5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本とイタリアどっちがドイツの足を引っ張った?

1 :名無し三等兵:04/04/17 22:51 ID:s9/yruCY
勝手に対米戦争始めて、独ソ戦に参加しなかった日本。

バルカンやアフリカで勝手な行動をしたイタリア。

どっちが足手まとい?


2 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/17 22:51 ID:AKtKFLtl
りょーほう

3 :名無し三等兵:04/04/17 22:53 ID:???
                        _,,,,,,_
 ______________    '-ニ、l,    ______________
 ヽ二二二二二二二二二二二二ニ)    | ノ l    (二二二二二二二二二二二二二ノ
  ヽ-------------|-----|三三 ||、  /vvvvヽ  .ノ/三三|-----|--------------'
   \ニニニニニニニニニkニニニ-ヽ三三ヽヽ-':vvvvvv:i--'/ 三三ノ二二ノニニニニニニニニニ/
     ''---、------ヽ-=ニ~-ヽニ-~/.l.>、vvvvv/;-',ヽヽ-ニノ~ニ=-ノ------,,,--'''''~
        ~~~~~~~~~ヽニ-~,-',`-、// |.--vv--,|| lヽヽ/ヽニ-/'''''''''''''''''
               ヽ',-''ノ.// l l-l  .|:::|  :|--'~~lヽヽ,ヽ'~
                 ~'-'-ノノノ_l.|:||:|:::::|:||:|_l_lヽヽ-'^
                      ,,-''~||~~~'||=-、
                    /  _,,,,,,,,,,,,_  \
                   /  /~ /\ ~'-、 ヽ.
                  /  / / / .,- 、\  ヽ,
                  /  l' <  ヽ/  \ ヽ  l
                   |  |, -、\    /\ >|  :|
                  l  .l\ ヽ/ , 、.\   .l  l
                 .ヽ ヽ \  / >  .>  ノ  ./
                  .ヽ .ヽ  `'  / ./ ノ  ノ
                   \  \  \/ ,-'  /
                     ヽ ~~''''''''''''~  /
                      ''-=======-'



4 :名無し三等兵:04/04/17 22:54 ID:???
イタリア人の死に様を見せてやる!

5 :名無し三等兵:04/04/17 22:54 ID:???
ドイツの足を一番ひっぱったのはチョビ髭

6 :名無し三等兵:04/04/17 23:12 ID:???
>>5
あとデブもなー

7 :名無し三等兵:04/04/17 23:15 ID:iVIjdpCg
>>5
チョビ髭いなかったら戦争じたいあったかどうか…

8 :名無し三等兵:04/04/17 23:17 ID:???
戦争が無ければドイツに支社はでなかった。

よって"ドイツの足を一番ひっぱった"のはチョビ髭


9 :チョビ髭@責任転嫁中:04/04/17 23:57 ID:???
>>5
お前ブロムベルクだろ?
売春婦と結婚しやがった分際で偉そうに…
>>7
お前フリッチュだろ?
同性愛者(という噂だなw)のくせに偉そ(ry
>>8
お前ベックだろ?
漏れを暗殺しそこなったくせに偉(ry
>>6
むしろあのデブのせいで…

10 :名無し三等兵:04/04/18 00:50 ID:???
となるとなぜ同盟をしたという問題に行き着く。
三者の立場それぞれと独ソ不可侵条約を考えていかないと。

同盟の決め手の資料はどんなのがあるの?

11 :名無し三等兵:04/04/18 04:54 ID:dCqwenED
ヒトラーはアメリカとは戦争をしたくなかった。
アメリカさんは当時、イギリスなどに武器を売っていたばかりか、ドイツの船を攻撃していたのだ。
これを中立と言うのは無理がある。
しかしヒトラーはアメリカの本格的な参戦を防ぐために、自分から攻撃するのをじっと我慢していた。
アメリカ世論が参戦を望んでいないから、攻撃を加えなければ本腰を入れることが出来ないことがわかっていたのだな。

しかし日本はアメリカの度重なる挑発と制裁に切れた。
その結果、枢軸国はアメリカまで敵に回すことになり敗北した。
そこを考えると日本がドイツの足をひっぱたと言えるけどね。


12 :名無し三等兵:04/04/18 05:03 ID:???
なぜ日本政府はドイツ政府に謝罪をしないのか。

13 :名無し三等兵:04/04/18 05:03 ID:???
ドイツ人によれば日本は本土決戦せずに降伏した
あれで神風が無かったらイタリアと同じだそうです


14 :名無し三等兵:04/04/18 05:13 ID:hWkW3Y5t
___________
|☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆■■■■■■■■■■■■■■
|  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  |                       |
|☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆■■■■■■■■■■■■■■
|  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  |                       |
|☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆■■■■■■■■■■■■■■
|  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  |                       |
|☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆■■■■■■■■■■■■■■
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    |
|■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
|                                    |
|■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
|                                    |
|■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

15 :名無し三等兵:04/04/18 05:35 ID:???
>>13
ていうか原爆が無ければ戦争は続行されてたんだけどな。
となれば震電やZ兵器とかが使われた可能性はあるけど、
負けは確実なんだからいいじゃん!


16 :名無し三等兵:04/04/18 06:39 ID:???
敗戦のしかたとしては

イタリア>日本>>>>>>>ドイツ

だろうがイタリアは総力戦をしたとは言えなさそうだから話が
違うとして、やはり日本の敗戦の仕方はドイツよりはずっと
良かったと思う。

17 :名無し三等兵:04/04/18 08:06 ID:???
竹槍部隊をなめるな!

18 :名無し三等兵:04/04/18 08:40 ID:???
ビーム竹槍

19 :昭和帝:04/04/18 09:23 ID:???
つか、別にうちはドイツの為に献身的に戦う義理まではないのだが何か?

20 :名無し三等兵:04/04/18 10:39 ID:???
とりあえずユダヤをかばう真似をした日本軍はダメって事で

21 :名無し三等兵:04/04/18 14:30 ID:???
ドイツの足を引っ張ったのはイタリアのほうじゃねーの?

22 :名無し三等兵:04/04/18 14:43 ID:???
>>19
おたくの軍令部はドイツがなんとか勝つから
勝ち組に乗ろうってだけで、戦争終わらせる方法なんて
まじめに考えてもなかったですよ。まあしょうがないですな。


23 :名無し三等兵:04/04/18 14:44 ID:???
国民党にPAKの類を輸出してたドイツが日本の足を引っ張ってたとも言える様な言えない様な。
同盟組んでたけどグダグダ杉。

24 :名無し三等兵:04/04/18 15:11 ID:???
>22
軍令部ではなく参謀本部の方が主犯ぢゃろう。

25 :名無し三等兵:04/04/18 15:49 ID:q5YlRfKn
イタリアは敗戦国ではありません。

26 :名無し三等兵:04/04/18 16:38 ID:???
アメの徴発にのった日本もアホだが、
ソに勝手に攻め込んだ伍長もアホ
アフリカに無意味に乗り込んだイタ公もアホ

結論 みんなアホ

27 :名無し三等兵:04/04/18 16:59 ID:???
>>26
ソ連に攻め込んだのは正解だろ?
42年になったらソ連は対独戦の準備を整えてドイツに侵攻してきただろうから。
ソ連が「ドイツが自ら2正面戦争に突き進むはずがない」と油断していたときに攻め込んだヒトラーの判断は正解だよ


28 :名無し三等兵:04/04/18 17:09 ID:???
>>26
反共防波堤の日本をボコボコにして対ソ防衛の第一線に立たされ、
自ら中共という敵を作り出してしまったアメリカもアホ。

宥和政策でヒトラーを甘やかした挙句、逆切れで戦争突入
して戦後二流国へ転落したイギリスもアホ

膨大な軍事費注ぎ込んだマジノ線をスルーされて
屈辱の降伏をしたフランスもアホ

結論 連合国もみんなアホ

29 :名無し三等兵:04/04/18 17:17 ID:???
どのアホがいちばんマシだっただろうか

30 :名無し三等兵:04/04/18 17:21 ID:???
両方だ

31 :名無し三等兵:04/04/18 17:24 ID:???
>>27
全力で英を潰したほうがソよりマシだったと思うが

32 :名無し三等兵:04/04/18 17:48 ID:???
イギリス潰してアジアを解放し
アメリカ挑発してドイツを潰した日本が最高

33 :名無し三等兵:04/04/18 17:57 ID:???
>42年になったらソ連は対独戦の準備を整えてドイツに侵攻してきただろうから。

それはないぞ。ロシア軍は伝統的に強い相手に自ら戦争を仕掛けることはしない。
失敗したら粛清されるからだ。張鼓峰事変でブリュッヘル将軍も死刑になった。

対日参戦してきたのも、広島原爆の後。敗戦寸前の日本でさえも恐い。

まして1941年当時のドイツ第三帝国なんて世界最強とも謳われ、
アメリカでさえも対独非戦論が強かったぐらいだ。

34 :名無し三等兵:04/04/18 20:05 ID:AE6B0kMh
>>33
ソ連が参戦したのは違う理由だよ。

35 :名無し三等兵:04/04/18 20:18 ID:???
俺たちもキチガイか。敵も味方も、みんなキチガイだ。

36 :名無し三等兵:04/04/18 20:24 ID:FvTRWHOP
>>35
それいっちゃおしまいだ!

37 :いたりあじん:04/04/18 21:37 ID:???
>>16
本土決戦してないの日本人だけやん・・・
南イタリアは完全に戦場になったぞ。

38 :名無し三等兵:04/04/18 21:48 ID:???
>37
沖縄は一応本土らしいぞ。
あとイタリアはそのとき既に連合国に降伏している。たまたま戦いが
自国で行われただけで自らが正面から戦ったとはちょっと言いにくい。

39 :名無し三等兵:04/04/18 22:50 ID:dQbJOKMG
>>35
松本零士の戦争漫画シリーズですか?

40 :名無し三等兵:04/04/18 22:53 ID:???
イタリア人の大型艦の乗組員に小型艦並みの闘志があれば、あれだけ
足を引っ張る事も無かっただろうに…。出撃して二三発被弾して帰港したら、
やるきあるの?て思わざるを得ない・・・。

41 :名無し三等兵:04/04/18 22:57 ID:???
>>39
ザ・コックピット「音速雷撃隊」でつ。
最近は「差別用語が云々」などとくだらない事を言われて修正されているがね。

42 :名無し三等兵:04/04/18 22:59 ID:???
>>40
ふりーとびーいんぐなのだ。

43 :「某バニラ娘とその彼氏」の投稿者:04/04/18 23:30 ID:???
 太田実少将の決別電だ。
 これ読んでから日本で本土決戦があったのか無かったのか、よーく考えろ!!

左ノ電文ヲ次官二御通報方取計(とりはからい)ヲ得度(えたし)

 沖縄県民ノ実情二関シテハ県知事ヨリ報告セラルヘキモ 県ニハ既
二通信力ナク 32軍司令部又通信ノ余力ナシト認メラルニ付 本職県
知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非(あら)サレトモ 現状ヲ看過(かんか)スル
ニ忍ヒス 之二代ツチ緊急御通知申シ上クーー

 ーー若キ婦人ハ率先軍二身ヲ捧ケ 看護婦烹飯婦ハモトヨリ砲弾運
ヒ挺身斬込隊スラ申出ルモノアリ 所詮(しょせん)  敵来リナハ老人子
供ハ殺サレルヘク 婦女子ハ後方二運ヒ去ラレテ毒牙二供セラルヘシ
トテ 親子生別レ 娘ヲ軍衛門二捨ツル親アリ 看護婦二至リテハ軍移
動二際シ 衛生兵既二出発シ身寄リ無キ重傷者ヲ助ケテーー

ーー沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ 県民二対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ラン
コトヲー―

 今も、彼の遺言は果たされていないと、私は考える。

44 :「某バニラ娘とその彼氏」の投稿者:04/04/18 23:37 ID:???
 ま、関係の薄いレスつけるのはなんなので、日伊どっちがドイツの足
引っ張ったかといえば、間違いなく日本でしょう。
 あの凶悪な建艦能力を誇るアメリカを、この上なく激昂させた状態で、
戦場に引っ張り出したのですから。

45 :名無し三等兵:04/04/18 23:55 ID:???
>>41
アニメでは「狂ってる・・・敵も味方もみんな狂ってるっ!」になってたな。

46 :名無し三等兵:04/04/18 23:56 ID:???
>>44
でも遅かれ早かれ日本がアメリカと戦争を始めなくても
アメリカは参戦していたでしょ?

47 :名無し三等兵:04/04/19 00:05 ID:???
 イタリアが足を引っ張ったぽいけどな。どのみちアメリカはその総力を挙げて英ソを支援してたし、
日本が42年中米英の戦闘力のかなりの部分を引きつけてたし。

48 :名無し三等兵:04/04/19 00:07 ID:???
日本がアジアを解放し
欧州をナチから守ったのです

49 :名無し三等兵:04/04/19 00:07 ID:???
かなりの部分でもないだろ。

50 :「某バニラ娘とその彼氏」の投稿者:04/04/19 00:09 ID:???
 確かに、米独間は、実質的に「戦闘状態」ものの状態だったことは事実です。
 しかし、「本気度」がぜんぜん違うんです。
 相手の国土を火の海にし、パンピーを消し炭にし、原爆まで叩き込む程の
決意をもって戦争を遂行できたかという疑問なわけです。

51 :名無し三等兵:04/04/19 00:21 ID:H3JeEKDh
でも最終的に参戦を決定したのは独逸だしぃ

52 :名無し三等兵:04/04/19 01:02 ID:???
原爆はナチス倒れた時点で不要になったのに
ルメイが裏工作して落とさせたんでしょう

53 :名無し三等兵:04/04/19 01:10 ID:???
>>43
沖縄人(目立ってる一部)が慇懃無礼。
どれだけの本土の税金が注ぎ込まれてると思ってるんだ?
ちょっとヘリの安全ピンが落ちたぐらいでギャーギャー言うな、と。

54 :名無し三等兵:04/04/19 01:14 ID:t0KN6oJo
所詮は黄色人種のサルだから、殺しても罪の意識なんて無かったんだろ
・・民間人を一瞬で何十万人も殺してるんだしな。

55 :名無し三等兵:04/04/19 02:26 ID:???
本土決戦するよりマシだ。

56 :名無し三等兵:04/04/19 02:41 ID:???
だから北進していればよかったんだよ。
ソ連軍相手なら、最悪負けたとしても大陸から叩き出されるだけ。

57 :名無し三等兵:04/04/19 02:45 ID:???
チハとT-34じゃ話にならんだろ

58 :名無し三等兵:04/04/19 02:46 ID:???
つうか、アメと開戦せずアメから戦車もらってシベリア打通してれば
平和だったのかもな

59 :名無し三等兵:04/04/19 03:00 ID:???
>>57

T-34は、最初は対ドイツ側にすべて廻されるだろうから、T-26とBT-7が相手でしょ。
ノモンハンから必死で頑張れば、41年夏にはホニIとチヌくらいは作れたんじゃないの。

60 :名無し三等兵:04/04/19 03:14 ID:???
第二次大戦参加国の概要

国名       死傷者          直接戦費
アメリカ     108万人          3180億ドル
イギリス      98万人          1250億ドル
ソ連       2780万人           1920億ドル
中国       318?万人          不明

ドイツ       950万人         2730億ドル
イタリア      78万人           940億ドル
日本        645万人           560億ドル





61 :名無し三等兵:04/04/19 09:36 ID:???
おお、日本はとってもリーズナブルじゃないか。
これなら継戦した方がよかったんじゃないの?

62 :名無し三等兵:04/04/19 11:35 ID:???
貧乏だっただけだろ

63 :名無し三等兵:04/04/19 13:40 ID:???
>>60
今の金に直すと日本が200兆円位って聞いたから、アメリカとドイツは一京円越えか
京って単位を円で使うのは初めてだな。

64 :63:04/04/19 13:41 ID:???
一桁間違った。
メガとかギガじゃないから単位あがらねーよ。

逝ってきます。

65 :名無し三等兵:04/04/19 14:43 ID:???
なぜドイツ政府は日本政府に謝罪をしないのか。


66 :名無し三等兵:04/04/19 16:26 ID:???
>>65
ドイツの勝利を前提にして真珠湾をテロ攻撃したからか?


67 :名無し三等兵:04/04/19 21:11 ID:fIiSg4zk


68 :名無し三等兵:04/04/19 21:56 ID:Hv1Xu2f7
よくアメリカはドイツが白人国家だから原爆を落とさなかったっていうけど
日本みたいな爆撃機が一機でも悠々と通れるピクニック状態じゃなくてドイツには迎撃機と猛烈な対空砲火があるわけだから
原爆なんて落としようがなかったのでは?

69 :名無し三等兵:04/04/19 22:01 ID:+lfafIVi
ドイツも末期は迎撃できなかったんじゃ?
1945年4月のドイツと1945年8月の日本でそんな防空能力に差はあるかな?

70 :名無し三等兵:04/04/19 22:01 ID:???
>>68
7月末に完成した頃にはドイツは降伏していた

71 :名無し三等兵:04/04/19 22:08 ID:???
日本人が白人じゃないから云々って言う人は
ドレスデン空襲や
捕虜の扱いは日本兵に対するより
ドイツ兵に対するほうが遥かに過酷だったことをどう説明するのかな。

72 :名無し三等兵:04/04/19 22:43 ID:???
>>71
waffenSSの連中は捕まると捕虜になれずにPAMされてたんだっけ

73 :名無し三等兵:04/04/19 22:47 ID:???
>68
迎撃機はウインドウで無力化または極端な効率低下に追い込める。そ
うなれば運を天に任せた暴れ猪にかまれないようにするだけになる。
高射砲は必要があれば高度を上げるか、多方向同時侵入すれば済む話。
その気になればどうとでもなるわい。
まあトリニティサイトが7月で5月に「もう駄目ポ」と言ってはどう
しようもない訳だがw。

74 :名無し三等兵:04/04/19 23:07 ID:Hv1Xu2f7
>>73
でもピクニック気分で投下できるほうがはるかにいいでしょう?

75 :名無し三等兵:04/04/20 07:43 ID:???
誰もドイツがヘタレ過ぎとは言わないのか
ドイツがアメリカ東海岸に上陸しロンドンとモスクワも陥落してたら
日本は楽だったのにな

76 :名無し三等兵:04/04/20 09:06 ID:???
>>75
ヒットラーが不意打ちしてくると思うが。

77 :名無し三等兵:04/04/20 17:28 ID:???
>>75
日本やることねー(w

78 :名無し三等兵:04/04/21 01:13 ID:???
イギリス攻略に失敗したのがイタイ

79 :名無し三等兵:04/04/24 04:31 ID:???
 米英から遠く離れた極東で大軍を展開してた日本の方が枢軸軍全体に対する貢献度は
高いんじゃねーか?なれない気候や長い補給線の維持、連戦連敗の中国軍のてこ入れなど、
米英にはそれなりに負担になってたと思うけど。
 欧州でイタリアを妥当するために費やす手間とは比較にならない負担を米英に日本は強
いたという点でドイツにとってはイタリアよりかは日本の方がましだったんじゃ?

80 :名無し三等兵:04/04/24 07:14 ID:???
ドイツと組んだり、両半島と組んだのが致命的ミスだった。
チョビ髭は戦争そっちのけでホロコーストやってんじゃね。

島国同士英国と仲良くしておけばよかったのだ。

81 :名無し三等兵:04/04/24 07:43 ID:WAllKv96
そもそも米英と仲良く出来なかったのが間違いだろ。
何が悲しくてドイツなんかと…くそぅ

82 :名無し三等兵:04/04/24 08:53 ID:???
>>80
ユダヤ人を焼く手間 80%
米英の相手      10%
露助の相手      10%

ぐらいか

83 :名無し三等兵:04/04/24 09:47 ID:???
ドイツがイギリスに勝つと思いこんだ馬鹿が国の舵取りをした時点で
日本は敗れていたのだ。
 ドイツが勝ち、イギリスが敗れるとの思いこみ
         ↓
 東洋のイギリス植民地をタダ取りできるとの甘いもくろみ
         ↓
 ドイツが敗れて全てパー
勝ち馬を見ぬけない奴は勝てないということだった。

84 : :04/04/24 09:55 ID:f4yTu8SM
独ソ戦を勝手に始めたドイツが一番足手まとい。

85 :_:04/04/24 10:01 ID:???
局地的にはイタリア。 大局的なら日本。

こう言うとカシコそうにみえる?

86 :名無し三等兵:04/04/24 13:56 ID:???
>>84
そのとおり。その前に勝手にソ連と仲良くなったドイツも
裏切り者!陸軍はドイツなんぞに留学しないでカナダワーキング
ホリデーぐらいで親を濁しておくべきだった。


87 :名無し三等兵:04/04/24 13:58 ID:???
お茶を濁しておくべきだった。
親を濁しちゃいかん。

88 :名無し三等兵:04/04/24 14:22 ID:???
近親憎悪。
イタ公禿親父とボヘミヤのヒゲ親父は仲良くしてろ。

89 :名無し三等兵:04/04/24 15:21 ID:???
独ソ不可侵条約が、一時的なものに過ぎないことを見抜けず右往左往した日本政府
と軍が馬鹿。

満州を取得した後、日中戦争なんか始めず対ソ戦に備えて国力を充実させておくべき
だったな。

90 :名無し三等兵:04/04/24 15:44 ID:???
>>89
中国とやろうがやるまいがソ連に勝つのは無理だろ・・・・・・・・・・

91 :名無し三等兵:04/04/24 16:16 ID:???
とりあえずドイツが全力でイギリスを潰しにかからない限り枢軸勝利の目は全く無いでしょ。
ただドイツがイギリスと講和を結べたとしても、日本がアメと戦うのは変わらん気がする。

92 :名無し三等兵:04/04/25 02:16 ID:???
>>91
イギリス落とされちゃったらアメリカは日本に勝てないよ。

93 :名無し三等兵:04/04/27 17:45 ID:jpljpZfo
イタ=コウモリ

94 :名無し三等兵:04/04/27 17:50 ID:???
>>92
余裕で勝てるだろ
>>93
戦勝国気取りだからなヘタリア
半島人は裏切り者ばかりだw

95 :名無し三等兵:04/04/27 18:01 ID:jpljpZfo
>94
確かにww

96 :名無し三等兵:04/04/27 18:31 ID:cS7Zrmcs
もちろん後知恵だけど、ドイツとしては下手にイタリアに参戦されるより、スペイン
みたいに親独的中立国位の立場でドイツの南を押さえてくれた方が有難かったのでは。
カタログデータだとイタリアもそこそこの戦力はあったわけだし。
同盟はあったけど、独が英仏に宣戦したときも、伊もすぐに参戦した訳じゃないし。

97 :名無し三等兵:04/04/27 22:17 ID:???
イタリア軍がイラクにいたほうが、アメリカ軍の足を引っ張って戦力が落ちることが
分からないテロリストは素人。

98 :名無し三等兵:04/04/27 22:20 ID:???
>>97
イタリア人の死に様を見せてやる!

99 :名無し三等兵:04/04/27 22:39 ID:uyQc4GRk
>>82
帝國海軍は陸軍と戦い、余力をもって米英と対峙する。

100 :名無し三等兵:04/04/27 22:44 ID:???
というか、日本はパールハーバーやったけど、
ドイツは「フーン、ガンバッテネ」で放置する手もあっただろ。
やっぱり、そこで対米宣戦布告したチョビ髭が元凶だろ。

101 :名無し三等兵:04/04/27 22:45 ID:???
>>97
今、イラクでイタリアまで抜けたら大変だよ。


102 :名無し三等兵:04/04/27 23:22 ID:UFaYggwr
正直、イタリアの死に様を見せてやるでかなりイタリアを見直した。


103 :名無し三等兵:04/04/27 23:34 ID:???
イタリアが最後までついていた方が勝ち

104 :名無し三等兵:04/04/28 03:31 ID:???
>>100
米に宣戦布告しなくてもイワンがベルリン旅行をやるのは変わらんと思うけどな。
つーわけで、独ソ戦おっ始めた伍長補が一番悪い。
イギリスに全力投入してたらまだなんとかなったかもしれんのに・・・

105 :名無し三等兵:04/04/28 03:31 ID:???
つーわけで、じゃなくて、やっぱり だな

106 :IDがビス:04/04/28 06:12 ID:2AYbsMIq
イタリアが始め日本が終らした
一番悪いのはドイシ

107 :名無し三等兵:04/04/28 06:26 ID:???
>>106 あんたの言うとおり、なんだけど、このスレではどっちが足をひっぱ
たかを語ってるんだから・・・そっちで結論だしてもらわんとなー

108 :名無し三等兵:04/04/28 07:11 ID:???
イタリアはドイツ国内に結構多数の労働者を送り込んで人手不足のドイツ企業から歓迎された
みたいだが。もちろんイタリア人にしてもドイツとの所得格差は今よりも当時のほうがずっと
激しかったわけでありがたかったとのこと。

109 :名無し三等兵:04/04/28 10:47 ID:???
アメリカを宣戦させてしまった点で日本が一番足を引っ張った。
これ常識。

110 :名無し三等兵:04/04/28 15:43 ID:???
二次大戦自体ソビエトの陰謀だろ?

111 :名無し三等兵:04/04/28 15:51 ID:jhP0C9Q+
>>103
よく解釈すれば、イタリアは情勢を見る目があって外交能力が高い。

112 :名無し三等兵:04/04/28 16:18 ID:???
戦争は結果が全てだ。
もちろんイタリア>>>日本>>>>>>>>>ドイツが正しい。
個々の戦闘がどうとかそんなもの話にもならん。負けてしかも
国が戦後50年も二分されているようではどうしようもない。三ヶ国の
なかで一番技術、軍事に長けていながらなんたるざまだドイツ!
所詮戦争は軍事力だけでなく総合力の勝負である。

113 :名無し三等兵:04/04/28 16:33 ID:???
イタは脚を引っ張るのがムッソだけ
ドイツはチョビヒゲ以下キチガイぞろい

114 :名無し三等兵:04/04/29 01:53 ID:???
ハルノートにソ連スパイの影が・・・。

115 :名無し三等兵:04/04/29 14:18 ID:???
よく考えたらあんな作りにくい零戦を12,000機も造ったんだよな

116 :散々既出なネタ:04/05/02 20:35 ID:???
>>111
ムッソリーニなど飾りです。
チョビ髭にはわからんのです。

117 :名無し三等兵:04/05/03 09:41 ID:???
 ドイツの足を引っ張ったのはイタリアであるのはどう言いくるめても変わらないだろ。
休戦状態にあったフランスと比べてさえ、イタリアの貢献度ははるかに低いだろ。食糧や
資源を自給できないドイツにとってフランスから供給(略奪)された物資は戦争遂行には
欠かせない物だったんじゃ?特に食糧は。

118 :名無し三等兵:04/05/03 09:46 ID:???
 他の諸国と比べてイタリアが枢軸陣営に何を提供できたか?と考えると日本ほど
軍事力を投入できていない、フランスほど食糧や資源も提供できない、唯一労働力は
提供できたが、それとても労働コストの面からしてスラブ系の奴隷労働力に対しては
有利性が無いし、そもそも労働力としてイタリア人よりもフランス人の方が優秀だ
し、要するになにもいいところが無い。貢献してないってことになるな。

119 :名無し三等兵:04/05/03 09:50 ID:???
零戦1機当り1万人アメ公射殺すりゃ戦争に勝てたのに

120 :名無し三等兵:04/05/03 10:01 ID:???
>>119
残念なことに(史実だと)零戦1機当り1万発の銃弾さえ供給できなかった

121 :名無し三等兵:04/05/03 10:59 ID:NDjW/7+2
スペインを忘れとる。
ドイツはスペインにあれだけ肩入れしたのに、スペインは逆にドイツを
助けようともしなかった。


122 :名無し三等兵:04/05/03 11:06 ID:69zM+bHk
スペイン
ヒ総統も仲間にしようとがんばったけどネ・・・w

タングステンだけでも、多量にほしかったなあ!

123 :名無し三等兵:04/05/03 11:09 ID:NDjW/7+2
ピカソのゲルニカの解説ではドイツだけ悪者だけど、爆撃を要請したのは
フランコなんだからね!
フランコ統治下のスペインにとうとうピカソは戻ることはなかった。


124 :名無し三等兵:04/05/03 11:15 ID:???
>>60
ソ連の死傷者のうち、敵にやられた人数は1500万人ぐらいかな?

125 :名無し三等兵:04/05/03 11:23 ID:69zM+bHk
日本はイギリスのみの参戦で十分でした。

南方資源は楽勝で手に入るし、英海軍も壊滅
できるし、うまくいけば、インドも・・・






126 :名無し三等兵:04/05/03 11:45 ID:???
ソ連の犠牲は死者だけで2780万だったと思ったけど。死傷者の「傷者」まで含めると
おそらく3倍の7000〜8000万くらい?(つまり人口の3分の一)には達したかと。

127 :124:04/05/03 18:46 ID:???
>>126
うぎゃああああ・・・・・ そりゃあ、ひでえわ。
>>60の数字だけでもソ連はひでえなあと思ってたのに。

レスつける言葉も見当たらん酷さだ



128 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/05/04 01:34 ID:???
ソ連軍は大粛清によって高級将校の65%が消滅していたからな。
指揮官が笛を吹いたら一斉に突撃。銃は二人に一丁だ。
前の人間が撃ち殺されたらその銃を拾って戦えと言われている。
もちろんどれだけの人数がMG34で蜂の巣にされ全滅してもこの無意味な方法を変えようとはしない。
後退する連中は自軍の政治将校に射殺される。人間の命の価値などあったものではない。

しかし、そんな破茶目茶な人間未満の野蛮人たちと交戦して、 同  数  の  損  害  を負った
正規軍が極東にもう一ついたらしい。共産主義国家でもなかったはずなのに信じられないことだ。



129 :名無し三等兵:04/05/04 09:06 ID:???
地雷処理のために政治犯だけでなく、一般兵士を地雷原の上を歩かせる

130 :名無し三等兵:04/05/04 11:32 ID:???
ソ連の戦争犠牲者は従来2060万とされてたんだが、ドイツ再統一の際にゴルバチョフが
西ドイツ政府に援助をたかろうとして、この犠牲者数を2780万に修正したってのは読売新
聞で見た記憶はある。
 2060万という数値にしても共産党政府の失策を隠すために過小に算定されたものらしいから、
2780万という数値には結構妥当性はあるみたい。
 

131 :名無し三等兵:04/05/04 17:46 ID:???
>>128
日露戦争当時のロシア軍>>>>>>(超えられそうにない壁)>>>>第二次大戦初期のソ連軍

132 :名無し三等兵:04/05/04 18:14 ID:???
>>131
ノモンハンの話じゃないの?
つまり

フィンランド軍>>>>>(越えられない壁)>>>>帝国陸軍

133 :名無し三等兵:04/05/04 22:56 ID:???
第二次ノモンハンでは

日本軍の損害約20,000
ソ連軍の損害約24,000

ただし、日本軍は参加人数少ないので壊滅状態だったが。


134 :名無し三等兵:04/05/05 00:38 ID:KT4P5gdM
新説 ドイツと日本がイタリアの足をひっぱった

135 :名無し三等兵:04/05/05 02:20 ID:???
通説 ドイツとイタリアが日本の足を引っ張った

136 :名無し三等兵:04/05/05 03:04 ID:???
ドイツに宣戦布告してたら…
ハルノートはチャラにしてもらえたのかしらん

137 :名無し三等兵:04/05/05 08:30 ID:???
ヘタリア
輸送船に護衛艦が守られたり
倍位の兵力で進攻始めたのにかなり後退しているし

138 :名無し三等兵:04/05/05 12:04 ID:8ku77BAB
倍どころか5倍くらいの兵力で進撃したのに英軍に降伏したヤツいなかったっけ?グラツィアニ元帥だったかな?

139 :名無し三等兵:04/05/05 12:22 ID:???
グラツィアニは逃げ帰っただけで降伏してないw

140 :名無し三等兵:04/05/05 12:51 ID:Rze1TWrr
グラツィアニ・・・・てへへっ

141 :名無し三等兵:04/05/05 14:11 ID:???
日本がアメリカ領土を攻撃したのが間違いだったかもね。

しかしながらアメリカ(A)を無視して、
BCDだけと戦争をする事など可能だったのだろうか。
圧倒的物量と最先端兵器の援助をするアメリカ船を無視し続けるなんてことが・・・

確かにアメリカ国民の本気度は全然違ってくるとは思うのだが・・・

142 :名無し三等兵:04/05/05 21:03 ID:???
当時のハワイは準州なんだがなぁ

143 :名無し三等兵:04/05/05 21:09 ID:???
フィリピンなら問題なかったのかな?

144 :名無し三等兵:04/05/06 18:25 ID:???
逆に、イギリスだけほっとくとか。

145 :名無し三等兵:04/05/06 22:45 ID:???
オランダにだけ宣戦布告

146 :名無し三等兵:04/05/07 03:36 ID:???
もちろん本土が占領された時点に

147 :名無し三等兵:04/05/08 18:58 ID:???
イタ公は馬鹿
ジャップは低能

148 :名無し三等兵:04/05/08 20:37 ID:???
<ヽ`∀´>ホルホルホル

149 :名無し三等兵:04/05/09 03:22 ID:???
そしてドイツは阿呆か。

150 :名無し三等兵:04/05/09 08:36 ID:???
結局満州だけで止めておけば良かったということで。

151 :名無し三等兵:04/05/09 11:57 ID:???
その満州から追い出されそうになったわけで。

152 :名無し三等兵:04/05/09 12:31 ID:???
>>151
誰に?

153 :名無し三等兵:04/05/09 15:03 ID:???
アメリカだよ。


154 :名無し三等兵:04/05/09 15:06 ID:???
1941年11月26日  ハル・ノート
 日米交渉最終段階で、米国国務長官C.ハルは、
太平洋周辺地域各国の不可侵条約締結、
中国・仏印からの日本軍撤退、
在重慶国民政府以外の中国政府の否認などを提案した文書(「ハル・ノート」)を示した。

155 :名無し三等兵:04/05/09 17:14 ID:???
ここでいう「中国」は満州を含むかどうかに争いがあるんじゃなかったっけ。

156 :名無し三等兵:04/05/09 22:52 ID:???
中国に兵庫を含めるのかが問題だ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)