5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国に対抗するためにパート4スレ

1 :名無し三等兵:04/03/18 10:36 ID:???
中国に対抗するためにパート4スレ

2 :名無し三等兵:04/03/18 10:37 ID:???
前スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1070780438/-100

3 :名無し三等兵:04/03/18 10:41 ID:???
ここは少佐がきょぬー萌え絵を完成させるのを待ちつつ、彼の発する電波を楽しむスレです。

4 :少佐:04/03/18 10:58 ID:w7H1n0du
本来は中国への対抗を語るスレだったのだが、スレが進行していくうちに
中国は世界で3番目の有人宇宙飛行を成功させて、我が国を宇宙分野で
大きくリードし、なおかつ瀕死の状態だった我が国の経済はアメリカの
景気回復の影響もあるが、主に中国の爆発的経済大躍進の余波で一気に
景気回復させて頂いた。
時代は目まぐるしく変るというか、「中国サンありがとうございます、お陰
で飯が食えます」という状態になってしまったのだ。

5 :少佐:04/03/18 11:05 ID:w7H1n0du
中国のお隣りのロシアは確かに大国であるが、なにしろあの広さで人口
が日本と同じくらいの過疎地域みたいなもんだから、労働力不足で大戦争
や経済大躍進をやる力が無い。
おまけにアメリカも対外強硬派のブッシュは次ぎの選挙で負けそう。
つまり上手く行けば中国を牽制する勢力は何も無いのだ。


6 :名無し三等兵:04/03/18 11:13 ID:???
愛、おぼえていますか。

7 :少佐:04/03/18 11:25 ID:w7H1n0du
全スレでは「中国の発展なるものは都市部だけの話で農村地帯は苦しんでる」
と書いてる人もいたが、都市部の発展が農村も救うことは明らかだろう。
例えば日本の農業を見てみよう。
江戸時代の日本ではコメ不足で餓死者がたくさんいた。
天保の大飢饉なんてのは有名な話だ。
しかし今ではコメを有り余るほど収穫できるようになっている。
おまけに味も良くなっているのだ。
収穫量が増えて、味も良くなってるなら文句は無いだろう。
これは都市部の大学で行われた農業研究や、都市部で生産されるコンバイン、
軽トラ、化学肥料、農薬などの成果である。




8 :名無し三等兵:04/03/18 11:27 ID:???
前スレで人の意見に反論できなかったのは完全無視ですね。

9 :名無し三等兵:04/03/18 11:33 ID:???
パート3における少佐の主張

今の日本に足りないのは優れた能力を持つ高級職であって、下級職が足らないなんてことはない。
優れた能力を持つ高級職がいたら5%の経済成長など楽勝である。

中国の強みは日本と違って民主主義が存在しない点。
民主主義に縛られることなく、資本主義が機能し、高級職が活躍できる。

中国には伝統が残っている。文化大革命で、資本主義的な人間や封建的な人間を大量殺戮した
後は、共産主義的な人間も大量殺戮してバランスを取っている。人口減で食料事情が改善した。

日本はマスコミや学校教育によって伝統を抹殺し平等化(共産化)が薦められた。GDPの40%が
官僚統制で、いわば社会主義国で、少子化(人口動態)と並んで2大問題。

共産主義的思想が蔓延した結果、異様なまでにノロノロ仕事をする経済ができあがって生産効率が
落ちているのだから、これを改善したらすぐ経済成長率は2倍になる。

ノロノロ仕事をするさまは「島耕作」に詳らかに描かれている。例証として「どうだ島!フルチンは
最高だろう」と街を練り歩くシーンを挙げる。

「島耕作」は日本の味機密情報というか知られてはマズい情報。中国語に翻訳して、「駄目な日本人
の弱み」とか言うタイトルで中国で売り出したら、日本理解の偉大なるバイブルとして大ヒットする。


10 :2等兵 ◆.hhWnTdh3c :04/03/18 11:35 ID:???
少佐の前スレでの主張

日本経済が駄目になった要因のひとつは地価の下落。地価を高騰するために始皇帝ばりの支配欲を
くすぐる高級高層マンションを建てる。世の中、少子化だからターゲットは老人。

先進国でも高度経済成長は可能。妄想として、アメリカがその軍事力を背景に世界中で収奪行為を
行うことを挙げる。

会社を福利厚生施設を提供するものと捉えているダメ社員はとっとと大量解雇すべし。それをやらな
いから日本の有名企業ソニーなどはこけた。ソニーのスピリットを継承し、成功しているのはサムソン。
非情な能力主義経営でバンバン解雇をする中国のほうが日本より企業活力は上。

飲料水があり、1日1回少佐カレーを食べてれば餓死は無い。後進国の人間は図々しいので、これ以上
施すと、いくらでも揺すりタカリができると思い無心する。具体例としては朝鮮人。

日本本の個人預金の大半は人口の1%にも満たないヨボヨボ老人の億万長者達が持ってる。彼等が金を
使わないのはヨボヨボで使う元気も無いのと、頭がボケて銀行に預けてる金の存在自体を忘れてるから。
「ISOを取得しました」なんて宣伝をやってる企業が多いが、このISOという国際規格を作ってるのはスイス。このルールはスイスはもちろんヨーロッパにとって有利。

11 :少佐:04/03/18 11:41 ID:w7H1n0du
日本は学生運動や校内暴力を野放しにした結果、学校教育が崩壊し、国民
の民度、知能水準が大幅に低下し、ポルポト時代のカンボジアのごとき
「悪平等」が蔓延した。
しかし中国は勉強をしないヤンキ―学生が天安門で暴れたら、戦車でこれを
鎮圧し、人民に身分をよく弁えて生きることを銃弾とキャタピラで教えた。
教育の崩壊を野放しにした日本と、ヤンキ―学生を戦車でスパルタ教育する
中国ではどちらが教育に力を入れてるか明らかだろう。


12 :名無し三等兵:04/03/18 11:45 ID:???
なるほど、確かに教育は問題だ。
少佐みたいな奴を世に送り出してしまった。

13 :二等兵 ◆.hhWnTdh3c :04/03/18 11:52 ID:???
ところで少佐って1人なんでしょうか。トリップをつけていただきたい。

14 :少佐:04/03/18 11:54 ID:w7H1n0du
「大衆教育も大切」などと書いてる人もいたが、日本の大衆教育は学生運動
や校内暴力という無残な結果に終わった。
いわゆる大衆は数学の教科書などを引き千切り、「ウギ―ッ文字や数字を
見てると頭が痛いぜキキ―ッ」と叫んで窓ガラスを叩き割るだけであった。
ようするに猿にまともな教育をしようとしても無理なのだ。
これは教育制度の問題では無く、彼等の脳みそが日本猿くらいしか無いという
問題であって、現代の医学では解決できない生理学的問題だ。
無理なものは無理な訳で、猿は戦車で鎮圧して大人しくさせとくだけでいい。
民度の向上など現段階では非現実的な話で、彼等の貧弱な脳みそをせめて人間
並に治療できるようになるまで医学が発達するのを待つしか無い。
それまでは戦車が彼等の保護者であり、先生だ。




15 :名無し三等兵:04/03/18 12:20 ID:???
日本猿が何かおっしゃってます。

16 :iwsjnf:04/03/18 12:21 ID:AMatk80Q
本当にデモ参加者を解放軍で抑圧しなければならなかったと思うのかね?
日本で、共産党が大規模デモしている時に、自衛隊が90式を突撃させたら、
「アカども死ね」「もっとやったれ!革命を叫ぶ奴はパンチしたれ」とか、資本家が思うと、少佐は思うのか?
資本家、というより投資家は、その国の安定を望む。しかし、あれで安定したのかといえば疑問だ。もう二度と大規模デモは起こらなかったが。
投資がバンバン舞い込んだというのは、大きな誤りだな。そんなこと、ない。それどころか、経済制裁をされたじゃないか。
海外では(少佐は行った事ないかもしれんが)、中国=野蛮というイメージを持っている人も、結構いる。中国の反日宣伝よりも、“成功”しているのだよ。
それで投資が舞い込んだというのはねぇ。。。笑っちゃうなw
ってカキコしたのに、答えてくれてないだろ>少佐

17 :名無し三等兵:04/03/18 12:22 ID:/IA5DjEW
共産圏に多いんだが、スポーツ・科学技術・教育の分野で旧ソ連などは英才教育をしている。
なぜかというと、国の政治的宣伝になるからだ。

また中国やベトナムは政治は共産主義、経済は資本主義という特殊な体制である。
上海などを行ってみると、ホントにここは中国かって言うほどめまぐるしい発展をしているのはたしかだ。
しかし、これらのビルや空港は3分の2は外国資本によって建てられたものである。

>>4
中国の経済は一見大躍進しているように見えるが、実はセミの抜け殻みたいに中身がないのである。
主に中国の経済は外需に頼っている。要は人件費が安いから外国企業が進出し経済発展をしてるように見えるわけ。
日本以外の先進国は最近じゃあ中国より安いミャンマーやインドなどに拠点を移す計画がある。
だからこの発展がいつまで続くかわからない。
   


>>7
中国の所得格差には、農村と都市のほかに東部・中部・西部・同一地域の3つの格差がある。
農村と都市の所得は1995年には2.49倍であったが200年には3.15倍に拡大している。
しかも中国の食料自給率は年々下回っているのが現状である。

 


18 :名無し三等兵:04/03/18 12:25 ID:???
小麦は飴から輸入だったっけ?

19 :名無し三等兵:04/03/18 12:33 ID:/IA5DjEW
>>18
そうだよ。他にとうもろこしなども。あと石油も主に輸入に頼っている。


20 :名無し三等兵:04/03/18 12:35 ID:???
>>19
で、中東は辛いからスーダンとかヤヴァめの所で油田開発中とか。

21 :名無し三等兵:04/03/18 12:41 ID:???
エネルギーや食料自給率が低くても、それが市場経済では大きなマイナスとはなら
ないのは日本の例をみてもあきらかだが、13億(いや、その4分の1でも)の人間が
生活レベルをあげて資源をより使うようになったら、資源価値の高騰につながる。
環境への負荷も飛躍的に高まる。中国の発展は他の国にとって望ましいかどうか
は疑問だな。

22 :二等兵 ◆.hhWnTdh3c :04/03/18 13:08 ID:???
>>21
日本の食糧自給率はカロリーベースだと、40%台だが、金額ベースだと
70%台。家畜の肥料とか安いものをほとんど輸入に頼っている。200海里
などで遠洋漁業がやりづらくなったこと(また日本人の賃金が高騰して
漁業では食っていきにくくなったこともある)も、あって魚介類の輸入も
増えている。

23 :少佐:04/03/18 15:52 ID:w7H1n0du
>>16
では資本家は「ハイハイ民衆のみなさん悪平等の思想で革命を起こして、私達
資本家をブチ殺し、財産を奪って下さいな」と呑気に笑いながら語るのかね?
「悪平等を叫ぶ民衆」は資本家階級にとって、絶対に許せない階級の敵だろう。
いわばアラブとイスラエルの関係がそこにはある。
天安門の光景を世界中の資本家が好意的に受け取ったことは、中国に対する世界中
からの投資額で明らかだろう。
世界中の資本家階級はあの光景を拍手喝采で見たということだ。


24 :少佐:04/03/18 16:03 ID:w7H1n0du
いわゆる中国は徹底した「反日教育」を行っている。
その中には「南京大虐殺30万人」のようなデマもある訳で、全てを正しいと
言う訳にはいかないが、中国の国益上は正しいことではないかと思われる。
なぜなら日本の真似をしたら、「悪平等」が蔓延し、「土下座外交」をするだけ
の情けない国になってしまうからだ。
少なくとも「反日宣伝、反日教育」を徹底してる限りは、「土下座外交ニッポン」
と同じ失敗を繰り返す可能性は低い訳で、長期に渡る繁栄をもたらす宣伝工作で
はないかと思われる。

25 :名無し三等兵:04/03/18 16:26 ID:/IA5DjEW
2008年の北京オリンピックで世界が期待してるのは中国の人権問題の改善である。
それがなかったら他の都市(大阪でどうやってオリンピックやるんだか)が選ばれたかも
しれない。


26 :少佐:04/03/18 16:47 ID:w7H1n0du
実は「反日教育」というのは中国だけの話では無く、アメリカもやってる
ことなのだ。
例えばアメリカの小学校の教科書には次ぎのように書かれている。
「ペリー提督が日本島に上陸した時は、まだ日本人はピグミーと同じ生活
をしていました。日本はペリー提督によって文明を伝えられ、人類の道を
歩み始めたのです」
「偉大なる解放者マッカ―サー将軍を見た日本人達は涙を流して土下座し、
永遠の忠誠を誓いました、天皇までもがマッカーサー将軍の前で泣いて謝罪
したので、可哀相に思ったマッカーサーは食料援助をしました。しかし日本人
をよく研究したマッカーサー将軍は日本人の知能は12歳だと結論付けています」
「日本の政治家や経営者はヤクザの奴隷で、ヤクザの命令で動き、毎月たくさんの
献金をしています、献金をしないとヤクザに殺されるので、日本の政治家や経営者
は必死で汚職を働き金を集めます、そしてヤクザの背後にいるのが北朝鮮です」
なんか中国の反日宣伝より凄まじいのだが、アメリカもこうした反日宣伝をすること
で日本人の軟弱思想がアメリカに伝播するのを防いでいるようだ。
いわば予防ワクチンだと言えるだろう。


27 :名無し三等兵:04/03/18 18:38 ID:???
どの教科書?
資料も提示しないで勝手に結論つけないでくれ。
ハンチントンも日本を独自の文明を持つと認めてるのに、文明すらなかったとは何事?

28 :名無し三等兵:04/03/18 19:05 ID:???
天皇家を存続させたと言う事は、最低でも弐千六百有余年の歴史が在ることを認めている事になるのだが
某独裁国家の教科書みたいなものが合衆国にもあったりするんかの?

29 :名無し三等兵:04/03/18 20:28 ID:???
マッカーサーは日本人の殆どが四則演算が出来て、新聞が読める事を驚愕したそうだ。
因みにこれは旧制の義務教育内でも可能だ。12歳と言えど侮るなかれ。
12歳っつたのは議会政治のレベル。200年議会政治やってた国から言わせれば50年やっていない
日本なんかガキみたいなもんだろ。だが、中国は精子にもなってないな。議会政治の欠片もないからな(プ

オリンピックは各国のバランス以外にも、「実弾」が飛び交う世界だと言う事を忘れているな。


30 :ふみ:04/03/18 21:06 ID:qPtQsgFU
>「ペリー提督が日本島に上陸した時は、まだ日本人はピグミーと同じ生活
>をしていました。日本はペリー提督によって文明を伝えられ、人類の道を
>歩み始めたのです」

『人民の発明力をもっと自由に発達させるならば日本人は最も成功している工
業国民にいつまでも劣ってはいないことだろう』
『日本人が一度文明世界の過去および現在の技能を所有したならば、強力な競
争者として将来の機械工業の成功を目指す競争者に加わるだろう』
『日本の社会には、他の東洋諸国民にまさる日本人民の美点を明らかにしてい
る一特質がある。それは女性が伴侶と認められていて、単なる奴隷として待遇
されていないことである。日本の母、妻、および娘は、中国の女のように家畜
でもなく…  一夫多妻制の存在しないという事実は、日本人があらゆる東洋
諸国民のうちで最も道徳的であり、洗練されている国民であるという優れた特
性をあらわす著しい特徴である。この恥ずべき習慣のないことは、単に婦人の
優れた性質のうちに現れているばかりでなく、家庭の道徳がおおいに一般化し
ているという当然の結果のなかにも現れている。 …日本婦人の容姿は悪くな
い。若い娘はよい姿をして、どちらかといえば美しく、立ち居振舞いはおおい
に活発であり、自主的である。それは彼女らが比較的高い尊敬を受けているた
めに生ずる品位の自覚から来るものである。日常相互の友人同士、家族同士の
交際には、女も加わるのであって、互いの訪問、茶の会は、合衆国におけると
同じように日本でも盛んに行われている』


31 :ふみ:04/03/18 21:07 ID:qPtQsgFU
(下田や函館において書物が店頭で見うけられたことに対)『明らかにおおい
に需要されるものであった』
『人民が一般に読み方を教えられていて、見聞を得ることに熱心だからである。
教育は同帝国いたるところに普及しており、また日本の婦人は中国の婦人とは
異なって男と同じく知識が進歩しているし、女性独特の芸事にも熟達している
ばかりでなく、日本固有の文字によく通じていることもしばしばである。アメ
リカ人の接触した日本の上流階級は、自国のことをよく知っていたばかりでな
く、他の国々の地理、物質的進歩および当代の歴史についても何事かを知って
いた』
『下流の人民は例外なしに、豊かに満足しており、過労もしていないようだっ
た。貧乏人のいる様子も見えたが、乞食のいる証拠はなかった。人口過剰なヨ
ーロッパ諸地方の多くのところと同じく、女たちが耕作労働に従事しているの
もしばしば見え、人口稠密なこの帝国では誰でも勤勉であり、誰をでも忙しく
働かせる必要があることを示していた。最下層の階級さえも、気持ちのよい服
装をまとい、簡素な木綿の衣服を着ていた。 …あらゆる階級の人々はきわめ
て鄭重で、外国人について知りたがり屋だが、決して図々しくでしゃばりはし
ない。 …彼らの習慣は彼ら自身の間では社交的で、しばしば互いに親しい交
わりをむすんでいる』
「ペリー艦隊大航海記」 大江志乃夫 1994年 立風書房

>「偉大なる解放者マッカ―サー将軍を見た日本人達は涙を流して土下座し、

なあ、土下座って英語でなんていうんだ?

32 :解るかな?:04/03/18 21:10 ID:???
ビホルダー

33 :iwsjnf:04/03/18 21:22 ID:AMatk80Q
>>23
天安門事件って、何が起こったのかわかってないわけ?
あれは、自由主義、ようするに資本主義への転換を求めてたんだけど。
普通の投資家だったら、共産圏には投資しないと思うけどね。
設備投資したら、ぜんぶ共産国になるんだから。
しかも、経済制裁って意味が分からんのかな。

34 :少佐:04/03/18 21:29 ID:h+LsuH1h
>>31
明治維新にしろ、文明開花にしろ武士階級の中のエリートがやったことで、そこらへんの
奴がやった訳ではない。


35 :名無し三等兵:04/03/18 21:33 ID:SRpezVYg
堺屋太一「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

>今のままでいきますと、規格大量生産は中国やアジア諸国、
>先端産業はアメリカ・ヨーロッパの方が上になり、
>日本の輸出競争力はアジアに比べて相対的に落ちてきます

36 :少佐:04/03/18 21:37 ID:h+LsuH1h
>>33
日本がいい例だが、学生だの民衆だのは付け上がらせると際限無く
「悪平等」を要求してくる。
自己の義務、能力、身分を棚に上げてな。
そして「悪平等」が蔓延したら、経済成長は短期で終わる。
日本と同じ失敗を繰り返さない為には、多少の犠牲はやむを得ない。
なんであれ中国には世界中の資本家から投資が行われ、大発展している
のだから、あの弾圧は国益上正しいと言えるだろう。

37 :名無しSUN等兵:04/03/18 21:39 ID:???
      人
     (__)
    (__)        スザー
  (>=◎( ・∀・)  (´⌒(´⌒;; / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /_./ 〉⊂_ノ`  (´⌒(´≡<  支那死になウンコーチャンコロ
 〈/ )/__,ミ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡\________
 (_/^´  (´⌒(´⌒;;


38 :少佐:04/03/18 21:54 ID:h+LsuH1h
>>35
この堺屋太一さんの考察に関しては反論をしたい。
アジアやアメリカなどのマーケットが巨大化活性化するほど、そこには莫大
な需要が生まれ、同時に日本経済にもチャンスが生まれる。
解りやすく言うと、ド田舎の過疎の村と東京ではどちらがビジネスチャンス
があるかという話だ。
それにだいたいすでにアメリカやアジアマーケットの拡大によって、日本は
長らく苦しんできた不況から一気に脱却できたのだから、海外マーケットの
拡大を危険視する意見は通らないはずだ。
日本は鎖国をしている訳じゃないのだから、海外マーケットの拡大は歓迎する
べきものなのだ。
経済学者ケインズが言うとおり経済とはまず「需要」から成り立つのだ。



39 :名無し三等兵:04/03/18 22:05 ID:8QoaPLJk
まぁどっちにしても成長は鈍化してしまうため世界最高の国になんかならない罠
限界点は近い。その後中国は足踏みを続けるだろうよ

40 :少佐:04/03/18 22:10 ID:h+LsuH1h
>>35
堺屋太一さんの考察が正しければ、欧米やアジアのマーケットが縮小したら、
日本経済が良くなるという話になるが、そんなことになったら日本の輸出も
激減する。
輸出産業はその城下町も含めて壊滅し、大量の失業者が出るはめになる。
当たり前の話だろう。
餓死寸前の人が日本の家電や自動車を買えるか?
買える訳が無いだろ?
堺屋さんは商業経済では無く、収奪経済の論理で物事を考えているのだ。


41 :名無し三等兵:04/03/18 22:22 ID:???
一日中はりついてるネット廃人が偉そうに。
バッカジャネェノ

42 :少佐:04/03/18 22:23 ID:h+LsuH1h
>>39
もし中国の経済成長を鈍化させる要因があるとしたら、大内乱かアメリカ
との全面戦争くらいだ。
考えて欲しい。
日本国内のマーケットにしても、飽和状態が叫ばれて久しいが、成長がゼロ
になってる訳では無い。
毎年ヒット商品は出てるし、冷蔵庫だって壊れりゃ買うだろう。
食品や電気ガス水道なんかは毎日消費されてる。
人間が裸で飯も食わず、家にも住まずに暮らすなら「需要」はゼロになるが、
そんなアホな事は無いだろう。
ましてや中国市場は巨大であり、少なくともあと半世紀は市場が飽和状態に
なることは無い。


43 :少佐:04/03/18 22:34 ID:h+LsuH1h
中国は今や「リニアモーターカー大国」だが、躍進する中国経済もまたこの
リニアモーターカーに例えられる。
ここで簡単にリニアモーターカーの原理を説明すると、強力な電磁石によって
車体を空中に浮かせることによって地面との摩擦で起きる失速をゼロにし、
通常の電車では考えられない加速を可能にしているのだ。
これを経済に例えると、地面との摩擦は民衆の「悪平等」だと言える。
従来の経済モデルでは景気が加速するほど、民衆の「悪平等」による抵抗値が
高くなり、景気が失速してしまうのだ。
これを戦車で破壊することによって「悪平等」による摩擦抵抗をゼロにすれば、
経済は無限に加速し続けるのだ。

44 :ふみ:04/03/18 22:40 ID:???
>明治維新にしろ、文明開花にしろ武士階級の中のエリートがやったことで、

坂本竜馬>豪商才屋家の分家の子
近藤勇>宮川家という農家の三男
土方歳三>多摩郡石田村の農家の末弟
勝海舟>石高41石の旗本の子
桂小五郎>長州の藩医の子
伊藤博文>長州の貧農林家の子
大村益次郎>長州の村医者の子
西郷隆盛>下級氏族御小姓与の子
岩倉具視>養子に入った岩倉家は下級の公家で屋敷で博徒相手にテラ銭を稼いで生活費に充てたという。

詳しい人なら武士以外の例をいくらでも出してくると思う。

45 :ふみ:04/03/18 22:50 ID:???
>もし中国の経済成長を鈍化させる要因があるとしたら、大内乱かアメリカ
>との全面戦争くらいだ。

国内経済格差を理由とする国内相手の経済戦争や、グローバルスタンダードと
いう名のアメリカンスタンダードが守れない相手への全面経済戦争の可能性も
あるわな。

>毎年ヒット商品は出てるし、冷蔵庫だって壊れりゃ買うだろう。

壊れたときに買う金があればな。「一にソロバン、二に電話、三にトラック
ダットサン」と歌っていたが戦争で経済がボロボロになればやり直しだ。

>食品や電気ガス水道なんかは毎日消費されてる。

食糧生産もエネルギーも輸入で賄うとして、水はさすがに輸入できないぞ。

>ましてや中国市場は巨大であり、少なくともあと半世紀は市場が飽和状態に
>なることは無い。

1世紀前からそう言われてきたんだが…。

>中国は今や「リニアモーターカー大国」だが、

リニアモーターカー大国 中国に該当するページが見つかりませんでした。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%A4%A7%E5%9B%BD+%E4%B8%AD%E5%9B%BD&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

で、巨乳の萌え絵は? 握り寿司の起源が賄賂なのは常識と書いた本のISBNは?

46 :二等兵 ◆.hhWnTdh3c :04/03/18 22:54 ID:???
>>34
>明治維新にしろ、文明開花にしろ武士階級の中のエリートがやったことで、そこらへんの
奴がやった訳ではない。

将来のエリートではあるが、当時のそこら辺の香具師がやったんだよ。食いはぐれた下級藩士や
百姓崩れが明治維新を起こしたんだよ。

>>中国はリニア大国
ドイツのリニアの技術も日本より遅れているが、それを移植しただけ。
あまりに実用化にほど遠いので、上海−北京はレール案へ。上海空港
を結ぶリニアは単なる観光物件。純粋な経済的な観点では失敗作。

47 :少佐:04/03/18 23:05 ID:h+LsuH1h
>>45
ゼネラルモータースを始めとするアメリカの一流企業がたくさん中国に
進出してる訳だし、アメリカの資本家も中国にたくさん投資している。
それらの資金援助で国会に送って貰ってるアメリカの政治家が中国に対して
本格的経済制裁ができるかな?
いわば中国が導入した外資は「人間の盾」なのだよ。
それから水問題に関しては水資源が豊富な中国南部からパイプラインで中国
北部に水を引く工事がすでに進められており、工事が完了次第解決する。
中国はちゃんとそうした問題に関しても手を打ってるよ。


48 :少佐:04/03/18 23:10 ID:h+LsuH1h
>>46
明治維新の中心的人物はトーマスグラバーだが、あえて日本人で明治維新
の中心的人物をあげるなら「五代友厚」だろう。
彼はれっきとしたエリートだよ。
百姓や部落の人間ではないよ。

49 :少佐:04/03/18 23:15 ID:h+LsuH1h
>>46
これは誰しも感じることだろうが、都市から空港までの交通がトロイと
何の為に飛行機を利用するのか解らない。
国内便でも新幹線と同じ時間で新幹線より値段が高いという便があるだろ?
中国がこの問題を考えてるということは、先進国より先進国的発想がある
ということだろう。

50 :名無し三等兵:04/03/18 23:40 ID:???
少  佐  ホ  ン  ト  必  死  だ  な  (藁

51 :少佐:04/03/19 00:04 ID:u3EkwdOw
>>50
この問題は必死になるに値する。
世界経済の機関車と呼ばれる中国経済には、当然ながら日本経済の前途も
かかっているのだ。
例えば宇宙開発。
ロシアは世界水準のロケット技術を持つが、宇宙開発どころじゃない訳で、
宇宙競争の参加国は今のところアメリカと中国だけだ。
そして地球にもっとも近い惑星である月には推定で人類のエネルギー需要を7千年
に渡って賄うだけの資源がある。
7千年ぶんだよ、7千年。
だからアメリカも失敗にめげず必死でスペースシャトルを打ち上げてるのだ。
そして火星にはおそらく月以上の莫大な資源が眠っている。
これをアメリカが先に取るか、中国が先に取るかでアジアの未来は違う。
当然ながらアジアの一角である日本の未来も違う。
中国を巨大なサメに例えたら、朝鮮半島はその下ビレであり、日本はコバンザメだ。
コバンザメにとって、親サメの動きは目が離せない。


52 :名無し三等兵:04/03/19 00:13 ID:???
>>50
少佐の敗北主義という名の病気なのだ。
病名は、中国。

53 :少佐:04/03/19 00:40 ID:u3EkwdOw
>>52
中国経済が伸びたら、日本経済が没落するという発想そのものがおかしいのだ。
中国が伸びたら、そんだけ「大需要」が生まれるのだから、日本経済も発展する。
需要が伸びることいはいいことなのだ。


54 :iwsjnf:04/03/19 00:42 ID:G+e7SgSi
その論理では、日本が高度経済成長期を迎えたときに、中国も発展していたことになるのだが。

55 :名無し三等兵:04/03/19 01:04 ID:???
>>49
親の仕事の関係で上海で育った身として言わせてもらうが、上海のリニアモーターカーを日本の電車か
何かと同じように考えてはいけない。

確かに日本の新幹線は「値段が高くても利便性がある」から利用者が多いという図式が成り立つ。
東京から大阪まで行くのに、在来線で行く奴はまずいない。
これは新幹線の運賃の高さが、それのもたらすスピードに見合ったものだからだ。

しかし上海のリニアモーターカーは違う。運賃は普通車指定でも片道75元。はっきり言って法外だ。
資料)ttp://www.china.co.jp/news/040120-2.html
また、浦東国際空港と地下鉄龍陽路駅を結んでいるが、この龍陽路駅というのが浦東にある地下鉄の
終点にあり、都心と結んでいるとは言えない。一応中国経済の中心地、上海の地理は知ってるだろ?
いくら8分で結んでるとは言え、そこまで行くのに時間がかかって意味がない。
(あと海外経験のない少佐には旅行カバンを持って地下鉄に乗るのがどれくらいの愚行か分かるまい)

乗ってるのは主に観光客、仕事の行きがけの駄賃で試しに来た人など。リピーターは殆どいない。
観光バスでリニアの駅に乗り付けてる始末だ。ほとんど万博の見世物のリニアと同じようなものだ。
荷物や乗り心地を考えると自動車がベストだし。車の調達できない一般のビジネスマン、話の分かる
(というか大多数の)観光客は空港バスを利用する。都心の本当の「要所」まで一時間。値段も16元と安い。

技術関連はドイツに丸投げ。上海の観光資源や新幹線計画の予行演習としては役に立ったろう。
要するに上海のおもちゃ程度のリニアでリニア大国を叫ぶ少佐は馬鹿である。
あときょぬー萌え絵を描けない少佐は小学生以下である。

56 :ふみ:04/03/19 01:50 ID:???
>北部に水を引く工事がすでに進められており、工事が完了次第解決する。

情報によると、今のところ中国大陸で発生している水資源問題が悪化し続けること
に関して、有効的な解決方法はなく、水及び土砂の流失面積は367万平方kmで、
中国国土面積の38%を占める。中国大陸内のほぼ半分を占める河川、そして、90%
を占める都市の水域は、程度は違っているが汚染されている。水環境の悪化は生態
システムに悪影響を与え、水資源不足問題を更に深刻化させる。
http://www.minghui.jp/2002/09/09/ssan_020909_1.htm

中国政府は、大陸に何百マイルにもわたり川の水を横断させる計画の推進を決議し
た。以前より議論されてきた莫大な費用を伴うこの計画とは、北部の都市や農場に
おける水不足問題が深刻化しているため、雨量の多い南部から雨量の少ない北部に
川の水を流用させる、というものである。
10月16日付の新聞によると、国家の開発計画を話し合った先の議会において、朱鎔
基首相がこの分水計画を強く是認した。首相は、「このプロジェクトは今後の中国
にとって重要な施策である」と述べ、一刻も早く建設を開始するよう指示したとの
ことである。
(中略)
この計画を是認した朱首相は精力的に節水に取り組み、汚染やその他環境被害の防
止に努めるよう指示した。しかし、人民日報の社説は「節水措置だけでは水不足は
解決できない」「必要性を強要した計画である」と論じている。
揚子江の流水量が減少して塩水が侵入するなどの発生しうる環境問題が、浸水や新
たに流水される地域における塩分濃度の問題を引き起こし、野生生物や農業に悪影
響を及ぼす。また、専門家によると、分水された水が北部に到達するまでに汚染さ
れる可能性もあるとのことだ。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2000/flood_control_Oct16_2000.html

57 :二等兵 ◆.hhWnTdh3c :04/03/19 08:35 ID:???
>>48
歴史的な事件は1人のエリートによってなされるのではない。私は、五代友厚やトーマスグラバー
が中心人物とは思わないが、そういった中心人物がインドや、中国、インドネシアどこでも
良いが、日本以外にいて明治維新みたいな西欧化が成功したであろうか?日本が成功したのは、
民度が高かったからだよ。多くの人材を輩出する下地があったから。戦後の復興にしろ、高度
経済成長にしろ、一人一人が優秀だったから。

トルストイが「戦争と平和」でナポレオンのモスクワ進行失敗をどう描いているか。歴史は1人
の英雄によって作られるのではなく、多くの民衆によって作られることを描いている。

中国が成長すれば、日本が没落するとは私は思わないが、中国が成長すれば必ずしも日本が
成長するとも思わない。例えば、日本企業が開発したものを違法に不法にコピーして成長すれば、
日本企業はボロボロになり、開発できなくなる。すると中国はコピーするものがなくなり、ジリ貧
になる。

中国の強みはその巨大さだが、脆さも併せ持つ。常に内乱の可能性を孕んでいる。
すでに中央の威光が及んでいなくて、勝手にやっているところもある。法治主義でなく、人治主義
であるところもマイナス。

人の命が安い。中国のロケット開発は失敗だよ。どれだけ人民を殺していると思っているの?
村を吹っ飛ばしたこともあるのに。人命救助より、秘密保持を大事にした。

中ロ国境紛争や朝鮮戦争など政治的には成功したかも知れないが、常に相手より倍以上の死者を
出している中国。1人の命を大事にしない国に未来があるとは思えない。

58 :少佐:04/03/19 09:21 ID:u3EkwdOw
>>56
ここで重要なのは我が日本は水資源が豊富な国だという点である。
つまり「六甲のおいしい水」などがたくさん売れるということだ。


59 :少佐:04/03/19 10:03 ID:u3EkwdOw
>>54
アジアにおいて最初に経済の爆発的大躍進実験に成功したのは、他でも
無いこの日本だ。
しかしこの爆発がアジアに連鎖爆発を起こすまでは時間がかかった。
解りやすく言えば、アジアは爆発する温度が非常に高い物質か何かだと
思えばいい。
だが今や確実に連鎖爆発は起き、その強力な連鎖エネルギーは日本経済
のタービンをフル稼働させるまでに成長している。
当然ながら連鎖爆発が起きるスピードも過去よりはるかに早い。
あたかもクラスター爆弾のように連鎖爆発が連続していくのだ。



60 :少佐:04/03/19 10:34 ID:u3EkwdOw
>>57
明治維新がトーマスグラバーや五代友厚といった一握りのエリートの手で進められた
ことは、ちょっと調べたらすぐ解ることだ。
それから「違法コピー問題」に関しても言及しておくが、日本もまた海外の技術を
違法コピーしまくってきたのだが、だからといって欧米の経済が消滅した訳じゃない。
現在でも欧米が大幅にリードしてる分野はたくさんある。
これはどういうことかと言うと、コピーできないものもあるし、コピーすると劣化して
しまう技術もあると言うことなんだよ。
また日本国内のメーカー間でも違法コピーは日常茶飯事で常に行われてきたのだが、
それで日本のメーカーが全滅した訳でも無い。
日本が散々やってきた「違法コピー」を中国がやったら、「こ、これは世界の危機だ
ヒ―ッ助けて」と泣き叫ぶのはおかしいだろよ。
さらに言えば人類の歴史は違法コピーの歴史だったと言っても過言じゃ無い訳で、原始
時代から常に技術は違法コピーされてきたのだが、それによって人類はますます発展した
のだから「違法コピー」は何ら発展を阻害する要因にはならないことが歴史的に証明され
ている。
だいたいすぐに「違法コピー」される程度のものを「高度なハイテク技術」などと呼んで
いいものかどうか疑問だよ。
高度でも何でも無いからすぐにコピーされるんだろ(笑)
繰り返すが、人類の歴史の中で数限りなく繰り返されてきたことが発展を阻害する要因に
なることは有り得ない。



61 :少佐:04/03/19 10:44 ID:u3EkwdOw
>>57
それから昔のアメリカのロケット実験の映像なんかを見てみろよ。
点火したロケットが地面で「ねずみ花火」のごとくクルクル廻り出して
最期に大爆発とか、飛び上がったはいいが、直角90度にロケットが向き
を変えて地面と平行に飛んで行ったなど日常茶飯事だ。
ペンシルロケットとか、そんな話じゃないよ、大型ロケットの話だよ。
スペースシャトルだって何年に1回かは爆発してるだろ?
それでも歴代のアメリカの大統領は「これは宇宙への偉大なる第1歩だ!
彼等宇宙英雄の死を無駄にしてはならない」とか演説している。
アメリカでも完全に人権を無視して推し進めている実験なのだ。

62 :iwsjnf:04/03/19 10:53 ID:G+e7SgSi
てか、少佐って何者?
いつ見ても、いるでしょ。
定職がないor学生としか思えないんだけど。

63 :名無し三等兵:04/03/19 11:05 ID:???
>>58
日本の水資源が豊富だとなぜ中国の水資源問題が解決するのか、それを教えてください。
飲み水だけでなく、生活用水、農業用水にも汚染は深刻な影響を及ぼしますよ?
「六甲のおいしい水」で灌漑でもしますか?
あと言うほど日本の水は豊富じゃありませんよ?

>>60
>ちょっと調べたらすぐ解ることだ
少佐はどのようにして調べたのですか?どの書籍からそのような結論を導き出したのですか?
是非とも教えていただけないでしょうか?
せめて>>57さんの「トルストイの〜」くらいで根拠となるものを示してください。

>>61
ロケット開発に失敗は確かに付き物です。しかし、その失敗への対応の仕方が悪いと言われたのではないですか?
任務に伴う危険を覚悟している宇宙飛行士、及び関係者の死は容認されても良いものでしょう。
スペースシャトルが爆発したからといって、周辺住民の生活圏を汚染したとか、そういう話は聞きませんが?
それが中国では周辺の汚染に対して補償もせず、事故で村を吹っ飛ばしている。
これが少佐の脳内では同じとなるのですか?

あとちゃんと>>55にも反論してくださいね。都合が悪いとすぐ逃げる。
きょぬー萌え絵もね。

64 :少佐:04/03/19 12:35 ID:u3EkwdOw
>>63
「民衆は素晴らしい存在だ」という思想は何ら科学的歴史的根拠を持たない。
過去の人類の歴史のどこを取っても民衆が素晴らしかった時代などまったく存在
しないし、民衆の素晴らしさを証明する科学的データ―も一切存在しない。
また聖書、コーラン、仏典、ヒンズー聖典にも「民衆は素晴らしい存在だ」とは
一言も書かれていない。
つまり科学的、歴史的、宗教的あらゆる面で「民衆が素晴らしい」という思想は
事実に反するものなのだ。
「民衆が素晴らしい」と言ってるのは民衆だけな訳で、ただのアホの自画自賛である。
いわゆる民衆が「東大出のエリートより民衆のほうが偉い」とか言っても、これは一切
証明できないことだ。



65 :iwsjnf:04/03/19 12:38 ID:G+e7SgSi
>>62に答えて。
少佐自身、エリートじゃないだろ。

66 :名無し三等兵:04/03/19 13:15 ID:???
「少佐は素晴らしい存在だ」という思想は何ら科学的歴史的根拠を持たない。
過去の人類の歴史のどこを取っても少佐が素晴らしかった時代などまったく存在
しないし、少佐の素晴らしさを証明する科学的データ―も一切存在しない。
また聖書、コーラン、仏典、ヒンズー聖典にも「少佐は素晴らしい存在だ」とは
一言も書かれていない。
つまり科学的、歴史的、宗教的あらゆる面で「少佐が素晴らしい」という思想は
事実に反するものなのだ。
「少佐が素晴らしい」と言ってるのは少佐だけな訳で、ただのアホの自画自賛である。
いわゆる少佐が「東大出のエリートより少佐のほうが偉い」とか言っても、これは一切
証明できないことだ。

67 :iwsjnf:04/03/19 14:52 ID:G+e7SgSi
>>66
いや、ある意味偉大かもしれんぞw
何の根拠も無くオカシナ事を言い続けられ、しかも事実上批判は全て無視、世界にはこういう人が必要。
敵だったらヤッカイな存在だが、味方だったら、オモロイ。

68 :名無し三等兵:04/03/19 15:29 ID:???
だいたい中国が宇宙開発先進国と思い込んでいるところから間違い。
中国自身が、日本の方が進んでいることを認めている。日本が今更、
金かけて有人飛行しても意味がない。アメリカがした有人月面着陸
もあまり有意義と思われていない。無人でできる程度のことしか
やっていないから。有人だからこそ出来たことは、足跡を残した
位か。

ロシアも宇宙開発に失敗しまくり、人を殺してきたが、それに
比べるとアメリカは遥かにましで、中国はロシアと比べても
(要するに40年前のロシア)と比べても人を殺してきている。

日本は欧米の技術の模倣で発展した部分はあるが、模倣し開発
できる力量があった。ペルーが来日したときも、カラクリ人形
とか欧米にない技術に圧倒されたのだ。鉄砲が伝来し、あっと言う間に
ヨーロッパ全土合計以上の鉄砲が生産されたのは、世界最高峰の日本刀の
を作り出す高い技術を鍛冶屋が持っていたから。中国の違法コピーが
酷いのは、商標を真似ているが、品質は劣化していること。
自分でオリジナルに開発も出来ないし、コピーさえも正しく出来ない
のだ。


69 :少佐:04/03/19 15:33 ID:u3EkwdOw
>>67
根拠はちゃんとあるだろう。
君は中国が打ち上げたアジア初の有人宇宙ロケット「神舟」が実は香港の
映画村の特撮スタジオで作られた映像だったとでも言うのか?
もしかしたら、その可能性もあるのが中国の怖い所だが、世界最大の巨大
ダム「三峡ダム」を始めとして現実に行われている発展を否定することは
できないだろよ。

70 :名無し三等兵:04/03/19 15:39 ID:???
問題だらけでデカイ以外何のとりえも無いダム持ち上げられてもなぁ。
それと早く>>55=63に答えろ。

71 :少佐:04/03/19 15:40 ID:u3EkwdOw
>>68
だったら高い金をかけて種子島からロケットを打ち上げなきゃいいんだよ。
ロケット実験に失敗した途端、「う、宇宙がなんだ!宇宙なんか行ってどうな
るんだよ!アメリカはスペースシャトルを打ち上げる金があったら福祉をやれ」
とか叫ぶのは「負け犬」の遠吠えだろ?
東大に落第した奴が「東大がなんだ!だいたいペーパーテストで人間を判断する
のはおかしいんだよ!」とか東大批判を叫び出すのと同じだ。


72 :少佐:04/03/19 15:52 ID:u3EkwdOw
>>70
では答えよう。
日本の「大阪万博」でも太陽の塔を始めとして、珍妙なものがたくさん展示された。
例えば日本の偉大なる工業技術の象徴として、移動する床というのがあっただろ?
エスカレーターをただ平面にした奴だ。
しかし人が乗ると重みで壊れるという代物で、どこが偉大なる日本の工業力の象徴
なのか疑わざるを得ないものだった。
だがこれらは決して無駄では無かったのだ。
南春夫の「こんにちわ、こんにちわ世界の国からー」という歌や、「芸術は爆発だ」
と叫ぶ岡本太郎の太陽の塔はまさに世界とアジアの限りない未来を象徴しており、
世界中の人々の無意識に無限のメッセージを与えたのだ。
いま中国もインドも太陽の塔のように「爆発」してるだろ?


73 :iwsjnf:04/03/19 15:53 ID:G+e7SgSi
>>72
回答になってないねw
てか、意味不明だよw

74 :名無し三等兵:04/03/19 15:56 ID:???
>>72
少佐は一遍病院行って来い。
お前はエリートでもなんでもなく、ただの精神病者だ。

75 :名無し三等兵:04/03/19 15:56 ID:???
台湾の陳総統が撃たれたらしいな。ニュース速報。

76 :少佐:04/03/19 16:00 ID:u3EkwdOw
>>70
「大阪万博」の象徴であり、同時に日本の「高度経済成長」の象徴であった
岡本太郎作「太陽の塔」。
しかしあの作品はあまりにも象徴的すぎるので、もっと馬鹿にも解るような
易しい象徴が必要になった。
それが中国の「リニアモーターカー」である。
それはまさに「悪平等」という鎖から浮上解放され、亜空間の中で無限に加速
されていく世界経済の輝かしい未来を象徴したものであり、人々の潜在意識に
対する強烈なメッセージになっていることだろう。




77 :名無し三等兵:04/03/19 16:41 ID:???
>易しい象徴が必要になった。
>それが中国の「リニアモーターカー」である。
ハァ?狂ってんのか?

78 :名無し三等兵:04/03/19 17:23 ID:???
世界経済が亜空間に吸い込まれました!!

79 :名無し三等兵:04/03/19 17:45 ID:???
機会の平等すら悪平等なのか。共産主義にすら劣る思想だ。

80 :名無し三等兵:04/03/19 18:21 ID:???
高い金をかけているのは中国。日本のはあまりかけていない。ケチっているから失敗している。
ロシアもアメリカも3000人以上も住む村を吹っ飛ばしたことはない。中国だけ。種子島で
ロケットを飛ばすとき、発射直前に倒れたらとんでもない大爆発を起こすから、半径3から5キロ
の住民は避難、また付近の船も進路の下に侵入しないようにする。勿論そういう
大爆発を起こしたのは中国だけなのだが。

日本のロケットは何万トンもの重さを持ち上げる能力があるが、人間を運ぶのに
何万トンもいらないだろうが。

あと中国のロケット技術はずっと1950年台レベルと言われていたが、
突然急速に進歩した。で打ち上げ失敗のときに得られた情報から、欧米の
技術が盗まれていることが判っている。

81 :名無し三等兵:04/03/19 19:25 ID:???
何万トン?
少佐はそういうエサに容赦なく食いついてくるぞ

82 :少佐:04/03/19 20:15 ID:u3EkwdOw
確実に言えることは、この中国の大躍進が世界中で飢えに苦しむ後進国の人々
に大いなる希望を与えたという点だ。
「中国のようにやればできるのだ」という信念を与えたのだ!
隣りの人間を殺してわずかな食料を奪い、その死体を食べる荒廃した精神の人々
に「中国のようにやればできるんだ」というメッセージを与えた。
これは単に中国経済の大躍進で日本経済が回復したというレベルの話では無い。
野獣と同じ精神で生きてる人々に「人間への道」を指し示したのである。





83 :名無し三等兵:04/03/19 21:28 ID:???
中国の発展が世界で飢える人を増やしてる点についてはどうお考えです?

84 :名無し三等兵:04/03/19 22:42 ID:???
ttp://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html
これが君の言う「人間への道」か?
野獣の方がまだましだと思わんか?

85 :少佐:04/03/20 02:38 ID:JXWf+6n1
>>83
君の見解は間違った固定観念に基いたものだ。
それはどういうものかと言うと、もうこれ以上地球上では食料を増産できない
という固定観念だ。
なるほどもうこれ以上の食料の増産が不可能なら、中国で餓死者がゼロになれば
地球のどこかで餓死者が増える計算になる。
だがそれはできるのだ。
日本でも毎年食料の増産に関する新発見が行われている。
単に増産をするだけで無く、味を良くする新発見までなされている。
つまり食料の増産や、味の向上は十分可能な話なのだ。




86 :名無し三等兵:04/03/20 02:42 ID:???
近ごろの被害担任艦は面白いな...新式なん?


87 :少佐:04/03/20 02:45 ID:JXWf+6n1
生産力や需要を無限に増やせるとは言わないが、飛躍的に伸ばすことは
十分可能な話だ。
それは我が国の「高度経済成長」が科学的に証明したし、現在は中国が
それを科学的に証明しつつある。
中国の「高度経済成長」が誰の目にも明らかになれば、「高度経済成長」は
夢でも幻でも無いと世界中で確信が生まれるだろう。
生産力が飛躍的に向上したら餓死や前世紀の伝染病で死ぬ人の数は限りなく
ゼロに近くなるし、需要を飛躍的に伸ばしたら不景気も減り、不景気が起きて
も風邪のようにすぐ治るようになる。

88 :少佐:04/03/20 03:03 ID:JXWf+6n1
「悪平等」を賛美する人が多いが考えて欲しい。
釈迦のような人や大富豪やエリートといった優れた人々が地球上にいるから
こそ文明が発展したのだし、民衆も飯が食えるのだ。
例えばどこのご家庭にもある電球にしても民衆が発明したものではない。
打製石器や縄文式土器にしても、最初はどこかの偉い人が発明したものだろう。
また様々な優れた人々がいるからこそ、民衆はそうした人々を見習ってより
幸せになれるのだ。
具体的に言えば釈迦やイエスキリストなどがそうだろう。
ポルポト時代のカンボジアのように上から下までアホの民衆ばかりでは何の進歩
も幸せも存在しないのだ。
そこにあるのはただ民衆が民衆を差別虐待し、搾取する野獣の世界があるだけだ。
ゴリラやチンパンジーの社会とまったく変りが無い。



89 :少佐:04/03/20 03:17 ID:JXWf+6n1
「ロバがライオンの皮を被ってもロバであることに変りは無い」
これを「民衆」に当てはめると、民衆が「悪平等」によって皇帝や聖人の
服装をしても、中身は民衆以外の何者でも無いということだろう。
チャウシェスクや金日成がいい例だ。
彼等は「悪平等」を利用して皇帝兼聖人を僭称した民衆だが、能力も人格も
民衆なので餓死者が大量に出た。
「悪平等」が消滅したら世の中が無茶苦茶になると思っている人が多いよう
だが、チャウシェスクや金日成のような狂った民衆が消滅しても誰も困らない
だろう。
むしろ多くの人が幸せになるはずだし、文明も発展する。

90 :少佐:04/03/20 03:28 ID:JXWf+6n1
天安門の学生運動弾圧を酷いと言う人は日本の学生運動の歴史を考えて欲しい。
日本で学生運動をやった民衆達はベトナム戦争反対をやたら叫んでいた。
「アメリカ軍がベトナムの赤ちゃんを殺すのは許せない」とか叫んでいたのだ。
しかし卒論や就職活動の時期になると、誰もそんなことを言わなくなった。
その理由を聞くと、「オラたちゃ飯を食うことで頭が一杯でよ、海の向こうで
汚らしい赤ん坊が殺されてても知ったことじゃねえよ」といういかにも民衆らしい
回答が帰って来た。
また彼等は学生運動で「貨幣制度やブルジョワ階級は間違っている」などとも叫んで
いたのだが、卒業後サラリーマンになると「胡麻擦り足引っ張りで課長になれば、給料
も良くなるし、経費で酒も飲めるし、女も抱けるべ!やっぱ人生は金とマンコだべよ」
とこれまた民衆ムキだしの発言を堂々とした。
こんな連中の政治的発言だのに価値があるか?
しょせんどこまで行っても民衆なのであり、政治など根本的に理解できないし、理解する
気もさらさら無いのである。


91 :名無し三等兵:04/03/20 04:19 ID:???
少佐・・・どうか公開恥晒しはおやめ下さい!
生産力が飛躍的に向上した場合・・・不景気が続発致します!
経済と生産は密接な繋がりがあるのですから。
打製石器の時代には…階級社会は存在していないのです!
ゴリラやチンパンジーの社会は…『搾取する野獣の世界』ではありません!
政治・・・その先端にあるのは常に民衆であり、直接的圧力に頼る以外に無視する事はできません!
そもそも私には、少佐の"民衆"の定義が何処にあるのかが分かりません!


92 :ふみ:04/03/20 07:19 ID:???
>生産力や需要を無限に増やせるとは言わないが、飛躍的に伸ばすことは
>十分可能な話だ。

それを天地人そろって邪魔しているのが中国。楽観できる要素などどこにもない。
人口あたりの耕作面積も水資源も世界最低水準なんだから、人より四倍上手に使
えて初めて同じラインに立つ。しかしそんなことをする能がない以上、

>「民衆は素晴らしい存在だ」という思想は何ら科学的歴史的根拠を持たない。

とし、資源と富の偏在によって沿岸部の3億5000万すなわち人口の1/4に、それこそ
万博のパビリオンのようなショーケースで先進国モドキの暮らしをさせるのが精一
杯。現代の鹿鳴館だな。

>「違法コピー」は何ら発展を阻害する要因にはならないことが歴史的に証明され
>ている。

違法コピーとは法が適用されるから違法となる。当たり前だが法のない時代に違法
が問われることはない。法による保護が必要とされるものにそれが適用されないな
らば、それは世界の危機。

それでも中国国内出荷分は免除してやってんだけどね。
http://news.searchina.ne.jp/2003/0627/it_0627_001.shtml

>彼等宇宙英雄の死を無駄にしてはならない」とか演説している。
>アメリカでも完全に人権を無視して推し進めている実験なのだ。

「宇宙飛行士なんてサルと一緒。モルモットだ」アラン・シェパード
「宇宙飛行士なんてただのカプセルの中のモルモットにすぎない」チャック・イエーガー
「モルモットさ」ジョン・グレン、STS-95の「筋肉の退化と睡眠障害」担当者

本人は納得してやったか、拒否している。中国の3000人の犠牲者は納得していたか?

93 :ふみ:04/03/20 07:20 ID:???
>そもそも私には、少佐の"民衆"の定義が何処にあるのかが分かりません!

愚劣指揮官の言う民衆>「愛の少佐カレー」を有難がって食える連中。


94 :少佐:04/03/20 13:50 ID:kBqwVRcw
>>91
確かに生産力のみが飛躍的に向上したら不景気になるだろうが、同時に需要も
飛躍的に伸ばせば何の心配も無い。
ようするに農作業のコンバインが土を耕しながら、同時に種を植えていくよう
な作業をすればいいということだ。

95 :少佐:04/03/20 13:58 ID:kBqwVRcw
>>92
3億5千万人という人口は日本よりはるかに多い。
これだけの人々の暮らしを一気に「先進国もどき」にしたら凄いだろう。
「ディズニーランド」や「ユニバーサルスタジオ」も中国に建設予定だ。
沿岸部3億5千万人の人々の暮らしは一気に日本並いやマーケットの巨大
さからいって、それ以上になるだろう。
これは日本の「高度経済成長」よりもスピード、スケールにおいて勝っている
ので「亜空間光速ワープ成長」とでも呼びたい。
この「亜空間光速ワープ成長」の成功は人類の偉大なる希望だろう。


96 :名無し三等兵:04/03/20 14:33 ID:???
まぁその三億五千万もピンキリで日本並に追いつけるのはせいぜい上海周辺ぐらいだろう。

食料の飛躍的増産も可能と言ったが、マルサスの言葉くらいは覚えているよな?
仮に新・緑の革命らしきものが可能としても、地球上の水資源は限られている。
中国だけでも水資源問題は深刻だが、その食料の輸入先の水は考えたことがあるかい?

さらに少佐の言うとおり三億五千万が日本並みの生活をするとしよう。とりあえず食生活。
かなり大雑把だが、人間豊かになれば食う肉の量が増える。家畜の生産には当然飼料が必要で、
その分作物は消費される。日本並みに肉を消費するにはどれくらい作物を増産せねばならないか
想像できないのかい?

>>94で需要を飛躍的に伸ばせばよいと言っているが、少佐は世界恐慌の経緯も知らないのか?
原因の一つとして、まさしく少佐の言うような資産家、エリート達が繁栄を謳歌し、「民衆」による
国内市場を育成するのを怠ったが為に生産過剰に対応できなかった、というのがあるのだが?
機会の均等と「悪平等」は違うんだよ。

あと早くきょぬー萌え絵を完成させろ。

97 :名無し三等兵:04/03/20 14:35 ID:???
「亜空間ワープ成長」…

亜空間でワープしてるのは少佐だけだろう。


98 :名無し三等兵:04/03/20 15:15 ID:???
日本並みと行っても上海でさえ一人当たりGDPは1万ドル行っていないでしょう。
日本並みにするには技術などが日本並みになる必要があるが、劣化コピーを
繰り返している限り、追いつくことは無理。韓国でさえ、1万ドルあたり
をうろちょろしている状態。せいざい香港ぐらいの1000万人がイギリス
並(GDP一人当たり2万ドル、日本の半分)になるのが良いとこだろう。

牛1頭を放牧させるのに必要な面積は1ヘクタール。中国が高消費化世界
に行けば、いろんなところで歪が出る。現状も、環境破壊対策とか日本の
ODAなどに頼っている上京。黄河流域とか砂漠化し、黄砂がソウルなどに
も降ってきて酷いから、韓国が緑化対策をやる始末。

中国の工業コストが安いのは先進国が金をかけて開発したのを無断でコピー
したりしているから。結局自分で開発できないのに、発展がありうるわけない。

99 :ふみ:04/03/20 18:25 ID:???
>これだけの人々の暮らしを一気に「先進国もどき」にしたら凄いだろう。

先進国並みとは言っていない。先進国モドキと言った。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオのような書き割りのなかで「先進国
に匹敵する」という虚構を描く。
私は上海の成功者です、最新の家電が揃っています(でもライセンスやぶり)
広いマンションに住んでいます(でも建てたのは日当380円の出稼ぎ労働者)
物価が安いから年収160万円程度でこんな食事ができるんです(でも農家じゃ
子供を学校にやれない)
だが先進国の「成功者」のように暇つぶしに政府の政策を攻撃してみたり、食
品や水の安全性を吟味してみたり、本を書いてみせたりはできない。
所詮はカゴの中で跳ね回って元気であることを証明するのが仕事のモルモット
に過ぎないから。

亜空間光速ワープ成長? バカかお前は。

すまん、真性のバカだったな。

100 :名無し三等兵:04/03/20 18:26 ID:???
牛肉1キロあたり5キロの飼料で育てるそうだが。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)