5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧日本軍の弱さ知ってるよな?

1 :名無し三等兵:04/03/05 02:31 ID:vdQlu1VI
ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな


2 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :04/03/05 02:32 ID:???
2!



3 :名無し三等兵:04/03/05 02:32 ID:???
連合国の海運の損失 (単位:万トン、(隻数))


期間               大西洋    地中海    インド洋        太平洋

1939年9月-1941年3月    561万トン   8万トン   21万トン        10万トン
                   (1533隻)   (17隻)    (31隻)          (15隻)

1941年4月-1943月3月    863万トン  103万トン   84万トン       104万トン 
                   (1727隻)   (271隻)    (231隻)         (467隻)

1943年4月-1943年9月    74万トン    25万トン   32万トン        8万トン
                  (130隻)     (55隻)    (54隻)         (16隻) 

1943年10月-1945年8月    50万トン    37万トン   42万トン       12万トン
                   (88隻)     (69隻)     (68隻)          (16隻)


     計           1548万トン   173万トン   179万トン      134万トン


海洋国家のくせにまるでやる気なしの弱小三等国家を同盟国にしてしまったドイツは悲劇だな

4 :名無し三等兵:04/03/05 02:33 ID:???
ドイツは最後の瞬間まで立派に戦いつづけた!
ベルリン戦では赤軍は100万の死亡者を出し、Me262は敗戦までの数ヶ月間で米英軍機を
500機撃墜した!


方や日本は↓
硫黄島での米軍の死者はたった6000人。
犬に探されて火炎放射器で焼き殺される日本兵萌え。

5 :名無し三等兵:04/03/05 02:35 ID:PWH9Elig
ワラタ

6 :顔偏差値15:04/03/05 02:35 ID:sc+iTOQE
大学生活板ウンコです。
誰か爆撃してあげてください

7 :名無し三等兵:04/03/05 02:36 ID:vdQlu1VI
以上のことでも分かるように同じ枢軸国でも
日本サルとドイツでは戦闘力にして100倍くらいの差があるといえる。
よく「次はイタリア抜きでやろうぜ」などという奴がいるが。
日本はドイツの指一本の力もなかったのである。


8 :名無し三等兵:04/03/05 02:38 ID:???
>>2
うっさいはげ。

9 :名無し三等兵:04/03/05 02:45 ID:M1KHL9uy
           ,, ─── 、
          /    │   ヽ     
         │     │    \   
         /    / ̄\    ヽ
        ノ   /     \   │ 
        │  /──  ──ヽ │  
        │  │ ─・    ─・ ゝ│  
         ヾ  丶    ‖   │ノ 
         ヽ │    .db   /    
         │ノ丶   ___ ノ    ボッキage
             \  `  ̄ ´ /     
            │ \__丿|     
            │       |     


10 :名無し三等兵:04/03/05 02:54 ID:???
ドイツは輸送船狙いだったからな。

11 :名無し三等兵:04/03/05 02:55 ID:???
おいおい大学板の奴ってはずかしいな。
こんなスレここに立てなおしちゃうか・・・・

12 :名無し三等兵:04/03/05 02:59 ID:???
生産力や技術が独逸以下だけならまだしも
陸海軍の仲の悪さ(独逸は海軍空軍仲悪かったが)とか
兵器の運用思想のなさもう頭悪すぎ
主力戦車がUSのスチュアート以下なのは戦車=歩兵の支援程度にしか考えてなかったからまぁいいとしても
歩兵中心なら携帯用対戦車火器開発に力入れるとか狙撃兵育成に力いれるとか(日本軍兵士は射撃はうまかったが狙撃は下手だった)
海洋国家なのに計器飛行がまともにできない陸軍機とかシーレーンの重要性を理解してない海軍とか
あと作戦もガ島やインパール作戦とか見ても糞なのたてまくるし

日本軍の良かったところってどこよ?
ああ某コテハン呼びそうだから打通作戦だけは最高だった!(としておこう)

13 :名無し三等兵:04/03/05 03:14 ID:???
他スレで袋叩きにされたドイツオタが泣きながらスレ立てしたと見た

14 :名無し三等兵:04/03/05 03:20 ID:???
軍板にスレ建った報告以降向こうの>>1はカキコしなくなったね

15 :名無し三等兵:04/03/05 06:11 ID:???
数字だけですべてを判断する怖さ

16 :名無し三等兵:04/03/05 07:42 ID:???
そんなことより阻止しろ!
どっちも負けてんだし・・・新日本軍と独逸の比較は?

17 :名無し三等兵:04/03/05 07:44 ID:???
>>1
どうでもいいけど日本が最後まで立派に戦ってたらあんた産まれてないかもよ?
日本もイタリアも連合軍に負けたんだから連合軍より弱かったんだよ。あんたの好きなドイツも。
皆そんなこと分かってるからこんな駄スレはあんたみたいのしかたてないの。分かった?



18 :名無し三等兵:04/03/05 07:54 ID:???
>1
朝鮮人は消えろよ。

19 :名無し三等兵:04/03/05 08:12 ID:???
ところでさ、今度はイタリヤ抜きでやろう!なんてよく言うけど
先の大戦をハナからイタリヤ抜きで戦っていたら枢軸が勝ってたらしい
ってのは本当なの?

20 :名無し三等兵:04/03/05 08:22 ID:???
ある日、ヒトラーが執務室で書類に目を通していた。
そのとき、副官が部屋に駆け込んできて、大声で報告した。
「総統閣下、大変です。イタリアが参戦しました」
ヒトラーは書類から目も上げず、静かに
「そうか、2、3個師団を送って対応しておけ」
と答えた。副官は慌てて
「いえ、イタリアはこちら側にたって参戦したのです」
と言った。
とたんにヒトラーは顔色を変えて立ち上がり、
「それは大変だ。すぐに2、30個師団を増援として
送らねばならん。さもないとイタリアどころか、ドイツも
危うくなる」

21 :名無し三等兵:04/03/05 08:23 ID:FBMWJGnn
>>19
イタリアが参戦しなければバルカン作戦はなかったし、
そうなれば独ソ開戦の時期が当初の予定通り行われたので、
ソ連には勝ってただろうな

22 :名無し三等兵:04/03/05 08:24 ID:???
ソ連との激戦中ドイツ軍同士の話
「日本が開戦したという話だ」
「これで俺たちもやっと楽になるな」
「いや、日本が開戦したのはアメリカとだ。総統はそれを承認しドイツは
アメリカとも戦う事になった」
「我々の総統は何を考えているんだ!」


23 :名無し三等兵:04/03/05 08:24 ID:jeR0oJQK
>>2 めでたい!

24 :名無し三等兵:04/03/05 08:56 ID:bWp0Myaj
そりゃあーた。
虎を生贄にするなんてぁゃιぃ儀式やってるような前近代的軍隊
だそうだからな、日本軍は。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004030273168
制作スタッフによると、虎は、害獣の駆除と、日帝植民地時代、
日本軍の士気を高めるための生け贄とする目的で乱獲された。

25 :名無し三等兵:04/03/05 09:07 ID:ujhKN3xy
詳しくはハングル板で

26 :名無し三等兵:04/03/05 09:41 ID:???
>>1って枢軸国ファンスレで、日本とドイツが同類って言われて
ファビョってた朝鮮人だろ。
こいつスゲー馬鹿だぜ。反例出されたらファビョってすぐに逃亡するような
まさに朝鮮人。

27 :名無し三等兵:04/03/05 09:43 ID:???
というかドイツが無敵と考えているところから激しく気持ち悪い
ナチオタだな。

28 :名無し三等兵:04/03/05 10:06 ID:???
>>1と思われる枢軸国ファンスレでファビョっていた奴の行動。

大和の対空火器はへタレでスツーカ一機で沈没させらると豪語
→ビスマルクはソードフィッシュでさえ落とせなかったくせに反論すると
→逃亡

独ソ不可侵条約を結ばれてドイツに利用された(と言うか、厳密には利用と言わないのだが)
日本は愚かと書き込む→日ソ中立条約はどうよと書き込むと→逃亡

日本の戦艦運用は最悪でドイツの現存艦隊主義の方がすばらしいと書き込み
日本海軍ファンにはその考えは理解できないと書き込む
→「んじゃあ、その利点と戦果(効果)説明してみろ。まさか、失敗した考えを
自慢げに話しているんじゃあないだろうなぁ」と書き込む
→逃亡(結局、自分自身理解してないんじゃあないか?)

日本軍の事を土人と罵りソ連に攻め込まなかった日本軍を腰抜けと言う
→土人と言いながらも結局、独ソ戦の勝利は日本軍頼みかよと書きこむと
→頼みになんかしてない!シベリア師団を引き止めておく事ができると言うだけだ!と言う
→それじゃあ、結局日本軍頼みじゃん・・・つまり、日本軍が対ソ参戦すると
シベリア師団を引き付けておいてモスクワを落とせたということだろ?
→逃亡

大和が出撃する目的の「帝国海軍の栄光!」という言葉を愚かだと言う(というか、そんな目的ではないのだが・・)
→シャルンホルストは・・・・・?んじゃあ、デーニッツの
「独水上艦隊の栄光!」とか「有効性!」とか理由で沈められた同船を
どう思うのか?

29 :名無し三等兵:04/03/05 10:11 ID:???
アメリカ  南太平洋海戦のように敗戦でもほぼ正確に国民に発表
ドイツ   終盤以外はほぼ正確に国民に発表
イギリス マレー沖二戦艦撃沈も正確に国民に発表

日本   ミッドウェー、台湾沖のように国民に嘘を吐きまくり
イタリア 誇大戦果のオンパレード、自軍の損害は隠蔽

情けない・・・・・


30 :名無し三等兵:04/03/05 10:25 ID:???
>>29

>ドイツ  終盤以外はほぼ正確に国民に発表

ん?逆じゃネェ?ベルリン陥落寸前の際は幻の第12軍が救出してくれると・・・
終盤になればなればなるほど宣伝してる側にも妄想が広がっちゃったからな・・。

>イタリア 誇大戦果のオンパレード、自軍の損害は隠蔽

イタリアはいいんだよ。
実際、損害も少なかったんだから・・・。


31 :30:04/03/05 10:32 ID:???
補足
30で「逆じゃあネェ?」と書いたのは終盤以外と言う言葉に対してではなく
「国民に」の部分に対して発表していた軍や宣伝省にとういうことです。


32 :打通さん:04/03/05 10:56 ID:pOd+9wnN
対日戦争では28558回空襲して喪失518機、朝鮮戦争では21000回
空襲して喪失34機。帝国陸軍の対空戦闘能力はこうして比較すると、
朝鮮戦争の中朝軍の十倍以上はあったと断言できるだろう。

http://home.att.net/~jbaugher2/b29_9.html
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_10.html
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_12.html

33 :名無し三等兵:04/03/05 10:58 ID:???
打通キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

34 :打通さん:04/03/05 10:59 ID:pOd+9wnN
<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、世界戦史にその
類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕に当たりても、完全に兵器を
破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍
に無条件降伏するが如きは、いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

35 :名無し三等兵:04/03/05 11:05 ID:???
削除依頼出てますので以後放置願います

36 :名無し三等兵:04/03/05 11:10 ID:3NV0IvQo
でも日本も結構がんばったと思うよ。
一時ではあれ、アジアのほとんどを占領した経験ができたんだからヨシとしないか?


37 :名無し三等兵:04/03/05 11:29 ID:???
戦争は遊びじゃねえんだよ。

38 :名無し三等兵:04/03/05 11:42 ID:???
自治房氏ね

39 :名無し三等兵:04/03/05 12:01 ID:ytvfWIuX
少佐が暴れてたけど、おとなしくなったら打通さんかよ。

40 :名無し三等兵:04/03/05 12:05 ID:???
お前らもう昼ですよ
昼飯はどうしますか?

41 :名無し三等兵:04/03/05 12:14 ID:???
つかドイツヲタと日本ヲタが仲良くなるのを恐れている>>1の意図が丸見え。
正直恥ずかしすぎる。

42 :名無し三等兵:04/03/05 12:48 ID:???
それで、>>1は何機撃墜したの?

43 :打通さん:04/03/05 12:52 ID:pOd+9wnN
>日本軍の事を土人と罵りソ連に攻め込まなかった日本軍を腰抜けと言う

それでいてご自慢の連合艦隊さえも米英に与えた損害はUボートにも
及ばなかった(撃沈トン数比較のみ)、これは確かだ。

その代わり日本は中国大陸で世界に類をみない大規模な徹底的殺戮を
繰り広げ、撃破されたチンピラゴロツキは実に3500万(江沢民演説)。
敵に与えた損害は天文学的で、日本の受けたそれは全く軽微だった。
最後に残った者は勝ち、これは古今東西どこの戦場でも同じだ。

44 :名無し三等兵:04/03/05 13:05 ID:p+ZkmeRX
>>1
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

ここだけワラタ(w

45 :名無し三等兵:04/03/05 14:00 ID:???
ドイツはかっこいいキチガイってイメージがあるけど
日本軍はかっこわるいキチガイってイメージしかない

舶来趣味?

46 :名無し三等兵:04/03/05 14:19 ID:???
しかし簡素な軍装に慣れた目であのドイツ軍の軍服の飾りやら
なんやらを目にするとかなり痛い気もする。飾り散らした
ジジイのちんどんやと言えなくもない。
ちなみに今のドイツ軍の軍装はけっこうよれよれに見える。
現代ドイツ軍と自衛隊では自衛隊の方がかっこいい。

47 :名無し三等兵:04/03/05 15:09 ID:???
このスレは立てた香具師はともかく
枢軸国(特に独逸)との比較で日本がどうだったか?って話だろ?
イメージとかじゃなくって具体的にソースもってきて論じようよと・・・
つか服装とか写真もってこられて論じられても困るが
もっと実質的かつ具体的なこと論じるのじゃねえのか?と

48 :名無し三等兵:04/03/05 15:16 ID:???
やった戦争の種類があまりにも違う日独を比較してもあまり
どうしようもないと思うが、まああえて言えばドイツの方が
大変だったと言えるだろう。西側連合軍とソ連の両方から
思いっきりやられる中でよく最後までガンガッたものだ。

しかし最後まで頑張ったのがドイツの最大の失敗だった。
降伏の仕方は日本の方が決定的によくやった。これだけでも
日本の方がはるかに恵まれていたと言えるだろう。
ソースはない。

49 :名無し三等兵:04/03/05 16:25 ID:???
日本は半島があったから助かったし戦後復興もできた。
なければ現在の地位はドイツ並みだったろうな。

50 :名無し三等兵:04/03/05 16:29 ID:???
>48
都市部ガンガン爆撃されてピカ落とされているわけだし、
意図的にうまくやったわけでもないだろう。

51 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/05 17:01 ID:0ysC9mPV
ヘンな人発見

52 :名無し三等兵:04/03/05 17:35 ID:???
>>50
しかしほとんど国土の多くが陸上戦の戦場になったあげくに
降伏後50年も国を分割されて半分が共産主義国なる事を考えたら
確かに日本は恵まれていたかもしれない。「ナチ」「ヒトラー」の
ような強力な政治的シンボルがなかったのがよかったのか。
まあ、意図的にうまくやったとはとても思えないがな。

53 :打通さん:04/03/05 17:52 ID:pOd+9wnN
>まああえて言えばドイツの方が大変だったと言えるだろう。西側連合軍と
>ソ連の両方から思いっきりやられる中でよく最後までガンガッたものだ。

何しろ日本の場合ソ連抜きで西側連合軍+中国軍だったからな。
西側連合軍はともかく、中国軍はいかなる観点から見ても他のどこ
よりも殺傷力の劣る、ゴミみたいなチンピラゴロツキの群れだった。
中国チンピラゴロツキ相手だったら日本軍は天下無敵で間違いなし。

54 :打通さん:04/03/05 22:05 ID:pOd+9wnN
>日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

平成14年5月、中国のサンフランシスコ駐在総領事が、サンフランシスコ大学での
「日本の戦争記憶問題と対決する」というシンポジウムで演説。
「日本軍は対中侵略で中国人民3500万人を殺した・・・それにもかかわらず日本
の政治家も政府も、口頭でも法的にも謝罪することを一切、拒んでいる・・・
日本政府は犠牲者への賠償支払も拒否した・・・侵略や残虐の記述を教科書から
削除し、また侵略戦争を始めるのではとの懸念がある」と述べた。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu6.htm

55 :名無し三等兵:04/03/05 22:09 ID:???
>>54
お前打通じゃないだろ

56 :打通さん:04/03/05 22:18 ID:pOd+9wnN
>ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)

日本軍が中国に与えた損害は3500万で、ドイツ軍より遥かに甚大。
中国チンピラゴロツキを徹底的に叩きのめして、戦争責任の「せ」
の字も言えないように、中国人同士の内戦に追い込んでやった。

杜学魁さんは次のように述べた。「日本軍のやった行為は許すことはできない。
中国には次のようなスローガンがある。「我々は許すことはできる、しかし忘れる
ことはできない」私はこれに同意しない。我々の誰が3500万の同ほうに代わ
って許せるというのか。そのようなことをあえて言える人間がいるのであろうか。」
He said, "I cannot forgive what the Japanese army did. There is a
slogan in China 'Forgive, but don't forget.' I don't agree.
For who on earth can forgive for 35,000,000 of our fellow
victims? Is there anybody who dare say that?"

57 :名無し三等兵:04/03/05 23:09 ID:tR1i7av7
>1さん江 私の祖父は 旧日本陸軍の7年兵?だった。40km行軍を さかんに
自慢していたが なんとドイツ陸軍は60km行軍。 しかも 37kgの装備の兵士
もいたという。おそらく開戦当時 世界最強の軍隊だったと思うが その最強 精強の
兵士達も 東部戦線で使い果たし ノルマンディー上陸以降 英米軍が相手にしたのは 
少年兵か老兵か 東部戦線で生き残ったヨレヨレの兵士だったのだろう。ロンメル亡き後
 独り気をはいていたのは ヨヘン・パイパー(バルジ大作戦のドイツ人将校のモデル)だけか?・・・・

58 :名無し三等兵:04/03/06 00:35 ID:???
戦艦ビスマルクは魚雷6本で沈んだな。
レパルスが13本だっけ?

59 :名無し三等兵:04/03/06 01:15 ID:???
ビスは砲撃も受けているが・・・?

60 :名無し三等兵:04/03/06 05:54 ID:mmaGIKPy
以外に荒れそうなスレだったのに荒れずに終わりそう
ためしに再度ageてみる

61 :名無し三等兵:04/03/06 13:14 ID:???
しかしなにもおこらなかった

62 :名無し三等兵:04/03/06 15:34 ID:???
それがドイツ軍をして油断させたのであった。

63 :名無し三等兵:04/03/06 16:26 ID:7ySjyOCh
で、そんなにすごいドイツが何で日本より先に降伏したんだ?

64 :名無し三等兵:04/03/06 16:35 ID:???
>>63
つ・・・つられないぞ
っていったほしいのか?

65 :名無し三等兵:04/03/06 16:35 ID:???
>>63
どうやらドイツと日本の開戦時期を知らんらしい。

66 :打通さん:04/03/06 16:37 ID:n3Nor0C4
>そんなにすごいドイツが何で日本より先に降伏したんだ?

「ドイツ軍が日本軍より強かった」というのは太平洋・欧州比較限定。
中国大陸でチンピラとゴロツキを3500万人殺戮した、剛勇無双
支那派遣軍百万の精鋭を含めれば、日本軍のほうがずっと強かった。

67 :64:04/03/06 16:37 ID:???
日本語おかしかった・・・
決して釣りじゃないです・・・

68 :名無し三等兵:04/03/06 16:50 ID:???
>>13>>14>>16>>17盲目的自国マンセー房
>>17事実を数値で示されてビビルなよ。


69 :打通さん:04/03/06 16:55 ID:n3Nor0C4
>事実を数値で示されてビビルなよ。

対日戦争では28558回空襲して喪失518機、朝鮮戦争では21000回
空襲して喪失34機。数値データが示すこの帝国陸軍の対空戦闘能力。
こんな調子で「オリンピック作戦」なんてやったらトルーマンのいう
「米軍将兵百万の犠牲」を持ってしても、九州制圧はまず不可能だ。

帝国陸軍の十分の一以下の火力水準だった「チンピラゴロツキ」
相手にあんな悪戦苦闘して、米軍もそれがよくわかったはずだ。

70 :打通さん:04/03/06 17:04 ID:n3Nor0C4
何しろ日中戦争は日本が大勝したまま終戦を迎えたからな。

百戦無敗・剛勇無双支那派遣軍百万の精鋭がずらりと並び、
事実上の「勝ち逃げ」という形で戦争を終えたということだ。

朝鮮戦争でこの「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万人も出して、
アメリカは帝国陸軍の戦力的価値を改めて思い知らされたであろう。

71 :名無し三等兵:04/03/06 17:11 ID:BsA9qjup
>>70
朝鮮戦争ではソ連がチンピラゴロツキを思いっきり支援してますが??

72 :名無し三等兵:04/03/06 17:14 ID:???
>>68
事実なんて書き方次第でいくらでも歪められる。
日本の航空戦力が枯渇した戦争末期に始まった日本本土空襲と、敵国との距離が近く戦争半ばから敵機が本土に飛来しているドイツを厨房並の思考力で比べられる貴方の頭の作りに乾杯。
例えば>3の輸送船損失数を軍艦に置き換えたらどうかな?
日本軍は連合国側の空母を各種併せて十隻以上も撃沈した「一流海軍」として知識のない人間の目に映る事になる。
都合の良い事ばかり歪めて書く事を事実というなら、いくらでも日本マンセーな事実は作れるよ。


73 :名無し三等兵:04/03/06 17:16 ID:???
>>69
打通さんのクレディビリティを疑わせるようなレスだ!
釣りだと行ってくれ!打通さん!ああ、夢を見ていたかった...


74 : :04/03/06 17:19 ID:WIHE1h2P
>>69
当時のアメリカに喪失518機じゃ痛くもかいくもないね

陸軍の所々窮鼠猫をかむ式の猛反撃もびっくりだが(結局は全部負けたけど)
海軍の中頃からの圧倒的な連戦連敗ぶりもすごいよね。

75 :名無し三等兵:04/03/06 17:30 ID:???
・1940年夏(真珠湾攻撃の1年半前)から防空レーダーを有効活用したイギリス
  同じく本土防空戦で防空レーダーを有効活用したドイツ、
  最後まで防空レーダー網を張り巡らすことのできなかった日本。
・対B-29用高高度戦闘機Ta152を開発配備したドイツ、
  終戦まで高高度戦闘機を開発できなかった日本。
・1942年初頭から戦闘機に与圧コクピットを装備したドイツ、終戦まで開発できなかった日本。
・連合軍機以上の入念な防弾を施したFw190を主力戦闘機として用いたドイツ。
   防弾無し戦闘機零戦を主力戦闘機とした日本。
・本土防空戦では機上レーダーを装備した夜間戦闘機を配備したドイツ。
   連合軍vsドイツの戦いは電子戦の用を呈する。
   日本軍→電子戦?何それ?

76 :名無し三等兵:04/03/06 17:38 ID:+N6jxHsd
戦争は科学技術の戦いだけではない。そんなものは
枝葉末節である。
しょせんは国を分断され半分を50年に渡って
共産主義化され、首都も分断され、ゴルバチョフの
勇気と好意で辛うじて再統一を果たしたドイツと
国の統一、国体を終戦時から守り抜いた日本とは
まったく比較にならないのである。

77 :名無し三等兵:04/03/06 17:44 ID:???
ロケット戦闘機、ジェット機、日本ってドイツのコピーばっかりだね

78 :名無し三等兵:04/03/06 17:48 ID:???
↑それはアメリカが原爆2個落としたからでつ。
まかり間違えば、日本は半分どころか4個に分断されてました。
北海道=ソ連
本州=アメリカ
四国=中国
九州=イギリス

あまり自分で守りぬいたとか恥ずかしいこと言わない方がよい。

79 :名無し三等兵:04/03/06 17:54 ID:???
78は>>76

80 :名無し三等兵:04/03/06 17:56 ID:+N6jxHsd
>>78
もちろん当時の日本はヘタレであった。
あれは単なる成り行きである。
しかし、戦争は結果が全てだ。
国家崩壊後に技術論などまったく無意味である。



81 :名無し三等兵:04/03/06 17:56 ID:h5CX2oik
>>77
コピーでも作れればよかったが駄目だったし。
量産されてももはや使いこなせるパイロットかいない。


82 :名無し三等兵:04/03/06 18:00 ID:???
75の脳内では空6号無線電信機やタキ2号電探も無かった事になってるんだろうな。
当然防弾装備がある零戦後期型や陸軍の疾風他も脳内消去済み。
日本が何か技術的に革新的な物を開発してるとまずいので奮龍やケ号誘導爆弾あたりは実験の存在自体無かった事にしたそうだ。
>>77
何を言います。我が国独自の、しかも後に敗戦間近のドイツでも真似して開発してみたアレがあるではないですか。
そう、世界に名だたる 特 攻 兵 器 



83 :名無し三等兵:04/03/06 18:03 ID:+N6jxHsd
ドイツも日本も本質的には技術で敗戦したのではない。
なぜ根本的な問題を避けて技術に走るのだ?

84 :名無し三等兵:04/03/06 18:13 ID:???
厨にはゲームのデータに数値として現れない国家戦略やロジスティクスの重要性、組織の問題性なんて議論する頭がないから。


85 :名無し三等兵:04/03/06 18:18 ID:???
ドイツは本質的に技術で敗戦したのではないには同意。
が、日本はちょっとそう言い切るには苦しい。
高高度爆撃するB-29を撃墜する有効な手段を持たなかったというのは
技術の負けが表面に出てきてる好例。

86 :名無し三等兵:04/03/06 18:27 ID:h5CX2oik
やっぱり補給の軽視だろう。


87 :名無し三等兵:04/03/06 18:32 ID:???
日独は精神力が足りなかった

88 :名無し三等兵:04/03/06 18:35 ID:PGhQiafr
>>87
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

89 :打通さん:04/03/06 18:40 ID:n3Nor0C4
>↑それはアメリカが原爆2個落としたからでつ。

原爆投下といっても、ドレスデン爆撃や東京大空襲とそう変わらない。
分断を免れたのは、支那派遣軍が中国大陸でチンピラゴロツキを散々に
打ち負かして、国民党政権そのものを崩壊に導いておいたからだ。

技術的にはチハ車や隼など、帝国陸軍には十分に優秀なチンピラゴロツキ
大量殺戮兵器が揃っており、その面で敗北したことは全く無い。

90 :名無し三等兵:04/03/06 18:43 ID:???
わしが男塾塾長江田島平八である!!

91 :名無し三等兵:04/03/06 18:44 ID:???
知人「戦争においては装備云々より気合で勝負がきまる」
俺「じゃあ太平洋戦争はどうなる」
知人「アメ公どもはさらに気合が入っていた」

92 :名無し三等兵:04/03/06 18:50 ID:???
日米全面戦争と言えば聞こえはいいが
実際には米にとって対日戦はヨーロッパとの片手間の戦争。
それにボコられた日本。

93 :打通さん:04/03/06 19:05 ID:n3Nor0C4
>当時のアメリカに喪失518機じゃ痛くもかいくもないね

でも「チンピラゴロツキ」相手の朝鮮戦争よりかはずっと大きい喪失率だろ。

ドイツはどこの戦線でも敗北したのだが、日本の敗北は太平洋方面だけ。
その方面がいかにドイツ以下の脆さだったとて、中国大陸方面においては、
 日 本 の 完 全 勝 利 とみて間違いないはずだ。

94 :名無し三等兵:04/03/06 19:05 ID:???
>>92
片手間の戦争にボコられたと言うが、相手に片手間の戦争をさせたのは
立派であるとも言えるのである。もしかして日本はラッキーだったのだ。
もっとひどい結末もあり得たのである。


95 :名無し三等兵:04/03/06 19:06 ID:???
>>93
「方面」で勝利してもしょうがねえんだけど。

96 :名無し三等兵:04/03/06 19:44 ID:???
あーわかったわかったナチは強い強い

       ' : i . ' . : ; i :
       : | ;  : ! : |:
       | : i | ! | || li! l
       : !| l| l : i| :| i! |
       ______
       /´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙ヽ
        |    終了    |
       ヽ、_____,ノ
            ̄| !| ̄   ぼこ。
         ∴・. |.,il_.・∴
        '゛"~"゛ `

97 :名無し三等兵:04/03/06 20:32 ID:???
>>93
最後の満州方面は?
方面でいったら太平洋が一番でかいわけで・・・

と堕痛さんと会話してる俺らなんかホノボノしてるなw

98 :名無し三等兵:04/03/06 21:15 ID:???
ドイツ人ジャーマン

99 :名無し三等兵:04/03/07 11:26 ID:PLQ/aKnw
>>96
ナチとドイツ軍は違いますよ
安物アメリカ映画の見すぎですよ。

100 :名無し三等兵:04/03/07 11:30 ID:kkEPsBGJ
B17とB29の性能差を知らない時点で、
1はドキュソだな。

101 :名無し三等兵:04/03/07 11:49 ID:B//o3/+I
>>100
B-17だったからB-29の百倍も落とされたということか?
どっちがドキュソなんだかw

102 :打通さん:04/03/07 12:00 ID:CpmBn9+3
つーか損害を比べるなら数ではなくて率で比べるべきじゃないのか。
率で言えば第二次大戦では対日・対独ともに重爆損失は1.5%前後で、
朝鮮戦争の場合はその十分の一程度だ。

B17とB29の性能差については、時代の変化と共に兵器が
進化していくのは当たり前なこととして受け止めるべきだろう。
これはバトルオブブリテンから日本空襲、朝鮮戦争どれでも共通。

103 :名無し三等兵:04/03/07 12:07 ID:B//o3/+I
重爆損失1.5%の件だが根拠は何よ

104 :打通さん:04/03/07 12:16 ID:CpmBn9+3
爆撃精度(破壊力・命中率)も時代とともに大きく進化してるわけだが、
兵隊でも兵器でも戦争というのは参加することに最も大きな意義がある。
どこの戦場にどれだけ参加したかによって、外交関係も変わってくる。

だから爆撃機の場合は何回空襲したか(引き返したものは不参加と同じ)が大事。

105 :名無し三等兵:04/03/07 12:25 ID:???
>>101
>B-17だったからB-29の百倍も落とされたということか?
確かに総出撃機数という言葉すら知らないドキュソには何を語っても無駄かもしれないなw

まあそれを言えば、そもそも戦争中期、敵がまだ余力を残している状態から強行され続けた爆撃と、戦争末期、物的資源も人的資源も枯渇しきった死に体の国に対してのダメ押し爆撃を単純に比べる事自体ドキュソなんだけどね。



106 :名無し三等兵:04/03/07 12:37 ID:B//o3/+I
>>105
総出撃数を示せないで語るなよ

107 :名無し三等兵:04/03/07 12:40 ID:B//o3/+I
「総出撃数すら知らない」
と言いながらその肝心の数字が示せない。
こう言うのをドキュソと言うのであろう。

108 :打通さん:04/03/07 12:47 ID:CpmBn9+3
>物的資源も人的資源も枯渇しきった死に体の国

戦略爆撃の前に、日本近海の制海権が殆ど失われていたからな。
軍事戦略的効果としてはこちらのほうがはるかに大きかった。
造船工場を完全撃破すれば残存艦隊も出撃不能となるが、
それらは出撃したところで「菊水作戦」程度にしかならない。

109 :名無し三等兵:04/03/07 12:58 ID:cdWzyL1Q
>>102
>対日・対独とも重爆損失は1.5%前後で
対機数のことか?それとも延べ総出撃機数に対してのことか?
総出撃機数のことなら例えば
サイパン、テニアン、グアムの南方方面から日本本土空襲および機雷敷設
に参加したB-29は総出撃数、26000機。
事故など非戦闘で失われたものをも含めても、
B-29の損失は約300機。
これを元に計算すると損失は 0.011%  にしかならない。
どこから出てきたんだ?対日対独とも重爆損失が同じというのは。

110 :打通さん:04/03/07 13:06 ID:CpmBn9+3
>>32のリンク先で見れば、中国大陸から3058回空襲して喪失147機、
マリアナから25500回空襲して喪失371機ということになってる。
よって喪失率は1.5%以上とみて間違いないはずだ。
朝鮮戦争では21000回空襲して喪失34機で、その十分の一。

111 :名無し三等兵:04/03/07 13:09 ID:???
朝鮮・中国をあれだけ見下しておいて、
それらより上であることがそんなに誇らしいモンなのかね。

112 :名無し三等兵:04/03/07 13:12 ID:???
>>109
総出撃数から損失を計算するのはどうかと思うが。。。。
それに260機に3機損失なら、何%?

113 :名無し三等兵:04/03/07 13:16 ID:???
なんで1は同じスレを最初に大学生活板などに立てたのか

114 :名無し三等兵:04/03/07 13:23 ID:???
春休みで暇なドキュソ大学生だからだろ

115 :名無し三等兵:04/03/07 13:32 ID:???
>>110
>3058回空襲して
>25500回空襲して

1年365日、いったい一日に何回空襲したんだ?w

116 :名無し三等兵:04/03/07 13:32 ID:???
大陸打通3000キロとか言ってるけど、それだけ豪快に中国の罠に嵌ったって事だろ?

117 :打通さん:04/03/07 13:36 ID:CpmBn9+3
>1年365日、いったい一日に何回空襲したんだ?w

一日あたり数十機から数百機だろう、爆撃機は編隊出撃だから。

118 :名無し三等兵:04/03/07 13:44 ID:cdWzyL1Q
>>110

>25500回空襲して
アフォ?

119 :名無し三等兵:04/03/07 13:47 ID:xbnVttYL
>>110

25500回空襲して   ×(アフォとしか言いようない)
延べ25500機が空襲して ○

120 :打通さん:04/03/07 13:48 ID:CpmBn9+3
>中国をあれだけ見下しておいて、

劣るものを劣ると言って何が悪い、これは歴史の事実だろう。
むしろ日本を見下してドイツがそれより上だと叫んで何が嬉しいんだ。
そもそも「中国抗日戦争」だなんて、単にチンピラが国土を放り棄てて
金目のものを奪って国外逃亡するためのゴマカシ笑いでしかなかったんだ。

121 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/07 13:53 ID:UE4YDogN
ここで振り返ってみよう。
日本の場合 中国人に奇襲(盧溝橋・上海)を食らったが返り討ちにしボコボコに叩きのめした。
ドイツの場合 劣等人種と公言していたスラブに奇襲をかけたが、逆に返り討ちにあい、50年もの間傀儡国家にさせられた。

122 :名無し三等兵:04/03/07 13:55 ID:rjAGSVcu
>>121
とりあえず>>120
「対日、対独の重爆損失は同じ」これは何処から出てきたんだ?
の質問に答えてからにしてくれ。

123 :打通さん:04/03/07 13:58 ID:CpmBn9+3
太平洋限定なら確かにアメリカは欧州戦の半分くらいの労力で勝った
と言えるのだろうが、支那派遣軍百万の精鋭も含めれば日本軍の戦力
価値はそんなもんじゃなかったはずだ。

Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II Total   293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303     10,817
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm

124 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/07 14:00 ID:UE4YDogN
>>122
そんなことはおれに聞くんじゃなくて、打通に聞け。

125 :打通さん:04/03/07 14:07 ID:CpmBn9+3
>122
「ソーティあたりの損失率は、どちらも1.5%強で同じくらい」だ。

http://www.ww2guide.com/usab.shtml
USAAF bombers in the European War, 1942-45

http://home.att.net/~jbaugher2/b29_9.html
Operation Matterhorn
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_10.html
B-29 Attacks on Japan from the Marianas

126 :打通さん:04/03/07 14:21 ID:CpmBn9+3
そしていかなる観点からみても、中国軍は他のどの列強よりも圧倒的に劣る。
その劣等性は、ソ連から少数のミグを借りた程度で覆るものではない。

When the Korean War ended on July 27, 1953, the B-29s had flown
over 21,000 sorties, nearly 167,000 tons of bombs had been dropped,
and 34 B-29s had been lost in combat (16 to fighters, four to flak,
and fourteen to other causes). B-29 gunners had accounted for 34
Communist fighters (16 of these being MiG-15s) probably destroyed
another 17 (all MiG-15s) and damaged 11 (all MiG-15s). Losses were
less than 1 per 1000 sorties.
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_12.html

127 :名無し三等兵:04/03/07 14:24 ID:lhKRsHG0
ベトナム戦争や湾岸戦争の開戦経緯を考えてみなさいな。
アメリカ軍はわざわざ偽の北越のこう撃やクウェートの少女の涙の訴えを出して、国内世論を盛り上げた。
朝鮮戦争にしてもね。北朝鮮の大規模侵攻の可能性を察知していながら、それを黙認した
これらのことはいまでは当のアメリカ自身も認めているが、アメリカ内部で問題とされたことはほとんどない
結局のところ、アメリカは結果的に勝利すればそれでよしって国だ。
太平洋戦争の時も、わざわざ日本軍に攻撃させるために哨戒艇をフィリピンに送ったそうだよ。
戦死しても惜しくはないようにアメリカ人は一人だけ、あとはみなフィリピン人の構成でね。
日本の真珠湾攻撃があと数日遅ければ、この作戦は実効に移されただろう。

まあ。これらのことでアメリカを責めても仕方がない。
これが国際社会ってものだからね。
ただ、ここで言うべきことは、真珠湾開戦の時点では、日米開戦はほとんど避けられないまでに悪化していたこと
それと日本の満州鉄道爆破事件を非難した当のアメリカは、日本以上のペテンを平然と行う国だってことだ。
それを忘れてアメリカに開戦した日本がバカだったとは言えないだろう。
問題とするべきは、その前の段階、ドイツの快勝に浮かれて枢軸国に参入するようなバカをやった日本外交の不手際でしょう

128 :名無し三等兵:04/03/07 14:27 ID:lhKRsHG0
ゴメン、哨戒艇を送ったのはフィリピンでなかった。
仏印だっけ?
当時、連合艦隊がいた場所だけど

129 :名無し三等兵:04/03/07 14:33 ID:rjAGSVcu
>>125
なんでこれで対日、対独の重爆損失が同じなんだ?
リンク先からB-17の延べ出撃数と戦闘による損失は
291508機に対して損失4688機
一方B-29の南方方面からの延べ出撃数は約2600機、戦闘だけの損失なら約100機
この両者を単純に比較すると
対独戦のB-17は62機に対して1機の損失
対日戦のB-29は260機に対して1機の損失

全然違うじゃん、対独戦と対日戦の重爆損失。


130 :名無し三等兵:04/03/07 14:43 ID:lhKRsHG0
当時の日本とドイツの国力の差を比べれば良い。
ドイツ側は何とか連合国と戦うことも出来た
ヒトラーが何をとち狂ったか、ソ連に攻め込むようなことをしなければ、フランスを下し
イギリスと休戦してドイツ勝利も決して不可能ではなかっただろう。
しかし日本がアメリカと戦争を始めたことは、ドイツにとっても厳しかったはずだ
当時のアメリカはすでに実質、連合国に参加していたが、本腰を入れた参戦は日本との戦争が始まってからだし

131 :打通さん:04/03/07 14:51 ID:CpmBn9+3
>戦闘だけの損失なら約100機

マリアナ方面のB-29全損失は371機だが、日本軍戦闘機に
空戦で撃墜されたものに限定すれば100機という意味なのか?

高射砲や航空対地攻撃、義烈空挺隊を何故に無視する?

132 :毛沢東(本人):04/03/07 15:24 ID:???
われわれ中国人の懐は深い。
三千万や四千万の命は、一つひとつはかけがえのない命とはいえ、わが国の悠久の
歴史から見ればその一こま、一つのエピソードにすぎない。
われわれは懐深く日本帝国主義の支那派遣軍をがっちりとキープし、消耗戦に引きずり込み、
完全なる勝利をおさめた。いまなお打通さんのハートをがっちりつかんで離さない。
諸君は幼稚園の遠足で上野動物園にいったことがあるだろうか? そこには何がある?
そう、パンダだ。リンリンとカンカンがいただろう。もう大人気、「止まらないでくださーい、
歩いてくださーい」と係員は言うのだが、園児たちは夢中でわれわれの珍獣を指差して
喜ぶのだ。われわれはもちろん日本外務省をキープし、有力政治家を何人もキープ
している。そういうわれわれの手法を批判する者たちが見逃しているもの、それは
そう、パンダだ。われわれのイデオロギー闘争は、幼稚園児から開始されているのだ。
パンダを論破しえないかぎり、打通さんは永久に打通さんのままだろう。

133 :名無し三等兵:04/03/07 15:29 ID:CQCEFr9z
>>131
マリアナ方面のB-29の全損失371機というのは事故損失も含んだもの。
B-29の損失は戦闘損失よりも事故損失の方が多い。
高射砲など対戦闘機以外の戦闘損失を含めても200機には届かない。
この数字をもってしても対独戦と対日戦の重爆損失率には大きな差がある。

※手元の資料ではマリアナ方面から作戦したB-29の損失は事故も含めて約300機とある。

134 :打通さん:04/03/07 15:35 ID:CpmBn9+3
何はともあれ朝鮮戦争における21000ソーティで全喪失34機っての
よりはずっとマシな対空戦闘力だったといえるだろう。

中国人は文明のレベルが数百年遅れているのだとしか思えないが、
その「チンピラゴロツキ」相手でも米軍は死傷16万を出している。
オリンピック作戦結構なら、トルーマンのいう「米軍将兵百万の犠牲」
を持ってしても、上陸は失敗して水際撃滅されていたであろう。
朝鮮戦争に参加した米軍将兵なら、みんなそれがわかったはずだ。

135 :打通さん:04/03/07 15:42 ID:CpmBn9+3
しかも「34機」のうち、16機はソ連義勇空軍の戦果で、
14機は事故喪失で、中国軍の実力で撃墜したのはたったの4機だ。

所詮中国チンピラゴロツキは文明の「ぶ」の字も知らない下等生物だ。

136 :名無し三等兵:04/03/07 15:44 ID:???
大陸派遣軍って十年以上もチンピラゴロツキ相手に何やってたの?

137 :打通さん:04/03/07 15:50 ID:CpmBn9+3
十年以上もチンピラゴロツキ狩りやって、戦果は実に3500万。
中国人なんて人間じゃない。文明の「ぶ」の字も知らない下等生物。

しかしこんなゴミみてえな生き物を相手にしても、米軍の場合は
死傷16万も出して朝鮮の南半分しか取れなかったんだから。
そんな軍隊がこともあろうに日本本土で帝国陸軍とガチンコ決戦
しようってんだから、もう笑うしかねーよな。

朝鮮戦争で純粋な中国軍によるB-29撃墜は、たったの「4機」だ。

138 :名無し三等兵:04/03/07 15:53 ID:???
>>133
じゃあ対独戦の損失4688機はすべて戦闘損失なのか?
対独戦の全損失機数は?

139 :名無し三等兵:04/03/07 16:01 ID:???
>>133
リンク先の表現では、Lost in Combat となってる。

140 :名無し三等兵:04/03/07 16:04 ID:???
139は>>138

141 :打通さん:04/03/07 16:04 ID:CpmBn9+3
<事故も含めて>B-29は対日戦争において28558ソーティ中喪失518機、
朝鮮戦争では21000ソーティで喪失34機。>>32

こういう比較でなら全くフェアだってことでみんな納得いくだろう。

142 :打通さん:04/03/07 16:17 ID:CpmBn9+3
日本軍の戦力評価は地域の異なるドイツよりも、近くの中国とする
のが一番妥当だ。B-29撃墜率からみれば10倍、日中戦死キルレシオ
からすれば70対1だ。わずか50万の戦死で、チンピラゴロツキ
3500万を葬り去ったのだ。

比較はこのようにフェアな形で行うようにすれば、歴史の真実が浮き彫りになる。

143 :名無し三等兵:04/03/07 16:30 ID:???
>>141
28558 ???
>>125で貼ってあるリンク先にはマリアナ方面だけで延べ機数25500機、
事故機を含めた全損失機数が371機とあるぞ。
28558-25500=3058
518-371=147
マリアナ方面以外のB-29の全損失は20機中1機ということか?w
マリアナ方面からの作戦機の全損失は68機に1機なのにw
自分で貼ったものの内容くらいよく読んどけ。


144 :打通さん:04/03/07 16:32 ID:CpmBn9+3
よく暴走族や不良がよく理念らしき標語を服に縫い付けている光景があるよな。
脳みそが空っぽゆえに、見栄えと景気づけでそのようにアジってるわけだ。
中国人の場合もそれと同じで、ゴミみたいな不良の集まりが「抗日戦争」と叫
んではみたものの、それは実体の伴わぬ看板だけの空作文に過ぎなかったんだ。

「中国抗日戦争史」なるものは、チンピラゴロツキがチンピラゴロツキ
らしい空虚な叫び声で自分を慰めている光景だと読み取ることができる。

奥義必殺・大陸打通チンピラゴロツキ大量撃滅長距離疾走五月雨射撃ゲーム!

大東亜戦争における「日本の正義」は、これで揺ぎ無いものとなった。
こんなことなら日中戦争をもっともっと拡大してやるべきだった。

145 :打通さん:04/03/07 16:38 ID:CpmBn9+3
>マリアナ方面以外のB-29の全損失は20機中1機ということか?w

B-29 losses to accidents, enemy interception, and to Japanese air
attacks on the Chengtu forward bases soon came to be prohibitive,
and by the end of 1944 had reached 147.
<中略>
During Operation Matterhorn, 49 separate missions had been flown
involving 3058 individual aircraft sorties. Only 11,477 tons of
bombs had been dropped.

http://home.att.net/~jbaugher2/b29_9.html
Operation Matterhorn

146 :名無し三等兵:04/03/07 17:33 ID:3CghWgDC
>>145
そんなリンク貼り付けたって誰もまともに読まんよ。

147 :名無し三等兵:04/03/07 19:26 ID:NtnPyjhB

今晩の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 東京大空襲 桜紀行
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078649169/

148 :打通さん:04/03/07 19:58 ID:CpmBn9+3
帝国陸軍が敵に与えた損害は甚大で、中国チンピラゴロツキ殺戮3500万。
まさに剛勇無双・天下無敵。まさに世界に胸を張って自慢できる大戦果。

南京だけでなく8年の間に中国全土で亡くなった中国人の数は3500万人に上ります。
日本さえ侵略して来なければこれらの人たちは死ななくてすんだのです。
われわれが、友人である日本の方々に伝えていただきたいのは歴史の真実です。
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/china.htm

149 :名無し三等兵:04/03/07 20:30 ID:???
世界に胸を張って自慢しますが何か?

150 :名無し三等兵:04/03/07 20:39 ID:???
大日本帝国ばんじゃーい!ばんじゃーい!!ばんじゃーい!!!

151 :名無し三等兵:04/03/07 20:54 ID:???
あの時代は中国にちゃんと数を数えられない人がいるとうことを

私たちはちゃんと歴史の真実として知っております

152 :名無し三等兵:04/03/07 21:46 ID:NtnPyjhB

今晩の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 東京大空襲 桜紀行
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078662725/

153 :名無し三等兵:04/03/07 21:57 ID:???
>>151
今もいませんが何か。

154 :名無し三等兵:04/03/08 00:51 ID:zyo92YfF
>>148
蒋介石の国民党の発表によれば、日中戦争での中国側の戦死者の数は200万人も行っていなかった。
アメリカの研究機関も、蒋介石の発表よりはやや少なかったが、ほぼ同じ数をはじき出している。
しかし共産党の発表では、時間が下るたびに増加する。
一千万が、最近では三千五百万
この分では四半世紀後には、一億を突破するのではないか?

155 :名無し三等兵:04/03/08 02:09 ID:5pxk/Xqm
三百万年前、恐竜達を絶滅させたのは、日本軍国主義者である。
かかる戦争犯罪をゆるしてはならない。

156 :名無し三等兵:04/03/08 02:50 ID:???
>>151
いましたね、便衣兵等が。

157 :名無し三等兵:04/03/08 08:34 ID:???
CHINA って支那って読むだろー

158 :名無し三等兵:04/03/08 09:00 ID:GN/hF5Vu
日本人って自虐的

なんか悲しいな、お前らも俺も

159 :名無し三等兵:04/03/08 09:49 ID:???
 大統領は直ちに会談するため私を呼んだ。彼はマーシャル将軍とリーヒ提督
を同席させた。このときまで、われわれは激烈な空襲と大部隊の侵攻によって
日本本土を攻撃するという考えを固めていた。まっとうな戦闘においてのみ
ならず、あらゆる穴や防空壕においても、サムライの捨身精神で死ぬまで戦う
日本軍の無謀な抵抗のことを、われわれは考えていた。私の心には沖縄の情景
が浮かんでいた。そこでは数千名の日本人が、指揮官たちがハラキリの儀式を
荘重に行った後、降伏を選ばずに一列になって手榴弾で自爆する光景であった。
日本軍の抵抗を一人ずつ押え、その国土を一歩ずつ征服するには、百万のアメリカ
兵の命とその半数のイギリス兵の生命を犠牲にする必要があるかもしれなかった。
もしイギリス兵を上陸させることができても、イギリスの犠牲はもっと多くな
るかもしれなかった。なぜなら、われわれは苦悩をともにする覚悟でいたのである。
いまやこの悪魔のような情景はすっかり消えてしまった。それに代わって、一、二
回の激烈な衝撃のうちに全戦争が終結する光景が浮かんだ。それは実際、快く輝か
しいものに思われた。私が瞬間に思い浮かべたのは、私が常に勇気に感嘆してきた
日本人が、このほとんど超自然的な兵器の出現のなかに彼らの名誉を救う口実を見
出し、最後の一兵まで戦って戦死するという義務から免れるだろうということだった。

「第二次世界大戦4」 (W・S・チャーチル 佐藤亮一 訳 河出文庫)432頁

160 :名無し三等兵:04/03/08 10:23 ID:???
いままでのアホ作戦の数々で、太平洋戦争末期のような悲惨な状況になってるのに
民族滅亡で無条件降伏拒否か名誉ある講和とか、糞みたいなプライド振り回す軍部


161 :名無し三等兵:04/03/08 10:30 ID:???
日本とドイツくらべちゃダメだろ

162 :名無し三等兵:04/03/08 11:50 ID:???
ま、ドイツ第三帝国と比べれば、ほかはみんな「ピグミー」なもんだ。

USAF Combat Casualties
War       Years   Killed in Action   Percent of Total

WWI       1917-18     237           .42%
WWII (Pacific)  1941-45     16,687         29.6%
WWII (Europe)   1941-45    36,320         65.5%
Cold       1946-70      88          .15%
Korean       1950-53     1,198         2.3%
Vietnam      1961-73     1,741          3.0%
Persian Gulf    1991       20           .03%
http://members.aol.com/warlibrary/afkia.htm

163 :名無し三等兵:04/03/08 12:07 ID:zyo92YfF
>>159
当時の日本軍は猟銃程度の武装しかもたなかったものも多かった。
これでは上陸作戦を行っても、数万程度の犠牲で終わったでしょう。
莫大な犠牲など、脚色に過ぎない。
もっとも逆の立場ならトルーマンやチャーチルを支持したでしょうし、非難する気にはならないな
千人の敵軍を救うために一人の自軍の兵士を犠牲にするような司令官は単なる馬鹿だ。
チャーチルは、馬鹿ではないかった。それだけでしょう。
日本には社民や共産そして民主・自民の一部まで、その馬鹿が多すぎるのが困りものだが

164 :打通さん:04/03/08 12:16 ID:5uoLwwdy
>当時の日本軍は猟銃程度の武装しかもたなかったものも多かった。

その「猟銃」というのが中国大陸でチンピラゴロツキ3500万を殺戮
するという超高性能ぶりを発揮した、38式歩兵銃だったんだがな。
まさに「高性能チンピラゴロツキ射撃用猟銃」と言うべきだ。
中国戦線はチンピラゴロツキが際限なく湧いてくるから、
獲物には全く困らず楽しい射撃ゲームがやり放題だった。

朝鮮戦争で米軍はこの「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万の大苦戦。

165 :名無し三等兵:04/03/08 12:25 ID:zyo92YfF
>>164
朝鮮戦争の場合はソ連軍による補給があったから、それも何とかなったが
当時の日本にはそんなものはない
劇薬に浮かされしばらく抵抗はするが、すぐに鎮圧されたでしょう。

166 :打通さん:04/03/08 12:29 ID:5uoLwwdy
>朝鮮戦争の場合はソ連軍による補給があったから、

ソ連軍の補給つーても、わずかばかりのミグだけではどうもならん。
朝鮮戦争におけるB-29損失は21000ソーティで34機にすぎなかった。
太平洋戦争における28558ソーティで518機喪失と比べてみよ。

167 :名無し三等兵:04/03/08 12:39 ID:zyo92YfF
>>166
朝鮮戦争でのソ連軍の補給がどの程度のものかはそこまでは知らないが、スターリンは金日成にかなりのものを送ったと聞いていたけどな?
まあ。それはそれとしても、猟銃くらいしか持たない日本軍が機銃や戦車を搭載した連合国にどう戦うのか訪ねたいものだが。
朝鮮戦争についても詳しくは調べたことはないから、その点もあまり言えないけどね。
どっちにしても猟銃や竹やりで、連合国に打撃を与えるのは無理ってものだ。


168 :打通さん:04/03/08 12:41 ID:5uoLwwdy
中国人というのは資本主義・米中同盟では無力なチンピラゴロツキだが、
共産革命・向ソ一辺倒だと急に強い革命戦士になるという生き物なのか?

これは面白い。つまり市場経済導入・米中国交回復つーのは、

  中 国 人 の チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ 回 帰 現 象

169 :打通さん:04/03/08 12:52 ID:5uoLwwdy
それに本土決戦がどうしても不可なのならそこだけ諦めて対米ソ無条件降伏、
中国との戦争だけを継続するという選択もあったろう。既にこれまでの戦いで
たった50万の戦死で中国チンピラゴロツキ3500万を殺戮しているのだし、
米中衝突はもはや不可避なのだから、残り百万の支那派遣軍であと5000万
くらいの中国チンピラゴロツキを殺戮するってことになればアメリカも喜ぶはず。

170 :名無し三等兵:04/03/08 13:05 ID:zyo92YfF
>>169
当時のアメリカは中国と組んでアジアの覇権を目論んでいたのですけど。
そもそも太平洋戦争の最大の原因の一つは、日米間に起こった中国市場を巡る衝突です。
日本が中国と戦争を続けることを容認するとは考え難い。
って言うより打通さんは、挑発的な文章を続けているけど、つり狙いですか?

171 :名無し三等兵:04/03/08 13:13 ID:???
>>57
おいおい、大陸に派遣された日本軍の行軍距離は、とても40kmなんて近距離ではないのだが。


172 :打通さん:04/03/08 13:15 ID:5uoLwwdy
>太平洋戦争の最大の原因の一つは、日米間に起こった中国市場を巡る衝突

「日本はいまだ広大な敵の領土を保有しているのに反し、敵はいまだ日本領土のう
ちきわめて一部に足をつけたのにすぎないのであるから、米英との和平交渉を議す
るにはこの現実を基礎として考慮する必要がある」(陸軍大臣・阿南惟幾)

つまりだ。確かにアメリカは対独戦の半分程度の労力で太平洋攻略を完遂したが、
帝国陸軍は支那派遣軍百万の精鋭を中核にその戦力は依然として健在であり
続けたということだ。確かに物資は欠乏していたが、帝国陸軍は現にその状態
でずっと戦ってきたではないか。

38式歩兵銃を「猟銃」とは言うが、現にそれで硫黄島・沖縄で戦ってる。

173 :名無し三等兵:04/03/08 13:15 ID:???
>>170
打通さんが釣り師でなかったら2ちゃんに釣り師はいないさ

174 :名無し三等兵:04/03/08 13:18 ID:???
さらに、南方に派遣され、ボルネオやフィリピンの人跡未踏のジャングルを数十kmも踏破するのは並大抵のことではない。

175 :名無し三等兵:04/03/08 13:19 ID:zyo92YfF
>>172
その猟銃にしても行き渡ることがなかったのだが。
猟師から徴用した本物の猟銃だって少なくはなかった。それすら欠乏していたのが現状だ。
硫黄島での損害は例外的なものとしても、アメリカ軍の戦死者の数は太平洋戦争を通じても、日本軍より圧倒的に少なかった。
それと関東軍は、精強な部隊は引き抜かれ、装備も劣悪なものだった。
そのためソ連軍侵攻ではひとたまりもなかったでしょうが

176 :名無し3等兵:04/03/08 13:27 ID:???
>>129
B-29とB-17じゃ迎撃に必要な戦闘機の質に大きな隔たりがあるのは当然しってるよね?

B-17なら一式戦・零戦クラス以上の機体があれば、楽ではないだろうが通常交戦による撃墜は可能。
タコ爆弾(3号爆弾?)があれば、ゲタ履き水上戦闘機でも容易に撃墜が出来る。
雷電・飛燕・疾風・紫電等の後期の量産戦闘機ならばもっと迎撃が容易になるから、キルレシオはもっとかわるだろうね。

逆にドイツ上空に現れたのが、B-29ならどうなってたんだろうね?
Fw190じゃ高高度性能が足りないし、Me-109でもキツイとなると、日本同様苦戦は必至
頼みの綱のジェットはエンジン寿命が短い上に、ラフな操作厳禁のデリケート過ぎる存在
ロケット戦闘機Me-163にいたっては存在するだけといった方が無難でしょうし(迎撃可能な時間が短すぎる)

日本はB-29を迎撃するのに。充分な性能を持つ飛行機があまり無かったというのも確かではあるものの、
それはドイツとて同じではなかったのだろうか?

177 :打通さん:04/03/08 13:37 ID:5uoLwwdy
>B-29とB-17じゃ迎撃に必要な戦闘機の質に大きな隔たりがある

バトルオブブリテンでもドイツ空襲でも日本空襲でも朝鮮戦争でも、
時代が進むにつれて敵味方共に兵器技術は進歩するのは当たり前の
こととして受け止めるべきだと思う。ちなみにバトルオブブリテンで
枢軸側が敗退したとはいうけれども、損失率自体は1%以下だったとか。

Aircraft Sorties In WWII より。
http://www.angelfire.com/ct/ww2europe/stats.html

178 :名無し三等兵:04/03/08 13:37 ID:???
【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?


179 :名無し三等兵:04/03/08 13:44 ID:???
開戦後海軍の全戦力を用いてハワイ・パナマを破壊し
西海岸を砲撃、全艦隊が全滅したら対米英降伏を行う。

陸軍は海軍に戦力を割かずに全戦力を大陸に注入。
天皇を拉致後本部を北京に移して大和帝国を建国する。

米英が終結後はソビエトに宣戦布告し大陸利権の一部を
譲渡する代わりに米英に対共共同戦線を打診。

これでどうだろう。

180 :名無し三等兵:04/03/08 14:01 ID:???
35000万人という死者の数を検算してしてからおいで

ミスタープロパガンダ?

181 :名無し三等兵:04/03/08 14:02 ID:???
おおっといきなり3億5千人殺害だあ!!スッゲー!!!

182 :名無し三等兵:04/03/08 14:13 ID:g3bq59KU
帝国陸軍は強かったよ・・3500万人はいくらなんでも誇張だと思うけど
大陸では中国軍1個師団は実質的戦力で日本軍1個大隊にも劣ると
みなされていたらしい。実際に師団以下の戦力の部隊が中国軍数個師団の
攻撃を阻止し、壊滅的打撃を与えて撃退していた記録は数限りなくあるし・・

太平洋戦線で、制海権・制空権を完全に握られ、補給もなく孤立した状況で
艦砲と空爆にとことん叩かれてから圧倒的兵力で上陸された島々での
死傷比率が悪くなるのは当然。それでも守備隊は最後まで勇戦し玉砕した。
米英の指導部が日本本土上陸をためらったのも理解できる。

これは言わずもがなだけど・・たとえ戦略的にも戦術的にも失敗は多かったにせよ、
それぞれの戦場で我々の先祖がこれだけ立派に戦ってくれたことで
諸外国から見た日本・日本人のイメージ、という点でかけがえのない遺産を
残してくれたんだと思う・・仮に日本軍が、戦争犯罪だけは一人前だけど戦場では
イタリア以下の根性なしの軍隊だったとしたら、戦後の日本の立場や発言力は
悲惨なものだったんじゃなかろうか。


183 :名無し三等兵:04/03/08 14:14 ID:???
スターリンもビックリ

184 :名無し三等兵:04/03/08 14:30 ID:???
そこら辺の環境の島々で死ななかったら江田島平八郎です

185 :名無し三等兵:04/03/08 16:10 ID:02JLcnT7
玉砕戦法ばっかやってる軍隊って異常だぞ!!

186 :打通さん:04/03/08 16:44 ID:5uoLwwdy
ソ連は侵略すればドイツといえども「お礼参り」で散々な目に合わされるが、
中国はそれとは違って殺傷力皆無の弱軍だから、いくら侵略しても賠償の
「ば」の字もなかったわけだ。

三度のメシより大陸打通、こんな愉快な勝ち戦が他のどこにあったか。

187 :打通さん:04/03/08 17:02 ID:5uoLwwdy
>猟銃くらいしか持たない日本軍が機銃や戦車を搭載した連合国にどう戦うのか

あるいは日本軍は中国チンピラゴロツキ狩りに特化しすぎて、
それ以外の軍隊と戦うには不向きだったのかもしれない。
「猟銃」というのはやはり動物狩りに適しているからな。

ならば話は早い。

太平洋方面は塹壕歩兵だけにして持久、残り全てを中国チンピラゴロツキ狩り
に叩き込む。そして中国との戦争だけを継続して、他は全て無条件降伏する。
どっちみちアメリカは中国との衝突を避けられないのだから、そのうち
アメリカも中国チンピラゴロツキ狩りの正当性を認めるに違いない。

188 :名無し三等兵:04/03/08 17:06 ID:???
 参加兵力約41万人、自動車12000両、馬匹67000頭、作戦距離約2000Kmという
 支那事変以来の大作戦で、一号作戦(大陸打通作戦)の目的は達成された。

 しかし具体的な効果は、

  1) 航空警戒線を本土より遠方に推進できたこと
  2 )第22,第37師団を南方軍に陸路をもって転用できたこと

 だけであり、さらには

  1) 仏領インドシナからの回廊で鉄道・自動車の物資輸送に活用されることはなく
  2) 敵飛行場破壊によって本土長距離空襲を阻止することはできず
  3) 重慶政府の戦意が喪失されたとは言えなかった。

 また、ビルマ方面−ほぼ同時に開始されたインパール作戦に寄与するところもなく、
 戦線全局を左右することはなかった。

ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-ichgo2.html


189 :名無し三等兵:04/03/08 17:12 ID:???
>>182
防御側が数倍の攻撃側を阻止できたなんて事例は世界中に幾らでもあると思うんですけど。

190 :名無し三等兵:04/03/08 17:33 ID:???




もっと煽りレスキボンヌ






191 :名無し三等兵:04/03/08 17:41 ID:???
>>180
大東亜戦争自体が結果的に負け戦だったのだから
その最後のネガティブな部分はすべての戦いに言えること。

よく市販の戦史読み物もなからず蛇足的にそんなことが御託宣的に書いてある。
たとえ勝ち戦でも。

例)珊瑚海海戦、南太平洋海戦などなど。

192 :名無し三等兵:04/03/08 17:43 ID:???

>>188へのもの。

193 :名無し三等兵:04/03/08 18:03 ID:g3bq59KU
>>189
攻勢作戦でも全く同じです・・徐州や武漢では数個師団で支那の3個戦区軍を破砕してますし・・
防御時ならたとえば南寧では日本軍の1個師が2個戦区軍(約30個師)に包囲されたにも拘らず
増援の1個師半と協力してこれに大打撃を与えて敗走させています・・まあ相手が弱すぎたと
いうのはありますけど。
逆に言えば、日本軍は強すぎたがために、戦車や火砲等装備の近代化を軽視し、のちの
太平洋戦線で苦戦することになった、と。各方面で指摘されているとおりでしょうね。

194 :名無し三等兵:04/03/08 18:14 ID:???
日本君 「ぼ、ぼぼぼ僕は世界に誇れる戦争をしたんだあ!」

アメリカ君 「まったくベトコンといい、ジャップといい、あの辺に生息する猿はなんて凶暴なんだ」
ドイツ君  「一方的にやられるだけの朋友などもう絶対にいらん!」
イギリス君 「日本て何?」
オランダちゃん 「猿のくせに私たちの文明の科学技術を悪用するなんてサイテーね」
フランスちゃん 「日本?私詳しいわよ。中国領の島の名前でしょう」
イタリア君  「なんか、弱い者同士、日本君には親近感涌くなあ」
アルカイーダの人 「日本は立派なテロリストぶりだったぞ」


195 :名無し三等兵:04/03/08 18:23 ID:???

戦 果   遺棄死体 4100名以上
     捕 虜  13300名
     捕獲兵器 各種砲110門 戦車装甲車10両
     
損 害   戦 死   3860名
   戦 傷   8327名
   戦 病  19288名




196 :名無し三等兵:04/03/08 18:27 ID:???
ワロタ

197 :名無し三等兵:04/03/08 18:53 ID:???
>>194
アルカイーダの人「第二次大戦中の日本人の米への抵抗ぶりは賞賛する
          真珠湾攻撃にカミカゼ攻撃か、よし俺たちも参考にしよう。」

198 :名無し三等兵:04/03/08 18:53 ID:???
>>194
煽りとして中途半端


199 :名無し三等兵:04/03/08 18:58 ID:???
>>198
じゃあテメーが手本みせろやあああああああ

200 :名無し三等兵:04/03/08 19:05 ID:???
もっと何か日本厨が朝鮮人みたいに顔真っ赤にして怒り狂うネタないかしら


201 :名無し三等兵:04/03/08 19:06 ID:/YEtaROF
日本軍が弱いのはわかってます。
でも、そんな日本軍が(でも)スキです、自分の国だから。

202 :打通さん:04/03/08 19:07 ID:5uoLwwdy
帝国陸軍が敵に与えた損害は実に中国チンピラゴロツキ殺戮3500万。
中国人は日本軍国主義を許さないという。しかしながら大陸打通作戦で
帝国陸軍はB-29を遥かに上回る損害を中国にもたらし、無政府状態に
追い込んで中国人同士でいがみ合わせることに成功した。

杜学魁さんは次のように述べた。「日本軍のやった行為は許すことは
できない。中国には次のようなスローガンがある。「我々は許すことは
できる、しかし忘れることはできない」私はこれに同意しない。我々の
誰が3500万の同ほうに代わって許せるというのか。そのようなこと
をあえて言える人間がいるのであろうか。」
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/honkong2.htm

203 :名無し三等兵:04/03/08 19:16 ID:???
>>201
馬鹿だな。アメリカに勝てる国なんて今も昔も無い。

204 :名無し三等兵:04/03/08 19:21 ID:???
ベトナム人>>>>>>>>日本人

205 :名無し三等兵:04/03/08 19:28 ID:???
WW1以前のアメリカなら大したこと無いけど。

206 :名無し三等兵:04/03/08 19:29 ID:???
あじゃぱー

207 :名無し三等兵:04/03/08 19:33 ID:???
WW2直前でも海軍はともかくとして陸軍はお寒い限りだったがな。

208 :名無し三等兵:04/03/08 19:37 ID:???
>>203
じゃあ旧日本が完全勝利(相手国の首都占領)できた国がいったいどれだけあるんだい?
やっぱり第三世界の国だけだったろう
少なくともポーランドも無理だ罠

209 :名無し三等兵:04/03/08 19:40 ID:???
独立後の東南アジア諸国。

210 :名無し三等兵:04/03/08 19:51 ID:???
>>208
>>第三世界の国だけだったろう

バチカン市国とかルクセンブルクとかいっぱいあんだろうモラァ!

211 :名無し三等兵:04/03/08 19:56 ID:???
ヴァチカンのスイス人傭兵って何人ぐらいいるの?

212 :名無し三等兵:04/03/08 20:03 ID:???
スイス人傭兵のハルベルトVS銃剣付三八式歩兵銃(弾抜き)

213 :名無し三等兵:04/03/08 20:49 ID:???
>>208
旧日本軍が存在していた時代には「第三世界の国」なんて勢力はありませんよ。


214 :名無し三等兵:04/03/08 21:15 ID:???
>>213
植民地と支配国かyo

215 :名無し三等兵:04/03/08 21:15 ID:???
日本人って基本的に自虐ネタ好きだからなあ。

「ウリナラをマンセーしないお前は在日ニダ!」
とか逝ってる連中には何か違和感を感じる。

#そういやソ連とかもアネクドートがたくさんあったような

216 :打通さん:04/03/08 22:50 ID:5uoLwwdy
>朝鮮戦争の場合はソ連軍による補給があったから、それも何とかなったが
>当時の日本にはそんなものはない

いや、対空火力だけでみてもB-29撃墜率からして朝鮮戦争の中朝軍の十倍
以上はあった。中国軍はいくら援助受けてもチンピラゴロツキの群れだから、
精鋭帝国陸軍よりも射撃精度は大幅に劣ったわけだ。このように数値統計でみれば、
太平洋方面は確かにドイツの半分程度の戦力で崩壊させられたものの、帝国陸軍
全体の戦力はかなり高い水準で健在だったのだとわかる。

217 :名無し三等兵:04/03/08 23:30 ID:fYe6929t
>>176
・B-17の爆撃高度が〜8500mということは知ってるよね?
・まさか零戦や隼の高高度性能とBf109の高高度性能が同じだとは思ってないよね?
・Bf109は与圧コクピット装備型があるくらいの準高高度戦闘機であることくらい知ってるよね?
・Fw190Aの高高度性能が劣ると言われるのは、Bf109と比較しての話ということくらい知ってるよね?
・重爆の迎撃には地上レーダーサイトと迎撃戦闘機の連携が重要ということくらい知ってるよね?
・ドイツはレーダーサイトと迎撃戦闘機との防空システムが確立されていたということくらい知ってるよね?
・ドイツは機上レーダーを搭載した迎撃戦闘機と地上レーダーサイトとの連携で
  夜間でも有効な迎撃が出来たことくらい知ってるよね?
・B-29の日本本土爆撃が本格化したのと同時期、ドイツは
  対B-29用高高度戦闘機Ta152の配備が始まっていたというのは知ってるよね?
・日本の迎撃機によるB-29の撃墜数は200機に届かないというのは知ってるよね?
・ドイツはB-17とB-24だけに限っても、迎撃戦闘機が数千機単位で撃墜してるというくらい
  知ってるよね?

218 :_:04/03/08 23:33 ID:RG1LCgX9
 ぶっちゃけ日本とイタリヤはいらなかった

219 :名無し三等兵:04/03/08 23:55 ID:mDNxMSQT
↑ 中国人。
何でも食います。犬でも人間でも。

220 :名無し三等兵:04/03/09 00:02 ID:???
世界の一等国だ神の国だと思っていたのは、当時の日本国民と軍人だけ
世界から見ればまだまだ後進国、裸の王様

221 :名無し三等兵:04/03/09 00:03 ID:???
帝国陸軍を支那人呼ばわりとは何事か!

222 :名無し三等兵:04/03/09 01:03 ID:???
>>217
Ta152を例にあげるなんて馬鹿すぎるね。
ろくに配備されてなかったんだが。

223 :名無し三等兵:04/03/09 02:37 ID:???
B-17を世界で初めて撃墜したのは日本人

224 :名無し三等兵:04/03/09 06:40 ID:???
わあすごい

225 :名無し三等兵:04/03/09 07:41 ID:???
>>91
海兵隊とか見ても、とても恵まれた装備とはいえない状況で
ある局面では物量と質で勝る日本軍を負かしたりしてるしな。
陸と海の間にはさまれ、組織のしがらみを破り自己改革し、
即応部隊として戦いでも勝つというのは、やはり気合がないと
厳しいような気がする。

「戦場で潔く死んでくる」という考えを持つ者と、「多くの敵を
殺して帰ってくる」と考えるものでは、後者に気合があると、俺は
考えてしまう。

226 :打通さん:04/03/09 10:55 ID:QuJvNw2l
>日本の迎撃機によるB-29の撃墜数は200機に届かないというのは
それでも朝鮮戦争のミグ(B-29撃墜16機)の十倍以上だ。
>世界の一等国だ神の国だと思っていたのは、当時の日本国民と軍人だけ
>世界から見ればまだまだ後進国、裸の王様
中国大陸では天下無敵の神兵。太平洋戦争止めて日中戦争だけやればよかった。


227 :打通さん:04/03/09 11:04 ID:QuJvNw2l
朝鮮戦争で米軍が戦ったのは断じて「ソ連共産主義の脅威」じゃない。
共産革命を口実にした、中国チンピラゴロツキの人口大爆発だ。

いくらミグが優秀でも、わずかばかりの義勇軍では戦局に影響無しだ。
ミグ出撃でアメリカはソ連参戦を恐れたが、所詮はったりだった。

228 :名無し三等兵:04/03/09 11:37 ID:???
しかし低空進入してきたんだとしても日本のへっぽこ戦闘機がB29を200機撃墜したというのは
信じられないような戦果だな

229 :名無し三等兵:04/03/09 11:48 ID:???
>・B-17の爆撃高度が〜8500mということは知ってるよね?

数回にわたって行われた有名なルーマニアのブロエスティ油田爆撃では、
B-24による高度300m以下で超低空爆撃をやってたはずだが。

230 :打通さん:04/03/09 13:15 ID:QuJvNw2l
おれさまに言わせれば、帝国陸軍とドイツ軍の対空火力水準はほぼ互角。
どちらも重爆撃墜率1.5%強で、朝鮮戦争の中朝軍の10倍以上だ。

アメリカは対独本土進攻でも損害が増えてエルベ川で進軍停止してる、
オリンピック作戦決行なら確実に水際撃滅されてた。朝鮮戦争で
「チンピラゴロツキ」相手でさえも死傷16万出して朝鮮の南半分
しかとれなくて、そのことが身にしみて分かったに違いない。

231 :名無し三等兵:04/03/09 13:17 ID:???
打通さんの脳内は3500万人のチンピラゴロツキが占拠しています

232 :打通さん:04/03/09 13:38 ID:QuJvNw2l
>>123のデータから連合艦隊の戦闘能力はドイツの半分で中国の倍。
米兵殺傷能力からしてそういうことになる。

但し帝国陸軍は50万の戦死で中国チンピラゴロツキ3500万
を殺戮してなお支那派遣軍百万の精鋭健在。キルレシオは70対1。
アメリカは支那派遣軍だけでこれを殲滅するのに朝鮮戦争の70倍
の損害を覚悟しなければならない。

233 :名無し三等兵:04/03/09 13:40 ID:???
なはは

234 :名無し三等兵:04/03/09 13:44 ID:???
>>おれさまに言わせれば、帝国陸軍とドイツ軍の対空火力水準はほぼ互角。

藁太

235 :打通さん:04/03/09 13:54 ID:QuJvNw2l
>スターリンは金日成にかなりのものを送ったと聞いていたけどな?

そんなに送ってない。かのミグ戦闘機にしても全期間通じて1800ソーティ
しか飛ばしてない。米軍が戦った相手はあくまで「中国チンピラゴロツキ」。
共産主義の脅威だなんて笑止千万、朝鮮戦争の本質は断じて米ソ冷戦ではなく、
<中国チンピラゴロツキの人口大爆発>だった。

http://www.aeronautics.ru/nws002/migs_in_local_conflicts_part_i.htm
During the three years of the Korean war, pilots of the 64th IAK
(Istribityelno Aviatsionny Korpus, or Fighter Aviation Corps) flew
1,872 combat sorties and shot down 1,106 US-made aircraft, of which
650 were "Sabres."Some 335 MiGs were lost during the war.

236 :名無し三等兵:04/03/09 13:59 ID:???
>>225
当時の陸軍歩兵なんかは、死の覚悟がなけりゃ前線には立てなかったよ。
それは米軍だって同じ。米軍は日本軍より兵士の命を大切にしてたような
印象があるが、それは強力な兵站と物量の余裕がそれを許してただけ。
戦闘機に許された防弾の厚さなんかは、技術と物量の差が顕著に出てた
だけで、人命に対する姿勢の違いと受け取るのは間違いだ。

生きて帰ることを最優先にしてたのは、フランス軍やイタリア軍だけだ(w

237 :名無し三等兵:04/03/09 14:10 ID:???
500キロそこそこぐらいしか出ない零戦が名機〜
のスレが急に無くなったような・・・。

238 :名無し三等兵:04/03/09 14:40 ID:???
クソ管理人の気に障ったレスがあったんダロ

239 :名無し三等兵:04/03/09 14:47 ID:???
>>217
まずメッサーやフォッケと零戦、一式戦とはコンセプトが違うのではないか?

240 :名無し三等兵:04/03/09 14:53 ID:???
>・ドイツはB-17とB-24だけに限っても、迎撃戦闘機が数千機単位で撃墜してるというくらい
> 知ってるよね?

こんな電波飛ばすアホに真面目に付き合う必要はないと思うが

241 :名無し三等兵:04/03/09 15:24 ID:???
>>236
>生きて帰ることを最優先にしてたのは、フランス軍やイタリア軍だけだ(w

第二次大戦を通して、米軍の戦死者の数はイタリア軍のそれよりも少ない。


242 :名無し三等兵:04/03/09 16:48 ID:???
雑魚同士で張り合ってるんじゃあねぇよ。
アメリカが最強なんだよ。
ゼロ戦だろうがフォッケウルフだろうがマスタングには適わないんだよ。


243 :打通さん:04/03/09 17:12 ID:QuJvNw2l
いやなに、中国チンピラゴロツキ3500万を葬り去った帝国陸軍に
勝る軍隊なんて世界のどこにもないんだよ。

244 :名無し三等兵:04/03/09 17:31 ID:???
>>242
ふざけんなテメー
フォッケが何でマスタングにかなわないんじゃボケェ!!
ゼロ戦と一緒にするな!

245 :名無し三等兵:04/03/09 18:12 ID:mv2sG18z
アジアの解放という戦争の目的を成し遂げた日本軍が一番つおいに決まってるだろ

246 :名無し三等兵:04/03/09 18:33 ID:WvEfMWfB
富嶽さえ出来ていれば・・・

247 :名無し三等兵:04/03/09 18:33 ID:???
>>245
大陸戦線はアジアの解放とどう関係してるの?

248 :名無し三等兵:04/03/09 18:38 ID:2f8OhaiK
>>229
〜8500mの意味判らんか?

249 :打通さん:04/03/09 18:39 ID:QuJvNw2l
中国チンピラゴロツキを徹底的に殺戮することこそが、
「アジアの解放」に繋がる。

どのみち朝鮮戦争が起こってアメリカも中国と戦うことになる、
中国チンピラゴロツキ退治の正当性はそれで認められるはずだ。

250 :名無し三等兵:04/03/09 18:52 ID:???
>>240
対独戦の米軍爆撃機の損失、約1万機
     英軍爆撃機の損失、約1万2千機

対日戦の米軍爆撃機の損失、約5百機

何が気に入らんのだ?

251 :名無し三等兵:04/03/09 18:56 ID:???
>>247
チンピラごろつき中国がその後歩んだ、侵略虐殺しまくりの歴史を考えれば
日本軍は正しかった。こんなやつらをのさばらしておくわけにはいかなかった。
アジアの平和のために、帝国陸軍はチンピラごろつき中国人と戦ったのだ。

252 :名無し三等兵:04/03/09 18:57 ID:???
>>222
ならMe262を出撃させようか?それともウーフがお好み?w

253 :名無し三等兵:04/03/09 19:06 ID:???
>>229
>ブロエスティ油田爆撃

プロイシュティ油田じゃあなかったか?ルーマニア空軍の
IAR80戦闘機でも大量に落とせたんだから(と言うか、この戦闘機
が強いのか?)そうとう、B-24って弱いんだな・・・・。

254 :名無し三等兵:04/03/09 19:07 ID:???
>>253
ニューギニアで散々苦戦してますが何か?

255 :名無し三等兵:04/03/09 19:09 ID:???
>>254
何が?B-24が?それともゼロ戦が?

256 :名無し三等兵:04/03/09 19:11 ID:???
>>255
飛燕が。

257 :名無し三等兵:04/03/09 19:35 ID:???
ナチスドイツはなまじ抵抗力があったため、連合国に完膚無きまでにボコボコにされた
大日本帝国は虚弱児が栄光だ神の国だと勝手に一人で盛り上がっていたが
アメリカのヘビー級のパンチを食らったら吹っ飛んでしまった。
自分をよくわかっているヘタリアはボコられる前にさっさと降伏した。

258 :名無し三等兵:04/03/09 19:37 ID:???
やっぱりチベット開放だ!!

259 :打通さん:04/03/09 19:41 ID:QuJvNw2l
日本は太平洋で大敗し、中国大陸での大勝したまま終戦を迎えた。
このことが後の極東アジア史を矛盾に満ちたものにしたのだろう。
東京大空襲や原爆で大勢の犠牲者が出たものの、日米関係は一気に好転。
逆に中国ではアメリカが肩入れした国民党政権は潰れて、こともあろうに
戦友だったはずの中国人が牙を向いてアメリカに襲い掛かってきた。

軍民300万にも及ぶ膨大な犠牲は太平洋海戦で大敗した結果、
米中同盟決裂・日米関係好転は大陸打通作戦で大勝した結果だ。
中国チンピラゴロツキをヘビー級パンチでぶっとばしたのだ。

260 :名無し三等兵:04/03/09 20:32 ID:M58OtvGF
まあ、日本が装備面において弱かったのは
1.太平洋戦争が自衛戦争だったこと
2.アメリカの基礎研究が飛躍的増進した時期の参戦だったこと
の二点に収斂されるね。
2.については敵国が幾ら強くても言い訳は出来ないが、
1.についてはむしろ日本を貶めれば貶めるだけ、戦争が正当な
ものだということになる。

261 :打通さん:04/03/09 20:38 ID:QuJvNw2l
>1.についてはむしろ日本を貶めれば貶めるだけ、戦争が正当な
>ものだということになる。

私利私欲だけのチンピラゴロツキがいくらアメリカの支援で武装して
「抗日戦争」などとアジってみたところで、チンピラゴロツキは所詮
チンピラゴロツキ。鍛え上げられた素手の格闘家一人にさえ及ばない。

http://www.comcar.org/4th_ComCar/4th_comcar_grp_part_2.htm
The overall activities of the 4th Combat Cargo Group can be recorded
in two sets of figures: (1) the number of hours flown was 465,302:55,
and (2) the total number of tons of cargo and passengers flown to the
fighting front was 133,832.6. Someone once calculated, that in miles
flown, they had the equivalent of 550 round-the-world trips.

262 :名無し三等兵:04/03/09 20:40 ID:bAa7k621
今の北朝鮮がアメリカと戦うようなもんだな。

263 :名無し三等兵:04/03/09 20:50 ID:???
>>262
ビミョーウに違う・・・。

264 :名無し三等兵:04/03/09 21:57 ID:???
>>262
今の北朝鮮以下だろ。単なるチンピラごろつき集団で、国でさえなかったんだから。
たまに日本の過激派が自作迫撃砲を米軍基地に打ち込んでいるようなもの。

265 :名無し三等兵:04/03/09 22:05 ID:???
>>264
具体的にどういうところが国だなかったんだ?


266 :名無し三等兵:04/03/09 22:07 ID:???
>>264
そんな事言ったらドイツも北朝鮮以下だよな。単なる蛮族の塊だし。
独裁者がいるし、ゲーリングなんて体型から言って・・・・・。

267 :打通さん:04/03/09 22:18 ID:QuJvNw2l
日本は敗戦しても中国のような政府崩壊には程遠い状態だった。
つまりB-29の戦略爆撃といえども、戦略的影響としては帝国陸軍の
大陸打通作戦には及ばなかったということだ。都市破壊なら戦略爆撃
でなくともドイツが東部戦線でもっと大規模にやったものだ。

広大な中国大陸を丸ごと3000キロ打通したのだからな。

268 :名無し三等兵:04/03/09 22:28 ID:???
>>266
その独裁者とか、
選挙で選ばれ、不況にあえぐ国の景気を急速に回復させたのだが?
不況に10年以上あえぐまま出口さえ見つけられない
今あるどこかの国の政府よりもよほどマシかもw

269 :名無し三等兵:04/03/09 22:32 ID:???
>>268
その何処かの政府は間違っても自国民が滅茶苦茶死ぬ
ような愚かな戦争は起こさないがなw

270 :打通さん:04/03/09 22:36 ID:QuJvNw2l
東京大空襲と原爆で街は破壊されたが、これはモスクワ防衛戦前夜と同じ。
あの時は日本が参戦せず極東部隊投入でドイツ軍を撃退したわけだが、
逆にソ連が1945年夏に参戦しなければ日本だって「決号作戦」で
米軍を撃退できた可能性もあったはずだ。

271 :名無し三等兵:04/03/09 22:41 ID:???
>>268
アホめが。アウトバーン建設によってどれだけ莫大な量の
借金が生み出されたか知らんだろ、お前?
戦争が起こらなかったら長期経済政策の失敗が目に見える形で
表れる事になったのだが・・・。

272 :打通さん:04/03/09 22:45 ID:QuJvNw2l
日本近海は徹底的に封鎖され、主要都市は戦略爆撃で破壊された。
これはちょうどナチスドイツ軍の「タイフーン作戦」でキエフや
レニングラードが破壊されその方面の兵力も全て使い切って枯渇
してしまったソ連と同じ立場だ。

その方面が全滅したとて、ソ連には精鋭シベリア部隊が健在だった。
帝国陸軍の場合も精鋭支那派遣軍百万の精鋭が最後まで健在だった。

273 :名無し三等兵:04/03/09 22:47 ID:???
>>269
その何処かの政府は
不況下、年間1〜2万人?(年間交通事故死者よりも多い数)の自殺者を輩出してますよ。
その国がむかし戦争して排出した空爆による民間人死者は約30万人?
このままいくと近いうちにこの数を超えそう。

274 :名無し三等兵:04/03/09 22:54 ID:???
日本が弱いんじゃありません。米国が強いんです。

275 :名無し三等兵:04/03/09 22:55 ID:???
>>273
ドイツも自殺者数は年間2万人越えだぞ・・・・。お前は
本当に馬鹿だな。ヨーロッパも今は不況なんだよ。
まぁ、ドイツの方は愚かな自滅戦争での死傷者数が
多すぎて追いつけそうにないがな。

276 :名無し三等兵:04/03/09 22:58 ID:???
>>275
>273の様な引きこもりは今の世界経済の状態もわからないんだよ・・・。

277 :名無し三等兵:04/03/09 23:01 ID:???
さすが軍版。こんなに伸びるとは・・・
本スレのほうはもう落ちますた。

278 :打通さん:04/03/09 23:06 ID:QuJvNw2l
ソ連の主要都市を破壊し尽くしてモスクワまで迫ったドイツ軍は、
これでもう東部戦線の勝利は確実だと考えた。しかしながらそれは
あくまで欧州方面に限った話で、極東方面が含まれてなかった。
ウラル山脈の向こう側に生産拠点も兵力も温存されていた。

日本の場合も疎開先の山奥に神風特攻機が温存されていて、
いつでも体当たり自殺攻撃に大量出撃できる状態だった。
兵力も関東軍から引き抜かれ、精鋭部隊が待ち構えていた。

だから太平洋だけ見て「対日戦勝」というのはあまりに一面的だ。

279 :名無し三等兵:04/03/09 23:08 ID:CPOWjWhC
>>275
ドイツも日本も空襲による民間人死者数は同じくらいじゃなかったか?

280 :名無し三等兵:04/03/09 23:12 ID:???
>>279
確かドイツのほうが多い。原爆を入れてもほぼ同じ。
あと>>275は自滅戦争での死傷者と書いているので
空爆だけのことじゃあないと思うぞ。

281 :名無し三等兵:04/03/09 23:17 ID:???
 論争は引きつづき戦後に持ち越される。米ソ冷戦下で、かつてヌレギヌ
を着せられたソ連陣営は、ドレスデンの悲劇を反西欧宣伝の好材料として
利用した。この論争は今も尾を引いていて、死者の数においても重大な
食い違いを生む一因となっている。
 イギリスのデービッド・アービングは、各方面の調査から13万5.000の
数を出しているが、東ドイツ時代のドレスデンの市役所は3万5.000人を
主張し、アービングをふくめ西欧側の数字が大きい――見方によっては
広島の原爆死者数よりも――のは、通常爆撃でも核攻撃より死者が多い
ことを示し、将来の核戦争をやりやすくするための陰謀だと非難している。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page002.html

282 :名無し三等兵:04/03/09 23:18 ID:CPOWjWhC
>>280
>1によると原爆入れたら全然日本のほうが多いのだが?

283 :名無し三等兵:04/03/09 23:26 ID:???
>>281
ドレスデン空襲は確か5万8000人という数字が打倒とか言われてたが・・。
実際は、消息不明者の数が10万ぐらいに達するから
13万というような数字が出てきたらしい。当時の
ドレスデンの人口を示した資料や同市の市役所が焼けてしまった
せいで、正確な数字が出せないらしい。
別に、ドレスデン空襲が極めて酷いわけでもないんだがな・・・。
エッセン、ケルン、フランクフルト、そしてベルリン。
これらも、同じく等しい規模の空襲を受けてる。
いわいる「千機空襲」。

284 :名無し三等兵:04/03/09 23:29 ID:???
>>282
あ・・・マジだ。おぼろげな記憶だけで答えてしまった・・・。
スマン。・・・確か、通常爆撃ならドイツのほうが多かったような
記憶があるんだがな・・・。NHKのドレスデン空爆の番組
で昔そう言ってたような・・・。

285 :名無し三等兵:04/03/10 00:22 ID:???
まぁ、マジレスすると














>>1チョン氏ね。

286 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/03/10 10:44 ID:tXQ1haWJ
まあ、木と紙でできた原始的な住宅に住んでいるからドイツの10分の1の爆弾投下量で
30万も死ぬ羽目になるんだ罠。なぜルメイが鬼畜になるのだろう?戦争中によく燃える住宅に住んで
絶望的なくせにいつまでたっても意地張って降伏しないカルトじみたピグミー達のほうがよっぽど最悪だろう。
いったいこの連中は何のために間違った事を終戦まで続けようとしたのだろうか?
少なくとも戦後の焼け野原でギブミーチョコレート!を大合唱するぼろ布をまとった乞食の国民たちに守るべき
誇りなどというものは存在しなかっただろう。
結局、軍部はドイツ防空部隊とちがって民間人を守りぬく気はさらさらなかった。
軍部にとっては自国民300万の命よりも自分たちの既得権益を守る方がはるかに重要だったのである。
守るもののない軍事力は単なるテロだと思うんだが?

旧日本軍=カルトちっくなテロリストの集団=とどのつまりオウム真理教

現在にいたってもこのような連中を擁護したがる人はしたがって、
麻原なきアレフの信徒と同列の変態たちであるという図式が成り立つ。


287 :打通さん:04/03/10 11:00 ID:3hoClBoZ
そのかわりに中国チンピラゴロツキ3500万を殺戮できたのだから、
大東亜戦争全体としては日本にとって十分に採算の合う戦いだったといえる。

チンピラゴロツキは新米市場経済でも向ソ共産革命でも、
チンピラゴロツキはチンピラゴロツキでなにもかわらない。

288 :打通さん:04/03/10 11:06 ID:???
チンピラゴロツキの娘と今度結婚することになりました。
早く日中合作の子を儲けたいと思います。

289 :打通さん:04/03/10 12:04 ID:3hoClBoZ
帝国陸軍が完膚無きまでに叩きのめした、かの「中国チンピラゴロツキ」
相手に朝鮮戦争で米軍は死傷16万の大苦戦。

この前提をもとに、ソ連が参戦せず帝国陸軍が「決号作戦」をやったら
どうなるか。そう考えればアメリカが日米同盟を重視した理由がわかる。
「びんのふた」であろうが、「反共防波堤」であろうが、帝国陸軍の
戦力的価値を考えれば日米同盟の重要性は変わらない。「反共防波堤」
にしても中国国民党ではとても頼りにならない。

原爆だろうが通常爆弾だろうが、都市爆撃による犠牲者数は変わらない。
トルーマンのいう「米軍将兵百万の犠牲」というのは純粋に米軍からみた
帝国陸軍の戦力評価であって、その客観性は朝鮮戦争で証明済み。

290 :打通さん:04/03/10 12:15 ID:3hoClBoZ
 白 中国軍はもともと蒋介石の軍隊なんですよ。シナ事変から終戦まで蒋介石軍
と日本のシナ派遣軍が戦ったわけですが、雑軍も含めて最小限度三百万の蒋介石軍
があった。毛沢東の八路軍は小さいんですよ。砲兵もなくてね。

 それが国共内戦で蒋介石が敗れて毛沢東の軍隊になった。彼らは最小限度十年
のプロなんだ。しかも三十個師団ぐらいは米軍の装備をもっていた。もちろん
日本軍のろ獲品もあるし、蒋介石がつくった兵器もある。蒋介石が台湾に逃げて、
これが中国軍になった。

 ━ 虎の子の人民解放軍は本国で温存、というわけですね。

 白 こういうアジア情勢をあまり日本人は知らないね。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2000/ronbun/09-r5.html

291 :打通さん:04/03/10 12:59 ID:3hoClBoZ
マリアナ方面だけでもB-29は25500ソーティで損失371機と記録されており、
本土防空戦そのものはドイツ軍と同じくらいに善戦敢闘したといえる。
朝鮮戦争におけるB-29の損失率と比べてみよ。

東京大空襲も原爆も、根本的敗因は連合艦隊が太平洋の制海権を
敵に明渡したことであって、陸軍の防空戦を責めるのは筋違い。
本土空襲に対抗する最も有効な手段は防空ではなく、発進基地
そのものを造らせないか、その基地に殴りこみをかけること。

艦隊温存主義などとはもってのほか。空襲を受けたら直ちにその発進基地に
殴りこみをかけるのが当然の戦略。栗田健男率いる連合艦隊は支那派遣軍
の爪の垢でも煎じて飲むべきだった。

292 :名無し三等兵:04/03/10 14:07 ID:LGljM97H
日本軍てかなり弱かったんだね
でもネオナチはもっと糞だ


293 :Pz:04/03/10 14:26 ID:zuqURnCe
シナ軍をいっぱいやっつけたっつても
そのシナから抽出された師団が南方ではコテンパンにやられてるじゃん
所詮三流軍隊相手に戦術的勝利しかできない程度の実力でしょ旧陸軍は
勇敢さだけは超一流だったけど

294 :名無し三等兵:04/03/10 14:49 ID:???
飛行開発実験団に整備員がいないのだから無理もない


今も続いてるしな

295 :名無し三等兵:04/03/10 14:54 ID:???
。り有例つ立の矢に石は徹一の心き固

296 :名無し三等兵:04/03/10 15:14 ID:???
↑藁た
立っても破壊できなきゃ意味無いんだよボケェ!

297 :打通さん:04/03/10 15:51 ID:3hoClBoZ
中国大陸とマリアナでB-29は28558ソーティで損失518機と記録される。
朝鮮戦争の21000ソーティで損失34機ってのと比べてみよ。

帝国陸軍の対空戦闘だが、これのどこを押せばへたれだったというのか。
それでも東京大空襲や原爆など、敗北は敗北であるが、そもそもそれを
いうならマリアナ基地を叩けなかった連合艦隊こそ責められるべきだ。
対空戦闘そのものは十分に善戦敢闘したが、連合艦隊の惨敗を挽回する
には至らなかったというだけのことだ。

298 :名無し三等兵:04/03/10 16:24 ID:???
>>297
こちらにおいで・・・。

帝国海軍のダメダメさに感動したパート2!!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077201350/l50

299 :名無し三等兵:04/03/10 16:56 ID:???
ってことは、とっとと劣等人種の日本人は憲法どおりに軍事力を捨てて、
軍事に関連するすべてのことに触れることを法律で禁止すればよかったん
だね。

もちろんこんな板にいるような人間は自動的に死刑♪


あ、それとも本土決戦やって「駆除」された方が良かったかなあ♪

300 :名無し三等兵:04/03/10 17:21 ID:0+DVORFY
プ

301 :名無し三等兵:04/03/10 17:38 ID:???
結論:日独強い。
    アメさん強すぎ。

302 :名無し三等兵:04/03/10 17:42 ID:9Vfv/WJK
特攻兵器の数々を見ると、悲惨極まりない。

303 :名無し三等兵:04/03/10 17:55 ID:???
>>302
下方斜め後ろから見た、晴天の中哨戒に飛び立つ一式陸攻
真横から見た、朝焼けに照らされた零戦
高層建築のほとんどない呉に浮かぶ大和
ソロモンのコバルトブルーに浮かぶ伊169の影
海軍の美しさは、いくらでも思いつくよ。悲壮な美。

他国で悲壮感を感じるのは、イタリアのベレッタを別にすれば
ドイツの100ミリクルップとか、アメリカの拳骨ピストルとか
イギリスの本土決戦用の槍とか、ゲテモノばっかし。
悲壮感と美を両立してる帝国海軍だけだね。マジで思う

304 :名無し三等兵:04/03/10 18:04 ID:5qdF2GGY
剣はどうよ・・・

305 :名無し三等兵:04/03/10 18:28 ID:???
剣は使い捨て攻撃機って開発者はいってるけど、実際は・・・

306 :名無し三等兵:04/03/10 19:00 ID:ROopdslW
1位 亜米利加合衆国、modernism
2位 独逸第三帝国、神話的荘厳性
3位 羅馬第二帝国、職人的洗練
4位 ソビエト連邦、悪魔的魅力
5位 大英帝国、機能美と伝統の混合
6位 大日本帝国、もののあはれ
次点 仏国第二共和制、少女趣味

主要7カ国と比べても、旧軍たいしたことなし
これにベルギーやフィンランドを加えるともうw
美のイデアではギリシャローマの末裔には勝てない罠

307 :名無し三等兵:04/03/10 19:59 ID:???
>羅馬第二帝国
>羅馬第二帝国
>羅馬第二帝国

308 :打通さん:04/03/10 21:02 ID:3hoClBoZ
>旧日本軍の弱さ知ってるよな?

「弱い面もあった」というだけ。旧日本軍が「弱い」というのは、
フィンランド戦争やバルバロッサ作戦開始当時だけでソ連軍を
「弱い」とみなすのと同じくらいのナンセンス。

しかしながらマリアナの大敗と打通作戦の大勝が同時に起こったりすると、
連合軍も日本軍は強いのか弱いのか判断に苦しむことになったろう。

309 :名無し三等兵:04/03/10 21:45 ID:???
169 名前:世界@名無史さん :04/03/10 19:11
零戦の凄さが分かってない無知がいるな
チョン?w

310 :名無し三等兵:04/03/10 22:19 ID:???
>>303
ホントそうだね。
マスかく時のおかずとしてはなかなかだよね。

311 :名無し三等兵:04/03/10 22:55 ID:???
アメリカ>ドイツ>イギリス>>(超えられない壁)>>日本>イタリア

日本がドイツと同じだったとか、いやドイツよりも強かっただとか、ここ本当に軍版なのか?

312 :打通さん:04/03/10 23:04 ID:3hoClBoZ
>日本がドイツと同じだったとか、いやドイツよりも強かっただとか

帝国陸軍は日中戦争で中国チンピラゴロツキ3500万を殺戮した。

これでもまだ足りなかったとでも言いたいのか!!

313 :名無し三等兵:04/03/10 23:07 ID:???

>>312
いいえ、このように精神病患者の集うスレです。

314 :名無し三等兵:04/03/10 23:18 ID:eX6e+zAE
>>312
中国人一杯死ぬよろし。

315 :名無し三等兵:04/03/10 23:24 ID:???
>>312
はいそうです。
全然足りないです。
重爆撃墜数が数百機では全然足りないです。
ドイツは敵重爆を数千機は落してます。
日本の本土防空戦のショボさ加減、あくび出ます。

316 :名無し三等兵:04/03/10 23:25 ID:scgUQbZE
ベトナム最強

317 :名無し三等兵:04/03/10 23:27 ID:???
>>315
いいじゃん、日本なんだから。
それに、ドイツが多数の高射砲、戦闘機を配備してたって言うけど、B−29の飛行高度には到達できなかったんでしょ。
それなら、ドイツも、日本も同じようなもんなんじゃない?

318 :名無し三等兵:04/03/10 23:27 ID:jg4vvRKL
【漫画板から速報】

「戦前の日本は、一切間違っていない!」と信じていた、ウリナラ・マンセーのウヨ厨が、
歴史マンガの描写に火病して、
「本宮ひろ志は左翼ニダ」等と意味不明な事を言い出した!!(w

現在、一瞬で論破され、遁走中のウヨ厨君達が、
他板で下記の如き笑えるコピペを彼方此方に貼り、
必死に加勢を募っているようです。
バカが自滅していく様を見たい人は、必見です!!(↓)

----------------------------------------------------------
【本宮】 国が燃える 【志ろひ】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1053741152/l50

自虐教科書の漫画版みたいなもんだ。
戦前の日本が悪い国であったかのように描いてる売国漫画家。
この漫画のスレに、そのブサヨ漫画家の信者がいるんだが、
こいつを(PB4gf0tZ)を論破してくれ。
徹底的にやれよ。二度とこれないようにな。


319 :名無し三等兵:04/03/10 23:35 ID:???
ドイツ視点で見れば
ヒトラーも手当たり次第に枢軸国に引き入れては失敗の原因になっているな
何がしたかったんだろ?
ルーマニアは油田を有しているから価値があったかもしれんが
ヘタリアは足を引っ張るわ、東洋の勘違い島国はアメリカを引き込むわで・・・・

320 :名無し三等兵:04/03/11 00:03 ID:???
>>317
その認識はちょっと違うと思われ。
日本軍機の中では比較的高々度性能がよくてなんとかB-29を迎撃し得たという
飛燕でもエンジンは、ドイツ軍機で言えば1940年から1941年のBf109EからBf109F
に相当します。
この間、Bf109はG型からさらにK型へと3〜4年をかけて改良が進み、
与圧コクピット装備型が出現するなど、高々度性能はさらに向上してます。
Fw190Aはユモ液冷エンジン搭載型のD型が登場するなど、
主力戦闘機を見ただけでも、日本と違い比較的順調に性能向上がなされてます。
また、主力戦闘機以外に目を移しても、ジェット機のMe262、
機上レーダー装備の対重爆用夜間戦闘機ウーフ、複座型Me262など、
また対B-29を想定した高々度戦闘機Ta152など
これらは全て実戦配備され終戦までにかなりの数の敵機を撃墜してます。
また日本はこのような機種は最後まで開発するこが出来てません。
またドイツは飛行中の見方戦闘機に敵機情報を伝える防空レーダーも完備してました。
B-29の日本本土爆撃は、対独戦のB-17やB-24の編隊に比べて
少数の編隊で飛来してきてますが、
このような数の編隊数では、もし相手がドイツなら場合によっては
そのB-29編隊は壊滅的な被害が出ていた日もあったかも知れません。
このスレではほとんど語られていないようですが、
編隊数もおおいに被害数に関系してくるわけですから。

321 :名無し三等兵:04/03/11 00:09 ID:???
でも朝鮮戦争の21000ソーティで損失34機なんてよりは10倍マシだろ。

322 :名無し三等兵:04/03/11 00:19 ID:???
↑チンピラゴロツキ中国軍としか比較できない打通太郎は死んでね

323 :名無し三等兵:04/03/11 00:26 ID:???
・・・前略・・・クライペ将軍が九月三日燃料状況について―すべての
爆撃機および一部の戦闘機と急降下爆撃機の作戦を切り詰めなければ
ならないほどいまは深刻であると―説明したあとで、ヒトラーは
「空軍をすっかり解体して、対空火砲を三倍にすることを考えている」
と述べ、空軍参謀総長をたまげさせた。ゲーリングが五日、“狼の巣”
に恐る恐る再び姿をみせると、ヒトラーは空軍攻撃を繰り返した。
クライベの日記はこう記録している―

 総統がまずしゃべった。空軍非難の長広舌、空軍は全然よくない、年ごとに
悪くなる、生産数字と航空機の性能についてもずっと嘘をつかれた、フランス
における完全な崩壊、地上員と無線部隊は陸軍の戦闘を援けようとしないで
命からがら飛行場を捨ててあわてふためいて逃げ出した、と。
 Me262の件が再び議論になった。なんで「高速爆撃機」しか考えられない
かについての同じ議論、将来はMe262だけ生産するとともに、対空火砲を
三倍にする考えを前より穏やかな形で再び展開。・・・・・・わが方の戦闘機の
設計はみな間違っている、四発爆撃機と闘うのに必要なのは、大口径の
機関砲を備えた双発の重戦闘機である、全国元帥の要求で、戦闘機中隊
を指揮している〔ハンス・〕ベーム=テッテルバッハが呼び入れられた。
経験から彼は、戦闘機に護衛された重戦闘機でさえも重爆撃機と闘う最善の
方法でないと説明した。ベーム=テッテルバッハは乱暴に退去を命ぜられた。
D・アーヴィング「ヒトラーの戦争」

324 :名無し三等兵:04/03/11 00:36 ID:???
>>323
まあ、これが日本軍と同じ装備なら
「もう我が方には四発重爆に対抗するすべはありません、降伏あるのみです」
となってただろな。

325 :名無し三等兵:04/03/11 00:47 ID:???
>>321
とは言え、朝鮮戦争ではB-29による爆撃が一時中止にまで負い込まれている

326 :名無し三等兵:04/03/11 01:14 ID:???
ミグショックという言葉があるくらいだからな。

初期に対日線と同じ感覚で出撃したB-29は損害があまりに酷くて爆撃中止になり、
以降B-29は夜間爆撃に切り替えられることになる。
護衛に新鋭のP-80を付けても高速で突っ込んでくるMiGを止めることは不可能だったようで、
板付基地にはなんとか帰り着けたもののボコボコにやられたB-29の残骸が大量にあったそうだ。

もし仮に基地が遠いサイパンだったとしたら・・・出撃のたびに全滅、昼間出撃は自殺行為、くらいの感覚だろう
これが現場パイロットをどれだけ青ざめさせたか推して知るべし。

327 :名無し三等兵:04/03/11 02:12 ID:???
>>319
日本視点からすればアメ公との戦争のためにドイツを引き込んだんだし。
ハンガリーやブルガリア、ルーマニアはその国を
同盟国に引き入れないと南方軍集団が攻勢に出れなかったから。
しかも、これらの国もいないよりかはマシ。
まぁ、フィンランドはヘルシンキを爆撃されたから参戦したわけだが・・。

328 :打通さん:04/03/11 11:34 ID:rUHCNKHh
>朝鮮戦争ではB-29による爆撃が一時中止にまで負い込まれている

「ミグショック」は確かにあったが、ソ連も本気で参戦する気がなくて
すぐに引き上げてる。朝鮮戦争のソ連ミグ部隊は朝鮮戦争全期間を
通じて1900ソーティしか飛ばしてない>>235

よって朝鮮戦争全期間を通じてB-29の損失は20000ソーティで34機。
(昼と夜がちょうど半分ずつ)
帝国陸軍の対空戦闘能力は、これの十倍以上はあったと断言してよい。
http://www.airpower.maxwell.af.mil/airchronicles/apj/apj88/futrell.html
In a final statistical summary of the Korean conflict, the B-29s
had flown 20,448 sorties(10,125 by day and 10,323 at night).

329 :打通さん:04/03/11 11:45 ID:rUHCNKHh
朝鮮戦争におけるB-29の喪失は、共産軍の迎撃によるもの24機、
その他を含めても34機にすぎなかった。対空射撃能力は帝国陸軍の
十分の一以下であったとみて間違いない。

In a final statistical summary of the Korean conflict, the B-29s
had flown 20,448 sorties(10,125 by day and 10,323 at night). They
had dropped 168,368 tons of the total 386,037 tons of bombs dropped
by all US Air Force aircraft. Lost to enemy action were 24 B-29s,
including 17 in air-to-air combat.

330 :名無し三等兵:04/03/11 11:58 ID:???
俺打通さんの受け売りを周りの香具師にしちゃってるから
頑張ってくれないと困るよ、打通さん。

331 :名無し三等兵:04/03/11 13:32 ID:???
だからさ、長距離渡洋爆撃と日本から朝鮮半島じゃどういう違いがでてくるかわかんないの?

332 :打通さん:04/03/11 14:01 ID:rUHCNKHh
ミグが出てきてB-29が何機か落されたときのホワイトハウスは、
ソ連参戦の可能性に怯えきってたよな。笑わせるじゃねえか。
そもそもヤルタ協定でそのソ連に対日参戦を懇願してたのは
アメリカ自身だったはずだ。

結局ソ連はその後すぐに引き上げてしまい、事実上の米中戦争となった。
アメリカが相手にしたのは専ら「日中戦争時代の中国チンピラゴロツキ」
だったとみて間違いないだろう。

333 :名無し三等兵:04/03/11 19:44 ID:Gn/HL50W
滞空先頭力ったってオメー…
体当たりばっかじゃん

334 :名無し三等兵:04/03/11 21:09 ID:???
中朝軍はともかくドイツ軍と対空戦闘力が互角ってのは信じがたいな。

335 :名無し三等兵:04/03/11 21:29 ID:wBdX7IH8
朝鮮戦争のスレにかわりますた。

336 :打通さん:04/03/11 21:32 ID:???
>朝鮮戦争の場合はソ連軍による補給があったから、それも何とかなったが
>当時の日本にはそんなものはない

朝鮮戦争当時の中国なんて餓死者が出て人肉食い合ってたんだけどね。
いや中国人は古来から人肉食が一般に普及してる食人妖怪だから
それでもへっちゃらだったのかもしれないけどな。

http://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_309221.html
餓鬼(ハングリー・ゴースト) ──秘密にされた毛沢東中国の飢饉

337 :名無し三等兵:04/03/11 21:32 ID:MYSbjMpT
>>1
ドイツ空軍はB29は相手にしなかったはずだがな。
B17だったら、日本の航空隊もそこそこやれたと思うがなあ。

どうよ?


338 :名無し三等兵:04/03/11 21:39 ID:???
B-29とB-17を一緒にしたらいかん。
B-29はすげえ。アメリカのテクノロジーが詰まってる。

339 :名無し三等兵:04/03/11 21:42 ID:???
なんか336の打通さんの口調っていつもと違う。

340 :志願兵:04/03/11 21:46 ID:4uDeGLu0
B−36を聞いたのですが、
B−29より影が薄い気がするのは、
なぜでしょう?

341 :名無し三等兵:04/03/11 23:11 ID:???
イぴょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

342 :名無し三等兵:04/03/11 23:19 ID:???
まぁ、そこそこはやれたでしょうな。
どっちにしろ、その代わり昼間1000機(米)、夜間1000機(英)の大群
と戦うわけになるけどさ…
B−29が故障喪失ばっかで戦闘による被害機が130機と聞くから、
単純に10倍の1300機撃墜できれば上出来だと思う。

343 :名無し三等兵:04/03/11 23:47 ID:???
欧州戦線規模の爆撃隊が日本爆撃にやってきたら、主要都市だけではなく
小都市まで廃墟になってたと思うけど。
日本機がB17バリバリ打ち落とせたんなら、毎回ラバウル爆撃にやってきてたB17は大損害被ってたと思うんだけど。

344 :名無し三等兵:04/03/12 00:01 ID:???
>欧州戦線規模の爆撃隊が日本爆撃にやってきたら、

欧州戦線には及ばないにせよ、朝鮮戦争での爆弾投下量もかなり凄いぞ。

http://korea50.army.mil/history/factsheets/air_f_fs.shtml
During the war, FEAF units flew 720,980 sorties and delivered
476,000 tons of ordnance.

345 :名無し三等兵:04/03/12 00:14 ID:???
>B−29が故障喪失ばっかで戦闘による被害機が130機と聞くから、

そういう定義でいくのなら朝鮮戦争で航空撃墜されたB−29は17機だぞ。
全喪失34機のうち、純粋に航空戦のみで撃墜されたものはそれだけ。

346 :名無し三等兵:04/03/12 11:51 ID:???
朝鮮戦争で米軍をあれだけ苦戦させた中国人を3500万も殺戮した日本軍って凄い!

347 :名無し三等兵:04/03/12 12:01 ID:???
せいぜい200万人だって…

348 :名無し三等兵:04/03/12 12:07 ID:???
大東亜戦争で米軍をあれだけ苦戦させた日本を火の海にしたB−29って凄い!

349 :事実でした:04/03/12 12:50 ID:YKSTPkYT
南京大虐殺をした弱い者いじめの軍!


350 :名無し三等兵:04/03/12 13:09 ID:???
南京戦ばかりが取り上げられるが、第一次第二次長沙作戦でチンピラゴロツキ軍に負けて
逃げ帰る帝国陸軍。

351 :名無し三等兵:04/03/12 13:09 ID:???
>>349
虐殺を行った軍が弱いものいじめ軍なら、日本、ドイツ、ソ連
ハンガリー、ルーマニア、クロアチア・・・・。

352 :名無し三等兵:04/03/12 13:27 ID:???
大陸打通作戦
 1943年に台湾が中国の飛行場をとびたった米軍機によって爆撃をうけた。
衝撃をうけた大本営は、1944年1月、華北から華南への鉄道打通確保と
飛行場破壊を目的にした日中戦争以来最大規模の作戦を発動する。
しかし、航空機の支援を欠き、補給も不充分ななかでのたたかいは苦戦をよぎなくされた。
また、この作戦で日本軍は、中国経済を混乱させるために偽札をつくり、
物資調達のために大量に使用したという国家犯罪も犯す。
この作戦は、1945年3月までおこなわれて終了したが、
すでに戦略爆撃機B29が完成して1944年6月に成都を飛び立って北九州を爆撃、
7月7日にはサイパン島が陥落して、ここから本土爆撃が可能になったことで、
その意味を失っていた。しかも45年5月からは中国軍の反撃がはじまり、大陸打通は水泡と帰した。


353 :名無し三等兵:04/03/12 13:32 ID:???
長沙作戦
 どろ沼のたたかいがつづく中国戦線にたいして、大本営は41年1月、
秋までは中国に圧力をかけ、それ以後は「治安維持、占拠地域の粛正を主目的とし、
大規模作戦はおこなわず」という方針を決めていた。これに抵抗して中国派遣軍(第11軍)は、
1941年9月下旬、第一次長沙作戦をおこす。
いったん長沙を占領したものの、中国軍の反撃をうけて撤退。
つづいて太平洋戦争がおきると香港作戦に呼応するため、阿南惟幾第11軍司令官は、
独断で作戦範囲を逸脱し、長沙の一角に突入するが、中国軍の反撃にあい、
1月15日に旧占領地に撤退する。これが第二次長沙作戦で、この作戦の犠牲者は、
太平洋戦争初頭の作戦では、フィリピン作戦に次ぐ多さだった。

354 :名無し三等兵:04/03/12 14:21 ID:???
>331
前線近くに敵飛行場があるなら、対地攻撃で地上撃破つー手もあったはずだ。

355 :名無し三等兵:04/03/12 15:50 ID:???
>>337
でもB17って旧式の割にはやたら頑丈で、落としにくいって話を聞いた記憶が・・・
B29の方が最新テクノロジーを投入していたぶん、脆いイメージがあるけど。
あくまで個人的に。

356 :名無し三等兵:04/03/12 17:28 ID:???
>>353
チンピラゴロツキに負けてるじゃん。

357 :名無し三等兵:04/03/12 17:32 ID:???
B-17は日本が最後まで開発することのできなかった排気タービンエンジン装備。
防弾も優秀。
ドイツ軍機と比べて高高度性能が劣り、かつ武装も弱い日本軍機には手ごわい相手。
日本軍機にはドイツ軍と同じような確率でB-17を撃墜はできない。

358 :打通さん:04/03/12 17:49 ID:zxGTODZv
それでも朝鮮戦争の共産軍と比べれば十倍以上の撃墜率だったのだがな。
518機から事故喪失を除いても450機は撃墜してるのだから。

359 :名無し三等兵:04/03/12 17:56 ID:???
どっちにしろ、体当たり撃墜ってことになるんだろうね。
まともに動く防空レーダーや通じる無線機が少ない上に高高度性能の貧弱な
戦闘機だからな。

360 :名無し三等兵:04/03/12 18:06 ID:???
米軍の被害って曖昧なところがあるから、実際はどうなのか不明だろうな。
確かなのは当時のクルーの証言
「日本の戦闘機より、いつぶっ壊れるか分からないエンジンの方が恐かった」
450機喪失っていうのは一般的な記録でよく聞く数だよな。
実際どこからが戦闘喪失でどこまでが事故喪失か、定義が曖昧だよな。
証言では3機に2機はエンジントラブルによる喪失だとの記録もあり。

361 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/12 18:23 ID:P7wC55+H
>>352
ググってみたらおもしろいところがでてきたねwww

362 :エース ◆IYoSgG5c6U :04/03/12 19:08 ID:U/LeYgjr
http://www.usmm.org/ww2.html#anchor1638580

Ship Sinkings by Region を見てくらさい。

363 :名無し三等兵:04/03/12 20:17 ID:yT2S5Ikq
なんでB29の撃墜率や防空戦闘機の性能や潜水艦隊の商船撃沈実績だけをもってして
日本軍全体が弱いとか強いとかいう話になるのかなあ。
国によって、強い部分もあれば相対的に弱かった部分もある、あたりまえのことじゃないですか?
戦争末期に米軍に海でも空でもボコボコにされたのは事実だけど、それはもう圧倒的な戦力差が
ついてしまってからのことで、末期のドイツも同じですが仕方のないことですね。

大陸戦線では帝国陸軍は精鋭度で支那軍を圧倒していたのは事実です。仮に一対一で戦えば
支那軍に負けることは絶対にありえなかったでしょう。たしかに大軍ではありますが、
それでもたかだかピーク時で30個師+α、100万の日本軍・・それが大陸全域に
分散配置され、揶揄されたように「点と線」を維持してるような状況だったのに、支那軍は
スターリングラードのような大規模な包囲撃滅戦を一度として成功させておりません。
むしろ包囲しようとして逆に反撃を受けて大打撃を蒙る、というパターンがしばしばみられました。
末期になると、国民党軍は米式装備・訓練で質を向上させてきましたが、それでも終戦まで
日本軍に決定的なダメージを与えることはできなかったのです。

朝鮮戦争はまた別の話です・・人民解放軍は、旧日本軍や国民党軍の大量の装備を確保し、
旧満州の工業地帯を手中にし、ソビエトの援助で軍需工業を立ち上げ始めていました。
当初こそ「裸足で鴨緑江を渡った」人海戦術の義勇軍でしたが、戦争後期には、米軍と
がっぷり四つに組んで陣地戦・火力戦を戦うまでに装備を充実させました。
アメリカ地上軍の損害が大きくなったのもやむを得なかったのではないでしょうか。
(もちろん義勇軍側の人的損害もとんでもないものでしたが)
B29の損害が少なかったのも事実ですが、アメリカが旧満州の工業地帯への爆撃を
開始していれば、また違った結果になっていたかもしれません。

364 :名無し三等兵:04/03/12 20:27 ID:???
>>363
>日本軍全体が弱いとか強いとかいう話になるのかなあ
ハァ?
勘違いもほどほどに。


365 :名無し三等兵:04/03/12 20:31 ID:3CLURyKP
軍隊の強さ=効率的で有効な運用+実質的な戦果
と思うぞ。
それに照らし合わせると陸軍、海軍ともにヘボだろ。
しかし下級将兵は優秀だと思うな。要するに今も昔も高級軍人や官僚、政治家
がどうしようもないヘタレ。


366 :打通さん:04/03/12 20:37 ID:zxGTODZv
>軍隊の強さ=効率的で有効な運用+実質的な戦果と思うぞ。
>それに照らし合わせると陸軍、海軍ともにヘボだろ。

日中戦争で大陸打通してたった50万足らずの戦死で中国チンピラゴロツキ
殺戮3500万の大戦果をあげた帝国陸軍には全く当てはまらないな。

367 :名無し三等兵:04/03/12 20:38 ID:???
むしろ、連合軍の戦略爆撃機の損失数米1万機 英1万2千機
ってのはホントなのか? B-17とB-24あわせて生産数3万くらいなのに
ほとんどがドイツ軍に落とされちゃったわけ?

368 :名無し三等兵:04/03/12 20:43 ID:???
>>367
それは戦闘損失のみだからむしろもっとたくさんある。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057163058/244

あと海軍機については殆ど太平洋戦線での損失。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057163058/541

369 :大東亜欠陥頭:04/03/12 20:43 ID:???
ちんぴらごろつきなんて3500億匹くらい殺戮しなくちゃダメでつ。


370 :大東亜欠陥頭:04/03/12 20:51 ID:???
打通軍将校
「チンピラ・ゴロツキ共の遺棄死体100の戦果ですた!閣下ドモ!!」
打通閣下
「なぁにィ〜それはダメよう!死体は切り刻んで500に増やしナさーい!」
打通将校
「我が隊の損失100名のみ!」
閣下
「なぁにぃ〜、それはダメよう!戦死者は縫い付けて10に減らしナさーい!」
将校
「、以下略

371 :367:04/03/12 21:14 ID:???
>>368 だからこれは戦略爆撃に限らない全機種の損失じゃないですか
そんだったら対日戦に於けるB-29の損失数と比べるのはそもそもアレなわけで・・・

372 :打通さん:04/03/12 21:19 ID:zxGTODZv
>対日戦に於けるB-29の損失数と比べるのは

だからよ、それと比べるべきは朝鮮戦争のB-29損失率なんだってば。
文明の「ぶ」の字も知らない中国チンピラゴロツキは、ソ連ミグ部隊が
引き上げてしまえば米空軍には手も足も出なくなったってことだ。
全体の損失率は対日戦争の十分の一以下だった。

373 :名無し三等兵:04/03/12 21:26 ID:???
キムチ臭いスレだ

374 :名無し三等兵:04/03/12 21:30 ID:???
>打通さん
俺は中国チンピラゴロツキは人間だと思ってないのでソレと比べるのは日本軍に対する侮辱だ
などとマジレス?してみるテスト

375 :名無し三等兵:04/03/12 21:33 ID:3CLURyKP
B−17、B−24は本当にそれ位落ちてます。
B−24って被弾に脆いんだよね。記録映画にたくさん残ってるよ。
日本軍搭乗員の証言で、最も喰い易いアメリカ軍重爆はコンソリだとさ。
その搭乗員曰く「B−29はコンソリごときとは格の違う飛行機」



376 :打通さん:04/03/12 21:36 ID:zxGTODZv
http://fpj.peopledaily.com.cn/2004/03/09/jp20040309_37387.html
憲法改正案草案――私有財産保護の規定改善

要するに、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ同士の権力闘争
に励んでいたというだけで、理念なぞ単なる口実でしかなかった。
市場経済・米中同盟だろうが共産革命・向ソ一辺倒だろうが
チンピラゴロツキはチンピラゴロツキで、その本質は同じ。

やはり朝鮮戦争で米軍が戦った相手は日中戦争時代のそれと同じ
「チンピラゴロツキ」であったということだ。

377 :名無し三等兵:04/03/12 21:45 ID:???
>>99
お前の方が安物だろうが。
いい加減、ナチと国防軍は違うー!と指摘したくてたまらない厨、なんとかしてくれ・・


378 :名無し三等兵:04/03/12 21:54 ID:???
>>377
心配しなくてもミハエル・ビットマン武装SS大尉は今でも
「ドイツ陸軍の英雄」です。

379 :名無し三等兵:04/03/12 22:47 ID:???
アドルフ・ガーラントが推し進めたように1943年から
Me262が量産され部隊配備されてたらもっとすごいことになってたろうに。
Me262がテスト飛行してた1942年なんて日本では
隼の11型が採用されてやっと2枚プロペラ(へぼすぎ)から3枚プロペラになった頃だからなあ。

380 :名無し三等兵:04/03/13 01:14 ID:???
オレは気がついた、打通さんの真のねらいを。
チンピラゴロツキに連戦連勝といった中国や中国人を貶めるかのような物言いは、
レトリック・目くらましであり、本当のねらいは、「日本軍は3500万人もの捕虜・市民を含む
中国人を虐殺した虐殺魔」であると、知らしめることにある。そうに違いない。もしかしたら
それをすべて陸軍のせいにする海軍厨も兼ねているかもしれない。

このように日本人に罪悪感を植え付け、江沢民の3500万人説をあたかも事実として
扱う打通さんは、中共の手先だ、エージェントだ。そうだろう? 打通よ、本当のことを言え!

3500万人説を流布することによって中共に対するODA増額を後押しし、靖国参拝をネチネチと
批判する中共をバックアップする、これこそ打通に課せられたタスクなのだ。

打通はエージェントであることを否定するだろうが、否定したとしても客観的に中共を利する行為
しか行なっていないことに変わりはない。

だいたい日夜書きこみを続けるなんて、ヒッキーにすら不可能なことだ。
オマエの生活費は、活動費はどこから出ている?

打通敗れたり

381 :名無し三等兵:04/03/13 01:15 ID:8BLTyImg
>>379

悪ぃ、素人みたいな質問だが、隼って1942年までペラが2枚だったの?
だせえ〜。

382 :名無し三等兵:04/03/13 01:57 ID:???
おまいは加藤少佐機も知らんのですか?

383 :名無し三等兵:04/03/13 06:50 ID:Q6A9roLp
>>3
1943年以降のその数字変でない?
神風だけで最低16隻以上は沈めてるし、米潜水艦は1943年以降20隻以上失ってるし
輸送船、掃海艇、警備艇にいたっては相当数失っている

384 :名無し三等兵:04/03/13 10:07 ID:???
>>380
ΩΩΩ<な、なんだってー!!

385 :打通さん:04/03/13 12:12 ID:+bop6tYP
http://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_309221.html
餓鬼(ハングリー・ゴースト) ──秘密にされた毛沢東中国の飢饉

対空火力は総じて日本の10分の1以下、おまけに食料事情ときたら
人肉食なんてレベルだった1950年代当時の中国。そんなの相手に
死傷16万出して朝鮮の南半分しか取れなかったへたれ米軍。

386 :名無し三等兵:04/03/13 12:42 ID:???
Me262が1943年から配備されたとしても…
ハルトマンやバルクホルンは最後まで転属拒否していたくらいパイロット受けの
悪い代物だった。
B−29の乗員が「ジャップのファイターよりエンジントラブルの方が恐い」
と同レベルってとこだろ。
日本軍もジェット機の研究をしていなかったわけじゃないけどねー。


387 :名無し三等兵:04/03/13 13:04 ID:???
朝鮮戦争当時、すでに避けがたい状況となっていた東西冷戦と旧ソ連の核兵器開発
は確実に成功する直前という状況と、中ソとの全面戦争に不安を抱く米の心境を
考えれば兵器使用や戦術決定は限定的なものとなるんでつよ。
B−29の戦略爆撃(朝鮮戦争時は戦術爆撃)の意味自体なくなっていたじゃん。
B−29というのは対日戦に限定されて開発された、日本攻撃専用機なんだって
朝鮮戦争で徹頭徹尾B−29を運用していたら、いくらチンピラゴロツキでも
相当数落としてるはずでつよ。
B−29クルーの証言
太平洋戦争時「日本軍の戦闘機には不要なので旋回機銃を降ろしてしまった」
朝鮮戦争時 「ジェット機の機動に追いつかないリモコン銃座なんて不要だった」

388 :打通さん:04/03/13 13:10 ID:+bop6tYP
>朝鮮戦争で徹頭徹尾B−29を運用していたら、いくらチンピラゴロツキでも
>相当数落としてるはずでつよ。

相等数つーても21000ソーティで損失34機、対日戦の28558ソーティで
喪失518機には到底及ばない。

これが中国チンピラゴロツキと帝国陸軍の対空戦闘能力の差。

389 :チンピラゴロツキ:04/03/13 13:32 ID:???
だって、爆撃の効果自体皆無なんだから落とす必要もなかったんだあるよ。
いちいち家の外に飛んでるハエは落とさないでしょあるよ。
家の中に入ってきたらモチロン叩き落とすあるよ。


390 :名無し三等兵:04/03/13 13:53 ID:???
http://page.freett.com/updat2ch/030429-1037953478.html
朝鮮戦争を語ろう

制空権は国連側が握っていたそうだが・・・

391 :名無し三等兵:04/03/13 16:55 ID:???
日独で重爆撃墜率同等とも言われるが、ドイツの場合フランス戦の
以前と以降で防空能力が大きく違ってる。濃密な防空管制システム
はフランスに集中していて、これがあるかないかで天地の差だった。

全体としてはやはり日本軍はドイツ軍に劣ったと思う。しかしその
日本軍にさえ連戦連敗な中国軍が、こともあろうに朝鮮戦争でアメリカ
と一戦交えようってセンスはいったいどこから出てきたのだろうか。

392 :名無し三等兵:04/03/13 18:19 ID:???
おいおい、打通さんにマジで影響されてるのかよ。

393 :名無し三等兵:04/03/13 18:47 ID:???
おまえら何だかんだと屁理屈に熱心だが、何か重要な事忘れてないか?
軍隊の強さは何だ?
いいか、良く聞けよ、それは飯だよメシ!日本軍にはメシが無いんだよ。
分かる?
メシ喰いたけりゃ、敵兵から奪えってムダグチとか言う大将軍が言ってたぞ。
なぁ、普通メシ喰いたけりゃ、敵から奪えって言うか?
百姓一揆や騎馬民族の移動じゃねえんだぞ。
オマエらはボブサップが強いと誉めるが、一ヶ月メシ喰ってないボブサップが
吉野家で豚丼大盛り毎日喰ってるホンコンに勝てると思うか?

つまりだな、俺が言いたいのは旧日本軍は弱かったのではない!
ハラが減っていただけなのだ。



394 :名無し三等兵:04/03/13 23:41 ID:???
打通さんの中の人はいったい何人いるんだ?


395 :名無し三等兵:04/03/14 03:25 ID:???
朝鮮では被弾しても最寄りの飛行場に緊急着陸もできるし、ベースの板付まででも
近いからボコボコにやられても損失にカウントされない機体が多数あった。

逆に対日戦のB-29は被弾してもサイパンまで飛んで帰らなきゃならないから
軽微な被弾であっても何千キロも飛んでる内に途中で脱落した機も多かっただろう。

B-29にとって一番の脅威は日本までの距離だったのは間違いない。
防空網自体はほとんど取るにたらない存在だろう。
いくらなんでもドイツの防空網とは比較にもならんよ。


396 :名無し三等兵:04/03/14 05:16 ID:???
ネタとしてドイツが日本より強いと語るのならわかるが、マジ厨がいるのが軍板ならでは。



397 :Pz:04/03/14 07:47 ID:mnGhnkZ/
>>393
兵站も軍の実力のひとつだぞ
>敵から奪えって言うか?
1942の冬季戦でエレメンコ大将は食料不足のまま作戦発起し
第4突撃軍にトロペツに集積されてる食料を奪えって言って
その通りにやってビテブスク近くまで進出したはずだが

398 :名無し三等兵:04/03/14 10:25 ID:???
>>396
ネタスレにすら1行煽りレスしか書くべきことを持たぬ己の哀れさを噛み締めたほうが良い。

399 :打通さん:04/03/14 10:25 ID:7GSu7C2E
>最寄りの飛行場に緊急着陸もできるし、

中国大陸にはもっと沢山の基地があったが、3058ソーティで147機。
近くに基地があるのなら対地攻撃で撃破すればいいだけのことだ。

基地が遠かったから損害が増えた?

基地が近ければ逆に帝国陸軍の殴りこみ逆襲でズタズタにされていたのだ!
やはり朝鮮戦争の中朝軍の対空戦闘力は帝国陸軍の十分の一以下だった。

400 :名無し三等兵:04/03/14 10:48 ID:???
>>390
144 名前:「朝鮮戦争の謎と真実」A・V・トルクノフ 草進社 :02/12/05 20:14 ID:???
 情勢は共産陣営にとってより複雑な展開になっていった。毛沢東がスターリン
に送った一九五一年三月一日付の至急電はこのような事実をよく立証している。
<前略>
(4)朝鮮での戦闘過程の中での現在の劣勢は、次のような問題によって発生
している。敵軍が火力で優位を確保しており、わが軍の輸送能力が弱い。空から
の援護がないため、敵の空爆によって前線に運ばれた補給品の三〇〜四〇%を
喪失しており、さらに敵は定期的に補給を受けている(たとえば、六月末までに
六万から七万名規模の米軍が朝鮮に到着しているはずである)。
 われわれは四〜五月中に一〇個航空連隊が、戦闘に参加できるよう望んでいる。
しかし、現在までのところ朝鮮の領域内に使用できる飛行場は一つもない。なぜ
ならば、地上にはまだ雪が積もっており、飛行場の全面的修復作業をはじめるこ
とができないからだ。のみならず、最も深刻な問題の一つは、空からの援護が
期待できないため、将来にわたって修理作業を行えないことである。

401 :名無し三等兵:04/03/14 15:21 ID:???
旧日本軍の防空能力についてだが、ドイツには及ばずとも朝鮮戦争
の中朝軍よりはずっと上だったってことでいい?

402 :名無し三等兵:04/03/14 15:27 ID:???
下だったら戦争舐めてるとしか言いようがないよ。

403 :Pz:04/03/14 15:33 ID:mnGhnkZ/
いいんじゃないの、ほんとは朝鮮戦争とは比較できんが
だって、日本の防空の強弱や損害の大小によらず本土空襲をやる必然性(心理面も含めて)はあったし
他方、朝鮮ではそこまでB29の空爆だけにこだわる必要ないもん
損害が目立てば中止しても大局に影響すくないでしょ
総力戦でもないし
だから、両者を比べすぎるのは
ベトナムと太平洋での米軍わ比べて、ベトナムのほうが日本軍より強いっていうようなもの

404 :名無し三等兵:04/03/14 15:35 ID:???
B-29はサイコー!
という結論。

405 :名無し三等兵:04/03/14 17:19 ID:???
知り合いの爺さん(戦時中は高射砲要員)の証言
その1「いくら撃ってもB−29には届かなかった」:さすがは帝国陸軍!
その2「山の上まで大砲移動したがB−29には届かなかった」:すばらしい!
その3「最後は、弾がなく、B−29を撃てなかった」:さすが旧日本軍!
チンピラゴロツキとは違うね!



406 :名無し三等兵:04/03/14 17:43 ID:5JykEqTd
>中国大陸にはもっと沢山の基地があったが、3058ソーティで147機。
何それ?中国大陸と日本の距離知ってる?

>近くに基地があるのなら対地攻撃で撃破すればいいだけのことだ。
その理屈で日本沿岸までゆうゆうと侵出してきた米空母を撃沈しまくってくれよ
艦載戦闘機に大した用もないのに遊び半分でそこらじゅう機銃掃射さるなんて、
日本の本土防空網完全に敵にナメられてるぞ


407 :打通さん:04/03/14 18:00 ID:7GSu7C2E
ま、確かにマリアナに逆襲攻撃をかけて爆撃封鎖網を突破するには至ら
なかったけどな。その意味ではドイツの場合と似た状況だったかもしれんが、
そうだとしても朝鮮戦争の中朝軍よりは段違いに強かったはずだぞ。

>>159でもチャーチルがそのように警告してる通りだ。

408 :名無し三等兵:04/03/14 18:12 ID:???
>>398
駄レスに長文で返しても、時間が勿体無い。
他に有意義なスレはあるからな。
ま、君はネタスレで、マジ発言してな。 プ

409 :名無し三等兵:04/03/14 18:15 ID:???
HAHAHA

410 :名無し三等兵:04/03/14 18:17 ID:???
最初っからクソスレ

411 :打通さん:04/03/14 18:23 ID:7GSu7C2E
全ての面で帝国陸軍より低水準な「中国チンピラゴロツキ」
相手に死傷16万の大苦戦を強いられた、へたれ米軍。

所詮米軍なんてたかが知れてるんだよ。

本土決戦ならこんなへたれ米軍、帝国陸軍にかなうはずなかった。
マッカーサーも朝鮮戦争でそのことがよくわかったに違いない。

412 :名無し三等兵:04/03/14 18:37 ID:5JykEqTd
ソ連の圧倒的な支援を受け豊富に武器があった中共軍と
竹槍や火縄銃すら動員しなきゃならんかった終戦間際の日本軍とじゃ比較にもならんべ?


413 :打通さん:04/03/14 18:48 ID:7GSu7C2E
>ソ連の圧倒的な支援を受け豊富に武器があった中共軍と

中国国民党軍だってずっと米英独ソの支援を受け続けてきた。
戦争後半にあたっては最新鋭B-29まで投入されたが、結果は
大陸打通でみんなイチコロ。どこの国の支援を受けたところで、
しょせんチンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。

さらにヤルタ協定でソ連は国民党政権を承認してた。

414 :名無し三等兵:04/03/14 18:49 ID:???
>>412
竹やりと猟銃は本土の話だろ。
ドイツだってベルリン防衛には、WWIで鹵獲した戦車や機銃で立ち向かったからね。
負ける国はそんなものさ。

415 :名無し三等兵:04/03/14 19:02 ID:???
帝国陸軍最終兵器「打通」
ミジメな負け戦を戦後に隠蔽するため旧陸軍が中心になって開発された人造人間
当時の日本のエレクトロニクスの粋を集めて造られた。
任務は皆も承知の通り陸軍の誇大広告と事実の隠蔽、さらに帝国海軍の中傷、誹謗
(こんなところにも陸・海の反目がいかに凄まじかったかが現れている)を繰り返
すこと。
あらかじめ、インプットされた僅かな情報しかないため、常にチンピラゴロツキと
言う表現方法しか持たない。




416 :打通さん:04/03/14 19:06 ID:7GSu7C2E
>竹槍や火縄銃すら動員しなきゃならんかった終戦間際の日本軍

日本は最後の一年でも撃墜したB-29は率・数共に朝鮮戦争の十倍以上。
資本主義・米中同盟だろうが共産革命・向ソ一辺倒だろうが表向きの
主義主張でチンピラゴロツキの本質が変わったとは思えない。

それは「チンピラゴロツキのファッションモデルチェンジ」って言うんだよ。

417 :名無し三等兵:04/03/14 19:16 ID:???
日本はそのチンピラゴロツキ相手に最後まで屈服させることができなかった。
日本に打勝ちその後も米英の支援を受け続けた国民党軍だって48年頃には
大々的にソ連が支援した中共軍にはまるで歯が立たなくなったからねえ・・


結局、最後には豊富な物量がものをいう。ということ。

418 :名無し三等兵:04/03/14 19:19 ID:???
日本兵は、人類がなし得る闘争行動の極北を示したと言える。

419 :打通さん:04/03/14 19:27 ID:7GSu7C2E
>大々的にソ連が支援した中共軍

国共内戦は決して共産党軍が国民党軍を打ち負かしたわけじゃない。
>>290で白将軍が証言してるように、国民党の寝返りだった。
ソ連はむしろずっと国民党を支援してたが機を見て中共軍を
満州入りさせただけ。「共産ドミノ」などと事の本質を見誤って
はいけない。あくまであれは中国チンピラゴロツキのファッション
モデルチェンジであった。

420 :名無し三等兵:04/03/14 19:37 ID:WU0mbgl7
ドイツの技術と日本の精神があれば
アメリカに勝てたかな?
ドイツは資源とかどうしてたのかな。

421 :183:04/03/14 19:41 ID:???
>ドイツの技術

幻想だな・・・。ついでに言えば

>日本の精神

も幻想にすぎない。

422 :名無し三等兵:04/03/14 19:43 ID:???
>日本の精神があれば

むしろ不合理がまかり通るような精神は近代戦にとっては存在悪でしょ。


423 :名無し三等兵:04/03/14 19:54 ID:???
    −−−−−−日本陸軍:六式戦闘機「打通」−−−−−−−

中国大陸打通作戦を支援するべく開発された戦闘機、別名「チンピラバスター」
「ゴロツキ殲滅機」と言われた陸軍屈指の傑作機。
しかし、現地の将兵からはチンピラ・ゴロツキには通用するが米英の戦闘機、
さらにはソ連機や中華義勇空軍の戦闘機に対してまで、まるで無力だったため、
4式戦「疾風」が大東亜決戦機という称号を得たのにたいし、「打通」は
大東亜欠陥機と呼ばれ敬遠された。

424 :名無し三等兵:04/03/14 19:58 ID:???
対T-34用兵器もよろしく

425 :打通さん:04/03/14 22:57 ID:7GSu7C2E
太平洋戦争抜きだったら、日本軍って無茶苦茶強かったことになるんだぞ。

何しろ米軍は対日戦でいいとこなしの連戦連敗だった「中国チンピラゴロツキ」
相手に死傷16万も出して朝鮮の南半分しか取れなかったのだから。

これじゃ日本軍強すぎ勝ちすぎ、どこかで負けなきゃ不公平だ。

426 :名無し三等兵:04/03/14 23:34 ID:???
>>422 人が集団で殺しあう戦争が不合理でなく?

427 :名無し三等兵:04/03/14 23:43 ID:9FJbxhY7
太平洋戦争なしだったらとか
ドイツは輸送艦狙いだったとか・・・

恥ずかしくて読んでられないよ
まぁ、日本最強の勘違い間違い軍オタにとっては日本は白人相手に優位に戦った!
とか思いたいんだろうがね。

哀れだね(プププ

428 :名無し三等兵:04/03/14 23:55 ID:???
まあ実際は、日中戦争が泥沼化しちゃってにっちもさっちもいかなくなったから
太平洋戦に突入せざるを得なくなったんだけどね。
太平洋戦争抜きだったらどうたらこうたら・・・って恥ずかしすぎ

結果論だが中国を数年で降伏させれなかった時点で日本の負けは決定したようなもんだ。


429 :打通さん:04/03/14 23:57 ID:7GSu7C2E
>日本最強の勘違い間違い軍オタにとっては日本は白人相手に優位に戦った!

中国大陸限定で縦横無尽に暴れまわって連戦連勝進撃3000キロ、
日中戦争を通じて中国チンピラゴロツキ殺戮3500万の大戦果!

・・・・ってのは「恥ずかしくて哀れ」なのか?

430 :名無し三等兵:04/03/15 00:08 ID:???
ここでも一言書いとくが、



朝 鮮 人 の 敵 は 自 分 自 身 だ 。



431 :名無し三等兵:04/03/15 00:10 ID:???
日本がやった戦争はいい戦争!!
チョソとチンピラゴロツキのやった戦争は悪い戦争!!


432 :名無し三等兵:04/03/15 00:14 ID:???
>>431
日本を全肯定はできんのはともかくとして
実際、そんなところでしょ(w

433 :名無し三等兵:04/03/15 00:22 ID:???
    −−−−−−戦車PzKw四型「打通」−−−−−−−

友邦独逸との技術供与で開発された歩兵戦車。当初大陸打通作戦に投入され
チンピラ・ゴロツキを3500万人退治したことにより、将兵より「チンピ
ラ殺し」「ゴロツキ駆逐戦車」などのニックネームを与えられる。
しかし、米軍のM4、ソ連のT34に対しては全くの無力であり、所詮チンピ
ラ、ゴロツキ相手にしか使えないことが判明し、各戦線から姿を消した。



434 :名無し三等兵:04/03/15 00:24 ID:???
>>427-428
釣れるか?
でも煽るにしては幼稚だったね。

435 :名無し三等兵:04/03/15 00:34 ID:3gTvDeaq
>>434
釣り? どこが? あ、俺は428じゃないかんね。

436 :Pz:04/03/15 01:07 ID:vI9aHq8e
>>429
哀れだってのもおかしいが
どんな大戦果あげても、目的達成したり得る物が無きゃ失敗だろ
WW2始まってからどんなにドイツが強そうで優勢でも
遠い国だから、たとえバスに乗り遅れることになっても大損はなかったのに
色気出すからいかん
バスに乗り遅れてりゃ、ついでにシナと講和か休戦してりゃ
WW1みたいに一人だけ大もうけできてとっくに高度成長できてたな

437 :名無し三等兵:04/03/15 03:18 ID:???
>>428
たしか日中開戦から太平洋戦争まで4年間もあるんだよな。
例え連戦連勝でもチンピラゴロツキとやらと4年もやってるのは何故?
賛美して言うような華々しい戦果か?


438 :名無し三等兵:04/03/15 03:25 ID:???
>>436
言いたい事は分からんでもないが、もう少し歴史を理解してくれ。

439 :Pz:04/03/15 04:00 ID:vI9aHq8e
ありえない、無理だってのはわかっててかいてんだけど
シナ事変をあんなにこじらせた近衛達や軍部どもじゃ
ただ、ドイツの国力をあそこまで過大評価しなきゃ少しは違う展開になってたはず
40年の電撃戦だって必然的ではない
マンシュタインの案が採用されなくば、たとえ勝つにしても相当違う展開だったろう
それを、ドイツの国力、軍事力そのものと勘違いしちゃった(日本だけじゃなさそうだが)

440 :名無し三等兵:04/03/15 05:25 ID:???
>>439
世界中が驚いたのだから、日本だけが先見の明がなかった訳ではない。

441 :名無し三等兵:04/03/15 07:19 ID:x5NsRvsC
>>1
びっくらこきますな 完敗 大敗北ですな
「日本軍弱し」 これ決定的ですな

442 :名無し三等兵:04/03/15 07:38 ID:???
空母一隻も物に出来なかったドイツも、相当にびっくらな存在ですな。
そして一千年続くと豪語しておきならが、あっという間に帝国を滅ぼされたのも弱々ですな。

443 :名無し三等兵:04/03/15 10:52 ID:???
まともな中戦車一両も物に出来なかった大日本帝国も、相当にびっくらな存在ですな。
そして皇紀2600年とか豪語しておきながら、あっという間に帝国を滅ぼされたのも弱々ですな。

444 :名無し三等兵:04/03/15 11:10 ID:???
日本同様、重大な組織の欠点を持っていたドイツと比較するのも、
どうかと思うが。
まあ、それでもこれだけ差がでるのは・・・。

445 :名無し三等兵:04/03/15 11:25 ID:???
>>443
おいおい、オウム返しネタにしても、皇暦2600年なら大したもんじゃねーかよw

446 :名無し三等兵:04/03/15 11:32 ID:Caw39siM
日本の海軍とドイツの陸軍
合わせてもダメかい?

447 :名無し三等兵:04/03/15 11:38 ID:???
駄目です。

448 :名無し三等兵:04/03/15 11:39 ID:???
>>443
四式は一応配備されたよ。
だから一両も物に出来なかったは、厳密に言うと間違い。
君が言いたいのは、大量生産も配備も出来なかったくせにが良いな。ただ語呂悪いな。

449 :名無し三等兵:04/03/15 11:43 ID:???
>>444.>>446
過去何度か類似スレで似たような提案はあったけど、その度に却下されたね。
日本海軍バンザイとドイツ機甲部隊マンセーで罵っても始まらない。



450 :日本海海戦さん ◆.HRP6DuaVM :04/03/15 12:00 ID:???
確かに大戦時の日本は弱かった、しかし日露の戦でバルチック艦隊を破り世界に名立たる武勲をあげただけで海軍の面目は保たれている。

451 :名無し三等兵:04/03/15 13:18 ID:???
>>427
>ドイツは輸送艦狙いだったとか

実際そうだったじゃあないか。ドイツの戦艦が相手の戦艦と打ち合うために
出撃した事ってほとんどなかったじゃないか。
ビスマルクだって通商破壊作戦「ライン・ユーブンク」の途中で沈んだし、
シャルンホルストなんてデーニッツがファビョって「独水上艦隊の栄光」と言って
決定した成功の見込みがまったくない輸送船団攻撃計画に参加させられて沈没したし・・・。

452 :名無し三等兵:04/03/15 13:26 ID:???
>>445
別に大日本帝国が2600年間存在していたわけではあるまい・・・・。

453 :名無し三等兵:04/03/15 13:35 ID:???
第一帝政が摂関政治まで
第二帝政が院政あたり
第三帝政が維新から終戦まで

454 :名無し三等兵:04/03/15 14:32 ID:???
まともな中戦車って言うけど、大規模な戦車戦が起きるような状況で戦ってきたわけじゃないんだから
しょうがないだろう・・・だいたい、>>443が想定してるらしい「まともな」中戦車って、米英独ソ以外の
どこが持っていたと言うんだ?
「まともな」中戦車なしでもマレー・シンガポール・ジャワなどみごとな電撃戦で勝っているし、当時の
米英軍を一蹴してるじゃないか。戦車の数や性能だけで軍隊の強さが決まるわけじゃないし。
オレに言わせれば、仮に1940年当時、西部戦線の守りについていたのがヘタレの英仏白連合軍ではなく
帝国陸軍の精鋭だったとしたら、ドイツの大勝利は有り得なかったはずだ。少なくとも、もっとまともな
戦史が残っていたに違いない。

455 :名無し三等兵:04/03/15 15:21 ID:???
>>454
だからそれならドイツ海軍がまともな空母持ってなかったのだって十分分かるだろうが。
それにだぞ、陸軍は満州でどこの誰と戦う気だったんですか?

456 :名無し三等兵:04/03/15 17:21 ID:???
>>455
ちとだけマジレスするとな、ソ連との決戦はずっと後になる予定だったんだよ。
それかドイツがスターリンを叩くと公約していたから、かなり弱体化していると判断された。
それだから、中重戦車の必要性はかなり低い扱いになり、研究対象になったんだな。
よもやソ連軍がベルリンを蹂躪して、発言していた高官が消え去るとは思わなかった。



457 :名無し三等兵:04/03/15 17:36 ID:???
>>455
もちろんドイツに空母がなかったのも仕方のないことだ。言っておくがオレは>>442じゃないぞ。
帝国陸軍は戦前ソヴィエトを仮想敵にしていた、それは指摘のとおり。ノモンハンで一戦交えるまでは
ソヴィエトの戦車や火砲の装備状況を甘く見ていたと言われても反論の余地はないがw
そもそもドイツだって41年に開戦するまではソヴィエトの戦車兵力を甘く見すぎていたのは同じことだろう。

独ソはシーソーゲームでどんどん戦車を進化させ、日本はソヴィエトと条約を結んで南進した。
当時の限られた国力下で、戦車の研究開発・装備の優先度が低くなったのもやむを得まい・・・

458 :打通さん:04/03/15 22:15 ID:/8BQ7f/k
>例え連戦連勝でもチンピラゴロツキとやらと4年もやってるのは何故?
>賛美して言うような華々しい戦果か?

合計3500万の中国チンピラゴロツキを殺戮、支那派遣軍は百万の精鋭健在。

これが賛美して言うような華々しい戦果でなくて何だろう!

459 :名無し三等兵:04/03/15 22:38 ID:lUFL7bQC
チンピラゴロツキ3500万殺戮・・・
もうちょっと戦争が長引いてればもっといけたのに・・。

460 :名無し三等兵:04/03/15 22:39 ID:???
中国人を3500万人も殺戮してなお天皇制存続って、
旧日本軍ってナチ顔負けに凶悪で強い!!

461 :名無し三等兵:04/03/15 22:45 ID:???
>日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人

その代わりに中国人を3500万人殺戮した(江沢民演説)
のだから、結局キルレシオでは日本対連合軍で日本の圧勝!

462 :名無し三等兵:04/03/15 22:55 ID:2b2oaeEC
      戦死者数                    装備

      鬼子軍 45万                下の中

チンピラゴロツキ軍 70万(一般市民含む)        下の下、のち
                             中の下

463 :名無し三等兵:04/03/16 00:15 ID:LzZTnCvj
日中戦争

昭和12年(1937)7月7日の北京西南の盧溝橋で起った日本軍と中国軍との一軍事衝突は、
華北地方に拡がり、更には上海・南京へと飛び火して、全面戦争へと拡大していった。
日中戦争は、しばらくすると膠着状態となる。そして、アメリカとの関係も悪化していく。
現状打破・日中戦争解決の為、日本は太平洋戦争に突入する。戦争の為の戦争であった。



464 :名無し三等兵:04/03/16 00:47 ID:???
どうみても米軍どころかドイツ軍にも及ばぬ日本軍だが・・・

その日本軍にあれだけ敗北を重ねた中国軍が何故に米軍と一戦交えた?
共産主義資本主義、米中・中ソ外交関係だけじゃとても理解できない。
日中戦争のときだって国民党は米英独ソの支援を受けてたはずだ。

465 :名無し三等兵:04/03/16 00:54 ID:???
よくわかってないな。
戦争はするんじゃなくて発生してしまうんだよ。

466 :名無し三等兵:04/03/16 00:55 ID:???

なんだかんだいっても、ドイツがソビエトと米英に勝ってたら、日本は問題なかったわけだよ。
そうだろ?

だから結論:ドイツが弱すぎた


467 :名無し三等兵:04/03/16 00:57 ID:???
アメリカ軍とソ連軍は大戦前と大戦後期・戦後ではまるで別物。
たった数年でバケモノになった。
中国も少なからずそういう面があったんだろう。

日本は日清や日露みたいな局地戦なら適当に勝てるだろうが、
自力のある国と全面戦争しちゃだめだ。国力が持たん


468 :名無し三等兵:04/03/16 01:59 ID:???
ソ連>ドイツ>日本、ソ連>日本>ドイツ、どちらかは議論が分かれるにせよ、

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中国

であることはまず疑い無いってことでいい?

469 :名無し三等兵:04/03/16 02:07 ID:???
>>468
占領してしまって決着ついた戦争なら
ドイツ>>>>>>フランス
ドイツ>>>>>>オランダ
ドイツ>>>>>>ポーランド

ともいえるが、日本の場合は

日本=中国(ドロー、8年やってついに決着つかず)
ってとこだろ。


470 :名無し三等兵:04/03/16 02:11 ID:???
>>469 ソレを言ったらアメリカでさえ>中国にはならないと思うんですが・・・

471 :名無し三等兵:04/03/16 02:24 ID:???
>>445
天皇制は今も続いていますが何か?

472 :名無し三等兵:04/03/16 02:27 ID:???
ベトナム>>>>>>>>>>アメリカ>>>>>ドイツ>日本

473 :名無し三等兵:04/03/16 03:30 ID:???
>>471
お前さんは、リンク先の流れを良く反芻する。

474 :名無し三等兵:04/03/16 03:39 ID:???
>>464
>中国軍が何故に米軍と一戦交えた?
朝鮮戦争のことかい?
だったら不思議ではない筈だか。

475 :Pz:04/03/16 03:44 ID:XdnkXCGe
>>466
問題ないって事はあるまいが
独ソ戦の帰趨が全体を決めたのは間違いあるまい
兵力展開も、犠牲も戦争努力もここが圧倒的
40年の西方電撃戦の次の
決定的な分かれ目だろうね
ドイツが優勢だからまあ負けまいって勝手に判断したのが運のつきだろ

476 :名無し三等兵:04/03/16 06:01 ID:???
ロシアを含むヨーロッパを征服したモンゴルに日本は勝ったので
日本>モンゴル>ヨーロッパ諸国

477 :名無し三等兵:04/03/16 06:04 ID:???
皇暦2600年とか電波 やはりキチガイ国家だったわけ。
北朝鮮も5000年の歴史とかアホ言ってるそうだが。
考えてもみなさい2600年前とかヨーロッパじゃ議会政治やってるときに
日本は縦穴式住居ですよ。

478 :名無し三等兵:04/03/16 06:29 ID:???
>>477
五千年の歴史を主張しているのは韓国じゃなかったかw

479 :名無し三等兵:04/03/16 06:47 ID:???
>>477
煽るなら、ミスがあったら駄目だよ。
半端レスが駄レスになっちまうからな。
まあ出直しておいで。

480 :名無し三等兵:04/03/16 09:15 ID:???
ヨーロッパでも先住民が部族単位で暴れまわってたぞ。

481 :名無し三等兵:04/03/16 10:03 ID:???
そのころヨーロッパには人食い人種も居たよ。

482 :名無し三等兵:04/03/16 12:35 ID:FREIcnwx
やっぱベトナム軍最強

483 :名無し三等兵:04/03/16 16:30 ID:???
           軍神☆東条英機☆演説会
==日本軍弱いなどと説く2ch諸君にたいし、我が軍部の主張を申し伝える==
            演説:東 条 英機
            司会:牟田口 廉也

 諸君は我が皇軍が弱いなどと愚弄するが、その根拠は如何に!我が臣民は世界に
類を見ない「大和魂」という精神力を無尽蔵に備えておる!この精神力こそが神の
国たる所以であり、世界正義であると確信するところである!
この大和魂こそは軟弱米英ごときには到底理解できない崇高な精神、我が神国日本
のみが持つ特権である!
諸君は僅かばかりの被害で軍部を批判するが、何たる不見識か!
我が臣民は多少の家財や一人二人の身内が焼き殺された程度では決して動揺しない!
なぜなら!わが日本国民であれば女子供、老人にいたるまで大和魂の塊であり!
すなわち、このような事態到っては!見敵必殺の覚悟こそ定まれ、あたら愚鈍な米英
と講和しようなどどは微塵も思ってはいないのである!
この上は一億玉砕を旗印に皇軍は一兵卒、銃後においては赤子の一人に到るまで
徹底抗戦を挙行すべき所存である!
このような国家危急存亡の事態に「日本軍の弱さを知っている」などと発言する
2chの賊共こそは国賊、非国民の誹りを免れないと心胆に銘記せよ!
天皇陛下万歳!天皇陛下万歳!



484 :名無し三等兵:04/03/16 19:23 ID:???
>>478
どっちも 要は朝鮮人の歴史ってやつ

485 :名無し三等兵:04/03/16 19:24 ID:???
>>481
1943年スターリングラードにもいたよ。

486 :名無し三等兵:04/03/16 19:26 ID:???
>>485
レニングラードにも1942〜1944年まで大量にいたよ。

487 :名無し三等兵:04/03/16 22:44 ID:???
ナチスが虐殺したユダヤ人て600万人だっけ?
皇軍が虐殺したチンピラゴロツキは3500万人(江沢民演説)だろ?
楽勝で皇軍のほうが上じゃん。強いじゃん。
皇軍>>>>>>>>>>>>>ナチスじゃん。

488 :名無し三等兵:04/03/16 23:23 ID:???
>>472>>482
禿同
ベトナム>>フランス
ベトナム>>アメリカ
ベトナム>>中国
ベトナム>>壁>>カンボジア

だからな。この打たれ強さはいったいなんなんだろう

489 :名無し三等兵:04/03/17 00:48 ID:jNEum9vo
>>487
ユダヤ人以外に与えた損害加えれば
ナチス>皇軍だろ
ソ連だけで2400〜2600万の死者なんだから

490 :名無し三等兵:04/03/17 00:52 ID:???
損害だけで言えば中共アカの自国民粛清が最強だろう。
天安門事件みりゃわかる

491 :Pz:04/03/17 01:01 ID:jNEum9vo
じゃあ、自国民へのも入れた凶悪度
中共>ソ連>ナチス>皇軍>その他の共産政権>その他の軍事政権
てとこでどうだ?

492 :名無し三等兵:04/03/17 01:02 ID:???
>>490
デモ市民の連中が履帯の起動輪に鉄パイプぶち込みまくって撃破してるのは凄かったよ。

493 :名無し三等兵:04/03/17 02:18 ID:???
>>477
今になってそんなことをほざくお前がキチガイ

494 :名無しSUN等兵:04/03/17 17:13 ID:???
>>477
今になってそんなことほざくお前がキチガイ

495 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/03/17 19:26 ID:lMXhTDyS
連夜放送中のNHK文明の道見てる人いるかい?
今日の文明社会の原点である偉大な古代ギリシャのアレクサンダーがその版図をインドにまで広げていた同時代に
極東アジアの日の出づる国は縄文時代から弥生時代へと移り変わって、やっと農耕を覚えた人たちがすんでいた。


496 :名無し三等兵:04/03/17 19:35 ID:???
>>495
半隔絶状態の島国なんざそんなもんよ

その時点で稲作覚えただけでも立派なほう

497 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/03/17 20:08 ID:lMXhTDyS
「中国3000年の歴史」という言葉があるが、実際に黄河文明が起こったのは紀元前3000年のことである。
このように中国5000年の歴史と言わないのと同様に、「歴史」の概念は何かしらある程度まとまった統一国家
が現れてから始まったものとみなすのが妥当なのではないだろうか?その点からしても皇暦2600年というのは
余りにも滑稽すぎる歴史認識であったといわざるをえない。紀元前600年ごろといったら日本ではまだ縄文時代である。
さば読みすぎであろう。神武天皇は完全に神話の中の想像上の人物だ。ウリナラ半万年の歴史には遠く及ばないに
しても、戦前の日本はかなりのノリノリなカルト国家であったのだろう。

498 :名無し三等兵:04/03/17 20:26 ID:???
>>497
お前は「火の鳥」でも読め。
マンガだから春厨でも読めるぞ。

499 :名無し三等兵:04/03/17 20:58 ID:???
あれ騎馬民族制服説じゃなかったか

500 :名無し三等兵:04/03/17 21:05 ID:???
>>495.>>497
ちょっと情報が古いですよ。
稲作が広まったのは、紀元前3世紀から、さらに500年遡るのが最近の通説だよ。
これと弥生時代をどう関連させるかは、学者でも意見が分かれているけど。

従来は農耕を営む小部族があったとイメージされていた時代が、近年では吉野ケ里遺跡や辻遺跡の調査から、
稲作の伝播と同時に大規模な王権が形成されていたと見られている。
その王権システムは日本全土に及び、同盟や離合集散が繰り広げられて政治が成熟しつつある時代でもある。

501 :名無し三等兵:04/03/17 21:08 ID:???
>>497
うん 誰がどう見てもカルト国家だったよ。
生き神マンセーして先制テロ攻撃しまくってる国だぜ?オ○ム真理教の国家版という所だ。
それに比べれば北の将軍マンセーしてるのはまだまとも。
なにせあれはまだ神ではなく人間という位置付けだから。無敵とか副題つくけどまだ人間。
まあ拉致なんかテロ行為もするけど旧日本軍みたいな組織的先制テロ攻撃はまだやってないからな。
それを平然と行う昔の日本は今の北朝鮮以上にキチガイ国家だったと容易に想像できる。
国際連盟脱退とか北朝鮮外交官がジャップというより衝撃的だったろうな。
みな思った事だろう、日本という国は困った国だ 狂ってる。

あ 猿の惑星の猿軍団って当時の日本がモデルだそうだね。

502 :名無し三等兵:04/03/17 22:28 ID:???
person-flex=和歌山在住自称「監査職」34歳無職童貞男

503 :名無し三等兵:04/03/18 00:07 ID:???
侵略は常に強者のやることであって、東京大空襲や原爆がいかに残虐な
戦争犯罪であったとしても、アメリカの軍事的強さを疑うものは無いだろう。
敗北したナチスドイツもかつては「強者」として周辺諸国を侵略した。
侵略された国は、軍事的にはナチスドイツに敵わなかったということ。

日本の場合、既に本土近海の制海権が奪われ爆撃に晒されている時期でも、
中国に対しては一号作戦で侵略を続けた強者であった。

504 :名無し三等兵:04/03/18 00:25 ID:???
日本軍はジャイアンには弱いがのび太には威張ってるスネ夫と同じ。

米英独ソにはまるで歯が立たないが、中国を苛めることだけは得意。
中国は朝鮮戦争でも米軍相手には負けないが、日本軍にだけは弱い。
チハ車については賛否両論だが、「チンピラゴロツキ駆逐」に偏り過ぎ。

505 :名無し三等兵:04/03/18 00:44 ID:???
ソ連軍も日本軍と並んで、強いのか弱いのか分からない軍隊だね。
フィンランド相手に敗北したりナチスドイツ相手に勝利したり。

506 :名無し三等兵:04/03/18 00:57 ID:???
>>505
>フィンランド相手に敗北したり

大損害は受けたが別に敗北はしてないぞ。
開戦前よりも遥かに酷い要求をフィンランドに飲ましてるし。

507 :名無し三等兵:04/03/18 01:10 ID:???
>>501
>誰がどう見てもカルト国家だったよ
>日本は今の北朝鮮以上にキチガイ国家だったと容易に想像できる。
国際連盟脱退とか北朝鮮外交官がジャップというより衝撃的だったろうな。

ドイツモナー


508 :名無し三等兵:04/03/18 01:13 ID:???
>>501
>テロ行為もするけど旧日本軍みたいな組織的先制テロ攻撃はまだやってないからな。

さらにドイツモナー

509 :名無し三等兵:04/03/18 01:15 ID:GsIKKw4y
こいつら時代的背景や社会状勢を考えずに強いだの弱いだの戦争終わってあとからグダグタ言ってよ〜 おまいらそんなに日本が嫌いか? 社民党のババァと変わらねぇな

510 :名無し三等兵:04/03/18 01:25 ID:???
戦前の日本が気違いだって?じゃあ、俺達は基地外の子孫か。

511 :名無し三等兵:04/03/18 01:51 ID:???
そうです。しかも国のためと勇敢な奴が死んでいく中、卑劣に逃げのびた奴の子孫。
思い当たりませんか?俺は思い当たります。国より自分が大事。

512 :名無し三等兵:04/03/18 02:16 ID:???
>>509
口だけ達者のお偉いさんから無理矢理徴兵されて
負けるとわかりきってる戦争に行って死んでこいなんていう国嫌いですね。
そんで口だけ達者だったお偉いさんは戦後になると戦争反対だったとかいきなり平和主義者になる。
まあ社民党のババァもその一部だけどな。

513 :名無し三等兵:04/03/18 02:30 ID:???
>>512
現代の社民党はもっとひどいからな。
イージス艦からB-52が発進したり、空母からB-2が発進したり(w

514 :名無し三等兵:04/03/18 03:53 ID:???
>>513
兵器の間違いに目くじら立てるのもどうかな?
世間的には枝葉末節だよ。

515 :名無し三等兵:04/03/18 04:26 ID:???
さすがにそこまで壮大な勘違いはするかな?ネタに聞こえるが。
だいたい自衛隊に重爆ないし。

516 :名無し三等兵:04/03/18 05:26 ID:???
>>515
軽爆撃機はあるのか?支援戦闘機のことか?

517 :Pz:04/03/18 08:01 ID:XXGJulXO
>>514
間違ってばかりで、まともな知識持ってんの1人もいなさそうで
えらそうにけちつけるから、目くじら立てたい奴がいても不思議はない

518 :名無しSUN等兵:04/03/18 08:10 ID:???
>>513
詳細キボンヌ   
>>515支援戦闘機って言っても対地攻撃能力は
カラスのフン爆撃なみだしな。  そんな自衛隊に比べたら
旧軍は同じ国でも立派だったよ。  

519 :名無し三等兵:04/03/18 08:11 ID:???
自衛隊は戦略爆撃機を一機も保有していません。
自衛隊は戦闘機に空対地ミサイルを一機も装備していません。

520 :名無し三等兵:04/03/18 08:25 ID:???
>>517
駄コテは黙ってろよ。

521 :名無し三等兵:04/03/18 09:39 ID:00DgEM1B
>>477
議会政治の意味を知っていますか?(プッ

522 :Pz:04/03/18 09:51 ID:XXGJulXO
>>521
直接民主制の事じゃないよね、近世以降ですよね、議会政治は

523 :名無し三等兵:04/03/18 12:13 ID:???
軍板は相変わらずだなw
以前はネタなのか本気なのかわからなかったが、
最近はネタなのがわかるようになって来たw
高度な冗談だなあ

524 :打通さん:04/03/18 12:21 ID:AoulhZ29
>旧日本軍みたいな組織的先制テロ攻撃はまだやってない

そりゃもう、中国チンピラゴロツキ3500万を殺戮してなお
支那派遣軍百万の精鋭健在なんつー芸当は日本軍にしかできないからな。

この世で最も薄汚く醜い生き物は中国人なのだから、日本軍が中国
チンピラゴロツキ殺戮技能に特化していたことは胸を張って誇るべきだ。

525 :名無し三等兵:04/03/18 12:24 ID:JpgvnCWU
>>1
日本は貧乏な国だったんだからドイツみたいな装備は揃えられないに決まっているじゃん。
予算も、資源の採掘量や物資の生産力も、機材の開発力も、物流能力その他すべてが
比較にならなかったんだろ。
ドイツを日本と対等の国と考えること自体が間違っているんじゃないの?
豊かな現代の日本しか知らないから、欲しい物が手に入らなかったんだということに
気がつけないんだろw

526 :打通さん:04/03/18 12:36 ID:AoulhZ29
>日本は貧乏な国だったんだからドイツみたいな装備は揃えられない

そんな小さな日本がその何十倍も大きな大きな中国をコテンパン
に叩きのめして連戦連勝進撃3000キロってのは凄すぎだよなー。
大きなドイツが小さなポーランドを侵略しても弱いもの苛めでしかないけど、
小さな日本が大きな中国を侵略するってのは、むしろ正義の戦争なんだ。
薄汚く醜い中国チンピラゴロツキにきついお仕置きをしてやったという偉業だ。

527 :名無し三等兵:04/03/18 12:41 ID:???
>ドイツを日本と対等の国と考えること自体が間違っているんじゃないの?

この事実を認めたがらない日本厨が沢山いるから非難してるんだろう。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1076422182/
のスレにかつて居た豚とか

528 :打通さん:04/03/18 12:50 ID:AoulhZ29
>ドイツを日本と対等の国と考えること自体が間違っているんじゃないの?

そうだな。言ってしまえば日本は「東洋のフィンランド」だった。
ドイツ軍のような大規模機甲部隊編成は成しえなかったけれども、
通州事件など横暴な振る舞いを繰り返してきた軍事超大国・中国に
対して勇敢に戦いを挑み、徹底的に懲罰を加えたのだ。

529 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/03/18 13:15 ID:AFpDe5yK
>>525
貧乏なだけならまだしもカルト化して、あまつさえ後世の現代にも崇めたがる変態がいるのが大問題だ。
2ちゃんねらーの中には戦前の日本がそこそこ豊かな国であったなどと変なことを主張したがる人がいる。
それはある一面においては中国が高速鉄道を保有するごとく、豊かであった点もあったであろう。
しかし国家全体からみれば発展途上国であったことは誰の目にも明白な事実である。
戦前の乳幼児死亡率も摂取カロリーも平均身長も道路舗装率も鉄鋼生産量もすべて彼等の「歴史観」
とやらにかかれば現在と同水準なみに映るのであろう。国民の大多数がアウシュビッツの収容者より酷い
大根飯ばかり食べて脚気に苦しんでいた時代が日本の輝かしい時だったなどと躊躇せずにいえるのは
正にカルトたる所以であろう。

530 :名無し三等兵:04/03/18 13:45 ID:???
アメリカ君  「やーいやーい!日本のカルト国家ぁー」
日本君    「僕、カルト国家なんかじゃないよう!」
イギリス君  「中高生がみんな同じ服着ててキモイんだよ」
日本君     「あれは制服だよお」
フランスちゃん 「じゃあ何で靴下まで同じ色なのよ?」
アメリカ君   「やっぱりカルトじゃんかよ〜」
韓国君    「しかも皆さん聞いてくれ!あの制服のデザインは旧日本軍の軍服と同じ物ニダ!」
日本君    「・・・・・」

531 :名無し三等兵:04/03/18 14:20 ID:???
>>530
>イギリス君  「中高生がみんな同じ服着ててキモイんだよ」

ん?イギリスの寮生の学校も制服だぞ、しかも、普通の学校でも
制服多いぞ。
しかも、小学生から・・・・何か勘違いしてない?

532 :名無し三等兵:04/03/18 14:27 ID:???
枢軸国の日本とドイツは当時から基地外だからな。
政治もおかしいし。
国民もおかしい。
どっちとも北朝鮮以下じゃあねぇ?

533 :532:04/03/18 14:29 ID:???
訂正:当時から×
   当時は○

534 :名無し三等兵:04/03/18 14:39 ID:???
開戦を回避した場合はよくてもスペイン、わるければ北朝鮮…

やっぱ負けてよかったわ

535 :名無し三等兵:04/03/18 16:57 ID:???
>>532
朝鮮人発見

それにしても日本軍最強だな。
何しろ中国では二千万人ぶっ殺したらしいし。
兵士一人あたりで百人も殺しちゃう大和民族はスーパーサイヤ人並に強いよな。

というわけで 日 本 最 強 です。

536 :名無し三等兵:04/03/18 17:06 ID:???
ナチスドイツはカッコイイ基地外。
旧日本軍はかっこ悪い基地外・・・

537 :打通さん:04/03/18 19:23 ID:AoulhZ29
>527
でも日中戦争限定なら日本軍はチンピラゴロツキ殺戮世界ギネスチャンピオンだろ。
この分野だったらドイツはおろかアメリカさえも帝国陸軍の足元にも及ばん。

南京だけでなく8年の間に中国全土で亡くなった中国人の数は3500万人に上ります。
日本さえ侵略して来なければこれらの人たちは死ななくてすんだのです。
われわれが、友人である日本の方々に伝えていただきたいのは歴史の真実です。
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/china.htm

538 :打通さん:04/03/18 19:58 ID:AoulhZ29
日中戦争において中国人犠牲者の正確な数は問題ではない。
重要なのは帝国陸軍が敵に与えた損害が非常に甚大であったということだ。
そしてその一方わが支那派遣軍が中国から受けた損害は微々たるもので、
中国の激しい抗議にも関わらず天皇制は残ってしまった。

さらに1995年5月独ソ戦勝利50周年にあたり、モスクワに招かれた
江沢民中国共産党総書記は、記念演説で「中国の被害者数は3500万」
としている(姫田光義『「三光作戦」とは何だったのか』岩波ブックレット、
1995年による)。この膨大な数を前にしては、南京での犠牲者の数の大小
をあげつらって「侵略」かどうかなどと議論することの無意味さは明らかであろう。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/hujiwara_nittyuusensou.htm

539 :名無し三等兵:04/03/18 20:28 ID:???
>>536
アメリカ合衆国は民主的な正義漢

540 :名無しSUN等兵:04/03/18 20:29 ID:???
旧日本軍はかっこいい基地外
ナチスドイツもかっこいい基地外
朝鮮人民軍みたいなキモイ基地外
とくらべたら全然良いことは明らか。
チョン軍厨っているの?

541 :名無し三等兵:04/03/18 21:59 ID:???
打通殿のレスを読んでいると日本人として誇らしい気持ちになってくるでござる。

542 :名無し三等兵:04/03/18 22:04 ID:???
>>529
もっとやんわりと書いたらどうです?


>しかし国家全体からみれば発展途上国であったことは誰の目にも明白な事実である。

当時の日本が裕福だなんて、誰が言いましたか?
なんでも戦争論と称するマンガには、そんな記述があるらしいけどね。(抜粋して見た)
しかし、軍板でそれを本気で捉えている人は極少数でしょう。
というか君は、日本軍を平坦に眺め様とする発言を、
極東板の一部に見られるような何でも美化している連中と同一視しすぎてはないかな?
ただ、この板にはネタ的に語っているのも居るけど、マジ発言とは思えないものばかりだ。

貧乏なのは誰もが承知している。当時の軍部ですらね。というか、君以上に身につまされて知っていただろう。
だから、富国の方法として、さまざまな議論があった。
その一つが大陸への侵攻です。
その決定を今日的に批判するのは容易い。正直、俺も拙いと思う。
だけど大陸の利権に目を向けること自体は、そんなに悪いことではない。

もし君が軍板で、「日本軍は正義の軍隊。戦争は自活自尊のための正義の戦い」だなんて妄言を目しても、無視すればいい。
無視するのがまずいと思うのなら、罵倒は控えた方がいいだろう。
でないと反発ばかりで、相手に伝わらない。

543 :打通さん:04/03/18 22:29 ID:AoulhZ29
確かに帝国陸軍はお世辞にも「裕福」とは言えない状態だった。
打通作戦では靴の支給さえも数が揃わず、足に合わないサイズ
の靴を無理矢理履かされ血豆だらけになったつー話もある。

しかし、である。日本軍はそれでも強かった。中国が日本占領に
加わらなかったのは、賠償請求しなかったのは、皇居・靖国神社
焼き討ちをやらなかったのは、帝国陸軍が大陸打通作戦で国民党政権
に破滅的損害を喰らわしてやったから、これ以外の理由は皆無だ。

544 :名無し三等兵:04/03/18 22:37 ID:???
>>542
空気嫁 放置しる

545 :名無し三等兵:04/03/18 22:38 ID:???
ひさしぶりにのぞいたら軍板がキムチ臭い

在日?

546 :名無し三等兵:04/03/18 22:44 ID:???
>>544
それは言われたくありませんね。
彼はかなりの長文を書いてます。
ですから、それなりにマジなのでしょう。

一行で済ませるような、軽い気持ちで書いてないのだけは確かです。

547 :名無し三等兵:04/03/18 22:55 ID:???
だってよ・・・政権の中枢にモルヒネ中毒者がいるんだぞ・・・
闇医者や黒魔術を信じている、しかも「感染症を防ぐため」って藪医者に言われて
上の歯を全部抜かせる奴が政権中枢にいるんだぞ・・・
体系的にも性格的にも金正日似の人物が政府中枢にいるんだぞ・・・
人殺しが(普通の殺人。戦争とかじゃあなくて)政府中枢にいるんだぞ・・・
まぁ、何時のどこの政権かは言わんがこの政権が北の金政権とヤバサを競えば
人物的にはどっちもどっちといわざる終えないと思うのだが・・・。

548 :名無し三等兵:04/03/18 23:29 ID:???
>>547
あえてぼかして書いているのだろうけど、俺にはドイツのことに見える。

549 :名無し三等兵:04/03/18 23:51 ID:???
>>548
いかにも。
次はどれが誰かを当ててみてください。ただし、同じ答えは2度使っても良い。

550 :名無しSUN等兵:04/03/18 23:59 ID:???
, -‐、
           , - − - 、                                   , '/E......!
  ミ          '、 ............\ヽ、                        _ _ _     , ' / .!.....|
.  ミ          '、 ...............\ ヽ、     _ , -−‐ -、_            i ヽ,... `ヽ、. ノ!./(ニ |......|   ≡ ≡
..  ミ         '、       \`ヽ,- '´ィ       ``' ;=-、_ _ _ _ _ _|| _ _ ,> - ‐'"´ !'.........|......|
   ミ     _ , , , , ...- −− ' ' ' 、""' ,ィ'´ ',     _, = '´ o = , - 、       `.`ーヽ、´ ´` `ヽ、..リ
    ミ_ ,- '、´...........................................,'.......:`''''''''''"""~: ̄  ⌒ : __/__∧__',_..........:...........:..`ヽ、...... `ヽ、   三 ≡
  ,r'´ヽ ヽ :                ,'   :       :      :|_ 〉 ,、 〈 _|........:_,,.- ‐ '' "´´``ー - '
 (´   ; ;.........====................,'   :  ..................:...........  :.........ヽ'_ `ノ , ‐ '' ´
  ``ー-'ミ-;- - - - ,........................,'_,,r‐ ‐ ‐ ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' < )   ロ_,.‐'´
    ミ `ミー 、 _ _,.'_ _ _ _ _ _ _(´        .......   \ \-‐'´          三  三  ≡
.   ミ   ミ          ``' ー - 、 .....      ........\ \
   ミ    ミ               `ヽ、.         \....\
.   ミ                      `ヽ、   ......     .....\     三 三 ≡ ≡
                            `ヽ、....        .....\
                               `ヽ、  ......     ....\
                                 `ヽ、 ......................_,ノ
                                    `` ー -"‐ ' ´


551 :名無し三等兵:04/03/19 00:17 ID:???
※「大陸打通作戦」
日本と中国との間で行われた野球大会、当時険悪だった日中関係を
修復するために各地で行われた。



552 :名無し三等兵:04/03/19 00:21 ID:???
打通の正体は華僑

553 :名無し三等兵:04/03/19 11:26 ID:OS1Rly3j
>>1
日本の高射砲配備数が少ないのは戦闘機生産に重点を置いたからじゃないのかな。

Me109は3万機くらい作られた世界最多の戦闘機だそうだけど、
ゼロ戦は1.5万機、隼は1万機、疾風は5千機も作っているんだから良く頑張ってるよ。
高射砲みたいに10倍以上の差があるわけではないからね。

554 :名無し三等兵:04/03/19 12:08 ID:???
>>553
与圧室もついてないゼロ戦なんかより高射砲の方が役に立ったのでは?
日本の高射砲はB29の飛行高度に到達しなかったけどさ・・・
さすがに低空進入してきたのは打ち落とせたんじゃない?

555 :名無し三等兵:04/03/19 12:35 ID:???
本土空襲墜落機調査
ttp://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/mia.html

B-29とかの撃墜された理由が調査されてる。

556 :名無し三等兵:04/03/19 12:37 ID:MPQh4Msu
>>554
パイロットの育成は難しいけど、
基本的に固定式の高射砲より戦闘機のほうが
運用効率はよかったんじゃないのかな?

557 :名無し三等兵:04/03/19 13:02 ID:???
>>554
高高度爆撃では高射砲は落せないけど、爆弾も命中してない。
日本の主要都市を灰燼させたのは、夜間の低高度爆撃に移行してから。

558 :名無し三等兵:04/03/19 13:12 ID:???
都市が焼けたのは焼夷弾だから高高度から適当にばらまき。
燃えない目標ぶち壊す時は爆弾でその時は高度は落すね。
とはいえ5000とかだけど。

559 :名無しSUN等兵:04/03/19 14:06 ID:???
   _-- ( ヽ、
            /  __\ \)ノ/リ
          /    <__ \ \/ノ
         /   /<__ \ \ ヘ /⌒/  >>1さん、あなたさぁ...
         /  〆  └--、ヽ、\ - \ |
         / レ\ =ミ=、__/丶  -     〉なんてゆうか...
       / ン/  (- =、 > <( \       |
       し/  ミ   'ー--ヘ/ \ミiヽ     {  言葉に説得力がないんだよね。
       リ/   /    ン /("ミ 、 、ヘ      > 、
       |    /<.o イ  'ー ヾ / >、  ∠/ヽヘ 苦労したことのない人間が言う...
     ,.-/|   -=、_/ "|   _∠/  \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ   ヽ,-\}   ∠ノ      ヾ、 /    \そう、「ウソ臭さ」
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\    ( みたいなものを感じてしまうんですよ。
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄


560 :名無し三等兵:04/03/19 14:08 ID:???
>>558
それは中高度と言うのだ。
ちなみに東京空襲は3000mから開始。

561 :名無し三等兵:04/03/19 14:13 ID:???
確かに言えること。
・WW2で枢軸側が敗戦したのは連合国との物量の差。
・士気力について 日本>>>>イタリア
・中国戦線では日本は連戦連勝だった。

旧日本軍が列強と比較して強かったのか弱かったのかは分からないけれども
自分たちの祖父母にあたる彼らが命をはってこの日本を先の大戦から守りきった
からこそ今我々は平和・温和に生活を営むことができるという成果は決して否定
してはいけないであろう。祖父母が戦後の我々に一体何を残したかったのか、
それを今自分は探しているのである。

562 :名無し三等兵:04/03/19 14:33 ID:???
>>561
>今我々は平和・温和に生活を営むことができるという成果

ハルノートを素直に受諾しても結果的には変わっていなかったかもと言ってみる


563 :名無し三等兵:04/03/19 14:38 ID:WJAdPx2D
がんばれ、ワカゾー。
探し物が見つかるといいな。


564 :名無し三等兵:04/03/19 14:48 ID:???
554
五式高射砲で頑張れば何だって落とせる。って遅いか。

565 :名無し三等兵:04/03/19 15:21 ID:S2l0hm3R
要するに敵より強い武器と兵隊があれば勝てるってことだろ?

566 :名無し三等兵:04/03/19 15:58 ID:???
逆にこういうスレ立てて議論したらどうなる?

「旧日本軍の強さ知ってるよな?」
1 :名無し打通兵 :04/03/20 00:00 ID:datsusan
日中戦争の両軍戦死者
日本  40万人     中国  3500万  ←キルレシオ90対1 !!
B-29喪失記録
大東亜戦争   518機/28550ソーティ     損失率 1.8%  ←さっすが!
朝鮮戦争    34機/21000ソーティ      損失率 0.16%  ←ハァ? 

 大統領は直ちに会談するため私を呼んだ。彼はマーシャル将軍とリーヒ提督
を同席させた。このときまで、われわれは激烈な空襲と大部隊の侵攻によって
日本本土を攻撃するという考えを固めていた。まっとうな戦闘においてのみ
ならず、あらゆる穴や防空壕においても、サムライの捨身精神で死ぬまで戦う
日本軍の無謀な抵抗のことを、われわれは考えていた。私の心には沖縄の情景
が浮かんでいた。そこでは数千名の日本人が、指揮官たちがハラキリの儀式を
荘重に行った後、降伏を選ばずに一列になって手榴弾で自爆する光景であった。
日本軍の抵抗を一人ずつ押え、その国土を一歩ずつ征服するには、百万のアメリカ
兵の命とその半数のイギリス兵の生命を犠牲にする必要があるかもしれなかった。
もしイギリス兵を上陸させることができても、イギリスの犠牲はもっと多くな
るかもしれなかった。なぜなら、われわれは苦悩をともにする覚悟でいたのである。
いまやこの悪魔のような情景はすっかり消えてしまった。それに代わって、一、二
回の激烈な衝撃のうちに全戦争が終結する光景が浮かんだ。それは実際、快く輝か
しいものに思われた。私が瞬間に思い浮かべたのは、私が常に勇気に感嘆してきた
日本人が、このほとんど超自然的な兵器の出現のなかに彼らの名誉を救う口実を見
出し、最後の一兵まで戦って戦死するという義務から免れるだろうということだった。
<「第二次世界大戦4」 (W・S・チャーチル 佐藤亮一 訳 河出文庫)432頁>  

567 :名無し三等兵:04/03/19 18:32 ID:???
>>566
それが書かれている章は確か「第28章 原子爆弾」・・・・


568 :打通さん:04/03/19 19:23 ID:hFW2eNdN
戦力評価だったら、殺した敵兵の数を数えるのがスジじゃねえのか?

太平洋方面限定では、ドイツ第三帝国が倒した米兵は25万2千に対し、
大日本帝国は15万6千で前者よりかなり弱かったことになる。

だがこれだけは正当な評価とは言えない。

日中戦争における「中国チンピラゴロツキ殺戮3500万」。
この輝かしい大戦果を加えてこそ、日本軍の本当の価値が見える。
帝国陸軍と本土決戦したら、米軍が返り討ちにされてたのは確実。
アメリカ人でもこのことを真に理解するようになったのは、
朝鮮戦争が終わってからのこと。

569 :名無し三等兵:04/03/19 19:30 ID:???
チンピラ1万人<米英兵1人

チンピラゴロツキ3500万<米英兵3500人

なにいきがってるの? それぐらいで

570 :名無し三等兵:04/03/19 20:54 ID:???
打通にマジレスするお前の方が何粋がってんだYO!


571 :名無し三等兵:04/03/19 20:55 ID:???
日本軍の場合、兵器技術よりも戦い方のほうに問題が多かったように思える。
太平洋戦争で防備を固めて臨めたのはペリリュー・硫黄島・沖縄くらいで、
あとは連合艦隊主導ゆえ陸軍は殆ど迎撃準備が無いままだった。

技術的には世界最初の空母機動部隊と、決して捨てたものじゃない。
悪かったのは一にも二にも連合艦隊の作戦指導であるが、空母機動部隊の
ような高度なテクノロジーは、使いこなすのが難しかったのかもしれない。

572 :名無し三等兵:04/03/19 21:25 ID:???
>>571
>太平洋戦争で防備を固めて臨めたのはペリリュー・硫黄島・沖縄くらいで

ペリリューは単にしぶとく戦い続けただけでは・・・・
確か玉砕禁止とかまで言われてたんじゃあ・・・

573 :打通さん:04/03/19 22:58 ID:hFW2eNdN
そりゃあ、連合艦隊が大ヘマやっちまったから太平洋方面の日本軍は
評価がイマイチってのは分かるけどよー。全体としてみれば大東亜戦争
の日本の戦いぶりに、世界中の人々はびっくりしてるんだぜ。

中国チンピラゴロツキを3500万人殺戮して、百戦無敗剛勇無双
支那派遣軍百万の精鋭は大勝したまま無敵状態で終戦を迎えた。
中国人で「日本鬼子」の恐怖を知らない者は一人も居ないくらいだ。

574 :名無しSUN等兵:04/03/19 23:00 ID:???
            /`ヽー―‐ー--、/   >>1
                       / /ハ∨ハヽ   |   頭
              ,,. ‐'',つ ,/  l ,! |  | ゙! ゙i.  |   だ
             ,. ‐'"'ヽ,"  /   ,! |  .| |  | |  |   い
          /   (゙,. ) /    | ,!  Ll  | |   |   じ
           /. ヽ-r''",ノ /   __,,,,,,,,,,__      |   ょ
         r,!   -r''" ノr‐'"´:::/‐|:/  `、::ヒ、‐-、 |   う
        /`--‐'''/   ソ:::::/i::∠.,,レ    ゙、|,,ヽ::i、:`:|    ぶ
         /、_,,..-{   i:::::i'.,r''/::::ヽ     'r'"ヾ':|,ヽ:::i   ?
         /    i゙    ,'::::i i. i:::::::::l    l:::::::::|. i !:::ヽ 
        ,'     |   ,':::::! '. '○:ノ     '○:ノ ノi:::::::ム、___
      i     l    !:::::i                   |::::::::|
        !     i' 〉  ,'::::::::、        _      l:::::::::|
      i_      '' \i::::::::| lヽ、     l   l     ./::::::::::!
      ヽ`         |:::::::i:┴i:::`''- 、_ `'''"  ,. -'":::::::::::::::|
       !_,.. --ァ |  `、:::|  ''T'r'"´l ``""´!:::::::::::::;i:::::::::|
        ヽ:::::/  |   `、|    '、  ヽ   {ヽ、:::ノリ|:::::::::!


ずらしてんのはわざとだぞ。

575 :打通さん:04/03/19 23:42 ID:???
太平洋方面のあまりに脆い戦線崩壊に、トルーマンの言う
「米軍将兵百万の犠牲」というのが納得できないという意見さえある。

太平洋だけをみて大陸打通を見なければ確かにそういうことになるだろう。
いくら「チンピラゴロツキ」でも3500万人も殺戮すれば凄いもんだ。
何せアメリカは朝鮮戦争でこの「チンピラゴロツキ」相手に大苦戦。

576 :名無し三等兵:04/03/20 02:05 ID:???
打通的スタンダードでみても、朝鮮戦争の米軍は勝っている。打通作戦よりも
はるかに成功をおさめて、停戦に持ち込んだといえる。戦況や戦線が一進一退を
繰り返したのは打通作戦でも同じ。米軍は朝鮮の南半分を確保し、基地まで
もって、韓国軍を実質指揮下においている。
それと比較して打通作戦は、連戦連勝といってもけっきょく蒋介石をたおせず、
大陸から追い出されて終わっている。
「無敵状態」だったなら、本国政府の停戦命令にもかかわらず、南京なり満州なりに
自分で政府をつくるとか汪政権強化して、継戦すればよかったはず。
実際のところ、連戦連勝の無敵状態でも、蒋と講和することはできなかった。やはり
勝ちが足りてないんだよ。
つまりどうみても、

朝鮮の南半分を確保した米軍>>>>>(断崖絶壁)>>>>>大陸を追い出された帝国陸軍

という以外の結論はありえない。
チンピラゴロツキを殺した人数は支那派遣軍の方が多いかもしれないが、
戦争の勝敗は目的をどれだけ達成したかにより測られる。朝鮮の半分を支配・影響下
においた米軍の方が目的をよく達成していることは明らか。
チンピラゴロツキをどれだけ多く殺すかということで軍隊の強さを決めるのであれば、
話はべつかもしれないが。
しかし、そのスタンダードでいっても、支那派遣軍よりも毛沢東の方がたくさん殺してるだろうな。

577 :名無し三等兵:04/03/20 02:19 ID:???
蒋介石軍は国家の癌だが、日本軍は皮膚病のようなものである
                                            毛沢東

578 :名無し三等兵:04/03/20 02:31 ID:???
大陸への軍事的浸透、国土の拡大なんてお花畑を言い出したのはいったい誰なのやら。
今の時代で例えるなら高速道路網計画の完全実施みたいなものか。

実現可能性とか、費用対効果ってもんを知らないのかね。
精神論とか人情論で誤魔化すってのは政策決定において最悪だな。

579 :名無し三等兵:04/03/20 03:48 ID:???
まぁあれだ。殺した数で勝ちが決まる訳ではないという事だ。
そもそもその数も怪しいときた。どうする?

>>578
歴史を学べ。
話 は そ れ か ら だ 。

580 :名無し三等兵:04/03/20 04:09 ID:???
紫電改乗ってる嘘かと思われるかもしれないけど
P38ライトニングプラズマを500`くらいで抜いた
つまりは自動防火装置が付いてるって事で自分的には第万z句者オpwd@

581 :名無し三等兵:04/03/20 04:21 ID:???
>>576
朝鮮人の毎度の煽りにマジレスするなよ。

582 :名無し三等兵:04/03/20 05:09 ID:???
シブヤン海海戦
日本海軍
沈没 戦艦 武蔵:重巡洋艦 愛宕 摩耶
大破 重巡洋艦 高雄 妙高
中破 駆逐艦 1隻

米軍被害
航空機 18機



583 :名無し三等兵:04/03/20 05:11 ID:???
スリガオ海峡海戦
日本海軍戦死者 約4000名
米海軍戦死者 約40名

584 :名無し三等兵:04/03/20 05:15 ID:???
エンガノ岬沖海戦
日本海軍
沈没  空母 瑞鶴 瑞鳳 千歳 千代田 
    軽巡洋艦 多摩
    駆逐艦 2隻

米軍被害
航空機 約10機

585 :名無し三等兵:04/03/20 05:44 ID:???
戦艦大和 長門率いる栗田艦隊 VS タンカー改造空母と駆逐艦しかいない雑魚艦隊

戦死者
日本海軍 3000名
米海軍 1200名

586 :名無し三等兵:04/03/20 09:26 ID:4V1fyJfF
>>582-585
なるほど。
米軍の戦備が整った後の戦いに、日本軍は勝ち目が無い。
それゆえ開戦を急いだ日本は優秀だったといいたいのだなw

587 :名無し三等兵:04/03/20 09:39 ID:4V1fyJfF
>>554
高射砲はB29対策専門の武器ではないだろ。
それにB29は戦争の終り頃に登場した、比較的登場頻度の少ない兵器だよね。
B29と直接戦うよりも、その前線基地を作らせない戦いの方が日本にとっては重要だった。
キューバに核ミサイルを配備されることをケネディ大統領が嫌ったのと同じだろう。

588 :名無し三等兵:04/03/20 09:46 ID:???
>>587
高射砲は基本的に爆撃を防ぐための道具だよね。
制空権が取れるって程ではないからイマイチ。
飛行機ほどの展開速度も無い。
米軍が沖縄に攻めて来るのか、台湾に来るのかわからない時にも、
戦闘機なら短時間で危険地帯に駆けつけることができる。
戦力の集中が容易なんだ。
もともと戦力の少ない国が、広大な領域を守っているんだから、
移動が容易な形に作って置く方が良いだろう。
だから高射砲ではなく、戦闘機なんじゃないかな。

589 :名無し三等兵:04/03/20 09:58 ID:???
>>587 追記
それを実現するには高射砲よりも戦闘機の方が有効だろ。
B29の基地候補は何箇所もあるんだから。
高射砲はほとんど移動できないけど、戦闘機は移動できる。
敵が攻めてきた所に駆けつけることができる。
ありったけの対空戦闘能力を集中することができるんだ。

590 :名無し三等兵:04/03/20 10:04 ID:???
>>589
生産面でも高射砲は不利。
高射砲は鉄で作る。日本では鉄は船に使っちゃう。
日本の国力維持に船が不可欠だから。

戦闘機はアルミで作る。それも船みたいに大量消費はしない。
ちょっぴりのアルミでも大量の戦闘機が作れるんだ。

591 :打通さん:04/03/20 10:24 ID:fRq3vXNT
日本軍をドイツと比較して、生産力の低さ等を批判する奴が多いようだが
それは公平とは言えないだろう。
ドイツ軍だって開戦当初は、チハにも劣るような一号二号戦車しかなかった
ドイツ厨がドイツの誇りであるかのように持ち上げるティーガーは、チェコ
等の工場を奪って始めて生産できた物だ。
それにドイツ軍は、占領した都市にいた住民を工場等で働かせて生産力を高
めることもできた、これに対して日本軍の占領下にいたチンピラごろつきや
東南アジアの愚民どもは、穴を掘る程度しか脳が無くかった。
もし日本の隣にある国がチェコであったなら、日本軍は超重戦車王虎を開発
し大陸打通の道がヨーロッパにまで続いていたことは疑いない。

592 :↑お前とりあえずこれ見ろ:04/03/20 11:58 ID:j+U3VkAW
ドイツと日本の勢力圏内における銑鉄と粗鋼の生産高(千メトリックトン)

               ドイツ                              日本

    西暦   戦前領土 属領 大ドイツ 占領地  合計     内地  朝鮮  満州   合計
    1936                                   2054   20    648   2911
    1937                                  2318  226   811   3355
    1938    18596                           2592  295   855   3742
    1939    18478                           3179  290   1025   4494
銑鉄 1940    15548                           3467  238   1074   4779
    1941    20245  1134  21379  2998  24377     4198   342   1417   5957
    1942    21097  1140  22237  2916  25153     4306   435   1635   6376
    1943    23042  1202  24244  3783  28027     3813   556   1728    6148
    1944    17939  1110  19049  1530  20579     2713   496   1246   4612

593 :名無し三等兵:04/03/20 11:59 ID:j+U3VkAW
               ドイツ                              日本

    西暦   戦前領土 属領 大ドイツ 占領地  合計     内地  朝鮮  満州   合計
    1936                                  5217   87    344   5648
    1937                                  5798  103   451   6442
    1938                                  6461  106   622   7189
    1939                                  6693  111   562   7366
粗鋼 1940                                  6855  109   554   7518
    1941    23469  4764  28233  3587  31819      6837  157   573   7567
    1942    23277  5467  28744  3382  32126      7099  181   724   8004
    1943               30603  4041  34644      7821  180   837   8838
    1944               25853  2648  28501      5911  155   437   6503

594 :名無し三等兵:04/03/20 12:04 ID:j+U3VkAW
>>591
チェコとドイツの工業生産力の差を客観的にいってみろやこのクソ打通!
それにチンピラゴロツキ3500万が抜けてんだよボケ

595 :名無し三等兵:04/03/20 12:07 ID:dngWKM2s
日本の最大の敗因は・・レイテ湾突入寸前で反転した小沢のせいだ!

596 :名無し三等兵:04/03/20 13:47 ID:qqwEMd1T
>>595
栗田だろ?・・半藤気違い死ね。

597 :Pz:04/03/20 14:19 ID:L5Pglx6V
>>591
チエコの工場がなければテイーガー作れなかったてのは初耳だな、本当かよ
40年のフランス戦ごろまで
38tや35tが生産の進まない3号や4号を補うのにかなり役立ったてならわかるが
>>595
間違い勘違いはオレもするけど
栗田と小沢を取り違えるのは間違いでもちと酷い過ぎるぞ
レイテが成功したら日本は勝てたって?
これは釣りだよな、マジレスするオレがアホか


598 :名無し三等兵:04/03/20 14:45 ID:???
なんだかドイツ軍が勝つ話はどんなひどい侵略でも喜んで聞くが、
日本軍が勝つ話はいちいちケチつけんと気がすまんヤシが居るな。

大陸打通作戦なんて怒りでチンコ勃起してるだろな!

599 :名無し三等兵:04/03/20 16:04 ID:???
>598

違うんだな〜
これだけドイツが賞賛されるのは何故か?
要は日本とドイツの戦果の差なんだよね。
軍ヲタ的には
「なんでオレの大好きな連合艦隊が何の戦果も上げずに海のモズクになってるんだよ!それに比べてドイツは…」

「なんでオレがひいきにしてるチハがなんの戦果も上げずにM4に踏み潰されんだよ!それに比べてドイツは…」

こんな理屈だよ…日本軍弱いクセにメンツばっか死守して被害甚大だからね〜
クソサヨでない俺が公平に判断しても、「旧日本軍はヘタレ」


600 :名無し三等兵:04/03/20 16:23 ID:???
>>598
旧日本軍がシナ人以外、奇襲以外で勝ったことってあんのか?

601 :名無し三等兵:04/03/20 16:29 ID:???
>>591
この打通さんの中の人はアホの子ですね。

602 :名無し三等兵:04/03/20 17:25 ID:???
>オレがひいきにしてるチハがなんの戦果も上げずに

中国チンピラゴロツキ殺戮3500万、輝かしい大戦果。

603 :名無し三等兵:04/03/20 19:14 ID:qqwEMd1T
半藤一利とかいう糞作家がレイテが成功したら日本は勝てたって
とおっしゃってます。敗戦は栗田のせいだと決め付けています。
彼の『レイテ沖海戦』はベストセラーで大抵の図書館に納まっています。
怖い事です。

604 :名無し三等兵:04/03/20 20:54 ID:???
WW2
ドイツ軍主力戦闘機   Bf109、Fw190
日本軍主力戦闘機    零戦、隼
これには誰も異議はないと思うが、ちょっと冷静に考えてみろよ、
それぞれの1機あたりの敵戦闘機撃墜率、ましてや敵重爆の撃墜率なんていったら
日本軍主力戦闘機の撃墜率なんて、ドイツと比べたら、目も当てられないくらいショボそうな気がする。

605 :名無し三等兵:04/03/20 21:09 ID:???
違うんだな〜
これだけドイツが賞賛されるのは何故か?
要は日本とドイツの戦果の差なんだよね。
軍ヲタ的には
「なんでオレの大好きな零戦が何の戦果も上げずに海のモズクになってるんだよ!それに比べてBf109は…」

「なんでオレがひいきにしてる隼がなんの戦果も上げずにF6Fに落とされんだよ!それに比べてFw190は…」

こんな理屈だよ…日本軍弱いクセにメンツばっか死守して被害甚大だからね〜
クソサヨでない俺が公平に判断しても、「旧日本軍はヘタレ」


606 :名無し三等兵:04/03/20 21:40 ID:dngWKM2s
>>596>>597>>603
俺はなぁ、レイテ突入寸前で反転した小沢が許せないんだよ!
臆病者の糞野郎が!レイテは日本反撃の基点だったのは間違いない。
そのチャンスを棒に振った小沢は、普通軍法会議で死刑だろ。あ?
作戦無視したじゃないか!あ?


607 :名無し三等兵:04/03/20 21:53 ID:???
>>606

違う世界を生きておられるようだ

608 :打通さん:04/03/20 23:02 ID:kS7NC8ss
>日本軍弱いクセにメンツばっか死守して被害甚大だからね〜

もうそうだとすれば、なおさら大陸打通しか無かったってことでいいのだな。
中国軍と比べれば圧倒的に強かったのだから、こっちの戦争は否定する要素は皆無。

太平洋方面を全て棄ててしまっても、大陸打通に全戦力を叩き込むべきだった。
戦果は中国チンピラゴロツキ徹底殺戮3500万、これはもはや伝説的強さだ。

609 :名無し三等兵:04/03/20 23:06 ID:???
大丈夫だ。
我等が最終兵器『打通』は無敵だ。
仮に倒されても、何度でも甦る。
煽りコピペなど物の数ではない。

610 :打通さん:04/03/20 23:12 ID:kS7NC8ss
>日本軍弱いクセにメンツばっか死守して被害甚大だからね〜

日中戦争には全く当てはまらないな。支那派遣軍百万の精鋭健在で
わがほうの被害は至って軽微、逆に皇軍が虐殺した中国チンピラ
ゴロツキは実に3500万。敵側はこの大被害に、政権維持さえ
おぼつかず賠償の「ば」の字も言い出せなかった。

あの薄汚い中国チンピラゴロツキが米英ソを肩を並べて「連合軍」などとは、
世界人類に対する侮辱であろう。大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ
勝利行軍は、永久不滅の偉業だった。

611 :名無し三等兵:04/03/21 02:41 ID:???
>日本軍弱いクセにメンツばっか死守して被害甚大だからね〜

日本軍が死守したメンツって・・・何かあったっけ?


612 :名無し三等兵:04/03/21 09:22 ID:ns1CgQPq
銃剣突撃

613 :名無し三等兵:04/03/21 10:31 ID:???
「英霊」

614 :名無し三等兵:04/03/21 10:43 ID:???
日本軍は基本戦力では米英独ソどれにも劣るけれど、中国軍に対して
「だけ」は無敵の強さを発揮する特殊な軍隊だったって結論でいい?

中国の世論調査でも反米よりも反日のほうが圧倒的多数だし。

615 :名無し三等兵:04/03/21 10:55 ID:???
日本軍マンセー

616 :名無し三等兵:04/03/21 10:56 ID:???
俺、生粋の朝鮮人だけど日本軍は強いと思うよ

617 :名無しSUN等兵:04/03/21 11:06 ID:???
あの時代の日本軍が世界に誇れる軍人は数百人いた。
間違いなく世界一の軍人たちだっただろう。




首切りの技術では・・・


618 :名無し三等兵:04/03/21 11:06 ID:???
>>614
逆です。
英米とそしてソ連が特殊なのです。
ベルナルドやサップの戦闘能力を、一般人というくらいかけ離れています。


619 :名無し三等兵:04/03/21 11:31 ID:???
日本は二等国家だもんね。

620 :名無し三等兵:04/03/21 12:17 ID:???
日本は史上最弱の軍隊

621 :名無し三等兵:04/03/21 12:58 ID:???
>>617
おいおい、それはちょっと言いすぎだよ。釣りかもしれんがw
へんな理論ばっかいう左翼が似たような事言ってたっけ。

622 :名無し三等兵:04/03/21 13:59 ID:???
>>620
お前の国の軍隊より強いと言っておこう。いつでも攻めて来い。皆殺しにしてやるぞ。

623 :名無し三等兵:04/03/21 14:41 ID:???
食人族としては世界最強だぞ。日本陸軍は。
敵だけでなく、友軍も食う。

624 :名無し三等兵:04/03/21 14:58 ID:???
>>623
は?最強はレニングラード市民ですが?自分の子供でも食べますが?
墓を掘り返して腐っていても遺体を食べますが?

625 :名無し三等兵:04/03/21 17:27 ID:???
>中国軍に対して「だけ」は無敵の強さを発揮する特殊な軍隊

大東亜戦争と朝鮮戦争でB-29撃墜率比べてみても10倍以上の差があるぞ。
太平洋は海戦でこそ敗北したものの、硫黄島でも沖縄でもB-29迎撃でも強い。

626 :名無し三等兵:04/03/21 17:54 ID:???
連戦連勝の日中戦争を例外とすれば、スレの1に概ね賛同。

627 :名無し三等兵:04/03/21 19:03 ID:???
ポツダム宣言受諾後に米機動艦隊に対して航空特攻を仕掛けた漢がいた
死に場所を見つけました!と彼は言って特攻したのである
つまりは、司令部が降伏しても現場の戦争は終わらんのらよ
戦争は会議室で起きてるんじゃ無い現場で起きてるんだよ!( ゚Д゚)ゴルァ!!
軟弱な司令部が降伏しても現場には関係無い!
これはクーデターだ新大日本帝国はアメリカ合衆国に対して戦線布告をする!
こうなれば、戦争は続いたのだ!日本本土ゲリラ戦になれば
地理を良く知った日本軍が圧倒的に有利なのだ!
実際、現在の米軍でもアルカイダを殲滅出来ていない
アメリカはゲリラに弱いのだよ




628 :名無し三等兵:04/03/21 19:11 ID:???
アルカイダは違法な犯罪集団だけどな。

629 :名無しSUN等兵:04/03/21 19:31 ID:???
>>623
カニバリズムの本場は中国=食人族としては最強。
国民党軍も共産党軍も食料は現地調達でそこそこあったのに、




人肉をおいしくみんなで仲良く食ったとさw

630 :_:04/03/21 20:04 ID:d3sZLh7s
ぶっちゃけ今の"日本軍"が実は最強と思われる

631 :名無し三等兵:04/03/21 20:06 ID:???
中国なんて今でも人肉食ってるじゃん、堕胎児のまるごとスープとか・・・

632 :名無し三等兵:04/03/21 20:07 ID:???
隣の国じゃ犬肉食ってるし

633 :_:04/03/21 20:12 ID:d3sZLh7s
 マジレスするが多分今中国とやると勝てない というか全滅
 間違いないと思う。今勝てるのは全力で寒酷,ウズベキスタン,
 オランダとかどうでもいい国ばっか 正直アメリカに渡り合えるのは 
 中国だけだと思ってる。今。

634 :名無し三等兵:04/03/21 20:16 ID:CbVUG+3Y
まああの数じゃなぁ・・・

635 :名無し三等兵:04/03/21 20:18 ID:???
>>633
中共=電子戦等で通信ズタボロになり軍隊運用できずミサイルや爆撃で壊滅。

636 :名無し三等兵:04/03/21 20:22 ID:4jqYCr7V
日本軍は強いよ。

ニューギ二アでたった42名の日本兵と、約1000名のオーストラリア兵が戦って
豪側の半数近くが戦死したそうな(日本側も一人を残して全滅したが)

637 :打通さん:04/03/21 20:24 ID:BuvD9zrs
戦争になれば中国チンピラゴロツキは必ず原爆を撃ってくる。
迎撃ミサイルをもってしても、数発くらいは落ちるかもしれない。

だがその場合は報復として上陸作戦を行い、中国人を一人残らず殺戮して、
中国大陸を無人の荒野に変えてしまう。

日本人が100万人死んでも、中国チンピラゴロツキ12億人が全滅する。

638 :名無し三等兵:04/03/21 20:25 ID:???
打通さんの愛する帝国陸軍はもういないよ。

639 :名無し三等兵:04/03/21 20:28 ID:???
>636
石田純一の出てた「カウラ」とか言う豪のドラマの題材になってた。

やっぱ、連合国軍もアメコがいてナンボやね。
豪軍のみではそうなっちゃうんだね。

640 :名無しSUN等兵:04/03/21 20:29 ID:???
中国って数だけじゃん。装備は劣悪とまではいかないが、自衛隊と比べると
貧弱だよ。 というか自衛隊の装備って中国とは比べ物にならないくらい
近代的だし、空自と人民解放軍の空軍がやるんだったら、空自が勝つって目に見えてるよ。
日本の方が軍事力は↑って中国も認めてるし・・・ 陸軍力だけだったら寒酷と中国のほうが
日本より↑だと思う。海軍力は韓国も中国も日本医科だと思う。
相手が日本に攻めてくるんだったら、99%日本が勝つでしょ。もちろんロシア以外ね。
>アメリカと渡り合えるのは中国だけ
ってアメリカと渡り合おうと思てる国なんか中国だけっしょ・・・
中国も思ってないか・・・     長文スマソ

641 :打通さん:04/03/21 20:33 ID:BuvD9zrs
>必ず原爆を撃ってくる。

原爆・水爆はもう古い、これからは中性子爆弾の時代だ。

中国が中性子爆弾を日本本土に撃ちまくって、そのうちの数発が日本
の大都市に落ちたら、死者は1000万くらいになるかもしれない。

だが仮にそうだとしても、帝国陸軍が中国大陸に上陸して打通すれば、
中国人という中国人を12億人丸ごと皆殺しにできる。

これでもキルレシオは100対1で、日本の完勝である。

642 :名無し三等兵:04/03/21 20:39 ID:???
おれはイギリス人だが日本軍は強かったと思うよ

643 :名無し三等兵:04/03/21 20:43 ID:???
おれは日本人だが八路軍は強かったと思うよ。

644 :打通さん:04/03/21 20:44 ID:BuvD9zrs
>640
空軍に頼ってばかりではベトナム戦争のアメリカと同じになる。
飛行機はあくまで防空のみにして、歩兵の銃剣突撃で攻めまくる。

戦争の勝敗を決める決定的要素は兵器技術ではなくて敢闘精神力。
死を恐れぬ勇敢な日本男児の肉弾攻撃こそが、勝利の鍵だ。

645 :名無し三等兵:04/03/21 20:51 ID:???
>>644
んじゃ兵器は銃剣だけで良いじゃんw

646 :打通さん:04/03/21 21:06 ID:BuvD9zrs
「ドイツ製兵器を買い集めてドイツ軍将校の指導を受ければ、日本恐るるに足らず」

中国人は本気でそう考えた。だから通州で邦人虐殺をやるなどして、
積極的に「抗日戦争」を仕掛けてきたのだ。

だがこれは物事を一面しか見ない、とんでもない間違いだった。
38銃やチハ車や隼がどんなに優秀な兵器かを知らぬ思い上がりだった。

その結果として中国チンピラゴロツキは3500万人を殺戮される
という大損害を被り、その後帝国陸軍兵器の素晴らしさを知って、
国共内戦でも日本製兵器が引っ張りだこになった。

647 :名無し三等兵:04/03/21 21:11 ID:???
ボブサップ50000人の日本陸軍には敵はいない

648 :名無しSUN等兵:04/03/21 21:27 ID:???
>>944
空軍に頼った方が戦死者はぐっと減る。
肉弾攻撃なんかできる香具師は日本には数えるほどしかいない。
だから日本も外人部隊つくろうよ。中国人と在日Kおれあnで。
んで中国と戦争すれば、地球上からチンピラゴロツキが一気に減る。

649 :打通さん:04/03/21 21:34 ID:BuvD9zrs
いや、アメリカのベトナム戦争失敗の原因として
「空軍に頼りすぎ」ってこともあったはずだ。

爆撃精度がどんなに飛躍的に向上しても、防空壕に篭った陸兵
にはあまり効かない。戦死者が増えるのを恐れて空爆だけで
片付けようとして、却って高くついたという良い見本だ。

650 :名無し三等兵:04/03/21 21:37 ID:xutW7BWs
支那12億のチンピラゴロツキを撃滅する爲に、支那派遣軍の戰鬪序列に
何個師團入れればいいのだ?

651 :名無し三等兵:04/03/21 21:46 ID:???
>>650
とりあえず40個軍ぐらいだな・・・

652 :名無し三等兵:04/03/21 22:25 ID:???
「皇軍」と聞いただけでチンピラゴロツキは震え上がるだろう

653 :名無し三等兵:04/03/21 22:28 ID:???
>>652
同音異義語
「行軍」
「紅軍」

654 :名無し三等兵:04/03/22 00:20 ID:???
肛軍

655 :名無し三等兵:04/03/22 08:51 ID:???
このスレでマジレスしている人間の割合は何%くらいだろうか?

656 :打通さん:04/03/22 08:59 ID:0Gmc/t9i
>旧日本軍の弱さ知ってるよな?

チンピラゴロツキでも3000キロ進撃して3500万人も虐殺すれば、
決して「弱い」とは言えないはずだぞ。これが「弱い」というのなら、
3500万ではなく1億人虐殺すべきだったとでも言いたいのか。

657 :iwsjnf[Vice Admiral]:04/03/22 09:00 ID:Iij5M8IJ
3500人、虐殺したんじゃない?

658 :名無し三等兵:04/03/22 09:19 ID:???
>>655
基本はほぼ全員がネタとして遊んでいるのではないかな?
ただ、お遊びが過ぎたものに関してマジレスを返す。
こんな感じてはないかなと。

659 :名無し三等兵:04/03/22 09:26 ID:???
空気を詠めない奴がマジレスを返す。


660 :名無し三等兵:04/03/22 09:40 ID:5cw4FLWG
こっ、こんな娘がいるんだったら自衛隊が最強かも!
もうダメ、ハアハア


イラク復興支援にあたる陸上自衛隊の本隊主力部隊第2陣の約190人が13日、
北海道千歳市の新千歳空港から政府専用機で経由地のクウェートに向け出発した。
給水隊を中心に警備、衛生などの隊員で構成され、初めて女性隊員11人が加わった。

看護官の阿南2尉(29)は
「少し緊張しているが、任務をしっかりこなしたい。」
「疲れた男性隊員のオアシスになれるような活動をしたい」
と笑顔を見せた。

http://www.omoshiro-news.net/joyful_n/img0010/1127.jpg



661 :名無し三等兵:04/03/22 09:40 ID:???
なんでもネタにしてごまかしたい春厨も多いがな。

662 :名無し三等兵:04/03/22 09:45 ID:???
>>660
「男性隊員のオアシスになれるような活動をしたい」

人気高そうだな。
上官は早々に悪い虫がつくのを、徹底的に排除して貰いたい。

それにしても自衛隊は、この隊員で写真集出さないかな?
広報活動として抜群の戦力だと思うのだが。
そして芸能界デビューでしょ。
第二第三の自衛官デビューで、アイドル事務所化。

663 :名無し三等兵:04/03/22 09:49 ID:???
こっちの隊員も結構かわいいよ!!
ttp://www.101fwy.com/kora/src/1079562157803.jpg

664 :名無し三等兵:04/03/22 10:07 ID:???
なんだよ、最初にはコラかよ。
けっ。

665 :名無し三等兵:04/03/22 16:16 ID:nXZzJJWo
>>660
うう、かわいい
何でもいい

666 :名無し三等兵:04/03/22 17:01 ID:???
>>660>>663
それってどういうこと? 同じ人?

667 :名無し三等兵:04/03/22 17:04 ID:???
可愛い顔してスゲー淫乱なんだろーな
羨ましいぞ男性隊員


668 :名無し三等兵:04/03/22 18:27 ID:???
>>666
君が信じたい方が真実だよ。
>>667>>660を真実だと信じたようだな。
それもまたよいさ、人生には虚構が必要だ。

669 :名無し三等兵:04/03/22 20:57 ID:???
大陸打通作戦は教科書に載せるべきだろう

670 :名無し三等兵:04/03/22 21:04 ID:???
打通という言葉は載ってないが、1944年から中国大陸で大規模な作戦なんたら
と説明している高校日本史教科書はあった気がする

671 :名無し三等兵:04/03/22 21:54 ID:???
何だかんだでイギリスって強いよな?
ドイツ空軍ボロ負けでしょ?イギリスって小さいくせにつえーよ

672 :名無し三等兵:04/03/22 22:17 ID:???
しかしイギリスに大陸打通はできまい

673 :名無し三等兵:04/03/22 22:44 ID:???
俺さ、昨日夢見たんだよな

674 :名無し三等兵:04/03/22 23:26 ID:1LKIYHr6


675 :名無し三等兵:04/03/22 23:27 ID:1LKIYHr6
馬鹿や朗

676 :名無し三等兵:04/03/23 19:58 ID:???
>>669
その打通作戦というものはどういうものなのか教えてくれませんか?

677 :名無し三等兵:04/03/23 22:02 ID:???
>>676

http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-ichgo1.html
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-ichgo2.html
◆作戦の総括◆

 参加兵力約41万人、自動車12000両、馬匹67000頭、作戦距離約2000Kmという
 支那事変以来の大作戦で、一号作戦(大陸打通作戦)の目的は達成された。

 しかし具体的な効果は、

  1) 航空警戒線を本土より遠方に推進できたこと
  2 )第22,第37師団を南方軍に陸路をもって転用できたこと

 だけであり、さらには

  1) 仏領インドシナからの回廊で鉄道・自動車の物資輸送に活用されることはなく
  2) 敵飛行場破壊によって本土長距離空襲を阻止することはできず
  3) 重慶政府の戦意が喪失されたとは言えなかった。

 また、ビルマ方面−ほぼ同時に開始されたインパール作戦に寄与するところもなく、
 戦線全局を左右することはなかった。

678 :名無し三等兵:04/03/23 22:10 ID:???
どうもありがとうございました。 でもインパール作戦すら歴史教科書に
載ってないんですからのらないんじゃないですか? それほど重要な
作戦だとは文面からは読みとれませんが・・・

679 :名無し三等兵:04/03/24 00:13 ID:???
 ◆戦果・損害◆

    日本軍 支那軍
戦 死   840名 36700名
戦 傷  2300名 21868名
捕 虜       14000名


圧倒的だな。

680 :名無し三等兵:04/03/24 00:19 ID:???
単位が違うだろ。
頭だよ、頭。匹で数えるにはちとサイズが。

681 :名無し三等兵:04/03/24 00:30 ID:???
 ◆戦果・損害◆

     日本軍  支那軍
戦 死   840名 36700名
戦 傷  2300名 21868名
捕 虜        14000名


682 :名無し三等兵:04/03/24 01:01 ID:???
>>678
日本は負けたのだから、どんな作戦も勝利に貢献しなかったことになるのさ。
まあ、後知恵ってやつ。

>>677もリンク先のコピペでなく、ちょっとはアレンジはしたら?


683 :名無し三等兵:04/03/24 01:21 ID:???
打通作戦、山川出版社の高校日本史には、
「華中と華南を結び・・・また連合軍飛行場の制圧・・・を目的とする作戦・・・」
という感じで書いてある。その結果どうなったとかは書いてない。数値も出て
こない。

684 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/03/24 10:58 ID:???
よく点と線とあるけど、中国みたいな馬鹿でかい国は都市部だけ占領しとけばいいんちゃうか?


685 :名無し三等兵:04/03/24 15:19 ID:???
共産軍の根城は農村等の非都市部。
国民党軍が引っ込んだ重慶までは届かず、援蒋ルート断絶も失敗?

686 :打通さん:04/03/29 18:36 ID:lijCowHA
民間の暴力団ふぜいがどう逆立ちしても国や自治体の警察には歯が立たない。
金で雇われただけで内発的動機の無いチンピラゴロツキなど、戦場に出れば
自分だけ助かろうと逃げ回るだけだ。アメリカ空軍がいくら技術的に優れ
バラマキ援助をしたところで、チンピラゴロツキに期待できることなど
たかが知れている。日中戦争の本質はこういうことだ。

687 :名無し三等兵:04/03/29 18:38 ID:???
打通さんが本当に必要なのはこちらのスレ。

★あの感動をもう一度!=皇国陸軍、中国へ展開=★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080326746/l50

688 :名無し三等兵:04/03/29 20:32 ID:???
アメリカからの輸血なかったら と言ってみる テスト

689 :名無し三等兵:04/03/29 21:32 ID:???
ウンコクエ!( ・∀・)つ●)`Д´(●ヽ(・∀・ )ソウダクエ!


690 :名無し三等兵:04/03/30 19:36 ID:aSnLZNlO

中国人は、同じ中国人が死んだと聞くと、「やった!競争相手が少し減った!」
と小躍りして喜ぶのだそうだ。

つまり、彼らは、いくら殺されても、損失とは思わないんだよ、君。

691 :名無し三等兵:04/03/31 06:02 ID:Ilz9MFXa
>>57
皇軍の軍装の重さと
その踏破した地形を勉強してからこいよ

692 :名無し三等兵:04/03/31 11:25 ID:???
んなの自慢にならん。試合前にマラソンしてきたなんてアホ。
つかれて肝心の戦いに負ける。
当然自動車化されてる部隊の多い方が強い。

693 :打通さん:04/03/31 11:30 ID:KfGBmzSI
>当然自動車化されてる部隊の多い方が強い。

何しろ帝国陸軍の軍用車両は信頼性がとても高く、中国大陸の荒地を
3000キロ進撃できたのだからな。航空支援も優秀な隼3型が
しっかりやってくれたので空から狙われずに済んだ。

694 :名無し三等兵:04/03/31 11:37 ID:???
よくそんなガソリンあったな。
歩いたんだよ。だから8年もかかる。

695 :名無し三等兵:04/03/31 12:22 ID:???
馬化、ロバ化されてました。

696 :打通さん:04/03/31 14:55 ID:KfGBmzSI
>自動車12000両、馬匹67000頭、

車両や馬は進軍補給に不可欠だが、空からの攻撃には極めて脆弱だ。
制空権が無ければ、これらはまったく使い物にならぬガラクタ同様だ。

そこをわれらがホープ、隼3型航空隊が防空支援で頑張ってくれた。

697 :名無し三等兵:04/03/31 15:01 ID:???
打通さんカコイイ!

698 :名無し三等兵:04/03/31 15:14 ID:???
打通さん
第3師団34連隊と聴いて何か思いつくことありますか?

699 :名無し三等兵:04/03/31 15:15 ID:UR/Cs1TO
靖国神社にある零戦みてきたけど思ってたよりすごく大きい。

よく防弾が弱いとか言われるけど
戦時中にこの大ききな戦闘機が何百機も飛んでるのを見たら
大日本は無敵だとか子供が思うのも当然だったろうな。


700 :名無し三等兵:04/03/31 15:20 ID:opnNaMgQ
700ゲトーズサー

701 :名無し三等兵:04/03/31 15:30 ID:???
しかし昭和19年ごろになるとB29なんてものを見てしまい
子供にも日本と零戦は弱ッちい事がばれてしまうんですね。

702 :名無し三等兵:04/03/31 22:25 ID:???
天皇の軍隊・皇軍。
皇軍は神の軍隊です。皇軍兵士に弾など当たりません。
弱ッちくないです。
非国民みたいな事言わないで下さい。

703 :名無し三等兵:04/03/31 22:34 ID:767oVQ0e
>>699
零戦一機の製造費は、今の物価に換算して計算すると、大体
600万円くらいらしい。車なら、結構、いいのが買える??

704 :名無し三等兵:04/03/31 22:53 ID:???
大和民族に降伏はない(はずだった・・・・

705 :名無し三等兵:04/03/31 22:58 ID:???
無条件降伏はしてませんが何か?

706 :名無し三等兵:04/03/31 23:01 ID:???
>>703
えらい安いね

707 :名無し三等兵:04/03/31 23:04 ID:???
 零戦一機7万円だったと思う。どっかのサイトには、
現在の価値に換算すると一機1億円と書いてあったような気が・・・・。

708 :名無し三等兵:04/03/31 23:05 ID:???
此処ね
ttp://www.biwa.ne.jp/~yamato/zeke.htm

709 :名無し三等兵:04/03/31 23:30 ID:???
日本海軍は弱くなかったのです
ただアメリカ海軍が異常に強かっただけなのです。

日本海軍とナチス海軍を比べても日本海軍は劣りませんし
イギリス海軍とかオランダ海軍相手なら日本海軍は楽勝で勝てますたyo
アメリカが異常なだけです。特に生産力が・・・

710 :名無し三等兵:04/03/31 23:42 ID:???
昔の人のなげきを引用すれば、
戦車や駆逐艦を弁当箱を作るように大量生産する異常な国(アメリカ)が
悪い。
アメリカとやるんだったら、ソ連と組んでやれよ。>>日本軍

711 :名無し三等兵:04/03/31 23:45 ID:???
こっちが作った戦車は弁当箱並みにすぱすぱ貫通するし。

712 :名無し三等兵:04/03/31 23:58 ID:???
>>705
馬鹿だな。無条件で日本は降伏しろって意味なんだぞ。

713 :名無し三等兵:04/04/01 00:01 ID:???
海軍の戦史とか読んでても
最初は面白いんだがミッドウェーあたりから
だんだん読む気無くなってくるんだよなー

714 :名無し三等兵:04/04/01 00:11 ID:zDye/VZA
>>709

ミッドウェー海戦では、緒戦での連勝に完全に慢心して、
偵察機が、偵察する海域の密度をスカスカにし、

敵艦隊発見の報に、艦上で慌てて爆弾と魚雷を付け替えたり(信管が接触したら大爆発)と、

ハッテン場で、ケツを突き出して待っている、オカマ状態でしたが、何か。

715 :名無し三等兵:04/04/01 00:14 ID:???
>>712
皇室の安全を確約させたりしてるぞ。
憲法を勝手に変えたり、財閥解体してもいいなんて言ってないのに、アメリカは勝手にやった。

716 :名無し三等兵:04/04/01 00:20 ID:???
>>715
アメリカが何でもやっていい、そういうことだろ?
Might is right.だしのぅ。

717 :名無し三等兵:04/04/01 00:46 ID:???
脇道に逸れてすみませんが、

ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=788407&work=search&st=writer&sw=jetshot&cp=1

熊にしか見えません。


こんなに体格の良い帝国陸軍だったら・・・。

718 :名無し三等兵:04/04/01 01:50 ID:???
>>713
漏れが一番好きなのはミッドウェー後の南太平洋海戦な訳だが・・・
隼鷹禿しく萌え、飛鷹を整備した奴あふぉ

レイテの西村艦隊決死行もかなり好きだ

719 :名無し三等兵:04/04/01 02:01 ID:???
>>709
イギリスには・・・勝てるかどうか分からんぞ
大西洋とか地中海に展開してた艦隊集めりゃ、少なくとも戦艦戦力は世界最強だし

まぁ空母戦力はマトモな艦載機がシーフュリーまで居ないし、
マトモな空母もアークロイヤルだけ(しかも連続攻撃は苦手)だから、
やれん事もないが、マレーやインド洋でのイギリス海軍が本気とは思わん方が良い

720 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/01 02:25 ID:G/UuX1Hd
魚雷一発で沈んだ大鳳、500kg爆弾6発受けても沈まなかったイラストリアス。


721 :名無し三等兵:04/04/01 02:33 ID:???
消防の頃、阿川弘之の「山本五十六」読んで日本海軍の緒戦の強さに感動し、
偉大な指揮官達に憧れたものだった。緒戦以降は悲しかったが・・・。
かっこいいと思うものが当時から変わってたなw


722 :名無し三等兵:04/04/01 02:42 ID:???
>>720
爆装機を並べてた訳でも無いのに爆弾だけで沈められたハーミス
為す術無く無く戦艦に破壊されたグロリアス

723 :名無し三等兵:04/04/01 03:22 ID:???
そういや日本本土も英国艦隊から艦砲射撃くらってるな

俺的には独海軍は認めてなく英海軍>独海軍なわけなんだが

724 :名無し三等兵:04/04/01 07:33 ID:???
戦艦的ヒエラルキー
金剛型・ウォースパイト 大活躍
米英戦艦 普通に活躍
伊戦艦 戦うが必ず負ける
日独戦艦 戦わない

725 :名無し三等兵:04/04/01 10:25 ID:???
>>709
真実から目をそらすのやめようぜ。
日本は物量に負けたんじゃないの。最初から弱くてキルレートが悪いの。
>>1に書いてあるけどさ。

欧州戦線 連合軍爆撃損失機 米軍1万機 英軍1万2千機
太平洋戦線 450機

たった450機損失させたくらいで物量が…なんて言うなっつーの。

欧州戦線の連合軍航空戦力の損失
アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡
ここまで殺ってなお大量に飛んでくる物量の恐怖を味わったのはドイツだけ。
日本は殺られるだけで殺っていないから。

726 :名無し三等兵:04/04/01 11:04 ID:???
>>718
南太平洋海戦はアメリカ海軍と互角以上の戦いをした太平洋戦争で唯一の海戦だからなあ…
好きなのわかるよ。
パールハーバーは開戦前に襲いかかっただけで別に誇れるもんじゃないし。

727 :名無し三等兵:04/04/01 12:19 ID:???
ドイツ海軍が弱い? 失礼な。
ドイツ海軍は東海岸で「パウケン・シュラーク」を実施
1942年前半12隻のUボートで500隻以上の米輸送船を撃沈。
米国大統領はこの時のコメントとして
一握りのUボートが恐るべき戦果を揚げた。これは海軍の対潜能力の不備によるものであるが
この時の被害は「全米兵器工場の5ヶ月分の製品」を撃破されたのと同様だといった。

それでもなお大量の兵器と兵力と物資を大赤字を承知で大船団で護衛しながら
欧州に送りつづける米国。ドイツはまさに大戦果を上げるも米国の国力と物量に負けたのである。
しかし日本が全米兵器工場の5ヶ月分もの生産量に相当する戦略物資を撃破した事があったか?無い。
日本海軍といえば戦果ほぼゼロ。繰り出す作戦、部隊すべてがコテンパンにやられ
米軍の100倍以上の損失を出すのが相場であった。

728 :名無し三等兵:04/04/01 12:28 ID:???
ドイツ海軍Uボート乗員一人あたり連合国対潜部隊は250人必要とまでいわれた。
輸送船護衛は空母付きの20隻体制にまでなった。
これは戦車の燃料を運ぶのに戦車で輸送するのに等しく経済的に小国には出来ない。
というよりアメリカしか出来なかった。
この様に米国に深刻なダメージを与え続けたのは他ならぬドイツ海軍。
日本海軍はその1/10000も米国に被害を与えていない。

729 :名無し三等兵:04/04/01 13:52 ID:5gtoq4Qe
開戦時で英国海軍は戦艦・巡洋戦艦で15隻程度あったよな。
Z計画も頓挫し航空戦力も空軍が握っていた独逸海軍が誇れるのはUボートだけだな。
それも43年半ばから沈黙だけどな。

730 :名無し三等兵:04/04/01 14:17 ID:???
米軍もこういった潜水艦の脅威はよく知っていて同様の作戦を日本に対して行い
日本の南方輸送を壊滅させ、ただでさえ無い日本の国力を超特急で消耗させた。
それにくらべ日本海軍が誇れる物といえば派手なやられメカを多数揃えて
米国民の期待通り豪快なやられっぷりを米国家庭の夕食の話のネタになるために
御披露しただけ。

731 :名無し三等兵:04/04/01 14:41 ID:???
たしか大西洋の対潜防備を固めるためその後1年で駆逐艦300隻ちかく投入してる。
ほぼ日産一艦 さすがにこれでは… 作るほうも作るほうだが。

732 :打通さん:04/04/01 17:13 ID:FdjWZ6RR
>日本が全米兵器工場の5ヶ月分もの生産量に相当する戦略物資を撃破した事があったか?

あるぞ。日中戦争を通じて皇軍の「戦果」は、中国チンピラゴロツキ3500万。

これで足らないというのなら、あと何千万のチンピラゴロツキを撃破すれば良かったのだ?

733 :打通さん:04/04/01 17:23 ID:FdjWZ6RR
こうしてこれまでのレスを読んでおくと、日本にとって日中戦争
がいかに栄光溢れる輝かしい戦場であったかがよくわかるだろう。
太平洋で米海軍と艦隊決戦するより、中国大陸でチンピラゴロツキ
狩りに専念するほうが、ずっとコストパフォーマンスが良かったのだ。

中国人なんて、人間じゃない。

734 :    :04/04/01 17:29 ID:Kvk2cN+/
半分同意。

アメリカ相手に戦争するなんて、重慶に到達してから言いやがれ。
仏印抑えて絞め殺そうなんて甘い考えで、アメリカに睨まれて逆切れかよ
つーか、軍人のくせに忍耐力が無い時点で終わってるな。

735 :名無し三等兵:04/04/01 17:48 ID:???
          ドイツ軍ヲタ(どいつぐんおたく)

自ら日本人でありながら、まるでナチSS親衛隊であったかのような錯覚を起し。同盟である
日本を誹謗中傷する人間。
ナチスの兵器にやたらと詳しく、そのカタログスペックの暗記は完璧と言える。
更に、自らがフォッケ・ウルフに乗って戦っていたかのような発言を繰り替えす。

日本が弱いなどと言う割に、日本軍に対する知識は貧弱で「零戦」のことをゼロ戦
とか言ったり。「大和」と「武蔵」の区別もつかない。
日本軍、戦果ないとか言いつつ、自らも私生活において、彼女の一人も(撃墜)できず。
戦果は万年ゼロである。



736 :打通さん:04/04/01 18:01 ID:FdjWZ6RR
Uボートの、連合艦隊の撃沈戦果がどうこうつーけれど、ホワイトハウス
が懸念してたのは兵器でなくて人員損失。それと太平洋方面で大事なのは
制海権であって、島々など取ってもしょうがない。

ドイツの場合は25万人のアメリカ人を殺してエルベ川で米軍を停止させても、
劣等スラブ人相手の東部戦線で崩れてはどうしようもなかった。だが日本の場合
は日中戦争は大勝してるのだからソ連参戦前に太平洋で史実の15万に加えて
あと10万人のアメリカ人を殺せば戦争は引き分けだったはずなのだ。

阿南大将も1945年夏で「戦局は五分五分、海戦では敗れたが戦争では
負けてない」と、冷静かつ客観的に分析してた。

737 :打通さん:04/04/01 18:13 ID:FdjWZ6RR
日露戦争でロシア側はバルチック艦隊が全滅しても陸軍主力は健在だった。
だから「海戦では敗れたが戦争では敗れていない」ということで、
ポーツマス講和条約が成立した。

日本の場合もポツダム宣言当時、これと全く同じ状況にあった。
大東亜戦争末期のソ連参戦は日露戦争でドイツが三国同盟を破
ってロシアに攻め込んできたようなものだ。

こうしてアメリカは太平洋戦争で「卑劣な勝利」を手に入れた。

738 :名無し三等兵:04/04/01 18:20 ID:???
          陸軍おたく・・・略称(陸助)りくすけ

物事を客観的、科学的に分析することが出来ず、ただ単に陸軍優秀・海軍無能と
短絡的に判断する。
露助どころか、チンピラゴロツキにまで舐められ、8年も戦っていて勝利できない上
チンピラゴロツキに勝てないのはアメリカの陰謀と勝手に妄想し、ついに対米開戦を
決意する旧陸軍高級軍人と頭の構造は同じである。

陸助の石頭くらい頑丈な戦車を造っておけば、陸軍も少しはマシな戦いができたであろう。

739 :名無し三等兵:04/04/01 18:31 ID:???
             各    
国の潜水艦

ドイツ        大西洋・約950隻   喪失820隻
           太平洋・   4隻       0隻

アメリカ合衆国    太平洋・約500隻   喪失 57隻
          
大英帝國       太平洋・  76隻   喪失  7隻

日本         太平洋  180隻   喪失120隻

オランダ       太平洋   13隻   喪失  9隻

イタリア       太平洋    2隻   喪失  0隻

ソ連         太平洋  約80隻   喪失 20隻?1945.8以降
                         

740 :名無し三等兵:04/04/01 19:07 ID:???
打通よ その意見は行き過ぎだ。
海軍も日露戦争までで止めておけば栄光だけが残ったのだが迂闊にも米軍を相手にしてしまったため
ボロクソのボコボコにやられバルチック艦隊撃破の栄光を全て無くすどころか
世界でも稀に見る恥さらしな戦果だけが大量に残った。

陸軍もあのまま米ソ相手にしたらせっかく進軍した3000kmも取り返され
中国大陸の半分を進撃した栄光がきれいさっぱり無くなると断言しよう。

741 :名無し三等兵:04/04/01 19:13 ID:???
ガダルカナルや比島も陸軍が守備していた。
チハはチンピラゴロツキは倒せてもシャーマンは倒せなかった様だ。

742 :名無し三等兵:04/04/01 20:12 ID:MrpFnsXU
ガ島にシャーマンなんて、居たか?

743 :名無し三等兵:04/04/01 20:44 ID:1q8xivo+
大日本帝國陸海軍は世界最強です

744 :名無し三等兵:04/04/01 20:51 ID:???
ドイツって、露助にベルリンまで蹂躙されて、軍人・市民860万人死亡、本土は
分割。戦後、日本のように経済発展もせず、せいぜい自慢はBMWとベンツくらい。

日本は核兵器まで使われても、軍人・市民の死亡は200万人、戦後は世界2位
の経済規模をもつまでになった。

745 :名無し三等兵:04/04/01 21:26 ID:IpralXXa
まあ「レーダー」に関してはブッチギリでドイツだな。
なんせ日本軍の「捕虜」から八木博士の存在を知った間抜けっぷりは伝説だしw

746 :名無し三等兵:04/04/01 21:28 ID:???
厨房と攻防で荒れております。

747 :名無し三等兵:04/04/01 21:47 ID:???
>>738
道路網もなく軟弱な地形、島での戦いに重戦車は、いらんわい
そもそも揚陸もできん罠
堅さではなく撃ち抜ける砲というなら話は別だが
まったくわかってない素人だな
島国と言うことと主戦場が

748 :名無し三等兵:04/04/01 22:42 ID:???
>>747
いったい何語でかいてあるの?
アメコーのクソ映画に出てくる日本兵みたいな言葉使いヤメレー(w
「アイヤー!!、敵兵アルヨ!」

749 :名無し三等兵:04/04/02 00:46 ID:???
いつもそうやって論点からずらし逃げ回っていろよ
リアルな社会生活と一緒で

750 :日本人:04/04/02 02:08 ID:fQMj23su
大体鉄もないし、人的資源の厚さも列強に比べて必然的に不利の中、アメリカにでかい痛手を与えた先人たちはよくやったと思う。それだけで誇りを持てるよ。それにアメリカ人が日本の立場なら戦うことすらしないと思う。やっぱり昔の日本人は強かったよ。

751 :名無し三等兵:04/04/02 02:12 ID:???
第二次大戦に参加した潜水艦の竣工数

ドイツ   1152隻  (ZC型568隻)
アメリカ   345隻
ソ連     275隻
イギリス  232隻
日本    231隻
イタリア   176隻
フランス    77隻

752 :名無し三等兵:04/04/02 02:15 ID:???
>>750
カルト集団の集団自殺

753 :名無し三等兵:04/04/02 03:44 ID:???
Uボートの陰で無視されるSボート。
この船も使い方によっちゃあ凄い戦果を挙げれたはず。
だって、太平洋戦線を見てくださいよ。米魚雷艇がどれだけ活躍したか・・・
どおもドイツ海軍はビスマルク撃沈以来
水上艦艇を無視しようとする傾向があるような・・・

754 :名無し三等兵:04/04/02 04:04 ID:???
>>726
おいおい、珊瑚海海戦と第二次ソロモン海戦はどおした?

755 :名無し三等兵:04/04/02 11:13 ID:???
>>チハはチンピラゴロツキは倒せてもシャーマンは倒せなかった様だ。
(゚Д゚)ハァ?地雷積んで特攻かけて潰したぜ


756 :日本人:04/04/02 13:18 ID:fQMj23su
カルト集団の集団自殺?そうだとしたら、そんな国が戦前、列強の市場を脅すことができたということは、列強はやっぱり無能ぞろいってことになるんじゃないの?

757 :名無し三等兵:04/04/02 14:12 ID:???
>>752
未来のお前の姿だろ

758 :名無し三等兵:04/04/02 15:12 ID:???
アメリカにでかい痛手?なんの事だ?

759 :名無し三等兵:04/04/02 15:31 ID:???
>>756
日本人と書いているが朝鮮人の血が混ざってないか?
賢い人種は現実をより正確に認識する物だよ。
無敵の将軍だの勇ましい言葉で持ち上げてもそれを事実と錯覚しない。
北朝鮮人も今おれたちは列強を脅かしていると旧日本の様に本気で思っているのだよ。

760 :名無し三等兵:04/04/02 15:41 ID:???
列強はわが国に脅かされてるニダ
国力1/10000以下のわが国にいいように脅かされるとは列強は無能ニダ
偉大で無敵の将軍マンセー

まあこんなノリだろう

761 :名無し三等兵:04/04/02 16:16 ID:???
なかなかイイ玩具が現れたな。

>>750
>それだけで誇りを持てるよ。

おいどんな種類の誇りか言ってみろ名誉朝鮮人

762 :名無し三等兵:04/04/02 16:25 ID:???
「自称」日本人に敬意を表してage

763 :名無し三等兵:04/04/02 16:25 ID:???
>>751
オランダは?

764 :名無し三等兵:04/04/02 16:25 ID:???
>>760の文章を神国だの天皇マンセーにすると旧日本も北朝鮮人とたいして変わらん。
単に北朝鮮の国際感覚が60年程度遅れてるだけ。
まあ未だに国際感覚がずれてる>>750みたいなやつもいるんだけど。
日本が強かったなんて誰も思ってないから。せいぜいイタリアよりはマシか程度。

765 :名無し三等兵:04/04/02 16:26 ID:???
アメリカは戦争努力の大半を、対日戦に向けてたと思ってたらしいですね旧軍部は
しかし実際は・・・・・


766 :名無し三等兵:04/04/02 16:28 ID:???
>>764
しかし、戦前の日本は北朝鮮みたいに弱くはないだろ。北朝鮮は戦争やる前から、燃料不足で悩んでるし。
国民が飢えてるし。

将軍様マンセーは社会主義国ではよくあることだ。

767 :名無し三等兵:04/04/02 16:33 ID:???
>>766
>しかし、戦前の日本は北朝鮮みたいに弱くはないだろ。北朝鮮は戦争やる前から、燃料不足で悩んでるし。
>国民が飢えてるし。

おまえ戦前の日本を何だと思ってんだw
とりあえず軍板内の諸スレを眺めて来い

768 :名無し三等兵:04/04/02 16:35 ID:???
>>766
テロ組織や弾道ミサイルなんかがあるから北朝鮮の方が
旧日本よりは遥かに米国にとっては厄介な存在だと思う。

旧日本は軍事的にも政治的にも相当楽だった。
今やってるイラク攻撃より楽。

769 :名無し三等兵:04/04/02 16:40 ID:???
>>765
今でもそう思ってる日本人は多いよ。
実際は欧州:太平洋で8:2くらいだったんだが。

770 :名無し三等兵:04/04/02 17:04 ID:???
>>766
旧日本と北朝鮮は非常に似ていると思う。日本も貧しく飢えていた。
そして国力にそぐわない軍事力だけが突出。(といっても弱い)
「おしん」とかみると旧日本の農村生活がマイルドに表現されてるけど
実際あーいう小作や水飲み百姓のような農業従事者は国民の半分近くを占めてた。
そして主に兵隊はここから取った。だから日本軍は農民出身ばかり。
残りは工業従事者として都市部や工業地帯なんかにいたんだが工業労働もひどいもんで
1日18時間働かせたとか強制労働所なみだったという話はめずらしくない。
とうぜん戦局が悪くなると熟練工も兵隊に取った。
そしてごく限られた1,2割のインテリ層や資産層だけが今で言う人並みな生活、当時の裕福な生活を送っていた。

これは今の北朝鮮ととても構造が良く似ている。
日本でよくある北朝鮮報道はよく飢えている下部階層を重点的に報道するのだが
そういえば昔米国も日本の紹介でわらを体に巻いて大根の葉をかじっている
農村部とかを重点的に報道していて妙にかぶる。

771 :名無し三等兵:04/04/02 18:01 ID:???
>>770
北朝鮮みたいに餓死するほどじゃなかったろ。
国力にそぐわない軍事力は似ているが、北朝鮮みたいにオンボロじゃない。

なんでそんなに戦前の日本を暗黒時代にしたいのか、わからない。

772 :名無し三等兵:04/04/02 18:04 ID:???
GHQが戦後の日本社会を構成するに置いて、
政治機構のネットワークは戦前のモノをそのまま利用したそうだ・・・
ドイツのようにナチスで塗り固められてなかったから、そう言うことが可能だったんだとか

果たして北朝鮮を再構築する時、今のネットワークをそのまま流用できるものかね?

773 :日本人:04/04/02 19:01 ID:fQMj23su
そもそも北朝鮮と日本を一緒にするなんておかしい。あそこは国家の機能が崩壊した完全な失敗国家で、戦前の日本は独裁ではない。戦時下でも議会はあったし、経済力も当時の世界水準から見ても完全に先進国と言えるくらいある。

774 :日本人:04/04/02 19:06 ID:fQMj23su
大体あの時代、裕福な暮らしをしてた国って世界に存在していないよ。アメリカが異常なのであって、そこを基準にしてはおかしい。今の常識を過去にもってくのは間違い。

775 :    :04/04/02 19:36 ID:GIu65sO3
情けないことに国民もノリノリだったからな
事変中は軍需景気で農村から労働力が流出しやがってんのよ。
刈入れ作業を寒村からの出稼ぎに頼っていた農家も
給料二割増しにしても誰も来てくれないのよ。
数年前は葉書を送っとけば飛んで来たのにね。
工場も給料が良いのよ。労働運動華やかな頃の経営者との険悪な空気が無いのよ。
平日は軍需工場で働く乙女が、休日はショッピングですよ。消費生活ですよ。

でも、徴兵された奴は悲惨よ。給料は雀の涙。
あくどい企業は賃金の安い朝鮮人を使うようになる。

776 :名無し三等兵:04/04/02 19:52 ID:???
なかやろ!

第二次大戦前後の世界を見てみろや。
ポーランドとかユーゴとかフィリピンとかボルネオとか見てみろい!
イタ公やチンピラゴロツキ、露助にヘタレエゲレスにドイツ野郎
・・もっとヒデェ国が
いっぱいあるだろ。

777 :名無し三等兵:04/04/02 21:19 ID:???
>>771
暗黒もなにも事実を言ってるだけじゃん。
兵器もすんげーオンボロだよ。(オンボロと思っていないのは当の国民だけ)

778 :打通さん:04/04/02 23:05 ID:0GcTyE0R
>兵器もすんげーオンボロだよ。

さてと、これはまたまたおれさま召還呪文だな。ホントおれさまって
軍板では伝説的アイドルだからな。

大陸打通作戦でいかに大勢のチンピラゴロツキを殺戮する大戦果をあげたか、
これだけでずっとずっと議論のネタとして半永久的に続けられるんだよな。

779 :名無し三等兵:04/04/02 23:08 ID:???
>>777
別にオンボロじゃないだろ。北朝鮮のような著しく時代遅れの兵器を装備してたわけでもないしね。

780 :打通さん:04/04/02 23:08 ID:0GcTyE0R
太平洋戦争やらずに日中戦争だけ続けられたらって、お前らもそう思うだろ。

何しろ中国軍は連合軍とは言っても例外的にお粗末で脆弱な
チンピラゴロツキの群れだから、戦果はうなぎのぼり。

781 :名無し三等兵:04/04/02 23:13 ID:bX8ypzLG
これだけは言わせてくれ。

日本は今も昔も世界一。誇りも気高さも世界一。

782 :名無し三等兵:04/04/02 23:32 ID:???
ま、程度はともかくベクトルの方向は北朝鮮と似てはいたな。
天皇を隠れ蓑にして各組織が組織防衛の為に国家運営を
滅茶苦茶にしてゆく。
たまらんね。

783 :名無し三等兵:04/04/02 23:42 ID:???
>>777
まぁ性能はともかく、設計思想は一世代遅れてたのは確かじゃな・・・
しかし北朝鮮のアレは一世代どころで済むのか?

784 :名無し三等兵:04/04/02 23:42 ID:???
>>782
お前の釣りもつまんね。北朝鮮に行って来い。

785 :名無し三等兵:04/04/02 23:49 ID:???
日本軍って馬鹿だよね(w
通貨筒とか送れとか言ってるもんね。戦場にお金なんて必要ないですよ(w

786 :名無し三等兵:04/04/03 00:07 ID:???
>>785
>戦場にお金なんて必要ないですよ(w

お前も馬鹿だな。軍板住人とは思えないよ。
戦争ほど金のかかるものはない。現代でも補給物資とか現地で買う場合も多々あるんだぞ。

787 :名無し三等兵:04/04/03 02:53 ID:???
>>779
マリアナでは日本が用意した新型零戦(アメリカにとってはオンボロ零戦)が
たった1日で350機全滅ですよ。
米軍の中の人も かー めっさよええ まるで七面鳥撃ってる様だといってますた。

788 :名無し三等兵:04/04/03 06:14 ID:???
>>786
通貨筒は、ある潜水兵器の名前

789 :名無し三等兵:04/04/03 08:06 ID:???
ウェーキ島かどこかの飛行場で、ブルドーザーを初めて見て驚く日本軍
「なんだありゃ?」
使い方がわからなかったので、米軍捕虜が飛行場整備しましたとさ。

790 :名無し三等兵:04/04/03 11:00 ID:rgzPOczD
>>787
いや、それはむしろ日本軍で広まったものでして
米軍の中の人は日本軍は強かった、それにかった俺たちはもっと強いんだぜって感じで・・・

791 :名無し三等兵:04/04/03 11:10 ID:???
>>785 年収50万以下の精神的自殺を成し遂げた貧乏人。毎月ポンと100万円ポンと使う位余裕のあるやつを
今すぐコロス位の奴と言ってみるテスト。



792 :名無し三等兵:04/04/03 11:17 ID:???
>>789 その情報源は何からか?激烈きぼーん!! 

793 :名無し三等兵:04/04/03 12:02 ID:???
>>792
アンタも軍板住人とは思えないなぁ。
戦争初期はどの戦場でもあった話しだよ。
前線:「米軍はブルトーザなる機械を使用し飛行場を整備しつつあり」
司令部:「ブルトーザ??それはブルトーゼ(胃薬)ではないのか?」
前線:「米軍のブルトーザを捕獲せり、米兵に使用法を尋問するも不明なり」
司令部:「何か防疫の措置をとっているのか?ブルトーゼは所持しているのか?」
こんなマヌケな話しがそこら中にあったの。

794 :名無し三等兵:04/04/03 12:02 ID:???
>>790
その言い回しヤンキースに伊良部が入ったときもべた褒めしておいて結果ボコボコにしたのと似てるな。
本音は「なんだこいつよええじゃん とんだ見掛け倒しだな もういらん」なんだったけど。
もうさ北朝鮮のMig21だって1日で350機もやられねえって。(そんなにあるか知らんが)
いくら誉め殺し上手なアメリカ人でもこれを上手く誉めるのは相当苦しい。

新型零戦さ強かったんだけどおれ達はもっと強かったんだよ。
ヤムチャも普通の人間(黄猿)から比べると強いだろ
でもおれ達(白人)はスーパーサイヤ人だから。瞬殺も無理は無い。
日本は黄色人種にしては強い方だったよ はっはっは←これが奴らの本音。

795 :792:04/04/03 13:15 ID:???
いや、文章が ウエーキ島かどこか と決定文でないため、
どこ?????の島???と考えてしまっただよ。
確かウェーキには可動大型ドーザが6台位あったんでなかったか?
(舞鶴四特の資料あさっていた時だったか、千歳空関係の資料だったか忘れた) 

796 :名無し三等兵:04/04/03 15:24 ID:???
ベトナム戦争
米軍の実際の戦死者は300〜400万人

797 :日本人:04/04/03 17:24 ID:I2z/P40A
太平洋戦争以前の400年間、アジア植民地の各民族は情けないことにアナタ達と同じように精神的にも白人に征服され崇拝に近い状態だった。

798 :日本人:04/04/03 17:28 ID:I2z/P40A
アナタ方は冷静に太平洋戦争がなかった場合の世界がどのようになっているか考えたことがあるんですか?

799 :名無し三等兵:04/04/03 17:30 ID:???
>>797
日本は米国に支配されてるんだよ 日本人なら早く現実悟れば?
それともあなた中国人?ベトナム人? まさか北朝鮮人じゃあるまいな。

800 :名無し三等兵:04/04/03 17:33 ID:???
>>798
韓国や北朝鮮というおぞましい国は生まれなかったかもしれない。
あー なんてことをしてくれたんだ。極東最大の悪夢だ。
あんな国が生まれるくらいなら太平洋戦争なんてほんとにやるもんじゃなかったな。

801 :名無し三等兵:04/04/03 17:37 ID:???
>>800
何でそんなに韓国やら北朝鮮やらを嫌うんだろうかね全く。

むかしイヂメられたとか?

802 :名無し三等兵:04/04/03 17:51 ID:I2z/P40A
情けない奴だ。暴利をむさぼる白人たちが簡単に手放すはずもないし、先祖の代から確立された支配のシステムから自ら独立運動なんてできない。戦後の
世界の変革は同じ劣等人種が起こした太平洋戦争が引き金になったんだよ。

803 :名無し三等兵:04/04/03 17:52 ID:I2z/P40A


804 :名無し三等兵:04/04/03 17:57 ID:???
>>801
今いじめられてるんだよ!

805 :日本人:04/04/03 18:02 ID:I2z/P40A
俺もいつまでも根に持つ韓国、中国には嫌気がさすが、日本のために死んだ先祖を悪く言う奴は最低だ。そんなに外国が好きなら何故この国にいるんだ?税金払う暇あるならさっさとドイツでもアメリカでも行けよ!!

806 :名無し三等兵:04/04/03 18:03 ID:???
マジ行きたい
イタリアに

807 :名無し三等兵:04/04/03 18:12 ID:???
>>806
本気でイタリア語勉強する気があればお前は2chに書き込んでる暇なんて無い筈

808 :日本人:04/04/03 18:21 ID:I2z/P40A
行きたいんじゃなくて行けよ。

809 :名無し三等兵:04/04/04 07:52 ID:???
>日本のために死んだ先祖を悪く言う奴は最低だ。

そういう典型的思考停止が一番嫌われる板なんだが。
戦場で思考停止したら死と敗滅が情け容赦なく待ってるからな。
尊い命とひきかえにそれを教えてくれたご先祖様たちであった訳だが、
子孫が学ばないのであれば、それこそ不幸不敬というもの。

810 :名無し三等兵:04/04/04 11:20 ID:mKkiApPK
しかし、アメリカは
欧州と太平洋と同時に
二正面で戦って楽勝って、強すぎ

811 :名無し三等兵:04/04/04 12:00 ID:???
満州国を国際連盟に素直に渡しておけば経済制裁もなかったろうに

812 :打通さん:04/04/04 15:10 ID:RxL2pCOD
日本軍と言っても連合艦隊なんて一部の金持ちのボンボンな奴等だぜ、
弱っちいのはあったりまえじゃねーか。それだけあげつらって日本は
ドイツ以下だっただなんて笑止千万だって。

ま、装備だけを見れば空母機動部隊なんてそれこそ凄い技術力だったがな。
アメリカと日本にだけできて、ドイツやソ連やイギリスには無かった。

本当の日本軍は大陸打通作戦で中国国民党チンピラゴロツキ団を徹底的に
叩きのめして、輝く栄光の3000キロ勝利行軍を成し遂げた帝国陸軍だ。

813 :日本人:04/04/04 15:21 ID:IJ3alW2w
たしかにエリート志向の強すぎる海軍は真珠湾でも生ぬるく各戦線でも不手際はあった。だがそのボンボン以下なのは日本人の気質を簡単に捨てた今も含めた戦後日本人だろう?

814 :日本人:04/04/04 15:25 ID:IJ3alW2w
あと付け加えるがアメリカが自国の利益を守るためなら、どんな方法お使っても戦争に持っていくことはイラク戦争でも証明されているだろう?大戦の時も当てはまるよ。

815 :名無し三等兵:04/04/04 15:29 ID:???
>>打通さん

名もない島や海やジャングルで死んだ日本兵が泣いてるぞ。
俺なんか、どこに行くのかも分からないまま輸送船に乗せられて、
戦場につく前に船が沈められて溺れて氏んだ。一発も撃って
ねえよ。悪かったな。なにが3000キロだ。おまいなんか
陸軍の裏切り者だ!


816 :名無し三等兵:04/04/04 15:35 ID:mCmLwGyU
>>809
>805が言いたかったのはそういうことではないだろうと思うが。
君は爺さんが強姦魔だとか殺人鬼だとか言われたらいい気はせんだろ?
つまりはそういうことだと俺は読み取ったが。

>>811
満州国を欲したのは連盟ではなくアメリカ様です。まああれで連盟加盟国
の心証が悪くなりアメリカに同調する国が増えたのは確かですが。


817 :名無し三等兵:04/04/04 16:45 ID:zSXgFhEy
弾帯式の機関銃がない時点でダメだと思う

818 : :04/04/04 16:49 ID:???
ぼろくそに言われる旧軍、特に陸軍はぼろくそだが、

迫撃砲

だけは最高かもな。
迫撃砲が最高、ってのは特に誘導の技術ってことだよ。
わかるやつには、言うまでも無いが。

緑装4ってのも侮れないと思うぜ。
わかるやつはわかるだろうが、な。

819 :名無し三等兵:04/04/04 17:25 ID:???
ここが笑うとこですか?

「迫撃砲の誘導の技術」

というか釣りかマジがわかり難いメ欄だな…

820 :名無し三等兵:04/04/04 17:46 ID:???
でもアメリカ人に「日本軍がいかに弱かったか」語られると
「う、うるせーこのワキガ野郎!」とかいいたくなるよな。

821 :名無し三等兵:04/04/04 20:56 ID:???
>>820
しかし現実は厳しい。
現実から目を背けては行けない。
イギリス人にはそんなこと言わせないけどな。

822 :打通さん:04/04/04 21:16 ID:RxL2pCOD
ここにもあるぜ、おれさまの賛同者。

http://www.japandebate.com/opinion1.html
シナ人よ、昭和12年の南京攻略戦をまたやってやろうか。昭和19年の大陸縦貫作戦を
発動するぞ。徹底的に殲滅するぞ。イクサはまるで弱いのがシナ兵だ。
キャンキャンほえる犬は弱いから吠えるのだ。日中戦争の全期間、日本は大陸では
不敗の戦場だったのだ。圧倒的な強さをもっていたのが精強無比なる帝国陸軍だ。
帝国陸軍1個師団で、シナ10個師団が対等だった。これはほんとうなのだ。
日本はアメリカに降伏したのであって、シナには負けてないのだ。これがシナ人のトラウマ、
いまも続く、怨念と恨と悔しさの原点なのだ。ゆえに、ちっとやそっとでシナ人の
トラウマは消えない。ゆえに、日本人は百年の戦略でもって対処し警戒せよ。怠るな。

823 :名無し三等兵:04/04/04 22:35 ID:???
だからなんだよ?

824 :名無し三等兵:04/04/04 23:07 ID:/6UCV/Dw
日本軍開戦直後は敵なしだったっていわれてるけど、実は
マレー電撃戦では数に劣っていたせいもあるけど、実は劣勢だった
それを見抜かれないように「イェスオアノオ」って強気で挑んだんだよ。
マレー・シンガポールで日本軍の方が多く敵兵を戦闘で殺したってのは間違い
計算では大量にいた英軍兵士の半数以上は捕虜になってから死んだんだと




ガクガクブルブル

825 :名無し三等兵:04/04/05 00:09 ID:???
日本軍が弱かったことに異論はありません。
しかし、それ以前の問題として日本特有の縦割り官僚主義の弊害が随所に
見られ、強敵と戦う十分な戦時体制が出来てないのではかと疑いたくなる。
(例)小銃と機関銃の銃弾の口径が7.7mmで同じだが共用ができない。
さらに口径の違う正式小銃を2種類使用。(6.5mmと7.7mm)
同じ12.7mmでも海軍と陸軍とで弾薬が違う。
生産力が低いのだから他国以上に広範囲に弾薬を共用できるようにし、
効率的な生産・弾薬供給すべきなのに・・・
防空・対潜が重視される状況になっても水雷戦理論を捨てきれず、
駆逐艦、巡洋艦を運用する優柔不断さ。(防空型への改造・開発の遅れ、
対潜装備の不備)
陸軍戦闘機と海軍戦闘機の主力エンジンを別々に発注・開発。
失敗すると判っておきながら上司の立てた企画だから反対できず、決行して
しまったインパール作戦。
以後の兵站能力の可否を軽視して兵力をニューギニアにまで送り餓死者続出。

826 :名無し三等兵:04/04/05 02:33 ID:0UY53iIQ
インパールはインド植民地独立運動の指導者に支援を要請されたからであり、戦で負けても今戦争の大義を生かすために玉砕覚悟で望んだ悲しい作戦だった。この精神は軟弱で不健全な男には理解に苦しむんだろうな。

827 :名無し三等兵:04/04/05 04:12 ID:???
>>826
\   ∩─ー、    ====
  \/ ● 、_ `ヽ   ======
  / \( ●  ● |つ
  |   X_入__ノ   ミ   そんな餌に俺がクマー
   、 (_/   ノ /⌒l
   /\___ノ゙_/  /  =====
  〈         __ノ  ====
   \ \_    \
    \___)     \   ======   (´⌒
       \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
         \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

828 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/04/05 09:33 ID:+nwEZO6L
>>826
アメリカのカルト集団である人民寺院がガイアナで集団自殺するごとく、
東南アジアの密林で餓死や共食いなどの儀式を行った後で集団自殺とはよほど、彼等の精神は堅牢でしかも
余裕があったのか知らないが、自国の本土では女、子供や老人が焼夷弾によって可燃ゴミのごとく燃やされ
捨てられさらに食べ物が無く泥にまみれながらガリガリに痩せて悪臭を放っていた状態でインドの独立も
ヘッタクレもどうでもいいことは確かだろう。あるいは彼等は戦後にギブミーチョコレート!を大合唱しながら
徘徊する惨めな乞食となった妻や子供を見るに忍びなかったのだろうか。なんにせよこれらのカルト精神を
現在に至ってもなお、崇めたがる人間は腐臭を漂わせる肛軍から出た宿便であると言わざるをえない。




829 :名無し三等兵:04/04/05 09:43 ID:???
腐臭とは理想を持たぬ輩から漂うものだが

830 :日本人:04/04/05 10:13 ID:0UY53iIQ
戦争に負けたからといて民族の誇りまで失ったことは日本人の罪である。イラクのテロも土地が占領されても民族の誇りまでは手放すことはしないという証明だと思う。

831 :日本人:04/04/05 10:20 ID:0UY53iIQ
それに焼夷弾で住民を焼き殺される非道を目の当たりにすれば自分たちを人間扱いしない敵に対し捨て身を覚悟しての攻撃は当然生まれて来るんじゃないのかな。828さんだってそうなったら一矢報いたくなるんじゃないですか?

832 :名無し三等兵:04/04/05 10:24 ID:???
負け戦は御免だ。さっさと切り上げるに限る。

武田信玄もそういっとる

833 :日本人:04/04/05 10:29 ID:0UY53iIQ
一般市民さえ虐殺されているとわかれば誰だって捕虜なら確実に殺されると思い込むよ。白人たちが日本人を認めたくないのは日本人が示す東洋人の可能性と民族蜂起を恐れてのことだったと思う。皮肉なことに日本は明治から必死に白人社会に入りたがっていたが。

834 :名無し三等兵:04/04/05 10:37 ID:???
日本が生き残る道だったからねぇ

835 :日本人:04/04/05 10:56 ID:0UY53iIQ
そうなんだ。原爆が落とされる前に早期講和もしくは早期降伏をしなかったのは大罪だと思う。結局命惜しくて信用ならないソ連なんかを頼っているから戦後くそみそに言われるはめになったんだ。死んだ将兵たいがうかばれない。

836 :名無し三等兵:04/04/05 12:17 ID:???
春休み終了まであと何日かなあ

837 :Pz:04/04/05 12:25 ID:E3lrc74f
それでも、国土の殆どが占領されるまで降伏できず、東西に分割されたドイツよりはいい
ソ連が参戦したら、翌日にはさっさとポツダム受諾を通告し、15日に停戦した
一番最後だけはドイツよりましな動きができてるとは思う

838 :Pz:04/04/05 12:27 ID:E3lrc74f
失礼ポツダム受諾の意向があるとの通告でしたね10日のは

839 :名無し三等兵:04/04/05 13:04 ID:???
>>833
孫悟空だねえ君 そういきがりたい気持ちはわかる。
しかし所詮猿(東洋人)は釈迦(白人)の手の平の上で踊ってるに過ぎないのですよ。
白人が日本人を認めたくない?そりゃ認めるわけがない。
圧倒的に力が劣る存在をなぜ認めなくてはいけないのだ。ありえん。

840 :名無し三等兵:04/04/05 13:46 ID:???
同じ枢軸国でも日本とドイツでは戦闘力にして10000倍くらいの差があるといえる。
ドイツ ベジータ
日本 ヤムチャ

841 :名無し三等兵:04/04/05 13:46 ID:???
井の中の蛙=大日本帝国
アジア諸国の脆弱ぶりがも手伝って、優秀民族と自惚れたが
欧米相手に戦争してみると。

842 :名無し三等兵:04/04/05 15:24 ID:NGWFf8Qf
軍事スレに存在するこのスレに来い!!徹底的に論破してやるから!!
    「大日本帝国はナチス第三帝国よりも強かった」

843 :名無し三等兵:04/04/05 15:27 ID:???
プヒャー

844 :名無し三等兵:04/04/05 15:39 ID:???
>>841
日本はアメリカ合衆国に負けたのであり、イギリスごときに負けたのではない。

845 :名無し三等兵:04/04/05 15:45 ID:???
当時のイギリスの経済力はアメリカ並なんだけどな。

846 :名無し三等兵:04/04/05 15:48 ID:???
>>820
アメリカ人は日本軍(確か海軍だった)の事を強かったと言うそうだが。
何でかっていうと、彼らは強かった。しかし、そんな奴らに勝った俺たち超すげぇ!!
みたいな感じで、自分たちがいかに強い敵を倒したかを誇るためにそういう風に言うと小耳に挟んだが。

847 :名無し三等兵:04/04/05 16:12 ID:???
本当に苦戦した相手には口をつぐむよな。ベトナムとか。

848 :名無し三等兵:04/04/05 16:24 ID:???
だな。ベトコン強いなんて言ってるの聞いた事無いし。
まぁ、日本が勝てないのも当然といえば当然。
たまたま電車の中で戦争について語ってくれた御爺さん曰く
「こっちが38式で1発撃つ間にアメさん達はトンプソンで20発も30発も撃ってくる、これじゃ勝てん。
自分はシナに行っていたからまだよかったが、アメさんと戦った奴らは悲惨だった。」と
銃だけでこんだけ差があるんだから、飛行機や戦車になると((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

後、その爺さんが、シナ、朝鮮、ロシアとはあまり付き合ってはいかん、付き合うならアメリカ。
日本は抑止力のためにそろそろ核持つべき。と仰っていた事に賛同したら、
「アンタは若いのによく分かっている。政治家になれ。」と言われたよw
まぁ、その他にも色々聞いたけど、やっぱ戦争を生で体験した人のいう事は重みがあるな。
改めてお年寄りは大切にしないといかんと実感したよ。

849 :名無し三等兵:04/04/05 16:55 ID:???
核に限らず大量破壊兵器はたぶん永遠に持たせて貰えない。
なぜなら日本人は自爆する民族(キチガイ)だと前の大戦で証明したから。
自爆民族に世界を滅ぼす力を持つ核を持たせるなど到底容認できない。

神風特攻隊にはわるいがあんたらの所為で日本を取り巻く環境は
ますます悪くなったといえよう。

850 :名無し三等兵:04/04/05 17:01 ID:???
>>848 都合のよいジジイの戯言と責任転嫁して個人的戯言で言い放つアホ。
雑誌で記憶した糞ネタで言い放つな厨房。
もし、アメ兵が銃撃戦で対峙して都合よく戦ってくれるな、遭遇する前に
爆撃、砲撃、迫撃砲砲弾が機銃弾並みの弾着するのだがな。生きていれば奇跡だ。
プゲラチョ

851 :名無し三等兵:04/04/05 17:34 ID:???
歩兵銃の性能差は地味だがかなり重要だったりする。
ただトンプソンは市外戦用で日本と戦う時には使ったのかどうか?
歩兵中隊が普通に装備してるのはM1ガーランドとA4狙撃銃とBAR機関銃でしょうか。
まあ38では相手にならんてのはそうでしょう。

852 :名無し三等兵:04/04/05 17:54 ID:???
さきの戦争では陸海軍将校こそが最大の国賊。
サイパンで、沖縄で、満州で、
自国民を犠牲にして保身を計った軍人のことを日本人は忘れてはならない。

853 :名無し三等兵:04/04/05 19:44 ID:???
大日本帝国では軍人様(武士)は特権階級だという感覚だったのだろう。
下士官・兵は別ですが、民間人は士農工商の下三階級のような感覚
その軍人様が民間人の犠牲など気にするわけがない。



854 :名無し三等兵:04/04/05 22:43 ID:???
アメリカは全戦力の三割で日本軍と戦っていたそうだが、
日本軍は全戦力の何割で戦っていたの?

855 :名無し三等兵:04/04/05 22:55 ID:???
1億玉砕

856 :名無し三等兵:04/04/05 22:58 ID:???
>>848
>たまたま電車の中で戦争について語ってくれた御爺さん

お前の妄想である可能性が大w

857 :名無し三等兵:04/04/05 23:06 ID:???
まあ要するにアレだ 軍板住人はあくまで評論家であって武人ではないし
別に悪意はないのであしからず

858 :Pz:04/04/05 23:34 ID:E3lrc74f
>>851
SMGは見通しの悪いジャングルではかなり有効だったようだよ
南海支隊のオーエンスタンレー戦の記録でも、豪軍のステンにはてこずってるし


859 :名無し三等兵:04/04/06 00:04 ID:???
>>851
オーウェン短機関銃じゃねーのか? 豪州軍がステンなんぞもって居るのか?

860 :名無し三等兵:04/04/06 05:59 ID:???
>>858
細かいことは気にするな。 もっと大局的に見るのだ。

861 :名無し三等兵:04/04/06 06:42 ID:hZgY50UH
まあアメリカが戦争した国の中では強い方なんでないの?
工業生産力が10倍の国と戦争したにしちゃあようやったと言えるんでないかな?

862 :名無し三等兵:04/04/06 07:19 ID:???
このスレはむずかしいな。2ch的に・・・

863 :名無し三等兵:04/04/06 09:01 ID:???
基地外決定戦


 大日本帝国             ヒロヒト、トージョー、イソロク
 北朝鮮人民共和国軍       金正日
 イスラム原理主義アルカイダ  オサマ・ビンラディン
 イラク軍               サダム・フセイン
 オウム真理教            麻原


864 :名無し三等兵:04/04/06 09:44 ID:???
基地外決定戦

エース
軍板マンセ
ベンゼン中尉
863

865 :名無し三等兵:04/04/06 10:16 ID:???
オウム真理教            麻原、 >>864


866 :名無し三等兵:04/04/06 10:36 ID:dZWaTrDS
仮に本土決戦になった場合
ベトナムやイラクのようなゲリラ戦を展開したであろうか

867 :名無し三等兵:04/04/06 10:49 ID:???
>>863
なんでナチスドイツが入ってないんだよ?

ナチスドイツ ヒトラー ゲーリング ヘス

868 :名無し三等兵:04/04/06 11:10 ID:MN+QEtwH
自衛隊はこれ装備する
http://nkkco.at.infoseek.co.jp/2.htm
これでO脚を治し脚を伸ばせばそこそこかっこよくなる
240000*10000で24億あれば全員装備できる
国民も自衛隊がかっこよくなるなら喜んで払う
俺もバイトして1万ぐらい払ってもいい


869 :名無し三等兵:04/04/06 11:12 ID:???
>>867
日本やオウムと同列に語れないだろ

870 :名無し三等兵:04/04/06 11:21 ID:???
>>867
むしろ、
毛沢東、スターリンだと思うが
自国民虐殺のNO1とNO2抜かしちゃいかんだろ

871 :名無し三等兵:04/04/06 11:25 ID:???
>>870
共産圏はまた性質が違う

872 :名無し三等兵:04/04/06 11:31 ID:???
>>869
いや・・・十分に語れると思うのだが・・・。
だってゲーリングなんてモルヒネ中毒者だし、
ヘスなんて闇医者や藪医者に言われて上の歯全部抜いた奴だし
あげくのはて英に単独飛行→チャーチルに無視されてそのまま監禁。
ヒトラーなんてスゲー独りよがりだし・・・
あんた、ナチの上層部がどんな人物で構成されていたか知らないだろ・・・?
まさに、日本やオウムと比べても同レベルだぞ。
まさかドイツがマシな奴等だと勘違いしてにだろうなぁ?
書いとくが基地外ばかりだぞ。


873 :名無し三等兵:04/04/06 11:48 ID:???
>>872
それでも国民は飢えていないし生活水準も高かった。
ましてや本気で自殺攻撃なんてやらかしていないし軍部は最後まで国民を守ろうとした。
まあ、革命を恐れてだが。
それにしても薬中であろうとパーキンソンであろうとイソロクの方がもっとすげー気がするぞ。

874 :名無し三等兵:04/04/06 11:50 ID:???
>>866
そんな根性あるんならパリのレジスタンスやベトコンや今のイラクみたいに
占領後も根強く抵抗続けてるよ。
一切無しでした。

875 :名無し三等兵:04/04/06 12:12 ID:???
>>866
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1070867975/

876 :名無し三等兵:04/04/06 12:12 ID:???
>>873
確かに軍部で比べればドイツ軍部は素晴らしいと思うが
そのドイツ軍の空軍を統括していたのがゲーリングだしなぁ・・・
こいつの存在はドイツ軍を貶めているとしか言いようがないんだが。
イソロクってそんなに日本軍部を貶めた事ってあるか?
そりゃあ個人的に比べればイソロクって言うのは色々ヤバイ話があるが、
軍部を貶めたというのならゲーリングのほうが罪は重いと思うぞ。
まぁ、ゲーリングとイソロクは基地外のカテゴリーが違うから
比べようがないのだが・・・・
片や欲望まみれの薬中、片や救いようのない天然・・・・。
ヤッパリ人物比較じゃあどっちもどっちか・・・・

877 :名無し三等兵:04/04/06 14:02 ID:???
日本はなんでも弱かったです。例えば運動の訓練。
スポーツや兵隊育成でもそうでしたが日本では訓練中に水を飲むのは駄目とされてました。
運動中に飲むとバテると信じられていました。
これはまったくの逆でこまめに飲まなければ脱水症状になりかえって早くバテるのは今では常識ですが
日本では今でも学校の部活でそういう指導をしている旧帝国頭の馬鹿顧問が少なくありません。
そして10年20年前ならまだまだ山ほどいました。

精神論者は苦しい事が訓練の効果をあげるとなんの根拠も無く盲信していました。
つまり極限を我慢することで限界を突破できると考えたからです。根性が養えると考えたからです。
これがさらに嵩じて「困難な戦局を耐えきれば挽回できる」となりました。

物理的、論理的な思考ができる人間ならそんなわけないだろとすぐにわかるのですが
精神論者にとって精神は無限の為現実には起き得ないあらゆる妄想が沸き起こるのです。
クリリンの事かー!!!といって髪が金髪になり目が青くなってただの日本人が
スーパー日本人にでも目覚めるつもりなのでしょうか。

878 :名無し三等兵:04/04/06 14:36 ID:???
兎飛びなんかもそうだね

879 :名無し三等兵:04/04/06 14:43 ID:???
>>677
運動中水を飲むなとわめいていたババア教師を実名でさらして近所で有名にしてやりました。

880 :名無し三等兵:04/04/06 14:53 ID:???
スポーツ程度なら負けてもたいした深手は負わないが命のやり取りの戦争で
あほな訓練やらされて効果なく死んだら目も当てられんな。

881 :名無し三等兵:04/04/06 16:28 ID:???
形骸化した武士道の弊害


882 : :04/04/06 17:29 ID:???
まずしい社会では軍部こそがエリート。

ならば、将校団は貴族化してたとか?w
貧乏貴族ってやつか?
ロシア貴族が農奴たたいたりとかと同じだったりしてな。

883 :名無し三等兵:04/04/06 18:00 ID:???
>>877
>苦しい事が訓練の効果を上げると…

訓練の効果は確かに上がりはしないでしょうが、精神面においては相当な効果
を発揮します。特に戦況が膠着状態に陥ったときにその効果が発揮されます。
そういう苦しいことを普段の訓練や軍隊生活の中で経験してなければここ一番
というときに士気が落ち厭戦気分が蔓延してしまいます。結果ずるずると押さ
れてしまい最後には戦線崩壊、部隊壊乱、敗北。という風になるのです。

勝負というのは何事においてもそういうものです。最後まで諦めないという
不屈の精神を形成するにはある程度の不合理も許容しなければなりません。
もっとも水の話のように本当にどうしようもなく非科学的な不合理は許容すべき
ではないのですが。

884 :名無し三等兵:04/04/06 19:06 ID:sNGM0USk
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊單位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反對するのが、2chなんだな(藁


885 :名無し三等兵:04/04/06 19:37 ID:???
>>883
あなたはセロトニン不足ですね。
苦しい時に精神力が発揮されるなど無いのです。
実力だけが事態を挽回しそれをもって精神が安定できるのです。

886 :名無し三等兵:04/04/06 19:45 ID:???
>>884
なんで38とM1ガーランドで火力の差が無いといえるんだ?
しかも38と99では弾丸の互換性が無い。
これは日本軍内からも上は前線の事を何も考えていないと酷評されている。

887 :名無し三等兵:04/04/06 19:59 ID:???
精神力などといっても結局は脳内物質によって保たれている。
脳内物質を必要量得るには最低でも栄養十分な食事をとらなくてはいけない。
つまり補給の途絶えた飢えた部隊ではいくら精神力と叫ぼうと脳内物質不足で
まともな判断能力や行動が不可能になるのである。

ここで一時的に脳内物質を増やし精神力を向上させる薬物なんかの処方もあるが
乱用すると通常時の倦怠感の方が強くなってしまう。
まあどうしても勝利しなければいけない決戦時に使うのは効果的だろう。
戦場ではドーピング検査に引っかかる事もない。

888 :名無し三等兵:04/04/06 20:17 ID:???
打開力というのは具体的にどのような状況を想定してどのような訓練をしていたかで決まります。
具体的になんにも有効な技術習得や訓練をしていないのに強靭な精神力があればなんとかなるなんて
都合のいい論理はある意味甘えです。育てる側の。

889 :名無し三等兵:04/04/06 20:29 ID:onE+zpVZ
>>886
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊單位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反對するのが、2chなんだな(藁

890 :名無し三等兵:04/04/06 20:30 ID:onE+zpVZ
>>886
口径が違うのだから、互換性がないのは、当たり前。
そもそも話の筋と関係の無い話。知っている事を何でも書くなよ厨房(藁

891 :名無し三等兵:04/04/06 20:39 ID:???
おいおいすげー関係あるだろっつーの。
互換性がないとそれぞれの弾薬を持っていかなくてはならず
弾薬の携行量に差が出て更に使用制限が生じる。つまり部隊の火力が落ちる。
こんなの基本だぜ。そんなん知らんで人を厨房呼ばわりとはさぞかしすごい人だろうて。

892 :名無し三等兵:04/04/06 20:42 ID:onE+zpVZ
中隊は基本的に互換性の無い弾薬は混用しない。
つまり、携行量に差は生じず制限も無い。部隊の火力は落ちない。
こんなの基本だぜ(藁

893 :名無し三等兵:04/04/06 20:44 ID:onE+zpVZ
そもそもアメリカ軍の自動小銃と日本軍の小銃の火力の問題ね。
議論を有利にしようと、関係のない事を持ち出して援用しないように。

894 :名無し三等兵:04/04/06 20:44 ID:???
理想論語って現実あった事実は無視ですか。たいしたお人だ。

895 :名無し三等兵:04/04/06 20:45 ID:???
反動力がやけに強く一発撃つごとに銃身が上にバコッと跳ね上がる
M1ガーランドをカタログデータ並みにバンバン撃って、
人間の芥子粒見たいな移動目標に当てられる超人ならば
三八式とM1は発射速度が違うのでM1は火力で圧倒できる厨の
脳内理論の完成です。
それと三八式と九九式の互換がないからダメなんだ厨が多くて困っています。
三八・九九が混ざって使う隊なんてないよ。プ ゲラチョ


896 :名無し三等兵:04/04/06 20:46 ID:???
おやじゃあ38の部隊は軽機関銃なしですか。

897 :名無し三等兵:04/04/06 20:47 ID:onE+zpVZ
>>891
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊單位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反対するのが、2chなんだな(藁

898 :名無し三等兵:04/04/06 20:51 ID:???
日本側はどうやっても火力が落ちるんだから無駄な反論はやめとけ。
火力が落ちないというには99式で統一された部隊を引き合いに出すしかないが
そんな部隊は確かに中にはあるが全体でみれば日本はどうしても38式の部隊が混ざってしまうので
その線でいくら言っても米軍より火力が落ちるという結論になる。

899 :名無し三等兵:04/04/06 20:52 ID:onE+zpVZ
>>898
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊單位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反対するのが、2chなんだな(藁

そもそもアメリカ軍の自動小銃と日本軍の小銃の火力の問題ね。
議論を有利にしようと、関係のない事を持ち出して援用しないように。

900 :名無し三等兵:04/04/06 20:54 ID:onE+zpVZ
38式歩兵銃は99式ではありませんが?

議論を有利にしようと、関係のない事を持ち出して援用しないように。

901 :名無し三等兵:04/04/06 20:56 ID:onE+zpVZ
そもそもアメリカ軍の自動小銃と日本軍の38式歩兵銃の火力の問題ね。
議論を有利にしようと、関係のない事を持ち出して援用しないように。

902 :名無し三等兵:04/04/06 20:56 ID:???
>>895
すごい欺瞞に満ちた言いまわしだね。
人間が点のような距離で当てられるわけがないと。まあそうでしょう。
しかし銃撃はそういう距離だけでしか発生しないんですか?
そう400mならそうかもしれないが100m200mならM1が有利なのは明らかでしょ。

903 :名無し三等兵:04/04/06 20:57 ID:???
なんだただのコピペ荒しか onE+zpVZ

904 :名無し三等兵:04/04/06 20:58 ID:???
米軍火力が強いならば、
M1903A3小銃が多数ある部隊は悲惨ってことになるな。 ププ

905 :名無し三等兵:04/04/06 21:00 ID:onE+zpVZ
アメリカの自動小銃は日本軍の軽機よりも、圧倒的な火力がある訳ではない。

歩兵中隊単位で見た場合、アメリカの自動小銃は日本軍の軽機よりも、
そんなに圧倒的な定数があった訳ではない。

906 :883:04/04/06 21:02 ID:???
>>885
実力を発揮するためには精神力が必要だと言っているんだ。
>>887,888
それが私に対するレスなら883の最後の一文をお読み下さい。


誰も精神力だけで戦況を打開できるとかそう言うことを言ってるんじゃないんです。
ただしっかりした精神力を持っていなければどんなに優れた装備をして、補給は完璧
事態に有効に対処できる技術を習得し、訓練をしていても結局は競り負けると言っているんです。
皆さんも仕事やら試験やらでそういう経験はあるはずです。戦争も結局はそういうことでしょ?


907 :名無し三等兵:04/04/06 21:03 ID:onE+zpVZ
そもそも、小銃と自動小銃の発射速度の差が、そのまま戦力の差で
あるかのような、言い方をする厨房がいるから、駄目なんだな。



終了。


908 :名無し三等兵:04/04/06 21:08 ID:???
>>907 そのとうり。
厨房向けエアガン買え買えエロ月間誌のアホ文章のせいだな

909 :名無し三等兵:04/04/06 21:15 ID:???
>>907
いや明確な戦力の差がある。
つまり日本側が全部隊99式小銃であってもM1ガーランドの方が優れている。
その効果は近、中距離戦で顕著に現われる。
またトンプソンは携帯性に優れ超近距離でのストッピング効果に優れている。
銃剣や拳銃では仮に当てたとしても1発で敵の動きを止める事はできない。
このため陣地への突入などに適している。
M1もそうだが弾を1発だけ込めた銃剣とはまったく制圧力が違う。

唯一99式軽機関銃とBARに関しては特に差はないといえるか。

910 :名無し三等兵:04/04/06 21:21 ID:???
>>909
そのM1使いたちは全員、ファイアーコントロールが出来るのか?
九九式軽機は狙撃が出来ますが、
まずBARでは無理でしょう。
それと中隊に1人くらいは狙撃兵がいると思うのだがな。

911 :名無し三等兵:04/04/06 21:22 ID:???
単純に38もしくは99よりM1の方が制圧力があると考えていい。
これは発射速度というより38や99は装填数1という所に問題がある。

912 :名無し三等兵:04/04/06 21:22 ID:???
ID:onE+zpVZの言ってる99式は99式小銃なのか99式軽機関銃なのか、どっちなんだ。

913 :名無し三等兵:04/04/06 21:23 ID:???
>>912
小銃だろ

914 :名無し三等兵:04/04/06 21:34 ID:???
>>910
基本的に38.99とかM1とかは射撃の下手な人が持ちますので弾数が多い方が有利なんです。
上手い人はもちろん1発必中の狙撃銃持ってます。
ただこれも日本は単に出来のいい38式や99式にスコープをつけた物を狙撃銃として使ってまして
米軍のA4には射程と精度で平均的に劣るとされています。
まあこれは本土の工業力の差、工作精度の問題もあるのですが狙撃銃は当り外れが大きいので
一概には言えませんが平均的に悪かったと。まあ中には名銃もあるでしょうが。

ここで仮に隊員全員が狙撃手並に射撃が上手いのならば
狙撃銃としても使える99式小銃を装備している日本側が突撃を必要とせず
遠距離でバッタバッタと倒してしまって強いといえるでしょうがそんな射撃の上手い人が
沢山いるなんて事は無いですね。

915 :名無し三等兵:04/04/06 21:38 ID:???
かわいそうな96式軽機関銃

916 :名無し三等兵:04/04/06 21:47 ID:y+2Amue3
>>909

ここまで、論点をわきまえない阿呆だったとはな。
まず、99式は関係ない。持ち出さないように。

自動小銃と小銃は違う。混同しないように。
全部小銃の部隊なんて無いし、全部自動小銃の部隊なんて存在しない。

アメリカの自動小銃は日本軍の軽機よりも、圧倒的な火力がある訳ではない。

歩兵中隊単位で見た場合、アメリカの自動小銃は日本軍の軽機よりも、
そんなに圧倒的な定数があった訳ではない。

そもそもアメリカ軍の自動小銃と日本軍の38式歩兵銃の火力の問題ね。
議論を有利にしようと、関係のない事を持ち出して援用しないように。

そもそも、小銃と自動小銃の発射速度の差が、そのまま戦力の差で
あるかのような、言い方をする厨房がいるから、駄目なんだな。


917 :名無し三等兵:04/04/06 21:48 ID:y+2Amue3
>>909
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊単位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反対するのが、2chなんだな(藁

918 :名無し三等兵:04/04/06 21:54 ID:y+2Amue3
一対一なら、小銃より自動小銃が有利なのは当たり前。
だからといって、アメリカ軍の歩兵部隊が全員自動小銃を
装備していた訳ではない。日本軍にも軽機関銃が無かった訳ではない。




そもそも、38式歩兵銃とアメリカの自動小銃の発射速度の差が、
そのまま戦力の差で あるかのような、言い方をする厨房がいるから、
駄目なんだな。

↑論点はこれね。厨房はいい加減に論点を分かれよ(藁
99式とか関係の無い事を持ち出さないように。ログを見て
どこが、起点かを確認しろ。

919 :名無し三等兵:04/04/06 21:56 ID:y+2Amue3
>>909
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊単位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反対するのが、2chなんだな(藁

920 :名無し三等兵:04/04/06 21:59 ID:y+2Amue3
例えば、歩兵10人居たとすれば、

日本軍は軽機1挺、小銃9丁
アメリカ軍は自動小銃2挺、小銃8丁

↑別に凄い差があるわけではない。
小銃と自動小銃の発射速度に正比例する程の戦力差が無いのは
言うまでも無い。


921 :名無し三等兵:04/04/06 22:04 ID:???
>>916
つーかこいつの言う自動小銃って具体的に何の事を言ってるんだ?
38式歩兵小銃 99式歩兵小銃 米軍でこの装備にあたるのがM1ガーランド
(この時点で装填数の差から制圧力に差があるのは書いた)

もしこのM1ガーランドを自動小銃と言い張るなら以下の文が意味不明
>アメリカの自動小銃は日本軍の軽機よりも、圧倒的な火力がある訳ではない。
彼の言う事をそのまま直訳するならば
M1ガーランドは日本の軽機関銃 つまり99式軽機関銃より圧倒的な火力があるわけではない
と言う。圧倒的もなにも歩兵銃が機関銃より火力があるわけが無い。
99式軽機関銃と比べるならBARである。
しかしBARは自動小銃とはいわない。機関銃なのだから。

はたして具体的に何を指して自動小銃と言ってるのか是非聞いてみよう。

922 :名無し三等兵:04/04/06 22:11 ID:???
>>914 ハア?九七式・九九式狙撃銃がA4狙撃銃に射程と精度が平均的に劣っている?
射程ってなんだい、M73B1ヘボスコープで2.5倍で超射程狙撃できんのか?
日本の照準眼鏡は一応レチクルがついておるぞ。それとアンブッシュした際
銃口からの発射炎は日本の銃はガスが少ないので発見されにくい。



923 :名無し三等兵:04/04/06 22:12 ID:???
なんでこんなに大量にコピペしてまで必死なの?
答えてちょ。

924 :名無し三等兵:04/04/06 22:13 ID:y+2Amue3
こらこら、論点と違う話を持ち出さないように。
論点が解らないなら、ログ見ろよ。お前がいかに的外れな
事を書きたがっている厨房かが解るから(藁

925 :名無し三等兵:04/04/06 22:13 ID:???
>>920
ああ わかった こいつトンプソンを自動小銃と言ってるんだな。
これ小銃じゃなく拳銃弾使うサブマシンガンだから。
なら日本軍は軽機1挺、小銃9丁 = 99式軽機関銃*1 99式歩兵小銃*9としよう
するとアメリカ軍は自動小銃2挺、小銃8丁 ではなくBAR*1 トンプソン*2 M1*7くらいの構成になる。

926 :名無し三等兵:04/04/06 22:13 ID:y+2Amue3
>>921
アメリカ軍も歩兵一個分隊に自動小銃の定員は2丁ですが?
日本軍も歩兵一個分隊に輕機関銃1丁が定員ですが?
中隊単位では、日米の火力に差は殆ど無いよ。こんな事も知らん厨房が
人様の意見に反対するのが、2chなんだな(藁

927 :名無し三等兵:04/04/06 22:15 ID:???
だからなんでこんなにコピペして必死なの?

928 :名無し三等兵:04/04/06 22:17 ID:???
日本軍:軽機関銃一丁、連発ボルトアクション小銃九丁
米軍:短機関銃一丁、半自動小銃八丁(ガーランド若しくはカービン)、軽機関銃一丁。

929 :名無し三等兵:04/04/06 22:17 ID:???
>>922
そういう問題じゃなく狙撃銃は当り外れがある。
日本の工業力とアメリカの工業力の差を考えると自然とアメリカ製の方が当りが多くなる。
また99式はだんだん鉄の質が悪くなって駄目になっていく。いい銃は一握り。

930 :名無し三等兵:04/04/06 22:18 ID:nfzLMMTZ
>>920 以前サヨクのHPでソ連軍のppsh41の事をAK47のように
突撃銃として紹介して、当時満州の日本軍は三八式という単発銃
を使っていて、70連発の突撃銃にかなうわけがないと記述してあったのを
観たことがある。それと同じレベルの糞虫。

931 :名無し三等兵:04/04/06 22:18 ID:???
連発ボルトアクション 矛盾してるな…

932 :名無し三等兵:04/04/06 22:21 ID:???
連発ボルトアクションで何の問題もないでしょ。

933 :名無し三等兵:04/04/06 22:23 ID:nfzLMMTZ
連発ボルトアクション銃は、映画ゼロ戦黒雲一家で出たような・・・・

934 :名無し三等兵:04/04/06 22:26 ID:???
連発式でボルトアクションって間違いなの?

935 :名無し三等兵:04/04/06 22:28 ID:???
>>932
微妙に思える。結局ボルトひかないと撃てないんだから連発なのだろうか。

936 :名無し三等兵:04/04/06 22:29 ID:???
>>914-929
>日本は単に出来のいい38式や99式にスコープをつけた物を狙撃銃として使ってまして
ならば
>狙撃銃は当り外れがある。
は日本軍の狙撃銃には当てはまらないという事になりますよね。

937 :名無し三等兵:04/04/06 22:31 ID:???
言い方があまり一般的でないのでは。

938 :名無し三等兵:04/04/06 22:33 ID:???
弾薬を複数装填できれば連発式でしょ。

939 :名無し三等兵:04/04/06 22:34 ID:???
22年式村田連発銃を否定することはできない。

940 :名無し三等兵:04/04/06 22:40 ID:???
クリップで弾を複数装填できるから連発で正しい。

941 :名無し三等兵:04/04/06 22:45 ID:???
>>936
要するに日本では400m(かは忘れた)先のものに満足に当らないのが小銃とされ
それよりいい物が狙撃銃とされたと言う事でその中でも当然当り外れがある訳。
つまりとてもいい銃は1000m狙撃可能だったりするが500がやっとの銃もある。
よって同じ狙撃銃認定として配備されたとしても性能差は激しく
とてもいい銃は当り、そうでない銃は外れと言う事になる。

ここで米軍の方だが米軍側は狙撃銃専門として作られているので
出荷時にもっと厳しいテストがされており700-800は平均的に撃てると言う事だ。
この中でも当りは1000m可能だろう。ただし極端な外れ製品は米軍の場合は出荷されない為に極端に少ない。

99式500とA4の800ではA4有利だし 99式1000とA4の800では99式が有利。
相手がどの程度の銃を持っているかわからないのであるがおおよそは米軍側が
平均的にいい銃を持っている可能性が高いと言う事だ。

942 :名無し三等兵:04/04/06 23:01 ID:???
三八式に照準眼鏡を付けた精度の高い奴 少数
九七式狙撃銃生産数 小倉・名古屋 約22000挺
九九式狙撃銃生産数 小倉・名古屋 約12000挺

九九式歩兵銃の材質低下したため狙撃銃としての精度を
満たした銃が激減したため数が少ないが、狙撃銃としての
精度はある。(眼鏡の調整がやたらと弾と時間を浪費する)

M1903A4狙撃銃 生産数28000挺
M1903A3狙撃銃 スコープをA3に付けただけ。 

943 :名無し三等兵:04/04/06 23:07 ID:???
その狙撃銃としての精度はあるって認定の程度が問題なのよね。
良く言えばマージンが広い 悪く言えば不良品も出荷してる。

944 :名無し三等兵:04/04/07 00:11 ID:???
だって戦争は中隊単位の一騎打ちでやるわけじゃなくて、
アメリカの陸軍の中隊の背後には
圧倒的な砲兵の援護と
重機関銃撃ちまくり
航空支援
場合によっては艦砲射撃
これでもかこれでもかという兵力があるわけだから、
総合的にいって
米の中隊>日の中隊

945 :名無し三等兵:04/04/07 00:16 ID:???
>>944は流れが読めないようだ

946 :名無し三等兵:04/04/07 01:00 ID:???
結局中隊規模の装備はどっちが上だったんだ?

947 :名無し三等兵:04/04/07 01:09 ID:???
んなの比べるまでもない

948 :さざゑさん:04/04/07 01:27 ID:???
あーら、ウッフフフフフ、来世もまた米国と戦争してくださいね、ンガックック!

949 :Pz:04/04/07 11:16 ID:u4YHtU3Y
書き込んでる人のレベルに差がありすぎる
オレは銃器専門家じゃないが、それでも
各種先込め銃→各種元込め単発銃と    →モーゼルを元祖とする →モーゼルを元祖とする →M1ガーランドなどの→MP44が事実上元祖の
       レバーアクション連発銃銃  チューブマガジンの   クリップ装填の     自動小銃      短弾使用の現代の突撃銃
                     ボルトアクション連発銃 ボルトアクション連発銃 (自動装填銃)   (自動小銃と呼称することあり)

のような、発達史の系統は知っている
連発のもともとの意味を知らなかったり
装備数についても、BARがブローニング・オートマチック・ライフルの略だからって
M1ガーランドの数と混同してると見られる書き込みもあるし
(BARが軽機として扱うには役不足なのは米軍も自覚してたようだが)
分隊でも小隊でも中隊でも、M1ガーランドとボルトアクション比べただけでも
火力は米軍の方が上に決まってるだろ、理屈だけじゃなく、実体験による戦記からも
て事だけしか書く気にはならん

950 :Pz:04/04/07 11:18 ID:u4YHtU3Y
ゴメン、文章の前半少しずれてしまった

951 :Pz:04/04/07 11:26 ID:u4YHtU3Y
真横に書けば次の通りです
各種先込め銃→モーゼルを元祖とするチューブマガジンのボルトアクションの連発銃とレバーアクション連発銃→モーゼルを元祖とするクリップ装填の連発銃→M1ガーランドなどの自動小銃(自動装填銃)→MP44が事実上元祖の短弾使用の現代の突撃銃(自動小銃と呼称することあり)


952 :名無し三等兵:04/04/07 14:06 ID:???
そろそろ次スレの季節だがどうする?

953 :名無し三等兵:04/04/07 14:31 ID:???
海軍ダメダメスレに統合すりゃいいじゃん。
んであのスレの次スレを次スレとすればいい。


954 :名無し三等兵:04/04/07 14:35 ID:???
>>949
火力同等と言ってた奴も米軍の方が火力が上ってのは納得したみたいだぞ。
初の突撃銃というとドイツのstg44(MP43)が頭に浮かぶ。まあ同じか。

955 :名無し三等兵:04/04/07 14:35 ID:???
>>953
海軍スレは海軍スレ

956 :名無し三等兵:04/04/07 14:38 ID:???
旧日本軍の弱さ知ってるよな?
改め
旧日本軍のダメダメさに感動したパート2!!?

957 :名無し三等兵:04/04/07 17:35 ID:???
日本軍の勝てる戦に負けた事に感動するスレ
をキボンヌ。

958 :名無し三等兵:04/04/07 17:48 ID:???
負ける戦にぼろぼろに大負けしたって感じじゃないの

959 :名無し三等兵:04/04/07 18:26 ID:???
>>958
たとえ敵を凌駕する戦力を持っていても
そこからさらに奇襲という要素が加わらなければぼろ負けするのが旧日本軍

960 :名無し三等兵:04/04/07 18:30 ID:???
【悲愁】旧日本軍弱すぎだYO!2敗目【奇襲】

961 :名無し三等兵:04/04/07 18:36 ID:???
【敗北】日本軍のボンクラ指揮官 2敗目【戦犯】


962 :名無し三等兵:04/04/07 19:07 ID:???
【マッハで】旧日本軍ってなんであんなに弱いの? 2【糾弾】

963 :名無し三等兵:04/04/07 19:57 ID:???
【硬直思考】旧日本軍弱杉【アホ作戦】

964 :名無し三等兵:04/04/07 20:20 ID:???
【エテ公の】弱すぎる旧日本軍Part2【限界】

965 :名無し三等兵:04/04/07 20:22 ID:5r+sVKDX
いい年してパソコンとおもちゃで遊んでる人間が進歩的なのか?口だけの理屈こきが日本軍が弱いのだ、ドイツ軍が強いのだと言う資格はないんだよ。弱いと分かっているなら引きこもってないで日本を強くするために何か行動を起こさんかい。

966 :名無し三等兵:04/04/07 20:47 ID:???
ドイツ軍が万能で強くなくては、それに関する商品が
売れなくて困る奴ばっかりだ。商売基地外めが


967 :名無し三等兵:04/04/07 20:54 ID:???
まあ一杯やれよ。おつかれ。

968 :名無し三等兵:04/04/08 04:50 ID:???
【ドイツと】旧日本軍弱小伝説2敗目【比較不可能】

969 :名無し三等兵:04/04/08 05:22 ID:???
>>964がイイ

誰か次スレ立てて。(俺は立てられない)


970 :名無し三等兵:04/04/08 05:41 ID:???
それにしても何で必死な日本オタはドイツを目の敵にしたがるんだ

971 :名無し三等兵:04/04/08 12:49 ID:???
ドイツ軍も日本軍も連合軍の前じゃ等しく雑魚なんだから喧嘩すんな

972 :名無し三等兵:04/04/08 13:22 ID:???
バカヤロウ stg44とパンツァーシュレックを舐めんな

973 :シュトロハイム少佐:04/04/08 13:30 ID:???
>>971
お前ふざけんなボケドイツが連合軍に劣るっていう客観的なソースを出してみやがれええええええええ!!!

974 :名無し三等兵:04/04/08 13:36 ID:???
アメリカが強すぎるだけでドイツは強いよ。
日本軍はDQN貧乏へタレと3拍子揃った駄目軍隊だけど。

975 :名無し三等兵:04/04/08 13:39 ID:???
日本のは小規模すぎて世界大戦自体に入ってなかったよね

976 :名無し三等兵:04/04/08 19:23 ID:???
>>975
狭いとか、よくそんなことが言えるなぁ。馬鹿すぎる。
広い太平洋+東南アジア+中国大陸
とっても広いんだが。

977 :名無し三等兵:04/04/08 20:03 ID:???
アフリカも広いが疎外地だろ?

978 :名無し三等兵:04/04/09 04:49 ID:???
すごいスレだな

979 :名無し三等兵:04/04/09 04:51 ID:???
妄想コンテストか?

980 :名無し三等兵:04/04/09 04:55 ID:???
つまり、1が言うドイツの凄い所(日本がヘタレな所)と1とは何の関わりも無いと

981 :名無し三等兵:04/04/09 04:56 ID:???
他人の業績を自分がやった事のように感じて夢を見る… か

1よ、現実をしっかり見つめて強く生きろよ


982 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/04/09 10:00 ID:RtFJroOF
ヘレン・ミアーズ著 「アメリカの鏡・日本」より

「総じて私たちは、日本をドイツと同じくらい豊かな工業国と思ってきたが、これはまったく違う。
戦時生産局の推定によれば、大戦中、ドイツとドイツ統治領は枢軸国の軍事物資の90パーセントを生産していた。
イタリアと日本は残りの10パーセントを分担していたに過ぎない。
アメリカが一九四二年末までに生産した戦車、航空機、銃砲、艦船の量は枢軸国全体の生産量に匹敵する。
この推定の程度はともかくとして、工業・軍事国家としての日本はドイツやアメリカに比べてピグミー程度のものだった」





ところで新スレキボンヌ




983 :打通さん:04/04/09 20:45 ID:J045eh1k
>工業・軍事国家としての日本はドイツやアメリカに比べてピグミー程度

確かに量的に言えば、日本はアメリカのみならずドイツやソ連にも及ばない。
戦争前はドイツの属国とみなされてもおかしくはなかったであろう。
アメリカ人の大勢も、日本よりも中国を重視する考えが一般的だった。

ところが戦争が始まってみれば、大陸打通で中国国民党エセ抗日
チンピラゴロツキ団はみんなイチコロ。虐殺したチンピラゴロツキ
は実に3500万(江沢民演説)。世界の人々も、日本自身も、
日本がこんなに強かったとは夢にも思わなかったであろう。

日本はむしろフィンランドに近く、ドイツはソ連に近い。
前者は小国だが愛国心と誇りで健闘、後者は元から軍事超大国。

984 :名無し三等兵:04/04/09 20:50 ID:???
>>983
いやいや日本は健闘してないって。
領土は全部失って、経済が壊滅して、
国民が死にまくって、ピカまで落とされてんの。
その上無条件降伏で主権放棄。

勝てない戦争はするもんじゃないよな。

985 :名無し三等兵:04/04/09 21:05 ID:???
スポーツじゃあるまいし、負けてしまっては
強い相手と戦争して健闘したことなど糞ほどの価値もない。

986 :打通さん:04/04/09 21:14 ID:J045eh1k
>984
それでも中国チンピラゴロツキを3500万人虐殺したのだから、
少なくともこれについては「健闘」したと評価すべきだろう。

フィンランドだって強い相手と戦争して健闘したことなど
糞ほどの価値もない、というわけではないだろう。

987 :名無し三等兵:04/04/09 21:17 ID:???
>>986
中国人を何人殺そうと結局中国での権益はおろか
国体まで消滅したんだから健闘もクソもないような気がする

988 :名無し三等兵:04/04/09 21:34 ID:???
>>985
首都が攻められるまで交戦し、降伏後も総統への忠誠を忘れない者の
多くいたある意味「健闘」したドイツは、その後東西分裂の憂き目を見る。
ポツダム協定での統治国の対立もあるだろうが、それ以前の
ドイツの「健闘」の影響もあるだろう。

ソ連が参戦してくる前にさっさと負けを認めた日本の方が、
その後大きな利益を得たことを考えると、負け戦に限っては
健闘しないほうが損害が少ない、いい方法ともいえるな・・・。

989 :名無し三等兵:04/04/09 21:40 ID:???
>>988
イタリアの事かーーーー!!!!

990 :名無し三等兵:04/04/09 21:55 ID:???
イタリアはなぜか戦勝国なんだが。

991 :名無し三等兵:04/04/09 21:59 ID:???
日本猿はチンピラゴロツキ相手がお似合いってこった。

992 :名無し三等兵:04/04/09 22:25 ID:???
弱すぎる旧日本軍Part2〜エテ公の限界〜

993 :名無し三等兵:04/04/09 22:31 ID:???
【勘違い】大日本低国軍Part2【コピー兵器】

994 :名無し三等兵:04/04/09 23:18 ID:???
【無駄使い】日本海軍の無駄使いのせいで死にに行かされた陸軍 Part2【貧乏】


995 :名無し三等兵:04/04/10 09:32 ID:???
新スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081521851/

996 :名無し三等兵:04/04/10 12:22 ID:???
記念

997 :名無し三等兵:04/04/10 13:23 ID:???
次スレ
弱すぎる旧日本軍Part2〜エテ公の限界〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081521851/

998 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/10 15:16 ID:???
998

999 :名無し三等兵:04/04/10 15:33 ID:???
スリーナインget!!!

1000 :名無し三等兵:04/04/10 15:58 ID:???
こ、超えてやる エテ公の限界を!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)