5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不当に酷評、誤解されてる兵器など

1 :Pz:04/03/18 10:41 ID:XXGJulXO
日本軍が人命軽視した例として、零戦に防弾がなかったとか(他もっとに適切な例あるのに、エンジンの制約も考えろよ)
米軍は自動小銃だったのにボルトアクションの38式なんか使って遅れてたとか(SMLEやK98kar無視して、米軍以外自動小銃いきわたった軍隊あるのかよ)
本来、批判されなくてもよいのに、あるいは他の要因に帰してもいいのに
一般にあるいは軍オタにも、不当な評価をされている兵器や戦術その他の事について
皆さんの豊富な知識を元に妥当な評価になるような意見を聞きたいと思います

2 :名無し三等兵:04/03/18 10:45 ID:???
2だったら近所の小学1年生の美少女を裸にして写真を撮る

3 :名無し三等兵:04/03/18 10:46 ID:???
よーし、ヤルゾ

4 :名無し三等兵:04/03/18 10:49 ID:???
>>2-3
通報しますた

5 :名無し三等兵:04/03/18 10:53 ID:???
つかまる前にうpすれ

6 :名無し三等兵:04/03/18 10:54 ID:???
M14。てめえで策定した弾薬の癖にガタガタ文句言い過ぎ。

7 :名無し三等兵:04/03/18 11:23 ID:2zafVx68
M1をそのまま流用しようっていう、米軍らしからぬ姑息さの方でしょうね
批判されるべきは

8 :名無し三等兵:04/03/18 11:33 ID:2zafVx68
疾風や紫電改は防弾あったじゃん
Me109だって初めから防弾してないだろ


9 :名無し三等兵:04/03/18 11:39 ID:???
>>7-8
IDを変えるぐらいの配慮はしろ


10 :名無し三等兵:04/03/18 11:39 ID:???
この手の悪評ってのは、大抵何処かの一次情報だけを鵜呑みにした読者が
流布してるんだけどな。

福田氏の一式戦車(97式改だっけか)の砲身話が良い例だ。

11 :名無し三等兵:04/03/18 11:51 ID:???
>>10
一次情報じゃなくて二次情報にしないと意味が通らないぞ

12 :名無し三等兵:04/03/18 12:23 ID:???
やっぱチハ車だよな!

13 :( ´・ω・`):04/03/18 16:02 ID:???
見事な春っぷり

14 :名無し三等兵:04/03/19 00:05 ID:8SrZ7n6g
砲身についてどんな曲解されてんの?
詳しく教えて

15 :名無し三等兵:04/03/19 00:09 ID:???
イタリア軍。

16 :名無し三等兵:04/03/19 00:20 ID:???
兵器限定でないのなら個人的にはPQ17船団護衛部隊をあげたいなあ。
情報の誤りという彼らにはどうしようもない事が原因で
「自分たちはティルピッツと戦うのだ」
という決死の覚悟をもって輸送船団を離れたのに
「輸送船団を見殺しにした。イギリス海軍の伝統に傷を付けた」
という理不尽な非難をされたんだから。

17 :名無し三等兵:04/03/19 00:45 ID:???
自衛隊の装備全て。

18 :名無し三等兵:04/03/19 00:57 ID:???






              オ ブ イ ェ ー ク ト







19 :名無し三等兵:04/03/19 01:12 ID:???
やっぱF4Fか・・・最近評価は↑っとるが

20 :名無し三等兵:04/03/19 01:16 ID:???
日本軍の戦闘機?発展性が無いとかいわれがちだが
そうじゃなくて、発展させる事のできるエンジンが開発できなかったんだろ

21 :名無し三等兵:04/03/19 01:18 ID:???
ミリ哲

22 :Pz:04/03/20 01:17 ID:jTl64A1d
>>16
PQ17とハミルトン少将の事は誰か言わないかと思ってた
戦いに行くというより、英海軍軍令部の意向を汲んだ命令により退却したのでは?
ドイツ艦隊との戦闘は遅れてくるトーベイの本国艦隊にまかせて、あるいはそれと共同するため
その際船団直衛の駆逐艦まで引き連れてしまったのが問題とされたのでは?
まあ、いずれにせよ自己の独断だけでで退却したのではないから
卑怯者にするのは少し酷でしょうね
ただ、レーゲンボーゲン作戦などに見られるような
劣勢であっても、敢闘する英海軍の通例があるだけに、臆病に見られてしまうか
結果が結果だけになおさら

23 :名無し三等兵:04/03/20 01:22 ID:???
>>22栗田と同じ臭いを感じる香具師だな。
できる事なら腰抜けではなくタダの無能であると信じたいが

24 :名無し三等兵:04/03/20 11:15 ID:L5Pglx6V
チハ車、同時期の他国の戦車に比べて著しくは劣ってはいない

25 :名無し三等兵:04/03/20 11:28 ID:???
ゼロ戦に対する、隼


誰か擁護してやってけれ・・・

26 :名無し三等兵:04/03/20 13:04 ID:???
>>25あえて言うと翼内機銃不可なのが最大の問題舵
それ以外は水準満たしていて良い飛行機だと思う。

27 :名無し三等兵:04/03/20 13:45 ID:L5Pglx6V
38式歩兵銃自体は良い銃だ
他国のボルトアクション銃とくらべても、別に古くはない。
命中率もいいし
ただ、白兵戦や夜襲が好きなのに接近戦に役立つ機関短銃の装備がないから
38式なんかで自動小銃とやりあってなんて言われる
悪いのはステンやMP40程じゃなくても機関短銃開発しなかった当局の怠慢

28 :名無し三等兵:04/03/20 13:58 ID:???
64式はほんとうにウンコー!なのか?


29 :Pz:04/03/20 14:22 ID:L5Pglx6V
ウンコーかどうかはわからんが、62式いうこときかんじゅうの方が
一枚上なのは確かだろう

30 :名無し三等兵:04/03/20 14:36 ID:???

大和型戦艦。

よく大砲巨艦主義の代表のごとく言われているがあの時代どの国の海軍
もそうでありむしろ日本海軍は米軍と比較しても航空重視と言っても
いいくらい。それに戦艦は1970年代のベトナム戦でも艦砲射撃で
活躍した位で役に立つ。

「昭和の3大馬鹿査定」と言われるが今JRのリニアモーターカーや
九州高速道路と比べりゃよっぽど費用対効果が高い。

31 :名無し三等兵:04/03/20 20:02 ID:???
>>29
warota

32 :雪風@自衛隊板 ◆MZR7PEYUKI :04/03/20 23:18 ID:???
>>28
あとから入った俺たちは、この銃を持たされた。
だからこれが一番いいと信じた…

33 :名無し三等兵:04/03/20 23:47 ID:???
パクリ漫画の台詞っすね。

34 :Pz:04/03/21 00:12 ID:skX7DQJu
>>30
おっしゃるとおり、日本だけが大鑑巨砲だったわけじゃない
むしろ、空母の集中使用に先鞭をつけたのが皮肉にも大和武蔵を使いにくくした
陸上を艦砲射撃できるチャンスさえあれば、大活躍しただろう
それに巨砲はともかく、大鑑のほうは戦後から現代まで続いてる
各艦種とも大型化してるし

35 :名無し三等兵:04/03/21 00:16 ID:???
一式陸攻


36 :名無し三等兵:04/03/21 00:31 ID:???
>28、29

戦鳥のSは64式の不評について、都市伝説扱いしてたな。

本当に実包で連続射撃をしての評価なのかにこだわってたから、
空砲や弱装弾使った時の装弾不良に尾ひれがついてるのかも知れん。



37 :名無し三等兵:04/03/21 01:50 ID:???
F6Fヘルキャット
ぬるいとか無駄が多いとか安直とか言われてるが、そのおかげで大きなトラブルもなく
早期に実戦化できた
登場時期を考えれば艦上機としては最強級だし。
コルセアは量産準備に手間取ったし、烈風に至っては完成しなかっただろう?
必要なものを必要なときに必要な数まにあわせたのだから立派




38 :Pz:04/03/21 04:00 ID:skX7DQJu
人物ではモントゴメリーはパットンやマーケットガーデン作戦のためか低く評価されている
シチリアでもノルマンデイーでもバルジでも
敵の主力と渡り合ったのはモンテイーの方
パットンに美味しいところもって行かれてる感がある
まあ、アメリカとしちゃ自国の将軍を持ち上げたいのはわかるが

同じ米軍でもコートニー.ホッジスも名声はパットンにもってかれてる
ノルマンデイーでもバルジでもより重要な戦闘をしてたのに

ただ、内部での評価はホッジスの方が上のようだが
関東上陸コロネット作戦用にヨーロッパがら増強する予定だったのが
第3軍じゃなくて、ホッジスの第1軍だった事からも推察できる
実際、戦後出世したコリンズやエイブラムスはホッジスの配下だったし
パットンの部下では朝鮮で戦死したウオーカーくらいだし

39 :Pz:04/03/21 04:17 ID:skX7DQJu
>>37
いかにも、アメリカらしい、時間や資源を無駄にしない戦闘機ですね
ドイツみたいに凝り過ぎずに、当座必要で十分なものを量産する
2000馬力あれば、基礎工業力の劣る日本が工夫した新型をものにする前に
大勢は決められる
それでも、1450馬力程度でノースアメリカンがP51なんて最高傑作つくちゃったから
比べられちゃうのかな?

F6Fって言えば、アリューシャンに不時着した零戦があったから作れたなんて俗説信じてる
一般人結構いるんだよな。
どっから、そういう話に捻じ曲がるんだろう

40 :名無し三等兵:04/03/21 05:00 ID:???
やっぱ象さんじゃないだろうか
対歩兵用の掃討装備がなかったとか
足回りに問題があったとか
いろいろあるがキルレシオ的には悪くない成績残してるし
何より運用をもっとうまくすれば、もっと大きな戦果が期待できたんじゃなかろうかと

41 :名無し三等兵:04/03/21 08:40 ID:???
>>40
審査落ちにしては上出来だったかもね

っか運用マズーだったの?

42 :名無し三等兵:04/03/21 08:44 ID:???
>>39
零戦信者が勝手に捏造したのでしょう、どこをどう考えても零戦なんぞ参考にしていない
防弾なしの機体を見て、12.7mm×6丁に自信を深めたかもしれんが。


43 :名無し三等兵:04/03/21 09:50 ID:???
Bf110はどうなんだろう。

ブリテンではダメだったけれど、東部とか洋上哨戒、それに夜戦とかで
地味に活用されてたと思う。

……二線級のマルチロールファイター?

44 :名無し三等兵:04/03/21 11:27 ID:???
>>38
モントゴメリーに作戦上いろいろと譲歩していたのですよ、米軍は。

だから米軍にとって、モントゴメリーは”お膳立てされた将軍”なのです。
もちろん正面で戦った彼は優秀だけど、米軍としては「戦果を譲ってやった」という意識があるのでしょう。

自分は最初から「パットンのほうが優秀」とは思ってません。

45 :名無し三等兵:04/03/21 11:36 ID:???
フッド。

ちょっと当たり所が悪かっただけなのに……

46 :名無し三等兵:04/03/21 14:15 ID:???
日本兵

不遇な戦況の中で頑強に抵抗を続けた不屈の戦士。
士官、将軍、そして政治家がまともだったらなぁ… 

47 :Pz:04/03/21 14:25 ID:skX7DQJu
>>42
低馬力のエンジンや防弾のないきゃしゃな機体を見て、より一層重戦としての自信は深めたでしょうね
それと、空戦術でも
そういう点では、不時着機はそれなりに役立ったでしょうね
でも、以前に言われてたほど大きな影響はしていないでしょう
零戦の戦果は、その航続力と性能を使いこなした熟練パイロットによってなされたというのが妥当ですかね
それでも、艦上機の制約があるのに大戦前期のの連合軍の戦闘機よりずっと優秀だったのは認めるが

>>44
一般にパットンの方が有名なのはやっぱり映画のせいかな
パットンは自分の娘婿を開放するため、ハンメルブルグ捕虜収容所にバウム戦隊を派遣して全滅させてる
私的に兵を使った。
戦争直後事故死しなければ問題になってたかも
ジョン=トーランドが「最後の100日」書くとき取材するまで、関係者は口を閉ざしてたそうだが、噂はあったに違いない
いいときに事故死したと言えるかも

>>45
当たり所は重要な要素ですよね
フリッツX食らって沈んだ戦艦ローマのほうが、食らっても大破ですんだ旧式ウオースパイトや巡洋艦サバンナより
防御力が劣っていたとは言えませんからね
それでも、フッドやローマはもろくも沈んだ印象は消えないけど

48 :名無し三等兵:04/03/21 14:27 ID:???
最も誤解されてるのは劣化ウラン弾だろ

49 :名無し三等兵:04/03/21 14:34 ID:???
>>47
>当たり所は重要な要素ですよね
>フリッツX食らって沈んだ戦艦ローマのほうが、食らっても大破ですんだ旧式ウオースパイトや巡洋艦サバンナより
>防御力が劣っていたとは言えませんからね
>それでも、フッドやローマはもろくも沈んだ印象は消えないけど
ローマはねぇ……… 
あれは、当時、護衛にあたる輸送船が払底してたから。
ちゃんと護衛がついていたら、ボカチン喰らわなかったハズですよ。



50 :名無し三等兵:04/03/21 14:35 ID:???
>>48
いや、最も誤解されているのは日本兵(in支那)だ

51 :名無し三等兵:04/03/21 14:37 ID:???
F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2
F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2
F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2
F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2・F-2

52 :名無し三等兵:04/03/21 14:58 ID:957qw1aS
日本製陸戦兵器ぜんぶ

53 :名無し三等兵:04/03/21 16:12 ID:3M3ekENJ
>>52
チトとかどうみてもカスだろ
豆腐のような装甲というのはステキだが

54 :名無し三等兵:04/03/21 16:17 ID:???
護衛にあたる輸送船?

55 :名無し三等兵:04/03/21 16:29 ID:???
>>45
そうですよね!
あの距離であたれば、どんな戦艦でもモロ貫でしょうに。

あぁ、美しいマイティフッドが・・・

56 :名無し三等兵:04/03/21 16:37 ID:???
>>54
イタリア人は余りにも勇敢なもので、つい輸送船員達が
護られるのを潔しとせず、逆に戦闘艦艇を護衛してしまうのでしょうw

57 :名無し三等兵:04/03/21 16:44 ID:croKOfgj
ヲレの友人が環境問題で大学の非常勤子牛とかしてるんだが、まあサヨ風の考えをもっている。ヲレがレアアイテムとして某軍用機のネクタイピンを付けて仕事に来たところ

「どうしてそういう戦争関係のものを喜々として身につけて喜ぶんだろう。そういう考えは戦争に繋がるんだよ。小泉のやりかたとかいまの
政治とか不安を感じたら、遊びでもそんな軍事的なアイテムを弄ぶなんて不謹慎だ」とのたまった。

ヲマエの思想心情が平和を祈念するのはよく分かっているが、いちいち
人の趣味に政治事情とか平和理念を説くんぢゃねぇ(w


58 :名無し三等兵:04/03/21 17:20 ID:???
>>27
ちと亀レスだが、38式は戦術用途に間違いがある。
あれが開発された明治38年は31年歩兵操典で使う
事を基本としている。
31年操典は重火力主義と戦列散兵戦術を基本として
いる。一方の銃剣突撃は2次的使用であって、日露戦
争の基本作戦では一度も行われなかった。
その想定で作った銃を42年改正で銃剣白兵戦主義で
使用せよとなり、本来の特徴が無視されて長槍になっ
てしまった…

59 :名無し三等兵:04/03/21 17:29 ID:???
F2Aバッファロー
マレーなどで使われた奴は雑魚だがフィンランド仕様は本当に強かった

60 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/21 17:37 ID:???
>>47
>一般にパットンの方が有名なのはやっぱり映画のせいかな
 ん〜 他の米将校は、マスコミに対して冷淡であったのに、パットンは新聞記者に
対して定期的に記者会見を開いたり、司令部に記者を随伴させてたりして、マスコミ
受けが良かったので、映画以前から有名人でしたよ。

 そんなこんなで、マジック情報を教えて貰えなかったのは因果応報 (w;

61 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/21 17:41 ID:???
>>38
>パットンに美味しいところもって行かれてる感がある
 パットンはパットンで、モントゴメリーにジェラシーを妬いてるしぃ〜

 で、モントゴメリーのパットンに対するジェラシーが暴発したのが、マーケット
ガーデン作戦っと(w;

62 :名無し三等兵:04/03/21 20:48 ID:???
>>51
何故何度も言うのカナ?
何故何度も言うのカナ?

63 :Pz:04/03/21 20:49 ID:skX7DQJu
>>57
オレもライフルや銃剣のネクタイピンつけてるが、誰にもそんなこと言われたことない
スレタイに関係ないけど

64 :打通さん:04/03/21 20:59 ID:BuvD9zrs
帝国陸軍の38銃やチハ車や隼は、ドイツ軍と比べてボロい?

だがな。戦後日本製兵器ほどアジア各国に愛され使われた兵器は無かったのだぞ。
中共軍しかり、インドネシア独立義勇軍しかりだ。

中国人もはじめはドイツ崇拝でドイツ製兵器購入で「抗日戦争」を挑んだが、
帝国陸軍の反撃で死者3500万の大被害を受けてからは、日本製兵器の
優秀さを見直すようになったということだ。

65 :名無し三等兵:04/03/21 21:08 ID:???
>それでも、1450馬力程度でノースアメリカンがP51なんて最高傑作つくちゃったから

これが誤解だと思う。
実際は低高度でBMWエンジンを僅かだが上回る。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1068712317/

66 :Pz:04/03/21 21:31 ID:skX7DQJu
>>64
打通さん、レスサンクス、もっとやって
>>65
実際はそうですか、1450馬力じゃいかにも少ないとは感じていた

67 :名無し三等兵:04/03/21 21:55 ID:???
>帝国陸軍の反撃で死者3500万の大被害を受けてからは、日本製兵器の
>優秀さを見直すようになったということだ。
兵器だけでなく中国軍ほど旧帝国陸軍に似ている軍隊はないし。


68 :名無し三等兵:04/03/21 22:11 ID:???
>>67

はあ?旧八路軍こと人民解放軍が旧帝国陸軍に似ている・・・・?

あのう人民解放軍って外国の軍隊と戦って一度も勝った事無いって
知っています?

69 :名無し三等兵:04/03/21 22:17 ID:???
>>68
珍宝島事件では、ソ連から取り返したと思うが。

俺自身は、中国軍が帝国陸軍に似ているとは思わないことを念のため表明しとく。

70 :打通さん:04/03/21 22:26 ID:BuvD9zrs
国共内戦で、共産党軍は旧日本軍の兵器を満州で得て戦った。

このように帝国陸軍の38銃・チハ車・隼は米軍兵器をも凌ぐ大人気だった。
中国人は帝国陸軍兵器の優秀さを、3500万人虐殺されてその体で知ったのだ。

71 :名無し三等兵:04/03/21 22:39 ID:???
>>69

そんなちっぽけな小事件を持ち出されて「勝った」ですか?

人民解放軍と言えば

vs日本軍 話にもならず「ちょうせい」だか「ちょうこう」とかいう
  数千キロの撤退
vs米軍  38度線を挟んだ引き分け
vsベトナム 「征伐」のつもりが完敗
vsソ連  コテンパン

大体漢民族なんてここ数百年勝ったことがない激弱民族なんだから・・・
歴史をねつ造するしかないのも分かりますよ(藁。

72 :名無し三等兵:04/03/21 22:48 ID:???
>>71
VSチベット
VSウイグル
VSインド
では大勝利を収めていますが?

73 :名無し三等兵:04/03/21 22:55 ID:???
>>68
装備に関してはやたら似てるよん
例えば中田商店で昔売ってた人民解放軍の軍靴は旧軍のにソックリ
今はいかにもな安物だけどね
あと89式重擲弾筒を1989年にリメイクしたり(ほとんどそのまんま)

74 :名無し三等兵:04/03/21 23:37 ID:???
長征って国民党軍との争いに敗れたのではないの?


75 :名無し三等兵:04/03/21 23:45 ID:???

72は支那人でこういってみたものの具体例がないので
この後はカキコしません。

76 :名無し三等兵:04/03/22 01:10 ID:???
>74
そうですよ。1927年4月、蒋介石は反共クーデターを起こして共産党員を逮捕、弾圧し、南京に国民政府を立ち上げました。
これは北伐開始以降、共産党の勢力が着々と拡大し農民運動の激化が激しくなりつつあった事が背景としてあげられます。
クーデターによって打撃を受けた共産党ですが毛沢東らを中心に紅軍を組織し華中・華南で戦闘を続け1931年江西省瑞金にて
「中華ソビエト共和国臨時政府」の樹立を宣言しました。
しかしながら、これが蒋介石の逆鱗に触れたのか国民党軍の共産党への攻撃は激しさを増し、共産党は苦しい立場に追い込まれます。
激しい攻撃に耐えかねた共産党は、ついに1934年、瑞金を放棄して北上し、1936年10月に陝西省延安・西安などに到達しました。
この約1万2000qにも及ぶ撤退を「長征」といいます。瑞金放棄の時点では撤退するといっても、どこに逃げるかさえ決まっておらず
まさに「当ての無い旅路」でした。目的もはっきりしないまま約9万の軍は行軍を続け、なんとか延安にて根拠地の建立に成功します。
この時点での兵力は約8000人にまで減少したといわれるほどの苦行でしたが、中国内陸部の南から北へ膨大な地域を進軍したので
農村部における共産党の基盤が大きく拡大したといわれています。また毛沢東が共産党の主導権を握ったのもこの頃のようです。

スレ違いになりそうなので話はここまで。兵器の話をしませう。

77 :名無し三等兵:04/03/22 01:14 ID:RB7GTfeq
え〜、三八式歩兵銃は堅牢でイイ銃だと思うよ。
戦争末期のものを除けば…。
かなりの数が輸出され、フィンランドでも使われてた。


78 :名無し三等兵:04/03/22 01:23 ID:???
>>77
末期に品質が落ちたのは九九式小銃シリーズだ
38式は38式で個体差が大きいが・・・
何せはずれを引けば100m先の人型に当たらないが、狙撃銃に使われるような当たりを引けば
SWAT御用達のM700狙撃銃にも勝るものもある



79 :名無し三等兵:04/03/22 01:34 ID:RB7GTfeq
あ、そうだな、末期には作ってないか。

80 :名無し三等兵:04/03/22 02:34 ID:???
でもそこまで性能にムラがあるんじゃ兵器としては駄目ポ…
惜しむらくは工作精度の低さか。

81 :打通さん:04/03/22 08:41 ID:0Gmc/t9i
>末期に品質が落ちたのは九九式小銃シリーズだ

末期でも大陸打通で中国チンピラゴロツキを大量虐殺したのだから、
品質が落ちていたとはいえない。

いくら「チンピラゴロツキ」でもそう簡単に3500万人も
虐殺できるかどうか、考えてみるがいい。

82 :名無し三等兵:04/03/22 09:04 ID:???
何だかよくわかりませんが、鳥インフルエンザの詰め合わせ置いときますね

     , - 、, - 、
   , - 、i'・e・ ヽ,,・ァ, - 、
  4 ・   ゝ - 、i'e・ ヽ、・ァ
  ゝ   i e・  ヽ、 ,,.-''´|
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--




83 :名無し三等兵:04/03/22 10:46 ID:???
イ400と晴嵐。気密ハッチを完成させて3機もの戦闘爆撃機を搭載していたのですよ!あの時代に。
400型10隻+晴嵐30機もあれば、戦艦の2〜3隻はいちころですよ。まじで。エンテ型の神殿よりは
使い物になりますよ。

84 :名無し三等兵:04/03/22 10:59 ID:???
38式
鉄砲扱ったことが無い連中が、上官にどやされるのがいやで
丁寧に掃除しすぎてライフリングが舐めてた銃が結構あったそうな

85 :Pz:04/03/22 11:58 ID:1LKIYHr6
>>76
兵器限定ではないので、スレ違いではありません。軍事を大きく離れなければ
軍事に関して、誤解。曲解、不当な評価のある事なら、何でも書いてください

86 :名無し三等兵:04/03/22 15:40 ID:uDwzRa8a
94式拳銃は、暴発する危険があるなど酷評されているが、普通に使用して
暴発するはずもなく軽量、高信頼性、命中率も比較的高い、それなりに品質の
高い拳銃であったそうな。

87 :名無し三等兵:04/03/22 18:00 ID:???
>>83
むしろ伊400は過大評価されすぎだと思う
最大深度が浅い割りに騒音だらけの巨漢な伊400


88 :名無し三等兵:04/03/22 18:53 ID:???
伊号潜の航空機搭載型(伊400除く)。
偵察機1機のみ搭載だったが、偵察・帰還の成功率は意外と悪くなかった。
伊400は実績も無いし、でか過ぎるので評価できないが。

89 :名無し三等兵:04/03/22 19:08 ID:???
竹槍


90 :名無し三等兵:04/03/23 11:15 ID:FzVqfkKl
ブラッドレイ

91 :名無し三等兵:04/03/23 11:45 ID:CMslqcXw
パンジャドラム

92 :名無し三等兵:04/03/23 11:51 ID:LTPJVnk+
伊400はなんか潜水空母と言われてるが実際は可潜航空機輸送艦。しかもあんな馬鹿でかいのは哨戒ラインであっという間に撃沈がおち。

93 :名無し三等兵:04/03/23 11:58 ID:6fR4srrF
コマンドー部隊を一個中隊乗船させて、クリスマス諸島とかフィジー諸島奇襲なんかいいんでは?>イ400

94 :名無し三等兵:04/03/23 12:01 ID:???
>92
現実にはまったく発見されずに、もうちょっとでパナマに着くところだったんだぜ

95 :Pz:04/03/23 12:06 ID:FzVqfkKl
>>94

96 :Pz:04/03/23 12:09 ID:FzVqfkKl
>>94
ウルチー環礁でしょ、初めの目標はパナマだけど完成したときの戦局から
着く寸前に終戦になったけど

97 :名無し三等兵:04/03/23 12:17 ID:6fR4srrF
ドイツ敗戦まぎわ、U-ボートが連合軍に接収されるまえに
日本で戦力化しようとイ400に潜水艦回航要員を乗船させて
ドイツに派遣しようとする動きがあった。
在ドイツに本海軍士官がデーニッツに打診したところ
「燃料を自前で確保できるのか?」という返事。

そういう企画はせめてノルマンディー作戦のころに始めろよ。

98 :Pz:04/03/23 12:32 ID:FzVqfkKl
>>97
そうですね、貧すれば鈍すの一例ですね、適時に有効策が取れない
初めて聞きましたが、仮に日本にきてくれても、そんな時期じゃ、本国なくなってるのに
本気で戦う気にはならんでしょ、誰でも

99 :名無し三等兵:04/03/23 13:52 ID:???
>>97
ノルマンディー上陸の前にドイツがUボートくれるのか?と。
>>98
日本の乗務員だろう、乗務員ごと連れてくるって書いてないし。

100 :94:04/03/23 16:01 ID:C3jGmOwB
不当に酷評ね・・・。
マーチンB10なんかどうよ。

101 :100:04/03/23 16:33 ID:C3jGmOwB
ごめえ、俺は↑でハンドル94にしてるけど、マチガイ。
94さんは関係ないんです。

102 :Pz:04/03/24 00:11 ID:BORpfKrM
いまさら揚げんのすごく気がひけるんだけど
一号作戦
構想や実施時期、国力とのバランス、他戦線への寄与、作戦目的の変化
結果的に打通維持できず
あほな事ばかりだが
いったんはやり遂げて、重慶に打撃を与え、連合国にもいくらか動揺させた(よな?)
あの長距離をやり遂げた事自体はもっと評価してもいい。少なくとも現地軍と兵隊は

103 :名無し三等兵:04/03/24 01:00 ID:ZF6frT+W
>102
んな事言うと例の人が涌いてくるでよ

104 :名無し三等兵:04/03/24 01:04 ID:???
>>86
94式拳銃はシアが露出していて、コッキングした状態で押すと暴発したそうだぞ


105 :Pz:04/03/24 03:11 ID:BORpfKrM
94式拳銃はそういう話耳にするけど
暴発負傷者って何人くらい記録されてるの?推定でもいいけど

106 :名無し三等兵:04/03/24 04:14 ID:???
風船爆弾
初のアメリカへの本土爆撃なのにネタ扱いされることがある

107 :名無し三等兵:04/03/24 04:45 ID:???
P39エアコブラ  なんか評判よくないような・・・

108 :名無し三等兵:04/03/24 04:49 ID:???
初の本土爆撃は零式小型水偵じゃないか?

109 :名無し三等兵:04/03/24 05:01 ID:???
まぁ順当に酷評なのは・・・・ 軍板のチンピラゴロツキのコテ共だな
ベン厨とかな○るとか打△とか

110 :名無し三等兵:04/03/24 05:04 ID:???
>>108
正解

111 :名無し三等兵:04/03/24 05:22 ID:???
>>107
『戦闘機』としては本当に駄作に入ってるから
でもソ連供与機のように『地上襲撃機』として使うのなら十分傑作

112 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/24 21:16 ID:???
>>106 さんへ
 1942年9月8日の伊25号による『オレゴン爆撃』が初じゃないでしょうか?    


113 :Pz:04/03/24 23:01 ID:BORpfKrM
>>107
強いてほめるなら、37ミリのモーターカノンかな


114 :名無し三等兵:04/03/25 00:46 ID:???
P-39のあれは軸内砲であってモーターカノンではないんだが。

115 :名無し三等兵:04/03/25 00:52 ID:???
ソ連供与のP39は戦闘機としても活躍したように思うが。

116 :名無し三等兵:04/03/25 00:53 ID:???
>>111
ソ連では戦闘機として重宝されましたが



117 :名無し三等兵:04/03/25 00:54 ID:???
結婚かよ

118 :Pz:04/03/25 01:04 ID:X6z/eeHF
>>115,116
それが不思議、いまだに何故か良くわからない
ドイツのパイロットは一撃離脱の先駆者だから、零戦パイロットみたいに
いざとなったら、得意の巴戦に持ち込んだりって事が少なくて
太平洋ほどにはボロが出にくかったからなんて想像した事もあるが、あたってるかね
それとも、他に有力な理由でもあるの?誰か知ってる人いる?

119 :名無し三等兵:04/03/25 01:19 ID:???
高度3000m前後の上昇率、速度が、当時のドイツ戦闘機より若干優勢だった。
42年ころの話。

120 :名無し三等兵:04/03/25 01:38 ID:???
>>100 初の日本本土爆撃やった機体なのにねえ。紙だけど。

121 :Pz:04/03/25 10:25 ID:X6z/eeHF
Pack36、他国の37ミリより優れてたのに
T34やKVに出会うまではあまりボロ出てないし(少し出てるけど)
88ミリばかりほめられちゃって、Pack40できんの遅かっただけじゃん
Pack38も影薄いな

122 :名無し三等兵:04/03/25 18:50 ID:???
一式陸攻

123 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/25 21:26 ID:???
>>118 さん
・供与されたP-39には、全機に無線機が搭載されていて、組織的な空戦をとる事が
出来た点。
(当時のソ連機は、未搭載だったり、編隊長機のみ送受信機を搭載して、他の機は
受信機のみだったケースが多々あったそうな)

・防風ガラスの透明度が、ソ連製戦闘機に比べ良かった点。

 多分、最初に挙げた方のウエイトが大きいかもね。

124 :名無し三等兵:04/03/25 23:15 ID:???
>>119
極めて限定された範囲での性能の優位だが
その性能の優位が生かせる条件で必然的に戦闘が発生した
とういう特殊な環境抜きでは語れませんな>>123

125 :Pz:04/03/26 00:37 ID:/PmdCDH2
>>123
なるほど、後者は聞いたことあるが
前者の欠点は、日本機にはもっとあてはまりますね

風防ガラスってアクリルでしょ、日本のはどうだったのだろう

126 :名無し三等兵:04/03/26 00:46 ID:???
防弾ガラスは強化ガラスだろう?
アクリルはキャノピーに使っていただけだろう?

松本零士のマンガには「匂いガラス」などと書いてあったが、本当にそう読んだんだろうか?

127 :名無し三等兵:04/03/26 00:46 ID:???
F4FとかBf110とかも深く調べてみれば「意外に」活躍してるねぇ。

128 :名無し三等兵:04/03/26 12:49 ID:???
東部戦線は低空、少数機が合言葉。特に重要なのは低空。
”ピクニックにたかるブヨ”と言われるように、ソ連軍は地上部隊の上空に集まってきた。
P-39は低空性能はそれほど悪くなかった。

正解は>>119>>123ももちろん間違っていない

129 :名無し三等兵:04/03/26 12:57 ID:???
P-39とは関係ないが、欧州関連の書籍って「速度、上昇力」にやたらこだわってるよな。
やっぱZnBが主体だったからか。

太平洋戦線関連のクソ本だと”空戦性能”なんてワケワカメな言葉でお茶を濁すし。

130 :名無し三等兵:04/03/26 17:36 ID:???
無線機なんかはP-39自体とは切り離して考えても良いだろー。>>119が真相。
WW2の欧州の空では、速度や上昇力を競うイタチごっこだった。それを考えないとイカン。
ある兵器が『一時期優位に立った』なんて話は多いのだよ。
その競争の激しさと新タイプ登場の速さは、我々軍オタが狂喜乱舞するほどだ。ハァハァ
当時の技術者の中の人はたまったもんじゃないだろうけどw

あと、P-39って戦闘機としてよりも戦闘爆撃機として優秀だったのだと思うぞ
37ミリ機関砲ありきの戦闘機だし


131 :名無し三等兵:04/03/27 21:43 ID:???
パンジャンドラム不当に評価されすぎ。開発思想として成果をあげたダムバスター
と同じなのに。

132 :名無し三等兵:04/03/27 21:52 ID:???
日本海軍の戦闘機用無線

雑音で聞こえない原因は、なんとアースのやり方が悪かったせいだという
証拠に、昭和20年に入ってからF6Fを参考にアースをいじった所、ウソのように明瞭に聞こえたという

133 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/27 22:41 ID:???
>>119 さん
>高度3000m前後の上昇率、速度が、当時のドイツ戦闘機より若干優勢だった。
>42年ころの話。
 P-39が纏まった数で前線に投入され、戦果を挙げ始めるのは、43年に入ってから
なんだが……

・第45戦闘機連隊がP-39を装備して前線に展開したのが、43年3月9日。
・第298戦闘連隊のそれは、43年3月17日。
・第30親衛戦闘機連隊のそれは、43年3月。
・第9親衛戦闘連隊のそれは、43年3月。
・第16親衛戦闘機連隊のそれは、43年4月8日。
・第494戦闘機連隊のそれは、43年8月。

 ってな具合なので「42年ころの話」同意しがたいものがあります。

134 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/27 22:48 ID:???
 結局、44年半ばまで、P-39は一線機として使われてるし。

135 :Pz:04/03/27 23:14 ID:F7khFBb0
だからなんで?
地上攻撃に有用だろう事は、航空マニアじゃなくても見当はつく
37ミリ機関砲ついてりゃ、大砲鳥なんて改造版いらないもん

136 :名無し三等兵:04/03/27 23:43 ID:EjLze7SZ
航空戦艦伊勢級

どっちつかずの役立たずではない。最新鋭の彗星艦爆22機搭載
二基のカタパルトから一分半間隔で発進
三ヶ月の突貫工事とは思えないほど違和感無いフォルム

137 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/03/27 23:54 ID:???
 空戦に於いて死命を決するのは、性能の多少の優劣よりも、敵機を発見出来る
か否か? 連帯した空戦が出来るか? にかかっているのではないかい?

 それには、無線(ソ連の場合)透明な防風ガラスが必要でしょう?


 ソ連でP-39が活躍した活躍したと云っても、実際他のソ連機と比べ、多少マシに
ドイツ機に対抗出来た程度なんだと思うよ。

138 :名無し三等兵:04/03/27 23:56 ID:Zp+tcv/J
>>132
ソースきぼんぬ
書名でも著者でも

139 :Pz:04/03/28 00:07 ID:/inQBdeN
>>137
もし、他の性能や使い勝手が他機種と同等なら、機械的信頼性なんかも
影響してるかとも想像するけど、アメリカ製だから
T34より意外にもM4が重宝された例もあるし

140 :名無し三等兵:04/03/28 00:39 ID:???
ヘリだな。
携帯ミサイルでバスカ落とされている。
低速、低高度、低積載荷重、大騒音、高価格機体と
高維持費。
安価で一兵士でも扱える携帯ミサイルと比べられたら
存在価値すら無い。

141 :名無し三等兵:04/03/28 00:44 ID:???
スレ違いだ低脳

142 :名無し三等兵:04/03/28 00:45 ID:zSVtg4su
湾岸戦争後、評価ガタ落ちのT-72だが
T-72ソ連本国仕様でソ連軍が西側侵攻用に運用した場合、
M60やレオ1を質・量の両面で圧倒できたはずだ。
さらにT-72をver.upさせたT-90ならM1A2やレオ2にも
ひけをとらない



143 :Pz:04/03/28 00:54 ID:/inQBdeN
>>142
T72そのものじゃなくて、FCSの差が大きいだろ、それと指揮官の戦術レベルも



144 :名無し三等兵:04/03/28 01:02 ID:???
119ですがー。あれは記憶で書いたので、訂正しますよ。Bf109Fより勝ってたので、42年
だっけかと。んじゃ。

145 :名無し三等兵:04/03/28 01:22 ID:???
桜花

146 :名無し三等兵:04/03/28 01:32 ID:???
航空戦艦伊勢級がレイテ海戦の後に物資満載して無事に帰還したのに
大抵の本には無視されているのが悲しい。

147 :名無し三等兵:04/03/28 01:40 ID:???
>146
北号作戦なんてマイナーな話だから。

148 :名無し三等兵:04/03/28 01:42 ID:???
>>140
スレ違いではないが、戦車無用論とか戦闘機無用論とかと同じ無茶な極論
もう一ひねり欲しい


149 :名無し三等兵:04/03/28 03:39 ID:???
>>142
ぷ。ダメ戦車信者必死だな。
よえーもんはよえーよ。


150 :ミリ屋哲 ◆4EZIX.r92I :04/03/28 07:09 ID:???
やはり64式小銃だな。

漏れは以前からこの板とかで「ジャムの原因は8割が薬莢受けの不良、1割がへたった
弾倉を使っているから」と主張していたが、最近の射撃訓練とか見ると薬莢受け使って
ないようだから、どうもこの説はかなりいい線行ってると自画自賛。

151 :名無し三等兵:04/03/28 11:23 ID:???
P・O・Wはどうだろう。
デンマーク海峡海戦でイギリス当局が情報操作で
「フッドは沈められたがビスマルクは撃破し、P・O・Wの損傷は軽微」
と発表してしまったために
「損傷が軽微で敵艦を撃破したのに何で追撃も僚艦の乗組員の救助すら行わず逃げたんだ」
というあんまりな非難を浴びせられ、マレー沖で沈むまで「臆病な船」という
色眼鏡で見られていた。

152 :名無し三等兵:04/03/28 11:28 ID:???
>>148
いや、充分スレ違いだろ。

153 :名無し三等兵:04/03/28 18:14 ID:???
>>149
そんな貴方にもオブイェークト

154 :名無し三等兵:04/03/28 18:44 ID:???
テレビのインタビューを受けた米軍の将官が
「M1は良い戦車であるがT72も良い戦車である。
イラクがM1を持ち、こちらがT72を使っていたとしても結果に大きな違いはなかっただろう」
と語ったという話を聞いたことがある。
どこまで本気で言ったのか分からないが、まあ戦車の性能以前のところで結果が決まっているということか。


155 :名無し三等兵:04/03/28 19:15 ID:???
THE お世辞











あるいは『敵は強かった。そしてそれに勝った俺達はもっと強いのだ』という結局は自画自賛のいつものアレ。
米軍の得意技。

156 :名無し三等兵:04/03/28 19:55 ID:???
>>154
yes

157 :名無し三等兵:04/03/28 20:13 ID:???
>>154
戦車以前に勝敗が決まっていたのは当然だが、「T72とM1が同等」とは一言も言ってない罠

まさにレトリックだ

158 :名無し三等兵:04/03/28 20:52 ID:???
レトリックでもなんでもないごく普通の表現じゃないの?

159 :Pz:04/03/28 21:38 ID:/inQBdeN
軍版以外での、一般人の間でのクルスク戦の認知度
あんなに大規模で重要なのに、殆ど無名に近い
学校などの社会科教師でも知らない者のほうが多そう

160 :名無し三等兵:04/03/28 21:49 ID:???
一般人が知る必要なし。

161 :Pz:04/03/28 22:07 ID:/inQBdeN
でも、スターリングラードは教科書にも載ってるし、有名
ノルマンデイーなんかも同様
戦後世界への影響やテヘランやヤルタへの影響、東欧の共産化を考えたら
独ソ戦はもっと教科書くらいには出ててもいいと思うが

162 :名無し三等兵:04/03/28 22:20 ID:???
その前に自国の太平洋戦争をどうにかしろ。

真珠湾奇襲したらすぐにミッドウェーで敗北。
直後に沖縄戦と本土爆撃が起きて原爆で終戦。

これに比べたら、ドイツ軍がどうこうなんてどうでもいい。

163 :名無し三等兵:04/03/28 22:20 ID:???
レスしといてなんだが、スレ違いだな。吊ってくる

164 :Pz:04/03/28 22:32 ID:/inQBdeN
兵器限定じゃないし、不当な評価の軍事関連ならとりあえずいいですよ
>>162
おっしゃる通りですかね、それでいて南京は載せる載せないでもめたりして
でも、ヨーロッパの戦況との関連があまりかかれてないから
日本のとった道や開戦の経緯も、ただ軍国主義だったくらいにしか理解されない

やっぱり、スレ違いになりかけてるな

165 :名無し三等兵:04/03/28 22:32 ID:???
グデリアン:“総統閣下、クルスクなんてマイナーな町がどこにあるか、世界で誰が
       知ってるというんですか!”(総統の手を握って詰め寄る)
総   統:“そうだな、今でもマイナーだよな。町を巡る攻防じゃなかったのがい
       けないのかな。ドラマチックな展開もあんまりなかったし”

166 :Pz:04/03/28 22:41 ID:/inQBdeN
クルスク
ムルマンスク近海で沈んだ潜水艦としてならまだ記憶されていそう

167 :名無し三等兵:04/03/28 22:43 ID:???
ガダルカナルも載ってたりするぞ。

168 :名無し三等兵:04/03/28 23:04 ID:???
ノモンハンの扱い大きく

169 :名無し三等兵:04/03/28 23:11 ID:???
PANZER相変わらず陸自戦車不要論かよ。
「陸自に90式は不要だ。必要なのはSタンクだ!」
「スウェーデンがSタンク後継車を作らん理由は調べてないから知らん。」
ってお前は中学生か?

170 :名無し三等兵:04/03/28 23:18 ID:???
↓竹やりらしい

ttp://www.interq.or.jp/mercury/gisarme/oekaki/OBBS114.jpg

171 :名無し三等兵:04/03/29 00:08 ID:???
>>169
Sタンクに砲塔付けて使い勝手良くしたのが74式だと思ってた。

172 :Pz:04/03/29 00:27 ID:gg6CXEZ3
>>171
案外間違ってなかったりして
Sタンク目立ってたもの、オレが厨房のころ
田宮がバルカン戦車とかいって売ってた記憶あり
高校入ったら74式配備されて、油圧懸架だって
創刊したばかりの「パンツアー」で読んで真似したんだなって思ったもん
(ちなみにサンデーアート社は「陸海空ピクトリカル」っての出してて、「パンツアー」は
海空抜き取りアルってあだ名があった)

173 :名無し三等兵:04/03/29 00:33 ID:???
クルスクは最大の戦車戦ってことで軍事ファンにはハァハァだが、
戦略的にはあまり重要ではないと思うな。かりにドイツが勝利していても、
戦争が終わるのが半年くらい先延ばしになるだけじゃないか?
ノルマンディーやスターリングラードのほうがずっと重要でしょや?

174 :名無し三等兵:04/03/29 00:34 ID:???
Sタンクって砲身が固定されてるじゃん。
ミル単位で砲の上下、左右を調節できるらしい。
(じゃないと困るのだが)
射統と、サスペンションと、戦車長のオーバーライド機構
(多分あるのだろう。でないと当たらん)
を組み合わせたシステムとして見ると
見た目の形態以上に良くできていると思う。


175 :名無し三等兵:04/03/29 00:44 ID:???
>>173
戦車戦はじつはたいした規模ではない、というのが最近の論調
無論WW2最大規模であることは間違いないが…
それより
戦争の主導権の喪失、同盟国の去就問題等、十分戦略・政治上の転換点
シチリー上陸で作戦中止という、なし崩し的な幕引きだったのでわかり難いが

176 :Pz:04/03/29 00:46 ID:gg6CXEZ3
>>173
もし、勝利していてもドイツの敗北は変わらないが、ソ連の進出は遅れ
場合によっては、出血を強いる戦略が効を奏して
ソ連軍が国内から出ないうちに、米英軍がベルリンに来ているかも
そこまでじゃなくても、ソ連が単独で(第2戦線なしでも)ドイツに勝てる体制になったのはクルスクの結果
これが無ければテヘラン、ヤルタでの内容も変化し
ドイツの分割や東欧の共産化は避けられた可能性がある(ソ連が国外に侵攻せぬうちに米英がドイツを下せば)
当然、日本への参戦にも影響
だから、結果論的に今考えるより重大な決戦
「ヨーロッパの開放」がここから始まりソ連が重大視してるのも理由はある

177 :名無し三等兵:04/03/29 00:50 ID:???
>>174
逆に、
当時のスウェーデンは、105mm砲を搭載して、
スムーズに旋回する砲塔をつくる自信がなかったから、
苦肉の策としてS戦車をつくったという説もある。

178 :Pz:04/03/29 00:57 ID:gg6CXEZ3
しかし、あのHEAT対策の、折りたたみできる柵
簡単な割には有効そうだね
無砲塔だからできたって事でほめておこう



179 :名無し三等兵:04/03/29 01:14 ID:rdwAbjzs
>>149
WWVが起こっていたら西側は次々と怒涛の侵攻してくる
T−72に震え上がっていたよ。

180 :名無し三等兵:04/03/29 05:46 ID:???
>>176
それはただのIFシナリオだよw
軍オタや火葬戦記が好きな奴は燃えるが、一般人には関係ない
認識としては終戦が早まるかどうかくらいのもの。
ミッドウェーだって、「この海戦以来日本は負け始めた」なんてアバウトな注釈のためだけに登場するんだもん。
クルスクが出てきても同じ扱いで終わりだよ。

それともあれか、ただでさえ紙面数が足りなくて編集者が泣きそうな教科書に
「クルスクでの戦闘によってはソ連軍が到着する前に米英軍がベルリンに到達していた可能性があり・・」
なんて君の脳内火葬戦記を載せろとでもw


181 :名無し三等兵:04/03/29 20:49 ID:???
>>172 アメリカのT95試作戦車が元ネタでは? 油気圧懸架。

182 :Pz:04/03/29 20:57 ID:gg6CXEZ3
>>180
さすがにそれはいらないが
クルスクというより、独ソ戦全体の扱いが軽い
ひいてはヨーロッパ全体も
あっちの方が主戦場で、日本はどうあがいても自力では王手をかけられない
その中でも、独ソ戦が兵力からいっても主戦場でしょ
ソ連の果たした功績が過少評価されてるのも
必要以上に反ソ感情があった一因では?(オレもソ連もロシアも嫌いだけど)

もう、かなりスレ違いなのでやめるけど

183 :Pz:04/03/29 21:15 ID:gg6CXEZ3
>>181
当時はそう思った
元祖はともかく、本当は何を参考にしたのかは知らない
MBT70あたりの開発状況等も見ていたとは思うが

184 :打通さん:04/03/29 21:59 ID:lijCowHA
>日本はどうあがいても自力では王手をかけられない

大陸打通で中国チンピラゴロツキを徹底的に叩きのめし、
ワシントンに重慶陥落近しの「王手」をかけた事実もあるわけだが。

そこまでにはならなくとも結果的に米中決裂でアメリカは極東政策転換となった。

185 :名無し三等兵:04/03/29 22:03 ID:???
>大陸打通で中国チンピラゴロツキを徹底的に叩きのめし

 ふん。

ジャイアンがのび太の家の中を暴れながら通り抜けただけ。
二回のドラえもんは昼寝していたのでは?w

186 :訂正:04/03/29 22:04 ID:???
二回⇒二階

だな。

187 :名無し三等兵:04/03/29 22:33 ID:???
>>185
貴様、打通さんに失礼だぞ!


すみません、こいつ新人で・・・・・・ええ、はい・・・・・・よく言っておきますので。

188 :Pz:04/03/29 22:50 ID:gg6CXEZ3
>>184
コタバル、真珠湾やってからは、もう重慶は王将じゃない
せいぜい飛車や角
日本が飛車や角とって、王将困らせてるうちに
ドイツが王手してくれる目算で開戦したんでしょ
40年のフランス電撃戦でドイツの国力を買いかぶって

189 :打通さん:04/03/29 23:13 ID:lijCowHA
ドイツだって「王手」かけたのはモスクワ攻撃の一度だけだったはずだぞ。
ボルゴやクルスクは王手には程遠かった。

中国軍の評価が飛車角か金銀か、もしくはそれ以下であったのかも
しれないが、それならそれで「中国抗日戦争」は国際的に見て<無価値>
だったということになるのだから、それならそれで願ったりかなったりだ。

190 :名無し三等兵:04/03/29 23:20 ID:???
>>189
>ドイツだって「王手」かけたのはモスクワ攻撃の一度だけだったはずだぞ
英本土航空戦は・・・・・
さらにUボート戦によるイギリス本土の締め上げは・・・・

>ボルゴやクルスクは王手には程遠かった
王手をかけに行くための下準備でしょうな。

>「中国抗日戦争」は国際的に見て<無価値> だったということになるのだから
金や銀やそれ以下の駒が日本を困らせている間に日本自身が王手を掛けられて
さらに王将まで取られているのだから、

日本にとっての中国戦線は無価値でも、中国から見た抗日戦は大変有意義だったわけでして。

191 :名無し三等兵:04/03/29 23:45 ID:???
ナポレオンはモスクワを占領し、略奪し、最後は燃しちゃったが、ロシアは全然講和どころか停戦も申し入れてこなかった。


   うふ?

192 :名無し三等兵:04/03/29 23:57 ID:???
モスクワの占領は、周りの国から散々やられてるから慣れてたんだろ


とかいってみる

193 :名無し三等兵:04/03/30 00:04 ID:???
41年のモスクワ攻撃が最後のチャンスですね。41−42年の冬を越すともうドイツ軍に
勝つ手はなくなると思う。もっとも>>191氏の言う通りモスクワを落としても終わらない
可能性もかなり大きいが・・
独ソ戦のパワーバランスはモスクワ攻略失敗で両者均衡、スタグラで逆転、クルスクは
ドイツのあがきと見るのが正しいのでは?
日本の教科書で独ソ戦の扱いが少ないのは仕方ないでしょう。ドイツの教科書にレイテ戦
が載ってたら違和感ありますし。


194 :名無し三等兵:04/03/30 00:21 ID:???
>>192
ナポレオン戦争当時のロシア帝国は、北方の強大国家だった。
少なくともピョートル大帝以後は、外敵に負けてはいない。

まあ、日清戦争後の中国と比べるのは失礼かもしれんが。w

195 :名無し三等兵:04/03/30 05:20 ID:???
春の厨房は目欄も見ないようだなゲラ

196 :名無し三等兵:04/03/30 15:21 ID:???
話題を切り替えて・・・「幌つきトラック」
これがあるおかげで、歩かなくて良くなったのに・・・・(苦笑)

197 :名無し三等兵:04/03/30 21:54 ID:???
野外炊具は兵器、なのかな?

198 :Pz:04/03/30 22:32 ID:IF4heV2u
野戦炊具や装備品、レーションなどは兵器とはいえないが
兵器限定ではないので、大きな誤解があれば
内容によってはぎりぎりセーフでしょうかね

199 :名無し三等兵:04/03/31 12:55 ID:vyhYQkO8
軍用犬、ソ連じゃ爆弾犬として大?活躍

200 :名無し三等兵:04/03/31 15:25 ID:???
>>199
 嬉しそうに尻尾ふって味方(飼い主)戦車の下に潜り込む事もあった困ったちゃんだぞ?

201 :名無し三等兵:04/03/31 19:51 ID:vyhYQkO8
じゃあ、伝書鳩は
フランスのレジスタンスがイギリスへの通信に利用


202 :名無し三等兵:04/03/31 20:55 ID:???
いや、もっと前から使ってるし

203 :名無し三等兵:04/03/31 22:57 ID:vyhYQkO8
それは知ってるけど
WW2でもって事であげてみた

204 :名無し三等兵:04/03/31 23:22 ID:???
>200

そういや馬の尻尾は砲兵にとって重要で 行軍中眠いときには
尻尾を掴んで居眠りしながら歩くのが一番楽だそうな。

ソースは親父の話.


205 :名無し三等兵:04/03/31 23:27 ID:???
一式陸攻。
ワンショットライター等と貶されているが、100発以上被弾しても帰還したこともあるし、
マレー沖では40ミリポンポン砲の直撃を受けても無事だった。
防御力は確かに貧弱な面もあったけど、ワンショットライターは言いすぎ。

206 :名無し三等兵:04/03/31 23:50 ID:???
ゼロライターは?

207 :名無し三等兵:04/03/31 23:57 ID:???
>>205
それは当時一式に乗ってた人達があまりにも簡単に火を噴くので自嘲気味にライターと呼んでいた。
後九九式棺桶と言う呼び名も同じ。

208 :名無し三等兵:04/04/01 00:01 ID:???
ロイソンライターなんてのもあるな

209 :Pz:04/04/01 00:07 ID:Q/h9WEAS
>>207
サンクス、敵側のニックネームだと思ってた
99式の方はわかってたけど

210 :名無し三等兵:04/04/01 02:56 ID:???
一式陸攻も段階的には防弾が強化されてる。
詳しい型は資料出さんと分からんから書かないが、後期はなかなかの代物になってるよ。

そもそも、あんな過大な航続距離さえ要求されなければ防弾機能は最初から積めたし、
発展性という面では決して駄作ではないと思う。

・・・とか言い出すと「75mmを積めたチハたんもアップデートの余裕があるからチハタン萌(ry」とか
言う輩が出てくるから帰る


211 :名無し三等兵:04/04/01 03:02 ID:???
>>207
そうだっけかな。

連合軍のラジオ放送(日本側の前線部隊が傍受してる)では連日に渡って日本軍をなじっていたが、
そのなかで「HEY!中攻はよく燃えるぜ!まるでライターのようだ!」と馬鹿にしてた気がする。

>>209
もう春休みは終わりだからな

212 :名無し三等兵:04/04/01 12:07 ID:???
>>204
蹴られてあぼーん

213 :名無し三等兵:04/04/02 05:10 ID:qPJE8tT8
>>201
ときどき 食用としても重宝された

214 :名無し三等兵:04/04/02 05:29 ID:???
スピット・ファイアーって名前のライターがあったな
巻き火薬が入っててハンドルを回すと「パン!」「ボッ!」
英国飛行士が見たら気を悪くすること請け合いw

215 :Pz:04/04/02 22:47 ID:w0vKE0Fo
>>214
本来、火吹きダルマってな意味じゃなかったっけ
そこから転じて「鉄火あねご」って意味もあるようだ
なんかのイギリス映画で女海賊をスピットファイアって呼んでた

216 :名無し三等兵:04/04/02 23:17 ID:???
>>215
現在、怒りんぼみたいな意味だったと思う

217 :名無し三等兵:04/04/02 23:36 ID:RIpkMj+i
スピットファイヤ>あばずれ女

こんな訳なかった?

218 :名無し三等兵:04/04/02 23:48 ID:???
>>217
あるよ

219 :名無し三等兵:04/04/03 00:43 ID:???
ヒステリー女とか、かんしゃく持ちって意味もあったな

220 :名無し三等兵:04/04/03 04:45 ID:???
手持ちの辞書には短気者と

221 :名無し三等兵:04/04/03 06:30 ID:???
10mmAutoは不当に評価が低い!
逆に357SIGの評価は高過ぎる気がする。

222 :名無し三等兵:04/04/03 18:07 ID:v7px3Ukz
やはりガンスミスキャッツの影響か?>221

223 :名無し三等兵:04/04/03 18:09 ID:???
fireの隠語もわからんのか

224 :名無し三等兵:04/04/03 18:16 ID:v7px3Ukz
fire>解雇する

225 :名無し三等兵:04/04/03 19:06 ID:???
007の影響でベレッタが売れなくなったってホントかね?

226 :名無し三等兵:04/04/03 19:07 ID:v7px3Ukz
イージス艦> http://cgi.2chan.net/f/src/1080969758278.jpg

227 :名無し三等兵:04/04/03 19:16 ID:???
9mm機関拳銃
ちゃんと国内に仕事回してるのに、役立たずとは酷い

228 :名無し三等兵:04/04/03 19:17 ID:???
>>226
で、どこが不当に酷評されてるんだ?

229 :名無し三等兵:04/04/03 19:36 ID:???
>>226の映像を見たが武装が砲1門しかないぞ。
アメリカのイージス艦はしょぼいな!

230 :名無し三等兵:04/04/03 20:05 ID:???
>226

しょぼいCGだな。
F-100にイージスシステムの採用を伝えるLMCOのニュースかと思った。


231 :名無し三等兵:04/04/03 20:58 ID:???
>>227
9mm機関拳銃の事をMP5とかの「SMG」と比較する奴は首ちょん切って
クソ流し込んでやりたい

232 :名無し三等兵:04/04/03 21:05 ID:???
マイクロウージーのデッドコピーですか?

233 :Pz:04/04/03 21:25 ID:tNK6n8K7
9ミリ機関拳銃は性能ではなく
あんな少量調達のマイナーな武器を
わざわざコストかけて開発する必要があったのか
という批難をしたい
それも、参考にするためだけでミニウージ買ったりして
比較じゃなくて、MP5やP90輸入して安くあげても何も問題ないのに
メーカーが潤わないデメリットはあるけど

234 :名無し三等兵:04/04/03 21:27 ID:???
>>233
お前は開発経緯から調べなおせ。

235 :名無し三等兵:04/04/03 22:34 ID:???
>>225
.25が役に立つとすれば正面ならば眼窩、側面なら耳、後ろからならぼんのくぼを
近距離から不意打ちに狙う場合等に限るだろう。
本当に荒事が嫌いなのならベストポケットだってポケットに突っ込みっぱなし
じゃ型が崩れる。
つまりボンドは必要があれば使う気十分なのだ。
それを理解していない上司がもっと大型のワルサーなどを無理に持たせた
.32口径とは言え敵中に潜入するのが仕事のスパイにとって
発射音もでかけりゃ隠し辛いPPKなんかに変えるのは本当は嫌だったのだけれども
強いて言われてしまえば仕方のないことだった訳だ。

236 :名無し三等兵:04/04/03 23:58 ID:???
はて?
ベレッタからワルサーに変わる原因にホルスターに引っ掛かった事が有るが、何故ポケット云々?
というか、そもそも原作読んでないだろ。

237 :名無し三等兵:04/04/04 00:07 ID:???
>・・・とか言い出すと「75mmを積めたチハたんもアップデートの余裕があるからチハタン萌(ry」とか
>言う輩が出てくるから帰る
それの何が悪い

238 :名無し三等兵:04/04/04 01:31 ID:???
>>237
神様に萌えるとはけしからんという意味だろw

239 :名無し三等兵:04/04/04 09:47 ID:???
>>236
ユーロ圏で弾丸の入手が楽だからって理由も原作にあったような。
映画で「そんなの女の持つ銃だ」とか言われて人気が落ちたって事らしい。



240 :名無し三等兵:04/04/04 13:16 ID:???
Pzいい加減うざいよ

241 :名無し三等兵:04/04/04 18:02 ID:???
>>236

ホルスターじゃなくベルトかズボンじゃなかったかね。

確かホルスターに入れず、ズボンのベルトに差し込んだだけで、それで引っかかって抜けなかったはず。

242 :名無し三等兵:04/04/04 18:24 ID:???
>>229
ちゃんとCIWSもVLSもついてる支那

けど、CIWSがついてるなら、ハープーンのランチャーがいる筈

243 :Pz:04/04/04 19:47 ID:AwVF0cBS
>>240
一応スレ立てた本人なので、時々登場してスレを上にの方に上げたいんだよ
だから文句言うな

244 :名無し三等兵:04/04/05 00:36 ID:6Qr0BRRz
>>226

煙突脇のハープーンランチャーの向きに注目!

245 :名無し三等兵:04/04/05 00:38 ID:E3lrc74f
酷評じゃないけど、MP44
こっちが元祖なのにAK47ばかり有名になっちゃって

246 :名無し三等兵:04/04/05 00:43 ID:???
MP44のどこがマイナーだ

247 :名無し三等兵:04/04/05 01:02 ID:???
あ、ちゃんとハープーンがついてるのか
しかも、発射直後に煙突に直撃か・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかも、2番目の写真に175って見えるんだが、
みょうこうのを流用した?
場所違うけどな
しかも、ブリッジ高いだろw
どうもアーレイバーグの旧型よりこんごう型に見えるのだがな

248 :名無し三等兵:04/04/05 08:58 ID:???
どうせそのCGは専門学校生とかのアルバイトが作ったんですよ。
自衛隊のイージス艦見ながら。

249 :名無し三等兵:04/04/05 10:06 ID:???
イタリア軍。
いや、マジで。

250 :名無し三等兵:04/04/05 17:07 ID:???
多分ハープーンの意味も使い方もシランのだろな
2000円のプラモでもちゃんと説明書に対艦ミサイルって書いてある支那

251 :名無し三等兵:04/04/05 20:46 ID:???
しかしハープーンも少しイジれば対地攻撃に使える罠

252 :Pz:04/04/06 09:31 ID:pcn9J+h7
>>249
イタリア軍は前にもあげた人いたけど
第8軍、アフリカやアルバニアで散々まけたころ?それともロンメルとともに戦った時期?
あるいは空海あわせた全体?
具体的に擁護してくれるとわかりやすいのですが

スレを上に上げるための書き込みです

253 :名無し三等兵:04/04/06 09:38 ID:???
>>252
エルアラメインとか言う映画を観たんだけど
イタリア軍が主役だったよ

英軍の部隊と砂漠で、にらみ合いしてるんだけど
敵が攻めてこないってんで遊んでるんだよね
ここで独軍や日本軍なら絶対、英軍陣地を攻めようと画策するんだけど

結局、英軍が砲兵と戦車を用意する時間を与えて瞬殺されてたよw

イタ公の不甲斐なさを責めるのは決して不当ではないw


254 :Pz:04/04/06 09:48 ID:pcn9J+h7
>>253
オレが昔見たイタリア映画では(名前忘れた)
部下を酷使する憎まれ者の中隊長が、功績によりドイツ軍から鉄十章届けられるシーンがあって
部下の苦悩を描いたやつだった
イタリア人一般から見たら、さしてやりたくもない戦争で充分苦労したのに不甲斐ないってのは悔しいのかも

255 :名無し三等兵:04/04/06 09:57 ID:???
>>254
で、撤退するとき30キロ徒歩で行軍するのを嫌がっていた。

もう、お前ら戦争するな!って感じだなw

256 :Pz:04/04/06 10:14 ID:pcn9J+h7
>>255
映画では、いかにも、いやいやながら従軍してるって感じ
本気で戦争しようとしてる中隊長が1人だけ浮いてて
すごく憎たらしい仕打ちを部下にするんだけど
他国なら士気を維持するため当然の行為になるんだろうな
でも、イタリア人のWW2観が良くにじみ出てる映画だったと思う

257 :名無し三等兵:04/04/06 10:19 ID:???
>>256
だろうな・・連中やる気無いもん
多分その中隊長はドイツ系かなんかで絶対イタの血は薄いなw

俺の観た映画は10キロ歩いて
「足が豆だらけだ」
だって・・・w

ドイツ・アフリカ軍団は本当、お疲れさんな感じだ

258 :名無し三等兵:04/04/06 10:28 ID:???
戦中はムッソリーニ以外はやる気なかった様だが
現在のイタはそうでもないってね

不当に誤解されてるのは(先祖のおかげで)現用イタかも・・・

現用が二次大戦頃の評価で見られてるとすると
自衛隊は死を恐れぬ日本兵と思われてるのかな・・・;;


259 :Pz:04/04/06 10:40 ID:pcn9J+h7
>>258
イラクでの向こうの対応見るとそのように恐れられてる面がありそう
今のところ、紛争が無いのは戦後の日本の評価、破格の場所代の方が大きそうだが
根底には、日本人怒らすと怖いと思われてるのでは
非欧米で唯一のしあがって、WW2でも結構白人苦しめて、敗戦したら経済発展
自爆テロだってカミカゼが元祖だろ、日本赤軍が模範かも
メッキがはがれぬのがいいのか悪いのか

260 :名無し三等兵:04/04/06 10:40 ID:???
>>258
傭兵やってた人がそう書いてたよ
日本人は傭兵仲間から一目置かれてるって
おかげで間違ってもヘタレなところは見せられないとか

261 :名無し三等兵:04/04/06 10:42 ID:???
>>260
それってまさか柘植?

262 :名無し三等兵:04/04/06 10:46 ID:???
自爆テロの神様だとでも思われてるのかねぇ

263 :名無し三等兵:04/04/06 11:04 ID:???
そもそもムッソリーニ以外戦争を望んでなかったんだから士気が低くて当然。
イタリア自体無理矢理作られた国だから愛国心と言う物が当時はなかった。


264 :名無し三等兵:04/04/06 11:23 ID:lX2+iGa3
イタリアが今だにナポリ、ロ−マ、フィレンチェ、ミラノのように
都市国家のような状態が続いていたら さあどうなっていたか

265 ::04/04/06 11:23 ID:???
いろんな理由があろうともヘタリアがヘタリアだったことには違いない。
大人しく半島に引篭もっていればもう少しはマシな評価になれただろうに、
ムッソリーニが無茶な作戦を立て過ぎたせいでヘタリアになったわけだが。

266 :名無し三等兵:04/04/06 11:47 ID:lX2+iGa3
ベレッタの銃はいいのに 007でひどいことをいわれた

267 :名無し三等兵:04/04/06 11:56 ID:???
>>266「007でひどいことをいわれた」
言ってたっけ。覚えてないなあ
ボンドはもともと25口径のベレッタ使ってたし、愛着があったようだが、、、


268 :名無し三等兵:04/04/06 11:57 ID:???
>>266
むしゃくしゃして言った
トカレフでもよかった

269 :名無し三等兵:04/04/06 13:42 ID:???
わずか数トンの豆潜で英戦艦一発撃沈のイタリア海軍もお忘れなく!

270 :名無し三等兵:04/04/06 14:40 ID:???
「電撃戦という幻」でフランス軍に対する印象は変わったけど、イタリア軍の実体を伝える
資料ってないのかね

271 :名無し三等兵:04/04/06 15:08 ID:???
実態も何も調べてくれる研究家が日本では少数。

272 :名無し三等兵:04/04/06 16:33 ID:???
>>271
調べてもヘタリアだしね
甲斐が無い罠

273 :名無し三等兵:04/04/06 17:30 ID:Db1RNl81
ドッグファイトはF4<Mig21っていうけど
F4はMig21に比べて乗員2名だからより実質的な視界は広い(視界の悪さをパイ
ロットとナビでカバーしあえる)
Mig21は実質後方視界ゼロで、それでもパイロット一人だから後ろは見えないも同
然。 だからF4はMig21にドッグファイトで弱い、と言うのは誤りだと思う。
 

274 :名無し三等兵:04/04/06 18:20 ID:???
>270
コマンドマガジンのバックナンバーでイタリア特集有り。
ただし在庫切れの模様。
グラツィアーニの記事は、目から鱗が落ちる思い有り

275 :274:04/04/06 18:29 ID:???
該当号忘れてた。
27号「イタリア陸軍」と9号(こちら不確実、グラツィアーニ記事は27号に再録)

276 :名無し三等兵:04/04/06 18:32 ID:???
>>273
そんなこと誰か逝ったか?
ゼロ戦にもドッグファイトでは負けてるF4コルセアが、
軽快ジェット戦闘機のMig−21に勝てるわけはなかろう
それに2人目はどこに乗るんだ?
後方視界も悪そうだが・・・

というのは置いといて、
実際ベトナム戦争ではROEと低性能なAIM−7、機銃無しが災いして
かなり凹られてたが。
キルレシオは手元にないが、かなり悪いかと

277 :名無し三等兵:04/04/06 18:34 ID:???
>>265
チョンみたいだな、おい

278 :名無し三等兵:04/04/06 18:38 ID:???
>>261 260じゃないけど、多分、高部正樹。読んだ覚えがある。

279 :273:04/04/06 18:47 ID:Db1RNl81
>276
それでも負けはしなかった。(空軍の場合)E型がでてから、撃墜率あがった、とオ
モタ。

280 :名無し三等兵:04/04/06 21:19 ID:Z8u7yPTP
っていうか97艦攻


281 :名無し三等兵:04/04/06 21:25 ID:???
まあなんだ。
甲標的で真珠湾狙った連中よかイタリア海軍はましだったと思うがね。

282 :名無し三等兵:04/04/06 22:13 ID:???
豆潜水艦で戦艦二隻を撃沈したイタリア海軍は神。

283 :名無し三等兵:04/04/06 22:24 ID:???
まぁ豆潜水艦はカエル男を運んだだけなわけだが。

284 :名無し三等兵:04/04/06 23:12 ID:???
>>266

「婦人モノです」かな。
http://www.amonon.net/bond/Bond.htm



285 :名無し三等兵:04/04/07 01:34 ID:???
視界が良ければドックファイトに強いのかw
こういうのが湧くのが春なんだよなぁ

286 :名無し三等兵:04/04/07 01:59 ID:???
F-2
飛行機で主翼がばたつくのは当たり前じゃないですか?
大型機もとんだ後は叩いて音ではがれてるところを見つけて接着剤でくっつけていますけど

287 :名無し三等兵:04/04/08 01:00 ID:???
>267

詳細は忘れたが、ボンドはベレッタを愛用してたが、ジャムか何かが
起きて死にかけてからワルサーに変えたという設定だったんじゃないか?

フレミングの原作設定がそうだったような気がする。

288 :名無し三等兵:04/04/08 23:55 ID:Ef+V3Tow
>>287
映画化第一作の「ドクター・ノオ」の冒頭でそのシーンが出てくる。
ベレッタがジャムって死にかけて、ワルサーに変更するシーンがある。
(因みに第二作の「ロシアより愛を込めて」では原作では時系列で先の話で使用銃はベレッタ)

289 :名無し三等兵:04/04/09 00:11 ID:???
「グリップパネルを外してテープでグルグル巻き」が嘘臭くてたまらんかった。
ピストルのグリップは出来ないだろうけど、携帯電話でも何でも良いからやってみると判るがな。


290 :名無し三等兵:04/04/09 13:49 ID:???
ミリのち(ry

291 :名無し三等兵:04/04/09 18:35 ID:???
554 名前:名無し三等兵 投稿日:04/02/27 13:10 ID:IjWTUCoL
SATがMP5を持ってるらしいけど反対だ。

MP5は西洋人の特殊部隊が使っているもので、体格や体力で劣る日本人が真似し
て9mmのMP5を持っても使いこなせるとは思えない。反動が弱いスコーピオンが適
切ではないだろうか。

292 :名無し三等兵:04/04/09 18:36 ID:???
316 名前:名無し三等兵 投稿日:04/01/01 16:53 ID:iXsXnL3i
たまにはアメリカ軍の装備にも注目しよう。
M16にグレネイド・ランチャーを着けて使うのは、アサルトライフルの方が弾丸詰まりで撃てないことがあるからだ。
M16のデビュー戦であるベトナムのはなしは有名。
最新ピストルのベレッタは撃とうとしたら暴発してシューターがケガする事故も稀にある。
コルトのように歴史が長い会社が良い。
またブラッドレイやM113は火事になりやすいことで知られる
乗組員のタバコが原因で走れなくなったことさえあるという。
アメリカもぼろい装備はぼろいので自衛隊は自信をもっていいではないか。

293 :名無し三等兵:04/04/09 18:37 ID:???
300 名前:名無し三等兵 投稿日:03/12/31 12:52 ID:???
「自衛隊のヘルメットはAK47みたいなマシンガンを防げない
こんな装備でイラクに行くのが信じられない」
とか。

294 :名無し三等兵:04/04/09 21:57 ID:???
スコーピオンって反動弱いか?


295 :名無し三等兵:04/04/10 00:29 ID:???
MP5は充分コントロールできるだろう。Kはどうか知らないが。
スコーピオンの32ACPじゃいくらなんでも威力不足。


296 :名無し三等兵:04/04/10 07:06 ID:???
>>293
そうですね
グリズリースーツでも装備しませう

297 :名無し三等兵:04/04/10 08:55 ID:???
>>293
じゃあアメのヘルメットはAK47をハジくのか。ガンダリウム合k(PAM

298 :名無し三等兵:04/04/10 10:15 ID:???
MP5は素人の漏れでも充分コントロール可能で連射できる(実績あり)。 ウジより反動少なし。
25メールレンジでは100発100中だ。

299 :名無し三等兵:04/04/10 17:47 ID:???
ウェブリー・スコット
第二次大戦中のサイドアームとしては唯一のリボルバーで
大口径なだけの低初速弾を使用し中折れ式な為大きく重くなってしまっている
と褒められた所を見たことが無い気がする。

しかし英国兵の訓練風景の写真を見たとき評価は変わった、
格闘戦で組み敷いた敵役の兵士に止めを刺そうとしている所なのだが
ナイフやスコップではなくウェブリー・スコットを
ハンマーの様に握り締め顔面に叩き下ろそうとしている。
あんな硬くて角ばった物で殴られると知れば敵の戦意喪失は確実で
接近戦用の武装として考えた場合当時これ以上の物は無かったのではないだろうか。

300 :名無し三等兵:04/04/11 19:40 ID:CanchbqQ
兵器としてはマイナーな拳銃なぞを持ち上げるスレはここでつか?

301 :名無し三等兵:04/04/12 12:17 ID:5+wJFgKk
鍾馗は?
不当に評価されてない?ドックファイトを重視した戦法しか
考えられなかった軍部が
もっと柔軟な頭で一撃離脱戦法を取り入れていれば・・・


302 :名無し三等兵:04/04/12 12:22 ID:???
M16が史上最悪の突撃銃であるのは有名だ
一日に数回ものクリーニングを要求し
それでいてイザという時に誤動作し主人を裏切る
ベトナムでの敗因はM16だというのは周知の事実

303 :名無し三等兵:04/04/12 12:44 ID:???
クマー

304 :名無し三等兵:04/04/12 12:47 ID:???
それでもSA80よりマシなようだが?

305 :名無し三等兵:04/04/12 13:16 ID:???

単発らしいが最新式の「箱形」火縄銃だろうな。

306 :名無し三等兵:04/04/12 13:41 ID:???
やっぱりイタリア軍。それも陸軍。本国降伏後も一部の軍人がドイツ軍と協力して
山岳地帯で物量の米軍相手に遅滞戦術を採ったが、ドイツが降伏する直前まで
戦線を北上させず粘り通した。地形を利用して効果的な陣地を構築し敵軍を
食い止めた。もっとも兵器はドイツ軍の対戦車砲やら戦車やらだけど。

イタリア軍ヘタレ説はパウル・カレルが助長したもの。
まあ自国の地形でなければ弱いんだけど。

307 :私ハ善良ナル国民テス:04/04/12 18:29 ID:J6WHjNuR
そういえば、
「ベレッタM1934の22LRモデルはモサドの暗殺部隊の御愛用品である」
なんて事が、昔読んだドキュメンタリー?小説に書いてありましたなぁ

「誤作動が少なく、減装弾を使えば発射音も少なく、使える銃だ」
・・・ナニやらとベタ褒めしてました。

>299 笑わせてもらいました♪
     その写真は是非、観たいですね! 
     ・・・出来れば、
     ジェームズ・ボンドもウェブリー・スコットで
     ゲシゲシとやって欲しかったですなぁw 

308 :名無し三等兵:04/04/12 19:22 ID:???
22年式村田銃

・・・戦史上では散々な言われようの銃だが、開発登場当時は最新型だったのよ

309 :名無し三等兵:04/04/12 19:27 ID:???
南部14年式って酷いほどにばかにされてる。撃ったこともないのに
>ジャムばっかでショボイ。威力なさ過ぎ。P38採用すれば良かったじゃん。ルパンもつかってるし。

なんていってるが、ジャムはパラよりはおおいが当時の平均並み。
拳銃にどれほどの威力を求めるんだ?軍刀があるから良いじゃないか。
といってみるテスト

310 :名無し三等兵:04/04/12 20:37 ID:???
どの戦記だったかな?

夜間の遠距離の大戦闘で、将校が拳銃と軍刀ではどうしようもなくなって
「戦死者の小銃と弾薬をこっちにまわせ!」っていうのがあったな

311 :名無し三等兵:04/04/12 21:53 ID:???
十四年式は後期の粗悪製品以外は評価されているのではないか?
むしろ(当時の日本の武器に大なれ小なれ当てはまる気がするが)
手が込みすぎていて生産性を落としている。

気の毒なのは94式方でもっと早く採用されていれば
まともな仕上げの物も出回ったかもしれないし
そうすればシアーバーが外から見えるなんてベレッタ1934
にだって言える特徴ばかり取り上げられることも無かったろうに。

312 :名無し三等兵:04/04/13 00:49 ID:R8LNlwTn
>>308
巨大クマの赤カブトなんぞに使おうとするから・・・
惜しい犬を亡くしますた。

313 :名無し三等兵:04/04/14 20:52 ID:???
>>301
鍾馗生産数>WW2でイタリアが作った戦闘機数
らしいよ

314 :名無し三等兵:04/04/14 23:22 ID:???
>>313
違う。
日陰者の鍾馗生産数>イタリア空軍主力戦闘機マッキMC202の生産数




315 :名無し三等兵:04/04/15 20:31 ID:???
>>307
ちなみにオスプレイの第八軍団本に載ってた写真が元ネタでした
正確なタイトルは失念…ちゃんと買っとけば良かった…

316 :Pz:04/04/16 10:01 ID:iYFisoQa
>>306
少なくとも、現用イタリア人はへたれじゃ無いな
イラクでつかまって殺されたイタリア人は
「イタリア人の死に様を見よ」とかいってマスクをとって撃たれたらしい


317 :トルエン大尉 ◆ja0BUvrq2. :04/04/16 10:18 ID:???
ロンメルは(ドイツ人将校が指揮して、ドイツ製の兵器を使用した)イタリア兵を評価していたが(w

318 :名無し三等兵:04/04/16 10:27 ID:???
まあ砂漠だし、贅沢言ってられないからなw

319 :トルエン大尉 ◆ja0BUvrq2. :04/04/16 10:37 ID:???
>>318
実際88mm砲装備のイタリア兵は戦果を揚げたよ。

320 :名無し三等兵:04/04/16 14:14 ID:+yqyz68O
>>84
「ぬうっ。あれはまさしく日本陸軍奥義『いじり壊し』!!」
「何ぃー!?知っているのか雷電!?」

321 :名無し三等兵:04/04/16 14:52 ID:???
>>316
イタリア人は弱かない。しかしイタリア人が集まるとヘタリアになるのだ!

322 :名無し三等兵:04/04/16 17:08 ID:???
>>314
あら 訂正さんくす

323 :名無し三等兵:04/04/16 17:11 ID:???
WW2を被害最小限でやりすごし最終的に戦勝国になったイタリアは
相当パフォーマンス高いです。
もし日本がアメリカ、イギリス、ドイツ、ソ連という大国の利害に密接に関係する立地
イタリアの地にあったらとんでもない事になっていたでしょう。

324 :名無し三等兵:04/04/16 18:38 ID:???
ttp://www.sankei.co.jp/news/040415/kok096.htm

>外相によると、クアトロキさんは短銃を突きつけられると、
>頭にかぶせられた袋を外そうとし「イタリア人の死にざまを見せてやる」と叫んだという。

信じられないが事実だ

325 :名無し三等兵:04/04/16 18:39 ID:???
>>324
↓忘れてる

銃を突きつけられた時の反応

イタリア人「死にざまを見せてやる!」
日本人「No小泉!」

orz

326 :名無し三等兵:04/04/16 19:26 ID:???
>>324
さすが昔の日本の同盟国!! イタリアだって2000年以上前だったら
世界最強なんだぞ!! よくかんがえろや。 世界一の弱兵はチョンだろ!

327 :名無し三等兵:04/04/17 01:16 ID:???
2000年以上前だとローマだからなぁ・・


328 :名無し三等兵:04/04/17 18:14 ID:???
・・・あの莫迦3人は政府に20億請求されるらしいぞ
それなら、大和民族の死に様を見せてやるって言ってあぼーんしたほうが
家族のためなのになw

329 :名無し三等兵:04/04/17 19:10 ID:???
その家族がプロ市民な罠

330 :名無し三等兵:04/04/17 19:27 ID:???
>>328
20億はともかく、経費は税金使ってるんだから耳そろえて返してもらいましょ。

331 :名無し三等兵:04/04/24 18:36 ID:???
96式軽機関銃
チェコのブレンのコピーぐらいにしか思われてないけど
ベトナム戦争やってる最中にM-14からM-16に切り替えられちゃったのは
もしかしたら押収していたこいつを試験してみて
「6.5mmでも全自動で使うと侮れないな…」
と思ったからでは…ないこともないこともないのではないか…
いや世間ではMP44がアサルトライフルの原点にはなってるけど…
調べてみたら96式って10kg以上あってBARより重いけど…

332 :名無し三等兵:04/04/24 22:49 ID:???
身びいきし過ぎ

333 :Pz:04/04/28 08:34 ID:gSKGUA9F
>>331
口径じゃなくて、短弾じゃなかったけ
STG44が原点の突撃銃の特徴って、違ってる?

334 :名無し三等兵:04/04/28 09:33 ID:???
ブリキ缶な戦車

335 :名無し三等兵:04/04/28 16:32 ID:???
子供の情操教育には大切だよねっ<ブリキ缶の戦車

336 :名無し三等兵:04/04/29 01:06 ID:???
リットリオ、ヘタリアのせいでろくすっぽな活躍をしないでローマで致命的な名を
残した、たしかにプリエーゼとか問題あったが、大和級の射程距離に匹敵する主砲
で速いし・・・

337 :名無し三等兵:04/04/29 11:11 ID:???
>>336
弾がどれだけ飛ぼうと、当たらんことにはなぁ… 

338 :名無し三等兵:04/04/29 11:59 ID:???
リットリオって確か砲撃戦でイギリスの防空巡洋艦に当ててるよね?
相手は沈んでないけど。

339 :名無し三等兵:04/04/30 13:49 ID:???
新世紀エヴァンゲリオンの劇場版を見ましたが
劇中では自衛隊の特殊部隊がG11を使っていますた。
やはり清谷信一や大井川武如がいたらトンチキ呼ばわりされるのでしょうか。
(G11は評価が難しい銃ではありますが)

340 :名無し三等兵:04/04/30 17:19 ID:???
G11は恐ろしいほど迷銃だからな

341 :名無し三等兵:04/04/30 19:04 ID:???
>>339
排莢しないから、アニメの作画が楽できるという理由でG11になったと邪推してる。

342 :名無し海兵隊員 ◆okMP7.46ZA :04/05/01 15:59 ID:???
( ・∀・)旦~~~ マターリマターリ
>>341
銃も直線的で作画が楽そうだね!
たぶんサイドアームはグロック17の二期型だよ!

343 :名無し三等兵:04/05/03 14:29 ID:???
ショーシャMle1915

344 :名無し三等兵:04/05/03 18:57 ID:???
あれってロシア軍も使ってた?
本当にどうしようもない物なら
わざわざ輸入して使う軍隊なんて無いってネタ?

345 :名無し三等兵:04/05/04 20:05 ID:???
>>342
「戦え!軍人君」の『簡単銃』を思い出した。操作じゃなくて作者が描くのが簡単な銃。

346 :名無し三等兵:04/05/04 23:41 ID:???
>>345
ルパン三世も漫画版では全員いわゆるモンキーパンチ銃だし。

347 :名無し三等兵:04/05/09 18:46 ID:q9VT1um6
人間魚雷「回天」を誤解している香具師は多い。
あんな合理的にいらない人間を淘汰できる装置はないのに。
地球にやさしい環境大臣認定のエコログッズ

348 :名無し三等兵:04/05/09 19:00 ID:???
>347
コストパフォーマンスが悪すぎ


349 :名無し三等兵:04/05/09 19:14 ID:???
>>347
>いらない人間


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)