5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし日本がベトナム戦争で師団規模おくっていたら

1 :名無し三等兵:04/02/03 03:22 ID:c2rsRRqu
えー、本日国防省は東亜安全保障条約により南ベトナムに師団
規模の部隊を展開すると発表しました。中核となるのは第22師団
、第4空挺師団、第3猟兵師団、第2ヘリコプター師団とあわせて
6万人です。また軍司令官は梅本弘中将です。尚、外務省は明日
にも北ベトナムに宣戦布告を通告する模様です。
またこれに反対しているベ平連の活動家の逮捕者が50人ほどでたと国家
警務庁が発表しました。この中には鶴見俊輔さんもいると
思われます。現場の高橋さーん。


2 :2:04/02/03 03:27 ID:???
2

3 :断固自営業を阻止するぞ!実行委員会:04/02/03 03:29 ID:???
自営業阻止!

4 :名無し三等兵:04/02/03 03:29 ID:???
どこが師団規模だよw
方面隊まるごと送ってるじゃん。

5 :名無し三等兵:04/02/03 03:31 ID:???
海自も航空護衛艦と超大型護衛艦、大型護衛艦も送ってるしなー

6 :名無し三等兵:04/02/03 03:35 ID:???
空自も最新鋭のF4ファントム送ってたっけ

7 :名無し三等兵:04/02/03 03:35 ID:PKptvUXP
当時じゃ絶対無理!

8 :名無し三等兵:04/02/03 03:36 ID:???
>>6
海自はカットラスとスカイレーダーー・・・(´・ω・‘)ショボーン

9 :名無し三等兵:04/02/03 03:46 ID:???
>1を読む限り、全くの架空日本をでっち上げた上での話みたいだな…
それよりも、史実で当時の日本が派兵するとしたらどんな方法があるか?
実際派兵していたらどのような事になっていたか?
の方が面白いと思うんだが…

10 :名無し三等兵:04/02/03 03:52 ID:???
>>9
陸軍
近衛騎兵師団
第一空挺師団
第一戦車師団
第三師団
第八師団
特別飛行第一師団

海軍
南遣艦隊
第一護衛隊
第二航空艦隊
でどう?



11 :名無し三等兵:04/02/03 04:04 ID:???
猟兵師団ってナニ?空挺って、自衛隊でわざわざ師団にする必要があるのか?

軍事的に意味不明で謎の自衛隊だ‥

12 :1です:04/02/03 04:17 ID:c2rsRRqu
>9
いいじゃん「もし」って書いてるんだから。軍として派兵されている
と考えれば。

13 :1です:04/02/03 04:19 ID:c2rsRRqu
>11
ドイツ国防軍にある兵種。

14 :1です:04/02/03 04:22 ID:c2rsRRqu
>10
騎兵師団はどんな所なんだ?猟兵師団より現代では不可解だぞ。
空中機動師団のこと?

15 :名無し三等兵:04/02/03 04:30 ID:???
>>11
どうやらこの世界の自衛隊はWW2時のドイツ国防軍なみの旧式編成らしい。
アメリカもこんな時代遅れなものを送られて手に余るだろうな。困る顔が目に浮かぶ。

16 :名無し三等兵:04/02/03 04:38 ID:???
世界に名だたる平和憲法を無視してベトナム人民を苦しめるとは何ということでしょう!
私は進歩的文化的市民としてメコン虐殺部隊を指揮した福田定一を断じて許すことは出来ません。
南日本の心ある人民は今こそ米帝と傀儡政府の非道な仕打ちから立ち上がるべきです。




17 :名無し三等兵:04/02/03 04:39 ID:???
日本の兵隊さんは歩くのが得意だから、
ジャングル戦ではベトコンより強いですよ。

18 :名無し三等兵:04/02/03 05:06 ID:???
で、この場合普通の師団と『猟兵師団』はどう違うん?
師団→機械化
猟兵師団→徒歩
でOK?

19 :名無し三等兵:04/02/03 06:57 ID:uCitmaG0
>>17
この時代の若者は団塊世代だろ。

20 :名無し三等兵:04/02/03 07:28 ID:1c2rqDEB
ベトナム戦争って旧日本軍の軍人が作戦立ててたんじゃないの?
日本から軍隊送ったら同士討ちじゃん

21 :名無し三等兵:04/02/03 13:45 ID:c2rsRRqu
猟兵師団は戦車や装甲車がない代わり軽快に機動することが出来まつ。

22 :名無し三等兵:04/02/03 13:52 ID:???
猟兵師団ではなくて猟師兵団
マタギを集めて編成されている。
山岳戦ならベトコンごときにおくれは取らぬ。


23 :名無し三等兵:04/02/03 13:56 ID:???
史実のオーストラリア軍程度歩兵と戦闘車両送っておけば問題なし

24 :名無し三等兵:04/02/03 15:12 ID:???
ヘリコプター 師団も謎だが。

      自衛隊全部ひっくるめてもそこまでヘリコプター装備してないずら。。。。

25 :名無し三等兵:04/02/03 15:32 ID:I1E6kkml
その前に朝鮮戦争だろ…
あんとき吉田首相がGHQの要求呑んでたら今頃五十万の自衛隊がいたのに

26 :少佐:04/02/03 17:08 ID:sd0ZelMT
ベトナムとアメリカでは、アメリカのほうが総合火力は上だった。
しかしそれはあくまで総合火力の話で、ヘリでポンとジャングルに降ろされる
歩兵部隊に限って言えば、ベトナムのほうが火力は上だ。
ヘリの音でも解るし、ベトナムにもレーダーはある訳だから、重火器の待ち伏せ
が待っている。
火力からいって勝ち目は無い。
ライフルからして火力が違うのだから。
作戦そのものが無茶だったと言っていいだろう。
だが自衛隊が参戦した場合は、ヘリが無いので1歩1歩大砲で吹き飛ばしてゆっくり
進む作戦にしか成らないので、局地火力では負けずなかなかやったのでは無いか?


27 :名無し三等兵:04/02/03 18:19 ID:???
>ヘリの音でも解るし、ベトナムにもレーダーはある訳だから、重火器の待ち伏せ
>が待っている。

 少なくとも南ベトナムにゃレーダーはねーと思うぞ。重火器の待ち伏せもベトコン
じゃ無理だし。

>ライフルからして火力が違うのだから。

 本当の話はSKSとその中国製コピーが有れば上等。下手をすると日本軍の残していった
38式歩兵銃。実質的に北ベトナム正規軍が主力になる末期は別だけど。

28 :ななしさん(6歳):04/02/03 19:37 ID:WCJ71Y5z
あまり関係無かったんじゃないかな?


29 :名無し三等兵:04/02/03 19:42 ID:???
小差の相手をマジでするもんじゃない
>26は証左がクソレス連発して沈めたベトナム戦争スレの
書き込みそのままだぞ














まあ糞スレにはお似合いだが

30 :名無し三等兵:04/02/04 00:47 ID:???
おーい、ミスター打通。おまえの新たな活躍場所ができたぞ。

31 :名無し三等兵:04/02/04 13:50 ID:???
ガジラコマンドを語るスレはここでつか?

32 :名無し三等兵:04/02/04 14:15 ID:bY0nopji
とりあえず>>1が歴史知識も命名センスもない恥ずかしい奴なのは分かった。

第一独立装甲連隊も知らない奴が、なにがしたり顔で「ヴェトナム参戦」かと。

33 :名無し三等兵:04/02/04 15:08 ID:???
今日も、地雷で下肢を失った50代後半の人たちが白の傷痍服を着て
盛り場の片隅、寺社の参道でギターを弾いたり、ハーモニカを吹いてる
あの頃流行った唄か? 
♪〜戦争ォを知ってる子供達ィ〜さぁ〜


34 :名無し三等兵:04/02/04 17:42 ID:???
10数年後くらいに東北の片田舎で警官にバカにされた元特殊部隊の帰還兵が大暴れします
「軍隊では規律があり、信頼できる仲間がたくさんいた。活躍すれば勲章ももらえた。
数億円の武器も自由に使えた。けれどこうして国に帰ってきたらどうだ。みんな白い目で見やがる。
コンビニ店員の口もありはしねえ!!。」


35 :名無し三等兵:04/02/04 18:15 ID:???
>>27
少佐の糞ぶりは有名だが、ベトコンのほうが機関銃の装備率が高かった
のは事実だよ。

36 :名無し三等兵:04/02/04 19:15 ID:???
>>34
その数年後には元上官を助けに紛争国に潜入ですか?

37 :名無し三等兵:04/02/04 21:36 ID:???
↑昔「フジ三太郎」で『拉致男女を救出する為に北朝鮮へ潜入するランボー』ってネタがあったのを思い出した

38 :名無し三三等兵:04/02/04 21:44 ID:???
ほんで、もう暫らくしたら又外国で一暴れ

39 :名無し三等兵:04/02/05 02:49 ID:aK+xUvPC
>32
第一独立装甲連隊についての知識キボンヌ


40 :名無し三等兵:04/02/05 02:58 ID:???
>>39
確か福田定一陸将補指揮下のベトナム派遣部隊


41 :名無し三等兵:04/02/05 03:01 ID:???
海上自衛隊ベトナム派遣河川舟艇部隊を語るスレはここでつか?

42 :名無し三等兵:04/02/05 03:04 ID:???
密かに「やまと」スレの残党が乗っ取りをたくらんでいるな。

43 :名無し三等兵:04/02/05 03:05 ID:???
川宮同志万歳

44 :名無し三等兵:04/02/05 03:12 ID:???
日本人民民主共和国万歳。

ヴェトナム人民と連帯せよ。

45 :名無し三等兵:04/02/05 03:14 ID:???
287 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 04/01/24 01:30 ID:???
我々はぁ〜
このような日帝支配の歴史修正を〜
断固としてぇ〜見逃すことはぁ〜できな〜い!

我々はぁ〜、革命的共産主義国家日本の樹立の為ぇ〜

帝國主義者時間犯罪者及びぃ〜、似非共産主義者キムジョンイル一派、スターリニスト宮本一派
並びにトロツキスト川宮一派を〜、断固殲滅することを〜、宣言するものであ〜る!

革命的共産主義者連盟 時間修正派



46 :名無し三等兵:04/02/05 03:36 ID:???
>>40
「装甲」連隊と言われても装備は何なんだ?
全部アメちゃんからのプレゼント?

47 :名無し三等兵:04/02/05 04:44 ID:???
>>46確か
日本自衛隊ヴェトナム派遣部隊

陸自
第一装甲連隊(第七機甲師団第七十二戦車連隊中核)
戦車:61式戦車(120mm砲搭載)
兵員輸送車:M113
小銃:64式カービン

他ヘリボーン部隊など

海自
航空護衛艦「あかぎ」「かが」 カットラス・スカイレーダー
       「かつらぎ」スカイレーダーのみ
超大型護衛艦「やまと」
護衛艦「あきづき」他
河川舟艇隊

空自
F4EJファントム(爆装)


だったと思う

48 :名無し三等兵:04/02/05 06:16 ID:???
あら、たしかアメリカのSOFに派遣された隊員もいたんじゃなかったっけ?

49 :名無し三等兵:04/02/05 12:53 ID:???
>>47
>戦車:61式戦車(120mm砲搭載)
M48でもあっぷあっぷなのに更に120mmかよ
固定砲台にしか使えなかったんじゃないか?

>兵員輸送車:M113
自前の装甲車(60式)は無視かよ・・・。

50 :名無し三等兵:04/02/05 17:07 ID:???
>49
いいから佐藤大輔「征途」1〜3巻をじっくり読みたまい。
今なら文庫版も出ててお買得ーッ。
あの世界では>47編成の部隊がヴェトナムに参戦しておる。
北日本も義勇航空隊やら特殊コマンドを送り込んでるし。

ちゅうかゴジラコマンド萌え。
イラク派遣部隊は人道支援任務だから、ガメラかモスラなんだろうなぁと妄想する実験。

51 :名無し三等兵:04/02/05 17:29 ID:???
>>47 72連隊を改変して投入したのは湾岸だろう。
ヴェトナム派遣の時は全国から抽出した混成部隊じゃないのかな。
あと第二ヘリ団は供与品60機と自前の普通科。この二つで陸自派遣部隊の八割だったかと。

52 :名無し三等兵:04/02/05 17:41 ID:???
誰かの儲だが、同志たちによる情報工作を許していただきたい。
補給が届かず、絶望的な防衛戦を繰り広げている我らは、士気が崩壊しかかっているのだ。

ついでだ。1よ。
>1の規模を派遣したとして、日本はどんな規模の軍をもっているんだ?
あと、WW2でアメリカに敗れたわけ?それとも勝ったのか。

53 :名無し三等兵:04/02/05 18:11 ID:???
>>49
60式?それは計画はありましたが陸自の戦車国産・早急なる定数保有方針の結果、
政治的決断で兵員輸送車・装甲車はアメサンの供与・貸与でまかなうこととなりますた。
小松製作所等の反発がありましたが・・・

>>50
しかし>>49の指摘は重要だ、確かにあの時代のM48でもアップアップだったのは事実だし
あの自衛隊が120mm砲積んだ戦車を開発できたか少し疑問
(まあこの話は「やまと」・御大スレで散々やられたけど)

64式カービンにしてもあれだけ部品数が多くてカービン化出来たのかはなはだ疑問
弾にしても弱装薬のままなのだろうか?


54 :名無し三等兵:04/02/05 18:13 ID:???
>>52
貴兄は革命精神の不足が見られる、偉大なる川宮同志の面汚しである。
シベリア派遣再教育連隊への出向を命じる

55 :名無し三等兵:04/02/05 18:29 ID:???
>>31
>ガジラコマンド
今回のイラク復興支援の二次派遣部隊が「ガジラ」じゃなかったかね?
一次派遣の北海道の部隊が「ゴジラ」の後継部隊で警備用の86式改戦車にゴジラの絵書いていったら
交代派遣の名古屋の部隊が「んじゃ、うちはガジラだ!」と鳥山明のがっちゃんの絵を書いたら
大ウケでそのままコマンド名になったと聞いたが・・・

56 :名無し三等兵:04/02/05 18:46 ID:???
>>50 前スレ読めないんだけど、ガソリンエンジンでひとまず開発してから水冷ディーゼルにすれば何とかなるかと思ったり。
主砲はL11かね? それとも国産か。

57 :名無し三等兵:04/02/05 18:48 ID:???
おまいら「播磨」スレに帰って来い。時間犯罪者のおかげで閑古鳥が鳴いている。

58 :名無し三等兵:04/02/05 18:49 ID:???
>>56
実はモーターとディーゼルのハイブリッド(PAM!)

59 :名無し三等兵:04/02/05 20:38 ID:???
同志諸君、原隊復帰を命ず。

60 :名無し三等兵:04/02/05 21:39 ID:???
ベトコンではなく、ベトミン。

61 :名無し三等兵:04/02/05 21:46 ID:???
リザードタイガー着てます。

62 :名無し三等兵:04/02/05 22:19 ID:???
>>49>>50>>53>>
「あの世界」の61式戦車はアメリカが開発していたM102がベース。「この世界」の
61式やパットン系列とは基本的に関係無いうえに全くの日本オリジナルでも無い。

63 :名無し三等兵:04/02/05 22:54 ID:???
参考にした、とはあるけどベースとまでは・・・ 車重50トン切ってたと思うけど。
和製チーフテンみたいなイメージなんだが。

64 :名無し三等兵:04/02/05 23:52 ID:???
>>47
スカイホークを忘れてるぞ、っと。

65 :1です:04/02/06 12:51 ID:6MF/m3Gg
1938年日本は国民党政府を対手とし中華民国と和平を結び共産匪を
駆逐するための戦争を行いました。WW2では連合国側に着きフランスに
上陸、「撃ちてしやまん」の掛け声のもとパリとベルリンを陥落しました。
しかし終戦後アメリカからの横槍が入ったため国名を日本皇国と改め、また
大幅な軍事改革を行いました。陸軍省と海軍省、そして1942年に出来た
空軍省と参謀本部、軍令部、空軍作戦本部を合併、国防省を創設しました。
この中には旧警保局も組み込まれ国家警務庁となりました。またこれにより
日本軍から日本国防軍に改名、統帥権を天皇から首相に委託しました。
尚、情報機構は国家機関が統合情報庁、軍が国防情報局と統幕第二幕僚局
、内務省が公安活動庁と情報通信監察庁を保有しています(1947年に
参謀から幕僚へと名称が変わりました。また統幕監部の下に三幕があります)。
軍は陸軍が250万人、海軍が50万人、空軍が32万人、警務軍が77
万人です(海外駐屯国は大韓王国、満州国、ドイツ連邦王国の三ヶ国です)。
ベトナム戦争ですがこれは東亜安全保障条約に加盟している南ベトナムが
介入を求めてきたためです。
不必要な情報多すぎ・・・

66 :名無し三等兵:04/02/06 13:10 ID:???
うん、没だな

67 :名無し三等兵:04/02/06 13:36 ID:???
>>1
征途かRSBCかパシスト読めよ

68 :名無し三等兵:04/02/06 16:09 ID:???
1945年5月  ロスアラモスの核開発施設の事故により、原爆開発の完成が戦後に延期
1945年11月 オリンピック作戦発動、本土決戦が始まる
1946年5月  コロネット作戦発動、同月中に首都東京陥落
          ほぼ同時期にソ連もバーバヤーガ作戦発動、北海道に労農赤軍襲来
1946年6月  日本帝国、無条件降伏
1949年9月  ソ連占領下の留萌・釧路以北の北海道が日本民主主義人民共和国として成立
1950年6月  極東戦争勃発
1950年8月  警察予備隊発足
1952年7月  警察予備隊が改組され、保安隊が発足
1953年7月  極東戦争休戦
1954年7月  保安隊が改組され、自衛隊が発足
1955年11月 日本民主主義人民共和国と日本国間で国境紛争発生
1956年6月  憲法改正及び祖国防衛法制定・国防軍発足
1957年5月  陸海空三軍の大拡張も視野に入れた<国防の基本方針>閣議決定
1963年8月  ベトナム戦争にアメリカが介入
1964年     日本民主主義人民共和国、ベトナム戦争に秘密介入
1965年     日本国国防軍、ベトナム派兵決定

69 :1です:04/02/06 19:09 ID:6MF/m3Gg
>67
そう思って図書館から「征途」全三冊かりてきました。

70 :名無し三等兵:04/02/06 19:32 ID:8t8g6mwt
>>69
1991年祖国統一

71 :名無し三等兵:04/02/06 20:29 ID:???
>>69
こうして君も無間地獄に・・・(つД`;)

72 :名無し三等兵:04/02/06 20:44 ID:???
我らがクラブへようこそ、ミスター>>1

73 :名無し三等兵:04/02/06 20:48 ID:???
いたいけな青少年を地獄の底へ導くスレはここでつか?

74 :名無し三等兵:04/02/06 21:01 ID:???
ようこそ我らが「煉獄」へ。

75 :名無し三等兵:04/02/06 21:14 ID:???
さぁ一緒にシベリアで木を数えようか>>1


76 :名無し三等兵:04/02/06 22:03 ID:???
素晴らしい、楽しくなってきた。

77 :名無し三等兵:04/02/06 22:41 ID:???
>>68
リングオブレッド?

78 :68:04/02/06 22:54 ID:???
>>77
リンクオブレッド?
あれは年表を片手に適当に作っただけだが

79 :名無し三等兵 :04/02/06 23:00 ID:???
・・・
そろそろ、ミスタ1が甘美な御大地獄に腰まで漬かった頃かな。




80 :名無し三等兵:04/02/07 00:17 ID:???
>>78 ここ行け。
ttp://www.konamistudio.com/lineup/red_master/index_2.html
御大ファンor源文ファンでPS2持ちならやっといて損は無い。

81 :名無し三等兵:04/02/07 01:18 ID:???
でもストーリーがガンダム0083なんだよな・・・RORは・・・

82 :1です:04/02/07 02:19 ID:MeVL0OFX
>70
1991年3月25日東札幌と西札幌を分断する「鉄の壁」が崩された。
この壁は1946年に卑劣なるソ連がバーバヤーガ作戦を発動、東札幌
を占領していた時に築いた壁である。周りには「鉄の壁」を乗り越えようと
して日民民警の兵士により射殺された犠牲者の墓地がある。
またこの事件がきっかけとなり日本民主主義人民共和国指導者志井和夫主席
が天皇陛下に領土の全面委託(留萌・釧路以北の北海道、千島列島、
南樺太)と全兵士の武装解除を行う議定書を提出、これにより日本皇国と
東北海道は統合された。旧首都の稚内市の路上には打ち捨てられた党員手帳
と軍隊手帳、人民円がばら撒かれている。

83 :名無し三等兵:04/02/07 02:24 ID:???
>>1よ「征途」は全部読んだんだな?

84 :名無し三等兵:04/02/07 02:36 ID:???
読んで、なお己の道を突き進む>>1は、ある意味逞しいと思います。
御大大好きっ子を唸らせるストーリーが出てくることを望みます。

あ、東西アメリカとか言うと、いい感じに悶えるんでよろしく。

85 :名無し三等兵 :04/02/07 02:53 ID:???
>>82
ゴジラ・コマンドもよろしく。 送レ。



86 :1です:04/02/07 02:57 ID:MeVL0OFX
なので今拾っておくと高く売れるかも。露店では軍帽や鉄の壁のかけらも
売っているので今がお買い得。

87 :1です:04/02/07 03:21 ID:MeVL0OFX
>84
なるほど・・・東西ロシアとか東西中国とか出したらうけるかな?

88 :名無し三等兵:04/02/07 03:22 ID:???
>>1
超大型護衛艦「やまと」もキボンヌ

89 :名無し三等兵 :04/02/07 03:51 ID:???
中国は・・・
共産政権が統一し損ねたら、四分五裂して延々と内戦やってそうだ。


90 :名無し三等兵:04/02/07 03:51 ID:???
>>87
シナ及び半島は放置プレイなのが御大の基本でつよ

91 :名無し三等兵:04/02/07 04:46 ID:???
>>90
☆と地連じゃ反応弾で丸焼けにされてるしな・・・

92 :名無し三等兵:04/02/07 10:37 ID:???
読者はこのスレ全てを佐藤色に染め上げる気かw。

>>80
PS2買ったら確実にやるだろうが、
設定で一つ気に掛かったことがあった。
ヒトラー暗殺後、デーニッツが後継(役職違ったかも知れん)は
まずありえない。彼は抵抗グループと何のかかわりも無いから。

93 :名無し三等兵:04/02/07 11:07 ID:???
じゃ御大にまけじと土木戦記はどうだろう?
満州で発達したトラクターによって戦後の大復興を遂げる日本
ベトナムには装甲化ブルドーザーを中核戦力とした部隊を派遣

94 :名無し三等兵:04/02/07 16:47 ID:???
>>1
師団級送るならWW1西部戦線に送ろうぜ。

95 :名無し三等兵:04/02/07 17:15 ID:???
>>94
参考、林譲冶「大日本帝国航空隊戦記」

96 :名無し三等兵:04/02/07 17:36 ID:???
>>82
東西札幌の間には壁なんかありません。豊平川が国境線であり、ソ連軍によって
落とされなかった唯一の橋の上で毎年何人もの血が流されました。
(『沈黙の橋』東 直巳/幻冬舎より)

97 :78:04/02/07 17:43 ID:???
>>80
情報提供有難う
HPに行って、色々見てきます
>>94
参考にならないかもしれないけど、『侵攻作戦パシフィック・ストーム外伝1』はどうかな

98 :94:04/02/07 18:07 ID:???
>>97
外伝2及び本編4巻を待ち望む者なわけだが(涙

99 :名無し三等兵:04/02/07 18:44 ID:W3FBhj9I
>>65
ちょっと待て。
その設定でなんで朝鮮が海外になるんだ?
帝国内だろ。

っつーかこっちの設定は放棄なの?

100 :名無し三等兵:04/02/07 18:55 ID:???
ベトナム戦ってことで、こういうお話もありました。

かつて大和に吹き飛ばされた近衛第一師団は、今、大和と共に
ホー・チ・ミン率いる赤色勢力から越南の日本権益を守りつづける為、
敵のテト攻勢を迎え撃っているのだ。

詳細はP256〜258をご参照ください。

101 :名無し三等兵:04/02/07 19:24 ID:???
御大信者多すぎ
もっともオリジナリティのある奴が見たいんだが

102 :名無し三等兵:04/02/07 19:39 ID:???
もし日本がベトナムへ派兵していたら
長嶋巨人ベトナム野球主義ミラクル共和国が誕生していただろう。

103 :名無し三等兵:04/02/07 19:50 ID:???
>>101
新刊がでないんでやることないんだよw

104 :名無し三等兵:04/02/07 20:25 ID:???
>>100
そのネタ知ってるぞ。確かクライマックスを読者が選べる本だよな。
ハワイ攻略が最良エンドとは受け入れがたいけど。

105 :名無し三等兵:04/02/07 21:50 ID:EZYERNH/
ソンムのドイツ軍塹壕に夜襲をかける帝国陸軍第二師団。
しかしサーチライトと照明弾に照らし出されて機関銃で屠殺されてしまう。

106 :名無し三等兵:04/02/07 23:07 ID:???
????このスレって・・・・
若き日のホーチミンやグエンザップが日本軍の戦闘訓練を受けてるのや、
日本兵と肩組んで笑顔の写真やら、共に独立戦争を戦ってるのや、
イッパイ見たぞ。圧巻はディエンビエンフーでフランス軍を壊滅したことでしょ。
まさか重火器をバラバラに分解して、担いで山越えてくるとは夢にも思はなかったらしい。

インド迄山岳越えて行っちゃったインパール作戦のまんまなのに。(牟田口の馬鹿!!)

でもああいった写真はある時期からぱったり見かけなくなったのは何故だろう・・・

107 :名無し三等兵 :04/02/08 02:20 ID:LpfX+byj

東宝から苦情が来た部隊のことを語るスレはここでつか?

108 :名無し三等兵:04/02/08 04:20 ID:DlYYBaPq
>>80
国旗が格好悪っ!
北日本は、赤地に白星でないと。

109 :名無し三等兵:04/02/08 07:41 ID:xElYCXHc
>>108
同志、赤白逆だ。

110 :予備政治士官 ◆MVChfC0L7Y :04/02/08 08:45 ID:???
>>109
同志109、よく考えてみると確かに軍艦旗は赤白逆だが、国旗についての記述は無かったな。

111 :名無し三等兵:04/02/08 18:01 ID:???
どの設定で逝くのだ
>>65
>>68
>>82
御大ネタ
それ以外

112 :名無し三等兵:04/02/08 20:07 ID:???
じゃあ>>102

113 :108:04/02/08 22:16 ID:xYBKDq8p
>>109,110
北日本機のインシグニアが赤ふち付の白星だという記述があったので、何となく
そう思ってしまったが、109のご指摘どおり、どうやら白地に赤星が正解らしい。
今、コマンド誌50号の征途ゲーム(「北の国から1951−蹂躙−」)のカンターシー
トで確認した。

サハリンホールへ出頭してきます。


114 :あるハンサムな「実業家」:04/02/08 22:46 ID:I+BkJd5+
113
まあもちつけ
これから東京の連中の陰謀に関する情報を届けに逝く所だから一緒に行くか?
それはそうと東京フーチのあの女性秘書官はなかなかよかったな

115 :名無し三等兵:04/02/08 22:52 ID:???
>113
征途二巻で、テレビでやってる首相の後ろに「白地に赤い星の国旗」が。

116 :80:04/02/09 00:07 ID:???
>>108 
俺的には、白地赤星旗は征途を読む前でもさんざん既出だったんで(分断日本もの好きなのよ)、あの北日本旗は新鮮だったんだが。
あー、東独みたいに、伝統を生かしつつ共産化した日の丸。確かにコレはありだって。
(南日本旗は…確かに勘弁… _| ̄|○)


117 :名無し三等兵:04/02/09 01:39 ID:???
>>116
初出分かりまつか?

分断モノじゃないけど、『日本人民共和国』は白地赤星だったよね。

118 :名無し三等兵:04/02/09 01:41 ID:???
>>116
漏れ、最近征途読んだんだけど、お勧めの分断ネタある?

119 :名無し三等兵:04/02/09 01:50 ID:???
ふと思う、犬狼伝説では日の丸はそのままなのか?
それとも第三帝国の赤白逆バージョン、白地赤丸+鉤十字なのか?

120 :名無し三等兵:04/02/09 02:19 ID:???
>>119
自衛隊機もそのまま日の丸だし占領軍がアメリカからドイツに変わっただけなので
国旗に変更はないかと。

121 :名無し三等兵:04/02/09 17:35 ID:???
>>117 初出は良く判らないけど、「共和国で夜だった」(原恭兵 1989)ってどマイナー小説の裏表紙に確認してる。

>>118 果てしなくシリアス&ダークな、井上淳「赤い旅券」(新潮社)がいい。
ただしこの人の「他の」分断ものは、読むな!! 盛り上げようとして思い切りコケた、正真正銘の核地雷だ。
あと、日本戦後史をもう徹底的におちょくった、矢作俊彦「あ じゃ ぱん!」(角川書店)が爆笑。
どういじったかは、ここ参照 ttp://www.qqnet.com/user/yahagihome3/aja/aja06.html
それから…世界観設定「は」秀逸な、東直巳「沈黙の橋」(ハルキ文庫) 一読の価値あり。
…ただ、個人的には、話の中核になる人物の、最後に明かされる動機にまるっきり共感できなかったけど… 

122 :名無し三等兵:04/02/09 20:00 ID:???
ここはベトナム派遣のスレ何だが・・・
何で日本分断ネタで盛り上がっているのだ

123 :名無し三等兵:04/02/09 20:13 ID:???
ベトナム派遣に戻すと。

結局、南と北の差は国の顔(ホー・チ・ミンとゴ・ディン・ディエム)のイメージ差が大きくて、国自体の機構は大して差が無いと思う。
日本の後押しで、仏教系の指導者でまともな人を南の代表に据えれば、また展開も違っていたかもしれない。国民の圧倒的多数が仏教徒だったんだし。
(抗議の焼身をやる胆力がある人が何人もいた訳だし)

124 :名無し三等兵:04/02/09 22:00 ID:???
まともな指導者といえば、ホー・チ・ミンって共産主義国指導者としてはめずらしく悪名がほとんど聞かないけど、
比較的まともだったんだろうか…。

125 :名無し三等兵:04/02/09 22:22 ID:???
東欧のスタ官傀儡組(”金日成”含む)と違って、自前で革命やろうってAA諸国の連中は気概があるからね。
ホー・チ・ミンにせよキューバのカストロにせよ。毛沢東も1949年に死んでれば英雄だったのに。
ホーに個人的な不正・腐敗が無かったのは事実。農地解放ではずいぶん無茶をやったのが汚点だが、まあ共産主義だから仕方ない。

126 :名無し三等兵:04/02/09 23:56 ID:???
>>124
「比較的」と言うのが重要だな。
毛沢東やスターリンに比べりゃなんだってまともだろうね。
スターリンが凄まじすぎてレーニンなんかは悪行が目立たなくなってるけど。

127 :名無し三等兵:04/02/10 22:04 ID:???
>>105
言ってはなんだが、もし仮に日本陸軍が一時大戦で欧州へ派兵されていたら、
英軍の白兵突撃による犠牲は、幾らか減少したかもしれない。
あの当時限定で言えば、日本陸軍は機関銃と要塞について、
かなり豊富な知識と経験を得ていたわけだし。

128 :名無し三等兵:04/02/10 23:19 ID:???
>>127
逆も言えるな。
日本は貴重な近代戦についての経験を手に入れることが出来、
次の戦争(史実と違う相手かもしれないが)で随分マシな戦が出来るだろう。

129 :名無し三等兵:04/02/10 23:58 ID:???
少なくとも歩兵銃が三八式「騎兵」銃になってただろうな。
欧州諸国が6.5mmアリサカを知る事で、突撃銃の開発が十年以上早まるかも・・・ってスレ違い。

130 :名無し三等兵:04/02/11 02:56 ID:???
>>127
日露の時の中尉、大尉、少佐クラスが、
WW1時の軍上層部になるわけだからねぇ。
機関銃の威力は経験済みなわけだ。

131 :名無し三等兵:04/02/11 09:02 ID:???
>>127
野戦砲が重砲重視になってくれるかもしれない。
山縣大山の影響もあって機動力の軽砲志向だったし。

でも、行ったら行ったでまた榴弾が足りなくて
砲兵役立たず、やはり歩兵だ、とかになったりして。

132 :名無し三等兵:04/02/11 12:08 ID:???
>>130
機関銃の威力は経験済みなわりには、あまり重視していなかったんじゃなかったっけ?

133 :名無し三等兵 :04/02/11 12:50 ID:???
上層部は重視していなかったわけではなく、・・欲しいけど予算上揃えられないから
目を瞑ったのでしょう(泣


134 :名無し三等兵:04/02/11 12:59 ID:???
日本陸軍って軽火器は結構充実していたと思ったが。

135 :名無し三等兵:04/02/11 13:12 ID:???
>>134
ジャムも多いがな

136 :名無し三等兵:04/02/11 17:45 ID:???
あと弾の兌換性が

137 :名無し三等兵:04/02/12 11:15 ID:???
>>113
兌換性 → 互換性だろうが!
ネタかな?

138 :名無し三等兵:04/02/12 14:25 ID:???
兌換も互換も「取り替える」って意味はあるからなぁ
でも兌換性は間違いだね


139 :名無し三等兵:04/02/12 17:23 ID:MAlaSAdQ
>>137
素で間違いマスタ
シベリアに逝って来ます

140 :名無し三等兵:04/02/12 20:08 ID:???
装備率というのかな?そういうのは高かったって読んだ気がするが。
ま、アメリカは異常だとしても。

141 :96:04/02/13 02:46 ID:???
亀レスながら、
>>121
別のスレでお会いした事がありそうですね。確かにあのラストは脱力モノですた…

スレタイに戻すと、ゲーム版のRSBCでは日本がヴェトナムで世界初の反応兵器実戦
使用を行う事になってたんじゃなかったっけ?

142 :名無し三等兵:04/02/13 17:54 ID:???
>>141
スレタイに戻ってないし
そんなにRSBCが好きなら、御大スレに行けばよいだろう

143 :名無し三等兵:04/02/14 07:05 ID:RZ277NJi
>装備率というのかな?そういうのは高かったって読んだ気がするが。
>ま、アメリカは異常だとしても。

 高いとは言えないね。「標準的」ってレベルではある。他は「標準以下」
なんだから、相対的には高いのかも。

 軽機関銃は分隊に一丁ってのは良いとして、重機関銃が大隊に八丁で虎の子
扱いってのは泣きが入る。


144 :名無し三等兵:04/02/15 17:13 ID:???
>>143
ありがとう。高くないね確かに。
重機が砲扱いじゃないかと疑いたくなる。
小隊クラスではそこそこ強力な火力なんじゃないかと思うが
どうだろう?

145 :名無し三等兵:04/02/17 16:39 ID:wR6MyY/Z
いつから兵器の知識を披露するスレに・・・。

146 :名無し三等兵:04/02/17 18:26 ID:???
早く本来の「征途」ネタスレに戻さなければ。

147 :名無し三等兵:04/02/17 18:30 ID:???
>>146
冗談も休み々々言え

148 :名無し三等兵:04/02/17 19:31 ID:???
砂糖厨の厚かましさにはウンザリ

149 :名無し三等兵:04/02/17 23:17 ID:???
>>148
貴官はそうではないのか?

150 :名無し三等兵:04/02/18 02:46 ID:???
だからお前ら軍事板の人間がみんな、佐藤大輔を知っていると仮定して話をするのはやめなさいって。
せめて豪屋大(PAMPAM!!!

151 :名無し三等兵:04/02/18 09:46 ID:???
>>93氏は谷(まともな方)方向に持っていこうとしているぞ。


152 :名無し三等兵:04/03/04 09:28 ID:???
1の帰還を待つか。
しかし、帝国陸軍の体質のままベトナムに踏み込んだら
何個師団必要なのか見当もつかないな。

153 :七四式改最強〜:04/03/10 17:23 ID:Pnh/suMU
とりあえず 六十年代 七十年代 国内開発の兵器いらね〜

154 :名無し三等兵:04/03/10 20:28 ID:???
しかし漏れはベトナムに残された日越混血児の行く末と
向こう側日本崩壊後の日露混血美人の風俗界進出の影響の方が気になるのである。

エロゲ・コミケ・AVの影響は計り知れない・・・

155 :名無し三等兵:04/03/10 21:43 ID:???
>>153
 おのれ、ひえいクンはるなタンを侮辱したな。

156 :名無し三等兵:04/03/19 20:08 ID:???
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  V  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  V |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ


157 :名無し三等兵:04/03/19 20:21 ID:kgXRe6bc
あと台湾も蒋介石が国府軍一個師団の派遣を提案したが、中国を恐れるアメリカは
断ったよな。確か。

158 :名無し三等兵:04/03/20 01:03 ID:???
金剛の主砲を陸上で自走砲として運用すりゃええねん
大和のは無理かもしれんが金剛ならどーにかなるねん

159 :名無し三等兵:04/03/21 04:11 ID:???
64式カービンはしらないけど
短64式つーのはあったらしいね
ストックが金属製、銃身が短い、撃発は「安全」「単発」のみ
陸幕装備部か旧装備開発実験隊にプロトプロトがあるらしいから
誰か資料請求してみれば?

160 :名無し三等兵:04/04/07 13:13 ID:???
>>155
脱走艦はるな萌え。

161 :名無し三等兵:04/04/22 07:01 ID:PmT8hrWn
とりあえず大ちゃんに外伝でも書いてほしいね

162 :名無し三等兵:04/04/22 17:39 ID:???
自衛隊の下士官クラスが前大戦経験者もいるので、それ
なりの戦果が期待できたはず。それに白人より、日本人の
方が東南アジアのジャングル適応はしやすいはずです。



163 :名無し三等兵:04/04/22 20:26 ID:5yWylaTl
「レッドサンブラッククロス1合衆国侵攻」のあとがきでゲームの原案者?だった
高梨氏が語っていたイフの世界では、サイゴンに原爆を投下して国際的に非難を受
けることになるらしい

164 :1:04/04/24 17:10 ID:VsIPT6o1
時代背景はどうゆう風にしようか

165 :名無し三等兵:04/04/30 16:08 ID:???
すいません。レス違いですが、
ベトナム戦争におけるダクト攻防戦の
詳細が載っている方、教えて下さい。


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)