5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林よしのりの戦争論シリーズを語る5

1 :名無し三等兵:04/02/22 15:57 ID:???
小林よしのりと彼の著作に関する話題はこのスレでどうぞ


過去スレ
【コヴァ】戦争論3【隔離】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1059276884/
【コヴァ】戦争論3・第二陣【隔離】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1061517520/
小林よしのり「戦争論」の嘘を軍ヲタが晒すスレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067165423
小林よしのりの戦争論シリーズを語る
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1068141409/l50

2 :名無し三等兵:04/02/22 15:58 ID:v85FOBez
2ニズム宣言

3 :名無し三等兵:04/02/22 16:50 ID:Z/T/vhv1
4get!

4 :名無し三等兵:04/02/22 16:53 ID:???
てすと

5 :名無し三等兵:04/02/22 16:54 ID:???
削除依頼しろ>>1

6 :ぽっくん:04/02/22 17:22 ID:???
さっさとコヴァ板に帰るとでしゅ〜

7 :名無し三等兵:04/02/22 17:47 ID:???
>5
被害担当艦を造っとかないと、イラクで何かあってコヴァが軍事板に侵攻して来た時困るだろ。
あえて敵が攻撃しやすい場所を設定し、攻撃を誘導するのは基本だ。
それでも各個撃破された馬鹿が見苦しくあがくのを防ぎきるのは難しいだろうが……。

8 :名無し三等兵:04/02/22 18:05 ID:???
このスレの場合「新スレ乙」と言うより「糞スレ乙」と言いたい

ともあれ乙

9 :名無し三等兵:04/02/22 18:25 ID:???
ここは通常のスレにあらず

コヴァの屠殺場なり

10 :名無し三等兵:04/02/22 18:31 ID:???
被害担当艦というよりも軍事板にコヴァを呼び寄せるための集蛾灯にしか見えないがな。

11 :名無し三等兵:04/02/22 19:09 ID:???
関連スレということで、コヴァ板での軍事板橋頭堡

軍事板出張スレ第二抵抗拠点
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1067055151/

12 :名無し三等兵:04/02/22 19:36 ID:???
>10
前スレより

978 :名無し三等兵 :04/02/22 12:55 ID:???

以下の重層迎撃システムを提案

(1)出張スレの常時ageによる、コヴァ板ないしイラク板
(現在、コヴァの主力はこちらに移動せり)にある内の捕捉殲滅

(2)キルロイら諸氏によるFAQのさらなる整備を以っての
FAQによる初期迎撃

(3)FAQ検討板への誘導による、初期迎撃を回避した敵の捕捉迎撃

(4)被害担当艦(本艦および後継艦)による迎撃

(3)(4)については適宜(1)の出張スレへの誘導を図るもよし

982 :名無し三等兵 :04/02/22 15:01 ID:???

>そうやってお前達が構ってやるから厨房がこの板に寄ってくるんだよ
>この無能な働き者どもめ

911後やアフガン空爆後やイラクの緊張が高まった頃に来襲してきた厨房は、
別に構ったから来襲したわけではない。
そしてブサヨと化したコヴァが、それら厨房の中に相当高い割合を占めていたことは、
否定できない。
したがって、今後も例えば自衛隊員が死ぬとかするたびに、
退去来襲することは十分予想される。

「最悪の事態に備える」のは軍事の基本ではないか?

13 :名無し三等兵:04/02/22 20:29 ID:???
こんなスレ立てたからといって最悪の事態に対処できるとは思えんなあw

14 :名無し三等兵:04/02/22 20:46 ID:???
他のスレで虐めらるような半端な軍ヲタがここで厨相手に憂さ晴らすのさ。
そういう意味での被害担当板で間違ってないぞ。

15 :名無し三等兵:04/02/22 21:04 ID:???
なにもしないよりはマシさ。>13

16 :名無し三等兵:04/02/22 21:12 ID:???
戦争論で軍ヲタになりましたが何か?

17 :名無し三等兵:04/02/22 21:18 ID:???
>>16
黙祷(チーン)

18 :名無し三等兵:04/02/22 21:30 ID:???
ネタとわかっていてもあの本を読んで軍ヲタになれる人間がいるとは思えない

19 :16:04/02/22 21:35 ID:???
戦争論を読んで「日本軍すげぇ!」
そんな日本軍の活躍をもっと知りたいと色んな本を漁りだす

結果↓
_| ̄|◯

20 :名無し三等兵:04/02/22 21:39 ID:???
コヴァやにわか右翼を生み出しはしても軍ヲタはなぁ・・・ちょっと考えられん


21 :16:04/02/22 21:49 ID:???
で、_| ̄|◯になってるところに
戦史への興味が涌く。
太平洋戦史から二次大戦欧州戦史、二次大戦欧州戦史から一次大戦欧州戦史
兵器も銃砲から艦船まで…

で、今はマスケット銃にハァハァしてます

22 :名無し三等兵:04/02/22 21:57 ID:???
トンデモ架空戦記を導入に軍ヲタになるのは理解できる。
かわぐちかいじを導入に軍ヲタになるのは理解できる。
それでも16がいくら説明しようと、小林戦争論で軍ヲタになれる人間がいるとは信じられないのです

23 :16:04/02/22 22:03 ID:???
まぁ信じられないのも分かる気がする。
漏れも戦争論ハマった直後はサヨクだ右翼だとうるさかったもんだしw
それにまだ軍ヲタレベルに自分が達してるかどうかも不安だしね。

ま、こういう香具師もいるってことで

24 :名無し三等兵:04/02/22 22:30 ID:???
>>23
コヴァの本読むまで他の歴史書とかまるきり読んでないわけでしょ?
あるいは新聞を一面から読む習慣ついてないとか、社会面までしか読まないとか。
そうでなきゃ、鵜呑みにできるようなまともな内容の本じゃないし。
その時点で工房くらいになってたら、正統派の軍ヲタとしては手遅れだろうな。
とりかえしがつかんとまでは言わないけど、普通の何倍も努力しないと。

25 :16:04/02/22 22:39 ID:???
>>24
戦争論を読んだのが工房の頃。
それまでは、普通の歴史好き(近現代史は興味無し、歴史(戦国)小説や普通の小説はそこそこ読んでたくらい)
専門書や史書は、手を出したことはなかったなw

>新聞
は四コマ漫画とテレビ欄しか見てなかったしw

>普通の何倍も努力しないと
頑張るよ

26 :名無し三等兵:04/02/22 23:14 ID:???
軍事板の出張所ではいつもあそばせてもらってます。
打通さん。ありがとう。

27 :名無し三等兵:04/02/22 23:21 ID:64XrwZ08
>>25
ガンガレ

28 :名無し三等兵:04/02/23 00:08 ID:xxted/Vi
「戦争論」を読んでから、他の本を読もうとするかしないかが、
コヴァの彼岸になるというわけでしょうか?

29 :名無し三等兵:04/02/23 00:26 ID:???
あれを読んで「(思想的に)目が覚めた」とか思い始めるかどうかだな。

30 :名無し三等兵:04/02/23 00:28 ID:???
「なにもしないよりはマシさ。」

こう言って過去どれだけの愚か者たちが事をややこしくさせ、悪化させ、
回避できた筈の悲劇に事態を突進させ、被害を無駄に拡大したことだろうか。
更に恐るべきは、この愚か者たちは、自分たちが破局の善意の共犯者であり、
破滅の実現に決定的な役割を演じたことに気づいてすらいないのだ。
彼らは何も学ばず、些かも考えず、決して挫けず、最後に本当に滅亡するまで
何度でも勤勉に繰りかえすのだ。

31 :名無し三等兵:04/02/23 00:33 ID:???
しつこい野郎だな・・・( ;´д`)

32 :名無し三等兵:04/02/23 00:47 ID:???
>30
被害担当艦(特に他板に設置した)の非有効性を立証してください。

ってか、30こそ30の内容そのままの人物ではないだろうか?

33 :名無し三等兵:04/02/23 01:05 ID:???
そもそもコヴァなんぞ、ほとんど見かけなくなって久しい。

すでに、コヴァに対する被害担当艦というより、コヴァを叩く事で己の優位性を確かめる
そういうメンタリティの持ち主の集まりになりつつある(実はコヴァ心理に似ていると思う)

34 :名無し三等兵:04/02/23 01:11 ID:???
>>32
コヴァ板のそれは、既にエロゲオタに占領されている。
有効に機能したのは、軍オタなら戦争論には騙されないだろ(初代)と続スレ程度。

後はやる事無し。
むしろ、軍板への呼び水くらいにしかならない気がする。

35 :名無し三等兵:04/02/23 01:31 ID:???
>>32
どうせお前は事あるごとに厨房の湧いてる板にリンク貼りまくって厨房をこの板に呼び込んで
挙げ句に「この被害担当スレは有効だった」などと胸を張るんだろ?
ほんとに無能な働き者ですね。

36 :名無し三等兵:04/02/23 01:33 ID:???
前スレにはんなことしてる奴はいなかったがね

37 :名無し三等兵:04/02/23 01:45 ID:???
>>35
勝手に妙な妄想膨らませてファビョってんじゃねえよw
あくまで軍板内のいずれかのスレにコヴァが発生した場合誘導するって事だろうが


38 :名無し三等兵:04/02/23 02:23 ID:???
>そもそもコヴァなんぞ、ほとんど見かけなくなって久しい。

>>12参照
>イラク板(現在、コヴァの主力はこちらに移動せり)

39 :名無し三等兵:04/02/23 02:25 ID:???
戦争論以降の所謂コヴァは知ったことではないが、
ゴー宣読者ってば、いろいろ本読んでる事前提だった筈だが。
それでも右、左の話とか階級闘争史観とかは
普通ならまず知りようのない事だわな。
戦争論はそういった、知識はあるけど思想面とかで弱い奴とかが
知っておく分にちょうどいいって事なんだがな。

40 :名無し三等兵:04/02/23 02:29 ID:???
追記:

>971 :名無し三等兵 :04/02/22 02:40 ID:???
>一応、立てた方がよさげ。 レスつかなきゃ沈んで消えるだけだし。

なのであるから、糞スレと思えば放置すればよし。
「過去にこの被害担当艦が誘蛾灯の役割を果たした」なる指摘は、
全くの妄想であるしか思えんし。

むしろ、ここまでしつこい自治厨は、
コヴァが自治厨のふりをして
気に入らないこのスレを荒らしているだけではないかと
勘ぐりたくもなってくる。

41 :名無し三等兵:04/02/23 02:31 ID:???
軍事的に話す事が無いとわかっていながら
わざわざスレ立てする奴の思考回路がわからぬが。

42 :名無し三等兵:04/02/23 02:32 ID:???
戦争論:毒にも薬にもなる
戦争論2;使用期限切れ
戦争論3;廃棄物

43 :名無し三等兵:04/02/23 02:54 ID:???
正直、コヴァ、コヴァというが、
日教組教育を弾き返すだけの力がある奴が
戦争論以外にあったら教えて欲しいくらいです。

44 :名無し三等兵:04/02/23 04:15 ID:???

日本人でも普通は自分達を特別だと思ったりしないのだろう。
ただ、一部の、国籍にアイデンティティを求めざるを得ないような
日本人が、まわりより声を大にして主張をしているだけ。
文字どおり主張して吠えているだけで犬にでも出来ることだが、
幼子のように泣きわめき、あたりらす不肖の弟の没落する姿に
韓国人は心を痛めている。
なんとみじめで悲惨でおちぶれた国になったことか。
要は韓国の躍進に対し地の果てまで落ちてゆく斜陽国家日本に
すがりつく連中が優秀な朝鮮人に嫉妬するということだろう。
しかし我々は日本の幼児のような精神を許容してやらねばならない。
貧困の中で礼節を忘れるのは獣同様だが、本能に忠実なのは
50年前と変わらない。しかたないのだ。
日本は南米のように墜落するが、兄として過去の弟の悪行を
許して助けても良い。
まずは許しを超え。


45 :名無し三等兵:04/02/23 04:50 ID:???
>>43
テメーの無能で
ウザイ行為を
正当化してんじゃねーよ
コ・ヴ・ァ・が!

46 :名無し三等兵:04/02/23 10:11 ID:???
>>25
まあ、一つの切っ掛け…と見れば、人によっちゃ悪くはない。
>>42が言うように、毒にも薬にもなり得るってこった。
ただ、「毒」になっちゃうやつの方が多いし、それは、その後の学習を欠いて、
コヴァを絶対視しちゃうからなんだよなあ。

軍板の大概は、兵器萌えあたりから脱皮し出して、
手前で軍事史を調べ出して(自分がそうだったわけだが)、
「日本なりに正義もあったし、健闘もしたんじゃないか」
ってところに行き着いたと思う。

で、さらに、学習を進めて、
>>19のように、
> 結果↓
> _| ̄|◯

こうなると、単純に日本って国マンセーでいられなくなる。
かと言って、いわゆる「サヨ」のように、日本は何でもダメダメというスタンスも取りえない。
さらに学習を深めるほどに、ほどほどにバランスが取れるようになっていけると思うんだけどね。

47 :名無し三等兵:04/02/23 10:18 ID:???
>>46
かくして
「左からは右翼と呼ばれ、右からはブサヨと・・・」
とボヤく肩身の狭い「平均的軍板住人」が量産される
・・・と

それなのに、我々は正論を言わずにいられない。(涙)

48 :名無し三等兵:04/02/23 10:23 ID:???
>>47
さらには、
嫌韓厨からは、在日と呼ばれ、
嫌露厨からは、アカと呼ばれ、
反米・陰謀厨からは、ポチと呼ばれ……

まあ、いかに政治的論争の好きな奴がレッテル貼りも好きかつーいい例証だな。

49 :名無し三等兵:04/02/23 10:26 ID:???
>>48
だから政治将校なんてのが居ちゃいかん訳だろ。

50 :名無し三等兵:04/02/23 11:15 ID:???
>>48
言ってる事がまともなら、大概の相手は納得する。
そうでない香具師が多いように見えるのは、単に目立つからだよ。

51 :名無し三等兵:04/02/23 11:24 ID:???
妄想で舞い上がる事は、その虚しさに気が付かない限りにおいて気分が良いもんだが、
現実を語って気分が高揚する事は稀。

だから、脳内麻薬中毒患者のブサヨもクソウヨも本当に言いたい事は一つだけ。

  「俺たちの妄想をバカにするな!」

52 :名無し三等兵:04/02/23 11:39 ID:???
興味深いスレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1070203671/l50
16のように真性コヴァから抜け出そうな者もあり、
まだドップリそこに浸りそうな者もあり。

「批判的に読む」というのもこの年頃だと難しい面もあるだろうし、
また導入本て存在はある意味自分の中で当分絶対視する面があるから、
コヴァから何がしかの分野に興味を持つことは後のこと考えると辛いだろうなと思ったりする。

53 :16:04/02/23 12:33 ID:???
>>27
サンクスコ

>>29
仰る通り「蒙を啓かれた」と思いました。で、一時期は「朝日」「岩波」等の書籍なんぞ屑!てな具合にまで進展。
手に取るのさえ憚る始末w
でもそのうち、「思想的な価値って何よ?」みたいな、ウヨサヨ区別の意味に疑問をもち始め、
また、永劫互いに都合の良いことを言い合い繰り返すだけのウヨサヨ論争にゲンナリ。
なんだかんだで善悪論争から進展しない両陣営に愛想をつかしたわけでございます。
まとめて、思想(主に保守系)関係の本を売り払い、別れを告げました。
まあ、戦史調べるのが面白くて、そっちに金使えないって思ったのもあるんですけどw
(工房の時は、諸君や正論、発言者にも手を出していたな・・・当然「世界」は表紙見るだけw)

>>46
きっかけにはなりましたね。軍事関係を調べはじめる。
まあ、太平洋戦史を掘り下げるより、兵器発達史を調べるほうが楽しくなってしまいましたがw
今は、併せて中世欧州戦史調べてます。



54 :名無し三等兵:04/02/23 13:14 ID:???
 会社の後輩にコヴァが数人いて、そいつらに
「大儀なんてモンはナァ、兵士の良心を麻痺させるために為政者が捻り出した方便なんだよ」
って言ったら爆釣。
 烈火のごとく怒って仕事にならんかった。

55 :名無し三等兵:04/02/23 14:07 ID:???
>>50
で、論争好きにレッテル張り好きが多い上に、
「そいつ等が悪目立ちしすぎる」って言うのが問題じゃないか

56 :名無し三等兵:04/02/23 16:53 ID:???
いまだに「大儀」と「大義」を違えるバカがゐる。

57 :54:04/02/23 17:21 ID:???
>>56
 ああ「大義」ね、失礼。
 「指摘、大儀であった!」
 これでいいか?


58 :名無し三等兵:04/02/23 21:03 ID:???
>>51
結局の所軍ヲタという物は

「左右両方から嫌われる直言居士」

がそれだけ多いって事だよ。多分ね。
そうでなければ、>>47-48のようなつぶやきは生まれないよ。

59 :名無し三等兵:04/02/23 21:23 ID:???
直言居士なんてかっこいいものじゃなくて
イデオロギー史観にはアウアウアーというか

時代と場所を問わずある程度普遍的な性格を持ってる軍事つー視点が
その種の物差しとかみ合わないってだけではある
国際政治学の原始的なリアリズムに近いというか

60 :名無し三等兵:04/02/23 21:35 ID:???
軍事や権力とは、すなわち力だからな。

61 :名無し三等兵:04/02/23 23:13 ID:???
経済もな…。
そして、力ってのは、ある意味、どんな人間にも、人間の集団にも必要な
普遍的なものなんだ。

力がなければ、自立も、自律も難しい。
そういう意味で、社会体制、民族の如何に関わらず、普遍性を持つ。

だからって言って、普遍性に全てをおもねろというわけでもないんだけどな。
あれだ…「武士は食わねど高楊枝」…普遍的な力を持たずとも、
やせ我慢を決め込むときに、理想だの、思想だのが、今度は力を持つようになる。
普遍性はないかもしれない、人の内的な力として、だが。

62 :名無し三等兵:04/02/23 23:13 ID:???
正直、純粋軍事から言えば
冬戦争とか絶対起こせないっしょ。

63 :名無し三等兵:04/02/23 23:23 ID:???
何で?スターリンがやるといったら起るよ?

64 :名無し三等兵:04/02/23 23:31 ID:???
>>63
フィンランドが立ち向かえないって言ってんだけど。

65 :名無し三等兵:04/02/23 23:34 ID:???
>>64
へ?立ち向かえない?なんで?
軍隊いるじゃん

66 :名無し三等兵:04/02/23 23:47 ID:???
>>65
ん?
数からいってフィンランド劣勢は明らかだったし
露軍が赤軍大粛清でボロボロだった事差し引いても
恫喝内容以上の領土取られているわけだが。

67 :名無し三等兵:04/02/24 01:16 ID:???
実際マンネルヘイムは勝てん、要求飲めって言ってたしね。それで蓋を開けるとアレだ・・・
それに引き換え、我が日本帝國の参謀本部&軍令部のDQN&ヘタレっぷりときたら、全く・・・

68 :名無し三等兵:04/02/24 09:04 ID:???
マンネルハイムが偉大なのは、ちゃんと、「勝てない」という認識を明言していることだな。
実際に戦端を開いてみたら、あれだけ勝ちに等しい戦果を挙げながらも、
事前から、小国フィンランドが、いつかはソヴィエトに膝を屈せざるを得ないことを
きちんと計算して、政治サイドに警鐘を鳴らしていることだ。

69 :名無し三等兵:04/02/24 09:39 ID:???
ブサヨ本では好戦主義者のように切り捨てられてるマンネルハイム
だからといってコヴァ本に登場したらしたで、単なる浪花節を唸る突撃馬鹿に描かれそうで欝だ。

70 :名無し三等兵:04/02/24 09:49 ID:???
>>69
マンネルハイムは、浅い捉え方をすると、教科書的な山本五十六に近い描かれ方をするんだと思う。

ところが、多分、マンネルハイムとフィンランドの政治指導部の姿は、
どっちかというと、日露戦争の日本の政軍指導者に近い感じだと思うんだよね。
あれこれあるにはせよ、日露戦争の日本の政軍の指導者は、きちんと計算して、
軍事の限界をお互いに見極め、国辱的と国民に罵られ暴動を起こされようが、
講和条約締結に達した。
太平洋戦争時に比べれば、はるかに冷徹な成算を立てて、政治・外交を行った。
あんな感じだと思うんだよね。

71 :名無し三等兵:04/02/24 11:47 ID:???
日露戦争はそもそも政略レベルでの戦いで勝ってるから
ロシア孤立させた時点で一発でかいのかましてやれば
いい交渉材料になるってのはわかる事だし
交渉の仲介相手もちゃんと選べる状態だったし。
あと、ハルノート相手に交渉可能だと思ってる奴が居るスレはここですか?
いくら文章作った奴が「china(満州含まない)」と書いてるにもかかわらず
タカ派連中やソ連のスパイが「chinaはchina。わからん奴は池沼」みたいな
あからさまに開戦させたい意志全開の書き換えやったりしてるのに
そもそも成算も何も世界各国どこもが異常な空気だったわけですが何か。

72 :名無し三等兵:04/02/24 14:30 ID:???
戦後社会の総括で済ませばよかったものを
あらゆる歴史を俺流に検証するという風呂敷の広げ方に無理があったな。
その信者が日本史板や世界史板で暴れてるわけだ。

73 :名無し三等兵 :04/02/24 14:34 ID:???
検証するだけの知識が皆無なのに、大風呂敷・・・
「おぼっちゃまくん」でも書いてなさいってこった(w

74 :名無し三等兵:04/02/24 14:52 ID:???
http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq08c.htm#NKVDs-plot
「日米戦争はソ連のスパイやタカ派のせい」キター

>>73
おぼっちゃまくんや東大一直線を馬鹿にするない
あの頃は面白いしたまに作中に登場する小林も素直だった。今もある意味素直だが

75 :名無し三等兵 :04/02/24 14:55 ID:???
>東大一直線

さすが軍板、年寄りが多いな(w

76 :名無し三等兵:04/02/24 22:49 ID:???
>>73
あれは、直感のみで日陰の話を持ち出して
検証は専門家の中の人に任せるというスタンスです。
旧ゴー宣の3巻あたりからかな、
祭り仕掛け人みたいな感じで話作ってるんですよ。

77 :名無し三等兵:04/02/24 23:04 ID:???
>>76
小林の自説に肯定的でない専門家の中の人は罵倒するような小林が、
そんなスタンスであるとは到底信じられないね。

78 :名無し三等兵:04/02/24 23:05 ID:???
>>74
では、「満州を除いたchina」から、ただ「china」と
文面が変えられていたのはどういうわけですかね。
アメリカの情報伝達は伝言ゲームか何かで行われていたんですかね。

79 :名無し三等兵:04/02/24 23:14 ID:???
>>77
古本屋の立ち読みでもいいので
旧ゴー宣から読んでみたらどうですか?
今現在「保守」の立場で書いてるのも
はっきし言って手段としてやってるだけ。
戦争論かゴー宣6〜7巻あたりに載ってると思いますが。
戦争論のきっかけとなった従軍慰安婦問題の頃ですら
作者本人からはかなり冷めた視点で
書いているってな感じのコメントを得られてます。(ゴー宣以外の所で)
戦争論関係も、SAPIO側から今が旬だから
食えるうちに食っとけってな命令がでてるんでしょう。
SAPIOから出ちゃったら書ける場所ないし(w

80 :名無し三等兵:04/02/24 23:15 ID:???
訂正。SAPIOから追出されたらの間違い。

81 :名無し三等兵:04/02/24 23:37 ID:???
名誉毀損の判決が確定したら、謝罪文を載せる前にSAPIOからトンズラ
するんじゃないの。

82 :名無し三等兵:04/02/24 23:42 ID:???
http://www24.big.or.jp/~uyotama/sekinin6212.html
理論としてどうだろ?
書いたのは19歳らしいが

83 :名無し三等兵:04/02/24 23:44 ID:???
>>79
幻灯舎があるじゃないか。

84 :名無し三等兵:04/02/24 23:45 ID:???
>>82
ソレって精神薄弱児が書いたんじゃないの?
そうでなければ笑い所がよくわからないな。

85 :名無し三等兵:04/02/24 23:58 ID:???
>>77
作る会に入る前までは
呉智英、大月隆寛、浅羽通明がブレーンにいた。

86 :名無し三等兵:04/02/25 00:05 ID:???
まあ、間違えちゃならないのは
戦争論では特攻作戦そのものを賛美してるのではなく
特攻隊の人達に哀悼の念を捧げてるのであって
命令出した香具師は氏ねヴォケナスってスタンスです。

>>82
どういう視点で歴史を解釈したかによって
いろいろな事実が見えてくる、ってことでしょう。
軍事、思想、経済、文化、種々の組織など
様々な角度から見なければならない。

87 :名無し三等兵:04/02/25 00:24 ID:???
>>79
そのレスでは、小林が専門家を罵倒する理由が何にも説明されてないぞ。

美化し過ぎだと思うね。

88 :名無し三等兵:04/02/25 00:25 ID:???
>>83
そのための「わしズム」だったんだろうが……

89 :名無し三等兵:04/02/25 00:28 ID:???
>>87
「ゴーマニズム」宣言ですから(w

90 :名無し三等兵:04/02/25 01:07 ID:???
>>89
それが、小林が馬鹿にされる理由の一つなんだが…
曰く、ゴーマニストだから、曰く、漫画だから…

91 :名無し三等兵:04/02/25 01:16 ID:???
>>87
79じゃないけど小林は作る会以前は「サブカル保守路線」
>>85のような非論壇系のブレーンを抱え異彩を放った。
(左翼を批判しナショナリズムを叫ぶ右翼なら腐るほどいたわけで当時の革新性はやはり群を抜いていたと思う。)
(オウム、薬害エイズ運動摩擦)闘争を一通り終えた小林は作る会に参加、
ブレーンは旧来の保守路線だとしてそれを嫌い離れた。
しかし小林はここでも摩擦を起こしポチ保守という
レッテルを貼り付け自ら離れ宙に浮いてしまう。
保守陣営にすら隔絶を覚えた小林は
ここで「わしズム」と言うネーミングを生むわけだ。

92 :名無し三等兵:04/02/25 01:18 ID:???
>>90
その、たかが漫画如きに食われ続けているのはどこのどいつらだと言いたいわけですよ。
薬害エイズの時だって、話が軌道に乗ったらそこで終わらせたでしょう。
話を出すにしても時折思い出したかのように出すだけで。
しかし、今回は単なる茶々入れだけで、誰か話を軌道に乗せていった奴はいますかね?
戦争関係の話で売れてる本は戦争論以外は相変わらずの右か左に寄った本ばかりで。
普通に読める本が出たとかいう話はとんと聞きませんが。
戦争論関係だけ6年も引っ張り続けてるのってば
今までの流れから言えばむしろ異常なんですよ。

93 :名無し三等兵:04/02/25 01:20 ID:???
>>92
何言ってんのか、さっぱり理解できない。

94 : :04/02/25 01:20 ID:FmAHJkeZ
俺は先の大戦を右翼のいうように解放戦争といえるほどきれいな戦争だと
思わないし、かといって左翼のいうように侵略戦争だとも思わない。
だから戦争論はあるていど理解できるけど支持はできないな。     

95 :名無し三等兵:04/02/25 01:22 ID:???
>>94
欲丸出しで戦争おっぱじめて
ついでに都合のいい大義をくっつけて実行

まあ戦争なんか大抵そんなものだが

96 :名無し三等兵:04/02/25 01:24 ID:???
人間は色々思想を変えながら最終的に一つの思想に落ち着くわけだが

小林はどうやらどうしようもない方角で舵を固定してしまったようだな

97 :名無し三等兵:04/02/25 01:25 ID:???
侵略的自衛戦争か自衛的侵略戦争かぐらいでいいよ>太平洋戦争

98 :名無し三等兵:04/02/25 01:26 ID:???
反米という軸だけ持って訳のわからない方向に突撃しています

99 :名無し三等兵:04/02/25 01:28 ID:???
>>94
いままで戦争といえば左翼の独壇場だったのを崩す為に
「あえて」大東亜戦争肯定論を書いてみたと言っています。
「本当」を探る為の言論の場が作れればそれでよしだったんでしょう。
なのにいつまでたってもどいつもこいつも話に乗ってこない。
そういう事だと思います。

>>95
思考停止。

100 :名無し三等兵:04/02/25 01:29 ID:???
わしが男塾塾長江田島平八である!!

101 :名無し三等兵:04/02/25 01:31 ID:???
ん?もしかして待望のコヴァが来たか?

102 :名無し三等兵:04/02/25 01:31 ID:???
小林の舵の取り方の悪さ
1.せっかく新時代の保守を担えたかもしれないのに作る会で保守合同した。
2.そして分かっていたのに仲が悪くなって辞めた。
3.行き場がなくなり最終的に西部、古賀議員などガチガチの保守に絡め取られた。

103 :名無し三等兵:04/02/25 01:32 ID:???
>>93
誰も釣られないけど
釣り糸たらしてたら知らん間に金が入るし
雑誌も支持してるんで惰性でやってるって事。
たかが漫画家ふぜいがいっぱしに戦争語ってるのが嫌なら
いい仕事やってみろってことです。

104 :名無し三等兵:04/02/25 01:34 ID:???
>>102
舵取りはプロがやれ。ワシは話作りをするだけだ。
ってスタンスですから。

105 :名無し三等兵:04/02/25 01:35 ID:???
>「左翼の独壇場だった」
それ自体自分の戦いたい戦場をろくに把握してないんじゃ
肯定論に関しては常に何ならかの形で継続されていたし

>「本当」を探る為の言論の場の構築
これが当人の意志かあなたの想像かよく知らないが、
ただの肯定論スピーカーと化していった感が。
保守派なり英雄史観みたいなソースばかりだし
叩くのは左派のトンデモ言論ばかりで
左派的な物でもまともなソースに対して
検証を加えたといえば疑問

106 :名無し三等兵:04/02/25 01:35 ID:???
>>103
まだ分からん…客観的に語るよう努力してくれ…
5スレ100レスも超えて今さら漫画メディア論に入るわけ?

107 :名無し三等兵:04/02/25 01:38 ID:???
>>103
「売上=いい仕事」だと思っているのかな?

だいたい活字と漫画なんて最初から売上に差があるんだから、
同列に置くのがおかしい。
売れてりゃ偉いってんなら、
オウム真理教の本は部数だけならもっと売れているし、
だいたい売上が悪くて幻冬舎の株価情報にもヒットなしとか書かれた戦争論3は
なんなんだ、ってな話になる。



108 :名無し三等兵:04/02/25 01:39 ID:???
だいたい左翼を論壇が支配していたと言う
史観自体が甘すぎ。
保革が時事問題でつまらない相変わらずの理論で応酬するだけで
雑誌の部数は下がりっぱなしだった。
そこに現れたのが小林だろ。

109 :名無し三等兵:04/02/25 01:42 ID:???
>いままで戦争といえば左翼の独壇場だった

FAQに入れた方がいいくらい、何度も反論されているくだらん妄想。
誰か小林専用FAQ作ってくれ。

110 :名無し三等兵:04/02/25 01:42 ID:???
冷戦後のアンチインテリ・アンチ戦後文化人傾向の鬼子

111 :名無し三等兵:04/02/25 01:45 ID:???
>>110
そこまでいかない。
初期のゴー宣はともかく、解同とくっついた頃からは、単なる「広告塔」。


112 :名無し三等兵:04/02/25 01:48 ID:???
>>105
>肯定論に関しては常に何ならかの形で継続されていたし
それが一般人の目に触れる事がありましたかね。
普通に生活している分には肯定論など
これっぽっちも知りようがありませんが。
ニュースでとり上げられる事もないですしね。

>>106
漫画メディアを持ち上げたつもりはこれっぽっちもありませんが。
要は一般人の目に届くところに持っていきたいという事だと思いますが。

>>107
>「売上=いい仕事」だと思っているのかな?
作者的にはそういう見解なんでしょう。

>>108
論壇の事はさておき、一般人には知りようのない事です。



格式高い論壇でやるべき話を
一般人が知る必要がないと言われればそれまでですが。
話は平行線となるだけです。

113 :名無し三等兵:04/02/25 01:49 ID:???
あ、そうそう。
明日も早いのでそろそろ休みたいのですが…

114 :名無し三等兵:04/02/25 01:52 ID:???
誰も読まない論壇誌を飛び越えて
「従軍慰安婦って言うひどいのがあったんだよなあ」
「南京大虐殺と言う事件があって20万だか30万だか日本軍に殺されたんだっけ」
とぼんやり脳の片隅に知識を置いていた一般人に
「それはゴミだから捨てとけ!!!」と
脳を叩いた小林の功績はあると思うが。そこだけ。

115 :名無し三等兵:04/02/25 01:56 ID:???
一般人とインテリの階級闘争史観

結局小林を何らかの形で擁護しようとするとこうなってしまう感

116 :名無し三等兵:04/02/25 01:56 ID:???
「大衆って誰」までループするとか

117 :名無し三等兵:04/02/25 01:59 ID:???
>それが一般人の目に触れる事がありましたかね。

プラグマ太郎君?? プラグマ太郎君なんだね??

118 :名無し三等兵:04/02/25 01:59 ID:???
>>114
> 「それはゴミだから捨てとけ!!!」と
> 脳を叩いた小林の功績はあると思うが。そこだけ。
ゴミを捨てさせただけなら良いが、
ゴミがあったスペースに、放射性廃棄物を詰め込んでいったのが問題なのだよ。

結局、洗脳されてた奴をベクトル変えて「再洗脳」しただけだからな。

119 :名無し三等兵:04/02/25 02:00 ID:???
小林の変遷から見て
一貫して信者として付いていくのは無理なはず。
反米保守路線の信者になる人がいても構わないが
脱正義論あたりの読者には無理。

120 :名無し三等兵:04/02/25 02:06 ID:???
>>117
よくわかりませんが、雲の上にある話題を
これが旧ゴー宣から一貫しているコンセプトです。

>>118
ノーコメント。

>>119
読み方がわかっているものすごく不気味な奴らなら(w
読者として着いてきてはいると思いますが、
信者、って、いるのかなあ…(w

121 :名無し三等兵:04/02/25 02:07 ID:???
>>120
言葉が抜けていました。失礼。
よくわかりませんが、雲の上にある話題を
一般人というと語弊があるのであえて大衆としますが
大衆の目に届きやすいところに持ってくる。
これが旧ゴー宣から一貫しているコンセプトです。



122 :名無し三等兵:04/02/25 02:12 ID:???
>>121
それは理解できるが
フセイン支配を良しとしてみたり
イラク派遣に反対してみたり
明らかにイメージを回復不可能なまでに傷つけている。
過剰な反米になった原因の作る会に入ったのが間違いだった。
以前のブレーンなら反米志向はあるがここまで強硬には出なかったろう。
もう言論人小林よしのりは終わるべきだ。

123 :名無し三等兵:04/02/25 02:23 ID:???
SPAはともかく
発行部数公称15万部とか>SAPIO

同じソースでは
週刊文春や新潮が70-80万、各種写真誌が40-50万、AERAが30万、各種経済誌が15-20万
月刊誌の中央公論は8万だが、文芸春秋は60万

SAPIO読む層もどこまで「大衆」なのかよくわからん

124 :名無し三等兵:04/02/25 02:28 ID:???
>>121
> よくわかりませんが、雲の上にある話題を
> 大衆の目に届きやすいところに持ってくる。
……と言うコンセプトのつもりでやったのだが、
それが自分の想像以上に受けてしまい、
自分が「カリスマ」として祭り上げられて行くにつれて、
次第に自分自身が電波を発する「電波塔」に成り下がったんだろ。

人間、「他者に対する影響力」を得て、それを自覚すると、
他人を説伏して操りたいと言う誘惑や欲望に耐えられなくなる。

最初は謙虚だったが、地位や名声が上がるにつれて
尊大な電波野郎に変わり果ててしまう人間……ありがちな話だ。

125 :名無し三等兵:04/02/25 02:31 ID:???
>>122
例の反米はあくまでツールとしての同盟は必要であることは承知。
ただし、政治的に従属はするなという事だと理解していますが。
これは「マナーとしての反米」という言葉で説明してあります。
また、身も心も売り渡すようであればそんな形だけの同盟なんぞ必要ない、
全て自給自足で防衛すべきだと。

126 :名無し三等兵:04/02/25 02:39 ID:???
>全て自給自足で防衛すべきだと

例え軍事に超弩級素人でもそんなことは不可能だということは常識だと思っていたが・・・

127 :名無し三等兵:04/02/25 02:42 ID:???
>>122
追記。
フセイン支配の肯定ですが、
ソ連のスターリン支配を全否定できますか?

イラク派遣否定ですが、
このところは忙しいので読んでいないところです。
先の「マナーとしての反米」を受けて。
アメリカの犬になるくらいなら出すなだと思います。
やるならそれなりの見返りを引き出せと。
まあ、米相手というより、国連相手に充分なカードとなりそうですが。

>>124
足を引っ張るだけなら誰にでも出来ますが。
もっと発展性のある話をされたい。

128 :名無し三等兵:04/02/25 02:44 ID:???
>雲の上にある話題を
>大衆の目に届きやすいところに
これって当初からのテーマだったのかね?そこだけ教えてくださいな

オウム、薬害エイズ、太平洋戦争、国際情勢
小林氏のよく取り上げられる論戦だとこの辺になるんだろうが、
太平洋戦争はともかく、そこまで「雲の上の話題」と言えるものか
正直疑問

以前ぼやーっと読んだことはあるのだが、改めてamazonでゴー宣/新ゴー宣の章名なんかを見てみても
「高踏的な話題を大衆にもたらした啓蒙者」的位置づけが可能なほど
初期中期なんて普通に大衆エッセイ漫画だし。最近のイラク関連も「雲の上の話題」と「大衆」と
疎遠なものだろうかと。

129 :名無し三等兵:04/02/25 02:44 ID:???
>>126
あえて極論言ってるのがわかりませんかね?
だれだってわかるからこそ言ってるわけであって。

130 :名無し三等兵:04/02/25 02:45 ID:???
>太平洋戦争はともかく、そこまで「雲の上の話題」と言えるものか

→太平洋戦争はともかく、後はそこまで「雲の上の話題」と言えるものか
ね。くだんない修正だが

131 :名無し三等兵:04/02/25 02:47 ID:???
>>128
わかりやすいところで言えば、
旧ゴー宣の宣伝用の帯(正式名称知りません)には
「権威よ、死ね」と書かれていました…(w

132 :名無し三等兵:04/02/25 02:47 ID:???
>フセイン支配の肯定ですが、
>ソ連のスターリン支配を全否定できますか?

まさにコバヤシ式論点のすり替えだな

133 :名無し三等兵:04/02/25 02:53 ID:???
そろそろ休みます。ではまた後日。

134 :名無し三等兵:04/02/25 02:53 ID:???
>>131
ほほう、テンクスコ

当人が「漫画家」だから権威なんかシラネ、何でも描いてやるって態度なのは
知っているけれど、その脱権威のテーゼの元に取り上げたものが
そこまで「雲の上にある話題」だったのかなあ。なんとも。

135 :名無し三等兵:04/02/25 03:05 ID:???
小林は時流に乗るのが非常に上手かった
薬害エイズにオウムに・・・
戦争論の1は左翼のアレな思想をふっとばした それは十分評価できる

問題はその後だ

136 :名無し三等兵:04/02/25 03:22 ID:???
>一般人というと語弊があるのであえて大衆としますが
>大衆の目に届きやすいところに持ってくる。
>これが旧ゴー宣から一貫しているコンセプトです。
正直、つまんねぇコンセプトだよな。

この程度の事、女性週刊誌でもやってるだろ?
「政治問題を主婦レベルまで落として語ってる」ぞ。
あの手の雑誌は(w

要するにコヴァ本なんてのはゴシップ誌程度のコンセプトな訳だ。

137 :名無し三等兵 :04/02/25 03:42 ID:???
いや、そこんとこで評価して甘やかしちゃうからダメなんだ。
毒を以て毒を制しても別の中毒に陥るだけ。

138 :名無し三等兵:04/02/25 04:22 ID:???
雲の上の話題ってなんだ?

一般人が一般書店やコンビニ、ネットで無料で手に入る情報レベルの
話題を"雲の上の話題"って言うのは明らかに変。





139 :名無し三等兵:04/02/25 04:52 ID:???
小林がつくる会で大東亜肯定論にハマった云々も変。
むしろ、小林みずからがつくる会や保守論壇を大東亜戦争肯定論に引っ張ろうとしてたような気配すらあるのだが。


自由主義史観 「昭和初期は何かが狂った時代としか思えない。よって個々の人物を評価するに留める。
          小説家司馬遼太郎の史観を評価。」
小林       「司馬はブサヨ! それを評価する藤岡もブサヨ!」

つくる会     「昭和初期はブサヨが言うほど真っ黒では無いが、自滅に進んでいく選択をしたのは事実。
          ボタンの掛け違えの根源は、日露戦後の満州処理にある」
岡崎久彦    「日英同盟を解消したことにより、日中の意見衝突を調停できる存在がいなくなった。
          未知数の連盟や希望的観測にすがるより、日本は英国との同盟維持の努力をもっとするべきだった」
小林       「つくる会と岡崎はポチコロ! 日中衝突も運命! 白人と日本が衝突するのも運命!」


だいたい、国家を破滅から回避させるために外交も軍事も存在しているのに、破滅への選択を正当化しようなんて、
全否定と同じかそれ以上に無理があるんだよな。

140 :名無し三等兵:04/02/25 05:11 ID:???
>>67
無意味な精神論で押し切ろうとしたからなぁ・・・。 

特攻隊や硫黄島の激戦なんかが凄いと思えるのは、愚王(指導部)の
ために勇者の如く倒れた(装飾含む)からであって、義務感や愛国心を
考えるネタにはなるかも知れんが、それ以上ではない。
つか、それを根拠に戦前・戦中の政府や軍指導部の愚劣さを弁護
どころか鑑だ手本だと賞賛するのは、本末転倒だと思うんだが。

まして、そういう厨房論を根拠にして「反米原理主義国家になるのが正義!」
と主張して、北韓を擁護する某発狂ジジイと踊り狂われても。

マンネルヘイムは冷静だった。 
しかし、日本の指導部は冷静つか、確変を期待して毎日朝鮮人の懐を肥やしに
行くバカ並の興奮と、人命を重んずるフリをして新たに人柱確保のネタに使う
っつー冷酷さしか無かったような気がする。

無論、特出した人間が特攻関係者にいたのも事実だろうが、それを全てのように言われてもシンドイ。

141 :名無し三等兵:04/02/25 05:15 ID:???
そのうちに「アメポチを卒業できない日本人は滅びた方がマシ!」
とチョビ髭伍長のようなことを言い出しそうだw

142 :名無し三等兵:04/02/25 07:30 ID:???
・反米の壁

タリバン擁護       >タリバン中村(中村哲医師) 「タリバンは血の臭いがしない政権」
イラク復興反対      >盾人ワタナベ(渡部陽一)  「韓国軍だけが評価されている(ウソ)」
北韓・アルカイダ擁護  >アルカイダ西部(西部邁)  「アルカイダ老人会に入りたい」


全て、「人格で判断した結果」と主張(コレでもドキュソだが)してるが、実際は「反米」で判断した結果。
別に「反米」でも構わないが、ネタ元が腐ってると漫画もバカにされて当たり前と思うのだが。

143 :名無し三等兵:04/02/25 10:16 ID:???
>>140
特攻隊も硫黄島も、まともに考えれば「あれほど勇敢な戦士たちがいても上がアフォだと負ける」
ってことだと思う。

144 :名無し三等兵:04/02/25 11:14 ID:???
>>143
むしろ、馬鹿な上のツケを下が命で支払うということだと思われ。
今でもこの図式はあまり変わってないが。

145 :名無し三等兵:04/02/25 11:30 ID:???
>>71
「ハルノートを書いた男」でも読むこった。

つーかソ連スパイ説ってそのスパイだったホワイト原案→現物のハルノートへの
変化の流れ知ってると鼻で笑うしかないような話なんだが。

………ま、秦郁彦ですら「陰謀厨はどうしようもない」とサジ投げるくらいだからしょうがないか。

146 :名無し三等兵:04/02/25 12:46 ID:???
「秦郁彦はポチ!」で終了と思われ



147 :名無し三等兵:04/02/25 14:48 ID:???
「マナーとしての反米」が上のレスの通りだとしても、
あんだけレイシズム丸出しの反米は、その域を完全に越えている。

148 :名無し三等兵:04/02/25 15:12 ID:???
自信たっぷりに本を出してるのにも関わらず、出すたびにダメ出しがコンボで炸裂しまくる。
それを数年も続ければ、マゾヒストでも無い限り精神に余裕が無くなる

ダメ出しを事実誤認の指摘ではなく、自分に対する攻撃と見る狭量ぶりを改善しない限り、
物事を正確に捉えるなんて死んでも無理。

149 :名無し三等兵:04/02/25 15:51 ID:???
しかし結局、小林の路線を追従して、「漫画で思想闘争」をやらかす
後継者がいないな。やっぱり独自路線すぎるのだろうか。
それとも、このジャンル自体もう終焉間近で参入を手控えているのだろうか。
小林がその強力すぎる力でジャンル自体滅ぼしたのだろうか。

150 :名無し三等兵:04/02/25 16:09 ID:???
「わしは大衆に難しい話題を啓蒙している」という自己満シャドーファイト
初期はともかくいつしか観客は左右いずれにせよプロ市民と大して変わらぬおつむの
思想乞食と中高生程度に

週刊子供ニュースの方が遥かに立派

151 :名無し三等兵:04/02/25 16:39 ID:???
>149
ちょいとマジレスするが、その昔、戦前にプロレタリア文学なるものが蔓延った時代があった。
当時のインテリは、左翼運動という言葉に弱く、共産党にポイポイ金を出した。
当時の売れている作家というのは、かなり裕福だったそうだ。

その結果、どうなったか?
作家は政治活動に疲れ果てて創作活動どころではなくなり、
少し大袈裟に言えば、文学そのものが枯れ死にしかけた。
日本文学が暗黒の時代を脱したのは、その後、
共産党の自滅に近い形の崩壊により、
「共産主義活動に関わったのは間違いでした」という転向が相次いだ後のことだった。

鴻上尚史は文学や漫画やその他のエンターテインメントを、
「涙を拭うハンカチ」と表現している。
文学(や漫画や映画etc)で何かを訴え、世論を変えようとかいうのは、
作り手側の傲慢に過ぎない。
人々がつかれたときに、そっとその涙を拭うハンカチであればいい、というものだ。

漫画家の多くは鴻上のような理論武装はしていないだろうが、
しかし直感的にそういうことを理解していると思う。
そういうことに敏感でないと、
特に時事ネタを使うことも多いギャグ漫画家というのは、
やっていけないだろうからね。

152 :名無し三等兵:04/02/25 16:55 ID:???
>>150
日本最高のニュース番組の一つである週刊子供ニュースと比べてやるなよ。

153 :名無し三等兵:04/02/25 17:59 ID:???
極東板が今度は東本願寺まで攻撃しだしたな


どこまで迷走するんだあの隔離板は

154 :名無し三等兵:04/02/25 18:10 ID:???
>>151
プロ文か…。
ちょっとしたトリビアだ。

日本の文芸評論で比肩する存在もない大家である小林秀雄。
彼の出世作となる「様々なる意匠」は、雑誌「改造」の懸賞論文だった。
ただし、その懸賞において、彼の論文は第二席だった。
第一席を取ったのは、「『敗北』の文学」と称する、プロレタリア文学に関する批評論文だった。

作者は…

後の共産党議長、宮本顕治

155 :名無し三等兵:04/02/25 18:46 ID:???
>>153
へえ、と思って探しに行ったら、昨日の19時に立てられたスレで、しかもアンタが
カキコした時点でレスが、スレ立て人のを含めて四つしかなかった。
さらに、板住人が多数カキコしてるわけでもなく、そもそも板の総意など有ろう筈も無い。

にも関わらずよく「極東板が東本願寺を攻撃しだした」と断言できた。偉い。
キミの行いを、きっと親鸞上人も喜んでくれることだろう。

しかし、スレ違いなので他でやってくれ。

156 :名無し三等兵:04/02/25 18:57 ID:???
>>150
「思想闘争」・・・?
自分の好きなように相手の発言を切り貼りしたり、理屈で
敵わない相手を犬面に書いたりする事がそれに相当する
というなら、多分後継者は現れないと思われ。

つか、あまりにみっともなくて、俺ならばよう描けんわ。

157 :名無し三等兵:04/02/25 18:58 ID:???
訂正

× >>150
○ >>149

158 :名無し三等兵:04/02/25 19:01 ID:???
過去ログが見れないのでどなたかおねがい。

159 :名無し三等兵:04/02/25 19:57 ID:???
こんなクソスレなんか保存してない

160 :名無し三等兵:04/02/25 20:00 ID:???
愛国〜!
      」´ ̄`l       三 二 ─ ── ───
      T¨L |   ←
       `レ ̄`ヽ     三 二 ─ ── ───
         |    i |
       _ゝ_/ ノ |.    三 二 ─ ── ───
∠工工工lL_j=イ´_  )工工工工工 ── ───
.           |   イ
            |  ノ--、      三  二  ─ ───    (´´
           ゝ、___ノ二7  三  二  ─ ───    (´´
            |ーi |   l_/                (´⌒(´⌒;;
           __〉 {       三  二 ─ (´⌒(´⌒;;
         'ー‐┘


161 :名無し三等兵:04/02/25 20:38 ID:???
ここまで読んで思ったこと。
>>14が一番ぴったりあてはまりそうですね。
所謂コヴァとやらはゴーマニズム板から出てこないのでは?
もしくはニュース極東板で泥沼の戦いを繰り広げるか。
ここの住人の話は足引っ張る話だけで
発展性のある話がまるでない。そんな事は小学生でもできます。
このスレで話していてもあまり得られるものはなさそうです。

162 :名無し三等兵:04/02/25 21:15 ID:???
ソウデスカー

163 :名無し三等兵 :04/02/25 21:19 ID:???
>>161それではごきげんよう・・・

164 :名無し三等兵:04/02/25 21:20 ID:???
>161
通りすがりの隠れコヴァかいw

165 :名無し三等兵:04/02/25 21:28 ID:???
>>162-163
昨夜の話の中では、なかなか話せる人もいるようでしたが。
煽れば釣られるとでも思っているのか、一部の人達はその…(苦笑
気が向いたらまた来ます。

166 :名無し三等兵:04/02/25 23:05 ID:OP1GfWby
>>165
必死だなw

そんなに嫌ならコヴァ板かイラク情勢板から出てこないでくれ

167 :名無し三等兵:04/02/26 00:08 ID:???
>165
相も変わらず、売れてる、影響力がある、サヨクに支配されているこの国の
雰囲気を変えた等々、内容に関してはほとんど触れずに賞賛するだけしか
言わないなら、お腹一杯だよ。

168 :名無し三等兵:04/02/26 00:16 ID:???
東京裁判が国際法無視の復讐裁判だたと知ただけでも
小林は読む価値あたよ。
人道に対する罪(ぷ)、と中国への謝罪問題でもそう思えるようになたよ。

169 :名無し三等兵:04/02/26 00:21 ID:???
映画の「東京裁判」のほうが価値がある

170 :名無し三等兵:04/02/26 00:42 ID:???
まぁ、漫画読んで、なんか判った気になってる奴を大量に製造しただけだよなぁ…

171 :名無し三等兵:04/02/26 00:47 ID:???
>>168
で、他の資料や本は当たったりしたのかしら
自由主義史観でも左派史観でも構わないから

172 :名無し三等兵:04/02/26 01:18 ID:???
事後法による東京裁判の違法性ってのは、左派右派ともに戦後の基本的な
共通認識だよ。アメリカでも当時から批判があったくらいだし。
原爆や無差別爆撃を非難する以上、左翼だって東京裁判の内包する矛盾に突き当たる
のは道理でしょ?
大学の現代史や国際関係、国際法の講義で東京裁判の違法性に言及しない
教授はまずいないし、BC級戦犯の悲劇は膾炙されていることだったし。

べつに小林で知ったからってバカにするのはよくないけど、左翼や知識人は
東京裁判マンセーか批判精神ゼロばっかりだったって、若い奴に鵜呑みに
させたのは問題がある。


173 :名無し三等兵 :04/02/26 01:52 ID:???
戦前の日本人は全員が極右の軍国主義者で狂っていたとか、
北朝鮮はドロボーの居ない地上の楽園とか、アメリカは悪の帝国でグローバリズムは絶対悪とかの
タダの裏返しw
「オウムから脱会しました、その後、アルカイーダの自爆要員に志願しました!」って感じだな。

東京裁判なら、手軽なところでは保坂正康とかも読まれると宜しい。
「合意の上での出来レース」「双方の再出発のための儀式として」の東京裁判という見方もある。
あれほど巨大な政治的裁判が、単なる正義や復讐の場で済むと考えるのはおめでたすぎる。

174 :名無し三等兵:04/02/26 02:11 ID:???
合意の上だったというのは、それほど先鋭的な見方じゃないけどね。
そもそもA級戦犯自身が天皇訴追の身代わりということで、被告原告双方が
納得していたわけだから。


175 :名無し三等兵:04/02/26 05:40 ID:???
東京裁判が正義の裁判だろうが復讐裁判だろうが八百長裁判だろうが、
今の小林の論調ではどれも罵倒対象にしかならさそうだな。

日本の戦争指導者が裁かれること自体が気に食わないのなら、どれも等しく


       「 大 義 が 無 い ! 」

176 :名無し三等兵:04/02/26 07:00 ID:???
われはとう、たいぎとはなんぞや

177 :名無し三等兵:04/02/26 08:53 ID:???
とりあえず>>168がコヴァレベルの知識だというのはわかった。

結論:
「コヴァは自分がコヴァであることを自覚していない」

178 :名無し三等兵:04/02/26 10:14 ID:???
>>168
孫引きどころか、玄孫引きくらいのテキトーな言説を読ませるくらいなら、
理解できる年齢になるまで何も見ない方がまだマシ。
大体、引用一つまともに出来ない人間が書いた本なんか、伝言ゲーム並に
内容が歪んでたって分からんぞ。

179 :名無し三等兵:04/02/26 17:59 ID:???
>172
じゃあ何で靖国の戦犯問題にサヨはこだわってんだよ。

180 :名無し三等兵:04/02/26 18:05 ID:???
>>179
問題視されるのは、A級戦犯の合祀だろ、普通は。

俺はウヨだが、あの連中は、A級戦犯だからというよりも、
統帥を完全に誤り、日本に害悪を為したということで、合祀には反対だ。

181 :名無し三等兵:04/02/26 18:09 ID:???
>>180
同意。その上で「敵味方合祀」の伝統で反論すればいいと思う。

182 :名無し三等兵:04/02/26 18:11 ID:???
>>180
死者の霊に鞭打つ真似はやめれ。
罪を憎んで人を憎まずだ。

183 :名無し三等兵:04/02/26 18:12 ID:???
というか、戦死してないし…

中曽根がこないだ言ってだんじゃ、合祀されたご家族は一人を除いて全て分祀に同意してるそうだ。


184 :名無し三等兵:04/02/26 18:13 ID:???
>>182
その考え方こそが失敗の分析を妨げてきたとも言えるな。
英霊の一言で全てを正当化する気でなければいいがね。

185 :名無し三等兵:04/02/26 18:17 ID:???
家族も同意してるなら分祀しろよ

186 :名無し三等兵:04/02/26 18:17 ID:???
>>182
魂とかまともに考えているようだから質問だけど、
君が東条だったとして、合祀されたいか?

俺だったら絶対断る。本当に戦死してった(あるいは戦陣訓で死な無くても良いのに死んだ)
人々に対して、どうあの世で弁明するんだろうか…

いつも不思議に思うんだが、針のむしろに永遠に座らせる様なもんじゃないんだろうか?

187 :名無し三等兵:04/02/26 18:19 ID:???
>>184
本音と建て前の使い分けもわからんかね。
そんなことだから政治的にも負け続けなんだよ。

188 :名無し三等兵:04/02/26 18:22 ID:???



      盛 り 上 が っ て ま い り ま し た





189 :名無し三等兵:04/02/26 18:27 ID:???
>>186
東条よりも脳筋な馬鹿上司とかのほうが俺は嫌だな。
ただ、その辺の怨み辛みをあの世にまで持っていく必要はあるまいて。

190 :名無し三等兵:04/02/26 18:30 ID:???
>>189
合祀されて嫌なのは東条大将のほうだろ

自分を恨んでる人が少なからずいる所に半永久的に合祀されてみろ

191 :名無し三等兵:04/02/26 18:31 ID:???
>>189
靖国の性格から考えても、恨み辛み満載って気もするが。

192 :名無し三等兵:04/02/26 18:41 ID:???
>>187
変わった釣り宣言だな。

193 :名無し三等兵:04/02/26 19:19 ID:ZUAYEcFz

(1936)2.26事件起こる


(1974)元日本兵,小野田寛郎ルバング島で発見される


194 :打通さん:04/02/26 19:24 ID:hF+MFJbg
>統帥を完全に誤り、日本に害悪を為したということで、

連合艦隊にのみ当てはまる理屈だな。

帝国陸軍の場合は中国チンピラゴロツキを徹底的に痛めつけて、
戦争責任の「せ」の字も言い出せないように国民政府を潰して
共産革命・米中決裂に導いてやった。

戦果はチンピラゴロツキ殺戮3500万で、完全勝利。

195 :名無し三等兵:04/02/26 19:38 ID:???
>>194
手前みたいな素人が打通名乗ってんじゃねえよ。
×中国チンピラゴロツキ
○支那ならず者チンピラゴロツキ共

大陸打通3000キロ。の一文も入れとけ。

196 :172:04/02/26 19:47 ID:???
>>179
左翼の多くは戦犯合祀なんか問題にしてないよ。だって左翼だから(W
国家神道の復活に反対しての靖国批判と、靖国は慰霊の宗教施設という
分限を超えて大東亜戦争とその前段の軍の暴走をほぼ完全肯定しているから
靖国全体として非難されている。

で、後者については右派の間でも、非難が多い点。
戦争に負けた結果責任と、現在の日本国(つまり今上陛下)が認めている
植民地支配とアジアの平和を乱した非を受け入れた上で「亡くなれば二等兵
も東条大将も神様だよ。弊社はつつしんでお祀りしています」とすれば、
ここまで非難されることはなかった(まあ、左翼のヒステリックな攻撃も
悪かったんだけどね)。

日本人でも賊軍だと祀ってあげず、他宗教の信者で遺族が断っているのに
かってに祀る靖国(護国神社)の姿勢はよくないよ。

みんなが書いているように、いろいろと読んでみたらいいよ。


197 :名無し三等兵:04/02/26 19:52 ID:???
>>196
靖国だけに拘らなくともいいと思うんですが。
所謂「賊軍」の人達は新たに神社建ててそこで祀るなり
いろいろとやれる事はあるでしょ。

198 :名無し三等兵 :04/02/26 19:55 ID:???
>>197
そして「賊軍神社」と呼ばれるのか?(w

199 :名無し三等兵:04/02/26 19:56 ID:???
>植民地支配とアジアの平和を乱した非

結局アメリカ様が正しいと言いたいわけか。やれやれ。

200 :名無し三等兵:04/02/26 19:57 ID:???
>>198
半分本気で言ってるんだけどさ。
別に2chでなくてもいいけど、
寄付金集めりゃやれるっしょ。

201 :打通さん:04/02/26 19:58 ID:hF+MFJbg
>植民地支配とアジアの平和を乱した非を受け入れた上で

中国大陸を南北縦貫3000キロ進撃して、チンピラのアジトを
徹底的に荒らしておいたからな。敵に与えた損害は非常に甚大で、
わが支那派遣軍は百万の精鋭健在という大勝利。

特にチハ戦車は機械的信頼性と走行性と燃費効率と三拍子揃った、
基礎工業力の高さに裏打ちされた最先端科学技術兵器だった。

202 :名無し三等兵 :04/02/26 19:58 ID:???
>>200
そういうことじゃなく、永久に「賊軍」あつかいなのか?と言ってるのだよ(w

203 :名無し三等兵:04/02/26 19:58 ID:???
戦犯合祀に関しては左翼はたしかに無関心。
靖国には他にツッコミどころ沢山あるので別にって感じ。
騒いでるのは周辺諸国だけじゃないの?

敵を自分の都合のいいように矮小化するのは扇動屋さんの特徴だよね。
これはコヴァにかぎらず左翼も右翼も一緒。

204 :名無し三等兵:04/02/26 20:23 ID:???
>>202
ああ、そういうことね。
区別つけるためにあえて「」書きにしてるだけなので気にしないでくれ。
だいたい、賊軍あつかいで祀るってのも変でしょ。
平将門とかはどういう扱いになってるか知らないけど。

205 :名無し三等兵:04/02/26 20:33 ID:???
>>204
朝敵ということで明治期に神田明神の祭神から外された。
大河ドラマを切っ掛けに三ノ宮に復帰。

ttp://www.ne.jp/asahi/rekisi-neko/index/masakado.html

206 :名無し三等兵:04/02/26 20:46 ID:???
国民の6割がアメリカが好きな国だし
米軍に憧れる軍オタならなおさら。
仕方ないですよ。

207 :名無し三等兵:04/02/26 20:55 ID:???
>>206
>米軍に憧れる軍オタ
あんまりいないと思うが…、ちなみに私は旧日独軍オタ。

208 :名無し三等兵:04/02/26 20:58 ID:???
>206
馬鹿者! 貴様シャーマンなどで我々が満足すると思っているのか!
貴様には名誉ある我が赤衛軍の戦車随伴歩兵を命ずる。

209 :名無し三等兵:04/02/26 21:13 ID:???
>>206
軍事板は初めてですか?
ここの住人は軍事そのものに命かけてる連中であって
アメリカが好きってわけでもないですよ。
むしろ「マナーとしての反米」にも大方同意かと。

210 :名無し三等兵:04/02/26 21:13 ID:???
おまいら茶でも飲んでマタ〜リしる!

    ~旦 ≡~猫 ≡~尻 ≡~脳 ≡~縛 ≡~旦 ≡~母 ≡~旦
 ~毒     ≡~大 ≡~旦 ≡~内 ≡~蛆 ≡~乳 ≡~旦 ≡~禿
      ヽ )ノノ ≡~好 ≡~旦 ≡~警 ≡~逮 ≡~旦 ≡~旦≡~旦
~旦  ⌒(゚д゚)ノ ≡~ω ≡~旦 ≡~察 ≡~捕 ≡~汁 ≡~弟 ≡~旦
     /. ( ヽ   ≡~旦 ≡~姉 ≡~通 ≡~妹 ≡~眼 ≡~旦 ≡~旦
 旦~      ≡~* ≡~旦 ≡~旦 ≡~報 ≡~旦 ≡~鏡 ≡~旦
      幼~ ≡~旦 ≡~兄 ≡~旦 ≡~赤 ≡~痔 ≡~神 ≡~妻



211 :名無し三等兵:04/02/26 21:25 ID:???
>>195
打通さんは初期より「中国」「中国人」で一貫しており
「支那」表現は使っていない。「支那」を用いるのは
近年の徘徊型打通さんの一種のみ。
また「ならず」も「ナラズ」の表記例の方が多い。

まあどのみちこいつのタイプに見られる最近の中国戦線の
勝利をまるで殺人ゲームの勝ち負けのように表現するタイプは
伝統的な打通さんにはなかったものなので、こいつもモンキーモデルだが。

212 :名無し三等兵:04/02/26 21:41 ID:???
>>211
>打通さんは初期より「中国」「中国人」で一貫しており
>「支那」表現は使っていない。「支那」を用いるのは
>近年の徘徊型打通さんの一種のみ。
>また「ならず」も「ナラズ」の表記例の方が多い。

あ、ほんとだ。

>まあどのみちこいつのタイプに見られる最近の中国戦線の
>勝利をまるで殺人ゲームの勝ち負けのように表現するタイプは
>伝統的な打通さんにはなかったものなので、こいつもモンキーモデルだが。

何度か注意した事はあるが、どれだけ言うても聞きゃせん。

213 :名無し三等兵:04/02/26 23:20 ID:???
だから打通さんとか少佐をスルーできない時点で軍事板に向いてないんだってば。

214 :名無し三等兵:04/02/27 01:35 ID:???
>>206
君はT-72神に帰依しろ

オブィエークト!

215 :名無し三等兵:04/02/27 01:50 ID:???
ちょっと前コヴァと議論してたんだが、連中って議論で反論
出来なくなったら関係ありそうでない話を始めるかおまえミジメだなとか
そういう人格攻撃に逃げるかのパターンしか無いと聞いてたけど、本当にその通りでワロタ。

しかしコヴァにとっての日中外交史ってのは南京・済南・満州事変・通州・ロコウ橋以外存在しないのか?

216 :名無し三等兵:04/02/27 02:33 ID:???
>>199
釣りですか?

植民地支配とアジアを乱したうんぬんの部分はカキコミした人間の主観
ではない。例示にすぎない。
文脈を読まず枝葉末節に即反射する人間が増えたのは、コバの
影響か、単に読解の問題か、それとも釣られている?(ドキドキ)

217 :名無し三等兵:04/02/27 04:36 ID:???
>>213
打通や少佐といった軍事板の伝統芸能の名を
素人が名を汚す事が気に入らないだけだ。

218 :名無し三等兵:04/02/27 07:49 ID:???
>>217
打通さんはともかく、少佐はただの長文荒らしじゃねーか。

219 :名無し三等兵:04/02/27 08:18 ID:???
>216
「それは司馬史観、自虐史観」とレッテル貼られそうな悪寒……

220 :名無し三等兵:04/02/28 11:10 ID:???
靖国問題は国家神道問題になっちゃうからねえ。難しいねえ。

221 :名無し三等兵:04/02/28 11:17 ID:???
>>209
>マナーとしての反米に賛成

小林がやってる差別と痴呆と無知まみれのそれで無いとだけは、断言してくれ。


222 :名無し三等兵:04/02/28 13:42 ID:???
>>209
>むしろ「マナーとしての反米」にも大方同意かと。

俺は同意した覚えなんぞ無いが。


223 :名無し三等兵:04/02/28 13:44 ID:???
外交を是々非々で柔軟に対応しない無能国家にだけはしたくないものだ。
いわんや「マナー」を自称する「レイシズム丸だし」反米おや。

224 :名無し三等兵:04/02/28 20:39 ID:???
兎も角、本当に
日本人を大量殺戮した首謀者としての疑いの濃い
テロリストが拘束されたのなら喜ばしい

親派であるコバさんたちは涙を流して悔しがるのだろうか

225 :名無し三等兵:04/02/28 20:56 ID:???
>>224
アメリカ帝国が世界はアメリカのものだと勘違いし続ける限り争いは終わらない。
第一、真っ先に宗教戦争に持ち込んだのはアメリカの方。
まあ、宗教戦争として拡大しない為にもアメリカやイスラム諸国によってではなく、
国連によって決着つけられるのが望ましいと思う。

226 :名無し三等兵:04/02/28 20:57 ID:???
アルカイダ老人クラブを自称する西部氏は悔し涙を流しているだろうね。

227 :名無し三等兵:04/02/28 21:17 ID:???
宗教戦争?いったいどこが?
「こんなもの」でアメリカが宗教戦争に持ち込んでいると。
笑わせないでもらいたい。

宗教戦争とはいかなるものかヒゲに教えてもらいたまへ

世界を自分のものだと思っている全能なる米帝サマは
そうであるが故に君がおもうようには動いていない

228 :名無し三等兵:04/02/28 21:23 ID:???
MAI Kuraki エッセイ bO24
NO WAR!
皆元気?それぞれ新しい生活がスタートしたと思うんだけど頑張ってマスカ〜?
Mai.Kのツアーも残すところあと二カ月!ガンバルゾ〜
ところで!今、地球があぶな〜い(>ο<)/~過去の歴史を繰り返そうとしているっ・・・。
なんとアメリカとイラクが戦争をしています(悲)、ショック・・・。
きっといろいろなあるのだろうけど、戦争は絶対反対!! 戦争でいつも犠牲にになるのは、罪のない子供たちや市民なのだから(泣)
なぜ!過去の悲惨な戦争体験から学ぼうとしないのかなぁ・・・。日本には、憲法第九条という立派な平和憲法があるのに・・・。なぜ!これを活用して全世界に知らしめないん
だろう。
一日でも早くイラクとアメリカの戦争を終らせて欲しいです。今でも戦禍で苦しんでいる多くの人たちがいることはとても残念だし、心が痛くなります。皆はどう思いますか?
平和は心の中にあるもので、それを皆がいつまでも持ち続けることが大事だし、"真の平和”は戦いから得るものではなくて、人々が築きあげるものじゃないのかなぁって思います。
NO WAR! LOVE & PEACE!!

229 :名無し三等兵:04/02/28 21:26 ID:???
>>227
米帝に様などつけんなヴォケ。
そんなにアメリカ好きならさっさと移住しろ。
日本から出て行けこの糞が

230 :名無し三等兵:04/02/28 21:52 ID:???
>>229
面白くないなぁ
釣りなら釣りでもう少し工夫してくれ

231 :名無し三等兵:04/02/28 22:09 ID:???
>>229
真性コヴァと違ってキレがないよ。もっとがんばりましょう。

232 :名無し三等兵:04/02/28 22:23 ID:???
>>229
その芸じゃ一円も出せんな。

233 :名無し三等兵:04/02/28 22:32 ID:???
オウムに殺されかけた事を売りにしてる三文漫画家が
、イスラム版麻原のビソラディソに肩入れしてるのは何故?

234 :名無し三等兵:04/02/28 22:37 ID:???
誰も相手にしてくれないから

235 :名無し三等兵:04/02/29 00:29 ID:???
親米路線と完全な独立が相反するのは確かで
親米ナショナリズムとはある種の矛盾を抱えた思想であり
自己の独立を指向する以上反米へ傾斜することはやむを得ない
とか

まあその「完全な独立」になんぼの価値があるのやら

236 :名無し三等兵:04/02/29 00:47 ID:???
親米だとか反米だとかはどうでもいい。
アメリカとはあくまでビジネス相手として接しろって事だ。
身も心も売り渡すようになったら国家そのものの意味がなくなる。

>まあその「完全な独立」になんぼの価値があるのやら
アメリカが金貸せっていったら帰ってくる見込みなぞ無いくせに
ポンポン貸しまくるような、っていうか搾取されてるのと同じなんだが
いつまでもよくて金づる、はっきり言えば奴隷とかでいたいのか。

237 :名無し三等兵:04/02/29 00:54 ID:???
お願いだからまともな経済書も読もうよ

238 :名無し三等兵:04/02/29 00:57 ID:6ERjqbkU
>>236
なんだそりゃ
コス帝の陰謀か?

239 :名無し三等兵:04/02/29 01:11 ID:???
>>236
で、君はどこの板から来たんだ?
コヴァ板か?
極東板か?
イラク板か?

頼むから、もとから軍板にいたとはいわんでくれよ

240 :名無し三等兵:04/02/29 01:21 ID:tlWHIRtR
なんでコヴァは核さえ持てば全てが解決すると思ってるんだろうか…
日本一国じゃ大国相手に戦争した場合、良くても日露戦争のような結末(これも第三国の助けが必要だが)しか迎えられないと思うのだが。


241 :名無し三等兵:04/02/29 01:41 ID:???
>>240
コヴァは


空母
徴兵制

が大好きなんです

242 :名無し三等兵:04/02/29 01:44 ID:???
核さえ持てば武装中立国になることができると思ってるんだよ。

243 :名無し三等兵:04/02/29 01:51 ID:???
成る程、北朝鮮が理想なんだな
だが百戦百勝鋼鉄霊将がいなければ武装中立など無理ニダ

244 :名無し三等兵:04/02/29 01:53 ID:???
>>239
どれでもありませんが何か?

245 :名無し三等兵:04/02/29 02:07 ID:???
アメリカは9.11で3000人民間人を殺されたが、核を使わなかった。

逆に言えば、民間人3000人が殺されたぐらいでは核は使ってはならないのである。
それだけの自制心を、核保有国は持たねばならない。

核武装論者はその辺りをわかっているのだろうか?

246 :名無し三等兵:04/02/29 02:23 ID:???
核を つ か う ?
あれは持ってるだけでいいんだよ
使うのはよほどヤバイ時ぐらいでそんな時なぞマズ来ない


247 :名無し三等兵:04/02/29 02:32 ID:???
>>246
武力を持つ時は力の大きさに応じて胆力を鍛えなくてはならない。
それを怠ると力に振り回される。
刀を鞘に収めておくのはそれほど簡単な事ではない。

248 :名無し三等兵:04/02/29 02:36 ID:???
>>247
そんなこと誰が決めたんだよwwwwwwww
いつ?どこで?
何時何分何秒?
地球が何回回った時?(プゲラ

249 :名無し三等兵:04/02/29 02:39 ID:???
ふむ、漏れも股間の大砲の為に胆力を鍛えなければならないな

250 :名無し三等兵:04/02/29 02:50 ID:???
馬鹿だな
持ってるだけの核兵器なぞ犬の糞よりも価値がない

251 :名無し三等兵:04/02/29 02:51 ID:???
>>248
今回も面白くない
より一層の精進を求む

252 :名無し三等兵:04/02/29 03:01 ID:???
そうか、コヴァヤシ戦争論の最大の問題点は、「戦略についての考察がない」ということだったのだな。

だからその帰結として、
「核を持てばなんとかなる」
「空母を持てばなんとかなる」...

253 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 03:06 ID:???
コヴァ版戦争論3−6章
・戦前の日本は豊かだった?
ここで書かれているのは都市部のみの状況である。
GHQが行った農地解放(理想的ではない部分もあるが)を知らないのだろう。
>日本が貧しくなったのは日本の軍部のせいではない。
>アメリカが物資を止め、都市を破壊したからである。
小林は、日本の米への宣戦布告もすべて米(米英?)のせいと考えるのですね。
(これはさんざん反論は2chFAQに有るから省略)

254 :名無し三等兵:04/02/29 03:19 ID:???
>>252
核と空母があれば万事解決! 単純な思考だ……

マジノ要塞を造って、それで全部解決とばかりに思考硬直。
結局ドイツに侵攻されたWWII時代のフランスと同じですなぁ。
ある意味、あの激動のWWIIを
外交だけで切り抜けたと言っても良いスペインを見習えと言いたい。

国家戦略をハードに頼って柔軟性を喪失するのは滅亡への一歩。

255 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 03:24 ID:???
コヴァ戦争論3-P90
>米軍が急襲し、ブルカを脱がせてボディチェックしたという、
>これはレイプに等しい恥辱で彼女らは米兵を射殺してしまった!
>すると米軍はこの女をテロリストと勘違いして村ごと空爆した!
ググってみたけどそういった事件は見つからなかった。
本当にあったならオオゴトだから見つかりやすいと思うが。
まずこのような緊張した状態で米兵が殺される可能性が少ないというは兎も角とする。
軍事板FAQにもあるように、アフガンの女性がブルカを羽織るのは「ブルカを羽織るべき」
と思っているからではなく
「ブルカを羽織っていないと残った原理主義者の類に酷い目に合わされる可能性が有るから」
というのがほとんどの女性のブルカ着用理由だという事を考えると、この情報自体疑わしい。
#ソースあったら宜しく。

256 :名無し三等兵:04/02/29 03:25 ID:???
>>252
>「戦略についての考察がない」

それ以前に観念論じゃないコヴァの話なんて聞いたこと
ないでしょ。
その程度のもんなのよ。

257 :名無し三等兵:04/02/29 03:45 ID:???
軍オタは政略についての洞察がない。

戦略だけが先走っても意味ないわけだが。
結局なにがしたいの?
現状維持なのかガッチリ保守なのか一発革新なのか
全然見えてこない。

258 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 04:11 ID:???
(これは何処に書いて有ったかのメモをしていなかったががゴマ宣のどっかから)
>(北朝鮮が脅威であるという世論に対して、
>(脅威を感じるのなら)なぜ徴兵制にするべきだと言わない?
>核武装すべきだと言わない?

小林って、北の脅威に対して徴兵制と核武装しろというような事、本当に言ってたん
ですね。

259 :名無し三等兵:04/02/29 04:19 ID:???
>>258
それが決め台詞の「ゴーマンかまして…」の後か前かによって
大分意味合いが変わってくるのだが…
あの作者はそういう極論で揺さぶりかけるのが大好きやねん。

260 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 04:25 ID:???
>>257 軍オタは政略についてはあまり言わないのが普通でないかな?
軍オタの小林やコヴァへの批判なら、戦争だけでなく政略レベルについての
モノが多いが。自分だけでなく他の方も。

>結局なにがしたいの?(政略レベルでという事でしょう)
軍事板なんでその上の政治レベルの話は積極的にしない、という雰囲気だが、
この板の住民の多くは、コヴァから親米ポチと言われるような意見だろうな。
(今の政府のやり方には文句も有るだろうが))
自分は親米安保保持をキープという考えですね。


261 :名無し三等兵:04/02/29 04:30 ID:6ERjqbkU
コヴァって革新系セクトだったの?
>>258

262 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 04:43 ID:???
サピオ2/25の自衛隊へのインタビューでの最初の質問。
(小林のもの、要約)
>正当性をもつ任務のほうがやりがいが有る、米軍主導でなく国連主導
>で自衛隊が行くほうが意思が強くなるのでは無いですか?
米軍主導に対し、国連主導であるべきだというのは典型的サヨの言い方でつが。
前の号の自衛官へのインタビューの冒頭では
>この派遣には大儀が無いのでは?
とかましてました。

さすがに両方とも、自衛官はみごとにスルーしてますな。

263 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :04/02/29 04:45 ID:???
>255
それは親過激原理主義系メディアのどこかが報道し、
それを真に受けたペシャワール会の中村医師が言いふらしているだけの代物。

要するに「雨乞い」と同じで、タリバーン発の情報と見てほぼ間違いない。

264 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :04/02/29 04:47 ID:???
>262
まあその当の国連のアナンが、自衛隊派遣にお墨付きを与えたのであるが。

265 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 04:52 ID:???
>>259 >あの作者はそういう極論で揺さぶりかけるのが大好きやねん。
その通りと思う。ただそう揺さぶって自分が挙げる意見の多くは極論のような。
そういや極論の二択で追い込むってのはカルトの手口だな。

>>261 >コヴァって革新系セクトだったの?
ええと、
>>258の >北の脅威に対して徴兵制と核武装しろというような事、本当に言ってたんですね。
で「以外な事を言うもんだ」と解釈できる書き方をした漏れが悪かった。
ただ本当にこんなヴァカを言ったんだ、と思っただけ。
(いままでの経緯からすれば以外でもなんでも無いが)




266 :261:04/02/29 05:02 ID:N43IfTS6
>>265
スマヌレス番間違えた
>>257へのレス

267 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 05:07 ID:???
>>263-265 トンくす。
・2/25サピオ、ゴマ宣より。
>侵略・占領の自覚も無く(中略)
>小泉は自衛隊を次々に送り始めた。

小林よしのりにすればの自衛隊派遣は「侵略、占領」行為だそうです。

268 :名無し三等兵:04/02/29 05:30 ID:???
>>265
>(北朝鮮が脅威であるという世論に対して、
>(脅威を感じるのなら)なぜ徴兵制にするべきだと言わない?
>核武装すべきだと言わない?
要は本気で対処しようとしてねえんじゃねえの?真面目にやれゴルァ!
ってことなんだと思うが…
徴兵制とか核武装っていうのは一例であって。

>>267
最近は全く読んでいなかったので、一応確認しておく。
前後の経緯も欲しいところだが…
軍オタも所謂コヴァもゴー宣の読み方がわかっていないようで
予想外の所でいろいろとすれ違いが起きているようなので。

269 :名無し三等兵:04/02/29 06:10 ID:???
>268
その「一例」があまりにバカバカしすぎているからバカにされる。

270 :名無し三等兵:04/02/29 06:16 ID:???
>>269
それってば、単に感性が合わないだけやん…

271 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 06:19 ID:???
>>258 で書いたのは、コヴァ戦争論3のP334に有りました。
>>265 
>要は本気で対処しようとしてねえんじゃねえの?真面目にやれゴルァ!
>ってことなんだと思うが…
「対処する」ってのは「なんらかの手段を取る」って事なんですよ。
>徴兵制とか核武装っていうのは一例であって。
とあるが、大儀やらやる気やらより「実際にどのような手段を取るか」が
問題のわけ(まあ小林はここを理解できていないだろうが)
徴兵制は日本の防衛力強化にはトータルでマイナス。
核武装は・・・略。

文脈的には徴兵制核武装は一例でなく具体的な手段という主張に読めるが。

272 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 06:22 ID:???
>>268 267での引用はおもいっきり中略したが、そのものを読んでいただければ
意味をほとんど曲げていないと思いますよ。

273 :名無し三等兵:04/02/29 06:35 ID:???
>>271
その手段とやらも何をやりたいか、目的あっての手段だと思うが。
軍隊だって、国家防衛っていう目的があるから存在しているわけであって。
それに、普通何かやる時ってのはトップダウンでやるっしょ。

274 :名無し三等兵:04/02/29 06:52 ID:???
>>270
感性って…
例えば「平和が一番だよね」と言われたらうんとは言うけど
「平和のために非武装中立を目指し…」って言いだしたら、おかしいとなる。
核武装も徴兵制もそのぐらい理論的におかしいということに
気付かず平気でいるから叩かれる。
一例として出すにしてもそこに気付いてないわけでしょ。

275 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 07:02 ID:???
>>273 >その手段とやらも何をやりたいか、目的あっての手段だと思うが。
彼が手段として徴兵制、核武装、日本単独自主防衛を主張してるのです。
目的はともかく、彼の挙げる手段がDQNなのですよ。国益としてマイナスだろうし。

>軍隊だって、国家防衛っていう目的があるから存在しているわけであって。
>それに、普通何かやる時ってのはトップダウンでやるっしょ。
この部分は何を主張したいのか理解しがたいが、小林の言う事は手段がDQN
でも実際はそうならないから彼の主張を評価しろという事でつか??????

276 :名無し三等兵:04/02/29 07:04 ID:???
>>274
似たような言葉があったら採用するっていうか、
プレゼンの手法だろそれは。
例えば予備自衛官の増強…とか言っても
一般人には共通の言葉になっていないんだから
もの凄く通じにくいと思うんだけどな。

ところで、核武装はそこまでおかしいとも思えない訳だが。
まあ、ここで議論する余地はないと思うのでスレ紹介してもらいたい。

277 :名無し三等兵:04/02/29 07:06 ID:???
>>275
>この部分は何を主張したいのか理解しがたいが、小林の言う事は手段がDQN
>でも実際はそうならないから彼の主張を評価しろという事でつか??????

ゴー宣の立場について上のほうに書いているので
そちらを参考にされたい。

278 :名無し三等兵:04/02/29 07:08 ID:???
核武装を推進する会
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065583205/l50
おかしいと言うか、突拍子が無いと感じるだけ。
核武装するための裏付けが彼には無いでしょ?

答えを言っていても
じゃあ式を書いてみなさいと言われて式が書けてない人だと思うの。

279 :名無し三等兵:04/02/29 07:15 ID:???
>キルロイ、>>278

>>76>>79にも書いてますが、
ゴー宣の価値といいますか立場といいますか。
はっきり言ってそれ以上でもそれ以下でもないわけですよ。
軍オタもコヴァもこの辺勘違いしていると思いますが。

280 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/02/29 07:19 ID:???
>例えば予備自衛官の増強…とか言っても
>一般人には共通の言葉になっていないんだから
>もの凄く通じにくいと思うんだけどな。
理解されにくいから、現実的な事を挙げないで、というのは
「理解されにくい」という言い訳で最初から逃げている。
本来主張したい意見をわかりやすくする努力をする事だ。

「徴兵制」「核武装」「日米安保破棄で自主防衛」
これは小林のかなり本気の意見のようだが。
(他の部分も見ているとね)


281 :名無し三等兵:04/02/29 07:32 ID:???
>>280
>理解されにくいから、現実的な事を挙げないで、というのは
>「理解されにくい」という言い訳で最初から逃げている。
>本来主張したい意見をわかりやすくする努力をする事だ。
枝葉を強調しすぎると木全体が見えなくなると思いますがね。
読者の対象はあくまで「大衆」ですし、
真面目にやれゴルァ! が通ればそれでいいかと。
まあしかし、そういう事は作者に言ってあげてください。
としか言えないですね(苦笑

>「徴兵制」「核武装」「日米安保破棄で自主防衛」
>これは小林のかなり本気の意見のようだが。
>(他の部分も見ているとね)
個人の意見でしかないのでアレですが、しょうがないので一応。
私の解釈は「マナーとしての反米」含めて前述の通りです。
まあ、一番は作者にでも聞いてくださいですかねえ(苦笑

282 :名無し三等兵:04/02/29 09:56 ID:???
「大儀が無い大儀がない」なんて書いている香具師は実際は
「大義」なんかどーでもいいと思ってて、戦術として持ち出して
居るにすぎないから、それが仮名漢に表れてくるのだ。

283 :名無し三等兵:04/02/29 11:28 ID:???
>>281
>読者の対象は飽くまで「大衆」であって
「自分よりモノが分からん大衆」にならば、ウラを取らないデタラメこいて
も分からんとタカくくってる姿勢が滑稽だから嘲笑されているのであって

>一番は作者にでも聞いてくださいですかねえ(苦笑
つまり、彼の著作は彼の意見を理解するためには意味が無いシロモノであると

284 :名無し三等兵:04/02/29 11:44 ID:???
>>281
なんて言うか、小林への無限の信頼で支えられてるんだなぁ。
まさに帰依。

教祖ってのは楽だな。
どんな馬鹿発言も信者が“その裏の真意”ってやつを都合よく解釈してくれる。

285 :名無し三等兵:04/02/29 14:45 ID:???
具体的な話になると、『きっかけのための極論だ』、『敵に知られるから具体策は出さない』、『ギャグだ』
『ジャーナリストじゃないから裏はとらない』と逃げ回っている教祖様についていくてめには、並大抵の
神経ではつとまりまへん。

286 :名無し三等兵:04/02/29 20:42 ID:???
60 :名無し三等兵 :03/08/10 00:33 ID:???
だから軍隊の話題じゃなくて漫画家の話だろ
漫画板でやれっていってるの?にほんごわかりますか?

俺は別に軍板の「プロ」とやらではない。
国を守るための話題を探してるだけだ

昔はこんなサヨスレ立たなかったんだが(遠い目



水木しげるスレより

287 :名無し三等兵:04/02/29 20:44 ID:???
日本の終わりも近いかもしれんな…

288 :名無し三等兵:04/02/29 21:58 ID:???
陰謀論ものやトンデモものは出版の歴史と常にあり、
それでいて決して主流になることはできなかった。

現時点でも一握りのファンしかいないカルトと
なってしまったんだから安心しておきなさい。

「『大衆』を先導する、世論をリードする教科書」という説も
散々聞いたが、結局根拠も示してくれないのではなあ
小林氏の望む自己イメージにだけ従ってそれを主張されても困る。

289 :名無し三等兵:04/02/29 22:06 ID:???
>>288
世論をリードするのはゴー宣の役目じゃないんだけどな…
今まで何を聞いていたんだか。

290 :名無し三等兵:04/02/29 22:09 ID:???
なんか役目があったんか?

291 :名無し三等兵:04/02/29 22:10 ID:???
>>290
教祖と信者のオナニーだろ。

292 :名無し三等兵:04/02/29 22:12 ID:???
争点を作るっていってもなあ

293 :名無し三等兵:04/02/29 22:58 ID:???
>290
広告搭という役目。

解同、薬害エイズの会、新しい教科書を作る会、西部遷、筑紫哲也、ペシャワール会、
人間の盾と、広告主を次々と変えております。


294 :名無し三等兵:04/02/29 23:10 ID:???
>>293
そこで浅羽通明とか呉知英の名が出てこないあたりが
モグリですね。

295 :名無し三等兵:04/02/29 23:29 ID:???


296 :名無し三等兵:04/02/29 23:33 ID:???
広告主を全員漏らさず書かないと満足しないんだとよ

297 :名無し三等兵:04/02/29 23:36 ID:???
自分でギャグマンが作れなくなったから、自分の
行動を纏めてギャグ漫画にしてるだけだろと言ってみる

298 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/01 03:10 ID:???
・浅羽通明とか呉知英(派閥とかではないがこの二人はカブっているというか)
知る限りもっとも初く小林よしのりを評価した言論人(?)
私の知る限りではかなり以前から、小林を評価するのを止めているようだ。

そのうちに、自分がかつて評価していたのを認めた上で批判に転じる可能性
も有ると私は思う(彼らの芸風?などから)
ゴー宣初期ごろまでのSPA!はおもしろい雑誌だったなあ。

というかこの二人は、小林が現在のようになってしまうという事が予想できた
と思う(二人の著書や体験については十分に知っているというわけではないが)

・現在のように、というのは、
王様は裸だ!と言った子供が「裸の王様」に成り下がった。
という感じ。

299 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/01 06:05 ID:???
湾岸戦争直前に、西部邁が「米軍はイラクに勝てない」と言いきってたんです。
特に頭が悪くは思えない彼がなぜそう主張するか不思議だったのです。
「米軍はハイテクに依存した巨大な精密機械のようなものゆえ、ごく一部の破壊が全体に波及する」
というような理屈でしたが。

そんな事を忘れた頃、小林と反米本を出したのを知って、米嫌いからの願望だったんだね
と納得しました。

300 :名無し三等兵:04/03/01 11:42 ID:???
>>299
俺も読んだ。でも昔から西部はサルだとしか思わなかったな。
つか、米軍の補給もトヨタの工場以上のジャストインタイムで動いてるとでも思ったのだろうか。

ハイテク米軍は部隊の弾薬切れと同時に輜重部隊がデリバリーするから、予備の弾薬食料を
抱える必要が無いとかw





301 :名無し三等兵:04/03/01 15:18 ID:???
頭が良くても、偏見はレンズを曇らせるな

302 :名無し三等兵:04/03/01 17:33 ID:???
頭の良し悪しとか偏見以前に、西部の脳内米軍を見てみたいような気もする。

303 :名無し三等兵:04/03/01 21:22 ID:???
>>ハイテクに依存した
ってのは、マスコミの一部でデフォルト化しているけど、戦死ゼロポリシーと混同
されているような気がするな。

ハイテクってガラスの器のように言われるけど、フールプルーフ、未熟
機能の最適化という方向のハイテク化の場合、脆弱姓は少ない。
ハイテクにもふたつあることって、製造業の人に聞くとよくわかるよ。
「だってインテグレードなんだもん」って、ある携帯機器を開発に関与した
ひとは言ってた。


304 :名無し三等兵:04/03/01 21:41 ID:???
>299
小林先生も、「じじいが、小銃でアパッチを落とした。シーア派も過去の恩讐を忘れて協力している。
外国から義勇兵も続々と集結している。泥沼の首都攻防戦はこれからだ!!」と書いていましたな。
その回のゴー宣が掲載されたSAPIOが発売された直後に、バグダッドが陥落したから大笑いしたもの
だったがw

305 :名無し三等兵:04/03/02 01:47 ID:???
台湾人の目に映る小林
http://jomon.net/taiwancha/yoshirin.html

306 :名無し三等兵:04/03/02 03:16 ID:???
>>303
それも一般人にわかるように説明されてないからだろう。
軍事の人間は坊主とか他の分野のやつらを見習え。
坊さんは仏教から民主主義を説明できるぞ。
昔はさぞかし威張りまくっていた医者だって
病気もワクチンもわかりやすく説明してくれる支那。
まあ、説明しなきゃいけないようになってるからだが。

>>305
ワラタ(w

307 :名無し三等兵:04/03/02 04:15 ID:???
分かり易いが間違った説明と

専門用語を必要とするが間違っていない説明
(初心者向けの軍事解説書だって探せば幾らもあるけどなあ……)

どっちがいいかという問題なら、間違いなく後者だな。


308 :名無し三等兵:04/03/02 04:29 ID:???
>>307
情報集めるのが趣味のやつならそれでいいかもしれんわな。
ただ、趣味ごときに時間を使えるやつがどれだけいると思っている。
まともな一般人はこんな夜中まで起きて遊びゃしない。
お前らが馬鹿にしてる人間はお前らよりよっぽど立派だよ。
それでも情報源は朝ピー新聞とか筑紫のニュースとかワイドショーだ。
しょうがないじゃないか。冗談抜きに時間が無いんだから。
まあいいや、いつまでもそうやってすれ違っていればいいよ。
どうでもいい気がしてきた。
お前らに真面目に付き合ってたら時間がどれだけあっても足りん。

309 :名無し三等兵:04/03/02 07:32 ID:???
お前、見てるこっちが恥かしいから今すぐ芯で(ry

310 :名無し三等兵:04/03/02 08:49 ID:???
>>307
いい悪いではなく、どっちがより多くの人に受け入れられるかなんだが。ミリオタなら実効力を問題にしよーぜ。

311 :名無し三等兵:04/03/02 09:36 ID:???
ノストラダムス…

312 :名無し三等兵:04/03/02 11:40 ID:???
ヤー公はトカレフより駄菓子屋の銀玉鉄砲を武器として選択しなければならんな。 
なにせ流通量が桁違いだし、コヴァ的には実効力が有るそうだから。

313 :名無し三等兵:04/03/02 13:49 ID:???
>308
ロバに水飲み場へつれていってやることはできるが、
水を飲むのはロバ自身だよ。
間違ってロバが毒水飲んだって、それを周囲の環境のせいにはできないよ。

現実として、初心者向け書籍も数多くあり、独学できる環境が整っている以上、
お前の言は無知の言い訳に過ぎない。

314 :名無し三等兵:04/03/02 16:16 ID:???
>>308
情報を仕入れる時間も意欲も無いというなら、無知を指摘されたら素直に受け入れれば良いのに。
漫画で突っ張って撃沈された香具師、大杉

315 :名無し三等兵:04/03/02 17:31 ID:???
>>313-314
情報仕入れる時間が無いのは
「俺が」じゃなく「一般人が」だ。
そこんとこ間違えんな。

316 :名無し三等兵:04/03/02 18:06 ID:???
>>315
ああ、だとしても、>>314の言い分は、「一般人」の多くに当てはまると思わないか?

317 :名無し三等兵:04/03/02 18:17 ID:???
つまり俺は「一般人」とは違うと言いたいのだな?





コヴァが何を偉そうにw

318 :名無し三等兵:04/03/02 18:34 ID:???
>>317
まあね、誰が見ても真っ当な一般人とは違うわさ。
俺は夜中まで遊んでる類だからね。


319 :名無し三等兵:04/03/02 18:35 ID:???
いい雰囲気になってまいりました。

320 :名無し三等兵:04/03/02 18:40 ID:???
>>315
どう、取り繕っても、軍板でのよしりんの評価が変わる事は無いと思うよ。

321 :名無し三等兵:04/03/02 18:43 ID:???
まあどう見苦しく言い訳したところでコヴァが軍事について無知であることは変わらないのだがな(苦笑

322 :名無し三等兵:04/03/02 18:43 ID:???




 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 






323 :名無し三等兵:04/03/02 18:44 ID:???
>>320
だからといって、粘着たらしくスレ立て続けるのは如何なものかと。
話が平行線になることぐらいわかってるくせに。

324 :名無し三等兵:04/03/02 18:46 ID:???
>>321
そうだね。一般人の大部分は軍事について無知だね。
お前らが軍事以外について無知なのと同じように。

325 :名無し三等兵:04/03/02 18:52 ID:???
>>306
軍事がデモクラシーを説明した例


「小銃が歩兵を作り、歩兵がデモクラシーを作った。」
J・F・C・フラー

326 :名無し三等兵:04/03/02 19:01 ID:???
軍事について(それどころか政治についても)無知蒙昧な輩が

なぜ軍事板にいるのかという矛盾

327 :名無し三等兵:04/03/02 19:05 ID:???
>>299
強烈な反米主義者というゆえんもあるが、
西部は軍事系の人間ではなく、政治経済系の人間だからという側面もあるだろ。
前者は純軍事(組織的戦闘レベル)の勝敗を問題にしているし、
後者は占領統治、その後の再建や国際関係まで睨んで問題にしない訳にゆかない。
両者では何をもって成功と見るかの基準・範囲が異なるのだから、
しばしば不毛な罵りあいになる。
(軍事は政治に従属するとかいわれながら、このギャップが問題だよな。
工学的な進歩発展が望める軍事に対し、政治の分野はそうは行かないから。)


328 :名無し三等兵:04/03/02 19:45 ID:???
>>326
まあ、熟練の軍事マニアには勝てんが
欧州史、第二次世界大戦関連の事なら流れは理解できているつもりだ。
ドイツに限ればSA、SS、武装SS、国防軍の違いくらいならわかるぞ(w
その他いろいろはここで列挙してもしゃあないんでやめておく。
それに、吸収できるところはなんでも吸収したいと思っているからね。

329 :名無し三等兵:04/03/02 19:52 ID:???
で、今は必死で小林よしのりを吸収してこんなとこで布教してる訳か

330 :名無し三等兵:04/03/02 19:56 ID:???
>>329
煽りには乗らないのでそのつもりで。
俺はただ、スレの存在理由を問いつめたいだけだ。

331 :名無し三等兵:04/03/02 19:57 ID:???
キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!

332 :名無し三等兵:04/03/02 19:59 ID:???
春厨か…やれやれ。
煽りかましてる暇があれば
受験対策でもやってろよ。

333 :名無し三等兵:04/03/02 20:00 ID:???
>>323
私に言われてもね(笑

>>328
真面目に議論なりなんなりしたいなら、コテハンでも付けた方が良いと思うが。
基本的に、『コヴァ』という連中はまともな話しもできず、
都合が悪くなると罵声を浴びせるだけの人間が多い、
と思われているからね。(そういう実績を積み上げてきたんだけどね)

まともに話しができるなら、まともに相手にされるやもしれんよ。

ただ、どう考えても、よしりんに対する評価が変わるとは思えないけどね。
(個人的な意見かもしれんがね)

多分、この板の人間の多くは、よしりんより真面目に政治軍事を考えていると自惚れているし、
実際、そうである可能性は高いからね。

厳しい事にはなると思うよ。

まぁ、好き嫌いで政治だの軍事だのを語るなや、
無知なら無知らしく学んでからえらそうな事言えや、
そういう反応が返ってくると思うけどね。(よしりんの評価ね)

おっと、全部個人的な意見ね。間違っても軍板の総意とかとらないでね。

334 :名無し三等兵:04/03/02 20:01 ID:???
このスレの存在理由って>>330みたいなコヴァを弄って遊ぶことだろ?

335 :名無し三等兵:04/03/02 20:13 ID:???
>>333
>まぁ、好き嫌いで政治だの軍事だのを語るなや、
>無知なら無知らしく学んでからえらそうな事言えや、
いやまあ、これらの事は軍オタのスタンスに合わないから
罵声浴びせているようにしか思えないし
実際向こうも聞く耳はもっていないだろうから
平行線になり続けるのはわかっている。
そんな不毛な事に時間費やしてもしょうがないので。

まあ、>>334が一部の連中の本音のようですな。

336 :名無し三等兵:04/03/02 20:40 ID:???
>>335
なんつーかな…スレの存在理由を問い詰めても、答えは返ってこないだろ。
自分の場合は、>>333の意見に激しく同意するがね。

それよりも、それぞれがスレ見たり、そこに書き込む理由の方が大事じゃないかね。

自分の場合は、非常にね、「コヴァ」と称される人種が、
まるで高校生の頃の自分のコピーを見ているようでね。
もちろん、その頃には、いわゆる『戦争論』もなかったどころか、
ゴー宣が最初に連載されたSPA!なる雑誌さえ、無かった。
つまりは、自分で切っ掛けを掴んで、
>>46に書かれていた自力で学習する途上にあったわけだ。
リーマンやってる今もまだ学習の意欲は衰えてないけどね。

ただもう一歩脱皮する切っ掛けがあれば、化けそうなやつがいればなあ、
なんて思って、時々はここを見て、ちょこっとレスもつけたりしている。
たまには、コヴァ板の方にも足を運んで、書き込んでみたりもする。
啓蒙なんて大それたことも思わない。
ちょこっと面白そうなやつがいたら、刺激をしてみたいってことなんだけどね。

まあ、必ずしも>>334のような連中ばかりではないって証拠を残しておきたくてね。
要らんレスで申し訳ないが。

337 :名無し三等兵:04/03/02 21:40 ID:???
このスレの存在理由は、一見>>7のように見えるが、
実は、>>9>>10>>14が正しい。
もともと軍板の中でも低レベルの連中が集う場所。

春風に乗って、>>336の言い分のなんと香ばしいことか。

338 :名無し三等兵:04/03/02 21:52 ID:GbRkkSSV
>>337
あんたもその低レベルの連中の一人ですな

そんなに自分が高レベルなら、それらしく話題でも振ってみては?

339 :名無し三等兵:04/03/02 21:53 ID:???
うぜえからageるなよ、低脳

340 :名無し三等兵:04/03/03 01:15 ID:???
まあマス板での次のようなやりとりを見る以上、
「一般人に分かるように説明され」たところでコヴァは受けつけないし、
それどころか親切に教えてくれている人に対して罵倒を連打して逃げる存在でしかないわけだが。

そしてこのような態度のコヴァが珍しくない以上、
ここのような隔離スレを常設しておくことに、
とくに中高で卒業式があって無能な働き者が大量に沸くことが予想される現時節では、
無意味とは思われないわけだが。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1077943509/309-

341 :名無し三等兵:04/03/03 03:41 ID:???
9.11以降の反米志向がなぜ経済政策に向かわなかったのか残念。
他のスレでも書いたが日米同盟の癌は経済関係。
国内でも構造改革を良しとしない人は
左翼でなくても多いし味方を付けられるんだが。
構造改革批判をし始めた時はおっ、と思ったんだが
その後すぐブルカどうたら言い始めたので読まなくなった。

342 :名無し三等兵:04/03/03 03:50 ID:???
マルクス以外の経済政策を認めないから

343 :名無し三等兵:04/03/03 03:52 ID:???
>>341
その構造改革話も、結局反小泉、反アメリカのためだけ
だったから、長続きしなかったのでは?

344 :名無し三等兵:04/03/03 04:15 ID:???
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/fuimei/Afghan-fashion-1.htm
http://www.chunichi.co.jp/kazoku/0117.html

ブルカを着用する理由、軍事板で言われている様な
「原理主義者に襲われるから」ではなさそうだが…
リンク先によると北部同盟のならず者ゴロツキ共から身を守る為だとか、
もともと感覚的には着物のようなものだとか。
まあ、着物着用を強制されるのは嫌な人もいるだろうな。

345 :名無し三等兵:04/03/03 15:07 ID:???
保守派の言論人や軍板住人を見ていると、共通して言えるのは「国益厨」ということ。
たいした理念も哲学もないくせに、議論になると、すぐに「国益」を言いたがる。
例えば、森本敏とか志方俊之とか。ああいう糞リアリストを見ていると吐き気がする。
「正義より国益の方が大事」と臆面もなく叫んで、ほんとヤバすぎ。
小林も言っていたが、イラク攻撃のような許し難い侵略行為があった場合、
国益よりも理念に従って、国際的正義を貫くことこそが大事だろうが。
結局、日本の保守派とシンパたちって、自国の利益だけ主張する自己中ポチってことでOK?

346 :名無し三等兵:04/03/03 15:12 ID:???
予防戦争もアメリカによれば「正義」
国益を守ることを「正義」と捉える人も大勢いる。
正義なんてこの世に幾つもあるの。

結果としてフセインやテロリストを利する欲さないことが、
糞リアリストであるというのなら、
糞リアリストで結構。

347 :名無し三等兵:04/03/03 15:27 ID:???
その「正義」というのも国益の一つと言えよう。
それもはるかに長期的に有効である。
リアリストの言う国益はアメリカ一国との関係だけであって
国連含めた世界的なもの、歴史的に重要というには
所謂「正義」には勝るとは言えず。
リアリズムは単に短期目標に対し目ざとく
イデアリズムとかいうのか?これは長期的に過ぎるという事。
長い目で見なければ返ってくるかどうかわからないという。

348 :名無し三等兵:04/03/03 15:31 ID:???
日本語の不自由な奴だな


349 :名無し三等兵:04/03/03 15:34 ID:???
『正義』ってのは、唱えている本人がそう思っているだけで、
誰の信ずる神様が一番えらいか、みたいな話しになるだけだからなぁ。

確かにアメリカの行動全てを是とするわけでは、まるで無いが。
『正義』とか『平和』とか言うような、危ない言葉で世界情勢を語るのは、ちょっとはばかれるなぁ。

350 :名無し三等兵:04/03/03 15:36 ID:???
まぁ、「自国の国民を納得させやすい」正義とか、「同盟国が国内を説得しやすい」正義くらいは付けとかないと
まずい罠

351 :名無し三等兵:04/03/03 15:36 ID:???
>>346
あのわけのわからない民主主義の押し付けを繰り返す限り
第二第三のテロリストを生み出すだけだと思いますが。
第一、もともとフセインを生み出したのはアメリカですし。
それもテロリストがどうこうというのは無理矢理な理屈付けでしかなく
経済的に邪魔になったから潰しに来たという説が有力です。
いつになったらアルカイダ関連の書類やら大量破壊兵器が出てくるんでしょうかねえ?

352 :名無し三等兵:04/03/03 15:37 ID:???
>347
国連中心外交がアメリカ重視外交より勝るというソース希望。
つーか、国連の無能ぶりは世界各地で幾らでも実例があるわけだが。

それから
>所謂「正義」には勝るとは言えず。
の「正義」が具体的にどのようなものであるのか、
予防戦争を否定できるほどの論理であるのか、
その辺が非常に曖昧に思えるので明確化されたし。

353 :名無し三等兵:04/03/03 15:39 ID:???
>>350
あとは「歴史的必然性」とかも付け加えてもらえれば。
まあ、君らはあくまでリアリズムを貫くのでしょうから
それっぽい奴って事でOK?

354 :名無し三等兵:04/03/03 15:45 ID:???
>>352
バルカン半島では寧ろ邪魔になってる事くらい知ってます。
そんな後ろ向きの事ばかり言っていて何になりますか。
君らそんなにも戦争大好き人間なんですか?
だったら国連の評価を高める方向で動けばいいじゃないですか。
今の治安維持活動はまさにチャンスだと思っていますが。

355 :名無し三等兵:04/03/03 15:45 ID:???
>それもテロリストがどうこうというのは無理矢理な理屈付けでしかなく
>経済的に邪魔になったから潰しに来たという説が有力です。

どの板で有力なのかな?(ゲラゲラー
その説、去年の9月頃に似たようなトンデモ主張を見た覚えがあるな。
とりあえずソース出そうね。

>あのわけのわからない民主主義の押し付けを繰り返す限り
それは戦後政策であって、開戦動機とは関係ないよ。

>第二第三のテロリストを生み出すだけだと思いますが。
この予防戦争はWMDテロ根絶。
現に、リビアはヘタれたし、パキスタンもカーン博士を差し出して尻尾きりしようとしている。
WMDテロのスポンサーつぶしには成功しているね?

>フセインを生み出した
仏露中は無視? 武器売却に関しては、これらの国々のほうが節操ないんだが。
この議論も既出事項なんだよな。

356 :名無し三等兵:04/03/03 15:51 ID:???
>そんな後ろ向きの事ばかり言っていて何になりますか。

前向きに物事を見たら、すぐに国連が有能な組織になるのか?
国連が有能になるのを待つ間、どうすりゃいいんだ?
前向きな姿勢は結構だが、現実に対応しない前向き姿勢などただのSF。

>君らそんなにも戦争大好き人間なんですか?

国連がイラクへの査察に対してあまりにも無能であり、かつ、
「oil for food」政策がフセインを肥え太らせる結果に終わったことが
戦争に結びついたことを嘆いているが何か?

>だったら国連の評価を高める方向で動けばいいじゃないですか。
国連が有能になるのを待つ間、どうすりゃ(ry

ていうか、予防戦争を否定する論理に全然なってないぞ。

357 :名無し三等兵:04/03/03 15:52 ID:???
>>355
>どの板で有力なのかな?(ゲラゲラー
2chではどの板か知りませぬが、一般的にはその説が有力です。

>それは戦後政策であって、開戦動機とは関係ないよ。
つまり終わったあとの絵も描けずに
倒してしまえばいいというもの凄い早漏野郎って事でOK?

358 :名無し三等兵:04/03/03 15:56 ID:???
>>354
PKO予算を神様が払ってくれるなどと、ゆめゆめ思ってはならないのです。
 byオルブライト国連大使

誰がその国連の活動予算を出してくれるのかね?


359 :名無し三等兵:04/03/03 15:57 ID:???
>>357
>2chではどの板か知りませぬが、一般的にはその説が有力です。

だからソース出せって。
でないと、詭弁の論理10の法則(根拠のない一般化、という項目もある)ってなコピペを貼っちゃうぞ。

>つまり終わったあとの絵も描けずに
>倒してしまえばいいというもの凄い早漏野郎って事でOK?
楽観的な絵を描いていたのは確か。

で、予防戦争もアメリカの見方によれば「正義」ってことでOK?

360 :名無し三等兵:04/03/03 15:58 ID:k6+Y8xtm
>>一般的にはその説が有力です

某グルの「定説です」ほどにも説得力が無いんだが。

361 :名無し三等兵:04/03/03 15:58 ID:ZjT5PEm2
それから、352のこれへの回答はまだかい?

それから
>所謂「正義」には勝るとは言えず。
の「正義」が具体的にどのようなものであるのか、
予防戦争を否定できるほどの論理であるのか、
その辺が非常に曖昧に思えるので明確化されたし。

362 :名無し三等兵:04/03/03 16:00 ID:???
>>359
国連決議を通していない以上、正義などどこにもあるまい。
アメリカが乱した治安を真っ当に戻しに行った各国にこそ
国連にこそ正義がある。

363 :名無し三等兵:04/03/03 16:01 ID:???
>>347
国連には安保理と言うものがあって、中国が拒否権を持ってるって知ってる?

尖閣諸島や大陸棚問題で、中国様には逆らえなくなるよ。

364 :名無し三等兵:04/03/03 16:02 ID:???
>>361
アメリカの言う予防戦争が本当に予防戦争であったのか
アメリカの方から納得いく回答を出されていない以上
それ以前の問題ですが何か。

365 :名無し三等兵:04/03/03 16:02 ID:???
「ブッシュ政権」の見方では「正義」っぽいな
米国内では少々怪しくなっているが

366 :名無し三等兵:04/03/03 16:04 ID:???
>>363
具体的な内容などは知らん。

367 :名無し三等兵:04/03/03 16:06 ID:???
>>362
「国連査察へ非協力」、国連決議的にはこれで十分。
国連決議が正義であるというのなら、「Oil for food」は正義だったのかい?

>治安を真っ当に戻しに行った各国
は国連の要請で行ったわけではなかったのではないかな?
国連は事後承認しただけだと記憶しているが?
で、各国の兵力合わせたよりも米英合同軍の兵力のほうが多いんだが。

368 :名無し三等兵:04/03/03 16:10 ID:???
>アメリカの言う予防戦争が本当に予防戦争であったのか
>アメリカの方から納得いく回答を出されていない以上

開戦直前までイラクが査察に非協力的であった以上、
何か隠していると勘ぐられても仕方ないんだが。
「実際に大惨事が起きてから慌てるより、事前になんとかしよう」も
理屈ではあるよ。
日本だって、実際にテポドンを撃ちこまれてから慌てるより、
事前になんとかしようと、色々やってるだろ?

369 :名無し三等兵:04/03/03 16:13 ID:???
安保理の決議を得られなかったのはチョトマズーだった罠
逃げ口上に使えない罠

370 :名無し三等兵:04/03/03 16:14 ID:???
>>368
>開戦直前までイラクが査察に非協力的であった以上、
どこがどう非協力的だったのか全く知らされてないですなあ。
なにやら鉄パイプみたいなもんの絵見せて
これが大量破壊兵器の証拠だ!とか
臆面もなく言い張っていたのは知ってますがねえ。

371 :名無し三等兵:04/03/03 16:17 ID:???
>370
 イラク軍将校の会話や米国大統領暗殺未遂事件にどれほどの確証があるのかと言う者もいるであろうが、
(危険の程度)×(その危険が起こる確率)=危険度
において、感覚として得られる確率を非常に大きいものにすることに変わりはない。
 しかも、大量破壊兵器が米国の大都市で使用された際の危険の程度は計り知れないものがある。

 明白な証拠もなしに、そのような危険度で武力行使をするのは国際法違反だと言う人もいるだろう.
 だが、他国であるという理由によって、FBIがやるような徹底した捜査ができない状況下では,証拠も示せない。
 ならば、この種の危機に対し、無防備かというとそうではない。
そこに働くのは人間に生まれながらに備わっている危機回避のための予測に基づいた行動なのだ。


372 :名無し三等兵:04/03/03 16:20 ID:???
まぁ、やたらと「国益」を叫ぶのも問題だ罠
きちんと「正義」で包んで、国連で飾りつけくらいしておかないと

373 :名無し三等兵:04/03/03 16:22 ID:???
>>370
>どこがどう非協力的だったのか

ttp://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq01b.htm#1441
 【珍説】
 '02年11月8日に国連安保理が満場一致で採択した決議1441号を,
フセイン政権は無条件に受け入れた.

 【事実】
「13日にナジ・サブリ外相が,国連のアナン事務総長に提出した回答書簡では,
ブッシュ大統領を『暴君』,ブレア首相を『従僕』と呼び,
さらに『悪の枢軸』に倣い,決議1441号を『邪悪な内容』としつつも,
イラク国民に危害を与えないようにするため,『決議に対処する』となっている.
 つまり,
イラク側は大量破壊兵器の査察制度を強化した決議1441号を『受諾』したという表現はとっておらず,
UNMOVIC(国連監視検証査察委員会)の査察についても,
『行動を注視する』と述べており,
明確な無条件受け入れではないということに注意すべきである.

 決議1441号では,
採択から30日以内(12月8日まで)に大量破壊兵器(NBC兵器・弾道ミサイル)の開発計画の全容を,
安保理に申告しなければならないことになっている.
 しかしイラクは,
データ整理の時間がない『邪悪な内容』の決議であることを理由に,
期限延長を求めるなどしている」

まさか10年間断続的に、査察され続けてきたのに、
今更「データ整理の時間がない」という逃げを鵜呑みにはしまいね?

つか、10年以上妨害を続けてきたのに、今更突然協力的になったからといって、
誰がその行動を信じる?

374 :名無し三等兵:04/03/03 16:22 ID:???
>>371
つまり、ユダヤの陰謀論は全く正しい!
あいつらは世界経済を破壊できる、危険だ!
資本を操るユダヤ人は死すべしと言い張れば
ユダヤ資本を保護しているアメリカや
イスラエルを先制攻撃していいと
つまりはそういうことですね?
アホくさ。

375 :名無し三等兵:04/03/03 16:27 ID:???
>373
口実程度の正義でいいんだったら、いくらでもデッチ上げられるよ。
だから、イラク戦争に反対なら反対で好きにすればいいが、
正義を口実にした「反対」には同意しかねるね。

国連で飾り付けるのは、仏露が反対し続ける以上は無理だろう。
この2カ国は利権でフセイン政権に結びつけられている。

376 :名無し三等兵:04/03/03 16:30 ID:???
>>375
いいえ。

(危険の程度)×(その危険が起こる確率)=危険度

の(その危険が起こる確率)がゼロに近いので、そうはならない。
現実に過去にWMD開発計画を進め、
政権が存続していれば今後もその可能性が高かったフセイン政権の危険発生確率と
トンデモを同列に並べるほうがどうかしている。
まさか、フセイン政権は存続していてもWMDは決して開発しなかっただろう、
と主張する気かい?


377 :名無し三等兵:04/03/03 16:37 ID:???
朝日の読者欄「声」には、真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が
多々おります。皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」

>>376
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
キターーーーー!!

378 :名無し三等兵:04/03/03 16:38 ID:???
おっと>>375でしたね

379 :名無し三等兵:04/03/03 16:48 ID:???
>朝日の読者欄「声」には…
なにこれ?なんか見えない物が見えるタイプ?

380 :名無し三等兵:04/03/03 16:52 ID:???
>379
373はただのコピペ。
割りと有名なコピペなんだが、見たことない?

381 :名無し三等兵:04/03/03 16:53 ID:???
てゆーか、そんな揚げ足しか取れなくなったのかよ>379

382 :名無し三等兵:04/03/03 16:55 ID:???
で、>>374への回答はどうなった?

383 :名無し三等兵:04/03/03 16:56 ID:???
>>382
もう出てるぜ。

384 :名無し三等兵:04/03/03 17:00 ID:???
>382
脳内スルーでつか?

385 :名無し三等兵:04/03/03 17:05 ID:???
マス板の大義厨がこっちへ逃げて来たのだろうが、逃亡先を間違えたな。

386 :名無し三等兵:04/03/03 17:21 ID:???
>>383-384
どれよ。

387 :名無し三等兵:04/03/03 17:27 ID:???
>>382

>>376-378

388 :名無し三等兵:04/03/03 18:15 ID:???
フセインを倒したことが正義じゃないなんて信じられない。
倒す口実なんて些細なこと。
世界がまた少し自由になってよかった。これ以上の正義があるかっての!
国家主権も国連安保理も、自由の実現に比べれば、正義の序列の下位にある。
テロリストや独裁者を擁護する奴の気が知れない。
よしのりはホントバカだな、バカという以上に犯罪者に荷担し、犯罪を擁護する共犯者だな、
逮捕しろよあんなやつ

389 :名無し三等兵:04/03/03 18:18 ID:???
まあフセインは神経剤なんかを平気で散布した前科があるからな。

あのヒトラーですら躊躇ったのに・・・

390 :名無し三等兵:04/03/03 18:51 ID:???
フセインも政界デビュー当時はまともだったんだがな。
宗教にも毒されず、変なイデオロギーにかぶれたところもない、現実主義路線の政治家だった。
それにまた、若い頃のフセインは間違いなくローカル・ヒーローだった。

歳月はこうも人を変えるものか……。

391 :名無し三等兵:04/03/03 19:02 ID:???
>>390
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する。」
まあ、数多いこの格言の実際の例に、フセインも列せられたということだろう。

392 :名無し三等兵:04/03/03 19:08 ID:???
アメリカのような自己厨を正義と言い張る根拠は何?

393 :名無し三等兵:04/03/03 19:10 ID:???
予防戦争をジコチュウと言い張る根拠は何?

394 :名無し三等兵:04/03/03 19:10 ID:???
アメリカ主導の対テロ戦争をただ自己中で言い切る根拠は何?

395 :名無し三等兵:04/03/03 19:11 ID:???
あ、それとも、「アメリカはジコチュウであるから、やることなすこと全て不正義である」と言いたいのかな?

396 :名無し三等兵:04/03/03 19:12 ID:???
予防戦争って何。
要は侵略を言い換えただけじゃん。


397 :名無し三等兵:04/03/03 19:15 ID:???
より大きな幸福の為に

398 :名無し三等兵:04/03/03 19:15 ID:???
>>394
対テロっていう定義自体がロシア中国との同調というか
チェチェンとか回族の事に目をつぶってやるっていう
取引みたいなものじゃん。
クルド人には保護持ちかけるくせに
これらの少数民族は一切無視ときた。
クルド人だってイラクでの内部蜂起計画があったのを
民主主義主導じゃないからと一蹴したのは
他ならぬアメリカ。

399 :名無し三等兵:04/03/03 19:17 ID:???
>396
過去ログ読め。わざとループさせたいなら別だが。

この予防戦争はWMDテロ根絶。
現に、リビアはヘタれたし、パキスタンもカーン博士を差し出して尻尾きりしようとしている。
WMDテロのスポンサーつぶしには成功しているね?

400 :名無し三等兵:04/03/03 19:19 ID:???
>民主主義主導じゃないからと一蹴したのは

この辺がデムパ。
周辺国のクルド独立運動を巻き込んだ騒乱になるのを懸念して(酒井啓子)と言われているがね。

401 :名無し三等兵:04/03/03 19:21 ID:???
>>399
その大量破壊兵器で世界を思いのままにしてきているのは
他ならぬアメリカ帝国ですが何か。
要は民主主義陣営じゃないから火病ってるだけだろ。

402 :名無し三等兵:04/03/03 19:22 ID:???
>チェチェンとか回族の事に目をつぶってやるっていう

アルカイダと繋がっていると考えられているから。
先だってもウイグル活動家が
パキスタン軍による過激原理主義テロリスト掃討作戦であぼーんされている。

403 :名無し三等兵:04/03/03 19:23 ID:???
>>398
>クルド人だってイラクでの内部蜂起計画があったのを
>民主主義主導じゃないからと一蹴したのは
>他ならぬアメリカ。

非民主的な独裁者であるフセインを認めず、
クルド人の非民主的な蜂起計画も認めず…。
何だ、首尾一貫してるじゃん(w

404 :名無し三等兵:04/03/03 19:24 ID:???
>>401
WMDを持っている国は何ヶ国あると思っているんだか……。

で、アメリカへの敵対を公然と口にしている国が、
WMDを持とうとしているなら、そら、潰されるだろ。
例えば、日本への敵対を公然と口にし、
かつ、核を持とうとしている国があるが、
それに対して日本政府が放置策を取ったら、政府が倒れかねないぜ。

405 :名無し三等兵:04/03/03 19:27 ID:???
>401
もしかして、「北朝鮮にも核を持つ自由を」というプラカードを担いだ人でつか?

406 :名無し三等兵:04/03/03 19:27 ID:???
>>402
理由付けならそうやっていくらでも出来るって事だろ。
>アルカイダと繋がっていると考えられているから。
それこそ何らかの証拠でも発見されたのかね。

>>403
要はアメリカの思い通りじゃないと嫌だって事だろ。
それでもってアメリカの自由の為には
中東の人間が何人死のうと関係ないという。
そのくせアメリカ人が死ぬ事には凄まじく敏感、
これをわがままと言わんで何と言うんですかね。

407 :名無し三等兵:04/03/03 19:29 ID:???
>それこそ何らかの証拠でも発見されたのかね。

「先だってもウイグル活動家が
パキスタン軍による過激原理主義テロリスト掃討作戦であぼーんされている」
と描いてあるのは脳内スルーかい?

>要はアメリカの思い通りじゃないと嫌だって事だろ。

アメリカにとって脅威じゃなきゃ放置だろ。

408 :名無し三等兵:04/03/03 19:30 ID:???
>>405
北チョンがどうしたって?
日本にヤク流したり
罪も無い人間拉致るような奴らは
生きていく資格はないね。
あの国のトップ連中は
絶対に地上から抹殺されるべきだ。


あれ?

409 :名無し三等兵:04/03/03 19:31 ID:???
>>406
そうだね、理由付けならいくらでもできる。
監視付き選挙で投票率100%で、支持率100%なんてことやって、
権力の座に居座り続けることだってね。
特定の国が牛耳っていると決め付けをやって、国連の査察を拒否することだってね。

410 :名無し三等兵:04/03/03 19:32 ID:???
>>408
要は日本の思い通りじゃないと嫌だって事だろ。
それでもって日本の自由の為には
北朝鮮の人間が何人死のうと関係ないという。
そのくせ日本人が死ぬ事には凄まじく敏感、
これをわがままと言わんで何と言うんですかね。



あれ?

411 :名無し三等兵:04/03/03 19:32 ID:???
>>406
>それでもってアメリカの自由の為には
>中東の人間が何人死のうと関係ないという。

誰の発言でつか?
ソースもキボンヌ

412 :408:04/03/03 19:37 ID:???
うむ、これでは自己矛盾もいいところである。
つまり、アメリカのブタ野郎は同じように怒り
のらりくらりとかわすイラクを辛抱強く待っていたってところか。

まあただ、直接被害受けてもいないのに何やってんだってところだろうか。
火の無いところにわざわざ油まいてるというか。

413 :名無し三等兵:04/03/03 19:37 ID:???
自国民の生命優先なのは、どこの自由民主主義国家でも同じだと思うがなあ。

414 :名無し三等兵:04/03/03 19:39 ID:???
まあ911テロ後の危機感はアメリカ人以外には理解しがたい、ということだな。

正直、俺も理解しがたい。
しかし、理解しがたいものを即、「正義がない」と断罪する安直さもまた、理解しがたい。

415 :名無し三等兵:04/03/03 19:40 ID:???
>>411
目的が手段を正当化するとかいうことわざが
かの帝国には存在するようですが。

416 :名無し三等兵:04/03/03 19:42 ID:???
>>415
んなもん、どこの国にもあるわい

417 :名無し三等兵:04/03/03 19:42 ID:???
>>414
イラクの中の人の欧米への恐怖心も理解しがたいんだろうか。
いつまでこんなん続くねんていうか。
猜疑心が猜疑心を産んでるようにしか見えん。

418 :名無し三等兵:04/03/03 19:43 ID:???
>>412
国家ってやつはね、国際法やら国際機関やらがあっていろいろと制約をかけようとしても、
その上位に統制機関を持っていないからな。本質的に我がまま勝手な存在なのさ。
それが国民の福利厚生のためか、独裁者個人の福利厚生のためかって違いはあるがね。
(もちろん、↑の両極の間にいろんな国家のタイプがあるけどな)

まあ、一応はお互いに思いやったり、いろんなお互いのルールはあったりしても、
学校や幼稚園の先生のいないところでは、
ガキが我を張り合りあうことが多くなる…
国際社会ってのは、実際は、そんなもんよ。

419 :名無し三等兵:04/03/03 19:45 ID:???
>>415
マキャベリ辺りからやり直した方が良い。

420 :名無し三等兵:04/03/03 19:46 ID:???
そこでルドルフ大帝がゴールデンバウム王朝創立ですよ

421 :名無し三等兵:04/03/03 19:46 ID:???
アメリカ人が正義と疑わないことを
別に他国民があるやないや言ってもな…
日本の国益と合致する部分もあるし。
イランやサウジに戦争しかけるって言うんなら反対するが。
反戦派はまだイラクイラク言ってる。はよ照準を変えろ。

422 :名無し三等兵:04/03/03 19:49 ID:???
反戦派と言っても、劣化ウランに効くと称してニセ薬作るような、アレな方々ばかりだし。


423 :名無し三等兵:04/03/03 19:50 ID:???
>418
早よペリー・ローダンに地球政府作ってもらわんと。

424 :名無し三等兵:04/03/03 19:52 ID:???
アメリカから見た世界地図と、日本から見た世界地図はどこが違うか?
と言う点から国益論を考えたほうがまだ大義に口出しするより建設的だと思うが。

425 :名無し三等兵:04/03/03 19:55 ID:???
>>424
これのことか?

ttp://www.chakuriki.net/images/world_usa_KH.jpg


426 :名無し三等兵:04/03/03 19:57 ID:???
>>425
随分この地図だと利口になってるな。
その手のネタだともっと酷いのを見た覚えがある

427 :名無し三等兵:04/03/03 20:01 ID:???
どうせなら、白紙にフリー・ハンドで世界地図描かせたほうが、
もっとオモシロクなる。

428 :名無し三等兵:04/03/03 20:02 ID:???
ところで、なんでコヴァって「大義」とか「正義」が好きなの?

429 :名無し三等兵:04/03/03 20:05 ID:???
>>425
warata

430 :名無し三等兵:04/03/03 20:05 ID:???
要はコヴァは大義に駄々をこねているだけ。哲学は時に毒だ。
そんな暇があるなら日本とアメリカは
経済、外交、軍事でどこが競合するか、
同盟を如何に緊密にしても解消不可能な
日米の国家の差は何か理論的に研究しといてくれ。

431 :名無し三等兵:04/03/03 20:06 ID:???
>>427
その人が世界情勢のどこに関心を持ってるか如実に分かるテストだよな。
俺は東南アジアと中東の辺りの形が滅茶苦茶。

432 :名無し三等兵:04/03/03 20:09 ID:???
俺は中南米、東南亜、アフリカが滅茶苦茶です。
人の事ばかりは言えんな…

433 :名無し三等兵:04/03/03 21:40 ID:???
テロリストの味方をするコヴァはテロリスト。
きのうの祭りのときのテロで死んだイラクの人に謝って来い!
誤らない場合は破壊活動防止法を適用する。

434 :名無し三等兵:04/03/03 21:59 ID:???
>>433
それでは全人類はキリスト原理主義者の
傘下に入らなければならないのか。
抵抗手段がテロしか無い奴らはどうしろと。

435 :名無し三等兵:04/03/03 22:04 ID:???
>>434
そこらへんは難しいよね。言わば勝てば官軍。
人間は手段としてのテロを容認するのか拒むのか。

436 :名無し三等兵:04/03/03 22:12 ID:???
>>434
なんじゃそりゃ。
国連憲章や世界人権宣言や国際人権規約を読んでみろ。イスラム諸国も加盟し署名し批准している。
それらのどこに「キリスト原理主義者以外のものは死ね」と書いてあるのだ?
あほか。

それより、キミ、まずいよ、
キミは、きのうの祭りのテロを肯定しているよ。テロを肯定することの重大性を理解しているのか?
キミもしかしてアルカイダ?

437 :名無し三等兵:04/03/03 22:15 ID:???
>>436
国連を蔑んでみたり実行力のあるアメリカを持ち上げている割には
アメリカがどれだけ十字軍とか善と悪の戦いとかいう台詞を
持ち出してるのか知らんのか?数字に出てこない話は
脳内スルーですか?

438 :名無し三等兵:04/03/03 22:17 ID:???
テロは最低最悪の卑劣極まる行為

小林も中国人の便衣隊をあんなに口汚く罵っていたのに
なぜ911その他のテロに対しては態度がガラリと変わる?

>抵抗手段がテロしか無い奴らはどうしろと。
テロで自ら破滅を招いたろうが

439 :名無し三等兵:04/03/03 22:25 ID:???
>>437
「十字軍とか善と悪の戦いとかいう台詞」
セリフ? セリフですか? セリフが何か悪いことをしたのですか?
もし台詞に気をつければ、誤爆や巻き添えによる善良なイラク市民の犠牲が減ったというなら、
台詞にも気をつけようではないか。台詞が何か?

スルーといえば、自分が事実上テロを肯定していることは、スルーしちゃうんですか?

440 :名無し三等兵:04/03/03 22:25 ID:???
コヴァね・・・本拠地はイラク情勢板に移ったというが、国際情勢板も相当な物だと思うがどうか。

あとこのスレの意義についてだが、昨年の初夏から秋にかけてのコヴァによる軍板大攻勢を体験した身としては
隔離スレは必要だと感じるよ。まあ実際に機能しているかどうかは別として最低限誘導する場は欲しいな。

441 :名無し三等兵:04/03/03 22:27 ID:???
>>438
正規軍が民間人に化けてたからだろ。
便衣兵の処刑を虐殺とみなされている事、
南京大屠殺30万と結び付けられているから。

442 :名無し三等兵:04/03/03 23:03 ID:???
>>437
いやそれアンタがその電波を選択的に受信してるだけじゃん
ブッシュの愉快な仲間達はムスリムに異様に気を使ってるよ
911の追悼集会にはしっかりイスラム教関係者呼んでるしね
伊達や酔狂で覇権国家をやってるとでもお思いで?

え?何?ムスリム人民とと連帯して米国帝国主義と戦おう?
その脳内十字軍にイスラム諸国がジハドでもおこしましたかね
それこそ伊達や酔狂でムスリムやってるわけじゃないんだよ
彼らも。舐めるのはいいかげんにしておいてくれ

443 :名無し三等兵:04/03/03 23:39 ID:???
>>442
あーそう、その割にはアメリカとかオランダカエレ!
って騒いでる一般人はなんなん?
イラクの次はシリアだとか、もの凄く露骨なのは何?
テレビや新聞がデムパ飛ばしてるんならわけがわかりません。

444 :名無し三等兵:04/03/03 23:44 ID:???
アメリカはともかくオランダはそんな反感を買ってたか?

445 :名無し三等兵:04/03/03 23:46 ID:???
なんなんってなんなん?

446 :名無し三等兵:04/03/03 23:47 ID:???
>>443
そのワリにはムスリム人民と万国の労働者が団結して
米国帝国主義十字軍を粉砕してないのはなんなん?

わけがわかりません

447 :名無し三等兵:04/03/03 23:49 ID:???
>>445
なんなん言うたら、なんならって決まっとろうが!
あんまカバチたれんなやおっさん!

448 :名無し三等兵:04/03/03 23:50 ID:???
>>446
イスラムと労働者がどう関係あるんかい?
わけわからん事いいなや!

449 :名無し三等兵:04/03/03 23:51 ID:???
壊れた(w

450 :名無し三等兵:04/03/03 23:59 ID:???
おまんらん頭ン中じゃ
アメリカ嫌いな奴は全員アカなんか!
適当ほざいとったらシゴウしたるぞ!

451 :名無し三等兵:04/03/04 00:01 ID:???
シゴウ?四号?

というわけで、適当ほざいてたら>>450が4号戦車を
見せてくれるスレになりました

452 :名無し三等兵:04/03/04 00:05 ID:???
コヴァは「フセインはもともとアメリカが作ったものじゃないか」とか言ってるが
フセインってイラク統治の為の必要悪じゃないの?


453 :名無し三等兵:04/03/04 00:12 ID:???
>>450
ちがうよバケ!
頭ン中は、
コヴァは全員テロリスト!
だよ!
このスレをめちゃくちゃにしやがって反論してみろやバケ!

454 :名無し三等兵:04/03/04 00:16 ID:???
>>452
イラク統治の為というより
対イスラム革命勢力の為に
持ち上げられたって感じじゃないのか。
ただ、イランと接近しかけたから
叩く口実をなんとかしぼりだそうと
必死だった頃に9.11なもんだから
アメリカ的には叩きの為の口実は
事欠かなくなったってとこだろ。

455 :名無し三等兵:04/03/04 01:21 ID:???
何でアメリカは真珠湾と言い9.11と言い
都合よく攻撃を受けるんだろ。
大日本帝国は必死に自作自演してたのに。

456 :名無し三等兵:04/03/04 02:29 ID:???
>>426
これだな。

ttp://www.jigsawlounge.co.uk/kungfu/world/imitation.gif
ttp://www.jigsawlounge.co.uk/kungfu/world/world-usa2003.gif

457 :名無し三等兵:04/03/04 02:33 ID:???
>>456
おお、その下のですよ。サンクスコ

458 :名無し三等兵:04/03/04 04:44 ID:???
小林の悪い点は国家間を友達感覚で見ること。
だから台湾好き、東南アジア好き、アメリカ嫌い、となる。根拠が無い。
手段のはずの同盟関係が台湾と仲良くしたい、東南アジアと仲良くしたいと言う目的になっている。

459 :FAQ狂 ◆z3kTlzXTZk :04/03/04 06:12 ID:???
ttp://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=jokai&dd=37&re=68
より誘導されてやってまいりました.

ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/fuimei/Afghan-fashion-1.htm
ttp://www.chunichi.co.jp/kazoku/0117.html
>ブルカを着用する理由、軍事板で言われている様な
>「原理主義者に襲われるから」ではなさそうだが…
>リンク先によると北部同盟のならず者ゴロツキ共から身を守る為だとか、
>もともと感覚的には着物のようなものだとか。

ですが,上のソースはチャダリー(ブルカ)が伝統的に存在した地域においての
チャダリーの歴史についての説明であって,ア【フ】ガーン全体における
チャダリーの考察をしているものではありません.
 FAQで【珍説】としているのは,チャダリーがア【フ】ガーンの一部の地域の
慣習に過ぎないにも関わらず,それをア【フ】ガーン全体の慣習であるかの
言説です.

 下のほうはペシャワールでの観察であって,ア【フ】ガーンにこれを当て嵌めて
考えるのは,誤りの素になります(この誤りの典型的なものが中村哲医師と
言えます).ペシャワールは現在,過激原理主義がかなりの勢いを持っており
(アジア経済研究所によると人口の約2割),ダウド時代に女性解放政策が
進行したア【フ】ガーン側と,パキスタン側とでは,同じ
パシュトゥニスタンであってもかなりの差異が生じています.
ドリス・レッシング「アフガンの風」には,対ソ戦時代,難民となってパキスタンに
逃げ込んだ女性の証言が複数登場しますが,パキスタン側の女性の保守的なことを
嘆く声が見られます.

460 :FAQ狂 ◆z3kTlzXTZk :04/03/04 06:13 ID:???

 また,他の地域におけるリポートにも,二言目にはアメリカがどうたらという
表現が出てくるあたり,記述の中立性に大きな疑念が起こります.
例えば,イラン革命についての記述は,「鞭と鎖の帝国」という本と比較すると,
このサイトの筆者のスタンスが窺い知れるでしょう.

 チャダリーは例えばカーブルでは戦乱が始まるまでは殆ど着る人はいませんでした.
着なければ殴るなどという習慣ももちろんありませんでした.
 チャダリーを着ない女性に対する殴打というのは,過激原理主義の発想であるのは,
例えば隣国パキスタンにおいては,酸を浴びせられたりすることからも明らかです.
北部同盟が,とか,タリバーンが,とかいうものではなく,「チャダリーを
強制する発想は過激原理主義のものであると見なせる」ということです.

 また,護身のためにチャダリーを着ることがあるというのは,
ttp://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq06d.htm#ブルカ02
下段において述べられている通りです.

461 :名無し三等兵:04/03/04 12:09 ID:???
>>459-460
イラン革命の経緯について無知なものでもう少し時間を頂きたいと思いますな。

他の地域におけるリポート
一応URLを貼っておきます。
ttp://www.chunichi.co.jp/kazoku/list.html
あんまりそんな印象は受けませんでしたが、反米が問題だというのなら
「鞭と鎖の帝国」の作者も反米的内容の著書出してるようですが
これは問題ではないんでしょうか。

 【珍説】
 タリバーンがいなくなって治安が乱れ,エロ写真が巷に氾濫するようになった.(ペシャワール会・中村哲医師)
 (タリバーンがいなくなったので)エロ写真も売るがいい(小林よしのり『新ゴーマニズム宣言11 テロリアンナイト』 p.22)
 【事実】
 旅行家,下川裕治著「アフガニスタン」(共同通信社)によれば,下川氏は,
タリバーン政権崩壊直後のアフ【ガ】ーニスタンで,エロ・ビデオなるものを実際に見たそうですが,
それは着衣の女性がベリー・ダンスを踊るだけの代物だったそうです
(氏は,顔が露出しているということが,猥褻に相当する部分なのだろうか?といぶかしんでいます).

これについて少々申し上げたいところです。
田舎育ちの教師に聞いた話ですが、昔は女性の生足が見えるだけでドキドキしていたそうです。
また、エロ写真が普及していない地域では芸術的ヌード絵画などがハァハァ(笑)の対象となっているそうですな。
向こうの感覚での「エロ」がどのようなものなのかによって
「着衣の女性が顔を見せてベリー・ダンスを踊るだけの代物」が
どれだけのハァハァなものである可能性も充分ありえますな。
エロを取り締まるのは(・A・)イクナイってんなら俺らの国だって性器のモロ見せや所謂ロリータは
取締りの対象となっているわけですし。
向こうの感覚での「エロ」についてもう少し調べてみるべきではないですか?

462 :名無し三等兵:04/03/04 12:14 ID:???
は?

463 :名無し三等兵:04/03/04 13:45 ID:???
アフガンでは顔出せばハァハァであるとするソースきぼん

464 :名無し三等兵:04/03/04 13:48 ID:???
>>463
俺もわからないし、君らもわからない。
ハァハァの度合がわからん以上
詳しい調査の上珍説とすべしって事です。

465 :名無し三等兵:04/03/04 18:35 ID:???
要は中村の言う向こうの「風紀の乱れ」の一例、エロ写真が
ベリー・ダンス級かも知れないという可能性もあるという咀嚼でいいのかしら。

466 :名無し三等兵:04/03/04 18:54 ID:???
そういえば、昔中国で西洋の絵画展に人民がつめかけたそうだ
裸婦の絵を見るために。

まぁ、エロの基準を語るスレではないが・・・

467 :名無しSUN等兵:04/03/04 19:13 ID:???
わたしはコヴァ信者だ。

468 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/04 19:43 ID:???
吉田ルイ子発言集

 アメリカの強い影響下にある他のカリブ諸国とちがい、ソ連崩壊後も、独自の
社会主義を国是としている。
 美しい海と輝く太陽のように明るいカリブの優等生、私はキューバが大好きだ。

コスタリカは、1949年制定の憲法で軍隊を廃止、永世中立を国是とする
人口380万人の小さな国。いわば中米のスイスといえよう。

 リビアの指導者、カダフィ大佐は70歳を超えた今も、アフリカ連合(AU)を
南アフリカ共和国とともに主導、21世紀アフリカ大陸の民主化、貧困と
疫病からの脱皮に意欲を燃やす。家族愛が強く、尊敬され愛されるリビアの
父たらんとがんばっている。

http://www.chunichi.co.jp/kazoku/list.html

 ま,反米は言い過ぎかもしれませんが,少なくとも,この人の観察眼は…….

 それに加え,上述したようにペシャワールからのアフガーン観察は間違いの素で
あることを考え合わせますと,FAQを訂正させるに足るソースとは到底言えませんな.

 それから,教条的反米と,アメリカ批判とは別物ですので,念の為.

469 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/04 19:47 ID:???
>詳しい調査の上珍説とすべしって事です。

すると何ですか?
顔が出ていればアフガーンの男性は欲情する可能性があると?
では,女性が顔を出していた都市部や遊牧民や非パシュトゥン人の間では,
男性は欲情しっぱなしであると?
在日アフガーン人は何人かおられますが,その人は毎日,鼻血を出しながら
暮らしておられると?

詳しい調査をするまでもなく,ちょっと考えれば分かることだと思いますが.

470 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/04 19:49 ID:???
 そうそう,南條直子さんというフォト・ジャーナリストがおられました
(惜しくもアフガーンの地で亡くなられました)が,その方は顔を出して
ムジャヒッディーンに従軍なさっていたはずですが.

471 :名無しSUN等兵:04/03/04 21:56 ID:???
こう゛ぁう゛ぁんざい

472 :名無し三等兵:04/03/04 23:26 ID:???
>>469
顔というよりもベリーダンスのほうです。

473 :名無し三等兵:04/03/04 23:36 ID:???
>472
ベリーダンスのほうが扇情的であれば、そっちを書くんでは?

474 :名無し三等兵:04/03/04 23:45 ID:???
>フセインはもともとアメリカが作ったものじゃないか

クウェイトに侵攻するなんて当時の誰が予想したよ?
他の中東諸国すら驚いてたじゃないか。

475 :名無し三等兵:04/03/04 23:55 ID:???
うーむ、疑問。
ベリーダンスって、イスラム文化の物じゃ無いのか???

476 :名無し三等兵:04/03/05 00:02 ID:???
>>473
よっぽどヘタレなやつだったとか(w

>>475
そうですね。出産祝いとか結婚式とかに踊るみたいですね。
ただ、いつでもどこでもなのはちょっと…って感じだと思います。
地方によっちゃ戒律の解釈が厳しかったりいろいろだと。
原理主義のタリバンなんかは特に厳しいですからね。

477 :名無し三等兵:04/03/05 00:04 ID:???
>475 某板の質問スレから。
本来は「Raqs Sharqi」と言うそうで、ベリーダンスというのは、欧州人が腰の動きを
見て名付けたものです。
従って、元々のものとは似て非なるものらしいです。

で、耳学問ですが、エジプトでは薄布で体を覆っているので、問題ないそうです。
流石に最近は宗教的にやかましくなってきているそうですが。

起源に関しては諸説有り、一番それらしいのが、オスマン・トルコの後宮で女たちが
スルタンの気を引くために踊ったというものです。
即ち、女性たちとスルタン(夫)のみしかいないプライベートな空間での踊りであり、
特に目くじらを立てられるものではなかったようです。

他の説として、「Raqs Sharqi」即ち、「東方の踊り」と言うことで、中央アジアを起源とする
説もあります。
また、異説としては、イスラームの人々にはこの様な扇情的な踊りを踊ることは出来ない。
従って、エジプトにいた異教徒、特にユダヤ人が広めたものだ、と言う説もあります。

現在のように店で踊るようになったのは、1900年代にその萌芽が見られますが、1930年代に
Badia Mansabnyと言うレバノン人女性によって開かれた欧米型のナイトクラブCasino Badiaが
発祥とされています。

ちなみに、Raks Sharkiは主に腕、体の上部を動かす洗練された踊り、このほか、民のダンスという
意味のRaks Baladyがあり、こちらは腰部を動かすものです。
欧米人は、後者を指して、Belly Danceと呼びました。
他に、インドからエジプトに流れてきたジプシーのダンサーによる祝いの踊り、Raks Ghawazee
と言うのもあるそうです。

478 :名無し三等兵:04/03/05 00:17 ID:???
やっぱ、イスラム圏でやってるよなぁ。

とすると、タリバン前のアフガンでも、そういう類のビデオなり写真なりがあっても変じゃ
無いような気もするが。

単に、タリバン前のアフガンに戻ったのか、はたまた、性風俗が乱れ(解放と言うべきか)
たのか、どっちかわからなきゃ、よしりんの指摘は的はずれなような…

さらに書くと、圧制下の国民が解放されれば羽目を外すだろうし、
当然圧政だろうがなんだろうが、政府が倒れりゃ治安も乱れるとしか思えないが…

今、北朝鮮で外力によって政府がこけたら、やっぱ、治安が乱れるだろうし…
どうも、よしりんは何を言いたいのか…
まぁ、そういう奴だが…

479 :名無し三等兵:04/03/05 00:38 ID:???
>>478
まあ、それ系のビデオが向こうの感覚で
「エロ」に入るかどうかですね。

>>468
時間くださいって言ってんのに…
都合が悪いんでスルーしたと思われたくないので
一応レスしておきます。

> ま,反米は言い過ぎかもしれませんが,少なくとも,この人の観察眼は…….
まあ、スイスとかコスタリカの事ですが、
普通の人は軍事に興味もちませんわな。特に女性の方はね。
あとは反米勢力を持ち上げてるのが気に入らないって事でしょうか?
それですが、視点を変えればキューバやリビアにもいい面はあるって事じゃないですか。
別に反米だからどうとかいう事は無いと思いますが…
まあ、俺個人は共産主義国に価値を見出せませんがね。

480 :名無し三等兵:04/03/05 00:52 ID:???
>>479
そうじゃ無くてさ、
>(タリバーンがいなくなったので)エロ写真も売るがいい(小林よしのり『新ゴーマニズム宣言11 テロリアンナイト』 p.22)

この主張が少なくともなんらかの意味を持つとすれば、それはタリバン下と比してどうであったか
ではなく、タリバン以前のアフガンと比較してどうであったかを言わなきゃならないわけでしょ?

元々アフガン人がどういう感覚でいたかという情報が無い限り、よしりんの主張は何の意味も持たないという訳よ。

ベリーダンスも然り。
もともとイスラム文化にあるわけだから、元々のアフガンに戻っただけなのかもしれんわけだ。
が、エロなりベリーダンスなりで、タリバン後を批判するわけだが、タリバン前のアフガンと比較
しなけりゃ、意味ないんじゃねぇの?って事よ。

481 :名無し三等兵:04/03/05 01:04 ID:???
>>480
失礼、言葉足らずでした。
向こうの感覚でというのは
従来の文化的にはと置き換えてください。

482 :名無し三等兵:04/03/05 01:57 ID:???
>>481
>従来の文化的には

これが、タリバン前のアフガンのそれを指しているとするなら、それを担保する情報が必要
なわけさ、んが、何も無いと。

それで、何を判断し、何を糾弾しようとするのだろうか?と。

よしりんのダメダメな所は、そういう知的誠実さに欠ける所だと思うんだけどね。

483 :名無し三等兵:04/03/05 02:04 ID:???
>>482
あの作者の根本は「情」ですから。
まあただ、こういうのがちゃんとした知識人と
相反する原因なんでしょうねえ。

484 :名無し三等兵:04/03/05 02:14 ID:???
「情」ってのは口先だけで、単に反米の材料としてタリバンを持ち上げてる
だけだろ。
情で行動する人は、あんなに他人に対して評価が変化したりしないさ。

485 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/05 02:16 ID:???
>484
「情」の前に「激」がつくんですよ。

486 :名無し三等兵:04/03/05 02:21 ID:???
>>484
国語辞典調べてみ。
これを無くすとゴーマニズム宣言は
もはやゴーマニズム宣言では無くなってしまう…(苦笑

487 :名無し三等兵:04/03/05 02:54 ID:???
>>485
まあ、そういう事ですね。
それこそ相手を呪い殺すくらいの。

488 :名無し三等兵:04/03/05 05:04 ID:???
「攘夷」という思想は実現不可能な思想だが、「攘夷」という
熱病がなければ明治維新は達成できなかったろう。
その意味で「攘夷」の存在価値はあったと思う。
が、どうも小林は「反米」そのものが目的になってるようで
その先が見えない。
「反米」でどんな社会変革を目指すのかサパーリ分からん。

489 :名無し三等兵:04/03/05 05:13 ID:???
(『ニューズウィーク日本版』2004.2.11号「ON JAPAN」)。

「日本政府は為替市場でまったく惜しげなく金を使っている。
正確にいえば、日本は『使っている』のではなく『貸している』。
為替介入は米国債を買う形で行われているからだ。
金を使っているのは米政府だ。戦争をしながら減税を行い
、政府機能も拡大する『ブッシノミクス』が可能なのは、
日本が気前よく金を貸してくれるおかげだ」。

「日本政府は国内で歳出を抑えているのに、海外では
何十兆円もの金を平気で投じている」。
「国の財政が本当に破綻寸前なら、何十兆円もの金がどこから出るのか。
日銀が刷っているのだ。その一方で日銀は、市中から金を吸い上げることで、
影響を相殺している」。

「ここで浮かんできた疑問に、誰か答えてくれないだろうか。
日銀はアメリカの減税を間接的に支えているのに、
なぜ日本の減税を直接支えないのか。日本政府はイラクの経済復興を
支援しているのに、なぜ破綻寸前の日本の地域経済を立て直そうとしないのか」。
「日本のエリートは……なぜ庶民の生活の質を高めるために力を尽くさないのか」。

同じ反米ならこのぐらいのこと言って欲しいなあ。

490 :名無し三等兵:04/03/05 13:18 ID:LXEmpe+5
よくネットで単独防衛と言う言葉が出るが
これの定義が良く分からないし、人によって全く違うと思われる。
言葉遊びの典型で無意味とさえ言える。

491 :名無し三等兵:04/03/05 13:51 ID:???
>>482
>これが、タリバン前のアフガンのそれを指しているとするなら、それを担保する情報が必要
>なわけさ、んが、何も無いと。
FAQの方も裏を取っていない情報なのではないですか?
言葉を借りればそんなあやふやな情報で
信憑性があるかどうかってところですかねえ。

>それで、何を判断し、何を糾弾しようとするのだろうか?と。
アメリカによる「自由」の押し付けを糾弾したいわけでしょう。

492 :名無し三等兵:04/03/05 14:11 ID:???
>同じ反米ならこのぐらいのこと言って欲しいなあ。

言えるわけがない。
「日本政府は国内で歳出を抑えているのに、海外では
何十兆円もの金を平気で投じている」という議論をやりだすと、
必ず対中ODAを削減汁!という話になるから。
したがって小林の現ブレインである極左連中がふれない。
したがって小林は触れることができない。

493 :名無し三等兵:04/03/05 14:15 ID:???
>言葉を借りればそんなあやふやな情報で
>信憑性があるかどうかってところですかねえ。

「あやふやな情報である」ということにしたいわけですね。
では、あやふやな情報であるというソースを(ry

494 :名無し三等兵:04/03/05 14:22 ID:???
>>493
「エロ写真」の類が、たかが知れているという主張は
タリバン以前を知っていないと断言はできないわけでしょう。
それともまさか、我々の感覚ではやらしいものじゃないから
たかが知れていると言っているのか。

495 :名無し三等兵:04/03/05 15:10 ID:???
>>491
論旨がめちゃくちゃだよ。

1、よしりんに対する批判を、FAQの話しにすり替えている。
2、何を判断し、何を糾弾し…  という文章の意味を理解できていない。

タリバン前の情報が無ければ、性的に乱れたのかどうかを 『判断』 することはできない。
かつ、その 『判断』 ができなければ、 『糾弾』 する事もできない。そう言う意味だよ。

だが、よしりんは『判断』し『糾弾』するわけだ、私に言わせれば、『独断』で『誹謗』だと思うがな。
で、そういう姿勢を以て、『知的誠実さ』に欠けると私は判断するわけさ。

496 :名無し三等兵:04/03/05 15:21 ID:???

>タリバン前の情報が無ければ、性的に乱れたのかどうかを 『判断』 することはできない。

ですから、FAQ側もその情報を持たないのに
性的に乱れていないという断言をどこから下したんだろうかという事です。
正直、俺的にはよしりんの事はどうでもいいんですが(苦笑

497 :名無し三等兵:04/03/05 15:25 ID:???
>>496
FAQ側は、よしりんなどが適当な資料を使用が認められないこと、
あるいは、バイアスのかかった資料の言説を持ち出していることを提示し、
より適当でかつバイアスの少ないと判断される資料を引用している。

これだけで、何が足りないのか、ご教示願いたいものだね。

498 :名無し三等兵:04/03/05 15:28 ID:???
>>496
どうも、君には日本語の能力が欠けているようだが…

その1、事実、と言う事に何か間違いがあるのか?
有るというなら、FAQに情報を提供してあげれば良いだろう。

その2、よしりんに興味ない?ならなにしにこのスレに来ているんだ?

FAQに文句を言いたいなら、自分で調べて情報を出す。(このスレじゃ無くてね)
よしりんに興味ないなら、違うところに行く。

当たり前の事だと思うけど…

499 :名無し三等兵:04/03/05 15:39 ID:???
>>497
より適当でかつバイアスの少ないと判断される資料に
タリバン以前の情報があるんですか?
文化風俗を調べ上げた上での断言なら兎も角。
戒律の解釈の度合で意味合いが全く変わってくる
ベリーダンスをたかがベリーダンスと言い切るなど
ようわからんのですが。

>>498
>FAQに文句を言いたいなら、自分で調べて情報を出す。(このスレじゃ無くてね)
わざわざこのスレまで乗り込んできたのはFAQ側ですが。
俺はここに貼られるまでFAQの存在とか知らなかったですし。

500 :名無し三等兵:04/03/05 15:43 ID:???
>>499
どうも、君は都合が悪くなると、話しをそらそうとする癖があるようだね。

1、よしりんに対する批判を、FAQの話しにすり替えている。
2、何を判断し、何を糾弾し…  という文章の意味を理解できていない。
その1、事実、と言う事に何か間違いがあるのか?
その2、よしりんに興味ない?ならなにしにこのスレに来ているんだ?

これらを指摘したが、まるで、回答が無いよ。

501 :名無し三等兵:04/03/05 16:26 ID:???
>>499
失われた黄金時代の始祖の言葉を君に伝えよう

 「 半 年 は R O M れ 」



502 :名無し三等兵:04/03/05 16:42 ID:???
>わざわざこのスレまで乗り込んできたのはFAQ側ですが。

おいおい、

FAQにケチをつけた香具師がいた
   ↓
FAQ管理者がケチに回答した

という流れだろ。いいからお前は

 「 半 年 は R O M れ 」

503 :名無し三等兵:04/03/05 18:19 ID:???
>>323
軍板その他でヘタレた知識を根拠にケンカ売ったりしなければ、
そもそもこういうスレは立ちませんでしたが。


504 :名無し三等兵:04/03/05 18:51 ID:???
>503
馬鹿の壁を越えられない香具師を
遅レスしてまで相手すんなよ

505 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/05 19:31 ID:???
でも僕にはやはりある程度若い世代の新ナショナリズムを勃興誘導した様な気はするんだけね・・
その辺りはどうなんでしょうか?

506 :名無し三等兵:04/03/05 19:40 ID:???
その若年ナショナリズムの惹起がどこまで小林単体に帰せられるか
(そこがこのスレなんかに見られる擁護派のウリではあるが)は疑問なわけで

右傾化(私的には懐疑的だが)の起源としては
半島情勢やら「新しい教科書」やらの運動も起源と説明できなくもないわけで

何にせよイメージ論ほど疑わしいものはない。

>>505
質問なのですが、ポーカ氏ご自身では何か「若い世代の新ナショナリズム」を肌で感じられる
経験はあったのでしょうか。それともイメージでしょうか。2chのレスなどは抜きで。

507 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/05 19:43 ID:xUhA+6xJ
見もふたも無く言えば、

・この五年間の産経新聞
・同朝日新聞(笑う
・論旨破綻の仮想戦記が堂堂と書店に陳列してあること。
・小林よしのり

の四つだったりしますよ(笑う

508 :名無し三等兵:04/03/05 19:55 ID:???
>>507
回答ありがとうございます。

仮想戦記の氾濫に関しては90年代初頭の『紺碧の艦隊』に始まる
小説ジャンルとしての仮想バブルを起因とする論調が(ネット・紙面媒体ともども)一般的です。

内容についてもご存知のとおり「WW2の、個々の、戦闘に、勝利する」ものが大半で、
ナショナリズムを促す、あるいはその勃興に影響されるといったイデオロギー的性質を持つものは
ほぼ無いといって問題ないでしょう。

書店での枠拡大に関してもイデオロギーの側面から捉えられるより、上記の仮想バブルの影響および、
90年代からのヲタク文化の拡大の一環として考えたほうが良いように感じます。

新聞の論調はむしろ国際情勢の動向とそれに対する世論の反応に起因すると考えたほうがよろしいのでは。

509 :名無し三等兵:04/03/05 19:57 ID:???
小林よしのりとは
あのキモイ顔の眼鏡オサーンですね?
朝まで生テレビで毎回電波飛ばしてる香具師

510 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/05 20:01 ID:???
>>508
なるほど、御指摘感謝します。

511 :名無し三等兵:04/03/05 20:10 ID:???
すんごい複合的要因だと思いますよ。
・教科書検定問題→韓国・中国への反感の本格化の始まり
・貿易摩擦→反日本製品的な欧米のリアクションに対する反発
・80年代から90年代にかけての外国人の流入→内なる国際化への不安
・冷戦の崩壊→ソ連という強大な敵の消失
・バブルの崩壊→自分達自身の自信の喪失
・各種のスポーツにおける国際舞台での活躍→海外で戦う日本人の頭への刷り込み
・マスコミ論調の変化→産経、読売の保守化とそれによる保守的性格の刷り込み

まだまだ思いつきますけど…。

実際のところ、小林はその中の小石の一つだと思います。

512 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/05 20:14 ID:xUhA+6xJ
やはり情勢把握は昔の同世代よりも君達の世代の方がはるかに優良なんだね。
小林氏に関しては漫画も含めて著作を全部読んだのと、対論者の上杉氏の著作を読んだ以外に情報が無いので
どうもハッキリとした物言いができませんね。

513 :名無し三等兵:04/03/05 20:14 ID:???
>>509
飛ばしてないじゃん

なぜならろくにしゃべれてないから


きっかけとしては良いが
そのまま妄信暴走街道に突っ走ってしまう可能性極めて大
それが戦争論

514 :名無し三等兵:04/03/05 20:21 ID:???
そこで新すぃ日本語の登場ですよ

       妄 想 族

515 :名無し三等兵:04/03/05 20:28 ID:???
>>512
ただですね、決定打が小林だという人は、やっぱりそれなりにいると思います。
何といっても読みやすい漫画というメディアは強い。

しかしですね、恐らく80年代、90年代の国際情勢、社会情勢の変化(というか波)が、
かなり心理的な影響を与えていて、潜在的に「ナショナルなものが欲しい」、
みたいな意識を植え付けていると思うんですよね。
自分は30代後半ですが、30代前半以前の人にそれは顕著で。
その潜在的なものの噴出孔が、小林である、という人はやっぱりいるんだと思うんです。

そして、問題なのは、実際には噴出孔でしかなかった小林が、
>>513のようになってしまうことですね。
いやまあ、とは言っても、政治的主張を持つ人は、まだまだ少数派だと思いますけどね。

516 :名無し三等兵:04/03/05 20:32 ID:???
>>510
いえ、こちらこそ

仮に仮想戦記がナショナリスティックな論調と歩調を一としているなら
今日もそれなりの人気ジャンルである筈ですが、現実にはピークに比べ
縮小の傾向にあります(架空戦記総合スレによれば年間150冊程度は出ているようですが)。

また、新ナショナリズムが主敵としている中韓鮮を敵とする現代ものに関しては
上記のようにほとんどありません。

(蛇足ですが、ヨースト・ヘルマント『理想郷としての第三帝国』という本をお読みくだされば
 「現代日本仮想戦記は右傾化と無関係」という指摘により納得いただけるかもしれません。
 同書は20世紀初頭から二次大戦までのドイツ大衆文学を扱った研究書ですが、
 皇帝親政から敗戦、ナチ政権に至る「右傾化」傾向にあった近代ドイツでは反仏・反ロ・
 黄渦論がむき出しになった、現代が舞台の仮想戦記が少なからず出版されていたことに
 驚かれると思います。 これに比べれば現代日本のそれは・・・)

私見に過ぎませんが小林氏の「功績」が大きく評価されるのは、インターネットを頻繁に活用し、その種の議論を行う世代が
小林読者の世代に重なることが主因のように感じます。彼らの発言が小林氏に源流を持ち、自然小林氏が「若い世代の
新ナショナリズム」の旗手のように感じられると。

実際は複合要因の一つ(まあ『戦争論』がそれなりに売れたことは無視できないのかもしれませんが)であることは>>511氏に同意するところです。

しゃっちょこばった文章かいたら日本語がおかしい

517 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/05 20:37 ID:xUhA+6xJ
ありがとう!>>516君。
わずか1時間で小林よしのり氏を巡る背景が理解できた(笑う
いやしかし見事なまとめだね。世代の重なりか・・・北一輝と陸軍青年将校の関係の様なものかな?
小林氏は平成の北一輝というところだろうか??

518 :名無し三等兵:04/03/05 20:44 ID:???
>>517
荒削りである…あるいは、言われるほどの高潔な人物ではない、としても、
北一輝が完結した思想を体系化して表現しているだけ、ずっと上ではないでしょうか。
國家改造案原理大綱、日本改造法案大綱…どのようなもであったにせよ、
彼のゴールは明確でした。実現性はともかくとしてね。

実際どうでしょう?
自分は小林のゴールが今ひとつ判然としません。

519 :名無し三等兵:04/03/05 20:48 ID:???
>>517
ありがとうございます。

小林氏とシンパの関係を「北一輝と革新将校」と捉えるのは
ある意味的を得ているやもしれません。

同世代の隊付将校の中でも革新運動に加わる「活発な」将校は概して多くなかったこと
しかしながら少数である彼らの行動が目立ったことから「青年将校はおしなべて昭和維新を待望している」と
一般に誤解されるところ、といった点が。

思想家として比較しては可哀想です。北氏が

520 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/05 20:49 ID:???
>>479

>まあ、スイスとかコスタリカの事ですが、
>普通の人は軍事に興味もちませんわな。特に女性の方はね。
>あとは反米勢力を持ち上げてるのが気に入らないって事でしょうか?

 女性がどうとかというのは,仮にもジャーナリストを名乗るからには言い訳には
なりません.反米がどうとかではなく,この吉田さんには観察力が決定的に
不足しています.すなわち,取材対象国の当局的見解のデッド・コピーそのままです.
「はたして本当にそうなのか?」と,自分の目で観察するという,
ジャーナリストとしての基本ができていないのです.
 そのような自称「ジャーナリスト」は信頼するに足りず,かつペシャワールの
事例をアフガーンに当て嵌めることが危険である(どうして,こちらのほうは
スルーなんですかね)ことから,吉田報告はソースとすることはできません.

 こう考えてみてください.アメリカの公式見解と同じものを繰り返し,
自分でそれが正しいかどうかを検証しているようには全く見えないジャーナリストを,
あなたは信用する気になれますか? 

521 :名無し三等兵:04/03/05 20:55 ID:???
>>520
それで、議論は打ち切りにしていいんじゃないかな。
もう、そいつはタダの粘着だと、真っ当な人間は判定しているよ。

522 :名無し三等兵:04/03/05 21:03 ID:???
>>517
横から失礼。右傾化は、バブルの崩壊が一因ではないかと思ってます。

漠然とした不安感、喪失感、若年層の自我確立の未熟、そう言ったものが、
国家、民族への投影という形で現れたのでは無いでしょうか。

右傾化と言う現象とは逆に、現実には誇るべき自分、国家が無いと言う事が原因では無いかと。

ワールドカップでの躍進、メジャーでの日本人の活躍、そういった物が自らの誇りであるが
如く、若者の心には響くのでは無いかと。
別に悪い事とは思わないのですが、現象として捉えた場合、
やはり誇るべき国家が無い故の心情では無いかと思えてしまいます。

治安の悪化等も、これである程度は説明できる様な気もしますが、脇道ですね。

こう考えると、近隣諸国(具体的には韓国や中国の一部過激な右翼的言動)も、同様の根が
有るように思えますが。

まとめ。
小林よしのりが時代を引っ張ったのではなく、時代が小林よしのりに味方したという事でしょう。
いてもいなくても大差は無かったと思います。
いなかったとしたら、また、別の人間を担ぎ上げていただけでしょう。例えば都知事とか。

523 :名無し三等兵:04/03/05 21:06 ID:???
>>522
右傾化における、現東京都知事の影響は、非常に大きいと思うよ。
貿易摩擦華やかなりし(?)ころに出た、「Noと言える日本」がその嚆矢。

524 :名無し三等兵:04/03/05 21:10 ID:???
結局小林が時代を牽引するアジェンダ設定者であったかもどちらかと言えば疑問な点ということでしょうね。
ゴー宣における話題も大概は時事の話題にに沿ったものですし。

唯一争点になりそうな太平洋戦争関連も「戦争論」以前にその潮流があったのか調べてみると面白いかも

525 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/05 21:16 ID:???
>ですから、FAQ側もその情報を持たないのに

 まあ,エロ写真ではないという「ない」を証明するのは,なかなか難しい
わけですが…….

 タリバーン以前については,こちらも色々調べております.
 ダウド時代のアフガーンの写真屋(ブロマイド写真などを売っている)の
写真も数葉見ましたが,店頭に並べられているブロマイドは,インド映画の
女優とかそんなですよ.
 また,インド映画もアフガーンに入っていた(インドは映画大国です)
はずですが,インド映画を御覧になったことはありますか? 薄いサリー姿の
女性が沐浴する場面なども出てくるんですが.

 阿部氏にしても,上で既に言われているように,ベリー・ダンスのほうが
顔の露出より問題であると思えば,そう書くでしょう.顔の露出のほうが記述の
対象になるということは,ベリー・ダンスのほうは中東圏の穏健なものでしょう.
 ハリウッド映画のイメージで考えちゃいませんか?

 さらに,もし仮に中村医師の言葉が本当だとすれば,他にも同様の記述を
する,アフガーンからの報告者がいてもいいはずですが,それも,ない.

 そんなにエロ写真が氾濫しているというのなら,1枚ぐらい現物の画像が
出回ってもおかしくないはずですが,それも,また,ない.

526 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/05 21:18 ID:???

 しかも中村医師には,
「バーミヤン遺跡破壊は雨乞いのため」であるとか,
「ありもしないマスードの無差別砲撃」であるとか,
上でキルロイ氏らが述べておられるように「米軍が女性を裸にして調べたので,
米兵を女性が射殺した」であるといった,過激原理主義勢力のプロパガンダと
思われるものをそのまま主張する悪癖がある.

 以上を総合的に判断するに,「中村医師の虚言の一つ」である可能性が
非常に高い,と考えられるわけです.

 まあ,他の様々な可能性を妄想するのも結構(しょせん他人の人生です)ですが,
「○○○ということも考えられる」だけなら無数に存在しますので,確固たる
ソースも出ていない状況においては,そんなものに 一々対応することは
できかねます.

 「オッカムの剃刀」を思い出していただきたいものです.

>>521
 ご忠告ありがとうございます.
 当方もちょうど,これで切り上げようと思っておりました.

527 :名無し三等兵:04/03/05 22:31 ID:???
貿易摩擦やジャパンバッシングが原因の反米ナショナリズムみたいなのは、
大ブッシュ政権からクリントン政権前半まで。
この時期、太平洋戦争や現代・近未来の対米戦を描いた火葬戦記もよく売れた。
その後に関しては、ケ小平没後、彼よりも求心力に劣る江沢民が煽った中国の
反日ナショナリズムに対する反発と、慰安婦問題をしかけてきた韓国に対する
反発に拠るものが、ナショナリズムの二大原動力。
小林よしのりも、その線で書いている間は広く支持された。

この事実から見るに、国民の意識を小林が変えたというよりも、フラストレーションが
溜まっていた国民の意識に、小林がうまく乗っかったというのが正解。
台湾論も、台湾を中韓に対するアンチテーゼとしての存在として描く事に成功し、
売上を伸ばした。

戦争論2以降に関してはナショナリズムのベクトルを読み誤って広範に支持されず、
成功したとは言い難い。
しかも「イスラム原理主義過激派による無差別テロ」に関しては、小林自身が
戦争論2でルクソール邦人旅行者射殺事件に触れテロリストを「個を喪失した狂信者」と
批判していたのにも関わらず、その後9.11テロとビンラディンを賛美しまくる矛盾を
演じたため、広範な読者離れを招いた。
さらに、拉致と核、麻薬密輸等の北朝鮮の犯罪行為に対する国民の怒りにも真正面から
冷や水を浴びせた結果、この種のナショナリスト揃いの極東板等でも小林の評価は急落した。

528 :名無し三等兵:04/03/05 23:26 ID:???
>>500
>1、よしりんに対する批判を、FAQの話しにすり替えている。
すり替えも何も、もとよりFAQに対して反論しているだけですが。

>2、何を判断し、何を糾弾し…  という文章の意味を理解できていない。
アメリカ叩き以外に何か?

>その1、事実、と言う事に何か間違いがあるのか?
個人的に判断しかねます。

>その2、よしりんに興味ない?ならなにしにこのスレに来ているんだ?
興味ないというより、ゴー宣は面白いから読んでるだけですが。
読者全員が信者であるわけじゃありませんので。

>>520>>525-526
了解です。回答ありがとうございます。

>>521
確かに、傍から見れば粘着ですね。
失礼しました。

529 :名無し三等兵:04/03/05 23:40 ID:???
>>528
アンカー辿って、話しの流れを掴みなおしな。

話しの流れはこう。
タリバン前と後を比較しなければ、アフガンの性風俗が乱れたかどうかは判らない。
にも関わらず、よしりんは批判する。
彼はいったい何を判断したつもりで、何を批判しているつもりなのだろうか?
(つまりよしりんの論拠自体が意味がない、結果、批判そのものも的はずれ)

1、この主張にFAQは関係ない。
2、よしりんは何を根拠に判断し、何を根拠に批判しているのか?というよしりんの姿勢を
  批判する文章だ。彼が何に向かって吠えているかを問うているのではない。
その1、できないなら、批判するな。
その2、私はよしりんの姿勢を批判しているのに、よしりんには興味ないと言いつつ
     私にレスをするのが理解できない。

はっきり言う。日本語能力が低いよ。

530 :名無し三等兵:04/03/06 01:01 ID:???
【映画】Key原作アニメ「AIR」、劇場公開へ 〜 監督は 出崎統
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1078472413/64

こんなところでもコバは啓蒙活動しているよ。
時々思わぬところでウヨフラッシュみるけど、
2chに限って言えば、宗教系などのウヨ工作員が時流に乗って、
ネットでかなり活発に活動してるように思われる。

531 :名無し三等兵:04/03/06 01:31 ID:???
電波ウヨフラッシュの大本
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/
大抵のウヨなフラッシュの出所はここ
極東板の大抵と軍事板のごく一部で人気だが
それ以外の板ではただの「危ない右翼フラッシュ」扱い
他の板で極東板が電波扱いされる原因の一つでもある

532 :名無し三等兵:04/03/06 01:38 ID:???
スレ違い

533 :名無し三等兵:04/03/06 02:32 ID:???
粘着かもしれないのですみませんがこれだけは言わせてください。

>>529
はっきり言いましょうか、俺は最初からよしりん批判の話など微塵とも振ってもいないし

>彼はいったい何を判断したつもりで、何を批判しているつもりなのだろうか?
作者の動向やらが俺の疑問となにがどう関係あるんですか。

>1、この主張にFAQは関係ない。
あなたの主張とFAQとは確かに関係ないですね。

>2、よしりんは何を根拠に判断し、何を根拠に批判しているのか?というよしりんの姿勢を
>  批判する文章だ。彼が何に向かって吠えているかを問うているのではない。
知った事か。

>その1、できないなら、批判するな。
作者の度横行と俺の疑問がどう関係あるんだと小1時間(ry

>その2、私はよしりんの姿勢を批判しているのに、よしりんには興味ないと言いつつ
>     私にレスをするのが理解できない。
俺の批判をしているくせに作者の姿勢うんぬんと摩り替えないでください。
あなたこそなにが言いたいんですか?茶化したいだけなら黙っていてください。

534 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/06 05:44 ID:???
おはようございます。

きのうの夜にふと思ったんだけどね、皆はこうしてココに来て語り合い議論している訳だけど、
其れを日常にどの様に生かしているんだい?
思想というのは行動の規範になる物であるから、思想だけが千足してしまっては意味がないからね。
小林氏の思想は人によっては人生価値観の転換を迫る影響力のある物だと思うので
行動に現れた方も折られるのではないかと思うのですが、教えていただければ幸いです。
深い意味は無いのですよ。年寄りの出歯亀ですね。

535 :名無し三等兵:04/03/06 06:14 ID:???
>>534
おはようございます

>行動に現れた人物
こんなものがあります。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/5156/1999/Aug03_Text.htm

また昨年の「読者のおはがき」紹介でも、
「自衛官となりクーデターを起して社会上層を粛清、小林氏を総理に迎える」
という高校生の投稿が掲載されたりもしています
(流石にこれはネタではないかという観測が2chでも見受けられますが)

後は活動的、かつ有名どころではこちらでしょう。
ttp://www24.big.or.jp/~uyotama/
内容は嘲笑の的になっていますが。

いずれにせよ、「新しい歴史教科書をつくる会」などが一定の
活動組織を有するのに比べると、小林読者は結束した
活動基盤を持っていないのが現状です。
(小林氏の論調が迷走を続けているせいもあるでしょう)

大半はネット上の言論活動に集約されるように思われます。
典型はこちら
ttp://www.nc4.gr.jp/
またそれらを生暖かく見守っているスレッドの一つ
新・今日の日本茶26
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1074067406/
貴方が見つけた紳士/コヴァの微笑ましい行動25
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1077330106/

536 :名無し三等兵:04/03/06 06:49 ID:???
>>534
あなたの望む答えではないかもしれませんが、レスしておきます。
俺は極左から中道に近い右に転向した人間です。
誤解の無いように言っておきますが、これはゴー宣とは一切関わりありません。
ただ、ゴー宣読むまでは各種イデオロギー、日教組教育、
偏向報道やらを知ることは無かったんで、
この辺の認識は変わったと言えば変わりましたねえ。
行動、には特に変化は無いと思います。
今のところは目の前の課題片付ける事で精一杯ですんで(w
まあ、一人前になれたとして、別段国家神道やらいつかきた道に憧れてるわけでもなく。
己のモットーとしては人の役に立つ人間になりたいってとこですかねえ。
まあしかし、>>529とか>>535の中の人が茶化すんでしょうけど。
なにしろ俺の日本語能力は拙いそうなんで(苦笑
あと、ココとは2chのことですか?それともこの隔離スレのことですか?
特に意味はないんですが一応聞いておきます。

537 :名無し三等兵:04/03/06 07:14 ID:???
あと、ゴー宣関連のページなら、
ここを貼っておくべきだと思いますけどねえ…

ttp://www5.ocn.ne.jp/~hiderich/yoshirin.index.html

538 :名無し三等兵:04/03/06 08:12 ID:???
(´-`).。oO(ネタだよね?ネタじゃないなら、恥ずかしくて生きてられないと思うし)

539 :名無し三等兵:04/03/06 08:20 ID:???
>>538
そういうあなたはどうなんでしょうか。

540 :名無し三等兵:04/03/06 08:24 ID:sRK4rTV5

「おれはアホだ!どうだ、まいったか!」

ってネタじゃなくガチで叫んでいる

アレな人にはニヤニヤしかできんよ



541 :名無し三等兵:04/03/06 08:35 ID:???
>>540
そういうあなたはどうなんですか。

542 :名無し三等兵:04/03/06 08:51 ID:???
アホであることを自覚するのはいいが、
アホであることを威張るのは如何なものか
そういや、上のほうにも小林は勉強する暇がないから
嘘を喚き散らしても問題ないとほざいてた香具師がいたな

543 :名無し三等兵:04/03/06 09:07 ID:???

           ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
 ╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
 ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━∧_∧━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
        ∇  ┠─Σ┼ ○<,,`∀´,,>○ 冫 そ',´; ┨'゚,。
           .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧   ▽
         。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’  │   て く
           ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
         。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
        ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
            ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
       ヾ   凵@              ’、´    ∇

544 :名無し三等兵:04/03/06 09:07 ID:???
ややアレなHPだが、小林関連ならこちらを貼るべきだな。

1へのリンク追加希望

http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/

545 :名無し三等兵:04/03/06 09:10 ID:???
もうたてるなよ

546 :名無し三等兵:04/03/06 09:54 ID:???
>>542
>そういや、上のほうにも小林は勉強する暇がないから
>嘘を喚き散らしても問題ないとほざいてた香具師がいたな

北野誠レベルだな、思想やってる奴がそれじゃ糞だろう・・


547 :名無し三等兵:04/03/06 10:19 ID:???
>>533
>はっきり言いましょうか、俺は最初からよしりん批判の話など微塵とも振ってもいないし

だから、君の日本語能力が足りないと言っている。
私はよしりんの話ししかしていないのに、わけわからんちゃちゃいれてるのが君。
誰にレスしてるんだ?アンカー辿って読み直せ。以上。

548 :名無し三等兵:04/03/06 12:02 ID:???
MAI Kuraki エッセイ bO24
NO WAR!
皆元気?それぞれ新しい生活がスタートしたと思うんだけど頑張ってマスカ〜?
Mai.Kのツアーも残すところあと二カ月!ガンバルゾ〜
ところで!今、地球があぶな〜い(>ο<)/~過去の歴史を繰り返そうとしているっ・・・。
なんとアメリカとイラクが戦争をしています(悲)、ショック・・・。
きっといろいろなあるのだろうけど、戦争は絶対反対!! 戦争でいつも犠牲にになるのは、罪のない子供たちや市民なのだから(泣)
なぜ!過去の悲惨な戦争体験から学ぼうとしないのかなぁ・・・。日本には、憲法第九条という立派な平和憲法があるのに・・・。なぜ!これを活用して全世界に知らしめないん
だろう。
一日でも早くイラクとアメリカの戦争を終らせて欲しいです。今でも戦禍で苦しんでいる多くの人たちがいることはとても残念だし、心が痛くなります。皆はどう思いますか?
平和は心の中にあるもので、それを皆がいつまでも持ち続けることが大事だし、"真の平和”は戦いから得るものではなくて、人々が築きあげるものじゃないのかなぁって思います。
NO WAR! LOVE & PEACE!!

549 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/06 12:25 ID:???
読んでみました。
大変失礼なのですが、一部除いて評論者には結構正気な人が多いのですね(笑う
以前とあるHPのお方に感想メールを送ったら
「物高いところから偉そうな発言をするな。貴様は何様なんだ???」という素敵なご返事を
いただいてしまって、年甲斐も無く却って小林氏を支持する様に成るというかなり下らない事件が
あったので、どうも小林氏に反発する方というのは微妙な感情を持って折ったのですよ(笑う

550 :名無し三等兵:04/03/06 12:59 ID:???
>>549
あぁ、なんと申しましょうか…
右にしろ左にしろ、ネットで論陣を張ろうって輩には、自己顕示欲やらプライドやらが
異様に高い連中が少なからずいるわけでして…

公衆への表現手段が身近になるにつれ、今までは淘汰されてただろうレベルの物が
あふれるのはしかたが無いかと。

551 :547:04/03/06 14:20 ID:???
>>549
>大変失礼なのですが、一部除いて評論者には結構正気な人が多いのですね(笑う
これは私の事だろうか?だとすれば、かなり心外だな。

552 :名無し三等兵:04/03/06 15:12 ID:???
>>545
馬面漫画家がデンパを垂れ流さなくなれば、こんなスレあっという間に廃れるって。

553 :名無し三等兵:04/03/06 15:25 ID:???
>小林氏の思想は人によっては人生価値観の転換を迫る影響力のある物だとおもうので。

「イワシの頭も信心から」ってヤツだね。
軽挙妄動のサンプルケースは、米系ハーフの生徒に聞くに堪えない罵詈雑言を浴びせて登校拒否に
追い込んだドキュソ教師や、防衛医大の学生にナイフ突きつけて憲法改正を叫んだりという程度しか知らない。

まあ、価値観はどうか知らんが、そういう連中は確かに人生が変わっただろう。悪い方向に。


>日常にどう生かしてるのか?

自分や身近な人間が、怪しいカルトにハマって人生踏み外さないように祈る程度かな。

554 :名無し三等兵:04/03/06 18:46 ID:???
>米系ハーフの生徒に聞くに堪えない罵詈雑言を浴びせて登校拒否に 追い込んだドキュソ教師
>防衛医大の学生にナイフ突きつけて憲法改正を叫んだり

これって戦争論じゃなく左翼思想でもそのまんまあてはまるじゃねえか。
思想の所為にすんなよ。そいつらもともとの人間性がクズなだけじゃねえか。

555 :名無し三等兵:04/03/06 19:05 ID:???
要するに

>人生価値観の転換を迫る影響力

があっても、無益どころか有害になることも多いってことなんじゃないの。

556 :名無し三等兵:04/03/06 19:06 ID:???
久しぶりに覗いたら、まだやってたのか

お前ら、こんな賞味期限の切れたマンガでいつまでガタガタぬかしてやがる

557 :名無し三等兵:04/03/06 19:07 ID:???
たった一人の漫画家ごときに転換を迫られるような人間の人生価値観なんて
所詮はその程度のものでしかないってことさ

558 :名無し三等兵:04/03/06 19:09 ID:???
>>557
藤子不二雄はどうなる…

559 :名無し三等兵:04/03/06 20:01 ID:???
>>558
手塚先生と小林を比べるのはいくらなんでも・・・

560 :名無し三等兵:04/03/06 20:47 ID:???
つまりコヴァは藤子不二雄と小林よしのりを漫画家として同列だと思っているのか。
全く度し難い馬鹿だな。

561 :名無し三等兵:04/03/06 21:00 ID:???
>>560
ちがうだろ。
手塚とよしりん。
藤子不二雄とコヴァを同列に扱ってる。

562 :名無し三等兵:04/03/06 21:02 ID:???
どうでもいいが
大の大人が中年のおっさんの事を「よしりん」


キモ

563 :名無し三等兵:04/03/06 21:04 ID:???
>>562
軍板で漫画家の小林と言えば、一等自営業閣下の事だからしゃーないだろ。

564 :名無し三等兵:04/03/06 21:23 ID:???
よしのりでイイヨ
コヴァまで行くとまあバカにしてるとか言う向きが出てきそうで鬱陶しいが

565 :名無し三等兵:04/03/06 21:27 ID:???
コヴァとは、小林よしのりのことではなく小林信者のことです。

566 :名無し三等兵:04/03/06 21:30 ID:???
>>564
コヴァってのは、教祖を指すんじゃ無く、信徒たちを指す言葉だと思ったが。
よしりんってのは、教祖自ら使ってるからなぁ…

567 :名無し三等兵:04/03/06 21:35 ID:???
コヴァ自体はぁゃιぃわーるど系掲示板の出典の時点では
小林当人を指す概念だった
(当時>>565-566の指摘にあるような信者に対しては
 「こヴぁゃιぃ信者」という表現が用いられている)

まあ意味やら定義は拡散しているということで
当人を指す意味で「コヴァ」を使う人間も2chでもまだいるみたいですし。

568 :名無し三等兵:04/03/06 21:35 ID:???
>>563
そっちの信者のほうがよっぽど害悪だ。
あいつらのせいでリアルじゃない漫画は糞とかいう風潮が根付いたり
ベン厨とか名前忘れたけどストーカーが出てきたり
マジであいつら新でいいよ。
あいつらのせいで戦場漫画業界がどれだけ出遅れてしまったのか
思い起こすだけで怒りがこみ上げてくるよ。
最近の作品なんか昔の焼き直しっぽかったり
相変わらず人間の心理描写とか駄目だったり背景真っ白だったり
2ゲットしてる暇があったら漫画の腕上げろ!

569 :名無し三等兵:04/03/06 22:11 ID:???
>>568
ご当人のHP行って主張してきなさい
あと、よしのりの如く明らかな害毒を振り撒かないだけマシ

570 :名無し三等兵:04/03/06 22:11 ID:???
言ってはならんことを。

571 :FAQ屋 ◆z3kTlzXTZk :04/03/06 22:19 ID:???
>>568
 どんな名バッターだって,打率10割は不可能さ.

「その芸人の最盛期が過ぎたとき,ファンは,最盛期のことを懐かしんでグダグダ
ぬかすより,次の新しい芸人を探す努力をしろ」
という意味のことを言ったのは,立川談志だったっけな.

572 :名無し三等兵:04/03/06 22:24 ID:???
>>569
>ご当人のHP行って主張してきなさい
害毒なのは信者であって本人では無い罠

>あと、よしのりの如く明らかな害毒を振り撒かないだけマシ
兵隊の消耗品扱いとか捕虜の手ひどい扱いとか強調されてますが
ドイツもソ連もどっちもどっちだろうが。
何も知らない人間があれ読んで偏見持たないわきゃないし
実際ロシア人に偏見もつ人間が増殖してるが何か?

573 :名無し三等兵:04/03/06 22:27 ID:???
コヴァが話題をすり替えようと必死だなw

574 :名無し三等兵:04/03/06 22:43 ID:???
あん?ここでグダグダと小林信者批判すんのも
一等自営業信者批判すんのも一緒だろが。
閣下のHPで抗議してこいってんなら
そっちこそよしりん企画に抗議文送れってんだ

575 :名無し三等兵:04/03/06 22:54 ID:???
信者は信者であるが故に糾弾される
信者はそれを法難と呼んで己の信仰心をより確かなものにし、
再び祈伏の旅に出る

576 :名無し三等兵:04/03/06 23:30 ID:???
>574
ここで、一等自営業批判するのは単純にスレ違い。
一等自営業スレ行ってやってこい。

577 :名無し三等兵:04/03/06 23:32 ID:???
>>576
ここでってのは2ちゃんでって事だが。

578 :名無し三等兵:04/03/06 23:54 ID:???
安っぽいデンパ漫画で人生観が変わる香具師ってのも、気の毒だな。
カルト経典でも読ませたら、そっちでも価値観が変わるんちゃうか?
つか、よちのり自体がコロコロ意見変えて一貫性など微塵も無いから、
追っかけは常に新鮮な気持ちで彼を追えるのかも知れない。

579 :名無し三等兵:04/03/07 00:07 ID:???
>>554
>思想のせいにすんな

んにゃ、これは思想そのもの。
尊師は大義があるテロやテロリストを評価してるんだから、ちゃんと実行者をほめてやれよ。
無差別爆撃の仕返しが、穢れた白人種の子供を陰湿にいじめてトラウマ負わせた程度なんて、まだまだ温い。
ちゃんと墨子似のビソラディソみたいに旅客機乗っ取って米人を大量虐殺せんといかんよ。
なにせ、これの行為は正義の抵抗運動なんだからな。
異論を言う奴はアメポチで決定! うぃーあーぱとりおっつ!

580 :名無し三等兵:04/03/07 00:24 ID:i/P8iJjz
よしのりじゃないほうの小林も
昔やばい事件があったよな

581 :名無し三等兵:04/03/07 00:28 ID:???
>>580
コヴァ必死だなwwww

582 :名無し三等兵:04/03/07 00:39 ID:i/P8iJjz
>>581
おれ両小林のアンチなんだけどな

583 :名無し三等兵:04/03/07 00:44 ID:???
とりあえず、源文批判をするなら一等自営業スレでやるのが順当だと思うが、如何

584 :名無し三等兵:04/03/07 01:32 ID:???
>実際ロシア人に偏見もつ人間が増殖してるが何か?
ソース求む、序にそれが自営業氏の影響という根拠つきで

>最近の作品なんか昔の焼き直しっぽかったり
>相変わらず人間の心理描写とか駄目だったり背景真っ白だったり
>2ゲットしてる暇があったら漫画の腕上げろ!
の割りに
>害毒なのは信者であって本人では無い罠
か?撞着がおこってるぞ
まあ>>583の言うとおりだが

585 :名無し三等兵:04/03/07 01:33 ID:???
>>584
ソースは便厨。

586 :名無し三等兵:04/03/07 09:43 ID:???
単純にスレ違いという事が理解できない腐れ脳が住み着いたか

587 :名無し三等兵:04/03/07 11:46 ID:???
いや、単に話をそらそうとしてるだけでしょ。

588 :名無し三等兵:04/03/07 12:03 ID:???
コヴァの常套戦術だな

589 :名無しSUN等兵:04/03/07 20:57 ID:???
源文の昔の事件って何? 




と、あえて話をそらしてみるコヴァ信者のオレ。

590 :名無し三等兵:04/03/08 14:52 ID:???
唯物的にしか物事を計れない軍ヲタどもの巣はここですか?

591 :名無し三等兵:04/03/08 15:01 ID:???
はい、全て観念論で物事を語るコヴァを笑うスレです。

592 :名無し三等兵:04/03/08 15:15 ID:???
他のスレで痛いコヴァがトンデモ主張し始めたときの誘導としてあるスレなので、
唯物論かどうかなんてことはこっちでやってくれ。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1067055151/l50

593 :名無し三等兵:04/03/08 17:10 ID:???
いつ、何処に攻撃を仕掛けるかなんてのは、
攻撃側に主があるんだよ(ふふふ

わざわざ相手の事を加味する必要はあるまい

594 :名無し三等兵:04/03/08 17:29 ID:???
>>589
昔業務妨害で源文が告訴したらしい
ベンゼンも「次やったら許さん」と首根っこ掴まれてる状態

とあえてレスする俺

595 :名無し三等兵:04/03/08 21:01 ID:???
軍事を語らないならコヴァ板へ

漫画化について語りたいなら漫画板へ

596 :名無し三等兵:04/03/08 22:15 ID:???
イデオロギーについて語りたいなら政治思想板へ

国家戦略について語りたいなら国際情勢板へ

597 :名無し三等兵:04/03/08 23:23 ID:???
国際情勢板にコヴァなど要らん

598 :名無し三等兵:04/03/08 23:30 ID:???
>>597
>>596は、お前ら軍オタの事だよ。

599 :名無し三等兵:04/03/08 23:45 ID:???
漫画板でもコヴァなど要らん

600 :名無し三等兵:04/03/09 00:04 ID:???
>>598も要らん

601 :名無し三等兵:04/03/09 00:09 ID:???
>>598
アルカイダのテロの大義って何ですか?

602 :名無し三等兵:04/03/09 00:10 ID:???
ゴーマニズム板でもコヴァなど要りませんわ

603 :名無し三等兵:04/03/09 00:11 ID:???
>>601
アルカイダに聞いてこい

604 :名無し三等兵:04/03/09 00:30 ID:???
>>603
じゃあ「イラク戦争の大義」もアメリカに聞けということで

605 :名無し三等兵:04/03/09 00:38 ID:???
>>604
マス板でイラク戦争の義について明確に答えられてしまったので
こっちに逃げてきたのか?w

606 :名無し三等兵:04/03/09 00:41 ID:???
>>605
それ>>603にいってちょうだいなw

607 :名無し三等兵:04/03/09 00:42 ID:???
>>604
大義なんか同でもいいって言ったのはどこのどいつらですか?

>>605
増す板って何?

608 :名無し三等兵:04/03/09 00:53 ID:???
まあ小林の頭の中では「大義はなかった! 大義なんかどうでもいい、と摩り替えている!」ってことになっているらしいからな。

609 :名無し三等兵:04/03/09 01:00 ID:???
戦争を「大義」という包丁で切るコヴァ
戦争を「勝敗」という包丁で切る軍ヲタ

ずっと、噛みあわんな
ま、俺は後者だけどね

610 :名無し三等兵:04/03/09 01:06 ID:???
>>609
戦争をというより国家経営だと
大義も必要だが大義に欠けると国が纏まらん
勝敗も必要だが勝敗に欠けると飯が食えん

611 :名無し三等兵:04/03/09 01:12 ID:???
>>610
そうかな?
勝てば「大義」を書き換えることも可能だが
「大義」で勝敗をひっくり返すことはできん

612 :名無し三等兵:04/03/09 01:15 ID:???
>>611
それで国の基本である庶民が納得するかどうかだ。
WWIIのイタリア軍が実証したとおり、
軍隊の士気にも関わる事ではないかな。

613 :名無し三等兵:04/03/09 01:16 ID:???
小林は「イラク戦争の大義は汚い大義、大東亜戦争の大義はきれいな大義」
と言ってるだけだからな。

614 :名無し三等兵:04/03/09 01:17 ID:???
>>607
「イラク戦争の大義」がそんなに重要なら、「アルカイダのテロの大義」も
当然重要なはず。小林よしのりはアルカイダのテロを支持したのだから、
何らかの「大義」があるはず。
なぜか小林よしのりとその信者たちは、その辺に答えていません。
あなたはどう思いますか?


615 :名無し三等兵:04/03/09 01:18 ID:???
これまでのアメリカの勝利を支えてきたのは
国際的に支持を得られた大義ではないのかな。
まずは大義を勝ち取る外交こそがメインであり
軍事的勝利はそれを処理したに過ぎないと。

616 :名無し三等兵:04/03/09 01:23 ID:???
>>612
要するに自国民が信じる大義を提示すればいいわけでしょ
それは「大量破壊兵器がある」でもいいし、「フセインのヒゲが気に食わない」
でもいい。「ユダヤ人が不当な利益を得ている」でもいい。
つまり、自国民を戦争に向けて団結させる為の詐術であって
軍ヲタの俺にとってはどうでもいいことさ。

617 :名無し三等兵:04/03/09 01:28 ID:???
>WWIIのイタリア軍が実証したとおり、

え? イタリア軍のどの例が、何をどう実証したって言いたいの?

618 :名無し三等兵:04/03/09 01:34 ID:???
>>616
外交交渉を行う事を念頭に置かずしてどうする。
何も援軍や物資供給をさせずとも
中立を保たせるなども重要な課題であるし
戦争目的そのものを突っ込まれる要素を作るべきではない

>>617
この戦争はムッソリーニの私闘であるとして
兵の士気はガタガタであったわけだが。

619 :名無し三等兵:04/03/09 01:39 ID:???
>>618
外交交渉を行なう相手が「大義」で動いてくれる
と思うことこそ、お気楽だと思うがね。

で、兵の士気が上がればイタリアは連合軍に勝てたのかい

620 :名無し三等兵:04/03/09 01:43 ID:???
小林よしのりは「国益より大義が重要」という趣旨のことをいっている
わけだが・・・

621 :名無し三等兵:04/03/09 01:45 ID:???
>>614
その話は諸君らのほうがよく知っていると思う訳だが。
例えば諸君らが最も嫌う対帝国主義等だろう。
今の話題は大義の重要さであってアルカイダの話ではないし
個人的には不毛な論争に価値があるとは思えぬ。

>>619
突っ込みを入れさせないという観点において非常に重要であると思う。
また、終戦後であっても大義に穴がある事を理由に
諸外国にカードを売り渡すのと同義の事態が予測されうる。

>で、兵の士気が上がればイタリアは連合軍に勝てたのかい
ベトナム戦争を例に挙げるべきだったか。

622 :名無し三等兵:04/03/09 01:46 ID:???
>>620
いいんじゃないの。
但し、俺は小林の信じる「大義」とやらに付き合う気は無いけどね

623 :名無し三等兵:04/03/09 01:47 ID:???
>>620
重要視されていない方を過度に持ち上げるのはいつも通りの事であり、
なんら問題だとは思っていない。
まあ、イケイケドンドンという台詞を公式の場で言っている首相もいる訳だが


624 :名無し三等兵:04/03/09 01:49 ID:???
>>621
小林よしのりは「大義の重要さ」を説いてイラク戦争に反対した。
その同じ人物が何故かアルカイダテロは、何も説明無く賛成している。
アルカイダテロの大義に答えられないということは、「大義の重要さ」が
そんなに重要なことではなかったと自白しているのと同じなのでは?

625 :名無し三等兵:04/03/09 01:52 ID:???
>>622
まあ、個々人が考えた上での選択であれば
それが国の運命であり、そういうものではないか
私の考えも正しいなどとはわからぬ故。

>>624
それは小林に対する質問か?
私個人に対する質問か?

626 :名無し三等兵:04/03/09 01:55 ID:???
>>625後半は、作者の意見はあくまで参考として使っているに過ぎず、
私が私の考えとして導き出したものが重要であると考えている故。
諸君達とて同じ事だろう。

627 :名無し三等兵:04/03/09 01:57 ID:???
>>621
WWIIで米国は非戦闘民を殺しまくったわけだが
だれか強制力のある「突っ込み」を入れたか。
圧倒的な勝利が全てを書き変えるいい例さ。

ベトナムでは大義が無いから士気が下がったんじゃ無いよ。
勝てないからさ。

628 :名無し三等兵:04/03/09 02:03 ID:???
それに米兵の士気が上がればベトナムで勝てたというわけでも無い

629 :名無し三等兵:04/03/09 02:06 ID:???
>>627
今はまだ突っ込みが入っていないだけである。
一度アメリカが衰退すれば、わかりやすい大義の山が
束となって襲い掛かってくるであろう。
アメリカが常に最強であり続けなければならないのは
このような理由も含まれると考える。

>ベトナムでは大義が無いから士気が下がったんじゃ無いよ。
>勝てないからさ。
ベトナム戦争の特集では毎回のように
ヒッピー達による反戦運動がとり上げられているが(苦笑
これを単なる偏向報道と見ることもできるか。

630 :名無し三等兵:04/03/09 02:09 ID:???
ここでも、「尊師の兵法」が炸裂してるのか。
信者も脳内変換してまでフォローするの大変だな。 

631 :名無し三等兵:04/03/09 02:09 ID:???
>ヒッピー達による反戦運動がとり上げられているが(苦笑

大軍を突っ込んでも勝てないから、世論が「あれ? おかしいぞ」となったわけだが。

ヴェトナム戦争も最初は米国世論はイケイケドンドンだったことを忘れてはならない。

632 :名無し三等兵:04/03/09 02:13 ID:???
>>629
つまり、勝ってればモーマンタイという風にしか
貴方のレスは受け取れないけど



633 :名無し三等兵:04/03/09 02:25 ID:???
理性と感情が分離してるようなレスだな  >>629

634 :名無し三等兵:04/03/09 02:28 ID:???
>>630
まともに話をしたくないのであれば、ここで打ち切りだ。

>>631
そこで大義の重要性が出てくるのではないか。
南北戦争で言えば奴隷解放宣言による黒人兵の徴用であり
独ソ戦で言えばロシア文化の崇高性などを謳い上げた
スターリンの演説(正式名称はよく知らないが)である。

>>632
現在のみで判断するならば、その通りだ。
そのかわり、将来へとツケをまわし続け
どんどん話が厳しくなるという事である。
これでは勝つ為に勝ち続けなければならない。

635 :名無し三等兵:04/03/09 02:40 ID:???
>>634
黒人兵の徴用がなければ北軍は勝てなかったのか?
スターリンの演説がなければソ連軍は勝てなかったのか?
米兵の士気が上がればベトナムで勝てたのか?

なんか全然理解できないわ

>これでは勝つ為に勝ち続けなければならない。

覇権国家ってそういうもんでしょ。
勝たなきゃその地位からすべり落ちるんだから。

じゃあ、俺寝るわ。

636 :名無し三等兵:04/03/09 02:44 ID:???
>そこで大義の重要性が出てくるのではないか。

ヴェトナムの場合は戦争のやり方を見直すべきであったわけだが。

独ソ戦にしてもスターリン演説で勝ったわけではなく、
戦車の第数などの兵力差で勝ったわけだが。
南北戦争の黒人兵徴用など、
南北戦争全体に与える影響から見ればほんの僅かなものだ。
元々南部同盟は北部に対して国力差がありすぎて勝ち目がなかった上に、
制海権を取られたのが大きい。

大義を重要視しすぎて精神主義に走ってはいないかね?


637 :名無し三等兵:04/03/09 02:47 ID:???
ああ、ひとつ最後にスターリンのお言葉を

「法王は何個師団もってるのかね?」

638 :名無し三等兵:04/03/09 02:55 ID:???
>>634
アメちゃんが衰退した暁にすら、大義無し戦争の非難など起きんよ。
アメちゃんを支持したり批判したりする理由とは、アメちゃんに力が有り、それを世界で行使できるからだ。
それを喪失した国を、あえて叩くのは労力のムダに過ぎん。
かつてのアラブやインドで二枚舌外交やらかしたイギリスも、衰退後はあまり叩かれない。
ソ連の脅威が衰えてからは、ソ連の大義無し侵略戦争の前科など、どの国も非難しない。
西欧の大概の国は植民地支配を行ったが、殆どの国が植民地を手放した今、今更それを誰が批判するかね?

現実がそうであるならば、大義やら正義云々で批判を繰り返す連中には言外の目的があると見るのが普通さ。
まさか、ユダヤ人がネチネチと繰り返すドイツ非難や、朝鮮人・中国人が同様に未来永劫続ける事を宣言してる
日本非難に何も裏が無いなんて言わんよな。

639 :名無し三等兵:04/03/09 05:38 ID:???

ヘイローの工作員

640 :名無し三等兵:04/03/09 05:55 ID:???
ヘイローってなんだ?

641 :名無し三等兵:04/03/09 06:00 ID:???
>まともに話をしたくないのであれば、ここで打ち切りだ。

こんな事を書いてるくせに、他人様を工作員呼ばわりか。
コレも「尊師の兵法」とやらかい。

642 :名無し三等兵:04/03/09 07:41 ID:???
半年はROMれ(w
>>640

643 :名無し三等兵:04/03/09 11:10 ID:???
>>639
ヘーロ

644 :名無し三等兵:04/03/09 12:57 ID:???
ここでも大義厨は無様晒して逃走か。 
「三十六計逃げるに如かず」ってか。

645 :名無し三等兵:04/03/10 04:01 ID:???
1、大義で勝てる戦争は無い。
2、勝った戦争なら大義の後付けOK。
3、それでも大義にこだわりつづける香具師は、大義以外に目的が有る。

4、敗者の大義は負け惜しみにしか聞こえない。

結論はこんなところか?


646 :名無し三等兵:04/03/10 05:36 ID:???
>>645
戦争目的はどこから涌いてでるんだ?

647 :名無し三等兵:04/03/10 05:48 ID:???
そうだな、純粋軍事力のみが絶対的価値観であれば、
クラウゼヴィッツが定義した、戦争は外交の延長線の定義
そのものが崩れ去ると思われるが。
大義による意味づけやらは一切関係ないんだろ?
力を最大限まで投入しまくって逝くところまで逝っちまえよ。

648 :名無し三等兵:04/03/10 05:51 ID:???
>>645
ド・ゴールによる自由フランス活動、
その後のフランス再生、アメリカの傀儡国家拒否を行えたのは
敗者の大義でしたが何か。

649 :名無し三等兵:04/03/10 06:40 ID:???
自分が大義を絶対視してるからといって、
他人が純粋軍事力とやらを絶対視してると勘違いしてるコヴァがいるスレはここですか?

650 :名無し三等兵:04/03/10 12:07 ID:???
世の中には、「大義」などという歯の浮く言葉ではなく、
政策の正当性だとか、有効性だとか、妥当性だとか、合理性だとか
穏当で価値中立的な言葉がある。

つか、コヴァ読んだら、政治学とかの本も読んで欲しい。
読んで、せめて言葉つかいだけでも、何とかして欲しいと思う。

651 :名無し三等兵:04/03/10 12:17 ID:???
しかし正当性(大義)と力のバランス問題は
国際政治の無政府性が変わらない以上ずーっと付いてくる問題だしなあ
結局いずれも軽んずることができないってのが現状だけども

どちらにせよ小林の「大義がないから糞」はアレだ

652 :名無し三等兵:04/03/10 14:30 ID:???
結局
大義のない力は暴力だ 
力のない大義は虚しい

ということですな
でもどの戦争でも、両軍に大義があるんだよね

653 :名無し三等兵:04/03/10 15:57 ID:???
>>649
>>610をよく読め。

>>652
しかし、今回はアメリカにも正当性があるって言ってる一般人を見たことは無いな。
アメリカ好きで留学していた人間が何人か居るが、ブッシュはやりすぎだと。
まあ私のまわりの話であるし、単なる話題だと思ってくれ。

654 :名無し三等兵:04/03/10 16:38 ID:???
言わずもがなの事は、あえて口にも出さんって事だな。

655 :名無し三等兵:04/03/10 16:41 ID:???
>>653
別に背反しないと思うが?

656 :名無し三等兵:04/03/10 18:17 ID:???
「アメリカにも正当性」
が無い
とでも思ってるの?
それじゃ大義厨房そのまんまじゃん(www

657 :名無し三等兵:04/03/10 18:49 ID:???
>>648
フランスを解放したのは連合軍の軍事力だし
復興はマーシャルプランあったればこそではないのか?

ポーランドで「ロンドン亡命政権」が政権を取れなかったのは
大義が無かったからなのか?

658 :名無し三等兵:04/03/10 18:54 ID:???
横レスすればバランス・オブ・パワーの関係で
イギリスがフランスの復興を望んでいたことも忘れずに
これなんかは大儀ではなく完全に「力」の問題だね

659 :名無し三等兵:04/03/10 19:03 ID:???
>>653
日本人はそうかもしれないけどね。
自分の周りだって、日本人は正当性を疑う人間ばかりだ。

アメリカ人はどうか、留学していた人間に聞いた方がいいよ。
その留学した人間のブッシュ観を聞くんでなくてね。

知り合いで在米していて、最近帰国した香具師に話を聞いたが、
やっぱ共和党支持者、共和党支持系のメディアは、
やはり国内向けの正当性確保に躍起であり、
民主党系のメディアに批判的な論調はでることもあるが、
何とか厭戦ムードになるのはしのいでたんじゃないかという観測。

まあ、これもそいつの主観的判断だし、地域やそいつの人間関係にもよるんだろうけどね。

660 :名無し三等兵:04/03/10 19:16 ID:???
>>649
むしろ、幼稚な発想で軍事力を絶対視してるのはコヴァの方だろうな
なにかといえば、核だの空母だの徴兵制だの・・・

661 :名無し三等兵:04/03/10 19:25 ID:???
大義に関するこのよしのりとミリオタの姿勢の違いは、
ミリオタは大義では飯が食えないと思っているのに対し、
よしのりは実際に大義で飯を食っているからではなかろーか。

662 :相如:04/03/10 19:53 ID:???
道義のあるかつ国益ある外交と、
国益しか鑑みない外交。

道義とは、人間関係において、信頼を醸成するために必要なもの。
そして、信頼とは、契約・取引において不可欠なもの。
君達だって、八方美人で誰にでも阿ったり、虎の威をかる狐のような奴が周りにいたら嫌うだろう?
国際関係は、非情かつ打算的なリアリズムに満ちているというが、
国際関係を構築する国家間、その一つの国家を運営しているのもまた人間なのだ。
時々、君達はまるで、国家が人間性から浮遊した存在のように扱うが、
その国家の意思決定をしているのは人間なのだ。
国家と言えど、守るべき道義があるということは、国家が人間の運営しているものである以上、
至極当然の結論である。



663 :名無し三等兵:04/03/10 19:58 ID:???
国家に真の友人はいない
     H・キッシンジャー

664 :相如:04/03/10 20:03 ID:???
>>663
それもまた一つの価値観。
だが、私の主張は
>国際関係を構築する国家間、その一つの国家を運営しているのもまた人間なのだ。


665 :名無し三等兵:04/03/10 20:11 ID:???
「道義と実利を両立せよ」

言うのは簡単だな

バカでもできる

666 :相如:04/03/10 20:15 ID:???
>>665
しかし、それの両立を目指すべきではあるな。
難しくとも

667 :名無し三等兵:04/03/10 20:24 ID:???
>>665
コヴァにしろ、サヨクにしろ観念論しか語れない。
それ以上を期待するのは酷ってもんさ。

668 :名無し三等兵:04/03/10 20:29 ID:???
>>667
観念論だけしか語れないといわれたら確かにそうだろう。
さすがに微にいり細にわたる具体的な方法までは提示しかねるな。
そこは無能だと思ってもらって結構だ、が。

行動とは、まず思想ありきであるのは明白。
自身の信念をもって行動できない人間に何かを成し遂げられようか。
大東亜戦後、観念論が忌避される傾向にもあるが、
思考や思想という、人間の行動の根幹とも言えるべきところを、
ただ忌避するだけでは、何も生まれないのだ。

669 :相如:04/03/10 20:30 ID:???
>>668は私だ。

670 :名無し三等兵:04/03/10 20:33 ID:???
>>668
ひとをポチと呼ぶのはどういう思想?

671 :名無し三等兵:04/03/10 20:35 ID:???
とりあえず関連しそうなスレでも貼っておこうか。
ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1077842835/l50


672 :名無し三等兵:04/03/10 20:36 ID:???
>>670
私自身は、ポチなどというレッテル張りにも近い発言には些か辟易している。
が、小林氏の言いたいことはわからないでもない。


673 :名無し三等兵:04/03/10 20:37 ID:???
>>668
そういう一般論、観念論を言う「だけ」なら、誰でもいえるんだ。
問題は、それをどう実行に移すかの具体案が必要なわけだが

674 :名無し三等兵:04/03/10 20:38 ID:???
他人を罵倒し続けることでしか存在できない観念などには同意しかねるな

675 :名無し三等兵:04/03/10 20:40 ID:???
まあ数少ない具体案も山に籠もってゲリラ戦を展開すればいいというようなシロモノだからな


676 :相如:04/03/10 20:44 ID:???
>>673
誰にでも言うことは出来るが、
誰が道義を通せと主張しているか?
殆どが、アメリカの行動を追認せよ、と言っているだけではないか。

>>674
それは同意だが。

>>675
小林氏とて、専門家ではない。確かに、軍板諸氏の目から見れば、噴飯ものの発言もあるだろう。
だが、何も行動ばかりではない。
矢張り、人間の内面奥深くである思想・思考は、現状追認のためだけに使ってはいけない。

677 :名無し三等兵:04/03/10 20:47 ID:???
>>676
だって良識あるおとなはそんな裏づけのないことを胸張って宣言したりはしないもの

678 :名無し三等兵:04/03/10 21:02 ID:???
なんというか、「道義の欠けた国益政治だけでは今時やってけない」は
リベラル派の国際政治学なんかでは前からずっと言われてきたこと
今更胸張って「俺の考えた観念」的な主張をするほどのものでは
全くないですよ

>国家が人間性から浮遊した存在のように扱うが
>その国家の意思決定をしているのは人間
>国家と言えど、守るべき道義がある
>国家が人間の運営している以上、至極当然。
この辺も法的強制力・正統性を独占する国家に属する国民と、
強制力や正統性が存在しない・多義的な国際社会に属する国家と
の環境の違いを無視して
「人間が構成するものであるから同じ」と考えるのはアレですよ。
(確かに「国連の支持」なんかは一定の正統性を与えますけどね)

新書レベルのその辺の本でも初歩的な理解に役立ちますから、
高坂正尭あたりからまず読まれたほうがよろしいのでは
自分のレスも物凄く厨臭いのですが

679 :名無し三等兵:04/03/10 21:05 ID:???
「会社を発展させましょう!」
「どうやって? どれくらい利益でるの? コストはどれくらいかかるの?」
「・・・・」
「おとといおいで」

これが普通の社会です

680 :名無し三等兵:04/03/10 21:15 ID:???
>>679
普通に恥を知ってる人なら「・・・・」となるところを
「五月蠅い黙れこのポチウヨが!」と逆ギレするのがコヴァです

681 :名無し三等兵:04/03/10 23:45 ID:???
>>679
つーか、コヴァさんは国益を無視しろとおっしゃってるんで、

「うちの会社は、利益第一主義を止めましょう!競争に勝つなど、愚の骨頂です!」
「で、どうやって経営を成り立たせるんだね?会社の存続は?社員の生活は?」
「そんな現実主義より、理想を語る事の方が大事なんです!」
「・・・・・・(リストラ対象ケテーイ、と)」



682 :名無し三等兵:04/03/11 00:18 ID:???
以前テンプレにあった小話を思い出した。

◆小林よしのり氏に日本恨米党党首としてぜひ出馬を!

国会で具体案を尋ねられて「敵に知られるから言えない」とか、共産党や社民党
員らを「ワシは人格で評価した」と持ち上げたりとか、 「公共事業をもっと増やせ!
予算がない?気概が足りないんだよ!気概が!」とか、 「国民は覚悟を持て!
恨米政策推進で、米中露韓朝で反日連合結ばれてもいいですね?」とか、石破
防衛庁長官に向かって 「そんなに北朝鮮が怖いのか?!」 とか言ってホスイ。
党首討論なんか最高に笑えそう。国会中継の視聴率は絶対上がるぞw
-----------------------------------------
ついに小林が恨米党より出馬し、国会議員となり小泉首相と論戦をすることになった。

小林 「なぜ拉致をテロと言えない?」
小泉首相「拉致はテロで、米国をはじめ国際社会が許さない」
小林「実は拉致はテロじゃない!日朝首脳会談は米国の陰謀だろ!」
小泉首相「我が国独自の政策です。米からはその後、北の核開発情報を得ている」
小林「米は日朝外交を妨害している!総理はブッシュのポチだろ!」
小泉首相「じゃ日米安保は廃棄すべきと?」
小林「いや安保は必要。でも強がりの一つも言えないのはポチ!」
小泉首相「では小林さん、離米に向けて日本は具体的に何をすべきでしょうか?」
小林「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 「わしに言わせれば、あんたも自民党も民主党もアメリカもみんなサヨクだよ!!」
小泉首相「( ゚д゚)ポカーン????」

小林「最後に、ごーまんかましてよかですか?」
議長「小林君、静粛に」

683 :名無し三等兵:04/03/11 00:22 ID:???
>>679-681
はあ…よっぽどパパとママの愛情が足りなかったんだね。
極度の現実主義語って通ぶるのも痛すぎるよ。
その会社には社会貢献やら確固たる理念やらのうたい文句とか一つもないんだな。
そんな会社ばかりじゃ自殺も増えるっつうの。

684 :名無し三等兵:04/03/11 00:26 ID:???
>>683
謳い文句「だけ」を追い求めて社員全員路頭に迷うのと、
利益を上げつつ謳い文句も適当に言ってみるのと、君はどっちを選ぶ?

685 :名無し三等兵:04/03/11 00:27 ID:???
>>683
利益よりも社会貢献が先
なんて企業があるなら教えてくれ、是非転職したい

686 :名無し三等兵:04/03/11 00:30 ID:???
というか、利益を上げることによって税金をたくさん払うし地元に金を落とすし
雇用を創出するし、これも立派な社会貢献なのだが。

687 :名無し三等兵:04/03/11 00:32 ID:???
>>684-685
>>610に書いている通り、どっちが欠けてもままならんという事だ。
理念なんか糞みたいなもんイラネと言って
超現実主義をうたいあげている君らもかわいそうだなというそれだけだ。

688 :名無し三等兵:04/03/11 00:35 ID:???
だいたい企業の「社会貢献」も「宣伝」という営利活動の一環でしょ
まさか本気で企業がいわゆる「社会貢献」の為に活動しているなんて
信じているアフォがいるのか

689 :名無し三等兵:04/03/11 00:36 ID:???
なんつうか、コヴァになってから日本語能力が衰えるのか、
最初から日本語能力が欠けてる香具師がコヴァになるのか

690 :名無し三等兵:04/03/11 00:36 ID:???
お客様の為…別に客の事なんてどうでも良いんだが、実は、儲けるための近道だから。
企業の社会貢献…別に貢献なんてしたくないが、宣伝だと思えば結構安い。

大義、国益もこれに似てるだろ。
国益>大義。と言うか、国益を得るための手段としての大義。

691 :名無し三等兵:04/03/11 00:41 ID:???
理念もなしに飯食う事だけを考えてる奴はスレイブと一緒だわなあ。
ドライな付き合いばっかりで友達とか居ないんだろうなあ。
おかわいそうに…

692 :名無し三等兵:04/03/11 00:41 ID:???
ま、不景気になると、その「社会貢献」の費用がまっさきに削られるんだから
どっちが大切かは自明の理だな

693 :名無し三等兵:04/03/11 00:43 ID:???
>>692
古代中国の偉い人は
民>>食>>兵だと言っていたがなあ。

694 :名無し三等兵:04/03/11 00:45 ID:???
>>691
結局理屈で反論できないと「かわいそうに」以外はいえないんだね
おかわいそうに…

695 :名無し三等兵:04/03/11 00:49 ID:???
>>694
「おかわいそうに」以外の何が言えるよ。
君らも充分超現実主義教の信者なんだからよ。
科学的合理主義って言っても
その科学が完璧だとでも思っているのかねえ。

696 :名無し三等兵:04/03/11 00:50 ID:???
メセナ活動などの社会貢献も、会社の経営が順調に行けばこそだ。
両親の愛情がたっぷりだろうが皆無だろうが、理念倒れの会社や政府の株式や
債券なんか、恐ろしくて持つ気にもならん。

697 :名無し三等兵:04/03/11 00:50 ID:???
>>695
科学が完璧でない、という理由でカルトを信じるわけにはいかん

よくオウムがつかう詭弁だな

698 :名無し三等兵:04/03/11 00:53 ID:???
論太郎「私はこの商品の売り上げを伸ばしたいと思います」
上司「じゃあどうやって売り上げを上げるんだ?」
論太郎「売り上げを伸ばすことは一般論として正しい」はずだ」
上司「それは分かったから、どういう戦略を立てるんだ?」
論太郎「あなたは私の言うことを否定するのか?」
上司「否定してないって」
論太郎「でも肯定もしていない。売り上げを伸ばすことは正しい
これさえ認めないのか?」
上司「だから・・・」
論太郎「売り上げを伸ばすことは一般論として正しい」はずだ」

699 :名無し三等兵:04/03/11 00:53 ID:???
>>697
なるほど、思いやりとか愛とかは一切合財カルトなのか。

か わ い そ う な や つ だ な あ ( 涙

700 :名無し三等兵:04/03/11 00:53 ID:???
科学は漸近的にしか完璧に迫れないかも知れないが、
口先の理念や妄想は完璧とは永久に交わらない平行線でしかないのだよ。

701 :名無し三等兵:04/03/11 00:55 ID:???
超現実主義とか言ってる人に質問でつ。

国家はなぜ大義を求めるのですか?

702 :名無し三等兵:04/03/11 00:56 ID:???
>>699
思いやりとか愛で国際政治の現実を変えられると
思ってるなら、カルトとなんら変らん

703 :名無し三等兵:04/03/11 00:58 ID:???
>>701
国家は大義なんぞ求めていないよ
その時に便利な「口実」が欲しいだけさ

704 :名無し三等兵:04/03/11 01:00 ID:???
思いやりとか愛だけで国際社会を変えられたら
子供の黒人従軍慰安婦人権軍が最強だな。

つか小林はそういうメンタリティのみの運動を徹底的に批判してたはずだが
いつの間にか無かった事になっちゃってるんだよねぇ。

705 :名無し三等兵:04/03/11 01:01 ID:???
ところで、コヴァはこんなキチガイばかりなのか
前のスレでは、もっとマシだったろう

706 :名無し三等兵:04/03/11 01:01 ID:???
>>701
何のために国家があるのか。もともと国家と大義は不可分だと。
何の理念も規範もない国家など無茶苦茶であり
そんな無茶苦茶な集団を野放しにするやつはいない。
無茶苦茶さ加減を理由に「保護」しにくる奴らも大勢いるわな。

707 :名無し三等兵:04/03/11 01:03 ID:???
>>704
>>610を読め。あたかも人が大義マンセーかのように
論理をすりかえないでいただきたい。

708 :名無し三等兵:04/03/11 01:06 ID:???
>>704
宇宙戦艦ヤマトでも読みすぎたんじゃないかな
古代守も「愛だ!」って言ってるし

709 :名無し三等兵:04/03/11 01:11 ID:???
>>708
例え話もわからんのかのう。

710 :名無し三等兵:04/03/11 01:14 ID:???
コヴァってこんなのばっかだな
こういう輩の語る大義って一体

711 :名無し三等兵:04/03/11 01:19 ID:???
まあこういった具体的な実現の方策も可能性もない大義とやらを信仰する輩の戯言など
国際社会では糞の役にも立たないのだがな(苦笑

712 :名無し三等兵:04/03/11 01:22 ID:???
そうだのう、君らはここに何をしに来ているのかのう。
君らの嫌悪する「コヴァ」隔離スレにレスしにくるなど
よっぽどの考えがあるのではないのかのう。

713 :名無し三等兵:04/03/11 01:25 ID:???
>>712
君と同じで被害担当艦の機関に油を注しにきた

714 :名無し三等兵:04/03/11 01:26 ID:???
やっぱアレだなぁ、朝生で「ラディカルに議論すべきじゃないかー!洗脳されてるよ!」
っつーアジにビビッと来ちゃったんだろうねぇ。

「運動こそが世界を変える力になる」つーのは左翼の理念なんだけどねぇ。

715 :名無し三等兵:04/03/11 01:30 ID:???
>>713
君らが大義はクズだの書き込みをしているから
こちらも思う通りをレスしているだけで、
なんじゃ、最初から話す意味などないのか。
つまらん、帰るとするかのう。

>>714
朝生はチェックしておらんのだが。
いつやっているかも知らぬ。

716 :名無し三等兵:04/03/11 01:33 ID:???
ラジカルだかなんだか知らんが、自分の思う方向に話を進められないからといって、
他人を被洗脳者呼ばわりするのは如何かとおもうな。
単に、小林自身の言葉に説得力が無いだけの話ではなかろうか。


そういや、パラパラとSAPIOを立ち読みしたら、相変わらずデンパな事を書いてた。
下調べとかロクにせず、思いつきをそのまま書いてるんだろうな。楽な商売だ。

717 :名無し三等兵:04/03/11 01:34 ID:???
急に広島チンピラ風の語り口調になるのは何故?

718 :名無し三等兵:04/03/11 01:35 ID:???
>>716
その話は知らぬのだが、
私は当初より作者の意見は参考程度にしか見ておらんのだがなあ。

719 :名無し三等兵:04/03/11 01:38 ID:???
朝生じゃなくてもゴー宣でも言ってるけどねぇ。
それに「大義=クズ」じゃなくて。
具体的な論議ができない「大義」は国際社会どころか我が国にも簡単に受け入れられないっつー話なんだけどねぇ。




720 :名無し三等兵:04/03/11 01:39 ID:???
>>286
アメリカが動けなくても、日本だけでやれるだけの事はやれるように、小泉政権が色々と法案出してる。
が、古賀や加藤はそれすら嫌なのだそうだ。

古賀と親しい小林は小泉をガンガソ罵倒してるが、本気で小林が脱ポチしたいなら、吼える相手が違うわな。


721 :名無し三等兵:04/03/11 14:04 ID:???
694 :文責・名無しさん :04/03/04 13:34 ID:ytmIkFGI

>大義

戦争の正当性という意味なら「予想されるWMDテロに対する予防戦争」
戦争の口実という意味なら査察非協力(国連決議1441号違反)

反ブッシュ(とてもコヴァ――小林信者という意味においての――とは、
もう呼べまい)の口から、正当性を覆す反論を見たことは全然ないんだけどねえ。

722 :名無し三等兵:04/03/11 14:45 ID:???
それにしても具体的事例の質問には全く答えず
自説を展開するとは、いかにもコヴァらしいやつだった

723 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 15:45 ID:gwuA+TB9
横暴といわれれば其処までですが一言。
此等小林氏への反論はソノ何れかに
「彼の様に私は逞しくは活きて行けない」もしくは「父権への反発」でしょうな。
と反芻している様に感じます(笑う
そもそもそうで無くば彼に関与せねば良いだけの事。
個人的には彼の死後から更に時間を経てしか評価は定まらぬでしょうな・・
言論という物への評価は難しいものです。

724 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 15:47 ID:gwuA+TB9
ただ、「あの男の意見に腹が立って夜も眠れない!!」
というのは、若者としては至極健康な証拠ですので決して馬鹿にしているわけではありません。
むしろ議論自体を嘲笑する者こそもっとも軽蔑すべき者であると思いますので。

725 :名無し三等兵:04/03/11 15:48 ID:???
>>723
くだらんな。

個人的な感想を、普遍的に使えると勘違いしている。

726 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 15:52 ID:gwuA+TB9
申し訳ありません。

727 :名無し三等兵:04/03/11 15:54 ID:???
>>723
オッカムの剃刀

728 :名無し三等兵:04/03/11 15:54 ID:???
「小林は無意味だ」

729 :名無し三等兵:04/03/11 15:54 ID:???
教祖の主張が論破され、信者が吊るされる

だがしかし、評価は後世になされるに違いないと脳内予言して開き直る

オウムですか?

730 :名無し三等兵:04/03/11 16:15 ID:???
>>723
まじめにその感想文に意見させて頂くなら。

よしのりが批判されるのは、『彼が逞しく生きているから』でも『父権への反発』でも無い。
彼の主張が、あまりにもまぬけだから、という極めて単純な理由。


9.11に関して、
アメリカ:これは、カミカゼアタックだ。
石原慎太郎:違う。民間人に対する無差別攻撃、原爆や東京大空襲と比較されるべきもの。
よしのり:その手があったか〜!

よしのりの、この馬鹿な発想を叩くのに、あなたの感想文の様な裏が必要だとは到底思えない。

軍板に於いて、よしのりが馬鹿にされるのは、その信者たるコヴァどもが
如何に鬱陶しい行為を繰り返していたかを考えれば自明。
とういか、あなたもコヴァ的思考法(というかカルト的思考法)にはまりつつあるように思える。

最後にもう一度。
よしのりが叩かれるのは、その無能さ故。
決して、叩く側がブサヨだから、ポチだから、よりのりが活躍しているから、父権への…
なんて話しではない。

意見したいなら、個々の発言に対して、論理的な発言をすれば良いだけだと思うが。

>むしろ議論自体を嘲笑する者こそもっとも軽蔑すべき者
ご自分の発言を反芻してみられる事を提案する。

731 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 16:31 ID:gwuA+TB9
なるほど、良く分かりました。
もう一度深く考えて見ます。

『むしろ議論自体を嘲笑する者こそもっとも軽蔑すべき者』の点は譲れません。
此れは貴方達への侮蔑ではないのです。明確に言うのは嫌ですが
幼い頃の学級会で、テレビのバラエティー番組で、会社で
「まじめに発言する者」へなんともいえない笑みを向ける者はおられませんでしたか?
若い内は口角泡を飛ばしあい、つかみ合う議論をしてこその若さです。
白けた雰囲気よりは遥かに健康といえましょう。

732 :名無し三等兵:04/03/11 16:33 ID:???
せっかくの年寄りの発言に怒り狂う馬鹿どもが・・
何様なんだよオマエ等。ポーカー爺の4分の1も生きてない人間の癖に(汗
もう少し寛大に聞いてヤレンの?
何でクソガキの暴言に年寄りが頭下げてんだ?

733 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 16:33 ID:gwuA+TB9
ココが暴言許容空間だからです。簡単なことですよ

734 :名無し三等兵:04/03/11 16:49 ID:???
>>731
>『むしろ議論自体を嘲笑する者こそもっとも軽蔑すべき者』の点は譲れません。

申し訳ない、厳しい物言いになるのは重々承知の上で発言させていただくが…
私が、この文章を上げたのは、あなたの姿勢が、あなたの軽蔑する態度では無いのですか?
という事です。

確かに、ここは罵倒空間であるやも知れませんが、真面目に話している人も多いと思います。
それらを十把一絡げにして、よしのりを羨んでいるが故の発言なり、
乳離れも出来ないような子供扱いしているのは、如何な物かと。

735 :名無し三等兵:04/03/11 16:50 ID:???
>>731
「まじめに発言する者」が「まともな発言をする者」ではない

736 :名無し三等兵:04/03/11 16:52 ID:???
>>731
>「まじめに発言する者」へなんともいえない笑みを向ける者はおられませんでしたか?

「マジメに討論している場」において、「本気かネタかは知らんが知識不足のトンデモ意見を
持ち出す人間」に対して、なんともいえない笑みを向ける事は有った。
健康な人間なら、こういう手合いには苦笑しながら現実を教え諭すしか対処しようがない。

それと、例え主張したい事が正論であっても、それを納得させうる論理能力が無ければ話にならない。
「俺は正しいが、皆は冷笑的な態度しか取らない!」
ってな引きこもった姿勢は、「聞いてくれない皆が悪い。俺は正しい!」といった甘えでしかない。

さらに、怪しいソース源を用いたり、公正とは程遠い人間の主張をカーボンコピーしたがる
手合いは、そもそも議論の相手にすらなれないのが現実だ。
ここでも、健康な人間は苦笑するしかない。

議論に参加するためには、その前に議題を把握してなければならない。
そうでなければ、無責任な思いつきを披露するだけの時間のムダにしかならない。
そんなフールプルーフな(バカでもできるほど簡単な)議論をしたいなら、小学生相手にやれと言いたいが。

737 :名無し三等兵:04/03/11 16:56 ID:???
まじめに「鬼畜米英」を叫ぶやつよりも
「アフォかおまいは」と笑ってるやつの方が俺は好きだな

738 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:12 ID:gwuA+TB9
734氏
厳しい意見ですね。しかしながらそういうつもりへの発言にあらぬ故に残念ながら
現時点で妥協点が貴方様とは出せそうにない模様です。
735.736.737君に関しては完結論旨なの奏ですかとしか申し上げようがございません。
いやしかし皆様厳しいですな。不用意な発言は己の首を締め上げるが様です。
チョイト気をつけねば・・


739 :名無し三等兵:04/03/11 17:14 ID:???
ポーカ爺、もうほっとけよ。
コイツらは素直にアンタみたいにすみません・そうですかとは
言えないんだから。


740 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:15 ID:???
放って於くなら最初から此処にきてませんよ。

741 :名無し三等兵:04/03/11 17:16 ID:???
>>734
そりゃそうだろ。現役で戦争した人間に言わしてもらえば
オマエも俺も全員軽蔑される対象になり得るんじゃネェの??

742 :名無し三等兵:04/03/11 17:17 ID:???
許容性0の馬鹿ばかりだな。
どうしてポーカー爺が低姿勢になってやる必要があんの?

743 :名無し三等兵:04/03/11 17:19 ID:???
>>738
>厳しい意見ですね。しかしながらそういうつもりへの発言にあらぬ故に

では、議論を放棄するのでは無く、ご自身の真意を書いて頂くのが筋では?
私が真意を誤解していたとすれば、当然謝罪しますし。
別に妥協をするつもりは有りませんが、そこそこ有意義な話しになるやもしれませんし…

744 :名無し三等兵:04/03/11 17:23 ID:???
>>741
全然そうは、思わないが…
むしろ、そういう姿勢を軽蔑しているんじゃ無いの?

745 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:23 ID:???
むずかしい事を言うね。
「そういうつもりではない」を万人に分かるように文章にひねり出す能力は
残念ながら持ち合わせていないよ。
ではどういうつもりか如何と問われても難しいところだね・・
少なくともそうではないとしかいえないなかな?

なんだか禅問答みたいなんだけど、此れがお答えではご不満かね?

746 :名無し三等兵:04/03/11 17:24 ID:???
ポーカさんへ
このスレってば揚げ足取りによる足引っ張り大好きな連中ばっかだし、
居間みたいに春厨がはびこっている時期なんか特に何言っても無駄だよ。

747 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:27 ID:???
ちょいと脱線なんだけどね、そもそもに於いて真意などという物を完全に具現できるわけは無いよ。
僕が正論であると認知しても君は「いや、此れは愚論だ」と思う。
仮に僕が君を何十時間掛けて説得しても違うと思えば見た目は如何に取り繕っても
君自身にとっては「否」なんでしょう?
ならば二言三言の会話にソレを見出して妥協点が無いならば僕は愚か者で宜しいので
敗北を認めて逃走したわけなんだが、此れもダメ?

748 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:28 ID:???
上述が是ならばどうすれば宜しいかね?

749 :名無し三等兵:04/03/11 17:30 ID:???
凄いなポーカは・・最近コイツモノホンなんじゃないかと思うようになってきた(汗
少なくとも何か海軍に関係するところにいた奴か?

それにしても釣レベルが高いね・・・見ててオモロイ

750 :名無し三等兵:04/03/11 17:31 ID:???
>>747
>>ならば二言三言の会話にソレを見出して妥協点が無いならば僕は愚か者で宜しいので
敗北を認めて逃走したわけなんだが、此れもダメ?

おお・・・なんか凄い。
2ちゃんで素直に自分が敗北しているのを認める奴は初めてみた・・

751 :名無し三等兵:04/03/11 17:32 ID:???
>>745
わかりました。

実は、疑問に感じている事があったのです。
>>549の事なんですが、なんか、色眼鏡で見ているような感じがするわけです。

どうも、私には、不躾と申しますか、礼を失すると申しますか、そういうところが有るような
気がしますが、逆に私があなたの立場にあったとして、若輩者から手加減されるとすれば
それは、それで、不愉快な気がするわけでして。

個人的に、こういう言論空間で年齢云々というのも性に合いませんし。
失礼な物言いはご勘弁を。

752 :名無し三等兵:04/03/11 17:32 ID:???
単に逆ギレしてるだけだろ?(プッ

753 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:34 ID:???
>>549かい?
此れは紹介された小林氏への対論者のHPを閲覧した感想と、
以前の例を挙げたんだけど・・ひょっとしてコノ記事に対する感想と思われましたか?

754 :名無し三等兵:04/03/11 17:40 ID:???
>>753
いえ、多分に不愉快な思いをされたんだと想像するのですが、
それを以て、多くの反小林な人間に対して、正気では無いと思っていたのでは無いかと
下の文から推察したんですが…

>大変失礼なのですが、一部除いて評論者には結構正気な人が多いのですね(笑う

これ、この発言時にこういう風に認識を新たにした。と言う風に捉えました。
つまり、これ以前はもの凄い色眼鏡で見ていたのでは無いかと。

755 :海兵七十期のポーカ派 ◆ZYEMgbhZg2 :04/03/11 17:45 ID:???
・・・えっとね、意地悪な言い方だと思うけれども、敢えて。

「君には冗談が通じないの?」

半分は冗談で在る様に記述したのですが、それほど不愉快に感じたのならば謝罪いたします
でも、お願いだからもう少しだけ粋に読み取ってくれればうれしいかな。

756 :名無し三等兵:04/03/11 17:51 ID:???
>>755
えぇ、ですから『疑問』があると申し上げたわけで…

と、申しますか、冗談で言っていると思ってた訳ですが、>>723を読んで、
真面目に言ってるのかも?と疑問に思ったわけです。

757 :名無し三等兵:04/03/11 17:53 ID:???
>>755 >>756
まぁまぁ、ここは2chですから堅苦しい事は抜きにして、
最低限の礼儀を守ってマターリといきましょう。

758 :名無し三等兵:04/03/11 17:53 ID:???
ジサクジエンデシタ

759 :名無し三等兵:04/03/11 18:07 ID:???
妄想的抽象論に、現実レベルでツッコミを入れたら、「許容性が無い!」か。

誰が何を思いこもうが自由だが、公言した時点でツッコミが入るのは当たり前。

760 :名無し三等兵:04/03/11 18:36 ID:???
小林よしのりとそのファンの一番不思議なところは、騙されたほうが
詐欺師を必死になって擁護してるところなんだよな・・・・
はっきりいって、ファンは小林と天皇どっちを尊敬するって質問したら
小林って答えるんじゃないだろうか?

761 :名無し三等兵:04/03/11 18:49 ID:???
>>760
尊敬の対象として天皇を引き合いにだすってどうよ?
俺は右翼でないのでよくわからんが、右翼にとって天皇ってのは「尊敬」の対象なのか?

762 :名無し三等兵:04/03/11 18:55 ID:???
右翼の中には北の将軍様マンセーなのもいるしなぁ〜(w


と釣ってみる。

763 :名無し三等兵:04/03/11 19:17 ID:???
>>760
コヴァ板で
「天皇はサヨク」というのを見たような気が・・・

764 :名無し三等兵:04/03/11 19:20 ID:???
凄まじいな・・・

765 :名無し三等兵:04/03/11 22:05 ID:???
>>763
皇后が拉致被害者に同情的なコメントをし、皇太子がイラク復興支援に行く
自衛隊員らを激励したからだろう。
コヴァ的には両方気に入らん。

「皇室はサヨクでポチコロ!」「皇居は巨大な犬小屋!」等と火病ってたのを、
俺も見た記憶がある。

766 :名無し三等兵:04/03/11 22:07 ID:???
>>763
すごいなw
それ以上の組み合わせは思いつかん

767 :名無し三等兵:04/03/11 22:16 ID:???
まあ、数字を2までしか数えられない人達ですから、そうなるも当然かと。

768 :名無し三等兵:04/03/11 23:59 ID:???
少年ジャンプ系のマンガ自体が、
人間の種類を0(悪者)か1(善玉)かでしか表現しないから。

「マンガで分かり易いから評価できる」と言ってる香具師らは、
その辺の危険性を分かった上で言っているのか、とっても疑問。

769 :名無し三等兵:04/03/12 03:35 ID:???
「ヒトラーは平和主義者!」

あかん、いくら考えても本物には勝てん・・・

770 :名無し三等兵:04/03/12 04:19 ID:???
>>769
ああ?キチガイポラックが挑発しんかったら
ポーランド侵攻なんざしなくて良かったし
チャーチルのドアホが戦争継続したがるから
しょうがなくやってたんだろが!
第一ソ連侵攻だってこのまま対英戦続いたら
ソ連から持ってこないと石油無いし
ソ連側も東欧侵攻のチャンス狙ってたから
しょうがなく先制攻撃しかけただけだろが!
その後も無条件降伏以外認めないとか言って
無意味な戦争続けさせたのは
ドキュソのルーズヴェルトじゃねえか!

771 :クマ──!!:04/03/12 04:34 ID:???
>>770
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ    そんなエサで俺がクマ──!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

772 :名無し三等兵:04/03/12 07:13 ID:???
>>770
貴方も本物には勝てないようだね

773 :名無し三等兵:04/03/12 07:49 ID:???
0と1ねえ・・・。
デジタル思考と言えばカッコイイが、実際は単純バカでしかない。

774 :名無し三等兵:04/03/12 08:00 ID:???
小林も、自分の身近な問題だけ取り上げている頃は、良かったの
だよなあ。
部落差別問題に取り組んだ時は、要は漫画家としての表現の自由の
問題があったから、解同にもかかわったのだし。

それが、自分の日常と関係なく、深く政治とかかわってから、
おかしくなった。
川田龍平、オウム、噂の貧相の罪は重い。

775 :名無し三等兵:04/03/12 08:42 ID:???
身近な問題だと自分が見た限りの事しか書けないからボロも出ない。
というか、よく知らないことにまで口を挟めば、ボロ出まくるのも無理は無い。

776 :名無し三等兵:04/03/12 08:45 ID:???
脱正義論のころは面白かったなあ。
裏にいる呉智英が面白かったのだが。

777 :名無し三等兵:04/03/12 09:23 ID:???
正直、無知を誤魔化すために観念論しか打てない香具師の本には興味が無い。
が、事実上の原作者が別に存在してるなら、読む価値はそこそこ出てくるかもな。

778 :名無し三等兵:04/03/12 10:58 ID:???
小林よしのりはまぁ世の中を引っ掻き回した、という一点のみにおいても存在価値は
あったのではないかと。

著作良く読んでないけど。
反米右翼なのかな?

779 :名無し三等兵:04/03/12 11:07 ID:???
>>776
脱正義論はなあ・・・
単に川田龍平に騙されて、「静かな革命」などといい気になっていたのに、
実は共産党の片棒をかつがされていただけだと気付いて、驚いて運動を
抜けたという、そういう話。
読者に対して「正義を疑え」と言っているが、共産党に騙された馬鹿が
そんな事を言っても、説得力は無い。

780 :名無し三等兵:04/03/12 11:20 ID:???
カイドーには今でもだが

781 :名無し三等兵:04/03/12 11:39 ID:???
>>778
エヴァ現象と実に良く似ている。
それを「肯定するか否定するか」などと真面目に取り掛かる奴は駄目だろう。
モノとして冷静に楽しめるようにならないとね。
また、ただ単純につまらないと思えるならそれもそれだろう。

軍オタとしては小林の思想を振り回して暴れる現行犯がいるので
斬り捨てざるを得ないが。

782 :事実でした:04/03/12 12:54 ID:YKSTPkYT
ギャグマンガ家ってのは常にギャグを考えているから異常な考えが当たり前になっちゃうらしいよ
これは本当

783 :名無し三等兵:04/03/12 13:00 ID:???
そうか、楳図 かずおがおかしいのは、まことちゃんを書いたからなのか

784 :名無し三等兵:04/03/12 13:42 ID:???
>小林よしのりはまぁ世の中を引っ掻き回した、という一点のみにおいても存在価値は
>あったのではないかと。

別に引っ掻き回したりしていない。2ちゃんの中は別だが。
>>511参照。

785 :名無し三等兵:04/03/12 14:19 ID:???
そーいや沈黙の艦隊なんてのもあった。

786 :名無し三等兵:04/03/12 14:20 ID:???
>>784
かといって、存在を全く無視できるほどでも無かったろ?
現に「小林よしのり」という名前はあちこちで良く見かけたし、朝生にも出てたらしいじゃないか。違ったっけ。
新聞記事でも見かけたような気がする。
エイズでも話題になったしな。

そういう色々な意味で、引っ掻き回したという表現は出来るのではないか、と思うが。
最近は良く分からんけど。

787 :名無し三等兵:04/03/12 14:29 ID:???
朝生に出てた(w

788 :名無し三等兵:04/03/12 15:04 ID:???
>>786
世論に影響を与えるほど引っ掻き回したと断定していいソースは?

789 :名無し三等兵:04/03/12 15:15 ID:???
まぁ>>786のようなタイプが一番引っかき回されたわけだ。


問題は、そういうのが全人口の中でどれだけを占めてるか、どれだけ声がデカイか
ちゅうことやね。

790 :名無し三等兵:04/03/12 15:17 ID:???
>>788
んなもん知らんよ。
別に「俺がそう思う」だけだし。
断定したつもりも無いが。

……というか、そこまで喧嘩腰で食ってかかられる理由が良く分からんのだが?

791 :名無し三等兵:04/03/12 15:27 ID:???
煽りじゃないが主観イメージ論ほど説得力に欠けるものはないですよー

792 :名無し三等兵:04/03/12 16:02 ID:???
>790
ケンカ腰とツッコミとは違うぞなもし

793 :名無し三等兵:04/03/12 17:39 ID:???
ゴー宣など知らん人のが多そうなもんだけどな。
つか俺も2ch来てから知ったし。

だからと言って世の中の事に興味が無いかといえば、
全くそんな事も無いわけで。

794 :名無し三等兵:04/03/12 18:00 ID:???
>>788
無根拠な妄想に過ぎないカルトで世の中が変ると
舞い上がってしまう人ってのは何時の世でも存在する。
一時でも足を踏み入れた人は、足を洗った後でも
「アレはアレで凄い影響力が有った」と思いこみたい
ものなんだ。

小林の場合、部分的には正論も述べていたし、妄想部分にも
ソースがあるようにに見せかけていたから尚更だろう。
まあ、カルト宗教なんかでもエコ思想やら人権思想で偽装して
意見に正当性が有るように見せかけるけどな。

795 :名無し三等兵:04/03/13 03:37 ID:???
コヴァはアメリカのイラク占領を大義がないといって批判している。
そして、アルカイダのテロを、抵抗のための暴力であり、正義だと肯定している。
スペインの列車テロの犯人はいまだ不明だが、
もし日本でアルカイダによるテロが起こったときには、コヴァはそれを支持するのか?
論理的にいって、支持するのが当然だろう?
もっと論理的にいえば、みずからアメリカや日本によるイラク支配に抵抗するため、
自分でテロなりなんなりをしないといけないはず。
自分でやらない場合は、言行不一致。ダブスタ。口先だけのヘタレ。ポチ以下。
占領に苦しむイラク民衆のために、テロをやるしかないだろう、そんなにアルカイダが
正義だというならば。

796 :名無し三等兵:04/03/13 08:45 ID:???
スペインの無差別テロについても、
「その手があったか〜!」
と感激しないかね。

いや、冗談抜きで。

797 :名無し三等兵:04/03/13 13:00 ID:???
よく、思春期の学生とかが新撰組の勇ましい姿や、その規律などを
武士道と見てあこがれたりする向きがありますが、
本当の士族の家の人間からみると、ああいう百姓が武士道を真似た規律というのは、
非常に奇妙に見えます。
武家としての本道は一所懸命であり、御家大事なんですね。
つまり、主家存続なんです。
戦略も刀による抜刀ではなく、あくまでも射撃など遠戦志向で、
こちらが出来るだけ戦力を消耗せずに、どれだけ相手に
被害が与えられるかが武士の戦法の基本です。
戦前の白兵突撃などは、ヨーロッパの白兵戦術が輸入されたもので、
士族階級の人間は内心、万歳突撃などを非常に軽蔑していたのが実情なのです。
現在にはかなり誤解をうけて伝わっている部分が多いようですね。

日本の武士は基本的に超現実主義であり、命を懸けて戦い所領を増やす一所懸命の精神が本当でしょう。
文永の役と弘安の役の戦法の変化と簡単に書きましたが、勝つ為に名乗りを止め
集団で戦うのは、当時の価値観の大転換だったと思います。
元寇の後、戦の褒章としての領地が無くて鎌倉幕府が傾いたのは皮肉ですけどね。
室町幕府末期から戦国時代なんかは、実力こそが大義だった時代ですし、
いわゆる武士道というのは、江戸幕府が作った謀反を抑える理論と言う見方も出来ます。
ただ江戸時代の武士道は確かに美しいのですが、明治維新を見ても理解出来るように所詮平和時の理論
薩長の武士も自分の殿様の為に戦った訳では無いのがその証拠です。
そう考えると、小林が批判する親米派こそ日本の「国柄」を実践してる気がするんですよね。

798 :名無し三等兵:04/03/13 15:04 ID:???
白兵突撃???
浸透突破じゃなくて???

799 :名無し三等兵:04/03/13 18:33 ID:???
>>797
そこらへんは、兵頭軍師が言及しているな。日本有事っ何だ、で。
以下引用
「武家の道とは、犬畜生になるとも勝たんとすることが肝要なり。これが武家の道だ。下克上も肯定される。
 (中略)武士の道は、攻めて勝つことよりも、名誉に関する不覚を取らないことが重視されていたね。」
P.97「日本人のキャラクター」より

小林は、見事に武士の道。
で、ポチ(犬)と揶揄されている親米保守側は、武家の道。

武士道はあくまで、共通文化におけるコミュニティ内での、道徳模範だからなぁ。
異文化・異なるコミュニティとの接触時に適応されるものでは無いだろう。

むしろ、武家の道こそ、気の知れぬ異国人との接触の時には好ましいのではないか。

800 :名無し三等兵:04/03/13 18:50 ID:???
>>799
>名誉に関する不覚を取らないことが重視

そういえば、明治維新のとき「長州の百姓兵に首を取られるのは恥」と
いって、逃げたり自決したりする武士が多数いたそうだ。
戦争にそんなメンタリティはいらんわな。

801 :名無し三等兵:04/03/13 19:43 ID:???
>白兵突撃???
>浸透突破じゃなくて???

その辺はコピペ元の奴が軍オタではないんで、許容してやってくれ。

802 :名無し三等兵:04/03/13 20:36 ID:???
>戦争にそんなメンタリティは要らん。

本来なら、高麗兵や足軽雑兵に名だたる武士がコロコロ討ち取られた元寇や応仁の乱の
頃に気がついてないといけないんだが。

つーか、平和が長すぎると得られた筈の教訓が殺ぎ落とされ、箸にも棒にも引っかからない
ような講談向けエピソードのみが語り継がれるようになり、軍事的な意味合いがほとんど無い
美談として結晶化されるのかな。



803 :名無し三等兵:04/03/13 21:07 ID:???
>>802
ということは、小林は講談を本気にしているということか?
それとも確信犯か?

いずれにしろ、日本には昔から武士道のようなものがあった的な描写はいただけんな

804 :名無し三等兵:04/03/13 21:08 ID:???
美談は、語られる側ではなくて、
語る側になりたいね。

805 :名無し三等兵:04/03/13 21:42 ID:???
>>802
へ?
だから元寇では柔軟に戦術を変更し
陣地戦に持ち込んで勝利してるじゃん?

806 :名無し三等兵:04/03/13 21:51 ID:???
>>802
元寇と幕末の間には、南北朝と室町と戦国と江戸時代が挟まっているのだが・・・。
まさか幕末の武士道が、鎌倉時代に完成してたなんて思ってるんじゃないだろうな?

807 :名無し三等兵:04/03/13 22:37 ID:???
>>802=803
日本語能力バツグンだね。

808 :名無し三等兵:04/03/13 22:38 ID:???
訂正

× >>802=803
○ >>805=806

809 :名無し三等兵:04/03/13 22:44 ID:???
見苦しいな

810 :名無し三等兵:04/03/13 23:10 ID:???
本当だね。

811 :名無し三等兵:04/03/13 23:24 ID:???
>文永の役と弘安の役の戦法の変化と簡単に書きましたが、勝つ為に名乗りを止め
>集団で戦うのは、当時の価値観の大転換だったと思います。

平将門の乱の頃には集団戦法に切り替わってたのでは?

ttp://jpnkiryaku.hp.infoseek.co.jp/index.html

812 :名無し三等兵:04/03/13 23:30 ID:???
そうなると、第一次蒙古襲来では、一騎討ちが基本だったというのも俗説だったのか。

813 :名無し三等兵:04/03/14 02:00 ID:???
なーんか、この作者自壊してるな
コヴァ板でも、ネタみたいなのしか見かけないし

814 :名無し三等兵:04/03/14 03:17 ID:???
>>799
現代日本論のToolとして武士道を当てはめることはあまり適切ではない。
現代まで含めた歴史における影響力を考察したり、
そこから学び取れるものはあるが。

815 :名無し三等兵:04/03/14 03:55 ID:???
確かにな。
ナイフ一本だけの道具を使い、原野で生きぬくサバイバル訓練に、お茶の作法を持ち込むようなもんだ。



816 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/14 04:25 ID:???
●いろんな議論があるけどそれは兎も角、小林本人の本を読むと
いくらでも突っ込む所が有るんだよなあ。ヘタレレベルの漏れですら。
●「テロリアンナイト」P156より
>政府もマスコミも国民も「戦時中」を意識せず、
>安穏とテロの急襲を待っているのみ。
・ここの他でも、政府以下は全くテロ対策を行っていないと言うがそりゃ無いだろ。
(十分かどうかは判らないが。対応の多くは見えない所で行うし)

・〈珍問〉国民は戦時中であるという意識を持ち、安穏としているべきではない?
検問などのテロ対策による面倒をがまんする必要がある。
しかしこのような過剰な危機意識を持つべきかといえば、それは断じて否である。
テロの一大目的は「一般市民に恐怖を与え、対象の社会を混乱させダメージを与える事」
彼が言うような危機意識を持つという事は、むしろテロリストの望む所だ。
安易な「平和ボケ批判」は戦争ボケでしか無い。



817 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/14 04:43 ID:???
●小林はダブスタだという意見が有るがそんな事はありません。
その時々で違うのですからダブルどころじゃないし。
『小林主体思想』(小林はシャオリンと読みましょう)と言うべきです。

>アメリカの空爆は自由の宅急便である。そうだろ?(P24)
空爆という言い方はさておき。
〈珍説〉米のアフガンでの航空攻撃が(いわゆる)無差別爆撃と同じだ
少なくとも重慶爆撃よりはずっと民間人を殺さないようにしてると思うが。


818 :名無し三等兵:04/03/14 05:02 ID:???
重慶爆撃でも一応気は使ったかも知れんが、技術の限界が有った。
アフガンやイラクで誤爆があったとしたら、明確に技術の限界だろう。

誤爆を避けるためには、軍事拠点を攻撃するなとでも主張する気なんだろうか。
向こうは民間の旅客機を乗っ取り、民間のビルに突っ込むような連中なのに。

819 :名無し三等兵:04/03/14 05:02 ID:???
マルチスタンダードってやつかね。

820 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/14 05:32 ID:???
●上の続き
日本も富岳という超大型の戦略爆撃機を開発しようとしていたが、
もしそれで大規模な戦略爆撃を米本土にできるとなったとしたら、
軍需工業のみを爆撃し民間人を殺さないようにしただろうか?
原爆の開発は日本も行っていたが、開発と運用ができるようになったら
脅しだけに使うだろうか?
●小林の米軍批判は
「米の核は戦争、侵略目的でソ連や北朝鮮の核は防衛のための平和目的」
というような極論と同じ。

〈珍説〉東京大空襲の時、一平方メートルあたり3発の焼夷弾を落とした。
(戦争論1:P324より)
自分がしらべた限りでは、この数字は信じられない。(収束爆弾の子爆弾と考えても)



821 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/14 06:03 ID:???
●「パールハーバーは軍事目標への攻撃でテロリズムではない」というのは良いが、
(小林戦争論2、一章)
これはアメリカ人が「911はパールハーバーの再来」と言っているという事について
だが、アメリカ人がそう呼ぶのはテロか否かでなく、米本土に大規模な直接攻撃を
食らったのがそれ以前はパールハーバーぐらいだからそう呼ぶのが大きいと思う。
それで
「アメリカ人はパールハーバーはテロリズムでないなんて事もわからない馬鹿なのだ」
と言うんだからねえ。
●「パールハーバーを911と一緒にするんじゃねえ」と言ってるが、
それは「正当な軍事攻撃のパールハーバーとテロである911を一緒にすな」
と911テロを悪く考えているような意味にしか取れない。
しかし彼はは911テロを正当なものと言ってるのですが。
小林主体思想は難しいですな。


822 :名無し三等兵:04/03/14 06:36 ID:???
>>821
石原慎太郎氏が、ほとんど同じセリフで「真珠湾=9.11」論に反論しています。
ドイツも「現在の同盟国に対する配慮が足りない」と苦言を呈しました。
まあ、ここいらは日本贔屓というより捕虜関係で金をむしられたウサ晴らしでしょうが。

小林は自分の立場も忘れて、反米右派の石原発言に乗っかっておけば大丈夫と考えたのでしょう。
しかし、石原は反米以上に反テロである上に米の事後処理を高く評価しており、
小林と違って悲劇に乗じた米叩きはやりませんでした。
もちろん、石原はアフガン戦争にもイラク戦争にも反対していません。
ただし、イラク戦後の治安悪化については罵倒しています。

823 :名無し三等兵:04/03/14 06:37 ID:???
>>821
●1だけに関して
小林は反米って分かってるんだから
いちいち、アメリカ、アメリカ人を主観的に評価した部分
(「アメリカ人は〜馬鹿なのだ」)は
論わなくてもよろしい。

そういうとこまで言及するから噛み付いてくる。
米系日本人協会なんてものがあってそこからのクレームかと思うわな。

824 :名無し三等兵:04/03/14 16:46 ID:???
>>812
811のサイトによるとね。つーか常識的に考えてさ、戦争の真っ最中に派手な鎧を身に纏った
騎馬武者が「やあやあ我こそは…」とか叫んだら、狙い撃ちにされるでしょ。
軍団制の頃には既に集団戦を念頭に置いていたとも書いてあるし。

825 :名無し三等兵:04/03/14 21:50 ID:???
よしのりも引き際が極端に下手糞な人間だな


826 :名無し三等兵 :04/03/15 00:25 ID:???
今日、本屋にいったら「コーマニズム戦争論」と取り寄せ注文している香具師がいた。
2chのデビューするのだろうか・・・

827 :名無し三等兵:04/03/15 00:30 ID:???
>>826
そいつ深海魚の目をしてなかったか?

828 :名無し三等兵 :04/03/15 00:32 ID:???
>>827
ちょろっと見ただけなので分からない。
しかし今更コヴァの「戦争論」、何故(w

829 :名無し三等兵:04/03/15 00:34 ID:???
お花畑系平和愛好家が、最も強硬にイラク戦争に反対してるコヴァに惚れ込んで購入。
・・・・・・家に帰って読んだら引っくり返ったりしてなw

830 :名無し三等兵:04/03/15 01:05 ID:???
これだけ多くのプレイヤーが望んでいるんだから地形適応はD案で決定だな。

831 :FAQ屋 ◆z3kTlzXTZk :04/03/15 02:02 ID:???
 ちわー,FAQ屋です.
 なんか初心者スレのほうで,「司馬史観」がどうたら言っている,コヴァらしき
者がまたまた現れたようなので,この際,FAQに載せておこうと思うのですが,
当方はかなり昔に2〜3冊読んだだけで,司馬史観についてコメントできるほどの
知識はありません.代わりに纏めてくれる方がおられたら幸いです.
 以下に該当箇所を転載しておきますので,なにとぞ宜しく.

〔ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムについての"怪"説に続けて〕
洗脳されたのは
日本の戦争犯罪を
必死で追及する反戦
サヨクだけではない.

日清・日露戦争までは良かったが,
アメリカと戦うきっかけになった
シナ事変(日中戦争というのは正確ではない)
あたりから,日本は
魔法がかかったように悪になった.

軍部が暴走した.

アメリカと戦ったのは
完全に失敗だった.

これが司馬遼太郎が唱えた
いわゆる「司馬史観」だが,
こういう歴史認識を受け入れている
保守派の者たちは実に多い.
<FONT size="+2">アメリカと戦ったことへの
罪悪感は
やはりとけていないのだ.</FONT>
--------------------------------------------

832 :名無し三等兵:04/03/15 04:06 ID:???
どうみても真っ当な事実にしか見えんね

833 :名無し三等兵:04/03/15 04:14 ID:???
小林よしのり氏が司馬遼太郎に触れる前に"司馬史観"と言ったのは、
「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝氏だったでしょうか。
藤岡氏と仲が悪くなった小林氏が、司馬遼太郎のエッセイか何かを
数行引用し、「日露以後、特に第一次大戦以後の日本を否定している」と
罵倒したのが、氏が”司馬史観”なるモノを罵倒した始まりです。


また、司馬遼太郎と一口で言っても、

1、エンタ小説を書いていた時期、
2、耽々とした歴史小説を書いていた時期、
3、「小田実は現代の坂本竜馬」なる妄言を吐いていた"サヨク"期、
4、晩年の憂国論調

に分かれますので、3のみを取り出して司馬を罵倒した小林氏は、司馬
遼太郎をシッカリと認識できなかったか、論敵の藤岡氏を司馬史観もろとも
貶めるためにわざと3の部分のみを持ち出し、"司馬史観"なるものを悪魔化した
ものと思われます。

もちろん、3と4では矛盾するではないかと言われればそのとおりですが、
昭和40年代から、昭和末〜平成期という時代の変化は無視できません。
顧みて小林よしのり自身は最近10年でコロコロと論調や立場を変えていますので、
そもそも貴方に司馬氏を批判する資格が有るのかと聞きたい程です。
「自分は構わないが、他人はダメ」と言うのは、ゴーマンというより理不尽でしょう。

834 :名無し三等兵:04/03/15 04:28 ID:???
よく分からんが、コヴァ達は司馬史観のなにが気に食わないの?

835 :名無し三等兵:04/03/15 04:39 ID:???
>>834
コヴァから具体的な個所を指摘された事は、一度も無いね。
つか、個々の著作名すら彼等の口から聞いたことが無い。

よちのりが、「アレは敵だ」と決め付けた対象に、コヴァが何も
考えずに噛みついてるだけじゃないのか?

836 :名無し三等兵:04/03/15 06:02 ID:???
>>834-835
ほほう、よう言うたわ。我らが帝国陸軍を貶めるために
大局的に一度も勝てなかったドキュソ海軍如きを持ち上げるような
海軍善玉厨を大量生産する不届き千万なデムパなど要らぬわ。
海軍がでしゃばらなければ太平洋戦争など起こりえなかったし
あんなクズ組織にまわす金があれば陸軍をもっと増強できて
関特演だって成功していたはずだ。東と西からソ連を挟撃し、
満州、支那の事変理由である赤軍そのものをぶっ潰せている。

837 :名無し三等兵:04/03/15 07:08 ID:???
>>836
打通さんでも見習って文章を推敲して下さい
(最近のはダメだよ)

838 :名無し三等兵:04/03/15 07:16 ID:???
>>834-835の言ってることが一つも>>836の脳には届かなかったようで

839 :名無し三等兵:04/03/15 08:08 ID:???
というか鑢ふところに忍ばせて戦車に忍び寄る
戦車ヲタを量さ(APM!PAM!

840 :名無し三等兵:04/03/15 10:07 ID:???
司馬は海軍善玉論者なのか?
むしろ、「日露戦争勝利後、なぜ海軍を縮小しなかったのか?」
というのを、なにかのエッセイで読んだ気がするが。

841 :名無し三等兵:04/03/15 12:01 ID:???
>>836
司馬と阿川を混同していませんか?

842 :名無し三等兵:04/03/15 12:04 ID:???
司馬がコヴァに叩かれるとしたら、「昭和という国家」のこんな記述かねえ…


(以下、引用)
日本という国の森に、大正末年、昭和元年ぐらいから敗戦まで、
魔法使いが杖をポンとたたいたのではないでしょうか。
その森全体を魔法の森にしてしまった。
発想された政策、戦略、あるいは国内の締めつけ、
これらは全部変な、いびつなものでした。
魔法の森からノモンハンが現れ、中国侵略も現れ、太平洋戦争も現れた。

843 :名無し三等兵:04/03/15 13:09 ID:???
まぁ、いびつというか集団ヒステリー状態だったのは事実だからなぁ

844 :名無し三等兵:04/03/15 14:08 ID:???
>>823でも主張したが小林の言っていることは
主観的で、かつ曖昧すぎ、皆がスタート地点から平行線をたどる。
こんな曖昧な文章に独自の考えをぶつけても
宗教論争と同じく両者どちらも納得しないのではないか。
>>833氏のように中身に入らず少し突き放して考察すべきだ。

845 :名無し三等兵:04/03/16 00:23 ID:???
司馬氏の立場の変遷については、宮崎正弘氏のメルマガの記述を参考にしました。

宮崎氏自身は司馬遼太郎氏の戦略眼や人格については終始懐疑的ですが、同じ
文章の中で、4の時期に書かれた台湾紀行などを高く評価しています。

小林よしのり氏の場合、無知だったのか、相手を貶めるために故意のトリミングを
したのか判断できませんが、結果的に公平を欠く記述となり、「司馬氏について無知
にも関わらず、司馬氏や司馬氏の著作に対してアグレッシブになれる類の人間」を
大量発生させました。
彼の著作のみを読むと、公正な判断が不能になるという好例でしょう。


ちなみに、宮崎氏は親台湾な中国ウオッチャーで、大東亜戦争肯定論者でもありますが、
太平洋戦争までの国家政策の失敗は認めています。
ただし、軍事に関しては発展途上で、ノモンハン勝利説を持ち上げたりもしていますので、
彼のメルマガや著作を読む時は、その部分には留意してください。

宮崎氏の小林よしのり氏に対する評価ですが、台湾論に絡んでのモノ以外、殆ど
ゼロに等しいようです。最近とみに酷くなってきた支離滅裂な論調に関しては、明らかに
マイナスと評価しています。

846 :名無し三等兵:04/03/16 02:06 ID:???
なんか、香ばしいのがマス板コヴァ監視スレに来た模様。

847 :名無し三等兵:04/03/16 02:24 ID:???
>846
構って君だろ。あのスレの人も放置ができない性分だから、あんなのが寄って来る。

848 :名無し三等兵:04/03/16 02:57 ID:???
マス板住人がコヴァを構いに来る溜まり場みたいなスレだからなあ。

849 :名無し三等兵:04/03/16 14:22 ID:???
まあ迷い込んだコヴァを寄ってたかってフクロにするのもまた一興

850 :名無し三等兵:04/03/16 19:56 ID:???
>>849
つ〜か、今マス板コヴァスレを攻撃しているヤシらって
あからさまにチョソなんですけどね(w

851 :名無し三等兵:04/03/16 20:16 ID:???
なんか、マス板住人が住みついてんのね、軍板になんか用なの?
コヴァは鬱陶しいが、マス厨歓迎なんて事はないんだけどね…

852 :名無し三等兵:04/03/17 01:53 ID:???
厨房以外なら大歓迎。 
ただし、煽りはスルーの方針でヨロ。

853 :名無し三等兵:04/03/17 06:29 ID:???
まあマス板にも軍事板姉妹スレがあるのだから、
まずはそちらでやってほしいけれどね。

854 :名無し三等兵:04/03/17 21:05 ID:???
>>851
分かりやすいマス厨のサンプル

855 :名無し三等兵:04/03/18 21:48 ID:???
新ゴー宣13巻立ち読みしたんだが…。
「どうせ緒方さんはあらかじめ決められた大して被害のない場所ばかり
見せられていたんだろう」
みたいなよしのりの発言があったよな…。

こいつは緒方貞子さんをなめ過ぎているような気がするんだが。
緒方さんも承知の上で「たいした被害は無い」と言ってるんだろうと思う。
とりあえずよしのりよりは確実に頭のいい人だと思うんで。

856 :名無し三等兵:04/03/18 23:27 ID:???
>>855
司馬遼太郎の時もそうだったが、自分がよく知らない奴は
とりあえず罵倒するように脳みそが出来てるんだよ。


人物探訪: 緒方貞子 〜 難民に寄り添った10年間
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog305.html

857 :名無し三等兵:04/03/19 00:09 ID:???
>>855
朝日新聞のフォーラムで、中村医師が緒方貞子に女性問題について反論され、
何も言い返せなかったことが発端。

858 :名無し三等兵:04/03/19 00:19 ID:???
小林によれば、
中村氏は「現地を知っているし、その人格からも信用できる人」との事。
一方、緒方氏は「現場を知らない人」と言わんばかりに描かれていた。

どんな評価基準なんだ。

859 :名無し三等兵:04/03/19 00:38 ID:???
>>858
まあ小林主体思想だし。

860 :名無し三等兵:04/03/19 22:11 ID:???
売れ残ってるSAPIOを久しぶりに立ち読みしたが、なんだありゃ。

親テロ親フセインな小林理論が既にできているのか、それとも
思い付きでがなり立ててるのか、素人にはわからん。

あれは玄人受けを狙った謎解き漫画かなんかかね。




861 :名無し三等兵:04/03/19 22:43 ID:???
>>860
単刀直入に答えると「デムパ」でつ。

862 :名無し三等兵:04/03/20 00:06 ID:???
江畑謙介
> 日米同盟による防衛負担の軽減が無ければ、日本経済の興隆は無かった。
岡崎久彦
> 日英同盟を維持する努力、つまり英国の遣欧遠征の要請に従っていれば、日中の破局的な対立は回避できた可能性がある。
黒野 耐
> 日英同盟の規定地域外だったとはいえ、「同盟国の危機を見捨て、自国の権益伸張にのみ汲々としていた」との英国世論を考慮しなかったのは日本の戦略ミス。

-----バカの壁-----

小林よしのり
> 全て運命!



863 :名無し三等兵:04/03/20 20:16 ID:???
またまた香ばしいのがマス板コヴァ監視スレに来た挙げ句、
ファビョって捨て台詞吐いて逃亡。

一瞬、あのペペウが、病気が再発したのかと心配になってしまったが、
ただの金マンセーだったようだ。

864 :名無し三等兵:04/03/20 21:31 ID:???
また懲りずに核○先生が押しかけてきたんだね。

865 :名無し三等兵:04/03/21 03:04 ID:???
>>863
ペペウか、懐かしいな。
彼は今も元気だろうか?

866 :名無し三等兵:04/03/21 03:30 ID:???
豪州で名うてのヤリチンになってたら凄いが・・・だめっぽいな。

867 :名無し三等兵:04/03/24 02:17 ID:???
核○先生、今度はニセスレ立ててる。あーあ。

868 :名無し三等兵:04/03/24 12:38 ID:???
どうせこいつが立てたスレだろ。>偽スレ

816 :文責・名無しさん :04/03/20 19:07 ID:1t1Y1V4Z
将軍様を支持しろ!!!!!!!!!!

称えろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本人など死ねばいい!!

お前らはみんな罪人だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

死ね!!!死ぬのだゴミムシどもぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!
うが−ーーーーーー−ーーーーーーああああああああああああああああああああああああああああ

オサマの祝福を受けたことも無いくせに偉そうなんだ貴様らはああああああああああああっ!!!!!!!

しにやがらせーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

869 :名無し三等兵:04/03/24 13:02 ID:???
マス板のことまでここに持ち込まないでくださいよ?

870 :名無し三等兵:04/03/24 21:29 ID:???
コヴァ猿どもの勢いが無くなってるから、ここで手ぐすねひいて待ってる連中も暇なんだろう。

871 :名無し三等兵:04/03/24 22:18 ID:???
小林よしのり(わしズムvol.10)

<日本はアメリカにも中国にも頼らずにイラクから自衛隊を引き揚げて自力で北朝鮮に立ち向
かえばよいのである。我々も何万人か死ぬ覚悟をしよう>

電波がなんか言ってるぞ。

872 :名無し三等兵:04/03/24 22:29 ID:???
何か行動を起す際の
「なぜ、それを行うのか?」という理由が何か根本的にずり落ちているような
いや、お話にならない程度の理由が一応あるのかも知れないが

873 :名無し三等兵:04/03/24 22:37 ID:???
えーと、「対テロ戦争に日本が協力するのはプードルであり、ポチだから」だそうです。

874 :FAQの中の人 ◆z3kTlzXTZk :04/03/25 00:02 ID:???
 えー,先だっては当方の質問にお付き合いいただきありがとうございます.
 近くFAQに収録させていただきます.

>キルロイ氏

 いくつか使わせていただきました.ありがとうございました.
 ところで>>817なんですが,

>〈珍説〉米のアフガンでの航空攻撃が(いわゆる)無差別爆撃と同じだ

を小林が主張していると考えられる原文がお分かりでしたら,転載していただけると
幸いです.


875 :名無し三等兵:04/03/25 22:34 ID:???
232 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/25 20:27 ID:jk0xdv59
>>209
今日「わしズム10」を読んできたけど、小林は例の人間の
珍盾の左翼カメラマンとの対談で一緒になってサマワに
派遣された自衛隊を誹謗中傷していたよ。内容を要約すると、
「義理と人情、浪花節の世界の自衛隊じゃイラクでは
やっていけない」「純粋まっすぐな自衛隊員にはイラク人との
交渉は出来ない。だから土地で高額なボッタクリに遭った」
「何で日本が金を出してイラクを復興しなきゃならないんだ」
「治安が安定したサマワだけ復旧したって全く意味がない」
「自衛隊程度では60℃を越す灼熱のイラクには耐えられない」

あと、人間の珍盾によるとサマワにはインターネットカフェが
あるらしく、そこでイラク人の若者がエロチャットで遊んでいる
ことを「占領下でそんなことをやっているイラク人はクズ」と
吐き捨てていた。一体どっちがクズなんだか。もう完全に
小林は反戦ブサヨに回帰したと見るのが妥当だろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これが本当なら、モウダメポですな

876 :名無し三等兵:04/03/25 23:06 ID:???
巣に帰れ!

877 :名無し三等兵:04/03/26 00:03 ID:???
>>875
自衛隊をナメてるとしか思えませんな。

北欧のスウェーデン軍なんかも世界各地でPKFやりまくってるんですが、
最低でも各国並の訓練を積んでいる我等が自衛隊が耐えられないって正気ですかね。

つか、キリスト誕生前後にも、冷涼なゲルマニア出身のゲルマン人が酷暑の北アフリカや
メソポタミアでローマ人その他とらと肩を並べて戦ったりしてるんですが、その時代より装備が
進んだ兵士らが耐えられないってなんですかね。

エアコンの効いた部屋で一年中売れない妄想漫画を描いてる誰かの体力を基準にしてませんか?

878 :名無し三等兵:04/03/26 00:05 ID:???
コヴァの巣ってどこなんだろう。

879 :名無し三等兵:04/03/26 00:39 ID:???
アフガンで軍閥解体に奔走してる伊勢崎健治さんが
日本を平和ボケと批判する前に平和であることに感謝しなくちゃいけない、とか言ってたのを思い出した。
小林やコヴァは安全な場所にこもってばかりいるから、平和を軽々しく唾棄できるわけだな。

880 :名無し三等兵:04/03/26 12:50 ID:???
最近、タリバン中村は何やってるの?

881 :名無し三等兵:04/03/26 13:06 ID:???
>>880
漫画デビュー
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063348318/ref=sr_aps_b_/249-1852108-8037140

882 :名無し三等兵:04/03/26 14:01 ID:???
>>880
講演会・講演会・アフガン・講演会

883 :名無し三等兵:04/03/26 15:10 ID:???
>252 :名無し三等兵 :04/02/29 03:01 ID:???
>そうか、コヴァヤシ戦争論の最大の問題点は、「戦略についての考察がない」ということだったのだな。
>だからその帰結として、
>「核を持てばなんとかなる」
>「空母を持てばなんとかなる」...

そこらへん、
「ドイツと挟撃すればなんとかなる」
「艦隊決戦に勝利すればなんとかなる」
から一歩も抜け出していないよな。

884 :名無し三等兵:04/03/26 22:15 ID:???
>>875
>「何で日本が金を出してイラクを復興しなきゃならないんだ」

日本国民の一般的感情として、この一点だけは共感するなぁ。
他は論外だけど。

885 :名無し三等兵:04/03/26 22:41 ID:???
石油埋蔵量…

886 :名無し三等兵:04/03/27 02:31 ID:???
>>875
>>「何で日本が金を出してイラクを復興しなきゃならないんだ」
>
>日本国民の一般的感情として、この一点だけは共感するなぁ。
>他は論外だけど。

でも、そんな事言い出したらODAの否定になりますが…。
(そもそもイラクへの援助も大部分はODAですし)

887 :名無し三等兵:04/03/27 04:18 ID:???
>>886
うん、だから理屈ではわかるのよ。
ただ、ブッシュの尻ぬぐいって感覚はどうしても残るわけでさ。

まぁ小市民的な感覚としてはこんなもんだ。

888 :名無し三等兵:04/03/27 05:46 ID:???
>ブッシュの尻拭いって感覚

こんなネガティブな感覚を小市民が抱いているなら、イラク復興支援を何故過半数もの国民が支持してるのか疑問だ。



889 :名無し三等兵:04/03/27 11:27 ID:???
>>888
「困ってるイラクの人たちは助けたい」
「でも、ブッシュの戦争動機は疑問」

って事だろ?

890 :名無し三等兵:04/03/27 11:35 ID:???
すると、875で引用されてるコヴァと珍盾の意見は、自称小市民とは微妙に違ってるようだな。

891 :名無し三等兵:04/03/27 11:55 ID:???
>>887
>ただ、ブッシュの尻ぬぐいって感覚はどうしても残るわけでさ。
ODAも「経済発展できなかった国の尻食い」ってこれは言いすぎか。

892 :名無し三等兵:04/03/27 12:10 ID:???
「自力でフセインを追い出せなかった国の尻拭い」

ネガティブだよなぁ



893 :名無し三等兵:04/03/28 10:26 ID:???
今月のビッグ・トゥモローで小林のインタビューがあったが
なぜかM16のエアガン構えてる写真が・・・・

894 :名無し三等兵:04/03/28 14:54 ID:???
サバゲデビューでも考えてるのかな?
自営業先生と馬が合ったりしたら困るな・・・。

895 :名無し三等兵:04/03/28 14:59 ID:???
小林Yの脳内では日本軍は正義の軍隊だが、
ドイシ軍は不義の悪逆非道の軍隊なのでそれはないとか言ってみる。
おまけに自営業氏は日本軍はほとんど興味がないとの由

仮に交流が生まれたら、ベ中尉みたいになぜ付きあえるのかわからないみたいな
現象は起こるのかもしれない。

896 :名無し三等兵:04/03/28 15:31 ID:???
そうか、小林Yと小林Gは交わらんか・・・。

897 :名無し三等兵:04/03/28 15:48 ID:???
Yに美化されて描かれる自営業氏とか想像して微苦笑

898 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/28 16:00 ID:???
反米テロゲリラ万歳アラブ頑張れでM16か。ラディソたんのM60にひっかけたわけないか

899 :名無し三等兵:04/03/28 16:08 ID:???
>898

キバヤシに言わせれば、全部「てっぽう」で一括。

900 :名無し三等兵:04/03/29 03:15 ID:???
ぷぷ。スミス君が復活してる。
暇ですね君も。
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1056469457/
468 :メディックスミス・キルロイ ◆dtIofpVHHg :03/06/28 07:24 ID:1DiZU+hm
新規です。よろしくお願いします。
【名前】        メディックスミス・キルロイ◆dtIofpVHHg
【希 望 班】      有明町、1班で。
【有明/台場に逝く?】 途中でけが人等トラブルが無ければ行けます。
【前日打ち合わせ】   小物と救急用品を用意確認するのでむりぽ。
【メール&MSメッセ】smith_killroy@hotmail.com
【特記事項】     
・基本的にはスミス兼看護係を希望します。
 希望と言っても、医療用品バッグは細い体を生かして腰のバックとかで背広に
 隠れるようにできますので、そのままではバレない(wと思われますが。

 担当は、軽い外傷が中心です。内服薬は鎮痛解熱剤だけ。
 こういったイベントをすると、移動中に転んだりする方がちょくちょく出ます。
 大抵は次に小休止するまで待てますから、その時にちゃちゃっと手当てして、
 復帰するなり外れるなりするわけです。
 大怪我があった場合は、撮影中とかでも関係ないので、スミスは変身してしま
 いますが状況から問題ないでしょう。
 格好はスミスなので、必要時にはメディック!とかキルロイ!とか呼んでいた
 だければ。
※もちろんロハでつ。
 自衛隊にいた時は、多少のケガやカゼだを引いた香具師で、医者に行かず漏れ
 の所にくるのがけっこう多かったので。


901 :名無し三等兵:04/03/29 03:17 ID:???
ということで、マトリックスごときに洗脳
されちゃう軍事板の名物コテハンキルロイ君です。
コヴァコバアと言える身分でしょうか。
マトラーとでも言うんでしょうかね。

902 :名無し三等兵:04/03/29 03:20 ID:???
なんか頭が弱そうなのがきちゃったぞ。

903 :名無し三等兵:04/03/29 03:27 ID:???
>>902
どうもどうも。
前スレぐらいでコテンパにしたはずなんですが。
ほとぼりが冷めて復活したようなんでお知らせにきました。


904 :名無し三等兵:04/03/29 03:36 ID:???
>>901
ふむ、論旨は批判せず、誹謗中傷しかできない信者さんですな

コテンパって、ただの中傷のことですか?





905 :名無し三等兵:04/03/29 03:40 ID:???
文章の中身を批判するのならともかく、こんな誹謗中傷しかできないって
ことは、追い詰められた証拠でしょうか。

906 :名無し三等兵:04/03/29 03:42 ID:???
ま、人間皆同じって事ですよ。
それじゃ。

907 :名無し三等兵:04/03/29 03:48 ID:???
何が同じなのかも説明できずに去っていく
最高にクールなコヴぁゃιぃ信者さんでした

次の方どうぞ


908 :名無し三等兵:04/03/29 03:52 ID:???
キルロイってこんな奴だったのか・・。

909 :名無し三等兵:04/03/29 03:56 ID:???
こんなもんだ小林にからむやつなんざ。
お前らも相手にすんなよ。こんなガキ。

910 :名無し三等兵:04/03/29 06:00 ID:???
ヌ速やコバ板から来る厨をなぎ倒すバトル・オブ・九州の会場はここですか?

911 :名無し三等兵:04/03/29 09:16 ID:???
>アメリカと戦ったことへの
>罪悪感は
>やはりとけていないのだ.(小林よしのり「戦争論」3,P.57)

これは小林の典型的なインチキ言論の好例。
保守派も小林が言うところの"サヨク"も保守派も罪悪感または忸怩たる思いを抱いてはいるが、いずれもアメリカなど指向してはいない。

"サヨク"の場合、"アジア諸国さん(主に中国、北韓、南朝鮮。ちょっと前までフィリピン等も)ゴメンなさい"が大半。
そこで歴史を否定する。
太平洋戦争は悪の侵略戦争という立場を採る。
結果論的な意義など、考慮した事も無い。
罪悪感のベクトルは主にアジア諸国に向けられていて、アメリカには向けられていない。

保守派の場合、"大量の犠牲を国民に強いたにも関わらず、破局を回避できなかったのは何故か"と考えるのが大半。
そこで、日露戦争以降の歴史をチェックし、ダメ出しをする。
太平洋戦争についての意見は分かれているが、いずれも太平洋戦争に至る道が日本ができた唯一の選択だったとは思っていない。
結果論的な意義の強調についても、賛同から留保、否定の間で多様な意見が有る。
忸怩たる思いは主に犠牲を強いた自国民に向けられていて、アメリカには向けられていない。

テロ等の示威行為を背景とした軍部による国体改造に等しい暴挙や、中国大陸で政府の意向を無視した勝手な暴走は歴史的事実。
アメリカとの戦争が、緒戦の優勢時を除けば殆どの戦いで惨敗という結果に終わったのも事実であり、どんなに好意的な論者でも
結果論的にしか太平洋戦争に意義を見出せないのが普通。
90年代後半から大量発生したプチウヨの類も、絶望的な状況でも献身的に戦い続けた祖先への表敬と、結果論的な肯定というレベルから
逸脱する人間は、そう多くは無い。
事実、小林が「祖先への敬意を背景とした大東亜戦争肯定論」を描いた戦争論1は、そのソース確認や理論構築の杜撰さとは無関係に
支持されたが、小林が反米原理主義を背景とした大東亜戦争完全肯定論を主張し始めてからは、プチウヨの支持も失っている。
常識的な論を説く人間らに、論理ではなく悪口雑言と思い込みで食って掛かる小林よしのりを、支持しつづけられる筈も無い。
情緒的な価値判断基準を持つプチウヨ層からも、小林よしのりは常識外れと思われているのだ。

912 :名無し三等兵:04/03/29 09:40 ID:???
>>911
長文ご苦労
けど、「キバヤシは数字は2までしか数えられない」
って書けばすぐすむよ。

913 :名無し三等兵:04/03/29 12:07 ID:???
小林よしのりが石原慎太郎を叩かない理由?

幻冬舎から出した「弟」が、200万部も行ったからだろ。
その半分も行かなかった小林が泥沼仕掛けたら、
幻冬舎がどっちを切るか分からない程のバカじゃない。

914 :厨房:04/03/29 13:30 ID:???
いやさあ、アジアがどうとか欧米がどうとか
アジア人を差別してるとかっていうけどさ、要は
あの時代に金と軍事力を持ってたから戦争しまく
ったわけで、本音を言えば中国や韓国がどうなろ
うと知ったこっちゃないわけでしょ?
あの時代に中国やフィリピンが日本以上の力をも
ってたら日本が攻められたわけで。
力らが無いもんがやられるのは当然でしょ。
ナチスに占領されたフランスみたいに。
ナチスだって同じ白人ぶっ殺したんだから、アジア
で一番強い日本が他のアジアを占領してもぐっじょぶでしょ。

915 :名無し三等兵:04/03/29 17:47 ID:???
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1080355638/l50


2 :極東板四等兵見習い :04/03/27 11:50 ID:9TQq65G+
前スレ未解決問題

991氏
「今週のゴー宣でスエズ動乱を利用してアメリカはイギリスを属国化した」
みたいなこと言ってるけど、あれってどうなの?

教えてエロい人!

916 :名無し三等兵:04/03/29 19:29 ID:???

小林よしのりは「史観」という単語を「史実を誤魔化す便利な道具」程度に捉えてるんじゃないのか。





917 :名無し三等兵:04/03/29 19:59 ID:???
>>915
スエズ動乱ってのは要するに当時のエジプト大統領のナセルが
スエズ運河の国有化を宣言すると同時に、スエズ運河を軍隊で制圧したのが始まり。
それ以前はフランスとイギリスが共有していたので、この両国が
イスラエルを焚きつけてエジプトに侵攻させ、両国もスエズ運河に侵攻した。

ところが、当時のアメリカのアイゼンハワー大統領がこの三国を批判してエジプトを支持し、
ソ連も同調したんですな。
このため三国はエジプトと停戦して撤退、スエズ運河はエジプトの手中に収まった挙句
英国は二度と中東に影響力を行使できなくなった。
対外的にはこれをもって大英帝国は米国に屈したと言う認識なわけ。

ただこれには裏があって、そもそもナセルがスエズ占領に踏み切ったのは、
アメリカが投資していたアスワン=ハイ・ダムの建設から政治的理由で援助を打ち切ったのが
原因なんですなぁ……。
______ _________________________________
         ∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   .|講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||擬|
      .|         ||古|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

918 :名無し三等兵:04/03/29 22:02 ID:???
 キルロイ氏は描き込めるようになったようですが,一応,転載しておきますね.

ttp://www3.ezbbs.net/37/jokai/

84.たまたま「砂塵に舞う大義」がみつかったので突っ込む。 返信 引用

名前:キルロイ 日付:3月25日(木) 20時56分
〜大義(P32)より
<珍説>米が北朝鮮を武装解除させるには、韓国と日本が多大な犠牲を被り、
それを大義として自軍の損失を最小限に留めるための空爆という形になる。
<疑問>
まず最初が「空爆をやるつもりなら、3万7千の在韓米軍を引き上げなければ
ならない」「100万の北朝鮮軍が38度線を突破したら相当な犠牲が出るからだ」
という前提なのですが。この前提とそれ以降を要約すれば、
◆◆小林主体思想による予想される米と北の戦争◆◆
米が北への武力行使を決定>武力行使をすれば北は南侵するのでそれからの攻撃を
避けるべく在韓米軍は引き上げる>これは北の空爆が迫る事になるから、北は
専制攻撃に出ざるを得なくなる>韓国と日本がそれの大きな犠牲を受ける
(略)
…シャオリン主席は、いままでに何度も米軍の爆撃がいかに多大な威力が在るかを
描いて来ましたよね?米が本気になったら、南侵する北朝鮮軍がどれほど大きな
打撃を航空攻撃のみで受けるかは想像できないのでしょうか?
「米は戦争の大義のために、意図的に日韓が北から多大な犠牲を受けるように動く」
という考えは何をどうしたらそう考えられるのか自分には考えが及びません。

919 :名無し三等兵:04/03/29 22:06 ID:???
名前:キルロイ 日付:3月25日(木) 21時33分
P38「フセインは中東の優等生と言われ、西洋かぶれと言われる程の
近代化推進者ではないか!」
・タリバンの原理主義は正しくて、フセインのコレも正しいのですね。
・フセインのバース党は、
シャオリン主席の嫌いなフランス系社会主義革命思想です。フセインが行った
大学二つのうち一つがイラクで最も左翼的な所で、バース党のシンパが多かった。
バース主義というのは、フランス留学から帰ったアラブ人があちらの
社会主義的革命思想を学び、政治から宗教はむしろ離して、アラブ全体を
そのような政治携帯にする、というタテマエです(手元に資料がないから細かい
所はカンベン)
じゃあ何でタリバン等の思想とは完全に矛盾するタテマエなのに連帯するのか?
反米反イスラエルという共通項があればそれが「大義」だという事でしょう。

《珍説》クルド人はトルコからもイランからも、周辺諸国から弾圧されているが、
イラクは自治権を与えていたではないか!(図にイラク内のクルド自治区)
P38より。
<真実>イラクがクルド人に優しかったって・・・・絶句モンだな。
自治区?「おまえらのいてよい場所はココ」って程度のモン。
たしかにクルド人はそこらの国で弾圧されていたが、毒ガス使って殺したのは
イラクぐらいだろう。オウムで毒ガスで殺されかけたんなら、毒ガスの歴史を
ちょっとは調べてると思うが。

あまり知られてないけど、湾岸戦争終結後、国内では航空機が比較的自由に
使えたのでそれをチャンスとクルドをヘリ等で叩いた。
コレは終結後「非軍事目的の物資輸送等のために、ヘリだけは許可してくれ」
というのを米側が許したといううかつさも有るだろうが。
(レーダーで回転翼と固定翼は容易に区別が付く)
これについて、フセイン政権自体の崩壊は望まない(これ自体は当然だろう)米が、
クルドを攻撃するのを予想した上で許可した、という説も有るが、個人的には
有りうると考える。

920 :義烈忠君士:04/03/29 22:08 ID:???
出てこい軍ヲタども

相手になってやる

921 :義烈忠君士:04/03/29 22:10 ID:???
臆したかサヨども

922 :義烈忠君士:04/03/29 22:12 ID:???
大したことねーなこの板も

923 :義烈忠君士:04/03/29 22:16 ID:???
兵器の事ばかり考えている豚娘どもが
政治思想に口だそうなんて百年はやいんだよ

924 :義烈忠君士:04/03/29 22:18 ID:???
ちったあ拳銃の仕組みでも覚えてる暇があったら
他のことも覚えろおよ

唯物論者どもが

925 :義烈忠君士 :04/03/29 22:23 ID:???
嘘です。
政治思想の本なんて読んだこと無いです。
ちょっと生意気な事言ってみたかっただけです。
いじめないでください。

926 :名無し三等兵:04/03/30 00:50 ID:???
コヴァと軍事板住人、どっちの話も
地に足ついた話だとは思えない。

927 :はあとまん:04/03/30 00:59 ID:???
>>925
   /ノ 0ヽ
 _|___|_  親の愛情の愛情が欲しくて
 ヽ( # ゚Д゚)ノ  努力してそうなってるのか貴様!
   | 个 |    男なら一人で立たんか!
  ノ| ̄ ̄ヽ
   ∪⌒∪



928 :名無し三等兵:04/03/30 08:02 ID:???
地に足ついた一般人による政治談義ってのも聞いてみたい気がする。

929 :名無し三等兵:04/03/30 10:19 ID:???
それが、妄想さんよりチョイマシ程度の議論にしかならないんだよな。

930 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :04/03/30 13:40 ID:???
>>893 >なぜかM16のエアガン構えてる写真が・・・・
せめてAKとかにすれ。フィリピンの反政府ゲリラはM16が主流みたいだが。
まあラディソもM60着ていたが。
>>894-895
心配ご無用。コンタクトした自営業先生が本気になったらサバゲでも議論でも
勝負にならない。予想すれば、
一等自営業  :「では教育してやるか」>「俺のケツをなめろ(終了)」
シャオリン将軍:「畜生、いつか殺してやる」
・自営業先生のバトルオーバー北海道
 右翼のが義勇軍とかコイて出てきて自衛隊に射殺。
・シャオリン将軍の最近のSAPIOにて、
「わしは中国軍の日本に侵略に備えて、有志を集め山に篭れるようにする」(w
・FAQの方:感謝。

931 :名無し三等兵:04/03/30 14:15 ID:???
>>928-929
お前ら本当に大学出てんの?

932 :名無し三等兵:04/03/30 15:44 ID:???
>>930
スミスッ君。DVDは買ったのかね。

933 :名無し三等兵:04/03/30 17:52 ID:XIJy/ZXp
>>930
> ・自営業先生のバトルオーバー北海道
>  右翼のが義勇軍とかコイて出てきて自衛隊に射殺。

猟銃や日本刀で武装した右翼がソ連軍の捕虜になって
「将校待遇を要求する」と言ったが戦争犯罪人認定で
射殺されたんじゃなかったか?
自衛隊が射殺したわけじゃなかったと思ったが。

934 :名無し三等兵:04/03/30 17:57 ID:???
そうだよ、なんで自衛隊が右翼を殺さなければならんのか。

935 :名無し三等兵 :04/03/30 18:03 ID:???
>「わしは中国軍の日本に侵略に備えて、有志を集め山に篭れるようにする」

こないだ警察に捕まった猟銃強盗ジジイみたいなこといってやがるw
あれもデムパだったな。今どき民兵かよ....

936 :名無し三等兵:04/03/30 18:34 ID:???
>>935
それってNPOに参加するとかSMG10丁くらい揃えて民兵組織作るって逝ってた奴のこと?
そういえばそいつって弾は1000発しか持ってなかったんだよね。少なすぎだと思うんだけど、
やっぱり国内ではそのくらいが限界なのかな。

937 :名無し三等兵:04/03/30 18:47 ID:DhGBUqze
なんか不気味なほど反小林でまとまってるね。
戦争論はダメ、じゃなくて小林憎しで凝り固まってる人がほとんどっぽいけどw


938 :名無し三等兵:04/03/30 19:11 ID:???
>>937
小林電波、の間違いだと思うが。

939 :名無し三等兵:04/03/30 20:05 ID:???
>>937以外に小林よしのりが好きって人いる?

940 :名無し三等兵:04/03/30 20:06 ID:???
>>937
まぁ、イタい人間をおかずにするのが2ちゃんの基本だから

941 :名無し三等兵:04/03/30 20:08 ID:???
>>936
いや、たぶん違う。
外国軍が侵略してきたら山にこもって侵略軍やそれに協力する日本人をテロしまくるんだって。
新人女秘書に自慢げにそれを言うシーンが出てくる。秘書は「ここなら絶対に見つからないですよ」などと
相槌打ってた回だなー。

まあこっちとしては、頑張って食べられる草と食べられない草の見分けかたを覚えてくださいとしか言い様が無い。

942 :名無し三等兵:04/03/30 20:28 ID:???
>>941
そういうことに関してはジャングルの中で戦った日本軍兵士の回想記等が役に立つかもしれませんね。
しかし内容をみたら余りのつらさに挫折するかもしれないけど(w

943 :937:04/03/31 00:05 ID:TuHrT1rn
ブサヨ珍米軍ヲタ釣れまくり(プゲラチョドンドンプヒョーゲラゲラブリブリウンコププープリプリブブブーゲランチョドカドカオッペケペーウヒョヒョヒョゴホゴホアヒャヒャヒャドカーン

944 :名無し三等兵:04/03/31 00:31 ID:???
>>941
口で言うだけならいくらでも言えますからねぇ

945 :名無し三等兵:04/03/31 00:37 ID:???
予期せぬ自分の無知で煽られた
  → 釣れた

小林の言う「ポチ」って、実は何も定義づけされていないから、
何にでも使えるんでしょう。
こんなので、下らんレッテル貼られたら、真面目な言論人は
たまったものではないでしょう。

946 :名無し三等兵:04/03/31 01:02 ID:???
>中国の南京大屠殺紀念館の無料化で、日本への憎悪に駆られる
>中国人が激増!もとを正せばこれってアメリカの「東京裁判」のせ
>いじゃないか。やつらの戦争犯罪「原爆」の犠牲者と釣り合わせる
>ためにでっち上げたのが南京虐殺の虚構。アジアを分断して日・中
>の間に憎悪の亀裂を作るために。
(SAPIO 4/11 P67「新ゴーマニズム宣言203章」欄外・改行のみ変更)

反米のためなら、何でもありになってます。



947 :名無し三等兵:04/03/31 01:20 ID:???
>「原爆」の犠牲者と釣り合わせるためにでっち上げた

コヴァ板を見ていたら確かいかにも受け売りな文章で
「南京虐殺30万説は東京裁判において
 元々原爆と釣り合わせるために主張されたものだ!」
との主張をしていた。どうもあちらの向きでは一般的な説らしい

とりあえず原爆の死者は長崎・広島合わせて約20万人
釣り合ってない感がある

それとも帝国臣民と中華民国国民の交換比は1:1.5ということなのかなあ

948 :名無し三等兵:04/03/31 01:37 ID:hYASWm4f
>>946
>アジアを分断して日・中の間に憎悪の亀裂を作るために

副島隆彦の受け売りだな。
この分だとゴー宣でアポロ月面着陸は捏造だったと
ぶち上げる日も近そうだ。

949 :名無し三等兵:04/03/31 02:23 ID:???
>>943
>ゴホゴホアヒャヒャヒャドカーン

おい、最後自爆してるみたいだが大丈夫か?

950 :名無し三等兵:04/03/31 02:39 ID:???
戦争論って言うから戦争の話かとおもったら
自分の自慢をしている漫画じゃないか

951 :名無し三等兵:04/03/31 05:54 ID:???
しかも、他人の戦争体験を受け売りしてる。

952 :名無し三等兵:04/03/31 06:44 ID:???
わしズム10あとがき要約  

「本当の愛国者なら国民を無駄死にさせろ!」



953 :妙研究者:04/03/31 08:16 ID:???
まあたくさん無駄死にするのが正しいから
ここでドキュンなカキコをするのであろうか(苦笑

954 :名無し三等兵:04/03/31 09:54 ID:???
>952
毛沢東、スターリン、ポル・ポト、金親子……。
駄目な国は愛国者に率いられていたのですね。

955 :名無し三等兵:04/03/31 12:21 ID:???
>>931
なんで大学が関係するのか小一時間(ry

956 :名無し三等兵:04/03/31 13:02 ID:???
>>955
教育のなんたるかをわかってないから。

957 :名無し三等兵:04/03/31 14:24 ID:???
>>956
じゃあ教育のなんたるかとやらを教えてくれよw

958 :名無し三等兵:04/03/31 14:28 ID:???
>>957
資格持ってないし、やるにしても授業料出せと言いたい罠
どこぞの私大でもいいから単位もらってきんさい

959 :名無し三等兵:04/03/31 14:29 ID:???
日本軍の白兵突撃は世界に誇るべき戦法

960 :名無し三等兵:04/03/31 14:33 ID:???
歩兵浸透戦術からの包囲殲滅だろ。
大きく囲いすぎて大抵殲滅できてないけど

961 :名無し三等兵:04/03/31 14:38 ID:???
コヴァの特徴
・なんでも一般人(プ)より知ってるが、もったいぶって語らない。

962 :名無し三等兵:04/03/31 15:19 ID:???
>>958
逃げたかw

963 :名無し三等兵:04/03/31 15:34 ID:???
政治だとか、政策だとかが必要なのは、
人々に実現したい価値(経済的な価値に留まらない)があり、
その実現を人々が図ろうとするからだ。
その調整のための作用が政治であるし、
実現したい価値を実現しようというプログラムが政策。

ところが、既に価値が実現され、それが十分に守られているという人もいる。
そういう人たちにとっては、政治も政策も無意味だ。
しっかりと地に足が着き…満足で、「着きすぎている」から、
政治や政策に見向きもしなくなる。

政治や政策に何かを期待し、議論煥発な奴は、
どこかしら地に足が着いていないところがあるのが、当然のことなんだな。

964 :名無し三等兵 :04/03/31 18:57 ID:???
>>945
ポチ戦略を冷静かつ体系的に語れる者が意外に少ないことも良く無い。
(まあ、マスコミ受けしないしね。またそれは多分、右でも左でもない、
現実隷従でも理想妄信でもないだろうから。)
小林みたいな阿呆な芸人が出てくるのも、冷戦後が平和な証だろうね。
テロの脅威なんか比較にならない、今の中国脅威論なんてお笑いに等しい、
核爆弾による東西共倒れの恐怖が存在していた時代には、
ハト派もタカ派も(あるいは反米も親米も)それなりに必死だった。
今、当時のいろんな論考を読み直してみて思うが、
小林級の低レベルな議論やってたのは、
ゴロツキの極左過激派や教条主義者か、
右翼妄想狂のアフォ学者ぐらいのもの。

安全な時代に安全な所から「国民に無駄死にを!」って、
オウムの尊師にすらもとる最低の卑劣漢じゃんw

965 :名無し三等兵:04/04/01 07:06 ID:???
>>952
テメーの妄想反米と犠牲極限が現時点で両立できない事に
気が付いたら、反米を選んで犠牲を強いるのかよ。

戦前の軍部よりヒデエ。 

966 :名無し三等兵:04/04/01 11:45 ID:???
なんで日米安保前提の話しかでてこないわけ?
例えば中共、台湾との同盟戦略などをまともに語れる人間は居ないのだろうか。
アメリカしか認めんという思考停止野郎どもは
あっちの工業技術、教育、経済レベルが高まっている事は無視するのか?
別に中台に拘らず、東南亜各国との連携による中共包囲網なども
考えに入れておいていいと思うが。

967 :名無し三等兵:04/04/01 11:51 ID:???
>>966
思考停止じゃなくて、
・中共との同盟なんて、まともに考慮するに値しない、
・「日米安保を捨てて台湾と同盟組んで、それで?」
というだけ。

思考停止野郎となじるお前が空想世界の住民であるだけ。



968 :名無し三等兵:04/04/01 11:53 ID:???
あと、東亜が何か一枚板であるような勘違いしてないかね?
ASEAN内部ですら利害衝突は幾らも起こっている。

お前のは、安保廃棄を前提にした愚論。

969 :名無し三等兵:04/04/01 12:00 ID:???
>>967
じゃあ、日米安保が崩れたらどうすんだよ。

>中共との同盟なんて、まともに考慮するに値しない
そういって逃げてるだけではないかと思いますが。

>>968
アメリカだって一枚岩ではないがそれがどうした?

970 :名無し三等兵:04/04/01 12:01 ID:???
>>969
同志、4/1ネタは赤い嵐とパンフロ延期だけで十分だ

971 :名無し三等兵:04/04/01 12:02 ID:???
>>968
一枚岩でないとすれば、まとめ上げればいいだけの話ではないのか。
口で言うほど簡単じゃないのはわかっているがな。

972 :名無し三等兵:04/04/01 12:04 ID:???
>>970
アジアのことをアジアでなんとかするのが自然だろ。
それがどうネタにつながるのかご教授願いたいわけだが。
現状が異文化圏の人間どもに内政干渉されまくっているのと
どこか違いでもあるのか。

973 :名無し三等兵:04/04/01 12:05 ID:???
>>971
じゃあ日米安保が崩れないようにまとめあげればいいだけの話だよね。

なんつーか、浅いぞ。具体的に何をどうしたいのか、まずそこから
考えような。

974 :名無し三等兵:04/04/01 12:10 ID:???
次スレはこっちを埋めませんかと

日本は有事体制をとるべき
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079351731/

975 :名無し三等兵:04/04/01 12:15 ID:???
>>973
アメリカに左右される経済体制からの脱却
より緊密な交流による文化の発展
清朝が下手うったせいで欧米と結ぶようになったのが近現代なわけだが、
本来ならば日中朝で結ぶのが自然ではないのかね。

新米論者の方こそ何をどうしたいのかさっぱりだ。
日米安保は目的なのか手段なのか。

976 :名無し三等兵:04/04/01 12:19 ID:???
>>アメリカに左右される経済体制からの脱却
つまり世界経済からの脱却か
いいかもなぁ一人つっぱしってアジア的優しさに満ちた国になるのも


977 :名無し三等兵:04/04/01 12:20 ID:???
>>976
妙な茶々入れすんなよ。
アジア通貨危機起こしたのがどこの国か忘れたんですか?

978 :名無し三等兵:04/04/01 12:23 ID:???
>新米論者の方こそ何をどうしたいのかさっぱりだ。

とりあえず防衛白書でも読もうぜ、坊や。
建前だらけの官報だが、
政府が国防方針をどのように考えているかのアウトラインぐらいは読み取れるから。

その上で、その方針にケチをつけたいなら、何が、どのように、おかしいと感じ、
何を、どうしたいのか、具体的に書き込んでくれ。

コヴァ板の軍事板スレッドに。

979 :名無し三等兵:04/04/01 12:25 ID:???
>974
被害担当艦は分かり易いタイトルでないと、
コヴァ厨が勝手に新スレ立てまくるぜ。

980 :名無し三等兵:04/04/01 12:25 ID:???
環境の為に捕鯨禁止とか言うわその割に京都議定書蹴るわ
くそまずいコメ輸入させようとするわ
わけわからん理由でイラク攻撃した上に後始末はずさんだわ
あの帝国をどういう理由で好きなのかがさっぱりわからん。
単に金玉握られてるからブルってるだけちゃうんかと。

981 :名無し三等兵:04/04/01 12:26 ID:???
>>978
コヴァじゃないんでゴーマニズム板には行きませんが何か。
どっちにしろ軍事板に次スレ立てる必要は無いと思うが

982 :名無し三等兵:04/04/01 12:29 ID:???
>>980
理由は簡単。そんな「親米」はお前の空想の産物だからさ。

>>981
じゃ、政治板でやってくれ。

>軍事板に次スレ立てる必要は無いと思うが

お前みたいなのに好き勝手に色んなスレで演説されちゃたまらんから
こんなスレがあるのさ。

コヴァじゃなかったら、なんでこんなスレに、反米論ひっさげて来るんだ?


983 :名無し三等兵:04/04/01 12:30 ID:???
>>978
防衛白書ってのは軍事の話だけだろ。
それが日常生活や文化学問にどう反映するんだ。

984 :名無し三等兵:04/04/01 12:31 ID:???
>>980
そこで「好き」と落ちちゃうのが、ねぇ…

985 :名無し三等兵:04/04/01 12:31 ID:???
>>982
>お前みたいなのに好き勝手に色んなスレで演説されちゃたまらんから
>こんなスレがあるのさ。
>コヴァじゃなかったら、なんでこんなスレに、反米論ひっさげて来るんだ?

親米論の暇な奴らが集まってると思ったからさ。

986 :名無し三等兵:04/04/01 12:32 ID:???
>>983
君は何のために軍板に来とるのかね?w
大ナントカ共栄圏構想をやりたいなら極東あたりにいっとくれ

987 :名無し三等兵:04/04/01 12:32 ID:???
>>984
あーなんだ、もっと政治擁護っぽい建て前で話して欲しかったのか?

988 :名無し三等兵:04/04/01 12:34 ID:???
>>986
軍事だけで国家戦略を語ったつもりになってるというのも笑止千万だが何か?
軍事馬鹿はおとなしくクラウゼヴィッツや孫子でも読んでるか図上演習でもしてろ。


989 :名無し三等兵:04/04/01 12:36 ID:???
>>987
訂正
政治擁護っぽい建て前

政治用語駆使した建て前

990 :名無し三等兵:04/04/01 12:38 ID:???
>>986
軍板に来てる理由を言い忘れた、

T72神オブイェークトですが何か?

991 :名無し三等兵:04/04/01 12:38 ID:???
こういうのが数年後には有権者なんだと考えると、うーん
しかし、小林のやったことは元からあった層を掘り起こしたのか
ゼロからこういう層を作ったのか、どっちなんだろ

992 :名無し三等兵:04/04/01 12:40 ID:???
>>991
お前らみたいな日米安保原理主義の軍事最優先本末転倒人間が
有権者な事のほうがよっぽどアレだが。

993 :名無し三等兵:04/04/01 12:42 ID:???
今日はまたひどいのが来てますな。
まずその下品な口調をなんとかしる。
ここは紳士の集うインターネットですよひどい荒れようですね

994 :名無し三等兵:04/04/01 12:43 ID:???
>>993
うるせえ黙れ、ここがひどいインターネットなのは昔からだ

995 :名無し三等兵:04/04/01 12:44 ID:???
めんどいので埋め

996 :名無し三等兵:04/04/01 12:44 ID:???
>>994
春休みに入る前はそうでもなかった

997 :名無し三等兵:04/04/01 12:45 ID:???
>>996
いつもこれだ。
都合のいいスレしかみてない連中は

998 :名無し三等兵:04/04/01 12:46 ID:???
黄金週だから〜
夏休みに入る前は〜

そのセリフはいい加減聞き飽きた。

999 :名無し三等兵:04/04/01 12:48 ID:???
いわゆるコヴァ呼ばわりされている人々が嫌われるのは
その主張のダメさではなくて、すぐグダグダの煽りになっちゃうからなのかもね。
長袖がとことん叩かれてたろちんが適当にスルーされてるのが理解できる

1000 :名無し三等兵:04/04/01 12:48 ID:???
とりあえず、軍事馬鹿は政治をできないという
典型例を見させてもらえたのでこれで終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)