5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【核兵器がなかったら】西ドイツは対ソ攻撃した?

1 :名無し三等兵:04/03/11 09:42 ID:???
東部(オーデルナイセ河以東)・中部(東ドイツの領域)をソ連に占領され
数千万の同胞が土地を追われ、あるいはソ連の支配下で苦しんでいる状況は
ヒトラーの誇大妄想の生存権構想よりもはるかに対ソ攻撃に踏み切らなくて
はならない実質的な必要性が高かった。米英の全面的支援も望める、二次大
戦後の状況で、核兵器という抑止力がもしも存在しなければ西ドイツはどう
していたか識者の意見が聞きたい(読みたい)。

2 :名無し三等兵:04/03/11 10:03 ID:???
ふーん。

3 :名無し三等兵:04/03/11 10:11 ID:???
東側と比べたら数が足りないんで守る事を最重要課題とした。

以上

4 :名無し三等兵:04/03/11 10:25 ID:???
>>1
最初の一文からして既に>>1のバイアスが強くて
何を求めているのかバレバレなんだが。
西ドイツが攻め込む可能性なんてないのでどうでもいい話だ。

5 :名無し三等兵:04/03/11 10:30 ID:???
自軍の核地雷を踏んじゃいましたの   きゃぁ

6 :名無し三等兵:04/03/11 10:52 ID:???
独逸の科学力は世界一なので土地などなくても大丈夫。

7 :名無し三等兵:04/03/11 11:16 ID:???
パットンが主張したように、米英軍に残存ドイツ軍を加えてソ連に攻め込めばよかったのだ。

8 :パトン:04/03/11 11:23 ID:???
いや、ジョンブル共はいらん

9 :名無し三等兵:04/03/11 12:29 ID:???
そんな妄想より北方領土だろ!

10 :名無し三等兵:04/03/12 09:45 ID:???
日本に置きかえて考えりゃ、西ドイツの対ソ攻撃もあながちあり得なくはナイト思う。
もしも北海道や東北が、場合によっては関東地方までソ連に占領され、そこから日本人が
追放され、あるいは圧制下で呻吟してたら、絶対に西日本連邦共和国?は東日本解放のた
めに立ち上がるんじゃねーの?もしそんな戦争が始まれば、折れは志願するかも知れないし。

11 :名無し三等兵:04/03/12 09:57 ID:W7jHeuaY
てゆうか、核兵器がなかったらソ連から先に攻め込んでたろ

12 :名無し三等兵:04/03/12 10:08 ID:WTkaLmO1
しかしソ連(ロシア)って非道だよな
これだけの事しておいて
さらに、東ドイツ返すから4兆円(9兆??)よこせ!!
って・・
無茶苦茶だよな


13 :名無し三等兵:04/03/12 10:10 ID:???
ナチスドイツも非道なんだが・・・

14 :名無し三等兵:04/03/12 10:17 ID:???
1940年代から中東でテロの嵐やってたユダヤと
不法ユダヤ難民船エクソダスをナチスドイツに送り返したグレートブリテン
イスラエル建国後中東でテロの嵐やってるイスラム

非道じゃない国なんてないです

15 :名無し三等兵:04/03/13 07:04 ID:???
>核兵器という抑止力がもしも存在しなければ

この重大な設問で、なぜ西ドイツのみ語るのかを明らかに
したほうがいいのでは?

16 :名無し三等兵:04/03/14 14:10 ID:???
大戦前のドイツならヒトラーのいうことは、攻撃される前に攻撃を!とかゲルマン民族は
これだけの生存圏を確保すべきとか、みんな可能性の問題や「あるべき」とかの架空のレ
ベルの話だったけど、戦後西ドイツの場合はすぐそこにある危機としてソ連の存在がある
んだから、ヒトラーよりも戦後西ドイツの方がはるかに対ソ攻撃に踏み切らねばならない
動機が強かったんでないの?

17 :名無し三等兵:04/03/14 16:24 ID:???
それより北方領土返せクソ連

18 :名無し三等兵:04/03/14 16:31 ID:kYZLUac9
ソ連の跡継いだ糞露助はすぐ北方領土帰せ。日本は露助に塩くれるような支援はやめれ。平和条約はそれからだ

19 :名無し三等兵:04/03/15 00:13 ID:TM0Tul2n
対ソ攻撃実行の動機付けとしてはヒトラーの誇大妄想程度で十分なら、大戦後の西ドイツの置かれた
状況を見ればヒトラーの20倍ぐらいは、動機付けとして有りそうだね。

20 :名無し三等兵:04/03/15 02:58 ID:???
この擦れは何をしたいのかさぱーりわからん。
伍長閣下を誇大妄想とあげつらいたいのか、西独を弱腰とあげつらいたいのか、どっちにしても毒しか感じない。

21 :名無し三等兵:04/03/17 02:44 ID:???
西ドイツが米英の援護をうけつつも、対ソ攻撃を行えば結構勝てそうな気がしないでも
ないが、ただ犠牲がやはり大きいすぎるだろ?その後の歴史を見れば90年代にソ連崩壊が
有るわけで、なにもしなくとも現実に勝利を収めている以上、対ソ攻撃しないのが正解じゃね?

22 :名無し三等兵:04/03/17 08:35 ID:???
ドイツが東西分裂した経緯から考えて、西ドイツが東ドイツに侵攻したら
実際には米英仏はソ連を牽制しつつ対西ドイツ制裁に回らざるを得ないの
ではないか?なんともややこしい話だが、西ドイツが一旦ポーランドに
入ったらもう完全にソ連に西ドイツ侵攻の口実を与えてしまう。だいいち、
膨大な通常戦力がソ連軍の強みだし、たぶん西ドイツが東ドイツに侵攻した
とたんにアメリカがこてんぱんに西ドイツを叩くと思う。


23 :名無し三等兵:04/03/18 03:48 ID:???
 ドイツの東西分裂の背景にはそれこそ米ソ対立があるじゃん。直接のきっかけはベルリン封鎖と
西ドイツ地域での通貨改革(ライヒスマルクからドイツマルクに交換)だけどさ。だから西ドイツが
東欧へ再び出兵しても米英は反対どころか、支援さえすると思うが。米ソ対立という大きな対立軸の
前には米英と西独の立場の違いなどほとんどないだろ?

 ただかなりのリスクがあることはたしかだよね。核兵器が無ければって前提のようだけど、ポイン
トはソ連に虐げれてる東欧各国にいかに西ドイツ軍が解放者として迎えられるか(本意ではないとし
ても)に有ると思う。

24 :???:04/03/20 13:05 ID:CByRKmCv
大戦後の米英に対する脅威の度合いからすれば、ソ連>西ドイツであるのは明白だろ。そもそも
独ソの国力に関しても大戦前はドイツ>>ソ連が戦後はソ連>>>西ドイツなわけだし。


25 :名無し三等兵:04/03/20 13:07 ID:???
核地雷萌え

26 :名無し三等兵:04/03/20 17:42 ID:???
だいたい核が無いとしても時代設定は何時なんだ?

西ドイツが講和条約を締結してまともな連邦軍を完成させたのが何年だかわ
かってんのか?>>1

27 :名無し三等兵:04/03/21 15:05 ID:???
A!B!M! (AAry


28 :名無し三等兵:04/03/22 04:14 ID:???
西ドイツがやるとすれば米ソ冷戦が一番ひどかった1970年前後頃じゃねーかな?
ソ連による残虐行為の記憶もまだまだ風化してないし、東ドイツ国内での圧政もひどく
しかもベルリンに壁が構築された直後だしな。西ドイツも戦後復興・高度成長を終えて
国力も充実してきてるし。
 ただ、歴史を見れば結局その後20年程度で西ドイツはソ連に戦わずして勝利する
わけで莫大な犠牲が予測される戦争に踏み切ることはまるっきり割に合わない行為では
有るんだが。

29 :名無し三等兵:04/03/22 07:13 ID:6TmlnYzS
絶対しない。
戦車数が三倍に近い。
それも自軍の戦車より優秀と考えられていたのだから。
繁栄してる西側が仕掛ける道理も微塵もないし。

30 :名無し三等兵:04/03/22 12:52 ID:???
>>29
禿同

動機動機といってる奴がいるが、
動機があっても可能かどうか全く別だろうに。
まあ、その動機すらも無いがな。

ヒトラーは攻め込めば勝てると思ったから攻め込んだ。
戦後にさらに脅威の大きくなったソ連には攻め込みようが無かった。
相手が強大化してるのに、何でより強気に出れるっていうんだ。

31 :ジェントル満 ◆MN7Ix1yMIM :04/03/22 17:40 ID:???
パットンが独断でソ連軍を攻撃してたらどうなったかなぁ?

32 :名無し三等兵:04/03/25 16:10 ID:???
>>31
それはない。







春休みか、宿題は終わったのか(藁


33 :名無し三等兵:04/03/26 02:59 ID:???
>28
ただ、ソ連が数十年で自己崩壊するとは当時は想像も付かないだろうから、対ソ攻撃を
主張しても突拍子もない話には受け取られないんじゃねーかな?
 東ドイツで1800万の同胞が社会主義の圧制下に置かれ、オーデルナイセ以東地域の
被追放者1100万の存在を考えるとね。 
 80年代終わりには西ドイツは世界でもっとも豊かな国になったわけだし、東ドイツ
の解放が20年ほど遅れたにしても、攻撃しなかったのがやはり正解かな?

34 :名無し三等兵:04/03/26 03:31 ID:BXnjuHvV
>>1
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

35 :名無し三等兵:04/03/26 03:59 ID:???
勢いあまって西ドイツがソ連に手をだしたら、ドイツどころかフランスまでまとめて
占領される予感。

36 :名無し三等兵:04/03/27 01:58 ID:???
>>34
どさくさ紛れに自著の宣伝でつか。大変でつね、西○さんw

37 :名無し三等兵:04/03/27 02:06 ID:???
右翼が独断で総連本部に宣戦布告したどうなる?

38 :名無し三等兵:04/03/27 02:55 ID:???
K察

39 :名無し三等兵:04/03/27 03:49 ID:???
西ドイツの国力がいくら充実したとて、戦前はドイツがソ連を上回っていたけど、
戦後はソ連がずっと西ドイツを上回ってるじゃん。一番開いた時でソ連が西ドイツの
2倍近くに推定GDPは達してたはずで、ちょと無謀だな。

40 :名無し三等兵:04/03/27 04:06 ID:???
>>1
前提としてまずあげておかねばならないのは、ソ連側の態度は一貫して、
ヨーロッパの核軍縮と核兵器先制不使用条約締結を望んでいたのに対し、
西側は、戦力の不均衡を理由にそれを断固として拒否してきた、という経緯がある。

その理由は、>>29-30>>39が言ってるとおり。


41 :名無し三等兵:04/03/27 11:06 ID:???
西ドイツのソ連攻撃かあ、おもしろい着眼点だな。まあ、大義名分も十分だと思うけど、
肝心の西ドイツの力がソ連を撃破できる程度のものでは無いからなあ。ちょっと前のレス
にもあるが、戦後西ドイツの工業力はソ連の半分強でしかないしな。
 それに東ドイツでの圧政と言ってもソ連人よりも東ドイツ人のほうがずっとよい暮らしを
続けてたのは事実だし。もちろん世界一豊かな西と比較できるレベルじゃないけど。

42 :名無し三等兵:04/03/27 11:25 ID:???
解放者として西ドイツ軍はむかえられ ない。
東欧は戦後の支配者ソ連よりもさらに「ドイツ」に恐怖心を持ていたようだ
プラハの春の時もセルビア問題関連でもそういった東欧感情が顔を出す。

まあ先ず穴が開いたところを埋めていくような、アクティブディフェンスなるドクトリン
からして西から攻撃なんて捨ててるというか端から考えてないような気がするがな
だいたい東側の場合、各国の国内防衛はともかく矛はソ連軍が一手に受け持つのに対して
西側は各国で分担して正面を受け持つから「西ドイツは〜」というのも設定ミスな気が。

43 :名無し三等兵:04/03/27 13:53 ID:???
>>もちろん世界一豊かな西と比較できるレベルじゃないけど。
パランポペット族より豊だったんですか?


44 :名無し三等兵:04/03/28 04:25 ID:???
ただ、ワルシャワ条約機構軍の戦闘力は人員や兵装数では論じられないんじゃないか?
もし戦争になったとしても、ポーランド軍やハンガリー軍やチェコ軍がソ連のために本
気で戦うとは到底思えないけどな。
 ソ連軍の場合は正真正銘の敵である、米英や西独以外にこういう味方の中の敵との戦
闘も勘定に入れねばならないわけだから、緒戦で優位にたってもアメリカが態勢を立て
直して英独にてこ入れしてきたら勝てないと思う。

45 :名無し三等兵:04/03/28 06:33 ID:???
おまいらひょっとして、冷戦中に西ドイツが
東側に単独で侵攻したとしてNATOやアメリカが
西ドイツ側に付くまたは座視すると思ってるのか?

なんという、、、



46 :名無し三等兵:04/03/28 06:59 ID:???
>>45
このスレ読んでみたらそんな感想は出てこないけどな。
全くスレ読まないでレスするな。

47 :名無し三等兵:04/03/29 05:24 ID:???
キューバが社会主義化されてベトナムでも共産ベトコンに手を焼いてたアメリカなら
大喜びで西ドイツ側につくと思うが。

48 :名無し三等兵:04/03/29 08:39 ID:???
なんか同一人物がひたすらスレ付けてるなw

49 :名無し三等兵:04/03/29 11:34 ID:???
つーか、>>1が必死で自作自演・・・
おそらく自演の自覚も無いと思うがw

50 :名無し三等兵:04/03/29 12:53 ID:???
>>48
スレじゃなくてレスだけどな。

51 :名無し三等兵:04/03/29 22:02 ID:cgifbDfN
西ドイツが単独で東側攻撃に踏み切った瞬間、マルビナス紛争を迎えた米州機構のごとく
会議は機能不全に陥り、NATOは四分五裂になると思われる。
戦闘加入などと言い出すのは何処だ。ポーランド系が多数居るアメリカくらいか? 残りの
NATO諸国はこぞって停戦を申し立てるに違いない。

なにしろドイツ軍が深手を負うと、その背後にいる国々は丸裸になってしまう。
この世界の大量破壊兵器となっているBC兵器では、ソ連戦車軍の突進を止められない。
ソ連軍の大反攻を押し返すにはアメリカ軍の来援が必要だが、マーシャルプランの更新
手続にサインするような行為だと、苦虫を噛み潰す思いで居る者も多いだろう。

また、西ドイツ軍がそのような暴挙に出るには奇跡が必要だ。
たとえば東ドイツ軍が(直前のクーデターなどで)寝返るなど。

しかしそれほどの奇跡を得たとしても、ポーランドという難敵が存在する。
ポーランド人はドイツとロシアが大嫌いだ(過去何度も両国に分割された経験があるため)。
ユダヤ系の多かったポーランド人は、絶滅収容所のことを今も怒っている。
ロシアが戦後ドイツから切り取ってポーランドに与えた地方には、ポーランド人が多数定住
しており、ポーランドが敗れればその地方の返還を迫られることは必至だ。

ソ連も、よほど指導者がトンチキでない限り、欧州大戦は望まないだろう。ソ連からみれば
自国は敵性国家に包囲されており、一カ所で火が付くと、他の場所に延焼する危険性がある。
欧州正面のみの限定戦争を信じるほどロシア人はお人好しではない。

52 :名無し三等兵:04/03/29 22:11 ID:???
>>42
>解放者として西ドイツ軍はむかえられ ない。
>東欧は戦後の支配者ソ連よりもさらに「ドイツ」に恐怖心を持ていたようだ

同意。確かにソ連もひどかっただろうが、ナチスにひどい目に遭わされた記憶はそうそう薄れまい。

53 :名無し三等兵:04/03/29 22:20 ID:???
そろそろ圧制に苦しんでる北朝鮮人民を
韓国軍が解放してもいい頃だね

54 :名無し三等兵:04/03/29 22:22 ID:2Ug9hZnL
東西陣営のトップが戦争を望まないにも関わらず、独ポ国境は熱く燃え上がるだろう。
東独に在駐するソ連戦車軍は、クーデターによりいずれも東独部隊に封鎖されるか、
クレムリンの政治決断が行われなかったために西独部隊の移動を黙認する羽目となる
かもしれない。
何しろ彼らにとって主敵はながいことNATOであった。同士討ちで思考停止するのは
NATOに限ったことではないのだ。

ポーランド軍は善戦するが、空軍力で敗退する。ソ連のお下がりの空軍では西独空軍に
対抗できないからである。
かくして突破口が開かれ、おおかたの目算通り、ダンチヒ回廊方面へとドイツ軍が
なだれ込んでいく。

この期に及んでも、チェコスロバキア、ハンガリー、ルーマニアの腰は重い。
チェコスロバキアはドイツの暴発を止めない諸国にチェンバレンの影を見て不信感を
募らせる。自国の制圧は計画書にあっても、ドイツの制圧など予想外だ(それに不可能だ)。
ハンガリーとルーマニアの間には領土紛争があり、ドイツの脅威よりまず互いの方を警戒
してしまうのだ。
比較的自由なのはブルガリアだが規模が小さ過ぎる。フィンランド? 論外だ。
もう誰もドイツ軍を止められない。ソ連軍が行動を起こさない限りは…。

なのになぜだ。なぜソ連軍は動かないのだ。ワルシャワの文化大宮殿を遙かに望む
地点まで、ドイツのAPCが到達したというのに。とうとうポーランド兵はワルシャワ郊外の
住宅地に塹壕を掘り始めている。
西方では、国境線以外、まともな戦闘らしい戦闘は無かった。どちらの軍も機械化されて
移動が迅速な上、ポーランド軍は前回の教訓から、抵抗せずに後退して都市拠点に
こもることを選択したのである。

55 :名無し三等兵:04/03/29 22:45 ID:ITCOBbAV
金縛りに遭ってしまった東西陣営に業を煮やして、バチカンが調停を申し出る。
教皇パウロ2世はポーランドの出身である。彼にとって再びポーランドが
ドイツに蹂躙されるのは耐え難いことなのだ。
教皇はドイツ与党であるキリスト教民主同盟党首に政府に取りなして貰えるよう
書簡を送る。しかし悲しいかな彼らの「キリスト教」はバチカンの期待するものとは
異なっていて、カトリック総本山からの要請に応えようとしない。
パウロ2世の声を聞くのはむしろポーランドであるが、かれらの側でも和平を
唱える声は日に日に弱まりつつある。
このままでは憎悪の連鎖がと教皇は恐れる。

海の向こうのアメリカでも、政治レベルと軍事レベルの両方で衝突が始まっている。
盟友たるドイツをとるか、ソ連の友人であるポーランドをとるか。
アメリカにはポーランド系が多数移住しており、彼らの発言力は無視できない。
だがそれはドイツ系にしたってそうなのだ。
アメリカ国内でも衝突が目立ち始める。ポーランド系は、自分の傘下にあるコミュニ
ティラジオや新聞を使って、ドイツは敵、ソ連もアメリカも無能だと口を極めてのの
しっている。
ドイツ系は祖国の豹変ぶりに心を痛めている。彼らには前大戦の負債がある。
そのせいか、あちこちでドイツ車が焼き討ちにあう。

とうとうアメリカ軍が出撃する。空母3隻に加え、海兵隊、陸軍の混成部隊が
ブリテン島に送られた。
ところが欧州はヤンキーに冷たい視線を送る。イギリスのロンドンタイムズは、
日本の「将棋」という遊びを引用して、「アメリカは手駒をイギリスという駒置きに
置いただけで、使うつもりがあるのかすら疑わしい」と酷評する。

56 :名無し三等兵:04/03/29 23:30 ID:???
架空戦記に突っ込むほど暇じゃねぇよ。

57 :名無し三等兵:04/03/29 23:56 ID:???
>>56
突っ込むなよw

58 :名無し三等兵:04/03/30 02:00 ID:???
>>54-55
ドイツとポーランド国境なら家のポメラニアンを活躍させて。
ポメラニア地方を怒濤の如く進む大ポメラニアン軍団!!!

59 :名無し三等兵:04/03/30 04:59 ID:???
西ドイツ軍が東西ドイツ国境を越えたとたん、米英仏軍が西ドイツを制圧して
西ドイツの東方侵攻を崩壊させ、西ドイツ政権を倒して新政権を立て、
侵攻の誤りを認めさせ、一方ワルシャワ機構軍の西ドイツ侵入に対しては
手段を選ばず対抗するという態度を取った。事は西ドイツの一部軍人
による反乱的な扱いで幕を閉じる。しかし西側は最悪の場合西ベルリンを
失う覚悟はしていたのである。

その後西ドイツにおける米軍兵力の強化やヨーロッパに置ける西ドイツの
立場の決定的な後退が続き、結局得をしたのは英仏であった。



60 :名無し三等兵:04/04/06 17:04 ID:5xOD0DjO
>>58
友達がポメラニアン犬のことを「毛玉ひゃんひゃん」と呼んでた。

61 :名無し三等兵:04/04/07 21:36 ID:???
GNP比較(億j)
http://www.s.fpu.ac.jp/u-abcpage/injapanese/Data/data-6.htm

     アメリカ  ソ連  西ドイツ フランス 日本
60年  5026   6290     742   600   425
65年  6849   8036   1132   992   883
70年  9764   10379   1871  1323   2034
75年  15288   12447   4206   3395   5007
80年  27319   14226   8171  6585  10589
85年  39981   15564   6243  5231  13300
=======ソ連崩壊===========
          (ロシア) (ドイツ)
93年  65581   1734   19082 12497  43222

(※米CIAの調査だと87年のソ連のGNPを2兆3750億jで一人当たりは8363j
だと評価している。
http://www.s.fpu.ac.jp/u-abcpage/injapanese/Hikaku/2/Hyo2-1.htm


62 :名無し三等兵:04/04/09 04:52 ID:???
この数値は正確なのか?60〜70年ならソ連の方がアメリカよりも多いのはおかしいだろ。
その他にも80年から85年にかけて西ドイツとフランスが20%減少してるのも変だし、
肝心のソ連にしても85年から93年にかけて、支配下の各共和国が分離したとはいえ、減少
の幅が大きすぎるんでないの?
 85年のソ連のGNPが15564億ドルが87年に23750億ドルと2年で50%も増
加することがそもそも可能なのか?へんなデータだよ。

63 :名無し三等兵:04/04/09 05:14 ID:NYwWetVm
>>62
ですよね。
ソビエト時代って売れても売れなくても計画経済なんだから
GNPなんて 求めようがないはずだけど・・・それにルーブルの換金性もないし。

このデータはソ連のGNPを購買力平価(PPP)で換算した経済学者の推定値でしょうね。
まあ旧ソ連が強大な軍事力を保有して豊かな国だったのは事実だが少し過大評価をしているな。

64 :名無し三等兵:04/04/09 10:20 ID:???
>>大戦後の米英に対する脅威の度合いからすれば、ソ連>西ドイツであるのは明白だろ
ソ連>西ドイツ>大日本海軍海天特別攻撃隊

65 :名無し三等兵:04/04/09 15:00 ID:u/MJA+6k
雲霞のように押し寄せる
ソ連空軍の前に

西ドイツ全土がドレスデンになりますた

66 :名無し三等兵:04/04/10 07:52 ID:???
 折れが子供の(昭和50年代後半)頃の学習では国別の経済規模は日本を100とすれば
アメリカが200〜250、ソ連が100〜120,西ドイツが70〜80といったレベ
ルだったが。
 つまり日本とソ連はまあ、ほぼ同じくらいかソ連が若干上回る感じで、それぞれ大体アメリカの
半分くらいの規模になり、一方昭和43年に日本は西ドイツに経済規模で並んで西側世界2位に
上昇し、10年以上たった当時には西ドイツよりも一回り大きい規模になったってところ。
 当時は日本の経済規模がソ連を追い抜きかけてたころで、もしそうなればアメリカの仮想敵国は
ソ連から日本に切り替わる、なんて陰謀論も結構真実味をもって語られてたよ。

67 :名無し三等兵:04/04/18 14:38 ID:???
 西ドイツ軍が米英の援護を受けて東独、シレジエン、プロイセンの解放のために
国境を突破したら、ワルシャワ条約軍の内部でソ連に対して裏切り続出、ソ連軍兵
士の脱走続出で、結構あっけなく総崩れになりそう。

68 :名無し三等兵:04/04/20 11:42 ID:???
>>67
一行目がありえない。

69 :名無し三等兵:04/04/20 22:45 ID:???
>>1 えーとだな、まず図書館行け。
で、「元首の謀叛」(中村正軌)と「最後通牒」(ロビン・ムーア&エドワード・マクギー)って本借りて読め。以上。

70 :名無し三等兵:04/04/24 04:32 ID:???
いざ米ソ決戦となったら東欧各国でソ連に対する裏切りが続出するかも。

71 :名無し三等兵:04/04/27 13:12 ID:???
冷戦末期でも無い限りありえない。

72 :名無し三等兵:04/05/03 09:49 ID:???
冷戦中でもNATO軍とワルシャワ条約軍との優劣を装備や兵力の多寡で論ずるのはナンセンスと
言われてたよ。ソ連軍は正真正銘の敵との戦闘の他に味方の中の敵との戦闘も勘定に入れなけ
ればならないんだから、って。

73 :名無し三等兵:04/05/03 10:01 ID:???
80年代に核なしで西ドイツとソ連がタイマンで戦争してたら
西ドイツがかってただろうな

74 :名無し三等兵:04/05/03 10:10 ID:evZ7nAfl
やっぱタイマンじゃきついな

でも80年代のへっぽこソ連軍相手に核抜きで戦争すれば、
アメリカ抜きでも西ドイツがかったでしょう


75 :名無し三等兵:04/05/03 18:03 ID:???
核なしで80年代独ソ戦なんて、ひこーきなしで真珠湾やれってなもんっすよ。
勘弁して下さいよ。




76 :名無し三等兵:04/05/03 18:11 ID:evZ7nAfl
戦争したら3,4年で降伏してたよ。
結局は大量の核兵器と通常兵器の見た目の頭数で過大評価
されていた。
実はソ連は考えてるよりも弱いのではと西側に分析されるように
なったのも80年代に入ってから。


77 :名無し三等兵:04/05/03 18:19 ID:???
実は80年代のドイツも単独で戦争できる国じゃあないっすよ。
アメリカ様は「私は壁の上では踊らない」っすよ。
わかってくださいよ。


78 :名無し三等兵:04/05/03 19:11 ID:???
東欧諸国には反ソ感情とともに反独感情(東独・ハンガリー除く)も多いし、ロ
シア人も大祖国戦争で強烈な反独感情あるから、西独の戦いは苦しいだろう。
緒戦は勢いにのって順当に進むもその後各所で抵抗に会い、猛反撃で西独軍
はアボ〜ンだろうな。バロバロッサと同じだ。
何よりも当の西ドイツ人達に戦意がないし、英米も賛成しない。仏なんか猛
反対だろう。

79 :名無し三等兵:04/05/03 22:19 ID:???
>>78
ドイツはナチス台頭のずっと以前からヨーロッパ諸国からは野蛮な軍事大国として
恐れ嫌われてた歴史があるからな。

80 :名無し三等兵:04/05/04 11:28 ID:???
西独が東へ向かうなら英仏はむしろ大歓迎じゃないかな?
 あと、東欧ロシアではずっと昔から文明イコールドイツ、野蛮イコールロシア
っていう遺伝子レベルでのイメージはあるらしいけど。もちろんそのイメージは
独ソ戦で大きく損なわれただろうけど。

81 :名無し三等兵:04/05/04 11:30 ID:???
>80
むしろ強化されたと思うぞ


82 :名無し三等兵:04/05/04 12:06 ID:???
独ソ開戦後、ナチの残虐行為が次々にソ連政府に通達されても、最初の内はそれを信じなかった
って。秩序を尊ぶドイツ人がそんなことするはずが無い、って本気には受け取られなかった。

83 :名無し三等兵:04/05/04 12:09 ID:???
つうか、西側東側の一カ国が単独で大事を起こすとは常識的に考えにくい

84 :名無し三等兵:04/05/04 16:39 ID:???
SLBMをうてばいいじゃない

85 :名無し三等兵:04/05/05 01:31 ID:???
なんかこのスレの住人は駐独ソ連軍19個師団と駐東欧ソ連軍の存在を
忘れている様な気がしてならない。

86 :名無し三等兵:04/05/05 12:10 ID:8ku77BAB
 でも東欧各国はソ連に対して何一つ自発的な協力はしないだろうし、可能な限り
足を引っ張るんじゃないか?それにソ連よりか少なくともナチでなくなったドイツ
の方が受け入れられるとは思えるけど。

87 :名無し三等兵:04/05/05 12:22 ID:???
>86
冷戦時代の東欧各国軍の首脳の履歴を調べてください
軍の肝心の部分にはソ連軍の現役将校(大将級も)派遣され
任に就いています

88 :名無し三等兵:04/05/05 12:28 ID:???
東欧がソ連に協調するのに自発的も何もないだろう。西側とは
ちがうんだから。それ以前に米英仏が西独の東欧侵攻を黙って
許すはずがない。逆に東側を牽制しつつ西独を米英の軍事力を
使ってでも制圧するだろう。これは当たり前だと思うんだが。


89 :ごっぐ ◆2aCs6PCFec :04/05/05 12:28 ID:???
>>1
まあ連休も今日で終わりだが、『バルバロッサ・レッド』でも本屋で買って
読むといいかもしれない。そーゆー話の仮想戦記。

90 :名無し三等兵:04/05/05 12:33 ID:???
>>89
結果は逆。

91 :名無し三等兵:04/05/05 12:33 ID:???
>>84
【核兵器がなかったら】ってスレタイ読めます?
>>86
自発的にドイツを受け入れるのは
スロバキアとかその辺のナチ時代に旨い汁吸った連中くらいだろうな
>>87
ソ連現役将校が軍中枢に座ったのは
国防相がロコソフスキーだった'50年代中期のポーランド位なモンだが・・・
それこそ調べてみたら?

92 :名無し三等兵:04/05/05 12:36 ID:???
そんな事言ったって協力しないと軍中枢がKGBに窓からほおりだされたり
して殺されるじゃないか

93 :名無し三等兵:04/05/05 12:41 ID:???
おいおい、俺は>>87
'50年代中期のポーランド以外の東欧で
軍の中枢に現役ソ連将校がいた実例を求めているんだが?

その回答(”答え”になってないがね)が>>92だとすりゃ、
随分姑息な論点のすり替えだな(w

94 :92:04/05/05 12:51 ID:???
いや俺別人。ちょと遊んでみただけよ。わかってくれよ。

95 :91-93:04/05/05 12:54 ID:???
いや、こっちもついのめり込んじまった。
スマソ。

96 :名無し三等兵:04/05/07 00:21 ID:???
西ドイツがソビエトを攻めるにあたって
西方を万全にするためパリに向けて進軍したら?

97 :名無し三等兵:04/05/07 22:03 ID:???
>>96
それこそフルダ渓谷から「後背を突かれる」と思うが。

98 :名無し三等兵:04/05/09 03:31 ID:???
あと5年ソ連が続けば、140ミリの戦車砲が標準の時代になったかもね。


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)