5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドイツ】枢軸国ファンスレ【日本】

1 :名無し三等兵:04/02/10 23:09 ID:Ly2CDEeG
最高の陸軍国ドイツと最高の海軍国日本。
最強の戦車ティガーと最強の戦艦大和。
お互い喜びを分かち合い、
陸軍と海軍の知識を共有しよう!
連合国ファンは立ち入り禁止!

2 :名無し三等兵:04/02/10 23:10 ID:???
ちんこ

3 :名無し三等兵:04/02/10 23:10 ID:???
sage




4 :名無し三等兵:04/02/10 23:13 ID:Ly2CDEeG
日本とドイツだけでなく、
イタリアなどについても語ろう!

5 :名無し三等兵:04/02/10 23:13 ID:???
フィンランドとかモナー

6 :名無し三等兵:04/02/10 23:14 ID:???
イタリアや東欧諸国、なかんずく忠勇なるハンガリーを無視した1は地獄の業火に投げ込まれます

7 :名無し三等兵:04/02/10 23:14 ID:C0wHuAXk
まずはイタリア戦車から語ろう。

8 :名無し三等兵:04/02/10 23:15 ID:???
=============終〜了=============

9 :名無し三等兵:04/02/10 23:15 ID:???
便厨寄生スレ化は必至
まあマンセーがいなくなっただけましか

10 :名無し三等兵:04/02/10 23:15 ID:IiuHvWI6
典型的な厨スレだな
枢軸の中心はハンガリーだったというのに・・・

11 :名無し三等兵:04/02/10 23:16 ID:???
>>1

イタリアは?

12 :名無し三等兵:04/02/10 23:18 ID:Ly2CDEeG
枢軸国側の魅力と言えば、
強力な兵器と奇想天外な作戦だろう。
電撃作戦や真珠湾攻撃は素晴らしい。

13 :名無し三等兵:04/02/10 23:20 ID:???
違うね
ろくに協調すらできない三軍と政府にこそ魅力がある

14 :名無し三等兵:04/02/10 23:23 ID:???
>>13
激しく同意。特に日本の陸海同士のいがみ合いはここまで来るともう最高だ。

15 :名無し三等兵:04/02/10 23:26 ID:Ly2CDEeG
枢軸国側の政府と言えばナチスだな。
ヒトラーは軍事に口を出しすぎたが、あのカリスマはすごい。

16 :名無し三等兵:04/02/10 23:46 ID:Ly2CDEeG
もし仮に日本とドイツが協力してロシアを挟み撃ちにしていたらどうなっていただろうか?
あとモスクワまでもう少しだったし。

17 :名無し三等兵:04/02/10 23:53 ID:???
最高の陸軍国ソビエトと最高の海軍国アメリカ。
最強の戦車JS-IIIと最強の戦艦アイオワ。
お互い喜びを分かち合い、
陸軍と海軍の知識を共有しよう!
枢軸国ファンは立ち入り禁止!

18 :名無し三等兵:04/02/10 23:55 ID:???
卍 州 ●<正義の枢軸物語>第2部 ● 州 卍
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054989334/

19 :名無し三等兵:04/02/11 00:07 ID:MVo++Yi7
>>17
連合国ファンは立ち入り禁止だ。

20 :名無し三等兵:04/02/11 00:10 ID:???
そういえばドイツ陸軍ヲタと帝国海軍ヲタがマターリと話し合ってる所見たこと無いな。
そういう俺は帝国海軍ヲタ。
ドイツ陸軍ヲタの話が聞きたい。

21 :名無し三等兵:04/02/11 00:12 ID:???
タイ、フィンランド、ハンガリー、スロバキア、ルーマニア、ブルガリア、満州も忘れずに。

22 :名無し三等兵:04/02/11 00:26 ID:???
タイやフィンランドを入れるとかわいそうですよ。

23 :名無し三等兵:04/02/11 00:29 ID:???
帝国海軍ヲタの俺から言わせてもらえば、
帝国海軍の魅力は世界初の機動部隊と緒戦の勝利と
戦艦大和、長門、空母瑞鶴、駆逐艦雪風など個性的でエピソードのある軍艦だ。
航空隊も零戦神話や個性的な戦術思想が面白い。

24 :名無し三等兵:04/02/11 00:31 ID:???
ドイツ陸軍ヲタもドイツ軍の魅力について語ってくれ。

25 :名無し三等兵:04/02/11 00:48 ID:???
20-23-24氏がまじめにコミュニケーションを図ろうとしているのはわかるが、
この糞スレじゃ便厨程度しか湧かないと思われる。

他のまともなスレを探したほうがよいと思われ

26 :名無し三等兵:04/02/11 02:17 ID:???
>>6>忠勇なるハンガリー
>>10
裏切ろうとしただろーが!!!ホルティの野郎!
SSがホルティの息子を拉致しなかったら裏切ったろうが!
最後までハンガリーを枢軸国にとどめたストーヤイ・デメ将軍やサーラシに
感謝するんだな!


27 :名無し三等兵:04/02/11 09:22 ID:kDYseo7n
雪風は8回の海戦を生き延びた幸運艦。
戦後中華民国に引き渡されたが、
その後退役した時、日本に返還されず、解体されたのは残念だ。

28 :名無し三等兵:04/02/11 16:44 ID:???
>>26
結果論としてハンガリーは忠勇なるドイツの同盟者としての義務を果たしたのだあ
矢十字党以下ハンガリアン・ファシスト諸兄に乾杯

こんなこと言ってるとサロ政権も同じようにヨイショしないといかんな

29 :名無し三等兵:04/02/11 17:46 ID:???
ドイツ軍ヲタって虎Uや豹についてどう思ってんの?

30 :名無し三等兵:04/02/11 18:31 ID:???
どっちかっていうと戦車より戦闘機が、190・109

31 :名無し三等兵:04/02/11 20:54 ID:WdRHbUAB
>>30
ドイツの戦闘機って割りと小型だよな。
模型作ってるとつくづく思う。

32 :名無し三等兵:04/02/11 22:28 ID:???
Bf109G−6 Fw190D−9
全幅  9.92m 全幅 10.5m
全長  9.02m 全長 10.2m
全高  3.04m 全高 3.4m

P−51D F6F−5Nヘルキャット
全幅 13.06m 全幅 11.28m
全長 10.24m 全長  9.83m
全高  4.11m 全高  2.64m

零戦五二型甲 四式戦闘機「疾風」一型甲 
全幅 11.00m 全幅 11.24m
全長  9.12m 全長  9.92m
全高  3.51m 全高  3.38m

確かに




33 :名無し三等兵:04/02/12 23:17 ID:AFyLF4LO
>>27
座礁沈没じゃなかったか雪風

34 :クルブ ◆FQ2Izfm9To :04/02/12 23:32 ID:???
おいち

35 :名無し三等兵:04/02/12 23:46 ID:???
>>32
日本とドイツの戦闘機にはどちらも小型という共通点がある。
お互い性格は180度違うけど。

36 :[・ム・](州):04/02/13 14:26 ID:???
なぜ余の軍隊を語らぬ!



37 :名無し三等兵:04/02/13 22:30 ID:WhijkAYr
>>33
座礁した後解体したらしい

38 :名無し三等兵:04/02/13 22:41 ID:???
>>33
運用した中国海軍が未熟だっただけ

39 :名無し三等兵:04/02/13 22:41 ID:???
ハンガリーのAFVステキ過ぎ。
トゥラーン、トルディ、ズリーニイ…、ヨーロッパのチハって感じで可愛い。

中には自分の恋人や奥さんの名前を刻み付けた車体があったってホントかな?

40 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/14 04:49 ID:???
まあ、零戦は日本だからこそ出来た、アジア的合理主義の産物に他ならない。
他のどの国が零戦を開発しようとも、零戦を創り上げることは出来なかったと思われる。

41 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/14 04:53 ID:???
つまり、タイガーTの出現によって、イワンの戦車での性能的優越はなくなったのである。
クルップ社製の鋼板100ミリ装甲に守られて、アウトレンジ攻撃を生かせる戦法は、ドイツ軍戦車の代名詞となった訳である。



42 :名無し三等兵:04/02/14 06:48 ID:???
皆さんお待ちかねの方が登場しますた

43 :名無し三等兵:04/02/14 11:31 ID:???
>>40
>>41
ベンゼンよ、貴様の出現によって>>9の予想が的中してしまった。

44 :名無し三等兵:04/02/14 14:06 ID:aE91jhgr
枢軸国の展開が速くスピードのある用意周到な作戦は魅力的、
マンシェタイン計画、マレー作戦、真珠湾攻撃。
どれも芸術的だ。

45 :名無し三等兵:04/02/14 14:08 ID:???
マンシェタイン計画ー

46 :名無し三等兵:04/02/14 14:36 ID:???
薄汚い日本と栄光あるドイツ第三帝国とを同列に語るなモンキーども

47 :名無し三等兵:04/02/14 14:51 ID:???
枢軸国最弱はブルガリア?

48 :名無し三等兵:04/02/14 14:52 ID:???
>>46
おいおいそれはあんまりだろ(w
そういえばドイツでは日本海軍のファンが多いそうだ。

49 :名無し三等兵:04/02/14 14:58 ID:???
第二次大戦の二大馬鹿と言えばドイツとソ連だろ。

50 :名無し三等兵:04/02/14 15:08 ID:???
>>49
日本ほどじゃないだろう
ストックの経済指標まで含めると100倍の国力のアメリカに禄に外交努力もせずに
場当たり的なテロ攻撃。その後の海戦で航空母艦を一方的に沈められるへたれっぷり。
太平洋戦線は正に先進国による第三世界への一方的な虐殺戦争。

51 :名無し三等兵:04/02/14 15:11 ID:???
第二次大戦はドイツ第三帝国と世界との戦争
日本ピグミー軍などかってに餓死していっただけだ

52 :名無し三等兵:04/02/14 15:23 ID:???
>>46
>栄光あるドイツ第三帝国

敗北した枢軸国に栄光なんてねえよ。例えドイツだろうがな。
結局は惨めに敗北したじゃあないか。

53 :名無し三等兵:04/02/14 15:48 ID:aE91jhgr
>>50
さんざん日本は外交努力をした訳だが・・・
東条内閣の外務大臣をご存知か?
ソ連のスターリンは文句無しに馬鹿だが。

54 :名無し三等兵:04/02/14 15:53 ID:aE91jhgr
>>52
フランスを秒殺、
優秀な科学技術、
唯一近代でユダヤに一矢報いた国。
これは栄光と言って良いだろ。
ていうか連合国ヲタは立ち入り禁止だ!
>>1をよく嫁

55 :名無し三等兵:04/02/14 16:22 ID:???
ドイツ軍って恥ずかしいよね。

あれがカッコいいなんて言っている人間の感性を疑う。

56 :名無し三等兵:04/02/14 16:27 ID:???
ドイツ軍がカッコいいと言う人間の大半はブサイク・ホモです。


57 :名無し三等兵:04/02/14 16:30 ID:???
米軍赤軍がカッコいいと言う人間の大半は根暗、ひきこもりです。

58 :名無し三等兵:04/02/14 16:40 ID:???
BOBで味方爆撃隊を護衛できない戦闘機
レーダーのお陰で被害続出
Bf110は戦闘機の護衛をつけなければならないヘタレ戦闘爆撃機
ロンドンを爆撃したり、空軍基地を爆撃したり、レーダー基地を爆撃したり
何がしたいのかよくわからん戦術(w

59 :名無し三等兵:04/02/14 16:45 ID:???
戦争末期にもファビョって戦艦無駄遣いして
「帝国海軍の栄光」とかぬかしてるどっかの土人国よりはるかにマシだなw


60 :名無し三等兵:04/02/14 16:54 ID:???
>>59
せっかく作った戦艦をひたすら停泊させといたあげくに、
撃沈されるどっかの野蛮国よりかははるかにマシだなw。


61 :名無し三等兵:04/02/14 17:00 ID:???
連合国の海運の損失 (単位:万トン、(隻数))


期間               大西洋    地中海    インド洋        太平洋

1939年9月-1941年3月    561万トン   8万トン   21万トン        10万トン
                   (1533隻)   (17隻)    (31隻)          (15隻)

1941年4月-1943月3月    863万トン  103万トン   84万トン       104万トン 
                   (1727隻)   (271隻)    (231隻)         (467隻)

1943年4月-1943年9月    74万トン    25万トン   32万トン        8万トン
                  (130隻)     (55隻)    (54隻)         (16隻) 

1943年10月-1945年8月    50万トン    37万トン   42万トン       12万トン
                   (88隻)     (69隻)     (68隻)          (16隻)


     計           1548万トン   173万トン   179万トン      134万トン


海洋国家のくせにまるでやる気なしの弱小三等国家を同盟国にしてしまったドイツは悲劇だな

62 :名無し三等兵:04/02/14 17:03 ID:???
日本陸軍がかっこいいという奴が一番変だ。

63 :名無し三等兵:04/02/14 17:05 ID:???
>>59>>60
ジサクジエン。
ドイツ陸軍ファンと帝国海軍ファンが交流するのを妨害したいという
意図がミエミエ。
たのむから消えてくれ。

64 :名無し三等兵:04/02/14 17:06 ID:???
ドイツがその科学力によって作り出した空対艦ミサイルが戦艦撃沈を始めとする
大戦果を上げていた同時代に、野蛮で残忍な人間ミサイルによって自殺攻撃を
仕掛けていた国があったらしい

65 :名無し三等兵:04/02/14 17:07 ID:???
>>60
現存艦隊主義も理解できないなんて
手段が目的化していた土人海軍マニアらしいレスですねw

66 :名無し三等兵:04/02/14 17:07 ID:???
どうでもいいがスレタイが「ファンレス」に見えた。
枢軸軍を静音化してどうしようというのかと

67 :名無し三等兵:04/02/14 17:09 ID:???
ドイツ軍はクルスク戦でも、悲惨ですね
マンシュタインのハリコフ戦の直後に攻撃してればいいものを
トロトロしてるから、ソ連に防御固められて被害続出
新型戦車パンターもエンジントラブルで大半が戦力にならないヘタレっぷり(w

68 :名無し三等兵:04/02/14 17:14 ID:???
日本軍はレイテ戦でも、悲惨ですね
山下の持久作戦のとおりに反撃してればいいものを
レイテ決戦とかトロトロしてるから、兵力の逐次投入で被害続出
関東軍精鋭wも船団ごと撃沈で大半が戦力にならないヘタレっぷり(w

69 :名無し三等兵:04/02/14 17:16 ID:???
肛国はヒトラーやゲーリング並みのDQNがいっぱいいて素敵ですね

70 :名無し三等兵:04/02/14 17:20 ID:RGVvKZ2O
あのー、イタリア軍ファンは無視でつか?

71 :名無し三等兵:04/02/14 17:23 ID:???
ドイツが航空燃料の97%をベルギウス法によって石炭から作られる人造石油から得ていた
時代に、松の木の根っこから得た油で飛行機を飛ばしていた国があったらしい

72 :名無し三等兵:04/02/14 17:27 ID:???
おまえらここは枢軸国ファンスレだぞ。

73 :名無し三等兵:04/02/14 17:31 ID:???
>>1
>最高の海軍国日本
>最強の戦艦大和

冗談も休み休み言えよ

74 :名無し三等兵:04/02/14 17:35 ID:???
なんかこの板ドイツ軍と日本軍が好きなやつほとんど居ないな・・・・

75 :名無し三等兵:04/02/14 17:40 ID:???
両方好きでもこういうスレでは鞘当てを行うのが礼儀

76 :名無し三等兵:04/02/14 17:54 ID:???
>>75
ドイツヲタと日本ヲタが交流しちゃ不味いのか?

77 :名無し三等兵:04/02/14 18:10 ID:???
交流交流って言っても何するんだかわからん

78 :名無し三等兵:04/02/14 18:14 ID:???
>>77
ドイツや日本軍の魅力について語り合い、また分析をする。
今までこういう機会ってほとんど無いじゃん。

79 :名無し三等兵:04/02/14 18:18 ID:???
日本軍を客観的に分析したら
必ず誹謗中傷に行き当たる

80 :名無し三等兵:04/02/14 18:23 ID:???
誹謗中傷というか問題点が山積みに

ドイツ軍もそうなってしまうので、
いつしか妙な相互作用を起こし、
「大戦に負けたのは〜のせい」みたいな責任の擦り付け合いになる。

うむ、つまり全部イタリアのせいにすれば・・・

81 :名無し三等兵:04/02/14 18:45 ID:???
>>80
てか実際かなーリそうだったりする。

82 :名無し三等兵:04/02/14 18:48 ID:PepypOne
>>80
それ言ったら連合国も問題山積みに・・・・・

83 :名無し三等兵:04/02/14 18:56 ID:???
>>82
問題点をなんらかの形で次回は改善する、
あるいは最悪に至る前に押しとどめるのが連合国流

「次はなんとかしよう」と思ったまま(あるいは思いもせず)
問題点を山積みにしていくのが枢軸流

84 :名無し三等兵:04/02/14 19:04 ID:PepypOne
>>83
それは言えるな。
得意分野をもっと伸ばそうとする枢軸国と、
苦手分野や問題点を克服しようとする連合国との違いだな

85 :名無し三等兵:04/02/14 19:16 ID:CcxYOUe7
いよいよ日本国も戦時体制になってまいりました


86 :名無し三等兵:04/02/14 19:47 ID:???
>>64
>空対艦ミサイルが戦艦撃沈を始めとする大戦果を上げていた

誇張しすぎ。言うほど上げてネェじゃないか。

>60
>現存艦隊主義

そして撃沈されたわけだなw。ほう、お前が言う現存艦隊主義とは
一度攻撃を受けても、さらにほっといて、そのまま撃沈される主義なのか?
なんと無意味な考え方だ。それは、現存艦隊主義とは言わないんじゃああいか?
お前は、そう解釈しているみたいだが、結局のところ、チョビヒゲが単に出撃するのが
怖かっただけだろ?

>

87 :名無し三等兵:04/02/14 19:56 ID:???
もう煽りネタの時間は終わったのにしつこい人がいるな

88 :名無し三等兵:04/02/14 21:30 ID:WLpyW9lT
日本海軍好きの俺としては、戦艦大和が活躍できなかったのに対し、
ティーガーやパンターは活躍し、1両で20両破壊とか伝説を残したから、
ちょっと独軍好きがうらやましい。

89 :名無し三等兵:04/02/14 21:35 ID:???
ドイツ人は、劣等人種と呼んでいた日本人から空母の作り方を教えてもらっていた。


90 :名無し三等兵:04/02/14 21:39 ID:zneU+J3a
>>89
所詮ドイツなんてそんなものよ( ´,_ゝ`)

91 :打通さん:04/02/14 21:44 ID:???
>海洋国家のくせにまるでやる気なしの弱小三等国家を

ま、中国大陸でチンピラとゴロツキが相手だったら連戦連勝百戦無敗
だったんだがな日本軍は。

これだけでも日本はすごい!

92 :名無し三等兵:04/02/14 21:46 ID:zneU+J3a
最後の最後に負けてなかったか?打通さん。

93 :名無し三等兵:04/02/14 21:47 ID:???
ぶっちゃけ北アフリカでロンメルが活躍できたのはイタリア軍のおかげですよ

94 :名無し三等兵:04/02/14 21:51 ID:???
フィンランド軍を忘れるな!

95 :名無し三等兵:04/02/14 21:56 ID:3hfnwYLH
だけど日本軍って大陸の中国の方では勝っていたんだろ。
終戦になったとき中国にいた日本兵は
「終戦?ああ、じゃあ勝ったのか」
って思わず言ったって話はなんだかリアルなんですが。

96 :名無し三等兵:04/02/14 21:58 ID:kC7du3Jj
>>95
ほんとかよ!そんな話はぢめて聞いたよ!

97 :名無し三等兵:04/02/14 22:03 ID:WLpyW9lT
>>95
なんか馬鹿馬鹿しい話だな。
南方では玉砕してんのに。

98 :名無し三等兵:04/02/14 22:09 ID:3CHLeeXj
日中戦争はベトナム戦争みたいに泥沼だった。
日本が勝っていたとは言い難い。

99 :名無し三等兵:04/02/14 22:12 ID:???
そんなことはない!連戦連勝必勝不敗であった!

100 :名無し三等兵:04/02/14 22:13 ID:???
100get

101 :名無し三等兵:04/02/14 22:15 ID:WLpyW9lT
ていうか打通作戦なんかどうでもいいよ。
ドイツの海軍並みに興味ねぇ。

102 :名無し三等兵:04/02/14 22:30 ID:???
トルコとスペインが枢軸側で参戦していたら、歴史は変わっていた?

103 :名無し三等兵:04/02/14 22:41 ID:OSP0rOX2
日本陸軍については語らないのか?チハタソやハ号タソについては語らんのか?

104 :名無し三等兵:04/02/14 22:41 ID:???
ソ連と同盟してたら連合軍に勝てた

105 :名無し三等兵:04/02/14 22:42 ID:???
トルコつーとスターリングラードの近くだよな。
トルコの援護があればうまくいってたかも

106 :名無し三等兵:04/02/14 22:46 ID:???
1941年頃にスペインが、1942年頃にトルコが参戦していれば、
イタリアの脱落も遅くなり、枢軸国が史実以上に頑張った気がするんですよ…。

107 :名無し三等兵:04/02/14 22:50 ID:???
>>106
具体的には?

108 :名無し三等兵:04/02/14 22:51 ID:???
それ以前にイタリアが参戦した時点でもうだめぽ

109 :名無し三等兵:04/02/14 22:53 ID:???
ドイツと日本、両方に言える事だけど同盟国が足ひっぱりすぎ

110 :名無し三等兵:04/02/14 22:54 ID:1kKzJZR6
ドイツの海軍といえば、
ドイツの潜水艦凄いよな。
エニグマとか逆探とか実際どんなもんだったんだろう?

111 :名無し三等兵:04/02/14 22:56 ID:1kKzJZR6
イタリアは毎回毎回足引っ張りやがって、
出て来い伊軍ファン。

112 :名無し三等兵:04/02/14 22:59 ID:zneU+J3a
アレクサンドリアで英戦艦二隻大破着底させてますが、なにか

113 :名無し三等兵:04/02/14 22:59 ID:???
ムッソリーニにはともかく、イタリア軍ファンには罪はないでしょう。
軍服は結構カッコ良いし、探せば良い所もありますよ、イタリア軍。

114 :名無し三等兵:04/02/14 23:03 ID:???
っていうかイタリアはなんでやたらと速さにこだわるんだ?

115 :名無し三等兵:04/02/14 23:04 ID:???
地政学とか何やらでドイツは大陸国家、日本は海上国家扱いするのは
知っていますが、イタリアはどちらに区分されるんでしょうか

116 :名無し三等兵:04/02/14 23:17 ID:???
半島国家かなぁ?



117 :名無し三等兵:04/02/14 23:20 ID:???
長靴

118 :名無し三等兵:04/02/15 00:17 ID:???
もしヒトラーがスターリングラードなど目もくれず、
モスクワ一直線で攻めていくよう指示していれば東部戦線はドイツの勝利だっただろう。

119 :名無し三等兵:04/02/15 00:27 ID:???
>>112
残念だが君にその件について、その後の話をしなければならない。
英軍はその事実を隠そうと必死に浮いているように色々な工作をした。
で、見事イタリア軍は騙された。
イタリア軍は英戦艦2隻は健在と判断、船舶の被害を恐れる
伊海軍はやはり消極的作戦を取り続ける。
そのうちに、英戦艦2隻は修理を終え復帰、伊海軍は結局活躍のチャンスを・・・・。

120 :名無し三等兵:04/02/15 00:36 ID:???
>>118
モスクワを落としてもソ連は降服しないだろう。
それなら、ソ連の戦争遂行能力を奪う方が合理的だろう。
ただ、ブラウ作戦の意義は正しいと思うがそのやり方は
あまり納得できないなぁ・・・。欲張ったあげくのA軍集団とB軍集団への戦力の分散・・イタリア軍に
ルーマニア軍にハンガリー軍などの諸外国軍の投入・・・・

121 :名無し三等兵:04/02/15 00:57 ID:???
ウラルの工業地帯を戦略爆撃できなかったのが、ドイツの敗因
いくらソ連軍を撃破しても、無尽蔵にわいて出てくるだけ
空軍のBOBでの消耗が痛いな、それ以前に戦略爆撃に適した機体が無いが。

122 :名無し三等兵:04/02/15 01:03 ID:???
>>120
電撃作戦は脅しと恐怖。
首都陥落は敗戦を象徴するもの。
まず一年目で全力をもって首都モスクワを落とし、
二年目でスターリングラードを制圧するべきだった。
これでドイツの勝利だ。

123 :名無し三等兵:04/02/15 01:13 ID:???
>>122
スターリンに「参った」と言わせない限り、ドイツに勝ちはないよ
モスクワとスターリングラード失ったぐらいでは、ソ連の生産力は
びくともしない、イギリスの援助物資もあるしね。


124 :名無し三等兵:04/02/15 01:27 ID:???
つうか日本が三国軍事同盟の条約を無視してソ連に攻め込まなかったのは
真珠湾テロ攻撃と同様に卑劣な犯罪だ
たとえ日本がソ連に会戦したとしても弱小チビザルのピグミー兵ではなぶり殺しに
されるだけかもしれないが弾除けぐらいにはなっただろう

125 :名無し三等兵:04/02/15 01:37 ID:v/sRU4nx
三国同盟の協定では、日本は対ソ宣戦をする義務はなく、
日本は日ソ中立条約を遵守する義務を負っていた。

そもそも三国同盟の前身の日独防共協定は、共産主義防止−打倒の根底から出発したものであり、
同防共協定が三国同盟に発展する際はソ連を抱き込み、
英米に対する日独伊ソの四ヶ国同盟を企図したものであった。

126 :名無し三等兵:04/02/15 03:31 ID:???
>>124
なんつうか、同じ民族の人間を弱小チビザルと表現して
誹謗するのはどういうつもりなんだろうな?

天に唾を吐く行為だと気付かんのだろうか…
まあ、>124が日本人以外だったり、自分のことを
弱小チビザルのピグミー兵で、なぶり殺しに されるだけの
存在だと思っているんなら話は別だがね

127 :名無し三等兵:04/02/15 03:45 ID:???
>>126
現代人と違って飢餓に見舞われビタミンB欠乏症で小人のようだった戦前の日本人並みの
悲惨な体型の人発見・・・君いったいどんな家庭環境で育ったんだい?興味あるな
それにしても>>126や昔の日本人はハングリー精神が旺盛ですな。勢い余ってアメリカに宣戦布告したりなんかして。
ドン百姓は惨めだなー悲惨だなー

128 :名無し三等兵:04/02/15 03:51 ID:???
胴長短足の貧農必死だな

129 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:04/02/15 04:18 ID:BoePSV4S

ナチスの亡霊 (南米に逃げたナチ残党の情報とか)
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hc/_floorA6F_hc.html


130 :名無し三等兵:04/02/15 09:27 ID:???
「枢軸国」って英語やドイツ語やイタリア語でなんーの?

アクシズ?

131 :名無し三等兵:04/02/15 09:36 ID:???
連合国ヲタが一匹居るな

132 :名無し三等兵:04/02/15 12:47 ID:???
日本は犬の糞
イタリアは猫の糞
そしてドイツだけが世界最強!!!

133 :名無し三等兵:04/02/15 12:48 ID:???
>>124
独ソ不可侵条約を破って攻め込んだのは卑怯とは言わないのだな?
中立を宣言していたベルギーやオランダに攻め込むのは卑怯とは
言わないんだな?

134 :名無し三等兵:04/02/15 12:49 ID:???
>>132
プッw。
世界最強がナゼ負けるのかなぁ・・・・・?

135 :名無し三等兵:04/02/15 12:57 ID:???
>>59
どっかの野蛮国も「帝国海軍の栄光!!」とか「水上艦艇の有効性を示す!!」
とか言いながら戦艦を無駄にした事実を知らんのか?

>>65
現存艦隊主義?では、その有効性と効果について具体的に説明してもらおうか?
そこまで、自慢するのなら、ちゃんとした有効性と効果があるはずだろ?
まさか、結果として失敗した考えを自慢げに語ったいるんじゃあないんだろうなぁ?


136 :名無し三等兵:04/02/15 12:58 ID:???
>>133
卑怯とは言わない。
つねに条約に固執することが自己目的化する愚かな日本人は現に北方領土をソ連に
奪われたではないか。

>>134
ドイツは連合軍の物量の重圧に屈したに過ぎない。
ドイツは惨めな日本と違って戦いに敗れたわけではないのだ!

137 :名無し三等兵:04/02/15 12:58 ID:???
>>134 ユダヤ人の神を味方に付けなかったから

138 :名無し三等兵:04/02/15 13:02 ID:???
>>136
んじゃあ>>124の理論は崩壊した事になるなぁ。
同盟に固執する事もないのだろう?
まぁ、自分から条約を破ったあげく東プロイセン占領されている国も
あるのだがな。

139 :名無し三等兵:04/02/15 13:04 ID:???
だいたい汚いだけの日本軍と栄光あるドイツを同列に語られるのは腹立たしいんですが。
第二次大戦中日本軍とイタリア軍は一方的にボコられただけで何もしていないだろう。

140 :名無し三等兵:04/02/15 13:05 ID:???
うわーいベンゼン降臨中やー

141 :名無し三等兵:04/02/15 13:08 ID:???
>>138
本人たちにとって利のある条約にしたがって同盟国のために軍事行動を起こせるだけの勇気と知能が
未開の猿たちには足りなかったんだろう

142 :名無し三等兵:04/02/15 13:12 ID:???
>>136
>ドイツは連合軍の物量の重圧に屈したに過ぎない。 ドイツは惨めな日本と違って戦いに敗れたわけではないのだ!

常に、飛び出す言い訳だなぁ。戦いに敗れたわけではないなら
勝ってたって。
物量も戦力の内なのだよ。特に総力戦においてわな。
それを理解できない、元ドイツ兵や元日本兵や独軍オタや日本軍オタ
が別の意味で物量のせいにする。物量は確かに敗北の原因の一つだが
だからと言って「戦闘に勝ってたとか」勝ってたら降服なんてしなくても
よかったツーの。

143 :名無し三等兵:04/02/15 13:18 ID:???
>>141
本人達に利がある?
ナゼ、そう言い切れる?具体的に説明してもらおうか?
対ソ戦を行ったほうが被害は多かったと思うが?
具体的反論になっていないぞ。>>136>>124の矛盾を説明していないぞ。

144 :名無し三等兵:04/02/15 13:20 ID:???
>>142
日本軍にとって物量の差はあまり意味が無い

145 :名無し三等兵:04/02/15 13:20 ID:???
>>141
土人国と言っておきながら野蛮国の対ソ戦の勝利はその土人国頼みかよ。

146 :名無し三等兵:04/02/15 13:25 ID:???
>>145
土人とはいっても動く動物なんだからモスクワ戦の時シベリア師団をひきつけておく事ぐらいできただろう
頼りになどしているはずが無かろう。

147 :名無し三等兵:04/02/15 13:26 ID:???
>>139
一方的にボコられる?それなら、もっと早く降服してたってw。
その考えじゃあどっかの野蛮国も戦争後半は一方的にボコられてた
じゃあないか。

148 :名無し三等兵:04/02/15 13:32 ID:???
>>146
頼りにしてない?
>シベリア師団をひきつけておく事ぐらいできただろう

つまり、貴様の言う土人国が対ソ参戦していたら
シベリアの師団をモスクワ送りにされずにモスクワを落とせていた
っていう事になるぞ。結局は土人国頼みかよ。

149 :名無し三等兵:04/02/15 13:34 ID:???
ジサクジエンしつこいぞ
そんなにドイツヲタと日本ヲタが交流する事が怖いのか?
さては連合国(ry

150 :名無し三等兵:04/02/15 13:37 ID:???
>>147
>もっと早く降服してたって
ミッドウェー以降一方的に殺されつづけて島国の全面降伏までの最短距離を歩んだではないか。
現にドイツに対する十分の一の爆弾投下量でドイツと同じ20万人の民間人が死亡し、確実に
東洋の野蛮国の戦争遂行能力をうばったのである。

151 :名無し三等兵:04/02/15 13:44 ID:???
>>147
ドイツは最後の瞬間まで立派に戦いつづけた!
ベルリン戦では赤軍は100万の死亡者を出し、Me262は敗戦までの数ヶ月間で米英軍機を
500機撃墜した!

152 :名無し三等兵:04/02/15 13:44 ID:???
>>151
それを言うなら硫黄島の戦いもあるだろうが。

153 :名無し三等兵:04/02/15 13:50 ID:???
ドイツのティーガーに完膚なきまでに叩きのめされたJS−2って糞だよな

154 :名無し三等兵:04/02/15 13:50 ID:???
>>152

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1059130485/
ここ見て勉強しなさい。米軍の死者は6000人だ。
犬に探されて火炎放射器で焼き殺される日本兵萌えが楽しめる。


http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066453790/
ここも面白い

155 :名無し三等兵:04/02/15 13:51 ID:???
>>151
>ベルリン戦では赤軍は100万の死亡者を出し
誇張しすぎ。
ベルリン攻防での被害は死傷者でも30万。
どこから、そんなトンでもない数字出したんだ?ベンゼンか?

156 :名無し三等兵:04/02/15 13:52 ID:???
>>153
ティーガー一両に20両破壊されたM4タンの方がもっとへタレ。

157 :名無し三等兵:04/02/15 13:53 ID:???
>>153
よかったな。JS-3が出てこなくて。

158 :名無し三等兵:04/02/15 13:54 ID:???
枢軸の中心たるハンガリーに無関心な奴らばかりなのでスレはこのざまだ。

159 :名無し三等兵:04/02/15 13:55 ID:???
>>157
ティーガーUにかなう戦車など存在しない

160 :名無し三等兵:04/02/15 13:57 ID:???
>>156
ドイツ軍の仕掛けた地雷原があったら赤軍はどうするか?
まず1列目を突撃させる。
2列目からは安全だ。
実際にこれをやってたからな(w
馬鹿ですか?赤軍。


161 :名無し三等兵:04/02/15 13:59 ID:???
>>160
でもその赤軍なくしてベルリンを落とせなかった貧弱合衆国。
途中まで戦争に参加しなかった臆病者。

162 :名無し三等兵:04/02/15 14:01 ID:???
>>160
結果的にその馬鹿に負けたんだよ・・・・・・。
しかも、分割されたし・・・・・・。



163 :名無し三等兵:04/02/15 14:01 ID:???
>>161
死者2000万人を出してやっとドイツを倒す事ができたわけだが。
ぷ、2000万人だよ2000万人。

164 :名無し三等兵:04/02/15 14:05 ID:???
>>163
ノルマンディー上陸作戦で一日に4000人兵隊を死なせた米英もへタレ

165 :名無し三等兵:04/02/15 14:07 ID:???
>>164
ろくな海軍も持ってないくせにドイツより陸上兵器が弱いへタレソ連

166 :名無し三等兵:04/02/15 14:10 ID:???
>>165
日本軍に一瞬で米太平洋艦隊と英極東艦隊を粉砕された米英(w

167 :名無し三等兵:04/02/15 14:15 ID:???
>>166
陸軍国家の癖に焦土作戦しか能が無いソ連

168 :名無し三等兵:04/02/15 14:18 ID:???
>>167
誰かさんも、焦土命令を出したじゃあないか・・・。

169 :名無し三等兵:04/02/15 14:21 ID:???
>>168
米英はそんなことしませんが何か?

170 :名無し三等兵:04/02/15 14:50 ID:???
age!

イワン 「WRAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!」

ドイツ軍 「GEVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVO!!!!!!!」

日本軍 「PAM! PAM! ...............(ワレ弾無シ).................................................

      BANZAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAI!!!!!!!!」

171 :名無し三等兵:04/02/15 15:01 ID:???
>>170
>ドイツ軍 「GEVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVOVO!!!!!!!」

ゲボゲボゲボ?

172 :名無し三等兵:04/02/15 16:27 ID:???
スターリングラードや硫黄島のような泥沼の糞スレだな

173 :名無し三等兵:04/02/15 16:29 ID:???
>>172
お前身長言ってみろ
まるでそびえたつ糞だな

174 :名無し三等兵:04/02/15 16:33 ID:???
>>173
素晴らしい糞レスだ!
感動を禁じ得ない!!

175 :名無し三等兵:04/02/15 16:50 ID:???
holy shit!

176 :名無し三等兵:04/02/15 16:54 ID:???
>>174
You fuck'in snob
I'll have crap on your face while you are sleeping!

177 :GERMAN:04/02/15 17:02 ID:???
I don't read english.
But I can speak english a little.

178 :GERMAN:04/02/15 17:02 ID:???
(´・∀・`)さぁ誰がつれるかね

179 :名無し三等兵:04/02/15 17:21 ID:???
>>176
なんという糞レスだ!!
感涙に打ち震えんばかりだ!!

貴君の功績を称え、剣付黄金柏葉騎士鉄十字章を授与することを決定する!!

これからも貴君に神の恩寵があらんことを!!

180 :名無し三等兵:04/02/15 17:27 ID:???
>>179
アーメン

181 :名無し三等兵:04/02/15 18:21 ID:k4lDjdVJ
ティーガーU最強!
ティーガーU最高!
どんな戦車も一発で昇天する最強の対戦車砲88ミリ砲を搭載しさらにそれに耐えうる装甲と車体を装備した
攻撃力防御力共に最高の戦車!
T34、M4、JS−2をことごとく粉砕し獅子奮迅の活躍をする姿は正に最強!
多くのドイツ人の命を救った伝説の戦車!
優秀なソフトとハードがドイツの高い工業技術力を証明している!
1両で敵戦車20両を撃破した最高の戦車!

182 :名無し三等兵:04/02/15 18:22 ID:k4lDjdVJ
戦艦大和最強!
戦艦大和最高!
どんな軍艦も一発で昇天する最強の艦砲46センチ砲を搭載しさらにそれに耐えうる装甲、船体、予備浮力を装備した
攻撃力防御力共に最高の戦艦!
世界一高性能な水上機&格納庫、優秀な見張り員、連合国側には無いパッシブレーダーを装備!
大和建造の技術が戦争に負けた日本を救った伝説の戦艦!
大きさの割りに燃費が良い上に小回りが効き荒波に強く安定した船体が
日本の高い造船技術力を証明している!
日本の造船技術の集大成!

183 :名無し三等兵:04/02/15 18:23 ID:???
じゃ、なんで戦争負けてんだよ。

184 :名無し三等兵:04/02/15 18:24 ID:k4lDjdVJ
スツーカ最強!
スツーカ最高!
どんな地上目標も一発で昇天する最強の1800kg爆弾を搭載しさらにそれに耐えうる強度とガルウィングを装備した
攻撃力命中精度共に最高の急降下爆撃機!
T34、、M4、JS−2をことごとく粉砕し獅子奮迅の活躍をする姿は正に最強!
多くのドイツ人の命を救った伝説の急降下爆撃機!
優秀なソフトとハードがドイツの高い工業技術力を証明している!
1機で戦車20両を撃破した最高の急降下爆撃機!

185 :名無し三等兵:04/02/15 18:27 ID:cWmx8w+k
V2最強!
V2最高!
どんな地上目標も一発で昇天する最強の高性能TNTを搭載しさらにそれに耐えうる推力とジャイロを装備した
威力命中精度共に最高の弾道ミサイル!
港湾施設、工場、空港をことごとく粉砕し獅子奮迅の活躍をする姿は正に最強!
多くのイギリス人の命を奪った伝説の弾道ミサイル!
優秀なソフトとハードがドイツの高い工業技術力を証明している!
1発でロンドン市民20人を殺傷した最高の弾道ミサイル

186 :名無し三等兵:04/02/15 18:59 ID:???
ティーガーU最悪!
ティーガーU最悪!
生産性が悪く、燃費も悪い、動けなくなって処分されること多数
役に立たない最悪戦車!
ヤーボや圧倒的な物量の敵に圧倒される姿は正に最悪!
ほかの優秀な戦車の生産に使われるべき資源を無駄にした戦車!
低馬力のエンジンや小型の変速機を作れなかったことがドイツの限界を証明している!
所詮は無用の産物だった時代遅れの戦車!

187 :名無し三等兵:04/02/15 19:06 ID:???
戦艦大和最悪!
戦艦大和最悪!
命中しなきゃ意味のない46センチ砲を搭載しさらにそれに低速度、巡洋艦用の副砲、対空砲は機銃だらけ
費やした資源と資金の割りに役に立たなかった戦艦!
機動艦隊に随伴できない、燃料なくて動けない!
大和建造に費やした資源と資金があればもっと多くの日本人が救えたかもしれない伝説の戦艦!
日本の悪しき大艦巨砲主義の集大成!

188 :名無し三等兵:04/02/15 19:12 ID:???
V2最悪!
V2最悪!
命中率悪い、発射直後に爆発すること多数
ドイツのムダに凝り性なところ証明した弾道ミサイル!
郊外、山、海にことこどく外れる姿は正に最悪!
敵であるアメリカとソ連のミサイル開発に貢献してしまった伝説の弾道ミサイル!
命中率の悪さと地上での自爆がドイツの限界を証明している!
戦局には何も影響を与えなかった弾道ミサイル

189 :名無し三等兵:04/02/15 19:18 ID:???
JS-3最強!
JS-3最高!
どんな戦車とも互角に戦える122ミリ砲を搭載しさらにそれに当時の砲では
貫通不可能な装甲を装備した攻撃力防御力共に最良の戦車!
圧倒的な物量で生産される姿は正に数こそ力なソ連!
連合国首脳陣を驚かせた伝説の戦車!
優秀な被弾径始と機動力がソ連の高い戦車開発力を証明している!
その後の戦車にも影響を与えた最高の戦車!

190 :名無し三等兵:04/02/15 19:31 ID:oQ4mQnjZ
実際ティーガーUとJS-3を比べたらどっちが強いの?

191 :名無し三等兵:04/02/15 19:36 ID:???
枢軸国ファンスレなので

192 :打通さん:04/02/15 21:07 ID:er2raaYx
>ドイツは連合軍の物量の重圧に屈したに過ぎない。
>ドイツは惨めな日本と違って戦いに敗れたわけではないのだ!

日本はドイツと違って、海戦で敗れただけで陸軍主力は最後まで健在。
特に支那派遣軍は天下無敵、中国チンピラゴロツキ徹底殺戮3500万。

ナチスの人種論の誤りは、自分たちと同等レベルの知能を持つロシア人
を誤って「劣等民族」呼ばわりしたことだ。だが本当に知能が劣った
劣等民族というのは現実に存在する。それこそまさに

         中     国     人   !

193 :名無し三等兵:04/02/16 10:17 ID:R7o0uuGE
ヒトラーの画像と声が視聴できるぞ!
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/ooini.swf

194 :名無し三等兵:04/02/16 16:41 ID:???
前、ドイツ兵好きのオジサンがさんざんドイツ人の美を語っていたが
あの人達ってドイツ兵にケツの穴掘られたいんだろうねえ。

195 :名無し三等兵:04/02/16 22:30 ID:???
ヒトラーってカッコいいよな。
絵描き→伍長→総統
しかも近代で唯一ユダヤと戦った人だし。

196 :名無し三等兵:04/02/16 22:39 ID:p2Absldc
>>195
( ´,_ゝ`)シネボケ

197 :ロンメル将軍 ◆hMm0KgFdyI :04/02/16 22:41 ID:qBzRdcO8
総統マンセー

198 :名無し三等兵:04/02/16 22:44 ID:???
>>197
だよな。
俺世界史で最もかっこいい人物はだれだ?
って聞かれたら絶対ヒトラーって答えるぜ。

199 :名無し三等兵:04/02/16 22:46 ID:???
戦中派の日本人にはドイツ人評判悪いよ。
海軍関係の人はドイツ人は凶暴とか言ってた。

200 :名無し三等兵:04/02/16 22:48 ID:???
ヒトラーは秀吉系だな。

201 :名無し三等兵:04/02/16 23:09 ID:???
ヒトラーって口くさいらしいよ。

202 :名無し三等兵:04/02/16 23:22 ID:???
>>199
んなわけねえだろ。
盟友だぞドイツは。

203 :名無し三等兵:04/02/16 23:31 ID:p2Absldc
燦たり輝くー ハーケンクロイツ〜

204 :名無し三等兵:04/02/17 00:58 ID:???
>>202
意外にそうでもない。ヒトラーのユダヤ人虐殺には眉をひそめる人が多かった。

205 :名無し三等兵:04/02/17 05:18 ID:pCtEPY+z
この板の連中は
満州の樋口将軍が
ユダヤ二万をしらない
奴がいるのか?


206 :名無し三等兵:04/02/17 16:50 ID:???
>>202
・・・盟友が中国を支援するかよ。
独中条約って知ってるか?

表向きは盟友だが結局は両方を利用しようとしただけだろ?
悪口なら、海軍どころか陸軍でもあってもおかしくはない。
だって、中国軍と戦っているのになぜかドイツの一号戦車が出てくりゃあ(実際にあった)
そりゃあ相互不信に陥るって。
ドイツの方も、シンガポール陥落の際、ヒトラーが「イギリスに20個師団を送って
支援したいとか」「シンガポール陥落は良い、しかし悪いニュースだ」とか
言ってるし・・・・。悪口ぐらいは叩くだろうに。

207 :名無し三等兵:04/02/17 17:47 ID:???
そんな国と同盟結んだ日本の外交白痴w

208 :名無し三等兵:04/02/17 21:02 ID:???
>>207
ドイツもかなり外交白痴だがな・・・・。
まぁ、ドイツも結果的には日本に利用されただけだからな・・・・。
対ソ参戦を期待したんだが、日本はシカト。
んで、ドイツは対米宣戦布告を行う。
一体、ヒトラーは何を考えて対米宣戦布告を?
どっちも外交がヘタなのは変わりがない。


209 :名無し三等兵:04/02/17 21:37 ID:???
だからなんか同類扱いされてるんだろうな……

210 :名無し三等兵:04/02/17 22:52 ID:???
日本とドイツなんて米ソにくらべればかわいいもんよ

211 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/17 23:32 ID:???
ナチスの人気は矢張り日本が世界1なんだろうな。
アメリカは対戦国であったしね、ロシアも一番痛い目にあった訳であるし。
日本はドイツの悪行と言われるものを一切体験していない。
それも、同盟国のよしみであったのだが。


212 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/17 23:38 ID:???
日本とドイツが敗戦国として受けた受難を跳ね返して復興してきたのであるが、
まあ、戦勝国の凋落は著しいものであった。
あの、1000年帝国とも劣らないソ連の呆気ない崩壊に、我々は狂喜して迎えた者である。

213 :名無し三等兵:04/02/17 23:39 ID:???
>>212
アメリカは無視?

214 :名無し三等兵:04/02/17 23:45 ID:???
>>212
まあイギリスとかフランスとかロシアは悲惨だよな。
戦争で勝ったのに20〜30年たったら敗戦国より貧しくなってるからなあ。
一体なんの為に戦争に勝ったんだろう?

215 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/17 23:50 ID:???
軍事板のベンゼンのバナーだが・・。
私のホームページの表紙につかわせて貰うかな。



216 :名無し三等兵:04/02/17 23:50 ID:???
ドイツに散々利用されまくって共倒れした日本は悲惨www

217 :名無し三等兵:04/02/18 00:09 ID:???
>>215
おまえホームページなんてあるんだ。
アドレス教えれ!
遊びに行くぞ。

218 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :04/02/18 00:13 ID:???
>>214
先見の明がなかったのだろう。
戦争に勝った、負けたというのも、関係がない現代だからね。
未だに国連の常時任務国になれないくらいかな。
>>216
ドイツに利用されたと言うよりも、ドイツが日本に利用された方が多いと思うよ。



219 :名無し三等兵:04/02/18 00:40 ID:GF1qZqvV
だれがドイツみたいなウンコっこ帝国のファンになんかなるか!


220 :名無し三等兵:04/02/18 00:43 ID:???
ベンゼン中尉のホームページに行ってきた。
はははは。
おもしれー

221 :名無し三等兵:04/02/18 01:28 ID:???
>>216
では、具体例を示してもらおうか?

222 :名無し三等兵:04/02/18 01:33 ID:???
>>216
というか、利用されたのはどっちのほうだよ。
利用しまくったのは日本の方。わかる?
>>208を読め。ちゃんと日本はドイツを利用しているぞ。
で、貴様も具体例を示してもらおうか?逃げるなよ。そこまで言うのなら
ちゃんと示せるんだろうなぁ?

で、一つお前に質問なんだがこのスレ始まってから日本を叩いてるくせに
ことごとく論破されて黙り込んでいるのはお前か?

223 :名無し三等兵:04/02/18 19:21 ID:XtXfmxm2
なぜドイツの勝利のみを当てにしてアメリカに宣戦布告した
へたれの猿がこんなに偉そうなのですか
直接戦費がイタリアの半分程度でしかなかった日本をドイツと
比べて持ち上げようとするその態度には圧巻されます

224 :名無し三等兵:04/02/18 19:27 ID:???
>>223
はて?ドイツの勝利「のみ」を当てにしたと言うのはどういうところだ?
ちゃんと、説明してもらおうか?あと、>>222への反論になっていないぞ。

>直接戦費がイタリアの半分程度でしかなかった日本

軍事費は2.5倍ですが?それのソースは何ですか?

225 :名無し三等兵:04/02/18 19:30 ID:XtXfmxm2
>>222
猿は猿並みの外交努力をしたということを必死で示したいようですが
当時主権国家たる日本が第二次大戦中主体的に何かなしえようとしたことがあったのですか
所詮は大国間の利益争いの中でブルブル震えながら自らの生存を模索していただけでしょう

226 :打通さん:04/02/18 19:32 ID:fZpnJT4s
>なぜドイツの勝利のみを当てにしてアメリカに宣戦布告した
>へたれの猿がこんなに偉そうなのですか

ドイツの敗北なぞお構い無しに中国大陸でチンピラとゴロツキを
ガバガバ殺戮しまくって大陸打通3000キロだった帝国陸軍には
全く当てはまらないことだな。

日中戦争を通じて撃破したチンピラゴロツキは実に3500万。
これでも帝国陸軍がへたれだったとでも言いたいのか。

227 :名無し三等兵:04/02/18 19:34 ID:???
>>223
あと、別に漏れは日本を持ち上げようとしているのではありませんよ。
結局は、悪い意味で「同類」だと言う事です。

>>225
あれ?反論になってないですネェw。具体的に反論できないと
煽りですか?

>日本が第二次大戦中主体的に何かなしえようとしたことがあったのですか

では、ドイツは?イタリアは?

あと、イタリアの戦費が日本の倍と言うソースはまだですか?



228 :名無し三等兵:04/02/18 19:34 ID:XtXfmxm2
>>224
第二次大戦参加国の概要

国名       死傷者          直接戦費
アメリカ     108万人          3180億ドル
イギリス      98万人          1250億ドル
ソ連      2000?万人          1920億ドル
中国       318?万人          不明

ドイツ       950万人         2730億ドル
イタリア      78万人           940億ドル
日本        645万人           560億ドル


229 :名無し三等兵:04/02/18 19:40 ID:???
凶暴な日本厨<お前コヴァ板帰れ

230 :打通さん:04/02/18 19:40 ID:fZpnJT4s
>当時主権国家たる日本が第二次大戦中主体的に何かなしえようとしたこと

大陸打通作戦では広大な中国大陸の人口密集地域でチンピラゴロツキ
の群れを徹底的にドツキ回して無敵を誇った。敵に与えた損害は甚大で、
中国は戦争責任の「せ」の字も出せずに内戦に突入。

231 :名無し三等兵:04/02/18 19:45 ID:???
>>228
ほう。やっと出ましたネェ。
ではこちらは各国の総合軍事費のデータを。

軍事費(ドイツを1200として)(1939〜1940)
アメリカ 200(当時参戦していないので未だに低い)
イギリス 390(交戦中)
ソ連   900(間接的にしか参戦せず)
日本   450(まだ参戦せず)
イタリア 180(後半から参戦)
フランス 280(交戦中)

参戦していない時期でも日本軍はイタリアを抜いているのに・・・。

あと、>>230は無視してもらって結構です。

232 :名無し三等兵:04/02/18 19:55 ID:???
>>228
あと、貴方は当時の各国の物価を考慮していますか?

233 :名無し三等兵:04/02/18 19:58 ID:XtXfmxm2
>>231
それで、大戦本場の41〜45年のものは?

>>日本450(まだ参戦せず)
日本は日中戦争中でしょ

>>参戦していない時期でも日本軍はイタリアを抜いているのに・・・。
普通参戦してからがくんと上がるものでしょう


234 :名無し三等兵:04/02/18 20:05 ID:Qp1ayoCH
>>1には連合国ファン立ち入り禁止って書いてあるのに、
読めない人がいるんだね。

235 :名無し三等兵:04/02/18 20:15 ID:???
>>234
だから、ドイツを猿やマカロニと一緒にすんなつってんだよ!!



連合軍の戦略爆撃の規模

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機



日独高射砲の配備数

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門
日本    '41年 880門    '43年    850門



ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜

236 :名無し三等兵:04/02/18 20:22 ID:???
ドイツ萌え!!!
ほかイラネ

237 :名無し三等兵:04/02/18 20:25 ID:Qp1ayoCH
>>235
そのドイツでは帝国海軍のファンが多い訳だが。

238 :名無し三等兵:04/02/18 20:35 ID:???
>>237
そうなん、ンースキボーン
まぁドイツ海軍は潜水艦以外見るべき所が少ないからな

239 :名無し三等兵:04/02/18 20:39 ID:???
総排水量
日本海軍>>ドイツ海軍


実際の活躍
デーニッツの狼たち>>>>>>(次元の狭間)>>>>>>日本のすぐ沈む空母やカビの生えた戦艦

240 :名無し三等兵:04/02/18 20:44 ID:???
>>238
>>まぁドイツ海軍は潜水艦以外見るべき所が少ないからな

ふざけんなボケ!
単なるホテルと化した日本の戦艦に比べてビスマルクやティルピッツたちの雄姿を見よ!!

241 :名無し三等兵:04/02/18 20:51 ID:Qp1ayoCH
まあドイツは海軍いまいちだから日本海軍好きが多くて、
日本は陸軍がヘボイからドイツ陸軍好きが多いって事じゃない?
両国お互い様だよ。
余談だがドイツで外国人がフラフラしてるとたまにネオナチにしばかれるそうな。
しかし日本人は元同盟国という理由で見逃してくれるそうな。今は知らんが。

242 :名無し三等兵:04/02/18 20:58 ID:???
>>240
イギリス海軍と必死に戦って雄姿と言われてもな、

インド洋では黄色い猿から逃げ回っていたわけだが・・・

243 :名無し三等兵:04/02/18 21:06 ID:???
>>240
日本の機動艦隊 < ビスマルクやティルピッツを中核とした艦隊

とでも?

244 :名無し三等兵:04/02/18 21:06 ID:oR4bJoC+
ドイツにはチハタンとかハ号タンとかいう香ばしい戦車がいないじゃん。全然駄目駄目

245 :名無し三等兵:04/02/18 21:09 ID:???
ドイツがロシアとアメに手を出さず日本がアメに手を出さず
ともに中東を目指してエジプト辺りで握手ってのが理想でしたな。

246 :打通さん:04/02/18 21:32 ID:fZpnJT4s
>だから、ドイツを猿やマカロニと一緒にすんなつってんだよ!!

<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、世界戦史にその
類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕に当たりても、完全に兵器を
破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍
に無条件降伏するが如きは、いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

ドイツと違って帝国陸軍主力は最後まで健在で、特に中国大陸では無敵。

247 :名無し三等兵:04/02/18 23:25 ID:???
>>223
漏れの持っている資料はポーランド戦を中心としているもので、
軍事費、兵力の他に、工業力、商船の数、鉄道の運輸力、採掘資源量の
比較などが書かれているのだが、それら全てが1939〜1940のデータなので・・・。

で、さすがにそれでは無責任と言う事で、今イタリアの1939〜1945年度の
総合軍事費、相対的な評価をするための日伊の物価、日伊の国家予算などを
調べているの途中なのだが興味深い内容の文章を海外サイトで見つけたので書いておく。

内容を要約すると「1943年から1945年度のイタリアにおける軍事予算を
正確に判断するのは不可能である。その理由は、1943年にイタリアが降服し
2つに分裂した事、またそのイタリア王国には米英を中心とする
連合国が軍事費(Military budget)と戦費(War cost)を援助し、
イタリア社会共和国にはドイツが軍事費と戦費、さらに国家予算までを援助(負担)したためである。
また、分裂の直後の政府、国会の混乱、イタリア社会共和国の存在と
その正当性に関する問題がさらにこの判断を困難にしている。従って
イタリア独自の軍事費及び戦費、国家予算を判断するのは不可能に近いことである。」

※ここで、軍事費(Military budget)と戦費(War cost)と英単語を書いたのはその違いを
強調するため、実際にそう書かれていた。また(負担)と書いたのは実際に英単語で「負担(bear)」と援助(assistance)
の後に書かれていたためである。

よって、イタリアの1943年以降の軍事費、戦費は加算しないと言う事で
いいか?公平を期すために日本の軍事費、戦費も1943年までにするが・・。

>>240
ティルピッツは停泊させられたまま2度の攻撃で撃沈されたじゃあないか・・・。
しかも、戦果挙げてないし・・・。
ティルピッツの件を話すと独海軍の恥を晒す事になるぞ・・・。



248 :247:04/02/18 23:27 ID:???
訂正
>>223×
>>233

249 :247:04/02/18 23:45 ID:???
追加
>>233
>日本は日中戦争中でしょ

イタリアの1939年の軍事費にもスペイン内乱干渉用の費用がかなり入っているのだが・・・。
規模は日中戦争に劣るが、その戦費における比率はすごいぞ。
ついでに、このスペイン内乱干渉予算はイタリアの軍事費を破綻寸前にまで
追い込み(1937年〜1939年の予算の比率においてもこのスペイン内乱の干渉費用が
かなりの比率を占めている。つまり、平時のイタリアの軍事費はもっと低いと言う事だ)、
イタリア軍の軍備近代化に大きな障害を与えたらしいが
他国の内乱に干渉して自国の軍事予算を破綻寸前に
追い込む国って・・・。でも、戦勝国なんだよな。イタリアって・・・。
日独から賠償金取ってるんだよな・・・。こんなところで一緒に賠償金を
むしりとられるなんて、やはり日独は悪い意味での「同類」「同じ穴のムジナ」
だな・・・。こう考えると意外にすごいぞイタリア。

250 :名無し三等兵:04/02/19 01:39 ID:???
何の連絡も無く独ソ不可侵条約を結ばれ、ドイツに裏切られた日本は超悲惨www

251 :名無し三等兵:04/02/19 19:29 ID:???
↑また基地外日本厨がヌッ殺しにきますよ?

252 :名無し三等兵:04/02/19 19:47 ID:???
>>250
その日本に何の連絡もなく日ソ中立条約を結ばれたドイツも悲惨wwwww

253 :名無し三等兵:04/02/19 19:52 ID:8pbiE0QP
↑ていうかおまえらドイツ軍ファンでもなければ日本軍ファンでもないだろ。
むしろ嫌いだろ。

254 :名無し三等兵:04/02/19 20:08 ID:???
>>250
どうやら、この馬鹿はドイツの馬鹿さ加減が日本に匹敵すると言う事が
まだ理解できないようだな。ドイツの政策などは貴様が考えてるほど
高等じゃあなくて、それどころか下等なのだよww。日本ともはや同レベルに匹敵するぐらいね。
まぁ、その現実を貴様は直視できないわけだが。
結局、馬鹿は馬鹿同士、同類なのだよwww。

255 :名無し三等兵:04/02/19 20:18 ID:???
ドイツなんかの事でケンカすんなって。

256 :名無し三等兵:04/02/19 20:26 ID:???
どうやら、この馬鹿はヒトラーの馬鹿さ加減が日本に匹敵すると言う事が
まだ理解できないようだな。ヒトラーの政策などは貴様が考えてるほど
高等じゃあなくて、それどころか下等なのだよww。日本ともはや同レベルに匹敵するぐらいね。
まぁ、その現実を貴様は直視できないわけだが。
結局、馬鹿は馬鹿同士、同類なのだよwww。


257 :名無し三等兵:04/02/19 21:15 ID:VxIwdGMS
                 結  論

こ の 板 に は 独 軍 好 き も 日 本 軍 好 き も ほ と ん ど 居 な い

258 :名無し三等兵:04/02/19 21:17 ID:???
ただし
異常な兵器萌えはたくさんいる

259 :名無し三等兵:04/02/19 21:18 ID:???
>>258
チハタンとか?

260 :名無し三等兵:04/02/19 21:22 ID:jLDzHEBA
>>254
煽りなんかに反応するなよ

261 :名無し三等兵:04/02/19 23:31 ID:???
>>254
ナチの特権階級を除くドイツ人は上から下まで徹頭徹尾マジメだった。
(それゆえに無批判で失敗したとも言えるが)
特に歴史と伝統ある陸軍参謀本部からは多くの優秀な将校を輩出し、戦略
ある陸軍の土台となった。
ワイマール時代の10万人軍隊から僅か数年で質も優れた700個師団以上
1500万規模に拡張、一時は米英ソ三国を凌駕するほどの勢力になった。
これはひとえに統帥部(総統大本営は除く)の優れた戦略のなせる業。
開国以来ダラダラと軍拡を続けてきた日本陸軍とはえらい違いだ。
兵の質は日本も高かったが、高級将校の質は格段に違っていたと思う。

262 :名無し三等兵:04/02/20 00:20 ID:???
>>261
>700個師団以上1500万規模

誇張しすぎでないかい?同じ時期にこれほどの兵力が存在した
事実が確認できないんだが・・・。何年の事ですか?





263 :名無し三等兵:04/02/20 02:22 ID:???
>>262
1944

264 :名無し三等兵:04/02/20 15:18 ID:???
日本人は赤紙が何のかんのって言うけど、
欧州諸国の徴兵は本当に根こそぎ動員だもん。


265 :名無し三等兵:04/02/20 19:05 ID:???

対空能力が劣悪なクソ戦艦大和なんてルーデル大佐の乗ったスツーカ一機で撃沈できるなwww



266 :名無し三等兵:04/02/20 19:07 ID:???
BAZOOOOOOOOON! ←大和が撃沈された音

267 :名無し三等兵:04/02/20 19:10 ID:???
ウヒャヒャヒャ!!!
日本の猿兵士かっちょええ!


選択肢

→攻撃
→自殺
→餓死

268 :名無し三等兵:04/02/20 19:52 ID:???
日本軍は














ダサい

269 :名無し三等兵:04/02/20 20:01 ID:???
武装SSは超イケてる

270 :名無し三等兵:04/02/20 20:08 ID:???
当時の文明度

ドイツ>>>フランス・イギリス>アメリカ>>>>>(イージスの盾)>>>>
>>ポーランド>ハンガリー・ルーマニア>>>>養豚場>>>日本・ソ連>>中国

271 :打通さん:04/02/20 21:02 ID:v49sJMnB
>開国以来ダラダラと軍拡を続けてきた日本陸軍とはえらい違いだ。
>兵の質は日本も高かったが、高級将校の質は格段に違っていたと思う。

高級将校は岡村寧次大将に勝る名将は世界のどこにも存在しない。

何しろ中国チンピラゴロツキ3500万を丸ごと殺戮して3000キロ進撃、
支那派遣軍百万の精鋭が健在。違うとすればこれでもまだ殺し足らなかったか。

272 :名無し三等兵:04/02/20 21:05 ID:???
わしが漢熟熟長江田島留吉である!?

273 :名無し三等兵:04/02/21 02:21 ID:???






そして日本厨は憎まれ口すら叩かなくなった。







274 :名無し三等兵:04/02/21 11:45 ID:???
すいません

ここではwinnyの情報はタブーですか?

スターリングラード攻防腺の動画を放流しようと思うのですが。

275 :名無し三等兵:04/02/21 11:48 ID:???
>>265
ビスマルクはソードフィシュさえ落とせなかったくせにwww。

>>270
ドイツの文明度はイタリアよりもはるかに低い。なぜなら、イタリアがローマ帝国として
栄えている時、ドイツはゲルマニアと言う野蛮族の住む地域でしかなかったからだ。
ついでに、認めたくはないが、中国の文明もドイツを抜いている。
あと、アメリカに文明を求めるお前は無知かw?


276 :名無し三等兵:04/02/21 12:16 ID:???
この板日本とドイツ軍を評価する書き込みすると必ず叩かれるな。

277 :名無し三等兵:04/02/21 12:36 ID:???
>>275
それって2000年も前の・・・・

278 :名無し三等兵:04/02/21 12:40 ID:???
>>277
それを言うと「文明とは何か?」という議論になるから・・・・。

279 :名無し三等兵:04/02/21 12:51 ID:???
そうだな

.>>275
エジプト、イラク(メソポタミア)、メキシコ(アステカ)、インカ、マヤ
レベルの話だ
いわゆる古代文明

文明じゃなくて技術水準だろ


余談だが
ローマ帝国ではドイツ人が多く活躍していたらしい

280 :名無し三等兵:04/02/21 21:42 ID:???
このスレはコヴァと世界史板住人が混じってるな

281 :名無し三等兵:04/02/21 22:40 ID:???
>>280
文明
からきたと思われ

282 :名無し三等兵:04/02/21 22:57 ID:???
イタリアではムッソリーニとチアーノ外相゛らいしか
知らないのですが他にどんな人が居たの?

283 :名無し三等兵:04/02/21 23:40 ID:???
>>282
主な人物は・・・
王族  ヴィットリオ・エマヌエーレ3世国王
    ウンベルト皇太子
軍人  イタロ・バルボ空軍元帥 
    ルドルフォ・グラッツァーニ陸軍将軍(サロ政権の国防大臣)
    ピエトロ・バドリオ陸軍将軍(クーデターによってムッソリーニ
                  を追放し首相になった裏切り物。
                  しかも、独軍のイタリア占領を
                  開始した際に逃走。
                  しかし、彼に行動よってイタリア
                  は戦勝国の地位を得る。)
・・・主な人物は、これぐらい。マイナーなのも含めればファシスト党幹部の
ボッタイやらグランディやらいくらでもいるのでこの辺で。
   

284 :名無し三等兵:04/02/21 23:45 ID:???
アフリカ戦線で活躍しなかった元帥が三人ぐらいいなかったか?

285 :名無し三等兵:04/02/22 00:33 ID:???
>>284
陸軍ではガリボルディ元帥とかアンブロージオとかカヴァレロ参謀総長、
海軍ではイアッキーノとかカンピオニ提督とかがいるが、それ書いたら
まじでキリがない・・・・。

286 :名無し三等兵:04/02/22 03:22 ID:???
逃げる奴はジャップだ
逃げない奴は訓練されたジャップだ

287 :名無し三等兵:04/02/22 07:38 ID:???
日本とイタリアは工業国としては同レベルといわれるけどホント?
あと、日独伊で動員師団数/人口とか比較するとどうなるのでせうか?

288 :名無し三等兵:04/02/22 14:41 ID:???
>>287
工業力じゃあギリギリ日本の方が上です。でも、同レベルと言っちゃあ同レベルです。
あと、工業従事人口も日本のほうが上です。これも、ほとんど同レベル。


289 :名無し三等兵:04/02/22 21:02 ID:???
まぁ枢軸国の中では工業力・動員師団数ともにドイツが最強だろうな

290 :名無し三等兵:04/02/22 21:07 ID:DGJMVOLH
三国で人口数どれくらい?

291 :名無し三等兵:04/02/23 03:46 ID:???
ドイツはなぜアメリカに宣戦したか?スレより
1937年当時の工業生産力(世界合計が100)ではドイツ14,日本3,イタリア2
というカキコを発見。イタリアより日本の人口が5割多いことを考慮すれば日本とイタリアの
工業力のレベルがほぼ同じというのは正しい、と思う。ドイツの同盟国として日本ももう少し
高いレベルの工業力を備えていれば、と悔やまれる。

292 :名無し三等兵:04/02/23 04:14 ID:Mwhb1Szi
なんだかんだいっても、日本は原爆まで落とされても戦ったんだから。
ドイツやイタリアよりも頑張ったことは認めてもいいと思う。

293 :名無し三等兵:04/02/23 04:31 ID:???
>>292
>なんだかんだいっても、日本は原爆まで落とされても戦ったんだから。
>ドイツやイタリアよりも頑張ったことは認めてもいいと思う。


新兵器の実験場にされた事が日本の努力と何の関係があるんだよこの糞が

294 :名無し三等兵:04/02/23 04:51 ID:???
>>292
文字通りすべての弾薬が尽きるまで戦い続けて連合軍に多大な損害を与えたドイツに対して
すぐに無意味な自殺をするカルト国家の方が頑張ったなんて何で言えるんだ?
何と言おうと薄汚い旧日本軍が勝っていた国があったとすればそれは イ タ リ ア だ け だ

295 :名無し三等兵:04/02/23 06:16 ID:???
地理人類学板:ドイツ人の男の子はかっこいいスレで発見したカキコ(要約)
ドイツ国内で戦争中は国民に対して十分な物資の配給が継続された。第一次大戦で生活苦のため
革命が起きてしまった教訓から、ヒトラーの強い主張に基づいて消費財生産は驚くほど高い水準に
保たれていた。
 ベルリンやウィーンで敵国民の「よい暮らし」を目の当たりにしたソ連軍兵士は口封じのために
戦後はシベリア送りや粛正の対象になった。
 
 日本の5倍、イタリアの7倍の工業生産力があるとはいえ、米英ソを敵に回してんだから多少は
国民生活を犠牲にして軍需物資生産に取り組まなければまずいだろ?ドイツは。
 そういえばZDFの番組なんかでも日本と違って戦時下の生活苦とかほとんど出てこないもんな。

296 :名無し三等兵:04/02/23 09:43 ID:YkrC3sBP
ドイツが総力戦に移行したのが’43年(ポカーン)
しかも’45年以外は国民に2900kcal取らせていた。
まあ、あの時代になってまで飢餓に陥る国のほうが特殊だったんだが

297 :名無し三等兵:04/02/23 12:03 ID:???
ヒトラーのアホっぷりがよく分かるスレですね。

298 :名無し三等兵:04/02/23 12:33 ID:???
ヒトラーは自国民は割りと大事にしてたからな。
戦争に負けたら元も子も無いわけだが・・・

299 :打通さん:04/02/23 14:15 ID:qQeoGmkA
ドイツの同盟国として日本ももう少し高いレベルの工業力を備えていれば、
中国チンピラゴロツキ1億人殺戮&重慶陥落も夢じゃなかったと悔やまれる。
中国人は生物学的にみて日本人よりはるかに劣るから、殺戮は全て善だ。

300 :名無し三等兵:04/02/23 14:28 ID:???
300横取り

301 :打通さん:04/02/23 14:34 ID:qQeoGmkA
>すぐに無意味な自殺をするカルト国家の方が頑張ったなんて何で言えるんだ?
>何と言おうと薄汚い旧日本軍が勝っていた国があったとすればそれは 

それは中国だ。日本は中国チンピラゴロツキを徹底的に叩きのめし、
中国に対しては「事実上の戦勝国」といってもおかしくなかった。
日本がドイツの半分以下だったのは太平洋海戦においてのみ。
中国大陸では帝国陸軍は 完 全 無 敵 。

後日この「チンピラゴロツキ」相手に大苦戦してた米陸軍なぞ、目くそ。

302 :名無し三等兵:04/02/23 18:19 ID:???
>291
日独伊以外の工業生産力の数値は解るか?

303 :名無し三等兵:04/02/23 19:49 ID:???
鉄鋼生産量とか石油消費量とか。

304 :名無し三等兵:04/02/24 02:50 ID:???
鉄鋼生産量が一つの目安になるかと思う。アメリカ5000万トン、ドイツ2000万トン
イギリス・ソ連各1500万トン、日本600万トン、イタリア200万トンくらいが
1940年頃の鉄鋼生産量の概算値。
 また1937年の各国別の工業生産力の指数値はアメリカ38,ドイツ14,イギリス12,
フランス6,日本3,イタリア2でソ連については当時も今も正確な統計はなくて推測になる
そうだがほぼ10(イギリスよりも少し低い)だそうだ。

305 :261:04/02/25 03:52 ID:???
あるドイツ陸軍参謀将校の日課
05:00 起床
06:00 乗馬訓練
07:30 朝食
08:00 野戦軍報告を聴き各部局と討議
10:00 連絡将校と会見
11:00 幕僚会議
12:00 新聞多数を読破(メシ抜き)
13:00 訪問者と会見
14:00 会議に出席、上級司令部への報告など
20:00 夕食
21:00 仮眠
23:00 各方面へ連絡など
02:30 帰宅

どうよ、このこのモーレツぶり。 


306 :名無し三等兵:04/02/25 17:22 ID:Lk6w6dzo
>>305
その将校は漏れか?

307 :名無し三等兵:04/02/25 22:56 ID:???
>>306
日本でも政府トップはそんなもん。
総理大臣は非常に激務なんです。

308 :名無し三等兵:04/02/27 04:06 ID:SRTP7cj7
>>261
ノルマンディ関係の本を読んでると700番台の師団名がいっぱい出てくるね。
コンタン半島の第709師団、英軍上陸正面の第716師団、カーン東の第711師団。
陸軍は他にも装甲師団、装甲擲弾兵師団、山岳師団、軽歩兵師団などを多数所有していた。
騎兵も1個師団だけいたっけか。ただし500番台以降の歩兵師団は機動力
が鈍いため拠点防衛の任務が多く、貼り付け師団と言われていたらしい。
1944の一般的な歩兵師団は定数2万5千人、重機関銃650、各種火砲179門。
自動車615、馬力牽引車両1450。
空軍は自前の降下猟兵師団や地上勤務師団を多数持っていたし、武装SSも
精強な装甲師団を多数所有していた。
意外と忘れられがちなのが陸軍の保安師団とSSの警察師団。
これも占領地の広さをカバーするため多数編成されていた。
師団数だけなら余裕で800個は超えるんじゃないかい?

日本が3個師団でインドに攻め込もうとしていた時、ノルマンディー上陸
までドイツ軍はフランスとベネルクスに56個師団を遊ばせていた。
もちろん主力は東部戦線にいて、イタリアでも彼らの降伏にも関わらず
米英軍の大部隊を押し止め、北欧、バルカン半島を占領し続けていた。

中将クラスが800人以上、将官だけで2000以上は居たん
じゃないか?もの凄い規模だよね。


309 :名無し三等兵:04/02/27 04:30 ID:???
800個以上、700個以上と言うが、旧軍みたいに(一部特設師団は除くが)
後生大事に師団名を維持する軍隊と違って、ドイツの場合改編やら解隊が多いから
戦場にあった師団数が同程度と考えるのは早計

ノルマンディの352IDなんかも東部戦線ですり潰した268ID・321ID残余の合併新編部隊だし、
北アフリカで活躍した33IDからの改編部隊15PzD等々、必ずしも師団数通りあるわけでもない。

陸軍だけで44年で将官数は1200人程度とか。開戦からだと差し引きで1500いかない程度かしら?

戦略云々は私は同意しないが、管理能力はすごいわな

310 :名無し三等兵:04/02/27 04:42 ID:???
そういえばレスで言及してる騎兵師団も24PzDになっちゃったな。

後は忘れちゃいけない百万余の外人兵の皆さんも
ttp://www.angelraybooks.com/diewehrmacht/heer/st1.htm
他スレで拾った43年夏の中央軍集団戦区の後方部隊一覧だが
正直戦車師団まで東方大隊を抱えてたりするのには驚く

同盟・傀儡国軍がいるっていっても10万の満州国軍が最大の
日本とはまあ比べづらいわね。

311 :名無し三等兵:04/02/27 04:57 ID:???
>>310
>戦車師団まで東方大隊を抱えてたりする
へー
合理的でドイツ人らしいといえばそうだけど、質が高いとは言えなそうだね。
ドイツ軍は鹵獲兵器も積極的に使ったしね。

312 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/28 19:11 ID:ADinBF1i
>>304  ドイツと日本の勢力圏内における銑鉄と粗鋼の生産高(千メトリックトン)  

               ドイツ                              日本

    西暦   戦前領土 属領 大ドイツ 占領地  合計     内地  朝鮮  満州   合計
    1936                                   2054   20    648   2911
    1937                                  2318  226   811   3355
    1938    18596                           2592  295   855   3742
    1939    18478                           3179  290   1025   4494
銑鉄 1940    15548                           3467  238   1074   4779
    1941    20245  1134  21379  2998  24377     4198   342   1417   5957
    1942    21097  1140  22237  2916  25153     4306   435   1635   6376
    1943    23042  1202  24244  3783  28027     3813   556   1728    6148
    1944    17939  1110  19049  1530  20579     2713   496   1246   4612

313 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/28 19:14 ID:ADinBF1i
               ドイツ                              日本

    西暦   戦前領土 属領 大ドイツ 占領地  合計     内地  朝鮮  満州   合計
    1936                                  5217   87    344   5648
    1937                                  5798  103   451   6442
    1938                                  6461  106   622   7189
    1939                                  6693  111   562   7366
粗鋼 1940                                  6855  109   554   7518
    1941    23469  4764  28233  3587  31819      6837  157   573   7567
    1942    23277  5467  28744  3382  32126      7099  181   724   8004
    1943               30603  4041  34644      7821  180   837   8838
    1944               25853  2648  28501      5911  155   437   6503


日本はドイツの5分の1程度でも活躍ができたかと私は問いたい。
海戦でさえ10分の1以下の撃沈量ではないか!

314 :打通さん:04/02/28 19:21 ID:H5m2N/8Q
>日本はドイツの5分の1程度でも活躍ができたかと私は問いたい。
>海戦でさえ10分の1以下の撃沈量ではないか!

活躍できたぞ。中国大陸ではチンピラゴロツキ殺戮3500万、
大陸打通は連戦連勝進撃3000キロ。ドイツは東西両戦線で
敗北したが、日本の敗北は太平洋方面のみ。

本当の「劣等民族」というのは、中国人を指して言うべきだった。
これだけ偉大な勝利を収めて、どうして日本軍が弱いと言えるのか。

315 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/28 19:28 ID:ADinBF1i
動物を3500万も虐待して何が戦果だ馬鹿者

316 :名無し三等兵:04/02/28 19:39 ID:???
>>312-313
日本にも同程度の銑鉄と粗鋼が有ったならばっ!!





戦争なんかしてないかもな。


317 :名無し三等兵:04/02/28 20:03 ID:???
>>315
小国とユダヤ人相手にしか強く出られないドイツよりかマシ。

318 :名無し三等兵:04/02/29 22:24 ID:???
>>316
石油は?

319 :名無し三等兵:04/03/01 03:48 ID:???
>312グッジョブ!

320 :名無し三等兵:04/03/01 09:41 ID:???
戦前常備師団数と動員師団数の発表希望

321 :名無し三等兵:04/03/03 23:00 ID:EAD42lsQ
>>314
まぁその中国が21世紀に唯一アメリカと肩を並べる国家になると言われて
いる訳だが。


322 :名無し三等兵:04/03/04 07:11 ID:???
誰か戦鳥で質問したろ?

だいたいムッソリーニ政権の要人もほとんど知らんし。
イタリアでは戦争裁判はやったのかな?

323 :名無し三等兵:04/03/04 13:55 ID:???
私は夢想家だと言われた
その夢想家がいなければ、ドイツはどうなっていたか
私は未来を信じた
至上の国ドイツの復活を信じたのだ
それは狂気だといわれた
国力の回復を信じた私を
経済の復興を信じた私を人は狂気だと言ったのだ
だが私こそ正しかった

324 :名無し三等兵:04/03/04 17:39 ID:???
>>321
政治、国内はボロボロ

325 :打通さん:04/03/04 23:11 ID:yvOArHfH
>日本はドイツの5分の1程度でも活躍ができたかと私は問いたい。
>海戦でさえ10分の1以下の撃沈量ではないか!

日本がドイツより強かった部分をあげるとすればやはり中国戦線しかないな。
中国チンピラゴロツキ徹底殺戮3500万、支那派遣軍は常勝無敵。

国際的にみても中国は存在価値の全く無い汚物の吹き溜まりで、
生きる価値の無い薄汚いチンピラゴロツキが湧いて出てくるだけ。

326 :名無し三等兵:04/03/05 01:24 ID:???
>>282 >>283
イタリア軍ならグラッツィアーニ将軍をお忘れなく!
最後までファシスト側で戦っていたし。

イタリア軍マニア向けならこんなのが
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=628749&un=97071&m=2

327 :名無し三等兵:04/03/05 01:27 ID:???
あとこんなイタリア物ファンサイトもある
http://www2.wbs.ne.jp/~camo0/bersaglier.htm

328 :名無し三等兵:04/03/05 01:30 ID:???
>>313
日本よりドイツのほうが撃沈トン数多いって、本当?

329 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/05 10:09 ID:0ysC9mPV
イギリス海軍を釘付けにしたビスマルク。
アメリカ海軍に叩きのめされた大和。


330 :名無し三等兵:04/03/05 10:18 ID:???
>>329
ビスマルクも最後は叩きのめされたじゃあないか・・・。
しかも、イギリス海軍にだぞ。イギリス海軍。
しかも、ソードフィッシュも落とせなかったくせに。
シャルンホルストもイギリス海軍に沈められた。イギリス海軍に。
しかも、こちらは航空機なしで・・・。

331 :名無し三等兵:04/03/05 10:27 ID:???
大西洋における海戦では機動部隊による
航空決戦という思想がなかったからな。ドイツは外洋国家では無かったという事だ。
だから、大西洋に大和があったら・・・とか思う訳だ。

332 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/05 10:41 ID:0ysC9mPV
ペデスタル作戦を成功させた偉大なロイヤルネイビー。
輸送もロクに出来ない帝国海軍。
戦争の基本は輸送だろう、これが破綻しては兵は戦う前に死ぬことになる。

333 :名無し三等兵:04/03/05 10:41 ID:???
>>328

過去レスぐらい読め
>>61

334 :名無し三等兵:04/03/05 10:42 ID:???
>>332
北アフリカのドイツ軍は・・・・?
兵器不足で敗退したじゃあないか。
恐るべし、マルタ島!

335 :名無し三等兵:04/03/05 10:45 ID:???
>>332
輸送船入門でも読んだ?

336 :名無し三等兵:04/03/05 10:46 ID:???
>>334
イタ公の尻拭いと比べんなボケ

337 :名無し三等兵:04/03/05 10:49 ID:???
>>336
例えイタ公の尻拭いとはいえ事実ですが?
ヘタリアのせいにしようとしても無駄ですよ。
ヘタリア海軍はほとんど船団護衛に出ていない。
だから、へタリア海軍は失敗を犯さないのだよ。


338 :名無し三等兵:04/03/05 10:54 ID:???
ドイツ海軍は定期的に大ポカをやらかすからダメなんよ。

339 :名無し三等兵:04/03/05 11:15 ID:???

なんか日本帝国海軍がDKAの輸送船団程度でしかなかったとかいう
悲しい結論を出している馬鹿がいるようだな。

340 :名無し三等兵:04/03/05 18:28 ID:???
↑DAKの間違いだた

341 :名無し三等兵:04/03/05 22:18 ID:???
ペタン 対 バドリオ

342 :名無し三等兵:04/03/07 10:49 ID:???
有名なはなしだが、ユーゴやギリシャでさんざんぱら負けまくって逃げ帰ってきた
イタリア軍のてこ入れのためにバルバロッサ作戦の開始が5週間遅れなかったら、折れ
的にはとてもよかった。

343 :名無し三等兵:04/03/07 10:50 ID:???
お前的にかよ!w
まあ、よくキエフへの旋回と併せて惜しまれるトコだよな。

344 :名無し三等兵:04/03/09 01:20 ID:???
>>339
まぁ太平洋戦線で最も活躍したのは駆逐艦だった訳だが。
太平洋の大海原では点ではなく面の戦いになる。
個艦の能力で決まる戦場ではなかった。

戦略的にはむしろドイツ海軍のほうがなすべき役割をちゃんと
知っていた気がするよ。

345 :名無し三等兵:04/03/09 01:29 ID:???
ドイツは太平洋に面してねぇ。

346 :名無し三等兵:04/03/09 01:55 ID:???
同様に大西洋に帝国海軍が行ったって大して活躍できんよ。
欧州戦線の地上航空戦力は太平洋とは桁が2つ違う。
島じゃないから空母も役に立たんし。
大西洋の艦艇は、いかに地上基地の航空機から身を隠すかが重要だった。

で、結局通商破壊をやろうと思ったら帝国海軍の少数精鋭じゃ
燃料の無駄ばかりでラチあかんでしょ。

347 :名無し三等兵:04/03/10 06:43 ID:???
イタリアに戦犯はいるのですか?

虐殺とかしてなさそうだし。

348 :名無し三等兵:04/03/10 07:49 ID:???
>>347
いるんじゃネェ?
グラッツァーニも一時期投獄されたと思うんだが。
ムッソリーニはパルチザンに処刑されたからな。
しかし、イタリア「王国」が早く降服し、連合国
についた事で、バドリオ将軍やヴィットーリオ・エマヌエーレ3世は
戦犯扱いされなかった。
けど、この二人の行動を見ているとイタリアの国内法で裁かれかねん・・・。

349 :名無し三等兵:04/03/11 09:06 ID:???
戦犯と言えば、カイテルやヨードルはどうして戦犯になったのかな?カイテルは
まだ捕虜虐待にかんする指令とか出してるから、起訴されるのも解らなくはない
が(それでも死刑判決出すのは厳しいと思うが)ヨードルなんかはとくになんも
悪いことしてるようには思えないんだがな?解説きボンヌ。

350 :名無し三等兵:04/03/11 11:13 ID:???
>>349
軍事裁判というのは戦争犯罪者を裁くという表向きの理由と
戦勝国による敗戦国への報復、仕打ちという側面がある。
だから、ユダヤ人虐殺などの罪で裁かれるナチの幹部どもは
裁かれて死刑になるのは仕方ないが、ドイツ国防軍の将軍への
死刑判決というのは確かに、死刑に値する罪があるものもいるが
どう見ても、死刑に値しない罪の者でも死刑になるものもいる。
つまり、見せしめ。ただ、軍事裁判というのは結構、裁く国(戦勝国)の
世論を反映する事が大いにある。マンシュタインなんかはチャーチルや
モントゴメリーなどの援助を受けて結果的に刑が軽くなった。

351 :名無し三等兵:04/03/11 15:48 ID:???
A型が多い国・地域・民族・動物

ヨーロッパ アメリカ ロシア オーストラリア 日本 イスラエル
チンパンジー 猫
(先進国・衛生的・軍隊強い)

B型が多い国・地域・民族・動物
中国 インド 韓国 北朝鮮 アフガン イラン イラク ジプシー
ゴリラ 犬 爬虫類
(トイレ汚い・飲食店のサービス悪い・道路に秩序がない・奇人変人が多い
不潔・左手で直接ケツをふく・声がでかい・世襲が好き・粉飾決算を堂々とやる
仕事の約束守らない・公務員の汚職がスゴい・警察、軍隊がやたらと威張る
差別好き・秀吉とか十字軍のことでいつまでも文句言う・日本海を東海にしろとか
ペルシャ湾をアラビア湾にしろとか、山口百恵は中国人だったとかシェイクスピアはアラブ人だたったとか)

O型が多い国・地域・民族
アフリカ 中南米 台湾 フィリピン 東南アジア インディアン
(軍隊弱い・経済弱い・でも性格イイ)


352 :名無し三等兵:04/03/13 19:02 ID:???
>>349
要するにナチに近い立場にいた人達やヒトラーの信任を得ていた人達が
有罪になったってことでないかな?
国防軍最高司令部では司令部総監のカイテルと作戦部長のヨードルが有罪
だったが陸軍総司令部では人事局長を兼任していたカイテル以外は罪に
問われていない。
陸軍参謀本部に至っては組織そのものが無罪とされている。
ヒトラーは伍長時代の劣等感からか開戦当初から参謀本部を忌み嫌い
ヨードルを通して国防軍総司令部から陸軍総司令部を通さず野戦軍に
作戦を伝達していた。
ヨードルは彼がヒトラーをどう思っていたかは知らないが不幸にも
そういうポストにいた為に「ヒトラーを制止しうる立場にいたがそれを
しなかった」という理由で有罪になったのではないかと思う。


353 :名無し三等兵:04/03/13 23:51 ID:???
イタリアは何となく参戦して、何となく休戦して、何となく参戦している。

354 :名無し三等兵:04/03/13 23:53 ID:???
そして思いっきり負けている

355 :名無し三等兵:04/03/13 23:57 ID:???
イタリアの軍人を紹介してください。

356 :名無し三等兵:04/03/14 02:44 ID:blpxN2B5
昔より今を語れ!
今の日本はイギリス・ドイツ・ロシア・フランス・イタリア・オランダより強い
経済的にも軍事的にも

今を誇れよ、お前らw

357 :名無し三等兵:04/03/14 03:03 ID:???
>>351
中国と台湾が分かれてるのってどうよw
そんなわけねえだろ。

358 :名無し三等兵:04/03/14 04:40 ID:???
海軍
イニーゴ・カンピオーニ大将Inigo Campioni(第一艦隊長官)
アンジェロ・イアチーノ大将Angelo Iachino(第二艦隊長官→総司令官)
カルロ・ベルガミーニ大将Carlo Bergamini (総司令官)休戦時

359 :名無し三等兵:04/03/14 04:40 ID:???
>>357
戦後流れ込んできた蒋介石の軍隊と分けて考えてるんじゃねえの?

360 :名無し三等兵:04/03/14 14:05 ID:???
ヨードルがヒトラーを制止しようとすれば出来たはずだから有罪ってのもずいぶん無茶な
いいがかりだよな。

361 :Pz:04/03/14 14:13 ID:mnGhnkZ/
山下や本間だって、特に山下は言いがかりだろ
A級じゃないけど

362 :名無し三等兵:04/03/14 14:15 ID:???
>356
外務省のホームページで見たけど、2001年のGDPで比較すると日本が確かに一番大きいん
だよな。日本は40000億ドル強あって、
ドイツ30000億ドル、イタリア15000億ドル、イギリス・フランス14000億ドル、
ロシア4000億ドルくらいな感じ。イタリアの方が英仏よりも多いってのも意外だし。

363 :名無し三等兵:04/03/14 17:41 ID:???
>>360
ちょっと気の毒だよね。
ヨードルは実際にヒトラーの制止を試みている。
1942年の夏、コーカサスへ進撃するリスト将軍のA軍集団が
前進できなくなった頃、怒ったヒトラーはヨードルを現地に
派遣して状況を調査させた。ヨードルは兵力不足のために
長大な戦線が維持できないことを報告したが、ヒトラーの
怒りがヨードル自身に向かって来たため、我慢の限界を
超えてついに逆切れし、A軍集団がヒトラーの命令によって
前進どころか壊滅の危機に瀕していると非難する。
初めてヨードルが反抗したことはヒトラーを驚かせ、以降彼は
軍関係者との私的な会話はしなくなり、全ての会議での自分の
発言を速記するように指示。ここらあたりから、いよいよヒトラーは
おかしくなっていく。
ヨードルはそれに一役買った訳だ。


364 :名無し三等兵:04/03/14 18:35 ID:???
ソース:「地中海の戦い」朝日ソノラマ新戦史文庫 三野正洋著(はい、そこ笑わない)

●人口
 米 約2億  万人
 英 約  7千万人
 仏 約  6千万人
 ソ 約2億2千万人

 独 約  8千万人
 日 約  8千万人
 伊 約  6千万人


●開戦前自動車生産規模
 伊 50〜60万台
 日  5〜 6万台


●戦中戦車・装甲車生産規模(1938.1−1945.6)
 米 約150,000台
 英 約 87,000台
 加 約 50,000台
 ソ 約 83,000台

 独 約 65,000台
 日 約  6,000台
 伊 約  6,000台(1938.1−1943.9)


365 :名無し三等兵:04/03/14 18:37 ID:???
つづき

●戦中航空機生産規模(1938.1−1945.6)
 米 約225,000機
 英 約125,000機
 加 約 22,000機
 豪 約 10,000機
 ソ 約100,000機

 独 約135,000機
 日 約 23,000機
 伊 約 15,000機(1938.1−1943.9)

366 :名無し三等兵:04/03/14 20:11 ID:???
イタリアやる気無し

367 :名無し三等兵:04/03/14 20:39 ID:???
日本とイタリアってあんま生産量変わんないんだよね・・・。
イタリアが先に手を上げたことを考えるとイタリア以下の可能性も・・・。

368 :名無し三等兵:04/03/14 20:42 ID:???
イタリアにいたのが日本人だったらもっと作っていた

369 :名無し三等兵:04/03/14 20:44 ID:???
日本にいたのがイタリア人だったら300万人も国民を死なせずに
揚句の果てに戦勝者側に立ってたってことだな。

370 :名無し三等兵:04/03/14 20:54 ID:ovmi394N
フランスがナチス・ドイツに降伏したのに便乗して、
モロッコ北部の国際自由都市?タンジールを占領したスペイン軍は?

371 :名無し三等兵:04/03/14 21:33 ID:???
>>367
それはないと思うが・・・。
確かに、「イタリア王国」は「連合国」に対して降服したが、
「イタリア社会共和国」は降服せず、生産を続けた。確か、
こちらの方が生産量が上がった戦闘機があったような・・・。
あと、「イタリア王国」もドイツに宣戦布告し、
また兵器の生産を続けた。
つまり、イタリアも1945年まで生産続けてた。

372 :打通さん:04/03/14 22:50 ID:7GSu7C2E
いやマジで、おれさまは第二次大戦で日本とドイツどちらが戦力
として大きかったかつー議論は面白くて好きだぞ。

何しろ日本軍は太平洋の大敗と大陸打通の大勝が同時進行だったから。
戦力・損害ともに対独戦の半分程度で撃破された日本弱ぇーってのも
間違いではないし、支那派遣軍百万の精鋭を中核に帝国陸軍は健在
ゆえ本土攻略には米軍将兵百万の犠牲つーのも確かなわけだ。

373 :名無し三等兵:04/03/14 23:00 ID:CyRYDpDP
>>365
戦中航空機生産規模で独逸多すぎ、日本少なすぎ。
日本が>>約 23,000機って…
零戦 約10000機   一式戦 約5800機  二式戦 約1200機  三式戦 約2800機
四式戦 約3500機  紫電・紫電改 約1400機
あれ?主だった戦闘機だけで23,000機超えちゃってるよw


374 :名無し三等兵:04/03/15 00:15 ID:???
日本史の教科書には1944年の航空機生産量として日本が28000機でアメリカは
110000機くらい(記憶が薄いがそれほど違わないはず)という記述があったんだが。
もちろん1年間での生産数だよ。

375 :名無し三等兵:04/03/15 00:25 ID:TM0Tul2n
39〜45年の累計だと日本ですら100000機になるかな?

376 :名無し三等兵:04/03/15 00:42 ID:VxulU9wA
>>372
打通ノ打電セル文体ニ非ズ。貴官ノ所属部隊ト姓名ヲ名乗レ。

377 :名無し三等兵:04/03/15 02:42 ID:???
あれは打通さんじゃないな。
それにしても、打通さんは何人いるんだ??

378 :Pz:04/03/15 03:04 ID:vI9aHq8e
ソ連の生産も少なくない?
シュトルモビクだけでも建前では10万機作ってなかったっけ
もちろんノルマ達成の水増しがあるからもっと減るだろうけど

379 :名無し三等兵:04/03/15 11:27 ID:VxulU9wA
>>377
打通さんは軍板における、日本軍マンセー厨の思念がネット上で
具現化した「現象」の一つです。
 しかし、上のは程度が悪い。もう一度初年兵からやり直し汁。

380 :へっぽこ機長:04/03/16 01:27 ID:???
日本軍用機生産高
戦闘機 爆撃機 偵察機 練習機 その他 合計
1941 1080 1461 639 1489 419 5088
1942 2935 2433 967 2171 355 8861
1943 7747 3589 2070 2871 416 16693
1944 13811 5100 2147 6147 975 28180
1945 5474 1934 855 2523 280 11066
------------------------------------------------------------
合計 31047 14517 6678 15201 2445 69888

出典:中公新書 児島襄 太平洋戦争(下)


381 :名無し三等兵:04/03/16 10:50 ID:???
熟練工員を陸軍二等兵として徴兵して
女子学生が穴埋めとして、航空機を製作する日本軍

382 :名無し三等兵:04/03/16 21:17 ID:???
俺達、国家2級整備士も戦争が起きたら徴兵されるんだろーな
まーメカは素人が扱うより俺達プロが扱った方が100%性能を発揮するが
それに壊れても修理出来るしな

383 :名無し三等兵:04/03/16 23:26 ID:???
だから、ヒトラーとイタリアがいなければ勝てたって。

384 :名無し三等兵:04/03/17 01:34 ID:/ChQETd5
>>381
じゃあ、女子学生を徴兵しろというのか!!バカいってんじゃねえよ
そういう大壇上からたってものいってんじゃねえ

385 :名無し三等兵:04/03/17 01:42 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

386 :Pz:04/03/17 01:46 ID:jNEum9vo
女子部隊?ソ連みたいに?

387 :名無し三等兵:04/03/17 01:49 ID:???
>>384
さくら大戦みたいに大活躍の乙女に萌えますが何か?

388 :名無し三等兵:04/03/17 01:51 ID:???
>>384
キミの場合、たまには大上段からものを考える訓練をしよう

389 :名無し三等兵:04/03/17 02:06 ID:???
日本がドイツほどの通商破壊戦を実現できなかった事。
これからして「共同謀議」の存在がウソである事が分かる。

390 :名無し三等兵:04/03/17 02:31 ID:???
>>日本がドイツほどの通商破壊戦を実現できなかった事。
米軍はイギリス軍程バカじゃなかったからだ( ゚Д゚)ゴルァ!!
イギリスはろくな護衛も付けずに輸送船を航行させてたから
Uボートの餌食になったんだ( ゚Д゚)ゴルァ!!


391 :名無し三等兵:04/03/17 02:38 ID:???
>>380
5年間で日本も7万機も航空機生産量があったのか。なかなかやるじゃん、日本も。

392 :名無し三等兵:04/03/17 05:03 ID:???
>>391
うむ。結構凄い数だよね。これだけ生産力あったのに、
全然有効に使えなかったのよね。
少なくとも陸軍と海軍が仲良く仕様の共通部分決めたりして
計画的に設計して大量生産してたら、もっと沢山作れただろうし
しかも性能も上がり故障も激減していただろうなぁ。
いくらアメリカの生産力が凄くて人間の数も多いつーても
海から攻める場合の攻撃一回当たりの機数は限られてくるんだから
南方の島々でも、ひたすら待ち伏せ迎撃でネチこく粘って限界が来たら
その島は捨てて撤収。つーこれを繰り返すだけでも大出血を強いれたと思うよ

393 :名無し三等兵:04/03/17 05:18 ID:???
アメリカは大規模な作戦は昔も今も得意だけど
小規模な出血が累積すると意外と弱いつーのかな
必ずサーチアンドデストロイ的な発想するので
逆に行動を読みやすい軍隊だよね。
常に数があるから平気で兵力を分散してしまう。で待ち伏せにやられる。
あの当時日本に潜水艦と航空機をゲリラ的に使われたら結構困ったと思うよ

394 :名無し三等兵:04/03/17 07:36 ID:???
>>391
しかし大部分は小型機だしなぁ・・・・。
双発機以上の機体で1000機越えてる機体が珍しいもんな・・・


395 :名無し三等兵:04/03/17 16:56 ID:???
>>394
もともと双発機だのなんだのと多機種を運用するのに無理があると思う。
日本の文化や国力のレベル考えたら、全ての機種を戦闘攻撃機的な発想の機にした方が
よっぽと役に立ったんじゃないだろうかと思うですよ
戦闘攻撃機は例え代がわりしてもは古い機種も攻撃先任とかに
転用出来るので色々潰しが利くという唯一リサイクル可能な機種だし
貧乏な当時の日本にピッたりだったんじゃないすかね。

396 :名無し三等兵:04/03/17 21:02 ID:???
>>395
WW2開始時期じゃエンジンの馬力も対したことないし
爆撃照準機なんかのことを考えると単発機じゃかなーりつらい。
双発、3発、4発と発展していくのは時代の趨勢でしょ。

397 :名無し三等兵:04/03/18 03:54 ID:???
戦前戦後のニュース映画のなかで、航空機生産がいかに大事かを強調する映画がったな。
>近代総力戦においては質に置いても量に置いても敵に勝る武器を欠くことは出来ない。
とかいっちゃってね、合理的な大量生産について、タクトシステムとか言ってたな。

 関係ないけど「ニュース」とか「システム」とか戦時中にもかかわらず英語がたくさん
出てくるのには笑った。「タクト」はドイツ語みたいだけど、手元の和英辞典によれば。

398 :名無し三等兵:04/03/18 04:10 ID:???
日米戦の場合戦場がなあ。
いくら太平洋の島々を制圧しても、その分砲も戦闘機も船も分割して配置しないといけないのがネックだから。
島そのものは不沈でも、その島々全てに迎撃できるだけの装備と人員を備える事はできないからねえ。
結局各個撃破されるのがオチだ。典型的な攻者の利だな。

399 :名無し三等兵:04/03/18 04:15 ID:???
>>391
稼働率は最悪です。

400 :名無し三等兵:04/03/18 11:44 ID:???
400

>399
イタリア機より相当マシだけどなw

401 :打通さん:04/03/18 13:06 ID:AoulhZ29
ま、稼動性が劣るとされる四式戦でも打通作戦では連日連夜の出撃だったがな。

日本軍の戦力評価だが、これは「チンピラゴロツキハンター」の一言に尽きる。

402 :名無し三等兵:04/03/18 20:12 ID:???
えっ日本って単気筒や二気筒が主流だったの?
単発:一気筒  2発:2気筒  3発:3気筒  4発:4気筒
5発:5気筒 6発:6気筒 8発:8気筒 10発:10気筒  12発:12気筒

403 :名無し三等兵:04/03/18 21:07 ID:???
>>402
あやまれ!!ほまれちゃんにあやまれ!!

404 :名無し三等兵:04/03/18 21:21 ID:???
このスレの>>1は、
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1068498094/l50
↑のスレの>>1が名無しで立ててる間違いない。

405 :名無し三等兵:04/03/18 21:30 ID:???
CR42DB>>>>>>>>>>>>>>>零戦各型

406 :名無し三等兵:04/03/18 22:37 ID:???
>>398
うん。だから島々は航空ゲリラ作戦基地として使用するくらいしか価値が無い
絶対守れっこないんだからな。適度に使ったら捨てるが吉だわ。

407 :大石蔵ノ介:04/03/20 12:02 ID:vAhGbZkR
戦艦最高ー。

408 :名無し三等兵:04/03/20 12:58 ID:CByRKmCv
>>397
昭和19年の日本ニュースで長崎大村の海軍工廠を取材した時のネタかな?

409 :名無し三等兵:04/03/26 03:02 ID:???
このスレも急にカキコがへったな。

410 :名無し三等兵:04/03/26 03:03 ID:BXnjuHvV
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

411 :名無し三等兵:04/03/26 04:26 ID:BXnjuHvV
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html
      ↑
(「ナチ『ガス室』はなかった」全文)

412 :名無し三等兵:04/03/26 12:54 ID:rr9IZwz3
カキコが少ないので・・・
>>390
戦争初期、アメリカもUボートには悩まされています。
1942年前半は約300万トンの船舶を喪失
1942年8月コンボイを開始
1943年1月対Uボート作戦専門の秘密部隊「第10艦隊」「対潜水艦作戦研究調査団」創設
1943年5月東海岸及びカリブ海からUボート撤退

413 :名無し三等兵:04/03/28 04:32 ID:???
日本の航空機生産も陸海軍一括管理方式なら、年産最高28000機ではなくて、50000機は
いけたらしいな。

414 :名無し三等兵:04/03/28 06:20 ID:???
>>413
航空儀装を陸海軍で統一して研究、火器火砲の統一化、
弾薬燃料の統一、etc・・・と貧乏な日本だからこそ他国に
まして効率的に組織を動かさなければいけないのになぁ・・・。


415 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/28 17:55 ID:???
>>414
対立こそが軍隊の華ですが。

416 :名無し三等兵:04/03/28 19:48 ID:???
>>415
そういうのは富める軍隊がやることだ。
金持ちの火遊びにすぎんよ。

417 :名無し三等兵:04/03/28 20:49 ID:???
天皇親政よりも天皇親帥が必要だ

418 :名無し三等兵:04/03/28 21:31 ID:???
そういえばイタリアの長距離機が日本へ飛んできたよな

419 :海軍中佐:04/03/28 22:48 ID:VcgIhbrJ
ところで、どうすればあの戦争に勝てたと思いますか?
いろんなIF戦記を読んだけどインパクトが無い。
私としては現実的なところで一時的な(米英が降伏するまで)、日独伊ソの4カ国軍事同盟しかなかったと思うのですが。

420 :名無し三等兵:04/03/28 23:12 ID:???
いったいどこらへんが現実的なのか教えてくれ。

421 :名無し三等兵:04/03/29 01:00 ID:Ubf6JdlB
最近の調べで、モノンハンで日本は引き分け又は、それ以上と言う結果だったというのが、どっかに書いてたけど
誰か知らない??

422 :名無し三等兵:04/03/29 01:32 ID:???
>>421
両軍の被害が同程度だったと言う説があるだけ。
贔屓目に見ても、戦術的引き分け、戦略的敗北がいいところ。


423 :名無し三等兵:04/03/29 01:35 ID:???
って、よく見たら”モノンハン”ってなんだ!?

424 :名無し三等兵:04/03/29 01:56 ID:???
引き分けだったの?じゃ、日本軍びびらず独逸と挟み撃ちにしたらよかったのに

425 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/03/29 02:25 ID:hFVvY5fa
ソ連に対して引き分け程度の戦力なんて送っても意味が無い。
中国人や粛清後のソ連人のような字も読めないゴキブリにしか損害の与えられない
軍隊なんて嘆かわしいだけだ。



426 :名無し三等兵:04/03/29 05:16 ID:???
松岡洋右は日独ソの同盟を模索してたよね?

427 :名無し三等兵:04/03/29 05:30 ID:???
というかそれが奴さんの三国同盟の前提では

最近公開された資料によると訪ソ時もスターリンに
媚態の限りを尽くしていたとのこと

権力政治の観点だと決して間違ってないがイデオロギーの問題を
全く考慮に入れなかったのが松岡構想の大失敗だけどね

428 :名無し三等兵:04/03/29 16:36 ID:???
>>413
たしかに生産力はあったが、資源が無いので結局は無理。
木製の飛行機なら作れたかもね。
それよりもせっかく生産した7万機近い航空機を実際には半分程度しか
運用できなかった事のほうが問題だと思うよ。

その他(輸送機等)が極端に少ないのも戦略的誤りだ。
アメのDC3(C47)はアイゼンハワーが勝因に挙げた程の生産数だった。

429 :名無し三等兵:04/03/29 17:55 ID:???
>>425
引き分け程度でいいのでは?日本の参戦が無いと分かったから
ソ連は独逸に全軍まわせたわけで・・・


430 :名無し三等兵:04/03/29 23:54 ID:???
>>429
ソ連は一番兵力を供出した時期でも、
極東に100万ほどの軍勢を貼り付けているはずだが?


431 :名無し三等兵:04/03/30 01:09 ID:???
数字的には100万だろうが、実際にニ方面から攻撃されれば
数字以上の効果はあるはずじゃないのかな?
それに、ソ連に進攻となれば
どろ沼中国の撤退もありえるのでは・・・

432 :名無し三等兵:04/03/30 01:23 ID:???
日本軍はアメリカに宣戦しましたが
泥沼中国からは撤退しませんでしたな。

433 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/30 01:54 ID:???
>>432
陸軍の主戦場だからね

434 :名無し三等兵:04/03/30 02:00 ID:???
海軍は米と戦い、陸軍は中と戦い・・・・
駄目だこりゃ。
まだ陸軍のソ連参戦のほうがよかったな。
中国ではまた蒋と毛が戦って、米の日本との戦争の意味が無くなって・・・


435 :名無し三等兵:04/03/30 20:18 ID:???
野煩悶はBTだったからよかったものの

チハvsT34

(゚∀゚)ヒャヒャヒャヒャ!!

436 :名無し三等兵:04/03/30 21:19 ID:???
良く日本とソ連が戦ったら戦車戦でなんたらかんたらって言うけど
ソ連とやったら確実に制空権は日本側にあるわけだから、戦車に
戦車ってことしなくてもいいのでは?わざわざ相手の土俵で戦わないでしょ。

437 :名無し三等兵:04/03/30 22:52 ID:???
>>436
>ソ連とやったら確実に制空権は日本側にあるわけだから

帝国陸軍航空隊ってノモンハンで大打撃を受けたんじゃあ・・・・
しかも、日本にまともな対地攻撃機(戦車に有効な)ってあったっけ?
I-16が相手でも結構てこずったのにMIGやYAKなんかが出てきた日にゃあ、
どうなるのか・・・・零戦を内陸部にでも配置しますかい?(それでも、
その内、数で押されるような気が・・・)

438 :名無し三等兵:04/03/30 23:51 ID:???
日本陸軍ってシナ事変の前は25万しかいなかったんだよな・・・

439 :名無し三等兵:04/03/31 03:38 ID:???
ソ連の主力は(というより、大部分)はドイツ軍正面に配置されてんだから、武器・装備・人員で
日本側がソ連に対して劣勢になることはまずないと思うんだが。数に置いても質に置いてもね。

440 :名無し三等兵:04/03/31 04:39 ID:???
ソ連に参戦に参戦する意味は独逸の勝利への貢献でいいわけで、
何もモスクワまで行って、包囲しろなどはいらないだろ?ソ連国境付近の基地を拠点に、攻めては引きを
繰り返せば、独逸の戦線もいいほうに行っていたのでは?
幸い日本の航空機は航続距離が長いので、嫌がらせにちょうどいいような・・・

441 :名無し三等兵:04/03/31 05:12 ID:???
そして参戦する米国

442 :名無し三等兵:04/03/31 05:24 ID:???
よほどのことがない限りアメリカが自ら戦争に参加するとは到底思えないんだが。

443 :名無し三等兵:04/03/31 06:12 ID:???
米は参戦しないだろw 参戦できないから、独逸の潜水艦追っかけまわしたり
してたんじゃん。散々挑発しても独逸が乗ってこないから、日本に目をつけたん
だろ。んで春ノートw

444 :443:04/03/31 06:14 ID:???
ルーズベルトの大統領選のマニュフェストが、戦争に参戦しない。
だったからね。んで、ぎりぎりの当選。

445 :名無し三等兵:04/03/31 20:58 ID:???
>>440
そんな戦法をしてもソ連は相手をしないだけ。
極東に配備された戦力を考えればニ正面作戦にも
耐えうる国だよソ連は。

>>444
わざわざ米国の開戦理由を作ってあげた日本の阿呆ぶりが
良くわかりますね。


446 :海軍中佐:04/03/31 22:39 ID:zQJ8R0OD
>>445
そうとも限らないと思う。ゾルゲの活動を考えればソ連は日本の参戦を恐れていた。
ソ連が反撃できた要因の一つとして、シベリア方面の軍隊(優秀なジーコフ将軍率いる)を
独軍に向けられたからだと思う。
確かに日本が真珠湾攻撃したのはまずかったかもしれないが、石油を抑えられた日本に
ほかに道は無かった。開戦しないようにするには、日英同盟の継続、もしくはソ連を含めた、
4カ国軍事同盟の成立しかありえなかった。

447 :名無し三等兵:04/03/31 22:49 ID:BLoI5kKZ
どなたかコレの出所知りませんか?
バックミュージックとかの情報だけでもいいですので。
ttp://www.gazo-box.com/movie/src/1080739833779.wmv
ここなら誰か知っている…はず!!

448 :名無し三等兵:04/03/31 22:49 ID:fEIelx3O


289 :番組の途中ですが名無しです :04/03/31 22:38 ID:WvxhMlmx
 【六本木】回転ドアにちんこを突っ込んで挟まれる【速報】 
1 :ネオぽこちんマソ ◆EebW3MRjD6 :04/03/31 16:27 ID:oXj1xqxb
今日中に1000いったら明日6時マジ実行します。
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080718041/l50


祭り発生中♪あなたも是非どうぞ。


449 :名無し三等兵:04/03/31 22:56 ID:pmy0MnPk
風船爆弾のバイオテクノロジーのほうが先進的だと思う。


450 :名無し三等兵:04/03/31 23:00 ID:pmy0MnPk
日本の単発エンジンは優秀だ。機体が軽量というだけでは、あの航続力は
説明がつかない。エンジン設計は欧米よりも旧世代だが、メカの造り込みは
職人技で高精度だ。

451 :名無し三等兵:04/03/31 23:07 ID:???
>>448
もう1000いってる・・・

452 :名無し三等兵:04/03/31 23:18 ID:???
なぜ、風船爆弾にマスタードガスを載せなかった?

453 :名無し三等兵:04/03/31 23:26 ID:pmy0MnPk
マスタードのカラシ

454 :名無し三等兵:04/03/31 23:40 ID:???
マスタードガスではないが、細菌兵器の使用はサイパン失陥後の情勢下で
陸海統帥部、およびその内意を受けた陸軍軍医学校にてPX作戦計画として研究されていた

小沢軍令部次長が特にこれを熱心に主導し、45年の3月には計画は完了、
軍令部総長の決裁と服部作戦課長をはじめとする陸軍統帥部の同意も得られ
機材の準備も始まっていたが、梅津参謀総長は「陛下の御稜威を汚す」と認めず
計画は中止。次長直属スタッフとして計画に従事していた榎尾大佐は5航艦参謀へ、
服部は歩65連隊長へと転出された。

まあこの辺の関係者は亡くなられていて、榎尾氏の回想がすべて出典。
榎尾氏も物故されたから真相は何とやらの面も強いわね

風船爆弾の使用はこれに関しては検討されていなかったらしい

455 :名無し三等兵:04/04/08 13:32 ID:???
age

456 :名無し三等兵:04/04/08 15:22 ID:???
以下は秦郁彦の『昭和史の謎を負う・上』からの引用だそうです。
>
成層圏の強い西風を利用して、米本土に焼夷弾を積んだ気球(風船爆弾)を送り込む
奇想天外な作戦は(1944年)十一月三日から始まるが、十月二十五日、
梅津参謀総長の上奏に際し、昭和天皇は作戦自体は裁可したものの、細菌の搭載は許可しなかった。
(半藤一利「もう一つの聖断」、文芸春秋増刊『昭和の瞬間』1988)

457 :名無し三等兵:04/04/08 16:52 ID:???
昭和天皇が無差別殺戮は許さなかったんだろ
それにくらべて無差別に空爆しまくり挙句の果てには原爆2個も落とした
米軍より比べたら・・・・・

458 :名無し三等兵:04/04/08 17:07 ID:???
都市爆撃はとっくにしてるやん。

459 :名無し三等兵:04/04/08 20:28 ID:???
昭和帝は名君だよな
周りが電波ばかりで、少数の信頼できる者もテロで殺されてしまった
不運の名君だ。

460 :名無し三等兵:04/04/10 04:28 ID:65+G6tgm
 昨日、4月9日はドイツ軍がノルウェー作戦(WESER UEBUNG)を発動してから
60周年目の記念日です。つまり、ファニー・ウォー(まやかしの戦争)が終わって
ナチス・ドイツの本格的攻撃が始まった記念日。

461 :名無し三等兵:04/04/10 07:42 ID:???
64年目だろ?

462 :名無し三等兵:04/04/14 03:56 ID:cuCApKE4
 今年の6月6日のD−Day60周年記念日にはドイツのシュレーダー首相も、
やっと、呼ばれるのだそうだ。50周年の日にはコールさんは呼ばれなかったけどね。
でも、シュレーダー首相は大戦でお父さんが戦死しているから、複雑な気持ちだろう。
 でも、ドイツ人に聞くと、ある程度年をとったドイツ人はいまだにD−Dayのことを
[Die Invasion]「侵略」と平気で言っている。あと、ヒトラーのことを[Fuehrer]「総統」と
言う人も相当いる。


463 :名無し三等兵:04/04/14 08:52 ID:???
知ってる人も多いだろうが、枢軸国ってのはイタリアのムッソリーニが
「ローマ・ベルリンを結ぶ線を軸として世界を回転させるのだ」
と演説したのが起源だぞ。最初は日本は入ってない。連合国側の都合で
纏められただけ。

だから>>1のようにヘタリアなど枢軸国に入れないというのは誤解も
いいとこ。

464 :打通さん:04/04/14 19:47 ID:SqkUMyzh
日本軍は惨敗惨敗って、大敗したのはあくまで太平洋方面限定だろ。
負けた負けたって、敗戦だ敗戦だって、単なる自虐趣味じゃねーのか?

何しろ大陸打通は連戦連勝南北縦貫3000キロ、とんでもない勝ちっぷりだ。
チハ車や隼がボロいだなんて、いったい誰が言い始めたんだ?

465 :名無し三等兵:04/04/14 19:54 ID:???
整然とした語り口こそ打通さんの魅力なのになんてブザマさ
近年の打通さんの劣化は目を覆うものがある

466 :スーパーフリー:04/04/15 00:02 ID:???
軍事ヲタは結局・・・




女にモテないキモオタであるという事実を君達は自覚すべきだ

467 :名無し三等兵:04/04/15 12:14 ID:???
全降下猟兵部隊に告ぐ。
速やかに466の自宅上空で空挺降下し
466を射殺せよ。



468 :名無し三等兵:04/04/16 20:26 ID:???
やはり>>466の言うとおり軍ヲタはキモイよ
どこか変な奴が多い
変=オタに通じるのかな?
女の子(普通の)は軍事には興味ないから、というか、軍事関係に詳しい男をそれこそ
「キモ!」って思うのはしごく当然だから、当然軍ヲタはモテないよね

あっ!でもここにカキコしてる軍ヲタさんたちを非難しているわけではないよ
俺も軍事に興味あるからね(でも知識は厨房級)

469 :名無し三等兵:04/04/16 21:25 ID:???
女の子で軍事関係に興味のある人は確かに少ないけれど
だからといって軍事に詳しい奴=キモッ!
と思うのが「しごく当然」なほど馬鹿な子ばかりではないよ。

よく言われるけれど確実にキモがられるのはその場の空気の読まない奴。

470 :名無し三等兵:04/04/16 21:39 ID:B3S6K6z0
ドイツ陸軍が700個師団1500万人規模? 馬鹿か? ドイツの総人口何人だと思ってんの?

471 :名無し三等兵:04/04/18 14:32 ID:???
ドイツの人口は6000万くらいだろう。1500万動員なんてネタに決まってんじゃん。

472 :名無し三等兵:04/04/19 03:53 ID:???
>>471
当時のドイツはオーストリアとチェコの一部も合併していたから一億近の人口はあったはず。
それにドイツ軍はドイツ人だけで編成されていた訳じゃない。かなりの数の外人部隊があった。
占領地で協力者を募り(あるいは捕虜を脅迫し)しまいには中学生くらいの少年から60〜70代の
動ける老人に至るまで片っ端から動員してパンツァーファウストだけ持たせて戦場に送った。
ひどい話だよな。
おかげでドイツ本土は未亡人で溢れ返り、進攻したヤンキーはいい思いをしたそうな。

まぁそれでもドイツは老人兵にもちゃんと最新鋭の対戦車火器を持たせてるから
日本みたいに竹槍と人間地雷よりはマシだった思うけどな。
子供を人間機雷にする訓練で半分近くを溺死させた部隊もあったと聞く。
総力戦の悪あがきは悲惨だね。人間の感覚が麻痺するんだな。ほんとに。

473 :名無し三等兵:04/05/03 09:54 ID:???
1942年中、東部戦線では守勢に徹してアフリカ方面で攻勢に出て、エジプト・スエズ運河
占領、イギリス本国とアジアの連絡を切断するってのはどうでしょ?

474 :名無し三等兵:04/05/03 13:12 ID:???
日本海軍の機動部隊でもって「マルタ島」&「ジブラルタル」のイギリス軍基地に
壊滅的打撃を与えておけばロンメルも敗北する事はなかった・・・とか思うのだが。

見返りとしてDB601あたりをタダで・・・・

475 :名無し三等兵:04/05/03 16:08 ID:???
喜望峰周りでバルチック艦隊の二の舞になれと言うか

476 :名無し三等兵:04/05/03 19:18 ID:???
そもそも南方辺りから地中海までどうやっていくんだ?
補給できるような港がぜんぜんないじゃないか。

477 :名無し三等兵:04/05/03 19:22 ID:???
そこで
セイロン
ディエゴスアレス
フリータウン
占領ですよ

アリエネ

478 :名無し三等兵:04/05/03 20:04 ID:???
>>474
DB601は陸海軍が別々にライセンス料を払ったんでしたっけ
ドイツ思いの日本軍。

479 :名無し三等兵:04/05/04 11:55 ID:???
ドイツ軍がスエズ運河占領に成功すれば、イギリスとインドの連絡は喜望峰経由でやるしかない
わけで、案外日本がインド占領はスムーズにいきそうなんだが。

480 :名無し三等兵:04/05/04 11:56 ID:???
>>472
ソースは?

481 :世界史板から\(^■^ ラ 【卍】東條\(○m○)/:04/05/04 12:18 ID:q30IRx7j
一行AAをつけてアゲてみる…

d`∀´b <ヨ-ゼフ・ゲッベルス>

(^a^ リ <ヘルマン・ゲ-リング>

(@▲@-b <ハインリヒ・ヒムラ->

<・デ・、> <カ-ル・デ-ニッツ>

[´L` ] <ルドルフ・ヘス>

感想ヨロ…。

482 :名無し三等兵:04/05/04 14:03 ID:???
>>479
インドを占領するのに必要な兵力ってどれくらいで、
それを維持するのに必要な補給はどうやって行うの?


483 :名無し三等兵:04/05/04 18:00 ID:fA8o7Rhm
 チャンドラボースの自由インド軍との同盟国日本軍という形ならそれほどの軍事力はいらないだろう。
またインド国内にもイギリスが建設した工場もあるだろうし、資材や食糧はむしろ日本国内よりも豊富
だったりして。まあ、相当にうまくやらないと無理だろうけど。

484 :名無し三等兵:04/05/04 18:20 ID:???
イタリアこそ最強の戦闘国家

485 :名無し三等兵:04/05/04 18:43 ID:???
>>484
もういいよ飽きた


486 :名無し三等兵:04/05/04 18:48 ID:???
>>483
自由インド軍への補給はどうするんですか?
まさか手弁当で英国と戦えと?
また、それほどの軍事力はいらないというが
では、どれほどの軍事力が必要なのだろうか?


487 :名無し三等兵:04/05/04 19:54 ID:fA8o7Rhm
チャンドラボース軍がインド解放軍という位置づけでインドに乗り込めれば、ってことだろう。
そうすりゃ反英武装勢力も一斉蜂起するだろうし、土候達もみな日本側に着くかもしれないし、
ガンディーなどの独立派もチャンドラの解放の旗の下に集まるやもしれん。

488 :名無し三等兵:04/05/04 19:59 ID:???
かもかも尽くしだな

489 :名無し三等兵:04/05/04 21:03 ID:???
久しぶりにここ来たけど、
まあまあのスレになってるな。

490 :名無し三等兵:04/05/04 22:28 ID:???
ティーガーとか大和って魅力的だよな。

491 :名無し三等兵:04/05/04 23:15 ID:???
フィンランド空軍に零戦を給与すれば
連合軍の航空戦力はイチコロ

492 :名無し三等兵:04/05/05 02:54 ID:???
>>490
君には悪いがティーガーは戦車だが、大和はホテルだろ?

493 :名無し三等兵:04/05/05 02:58 ID:???
ホテルが戦車に勝てるわけがないな。

494 :名無し三等兵:04/05/05 04:48 ID:???
ドイツ兵として東部戦線で戦う

日本兵としてビルマ、ニューギニアで戦う

軍板のみんなはどっちを選ぶ?

495 :名無し三等兵:04/05/05 05:12 ID:???
>>494
誰でも人食いして餓死するより壮絶に戦って死んだほうがいいだろ・・・

496 :名無し三等兵:04/05/05 05:54 ID:???
後者で降伏する

497 :名無し三等兵:04/05/05 12:12 ID:???
東武戦線も過酷だけど、まあ一応補給は有るし、防疫体制も整ってるし、まだましかな?

498 :名無し三等兵:04/05/05 13:45 ID:???
もしバトルオブブリテンに零戦があれば・・・・
もし本土空襲にMe262があれば・・・

499 :名無し三等兵:04/05/05 15:59 ID:???
ちょっと被弾しただけで火を噴いてバラバラになるゼロ戦なんかいくら航続力があっても戦力にはならん
防弾ゼロ戦に過酷なヨーロッパ戦線は無理だ

500 :名無し三等兵:04/05/05 16:40 ID:???
嗚呼。厨房が帰ってきた

501 :名無し三等兵:04/05/05 20:03 ID:???
零下30度の冬将軍の中、凍傷にやられたあげくカチューシャで粉々に吹きとばされるか

蛭とマラリアと飢えにやられて幽鬼同然の姿と化し、衛生兵に自決用の手榴弾を渡されるか

究極の選択ですな。

>>497
東武沿線でヤンキーどもが抗争繰り広げる様子を想像しちゃったじゃないか(w

502 :名無し三等兵:04/05/06 02:12 ID:???
>>494
オーストラリア兵の肉とイワンの肉、食うならどっちがマシかな・・・

503 :名無し三等兵:04/05/08 01:58 ID:zaxMoifm
>>494
第28軍か第33軍に配属ならビルマがいい。
第15軍かニューギニアなら東部戦線で華々しく散る


504 :名無し三等兵:04/05/08 14:39 ID:majWh1gl
枢軸三国はドイツと三流日伊の壁が大き過ぎる

505 :名無し三等兵:04/05/08 17:27 ID:???
他のスレで見かけた生産力指数では(世界合計100、1937年)ドイツ14、日本3,
イタリア2とかカキコされてたな。

506 :名無し三等兵:04/05/08 17:36 ID:???

でも日本は独逸の 3/14 以上の活躍はしたと思う。
伊太利亜は (ry

507 :名無し三等兵:04/05/08 19:27 ID:???
日本は本土への攻撃が最後の年まで本格化しなかったし、ヘタリアと違って米英から遠いし、
周囲に進撃の妨げになるような軍事力のある国家も無かったしな。もちろん国民一人一人の
根性の入り方が違ってるのは当然として(近代戦だから根性だけじゃどうにもならん罠)

508 :名無し三等兵:04/05/08 21:27 ID:???
>>507
近代戦でも根性はとても大事だとクラウゼなんとかの戦争論には書いてありますが何か?

509 :名無し三等兵:04/05/09 17:11 ID:???
 日本もイタリアも技術レベルでは結構いいものを(ドイツほどじゃないが)持っていたが、
その技術レベルを維持しつつ量産できるだけの基礎工業力が決定的に欠けていた、ってことか。

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)