5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●      硫黄島の戦い      ●

1 :名無し三等兵:03/07/25 19:54 ID:j9irzgWw
何のためにアメリカ軍6,800人は
死んだのか?

2 :名無し三等兵:03/07/25 19:55 ID:???


3 :名無し三等兵:03/07/25 19:56 ID:???
アメリカから見た硫黄島スレ?

4 :名無し三等兵:03/07/25 19:57 ID:???
        /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
我々夏厨連合が苦労の末このスレを占領しました

5 :2getooo!:03/07/25 19:58 ID:???
・・・かな?

栗林兵団・約2万6千名は、ほとんどが死傷したが、
米側の死傷者数はそれを上回った。

さて、ここで問題です。
硫黄島戦の米側死傷者数は?

6 :名無し三等兵:03/07/25 19:58 ID:???
あう使いか?あう使いだな藻前、白状セヨ。

7 :2get ならず:03/07/25 19:59 ID:???
・・・シクシク

8 :名無し三等兵:03/07/25 20:01 ID:???
>>5
名前も何もかも夏厨マキシマムですね
28686名

9 :名無し三等兵:03/07/25 20:03 ID:???
戦死者
日本軍 20129
米 軍 6821
戦傷者
日本軍 1020
米 軍 21865

10 :名無し三等兵:03/07/25 20:06 ID:ZlOxPMsv
今日の被害担当艦はこちら

11 :名無し三等兵:03/07/25 20:36 ID:???
いらっしゃいませぇー。

12 :棒研究者:03/07/25 20:48 ID:???
米軍のほうが損害少ないじゃん

13 :名無し三等兵:03/07/25 20:49 ID:???
だから必ず死傷者と傷を入れるのを忘れない。
まあ防弾チョッキ着てるからね

14 :名無し三等兵:03/07/25 21:01 ID:???
         /`' 、               / ヽ
          /   ヽ、,. -― ''""  ̄ ̄ ~゙゙゙ ''''ー  ヽ
       /                         |
       i                       i
         |       o           o     |
       |                        |        ぃぉぅ♪
       l    二                 二 |
       |       ,.,,  ,.,,_ ω___,,      i
       |   _,.. -‐"/ ̄/  /|  ̄ l ヽ  \~`"'ー、ノ   ぃぉぅ♪
       ケフ" / /  ,.-'‐ ̄/ .i   .i  ̄\- \ \ヾ
      / /.l l l .// / ./  l  /    ヾ  iヽ  i.\     ぃぉぅ♪
      ノ  | l l l Y /"¨''ヽ .i / ァ''"¨ヾ i イ゙i. リ
       `ヽ r、 丶l i`       レ       |  イ/" ヽ i
         \ ヽ  ヽ """  iー'ーv'  """ /  '    ./ヽ
          ヽ ヾ- ゝ    ._/   ./     ヽ/
         /''"" \Y.': ∧∧   ∧∧ソ `"ヽ、   "ヽ
        ,ィ"   ,.ィ."ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ`丶,”、
       /" ヾ,.-"  〜(  x)、 /(x  )〜   `丶、
      / /"    \⊃U U y U U⊂/     ヽ

15 :名無し三等兵:03/07/25 21:14 ID:qYy3AJBK
この流れの速さなら言える!
最近まで「いおうとう」だと思っていました

スッキリした17の夜

16 :名無し三等兵:03/07/25 21:25 ID:???
よし!!25を晒せ


-----------------------------------終了-------------------------------------

17 :名無し三等兵:03/07/25 21:27 ID:???
12にはどんな反応をすればいいのか俺にはわからない
奴は日本語読めているのだろうか?
奴は頭弱いんじゃないだろうか?
奴はあるいは天然なのだろうか?

18 :13:03/07/25 21:33 ID:???
>>17
それは反応した漏れに対するあてつけですか?

19 :名無し三等兵:03/07/25 21:51 ID:???
ノルマンディーに匹敵するほどの死傷者数・・・・

米軍は艦砲射撃で楽勝と誰もが思っていた



そこで待ち受けていたのは地獄だった

(鎮魂硫黄島より)

20 :名無し三等兵:03/07/25 22:06 ID:???
>>15
俺もそうだった。愛郷。

21 :名無し三等兵:03/07/25 22:09 ID:???
>>19
ノルマンディーでは連合軍の死者2,000人ww

22 :打通さん:03/07/25 22:18 ID:m5Nnn1ja
防空壕に篭って持久ってのは、本来の帝国陸軍の戦闘方式ではないな。

本来の帝国陸軍の戦闘方式はやはり航空支援付きの突撃野戦だ。
だから海軍作戦が並行して行われれば必然的に陸軍も突撃という
ことになってしまう。比島や沖縄でもそうだった。

成功したのは海軍と無関係で航空支援を続行できた打通作戦だけ。

23 :名無し三等兵:03/07/25 22:22 ID:kw43R/Bs
飽きないねえ

24 :棒研究者:03/07/25 22:27 ID:???
>>17
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

25 :名無し三等兵:03/07/25 22:30 ID:???
少年兵がいたんだよな

26 :名無し三等兵:03/07/25 23:04 ID:???
>>22
打通さん

米国の反日感情
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1059047052/

こっちにお願い


27 :名無し三等兵:03/07/26 08:47 ID:wiP0dsuo
あの時代でも米兵は防弾チョッキ着てたのか?

28 :名無し三等兵:03/07/26 08:54 ID:???
栗林中将は参謀長に斬られた説がある。
この話を聞いた時、以前、栗林夫人が司令部壕を訪れた時の周りの不自然な態度の理由が
やっとわかった気がした。

29 :名無し三等兵:03/07/26 09:30 ID:???
バロン西だけでも生かしてほしかった……

30 :名無し三等兵:03/07/26 09:37 ID:???
>>27
着てない

31 :名無し三等兵:03/07/26 11:05 ID:???
バロン西は投降しますた??

32 :名無し三等兵:03/07/26 11:19 ID:???
戦死
一説によると乗馬の格好で..........

33 :名無し三等兵:03/07/26 23:14 ID:???
ウラヌス号(だったけ?)と一緒に玉砕なさいました。

34 :名無し初年兵:03/07/27 02:10 ID:???
>>33
> ウラヌス号(だったけ?)と一緒に玉砕なさいました。

ウラヌス号は既に没しており、その尾のひと房を形見に身につけていたのでは?
記憶違いだったらスマソ。

35 :名無し三等兵:03/07/27 08:48 ID:???
ウラヌスで合ってる
戦地に赴く前に愛馬の毛を持っていったらしい

36 :名無し三等兵:03/07/27 10:26 ID:???
あれ?戦死した後に突然死したんじゃなかったっけ?ウラヌス号

37 :名無し三等兵:03/07/27 14:10 ID:???
後数年もすればカルデラ噴火で島全部がアボンしてしまうわけだが

38 :名無し三等兵:03/07/27 14:17 ID:???
>>36
ウラヌスは西の出征前、かなりの老馬だったから。
突然死と言うより、老衰死ですね。
両者の死がほとんど同時というのは本当らしい。

ただ、米軍のバロン西への降伏勧告というのは伝説。

39 :名無し三等兵:03/07/27 15:30 ID:lloXN6xA
投降した日本兵とされる兵は、朝鮮半島から徴兵された疑似日本兵。
そいつらに米軍は「降伏するニダー、ウリはもう負けたニダー」と降伏勧告をさせたので、
穴に潜っていた純正日本軍は、ヘラヘラしながら聞いていた。
「またチョンかよ〜」とな。


40 :名無し三等兵:03/07/27 15:35 ID:???
( ´_ゝ`)

41 :名無し三等兵:03/07/27 15:46 ID:2UfMUElf
?????

42 :名無し三等兵:03/07/27 16:03 ID:???
>>39
嫌韓にマジレスするのもアレだが、硫黄島にいた朝鮮人は土木工事などのための労務者であって兵ではない

43 :名無し三等兵:03/07/27 17:51 ID:???
>>42
戦わなかったの?

44 :名無し三等兵:03/07/27 18:19 ID:???
朝鮮人でない日本兵も投降した。
上官のやり方にマジ切れした香具師とか。

45 :名無し三等兵:03/07/27 18:22 ID:???
一番粘り強く戦ったのは九州の現役兵だったそうだが・・。
海軍の整備兵とかは夜中に爆弾背負わされて突撃させられてたそうだ。
で帰ってきても陸軍に壕から追っ払われるなど、悲惨だった。

46 :名無し三等兵:03/07/27 19:13 ID:???
アメリカ軍も直ぐ隣にいた戦友が知らない間に
撃たれて死んでたとか悲惨だったらしい。

47 :名無し三等兵:03/07/27 19:20 ID:???
死者は日本のほうが圧倒的に多いじゃん
結局は日本のぼろ負け

48 :名無し三等兵:03/07/27 19:20 ID:NcxqUxQv
あげわすれ 

49 :棒研究者:03/07/27 19:25 ID:???
>>47
当たり前じゃん。

50 :名無し三等兵:03/07/27 19:26 ID:kG2mhUcD
米軍のように交代要員がいたわけじゃないからな日本軍は。
米海兵隊は死傷者の多さに恐怖した。

51 :名無し三等兵:03/07/27 19:29 ID:???
ノルマンディーより死傷者が多いのは当たり前
戦った日数がぜんぜん違う

52 :名無し三等兵:03/07/27 19:31 ID:???
これ読めよ

硫黄島 〜勝者なき死闘〜
ビル・D・ロス/湊和夫 訳

53 :名無し三等兵:03/07/27 19:37 ID:???
ノルマンディーはたった一日で四千人死んでるからな。
サイパンが三週間で四千人死んだのを考えると、独軍>>>>>>>>日本軍 だな。

54 :名無し三等兵:03/07/27 19:43 ID:???
>>53
ノルマンディー戦と比較しても意味ないだろ。

55 :名無し三等兵:03/07/27 19:52 ID:???
>>53
水際戦と島興防御じゃ、比較にならんと思うが。。

56 :名無し三等兵:03/07/27 20:06 ID:hkGqS7I6
>>53
こういう奴が平気で書き込める位軍事板の敷居も低くなったんだな
良かった良かった





って喜ぶと思うかゴルァ!

57 :名無し三等兵:03/07/27 20:08 ID:???
>>53みたいな低レベルな奴でも気軽に書き込めて議論した気にさせてくれる軍事板

58 :名無し三等兵:03/07/27 20:18 ID:???
いつも >>56-57 みたいな自治厨にスレを汚されてしまう軍事板

59 :名無し三等兵:03/07/27 20:51 ID:???
漏れの言いたいのは、本国から遠く離れた
名前も知らない島で訳も分からず死んだ米兵
たちの悲哀だ。日本軍は国防という任務があったから、
芯でも納得だろう。

60 :名無し三等兵:03/07/27 20:56 ID:???
>>59
水をくれ

61 :名無し三等兵:03/07/27 21:14 ID:???
ノルマンディーと硫黄島比較すると
大兵力を配置しながらたった一日で突破され2500の損害しか与えられない独軍
22000ほどの兵力で三倍の敵相手に一ヶ月以上持ちこたえ6800の損害を与えた日本軍
よって

日本軍>>>>>>越えられない壁∞>>>>>>独軍

62 :名無し三等兵:03/07/27 21:17 ID:???
いつも >>58>>61 みたいな厨にスレを汚されてしまう軍事板


63 :名無し三等兵:03/07/27 21:19 ID:???
>>61
これが余計だ。

>>日本軍>>>>>>越えられない壁∞>>>>>>独軍

64 :名無し三等兵:03/07/27 21:32 ID:???
硫黄島における米軍の死傷者数は22,000人以上。
全上陸部隊70,000人以上の3割に達した。

65 :名無し三等兵:03/07/27 21:35 ID:7mpNXy7v
☆貴方のガス抜きサイトはこちらです(^−^)☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

66 :名無し三等兵:03/07/27 21:37 ID:???
結局、負けたんだろ

67 :名無し三等兵:03/07/27 21:52 ID:???
アメリカの戦略的敗北
島全体がブラッディオマハだった
映画化されないのは当時の将軍の責任問題になるから?

68 :名無し三等兵:03/07/27 21:54 ID:???
>>67

星条旗を立てるまでひたすらグロシーンが続く映画なんか見たいか?

69 :名無し三等兵:03/07/27 21:57 ID:???
硫黄島は映画化されてるぞ

70 :名無し三等兵:03/07/27 21:58 ID:???
「硫黄島の砂」

71 :名無し三等兵:03/07/27 21:59 ID:???
プライベートライアン並みの特撮で作ったら凄い映画になりそうだ。

72 :名無し三等兵:03/07/27 22:01 ID:???
米国も胸をはって勝ったとはいいがたいからなぁ。

73 :名無し三等兵:03/07/27 22:02 ID:???
勝てただけマシ

74 :名無し三等兵:03/07/27 22:05 ID:???
戦争中、硫黄島の犠牲者数が多すぎると米国の新聞で
叩かれた。

75 :名無し三等兵:03/07/27 22:09 ID:???
日本軍の砲台が命令を無視して米軍の駆逐艦に発砲し、
砲台の位置を知られてしまった。
これが無かったら、米軍の損害はもっと凄かっただろう。

76 :名無し三等兵:03/07/27 22:09 ID:???
日本人はほぼ全員死んだし、今でも骨が埋まってるんだがね

77 :名無し三等兵:03/07/27 22:10 ID:???
>>76
だって玉砕戦だもん。

78 :名無し三等兵:03/07/27 22:11 ID:???
でも新聞で叩かれたって米軍にしてみりゃ「どーせいっちゅうねん」って感じだな
何せ相手は孤立無援の小島であれだけの大軍に完全に包囲されても降伏しない
狂信的な連中だからな

79 :名無し三等兵:03/07/27 22:11 ID:???
ニュース映像(?)で見られる、


   星 条 旗 を 立 て る シ ー ン は ヤ ラ セ




80 :名無し三等兵:03/07/27 22:12 ID:???
>>78
国を守る為に戦った人達に何ていうことを言うか!

81 :名無し三等兵:03/07/27 22:12 ID:???
まあヤラセだろうが何だろうがやっちまったもん勝ちなんだけどね(苦笑

82 :名無し三等兵:03/07/27 22:20 ID:???
>>79
何を今更。
有名なあの写真が「作られた」物であることは、撮影者のジョー・ローゼン
ソール自身が当時から明言している。

正確に言うと、あれは2旒目の星条旗の掲揚シーン。
最初に擂鉢山山頂に掲げられた星条旗は、海兵隊の指揮官が記念にするため
に持ち帰らせ、替わりに掲げられた旗があれ。

83 :名無し三等兵:03/07/27 22:30 ID:???
擂鉢山まで壕が伸びていれば・・・。

84 :名無し三等兵:03/07/27 22:43 ID:???
あのヤラセシーンは硫黄等の損害から目をそらすための宣伝だったんでしょうか?

85 :名無し三等兵:03/07/27 22:46 ID:???
まさか(苦笑

86 :名無し三等兵:03/07/27 22:51 ID:???
>>84

1旒目の星条旗の掲揚シーンは、撮影したのが海兵隊のカメラマンだった
から、公表されるまで時間がかかった。
2旒目の星条旗の掲揚シーンを撮影したローゼンソールはAP通信のカメラ
マンだったから、彼の写真の方が先に新聞などに掲載され、有名になった
だけ。

2旒目の掲揚シーンだって、別に海兵隊員にポーズを作ってもらった訳で
はないから、いわゆる「やらせ」と言うのはいささか無理がある。

87 :名無し三等兵:03/07/27 22:56 ID:???
新たに映画を撮影するとしてどこでロケをやれば良いかな?
米軍上陸前はジャングルが有ったし、戦闘終結時は禿山状態だし、少なくとも
2箇所でロケしないときついな。
本物の硫黄島は地殻が隆起して当時の浜は無くなってるしなあ。

88 :名無し三等兵:03/07/27 23:16 ID:???
じゃあ,昔のイオウジマは偽者の硫黄島だったのか?

89 :名無し三等兵:03/07/27 23:19 ID:???
>>88

ごめんね。
面白くないや。

90 :名無し三等兵:03/07/27 23:26 ID:???
        /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
我々>>88を含む夏厨連合がこのスレを再占領しました

91 :名無し三等兵:03/07/27 23:29 ID:CT7p1ytV
>>68
二百三高地があろうが。

92 :名無し三等兵:03/07/27 23:32 ID:???
あの旗を上げている中の一人が、アル中か何かで削除されたんじゃなかったっけ?

93 :Manforstorm:03/07/27 23:45 ID:yMtWGcJl
>>87
ロケはどこでもやれますよ。
いまやCGの進歩で、どんな場面の合成でも可能になりました。
やりたいところでロケやって、背景だけ差し替えればいいんです。

94 :名無し三等兵:03/07/27 23:54 ID:kZry9dqL
北硫黄島に派遣された小部隊がいて、監視、遭難者救助、不時着救助、
島嶼防衛の任務を終戦まで継続していた。

父島から魚雷艇部隊が進出して、一部を父島へ帰還させたが、部隊長の乗る1隻は米駆逐艦と交戦沈没。

95 :名無し三等兵:03/07/28 00:02 ID:???
>>92
旗を掲げている6人のうち3人は、硫黄島で戦死。
生還者のうち1人は、アル中になり、微罪での逮捕を繰り返したあげく、変死。
この変死した生還者が修正で消されている写真が載っている本も、あるらしい。
(漏れは見たことがないが)

96 :名無し三等兵:03/07/28 00:27 ID:???
洞窟陣地の中の人も大変だな

97 :名無し三等兵:03/07/28 00:29 ID:86b8kz3S
硫黄島を占領しないで、代わりに空母を周辺海域に常駐させて封鎖し、
B29の護衛は艦上戦闘機で、
故障したB29は海上に不時着させて搭乗員だけ救出する、
という方法は考えられないのだろうか?

それともB29の搭乗員の命の方が海兵隊員より重要なのか?

98 :名無し三等兵:03/07/28 00:34 ID:???
>>97
そんなわけわからんまわりくどいことをするより島を取ったほうが安全確実。

99 :名無し三等兵:03/07/28 00:42 ID:???
>>98

いや、6000人の戦死者を出すよりマシだろ。

100 :名無し三等兵:03/07/28 00:43 ID:GSsyJyia
>>97
陸軍には陸軍の面子がある。自分の作戦は自分たちでけりをつける。
海軍だって陸軍に飛行機回す余裕は無いし、空母がカミカゼのいいカモになってしまうわ。

101 :名無し三等兵:03/07/28 00:47 ID:???
>>99
作戦前は、こんなに手こずると思ってなかったのよ


102 : :03/07/28 02:27 ID:Vb8o/slK
壕の内は暑熱と水不足で悲惨だったらしい。
「全員はだか . . . いや、将校だけはふんどしを着けていた」
という記述を読んだことがある。陥落直前のことだろうが。
いま思いつくかぎりでは「父の戦記」(朝日新聞社)に生々しい状況が書かれていた。
しかし硫黄島に霊が出るというのは、もはや常識化しておりますな 。 。 。

103 :名無し三等兵:03/07/28 02:37 ID:sme639zv
閉所恐怖症の自分には何ヶ月も穴倉で暮らすなんて耐えられないな。
ここって写真みたことあるんだけど、森とか木がない
岩と砂の島なのですか?穴倉の地図があるサイトはないですか?
聞いただけで喉が渇いてきました。

104 :名無し三等兵:03/07/28 02:38 ID:???
米軍の砲撃によって丸裸になりました

105 :名無し三等兵:03/07/28 02:41 ID:???
>>103
君は「検索」という言葉を聞いたことはあるかね?

106 :名無し三等兵:03/07/28 02:43 ID:???
>>105
分からないならレスしないでね

107 :おさかな:03/07/28 02:45 ID:???
>>106
ほほぅ、釣れるかね?

108 :名無し三等兵:03/07/28 03:00 ID:???
硫黄島でどんどん死んでいくスレじゃないの?

109 :名無し三等兵:03/07/28 03:02 ID:???
>>103
集落のあった地域周辺はジャングルがあったそうな。
でも米軍の艦砲射・爆撃であぼーん。

110 :名無し三等兵:03/07/28 03:07 ID:vDPMH1R+
超DQNキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

1 名前:名無しさん 投稿日:03/07/27 17:50 ID:fh1Klf8B
゛sage"宛てにメールを送ってみました。
なんか届かない

゛sage"宛てにメールを送ってみました。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1059322343/

111 :名無し三等兵:03/07/28 06:59 ID:dQ745g+3
硫黄島に配置されていた部隊は関東と南部九州出身の兵隊達ですよね?

112 :_:03/07/28 07:03 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

113 :名無し三等兵:03/07/28 09:24 ID:???
硫黄島にジャングル!?

114 :名無し三等兵:03/07/28 09:35 ID:???
物凄い勢いで隆起する硫黄島。最近でもまだ続いているのかな。

115 :名無し三等兵:03/07/28 13:40 ID:???
確かルーズベルト宛の手紙が取り上げられたっけ?

116 :せいら・ます・大山 ◆q.I9V7ewls :03/07/28 14:03 ID:???
プレデターが出たんじゃなかったっけ?

117 :j:03/07/28 14:13 ID:OGJiztI7
>>75
発砲しなかったら
一矢も報いれずに全滅していただろうな
なんせ、WW2最大の艦砲射撃を食らったんだから

118 :名無し三等兵:03/07/28 15:07 ID:???
釣り師キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

119 :名無し三等兵:03/07/28 18:52 ID:???
>>111
広島の護国神社にも碑があるから
広島の部隊も行ったのかな?

120 :名無し三等兵:03/07/28 22:16 ID:???
米軍の鬼指揮官が唯一、この作戦が中止になるよう
神に祈った上陸作戦。

121 :名無し三等兵:03/07/28 22:43 ID:???
>>117
素人考えなんですけど
ノルマンディーでもかなりの艦砲射撃を食らったが、要塞化が進んでいたのでそれほどの被害が無かった
ってな感じの内容を聞いた事があるのですが
硫黄島でも猛烈な艦砲射撃の中破壊されずに砲台が残ることは有りえないんでしょうか?
露出してるから壊されてしまうかな?

122 :名無し三等兵:03/07/28 23:13 ID:1Nm+J7CT
守っていたのは陸軍111師団だか107師団

123 :名無し三等兵:03/07/28 23:17 ID:???
>>122
第109師団だ!
正確にはその麾下の混成第2旅団が主力。

124 :名無し三等兵:03/07/28 23:23 ID:???
>>123
佐倉と甲府と東京の連隊だっけ?

125 :名無し三等兵:03/07/28 23:30 ID:???
艦砲射撃による死者は20人ぐらい。

126 :名無し三等兵:03/07/28 23:31 ID:???
>>124
補充任地は確かそう。
ただ、109師団って編制がかなり特殊で、
混成旅団(それぞれ6個独立歩兵大隊基幹)×2
混成連隊×1
が主な兵力。

で、混成第2旅団は硫黄島で玉砕、混成第1旅団は父島、混成第1連隊は
母島でそれぞれ終戦を迎えている。

あと、>>122が書いている107師団は満州、111師団は済州島に駐屯。

127 :名無し三等兵:03/07/28 23:32 ID:???
九州の現役部隊はなんだったっけ?

128 :名無し三等兵:03/07/28 23:32 ID:???
>>125
それはいつからいつまでの期間に行われた艦砲射撃の被害ですかね?


129 :名無し三等兵:03/07/28 23:33 ID:???
>>121
それもあるが霧が濃くて効果が解らなかったってのもある

130 :名無し三等兵:03/07/28 23:37 ID:???
>>127
鹿児島の歩兵第145連隊。
本来の所属は第46師団。
輸送船の都合で、師団主力のいる小スンダ列島ではなく、硫黄島に運ばれた。
(46師団はその後マレーに転戦)

131 :名無し三等兵:03/07/28 23:42 ID:???
>>130
広島護国神社に碑があるのは何でですかね?

132 :名無し三等兵:03/07/28 23:43 ID:???
日本軍に迫撃砲があったら・・・・・

133 :名無し三等兵:03/07/28 23:46 ID:???
>>131
陸軍の場合、下士官以下は郷土配置が原則だから、本籍地がある部隊に配置
される場合がほとんど。
海軍の場合、鎮守府単位での徴兵だから、もう少し配置の範囲は広くなるけ
れど、それでも中国地方出身者が関東の部隊なんてことはまず無い。

ただ、陸海軍とも、士官は出身地に関わりなく、全国どこの部隊にも行くこ
とになっているので、広島県出身者が硫黄島で戦死していても不思議はない。

134 :名無し三等兵:03/07/28 23:46 ID:???
推進砲じゃ不満か?

135 :名無し三等兵:03/07/28 23:48 ID:???
>>133
摺鉢山山頂に戦死者の出身県をかたどった慰霊碑があるだろ

136 :名無し三等兵:03/07/28 23:55 ID:???
>>99
B-29の1機の搭乗員が10人なので600機のサイパンに戻れないB-29が着陸できればそれだけで元は取れる。

実際より多くのB-29が着陸したので作戦としては大成功といえる。


137 :名無し三等兵:03/07/28 23:56 ID:Vb8o/slK
三十前後の老兵が多かったというが、妻子持ちも珍しくなかったんだろうか?

138 :名無し三等兵:03/07/28 23:58 ID:???
硫黄島協会のバアちゃん達見れば多かったんだろうと思うよ

139 : :03/07/29 00:02 ID:vwjRSyEJ
http://www.iwojima.jp/data/data2.html
これみてよ。49年まで粘った人が2人もいるよ。どうやって生きていたんだろうか?

140 :名無し三等兵:03/07/29 00:04 ID:???
米軍の残飯あさってたそうだよ

141 :名無し三等兵 :03/07/29 00:06 ID:KzyT0khB
栗林中将は名将

142 :名無し三等兵:03/07/29 00:07 ID:???
むしろ、和智大佐の戦後の功績の方が評価されるべき

143 :帝国高級軍人:03/07/29 00:48 ID:???
硫黄島では、東京の下町徴集兵がたくさん死んだ。
東条が、松前を南方に追放したとき作り上げた消耗兵団である。
松前は、海軍により救われ配置換えになったが、下町集団は予定通り
消耗した。 たまたまIWO 島で。

ここには、陸軍も規定の倍の兵力を送り込んでいた。
弱い?素人下町1銭5厘兵でもやくにたった。

無残 
黙祷


144 :名無し三等兵:03/07/29 00:57 ID:???
>>143
戦争経験者の再徴集だからなベテラン兵だったのだよ(涙

145 :名無し三等兵:03/07/29 01:23 ID:Ahduhahk
>>66
玉砕、ってのは「負け(降伏)」とは言わないらしい。
要するに、硫黄島の戦いでは勝者も敗者もなかった。
ただ、戦争が終結しただけだ。
最後の日本兵が投降したのは1949年らしいが…。


146 :名無し三等兵:03/07/29 01:28 ID:Ahduhahk
>>140
日本からのクリスマスのラジオ放送聞いて降伏することにしたらしいね。
戦場のメリー・クリスマス。


147 :名無し三等兵:03/07/29 01:29 ID:Ahduhahk
>>143
本土では東京大空襲で下町の兵隊じゃない人も死ぬし、
軍隊の硫黄島の下の人も、本土の下町の人も大変だったな、1945年の春は。


148 :名無し初年兵:03/07/29 02:37 ID:???
>>145
高熱と有毒ガスと、荒れ果てた土地一面に、半ば放置された仲間の遺骨。
そんな風景の中を、4年も逃げ回っていたのか。

・・・何か、久しぶりに涙が出そうになったぞ。


149 :名無し三等兵:03/07/29 06:53 ID:/l96HIam
戦傷者の場合、後方への移送や治療を行わなければならない分、
戦死者の場合より消耗を強いられるようだが、そういう意味では米軍
のほうが被害が大きいともいえそうだな。

占領されたのだから「負け」であることに変わりは無いだろうが・・・

150 :名無し三等兵:03/07/29 08:18 ID:ASwVVmQI
>>148
逃げ回っていたのではない。戦い続けたのだ。

151 :第一航空艦隊:03/07/29 09:09 ID:???
さんざ釣ったりネタ振ったりしておきながら
最後はしんみりしてしまう・・・・
そうか、軍板住人はアイリッシュだったのか

152 :名無し三等兵:03/07/29 11:41 ID:???
>>148
夜な夜なパトロールしてる兵や夜営している兵を狙撃していたそうな

153 :名無し三等兵:03/07/29 12:06 ID:OHMqTABF
・゚・(つД`)・゚・ 

154 :名無し三等兵:03/07/29 12:08 ID:???
無意味な抵抗

155 :名無し三等兵:03/07/29 12:13 ID:???
>>154
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

156 :名無し三等兵:03/07/29 12:32 ID:???
ミート・チョッパーはまだ出てなかったっけ?


157 :名無し三等兵:03/07/29 13:18 ID:???
いまでもアメリカの退役軍人が、日本軍が強かったことの
例として出すのは硫黄島だ.大和でも零戦でもない.硫黄島だ.


158 :名無し三等兵:03/07/29 13:49 ID:???
「硫黄島の決戦だ!」ってダイハードに出てきた

159 :名無し三等兵:03/07/29 14:01 ID:???
日本軍が強い?w
藁わせる

160 :名無し三等兵:03/07/29 14:03 ID:???
釣られないニダ

161 :名無し三等兵:03/07/29 14:03 ID:???
>>159
倒しにくく、犠牲を強いられたからね。
強かったのは、まあ打通…(PANPANPAN!

162 :名無し三等兵:03/07/29 16:46 ID:???
また硫黄島戦みたいな状況で、俺らが戦うこともあるかもしれないな。
戦略的にどうかとは思うが、先祖は勇敢だったが子孫は腰抜けだった
と言われないようにありたいものだな。正直腰が引けてくるが。w

163 :名無し三等兵:03/07/29 18:14 ID:???
最後まで戦う敢闘精神とかは高く評価されていたそうですね
しかしその背景には村八分の恐怖があったわけで


164 :名無し三等兵:03/07/29 22:24 ID:???
懲罰部隊が待っているソ連軍も強かっ

165 :名無し三等兵:03/07/30 00:08 ID:???
硫黄島だけじゃなしに玉砕戦で奇跡的に生還した人の話を訊くと、
勇敢だとか、上官の命令だとか、そんなこと考えている余裕もなかった
らしい。
勝手に体が動いて、ただ無意識のうちに、機械的に戦うだけだったと。
死に対する恐怖もなかったと。

166 :名無し三等兵:03/07/30 01:02 ID:???
>>165
それが普通だろうね。
逆に理性があったら戦えないと思う。
あの剛勇で聞こえた柴田勝家も、
合戦で突撃前に股が振るえるのは
どうしようもできないといっていますからね。


167 :名無し三等兵:03/07/30 01:25 ID:u4BGTCE9
良スレあげ

168 :名無し三等兵:03/07/30 01:55 ID:9x8iKU/Y
航空攻撃でもう少し米艦隊に反撃できなかったのだろうか。。
栗林中将は海軍の反攻を期待していたが、かなわぬ状況と知って落胆したという話を聞いた事がある。

169 :名無し三等兵:03/07/30 02:02 ID:???
>>140
食料はともかく、水はどうしたんだろう?

170 :名無し三等兵:03/07/30 02:37 ID:???
状況を総合して、第二御楯隊とそれに呼応した硫黄島への空襲が
精いっぱいの航空攻撃だったんだろうな・・・

171 :名無し三等兵:03/07/30 03:05 ID:akNLnmvd
確か硫黄島戦の記録フィルムの中で米軍が最初に発見した日本兵が
完全武装した兵隊の戦死者だったような?



172 :名無し三等兵:03/07/30 03:07 ID:akNLnmvd

×発見した日本兵が
○発見した日本兵は

173 :名無し三等兵:03/07/30 03:11 ID:???
完全武装してなかったら何なんだ。丸腰?

174 :名無し三等兵:03/07/30 03:36 ID:???
>>169
唯一の井戸が米軍に占領された後は、
水汲み決死隊を作ったと聞きましたが。

坂井三郎氏の著作で米軍上陸前の硫黄島描写が出てきますが、
その時点で「末期の水も飲めない」程に水が不足していたみたいです。

175 :名無し三等兵:03/07/30 03:41 ID:akNLnmvd
>>173
すんません。
酔っ払って訳の分からん書き込みしてしまった。

尚そのフィルム(記録映画)を観たのは小学生の頃で
戦死者は岩陰に寄りかかるようにして亡くなっていた
外傷も無いようで寝むっているみたいに見えたんですわ。
それで何で死んだんだろうと・・・
まあ強烈な印象として残ってしまったんですよ。
それを酔いに任せて書き込んでしまったと・・・



176 :名無し三等兵:03/07/30 04:10 ID:l1rl+z3K
合理的な防御作戦、鍛えられた兵士、強靭な軍人精神、チームワーク、
こういうものがないと、あの状況でこのスコアは残せないな。
なかなかできるものじゃないよ。

177 :名無し三等兵:03/07/30 04:12 ID:???
>>174
そんな状況の島で四年間も生き延びるなんて・・・。
泥水でも構わずすすってたのかな・・・。
人間の強靭さを見る思いです。

178 :名無し三等兵:03/07/30 04:14 ID:g4sBRZn3
本日公開!本物素人援交みゆきちゃん。
寝転んでも形が崩れないおっぱいは若さゆえ!
無料動画をGETしよう。
http://www.cappuchinko.com/

179 :名無し三等兵:03/07/30 05:08 ID:???
>>139
そのページで、

>H.スミス海兵中将、記者会見で「攻略予定は5日間、死傷は1万5千を覚悟している」と説明。

ってのがあるけど、現場の兵士が聞いたら激しく士気が萎えそうな気がする・・・。

180 :名無し三等兵:03/07/30 06:42 ID:uSxxgVXm
>>168
航空攻撃って、当時の状況では「特攻」しかないと思うんだが…。

硫黄島の記録映画は俺も見ました。
米軍が火焔放射しはじめてから穴ぐら攻撃が通じなくなったみたいね。
映像見ながら「汚ねぇ!」って思った。
硫黄島の戦いを、米軍は沖縄戦の参考にしたわけですか。

兵士が火だるまになって飛び出てくる映像もあって、
戦争中にはアメリカ本土では映画館でニュースとして上映されてて、
それ見ながら笑ってたらしい。
まさに鬼畜米英。


181 :名無し三等兵:03/07/30 09:52 ID:???
>>180
実際に戦った兵士からしたら、そこまでしないと自分が殺されるかもしれない
状況だったんだから、笑い事じゃなかっただろうなぁ。

182 :名無し三等兵:03/07/30 10:38 ID:???
小耳にはさんだことだが
戦中にアンケートをとったら
ヨーロッパ戦線の兵士で「ドイツ人を殺すのは楽しい」と答えた者が2%
太平洋戦線の兵士で「日本人を殺すのは楽しい」と答えた者が50%
なんだと
黄色い猿は人間扱いされてなかったと

183 :名無し三等兵:03/07/30 11:55 ID:???
きっといつか悪い白人を倒し、古代の蒙古のようにアジア人種が世界制覇する


















わけないか・・・・くやすいのう・・・

184 :名無し三等兵:03/07/30 12:21 ID:???
だが、おそらくアジア人種で世界制覇が可能だとすればそれはおそらく中国だけ
だろうから、そうなるくらいなら白人支配の方がまだましさ・・・。

185 :名無し三等兵:03/07/30 12:28 ID:rLxezis/
お前ら某研召還呪文を唱えまくってますね

186 :名無し三等兵:03/07/30 12:28 ID:???
70年代から80年代の経済戦争でドイツと組んでアメリカにとどめを刺すべきだった

187 :名無し三等兵:03/07/30 13:45 ID:???
>>186
武力をちらつかせた恫喝によってその企ては失敗しますた

188 :名無し三等兵:03/07/30 13:51 ID:???
>>186
ってかその時代はソ連が怖くてアメ叩きなんてとてもできません・・・。

189 :名無し三等兵:03/07/30 13:54 ID:???
経済三流軍事一流のソ連と
経済一流軍事三流の日本が組めばアメリカに勝てる

190 :名無し三等兵:03/07/30 14:00 ID:rLxezis/
じゃあアメリカから将軍をヘットハンティングしてきて、ドイツの将校、日本の下士官、ロシアの兵卒と
中国人の弾除けで軍隊を編成しよう。

191 :名無し三等兵:03/07/30 14:01 ID:???
>>189
それでも経済超一流軍事超一流のアメリカには勝てないんだけどな

192 :名無し三等兵:03/07/30 14:58 ID:???
>>180
>>182
ソースは?

193 :名無し三等兵:03/07/30 17:45 ID:tk4IP78R
>じゃあアメリカから将軍をヘットハンティングしてきて、ドイツの将校、日本の下士官、ロシアの兵卒と
>中国人の弾除けで軍隊を編成しよう。

イタリアの料理人モナー

194 :名無し三等兵:03/07/30 17:47 ID:+Pr6MzK2
フランス人の慰安婦モナー

195 :名無し三等兵:03/07/30 18:53 ID:???
>>180
あのよく出てくる火炎放射器で洞窟に放射して
火ダルマの人が出てくるフィルムは
実は日本の攻勢期に日本軍が火炎放射をする側だったのを写したものというのを
どっかのスレ(信じられないが本当だだったかな?)で数年前見た気がする

196 :名無し三等兵:03/07/30 19:06 ID:???
>>195
日本軍って火炎放射器使ったの?全然話題に出ないんだけど。

197 :名無し三等兵:03/07/30 19:07 ID:???
97式中戦車から海兵隊に火炎を浴びせる日本軍が見たい。

198 :名無し三等兵:03/07/30 19:13 ID:???
>>196
わざわざそういうスレを立てた厨もいるが、ちゃんと実戦で使ってる。

199 :名無し三等兵:03/07/30 20:20 ID:???
>>192
182だが
ソースはヒストリーチャンネルでやってた
信頼性どうこうはおいといて傾向は見れると思う


>>195
そういう映像もあるのかもしれないが
明らかに米軍装備と分かる兵士が火焔放射してる映像のほうがメジャーだと思うぞ

200 :名無し三等兵:03/07/30 20:43 ID:???
インドネシアでオランダ軍に使ってる映像をを見たことある

201 :名無し三等兵:03/07/30 21:57 ID:???
ドイツ軍が最初に使ったはず。

202 :名無し三等兵:03/07/30 23:45 ID:???
>>199
いいや
日本のほうがメジャー


とか言うとどうなるのかな?

203 :棒研究者:03/07/31 00:04 ID:???
http://f3.aaacafe.ne.jp/~hatuki/GSNA03M.HTM

火炎放射器を使ってる日本兵の画像。タンクを背負った兵士が二人居るのが分かる。

204 :名無し三等兵:03/07/31 01:28 ID:v3L7emXK
>>203
そのサイトの写真、実戦じゃなくてヤラセくさいな


205 :名無し三等兵:03/07/31 01:44 ID:???
>>204
ヤラセではないっ!!
元々、演習を写したものだっ!!
実際はどうだか知らんけど。

・・・けど、自分もはじめてそれを見たときにそう思いました。
防御側は左上の岩っぽい所に兵士を配置しそうだもんね。
多分、新聞か何かに掲載された写真だろうから、
実戦では無いかもしれないね。

206 :名無し三等兵:03/07/31 01:49 ID:Eb5g/RO0
日本は最初火炎放射器を対戦車兵器にしてた。炎を浴びせ続け
中の乗員を焼き殺す予定っだたみたい

207 :棒研究者:03/07/31 01:51 ID:???
燃料に引火させるんじゃなかったっけ?


208 :名無し三等兵:03/07/31 02:12 ID:???
>>207
いや、中の人を焼き殺すためでいいみたいだよ。
まあ実際先に燃料に引火するだろうけどね

209 :名無し三等兵:03/07/31 03:25 ID:???
米軍戦車の中の人も大変だな

210 :名無し三等兵:03/07/31 03:54 ID:AEIp8ux7
いつも思うのだが、硫黄島で使った戦術を
マリアナで実行できなかったのだろうか。
情勢がぜんぜん違うから無理かな?

211 :名無し三等兵:03/07/31 12:20 ID:???
島の面積と兵員数を勘案してみよう。

212 :名無し三等兵:03/07/31 20:13 ID:???
Talk about Iwojima!?
硫黄島の戦闘に参加した元米兵が硫黄島の事を聞かせてくれと
言われた時の答えです。

213 :名無し整備兵:03/08/01 01:10 ID:???
というか、マリアナでの戦訓(サイパン、グァム等)を研究した結果として
硫黄島の坑道陣地が計画・実行されたわけだが・・・

214 :名無し三等兵:03/08/01 02:32 ID:1Ai6Ifm8
>>213
続きキボン。

215 :名無し三等兵:03/08/01 02:41 ID:???
日本軍は硫黄島で強固な地下陣地を構えたが、米軍は馬乗り攻撃によってそれを無力化していった。
それを教訓に、沖縄戦では反斜面陣地を築いたとさ。

216 :名無し三等兵:03/08/01 03:09 ID:???
マリアナ→硫黄島→沖縄の戦訓いかして本土決戦やってたら,米軍は
試算以上の損害をこうむっていただろうな・・

地図見ると日本って攻める側からしたら「あり得ない」ような地形
してんのな。そりゃ原爆落とすって。

217 :名無し三等兵:03/08/01 03:49 ID:R9NllS+6
>地図見ると日本って攻める側からしたら「あり得ない」ような地形
つまりどういう意味ですか、初心者に教えてください

218 :名無し三等兵:03/08/01 03:58 ID:wFcBQogF
確かどちらも日本クラウンから出ていたと思うが、
「鎮魂硫黄島」と「硫黄島決戦」両方とも見る価値あり。
特に「鎮魂硫黄島」はあの太平洋戦争中最も有名な擂鉢山に星条旗を立てた米兵の写真についても触れられている。
多分レンタルビデオ屋にあると思う

219 :名無し三等兵:03/08/01 04:49 ID:???
>>217
216さんではないけど、
・山岳地帯が多い
・上陸できるような海岸線が少ない
・河川が多く、通れる道が限られている
ヨーロッパとは比較にならないほど攻めがたいでしょうね。
何しろ、峠を固めればそれで終わりだからね。

たとえば、日本の予想道理に九十九里から上陸してきたとしても、
千葉から東京まではすんなり行っても、
その後の長野までは攻めるのは大変だからね。
ぐるっと山に囲まれているでしょ。
道もそれほどあるわけでは無し。
攻めるほうからしては、どうしよって感じだろうね。
九州にしても、山が真中にあるからね。
四国なんて、そのまんま、攻めるよりも、
山を通るだけで大変でさぁと言う感じでしょ。


220 :名無し三等兵:03/08/01 05:15 ID:???
竹槍もバカにならんし

221 :名無し三等兵:03/08/01 06:09 ID:???
よろしい、ならば戦車不要論だ

222 :名無し三等兵:03/08/01 16:16 ID:???
>>220
日本の竹槍はM26の前面装甲を1000m先から撃ち抜けるんだったけ?

223 :名無し三等兵:03/08/01 20:00 ID:tKvp4N+p
>>222
B29も落とせます。

224 :名無し三等兵:03/08/01 20:40 ID:???
当時の米軍なら3日で制圧。

225 :名無し三等兵:03/08/01 20:41 ID:7Z/OcMmo
無料画像でモロ見え!
間違いなくヌケル!!
http://www.cappuchinko.com/


226 :名無し三等兵:03/08/01 20:45 ID:???
>>222
五式竹槍のことを言ってるんだと思うが、S20年2月時点では制式化はされているものの
実戦配備は進んでいない。
第109師団に少数配備されていたとの記録もあるが、主力は二式竹槍だった。
それにしてもM4の正面装甲なら同程度の距離で正面から貫通可能な代物だが。

227 :名無し三等兵:03/08/01 20:58 ID:???
???????????????????????????????????????????????

228 :棒研究者:03/08/01 21:01 ID:???
>>227
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

229 :名無し三等兵:03/08/01 21:04 ID:???
>>223
ビートたけしのバアちゃんが撃墜したんだよね。

230 :名無し三等兵:03/08/01 21:12 ID:???
「・・・・・ハァァァァ。ともあれ平和だし、不況つったって餓死者が出る程でもなし。
 でも、何だかなァ・・・・・」
靖国に立ち寄った英霊が、溜息ついていそうだよな(ニガワラ

硫黄島で炭化した竹槍の束を見た。
藁縄で束ねられたままだったって事ぁ、実際には使われなかったって訳だ。
防毒面を着けたままミイラ化していた英霊も見た、ひょっとすると米軍は硫黄島で毒ガスを
使わなきゃならない位(日本陸軍が大陸戦線で使った催涙剤のようなオモチャでなく)、
追い込まれていたのかも知れない。
彼が横たわっていた壕は、通常よりも深く掘られ、底には乾パンの空箱(木箱の内側に錫の薄板を
貼ったもの、茶箱と同じ)が隙間なく並べられ、その上に畳んだ蚊帳(麻製)が布団代わりに
敷かれていた。
この壕の指揮官は、教範が推奨する以上の工夫を壕に施してる、少なくとも、そうした部下の
提案を承認している。おそらくは「皆んな助からない」と読んだ上で、少しでも戦闘力の低下を
避けようと、地熱で不快極まりない壕内の居住性を向上させようと努めている。



あの世とやらで、もし彼と会う事があれば、俺は彼の眼を見て話す事ができるだろうか?

231 :名無し三等兵:03/08/01 21:18 ID:1PsDGEZK
>>226
その五式竹槍の竹だが中国南部山岳地帯にしか生えておらず、日本に送るのが大変だったそうだ。
この事を知った米軍は、竹を焼き払うため爆撃部隊を送るが、竹の生植地が谷やら断崖にあるため爆撃によ
る成果は全く無かった。最終的に陸軍のレインジャーを送り、焼き払う計画まで立てたが実施前に終戦とな
った。

232 :名無し三等兵:03/08/01 21:26 ID:kEkomuUP
硫黄島線のアメリカ兵の負傷者は、頭部の負傷の程度がひどく、だから負傷後の
死亡率が他の戦闘に比べて2倍も高かったらしい。

233 :232:03/08/01 21:27 ID:kEkomuUP
硫黄島線→硫黄島戦

234 :名無し三等兵:03/08/01 22:10 ID:???
JR硫黄島線(未電化)
擂鉢山━―━―━―千鳥飛行場━―━―元山飛行場━―━―━―━北飛行場

235 :名無し三等兵:03/08/01 22:34 ID:04jyHDXY
硫黄島から出撃した日本機によるマリアナ空襲というのも
米軍にとっては無視できない問題だったはずで
だからこそあそこまで必死になってとったのかな。
いかにB29といえど、地上では単なる的だからな・・・。


236 :名無し三等兵:03/08/01 22:46 ID:???
硫黄島に不時着したB−29はのべ2400機
B−29の生産数は3970機




237 :名無し三等兵:03/08/01 23:35 ID:???

    ∧_∧            ((
   ( ´Д`)            ) )
  /    \          ノ
  | |     | \        ((  ((
  | | /⌒|⌒|ヽ二二つ    )    ) 丿パチパチ
  ヽ二二Ο./      \ (( (   ノノ
  (_| |_| |_       \ ∴∵ ←米兵
    .(__)__)       //》||ヾミ\


238 :名無し三等兵:03/08/02 00:11 ID:???
犬が探して火炎放射器で燃き殺す。
わたしはこの方法で戦いました。(米兵談)

239 :名無し三等兵:03/08/02 00:22 ID:???
ヒストリーチャンネルの米国産記録フィルムのパターン

真珠湾 → ミッドウェー →マリアナの七面鳥撃ち →
カミカゼ → 硫黄島(終了)

沖縄まで描くものは(2割くらい)、原爆投下までは描くことは僅少。
アメリカ人の太平洋戦争に対するイメージが分かる。w

240 :名無し三等兵:03/08/02 01:41 ID:???
>>239
そりゃ硫黄島が天王山だったということよりも沖縄→本土空襲→原爆という
非戦闘員無差別殺戮には触れたくない、なかったことにしたいってこと
なんじゃないかな?
それもまた「アメリカ人の太平洋戦争に対するイメージ」なんだろうけどね。
だから「戦争の早期終結のため、一人でも多くの日本人、アメリカ人を助ける
ために原爆を投下した」なんてぬけぬけとのたまうんだろうな香具師らは。

スレタイと関係ないっすね。失礼。

241 :名無し三等兵:03/08/02 03:27 ID:???
逆に(左巻きの)日本人にとっての太平洋戦争は沖縄→本土空襲→原爆と
それ以前の南京大虐殺が主力メンバー

242 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 04:01 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

243 :名無し三等兵:03/08/02 12:01 ID:???
a

244 :名無し三等兵:03/08/02 12:26 ID:???
>>239
ソースは?

245 :名無し三等兵:03/08/02 12:37 ID:???


246 :名無し三等兵:03/08/02 16:25 ID:B2inC0kw
>>1-245
ソースは?

247 :名無し三等兵:03/08/02 17:14 ID:???
>>1-245 ソラ!ソースだ
ttp://www.bulldog.co.jp/

248 ::03/08/02 18:12 ID:usEkIhqz
thx

249 :名無し三等兵:03/08/02 20:45 ID:dmGoPyu8
ここら辺でまとめましょう。

坂井三郎が1000人いたら日本が勝っていたってことですね。

250 :名無し三等兵:03/08/02 20:53 ID:???
程よく駄スレ化

251 :名無し三等兵:03/08/02 21:18 ID:???
淵田 村田 江草 板谷 とかも要れない?

252 :名無し三等兵:03/08/02 21:29 ID:???
ガタピンがあれば。

253 :名無し三等兵:03/08/02 21:50 ID:???
>>182
それは「同じ白人」だから…
ドイツ降伏前に原爆が完成しても使用するつもりは無かった。
あの戦争によって結果的に黒人や日系人(兵参加)や
女性(工場等での男性の代役が勤まる証明)の地位が向上した。
粘り強い日本(弱小国家とみなしてた)という認識も広めたとも言えるかな。


254 :名無し三等兵:03/08/02 21:54 ID:???
>>249
すごい執筆量だったろうね。

255 :名無し三等兵:03/08/02 23:06 ID:???
>>253
それは「同じ白人」だから…
ドイツ降伏前に原爆が完成しても使用するつもりは無かった。

それよく言われるがソースは?

256 :名無し三等兵:03/08/02 23:48 ID:???
手こずったら使ったろうね。

257 :名無し三等兵:03/08/02 23:49 ID:???
それからドレスデン空襲とか
米軍の捕虜の待遇は日本兵よりドイツ兵に対する方が過酷だったとかいうエピもあるから
人種ネタは容易に信じ難い。

258 :名無し三等兵:03/08/03 00:00 ID:???
でもなー 飛行機から生きたまま落とされたり もっと戦え(的になれ)という例もあるし

259 :名無し三等兵:03/08/03 00:09 ID:IaDynJRh
>>255
それは戦後、マンハッタン計画に携わった10人くらいだったか、科学者に
アンケートした結果、「開発がもっと早かったらドイツにも使ったか?」
という質問に全員がNOと答えた記録がある。

260 :名無し三等兵:03/08/03 00:17 ID:???
学者が決めてたのか?

261 : :03/08/03 00:26 ID:???
>>258
渇きの夏・・・ガクガク(゚д゚)ブルブル

262 :  :03/08/03 00:27 ID:???
硫黄島はもし朝鮮人の軍隊が守備していたら、押し寄せる米軍を数ヶ月
後に敗走させることが出来ただろう。

なぜなら朝鮮人は直ぐに米軍に寝返り、米軍と一緒に日本軍の攻撃に
参加するからだ。 そして例の法則の発動!

263 :名無し三等兵:03/08/03 00:30 ID:???
>>260
ドイツ系の科学者が多かったからな。

264 :名無し三等兵:03/08/03 00:38 ID:???
けどユダヤ系が多かった筈じゃ?

265 :名無し三等兵:03/08/03 00:39 ID:F7qEfxnq
>>257
アメリカ軍のドイツ兵捕虜への扱いは、「消えた百万人」という本を読むと
ぞっとする。

266 :名無し三等兵:03/08/03 00:39 ID:xRYnCwfx
>>255
>>それよく言われるがソースは?

>>247にあります。

267 :名無し三等兵:03/08/03 00:43 ID:???
>>265
「消えた百万人」はいわゆる陰謀論系の与太話として、否定されているんだが。

268 :名無し三等兵:03/08/03 00:43 ID:???
>>265
やっぱりユダ(PAM! PAM!

269 :名無し三等兵:03/08/03 00:44 ID:???
そういえばユダヤ系の米兵がドイツ兵をリンチするなんてことは無かったのか?
バンドオブブラザースにそういうシーン出てきたjけど

270 :名無し三等兵:03/08/03 00:49 ID:3QilAG6P
>>264
ドイツ生まれのユダヤ人にとっての故郷はドイツ。

271 :名無し三等兵:03/08/03 00:50 ID:???
自分をドイツ人とアイデンティファイしてる者が多かったってことか。
たといどれだけ迫害されても。

272 :名無し三等兵:03/08/03 00:57 ID:???
ああああ
ユダ公とファッッックしてええええええええ!!!

273 :名無し三等兵:03/08/03 01:42 ID:???
>>272
彼女を作ってユダヤ教に改宗させれ。それで満足だろ。

274 :名無し三等兵:03/08/03 07:15 ID:???
>>262
もともと労働者は朝鮮人だったような。

275 :名無し三等兵:03/08/03 08:42 ID:???
25o機銃で撃たれるのだけは勘弁

276 :名無し三等兵:03/08/03 08:47 ID:???
つか嫌韓ネタが何で硫黄島で出てくるんだろうかねぇ。意味不明だ。

277 :名無し三等兵:03/08/03 08:48 ID:???
>>274
タラワ島でもそうでしたなぁ。

278 :名無し三等兵:03/08/03 09:32 ID:???
確か生きて米軍に保護されたのは朝鮮人軍属が多かったんだっけ?

279 :名無し三等兵:03/08/03 09:58 ID:???
 >軍属に退去命令が出た。ちょうど船が来たので帰還命令も出て、
 >日本行きの船に乗り込む。しかし、約10時間後に米軍の魚雷が輸送船に命中。 
 >同乗の同胞たちの多くが犠牲になった

米軍も....

280 :名無し三等兵:03/08/03 11:27 ID:???
横スレだが、SONYの技術は戦時中も発揮された。
地磁気の変化を探知する機械で、米潜水艦を連続7隻
撃破!!

281 :名無し三等兵:03/08/03 11:43 ID:???
>>274
硫黄島の工事は兵たちが自分でやったんじゃないの?

282 :名無し三等兵:03/08/03 12:58 ID:???
>>280
日本測定器株式会社

283 :名無し三等兵:03/08/03 19:22 ID:+PaBz/U5
>>219
日本側の予測も、アメリカ側の計画も、
ともに九十九里ではなく相模湾が正面です。
九十九里にも上陸作戦は決行されますが、これはオトリで、
それによって決戦部隊を千葉側におびき寄せたところで、
相模湾に主力を上陸させる予定でした。



284 :_:03/08/03 19:24 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

285 :名無し三等兵:03/08/03 20:30 ID:???
>>281
兵たちもやった。

286 :名無し三等兵:03/08/04 14:07 ID:???
>>236
その生産数は戦後に作られたものを除いた数字ですか?
それにしてもB29もかなりやられてますね。
もう一押しでカモ呼ばわりできたのになあ。
やっぱ竹槍はスゲーや。w

287 :名無し三等兵:03/08/04 14:43 ID:???
日本人が原爆や沖縄の話を重視し、南京虐殺説が根強く残ってしまうのは
悲劇を好きな民族性だからだ。戦争反対というお題目はその後に取ってつ
けているだけで、悲劇話であれば架空の話でも構わないのだ。女子供向け
の漫画でもフランダースの犬やベルサイユのバラなどが受けるように。

288 :名無し三等兵:03/08/04 14:45 ID:???
>>286
日本本土空襲で過失したB29はおよそ700機くらいだそうだ。

289 :名無し三等兵:03/08/04 15:52 ID:???
>>288
日本軍がB29を運用していたら、その損害を受けた段階で破産しそうですね。w

290 :名無し三等兵:03/08/04 15:54 ID:???
>>287
わからんでも無いけど個人的には悲しい話は見たくないタイプだよ。
ウチの親父と弟も同じ。ばあさんと母親は好きそうだな。w

291 :名無し三等兵:03/08/04 19:20 ID:???
>>288
アメリカ側の記録によれば450機。事故機を含んでの数字だから、撃墜された
数はもっと少ない。

292 :名無し三等兵:03/08/04 20:00 ID:???
あのB29を撃て!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057664527/


293 :名無し三等兵:03/08/04 21:22 ID:???
59 名前:名無し三等兵 投稿日:02/08/02 22:19 ID:Yzjc1mmv
>>48
B29の損失機数は約450機。(含対戦闘以外の不時着等)

述べ出撃数は約33、000機で損失率は1.36%
米陸軍航空隊が受領した機数が2、132機この機数が実戦配備数とすると。
損失率は21.1%になる。米軍も楽な戦いではない。

294 :名無し三等兵:03/08/04 21:36 ID:br2hp32x
ああん、あたしも麗子ちゃんになりたいっ。
なんてったってあたし、音楽ヒョーロンカや、プロの失恋屋になったことはあるんだけど、
マンガのヒロインになれなかったんだ。
でも、麗子ちゃんと同じく車の免許持ってるし、中川さんや両津巡査長みたいなお友だちは、たくさんいるの。
男の子はなんていったって、おバカさんでも強い子がすき。どんなにいじめても泣かない子がすき。
そして、ドジでおっちょこちょいでも、正義の味方がいい。
だから、今すぐ、この派出所に就職したいな。麗子ちゃんに負けないように、胸をきたえて大きくして、
足もひっぱってのばすの。車はルノーがいい。へへへ、そいでもって、犯人誘惑しちゃうの。
犯人役もスパイなんかだったら、やってみたいな。帽子かぶって、ベールつけて、両ちゃんにウインク。
「ハーイ、ハニー」とか「ダーリン」とかいっちゃったら、両ちゃんきっと、あたしにホロホロ!
それでさ、高飛びするなら、ぜったいイスタンブールか神保町、ナウいでしょっ。
あっ、秋本クンをやっつけちゃうのもいいな。チェックのミニ・スカートなどはいたら、
バイクの後ろに乗せてくれて、信号無視して圭ちゃんにつかまえられるかな?
読んでるうちに、希望いっぱい、夢いっぱい、ナンセンスにめいっぱいウキウキして、ほら、毎日が日曜日、毎日が春休み。
みなさあん、両ちゃんか、圭ちゃんみたいな人がいたら、どうか紹介してくださあい。
それまでに、必ずあ・た・し、麗子ちゃんになってます。

じゃっ、お元気でっ!

295 :名無し三等兵:03/08/04 21:57 ID:8UkdNg+G
また変な朝鮮人がでてきたよW。

こいつら有事には米軍の指揮下にはいる。
これは即ち、米国の傀儡であるということ。
太平洋戦争での戦利品。

痛々しいねえW

296 :名無し三等兵:03/08/05 01:36 ID:T9aPjr0a
硫黄島は戦車第26連隊が行ったのですか?

297 :名無し三等兵:03/08/05 01:55 ID:???
>>287
架空の悲劇話といえば「蛍の墓」もな

298 :名無し三等兵:03/08/05 02:59 ID:JCmqgbp2
終戦直後の混乱期だったら
ちょっと食料がありさえすれば
おとこの子買い放題だったろうなー



いいなー



299 :名無し三等兵:03/08/05 03:40 ID:???
>>298
ホモは同性愛板に(#・∀・)カエレ!

300 :名無し三等兵:03/08/05 04:08 ID:TCcUozxr
へへへへ
「おとこの子が好き」って言うのは
ホモとは違うんだよ。

いいかい?
「おとこのこ」って言うのはね、男でも女でも無い、
「おとこのこ」って言う性別なんだよ一種の。
わかるかい?ぐへへへ

301 :名無し三等兵:03/08/05 04:11 ID:???
>>300
変態ですね、通報します。

302 :名無し三等兵:03/08/05 04:13 ID:6+EVT1GN
>>300
悪魔の言葉に聞こえる

303 :名無し三等兵:03/08/05 04:26 ID:???
>>300
なんなんだ貴様!











その強烈な説得力は・・・

304 :名無し三等兵:03/08/05 05:06 ID:ZenVS75S
>>293
食糧・燃料などを担当する兵站の人は大変だったろうなぁ。


305 :名無し三等兵:03/08/05 07:24 ID:???
>>296
そうだよ。

306 :名無し三等兵:03/08/05 11:46 ID:???
>>300
アンタ凄ぇ・・・。
発言の是非はともかく久し振りに心を揺さぶる言葉を聞いたよ。

307 :名無し三等兵:03/08/05 13:33 ID:???
やけに>>300に反応するやつが多いな。w
俺はノーコメント。時期が悪いよ。

308 :名無し三等兵:03/08/05 21:11 ID:joxZj5z9
>>300
あんた漢だ。
超一級の侠だよ。

309 :名無し三等兵:03/08/05 21:12 ID:huxznu49
援交女をビデオに収録
当然モザイクなし!
ちゃんと確認できるよ
http://www.cappuchinko.com/


310 :名無し三等兵:03/08/05 21:22 ID:???
>>304
エンジンがいっぱい作って偶然よかったのを使って
数回で交換というむちゃくちゃだったから>B29
アメリカ以外には運用は絶対不可能

311 :名無し三等兵:03/08/05 22:06 ID:OnAlJtaz
>>308

実は残念ながら禿同。

312 :名無し三等兵:03/08/05 23:14 ID:PRjhzEFD
ショタ野郎共は帰れ















やっぱ ょ ぅ じ ょ でし

313 :名無し三等兵:03/08/06 00:09 ID:/BKHN5mA
言いたい事を / 言ってしまう。

これぞ21世紀型の侠よ。

314 :名無し三等兵:03/08/06 01:14 ID:???
今も昔もジャップはキチガイばかりでつね

315 :名無し三等兵:03/08/06 01:49 ID:???
つねつね。

316 :名無し三等兵:03/08/06 06:23 ID:???
生殖能力のない少年は男でも女でもない第3の性ということで。

317 :名無し三等兵:03/08/06 07:44 ID:RnLMWB6T
>>310
疾風や彩雲もそれができれば・・・

318 :名無し三等兵:03/08/06 10:08 ID:y12hzxFZ
どこの国もそうだが、アメリカの発表にも水増しがかなりある。
特にアメリカは戦死と行方不明は別扱いだしな。
戦後になってアメリカは太平洋戦線において4万名近くの行方不明者が
いることが判明するぐらいだから。
回天による撃沈も暴風波浪による損害、とウソの報告までしているし・・・。
だから正確な死傷の数なんて存在しない。以上。

319 :名無し三等兵:03/08/06 12:36 ID:???
>>318
そうか。
なら台湾沖航空戦の大戦果を主張してみたら結構行けるかも?w

320 :名無し三等兵:03/08/06 13:42 ID:???
>>319
アメリカの国力は恐るべきものがあるからな、
翌日には海底から引き上げて…(ry

321 :名無し三等兵:03/08/06 14:26 ID:B6nMqTAb
台湾沖航空戦って
1.そもそもそんな戦いはなかった、存在自体が虚構
2.戦いはあった、戦果が過大・虚構。損害だけは現実
どっちなんだろう?

322 :名無し三等兵:03/08/06 14:41 ID:???
2じゃないの

323 :名無し三等兵:03/08/06 15:58 ID:???
>戦後になってアメリカは太平洋戦線において4万名近くの行方不明者が
>いることが判明するぐらいだから。

4万名近くではなくて、54,000人だろう。更に太平洋だけでなく欧州方面
でも商船搭乗員死者などが数えられていないとのこと。

The German surrender on 8 May 1945, and the Japanese surrender on 15
August 1945, together marked the end of World War II. Of the estimated
16 million Americans who served during the war, 406,000 had died and
almost 79,000 were missing. The war with Germany resulted in roughly
24,000 unaccounted-for, and with Japan over 54,000. Of these, almost
16,000 individuals were lost in Europe (this number includes those
lost in the Battle of the Atlantic). An additional 4,000 were lost
in the western waters of the Atlantic. Also lost in the war with
Germany were almost 4,000 servicemen serving south and west of the
Mediterranean in North Africa and the Persian Gulf. In the east,
over 54,000 were lost in the Pacific and in Asia. This includes American
casualties lost during the attack on Pearl Harbor. Over 400 additional
servicemen were lost in U.S. mainland Pacific coastal waters[2].
http://www.dtic.mil/dpmo/special/2000_wwii_report.htm

324 :名無し三等兵:03/08/07 04:32 ID:V19knn5H
よく沖縄戦が、太平洋戦争時の最初で最後の地上戦と言われるけど、
硫黄島での戦闘は地上戦とは言わないの?

325 :名無し三等兵:03/08/07 04:52 ID:???
↑どちらもいわれない。

326 :名無し三等兵:03/08/07 13:42 ID:???
米軍は回天戦での損害を秘匿し続けてるね

327 :名無し三等兵:03/08/07 13:55 ID:???
回天の戦果に関して言えば日本軍の報告が一番当てにならない。

328 :名無し三等兵:03/08/07 14:08 ID:???
戦果判定はどうであれ、進駐してきた米軍が真っ先に「作戦行動中の回天部隊を
直ちに帰港させよ」って言ったっていうからね…結構な被害はあったんじゃない?

329 :名無し三等兵:03/08/07 14:17 ID:???
>>328
いくらなんでもそれは根拠にならんと思うなァ。
帰港命令を出す必要がある洋上で脅威になりえる存在が潜水艦しかなかっただけじゃないの?

330 :名無し三等兵:03/08/07 14:35 ID:???
回天は命中率低いし、当たっても一撃で撃沈に至らしめるのは困難だろう。
それに回天作戦は敵の爆撃封鎖の中で細々とやっていたに過ぎない。
ただし命中艦はミシシネワとアンダーヒルの他にも多数が確認されてる。

(1945年のみ)
24Jan45. 弾薬船Mazama(AE-9)および歩兵上陸用舟艇LCI-600を破損
12 Jan45.米国貨物船ポントスH.ロスを破損
20Jan45. 作戦失敗
28Mar45. 作戦失敗
6 May45. 作戦失敗
27May45. 軽駆逐艦Gilligan(DE-508)破損
28June45. 作戦失敗
24July45. Underhill(DE-682)撃沈
5 Aug45. V.ジョンソン(DE-702)破損
9 Aug45. 作戦失敗
12Aug45. 作戦失敗

http://www.ww2pacific.com/suicide.html
Kaiten -- Submarine launched, human guided torpedo.

331 :名無し三等兵:03/08/07 15:15 ID:???
イオウトウ

332 :名無し三等兵:03/08/07 21:34 ID:rSaoGkKs
イオージマとかオキナワとか
よその国の地名を勝手に軍艦につけるなよな

333 :名無し三等兵:03/08/07 21:34 ID:???
ヤンキーだから、しかた無い

334 :名無し三等兵:03/08/07 21:37 ID:???
           (⌒      ⌒)
         (⌒    ゚ ∀ ゚   ⌒)   / ̄ ̄ ̄
        (             )  )< ブォーー
        :..:::(_ヽ_ハ从人_ノ_ノ:..:::  \___
            :..::::..::: | || | |::   :::..
             :..::: | || | | どっか〜ん!!!!
              .  | || | |,  *
              . ,l ,|| |、l  ノ        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ̄ ̄\        ¶      < 戦争サイコー!
  待ってろ金正日!>       ∩ ∧ ∧∩ \_____
       ___/   ∧ ∧∩ \( ゚∀゚) |
            σミ⊂( ゚∀゚ )/   | ★ /
               | ◎ 〈   ¶¶¶¶¶¶¶
               / /\_」 / /\」
                 ̄     / /

335 :名無し三等兵:03/08/07 21:37 ID:???
>>332
命名されたときは、どっちもアメリカの占領下。

336 :名無し三等兵:03/08/07 21:38 ID:???
きみたち負け戦が好きだな

337 :名無し三等兵:03/08/07 21:41 ID:+QpIbxIQ
硫黄島は日米の地上戦で唯一米軍の死傷者が日本の死傷者を上回ったのう。
地下壕を張り巡らせて米兵を悩ませたな。
北も地下壕が凄いとか・・・

338 :名無し三等兵:03/08/07 21:41 ID:rSaoGkKs
>>335
インチョンなんてのもあったが、
じゃ、あの国はアメリカのせんry PAM

339 :名無し三等兵:03/08/07 21:46 ID:???
>>337
地下壕戦術については、米軍は短時間で対処法を学習。
沖縄戦では「馬乗り攻撃」によってこれを無力化している。
もっともいつも成功したわけでもないけれど。

ヴェトナム戦争では、各種探知器材によって、北ベトナムや解放戦線の
トンネル戦術に対抗しているから、北朝鮮の地下壕戦術もあまり成功し
ないのではなかろうか。

340 :名無し三等兵:03/08/07 21:46 ID:+QpIbxIQ
北に上陸するならどこかな?

341 :名無し三等兵:03/08/07 22:43 ID:???
>>337
血のペリリュー島の歩兵第二連隊に死んで謝れ

342 :名無し三等兵:03/08/07 22:56 ID:arrevLaZ
米軍は航空偵察によって日本軍陣地の便所の数から防御部隊の規模を見破ったとか。

343 :名無し三等兵:03/08/07 22:57 ID:+QpIbxIQ
サクラ サクラ

344 :名無し三等兵:03/08/07 22:58 ID:???
便所の数から規模を割り出す手法は割りとメジャーで、どの戦線でもやってることでは?
それでいまいちあてにならないとか。

345 :名無し三等兵:03/08/08 00:05 ID:???
>>344
それって、かまどの数から敵軍を割り出すのと一緒だね。
それこそ、紀元前よりって訳だね。


346 :名無し:03/08/08 00:07 ID:qVUS9UVE
見たて

347 :名無し三等兵:03/08/08 00:08 ID:???
>>344
日本とアメリカとでは、兵隊1人あたりの便所の数が違っていて、それで
兵力見積もりがよく狂ったという話を聞いたことがある。
どこまで本当かは知らない。

348 :名無し三等兵:03/08/08 00:34 ID:???
どなたか40糎噴進弾の備蓄状況を御存知の方はおられませんか…

349 :名無し三等兵:03/08/08 00:41 ID:???
本で読んだが、日本軍の食い物はゴボウ等の繊維質が豊富な食品が含まれる
ため、糞の量がかなり多いらしく、兵力の見積もりを間違うことが多数あったらしい


350 :名無し三等兵:03/08/08 00:42 ID:???
ここの前スレはこんなアホばかりじゃなかったはず?なぜ!

351 :名無し三等兵:03/08/08 00:51 ID:rFY9Y0LA
軍隊で言う負傷とは再起不能と同義語であることが多い

352 :名無し三等兵:03/08/08 02:34 ID:drnO7pNW
旧軍お得意の精神力で、糞は二日に一回のみに出来なかったのだろうか。
逆に便所の数を増やして兵力を多く見せかけるとか。

353 :名無し三等兵:03/08/08 02:49 ID:???
銃後の夫人たちが戦後にたちあがり兵隊さんを生むのはもういやだと
抗議し、戦争のない完全平和主義をつくるべく立ち上がりました。
わたしたちの夫をかえして!



354 :名無し三等兵:03/08/08 19:21 ID:OQLiuFJ/
よくわからんな。

355 :名無し三等兵:03/08/09 09:00 ID:???
お前等硫黄島協会と和智大佐についてもちっと語ってやれ

356 :名無し三等兵:03/08/09 10:58 ID:kWWkW/dz
特攻機に囲まれた米軍艦の機銃手ってスリル最高だっただろうなぁ・・・
誰が先に打ち落とすか、て言うゲームでもしてるようだなw

357 :名無し三等兵:03/08/09 11:03 ID:kWWkW/dz
IDがWorldWarだ

358 :名無し三等兵:03/08/09 11:05 ID:???
硫黄島の臭い

359 :名無し三等兵:03/08/09 16:49 ID:wd6JDvzQ
スリルはあるが失敗すると人生がGame Overですが?

360 :名無し三等兵:03/08/09 17:16 ID:???
>>348
4センチの糞進砲なら持ってますが

361 :名無し三等兵:03/08/09 19:19 ID:???
本日の名言

http://swfz.hp.infoseek.co.jp/R3_temp.swf?inputStr=4%83Z%83%93%83%60%82%CC%95%B3%90i%96C%82%C8%82%E7%8E%9D%82%C1%82%C4%82%DC%82%B7%82%AA%0D%0A

362 :名無し三等兵:03/08/10 23:44 ID:JXqd9TjK
米軍の戦死者数だけで言えば、
沖縄のほうが多いんだけどね

363 :名無し三等兵:03/08/10 23:51 ID:???
まぁ、昔から守るほうが有利だっていうし。

364 :名無し三等兵:03/08/11 01:05 ID:???
抵抗せずに浜辺に上陸させて逃げられないようにして、
袋叩きというのはうまかったな。あの浜辺が深くて、
すぐ山がせまっている地形だからできたのだろうが。

365 :名無し三等兵:03/08/11 06:13 ID:???
釣れないもんですなあ

366 :山崎 渉:03/08/15 21:00 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

367 :名無し三等兵:03/08/15 21:11 ID:5qt8388W
どうやって兵器もない日本軍が6800人も殺せたの?
ゲリラ戦法でつか

368 :名無し三等兵:03/08/15 21:52 ID:???
読めマヌケ

369 :名無し三等兵:03/08/15 22:14 ID:???
史上最大の作戦って沖縄だよな。

370 :名無し三等兵:03/08/15 22:24 ID:???
史上最大の海戦ってレイテ沖海戦だよな。

371 :名無し三等兵:03/08/15 23:36 ID:4mvq7e96
ジュットランド沖海戦の方が大きくないか?

372 :名無し三等兵:03/08/15 23:53 ID:???
http://www.network54.com/Hide/Forum/thread?forumid=211833&messageid=1060824658&lp=1060880194
レイテ対ジュトランド
どっちが大きいか。

373 :名無し三等兵:03/08/16 07:35 ID:???
壮絶さは比較にならない&空海総合だとレイテがはるかに大きい
水上艦艇だけなら史上最多のジュト 



374 :名無し三等兵:03/08/16 20:01 ID:???
>>373
しかし主力艦の殆どが発砲せずに終了。

375 :アメリカンボーイ:03/08/17 01:15 ID:wQdl6Fns
>>372
そこ、タイトルに日本の国旗がないのは何故(プゲラ

376 :名無し三等兵:03/08/17 14:01 ID:???
↑日本人引きこもりだからほとんど書き込まない。
チョンとシナ畜がうじゃうじゃ沸いてきて日本の悪口ばっか。日本人入り込むの難しそう。
ただシナ畜は世界中のメンバーから嫌われてる。喧嘩ばっか。そこがこのフォーラムの見所。

377 :名無し三等兵:03/08/19 01:06 ID:OIPRwzTm
日の丸は国旗じゃないよ

378 :名無し三等兵:03/08/19 01:21 ID:+ap+zdGk
>>377
他国人は寝てな。

379 :名無し:03/08/19 01:29 ID:Xa29M2AW
>>376
日帝国38年アニョハセヲー♪

380 :名無し三等兵:03/08/19 01:43 ID:+ap+zdGk
>>379
韓国人社会でも嫌われるタイプだなオマエは



381 :名無し三等兵:03/08/19 06:58 ID:???
>>377
いつの話をしてる?
1999年以降は正式な国旗だぞ。

382 :名無し三等兵:03/08/19 09:09 ID:???
硫黄島の話をしてください。

383 :名無し三等兵:03/08/19 20:53 ID:???
イオウトウ

384 :名無し三等兵:03/08/19 20:54 ID:???
イウォーズマン

385 :名無し三等兵:03/08/21 02:39 ID:???
硫黄島では、総延長28kmにも及ぶ地下トンネル網構築のために
守備隊全員が交代で作業に当たったそうだ。

現在でも年10cm以上もの隆起がある硫黄島は、その名の通り火山島。
全島に硫化硫黄ガスが立ちこめており、それは地下を掘る場合に顕著に
噴出した。壕内は摂氏48度にもなり、また高濃度の硫化硫黄ガスによって
極度の酸欠状態になるため、1名当たりの作業時間はわずか10分間だった。


386 :名無し三等兵:03/08/21 02:50 ID:???
さらには、硫黄島には内地で言う「井戸」が一つもない。
自然に得られる水は天水か、もしくは地中から吹き出す温泉のみ。
現在も残る銀命水は井戸ではなく、天然洞窟の地面から吹き出す蒸気が
洞窟内で湿気となって垂れ落ちているだけの場所。

主要部隊が硫黄島に派遣されたのは、昭和19年7月前後。
この時期の硫黄島は乾季に当たっており、天水はわずかしか得られない。
守備隊員達は温泉を飲料水として使用していたが、この水は重金属や
鉛を多量に含む強烈な毒水だった。その水で調理すると、米は紫色に
変色し、味噌汁はどれだけ味噌を入れてもただの温水になったという。
上陸後1週間ほどで、守備隊2万余名はことごとく重度の下痢・発熱・
栄養失調・運動障害に犯され、それでも事前計画に沿って交代で築城を
進めていったそうだ。


387 :名無し三等兵:03/08/21 03:01 ID:???
また、島がこの緯度に存在していたことも、この島特有の
ある現象を引き起こした。
それは、猛烈な「蠅」。

硫黄島の存在する緯度は、亜熱帯地域の中でも特に蠅が多量に発生する
条件を備えていて、隊員達はこれにも悩まされた。
その数は、「たかる」ではなく「覆い被さる」。
飯を飯ごうのフタに配膳したその瞬間、白いはずの飯が即座に蠅で
真っ黒となり、白い部分は蠅の間にチラリ、チラリと
見えるだけだったという。隊員達はもう一つ皿を用意して、
配膳されたらすぐにそれでフタをし、口に運ぶ瞬間にパッと開いて
飯を口に運ぶ、というやり方で食事をしていたそうだ。それでも、
何匹かは口の中に飛び込んでくる物だから、仕方なくそのまま咀嚼した、
と記録には残っている。


はい、あと何か聞きたいことはありますか??





388 :名無し三等兵:03/08/21 03:11 ID:???
おっと、387の補足。

硫黄島戦でからくも生き残った1000名余りの生存者は、
その後ほぼ全員が重度の内臓疾患を抱えることになる。
現在もまだ生きておられる元・守備隊員の方も、復員からこっち
ずっと肝機能障害に悩まされてきて、いまもそのために月1回
病院に透析に通ってる日々なのだそうだ。

389 :名無し三等兵:03/08/21 03:13 ID:???
↑↑すまん、387じゃなく386だった・・・

390 :名無し三等兵:03/08/21 04:17 ID:???
>>388
硫黄島に上陸した米軍の給水について
ご存知でしたらご教授願えないでしょうか?

391 :名無し三等兵:03/08/21 22:30 ID:???
今は米軍によって持ち込まれたファイアアントで
蠅は絶滅したのかな?

392 :385:03/08/22 00:02 ID:???
>>390
越村敏雄氏の記した『硫黄島守備隊』によれば、
「米軍は硫黄島のみならず太平洋の島々全部に、
水の缶詰を作って送っていた」
という記述がありますが、私にはこれを証明する何らの資料も
残念ながら持ってはおりません。正確なところはどなたか他の詳しい方に
お譲りするとして、私の想像では、真水運搬用の輸送船が存在したのでは
ないかと思っています。海岸へはジェリ缶にでも詰めて舟艇で運び、
補給時に小隊ごとに○個、という形で分配したのではないでしょうか。



393 :名無し三等兵:03/08/23 02:57 ID:???
明日というか今日の午後1時
ヒストリーチャンネルで
「鎮魂・硫黄島」
が、あります(2時間枠)

あゝ
母なる大地アメリカと
瑞穂豊かな日本が
過ぐる第二の大戦で
太平洋上この孤島
守るも攻めるも国のため
将兵三万華と散る
 〜硫黄島奉納相撲甚句〜

394 :名無し三等兵:03/08/23 04:37 ID:3ZdhoJW9
そういえば第一海兵師団はペリリューで敗退してるよね。

これから先、連中の海兵を倒す事が出来る日はくるのだろうか?



しかし何と言っても硫黄島は築城が凄いよ。三日間の事前砲爆撃で6000トンもの火力で戦死が95名。地形が変わって緑が無くなるほどで、どうして生きてたのかと・・


395 :名無し三等兵:03/08/23 07:49 ID:ejFhBx/V
太平洋戦争に於ける米兵の死者数は20万人、日本兵の10分の1だな。
数字で見る限り、我が国の兵は一方的に殺されてたワケだ。
朝鮮戦争でも5万人、あのベトナム戦争でも4万人の死者しか出さない米という国は
つくづく戦争しても血は流さない国なんだなぁ。
硫黄島の戦いにおいても日本側の戦死者2万人に対して米軍の戦死者は7千人でしかない。
これで太平洋戦争最大の激戦と言われても………

396 :名無し三等兵:03/08/23 08:29 ID:???
>>395
日本の戦死者の場合、戦闘による死亡よりも
戦病死、餓死の比率の方が遥かに高いということもある。

397 :名無し三等兵:03/08/23 09:56 ID:FL2DBZN/
>>395
まあ火力等装備の差が大きすぎて、どの戦闘でも圧倒されたのは事実だね。
ただ、負傷者に対するケアの違いも考慮しなければならないと思う。
血漿、完全血液、ペニシリン等の医療品を大量に準備し、野戦病院では
自家発電機を24時間稼働させて手術を行った米軍。
このことを考えると、死傷者数で日本軍を上まわった硫黄島の戦闘は、
やはり米軍にとって最大の激戦のひとつと言ってもよいのではないかな?


398 :名無し三等兵:03/08/23 10:07 ID:???
日本は硫黄島では負傷者が殆どでていない。負傷した場合ほぼ確実に死ぬか
捕虜になってしまう。日本が米国にたいして戦死者が極めて多いのは、島嶼
作戦での敗北のため、負傷者を後送する事が不可能だったためだろう。

399 :名無し三等兵:03/08/23 11:26 ID:???
時間稼ぎの捨石にされたとはあまりに哀れ

400 :名無し三等兵:03/08/23 11:45 ID:U9yP4ZQB
>>394
地下。
硫黄島は地下に掘り進むと硬い岩盤がある。
それを利用じゃなかったか?

401 :伍長:03/08/23 15:54 ID:QOn08eqI
硫黄島の地下陣地(千田壕)に入った事あるけど、マジでスゴイですよ。
大体30〜40メートル位潜るのに、急勾配の朽ち果てた階段を下りていきます。
内部には小銃弾や医薬品のビン、ヘルメットなどがありました。
とにかく暑い。壕内の温度は80度位はあった。約50分ほど見学したけど、服は
汗でびっしょりでした。
こんな過酷な状況で、米軍と戦っていた将兵はホントにスゴイと思った。

今でも遺骨調査で何柱かは見つかるそうです。未調査の壕はまだたくさんあるみたいです。


402 :名無し三等兵:03/08/23 18:24 ID:???
いっそのこと硫黄島全体を巨大な墓地にしてしまえば、墓不足も解消
されて一石二鳥。

403 :名無し三等兵:03/08/23 23:34 ID:???
>>402
維持するのが大変だろ。水一つ取っても調達が大変なのに。

404 :名無し三等兵:03/08/24 03:03 ID:???
                | |
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾヾ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_
,I、ー'_,!::| :::|--------/'|::::::'゙、 ,i'j:::::::::::::::::::::::::| ヽ...|、`ヽ、 |lllll
:|::::::::: |..|:::::|-------/;';'.|::::::::}}||::::::::::::,rr---:|ヽ. \ヽ、.|| .|lllll
:|::::::::: |,,!:'"-------/::;' :||「 ̄ ̄ ̄ ̄:|` ̄ ̄_|_\. ヽ、、l !lllll
TTTTTTTTTTTTTT:::;' :|l'| ̄ ̄「「「ニ|ニf(二二..))\ `゙、===
.LLLLLLLLLLLLL!::;' ::||'|:::::::::::::|.|.|..|ヾ;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;! \ |:::::::
ニニニニニニニニ]' ::::|.|'|::::::::::::::|.|.|..|ヾ.| : :::::::::::::|゙、  `、!::::::

405 :名無し三等兵:03/08/24 05:44 ID:RXAvxljQ
漏れはNYに住んでいるけど、うちのマンションのエレベーターでよく一緒になるじいさんがいる。
すごく静かなアメリカ人らしくない人だけど、漏れの顔を見て、なんとも言えない深い表情をするんだ。
先日じいさんに会ったとき、かぶっていた帽子に、
WWU-Veteran
 Iwojima
ってあった。
すごく複雑な気分です。

406 :名無し三等兵:03/08/24 06:52 ID:???
その爺さんは日本マニアで、帽子もお店で買ったものだ

407 :名無し三等兵:03/08/24 07:56 ID:???
>>405
突撃しる!

408 :名無し三等兵:03/08/24 10:10 ID:???
万歳ーと突っ込んだ405に対して持っていたコルトで応戦するじいさま


409 :名無し三等兵:03/08/24 10:52 ID:???
万歳ーと突っ込んだ405を銃底でぶん殴るじいさま

410 :名無し三等兵:03/08/24 11:20 ID:qSrdQtRN
最新の技術で作る硫黄島攻防戦の映画化きぼん。

映画の始めは苦労しながら硫黄島を要塞化する日本軍、
侵攻準備をする米軍。
残りは上陸してから陥落までただひたすらに鉄と肉と炎の
嵐が荒れ狂う。

出来るだけ現場将兵が直接見て聞いて体験した様にして、
硫黄島生存者が「この映画は9割がた正しい。」と評価して
くれるような力作。
実際、生存者に大戦中の映画を評価してもらえる残り時間は
余り残ってないんじゃない?

411 :名無し三等兵:03/08/24 11:54 ID:???
「この映画は9割がた正しい。」ってーと
ホラーかスプラッタになってしまう罠。



412 :名無し三等兵:03/08/24 12:01 ID:DAVr2gjh
>>410
間違いなくトラウマになりそうな映画だ・・・

413 :名無し三等兵:03/08/24 12:02 ID:???
単なるアメリカマンセー映画になる悪寒

414 :名無し三等兵:03/08/24 12:14 ID:???
史実に忠実に作ると、日本兵のあまりの悲惨さに右翼からクレームがつく予感

415 :名無し三等兵:03/08/24 12:19 ID:???
もうむりぽ

416 :名無し三等兵:03/08/24 15:35 ID:???
右翼って加糖隼戦闘隊すきだよな(ワラ

417 :名無し三等兵:03/08/24 15:51 ID:???
内臓飛び出しまくりの死体に隠れて待ち伏せする日本軍とかが描写されたら
映画館で失神者が続出しそう。

418 :名無し三等兵:03/08/24 15:52 ID:MTPqWXL3
日本軍も健闘しているから右翼も納得するのでは?栗林中将だれがやるのかな?
戦争の悲惨さを描くので反戦平和主義者も喜ぶ、
米軍も苦戦しながら最期に勝ち、すり鉢山に星条旗を揚げるので米でも公開できる


419 :名無し三等兵:03/08/24 15:59 ID:ArMT+wRJ
エロエロ
http://z.peps.jp/tknb
http://z.peps.jp/tknb1
http://z.peps.jp/tknb2
http://z.peps.jp/tknb3
http://z.peps.jp/tknb4
http://z.peps.jp/tknb5
http://z.peps.jp/tknb6
http://z.peps.jp/tknb7
http://z.peps.jp/tknb8
http://z.peps.jp/tknb9
http://z.peps.jp/tknb10


420 :名無し三等兵:03/08/24 17:15 ID:???
>>410
いいこと思いついた、お前ルーズヴェルトに与ふる書を10回読め

421 :名無し三等兵:03/08/24 17:24 ID:???
硫黄島に貯水タンクは無かったのか?
タラワやペリリューにはあったのに

422 :名無し三等兵:03/08/24 17:29 ID:???
ノモンハンのほうがいい

423 :名無し三等兵:03/08/24 18:55 ID:???
硫黄島の戦いは悲惨すぎて日米ともに
現実的な映画は作れない。うわべだけの物になる罠

424 :名無し三等兵:03/08/24 19:29 ID:???
硫黄島の洋ゲーがあるみたいが、どうなんだろう。
よく出来ているのかな。

425 :名無し三等兵:03/08/24 19:37 ID:???
>>424
ジャングルに覆われた孤島硫黄島、木の小屋から飛び出してくる日本兵は頭を打ちぬかない限り死なない不死身の化け物だ!

みたいなゲームらしいよ。

426 :名無し三等兵:03/08/24 20:04 ID:???
>>425
ジャングル・・・・・・・・米軍が弾薬切れの設定かな。

427 :名無し三等兵:03/08/24 20:51 ID:???
硫黄島はジャングルに覆われてないだろ

428 :名無し三等兵:03/08/24 21:04 ID:???
艦砲射撃で禿た

429 :名無し三等兵:03/08/24 21:11 ID:???
餓島と混同してるのだろうか>ジャングル

430 :名無し三等兵:03/08/24 22:37 ID:???
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


431 :名無し三等兵:03/08/24 23:12 ID:???
あのゲームは確か前半のシナリオはジャングルで後半は禿山になってたと思う。

432 :名無し三等兵:03/08/25 16:07 ID:???
ボードシムのパニックユニットみたいだな

433 :名無し三等兵:03/08/26 18:50 ID:Vc9P49uV
誤爆、誤射がすごかったらしい。
日本兵は地下にいるので必然的にアメリカ兵の方が多数吹き飛ばされたそうだ。


434 :名無し三等兵:03/08/26 20:02 ID:???
>>433
そういえば擂鉢山に旗立てた海兵隊員の1人も、味方の駆逐艦に射たれて
戦死してるね。

435 :名無し三等兵:03/08/26 21:30 ID:???
ソースは?

436 :名無し三等兵:03/08/26 21:46 ID:0sEIKcWQ
ハリウッドが硫黄島映画作ったら、栗林大将は鬼畜外道のジャップ野郎に仕立て
上げられる可能性大。
 一方、敵将スミス大将は、正義の味方と言う設定。
 タイトルも「スミスの硫黄島」
 こんなものが日本で興行的に成功することはない。
 パールハーバーだって日本では大コケしただろ。
 やはり、米軍を鬼畜設定にするためには、日本側が製作しないとだめだろ。
 ・ 米兵は火炎放射器と黄燐で洞窟の日本兵をバーベーキュー。
 ・ 米軍戦車は対人散弾で、日本兵を蜂の巣に。

437 :名無し三等兵:03/08/26 21:50 ID:???
>>436
べつに米兵を鬼畜設定にする必要はないんだが。
イメージで語る米兵シリーズですか?それもかなり片寄った。

438 :名無し三等兵:03/08/26 22:01 ID:0sEIKcWQ
>>438
 どうせ、アメが作ったら、「極悪ジャップ。正義の米兵」になるのは
目に見えてるから。アメリカではこっちの方が興行的に大受けするし。
 アメリカで、ルメー元帥の伝記映画作る予定ないの?
 日本への無差別爆撃も、「日本では軍需工場を一般民家に擬装している」と言う
理由で正当化しそう。
 

439 :名無し三等兵:03/08/26 22:10 ID:???
せめてトラトラトラみたいな感じに・・・

440 :名無し三等兵:03/08/26 22:10 ID:???
>>436
アメリカ市場>>>>>>>>>>>>>>>日本市場

441 :名無し三等兵:03/08/26 22:20 ID:???
アホ、逆だ。

442 :名無し三等兵:03/08/26 22:20 ID:???
パットン大戦車軍団は?

443 :名無し三等兵:03/08/26 22:24 ID:???
>>441
あのな、目先の金額から言ったら確かにそうだが、それだけじゃなかろ?
それぐらい理解できない池沼か?

444 :名無し三等兵:03/08/26 22:24 ID:???
とりあえず「硫黄島の砂」でも見ろ。

445 :名無し三等兵:03/08/26 22:27 ID:???
>>パールハーバーだって日本では大コケしただろ。

ポカーン・・・

446 :名無し歩兵:03/08/26 22:30 ID:???
そういえば硫黄島で少し突っ込んだ資料になると必ず出て来る人がいるね。
栗林中将は当然、西戦車連隊長も結構有名だよね。小学生の頃道徳の教科書で出てきた。
えーと速射砲小隊長の中村貞雄中尉だったかな。彼の小隊だけで水陸両用車など23両撃破してる。何度も感状を受けて壮絶な戦死を遂げてるけど、いかな激戦だったか・・・

でもなんだかんだ言っても海兵隊も凄い、これだけの損害を出しても攻勢を続けるし。


一門の砲で23両のキルスコア・・凄いよなあ。

447 :名無し三等兵:03/08/26 22:35 ID:???
>>436さんへ
>>445さんのポカーン・・・に補足してあげよう。

「パールハーバー」は米国では大こけして、日本でそこそこ稼いだ映画だ。


448 :名無し三等兵:03/08/26 22:38 ID:???
>>445
収益目標120億。
実績69億。

目標を下回ったのは確かだが、大コケとまで言い切れるかどうか。

449 :名無し三等兵:03/08/26 22:39 ID:0sEIKcWQ
447
 海軍の司令官、市丸中将は功一級もらったのに。栗林大将は功一級もらえなかった
のはなぜ?
 あれって、中野コインで3600万円で買い取ってくれるよ。
 戦後、困窮した将官(遺族)が、功一級売り飛ばしたらしいけど。
 栗林大将の遺族もS27年まで、軍人恩給止められて大変だったから、功一級が
あれば、生活費の足しになったのに。

450 :名無し三等兵:03/08/26 22:46 ID:???
日米の戦いはヒットしない。猿を皆殺しだー!なんて映画、今のアメリカ人は面白がらないよ。
敵として全く面白くない。俺も日本海軍以外は全然興味ない。ダサい。まともにアメリカと
渡り合える兵器が無いのも絶望的。やるとしたらブラックホークダウンの民兵のように日本兵を
エイリアン調に描いて殺しても殺しても襲い掛かってくる化け物にする必要がある。

451 :名無し三等兵:03/08/26 22:48 ID:???
>>450
ミッドウェイも興行的にはダメダメだったんだっけ?

452 :名無し三等兵:03/08/26 22:50 ID:0sEIKcWQ
 インディアンを悪役にして、正義のガンマンが虐殺しまくる西部劇大好き
のアメリカ人が同じモンゴロイドのジャップ大量虐殺映画に興奮しないとは
思えんのだが。

453 :名無し三等兵:03/08/26 22:58 ID:???
>>451
1976年の洋画興行成績
1.JAWS・ジョーズ
2.グレートハンティング
3.ミッドウェイ
4.オーメン
5.続・エマニエル夫人
6.カッコーの巣の上で
7.ベンジー
8.マイ・ウェイ
9.タクシー・ドライバー
10.トリフォーの思春期
11.バリー・リンドン
12.狼たちの午後

454 :名無し三等兵:03/08/26 23:01 ID:???
>>453
関係ないが名作ばかりだな

455 :名無し三等兵:03/08/26 23:12 ID:0sEIKcWQ
>>448
 「基地外ジャップが悪役」映画だろ。
 軍オタがそんなにいるとは思えんが。

456 :名無し三等兵:03/08/26 23:18 ID:???
>>455
漏れの会社の女子社員、
・主人公たちの三角関係が泣けた
・戦闘シーン、迫力あって良かった
みたいなこと言ってたよ。
日本とアメリカが戦争してたって事、学校でちらっと習っただけだろうから、
時代背景を考えて鬱になるとかって無いんだろう。

興行会社発表の数字だから、多少の粉飾はあるかも知れんが、大本営発表並
みの嘘って事は無いと思うぞ。

457 :450:03/08/26 23:20 ID:???
>>451
当時はまだジャップぶっ殺し映画もそれなりのニーズがあった。
日本が経済低に台頭しだしてきた頃だし。
それに日本海軍が相手だ。当時世界最強、零戦の神話も健在、
ミッドウェイ会戦時の戦力は日本が圧倒という敵としての強さがあった。
倒し甲斐のある敵だった。

458 :名無し三等兵:03/08/26 23:38 ID:???
>>455
ベン・アフレックのファンなら大勢いる。

459 :名無し三等兵:03/08/26 23:52 ID:???
>>446
道徳の教科書って・・・いつの話ですか??
海兵隊は後ろが海だから逃げようが無かったw

460 :名無し三等兵:03/08/27 00:56 ID:???
現在の弱い日本を叩く映画は必要ないだろう。

461 :名無し三等兵:03/08/27 01:00 ID:ZfMpiblY
>>446
そのキルスコアは、鹵獲した米軍の砲の御陰かもね。
撃破したM4の戦車砲を外して、活用したというのを読んだり、
聞いたりしたことがある。
ソースは『零戦燃ゆ』(柳田邦男著・新潮文庫)

462 :名無し三等兵:03/08/27 01:03 ID:???
>>461
鹵獲兵器で攻撃するのは悪い事だとでも?

463 :名無し三等兵:03/08/27 01:07 ID:???
どうも過剰反応する香具師が約1名いるな。

464 :名無し三等兵:03/08/27 01:07 ID:???
つか、中村貞雄小隊長(戦死時の階級は少尉、死後大尉に昇進)が使って
いたのは、47ミリ速射砲。

465 :名無し三等兵:03/08/27 07:18 ID:vBxQP3xY
パールハーバーの映画、おもしろかったぞ、
日本軍の強さを再認識した、まるで宇宙人並みだ。
真珠湾・ミッドウエイは映画化されるのにマリアナはなぜ映画化されないのだ?
敵が弱すぎて見せ場がないからか?

466 :名無し三等兵:03/08/27 15:14 ID:+kQrkQ9V
まぁ、「プライベートライアン」の上陸シーンがもう延々と続く映画希望(さすがにしんどいか?)。
ヤンキーもバタバタ死ぬが、日本兵もバタバタ死ぬというので、アメリカさん、
妥協してくれませんかね?最後もアメリカ勝って万歳みたいなオチでがまんしますから、ねぇ?
「硫黄島の砂」もアメリカ兵、たくさん死んでたじゃないですか。とにかく硫黄島の映画を見たいんっすよ。

467 :名無し三等兵:03/08/27 18:41 ID:G52FBTA2
日本兵が善人役の映画って、アメリカじゃ大こけするよ。
 ドイツ兵は残虐非道
 日本兵は基地外
 これがハリウッドのステレオタイプ。
 特に、ドイツ兵は映画興行界にユダヤ系が多いので、極悪非道に描かないと。
 

468 :名無し三等兵:03/08/27 20:09 ID:d5eo+mBA
>>467

「1941」では日本将兵はべつに悪人ではなかったぞ

469 :名無し三等兵:03/08/27 20:10 ID:???
>>468
でも馬鹿じゃん。

まあ、アメリカ軍人はそれ以上に馬鹿だったが。

470 :名無し三等兵:03/08/27 20:16 ID:???
フランス映画とハリウッド映画
どちらも外国人を馬鹿にするところは同じ


違うところはフランス映画はフランス人をもっと馬鹿にするところ

471 :名無し三等兵:03/08/27 20:51 ID:fAe2E94b
あちらさんが硫黄島を映画化するとなると、根本的問題がある。
日本兵が出てこない。みんな穴にこもっているから。

「ウィンドトーカーズ」がサイパンを舞台にしたのは正解だ。日本軍が玉砕突撃をやったとこだから。

どぉして栗林にサイパンを守らせなかったんだぁ! あるいは長勇の代わりの沖縄軍参謀長でもいいぞ!


472 :名無し三等兵:03/08/27 20:52 ID:???
アメリカ人も物好きだ。戦略的にあまり重要でないあの島にあれだけ兵力投入するんだから・・・
小笠原の方が東京に対する圧力も桁違いなのに・・・

473 :名無し三等兵:03/08/27 21:16 ID:G52FBTA2

ハリウッド映画で日本兵は青竜刀とヌンチャクを振り回して、
前途ある米国青年を虐殺します。
 日本刀を振り回す、八路軍兵士もありです。


474 :名無し三等兵:03/08/27 21:18 ID:???
>>472
釣り?

米軍が硫黄島占領にこだわったのは、
・B-29の不時着地として最適
・P-51がここに基地を置けば、日本本土が行動半径に入る
・日本軍の迎撃戦闘機が邪魔
・日本本土にB-29接近の情報を早めに流されて厄介
・硫黄島を中継基地にしてマリアナ攻撃に来る爆撃機がウザイ
・硫黄島はB-29の飛行経路の真下にあるから、よけて飛ぶのは面倒
等々、多くの理由があるが?

475 :名無し三等兵:03/08/27 22:44 ID:+kQrkQ9V
>>474
しかし、あの犠牲は大きすぎでしょう。まぁ、思うようにいかないのが戦争なんでしょうけど。

476 :名無し三等兵:03/08/27 22:46 ID:???
236 :名無し三等兵 :03/08/01 22:46 ID:???
硫黄島に不時着したB−29はのべ2400機
B−29の生産数は3970機

477 :名無し三等兵:03/08/27 22:57 ID:???
>>475
被害が大きかったのは結果を見てのことだからな。
守備が厳重である事はわかっていたが、あそこまで米軍に被害が出るとは予想していなかっただろう。
それに硫黄島の飛行場は戦略爆撃を行うには必要不可欠だからな

478 :名無し三等兵:03/08/27 23:01 ID:???
>475

硫黄島に緊急着陸したB29の延べ乗員数が上陸戦の戦死者を上回っているらしいので
死者大杉というほどでない、らしい

479 :名無し三等兵:03/08/27 23:08 ID:+kQrkQ9V
>>476,477
確かに。あれは必要な作戦ですね。ただ、2400機全てが、損傷機ではないでしょうから
実際に失われるのは数百機、搭乗員喪失はもっと少なく千人程度じゃないでしょうか?
勿論、この作戦が必要だったことは認めます。

480 :名無し三等兵:03/08/27 23:32 ID:Qgtbx0rx

写真集だよん☆☆☆☆☆☆

http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html


481 :名無し三等兵:03/08/27 23:47 ID:???
アメリカはそんなにアホじゃないって。無駄な所は実際補給線を断って無視しているし。
つーか海軍としてはニューギニアやインドネシアは無視したかったようで。

482 :名無し三等兵:03/08/27 23:56 ID:RQpzEk4f
>五式竹槍のことを言ってるんだと思うが、S20年2月時点では制式化はされているものの

どうでもいいが、竹槍も一応ちゃんと兵装なので名称もある。
こういうサイトもある。

http://www.hx.sakura.ne.jp/~troll/jyukahou/sword_04.html

483 :名無し三等兵:03/08/28 00:01 ID:???
>硫黄島に不時着したB−29はのべ2400機
発進基地まで飛べないから不時着したのであって、硫黄島が無かったら
かなり海没するのではないか?

484 :名無し三等兵:03/08/28 00:40 ID:???
「if」なのでなんとも言えんが
硫黄島がなかったら本土空襲作戦自体かなり制約されたものになって
いたんじゃないかな?アメちゃんって結構慎重に事を運ぶ方だし。
護衛も付けられないとなったら昼間爆撃も中止になっていたかも?

485 :名無し三等兵:03/08/28 00:42 ID:Xnz956BS
>>483
いえ、日本の防空力を考えれば超空の要塞B−29を2400機も損傷させるのは無理ではないのでしょうか?
多分、途中に休憩できる基地があるというので整備、燃料補給を念のためにした程度なのではないでしょうか?
この場合、おそらく同一機長が毎回のように不時着すると思われるので延べ不時着数はかなり多くなります。
これらは推測に過ぎませんが、人間心理としては「念のため」、「あるものは使え」となるのは当然だと思うのです。
素人考えなのですが、皆様はどう思われますか?

486 :名無し三等兵:03/08/28 00:58 ID:???
>>485
B29による本土爆撃は当初は高高度爆撃であったが命中率が非常に悪く
戦果を上げる為危険覚悟で5000m程度の低高度爆撃に切り替えた。
これによりB29の被害が急増(何せ高射砲も零戦も届く)。硫黄島を占領し、
P51が護衛に付くまでは本土爆撃は非常に危険な任務だった。

487 :名無し三等兵:03/08/28 12:13 ID:???
>485
本土防空戦と潜水艦の活動、
どちらも史実に反して「日本はダメだった」と言われてる事例。

実際はかなり頑張ったのよ。

488 :名無し三等兵:03/08/28 13:12 ID:???
>>485
なんで実際に被害が出ているのに「無理」なんですか?

489 :名無し三等兵:03/08/28 13:35 ID:???
>485
不時着って言う言葉の意味を知ってるの?

490 :名無し三等兵:03/08/28 13:35 ID:Xnz956BS
>>488
不時着機=損傷機ではないし、損傷の程度にもよるし、硫黄島以外への不時着も可能ですし、
乗員のみの救助も可能なので、仮に硫黄島が陥落しなくてもそこまでの損害は出ないだろうというのが
自分の意見です。485で無理だと書いてあるのは2400機全てが日本軍、戦闘によるものではない
ということが言いたかったのですが、文章がまずくてすまません。
ただ478さんの意見をみると、2400機のB-29搭乗員が全て失われるように思われてているように
感じられたので、それに対してそんなこともないんじゃない?と言いたかっただけなのですが
まさかこんなに意見を頂けるとは、ちょっとびっくりしました。
作戦が行われたこと自体には、B-29搭乗員の安全性を高め、それによって士気を維持する目的
で必要だったと思っています。

491 :名無し三等兵:03/08/28 19:39 ID:???
>パールハーバーだって日本では大コケしただろ。

コケのいみがわからんよ。あ、釣られた・・・?

492 :名無し三等兵:03/08/28 19:55 ID:???
>>484
欧州においてB17とB24は昼間爆撃でそれぞれ約3000機損失しています。
それでも米軍は昼間爆撃を諦めるとおもいますか?

493 :名無し三等兵:03/08/28 20:08 ID:???
硫黄島には、B-29不時着地の他に、P-51の基地という役目もあった。
P-51が硫黄島から行動することによって、日本軍の迎撃戦闘機の活動はかなり
押さえ込まれている。
これによるB-29の損害率の低下も見逃せない。

494 :名無し三等兵:03/08/28 21:06 ID:4JbVy8ru

必携

 軍刀(旧日本政府 文部省 陸軍省 認定教本)を読む事で、日本国と中国の
歴史的事実がわかりますので、日本武道 中国武術の視点から、それぞれ各人の
立場による日中の歴史認識を知り、日中両国の恒久平和を願う礎となる資料を、
是非ご利用下さい。
 また、一般の方にもおすすめします。

http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm


495 :名無し三等兵:03/08/28 21:14 ID:???
B-29自体もエンジントラブルが多い機体だったみたいだからね。
万が一に備えて硫黄島があったのは米軍は助かったでしょう。

496 :名無し三等兵:03/08/28 22:27 ID:???
>>495
B29自体
エンジンたくさん作ってたまたま出来がいいのを使って
なんかいかつかったら交換という
アメリカしか運用は不可能(他の国なら世紀の駄目飛行機)だったからね

497 :名無し三等兵:03/08/28 22:28 ID:???
IN THE END NOBODY WINS

498 :名無し三等兵:03/08/28 23:01 ID:???
比を噴いて缶詰工場に特攻してるし


499 :名無し三等兵:03/08/29 00:51 ID:???
>>498
ソースは?

500 :名無し三等兵:03/08/29 00:56 ID:???
>>499
試作機があぼーんした話だろ?
開発史にはたいてい載ってるよ。

つか、B-29について語るスレは既にあるから、そっちでやってくれ。

軍事板
あのB29を撃て!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057664527/

航空・船舶板
B29の思い出を語らう
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/space/1045052551/


501 :490:03/08/29 02:34 ID:l65gNaCA
そうですね、B−29の話はやめにしましょう。(自分でふっといてなんですが)
自分は米軍の猛烈な砲爆撃に耐え抜く日本兵、耐え抜いた後、夜襲、砲撃、狙撃」を繰り返す日本軍、
そして、慣れない白兵戦闘、強力な日本軍の砲火に苦しみつつも前進をまったくあきらめない海兵隊
に漢を感じます。超燃えます。戦争は銃剣で渡り合うぐらいが人間らしくて、漢らしくていいんです。


502 :名無し三等兵:03/08/29 11:23 ID:???
>>501
漢をオトコと読ませたいようだが、そんな日本語はない。

503 :名無し三等兵:03/08/29 12:58 ID:???
みなさん、あと3日の我慢ですよ。

504 :名無し三等兵:03/08/29 13:14 ID:HZY4JEYH
漢民族は偉大あるよ!
暴漢・悪漢・痴漢・酔漢・・・

505 :名無し三等兵:03/08/29 13:52 ID:???
>そして、慣れない白兵戦闘、強力な日本軍の砲火に苦しみつつも前進をまったくあきらめない海兵隊
>に漢を感じます。超燃えます。戦争は銃剣で渡り合うぐらいが人間らしくて、漢らしくていいんです。

まぁそれを遠くから眺めてるだけの
典型的な軍事オタクはそう感じるんだろうな。

506 :名無し三等兵:03/08/29 15:32 ID:???
硫黄島は「人間らしい」とか「男らしい」とかそんなレヴェルの戦場じゃないだろ。
サウナ状態で硫黄の臭いが鼻につく壕の中、飢えと乾き、下痢に苦しみながら何時火炎放射器の火炎に焼かれるかと怯えながら動き出す夜を待つ
医者も薬も無い状態で虫にたかられながら死んでいく仲間。生還の望みも無い。

スターリングラードのロシア兵も口からウォトカ噴出しながら逃げ出す様な地獄絵図ですよ。
兵たちにとっちゃ万歳突撃のほうがいくらか楽だったかもしれない。


507 :名無し三等兵:03/08/29 16:10 ID:???
壕堀の苦行に比べれば戦闘の方が何倍も楽だったと回顧しっていた。

508 :名無し三等兵:03/08/29 16:20 ID:l65gNaCA
うう〜、すみません、確かに漢とか言うのは日本語じゃないかもしれないし、
不謹慎で、不適切だったです。でも、ああゆうのから何か感じるでしょう、
文章まずいから具体的には書けないけど。

509 :名無し三等兵:03/08/29 17:02 ID:???
>>506
禿同。
美化厨は死ね。氏ねじゃない死ねだ。

510 :名無し三等兵:03/08/30 00:01 ID:???
トルコ友好
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/5425/Japan-Turkey.swf

ポーランド交流
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/polandNewVer.html

日本はいい国だなぁ

511 :名無し三等兵:03/08/30 01:53 ID:ZInKMSXP
>>510
うわー、感動した。えぇ話や。涙出た。
日本の歴史が全部こんな話で飾れたらいいのに。
占領地全域でこの綺麗な心を発揮できれば歴史や今の日本も違うものになったろうになぁ。


512 :名無し三等兵:03/08/30 02:06 ID:???
>>511
旧日本陸軍の中国戦史とか読んで見ろ。
日本軍に協力していた中国人も大勢いた。

513 :名無し三等兵:03/08/30 03:04 ID:???
基本的に中国人は外国の支配者に対しては従順。慣れているから。
利害が一致すれば国でも裏切る。つーか中国人に国という概念は無いと思った方がいい。

514 :名無し三等兵:03/08/30 05:37 ID:???
>>508
哀れだとは思うがそれ以上の感情は湧いてこない。
強いて言えば硫黄島でドンパチやるような世の中には
もう二度となってほしくないなぁ。と思うぐらいだ。
硫黄島生還者の戦記読むだけで泣けてくる。
そしてお前のレスを読むと違う意味で泣けてくる。

本物の戦争を俺は知らんが、少なくともヒーロー物のアニメみたいなもんじゃない
ってことぐらい俺にだってわかるぞ。

515 :名無し三等兵:03/08/30 09:00 ID:???
餓え、渇き、そして連日の砲爆撃による不眠。硫黄島特有の火山ガスの悪臭と熱。
熱帯の照りつける暑い太陽。木々を全て吹き飛ばされた死の世界を思わせるような
景色。戦友が一人、また一人と消えてゆく。そして最後は自分が挽き肉かミンチ肉
になってしまう。これはまさに地獄そのものだろう。

516 :名無し三等兵:03/08/30 11:15 ID:???
もし核戦争が起こったら地上の半分が硫黄島化するんだろうな

多分日本か某半島から

517 :名無し三等兵:03/09/01 01:44 ID:???
米軍が上陸する前から硫黄島の水不足は深刻だったらしい。
歯は勿論風呂にはいるのも出来なかった。雨が降って初めて体が洗え、歯も磨けたという。


518 :名無し三等兵:03/09/03 17:19 ID:???
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/4111/help.html

※コピペ推奨


519 :名無し三等兵:03/09/03 19:17 ID:rdt3Idz+
>>518
蓮画像とかの類だと思ってビビるから、簡単な説明くらい付けといてくれ。

寄せ書きのある日章旗の本来の持ち主探してますって話ですな。

520 :名無し三等兵:03/09/03 19:29 ID:???
硫黄島ゲームを日本で発売した会社は吊るし上げるべきだろう。

521 :名無し三等兵:03/09/03 19:30 ID:LxDZTz+g
鉄は腐食するのか?

522 :名無し三等兵:03/09/03 19:31 ID:???
>>436
おそらく純情な2人組み(親友)の兵隊が日本軍の襲撃により瀕死の重態、片方は死に、もう一方はなんとか一命を取りとめる
西竹一大尉とウラヌス号の話もある
ウラヌス号は主人の後を追うように1週間後に衰弱死した、最後にこんなテロップが出るはず
こんな設定にしたらアメ公は号泣するはず


523 :名無し三等兵:03/09/03 20:20 ID:???
>>521
君は錆びた釘を見たことないのかい?

524 :名無し三等兵:03/09/03 20:23 ID:???
ステンレス鋼は鋼の5倍の値段。

525 :名無し三等兵:03/09/03 20:28 ID:LxDZTz+g
>>523
ごめん、硫黄島での事なんだけど
火山島だから腐食がはやいとかあるのかなぁと思ったから。

526 :名無し三等兵:03/09/03 22:15 ID:PuEuxfgD
>>519
すまん今度から気をつける。
蓮画像ってなんだ?部落ラのこと?

527 :名無し三等兵:03/09/03 22:18 ID:???
今の若人に国難に準じる気概はないのか!


528 :名無し三等兵:03/09/03 22:19 ID:???
>>527

国士を気取るなら誤字ぐらい無くそうよ。
みっともない。

529 :名無し三等兵:03/09/03 22:22 ID:???
>>526
おっぱいに変なボツボツがついた画像。
実は単なる合成。

530 :名無し三等兵:03/09/03 22:22 ID:???
2chの書き込みに重箱の隅をつつくようなレス。
木っ端役人か貴様は?


531 :名無し三等兵:03/09/03 22:24 ID:???
>>526
蓮画像ってのはコラージュの一種なんだが。
精神的ブラクラだな。
ぐぐれば引っかかるかも知れんが、見ない方が精神衛生上いいと思う。

532 :名無し三等兵:03/09/03 22:41 ID:???
>>530

コヴァ役人か貴様は?
なんちて。

533 :名無し三等兵:03/09/04 10:52 ID:???
>>525
三宅島に一時帰島が許されたそうだが
火山ガスで鉄類はボロボロだった
離島前に修理した天井の釘が錆びて崩れそうになってたり、
トタン(?)が粉々になってたりした
まあ、推して知るべし


534 :名無し三等兵:03/09/04 13:06 ID:???
>>501
随分いじめられているみたいだけど俺はアンタを応援するよ。
軍オタは何を言っても反論しやがる。典型的な嫌われ者のパターンさ。
俺も硫黄島戦での日本兵は悲惨すぎると思っていたが、ここまで悲惨さを強調するのも何か変だと思う。
硫黄島以外にも地獄はあるさ。現代日本の日常の中にだって地獄のような苦しみを感じる時はある。
自殺する人だって珍しくない。しかし結構みんな「のほほん」と生活している。
地獄も日常の内さ。俺だって明日生きているかどうかわからん。
でも普通に生活しているんだ。じたばたしても仕方ないのさ。
だから「男らしくてカッコいい」と感じても良いと思うのさ。勘違いでもな。
戦争で死ぬのも、病気で死ぬのも、飢え死にするのも「日常」さ。そういう考え方もあるだろ。

535 :名無し三等兵:03/09/04 17:17 ID:G5HMhQzw
コラージュ?
ごめん、どんなの?
調べてみたがわからず

536 :名無し三等兵:03/09/04 17:31 ID:???
>>534
マ板にいけ。

537 :名無し三等兵:03/09/04 17:36 ID:???
>>436
亀レスですまんけど、スミス将軍は作戦終了後に
「人命の大量消費者」とかなんとか言われて非難されたくってるよ。
「零戦燃ゆ」に記載アリ。

538 :名無し三等兵:03/09/04 19:55 ID:58lQqTiL
硫黄島では石工が岩石を削って囮用の偽戦車を作ったと本で読んだのですが
実際の効果はどうだったのでしょうか?

539 :名無し三等兵:03/09/04 21:11 ID:???
スミスが、唯一「攻撃中止」を神に祈った作戦

540 :名無し三等兵:03/09/04 21:52 ID:???
>>535
「蓮乳」でぐぐれば引っかかる。
ただし、見るかどうかは自己責任で決めろ。
漏れに文句を言っても受け付けないからな。

541 :名無し三等兵:03/09/04 21:54 ID:BR1il/Rx
栗林大将の言うことを厳守して、敵をもっと引き付けるまで砲を撃たなければ、
海兵隊の犠牲者は実際の倍以上にはなったらしいね、

542 :無名人 ◆0Rtsl.0ew. :03/09/04 22:46 ID:sZp4nt3H
>535
こんなのあげるよw
気持ち悪くはないが、ある意味あきれるw
http://wibo.m78.com/clip/img/8354.jpg
だからこの話し終わり。

543 :名無し三等兵:03/09/04 23:01 ID:hKFBbWOr
>>540
イメージで検索?
>>542
・・・?

544 :名無し三等兵:03/09/04 23:11 ID:???
>>541
「先走り砲台」が過早に砲門を開いていなければ……って話はよく見るけど、
実際のところどうなんだろう?
砲爆撃のなか、ひたすら我慢するのは限界がある。
むしろ自軍の将兵の精神力を過大視した、問題含みの作戦ではないかと。

あと、当初の予定通りに反撃を行っていたら、米側の犠牲は多少は増えただ
ろうけれど、史実の倍以上ってのは有り得んだろ。
いったん後退して、態勢を立て直せば済む話なんだし。

545 :名無し三等兵:03/09/04 23:24 ID:F44qn6qB
沖縄では突撃しなかったぞ。
1日でも長く持ちこたえようと持久作戦してたが・・・
南の珊瑚礁あたりでね・・・

546 :名無し三等兵:03/09/04 23:29 ID:F44qn6qB
ノルマンディの場合、見方兵士への損害を考慮して、後方に艦砲射撃してたから、海岸への損害は少なかった。

547 :名無し三等兵:03/09/04 23:35 ID:Nj3ANhOK
>>543 オカルト板に詳しい説明があるよ 

勇気がなくて見られない画像解説スレinオカ板Part7
    ↑
   これね 

548 :名無し三等兵:03/09/04 23:37 ID:JSnZm+6m
硫黄島の凄いところは、至近からの戦艦艦砲射撃を日本軍陣地がモロ浴びているところ、
あれって日本軍隠し砲台の損害はどうだったのだろう?

現在駐屯しているJ隊員が高熱で魘されたり、あそこは今でも霊が出るらしい。


549 :名無し三等兵:03/09/04 23:38 ID:???
そりゃすごい。

550 :名無し三等兵:03/09/04 23:48 ID:???
>>548
なぜ自衛隊員に恨みがあるのだ?

551 :名無し三等兵:03/09/04 23:51 ID:JSnZm+6m
硫黄島の日本軍洞窟は今でも総て解明されてはおらないし、
遺骨も総て収集されてはいないらしい、
もしかしたら生存老日本兵が未だいるかもしれない、
38式を入念に手入れして自衛隊を米軍傀儡軍として狙っているかもな、

552 :名無し三等兵:03/09/04 23:53 ID:???
>>551
日本兵をネス湖の恐竜かなにかだと思っているのか?

553 :名無し三等兵:03/09/05 00:27 ID:???
>>548
実は艦砲射撃による日本軍守備隊の戦死者は、100名に満たないらしい。
地下陣地は意外と丈夫。

554 :名無し三等兵:03/09/05 00:41 ID:???
戦闘するまえに無力化した兵隊さんの方がおおいだろう。
補給切れ&雨降らずではどうにもならん土地だな。


555 :名無し三等兵:03/09/05 01:29 ID:???
地中に居たまま生き埋めになって、抜け出せなかったらたいへんだろうなあ。

556 :名無し三等兵:03/09/05 15:20 ID:???
毒ガス使ったことがバレルから秘密にしてるんだろう

557 :名無し三等兵:03/09/05 19:58 ID:???
毒ガスは米軍でも使ってますが、何か?

558 :543:03/09/05 22:36 ID:N6srfLIE
グロってことでつか

559 :名無し三等兵:03/09/05 22:41 ID:???
558
蓮は双葉で流行った
その結果 一部のヤフー ソネット神奈川 韓コックがアクセス禁止になった

560 :名無し三等兵:03/09/05 23:18 ID:???
蓮乳と硫黄島は似てるかもしれない。

561 :名無し三等兵:03/09/06 02:54 ID:???
>>559-560
>>543が知らなくても話には関係ないからええかげんに蓮の話はやめぃ!
読んでいて吐きそうになった。
>>543もいいかげんにしぃ

562 :名無し三等兵:03/09/08 00:40 ID:wyuBwerO
島内にはいまだにあぼーんされた米軍戦車や
日本の輸送船が放置されている。

島を一周する道路を歩くと、約100mおきに
「第○○機関銃中隊陣地跡」など陣地の後だったことを
窺わせる標識がある。

島の東にある慰霊碑(たしか「天山慰霊塔」だったと思う)
の屋根は、碑の真上部分だけくりぬいてある。死んでいった
日本兵が天の恵み(日の光、雨水)を受けられるようにとの
配慮らしい

563 :名無し三等兵:03/09/08 02:35 ID:Z+HWlLmC
就寝前にコップに水を入れて置くと、朝起きたときには無くなってるって本当?

564 :名無し三等兵:03/09/08 03:44 ID:???
>>544
「海軍学徒兵、硫黄島に死す」(多田実著)。これ以上に詳しく硫黄島の
戦いについて詳細な戦闘記録はないからまず読んどけ。
海軍の砲台は14cm砲(長門クラスの副砲)で砲弾は対艦用の徹甲弾のみ
で榴弾の準備なしだったから小艦艇には不向き。洞窟から先だけだして砲台
にしていたから砲爆撃下での陣地変更無理だったから温存して運良く残っていても
上陸拠点や地上目標の砲撃は無理だった。半年以上前からの綿密な航空偵察で
陣地は砲台はばれていて洞窟の岩盤が崩壊しかけていたので止む無く発砲
したわけ。海軍砲兵は責められないよ。それより輸送船で運んでいた虎の子の
掘削機が沈んだため、岩盤が厚いスリバチ山にまとまな陣地作れなかったのが
イタイ。

565 :名無し三等兵:03/09/08 20:44 ID:???
>>563
空自にいたときの漏れの先輩。
基地クラブ(まあ、酒保みたいなもんだ)で飲み過ぎ、夜中に目が覚めて
無性に喉が渇いた。
蛇口のあるところまで行くのがまんどくさかったので、戸口のところにあ
る水コップ(各部屋の入り口に水を入れたコップがお供えしてある)を飲
み干し、そのまままた寝てしまったそうだ。
朝になって、同僚たちがコップが空になっていることに気付き、大騒ぎを
始めたが、あまりに騒ぎが大きくなりすぎていたので言い出せず、一緒に
なって騒いだらしい。

566 :名無し三等兵:03/09/08 23:42 ID:???
>>563
それは鎌倉の話。
鎌倉は殆ど全域が幽霊の出現地域らしい。

567 :名無し三等兵:03/09/09 03:26 ID:OVXV/hjV
>>566
俺は鎌倉に長く住んでいるが、幽霊なんて見たことも無い。
確かに血生臭い戦や暗殺やらがあったが、七百年以上前の話。
それに死者の数なんて東京大空襲や広島長崎に比べれば微々たる物。
鎌倉が幽霊出現地域なら、広島や沖縄、東京はそこらじゅう幽霊だらけ。
くだらない話し

568 :名無し三等兵:03/09/10 00:50 ID:GDGSfHg+
鎌倉砂浜の白い砂は人骨が砕けたものなんだよ。

569 :名無し三等兵:03/09/10 00:52 ID:???
MG

570 :名無し三等兵 :03/09/10 00:55 ID:9nViD6fP
シベリア抑留経験者でさえ、
「硫黄島って言ったら本当の地獄だぞ」
だものな。

571 :名無し三等兵:03/09/10 01:29 ID:???
>>570
そらシベリア抑留経験者は大勢帰ってきたが、硫黄島から帰った人は・・

572 :名無し三等兵:03/09/10 02:06 ID:???
>>570
シベリア抑留経験者がどうして硫黄島を語れるの

573 :名無し三等兵:03/09/10 13:53 ID:???
>>573
鹿児島県硫黄島出身

574 :名無し三等兵:03/09/10 21:24 ID:kbcRNgL+
硫黄ジマと硫黄トウは別物なんだよね?
激戦があったのは小笠原の硫黄ジマだよね?

575 :名無し三等兵:03/09/10 21:33 ID:4jC4RKyA
何をいまさら。

576 :名無し三等兵:03/09/12 00:56 ID:19PZhrCY
ゼロ戦乗りのエース坂井三郎
彼も硫黄島に居た
上陸前のアメリカ艦隊の艦砲射撃を山のてっぺんで見学していた

”隊長この山のてっぺんまで登りましょう”

”てっぺんへ登ってどうすっる?”

”いゃあ、敵は何千発撃ってくるかもしれませんが、一発でも
あの山のてっぺんに当たったらおなぐさみってもんですよ”

         この会話で驚いたのは余りにも悲壮感がない。



577 :名無し三等兵:03/09/13 01:07 ID:???
>>565
揚げ足だけど、硫黄島にはクラブないんだよ

578 :テリ造:03/09/14 05:56 ID:???
南硫黄島を要塞化したら壮観だったろうなぁ・・・。







作っても
戦略的価値がないから放置されるだろうが・・・。

579 :無名人:03/09/15 20:46 ID:59SYp3Y7
>576
あの方達はもう達観されていましたのでしょう・・・

580 :名無し三等兵:03/09/18 20:27 ID:FyPgi9mE
硫黄島
    
    ttp://www.iwo-jima.org/main/full.jpg



581 :名無し三等兵:03/09/18 20:37 ID:FyPgi9mE
からっとした諦めかな?

582 :テリ造:03/09/22 15:18 ID:???
南硫黄島


http://homepage3.nifty.com/cruisemaniac/gallery/photo/siou03e.JPG

583 :名無し三等兵:03/09/26 11:45 ID:???
日本の戦死者って、負傷者→死亡 という方が多かったのでは
ないのでしょうか、とテストしてみる。

584 :名無し三等兵:03/10/11 17:37 ID:???
ほっしゅ

585 :名無し三等兵:03/10/18 13:55 ID:IrCvxK6r
age

586 :名無し三等兵:03/10/24 20:24 ID:jAfIcH0e
栗林将軍の未亡人、義井さんが亡くなられたそうです。
享年99歳。
黙祷。

ttp://www.asahi.com/obituaries/update/1024/002.html

587 :名無し三等兵:03/10/24 20:38 ID:???
南無…
天国で水入らずの夫婦生活をお続けください。

588 :名無し三等兵:03/10/25 11:31 ID:6lCI6c9K
一つの時代が終わってくのを感じるね・・・

589 :名無し三等兵:03/10/25 13:42 ID:???
地下陣地の中の人も大変だな。



中の人など!……みんな死んだ……。

590 :名無し三等兵:03/10/25 19:30 ID:MUXLXfsE
バロン西は、ガイシュツでせうか?
何やら硫黄島には、八九式中戦車で出征したとか。


591 :名無し三等兵:03/10/27 13:27 ID:aCzT1sO8
>>590
バロン西の話題は何度か出てる。
戦車26連隊の装備車両は、97式中戦車×11、95式軽戦車×12で、89式中戦車はない。

592 :名無し三等兵:03/10/27 17:52 ID:OEL80G3w
http://news7bus.s18.xrea.com/
画像+解説。

593 :知識0おじさん:03/10/27 19:50 ID:N50lNBET
ベルリンとかとどっちが悲惨だったのでしょうかね?

594 :名無し三等兵:03/10/27 23:01 ID:???
米軍はもっとサバ読んで戦死者なし、負傷者30人と発表しておけば・・・

595 :名無し三等兵:03/10/28 19:37 ID:???
ベルリン攻防戦ではソ連軍は10万人死んだわけだが・・・・

596 :名無し三等兵:03/10/28 20:10 ID:???
首都決戦とひかくしてもなwww


597 :名無し三等兵:03/10/28 20:36 ID:???
ベルリン防衛ではドイツ軍はどんな戦術とってたんだっけ
・地下鉄に水
・道路にはバリケード
・建物の窓からパンツァーファウスト

素人の俺はこんぐらいしか知らんが

598 :名無し三等兵:03/11/02 14:38 ID:???
 うちの伯父は硫黄島に配属されたのですが、親の死去にともない身辺整理
のため上官が本土に帰還させてくれました。本人は潜水艦で乗船がボカチン
されるといやがったのですが、無事本土に着きました。身辺整理ののち
横須賀に行ったのですが、アメさんが上陸したので島に戻れなくなりそのまま
終戦。何人かはそういったたぐいの人がいたそうです。

599 :名無し三等兵:03/11/12 02:10 ID:Xo+3IaCK
名誉の再会ってどんな感じだったの?

600 :名無し三等兵:03/11/12 02:14 ID:esHF+n5Y
家のじいちゃんは硫黄島でプレデターと戦ったって言ってた。

映画見て「あいつ日本もアメリカも無く、ただ殺戮を繰り返した」
と言ってた。

601 :名無し三等兵:03/11/12 02:29 ID:???
よくぞご無事で…。

602 :名無し三等兵:03/11/12 02:48 ID:???
大勢を覆すことの出来ない、絶望的な状況下の戦いだったし、
過大評価したり神格化するのはどうかと思うが、
それでも日本の陸戦部隊が、闇雲な銃剣突撃に頼らず
合理的な作戦の元に根気よく防衛戦を戦い抜いた希有の例として
記憶に残すべき戦いではあるんだよな。

ともあれ日米双方の多数の戦死者の霊に合掌。

603 :名無し三等兵:03/11/12 07:19 ID:???
>大勢を覆すことの出来ない、絶望的な状況下の戦い
そうじゃなかった戦いが太平洋でどんだけあったのかと(略

604 :名無し三等兵:03/11/14 23:17 ID:???
ホーランド・スミスは、戦後「硫黄島の戦いは海兵隊160年の歴史で最も
厳しい戦いだった。」と言ったそうだ。また、栗林中将のことをたいそう
誉めたらすい。


605 :名無し三等兵:03/11/14 23:30 ID:???
敵を褒めたたえることで、それを打ち破った自分をさりげなく(でもないか)
自画自賛してみせるのは典型的なアメリカ的手法。それをまにうけて、よろこぶのは
典型的な日本的反応。

606 :名無し三等兵:03/11/14 23:38 ID:???
>>605
それでも喜ぶ俺は典型的イタリア人。

607 :あの:03/11/14 23:52 ID:???
状況でどやって日本軍は互角に戦えたんでしょ?_

硫黄島の日本軍! 漏れも讃えます。  黙祷


608 :名無し三等兵:03/11/15 00:24 ID:???
ホーランド・スミスは、褒め称えていったんじゃないと思うよ。

任務が果たせず陸軍部隊と交代させられた屈辱がにじみ出てるからね。
率直に「海兵隊が負けた」とは言えなかったのだろう。

島であるが故に補給上の都合で日本軍は玉砕するが、その問題がクリアされて
いたベトナムではアメリカ側が撤退を余儀なくされた。
小笠原兵団の敢闘は物量作戦の限界を如実に示していたと言える。

組織的な非正規戦のはしりとも言えるね、IOUJIMAは。

609 :名無し三等兵:03/11/15 11:40 ID:???
>>605
というか硫黄島の場合は犠牲の大きさがマスコミでも
問題視されてたから、敵を褒めることで責任回避をし
ているように見える。

610 :名無し三等兵:03/12/03 19:58 ID:L4Hg7V84
硫黄島守備隊が イタリア軍なら どうなっていたか

611 :腐った死体 ◆IIrOa3OR/s :03/12/03 20:04 ID:???
うちのじいちゃんが死んだとこだよ・・
骨拾いに行きたい・・

612 :名無し三等兵:03/12/03 22:41 ID:???
シシリー島だったら必死に戦っただろう

613 :名無し三等兵:03/12/03 23:33 ID:cS1FRuKw
毎日新聞が戦況の不利を竹やりでは勝てぬとか何だったか書いたところ、東條の逆鱗
に触れ、書いた記者達に懲罰召集をかけ、すでに大正時代に兵役を終えいずれも40も
過ぎているにもかかわらず、硫黄島へ送られた記者達は哀れだな。
全く東條って奴は・・・

614 :名無し三等兵:03/12/03 23:42 ID:???
南方戦線から帰還した参謀が第一線の窮乏を訴えようとすると、
東条英機は決まって「泣き言を聞くために貴様を南に行かせた訳ではない!」と
大喝するので誰も本当のことを言えなくなってしまったそうな。

615 :名無し三等兵:03/12/03 23:53 ID:ZkanyNH3
そして周囲に残るのはイエスマンだけというわけか
日本人が処刑すべきだったな

616 :名無し三等兵:03/12/04 01:23 ID:???
■小泉とブッシュに殺された日本人(外交官2名)の死体映像。

http://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20031130/JapanBodies1130_WM_BB_cba8a66e16d2ef20ba1b3ff1b166f6f60fdfe2f0.asf?WMCache=0&&s=reuters&c=reuters_television&cb=fr2

(アドレスは長いけど直リンクです。)
●見たらショック受ける人もいると思うけど、見てほしい。目に焼き付けてほしい。

ロイターのインターネットテレビ
http://www.reuters.com
が載せていたストーリミング映像が、どこかのキャッシュに残ったもののようです。

イラク復興だの、国際貢献だの、まやかしの言葉にだまされてなりません。
これは、ブッシュアメリカの、大義なき侵略戦争の尻拭いを、
日本国民にさせている小泉一味の凶行が招いた悲劇の結果です。
どうごまかそうとも、アメリカの侵略戦争の片棒を担がせるために、
これ以上国民の血を流してはなりません。

*真実を少しでも多くの日本人に伝えるために、あらゆる関係掲示板に
  転載をお願いします*

617 :名無し三等兵:03/12/04 22:13 ID:TbzSAhaZ
>>613
その記者(新名丈夫氏)は、海軍部内に取材を通じて作り上げていた人脈のおかげで、
報道班員としてフィリピンに送られ、無事、終戦を迎えています。
割を食ったのは、同時に招集されて硫黄島に送られた、何の関係もないおっさんたち。
その多くが、そのまま硫黄島の土となりました。

618 :名無し三等兵:03/12/04 22:36 ID:???
>>617
フィリピンだって悲惨だぞ
54万人征って、3割だっけ?生還できたの

まあ9割8分の硫黄島には負けるが

619 :名無し三等兵:03/12/04 22:42 ID:???
>>608
北ベトナムの勝因は非正規戦がどうとか、そういうレベルの話じゃないぞ。
ベトナム戦争の教訓とは、戦術戦闘レベルでどれだけ勝っていようとも、
政治戦略レベルの不利は覆せなかったということ。
硫黄島スレで引き合いにだすのは甚だ不適当かと。

620 :名無し三等兵:03/12/04 22:50 ID:???
・聖域を作らせるな
・民衆を味方に付けろ
・包囲し圧縮し殲滅しろ
・政治は戦闘や戦術に干渉すべきではない
・根拠地を叩け


621 :名無し三等兵:03/12/04 23:11 ID:qRKTSfus
トムクルーズよ、次は「ラスト・イオウジマ」作ってくれ!

622 :名無し三等兵:03/12/04 23:20 ID:???
硫黄島戦はロートル軍人の底力だな。

623 :名無し三等兵:03/12/04 23:51 ID:???
その隣の島では人肉食ってたわけだが

624 :テリー硫黄:03/12/04 23:56 ID:ou94v8aX
硫黄島戦の映画があったろ。
ジョン・ウエインが出てたやつ。
あの映画のビデオってレンタルしてるか?

625 :名無し三等兵:03/12/04 23:58 ID:???
じつは20世紀最大(喰った)の人食い人種は
1位 中国人(大躍進〜文化大革命)
2位 日本人(南方で飢餓)
だたりする

史上もっとも鮫に食われた人種は1位日本人

626 :名無し三等兵:03/12/05 02:07 ID:AfyXlPFf
日本軍2万人も死んだのに米軍はたかだか7千人弱だろ?米軍の圧勝じゃないか

627 :名無し三等兵:03/12/05 07:13 ID:???
誰も硫黄島で米軍が敗北したなんて一言も言ってないが?

628 :名無し三等兵:03/12/05 08:30 ID:???
誰も硫黄島で日本軍が勝利したなんて一言も言ってないが

629 :名無し三等兵:03/12/05 15:11 ID:???
>>624
「硫黄島の砂」

630 :名無し三等兵:03/12/05 19:04 ID:j7EPQ5/u
>>617
最近東条の再評価の動きもあるが、こんな事を聞くとどうかと思うね。割を食った
おじさん達はどうして赤紙が来たのか何も知らされず、また知る由もなかっただろ
ね、40代と言うと体力的にも下降線をたどる年代だ、恐らく補充の一兵卒として、
硫黄の臭気立ち込める島の陣地構築なんかにも狩り出されたりしたんだろうね。
東条の孫娘が祖父である東条英機の微笑ましいエピソードや思い出、戦後家族が
如何に苦労したかを本にして出しているが、おじいちゃんの強引な我がままで罪
のない人が硫黄島で死んだ事は書いてないな。
そういえばその助かった記者は巻き添えで亡くなった人たちの事を終生気に懸け
て悩んでいたとも聞いた。

631 :名無し三等兵:03/12/05 21:04 ID:???
>>624
してるよ。
「鬼戦車T-34」とかと同じコーナーにあると思う。

632 :名無し三等兵:03/12/05 22:21 ID:bdhUbroD
海自の人から聞きましたが硫黄島の石を持ち帰るとヤバイらしいです。

633 :名無し三等兵:03/12/05 22:37 ID:cODyXt6N
>>632
あ〜なんか虫が入ってるらしいね。
だから硫黄島にある果物とかは本島とかにはもって帰ってはいけないんだと。
んで、硫黄島にある果物ってかなり濃厚で上手いらし〜な。


634 :名無し三等兵:03/12/05 22:54 ID:51J9zcwY
>>633
そういう意味なのかァ?

635 :名無し三等兵:03/12/05 23:51 ID:???
貞子の生まれ故郷だっけ?

636 :名無し三等兵:03/12/06 00:03 ID:???
>>633
それは硫黄島に限った話じゃなく、検疫上の処置って事でわ?

637 :名無し三等兵:03/12/06 03:02 ID:???
>>395
アメリカは民間の死者を入れていない。
それを入れると太平洋戦線だけで5万近く増える。


638 :名無し三等兵:03/12/06 03:03 ID:???
>>636
今の硫黄島は米軍の持ち込んだファイアアントで壊滅状態
あれだけ日本軍を悩ませた蠅もほとんど居なくなった

639 :名無し三等兵:03/12/06 12:19 ID:???
硫黄島には硫黄島とイタリアの島(どこだか忘れた・・)でしかとれない石がある。
ただ価値は無い。あと、硫黄島の月下美人は年2回咲くらしい。
どうでもいいですね。汚してゴメンナサイ

640 :名無し三等兵:03/12/06 12:35 ID:???
>>638
ファイアアント! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

641 :名無し三等兵:03/12/06 15:58 ID:C+MDuenK
>>633
そういう意味もあると思うけど、石に戦死した人の念がこもっていて
帰りの船が原因不明のトラブルで止ったり、日本兵の幽霊が出たり・・・

642 :名無し三等兵:03/12/06 16:50 ID:aDms4bsq
>>641
オカルト板でスレ起ってそうww

643 :名無し三等兵:03/12/06 16:57 ID:???
君、硫黄島と言えば国内で荒らされていないオカルト名所の定番だよ
しかし板違いなのでこの話題は止めれ

644 :名無し三等兵:03/12/12 14:36 ID:???
昨日BSでやってた

645 :名無し三等兵:03/12/14 01:43 ID:irFdtcxD
アゲテ教えてくれ。

646 :名無し三等兵:03/12/14 03:21 ID:???
そういえば体がゾクゾクしてきた

647 :名無し三等兵:03/12/15 12:40 ID:WIXNe8Yd
硫黄島の戦いでは、戦死した戦友の内臓を取り出して
自分の体につけて戦死したように見せかけて
米軍を攻撃した人もいるって聞いたけど本当ですか?


648 :名無し三等兵:03/12/15 14:05 ID:???
>>613
映画化されてますよ。
東宝作品『激動の昭和史・軍閥』
記者を加山雄三、東条を小林桂樹が演じてます。今も大抵のレンタル屋にあります。

649 :名無し初年兵:03/12/15 22:30 ID:???
硫黄島に限らず、あったらしい。
投降を禁じられていたとはいえ、凄まじいまでの戦意というか復仇への執念ではある。

650 :名無し三等兵:03/12/20 08:46 ID:???
>>626
戦争で怪我して大変な目にあったアメリカ人も居る。
日本軍の銃弾で鼻を吹き飛ばされて、自殺も考えた人とか。
その人は整形でどうにかなったらしいが。
戦傷にも色々あるじょ。

651 :名無し三等兵:03/12/20 19:33 ID:???
栗林中将に言わせれば、同じ日本軍でも海軍陸戦隊はお世辞にも
精鋭部隊とは言えず、帝国陸軍と同列には置けないとのこと。
共同作戦を承諾したのは単に海軍の武器弾薬が欲しかっただけとか。

652 :名無し三等兵:03/12/21 08:30 ID:???
>>651
海軍は船を握っているだけあって、装備は充実していたらしいしね
二五mm機銃とか、沖縄戦でも充実していたみたい

陸軍が船舶砲兵拡大したり、輸送艦や潜水艇作る気持ちもわかる

653 :名無し三等兵:03/12/25 17:16 ID:???
        /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
我々冬厨連合が苦労の末このスレを占領しました

654 :名無し三等兵:03/12/25 17:22 ID:???
  /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
奪回しますた。

655 :名無し三等兵:03/12/25 17:31 ID:???
        /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
我々冬厨連合が激闘の末このスレを再占領しました

656 :名無し三等兵:03/12/25 17:36 ID:???
      /\
      /  \
    /     \
  / (=゚ω゚)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに激戦の末このスレを再奪還しますた。。。。

657 :名無し三等兵:03/12/25 17:49 ID:???
>>654 >>656
旗くらい変えろよ

658 :名無し三等兵:03/12/25 17:58 ID:???
>>656
後日撮った写真ですか?

659 :名無し三等兵:03/12/25 18:01 ID:???
>>657
内戦中 

660 :名無し三等兵:03/12/25 18:29 ID:exQwEFd7
      /\
      /  \
    /     \
  / ヽ(`д´)ノ /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
漁夫の利を得てついに我々がこのスレを占領しますた


661 :名無し三等兵:03/12/27 06:32 ID:???
スミス中将は3日で落とせると言ってましたが

662 :名無し三等兵:03/12/28 09:50 ID:???
      /\
      /  \
    /     \
  / (,,Θ∀) /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
                 \
          ( Θ/) ))\
          /   /  /Θ∀)
          (   イ   (   ,つ,,ΘД)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Gが上陸3日でついにこのスレを占領しました

663 :名無し三等兵:03/12/30 11:09 ID:???
      /\
      /  \
    /     \
  /       /\
  \     /  \
    \    /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  ´/) ))ヽ∧
          /   /  / ´∀) ∧∧
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
冬厨連合は無条件降伏しました

664 :名無し三等兵:04/01/04 04:26 ID:D1yDwhGj
ところでファイアアントって何ですか?

665 :名無し三等兵:04/01/04 04:33 ID:???
アメリカから入ってきた凶暴なアリ
和名はアカカミアリ
名前の通り顎が発達してて人間にも襲い掛かる。
虫や爬虫類だけでなく小動物を捕食することもあるそうだ

666 :名無し三等兵:04/01/04 06:17 ID:???
>>664
>>665

そして、そのアリの天敵は、子型のハエ。
 ハエの種類は忘れたが、
 ファイアアントに寄生して巣ごと壊滅状態にさせるとか。


667 :名無し三等兵:04/01/04 06:58 ID:z1VDH/aZ
>>651
縄張りを荒らされてる感覚からそういう発言が出る面も否定できんでしょ。


668 :名無し三等兵:04/01/04 17:25 ID:???
>>631
鬼戦車T-34が置いてるなんてウラヤマシイ

669 :名無し三等兵:04/01/05 01:19 ID:RErt7nTx
沖縄戦とか硫黄島、ペリリューにタワラなんかで、死傷者が日本軍の法がおおいから
米軍の方が圧倒的に見えるけど、日本軍は後の補給が無いので負傷≒死 だけど、
米軍は病院船や航空機で後方の大病院に後送されて、多くが助かる。だから、日本軍と
米軍の島嶼での戦闘力を負傷者や支社の数から見るときには、以上のことを考慮に入れて、
死傷者の数でくらべなけらばならない。死者の数でみたら日本軍がタコ殴りにされてるように見えるけど、
死傷者でみたらがんばってたことがわかる

670 : :04/01/05 01:54 ID:???
こないだスカパーで硫黄島参戦した米兵がインタビュー答えてた。
従軍前はブラピ似のいい男だったのに、顔面狙撃されてリアルフランケン
みたいだった。テレビの前で大爆笑した。

671 :名無し三等兵:04/01/05 03:33 ID:c9J1gBPP
\WWW\\WWW\\\WWW\WWWW\WWWWW\WWWWWWWW
\\WWW\\WWW\\WWWW\WWWW\WWWWW\WWWWWWW
\\\WWW\\\WWWWWWWW\WWWWWWWWWW\WWWWWW
\\\∧∧\\WWWWWWWWW\WWWWWWWWWWWWWWW\WW
\\<ここゝ\\WWWWWWWWW\\WWWWWWW//W\WWW\
\\<れれ >WWWWWW\WWWW\\WWW/ ̄ /WWW\WW\
\\<ががゝ\WWWWWW)~~~)WWWWWW/○  /W\\\WWW
\\\VV\\\WWWWW(.○.(WWWWWW)  /W\\\W\WW
\\\\\\\;WWWWWW\〜'WWW\W;\⌒W;\\\ WWW\
\\\\\\\\\)WWW/;;;;;/;;\  \ \\ \\\\\W
\\\\∧∧\\\\'ゞW\ /;;;;\   \  \\ \\WWW
\\\∧   ゝ'\\\'ゞ;;〜n.∩.) ___/W\\\ \\WW\
\\<人ま身お ゝ\\\\_______/W;V;;;;;.\\.\\ \\\
\< 間もをれ >'\\\\V'W'V;;;A;;;;;A/⌒\\  \\WW
\< のろすが >\\\\\\.A. ⌒ .A/ \\\'\\\\W
\< 正うて  >\\\\\.∧ A\ ∧/  '\ /WW\\\
\< 体とて .>\\\\\(\⌒\⌒\⌒\   /WW\\\\
\< かし 'ゝ\\\\\\\\;;;;);;;\ \./\\\\\\\
\\<!た'V\\\\\\\\\\(\\ \/\\\\\\\\
\\\VVV \\\\\\\\\\⌒ \⌒\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


672 :名無し三等兵:04/01/05 05:45 ID:vxYVjFeY
去年の10月に硫黄島に行ってきた今は本当にイイ所でした。
う〜ん機会があったら又行きたい・・・・

673 :小笠原兵団:04/01/05 06:07 ID:IMl5I+JA
硫黄島ってどうやって行くのですか???

674 :名無し三等兵:04/01/05 06:55 ID:???
>>673
自衛官募集窓口に行けば逝けます。

675 :小笠原兵団:04/01/05 07:04 ID:IMl5I+JA
自衛隊か防大ってことですよね??


676 :名無し三等兵:04/01/05 10:30 ID:???
>>673
普通にバイトで行けるよ。アメリカ軍のNLPのときに。

677 :名無し三等兵:04/01/05 19:04 ID:vxYVjFeY
>>637
今月末にもNLPが実施される模様。
行くなら今がチャンス!!

678 :名無し三等兵:04/01/05 19:05 ID:vxYVjFeY
間違えた
>>673 だった・・・

679 :名無し三等兵:04/01/06 00:28 ID:ikSVQwnA
戦場は想像できない地獄だった。そして、何十年か経って日米の生き残った兵士が不思議
な懐かしさを感じて再会。さらに、元アメリカ兵が日本兵から預かった遺品をご家族にか
えすというのも聞いたこともある。まるで強敵(とも)の世界だよ。漏れには想像も出来
ない世界だ。だから中途半端な映画化は、やってはいけないような気がする。反日材料に
するなんて、もってのほかだ!

680 :名無し三等兵:04/01/06 00:29 ID:ikSVQwnA
遺品は日本刀。

681 :名無し三等兵:04/01/06 01:20 ID:???
気象庁でも現地測候所職員とゆー仕事があったよーな。
自衛隊のC-130で一緒に運ばれるのら。

682 :名無し三等兵:04/01/06 01:25 ID:ibpg67ev
>>680
特攻でもそんな話があったな
突っ込んできた戦闘機の
尾翼だったかどかっかの部分が
飛んできてそれを拾った米兵が
その戦闘機になってた兵士の
遺族を探したとか

683 :名無し三等兵:04/01/06 01:30 ID:???
>>682
フイタ

684 :名無し三等兵:04/01/06 01:36 ID:ibpg67ev
>その戦闘機になってた兵士の
その戦闘機に乗ってた間違いね

685 :小笠原兵団:04/01/06 01:46 ID:f3ezcyf+
あの・・NLPってなんですか??


686 :名無し三等兵:04/01/06 01:53 ID:???
>>685
ttp://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq09.htm#NLP

687 :名無し三等兵:04/01/06 14:41 ID:???
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパAンパーンパーンパーンパーンパーン
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
   _, ,_  パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
( ;д;)つ☆パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
  ⊂彡☆))Д´)←>>683

688 :信玄 ◆rN4Ru3KDqQ :04/01/06 16:27 ID:ZTLGjHb0
硫黄島の戦時歌謡だよん。
http://www.authentichistory.com/audio/ww2/asx/When_The_Yanks_Raise_The_Stars_And_Stripes_on_Iwo_Jima.asx

689 :信玄 ◆rN4Ru3KDqQ :04/01/06 16:31 ID:ZTLGjHb0
硫黄島からの実況中継だよん。
http://www.authentichistory.com/audio/ww2/asx/19450219_Iwo_Jima_Eyewitness_1.asx

690 :名無し三等兵:04/01/06 19:19 ID:???
>>688
この曲をBGMにして凄惨な硫黄島の映像を見てみたいものだ脳。

691 :名無し三等兵:04/01/06 21:19 ID:925jlrWt
米軍日系部隊は強い。

692 :名無し三等兵:04/01/07 00:02 ID:???
>>691
損耗率も多かった。
アメリカに忠誠を誓う為の戦いだ。

693 :名無し三等兵:04/01/07 00:32 ID:???
生まれながらの懲罰大隊みたいなもんか。

694 :名無し三等兵:04/01/07 01:43 ID:???
>>生まれながらの懲罰大隊

ワラた。
なんだっけ?閲兵式で米軍各隊が行進してたら日系人部隊が数人しかいなくて
おまいら残りはどこ行ったの?」「生き残りはこれだけであります」って奴。

695 :名無し三等兵:04/01/07 02:01 ID:???
>>694
モンテ・カッシーノの戦いの直後。
参加将兵、死傷率9割以上。

ちょっと笑う気にはなれない。

696 :名無し初年兵:04/01/07 02:09 ID:???
・・文字通り「全滅」の半歩手前か。
凄まじいな。


697 :名無し三等兵:04/01/07 03:33 ID:???
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/one_goforbroke.htm

>ようやく友軍と合流できた第100歩兵大隊を見た軍の上層部は、
>最前線が如何に凄惨なものであったのかを知る事となった。
>第100歩兵大隊は負傷率97%、死亡率50%という大損害を出しながら戦っていたのである。
>通常60%以上の被害を受けた部隊は
>「全滅・戦闘続行不可能」とされ部隊の再編成が行われる。
>また米軍では60%を超える損耗を受ける部隊は稀であった為、
>第100歩兵大隊の97%という被害は尋常ではなかったのだ。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

698 :名無し三等兵:04/01/07 09:25 ID:???
>697
>第100歩兵大隊の97%という被害は尋常ではなかったのだ。
逆に、これだけの大損害とそれに伴う戦禍をあげないと「アメリカ人」として認められなかったわけか。

699 :名無し三等兵:04/01/07 18:55 ID:???
>698
まあ、その後は米版学習指導要領に最重要事項としてとりあげられるほどになったわけだが。

自国の為に戦った戦没者を貶めて恥じない国より、マシだべ?

700 :名無し三等兵:04/01/07 19:10 ID:???
多くの中国人やフィリピン人を虐殺して恥じない国よりマシだべ

701 :名無し三等兵:04/01/08 00:09 ID:???
もし硫黄島の兵士全員がAK-47を持っていたらどうなっていたか語ってくれ。

702 :名無し三等兵:04/01/08 00:22 ID:zyhcM/UG
73年か74年頃、劇場配給してたイオージマという映画を見て萌えてきた。
他の連中は相模原戦車搬出阻止とか吠えてた時代だった。
そしていまの俺がある。

703 :名無し三等兵:04/01/08 01:05 ID:???
>>697
まさか、イタリアにやられたんじゃあ・・・・。

704 :名無し三等兵:04/01/08 01:09 ID:???
とりあえず>>701はバカだと思う

705 :名無し初年兵:04/01/08 01:25 ID:???
>>703
697のリンク哭けるな。第100歩兵大隊を含む442連隊の記録が壮絶だな。

>「個人勲章獲得総数18000個・全米軍部隊中1位」「累積死傷率320%・全米軍部隊中1位」
>「名誉負傷勲章獲得者6700名・全米軍部隊中1位(一人あたり平均2個)」
・・・なんじゃそりゃあ!(;゚Д゚)

そういえば、この第100歩兵大隊(ワン・プカ・プカ)て、望月御大が作品に取り上げて
なかったか?
スレ違いスマソ

706 :名無し三等兵:04/01/08 08:20 ID:???
>>705
馬鹿ですね。

707 :名無し三等兵:04/01/08 08:50 ID:???
>>706
鹿馬ですね。

708 :名無し三等兵:04/01/08 09:24 ID:???
>>707
馬鹿ですね。

709 :名無し三等兵:04/01/08 12:19 ID:???
>>709
馬鹿ですね。


710 :妄想:04/01/08 19:43 ID:xbWAoAuk
重機に鉄筋コンクリ、掘削機と長い後期でガッチリ陣地。地下道やトロッコで物資運搬。
貯水槽に蒸留装置をつくり、100式短期か自動小銃、軽機(防盾つき)はいびで、
防弾ベスト、パンツァーファウスト、迫撃砲、重砲けいほうロケット砲に弾薬山ほど。
これさえあれば、

711 :名無し三等兵:04/01/08 20:34 ID:???
>>710
食い物、医薬品、弾薬
これだけでも揃っていたら米軍に負けなかったろうと思う

712 :名無し三等兵:04/01/08 22:00 ID:???
島に江田島が10人いれば、陥落することは無かったと思う。

713 :名無し三等兵:04/01/08 22:17 ID:Xgmx/aoP
水があればよかったんじゃねーの?
いや、やっぱブルトーザーかな。
それとも硫黄島をまるごと破壊出来ちゃう爆薬かな・・・・

714 :名無し三等兵:04/01/08 22:19 ID:d1KWb2X/
ジャップスに死を!!
猿どもを根絶せよ!!
当時のアメリカ人の普通の考え方

715 :名無し三等兵:04/01/08 22:22 ID:???
海軍さえまともなら硫黄島でも帝国陸軍は敗北しなかったものを・・

716 :名無し三等兵 :04/01/08 22:22 ID:???
>>713
つーか、それは検討されていた(w
まぁまるごとではないが。

717 :名無し三等兵:04/01/08 23:38 ID:xbWAoAuk
飛行場あたりに大量の爆薬を仕掛けて、遠隔操作のコードを地中不覚にうめ、
断線にも備えて15人くらい地下壕にかくれさせて、米軍の飛行場が稼動したら爆破!
ってどーよ?

718 :名無し三等兵:04/01/08 23:40 ID:???
本土につながる補給用海底トンネルがあれば何とかなった。

719 :名無し三等兵:04/01/09 00:00 ID:/x3gnkOs
>>717 オランダ軍が似たようなこと台南空相手にやったが失敗

720 :名無し三等兵:04/01/09 00:30 ID:???
>>716
ソースきぼんぬ。

721 :名無し三等兵:04/01/09 01:15 ID:mIqNN90w
>>719のソースキボンヌ

722 :名無し三等兵:04/01/09 01:37 ID:???
test

http://www.worldwar2database.com/cgi-bin/slideviewer.cgi?list=iwojima.slides&dir=&config=&refresh=&slide=7&cycle=off&scale=0&design=default&total=48


723 :名無し三等兵:04/01/09 01:40 ID:???
↑Word WarU Multimediaってやつね。

724 :名無し三等兵:04/01/09 01:44 ID:???
>>>719のソースキボンヌ
たしか坂井三郎先生の著作のどれか
陸上部隊が占領した飛行場の電源スイッチ(ブレーカー?)を航空隊本隊より先に到着していた
主計兵か整備兵かなんかが入れた瞬間轟音と振動、飛行場全体が煙に包まれたらしい
幸い死傷者はゼロだったが

725 :名無し初年兵:04/01/09 02:03 ID:???
大規模なブービートラップかいな。
オランダ人も大概いい性格してるな。


726 :名無し三等兵:04/01/09 05:48 ID:???
兵頭軍師のお言葉を、もまいらにいってやる!!!!






エンピがあれば神

727 :名無し三等兵:04/01/09 18:05 ID:mIqNN90w
立川の高校生が国立受験日の朝に中央線を止めると予告!逮捕祭に
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1073488930/l50

728 :名無し三等兵:04/01/10 13:31 ID:???
もし硫黄島の兵士全員がAK-47を持っていたらどうなっていたか語ってくれ

729 :名無し三等兵:04/01/10 17:57 ID:???
とりあえず>>728はバカだと思う

730 :名無し三等兵:04/01/11 02:35 ID:???
語れないなら煽るなカス。

731 :名無し三等兵:04/01/11 04:42 ID:???
>>728
それでも玉砕していた。
突撃銃があってもそれに伴う豊富な弾薬が無きゃ意味は無い。
サイパンのSMGを持っていた海軍空挺部隊も早い内に手持ちの弾薬を消費してしまい
捕獲したSMGや小銃で補ったと聞いたが。


732 :名無し三等兵:04/01/13 20:41 ID:???
omaeが考える硫黄島防衛戦
俺だったらまず硫黄島海岸に埋めれるだけの地雷を埋める。
さらにの山岳地帯に野砲を150を配置。
兵力4万人
特攻機10機で空母、戦艦の大型艦に特攻。残存艦で最低限の攻撃。(の後に即撤退。無理だとおもうが・・・)

上陸前のボートに野砲、迫撃砲で砲撃。
山岳地帯に機関銃設置
自決はせずに突撃。(地獄に逝ったららあかん。)
島の反対方面に兵力1万人を配置。(最後の抵抗手段用)



733 :名無し三等兵:04/01/13 20:52 ID:3iRKrSKf
>>732 ほとんど艦砲射撃で壊滅させられてしまうのでは? 10機だけで特攻しても効果無し

734 :名無し三等兵:04/01/13 21:05 ID:???
>>732
4万人の兵隊に食わせる飯と、飲ませる水は?
大砲や地雷をどこから運ぶの?
硫黄島のどこに「山岳地帯」が?
あんなちっぽけな島のどこに安全な反対側が?

735 :名無し三等兵:04/01/13 21:19 ID:???
アメリカて、自分達と戦力的に同等視できる敵と戦った事は、独立戦争時のイギリスぐらいだと思うが。大日本帝国の飛行機が紙で出来てると本気で信じてた訳だし。 ヤンキーはいつまでたっても相手を過小評価しすぎ。

736 :名無し三等兵:04/01/13 22:24 ID:???
>>735
比喩だよ、比喩。本気で紙で出来てたと思うわけないだろ。
比喩ってわかる?ひゆって読むんだよ。

737 :名無し三等兵:04/01/14 00:37 ID:???
>俺だったらまず硫黄島海岸に埋めれるだけの地雷を埋める。
硫黄島の海岸を地雷で埋め尽くしたら援軍も補給も受けられなくなるぞ
>さらにの山岳地帯に野砲を150を配置。
山ごと削り取られてお仕舞い
>兵力4万人
734と被るがどうやって食わせる?史実でもかなり苦しかったのに
>特攻機10機で空母、戦艦の大型艦に特攻。
特攻はやってますが何か?しかもたかが10機ですか
>残存艦で最低限の攻撃。(の後に即撤退。無理だとおもうが・・・)
大艦隊相手に戦力の逐次導入するきですか?艦隊を見る前に海の藻屑になるぞ?
>上陸前のボートに野砲、迫撃砲で砲撃。
何のために水際防御避けたか知ってて言ってるのか?
>自決はせずに突撃。(地獄に逝ったららあかん。)
>島の反対方面に兵力1万人を配置。(最後の抵抗手段用)
は?

結論  お前知ってて煽ってるだろ

738 :名無し初年兵:04/01/14 00:53 ID:???
>>732
松根油以下の燃料ですな。火も付きゃしない。


739 :名無し三等兵:04/01/14 02:44 ID:???
ていうか、日本軍は本気でこの島が死守できるとは誰も思ってなかったんだよ。
日本中のダイナマイト集めて半ば本気でこの島全体を爆破する事を語った奴もいた。

守るよりも日本本土の基地から絶え間なく空襲して、実質的に飛行場を使えなくする方が
多少は現実的。



740 :名無し初年兵:04/01/14 03:17 ID:???
それだけ豊富な航空戦力があれば、硫黄島以前にもっとマシな展開があっただろう。

741 :名無し三等兵:04/01/15 03:20 ID:???
>>697
累積死傷率320%
生え抜きの兵はいない常態かよ・・・

742 :名無し三等兵:04/01/15 21:49 ID:???
>741
いーや、いました。
一回負傷して軍病院抜け出して復帰して…っていう、
独空軍の誇るリアル絢爛舞踏、H・ルーデルの逸話を想起させるような例が
この部隊ではかなり日常的に行われていたようで……

743 :名無し三等兵:04/01/15 22:48 ID:???
絢爛舞踏ってなに?

744 :名無し三等兵:04/01/16 01:25 ID:???
>>741
病院の食事が航空隊の食事よりマズいのも実情。

745 :名無し三等兵:04/01/16 01:39 ID:1onGVihN
とりあえず画面越しに拝んでおきましょう
http://up.atnifty.com/upload/file/20040116012911_.jpg
↑硫黄島神社

746 :名無し三等兵:04/01/16 04:45 ID:???
守備隊にT-72が十台でもあれば、歴史は変わっていたろうにと思う。

747 :名無し三等兵:04/01/16 08:26 ID:???
「なんだあの戦車はっ?」
「はっ!日本軍の新戦車デアリマス!強い、強すぎるのであります!!」
「んじゃ、そいつが居る地域に3時間艦砲射撃ね。後、空軍で空爆
しといて(はぁと)」
「イエスッサーッ!!」

748 :名無し三等兵:04/01/16 09:45 ID:???
>>746
神の名を軽々しく使った罪は、修羅の世界よりも深い。


オブィェークト

749 :名無し三等兵:04/01/16 17:29 ID:HurzjDBc
粛鎮魂。
硫黄島と占守島での日本軍奮戦なかりせば、北海道、東北が
ソ連に占領される事となったと思う。
太平洋戦で唯一米軍の死傷者が日本軍を上回ったのが硫黄島戦。
英霊に感謝します。



750 :名無し三等兵:04/01/16 17:38 ID:???
硫黄島と沖縄、特攻隊がなければ日本はドイツと同じように
本土決戦の末無条件降伏させられ分割占領されたに違いない。

751 :名無し三等兵:04/01/16 18:16 ID:???
硫黄島って、やぱり上陸したら辺り一面が卵っ屁臭いのか?

752 :名無し三等兵:04/01/16 19:36 ID:???
このページいいよ、実際に赴任していた人のページです。
まだ未完成みたいだけど、すり鉢山周辺は出来ています。

ttp://www.warbirds.jp/truth/iwojima/index.html


753 :名無し三等兵:04/01/16 21:03 ID:GP6qyvd0
シュムシュ島の日本軍は実によくやった。もしあれが、ノモハモンと同時発動だったら、
海岸でソ連軍を殲滅できたのに。。。もしそうだったら、「ロスケは泳げないから上陸戦が下手」
ってバカにできたのに

754 :名無し三等兵:04/01/16 21:16 ID:???
自衛隊タンはイラクで攻撃を受けたら逃げ帰るのだろうか?
米海兵隊は幻滅するだろうな...

755 :名無し三等兵:04/01/17 02:04 ID:???
>>752
いいね

756 :名無し三等兵:04/01/17 04:42 ID:???
ここに幾ら兵員を運び込んで防備しても、結局は
蛙飛び作戦で飢餓地獄に陥るだけだったろう。

環境と場所が悪すぎ。

757 :名無し三等兵:04/01/17 10:52 ID:???
>>749
太平洋戦だと真珠湾攻撃とかどうなるんだと小一時間・・・

とりあえず血のペリリュー島の歩兵第二連隊に死んで謝れ



758 :名無し三等兵:04/01/17 10:57 ID:???
占守島はソ連が既成事実を作りに来ただけで、北海道占領の野心できた訳じゃないのだが。

759 :名無し三等兵:04/01/17 16:19 ID:???
>>749
>>750
日本の降伏後、ソ連は北海道を占領しようといてたんだよ。
ただ、アメリカが強くそれに反発したんだよ。そんであきらめた。
いくら硫黄島または他の島で日本軍が奮戦した歴史があっても
当時のソ連軍は自分とこの兵隊の命なんか気にしないでしょ。
彼らもドイツ軍相手に必死こいたわけだし。

>>751
辺り一面ってほどは臭くないよ。
ただ、場所によっては強烈。


760 :名無し三等兵:04/01/17 17:41 ID:???
>>759
アメが反対したぐらいでソ連が侵攻やめるかよ
守備隊が降伏文書調印までがんばったからあきらめたんじゃねーかよ
トルーマンからは北海道北部のソ連占領を認めないという返事が18日に届いたが、
スターリンはトルーマンの回答を無視して、ワシレフスキー元帥は、8月25日までに樺太全島と
千島列島の北部諸島、9月1日までには千島列島の南部諸島と北海道北半分を
占領するよう命令を出した


761 :名無し三等兵:04/01/17 19:48 ID:???
北海道上陸用に船に乗ったところで
中止命令が出たって文章が出てきたってね。
上がどういう意図で中止命令を出したのかは知らない。
しかし、日本軍は停戦・降伏命令を受けていたから、
そのまま武装解除しつつ南下したら良かったのでは?
北方領土では降伏の使者を出したが降伏が認められなかったために
止む無く反撃に出たのだからね。
本気で北海道を取る気があればソ連は簡単に取れたよ。


762 :名無し三等兵:04/01/17 21:00 ID:???
硫黄島で上陸軍を追い返しても、兵糧攻めであぼーん。
アメリカも無理をして占領を急ぐ必要は無かった。


763 :名無し三等兵:04/01/17 22:12 ID:obgnFJpH
じゃぁ、ソ連が北海道上陸作戦発動、それをよく思わないアメリカが、
日本に、北海道および千島樺太とその海域において、日本軍の正当防衛に目をつぶる
と秘密裏に通達。それにより北海道で日ソ決戦! だったらどーよ?
日本の残存の精鋭部隊を選び、そいつ等に集中して完全装備の部隊を送り込む

764 :名無し三等兵:04/01/17 22:16 ID:???
>>760
> アメが反対したぐらいでソ連が侵攻やめるかよ
当時ソ連には原爆が無かった。

765 :名無し三等兵:04/01/17 22:16 ID:???
>>763
千島における8月15日以降の戦いを黙認していた実例を知らないのか。

766 :名無し三等兵:04/01/17 22:27 ID:???
歴史が良く分からないけら聞くけど、ネタじゃないよ。
硫黄島って、硫黄が沢山出てるとか、匂いがきついの?
それともただの名前?

767 :名無し三等兵:04/01/17 22:35 ID:???
硫黄の温泉があるんだよ

768 :名無し三等兵:04/01/17 22:42 ID:???
>>766
火山島です現在も徐々隆起を続けています。

鹿児島の南にある同名の硫黄島ではないです。

769 :名無し三等兵:04/01/17 22:59 ID:???
>>764
それあつまり原爆が強力な抑止になったってことかい?

770 :名無し三等兵:04/01/18 03:17 ID:???
>>630
高木の同郷だったっけ。

771 :名無し三等兵:04/01/18 14:41 ID:1hMc2BJ3
「いおうじま」だよね「いおうとう」って読むと間違い?

772 :名無し三等兵:04/01/18 14:46 ID:???
>>771
別にどっちでもいいよ。


773 :名無し三等兵:04/01/18 14:51 ID:kgcsjcOK
>>771
手元の辞書には、両方の読み方が載ってる。
米軍の強襲揚陸艦は「イオージマ」
自衛隊では略称のI島(アイとう)って言い方しか聞かなかったけど、正式名称は知らん。

774 :名無し三等兵:04/01/18 15:02 ID:???
>>771
前にどっかのスレで詳しく書いてあったけど両方良いみたい。
自衛隊板で見たんだっけな?
戦前は「いおうとう」、戦後は「いおうじま」とかなんとか。
地図によっても結構バラバラみたい。


775 :名無し三等兵:04/01/19 18:53 ID:???
お前ら当時の硫黄島で戦わなければならないとしたら、
日米どちらの軍がいいですか?





俺は・・・・米軍
不具者になりそうだけど・・・・生きて帰れるかも

776 :名無し三等兵:04/01/19 18:56 ID:???
>>775
じゃあ俺は日本兵になって君をヌッコロス

777 :名無し三等兵:04/01/19 19:14 ID:???
日本軍属になって「米軍マンセー」と叫ぶ

778 :名無し三等兵:04/01/20 06:50 ID:???
俺は降伏勧告書を喋る役。

779 :名無し三等兵:04/01/20 20:55 ID:???
じゃ俺は西大佐役。

780 :名無し三等兵:04/01/20 21:31 ID:???
>>779
最期は「にっこりと笑って」引き金を引いてください

781 :名無し三等兵:04/01/21 01:52 ID:???
なんか悲しいスレだな・・・おい。

782 :名無し三等兵:04/01/21 09:21 ID:???
>>779
そういや西大佐が使ってた鞭が以前なんでも鑑定団に出てたな

783 :名無し三等兵:04/01/21 11:07 ID:???
>>781
だって硫黄島だもん。


784 :名無し三等兵:04/02/04 11:24 ID:???
この前ラストサムライ見てきて、ふと思った。

渡辺謙さんが、バロン西を演じてくれたら最高かも。
日本で無理ならハリウッドからの逆輸入で。……所詮夢だけどナー

785 :名無し三等兵:04/02/06 12:33 ID:tjDED5Lz
(=゚ω゚)ノぃぉぅ
日本軍が使ってた物凄い音を出して
アメリカ軍をびびらせた兵器って何?

786 :名無し三等兵:04/02/06 13:00 ID:???
噴進弾。いわゆるロケット弾。

787 :売り:04/02/06 13:55 ID:V+xWh5j1
旗をあげている兵士の中にインディアンがいて、帰国後アル中になり
野垂れ死んだと何かで読んだ記憶がある。

788 :名無し三等兵:04/02/06 14:19 ID:???
米軍の第1波に対する反撃は上陸後?それとも水際?

789 :名無し三等兵:04/02/06 14:55 ID:???
>>786
「鎮魂・硫黄島」のDVDにも
その音に驚いて逃げ惑うアメリカ兵の様子が映ってた


790 :名無し三等兵:04/02/06 14:56 ID:???
>>734 737
馬鹿だねチミらは特攻機10機で何すると思ってんの?単に空母の装甲板を破損させて
航空機の発艦防ぐだけでいいんだよ。それと戦艦の主砲を狙う。(別に撃沈、撃破しろとまで言って無いよ。www(運良くばの話
それとどうせ負けるから食料、水はいらない。補給、援軍要らない。
4万人の内2〜3万人が死傷してから残存する1万人は島の反対側に行く。
(これが無理と?プッ
そんでできるだけ敵に損害与えてから降伏か無謀な突撃

791 :名無し三等兵:04/02/06 15:05 ID:???
>>790
>>790
>>790
>>790
>>790

792 :少佐:04/02/06 15:12 ID:CfCE7dAC
海軍大将の山本五十六はマスコミで優秀な軍人であるばかりか、理想の上司、
父親、日本人として賛美されてきた。
それに対して同じ大将でも、硫黄島で名誉の戦死を遂げた栗林大将はほとんど
無視されてきた存在である。
こりゃどう考えてもおかしい話しだろう。


793 :名無し三等兵:04/02/06 15:15 ID:???
>馬鹿だねチミらは特攻機10機で何すると思ってんの?単に空母の装甲板を破損させて
航空機の発艦防ぐだけでいいんだよ。それと戦艦の主砲を狙う。(別に撃沈、撃破しろとまで言って無いよ。www(運良くばの話

まずどれだけの艦隊が硫黄島攻略に出てきてたか調べなおせ
たかが10機で米軍防空圏とピケットラインに突入して主力艦に辿り着けるのは何機だ
仮に当たったとしてもダメコンに優れた米軍はすぐに戦力に復帰させてくるぞ

>それとどうせ負けるから食料、水はいらない。補給、援軍要らない。

お前の頭の中では人間は水も食料も無くても生きていけるんだな。ステキな脳味噌だ

>4万人の内2〜3万人が死傷してから残存する1万人は島の反対側に行く。

島の反対側ってどこよ

794 :少佐:04/02/06 15:20 ID:CfCE7dAC
硫黄島に散った栗林大将は日本の近代軍人の中で間違いなくトップ3に
入る大将なのだが、なぜここまで無視されてきたのか?
思うに、あまりにも戦功がありすぎて、この人を理想の上司などにして
しまうと、世の駄目上司は大変だからだ。
毒ガスまで使ってくる敵に最期の最期まで粘り、最期はバンザイ突撃を
して敵に大被害を与えて戦死しないといけないからだ。
もしマスコミで栗林大将が理想のマネージャーとして美化されていたと
したら、間違いなく日本社会は現在とは違ったものになっていただろう。


795 :名無し三等兵:04/02/06 15:48 ID:???
ほぅ 米軍が毒ガスを使用したとは初耳だな。
詳しく聞かせてくれ。

796 :名無し三等兵:04/02/06 16:09 ID:???
米軍の戦死者は、すり鉢山攻略の際が一番多かった。
1200人以上出てたはず。

797 :名無し三等兵:04/02/06 17:04 ID:???
毒ガス弾で艦砲射撃してから上陸した方が良かったかも
そんな弾無い?

798 :少佐:04/02/06 17:57 ID:CfCE7dAC
>>795
硫黄島での毒ガス使用はアメリカ軍も正式に認めていて、日本のテレビでも報道
されたことだよ。
硫黄島の地下通路を殲滅する為に岩盤にドリルで穴を開けて毒ガスを流し込む
という戦法が取られてる。
アメリカ軍も予想外の被害で必死だったということだ。
その状況であそこまで戦った栗林大将は凄いだろう。


799 :名無し三等兵:04/02/06 19:44 ID:ls9EjCs1
戦術的には偉大でも戦略的には何の意味もない戦い。
マリアナ以降は、100%敗北が決定していたのだから
侵攻を遅らせても何の意味ももたらさない。
変に米軍の死者を多くして
原爆を落とさせるきっかけのひとつになっただけ


800 :名無し三等兵:04/02/06 19:52 ID:???
>>799
マリアナ以降に仮に日本側に講和の意図があっても、
アメリカ側がそれを受けるとは思えんがな。
お前の話は後知恵の結果論に過ぎん。



801 :名無し三等兵:04/02/06 20:07 ID:ls9EjCs1
>800

知的障害ヴァカ発見
『無条件降伏』を受け入れない国家などない



802 :名無し三等兵:04/02/06 20:11 ID:???
>>801
講和=無条件降伏か・・・ハァ。
池沼は貴様だ。

803 :名無し三等兵:04/02/06 20:15 ID:???
ついでに
戦争を遂行できる能力が残っているのに
「無条件降伏」を自ら宣言する国もない。

804 :名無し三等兵:04/02/06 20:40 ID:???
イタリアは・・・

805 :名無し三等兵:04/02/06 20:42 ID:???
>>793

西があったら東がある
東があったら西がある。
南があったら北がある。
北があったら南がある。これぐらい小学生でもしってる事。それとoreの言ったのは
素人論なので貴方のような軍ヲタ様には到底およびませんので、気にしないように
お願いいたします。m(__)mペコペコ

806 :名無し三等兵:04/02/06 21:10 ID:mot3m1KS
全方位米艦艇に囲まれてて、島の反対側もないもんだ。
仮に反対があったとして、海の上の米艦隊はすぐに回りこんでくれるよ。小さな島だし。

素人と言ってもこれくらいは気が付いて貰いたいものだな

807 :名無し三等兵:04/02/06 21:25 ID:ls9EjCs1
>803

イタリアが1943年9月8日に無条件降伏したときは
硫黄島戦の日本なんかよりよほど条件がよいですが?(プ

知的障害者は早く病院に帰りな(ギャハハハ(≧▽≦)


808 :名無し三等兵:04/02/06 21:27 ID:ls9EjCs1
>802

条件的講和を受け入れる余地がなくても
無条件降伏なら受け入れるという意味だよ
結局無条件降伏しているんだから
戦略的には無意味だろ。違うなら違うと証明してみろ!
この池沼野郎が(プゲラッチョ

809 :名無し三等兵:04/02/06 21:41 ID:???
>>807
発言の意図が良く解らんが、>>804に対する発言なのか?

810 :名無し三等兵:04/02/06 21:43 ID:???
>>807

当時のイタリアの残存兵力と
マリアナ後の日本の残存兵力の差を考えたのか?
ついでに当時のイタリアに戦争継続能力はあったか?

>>807
無条件降伏したら良い/悪いと、
無条件降伏できる/できないは別の次元の問題だヴァカ
当時の状況も考えないで現在の価値観で「〜すればよかった」
などど軽々しくほざくなヴォケ。

さらに言うなら硫黄島はアメリカにとって重要な戦略拠点だ。
硫黄島を落とされた後、B-29の戦略爆撃の中継基地になったことも
知らんのか低脳。

もう一度言う、池沼は貴様だ。



811 :名無し三等兵:04/02/06 21:45 ID:???
間違えた。後段の
>>807>>808だった。スマソ

812 :名無し三等兵:04/02/06 21:49 ID:???
お前ら、見え見えの陽動に釣られすぎですよ。ハルゼーじゃないんだからさ。

813 :ハルゼー:04/02/06 22:00 ID:???
俺のモットーは、日本軍をとことん追い詰めて殺せ!だ
あの時は釣られたんじゃねぇ、栗田が再ターンするとは思わなかっただけだ。

814 :名無し三等兵:04/02/06 22:03 ID:???
そのあと台湾沖でイエローモンキーのハリボテ航空隊を丸ごと入れ食いしてるからいいんじゃない?

815 :名無し三等兵:04/02/06 22:15 ID:ls9EjCs1
>810

>当時のイタリアの残存兵力と
>マリアナ後の日本の残存兵力の差を考えたのか?
>ついでに当時のイタリアに戦争継続能力はあったか?

十分にありました。何より同盟国であり、枢軸側の
主力であるドイツに継戦能力がありました。
パドリオは、ヒトラーの師団派遣の申し出を断っています。

>さらに言うなら硫黄島はアメリカにとって重要な戦略拠点だ。
>硫黄島を落とされた後、B-29の戦略爆撃の中継基地になったことも
>知らんのか低脳。

マリアナ以降の戦争継続自体が戦略的にまったく無意味といってるのに
戦略爆撃の中継基地になっている云々って・・・・
さすが池沼の考えることは違うようですな(プゲラ






816 :名無し三等兵:04/02/06 22:19 ID:ls9EjCs1
逆に質問したいのだが

>ついでに
>戦争を遂行できる能力が残っているのに
>「無条件降伏」を自ら宣言する国もない。

は明らかにウソですな。
池沼は、間違いを認めることもできないのですか?(プゲラッチョ

817 :名無し三等兵:04/02/06 22:30 ID:???
>>815
ふーん、ドイツに継戦能力があったらイタリアにも継戦能力が
あることになるんだ!すごいね!

あと、
>マリアナ以降の戦争継続自体が戦略的にまったく無意味といってるのに
>戦略爆撃の中継基地になっている云々って・・・・
>さすが池沼の考えることは違うようですな(プゲラ

マリアナ以降の戦争継続が無意味だというのは日本にとってであって、
アメリカにとっては違うことも分からないのか?
で、戦略爆撃を実行するのはどちらの国ですか?





818 :名無し三等兵:04/02/06 22:45 ID:???
>>813
伊勢日向に凹られた、艦隊航空隊の指揮官ですか

819 :名無し三等兵:04/02/06 22:48 ID:ls9EjCs1
>817

>>815
>ふーん、ドイツに継戦能力があったらイタリアにも継戦能力が
>あることになるんだ!すごいね!

池沼は、イタリア降伏後もドイツが中部イタリアで戦線を継続できたことも知らないようです。
イタリアのドイツ軍が降伏するのは、ベルリン陥落後


>マリアナ以降の戦争継続が無意味だというのは日本にとってであって、
>アメリカにとっては違うことも分からないのか?
>で、戦略爆撃を実行するのはどちらの国ですか?

すでにカイロ宣言で日本を無条件降伏させて、武装解除させることを発表しているのに
日本が無条件降伏してもアメリカに戦争継続を しなければならない理由があるとでも?
日本が無条件降伏してもアメリカが爆撃を続けたら、
連合国軍の他の参戦国の信頼を一気に喪失するでしょうな(プゲラッチョ


820 :名無し三等兵:04/02/06 22:54 ID:???
>>819
で、そのイタリアで戦ってるのはどこの国の軍隊でつか?
どこの国の指揮命令を受けて戦ってまつか?

ついでに無条件降伏の良い/悪いと、
実際に無条件降伏できる/できないは別だということには
いつ気付いてくれるんでつか?

821 :ハルゼー:04/02/06 23:02 ID:???
>>818
ジャップの空母さえ沈めれば、出来損ない戦艦などに用はない
いつもジャップの大鴨を狙え、と言っておるのに我が軍のパイロットはガッツが足りん!


822 :名無し三等兵:04/02/06 23:07 ID:ls9EjCs1
>817

全国の在日50万人に対し、関西の在日は大阪十五万九千人、
兵庫六万五千人など計二十八万二千人
人口比から考えれば、明らかに多い。
>清原の実家は電気屋だがこういった下層階級なのか?ついでにいうと清原は全然汚い言葉は使ってない。
>イメージだけで言ってるだけだろ。
清原の河内弁が汚くないと思ってる、下層階級どっぷりの
きみに何を言っても無駄だろうな。『綺麗な』関西弁というのは
たとえば、塩爺が使っているような船場言葉や、作家の司馬遼太郎が使うような播磨弁だよ
野球選手でも兵庫の名族出身の別所毅彦は、播磨弁でしゃべっているじゃないか。

823 :名無し初年兵:04/02/06 23:16 ID:???
・・いきなり殺伐とした誤爆だなオイw

つーか、板をまたがって掛け持ちで論争して香具師が居るのか?
暇というか熱心というか・・。



824 :名無し三等兵:04/02/06 23:20 ID:ls9EjCs1
>823

822だが、もうひとつのスレが本命で、こっちはネタでやってるだけさ(ぷ
もうひとつのスレの書き込み相手のレスが遅くてなー
つか、よくみりゃもうこんな時間じゃねーか


825 :名無し三等兵:04/02/10 21:16 ID:5NY5UnLb
>>787
http://jcv.web.infoseek.co.jp/03bunko/bk93.html
それって↑の本ですよね。旗を揚げた6人の中でマイク・ストランク軍曹と言う兵士がかっこよすぎる。理想の上司ですね。

826 :名無し三等兵:04/02/10 22:31 ID:DZlKLCwO
本土決戦に望めたら(オリンピック、コロネット)
この戦訓を生かして、米軍を震撼せしめたる戦果挙げられたと思う。
実に無念。帝国陸軍将兵の無念の情察するに余りある。

827 :名無し三等兵:04/02/10 22:35 ID:DZlKLCwO
沖縄、硫黄島の将兵の血が、国体護持につながったものと確信し
(断じて無条件降伏ではない)守るべき最低限の条件を満たした終戦を
迎えられたものである。

828 :名無し三等兵:04/02/10 22:36 ID:???
    \   ∩─ー、    ====
      \/ ● 、_ `ヽ   ======
      / \( ●  ● |つ   >>826
      |   X_入__ノ   ミ   そんなエサでこの俺様がクマーーー!
       、 (_/   ノ /⌒l
       /\___ノ゙_/  /  =====
       〈         __ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                                  (´⌒; (´⌒;;;


829 :名無し三等兵:04/02/10 22:40 ID:DZlKLCwO
国体護持の事実に鑑み、硫黄島の将兵は事実上、勝利を収めたものと推察する。

830 :名無し三等兵:04/02/10 22:40 ID:???
原爆2発程度で降伏した日本は非常に弱い。

831 :名無し三等兵:04/02/10 22:43 ID:DZlKLCwO
>>828
空から、5千の特攻機、陸には1億総玉砕の信念を持った臣民。
これをもってすれば、米軍撃破も夢ではない。

832 :828:04/02/10 22:49 ID:???
こんな露骨な釣りに釣られるとは、漏れもまだまだ・・・だなぁ

833 :エース ◆3Ug.lZaPiY :04/02/11 07:27 ID:???
陸軍だけじゃない。

834 :エース ◆3Ug.lZaPiY :04/02/11 07:29 ID:???
>>826陸軍だけじゃない。

835 :名無し三等兵:04/02/11 08:04 ID:ztL3qXd5
>>749
実はパラオ近くの島で
日本軍よりアメリカ軍の
方が死傷者を多く出した
島があるらしい

836 :名無し三等兵:04/02/11 09:25 ID:???
>>835
ハワイ島

837 :名無し三等兵:04/02/11 10:06 ID:kDYseo7n
>>835
ぺリリュー島の事だろ。
ここに詳細が載っている。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/pelileu/pelileu.html

838 :名無し三等兵:04/02/11 11:46 ID:???
>>835
タラワ。

839 :名無し三等兵:04/02/11 21:07 ID:WdRHbUAB
旧日本軍の陸上部隊って、
弱い分学習能力がもの凄いな。
特筆に値する。

840 :名無し三等兵:04/02/11 21:31 ID:???
タワラでワラタ

841 :名無し三等兵:04/02/11 22:43 ID:???
ほんとうだね。
日清から終戦までバンザイ突撃戦術は変わらなかったものね
戦力の逐次投入も変わらなかったね
硫黄島で水際防御捨てたと思ったら本土決戦はまた水際防御だしね


842 :名無し三等兵:04/02/12 07:52 ID:???
戦力の投入制約は戦術の問題じゃない。

843 :名無し三等兵:04/02/13 00:48 ID:???
>>842
そうでした。
もうしわけない

844 :名無し三等兵:04/02/13 00:55 ID:R+Puc/xA
ところで「リースブリッジ作戦」(アメ公の毒ガス使用)
って発動されたんですか?

845 :名無し三等兵:04/02/13 01:15 ID:+fIoDXxE
たしかアッツ島で
やったらしい

846 :名無し三等兵:04/02/13 08:05 ID:/izej6Ls
ガダルカナルで日本軍も毒ガスを準備してたようだが結局使わずじまいだったらしい。

847 :名無し三等兵:04/02/13 12:23 ID:???
ジャングルじゃ毒ガスは
使いくいだろそれにあそこら辺
スコールがあるからあまり
効果が少ないような気が・・・

848 :名無し三等兵:04/02/13 20:35 ID:t2TotLQY
既出かも知れないけど、陥落寸前に日本軍将校が投降を呼びかける米軍に対し、
感謝の手紙を腹に巻き、万歳突撃したらしいね。
その本の名前は忘れちゃったけんだけど・・
内容は、我が日本軍人に投降と捕虜と言うものは無い。
貴官の配慮に感謝する。見たいな手紙だったと思う・・・
なんか潔くてカクイイとも思ったけど、侍なんだなぁーって思った。


849 :名無し三等兵:04/02/13 21:33 ID:???
何か手紙の話は読んだことあるな。

850 :名無し三等兵:04/02/14 03:44 ID:???
侍ってアホだよね。勝手に自決するし。
手間かかんなくていいわ。

851 :名無し三等兵:04/02/14 09:45 ID:???
戦争初期の熟練パイロット達の中でも、自機が損傷したら米空母に特攻する
という空気があったようだし、そういう精神が尊重されていたのは確かだ
石にかじりついて味方のために生き残るより、自爆のほうが立派だとされていたのだ
しかし熟練パロットは補充などきかず、彼らが戦死してしまったため
後半日本が一方的に負けるようになったのも、それに原因がある
指揮官たちはこうしたパイロット達を、生還するように戒めるべきだったのだ
侍・演歌の精神よりも、長期的なことを考えられなかったのが惜しまれる。

852 :名無し三等兵:04/02/14 14:38 ID:???
でも、太平洋戦線は落ちる時は海のど真ん中だったりするからな
救出される確率と、敵空母に与える損害を比較して体当たりを選ぶのも分からなくはない

853 :名無し三等兵:04/02/14 16:08 ID:???
鮫の餌か自爆か。究極の二者択一だな。

854 :名無し三等兵:04/02/14 18:43 ID:2X7zZQGh
硫黄島戦跡ツアーにいきたいんですが、料金はいか程掛かりますか?
サイパン、グアムに行ってんだけどイマイチリアル感がありませんでした

855 :名無し三等兵:04/02/14 18:48 ID:0FMYd9yy
>>854
基本的に民間人は行けません。
・報道関係者
・旧島民又はその遺族
・元守備隊員又はその遺族
・自衛隊施設の維持に当たる、工事関係者
くらいかな。

856 :名無し三等兵:04/02/14 19:09 ID:YAu8rY4d
>>855
自分のボートで
硫黄島へ上陸も
だめ?

857 :名無し三等兵:04/02/14 19:09 ID:???
>>852
パイロットの価値を考えるとわずかな可能性でも生きて帰ってくるにかけたほうが良い。
勿論軍もその確率が上がるよう努力すべきだ。


858 :名無し三等兵:04/02/14 19:28 ID:???
米軍は飛行艇や潜水艦を使った救助態勢がかなり整ってたし。

859 :848:04/02/14 21:54 ID:/ODNac2M
知り合いに島へ行った人(民間)が居る。
1〜2ケ月の滞在だったらしいが、海で泳ぐにもチト問題あるそうだよ!
詳しくは知らない・・ 
 でも、歴史を知る上で、土地に踏み入れる事は羨ましいと思った。

860 :名無し三等兵:04/02/14 22:00 ID:3hfnwYLH
同じ日本なんだし別に行くのに問題はないだろ。
民間人だっているんでしょ?
ならフェリーあるはずだし離島検診に医者が月一くらいで行ってるはず。

861 :名無し三等兵:04/02/14 22:02 ID:???
>>860
基地関係者以外の住民はいない。
医者は自衛隊の医官。
定期航路はない。

862 :848:04/02/14 23:01 ID:/ODNac2M
>>860
ごめんね、民間で行ったって人は、作業従事でってこと。
滞在中は楽しみもなかったみたい。
 民間=旅行は、早とちりだったな。。  誤るよ


863 :名無し三等兵:04/02/15 12:41 ID:???
>>856
自分のボートでも無理みたいですよ。
いかんせん基地なんで近づくと追い返されるそうです。
しかし!加山雄三は自分の船で行ったらしいですよ。
ちなみに僕は硫黄島には行った事があります。
アメリカ軍のNLP訓練にあわせてバイトを募集するんですよ。
イラク戦争前だったので、訓練時期を早めたらしく、
人が集まらずフロム・エーで募集してました。
でも、それはやはり稀みたいで一度行った人にはがきで募集をかけてますよ。
私はもう行く気はありません。行ってもやることが無い・・・。
あと、C-130輸送機に乗りたくない。(うるさいから、隊員の人が耳栓くれた)
イラクにあの飛行機で行く人たちはかわいそう。


864 :↑間違いだよ:04/02/15 13:00 ID:VXHF45T7
鹿児島本港北埠頭からフェリー「みしま」が就航してる、
竹島経由で4時間ぐらい、三日に一度出るようです、先輩達が行った。

島は普通に一般人も住んでる、村の人口は130人ぐらいだって。
亜熱帯のいい島だけどダイビングは面白くなかったって言ってた。

865 :名無し三等兵:04/02/15 13:19 ID:???
つまんね

866 :名無し三等兵:04/02/15 14:00 ID:???
硫黄島の問題は水と火山みたいだね。
それがネックで一般住民が帰れないみたいだね。

http://www.iwo-jima.org/iwo-jima/
http://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/outline/iou/
http://www.planet.ne.jp/~hario/rekisi.html

867 :名無し三等兵:04/02/15 14:07 ID:???
北硫黄島ってのが別にまたあるんだね。
終戦まで占領されていない。

北硫黄島の戦史

http://www.iwo-jima.org/sensi/kita-iwo.html


868 :名無し三等兵:04/02/15 14:12 ID:???
つい最近まで宿泊施設もなかったんだ。
島民の帰島の様子。

http://www.ogpress.com/2p/ioutou/ireitabi.html

869 :名無し三等兵:04/02/15 14:54 ID:???
このページがすごい。
硫黄島の戦跡をかなり詳しく回っている。

http://officers.hp.infoseek.co.jp/22ikou/ikou-iwojima-1.htm


870 :名無し三等兵:04/02/15 15:21 ID:???
>>864
それって違う硫黄島のことじゃありませんか?
ここでの硫黄島っていうのは小笠原諸島、
つまり東京のずっと南のほうの島のことですよ。


871 :名無し三等兵:04/02/15 20:24 ID:???
まだ地雷が埋まってるんだろ

872 :名無し三等兵:04/02/16 16:26 ID:???
>>848
市丸利之助少将のルーズベルトへの手紙のことかな?

873 :848:04/02/16 22:55 ID:???
>>872
いや、そんなに上級な方では無かったと思います。
うろ覚えなんですが、年の頃23〜26歳位で、尉官クラスの方だったと思います・・
そして手紙は、一通では無いです。
二名の将校が、それぞれに手帳やら、腹に携えていったと・・
思い出そうと頑張ってるのですが、どの書だったか思い出せないんです。
ひょっとしたら硫黄島の戦いでは無いのかも知れません。


874 :名無し三等兵:04/02/17 00:48 ID:???
>>870
ネタじゃないかな?

875 :名無し三等兵:04/02/17 01:59 ID:???
>>839

ちなみに硫黄島での捕虜のほとんどはあなたたちの同胞でした。

876 :名無し三等兵:04/02/18 00:47 ID:???
>>848
混成第2旅団工兵隊小隊長の浅田慎二中尉がスプルアンス提督あてに残した遺書のことか?
(5月13日に摺鉢山の地下壕で数名の部下とともに手榴弾で自決)
『閣下の私等に対する御親切なる御好意誠に感謝感激に堪えません。
閣下より頂きました煙草も肉の缶詰も皆で有難く頂戴いたしました。
御奨めによる降伏の儀は日本武士道のならいとして応ずることはできません。
もはや水も無く食も無ければ13日午前4時を期して全員自決して天国へ参ります。
終りに貴軍の武運長久を祈りて筆を止めます。』

877 :848:04/02/18 21:26 ID:???
>>876さん
ありがとうございます。
私の記憶も随分と怪しいのですが、浅田中尉の遺書だったかも知れません。
 中尉の遺書を読むにつれ、只々、哀しくなるばかりです。
ありがとうございました。

878 :名無し三等兵:04/02/19 03:13 ID:aO+ZeP2h
>>876
これ読んだ米兵はどう思ったんだろ・・・

879 :名無し三等兵:04/02/19 04:30 ID:???
>>878
現場の兵士は猿の文字なぞ読めない
そもそも母国語ですら読めない香具師がゴロ×2

880 :名無し三等兵:04/02/19 04:37 ID:???
悲しいときー

>>879みたいな認識の奴が上官だったときー

881 :名無し三等兵:04/02/19 04:43 ID:Unxe1Eqe
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;、
        ,;:;:;:;;;;;;'';;';;彡;;''";;'';;';;'';;';;ヾ;;ヾ;:;:;;;:;:;:;:;;:;
        ';;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
        ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
        ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
       i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
.       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
.       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
       ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
        !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
        `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
          :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ      
.           \      ゛''''''''"     /
.            \    ...............   /  
              `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

こ れ を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 10 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
10 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た

ごめんなさい僕死にたくないです

882 :名無し三等兵:04/02/19 08:32 ID:???
その中尉は一見立派に思えるが、部下もいるだろう。
部下にも家族がいるだろう。
とはいえ、降伏を許さなかったのは中尉のせいじゃないし
軍の上層部のせいでもないし、日本国家全員の責任な訳ではあるがな

883 :名無し三等兵:04/02/19 09:21 ID:???
>882
ば〜かか。なんで全員の責任なんだよ。
国家と軍の意志を決定したのは誰か、はっきりしてるだろ。
ヒロヒトとその他一部のヤシだろ。
現場で降伏を許さなかった指揮官はバカ。
それを鵜のみにした中尉もバカ。

「戦争はみんなの責任」とか思っているおまえもバカ。

884 :名無し三等兵:04/02/19 09:42 ID:aJmEX/02
皆さん、883についてはシカトで行きましょう。
世の中には絶対に分かり合うことのできない人もいるものです。

885 :名無し三等兵:04/02/19 17:30 ID:???
賛成!


886 :名無し三等兵:04/02/19 18:00 ID:???
人は分かり合えるんだ・・・・・

887 :名無し三等兵 :04/02/19 22:48 ID:???
>>882
その日その立場で、その場に居合わせた不幸なのか。

なんともやり切れんですな。

888 :名無し三等兵:04/02/20 11:05 ID:WnSyf3Xm
ハチハチハチ

889 :名無し三等兵:04/02/20 13:20 ID:???
日本軍が負けたのは朝鮮人がいたからあの国の法則が作動した。

890 :名無し三等兵:04/02/21 17:51 ID:kfGfBS5p
どゆこと?

891 :名無し三等兵:04/02/21 18:23 ID:4efgK3W9
>>883
政治家を見れば国民のレベルが解ると言うがな。それでヨシとしたのは日本人自身だ。
何も言わないって事は全てを受け入れるって事だってな

892 :名無し三等兵:04/02/29 22:48 ID:raHbK8S6
>>889
最後まで勇敢に戦ったのは日本軍将兵
さっさと投降したのはヘタレのチョン

893 :名無し三等兵:04/03/08 00:34 ID:???
身は軽く、勤め重きに思うとき
今は、敵艦に只、体当たり。
陸士も海兵もねぇー!! 無意味に散って逝った命が惜しまれるんだよぉー
ばかやろぉー
最前線を味わえ!アホ参謀ども!!


894 :名無し三等兵:04/03/24 03:10 ID:02KIlmGA
栗林中将の決別の電はいつ読んでも泣けるよ。・゚・(ノД`)・゚・。

895 :名無し三等兵:04/03/24 03:51 ID:02KIlmGA
歩兵145連隊と日系人部隊442連隊がガチンコしたらどっちが強かったかな

896 :名無し三等兵:04/03/24 04:41 ID:P5fj1A/c
>>895 そりゃ〜米軍装備で自動小銃ばかしの442連隊だろう
でもな、歩兵145連隊だって、独軍装甲擲弾兵並の装備を与えられたら
死を覚悟した精神力の差で145の勝利は確実だな

897 :名無し三等兵:04/03/24 04:42 ID:7iHR2TTI
お前らみんな日本人だろ?日本人愛してるぜ!まちがってもちゃんころやちょん野郎と結婚するなよ!
お前達は誇り高き大和の血統を守れ!

898 :名無し三等兵:04/03/24 04:56 ID:???
>>897
( ´,_ゝ`)チョンハヨシネボケ

899 :名無し三等兵:04/03/24 14:50 ID:???
戦車が三式か四式だったら1週間くらい延びていたと予想してみるテスト

900 :名無し三等兵:04/03/24 15:17 ID:???
ホニが何両かいたみたいだな
90式野砲が95式軽戦車と突撃したとは思えんし

901 :名無し三等兵:04/03/25 15:40 ID:???
戦車は土中に埋めて砲台として使用したんだよ。

902 :名無し三等兵:04/03/25 20:56 ID:???
>>901
所々で機動戦もやってるよん
洞窟から突然現れてM4と歩兵を引き離し、2門の90式野砲(ホニ?)が2両を撃破
さらに撃破したM4に乗り込んだ砲兵がさらに一両撃破

アーマーモデリングか何かにも書いてあったはず

903 :名無し三等兵:04/03/26 07:42 ID:???
俺らの爺様たち、やるなぁ。

904 :名無し三等兵:04/03/29 02:55 ID:69m95q0i
基本的に小さな島に上陸してくる敵を打ち負かすといううのは不可能なものなのだろうか?

905 :名無し三等兵 :04/03/29 03:20 ID:???
防備側が小島に立て篭もる破目に陥っている時点で、上陸側が
補給面を含め優位であることが察せられるので・・。
上陸側が、よっぽど補給の欠乏・攻略期間に余裕が与えられて
いないなど、極端な制限を受けていない限り防備側の勝利は困難
でしょうな。

906 :名無し三等兵:04/04/13 18:59 ID:???
硫黄島で戦死した日本兵は、3割に過ぎない。
残りの死者は重傷者を軍医が安楽死させたもの。

907 :名無し三等兵:04/04/13 19:03 ID:Vm7WlRm1
でも、ただ殺すより、傷を負わせて病院送りにすれば、米国はかなり金かかるよな。
足や腕切断とかなら、確実に前線には戻ってこれないし。

908 :名無し三等兵:04/04/13 20:18 ID:???
なぜ米軍は硫黄島を2万人以上の死傷者を出しても欲しがったか?
・B29は地上1万メートルからの高高度爆撃が出来たが、命中率が
悪かった。そのため、比較的低空から爆撃したため、被弾する事が多かった。
被弾したままサイパンまで帰還するのは非常に危険なため、中継基地として
硫黄島を欲しがった。

909 :名無し三等兵:04/04/15 23:26 ID:???
・P-51の基地
・イエローフラッグステーション(約2400機のB-29が不時着)

910 :名無し三等兵:04/04/17 10:44 ID:???
age

911 :名無し三等兵:04/04/17 11:27 ID:???
>>906
どうすれば、そういう数値がわりだせると言うのだ。

912 :名無し三等兵:04/04/17 17:21 ID:???
一度でいいから行ってみたいな。硫黄島。
飛行機に乗ってるときは大抵外の海見てるんだけど、つい60年くらい
前までこんなところで戦争してたんだな、と思うと何か不思議な気分になる。

913 :名無し三等兵:04/04/17 18:49 ID:???

>>911

硫黄島関係の本に書いてあったんだ。

914 :名無し三等兵:04/04/19 21:24 ID:LEigi1id
米国兵によって、日本兵の頭蓋骨が持ち去られたらしい。

ちゃんと、里帰りしたのかな??

915 :名無し三等兵:04/04/24 16:35 ID:2VK+7w6L
age

916 :名無し三等兵:04/04/24 19:01 ID:???
当時の守備隊に重MATを200セット砲弾3回戦分程くれてやったら
米軍の死者は1万の大台に乗っただろうか?

917 :名無し三等兵:04/04/24 20:07 ID:???


                              | | -‐‐-‐、| |
                             ,.'| |  .|ヽ  .| l、
                            / | |二.| ヽニ| |l
                            l  |_|,.-ー\/、|_|l
                           |  /.__';_..ン、
                           / / ̄●   ● ゙、
                            //    ( _●_)  ミ.\
          彡__ヽヽ_ミ          <-''彡、    |∪(⌒ヽ /
           | <ニ>.,、<ニ.|            / ____.ヽノ\  ヽオレ赤い彗星、さっきまで
         (6 ̄ ̄ ゝ ̄|             (___)  / `ー‐'   クマだった。マジオススメ
          ヽ:;:;:;)ニi ./つ            |       /         ズドドドド…
        (((つ` ー,´               |  /\ \
⌒ヽ     //   ⌒)               | /    )  )     Y⌒ヽ
  人     /_/⌒し: ノ⌒ヽ          ∪    (  \  ノ⌒ヽ  人
Y⌒ヽ)⌒ヽ  し   Y⌒ヽ⌒ヽ                \_)  Y  )⌒ヽ



918 :名無し三等兵:04/04/26 22:14 ID:???
手元に昭和20年3月2日の新聞があるんだが、見出しが
【硫黄島守備隊・大敵を痛撃】って書いてある。
ちなみに大本営発表の3月1日16時現在の戦果は
人員殺傷 約13500名(海上の戦果含まず)
戦車炎上 226輌
艦船撃沈 空母2隻 戦艦1隻 戦艦もしくは巡洋艦1隻 巡洋艦4隻 
     艦種不詳 7隻 上陸用輸送船 6隻
艦船撃破 艦種不詳 5隻 上陸用輸送船 25隻 掃海艇1隻
他に陸上より認められたる大火柱74
あと森岡武雄陸軍伍長の指揮する砲兵隊が戦車7輌を撃破して
感状をもらったそうです。

919 :名無し三等兵:04/04/27 17:36 ID:???
>>918
これぞ大本営発表の真髄だな。

920 :名無し三等兵:04/05/02 15:06 ID:???
もしも硫黄島にイタリア兵が守備していたらおもしろかったのに

921 :名無し三等兵:04/05/02 15:10 ID:???
>>920
で、守る側がSSだったらとかw

922 :名無し三等兵:04/05/02 15:12 ID:???
>>920
あっ、ごめん攻める側がイタリア兵だと思ったw

923 :名無し三等兵:04/05/02 15:13 ID:???
日本がイタリアだったら

サイパンが陥落した時点で勝ち目無しとして、連合国に無条件降伏
東条ら軍首脳は戦犯として日本人に吊し上げられて、処刑されます
したがって硫黄島戦も沖縄戦も生起しません。

924 :名無し三等兵:04/05/02 15:14 ID:???
正直イタリア上陸軍vsドイツ守備軍だったら、この大本営発表も
ホントに思えてしまうのだが...

925 :名無し三等兵:04/05/02 22:39 ID:???
>>923 というか、それが正しい様な気がするのは漏れだけか?

満州戦が発生せず、統一朝鮮が日本の市場になるんだぞ?

926 :名無し三等兵:04/05/02 22:54 ID:???
いや、サイパン陥落時点でもう連合国は
日本の将来像を定めていた(「カイロ宣言」ね)。

この中に以下のような表現がある。

>右の同盟国の目的は、日本国から、1914年の第一次世界戦争の開始以後において日本国が奪取し又は
>占領した太平洋における一切の島しょを剥奪すること、並びに満州、台湾及び澎湖島のような日本国が
>清国人から盗取した一切の地域を中華民国に返還することにある。
>日本国はまた、暴力及び貪欲により日本国が略取した他の一切の地域から駆逐されなければならない。
>前記の三大国は、朝鮮の人民の奴隸状態に留意し、朝鮮を自由かつ独立のものにする決意を有する。

表現の是非はおいとくとして、太平洋の信託統治領や大陸利権・領土の全てを剥奪することを
連合国同士の間で定めていた…1943年11月に、ね。
サイパン玉砕は44年夏だから、この時点で降伏したとしても領土変化は史実と変わらん。


927 :名無し三等兵:04/05/02 22:55 ID:???
「ブラックホークダウン」テイスト
でまた映画化して欲しい。
でもちゃんと日本軍も力込めてかっこよく描いてね。
最後は50周年記念の曙の土俵入り奉納まで(相撲甚句付き)
もうアラブ諸国で大ヒットすること間違いなしだよ!!

928 :名無し三等兵:04/05/02 22:59 ID:???
日本で作るのが「君を忘れない」程度だからむなしい。

929 :名無し三等兵 :04/05/02 23:02 ID:???
日本映画界に「二〇三高地」並みの意気込みが今あるかどうか・・。

とりあえず、栗林中将や西大佐に誰をキャスティングする?
ヘナチョコな役者じゃ笑いを取るだけだが。


930 :名無し三等兵:04/05/02 23:13 ID:???
>927、>929
日本映画が全力を挙げて作った映画がBR2ですよ?

931 :925:04/05/03 00:00 ID:???
>>926 それは承知してる。

だが、満州から平和撤退(この場合ソ連軍侵攻はない筈だ)して、
「統一朝鮮」(無論独立)が、日本の「市場」になる、と書いてる訳だが。

932 :名無し三等兵:04/05/03 00:12 ID:???
朝鮮戦争が勃発しない時点で大変じゃん
あっ中国内戦がもっと過激になるか

933 :名無し三等兵:04/05/03 07:16 ID:???
硫黄島限定でなく、太平洋全域の死闘を書いた長大作なんかホスィ

  諸国から訪れる旅人達よ
  この島を守るために日本軍人が
  いかに勇敢な愛国心をもって戦い
  そして玉砕したかを伝えられよ

とか、すごい感動物になる気がするんですが。

934 :名無し三等兵:04/05/03 10:59 ID:???
>>933

玉砕シーンをまともに描写したらプライベートライアンの導入部なみのグロさ満点映像が
延々と流れる事になるぞ。
そんな鬱な映画どこの配給会社も扱わんて。

935 :名無し三等兵:04/05/03 11:29 ID:???
>933
そんなレベルで再現するならどうしても戦争全体の意義付けをやらなきゃいかん、
そしてそれやっちゃったら映画が作れないか映画にならないかのどっちか。

一カ所の戦闘とかならばそこに触れずに映画化は十分可能だろう。
ただし、そんな脚本についていけるだけの人材が日本芸能界には足りず、
そんな設定についていけるだけの資本が日本映像界には足りず、
そんな作品についていけるだけの成熟度が日本国民に足りない。

936 :名無し三等兵:04/05/03 15:15 ID:???
>>930
今日、見たんだ。それ。


つまらぬ邦画だった。自衛隊が馬鹿にされているような気がした。

937 :名無し三等兵:04/05/03 18:20 ID:???
>>933 「連合艦隊」見れ。

938 :名無し三等兵:04/05/03 20:31 ID:???
>>936
自衛隊は勿論だが、社会全体が馬鹿にされている。

939 :名無し三等兵:04/05/05 02:55 ID:CYxxX+BG
>>876
>肉の缶詰も皆で有難く頂戴いたしました。

スパムか?

940 :名無し三等兵 :04/05/05 14:55 ID:???
LUCKEY STRIKEと、やっぱSPAMの缶詰かなあ。

941 :名無し三等兵:04/05/05 15:23 ID:???
焼いて食ったんだと思いたい…
生でアレは到底食えたもんじゃないぞ。 焼きスパムとご飯はかなり合うが。

942 :名無し三等兵:04/05/09 01:30 ID:LI3JXWMj
 バンドオブブラザーズ太平洋戦線版製作中 
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1078721949/

硫黄島も出るかも

943 :名無し三等兵:04/05/09 08:12 ID:???
単発式の小銃で自動ライフルやサブマシンガンで武装してて艦砲射撃とか空爆の援護付き
米軍相手に良くがんばったな、司令官が優秀だったのか

944 :名無し三等兵:04/05/09 09:24 ID:???
優秀な指揮官が、作戦をきちんと兵士に徹底し、諦めず粘り強く
戦った結果だということでしょう。


945 :名無し三等兵:04/05/09 19:07 ID:???
同島他同じような玉砕は大きなことだと思うが、損害の数だけを言うなら
このレベル死者は欧州東部戦線では日常茶飯事ではないだろうか。

946 :名無し三等兵:04/05/09 19:18 ID:???
だとしたら
なんでアメリカ建国以来3度目の激戦地なんて銅像が建ってるんだろ

947 :名無し三等兵:04/05/09 20:54 ID:???
摺鉢山に星条旗をおったてる写真がカコイイと思ったから(ウソ)

948 :名無し三等兵:04/05/09 21:06 ID:???
くじ。

949 :名無し三等兵:04/05/09 22:21 ID:???
>>946
理由は知らないけど、あれは海兵隊史上、
一回の戦闘としては最も大きな損害を
受けたものだったそうな。

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)