5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国に対抗するためにパート4スレ

1 :名無し三等兵:04/03/18 10:36 ID:???
中国に対抗するためにパート4スレ

487 :少佐:04/03/29 00:31 ID:0YdbCInl
>>483
その箇所に関しては間違いを認めるが、日本の鎖国が金正日体制を守る
為に北朝鮮が鎖国してるのと同じという私の指摘は正しいだろう。
いわば9勝1敗だ。


488 :名無し三等兵:04/03/29 00:31 ID:???
>>486
池沼=ちしょう=知障、かと。

489 :名無し三等兵:04/03/29 00:33 ID:???
>485
アホか。お前ら少佐に弄られてるのに早く気付けよ

490 :名無し三等兵:04/03/29 00:33 ID:???
>>487
全然正しくない。
つうかもうマンガや小説をネタにするのは止めろ。

491 :名無し三等兵:04/03/29 00:34 ID:???
>>489
やはり、他のスレに飛び火するの黙認して、あぼーん設定で個人防御するのが良策かね?

492 :名無し三等兵:04/03/29 00:34 ID:???
>少佐
>456>461>463
の指摘にも反論しないと0勝10敗です。

493 :少佐:04/03/29 00:57 ID:0YdbCInl
中国への対抗を真面目に考えろというご意見もあるが、中国がさらに躍進
したら嫌でも考えるようになるだろう。
つまり中国が躍進することが、最大の中国への対抗作であると言える。
まあようするに軍拡競争みたいなものだ。


494 :名無し三等兵:04/03/29 01:02 ID:???
>>493
妄想と現実に区別がついてから結論を出してください。

495 :名無し三等兵:04/03/29 01:08 ID:???
少佐は春休みはいつまで?
いいよね、6年生は宿題が無くて。

496 :名無し三等兵:04/03/29 01:09 ID:???
少佐殿!少佐殿!パート1の1から一μも進んでいません!
これが一度しかない貴重な若さを棒に振るということなんですね!
もう名無し三等兵は感動で涙が止まりません!

497 :名無し三等兵:04/03/29 02:58 ID:???
>>少佐
>江戸時代の武士は漢語つまり中国語が必修科目だよ。
文化とは何かを考えろって言ってるのにな(w
日本語も理解されていないようだ。
語学そのものは"文化"の位置付けだが、"〜文化"として括れるものではないのだよ。


>水兵の銃剣よりはるかにリーチが長い槍
その銃の射程は?

>略奪しまくってるのだから兵站など何の問題も無いし
たしかインパール作戦の牟田口氏も同じような事言ってたよな。
それでどうなったかは、知ってるだろ?

>それから人権ゼロの時代にキリスト教を弾圧するのは簡単な話で脅威でも何でも無い。
その構造を成り立たせているのは何だと思っているんだ?
キリスト教の、絶対的存在である神と人の概念は幕府にとっていいものではない。
少佐は弾圧を実際に行なうのが誰であるのかまでは考えておられないようだ(w
将軍自ら刀持って弾圧行動すると思ってるのか?

>いわば9勝1敗だ。
ニワトリの件も認めないのか・・・
そもそも勝ちは一つもないだろが(w

498 :ふみ:04/03/29 03:34 ID:???
>誰かさんは日本には武士道…

>こう書くと誰かさんは

誰のどのスレの何番目の発言かを明示しろ。できなければ黒星プラス1。

>君が書いてるふたつの理由が日本の鎖国原因の定説だが

なんでこういかがわしい奴は「定説」って言葉が好きなんだろう。あと「常識」とか。
自分に欠けているのが判っているからか?

499 :名無し三等兵:04/03/29 10:39 ID:???
>なんでこういかがわしい奴は「定説」って言葉が好きなんだろう。あと「常識」とか。
>自分に欠けているのが判っているからか?

シャクティパットでお馴染みのライフスペースの高橋氏をおもいだすなぁ。

あの人は300MWぐらいの電波出してたけど
ここのある階級持ちは1Wぐらいしか出てないからまだまだだな。

500 :少佐:04/03/29 11:04 ID:NLv3+c7O
>>497
武術や茶道に関しては日本で独自に進化した部分も認められるが、江戸時代の
武士達の必修科目である朱子学だのなんだのは全て中国産である。
これは当時の朝鮮の両班階級も然りだ。
つまりあの時代の朝鮮や日本の支配階級の頭はイコール北京なのである。
こればかりは日本の学会でも認めてる歴史的事実だから、覆すことはできないよ。
それから長州戦争に関してだが、それに先駆けて薩摩藩も外国の連合軍と戦争してる
のだが、大砲で劣っても引き分けに持ち込み、外国の連合軍にけっこうな被害
を与えている。
白兵戦でもボロ負けして、泣いておめおめと逃げ出し、土下座の命乞いをして
外国に忠誠を誓った長州藩とは大きな違いがある。
長州藩の日本刀は紙でできてたんじゃないかという話だ。
こうした現実結果を見れば、日本の武士道などというものは一部の話であって
長州藩などの一般地域にはまったく無かったと断言していい。
そもそも豊臣秀吉の朝鮮出兵で火力で圧倒的に勝っていてもボロ負けし、亀の
形をした朝鮮船を見て失神したのだから、その時点で武士道は完全に敗北したのだ。
日本の武士階級が復讐戦をやらず、北朝鮮と同じ鎖国体制に入った事実が武士階級の
精神的大敗北を如実に物語るだろう。



501 :少佐:04/03/29 11:11 ID:NLv3+c7O
日本の武士階級は朝鮮の百姓兵や亀の形をした船にも負けたが、日本国内
で見ても百姓出身の豊臣秀吉に完全服従し、土下座してたのだから屁タレと
断言していいだろう。
また戦国時代で一番強かったと言われる宮本武蔵も百姓出身なのだが、こう
した事実は武士が戦略でも戦術でも百姓に負けてた事実を物語る。
だからこそ武士階級は江戸時代の身分制度で士農工商エタ非人とし、農民に
高い地位を与え、自治を認めたのである。


502 :少佐:04/03/29 11:16 ID:NLv3+c7O
知識を火力に例えれば、私の火力は圧倒的であり、カチューシャロケット
を連射するソ連の赤軍に等しいだろう。
君達がいかに貧弱なる知性で「悪平等」を正当化しようとしても、東大に
入れなかったであろう君達の脳みそでは不可能なのだ。
私の知的縦深作戦の前には君達は無力であり、さっさと降伏して「亜空間
ワープ成長」という現実を認めたまえ。
それが君達の幸福にも繋がる。

503 :名無し三等兵:04/03/29 11:19 ID:68NiAvmX
>>501
宮本武蔵は郷士です

504 :名無し三等兵:04/03/29 11:20 ID:68NiAvmX
>>502
偏差値小僧が偉そうなこと言ってんじゃねーぞ

505 :名無し三等兵:04/03/29 11:22 ID:68NiAvmX
>>502
そこまで偉そうなこと言ってるくせにお前には2ちゃんねらすらも
日本すらも変えることはできまい。

506 :少佐:04/03/29 11:24 ID:NLv3+c7O
誰かさんの展開する日本論やオタク論は1980年代の日本のマスコミで
宣伝されたものを、そのまま垂れ流してるだけだ。
極めてワンパターンであり、私の知的スティンガーミサイルの前には完全
に無力であり、撃墜されるのみの運命である。
日本のオタク族は80年代に「新人類」などと「筑紫哲也」によって自画自賛
されたが、アメリカの「スーパーオタク」である「ビルゲイツ」が「ウィンドウズ」
を開発販売した時点で、ただの「屁タレ」であることが歴史的に証明されている。
もはや日本のオタク階級は数においてさえ中国のオタク階級に圧倒的に敗北しており、
ましてやマサチューセッツ工科大学を出ているアメリカの「スーパーオタク」には
勝ち目ゼロである。
そこには紙飛行機とF15戦闘機スーパーイーグルの違いがあるのだ!

507 :名無し三等兵:04/03/29 11:29 ID:hBo7XUpD
>>506
そのお前の言うオタクのおかげで2ちゃんねるで遊べるわけだ。
ただ偉そうなことを言ってるお前とオタクの差は
紙飛行機とF15戦闘機スーパーイーグルの違いがあるのだ!


508 :名無し三等兵:04/03/29 11:34 ID:???
>>506
ビルゲイツはマサチューセッツ工科大学を卒業していないぞ中退ですよ、
それをマサチューセッツ工科大学を出ているとかくのは事実誤認
それと、アメリカの大学は入るのよりも出るほうが大変なんだよ

509 :名無し三等兵:04/03/29 11:41 ID:???
>>508
ゲイツ氏が中退したのはハーバード大学だよ。
彼はマサチューセッツ工科大学には通っていない。

マサチューセッツ工科大学中退はGNUの教祖リチャード・ストールマン。

510 :名無し三等兵:04/03/29 11:42 ID:???
あ、御免。
ストールマンはMITで働いてたのを退職したんだった。中退じゃなかった。

511 :少佐:04/03/29 12:09 ID:NLv3+c7O
いくら日本の「オタク族」がほざいても、ただの「オタク族」が「筑紫哲也」
によって「新しい時代を作る新人類」などと賛美された1980年代は永遠
に戻っては来ないのだ。
当時はまだソ連が存在し、冷戦があった訳だし、日本のサラリーマン達の待遇
も現在とはまったく違っていたのだ。
そうした社会状況の中でただの「オタク族」が「筑紫哲也」の手で「新人類」
に祭り上げられていたのだけなのだ。
だいたい筑紫哲也はただの「オタク族」だけでなく、「レオナルド熊」や
「片岡鶴太郎」まで「新人類」として持ち上げているのだ。
そのような当時の戦線を現在の日本の「オタク族」が築くことは、絶対に不可能
であり、世界は「亜空間ワープ成長」に突入していくのだ。


512 :少佐:04/03/29 12:14 ID:NLv3+c7O
1980年代はアニメの世界でも「新人類」がブームで「機動戦士ゼータ
ガンダム」といった「新人類アニメ」が作られていたのだが、そうした
アニメに出てくる「新人類」と秋葉原をうろつく現実の「オタク新人類」
の間にはアルプス山脈のような落差があったのだ。
例えるなら金日成神話における金正日と現実の金正日の違いだ!
アニメの世界の「新人類」はオーラパワーで巨大ロボットまで飛ばしていた
んだよ。
はっきり言って、そんな概念をただの秋葉原の「民衆」に当てはめるのは無理
があるのよ。

513 :名無し三等兵:04/03/29 13:01 ID:???
皆様、少佐はまた逃亡ですよ。
(以後、話をすりかえたときに↑を使いません?)

514 :名無し三等兵:04/03/29 13:03 ID:???
>知識を火力に例えれば、私の火力は圧倒的
圧倒的だな。その池沼っぷりは(w

515 :少佐:04/03/29 13:18 ID:NLv3+c7O
すでに「プラモデル」とか「フィギュア」の世界では中国に抜かれた。
そのうち「ホビージャパン」といった「オタク雑誌」には「毛沢東フィギュア」
の写真がたくさん載るだろう。
偉大なる毛首席のフギュア人形が日本の「エバンゲリオン」や「アップルシールド」
のフィギュア人形に毛沢東語録を説教するという形の「ジオラマ」写真が出るはずだ。
日本のフィギュア人形が自己批判する写真も掲載されるだろう。
毛首席フィギュアがガンダムに乗ってるフィギュアも発売されるだろう。
また雑誌「ラジオライフ」程度のオタク文化もすでに中国の大躍進に抜かれている。
おそらくハム無線の挨拶は「毛太陽熱烈歓迎」というものになるはずだ。
なにしろ向こうは人海戦術で投入してる人数が桁違いなのだ。
もし彼等が人海戦術で2チャンネルに乱入してきたら、それと知的バルカンキャノン
を駆使して戦えるのは私だけだろう。

516 :少佐:04/03/29 13:27 ID:NLv3+c7O
日本の音楽産業は中国の知的所有権完全無視と人海戦術の前に大打撃を
受けている。
映画の世界でもソニーが作った「スパイダーマン」はアメリカで上映される
前に中国ではコンビニでビデオ発売されていた!
もうなんとかしてけれという世界なのだが、アニメ漫画も例外では無い。
「知的所有権などこの世に存在しない、そもそも全ての文明は中国から生まれた
のだから中国に全所有権があるのだ」という思想なので、日本のアニメ漫画
は次々に改造され、そのうち「ドラえもん」も23世紀の中国から駄目な日本人
の「のびた」を毛沢東語録で説教する為にやってきたという話になるだろう。
「エバンゲリオン」も主人公は中国人で、敵の怪物はマクドナルドの食いすぎで
巨大化した日本人という設定になるはずだ。



517 :名無し三等兵:04/03/29 14:22 ID:???
映画の世界でも「マトリックス2」公開前に痘痕面のキモい男がパソで
動画見せびらかしていたよ。中国も問題だが、そっちの方もなんとかしろ。

518 :名無し三等兵:04/03/29 19:13 ID:???
少佐は中華「ボロット」先行者ですか?

519 :名無し三等兵:04/03/29 21:36 ID:???
スーパーイーグルってなんだ?
ゴルフ用語かなんか?

520 :名無し三等兵:04/03/29 22:38 ID:???
相変わらず少佐が人の質問や指摘を無視して(レスすらまともに返さず)自慰行為を繰り返すのは仕様ですか?
福島瑞穂の方がまだしもまともだ……

521 :少佐:04/03/29 22:41 ID:Ee1CIduW
>>520
疑問や文句があるなら書いてみよ!


522 :名無し三等兵:04/03/29 22:42 ID:???
>>521
昨日さんざ書いた。

523 :520:04/03/29 22:47 ID:???
つかだな、「朝鮮征伐でボロ負けしたから武士道は崩壊した」
武士道という概念は、
1.江戸幕府成立後の概念である
2.幕府は覇道で作られた政権であり、朱子学の唱える王道の政権ではない(そもそも王は天皇である)。
  林羅山らが基礎解釈からして手を加えたバッタモンであり、中国の朱子学と同一に語れない。
3.昌平講を総本山とするが、各藩の抱える藩校ごとにバリエーションがある(葉隠など最たるもの)
  一まとめに語ることがそもそもの間違い。
 武士道ひとつとってもこれぐらい突っ込みどころあるが。

524 :520:04/03/29 22:53 ID:???
あと、薩摩は「薩英戦争」というより、戦争相手は英国東洋艦隊単独な。
損害を与えたのも、
そもそも薩摩は重豪、斉彬という欧化主義者の藩主を輩出し、反射炉を
建設し大砲を整備してた。
火砲の性能見ても長州より上、しかも当時の英国艦隊は戦闘中に大規模
長射程のアームストロング砲の故障が頻発し、これの使用を断念して薩
摩軍が日常射撃訓練を行っていた射程距離に入っての交戦を余儀なくさ
れたという事情がある。
ついでに、馬関戦争では四カ国艦隊は陸兵を揚陸させたが、薩英戦争で
は陸戦ねーよ……

事実関係ぐらい把握してからものをいえ。

525 :少佐:04/03/30 00:04 ID:DTWZPa+V
>>523
なぜ私が武士道の話をする必要があったかと言うと、中国にはそうしたものが
まったく無いという考えに反論する為だ。
武道にしろ朱子学にせよ、日本とまったく同じ訳では無いが中国にもあるものだ。
中国から伝わって日本で独自の進化を遂げた訳で、中国にはそうしたものがまったく
無いと言ったら私以上の暴論だろう。


526 :名無し三等兵:04/03/30 00:30 ID:???
>私以上の暴論
かろうじて自覚はしているようだな(w

527 :少佐:04/03/30 00:56 ID:DTWZPa+V
武士道的なものが経済発展につながるとしたら、朱子学発祥の地であり、武道も
数多くある中国は武士道的なものがある国なのだから経済発展することになる。
また日本の伝統工芸に見られる日本人の手先の器用さが経済発展を生み出したという
説から行けば、中国にも見事な手先の器用さで作られた伝統工芸は存在するのだ
から経済発展は可能という話になる。
1980年代の日本で語られた日本特殊論はそのまま中国にも当てはまる説なのだ。



528 :少佐:04/03/30 01:01 ID:DTWZPa+V
また誰かさんは中国は大衆教育や福祉が未発達だから経済発展は無理だと
書いていたが、無理も何もすでに経済発展しているのだから、少なくとも
経済発展に関してはそうしたものは重要な要素で無いことは明らかだろう。
また同時に誰かさんが賛美する大衆教育や福祉が充実してる日本がどうして
バブル崩壊以後、10年以上も景気後退したのか説明が付かない。


529 :名無し三等兵 :04/03/30 01:10 ID:sWQeedHU
おいおい妄想でしか語れない小学生よ、情けないから消えろ。
お前の知識が東大生並み?灯台の間違いだろ。
馬鹿丸出しなのは止めてくれ。
どうでもいいがお前の歴史認識なんてどっかのマンガ程度だろ。
恥だぞ。

530 :名無し三等兵:04/03/30 01:14 ID:???
>527
そもそも武士道と経済発展の関係なんて、だれが指摘してたの?
ソースきぼんぬ。
あんたがソレを批判するのはどうでもいいが、批判対象が見えないと虚空に向かって吠える犬みたいだよ。

531 :少佐:04/03/30 01:44 ID:DTWZPa+V
また飢餓の話だが、エスキモーみたいに肉を食う以外に生きる道が無い
所以外は肉を減らして魚介類や乳製品や卵なんかを食えばいいだけの
話だろう。


532 :名無し三等兵:04/03/30 01:45 ID:???
>531
だから鶏のエサはどうするんだよ。

533 :名無し三等兵:04/03/30 01:50 ID:sWQeedHU
>>531
いやだから妄想やめろって。

534 :名無し三等兵:04/03/30 01:54 ID:???
マリーアントアネットは言った
「パンが食べられないならお菓子を食べればいいでしょ」

535 :名無し三等兵:04/03/30 02:23 ID:???
ねぇ少佐。少佐のお話だと日本人は昔っからバカでどうしようもない民族のようですね。
バカでどうしようもなく、朝鮮出兵では敗退し、長州藩の対英戦争で土下座し、太平洋
戦争ではアメリカに膝を屈し、いいこと一つも無いですね。

それじゃ、どーしてこんなアホでマヌケな日本が植民地にもならず、戦争に大負けした
くせして人口も一億チョイしかないし、食料や資源はほとんど輸入にのに、世界で経済
規模第二位なんかになったんですかね?

536 :名無し三等兵:04/03/30 02:30 ID:9s4F0Kgi
どうせスルーして鶏がどうのとか言い出すんだろうな。
詐称するにしても東大とか言ってその程度はあまりにも
馬鹿にしてないか?

537 :名無し三等兵:04/03/30 02:37 ID:???
きっと少佐は東大卒のロシア系ムスリムなんだよ。
そして真空引きのトンネルで日韓をリニアで結ぼうとしている(w


538 :ふみ:04/03/30 03:37 ID:???
>疑問や文句があるなら書いてみよ!

 498 :ふみ :04/03/29 03:34 ID:???
  >誰かさんは日本には武士道…

  >こう書くと誰かさんは

  誰のどのスレの何番目の発言かを明示しろ。できなければ黒星プラス1。

539 :名無し三等兵:04/03/30 12:30 ID:???
>>521少佐
>疑問や文句があるなら書いてみよ!
バカなの?

540 :少佐:04/03/30 19:43 ID:azoMnZuD
>>535
日本人は決して馬鹿だった訳ではない。
例えば剣の作り方は中国から伝わったものだが、日本人はこれを改良して見事な
日本刀を作りだし、中国でも馬鹿売れして輸出に貢献した。
ソロバンも中国から伝わったものだが、日本人はこれを改良して、よりスピーディ
かつ小型な計算機にした。
日本の伝統文化はほとんど中国から来たものだが、中には日本で独自に改良されて
中国を凌いだものもあるのだ。

541 :少佐:04/03/30 19:56 ID:azoMnZuD
>>535
しかし朝鮮出兵が情けないことは変りようが無い。
まだ中国軍に負けるのは解るが、朝鮮の竹やりを持った百姓兵にも負けてるのだ。
日本軍には最新の鉄砲が山とあったにも関らずだ。
さらに朝鮮の秘密兵器「亀戦艦」によって、日本海軍は総崩れで逃亡し、逃げ切れず
包囲されて全滅。
このミッドウェー作戦のような大敗北によって日本が拡大路線から縮小鎖国路線に
移行し、武士がサラリーマン化の一途を辿ったことは明らかだ。
こう言うと反論する人もいるだろうが、日本が朝鮮出兵に成功してれば日本が鎖国
する理由は何も無い。
いわば「亀戦艦ショック」によるトラウマで日本は鎖国したのだ。



542 :少佐:04/03/30 20:03 ID:azoMnZuD
例えばアメリカの「スーパーボーイングB29」は今でも日本人の精神的
トラウマになっているだろう。
いわばB29への潜在的恐怖が戦後の日本人の全ての行動を決めたと言っても
過言では無いはずだ。
それと同じく朝鮮の「亀戦艦」は日本の武士に深い潜在的恐怖を与えたのだ。



543 :少佐:04/03/30 20:14 ID:azoMnZuD
>>535
ではどうして日本が先進国になれたかだが、「亀戦艦ショック」ですっかり
臆病になり300年も鎖国した日本だが、さすがにこれではいかんのではない
かと思う人々も幕末になると出てきたのだ。
大塩平八郎などはその先駆者である。
だが大塩のテロ攻撃もすっかりサラリーマン化した武士階級を変えることはでき
ず、ペリー提督の解放を待つしか無かった。
その後の明治維新は身も蓋も無いことを言えば、ほとんど外国がやったというか、
ただの外国の代理戦争のようなものだが、日本人の中にもロマンだけは凄くあった
が、実際は何もできなかった坂本竜馬のような人はおり、そうした偉大なる馬鹿が
五代友厚や福沢諭吉といったエリートに勇気を与え、なんとか近代化できた。





544 :名無し三等兵:04/03/30 20:19 ID:???
>>541
何度も言うが、朝鮮出兵で明確な陸戦での敗北はほとんどない。
幸州城攻防戦や平壌攻防戦など、数えるほどだ。
あとは戦闘無し/小競り合い程度の戦闘で日本側が撤退してるケース
が大半だ。
むしろ、碧蹄館の戦いや泗川の戦い(明朝鮮軍三万五千を、島津軍
七千が粉砕した)など劣勢での日本軍の圧勝が目立つぐらい、

局地戦で勝っててなんで日本軍が撤退せざるを得なかったかつうと、
ようやくここで初めて君の言う朝鮮百姓軍が出てくる。
百姓義兵のゲリラ戦で補給路寸断されて、継戦能力に支障を来たした。
海戦での劣勢は言うに及ばないな?

つまり、戦術や戦闘力ではなく、そもそもの侵攻軍としての戦略に問
題があったということだ(これを戦訓として、慶長の役で日本軍は海
岸線に(不愉快な朝鮮人による名称だが)倭城を転々と築き、ゲリラ
の掃討に勤め補給路の維持を図ったわけだ。海戦でも、李舜臣失脚中
は元均率いる朝鮮艦隊(君がぎゃーすかわめく亀甲船を含む艦隊)を
完膚なきまで壊滅させてる。惜しむらくは、日本海軍は当時諸大名の
混成艦隊であり、統一志気の下に動く朝鮮海軍に組織として圧倒的に
劣っていたことがあり、李舜臣復帰後は再び海軍力を殲滅され、補給
が途絶してしまったわけだが。

日本の敗北は事実で、大局がそうである以上個々の戦闘について取り
上げるのがまったく無意味なのは承知してるが、君の言いようは個々
の局地戦で日本軍が朝鮮軍に圧倒的に負けたといういいぐさだ。
まったくの虚言だぞ、これは?

545 :名無し三等兵:04/03/30 20:22 ID:???
ああ、あとな。
補給など日本は侵略軍なのだから現地から奪えばいいとか電波飛ばしてたが。

日本の朝鮮征伐が最初朝鮮市民に反対されなかった理由は、

 当 時 朝 鮮 が 深 刻 な 飢 饉 状 態 に あ っ た か ら
(そしてそれに政府がなんの対処もしなかったから)

なんだが?
何もないところから何を略奪するのかと。
ほんとに知識がかけらもないな、君は。

546 :少佐:04/03/30 21:19 ID:azoMnZuD
>>544
「朝鮮出兵で明確な陸戦での敗北はほとんど無い」と書いてるが、戦略重要拠点
であるピョンヤン攻防戦に負けたのに、「敗北はほとんど無い」と言っていいのか?
例えばドイツが「我が国が独ソ戦で負けたのはタイフーン作戦、スターリングラード
攻防戦、クルクス大戦車戦と数えるほどしか無い」とか言ってるようなものだよ。
それに君は当時の朝鮮が深刻な飢餓状態だと書いてるが、餓死寸前の竹やりを持った
百姓兵に負けたらアカンだろよ。


547 :少佐:04/03/30 21:30 ID:azoMnZuD
>>544
それから「亀戦艦ショック」はお金や人的損害だけで無く、当時の日本の武士
社会に深刻な危機を与えたのだ。
戦国時代の武士社会は侵略して部下に土地を与え続けることによってのみ成立する
特殊構造なのだから、新たなるフロンティアの創生が「亀戦艦」によって不可能に
なると体制が全面崩壊してしまう恐れがあったのだ。
そこでやむなく武士社会は武士であることをやめてサラリーマンになり、鎖国する
ことでかろうじて武士社会の生き残り策を計画した。
ようするうに北朝鮮と同じだ。


548 :名無し三等兵:04/03/30 21:33 ID:xpXR7r9X

このスレに生息する少佐を『しょうさ』と読んではいけません。
正しくは『すくなのすけ』なのです。




549 :少佐:04/03/30 21:40 ID:azoMnZuD
話がそれたが、孫子呉子にせよ、武道にせよ、朱子学にせよ、禅にせよ
中国から伝わったものが改良されたことは明らかであり、「中国には日本
の武士道に値するものは一切無い」という誰かさんの妄言は間違いなのである。
有名な中国映画の「燃えよドラゴン」に出てくる主人公ドラゴンは向こうの
「武士道的なるもの」を表現してるじゃないか。


550 :名無し三等兵:04/03/30 21:43 ID:???
そういえば、朝鮮侵略は秀吉ちゃんはノリノリだったけど
ほかの大名はやる気ナッシングな奴も多かったと聞いたが。

やる気ない奴に戦略云々は問題外だ。

あと、恐怖を感じたのは「スーパーフォートレス(けしてボーイングと言ってはいけない)」B-29の存在ではなく
空爆後の焦土(死体入り)だと思うが。

551 :名無し三等兵:04/03/30 21:47 ID:JYWw1e2g
「亀戦艦」と一回書くたびにお前のIQは
7づつ低まって見える

552 :少佐:04/03/30 21:52 ID:azoMnZuD
日本が強い軍事力を持つためには「莫大な金」がいるのだ。
その為には海外マーケットが全て「大躍進」して、日本製品が飛ぶように
売れる状況になってくれないといかんのだ。
これは単に日本の軍事増強だけの話では無い、明るい高齢化社会とか、そんな
ものもかかっている話なのだ。
「大日本帝国再興」の明日がかかっているのだ。

553 :名無し三等兵:04/03/30 21:54 ID:???
大日本帝国再興・・・。
ああ、なんと甘美な響きよ・・・。

554 :少佐:04/03/30 21:59 ID:azoMnZuD
>>551
では「ガメラ戦艦」とでも書こうか?
何でもガメラみたいな形をした頭の口から火を吹いたらしいからね。
おまけに船の前後にドリルまで付いてて、そのドリルで日本の船を次々
と沈めたらしい。
国辱の歴史なので日本のNHKでやってる戦国ドラマでもほとんど取り
あげられないが、私はこの国辱から眼を逸らしていけないと思う。


555 :名無し三等兵:04/03/30 22:48 ID:Q2xJdRA6
ぬるぽ

556 :名無し三等兵:04/03/30 23:01 ID:ItXCtniq
>>554
そもそも日本がピョンヤンから退いたのは中国側の軍に囲まれたからだろ。
朝鮮の民衆に負けたってそんな妄想は韓国か北にしかないよ。
確かにゲリラ戦には悩まされたみたいだがそれに負けて占領地から
追い出されたなんて妄想だろ。
それから鎖国って言うが他の大名には許さずに徳川家は貿易をきちんとしてるぞ。
他の大名に力をつけさせないのも鎖国の目的だろ。
そのトンデモ史観を何とかしてくれ。いまどき小学生の方が
きちんとしてるぞ。

557 :少佐:04/03/30 23:21 ID:azoMnZuD
>>556
なんであれ日本の武士が大陸を制圧し、海洋派遣国家として大帝国を築くと
いう野望が頓挫し、スケールの小さい存在になったことは間違い無い。
日本がこの「亀戦艦ショック」から立ちあがったのは日露戦争の日本海海戦
からだ。

558 :名無し三等兵:04/03/30 23:30 ID:ItXCtniq
>>557
日本の統治にその方が都合が良かったから鎖国したんだろ。
その当時の中国や韓国も鎖国してる。お前は単に歴史を知らないだけ。
そもそも秀吉が大陸目指したのは国内の不満を静めるために出たんだろ。
その後は別に他の国へ攻める必要が無いからしてないだけ。
何故徳川政権が安定した統治を続けられたか考えろ。
戦争起こすより平和を続ける方がすごいことだろ。


559 :名無し三等兵:04/03/30 23:35 ID:???
亀甲船と言わんか、このばか者。
まあ、知性も教養も無い野良犬だからしょうがないか。

それにしても、スーパーボーイング(w とやらはどこの国の飛行機なんだ?

560 :名無し三等兵:04/03/31 00:04 ID:???
>>546
負けたってのも包囲された上で自主退去に近い形の『敗戦』だ。
総司令官は小西行長、包囲した李如松率いる明軍主体の連合軍は、まともな追撃戦を展開しとらん。
その後、平壌を無事奪回した跡でようやく嵩に掛かって追撃開始。
漢城の戦い(碧蹄館の戦い)で惨敗して戦意喪失という流れだ。
朝鮮征伐の失敗の根源が、彼我の軍事力によるものではなく、補給の失敗だという大前提はゆらがんよ。

>>550
どころか、武家社会全体を見ると反戦論が主流で、秀吉に対する武力叛乱すらおこっとる。
おかげで、島津家久(義弘の弟の方。嫡男ではない)が責任取らされて割腹する事態に。
そもそもなんで、徳川家康や前田利家ら有力諸侯が渡海しなかったかを考えるべきだわな。

>>557
だから、亀甲船を見たのは脇坂とか加藤ら水軍衆だけだと何度言ったら(略
しかも「なんにせよ」って全ての反論をそれで片付けるな。
議論の放棄も甚だしいぞ。

561 :少佐:04/03/31 00:13 ID:WCO6W6X1
>>558
戦国時代の日本は鉄砲の生産量が世界一だったと言うから、そのまま拡大発展
路線を継続してればもしかすると日本が世界に先駆けて産業革命を成し遂げた
かもしれないよ。
また外国に土下座しまくり、明治時代になっても賠償金を払い続けた幕末の
情けない歴史を見ると平和の代償はあまりにも大きかったと言わざるを得ない。


562 :少佐:04/03/31 00:25 ID:WCO6W6X1
「アフリカの大躍進は可能か?」
私は可能だと考える。
アフリカは電気が無いので、人力で動く旋盤等の工作機械を売り付け
たらいいと思うのだ。


563 :名無し三等兵:04/03/31 00:27 ID:4v/S1pX6
>>561
馬鹿すぎる。お前は何にも分かってない。
なんか勘違いしてないか?幕末は確かに情けなく見えるが
日本の明治維新は世界でも研究者が多くてすごく評価が
高いぞ。その後きちんと賠償金を払い世界的に地位の確立を
求めたんだろ。
平和の代償ってお前は言うが江戸時代は大衆文化は栄えたし
教育も当時では世界有数。江戸時代の識字率が高いおかげで
学校制度もスムーズに浸透。
なにか勘違いしてるがその土壌が無ければ何も育たないのよ。
とりあえずその負け犬史観をどうにかしろ。
それから560の言うとおり「なんにせよ」とか「なんであれ」で
解決するな。


564 :大渦よりの来訪者:04/03/31 00:29 ID:???
>562
……その旋盤動かすのに人間が必要なわけだが、
人間、飯を食わなければ動くことは愚か生きる事すら適わない訳で。

なんか、来たばっかりの頃より更に阿呆になってないか?

565 :少佐:04/03/31 00:45 ID:WCO6W6X1
>>563
確かに江戸時代にはユニークな発展もあったのだが、あくまで鎖国体制
という枠の中の話であり、さらに明治時代の土下座開国で大半が消滅した。
ヨーロッパで評価されて日本に逆輸入された「浮世絵」がいい例だ。


566 :名無し三等兵:04/03/31 00:58 ID:4v/S1pX6
>>565
アホ。だから土下座なんかしてないだろ。大半ってなに?
ユニークな発展ってそれで済ますな。
あのな、工業化や文化の発達には識字率の高さは必要なのよ。
だから江戸時代という土壌があり日本の発展があるんだろ。
薄っぺらなマンガか小説の知識だろ。そんなもので
堂々と語られても。まともな本読んでんのか?


567 :少佐:04/03/31 00:58 ID:WCO6W6X1
>>563
明治維新の先駆けは幕末のオサマビンラディン師と呼ばれる大塩平八郎
だろうが、大阪の町の半分を焼いたと言われる大塩軍団のテロ攻撃でも
長すぎた江戸時代に革命を起こすことはできなかった。
そしてペリー艦隊という軍事力によって日本は自力では無く、他力で土下座
開国することになるのは周知のことだろう。

568 :大佐:04/03/31 01:05 ID:???
他力で開国、自力で維新。


569 :名無し三等兵:04/03/31 01:15 ID:4v/S1pX6
>>567
マヌケめ。何で大塩平八郎が出てくる。徳川政権には立てついてるが
別にひっくり返そうとはしてなかろう。
何が言いたいのか分からん。だから徳川政権が負けたのが何でいかんのか?
お前ネットとマンガ位でしか歴史を知らないだろ。言っておくが小説や
マンガはその作家によりかなり脚色されてるぞ。それをもとに語るのは
見てて恥ずかしいぞ。

570 : :04/03/31 01:49 ID:nLI3kCf5
>>567
な〜、何で大塩平八郎がそこで出てくるのか教えてくれ。
救民を主張した大塩と、尊皇攘夷やら開国やら紆余曲折を経て
成立した明治政府。
なぜ、大塩の延長上に明治政府が出てくるわけ?
詳しく説明してくれ。

571 :名無し三等兵:04/03/31 01:56 ID:???
Su-30MKK2は最強。

572 :名無し三等兵:04/03/31 02:18 ID:4v/S1pX6
>>570
小説ですごく大塩平八郎が美化されてるのを見たことがある。
なんか全て見とおしてるのよ。
史実とはもちろん違うけどあれでも見たのかな。
だけどマンガ程度しか見てなさそうだから違うかも。

573 :名無し三等兵:04/03/31 09:38 ID:???
皆様、少佐はまた逃亡ですよ。


574 :名無し三等兵:04/03/31 11:27 ID:???
釣り師なんだYO。気にするな。

575 :名無し三等兵:04/03/31 12:53 ID:???
書き込み時刻からみて少佐って一日中はりついてるらしいんで、
みんなであきるまで遊んであげてください。

576 :少佐:04/03/31 19:49 ID:hMLVdJII
>>570
現在と違って当時の大阪は日本経済の中心だ。
ここを自爆テロや暴動によって粉砕することで、鎖国体制に強烈なダメージ
を与えたのである。

577 :名無し三等兵:04/03/31 20:53 ID:???
>>576微脳の少佐
―大塩平八郎―
"天保の飢饉に対する幕府の政策"に疑問を懐き、
書物を売り払い門弟と貧民を率いて「救民」の決起。
この影響は各地に波及、一揆の続発を招く。

ちなみに鎖国体制にヒビが入り始めるきっかけはモリソン号事件ね。
「大塩の乱」による鎖国体制への影響は特になし。

少しは勉強してから書けよ(w
釣りでも長続きしないネタは面白くない。

578 :577:04/03/31 20:55 ID:???
もっとも、大概の人は新たに勉強しなくても知っている事だがな。

579 :名無し三等兵:04/03/31 20:59 ID:???
>>少佐
>他力で土下座開国
某清国もアヘン戦争で他力開国だね(w

580 :名無し三等兵:04/03/31 22:07 ID:L3gzcrj8
>>576
大塩平八郎を本気でそのように思ってる人は
おそらく君一人か世界中にもう一人くらい居るくらい。
つまらん妄想止めてくれ。

581 :少佐:04/03/31 22:17 ID:hMLVdJII
またまた食料問題だが、最近はアメリカでも健康の為に肉を減らす人が増えている。
アメリカ政府自体も健康の為に肉を減らすよう国民に呼びかけている。
これで21世紀の食料問題など存在しないということが解るだろう。
エスキモーも肉ばかり食うが、彼等が食べる肉はアザラシなどの肉なので穀物を
一切消費しないし、同じく肉ばかり食うモンゴル人にしても草だけで育てた牛や羊だ。



582 :名無し三等兵:04/03/31 22:32 ID:7Xo6yeSN
何を言っても無駄なのか。
まあ人の意見聞くような奴ではないのが良く分かりました。
この歴史観では大学にも受からないので高卒くらいか。
本当に小学生以下なので参考にはならんが。

583 :少佐:04/03/31 22:41 ID:hMLVdJII
>>582
私は他スレで明治維新をやったのはトーマスグラバーと五代友厚だと
書いてるよ。


584 :名無し三等兵:04/03/31 22:41 ID:???
>>581
食料問題が穀物だけだと思ってる馬鹿。

585 :名無し三等兵:04/03/31 22:42 ID:???
>>581
肉の代わりに何を食べると思ってる?

586 :名無し三等兵:04/03/31 22:51 ID:VbFmiSqo
>>583
いや馬鹿なのが自分で分からないから馬鹿なのよ。
本気でそんな事言ってると普通の社会では生きていけないだろ。
その一方的なトンデモ史観はヤメレ。大塩平八郎はどうした?
しかも他の人間押しのけてたった2人だけで明治維新やったんだ。
君の頭の中はウジでもわいてるのか?


587 :名無し三等兵:04/03/31 22:56 ID:???
>>583
そ れ が ?
明治維新は二人で区切れるほど単純だと思っているのか?

この単純さが、少佐の限界だな。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)