5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ショットガン】架空戦記総合スレ第11巻【ハンターキラー】

1 :名無し三等兵:03/10/10 03:21 ID:qq1m+Nqp
今時言うかショットガン! 意味わかってんのかハンターキラー!!

大御所頼み+メイドスキーのチューコー 戦国モノ指向+トンデモに転んだガケーン
タイムスリップ+自衛隊で逆襲に転じたコスミック ワニとリュウは保守本流を貫き苦戦中!
勝手に暴走するはジョイに白石に廣済堂!

「終わったジャンル」はいつ終わるのか? 自衛隊タイムスリップバブルはいつ弾けるのか?
「超」と「大和」と「時空」が乱れ飛び、 読者・作者・編集者の全てが方向を見誤った感のある
火葬戦記の明日はどっちだ!?

前スレ
【究極】架空戦記総合スレ第10巻【ターミネーター】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1062042952

初心者向けQ&A
Q:新刊の発売予定が知りたいのですが…
A:ttp://www.kyt-ysc.co.jp/kyo/book/hyo/index.htm←参照
Q:佐藤大輔の新刊の発売予定が知りたいのですが…
A:('A`)
Q:ラバ空の新刊の発売予定が(ry
A:('A`)
Q:火葬戦記って『終わったジャンル』だと思うのですが…。
A:年間に150冊近く出ていますが何か?
Q:霧○○智=榛名○雄は真実なのでしょうか?
A:現職の編集者が肯定的証言を…PAM! PAM! PAM!
Q:過去ログにある「メイドスキー」ってなんですか?
A:三木原慧一『クリムゾン・バーニング』シリーズを参照のこと。
Q:どんな火葬戦記が売れているか知りたいのですが…
A:文教堂の新書ベスト10が参考になるでしょう。
   ↓ ↓ ↓
ttp://www.jbook.co.jp/book/category3/new_fiction/book_new_fiction_ranking.asp

2 :名無し三等兵:03/10/10 03:28 ID:???
、(* ̄粗 ̄)ノ

3 :2:03/10/10 03:29 ID:???
ガガガガガゴバクで2とっっちまった(PAM!PAM!

4 :名無し三等兵:03/10/10 06:43 ID:abUOULod
鰈に4ゲット。新スレ立て乙。


5 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/10/10 08:11 ID:???
乙彼〜。
即死しないことを祈ろう。

6 :_| ̄|○ トム.ゴメン ◆ZgK3U3/TqY :03/10/10 09:16 ID:OG0hY4jl
すまんかった

7 :名無し三等兵:03/10/10 09:24 ID:???
>>6
誰に、何を、謝ってるの?

8 :_| ̄|○ トム.ゴメン ◆ZgK3U3/TqY :03/10/10 09:50 ID:???
トムに謝ってる
俺はまだ謝罪が足りてない
明らかに

9 :名無し三等兵:03/10/10 10:09 ID:???
初心者向け質問にメイドスキーが出たか。
時代は変わったなあ。


10 :名無し三等兵:03/10/10 15:56 ID:???
2003年、架空戦記界の出来事

砧氏が砧氏に昇格。
これからも良い作品書いてください。
この人ほど1年で評価変わった人居ないと思う。

11 :名無し三等兵:03/10/10 16:01 ID:/buQeIsA
敢えて名指しはしないが気の早い作家は今年の冬には
シュワルツネッガーが大統領になったという設定の架空戦記出します。


12 :名無し三等兵:03/10/10 16:10 ID:51v1ul+R
えーっと、それは鉄血の大洋みたいに
アルフレッド・ヒスリーとかそういう感じで
アーノルドシュワルツェネッガー

じゃなくて、アーノルドシュワルチェネッガーとかになるんですか?
どうやって「大統領米国出生規定」クリアするんだろう・・・

13 :名無し三等兵:03/10/10 16:13 ID:???
>>12

ジェセフ・ケネディーやアドルフ・ヒトラーが合衆国大統領に就任した仮想戦記がありまつ。


14 :名無し三等兵:03/10/10 17:14 ID:???
>>12
憲法改正の論議してるって言ってたよ。

15 :名無し三等兵:03/10/10 17:19 ID:???
我らが不磨の大典とは違いますからな・・・・・

16 :名無し三等兵:03/10/10 17:36 ID:51v1ul+R
>>13
ヒトラーが合衆国大統領になったのは「鉄血の大洋」
ジェセフ・ケネディが大統領になったのは確かぶんこっかものだったねそれと、この板の「もしも日本が〜」
スレの東米大統領か。

>>14-15
そういえば、某ラノベで「修正憲法1条を・・・」っていうネタをやってたな。
修正憲法1条は表現お自由に関する者で、問題になるのは性表現の・・・ってところで止められてたけど。

17 :名無し三等兵:03/10/10 17:40 ID:???
>>16
アメリカ大統領アドルフ・ヒトラーは「バトル・オブ・ジャパン」でもやってる。


18 :名無し三等兵:03/10/10 17:42 ID:???
>>16 ネタか? マジレスすると
ヒトラー〜「バトル・オブ・ジャパン」青山智樹
ジョゼフ・ケネディ〜「侵攻作戦パシフィック・ストーム」佐藤大輔

19 :名無し三等兵:03/10/10 18:14 ID:???
>11
霧島か榛名だろうなw

20 :名無し三等兵:03/10/10 19:48 ID:???
ターミネーター空母にシュワが出てきたりしてな

にしても気が狂った話だ


21 :名無し三等兵:03/10/10 20:12 ID:???
>>18
まー「鉄血の大洋」のアルフレッドヒスリーはともかく、
ジョゼフケネディは確か占領されたナチスの傀儡、という作品だったような気がするんだが。

22 :名無し三等兵:03/10/10 20:15 ID:???
22世紀頃のアメリカ海軍の空母に「A・シュワルツェネッガー」とか出来たら正しく「ターミネーター空母」だな。


23 :18:03/10/10 20:41 ID:???
>>21 自信ないが、桂令夫かな、それは。
パシストでパパ・ケネディが大統領やってるのは確実。読んでないのか?
後ロバート・ハリスの「ファーザーランド」があったな。

24 :名無し三等兵:03/10/10 21:03 ID:???
>23
ま、マターリいきましょうや(o^-')b
ゲッペルスが米大統領でヘスが第3帝国総統ってのもあったな。
ヒトラーが実業家だった。

25 :名無し三等兵:03/10/10 22:24 ID:JhFo0V63
ゲーリングとヒトラーが東西ドイツで戦うやつもあったな

26 :名無し三等兵:03/10/10 22:30 ID:???
あれっと思ってぐぐって確認してみたけど、ジョセフ・P・ケネディはれっきとしたアメリカ生まれ。
大統領になるには問題ないと思うが。

27 :名無し三等兵:03/10/10 22:46 ID:???
>>26
史実のケネディのネックは、カトリック系だという点。
あと、祖父が酒の密輸に関っていたという話も。
叩けば、けっこうホコリが出たかもな。


28 :名無し三等兵:03/10/10 23:31 ID:???
>>1
乙です。あと↓これは冗談で書き込んだのでテンプレに入れなくてもいいですよ(w

Q:佐藤大輔の新刊の発売予定が知りたいのですが…
A:('A`)

29 :名無し三等兵:03/10/10 23:34 ID:???
>>25
「機密空母赤城」ね。いかにも途中打ち切りという終わり方で残念だった。
もっと広がり得る設定だったんだけど。

30 :名無し三等兵:03/10/11 00:50 ID:???
ここ数日で前後して「蒼海の尖兵」と銀英伝を読んだのだが、横山って
かつて芳樹に憑いていた精霊が今とりついている依代
なんじゃないか?

芳樹が力を失うのとほぼ同時期に「八八」書き始めてるし。

31 :名無し三等兵:03/10/11 01:41 ID:???
>30
「鋼鉄のレヴァイアサン」読んでみるとよろし。
あの頃から既に芳樹色に染まってる。

・・・既に某田中氏は凋落してたか。

32 :名無し三等兵:03/10/11 03:28 ID:???
 戦闘シーンのスプラッタ描写がそのまんまなんだよな。

33 :名無し三等兵:03/10/11 11:37 ID:???
>>30 まあ、髪型とか見る限り。


34 :名無し三等兵:03/10/11 12:01 ID:???
ところで田中芳樹が架空戦記批判したって話を聞いた事があるけど、本当?
どんな批判したのか気になる。

35 :名無し三等兵:03/10/11 12:42 ID:???
ショットガンを立ち読み

……なんか、10年前の霧島那智って感じ

どーでもいいや


36 :名無し三等兵:03/10/11 13:06 ID:???
今さら田中芳樹がどうたら云々なんて、どーでもいいよな

それより大ちゃんの新作は年内に出るのかよ?



37 :名無し三等兵:03/10/11 13:36 ID:???
佐藤板をざっと読んでいたら……「皇国の守護者はメイドスキー」というのがあった

母なるロシアの守護者、偉大なるウラジミル・レーニン。その実態はただのメイドスキーであった。


38 :名無し三等兵:03/10/11 14:50 ID:???
>35
お弟子さんというか、門下生ですから。

39 :名無し三等兵:03/10/11 17:09 ID:???
ホンモノの皇国

姉スキー
フタナリスキー
幼女スキー

 新城殿の守備範囲の広さには驚かされる

 これにメイドスキーが加わっても不思議ではない


40 :名無し三等兵:03/10/11 18:20 ID:???
ナーススキーの爺もいるしな。

41 :名無し三等兵:03/10/11 21:00 ID:???
金髪スキーもな

42 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/10/11 21:35 ID:???
真・大東亜戦争を読んでいたら、フォッカー?!
何で、引込脚のフォッカーが…と思わず目を疑ったよ。

きちんと校正やっておくんなまし。

43 :名無し三等兵:03/10/11 23:24 ID:???
>>42
その一方で「フォッケウルフ」とか「Fw190」とか
ちゃんと書いてるところもあるので、
あのお話の中では、南ア風に訛ってそう呼ばれてるのかと思った…。


44 :名無し三等兵:03/10/12 02:01 ID:???
キヌティは欝がひどくなったのか最近香具師のHPで見かけなくなってる。

45 :名無し三等兵:03/10/12 03:21 ID:???
自営業閣下に密かに始末されてたりして・・・・w

46 :名無し三等兵:03/10/12 10:58 ID:???
キヌティの宣伝マルチポストを政治思想板で見かけた
誰だ、あんな板に貼ったのは!(笑)

47 :名無し三等兵:03/10/12 11:21 ID:???
>>46
ほとんど全ての板で見るよ。

48 :名無し三等兵:03/10/12 18:22 ID:???
>2003年、架空戦記界の出来事
>
>砧氏が砧氏に昇格。
>これからも良い作品書いてください。
>この人ほど1年で評価変わった人居ないと思う。
>
しかし、某作家のプライバシーを(実名含めて)ネット上でばらしたり
他人の名前を騙って某有名作家(藁)の掲示板に悪口を書き込んだり、
軍事板を訴えてやると豪語したりした過去は消せないのだった・・・・。

49 :名無し三等兵:03/10/12 18:38 ID:???
とりあえず砧氏の話はスルーでいいじゃん
ここは作品について話をするところだし


50 :名無し三等兵:03/10/12 19:23 ID:???
自営業先生の新作ってなに?


51 :名無し三等兵:03/10/12 20:20 ID:???
『鶴翼の盾』の続きが読みたいなぁ・・・

52 :名無し三等兵:03/10/12 20:50 ID:???
>>50 兎ちゃんの続編?

53 :名無し三等兵:03/10/12 21:53 ID:???
そういや自営業先生、ここでは最近見ないね
11月になったら実物拝めるからいいけどさ

54 :名無し三等兵:03/10/13 10:33 ID:???
>>51
橋本さん入院しちゃったからねぇ。
もう少し掛かるんじゃないかな?

55 :名無し三等兵:03/10/13 11:21 ID:???
>>50
毎月、2chの雑誌に書いてるヤツの事か?

56 :名無し三等兵:03/10/13 12:34 ID:???
>>51
俺は、旭日のなんとかっていうやつが読みたいね。もう、続編でないのかな?

57 :名無し三等兵:03/10/13 14:40 ID:???
安芸一穂のやつか?
あまりにも面白くない&売れなかったんで打ち切りされたよ。


58 :名無し三等兵:03/10/13 15:46 ID:???
>>57
橋本さんのやつタイムスリップものだった。


59 :名無し三等兵:03/10/13 16:31 ID:0ujlfjVL
>>58 「旭日燃ゆ」か。あれも打ち切りっぽいからな・・・
つか波動大戦に発展したと思われ。
俺はこないだ出た大和・天城入れ替わり(タイトル忘れたスマソ)の方が読みたい。



60 :名無し三等兵:03/10/13 18:18 ID:???
大和が(巡戦)天城と入れ替わり?



……そっちの方が有効かも、とか真面目に思えてきて鬱。

61 :名無し三等兵:03/10/13 18:27 ID:???
>>60 いや、徳川海軍の空母だ。

62 :名無し三等兵:03/10/13 18:44 ID:???
http://www.imouto.tv/
小中学生の動画「清純いもうと倶楽部」
はじめてのミニスカ&水着を応援してね!

63 :名無し三等兵:03/10/13 19:37 ID:???
あれ?
だれもアゲてないのにエロ攻撃?



64 :名無し三等兵:03/10/13 22:09 ID:???
>>60-61
超時空大戦だと思われ。

大日本帝国の大和級ネームシップ大和が、隣の時空世界の基地害博士の
「日本合藩国家連邦の空母天城」に対するテスラコイルを使ったステルス実験の結果、入れ替わり。
というのが冒頭に記述されてたような。

表紙は左に菊の御紋つき大和、右に葵の御紋つき天城。

65 :名無し三等兵:03/10/13 23:14 ID:HPOUZrwK
34> 
文庫版『創竜伝』で、山本弘と対談しているところじゃないかな

66 :名無し三等兵:03/10/14 00:32 ID:???
あげるなよ
ただでさえ来ているのに、エロ攻撃が来るぞ


67 :名無し三等兵:03/10/14 01:09 ID:???
>66
「超航空戦,エロ爆弾殲滅作戦!」?

68 :名無し三等兵:03/10/14 15:06 ID:???
超時空エロエロ大作戦!

69 :名無し三等兵:03/10/15 11:29 ID:???
アクセス規制の厳罰化が進行中のようです。
余所で書かれていたのをちょいと引用。

>ここ数日間にも大手プロバイダーがいくつも規制を受けています。
>荒らしの為にアクセスを止められたプロバイダーはアカウント削除
>のみならず、悪質ユーザーに損害賠償の請求も行っています。
>(規模により50万円〜400万円)

>【ひろゆき声明 一部抜粋】
>くれぐれもコピー&ペーストを執拗に繰り返したり、同内容の繰り返しを執拗に張りつけたり、
>可読性を損なうことを目的に書き込みを繰り返したりしないように注意してください。
>次項にもありますが、容赦なく対処します。
>この荒しに対する処置は、警告なしに行われます。

 どう考えても割に合わないですよね。
 相手へのいやがらせや、自己宣伝でやっている人は、いずれそれなりの報いを受けることになります。
 今のところ、ここは静かですけど……エロ爆弾の投下もありましたし。この場合は、業者が泣きを見る
んでしょ、そのうち。


70 :名無し三等兵:03/10/15 12:03 ID:???
粗悪燃料ですけど投下します。

朝鮮機動部隊・太平洋参戦  霧島那智著
実業之日本社・11月中旬・848円・ISBN:4408602426
太平洋戦争末期、日本の敗戦を加速しようと、新たな軍艦が参戦した。
それは、現代の韓国軍と北朝鮮軍がタイムワープしたものだった


71 :名無し三等兵:03/10/15 12:08 ID:???
>>70
ワラタ
まじ?

にしても敗戦確定の日本に朝鮮軍が攻撃して、どうするというのだ?
めまいがするね

72 :名無し三等兵:03/10/15 12:23 ID:???
>>70
よーするに早めに降伏すれば朝鮮は分断されないだろうって事?
結局ソ連が半分は占領するんだから同じ事だと思うんだが・・・・・

73 :名無し三等兵:03/10/15 14:36 ID:???
現代の韓国軍はともかく、現代の北朝鮮軍は半世紀前とそれ程変わっていないという罠。


74 :名無し三等兵:03/10/15 16:58 ID:ur9TLoy6
ショットガンって特殊部隊の隊員を殺せる?
防弾チョッキを着ていても?

75 :名無し三等兵:03/10/15 17:14 ID:???
ショットガン戦艦大和なら多分可能

76 :名無し三等兵:03/10/15 17:28 ID:???
弾の種類と当たり所によるんじゃない?

77 :名無し三等兵:03/10/15 17:56 ID:???
>>70 粗悪っつーか、松根油。
吉田信司でも読んだかな、公魚。

>>73 一応ジェット機はあるぞ。Mig−15でもハイテク兵器だ、1945年なら。

78 :名無し三等兵:03/10/15 19:35 ID:???
>>77
燃料がなければただの鉄屑

79 :名無し三等兵:03/10/15 19:38 ID:???
>>77 現時の米軍が融通するだろ。ハイテク兵器に。

80 :名無し三等兵:03/10/15 20:56 ID:???
>>77

>>70見る限り「軍艦」って書いてるけど。南北朝鮮って空母持ってたかな?
イージス艦すら保有してないから海では米軍、陸ではソ連軍にボロ負けしそうなんだが>南北朝鮮。

81 :名無し三等兵:03/10/15 21:03 ID:???
輝かしい戦後(笑)を力づくで引き寄せたとしても、各種プラントの拡大どころか
維持するための工業製品や消耗品も自給できないわけだし‥
あっという間に工業社会が崩壊して、未来技術の産物は欧米ソに持って
行かれて終わりだろう。

82 :名無し三等兵:03/10/15 21:08 ID:???
って半島丸ごとじゃなくって、軍艦だけ?南ですらウルサンとKD-1と潜水艦くらいか‥
太平洋戦争末期だったらそれこそ瀬戸内海に殴り込まなきゃめぼしい敵艦は
いないんだが、たとえそれらを全部沈めても敗戦をおおきく加速するのは無理だと思う。

83 :名無し三等兵:03/10/15 21:19 ID:???
なっちのことだから、テコンドー忍者が大活躍するはず

84 :名無し三等兵:03/10/15 21:34 ID:???
コムド・・・・を主張しようとして日本軍に返り討ちに遭う

85 :名無し三等兵:03/10/15 21:48 ID:???
素直に考えると、南北朝鮮が日本を占領しようと目論むが沖縄特攻前の大和にメタメタにされるって話になると思うぞ。

86 :名無し三等兵:03/10/15 22:44 ID:???
そういえば前に「大日本帝国VS北朝鮮」なんてスレあったけど、あの結論どうなったっけ?。


87 :名無し三等兵:03/10/15 22:51 ID:???
草薙の「超時空潜水艦やまと」だっけ?ナチス倒してから再びタイムスリップして現代に戻ったが、
対馬海峡で自分たちを攻撃してきた艦船が北朝鮮みたいな国旗を掲げてたって所で終ったので続き読みたい。

88 :名無し三等兵:03/10/16 15:33 ID:???
「旭日のGP」って、架空戦記の分野になるのか?

89 :名無し三等兵:03/10/16 16:14 ID:???
>>88
レースモノでしょ、メインは

90 :名無し三等兵:03/10/17 07:37 ID:???
さすがにこの時期は新刊出てないね。
いや、コスミック関連はそろそろかな。それともリュウノベルス?


91 :名無し三等兵:03/10/17 15:53 ID:???
また大和とタイムスリップかよ。

92 :名無し三等兵:03/10/17 20:47 ID:nag+ClM9
「ショットガン」・・・・このスレ読んでマジかよ??っと思って紀伊国屋行ってきました。
・・・マジでした。
何考えてんだ、この作者??
自分の子供に「悪魔」とネーミングした奴以下のセンスだな・・

93 :名無し三等兵:03/10/18 14:01 ID:???
「タイトルに偽り在り」だな>「ショットガン」と「究極GF」はw


94 :名無し三等兵:03/10/18 14:34 ID:???
>92,93
まあ、タイトルは編集部が(勝手に)決める&(勝手に)変える
こともあるらしいので。

95 :名無し三等兵:03/10/18 20:02 ID:???
>>94
究極の方は作者自ら付けたようだw


96 :名無し三等兵:03/10/18 20:38 ID:???
 漂流自衛隊の2、なかなかおもろかった。

97 :名無し三等兵:03/10/18 21:35 ID:???
ショットガンをつけたのは若●木か?

98 :名無し参等兵:03/10/19 01:05 ID:???
今「旭日のGP」読んでるんだが,コレって架空戦記ってよりも
70年前を舞台にした,高斎正のレース小説って感じだな

99 :名無し三等兵:03/10/19 11:05 ID:ePk+fdQ7
ショットガンって特殊部隊の隊員を殺せる?
防弾チョッキを着ていても?

100 :名無し三等兵:03/10/19 11:11 ID:???
>99
距離にもよるけど多分殺せる。防弾チョッキは万能に非ず。
貫通はせずとも、アバラの5〜6本も折ったら、手当が遅ければ
ご臨終。
もちろんショットガン戦艦大和なら(ry

101 :名無し三等兵:03/10/19 14:21 ID:???
>>99
つーか、何のための「散弾」なんだよ。防弾チョッキ着てる所だけに断片が行くわけでなしw

102 :98:03/10/19 14:54 ID:???
というか,読み終えてあとがき見たら,まさにソレを狙ってたと判った


103 :名無し三等兵:03/10/19 19:26 ID:???
漏れはあとがきから読むタイプ

104 :名無し三等兵:03/10/19 20:01 ID:???
荒巻鮭信者?

105 :名無し三等兵:03/10/19 20:48 ID:nOlhK095
>104
本編を立ち読みで済ませる人?

106 :名無し三等兵:03/10/19 22:15 ID:???
中身を確認してから買うのが正しい買い物の仕方ですw


107 :名無し三等兵:03/10/20 01:56 ID:???
火葬なんて立ち読みしてて
知り合いにあったら死ぬほど恥ずかしい

108 :名無し三等兵:03/10/20 08:21 ID:???
表紙だけは硬派に近いのが救いだ、戦記モノ

これで萌えムックのコーナーだったらもっと悲惨ではないか


109 :名無し三等兵:03/10/20 17:59 ID:TpDzXtZm
>>100
>>101
ありがとうございます!

では、今まで戦闘中に死んだ特殊部隊員はいるんでしょうか?
ショットガンで防弾チョッキを貫通させられて。

110 :名無し三等兵:03/10/20 18:43 ID:???
>109
スレ違い。後は以下へ逝ってホスイ。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066167395/l50
あとあんまりageないように。

111 :名無し三等兵:03/10/20 19:45 ID:???
というか、このスレタイと今までのログを読んだ上で
ショットガンの質問を出来るってのはかなりのツワモノと思われ

112 :名無し三等兵:03/10/20 20:22 ID:???
>>107
金払って買って自分の家の本棚に並んでいる所を見られる方がもっとw



113 :名無し三等兵:03/10/20 20:28 ID:???
ハハハハハハハ


ラバ空の新刊が出る夢を見た

114 :名無し三等兵:03/10/20 21:36 ID:TpDzXtZm
今まで戦闘中に死んだ特殊部隊員はいるんでしょうか?
ショットガン(散弾銃)で防弾チョッキを貫通させられて。

何回も質問してすいません。
ちょっと気になったので。

115 :名無し三等兵:03/10/20 21:47 ID:???
某板で漂流自衛隊の宣伝URLを必死に張っている奴がいた
しかたねぇ奴だなぁ……
まあ俺はあの程度の本なら立ち読みですますが。

116 :名無し三等兵:03/10/20 21:53 ID:???
旭日のGPって買った人います?

117 :名無し三等兵:03/10/20 22:43 ID:???
 漂流自衛隊の2、1と同様売れてるみたいじゃん。さっき見たJ-BOOKでは総合
51位だった。

118 :名無し三等兵:03/10/20 23:39 ID:???
>>114
さすがにちょっとしつこいなあ
架空戦記絡みではなせんのか? 話せないなら、初心者スレにイケよ

119 :名無し三等兵:03/10/20 23:53 ID:???
>>117
鬼才・砧大蔵が連合艦隊と自衛隊に深い愛情をこめて謳いあげる
スーパーリアルなタイムスリップ・シミュレーション戦記の傑作。

  という煽り文句がJブックに出ているが……本当なのか?

120 :名無し三等兵:03/10/20 23:54 ID:???
>>116
本田のおやっさん信者は買ったんじゃねーか?


121 :名無し三等兵:03/10/21 00:15 ID:pY4KRHmy
今まで戦闘中に死んだ特殊部隊員はいるんでしょうか?
ショットガン(散弾銃)で防弾チョッキを貫通させられて。

何回も質問してすいません。
ちょっと気になったので。

ご存知の方、おられませんか・


122 :名無し三等兵:03/10/21 00:17 ID:???
>121

本当に度々ウザいが、いても別に不思議じゃ無いだろうな。
スラッグならば防弾衣も貫通するだろう。

123 :名無し三等兵:03/10/21 00:21 ID:???
>121
初心者質問スレで聞いてくらはい

124 :名無し三等兵:03/10/21 00:32 ID:???
>121
質問だけならこっち
「●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 103」
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066167395/l50

特殊部隊にこだわるならこっち
「海外の特殊部隊について語ろう!7.5 TF RANGER」
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053521424/l50

つーか、自分が如何に浮いてるかちょっとは気付け。

125 :名無し三等兵:03/10/21 00:39 ID:???
121は釣りだろ?

126 :名無し三等兵:03/10/21 02:00 ID:???
>>125
釣れたと思って悦に入るのだろうか?
ヘンなヤツだよね
というか、バカだと思う


127 :名無し三等兵:03/10/21 02:02 ID:???
荒らしは放置
今後はレスしないほうがいいと思う
完全無視で行きましょう


128 :名無し三等兵:03/10/21 04:24 ID:???
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /     芸者命    \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::  -=・=-     -=・=-   |  インパール作戦を9割9分まで成功させた
   |::::::::::::::::: ヽ \_■_/ノ    |  この俺様を主役にしないとは困った作家だな(プ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


129 :名無し三等兵:03/10/21 10:46 ID:???
>>128
『大日本帝国欧州電撃作戦C 牛島第2軍浦塩上陸ス』(高貫布士・林譲治)で大活躍していますが、何か?

130 :名無し三等兵:03/10/21 11:47 ID:???
>128
「インド洋航空戦」(谷甲州)でも大活躍していますが、何か?

あとは、幻龍ぐらいかな<牟田口が活躍している火葬.。
メイドスキーも栗田、富永ときたから次ぐらいで活躍しそうだけど。


131 :名無し三等兵:03/10/21 13:06 ID:???
カナダ戦線ってちょうどいい戦場があるしな…

132 :名無し三等兵:03/10/21 13:34 ID:???
ちなみに史実の牟田口は戦後、自分の行動を正当化するのに奮走。
その後、彼の息子が「あの人は酷い人です」と謝罪しに廻った。


133 :名無し三等兵:03/10/21 16:21 ID:???
息子もたいへんだな

134 :名無し三等兵:03/10/21 23:25 ID:???
>>130
それは大活躍の意味が違うと思う。たぶん…。


135 :名無し三等兵:03/10/21 23:46 ID:???
ところで「高貫布士」ってふだんなんて読んでる?
正しい読み方、いつも忘れちゃうんだよな。
ちなみに漏れは「たかぬき ぬのし」と読んでいる。

136 :名無し三等兵:03/10/22 00:06 ID:???
>>135
普段何て読むも何も、本の見ると作者名にフリガナ振ってあるんで・・・。

137 :名無し三等兵:03/10/22 00:08 ID:WO2qny/r
「ふし」と読んでいます。
現代モノ以外ではデフォ買いの人です。
なんとなく地味なところが、好感持てます。
>>133
でも、謝って廻れるほど立派な人に育てた(育った?)んですから、
息子にとっては、いいお父さん(反面教師か?)だったんでしょうね。
辻政信みたいに、恥と言う言葉を知らない人もいるわけですし。

138 :名無し三等兵:03/10/22 08:20 ID:???
「たかぬき のぶひと」が正解だが、
ふりがな振ってないと読めんなあ。

139 :名無し三等兵:03/10/22 14:35 ID:???
柘植先生も、火葬部門に参入するみたいだな。


140 :名無し三等兵:03/10/22 18:58 ID:???
>>139
「信長VSチンギス・ハーン」は火葬かねぇ?

141 :名無し三等兵:03/10/22 20:07 ID:???
>>140
タイムスリップ?

142 :名無し三等兵:03/10/22 20:08 ID:???
>>139
すでに何冊も出してるじゃん。
経歴が最大の火葬だが。

143 :名無し三等兵:03/10/22 20:33 ID:???
>>142
昔も話出た事があるが話が中世物だと火葬戦記の範疇外。


144 :名無し三等兵:03/10/23 01:05 ID:???
クルスク書いてるぞ。

145 :名無し三等兵:03/10/23 02:51 ID:???
>>144 逆撃ドイツ編?でもオリジナル兵器出てこないしな。


146 :名無し三等兵:03/10/23 13:05 ID:R6v5cnxe
中公の新刊はまだかい?

147 :名無し三等兵:03/10/23 13:38 ID:???
のびーとえいじたんかな、今月の中公は


148 :名無し三等兵:03/10/23 16:25 ID:???
>>128
一応インド独立は果たせたので10割の成功だと思います。

>>132
そして孫らしき人はJ隊にいる・・・

それはさておき、福岡県の最も右端に有る市の保育園にシモダカゲキ氏が絵本の読み聞かせをやりに
来るそうです。伴奏つきで。
絵本の即売会もあり・・・・こういう路線に転換した方が、彼にとっては幸せだったのかも、と思った。

149 :名無し三等兵:03/10/23 16:52 ID:???
転換というか、最初からその予定だったけど
資金を稼ぐため+編集から土下座で頼まれたために
火葬を書いていたとの噂。

150 :名無し三等兵:03/10/23 16:55 ID:???
>>149
来るモノは拒まず、の人だったという話も
頭の良さはだれもが認める人で、口述筆記の天才だったという話も

異能者の一人だとは思う。火葬はマッタク向いてないとは思うが。

151 :名無し三等兵:03/10/23 17:07 ID:???
死んだ戦友の恋人めぐって喧嘩するシーンはなぜか覚えてるな・・・

152 :名無し三等兵:03/10/23 18:37 ID:???
志茂田、荒巻、谷恒星は、職業としの小説家の地位が確立されてから仮想・火葬を書き始めたが,仮想・火葬から文筆業に入った人は他の分野への転換が効くのだろうか。



153 :名無し三等兵:03/10/23 19:10 ID:???
御大が、カモメフナムシや掟シリーズを書いたのは
他の分野進出へのもがきかと…

154 :名無し三等兵:03/10/23 19:12 ID:???
>>153
もがきってのはアンマリだよ
戦場ドラマ、ある程度は書いてるじゃん


155 :名無し三等兵:03/10/23 19:39 ID:???
林譲治・・・・・アマ時代からSFな人ではあったが。

156 :名無し三等兵:03/10/23 19:58 ID:???
三木原には現代戦か、現代モノ書けと言いたい
クリムゾンの第一、第二シーズン見る限り、その力はあるだろ、もう

林は、SFはあれでいいと思うよ。昔のほうがドラマ指向あった気もするが


157 :名無し三等兵:03/10/23 20:17 ID:???
>>155
今月ハヤカワから書き下ろしでSF出したね。

158 :名無し三等兵:03/10/23 20:18 ID:???
仮想でいけそうなのはこれくらいか。本数ある程度出している人でないと
力は見えないし
吉田が今後どうなるかは見ておくかな
年に一本くらいしか書かない人はなんともいえない


159 :名無し三等兵:03/10/23 20:59 ID:???
大石英司は最近中公一本槍でちと不満

もう少し、別のモノも書いてよ


160 :名無し三等兵:03/10/23 21:15 ID:???
長野県知事叩き本なら、文春とかがオファー出すんでない?>エーちゃん

161 :名無し三等兵:03/10/23 21:33 ID:???
>>160
そんなのより小説書いて欲しいわ
本業は作家だろうて

162 :名無し三等兵:03/10/24 02:17 ID:???
今月の中公、森詠出ないの?

163 :名無し三等兵:03/10/24 02:24 ID:???
自分で調べた
出るみたい

だけど話題にも上らない

164 :名無し三等兵:03/10/24 05:23 ID:???
>>163
ここに書き込んでる連中と、仮装戦記の中心的な読者には
乖離があるってことよね。
仮戦マニアよりもマニアじゃない読者の方が多いだろうし。


165 :名無し三等兵:03/10/24 08:38 ID:???
>>164
どうかな?
日本ロシア戦争がベストセラーならわかるけど、書店の動きやランキング見ていると止まっているじゃん
一年近くもシリーズとめていたから当然だろうけどね


166 :名無し三等兵:03/10/24 09:39 ID:???
ていうか、日本とロシアが戦争になるのに三巻もかけるなよ、で終了の日本ロシア戦争

あと、前作知らないとワケワカメなところが多すぎる


167 :名無し三等兵:03/10/24 12:26 ID:???
三巻目が一巻目だったら、まだ続き読んだかもしれんけどね、日本ロシア戦

とろすぎる


168 :名無し三等兵:03/10/24 17:47 ID:???
海鳴り5巻入手。
相変わらず魚雷の当たらん話だな。。。

ついでに大和副砲の問題も無理やり引っ張り出した感強し。
射距離2万切る接近戦の水平弾道で、砲弾が弾薬庫に突入するわけあるかい。
この状況で抜かれるなら、主砲弾薬庫だって抜かれるわ。

169 :名無し三等兵:03/10/24 17:54 ID:???
>>168
弾道表の簡易型持っているのだが、一万七千付近だと、落角は一五度前後。
41センチ砲だからそう違いはないと思う

弾庫ではなく、砲塔貫通、砲塔内の弾薬誘爆、弾庫へ?

でも、ダメージコントロールが利いている場合、揚弾筒から炎が下の弾庫に行かぬ工夫があったりする
はずなんだが。


170 :名無し三等兵:03/10/24 17:59 ID:???
>>169
米戦艦は50口径砲だから、多分もっと弾道は寝ますな。

171 :名無し三等兵:03/10/24 18:08 ID:???
ttp://www.warships1.com/Weapons/WNUS_16-50_mk7.htm
によると
10 degrees 17,650 yards (16,139 m)
15 degrees 23,900 yards (21,854 m)
まあ、12〜13度程度では。

修羅以来、横山本はフォローしてないのでどの程度妥当な描写かは
判断しかねるが。

172 :名無し三等兵:03/10/24 18:15 ID:???
横山は、死体描写と勝利判定の動機付けが火葬。
・・・・・日本軍には偶然弾が当るぜ。


173 :名無し三等兵:03/10/24 20:00 ID:???
やっぱりアイオワ優位論者だからな、ノビーは。

174 :名無し三等兵:03/10/24 21:17 ID:???
神はノビーの元を離れた

175 :名無し三等兵:03/10/24 21:32 ID:???
川崎無茶しすぎ
というか城嶋が玉砕指示・・・・

176 :名無し三等兵:03/10/25 00:08 ID:???
>>172
 屍体描写は田中芳樹直伝だろ。

>日本軍には偶然
 まぁ、「日本軍の弾は偶然」よりましだと思って許しておあげなさい。

>>169
 大和のイミュニティ・ゾーンはどっからどこまでだったっけ?

177 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/10/25 04:40 ID:wjceN/ia
つうか横山さん、いい加減「日本巡洋艦の砲塔はペラペラ」なことに気づいてもよさそうなものなんですが。
しかも狙ってやってるんだけどなー。

178 :名無し三等兵:03/10/25 22:05 ID:???
来月の期待作はある?

179 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/10/25 22:57 ID:???
そう言えば、覇王の軍は誰も取り上げていなかったのね。

普段のボリュームの1.5倍で、とりあえず強引に完結。
収拾がつかなくなった感があって、大団円になっていますた。

180 :名無し三等兵:03/10/25 23:05 ID:???
>>178 飽食戦線ガダルカナルかな。吉田親司。
脳ミソがとろける様なタイトルにかえって期待。正規だと五日前後発売だそうだから、IFCONに行きついでに秋葉で買えるかも。

181 :名無し三等兵:03/10/25 23:10 ID:???
>>177
IFCON逝く人、誰か言ってやれよ。

182 :180:03/10/26 00:03 ID:???
>>181
俺は無理。最近横山さん読んでない。誰か頼むわ。

183 :名無し三等兵:03/10/26 00:47 ID:6wyO5GEi
もまいらIFCONの申込み期限もうすぐですよ。まだの香具師は申し込め!
遠藤せんせくるのはどうやら本当な模様…
究極〜、参加者から突っ込まれすぎて投げ出さないか心配だ。

184 :名無し三等兵:03/10/26 01:32 ID:???
今年は遠藤氏にメイドスキーだな


185 :名無し三等兵:03/10/26 04:40 ID:???
>179
張りすぎた伏線が多すぎて作者自身忘れていそうな雰囲気
読者参加型だとキャラに合わせて話作るから、巻ごとの繋がりが見えてこない

自分が一番気になったのは、一番のライバルになるハズだったカインズの扱い
"永遠の宿敵""不屈の提督"って。そもそも伏線通りの元帥にまでなれてないし...
切れ者だったのに最後はペテンに踊らされる痴れ者になっちゃったよカインズ...

186 :名無し三等兵:03/10/26 04:41 ID:???
>>179
あれは間があきすぎた。。
面白い着想は一杯あったけどね。
いや、ベーリンジアの発想が特に。

187 :名無し三等兵:03/10/26 09:23 ID:???
>181
直接あうと、かえって言えない物だ


188 :名無し三等兵:03/10/26 13:08 ID:???
ラバ空の続きは、どうして出ないんでしょうねぇ。
タイトルに謳われているほど、”烈風”が活躍しているという印象を受けないのは、わたしの読み方がまずいんでしょうか。
作中で一番印象深いのは、”双戦”なんですが。

189 :名無し三等兵:03/10/26 13:14 ID:???
>188
ラバ空といえば、双戦と閃風ですね。
え、烈風?
記憶にない…

190 :名無し三等兵:03/10/26 14:48 ID:???
>>189
一応、まるまる一冊つぶして開発経緯から初飛行まで書いているのになあ



191 :名無し三等兵:03/10/26 16:31 ID:???
あぁ、ラバ空なんてものもあったな・・・。
あれの続きもまた(略)

192 :名無し三等兵:03/10/27 01:23 ID:???
未完、もしくは続刊の刊行が途絶えたシリーズって、どのくらいあるんだろう。
佐藤大輔が、ベスト10のかなりを占めそうな気がするけど。

193 :名無し三等兵:03/10/27 08:36 ID:???
佐藤大輔
 単発モノ以外(シリーズ)で完結しているのは征途だけ。
 のこりは全部「未完」

 未完星人と呼びたい気持ちがする。
・RSBC
・遥かなる星
・皇国の守護者
・地球連邦の興亡
・パシフィックストーム

 あとほかに観光途絶えたのあった?


194 :名無し三等兵:03/10/27 09:11 ID:???
>193
佐藤大輔では、あとは信長征海伝&覇王信長伝かな。
その他で思いつくのは、
 青木基行 征西の艦隊
 林譲治 特型噴進弾「奮龍」戦記
 遥士伸 修羅の戦艦『大和』
 三木原慧一 新・大日本帝国の興亡 鋼鉄の紋章
作品数から考えると三木原も多いと思う。

195 :名無し三等兵:03/10/27 09:32 ID:???
>>194
魔龍の弾道も打ち切りに近いな

196 :名無し三等兵:03/10/27 09:34 ID:???
KKは打ち切りパターン多いじゃない
刊行ペースが開いて数値が出ないと即座に切る
刊行ペースが開かなくても切る

妖光の艦隊も打ち切りだ


197 :名無し三等兵:03/10/27 09:37 ID:???
ガケーンの場合は権利がヘンな契約だからナー
10年縛りなんてヨソじゃキカナイゾー
ソースはキヌティの過去の書き込みだぞー

ガケーン、見ていて、反論あるなら書けばいいぞ
余所のガケーンで書いている作家も、事実なら書けや




198 :名無し三等兵:03/10/27 09:42 ID:???
今の時代、長期シリーズ立ち上げること自体が無茶で無謀、といって見るテスト



199 :名無し三等兵:03/10/27 10:35 ID:???
>>193
世界最終戦争シリーズ

200 :名無し三等兵:03/10/27 12:31 ID:???
鬱になるからもういいや、刊行途絶え組

死んだ子の数を数えるような部分がある


201 :名無し三等兵:03/10/27 12:40 ID:???
これからはせいぜい上下2冊とか、上中下3冊だぜ!


202 :名無し三等兵:03/10/27 13:25 ID:???
ttp://www.kyt-ysc.co.jp/kyo/book/hyo/shinsyo/s-0311.htm
来月の新刊一覧。

コスモノベルス
覇空戦記 (2)       :富永浩史
激突!!日米太平洋海戦1942:中岡潤一郎

白石ノベルス
サブマリン戦艦空母『大和』:榛名高雄
超時空戦闘艦『大和』   :吉田親司

ワンツーポケットノベルス
激闘日露大戦争 : 高貫布士

ワニノベルス
艦上襲撃機北斗戦闘機:青山智樹

あたりが注目(?)かな。


203 :名無し三等兵:03/10/27 13:42 ID:???
サブマリン戦艦空母?
新旭日みたいなもんか?

204 :名無し三等兵:03/10/27 14:15 ID:???
海鳴5巻の砲戦シーンなんだけど…武蔵側からの描写とニューメキシコ側からの描写で
命中弾の数が違うのはどういうこっちゃ。洩れは軍事的に間違った描写があってもほとんど
気づかないような薄い香具師だが、さすがにこれは見逃さなかったぞ。

205 :名無し三等兵:03/10/27 14:21 ID:???
厨房的ネーミングだな>潜水艦戦艦空母。
ぜひとも、この潜水艦戦艦空母『大和』の艦種が知りたいw


206 :名無し三等兵:03/10/27 14:28 ID:???
仕方ないだろ。中の人は霧島のナッチーなんだから。
駆逐だの巡洋だのアーセナルだのをつけなかっただけましだ。(w

207 :名無し三等兵:03/10/27 17:38 ID:???
海鳴り5では「武蔵の冷蔵庫で・・」、という表現に注目だな。


208 :名無し三等兵:03/10/27 18:31 ID:???
>207
マジレスだが冷蔵庫はあったらし。

209 :名無し三等兵:03/10/27 19:59 ID:???
>>202

青山氏のも微妙に

へ ん だ ぜ 

210 :名無し三等兵:03/10/27 23:19 ID:???
 微妙じゃなくてすごくヘン……

 ところでラモン先生の覇王の軍がもうシリーズ10巻目。しかもJBOOKで46位だった。
 漏れにはわからん……

211 :名無し三等兵:03/10/28 04:18 ID:???
妖光・・・紺碧とともに、この世界にはまりだした、記念すべき作品だなぁ
おかげで今では本棚の半分が架空戦記だわw
>202
注目は中岡潤一郎だけだなぁ・・・
同じ青でも、青木基行氏に新しいシリーズを始めてもらいたい。
と思っているのは俺だけじゃないはず。

212 :名無し三等兵:03/10/28 09:11 ID:???
今週のJブックは
・5位 合衆国再興
・7位 海鳴り
・9位 覇王

 でした。

213 :名無し三等兵:03/10/28 09:12 ID:???
>>211
もう少し別の本も読んだら?
本棚の半分が仮想って寒いわ


214 :名無し三等兵:03/10/28 09:19 ID:???
>>213
本を読むだけましという発想がないのか?
まし、なんだぞ、読まないよりは


215 :名無し三等兵:03/10/28 10:20 ID:???
確かにとげはあるし、言い過ぎではあるが、本棚の半分ってのは書かない方がいいとは思ったよ


216 :名無し三等兵:03/10/28 12:06 ID:???
合衆国再興の中を読む

テキサスの攻防と聞いたときはガンダムかと思ったが、ネタは薄かった
メインの戦闘シーンは次巻送りだね。ただ、救出作戦と対潜作戦の並列で
退屈はしない



217 :名無し三等兵:03/10/28 18:00 ID:???
究極の連合艦隊まだ〜(・o・)



218 :名無し三等兵:03/10/28 18:42 ID:???
私も一時期はまっていた頃は、本棚のかなりの部分を占めていたなぁ。
もっとも、その大部分は「なんでやねん!」とツッコミながら読んでいたものだが。
ところで、未完作家佐藤大輔唯一の完結シリーズ「征途」だが、本当は、太平洋戦争末期・朝鮮戦争・ベトナム戦争・湾岸戦争・祖国統一戦争と、各エピソードごとに一巻をあて、全五部作になる構想だったと聞いたことがあるのだが、本当なのかな?

219 :名無し三等兵:03/10/28 19:30 ID:???
>>211
青木氏は新作があったじゃないか



田中芳樹の下請だけど

220 :名無し三等兵:03/10/28 19:37 ID:???
>>219
ラノベ板の範疇だろ


221 :名無し三等兵:03/10/28 19:38 ID:???
A君の戦争って完結したの?



222 :名無し三等兵:03/10/28 19:42 ID:???
ラノベで専門スレがあるからそこで……

たしか、途中までじゃないの?
やっぱし専門スレいったほうがいいね


223 :名無し三等兵:03/10/28 19:53 ID:???
大石の合衆国最新刊。
オタクカップルが妊娠する予兆らしい描写がちららち

オタクといえども、妻がハラボテになれば落ち着くのかなあ?

この中で、妻に言われて架空戦記を古本屋に売ったとか、棄てたという人はいませんか?



224 :名無し三等兵:03/10/28 20:09 ID:???
>>223
はっきり言って火葬戦記ってオークションでも二束三文にしかならねーな。
佐藤大輔の作品でも単品だと40〜80円。

225 :名無し三等兵:03/10/28 20:13 ID:???
>>224
本自体が最近では二束三文
段ボール10個分処分しても、送料引いたら1万円にしかならなかった
自分で持ちこんでいれば2万だったかもしれんが面倒くさい


226 :名無し三等兵:03/10/28 22:16 ID:???
>>221 「絵師」が止めやがって保留中だったが、挿絵師に交替で再開。新刊は来月。後はラ板で。

227 :名無し三等兵:03/10/28 22:58 ID:???
>>226
ありがとう。ラ板逝って来ます


228 :211:03/10/29 07:46 ID:???
そう、ハードカバーや漫画本に比べて、回転が出来ないんだ。
んで、たまる、新作出る、たまる。
という恐怖の連鎖にはまっています。
とって置きたいのもあるけど、どうでもいいものが、かなりの数に。

229 :名無し三等兵:03/10/31 13:15 ID:???
ガケーンの新刊で
森詠氏の『日本世界大戦1』を目撃。

…微妙に日本語になってない気もw           

230 :名無し三等兵:03/10/31 18:21 ID:???
漏れも目撃した。思わず笑っちゃった。

231 :名無し三等兵:03/11/01 02:48 ID:???
パラパラっと読んだけど、登場人物が日本ロシア戦争とかぶってる

232 :名無し三等兵:03/11/01 06:02 ID:???
家にある本のうちの、架空火葬の占める割合を見てすごく鬱になった。
そろそろ、潮時なのかも。


233 :名無し三等兵:03/11/01 06:33 ID:???
日本昔話と一緒で、「の」が抜けてるんだろう。
世界大戦のころ日本では・・・ではじまるストーリー

234 :名無し三等兵:03/11/01 08:17 ID:???
日本が分断国家状態での第弐次大戦に突入って言う小説ってあったっけ?

235 :名無し三等兵:03/11/01 08:29 ID:???
前スレで書いた、アメリカの架空歴史小説(Alternate Historyというらしい)
の大御所、Harry Turtledove(プロの歴史学者だそうだ)

代表作で一巻で完結している"The Guns of South"、南アフリカの白人至上主義者
がタイムマシンでゲティスバーグ後の南軍にAK47を供与して勝利に導く。戦争は
前3分の1くらいで決着。作者は勝利した南部がどう変化するかに興味があるようだ。
リー将軍と一般兵士交互の視点で物語りは進行、重厚な語り口、しっかりした考証
で小説として読み応え十分。ただ最初の段階である程度展開が読めてしまい、
予定調和的に進んで驚きがないきらいはある。

236 :続き:03/11/01 08:36 ID:???
WorldWar Series
全4巻完結済w
1942年WWUの最中に、典型的な異星人侵略。列強は渋々団結して闘う。
第一巻の最初の数十ページ読んだだけだが、視点となる登場人物が多く
スケールがさらに大きくなっているよう。

GreatWar Series
現在進行中(中断ではないw)
1862年に南部が未来からの力を借りないで勝利した分断アメリカの物語。
1881年に再戦して再び南部が勝利。
1914年にはセオドア・ルーズベルト率いる北部がドイツに、ウィルソン率いる
南部が英仏に与して戦う。

どっかが翻訳してくれないかな。

237 :名無し三等兵:03/11/01 11:47 ID:???
>>236
合衆国内戦は、日本人には暗黒大陸だから無理だと思うよ
他国の内戦に関心ってあんまり持たないしね

だれか塩野七海でもたきつけて、アメリカ内戦を書かせて、裾野でも広げたら別だろうけどさ


238 :名無し三等兵:03/11/01 18:08 ID:???
>>236
Greatwarは確かに読みたいんだよな。あとキム・ニューマンのBack In The USSA.ドラキュラの実績もあるし創元で出さんかな。
ま、Domination of Drakaの方が面白いとは思うんだが。つーか出せば第七の空母よりは売れたと思うんだが。

239 :名無し三等兵:03/11/02 04:00 ID:???
吉田の新作に期待!

240 :名無し三等兵:03/11/02 06:33 ID:???
>>239
戦車?

241 :名無し三等兵:03/11/02 11:03 ID:???
吉田満だろ。

242 :名無し三等兵:03/11/02 12:58 ID:???
吉田義男?

243 :名無し三等兵:03/11/02 19:06 ID:c+KNtapX
漫画で悪いが西村寿行原作の「滅びの笛」って無茶苦茶に面白いね。

244 :名無し三等兵:03/11/03 00:21 ID:???
ダイナミック・ジュコー

245 :名無し三等兵:03/11/03 01:07 ID:???
>>243
「滅びの宴」は、マンガになっていたっけ?

246 :名無し三等兵:03/11/03 01:16 ID:r8BVTDc/
>>237
塩婆はホモの美青年が出てこないと書いてくれないから。。。

247 :名無し三等兵:03/11/03 02:23 ID:???
>>245
なっている。
戦国自衛隊
地球0年
蒼茫の大地、滅ぶ
とか田辺節雄は小説のコミック化をいろいろやってな。


248 :名無しさん@Linuxザウルス:03/11/03 16:12 ID:???
マンガで思い出した。
「歴史群像コミックス 決戦の蒼翼 奇跡の空戦記」
作:松田大秀、小林たけし、吉田昌宏 他
ってどんなもんじゃろ?
原作者が三木原−メイドスキー−慧一氏、中里−船霊萌え−融司氏
他、なんだそうだが?


249 :名無し三等兵:03/11/03 19:28 ID:???
>>247 謀殺のチェス・ゲームも忘れんといて。虚栄の都市をマンガ化して欲しかったな・・・



250 :名無し三等兵:03/11/03 21:10 ID:???
>248
コンバットコミックの末期、
季刊化したあたりに掲載された分を収録。

251 :248:03/11/03 22:51 ID:???
>>250
ありがトン
しかし、あの豪華な原作陣でありながら、萌えは無いのか?

252 :名無し三等兵:03/11/03 23:57 ID:???
吉田の新刊ゲット。
表紙で大笑い。どっかで見たようなキャラが続々登場。
確信犯的なお笑い系に走っているみたいです。

「サブマリン戦艦空母大和」が隣にあった。
表紙が飯島戦艦みたいで格好いい。
内容は…1ページめからスペックの羅列で読む気を無くした。

253 :名無し三等兵:03/11/04 00:56 ID:???
>>251
三木原のは烈風開発史で恐ろしく地味。
ただし、空気抵抗値まで言及しているあたりは鋭い。エンジン馬力が駄目だから……
ある種、夢の解決法を提示している。


254 :名無し三等兵:03/11/04 15:06 ID:???
>>253
要は 大戦中に烈風トバしてもアボーン
ベアキャットのおそらく餌食


255 :名無し三等兵:03/11/04 15:16 ID:???
空気抵抗を考慮しすぎて、雷電は故障の多い機体になったんだよな。

256 :名無し三等兵:03/11/04 16:10 ID:???
>>225
正確には、軍の要求を満たす為に大出力エンジン(火星)を搭載。
しかしエンジンが大直径なので胴体の空気抵抗を減らす為に機首を細く絞り込んだが
エンジンやプロペラの異常振動を生む結果となった。これが「雷電」最大の欠点。


257 :名無し三等兵:03/11/04 19:08 ID:???
IFCONいってきたぞい。

三木原先生は、文章とはちがって「とっても」まじめなかたでした。

くどくどと設定を書かずに流す、という作風に前作途中から変更してみました
(投球フォームを、という言い方をしてました)
との事です。

クリバーの技術レベルが1940年代とは思えないのは、
作者としては1950代にしたいのだが、そうすると読者への
共通のガジェットが出しにくくなる(飛行機など)ので
あえてその辺は涙をつぶっているそうです。

ほかにも、ここのスレにも過去にあったが、マルクスがはらませたメイドさんの
写真がのってるWEBページとか紹介してくれたり。

体調不良とかで夜帰ってしまわれたけど、かなーり好印象。
電波入っている某先生よりよっぽど(ry

そうそう、2chは基本的にはニュー速系しか見てないそうです。

258 :名無し三等兵:03/11/04 19:09 ID:???
涙をつむって ではないな、目をつむってだな。…゜д゜)鬱死・・・。

259 :名無し三等兵:03/11/04 19:50 ID:???
三木原先生、ニュー速系だけというのもちょっと・・・

260 :名無し三等兵:03/11/04 19:57 ID:???
IFCON賞、四部門のうち3つまでがメイドがらみってのはすごいな

261 :名無し三等兵:03/11/04 20:20 ID:???
>>260
結局、どの賞をなにがどう受章して、競っていたのはどれなわけ?


262 :名無し三等兵:03/11/04 20:56 ID:???
大和賞がクリムゾン。
零戦賞、まぶらほ
パールパーバー賞が工作船の事件
パンジャドラム賞が劇中劇の作家、曲垣が書いたメイドスキー

まぶらほは、ちょい悪のりの勢いで受章したって感じかなあ
クリムゾンとメイドスキーは表裏一体だからわかるけどね

263 :名無し三等兵:03/11/04 20:58 ID:???
・大和賞(シリーズ部門):
「クリムゾン・バーニング」シリーズ 著者 三木原慧一 Cノベルズ(中央公論新社)

・零戦賞(単行本部門):
「まぶらほ メイドの巻」著者 築地 俊彦 富士見ファンタジア文庫(富士見書房)

・パールハーバー賞(自由部門):工作船に関する一連の出来事

・パンジャドラム賞(冗談部門):「社会主義者はメイドスキー」 著者 三木原慧一

工作船は、船の科学館の現物前でスタッフが賞状を持った写真を撮って授賞式に代える、とか。

264 :名無し三等兵:03/11/04 21:02 ID:???
ホビーデータも倒産
築地氏の明日はどっちだ…って
ずいぶん前に離れているのだろうけれど

265 :名無し三等兵:03/11/04 21:19 ID:???
遠藤氏ってイフコンにいたの?

266 :名無し三等兵:03/11/04 22:05 ID:???
>>265
自営業先生との挨拶交換を見る限り(遠藤スレ参照)いたのは確か。
ゲスト部屋とかそっちとちがうか?


267 :名無し三等兵:03/11/04 22:57 ID:???
>>264
3、4年前に辞めたらしいよ。

268 :名無し三等兵:03/11/04 23:20 ID:???
>>265 夕食で同席した。話出来るほど知識ないんで(究極は読んだけど、知識が陸戦専門なのよ・・・)まったく話せなかったけど。

269 :遠藤昭 ◆Z5fNknQ2qM :03/11/05 11:48 ID:???
今回のIF今はなにがどう展開するのかわからなかったし、よるも、7時だ帰ると予告しといたし
本もまだ2冊だし、徹底して「初めは処女のごとく」を通した。
随分と私に気を使ってくれた、主催者や諸先生に感謝してます。
それに、面白かった。
いくら、おしゃべりでも、周り全員未知の人では、落語も、漫才も出来ませんよ。
来年は、舌を3〜4枚準備してでますよ、2枚では問題になるからね。

270 :265:03/11/05 17:43 ID:???
>269
失礼しました。
では、来年お会いできるかな?

271 :名無し三等兵:03/11/05 19:37 ID:???
俺も全然気づかんかったよ。

272 :名無し三等兵:03/11/05 23:54 ID:???
>>257
つーことは今ごろスーフリ祭に参加してる可能性も有るのか・・・

273 :名無し三等兵:03/11/06 03:42 ID:???
>>272
ニュー速中心ってことらしいよ、あとで聞いてみたら。
技術板とか共産板も見ているらしい。
ただペットのネコが病気とかで、ここ半年くらいネットは医療サイト中心で他は
あまり見る余裕なかったって。
そういや一等自営業先生もネコ飼っているよな


274 :名無し三等兵:03/11/06 13:39 ID:f/2nTE+x
今まで戦闘中に死んだ特殊部隊員はいるんでしょうか?
ショットガンで防弾チョッキを貫通させられて。


275 :名無し三等兵:03/11/06 13:52 ID:???
>274
います。詳しくは下記参照。
ttp://www.moebbs.com/test/read.cgi/oosaka/030278846/101

276 :名無し三等兵:03/11/06 13:55 ID:???
なんか見たようなカキコがw
変なのは放置して話を変えよう。

今月、高貫氏の「激闘日露大戦争」というのが出るが、仮想かな。
評伝かな?

277 :名無し三等兵:03/11/06 13:57 ID:???
殺傷率を高める為の散弾なのに弾片が全てチョッキ部分に当るなら散弾の意味無いね。


278 :名無し三等兵:03/11/06 15:12 ID:???
>>274
>>276
「三菱銀行北畠支店立てこもり事件」で警官2人が、至近距離から散弾銃で連射されたが、1人は即死、防弾チョッキを着ていた1人はほぼ無傷だった。




279 :名無し三等兵:03/11/06 15:26 ID:???
なんかえらいスレ違いだけど
猟用散弾銃と軍用散弾銃では弾(散弾のバラ弾)のサイズが違うんじゃないか?
猟用でも鳥撃ち用と熊用じゃ全然違うし。

280 :名無し三等兵:03/11/06 15:53 ID:???
前スレから張り付いてる粘着(ショットガン太郎)なんだから放置すれば?

281 :名無し三等兵:03/11/06 16:17 ID:???
サイパン辺りで試して貰え。

282 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :03/11/06 17:23 ID:???
 そーいえば、三式弾を改良・発展させて対対艦ミサイル用にはできないのかな?
 三式弾を(ほぼ)水平に発射。ある一定の距離で子弾を炸裂させて弾幕を張ることにより、対艦ミサイル群を迎撃する、といったように。

283 :名無し三等兵:03/11/06 18:02 ID:???
OTOメララのOTOMATIC対空戦車にそんな対ヘリ弾がある。元はナニだから艦砲でも撃てるはず。
ただ対艦ミサイルに使えるかどうかは知らない。

284 :パパ隊長 ◆Y3F2C3va2Q :03/11/06 18:20 ID:???
レスthx。
そういうのは実在するのね。>対ヘリコプター用対空弾


285 :名無し三等兵:03/11/06 18:25 ID:???
青山智樹HPより、新作見本

北斗燃ゆ 進撃編

序にかえて
 私は太平洋戦争に開戦前から、終戦まで海軍航空機搭乗員として従事した。
 触れた機体も練習生時代の赤トンボに始まり、九六艦戦、零戦、彗星、実に多岐にわたった。
 その中でもっとも印象深い機体は「艦上襲撃機」とでも呼ぶべき「北斗」であろう。当時としてはすでに特異な部類に属した、機体後部にプロペラを持つ、双発推進式。機体構造も簡便で木製という特殊な機である。
 結局、北斗は真珠湾から始まって、様々な派生型を生み出しながら終戦まで使用されつつけた。
 私自身にとっても、ミッドウェイ海戦で北斗に搭乗し、以後、最も長い付き合いをする機体となった思い出深い飛行機である。
 このたび、我が青春をともに過ごした北斗を主人公とする書が、日の目を見るのに強い喜びを感じるとともに、古い記憶を呼び覚まさせてくださった編集諸氏に深い感謝の念をささげる物である。


(飯田正忠、旧日本海軍搭乗員、中尉)
 二〇〇三年一〇月

うーん、久々に飛行機の青山らしい作品かも。

286 :名無し三等兵:03/11/06 18:32 ID:???
タイトル「北斗燃ゆ」は「零戦燃ゆ」からの連想かなあ。

287 :名無し三等兵:03/11/06 19:58 ID:???
>285
ラバ空のオープニングを思い出すな(良い意味で)
つうか、「進撃編」ってのもまんまやん。
完結するんだか不安になっちゃうぞ(w

288 :名無し三等兵:03/11/06 21:06 ID:???
>>287
縁起でもないことを・・・
しかし今度は正統派か。
飛行、陸上の次を楽しみにしてたんだけどな

289 :名無し三等兵:03/11/06 22:18 ID:???
 いまごろさあ、かえってごく正統派の戦記小説(史実に近い。&現場の兵隊とか部隊
の行動をきちんとトレースした上での、ごく小さな“架空”のお話というレベル)なんての
は、受ける素地はないんだろうか。現在の派手派手路線の逆を行くみたいな。主体は
海軍のみならず中国大陸から東南アジアにかけた陸軍部隊をも視野に入れた上で。

290 :名無し三等兵:03/11/06 22:22 ID:???
>289
大当たりは絶対になさそうだけど、
受ける素地がないって事はないんじゃないの?
タイムスリップじゃなければ売れないってのは出版社の思いこみじゃないかなあ?


291 :名無し三等兵:03/11/06 22:26 ID:???
それが受けないってんなら谷甲州が売れる理由がなくなる。

292 :名無し三等兵:03/11/06 22:26 ID:???
>>290
ネタ切れ状態なんだから仕方なし。
今、多くの火葬戦記作家が執筆中なのは、
「自衛隊イラク派遣ネタ」「シュワちゃん大統領ネタ」「管直人総理大臣ネタ」。


293 :名無し三等兵:03/11/06 22:29 ID:???
>292
>「管直人総理大臣ネタ」。
これはネタだろ
だって、出版する前にその目が消えちゃうから儲からないよ

でも、清谷には「防衛庁長官になったつもりで」書いてほしいな(w

294 :名無し三等兵:03/11/06 22:33 ID:???
今・・・吉田親司の日記見たんだが・・・

新作着手
 投稿日 2003年11月6日(木)21時07分 投稿者 吉田親司 [flets902.harenet.ne.jp] 削除

学研の新作:超トンデモ仮想戦記『合体戦車空母(笑)』←もちろん仮題
に着手。16枚まで記す。

・・・大いに期待・・・していいのか・・・(汗)

295 :名無し三等兵:03/11/06 23:51 ID:???
 うわあ……合体戦車空母ってなに……
 こんどは中国大陸走るのかなあ……やみれ〜

296 :名無し三等兵:03/11/06 23:52 ID:???
「大和」とか「空母」とかいう部分に、「ロボ」って入れてみると面白いぞ。

297 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/07 00:00 ID:???
>289
先月発売された、文春文庫の新刊、Roger Brunsの「歴史にならなかった歴史」
なんて言うのは、そうした架空の路線の伏線になりそうなお話が一杯載っています。

Churchillが1931年、道路を横断中にタクシーにはねられて死にかけたとか、1945年、
W. v.Brownが間一髪で米軍の保護下に入ったとか、1955年にEisenhowerが心臓発作で
死にかけたとか…。

ちなみに、著者の友人であるRodger Bransは、1777年のサラトガの戦いで英軍が勝利し
ていたら、と言う架空戦記を執筆していたそうな。
こっちも読みたいけど、無理だろうな。

298 :名無し三等兵:03/11/07 00:00 ID:???
>>291
谷先生は昔からの人で固定ファンだけでオッケーなんでしょ。
あとは大輔ファンが並行して買っているとかさ。


299 :名無し三等兵:03/11/07 00:08 ID:???
>294
 本人自ら「トンデモ」って言ってる限りは悪くはないような気がする(w
 それを前提として受けるネタを満載してくれそうだ。


300 :名無し三等兵:03/11/07 01:15 ID:???
>>297
その本は自分も買いました。
ちびとび読んでるんだけど、一番印象にのこってるのがアメリカの婦人参政権を可否を決める大事な投票で反対派から一転賛成に回った人の話。
なぜそうしたのかと聞かれて「ママに言われたから」っていうすごいんだかトホホなんだかわからない演説をしてるのがなんとも。

あと独立戦争の小説の作者はロバート・ソーベル
作品はこれですな
「For Want of a Nail: If Burgoyne Had Won at Saratoga」
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/1853672815/ref=ase_uchroniathealter/103-8506284-5334264


301 :名無し三等兵:03/11/07 15:08 ID:???
>>293
いや、作品に現存する人物はだせないから『管直人としか思えない』人物が出て来るんだよw

>>294
トランスフォーマーか?

302 :名無し三等兵:03/11/07 15:16 ID:???
>>292
数年前は、「NOとは言わせん。NOとは言わせんぞ〜」に大笑いしていたわけですが。

303 :名無し三等兵:03/11/07 21:11 ID:???
高貫布士の新刊、飛天の帝国海兵隊の再刊だった。
飛天→アスペクトか。今度こそ続刊望む。2.26鎮圧とか読みたいよ。

304 :名無し三等兵:03/11/07 22:27 ID:???
ようやく前スレ埋め立て終わりました。一時はどうなることかと……。

305 :名無し三等兵:03/11/08 12:50 ID:Rw03/4mT
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037703173/95-

ここ数年間に出たオルタネードヒストリーモノでは一番評価の高いG.Miki HaydenのPacific Empire
http://www.amazon.com/gp/reader/0965792919/ref=sib_dp_pt/104-5626075-3919962#reader-link
扶桑社の年頭の翻訳予告からやっとミキ・ヘイデン『ニッポン太平洋帝国』として発売された。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4594042201.jpg

仮想歴史ものであっても仮想戦記ではなくミステリ色が濃い。
元々ミステリ作家なのであたりまえだけど。高い城の男が一番近いかな?
そんなに厚くも無い連作短編集。小粒かつ小粋な一品。ちょっと頭を使う本。

=========
こっちで誰か読んだ人いるかな。

306 :名無し三等兵:03/11/08 14:25 ID:???
吉田の新刊が全然見当たらん
ネット書店もほとんど取り寄せになってるし

売れてるんだろうか、それとも某団体の(tbs

307 :名無し三等兵:03/11/08 14:45 ID:???
白石部数が少ないからなあ
売れたらすぐに増刷でしょ


308 :名無し三等兵:03/11/08 16:43 ID:???
>306
ttp://www1.harenet.ne.jp/~shin-y/mars/gada003.jpg
表紙からは激しく期待なのだがw

309 :名無し三等兵:03/11/08 16:44 ID:???
>>308
どっかで見たような船ですね(w

310 :名無し三等兵:03/11/08 16:44 ID:???
 それに白石は配本かたよってるから……売れ線の文教堂ゼロ、アマゾンとの取引なし
なんて一方、紀伊国屋40冊とかわけわかんない送り方してるから、地方ではなかなか
見つからん……

311 :名無し三等兵:03/11/08 17:39 ID:???
サブマリン戦〜の表紙見てブルーノア連想したのって漏れだけ?

312 :306:03/11/08 18:23 ID:???
>>310
たしかに地方なんだけど
紀伊国屋、ジュンク堂、丸善にも無かったよ

313 :名無し三等兵:03/11/08 20:50 ID:???
 じゃ、たとえば紀伊国屋は新宿本店しか配本してないってことか……それじゃ売れなくて
当たり前じゃん……

314 :名無し三等兵:03/11/08 22:08 ID:???
>>311
俺たちの〜使命は重い〜♪

315 :名無し三等兵:03/11/08 22:29 ID:???
クリムゾンバーニングをまとめ買いして一気に読んだ
1巻の中隊レベル戦闘はかなり凄いね。反面、艦船系の数値描写がちらちらと
うざい気もするが。
3巻がちょいともたつくが、巻を追うごとによくなって、第二シーズンはどっちも良作。
まんまと化けたなあ……というのが感想。アニパロやってた時代からは別人みたい。
やっぱし出版社が変わると、作家は変わるものなのか。

でも、メイドスキーはやりすぎみたいな気がする。あれじゃ、マルクス、ただの強姦魔
じゃねーか。

316 :名無し三等兵:03/11/08 22:38 ID:???
>315
>アニパロやってた時代からは別人みたい。
まあ、あれはいろいろあったわけだし
契約問題とか契約問題とか契約問題とか

317 :名無し三等兵:03/11/08 22:38 ID:???
>311
表紙はいいよなあ。
中身? サブマリン空母の開発史とかは全然なしで、いきなり冒頭から
活躍してます。左舷の飛行甲板は潜水時にはドームみたいなものが出て
覆うんだそうだ。

318 :名無し三等兵:03/11/08 22:55 ID:???
>>315
しかし、「メイドスキー」って、だれが言い出したんだろうか?
ぐぐると、数年前くらいからあった感じなんだが。
コンコルドスキー とか アムラームスキー なんてモノを見聞きして育った
ミリ者にとっては、メイドスキーってのもロシア人絡みで本当にありそうな気が


319 :名無し三等兵:03/11/08 23:00 ID:???
>しかし、「メイドスキー」って、だれが言い出したんだろうか?
そうだ、イフコンで直接聞けば良かった…

320 :名無し三等兵:03/11/08 23:19 ID:???
ガケーンの日本世界戦争ってどうよ?
だれか読んだ?


321 :名無し三等兵:03/11/09 01:27 ID:???
「〜スキー」ってガンパレや他の方面に強く影響を与えた週間少年サンデーの「神聖モテモテ王国」の
ナオンスキーからだろ。

322 :名無し三等兵:03/11/09 01:43 ID:???
>>321
オンナスキーじゃろ。

323 :名無し三等兵:03/11/09 02:26 ID:???
吉田の新刊、ようやくゲットォ!
どっかで見たフネ(w とか、
匿名掲示板が生きがいの孫とか、
「謝罪と賠償を要求するニダ」とか
学研あたりじゃできなさそーなネタが
いっぱいあってワロタ。


324 :名無し三等兵:03/11/09 02:35 ID:???
>>323
ほんまに ニダ って使ったの?
あぶねえなあ


325 :名無し三等兵:03/11/09 05:17 ID:WrCrnizD
最近 架空戦記は 全く読んでないんですが、
国民党と手を組んで ソ連攻めてみてリ、印度方面に進撃したり
今までと違ったパターンのトンデモ話を読みたいです。

326 :名無し三等兵:03/11/09 05:21 ID:WrCrnizD
すみません 国民党ってまちがいでしたっけ
蒋介石の軍隊 なんでしたっけ?

327 :名無し三等兵:03/11/09 06:06 ID:WrCrnizD
国民党=国民政府軍(国府軍)なんですね。
でも まだ よくわからないや。 自分で3レスもしちゃって
はずかしいや。

328 :名無し三等兵:03/11/09 09:24 ID:???
>>327
サゲ進行でよろしく。
あげすぎると、エロ業者の宣伝書きこみとか来ます。


もうショットガン房は来ないよな。

329 :名無し三等兵:03/11/09 10:29 ID:???
>>315
マルクスは強姦魔で史実的にも正しい
レーニンは「革命実現のためには何をしても許される」(意訳)といってるし

政府が共産主義を警戒するって判るよ。何してもいい、ていうのなら、テロも
銀行強盗もレイプも何も「革命のためだ」で正当化されちまう

330 :名無し三等兵:03/11/09 12:46 ID:???
テロと銀行強盗とレイプってのは、やばい国ならだいたいどこもやるもんだ。
ドイツだって、テロ(議事堂焼いた)、銀行強盗(スイス銀行等に圧力を)、レイプ(言うまでもなし)。
銀行強盗やらなかった大日本帝国は偉いな。まあ、まともな金融機関と経済観念がないだけなんだが。

331 :名無し三等兵:03/11/09 13:11 ID:???
スターリンは銀行強盗で活動資金を稼いで中枢に食いこんだ

レイプ専門はベリヤ しかもロリコン


332 :名無し三等兵:03/11/09 14:07 ID:???
ベリヤは炉専門ではなく、ストライクゾーンが極めて広いだけ

333 :名無し三等兵:03/11/09 14:28 ID:???
>>332
え? ベリヤって他にもエッチできたの?
まさか、人妻とかも



334 :スケベビッチ・オンナスキー:03/11/09 14:48 ID:???
「列将の艦隊」では妊婦と犯っていた。

335 :名無し三等兵:03/11/09 14:51 ID:???
>>334
おいおい、裂傷って、ナッチだろ、確か

ソースとしてはちょいとなあ。

336 :名無し三等兵:03/11/09 14:58 ID:???
レイプモノで裂傷とはハマリすぎ(爆)



337 :名無し三等兵:03/11/09 15:14 ID:???
>>330
銀行強盗の変わりに、本物より精巧な偽札つくってましたが(笑

338 :スケベビッチ・オンナスキー:03/11/09 16:06 ID:???
>>335
確かに醤油としてはアレだが、「裂傷」はネタとしてもアレだ。
「毛沢東の精液にはとてつもない霊験があり、その精をいただいた女と犯れば戦死しない」
うろ覚えだがこんなことも書いてあったなぁ…社会主義的霊験。

339 :名無し三等兵:03/11/09 16:23 ID:???
大日本帝国は銀行強盗はやらなかったが、
諸外国への膨大な借款を踏み倒した罠。

340 :名無し三等兵:03/11/09 16:23 ID:???
ベリヤが夜な夜な少女を犯しまくる日記が章ごとに挿入される冷戦ミステリー小説
「ベリヤを売った男たち」(アラン・ウイリアムズ ハヤカワ文庫)を
読んでる人もいるんじゃないかな。

341 :名無し三等兵:03/11/09 17:25 ID:???
もしイタリアとかで社会主義が天下とったら・・・

「社会主義はシスタースキー」

と言われるのかな?

342 :名無し三等兵:03/11/09 17:35 ID:???
すでにカナダで同志フランソワを僧院にて犯しています、マルクス


343 :名無し三等兵:03/11/09 17:41 ID:???
>>339 意外にも払ってるんだ、これが。知った時には驚いた。
・・・円建て(国債など)はインフレで実質踏み倒したが、金建ては別らしい。
ま、「今後の商売」の都合があるのは確かだが。

344 :名無し三等兵:03/11/09 20:28 ID:???
古今東西、敗戦による賠償をきちんと支払ったのって日本だけらしいね。



345 :名無し三等兵:03/11/09 20:35 ID:???
>>344
詳細きぼん。

346 :名無し三等兵:03/11/09 20:36 ID:???
>344
誤爆ですか?

世界の軍事、戦争にまつわるジョーク スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1064566575/


347 :名無し三等兵:03/11/09 21:06 ID:???
高貫布士の激闘日露大戦争って架空戦記でしょうか?歴史小説?

348 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/09 21:18 ID:???
>347
>303でがいしゅつですが、架空戦記の範疇には入るでしょう。
最初が飛天の架空戦記でしたし。

349 :303:03/11/09 22:26 ID:???
>>344 おい、フィンランドがちゃんと払ってるぞ。

>>347 帝国海兵隊が日露戦争まで存続してる、立派な架空戦記。
 >>303でも書いたが、2.26まで存続してクーデター潰すなんて書いて欲しいな。

350 :日本の賠償:03/11/10 00:23 ID:???
1947年 2月18日、ストライク調査団、対日賠償報告書につき談話(自給自足のための施設残置など)。
1948年 5月10日、米陸軍省、対日賠償に関するドレーパー報告書発表。
1949年 5月12日、米政府、対日中間賠償取立て打ち切り通達。
1951年10月19日、蔵相、対日援助費(22億ドル)は債務で、賠償支払いに優先すると言明。
1952年 6月 9日、日印平和条約(賠償放棄・在外資産返還)調印。
1954年11月 5日、ビルマとの平和条約、賠償・経済協定調印
1955年10月18日、外務省、ビルマ賠償実施細目協定調印と発表。
1956年 1月31日、日本・オランダ戦時賠償合意成立。
1956年 5月 9日、日比賠償協定調印。
1957年11月30日、岸・スカルノ会談でインドネシア賠償交渉実質的に妥結と外務省発表。
1958年 1月20日、インドネシアとの平和条約・賠償協定調印。
1958年 2月 4日、日印通商協定・円借款協定調印。
1959年 5月13日、南ベトナムとの賠償協定・借款協定調印。
1959年 5月16日、日本・カンボジア経済協力協定施行覚書交換。
1959年11月26日、衆議院、ベトナム賠償協定強行採決。
1962年 1月31日、日タイ新協定調印(特別円解決)。
1963年 1月25日、ビルマ賠償追加覚書(1億4千万ドル、借款3千万ドル)署名。
1963年12月 7日、東京地裁、原爆投下は国際法違反だが損害賠償要求はできないと判決。


351 :名無し三等兵:03/11/10 01:51 ID:???
このあたりで、賠償のリーベート利権が確立されたんだよな。
田中が大陸との国交回復を急ぐわけだ。
賠償でない円借款というトリックもしかけたし。

352 :名無し三等兵:03/11/10 07:36 ID:???
>>350
おつかれ

353 :名無し三等兵:03/11/10 07:37 ID:???
>>342
一応、レーニンがとめてますが、あの後やっぱし輪姦?


354 :名無し三等兵:03/11/10 17:56 ID:???
>>341
むしろ尼さんが好きなのはイギリス人

355 :名無し三等兵:03/11/10 19:23 ID:???
>>354
プロテスタントって尼さん居たっけ?

356 :名無し三等兵:03/11/10 20:04 ID:???
モンティ・パイソンには出てきてるから、国教会にはいるんじゃないの(根拠薄弱)?
(ARMY→MARY のネタ)

357 :名無し三等兵:03/11/10 20:18 ID:???
奇想艦隊3号を押入れから発掘。
二大戦艦ニューヨーク沖の決闘、佐藤大輔がのっている。
裏表紙には、スーファミの「コンバット」の広告が載っていた。
このゲームは面白かったのかな。


358 :名無し三等兵:03/11/10 20:41 ID:WrtwQn9P
前回 5984万           今回計 5881万       
民主党 1507万・・・25.2%  民主党 2199万・・・37.4%   33万増
自由党  659万・・・11.0%  
自民党 1694万・・・28.3%  自民党 2056万・・・35.0%  362万増
公明党  776万・・・13.0%  公明党  869万・・・14.8%   93万増
共産党  672万・・・11.2%  共産党  456万・・・ 7.8%  216万減
社民党  560万・・・ 9.4%  社民党  301万・・・ 5.1%   259万減

359 :名無し三等兵:03/11/10 21:37 ID:???
>>355
イギリスのゴシップ紙によると、イギリス人の3大フェチシズムは
女子高生、女教師(仏語)、尼さんなんだってさ。

360 :名無し三等兵:03/11/11 00:01 ID:???
>>354-356 >>359

>>341が「シスター」と言っているならカソリックだな。
尼僧の事をカソリックならシスター、プロテスタントならナンって言うから。


361 :名無し三等兵:03/11/11 00:29 ID:???
あってぃら・ざ・なん!

362 :名無し三等兵:03/11/11 01:09 ID:+FNuzJXc
高貫布士の「激闘日露大戦争」に爆笑表現を発見!!!

227ページの上段最後の行と下段最初の行に…
>これは典型的な膣発(ちつはつ)事故だった。
>この膣発とは、信管の安全装置の欠陥か、過敏な炸薬等が原因で、
>砲弾がまだ砲身内にあるうちに炸裂する爆発事故だ。
だそうでつ。
おそらく腔発(こうはつ)と言いたかったんだろうが膣発としてルビまで
(ちつはつ)にしてしまっている。
架空戦記史上最も恥ずかしいミスだと思うが。

363 :名無し三等兵:03/11/11 01:39 ID:???
>>362
校正者が軍事用語に暗いと起きるミスだと思う。


364 :名無し三等兵:03/11/11 01:47 ID:???
マジな話なんだが、「銃腔」を「銃膣」としているミスが
けっこうある。「じゅうこう」ではなく「じゅうちつ」!

ある時、銃砲のエキスパートとされる人がこの間違いを
犯していて、説明を聞きながら笑いを堪えるのに必死だった
ことがあるよ。10年くらい前だけど。


365 :名無し三等兵:03/11/11 02:03 ID:???
 編集者しっかりしてくれい!
 いくら軍事に暗いといっても、膣発って、
「アリ?」
 とは思わんのかい……

366 :名無し三等兵:03/11/11 02:05 ID:???
>362
(;´Д`)ハァハァ

つーか,そりゃ幾ら何でも気づけよ編集・・・・

367 :名無し三等兵:03/11/11 02:07 ID:???
次スレタイトルは早くも決定したか・・・

368 :名無し三等兵:03/11/11 03:29 ID:???
うむ、少なくとも片方は【膣発】でケテーイだ。

369 :名無し三等兵:03/11/11 21:47 ID:???
>361
蛮族の尼僧の、心温まるホームコメディですか?

370 :名無し三等兵:03/11/11 22:20 ID:PZicq0OK
霧島那智待望の新刊!

最新刊:2003年11月15日発売

『朝鮮機動部隊・太平洋参戦』
(第1巻)
発行:有楽出版社 発売:実業之日本社
  

371 :名無し三等兵:03/11/11 22:26 ID:???
今Googleバーにぶっこんで見た・・・

ネタじゃなくて、マジに出るのかよ、おい!!!!!

372 :名無し三等兵:03/11/11 22:54 ID:???
ヤケクソなっち。


373 :362:03/11/12 01:20 ID:???
軍事用語知識がゼロに近い、しかも腔発の「腔」の字を満足に読めない
知らない編集者、校正者がいるんだなワンツーマガジン社には。
秋葉原のパセラでカラオケ歌いながら友達に見せたら、ウーロン茶
噴出して笑っていた。
ワンツーマガジン社って浅草橋にあるから、歩いて行けそうだとも思った。
(それにしてもバカっぽい社名だと思う)

しかし「膣発」ってすごい言葉だよな、なんか締め付け良さそうだし
ヤッてるときに膣に空気が入ってオナラみたいな音を立てることが
あるけれど、その音がきっと「膣発」…そんな気がする。

俺的には「2003年恥ずかしい誤植大賞」をあげるぞ、ワンツーマガジン社に。

374 :名無し三等兵:03/11/12 01:24 ID:???
ここはエロいインターネットですね。

375 :名無し三等兵:03/11/12 01:36 ID:???
膣発やばいっす。子供できちまうっす。

376 :名無し三等兵:03/11/12 01:40 ID:???
ttp://www3.plala.or.jp/ssdsystem/q&a125.htm

膣発マジでやばい

377 :名無し三等兵:03/11/12 03:47 ID:???
>>285
先程読了。ネタバレになっちまうかもしれないが、敢えて書く。





















九九式20ミリ、というか
エリコン20ミリ×12挺…だと!?。
弾薬はまぁ、初期型だから
ドラムマガジンの各60発ずつか…
その総重量がどれ位になるのか、
入稿前にせめて一回は計算してるよね!?
あなた… >aoyama

378 :名無し三等兵:03/11/12 12:13 ID:???
九九式一号で自重25キロだっけ。弾薬こみで50キロくらい?
×12で600キロか。栄の双発ならそれくらいは積めるんじゃ
ないか?その上で爆装となると250キロくらいがいいとこだと
思うが。


379 :名無し三等兵:03/11/12 15:01 ID:???
まだ「死ね死ね団&ブシェミ」ネタが続いてたのかよっ!>吉田

380 :名無し三等兵:03/11/12 18:09 ID:???
>379
最後の英文を訳せば真のタイトルがわかるしかけだろうw

381 :名無し三等兵:03/11/12 18:18 ID:???
>379
あと「シベ超」と「地獄の黙示録」が入ってるな。
山下閣下の台詞はここで聞ける。
ttp://wanpaku-web.hp.infoseek.co.jp/main/siberian/kaiten/flash/talking1.shtml


382 :名無し三等兵:03/11/12 19:49 ID:???
こちらも読了。>>377と同様に吹いたが、双発機だしまぁ何とか・・・
一応計算した上で「大和」飛ばした人だし>>青山智樹
ただ確かに爆弾の搭載量は気になるところか。

今後は・・・迎撃機仕様やら地上襲撃機仕様やら出てきそうだな。終戦前後にT−34を叩きまくる話とか読んでみたいかも。

383 :名無し三等兵:03/11/12 19:56 ID:???
>382
>一応計算した上で「大和」飛ばした人だし>>青山智樹

二巻で、計算間違いを謝罪してたよね
今回は大丈夫なのだろうか?


384 :名無し三等兵:03/11/12 20:13 ID:???
>362
零戦の機銃+弾薬込み重量が100kg(タイプ不明。発動機出力からおそらく11〜21型なので一号銃)
(出典はうちゅーじんとメイドと機銃な某ページ)
7.7ミリを除くとおそらく一丁当たり30〜40キロの間ぐらいか?
ちなみに,F4F-4の機銃+弾薬込み重量が400kg程度。

まあ,双発だと500kg〜600kgってのは妥当なところか。

>362
高校時代最後の冬休み。
「ヤバ,進学諦めて高卒就職か。あるいは将来の安定収入が見込める地元大学の薬学あたりを受けて
学生ケコーン許してもらうしかないのか。やっぱり向こうの親からボコられるのか・・・ガクガクブルブル」と半月近く
悩んだ挙げ句,当時ようやく解禁された検査薬で白と判明した頃の甘く苦い青春の思い出が蘇ってくる
ナイスな誤植だつね。

385 :377:03/11/12 20:16 ID:???
ん,最初のリンク先は>362じゃなくて>382だな。
動揺してるな漏れ。

386 :384=385:03/11/12 20:17 ID:???
ゴメソ.385は384でつ。重ね重ねスマソ

387 :名無し三等兵:03/11/12 22:15 ID:???
遠藤先生の「究極の連合艦隊2」に出て来る「デ・ロイヤル」は海防戦艦と
ごっちゃになっているのは使用ですか?

388 :名無し三等兵:03/11/12 22:22 ID:???
>387
専用スレでご本人に直接聞いたら?

389 :名無し三等兵:03/11/12 22:28 ID:???
「北斗」ってカットラスよりも着陸に難ありそうだな。

390 :名無し三等兵:03/11/12 22:54 ID:???
みなさんご一緒に!

それ、ワンツー膣発!

391 :名無し三等兵:03/11/13 00:20 ID:???
>>381
Jブックのランキング見たが、入っていなかったなあ
やっぱしすり部数が絶対的に少ないのか


392 :362:03/11/13 00:33 ID:???
実は浅草橋に立ち寄ることがあるので、ワンツーマガジン社のポストに
このスレを一部プリントしてポストに入れて…みたいような気も…する。

393 :名無し三等兵:03/11/13 00:37 ID:???
>>392
該当ページを拡大コピーして、このスレの反応もコピーして投函キボンヌ

にしても校正者と編集……はずかしいよ、さすがに。
著者のミスとはさすがに信じられない。部隊編成の違いとかならありがちだが。


394 :名無し三等兵:03/11/13 01:20 ID:???
>>384
しかしこの機体、機銃の空薬莢はどういう処理をしてるんだ?。
この配置だと、もろにプロペラに中っちまいそうだが。

395 :名無し三等兵:03/11/13 10:47 ID:???
>>394 排出しないで回収するんじゃないか?重心の移動を押さえる&資材節約。


396 :名無し三等兵:03/11/13 18:20 ID:???
震電とかは回収だったな、たしか
空気取り入れ口に入ると墜落するから


397 :名無し三等兵:03/11/13 19:29 ID:???
>396
震電はあの小さな空気取り入れ口でまともにエンジン冷却できたのかすごく疑問。
いやまあ、仮想戦記の花形に今更言うのもなんだけどさ…。

398 :名無し三等兵:03/11/13 20:14 ID:???
>>397
できないでしょ、たぶん。一応、強制冷却ファンはついているけど。
プフィールなんかも冷却で苦労していたし、しかもむこうは液冷。震電は空冷。

素直にジェット化しちまうのがベターじゃないかな、あれって。


399 :名無し三等兵:03/11/13 20:37 ID:???
エアロダイナミクスは素人だから
偉そうなことは言えないけど、
でかい口があいてればイイというものではないのだろうとは思う。

カウルつけるよりエンジン剥き出しのほうが
冷却効率がイイというワケではない事から考えても。



400 :名無し三等兵:03/11/13 20:52 ID:???
細いけど結構面積あるんじゃないか、あれ。
もし足りないんならジェット化するにしても増積せにゃならんだろし。

401 :名無し三等兵:03/11/13 21:50 ID:???
「北斗」金がないから冒頭チラッと立ち読みしただけなんだが、
確か、機銃の発射焔をエンジンが吸い込んで、
エンジンストールを起こしたって事があったと記憶しているのだが、
あの機銃配置じゃもろに吸い込まないか?

402 :名無し三等兵:03/11/13 22:03 ID:???
>400
プラモででてた「震電改(ジェット)」は口が大きくなってたな


403 :名無し三等兵:03/11/13 22:51 ID:???
青山版だと胴体後部を燃タンにしてエンジンは背負ってたな、震電改。

404 :名無し三等兵:03/11/14 13:22 ID:???
オネアミス空軍の機体みたいなカタチになるわけか。

エンジン背負うってのは一部の飛行艇がやってたけど、ロール率とか実際どうなるんだろう。
通常の単胴機よりは遅く、双胴の機体よりは早い…ぐらいなのかな。

405 :名無し三等兵:03/11/14 14:20 ID:???
一定速度でずっと飛ぶならいいけど、推力線が重心から外れると、
スロットルを加減するたびに機首上げ・機首下げのモーメントが発生するので
操縦が面倒そうだ。


406 :名無し三等兵:03/11/14 16:15 ID:???
>>405
胴体内に内蔵がベストでしょうな
三木原版だと、インテークをP51みたいに下につけ、ジェット化していた
ただ、もう少し取り入れ口でかくないとヤバイ気もするが


407 :名無し三等兵:03/11/14 18:59 ID:???
あと、FODの吸い込みが……(((゚д゚)))<三木原版ジェット震電

……金網でもつけるのかな、インテイクに。

408 :名無し三等兵:03/11/14 19:46 ID:???
>>407
F16はどうやっているんだろ?
それに近かったりして


409 :名無し三等兵:03/11/14 20:12 ID:???
F−16は前脚がインテークの後ろにあるからタイヤが巻き上げた物を吸い込む心配が少ない。
それでも不具合があったらしくて改設計されてるらしいが。
震電改って事になるとあの前脚が…
下面にインテーク付けるなら前に延長してその下に前脚付けた方がいいかも。
クルセーダーみたいに。

410 :名無し三等兵:03/11/15 05:32 ID:???
ほとんど軍隊の出てこない、しかし架空戦記小説に見えてしまうが実際には限りなく実録に近い
フィクション小説・・
「プラハの春」「ベルリンの秋」@春江一也

正直、架空戦記にハマるまえに「プラハの春」を読んだが、今見なおしてみて、この人が
望むべくも無いが、この時代の架空戦記小説を書いたらすごいのになると思う。

411 :名無し三等兵:03/11/15 07:26 ID:???
>>410
実録に近いの書いている人は、架空戦記は書かないよ
歴史小説のユーザーと架空戦記が重ならないのと似たようなもんだ


412 :名無し三等兵:03/11/15 08:41 ID:1BuQyiO1
>>410
その二作って筆者の個人体験を元に・・・だし奥さん外国人と息子だから
限りなく現実に近い虚構ちう事やね。

413 :名無し三等兵:03/11/15 09:39 ID:???
個人体験まんまだと、さしさわりがある展開やら、現役の人間に迷惑がかかる
とか、いろいろあったんでしょ。
あと、市井には絶対に知られてはならない微妙な部分でウソ書いても問題ないし。



414 :名無し三等兵:03/11/15 09:46 ID:???
>>409
合理的だが、そこまで変えるともはや震電ではない


415 :名無し三等兵:03/11/15 09:47 ID:???
>>410
>>413
つーか、主人公の日本人、状況が状況とは言え時間差親子丼しちゃってるしなあ・・・

416 :名無し三等兵:03/11/15 18:06 ID:???
「覇空戦記2」読了。速水(違)と芝村(もっと違)が相変わらず飛ばしてて良い。
しかしこの鈴村ってキャラ、人生への態度が芝村で性格が滝川ってのも相当なアレだな・・・
後は、仮想戦記ではおそらく初登場の某作家がいい味出してた。
一応区切りは付くけど、世界観的にまだまだ発展が可能だし、続刊きぼんぬ。

417 :名無し三等兵:03/11/15 18:45 ID:???
>>415
母親と娘をそれぞれ食っちまっているわけ?
 (((((((・・;)サササッ

メイドスキーもさすがにこれはやってないな。

418 :名無し三等兵:03/11/16 10:30 ID:???
おやこどんぶりって、大藪春彦の小説だと近親相姦の意味で使っているんだよな

実際は、414が書いているように、母親とその娘それぞれと関係しちまうこと

森村誠一がムック本で「別にいいだろう」と弁護していたのが妙に可笑しかった



419 :名無し三等兵:03/11/16 11:48 ID:???
1969年が舞台の「プラハの春」で東ドイツ反体制活動家のカテリーナとヤったかどうかは
記憶に無いが、あいまいな記述で済まされているし、実際には別離の際に乳房を吸うただけ。

一方、「ベルリンの秋」でのカテリーナの娘シルビアも、1970年のDDRでの出会い、1989〜90年の
壁崩壊の際の出会いの時も・・・その息子は主人公との間の子でもなく壁崩壊までの克明な時系列記述が、
ある種、性交の如き妙な気分にさせるのも事実。

ただ、この3冊を読んだせいで未だに「壁崩壊」の映像を見ると涙ぐむ自分がいる。
つか、スレ違いだな。

420 :名無し三等兵:03/11/16 12:13 ID:???
>>419
乳を吸うんですか、エロイ!

て、その時吸ってる奴は何歳だよ?
いい歳して吸っているならヤッているだろう、どう考えても。
なにもない奴に女がチチ吸わせるかぁ!

……なにやらエロエロな小説に思えてきた。

421 :名無し三等兵:03/11/16 12:20 ID:???
>>420
あー・・すまん。今確認した。
時間差とは言え、確かに「親娘両方食ってる」。

ネタバレになるが、母親(享年37)の方はラスト付近の別離のシーンで前出の行為を。
そして、娘(20)の処女食ってる。
でも、そんなの忘れるくらい良い話し。

422 :名無し三等兵:03/11/16 12:41 ID:???
>>421
著者本人の経験だったら神認定


423 :名無し三等兵:03/11/16 16:01 ID:???
>>421
先に この事実を知ると、外道親父と思えるのだが

そういやエバンゲリオンのゲンドウ司令も母と娘、それぞれ食っていたな


424 :名無し三等兵:03/11/16 17:00 ID:???
>>418
 そういや昔、図書館にあった大藪晴彦の解説本だったかの目次のところに、
佐藤大輔の名前がかかれてたことにエライ驚いた記憶がある。


425 :名無し三等兵:03/11/16 17:02 ID:???
あのへん、愛と幻想のファシズムとかパクっていたし、プラハのネタも入って
いたりしてな
なんにせよ、ガシェットモノのアニメはもう終わりってことだ
いい加減、スレ違いなのでこのへんでしめようや 続きやりたければ、アニメ板
あたりにいってくれぬか

架空戦記のベッドシーン……というネタなら別に話ができるかもしれない
最初は「連合艦隊ついに勝つ」の、エッチをするとタイムスリップという奴か


426 :名無し三等兵:03/11/16 17:04 ID:???
>>424
短編で大藪フォーマットのネタを書いていたり、キャラが西条と伊達だったり、
あとは毒島って奴もいたか
全部、大藪キャラクターだよな
あと、大藪春彦はメイドもやたらと出してエッチさせている
三木原のキャラにも伊達がいる
メイドはもちろんだ(爆)


427 :名無し三等兵:03/11/16 17:44 ID:???
大藪春彦もけっこう架空兵器出したり、自衛隊出したりしている
ツポレフ・ブラインダーに似たVSTOL爆撃機、なんて仮装メカも出した

離陸距離50メートル……というのを読んだときは、霧島那智かと思った
車と小火器の描写では向かうところ敵なしなんだけどなあ

思い出したけど、確か鳴海章の「ナイトライダー」、大藪氏は高く評価している
んだよな
架空戦記も案外と読んでいたかもしれない 鳴海氏は現代戦モノの人だったし


428 :名無し三等兵:03/11/16 19:43 ID:???
三木原作品のキャラは他のシリーズのキャラと被ってるよな。


429 :名無し三等兵:03/11/16 20:06 ID:???
伊達邦彦は、非情の雌豹でも出てきたなあ
その話の主人公の女とエッチして、50過ぎにもかかわらずヒーヒー言わせていた

絶倫キャラが出てくる架空戦記ってなんかあったかな?
ナッチあたりは書いていそうだが


430 :名無し三等兵:03/11/16 20:08 ID:???
>>429 「逆撃」シリーズの主人公は絶倫だよ>毎回セクースでトリップ。

431 :名無し三等兵:03/11/16 20:09 ID:???
ツゲがいたか、絶倫

でも、あの人のベッドシーンって全然エッチじゃないんだよなあ
萌えない


432 :名無し三等兵:03/11/16 20:11 ID:???
>>429
あれって絶対「連合艦隊ついに勝つ」のパクリだよなぁ。

433 :名無し三等兵:03/11/16 20:13 ID:???
>>429
「第七の空母」

434 :名無し三等兵:03/11/16 20:22 ID:???
>>433
提督じゃなく、ヤンキーの若い奴か
日本の娘とエッチしたと思ったら、別の白人女も食っていたな、畜生


435 :名無し三等兵:03/11/16 20:45 ID:???
霧島那智の本に、
日本工作員がアメリカに潜入、
ドーリットルの奥さん(夫が東京爆撃の訓練の為に不在、よって欲求不満)と関係を持ち、
断片的な話を聞き出し米海軍の動きを知る、って下りが。
一度ぐらいしか出てなかったけど。

436 :名無し三等兵:03/11/16 20:51 ID:I3UbFoPq
>>427
「ナイトダンサー」では。
個人的には「シャドーエコー」に出てきた「ジャンボを逆立ちさせる男」という
肩書きが素晴らしいと思った。

437 :名無し三等兵:03/11/16 20:56 ID:???
>>436
あ、そっちだ
じゃないか、続編に大藪氏が帯で推薦文書いていた記憶が

最近、鳴海さんナニ書いているんだ?
文学モノで似た名前を見た記憶もあるんだが

438 :名無し三等兵:03/11/16 21:14 ID:???
>>428
彼はネット上の友人の名前を借りる事がよくあるからね。
超弩級空母大和とクリバーのハワイ戦では「戦死者募集」もかけてる。

さらに、林譲治氏や青木氏の作品にも同じ人がでてきたりする。

439 :名無し三等兵:03/11/16 21:16 ID:???
>>438
編集者の名前借りるのは、余所の作家もよくやることらしいが

鮭のキャラの名前は某出版社の編集と関係者……という話を聞いたことある



440 :名無し三等兵:03/11/16 21:19 ID:???
新巻センセイは今は要塞シリーズに回帰、か

億のカネつくったし、余裕で執筆だろうなあ


441 :名無し三等兵:03/11/16 21:34 ID:???
そーいや、菅谷 充のレースモノって架空戦記じゃないんだよな
テレビつけたら、衛星でイニシャルDの劇場版やっていた。

442 :名無し三等兵:03/11/16 21:41 ID:???
>>435
絶対になっちは当時のドゥリトル大佐の奥さんの年齢調べずに書いたな。


443 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/16 21:55 ID:???
旭光の艦隊3と絶対国防圏を死守せよの3が出てますた。

一皮剥けたと信じたいがさて…。

444 :名無し三等兵:03/11/16 22:15 ID:???
>435
擬音の谷は特務機関がらみで結構濡れ場が多かったような。
あと要塞で、やった相手に自爆テロされたスミノフの司令官がいたと思う。

>440
もともと鮭は金をもっているらしいから、執筆自体が道楽みたいなものでしょう。
10年ぐらい前の紺碧の本で仙台以北最大画廊を持っているっていうだれかのコメント
を見た記憶がある。



445 :名無し三等兵:03/11/16 22:18 ID:???
今や無き谷のほうか。
たしかに濡れ場を読んだ記憶がどこかにあるな
中国の科学者を日本の女スパイが身体で落とすとかそんな感じだった

446 :名無し三等兵:03/11/17 00:17 ID:???
なっち新刊は、やつ最高傑作として残りそうだ
どうしようもないストーリー構築能力を、最大勢力としてどうしょうもない艦隊を
置くことで説得力のあるものとしてしまった
つか読んでて違和感のないなっちって初めてだったよ(w


447 :名無し三等兵:03/11/17 12:06 ID:???
>>439
村松マスミ少尉・・・まさか本人も10年近くたって「萌えキャラ」に再生されるとは思いも・・・散々ガイシュツか

448 :名無し三等兵:03/11/17 20:10 ID:???
今週のJブック、「北斗燃ゆ進撃編」が10位でした

あとはなにも入ってないな。中盤は発売数も少ないし。
と思ったら……紀伊国屋で「サブマリン戦艦空母大和」が84位
北斗は42位


449 :名無し三等兵:03/11/17 21:34 ID:???
擬音の谷氏の濡れ場はデフォだった覚えが

超大本営大和シリーズでは宇宙氷説のトンデモ学者ハンス・ヘルビガーが
エーファ・ブラウンとオーラルセクース
超帝国無敵艦隊シリーズでは伏見宮が芸者とズコンバコーン。
おまけに芸者はスパイで情報ダダ漏れという展開

というかWW2の頃にはヘルビガー死んでなかったか。
というなんともアレでナニな描写の連続でした。好きだけど

450 :名無し三等兵:03/11/17 21:44 ID:???
やるなあ、宮サマとナニのシーンとは 見直した!



451 :名無し三等兵:03/11/17 23:36 ID:???
おお、伏見宮が昭和14年に
奥さんを亡くしていることを生かした渋い設定・・・・なわきゃ無いよな。

452 :名無し三等兵:03/11/18 00:11 ID:y6h/wa9W
エロシーンが描きたいハァハァ

453 :名無し三等兵:03/11/18 01:23 ID:???
>>444
>10年ぐらい前の紺碧の本で仙台以北最大画廊を持っているっていうだれかのコメント
>を見た記憶がある。

確か大石英司だと思う
新巻氏は、札幌でいくつかのビルのオーナーをしてる話も読んだ記憶がある。

454 :名無し三等兵:03/11/18 01:46 ID:???
荒巻は建設会社経営とも聞いたぞ。

455 :名無し三等兵:03/11/18 01:52 ID:???
>>448

 紀伊国屋と文教堂じゃ、売れ筋ぜんぜん違うね。

456 :名無し三等兵:03/11/18 02:24 ID:???
>>455
小説だけ抜いてみると、そんなに変わらない
ただ、ハーレクインはな
文教堂、なんかフェアでもしかけているのかな

457 :名無し三等兵:03/11/18 02:54 ID:???
架空でのエロというと
アメリカ本土決戦でのレイープシーンしか出てこない。。

458 :名無し三等兵:03/11/18 06:27 ID:???
>>457
あれは無残だったね・・・日本軍もけして正義の軍隊ならずという、
檜山良昭のバランス感覚がよく出ていた。
いまだと何、メイドスキー?


459 :名無し三等兵:03/11/18 10:14 ID:???
>>458
立派なことをいっている共産主義の人が実は強姦魔
社会主義好きな人間がいたらさぞ怒ったろうが、拉致問題見るとな
書いたのが拉致発覚前で、日本共産党のセクハラ問題よりも当然前
一方、日本軍にも外道たちがいて、民間人なんか構わず戦争やるの
が普通と言ってるし、両方共ひでえ奴らがいて平然としている 青臭い
のはせいぜい大隊長止まり

檜山さんのアメリカ本土がちょっといやなのは、下級の兵士たちが強
姦して、士官はやらないってところで
実際は、幹部がゲリラの処刑を喜んでやったり、度胸付けと称して、
チーマーみたいな感じで見栄の張り合いで殺したりと、鬱話がいっぱい
でも、余所の軍隊でもそういうのってやっていたんだろうな


460 :名無し三等兵:03/11/18 12:10 ID:???
考えてみると、強姦よりは芸者遊びとかのほうが、まだマシだよな


461 :名無し三等兵:03/11/18 13:32 ID:???
中岡氏の新刊読んだひといますか?
国際連盟vs国際連合か。ちょっとそそるな。

462 :名無し三等兵:03/11/18 16:02 ID:???
確かアメリカ本土決戦でも日本本土決戦でもソ連本土決戦でもあるんだっけ?>強姦シーン

463 :名無し三等兵:03/11/18 19:01 ID:???
日本本土決戦は、女装した日本兵を女と思ってヤンキーが襲って
返り討ち、だったはず。
ソ連本土は知らない。


464 :名無し三等兵:03/11/18 19:11 ID:???
ソ連本土決戦には、強姦シーンは無かったはずだと思う。

465 :名無し三等兵:03/11/18 20:43 ID:???
>>461
 地球連邦か。

466 :名無し三等兵:03/11/18 21:43 ID:???
>>459
リンドバークが書いていたりしますよね。
耳でネックレスとか、金歯を収集とか・・・。
道を歩いて居たら機銃掃射を受けたとか。

467 :名無し三等兵:03/11/18 22:39 ID:???
東部戦線では、ドイツ軍はけっこう住民虐殺。
ベルリン攻防戦では、ソ連軍がドイツ女性を強姦しまくり。

海軍人気って、この手の嫌なエピソードが少ないこともあるのかな。
沈んだ敵艦の乗員をレイプ……なんてことはあまり起きそうにない。


468 :名無し三等兵:03/11/18 22:39 ID:???
鉄鎖3読了。おいおいおい・・・今度はそこ上陸かよ。ムチャクチャな展開になってるんだが。


469 :名無し三等兵:03/11/18 23:03 ID:???
>461
悪くないと思う。
しかし、敵になっても味方になってもフランスって影が薄いな


470 :名無し三等兵:03/11/18 23:40 ID:???
>468
第5章の「空母躍り食い」というサブタイが
全てを表しているかとw
築地の魚河岸に突っ込むエンプラに大笑い。

471 :468:03/11/18 23:57 ID:???
>>470 まったくだが、まだネタバレは早いぞ。

472 :470:03/11/19 00:12 ID:???
>471
スマソ。逝ってくる。

473 :名無し三等兵:03/11/19 05:45 ID:???
とりあえずピカレスク系火葬だとこれが一番突っ走っている気がする
あらすじしか読まなかったが。今は書店でも見当たらん

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4786630306/ref=sr_aps_b_/249-6615303-3116322
超潜空戦艦「信長」の作者だけのことはある。

474 :名無し三等兵:03/11/20 06:55 ID:???
秋月達郎、あンた何書いてんだ?(苦笑

475 :名無し三等兵:03/11/20 11:27 ID:???
>>471
帯を見るとネタバレしているからなあ
疑問なのは、カヴァーをそれに合わせなかったことだ
絶対にインパクトあったはずなのに


476 :名無し三等兵:03/11/20 14:52 ID:???
俺は最近、「超」とか「空」とかがタイトルに入ってる作品は全部同じ人が書いてるんじゃないかと疑いたくなる。


477 :名無し三等兵:03/11/20 16:20 ID:???
>>476
中の人のパーツが7割くらい一緒だったりして


478 :名無し三等兵:03/11/22 21:59 ID:6jMnnTRh
今月、コスミックと有楽、弾数多いなあ。
まるで飽和射撃状態じゃw

下がりすぎにつきage

479 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/22 22:19 ID:???
>478
もしかして最後の徒花?
なんか中途半端な幕切れ多い感じだし。

480 :名無し三等兵:03/11/23 09:24 ID:???
>>476
ラバ空も?

481 :名無し三等兵:03/11/23 10:44 ID:???
>479
たしかに、ちゃんと終戦まで書けている火葬戦記も少ないなあ。
あっけない幕切れというか、竜頭蛇尾というか、打ち切りくさい
というか、そんな話大杉凸(`.´メ)

482 :名無し三等兵:03/11/23 17:02 ID:???
 打ち切りに間違いありません。

483 :名無し三等兵:03/11/23 20:13 ID:???
じゃ、作者の構想通りで完結した作品って何がある?

全盛期にシリーズ完結した作品はある意味幸福だったのかな?

484 :名無し三等兵:03/11/23 20:59 ID:???
>481
打ち切りならあきらめもつくが、
ラバ空はあきらめがつかないぞヽ(`Д´)ノウワァァン

外伝で各自脳内補完するようにっていうのはなあ…


485 :名無し三等兵:03/11/23 21:23 ID:???
 もし作者がロバ空の続編をインターネットで個別に販売すると言ったら、
いくらで買う?

486 :名無し三等兵:03/11/23 22:25 ID:???
>>483
紺碧?
88艦隊?

487 :名無し三等兵:03/11/24 00:11 ID:???
>>483
大日本帝国欧州電撃戦史
ちゃんと終戦まで書いてるし、その後の世界情勢まで描かれてる

488 :名無し三等兵:03/11/24 00:51 ID:???
やっぱり3巻くらいで終戦まで書くのは難しいか?
「軍艦越後の生涯」が3冊で終戦だったが、後半はダイジェスト
の感じも少ししたな。

489 :名無し参等兵:03/11/24 11:46 ID:???
文庫版で佐藤大輔の『征途』を読了したのですが,この中に登場する
日本の宇宙開発を邁進させる「先生」の元ネタがわかりません。
現実にモデルとなった方がいるのでしょうか?

490 :名無し三等兵:03/11/24 12:28 ID:???
>>489
田中真紀子

491 :名無し三等兵:03/11/24 12:46 ID:???
>489
同じ質問を昔、佐藤大輔スレでしたことがあります。
その時の答えは
「特定のモデルは存在せず、宇宙SFを書いている人(小松左京氏や
野田昌弘氏?)や、御大の願望めいたキャラクターが凝縮した存在
ではなかろうか?」という話でした。

492 :名無し三等兵:03/11/24 16:38 ID:???
2003年戦艦武蔵は今から考えれば北朝鮮ネタ満載だったな・・・

493 :名無し三等兵:03/11/24 18:12 ID:???
>>489 吉田茂との結びつきや容貌からして、野田昌弘宇宙軍大元帥が大本となっていると思われる。
一人で物事を進める糸川タイプじゃなくて、プロデューサーだし。

494 :名無し三等兵:03/11/24 19:29 ID:???
>>493
でも、爆死しているんだよな

ところで仮に北海道が独立したとして、問題はエネルギーだろうな
石炭あるといっても石油には叶わない
ソ連から安値(あるいはロハ)で入ってこないと経済維持できない

北朝鮮経済が駄目になったのは、ソ連崩壊で石油がロクに入らなくなった
ため、という話を聞いている
北海道独立、ソ連衛星国になった場合、同じことが起きるだろうね


495 :名無し三等兵:03/11/24 19:52 ID:???
南樺太油田を全力で開発し照れば話は別、かもな。

496 :名無し三等兵:03/11/24 21:08 ID:???
あのへん、どっちにしろソ連との利権争いの争点になったろうね
友邦国(衛星国)でも、ソ連としてはタガをはめておきたいから、
いちゃもんつけて「共同開発」とかね

冷戦期、ソ連の衛星国は結局まともに独立できなかったからなあ
前に誰かが書いていたプラハの悲劇が関の山で

にしてもグルジアにはびっくりだよなあ
シュワちゃん辞任
加州のシュワちゃんもどうなるやら


497 :名無し三等兵:03/11/24 21:25 ID:???
グルジアのはシェワルナゼ


498 :名無し三等兵:03/11/24 22:49 ID:???
>>497
いや、だから略してシュワちゃんかと。

シュワルナゼちゃん


499 :名無し三等兵:03/11/24 22:51 ID:???
>>498
「しゅ」
じゃなくて
「しぇ」

500 :名無し三等兵:03/11/24 23:06 ID:???
ぐぐったら、しゅわるなぜ もけっこうあるぞ

シェワルナゼ 1310
シュワルナゼ  652

書籍だと「シュワルナゼ 希望」なんてものもある。
ただ、日本政府がどっちを公式のものとして呼んでいるかは不明。
中央アジア研究所は シュワルナゼ
毎日新聞は シェワルナゼ
NHKはどうだろう?


501 :名無し三等兵:03/11/24 23:10 ID:???
>>500
外務省の表記は
シェヴァルナッゼ
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/georgia/data.html

502 :名無し三等兵:03/11/25 06:33 ID:???
NHK

シェワルナゼ大統領の辞任から一夜明けた旧ソビエトのグルジアでは、・・・

11/24 18:48

503 :名無し三等兵:03/11/25 08:52 ID:???
カタカナで外国人の名前を記すのがそもそも無理なので、
あんまり熱くならぬようご注意。

504 :名無し三等兵:03/11/25 09:12 ID:???
そもそもウムラウト的な発音なのかもな。

505 :名無し三等兵:03/11/25 12:30 ID:???
テレビ東京でも シェワルナゼ

テレビメディアでは シェ みたいだね

となると シェワちゃん?
やっぱし言いにくいなあ。

ところでシェワルナゼ氏というと、吉田戦車の漫画単行本「戦う軍人君」の中で、
みっちゃんのお母さんが自宅に呼びつけて娘の前でウソな行為をやらせてい
た記憶がある
確か、キャビアとイクラが同じだとか何とか


506 :名無し三等兵:03/11/25 15:55 ID:???
つか、ソ連外相の時代からシェワルナゼと表記されてたはずだが。

507 :名無し三等兵:03/11/25 16:07 ID:???
「シェワルナゼ」を「シュワルナゼ」なんて言うのは、
「シミュレーション」を「シュミレーション」と言うようなモンだ。


508 :名無し三等兵:03/11/25 16:17 ID:???
「シェワルナゼ」を「シュワルナゼ」なんて言うのは、
「リーガン」を「レーガン」というようなもの。

509 :名無し三等兵:03/11/25 16:54 ID:???

http://cnn.co.jp/world/CNN200311230001.html

シェワルナゼとシュワルナゼが混在している

 いい加減、スレ違いだからやめないか、この泥仕合?


510 :名無し三等兵:03/11/25 19:23 ID:???
>508
もともとリーガンと日本語表記されていたのを、
本人の希望でレーガンとしたって聞いたぞ

511 :名無し三等兵:03/11/25 20:11 ID:???
>>508
リーガンとレーガンじゃアルファベットの綴りが違うぞw


512 :名無し三等兵:03/11/25 23:50 ID:???
リーガンといえば紺碧にいなかったか?


513 :名無し三等兵:03/11/26 00:30 ID:???
>>495
樺太のオハ油田は北の方だよ。
だから、ポーツマスでもロシアは絶対に樺太全島の割譲は認めなかった。

514 :名無し三等兵:03/11/26 00:32 ID:???
>>512
超空母スペリオルの中の人だっけ。

515 :名無し三等兵:03/11/26 01:03 ID:???
ダックリーガンの方ね。

そういや、アレの最新刊もでてるが、金がないのでまだ買えない。
あと3巻程度で本当にカタがつくんだろうか?>飯島新旭日

516 :名無し三等兵:03/11/26 15:08 ID:???
>>513
近年じゃ南樺太沿岸にも多数発見されてるが。

517 :名無し三等兵:03/11/26 15:14 ID:???
>>515
|-`).。oO(そんなモン、買うなよ)



518 :名無し三等兵:03/11/26 21:12 ID:???
今更ながら「クリムゾンバーニング」に手を出してみた。取り合えず1〜2巻。

猫かぶりとか源氏物語とか、なんつーか川原泉ネタなのか?

519 :名無し三等兵:03/11/26 21:34 ID:???
>>518
妹の源氏物語解釈は、川原泉と正反対だな
ちなみにリアル妹がいる兄の大半は、妹に萌えることはほとんどないぞ
妹の方も兄に萌えることはほとんどない


520 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/26 23:10 ID:???
今月のガケーンは超空の叛撃3(完結)のみ。
次月は、日米開戦せず!!5とか、遠藤御大の究極の〜3とか、非戦2とか、
日本世界大戦2とかが出るらしいが、さてこのうちどれだけ出るか。

521 :名無し三等兵:03/11/26 23:15 ID:???
すいません。実は、うちの妹はクリバー読んで、顔を赤くしていました。
戦闘シーンは一巻が難しくてわかりにくいけど、二巻は面白かったそうです。

三巻の反応が今から楽しみです。へへへ


522 :513:03/11/26 23:54 ID:???
>>516
「近年」になってようやく発見されたんだろ?
発見されるまでに北日本が崩壊してしまうのでは?

523 :名無し三等兵:03/11/27 00:38 ID:???
>>521
 へへへじゃないっ!  へへへ

524 :名無し三等兵:03/11/27 01:34 ID:???
>513
独立したのなら、その狭い領土内での地質調査はかなり進展するのでは?
と前向きに解釈してみたり。

525 :名無し三等兵:03/11/27 05:44 ID:???
>>521
靖国の下りを読んでどう感じたかを小一時間……


526 :名無し三等兵:03/11/27 10:20 ID:???
>520
究極3が出るのか。今度は随分早いな。
2巻が売れたのかな。


527 :名無し三等兵:03/11/27 15:52 ID:???
やべぇ、カバーイラストだけで超空買っちまった(鬱


528 :名無し三等兵:03/11/28 03:29 ID:???
超空の1・2を珍しく買ってしまったのだが・・・そんなに売れてなかったのか?
過去ニ作は6巻までやったのに・・・

529 :名無し三等兵:03/11/29 02:56 ID:???
11月上旬 原子力潜水艦『クルスク』 (仮)(北野左近)
11月中旬 最終連合艦隊『大和』 (仮)(夏目秀樹)

 あれっ? なんだか来月の白石、まともっぽい……

530 :名無し三等兵:03/11/29 03:17 ID:???
クルスクって沈没したアレだろ
どうするつもりだ?

531 :名無し三等兵:03/11/29 05:57 ID:???
今の架空戦記業界って、
御大・ノビー・谷、そしてメイドスキーを擁する中公。
時代モノにシフトをうつしつつある学研。
火葬で保ってるコズミックの三強に
白石なんかが食いついてる構図なのかね?

532 :名無し三等兵:03/11/29 09:08 ID:???
>530
そりゃあ沈んだのは見せかけで、
太平洋戦争時にタイムスリップして以下略

533 :名無し三等兵:03/11/29 14:51 ID:???
まじにそれっぽいな。

534 :名無し三等兵:03/11/29 19:44 ID:???
>>532
むしろ日露戦争

535 :名無し三等兵:03/11/29 19:57 ID:???
>534
どの時代にタイムスリップしても
結局、魚雷発射時に爆発しちゃうんだろ>クルスク

536 :名無し三等兵:03/11/29 20:25 ID:???
>>511
ロナルド・レーガン大統領は、ずっとリーガン表記であったのを大統領選挙の
有力候補になったあたりで各マスコミが一斉にレーガン表記に変えた。
無名俳優出身の超タカ派知事、くらいの認識は識者にはあったけど。
それまで日本では完全に無名だったので、混乱はまったくなかったと記憶している。

537 :名無し三等兵:03/11/29 22:26 ID:???
 もし野島好夫氏が、白石じゃなくて他の出版社で本を出してたら、かなり王道を行く
作家になった可能性があるんだがな……。白石が囲ってるのか? 

538 :名無し三等兵:03/11/30 00:55 ID:???
>>536
綴りが違うのに呼び方間違う方が阿呆。

539 :名無し三等兵:03/11/30 18:59 ID:???
野島氏は白石社長から借金しているという噂だ。だから白石のために頑張らないといけないらしい。
それでも足りなくてドカタまでやっているというが、その真偽のほどはわからん。

540 :名無し三等兵:03/11/30 21:28 ID:???
作家の内情なんかどうだっていい。
興味があるのは作品だけ。

541 :名無し三等兵:03/11/30 21:38 ID:FF0gg2zp
 白石で唯一売れてるのは野島氏だけ。1万五千部は固いから、出版社も金を貸すぐらいの
ポジションではある。
 問題はそれだけの実績を持ちながら、他社に営業に行かなかったこと。1万五千も売れるなら、
架空戦記を出してるたいていの出版社は、喜んで迎え入れてくれるはず……ドカタなんかやる
必要ないのに。

542 :名無し三等兵:03/11/30 21:45 ID:???
真意の程はわからんな、たしかに
いいんじゃないの、白石で。余所とつきあっても出版点数がいきなり倍になる
もんじゃないし
というか、多作は下手すると筆が荒れるからな

543 :名無し三等兵:03/11/30 23:46 ID:???
「クルスク」発見。
パラ読みしたが、結局タイムスリップもの。
・・・つまらん。

544 :名無し三等兵:03/11/30 23:49 ID:???
>543
タイトルは何でしょうか?
原子力潜水艦『クルスク』でいいのかな。

545 :名無し三等兵:03/11/30 23:57 ID:???
主に仮想戦記モノだしてる出版社で本年度決算乗り切れない=倒産する所が1社あるそうな。


546 :名無し三等兵:03/11/30 23:57 ID:???
ttp://www.mystery.or.jp/kaiho/0311/kitano.html
『クルスク』の作者の自己PR。
いろんな意味ですごい人っぽいです。


547 :名無し三等兵:03/12/01 00:17 ID:???
>>545架空出してるところは中公以外、みんな経営危機。

548 :名無し三等兵:03/12/01 00:51 ID:???
>>546バカサギって、そんなに親切なのか?信じられん!嘘だ。嘘だと言ってくれ!

549 :名無し三等兵:03/12/01 01:00 ID:???
親切と有能は一致しない

550 :名無し三等兵:03/12/01 01:04 ID:???
有能な研究者が有能な教師たりえないのと同じことだな。
日本の大学は同じ教授がどちらもこなしてるところにも問題がある。
板違いスマソ。

551 :名無し三等兵:03/12/01 12:38 ID:tpD3fFJS
>>547 コスミックは調子いいらしいよ。時代文庫とかミステリーとか、架空戦記以外のジャンルに
手堅く進出してるらしいから。

552 :名無し三等兵:03/12/01 12:50 ID:???
内部情報。コスミックは自転車操業。以上。

553 :名無し三等兵:03/12/01 12:58 ID:???
内部とか潰れるとかは撹乱だろ
あんまり気にしないこと
本当なら、来年の頭に結果が出るんだから


554 :名無し三等兵:03/12/01 14:19 ID:???
>>553
前年度・本年度上半期も悪くて現時点でも悪けりゃ正月待たずに倒産ケテーイ。これが覆った前例無し。

555 :名無し三等兵:03/12/01 15:01 ID:???
とりあえずそれが事実なら、放置しとけよ
先行して書きこむことになんか意味あるのか?
それとも「俺は知っている」という自己顕示か?
くだらねえ
正月まで一ヶ月かそこらだ ほっとけばいい

556 :名無し三等兵:03/12/01 15:51 ID:???
架空戦記は 昔は読んでたけど今はねー
SFってのは1つ,2つのうそを取り混ぜてそれらしく書くものだろ
今の架空戦記は、まるっきり うそだらけだから
白けちゃうんだよね

557 :名無し三等兵:03/12/01 15:54 ID:???
時空モノに手を出すのは結構だが、最近は設定にアラが目立ちすぎるな。

558 :名無し三等兵:03/12/01 16:21 ID:???
>>554
 それだけ詳しいのなら、どこの出版社か言ってよ。

559 :名無し三等兵:03/12/01 16:22 ID:???
>>557 むしろターミネーター空母ぐらい飛んじゃった方が面白い。

560 :名無し三等兵:03/12/01 17:02 ID:???
>>556
>SFってのは1つ,2つのうそを取り混ぜてそれらしく書くものだろ

だれがそう決めたの?
 宇宙モノなんかは嘘だらけだと思うが
 未来社会モノもそうだろうな
 過去モノはそうじゃないと?

 SFって、「なんでもあり」じゃないのかな
 定義づけやりはじめると、ゲバ棒ふるって内輪で殺し合いやってる連中と
同じになっちゃうよ?


561 :名無し三等兵:03/12/01 17:13 ID:???
>SFって、「なんでもあり」じゃないのかな
論理的整合性のない「なんでもあり」は「出鱈目」と言う。

562 :名無し三等兵:03/12/01 17:21 ID:???
>>558 白石とコスミックのどちらかだろ。


563 :名無し三等兵:03/12/01 17:24 ID:???
>>561
コントロールされた出鱈目をSFと言うのだよ。


564 :名無し三等兵:03/12/01 17:26 ID:???
ふふふ
架空戦記ごときがSFを名乗るなど片腹痛いわ、バカどもめ


565 :名無し三等兵:03/12/01 17:27 ID:???
>>562 本業の業績がいい白石がつぶれるわけなかろう。コスミックもそのような状態だと
いう話は聞いたことがない。最近名前の出てきた出版社だからと、適当な会社名を挙げるのは
迷惑だからやめれ。本当に危ないのはは●●●●だ。

566 :名無し三等兵:03/12/01 17:29 ID:???
スレが荒れ始めましたな

SFの人は専用板にお戻りください
あと、倒産その他、人心を不安させる情報のアップも無用の混乱をもたらすだけです
貴殿の言われるように倒産する会社が出るなら、出た後に放っておいても名前が出て
話題になります。しかも(貴方の主張が正しいなら)一ヶ月以内に起きるのでしょう?
一ヶ月なんてあっという間です。その時になってまたお越しください。今は引き取って
くださいな

567 :名無し三等兵:03/12/01 17:55 ID:???
Jブックのランキング、超空の叛撃 6位

その他、戦国モノが学研は続々ランクインしてました
強いね、戦国モノ


568 :名無し三等兵:03/12/01 18:11 ID:???
●●●●●ー●が危ないって聞いたんだけど、マジ?

569 :名無し三等兵:03/12/01 18:12 ID:???
スルーね
よろしく


570 :名無し三等兵:03/12/01 19:58 ID:???
>>559
まー最近一番まともな設定だったのは橋純の「幕府世界」かな。

>>564
ペリーローダン読めよ。あれも架空戦記のようなもんだ。
俺読み始めてから6年経つが、まだ日本語版の275巻までしか読めてないぞ。

571 :名無し三等兵:03/12/01 21:20 ID:???
荒れてるな〜
ジャンルで判断するな !!
SFでも屑は屑、火葬でも傑作は傑作、常識でしょ。


572 :名無し三等兵:03/12/01 21:24 ID:???
>>565
株式会社でも常に危ないの世の中なのに有限会社じゃ・・・・

573 :名無し三等兵:03/12/01 21:48 ID:???
超空結構売れたか。最後は打ち切りっぽいけど
もし次があるならタイムスリップで現れた自衛隊に
世界が恐怖して米独ソで対日包囲網をしくとかやらんかなあ

574 :名無し三等兵:03/12/01 21:52 ID:???
コスミック出版って有限会社だったのね・・・。


575 :名無し三等兵:03/12/01 22:05 ID:???
コスミックはもともと(株)コスミックインターナショナルだけだったのだが、税金対策で編集部をコスミック出版として分社したの。

576 :名無し三等兵:03/12/02 01:27 ID:???
>>575
経緯は解るが企業が大抵、そういう名目で分社・子会社作るのは
そこに負債押し付けてお荷物社員ごと片付ける為なんで今後が気になる。

577 :名無し三等兵:03/12/02 01:42 ID:???
 お荷物作家も一緒なのか?

578 :名無し三等兵:03/12/02 03:06 ID:???
>>567
 学研の歴史ものはまだまだ人気が続くとして、ジェイブックの総合ランキング見た?
 もうなんつーか、アイドルの写真集とライトノベルスしか売れてないって感じじゃん……
 片寄ってないか?あんまりにも。

579 :名無し三等兵:03/12/02 11:29 ID:???
>>576分社して処分はありうるな。当然お荷物作家Bも一緒だ。

580 :名無し三等兵:03/12/02 13:15 ID:???
荒れてクソスレ化しつつあるな
SF板の人間が馬鹿にするわけだ


581 :名無し三等兵:03/12/02 13:59 ID:???
今月末は不作だったからなー。

582 :名無し三等兵:03/12/02 16:11 ID:???
>>580
お前みたいな厨房丸出しな阿呆がいなけりゃ尚良し。

>>581
つか、段々酷くなってる。戦国モノも然り。「眩・関ヶ原」なんて、あの理屈じゃ神武天皇まで蘇りそうだ。

それよか、柘植氏の新作のカバー・イラスト、信長=原田泰造、チンギス・ハーン=ヤクルトのラミレスだそうだ。


583 :名無し三等兵:03/12/02 16:18 ID:???
阿保はどっちだ?
そもそも架空戦記なんぞ読むヤツは頭が悪いから仕方ないけどな


584 :名無し三等兵:03/12/02 16:30 ID:???
SF >       架空戦記

決定だな、ふふん

585 :名無し三等兵:03/12/02 16:35 ID:???

  なんじゃこりゃ

  どっちも頭冷やせや しばらく巡回から外すわ

586 :名無し三等兵:03/12/02 16:45 ID:???
>>584は莫迦なのか? だったら何故にこのスレに書き込むw


587 :名無し三等兵:03/12/02 16:47 ID:5oT+oI/f
>>583 「阿呆」ぐらい間違わずに書けよ(w


588 :名無し三等兵:03/12/02 16:56 ID:???
「阿呆」を「アホ」と打ち込む無知な奴がよく間違ったりする。


589 :名無し三等兵:03/12/02 17:20 ID:???
>>582

 架空戦記にしても架空歴史(戦国もののこと)にしても、けっきょく作家も出版社も同じものは
イヤだということで次々新機軸を狙っていくんだけど、それがどんどん袋小路にはまっていくよね。
架空戦記でいえば、タイムスリップという新機軸が当たったとみるや、とことんまでやり尽くすし。
かたや架空歴史小説も、新機軸を探して死んだ人間がよみがえったりというトンデモの方向にハマ
ってしまう……。
 読者からすればさ、十年一日のごとく信長であっても、そういった袋小路に進むのではなく、
質や視点の違った信長の方がかえって読みたいと思う。
 漏れはそろそろ、「マトモな信長(だけじゃないけど)」の方が、かえって読みたくて仕方がない。
架空戦記もそう。「マトモなシミュレーション戦記」が読みたいよ。地に足が着いてる……

590 :名無し三等兵:03/12/02 20:15 ID:???
「我等がクラブにようこそ、ミスター・>>589」( ̄ー ̄)ニヤリッ
http://www.asahi-net.or.jp/~it2t-oosm/seizon/index.html


591 :名無し三等兵:03/12/02 21:09 ID:jBbmwXgc
架空戦記がもはや青息吐息なのはわかるけど、売れ筋の本は
どのくらい売れているんだろう?

佐藤大輔とかでも1万5千程度なのかな。

592 :名無し三等兵:03/12/02 21:50 ID:???
>>591
そもそも新作がでていない気が…

593 :名無し三等兵:03/12/02 22:33 ID:???
大ちゃんの最後の架空戦記ってなんだろ? 皇国〜?
北朝鮮クーデターは クーデターモノ だよね?


594 :名無し三等兵:03/12/02 22:38 ID:???
>592
前に出たのが、佐藤大輔スレpart2の時。

595 :名無し三等兵:03/12/02 22:58 ID:???
>>593 「架空戦記」と「仮想戦記」の分別ぐらい汁。


596 :名無し三等兵:03/12/02 23:26 ID:???
593じゃないけどつかねーよ。教えてくれ。

597 :名無し三等兵:03/12/02 23:27 ID:???
原理さんが増えたなあ
大輔たんがよく描く「自分が正しいと確信しているヘンな人たち」かな?


598 :名無し三等兵:03/12/02 23:28 ID:???
ただ単に荒らしたいだけだろ。

599 :名無し三等兵:03/12/03 00:32 ID:???
ま、マターリ逝きましょうや。

吉田の鉄鎖3読了。666の黙示録艦隊(アポカリプス・フリート)で笑わせてもらった。
護衛空母36隻の名前で爆笑。デス・スターとかデス・クリムゾンとかデス・
ウィッシュとか。映画マニアなんだろうな。
そういやあ、佐藤御大も攻撃隊のコードネームでセーラームーンとか書いて
たなあ(遠い目)。

600 :名無し三等兵:03/12/03 00:40 ID:???
架空戦記っつーのは、まず有り得ない設定。

仮想戦記っつーのは、いわゆる「ケーススタディ」で起こり得る選択を選んだらどうなるか、
を想定して描くシムシビライズみたいなもんか?

そーいや、信長に関しては普通に正攻法で今川を破ったって説がようやく陽の目を見たみたいだが。

601 :名無し三等兵:03/12/03 00:47 ID:???
>591
もう少し出てる。佐藤氏はやはり別格。

602 :名無し三等兵:03/12/03 01:41 ID:???
600は佐藤大輔の「主砲射撃準備よし」の定義をそのまま書いているだけなのでは。
あのボードゲーム上の定義を今出ている本に適用しようというのも乱暴。

595が佐藤大輔を架空戦記と呼ぶなと言いたいのなら
最初から具体的にそう言えばいいのに。

603 :名無し三等兵:03/12/03 02:38 ID:???
>>601
そうか…

チッ、ということは、もうしばらくは次を書く気はないな

604 :名無し三等兵:03/12/03 10:38 ID:???
>>602
佐藤原理房か
他ならぬ佐藤氏が、そういう相手を一番嫌っているのを気付いてないんだろうなあ
佐藤氏がこのジャンルから遠ざかった一因にもなっているのに

605 :名無し三等兵:03/12/03 12:49 ID:???
原理や定義の話はそろそろやめませんか?

衰退をより加速化させるだけみたいな気がする


606 :名無し三等兵:03/12/03 12:50 ID:???
 ファンってありがたいものだけど、ときどきドキュンなのが出てくるからありがた
迷惑だろうね。胡桃沢先生をいきなり刺してしまった女とか……

607 :名無し三等兵:03/12/03 16:14 ID:???
>>602
えーっと・・・佐藤のは新世界最終戦争しか読んだ事無いんだが・・・
荒巻鮭とか羅門と「日本国初代大統領桜木健一郎」とかに影響を受けて、あとは自分の時空マニヤとしての
意見を付け加えたんだが・・・そうか佐藤と同じ所に辿り着いたか・・・うーん・・・ま、いっか。

それで?別に
火葬戦記=荒唐無稽 
仮想戦記=現実に起こり得た(起こりうる)他の世界を想定して描く(だから時として未来予言になってしまう
        事もある)

架空戦記=荒唐無稽だけど、多少「う−んひょっとしたら有るかも?」と唸らせる設定を含んでいる事。

で。
最初から「火葬」入れときゃ良かった・・・いや、別に佐藤氏と一緒なのが嫌なんじゃなくて「誰それが言ってる」
って言われるのが・・・

608 :名無し三等兵:03/12/03 16:46 ID:???
いや、もういいって。

609 :名無し三等兵:03/12/03 17:01 ID:???
仮想と架空の違いぐらい一目瞭然だと思うが?
とりあえず、理路整然とシミュレートしてる作品とDQNな設定&兵器が登場する作品で。

何のためにこのスレタイに態々、「架空」と付けてると思ってんだ?

610 :名無し三等兵:03/12/03 17:09 ID:???
架空戦記と仮想戦記に各人が勝手に思ってる定義はあってもコンセンサスは無い。

でもこういう話は嫌いではないのでむしろやりなさい。

611 :名無し三等兵:03/12/03 17:14 ID:???
>>607

新世界……著者の名字は「佐藤」ではないと記憶するが

いったいどの著者のことを書かれているのだろう?
それともこっちの知らぬところで、佐藤姓を持つ著者が、「新世界最終戦争」云々のタイトルを持つ
作品を発表されているのかな?
煽り口調が目立つ貴方のほうがこちらより事情通と思われるので、そのへん丁寧に説明されたら、
無知な当方にはまことに助かるのだが

612 :名無し三等兵:03/12/03 17:37 ID:???
煽り合いはノーサンキューだけど
俺定義の話ならどんどんどうぞ

俺は佐藤大輔は架空戦記でも仮想戦記でも
シミュレーション戦記でもなんでもいいと思うがね

613 :名無し三等兵:03/12/03 18:04 ID:???
>>611
えーっと・・・ごめん、最近架空系全部売り払っちゃって筆者名すら覚えてないんだ・・・じゃ、俺、佐藤
読んだ事ないや。

614 :名無し三等兵:03/12/03 18:05 ID:???
>>613
うっぱらった人がここでくだ捲いてるの?

もう読んでないんだから、無視すりゃいいじゃん、架空戦記なんて

なんでこだわるわけ?

615 :名無し三等兵:03/12/03 18:34 ID:???
>613
取り合えず再確認しとくが、佐藤大輔とか谷甲州は
今まで読んでない訳か?
>荒巻鮭とか羅門
だけで仮想戦記全般を判断してるとかじゃ無いよな。

616 :名無し三等兵:03/12/03 19:40 ID:???
>>615
もういいよ、613は
佐治と佐藤の区別もつかない。佐藤読んだことない。なんか偉そうに語れる類いの人じゃないでしょ、これじゃ。
ヘンなのに振り回されてスレを悪くする必要はないと思う。
放置決定でしょう、こういうのは。


617 :名無し三等兵:03/12/03 19:45 ID:???
しかも全部棄てたか売り払った類いだからなあ
なんのためにここにいるんだか、こういうのは



618 :名無し三等兵:03/12/03 19:47 ID:???
話しを変えよう
今月のお勧めは何だろう?
出れば谷甲州や佐藤大輔なんだろうけど・・・

619 :名無し三等兵:03/12/03 19:51 ID:???
今月は戦記はなんも買わずに、「電撃戦という幻」を買うことにしました

少し陸戦勉強することにしたわ


620 :名無し三等兵:03/12/03 20:58 ID:???
>>619
なんか面白そうでつね、それ

621 :名無し三等兵:03/12/03 22:01 ID:???
三木原や米田の仮想を読んだが、場面がチョコマカ切り替わるのが
どうも気になる。俺がジジイだからか? 若い人には違和感
ないのかね。

622 :名無し三等兵:03/12/03 22:13 ID:???
>>621
三木原は、今年の新シリーズから書き方少し変えたな。画面の切り替わりの頻度が減った。
イフコンじゃ、投球フォームを切り替えたから、しばらくこれで行く……みたいなこといってたが。
カナダ侵攻はそのへん、けっこううまいと思う。
米田は未読。


623 :名無し三等兵:03/12/03 22:22 ID:???
大輔たんも、だいたい10ページが1シーンみたいな感じだな
このへんが落としどころみたいな気がする


624 :名無し三等兵:03/12/03 22:37 ID:???
場面切り替えでダメダメなのは
旭日の戦旗の人

まあ、ダメなのは場面切り替えに限らない気もするが・・・

625 :名無し三等兵:03/12/03 22:52 ID:???
>>624
安芸さん……だったっけ?

最近、なに書いているんだろう?


626 :名無し三等兵:03/12/03 23:09 ID:???
安芸一穂さんはあれが架空2作目。
最終巻後書きでは、「戦記」の基本設定=有能なヒトラーを生かした何かを考えているらしい。

627 :名無し三等兵:03/12/03 23:38 ID:???
>620 読んどけ、普通に面白い。ドイツ戦車13台(確か)一戦で喰ったシャールB1bis萌え。

628 :名無し三等兵:03/12/03 23:55 ID:???
>>621
三木原、仮想なんて書いて無いじゃん?

629 :名無し三等兵:03/12/04 00:02 ID:???
もういいって
架空戦記と仮想戦記に各人が勝手に思ってる定義はあってもコンセンサスは無い


630 :名無し三等兵:03/12/04 00:05 ID:???
かまうと調子に乗って煽るだけだよ、この手のは

完全スルーにしましょう。やっと落ち着いてきたんだから。



631 :名無し三等兵:03/12/04 00:11 ID:???
今年のイラク戦が絡む架空戦記って、ターミネーター空母だけですか?



632 :名無し三等兵:03/12/04 00:27 ID:???
その後延々続くゲリラ戦をどう盛り込んだものやら、皆苦悩しておるのでありましょう。

633 :名無し三等兵:03/12/04 00:48 ID:???
>631
佐藤大輔が徳間から出した北朝鮮モノでちょこっとだけある。

定義の話とはちょっとずれるけど
トム・クランシーのテクノスリラーを始めとする現代戦ものや
二見の第三次世界大戦シリーズや
ああいう「出自が違う」のもずっと並行して存在するけど
このあたりどうやって区別つけてます?

634 :名無し三等兵:03/12/04 00:53 ID:???
別に区別つけてもないけどなあ
おもしろけりゃ、どーでもいいというのが本音

現実にこだわるなら、戦記モノ読まずにまともなノンフィクション買います。
「電撃戦という幻」は、いい本でした。

635 :某出版社勤務:03/12/04 14:49 ID:WVev1zYe
>>629 
つか、出す方としては仮想戦記小説はカバー(文章部分とか)や帯部分に、
ちゃんと「軍事・戦略シミュレーション」「仮想戦史」「本格戦記」って書いて区別付けてるよ。
自分のもってる本のカバーとか見て確かめてみ。


636 :名無し三等兵:03/12/04 15:17 ID:???
まあそれも厳密な定義があるわけではなく編集者が適当につけているだけって感じだけどな

637 :某出版社勤務:03/12/04 15:47 ID:???
>>636
ちゃんと区別してますよ?
ちなみに「架空戦記」という名称は「語弊がある」「意味が解りにくい」って事で「SF」としていますけどね。
例えば、荒巻氏・川又氏の作品(紺碧・旭日・ラバ空)はSFって言う風に。

ワニや学研さんの所は「シミュレーション」で纏めてるみたいですけどね。



638 :名無し三等兵:03/12/04 15:52 ID:???
あーまたSFか。便利な言葉だよな(w

639 :某出版社勤務:03/12/04 16:05 ID:???
>>638
まあねw 他社の基準は知りませんが、実際に造れるかどうか怪しい兵器が登場してる時点で
それはSFなんじゃないか?って意見もあったもんでw
同じ著者でも作品によって使い分けてるのはその為です(横山氏の作品参照)。

ただ、谷恒生氏の作品は畏敬の念を込めて「スペクタクル」とさして頂きましたがw







640 :名無し三等兵:03/12/04 16:12 ID:???
谷恒生氏といえば最近「文庫書き下ろし」の「新刊」が出てたけど
作家からの入稿から出版ってそんなに時間がかかるの?
架空戦記とは縁も縁もない話だけどちょっと気になって。

641 :名無し三等兵:03/12/04 16:33 ID:???
最近じゃないだろ>谷の新刊。


642 :名無し三等兵:03/12/04 16:37 ID:???
11月って最近じゃない?

643 :某出版社勤務:03/12/04 16:49 ID:???
>>640
他が担当してる仕事の内容はあまり知らないが同じ時期に発売する他作品との
兼ね合いとかで調整する場合がよくある。毎月の売上に「波」を生じさせないようにとか。
原稿が上って来たからと言って即、発売って訳では無いんで。ちょっと上から呼ばれたんでこれで失礼。



644 :名無し三等兵:03/12/04 16:57 ID:???
お疲れ様です。

645 :名無し三等兵:03/12/04 17:04 ID:???
調べてみると紺碧・旭日は「仮想(シミュレーション)」で始まったのが途中から「架空(SF)」になっとる。
出版社が変ったって理由かも知れないが、途中から内容に「付いていけなくなった」ので何となく頷ける(w


646 :名無し三等兵:03/12/04 19:22 ID:???
紺碧の艦隊を全館読破した猛者っているのかな?

647 :名無し三等兵:03/12/04 19:31 ID:???
谷恒生「スペクタクル」ワラタw>ドガーン、ドガーン、ズガガガガーン!

「新」が付いただけの意味があったという訳かw>紺碧&旭日


648 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/12/04 19:34 ID:QSzKG1kR
>646
旧シリーズの紺碧21巻+旭日16巻は読破しました。
ま、いろいろとね・・・

649 :名無し三等兵:03/12/04 19:57 ID:???
>648
拙者も。正直、途中からは辛かったが、最後にどんでん返しでも
あるかと思って。「新〜」が始まったのがどんでんでしたw

650 :名無し三等兵:03/12/05 00:55 ID:???
新巻は首尾一貫していないので駄目。生理的に受け付けなくなった。
中国から発進して日本を空襲したB30フライングデビルがいつのまにか
なかったことになり、B29が日本に供与された時点で全巻を売り払った。

「かつて敵機だったB30フライングデビルを俺たちが使うことになるとはな…」
とか何とか登場人物に言わせておけば、B29のかわりにB30という名称の
変更だけで済むのに。
大方、自分で書いておいて忘れてしまったんだろう。

651 :名無し三等兵:03/12/05 01:00 ID:???
>>650
フライングデビルはB32ですぞ。
あなたも他人のことは言えませんな、ははッ。

652 :名無し三等兵:03/12/05 01:20 ID:???
以前にも同じような人が。

160 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/08/07(火) 00:22

紺癖を読んでいてあきれた。
2巻でB30フライングデビル爆撃機(史実のB29)が出てきているのに
その後日本と同盟を結んだ米国が日本にB29を供与してくる…。
そもそもXB30という飛行機は試作機として実在するのに、それを知らずに
わざわざ史実と違えてB29をB30にしたくせに、コロリとそれを忘れて
B29を登場させてくる。
何のグランドデザインも無い状態でテキトーに書いているのが見え見え。
その上、兵器の知識は通り一遍で薄っぺら。
紺癖関係の書籍は全て処分するのが適切か。


653 :名無し三等兵:03/12/05 02:55 ID:???
>>646
ここに・・・でもコミックの方が・・紺碧の17巻は何度読んでも未だに意味不明・・・あれは
ハインリッヒが金髪碧眼で始まったはずなのに何時の間にかチョビ髭総統としてヒトラー砲の発射実験で
いきなり放屁してて萎え。

初めはあっさり葬るつもりだったんじゃないの。
しかも結局、太極計画=ムリヤリ・・・だったし。

654 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/12/05 03:19 ID:Ben+iZYD
完全に想像ですが、荒巻氏、大戦ファンの知識量というものを過小評価してたんじゃないかという気がしますね。
未来モノの要塞シリーズでは好き勝手できたけど、史実がある艦隊シリーズでは過去を無視するわけにはいかない。
その辺をわかってなかったんじゃないかな。
で、読者からの大量のツッコミに対応していくうちに、ストーリーがどんどん怪しげな方向に逝ってしまった、と。

655 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/12/05 03:23 ID:Ben+iZYD
でも、荒巻氏は檜山氏と並んで黎明期の仮想戦記業界を支えた大黒柱であり、
この業界を発展させるのに大きな貢献を果たしたことは十分に私は評価します。
ていうか、私だってこの世界に首突っ込んだきっかけは両氏の作品ですし。

・・・まあ、ミリタリの世界にはヤマトですでに片足突っ込んでましたが(苦笑
で、三十路直前の今に至る、と・・・

656 :名無し三等兵:03/12/05 04:29 ID:???
紺碧は週刊少年ジャンプ理論で書かれていると言う事で。
前の刊と次の刊が整合してればよく、作品,全体で整合している必然性はない。
何より大事なのは、「読者からのハガキによる意見」なのです。



657 :名無し三等兵:03/12/05 15:39 ID:???
只でさえぶっ飛んでる原作を遥かに越えるぶっ飛び様のコミック版「新旭日」の最後はどうなるのやら・・・。


658 :名無し三等兵:03/12/05 15:43 ID:???
>657
しかし原作(原案?)より遙かに面白い罠。
16巻の大艦巨砲主義には萌えた。

659 :名無し三等兵:03/12/05 16:46 ID:???
ヤツは眼鏡っ娘&パンチラが有ればそれで満足なのさ・・・。


660 :名無し三等兵:03/12/05 19:17 ID:???
最近、房が増えたな
冬休みまでにはもう少し時間があったはずなのにな


661 :名無し三等兵:03/12/05 20:06 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1067063488/274-278

紺碧もキャプテンをつぶした原因のひとつだったのかよ…。_| ̄|○

662 :名無し三等兵:03/12/05 21:06 ID:???
銀行屋のせいだろ
なんでもかんでも鮭のせいにするなよ

663 :名無し三等兵:03/12/05 21:19 ID:???
自分も全部買って読みますた>紺碧・旭日

猿飛は・・・まぁ途中変更があったけどおもしろかったんですが。

664 :名無し三等兵:03/12/05 21:30 ID:???
>>660 

「他人をあざける者は同時にまた他人にあざけられることを恐れるものである」
――芥川龍之介


665 :名無し三等兵:03/12/05 21:44 ID:???
>>664
箴言の引用は、自ら語る言葉を持たぬ者がやる典型的な振る舞い

房が増えてるのは事実だろうよ
作品の内容じゃなく、別のことで絡んだりしているわけだからな
おまえもその一人だ
自分の胸に手を当てて考えるんだな


666 :名無し三等兵:03/12/05 21:58 ID:???
一番いいのは、完全無視です
挑発に乗ると、それだけで相手の思うつぼだよ



667 :名無し三等兵:03/12/05 22:03 ID:/SIct+np
誰か、ガチャピンやムックがゼロ戦に乗ってF6Fを落としまくる
仮想戦記を書いてくれませんか?
挿絵はガチャピンがゼロ戦の窓から撃墜したF6Fを見ているような
ものを入れてほしい。

668 :名無し三等兵:03/12/05 22:15 ID:???
>667
吉田氏なら、あるいは



669 :名無し三等兵:03/12/05 22:24 ID:???
>>665 つまらぬ事で態々レス反す時点で厨

670 :名無し三等兵:03/12/05 22:26 ID:???
>668
版権がないから無理でしょう。
野田大元帥ならばあるいはw

671 :名無し三等兵:03/12/05 23:50 ID:???
>667
ガチャピンが自動小銃乱射して中東系ゲリラを殲滅する同人誌なら有るんですけどね〜

672 :名無し三等兵:03/12/06 11:51 ID:???
>>671
やはり死体を食(ry

673 :名無し三等兵:03/12/06 22:16 ID:0jCeNO8X
おいおまいら、明日必ずラストサムライ観に逝け。
このスレの住人なら必ず見ておくべき、歴史改変テーマの大傑作だったぞ。
正史を一端完全に理解した上で、二時間の娯楽映画として成立させるため隅から隅まで歴史改変しやがった。
しかもディティールを徹底的に描き込んであるからうっかりすると気づかない。時間犯罪かくあるべし。

674 :名無し三等兵:03/12/06 22:20 ID:???
フィクションだし。

675 :名無し三等兵:03/12/06 22:43 ID:D34LDUN1
>>674
莫迦 ?
ここはフィクションを語り合うスレなんだが。

676 :名無し三等兵:03/12/06 23:01 ID:???
>>670
イラストは加藤直之をキボン。

677 :名無し三等兵:03/12/06 23:21 ID:???
>>676
自営業先生きぼんぬ

678 :名無し三等兵:03/12/07 11:00 ID:???
今月はワニからは何が出るのかな?

679 :名無し三等兵:03/12/07 11:43 ID:???
>>677
トム・クルーズをロシア人みたいに描いて欲しい


680 :名無し三等兵:03/12/07 20:16 ID:???
>678
派遣艦隊出撃せよ (3) 大村芳弘
覇 信長記    (6) 羅門祐人 中岡潤一郎

今月はジョイが草薙先生だけ。先月の怒濤の出版ラッシュの反動か?


681 :名無し三等兵:03/12/07 22:01 ID:???
>>680
今月は真大東亜戦争の新刊は出ないんですね。最近2ヶ月ペースで出してたけど
なんかあったのかな。もう終わるのかと思ったんだけどそうじゃないみたいだし
単に、確変したのかな?

682 :名無し三等兵:03/12/07 22:34 ID:???
 疲れたんだろう……

683 :名無し三等兵:03/12/07 23:11 ID:???
何か作者が裁判抱えてなかったか?

684 :名無し三等兵:03/12/08 03:58 ID:???
大村芳弘は、「郵趣研究」とかに本業関連のことを欠いているんだね。


685 :名無し三等兵:03/12/08 08:32 ID:???
>684
たしか切手屋さんでしたっけ? 
後書きに書いてあった記憶が。

686 :名無し三等兵:03/12/08 17:49 ID:???
>>658
たしかに良かった。

687 :名無し三等兵:03/12/08 23:17 ID:???
>紺碧は週刊少年ジャンプ理論で書かれていると言う事で。
>前の刊と次の刊が整合してればよく、作品,全体で整合している必然性はない。
>何より大事なのは、「読者からのハガキによる意見」なのです。

なるほど…そうか、そうだったのか!
要するに読者の意見を取り入れて、面白ければ一貫性に欠けても何でもOKか。
それを称して「行き当たりバッタリ」という、ははッ。

>>651
コンソリデーテッドB32は確かドミネーター。
終戦直後まだ日本が正式に降伏していないときにノコノコ東京近くまでやって
きて迎撃を受けて戦後の戦死者を出した珍しい機体。

688 :名無し三等兵:03/12/08 23:27 ID:???
>>687
>B32
前世ではそうですが、後世B32は
フライングデビルなる名前を与えられたB36モドキ

作者が前世B32を知らなかったであろうことは
ははッ、言いっこなしですな

689 :名無し三等兵:03/12/09 00:44 ID:???
いや、2巻に登場するB30フライングデビルはB36でなくB29モドキ、
それを震電モドキの蒼莱(だったかな…)が迎撃する。

B32フライングデビルという機体が困癖の癇怠に登場したかどうかは
よく知らないが、2巻にはB30フライングデビルという機体が登場していた。

690 :名無し三等兵:03/12/09 00:56 ID:???
>>689
B30はニックネーム無しでその後出てくるB32(B36モドキ)のニックネームがフライングデビルだと思った。
紺碧捨てちゃったから確認はできないが・・・
あとB32以降も変なニックネームの米爆撃機がでてきたような気がする。

691 :518:03/12/09 03:06 ID:???
クリバニ5巻までげと。

・・・・うーん。なんつーか,星リンにとってはあの上陸作戦は
あの二人を排除するための手段でしか無いってのは解る。
でもさあ,それを達成するための手段が余りに説得力無い気がするなあ。
エモノを交換した例の兄妹のうちかたっぽが戦場の混乱の中で重傷でも
負ったらその時点で粛清計画全てバア。
物証が無くても計画に支障が無いならわざわざあんなトリッキーなこと
しないでも良いし。(これは一巻のオチも同じだけど)
ドイッチェスハイなバロン西とか,特に陸戦関係でハイクオリティな
”読ませる”描写が多いのは確かなんだが・・・・
陰謀絡みになるととたんに「よほどの幸運が前提の計画なんて立てるんじゃ無え」的な
萎え萎え感が漂う。ものすごい好みな部分と生理的にちょっと駄目ぽな部分が
同居してるような読後感でつた。続刊に手を出すかどうかは思案中。

692 :名無し三等兵:03/12/09 05:00 ID:???
>>691
陰謀に限らず、基本的に”芸術品のような”計画を立てるのが好きな人だよね。
策士策に溺れるタイプ。ある意味、陰謀(陸軍)+芸術的な作戦(海軍)で
旧軍テイスト満載と言えば言えるかも。

作品の中では成功率が高いところが違うけど。

693 :名無し三等兵:03/12/09 10:51 ID:???
>>692
負けている側が「無理に芸術期な作戦を立てて」自滅するか、それとも何とか成功って感じだな

ギリギリ成功が五巻。失敗がエトロフ。
ただ、米軍の航空波状攻撃自体は正しいから、やっぱしあの奇怪な援軍が最大の誤算か。

総じて新シリーズの方が無理が無くて、戦場のドラマとしても好ましいけどね。架空戦記と
ミステリーって、相性はあんまりよくない感じだし。
佐藤大輔も、ミステリーは別に一冊として書いているもんな。融合は困難なんだろう。

694 :名無し三等兵:03/12/09 12:24 ID:???
>>693
自滅しまくったのが大戦後半の日本軍
それ考えると、内部抗争ばかりやってるあの世界の米軍には似つかわしい姿だな
でも、社会主義のヒトってああいうところあるよなあ 過激派の内ゲバって、素人に
はどこが争点か全然わからん


695 :名無し三等兵:03/12/09 17:52 ID:???
>694 昔、共産党と新左翼の対立(と内ゲバ)がさっぱり判らんて、歴史好きな奴に聞かれた事があるんだよ。
その時、「カトリックとプロテスタント諸派の対立抗争」ゆーたら一発で納得してた。実際そんなもんだ。


696 :名無し三等兵:03/12/09 19:26 ID:???
なるほど、社会主義モノって宗教のひとなのか

そのマルクスがシスターねらい打ちでレイプってのが笑える


697 :名無し三等兵:03/12/09 20:03 ID:???
宗教…なるほど、結局は個人崇拝に
もっていくしかないもんな。
これ以上はスレ違い。よってsage

698 :名無し三等兵:03/12/09 20:51 ID:???
巫女スキーまだなのかな。もう一回最初から読み直すか。

それはそーと、自衛隊のイラク派遣が決まったね。
しばらくしたら、某作家が小説のネタにしそうな悪寒。

699 :名無し三等兵:03/12/09 21:08 ID:???
そりゃナッチーは絶対にやるよ

911のあとに「アフガン」なんてヘンなモノかいたヒトだ

絶対にやる あ、今は春名某だっけ、ナッチー?


700 :名無し三等兵:03/12/09 21:17 ID:???
>698
イラク派遣部隊がガダルカナル沖に時空転移とか?

701 :名無し三等兵:03/12/09 21:35 ID:???
 少なくともコスミックではアフガンものはあまりに売れずタブーになっているから、
貼るな先生も、もはや書くことはあるまじろ。

702 :名無し三等兵:03/12/09 21:53 ID:???
ナッチがペンネームでドイツにいったら、入国差し止めになったりして



703 :名無し三等兵:03/12/09 21:57 ID:???
>>702
野沢那智もなー

704 :名無し三等兵:03/12/09 22:14 ID:???
ふ、古い……

705 :名無し三等兵:03/12/09 23:33 ID:???
>>704
まだ現役じゃないのか

706 :名無し三等兵:03/12/09 23:48 ID:???
新旭日はこんな感じだしなぁ
http://up.isp.2ch.net/up/fcd274d18dfe.mpg

707 :名無し三等兵:03/12/10 01:16 ID:???
社会主義と共産主義はかなり違うので注意。

日露戦争でロシア側が勝つような改変は無いかな・・・
ロシア皇帝の子孫が歴史を操って祖国の共産化を阻止する、とかの展開。

708 :名無し三等兵:03/12/10 02:21 ID:???
>706
カコイイ! 全釈を見たいものでありますなあ。

709 :名無し三等兵:03/12/10 07:17 ID:???
>>691
なに、新本格派のミステリーとか、海外モノだって似たようなトリックだよ
ミステリモノとしては全然セーフだが、この場合
「極大射程」なんて、主人公の無罪を明らかにする弾丸が潰れていて、ライフルマーク
が検出できない云々が途中の展開だった ラストはもう一ひねりあるんだがな

一つの解決法としては、代案が幾つかあることを常に臭わせることなんだが、やりすぎると
「思わせぶりの代案はどこに消えた」と叩かれる
犯人の口から、実は……と、幾つかあったことを語らせるのが手の一つだが、この場合、
スターリンが語ってもよかったかもしれぬ
ただ、語るべき相手がスターリンはいないんだよな、孤独な独裁者だから


710 :名無し三等兵:03/12/10 16:13 ID:???
>>707
日本独立戦争・ジパング戦記(打ちきられたが)

>>709
アンスタシアかその娘を生き延びさせておいて、それを妻という設定にする、とか。

711 :名無し三等兵:03/12/10 16:48 ID:???
>>710
ジパング戦記ってタイトルが便乗くさいなあ
編集がつけたとするなら、そんな安っぽいことでいいのかと小一時間……

これでいいのだ、と言い換えされそうな悪寒


712 :名無し三等兵:03/12/10 16:52 ID:???
旭日漫画作者
ttp://homepage1.nifty.com/kasatosi/column127.html

713 :名無し三等兵:03/12/10 17:32 ID:???
>>711
だって「日本独立戦争」3巻で打ちきり→白石に移ってジパング戦記に名を変えて著者が一人減って3巻分を
1巻に減らして・・・続刊は出ないけど。

714 :名無し三等兵:03/12/10 17:50 ID:???
秋月達郎、先月は戦国モノに手を出してるし。
帝国の決断はどうなった??

715 :名無し三等兵:03/12/12 11:59 ID:???
>707
日露戦争で海軍惨敗、陸軍勝利という改変はないものか・・・

716 :名無し三等兵:03/12/12 12:03 ID:???
>>715
海軍が惨敗したら、陸軍のための補給路が完全に切断されてしまうので、
その結果陸軍も惨敗するのでは‥

717 :名無し三等兵:03/12/12 12:13 ID:???
>716
 そうでなくても陸軍はもうあっぷあっぷの状態で、反撃に出られたら敗北必死というぎりぎり
の線だったからな。海軍が大勝利をしてくれて戦意喪失したから戦わずに済んだんであって。

 旅順攻略での大損害をなしにするあたりから改変しとかないと、陸戦で敗北しないようにする
のは大変かと。

718 :名無し三等兵:03/12/12 12:22 ID:???
>715
吉田の「帝国の聖戦」が近いかな。
旅順早期陥落により、第3軍が史実より早く北上。
奉天会戦前にロシア陸軍全滅。バルチック艦隊は
途中で引き返したため、日本海海戦起こらず。
東郷は黄海海戦で戦死。
陸軍発言力が増し、第一次大戦へ積極参戦。
〈三笠〉はルシタニア号を庇って(?)沈没。
…こんな感じだったか。

719 :名無し三等兵:03/12/12 20:09 ID:???
>>718
旅順戦の描写があまりにいい加減なのが大減点。
日本軍の移動をやすやすと見逃すロシア軍。要塞の意味を理解して
いるのかと小一時間

720 :名無し三等兵:03/12/12 20:37 ID:???
>718
乃木将軍が南山要塞攻略の惨状を見て、正面攻撃の
愚を悟り、旅順では西側から203高地を早期奪取とか
だったね。あの世界では名将らしw

721 :名無し三等兵:03/12/12 20:50 ID:???
>>720
西にも防御と兵員はいたから、そもそも成立しない
移動中の日本軍はかっこうの攻撃目標になるはずなのにそれがない

史実とまったく違うのだ、というのなら、せめてその描写なり背景書けよ
とシラケてしまった


722 :名無し三等兵:03/12/12 20:55 ID:???
司馬史観と機密日露戦史の影響かもな
百周年なんだから、そろそろまともな日露戦史が書かれてもよさそうなもんだが


723 :名無し三等兵:03/12/12 22:46 ID:???
 乃木将軍を早期に更迭してれば、それだけで歴史改変になった予感。

724 :名無し三等兵:03/12/13 03:04 ID:???
「超空〜」は、もう、いらないから>田中。


725 :名無し三等兵:03/12/13 08:35 ID:???
いっそのこと「超人〜」シリーズなんてものを立ち上げたらどうか

正直安直なタイムスリップモノはおなかいっぱい

漫画のジパングあったらあとはいいよ、もう

726 :名無し三等兵:03/12/13 08:39 ID:???
時間ものは橋本純のだけでいいよ、もう・・・それか、完本日本独立戦争。

727 :名無し三等兵:03/12/13 09:43 ID:???
タイムスリップ、なぁ。
いっそのこと、縄文とか弥生とか古墳時代とか、その辺まで遡ってしまえば、
新たな世界が開けるのかもしれん。
ところで、第一次大戦末のスカパフロー行きドイツ高海艦隊が、
第二次大戦の独仏戦直前にタイムスリップ、なんてネタはどうか。

728 :名無し三等兵:03/12/13 09:53 ID:???
>>727
船と戦場に馴染みがないとおもうよ
あなたは高海艦隊の戦闘序列をいえますか?
仕様をあげられますか、わりかし素で

結局、戦艦大和やら太平洋著名海戦が人気なのは、比較的
そのへんが楽で、読者にとってもわかりやすいためだよ

729 :名無し三等兵:03/12/13 12:18 ID:???
>727
砲戦距離が違いすぎるから、英国艦隊にあっという間にボコられるのでは?
戦わずに帰投しても燃料の石炭提供が難しいかも。砲台だけ外して使われ
たりして。

730 :名無し三等兵:03/12/13 14:05 ID:???
>>727
そんな貴方には「龍の柩」「新龍の柩」「霊の柩」がおすすめ。

731 :名無し三等兵:03/12/13 14:41 ID:???
羅門祐人もアリアドネンだったか‥
時空防衛隊の5で、「新戦車配備はつぶれて代わりに装輪式の装甲車に
なったけど、日本の地形にあった装輪式になったのはよかったね♪」

戦闘描写が上手じゃないのはしかたがないが、現代戦戦術とか機甲装備
の各レベルでの意義とか、もうちょっと勉強して頭を働かせましょうね。

732 :名無し三等兵:03/12/13 18:35 ID:???
羅門は覇信長で、しばらく時代ものかね。

733 :名無し三等兵:03/12/13 18:59 ID:???
羅門祐人の軍事知識には多くを期待しないほうが・・・

734 :名無し三等兵:03/12/13 20:11 ID:???
最近、古本屋で以前はあまり見かけなかった架空作家の本が捨て売りされるようになった。
エロゲが9801からwin、スーファミからプレステ、ワープロソフトが一太郎からワードに切り替わったと時を同じくして架空は衰退したな。

>>723
その時点で、日本の国債が売られ経済的エンド。
および、クロパトキンの日本に対する苦手意識が払拭され、日本の奇跡的勝利よりロシアの常識的勝利が戦争の帰趨を決するようになる。



735 :名無し三等兵:03/12/13 20:58 ID:???
本自体が売れてない
携帯にシェア食われているのは本も同じ
ゲームも売れなくなった

736 :名無し三等兵:03/12/13 21:55 ID:???
 大手出版社でもハードカバー4000部しか刷らないような状況にあって、
架空戦記1万部以上確実というのは、売れているという表現以外ないで
しょう。

737 :名無し三等兵:03/12/13 22:24 ID:???
>架空戦記1万部以上

ソースよろ。


738 :名無し三等兵:03/12/13 22:40 ID:???
  ,-ー─‐‐-、
 ,! ||     |
  !‐-------‐
 .|:::i ./ ̄ ̄ヽi
 ,|:::i | (,,゜д゜) ||
 |::::(ノ 中濃 ||)
 |::::i |..ソー ス||
 \i `-----'/
    ̄U"U ̄

739 :名無し三等兵:03/12/13 23:03 ID:???
>>737
 それはほぼ常識ですよ。コスミックでも一万部必ずするし、白石だと
7000ぐらいかな。野島好夫氏だけは別格で15000ぐらいいくそうだけど。
 学研ともなれば一万5000部ぐらい刷る。ただし最近は架空戦記から
手を引いたらしいけど。その他もおんなじようなもんですよん。

740 :名無し三等兵:03/12/14 03:30 ID:???
定価800円で印税1割で、80円×1万5千部で120万かな。
漫画は10万部単位らしいですけどね。
昔は、もっと刷っていたかもしれん。
大陸書房倒産で若手ファンタジー作家が取り損ねた印税が国産乗用車1台分と他社から出したときかいていた。
あと飛天の倒産で大村芳弘も、そんなことを後書きで書いていた。


艦隊シリーズで荒巻はどれくらい儲けたのだろうか。




741 :名無し三等兵:03/12/14 07:29 ID:???
あんだけメディアミックスしたら、残り一生食うに困らん程度は稼いだろうよ。

742 :名無し三等兵:03/12/14 13:40 ID:???
 でも、後世に絶対に残らないというむなしさはあると思うよ。

743 :名無し三等兵:03/12/14 14:11 ID:???
>>741 単価自体が他ジャンルより遥かに安いから1万部で相殺されるぐらいかな。


744 :名無し三等兵:03/12/14 22:08 ID:???
フセイン逮捕のニュースを見て、
これで、ストーリーを修正する必要になって困っているナッチの中の人の姿を想像してしまった。

745 :名無し三等兵:03/12/14 22:28 ID:???
だから「水物」はだめなんだよ。「ターミネーター空母」、どうするつもりなんだ?

746 :名無し三等兵:03/12/14 22:30 ID:???
>>745
おやじが捉まった
なに? ようし、絶対に米軍を敗北させてやる

ばこーんばこーん
ずこーんどかーん
どどーん

これしかないだろ

747 :名無し三等兵:03/12/14 22:52 ID:???
>>744
しかもDNA判別までされちゃって影武者説も使えない罠w


748 :名無し三等兵:03/12/14 22:54 ID:???
フサインには実は姿形がそっくりの12人の弟が・・・

749 :名無し三等兵:03/12/14 23:16 ID:???
>>748
12人の弟に襲いかかる土井たか子、というのはどうか


750 :名無し三等兵:03/12/14 23:21 ID:???
それは弟たちにとって拷問だ


751 :名無し三等兵:03/12/15 00:03 ID:???
連載打ち切りでつ。

752 :名無し三等兵:03/12/15 01:14 ID:???
クローンなんだよ、きっと。
ブラジルあたりからやってきたんだよ、彼は。

753 :名無し三等兵:03/12/15 01:20 ID:???
12人の弟のうち4人が犠牲になりイラクを救い鍵を残します、そしてイラクは8つの連邦になり発展します。






そして数千年後4人の弟の怨念がかたまり、フセインゴーストとして復活します。






754 :名無し三等兵:03/12/15 01:38 ID:???
>>747
フセインに双子とか三つ子の兄弟がいれば、DNAは同一になるけどね。

755 :名無し三等兵:03/12/15 07:19 ID:???
土井たか子の処女を奪うフセイン、というのはどうか?


756 :名無し三等兵:03/12/15 08:27 ID:???
>>753
そのネタわかる人少ないって。
来週で最終回のあれですよね?

757 :名無し三等兵:03/12/15 15:58 ID:???
>>755
YOUはN実況で埋もれていなさい

758 :名無し三等兵:03/12/15 18:44 ID:???
ターミネーター二巻キターーーーーーーーーーーーーーー!!!

759 :名無し三等兵:03/12/15 20:59 ID:???
>>758
フセインの息子たちは、親父が捉まったのを知っているのか?


760 :名無し三等兵:03/12/15 21:20 ID:???
派遣艦隊出撃せよ3読了

話の筋はともかくとして、
あとがきにげんなりした。
イフコンでお会いしたときにはそんな人だとは思わなかった。
今まで気に入った作品もあったが、
今後大村市の作品は二度と(新刊では)買わないと心に誓った。

761 :名無し三等兵:03/12/15 21:29 ID:???
>760
作家と作品は別…とはいうが、後書きか。
未読だが、酷いことでも書いていたのデツカ

762 :名無し三等兵:03/12/15 21:30 ID:???
逃亡生活って気が安らぐことってないだろうなあ
今回のフセインみたいなネタは、架空戦記には組めないだろうね


763 :名無し三等兵:03/12/15 22:18 ID:???
第2巻はソ連海軍空母が艦載機のミグ29ファルクラムでターミネーター空母に襲いかかりまつ。
なぜかというとターミネーター空母が歴史を改変した結果、60年後の世界は大日本帝国とソ連で世界の覇権を奪い合う世界になってるからでつ。
で、ソ連海軍はハルゼーをだましてターミネーター空母に挑むのだが、お約束というか案の定ターミネーター空母にボコられてます。以上。


764 :名無し三等兵:03/12/15 22:47 ID:???
>>759
と言うか、息子2人とっくに死んでるし。時事ネタにはよくあることだが。


765 :名無し三等兵:03/12/15 22:47 ID:???
そういやターミネーター3、レンタルビデオ出るよねえ


766 :名無し三等兵:03/12/15 22:49 ID:???
>>763
このままだとフセインが助かってしまうのかな、ターミネーター空母の世界じゃ



767 :名無し三等兵:03/12/15 22:58 ID:???
>765
正直イマイチやった。女に殴られる手話ちゃんなんか見たくねえ。
キノコ雲はいっぱい見られる。核戦争好きな香具師はドゾー

768 :名無し三等兵:03/12/15 23:03 ID:???
ジョナサン・モストーたんはあのダメダメ潜水艦映画「U-571」の監督なので
そもそも何か期待しない方が良い。スレ違いsage

769 :名無し三等兵:03/12/16 03:06 ID:???
自衛隊タイムスリップネタは最後の武器だ。

770 :名無し三等兵:03/12/16 22:26 ID:???
>766
まわりまわって、日本軍により、フセインがやられる
息子はこの歴史を改変するために、ターミネーター空母「エンタープライズ」を過去に向けて送り込む
あれ?


771 :名無し三等兵:03/12/17 01:05 ID:???
イレイザー戦艦「武蔵」

772 :名無し三等兵:03/12/17 10:57 ID:???
>>762
なにやらネタ切れとかで、ifconでネタを仕入れたい・・・。
とか書いていたね。本業が忙しいらしいし、確かなんかの事故で骨折もしたんだっけ、この人?
個人的に「逆襲連合艦隊」は中篇作品ではかなりの出来だと思っているんだが・・・。

773 :772:03/12/17 10:59 ID:???
ゴメソ、>>762>>760ね。

774 :名無し三等兵:03/12/17 13:38 ID:???
>772
ネタを仕入れたって、そのまんまは書かぬだろう。
インスパイアされたくらいに考えておればいいと
思われ。

775 :760:03/12/17 19:08 ID:???
>774

別にイフコンでネタを仕入れる事はどうでもいいんだけどね、
イラク戦争を米英が勝手に仕掛けた戦争で、日本が関わる必要がないって言い切っているのにはげんなりだよ。
そこまで言うんだったら、違うネタで小説書けばええやろ

776 :名無し三等兵:03/12/17 19:55 ID:???
>>775
おいおい、それくらいでげんなりしていたら、神浦某の発言なんかは
聞いていられないよ
架空戦記作家じゃなく、軍事評論家でそういうこといってるわけだから


777 :名無し三等兵:03/12/17 20:06 ID:???
>776
神浦なんか軍事評論家だなんて認識してませんが、何か
そんなに嫌なのに、それをテーマにして、なおかつそれを読者に隠さないって態度にげんなりしてるわけだ
1 嫌なら書くな
2 どうしても書かなきゃならないのなら、嫌だってのを読者に隠せプロなんだし


778 :名無し三等兵:03/12/17 20:13 ID:???
>>777
ああ、すまん
それがテーマなのか

派遣艦隊っていわれても、全然ピンと来ないんだが
イラクでも行くの?


779 :名無し三等兵:03/12/17 20:28 ID:???
>778
対テロ特措法に基づくインド洋派遣艦隊がタイムスリップして…って話

780 :名無し三等兵:03/12/18 18:04 ID:???
派遣艦隊てアフガンネタでイラク関係ないやん

781 :名無し三等兵:03/12/18 19:06 ID:???
>780
筆者があとがきでわざわざ触れてるんだからしゃあないやん

782 :名無し三等兵:03/12/18 22:44 ID:???
別段反対にそう目くじら立てることもないだろ
なんか恐いよな、こういう人は


783 :名無し三等兵:03/12/21 00:28 ID:???
仮想戦記モノで、戦国自衛隊のような現代日本がタイムスリップするような小説を紹介してください。
また、戦国時代、三国志時代の仮想戦記モノもお願いいたします。
私が読んだモノは、
旭日・紺碧の艦隊、中路悟氏の異・三国志、異戦国氏、です。
できれば、amazonにて入手可能で、既に完結しているものが良いです。
よろしくお願いします。


784 :名無し三等兵:03/12/21 00:37 ID:???
>783
檜山良明氏の大逆転シリーズ。
買うよりも図書館使ったほうがいいと思う。

785 :名無し三等兵:03/12/21 00:42 ID:???
>>783
現代日本がタイムスリップといえばこれは外せない。(もはや古典と化してるけど)
豊田 有恒「タイムスリップ大戦争」

戦国物なら佐藤大輔「信長征海伝」で新刊待ちという名の放置プレーに(PAM!

786 :名無し三等兵:03/12/21 01:03 ID:???
戦国モノなら津野田幸作の戦国大乱ってのがそこそこ面白い。今、第二部(8巻)だ。

787 :名無し三等兵:03/12/21 09:01 ID:???
>783
関東だけタイムスリップ らもんのやつ
日本列島がタイムスリップ 時空の戦艦 作者忘れた。


788 :名無し三等兵:03/12/21 14:00 ID:???
日本丸ごとスリップのやつって、離島とかの扱いどうなってんだろね?>佐渡とか小笠原とか南西諸島とか


789 :名無し三等兵:03/12/21 20:48 ID:???
今回のノビーの新刊は、久しぶりに普通に面白かったな・・・・。
八八艦隊を彼に書かせた何かが、少し、彼に戻ってきたのかと思った。

790 :名無し三等兵:03/12/21 20:53 ID:???
>>789
日本軍が追いつめられた状態での戦術レベルの話や個人の奮戦を書かせたらそこそこかな、とは思った。

791 :名無し三等兵:03/12/21 21:20 ID:???
>>788
「タイムスリップ大戦争」も「時空の戦艦」も日本は全部ひっくるめてだったかと。

…北方領土は別のようだけど。

792 :名無し三等兵:03/12/21 22:04 ID:???
>>790 では本土決戦ものを横山氏には書いて欲しい、と。
・・・いやマジで読みたい。沖縄戦を書けなかったから無理ぽ、てのは判ってるんだけど。

793 :名無し三等兵:03/12/21 23:01 ID:???
横山氏は本来的には短編作家だ。

794 :名無し三等兵:03/12/22 00:54 ID:???
>>793 本人はSF作家希望。


795 :名無し三等兵:03/12/22 00:58 ID:???
>>794
「宇宙への帰還」に載ってた短編は読んだけど、あれではきついんでないかな。
作風が林譲治氏あたりとかち合いそうだし、SFマインドの含有量もちょっと‥

796 :名無し三等兵:03/12/22 11:33 ID:???
>>783
のび太の三国志でググれ。
関係ないが、蒼き波涛を読むのも良いかも。

本土決戦といえば「鉄槌」か・・・

797 :名無し三等兵:03/12/22 13:13 ID:???
カヴァーイラストが高荷&上田氏なら内容的には一応、大丈夫だ。

798 :名無し三等兵:03/12/22 13:19 ID:???
>797
「第7の空母」は高荷だったなあ(遠い目)

799 :名無し三等兵 :03/12/22 18:02 ID:???
大本営戦艦大和(超がついてたかな)も高荷さんでしたが。
一読してゴミ箱にぶち込みましたが(ブクオフないころだったし

800 :名無し三等兵:03/12/22 18:13 ID:???
>>799
再生太平洋戦争も高荷氏
カヴァーだけはよかった

801 :名無し三等兵:03/12/22 19:12 ID:???
>800
全く持って同意する。


802 :名無し三等兵:03/12/22 19:42 ID:???
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

803 :名無し三等兵:03/12/23 02:06 ID:69O6nHZk
それはそうと、合体戦車空母、今校正中らしいね。
ある意味とてつもなく期待してるんだが・・・

下がりすぎあげ。

804 :名無し三等兵:03/12/23 02:26 ID:???
海鳴り新刊は久しぶりに"読める"内容で驚いた。

805 :名無し三等兵:03/12/23 18:25 ID:???
>804
しかし6冊もかけてるのに、なかなか
話が前に進みませんね。丁寧というべき
なのかな。

806 :名無し三等兵:03/12/23 18:51 ID:???
>>805
現場がメインだと全体の流れが掴みにくくなるというのはあると思う。

米軍側も上層部が出てこない&作戦や戦略全般の進捗状況や評価が見えないのと、
欧州側との絡みなどの国際情勢もあまり見えないので。

この辺りは「覇者の戦塵」読んだ時も思った。
かといって、亜欧州大戦記の後半のように、とびとびの現場のクローズアップでも困る。
難しいね。
個人的には、現場レベルと、それが後方にもたらした影響、
その双方を大きな意味がある部分を中心に書いて欲しい。

807 :名無し三等兵:03/12/23 19:11 ID:???
横山氏は歴史などという大きなものを扱える作家ではない。
裏返しの史実である八八、歴史改変を伴わない零の守護者、
戦術レベルに視点を絞った修羅の波涛外伝などと、
修羅の波涛後半や海鳴りを較べれば一目瞭然。

戦場を書くのは上手いが戦争を書く/作るのは下手。
RSBCか覇者の戦塵の外伝でもやってくれないかな。

808 :名無し三等兵:03/12/23 19:13 ID:???
>807
戦場描写も最初はうまいと思ったが、最近はどうも似たような
表現を使い回している気もw

809 :トリビア:03/12/23 22:53 ID:???
昔、徳間の仮想戦記フェアで一面まるまる使った新聞広告で抗議の電話殺到>八八艦隊
キャッチコピーは「大艦巨砲主義!!」だった。


810 :名無し三等兵:03/12/24 04:40 ID:???
昔はそういう時代だったんだねぇ・・・

811 :名無し三等兵:03/12/24 11:30 ID:???
横山ワールドでは穴が開くとすぐにティラノサウルスがやって来て首を突っ込む

812 :名無し三等兵:03/12/24 20:05 ID:???
横山は陸戦について知らないし、知る気も無いようだ。


813 :名無し三等兵:03/12/25 00:03 ID:???
学研新刊きた。
また今回2作が完結。
仮想戦記業界は安定したビッグネームと入れ替わりの激しい新人に二極化し、
中堅層がいなくなってきたように感じる。

814 :名無し三等兵:03/12/26 09:48 ID:???
>813
「天空魔弾」2巻でもうお終いか。早いな。

815 :名無し三等兵:03/12/26 18:24 ID:mWOVwdME
まあ引っ張るネタでもないし。
林譲治の「非戦」は、「帝国の危機」以来の傑作になりそうな予感。オチ次第ではあるが。

816 :名無し三等兵:03/12/26 18:32 ID:???
>>814
天空魔弾二巻も読んだけど、何を書いてどうやって読者を楽しませたいのかという
意図が見えなかった。最近の伊吹秀明氏はスランプなんだろうか‥

817 :名無し三等兵:03/12/26 18:39 ID:???
>816
帝国大海戦の欧州戦を書いたほうが売れるのでは?
ソ連国境線までを平定したフランス機甲部隊戦とか英国艦隊を撃破した「オラン沖
開戦」を書き直すとか

818 :名無し三等兵:03/12/26 22:41 ID:???
天空は立ち読みで済ませた
非戦は林なのでとりあえず買ったけどまあまあ・・・かな?

819 :名無し三等兵:03/12/27 00:21 ID:???
伊吹秀明には「第二次宇宙戦争」の続編をかいてほすぃ。

820 :名無し三等兵:03/12/27 00:50 ID:TXUNTf4K
あれ自体が一発ネタだから、引きすぎないほうがいい。
むしろあの路線でいろんなSF/懐かし架空戦記の続編を書いて欲しいかも。
作家が違うが、「新・昭和遊撃隊」みたいに。

821 :名無し三等兵:03/12/27 01:38 ID:???
>>818
だいたい一緒
もう立ち読みでいいや

822 :名無し三等兵:03/12/27 02:21 ID:???
>>812
 八八艦隊を読んだ時には、
「横山は海戦について知らないし、知る気もないようだ」
と思ったものだが。
 戦艦対戦艦のプロホロフカ。

823 :名無し三等兵:03/12/27 08:23 ID:???
とりあえず、参考資料として海軍関係の本をあげてはあった。
陸軍関係の本は皆無(w

824 :名無し三等兵:03/12/27 11:21 ID:???
唯一の陸戦話があるじゃないか>横山

825 :名無し三等兵:03/12/27 17:10 ID:???
いや、二つだろう
鋼鉄のなんたら……と、修羅の戦野
大隊レベルの陸戦教範でも手に入れて勉強した方がいいと思うけどね
煙弾や煙幕をほとんど使わない陸戦って、個人的には激しく疑問


826 :名無し三等兵:03/12/27 21:05 ID:???
俺は「秋山支隊、挺身ス」以外は認めていない・・・

827 :名無し三等兵:03/12/27 21:13 ID:???
新書予定の更新きた。ttp://www.kyt-ysc.co.jp/kyo/book/hyo/shinsyo/s-0401.htm

・旭日の鉄騎兵 (仮) 陰山琢磨 が期待かな。福田誠も復活する模様。
高貫布士の海兵隊シリーズも続刊がようやっと、て、あれはもっと後の時代を早く読みたい・・・

後、まぁ、アレも予定には入ってるわな、予定には(爆)
当てにせずに電撃の似たような話読んでよう。


828 :名無し三等兵:03/12/27 21:19 ID:???
○。○○つの○騎兵

829 :名無し三等兵:03/12/27 21:45 ID:???
>827
陰山氏もガケーン進出か。ワニで書いた人はガケーンで書くことが多いな。
講談社で「ロシア幽霊軍艦事件 島田荘司」というのがあるが火葬ミステリか?

『超時空ミサイル戦艦「大和」  福田 誠』
福田氏の火葬も久々の気がする。やっぱりコスミック。タイトルが…。

『帝国海軍原爆強奪計画     小林たけし』
うん? 小林たけしって、戦記漫画家のあの人かな。

830 :名無し三等兵:03/12/27 22:20 ID:TXUNTf4K
>>829 ロシア〜は再刊だよ。
ttp://homepage3.nifty.com/DS_page/shimada/gunkan.htm

831 :名無し三等兵:03/12/27 22:41 ID:???
皆は巨艦伝説というアホ小説を見たことあるかい?

832 :名無し三等兵:03/12/27 22:48 ID:TXUNTf4K
あの位なら普通だと思うが。判っててやってるし。少なくともあれは海に浮いてたよ。
空を飛んだり陸を走ったり戦車が合体して空母になったりしなかった。

833 :名無し三等兵:03/12/28 16:19 ID:???
>>831
あるある。

あれは「多次元平行多重時空の概念説明する為だけ」の小説の予感。

834 :783:03/12/30 21:50 ID:???
田中 光二氏の超空シリーズがおもしろそうなのですが、
みなさんの評価はどうですか?
得に自衛隊がタイムスリップというのに惹かれたのですが・・・。

進められた、征途は明日、amzonから到着の予定です。


835 :名無し三等兵:03/12/30 22:16 ID:???
>834
>田中 光二氏の超空シリーズ

エンターテインメントと割り切れば面白いです。
ただしシミュレーションとしてみればかなり?
な場面も多いですがw

836 :名無し三等兵:03/12/31 03:15 ID:???
田中光二は、兵器の描写がアレだよなぁ・・・。

このヒトの車の小説はおもろかった。
処刑捜査官シリーズとか、自分が実感を持って書ける
ものに関しては(たとえ自分がすでに老人だとしても)
おもしろく描ける作家なんだと思う。
だけど、超空シリーズとか、現代の兵器が出るものに
関しては、なんだか描写がカタログ的な気がする。
なんというかな、うまくいえないんだけど。
もっと自分自身の体感を描いたほうが、いい気がする。

837 :名無し三等兵:03/12/31 06:40 ID:???
体感ったって、実在する兵器ぶっぱなしたのは作家の中でもほんの一握りだろ
柘植とかあのへんがアフリカで撃ったのが関の山だろうて

飛行機の描写なんかは、車の高速走行と近い部分があると思うんだがなあ
要は手を抜いてるのと違うか?


838 :783:03/12/31 08:04 ID:???
なるほど・・・。
どのみち、私には兵器やシミュレーションに対して深い造詣があるるわけではないので良いのですが、
根本的に単なる説明口調だとちょっと・・・。
柘植氏というと、確か・・・えーと・・・アフガンかどこかに行って、戦闘訓練を受ける本を書いていましたよね。
確かあの人は、元外人部隊か何かでしたっけ・・・。

とりあえず、田中氏の本を一冊読んでみようと思います。


839 :名無し三等兵:03/12/31 12:01 ID:???
>838
柘植は「自称」元グリーンベレー

なお、この経歴はフィクションです。事実とは関係ありません。

840 :名無し三等兵:03/12/31 13:20 ID:???
■柘植久慶

1942年愛知県生まれ。65年、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
フランス傭兵部隊として61年コンゴ動乱、62年アルジェリア紛争に参加。
70年からラオス政府軍の格闘術教官として対ゲリラ戦を指揮。
アメリカ軍から特殊部隊指揮官としてスカウトされ、ベトナム戦争を含む
数々の作戦でグリーンベレー小隊を率いる。退役後、85年より著作活動をスタート。
ノンフィクション、フィクションの戦争小説、サバイバル術、古今の戦史解説や歴史小説など著作は多数。


841 :名無し三等兵:03/12/31 13:22 ID:???
>>840
その経歴で、脳内でない部分はどことどこなんでしょうか?

842 :名無し三等兵:03/12/31 13:37 ID:???
……大学在学中に傭兵部隊入ってたの?

843 :名無し三等兵:03/12/31 13:49 ID:???
>841

>著作は多数。

これは確認できる事実。
ただし、品質は別

844 :名無し三等兵:03/12/31 19:38 ID:???
グリンベレにはいなかったが、アフリカでは「なにか」をしていたらしい

どこまでやっていたかは、わからんけどね
また、書かなくていいかもしれんわ
人を何名殺しました、という話になっちまうし
実銃ぶっぱなして、なにがしらのことをしたのは事実なんだろうな、という気はする
どこまでヤッていたかは想像するしかないけど

日本で確認できるグリンベレは、瑞穂プレイボーイ常連老人、だけでしょ


845 :名無し三等兵:03/12/31 19:46 ID:???
検索すりゃ解るが>>840はであってる。

※柘植 久慶
1942(昭和17)年生
愛知県出身
作家
趣味、軍事郵便の収集
慶應義塾大学法学部政治学科卒
1961(昭和36)年 大学在学中、傭兵としてコンゴ動乱に参加
1962(昭和37)年 アルジェリア紛争に参加
フランス外人部隊教官
1970(昭和45)年 インドシナ半島での対ゲリラ戦に参加
アメリカ陸軍特殊部隊大尉
1985(昭和60)年 作家デビュー
著作「ザ・グリーンベレー」「戦場の生存術」「戦場の指揮官」「名将たちの決断」「二人の将軍」、他多数
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/tu/tsuge.html

846 :名無し三等兵:03/12/31 19:48 ID:???
柘植久慶(つげ・ひさよし)
プロフィール: 1942年 愛知県生まれ。
1961年 慶応大学法学部在学中に傭兵部隊の一員としてコンゴ動乱に参加。
翌年 フランス外人部隊に格闘技教官として入隊。
卒業後 商社に一時は在籍したが退職。
ラオス政府軍教官を勤めた後,アメリカ陸軍特殊部隊で大尉としてベトナム戦争に従軍。
現在は,体験を元にしたサバイバルガイドやミリタリー・アクション小説から,歴史小説・ifものまで,
幅広い範囲の著作活動を行っている。氏の経歴については,「ザ・グリンベレー」「フランス外人部隊」
「ラオス内戦 赤の殿下誘拐作戦」「傭兵見聞録」等の氏の著作に詳しいのでご一読を。


847 :名無し三等兵:04/01/02 11:10 ID:???
スレ違いで悪いけど新年明けましておめでとう。
今年一発目に見た夢はどっかの博物館にオレが以前空想を膨らまして書いた
オリジナルのレシプロ戦闘機がレプリカながら展示されるという夢だった。
自分で書いた物が立体化されるのって凄い嬉しいもんだったよ、夢だけどね。

848 :名無し三等兵:04/01/02 11:50 ID:???
火葬界:今年の妄想予想

1):佐藤御大の新刊ついに発売
2):「新大東亜〜」いよいよ完結。20巻くらいか?
3):コスミック猛爆撃の継続

849 :名無し三等兵:04/01/02 11:58 ID:???
>>848
一冊くらいは出すだろ、佐藤大輔
去年だって北朝鮮クーデターは出した


850 :名無し三等兵:04/01/02 21:39 ID:???
>847
自分で1/72で作るのだ。

俺は1/700で自作架空戦記の軍艦を造ったことがあるぞ。

851 :名無し三等兵:04/01/02 21:48 ID:???
>>850
神!

どっかのうぷローダーに画像キボンヌ


852 :名無し三等兵:04/01/03 04:17 ID:fhoPV/pt
(猟・з・)猟友会を考えよう!愛誤ハァ?(愛・ω・)14
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/wild/1073062234/
  ‖ /⌒⌒ヽ←毎回優勢13連勝   ロンパシテミロッテ イッテンダヨ!!
  ‖ (ハヽヽ)            (⌒\  / ̄\
  ‖ (`.∀´) <妄想やめたら?   \ヽ( ´∀`)
  (ミl彡~~∞~ミミ            (m   ⌒\
  αΙ((猟)∪ミ             ノ 猟 //
    ||(( ))              (  ∧ ∧
  B(_)(_)             ヘ丿 ∩Д` )アイタタタッ
                  (ヽ_ノゝ _ノ哀誤 ←毎回負け13連敗
          ___ AA    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        *〜/▼ ■⊂・・P          
         | ● ●(_∀) <愛誤ハァ(派)タン 駄目ジャン イイカゲン ビョウイン逝けヨ~モ〜
          U U ̄ ̄U U


853 :名無し三等兵:04/01/03 15:38 ID:???
>>833巨艦伝説はモロにSFでしたな。


854 :名無し三等兵:04/01/03 16:24 ID:???
>>853
うん。あれは架空戦記じゃなくて、SF小説としてなら秀逸。

855 :783:04/01/03 22:09 ID:???
オススメされた「波動大戦」本日、読み終わりました。
かなりおもしろく、3日で読み終わりました。
紹介、ありがとうございます。

なにやら、続きがあるような終わり方でしたのですが、続間はでているのでしょうか?
今、竜の棺をよんでいるとこです。


856 :名無し三等兵:04/01/03 22:28 ID:???
>855
続刊はでてまへん>波動
出す余地を残して終了するのはうまいし、さすがだけど
やりすぎると続刊がないのがストレスになる罠

857 :783:04/01/03 22:45 ID:???
>>856
そうですかあ・・・。
ちょっと残念・・・。
検索しても見つからなかったので、マイナーな(出版社を変えるなど)して出ているのかも思ったのですが・・・。
中にここでも言われている「らもん」氏もでいて、楽しかったです。
ただ、私はあまにも兵器のことが知らなさすぎるので、「DDH」や「ACP」と言われてもピンとこず、
「?」でしたが、一気に読んでしまうほど楽しめました。


858 :名無し三等兵:04/01/03 22:48 ID:???
>>857
龍の柩、新龍の柩、そして、霊の柩

859 :名無し三等兵:04/01/03 23:03 ID:???
自衛隊イラク派遣ネタの嵐だよ、今年は>火葬戦記

860 :名無し三等兵:04/01/05 13:55 ID:???
林の非戦の2が出てたけど
触は続き出んのかな?

861 :名無し三等兵:04/01/05 17:27 ID:???
>860
1巻が去年の春。ずいぶん間が開いているからなあ。
出版社としては嬉しくないのではないか。

862 :名無し三等兵:04/01/05 18:10 ID:???
>>861
半年間隔があくと「もうダメか」の世界だよ
佐藤大輔は例外だけどさ


863 :名無し三等兵:04/01/05 20:08 ID:???
>校正完了
>投稿日 2004年1月5日(月)02時15分 投稿者 吉田親司 [flets148.harenet.ne.jp] 削除

>「地上空母」ですが、再度の校正が完了しました。
>早速送付。明日からは新作にかかります。

>仮題『神保町仮想戦記』

『神保町仮想戦記』……?!

864 :名無し三等兵:04/01/05 20:35 ID:???
誰か、戦国の星野阪神を書いてくれないかな。

>863
>仮題『神保町仮想戦記』
神保町に古書を漁りに来ていた軍オタが神保町ごとタ(r
ぐらいしか思いつかない。

865 :名無し三等兵:04/01/05 20:44 ID:???
25歳独身無駄な巨乳の読書狂美女(CV三浦理恵子)が主人公なのか?
ならば買う!

866 :名無し三等兵:04/01/05 21:14 ID:???
しかし、妙竹林な世界ばかり書いているなあ、よしりんは


867 :名無し三等兵:04/01/05 22:46 ID:???
>865
R.O.D好きらしいから(CSで観たと日記にあった)、
可能性あるのではw

868 :名無し三等兵:04/01/07 06:34 ID:???
ジョン・トーランドが亡くなられましたね・・・

869 :名無し三等兵:04/01/07 18:05 ID:???
>>864
俺もそれくらいしか思いつかないな。
神保町と軍オタがタイム(ry)して、軍オタの知恵と古書を参考にして善戦していく日本軍(藁


個人的には、どっかのスレで見たコミケ会場(だっけ?)がタイムスリップ。
そこに偶然居合わせたサーヤ様が質問した軍人に
「おじい様に会いたいです。住所は千代田区〜」という仮想戦記が読みたい。

870 :名無し三等兵:04/01/07 19:21 ID:???
>>869
天皇ネタは危険すぎるよ
歓楽街に靖国とつけた三木原ですら、天皇ネタはスルーしている


871 :名無し三等兵:04/01/07 19:49 ID:???
羅門裕人の皇国の連合艦隊くらいかな、皇室ネタ。
しかし、昭和帝がヒトラー並みの実権を握った仮想戦記は読んでみたい。史実の三倍は善戦すると思うぞ。
…そもそも戦争にならないだろ、という根本的問題はあるけど。

872 :名無し三等兵:04/01/07 19:55 ID:???
>871
226を自ら平定する昭和帝いいな。
ただ、満州事変すら起きないだろうから
226鎮圧で終わりそうだが

873 :名無し三等兵:04/01/07 20:02 ID:???
>871
明治天皇でもやばいかな?
203高地で陣頭指揮する明治大帝とか面白そうだw

874 :名無し三等兵:04/01/07 23:08 ID:???
>873
 明治天皇は「旅行嫌い」で有名だったから無理と思われ。

 遠眼鏡を当ててる大正天皇(って、遠眼鏡事件が分からんと分からんネタだ)とか、
 風呂に入らなくても大丈夫な昭和天皇(ホントに風呂嫌いで、入浴は10日に一度だったそうな)とか、
 微妙にネタにできそうでできないからなあ。

875 :名無し三等兵:04/01/07 23:28 ID:???
>>874
旅行嫌いとはいえ、演習で北海道まで来てるからなぁ。
理由さえつけば出かけはするだろう。

876 :名無し三等兵:04/01/08 02:33 ID:???
大正天皇が早世せず、デモクラシーが進展して欧米協調路線をとり続けた日本が迎えた第二次世界大戦ってのはどうかな。
題して「大正天皇と日独大戦争」
天皇の意を受け、皇室外交で英国との友好に努める裕仁皇太子殿下とか。
大正天皇は実は聡明で、いわゆる遠眼鏡事件は実際にはなかった話らしいし。
もっとも昭和天皇よりも自分の意見をはっきり言い過ぎる人だったんで元勲連中からは煙たがられたらしいが。



877 :名無し三等兵:04/01/08 03:01 ID:???
>876
大正帝は、「実は」が着かない聡明な方なの!
遠眼鏡の件はギャグが滑っただけ。
大正の御世が平和で反映した時代であったことが、大正帝の英明さの
証拠だ!!

878 :名無し三等兵:04/01/08 13:30 ID:???
神保町といえば、小学館か、岩波か、集英社か、三和出版か……そ、そうか、
ハルキ事務所があった。よしりん、ハルキ事務所に無視されたかなんかで、
それを成敗する火葬戦記を書くつもりなんだな!

879 :名無し三等兵:04/01/08 20:28 ID:???
>877
その論理で逝けば
昭和の御代の前半が(以下略

880 :名無し三等兵:04/01/08 23:36 ID:???
『神保町仮想戦記』

・・・もしや、救世軍が
うわなんだやめろなにを

881 :名無し三等兵:04/01/08 23:42 ID:???
もうじき次スレの季節でつね。
今回、片方は【膣発】で決定してまつが、
もう片方と煽り文句はどうしましょう?



テンプレ案
(煽り)膣発、(煽り)(もう片方)
(煽り)

前スレ
【ショットガン】架空戦記総合スレ第11巻【ハンターキラー】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065723709

初心者向けQ&A
Q:新刊の発売予定が知りたいのですが…
A:ttp://www.kyt-ysc.co.jp/kyo/book/hyo/index.htm
Q:佐藤大輔の新刊の発売予定が知りたいのですが…
A:('A`)
Q:ラバ空の新刊の発売予定が(ry
A:('A`)
Q:火葬戦記って『終わったジャンル』だと思うのですが…。
A:年間に150冊近く出ていますが何か?
Q:霧○○智=榛名○雄は真実なのでしょうか?
A:現職の編集者が肯定的証言を…PAM! PAM! PAM!
Q:過去ログにある「メイドスキー」ってなんですか?
A:三木原慧一『クリムゾン・バーニング』シリーズを参照のこと。
Q:どんな火葬戦記が売れているか知りたいのですが…
A:文教堂の新書ベスト10が参考になるでしょう。
ttp://www.jbook.co.jp/book/category3/new_fiction/book_new_fiction_ranking.asp

882 :名無し三等兵:04/01/09 00:28 ID:???
もう一方は合体戦車空母でいいんじゃないか、と書こうと思ったら、営業の都合で三月か・・・
どうしよ?

883 :名無し三等兵:04/01/09 01:47 ID:???
「膣発」を指摘したモンですが、続きの「激闘日露大戦争」が出ていますね。
今回は小ネタばかりですがP40「雲霞(くもかすみ)のように」とか、
P183「ロジェスト・ウェンスキー」(・が余分)などと日本語ミスと
固有名詞誤りが頻発しています。
出版社としてはいささかレベルが低い、と言えそうです。
また、P177では
 特に燃焼は火薬の燃焼温度とガス圧が高くて、「発射速度」の高い
 大口径の砲ほど激しい。
と書いています。「」は私が追加。
この場合、「発射速度」ではなくて「初速」もしくは「砲口初速」
というような用語が適切と思われます。
ようするに「砲弾が飛んでいくスピード」という意味で「発射速度」
と言いたかったんだろうと思いますが…。

884 :名無し三等兵:04/01/09 08:51 ID:???
>>869
博士と町工場の親父(戦史マニヤ)=再生太平洋戦争

>>871
「慶喜、謀反!」では少しあったけどな。

>>876
サクラ大戦

で、羅門の時空防衛隊の奴、最終巻読んだ。「あの子」を救い出すって・・・刻迷宮でも読んだのか?

885 :名無し三等兵:04/01/09 14:07 ID:???
>>883
出版社を変えて出し直した方がいいなあ、それじゃ
なんやかんやいわれても、コスミックもマシになっているのでは?
ここまでひどくはなかろうて


886 :名無し三等兵:04/01/09 15:34 ID:nTHmjVvx
自衛隊のタイムスリップものはよくありますが、
イタリアやドイツのタイムスリップものはないのですか。

887 :名無し三等兵:04/01/09 16:12 ID:???
昔、海外の小説でナチのユダヤ人虐殺止めようと過去にスリップしてヒトラー殺したら
未来が変ってドイツが共産国家になってユーラシア〜ヨーロッパ大陸全てが赤色化って話があった。


888 :名無し三等兵:04/01/09 16:29 ID:???
>>886
時空せんかん(←マジでIME2000だと変換できない)大和 超第三帝国を倒せ!

に出てくる120歳のヒトラー

889 :886:04/01/09 17:07 ID:nxjS74gt
自分的には未来からきたイタリア軍によってスエズまで到達したりとか、
レオパルトが東部戦線で大活躍のようなものもあったらおもしろいなとおもったので。
まあそれでもイタリアはイタリアかもしれませんが。


890 :名無し三等兵:04/01/09 17:22 ID:kGLOWKul
その場合、メディアを制覇したベルルスコーニからI数えて数十代後、イタリアは「絵になる映像を求めて
歴史中を侵略しまくる「マスコミメディアファシズム」」を生み出した!

今回、番組作りのターゲットになったのは194Xのイタリア!我等が首相は如何にして、どーしよーも
なかったドゥーチェを勝利に導くというのか!2X04年待望の新年企画、乞うご期待!!

・・・とかになりそうな気がする。

891 :名無し三等兵:04/01/09 17:26 ID:???
>889
時期的にはタラント湾紀州のときに出現して「アクィラ」と間違えられて
攻撃される「ジュゼッペ・ガリバルディ」が逆に瞬殺して合流と言うパターンが
(同奇襲はイタリアにおける「ミッドウェー海戦」的なものだし)

892 :名無し三等兵:04/01/09 17:34 ID:???
>891
油がないので生き残っても動けないような・・


893 :名無し三等兵:04/01/09 17:35 ID:???
そんな話になるかな?
日本の火葬作家が適当に書きなぐるんならありそうだが。
どっちかってーと当面は枢軸側に付きながら隙を見て連合軍側に寝返るべく
ムッソリーニを排除もしくは説得するって方向に行くような…

894 :名無し三等兵:04/01/09 17:35 ID:???
マニアックすぎてよくわかりません

895 :名無し三等兵:04/01/09 17:57 ID:???
>892
戦後のイタリア人はリビアに油田があることを知ってるから、ガリバルディの格納庫には
掘削機材がぎっしりなのでは。

896 :名無し三等兵:04/01/09 18:07 ID:???
イタ公の戦塵でつか・・・。
こっちは美女と美酒に事欠く事はなさそうでつね。

897 :名無し三等兵:04/01/09 18:35 ID:???
凄腕の料理人がイタリア戦線を転々としながら、当時の
イタリア兵に至高の戦闘糧食を提供していく、というお話。
戦況?知るかボケ。それよりもっと水よこせ。になる予感。

898 :名無し三等兵:04/01/09 19:34 ID:???
つまらん、お前の話はつまらん

おおたきひでじ しゅうじ どっちやん

899 :名無し三等兵:04/01/09 20:11 ID:???
>>871
昭和天皇があぼ〜んされちまう仮想戦記なら…

900 :名無し三等兵:04/01/09 20:33 ID:???
真・大東亜戦争の新刊買った人いる?

901 :名無し三等兵:04/01/09 20:41 ID:???
え、もう出たの?

902 :名無し三等兵:04/01/09 21:09 ID:???
正式には明日発売のはずだから早いとこならもう出てるのかなと思ったんだけど
正式な発売日が明日じゃなかったの?

903 :名無し三等兵:04/01/10 00:25 ID:Zi1Ce1Yu
こんなとこにも・・・・・
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1066594383/255-256


904 :名無し三等兵:04/01/10 19:36 ID:???
>>886

「なにわの総統一代記」だっけ?

905 :名無し三等兵:04/01/10 20:59 ID:???
>>904
それは総統とドーチェだけがタイムスリップ(憑依か?)。

906 :名無し三等兵:04/01/11 15:53 ID:???
>>881
ネット通販で書籍が買えるHPのURLも欲しいな。


907 :名無し三等兵:04/01/11 17:54 ID:???
>>880

 爆。
 救世軍が主人公の架空戦記は、あたらしいかもだぞ!

908 :名無し三等兵:04/01/11 20:00 ID:???
>>906
ここはどう
http://www14.cds.ne.jp/~not/tawagoto/etc/isbn.html

909 :名無し三等兵:04/01/11 21:10 ID:???
>>908
漏れの欲しいのは「青き波涛」なんだ・・・。
もう、絶版なのか・・・。


910 :名無し三等兵:04/01/12 01:43 ID:???
>>909
ネット通販をやってる古本屋を探すか
地道に古本屋を回るしかないだろうね

911 :名無し三等兵:04/01/12 14:59 ID:???
>>909
ブクオフめぐれ。特に100えんこーなーを。

912 :909:04/01/12 18:35 ID:???
古本屋はすでに巡り済み。
北海道みたいな田舎じゃ、古本屋自体少ないんだよ・・・_| ̄|○
ネット通販の古本屋で、バラ売りされているのをコツコツ買っていきます・・・。


913 :名無し三等兵:04/01/12 18:47 ID:???
オドアケルの突入直前のローマ近郊に1941年イタリア軍がタイムスリップとか
誰かかいてくれないかねぇ

914 :名無し三等兵:04/01/12 19:03 ID:???
>>913
じぶんでかけば?

915 :名無し三等兵:04/01/12 19:06 ID:???
つまらん煽りだなー。

916 :名無し三等兵:04/01/12 20:12 ID:???
>>913
《《 熱く書け!架空の歴史。パート2 》》
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034585045/
妄想で架空の歴史を熱く書いてくれ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1012445319/


917 :名無し三等兵:04/01/12 21:04 ID:???
>>913 「闇よ落ちるなかれ」って読んだ事ないか?

918 :名無し三等兵:04/01/12 21:15 ID:???
>>917
「闇よ落ちるなかれ」は昔から読みたいんだけど、
見当たらないんです。

919 :名無し三等兵:04/01/14 17:55 ID:???
今月はワニの本は何も出ないんですか?

920 :名無し三等兵:04/01/14 18:31 ID:???
 ワニは本が売れなくて、中はそうとうキツイらしいよ。もしかしたらこのまま
ずるずると消えてっちゃう可能性も……

921 :名無し三等兵:04/01/14 22:02 ID:???
真・大東亜戦争の14巻が14日に発売とあるが、
まだ出てませんか?
ワニは覇信長記が重版かかってるはず。

922 :名無し三等兵:04/01/14 22:15 ID:???
大東亜14巻出ますた。
序盤では反跳爆撃を過大評価しすぎ。
後半ではNZ海軍の海軍力を過大評価しすぎ(w

923 :名無し三等兵:04/01/14 22:35 ID:???
>>922
そもそも対米戦になった段階で当初のシミュレーションからいうと破綻している
わけだから、もはや何でもアリであろう

924 :名無し三等兵:04/01/14 22:56 ID:???
 ワニが苦しいというのは、ワニの人に聞いたから間違いない。
 光文社の社長、広告の入る女性誌しかいらないとか公言してるらしいし。

925 :名無し三等兵:04/01/14 22:57 ID:???
 カッパのまちがい。

926 :名無し三等兵:04/01/14 22:58 ID:???
これだけ長く続いているのも大したものだと思われ
継続は力だなあ。

927 :名無し三等兵:04/01/15 08:41 ID:???
>>924
カッパとワニは版元ちがうだろ
なんか、ごったにしてないか?


928 :名無し三等兵:04/01/15 17:11 ID:???
925ですでに謝り済みだい、ぐっすん

929 :名無し三等兵:04/01/15 23:20 ID:???
>>925
田中芳樹の作品が結構売れたんじゃないの

930 :名無し三等兵:04/01/17 00:48 ID:???
架空戦記で核兵器、原爆が反応弾とか反応兵器とか言われるってなんで?
なんか胡散臭いんですが。

931 :名無し三等兵:04/01/17 00:55 ID:???
佐藤大輔だけでは?マクロスに対するオマージュらしいが。

932 :名無し三等兵:04/01/17 02:39 ID:???
>>930
左翼全盛時のガンダムでそう言って誤魔化したなごり。
つーか、佐藤以外では見たこと無いな。

放射能つながりで
【国際】「核兵器のメインは"爆風被害"」 米軍部、放射能や火炎被害を軽視して核配備計画
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074159049/


933 :名無し三等兵:04/01/17 02:59 ID:???
>>932
ガンダムでは核兵器と言っていただろ
反応〜はマクロスからだ


934 :名無し三等兵:04/01/17 12:27 ID:???
福田誠の新作どうでした?

935 :名無し三等兵:04/01/17 18:25 ID:???
ターミネーター空母2を読んだ勇者はいる?

936 :名無し三等兵:04/01/17 21:06 ID:???
 漏れもターミネーター2の評判を聞きたい。

937 :名無し三等兵:04/01/18 08:31 ID:???
 久々に地雷踏んじゃったので、感想書かせてください。

《仮想戦史》帝国空軍の曳光 絶対防衛圏を死守せよ!
 青山智樹 若桜木虔 KKベストセラーズ

 ミッドウェイ後(多分。作品内に説明ナシ)の日本軍がどう戦って
いくかを、ポートモレスビー攻略〜本土防空戦まで書いたお話。
 内容は「連合艦隊ついに勝つ」のなりそこない+来歴不明の日
本空軍といったところ。

 空軍の装備機はどうやら海軍機がメインらしいのですが、どう
やって海軍から機体を供出させたのかといった事情は、一切説明
されていません。そもそも、どういう経緯で空軍が設立されたのか
すら書かれてませんが。
 なんと、小説の中での海軍と陸軍は(空軍があるにも関わらず)
それぞれ大規模な基地航空隊を保持しています。
 史実の海軍内部における新機関である護衛総隊でさえ、機体や
人員の不足に苦労したことを考えると、この世界では、空軍はどう
にも実現不能な気がします。

 まあ、そこまで何も考えていない設定ですから、当然お話しの
ほうもアレでナニです。
 例えば、作品内の米軍はマリアナ、レイテでそれぞれ空母を
大量に喪失している訳ですが、何事も無かったかのように硫黄
島を攻略しにきたりとか、何故か大和の接近を見逃して、空母
を砲撃されたりとか。

 古本屋にて250円で入手したのですが、どうにも高い買い物
だったような。
 青山、若桜木両氏の作品を今後購入することは無いでしょう。


938 :名無し三等兵:04/01/18 09:01 ID:Ed+o4UFE
売れ行きが減っている→
確実に売れそうな話を出す→
似た話が増える→
さらに読者が厭きる→
また売れ行きが下がる

の悪循環に陥っているんじゃないかなあ

939 :名無し三等兵:04/01/18 09:10 ID:???
>>937
若桜木=霧島某の中の人だからなぁ。青山さんもアレな部分がないわけじゃないけど、
くだんの本に関しちゃあ組んだ相手が悪かったんじゃなかろうか。

940 :名無し三等兵:04/01/18 10:00 ID:???
田中光二の兵器のスペックを本文で箇条書きにするのもヤだな・・・。
というか、ムリに軍事っぽくしてるのが痛々しく感じられますた。


941 :名無し三等兵:04/01/18 15:51 ID:???
>937
それたしか二巻目だった気がする
青山と若桜の違いがえらいくっきりしてたなこれ

942 :名無し三等兵:04/01/18 19:26 ID:???
超時空ミサイル戦艦「大和」読了。


・・・5巻構成のストーリーを1巻に圧縮してスペック稼ぎしたような感じ。
福田さん、頼むから機密空母「赤城」完全版書いてくれ!

943 :名無し三等兵:04/01/18 19:46 ID:???
>>931>>932
三木原慧一もクリムゾンバーニングシリーズの「エトロフ強襲」のなかで反応弾と
使っていたはず。

944 :名無し三等兵:04/01/18 19:58 ID:???
>942
1巻で終わりですか? 続くのかな?

945 :名無し三等兵:04/01/18 20:14 ID:???
>944
一巻で「完」みたいですね。
イージス・システムを大和に移植する話だけでご飯三膳はお代わりできそーなものだが・・・。
(電源増設やら主砲連動やら副砲撤去=Mk45Mod4設置やら)
一般大衆向けだから仕方ないか。

946 :名無し三等兵:04/01/18 21:44 ID:???
>>945
林譲治氏が書いたら政治的なバックグラウンドや回航するまでの経緯、技術上
どのように改装するかの検討、改装中の苦労や試行錯誤とかで丸一冊は軽い
プロジェクトX型仮想戦記になるな。

947 :名無し三等兵:04/01/18 23:40 ID:???
最強戦闘群団『九十九航空艦隊』
野島好夫 白石書店

タイトルと表紙はちょっとイイ感じがする。
誰か特攻かけた人はいますか。

948 :名無し三等兵:04/01/18 23:55 ID:???
>>946
特型噴進弾「噴龍戦記」シリーズやPOWシリーズはまだかねえ。

949 :名無し三等兵:04/01/19 00:06 ID:???
 砧大蔵の『ザ・クーデター』一日で読んじゃったよ。いい出来だった。
というか、かなーり過激だった。社民党とかから広義こないのかな。辻本とかボロクソ
に書いてる。

950 :名無し三等兵:04/01/19 00:10 ID:???
↑抗議でつた

951 :砧大蔵@本物 55.102.99.219.ap.yournet.ne.jp:04/01/19 01:07 ID:???
「ザ・クーデター」の初稿はもっと過激だったのですが、版元の部長から「これ以上はもうやめて下さい」と言われてやめますた。
いろんな政党やら報道機関、広告会社の実名出しまくりだったのですが、伏せ字にされたり、名前変えられたりしますた。
車眠塔から抗議が来るのは楽しみです。わざとやってるんですから。

952 :名無し三等兵:04/01/19 01:34 ID:???
>>951が本人かどうか知らないけれど
コォ臨なんかしなけりゃいいのに
また、糞厨房作家キヌティに逆戻りだ

953 :名無し三等兵:04/01/19 03:54 ID:???
つか、俺の管理してるjbbsにマルチポストで宣伝していかれたんで
そのせいで読む気もなくした>クーデター

954 :名無し三等兵:04/01/19 07:04 ID:???
 まあ、本人と著書とは別物ですから……

955 :名無し三等兵:04/01/19 10:58 ID:???
>>937
青山は「蒼き波涛」だけだな・・・

956 :名無し三等兵:04/01/19 11:03 ID:???
せっかく砧先生って違和感なく呼べるようになってるんだし、マルチポストも一日一回にすれば・・・・・

957 :名無し三等兵:04/01/19 13:34 ID:???
>>955
それ羅門じゃなかった?

958 :名無し三等兵:04/01/19 13:43 ID:???
青山先生といえば、架空戦記で暴れん坊将軍を記した
「陸上戦艦大和」でしょう

959 :名無し三等兵:04/01/19 16:25 ID:???
そろそろ次スレの季節です・・・

960 :名無し三等兵:04/01/19 16:37 ID:???
>>957
羅門だった・・・青山ってなんか一個まともな小説がったような気がしたんだけどなあ。

961 :名無し三等兵:04/01/19 18:14 ID:???
>>960
ばとる・おぶ・じゃぱん

962 :名無し三等兵:04/01/19 18:40 ID:???
>>961
あー、なるほど、それでか。

963 :名無し三等兵:04/01/19 19:54 ID:???
>>961
Our Final Solusion for Anti-Fasism Struggle.
Hitler for President! 
なんてスローガンを読みながら考えてた。懐かしい。

964 :名無し三等兵:04/01/19 21:30 ID:???
ばとる・おぶ・じゃぱんって、日本海軍がアメリカ大陸に攻め込むヤツだろ。
警戒とか補給とか、全く無視して、それでリアルに書いてきたとか言われても。
野村大使は日系人収容所に一緒に放りこまれるし。

965 :名無し三等兵:04/01/19 22:14 ID:???
>>964
ヒトラーが大統領だっけ?
でも、体制そのものはたいして本物のアメリカと変わってないんだよね、確か



966 :名無し三等兵:04/01/19 23:34 ID:???
そのアメリカが残虐行為に手を染めていく過程がミソ。
戦略爆撃、強制収容所、秘密警察・・・

967 :名無し三等兵:04/01/19 23:41 ID:???
シミュレーションとしてアレだが、小説としてはなかなかという、架空戦記らしからぬ作品で。

968 :名無し三等兵:04/01/19 23:45 ID:???
アメリカで三光作戦やってましたね

969 :名無し三等兵:04/01/19 23:49 ID:???
>>966
>>966
指導者が違うだけでそこまで変わるかなあ?
三木原のクリムゾンくらい変えてしまうと「 これもありか」なんだが。
もっともあっちはメイドスキーのイメージが強すぎて(笑)



970 :966:04/01/20 00:07 ID:???
969は読んでないのか?
戦略爆撃はいうまでもなく、日系人強制収容所もOSSも実在なんだが。
ただそれが、絶滅収容所に自然に変わったり史実よりも遥かに強力な権限を持ったりするわけで。
ヒトラーを、最後の最後まで、「自由と民主主義の為にファシズムと戦う民主国家の指導者」として描ききったのは凄いと思う。冗談抜きで。

971 :名無し三等兵:04/01/20 02:49 ID:???
>>970
ossって秘密警察なの?


972 :名無し三等兵:04/01/20 03:03 ID:???
「天空魔弾」は、空自好きな自分にとっては
ちゃんと考証とかされていて、なかなか良かった。

ただ、終わり方がなぁ…。なんか打ち切り漫画みたいで。

973 :名無し三等兵:04/01/20 04:29 ID:???
いや「みたい」じゃないって多分。
学研は架空戦記モノはネタを厳選する体勢に移行しつつあると見るべきだと思う。
中公型を目指しているんだろうな。

974 :名無し三等兵:04/01/20 06:54 ID:???
ヒトラー大統領といえば、「鉄血の大洋」のアルフレッド・ヒスリー大統領も。

975 :名無し三等兵:04/01/20 08:18 ID:???
次スレのタイトルは?

膣発 は確か決定だったと思うが

にしても中だしみたいだな、これって


976 :名無し三等兵:04/01/20 23:31 ID:???
すげ〜亀で申し訳ないが。
>>889
以前のスレで現代ドイツ軍がWWIIにタイムスリップしてソ連大戦車軍団とやりあうアイディアを出していた人がいましたね。
避難民のために時間を稼ぐべく、地平線まで埋め尽くすT34/85の群れに向かって出撃するレオ2乗員と避難民の少年のやり取りとか、なかなか燃えるシチュエーションまで提案されてました。
で、この妄想を弄くっているうちにふと思ったのですが、レオ2A5のショト装甲ってT34/85やJS2に撃たれたらショットトラップ起きません?
JS2の120mmとかに車体上面装甲は耐えられるんだろうか?
ウルトラマンのカラータイマー、キカイダーのギルの笛。弱点を持ったヒーローというのは物語の定番であります。
ショットトラップで正面からT34/85やJS2に撃破されるレオ2。これは、うまく持ってけば萌えるぞ〜


977 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/20 23:36 ID:???
ところで、ステルス艦カニンガムシリーズを語るのはスレ違いでショッカー?

978 :名無し三等兵:04/01/20 23:47 ID:???
>976
戦鳥でさんざん質問されたことだが、レオ2のあれは逆ショットトラップを狙ってる。
つまり斜めに突入してきた砲弾を装甲に垂直に当てる工夫なのな。
ちなみに現代戦車の複合装甲は、鋼鉄に換算した場合500mm相当以上だそうな。

979 :名無し三等兵:04/01/21 00:08 ID:???
>>978
>>976
>戦鳥でさんざん質問されたことだが、レオ2のあれは逆ショット
>トラップを狙ってる。
それはAPFSDSのような高速弾の場合ですよね。
WWIIの時点では実際にパンターとかショットトラップ対策の
改善が行われてる訳で。
レオ2はそんな昔の戦車とやり合うことは考えていないの
でしょうけど、今でもT34/85を現役で使ってる国もあったと
思うので、第三世界でのPKFなんかで意外な弱点を現したりは…
  しないか。

>ちなみに現代戦車の複合装甲は、鋼鉄に換算した場合500mm
>相当以上だそうな。

上面装甲はどの程度なんでしょう?

980 :名無し三等兵:04/01/21 00:52 ID:???
>>977 ここでいいんではなかろうか。
巻頭献辞に
「カワモリ ショウジ ミキモト ハルヒコ ハヤセ ミサ」
を掲げて日本のヲタを絶句させた第三巻だけど・・・(以下ネタバレ)

「終戦を知らずに延々と潜水艦用ドックを掘ってた日本軍」の中の人って、
もしかしなくても  轟  天  建  武  隊  でつか?

981 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/21 01:00 ID:???
>980
それは判りませんが(ネタバレ)

海賊王のエピソードは今後もあるんでしょうが、あの指揮官の日記が遺族の手に渡される日は来るんでしょうか。

これまでの刊行ペースから言うと、今年あたりそろそろ……なんですが。


982 :名無し三等兵:04/01/21 02:07 ID:???
作中で日本が建造していた航空機搭載艦(って空母だよね)は今後登場するのだろうか?
艦長の名前はオキタとかコダイとかになるんだろうか。

983 :名無し三等兵:04/01/21 02:10 ID:???
スレタイ募集中

984 :名無し三等兵:04/01/21 03:43 ID:dKh/kzvD
悪いが以降の議論はスレタイに関してのみにしよう。
残りが少なくなりすぎた。

片方は【膣発】でいいが、もう片方が難しい。
九十九とかそこそこアレなネタはあるが、決め手に欠けるよなあ。

985 :名無し三等兵:04/01/21 04:12 ID:???
膣発とか異常膣圧とか漢字で書くとエロいね

986 :名無し三等兵 :04/01/21 05:16 ID:0HtBbglB
>>980
>ハヤセ ミサ」
って、マクロスのアノ人!?

987 :名無し三等兵:04/01/21 08:03 ID:???
>>981
あちらでは新刊「Cibola」がそろそろリリースされるようです。
日本で訳出されるのは今夏以降ぐらいでしょうか。ミリタリーモノではない「West on 66」は
訳出されないのかなあ。Amazon.comのカスタマーレビューは結構いい感じなんですが。

>>986
著者のジェイムズ・H・コッブはばっちりアニオタっつーかマクロスオタでした。
シリーズ第二巻に登場する海自潜水艦の艦長以下が「マクロス」のキャラそのまんまの
名前だったのでアニオタ疑惑が浮かび上がり、第四巻の巻頭の献辞でカミングアウト。

トム・クランシーとは反対に、日本にはかなり好意的らしく、終戦後も孤島の要塞を守り
続けた日本兵を主人公(米海軍大佐)とその敵役が賞賛してたりしまつ。
それ以外にも日本ネタが割と多いけど、海自の潜水艦の艦名が「Halado」っつー謎の
名前だったのにはワラタ。邦訳時に訳者がまともな名前に置き換えてますが。

988 :名無し三等兵:04/01/21 10:04 ID:???
>>980
別に終戦後も日本に帰らなかった兵士について驚くことは無い。
特にインドネシアでは独立戦争で旧日本軍兵士の果たした役割は大きかった。
>>987
そうか、作者は日本に好意的なのか。それは良かった。彼の次の作品が
気になるところです。あくまで予想だけど、次の敵はロシアがアメリカの
技術をぱくってつくったステルス艦がでるかも。デイル・ブラウン氏の
作品なんて、いつ日本が敵になってもおかしくない設定だからね。
(あの共産党が政権とってるくせにミグ29を大量配備してる設定だもん。
ただアメリカに対し、毅然とした対応ができる永井首相には感激。)

989 :名無し三等兵:04/01/21 16:11 ID:???
>>986
あと作者の親は海軍関係者だったので80年代は日本に住んでいたこともある。
おそらくその頃に日本アニメの洗礼を受けたものと思われる。
日本国首相の名前が諸星だったりするし。

990 :名無し三等兵:04/01/21 16:52 ID:s6aUTV5s
【膣発】架空戦記総合スレ第12巻
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1074671490

立てますた。

991 :名無し三等兵:04/01/21 16:52 ID:???
>989
>諸星
”ベッドの上で行われる外交”が大好きな外相じゃ無かったっけ?

それはともかく、日米対決路線もアリだと思うけどね。
敵役を「尊敬すべき敵手」として扱う作風が評価されてる訳で
日本に好意的な「日米対決」も十分有り得るかと

992 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/21 17:53 ID:???
>987
"Cibola"はすでに出ているようです、つか今月出たようです。
ギャレット・シリーズではありません。

>982
4巻の作中でちらりと触れられているフネですね。
3巻までの登場人物(再登場はあるんだろうか?)の一人であるパイロットの
近況として「海上自衛隊の航空機搭載艦の計画に携わっている」でしたっけ。

このパイロットは3巻ではJSFのテストチームにいた人物ですが、しかし考えてみると
4巻の時代設定だと16DDHに上記計画を反映させるのは間に合いませんね。

その次の船を意味しているんでしょうか。

>991
まぁこれまで、ものすごい勢いで国際紛争のネタを消費していますから次は大変でしょうね。
日米対決は(トム・クランシーみたいにいい加減にやるならともかく)情勢の変化から準備しないと
なりませんから、あるとしてもかなり先のことになるかも


993 :名無し三等兵:04/01/21 17:57 ID:???
次スレには、キヌティ湧かないでくれ

994 :名無し三等兵:04/01/21 18:01 ID:???
>>989
え、日本に住んでいたってのは初めて聞きますた。その情報はどちらから?

諸星は、「ストームドラゴン作戦」で中国内戦への対応についてフィリピンで開催された
多国間協議に出席した日本の大使の名前ですね。
あと、カニンガムのケネス・ヒロ副長(後に艦長)の奥さんの名前も「ミサ」だった。

デイル・ブラウンがあっちの世界に行ってしまった今、コッブ作品はなかなか貴重な
存在ですね。巻を重ねるごとにヒロイン物としての色彩が強くなってはいますけど。

995 :名無し三等兵:04/01/21 18:08 ID:???
>>992
あ、「Cibola」はレディ・アマンダものではありませんでしたか。
となると新刊はいつ頃になるのかなあ。

>まぁこれまで、ものすごい勢いで国際紛争のネタを消費していますから次は大変でしょうね。

しかしこの作者、目のつけ所がいいと思います。
中国内戦はちと色々端折り過ぎてはいましたが、南極領有問題、中央アフリカ
沿岸部、海賊問題と、地味だけど現実に存在するホット・スポットを見つけてきて
上手いこと舞台に仕立て上げていますから。
海軍が沿岸作戦でコミットできる場所に限られますけど。

996 :名無し三等兵:04/01/21 18:12 ID:???
それはそうと、次スレの柏原芳恵って
他スレでもあんなキチガイじみたことしているの?

997 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/21 18:19 ID:???
>995
レビュアーがウソ書いてないかぎりは、まるっきり別物ですね。

"Cibola"は月面に殖民が行われ、彗星捕獲計画など実施されている世界での
テクノ・スリラーらしいので。

……今までの作風とまるっきり違う気がする……ホンマかいな?

998 :名無し三等兵:04/01/21 18:21 ID:???
じわじわと埋められていく

999 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/21 18:22 ID:???
あと、昨年はスティーブン・クーンツ編のアンソロジーに短編を書いているようです>Cobb

そして999げと。

1000 :名無し三等兵:04/01/21 18:24 ID:???
      ____     __             _             ____/ ̄ ̄Z____
     / _    /___/  Z_____   ___/ / _          /                /
      ̄ /  ,イ___   ___/ /  /--, /___/ __/ /__  ___/  _/7   ,7  /二/ __/
     /  _ ~゙、    /  / / / ,/  / __/ ̄Z_/  ___ // ___▽/  / /_____/
   __/  //  /__/  /  ヽ_/// /∠_   _/7 // ̄/_/  _/~~ r '" / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  / _,. -'" /___∧___/  /~ ̄ ̄ / _/  /   ヽ./  ̄S E T S U'      ̄//         /
   ̄                  ̄ ̄ ̄  /__/T H E S N A T C H E R   /二´7   /7   /
                                     _,--,_/....,....,______//  /--'   /
                                    7 ./コ / / ,/ // ̄~  / /    /
                                    ヽ二77`'''"_/ ヽ__/  /______/
                                         ̄ ̄


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)