5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代中国の兵法を語ろう!

1 :カムパネルラ:04/02/18 19:56 ID:???
古代中国の兵法、一通り読んでみたけど、
皆さんが感動した兵法について語り合いましょう!
ちなみに、私は「孫子」と「六韜」が好きだけど、
皆はどうでしょう?

2 :名無し三等兵:04/02/18 19:58 ID:FTPvyJIA
2?

3 :名無し三等兵:04/02/18 20:01 ID:???


4 :名無し三等兵:04/02/18 20:14 ID:75w5WGWp
世界史板、三選死板とかでやればいいと思う。

5 :名無し三等兵:04/02/18 20:44 ID:ViGoTLv/
堺屋太一「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

>今のままでいきますと、規格大量生産は中国やアジア諸国、
>先端産業はアメリカ・ヨーロッパの方が上になり、
>日本の輸出競争力はアジアに比べて相対的に落ちてきます

6 :名無し三等兵:04/02/18 20:56 ID:???
バカ、古代中国で面白いのは兵法なんかじゃなく
目にも止まらぬ速さで剣を振り、壁や水面を難なく走る
英雄達の戦いだろうが

7 :カムパネルラ:04/02/18 21:07 ID:???
何分、初心者なので、お許しを。
私が皆さんに尋ねたいのは、
古代中国兵法の視点から見る、現在の軍事戦略のあり方を
模索しようとしているものです。
原点にかえって、違う視点から物を見れば、
また違ったものの考えを知ることができると思ったからです。

8 :名無し三等兵:04/02/18 21:17 ID:???
正直すごい興味あります。

9 :名無し三等兵 :04/02/18 21:37 ID:???
要するに、罠をはって敵をおびき寄せて撃破するって事でないの。
そのために敵を知り己を知り戦場を知り、だましだまされ、、、。

10 :カムパネルラ:04/02/18 21:40 ID:???
正直なところ、私は今の日本の戦略はマズイと思います。
そもそも、国のあり方として一番必要としているのは、
「法」「兵」「律」「民」の4点を枢軸とした考えが必要と考える。
このうち、今の日本は1つでも完成させるものがあるだろうか?

11 :カムパネルラ:04/02/18 21:45 ID:???
えーと、9さんでいいのでしょうか?
お尋ねしますが、それは「戦術」というもので、
「戦略」についてはどう考えておられますか?

12 :カムパネルラ:04/02/18 21:48 ID:???
しかし、9さんのお言葉は、まさに中国兵法の考えそのものなので、
面白いです。

13 :名無し三等兵:04/02/18 21:49 ID:???
参考にして下さい
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3816/

カムパネルラさん、sageは使わないのですか?
メール欄に入れると、いちいちスレが上がらなくなりますよ。

14 :カムパネルラ:04/02/18 21:56 ID:???
これはこれは、素晴らしいですね。
ところで、sageとはどうやればできるのでしょうか?

15 :sage:04/02/18 22:18 ID:E4Dh1Brl
メール欄sage

16 :名無し三等兵:04/02/18 22:32 ID:VpqMq+l6
質問。

やたらと兵隊の数が多いんですけど、あれってどこまで信頼できるのだろう。
まじであれだけ居れば兵站とかとてつもないもんになると思うんすけど・・・。

17 :カムパネルラ:04/02/18 22:40 ID:???
16さん、その兵隊とは何のことでしょうか?

18 :名無し三等兵:04/02/18 22:45 ID:aqIgUZgi
究極の兵法
『腹が減っては戦は出来ぬ』

19 :カムパネルラ:04/02/18 22:49 ID:???
戦争で、自軍の兵力を誇張して宣伝するのは基本戦略の1つですね。
例えば、5千の兵隊を1万と言ったりするのが基本です。(あまり多いと意味がない)
戦争の兵力だけではなくそれ以外でもこのようなことは策略として使われています。
ちなみに、手持ちの兵力を少なく宣伝する作戦も当然ありです。
これが「虚実の計」の基本戦略戦術と言えます。

20 :カムパネルラ:04/02/18 22:51 ID:???
その通りですね、18さん。
大変重要な事だと思います。

21 :さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :04/02/18 22:55 ID:???

    _(   @)___    取り敢えず、下げなされ。
   / 爪゚∀゚) /\ やり方は、メール欄に半角
 /| ̄ ∪∪ ̄|\/英数でsageと入れるだけ。
   |さいたま .|/  

22 :カムパネルラ:04/02/18 22:59 ID:???
こういうことですか?

23 :名無し三等兵:04/02/18 23:09 ID:???
例えどのような戦略も戦術も成功すればそれで良し
事を計るは人にあり、事を成すは天にあり
戦争はいつの世も外交の一手段にしか過ぎない

24 :名無し三等兵:04/02/18 23:16 ID:???
>>9
毛沢東もこの考えで日本軍を誘い込んだのかもね

25 :名無し三等兵:04/02/18 23:33 ID:???
誘引撃破を多用するのは中国の最大の仮想敵が匈奴のような
遊牧民族のステップ系騎兵だったことが大きいですね
確かにステップ系騎兵の特性を考慮すれば、彼らを撃退するのは
この手の誘引撃破が一番効率的です
裏を返せば戦争になるとほとんど当たり前のように焦土戦略をやってる訳で、
おかげで中国は戦争となると国土の荒廃が半端じゃありませんでした

26 :名無し三等兵:04/02/19 03:29 ID:???
第二次大戦中に自分達がやった焦土作戦(いわゆる三光作戦)を
日本軍がやったことにして外交カードに使うなんざ
さすが武経七書が支える那だよな。


27 :カムパネルラ:04/02/19 09:26 ID:???
戦争が外交の1手段に過ぎないのであれば、
外交もまた、戦争として考えるべきです。
現日本の外交手腕は優れているものではない。
これはつまり、日本の軍事的な劣勢を意味するものであり、
今、某北国と戦えばまず負けるでしょう。
問題はこれを回避するには、どうすれば良いかです。
皆さんの考えはいかに?

28 :名無し三等兵:04/02/19 12:35 ID:???
ちょっと違うと思う。戦争は確かに外交の一手段だが、究極の手段でもあり
外交上の劣勢をアクティブな軍事力で覆すことは可能だ
(最近だとイラクのクウェート侵攻やロシアのチェチェン侵攻)

29 :名無し三等兵:04/02/19 12:37 ID:???
あ、イラクのクウェート侵攻はちょっとたとえ悪かったかも。最終的にイラクは外交・軍事両面で大敗を喫したが
国境線・債務問題などで膠着していた対クウェート問題を戦勝により一時的に解決した意味ね

30 :カムパネルラ:04/02/19 14:07 ID:???
確かに戦争に訴え、解決させることは1つの手段ですが、
あくまでも最終手段とすべきであると考えます。
これは、兵法のみならず、万民の願いでもあると思います。
直接的な手を使わず、いかにして相手を抱きこみ、納得させるかが、
重要だと思います。戦わずして勝つことが最上、これこそ最大の目標であり、
且つ、日本が生き残る唯一の戦略だと考えます。

31 :名無し三等兵:04/02/19 15:32 ID:???
↑そういう議論なら国際情勢板かどっかのほうがいいんじゃないかな?ここはあくまで軍事作戦に移行してから
問題点を論ずる板だから(外交に関してまったく論ずるなって言ってるわけじゃないです)

32 :カムパネルラ:04/02/19 15:51 ID:???
いや、これは失礼。
では、やむなく某北国との開戦となった際、
どのような戦略でいくかを、兵法にのっとて、考えてみましょうか。

33 :カムパネルラ:04/02/19 16:09 ID:???
某北国は、軍事面こそ華やかなものですが、
物資不足というハンディキャップがあります。基本的に、
戦争では、補給というものが命綱と言っても良いくらい重要ですから、
長期戦には不向きな国です。
ですから、相手の出方としては、短期戦略が主軸になると思われます。
まず、これからいきましょうか?何か、他の意見はありますか?

34 :名無し三等兵:04/02/19 16:17 ID:???
チョンの武器ってそこまでいいものか?
旧式のソ連のやつだろ?

35 :カムパネルラ:04/02/19 16:23 ID:???
「華やか」はあくまでも皮肉ですよ。

36 :開戦理由:04/02/19 23:08 ID:???
>32

先ず戦争目的は何であるかを考えるべきでは?

でもそれを考えると軍板の範ちゅうを越えるな。

37 :名無し三等兵:04/02/20 13:55 ID:???
>>34
旧式どころじゃない。ほとんど骨董品。
旧日本軍の航空機とか、文字通りの骨董品ももっていることになってる。
戦闘システムとしてもガタガタ。兵站なんて帝國陸軍もビックリ。

「全軍を特殊部隊にせよ!」つー馬鹿方針は、つまり「正規戦でぶつかったら
どこ相手でもあっさり粉砕されて終わりだからね」ということの裏返しなわけで‥

38 :カムパネルラ:04/02/20 17:11 ID:???
それは、少し過小評価のような気がしますが…
とにかく、私が聞きたいのは、「兵器」についてではなくて、
戦略です。

39 :名無し三等兵:04/02/20 18:46 ID:???
>>1さん
極東亜戦争とでも銘打つとして
先ず某北の共和国が攻めてくると言うことは我が国との間の南の民国は
いったいどうなっているのか!(北と一緒になって攻めてくるだろうけどw)
そして竹のカーテンを開け閉めしている世界最高の人口を誇るあの国は!
(自分の手は汚さず兵器糧秣を北に援助してそう)
もう1つの中国(台)は過去は忘れて助けてくれるのか!
等など情勢を設定していただけますか?

40 :カムパネルラ:04/02/20 21:35 ID:???
わかりました。ではこうしましょう。
某北国は日本に最後通牒を突きつけてきた。
日本は米の根回しで朝鮮半島の南側、台湾と中立を約束。
世界最大の人口を誇る国は某北国に援助。
日本側は言うまでもなく米と共同作戦。
露と欧はまだ、どちらにつくとも宣言無し。
短期終結を目標とした場合どうするべきか。
これでいかが?


41 :名無し三等兵:04/02/20 23:17 ID:???
いつの間に火葬戦記スレになったんだ・・・・?

42 :名無し三等兵:04/02/21 04:02 ID:???
>11
どうでもよいが、孫子の成立した時期において戦術と戦略の区別は無い。
これらの区別を付けたのは、無論、この板の住人なら誰でも知っているクラウゼビッツだ。
そして戦術と戦略の区別は現代でも確定した概念ではなく、
たとえばリデル・ハートは大戦略と戦略、そして戦術という3段階の分類を提案している。
この大戦略とは、いわゆるシビリアンの考案すべき問題に相当しているが、
戦略と戦術は職業軍人の担当する概念として捉えて良い。
現代軍事思想に至ると、更にこの概念は細分化が進んでいるのが現状だ。


43 :名無し三等兵:04/02/21 04:48 ID:???
>>36が問うている事柄は、非常に重要である。
なぜならば、戦うならば目的が存在するからである。

北朝鮮はジリ貧の状態が続いている。
その経済的不振を打開する為に、弾道ミサイルを開発し、それにより日本を恫喝してお金をせびることを考えた。
この場合、
北朝鮮の目的は日本の戦後補償(金)を貰い国体護持を確保すること。
日本の目的は弾道ミサイルの脅威を取り除くこと。

あるいは、弾道ミサイルとは独立に、
漁船に一個小隊規模の北朝鮮の兵士を積んだ船団を隠岐、五島列島や対馬といった漁村などへ襲撃させる。そして、さっさと撤退。以下これを散発的に繰り返す。
止めて欲しくば、日本は金を寄越し世襲制一党独裁共産主義国の主権を認めろ。

日本の目的は、このような洋上ゲリラ(まんまやくざの出入りだが)行為を抑止すること。

こうして眺めると、北朝鮮の戦闘目的は同一であるが、それを実現するための手段は全く異なる方法で達成する事が可能なのだ。
そしてこの両面作戦に対して、日本が完全に(水際阻止も含めるが)対応しようと考えるならば、それだけで北朝鮮は極めて大規模な人的・経済的支出を日本に強制させる事が可能になる。

因みに例え敵が戦闘に敗れても、敵の戦闘目的が達成されていれば、それは敵の勝利となる事を忘れてはならない。

が、この問題を煮詰めていった所でやはり軍板のカテゴリには繋がり難いばかりではなく、スレタイとも一致しない…

44 :名無し三等兵:04/02/21 10:24 ID:???
いきなり大風呂敷を広げてもまとまらなくなるので、
先ずは局地的な戦場を古代中国の兵法の観点から
眺めて見てはどうでしょうか。
例えば「 孫子から見たハリコフ戦、機動防御のルーツ 」とか・・・。

そうしていくつか練習していきながら少しずつ大きな問題を扱っていった方が
良いかと思うのですが。


45 :名無し三等兵:04/02/21 11:14 ID:???
ではまず基本
「孫子兵法」とは何か?
古代中国の兵法書は「孫子」だけじゃないし、
「孫子」が成立した背景を明らかしないで
いきなり違う時代の違う場所の戦争に当てはめても
ただの火葬戦記的自己満足になるだけだと思われ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)