5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

各国の工作機関を語ろう

1 :@@@@:04/02/27 17:23 ID:???
アメリカにはCIAを初め幾つかの情報機関があります。
情報機関と一言に言っても、その役割は多岐に渡り、工作対象国の情報収集だけではなく
工作対象国への国内政治への干渉。世論誘導など多くがあります。
そしてCIAのもっとも重要な役割は、軍と各政府機関から上がる内外の情報を統合分析する役割です
先進国であれば、全ての国がこうした情報機関や情報統合分析機関を持っていますが、日本だけはサヨク勢力の反対などから作られていません。

このことは日本の国家システムの重要な欠陥となっています。
阪神淡路大震災の際に自衛隊は早い時期に神戸の被害状況を掴みながら、それを内閣に伝えられなかったのは、当時の防衛庁には内閣に対しての有効な情報伝達システムが確立していなかったからに他なりません。
軍事・外交・内政全ての面で問題となっている。日本の情報機関の欠如について考えましょう

日本の情報機関らしきもの

内閣情報調査室
日本のCIAと言われるが予算権限両面でかなりの不足があるが、日本の情報統合分析機関として発足し、主に海外の情報分析を行う

情報本部
統合幕僚本部隷下の情報機関、主に各自衛隊基地から送られる日本周辺での諸外国の軍事活動の調査

警察庁警備部
主に国際テロや日本国内の工作員の活動の捜査

外務省外事課
外務省が各国大使館より送られる情報の収集

公安調査庁
国内外の左翼勢力の活動や工作活動の調査

以上のように日本に対外工作機関が無いとは言えないのですが、予算と権限の両面に問題があり、十分に機能してない現状です。

2 :名無し三等兵:04/02/27 17:24 ID:???
やらん

3 :名無し三等兵:04/02/27 17:24 ID:3RMj+gdP
2GET!!

4 :名無し三等兵:04/02/27 17:31 ID:PoMr1Pbr
>>2
どういう意味だ?

5 :名無し三等兵:04/02/27 17:32 ID:???
>>3
おしかったな

6 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :04/02/27 17:34 ID:???
2欲しい・・・ボソッ 

7 :名無し三等兵:04/02/27 17:35 ID:3RMj+gdP
閣下今張り付いてるね

8 :名無し三等兵:04/02/27 17:36 ID:???
あせってsageを忘れるようなゲッターには・・・と言う意味じゃい

9 :肉天使:04/02/27 18:41 ID:???
はげしくムツカシソウなスレなのですわ、うふふっvv
でもでも、肉天使影ながら>>1さまを応援しているのですわ、頑張って盛り上げてくださいませーっvv


10 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/02/27 18:55 ID:???
工作と言えば・・・のっぽさん(だったかなうろ覚え)

11 :名無し三等兵:04/02/27 19:43 ID:???
>>10
あの方は身長190センチあったとか。
何十年もあの番組をやっていて、言葉を発したのは最終回に一回だけとか
いろいろと伝説のアル人だな

12 :名無し三等兵:04/02/27 19:52 ID:???
台湾:
機密費で対日工作を強化 香港紙報道
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20040227k0000m030096000c.html
[毎日新聞2月26日] ( 2004-02-26-21:36 )

台湾の立場を考えると、日本に工作活動を行うのは当たり前のことだが。
何でいまこのソースが出たのやろ?
それが気になるとこや。
日本の方も、記事の通り、こうもすんなり台湾の工作が通ったとしたら、やっぱり野中が消えて、与党内の親中派の勢力が、かなり低下しているようだな

13 :名無し三等兵:04/02/27 20:26 ID:???
何て言ったか、アメリカにはCIA以上の予算と規模をもつ諜報機関があったな
国務省傘下で何ていったっけ?

14 :名無し三等兵:04/02/27 20:38 ID:???
NSA?

15 :名無し三等兵:04/02/27 20:52 ID:???
>>13
No Such Agency.

16 :名無し三等兵:04/02/27 20:53 ID:???
D?

17 :名無し三等兵:04/02/27 20:55 ID:???
>>15
Never Say Anything!!

18 :名無し三等兵:04/02/27 20:59 ID:???
とりあえず諜報関係のホットな話題はこれだろう

 英国の前閣僚が26日、「英政府はイラク開戦前、アナン国連事務総長を
スパイしていた」とBBCに語った盗聴疑惑で、ブレア首相は同日、「一つ
一つの作戦の詳細にふれることはできない」と苦しい弁明に終始した。

ttp://www.asahi.com/international/update/0227/003.html

19 :名無し三等兵:04/02/27 20:59 ID:???
INR?

20 :名無し三等兵:04/02/27 23:51 ID:???
>>18
イギリスのSISだったかな?
元のジェームズ・ボンドで有名なMI6のことだけど。
外務省の傘下で実力はかなりのものだ。
イギリスって国は日本と違い、外交重視で、外務省の権限が一番に強いのだよね。
あのイギリスなら国連事務総長の盗聴くらいやるだろな

21 :名無し三等兵:04/02/28 00:24 ID:???
>>14
>>15
そそ、うんでもアレってさ、世界中から非難轟々のエシュロンの元締めなんだよね。
エシュロン並の汎世界的な情報収集システムを日本も欲しいが、現実には技術政治両面で無理だろう
その代わり台湾あたりと共同開発って形で、東アジアをカバーするミニエシュロンを作れないものかね?
台湾を引きずり込むのは、技術や金よりも、中国沿岸部に対するエシュロン基地を作るための場所を提供してもらうためだけどさ

22 :名無し三等兵:04/02/28 00:28 ID:???
貼っとくか。いいHPだよ。
ttp://www2.odn.ne.jp/~cae02800/index.htm

23 :名無し三等兵:04/02/28 00:52 ID:???
工作機関といいますとのっぽさんがpam!!

24 :名無し三等兵:04/02/28 00:54 ID:???
>>22
あんがと

25 :名無し三等兵:04/02/28 00:55 ID:???
>>23
そのネタはすでに出ている

26 :バーナー保守員● ◆UpHosyuUiU :04/02/28 00:58 ID:???
おーすちんぱわーずは何処の所属?

27 :名無し三等兵:04/02/28 00:58 ID:???
「明石」(*´д`)ハァハァ

28 :名無し三等兵:04/02/28 01:23 ID:???
jsg

29 :名無し三等兵:04/02/28 07:01 ID:???
ウチの中学校の図工クラブは、かなりのスゴ腕だったよ。


30 :名無し三等兵:04/02/28 09:11 ID:???
韓国の工作機関の国家情報院だったかな?
この前、ネット上でそこの幹部連中と大統領が一緒に移った記念写真をうっかり公開して大問題になったな。
メディアに公開する写真は、普通は幹部連中の顔を隠すのだが、素面で出したものだから、それは騒ぎになるわな。
閲覧者の指摘で慌てて取り消したそうだが、ものすごいバカをすることもあるものだ。
誰かそのときの画像を持っている人はいないかね?

31 :名無し三等兵:04/02/28 14:43 ID:???
日本にはひそかに結成された防衛庁特務部隊という特殊部隊が存在します。
ってなネタを語ってみる

32 :名無し三等兵:04/02/28 17:56 ID:???
>>29
がんばってね

33 :名無し三等兵:04/02/28 18:15 ID:???
高い評価・名誉を持った諜報機関・工作機関というのは存在しない。
存在しないというより、あってはならない組織だ。 
諜報・工作と社会的・国際的評価や名誉は相反するものだから。
その存在が公にされている”諜報”組織はすでに正しく機能していないと
考えるのが適切だろう。 諜報・工作活動を任務とする組織にとって最も
重要な事は、名誉や認知から離れた存在、つまり非公開組織でないといけない。


34 :名無し三等兵:04/02/28 21:36 ID:???
>>33
イスラエルのモサドなど、本部の位置は極秘だからね。
イギリスのSISは、かなりの能力を持っているとされ、ダイアナ妃暗殺を起こしたと噂されているけど
実際の活動内容は、ほとんどわかってない
日本の公安調査庁も、表に出る情報では、税金の無駄遣いって酷評されているが、実際のところ、北朝鮮に工作員を送り込んだりもしているようだ。

35 :名無し三等兵:04/02/28 21:39 ID:???
ここで語られるようでは・・・

36 :名無し三等兵:04/02/28 21:43 ID:???
DIA語れる奴がいないほど、あそこは優れた組織
逆にCIAのようなエピソードが多い組織は、2流ともいえる

37 :名無し三等兵:04/02/28 21:43 ID:???
>>北朝鮮に工作員を
工作員つうても外務官僚にくっついていくしかできんけど・・

38 :名無し三等兵:04/02/28 21:51 ID:???
>>37
あれは違うのかな?北に亡命しようとした例の・・・

39 :名無し三等兵:04/02/28 23:59 ID:???
>>37
>>38
北朝鮮でスパイ容疑で逮捕された記者がいたでしょう
アレってさ、実際に公安調査庁に買収されてスパイ行為を働いていたみたいだよ

40 :名無し三等兵:04/02/29 01:10 ID:tlWHIRtR
>>39
内調のスパイの元日経記者だ。
北いわく『公安はザル』『内調は手ごわい』だとさ

41 :名無し三等兵:04/02/29 01:29 ID:???
北チョンごときに、日本の機関どうこう評価されたくはないなw
たとえ公の情報機関は不甲斐無くとも、北よりははるかに国家運営は
まともだからな。 国民の大半が餓死寸前、麻薬の栽培・対外密輸が
財源の多くを占める欠陥国家に、日本や日本の機関を評価する資格す
らない。


42 :名無し三等兵:04/02/29 01:49 ID:???
>>40
内調は幾つかの下部組織があって、その中に実際に諜報活動をやっている連中もいるかもね。。
しかし内調は、手足となる組織が無いことが深刻な問題となっている。
そこがそれほど手ごわいとは思えないが

43 :名無し三等兵:04/02/29 01:52 ID:???
>>41
あの国は全てが軍事優先だからね。
しかし圧倒的に軍事力には劣るから、工作機関に力を注いでいる。
朝鮮総連はそこの出先機関であり、日本に対する工作能力は決してバカにならない
韓国でも最近、妙な親朝派の台頭があるし、韓国の民主化運動の指導者が、実は北朝鮮の大物工作員だったことも分かっている
そうした工作能力だけは、見習う価値があるだろう

44 :名無し三等兵:04/02/29 03:38 ID:tlWHIRtR
>>42
内調ほど手足の多い機関も珍しいのでは?
各省庁ごとに情報機関があって内調はそれを調整し情報の一元化をはかる役目でもあるし。


45 :名無し三等兵:04/02/29 03:41 ID:tlWHIRtR
あと内調の外郭団体も多いですよ。

46 :名無し三等兵:04/02/29 07:30 ID:???
社民党

47 :名無し三等兵:04/02/29 14:04 ID:???
>>44
それがうまく機能すればの話です
アメリカのCIAには、強権をもってその情報を各機関から得る権限が与えられていますが
内調には、それがなく、また各省庁での情報交換の場も設けられていない。
そのため各省は、自分の省庁に有利になるように情報をコントロールすることが多く
特に外務省はそれを露骨に行っている。

>>45
予算と権限が十分にあれば良いが、残念ながら法的な根拠があたえられている外郭団体はほとんどなかったはずだ

48 :名無し三等兵:04/02/29 22:29 ID:???
>>46
天下の無責任集団がどうした?

49 :名無し三等兵:04/03/01 00:47 ID:???
工作機関まんせー!

50 :名無し三等兵:04/03/01 00:49 ID:yzks21Ip
実は日本の刑務所の工作物は一般に販売している。
各国立学校の入試問題の印刷も行われている。


51 :名無し三等兵:04/03/01 00:59 ID:???
俺の学校の机は刑務所製だった。

52 :名無し三等兵:04/03/01 01:09 ID:???
>>50
府中刑務所では大阪大学の試験問題を作っているが、受刑者が共同でそれを盗み出し、受験生の親に売っていたことがあったな

53 :名無し三等兵:04/03/01 11:24 ID:???
アメリカのCIA
ロシアのKGB
イギリスのSIS
世界各国の諜報機関さ

54 :名無し三等兵:04/03/01 12:19 ID:???
日本の場合、情報があっても行動に移せない。
あながち外れてないだろ?

55 :名無し三等兵:04/03/01 12:21 ID:???
>>54
情報があるだけでも、それなりの対処法があるものですよ。
アメリカとの貿易交渉の時だって、アメリカ側の動きがつかめないでかなり煮え湯を飲まされたし

56 :名無し三等兵:04/03/01 13:44 ID:deJFa2Aj
諜報もいいが日本の場合は防諜に力を入れるべきだ
シャバクを見習え

57 :名無し三等兵:04/03/01 14:14 ID:???
むしろ「無知」なフリして泳がしておいた方が得策だと考えている
んじゃないかな? 当局は。  「防諜」という名のもとに積極的に
対外勢力の諜報の妨害や取締りをするより、連中を泳がせその動向や
狙いをしっかり監視したほうが良いと考えてるかもしれない。



58 :名無し三等兵:04/03/01 14:31 ID:???
国民の教育が一番に大切だね。
中国やら韓国の見え透いた世論誘導とそれに容易に乗ってくるメディアが一番に問題だよ。
だいたいね。台湾では中国が台湾に向けて大量のミサイルを配備していることを知っているのに
日本では日本に向けて中国がミサイルを配備していることをほとんど知らない
そのような状況が異常なのだよ

59 :名無し三等兵:04/03/01 14:40 ID:G7bXI+hv
ダイスの存在って公表されてるの?

60 :名無し三等兵:04/03/01 19:19 ID:???
知らない

61 :名無し三等兵:04/03/02 02:10 ID:???
各国の駐在公館には、駐留武官が配属されている。
日本もそれに相当する自衛官が配属されている。最近まで武官は大使を通じてしか日本に情報を送ることは出来なかったが、外務省改革の一環として、武官が独自の判断で本国に情報を送れるようになった。
これによって外務省の横槍なしに自衛隊が武官を動かすことが出来たと見るべきだろう。
そして最近、中国に配属された自衛官が、中国政府にスパイ容疑で追放処分を受けた。
日本政府も自衛隊も、当然のことながら容疑を否認しているから、事実かどうかは何とも言えないとこだが、事実であっても不思議はないだろう。
これを考えると情報本部の方もそれなりにスパイ活動を行っているようだ。

62 :名無し三等兵:04/03/02 03:00 ID:???
朝鮮総連、朝日新聞、毎日新聞、日本社民党、日本共産党、統一教会、創価学会、
ピースボート、日教組、街宣朝鮮右翼、、、、

63 :名無し三等兵:04/03/02 07:02 ID:9gsLXQgW
>>47
そうやね。
だから室長を内閣情報官に格上げして情報の集約と一元化を図ったんだが、
どうやら警察出身に支配されてるから各省庁が未だに反発してるそうだ

64 :名無し三等兵:04/03/02 11:14 ID:???
>>63
いっぺん大粛正をしないとどうにもならないでしょうな。
各省庁の事務次官以下、幹部を百人ばかり刑務所に送れば、官僚たちも何も言えなくなるのだが

65 :名無し三等兵:04/03/02 15:12 ID:???
朝鮮総連の下部組織の学習組。
表向きは主体思想を学ぶ勉強会だが、実態は朝鮮総連の工作機関だ。
公安もそのことに気づいているが、スパイ防止法がない日本では黙認するしかない。
学習組は、小泉訪朝直前に解散したって言うが、誰もそんなことを本気で信じてないな

66 :名無し三等兵:04/03/02 20:13 ID:???
公益法人社会福祉公社

67 :名無し三等兵:04/03/02 23:29 ID:???
??????

68 :名無し三等兵:04/03/02 23:39 ID:XmkDozFz
日本の工作機関;
大手商社、大手通信社、大手マスコミ(全国紙、キー局)

69 :名無し三等兵:04/03/02 23:41 ID:???
ばかイギリスおばさんが、情報を漏らした模様。
目先の正義感がいかに国を危機に陥れることか?
女は当てにならん。


70 :名無し三等兵:04/03/02 23:41 ID:???
>>68
確かに内調の重要な情報源の一つは商社だよ

71 :名無し三等兵:04/03/02 23:47 ID:???
なんか知らないけどここに置いときますね。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/


72 :名無し三等兵:04/03/02 23:51 ID:???
>>71
ばか、CIAにマークされちまうぞ。


73 :名無し三等兵:04/03/02 23:51 ID:???
>>69
何のこと?

74 :名無し三等兵:04/03/02 23:55 ID:???
ニュースくぐれ、ちなみに国はイギリス。


75 :名無し三等兵:04/03/03 14:41 ID:???
イギリスと言えば、ダイアナ氏の事故死で暗躍が囁かれたSISを擁する国だ。
世界でもアメリカのCIAを別とすれば、トップクラスの諜報機関やな

76 :名無し三等兵:04/03/03 16:00 ID:???
陸幕第二分室は工作活動に従事してるよ
カンボジアでも軍票工作やったって宮島さんが書いてるし

77 :名無し三等兵:04/03/03 17:35 ID:???
一等自営業氏の作品に出てくる「トータル情報サービス」ってどこに属するの?

78 :名無し三等兵:04/03/03 19:46 ID:???
>>76
陸幕二は、情報本部に統合されているな


79 :名無し三等兵:04/03/03 20:39 ID:???
今読んでる「ザ・メイン・エネミー」って本面白い。
1985〜91年なんで、俺にはもろに同時代史だ。

80 :名無し三等兵:04/03/04 01:13 ID:???
スパイものでは、007シリーズがあまりにも有名だが。
実際のスパイの活動は、潜入工作よりも、公然情報の分析や盗聴やエシュロンなどでの情報とり
かなり地道なもので小説のようにはいかないな

81 :名無し三等兵:04/03/04 02:20 ID:6C4SpyQH
公開情報から得るモノ、八割。
ウラ社会から得るモノ一割五分。
諜報活動で得るモノ五分。
こんなところやろね。

82 :名無し三等兵:04/03/04 03:42 ID:???
>>81
金に困っていたりする工作対象国の官僚などを買収するのが一番ポピュラーな内部情報の取り方だな。
潜入する人間は家族がいないとか、適当な人間に成り代わって戸籍を手に入れて、工作対象国内部で組織を作るのが一般的か。
よど号事件の犯人の妻が喫茶店を経営しながら、若い自衛官などを中心にシンパを増やしていったケースも日本で実際にある。
日本でもこのような事件は幾らもあるのに、どうしてもっと問題にしないのか不思議でたまらないよ

83 :名無し三等兵:04/03/04 04:07 ID:n9Yt1vxl
日本は産業スパイがすごかったんじゃないの、IMBとか半導体産業ねらった
今では逆に中国とか東南アジアからの海賊版で苦しめられてるけど。
 アメリカが日本にこれやられて特許で固めたけど、日本は重要特許が
少ないからどうしようもないよね。
 これから没落のスピードは増していくよ。

84 :名無し三等兵:04/03/04 04:34 ID:FsBMT7IA
>>83
IMB?
IBMではないのかね?

85 :BSB:04/03/04 05:05 ID:???
>>1があげている中で
情報機関として実効機能してるのは、公安調査庁だけじゃん
つか、>>1http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/infojap.html
のページをそのままぱくって来たようにしか見えない。

コワレンコ証言でも言われたように、本当に
日本の情報機関として機能しているのは
>>1があげた一覧には存在しない。
外務省外事課や内閣調査室など新聞の切抜きしかしていない。

日本で本当に防諜活動を担ってきたのは
警視庁公安部だけ。(公安調査庁とはまったく別物)
コワレンコ証言によれば、
警視庁公安部は、少なくとも国内の防諜能力にかけては
KGBやCIAに勝る世界最強の
防諜機関とKGBではいわれていたそうだ。

特高警察を母体とし旧内務省官僚(中曽根、後藤田ライン)
によって作られた、最強の団体


86 :名無し三等兵:04/03/04 06:08 ID:a5n8DiDd
>>84
内調は統合及び調整が主な仕事だ。何も知らない厨房は勉強してから話せ。


87 :名無し三等兵:04/03/04 06:12 ID:???
そう言えば警察庁外事課も入ってないな。

88 :名無し三等兵:04/03/04 08:20 ID:xLa2jzky
>>85
レフチェンコだろ。

89 :名無し三等兵:04/03/04 08:34 ID:xLa2jzky
>>85
いくら公安部が執拗なマークでスパイを捕まえても
スパイ行為に対して厳罰を与える法律がない限り
日本の防諜体制は外国情報機関から舐められたままだよ



90 :名無し三等兵:04/03/04 08:36 ID:xLa2jzky
>>85
ああ失礼、イワン・コワレンコの方か。

91 :名無し三等兵:04/03/04 09:45 ID:???
>>86
IMBとは内調の事だったのか

92 :名無し三等兵:04/03/04 11:23 ID:???
過激派左翼の検挙ニュースだとかならず、
「警視庁公安部の発表によると・・・」ではじまるからね

93 :名無し三等兵:04/03/04 11:23 ID:a5n8DiDd
>>91
間違えた>>85だった…
國U取得からやりなおしてくる

94 :名無し三等兵:04/03/04 11:30 ID:???
>>89
「あーあ、ウチのスパイ捕まっちゃったよ。外交努力で取り返すか」
みたいな感じかな、あちらさんから見たら。

95 :名無し三等兵:04/03/04 11:37 ID:???
スパイが外交官だった場合は普通厳罰なんかしないだろ。
国外追放だけで。
海外でも西側だと外国のスパイが極刑に処された例って
ローゼンバーグ夫妻くらいしか知らない。

96 :名無し三等兵:04/03/04 11:51 ID:???
>>85
公安調査庁は、もともと国内の極左ゲリラに対抗して作られたものです。
もっともこれは表向きで公安の発足はアメリカ側からの要望もあり、日本国内の東側の諜報活動の調査が発足当時からの重要な任務だったが、
問題なのは発足時の表向きの理由から法律では対外情報の収集を行える法的な権限を持たないことです
対外情報収集する調査第二部の存在で諸外国からインテリジェントサービスと認められているが、法的な権限も持たずに実際の活動は制限される。
外務省外事課や内閣調査室は、新聞の切り抜きが主な仕事と揶揄されましたが、諸外国の情報機関も情報の多くは公然情報から得るものですよ。
また。重要なのはインテリジェントコミュニティとインテリジェントサービスの違いも理解して欲しい。
前者は情報分析と分析に基づく政策の提言、後者は情報収集。
各省庁から上がってくる莫大な情報を担当大臣一人で対処できるわけがなく、また多くの大臣がそれに的確な判断を下せるだけの知識がない。
重要情報だけあげれば良いと主張する人もいるが、重要情報は細かい情報の積み重ねで得られるものであり、これ一つで決定的だと言える重要情報とやらの方が少ない。
だから情報分析を行う専門機関が多くの国にあるのです。内閣調査室はもともとそのために作られたものだったが、実質警察庁に牛耳られ、また権限もなく機能しているとは言い難い

97 :名無し三等兵:04/03/04 11:53 ID:???
>>95
外交官なんて、もともとスパイの親玉みたいなものだよ。
ウィーン条約だったかな?
外交官の不逮捕特権は国際的に認められているから、逮捕されることも、それこそ殺人の現行犯でもない限り、まずないだろう。
女房を殴ってドメスティックバイオレンスで逮捕された日本公使も以前いたけど、そんな例はそうそうない

98 :BSB:04/03/04 13:28 ID:???
>86

あほ、建前はそうでも、実際は違うんだよ。
そもそも、重要機密が内閣調査室に伝えられることはないのに
なぜ、調整ができるんだよボケ


>96

諸外国の情報機関も情報の多くは公然情報から得られるのは確かで
新聞の切り抜きに意味はないとはいえないかもしれませんが、
少なくとも、外務省外事課や公安調査庁の場合
新聞の切り抜きは、そのままファイリングされて二度と参照されることは
ないと、当事者の証言で揶揄されています。 (佐々淳行の本などによると)


99 :名無し三等兵:04/03/04 13:46 ID:???
>>98
金日男の日本入国をつきとめたのは、内閣調査室ですよ
加えて内閣調査室には、多くの下部組織があり。
組織には商社などとの情報交換を行うセクションもある。
この手の組織の常で実態は、ほとんど表には出ないが、諸外国の評価を見れば決して何の活動もしてない
そこまで断言するのはどうかと思いますね。
まあ。私もそれほど力がある組織とは思えないが

100 :名無し三等兵:04/03/04 14:05 ID:n9Yt1vxl
日本は一般の商社とかとかがスパイみたいなもんだろ、日本語自体暗号みたいな
もんだし。
 精神科使って精神病患者に仕立て上げるとか常用してるから、医者のほうも
個人的なことにその手法用いるようになってますよ、精神科にくる女性にておだして
問題こじれたらいつもの手法使って、精神病患者扱いするとかね。
 どのみち仕事がないから政治家の個人的な問題処理とかしてるんじゃないの?
しもねたの処理とかね、下種な集団。

101 :BSB:04/03/04 14:08 ID:???
>99

金日男って誰だか知りませんが、
それが金正男のことを示しているなら
あれは、CIAのリークです。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/kim/200105/kensho01.html

あの時は、CIAから直接内閣官房局に伝えられ
官房長官は内閣調査室を通じて法務省を動かした。
どう考えても内閣調査室は、
ただのお使いですよ。権限がありませんからね。
(ちょっと言い過ぎかもしれませんが)
しかも、結局何の取引もできないまま、正男君をただ
釈放しただけになったじゃないですか。世界中に恥をさらしました。
危機管理に対して何の体制も取れていない明確な証拠といえるでしょう


あの時、公安警察だけが強硬に、金正男の釈放に反対したんですよ。
防諜機関として唯一機能しているので、唯一現実が見えているんです。
公安警察の人たちだけが・・・




102 :名無し三等兵:04/03/04 17:32 ID:???
>>101
特殊部隊スレとかに書き込んでませんでした?
別にどうでもいい事だけど。

103 :名無し三等兵:04/03/04 18:53 ID:???
>>100
商社はその職業から、独自の情報網を持っています。
それだけにそこから得られる情報は、国にとっても重要な情報となりますよ

>>101
当初はそのような説もありましたが、実際のとこは、日本独自で掴んだ線が強いようですよ
実際、複数のソースにそのような記載があります

104 :名無し三等兵:04/03/04 19:06 ID:???
>>95
身分が外交官のスパイだった場合はね。
しかし現実には各国ともそういう身分のスパイ以外に偽装した戸籍・経歴を
持ついわゆるイリーガルという類のスパイを仮想敵国に多く潜入させている。
加えて、現地でリクルートされたスパイも。
スパイ活動で直接、工作に携わるのはその手のスパイで、ほとんどの国ではそれら
外交特権を持たないスパイを捕まえた場合には単なる国外退去ではなく
極刑、もしくは重い禁固刑などに処す法律があるのに対し日本にはそれがない。
軍事機密の漏洩に関わった人間がわずか2年程度で釈放されたりする。
ゆえに日本はスパイ天国などと揶揄される。



105 :名無し三等兵:04/03/04 20:12 ID:a5n8DiDd
>>101
馬鹿丸だしだな

106 :名無し三等兵:04/03/04 22:03 ID:???
>105は知的障害者

107 :名無し三等兵:04/03/04 22:14 ID:???
>>104
スパイには捕虜資格が無いからね。
つまり国際法の保護を受けてないわけだから、その場で処刑しても文句は言われない。
ましてや現地で買収などされてスパイとなった場合は尚更だ。
アメリカの核開発をソ連に漏らしたロスアラモスの研究員は、スパイ罪で死刑にされていたよね。
スパイってのは、流す情報によってば莫大な損害(人命を含む)を国家に与えるから、重罪に処されるのが当たり前。
スパイ防止法が無いことを誇りに思う何てことを平然という日本人が多過ぎるのは残念なことだ。
そして小泉がスパイ防止法の制定を決めても、多分、マスコミはこぞって反対するだろうな。
彼らの既得権益を犯しかねないからな。ついでに朝鮮総連や民潭あったりも反対するか。
オウムの破防法適応問題のときの騒ぎを見れば、彼らはかなり影響力を持っている様子だし

108 :名無し三等兵 :04/03/04 22:42 ID:CO0O+o8D
>>1
×警察庁警備部
○警察庁警備局

なんで誰も突っ込まん?

109 :名無し三等兵:04/03/04 22:44 ID:???
軍事と関係ないからさ。

110 :名無し三等兵:04/03/04 22:46 ID:???
自国民の拉致工作に関係する工作員が
となりの国で捕まったというのに
それの釈放活動するようなバカ議員がいる国だからなあ。ここは。



111 :名無し三等兵:04/03/04 22:47 ID:???
まあイスラエルだって自爆テロリストを釈放するくらいだから。

112 :名無し三等兵:04/03/04 22:47 ID:???
9条改正とスパイ防止法制定は
まとなの国になるための必須条件

113 :名無し三等兵:04/03/04 23:31 ID:RwpCn9/h
スパイ防止法なんて内務省出身の中曽根が考え出した
戦前の特高警察復活につながる悪法。
そんなものができたら国家権力による国民監視が強まって
人権が脅かされるだけ。
そういうのがどんどん進んでいけばやがてネットも
国家の監視に置かれるようになり、誰も言いたいことがいえなくなる。
そんなものがなくても今の日本は安全ですよ。



114 :名無し三等兵:04/03/04 23:56 ID:???
>>113・・・今の日本は安全ですよ。

何処が

115 :名無し三等兵:04/03/05 00:11 ID:???
>>113
特高は、あれはあれで必要だったと思われるが。

116 :べるりん ◆Belgar/rRI :04/03/05 01:33 ID:???
特高って共産主義勢力の取り締まりを本務だったんだよね?
今で言う過激派予備軍みたいな扱いだった共産主義賛同者は国家転覆を試みる局悪集団と位置づけられてて欧米でも共産主義は敵扱いだったんだから(?)、
特高は必要だったと認識してるけど間違いかな。
結局非難されてるのは、共産主義者側からと治安維持目的でも過剰な思想統制政策による取り締まりなんでしょ?

117 :名無し三等兵:04/03/05 03:06 ID:???
>>110
管直人は私は嫌いだな。

>>113
どこの国でもある法律だが。
日本以上に報道の自由が認められているフランスやイギリスだってある。
確か世界の記者たちが報道の自由が認められている国のランキングをした時には、日本は三十番目くらいでイギリスは10番目台だったな。
報道の自由を守りたいなら記者クラブでも廃止した方が現実的だ。

118 :名無し三等兵:04/03/05 03:10 ID:???
>>116
特高は、国家警察と言うべきですか。
あの時代は、日本は前にアメリカ、背中にソ連って強敵を抱え。
それこそ臨戦体制にあった。
そんな時代では、特高のような組織も必要だっただろう。

問題なのは、特高に権力があり過ぎて、横柄は行動が目立ち過ぎたことだな
まあ。あの時代は軍も官僚も警察も多かれ少なかれそんなとこがあったけど
その点は反省するべきだと思う。
しかし組織の存在意義自体は別の議論だろう。

119 :名無し三等兵:04/03/05 03:32 ID:???
スパイゾルゲを見てバカサヨが活気ついていたな。
氏ね

120 :名無し三等兵:04/03/05 03:34 ID:???
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C111252006/E814482726/

6/19 Today ローゼンバーグ夫妻の処刑 (1953.6.19)




ユダヤ系アメリカ人ローゼンバーグ夫妻は、原子爆弾の機密情報をソ連に
流したというスパイ容疑で逮捕され、確たる証拠もないまま有罪判決を受けた。
夫妻は最後まで無実を主張したが、この日電気椅子で処刑される。
戦争がからむとアメリカ人は集団的になり頭に血が上る。いやだね。

君の思考が思い切りいやだ

121 :名無し三等兵:04/03/05 07:41 ID:???
>>119
あの映画、殆ど話題にならなかったね。

122 :名無し三等兵:04/03/05 12:36 ID:???
>>120
伝説の女スパイ マタハリ
彼女の流した情報で数十万の兵士が死んだと思われる
まあ。マタハリは脚色されていて、どこまで本当か知らないが
ゾルゲ事件でゾル下が流した情報で、後のノモンハン事件でソ連側に先手を取られ
日本軍は一個師団を失った。
さらにゾル下によって日本のソ連侵攻はないと知られ、ソ連は欧州とアジアの二正面作戦を取る必要がなく
結果としてドイツはソ連に敗れ、日本でもソ連侵攻で多数の人間が満州で虐殺され、数十万の日本人が抑留された。
さらに平時でも、ワシントン軍縮条約の日本側の意図がアメリカに察知され、アメリカ主導で同条約は推移し、結果として日本は対米比率六割を飲まされた。
これは大戦の日本敗北の遠因の一つであり、民間人を含めて二百万人が犠牲となった
スパイ行為はこれほどの危険性を秘めている。
そのような行為を行う人間が許せると思うほうがどうかしているね

123 :名無し三等兵:04/03/05 14:01 ID:???
ソ連に原子爆弾の情報を流した人物が、この前、テレビのインタヴューに答えていたな
「あのような巨大な兵器をアメリカ一国に独占させるのは危険が大き過ぎる。だから私は私の意思でソ連に情報を渡した」
確かにソ連が核武装を行う前にソ連に先制攻撃するべきとの意見も強かったし、彼の考えには相応の背景はあったかも知れないな。
ソ連に情報を流したのはマンハッタン計画の中枢人物の一人で、ロシアが情報公開の一環として公開しているからね。
いまではすぐにわかる

124 :名無し三等兵:04/03/05 14:04 ID:HHVtz7lV
ゾルゲ自体も警察や憲兵の捜査より
登戸のヤマ機関による電話盗聴が逮捕
のキッカケになったみたいだね。


125 :名無し三等兵:04/03/05 16:14 ID:???
ゾルゲ事件は、当時の一大スキャンダルだったのは、ゾルゲ事件に関わった人間の多さだな。
北朝鮮の工作活動に関わっている人間として、必ず名前があがるのは作家の美濃部実
彼は平和運動家で有名だが、彼の奥さんは北朝鮮の人間で、どうも北朝鮮の工作機関の出身らしい
平和や友愛や協調って言葉は、自らの自我をもっていないと従属と同義語となる。そのことを理解していない人間が多い

126 :BSB:04/03/05 16:29 ID:???
>108

警察庁警備部というのもありますし(警備局の実行機関として)
(主に国際テロや日本国内の工作員の活動の捜査 )
と限定しているところから
警察庁警備局を示すものではないと思ったのでは?

127 :BSB:04/03/05 16:32 ID:???
>120

ローゼンバーグは、本当にスパイで
当時、CIAがきちんと証拠をつかんでいた
という事実が情報公開法で、公開された文章で
明らかになったと、アメリカのどっかの大学教授の調査結果を
古森義久が諸君だか正論だかで書いていた

128 :名無し三等兵:04/03/05 18:26 ID:ErM9gbjt
日本がスパイの巣窟になったのは、日本人が世界中で盗んできた技術、設計図とか
があるからでしょ。

129 :名無し三等兵:04/03/05 18:45 ID:???
>>128
五十年代以降でも数十件の工作員が検挙されている。
その大半が北朝鮮や中国、ロシアの工作員だが、活動している工作機関はもちろんこれらの国だけではない
経済摩擦華やかだった時代には、某超大国の工作員が、メディアを取り込んで必死で内外価格差を宣伝し
日本の輸入枠の拡大世論を高めた
それが現在のデフレの遠因となっているのですけど

130 :名無し三等兵:04/03/05 21:09 ID:???
SIS

131 :名無し三等兵:04/03/05 21:41 ID:???
No!AWACSの不愉快な仲間達

132 :名無し三等兵:04/03/05 22:02 ID:???
>>128は素なのか、はたまた嫌○厨の釣りレスなのかどっちだろう
どっちも要らんが。

133 :名無し三等兵:04/03/05 22:12 ID:???
>>127
ロスアラモス研究所に複数のスパイが潜入していたのは、間違いない事実でしょう
実際に現在では、ソ連最初の核が、アメリカの最初の核のコピーに過ぎないことは、当のソ連、いまではロシアだが認めている。

134 :名無し三等兵:04/03/05 23:42 ID:???
中国もアメリカの核技術をスパイ使って
パクリまくり

135 :名無し三等兵:04/03/06 00:09 ID:???
>>134
中国は当然のこととして否定しているが、中国の中性子爆弾はアメリカの爆弾を奪った結果らしいな
アメリカには大規模な中国人街が幾つかあるから、中国の工作員には日本よりも活動し易いらしい

136 :名無し三等兵:04/03/06 03:20 ID:???
★「無防備地域」へ 来月署名を開始 大阪市の市民団体
ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200403040011.html

無防備地域宣言をめざす大阪市民の会の板
http://hpcgi3.nifty.com/muboubi_osaka/bbs.cgi

この運動の主催者は朝鮮総連と関係のあるNGOの代表であり。
この運動も日本の安全保障を脅かすための北朝鮮が仕組んだ
エセ平和主義運動であることは間違いないものt思われます

137 :名無し三等兵:04/03/06 05:30 ID:???
上記の条例が制定されるとほんとに
その都市は外国軍に攻められなくなるの?


138 :名無し三等兵:04/03/06 05:55 ID:???
>>137
あほう。専門のスレがあるからそっち覗いて来い。


139 :名無し三等兵:04/03/06 11:59 ID:???
戦争反対と叫ぶだけで戦争が防げるなら、世の中には戦争何て存在しないだろうに

140 :名無し三等兵:04/03/06 16:36 ID:???
>>137
国際的に認知されたら、可能性が無いとは言えないが、多分無理だろうな

141 :名無し三等兵:04/03/06 16:56 ID:/NDonynW
>>126
警備部があるのは警察庁ではなく都警だわな。もとい警視庁。
ちなみにここにだけ公安部ってのもある。

142 :名無し三等兵:04/03/06 17:18 ID:???
他の道府県では警備部の中に公安があるんだね。

143 :名無し三等兵:04/03/06 18:50 ID:???
>>142
公安は警備部から分かれたものだ。
警視庁は実質、東京都警だが、なぜか庁となる。
帝都を守る警察だからそうなったってしか言うしかないが、明治のことからそうだったのだからな
それでも警察庁と警視庁の対立は有名だし、警視庁は警察内部でも力があるみたいだな

144 :名無し三等兵:04/03/06 20:53 ID:XRWsy/A6
>>140
多くの下請け工場なども何らかの軍事産業につながっているね。
例えその無防備都市条例があったとしても『誤爆』されると思うよ。
(一発だけなら誤爆は許されると某新聞にも書いてあったし)。

145 :名無し三等兵:04/03/06 20:53 ID:???
海部内閣の時代から、内閣調査室の傘下に公安調査庁の第2課を組み込んで対外情報機関を作ろうという動きがあった。
公安調査庁の方も、オウム騒動以前は冷戦が終わり、組織の必要性すら論じられていただけに積極的だったのだが、肝心の公安庁の親玉の法務省の方がそれを拒否し、結局頓挫してしまった。
オウム騒動で、公安庁は息を吹き返し、北朝鮮問題でもさらに勢いがついたようだけど、しかし十分な機能と予算が与えられているとは言えない状況だな

146 :名無し三等兵:04/03/06 20:58 ID:???
>>144
この手の条件を満たす都市は、無理に攻撃しても益がない。
そんな都市でないと駄目だよ。
例えば京都や奈良のような、都市の規模が比較的小さく、おまけに多くの文化財があり
攻撃すれば国際的な非難を受ける可能性がある都市ならともかく
日本第2の都市で、しかも日本のほぼ真中にある軍事上の要所である大阪が、占領しないでくださいと言っても無理でしょう。
何より、民需と軍需を厳密に区別することなど、最初から不可能
化学肥料工場は、少し手を加えると化学兵器工場になるし、それなのに日本の西側の生産拠点である大阪を見逃すのは無理でしょうな

147 :名無し三等兵:04/03/06 21:52 ID:fA6KEH6E
>>145
各省庁の全ての情報機関は内調の傘下

148 :違うか?:04/03/06 21:59 ID:???
最高の工作機関は、

のっぽさん

だ。

149 :名無し三等兵:04/03/07 00:03 ID:???
日本の最高機関は、日本共産党本部。

150 :名無し三等兵:04/03/07 02:23 ID:???
>>147
内調自体が、警察官僚が出向して室長を勤めている状況ですよ
これが全ての情報機関のトップとは言えないでしょう。
日本の対外情報のトップはどこかと言えば、何もない
国内情報のトップは間違いなく警察庁だ。それが実態です

151 :名無し三等兵:04/03/07 02:31 ID:???
日本閣内情報調査室
日本のCIAと言われるが予算権限両面でかなりの不足があるが、日本の婚姻情報統合分析機関として発足し、主に国内の結婚情報分析を行う


152 :名無し三等兵:04/03/07 02:57 ID:???
そおりゃ セレモニホル だろ
と つっこんであげちゃう


153 :名無し三等兵:04/03/07 11:46 ID:???
>>1
外務省外事課って、国際情報局のこと?

154 :名無し三等兵:04/03/07 14:13 ID:???
外務省が北朝鮮のミサイル技師の亡命を受け入れ、その情報を得たことがあったな。
もっとも外務省自身はそのことを否定しているが、事実であれば、日本は機密保持のためのシステムを持たないことになる
考え直す必要があるだろう

155 :名無し三等兵:04/03/07 14:18 ID:???
>>154
Need not to Know
我々の知る必要のないことでつ。
こんなところにカキコしたらタイーホでつ。

156 :名無し三等兵:04/03/07 14:32 ID:???
>>155
すでに公然の情報ですけど

157 :名無し三等兵:04/03/07 15:09 ID:???
百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
の「情報機関」のページ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2

158 :名無し三等兵:04/03/07 19:29 ID:m1MsGIAA
>>150
警察のトップにいた人間を出向させるから警察を傘下に置ける訳だが

159 :名無し三等兵:04/03/07 21:24 ID:ULR5dU2E
age

160 :名無し三等兵:04/03/07 21:53 ID:???
スパイ事件簿
http://www.geocities.com/espionagehack/

161 :名無し三等兵:04/03/07 21:55 ID:???
>>158
出向ってのは、事実上の分室みたいなものですよ。
もっと言えば警察からの情報がトップを通じてしか入らない。
そのことが構造的な欠陥といえるのです
公安調査庁のトップは検事が腰掛けに出向している状況だし。
どこも十分な権限を与えられているとは言えません

162 :名無し三等兵:04/03/07 21:58 ID:???
>>161
全然「出向」の意味が違うがな。

163 :名無し三等兵:04/03/07 22:02 ID:???
>>158
出向ってのは、事実上の分室みたいなものですよ。
もっと言えば警察からの情報がトップを通じてしか入らない。
そのことが構造的な欠陥といえるのです
公安調査庁のトップは検事が腰掛けに出向している状況だし。
どこも十分な権限を与えられているとは言えません

164 :伯爵ゼロ=Count Zero= ◆rG7wsek/Xo :04/03/07 22:21 ID:???
内調の室長が内閣情報官に格上げされたのはご存知で?
内閣官房内閣審議官の伊藤哲雄は外務省国際情報局審議官だし、
総務部主幹の宮越極は警察庁刑事局暴力団対策第二課長、
国内第一部門主幹の福島克臣は警察庁警備局公安一課長、
国内第二部門主幹(情報管理部門主幹を兼任)の久保潤二は中部管区警察局公安部長を経て警察庁交通局都市交通対策課長、
国際第一部門主幹の五十嵐邦雄は宮崎県警本部長、
内閣衛星情報センター次長の小林武仁は警察庁長官官房審議官(所長は国見正宏、初代防衛庁情報本部長)、
警察の情報は完璧と言って良い、しかし警察が核心的な地位を占めるために、他の各省庁が情報を渋る場合がある。

165 :名無し三等兵 :04/03/07 23:02 ID:16SlLlcs
内閣合同情報会議はなんで出てこない?

166 :名無し三等兵:04/03/08 00:18 ID:???
>>165
本来であれば、その会議で内調が絶対的な権限を持って、他の省庁を統括する立場なら良い
例えば、アメリカのCIA長官は、会議の場で参加する全ての省庁に対して情報をCIAに提供し
それが事実かどうか査察する権限も有している。
しかし内調にはそれが無い。だから各省庁間で主導権を握るために情報を出し渋るのだよ。

167 :名無し三等兵:04/03/08 01:02 ID:???
>>164
警察の権力が強過ぎる。その時点で大きな問題なのですけど

168 :名無し三等兵:04/03/08 01:03 ID:???
■日本の情報関係機関


内閣情報会議
内閣合同情報会議

内閣官房内閣情報調査室(内調)

警察庁警備局(警備警察, 警備公安警察, 公安警察, 公安)
┣警視庁公安部
┗各道府県警察本部警備部

防衛庁防衛局
防衛庁統合幕僚会議情報本部(情本)
自衛隊の情報保全隊・警務隊等

法務省公安調査庁(公安庁, 公調)

外務省国際情報局(国情局)

海上保安庁警備救難部警備課

169 :名無し三等兵:04/03/08 01:04 ID:???
■内閣情報会議
[議長]
内閣官房長官

[委員]
内閣官房副長官(3)
内閣危機管理監
内閣情報官
警察庁次長?
防衛事務次官?
公安調査庁長官?
外務事務次官?


■内閣合同情報会議
[議長]
内閣官房副長官(事務?)

[委員]
内閣危機管理監
内閣情報官
警察庁警備局長
防衛庁防衛局長
公安調査庁次長?
外務省国際情報局長

170 :名無し三等兵:04/03/08 01:19 ID:???
007は不採用? 英機関がスパイに身長制限を導入
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200403070007.html

171 :名無し三等兵:04/03/08 01:20 ID:???
>>166
なるほどブッシュがCIA長官なのはやはり仕組まれていたのか!
すぐにイスラム情勢板での陰謀論のたたき台にしよう!

172 :名無し三等兵:04/03/08 01:39 ID:3QQqtL9k
>>77
トータル情報サービスのモデルって、もしかして青桐グループなのかな?

173 :名無し三等兵:04/03/08 02:59 ID:???
>>164
そういう情報ってどうやって調べるんでつか?

174 :名無し三等兵:04/03/08 09:21 ID:2CLdlOKN
>>173
公開情報だから内閣府に問い合わせたりしてみ

175 :名無し三等兵:04/03/08 11:03 ID:???
軍靴の響きが聞こえてきませんか?

176 :名無し三等兵:04/03/08 12:02 ID:???
>>175
どんな音です?メニエール病ではないですか?
耳鳴りがする場合はその可能性が極めて高い
単純に耳垢を何年も取らないで耳道が塞がって、耳鳴りのする人も意外と多いのですから。
一度、耳掃除をなさってはいかがですか?

>>173
そっち傾倒の書籍でしょう。ちなみに私のネタもとは、大半が麻田幾の著作です

177 :名無し三等兵:04/03/08 12:18 ID:???
日本国内に情報機関はあっても工作機関は無いと思う。

178 :名無し三等兵:04/03/08 12:29 ID:???
>>177
確かにね。元来、情報機関とは情報収集のみならず工作活動もやって初めて情報機関あるいは工作機関といえるのですけど。
せいぜい外務省がODAを餌に各国に根回しするくらいしか、日本では工作活動がないな。
イギリスのSISのように外務省隷下の工作機関があっても良いはずだけど、そのために機密費があるのだしな

179 :名無し三等兵:04/03/08 15:39 ID:2CLdlOKN
冷戦時に反共活動をしていたらしいが

180 :名無し三等兵:04/03/08 16:02 ID:???
イギリスとアメリカが経済的に激しく火花を散らしていた時代には、アメリカはIRAを支援してイギリスの弱体化を図った。
その前例を知りながら、日米経済摩擦が激しい時代には、アメリカは中国や韓国と組んで、戦後補償問題を持ち上げたりして日本の弱体化を図った。
これらに何ら対処できなかった責任は重いでしょう

181 :名無し三等兵:04/03/08 19:31 ID:???
工作機関?

182 :77:04/03/08 22:39 ID:???
ずっと放置されるのかと思ってました。・゚・(ノД`)・゚・。
>>172氏レスサンクスです
「青桐グループ」ですか?
ちょっとググってみますね

183 :名無し三等兵:04/03/08 23:35 ID:???
それでぐぐれば、「自衛隊『影の部隊』」は出てくるな。
その更に前の本で、「影の軍隊」著『赤旗』特捜班 新日本出版社 を図書館で借りるとよろし。

184 :名無し三等兵:04/03/08 23:57 ID:???
自衛隊の影の部隊?
警察にも、サヨクに対抗した実態のよくわからん部隊があるって言うが。。
自衛隊にもあるかね?

185 :名無し三等兵:04/03/09 00:00 ID:???
>>183 俺はむしろ『赤旗』特捜班の方が気になるな。

186 :名無し三等兵:04/03/09 00:40 ID:???
そういや過去スレで、自営業氏がトータルは実際に工作員を何したり
してたって書いてたな。

でも結局アメリカの意向でつぶされて、部隊が解体された直後から鉄塔のボルトが
はずされる事件が頻発するようになったとか・・・

187 :名無し三等兵:04/03/09 00:45 ID:???
>>184
> 警察にも、サヨクに対抗した実態のよくわからん部隊があるって言うが。。

公安特科隊の事?

188 :名無し三等兵:04/03/09 04:00 ID:???
>>187
何とか組とか呼ばれる、かなり特殊なグループだった

189 :名無し三等兵:04/03/09 12:20 ID:???
アメリカのCIAの半分程度の規模の対外工作機関が日本にあれば言うことはないが
しかし偵察衛星の打ち上げにも、もう反対したアメリカだからな
横槍を入れる可能性も高い

190 :名無し三等兵:04/03/09 17:16 ID:???
http://www.gyouseinews.com/storehouse/apr2003/001.html
特殊部隊を養ってきた人々

 以下は「物語」である。重要な情報を流すべき『行政調査新聞インター
ネット版』上に「物語」とは何ぞやとお叱りを受けるかもしれないが、「物
語」としてお読みいただきたい。

 昭和53年9月6日午後1時前。ソ連のウラジオストク近くにあるチェグ
エフカ空軍基地を出発した最新鋭戦闘機ミグ25が1機、日本海から超
低空を飛行して函館空港に緊急着陸した。

 乗員はビクトル・イワノビッチ・ベレンコ中尉。
 
 目的は米国への亡命。
 
 千歳空港を目指したベレンコは方向確認ミスと燃料不足で函館空港に
着陸したのだが、このとき米軍機も自衛隊機もスクランブル(緊急発進)
すら行わなかった。

 領空を侵犯してくる敵機を見定めることもできず、また仮にスクランブ
ルをかけたとしてもこれを撃墜できない自衛隊機。この状態で国家を防
衛することができるのか……。熱情溢れる自衛隊員であれば疑問、疑
念が浮かんでくるのが当然であろう。このときから、特殊部隊設立構想
が生まれたと言って良い。敵の攻撃に対し、堂々たる反撃を行える実戦
部隊の設立である。

 それは自衛隊とは無縁の存在でなければならない。非合法の存在な
のだ。だが、熱意溢れ特殊技能を持つ人材は集められるが、軍隊は「作
戦」より何より「兵站」が重要である。カネがなければ特殊部隊も存在し
ない。実弾がなければ弾も撃てないし、兵器がなければ訓練もできな
い。民間企業を立ち上げるというものではない。兵器というものは、恐ろ
しいほどカネを食うものなのだ。

191 :名無し三等兵:04/03/09 17:17 ID:???
 この資金提供者として複数の政治家・官僚が選ばれた。彼ら政治家は
どこかからカネを作り、それを特殊部隊運営費用に充てる。だが、この
特殊部隊の存在と政治家との繋がりが表に出たら、どうなるだろうか? 
……何があっても、どんな事態に陥ろうとも、特殊部隊の存在は隠し通
さなければならない。

 こうして北海道を基地とする予想以上の大型秘密特殊部隊が誕生し
た。だが、この存在は米情報当局の知るところとなる。政府、防衛庁、自
衛隊とは無縁の特殊戦力を日本が保持するなどという事態は、米国に
は許しがたい出来事なのだ。彼らは直ちに資金潰しに取りかかる。カネ
さえ押さえれば、この部隊が壊滅することは火を見るよりも明らかだ。

 この十数年の間にどれほどの政治家が汚職事件その他で潰されてい
っただろうか。その多くは紛れもない汚職。私腹を肥やすバカな政治家
たちだ。その大バカのなかに混じって、国を憂い民族の未来を思う純粋
な政治家・官僚たちも存在した。彼らは汚職政治家として国政の場を追
われ、犯罪人として一生を棒にふる。彼らだけではない。ときには親族
親戚、孫子までもが犯罪人の子孫と野次られる。それでも耐えなければ
ならない。

 たとえ自分の名が傷つこうが、売国奴と罵られようが、国家民族のた
めに自らのすべてを捧げる。真の愛国者の姿をここに見ることができ
る。

 以上は単なる「物語」である。
 
 時代は今、混乱、混沌に向かっている。単なる評論家で終わるか、国
家民族のために動くかは、紙一重の差なのだろう。その紙一重の差のな
かで、以上の「物語」に通じる何かを演じられるのは、政治家でも官僚で
もない。一人の日本人である。

192 :名無し三等兵:04/03/09 19:54 ID:wE8mmNr6
内務省の完全復活を待望するスレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1077948221/

193 :名無し三等兵:04/03/09 21:17 ID:GzdrxOrb
>>188
サクラ or チヨダ?
これじゃ何とか組じゃないか・・・

194 :名無し三等兵:04/03/10 01:00 ID:???
>>193
サクラだったかな?
どもありがと

195 :名無し三等兵:04/03/10 13:24 ID:???
スレ違いだが、不敬罪について知識のある人はいないか?
ネットで調べても、不敬罪については、サヨクの方々の非難ばっかりで具体的な内容がわからないのだよね。
名誉毀損より重い罪だったとか、某というジャーナリストが明治憲法を非難して三年の禁錮刑になったとか。
その程度ばっかりだ。
あとは昔なら不敬で死刑になったと、何を根拠かわからない記事があったくらいだよ

196 :名無し三等兵:04/03/10 18:13 ID:???
>>195
ttp://member.nifty.ne.jp/bunmao/0328.htm
そこんところの出だし近くに大逆罪と不敬罪の違いが書いてある。
戦前の旧刑法第74条が「不敬罪」(皇族などを敬わない行為をする)、
3ヶ月以上5年以下の懲役。

73条が大逆罪(皇族に危害を加えたり、加えようとしたりする)で、
こちらは有罪なら死刑。

197 :名無し三等兵:04/03/10 22:54 ID:???
記事の紹介ありがとう

198 :iwsjnf:04/03/10 22:56 ID:It1C1XI2
今でもおるがね、皇族に危害を加えようとする輩は。
王道と、そういうHPを掲げているヤツもおったような気がする。。。。

199 :iwsjnf:04/03/10 23:25 ID:It1C1XI2
>>198
×王道
○堂々
でした。スマソ。

200 :名無し三等兵:04/03/11 00:48 ID:???
皇族に危害を及ぼすことを狙った場合、破壊活動防止法が適用されたことがあったな。
そのための準備を行っただけで逮捕された。
団体適用は無理でも個人適用なら前例はあるからね

201 :名無し三等兵:04/03/11 16:19 ID:???
小林よしのりの著作の中で、自身がCIAに狙われていると通報した女子大生の話があったな。
CIAが狙うほど小林の影響力は大きかったかな?

202 :名無し三等兵:04/03/11 19:07 ID:???
>>201
古き良き時代にはな。

203 :名無し三等兵:04/03/12 01:13 ID:???
>>202
小林の発言は、ちょっくら感情的なとこが目立つな。小泉批判を行うと思えば
靖国問題で意見が合うのか古賀を持ち上げたり。
古賀は親中派なのにね。

204 :名無し三等兵:04/03/12 01:35 ID:???
偵察衛星の導入で戦略情報収集も可能になるのかな。
まあ4基そろってからの話だろうけど。

205 :名無し三等兵:04/03/12 02:02 ID:???
>>204
日本の偵察衛星の能力は、マスコミが伝えるとこによれば、かなりの欠陥品のようだ。
もっともこの手のネタはメディアにリークするにあたっては、過小評価するのが通例だから、本当のとこはわかりませんけど。
しかしアメリカの民間衛星並と考えたも、やはり十分とは言えない。

206 :名無し三等兵:04/03/12 02:10 ID:???
>>205
現在、常時偵察衛星を運用してる国は米露仏中ぐらいでしょ?
しかも二ケタの数は米ぐらい。米以外はどこも似たり寄ったりですよ。
露は老朽化してなければ、性能はいいと思うが。

207 :名無し三等兵:04/03/12 02:54 ID:???
>>206
日本の場合、最近では打ち上げに失敗続きだからね。本来ならすでに四機の偵察衛星の体制が出来あがっているはずだが、それもフィリピン海の藻屑となったし。
多目的衛星の打ち上げにも失敗している。
おかげで気象データーもアメリカ頼みになる状況だ。
次世代の多目的衛星は気象衛星の機能だけでなくGPS機能も搭載しているとのことだ。
これが成功すればアメリカ頼みの状況からずいぶんと解消されるはずだけど。
多目的衛星は高価だから、気象衛星のように複数用意して打ち上げに失敗しても次の衛星ですぐ打ち上げるってわけにはいかないのだよね。
どうなることやら?

208 :名無し三等兵:04/03/12 16:09 ID:???
衛星打ち上げが失敗したのは、実は中国か北朝鮮の工作員による破壊工作によるものだった。
それくらいぶち上げてくれると面白かったが、しかし単純ミスで片付けられそうだな
まあ。破壊工作となれば警備の方にかなりの人間が責任を追及されるし、本当に破壊工作でも言えなかったのかも知れないが

209 :名無し三等兵:04/03/12 17:16 ID:???
あんなショボイ予算でこれまで打ち上げに成功してきた事自体が奇跡。

210 :名無し三等兵:04/03/12 19:37 ID:???
順天頂衛星なんかも計画されてるな。
GPSを補完する機能を目指してるが、防衛分野に使えないものか。

211 :名無し三等兵:04/03/12 19:48 ID:???
「トータル情報サービス」に関する、自営業氏の過去の
書き込みが見つかったんだけど、貼ってもいいのかな・・・
やっぱ自営業氏に迷惑が掛かりそうだからやめるべきか・・・

212 :名無し三等兵:04/03/12 22:42 ID:???
2chの書き込みは引用・転載自由なわけだが。

213 :77:04/03/12 23:25 ID:???
是非張って欲しいです

214 :名無し三等兵:04/03/13 00:44 ID:???
>>209
アメリカの十分の一
欧州やロシアの半分だものね。。

215 :名無し三等兵:04/03/13 02:39 ID:???
アメリカでイラクに情報を流していたアメリカ政府職員が逮捕された
情報の対価として百万ドルを受け取ったらしい。
どんな情報を流したかは知らないが、イラクも小国ながらがんばっていたね

216 :名無し三等兵:04/03/13 13:11 ID:???
>>210
GPSもしょせんは何十年も前の技術だし。日本国産でもあれ以上のものが出来てもいいはずだが

217 :211:04/03/13 17:07 ID:???
やっぱ貼る事にしました。

218 :211:04/03/13 17:08 ID:???
ミリタリー、戦記 その他。
http://mimizun.com:81/2chlog/army/piza.2ch.net/log/army/kako/959/959026675.html
118 名前:自営業投稿日:2000/06/02(金) 05:58
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>111
キューバ産葉巻きを加えてる佐藤の役どころは情報スペシャリストです。最初の
「オメガ7」などでは、所属は調査部別班にしてあります。最近のPXマガジンの
方では「トータル情報サービス」の長にしております。
「トータル情報サービス」は数年前の行革で潰されました。実際に公安や調査部
より実質的な活動を行っていた組織で、「ユギオ2」発売の直後にその長から
銀座で接待されました。「オレンジ共財」や需品課などの裏金が活動資金でしたので
潰され、代わりに自衛隊が特殊部隊創設をしました。


134 名前:補給員投稿日:2000/06/04(日) 07:15
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>需品課などの裏金
これは補給本部(補本)の需品ですか?

219 :211:04/03/13 17:10 ID:???
135 名前:自営業投稿日:2000/06/04(日) 12:04
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それは補給本部です、メーカーとの贈収賄事件で一佐が逮捕されましたね。行革からみで
全部が潰されたのです。始まりは防○庁の広報の一佐が毎日の記者に「トータル情報サー
ビス」の存在をリークしたのが切っ掛けでした。(意図的にリークしたのです)
それから内部告発の形で補給本部の贈収賄事件が出て、オレンジ共済も詐欺行為で潰されて
裏では「トータル情報サービス」潰しが行われました。

その情報は数カ所からありました、飲み友達が一水会の親分から聞いたルートなどです。
その組織がなくなったとたん、高圧送電線の鉄塔のボルト外しが起きたでしょ。鉄塔の
ボルト外しはもっと起きています。新幹線の妨害とか・・・・・・

その潰しの代わりに出て来たのが、陸自の特殊部隊です。空挺になにが出来るんでしょう?
SATも西オーストラリアの大規模なシュミレーション施設(訓練用の街)で、高額な
使用料を払って訓練してますが、所詮警察です。実際のテロでは役に立たないでしょう。
実際に水面下で活動する組織が必要だったのですが、アメリカからの圧力で潰したという
のが本筋です。


138 名前:名無しさん投稿日:2000/06/05(月) 01:05
おお、先生が2chに来てる!
パンツァーフォーの頃から見てます。
質問よろしいでしょうか。
トータル情報サービスの性格は米軍ISAに近いのか英軍第14情報中隊に近いのか、
それとも全く別種の組織だったのでしょうか?
解体された後、人員はどうなったのでしょうか?全員クビ?
オレンジ共済の議員は資金作りのために目こぼしされてたのでしょうか、それとも”愛国者”?
国内外でかなり派手に活動してたのでしょうか。
質問ばかりですいませんが、答えられる範囲でお願いいたします。

220 :211:04/03/13 17:11 ID:???
140 名前:自営業投稿日:2000/06/05(月) 04:03
>138
人員は150です。まったく公の組織ではなかったようです。マスコミの一部も知ってましたが、危険なので
誰も口にはしません。友人のテレビ関係も取材の調査の段階でやめました。ヤバ過ぎるが中止理由です。         
冷戦を背景に必要悪として組織されたようですが、アメリカの意向で廃止されたようです。
人員はその後、どうなったかは分かりません。私は直接接待を受けましたが、付き合いは一度だけです。       
それ以上はわからないのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日、担当編集がこのスレッドを見つけて書き込みはやめてくれと言われたんだ。
2ちゃんねるは危険だから、すぐ止めるようにとね・・・・・

チェックが厳しいんだ。


158 名前:補給員投稿日:2000/06/06(火) 03:56
>裏資金
内容に驚きました
そんな事情とは、まあ実戦部隊と諜報が別ということがわかっていないんでしょうね

>危険
忠告してくれるとはいい編集さんですね
とはいえここはちゃんと機能しているからいいですね
他の所を覗いたら、憎悪まんまというのも...
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

221 :211:04/03/13 17:11 ID:???
159 名前:自営業投稿日:2000/06/06(火) 10:45
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>158
自衛隊の佐官クラスになると、噂は聞いているようです。誰も応えませんけどね・・・・
トータルの名前を出すと目つきが変わります。
>危険
・・・・・は、トータルのほうです。実際に工作員をかたずけたりしてました。私を
紹介してくれた人物は、あまり接触するなと忠告してました。その内、解体されたとき
どんな形で災いが来るかも知れないと言ってました。まだ、メンバー多数はいますから。
PXマガジンの最初の話は実話を元にしています。

222 :211:04/03/13 17:12 ID:???
日本政府に暗殺者っているの?
http://mimizun.com:81/2chlog/army/mentai.2ch.net/army/kako/962/962178525.html
14 名前:自営業投稿日:2000/06/28(水) 20:08
「トータル情報サービス六本木分室」というカバーネームの組織が
2・3年前までありました。裏業界では「暴走中隊」と呼ばれていました。
このネタを事情通のJA退院に振ると、異様に口が重くなります。

それの解体と同時に陸自に特殊部隊が、空挺と普通科に編制されました。
役立たずでしょう・・・・・・・・・

223 :名無し三等兵:04/03/13 17:32 ID:???
ごくろうさまです

224 :77:04/03/13 17:49 ID:???
>>211
乙です。
やっぱ「トータル」って怖ェ…((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

225 :名無し三等兵:04/03/13 18:01 ID:???
>>218-222

>>190-191の記事と内容が符合してるね。

226 :名無し三等兵:04/03/13 18:02 ID:???
誤:>>190-191の記事と内容が符合してるね。
正:>>190-191の記事と一部内容が符合してるね。

227 :名無し三等兵:04/03/14 01:37 ID:???
とりあえず情報本部にがんばってほしいよな。ジェームズ・ボンドも
海軍中佐だし、制服組の情報員ってかっこよくないか?

228 :名無し三等兵:04/03/14 03:19 ID:???
まあ、そんなにコワイ組織なら、PXマガジンに載る事もないわけで。

限りなく胡散臭い。先生の得意のホラ話だろ。

229 :名無し三等兵:04/03/14 22:31 ID:???
トータルってこの本に載ってる青桐グループのことじゃないの?
ちなみに本当かどうか知らないけどこの本の著者は本が
出版された直後に変死したらしい。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2107813

230 :名無し三等兵:04/03/14 22:37 ID:???
>229
>>183

231 :名無し三等兵:04/03/14 22:39 ID:???
そういや「トータル情報サービス」って、金大中事件の時に名前が出てきた
「ミリオン資料サービス」(自衛官OBが中心の探偵事務所。現在も存在。)と
名前が似てるけど、何か意味があるんだろうか?

ってか、先生の話がマジだとすると、ここでこうして話をしてるだけ
でもやばそうだな…

232 :名無し三等兵:04/03/16 00:35 ID:???
やっと規制が解除されたよ

233 :名無し三等兵:04/03/16 02:32 ID:???
自衛隊の影の部隊か。。
自衛隊よりも警察の影の部隊の方が、日本の諜報活動では怖いと思うが
何しろ、自衛隊よりも警察の方が国内の諜報収集能力では遥かに上だ。
もしかすると暗殺を専門に行うセクションが警察の中にあったりして。。。

234 :名無し三等兵:04/03/16 13:58 ID:???
あろうがなかろうが、真実を知る術はないでしょうな。
 

自分が標的にされるか、そのような組織に所属する事を除いて。

235 :名無し三等兵:04/03/16 16:16 ID:???
>>234
警察庁警備部には密かに外国の要人やスパイの暗殺を行う実働部隊があります。
人数は三十人ほどですが、何れも忍者の末裔で旧陸軍中野学校の流れをもくむ猛者ぞろいです。



・・・・・・・ネタ話には使えるが

236 :名無し三等兵:04/03/16 16:37 ID:???
>>234
どっちも嫌だな俺は・・。

237 :名無し三等兵:04/03/16 20:50 ID:???
昔、警視庁公安部公安総務課に、東アジア反日武装戦線対策で作られた、
公安特科隊って言う特殊部隊があった、って噂なら聞いた事がある。

238 :名無し三等兵:04/03/16 21:37 ID:???
>>237
警視庁は、実質、東京都警のはずだが、何か裏があるかもね

239 :名無し三等兵:04/03/17 00:29 ID:Gmi/+yVa
創価学会・公明党=南北朝鮮の共同工作機関、警察内部にもスパイ(会員)がいる。別名大作機関とも言われている。

240 :名無し三等兵:04/03/17 02:29 ID:???
昔、北朝鮮に手紙を送って、金日成の写真をもらったら
それ以来、北朝鮮から色々と届いた挙句
ふと回りを見れば、目つきの鋭い男が監視していた。
そんな経験をした人もいたよ。
目つきの鋭い男とは、警察庁警備部か公安調査庁かのどっちかだろうが

241 :名無し三等兵:04/03/17 03:50 ID:SpOlyYj9
>>238
公安は元々管轄とかあんまり関係ないよ。
全ては上(警察庁警備局)の命令次第。

242 :名無し三等兵:04/03/17 03:53 ID:SpOlyYj9
>>240
訪朝した人間なんかは、一般人かどうかは関係なく、
総当りで調べられるらしいね。

243 :名無し三等兵:04/03/17 04:26 ID:???
朝鮮側でも色々調べるしな。

244 :名無し三等兵:04/03/17 20:45 ID:???
北朝鮮が日本人観光客の誘致に尽力を注いだことがあった。
PRのためにわざわざ高官まで派遣してね。
他のテレビでは、完全に無視したが、一つの番組だけ特集を組んで取り上げていたな
もちろんそれは久米宏のニュースステーションさ。
ここいらから久米が北朝鮮と何らかの関係があるのではと疑っているのだけどね

245 :名無し三等兵:04/03/17 21:04 ID:???
筑紫でないところがミソかな?

統一前の西独では戦力削減を求める「市民団体」から与党関係者まで
KGBの手が伸びていたらしいね

246 :名無し三等兵:04/03/17 21:11 ID:???
>>245
筑紫の場合は北朝鮮より中国だろうな。
靖国でも何でも、やたら中国よりが目立つ
また。筑紫の番組には江沢民とクリントンが出たことがあっただろ。
クリントンは、露骨に中国接近を図っていたアメリカ大統領だから、筑紫が中国と近いなら
江沢民とクリントンが筑紫の番組を選んで出席した理由もわかる

247 :名無し三等兵:04/03/17 21:41 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/0317/014.html
>チェチェン大統領代行暗殺、ロシア情報機関員が自供か

248 :名無し三等兵:04/03/17 21:56 ID:???
http://www.asahi.com/international/update/0317/014.html
チェチェン大統領代行暗殺、ロシア情報機関員が自供か

249 :名無し三等兵:04/03/17 22:13 ID:???
>>247
日本にもこんな事件を起こせる組織が欲しいね
真っ先に金正日を殺してやるのだが

250 :名無し三等兵:04/03/17 22:16 ID:???
プロ市民や地球市民のロシアへの抗議が一切ありませんねぇ。

米国情報機関員が暗殺したのなら反米アクション板の活発化必死w

251 :名無し三等兵:04/03/17 22:16 ID:???
厨房混入警報

252 :名無し三等兵:04/03/17 22:29 ID:???
プロ市民はロシアに復活して欲しいんだよw
土井たか子マンセー

253 :名無し三等兵:04/03/17 22:35 ID:???
土井たか子は従軍慰安婦問題には叫び声を上げながら、日本の婦女子が拉致され強姦されるには素知らぬ顔だ。
拉致被害家族が国会に陳情に行ったら、たまたまエレベーターでばったりと土井と顔を合わせたが、見向きもしなかったそうだよ。
日本人を何百人人身御供にしても平然としながら、反戦平和を唱える。
奴隷の平和としか私は感じないな

254 :名無し三等兵:04/03/18 02:11 ID:???
何時も思うのだが、教科書問題とかで騒ぐ連中に金を出しているのは誰だ?
北朝鮮の貨客船の入港時には、反対集会を市民団体が開いたが、参加者にはそれぞれ私生活もあり
なかなか毎度毎度集まるってわけにはいかないそうだ。
しかし教科書問題とかで騒ぐ連中は、事あるごとに集まって大騒ぎをしてくれる。
それもどこからともなく集まってだ。
これってかなり資金力があるバックがないと出来ないことだよ

255 :名無し三等兵:04/03/18 03:00 ID:???
春厨房混入警報

256 :名無し三等兵:04/03/18 10:50 ID:???
朝鮮総連が弁護士やメディアそれに市民団体と連携して、行政に圧力を掛けている

257 :名無し三等兵:04/03/18 11:38 ID:???
衆院で10議席に満たない壊滅状態の勢力に怒っても仕方ないだろ。
社・共合わせても20議席いかない。これじゃどうしようもない。

258 :iwsjnf:04/03/18 12:24 ID:AMatk80Q
>>257>>254
社民は知らんが、共産は、相当の資金バックがある。

259 :名無し三等兵:04/03/18 13:51 ID:KveWHzq6
うわーすごい美人がいっぱい!!
日本人男性のpenpal 募集だって〜〜〜〜^−^

http://www.mynippon.com/admin/survey.htm

260 :名無し三等兵:04/03/18 14:18 ID:???
>>258
そのバックは、党員の寄付や機関紙の購買だけだろうか?

261 :名無し三等兵:04/03/18 17:57 ID:???
共産党は報道されているだけでも自民に継ぐ2位だしね
裏金はどれだけあるのか
共産は自営業、中小企業向けに無料の税金相談とかやって
財務内容把握してから上納金額決めてるらしいけど
社民は超貧乏だから党職員リストラ中

262 :名無し三等兵:04/03/18 20:04 ID:???
中共との関係修復後はカネの繋がりあるのかも>日共

263 :名無し三等兵:04/03/18 20:40 ID:???
>>261
資金源を全て民主に取られたからね
まあ、世論から見捨てられた消えゆく存在だ

264 :名無し三等兵:04/03/18 21:29 ID:???
正直日本のMIBはどの程度実力をもっているのか。

265 :名無し三等兵:04/03/19 00:41 ID:???
>>264
????????

266 :名無し三等兵:04/03/19 00:46 ID:???
>>264
ミネベアのベアリングはすごいですよ。
世界有数のシェア。

267 :名無し三等兵:04/03/19 01:24 ID:vbL+i6HV
【政治】自衛隊に「特殊作戦群」新設へ、テロ対処に特化−防衛庁
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079547362/
1 :パクス・ロマーナφ ★ :04/03/18 03:16 ID:???
防衛庁は3月下旬、「特殊作戦群」を新設するとともに、陸上自衛隊
第1空てい団を改編し、テロ攻撃への対処や首都圏防衛の強化に
乗り出す。
テロなどの新たな脅威に対応した専門性、即応性、戦闘能力を兼ね
備えた自衛隊初の特殊部隊になる。特殊作戦群は陸上自衛隊の習
志野駐屯地(千葉県)に300人規模で新設する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040318-00002128-mai-pol

268 :名無し三等兵:04/03/19 01:49 ID:???
>>267
以前から、自衛隊の対テロ特殊部隊は創設計画が出されていた。
第一空挺団にしても、対ゲリラ戦訓練を行っていたようだ。
この時点で正式に発表したってことは、創設の準備が整ったのと、北朝鮮問題にイラク問題ともっとも自衛隊が注目を浴びるタイミングを図ってのことだろう。
いまなら自衛隊が特殊部隊を作っても、国内で文句を言うのは、一部のカルト集団を除けば誰もいないだろうからな。
ただ、注目するべきは、特殊部隊の規模だ。
対テロ部隊は以前は三十人程度と言っていたはずが、三百人規模まで増大している。
最初からそうする予定だったのか、事態が切羽詰って規模の増大を決めたのか、どっちだろうね?

269 :名無し三等兵 :04/03/19 02:01 ID:???
そういや陸自からベトナム戦争に派遣された部隊がある、って聞いたこと
あるんだけど、ホントのところはどーなん?

270 :名無し三等兵:04/03/19 02:07 ID:???
>>269
朝鮮戦争に派遣された部隊があるのは知っているが、ベトナム戦争に派遣されるとなれば、観戦武官のような立場か?

271 :名無し三等兵:04/03/19 02:09 ID:???
朝鮮戦争に派遣されたのは海上保安庁ですね。


272 :名無し三等兵:04/03/19 02:18 ID:???
昨日のニュースでスペイン列車テロ事件を受けて
欧州合同の情報機関を作ろうてな動きが出てきたというのが配信されてたが
実際作るとしたらどんな方向性と組織になるのかのう

ドイツがノリノリだそうですよお父さん

273 :名無し三等兵 :04/03/19 02:20 ID:???
>>272
ドイツって確か憲法擁護庁ってのがあるんだよね?

274 :名無し三等兵:04/03/19 02:28 ID:???
>>271
まあ。部隊と書いただけで海上自衛隊に所属するとは書いてないが
派遣された掃海部隊は、旧帝国海軍の掃海部隊からの部隊で、朝鮮戦争後には海上警備隊の母体ともなった。
その意味で海上自衛隊の前身の部隊と言って良いな。
海上保安庁は帝国海軍時代は商船からの徴用組が主体となり編成され、海上自衛隊は帝国海軍の将兵が母体となって編成された経緯もあり。帝国海軍時代にこき使われた恨みがあるとも
創設期には共に帝国海軍を母体とする海上自衛隊が一時的に海上保安庁の隷下に入ったことで、双方に本家分家騒動もあると噂されている。こんな具合に両組織は創設期から仲が悪い

275 :名無し三等兵:04/03/19 02:34 ID:???
>>272
ドイツとしては、EUを仕切れる機会だから喜んでいるだろう。
しかしEUは欧州連合であって、単独の国家ではない
連合に属する国家は外交権まで手放したわけではないだろう。
そうなると特に保守的はフランスなどが反発するのではないか?
日本では銭形警部で有名なインターポールなど、アニメと違って国際手配を事務的に行うだけで加盟する各国でもインターポールは逮捕権も捜査権もない。
それと似たような極めて緩やかな機関が出来そうな気がするが

276 :名無し三等兵:04/03/19 03:46 ID:???
>>273
ドイツは憲法を否定して基本法がある。
それにヒトラーがワイマール憲法を拡大解釈を繰り返した反省から、ドイツの法律は、かなり細かいことまで規定があるそうです。
拡大解釈が出来ないようにするためでしょうが、それだけに基本法もしょっちゅう変更する必要がある

277 :名無し三等兵:04/03/19 03:57 ID:9F/laKuc
>>273
憲法擁護庁は防諜組織じゃなかったっけ?
この場合は連邦情報庁(連邦情報局)を例に
出すのが適当だと思う。

連邦情報庁は、旧ナチス関係者が作った組織が前身で、
その能力は欧州でもトップレベルらしい。


278 :名無し三等兵:04/03/19 07:13 ID:???
旧東独のシュタージの一部は
ナチスの旧ゲシュタポ組という噂を聞いたことが在る

>>276
というか基本法は統一前だったから「基本法」だったのでは?
全土“回復”後に「憲法」にする筈だったとかなんとか
(根底には“東”を国家と認めないという考え在りの)

279 :名無し三等兵:04/03/19 16:53 ID:???
台湾の総統が銃撃されたとか、爆竹で怪我をしたとか報道されているが
銃撃なら中国の工作員の仕業かね?

280 :名無し三等兵:04/03/19 16:56 ID:???
中国やるね〜。
ただ暗殺失敗なら同情票があつまるから…
逆に殺さない程度に攻撃して票を集める戦略の可能性もあるけど
まぁ日本としては台中と北南朝鮮は怖いよなぁ

281 :名無し三等兵:04/03/19 17:21 ID:???
最新のニュースではやはり銃撃のようだ
直接の暗殺者は中国の工作機関に飼われている台湾の過激派か台湾のマフィアだろう。
中国が直接、人間を出して暗殺を行ったのであれば、犯人が特定されると中国が国際的な非難を浴びる
それよりはワンクッション置くのが常道だ。
幾ら見え透いていても、断定が出来ねば、幾らでもシラを切ることが出来るからな

282 :名無し三等兵:04/03/19 19:24 ID:???
>>278 ヒトラーの警護隊長だったラッテンフーバーが中将になってる、確か。

283 :名無し三等兵:04/03/19 19:47 ID:???
中国人のくせに銃なんか使いやがって!
暗器とか暗殺拳とかだろ?空気嫁よ。

284 :名無し三等兵:04/03/19 20:06 ID:???
>>280
確かに陳総統が生き延びた以上は、同情票が内外から集まるだろう。
中国にしてみれば、かえって不味いことになる。

>>283
四千年の歴史の全てに謀略と権謀の繰り返しだった国ですから、いざってなればなんでもやります

285 :名無し三等兵:04/03/19 20:52 ID:???
そこでスパイ・キッズですよ

286 :名無し三等兵:04/03/20 05:04 ID:???
あの映画は面白くなかった。。

287 :名無し三等兵:04/03/20 06:46 ID:???
>>283
マンガ板へ帰れ。軍事板の空気嫁

288 :名無し三等兵:04/03/20 09:47 ID:???
今日の総統選は注目ですな。

289 :名無し三等兵:04/03/20 11:30 ID:???
陳総統暗殺は、最初は中国の工作機関と思ったが、事件の模様を聞いてみればその可能性は低いな。
やり方があまりにも杜撰で、陳総統を絶対に殺そうとする執念ってのを感じない
中国の工作機関ではなく、台湾内部の過激分子の仕業だろう

290 :名無し三等兵:04/03/20 11:52 ID:???
欧米の工作機関では三年程度
旧ソ連では一〇年の訓練期間を経て、工作員として各国に送られる。
訓練内容には、拷問に耐える訓練ってのもあり、内容はかなり厳しいようだな。
北朝鮮には地下に模擬ソウルや模擬東京があり、潜入先の街の生活スタイルを勉強するそうだ。
その訓練で日本や韓国にあこがれて亡命する工作員も絶えない現状だが

291 :名無し三等兵:04/03/20 15:40 ID:???
工作?

292 :名無し三等兵:04/03/20 17:33 ID:???
防弾ガラスじゃないってのが何かなぁ
オープンカーとはいえ前面部分は守れんのに・・・
そろそろ、弾道計測とか放送してくれんかね?

293 :名無し三等兵:04/03/20 22:21 ID:???
防弾じゃなかったのかあ。襲撃当日の号外ニュースでは
フロントガラスにも銃撃とみられる痕がついてるって報道だったから、
少なくとも貫通させなかった=防弾だった? と思ってたんだが

294 :名無し三等兵:04/03/21 00:38 ID:???
苦戦はしたが陳総統が勝ったね。
まあ。無効票がやたら多いとか、胡散臭いとこもあるようだが
やはり銃撃事件で国民の陳総統支持が一機に高まったようだ。
中国がやったとしたら、明らかに逆効果だったな。
もっとも民主主義に慣れた日本と違い、独裁国家の中国では、そういった民衆の感情を理解できないことがままあるから、中国がやった可能性は否定できないが

295 :名無し三等兵:04/03/21 01:42 ID:???
台湾も中国(中華民国)であったりするわけで、紛らわしいから
中共、あるいは比喩的に北京(の指令)と呼称すべし


ps.台湾と中華人民共和国の区別がつかない香具師が世代を問わず
意外と多いことに気付かされる今日この頃

296 :名無し三等兵:04/03/21 02:29 ID:???
>>295
中華民国何て正式名称を使わない以上、台湾で十分と思うが。
独立して台湾共和国って国名を代えると主張する人たちもいるようだが

297 :名無し三等兵:04/03/21 07:21 ID:???
>>294
ほぼ同意だが
可能性の魔術を悪用しないで欲しい。

298 :名無し三等兵:04/03/21 11:35 ID:???
>>297
状況証拠も何も詳しいことは日本では、ほとんど報道されてない
これではどこまでも憶測で物事を言うしかない。
だったら可能性で論ずる意外に無いが?

299 :名無し三等兵:04/03/21 14:10 ID:???
テロへの対策には与野党一致して挙国体制で望めと良いことを言っているメディアもあったが。
そのための具体的な法整備をやれば、スパイ防止法などの法律を行うしかない
きっとメディアは文句を言い出すだろうな

300 :名無し三等兵:04/03/21 14:22 ID:???
300!!

301 :名無し三等兵:04/03/21 21:12 ID:???
各国の情報・防諜・工作機関1

アメリカ
 中央情報局(CIA)……………対外情報
 連邦捜査局(FBI)……………防諜・国内保安・警察権あり
 国防情報局(DIA)……………軍事情報
 国家安全保障局(NSA)………通信情報
 国家偵察局(NRO)……………偵察衛星運用

ロシア
 対外情報庁(SVR)……………対外情報
 ロシア連邦保安庁(FSB)……防諜・国内保安・警察権あり
 参謀本部情報総局(GRU)……軍事情報

イギリス
 軍事情報部第6課(MI6)……対外情報
 軍事情報部第5課(MI5)……防諜・国内保安

ドイツ
 連邦情報庁(BND)……………対外情報
 憲法擁護庁(BfW)……………防諜・国内保安

フランス
 DGSE……………………………対外情報
 DST(国土監視局)……………防諜・国内保安

カナダ
 騎馬警察……………………………防諜・国内保安・警察権あり

302 :名無し三等兵:04/03/21 21:13 ID:???
各国の情報・防諜・工作機関2

イスラエル
 モサド………………………………対外情報
 シャバク……………………………防諜・国内保安
 軍情報部(アマン)………………軍事情報

キューバ
 DGI………………………………対外情報

韓国
 国家情報院(NIS)……………対外情報

中国
 国家安全部…………………………対外情報・国内保安・防諜・警察権あり
 公安部………………………………防諜・国内保安・警察権あり
 統一戦線工作部……………………今もあるの?

北朝鮮
 対外情報調査部……………………対外情報
 国家保衛部…………………………防諜・国内保安・警察権あり
 対外連絡部…………………………近隣国への政治工作・宣伝戦・民衆蜂起
 総参謀部偵察局……………………テロなど秘匿性の高く危険な秘密工作


303 :名無し三等兵:04/03/21 23:04 ID:???
関連スレ

@@あなたのそばに情報本部@@ 自衛隊板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1070775890/l50
中曽根氏、日本版CIA提言   国際情勢板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/992340015/l50
日本はスパイ大国        国際情勢板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1035666949/l50
★★日本独自の諜報機関ついに始動?★★   国際情勢板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1010346781/l50
公安って普段は何してる機関なの?     警察板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1052430815/l50
中国人が日本でスパイ活動    極東板
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068557534/l50
公安調査調について教えて    公務員板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1064684590/l50
【情報?】公安調査庁について語ろう【規制?】  公務員板
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1065952772/l50
忍者について語ろう     日本史板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1045390009/l50
【国際的】リヒャルト・ゾルゲ【スパイ】  世界史板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1023966510/l50
情報機関の歴史       世界史板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055516943/l50
最強の情報機関ってどこよ?   軍事板
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1055862185/l50

304 :名無し三等兵:04/03/21 23:21 ID:???
こうして見ると
ここのスレタイは成功ですな。

スパイとか情報機関とか
検索で使われやすいキーワードが入っていないから
板外の厨も寄ってきません。

ここを情報関係の総合スレにして
まったり語りますか。

305 :名無し三等兵:04/03/21 23:47 ID:???
軍事情報でも工作活動でも、諸外国の工作機関に関することなら、このスレで何でも扱って良いよ

306 :iwsjnf[Vice Admiral]:04/03/21 23:52 ID:cdimEjYL
22日、「佐々淳行・極秘メモ」って番組が、読売テレビで21時から放送される。
これって、警察板か?

307 :名無し三等兵:04/03/21 23:55 ID:???
警察庁警備局を独立させて、公安調査庁国内部門と統合し、内閣府所轄の日本版FBIを創設する。
公安調査庁対外部門及び警察庁警備部対外部門を独立し、発展させることで、日本版CIAを創設する。
さらに内閣情報調査室を、内閣情報会議室に発展解消し、国の内外の情報分析を専門に行うセクションとする。
これが出来れば日本の情報はかなり変わるのだけどな。
手足となる組織も与えられず。名前だけの危機管理官をおくよりぐっと良いのは間違いないが、官庁、ことに公安庁をする法務省と警察庁の抵抗が激しいだろう。

308 :名無し三等兵:04/03/22 03:21 ID:???
最近、アメリカの高官がテロ問題で、日本に来るなり一番に地下鉄サリン事件を調べたそうだ。
世界で唯一、大量破壊兵器がテロに使われた実例を調べる重要性を理解しているわけだな

309 :名無し三等兵:04/03/22 03:32 ID:???
同時多発テロ、アフガン攻撃、イラク戦争と、各国の情報機関は
目が回る忙しさ。過労死した人もいたんじゃないか。

310 :名無し三等兵:04/03/22 05:58 ID:???
>>305
じゃあ、このスレの基本方針として
○時代を問わないこと。
○日本国外でも国内ネタもOK
○国外工作を行うことがあるから諜報機関ネタOK
○国内工作を行っている防諜機関・秘密警察・公安警察・憲兵隊・治安機関ネタOK
○公海上の海底ケーブルを盗聴したり切断したり、敵国偵察衛星にビームを密かに浴びせる
など秘密工作を行うこともあるので軍事情報部・通信情報機関ネタもOK
○ここを軍事諜報板から軍事板に変わって、情報関係は活発ではないので、
ここを軍事板の『情報関係の総合スレッド』として扱う。

こんな感じでしょうか

>>1さん いいですよね?


311 :名無し三等兵:04/03/22 05:59 ID:???
それと
基本的に【sage進行】ということにしましょう。


312 :iwsjnf[Vice Admiral]:04/03/22 08:51 ID:Iij5M8IJ
【sage進行】って、何?(釣りじゃないよ)

313 :名無し三等兵:04/03/22 09:56 ID:???
>>312の釣りに釣られるが、
【sage進行】はメール欄に半角英数でsageを入れてヤレと言う事。

314 :名無し三等兵 :04/03/22 13:20 ID:???
英国のMI5とMI6はよく聞くけど、MI1〜MI4って何やってんの?
教えてエロい人。

315 :1:04/03/22 16:47 ID:???
>>310
けっこうですよ。また議論の最中で本体から外れることがあってもかまいません。
あまりスレの主旨から外れた極端なものは困りますけど。
議論の内容をあまり細かく規定すれば、レス交換が盛り上がりませんから、スレ違いでもある程度は容認します。


316 :名無し三等兵:04/03/22 17:37 ID:???
台湾は情報機関もさることながら、中国本土の民間人と強いネットワークで
結ばれてるらしい。
いつかは忘れたが、アメリカの偵察衛星が中国軍が沿岸地帯に建物をバンバン
建てているのを捕らえたので台湾に「侵攻の前触れではないか」と一報したら、
「はい?ああ、養鶏場の事ですね。あいつら資金稼ぎに必死だと本土の漁師から聞きました。」
なんて事があったらしい。

情報機関も結構だが、こういうネットワークももっと必要なんだろう。

317 :名無し三等兵:04/03/22 17:42 ID:???
>>316
中国のある地方には、円筒形の形をした集落があるのだが、偵察衛星で見たところそれは丸く弾道ミサイルの発射孔に見えたそうだ。
それで工作員まで派遣してその正体を確認したとのことだよ。
偵察衛星何てものは、しょせんは上空から覗くだけだ。
エシュロンも、優れたシステムではあるが、それだけでは正確に情報を読み取ることは出来ない。
結局のところ、昔ながらの人の伝聞によるネットワークは、現在でも極めて有効だということです。

318 :名無し三等兵:04/03/22 18:59 ID:???
偵察衛星の残り2基はいつ打ち上げるんだ?
はやく4基そろえて欲しい。

319 :名無し三等兵:04/03/22 19:30 ID:???
>>307
警備局(公安警察)と公安庁を統合するのは相当難しいんじゃないかな。
現場レベルでの両者間の確執は相当なものらしいから。
それにもし統合するとしても、その実力差から見て、警備局が公安庁を
吸収する形になるだろうね。

それから、日本版CIAの中核は内調になると思うよ。それが政府の方針らしいから。
後、公安庁はこっちに吸収される可能性のほうが高いと思う。

320 :名無し三等兵:04/03/22 19:44 ID:???
>>314
英語だけどここに載ってる。
http://www.guardian.co.uk/notesandqueries/query/0,5753,-20949,00.html

321 :名無し三等兵:04/03/22 23:05 ID:???
>>314
6課は偽装名なので軍情報部内の一つの課と考えるのではなく、
英国情報部そのものという認識でいいと思います。
>MI1〜MI4
聞いたことがないですね。
MI関係は英国陸軍参謀本部下の軍情報部だったと記憶していますので
>>320氏のリンクを見て、私なりに勝手に想像したところは
MI1 暗号  MI2 ロシアと北欧担当  MI3 東欧担当  MI5 防諜
MI8 SOEの偽装  MI6 英国情報部の偽装  MI9 捕虜救出  
MI10 武器分析担当  こんな感じの印象を受けました。


322 :名無し三等兵:04/03/22 23:06 ID:???

とりあえず第二次世界大戦における英国情報機関一覧

SOE
第2次大戦中にドイツ占領統治下でのサボタージュ活動を専門に行うために
創設された工作機関。

MI6
エリザベス女王時代から歴史ある英国情報部を第2次か第1次大戦中に、その組織
の正体を軍情報部第6課にように偽装したのがきっかけで、『MI6』という通称
になったはず。まあ、タンクという偽装名がそのまま戦車を表すようになったのと
同じようなもんでしょう。今日の『SIS』です。

MI5
第1次世界大戦の英国で創設された、防諜を主任務とする軍情報部第5課のこと
です。第2次大戦後のいつ頃からか、内務省に吸収されまして現在では英国内務省
保安部『SS』となっています。

MI9
軍情報部第9課。捕らわれた英国将兵の救出や捕虜収容所からの脱走工作など実施。

GC&CS
英国の暗号解読・作成機関。大戦中はMI6の下部組織。

ルーム40
海軍省40号室。英国海軍情報部。大戦勃発がおこる少し前に、日本で大学教授を
していた英国人が帰国後ここの長官に就任しているという事件も起こっています。


323 :名無し三等兵:04/03/22 23:13 ID:???
>>314
ここも結構詳しい。
http://www.chiark.greenend.org.uk/pipermail/ukcrypto/1998-December/003014.html

324 :名無し三等兵:04/03/22 23:28 ID:???
>>318
次の衛星打ち上げ計画は2008年だったかな?
よく覚えてないから間違っていたら申し訳ないが。
打ち上げに失敗した衛星の前倒しは流れたから、結局数年先ってことになった。

>>319
警備局は公安警察ではないでしょう。公安局ってのが他にあるから。
まあ。それはそれとしても、同じような目的の組織が複数あっても仕方がないでしょう。
情報の効率化の意味でも、公安庁と警備局の統合は重要と思うよ。
確かに指摘の通り難しいのは理解している。何せ、警察庁ってお役所は物凄く力があるからね。
警察庁もその権力の中核である警備局の分立は大反対するだろうし。

うんで。内調は、インテリジェントサービスというよりもインテリジェントコミニティが本来の位置付けだ。
アメリカCIA長官は、CIA長官ともう一つの肩書きは国家情報会議議長の肩書きがあり。
各省庁からの情報を査察権をもって、会議にあげる権限がある。
内調の方は、そっちを重視した権限が与えられるべきであり。
公安調査庁を解体し対外情報を専門とする調査第二部は情報機関に発展したら
残った国内情報を専門に収拾する調査第一部の人員を、内調において査察を実行できる組織とした方が良いと思うのですよ

325 :名無し三等兵:04/03/22 23:47 ID:???
>>322
ジェームズ・ボンドは海軍少佐の肩書きもあったよね
パタリロのジャック・バンコランも少佐だったし
イギリスの場合は情報部は、外務省の管轄だったはずだが、軍人でもあるのだな

326 :iwsjnf[Vice Admiral]:04/03/23 00:06 ID:5YmStW2p
>>325
細かいところを悪いですが、彼はCommanderです。
しかも、彼は退役時の階級で呼ばれているだけだったかと思います。
まぁ確かに、出向っていう制度もあるでしょうけれども。

327 :名無し三等兵:04/03/23 03:36 ID:???
ソ連がFBIの人間を篭絡するためにソ連美人を使ってメロメロにしたそうだ。
日本もそっちの専門女性が必要かね

328 :名無し三等兵:04/03/23 05:53 ID:???
>>302
『中国共産党統一戦線工作部』の項目
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub05.htm

関連で同ページ内に『中核派』『中国共産党調査部』『調査隊』『調別』の項があります。

329 :名無し三等兵:04/03/23 06:37 ID:???
>>327
日本政府がそんなことやったら
フェミニスト団体が(ry

330 :名無し三等兵:04/03/23 12:32 ID:???
>>329
工作機関の活動というのは、もともと非合法なものだが

331 :名無し三等兵:04/03/23 14:50 ID:???
ロシアの若い女性の美しさは世界一。
テニス女子とかフィギュアスケート女子のロシア代表でも有名だけど。

332 :名無し三等兵:04/03/23 15:26 ID:???
>>331
若い頃は体がしなやかで綺麗だが
年を取ると寒いところのせいか皮下脂肪が多くなって見るに耐えないな


333 :名無し三等兵:04/03/23 15:46 ID:???
テニスでは、アンナ・クルニコワ、マリア・シャラポワ、
フィギュアではブッテルスカヤなんか息を飲む美しさ。
でも、おばさんになったら重戦車になってしまうのだろうか…
いずれにせよ、あんなのがスパイだったらすぐに篭絡
できそう。

334 :名無し三等兵:04/03/23 17:21 ID:???
>>324
> 警備局は公安警察ではないでしょう。

いや、>>168に書いてあるように、警備局=公安警察(の中枢)だよ。

警察庁警備局(警備警察, 警備公安警察, 公安警察, 公安)
┣警視庁公安部
┗各道府県警察本部警備部

一応信頼できるソースも貼っとく。
ttp://www.sankei.co.jp/databox/aum/series_2_6.html
 地下鉄サリン事件を契機に、オウムの事件捜査は刑事警察、組織解明と逃走信者の追跡
は警備・公安警察という枠組みで進められた。麻原逮捕に向けて第6サティアン潜伏説を
裏付ける証拠を積み重ねていったのも、警備・公安部門だった。共産党や極左、右翼など
の思想犯を担当する警備・公安警察。警察庁警備局を頂点に警視庁は公安部、他の道府県
警は警備部が実動部隊だ。


> 同じような目的の組織が複数あっても仕方がないでしょう。

これには同意。・・・なんだけど、

335 :名無し三等兵:04/03/23 17:22 ID:???
> 公安庁と警備局の統合は重要と思うよ。

これに関しては、現に公安庁から内調に人材が流れてるみたいだから、やっぱり
警備局との統合よりは、内調に吸収される線の方が強いと思うよ。

中央省庁等改革の推進に関する方針(平成11年4月)
http://www.kantei.go.jp/jp/cyuo-syocho/990427honbu/housin.html
W 内閣法改正法案関連

 内閣法改正法案等に関連して、次の措置を講ずる。

1.内閣官房の機能強化を図るため、現在の内閣情報調査室の機能・体制の強化、内閣総
理大臣補佐官の執務環境や補助者等の体制の整備、危機管理機能等を発揮し得る新官邸の
整備・運用等を行うこととする。
 このうち、現在の内閣情報調査室については、関係省庁の協力の下、専門的かつ高度な
情報分析を行うことにより内閣情報会議及び合同情報会議の充実強化等による情報の収集、
分析等の機能の強化を図る。
 関係省庁においては、「情報コミュニティ」の考え方に立って、情報の共有と内閣への
集約、分析・評価の相互検証に積極的に参画し、内閣の情報機能の強化に資するものとす
る。
 なお、公安調査庁については、組織の減量に伴う定員削減分から、内閣における情報の
収集・分析等の機能の充実及び在外における情報収集活動の強化のために相当数の人員を
充てるものとする。

336 :名無し三等兵:04/03/23 17:23 ID:???
後、こういう記事もある。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/tero/2/5-1.html
 昨年7月、内調には「国際テロとわが国の対応」をテーマにした答申書
が提出されていた。ウサマ・ビンラディン氏に言及し、その脅威を警告す
る内容だ。

 作成したのは、元駐米大使、元防衛庁統合幕僚会議議長ら内調所管
の公益法人・国際情勢研究会のメンバー。日本政府の対策として「国家
捜査機関としての特別犯罪捜査局を警察庁に設置する」「差し当たり、
内調を中心に情報セクションの統合的運用体制を強化する」と提言す
る。「前者はFBI(米連邦捜査局)、後者はCIA(米中央情報局)を念頭に
置いた。しかし、後者は各省庁の利害が絡むので随分おとなしい表現に
なった」と、答申に名を連ねた学者の一人は明かす。

337 :名無し三等兵:04/03/23 18:42 ID:???
警備

338 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/23 20:14 ID:???
>333
ヴィクトリア・ヴォルチコワもイイと思う。

……何事もなかったかのようにスレ本題を続けて下さい……

339 :名無し三等兵:04/03/23 21:44 ID:???
大韓航空機事件「キムヒョンヒ17年目の真実!」放送age
NSPの暗部にばかり時間が裂かれていまつ

340 :名無し三等兵:04/03/23 21:54 ID:???
>>301-302
北欧諸国は日本と同じく警察が対外諜報も担当しており
日本とのパイプが太いと言われていますが
どのような担当省庁があるのでしょうか?

341 :名無し三等兵:04/03/23 21:54 ID:???
>>339
真新しいものは何もなかった


342 :名無し三等兵:04/03/23 21:57 ID:???
>>340
カウンターインテリジェントか?
それともインテリジェントサービスか?
どっちのことを言っているの。。

343 :名無し三等兵:04/03/23 21:58 ID:???
テレ朝は半世紀近い伝統を持つ反日工作機関


344 :名無し三等兵:04/03/23 22:02 ID:???
>>340
日本の警察は海外に工作員を送り込むといった諜報はしていません。
せいぜい、大使館勤務か海外の警察機関との情報連絡程度です。



345 :iwsjnf[Vice Admiral]:04/03/23 22:03 ID:5YmStW2p
>>342
細かいけど、インテリジェント→インテリジェンス。
>>343
テレ朝→テロ朝

346 :名無し三等兵:04/03/23 22:21 ID:???
>>342
ええと、後者のはずです。

347 :名無し三等兵:04/03/23 22:25 ID:???
フィギュアスケートでも体操でもそうだけど、旧東側の国の選手って、
妙にきわどいコスチュームを着る傾向がある様な・・・
こないだ見たフィギュアスケートなんか、ウクライナかどっかの選手が、
ほとんどTバック状態になってた。

348 :名無し三等兵:04/03/23 22:33 ID:???
>>347
向こうの女性は積極的だからね


349 :名無し三等兵:04/03/23 22:33 ID:???
そういや今年、警察庁警備局に外事情報部が新設されるんだよね。

結局日本の情報機関は全て警察が牛耳ってしまう事になるんだろうか・・・

競合する機関が最低でも二つないとやばいような気がするんだけど、一方で、
この切迫した国際情勢の中で急いで総合情報機関を作るためには、人材を
育ててる暇なんて無くて、それよりは警察の実力と人材に頼った方がっ手っ
取り早いんだろうかとも思ったり・・・

防衛庁も情報関係が警察に牛耳られてるけど、その権限が省格上げに伴って
拡大されて、軍事系統の勢力が強くなるのに期待するしかないか・・・

350 :名無し三等兵:04/03/23 22:38 ID:???
もう15年前なんですが、父は千葉で会社員をしているんですが
英語とドイツ語を読み書きできるのでアメリカ大使館が雇った日本人の人から
成田空港問題の調査をしてほしいと取引先経由でいわれ、毎月過激派に関する報告書を都内で渡していたと去年聞かされました。

家族なのに黙ってるなんてひどいですね。
空港だからアメリカ人の安全にかかわるのでしょうけど
日本人に手伝わせる事はないと思います


351 :名無し三等兵:04/03/23 22:41 ID:???
>>849
外務省が国外情報で天下を取ってきた歴史がありますからねえ。
外交政策決定権と国外情報が一点に集まることの批判に晒されたわけです。
警察にそこを奪う力はあっても防衛庁にその力は今ないってことですね。

352 :名無し三等兵:04/03/23 22:46 ID:???
>>327
冷戦時代の東ドイツでは西ドイツを舞台に
美男子をつかって政府中枢で働く女性タイピストから
情報と取る工作を行っていました。

353 :名無し三等兵:04/03/23 22:58 ID:???
>>350
アメリカ大使館なら内調・公調・自衛隊・警察関係からも情報を得られます。
しかし、情報というのは1本の線から入手しただけでは信憑性・信頼性が低く
国家レベルでは判断する材料になりません。

おそらく、政府関係機関に勤めていない民間人の目という
情報の線を1本増やしたかったのだと思います。

この程度のことは、どこの国でも、どこの大使館でも行っている日常的な情報業務でしょう。

354 :名無し三等兵:04/03/23 23:11 ID:???
>>349
いや。情報の効率化の意味から言って、一つに独占されるのは悪いことではないが
しかし元来、治安維持のための公安機関が諜報機関の役割を果たすのが法的に良いかどうかの問題がある。
何より、国内情報を牛耳る警察庁が国外情報まで牛耳るようでは、警察庁という権力機構があまりにも巨大になり過ぎている。
これは問題と思うよ

355 :名無し三等兵:04/03/23 23:13 ID:???
>>350
その辺がアメリカの凄いとこだよ。
情報判断も政府機関がやっているが、一つの機関が独占していれば、やはり先入観などがあって見落としが生じる可能性もある。
そこで民間にも、まったく同じ調査を行い。
その情報の信頼度を上げているのだよ。
日本も本来はそれをやれば良いのだけど、官僚たちの御上意識があって出来ないかな

356 :名無し三等兵:04/03/23 23:15 ID:???
警察庁、外務省、防衛庁が情報利権でいがみ合うようじゃ不幸だね。
政治家の手で早く情報機関を分離独立させたほうがいい。

357 :名無し三等兵:04/03/23 23:17 ID:fnHiHpMm
>>350
バリバリCIAだな。

358 :名無し三等兵:04/03/23 23:24 ID:???
>>351
外務省の不祥事が明らかになった時期に外務省は世論からも政界からも支持を失ったでしょう。
そのときに外務省改革の一環として、各国の大使館に配属されている駐在自衛官が、大使を通さずに直接防衛庁に情報を送れるようになったのです。
これによって防衛庁は、外務省の横槍を受けずに各国大使館からの情報を得られるようになった。
情報本部が創設されたこともあり、防衛庁の影響力はかなり高くなったのは事実ですよ

359 :名無し三等兵:04/03/23 23:24 ID:???
>>350
そりゃあ、しゃべったら××なんだからしょうがない。
お金ももらってたはずだし。

今は大分時間が経ったからやっと話せるようになったって事でしょ。

360 :350:04/03/23 23:24 ID:???
話を聞いて、なんで民間人を危ないのに使い捨てみたいに
契約して使うのかと腹立たしく感じてましたが、
日常業務的なものなんですね。

少し安心しました。
父から話をまた聞いてなにか分かればまた来ます。

361 :名無し三等兵:04/03/23 23:28 ID:???
>>358
あと省庁の職員が海外の政策担当者と
何らかの会合を持つとき必ず外務省の職員が
同席するという悪しき慣習もなくなったそうです。

362 :名無し三等兵:04/03/23 23:29 ID:???
>355
わが国では「情報を一本化せよ、こっちが混乱するじゃあないか」と官邸の方々がおっしゃいます……

363 :名無し三等兵:04/03/23 23:33 ID:???
CIAとFBIみたいに国外情報機関 VS 国内情報機関ってのもありだろうけど、
国内と国外ひっくるめて警察系と軍事系が競合し合うってのもありかも。

364 :名無し三等兵:04/03/23 23:36 ID:???
>>363
ノーモア2.26!

365 :名無し三等兵:04/03/24 00:49 ID:???
>>364
シビリアンコントロールが効いてれば大丈夫でしょ。

366 :名無し三等兵:04/03/24 00:58 ID:OuBQLUVO
>>363
まんまKGBとGRUの関係だな。
ってか、今現在共産国以外でそういう体制の国ってあるのか?

367 :名無し三等兵:04/03/24 02:23 ID:???
>>363
警察と検察は仲が悪いし
海上自衛隊と海上保安庁は仲が悪い
自衛隊と警察も仲が悪いし
日本に限らず権力の右と左は、どこの国でも仲が悪いものだよ。
それでもCIAとFBIは、大統領の下にある情報会議で情報を交換することが出来る
つまり共通のトップがいるわけだ。明らかにCIA優位だけどね。
日本の問題点の一つは、そうした共通のトップがいないことだ。警察と自衛隊が共に情報を共有できる場所がない

368 :名無し三等兵:04/03/24 02:27 ID:???
そんでも日本の歴代政権は、何も手をこまねいたいたわけではなくて、それぞれ諜報機関や防諜機関を作ろうと何度も動いた。
そのたびに省庁間の権力争いで潰されてきたのだよな。
内閣情報調査室だって、そのために作られたものだが、手足となる組織がなくて十分な力はないし
公安調査庁も、国内の極左過激派狙いだが、冷戦下でアメリカの圧力の中、防諜機関として作られた経緯もある。
しかしどれも十分な機能を発揮できないでいるし、唯一強力なのは警察庁警備局くらいだが、それにしても防諜機関としての法的な裏付けもない。

369 :名無し三等兵:04/03/24 02:49 ID:tWfwzz6e
>>367
んで現場で労苦を共にする下っ端たちは
互いの上司を愚痴りあう

370 :名無し三等兵:04/03/24 05:02 ID:???
CIAってアフガンだかどっかで前進航空統制・誘導みたいな事もやってなかったっけ?

371 :名無し三等兵:04/03/24 07:29 ID:???
>>370
アフガンでは、ゲリラのスティンガーを横流ししたのがCIA

372 :名無し三等兵:04/03/24 12:34 ID:???
内務省(国内)/国防省(軍事)/外務省(海外)/財務省(税務)/商務省(経済)の
それぞれの情報を内閣府or官邸で統合・多元精査するってのが理念的には望ましい形かしら。

差し当たって公安調査庁を内閣情報調査室に丸ごと転属させるぐらいはしてくれんかなぁ。

373 :名無し三等兵:04/03/24 14:55 ID:???
>>372
>差し当たって公安調査庁を内閣情報調査室に丸ごと転属させるぐらいはしてくれんかなぁ。

この構想は実際に海部内閣の時代にあった。公安調査庁を解体し、対外情報を取り扱う調査第二部を内閣情報調査室の下部組織として組み込むものでした。
しかし公安庁を所轄する法務省の抵抗で進まず。海部内閣が倒れると同時に流れてしまった。

374 :名無し三等兵:04/03/24 19:37 ID:???
>>370
アフガンにはCIAがゲリラと接触し支援していた。
イギリスのSASも、潜入してゲリラの教官をやってたそうだ。
裏を回ればソ連弱体化のために色々とやっていたよ。
ソ連崩壊後は、日本にも侵入し、従軍慰安婦問題や南京事件を盛り上げたり、規制緩和をメディアに報道させたり。
日本国内の世論誘導をCIAはやって日本弱体化を図ったよ

375 :名無し三等兵:04/03/24 23:32 ID:xLUNWZMP
 >>363

CIAって名目上はアメリカ国内では活動できないんだっけ?
協力者をめぐってFBIの捜査官とレストランで殴りあいしたって
聞いたことあるが。

376 :名無し三等兵:04/03/24 23:52 ID:???
>>375
スパイを使うCIAとスパイを取り締まるFBI
双方が互いに工作員を派遣するくらい仲が悪いらしい
以前、その辺の事情を扱った本も出ていたよ

377 :消印所沢@FAQ屋 ◆z3kTlzXTZk :04/03/25 00:37 ID:???
>ソ連崩壊後は、日本にも侵入し、

 戦後日本占領時代から,アメリカ諜報機関は活動を行っております.
 キャノン機関などのスキャンダルも発生しておりますです.

>従軍慰安婦問題や南京事件を盛り上げたり

というのは初耳ですが.

378 :名無し三等兵:04/03/25 00:51 ID:oyG//cfK
>>368
今なら内閣官房(内調のあるとこ。)の力がかなり強く
なってるみたいだから何とかなるかも。

379 :iwsjnf[Vice Admiral]:04/03/25 00:54 ID:Z+CM/YZL
>>378
防衛庁に圧力をかけまくりだからね。

380 :名無し三等兵:04/03/25 01:13 ID:???
まさか、CIAに現地採用された日本人が
マスコミや政府機関に浸透して世論誘導されたりってないよね?

いくらなんでもアメリカ人が日本で工作活動したら目立ち杉

381 :名無し三等兵:04/03/25 03:25 ID:???
>>380
間違いなくやっているでしょう
例えば野田聖子だったかな?
彼女などアメリカの国会議員の秘書をやっていたのだし
そのときにCIAと接触していても不思議はない。
適当な文化人を世論誘導に使っている可能性だってある。
CIAは情報収集と同時にそのための組織なのですから

382 :名無し三等兵:04/03/25 03:28 ID:???
>>377
> 戦後日本占領時代から,アメリカ諜報機関は活動を行っております.
> キャノン機関などのスキャンダルも発生しておりますです.

その通りですが、日本との経済問題への干渉を強化したのは、冷戦終了直後からです。

>>従軍慰安婦問題や南京事件を盛り上げたり
>というのは初耳ですが.

これは私の憶測です。慰安婦問題や南京問題が急にアメリカや国連でも騒がれるようになったのは
冷戦が終わり、CIAの活動が軍事から経済に移ってからです。
それを考えると日本経済の弱体化のための策としてCIAあたりも動いたのではと考えているのです


383 :名無し三等兵:04/03/25 03:33 ID:???
>>378
>>379
小泉政権になってから、以前に比べると内閣のトップダウンがかなり効いて来たようですから。
ただ、それでも霞ヶ関の官僚は十分に押さえられてない
事務次官の天下りを禁止すると首相が明言しても、翌日には撤回しました。つまり撤回せざろう得ない圧力があったということです。
これでは官僚を押さえ込む内閣機能の強化につながる。内調の強化は難しいと思うが

384 :名無し三等兵:04/03/25 03:49 ID:???
官僚制社会主義国家

385 :名無し三等兵:04/03/25 03:54 ID:???
寡占官僚独裁国家だろ

386 :名無し三等兵:04/03/25 06:02 ID:???
>>380
大使館で公然とCIAであることを公表し
警察庁・防衛庁・公安調査庁など本庁クラスと定期的な対外連絡を行っている人物と違いますが、
陸自方面隊の調査関係・県警警備部・公調の地方調査局あたりに不定期に訪れては
情報交換する要員は日系人ばかりのようです。
(公調地方調査局の人の回顧録に下っ端のCIAは日系人ばかりという表現がありますので)

実際に実働グループとして工作活動を行う契約エージェント達も恐らく日系人ばかりでしょう。


387 :名無し三等兵:04/03/25 10:12 ID:???
>>380
>いくらなんでもアメリカ人が日本で工作活動したら目立ち杉

在日アメリカ大使館経済担当参事官ジム・フォスター、彼は総理官邸やメディアなど多くの分野に豊富な人脈を誇り、政財界の中枢に食い込んでいた。
1993年の日米包括経済協議では、日米交渉が暗礁に乗り上げた時、メディアは一斉に日米関係は破綻直前で、あたかも日米戦争が起こるかのごとく騒ぎ立てた。
日本国民の危機感を煽り、譲歩を国内から迫って行った。
冷静に考えてみれば、あの程度の問題で戦争が起こるはずがないと云うのにだ。
これはジム・フォレスターの働きかけで行われたものだといわれている
彼は間違いなくCIAのエージェントだった。

388 :名無し三等兵:04/03/25 10:51 ID:???
>387
経済担当の外交官なら当然の行動にみえるが

389 :名無し三等兵:04/03/25 11:40 ID:ggBgxxll
台湾総統選挙の混乱が続いてるこのタイミングで魚釣島への中国人活動家上陸というのは、
台湾の反日感情を煽って中国寄りにすることと、基本的に台湾に好意的な日本の
反中国、反台湾感情を煽るのが目的なんだよね?

こういうのは誰が仕組んでるものなの?

390 :名無し三等兵:04/03/25 11:47 ID:???
>>388
007はいない。
当然の行動をするのが国家の工作でしょう。

391 :名無し三等兵:04/03/25 12:16 ID:???
>>388
それが工作活動というものでしょう。
潜入調査は工作機関の活動の一つに過ぎない
工作対象国のロビー活動や世論誘導が工作機関の一番の仕事です。

392 :388:04/03/25 12:38 ID:???
いや、ほうっておいても国益のために行動する外交官に
何故二重にCIAとしての身分が必要なのか疑問なのだが

どう考えても3871に書いてあることからはCIAと断定できない

393 :名無し三等兵:04/03/25 12:41 ID:???
誰にでも信じたくないってことや認めたくないてことはある。

そういうことでしょ?

394 :名無し三等兵:04/03/25 13:03 ID:???
毎日新聞 テロと国際社会より  

【第2部 平和のシナリオ/4 対アフガンでCIA辛酸 】
中東・中央アジア地域で90年代前半まで9年間、情報活動をしたCIAの
ペウエル・マクグレクト氏は「米情報機関はアフガン国内にほとんど情報源
を持っていなかった。テロ組織に工作員を侵入させる難しさはあるが、
アラビア語を話すCIA職員は少なく、長期的展望に欠けていた」と話し、
「原理主義組織が根を広げ続けた8年間、何の手も打たなかったツケが
同時多発テロで回ってきた」と指摘する。
          (略)
 「予算削減と時代の変化に対応するため、すべての工作活動を精査し、
切るべきものは切った」と、CIAのフレデリック・ヒツ元監査役は振り返る。

「CIA無用論」が幅を利かす中で進められた90年代半ばの活動見直し
で浮上したのが、外国人工作員の採用問題だった。中米グアテマラで
CIAが雇った現地工作員が米国人殺害事件に関与した疑惑が表面化し、
倫理面で批判が起きた。ヒツ氏は調査に入り、CIA職員が外国人工作員
を雇う場合は長官ら首脳部の許可を得ることを条件とするガイドラインが
95年末に作成された。

 23年間にわたってCIAの対ソ連諜報を担当したバート・べクテル氏は
「あの規制でCIAの海外情報活動は極端に弱体化した。全く許可が下りな
かったケースも多い」と批判し、CIA内部で今も論争がくすぶる。
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/tero/2/4-1.html

この95年のガイドラインってそんなに海外情報活動に影響あるものなのですか?
それとも、CIA廃止論があるくらいだから自重せざるを得ない時代だったのか。
詳しい人教えてください。

395 :名無し三等兵:04/03/25 13:11 ID:???
毎日新聞 テロと国際社会より  

【第2部 平和のシナリオ/4 対アフガンでCIA辛酸 】
中東・中央アジア地域で90年代前半まで9年間、情報活動をしたCIAの
ペウエル・マクグレクト氏は「米情報機関はアフガン国内にほとんど情報源
を持っていなかった。テロ組織に工作員を侵入させる難しさはあるが、
アラビア語を話すCIA職員は少なく、長期的展望に欠けていた」と話し、
「原理主義組織が根を広げ続けた8年間、何の手も打たなかったツケが
同時多発テロで回ってきた」と指摘する。
          (略)
 「予算削減と時代の変化に対応するため、すべての工作活動を精査し、
切るべきものは切った」と、CIAのフレデリック・ヒツ元監査役は振り返る。

「CIA無用論」が幅を利かす中で進められた90年代半ばの活動見直し
で浮上したのが、外国人工作員の採用問題だった。中米グアテマラで
CIAが雇った現地工作員が米国人殺害事件に関与した疑惑が表面化し、
倫理面で批判が起きた。ヒツ氏は調査に入り、CIA職員が外国人工作員
を雇う場合は長官ら首脳部の許可を得ることを条件とするガイドラインが
95年末に作成された。

 23年間にわたってCIAの対ソ連諜報を担当したバート・べクテル氏は
「あの規制でCIAの海外情報活動は極端に弱体化した。全く許可が下りな
かったケースも多い」と批判し、CIA内部で今も論争がくすぶる。
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/tero/2/4-1.html

この95年のガイドラインってそんなに海外情報活動に影響あるものなのですか?
それとも、CIA廃止論があるくらいだから自重せざるを得ない時代だったのか。
詳しい人教えてください。

396 :名無し三等兵:04/03/25 15:07 ID:???
>>392
東京の駐日アメリカ大使館・大阪総領事館・横田基地・横須賀基地にそれぞれCIAの支部が置かれています。
規模は海外のCIA支部では最大級。局長は東アジアのトップもしくはナンバー2の位置付けです。
日本で起きた駐日ソ連大使追放事件の際も、アメリカ側はKGBの幹部と名指ししていましたし。
大使館職員が諜報機関の人間であることは、珍しくないと言うより、よくあることでしょう。
大使館職員であれば、ウィーン条約によって特権が認められていますから、外国国内でもある程度、勝手が効く。
もちろん北朝鮮工作員のように表の顔を隠している場合もありますから、それぞれのポジションによって表の顔は違うでしょうけど

397 :名無し三等兵:04/03/25 15:18 ID:???
>>394
CIAの活動も、その大半はオフィスの中で行われている事務的なものです。
特にエシュロンや偵察衛星の発達で、その傾向は強まったが、もちろんそれだけでは限度がある。
CIA無用論が出たのは、冷戦終了やNSA(国家安全保障局)」の存在も大きいと思います
NSAは予算規模でも、すでにCIAより遥かに大きな諜報機関に成長していますから。
ガイドラインで問題なのは、やはり現地協力者が得られ難いからでしょう。
CIAのような諜報機関は、現地協力者として相手国の文化人や市民団体の代表以外に、よくマフィアなどを使います。裏の世界に顔が効く協力者の方が、その手の人材の確保や武器やマネーロンダリングがやりやすいですから。
しかしその手のネガティブな顔をもった協力者が倫理面で問題となれば、そういったことも難しくなると言ったとこではないでしょうか

398 :名無し三等兵:04/03/25 16:23 ID:???
↑CIA、ヤクザ、右翼、自民、は特に安保の時にはズブズブだったもんなw

399 :名無し三等兵:04/03/25 16:39 ID:???
ベトナム戦争に反対を掲げ盛り上がった市民団体「ベトナムに平和を!市民連合」
この組織は、二重構造になっていて、連合の表の顔は反戦平和団体だが、もう一つ脱走兵を手助けし中立国への逃亡を手助けする「反戦脱走米兵援助技術委員会」というのがあった。
必然的にこの組織は、米ソ両超大国の情報戦にまき込まれ、CIAとKGBの激しい暗闘があったようだ。
そもそもこの組織自体、ベトナム脱走兵を通じて情報を得たいソ連が支援して作った組織であっても不思議はない。
下の方のスレで、大阪を非武装都市にする運動の主催者の経歴を調べれば、朝鮮総連の匂いがプンプンするような例もある。
いまはネットがあるから、比較的に簡単に個人の経歴を調査することも出来るが、ネットが無い時代には、運動の主催者の経歴なんぞ記者とか専門職業についた人間でないと簡単にはわからないからな。

400 :名無し三等兵:04/03/25 22:12 ID:???
なるほど

401 :名無し三等兵:04/03/25 22:17 ID:Vim5HBhM
そりゃヤマザキマザックの工作機械が一番

402 :名無し三等兵:04/03/25 22:23 ID:ssVZhhxS

 右手のやってることを左手は知らないし
 左手のやってることを右手は知らない
 省庁毎に縦割りされた組織の弊害(逆に保険にもなるが)
 何も情報機関に限った話ではないけど

403 :名無し三等兵:04/03/25 22:32 ID:???
>>350
>家族なのに黙ってるなんてひどいですね。
賢明な判断だと思いますよ。

情報を渡す側の立場と提供した情報内容、そして渡す相手によっては
何らかの社会的制裁を受ける可能性があるわけですから。

例えば、アメリカであっても、競合している技術分野の研究者・技術者でだったとして、
アメリカに重要な技術情報を金銭で提供するのは産業スパイ行為で批判されるかもしれません。
公務員であれば、渡した情報内容がそれほど重要性に関わらず守秘義務違反問われるかもしれません。
そして、ソ連(ロシア)・中国・北朝鮮など渡した相手国によっては、渡した情報内容に関わらず
公安にマークされるかもしれませんしねw

同盟国アメリカの大使館関係者?で成田問題についてだからこそ、
今だから話せる、変わった体験談ですな。

再び外国の政府機関が接触してくることが起きたら、トラブル防止のために
一応このあたりに一報しておくのもよいでしょう。

ttp://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
psia@moj.go.jp

404 :名無し三等兵:04/03/25 22:40 ID:???
荒らし予防のため
すこしスレを下げましょう
>ALL

405 :名無し三等兵:04/03/26 01:52 ID:???
>>404
あまり下げ続けると、存在そのものが忘れられることがあるわけで、定期的にあげるしかない


406 :名無し三等兵:04/03/26 05:52 ID:???
>>405
IEだと板のバナーと共に
1〜100まで表示されるから
ここをキープするとスレの住人増やすよりも
厨が集まるばかり。

スレッド一覧を選択しないと見られない
101以下をキープしつつ、あんまり下の方まで下がったら
定期ageしてスレを告知するのが良スレのポイントなり。


407 :名無し三等兵:04/03/26 08:00 ID:???
>>399
元KGBの手記みたいなのにあったな。べ平連の話。
脱柵米兵をべ平連経由で、洋上でソ連国境警備隊に引き渡す。
その脱走米兵をソ連国内を行脚させて宣伝する。

脱走した米兵のことについてはボロクソ書いていたような。その上で利用したと。
「どうせどんな組織にいても逃げ出すような、質の低い人間」みたいな書き方で。

408 :名無し三等兵:04/03/26 10:44 ID:???
>>407
投降者や亡命者の主張は、どうしても自己保身が働くから相手側に対して卑屈なものになるものだ。


409 :名無し三等兵:04/03/26 17:30 ID:???
>>407
ベトナム戦争は、泥沼になりアメリカ軍も数万の犠牲を出した。
さらに数百万のベトナム人が虐殺された。そのうちの九割以上が民間人だった。
こんなことを平然とやって謝罪もしないアメリカが平和を愛する日本より良識的な国だと信じている厨が日本には多すぎる。
それはともかく、冷戦下ではアメリカは日本に孤立感を印象付け、アメリカから離れると生きては行けないという幻想を必死で見せようとしてきた。
日本の方も、非武装中立主義などサヨク勢力が台頭し、アメリカから少しおかしい方向に離れようとする勢力があった。
アメリカはアジアにおける地政学的な位置付けから、日本がアメリカとソ連の両方を手玉にとることを恐れていたが、日本は平和ボケすることで冷戦下ではある程度、アメリカが危惧する方向にもって行き
生き残りを図った。

しかしこの状況が長く続き過ぎたな。冷戦が終わったのにいまだに非武装論やら唱える連中が多すぎる

410 :377:04/03/26 22:35 ID:???
>その通りですが、日本との経済問題への干渉を強化したのは、冷戦終了直後からです。

 それ以前から日米繊維交渉など,日本とアメリカの経済的衝突は存在しております.
 そして,外交交渉の過程で諜報機関が動かないことなど,考えられません.

411 :名無し三等兵:04/03/27 00:11 ID:???
>>410
しかし冷戦時は、ソ連の脅威の方が強かったので、諜報機関の活動はそれに伴うものでした
冷戦終了後ほど経済問題に対しての諜報活動を重視していたわけではありません。

412 :名無し三等兵:04/03/27 00:25 ID:???
CIAでさえ日本の情報提供者(エージェントの下請け)を
いらなくなったら住○会を使って強盗に偽装して
殺害するからむやみにしゃべったら危ないよ

413 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :04/03/27 00:59 ID:???
>411
 米国諜報組織にとって,確かに対ソはメインではありましたが,
それだけがアメリカ外交の全てではありませんので.

 で,この際ですので,ちょいと調べてみました.
 例えば,「秘密のファイル」(春名幹男著,時事通信社)には中曽根時代の
経済摩擦について,中曽根事務所を盗聴したり,中曽根の歓心を買うために
中曽根のサイズや好みを調べ,いわゆるロン・ヤス会談で中曽根にゴルフ・
クラブを送るための役に立てた,ってな話がありました.

 体を張って危険も顧みず,情報活動に従事するのがCIAの仕事,と思っていた
要員は,
「こんな仕事をさせられている」
と,ぼやきながらクラブを買いつけたそうです.

 CIAの中の人も大変だな.
 

414 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :04/03/27 01:03 ID:???
>>399
 同じ「秘密のファイル」(春名幹男著,時事通信社)によると,偽脱走兵を
送り込んで組織壊滅を図ったことがあるそうな.

415 :名無し三等兵:04/03/27 03:14 ID:???
オウムがロシアで勢力を拡大しているのは知っていたが
ロシアでオウムと交渉に当たっていた関係者が、突然、事故死するなど妙なとこが多いらしい
また。北朝鮮との間にも関係があった様子だ。
オウムは何時の頃からか知らないけど、北朝鮮やロシアの工作機関の協力機関となっていたかも知れないな
そのことが公安調査庁が知っているなら、公安庁の存在意義を図るためにオウムに執拗な破防法適応を狙ったと思えていたが、それだけではなかったかも知れない
また。ロシアや北朝鮮がオウムの後ろにいたなら、オウムへの破防法適応がメディアが一斉に反発したのも分かる

416 :名無し三等兵:04/03/27 11:20 ID:???
オウムの早坂
サリン事件ではいち早くロシアに逃げて追求を逃れたやつだ。
この男がロシアとオウムのパイプ役だったか
それとも早坂自身がロシアの子飼いだった可能性が高い
彼は年齢的にも日本が共産主義崇拝に染まっていた時代の人間だし
彼の過去を調べれば、極左の活動家だったとか、そんなj経歴があるかも知れない

417 :名無し三等兵:04/03/27 11:48 ID:???
>416
かも知れないかもしれないじゃなくって裏付けだそうよ。
どこでどう過ごしてきた人間で、誰と関係を持っていた可能性が高い、とか。

418 :名無し三等兵:04/03/27 12:01 ID:???
>>417
この問題に関してはマスコミもほとんど報道しないし。
何ともわからないとこが多い
しかしオウムに関して不明瞭な点は、ロシアとつながりがあるとしたら分かるって話だ。
そもそも分かっているなら、掲示板にこの記事を乗っけたりしないさね
分からないからのっけているのだ

419 :名無し三等兵:04/03/27 12:05 ID:???
ネットで調べたらこんなサイトが出てきたが、個人のサイトらしいから信憑性は疑問が残るな
早川紀代秀
オウムと北朝鮮
http://page.freett.com/senmon/hantou/kitachousen/oumu_kita11.html

420 :名無し三等兵:04/03/27 16:13 ID:???
>>413
アメリカは、相手国の首相など大物政治家に対しては、心理学者まで駆使して交渉に臨む
中曽根のエピソードは当たり前のことでしょう。


421 :名無し三等兵:04/03/28 00:34 ID:???
>>413
「秘密のファイル」(春名幹男著,時事通信社)
この本はもれも読んだ。
麻生幾の「情報、官邸に達せず」新潮社 も面白いよ

422 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :04/03/28 01:23 ID:???
>420
 そういうことですね.つまり,諜報機関は対ソ作戦のみに従事していた
わけではないということです.

>416-419
 オウムのロシア・コネクション,北朝鮮コネクションは,「なんでも
かんでも『闇の紳士達』」一橋文哉は別にすると,麻生幾くらいしか
言及していないんですよねえ…….
 早川が北朝鮮へ度々渡ったことがあるのは本当らしいのですが.

>421
 そんなわけで,麻生幾の信頼性はどの程度なんでしょうね?

423 :名無し三等兵:04/03/28 11:39 ID:???
軍事板恒例、年1度のお祭り
★『赤い嵐〜世界を革命するために〜4』の発売が近づいてきました。

そんなわけで共産系の情報・工作機関の情報提供強化月間に入ります。


ソ連

・チェーカー(Cheka) 反革命・サボタージュ取締り全ロシア非常委員会 1917年
 (Chrezvychainaya komissiya po bor ’ be s kontrrevolyutsiei i sabotazhem)の略
 議長はジェルジンスキー。
・共和国革命軍事会議野戦参謀部記録部  後のGRU(参謀本部情報総局) 1918年
・GPU(ゲーペーウー)  国家保安部 1922年設立
 チェーカーを縮小して、これをNKVD(内務人民委員部)内部の正式な国家機関として設立。
・OGPU (オーゲーペーウー) 統合国家政治保安部 1923年
 GPU→OGPU
・GUGB(ゲーウーゲーベー)  国家保安総局 1934年
 OGPU→GUGB
・NKGB(エヌカーゲーベー)  国家保安委員部 1941年2月
 NKVD(エヌカーベーデー)からNKGBが分かれる。
・NKVD 内務人民委員部 1941年6月
 NKGBがNKVDに統合される。
・NKGB 国家保安委員部 1943年
 NKVDからNKGBが再び分かれる。
・MGB  ソ連国家保安省   1946年
 NKGB→MGB
・MVD  ソ連内務省     1953年?
 NKVD→MVD
・KGB(カーゲーベー)  国家保安委員会   1954年
 MGB→KGB

424 :名無し三等兵:04/03/28 11:40 ID:???

★資料2。

KGBの組織
 第1総局 対外情報
 第2総局 防諜
 第3総局 軍事情報
 第8総局 通信情報
 第9局  要人警護
 第15局 国家施設警備・保安
 国境警備総局 国境警備(独自の国境警備軍を保有)

 


共産中国
・保衛総隊 共産党の組織保全を目的とした保安・警備組織  1932年
・政治保衛局 国民党に対抗して情報機関創設 1938年
・社会部 政治保衛局から改組される  1942年
・公安部 保衛総隊が正規の行政機関として国務院に組み込まれる。 1949年
 日本で言うところの警察機関。
・情報総処 社会部から改組される 1949年
・調査部 情報総処から改組される 1956年
・国家安全部 党ではなく国家の情報機関として設立 1983年

425 :名無し三等兵:04/03/28 11:43 ID:???
一応、知らない人のため

『赤い嵐〜世界を革命するために3〜』攻略
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053703167/l50


426 :名無し三等兵:04/03/28 12:28 ID:???
このスレはsage進行です。


427 :名無し三等兵:04/03/28 13:41 ID:???
>>422
ソースの信憑性を問われてもねぇ。
我々としては実際のところ、その人間の信頼性を問うほどの情報は、よほどの詐欺師相手でないとわからないわけでして
麻生幾は、ペンネームが他にあって、確か記者もやっていたはずだから、比較的に信頼できるはずだが。
それにオウムと北朝鮮やロシアの関係については、麻生以外にも指摘している人がいます。
実際、オウムと北朝鮮やロシアの関係を報道する記事も、あまりにも少ないのが怪しいと言えば怪しい。
あるときを機会に報道が一斉に止まりましたからね。まあ、一般人である私では単なる気のせいと言われても反論できる根拠はもってないのですが

428 :名無し三等兵:04/03/28 21:30 ID:???
>>427
私も同様な疑念を持ってました。
あれだけの資金源。
警察もなかなか手を出せない治外法権的な空間。
海外との密輸を疑うなという方が無理でしょう。
しかし、今と違ってあの時代に北朝鮮と関係悪化の恐れのある
手段は、例えオウム取り締まりが目的でも出来なかったのかもしれませんね。

それ以前に、首都で化学兵器蒔いた団体に破防法適用できなかったことすら
信じられないことですが・・・。

麻生幾氏は著書『極秘捜査』以来注目してますが、なかなか真実味の内容ばかり
書いていると思います。
(一部、警察・軍事用語の間違えとかはありますけどね。他の作家と比べれば少ない方です。)


429 :名無し三等兵:04/03/28 23:00 ID:???
>>428
北朝鮮とオウムが手を組んでいたとしても、朝鮮総連と違ってオウムは、完全に北朝鮮の支配化にあったとは考え難いな。
オウムの暴走は北朝鮮がやったにしてはおかしな感じがする。
北朝鮮が絡んだとしたら、オウム事件の最中に起こった村井暗殺や国松警察庁長官暗殺未遂
そんなことも裏が見えてくるのですよね
村井をやった男は、在日(これは事実)でした、国松長官銃撃の実行犯はアジア系の外国人だったそうだし。
あの長距離からピストルで長官に銃撃する腕前も北朝鮮の人間と考えればうなずけられる。
早川を通じて北朝鮮やロシアとオウムはつながりがあった。その工作活動に関して村井も関わっていて口封じされた。国松暗殺未遂も、彼の経歴がよくわからないから何とも言えないとこだが、もしオウムの裏まで調べようとしたのであれば暗殺者を差し向けられても不思議は無い。

・・・・あの事件にはまだまだわからないことが多すぎるから、全て推測ですから、ここに書いたことは厨扱いされても反論できませんけど

430 :名無し三等兵:04/03/28 23:05 ID:???
>>423
ベーベーベーベーうるさいよ

431 :名無し三等兵:04/03/28 23:09 ID:???
>国松警察庁長官暗殺未遂
これは最近では新右翼系の一匹狼の中村某の仕業と言われ始めてなかったっけ?

432 :名無し三等兵:04/03/28 23:47 ID:???
>>431
この前、新潮45に中村某の手記が掲載されてたね。
中村某に関しても謎が多いんだよな〜・・・・・・

433 :名無し三等兵:04/03/29 03:42 ID:???
>>431
オウム幹部の中で、元自衛官の射撃の上手いのがいたから、彼の名前が囁かれたときもあった。
しかし名前の挙がっているもし彼らが犯人なら、これだけ執拗な捜査がなされているのだ。
もう逮捕されてもおかしくないだろう。

434 :名無し三等兵:04/03/29 05:42 ID:???
今日の産経新聞だけど
公安調査庁を200人規模まで縮小して、内調を公安調査庁からの人員を
合わせて1000人規模まで拡大して日本版CIAを作るという記事がでてます。
事実なら遅すぎる決断だと思うが、
日本版CIAを名乗るなら国庫公務員という身分にとらわれることなく、
採用基準も海外の同様の機関と同じ方式にすべきでしょう。
人員も最低1万人は越えなくては、
1000人台では国の情報機関としてはあまりにも少なすぎる。
国内活動は制限されても、拳銃所持についても明記されるべきだろう。


435 :名無し三等兵:04/03/29 06:49 ID:x9RGGR6s
>>434
後半の人数の話はおかしいよ。
SISだって2000人くらいなのに

436 :名無し三等兵:04/03/29 07:43 ID:???
http://www.sankei.co.jp/news/morning/29pol002.htm
内閣情報調査室、1000人体制に拡大 米CIAモデルに

18年度めど首相直轄の新組織

 政府は二十八日、平成十八年度をめどに内閣官房の内閣情報調査室の人員を大幅に増や
し、情報収集・分析機能を強化した情報組織に改組する検討に入った。国際テロや北朝鮮
による工作活動などを未然に阻止することを視野に国家の安全保障や危機管理体制を整備
するのが狙いで、米中央情報局(CIA)をモデルにした首相直轄の情報機関を目指す。
新組織の概要を詰めたうえで、関係部局や与党と法制面での調整に入る。

 政府関係者によると、構想は、現行百五十人程度の内閣情報調査室の職員の規模を一千
人体制に拡大し、国家の安全保障にかかわる情報の収集・分析能力の向上を図る。増員分
は法務省管轄下の公安調査庁などから職員を派遣して充てる考え。これに伴い、同庁は法
務省の部局として二百人体制に縮小され、活動対象は左翼や共産党、旧オウム真理教(ア
ーレフに改称)などに限定される方向という。

 また、情報収集と表裏一体にある情報保護のため、外国・機関への国家防衛機密の漏洩
(ろうえい)に厳罰で対処する「スパイ防止法」の制定なども検討課題となる見通しだ。

 日本にはこれまで、米国のCIAやイスラエルのモサドに匹敵するような強力な情報機
関がなかった。加えて冷戦終結後、内閣情報調査室や公安調査庁、外務省国際情報局、防
衛庁情報本部など情報部門の要員は約三割減らされ、予算も大幅に削減されており、専門
家からは国家的な情報能力の弱体化を指摘する声も強まっていた。

 しかし、二〇〇一(平成十三)年の米中枢同時テロ「9・11」を境に日本国内でも国
際テロをめぐる脅威や、北朝鮮の日本人拉致事件、不審船による工作活動への危機感が高
まり、政府は危機管理体制を早急に整えておく必要があると判断。安全保障をめぐる情報
機関の機能強化に動き出した。与党内でも安倍晋三・自民党幹事長ら幹部が日本独自の強
力な情報機関の設置に前向きとされ、政府・与党は十六年度から、構想実現に向けて本格
的に動き出す。

437 :名無し三等兵:04/03/29 12:08 ID:???
>>434
海部内閣の時に始まった。公安庁の解体転用の動きが復活したわけだ。
日本の場合はCIAと違って全世界に展開するわけではないから、一万人も必要ないが
アメリカと朝鮮半島に中国とロシア、この四カ国に十分な情報収集が出来るだけの人材は必要だな。
公安庁は、もともと北朝鮮関係の情報は強いと聞いているけど、一番のネックの中国とアメリカはどうだろうな?


>>435
人数ばかり増やしても同じことです。
どのみち正式な職員以外にも特殊法人なり民間会社の形で複数の下部組織を抱えるのだし
問題なのは、法的な権限や予算ですよ。

438 :名無し三等兵:04/03/29 12:09 ID:???
>>427 実際、オウムと北朝鮮やロシアの関係を報道する記事も、あまりにも少ないのが怪しいと言えば怪しい。
あるときを機会に報道が一斉に止まりましたからね。


先週の朝まで生テレビで、オウムと赤軍についての討論があったんですが、
そこで勝谷 誠彦(コラムニスト)が
「当時、日本の捜査機関に対して首相官邸からの圧力でオウムと外国勢力関連の調査にストップが掛かった」
「そのため、外国への捜査官派遣が中止になった。」
といっていました。
メディアの方は分かりませんが、闇は深いみたいですね。

浅原への死刑判決の前後に各局がオウムについての特集を組んでいましたが、
その中で日テレが唯一オウムと北朝鮮の関係に触れていたような気がします。
2004年 2月24日の「今日の出来事」
[特集 裁かれる教祖C]− 武装化の「舞台」は今 −
1 現在のモスクワでなお活動を続けるオウムに張り付く
   ロシア情報当局の監視活動から始まる。
   日本人がいまだに出入りしてる様子を情報機関がビデオで監視。
   現在ロシアオウムは「東洋文化センター アートマン」に名称変更している。
   信者が現在300人おり、現在も増加傾向ありとの事。

2 オウムのロシアでの武装化計画への動きを探る
  ロシア検察当局の内部文書をスタッフが見せてもらう。
  その内部文書で早川キヨヒデがロシア国内で戦車・戦闘機・軍艦(宇宙船ミールにも興味を持ったとの事)
  などを買い付け他国へ転売する仕事をやりたがっていた様子があったとのこと。
  さらに、買い付けを容易にする為、露日大学総裁のオレグ・イワノビッチ・ロボフ氏
  に接近。(国家安全保障問題でも有力者)
  この事実は、ジリノフスキー議員・ロシア検察が追求するもうやむやになったとナレーション。
  元オウム信者の証言では「浅原が直接現金を数千万単位で渡していた」と証言
  ロボフ氏は取材に応じない様子。


439 :438:04/03/29 12:11 ID:???
 >>438 の続き
 
3  カザフスタンでの元化学工場職員の証言へ
   カザフにはソ連国営の化学工場があり、その工場で働いていた運転手が証言
   信者に勧誘されオウムに入り、93年夏モスクワのセミナーに参加したあと
   ロシア人信者に別室で2人の人間を手伝う様言われ、その2人は
   「化学開発担当の責任者を紹介しろ」といった。また2人は「北朝鮮人だ」と名乗った
   元職員はハングルの書かれた紙幣を受け取り、責任者を紹介したとの事。
   その化学工場では「有毒物質も研究・その中にはサリンもある」とのこと。
   責任者によると、居酒屋で2人の男に会った際
   2人の男は
  「北朝鮮から来た」 
   と言い、金成日バッチを見せたとの事。
   2人の男は機密書類(有毒物質のグラフ・製造現場の図面など)を5000ドル
   で売り渡す様求めたが、責任者は断り取引は流れた。

とこんな内容でした。

>>422 早川が北朝鮮へ度々渡ったことがあるのは本当らしいのですが.

上述の朝生で 宮崎 哲弥 (評論家) と勝谷 誠彦が
「早川が8回北朝鮮に行っていた。彼だけ他のオム信者と世代が違う。彼は全共闘世代。」
「ロシア武器ルートの解明しようとしたオウム小委員会の議長が自動車事故で死んでる」
「オウムは北朝鮮の間接的な浸透工作では無いのか」
「 (浅原死刑判決の) 今回の公判過程で検察も外国との関連はほとんど触れていない。」

と語っていました。
これらの事実が明らかになるとすれば北朝鮮が崩壊した後になるんでしょうかね。


440 :名無し三等兵:04/03/29 13:29 ID:???
人数より中身が重要なのは確かだが、やはりある程度の人員と予算は
確保したいものだ。米英のように世界戦略をとるわけじゃないし、
1000人で少なくはないと思うが。

441 :名無し三等兵:04/03/29 13:38 ID:???
【政治】"CIAモデルに" 内閣情報調査室、首相直轄の強力な情報機関へ改組検討
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080518599/

442 :名無し三等兵:04/03/29 13:57 ID:???
内調の場合、衛星センターの職員も確保しなくちゃいけないからな、
将来的には、まだまだ増員しなくちゃ足らないと思う。

443 :名無し三等兵:04/03/29 18:14 ID:???
危機管理がどうとかって以前に
選挙で選ばれた総理大臣に情報が上がらない体制に
議院内閣制国家として政治家や官僚、国民が負い目を感じていなかったのだろうか?

444 :名無し三等兵:04/03/30 00:34 ID:???
>>443
それぞれの省庁が各省庁に有利に働くように官邸に上がる情報をコントロールしていたからね。
これも官邸への情報を上げるシステムが十分に出来上がってないからだ
村山総理の時代には、彼が特に無為無能な上に、政権など取ったことがない社会党総理であったがために阪神大震災などで、その問題が顕著に出た。
しかしこれは反面教師として世論や政治家に警鐘を鳴らしたのは事実だ。
実際、最近、特に小泉政権になってから、かなりそうした面が改善されはじめた。
実際、各国の在外公館に派遣されている駐在自衛官が、防衛庁なり官邸なりに直接情報を送ることが出来るようになったのは、小泉政権になって始めてのことだ。
最近、評価が下がっている小泉さんだが、こうした面では確かに功績を上げているよ。

・・・・今回の尖閣の問題とか道路公団の問題ではがっかりしたけどね

445 :名無し三等兵:04/03/30 00:36 ID:???
>>440
人員に関しては、予算さえ与えてやれば特殊法人なり下部組織を作ることで、幾らでも増やすことが出来ます。
決定的な問題なのは、ハードよりもソフトの面です。
これは再三、指摘しましたから説明は省きますが


446 :名無し三等兵:04/03/30 02:10 ID:???
>>389
遅レスだが、尖閣上陸では以下のような見方もあるらしい。

410 :409 :04/03/27 01:51 ID:0W2V8jCJ
追記
今回の件は当然、中国政府が糸引いてるわけだが(でなきゃ、あんなでかい船を
調達できない)。
目的は反日運動を煽る訳でも尖閣領有を主張する為でもない。台湾選挙での
混乱を名目に武力介入をした時に、尖閣領域を中国軍が通過した場合の
日本の対応を観察する斥候みたいなもん。
日本の即応かつ強硬な態度、アメリカの即時支持なんかの背景はこんな事情も有ると。


447 :名無し三等兵:04/03/30 02:36 ID:???
>>446
確かに妥当な見方だな。
しかし中国政府も次第に語気を強めて行った点も理解できないな。
あるいは政府ではなく軍が独断でやっているのかもしれない

448 :名無し三等兵:04/03/30 07:47 ID:???
スターリンは軍部のナショナリズム暴走みたいなのを険悪して
そのあたりも粛清に絡んでいたと聞いた事があるが
中共は軍部を制する事ができないのだろか

449 :名無し三等兵:04/03/30 10:30 ID:???
>>448
軍を掌握しているのは、江沢民などの守旧派と聞いたことがある。
あるいは中国国内でも、江沢民に代表される守旧派と若手からなる新世代派の対立があるのかも知れない。
前前回の台湾総統選挙の際に中国軍は台湾海峡に展開したが、アメリカ軍の圧力で何も出来ずに撤退した。
あのときは軍は万が一も、アメリカ海軍には勝ち目はないからと早い時期に撤退を主張したが、党の長老たちが強引に押し切ったのが本当のとこらしいし

450 :名無し三等兵:04/03/30 21:12 ID:???
>>441
この内調の強化は、二つの側面がある。
一つは純粋に日本の対外情報能力の向上
もう一つは内閣権限の強化だ。
外務省は各国大使館を通じて対外情報を掌握しているのを良いことに、内閣に上げる情報を恣意的にコントロールして政策を通し易くしていた。
その良い例が自衛隊のソマリア派遣だな。
自衛隊を何が何でも派遣したい外務省は、現地の状況の悪化を当時の村山首相には隠蔽し
自衛隊派遣を求めた。
村山首相が現地の状況の悪さを知ったのは、自衛隊の派遣が正式に決定した後だったという。
しかし内閣直轄で内閣の手足となる諜報機関ができれば、外交でも外務省ルートを通さず
独自に政策の立案も可能となるってわけだ。
この2点のうちで官僚たちが危惧するのは、当然後者だろう。
いまごろ内調には警察やら自衛隊やら外務省やら、この新しいポジションの主導権を狙って鍔迫り合いが起こっていると思うよ

451 :名無し三等兵:04/03/30 21:28 ID:???
まあ、警察でしょう・・・ ちょっと前までは内調っていうと
本庁で派閥争いに負けたキャリアが島流しにされる場所って感じ
だったけど、今の兼元さんになってからは意外と積極性を感じる
人事になったような気が・・

452 :名無し三等兵:04/03/30 22:57 ID:???
>>451
そういや、兼元さんに代わったのって、小泉内閣になった直後だよね。

453 :名無し三等兵:04/03/30 23:05 ID:???
小泉もなかなかやる。

454 :名無し三等兵:04/03/30 23:55 ID:???
>>451
そうだけど、しかし内調も規模がでかく権限が大きくなれば、独立性を帯びてくるよ。
警察官僚の出向の場ではなく、そこが本命って感じになってくるだろうな。
特に首相に近いとなれば、政策のキーパーソンともなるからね。

455 :名無し三等兵:04/03/31 01:27 ID:???
公安警察も、ソ連崩壊以降は少しづつ影響力弱くなって来たからね・・・
そのうち、警察庁も刑事警察とか生活安全局とかの方が強くなるんじゃないの
かな・・・・
警察庁から公安が追い出されるような形で、内調に活躍の場を移す事になる
のでは? そしたら、そこからはえぬきが重要ポストにつく事もあるでしょう。


456 :名無し三等兵:04/03/31 01:34 ID:???
>>455
冷戦終結直後ならいざ知らず、最近はむしろ
強くなって来てると思うんだけど。

457 :名無し三等兵:04/03/31 01:59 ID:???
>>455
内調や自衛隊の情報部門は警察官僚が牛耳っている状況ですよ。
警察で出世コースは警備局と公安局ですから。
ある意味、市民の目の届かない警察権力の根源が警備局にあると言って良い。
私は警備局と公安局を防諜機関として、日本版FBIを目指して独立させた方が良いと思っている。
その方が警察は本来の役目である治安維持に専念できるだろう。

458 :名無し三等兵:04/03/31 02:24 ID:???
日本版FBIはむしろ、刑事警察を中心にやっていけばいいんと違うかな・・
昨今の外国人犯罪、マフィア対策とか、都道府県を跨いだ犯罪事件にしても
本来は警察庁・刑事警察の仕事なのでは・・? 

警視庁の「組織犯罪対策本部」はけっこう日本版FBIの母体になり得る
組織だと思うけど・・・・どうだろね。


459 :名無し三等兵:04/03/31 02:39 ID:???
>>458
FBIの初代長官のフーバーだったかな?
FBIの情報網を駆使して歴代大統領の弱みを握り
特にJFKのソ連の女スパイとの密会を盾として、長年にわたりアメリカ政界に巨大な影響力を持った。

日本では警察庁に日本版フーバーがいても不思議はないな。

それはともかく、どちらにしても近い将来、道州制が日本でも広まるのだ。
アメリカのような地方警察と中央警察の二重構造が作られても良いだろうな

460 :名無し三等兵:04/03/31 02:45 ID:???
というかね。終戦直後がちょうどそんな感じ。
ヤクザものなんかみると地方警察と中央警察あたりの事に
以外と詳しい。
安藤組とか。

461 :名無し三等兵:04/03/31 02:48 ID:???
戦後の法律で国家警察って駄目だったんじゃなかったっけ?

462 :名無し三等兵:04/03/31 03:57 ID:???
現行制度でも実質国家警察だよ。
都道府県が運営して
都道府県公安委員会指揮下ってことになってるが
実質的な指揮権や人事権を持ってるのは警察庁だから。

463 :名無し三等兵:04/03/31 07:00 ID:???
四人の首脳と情報戦争
http://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara4_5.shtml

この記事に、警察は今年の外事情報部の新設を期に、本格的に
海外での情報収集に乗り出すというような事が書いてあるけど、
内調とどうやって棲み分けするんだろう?


・兼元内閣情報官は、元警察庁長官官房国際部長。
・警察庁警備局に今年新設される外事情報部は、国際部の振り替え。

この事実と合わせて考えると、余計に訳が分からなくなって来る。

464 :名無し三等兵:04/03/31 09:30 ID:BOsxXsBo
>>463
兼元氏は元インターポール総裁だから人脈とか凄いんだろうな

465 :名無し三等兵:04/03/31 09:52 ID:???
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004033101000037
テロ対策強化、4月施行へ 警察法改正案ぎりぎり成立
 爆弾テロが起きる恐れがある場合、警察庁が都道府県警を直接指揮できる権限や、警察
庁への外事情報部と組織犯罪対策部の新設を定めた警察法改正案が31日、参院本会議で
可決、成立する。警察庁の大規模な組織改編は1994年以来10年ぶり。
 野党が北海道警などの不正経理の徹底審議を要求、改正案の審議は遅れ気味だった。だ
がスペインの列車同時爆破テロを機に、テロ対策強化が必要との認識で与野党が一致し、
年度内ぎりぎりで成立。予定通り4月1日から施行する。

466 :名無し三等兵:04/03/31 13:18 ID:???
兼タンのあのメガネ萌え



467 :名無し三等兵:04/03/31 15:29 ID:eSSvncVX
http://www.sankei.co.jp/news/040331/sha068.htm
テロ対策強化、4月から施行へ 改正警察法案成立

 爆弾テロが起きる恐れがある場合、警察庁が都道府県警を直接指揮できる権限や、警察
庁への外事情報部と組織犯罪対策部の新設を定めた改正警察法案が31日、参院本会議で
可決、成立した。警察庁の大規模な組織改編は6年以来10年ぶり。

 野党が北海道警などの不正経理の徹底審議を要求、改正案の審議は遅れ気味だった。だ
がスペインの列車同時爆破テロを機に、テロ対策強化が必要との認識で与野党が一致し、
年度内ぎりぎりで成立。予定通り4月1日から施行する。

 警察庁によると、外事情報部には、外事課と国際テロリズム対策課を設置。同対策課に
は、海外で邦人が巻き込まれるテロが発生した場合、現地で支援活動をする国際テロ特別
機動展開部隊を新設する。

 組織犯罪対策部は、治安悪化の要因となっている組織的犯罪を一元的に扱うため、暴力
団と来日外国人、薬物・銃器それぞれの犯罪取り締まり担当課などを統合する。

468 :名無し三等兵:04/03/31 16:44 ID:???
>>467
記事の内容を読む限り、国際テロや犯罪組織などへの対応を中心とした再編成だろうが、それだけですませる気はないだろうな
しかし警察も、ますます諜報機関じみてきたな。
省庁の中で最大の権限を持っているのは、実は警察庁かもしれない

469 :名無し三等兵:04/03/31 18:49 ID:???
>>463
警察権限を際限なく巨大にしている。
この際だから、警察と別組織を作るべきだった

470 :名無し三等兵:04/03/31 18:52 ID:???
第13回地方分権改革推進会議小委員会(平成14年 5月17日)
http://www8.cao.go.jp/bunken/h14/013iinkai/gijiroku.html
○寺島委員(※寺島実郎 株式会社三井物産戦略研究所所長)
 我々こういう会議の委員をやらせていただいていて、ぎりぎりこの先どこまで視界に入
れたらいいのかというときに、私自身、自分に言い聞かせているんですが、2050年くらい
までのこの国の在り方というものを視界に入れていかなければいけないんじゃないかとい
うことを考えたときに、言うまでもないことですけれども、2006年をピークアウトして、
人口が急減していきますね。毎年60万人ずつ減っていくわけですね。2050年には2,000 万
以上、2,600 万減ると言われていて、1億人を割るだろうと言われている。
 しかも、その際、18歳の人口が今から比べて1,000 万人減るという流れの中に入ってい
くわけですね。そういうダイナミズムを想定して、例えば警察というシステムをどういう
ふうに再設計していったらいいのかということが原理原則に返って考えたときに、私など
が非常に期待していますのは、世界の置かれている環境の中でインテリジェンスと公安と
いう部分、今日はたまたま話題は国家的性格のところは余り説明いただく時間がなかった
から触れておられないんだけれども、例えば兼元内閣情報官も警察官の出身の方ですね。
今、杉田内閣危機管理監も警察出身の方ですね。公安関係の調査関係の人たちも当然警察
庁という大きな枠組みの中にいる。我々期待したいのは、今後日本国のセキュリティーの

471 :名無し三等兵:04/03/31 18:53 ID:???
ためにもインテリジェンスとか国際的な情報力とか、公安だとかいうところに重点的に警
察庁の課題が見えてきているのかなと。つまり、すべての省庁にわたって言えることなん
ですけれども、中央省庁がやるべきことの重点傾斜ということと、理論的に言って、地方
に任せるべきことは極端に任せて、やるべきことに重点傾斜しなきゃいけない時代になっ
ていくんじゃないかと思うわけです。
 そういったときに例えば、ここにも説明資料をいただいておりますけれども、必置規制
的なものも極力緩和して、実際おっしゃっているように、私は自治体警察という意味にお
いては、警察のシステムというのは先行モデルみたいな分野だと思うんです。そういう意
味では、例えばさっきの地方警務官制度とか必置規制の問題とか、やはり警察庁が力を入
れて、時間を割いて、コストをかけてやらなきゃいけないことをできるだけミニマムにし
て、国家のセキュリティーとかインテリジェンスに関わるところに集中的に制度とか組織
とかというものを充実させていく流れをビジョンとして警察庁の中で相当深く議論してお
られるのかどうか。その辺りに非常に関心があるんです。
 そういう意味で期待も込めてなんですけれども、重点傾斜のところにどういう陣容の充
実みたいなことを想定されておられるのかということをちょっとお聞きしたいなと思うん
です。


472 :名無し三等兵:04/03/31 18:54 ID:???
○安藤総括審議官(※安藤隆春 警察庁長官官房総括審議官、元警視庁公安部長)
 必置規制と言いますか、警務官とかいろんなミニマムな国の関与について、先ほど申し
上げましたように、部の組織というのはおおまかなものですし、更にそれを弾力化をする
ということも検討をしたいということでありますので、これは我々としては最低基準だと
いうことで、非常に大まかな基準だと思っております。
 御趣旨のポイントでありますが、インテリジェンス機能に特化するかということであり
ますが、9.11以後、警察庁警備局としても、かなり国際テロに対処するために、組織をど
う変えていくか、それを今検討段階であります。
 それから、政府全体でも、御案内のとおり内閣官房とか、自民党の中でもインテリジェ
ンス機能を強化していくかということは議論をされているわけでありますし、御承知のよ
うに、内閣情報調査室において、9.11以後、担当する各機関が情報をより集約して総合的
な分析をするというふうに運用上はなっておるわけでありますが、警察庁としてここに特
化するかとなりますと、日本の警察と外国の警察の決定的な違いは、インテリジェンス機
能を包含している日本の警察が、非常に特殊なんです。外国の警察の幹部が来て、必ず驚
くのは、何でこんなインテリジェンス機能も持っているんだと。よその国は、私も海外の
情報機関といろんなところでコンタクトしたことがありますけれども、それは割と、海外
情報収集機関を持っているということもありますけれども、別の機関になっていたりとい
うのが多い。勿論、国内の対諜報などは、FBIとかフランスでもDSTがやって、それ
は警察の中に組織がありますけれども、そういう特殊性がありますので、この公安という
問題を更に9.11以後強化しなければいけないという点は理解できますけれども、日本の警
察、あるいは警察庁全体の中でこれに特化ということは、日常的な警察業務と言います
か、一般的な治安維持活動というのはものすごく大事なんで、これをバランスを取りつつ
更に強化をするということは、今、検討中でありますが、いろいろ御意見なりお知恵を拝
借したいと思います。

473 :名無し三等兵:04/03/31 19:11 ID:???
日本の警察は行政警察・主、司法警察・従なのに対して
海外の警察は司法警察・主、行政警察・従だということかな。

474 :名無し三等兵:04/03/31 20:18 ID:???
>>472
コイツ、何が言いたいんだよ。公安”警察”が国外にまで情報力を広げるのは
やっぱ問題あるし、限界もあるよ。
FBIとCIAを警察の中で一緒に育てようってのか? さすがにそりゃ怖すぎる。
組織犯罪対策部はいいとしても、外事情報部は素直に内調行くべきじゃない
かね・・・


475 :名無し三等兵:04/03/31 21:12 ID:???
>>474
これ↓を見ると、内閣情報官も了解済みのような気がする。

>>463
> ・兼元内閣情報官は、元警察庁長官官房国際部長。
> ・警察庁警備局に今年新設される外事情報部は、国際部の振り替え。

476 :名無し三等兵:04/03/31 21:20 ID:???
公安をいきなり対外情報に特化するのは難しいから、公安警察の枠組みの中で
少しづつ、対外情報の方にシフトしつつ育てようって事かな・・・

477 :名無し三等兵:04/03/31 21:51 ID:vlZqt73G
【政治】"CIAモデルに" 内閣情報調査室、首相直轄の強力な情報機関へ改組検討★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080668961/

478 :名無し三等兵:04/03/31 23:29 ID:???
なによりの問題は、警察には対外情報を収集する権限がない
国際犯罪に対応するとかの一文があったはずだが、それだけで対外諜報活動が行えるのかとの問題がある
警察庁には全国に二十万以上の警察官が配備されており、国内の情報に関しては、その収集能力は圧倒的だが、対外情報に関しては行える権限も人員も十分にはないはずだ

479 :名無し三等兵:04/03/31 23:42 ID:???
警察は本気っぽい。


 現実に警察庁は八月に外事情報部、組織犯罪対策部、サイバー犯罪対策課の設置を決め、警
察法の改正案を纏め予算要求もしている。従来、長官官房直轄だった国際部を警備局に移して外
事情報部に、刑事局にある暴力団対策部を組織犯罪対策部に衣替えということで、こちらも単なる
再編に過ぎないようにも見える。しかし五年間で二万人の警察官増員計画、テロ情報収集のため
の長期海外派遣の予算要求まで含めて見ると、新たな時代を切り開こうとする意気込みが感じら
れる。
http://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara4_5.shtml

480 :名無し三等兵:04/04/01 00:19 ID:???
>>479
治安の悪化を口実に警察庁は権限の拡大に躍起になっているのでしょう。
どこの省庁も自分たちの権限を拡大させたいのは一緒だよ。

481 :名無し三等兵:04/04/01 00:59 ID:njUX4kqJ
439 :438 :04/03/29 12:11 ID:???
 >>438 の続き
 
3  カザフスタンでの元化学工場職員の証言へ
   カザフにはソ連国営の化学工場があり、その工場で働いていた運転手が証言
   信者に勧誘されオウムに入り、93年夏モスクワのセミナーに参加したあと
   ロシア人信者に別室で2人の人間を手伝う様言われ、その2人は
   「化学開発担当の責任者を紹介しろ」といった。また2人は「北朝鮮人だ」と名乗った
   元職員はハングルの書かれた紙幣を受け取り、責任者を紹介したとの事。
   その化学工場では「有毒物質も研究・その中にはサリンもある」とのこと。
   責任者によると、居酒屋で2人の男に会った際
   2人の男は
  「北朝鮮から来た」 
   と言い、金成日バッチを見せたとの事。
   2人の男は機密書類(有毒物質のグラフ・製造現場の図面など)を5000ドル
   で売り渡す様求めたが、責任者は断り取引は流れた。
とこんな内容でした。
>>422 早川が北朝鮮へ度々渡ったことがあるのは本当らしいのですが.
上述の朝生で 宮崎 哲弥 (評論家) と勝谷 誠彦が
「早川が8回北朝鮮に行っていた。彼だけ他のオム信者と世代が違う。彼は全共闘世代。」
「ロシア武器ルートの解明しようとしたオウム小委員会の議長が自動車事故で死んでる」
「オウムは北朝鮮の間接的な浸透工作では無いのか」
「 (浅原死刑判決の) 今回の公判過程で検察も外国との関連はほとんど触れていない。」
と語っていました。
これらの事実が明らかになるとすれば北朝鮮が崩壊した後になるんでしょうかね。

482 :名無し三等兵:04/04/01 02:36 ID:???
>>481
オウムはサリンを開発してばら撒きました。
確かにサリンの開発には、大学院生並の化学の知識があれば可能って言いますけど
しかし実際に作るのと理論を論ずるのは違う。
サリンを開発する過程での技術的な困難や開発の際のノウハウなどは、やはり実際にやってみないとわからないはずだ。
オウムはそれをどうやって得たのだろうか?
化学チームの試行錯誤だけでは難しい。こればっかりは実際に開発した人たちでないとわからないはずだ。
その点が気になっていたのですけど、北朝鮮やロシアの関与があればうなずけられる
あの国々はサリンを実際に作っていますから


483 :名無し三等兵:04/04/01 03:25 ID:???
国松長官をパイソンで20mの距離から撃ったヤツってやっぱ
北朝鮮とかのヒットマンなのかね・・・
容疑者として捕まったヤツはその後どうなったんだろう?


484 :名無し三等兵:04/04/01 10:02 ID:???
>>483
いまだに犯人は特定されていない
オウム信者の中で元自衛官で射撃のプロとか、新右翼のメンバーの中の射撃のプロとか
暴力団員まで、名前は色々と挙がったけど、どれも決定的な証拠にかける

485 :名無し三等兵:04/04/01 12:04 ID:???
COLTパイソンで撃ったことって確定してるの?
目撃者の中には傘のような異様に長い物で撃ったのを見たとか。

486 :iwsjnf:04/04/01 15:00 ID:y3Cf2AU3
【ロンドン31日時事】川口順子外相は31日、英紙タイムズとのインタビューで、日本は秘密情報機関を強化するとともに、英国など友好国との間でもっと情報交換を行うべきだとの考えを明らかにした。
また、日本がテロの対象になる可能性はあると認める一方、攻撃を受けても、日本政府はイラクに展開する自衛隊を引き揚げる誘惑には抵抗すると述べた。 (時事通信)
h ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00000916-jij-int

487 :名無し三等兵:04/04/01 16:38 ID:???
>>486
おや。あの官僚根性が染み付いている外務大臣がそんなことを言ったか。
すると小泉さんは、今度の情報能力向上にはかなり本腰を上げているようだな

488 :名無し三等兵:04/04/01 17:02 ID:???
っていうか、外務省は出しゃばるなと言いたい。 オマエラ外務省は
情報機関強化の仲間に入れたくないから。

489 :名無し三等兵:04/04/01 19:44 ID:???
>>488
日本の外交チャンネルは外務省に一元化されている。
そのために外務省がないと、外交もどうにもならないよ
情報収集にしても、在外公館が拠点としてどしても必要だし、外務省抜きでの情報機関の強化は難しいかも知れないよ。
情報機関強化には外務省は入れるが、一方で外務省を押さえ込むことも考えないと

490 :名無し三等兵:04/04/01 20:30 ID:???
>487
省益拡大のチャンスと見たのかも

491 :名無し三等兵:04/04/01 23:31 ID:???
イラクに自身をもって自衛隊を派遣したのは。
サマワでの対テロ工作活動が既に浸透しているからと言ってみるテスト。

492 :名無し三等兵:04/04/01 23:41 ID:???
>>490
外務省は当然そうでしょう。
しかし現在の構想は、内閣直属の諜報機関ですから、外務省にとっては都合が悪いはず
何しろ外務省の外交の主導権の柱である。外交情報の独占が破綻しますから。
一連の外務省スキャンダルと鈴木宗雄や野中宏務などの外交族議員の凋落があったとすれば
外務省の発言力が低下して、小泉はその間に一気に諜報機関設置を決めるつもりなのかも知れないが

493 :名無し三等兵:04/04/02 01:16 ID:???
日本は大使館に外務省以外の情報員を置くようになってないのが問題だ。
一応、駐在武官として自衛隊のそれ系の人が各国大使館に派遣されてるけど、
その場合は、防衛庁ではなく外務省への出向という形になっていて、現地で得た
情報も全部外務省通さないと本国に送れないシステムになってるらしい。

あとは、国際情報局の職員だけだから、ホント外交は外務省が握っているような
感じになっちゃってるんじゃないかな・・・




494 :名無し三等兵:04/04/02 02:38 ID:???
>>493
長年にわたり指摘されていた問題ですね。しかしほんの数ヶ月前に自衛隊の駐在武官
日本流に言えばなんていったかな?
まあ。駐在武官とひとまず書かせてもらいますけど、外務省改革の一環で、つい数ヶ月前に駐在武官が独自のルートで防衛庁に外交情報を送れるようになりました

495 :名無し三等兵:04/04/02 02:44 ID:???
防衛駐在官

496 :名無し三等兵:04/04/02 06:20 ID:H1lf+wBu
というか大使館とか普通は諜報部員の派遣所でしょ。
日本だけ大使館は置物な気がする…

497 :名無し三等兵:04/04/02 11:25 ID:???
在外公館は、表の顔は当然あるが、裏の顔として相手国に対する情報収集の役目は確かにある
もちろん相手国もそのことを承知の上で在外公館を置くことを認めるものが当然のことだ
外務省の外事課は、各国の在外公館よりの情報を集めるとこで、外務省の外交情報の重要な柱となっている。

498 :名無し三等兵:04/04/02 14:53 ID:YDOmDcKh
平沢、山崎の北朝鮮接触と物凄い勢いで叩かれてるのは何かあるの?

499 :名無し三等兵:04/04/02 15:18 ID:???
カーゲーベーと言えば悪魔の選択が面白かったなぁ・・

500 :350:04/04/02 15:29 ID:???
あれから父に聞いてみたんですが、
・成田空港問題の調査の為、過激派などのシンパとして興味があるふりをして
機関紙や「懇談会」に参加して調査したこと
・報酬は取引先の男性から一月当たり約21万円と実費を受け取っていた。
・期間は9年。

それ以外になぜか話したくないといい聞けませんでした。

501 :名無し三等兵:04/04/02 19:03 ID:???
その情報だけで公安は君の親父さんが誰か分かるし当然君が誰かも分かってしまうよ。

502 :名無し三等兵:04/04/02 20:16 ID:???
>>500
昔のことだし、そんなに問題とはならないと思うけど

503 :名無し三等兵:04/04/02 20:17 ID:DrP16zFK
【拳銃】ヤフオク、怪しい出品【取引?】
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080890566/

504 :名無し三等兵:04/04/02 20:41 ID:???
>>498
平沢が前回接触した人物は、北朝鮮の対日問題の担当者ではなく
情報活動の担当者だったようだ。
これは明らかに平沢を利用した工作活動が目的の接触だったと見なすのが妥当だ。
その点を平沢の失点とする人もいるけど

505 :名無し三等兵:04/04/02 21:06 ID:???
平沢って警察官僚出身だよね。

506 :名無し三等兵:04/04/02 22:12 ID:???
>>505
そうだよ。
確か新米の時代は派出所勤務したことがあるが、これはキャリアの新入儀式のようなもの
あとドイツ大使館に駐在したこともあるな

507 :名無し三等兵:04/04/02 22:23 ID:???
>>494
ここの「2 防衛駐在官の情報収集体制」に載ってるやつだね。
http://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2003/sougou/index.html

↓参考資料より引用。

508 :名無し三等兵:04/04/02 22:24 ID:???
                旧覚書(昭和30年8月8日)

防衛庁出身在外公館勤務者の身分等に関する外務事務次官、防衛庁
次長覚書



在外公館に勤務する防衛庁出身の外務事務官に対し自衛官の身分を
併せ保有せしむる場合における同人の身分、服務等の取扱につき下
名等は左記のとおり了解する。


                     記
1.在外公館に勤務する防衛庁出身の外務事務官が自衛官の身分を
併せ保有する場合は、自衛官の階級を呼称し、その制服を着用する
ことができる。

2.右外務事務官は、防衛庁設置法、自衛隊法等の規定にかかわら
ず、身分上及び職務上、もっぱら外務大臣及び在外公館長の指揮監
督に服する。

3.右外務事務官は、防衛庁との直接通信を行わず、且つ、独自の
暗号を使用しない。

4.右外務事務官のため防衛庁は、独自の予算を配布しない。


昭和三十年八月八日
                         外務事務次官    門脇  季光
                         防衛庁次長      増原  恵吉

509 :名無し三等兵:04/04/02 22:25 ID:???
               新覚書(平成15年5月7日)

                 防衛駐在官に関する覚書

                            防衛庁副長官  赤城  徳彦
                            外務副大臣    矢野  哲朗

  防衛情報の収集にあたり、防衛駐在官は重要な役割を果たしている。
  近年、国際社会において、テロや大量破壊兵器の拡散、地域紛争等
の安全保障上の様々な脅威が顕在化し、不確実性が増している状況の
下、我が国の在外公館において、防衛情報がタイムリーに収集され、
迅速に外務本省への報告、及び、防衛庁への伝達が行われる必要性は
ますます高まっている。
  以上の観点を踏まえ、防衛庁と外務省は、昭和30年8月8日付け
「防衛庁出身在外公館勤務者の身分等に関する外務事務官、防衛庁次
長覚書」を改定し、防衛駐在官に関し、当分の間、下記のとおり了解
する。

                     記
1.在外公館に勤務する防衛庁出身の外務事務官が自衛官の身分を併
せ保有する場合は、自衛官の階級を呼称し、その制服を着用するこ
とができる。(以下、当該外務事務官は防衛駐在官という。)

2.防衛駐在官は、他の在外公館勤務者と同様に外務大臣及び在外公
館長の指揮監督に服する。

3.防衛駐在官が行う本邦との連絡通信についても、上記2.のとお
りとする。また、外務省は、両省庁間の合意に基づき、防衛駐在官が
起案するいわゆる防衛情報を、防衛庁に自動的かつ確実に伝達する。

510 :名無し三等兵:04/04/02 22:43 ID:???
防衛情報ってところがミソだな。本当に防衛情報だけで、それ以外の情報は
外務省が逐一チェックしますよって事かね。
こりゃ、本当に外交は外務のスタンドプレーだな。

見張り役が必要だ。


511 :名無し三等兵:04/04/03 13:35 ID:???
どこから『防衛情報』に当たるの?
といった問題が生じそうな悪寒。

害務役人と防衛駐在官との「防衛情報」の認識は絶対ずれてるだろうしね。


512 :名無し三等兵:04/04/03 14:05 ID:JGZD+s9u
ってか、防衛情報って、警察で言う警備情報みたいなもので、
防衛関係ではすごく一般的な言葉なんじゃないか?

513 :名無し三等兵:04/04/03 15:00 ID:???
防衛情報と一言に言っても幅は広過ぎるからな。
例えば第二次大戦中、ドイツが英語がつかえる兵士を集めているとの情報があった。
これは捕虜の通訳のためだと一見すれば思えるだろうが、実は後方かく乱のための偽アメリカ軍を作るためにやっていたことだった。
こんな具合に何が重要な情報なのかは、日ごろの情報の中に隠れているものだ。
防衛情報と一言に言って、全てを機密性に隠す以外にないと思うけど

514 :名無し三等兵:04/04/03 15:51 ID:???
3.防衛駐在官が行う本邦との連絡通信についても、上記2.のとおりとする。

2.防衛駐在官は、他の在外公館勤務者と同様に外務大臣及び在外公
館長の指揮監督に服する。

ダメじゃん






515 :名無し三等兵:04/04/03 22:59 ID:???
>>514
しかし防衛情報に関しては、指揮権を離れて防衛庁に通達できますよ

516 :名無し三等兵:04/04/04 02:39 ID:???
>>515
「この情報のどこが防衛と関係あるのだ。この情報は防衛情報とは認めない。」

とかアホ大使が言いそうだな。



517 :名無し三等兵:04/04/04 04:46 ID:???
日本の情報機関ってほぼ警察の影響下にあるけど、外務省の国際情報局は
どうなんだろうね?  

金正男捕獲の時は、公安に情報が入ってとっ捕まえたけど、外務省の判断で
逃がした。
この前の尖閣も、警察が捕まえたけど、外務省の判断で軽く強制送還。

警察と外務省すげえ仲悪そうなんだけど。


518 :名無し三等兵:04/04/04 11:57 ID:???
>>517
宗男事件のときにあるノンキャリの情報分析官が注目されていたけど
キャリア組に情報を理解している人がいないとだめぽ

あの役所は伝統的に情報を軽視しつづけております。
外国の情報機関に大使館を盗聴されても気にしないし
めんどくさいから暗号化しないで平文で本国と通信したアホ大使がいたり
大使館と日本本国とを方言がつよいから盗聴されても大丈夫と、
薩摩弁かなにか電話しちゃったりと、
(アメリカみたいにナホバ族使うぐらいの意識もなし・・・)
外国の情報機関を完全になめきった態度が好きです。

いま、外務省に国際情報局という部署が存続できているだけでも
奇跡に近いとことだと思いますよ。


519 :名無し三等兵:04/04/04 12:00 ID:???
民*党は「外務省国際情報局」を危機管理にシフトした組織に変えたいみたい。
(まさか対テロ情報ばかり集めて政府に報告しろってことか???)

*主党がこんなことと言ってくるということは、「国際情報局」の中の人が
頑張りすぎちゃって、中国・北朝鮮・韓国とかによく思われていないってことか?


*******************************************

刷新案9 「国際危機管理局」(仮称)の創設等

危機の兆候を事前に察知し、その情報を政府に迅速に伝達、初動を支える組織として再生する
ため、「国際危機管理局」(仮称)を新設し、国際的な危機管理を総合的に行う。

国際情報局は、「国際危機管理局・国際情報部」(仮称)として統合し危機管理の一翼を担う。

*******************************************


情報安全課を官房において、情報保全を徹底させるという案は民*党にしては評価できる。
あの役所は日露戦争〜第二次世界大戦〜現在まで、一貫して情報だだ漏れの前科があるし

ttp://www.eda-jp.com/dpj/2002/mofa-020718.html

520 :名無し三等兵:04/04/04 14:09 ID:???
>>519
URL先読んだよ

>危機の兆候を事前に察知し
「危機の兆候」でなくて、平素から外交・国益に関わるすべての諸問題に関して
情報部門からの情報が企画立案部門に届けられることが必要だろう。

>国際的な危機管理を総合的に行う。
なんか、情報部門自体が企画立案を行う感じなのですが
情報部門と企画立案部門の切り分けという概念も感じられません。

「国際情報局」を「国際情報部」にして、新設した「国際危機管理局」の下にする
というのも理解に苦しむ。

全体的に入手した国際情報を国益・外交のために用いるという観念が抜け落ちている。

これで、>統合し危機管理の一翼を担う
頭大丈夫かよ。

さらに「国際市民活動局」創設ってなんだよ? 税金で反日工作機関を創設する気かw

党首もダメだと思ってたけど、根本的に党としてだめっぽい感じですな。


521 :名無し三等兵:04/04/04 14:32 ID:???
>>517
>日本の情報機関ってほぼ警察の影響下にあるけど
警察の力は大きいけど、それだけですべての機関を影響下に
おけているわけじゃない。

自衛隊は情報本部を設立時に、情報部門のあちこちに出向で入り込んでいた
警察官僚の官僚でなく「制服組の自衛官を」という友人の米軍からの声を助けに
過剰な内局統制は排除して、官僚組でなく本当の情報のプロを集めた統合部門という名目で、
結果として出向とかで巧妙に入り込んでいた警察官僚をうまく排除して、うまくできたわけじゃないですか。
情報本部設立直前まで本部長を官僚にするのか、制服組にするのかでも、最後までもめてましたがね。

PSIAは同じ同庁職員であっても、
他省庁からの出向者に決して気を許してないでしょ。
(特に情報源の協力者名簿は出向者には絶対見せない)


>外務省の国際情報局はどうなんだろうね? 
すでに概出だけど、情報組織としてはへっぽこすぎて
警察庁は歯牙にもかけてないじゃない。
>519 を見ると
海外から嫌われるぐらいイイ仕事をしている組織に思えるから不思議だ。

522 :名無し三等兵:04/04/04 14:36 ID:???
>>517
外務省の判断は、他国と上手くやることだ。修羅場とも言える外交舞台をそんな姿勢で臨めば、結局のところ相手の主張を受け入れるだけの土下座外交になるのは当たり前。
警察と仲が悪いと云うのも同じことで、外務省は他の省庁から害無省の仇名で呼ばれるほど、他の省庁と仲が悪い。

>>519
外務省の国際情報局は内閣府が吸収するべきだと思うけどな。あと各国の駐在大使任命権も内閣府に一任させるべきだ。

523 :名無し三等兵:04/04/04 14:53 ID:???
>>522
>外務省の判断は、他国と上手くやることだ。
そうなんですよ。
日本は貿易で飯を食わなきゃいけない国なので
リスクを減らすために、できるだけ多くの国と友好関係を築く。

これは戦後日本の暗黙的な「国家戦略」であったわけです。
だから結果として土下座外交になってしまったのはしかたのないことでしょう。
(相手国の心情悪化を防ぐために、派手な情報収集も行えない事情もある)

さらに自衛隊の現状から海外に武力を投射できる能力が限られていたことも、
外交交渉で強いことを言えないという背景にもなっていますね。


>外務省の国際情報局は内閣府が吸収するべきだと思うけどな。あと各国の駐在大使任命権も内閣府に一任させるべきだ。
激しく同感。南米の専門家を東欧の大使に任命したりする、馬鹿な人事をなくすためにも
内閣府で一元管理すべし
(あの害務省は内閣府外交企画庁でいいぐらい)

あと、>>522
ageになっとるぞ。アゲとると詳しいやつがスレから寄りつかなくなる。ヤメレ

524 :名無し三等兵:04/04/04 15:57 ID:???
>>520
>党首もダメだと思ってたけど、根本的に党としてだめっぽい感じですな。
今頃知ったのか? 民主がダメなのは軍板ではデフォだろ。

>「国際市民活動局」
民主らしい組織改編案だなw


>>522
>>523
外務省改革として
日本からの国家議員の外国訪問時に大使館員で観光案内するのも
ついでにやめた方がいいでしょう。
大使館職員が疲弊しちゃって、とても情報収集に時間が割けません。

ある某女性議員は反日デモに参加するために渡航し
日本大使館にあれこれ注文つけたあげく
(大使館の公用車まで提供させた)

日本大使館前の反日デモ隊に参加。。。
現職の議員なのに、外国で自国の大使館にむかってこぶしを振り上げてました。

大使館員も結構かわいそうです。

525 :名無し三等兵:04/04/04 16:11 ID:???
内閣調査局  (外事警察 公安調査庁調査二部 国際情報局を統合)
警察庁FBI  (組織犯罪対策部 公安警察 公安調査庁調査一部を統合)
情報本部
陸海空調査部   

くらいに再編しよう。

526 :名無し三等兵:04/04/04 16:33 ID:???
>>523
いや。貿易立国の日本が、悪戯に他国と衝突するのは得策ではないのは当たり前のことだが、問題なのは国家としての外交姿勢をはっきり示さないことだな。
日本としてはこの主張だけは譲れないと、はっきりとNOを突きつける姿勢を、まず前面に押し立てるべきだった。
それをやらないからどこまでも低姿勢一方になってしまっていたのだ。
冷戦時代はそれでもアメリカが必ず日本を守るとの確証があったから、その低姿勢一方でも、せいぜい竹島問題くらいしか問題が起こることはなかったが、もはやアメリカが日本を守る保障も怪しくなった現在まで、その姿勢を押し通すのはどうかと思う。

それにイスラエルのような小国が、超大国アメリカを操れるのも、アメリカ国内にユダヤ人勢力が隠然たる根を張っているからだ。
結局のところ、国家間の友情とは、極めて必然があって生じるものであり、感情的なものではない。
しかし日本の政治家や官僚それに文化人の皆さんは、謝罪しろとかおとなしく相手の主張を受け入れろとか、感情的に物事を収めることばかり考えている。
これでは良い様に利用されるだけで、友好国というのは出来るわけがない

527 :名無し三等兵:04/04/04 16:44 ID:???
>>522
大使館は外務省が管轄してるのに、その情報の集約や分析だけ他の
省庁がやるってのはちょっと無理が無いか?
それよりも、国際情報局内の人事権を、(強化された)内調が握ってしまう
方が手っ取り早いと思う。

528 :名無し三等兵:04/04/04 19:57 ID:???
民主党 岡崎参院議員 北朝鮮男性から寄付

 民主党の岡崎トミ子参院議員(宮城選挙区)が、外国人からの寄付を禁止している
政治資金規正法に違反して、北朝鮮籍で朝鮮学校の理事長を務めている男性と、韓国
籍のパチンコ店経営者の男性から寄付。

ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20040403/SHAK-0403-01-03-34.html

ちなみに>>524の馬鹿議員はコイツ

529 :名無し三等兵:04/04/04 20:14 ID:???
>>528
ああ。民主党の中でも特に旧社会党の匂いのする小母サンだ。
福島瑞穂とか、社会党の議員そのものの発言ばかり目立つ。
どしてあんなのが国会にいるかわからん

530 :名無し三等兵:04/04/04 21:22 ID:???
>>528
国家議員は不逮捕特権もってるし
影響力も大きいから外国情報機関からみると
協力者にできると便利そうだね。

531 :名無し三等兵:04/04/04 22:03 ID:???
>>303 の関連スレ一覧に追加ね

>>477のすれと、あと

日本情報局設立を検討するスレ  ニュース議論板
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1078202672/
スパイ防止法で工作員を吊るせ!  ニュース議論板
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1066354244/


532 :名無し三等兵:04/04/04 23:44 ID:???
>>530
新党さきがけの党首だった武村正義。
彼はCIAもうでをやっていたそうだ。
1975年からKGBの東京支局で対日工作を担当したレフチェンコが、亡命後にアメリカの公聴会で暴露したとこによれば、
自民党の閣僚経験者から社会党議員さらに新聞記者や有名文化人まで多数の日本人がKGBの対日工作の協力者と名指しされた。
その後も大規模なスパイ狩りがなかった日本では、当然、こうした工作は現在も続き国会議員や文化人まで、数多くがロシアや中国に北朝鮮など周辺諸国やアメリカCIAの協力者となっているだろう

533 :名無し三等兵:04/04/05 01:05 ID:???
このスレ読んでいると、泣きたくなる。
日本のへたれ具合に.....orz

534 :名無し三等兵:04/04/05 01:22 ID:???
>>533
国防・治安といった安全保障分野は
戦後日本では長年タヴーでした。

諜報など、情報といった分野に関しては、
タヴーどころか、存在自体を忘れ去られていました。
防諜のみ、公安が権限も無いのに頑張ってくれてたぐらいです。

情報という分野から見た
日本の悲惨な実態は、まだまだ
こんなもんじゃないです(T_T)


535 :名無し三等兵:04/04/05 01:43 ID:???
参考資料投下 (軍事百科事典から転載)

軍事情報
 軍隊における情報業務では、まず【情報】(インテリジェンス)と【情報資料】(インフ
ォメーション)を区別して考えます。
 一般的に「情報」と使われている言葉は、情報業務の世界では「情報資料」に過ぎず、
司令部などで評価判定(分析検討による資料価値の判断)されて「情報」として扱われます。
 軍事情報業務の過程は「収集努力の指向」「情報資料の収集」「情報資料の処理」「情報
の使用」の4つに分けられる。まず情報部門は指揮官の意図に基づき情報要求(知りたい
こと)から情報計画を決定します。この情報計画に基づき収集機関(情報専門部隊)に情報
任務(命令)を与え、関係組織(上級隣接各部隊)に情報要求が出されます。
 収集機関は情報計画に基づき、公然資料(書籍や刊行物、放送受信など)の利用を行うが、
要求内容によっては非公然な収集活動を行う必要にせまられます。
 得られた情報資料は情報部門によって「記録」と「評価判定」作業が行われ、情報の作成
を行う。情報判定作業には秘話通信コード・略号・暗号などの解読も含まれますが、解読後
も情報の評価判定して信憑性、信頼性のチェックが併せて行われます。
 情報部門は作成した情報は、情報使用者である指揮官や関係組織に配布される。情報使用
者は、その情報内容と麾下部隊に与えられた任務と部隊の状況、戦況の変化から判断してあら
たな情報要求が生まれます。この循環する4段階の過程を【情報サイクル】などと呼ぶことがある。
情報業務において、一般的に情報の種類によって以下に分類。
  政治情報
  経済情報
  社会情報
  科学技術情報
  環境情報
  軍事情報
    戦略情報
    作戦情報
    技術情報

536 :名無し三等兵:04/04/05 01:44 ID:???
参考資料続き

ただし、1970年代頃から情報の収集手段によっても情報を分類することもあります。
  画像情報(IMINT)
  信号情報(SIGINT)
   通信情報(COMINT)
   電子情報(ERINT)
    レーダ情報(RADENT)
    レーザ情報(LASINT)
    遠隔探知情報(TERINT)
  人的情報(HUMINT)
 現在、アメリカ軍ではRMAの一環として、4万平方マイルの戦場情報資料の独占を目指して
いるともいわれています。
(補足1:情報の信憑性と情報の信頼性について。例えば、友人のAが結婚したとします。この
情報を友人Bから聞いたのと、友人A自身から聞いたのでは、同じ情報でも信頼性と信憑性に差
が出てくるわけです。一般的にはすべての情報は、情報源の信頼性から数段階、得られた情報の
信憑性から同じ段階に分類されます。情報の信頼性は、同じニュースがあっても、信頼性は「大
手新聞社」→「ネット上の掲示板」といった具合に下がってきます。ただし「大手新聞社」の報
道であっても100%確かとは言えないように、人間が仕事をする以上は必ずミスや隠された意
図などがあります。一番信頼性が高いのは自分自身で入手した情報となるわけです。しかし、自
分自身で入手した情報であっても、信憑性は確かかどうかはわかりません。自分自身の見間違い
という可能性もあるからです。そこで、複数の情報源からの情報を照らし合わせる作業を行いま
す。複数の「大手新聞社」が同じ内容の記事を載せ、複数の「テレビ放送局」や「ラジオ局」が
生放送で同じニュースを流していれば、情報の信憑性は極めて高くなるわけです。)
(補足2:武田信玄はある情報を入手しても、それを盲信せずに、別の修験者なり密偵なりを用
いて情報を裏付けしていたそうです。)

537 :名無し三等兵:04/04/05 02:05 ID:???
>>532
ただそれを"洗いざらい狩る”とゆーのは無理
だいたい有力者に取り付くのは日本に限った話でなく他の国でもそう(だった)みたいだし。
それを完全に排除しようともがけば、その代償のほうが大きい
弛まぬ監視と上手い付き合いが必要といったところか。

538 :名無し三等兵:04/04/05 02:30 ID:???
>>537
少なくとも工作機関の協力行為を厳罰と処す法律は必要だ
中曽根内閣の時の国家機密法の動きは、メディアが封殺した。
メディアの主張の通り、言論の自由の弾圧への懸念だけではあるまい。
本音の部分として、スパイ防止法が出来た場合は、逮捕の可能性がある取材活動もあるのではないだろうか?

加えてこれだけのことを日本にやられながら、何もしない日本の政治も異常だ。
韓国や中国あたりに数百億もばら撒いて親日工作を行えば、あれらの国々とのいまより関係はぐっと良いものになっていただろう。

539 :名無し三等兵:04/04/05 05:13 ID:???
映画「ドイツ赤軍」はおもろい

540 :名無し三等兵:04/04/05 08:33 ID:???
>>530

民主党の防衛政策について5 【0.4兆円削減】 から転載
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079932397/207

>207 :名無し三等兵 :04/04/05 02:47 ID:???
>>>206
>岡崎の場合今回明るみになったのは2件で計4万なんで民主工作員が
>「たかが4万でがたがた言うな」とN速+辺りで言っとるようだけどこれって
>政治献金の報告書に記載しないでいい小額を複数回複数人から
>貰ってると見るべきで総連なり民団の括りで見たら幾らになるか、って事
>なんだよな。

岡崎ババア以外の国会議員でも、外国からお金をもらっているのが
いそうな悪寒・・・。


541 :名無し三等兵:04/04/05 09:01 ID:???
>>540
民主党議員は政治献金報告書に記載しない小額献金を繰り返すという方法で
日常的に中国・北朝鮮・韓国あたりから資金援助されてるんじゃないの。

それなら、反日と呼んでもいいほど
あれらの国に媚びる理由も納得できる。

>>530
協力者名簿に日本の国会議員の名前がいっぱいだったり・・・。
でも、岡崎ババアみたいに、頭の悪すぎる協力者を使う
情報工作管理官も仕事大変だろうな。


542 :名無し三等兵:04/04/05 09:37 ID:???
>>540
>>541
原敕晁さん拉致事件の実行犯、北朝鮮工作員・辛光洙。
こいつの釈放を求める署名を行った売国奴が民主党の党首だもん。

他の国なら弾劾もんだろ。こんなの議員辞職しても許されるもんじゃない。
それが、党を率いて総選挙を戦い抜き、議席を伸ばすありさま。
こんなの日本ぐらいでしか見られないよ。

いまだにこいつが党首でいるのを許している
民主党という組織自体がどうなのかなと思います。

543 :名無し三等兵:04/04/05 10:05 ID:???
>>541
北朝鮮の対日工作員は社会党を足がかりに自民党にもかなり食い込んでいるだろう
それに民団は永住資格外国人の地方参政権を進めている。
これは韓国の対日工作強化の一環にしか見えないのだけどね。
同じ在日でも、北朝鮮系の総連は、こんなことすれば北朝鮮国籍の在日の本国離れがますます進むと反対しているし。
こんな見え透いた手に引っかかるのが日本の政界、特にリベラル派の姿だよ
政治家でありながら安全保障という観点が完全に欠落している。


544 :名無し三等兵:04/04/05 10:14 ID:???
民主党のは公然と売国だから良いんだけど
自民党には隠然と売国してそうなのがいるぽ。

545 :名無し三等兵:04/04/05 13:12 ID:???
売国というか、向こうの人間とパイプを持ってる議員はいるだろうね。
要するに、こちらも情報を得る為に、重要機密は洩らさないけどチラチラと
情報与えて、その代わり向こうからも情報を得る。 
一歩間違うと、2重スパイになってやばいけど、スレスレのところで関係を
維持すると・・・・

ただし、トミ子みたいな元々左派の人間はそのまんまただの売国臭いけど。

546 :民主党は支持率第1位:04/04/05 18:31 ID:n1u6hcsr
アメリカにくっついていって日本は本当に良いのか?
エシュロンは、どこまでインターネットを監視しているんですか?

IP電話の傍受体制、事業者に義務づけ…米司法省方針
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040405it11.htm
 【シリコンバレー=館林牧子】米司法省は、インターネット網を使う新しいタイプの電話の
傍受を円滑に行うため、傍受装置を容易に取り付けられるシステム整備を通信事業者に義務づける方針を決めた。

 米国では、2001年の同時テロ以来、犯罪やテロ捜査の有力手段として通信傍受が
一段と重視されているが、ハイテク電話の浸透で次第に従来の傍受手法が通用しなくなっているためだ。
ただ、技術は確立していないうえ、国によるインターネットの管理強化につながる懸念を指摘する声もある。

 司法省が最も注目するのは、近年広まっているインターネット・プロトコル電話(IP電話)。
音声はいったん細切れのデジタル信号に変換され、電子メールやウェブサイトへの接続信号などと
ごちゃ混ぜになってインターネット回線を流れる。米国での普及は日本よりやや遅れているが、
5年後には電話の4割がこの方式になるといわれる。

 回線の途中で、意味のある音声として信号を抽出するのは技術的に難しく、
新たに特別のシステムを開発しなくてはならない。

 司法省は3月、国内の電話・通信を規制・監督する連邦通信委員会に対し、
IP電話をはじめインターネットを介した通話傍受を速やかに遂行できる体制整備を
事業者に義務づけることを要請した。同委員会では、技術的制約などの検討を開始した。

 連邦捜査局のポール・ブレソン広報官は「新技術の登場で、現場の捜査に支障を
きたし始めている」と説明し、事業者への対応義務づけは「当然の措置だ」と強調する。

 通信傍受法に基づいて2000年から傍受ができるようになった
日本でもこの先、同様の対応を迫られる可能性がある。


547 :名無し三等兵:04/04/05 19:46 ID:???
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079932397/207
でこのスレが紹介されたんで早速民主工作員が現れたな(w

548 :名無し三等兵:04/04/05 19:54 ID:???
軍板民主スレは被害担当艦だからなぁ。
厨房流入は御免蒙りたいな・・・

549 :名無し三等兵:04/04/05 22:54 ID:???
>>546
エシュロンは、日本にもその一部と思われるものがある。
日本版エシュロンを作って対抗する手もあると言いたいが、残念ながらそっちの技術はアメリカの独壇場だからな。
アメリカに匹敵するものは作れまい

550 :名無し三等兵:04/04/05 23:05 ID:???
首相「この施設は・・・これだけの予算、いったいどこから?」
責任者「首相・・・ジェンダーフリーに5兆の予算など、本気で信じておられたので?」

551 :名無し三等兵:04/04/05 23:55 ID:???
官僚の宿舎の予算などが税収が少なくなったもので、年金から使っている
物凄く腹が立つ話だな。
それにジェンダーフリーなんぞ、国が上から押さえつけても上手くいくわけがない
それより女性の社会進出が進めば進むほど自然と成立するよ。
そんな下らないことに数兆円も使うよりは、安全保障に金をつぎ込むべきだと思うがね

552 :名無し三等兵:04/04/06 01:07 ID:???
厚生労働省・社会保険庁みたいにお金が余っている役所もあれば、
トイレットペーパーすら買えなかった悲惨な役所もあるわけです。

安保のころは警備予算が底をつき、家建てると嘘をついて、
警察信用組会からお金を借りた警察官僚もいましたね。

なんか、安全保障に関わる役所ばかり悲惨な目にあっているような……。



553 :名無し三等兵:04/04/06 01:48 ID:B9i85VWz
北朝鮮が身寄りのない、失踪してもあまり騒がれない環境の
日本人を拉致・殺害して、その人間になりすました工作員が
日本に多数潜入しているのは有名ですが、それらスリーパー
エージェントが地方公務員などに就職して役所に入り込んでたり
するのでしょうか?



554 :名無し三等兵:04/04/06 02:00 ID:???
>>553
>地方公務員などに就職して役所に入り込んでたり
ちょっとハードルが高く難しいと思う。
それよりも、公務員を直接協力者にした方が手っ取り早い。
一昔前までは、すすんで東側の国に協力する馬鹿どもが
後を絶たなかったからね。(今も少しいるけど)

あと、>>553
次回からあげるな


555 :名無し三等兵:04/04/06 02:01 ID:???
>>553
人権問題と表向きは否定されているが、自衛隊隊員や警察官の場合は、採用時に身元調査を行い
外国勢力に関わりのあると思われる人間は採用から弾くが、当然、採用する人間は多すぎるから不徹底にならざろう得ない
そもそも日本の場合は防衛庁の情報開示を求めた人間の身元調査を行っただけで、人権蹂躙と大騒ぎになる国だ。
国家機密と情報開示の兼ね合いってものが理解できてないからな。
これだけスパイ活動が問題になりながら、外国人に参政権を与えろとか公務員に採用しろと叫び出す間抜けが多すぎる国だ。
採用時の身元調査も徹底しては出来ないだろう

556 :553:04/04/06 02:29 ID:???
>>554
すいません。下げます

>>555
ということは可能性としてはあるということですね。
そういえば元大蔵省の代議士で数年前に自殺した新井将敬という
人物は在日から帰化したそうですが、その場合

外国人に参政権を与えろとか公務員に採用しろと>

これはスルーして公務員になっているわけですね。
大蔵省に入っているということは。
それを利用すれば北朝鮮系の在日の協力、もしくは本国からの
強要で特定の在日になり代わったイリーガルが帰化手続きを
すればいとも簡単に役所に入り込める気がしますが
その辺はどうなんでしょうか?



557 :名無し三等兵:04/04/06 04:03 ID:???
>>556
国家公務員には、いまのところ外国人の採用はないだろう

558 :名無し三等兵:04/04/06 04:06 ID:???
業とらしく過激な文言を加えてる>>555の中の人って釣り?


559 :名無し三等兵:04/04/06 05:28 ID:???
>>557
556は単純に外国人採用じゃなくて「在日が帰化」するという
方法を北が悪用すれば・・と言ってると思うんだが。
実際、新井って人は在日→帰化で大蔵省入りしてるんでしょ。
(彼が北の工作員だったと言ってるのではないよ)



560 :名無し三等兵:04/04/06 05:57 ID:???
>>556
日本国籍を取得していれば、それは「日本国民」だよ。
中に流れている血など関係ない。
日本国籍を取得しているということは、戦争になれば
中に流れている血とは関係なく、日本の国家共同体と運命を共にするということだ。
にもかかわらず、敵国と通じると言うことは「外患罪」であり
「売国奴」になるわけです。

>>558
暴力主義的なんちゃらの団体に属している人といった言い方で
つまるところ「共産主義者」とか「海外協力者」は徹底して
排除されているのは、警察・自衛隊・公調ではあたりまえのこと。

冷戦時代では共産主義者による間接侵略の脅威がありました。
三菱とか播磨とかの防衛産業でも同様の対策を行っているはず。

>>555
>防衛庁の情報開示を求めた人間の身元調査
国を守る役所の情報開示を求めれば、防諜対策上
最低限の身辺調査を行わなければ、それは国家としてむしろ怠慢。
問題なのは防衛庁は連中に浸透されていて、
調査を行っていたことがバレたこと。
三矢研究といい、これまで防衛機密が全然守れていないことですな。
いい機会なので、情報開示請求における身辺調査を明文化するべきなのかも。



561 :名無し三等兵:04/04/06 07:07 ID:???
>>560
にもかかわらず、敵国と通じると言うことは「外患罪」であり>
「売国奴」になるわけです。>

北ならすでにやっている気もするけどね。
帰化した在日(もしくはその戸籍)を使った官公庁への浸透工作を。
本国の親族の安全と引き換えに協力を強要されたり、提示された利益に
目がくらんだりと様々なケースがあるだろうし。
地方公務員クラスならすでに結構いるんじゃないの?



562 :名無し三等兵:04/04/06 08:27 ID:???
>>561
北も南もやっていますよ。
まあ。他の民族を自国民として受け入れる以上は、ある程度は許容するしかない
アメリカだって、ユダヤ人の影響力が大きいから、イスラエルに過剰な支援を行う必要が出ている。
欧州も同じような問題を抱えている国は幾らもある。
ドイツ系住人が多いためにドイツと対立したら国内が分裂の可能性だってある。
このようなジレンマを抱えている国だってあると聞いたことはあります。
しかし日本の場合、問題なのは異民族を受け入れて日が浅いために節度というものを知らない。
多民族国家の場合は、民族の前に国家を置き、それを否定するような行動は許してない。
だけど日本は、そうした節度というのを知らない。
それに安全保障という概念がまったく欠落している。
そのため友好と追随の区別も理解出来ない。その点に問題があると思います

563 :名無し三等兵:04/04/06 08:31 ID:???
>>559
帰化した在日が、国籍はどうあれ韓国人だ。同朋がどうのと言う人がいるが。
私はそれは許して良いのだろうかと思うことがあります。
日本に帰化した以上は、日本人であり。日本という国が祖国なのだから、日本のことを優先して、その上で民族の問題を語るなら理解できる
しかし日本よりも自分の民族を優先するような発言を行うのは間違っているように感じますね。

564 :名無し三等兵:04/04/06 15:55 ID:???
警察庁が警備局を整備して、国際テロなどに対応する部を作ることを決定した様子だが。
警察庁の本音はどこにあることやら?
これまで警察庁は、警備局が国際テロに対応する名目で、工作員の監視などを行っていた。
しかしそのことの法的な裏付けが乏しかったから、専門の部を作り、役割をはっきりさせるつもりだろうか?

565 :名無し三等兵:04/04/06 17:27 ID:???
>>561
そういう人物が役所(特に外務・防衛・警察あたり)で
重要なポストに昇進していくと、自然と公安の要注意リストに
載るんじゃないの。
地方公務員程度じゃノーチェックかもしれないけど。



566 :名無し三等兵:04/04/06 17:45 ID:???
ってか隠然たる帰化者差別っていうのは存在しそうだな。

567 :名無し三等兵:04/04/06 17:57 ID:???
>>565
参考に貼っとく。


「日本の公安警察」 青木理 著 (講談社現代新書、2000年発行)
P144〜P146より

「カード作成」対象者
 左翼の暴力革命から国の治安を守る──。これを組織の至上命題としている公安警察に
とって、中央官庁や基幹産業内部にいる共産党員や左翼団体メンバーは、きわめて危険な
存在としてその視野に投影される。
 一九六七年四月に改正された警視庁の「警備公安資料整理要綱」では、公務員のほかに
次のような対象を重要基幹産業として指定し、注意を払うよう指示している(広中俊雄『警備
公安警察の研究』)。
 電気関係では東京電力、日本原子力発電など。マスコミでは政党機関紙誌やスポーツ紙
を除く新聞通信事業・専門書籍を除く出版事業。特殊産業としては日本原子力研究、KD
Dなど。交通運輸では帝都高速度交通営団、東急電鉄・京王電鉄など各私鉄、JALやA
NAなどの航空会社。運輸事業では日本通運など。鉄鋼関係では八幡製鉄、日本鋼管、石
川島播磨重工、三菱重工など。金属関係として日立製作所、東芝、NEC、ソニー、松下
電産、三菱電機など。金融機関では国民金融公庫や農林中金など政府出資による公庫、金
庫。中央銀行、都銀、地銀などの市中銀行、信金。生保・損保会社。
 こうした産業内の共産党員は、たとえ末端の職員であろうが公安警察内で保存される資
料用の「カード作成」対象者とされた。
 基幹産業ばかりではない。「学者、文化人、報道関係対象者で、B級(都道府県内で影響を及
ぼす共産党員)以上に格付するもの」としては大学教授、助教授、講師のほか、著名な作家、
評論家、随筆家、映画、演劇関係者、弁護士、医師、薬剤師、社会的に名声のある会社役
員、新聞・出版関係の編集、論説、取材、報道部門の管理者までが指定されている。
 当然、公安警察にとって基幹産業内の左翼分子は究極的には排除されねばならない対象
として存在する。

568 :名無し三等兵:04/04/06 17:58 ID:???
官庁の共産党員を徹底調査
 こんなことがあった。今から数年前の話だ。「チヨダ」部隊を中心とし、公安警察が中
央省庁の官僚や全国の有力自治体の幹部公務員の中における共産党員の実態について大規
模な調査に乗り出した。結果は公安警察にとっては驚愕≠キべきものだった。いくつか
の中央省庁や有力自治体の中枢幹部に共産党員がいることが判明したばかりか、党員らは
官庁の壁を超え、定期的に都内某所で集会を持っていた。集まってくる官僚たちは用心深
く尾行をまき、きわめて秘密裏に集会を営んでいた。参加者の中には某中央官庁の局長候
補と目されている人物までが含まれていた。
「チヨダ」は集会に出入りする官僚らを昼夜にわたって追尾し、動向を洗い出し、周辺、
交友関係に対する徹底した調査を実施した。中には係員によって不倫関係の女性と密会し
ている現場を押さえられ、写真を撮影されたものもいた。
「チヨダ」による作業の成果は間もなくあらわれた。情報は非公式のチャンネルによって
当該の官庁に伝えられたのだろう。幹部候補と目されていた官僚は出世の階段から外れて
いった。愛人との密会写真が本人に突きつけられたかどうか、そこまでは分からない。


※引用者注
チヨダ: 公安警察の秘密部隊。

569 :名無し三等兵:04/04/06 18:23 ID:???
共産党員つうのはまあ「親がそうだから自分も党員」つうような感じの奴も多そうで
目を付けられるのは可哀想にも思えるが、
他の左翼党派所属の奴は確信犯で目を付けられても正直仕方なさそう。


570 :名無し三等兵:04/04/06 18:33 ID:???
>>568
キャリアに代々木シンパがいたのか・・・・・・・・・・・・・
凄かったんだな昔は。

571 :名無し三等兵:04/04/06 18:34 ID:???
てか、公務員って政党に入っちゃいかんのではなかったかな。

572 :名無し三等兵:04/04/06 19:07 ID:???
>>566
大陸国家と違い、外国人や帰化人を受け入れたことの少ない日本では、どしても差別ってのがあるのは仕方がないとこだ。
しかし今のように外国籍の人間まで日本人と同等にしないと、差別になると決めるつけるのは問題だと思うね。
移民の国のアメリカでさえ、外国国籍の人間が政治家になることは禁止している。
それだけ外国人が国家の機密に関わることは、懸念する材料があるってことだ。

573 :名無し三等兵:04/04/06 19:09 ID:???
>>568
調査対象に社会党支持者がないのが不思議だ。
社会党も北朝鮮やら中国の息がかかっている

574 :名無し三等兵:04/04/06 22:21 ID:???
警察って言われるほど反共的じゃないと思うな。反平ネットなんて自作自演なんじゃねーの?
反共的だったら拉致問題なんて有り得なかったと思うし、OB政治家がやたら平和主義者ぶって
北との和解に乗り出すとかないだろう。むしろ浸透工作されまくりだったりして。

575 :名無し三等兵:04/04/06 22:22 ID:???
>>572
ほうほう、それでは大陸ではさぞ平等な、差別の無い社会があるのでしょうな

576 :名無し三等兵:04/04/06 22:41 ID:???
>>564
本音は、冷戦時代には国際テロなんかに
とても手がまわらなかったってことだと思う。
監視していなかったわけじゃないけど、
十分に人員と予算を与えていなかったのは確か。

日本列島がゲバゲバ状態だったからね。
間接侵略対策に国内社会運動を監視し、
東側情報機関員に張り付いているだけで、
精一杯だったと思う。

いままで手薄だった国際テロ対策に
遅れながらも、あわてて本腰に乗り出すって
ところが、真実っぽいね。

警察官も連日の空港とか駅の警備ホントご苦労様です。

577 :名無し三等兵:04/04/06 22:43 ID:???
>>566
>>572
まず、生まれや民族などでの差別は絶対イケナイ。
たとえ、公務員として役所の人事であってもダメです。

もちろん人権とか憲法の権利とかが理由ではない。
こういった本人の努力では埋めようのない点での差別は、
その差別される層すべてを、国家共同体に対し敵対する
グループへと向かわせるからです。
治安政策上、こういった差別は国家に対して有害なり。

よって、むしろ一番差別しなければいけないのは、
日本国民でありながら、国を売った売国奴(個人名指し)です。
次に国内に滞在しながら、反日・犯罪行為を繰り返す外国人(個人名指し)です。

578 :名無し三等兵:04/04/06 22:48 ID:???
>>567-568
乙です

>>571
武力革命を目指す政党は、外面は微笑戦術でも
いつ何時、権力からの弾圧を受けてもいいように
秘密党員組織を持っています。

やつらは、ノンポリ学生のふりして
入校前の身辺調査までくぐり抜け
堂々と警察学校に入校までしてきます。
公安の中の人も大変です。


579 :名無し三等兵:04/04/07 00:18 ID:???
参考スレ投下
軍事板 古今東西の軍隊の拷問・尋問技術を語るスレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1062586474/


580 :名無し三等兵:04/04/07 00:41 ID:???
>>577
帰化した人間まで差別する気はない。
南米などでは、一世はともかく二世なら大統領にだってなれる
アメリカも、アメリカで生まれたなら大統領になれるが。
しかし外国人が国政に関わると、他国の干渉を招き安いのですよ
ハワイ王朝滅亡の一因だってそれだし、他にも似たような例は幾らかある
なぜなら外国人はやはり自分の母国の方に肩入れしますからね。
ですから、日本国籍を取った人間なら、日本で生まれたとか帰化二世なら総理大臣だってなることは認めますけど
そうでない外国国籍の人間を国政に参加させることは絶対に反対ですよ

581 :名無し三等兵:04/04/07 00:46 ID:???
>>567
PSIAも同じようなカード作っとる

582 :名無し三等兵:04/04/07 00:58 ID:???
>>580
同感です。

アメリカは移民一世だと大統領選挙には出馬できない。
カルフォルニア州知事のシュワちゃんは
オーストリアからの移民で
アメリカで生まれたわけではないから
いくら人気があっても大統領選に出馬はできないのです。

日本には同様な規制はいますぐ必要です。

いくら事情があって日本で暮らしている期間が長くとも、
外国国籍のままで選挙権を与えるのはあってはならないことです。

外国からお金をもらってる国会議員といい
なんか、こういうところにも
スパイ天国といわれる日本の甘い防諜体制の現状が現れていると思います。




583 :名無し三等兵:04/04/07 06:07 ID:???
>>303 関係スレ追加  

>>579のすれと

CIAモデルに内閣情報調査室1000人体制に拡大 極東板
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080600914/

【韓国】「日本版CIA」「『近くて遠い』隣国である韓国にはどうしても気になる。」[03/30]  東アジア+板
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1080629019/

【国内】登録番号に朝鮮総連関係者も=工作船の携帯電話−仲間の在日韓国人から渡る?[03/11]  東アジア+板
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1078997519/

【情報】プロパガンダ【操作】  イスラム情勢板
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1068671787/

モサドの情報収集能力を疑問視 イスラエル国会委が報告 中東ニュース+板
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1080558983/

584 :名無し三等兵:04/04/07 16:03 ID:???
>>582
学校もメディアも安全保障というものを論ずることはほとんどない時代が長く続きましたから
最近では、オウム事件や拉致問題など、立て続けに色々ありましたから、皆さんも考えだしたけど。
それ以前は安保の問題も、まともに語ることもタブー扱いだった。
そんな国だから、区別と差別の違いが分からないのです


585 :名無し三等兵:04/04/07 23:19 ID:???
>>583
情報機関の設置に合わせて、是非、欺瞞情報の流布や工作対象国の世論誘導を行うセクションを設立して欲しい
小説の宣戦布告で、欺瞞情報が緊張を解消する決定打になったでしょう。
小説とは言え、実際に欺瞞情報が決定打になった例は歴史上に幾らもある。
ノルマンディー上陸作戦でも、欺瞞情報を使い、ドイツ軍を上陸ポイントから逸らせた。
これが出来ることが工作機関の実力でしょう

586 :名無し三等兵:04/04/07 23:42 ID:???
世の中、法律どおりにはいかないもの。
どうしても非合法活動をおこなうセクションは必要です。

合法的な情報収集・分析、通信傍受・衛星写真解析だけでなく
違法な世論操作・心理戦・欺瞞工作といった機能も必要でしょう。

でも、日本に足りないのは暗殺・破壊工作までこなす汚い部門だと思う。
互いの情報機関で殺し合いをするわけではありません。
そんなことをしたらヤクザの抗争と同じく、際限ない殺し合いになりますので
戦時でない限り、情報機関員でも命は狙いません。

しかし、例外があります。
相手国の情報機関に汚い仕事をする秘密セクションがない場合です。
この場合は報復される心配がないので、どんな暗殺・拉致といった
秘密工作を続けていても、相手国情報機関からの報復は心配する必要はありません。

日本で起こった拉致事件。これが他の国で起こっていれば
北朝鮮の外交官に身分を隠した、対外調査部の部員も
国外で不自然な事故死に見舞われたことでしょう。

587 :名無し三等兵:04/04/08 00:36 ID:???
>>586
>国外で不自然な事故死
XPDだね

588 :名無し三等兵:04/04/08 02:24 ID:???
>>586
暗殺活動などの非合法活動の多くは、現地の犯罪組織などに委ねるものだよ。
日本の場合は、在日が暴力団の構成員に多いし
多分、北朝鮮なり韓国の工作機関の子飼いとなっている団体も多いだろうよ


589 :名無し三等兵:04/04/08 03:12 ID:???
映画TKに韓国大使館員がDJの殺害をヤっちゃんに依頼するが
拒否られるってシーンあったな。

590 :名無し三等兵:04/04/08 05:41 ID:???
>>586
CIAには元特殊蓋員などで構成された
専門の軍事部門がある。
日本も似たような組織をつくるべきなんだが
なにぶん特殊作戦群ですら最近できたばかり

国民の安全保障に関する意識の低さからみて
存在がばれたら確実に政権が倒れそう
創設は当分むりぽ


591 :名無し三等兵:04/04/08 05:50 ID:???
特殊作戦群に強い権限与えたら、ソマリアとはいわずともやばい事もおこりそう。

592 :名無し三等兵:04/04/08 15:08 ID:???
>>591
スレ違いだが、対テロ作戦に当たる特殊部隊には、多くの場合は逮捕権などの警察権も与えられるのが世界的には常識のようだ。
強い権限から暴走することも、確かに途上国あたりでは起こっているようだが
部隊の性質上、それくらいの権限がなければやっていけないのだろう
特殊作戦群にそれが与えられるかどうかは、いまのとこ不明だけど

593 :名無し三等兵:04/04/08 16:35 ID:???
>>590
特殊部隊と違い、諜報機関は表立った行動を派手にやる必要はあるまい
韓国やアメリカの政権をひっくり返すネタでも手に入れるとか、その手の活動の方がふさわしいような気がするが
しかしCIAが非合法活動を行うのも、もっぱら国外だ
アメリカ国内では、さすがに問題になるから行うことはまずない

594 :名無し三等兵:04/04/08 16:38 ID:QuS2Fa/p
北朝鮮主力戦車T−55、T−34の前では自衛隊の90式戦車など相手ではない
さあ!かかってこい!

595 :名無し三等兵:04/04/08 16:46 ID:sDS0rYnh
>>594
スレが違うと思うのだが......。

596 :名無し三等兵:04/04/08 17:21 ID:???
>>594
スレ違いだが、T55では90式が相手では、一方的な敗れるだけだろう
戦車の世代が違うから


597 :名無し三等兵:04/04/08 22:26 ID:chpT7TqU
情報機関が必要だ

598 :名無し三等兵:04/04/08 23:08 ID:???
イラクに三人の日本人が拉致された。
日本政府は密かにイラクに派遣した内閣調査室の下部組織
中東友好協議会のメンバーが調査に当たっている
こんなことを妄想してみる

599 :名無し三等兵:04/04/08 23:22 ID:???
公安6課と9課が必要だな


600 :名無し三等兵:04/04/08 23:29 ID:???
>>599
( ´,_ゝ`)プッ

601 :名無し三等兵:04/04/08 23:43 ID:???
>>598
(財)世界政経調査会って内調の外郭団体が現実に存在する。
ここは外国で実際に情報収集活動してるらしい。
(イラクはどうか知らないけど。)

602 :名無し三等兵:04/04/08 23:48 ID:???
あぁ、奴らみんな良いヤツだったよ…

603 :名無し三等兵:04/04/09 00:10 ID:???
なんだかage荒らしが続いているが
民主工作員でも紛れ込んでるのか?

>>601
中東調査会も昔は公調職員が身分を隠して
海外で情報収集するのに使われていたよ。
(表向きは調査会の研究員という扱い)




604 :名無し三等兵:04/04/09 00:30 ID:???
何年か前に日本の現役自衛官がロシアの駐在武官にヤラレタ事件があったな。
日本近海の海自の潜水艦の航路を話しちゃったようだ。
当時の新聞や裁判とかをみると、ホントにスパイって巧妙に人の心に進入するもんだなと思った。


605 :名無し三等兵:04/04/09 00:52 ID:???
>>601
ええ。内調に実働部隊として下部組織があることを前程としてのネタでした。
内調の下部組織の規模や実力については、記載のある資料がないのでわかりませんが
多分、イラクにも何人か派遣されているでしょう。
派遣されてないようなら、そっちの方が問題です

606 :名無し三等兵:04/04/09 00:55 ID:???
>>604
あの事件ね。。
どうもこの手の事件らしく詳細がはっきりしない。
一説には、自衛隊と公安組織との対立が背景にあるのではとの指摘もある。
問題の自衛官が持ち出したとされる情報は、一般にも公開されているのに毛が生えた程度のものであり。
ロシアの武官とは情報交換の一環として、行っただけとの指摘もある。
重要な情報が持ち出されていたが、しかしそれは明るみに出来ないので真実を隠蔽している可能性も否定出来ないし。
どうもこの手の話は少なくとも二十年経たないと真実はわからないな

607 :名無し三等兵:04/04/09 12:28 ID:???
>>599
( ´,_ゝ`)プッ


608 :名無し三等兵:04/04/09 23:13 ID:???
今回の件でもやっぱり日本政府の海外情報収集能力の
弱さが露呈してるな。
いつになったらまともな情報機関を持つんだ?


609 :名無し三等兵:04/04/09 23:18 ID:???
>>608
馬鹿だなあ。
情報収集能力以前の問題だろう。アメリカ人だって誘拐されているだろ。

610 :名無し三等兵:04/04/10 00:14 ID:???
>>609
しかし日本政府があいもかわらず
情報過疎なのは厳然たる事実だろ。



611 :名無し三等兵:04/04/10 00:26 ID:???
>>610
何についての話だよ?
今の場合、強盗説まであるのに、そんな集団の情報まで得ておけとか?
あるいは、イラクに行くすべての邦人を把握しろとか?



やっぱ、馬鹿じゃねえの?

612 :名無し三等兵:04/04/10 00:30 ID:???
別に日本政府擁護じゃないけど、
いくらなんでも、渡航自粛勧告無視して、向こうの人たちの間にどっぷり漬かる事しに行く奴のフォローまで求めるのは酷だわ。

613 :名無し三等兵:04/04/10 03:07 ID:???
>>608
今回の事件は、日本だけでなくアメリカなど、ほとんどの関係国が何の情報も得られていない
普通なら多かれ少なかれ何らかの情報があるはずなのに何もないのだから、返っておかしなくらいだ。
もしかすると今回のテロ集団が、既存のテロ集団との関わりの乏しい、新参のテログループなのかも知れない。
アメリカはアルカイダなど、主だったテロ集団をある程度、監視しているはずだから、それでもまったく日本人拉致には動きが見えないのであれば、それくらいしか考えられない

614 :名無し三等兵:04/04/10 06:19 ID:???
名前:ふざけんな!今井 :04/04/10 04:49 ID:LHjlhUVq
下のHPおかしくないか? 事件のあった4月8日付けだよ。
>「これからキャンペーンを開始します。」
>「映像が流れてから、あちこちから電話が殺到していますが、
>これからはキャンペーンに集中しますので」
Creative Space トピックス 今井紀明(写真付)
ttp://www.creative.co.jp/top/main1023.html 2004-04-08

615 :名無し三等兵:04/04/10 12:14 ID:???
>>614
被害にあった今井の家族の言い分は、幾らなんでもワガママなのではと思えたな
ともかく子供を救ってくればかりだったよ。
いまの時期にイラクに行くのが、どれほど危険な行為かは、テレビを見れいればわかるだろうが。
むしろそれでも行って日本中に迷惑を振りまいているのだ。
もう少し謙虚な姿勢を見せて欲しかったな

616 :名無し三等兵:04/04/10 13:49 ID:???
思うに、スラム街と同じなんだろうね。 マフィアが幅を利かせて
その中でストリートキッズが小さな不良集団を築いているという。

今回の拉致に関わったのは、そんな小勢力の若造グループだと思う。

617 :名無し三等兵:04/04/10 17:09 ID:???
>>616
テロ活動に走るのは、もともと熱中し易い若者達ですよ
音声分析の結果でも、テロ集団は二十代から四十代の若い人達だった。
今回の連中も、追剥ぎのような集団が、日本人を捕らえたから愛国心に目覚めたか
功名心に走ったかして、自衛隊の撤退に言及するようになった可能性も否定できない
イラクから日本に出稼ぎに来た人は多いから、日本のダッカ事件などでの対応を勉強していたら
人質取れば日本は引き下がると考える連中がいても不思議はないな

618 :名無し三等兵:04/04/11 00:28 ID:???
今度のイラクの人質事件で、警察庁の国際テロ専門の捜査官が派遣されたと聞いたが
その辺の詳しい話を知っている人はいない?

619 :名無し三等兵:04/04/11 00:31 ID:tnuTOSAx
日本には米CIAをモデルにした内閣情報調査室など必要ありません !!
はっきり言って税金の無駄です。
首相もはっきり言っていたでしょう、民間にできることは民間にやらせろって。
日本には世界に誇れる国際的な企業があるんです。
今までどうり諜報活動は民間にまかせなさいw

それに現在ある警視庁公安部はとっても優秀だと聞いています。
これ以上の組織は日本には必要ないと思いませんか ?


620 :iwsjnf:04/04/11 00:36 ID:SX7ELSBg
CIAをモデルにした?
ウソだろw
それなら、相当の予算が回っているはずだが。
確か、予算は10億台って聞いたぞ。

621 :名無し三等兵:04/04/11 00:42 ID:???
この家族、なんで「総理との面会」にこだわるんだ?
外務大臣と面会できてるんだろ。なんか変じゃないか?

622 :iwsjnf:04/04/11 00:42 ID:SX7ELSBg
まぁ、スレ違いですわなぁ。

623 :621:04/04/11 00:48 ID:???
>>622
ああ、失礼
TV聞きながらここ読んでいて、スレタイ確認せずについ書き込んでしまった

624 :名無し三等兵:04/04/11 00:53 ID:???
>>14
http://luisenrique.hp.infoseek.co.jp/nasa.html?


625 :名無し三等兵:04/04/11 01:17 ID:???
>>620
制度は米のCIAをモデルに運用は英のSISをモデルにして設立するって話だよ。
CIAをモデルにするというのは、多分、予算云々ではなく内調のトップをインテリジェントコミュニティのトップとする。
そんなとこではないか?
いや、単に諜報機関と言えば、真っ先に浮かぶのがCIAだから、CIAモデルってことになっただけかも知れないが。
しかし発足に合わせてSISに研修のために人を送っているようだし。SISを参考にする方針は間違ってないようだ

626 :名無し三等兵:04/04/11 01:19 ID:???
>>619
警察庁の警備部は、どこまでも治安機関である。
それに内調は、商社などとの情報交換を主な情報入手方法としている。
その方針はいままでと変わらないだろう。
ただ。それだけでは足らなくなったのではないの

627 :名無し三等兵:04/04/11 02:09 ID:???
>>619

そのとおり、アジアに恐怖を与えないためにも
全てをガラス貼りのオープンにすべきなのです!!!!!!

権力の民間委譲、国家意識の撲滅、市民団体の積極的取り入れ、
男女共同参画、ジェンダーフリー、そして侵略の否定と中国韓国と共通の歴史教育!

しいては皇室の分割民営化!靖国神社参拝の恒久阻止。

日本がオープンであるということは外国にも常に隠さず、
そして正直外交であるということです。
諜報などせず、外国人、こと中国、共和国の方々にいつでも解放されている
そうゆうアジア共存の平和憲法を守る国にしたいですね!!!!!!!!!!!

628 :名無し三等兵:04/04/11 02:12 ID:???
>>627
そんな国にしないために本格的な情報機関が必要なのです。

629 :名無し三等兵:04/04/11 02:34 ID:???
釣りに乗るというよりも、>>619の意図する方向とはマターク異なる、
>>627の考えと真逆の煽りレスを返す、>>627みたいな厨房はこのスレにイラン。

630 :名無し三等兵:04/04/11 02:37 ID:???
>>629みたいな厨房はこのスレにイラン。


631 :名無し三等兵:04/04/11 03:57 ID:???
>>619
別に日本の民間企業が世界中で仕事してるからといっても
防衛・外務・警察の一部官僚が個人的な人脈でそれらから情報もらえる場合も
あるってだけのことだよ。ジェトロとかもそうだけど。

各地域で紛争が起こった際にたまたま商社等がその地域で活動していて
そこから情報を得られればラッキーな程度であって各国が持つような
政府のために派遣されて人脈を作り、情報を集め、それらを集約して分析する
本格的な海外情報収集機関じゃない。それが無いから日本政府は平時でも有事でも
外交でいつも後手に回る。まあ電子情報収集は調別を吸収した防衛庁情報本部が
結構やるようだが、それは所詮地域が限定されるし肝心のヒューミントは
予算・人員数とも相変わらずお寒い限り。
警視庁公安部は優秀らしいが、あくまで国内における防諜の話。




632 :名無し三等兵:04/04/11 12:48 ID:???
日本は諜報機関や工作機関がないためにこれまでアメリカやソ連どころか、北朝鮮のような小国にも良い様に扱われてきた。
拉致問題が発覚してから、北朝鮮がどれだけ対日工作をやって来たかも明るみにされたでしょう
これってさ、急に分かるものではなく
以前からメディアは知っていながら口をつぐんできたのが、やっと北朝鮮の圧力が怖くなくなり明らかに出来るようになったってことだよ
この状況は何とかしないと駄目だよ

633 :名無し三等兵:04/04/11 15:05 ID:???
>>631
内調の主な情報源は、商社だよ。民間の情報は諜報機関のない日本の重要な情報源だったのは事実だが。
しかし日本も経済一辺倒では済まなくなって、民間だけでは手におえなくなって来たのも間違いない

634 :名無し三等兵:04/04/11 21:47 ID:???
>>627
アジアの連中が近年、急速に力をつけている
空軍力は韓国でも日本に迫るものがある
陸軍力は確実に上だ。
中国はさらに強力と来ている。
相手国に恐怖を与えぬとは弱体を意味する

635 :名無し三等兵:04/04/11 22:05 ID:???
内調のことですよね。内調は本来、インテリジェントサービスではなくインテリジェント・コミニティとして創設された機関です。
インテリジェントサービスは情報収集を役割とする機関ですが、インテリジェント・コミニティは、情報分析を行いそれに基く政策提言を内閣に行うための機関です。
この違いが分かりますか?
内調の複数のセクションは、国内の商社やメディアなどから外交情報を得るセクションがあり。
これによって情報分析を行っています
しかし手足となる機関が充分に存在しな弱点を抱えており、各省庁から強権をもって情報を上げる権限も持ち合わせていません
そのために各省庁は省益のために情報操作を行うものですから、効率的な情報分析が行われてないのです。
今回の公安調査庁の解体と転用は、その内調の致命的な弱点を補うために、内調に手足となって情報収集を行うセクションを作ることを意味することです。

636 :名無し三等兵:04/04/11 22:08 ID:nqM+SkGZ
情報網のために天下りさせると怒るしね

637 :ちょとスレ違いかも:04/04/11 22:10 ID:???
イラク人質:「自衛隊の海外活動見直すとき」 安倍幹事長

自民党の安倍晋三幹事長は11日のフジテレビの報道番組で、イラク邦人人質事件に
関連して「(憲法が禁止していると解釈されている)自衛隊による海外での邦人救出を
可能にしなければならない。邦人の救出はいわゆる武力行使とは違う」と述べ、自衛隊
の海外での活動のあり方を見直すべきだとの考えを示した。

安倍氏は「集団的自衛権の行使ができず、(救出行為も)海外での武力行使と言って
ひとまとめにする現在の憲法解釈が、自衛隊の海外での活動を阻害している。解釈自体
がおかしい」と述べ、解釈変更の必要性を強調した。

ソース(MSN毎日)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/news/20040412k0000m010032000c.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00002032-mai-pol


638 :名無し三等兵:04/04/12 00:26 ID:???
>>635
> 各省庁から強権をもって情報を上げる権限も持ち合わせていません
これって持ち合わせてないって言うけど、もし持たせようとしたら具体的にはどういう権限になるの?
パッと思いつくのは予算と人事だけど、よそではどうなってるの?

639 :名無し三等兵:04/04/12 00:44 ID:???
>>638
一例ではアメリカの場合はCIA長官は、各省庁から情報を上げる権限を有し
意図的に隠蔽等のことを行った場合は、相手機関に強制的に調査や責任者の弾劾を行う権限が与えられています

640 :名無し三等兵:04/04/12 01:40 ID:???
>>637
特殊作戦群も正式に設立されたし、諜報機関も発足するのだ。
邦人誘拐などの際に自衛隊が派遣され救出活動する必要性は出てくるかも知れないよ。
現実に邦人が武装グループに誘拐されたのは、今度が始めてではない
今回の事件で人質が殺されたら、政府内でも救出を強硬する必要性が論ぜられるかも知れないな。
まあ、世論がそれをどれだけ支持するかも重要だが

641 :名無し三等兵:04/04/12 16:59 ID:???
誰か、現在、イラクで日本の諜報機関がどれだけ活動しているか、ネタを知らない
警察庁警備局の国際テロのセクションが、派遣されているはずだが

642 :名無し三等兵:04/04/12 20:06 ID:???
>>641
これ、な。http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h14/h140902.html
(2)警察の海外における邦人の安全対策
 警察では、平素から専門知識を持つ職員を海外に派遣し、各国治安機関との情報交換を行うなど積極的な情報収集活動を行い、国際テロ組織、国際テロリストの動向把握に努め、その分析結果を随時外務省に提供して邦人の海外における安全対策に貢献している。
 また、1996年(平成8年)に発生した在ペルー日本大使館公邸占拠事件の教訓から、警察庁警備局外事課に「国際テロ緊急展開チーム(TRT)」を設置し、国際テロ事件発生時に専門知識を持つ要員を現地に緊急派遣することとしている。

 今回もヨルダンへ派遣されている。

643 :名無し三等兵:04/04/12 22:17 ID:???
分析された情報がちゃんと官邸に上がってんの?
ドタバタしてるけど。

644 :名無し三等兵:04/04/12 22:30 ID:???
情報戦が国家の存亡にかかわってた対米戦争の時ですら
対米情報収集や分析はお粗末だったからな。
国内防諜もゾルゲに出し抜かれてるし。
エスピオナージが下手なのは国民性なんじゃないの?


645 :名無し三等兵:04/04/12 22:38 ID:???
>>644
日本の対米情報網ってのはかなりすごかったらしいよ。
やっぱ問題なのは分析能力・・・それ以前に、上の方で
陸軍と海軍が対立してたり、うまく纏まってなかった
所に原因があったような気がする。

646 :名無し三等兵:04/04/12 22:40 ID:???
分析官までは凄いんだよ。問題はそこから上だ。

647 :名無し三等兵:04/04/12 22:47 ID:???
暗号を解読するのは得意だったらしいけど・・・

648 :名無し三等兵:04/04/12 22:51 ID:???
日露戦争時の明石工作はナイスだったのにな

649 :名無し三等兵:04/04/13 00:40 ID:???
イラクの人質事件は、問題が起こってしまったのは仕方がないとしても、大切なのは再発防止のためには何をするかだ。
ペルーの大使館占拠事件でも、オウム事件でも根本的な解決方法を先送りしてきたから、同じような事件が起こっても、そのたびに右往左往しているのだよ。
ここはやはり、今回のようなケースについて国の行動を決める。危機管理システムを与野党一体となって作ることが大切だ。
情報収集能力の向上もそれに続く、中東関係の専門研究を行うセクションも内閣調査室に必要だろう

650 :名無し三等兵:04/04/13 00:45 ID:???
>>649
再発防止のためにって、危険情報を無視されたらどうしようもないぞな。

651 :名無し三等兵:04/04/13 00:50 ID:???
>>650
同じよな事件が起こった場合は何をするか
再発防止のために危険地域の国民を強制退去させる法律を作るかどうか
そういったものを決めるのは意味があります

652 :名無し三等兵:04/04/13 00:58 ID:???
諜報活動につきものの非合法な部分まで「公表せよ」と
うるさいプロ市民をまず黙らせなきゃ。

その連中って外国諜報機関の日本国内における
非合法活動にはなぜか寛容だし。



653 :名無し三等兵:04/04/13 01:00 ID:???
>>651
それ、情報機関と難の関係があるのさ?

654 :名無し三等兵:04/04/13 01:00 ID:???
>>652
まずは国民の教育の方が大切だろう。
国家機密の重要性と国民の知る権利の差も分かってない

655 :名無し三等兵:04/04/13 01:01 ID:???
>>653
私は>>650の問いに答えただけですよ


656 :名無し三等兵:04/04/13 01:05 ID:???
>>655
んじゃ、
今回の事件の再発防止に、情報機関はそんなに役立たない、ってことに飛躍していい?

657 :655じゃないけど:04/04/13 01:17 ID:???
>>656
まあ再発はともかく、起こった後の
対処において、まともな情報機関が有るのと
無いのとじゃ変わってくるんじゃない?



658 :名無し三等兵:04/04/13 01:23 ID:???
>>657
んじゃ、現実問題、情報機関があって、アセットがまあ、少々あったとして、
何ができるかね?外国で、あるいは騒乱状態で。
言ってみれば、ある種の捜査活動だろ?
何ができるかね?
(もちろん、情報機関があることは(・∀・)イイ!ことで、整備すべきとは思う)

659 :名無し三等兵:04/04/13 05:50 ID:???
今更だと思うけど、>>1の訂正ね。

誤: 警察庁警備部
正: 警察庁警備局

誤: 外務省外事課
正: 外務省国際情報局

660 :名無し三等兵:04/04/13 10:21 ID:???
>>652
 プロ市民団体が外国諜報部の出先機関だから(?)。

661 :名無し三等兵:04/04/13 11:59 ID:???
>>659
前スレを読め
繰り返し出されている

662 :名無し三等兵:04/04/13 12:04 ID:???
>>660
市民団体の全てがそうだとは言わないが、間違い無く北朝鮮などの周辺諸国の息がかかっているのがあるな。
拉致問題で表に出たNGOとか、日本のNGOなのに北朝鮮の代弁者になったのが良い例だ。
だいたいあの手の市民運動を行うにも金がかかる。
拉致家族会やその支援団体が、活動するためにどれほど金のやりくりに困ったか見ればわかるだろう。
それなのに毎度のように人を集めてデモを行っているのだ。教科書問題の時は選定委員の脅迫じみたことまでやったそうではないか。
これは何らかの背後関係が彼らにあることを示している。社民や共産のような左翼政党だけでは間に合わないだろう

663 :名無し三等兵:04/04/13 19:48 ID:???
イラクで日本人が武装グループに誘拐された事件で、突然イラクからの撤退論議が盛り返して来た。
これは有事関連法案や特定船舶入港制限法案の時間ギレ廃案を狙う。
某国の動きと関連してないだろうか
武装グループは、日本の自衛隊の撤退にばかり異様なほど拘っているし
その可能性も考えられるのでは

664 :名無し三等兵:04/04/13 19:52 ID:???
>>663
与党も、最大野党も、共に不撤退だから、無問題

665 :名無し三等兵:04/04/13 23:35 ID:???
民主党の5議員 革マル派を擁護
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503020revolution.html

 警視庁公安部はJR東日本の主要労働組合に所属する革マル派幹部
7人を昨年11月に逮捕したが、組合側が「不当な弾圧」と釈放を求
める署名活動に5人の国会議員も賛同の署名をしていたことが明らか
になった。

 5人は、

 佐々木秀典、   楢崎欣弥、
 今野東、     生方幸夫     の各代議士と
 谷博之参院議員。

2004/04/10
自衛隊の撤退を求める緊急アッピール

民主党議員有志
阿久津幸彦、泉 房穂、井上和雄、稲見哲男、生方幸夫、大出 彰、岡島一正、金田誠一、
神本美恵子、川内博史、菊田まき子、
五島正規、小林千代美、近藤昭一、今野 東、齋藤つよし、
鮫島宗明、高嶋良充、高山智司、達増拓也、辻 惠、仲野博子、
楢崎欣弥、西村智奈美、橋本清仁、樋高 剛、藤田一枝、松木謙公、松野信夫、水島広子


666 :名無し三等兵:04/04/14 00:25 ID:???
>>665
民主党の中で旧社会党に近い、生きた化石どもか。。
小沢さん、はやくこの連中を切り捨ててくれないものかな

667 :名無し三等兵:04/04/14 00:58 ID:???
>>666
そうだな。そういう民主党の中の言わば「隠れ社民」を切り捨ててくれないと
とてもじゃないが危なっかしくて政権をまかせられん。
そいつらに同調・取り込まれる奴が増えないとも限らんからな。

668 :名無し三等兵:04/04/14 01:27 ID:???
日本左翼の再生のためにも
民主党左派+社民党+日共で
社会主義統一党を作るのがいちばんよい。

669 :名無し三等兵:04/04/14 01:44 ID:???
共産党と社民党が一緒になれるわけなかろう。

670 :名無し三等兵:04/04/14 15:33 ID:???
共産と社民は消滅してくれた方が良い
何でも反対
北朝鮮制裁のための外為法改正まで、共産は反対したのだよ
社民も受け入れた法案なのに、
古い時代には自民党の批判勢力として、共産の存在意義もあったかも知れないが
いまは急速に二大政党制に移行しはじめている。批判勢力の価値は以前ほど大きくはない

671 :名無し三等兵:04/04/14 19:14 ID:???
>>434
それは我が軍が敗北するかもしれないということかね同志。

672 :名無し三等兵:04/04/15 11:33 ID:???
>>671
> >>434
> それは我が軍が敗北するかもしれないということかね同志。

スターリンの真似か?
彼はロシア革命資金のために欧州中で銀行強盗を繰り返していた男だよ

673 :名無し三等兵:04/04/15 18:50 ID:???
>>670
誰にとって良いというのだ?
ブルジョアの豚は死んで下さい。

674 :名無し三等兵:04/04/15 18:59 ID:???
>>673
自民党と民主党の政策の明確な違いは、見えてこないが。
しかし社民の体質はもう老害以外の何物でもない

675 :名無し三等兵:04/04/15 19:02 ID:???
アメリカみたいな二大保守政党制になったら
金持ちだけが肥太る国になるんだぞ。


676 :名無し三等兵:04/04/15 19:03 ID:???
>>670
共産党は伝統芸能として必要。
民主に株を奪われた社民は本当に要らない。

677 :名無し三等兵:04/04/15 22:26 ID:???
今回の邦人人質事件についての所感を求む

678 :名無し三等兵:04/04/16 03:32 ID:???
人質解放の詳細がわからない以上は何とも言えない
イランのアメリカ大使館占拠事件の際は、当初はカナダの支援で職員が解放されたとなっていたが、本当は潜入CIA職員の暗闘によるものだったことが、最近では明らかになっている。
もし警察庁警備局が何かしていたとしても、明らかになるのは数十年先だろうし

679 :名無し三等兵:04/04/16 04:11 ID:???
>>677
日本に必要なのは空母より外地情報網

680 :名無し三等兵:04/04/16 11:50 ID:???
>>679
対外情報機関ができても中東まで充分な情報網が構築できるか疑問
あまり知られてないことだが、CIAの大物スポンサーは、サウジやクウェートなどの産油国ですよ。国力からして十分な諜報機関を作る力はない
その代わりCIAに資金を提供し、王族と国家に都合の悪い情報を流してもらうってわけです。
CIAは、それだけ中東にも諜報網を張り巡らせているが、日本には出来るかどうか?
しかしアメリカと周辺諸国にはしっかりした諜報網を作って欲しいものですけど

681 :名無し三等兵:04/04/16 11:53 ID:???
>>680
ちみ、外務省は何のためにアメリカべったり、
そして次官に継ぐポストが米大使である理由を考えたことがあるかね?
岡崎久彦くらい嫁

682 :名無し三等兵:04/04/16 11:57 ID:???
>>680
しかし気になるのは湾岸戦争の時に註イラク・アメリカ大使のグリンスピーが、クウェート侵攻の際にはアメリカはどう動くかのイラク側の問い合わせで、「アメリカが中東問題に関与することはない」と明言した。
フセインがクウェート侵攻に踏み切ったのはこの発言が最後の決め手になったと言われている。
当然、イラクがクウェート侵攻の意図を持っていたことは、この時点でアメリカは確信しており、CIAも知っていたはずだ。
それなのに大物スポンサーのクウェートには、この情報を流してない
イラク軍が国境を突破したとの連絡を就寝中にクウェートの王子が受けたときに、「油田だけだろ」と言って寝直したくらいだから、クウェート側はイラクの侵攻作戦をまったく知らなかったと見て良いだろう。

しかしクウェート侵攻後にアメリカがどう動いたかは周知の通りだ。
この辺が湾岸戦争がアメリカの茶番としか思えないとこですよ
イラクを叩き、中東に軍を駐留させるために行ったアメリカの茶番。前後のアメリカの行動を見れば、そう考えた方がすっきりする。

683 :名無し三等兵:04/04/16 12:11 ID:???
>>681
駐米日本大使は、外務省の次官に継ぐポストではなく
次官経験者の座るポストだよ。
本当なら内閣が相手を指名する。
それこそ閣僚経験者や総理経験者あるいは商工会の大物とかがなるべきなのだが

684 :名無し三等兵:04/04/16 20:39 ID:???
>>682 
アメリカは政権政党が変わると高級官僚の多くが入れ替わります。
さらに世論動向によっては、本来は時事ニュースなどでの世論変動で政策転換させるべきでない
外交方針まで同盟国を無視して、次々とトップダウン的に方針変換が繰り返されてきました。
日本と違い長期的な政策を実施するのは下手なような感じがします。
(まぁ、日本では逆に官僚の力が強すぎて、後になっての必要な政策転換が・・・)

グラスビー駐イラク大使の件は、よくアメリカの陰謀説で良くつかわれますが、
これは「アメリカはイラク・クウェート間の国境紛争(ワルバ島など)には関知しない」と述べただけで
「クウェートを侵攻の黙認」ではありません。
これは、日本と韓国との間にある「竹島」問題に対するアメリカの態度と同じです。
従来から存在している領土問題に関しては、アメリカがとる態度としては通例のものでしょう。

クウェートは平和ボケしていて、自国経済力に見合った国防努力を放棄していましたし、
警告受けていても、まともに対応していたか疑問です。

以上のことから整理して、駐イラク大使の発言からのすべてのアメリカの行動について
>アメリカの茶番 とするのは考え過ぎかと思います。

むしろ、湾岸戦争後からこそが、アメリカ中東軍の基地拡張などの行動も含めてみて
フセイン政権を打倒することを本気で目指し始めたの時期だと思います。
(態度を急変させたのは、おそらく湾岸戦争後の核査察チームがイラクで爆縮レンズを発見してからでしょう)

軍事板 FAQ
http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq01b.htm#グラスビー

685 :名無し三等兵:04/04/16 22:45 ID:???
>>684
クウェート軍は将校は特権階級の子弟の腰掛けで、兵は外国の傭兵
そんな軍が強いわけがなく、イラク軍が攻めてきたら、ろくに闘わないうちに敗走したって話だよ。
その点では自衛隊は評価できるかね。これだけ平和ボケした日本で、しっかり規律のとれた軍を維持しているのだから

686 :名無し三等兵:04/04/16 22:47 ID:???
士気も諸外国軍に比して高い、というね。

687 :名無し三等兵:04/04/17 00:02 ID:???
実戦になったらどうなるかは誰にも予想はつかないけどね・・・

688 :名無し三等兵:04/04/17 00:31 ID:???
>>687
PKOでも、諸外国の部隊が逃げ出すような悪環境の現場でも、一人の脱走兵を出すことなく見事任務をやり遂げた
軍法会議もない軍隊にしては、実に規律が取れているものだ。
隊員の質がそれだけ良いと考えて良いでしょう。組織をもう少し改革すれば実戦でも充分につかえると思いますよ

689 :名無し三等兵:04/04/17 18:12 ID:???
>>684
グリンスピー発言をそのように解釈しても、イラク軍が侵攻のために大部隊を移動させているなど、複数の偵察衛星を保有すればわかるはず
部隊の規模を見れば、一目でクウェート侵攻か、油田などへの限定的な侵攻かは理解できるだろう
それでもアメリカは危険性をクウェートに知らせなかった。
これが何らかの意図がなかったと言えますか?

690 :名無し三等兵:04/04/17 18:29 ID:???
>>685
あの地理的条件で、しかも目の前でイライラ戦争を見ておきながらそれか
果たして助けるに値する国だったのかね
おっと、日本は「助けてくれた国」に入ってなかったな

691 :名無し三等兵:04/04/17 19:37 ID:???
>>689
ブラッフのために兵力集結なんて、よくある話。
中国も台湾総選挙のたびに兵力集結して「演習」をやることがよくあるが、
そのたびにアメリカが戦争阻止のために兵力を動かしたりするか?
そんなことをもししたら、それこそモノホンの戦争になるぜ。

692 :名無し三等兵:04/04/17 21:26 ID:???
イラクはそれ以前から、油田問題などで兵力を集結させて恫喝することが
多かったし。パウエルらも、「またか」と判断したそうだ。
ソースは学研の図説・湾岸戦争。

693 :名無し三等兵:04/04/18 21:28 ID:???
ニュー速+の方にも書いたんだけど、

内調の外郭団体、(社)国民出版協会の
平成14年度 事業報告書
http://www.todopas.or.jp/jigyou.htm
T 論調調査事業

 内閣官房の委託をうけて、新聞・出版・放送等のマスコミに現れた論調、国民意識動向
および国内情勢等の調査を行い、その結果を随時速報する他、週単位の定期資料にとりま
とめ報告した。

◇「最近の新聞論調」 (週 刊)
    中央6紙を対象としてその紙面と論調を分析。
◇「最近の放送から」 (週 刊)
テレビ・ラジオに現れた主要論調・解説等を収録・紹介。

 なお、論調調査事業の一環として、新たにインターネット上に流れる各種の情報を収集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
し、「インターネット・モニター」として取りまとめ、速報する業務を開始した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




やっぱりやってたんだな・・・
まあ、当然の事だとは思うけど。

それにしても、まさか公式ページにこんな事が
書いてあるとは思わなかったよ・・・

694 :名無し三等兵:04/04/18 21:49 ID:???
内閣広報官系のお仕事っぽい

695 :名無し三等兵:04/04/19 12:19 ID:???
>>693
情報さんくす
でも、直リンはヤメれ


696 :名無し三等兵:04/04/19 12:57 ID:???
>>692
それにしてもクウェート政府に何ら知らせないのは、腑に落ちないな
湾岸戦争の時に証明したようにイラクへのCIAの諜報網をもってすれば、ミサイル基地の位置から部隊の状況までかなり細かく把握できる。
それでも侵攻作戦が把握出来てなかったとは考え難いだろう。

697 :名無し三等兵:04/04/19 13:08 ID:???
>>696
>湾岸戦争の時に証明したようにイラクへのCIAの諜報網をもってすれば、ミサイル基地の位置から部隊の状況までかなり細かく把握できる。
ソースキボン

698 :名無し三等兵:04/04/19 13:33 ID:???
>>697
イギリスのSASなどが、イラク軍のミサイル基地の破壊に従事したことはかなり有名な話だ
たった一人で砂漠を渡り、イラクから隣国まで逃げ延びたSAS隊員の話など、映画かドラマになって日本でも放映されたよ。
これなどミサイル基地などに関する詳細な情報がないと、絶対に出来ないことだ

699 :名無し三等兵:04/04/19 13:44 ID:???
>>698
成功率は?

700 :名無し三等兵:04/04/19 13:46 ID:???
日本が本当の外交力を持とうと思えば、何も軍事力に拘る必要性はない。
現在の世界で軍事力がそのまま外交力に結びついている国の方が少数派だ。
せいぜいアメリカや中国にロシア、あと敢えて言えばフランスとイギリスくらいしか、外交のために主導的に軍事力を使っている国は存在しない。

日本の外交の決定的な問題点は、国民と政府の外交への無知と無理解に尽きる。
東大名誉教授の和田春樹が出した論文の中に横田めぐみさん拉致を否定する論文がある。
この和田など、めぐみさん拉致に関する論文に留まらず、その主張は北朝鮮のスポークスマンそのものだ。
北朝鮮やロシアと何らかの関係がある可能性が物凄く強いというか、ほぼ間違いないとされている。
こんな人間の発言にもまともに真に受ける人間が多いあたりは、外交をお隣サン仲良くしましょ
その程度の感覚でしか考えてないからだよ。

韓国あたりは、スポーツの世界では、すでに日本より外交力を持っている。
日本との国力がこれほど差がありながらそれが出来るのは、国家を挙げて外交に取り組んでいるからだよ。

外交制度の改革と国民の意識の改革
それが出来れば、軍事力がなくとも日本外交は大きく変わるよ

701 :名無し三等兵:04/04/19 13:50 ID:???
>>699
詳細なことは憶えてない、ネットで湾岸戦争やSASとかミサイルで検索してもらった方が早いのではないかな?
確かイラクのミサイルを何機か潰す成功を収めたはずだが、その代わり何人もの隊員が捕虜となったはずだけど。

702 :名無し三等兵:04/04/19 14:07 ID:???
>>701
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg9811-1.htm

>まず自身の正確な発射地点を計測しなくてはならない)、簡易式であるため赤外線をほとんど出さないこの種の発射基地は、戦後調査されただけでイラク西部に64個所もあり、当初のアメリカの予想を遥かに上回っていた。
>最初に攻撃したはずの固定基地28個所も、完全に破壊できたのは半数程度であった。
>アメリカの軍事偵察衛星といえども、巧妙に偽装され赤外線を発しないこれらの発射機を発見することは至難の技だったのである。

>弾道ミサイル警戒衛星が発射を捉えたものについては探知には成功したが、中にはイラクが東ドイツから購入したTELのおとりや、TELによく似たフロッグ(FROG、Free Rocket Over Ground。ロシア製でロシア名「Luna」)地対地ミサイル発射機、
>果てはタンクローリーが本物と誤認されて攻撃された事例が多くあり、戦後の調査では空爆で破壊できたのは数両に過ぎなかったことが判明している。

>この他にも米英の特殊部隊(グリーンベレーやSAS等)が隠密裏に潜入し、地上からスカッド発射機の破壊を試みたという情報もあるが、機密事項となっているため何両の破壊に成功したのかは不明である。

 戦後評価では、スカッド狩りは巧く行ってなかったと思ったが、成功した、発射機をうまく把握したというソースキボン


703 :名無し三等兵:04/04/20 00:36 ID:???
ブラヴォー・ツー・ゼロでも敵勢力の把握がしっかりしていなかったから。
かなり悲惨な目にあっていたよな。

704 :名無し三等兵:04/04/20 07:23 ID:???
東側ってのは防諜も対外諜報も同じ組織に置いてしまうことがあるけど
なんで?下手をすると国家指導部以上の権力を持つ危険があると思うのだが。

705 :名無し三等兵:04/04/20 22:09 ID:???
>>704
秘密警察と諜報機関の二本立てでしょう

706 :名無し三等兵:04/04/20 23:08 ID:???
米兵・自衛官人権ホットラインは日本赤軍の隠れ蓑w 投稿者:初心者厨房  投稿日: 4月20日(火)19時46分32秒

米兵・自衛官人権ホットラインの住所と電話番号ををグーグルで検索かけてみた訳よ。

東京都中野区東中野1−41−5 新日本文学会館2F
03−3369−3977

そうしたら

INTERNATIONALISM
http://www.ngy1.1st.ne.jp/~ieg/index.html

協同・未来 
http://www.commirai.org/index.html

なんて露骨に駄目駄目な団体がヒットして、しかもその団体と住所と電話番号が
米兵・自衛官人権ホットラインと一緒だったりするのはなんでかなあ?
しかも駄目駄目団体サイトの内容は

重信房子さんを直ちに釈放せよ!
日本赤軍シンパとみなした人への弾圧を止めよ!
6・21『共産党宣言』150周年記念集会

だの、赤くて駄目駄目テロリスト臭さ100%の凄い内容。今時そんなスローガンは
恥ずかしくてなかなか見れるものじゃありませんよ。

で、聞きたいんんですけど、米兵・自衛官人権ホットラインってのは日本赤軍の公然組織
なんですか?もしかして、テロリストがテロリストに誘拐されただけなんですかー?


707 :名無し三等兵:04/04/21 00:52 ID:???
>>706
えっと。確かイラクで拉致された群山氏だったかな?
彼はそこと何か関係があったよね

708 :名無し三等兵:04/04/21 19:29 ID:???
高遠みたいなNGOが実は日本の工作員だった。
そんな話は萌萌だが。。

そうそう拉致被害者とのパイプ役になる北朝鮮ご指名の日本のNGO
彼らの言っていることは北朝鮮そのもの
北朝鮮はNGOという形でも日本に工作活動の拠点を築いているのだな
高遠たちはどうだろうか?

709 :名無し三等兵:04/04/22 00:21 ID:???

革マル派がJR総連内に非公然組織「ワトソン」

 警視庁公安部が先月、過激派「革マル派」の非公然アジトから押収した暗号文書を解読したところ、
同派がJRの労働組合や教職員組合などに、それぞれ「ワトソン」や「ヘーゲル」といった偉人の名前
などを付けた非公然組織を作っていたことがわかった。
 公安部は先月25日、1997年に革マル派が起こした国労幹部宅への住居侵入容疑で、東京都江東
区内のマンション1室の「深川アジト」を捜索。暗号文書はパソコン用のフロッピーに保存されていた。
 公安部が約3週間かけて解読した結果、同派はJRの労働組合「全日本鉄道労働組合総連合会」(J
R総連)内に、「ワトソン」と呼ぶ非公然組織を作っていたことが判明した。公安部は、JR総連内で
の組織拡大が目的とみているが、規模やメンバーなどは不明。「ワトソン」は、DNAの2重らせん構
造を発見したアメリカの生物学者の名から取ったとみている。
 また、同派メンバーの教職員でつくる組織は、ドイツの哲学者の名前「ヘーゲル」と暗号化され、出
版関係者でつくる組織は、古代ギリシャの哲学者名の「アリストテレス」と呼ばれていたこともわかった。
また、同派の諜報(ちょうほう)部門は「鶴」、地方組織は「安芸ノ海」「羽黒山」などの力士の名前で
呼ばれていた。
2004/4/21/03:06 読売新聞

ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040421i301.htm

710 :名無し三等兵:04/04/22 00:24 ID:???
>>709
革マル派と言えば何だ。
いまだにロシアとの関係が続いているのか?
ソ連が崩壊した後は中国や北朝鮮と繋がっているのか?
どっちにしても面倒な連中だな

711 :名無し三等兵:04/04/22 00:31 ID:???
>>704
民主主義国家なら1つの組織に権力を集めるのは危険だと考える。
東側の国は1党独裁とか下手したら個人に権力が集中していることもあるわけです。
もともと、そういう下地の国々ですので
民主主義からみて国民を迫害する危惧も思いもよらず
単純に効率から判断して、同じ組織に諜報も防諜もやらせてるのでしょう。

そして、後になってからゴルビーみたく
秘密警察をコントロールできなくなるわけです。

712 :名無し三等兵:04/04/22 00:45 ID:???
>>711
日本という国は、軍部に権力が集中した結果の暴走を経験しているので、その反省として権力が個人に集中することを極度に恐れてきた
権力が官僚や政治家に分散するように制度を作って来たけど
それは確かに制度として極めて完成したものだが、それは硬直した制度の同意語だ。

飛行機でも安定た飛行が出来るってことは、機動性が乏しいってことでもあるように、制度が少々、不安定でも融通が利く制度を作る方が好ましいのだよ。
いまの時代に独裁政権が立つほど国民の民度は低くはないし、権力をある程度、集中するシステムを作った方が良い

713 :名無し三等兵:04/04/22 01:32 ID:???
個人に権力が集中して「なかった」から暴走したのにな。

714 :名無し三等兵:04/04/22 13:19 ID:???
>>700
軍事力と直結しない外交力って具体的に何をさしているの?
スポーツ界の韓国外交力って言ったって金任せか一部だけじゃない。
F-1でもWRCでもFIAに「カエレ!」って門前払いされた国の外交力って言われても説得力
がないんだけど。

715 :名無し三等兵:04/04/22 16:59 ID:???
>>714
その金任せでもかなりのことが出来るよ
スポーツの世界で韓国が強いのは、やはり国家プロジェクトとして動いているからだろう
韓国サッカーのトップは、現代グループの重鎮だから金もある
そしてその金を使うのも、結局のところ、国策としての目標があったからだし
何より、すぐに熱中しやすい国民性から、国民が総出で動く。
日本海呼称問題も、国民が総出で地図会社に圧力を掛けるなど日本ではないことだ。
こうした行動は顰蹙を買っているが、一方で成果を上げているのは事実
それは認める必要があるだろう

716 :名無し三等兵:04/04/22 18:12 ID:8DCYv1+O
>715
> 日本海呼称問題も、国民が総出で地図会社に圧力を掛けるなど日本ではないことだ。

 韓国ローカルはともかくとして国際的には、ほぼ決着みたいですね。
 よかったよかった。

「日本海」の呼び名確認 国連が日本に文書で
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000048-kyodo-int

717 :名無し三等兵:04/04/22 19:11 ID:???
>715
そりゃ民間とか国連のどうでもいいような決議とかでなら有効だろうけど、当事国の国益が
ガチで絡んでくる場合には不向きだぞ。
金で情報を売るヤツに掴まされたりなんてしょっちゅう起きるし。

外交や軍事情報で重要なのは情報収集よりも分析なんだよ、やるならそっちの方が先。
データばかり多くてもしょうがない、インテリジェンス組織がないとな。

あと、国民総出でそんな事をする(出来る)のは三流国家の証だよ・・・
現代っていうとWRCでの悪いイメージしか無いな。

718 :名無し三等兵:04/04/22 19:56 ID:???
アフガンやイラクを見てのとおり、民間人とは名ばかりの
元特殊部隊隊員が所属する民間軍事会社がかなり動い
ていて、CIAも結構な人数を雇っているみたいなんですが
(ちなみに死亡した場合はCIA要員として発表)、
日本も同じように民間に外注したりするorした事とか
あるのですか?


719 :名無し三等兵:04/04/22 22:06 ID:???
『釜山(プサン)外国語大学生らが2004年5月28日から31日にかけて対馬でゴミ拾い。』

 対馬の海岸には、海流を通じて流れ込む韓国の生活ゴミが(空き缶、空き瓶、PETボトル、
スチロフォーム、コンテナなど)年間100〜200トンにもなる。
 毎年、対馬では地元住民による大規模な海岸清掃が行われているが、これを耳にした釜山
外国語学生らが、昨年から「われわれのゴミは、われわれが回収する」と、昨年もゴミ拾いを
行い、10トントラック5台分量のゴミを回収した。

 同校・東洋語大学生およそ150人は、釜山(プサン)港で旅客船に乗って対馬へ向かい、
上県地域の海辺で、2日間にわたってゴミ回収作業を行う。最終日には、同地域住民らとの
ソフトボール親善試合に出場した後、帰ってくる。奉仕活動費用は、学生らが全額負担する。
その代わり、デア高速海運が往復船舶料金の50%を割引してくれる。昼食は、地元住民らが
弁当を提供する。夜は、町の会館で無料で泊まる。
ttp://japanese.joins.com/html/2004/0422/20040422155607400.html


これって上陸ポイントの調査ですか?


720 :名無し三等兵:04/04/22 23:24 ID:???
>>719
うまいこと考えたもんだね。
対馬の兵要地誌を調べるにはもってこいだ。特にゴミが流れ着く、
すなわち上陸ポイントになりやすい海岸地帯の地形偵察が堂々と行えるのがいいです。
うまくいけば、地元の漁師から潮の関係とか、海底の起伏とかも聞き出せるかも。
150人も参加するなら、年をごまかした童顔の軍人が混ざっていても
まずばれないだろう。

721 :名無し三等兵:04/04/23 00:53 ID:???
>>719
離島などでは、GPSがわずかにずれていたそうだが。
最近は、色々と不味いことが多くなって、正確なものに変えるそうだ。
これって国防の上では、好ましいことではないだろう
敵に上陸ポイントや爆撃ポイントを教えることにもなりますから
まあ、衛星の発達で、地図をごまかすくらいは、機密を守る効果はほとんど無くなったと見なすこともできますけど

722 :名無し三等兵:04/04/23 00:54 ID:???
>>721
レーダーで全地上マップが作られているから、地図をごまかしてもぜんぜん無意味。

723 :名無し三等兵:04/04/23 05:59 ID:???
>>719
入営後、楽な配置(ラッパ兵とか)を条件に出されたら
すすんで軍に協力する学生も出てくるだろう。
「対馬」か、戦後の混乱期に韓国が領有を主張したこともある
場所であり、軍事的に要地。さすがにマズイだろ。

>>720
地図だけじゃわからない、潮とか海底起伏などの調査だけでなく
>719 に
>同地域住民らとのソフトボール親善試合に出場した後、帰ってくる。
とあることから、「住民との親善」の要素も強いことから
対馬島民への親韓感情の醸成ならびに、出来ることなら反日・反本土感情を醸成しての
心理的な離間工作も任務に含まれている可能性もあります。

724 :名無し三等兵:04/04/23 07:26 ID:???
陰謀厨かよ…

725 :名無し三等兵:04/04/23 10:04 ID:???
>>720
 童顔の軍人じゃなくても、向こうは徴兵制なんだから、大学
休んで兵役に参加してるのを回せば・・・

726 :名無し三等兵:04/04/23 14:06 ID:???
どこをどう読めば陰謀論に見えるんだか・・・
このスレは工作機関のスレなんだから、
「やろうと思えばこんなことも、あんなことも出来るなー」という話をしてるだけ。

727 :名無し三等兵:04/04/23 15:26 ID:???
いや、どう考えても、測量とか物理的なモノはともかく
>対馬島民への親韓感情の醸成ならびに、
>出来ることなら反日・反本土感情を醸成しての
>心理的な離間工作も
って突飛過ぎるだろ。


728 :名無し三等兵:04/04/23 20:28 ID:???
>>727
冷戦時代ではKGBが反核団体を密かにアレしてたし
沖縄では国外のアレな方々がアレしているわけですよね。

心理工作もしくは海岸の調査を行っている
可能性がまったく無いとは言いきれませんので
そのような可能性があるのか? と聞かれれば
答えはYESになります。



729 :名無し三等兵:04/04/23 21:54 ID:???
>>727
それを主目的にってのなら、単なるアホだけど、
測量とかの主目的の付随としてそういう効果も見込める・・・
というなら考えてもいいんじゃ?

一手で、2つも3つも効果があるなら、それに越したことはないわけだし。

730 :名無し三等兵:04/04/23 23:36 ID:???
なにやら沖ノ鳥島を島でなく
「岩」なので国際条約は守らないと言い始めた国が出てきました。

あの国の心理工作に乗せられて(もしくは、あの国の命令に従って)
日本人の中でも沖ノ鳥島は「島」でなく
ただの「岩」と言い出すやつが出始める悪寒。
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1082648148/l50


731 :名無し三等兵:04/04/24 12:53 ID:???
>>730
日本人の中にも中国の尻にぶら下がっている連中がいるからね
韓国の嘘を真に受けて竹島は新羅時代から韓国の領土と言っている人間も何人もいるし

もっとも国際海洋法条約では、人が居住できるだけの環境が整ってないと島とは認められず
あくまで岩だ。
沖ノ鳥島は、海面より突き出ている部分は、人が一人立っているのがやっとの岩が二つだけ
これを人が住める島と言うのは無理があるね。
これまでは他国の排他的経済水域と重ならない太平洋側だったこともあり、国連でも問題にされたことがなかったのだが、実際に痛いとこつかれたというのが正直な感想だ
まあ。中国は西沙や南沙では、人口の島を作り領有権を主張しているのだから、中国には言われたくないね。
日本はこれまで通り島と主張していれば良いだろう。中国も自分とこも同じことやっているのだから、国際舞台では主張できないだろうし

732 :名無し三等兵:04/04/24 12:53 ID:???
保守

733 :名無し三等兵:04/04/24 13:35 ID:???
日本領だった頃の南沙諸島の資料を発掘する。

734 :名無し三等兵:04/04/24 13:51 ID:vnbuRyBo
>>534

tabooを日本語表記すればタブーであって
BOをヴなどとは発音しないよ
おバカさん

柘植氏のほうがまだましなくらいの英語力だな

735 :名無し三等兵:04/04/24 16:52 ID:???
>>730
早速昨日の報ステで話を領土問題からラーメンはどっちが元祖か?
みたいな話題に摩り替えて印象操作してたぞ。

736 :名無し三等兵:04/04/24 19:57 ID:???
>>735
報道ステのあのコメントは、何が言いたいのかよくわからんかったな。
ちなみに日本のラーメンは、台湾あたりでも人気だそうだ
博多ラーメンとか札幌ラーメンとか、向こうでも日本人から教わった料理人が料理したのが人気になっている。
日本で流行るものは、どこの国でもだいたい流行るようだな。

737 :名無し三等兵:04/04/24 22:26 ID:???
なんか、気の利いたことを言ってみたかっただけじゃない?

738 :名無し三等兵:04/04/25 00:48 ID:???
>>737
あの人は駄目だな
久米宏は、アレで要点はしっかり押さえていた
あまりにも左により過ぎていたけど、その点は良かったが
今度のは面白くない

739 :名無し三等兵:04/04/25 03:05 ID:???
久米は左の人っていうよりは、左の人の話を真に受けた無知な人って感じだったな。

740 :名無し三等兵:04/04/25 03:20 ID:???
>>739
確かにあの人は批判し易いとこを批判するだけで、理念があったわけではなかったな
それでもニュースを分かり易く伝えた面は誰もが評価している。

741 :名無し三等兵:04/04/25 07:18 ID:???
>日本領だった頃の南沙諸島の資料を発掘する。

ホンコンと金門島のも頼む


742 :名無し三等兵:04/04/25 19:06 ID:???
内容が重複するスレが立ってますが
皆さん、どうします?

☆ 思想戦・情報戦 ☆ 
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082825592/

ここの次スレで再利用しましょうか?

743 :名無し三等兵:04/04/25 19:36 ID:???
微妙に重複っちゃあ重複だけど、こっちは主に制度面を扱ってるが、向こうは活動内容そのものを扱ってるみたいだし…
(ルーダー・フィン社とか明らかにこっちの管轄じゃなさそうだし)
向こうの流れをしばらく見て、900あたりで決めたらいいんじゃない?

744 :名無し三等兵:04/04/25 20:17 ID:???
元々、情報関係スレの住人が少ないから
ここの>>310あたりから
軍事板の諜報・防諜・秘密警察もごちゃ混ぜOKの総合スレとなっただけ
(それでも軍板の情報関係スレで700越えるのも珍しいような気がする)

現在のカキコ頻度を見て
人が少ないようなら、1本で統一。
2つのスレでもやっていけそうなら、
別に次スレを建てましょう。
とりあえず、900あたりになったら
考えましょう。

745 :名無し三等兵:04/04/25 20:57 ID:???
ところで
ナンバーステーションとか
チョソンの声とか
外国の怪しい放送を聞いてる人います?


746 :名無し三等兵:04/04/25 23:41 ID:???
>>745
おもしろいのでチョソンの声はよく聞いてました。

>ナンバーステーションとか
昔、V22のオープニングコールなら聞いたことあります。

747 :名無し三等兵:04/04/26 00:37 ID:???
イラクで拉致された拉致被害者の三人の内、今井氏と高遠氏の後援団体は、共産党系の活動家団体だったそうだね。
その辺りが自作自演が囁かれる背景だろうし、高遠氏の家族が執拗なまでに自衛隊撤退を主張したのもそのためだろう。
しかし共産党は何を考えていたのかな?
その辺がよくわからん。
ただ政府に嫌がらせしたいだけなのか、それとも中国辺りと手を組んでの日米関係の撹乱だったのか。。

748 :名無し三等兵:04/04/26 05:11 ID:???
ナンバーステーション(暗号を使った無線通信)関連サイト
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/4633/index.html
ttp://www.246.ne.jp/~abi/index.html
ttp://jk8pji.hp.infoseek.co.jp/numberstation.htm
ttp://www.linet.gr.jp/~izumi/c/spynumbers/
ttp://www.linet.gr.jp/~izumi/bbs2/
ttp://home.luna.nl/~ary/

749 :名無し三等兵:04/04/27 02:04 ID:???
今月号のラジオライフにNシステムについての特集があったな

750 :名無し三等兵:04/04/27 12:51 ID:???
イラク戦争で活躍しているような民間の軍事会社
アレと同じようなものを、自衛官の再就職の場としての意義を考え日本でも設立して欲しい

751 :名無し三等兵:04/04/27 23:39 ID:???
日本版CIAはどうなったのかな?

752 :名無し三等兵:04/04/28 14:26 ID:fFRW7KN/
日本版NSAはどうなったのかな?


753 :名無し三等兵:04/04/28 14:55 ID:ugL+MNkJ
>>752
情報本部

754 :1J官として ◆KoxG3j4sWc :04/04/28 15:07 ID:???
日本版NASAはどうなったのかな?

755 :名無し三等兵:04/04/28 18:08 ID:???
「情報国家のすすめ」見た。やぱし内閣情報調査室の抜本改組が肝要。

756 :NASAしさん:04/04/28 18:16 ID:???
>754
JAXAですが何か?

757 :名無し三等兵:04/04/28 18:27 ID:???
>>755
現在の内調に対する評価、一応プラスの
部分とかもありましたか?

758 :名無し三等兵:04/04/29 02:49 ID:???
>>755
内調の抜本改革を行っても、モノになるまでは何十年も必要だろう
敗戦直後からアメリカのCIA。あの当時はSISだったかな?
そこは日本に工作網を作る機会と位置付けていた。
情報網や工作網を築くのは何年もの地道な活動が不可欠であり。
北朝鮮や中国はそれを日本にやっているが、日本は極めてその部分を疎かにしていた

759 :名無し三等兵:04/04/29 10:25 ID:dDSNO5we
モサド関連の書籍を読みまくったんだが…
モサドやばい!モサドイイ!モサドすげぇ!
モサド欲しいよモサド

760 :名無し三等兵:04/04/29 10:39 ID:???
>>759
モサドは悪名高い組織だよ。
南米からナチスの戦犯を拉致したり
欧州から核開発の秘密を漏らした人間を拉致したり。
国際法を無視して好き勝手やっているからな

761 :iwsjnf:04/04/29 10:47 ID:FnDQE9ot
>>758
CIA=アメリカ中央情報局
SIS=イギリス秘密情報局(MI-6)

SISじゃなくてOSS(ドノバン先生の戦略事務局)のことかと思われ。

762 :名無し三等兵:04/04/29 13:32 ID:???
>>755
「情報国家のすすめ」って何かと思ってググってみた。

著者が元警備局長でしかもタイムリーな内容の
様なんで凄く興味があるんだけど。
面白い本だった?
もし面白かったんなら自分も買ってみようと思う。

763 :名無し三等兵:04/04/29 14:32 ID:???
立ち読みで最後の方だけしか見てないけど面白そうだったよ。次見かけたら買う。

764 :名無し三等兵:04/04/29 21:38 ID:J84hOwcj
初期のKCIAの中核って旧日本軍出身の韓国人だったんだな・・・
http://chorea.hp.infoseek.co.jp/rok/nis/history/2.htm

765 :名無し三等兵:04/04/29 23:32 ID:???
防衛庁、情報本部を長官直轄にして増員するみたいですね。


766 :名無し三等兵:04/04/29 23:41 ID:???
日本ってアメリカのDIAやイギリスのDISにあたる様な組織がないよね。
防衛庁はヒューミント機能を情本に統合するつもり無いのかな?

767 :名無し三等兵:04/04/30 01:10 ID:???
イラクの人質事件で、日本は多くの失点を犯した。
その最大の問題が、情報網の欠落とのことだ
日本は旧フセイン政権としかパイプを作ってなかった。
しかし諸外国は当たり前のように反政府側ともパイプを作っている。
その差が今度の事件で露呈したってことだよ。

日本は人質解放交渉のために欧米の仲介に頼らざろう得なかった。
今後の自衛隊への活動も含めて、この弱点は大きな打撃となるだろう。

768 :名無し三等兵:04/04/30 01:12 ID:???
>>766
情報本部自体が、幕二など情報を扱うセクションを統合し結成してから、まだ日が浅い
加えて防衛庁には政治的に色々と難点があるからな。
実際に機能するのは時間が必要ではないか?

769 :名無し三等兵:04/04/30 01:13 ID:???
頼らざろうってことだよ

770 :名無し三等兵:04/04/30 01:35 ID:???
>>768
と、思わせるのが日本の上手いとこ、海外じゃ結構有名だよ。
例えばアメリカ人の大部分がCIAとか知らないのといっしょ。
まわりから入ってくる情報だけを信じると

なんだこんな夜中に?誰か来たみたい
続きは後で

771 :名無し三等兵:04/04/30 11:48 ID:???
また一人消えちゃった…

772 :名無し三等兵:04/04/30 14:42 ID:???
>>771
一体何の事だ?

773 :名無し三等兵:04/04/30 17:54 ID:???
>>772
世の中には知らない方がいい事もあるのだ・・・。
強いて挙げるなら日本人特有の本音と建て前だよ、あの担当官のオリエンタルスマイルの向こうには、つまり防衛ちょu・・んjふぉあふhjぉfはおfじゃ


774 :NASAしさん:04/05/01 17:41 ID:???
>アメリカ人の大部分がCIAとか知らない

昨夜の映画は「スペシャリスト」ですた(w

775 :名無し三等兵:04/05/02 03:06 ID:???
>>770
CIAの名前ならアメリカ人の大半が知っているだろ
ただし実際にどんな活動があるかは、あまり知識はないだろう
諜報機関の活動何てそんなものだ

逆に対外的には、活動がよく知られた方が効果がある場合がある
日本の政治家は、どこでCIAに盗聴されているかわからないと、常に恐れているそうだ。
これなど田中角栄の失脚が、CIAによるものと囁かれて以来、日本の政治家がトラウマのようにCIAを恐れているのであり。
そのことがCIAの対日工作の重要な力となっているそうだ

776 :名無し三等兵:04/05/02 04:13 ID:???
ダイスという組織が日本にはあると聞いたことがあるが

777 :名無し三等兵:04/05/02 05:53 ID:Pii1YRQ6
>>776
福井の金玉の中に(・∀・)カエレ!!

778 :名無し三等兵:04/05/02 05:56 ID:OURL+Qec
↑フィーバー

779 :名無し三等兵:04/05/02 17:35 ID:x0f7RMsa
昔の帝国陸軍には、南機関や光機関等の
有能なヒューミント機関が沢山あったのだが
中野学校という専門養成学校もあったし

780 :名無し三等兵:04/05/02 17:44 ID:???
>>775
そういや、最近では永田町でも携帯が必需品になってて、
政治家同士の間で結構重要な話が直接やり取りされる
ようになってるらしいけど、盗聴対策とか大丈夫なのかな・・・

781 :766:04/05/02 17:53 ID:???
>>768
えーっと、そういう事じゃなくて・・・

確か、統合したのは電波傍受とかシギント担当の部門だけで、
ヒューミント関連の部門はいまだに分散してる状態だよね。
(もしかして自分の勘違いかな?)

だから、それも含めて統合するつもりは無いのかなって事が
言いたかった。

782 :名無し三等兵:04/05/02 18:51 ID:???
>>780
携帯電話なんぞ、ラジオライフにはハンディトランシーバーを改造して傍受する方法が記されているよ
素人でも、その気になれば盗聴できるのだ。まったく大丈夫ではないな

783 :名無し三等兵:04/05/02 20:59 ID:???
>>776
小説の読みすぎ

784 :名無し三等兵:04/05/03 01:03 ID:???
>>783
何の小説かわからんからコメントできない
日本に諜報機関ができた場合、NCIAの名称は使って欲しくはない
もう少し個性ある名称を使って欲しいから、ダイスでも良いけど

785 :名無し三等兵:04/05/03 02:19 ID:U74W1TYL
漏れは内調のままで良いと思う。

786 :名無し三等兵:04/05/03 03:12 ID:???
>>785
内閣情報調査室は、世界の情報機関からはCIRO(サイロ)の略称で呼ばれることが多いらしい。
なかなか洒落た名称かも知れないな

787 :名無し三等兵:04/05/03 16:56 ID:???
CIRO(サイロ)の調査官だ!
なかなかかっこいいかも。。

788 :名無し三等兵:04/05/03 17:46 ID:???
内閣情報官(内閣情報調査室長)を内閣官房副長官級にすべきだろう

789 :名無し三等兵:04/05/03 18:12 ID:???
内調の調査官だ!
なかなかかっこいいかも。。


790 :名無し三等兵:04/05/04 01:03 ID:oNWCgLlZ
英語の略称がCIROなのは知ってたけど、
サイロって読み方は初めて聞いた。

791 :名無し三等兵:04/05/04 01:28 ID:???
絵手論(・∀・)イイ!!
ttp://www.infovlad.net/underground/asia/japan/dossier/echelon/

792 :名無し三等兵:04/05/04 01:43 ID:Fvp4oUzF
もう、ちょっとシンプルな名前にならないだろうか。
海外諜報機関=対外情報部(ForeignIntelligenceService:F.I.S.)
国内防諜機関=公安局(PublicSecurityService:P.S.S.)
とかさあ。
あっ、どっちも内閣or首相直轄ね。

793 :名無し三等兵:04/05/04 02:50 ID:???
>>792
内調も、予算と権限さえ与えてやれば、かなりの団体に育つさ。
数千億単位の金を与えてみなさいよ。
そしたら日本の対外情報収拾能力や工作能力は一機に高まる
人員なんぞ、現地で協力者や下部組織でも作ってそっちで現場の人間を充実させれば十分だ
予算さえあれば、内調の能力は高くなる

794 :792:04/05/04 03:35 ID:Fvp4oUzF
>793
確かにお金は要る、だが政治家と官僚の諜報活動に対する覚悟と理解が必要。
政争の道具にしないでくれよ。

795 :名無し三等兵:04/05/04 07:30 ID:Mn7pcyGx
だから自衛隊は政府が結論出す前に、全ての準備を先に始める癖が身に着いたんだよな。
イラク派遣についても国会で神学論争を繰り広げている中、自衛隊内では独自の派遣案がまとめられていた。
政府が派遣案をまとめ終えたときには自らの派遣案を元に、
ある程度の準備は終わっていたそうだし。

796 :名無し三等兵:04/05/04 10:34 ID:???
で おまいら諜報能力の強化のために
日本の諜報機関等をどのようにするのがいいよ。
 法律変えろとかでもいいけど 

797 :名無し三等兵:04/05/04 13:13 ID:???
>>796
国家機密法の制定は必要だろう。
あと、出来たら外国勢力から賄賂などをもらっての宣伝工作を行った場合に罰則を課す、外患扇動罪の制定も必要だろうな

798 :名無し三等兵:04/05/04 14:06 ID:a3FnWhFJ
>>797外国勢力から賄賂などをもらっての宣伝工作を行った場合に罰則を課す、
外患扇動罪の制定も必要だろうな

そういう関係の法制で、 海外で有名な法律とかある?


799 :名無し三等兵:04/05/04 15:53 ID:???
例えばイスラエルロビーの意を受けて発言する
アメリカの政治家とかって処罰されるんだろうか。

800 :名無し三等兵:04/05/04 17:45 ID:???
治安情報(警察庁警備局)
海外情報(外務省国際情報局)
軍事情報(防衛庁統合幕僚本部情報本部)
経済情報(経済産業省通商政策局)
税務情報(財務省国税庁)
を内閣情報調査室でクロスチェック。
表に出せない工作活動なんかは
内調に調査部とか作ってやるのがよろしかろう。

801 :名無し三等兵:04/05/04 18:44 ID:???
>>799
政治家の外国人からの献金は禁止されている
ただ、イスラエルの場合は、ほとんどがアメリカ国籍の持ち主だからな
ユダヤ人の数はイスラエルよりアメリカの方が多いのだ。
アメリカ国民からの政治献金の場合は処罰の対象にはならないだろう

802 :名無し三等兵:04/05/04 19:03 ID:???
日本の場合でも「北朝鮮系日本人」からの献金とかはどうしようもないわけか。

803 :名無し三等兵:04/05/04 19:05 ID:???
アメリカ議会には
中共ロビーと台湾ロビーってのがあって
日々鍔迫り合いを繰り返してるそうだが
やっぱ両系の中国系アメリカ人が動いてるのかな。
向こうは2世代目からアメリカ人だからなぁ。

804 :名無し三等兵:04/05/04 22:36 ID:???
>>803
昔は日本ロビーもあったんだけどね
いまはどうなったんだろう

805 :名無し三等兵:04/05/05 04:56 ID:???
>>804
日本の工作機関が浸透工作を行えば、復活させることも可能だろうが。。
しかし日系人も一世はマレだろう
ほとんどが2世や3世
日本語も話せず。日本への帰属意識も乏しいはずだから、浸透工作は難しくなっているだろうな

806 :名無し三等兵:04/05/05 11:45 ID:???
>>802
それは仕方がないな。現在の在日のように外国国籍がある人間の場合は、法的に処罰することも可能だろうが
日本国籍を持った移民まで処罰の対象になれば、憲法で定められた日本国民の平等の原則に反する。
まあ。在日連中は税金を納めていることを理由に日本国民と対等の権限が憲法で保障されていると考え違いしているようだけどね

807 :名無し三等兵:04/05/05 15:45 ID:???
ユダヤ系の場合宗教でイスラエルと連なるものがあるからなあ。
日本人や中国系は中身もWASP化してバナナになっちゃうし。

808 :792:04/05/05 16:48 ID:wALxi/GW
中国系はバナナになってないと思うが、いくら地域に浸透してようが、華僑と繋がってるんじゃない?

809 :名無し三等兵:04/05/05 17:34 ID:???
中国系や韓国系は強固にエスニシティを保持してるよ。
血縁を重視する儒教文化ゆえと思われ

810 :名無し三等兵:04/05/05 18:02 ID:8ji6wBip
ムネヲ関係で芋蔓式に潰された
世界最高峰の対露特務機関
佐藤機関を忘れてはならない
国家的損失

佐藤分析官はどこへいったのだろうか

811 :名無し三等兵:04/05/05 18:06 ID:???
朴大統領以来、日本のメディアは韓国を悪く言えなくなっている。
朴大統領が、KCIAを駆使して、

―ソウル特派員の逮捕・追放、支局閉鎖の脅し
―駐日大使館や公報館、民団などによる、気に入らない報道に対する組織的抗議、威嚇
―読者に対する脅し

このようなことを行ったからだ。
それがわかっていながら、これまで何もしなかった政治の怠慢こそ問題だ。
そろそろこれらの工作に対応できる法整備と機関を作るべきではないか?
朝鮮日報あたりの日本支局を潰す法律を作り、逆に韓国メディアを脅すくらいでないと嘘だ

812 :名無し三等兵:04/05/05 18:35 ID:???
>>810
佐藤分析官の個人的な人脈に基づく機関など、本当の意味での組織とは言えない

813 :俄将軍:04/05/05 20:27 ID:???
>>812
組織とよべるほど、人がいないだけでは……。

シベリア帰りのソビエトスパイなど、日本の官庁に潜り込み、政治家への影響
もあったような気もしますが、本人の自覚はともかく、実質上、米国のスパ
イのような方々も、そうとういるような。

中国、北朝鮮など考えると、わけがわからないわけですが。

814 :名無し三等兵:04/05/06 18:45 ID:???
>>813
佐藤氏が他に先駆けてゴルビーの情報を手に入れることが出来たのは
KGBと人脈があったからではなかったかな?

815 :名無し三等兵:04/05/06 19:28 ID:???
イラク人捕虜虐待事件で、CIAの関与が囁かれてますが、
なんで一般の兵士にまでCDROMが出回っちゃったんだろう。
というか写真撮影を許可した理由がワカラン。

816 :名無し三等兵:04/05/06 20:38 ID:???
さっさと撤退する口実作り???
#実体はただ単にモラルブレイクをしてるだけだろうけども。


817 :名無し三等兵:04/05/06 21:16 ID:???
>>815
選挙前だからね。ブッシュJを疎ましく思っている民主党や共和党の穏健派がブッシュを引きずりおろすためにやった。
そんな可能性は否定できないな

818 :俄将軍:04/05/06 21:29 ID:???
>>814
人数でなく、人材が不足しているのではないかということでありまして、佐藤
氏個人に対して含むところがあるわけでは。

819 :名無し三等兵:04/05/08 09:48 ID:???
>>814
KGBどころか
ロシアのマフィアにも人脈を広げていたそうです。

まあ、いくらやる気があっても
入手した情報は、上司の現地大使館の害務キャリア官僚に手柄横取りされて
馬鹿な国会議員が外遊という観光旅行にくれば、観光案内の日々。
利権が絡みにくい外務省で、しかもノンキャリ官僚の話に耳を傾けてくれる
国家議員なんて、まずいないわけです。
佐藤氏は宗男騒動に巻き込まれてホント運が悪かったですね。
宗男はどんな状況からも利権に絡められる天才でしたから・・・。

820 :名無し三等兵:04/05/09 13:02 ID:???
>>819
本来なら工作機関のような専門の機関がやるべきことを、個人がやっていることにも限界があるわけでしてね

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)