5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

P-38ムスタング【復刻版】

1 :名無し三等兵:04/02/27 20:32 ID:z6T9fiWp
語ってくれ。

2 :名無し三等兵:04/02/27 20:32 ID:???
2

3 :名無し三等兵:04/02/27 20:32 ID:???
1942

4 :名無し三等兵:04/02/27 20:33 ID:???
終了

5 :名無し三等兵:04/02/27 20:35 ID:???
>>1に質問だが
ムスタングなのかマスタングなのか?

6 :わしが男塾塾長江田島平八である!!:04/02/27 20:36 ID:???
昔はムスタング

7 :ジェントル満 ◆MN7Ix1yMIM :04/02/27 20:37 ID:???
ぺロハチ

8 :名無し三等兵:04/02/27 20:37 ID:z6T9fiWp
個人的には、マスタングかな?伝説の迷スレらしいからたててみたんだけど・・・

9 :名無し三等兵:04/02/27 20:39 ID:???
>>8
なら1にはただ一言

かっこいいよな!

って書き込むべきだったな。

10 :名無し三等兵:04/02/27 20:41 ID:0RS3ifsE
ギター?

11 :名無し三等兵:04/02/27 20:43 ID:???
>>9
そうだったのか。

12 :名無し三等兵:04/02/27 20:44 ID:???
>>11
よく覚えてないけどそんな感じだった。

13 :名無し三等兵:04/02/27 20:45 ID:CJE+icKC
>>8
復刻版ってのはそういう意味か。

14 :名無し三等兵:04/02/27 21:09 ID:???
P-38ムスタングはD型からマーリンじゃなかったっけ?

ま、エンジンはともかく双胴とレザーバックの組み合わせは表面積が多すぎで抵抗
増えるって設計段階で気づかなかったのかな?

15 :名無し三等兵:04/02/27 21:10 ID:???
>>14
あ、そなんだ。ずっとアリソンだと思いこんでた。
逝こうか・・・

16 :名無し三等兵:04/02/27 21:11 ID:???
>>15
いや、D型の生産数はそんなに多くなかったから、、、
パッカードマーリンは全部P-51にまわされてて、P-38のはRRからの輸入品。

それもスピットファイアがグリフォンに移行してだぶついた分だけだからね。

17 :名無し三等兵:04/02/27 21:12 ID:???
情報が混乱していますね。
双胴の機体にP51の胴体を後ろ向きにくっつけたのがP38ムスタングです。
つまり中央のペラはプッシャー式です。
中央のペラを逆回転させ後ろ向きに飛ぶ事も可能(他2基はフルフェザー)です。
世界で唯一バックで飛行できる究極の機動を狙った野心的な機体です。
(残念ながら冷却の問題で長時間のバック飛行はできませんでした)
また、計画段階ではエンジンマウントを油圧で制御、エンジンごと首を振る
ベクタースラストも検討されていました。
前後に配置された垂直/水平尾翼は完璧な横滑りや推力線を軸にしたロール
等を可能にしています。
ただ、2本の操縦桿を使う操縦には相当な熟練を要したそうです。
(通常の飛行では主操縦桿、高度な機動を行う時には副操縦桿も使います)
この機体こそが日本の零戦に対するアメリカの回答です。
もし量産されていたら零戦も相当に苦戦した事でしょう。


18 :名無し三等兵:04/02/27 23:37 ID:???
>>17敵の生産機数が減るのはいい事だ

19 :名無し三等兵:04/02/28 00:24 ID:???
ベアキャットの敵ではないな

20 :名無し三等兵:04/02/28 01:04 ID:Yrbf3gBi
マーリンからアリソンに換装して飛躍的に性能が強化されたんだよね。


21 :名無し三等兵:04/02/28 12:08 ID:???
中央胴体のぺラの回転方向がいまだに未解明だ


22 :名無し三等兵:04/02/28 12:22 ID:???
確か、2重反転ペラだったような。

23 :露西亜人:04/02/28 19:56 ID:???
我が祖国を救ったP-39/76を語っても良いですか?

24 :名無し三等兵:04/02/28 23:13 ID:???
>>23
漏れの記憶だと輸入したP-39の軸内機銃に76_無反動砲を搭載したんじゃなかったっけ?

25 :名無し三等兵:04/02/29 08:19 ID:58qket3U
確か75ミリ対戦車砲だったような。

26 :名無し三等兵:04/02/29 11:10 ID:???
>>22
だから「空中でバック可能」だとしたら中央胴体ペラの推力はどっちを向いているのか、という疑問

>>23-25
75mmロケット弾だったのでは?


27 :名無し三等兵:04/02/29 13:28 ID:???
F4FとF4Uは有名だが、この2機種の活躍の狭間で消えていった
F型とU型を除くF4A〜F4Zまでを語れる奴はおらんか?

特に最終型で惜しくも対日戦に間に合わなかったF4Zは「米国版Z機」と
呼ばれるほど凄まじいスペックであったと聞き及んでいるのだが。(ただ資料が無くて)

28 :名無し三等兵:04/03/01 11:09 ID:???
F4ZつーのはF4FとF4Uの主翼を結合した機で、短い中央胴体にはヘリウムを積めて
軽量化した長距離戦闘機だわな
海兵隊用に24機しか生産されなかったけど、日本本土にも着た有名機だぜ

29 :名無し三等兵:04/03/01 21:41 ID:???
F4シリーズの原型F4Aは複葉布張り木製胴体でエンジンは空冷ロータリーの270馬力だった。
これが戦時中のF4FやF4Uを経て、戦後に開発されたF4ファントムになると双発ジェットで
マッハ2級の艦上戦闘機にまで発展したんだから、いかに元設計が優れていたかの証明だな。

30 :名無し三等兵:04/03/02 00:13 ID:???
ttp://www.oldgloryprints.com/Twins.htm

31 :名無し三等兵:04/03/04 12:58 ID:???
>>29
確かにF4シリーズもすごいが、もっと凄いのはファルコン・ミサイルだ。
一時期、サイドワインダー、スパローに押されて、すっかり陰が薄く
なってしまったが、ファイティング・ファルコンとして、有人戦闘機に
発展したぞ。

32 :名無し三等兵:04/03/04 13:00 ID:???
イギリスはもっと凄いけどな。
元は帆船だったインビンシブルも、改良に改良を加えて、巡洋戦艦、
空母にまで発展した。

33 :名無し三等兵:04/03/04 14:41 ID:???
エンタープライズなんか帆船から原子力空母になって最後は宇宙船だもんな。

34 :名無し三等兵:04/03/04 17:24 ID:???
間に合わせの簡易拳銃として作られたが、そのまま爆撃機としても使えた
リベレーターという例もあるけどな。

35 :名無し三等兵:04/03/04 21:51 ID:???
艦上戦闘機と駆逐戦車と言う、相反する要求の両方をこなした「ヘルキャット」なんてアメリカの技術力の底力が分かる好例だね。


36 :名無し三等兵:04/03/04 22:03 ID:???
日本海軍とアメリカ陸軍の双方で採用された雷電(サンダーボルト)
って、どういう経緯があったのかね?
片方は紫電改に主力迎撃機の座を奪われ、もう片方はムスタングに
主力制空戦闘機の座を奪われて地上支援に廻され、不遇だったね。

37 :名無し三等兵:04/03/04 22:11 ID:???
まあ、雷電はイタリアでも採用されたわけだが。

38 :名無し三等兵:04/03/04 22:35 ID:???
>>31
さらに元をたどると、日本陸軍の一式戦闘機だから、凄いもんだ。

39 :名無し三等兵:04/03/04 22:37 ID:PaoJ+BWt
ムスタングだと?
名機はライトニングじゃないか!

太平洋戦線、欧州戦線でも活躍し、
イギリスにも輸出された。

まぁ、イギリスでは折角のターボをはずして、
糞飛行機にしてしまったが…

戦後、反省したイギリスは、イギリス発の超音速機
に改良し汚名を返上した。

最近では、アメリカでステルスとして復活しそうに
なったが、らぷたーと改名されてしまった。
実に残念。


40 :名無し三等兵:04/03/04 22:39 ID:???
>>36
地上支援に廻されたのを不遇だと言っているが、その目的でイラク戦争
まで活躍するのだから、すごいもんではないか。

41 :名無し三等兵:04/03/04 22:50 ID:???
元々名機になるのを約束された機体だったらともかく、ハリアーなんかは
超音速VTOL戦闘機実用化までのつなぎに過ぎ無かったんだよな。
それが英国だけでなく、アメリカ海兵隊、インド・スペイン・イタリア・
タイ海軍に採用され、とうとうトヨタが高級SUVとして採用した。


42 :名無し三等兵:04/03/04 23:57 ID:???
F8も最後のレシプロ艦戦からジェット艦戦に発展して
最後のガンファイターとまで呼ばれたな

43 :名無し三等兵:04/03/05 07:28 ID:???
F1って、ジャギュアのコピーだとか、あんまし評判良くないけど、
レースの世界では有名なんだぜ。
F1だけ集めたレースがあって、ホンダやフェラーリも参加している。

44 :名無し三等兵:04/03/05 10:34 ID:???
バカだな、F-1なんてクラスしょぼいって。やっぱF-3000だろ。三千倍だぜ。
なんか欧州じゃ新機種のEF-2000だかなんだかが取りざたされてるけど、
民間のレースマシンにも劣るような物開発してバカじゃねーのって感じだよな。

45 :名無し三等兵:04/03/05 11:19 ID:???
このスレは現実逃避のスレなのでつか?

46 :名無し三等兵:04/03/05 12:30 ID:???
>>44
欧州の場合、自主開発に拘泥して、かえって低い性能の機体しか、開発
できないんだよね。
かってアメリカから輸入・ライセンス生産した、F-104Gは凄かったな。
何せ104ギカ=104,000,000だもんな。
アメリカも同じくF-105Gを採用している。

47 :46:04/03/05 12:33 ID:???
失礼。104ギガ=104,000,000,000ですた。

48 :名無し三等兵:04/03/05 12:41 ID:???
>>44 >>46
お前らそろってヴァカ。
戦闘機ナンバーはインフレが激しかったんで、一度切り下げが行われて
いるだろ。
F-5GがF-20になったのは、有名な話だろうが。

49 :名無し三等兵:04/03/05 12:45 ID:???
>F-5GがF-20

こういう現象は世間一般では「切り上げ」になるんだな
日本語が不自由なヤシが多くて困るよ、ホント

50 :名無し三等兵:04/03/05 12:46 ID:???
んー。>>48は日本語理解力以前に、数字の大小がワカッテない気がする

51 :48:04/03/05 12:54 ID:???
5<20<5G

52 :名無し三等兵:04/03/05 12:58 ID:???
イギリスはファントムを採用する際、改良でスペックアップしているよ。
F-4K(4K=4,000)とF-4M(4M=4,000,000)

53 :名無し三等兵:04/03/05 13:03 ID:???
>52
F-4KとF-4Mは同時開発じゃボケェ

54 :名無し三等兵:04/03/05 13:04 ID:???
>>41

かの有名なセガ製宇宙仕様を忘れるとは何事か。

55 :名無し三等兵:04/03/05 13:12 ID:???
所詮、兵器を兵器に改良するのは、どんな改良であっても、簡単だぞ。
戦艦・武蔵は凄いぞ。元は江戸時代の武芸者だぞ。

56 :名無し三等兵:04/03/05 13:16 ID:???
え。。。武蔵が江戸時代の芸者だったなんてシランカッタヨ
浮世絵かなんか残ってるのか?

57 :名無し三等兵:04/03/05 13:18 ID:???
>>55
それを言ったら、皇太子を戦艦に改造する英国や、首相を戦艦に改造する
独国のほうが、もっと凄いと思うのだが。

58 :名無し三等兵:04/03/05 13:18 ID:???
ロナルドはトチローのようになってしまうのだろうか。

59 :名無し三等兵:04/03/05 13:19 ID:???
ロナルド・ダッグ、アヒルだな

60 :名無し三等兵:04/03/05 13:23 ID:???
>>57
イタリアは画家を戦艦に改造している。何を考えているのだか・・・

61 :名無し三等兵:04/03/05 14:09 ID:???
アルツハイマーに侵された頭脳を持つCVN

62 :名無し三等兵:04/03/05 14:21 ID:???
>>57アメリカ海軍なんざもっとすげえぞ?
何てったって、州そのものを超巨大空母に改造したんだからな。
蜂から改造した奴とか島から改造した奴とか・・・

まあ、自然現象を駆逐艦にした日本にはかなわねえがな。
あとフランス海軍って、たしかジャンヌの死体を復活させてたよな。

63 :名無し三等兵:04/03/05 14:22 ID:???
以前どこかの戦車関連スレで見たのだが、ドイツでは開発博士が自らを
戦車に改造したと聞いた。さすがマッドサイエンティストの国は違うわ。

64 :名無し三等兵:04/03/05 14:27 ID:???
私は戦車は弱いんですが、T-34の後継機であるT-35、あの突然の武装強化は
どうしてなんでしょうかね? まあ、いっぱい砲塔が乗ってて強そうですが。

65 :名無し三等兵:04/03/05 14:28 ID:???
>62
ソイツはついに進水できなかったはずだが
その代わりにヒト柱になった国防長官を改造したんだけど
>63
いや、戦車そのものではなくてパーツ(砲塔)だ

66 :名無し三等兵:04/03/05 15:32 ID:???
>>63
自らを戦闘機に改造したタンク博士は、改造後もなお研究を続け、
戦後インドで超音速戦闘機の設計を行っている。
究極のマッドサイエンティストだ。

67 :名無し三等兵:04/03/05 18:11 ID:???
>>62
かつての名提督を、次々と駆逐艦に改造している、アメリカ海軍のほうが
もっと恐ろしいと思います。

68 :名無し三等兵:04/03/05 18:54 ID:???
日本海軍は重爆撃機をはたき落とすために、江戸時代の名力士を迎撃機に
改造するという荒業を使った。

ただ惜しいことに、突っ込みの鋭さとてっぽうは強力だったが、軽量力士相手には
簡単に捻られてしまうという弱点があった。

69 :名無し三等兵:04/03/06 00:56 ID:???
民明書房から翻訳本が出た
「M1(小銃)からM1(戦車)へ−陸軍兵器技術者の挑戦−」
を読んだ。

米陸軍初の制式半自動小銃であるM1ガーランド小銃が時代の要求に翻弄され
過酷な要求に様々な困難に直面しながらも最後にはM1戦車にまで発展して湾岸
戦争に参加するまでを描いた良書。

WW2から朝鮮戦争、ベトナム戦争と前線からの絶え間ない射程と威力の増大を
口径の増大で応え、その為に歩兵の携行に耐えられなくなった重量増加は自走化
で補い。
これによる大型鈍重化と被発見性の増大による脆弱性を、装甲化と高出力機関の
搭載による高機動化で対応し、さらなる射撃精度の向上や戦場でのIT化に対応
した高度なFCSやべクトロニクス化など、口径7.62mm、重量4.3kgの半自動式小銃
として生まれたM1が、最終的に口径120mm砲搭載の70トン級1500馬力のM1にまで
育つ様子は、M1ガーランドの主任技師をして「まるで我が子の成長を見ていく様
だった」のコメントと共になんとも感慨深い。

お勧めの一品である。

70 :名無し三等兵:04/03/06 01:56 ID:???
より発展していくケースは凄いと思うが、逆のケースもあるからなあ。
かつてドイツ軍に恐れられたソ連陸軍の高性能戦車・T-34は、戦後は
落ちぶれて、とうとうアメリカ海軍の初等練習機に成り下がった。

71 :名無し三等兵:04/03/06 09:43 ID:???
三菱F−2が実はニコンのOEMだったって最近初めてしったよ。

往年の名機だったのに不慣れなメーカーが扱うとああなってしまうのか。

72 :名無し三等兵:04/03/06 10:52 ID:???
WW2最高の戦車と言われるタイガーも、戦後グラマンが艦上戦闘機として
ライセンス生産した時はパッとせず、アメリカ海軍を早々に退役し、
諸外国の採用も逃した。
だがその後ノースロップによって生産された時は、西側途上国のベスト
セラー戦闘機になった。

73 :名無し三等兵:04/03/06 11:18 ID:skEOvWwd
>72
でも最後は民生に転換されて、いつでも温かいお茶が飲めるようになったり、御飯もおいしく保存出来るようになったんだから素晴らしいですね。

74 :名無し三等兵:04/03/06 11:26 ID:???
>>72-73
あれれ、元々は日本で計算機として開発されたのが転用されたんじゃなかったっけ。

75 :名無し三等兵:04/03/06 11:35 ID:???
みょうな熱気を帯びてきてまつね

76 :名無し三等兵:04/03/06 11:35 ID:???
>>74
その計算機だって加藤清正が朝鮮から連れてきたのを調教して出来たんだろ。
まあ元々は屏風の中にいたのを追い出して捕縛したって説もあるけど。

77 :名無し三等兵:04/03/06 12:33 ID:???
おまいら、それが最終的に日本のプロ野球チームに進化したことを忘れておりますよ


78 :名無し三等兵:04/03/06 12:58 ID:???
>>77
それはタイガーでなくてタイガーズだ。
一時期歌手グループに転向したが、すぐ解散した事でも有名だね。
ジュリー(沢田研二)以外、パッとしなかったから。

79 :名無し三等兵:04/03/06 13:10 ID:???
>>72
タイガーは日本陸軍も2両だけ購入している。
うち1両は単なる戦車に留まらず、指揮官としても優秀であり、第25軍
の司令に抜擢され、シンガポール攻略に成功する。
もう一両は3000人ものマレー人を配下にした義賊として、英国人から
恐れられた。


80 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/03/06 13:48 ID:???
>72
私は生まれてなかった時代なので、よく知らないが……派生型が覆面レスラーとして活躍した
とも聞いている。これは事実なのか?
ドイツからカリウス氏を連れてきて、「虎だ!お前は虎になるのだ!」と訓練したとかなんとか。

81 :名無し三等兵:04/03/06 14:44 ID:???
ソードフィッシュの命とまで謳われたペガサスエンジンですが、
その後改良に改良を重ね、ハリアーのエンジンとして返り咲いたのは
あまりにも有名な話。

魚雷を積んで空母ハーミーズから垂直上昇するソードフィイシュの画像は
実に萌え萌えです。

82 :名無し三等兵:04/03/06 14:53 ID:???
零戦の発動機なんか俳優になったり冤罪で死刑になりかけたりしてるのだが。

83 :名無し三等兵:04/03/06 14:54 ID:???
>>82
関東大震災のときは憲兵大尉に殺されたりもしたな…

84 :名無し三等兵:04/03/06 14:56 ID:???
>>81
それを言ったら、グリフォンエンジンは、スウェーデンの次期主力
戦闘機に返り咲いている。
マーリンのほうは、アーサー王時代の魔法使いを近代科学技術で再現
というのは凄いが、やはり発展性に乏しかったようだ。

85 :名無し三等兵:04/03/06 15:35 ID:???
スウェーデンは個性的でいいよね。有名なビゲンにしても、STOL機能や
スラストリバーサーなど独特の設計が目白押し。ただどうもエンジン燃焼効率は
いまいちだったみたいで、白髪染めにも利用されたってのは皮肉だな。

86 :名無し三等兵:04/03/06 15:38 ID:skEOvWwd
いや、マーリンはフィリピンに渡って発音もフィリピン訛のマリーンとなり、いまも日本で活躍中。

87 :名無し三等兵:04/03/06 15:46 ID:???
スレタイに反して誰もムスタングの話してないじゃないか。
ロールスロイスのエンジンを積んでフォードで造られた、
アメリカを代表する名機だろ。映画「ブリット」でマックイーンが見せた、
アップダウンの激しいシスコでのドッグファイトは語り草。

88 :名無し三等兵:04/03/06 18:53 ID:???
タイガーはのちに炊飯ジャーやポットとして家庭に普及した

89 :名無し三等兵:04/03/06 21:18 ID:???
>>88
おい、>>73でガイシュツだぞ。ちゃんと嫁。

90 :名無し三等兵:04/03/06 21:21 ID:???
嫁は夜目が利く

91 :名無し三等兵:04/03/06 21:26 ID:???
セイバーは最初はかなり苦労したが、タイフーンに積まれてドイツ機甲軍の天敵として
活躍したあと、今度は戦闘機に発展して、極東でロシアのジェット戦闘機と対峙する事に
なったんだな。そこでも活躍した不朽の名機だ。

92 :名無し三等兵:04/03/06 23:32 ID:skEOvWwd
なんと最後はホンダに売られて車になったとさ。


93 :名無し三等兵:04/03/06 23:36 ID:???
セイバーはのちにライトセイバーとして宇宙時代に使用された

94 :名無し三等兵:04/03/07 02:39 ID:???
>93
その後、改良型が開発されその威力が恒星すら破壊することから、

「スターブラストセイバー」

と呼ばれたのはガイシュツかな?

95 :名無し三等兵:04/03/07 08:59 ID:???
P-38ムスタング?

96 :名無し三等兵:04/03/07 09:31 ID:???
>>95
ん?なんだ、大戦機は嫌いか?
だったら別に、F-14ベアキャットとかF/A-18ホルニッセとかの話題でも良いぞ?

97 :名無し三等兵:04/03/07 11:13 ID:???
F/A-18ホルニッセつーのは初めて聞いたw

98 :名無し三等兵:04/03/07 11:22 ID:???
ほほう、じゃF-14ベアキャットは知ってるのか。通だな。
レシプロ艦載機で可変翼を持ってたのはあれくらいか。引退が惜しまれるな。

99 :名無し三等兵:04/03/07 14:51 ID:???
>>90
P-61 ブラックウイドウの事か?
戦争未亡人を戦闘機に改造して、その復讐エネルギーを利用するとは・・・
原爆以上の非人道的兵器だな。

100 :名無し三等兵:04/03/07 15:16 ID:???
その未亡人たちは結局、夫だけではなくて自分自身の命をも失って
幽霊と化すんだよな。YF-23と名を変えて。悲惨な話だ。

101 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/03/07 15:28 ID:???
 しかし、ライトニングもかわいそうに(笑)


102 :名無し三等兵:04/03/07 20:42 ID:???
試作機時代はスマートだったのになぁ。
ポテ腹にされたり、主翼の上にタンク載せられたり・・・

103 :名無し三等兵:04/03/07 22:41 ID:???
スターリンが自らを戦車に改造して、前線で戦ったと聞いた事がある
のですが、本当ですか?

104 :名無し三等兵:04/03/07 22:49 ID:40cKbFH2
その後、パンクに転向しました。

105 :名無し三等兵:04/03/07 22:50 ID:???
>>103
本当。
そのスターリンが冷戦終結後に西側のアベンティス社で改良を加えられ、
害虫の付きにくいトウモロコシに変貌を遂げたことは特筆に値する。

戦車からトウモロコシへ。
これが冷戦終結のもたらした効果である。

106 :名無し三等兵:04/03/07 22:56 ID:???
>>105
その後日本で豚の内臓ぶちまけたりオナニーしながら歌うパンクバンド
として平和利用された。

107 :106:04/03/07 22:58 ID:???
2個前にがいしゅつでした。

108 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/03/07 23:56 ID:???
 ちなみにその後小説家に転身して書いたのが「スキズマトリクス」ね


109 :名無し三等兵:04/03/08 09:24 ID:02JLcnT7
なんだか良く分からないすれになったな・・・・

110 :名無し三等兵:04/03/08 10:14 ID:???
マイナーなSFなんて出すからだな


111 :名無し三等兵:04/03/08 10:16 ID:xqkyw2YE
従兄弟がサブマシンガンから潜水艦の推進機関になろうとしていることは意外と知られていない。
ちなみに、あらい熊を飼っていたこともあるらしい。

112 :名無し三等兵:04/03/08 11:52 ID:???
軽油を燃料にするGDI内燃機関を発明したディーゼルは、自らをその
エンジンに改造。クローンは今でも、兵器をはじめあらゆる場で
使われている。

113 :名無し三等兵:04/03/08 12:30 ID:???
ドイツの富豪ダイムラーは娘のメルツェデスを自動車に改造した人非人

114 :名無し三等兵:04/03/08 12:40 ID:xqkyw2YE
>112
なにしろ今ではアパレル産業に進出してますからね。
クローンのひとりは秘密諜報員になりましたし。

115 :名無し三等兵:04/03/08 14:07 ID:???
アドルフ・ヒトラーは、ユダヤ人を虐殺しただけでなく、ドイツの
国民を自動車に改造する事すら行っている。
改造された国民のうち、5人は英国籍を取得し、世界的歌手として
デビューした事だけが、救いである。

116 :名無し三等兵:04/03/08 16:27 ID:???
>>103
自らを戦車に改造したのは英国のチャーチルが最初。
のろまなくせに異常に分厚い装甲をしていたのは、まさに彼の嫌味そのもの。

117 :名無し三等兵:04/03/08 18:03 ID:???
そういえば英国の場合は、ピューリタン革命の独裁者を戦車に改造
しているな。
王制廃止を企てたのか、あるいは逆に王制を一時廃止した奴に対する
懲罰だったのか・・

118 :名無し三等兵:04/03/08 18:06 ID:???
その頃のアメリカ戦車も南北戦争の将軍を改造してたね

119 :名無し三等兵:04/03/08 18:42 ID:xqkyw2YE
そう言えば、古代ローマの戦車はモデルチェンジを重ねて、三菱の7人乗りワゴンになって、ミニバンのパイオニアと呼ばれたんですよね。

120 :名無し三等兵:04/03/08 19:51 ID:???
>>119
さすが三菱。「鉛筆から戦闘機まで」の幅広い生産活動のたまものだな。
このあたり、A-10サンダーボルトから種々電子機器製造、それどころか
YOUを擁してバンド活動もしていたフェアチャイルド社にも通ずる万能さだな。

121 :名無し三等兵:04/03/08 20:25 ID:02JLcnT7
>>120
フェアチャイルド時代のYOUを知ってるとはかなーり年棚。

122 :名無し三等兵:04/03/08 20:45 ID:???
>>120
( ´Д`)/<先生!マジレスですが、
         実は三菱鉛筆と旧三菱財閥は関係ないです!

123 :名無し三等兵:04/03/08 20:47 ID:???
>>122
このスレに対する挑戦ですね。

124 :名無し三等兵:04/03/08 21:05 ID:???
駆逐戦車エレファントも象印としてライセンス生産してますよね

125 :名無し三等兵:04/03/08 21:34 ID:xqkyw2YE
しかもミッシェルガンバージョンと、カシマシバージョンにわかれている。

126 :名無し三等兵:04/03/08 21:38 ID:???
↑旨い

127 :名無し三等兵:04/03/08 21:44 ID:???
エレファントは電気がらみだし、民生家電品としてスピンアウトした商品を
作りやすかったんだろうな。電動機械に自己改造したフェルディナント博士自身が
その前身だと言われてるけど。

>>122
ネタの説明はしたくないが、判ってくれよォ。ウァァァァァン

128 :名無し三等兵:04/03/08 23:20 ID:???
ドイツが試作した重戦車マウスは、日本海軍が購入したのだが、何と
ガダルカナルへの補給作戦に使われてしまった。
さすがに無理があり、効率も悪かったようだ。
ただ、田中頼三は、アメリカ海軍の巡洋艦を含む艦隊を撃破する戦果
を残したが、重戦車を海上輸送に使う作戦に批判的で、左遷させられた。

129 :名無し三等兵:04/03/08 23:27 ID:???
梶原一騎・つのだじろうの「空手バカ一代」によると、プロレスラー
力道山は、かなりの負けず嫌いだったそうだ。
大山倍達は、牛や羆と戦ったそうだが、それを知った力道山は、何と
駆逐艦と戦ってみせたという。
その駆逐艦は、その後、和田アキ子とコントをやったりしたらしいが。

130 :名無し三等兵:04/03/08 23:59 ID:???
虎戦車も民生家電となっているねぇ。
あぁ、あと紫電改も増も・・・・・・

131 :名無し三等兵:04/03/09 04:28 ID:I7qwFJDX

バレンタイン戦車何か女の子が男の子にチョコレートを渡す
イベントになってしまったね。

132 :名無し三等兵:04/03/09 05:28 ID:???
>>131
それが変形したドーナツ型のプラズマの帯が1958年に宇宙で発見された。
「なぜイギリスが!?」とソ連の技術者は驚いたという。

133 :名無し三等兵:04/03/09 10:56 ID:???
うううう、128がナンノコッチャわからん。鬱


134 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/03/09 12:26 ID:???
>133
 Maus→まうす→mouse(ねずみ)と、帝国海軍がガダルカナルその他で実施した「ネズミ輸送」を
かけてるんでないの?(笑)


135 :名無し三等兵:04/03/09 13:10 ID:???
あ、ソウダッタノカ

136 :名無し三等兵:04/03/09 20:01 ID:???
食う偽証が開発した艦爆もエンジンをまずは液冷から空冷に、
その後ドイツでロケットモーターに換装され、さらに戦後には
ジェット四発に改造されて旅客機として活躍しまたしね。
最終的には魔法使いの少女となるんだから空技賞の基礎設計技術
いかにしっかりしたものだったかわかりますね。

137 :名無し三等兵:04/03/09 20:24 ID:???
>>136
そうそう。
愛知が開発した艦攻がそのドイツの敵国である
イギリスでジェット機に改造、V-1の迎撃に使われ、
さらには同じ魔法使いのライバルとなって
因縁の直接対決をすることになるというのは
偶然とは言い切れないような何かを感じます。

138 :名無し三等兵:04/03/09 20:56 ID:???
>>136
ドイツでロケットに改造された後、日本に舞い戻ってきた派生機があるな。
これは大逆事件で無念の死を遂げた人物の生まれ変わりとも言われているが。
そのせいか結局上手くいかずじまいだったようだね。

139 :名無し三等兵:04/03/09 23:07 ID:???
ここの皆さんの博学には本当に頭が下がります。
ところで名パイロット ジャン・メルモーズの操縦によって大西洋横断飛行に
八回も成功したという長距離実験機が60年後に4つに分解・改修されて
日本でバンド活動をしていた、というのは本当ですか?
当方厨房なもので。。。


140 :名無し三等兵:04/03/09 23:20 ID:???
そうらしい。何だかしらんがその実験機は「ヴィジュアル的はない」という
評価が下されているところから、外見的にはカコイイ機体では無かったようだね。
当時のそういった冒険飛行の経験者たちは、後々日本で音楽活動に入ることが
多かったのかな。初の単独大西洋無着陸横断者も日本で歌っていたようだし・・・。

141 : :04/03/09 23:43 ID:d0pIZwGG
そしてその精神は漫才に生かされる…。
冒険飛行と日本の芸能界の間に癒着があったなんて…。


142 :名無し三等兵:04/03/10 01:18 ID:???
アメリカ人には「BAKA BOMB」と呼ばれた桜花も、ヨーロッパでは評判
が良かった。
戦後日産が製造し、国内でも大して売れなかったのが、ヨーロッパ
でヒット。
仕方なしに国内では「パルサー」と名前を変えて売る事になるのだが、
ヨーロッパでは、後々まで元の名で売られていた。

143 :名無し三等兵:04/03/10 01:23 ID:???
>>80
最初はプロレスラーになったものの、プロレスのショー性を批判して、
真剣勝負格闘技に転じました。
どうやら戦車の派生型でなくて、P-80の派生型だったようです。

144 :名無し三等兵:04/03/10 01:43 ID:???
>>142
桜花は兵士のみならずエロゲマにも多大な犠牲者を出した。
なぜこのように多くの者を死に導くのか。
呪われた名前なのだろうか。

145 :名無し三等兵:04/03/10 02:56 ID:???
>>142
その桜花は日本中のタバコを集めて作られたと聞いた。
戦時中のため名前も日本語に変えさせられたようだが。

146 :名無し三等兵:04/03/10 10:22 ID:LubKdbol
さらに、アイドルとして売り出すも、鳴かず飛ばずで消滅。
可愛かったんですけどね、伊藤智恵里。

147 :名無し三等兵:04/03/10 10:31 ID:???
あの〜、チェリーって「さくらんぼマルC大塚愛」で桜の花は「チェリーブラッサムマルC松田聖子」なんですケド


148 :名無し三等兵:04/03/10 11:46 ID:???
サクランボといえばわが青春の高村ルナが死んじゃった
元マネに「自分の生理日ぐらい覚えてろ」とか無茶苦茶言われるぐらい
下半身のユルさで有名なタレントだったが

149 :名無し三等兵:04/03/10 15:47 ID:???
コレでいいのダ

150 :名無し三等兵:04/03/11 01:43 ID:???
「人民の、人民による、人民のための、コルト45」という、拳銃所持
擁護演説を行ったリンカーンが、拳銃によって暗殺される事になるのは、
皮肉な話である。
アメリカ銃社会を憂うる人は多いが、未だに銃所持を人民の権利と主張
するアメリカ人は多い。

151 :逝け袋キター!愚痴:04/03/11 07:38 ID:???
リンカーンは、教育にも熱心で、アメリカの夏の風物詩であるサマーキャンプの創始者
であることはあまり知られていない。
その後、日本でもこの制度を真似た夏季の移動教室が取り入れられた。
その制度には、彼の功績を称えて、その名が冠された。

152 :名無し三等兵:04/03/11 08:55 ID:???
>>151
そのサマーキャンプでは、ひとりの女の子に集団で乱暴する糞ガキども
による事件が頻発して・・・

153 :逝け袋キター!愚痴:04/03/11 10:03 ID:???
>>152
…いま言おうと思ってたのに言っちゃうんだ もんなあぁ〜〜!!(西田敏明風)

154 :名無し三等兵:04/03/11 10:44 ID:s3gIH2d3
それはすでにスーパーフリーと名前を変えてはいるが、フリーダムファイターの性能向上型とはなんの関係もないことだけは明記しておこう。

155 :名無し三等兵:04/03/11 10:52 ID:???
大塚愛とさくら愛々の区別がつかない

156 :逝け袋キター!愚痴:04/03/11 17:23 ID:???

漏れなんか前田愛と亜紀(こんな字だっけが?)の区別が。

157 :名無し三等兵:04/03/12 13:29 ID:???
最近はルックスにかなり差が出てきた気がする


158 :名無し三等兵:04/03/12 16:07 ID:???
大変だ!!
扶桑型リコール!
しかし呉工廠製なのになぜ三菱が?

159 :名無し三等兵:04/03/12 22:48 ID:R9UUHNFb
山城は鶏インフルエンザで大変なようで。

160 :名無し三等兵:04/03/13 10:54 ID:???
摂津にも蔓延してきたね

161 :名無し三等兵:04/03/13 11:59 ID:zCgT7cDU
河内は以前、O157で大変でした。

162 :名無し三等兵:04/03/13 12:25 ID:???
五月人形の人って凄いよね。戦闘機に自らを改造してまで護国の為に尽くした
訳だから。自分が成長を見守った子供を、むざむざ死なせまいとして・・・
泣かせる話だ。

163 :名無し三等兵:04/03/13 14:00 ID:???
>>161
あれは和泉でしょ

164 :名無し三等兵:04/03/13 16:17 ID:???
中曽根康弘元首相は、「日本列島不沈空母論」を唱えた。
これは、加賀、信濃のみにとどまった国土の空母化を、日本国全土に
行い、最終的に60隻以上の空母を就役させるという、壮大な計画で
あった。

165 :名無し三等兵:04/03/13 16:20 ID:???
未完成に終わったアイオワ級戦艦・ケッタッキーは、戦後、ファースト
フードのチェーン店として活躍した。
我が日本でも、巡洋艦・龍田で同様の事を行う計画であったのだが、
太平洋戦争で失われたため、実現しなかった。

166 :名無し三等兵:04/03/13 16:29 ID:???
>>165
巡洋艦「吉野」で成功している

167 :名無し三等兵:04/03/13 16:40 ID:CxktTTB/
それならB29迎撃用に作られたオシリにプロペラがある機体もこのように。
ttp://www.century.co.jp/products/sinden.html

168 :名無し三等兵:04/03/13 17:29 ID:zCgT7cDU
いまぶいぶい言わせてるのは戦時量産型駆逐艦ですね。

169 :逝け袋キター!愚痴:04/03/14 19:14 ID:???
>>162
あの人は飛行機になる資格をとる試験に落ちて、アレしちゃったんだよねぇ。
ここから、まともな神経じゃない状態を「正気の沙汰か」って言うようになったんだよね?


170 :名無し三等兵:04/03/15 22:02 ID:???
戦後のほとんどの軍艦に採用されたマック(マストと煙突の一体構造)
も、パソコンの世界ではあまり普及せず。ウインドウズに差をつけられた。
・・・しかし、家にも、自動車にも、飛行機にも、当然軍艦も含めて
あらゆるものについているものが相手だから、さすがに軍艦にしかついて
いないものでは、パソコンのシェアを制する訳にはいかなかったか。
でも、そういう強力なライバルのいない、ファーストフード業界では、
トップの地位を保っている。

171 :名無し三等兵:04/03/16 11:31 ID:???
うーん。安売り戦術が裏目に出た日本法人は倒産の危機を迎えているんだが


172 :名無し三等兵:04/03/16 11:48 ID:/k6BI1Qv
元気なのは護衛駆逐艦DEと響導駆逐艦DLを合体させた会社ですね。

173 :名無し三等兵:04/03/17 18:18 ID:???
2式複戦「ドラゴン・スレイヤー」って、ファンタジー小説にもよく
登場する名前だよね?

174 :名無し三等兵:04/03/17 23:48 ID:???
age

175 :名無し三等兵:04/03/18 01:29 ID:???
Fwといえば今年のツインキールはどうなのよ?

176 :名無し三等兵:04/03/19 20:45 ID:???
バルキリーといえば、結局実用化せず、実験に終始した不運な機体
だけど、宇宙戦闘機や、さらには人間型に変型する可変戦闘機として
発展させる事が、検討されているらしいな。

177 :名無し三等兵:04/03/19 21:35 ID:???
そういえば何故か知らないが、バルキリーといえばベトナム戦争と
切っても切り離せない関係があるように聞いたのだが。
資料にある「バルキリーが寄港する」という記述から見るに、艦船としての機能も
あったようだ。

178 :名無し三等兵:04/03/19 22:27 ID:ZP5hmoIR
バルキリー(ワルキューレ)とベトナム戦争と言えば、地獄の黙示録ですな。
チョッパーが飛んでくる〜。

179 :名無し三等兵:04/03/19 22:58 ID:???
チョッパーと言えば海を旅している

180 :逝け袋キター!愚痴:04/03/20 06:22 ID:???
戦争に至るには、その間に様様な政治的要素とかがあったりするじゃないですか。
参戦する国家にも、さらに言えば、前線の将兵にも、その家庭にもそれはあると思う
んですよ。
でも、命のやり取りする場所で、そんあこと言ってられないわけですよね。

で、彼らは思うんですよ。


「割きることにしよう。」→「ワぁるきるにキよう」→「ワルキューレの騎行」…

181 :名無し三等兵:04/03/20 14:28 ID:???
ワルキューレ?あれでしょ、ゲームメーカが軍事産業参画をしたヤツだ。
確かこの会社は以前にもパンツァーファウスト造ってたな。
日本の民生品では意訳して「鉄拳」とかいう名前だっけ。

182 :名無し三等兵:04/03/21 11:49 ID:???
「鉄拳」ってどこがおもしろいのかサパーリわかんない
「いつもここから」はわかりやすくて良い

183 :名無し三等兵:04/03/21 22:02 ID:???
鉄拳制裁とは、鉄拳のネタを2時間みっちりと聞かされることである。

184 :名無し三等兵:04/03/22 14:35 ID:???
そーゆー状況になったら漏れは自害する


185 :名無し三等兵:04/03/24 15:25 ID:???
プライベート・ライアソにも確か出てたな、鉄拳クラート・・・

186 :名無し三等兵:04/03/27 13:32 ID:???
ところで話は変わるが
小学生のころ教室でシルクワームを
育てたことのある香具師は
いるか?

187 :名無し三等兵:04/03/28 17:35 ID:???
>>186おう!俺はやったことがある。日々脱皮していくシルクワーム・・・
結局熱処理破壊をしなかったら、中から白い完全体がご降臨なされたよ。既に生物兵器としての
能力を喪失しているにも関わらず、飛び出していくのが不憫でならなかった(泣

188 :名無し三等兵:04/03/29 19:17 ID:???
英国空軍の傑作機かなんか知らんが、やっぱり俺は夏場のモスキートはいやだな・・・

189 :名無し三等兵:04/04/12 16:33 ID:3rOXuzyS
モスキートはいやだよなあ・・・

190 :名無し三等兵:04/04/12 17:10 ID:???
モスキートの好敵手といえば、バトルオブブリテンで死闘を繰り広げた
フォッケウルフBM-33、66、90のシリーズを忘れるわけには行かないな。
マット入れ替えという画期的なシステムを導入したのはこれが最初だったと思う。
(当初BM-15も少量生産されたがお買い得感が少ないというので不評だった)
でもその後水冷式のメッサーシュミットNM−60に取って代わられてしまったが。何しろ60日間メンテフリーというのは
大戦末期とはいえルフトヴァッフェの面目躍如だった。

191 :名無し三等兵:04/04/12 18:47 ID:???
>>190
モスキートの好敵手、ルフトヴァッフェの機体に特徴的なスピナーの渦巻き模様。
それにあやかったのが大日本除虫菊工廠のベストセラー機「金鳥」ですな。
むらがる敵機をばったばったと落としまくったと聞きます。

192 :名無し三等兵:04/04/27 01:57 ID:aCs6Fpe5
 馬鹿にしてるな! なんとでも言え! 開戦前から現役バリバリ!!

 白塗りの騒動の悪魔は、厚木に一番乗りしただ、オラ1番だ、オラの名前は星の王子様だ


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)