5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ベトナム】東南アジアの軍事情勢【インドネシア】

1 :名無し三等兵:03/05/21 21:29 ID:9J7VIMZX
ベトナム戦争からインドネシアの「自由アチェ運動」掃討作戦まで。
東南アジアの軍事情勢について語るスレです。

2 :名無し三等兵:03/05/21 21:29 ID:???
関連っぽい過去スレ
【アフガン〜】南アジア情勢【〜フィリピン】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1047657279/l50
「パンジシールの獅子」マスード1〜6(中央アジア)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1000/10006/1000610366.html
http://yasai.2ch.net/army/kako/1003/10035/1003532929.html
http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10059/1005998823.html
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1012600684/
http://hobby.2ch.net/army/kako/1019/10193/1019301413.html
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1038314735

3 :名無し三等兵:03/05/21 21:30 ID:???
【アチェへ軍事作戦開始 インドネシア、軍事非常事態宣言】

 インドネシアのメガワティ大統領は19日午前0時(日本時間同2時)、東京での
独立派ゲリラ「自由アチェ運動(GAM)」との和平協議が決裂したことを受け、ス
マトラ島ナングロアチェ州について大統領令を発令した。同州を戒厳令に相当する軍
事非常事態宣言下に置き、ゲリラ掃討作戦を始める。ロイター通信によると、GAM
に対するロケット弾攻撃が同日、始まった。89年以来1万人以上の犠牲者を出した
アチェは、昨年12月の和平協定後のつかの間の平和の後、再び紛争の地に戻った。
http://www.asahi.com/international/update/0519/005.html

4 :名無し三等兵:03/05/21 21:35 ID:???
外人部隊にでも参加しやがれ!

5 :名無し三等兵:03/05/21 21:36 ID:???
ttp://tanakanews.com/991216Aceh.htm
解体するインドネシア:海洋イスラム国アチェの戦い

6 :名無し三等兵:03/05/21 22:40 ID:???
マレーシアで、スホーイがF-18に勝ったってマジ?

7 :山崎渉:03/05/22 00:59 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

8 :名無し三等兵:03/05/22 10:36 ID:PjotHrOq
6さんへ
マレーシアはスホーイではなくMig29を購入しているそうです。


9 :名無し三等兵:03/05/22 10:50 ID:???
>>6,7
MIG−29についで、Su−30導入決定

10 :名無し三等兵:03/05/22 12:08 ID:???
Su-30MKMと呼ぶらしい
偏向ノズルかどうかは現在のところ不明


11 :名無し三等兵:03/05/22 12:29 ID:Ic4TLwAL
すいません、LRRPってなんですか?ベトナム戦争がらみの単語らしいのですが。

12 :名無し三等兵:03/05/22 12:33 ID:???
>11
米陸軍の長距離偵察チームのこと
詳しく知りたかったらビデオ屋に逝って
「特攻野郎Aチーム」を全巻借りることを
勧める

13 :名無し三等兵:03/05/22 12:35 ID:???
まぁ一般的事実を知りたいならこっち
http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/vietnam_war/vietnam04.html

14 :名無し三等兵:03/05/22 12:37 ID:???
>11
マジレスすっとLRRP(Long Range Reconnaisance Patrol)。
ベトナム戦争時代にアメリカ陸軍が編成していた長距離偵察部隊。
敵地内部への潜入偵察、爆撃/砲撃観測などをこなしていた。

現在は映画監督であるオリバーストーンが所属していた部隊でもあり、
その内容はベトナム戦争を部隊にした漫画「Cat Shit One」に詳しい。

次からは質問スレにて。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053490724/

15 :名無し三等兵:03/05/22 15:08 ID:fh9XYFF3
>>12-14
どうもありがとう。
次からはちゃんと初心者板いきます。

16 :名無し三等兵:03/05/22 20:45 ID:???
ところで、ベトナムのカムラン湾はいまどうなってるんだろ?

ロシア海軍の後釜はどうなったのかな?

17 :名無し三等兵:03/05/23 07:19 ID:NlS5m8WA
そういえばベトナムがSu27を購入したそうです。

18 :名無し三等兵:03/05/23 09:18 ID:K/Lme+cD
>>16
フィリピンのスービックみたいに企業を誘致する方針

19 :核太郎@ベトナム:03/05/23 19:50 ID:???
@我が国は対米戦争後半以降、常に核保有国・中国の脅威にさらされている。
A日本や台湾は米国の核の傘で守られているが我が国にはそんなものは無い。
Bよってベトナムは核武装しなければ生き残れない。

簡単な3段論法である。
論理的だね。

20 :名無し三等兵:03/05/24 14:01 ID:???
1.我が国は対米戦争後半以降、常に核保有国・中国の脅威にさらされている。
2.日本や台湾は米国の核の傘で守られているが我が国にはそんなものは無い。
3.よってベトナムは民主化して米国と共同歩調を取らねばならない。

簡単な三段論法ですね。
屈辱的です。

21 :核太郎@ベトナム:03/05/24 19:06 ID:???
>>20
お前、ベトナム人じゃないね。
あのパキスタンでさえ核を保有できるのに、対米戦争で米国を破った我々が核武装できない訳が無い。
それを否定するのは中国・タイ・カンボジアの手先だ。
ベトナム人は罠を見抜き団結せねばならない。

22 :名無し三等兵:03/05/25 09:30 ID:???
対印戦争で、まがりなりにも正面決戦を展開してきたパキスタンと、
戦時国際法無視のベトナム匪賊とでは、国家の発展性が違います。
前者が自らの力を増す事で勝とうとするのに対し、
後者は相手を貶める事で勝とうとするからです。

よって、パキスタンに核武装は出来ても、ベトナムに核武装は出来ません。

23 :名無し三等兵:03/05/25 12:00 ID:???
つーか、民主化度合いなら
ベトナム>>パキスタン>>>インド>>中国だが

24 :名無し三等兵:03/05/25 18:16 ID:???
不等号の使い方を学んだ方がいいと思うのです。

25 :核太郎@ベトナム:03/05/25 20:32 ID:???
@シンガポールを除けば東南アジアで最も教育水準が高いのはベトナム。
 その為近い将来には優秀な各学者が雲霞の如く出現する(はず)だろう。
 よって人材の面は問題無し。
Aウランもベトナムでとれる(はず)なので問題無し。
 ソース→ttp://www.jnc.go.jp/pnc-news/npuress/PS96/PE96112901.html
BSSBN+SLBMはロシアが喜んで売ってくれる(はず)だから問題無し。
C国際情勢も、アメリカでは既に中国に対抗する為に日本の核武装が検討されている(はず)。
 よって米国は反中国のベトナムの核武装を歓迎する(はず)だから問題無し。
Dそもそもインドネシア解体後東南アジアの盟主はベトナム。
  盟主であるなら核を持つのは当たり前である(はず)だから問題無し。

既にベトナム2020年までに原子力発電所を建設する(予定である)。
もう核武装は目前だ。抵抗は無駄である。
これで東南アジアはベトナムの旗の下で安定する(はずである)。

>>22
> まがりなりにも正面決戦を展開してきたパキスタンと、

インド国会襲撃からタリバン・アルカイダ支援など恐るべき国家テロを繰り返すパキスタンがそんな
セリフを口にするなど笑止千万。(ベトナムがワシントンでテロを起こした事があるだろうか?)
あ、ひょっとしてパキ情報部かアルカイダの方ですか?(プ
あんたもうCIAにマークされてるよ。すぐ逃げないとあぼーんだよ(激藁

26 :名無し三等兵:03/05/25 23:28 ID:???
http://www.diplo.jp/archive/l_asie.html
ル・モンド・ディプロマティーク日本版
アジア・オセアニア



27 :名無し三等兵:03/05/25 23:45 ID:???
>>25
歴史的に支那に呑み込まれ易いベトナムは、対支那の駒としては、
利用価値がありません。
ベトナム人の小賢しすぎる性格も、外交面で信頼を損わせています。
インドネシアは、腐っても大国です。
また、その地位に変わり得る威信を持った国家は、マレーシアです。
ベトナムでは、ありません。

パキスタンは、インドの120万の兵力と3度に渡ってガチンコでやり合っています。
また、ムシャラフ政権は、対テロ戦争でアメリカと協力関係を築きました。
CIAにマークされるとしたら、それは、それをぶち壊しにするような言を吐く貴方の方ですよ。

28 :核太郎@ベトナム:03/05/26 00:14 ID:???
>>27
ベトナムは対フランス戦ではディエン・ビエン・フーでフランス軍を粉砕。
抗米戦争でもテト攻勢で解放戦線壊滅後は事実上ベトナム正規軍対米軍による朝鮮戦争型の
正規戦であったが、見事世界最強の米軍を撃退。
その後の対中国戦でも中国の大軍に一歩も引かず我が方に十倍する損害を与えた。
よってベトナムは正規戦のガチンコでも世界有数。
そもそも千年にわたる中国支配以後、フランス支配を除きベトナムは常に対中国自主独立を
達成してきた。
故にタイやラオス・カンボジアといった隣国から畏れ、敬われてきたのである。

これ程東南アジアの盟主としてふさわしい国があるだろうか。
そして盟主なら核を持つのが当たり前なのである。
それを否定する者は中国の手先と断定して間違いない。

29 :核太郎@ベトナム:03/05/26 00:20 ID:???
まあマジレスすると、東南アジアはこのまま中国の草刈場になっちゃうんですかねえ。
もうミャンマーは中国圏に入ってしまったし、我がベトナムもソ連崩壊後は中国に媚びる
様な態度が目立ちます。・゚・(ノД`)・゚・

ベトナムにとってネルー以来の友好国・インドが早めにパキスタンを完全制圧して、
その後全力で中国に当たってくれれば助かるんですけど‥それも期待薄。
イラクといいパキといいアメリカは友好国選びを間違ってるとしか思えません。

30 :名無し三等兵:03/05/26 00:24 ID:???
>>28
ベトナムは、基本的に不正規戦に強く依存する国です。
極々、一部の例を持ち出していますが、かの要塞戦は、
着任した将軍の戦意不足に過ぎません。
米軍は、世論と上層部からの徹底した束縛を受けていました。
朝鮮戦争など比較にもなりません。ましてや二次大戦となればね。
当時の支那は、人海戦術ですから、額面上の数字など問題ではありません。
また、日本軍に、いいように駆逐されていたのもお忘れなく。

東南アジアの盟主は、何度も言いますがインドネシアです。
近年、急速に名をあげているのは、マレーシアです。
IMFの見当外れの緊縮路線に昂然と反旗を翻したのは、あの國ですよ。
ベトナムなど全く注目されていません。
注目を得ていたのは、マハティールでした。

31 :核太郎@ベトナム:03/05/26 01:04 ID:???
>>30
おまえらなんかきえちゃえ!!!!!!!!!!!!!!
俺が一生懸命考えたネラをメチャメチャにして
なにが楽しいんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キチガイヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そんなにおれがにくいのかあーだこーだすきかっていいやがって
なかやろ!!!!!!!!!!!!!!

32 :名無し三等兵:03/05/26 03:36 ID:???
シンガポールのF-15導入は決定しました?

33 :名無し三等兵:03/05/26 14:40 ID:???
>>30
まあ確かにこれまでASEAN諸国の中で、ある程度中国と駆け引きができたのは
インドネシアだった。
過去にはスカルノ、スハルトというにらみのきく大統領がいたし。
経済はダメだが。
でもメガワティになってから少し弱体化してるような・・・

34 :核太郎@ベトナム:03/05/26 18:09 ID:???
アチェ独立派ゲリラへの攻撃が始まっていますが、ゲリラの皆さんこのまま掃討されて
「戦時国際法無視のアチェ匪賊」になるか、それとも東ティモール同様「独立の英雄」に
なれるのか。
インドネシア国軍による取材規制が引かれて現状はよくわかりませんが、どうなるんで
しょうね。

35 :名無し三等兵:03/05/27 03:46 ID:AVIejXZG
アチェに主権国家としてやっていく能力など無いのですから、断固阻止です。
自立支援の名目で浸透して、権益復帰を狙う欧州の意図を挫けますし。

インドネシアには、豪州の頭を抑えて貰わねばなりません。
かの国が欧米に分割統治されるような事態を招いては、ならないのです。

36 :名無し三等兵:03/05/27 06:46 ID:6W7LiEx8
なんでこのスレではベトナムとかインドネシアが主流なんだろうか?
東南アジアの経済力を把握して話をしているのかな?
それとも、ベトナム戦争の影響なのかな?
国力を比較すれば、タイに決まっていると思うよ。
周りが弱い国ばかりだから、二線級装備をそろえているけど
本気を出したら、結構すごいもの購入すると思うよ。

37 :名無し三等兵:03/05/28 00:50 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/0527/017.html
米国からフィリピンへの03年の軍事援助費は総額で前年の約3.5倍の
約3億5600万ドル(約413億円)に達することが分かった。
アロヨ大統領が27日、行った演説の中で明らかにした。
大統領は演説で「米軍基地がフィリピンにあった時で、(軍事援助費は)毎年、
2億ドルだった。今、テロに対する我が国の戦いなどを米国は評価した」と述べた。
大統領によると、米国の支援の主な目的は、南部ミンダナオ島のテロ対策。
総額のうち、4700万ドルが、テロリスト組織「アルカイダ」との関係が
指摘されるイスラム過激派組織「アブサヤフ」掃討を目的とした米比合同軍事演習
「バリカタン03−1」に充てられる予定だ。
アロヨ大統領や国軍などによると、米国からの軍事援助費は90年から92年までは
毎年2億ドル。92年に米軍基地は撤退。93年から99年まではゼロ、
00年が190万ドル、01年が1900万ドル、昨年が約1億ドルだった。



38 :名無し三等兵:03/05/28 01:56 ID:???
>>36
確かに装備品から考えると,カンボジアは言うまでもなくミャンマーにも
楽勝で勝ちそうなんだが,いまいちタイの軍隊って当てにならない気がする.気のせいだけだけど(w

39 :名無し三等兵:03/05/28 02:20 ID:i1Hx/u+T
>>38
ミャンマーとの国境付近でハマーを見たときは興奮した。

40 :名無し三等兵:03/05/28 09:55 ID:gXJpBiy8
>>38
そりゃ、カンボジアやミャンマーは、タイに比べるとずっと国内情勢が殺伐としてたからな…。
その「殺伐としていた」のおかげで、その二国は、タイに比べれば「戦闘経験が豊富そう」に見える。

しかし、もはや戦闘経験の差というやつが、さほど大きなファクターに見えなくなってしまっている。
いや、一切合財の条件が同等であるという無意味なシミュレーションすれば、そりゃ戦闘経験の差が物凄い意味を持ってくることになるわけだけどな…。

41 :名無し三等兵:03/05/28 12:50 ID:WmG4jiSy
>>40
まずは経済力でしょ。
精神力だけで勝てれば、大東亜共栄圏は成功していたと思うよ。

42 :名無し三等兵:03/05/28 15:04 ID:???
>40
おまい、アホですか?
非武装無抵抗の自国民虐殺を
戦闘経験にカウントするんですかい?


43 :名無し三等兵:03/05/28 15:10 ID:gXJpBiy8
>>42
はあ? おまえこそ、もの知って言ってる?

自国民虐殺もあったが、そればかりでなく、カンボジアは長く国内紛争状態もあったろうが。

44 :名無し三等兵:03/05/28 15:14 ID:???
>43
おまいこそちゃんと調べてから書き込め
いわゆるポルポトなど3派は戦闘では
ベトナム軍とその支援を受けた政府軍に
連戦連敗だ

45 :名無し三等兵:03/05/28 15:23 ID:???
>>44
あの頃のベトナム軍は、訓練・実戦経験・装備のいずれにおいても東南アジア随一でしたな。

46 :山崎渉:03/05/28 15:41 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

47 :名無し三等兵:03/05/28 16:11 ID:ap+eJpnh
sa

48 :名無し三等兵:03/05/29 22:26 ID:???
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030529-00000015-yom-int

米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は29日、米政府高官の話として、
国防総省が、沖縄に駐留する海兵隊約2万人のうち約1万5000人を
日本国外に移転する構想を含め、アジア地域の駐留米軍の大規模な移転、
再編計画の策定を進めていると報じた。
ダグラス・ファイス国防次官は同紙に対し、「至る所で移転が行われる。
韓国でも日本でも適正な配置にする」と語った。ファイス次官は在日米軍の
移転計画の詳細は明かさなかったが、同紙は別の複数の政府高官の話として、
沖縄駐留の海兵隊は約5000人を残して恐らくオーストラリアに新設する
いくつかの基地に移転することが検討されていると伝えた。日本国内の他の
基地に駐留する約2万4000人は残留させる。さらに、シンガポール、
マレーシアへの米軍展開を本格化させる一方、ベトナムとは海軍基地、
フィリピンとは地上軍基地の使用協定締結も考え、小規模な駐留米軍の
ネットワークを目指すとしている。

 

49 :名無し三等兵:03/05/30 03:53 ID:???
>>25
>>シンガポールを除けば東南アジアで最も教育水準が高いのはベトナム。


大嘘つき 
タイ、マレーシア、ブルネイの方がずっと上

50 :名無し三等兵:03/05/30 15:55 ID:vKBH7O4r
>>49
禿堂。

51 :厨房:03/05/30 16:53 ID:???
>>49-50
ネタにマジレス(略
まあ↓によると

ttp://www.mainichi.co.jp/eye/branch/vv/back/0313/mail.html

>東南アジア諸国連合(ASEAN)の識字率順位は、フィリピン(94・6%)タイ(93・8%)、
>ベトナム(93・7%)、シンガポール(91・2%)、ブルネイ(88・2%)、インドネシア(83・8%)、
>マレーシア(83・5%)ミャンマー(83・1%)、ラオス(56・1%)となります。

>このデータからもわかるように、国民総生産(GNP)が同じレベルの国々と比較して、ベトナム
>の識字率はきわめて高いといえます。

と、ベトナムも識字率ならマレーシア、ブルネイより高いようだが、問題は高等教育だろうか。

しかし東南アジアの士官養成制度はどうなっているのだろうか?
国産の士官学校のレベルはどれくらいだろう?
タイなどはアメリカに留学できるが、ベトナムなどはまだロシアに留学して軍事教育を受けている
のだろうか?

52 :名無し三等兵:03/05/30 19:20 ID:y3GT8Jev
空母はタイ以外にどこが保有していますか?

53 :名無し三等兵:03/05/30 19:47 ID:???
>>52
極東ではいまやタイだけだよ。

54 :名無し三等兵:03/05/31 05:48 ID:NXekKFHu
スレタイが、ベトナム、インドネシアなんですが、
それぞれ、戦闘機と戦車の主力ってなんですか?

55 :名無し三等兵:03/05/31 06:19 ID:???
ガキの頃タイに住んでいた
お袋が現地で英語学校に通っていたが、同じ教室の
タイ軍の若い士官が「もしホントに日本に軍隊無かったら
我々適当に理由つけて日本攻め込んでますよ」
この話聞かされて、普通の国はこういうものなんだと理解していた。
映画館で映画が始まる時は、国王の映像と旧国歌(国王参加)が最初に流れ、
その間全員起立しなければならなかった。
お陰で帰国して平和憲法だ天皇反対だと聞いても、眉につばを付けつつ聞くことが出来た。

しょっちゅう国境でラオス軍やミャンマー軍と軽く小競り合いしていたようだが、
大抵ラオス側発表死者2名、タイ側発表死者5名とかでタイの方がよく死んでいた。
共産圏の発表などいい加減だろうが
タイはミャンマーには何度も侵略され、周辺が植民地になった頃は
領土を次々と削られ散々と戦闘には弱いが、第二次大戦では最後に連合国となり
戦勝記念塔がでかでかと建っているなど戦争には最後に勝つ国になったか。

マレーシアとシンガポールで水の値段をどうするかという交渉をしているようだが、
ちょっとこじれてマレーシアに今度導入されると言うSu-30と最新レーダーつけるという
シンガポールのF-15で軽く一戦交えたら??と思ってしまうのは罪か

56 :名無し三等兵:03/05/31 12:28 ID:???
>>55
おーい、タイで「タイ性善説」に洗脳されちゃったのか?
そりゃ、歴史的にはタイは一度はビルマ王朝の勢力下に
あったことはあるが16世紀以降は一方的にタイがビルマや
カンボジアやラオスの領土を蚕食し続けておるわけだな


57 :名無し三等兵:03/05/31 14:02 ID:???
フランス降伏時には、仏印に乱入した挙句返り討ちに遭っていますな。
タイのあまりの小賢しさは二次大戦終結時、英国をも不快にさせたという。

58 :名無し三等兵:03/05/31 16:38 ID:???
ベトナムであれタイであれ東南アジアの猛烈な生存競争の世界では小賢しくなくては
生きていけなかったのでは?

‥と好意的に解釈してみる。

59 :名無し三等兵:03/05/31 23:14 ID:???
>>57
タイの教科書には、第二次世界大戦中、タイが日本の同盟国だったことは
書かれてないらしい。

60 :名無し三等兵:03/06/01 03:12 ID:1icHUx1C
>>59
ひどい話だね。

61 :名無し三等兵:03/06/01 04:10 ID:HOc1FJsQ
スティングレイ軽戦車
ttp://combat1.hp.infoseek.co.jp/STINGRAY.htm
1987年10月にタイ陸軍から106両が発注され、生産が行われることになった。

62 :名無し三等兵:03/06/01 04:39 ID:BGvImAzk
>>61
毎日6時になると放送される、勇ましい軽戦車ってこれのこと?

63 :名無し三等兵:03/06/01 05:08 ID:9G+FwLXJ

在韓米軍、大幅な増強を発表 米と韓国の協議で決定
110億ドルを投入し、ハイテク化を大幅に進める方針
イラク戦の教訓から大幅な近代化を進める方針示す


64 :名無し三等兵:03/06/01 07:34 ID:Rd6Okv4g
>>55
現地人の話には、眉につばを付けつつ聞けよ。



65 :名無し三等兵:03/06/01 08:05 ID:???
>アチェ独立運動弾圧

東チモールの反動だな!(←当たり前やん)

66 :名無し三等兵:03/06/01 10:11 ID:7xpRZ9U0
ベトナムの戦車ってなに?

67 :名無し三等兵:03/06/01 10:22 ID:???
ベトナムの首都ハノイには可愛い子や美人な子多いよ。

68 :名無し三等兵:03/06/02 00:28 ID:N+454OdR
>>66
マジレスすると、
ベトナムの戦車は、T55だよ。

69 :名無し三等兵:03/06/02 00:33 ID:???
>>67
ホーチミンはどうよ

70 :名無し三等兵:03/06/02 05:51 ID:j2Oy/v8A
>>69
マジレスすると、
カンボで買うのが一番。

71 :名無し三等兵:03/06/02 06:59 ID:tMy16D1K
ベトナム=フォー
インドネシア=?

何がウマいのか??

72 :名無し三等兵:03/06/02 11:51 ID:???
カレー。

73 :名無し三等兵:03/06/02 15:06 ID:???
サテー
ミーゴレン
ナシゴレン

飯はナシ 魚はイカン 菓子はクエ

74 :名無し三等兵:03/06/05 06:28 ID:L8cCkY+p
インドネシアって戦車を持っているの?
なさそうな気がするんだけど。

75 :名無し三等兵:03/06/05 16:29 ID:???
>>74
装輪車両ならテレビによく出てくるけど、戦車はわからん。

76 :名無し三等兵:03/06/05 20:27 ID:???
実は中国の90式が稼動しているんだよ。

77 :名無し三等兵:03/06/06 00:28 ID:???
>>74
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/indonesia.htm

AMX-13とかPT-76、スコーピオンを装備しているらしい。

78 :名無し三等兵:03/06/06 07:08 ID:edzQuAeZ
>>77
ソ連とフランスが主な供給元だね。
ゲリラ以外との戦闘経験ってあるのかな?
中国の90式なんか全くないみたいだけど。

79 :名無し三等兵:03/06/06 23:53 ID:???
インドネシアって、バジャー爆撃機運用してなかった?
消防のころTVで見たような・・・・

80 :名無し三等兵:03/06/07 01:21 ID:???
何処に向けて運用するのですか?
オーストラリアですか?
バジャーを?
正気デスか?
ちょっと信じられません。
失礼ですけど。
消防の記憶なんて。
ソースにもなりません。
いい加減にしてください。
馬鹿にしているですか。
怒りますよ。
ぷんすか。

81 :名無し三等兵:03/06/07 11:57 ID:???
ソビエトから購入したらしいな。Tu-16

82 :名無し三等兵:03/06/07 13:05 ID:???
補給機として運用しているんだよね。

83 :オーストラリア軍:03/06/07 17:42 ID:???
              
               .  ┏━━━━━┓
   ____ ∫        ┃白人の責務┃
   /___j_∬         ┗━━━━━┛
   ( ´⊇`ノっ━~    
_と~_   __ノ_.  ∀   
   ヽ __/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 我々についても語りたまえ
\___________

84 :名無し三等兵:03/06/07 19:03 ID:???
>>83
弱い蝿。

85 :名無し三等兵:03/06/07 19:33 ID:???
現在、オーストラリアは唯一のF-111ユーザー。

86 :名無し三等兵:03/06/07 20:02 ID:???
核を分けてもらうでもなくF-111。

87 :名無し三等兵:03/06/08 13:07 ID:???
ここにも「自分の
知らないことは
事実ではない」厨
がいるな

88 :名無し三等兵:03/06/08 16:20 ID:???
携帯から書き込んでンなよ。

89 :名無し三等兵:03/06/09 17:18 ID:???
スー・チー氏拘束、米国「計画的犯行」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030609-00000007-nna-int

ミャンマー、軍事政権の先が暗くなって来てますなあ。

90 :名無し三等兵:03/06/09 17:53 ID:???
本当は、スー・チーこそが計画犯なんでしょ。

北朝鮮対策の手前この論法で来られると日本としても軍事政権を掩護しきれない。

91 :名無し三等兵:03/06/09 18:23 ID:???
>>90
確かにそうだな。

スー・チーの政治的な正当性の源泉は、建国の父であるアウンサンの実子であることにある。
一方で、軍事政権=ビルマ国軍の政治的正当性の源泉も、アウンサン将軍の抗日〜反英活動の中心的役割を果たしたビルマ独立義勇軍の正統な後継組織だというところにある。
言って見りゃ、両者の対立は、同属憎悪と言ってもいい。

ただ、ビルマ国軍の政治的正当性…特に、国際社会における正当性…さらに言えば、対米外交における正当性は、麻薬組織と完全に重なっていた少数民族の反乱勢力の壊滅と同時に消えうせる運命にあった。
それでも、少数民族の武力抵抗は未だに続いているし、一方の同属であるスーチー率いるNLDの「計画的犯行」があって、もはや軍政は3つの敵を抱えたも同然。
日本も米国の硬化に伴って、ODAを見直すという報道もあるから、かなりつらいとこに来てるな。

なし崩しの民主化か…
それとも、NLDへの政権移譲に向けての現実的プログラムか…
早晩、この二者択一を迫られることになるだろう。

92 :ビソ・ラデソ:03/06/11 22:44 ID:???
イラクの民よ立ち上がれ!

93 :名無し三等兵:03/06/11 23:50 ID:???
ヴェトナム政府がアメリカ政府に海兵隊のダナン駐留を要請してるってマジ話?
ソ連に変わる後ろ盾がほしいのか?

94 :名無し三等兵:03/06/12 00:01 ID:???
>>87
お前の脳内にな。

95 :名無し三等兵:03/06/13 08:55 ID:???
産経新聞 平成 15年 (2003年) 6月 13日 金曜日
■米国議会 日本の外相名指し批判 「ミャンマー軍政への経済援助政策は失敗」

【ワシントン=古森義久】米国議会はミャンマーの軍事政権による民主化運動抑圧への
抗議としてミャンマーからの輸入を大幅に禁じる法案の審議を開始したが、その過程で
有力議員から日本の対ミャンマー関与政策への激しい非難があいつぎ、川口順子外相が
名指しで糾弾された。米国のマスコミでも日本の対応を軍事政権への融和として
批判する主張が続出してきた。
(中略)
上院では同法案は共和党ミッチ・マコーネル議員と民主党ダイアン・ファインスタイン
議員らにより共同提出されたが、四日からの上院本会議でまずマコーネル議員が
「ここ数日のビルマの教訓は対話の失敗であり、政治変化への手段として軍事政権との
関与を主唱した日本などの諸国の試みは、民主活動家たちの流血とその指導者の
再逮捕以外にはなにももたらさないことを示した」と日本を名指しで非難した。

 同本会議ではさらに共和党有力者のジョン・マケイン議員も「ビルマの
軍事政権と政治的、商業的に関与を続けることが自由化の方法だと主張する
諸国」の筆頭として日本をあげ、「日本の外相はビルマの現状は基本的に
満足だという趣旨の声明を出したが、軍事政権は暴力的な弾圧を続けて
いるではないか」と川口外相を具体的に特定して批判した。同議員は
「日本よ、恥を知れ」とか「軍事政権へのおもねりだろう」とも述べた。



96 :名無し三等兵:03/06/13 10:21 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030612-00000004-reu-int
ミャンマー軍政、対話中断でスー・チーさんを非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030613-00000017-nnp-int
米議会が制裁法案可決 スー・チーさん身柄拘束問題 日本、援助見直しも


あとは、国軍がいつまで一枚岩でいられるかが、軍事政権の余命を決めるな。

国軍も民主を考えていないわけがないんだが、欧米の意志を読み誤ってる。
つか80年代の民主化弾圧以降読み誤り続けてるわけだが…。
もう引き伸ばしにできないな。

97 :名無し三等兵:03/06/13 11:16 ID:???
軍事政権が強硬な態度をとっているのは、国際社会の制裁が続いているので、
「失うものが何もない」という状況も関係してるんだろうか?


98 :名無し三等兵:03/06/13 11:34 ID:???
http://www.burmainfo.org/
ビルマ情報ネットワーク
http://www2.ocn.ne.jp/~jade/index.html
タイ・ビルマ国境からの報告

99 :名無し三等兵:03/06/13 11:46 ID:???
>>97
失うものはあるよ。
何といっても自分たちの国内安定化への貢献を抹消されてたまるかと、軍部は思ってるだろ。

それぞれの正義は一旦棚上げして、客観的に言えば、軍事政権による政治・経済の安定化への寄与はあるんだ。

少数民族の反乱は、麻薬組織と一体となっていたものはほぼ撲滅に近いが、全くなくなったわけじゃない。
国軍にしてみれば、NLDだって、秩序かく乱分子には違いない。

それらを方便として押さえ込んで、とにもかくにも秩序維持を行なっているってね。

もちろん、民主化勢力や少数民族からすりゃ、間違いないく彼らは弾圧者になる。
その辺の溝は、どうにも埋めがたいものがあるだろう。
少数民族はビルマ独立から間もなくから、反乱してる勢力がある。
民主化勢力だって、1980年代の軍の強圧的な弾圧を絶対に忘れるわけがない。

このあたりは、それぞれの心情的な価値観の問題になっちまう。

しかしまあ、米国の変わり身の早さよだなあ…。
欧州は一貫して、反軍事政権だった。
ただ、米国の(行政府の)態度は、そんなに確固としたものじゃなかったぞ。
特に、黄金の三角地帯を押さえていたのが、シャン族の反乱勢力の大立者であるクンサーだったわけで。
彼が投降・逮捕されるまでの米国行政府の軍事政権への態度は、強硬なものじゃない。
日本とどっこいどっこいだった。
まあ、時間の問題だったとはいえ、制裁法までたどりつくとはね…。

100 :名無し三等兵:03/06/13 13:10 ID:???
100

101 :名無し三等兵:03/06/13 15:56 ID:???
http://www.burmainfo.org/analyse/schu-china20030131.html
中国のビルマ進出〜その先にはインド洋がある

↑日本のODAって何のために・・・

102 :名無し三等兵:03/06/13 16:11 ID:???
>>101
戦略性がないからなあ<日本のODA

少しでも向こうの「公益」のためになってくれればいいんだがなあ…
儲かるのは、企業と口利きの日本の政治家と、現地の腐敗政治家(もしくは官僚)だけだったりするもんなあ…


103 :名無し三等兵:03/06/13 23:13 ID:???
アメリカの敵対姿勢の一つには、麻薬組織を解体したミャンマー軍が
そのまま、カレン族叩きを主眼に、ワ族懐柔を意図して麻薬売買の擁
護に移ったこともあるだろう。
もっとも、それとて麻薬ビジネスが活発化するのは制裁開始後のこと
なんだが……

104 :名無し三等兵:03/06/13 23:51 ID:???
>>103
口実が必要だった…と解することもできるし、
ここのところミャンマーどころの騒ぎではなかった…と言えるかもな。

何にせよ、今回のスーチー女史の拘束が、ミャンマーに目を向けるいいチャンスになったことには違いがない。
スーチー女史が、狙って交渉を決裂させてるんなら対した策士だということになる。

105 :名無し三等兵:03/06/13 23:57 ID:???
ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20030614k0000m030126000c.html
ミャンマー:
スーチーさん、6月中に釈放へ 軍政高官が会見

プノンペンで開催中の東南アジア諸国連合(ASEAN)高級事務レベル協議に
出席中のミャンマー外務省のタン・トゥン政治局長は13日、共同通信との
会見に応じ、軍事政権が拘束中の民主化運動指導者アウンサンスーチーさんについて
「事態が正常に戻れば釈放する。今月中にできるだろう」と語った。
軍政高官が外国メディアの取材で、釈放の見通しや事件の様子に直接言及したのは
初めて。18日のASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議などを前に
欧米諸国からの非難をかわす狙いがあるとみられる。

釈放時期について、局長は個人的見解として、「ARF閣僚会議前が望ましい」
としたが、上層部の判断がどうなるかは分からないと語った。


106 :名無し三等兵:03/06/14 12:00 ID:???
国際情勢板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1051892368/l50
ミャンマー最強説浮上


107 :名無し三等兵:03/06/14 20:00 ID:???
http://www.asahi.com/international/update/0614/014.html
「逆ねじ食わせろ」 米国務長官がミャンマー軍政批判

108 :名無し三等兵:03/06/15 00:11 ID:???
>>107
ミャンマー政府としては、「今の」米国政府にいちゃもんつけらるのはたまらんだろうな。
ラムちゃんあたりがニコニコしながら「圧政からの解放を」なんていい始めた日にゃあ、
危険が危ない。

109 :名無し三等兵:03/06/16 09:56 ID:???
>>107
なんつーかな…俺の脳内の良識派のパウエル国務長官つーイメージが崩れそうなんだが

110 :名無し三等兵:03/06/16 09:57 ID:???
>>108
今ん所、パウちゃんが、恐い顔で「圧制からの解放」を言い始めているわけであるが…。

111 :名無し三等兵:03/06/16 10:24 ID:???
軍事政権の功罪についてはいろいろ意見があると思うけど、
ミャンマーは今の日本と同じで変わらなければいけない時期に来ているのかも。
戦後ずっとうまくいってきたシステムだからといって、これからもうまくいくとは
限らないだろうし。

112 :名無し三等兵:03/06/16 10:38 ID:???
ttp://www2.ocn.ne.jp/~jade/mon/f_labour.html
強制労働
(a)軍用強制ポーター労働

民間人を軍用ポーターとして使用することは、ビルマでは合法である。
ビルマ国軍は慣習的に民間人を徴用し、国内各地のゲリラ部隊攻撃行動のために
弾薬の運搬、食料の供給をさせてきた。捕らえたポーターに対するビルマ国軍
メンバーによる虐待処遇は日常化し、疲労のためにポーターの歩行速度が遅い
場合には殴り、ポーターが逃亡を図った場合、あるいは極度の疲労、病気、
負傷のため、与えられた重い荷を担げなくなった時には処刑する。


113 :名無し三等兵:03/06/16 10:46 ID:???
>>111
ビルマ史を簡単におさらいしておくと…。

1947年、独立を目の前に、建国の父アウン・サン将軍が右派ナショナリストのテロであぼーん
→1948年、英連邦からも脱退し、完全独立。ウ・ヌーを首班とする議会制成立。
→独立直後から、カレン族蜂起
→1950年代、シャン、カチンなどの少数民族および左右2つの共産党が武装蜂起
→1958年、国内不安定のうち第1次クーデタ。ネーウィン将軍首班下で、総選挙管理の暫定政権。
→程なく、民政移管。ウ・ヌー政権再登場。
→少数民族の反乱治まらず、本格的に統治能力喪失。
→1962年、第2次クーデタ。ネーウィン将軍の再登場。
→1963年、ネーウィン将軍、社会主義計画党を創設、同党の一党独裁政権への「民政移管」
→1980年代まで、少数民族と国軍勢力との戦闘は散発的に続く。
  形的には、国軍勢力下の地方は安定。
→1988年、民主化運動激化。
  アウンサン・スーチー英国から帰国、NLDを率いる。
  社会主義計画党政権の不安定・統治能力喪失
  国軍介入。民主化勢力を銃火に打ち倒し、軍事政権成立。
  スーチー女史、自宅軟禁。
→90年代、少数民族の反乱のある程度の沈静化(クンサーの逮捕による)
 とはいえ、少数民族の反乱が完全に終わったわけではなく、一部地方は不安定。
 NLDとの民政移管に向けた交渉はたびたび持たれるも不調。
 スーチー女史の自宅軟禁は、最近解かれるも……

戦後から一貫して、あんまり上手くいっていない…(苦笑)

114 :名無し三等兵:03/06/17 00:24 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/0616/015.html

ミャンマー(ビルマ)からの情報によれば、軍事政権は16日、拘束していた
民主化勢力、国民民主連盟(NLD)のメンバーを釈放し始めた。
マンダレーやサガインなどでは拘束を解かれ自宅に戻った複数のメンバーが
報告されているという。ヤンゴン発のAFP通信は、46人が同日までに
釈放されたとしている。
こうした動きがアウン・サン・スー・チーNLD書記長の即時解放につながるか
どうかは、なお不透明だ。スー・チー氏の拘束に対する国際的圧力がますます
高まる中で、軍政が非難をかわすために取ったポーズとも見られている。
スー・チー氏らは、同国北部を遊説中、5月30日に拘束された。軍政側は
拘束が「彼女自身の安全のため」としている。



115 :名無し三等兵:03/06/19 13:51 ID:???
もしスー・チーの要求どおり、ミャンマーが民主化されたら、あの国はどうなるんだろう。
少数民族は独立を要求するかな?
そうすると国の弱体化は避けられないか。
あるいは中国やインドなど、周辺の国が介入してくるかも。

116 :名無し三等兵:03/06/19 14:22 ID:???
民主化されても混乱は続く。
岡崎久彦が言っていた、「民主の混乱を短期に、行政組織としての軍による収拾と、長く続く独裁、また民主化…」つーサイクルで泥沼かも。

117 :名無し三等兵:03/06/19 14:30 ID:???
>>115
当然、スーチー政権は民族の融和を訴えるだろうな。
より積極的な対話・協調路線を採用するだろう。

ただ、わからんねえ、こればっかりは。
親父さん(アウンサン将軍)の影を少数民族が見てくれるかどうか。
80年代のNLDの武力弾圧時代に、少数民族地域に逃げ込んだメンバーが、しっかりとパイプを作っているか。
それにかかってるだろうなあ。

介入も微妙だな…。
いまや、あの地域はバッファー・ゾーンだから。
インドと中国とASEAN諸国とのね。
少数民族に、それらの勢力も決して同情的じゃない。
ビルマ族に対しても同情的じゃないけどね。

ただ、混乱が過ぎると、どうなるかはわからない。

正直読みきれない。様相が複雑すぎる。
読むには、内情にもっと通じた上で、入り込みすぎず、客観的に評価できる能力が要る。
読みきれるという香具師がいたら、かえって山師だと思うなあ。

118 :名無し三等兵:03/06/19 15:25 ID:???
>>115
ttp://www.myanmarplg.com/info/minitory/
↑少数民族の概況だ。
まあトラベルガイドというレベルだが。
確か、少数民族の数は135とか言われてるはず。

東南アジア、どこでも少数民族問題はあるわけだがな。

119 :名無し三等兵:03/06/19 15:33 ID:???
>>115
あのビルマという国は、歴史上、中央が少数民族を完全に把握したことが
一度もないんじゃなかったっけ。
軍事政権の時代も、麻薬王のクン・サとかに悩まされていたし。

120 :名無し三等兵:03/06/19 15:39 ID:???
ttp://www.biruma.net/tour/tribes.html

ミャンマーは多民族国家である。中国雲南省やチベット方面から、
3度にわたる民族の大移動を経って、現在にいたる。全体の3分の2を
占めるビルマ族を中心に、7つの主要少数民族シャン、カチン、カレン、
カヤー、ラカイン、チン、モンのそれぞれの州、そしてその下には
100を超える民族が居住すると言われる。ビルマ族はエーヤワディー
(イラワジ)川の流域を中心に、アラカン海岸、タニンタリー海岸等の
平地に住んでいるが、少数民族は中国、インド、タイ、ラオス、
バングラデッシュ等の周辺諸国と国境を接した山岳地帯に住んでいる。


121 :名無し三等兵:03/06/19 15:40 ID:???
ttp://www.mekong.ne.jp/directory/politics/nankan.htm

ナンカン(南坎)は、中国・ビルマ間の交通の要衝であり、南坎から
瑞麗江を渡ってビルマから雲南に入っていく。更に南坎附近は土地が
肥沃でビルマ北部での有数の米の生産地であり、中国・ビルマの商人が
集まり、商業小都市を成している。また1950〜60年代には、
国民党軍残党のうち、李崇文と李文煥のゲリラ隊が南坎附近の臘戍に
駐屯し、対外連絡、情報収集や給養の購入・調達は、南坎一帯で行われたと
言われている。


122 :名無し三等兵:03/06/19 15:40 ID:???
>>119
一度だけある。
アウンサン将軍が抗日から独立を勝ち取る反英運動に転じたときに、
少数民族も合同した、ほぼ完全な統一戦線が生まれ、
英国の権力の空白と、政治上の独立が協定化されるまでの束の間、
ほぼ中央からの統制が可能だった。

だけど、それも独立直前の一瞬だけ。
アウンサン将軍は暗殺されるまで。
彼の死後から少数民族と中央の不協和音が生じた。

そして、英国という共通の敵が無くなったら、彼が暗殺されていなくても、
中央が制御し続けられたかは未知数だった。

123 :名無し三等兵:03/06/19 18:12 ID:???
>>122
むう〜、やっぱり難しい国だなあ、
最悪の場合、インドネシアやユーゴスラビアみたいな状態になったりして。


124 :名無し三等兵:03/06/19 18:26 ID:???
>>123
独立直後から1950年代の少数民族+共産党の蜂起は、物凄い大規模。
反乱勢力がラングーン(現ヤンゴン)を包囲し、危機的状況にあった時期もある。
その意味では、ユーゴスラビアの状況の方が、ビルマに追いついたと言えるかもしれない。

125 :名無し三等兵:03/06/19 18:55 ID:???
いずれにしろ、スー・チー女史は、恐らくヘタに政権をとるよりも、今暗殺
されたほうが、自身も親父も名を落とさずに済むだろうな。

126 :名無し三等兵:03/06/19 21:04 ID:???
ミャンマー(ビルマ)人にとって云々、はひとまず置くとして、
日本の国益という観点からはどうなんだろ。
今、ミャンマーの軍事政権に中国が接近していることを考えれば、
民主化勢力の側についたほうがいいのか。
中国がインド洋への出口を手に入れたら・・・


127 :名無し三等兵:03/06/20 11:32 ID:???
ラオスって中共の影響力強いんだっけ?
インドシナのハートランドの割には存在感薄いが…
地形的に利用価値少ないのかなぁ。

128 :名無し三等兵:03/06/20 13:13 ID:???
>>127
あの辺は、もともと中国系と、インド系の両者がせめぎあっているところ。
タイが植民地時代にも独立を保てたのは、またそれ以前から比較的独自文化を持っていたのは、緩衝地帯だから。
日本が手を出すような場所じゃないよ。
ただし、中国が手を出してきたら、ASEAN経由で押しとどめてもいいかも。
(まあ、インドの全周囲国防からすれば、インドの外交も期待できるかも=海洋帝国的発想を楽しんでしまう漏れ)

129 :名無し三等兵:03/06/21 03:58 ID:???
産経新聞 平成 15年 (2003年) 6月 21日 土曜日

中国南部の昆明からインドシナ半島を経由してシンガポールまでを鉄路で結ぶ
「アジア縦貫鉄道」建設の準備作業を担当する東南アジア諸国連合(ASEAN)
の特別事務局が近く発足することになり、“夢の鉄道”が実現に向けて大きく
動き始めようとしている。
この鉄道構想は一九九五年にバンコクで開かれたASEAN首脳会議でマレーシアの
マハティール首相がメコン川流域開発事業計画のひとつとして提案し、各国首脳の
賛同を得て具体化したもので、総額二十五億ドルにのぼる巨大プロジェクトだ。
ASEAN事務局のポーラ・シン氏は、マレーシア運輸省スタッフを中心に特別事務局を
発足させ、個別に進めていた計画推進、資金計画、事前調査などを統括して計画実現を
加速させたいとしている。特別事務局の初会合は早ければ七月にもクアラルンプールで
開催される。



130 :名無し三等兵:03/06/21 03:59 ID:???
すでに事前調査を韓国のコンサルタント会社に依頼し、乗客、貨物輸送の需要、
経済効果などの調査を行っており、ルートの最終選定に近く着手するという。
アジア縦貫鉄道のルートは、現在シンガポールからクアラルンプールを経由して
バンコクまで約二千キロを走る「マレー鉄道」(シンガポール、マレーシア
国内はマレー国鉄、タイ国内はタイ国鉄が運営)の路線を利用し、バンコク
からは既存の鉄道路線を最大限利用しながら昆明までを結ぶ。これまで
ベトナムを南北に通る東回りルート、ベトナム北部からラオスを経由する
中央ルート、ラオスからタイ北部に向かう西回りルートなどが候補に挙がっている。
この縦貫鉄道計画は、ASEANが共同で取り組むことを確認している
「メコン川流域開発事業計画」の中の目玉で、鉄道開通で観光産業や流通が
活発になり、周辺国の経済活性化につながることが期待されている。



131 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/22 05:56 ID:???
            、 
           ) | 
         ( ノノ 
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の廃止だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \ 
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

我々はこれ以上の共産主義化をすることはできない。
よって、我々の民主主義の奪還を行うために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県に対する皇民政策の廃止
2.思いやり予算の撤廃
3.軍事基地の撤去交渉を米国と進める。
4.復興予算案の盛り込み
5.沖縄の議席数を現在の4倍以上に増やす。

132 :名無し三等兵:03/06/24 00:01 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030623i113.htm
中印両首相が会談、「全面協力宣言」に調印



133 :名無し三等兵:03/06/24 00:17 ID:???
その一方でパキスタンが日米の要請を受け入れて北朝鮮を牽制する声明を発している。
興味深い現象と言える。

134 :名無し三等兵:03/06/24 10:42 ID:???
>>133
パキスタンは、アメリカに歯向かえません。
イスラム教を奉じるけれど、原始時代みたいなアフガンにはなりたくありませんから。
かといって、中国の影響も近い、と(まあ某研風にいえば民主党政権など信頼できないからだろうが 苦笑、と)

135 :名無し三等兵:03/06/25 22:34 ID:???
産経新聞 平成 15年 (2003年) 6月 25日 水曜日

ブッシュ米政権は発足以来、中国への姿勢硬化の対抗軸として、インドを含む
周辺国・地域との関係強化を進めてきたが、米中枢同時テロを契機に、インドの
潜在敵国であるパキスタンと反テロ戦で緊密な関係を構築したほか、中国とも
一定の歩み寄りに転じるなど対抗軸は調整が図られる結果となった。
ブッシュ政権は発足直後(〇一年五月)にアジア外交の手始めとして行った
アーミテージ国務副長官のアジア各国歴訪で、訪問先を日韓とインドにし
中国を外した。



136 :135:03/06/25 22:35 ID:???
ほぼ同じ時期、ケリー国務次官補(東アジア・太平洋担当)も、オーストラリア、
シンガポールを訪問したほか、ベトナムでの東南アジア諸国連合(ASEAN)
地域フォーラム(ARF)高官協議に出席。この歴訪で次官補は中国にも
立ち寄ったが、ミサイル防衛(MD)をめぐる米中の対立を逆に際立たせた。
主な米高官訪問はなかったが、台湾との関係強化も図られた。当時は、
南シナ海上空での軍用機接触事件で、米中関係は悪化していたこともあり、
クリントン政権の中印両国への“二股外交”との違いを鮮明にした。



137 :135:03/06/25 22:35 ID:???
中国を潜在脅威としていたインドも、ブッシュ政権が掲げたMD構想への
支持姿勢を早々に打ち出すなど対米関係重視を強め、核実験(一九九八年)
以降続いた経済制裁の解除や南アジアの大国として、米国との戦略的
パートナーシップの確立を促進させる狙いがあった。
米国としては、対中国への対抗軸としてインドの存在を重視することが
必要で、〇一年十月にはインドへの経済制裁を解除。〇二年六月には
反テロ戦での協力などを決めた米印軍事協定が締結されていた。



138 :名無し三等兵:03/06/26 22:41 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030626i211.htm
ミャンマーへの圧力、米の要請を中国が拒否

139 :名無し三等兵:03/06/29 21:59 ID:???
http://www.asahi.com/international/update/0629/004.html
インドと中国、年内にも初の海軍合同演習

140 :名無し三等兵:03/07/01 14:52 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/0701/002.html
戦闘機購入で大統領に不正疑惑 インドネシア

インドネシアのメガワティ大統領が、4月のロシア訪問の際に交わした戦闘機
などの購入契約に不正の疑いがあるとして、インドネシア国会は調査委員会を設置、
30日から証人喚問を始めた。来年の総選挙と大統領選挙を控え、同国政界を
揺るがす可能性もある。同日は委員会を非公開にしたため証人が証言を拒否、
疑惑追及は冒頭から波乱含みとなった。
ロシア製戦闘機の名前をとって「スホイゲート」と呼ばれるこの疑惑は、
戦闘機4機とヘリコプター2機の購入契約が、今年度予算に計上されておらず、
国会と本来の担当である国防相や財務相への相談、承認なしに行われたというもの。





141 :名無し三等兵:03/07/02 10:51 ID:???
インドネシアも大変だねえ。
ASEANのオピニオンリーダーの地位は、保てるのかね?

142 :名無し三等兵:03/07/03 05:13 ID:w2DNoD+R
インネシの軍はスハルト退陣後、治安維持隊と称した昔の憲兵的役割を軽減されるものと思っておった。
しかしながら、まだまだスト退治に使われているのだなあ。昔よりも少し陰に隠れて。
やっぱ日系企業をストから守ってくれるんは軍隊だにゃ。
ますますワイロあげたくなる。
ありがたい。

143 :************************************************************************************************************************************************名無し三等兵:03/07/08 09:57 ID:xVp7OnpI
http://www.tanakanews.com/d0708burma.htm
ミャンマー民主化をめぐる駆け引き


144 :名無し三等兵:03/07/08 23:07 ID:???
ベトコンの事をチャーリーって呼んでいたのは本当ですか?なぜですか?

145 :名無し三等兵:03/07/08 23:20 ID:???
ベトコン = Viet Con = VC = ヴィクター・チャーリー

146 :名無し三等兵:03/07/09 08:19 ID:8lHeucSB
アオザイを着た女の子はカワイイし
フォーは無茶苦茶ウマイし
兵隊は頑強かつ粘り強いし
ベトナムはええのぉ〜〜

147 :名無し三等兵:03/07/09 10:11 ID:???
ベトミンは、自称だが、
ベトコンは蔑称。米軍がつけたのだ。

148 :名無し三等兵:03/07/09 11:17 ID:sltE/is/
>>147
Viet Minhは、「ベトナム独立同盟会」の略称でつね。


149 :名無し三等兵:03/07/09 11:33 ID:???
>147
じゃあベトドクは?

150 :名無し三等兵:03/07/09 11:37 ID:???
>146
ベトナムは、はまるよなあ。いや本当に。
でも、女の子は気が強くて、怖いよ〜(藁

151 :名無し三等兵:03/07/09 13:38 ID:???
テロ集団を軍隊とは呼びたくないな。

152 :名無し三等兵:03/07/09 20:40 ID:sltE/is/
http://www.nsleloi.co.jp/sino-vietnamse_war.htm
Sino-Vietnamese War (中越戦争)

ベトナム戦争はよく知られてるけど、
中越戦争については情報が少ないね。

153 :名無し三等兵:03/07/10 12:45 ID:???
>151
国家テロと戦っている民族集団、という自己位置付けなので、無問題

154 :山崎 渉:03/07/12 16:38 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

155 :名無し三等兵:03/07/12 22:00 ID:XUYhwqX0
『新訂増補 東南アジアを知る事典』(平凡社)を読んだら、
フィリピンのマルコスについて、
「太平洋戦争の開始とともに、バターン戦に将校として参加し、捕虜として
〈死の行進〉を経験した」
と書いてあった。

マルコスは対日協力者だったときいたが・・・

156 :山崎 渉:03/07/15 12:00 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

157 :煽ってるね:03/07/18 19:19 ID:???
朝日新聞 平成15年 (2003年) 7月 15日
■「イラク・アフガンへ”輸出”は失敗」ミャンマー軍政が批判 〜反米・反民主 明確に

【バンコク=木村文】ミャンマー(ビルマ)の軍事政権が、国営紙で連日の様に民主化
批判を展開している。14日付の論評記事は、「他国に民主化を押し付ける」として米国
を批判。「イラクやアフガニスタンはその失敗例だ。」と指摘した。アウン・サン・スーチー
国民民主連盟(NLD)書記長らの拘束は依然続いており、軍政側は民主化勢力の抑圧
をゆるめる考えがないことを示している。
 国営2誌に掲載された14日の論評は「西欧の民主主義は品物の様に輸入できるもの
ではない」との見出し。ブッシュ米大統領の「我々の最大の輸出品は自由である。」との
発言に対し、「米国は世界の警察を自任するが、テロ攻撃の制圧は実現していない。
イラクやアフガンは自由や民主主義の『輸出』の失敗例だ」として、反米姿勢を明確に
した。
 一方、同じ記事で「第2次世界大戦後、日本は軍事力ではなく、経済力で世界市場に
乗り出し成功した」と指摘。米国と対比する形で、日本を称賛した。
 軍政は、こうした記事で国民向けに反民主化勢力の立場を誇示する一方、国外に向け
ては、日本、中国、インドなどアジア諸国に特使を派遣した。軍政とパイプを持つアジア
諸国に理解を求め、孤立回避を狙っているとみられる。

158 :わんにゃん@名無しさん:03/07/22 13:32 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

159 :名無し三等兵:03/07/22 16:38 ID:???
>>157
「西欧の民主主義は品物の様に輸入できるものではない」

この主張自体には、非常に禿げしく賛同したいんだがな(w
なんつーか、「お前らが言うな、お前らが」というような気にさせられてしまうな。

「第2次世界大戦後、日本は軍事力ではなく、経済力で世界市場に乗り出し成功した」

こういうおだてにも乗らない方が吉なわけだが(藁

160 :名無し三等兵:03/07/26 02:45 ID:???
この頃アチェどうなん?

161 :名無し三等兵:03/07/26 09:57 ID:???
>>160
膠着状態に陥ってて、国軍司令官も
「GAM(自由アチェ運動)殲滅には一年、数年、いや十年かかるかもしれない」
と発言。
メガワティも、GAMも停戦・対話再開の道を探っているらしい。

162 :名無し三等兵:03/07/26 23:29 ID:???
クーデター計画発覚−フィリピン
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20030726AT3K2603826072003.html


163 :名無し三等兵:03/07/27 11:54 ID:???
NHK総合
7月27日(日) 夜11:10〜

■NHKスペシャル
 「戦争を記録した男たち
     〜ファインダーの中のベトナム戦争」

ベトナム戦争は映像で記録された最初の戦争でした。当時の北ベトナムでは
人民軍の中に「解放軍撮影所」が作られ、アメリカも陸、海、空、海兵の4軍に
それぞれカメラマンだけの部隊を編成し、ベトナムに送り込みました。彼らは
戦場で何を考え、ファインダーの中に何を見たのでしょうか、そして今、
かつて自らが記録したフィルムとどう向き合うのでしょうか、彼らのその後の
人生は・・・・・これは、戦線の両側で死を目撃した男たちのヒューマン
ドキュメントです。


164 :名無し三等兵:03/07/27 12:06 ID:???
【国際】クーデター計画発覚−フィリピン
ttp://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1059222435/l50

>>162に関して。
現地の家を占拠(?)された日本人の方が上記スレにて実況中。

165 :名無し三等兵:03/07/27 12:21 ID:t8zCnggn
フィリピン版2.26でそ

166 :名無し三等兵:03/08/01 02:26 ID:???
米国の制裁、ミャンマー経済に致命的打撃の可能性
ttp://news.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20030729/JAPAN-121076.html

さようなら軍事政権、さようならタン・シュエ・゚・(ノД`)・゚・

167 :名無し三等兵:03/08/01 09:42 ID:???
>>166
>米国による新たな対ミャンマー制裁は、数十万人の職を奪い、停滞するミャンマー経済にあってわずかに好調な繊維産業に打撃を与える見通しだという。

この一行だけで、涙が誘われるよ・゚・(ノД`)・゚・
貧乏ってのは、やっぱ、つらいもんだなあ…。

168 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/08/01 13:29 ID:???
>166
 それ(経済制裁)って意味あるのかなぁ。
 ビルマ国民にとって直接被害をもたらした相手として認識されるのは「軍政しいてる連中」ではなくて
「米国」であり「アウンサン・スー・チー」になっちまう可能性が高そうな気がするんだが・・・。


169 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 04:20 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

170 :名無し三等兵:03/08/03 06:58 ID:???
いちお保守

171 :名無し国防省職員:03/08/04 23:35 ID:???
>>168
イラクへの10年以上に渡る経済制裁はイラク国民に大きな影響を与えはしたものの、
結果的に独裁打倒に大きな貢献を果たした。
その為、イラク国民も今ではアメリカに心から感謝している。

ミャンマーへの制裁もそれによってミャンマー国民を圧制から解放し、自由と民主主義
を与えるのだからミャンマー国民も心から感謝するであろう。

同盟国である日本人諸君も余計な心配を無用。
大船に乗った気分で安心したまえ。

172 :名無し三等兵:03/08/05 09:33 ID:???
>>168
マジレスしておくと、少々読みが難しいいとこだね。

80年代の民主化運動は、まさに国民対国軍になったわけだよね。
結局、民主化運動そのものは、鎮圧されてしまったけど、
指導者たるネ・ウィンは、これによって引退に追い込まれ、
最終的には、軍政の指導者層に道を譲る羽目になった。
一時的に、形式だけは民政にも移管もした。
それでも事態の収拾ができなくて、前面に軍が出るという形になった。

ただ、90年代に軍が前面に出て、安定化と外資導入による経済成長があった。
この恩恵を被った連中がやはりいて、それが軍政をどう評価しているか、
それがなかなかに見えてこないんだよね。

一方で、ネ・ウィン指導下の一党独裁から軍政という流れの中で、
官僚組織の事なかれ主義やら、その強圧的態度やら、
そういうものに、もうウンザリってやつも相当に多いだろうね。

これに少数民族問題が絡んでくる。
「ビルマ族」の支配ってのがイヤでたまらない少数民族が多いわけでね。
彼らに対する処遇をめぐって、
国軍の力による支配とアウンサン・スー・チー女史らの対話路線とが、
明瞭に対立することになる。

経済封鎖→軍政の統治能力の喪失、という流れが、
どういう風に国民感情を刺激するか、かなり未知数だなあ…。

173 :名無し三等兵:03/08/05 15:47 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/0805/007.html
フィリピン反政府勢力MILFのサラマット議長死亡

政府との和平交渉に影響は果たしてあるのか…。

174 :名無し三等兵:03/08/06 12:14 ID:???
保守あげ

175 :山崎 渉:03/08/15 21:14 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

176 :名無し三等兵:03/08/16 15:21 ID:???
保守

177 :名無し三等兵:03/08/22 10:54 ID:???
1 名前:潰れかかった本屋さんφ ★ 03/08/22 08:53 ID:???
マラッカ海峡に重武装海賊出没 国際機関、注意呼びかけ

マラッカ海峡でタンカーや漁船が武装した海賊に襲われ、人質を取られるなどの
事件が相次いでいる。小銃や刀程度しか持たなかった過去の海賊と違い、最近は
ロケット砲やライフルなどで武装している。インドネシアの独立派ゲリラ
「アチェ独立運動(GAM)」の関与も指摘され、日本のタンカーも数多く航行
する同海峡の安全に懸念が広がっている。
マレーシア船籍の中型タンカー「MTペンリダー」が先々週、マラッカ海峡北部で
M16ライフル銃などで武装した海賊に乗っ取られた。海賊は価値の低い重油を
積む船を残し、船長ら3人を人質にインドネシアのスマトラ島に連行、身代金を
要求した。船主は20万リンギ(600万円)を海賊に支払い、人質は17日に
ようやく解放された。
台湾船籍の大型漁船「東億号」も10日にナングロアチェ州沖で航行中、海賊の
船に遭遇し、激しい機関銃の銃撃を受けた。なんとかシンガポールまで逃げ
切ったが、船長は銃弾で足に大けがを負い、船体には200余の弾痕が残されて
いた。被害者の証言などから2件の海賊ともライフルや機関銃、ロケット砲など
軍隊並みの装備を持ち、軍服を着た者もいたことが判明している。
マレーシアの北部水上警察は「GAMの一部が資金稼ぎで海賊行為に及んでいる
可能性は否定できない」と指摘。ただ、在ペナン(マレーシア)のインドネシア
領事館は「アチェ近海は国軍が厳しく警備しており、海賊がGAMとは思えない」
と反論している。    等々

引用
ttp://www.asahi.com/international/update/0822/002.html



178 :山崎教徒:03/08/22 11:48 ID:???
平時にあっては人を殺すのを罰し、戦時にあってはこれを命じる、
といったような間違った道徳律のあり得ぬことを考えたら、
動員を拒絶すべきなんだ!戦争を拒絶するんだ!
戦争は人間の生活問題を何一つ解決しません!何一つ!
それは働くもののみじめな状態をさらにみじめにするだけだ。
人類は戦争に休止符を打たなければならない。
そうでなければ、戦争が人類に休止符を打つことになろう。
世界に国家の複雑性が存在する限り、戦争は世界歴史の終わるまで継続する。
戦争は戦争のために戦われるのでありまして、
平和のための戦争などとはかつて一度もあったことはありません。
往時においては、母国のために死ぬことは心地よく、ふさわしいものであると書かれたが、
近代戦争では、戦死が心地よく、ふさわしいものは何もない。
諸君は犬のように死ぬであろう。
戦場は大いなる牢獄である。
いかにもがいても焦っても、この大いなる牢獄から脱することはできぬ。
戦争というものは、最も卑しい罪科の多い連中が権力と名誉を奪い合う状態をいう。
戦争を野獣的行為として好んで用いる点において人間にかなう野獣は他にいない。
戦いは戦いを生み、復讐は復讐を呼ぶ。好意は好意を生み、善行は善行を招く。
戦争は始めたいときに始められるが、止めたいときには止められない。
戦争は人類を悩ます最大の厄病である
将来の戦争は勝利に終わるのではなく、相互の全滅に終わる
良い戦争、悪い戦争などあったためしがない
名誉の戦死なんてしなさんな。生きてもどってくるのよ
生きて帰ってきたまえ、戦後が君たちを待っている
ちちをかえせ ははをかえせ としよりをかえせ こどもをかえせ わたしをかえせ
わたしにつながるにんげんをかえせ にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを へいわをかえせ
軍隊は、一つの国家の中の国家だ。それが現代の悪なのだ
われわれの真の国籍は人類である

fdさああそおあおあおおあおおええふぁふぁふぁさ

179 :名無し三等兵:03/08/24 09:45 ID:HcxwqMUo
アウンサン・スー・チーってイギリスの手先なんだろ?

180 :名無し三等兵:03/08/24 15:51 ID:ArMT+wRJ
エロエロ
http://z.peps.jp/tknb
http://z.peps.jp/tknb1
http://z.peps.jp/tknb2
http://z.peps.jp/tknb3
http://z.peps.jp/tknb4
http://z.peps.jp/tknb5
http://z.peps.jp/tknb6
http://z.peps.jp/tknb7
http://z.peps.jp/tknb8
http://z.peps.jp/tknb9
http://z.peps.jp/tknb10


181 :名無し三等兵:03/08/25 09:23 ID:???
>>179
そんなこと言ったって、本人は言下に否定するにきまっとるがな(藁

軍事政権は、そういう言い方をしてるがな。
んで、アウンサンスーチー女史は、もはやビルマ(ミャンマー)人じゃないよとね。

民主化勢力はそうじゃない。
他に雑多な民主化勢力をまとめ上げられる、器量のある人物はいないといっていいからね。

182 :名無し三等兵:03/08/25 09:26 ID:???
>>179
ともあれ、そういう陰謀論的言説よりも、
あの国の問題の根っこ、ちゃんと勉強するあるよろし。

「ビルマ軍事政権とアウンサンスーチー」(角川oneテーマ21、田辺寿夫、根元敬共著)
が入門書としてはお奨めだ。

183 :名無し因果応報@味ぽん:03/09/21 18:27 ID:???
ゴスロリチャーン(・∀・)

184 :名無し三等兵:03/10/13 15:06 ID:???
保守

185 :名無し三等兵:03/10/28 22:54 ID:O7OiTOq3
ほしゅ

186 :名無し三等兵:03/10/30 16:59 ID:???
ミャンマーは唯一安定した勢力が国軍しかないちゅうのが救われないよなあ。
民政移管しても経済混乱であぼーんは目に見えるし・・・南無。

187 :名無し三等兵:03/11/02 19:47 ID:f82PkPYC
2000年度GNI(受験の時覚えた脳内ソース)

中国     1兆600億ドル
タイ     1200億ドル
インドネシア 1200億ドル
ヒィリピン  780億ドル
マレーシア  780億ドル
ベトナム   300億ドル   中国の一人がち




ちなみに
日本    4兆5000億ドル
アメ    9兆6000億ドル


188 :名無し三等兵:03/11/05 02:18 ID:???
ほっす


189 :名無し三等兵:03/11/05 02:19 ID:QXkT3bwY
もいちど ほっす

190 :名無し三等兵:03/11/08 23:29 ID:???
>>177
特大の自衛艦旗を掲げた護衛艦が、警備するだけでこんな不逞な連中は逃げだすんだがな。

SHOW THE FLUG なんちゃって。

191 :名無し三等兵:03/11/13 17:56 ID:???
北朝鮮がミャンマーに武器輸出計画か、香港誌報道
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20031113AT2M1300713112003.html

192 :名無し三等兵:03/11/27 11:14 ID:???
インドネシアの南カリマンタン州都バンジェルマシンの空港で、
モニュメントとしてMIG17が飾られていました。
非常に小さかったので驚きました。今でもMIGの飛べる機体が
インドネシアにあるか不明です。でも
あれでF105やF4を撃墜したトーン大佐すごい。
たとえて言うと97戦でサンダーボルトを撃墜したようなもんでしょ。


193 :名無し三等兵:03/11/27 11:18 ID:???
東カリマンタンのマレーシア国境付近の町ベラウで警察官が
装備していた武器は、AK47でした。56式かもしれませんが
折りたたみ式銃剣は付いていませんでした。

194 :名無し三等兵:03/11/27 13:48 ID:PZ9e7GLZ
>>190
自衛隊じゃなくても、本物の軍艦相手に行動起こすバカはいないでしょう。

195 :名無し三等兵:03/12/21 09:33 ID:???
保守

196 :名無し三等兵:04/01/01 14:07 ID:???
あけまして保守

197 :名無し三等兵:04/01/04 05:39 ID:???
 保守。

198 :名無し三等兵:04/01/04 06:24 ID:3LJffknL

さ〜て、今日の東南アジアのマスコミ各社の報道は↓ (日本語訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html

自由アチェや自由ベトナム政府、ミャンマーの反政府ゲリラ各派のサイトも日本語で読めるよ


199 :名無し三等兵:04/01/08 19:39 ID:???
フィリピン人の征服の仕方教えて下さい。

200 :名無し三等兵:04/01/08 20:01 ID:???
あの果物臭は半年一緒に生活しても慣れる事はなかったし、
底意地悪いし、日本/人の悪口が多いし、がめついしで
もうこりごりです。征服する価値なし。

201 :名無し三等兵:04/01/10 21:18 ID:rQykLdk2
シンガポールが最強だろ?

202 :名無し三等兵:04/01/10 22:34 ID:PW9fD4UD
>>182
世界史板ではミャンマー軍事政権はアジアの英雄。
アウンサンスーチーは英国の傀儡説で確定していますが


203 :名無し三等兵:04/01/10 22:37 ID:???
>202

日本としてはどっちに転んでも美味しいので両方支援します。

204 :名無し三等兵:04/01/10 23:24 ID:???
>>194
フィリピンの哨戒艦(75mm砲搭載)やインドネシアのフリゲイト艦とやりあう
連中だから馬鹿なんだろ、きっと。

205 :ななしさん(6さい):04/01/27 21:46 ID:jeHcea/T
きんじょのばーであったフィリピン人のおねえちゃんに萌えた

206 :名無し三等兵:04/02/05 14:46 ID:???
リビアにウラン濃縮用部品輸出か マレーシアの企業
ttp://www.asahi.com/international/update/0205/008.html

207 :名無し三等兵:04/02/06 03:42 ID:5Gf2XW91
豪国の架空戦記で
豪国北部がインドネシアに制圧されるって話があるんだってね。

208 :名無し三等兵:04/02/06 17:38 ID:???
果物臭 ハアハア

209 :名無し三等兵:04/02/11 19:18 ID:???
果物臭 ハァハァ

210 :名無し三等兵:04/02/13 14:01 ID:???
ttp://www.kojii.net/jdw/jdw040204.html
>インドネシアは紛争が続くアチェ自治州に対し、国内で製造された軽量 APC
>の APR-1 を送り込み、現在運用しているスコーピオン軽戦車を撤収させる。
>APR-1 は PT Pindad 社が製造している APC で、1/19 にロールアウトしたば
>かり。その席で、インドネシア陸軍が派遣を計画している 40 両の APR-1 の
>うち、まず 14 両がアチェに送り込まれると発表された。
>APR-1 の計画がスタートしたのは昨年のことで、100 両の製造が見込まれて
>いる。地元紙が報じているところでは、三菱製のシャシーとエンジンを使い、
>兵装として機関銃と自動擲弾発射器を装備しているとの由。また、兵員 14 名
>を載せられる。
>一方のスコーピオンは、イギリスが「インドネシア領土の自衛に目的を限定
>する」という名目で輸出したもので、国内における攻勢作戦は対象外とされ
>ている。そのスコーピオンを、能力が任務に比べて過大であるにもかかわら
>ずアチェに送り込んだことで、インドネシア軍の軽装備部隊不足が露呈した。
>インドネシア陸軍は全般的に AFV の不足に悩まされており、1997 年頃には
>韓国から AFV を輸入する計画も存在した。スコーピオン以外では、装輪式の
>BTR-40 を 40 両 (乗車兵員 8 名)、装軌式の AMX-VC1 (乗車兵員 10 名) を
>200 両、それぞれ運用している。

211 :名無し三等兵:04/02/16 21:33 ID:???
>>210
日本の自衛隊でも採用しる


212 :名無し三等兵:04/03/13 04:19 ID:+jmDELFx
405

213 :名無し三等兵:04/03/27 04:43 ID:???
>>177
>小銃や刀程度しか持たなかった過去の海賊と違い、最近は
>ロケット砲やライフルなどで武装している。

ライフル砲で武装した海賊(((( ;゚Д゚)))ガクブル

214 :名無し三等兵:04/04/01 21:06 ID:???
>>202 ミャンマーというかビルマは、その麻薬の御蔭でアメリカ製の
AT−33やUH−1とか装備できてるんだよな。

215 :名無し三等兵:04/04/23 20:08 ID:/j1vgpkI
関連スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082458924/
≪シンガポール・マレーシアの歴史≫

216 :名無し三等兵:04/04/28 12:39 ID:???
タイ南部で70人以上死亡 イスラム過激派と銃撃戦

【バンコク28日共同】タイ南部で28日、イスラム過激派とみられる武装グループが
複数の警察関連施設などをほぼ同時に襲撃、治安当局との銃撃戦で多数が死亡した。
死者数の情報は混乱しているが、AP通信は70人以上が死亡したと伝えた。
死者の大半は武装グループのメンバー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040428-00000116-kyodo-int


217 :名無し三等兵:04/04/29 14:50 ID:???
果物臭ハアハア

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★