5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弱すぎる旧日本軍Part4〜エテ公の野望〜

1 :名無し三等兵:04/04/22 19:40 ID:VEpr3/ws
大東亜狂猿圏

初代スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1078421506/l50
弱すぎる旧日本軍Part2〜エテ公の限界〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081521851/l50
弱すぎる旧日本軍Part3〜エテ公の夢〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082041990/

2 :名無し三等兵:04/04/22 19:42 ID:???
新すれおめでとうございます。
このすれもエテ公の乱入を撃退しながら楽しく語り合えるすれに
なりますように・・

3 :名無し三等兵:04/04/22 19:42 ID:???
下痢

4 :名無し三等兵:04/04/22 19:50 ID:???
〜エテ公の野望〜 早く人間になりたい

5 :名無し三等兵:04/04/22 19:54 ID:???
もし、沖縄戦と同様のことが、
本土も行われたとしたら。。。

6 :名無し三等兵:04/04/22 19:58 ID:???
ウキーウキー(怒)

7 :名無し三等兵:04/04/22 20:07 ID:FAnvquqQ
日本が米国債の売却を決定した12時間後、4大ネットワークを通じて
大統領が国民に米国債の買い支えを呼びかける。
それに触発され全世界でアメリカ買いが促進されアメリカは何事も無かったかのように日本に対して宣戦布告。
極東の島国はまたもや核の洗礼を受けることに・・・ところが

売却するオプションよりも日本の金融当局が米国債を買わないオプションがアメリカとしては現実的でなおかつリスクが高い。

グリーンスパンが金利を下げるたびに米国債のうまみは無くなってきてるので可能性が日増しに高まってきている。

日本が米国債を買わないとどうなるか?
アメリカの財政赤字はここ数年40兆円程度で推移している。
この40兆円は米国債で肩代わりするのですが、
このうち連邦準備理事局が20%を買い残り80%の半分を米国内で
残り半分を米国外に売り、米国外に売る半分が日本向け。
つまり日本向けの米国債は全体の20%つまり8兆円になる。

で、最近は一月の米国債購入額が(為替介入で)5兆円を超えてたりするので、すごい話になっている。
逆に日本が米国債を買わないと、アメリカ合衆国の政府予算の執行は止まってしまうと言われている

8 :名無し三等兵:04/04/22 20:10 ID:???
>>5
軍部の予定通り、一億玉砕

9 :名無し三等兵:04/04/22 20:52 ID:???
日本人がサルならアフリカ人とか何なんだ?ゴキブリか?

10 :名無し三等兵:04/04/22 20:54 ID:???
ニグロ

11 :名無し三等兵:04/04/22 21:11 ID:???
皇軍を馬鹿にするな!ウキー!

12 :名無し三等兵:04/04/23 00:36 ID:???
兵士の命は鴻毛より軽い、だの

赤紙一つで兵士はいくらでも集まる、だの

兵士の命は一銭五厘(赤紙の送料)、だの

ほんと人間の命をここまで粗末にするかってぐらい
粗末にしたエテ吉軍部は猿以下。さすがのモンキーも
自分の仲間を組織的に殺すようなことはしない。
ゴリラのボスは、自分に挑戦するオスゴリラを撃退しても
致命傷は決して与えないという。

エテ吉軍部は、勝ち目の無い南方戦線に、「兵士の命は一銭五厘」
の言葉どおり無責任に送りつづけ大半の兵士を戦死どころか
餓死や病死に追い込んだ。
エテ吉

13 :名無し三等兵:04/04/23 01:05 ID:???
「皇軍とはいかに狂った軍隊だったか」を十分知っていても
馬鹿中国人やアホ朝鮮人に日本軍国主義はどうのこうの言われたら
「おまえらは何もわかってない!。皇軍はアジアを解放するために戦ったのだ!」
と、思わず言ってしまうであろう俺はやはりエテ公の末裔・・・。

14 :名無し三等兵:04/04/23 01:10 ID:???
で、エテ公の野望ってなんだったの?
大東亜狂猿圏?

15 :名無し三等兵:04/04/23 01:24 ID:???
>>14
いや、大東亜狂猿圏は後付けの理由に過ぎない。
広大な中国大陸全土に、無秩序な進撃を繰り返した結果、手詰まりになり、
おまけに軍資金や軍需物資も枯渇してしまった。
挙げ句の果てに中国市場を狙っていた欧米諸国から睨まれ、禁輸されたので、
「仕方なく」米英その他に宣戦布告。インドシナの石油資源を強奪しようとした。

……これがエテ公の野望、もとい迷走である。
明確な意図や終戦へのヴィジョンを持っていた訳ではないので、
正直、このエテ公たちが「太平洋戦争で何をやりたかったのか?」
は今もって不明瞭である。

16 :名無し三等兵:04/04/23 01:58 ID:???
北朝鮮の現体制が崩壊したとき、いったい何が起きるか。
2ちゃんねらの一人として、あらかじめ予言しておきます。
1)にわか反体制運動家の出現
 それまで金正日体制に取り入ることができずに冷飯を食わされていた人間が、ある日突然
 「俺は独裁に反対したためにずっと睨まれていたんだ」と言い出します。まるで金正日の
 影響力が安全なレベルに下がるのを待っていたかのように、それまで名前も顔も存在も
 知られていなかった「反体制運動家」が雨後のタケノコのごとくあちこちから出現。
 体制崩壊の主要因が経済破綻だったにもかかわらず、まるで独裁政治を終焉に導いたのが
 自分の手柄であるかのように自慢げに振舞います。
2)みんな「俺は強制されていた」
 それまで金正日を将軍様と呼び、進んで独裁体制を支持していた人たちは、体制が後戻り
 できないところまで破綻したのを見抜くやいなや「自分は騙されていたんだ!」「強制されて
 いたんです!」と、自分たちも独裁政治の被害者であったことをアピールしはじめます。
 まるで恋人に騙された女子高生のようにつぶらな瞳をパチクリさせながら、「純真な自分」が
 意に反する支持を独裁者から強制されていたことを世界に向けて訴えます。
3)独裁体制が続いたのは日本のせいだ
 そして「にわか反体制運動家」と「騙されていた善良な人たち」は口をそろえてこう言い出します。
 「あんなひどい独裁体制が21世紀まで続いたのは、日本が経済支援をしたからだ!」
 「金正日体制を裏で支えたのは日本だ!」
 「北朝鮮に独裁国家があったのは、日本のせいだ!」
 「日本は復興を支援して当然だ!」
これ、絶対当たりますから、あちこちに貼っておくといいですよ(笑)。
そのときに「ああ、そんなことは日本では前からネットで予想されてましたよ。」
と言って微笑むためにも、ね。

とりあえず、北朝鮮がつぶれそうな悪寒がするんで・・・

17 :名無し三等兵:04/04/23 03:53 ID:???
>>16
ハングル板で随分前に流行ったコピペを自分の発想の様に貼るのはいかがなものかと

18 :名無し三等兵:04/04/23 08:03 ID:???
しかも二代目エテ公の話だし
初代エテ公大日本帝国こそ真のエテ公と呼ぶにふさわしいウッキッキぶり

19 :名無し三等兵:04/04/23 08:28 ID:???
あと2000万人特攻すれば、アメリカに勝てたウキィー
物資は有限だが精神は無限だウキィー

20 :名無し三等兵:04/04/23 13:39 ID:???
精神は無限大、念じ続ければきっと打開する

21 :名無し三等兵:04/04/23 16:38 ID:???
打開できた事など一度もない


22 :名無し三等兵:04/04/23 16:40 ID:???
>>20
夢でもみてるの?

23 :名無し三等兵:04/04/23 16:43 ID:???
旧日本軍ってそんなに劣っていたの?
イタリア軍と日本軍って上層部はどっちのほうが
賢かったの?

戦略眼から兵士への人権保障などまでふくめてよろ

24 :名無し三等兵:04/04/23 16:45 ID:???
>>23
ムッソリーニにくらべたら日本の方がましやろ!?

25 :名無し三等兵:04/04/23 16:56 ID:???
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/shoko1.html

ギョエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!


26 :名無し三等兵:04/04/23 17:05 ID:???
イタリア軍 = 人間の軍隊
旧日本軍 = エテ公軍団

27 :名無し三等兵:04/04/23 17:07 ID:???
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/hokanshoko/m07.html
(;´Д`)ハァハァ

28 :名無し三等兵:04/04/23 17:13 ID:???
今日の最もヤバイ第三世界の国でもこれほど酷いのは聞いたことがない

29 :名無し三等兵:04/04/23 17:25 ID:???
>>20
ところが脳内物質が不足すると集中力や思考力、つまり精神力も落ちるんだな。
精神も物質に左右されている事が証明された。
精神は無限、いわゆる地球は平らと迷信を信じていたエテ公はやはり猿。

30 :名無し三等兵:04/04/23 17:36 ID:???
皇軍は自国からの補給が貧弱なので行く先々で現地調達とかいって組織的強盗を続けていました。
中国の人からは三光と恐れられていました。
このように物がないと精神まですさむのです。
人様から略奪する必要も無くコーラを飲んでる栄光のアメリカ軍にはその規律においても
到底かなわないのです。

31 :名無し三等兵:04/04/23 17:40 ID:???
>>25>>27

このホームページにはなんら政治的、思想的なメッセージ性はございません。
また、記載内容について歴史的な事実性の保証もいたしません



32 :エテ軍曹:04/04/23 17:44 ID:???
うるさい!理屈をこねる精神のたるんどる奴には俺様が直々にM検を施してやる!


33 :名無し三等兵:04/04/23 17:47 ID:???
>>30
真夏の太平洋でアイスクリームを食べる米兵。
自軍の兵士を飢えさせるエテ公。

34 :名無し三等兵:04/04/23 17:52 ID:???
ttp://21seiki.com/cgi-bin/maison7/vroom.cgi?021
アウシュヴィッツではない。

35 :名無し三等兵:04/04/23 17:55 ID:2kiimD/v
ロスケもヒドイだろ、後ろから味方の機関銃で脅されながらMG42で待ち構えたドイツ軍陣地に二人にひとつのボルトアクションライフルで突撃。
後退すると味方の機関銃弾であぼーん

36 :名無し三等兵:04/04/23 17:57 ID:???
>>35
ソースは?

37 :名無し三等兵:04/04/23 17:58 ID:CL3pssCJ
>>36
ソースも何もお前は軍板住人か

38 :名無し三等兵:04/04/23 18:04 ID:XHAZufbF
露助と表記するとプーチンも喜ぶよ。

39 :名無し三等兵:04/04/23 18:08 ID:???
次の戦争はオンニャノコも徴兵してM検だ!!




40 :M検:04/04/23 18:09 ID:???
当時は日本の男子は満20才になると徴兵検査を受ける義務が課せられた。
越中ふんどし1枚になって,身長,体重測定,視力検査の後,軍医の前でふんどしを脱いで,
痔(じ)や梅毒を検査する方法に加えて,身上についの調査も行われた。
一番恥ずかしかったのは四つ這いになってお尻の穴を覗かれることと、「M検」と称して
男のシンボルをぐいっと握ってしごかれる検査だと聞かされた。痔のあるなし、
梅毒や淋病などの性病に罹っていないかを調べるためで、人権もプライバシーもあったものではない。
検査が終わると、順番に徴兵官の前に呼ばれて判定を受け、「甲種」、「第一乙種」、
「第二乙種」、「丙種」などにランク分けされる。身体や精神の状態が兵役に適さない者は「丁種」。
甲種合格は国から「優秀な帝国臣民」と認定を受けたことになり、“男の名誉”とされてきた。
政府や軍の懸命なPRにもかかわらず、一部ではあるが徴兵検査の前日に醤油を飲んで一時的に
体調を崩し、徴兵逃れを試みたものもいたらしい。


41 :名無し三等兵:04/04/23 18:11 ID:???
今の韓国かとおもた

42 :名無し三等兵:04/04/23 18:13 ID:???
美青年軍医によるM険や幼年学校での美少年上級生との秘め事、
戦地での美青年将校との愛を同人誌で描いて、戦争アレルギーな女子を
旧軍ヲタに引きずり込もう!


43 :ぅぅ:04/04/23 18:16 ID:???
>35
パウルカレルのバルバロッサ作戦を読もう。

ついでに大井篤の「海上護衛戦」とか、袖井林二郎の「拝啓マッカーサー元帥様」や
纐纈厚の「日本海軍の終戦工作」、秦郁彦他の「昭和史の論点」も。
日本のへたれっぷりを理解する上で、他にいい本あったら教えてくれ。
そういえばPart4になるまでの中に海軍メイドさん事件が出てこないな。


44 :名無し三等兵:04/04/23 18:20 ID:???
保阪正康「原子爆弾完成を急げ」朝日ソノラマ

45 :名無し三等兵:04/04/23 18:23 ID:???
海軍メイドさん事件の詳細を教えてくらはい

46 :名無し三等兵:04/04/23 18:23 ID:???
>海軍メイドさん事件
ナチスは日本の売春文化をよく理解していてそれをうまく利用した。

47 :名無し三等兵:04/04/23 18:24 ID:???
>>42
南方のジャングルで蜥蜴やバッタ、木の根を食べてたような
軍隊に、そんな甘美な話はあまりないし、第一日本の婦女子も
旧軍なんて大嫌いだよ。全てがダサいって言ってた

48 :名無し三等兵:04/04/23 18:27 ID:???
キャバクラの女はミリオタは皆、迷彩服を着た右翼と自衛隊
だと思ってるよ。全てがキモいって言ってた。

49 :名無し三等兵:04/04/23 18:28 ID:???
>>47
ナチが腐女子にも人気なのと対照的だな。

50 :ぅぅ:04/04/23 18:30 ID:???
45 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/02(金) 05:57
女を抱かされ三国同盟に走った陸軍将校。

これ、海軍の将校が言ってこと。
ドイツ駐在武官や留学生にドイツ政府が現地妻を斡旋して、
ドイツ信者にしたらしい。

それ聞いて、森鴎外の「舞姫」もイケメンの自慢話じゃなくて、
諜報機関に騙されたアホ青年の告白記に思えて萎え萎え。

橋本元首相が中国人通訳(諜報員)とできてたのが最近では
有名だけど。教科書検定問題で中国スクールの元外交官が中国の手先
として活動してた背景にもこういうことがありそう。。。。


47 名前:名無し古参兵投稿日:2001/03/02(金) 08:51
>>45
それ語ってたのは秦教授とかで、三国同盟に反対してた海軍将校が
変節した理由として挙げられてたぞ。

51 :ぅぅ:04/04/23 18:31 ID:???
48 名前:45投稿日:2001/03/02(金) 10:24
>47
うろおぼえで書いたので今出典を確認しました。
文春新書の「昭和史の論点」です。

なるほど、海軍将校がなぜドイツよりになったのかという理由でしたね。
ちょっと記憶違いをしてました。
ネタ元は海軍中佐千早正隆氏だそうです。

ただ、陸軍将校も当然同じでしょう。
そこで、訂正版を書くと

女を抱かされ三国同盟に走った陸・海軍将校。

ってなりますか。(w

同じような話しが文春新書の「二十世紀日本の戦争」にも
書いてありますね。
なんとも情けない話しだ。



51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/03/02(金) 11:59
>45

なんてコストパフォーマンスが良い作戦なんだ!TT

52 :名無し三等兵:04/04/23 18:31 ID:???
>第一日本の婦女子も
>旧軍なんて大嫌いだよ。全てがダサいって言ってた

日本の腐女子にすら相手にされないエテ公軍(ニガワラ
新撰組は腐女子に人気あるのにねぇ。旧日本軍ってだれにも
好かれてねぇな(w



53 :ぅぅ:04/04/23 18:31 ID:???
52 名前:47投稿日:2001/03/02(金) 12:15
>>48
さらに補足すると、現地妻はメイドの名目で派遣されていたので
(その多くはゲスターポのスタッフでもあったろうけど)
「メイド萌えで国を誤った陸海軍将校」となる。

……情けねえ……。

53 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/02(金) 14:18
すまん。
美女メイド軍団になら俺も転びそうだ。
しかも簡単に。

54 名前:名無しくん、、、好きです。。。投稿日:2001/03/02(金) 14:23
鉄拳修正!何故、俺様も呼ばんのか!

55 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/02(金) 14:25
ドイツ人のメイドかぁ・・・落ちないほうがおかしいわな
ドイツ人は白人で最高のスタイル。
そんなのに誘惑されたら・・・男はつらいよ

54 :名無し三等兵:04/04/23 18:33 ID:???
ttp://www.yuri.sakura.ne.jp/~right/gunpuku/gunpukugallery/file/jpnavy.html

55 :ぅぅ:04/04/23 18:36 ID:???
過去スレ見つかった
http://yasai.2ch.net/army/kako/983/983365012.html

56 :名無し三等兵:04/04/23 20:39 ID:???
>>52
新選組の実態を知ったらヒスるだろうな

57 :名無し三等兵:04/04/23 21:00 ID:???
>>26
イタリア軍=雑魚
日本軍=強いけど馬鹿
独軍=強いけどマヌケ
英軍=弱いけど汚い
米軍=強くて汚い
中国軍=弱いけど数が多い
チョン=そもそも文明がない


58 :名無し三等兵:04/04/23 21:09 ID:???
イタリアは超つええよ。小隊単位では。

59 :名無し三等兵:04/04/23 21:11 ID:KTiHH8nA
エテ公最終兵器

特攻

人間様最終兵器

原爆

60 :名無し三等兵:04/04/23 21:30 ID:???
畑地をすぎてウマヤン川の支流に近い灌木と雑草の茂る平坦な場所に来ると、異様な光景が目につき思わず足をとめた。
焚火の跡に飯盒が二つひっくり返り、沢山の半煮えの肉片が飯盒から溢れこぼれているのである。
そして焚火の周りには三人の兵隊が仰向けに倒れて死んでいた。
近くに野営しているらしい風情の他部隊の下士官と兵隊二名がそこを通りかかった。
私は彼等にこの情景について聞いて見たが、彼等は私に敬礼し「自分達も解りません」とうつ向いたまま行ってしまった。
他部隊の兵隊達なのでそれ以上問い質すわけにはいかなかった。
飯盒が焚火跡にひっくり返りその中から沢山の肉片が溢れ出ている光景。
その周りに三人の兵隊がそれぞれ仰向けに殺されて倒れて死んでいる光景。
私の問いかけにたいして気難しく目をそらすような表情でその横を通りすぎて行ったこの近くに野営しているらしい下士官、兵。
すべてが不気味だった。飯盒からはみ出している薄紅色の肉片(人間の肉と思われる)は未だ新しく、熱地の太陽の光線ににぶい艶を放っていた。

61 :名無し三等兵:04/04/23 23:33 ID:???
イタリアとエテ吉の共通点
どちらも上層部がアホアホ

だが、イタリアは無能なアホトップを吊し上げて処刑してしまったので
自国にそれ以上の戦火が及ぶのは・・・・と言いたいところであるが
ドイツ軍が頑強に抵抗したので、結局本土は戦火に包まれた。

62 :名無し三等兵:04/04/24 02:00 ID:???
上層部の阿呆さで言えば
ナチスドイツが最狂じゃねえの?
ほんと基地外ばっかだったじゃん。


63 :名無し三等兵:04/04/24 02:07 ID:???
勝てば官軍

負ければ賊軍

64 :名無し三等兵:04/04/24 02:28 ID:???
>>62
あそこは総統が最強の基地外なので…
あれ仮に勝っても歴史は基地外と判定するよ。
今頃はアジア人の粛清でもはじめているんだろうかガクブル

65 :名無し三等兵:04/04/24 02:41 ID:???
ホロコーストは捏造だったとかいうスレが
世界史板にあったんだけど

実際ナチスもそんなに酷くなかったのか?
エテ公帝國程度の残虐さだったの?


66 :名無し三等兵:04/04/24 03:05 ID:???
>>65
組織的な虐殺は無かったが大戦末期に腸チフスと栄養失調でユダ公氏にまくり
まあ連合軍の爆撃のせいだといえばそれまでだが


強制労働所収容者よりも日本国民のほうが虐待されてたような気がする。

日本人の平均摂取カロリー
1931〜1935年 2265kcal
1944年    1900kcal


アウシュビッツ収容者の平均摂取カロリー
1941〜1944年 2375kcal(重労働者2686kcal)


ドイツ人は1945年以外は2900kcal


67 :名無し三等兵:04/04/24 03:05 ID:???
>>30
日本軍は末端は置いといて、基本的には軍紀が厳格だったって話だがね。

ナチは中級司令官辺りはまともだったんでないかい?ロンメルとかルントシュテットとかリストとかさ。
さすがにゲーリングタソやら総統閣下はDQNだと思うがね。

そういや高校の頃の恩師が総統は軍人としては最低だが政治家としては最高って言ってたな

68 :名無し三等兵:04/04/24 03:13 ID:???
>組織的な虐殺は無かったが大戦末期に腸チフスと栄養失調でユダ公氏にまくり
>まあ連合軍の爆撃のせいだといえばそれまでだが

組織的な虐殺が無かったってマジですか?
ということは隔離していただけですよね。
アメリカも日系人の財産を没収して強制収容所送りにしたんだから
ナチスとアメリカは人種差別に関しては同程度ってことになって
しまわないですか?

ではどうしてドイツはホロコーストに関して反論しないんでしょうかねえ
謎だ・・・



69 :名無し三等兵:04/04/24 03:17 ID:???
軍紀って上官の命令には絶対服従というのが厳格なだけ。
実際は民家から毎日略奪で略奪もできないジャングルじゃいよいよ人肉くってる。
見かねた上官が味方の肉は食うなと言う命令を出してそれにはしぶしぶ従ったらしい。
まあ一部は内緒で食ったか知らんが。

70 :名無し三等兵:04/04/24 03:18 ID:???
軍規の厳格さといえばドイツが世界一だろ
命令に反すると有無を言わさず即銃殺
上官がむやみに兵士に触れただけでも軍法会議にかけられた。

>>68
反ナチ法


71 :名無し三等兵:04/04/24 03:23 ID:???
>>68
いやあるよ。
収容者や捕虜が多過ぎたりするといくらか道中で殺すのね。
よくあるのが不眠不休で歩かせる奴。これは日本もやったな。
あと貨物室なんかに詰めこんで蒸し殺す奴は最近ではアメリカもアフガンでやったという噂。

72 :名無し三等兵:04/04/24 03:27 ID:???
で、収容所についても食事無しで強制労働させたりして死ぬ奴は多いわな。
そしてある程度減った所でだんだんまともになる。
このある程度って奴はそこの国の国力に左右される。
アメリカの収容所は国力故に収容所の予算も多くそんなに死人が出なかっただけ。

73 :名無し三等兵:04/04/24 03:29 ID:???
収容所の悲惨さランキングだと
ソ連>日本>>>>ドイツ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アメリカ
ってところかな。

74 :名無し三等兵:04/04/24 04:01 ID:???
日本軍は人肉を食料としていたという逸話は各地に結構残ってる。
有名な味方は食うなという命令が出たのは
ニューギニア戦線で1944年12月、第18軍司令官から
「連合軍の屍肉を食うことは許すが、友軍の屍肉の場合は処罰する」旨の軍令が発せられ
違反した4名の兵が処刑されたというのが日本軍記録に残っており
1946.12.11の東京裁判でも有罪となった。

75 :名無し三等兵:04/04/24 04:05 ID:???
人肉なんか食うとヤコブ病になるわな。

76 :名無し三等兵:04/04/24 04:07 ID:???
>>75
それ脳食べたらだろ。日本兵は残さず平らげたのか

77 :名無し三等兵:04/04/24 04:16 ID:???
日本軍の悲惨な話はやめてくれ

78 :名無し三等兵:04/04/24 04:27 ID:???
悲惨な話しかない


79 :名無し三等兵:04/04/24 05:03 ID:???
>>69
生きてこそ(1993)
この映画を観てから極限時の究極の選択として生きる為には仕方なかったのかなぁと思う。
生理的にはきつい物はあるが・・・
それに関しては取り上げるのはやめようではないか!

不満があるなら↓の映画を観てくれ!

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10128/

80 :名無し三等兵:04/04/24 07:25 ID:???
イタリア軍=群れると雑魚
日本軍=強いけど貧乏
独軍=強いけど敵作りすぎ
英軍=弱いけど汚い。
米軍=汚くて金持ち。
中国軍=弱いけど数が多い、何でも喰う。
チョン=そもそも文明がない、何でも喰う。

81 :名無し三等兵:04/04/24 07:26 ID:???
そういえば、仏軍とソ連軍ないな。

82 :名無し三等兵:04/04/24 07:34 ID:???
イタリア軍;ヘタレ人の群れ
日本軍;勇敢なエテ公の群れ

83 :名無し三等兵:04/04/24 10:35 ID:???
>>66
>>68
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

84 :名無し三等兵:04/04/24 13:01 ID:???
イタリア軍=貧乏で弱い
日本軍=貧乏なエテ公
独軍=貧乏だが強い
英軍=貧乏だが金持ちの友人がいる
米軍=金持ちで強い
中国軍=貧乏だが何でも食べられる

85 :名無し三等兵:04/04/24 13:48 ID:???
エテ公の特徴
・一回成功するとウキキ♪とすぐ天狗になる。
・自分の実力がよく分かっていない。
・ボス猿の座を巡って派閥争いが大好き。
・後先考えずに行動する。
・人間相手の交渉は苦手。


86 :名無し三等兵:04/04/24 14:19 ID:???
お前らみたいな売国奴ばっかりだったら
日本は明治の終わりにはロシアの植民地になってただろうな

87 :名無し三等兵:04/04/24 14:29 ID:???
>86
つまらんスレだから放置汁!
スレ立てた香具師はDQNだが、釣られる香具師もDQN

88 :名無し三等兵:04/04/24 14:43 ID:???
>>43
個人的に
光人社「輸送船入門」         大内健二
  〃 「日本軍の小失敗の研究」 三野正洋

89 :名無し三等兵:04/04/24 17:46 ID:???
>日本軍=強いけど貧乏
なんか今の北朝鮮人が自分の国を見るみたいな認識だな おい。

日本=弱い上に貧乏が正解。
イタリア      78万人           940億ドル
日本        645万人           560億ドル
死者はイタリアの8倍 使った金は半分ちょい。
イタリア以下と言う事を早く自覚してください。

90 :名無し三等兵:04/04/24 18:02 ID:???
>>86
まったくの逆。
劣る日本文化を捨てたからこそ植民地にならなかった。
君のような売国奴め!とかいって自分達の実力もわきまえないエテ公攘夷派ばっかりだったら
あんたの言うとおり日本は明治の終わりにはとっくにロシアの植民地になってた。

91 :名無し三等兵:04/04/24 18:06 ID:???
自分たちがサルであることを弁えて
人間様になるべく努力したのが明治日本。
自分たちがエテ公であることを忘れて自爆したのが昭和日本。

92 :名無し三等兵:04/04/24 18:18 ID:???
エテ公の特徴
・一回成功するとウキキ♪とすぐ天狗になる。
・自分の実力がよく分かっていない。
・後先考えずに行動する。

まさしく昭和日本です。
あの偉大な明治政府ならアメリカと開戦など絶対に選びません。
かつて明治政府がそうしたように不平等条約を結んででも戦いを回避したでしょう。
そう条約なんかいつか改正できる。無条件降伏してしまってはもうどうにもならない。

93 :名無し三等兵:04/04/24 19:59 ID:???
同じ陸軍の将軍でもこれぐらい違うのかという例
どちらも愚将の評価の両者だが

・旅順で多大の犠牲を出したが勝利、明治天皇崩御後自決して責任をとった乃木
・インパールで多大の犠牲を出して惨敗、終戦後は言い訳に終始する牟田口


94 :名無し三等兵:04/04/24 20:14 ID:???
>>89
数字で語る戦後の日本型教育の申し子・・・
数字以外のことも勉強しようね優等生君( ´,_ゝ`)プッ

95 :名無し三等兵:04/04/24 20:22 ID:???
死体食って食料費用浮かせたとかか?

96 :名無し三等兵:04/04/24 20:29 ID:???
>>95
>>79を読め
ドアホが!

97 :名無し三等兵:04/04/24 20:37 ID:???
>>94
>数字で語る戦後の日本型教育の申し子・・・
数字が理解できないエテ公発見!

「物質は有限でありますが、これ精神力は無限であります!」
と言って、数字が理解できない事をうやむやにして誤魔化したエテ公軍団。

98 :名無し三等兵:04/04/24 20:37 ID:???
戦争は最初から人殺しに行くんだぜ。
殺して生首にそいつのチンポ突っ込んで晒すのが当たり前の世界。
そんななまっちょろい映画は糞。

99 :名無し三等兵:04/04/24 20:38 ID:???
>>89
イタリア      78万人           940億ドル
日本        645万人           560億ドル
この数字を見た限り、
イタリア→金は使ったが戦果もあげられないヘボ軍団
それに対して日本は、
金は無いが前半戦果をあげて暴走→金が無い為補給もままならず消耗→戦死者続発
そう観るのが妥当だね。
なのでイタリアよりは強いと思われ

100 :名無し三等兵:04/04/24 20:40 ID:???
>>98
馬鹿が紛れ込んでます
どうにかしてくれε-(ーдー)ハァ

お前が一番なまっちょろい

101 :名無し三等兵:04/04/24 20:47 ID:???
6人だけで戦艦2隻、タンカー1隻撃沈できるのはイタリアだけ。

102 :名無し三等兵:04/04/24 20:51 ID:???
>>97
お前どうせ数字出すなら半端な真似すんじゃねーよぉ
それじゃわからんよぉ

イタリアによる連合国の被害
日本による連合国の被害

連合国のイタリアに対する爆弾の使用量や攻撃回数
連合国の日本に対する爆弾の使用量や攻撃回数

そう言う数字も希望!
よろぴくぅ^^

あと戦い方によっても戦死者は違うべ
艦対戦が多ければ死者数は必然的に増えるし、戦局も広がればまた然り・・・
また金のかかり方も違う
そう考えると日本は金のかかる戦いをして良くそんなもんでたりたなぁと思う

103 :名無し三等兵:04/04/24 20:52 ID:???
>>100
え なんで馬鹿なの?もしかして君って戦場の現実知らないの?
見せしめに生首並べるのは普通だよ。
米軍が撮った日本兵の生首写真集とか見てみろよ。

104 :名無し三等兵:04/04/24 20:54 ID:???
>>102
物価が安いのもある。
少なくとも日本兵の命は赤紙1枚分の値段くらいですから。

105 :名無し三等兵:04/04/24 20:54 ID:???
>>103
そういう問題じゃない
そういうことを言うから馬鹿なんだ
馬鹿の上塗りは気の毒なんて止めた方がいいよ


106 :名無し三等兵:04/04/24 20:55 ID:???
>>105
じゃあ聞くがその映画になんの意味があんの?

107 :名無し三等兵:04/04/24 20:57 ID:???
>>104
んじゃそんだけ物価の違う国を一律に比較するのも難しいねぇ
参考になりますた

108 :名無し三等兵:04/04/24 20:58 ID:???
>>106
意味が分からんのはお前の頭の中だ

109 :名無し三等兵:04/04/24 21:09 ID:???
極限状態では人肉を食うのもいたしかたがないって言いたいつもりなんだろ。
ところがそいつは中国や日本の人肉食いの事情がわかってないんだな。
極限状態でなくても行われていたんだから。
日本の関東軍参謀辻正信が軍に精をつけるため敵兵を食べる事を推奨していた事が指摘されている。
また古いが三国志で劉備をもてなす時に妻を殺してその肉を献上した話が美談として語られる。

人肉食=タブーという考え方は欧州文化の影響で東洋では古くからあった考え方であり風習。

110 :名無し三等兵:04/04/24 21:32 ID:???
>>109
お前が分かってない

人肉食=タブーという考え方は欧州文化の影響で東洋では古くからあった考え方であり風習。
それなら人肉を食うのもいたしかたがないってことだろ( ´,_ゝ`)プッ

そう言う問題じゃねーんだよ
あ・ほ

111 :名無し三等兵:04/04/24 21:42 ID:???
どういう問題かさっさとはっきり言えば?

112 :名無し三等兵:04/04/24 21:49 ID:???
>生きてこそ(1993)
>この映画を観てから極限時の究極の選択として生きる為には仕方なかったのかなぁと思う。
>生理的にはきつい物はあるが・・・
>それに関しては取り上げるのはやめようではないか!
>不満があるなら↓の映画を観てくれ!
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10128/

極限時の究極の選択として生きる為には仕方なかったのかなぁと
まあ人間の思考ではそうだろう。ドイツもソ連も極限時に人肉は食った。
しかしエテ公文明圏では戦場で敵を食うのは半ば常識だった。

113 :名無し三等兵:04/04/24 22:00 ID:???
人肉馬鹿放置46

114 :名無し三等兵:04/04/24 22:02 ID:???
なんだ嫌な話が聞きたくないだけか。
栄光の皇軍とか思っていたい奴は日本軍の愚かさが次々と暴露される
このスレには来ない事だな。

115 :名無し三等兵:04/04/24 22:06 ID:???
>>114
短絡志向の馬鹿
お前を放置

116 :名無し三等兵:04/04/24 22:07 ID:???
数例あるとそれが常識と思い込む馬鹿
そんな常識あるか
お前消えろよ

117 :名無し三等兵:04/04/24 22:09 ID:???
放置も何もここでは日本軍エテ公ネタは定期的に書くし書かれるよ。
そこでは人肉も出るさ。嫌ならカエレ。

118 :名無し三等兵:04/04/24 22:15 ID:???
〜人間の軍隊・アメリカ軍〜
自動小銃と豊富な銃弾。
手榴弾。
豊富な戦闘食。
塹壕にこもる相手には火炎放射器。
戦車が来たら対戦車用ロケット弾。
強力な野戦砲が援護してくれる。砲弾は豊富で打ち止めの心配なし。
移動には燃料豊富なジープ。
最強とは言えないが、稼働率が良く、安心して使える上に数が多い戦車部隊。
無線で他部隊と綿密な連携。無線で呼べばすぐやって来る爆撃機。
制空権は確保済み。自軍上空にはいつも友軍機が飛んでいる。
怪我をして動けなくなっても、後方の清潔な軍病院で治療して貰える。

〜人間未満の軍隊・日本軍〜
単発式のライフルと少ない銃弾(「無駄撃ちしないように」との上官命令有り)
手榴弾(自決用)
貧弱な食料(大半は現地調達)
塹壕にこもる相手には銃剣突撃。
戦車が来たら対戦車用地雷……を持って肉弾攻撃。
わずかな野戦砲。砲弾はもっと少なく「撃てば場所を特定されて10倍返しで反撃される」ので事実上撃てない。
移動には銀輪部隊(タイヤのゴム無し)
世界でも下から数えて何番目。戦車と呼ぶもおこがましい装甲車並の主力戦車。しかも数が少ない。
雑音ばかりで役に立たない無線。空爆の援護は呼んでも来ない。
制空権は無い。自軍上空にはいつも敵軍機が飛んでいる。見つかったら12.7mmで機銃掃射 OR 激しい空爆。
怪我をして動けなくなったら置き去り OR 「処分」される。

119 :名無し三等兵:04/04/24 22:15 ID:???
>>117
そこまで書くのは4になってからの一部の馬鹿だけだ

120 :名無し三等兵:04/04/24 22:19 ID:???
避けて通れない話題だからいつか出ると思ってたよ。

121 :名無し三等兵:04/04/24 22:22 ID:???
貧弱な食料(大半は現地調達)
怪我をして動けなくなったら置き去り OR 「処分」される。

現地調達と処分。
日本軍のここの部分には凄くダークな問題が隠されてますからね。
食われるよりは特攻のほうが勇ましい死に方だという考え方もそりゃ出るでしょう。

122 :名無し三等兵:04/04/24 23:03 ID:???
>>121
・補給が貧弱で食料や医療品が足りない
→明日の食料や怪我の治療に不安がある。
・戦陣訓により、原則として捕虜になるのが許されない
→捕虜になって、後日捕虜交換で復帰と言う思想がない。
・輸送船が少ない+海上護衛戦力が貧弱なので島嶼からの撤退が難しい
→そもそも退路すら断たれている。

このような状況下では、
「むざむざ朽ち果てるより突撃して死んだ方がマシ」
と言う、いわば「諦めの境地」に目覚めるのは当然かと。

特攻精神は日本独自の精神! とも言われるが、
案外どんな民族でも、こんな酷い状況に追い込まれたら自殺攻撃するかもな。

123 :名無し三等兵:04/04/24 23:17 ID:???
>>122
そのとおり
その件に関しては3で結論でた
誰も反論できなかったしねw

124 :名無し三等兵:04/04/24 23:20 ID:???
それを特攻とか賛美してるのはエテ公だけって結論。

125 :名無し三等兵:04/04/24 23:23 ID:???
そもそもエテ公だからそんな状況になるんだな。
いや航空機3000機あっても特攻させるくらいだから
とにかく自爆攻撃=通常攻撃より崇高とか思ってそうだな。

126 :名無し三等兵:04/04/24 23:32 ID:???
しかしここも終局に近づいてるな
少人数がエテ公ーーー!と叫びながら玉砕&特攻するだけのエテ公の溜まり場になりました!
なので
sage

127 :名無し三等兵:04/04/25 01:40 ID:???
433 :メロン名無しさん :04/04/24 18:28 ID:???
Japan---------No flag on moon. Wonder why?

"You have discraced yourself and your country! You must now commit ritual Seppiku!!"
"How dare you not die!!
お前は自分と自国の名誉を傷つけた。切腹しろ!よく生きていられるな!!

"You must suicide bomb a Iraqi ship. Wait, there isnt any"
お前はイラクの戦艦に自爆攻撃をかけるんだ!何?イラクに戦艦はない?

"You must suicide bomb a Iraqi fighter aircraft! Wait, hmmm.
じゃあイラクの戦闘機に自爆攻撃だ!何?戦闘機もない?

"Well just kill yourself already!"
じゃあ自決しろ!!
Japan........nation of asshats who lost the war.



アニメサロンから拾ってきたんだが
海外のアニメヲタからも馬鹿にされてますねエテ公。

128 :名無し三等兵:04/04/25 02:50 ID:???
>>127
鬼の首とったつもりで持ってくるな


129 :名無し三等兵:04/04/25 03:10 ID:???
撃墜したB29のパイロットを動物園の檻に閉じ込めて見世物にする野蛮なエテ公。
そのくせ自分が猿呼ばわりされると、顔を真っ赤にして大暴れ。

130 :名無し三等兵:04/04/25 03:23 ID:???
エテ吉が悲惨ことばかりやらかすせいで、戦後に基地外反戦左翼が大量生産されました。

131 :名無し三等兵:04/04/25 10:58 ID:oYHGKx92
〜人間の軍隊・アメリカ軍〜
自動小銃と豊富な銃弾。
手榴弾。
豊富な戦闘食。
塹壕にこもる相手には火炎放射器。
戦車が来たら対戦車用ロケット弾。
強力な野戦砲が援護してくれる。砲弾は豊富で打ち止めの心配なし。
移動には燃料豊富なジープ。
最強とは言えないが、稼働率が良く、安心して使える上に数が多い戦車部隊。
無線で他部隊と綿密な連携。無線で呼べばすぐやって来る爆撃機。
制空権は確保済み。自軍上空にはいつも友軍機が飛んでいる。
怪我をして動けなくなっても、後方の清潔な軍病院で治療して貰える。

〜人間未満の軍隊・日本軍〜
単発式のライフルと少ない銃弾(「無駄撃ちしないように」との上官命令有り)
手榴弾(自決用)
貧弱な食料(大半は現地調達)
塹壕にこもる相手には銃剣突撃。
戦車が来たら対戦車用地雷……を持って肉弾攻撃。
わずかな野戦砲。砲弾はもっと少なく「撃てば場所を特定されて10倍返しで反撃される」ので事実上撃てない。
移動には銀輪部隊(タイヤのゴム無し)
世界でも下から数えて何番目。戦車と呼ぶもおこがましい装甲車並の主力戦車。しかも数が少ない。
雑音ばかりで役に立たない無線。空爆の援護は呼んでも来ない。
制空権は無い。自軍上空にはいつも敵軍機が飛んでいる。見つかったら12.7mmで機銃掃射 OR 激しい空爆。
怪我をして動けなくなったら置き去り OR 「処分」される。

132 :名無し三等兵:04/04/25 11:21 ID:???
>>131
大多数が大戦末期のネタで鬼の首とったつもりで誇らしげに書くな。
暇人

133 :名無し三等兵:04/04/25 11:27 ID:???
>>131
木を見て森を見ずの代表
経緯や状況無視の一番良い所と悪い所の比較


134 :名無し三等兵:04/04/25 11:34 ID:???
>>132
ノモンハン戦バージョンも掲載してほしいねw

135 :名無し三等兵:04/04/25 13:36 ID:???
>>132-133
>経緯や状況無視の一番良い所と悪い所の比較
違うでしょ? 日本軍は「比較的マシ」な状況だよ、コレ(w

〜日本軍・最悪の状況〜
そもそもライフルすら規定数未満。銃弾は無い。
手榴弾は無い。
貧弱な食料どころか水すら存在せず。
塹壕にこもる相手には銃剣突撃……どころか動く気力すらない。
戦車が来たら為すすべもなく蹂躙される。
野戦砲無し。
移動は徒歩。
戦車は無い。
無線は無い。
制空権は無い。毎日連夜空爆続きで夜も眠れず。
怪我をして動けなくなるどころか「空腹と病ですでに半死人状態」

136 :名無し三等兵:04/04/25 14:36 ID:???
おまいらもし戦前に生まれていて、赤紙が来たらどうしますか?

137 :名無し三等兵:04/04/25 14:40 ID:???
>136
おまいはどうするんですか?

138 :名無し三等兵:04/04/25 14:43 ID:???
旧軍に徴兵=氏ね
だろう、エテ吉軍部感覚では兵士の体自体が銃弾であり砲弾なのだ。

139 :名無し三等兵:04/04/25 14:45 ID:8s8N9owf
神風特別攻撃隊は狂ってる。自殺攻撃自体間違っている。

140 :打通さん:04/04/25 14:45 ID:E4x+eWhK
>戦車と呼ぶもおこがましい装甲車並の主力戦車。

ま〜たまた、おれさまの出番だな。いつもいつも召喚呪文ありがとうよ。
帝国陸軍のチハ戦車は中国チンピラゴロツキを3500万人虐殺して、
大陸打通作戦は連戦連勝進撃3000キロだ。

>制空権は無い。毎日連夜空爆続きで夜も眠れず。

夜も眠らず、大陸打通作戦続行だ。航空機の乏しい我が軍にとって、
夜間こそが進撃のチャンスだ。チンピラゴロツキは帝国陸軍の気合一発で、
ションベンちびってみんな逃げ出してしまった。「抗日戦争」なる砂上の
楼閣は脆くも崩れ去った。所詮チンピラのアジ演説だった。

141 :名無し三等兵:04/04/25 14:49 ID:3tpmSJ8i
エテ公同士の戦い語っても意味ねえだろが

142 :名無し三等兵:04/04/25 14:52 ID:???
肉弾は最強ナリ!

143 :名無し三等兵:04/04/25 14:54 ID:???
>>136
俺は普通に醤油一升一気飲みかな。

チンピラゴロツキ相手だったら喜んで行くけど。

144 :名無し三等兵:04/04/25 15:27 ID:???
醤油はヘタすると死ぬのでは

145 :名無し三等兵:04/04/25 15:34 ID:???
俺は赤紙来る前にそもそも航空隊に入ってるよ


146 :名無し三等兵:04/04/25 15:38 ID:???
>>135
比較が成り立つのは、同じ状況、同じ条件下が望ましいのかな?
両方が悪い時・悪い部隊の比較
両方が良い時・良い部隊の比較
てことか?

みんな物知りだからあえて書かないけど米軍もエテ公に勝るとも劣らない猿行為してるよな・・・実際は・・・

147 :名無し三等兵:04/04/25 15:40 ID:???
>>136
中国戦線だったら、喜んで銃剣かついで乗り込んでいく。

南方諸島に配置されるんなら、醤油がぶ飲みします。それで死ぬならそれでいい

148 :名無し三等兵:04/04/25 15:44 ID:???
とりあえず兵士の命は一銭五厘、兵士の命は鴻毛より軽いみたいなこと
上層部が平気で言っているような軍隊ってエテ公軍以外にあったんですか?


149 :名無し三等兵:04/04/25 16:10 ID:???
>>148
戦闘中に指揮をとる立場の人間はどこも似たり寄ったりだよ
今のアメリカだってそうだべ?

しかし余裕がなくなると兵の命が一番削られていくところなのは同じだね
でも条件的にはアメリカは、国力があり・いざとなれば撤退(本土をやられる恐れがない)できるから一番兵士の命に気を使える国なのは事実だろうな。

150 :名無し三等兵:04/04/25 16:13 ID:???
世論と士気の低下がなければ捨て駒は万国共通

151 :名無し三等兵:04/04/25 16:16 ID:???
とりあえず民主主義国家なら
兵士の死亡数が政権を倒しかねない
デリケートな問題になるから、WW2当時から
民主主義国家だったアメリカでは、兵士の命は1ドル5セントとか
そんな発想はありえなかっただろうね。

やっぱエテ公は劣っていたのだよ

152 :名無し三等兵:04/04/25 16:20 ID:???
>>151
結構」兵士の命をごみのように扱う作戦や戦略はWW2・朝鮮・ベトナム・イラクでしてますが
なにか?

153 :名無し三等兵:04/04/25 16:25 ID:???
>>152
アメリカは少し兵士が死ぬだけで大騒ぎするから
死者が多そうに思えるだけでしょう。

インパール作戦みたいな無謀な作戦をして
兵士を4万人も無駄死にさせたなら、アメリカでは政権が吹っ飛びますよ。

エテ吉国家では無茶苦茶な作戦で兵士4万人を無駄死にさせても
作戦立案に関った高級軍人すらも責任を取らされない始末。

こんな無責任でダメダメな軍隊負けるに決まっとるわ、とほほ

154 :名無し三等兵:04/04/25 16:26 ID:???
>>152
「ごみのように扱う」の使い方を間違えていないか?

食い物の無い所へ千人単位で押し込んだという事例を
聞いたことが無いが・・・

155 :名無し三等兵:04/04/25 16:33 ID:???
>>154
×食い物の無い所へ千人単位で押し込んだ
○千人単位で押し込んだら食い物が無くなった

アメリカでも飢餓に苦しんで餓死した戦線や部隊は有ったよ


156 :名無し三等兵:04/04/25 16:42 ID:???
>アメリカでも飢餓に苦しんで餓死した戦線や部隊は有ったよ

アメリカは「有ったよ」という程度。どこの軍隊でも例外はある。

しかしエテ皇軍の場合、「有ったよ」なんてレベルじゃない。
補給の確保すら出来ていないような戦線に無責任に部隊が送り込まれ
続けた。戦死者のうちの6割が病死・餓死という恐ろしい軍隊。

アメリカは一度の戦争で100万人近くの兵士を餓死させてるのかい?
エテ吉君よ




157 :名無し三等兵:04/04/25 16:43 ID:???
>>153
それば出来るのは自国が離れてて本土攻撃がない資源豊かな国だから自国でママゴトが出来るんだよ
究極は鎖国してもやってけそうだしね
極端に言えばワシントンを抜かして他の州全域が占領もしくは爆撃&上陸の憂き目にあったらそんな事いえないと思う。
日本は島国だからその点もあのような手段に出たんだろうね
他国に占領された事がない=本土興廃の恐怖も大きいと想像できる。
これはアメリカにも言えることでキューバ危機のアメリカの慌て様が良い例です。

158 :名無し三等兵:04/04/25 16:52 ID:???
>>156
挑発的に書くな、猿!

そこをとられたら後がない状況になったんだから仕方なかったんだろうね
そんで相対的にそういう戦死者が多くなり、さらに兵士を送らなければならない状況になって悪循環に陥ったんでしょう。
送られた兵士は気の毒だけどね。
だからアメリカで言う1部隊レベルが1地域レベルまで拡大したんだろうね。
しかしそう言う死者が多い戦線はどちらかと言うと周りを囲まれ戦線が孤立し、篭城もしくは玉砕にいたる戦線に目立つから一様には言えないと思うよ。
後は撤退中なんかも同じだよね。

159 :名無し三等兵:04/04/25 17:02 ID:???
日本の細菌プログラムについてのの法廷証言から
http://www.oneworld.org/ips2/oct/japan2.html
731部隊による中国人または白人捕虜への人体実験

また一部のメディアは人肉食いについても触れた。

160 :名無し三等兵:04/04/25 17:05 ID:???
アメリカ
攻撃
予備の兵士が多い
兵員の入れ替え
包囲作戦

日本
守備
予備の兵士が少ない
消耗戦
篭城
強行突破=玉砕

これはWW2だけじゃなくて力の差が出た戦いではどこにでもあることだよ
問題はそうなってしまった外交力に問題がある
戦闘的には規模と言い方は違えど昔からあるパターンです

161 :名無し三等兵:04/04/25 17:06 ID:???
日本は資源も乏しい小国なんだから
小国なりのしたたかな外交でもって
自国の国益を守っていたなら、歴史が大きく変わっていたかも。

ところが小国のくせして大国に正面から喧嘩売ったから
無残な敗戦で無条件降伏。戦前の価値観は全て悪として全否定。
もう日本人は覇権を狙う事なんて考えられないほどのトラウマを
与えられた。




162 :名無し三等兵:04/04/25 17:08 ID:???
>>159
原爆投下=兵器実験&人体実験

163 :名無し三等兵:04/04/25 17:14 ID:???
西洋猿は一コ前の大戦で多少知恵をつけたんだろうな。
ソンムじゃドイツ猿の巣に飛び掛った大英猿が初日だけで2万匹死んだ。
それでも3ヶ月間同じことをやりつづけ総数で75万匹の被害を出したよな。
まあ肉食だとエテ公同士の殺し合いも凄まじいね。


164 :名無し三等兵:04/04/25 17:14 ID:???
ここのスレは木を見て森を見ずの流れ
全体を見ないで個々の出来事で旧日本軍をエテ公と呼ぶもの多数
しかし問題は軍板というより外交とかの微妙にずれた所に問題は推移
よってsage

165 :名無し三等兵:04/04/25 17:21 ID:???
http://www.cwporter.com/tokyowct.htm
That the Japanese are a nation of habitual cannibals has been repeatedly “proven” in “War Crimes Trials”, (a sort of zoo).
日本人が習慣的な人食いの国家であることは繰り返しありました?証明されました?の中で?戦争犯罪裁判(一種の動物園)、

The most famous of these “War Crimes Trials” was the International Military Tribunal for the Far East, or Tokyo Trial.
The transcript is available in book form from Garland Publishing, 1000A Sherman Ave., Hamden CT 06514, or 136 Madison Ave, New York 10016-6753,
under the title THE TOKYO WAR CRIMES TRIAL, edited by R. John Pritchard and Sonia Magbanua Zaide, ISBN 0-82404755-9.
これらの中で最も有名です?戦争犯罪裁判?極東用の国際軍法会議、あるいは東京裁判でした。その記録は花輪出版からの本形式で利用可能です、
1000Aシャーマン通り、ハムデンCT 06514、あるいは136のマディソン通り、ニューヨーク10016-6753がタイトルTHE TOKYO WAR CRIMES TRIALの下で、
R.ジョンPritchardおよびソニアMagbanua Zaide(ISBN 0-82404755-9)をそばに編集しました。
The following “eyewitness testimony” is taken from these volumes:
下記?目撃者証言?これらのボリュームから得られます:

以下簡易抜粋
6人の日本人兵士は民家に押し入り家族を惨殺して少女までも食べた。JAG Report 137, p. 12,468-9
日本の少将が150人の部下に油であげた人肉を振舞っていた。土民軍下士官の裁判出廷と宣誓供述書
加藤大佐率いる第308大隊で人間の肉を3回食べた事がある。
またこれらの部隊では味方同士を食うのは禁止する軍司令が出されていた。JAG Report pp. 15,033-42
違反した4人は処刑されました。

166 :名無し三等兵:04/04/25 17:42 ID:???
大日本帝國は国民を不幸にする国家システムだった

167 :名無し三等兵:04/04/25 17:44 ID:???
味方は食うな!なんて指令が出るなんてアメリカじゃ考えられないね。
しかも違反してる奴いるし。
あー こわっ

168 :名無し三等兵:04/04/25 17:48 ID:???
>>162
兵器の実験は必要なんじゃないの?

169 :名無し三等兵:04/04/25 17:52 ID:???
大英帝国は国民をそれほど不幸にしない国家システムだった



170 :名無し三等兵:04/04/25 17:53 ID:???
大日本帝國は国民を不幸にする国家システムだった




171 :名無し三等兵:04/04/25 17:57 ID:???
大東亜狂猿圏
一種の動物園のようです。

172 :名無し三等兵:04/04/25 17:58 ID:???
大東亜狂猿圏
天才的なコピーです。

173 :名無し三等兵:04/04/25 18:10 ID:???
人道主義的で国民を幸せにするやさしい帝国主義体制を
壊した東洋の猿ですぅ ご主人様の鞭でぶたれたいです。
エテ公ですから厳しくしつけてください。
ああ神々しいあなたたちを見るだけで射精してしまいます。
オランダ人様!! イギリス人様!! アメリカ人様!!
 どうか おしおきくださいませ。


174 :名無し三等兵:04/04/25 18:15 ID:???
近代的な兵器の発達や戦術にとにかく頭がついていかなかったのが大日本帝国。

175 :名無し三等兵:04/04/25 18:19 ID:3tpmSJ8i
日露で完敗してれば、まだ謙虚になっていたかもしれんのに、
調子乗って、大陸進出、挙句の果てはアメリカさんだもん。

176 :名無し三等兵:04/04/25 18:25 ID:???
日露戦争以後、エテ吉の醜い侵略者魂に火がついたって感じだよね。

満州は日本の生命線だとか!興奮して顔を真っ赤にして言っているの
もう見てらんない

177 :名無し三等兵:04/04/25 18:31 ID:???
日露で完敗してたら謙虚になるどころか国が維持できないだろうに。
まあ、ww2ではよく頑張ったと思うよ。
相手に怖がられるほど抵抗して、完全に破壊される前に戦争をやめたしな。
意図どおりに骨抜きになってしまった猿がキーキーうるさくてしょうがないが。


178 :名無し三等兵:04/04/25 18:34 ID:???
侵略魂だってw
列強をあしながおじさんと間違えてるウスラ馬鹿ばっかりかよ。


179 :名無し三等兵:04/04/25 18:41 ID:???
イギリスみたく儲けになる香港だけを植民地にしようとするなら
合理的で経営感覚に優れている。

しかしエテ公はなにをちまよったか中国全土にまで侵略しはじめた。
台湾経営ですら赤字状態だったのに広大な中国本土まで植民地にしようなんて
あんた・・・

180 :名無し三等兵:04/04/25 18:42 ID:???
イラク情勢板なんか見てると、エテ公の血脈は今も生き続けてるらしい。
もし再び対米開戦になれば、あいつら喜んで戦ってくれそうだ。

181 :名無し三等兵:04/04/25 18:45 ID:???
ボスニアでは内戦のため、飢餓が進み、人肉まで食べているという

182 :アメリカ様:04/04/25 18:45 ID:???
金輪際馬鹿エテ公は日本島から出てくるなよ!

また発狂して出てきたらぼこぼこにしてやるよ

183 :名無し三等兵:04/04/25 18:46 ID:???
エテ吉が「よく頑張った」結果

軍人・軍属の戦死、陸軍約144万人、海軍約 42万人
一般国民の死者・行方不明(空襲・艦砲射撃その他のよる)約69万人、総計255万人
国富の被害総額は敗戦当時の価格で653億200万円(被害率25.4%、つまり4分の1の損害)
航空機の喪失約6万機
艦艇の喪失総計628隻
敗戦当時の価格による兵器の損害は合計700億円
領土は北海道・本州・四国・九州以外の全てを失う。

で・・・これだけの損失に対し、どんな成果があったの?

184 :名無し三等兵:04/04/25 18:46 ID:???
>180
イラク情勢板は親米多数だと思うが・・

185 :名無し三等兵:04/04/25 18:47 ID:???
>>178
まとも侵略者にすらなれてない。
もっとも西洋も年季を積んだ上でやっているから一概に比較出来んがな。

186 :名無し三等兵:04/04/25 18:51 ID:???
>182
よちよち、米国産食品でも食べておねむなさい。

187 :名無し三等兵:04/04/25 18:52 ID:???
どうしようもない猿どもだな。負けた戦争に成果を求めてんだ。
勝ったほうだって植民地を放棄せざる終えなかったのにな。
中国に深入りした近衛より馬鹿。


188 :名無し三等兵:04/04/25 18:55 ID:???
近衛が損きりしてれば 日米戦は1960年頃かな。


189 :名無し三等兵 :04/04/25 18:59 ID:???
>>179
台湾は途中から黒字になったんじゃなかったか?
半島は別だが・・・

190 :名無し三等兵:04/04/25 19:01 ID:???
>>179
中国を植民地にする計画があったかよ。
田中上奏文ですか? 脳みそが風邪ひきそう。


191 :名無し三等兵:04/04/25 19:08 ID:???
スチュアートにすら凹られるチハを「中戦車」と言い張るエテ公

192 :名無し三等兵:04/04/25 19:17 ID:???
満州に侵略して、中国人の反日意識に火をつけた馬鹿エテ公。

満州国建国とかいって中国大陸に深入りした時点で
エテ島列島が焦土化するのは不可避だったんだよ

193 :名無し三等兵:04/04/25 19:17 ID:???
>>191
チハ車自体に問題はない。
開発当時世界水準に達していた。
問題はそれを最後まで使用し続けた事。

194 :名無し三等兵:04/04/25 19:17 ID:???
いいかげんに戦勝国と敗戦国の比較やめたら?
敗戦国が悲惨なのは当たり前ジャン
負けた俺らの爺さんはこんなにあほでした報告会も飽きたよ

195 :名無し三等兵:04/04/25 19:21 ID:???
英米様の戦争で自慰にふけってるかと思うと今度は中国様かw。
五反田あたりで鞭でしばいてもらってこい。


196 :名無し三等兵:04/04/25 19:29 ID:???
アホと言い続けないと
エテ公は、すぐ忘れるから。

197 :名無し三等兵:04/04/25 19:29 ID:???
もう反論するウヨ厨は諦めれ。

大日本帝国は自国の国力を客観視できず大国アメリカ様に喧嘩を売って
悲惨なほど打ち負かされたとてつもない大馬鹿国家だった、でいいじゃん?

あんな基地外カルト国家なんて反面教師としてのみ参考にして
今の日本国を愛そうよ♪

198 :名無し三等兵:04/04/25 19:30 ID:???
海軍が問題だな
アメリカへの防波堤だけ作って陸にいればいいのに、防波堤を乗り越えて激流に飛び込み、川の流れを変え、その流れによって防波堤も破壊され陸地にまで壊滅的被害を与えた。
まだ陸軍主導で戦ってればそれほどの悲惨な結果はなかったんじゃないかな
海軍力を大陸に向けて陸軍をサポートすれば、アメリカ以外の航空戦力と海軍力は問題なかっただろうから制空権制海権は確保できただろうから補給も問題なかったし・・・

でもアメリカが参戦したらすべてパーだけどね・・・

199 :名無し三等兵:04/04/25 19:30 ID:???
>>196
「アホです」とかいてお前の机の上にはっとけ
それで十分。

200 :名無し三等兵:04/04/25 19:38 ID:???
>>199
むしろ>196の机の前に鏡をおいてマジックでエテ公と書く方が

201 :名無し三等兵:04/04/25 19:44 ID:???
このスレは
日本軍大嫌い歴史否定大好きのサヨと
アメリカ大嫌い戦争肯定論者のコヴァと
どうしてもアメリカ様の威光を傷付ける事が出来ない親米ウヨの
三つ巴でお送りしております。

202 :名無し三等兵:04/04/25 19:51 ID:???
お口なおしに

「支那人人肉ヲ食フノ説」神田孝平(一八八一)
「人肉ヲ食スルノ説」入沢達吉  (一八八七)
「人肉の嗜好」「支那に於ける食人の風習と人体解剖」田中香涯(一九二三)
「支那人間に於ける食人肉の風習」桑原隲蔵 (一九二四)
「支那食人考」長永義正 (一九三〇)
「死刑囚の血染饅頭」ほか 米田祐太郎 『生活習慣北支那篇』(一九四一)

最近はこういう研究は出てないのかなぁ。文化的に食人を嗜む中国人から見れば
飢えて人を食うなんて未開人の所業だね。反省したいものです。

203 :名無し三等兵:04/04/25 20:09 ID:???
アメリカに喧嘩売ったのも海軍
組織的特攻開始も海軍
制空権制海権失うのも海軍

「互いにだぶる航空戦力からみた陸海軍」
海軍=アメリカに喧嘩を売る

海軍=零戦に依存
陸軍=常に開発を怠らない

海軍=航空隊壊滅的打撃
陸軍=航空隊損耗

海軍=でたらめな戦果報告で陸軍を翻弄

海軍=陸軍に協力を依頼
陸軍=海上航法の問題から数回で拒否
搭乗員の力量を低く見られる(出来なくて当たり前)

海軍=特攻開始
陸軍=海軍の戦術に巻き込まれる

陸海軍=制空権制海権を失う
補給もできず各地で悲惨な状況に

敗戦

陸軍=統治もうまく行っていた方面に敗戦の知らせ
撤退・・・露&支に捕まる

極端で大雑把な書き方だけど、陸軍にも問題あるがとどめは海軍だと俺は思う

204 :名無し三等兵:04/04/25 20:18 ID:???
日本もまずいが、英米も褒められたもんじゃない。
後先かんがえずに相手の息の根を止めるまでの戦争にしちゃったからな。
戦後、核があったから形がついたが、核がなけりゃ半島はおろか日本も欧州も
支えきれなかっただろう。今頃アメリカは北米にひきこもってるよ。
ルーズベルト最低とかぶつぶつ言いながら。


205 :名無し三等兵:04/04/25 20:26 ID:???
核なんて大した問題じゃない。あの時点では量産効かない特殊兵器。
戦略的には大規模爆撃とあんましかわらん。

決め手はソ連参戦で、一縷の望みだったソ連経由での講和が
ぶち砕かれたこと。

206 :名無し三等兵:04/04/25 20:27 ID:???
日本は12歳の少年だったんだよ、これだけは言っておく。

  BY40歳の壮年より

207 :名無し三等兵:04/04/25 20:31 ID:???
ソ連の参戦なんて1943年に決まってますが?
その辺が英米をアホという所以。

208 :名無し三等兵:04/04/25 20:39 ID:???
エテ公・・・。
猿でも同族で死ぬまで争わない。
そもそも戦争を題材にするなら人間は皆エテ公以下だと断言できる。
それをヤンキーの使う日本人を蔑む呼び名に習って日本人をエテ公と書いて喜んでいるここの住人はものすごくおろかだ。
戦争に関しては持つ必要はないが、日本人としてのプライドがないのかと言いたい!
以上

209 :名無し三等兵:04/04/25 20:51 ID:???
>>206
アメリカ議会での発言だから、日本人向けに言ったわけでもないが
マ元帥の感じた率直な感想だろう。

210 :名無し三等兵:04/04/25 20:57 ID:???
>>209
アメリカ人は大げさに面白おかしく言うから、話題性のある言い方をしたんだと思う

211 :名無し三等兵:04/04/25 21:08 ID:???
マッカーサーの12歳発言は、日本人が占領統治を素直に受け入れる様を
評して言ってるんだけどね。
ここで英米様万歳で先人を猿よばわりしてる素直なウスラ馬○を見たら
もっと年齢を下げただろうな。


212 :名無し三等兵:04/04/25 21:18 ID:???
エテ公呼ばわりはエテ公と認めたからこそでてるものだんよ。
人類を目指してはいるが人類様マンセーではない。

213 :名無し三等兵:04/04/25 21:20 ID:???
>マッカーサーの12歳発言は、日本人が占領統治を素直に受け入れる様を
>評して言ってるんだけどね。

ドイツも占領統治を素直に受け入れたじゃん。
けどドイツは少年とは言われてませんが?

その点だけでもって12歳と評したわけではなかろう。
もっとエテ吉的な精神文化を洞察した結果だろう>12歳の少年


214 :名無し三等兵:04/04/25 21:20 ID:???
まぁ、戦前日本がエテ公なら
今の日本はボノボぐらいには成長しただろう

215 :名無し三等兵:04/04/25 21:33 ID:???
そこまでしてエテ公に固執する事ねーじゃん
アメリカ人の使う言葉まねしてる住人が1番エテ公と思われw
しかし旧日本軍は良い軍隊ではないが、それを猿と呼んだアメリカ人も戦時中とはいえ許されざる命名だと思うよ。
しかもそれを現代になって日本人が自らエテ公ですなんて言うなんて信じられないよ。
反省する事と卑屈になる事の分別が出来ない奴は憐れだと思う。
Part4までくるとさすがに情けなくなってくる・・・
ネタにしても痛すぎる・・・
せめてオリジナリティのある命名にしろよ・・・
アメリカの猿真似した命名でエテ公になるなよ・・・

216 :名無し三等兵:04/04/25 21:35 ID:???
日本は、戦時中、鬼畜米英と呼んでましたがなにk?

217 :名無し三等兵:04/04/25 21:36 ID:???
>>213
そういうのを人種差別と言うんだよ
白人>>>>>>黄色人種&黒人
だから敗戦国であってもドイツには敬意をはらう

218 :名無し三等兵:04/04/25 21:40 ID:???
>>216
だれも日本が当時誇れる軍隊で命名もしなかったなんて1言も言ってないがなにか?
それだって許された命名じゃないのは当たり前!
でもアメリカ&イギリス人が私は鬼畜ですなんて自分で言うか?

しかし今だにアメリカ人は猿って呼ぶときあるからな!

219 :名無し三等兵:04/04/25 21:40 ID:???
人間も稀に獣性をむき出しにすることだってある。
エテ公も稀に単純な演算をこなしたりパズルを解くようなのもいる。

220 :名無し三等兵:04/04/25 21:44 ID:???
しかしここの住人は気の毒だな
日本人&日本ひろしと言えど自らをエテ公と名乗るのはここにいる数人だけだろうw

憐れなエテ公に(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

221 :名無し三等兵:04/04/25 21:45 ID:???
12歳、大いに結構じゃないか。
鉄は熱い内に打てなんていうけど、その年代はまさに真っ赤に燃えた鉄
だ、俺も出来るなら12歳に戻りたいよ,,,

222 :名無し三等兵:04/04/25 21:52 ID:???
>>216
ちなみに鬼畜の初出は映画パールハーバーで有名なドーリトルの爆撃。
国民学校を機銃掃射したり病院を狙ったりしたからな。
映画じゃ加害者と被害者が反対だったけど。

223 :名無し三等兵:04/04/25 22:07 ID:???
ttp://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-b25.htm

224 :名無し三等兵:04/04/25 22:21 ID:???
エテ公ってのはまともな軍事作戦ができてないから言われんの。
日本は補給路の破壊には熱心じゃなかったどころかそんなもん狙うなと言っていたほど。
こういうのを指して12歳の少年とか何も知らんガキ、未開人、
やるのは人肉食いと自殺攻撃だけとか言われてるわけ。

225 :名無し三等兵:04/04/25 22:27 ID:???
あと不意討ちな。

226 :名無し三等兵:04/04/25 22:33 ID:???
まぁ俺も旧日本軍をエテ公呼ばわりして喜んでる一人だが、
日本のボスエテの発言「物質は有限であるが精神力は無限であります!(だっけ?)」とか
何故か結構好きなんだよな。魅かれるっつーか。



227 :名無し三等兵:04/04/25 22:37 ID:???
日本軍が補給を狙わなかったのは以下の数式を知らなかったから。

ランチェスター戦略方程式
赤軍、mt=戦術力、ms=戦略力、P=生産率
白軍、nt=戦術力、ns=戦略力、Q=生産率
3.戦略力は、敵の生産力のみに対応する。ms=>Q、ns=>P
4.戦術力は、敵の戦術力と戦略力に対応する (mt)<=>(ntns).. (nt)<=>(mtms)

ランチェスター戦略モデル式
mt=(1/3)(2ρn−m)
ms=(2/3)(2m−ρn)=2ρnt
nt=(1/3)((2/ρ)m−n)
ns=(2/3)(2n−(m/ρ))=(2mt/ρ)

戦略係数ρ  ρ3=(P/Q)
基準解...m<2ρn...n<(2m/ρ)内

基本式では戦術1/3、戦略の2/3の戦力を分けるのが効率的となっています
つまり前線の戦闘で敵を潰すより輸送船で運ばれている所を狙った方が効率的
使われている兵器を戦闘で潰すより生産工場を壊した方が効率的
米軍は計算によって作戦を立てていたが日本は思いつきのみであった。

ランチェスターの法則による戦争標準化式
http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta02p6.htm

228 :名無し三等兵:04/04/25 22:38 ID:???
>>222
捏造に必死ですね。

229 :名無し三等兵:04/04/25 22:40 ID:???
戦国時代の方が
よっぽど戦略戦術優れているよな。

230 :名無し三等兵:04/04/25 22:42 ID:???
>>229
感想文じゃないんだから例をあげてくれ

231 :名無し三等兵:04/04/25 22:48 ID:???
>>228
オペレーションズ・リサーチの始まりは英軍の対Uボート戦から・・・
てのもある。

エテ公軍で何かこの手の数理分析系のネタってある?

232 :223:04/04/25 23:00 ID:???
>>228
俺は222じゃないけどせっかく>>223に貼ってあげたんだから

233 :名無し三等兵:04/04/25 23:05 ID:???
ε≡Ξ≡Ξヽ@(o・ェ・)@ノ ウッキ〜♪
元気なエテ公がまだいるな
憐れ。。。ε-(ーдー)ハァ

234 :名無し三等兵:04/04/25 23:07 ID:???
エテ公呼ばわりはチョソとブサヨばかりと思っていたが・・・


235 :名無し三等兵:04/04/25 23:09 ID:???
確か学校を銃撃したのは工場と間違えたからじゃなかった?

236 :名無し三等兵:04/04/25 23:11 ID:???
>>226
土空襲の指揮官カーチス・ルメイ大将は回想記のなかで次の様に述べている。

「私は日本の民間人を殺したのではない。日本の軍需工場を破壊していたのだ。
日本の都市の民家は全て軍需工場だった。
ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、向かいの家がワッシャを作っていた。
木と紙でできた民家の一軒一軒が、全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。
これをやっつけて何が悪いのか…。」

237 :名無し三等兵:04/04/25 23:14 ID:???
このスレに韓国人なんて一人もいないよ」

238 :名無し三等兵:04/04/25 23:14 ID:???
>>236
改めて無茶口閣下級のキティだと痛感。

239 :名無し三等兵:04/04/25 23:17 ID:???
>>238
俺達エテ公にとってはな。しかし軍人としては優秀だよ。
結果も出している。

240 :名無し三等兵:04/04/25 23:18 ID:???
それにしても人肉人肉うるせーな
組織的に主食にしてたわけじゃあるまいし・・・


○○区の人間が人肉食いました!なので東京都民は人肉を喰うエテ公の集団です

って言ってるようなもんじゃん

241 :名無し三等兵:04/04/25 23:19 ID:???
韓国人が欧米のレイシストたちの言葉を借りて、日本人を猿よばわり。
当の日本人の失笑を買ってる光景をネット上で散見するが、
この手の馬鹿が日本人の中にも結構存在するんだねぇ。新鮮な驚き。

いまどきランチェスターの戦略モデルなんて誰でも知ってるからなぁ
こういう所から勘違い野郎が頻出するんだろうね。
どうせならブラックショールズ(だっけ)でも使って株式投資でもしてみれば?

242 :名無し三等兵:04/04/25 23:23 ID:???
>>241
エテ公らも愉快犯的に書いてる憐れな奴らなんだよ
失笑してやろうぜ

243 :名無し三等兵:04/04/25 23:24 ID:???
>>238
基地外でも軍人として優秀なだけましである。

エテ皇軍は基地外な上に弱かった、取り柄なし

244 :名無し三等兵:04/04/25 23:24 ID:???
>>241
まあ餅つけ。

この程度のこと、向こうでは60年も前からやっていたっつーこと。
今の日本人を話に持ってくるようじゃ痛過ぎるぞ(w

冷静なエテ公を目指そうや。

245 :名無し三等兵:04/04/25 23:27 ID:???
>>238
ルメイは敵に対しては容赦ないが、
閣下は「味方に対して」容赦ないからなぁ。
どっちの部下になりたいかと言えば……

>>241
何かごちゃごちゃ言ってるみたいだが、
どう喚こうとも旧軍の評価は変わらない。
愚かな経営者が叩かれるのは当然であり、愚かな軍人も叩かれて当然。

そもそも「韓国人」とか、わけのわからん事を言ってる自体が(w

246 :名無し三等兵:04/04/25 23:30 ID:???
>>245
( ̄w ̄) ぷっ

247 :名無し三等兵:04/04/25 23:34 ID:???
ビシ!!@(o・ェ・)ノ☆@(*_ _)@
所詮は猿の喧嘩だ

248 :名無し三等兵:04/04/25 23:35 ID:???
朝鮮人よりマシ とか シナに勝った! などと粋がるものの、
「じゃあ欧米と比べてどうなんだよ?」と問われると沈黙するエテ公。

まさしく亜細亜という山のボス猿気取り。
「チンパンジーよりゴリラの方が強い!」といって喜ぶのと同じ。
どちらもエテ公であることに変わりはない。

249 :名無し三等兵:04/04/25 23:36 ID:???
>>245
いや旧軍の評価を云々しているわけでなく、
君たちの精神構造が、その手の阿呆な韓国人と同じと言ってるわけですよ。
最近ネットで見たウスラ馬鹿の2大巨頭だったもんでw。
答えの出てしまった過去を俯瞰しながら、先人を馬鹿にする暇があったら、
予測できない未来にお好きな欧米の最新の数式を使って挑戦してみたらいかがとお勧めしたわけ。


250 :名無し三等兵:04/04/25 23:37 ID:???
この板の住人って、日本は中国よりマシとかさぁ
韓国よりマシだとかさぁ、すぐ言うけど
下を見てそれよりマシじゃんといって自己を肯定するのって
すごい卑屈だと思う。
それも十分失笑に値しますよ

251 :名無し三等兵:04/04/25 23:38 ID:???
>>249
(o^-')b グッ!ジョブ!

252 :名無し三等兵:04/04/25 23:41 ID:???
大東亜戦争はエテ公たちにとって戦争というより冒険だった。
「ウッキー!」とはしゃぎながら冒険を楽しんでいただけ。

253 :名無し三等兵:04/04/25 23:41 ID:???
だってサルだもん(ウキ

254 :名無し三等兵:04/04/25 23:45 ID:???
>>249
これが余裕ってものだよ。

顔を真っ赤にして「先人を悪く言うな!!」なんて思考停止厨の方が
君のいう「ウスラ馬鹿」に相応しいだろう?

255 :名無し三等兵:04/04/25 23:48 ID:???
>>249
「未来は予測できない」は事実。
しかし国家の舵取りをその精神でやるのは困る。

「誰も予測できないんだから・・・」なんて言い訳を
安易に許すべきではない。

256 :名無し三等兵:04/04/25 23:50 ID:???
>>249
「未来は予想できないから」と言って予想しようともしない。
→ 欧州の政治事情は複雑怪奇! 思考停止したエテ公。

「先人をバカにするな!」と過去の失敗から何も学ばない。
→ 本作戦は失敗だったが英霊の死は無駄に出来ない。
よって作戦は続行する! と「先人の遺業」を楯に無茶苦茶な行動をとるエテ公。

257 :名無し三等兵:04/04/25 23:50 ID:???
結論でたから
終了
sage

258 :名無し三等兵:04/04/25 23:50 ID:???
未来も暗そう。年金・借金・・・ 一体どうなるのだろう。
過去がそうだったようにこれらも更に先送りされるんだろうなあ。

259 :名無し三等兵:04/04/25 23:51 ID:???
>>254
249よりあんたの顔のほうが赤そう。
思考停止もくそも旧軍の失敗なんて60年間いわれつづけているからな。


260 :名無し三等兵:04/04/25 23:51 ID:???
>>253
サルだから犬を食べるのか


261 :名無し三等兵:04/04/25 23:53 ID:???
「先人達の偉大な業績を踏みにじる、金権政治家どもを成敗する!」
と言って軍事クーデターを自己正当化しようとしたバカどももいたなぁ……

まぁ、最終的に陛下にすら嫌われて処刑されたが。

262 :名無し三等兵:04/04/25 23:54 ID:???
>>256
過去で遊ぶ痛いエテ公
先人を尊重すると戦争を始めると思っている、短絡思考エテ公

そういう人らが集まるスレはここですか?

263 :名無し三等兵:04/04/25 23:55 ID:???
>>259
当トピ名物の殺すぞ君でも眺めてみよう。

>>258
漏れ等の年金も出ないんだろうなあ。どうするか・・・

264 :名無し三等兵:04/04/25 23:58 ID:???
先人=単なる過去の人、という割り切りが必要だと思ふ。
ご先祖信仰まで止めろとは言はないが。

265 :名無し三等兵:04/04/26 00:04 ID:???
過去で遊べる>>超えられない壁>>過去から学ばない・痛い過去は忘れる

死者も冷静に評価>>超えられない壁>>英霊は神・どんな事をやっても死ねば許される


“慰霊的な先祖への感謝” と “過去の失敗への評価” の区別が付かないエテ公。

266 :名無し三等兵:04/04/26 00:04 ID:???
先人を非難するべきではない、英霊を侮辱するな、
こういって過去を美化しようとする奴がたくさんいるから
エテ公は根暗だっていわれるんだよ。

過去は過去で、もっと客観的に見ればいいだけのこと、
客観的に理解した上で未来への舵取りに活かせばいいだけ。

顔を真っ赤にして「先人を汚すな、うすら馬鹿野郎!」とか必死になって
書き込むのって精神主義に染まりきったエテ公ぶり丸出しですよ(ウキッ

267 :名無し三等兵:04/04/26 00:05 ID:???
〉259
何か斬新な事をしていると思ってるんだろうか?ここのエテ公廚は。

268 :名無し三等兵:04/04/26 00:11 ID:???
>>267
新人コバ厨で遊んでんだよ。察しろよ、それくらい。
この板での常識+最後にエテ公、で楽しめる。

269 :M1:04/04/26 00:11 ID:gM6ZBaMI
 今だったら鬼畜米英でも倒せるんじゃね

 親米奴隷論者の根性がいけ好かない そんなにアメリカ様
 が好きなら移住しろよ ファッ金ジャップ! 確かのご先祖様の
 戦いぶりは褒められたものではないが戦後まるで売春婦のように
 アメリカに媚びる奴が最近なんと増えた事か アメリカ好きなのに
 英語の満足にしゃべれない NOVA並み そのコンプレックスからか
 横文字を偉いありたがる America の whore はさっさと get fuck outa
Japan and fuck off to Amerikkka!!

270 :名無し三等兵:04/04/26 00:14 ID:???
>>269
小泉ちゃんに泣きついたら(W

271 :名無し三等兵:04/04/26 00:15 ID:???
>>269
君は実に青い

272 :名無し三等兵:04/04/26 00:16 ID:???
>>201
醜悪極まりない三位一体だなw

273 :名無し三等兵:04/04/26 00:28 ID:???
>>267
ガキの頃から聞いてるような話ばっかりだけど
なにかを暴き出してるつもりなんだろうなw


274 :名無し三等兵:04/04/26 01:09 ID:NGzGy8BU
>>1
例の日本軍とドイツ軍の戦績を比較した数値を貼っとけや
そうじゃないとこのスレが活きない

275 :名無し三等兵:04/04/26 05:57 ID:???
韓国とかエテ公より遥かに下のゴキブリのような存在をいちいち引き合いに出さないでくれる?
あいつらの様に糞のような先祖を糞と客観的に認めずに誇れる物が無いのに誇りをもって
無理矢理自国マンセーしてるなんて脳味噌がまったく無いゴキブリ。

276 :名無し三等兵:04/04/26 07:39 ID:???
エテ公擁護派の必死な抵抗・・・・・
それは、見る者にかっての硫黄島守備隊を連想させた――

277 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/26 09:58 ID:ZfrZdASx
皇軍3500万人
ナチス2000万人
皇軍の方が強いじゃん。すげーじゃんn。

278 :名無し三等兵:04/04/26 12:11 ID:???
どっちかというと中国風に見えるな。
漢民族半分混じってます みたいな。



279 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/26 15:19 ID:ZfrZdASx
反論がないということは、皇軍最強を認めたんですね。


280 :名無し三等兵:04/04/26 15:43 ID:???
>>277
何がすごいのかわからん。




第二次大戦参加国の概要

国名       死傷者          直接戦費
アメリカ     108万人          3180億ドル
イギリス      98万人          1250億ドル
ソ連       2780万人           1920億ドル
中国       318?万人          不明

ドイツ       950万人         2730億ドル
イタリア      78万人           940億ドル
日本        645万人           560億ドル






281 :名無し三等兵:04/04/26 15:51 ID:???
ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな






282 :名無し三等兵:04/04/26 16:03 ID:???
連合国の海運の損失 (単位:万トン、(隻数))


期間               大西洋    地中海    インド洋        太平洋

1939年9月-1941年3月    561万トン   8万トン   21万トン        10万トン
                   (1533隻)   (17隻)    (31隻)          (15隻)

1941年4月-1943月3月    863万トン  103万トン   84万トン       104万トン 
                   (1727隻)   (271隻)    (231隻)         (467隻)

1943年4月-1943年9月    74万トン    25万トン   32万トン        8万トン
                  (130隻)     (55隻)    (54隻)         (16隻) 

1943年10月-1945年8月    50万トン    37万トン   42万トン       12万トン
                   (88隻)     (69隻)     (68隻)          (16隻)


     計           1548万トン   173万トン   179万トン      134万トン


海洋国家のくせにまるでやる気なしの弱小三等国家を同盟国にしてしまったドイツは悲劇だな







283 :名無し三等兵:04/04/26 16:10 ID:???
海運の損失?
ああ、民間船を襲ったのか、血も涙も誇りも無いな

284 :名無し三等兵:04/04/26 17:53 ID:???
>>281
上の数字だけみるとドイツの防空システムはあんまり効率よくないな(T_T)

ドイツ空襲がB17、24主体として1機あたり平均2.5トンぐらい? と見積もると
170万トンの爆弾を落とすにはのべ68万機の出撃が必要でしょ。
エテ公空襲がB29主体として1機あたり平均5トンぐらい? と見積もると
16万トンの焼夷弾を落とすには3万2千機の出撃が必要でしょ。

ここから参加数に対する撃墜数の比率をだすと
ドイツ  22000/68万=3.2%
エテ公  450/3.2万 =1.4%

高射砲の数がエテ皇軍の20倍もあったとすると
余りに効率が悪すぎて エテ皇軍 ぼろぼろ〜 と気持ちよく言えない。
高射砲以外の損害も入ってるとかといろいろ要素はあるんだろうけど
一桁違う感覚なんだよね。ドイツ戦略爆撃時の米英の損害っては22万機じゃないの?



285 :名無し三等兵:04/04/26 18:05 ID:???
B29は信頼性が低かったから事故機がたぶんに含まれてる?
エテ吉が450も落としたのか疑問だ

286 :名無し三等兵:04/04/26 18:16 ID:???
エテ公が落としたのは200前後だろ。
超空飛ぶ要塞B-29ばんざい!!

287 :名無し三等兵:04/04/26 19:04 ID:???
>>241
おい法則知らないエテ公がまだここにいるぞ。>>283
血も涙も誇りもとか精神論をかたってます。

288 :名無し三等兵:04/04/26 19:09 ID:???
>ドイツ  22000/68万=3.2%

USAAF bombers in the European War, 1942-45
Bomber Type Number of Sorties
Bomb Tonnage US Aircraft Lost in combat
Enemy Aircraft Claimed Destroyed in Air*

B-17 291,508 640,036 4688 6659
B-24 226,775 452,508 3626 2617
B-26 129,943 169,382 911 402
B-25 63,177 84,980 380 193
A-20 39,492 31,856 265 11
A-26 11,567 18,054 67 7
Total 762,462 1,396,816 9937 9889

http://www.ww2guide.com/usab.shtml
USAAF bombers in the European War, 1942-45

289 :名無し三等兵:04/04/26 19:31 ID:???
>B29は信頼性が低かったから事故機がたぶんに含まれてる?

朝鮮戦争でもそうだったってことでいい?

皇軍の10分の1にも満たない戦果だね。中共軍へぼすぎ。

http://home.att.net/~jbaugher2/b29_12.html
When the Korean War ended on July 27, 1953, the B-29s had flown
over 21,000 sorties, nearly 167,000 tons of bombs had been dropped,
and 34 B-29s had been lost in combat (16 to fighters, four to flak,
and fourteen to other causes). B-29 gunners had accounted for 34
Communist fighters (16 of these being MiG-15s) probably destroyed
another 17 (all MiG-15s) and damaged 11 (all MiG-15s). Losses were
less than 1 per 1000 sorties.

290 :名無し三等兵:04/04/26 19:36 ID:???
>>283
猿に人類の知恵を授けよう >>227

291 :打通さん:04/04/26 19:55 ID:JxT4Abo7
>288
さすがは腐ってもドイツ空軍だな。米重爆撃墜率1.6%と、皇軍とほぼ互角だ。

この点チンピラゴロツキはその十分の一にも満たなかった。

防空ヘタレというのは、こういう例を指して言うべきではないか。

292 :名無し三等兵:04/04/26 19:57 ID:???
日本の特殊部隊って七三一とか?

293 :名無し三等兵:04/04/26 21:14 ID:???
七三一はエテ公たちのお医者さんごっこなのです〜

294 :打通さん:04/04/26 23:17 ID:JxT4Abo7
>285
事故含めた全損失は518と記録されてる、450というのは純粋な皇軍の戦果。
皇軍の対空火力は終盤でもドイツ空軍とほぼ互角、チンピラゴロツキの10倍。

それにしても大陸打通作戦ってホント凄いよな。この点「チンピラゴロツキ」
相手に朝鮮の南半分も取れなかった米陸軍なんてヘッポコなもんだよな。
日本は戦争で負けた負けたつーけどよ、そりゃ太平洋方面限定だって。
いまの年配世代の中国人も、その大半は旧国民党関係者なわけだ。
江沢民は汪政権統治下で学生時代を過ごしたから、中国軍が帝国陸軍に
全く歯が立たず連戦連敗だったことの怨念は、なおさら大きいわけだ。

http://home.att.net/~jbaugher2/b29_9.html
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_10.html

295 :名無し三等兵:04/04/26 23:29 ID:???
>>288

サンクス
でもよけい数値が悪くなっちゃったしぃ(T_T)

あとエテ公空襲資料も見つけました

http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/mia.html

超重爆485機損失 参加機数は 延べ33047機ということです。こちらはどんぶりの見積もりとほぼ一致しました。

一応判った分の数値を入れておきます。
                    撃墜率(撃墜機数/参加総数)
ドイツ 22000/2179104 = 1.0%
エテ公 485  /33047   = 1.5% 

でもエテ皇軍のほうがドイツ軍より撃墜率が高いということはあり得ないでしょ。
より高性能な高射砲が20倍もあり、すぐれた防空システムが運用されているはずなのだから、
ドイツのほうが数倍、撃墜率が高くならないとおかしい。
やっぱりドイツでの英米軍の損害は一桁違うと思われ。22万機あたりが妥当な数値だと思う。


296 :打通さん:04/04/26 23:33 ID:JxT4Abo7
1945年3月、日本本土はとっくに海上封鎖されかの東京大空襲も
行われていたわけだが、大陸で日本軍の攻勢は続いてた。

要するに、チンピラゴロツキはいかなる場合も帝国陸軍には
まるで歯が立たなかった。「無敵皇軍」というのは本当だった。

どんなに恐ろしい虐待を受けても、闘って勝てば恨みは残らない。
チンピラゴロツキはロシヤ人の爪の垢でも煎じて飲むべきだろう。

297 :名無し三等兵:04/04/26 23:34 ID:???
ロシア人 → 露助
にするとプーチンも喜ぶよ。

298 :名無し三等兵:04/04/26 23:39 ID:???
>>290
ここは軍板だ
今更ランチェスターをコピペする馬鹿が居るとはな

299 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/26 23:43 ID:ZfrZdASx
なんでドイツ信者って馬鹿なの?

300 :名無し三等兵:04/04/26 23:45 ID:???
今更?
猿は60年前ですら知らなかったことだろ。

301 :名無し三等兵:04/04/26 23:54 ID:dg/slpaX
バカだから、ドイツ信者なのれす。


302 :名無し三等兵:04/04/26 23:58 ID:???
>>299

>>284 >>295 はエテ公信者だな。行間からエテ公の臭いがぷんぷんする。

303 :打通さん:04/04/27 00:01 ID:fVrZBWCi
航空戦で大事なのは、撃墜「数」じゃなくて撃墜「率」だろ。
撃墜「率」が高いつーことは、それだけ空襲が断念されるから。
参加しないで後方待機で「損害軽微」なんてのは詭弁だぞ。

それと、空襲だけでは戦争に勝てんぞ。ベトナム戦争みてみろ。
あんなちっちゃな国に、第二次大戦より多い爆弾を投下して、
爆撃精度は遥かに向上していてもなお、勝つことはできなかった。

いかなる爆撃作戦も、歩兵でチンピラのアジトを直接撃破する、
大陸打通作戦の威力には全く及ばないんだってば。

304 :打通さん:04/04/27 00:06 ID:fVrZBWCi
>行間からエテ公の臭いがぷんぷんする。

そりゃおれさまのことだろ、まちがえんなって。

おれさまに言わせれば、米重爆損失率からして日独対空戦闘力は互角だ。
違うつーなら、朝鮮戦争のそれと比べてみろってんだ。ソ連義勇空軍が
引き上げたらチンピラゴロツキに対空戦闘の術はないからな。

305 :名無し三等兵:04/04/27 00:09 ID:???
>>290
人間以前の奴に日本語が通じないのは無理も無いが
>>282の馬鹿は戦闘員一人を倒すのと軍属の土木作業員10人を虐殺するのを同列に扱ってるようなものだろうが
それでt数比較?データになってないだろうがw

306 :名無し三等兵:04/04/27 00:37 ID:???
約750年ほど前、壇ノ浦の合戦のおり、
源氏の武士達は平家の非戦闘員である「船の舵取り」を弓で射殺して勝利を収めた。
指揮官の義経は「これもいくさの兵法である」と言ったが、
太平洋戦争時のエテ公達は、その程度の知恵すらなかったのだね。

1185年の軍司令官「勝つためには非戦闘員といえども容赦するな!」

そして、750年もの時が流れ……

1939年の軍司令官「輸送船を沈めるなど武士の恥じゃ! ウッキッキー!」

307 :名無し三等兵:04/04/27 02:03 ID:???
>>305
おやおや 海運損失が示すデータにどれほどの意味があるか理解出来ないのは
君のレベルが60年前のエテ公と同じってこった。
ドイツが12隻のUボートでアメリカ全兵器工場5ヶ月分の兵器を損失させたという話は有名だが
日本軍は米軍の生産拠点や輸送部隊を攻撃する力すら無かったというのが正直な所だ。

それもそのはず生産拠点や輸送路は戦略上最重要であり最大の防御が施されている。
大西洋には300隻以上の駆逐艦と50隻以上の護衛空母が海運防衛の為だけに配置されていた。
これらの間隙を突いて海運を損失させる事の難しさを少しは理解すべきだ。

日本の場合は米の輸送船に攻撃をかけるのはほぼ不可能だった。
分厚い守りのその向こう側に攻め込む事ができて初めて輸送船を攻撃できるのだ。
土木作業員虐殺などと言ってるがその土木作業員を虐殺するのは思ったより大変な事なのだよ。

308 :名無し三等兵:04/04/27 02:11 ID:???
日本が敵上陸部隊を叩くためにほぼ全艦艇を使ってレイテ湾突入作戦を行ったが
失敗に終わった。敵の海運損失は限りなく無傷。
輸送路防御の護衛艦隊に日本の大和率いる主力艦隊がキルレート1:3で負けるおまけ付き。

309 :名無し三等兵:04/04/27 02:35 ID:???
日本もドイツみたいに通商破壊をやりたくて、通商破壊作戦用の潜水艦開発などをやってはみたが、
如何せん、所詮エテ公だった。ブシドーなんてどうでもいい方便です


310 :名無し三等兵:04/04/27 09:52 ID:???
源平時代の武士道と徳川治世の武士道、軍国主義時代の武士道とは微妙にどころか
全然思想が違うんだけどね。源平以前の戦争は武士にとって参加して楽しむスポー
ツのようなものだったようだよ。

311 :打通さん:04/04/27 09:54 ID:fVrZBWCi
>日本軍は米軍の生産拠点や輸送部隊を攻撃する力すら無かった

チンピラゴロツキの生産拠点だったら大陸打通で徹底的に撃破
しまくったわけだがな。日中戦争はどうみても栄光の勝ち戦だな。

>その土木作業員を虐殺するのは思ったより大変な

その「チンピラゴロツキ」を3500万人虐殺するのは思ったより大変で、
アメリカなんて朝鮮戦争では「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万の大苦戦。

312 :打通さん:04/04/27 10:07 ID:fVrZBWCi
>源平以前の戦争は武士にとって参加して楽しむスポーツ

日中戦争だって武士にとって参加して中国チンピラゴロツキ
虐殺ゲームを楽しむスポーツみたいなもんで、「日本降伏」と
聞いて支那派遣軍将兵たちは首を傾げてしまった。

日中戦争はやればやるほど戦果が稼げる、撤退なんてもってのほかだな。
商戦攻撃を「戦果」とみなすなら、チンピラゴロツキ狩りも立派な「戦果」
として褒め称えなければダブルスタンダードじゃないか。

313 :打通さん:04/04/27 10:16 ID:fVrZBWCi
>306
源平合戦は、日本人同士の内乱だろ。言ってしまえば、
2・26事件のようなもの。

源頼朝だって若いころは平家に助けられた経験もあるわけで、
敵だからといって中国チンピラゴロツキと同じように徹底的に
虐殺して勝っただと言われても不愉快に思ったことだろう。

314 :名無し三等兵:04/04/27 11:03 ID:???
>>アメリカなんて朝鮮戦争では「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万の大苦戦。
チンピラゴロツキではなく最新兵器で武装した精鋭だな。
だいたい3500万人のs−スは?
精々200万だろ。

315 :名無し三等兵:04/04/27 11:21 ID:???
>海運損失が示すデータにどれほどの意味があるか理解出来ないのは

イギリスにとっては文字通り生命線への打撃だが、アメリカにとって
は攻略延期という程度のものだろう。アメリカにとって大西洋や地中海
の通商は必要不可欠という程のものではない。そういうわけでホワイト
ハウスは開戦の口実を探し出すのに苦労してた。

http://www.jbook.co.jp/product.asp?ISBN=4769810504
ドラムビート Uボート米本土強襲作戦

確かにこの本の見解だと、真珠湾より大西洋航路が連合国の生命線
だったとしてキング提督を責めるなどしてる。しかしながら現実には
大西洋の通商破壊(1939年9月-1941年3月 561万トン 1533隻)だけで
は開戦理由にはならなかったはずだ。キング提督らに責任があるとすれば、
大西洋の損失をずっと放置して対独開戦を延期させたことだろう。

316 :名無し三等兵:04/04/27 11:31 ID:4+uwtht2
織田信長だって、大村益次郎だって、
近代戦争の考えが通用するのに、
昭和のエテ公どもは。

317 :名無し三等兵:04/04/27 13:02 ID:???
連合軍と言っても、イギリスとアメリカでは立場が違う。
大西洋・地中海の商船損失はイギリスにとっては大打撃でも、
アメリカにとってはこんなものは開戦の理由にすらならない。

アメリカ人の第二次大戦は何と言っても「オーバーロード作戦」。
それまでの戦いは小手調べ。アメリカ史上最大の勝利であるのと同時に、
史上最大の損害を記録し、ソ連との妥協を余儀なくされた。

318 :名無し三等兵:04/04/27 13:52 ID:???
>>317
規模・被害ともに沖縄戦の方が上ですがなにか?

319 :名無し三等兵:04/04/27 17:23 ID:???
まぁ、日本人は永遠にアングロサクソンコンプレックスを抱えて
いきていかないといけないってこった。

韓国をコンプの塊と笑うエテ公は多いが、
海外ではエテ公もコンプの塊と思われているのにな
ほんとエテ吉は自身を客観視せずに人のことばかりわらってるのな


320 :名無し三等兵:04/04/27 17:38 ID:???
終戦時、十分な残存兵力が中国大陸に残っていたという時点で大本営の戦略の
救いのなさがわかる。中国と講和してでも大平洋に戦力を向けていれば連合国
も日本の無条件降伏をあきらめたんじゃないか?

321 :名無し三等兵:04/04/27 18:07 ID:???
>>320
餓死者が増えただけ

322 :名無し三等兵:04/04/27 18:37 ID:J5ldAuyl
まずエテ公にはまともな古代文明がない
コーカソイドは黄河文明の1000年以上前にメソポタミア、エジプトなどの脅威の古代文明を生み出している。
エテ公が誇る古代文明、始皇帝の兵馬稜の銅像がそのはるか以前のギリシアの彫刻(ミロの
ヴィーナス、なんとかのニケ)に大きく劣る事実
ローマ帝国のコロッセウムや水道橋の大きく劣る事実

またエテ公は近代文明にまったく貢献していない。
紀元前6世紀のギリシアの天才の域に19世紀になってもたどり着かなかったエテ公
2000年を費やしてもニュートンもマクスウェルもアインシュタインもライプニッツも
ガウスもオイラーもワトソンもクリックも生み出せなったエテ公
2000年たってもバッハもモーツアルトもベートーヴェンもショパンもリストも生み出せなかったエテ公
19世紀になってもまともな遠近法技術すら獲得できなかったエテ公

そしてエテ公は自力では何も生み出せない
エテ公は江戸の260年でまともな技術的ブレイクスルーがない。
エテ公はもっとも技術が進むはずの戦争中、まったく技術が進んでいない。
第二次世界大戦でヨーロッパ戦線では電子戦、航空機性能、ロケット技術、情報処理技術が驚異的に発展している。
かたや日本はドイツからの技術供与があってもまったく使いこなせていない。ほとんどがドイツのコピーだった。


323 :打通さん:04/04/27 18:49 ID:fVrZBWCi
>日本はドイツからの技術供与があってもまったく使いこなせていない。

それいうならドイツだって日本海軍が空母建造の技術供与をしたのに、
とうとう一隻もできなかったわけだがな。それとイギリスはアメリカの
レンドリースをどれだけ豊富に受けていたことか。

日本の場合は僅かな商取引のみで、レンドリースなど皆無だった。

まして中国チンピラゴロツキは米陸空軍の直接支援をもってしても、
チンピラゴロツキから一歩も成長することができなかった。

レンドリースは大量供与でないと効果がないし、また仮にそうしたとしても、
使いこなす者の技術レベルが低ければどうにもならないというよい見本だ。

324 :名無し三等兵:04/04/27 18:56 ID:???
>>322
お前って典型的な脳内白人だな。西洋の視点からしか何も考えられない。まあ
世界史の教科書でも読みながらバナナでもかじってなさいってこった。

325 :名無し三等兵:04/04/27 19:03 ID:???
>>323
314に対する論理的具体的反論をしてみろ。

326 :名無し三等兵:04/04/27 19:05 ID:J5ldAuyl
なんぼ経済力があってもエテ公がだめなのは見た目だね。
アフガン、イラン人もスラブ人も経済は冴えないが、決して下劣な人種だとは
思えないよ。
砂漠で原始的生活をしてるベルベル人なんかでも、
貧しいが決して貧しさを感じさせないほど高貴な姿で
貴族のようだぜ。
それに比べ俺達細目のエテ公ときたら何ぼ金もってようが
扁平顔に細目の奇妙奇天烈な顔ばっかり。。
あれじゃどんな高価な洋服も無意味だと思う。
宝石もベルベル人に付けて貰うことを望むだろ?
どうかんがえても・・

327 :名無し三等兵:04/04/27 19:11 ID:???
>>324
と、何ら実のない罵倒文で「ウッキッキー!」と喚くエテ公であった(w

実際問題、古代日本なんて、
絵画や文学以外で世界史に誇れるものが無いだろうが。
肥沃な大地と、敵に攻められずに済む「島嶼」と言う有利な土壌が、
他の国家と競う必要性自体を失わせ、「文明」と言う物が花開かなかったのだ。

要するに、甘っちょろい「平和ボケ」こそがエテ公の本質。

328 :名無し三等兵:04/04/27 19:14 ID:???
>>326
最強のエテ公降臨

329 :名無し三等兵:04/04/27 19:22 ID:???
>>327
ヨーロッパは狩を主体とした民族で、その後も海賊等々で殺す為の手段が文明を発展させた。
日本は基本的には農耕民族が主体。
現状維持的な保守的な性格が強い。
しかし国際的に上位に行くには狩猟民族の残虐性・攻撃性・発展性・したたかさ等々が必要だった。
やはり日本は江戸時代のようなのんびりした生活があっていたのであろう。


330 :打通さん:04/04/27 19:22 ID:fVrZBWCi
>チンピラゴロツキではなく最新兵器で武装した精鋭だな。

共産主義革命というのは、チンピラゴロツキをたった五年で最新兵器で
武装した精鋭に変える、魔法のような思想なのか?

共産主義というのは脳内のおけるセロトニンの働きを活性化させるのか?

チンピラゴロツキはアメリカが嫌いでソ連が好きなのか?

中ソ決裂・米中国交回復ってのは、チンピラゴロツキの先祖返りなのか?

そもそもチンピラゴロツキに主義主張なんて存在するのか?

331 :名無し三等兵:04/04/27 19:32 ID:???
>>330
君の知能の程度はもうよくわかったからもう来ないでいいよ。
相手にするのもつまらない。

332 :名無し三等兵:04/04/27 19:35 ID:???
俺は日本人全てががエテ公だとは思わない。
日本の舵取りをしていた首脳部の連中がエテ公だった!
それは戦争をした全ての国に言えること・・・
敗戦国は負けた故にそのイメージが付きまとう。
そこのラインをしっかり引いて欲しいものだと思う。

333 :打通さん:04/04/27 19:36 ID:fVrZBWCi
>331
やーい、駄痛太郎にマジレス!

バッカじゃねーの。

334 :名無し三等兵:04/04/27 19:37 ID:???
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

335 :名無し三等兵:04/04/27 19:40 ID:???
Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!

336 :名無し三等兵:04/04/27 19:42 ID:???
( ̄∀ ̄*)イヒッ

337 :名無し三等兵:04/04/27 19:59 ID:???
(゚听)イラネ

338 :名無し三等兵:04/04/27 19:59 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

339 :名無し三等兵:04/04/27 20:14 ID:???

((   )        (
    ) ノ          )    (
   ( _⌒)        ( (    )
     )ノ         ヽヽ  ノ
     ( (           ) ))
  ∧_∧)ノ ウマー      (,, (
 ( ´∀`)O_______)ノ
  ノ つ(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(     ((;;)
 (,,⌒つと)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


340 :名無し三等兵:04/04/27 20:31 ID:???
>>315
論点ずれてるよ。開戦理由とかそんな政治的な事を言ってるんじゃないんだよ。
そんなのはブッシュがウキーというだけで偶発的に始まったりする場合もある。
ここで言ってるのは戦争をはじめたらどう戦うかだよ。
海運損失の意味がわからない奴はランチェスターの戦略モデルの意味を全然理解してないって事。

そしてそれが理解出来るならその海運損失のデータを見て
ドイツが日本に比べ圧倒的に(軽く50倍以上)アメリカにダメージを与えていたという事が理解できる。
そして同時に2次大戦において日本がほとんど役に立っていなかった証明となる。

341 :名無し三等兵:04/04/27 20:35 ID:???
>>>333-339
自分の無知を隠す為に釣りを装って逃亡ですかw
哀れ。

342 :名無し三等兵:04/04/27 20:37 ID:???
>>329
農耕民族は毎日狩りをしなくていいから余暇に他の事ができて文明が発達します。
狩りばっかやってるとインディアンみたいになります。
よって
>狩猟民族の残虐性・攻撃性・発展性・したたかさ等々
これは嘘です。農耕民族のほうが遥かに文明が発達して結果戦争に勝てる民族になります。

343 :名無し三等兵:04/04/27 20:54 ID:???
そもそも欧州人が狩猟民族だなんて認識はどっから出てくるんだ?
源流であるローマもゲルマンも農業民族だろ。

344 :名無し三等兵:04/04/27 20:57 ID:???
ゲルマンは半農半猟だったと思うが・・・・・・・・・・・

345 :名無し三等兵:04/04/27 21:05 ID:???
狩るんじゃなく飼うと言う思想が出てくる。畜産。

346 :名無し三等兵:04/04/27 21:11 ID:???
エテ公のボスなのに人間宣言しちゃったヒロヒト君に深い失望。

347 :名無し三等兵:04/04/27 21:24 ID:???
>>340
太平洋艦隊を大西洋に向ければ地中海はあっさり分断されるな。
潜水艦で艦隊を止めてみなされ。

348 :名無し三等兵:04/04/27 22:05 ID:vE2UwdId
外交が下手だったから。

349 :名無し三等兵:04/04/27 22:24 ID:???
>>347
大西洋には駆逐艦300隻以上護衛空母50隻以上が回されました。
太平洋には対潜に使えねえ戦艦や重巡洋艦が回されました。
これらの戦力を大西洋に回した所でいったいなんの役に立つんですか?
なにも効果を上げない所か逆にただの潜水艦の的になるだけです。
だから同じく時代遅れの戦艦や重巡洋艦をたくさん持つ日本側に
自軍の戦艦や巡洋艦を回すのはごく当たり前の作戦でした。

地中海分断という意味もわかりませんねえ・・
地中海ではいかな艦隊といえど陸から航空機が沢山飛んできて非常に危険なのですが。

350 :打通さん:04/04/27 22:28 ID:fVrZBWCi
>2次大戦において日本がほとんど役に立っていなかった証明

「チンピラゴロツキ」では3500万人虐殺してもまだ足らなかったのか?
だが米軍なんて朝鮮戦争でこの「チンピラゴロツキ」も撃破できなかったろ。
ヘタレだよな、こんなの帝国陸軍の足元にも及ばねーよな。

それと日本はドイツの「属国」としてドイツの役に立つ義務があったのか?

日本が中国チンピラゴロツキをいくら沢山虐殺しても、ドイツの利益
には結びつかないつーことはおれさまでもわかる。これは純粋に日本
の挙げた「戦果」なのだからな。

351 :名無し三等兵:04/04/27 22:29 ID:???
>>349
空母は?

352 :名無し三等兵:04/04/27 22:30 ID:???
>>349
艦砲射撃は?

353 :名無し三等兵:04/04/27 22:31 ID:???
潜水艦軍港の攻略は?

354 :名無し三等兵:04/04/27 22:32 ID:???
潜水艦で20ノット以上の速度を出す戦艦をどうやって倒すわけ?

355 :名無し三等兵:04/04/27 22:39 ID:???
>>354
戦艦ベースの空母信濃は潜水艦に沈められましたが何か?
高速戦艦の金剛も潜水艦に沈められましたが何か?
30ノット以上の速度を出す大鳳も潜水艦に沈められてますが何か?

艦隊行動で最大戦速出すとでも思ってるのか?
戦艦が最大戦速で単独行動するとでも?

「対潜能力が低い艦隊」なんて潜水艦の餌食なのだが。

356 :名無し三等兵:04/04/27 22:40 ID:???
 大統領は直ちに会談するため私を呼んだ。彼はマーシャル将軍とリーヒ提督
を同席させた。このときまで、われわれは激烈な空襲と大部隊の侵攻によって
日本本土を攻撃するという考えを固めていた。まっとうな戦闘においてのみ
ならず、あらゆる穴や防空壕においても、サムライの捨身精神で死ぬまで戦う
日本軍の無謀な抵抗のことを、われわれは考えていた。私の心には沖縄の情景
が浮かんでいた。そこでは数千名の日本人が、指揮官たちがハラキリの儀式を
荘重に行った後、降伏を選ばずに一列になって手榴弾で自爆する光景であった。
日本軍の抵抗を一人ずつ押え、その国土を一歩ずつ征服するには、百万のアメリカ
兵の命とその半数のイギリス兵の生命を犠牲にする必要があるかもしれなかった。
もしイギリス兵を上陸させることができても、イギリスの犠牲はもっと多くな
るかもしれなかった。なぜなら、われわれは苦悩をともにする覚悟でいたのである。
いまやこの悪魔のような情景はすっかり消えてしまった。それに代わって、一、二
回の激烈な衝撃のうちに全戦争が終結する光景が浮かんだ。それは実際、快く輝か
しいものに思われた。私が瞬間に思い浮かべたのは、私が常に勇気に感嘆してきた
日本人が、このほとんど超自然的な兵器の出現のなかに彼らの名誉を救う口実を見
出し、最後の一兵まで戦って戦死するという義務から免れるだろうということだった。

「第二次世界大戦4」 (W・S・チャーチル 佐藤亮一 訳 河出文庫)432頁

357 :名無し三等兵:04/04/27 22:53 ID:???
>>355
どれもこれも狭いところですが何か?
海峡だけ警戒すればおわりですが何か?
米軍はダメコンがありますが何か?
大鳳は一度だけの幸運ですが何か?ダメコンあったら終わりですが何か?
それから末期にあれだけ潜水艦展開して、輸送船以外はその程度ですが何か?
戦艦の巡航速度はそれでも潜水艦の水中最大船速より遙かに速いですが何か?

358 :名無し三等兵:04/04/27 22:57 ID:???
>>355
レイテは潜水艦だけで戦ってください。

359 :打通さん:04/04/27 23:04 ID:fVrZBWCi
アメリカ軍が強いつーても、それは飛行機と軍艦だけのハナシだろ。
陸戦なら帝国陸軍の足元にも及ばねって。

たかが、たかが、たかが「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万も出して
朝鮮の南半分しか取れねーで、帝国陸軍とガチンコ日本本土決戦だなんて
とんだ身の程知らずだよな。

こんなのトルーマンの言う「米軍将兵100万の犠牲」を持ってしても、
九州さえ取れずに惨めに敗退したに決まってる。

360 :名無し三等兵:04/04/27 23:04 ID:???
バカばっかだな(w

361 :名無し三等兵:04/04/27 23:11 ID:???
日本が艦隊の打撃と通商破壊を同時にすすめていたら、もっと苦しめることができたものを。
それでも米軍の生産力からすれば、どうってことはないだろうが。
結論から言うと、日英独伊海軍のすべてを投入しても米海軍には勝てません。

362 :名無し三等兵:04/04/27 23:13 ID:???
>>355
アメリカみたいに潜水艦を増産できる国が相手だったのがいけないんだよ。
アメリカ以外の国で、水上打撃艦隊を維持しつつ膨大な量の潜水艦を作れる国などはない。
帝国海軍がイギリス海軍でも同じような結果になったろう。

363 :打通さん:04/04/27 23:13 ID:fVrZBWCi
日中戦争のチンピラゴロツキと朝鮮戦争のそれを区別するのは誤り。

日中戦争だろうが朝鮮戦争だろうが、国民党だろうが共産党だろうが、
米中同盟だろうが向ソ一辺倒だろうが、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
チンピラゴロツキの序列をどう並び替えても、チンピラゴロツキの服装や
髪型をどう変えてみても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。

364 :打通さん:04/04/27 23:26 ID:fVrZBWCi
チンピラゴロツキは上下左右どう並び替えてみてもチンピラゴロツキ。

日中戦争でB-29の支援、朝鮮戦争でMig-15の支援があったというが、
チンピラゴロツキがどの国の支援を受けようがチンピラゴロツキ以上
の生き物になれたわけじゃないだろう。

米中決裂で向ソ一辺倒、中ソ決裂で米中接近。

「チンピラゴロツキコインの裏表」っていうんだよ!

365 :名無し三等兵:04/04/27 23:39 ID:???
>>351-354 >>357 >>358
これ思考が一緒だから同じ奴だと思うけど
(ランチェスターの法則なんかを示されても未だ理解できず
 戦闘部隊で戦闘部隊を倒す事が戦争勝利への道だと思ってるエテ公)

空母は50隻以上大西洋にいるし(作戦機は1000機以上)
潜水艦軍港は発見が難しく攻略するにもリスキーで成功した試しはないし
艦隊は常に20ノット以上の高速航行をしてるわけではないし
>>357>>358に至っては未だに潜水艦が海軍兵器の中では空母に次いで最強の部類にある艦種だと
理解していない故の潜水艦軽視。現代でも空母を沈める可能性があるのは潜水艦のみと言われている。

366 :名無し三等兵:04/04/27 23:41 ID:???
中国戦線しか語らないバカは引っ込んでろって

367 :名無し三等兵:04/04/27 23:47 ID:???
芙蓉部隊の美濃部少佐が将官クラスの発言力のある立場だったら、後半の悲劇的な状況は変わってたかも・・・

368 :名無し三等兵:04/04/27 23:51 ID:???
>>361 >>362
ま それはそうだが最前線の戦闘艦しか狙う事ができない日本軍の実力のなさにはガッカリだね。
ごく少数の勇者が敵の懐に飛びこんで通商破壊を少しだけ成功させた例もあるが。
そういやここぞとばかりの真珠湾攻撃も燃料とか弾薬狙わなかったそうな。やっぱただのアホだな。

369 :名無し三等兵:04/04/27 23:54 ID:???
>>365
現代ハナー

370 :名無し三等兵:04/04/27 23:55 ID:kOgYTWdx
>>368
だから量が違うんだってば。
いいかい?
当時の潜水艦の索敵能力は極めて低い。
日本海軍くらいの潜水艦保有量で、どうやって広大な太平洋上で敵船団と会敵するんだ?
当時の潜水艦戦は数が命なんだよ。そして数が揃えられなければ、別の手段を使うしかないだろ。

真珠湾攻撃で第二次攻撃をしなかったのは爆弾の不足が原因。
真珠湾の時、敵空母の位置は不明だった。
第二次攻撃をかけて爆弾がなくなった後で敵空母が出現したらどうするの?

371 :名無し三等兵:04/04/27 23:59 ID:???
日本の潜水艦は性能が非常に悪かったから潜水艦軽視は
自分達日本海軍の潜水艦を見て潜水艦は使えないと判断したんだな。潜水艦はいらんと。
戦車も似た境遇。
チハなんか見て戦車なんてなくても十分!野砲を増やした方がマシと思うのと同じ。
だが敵の高性能の奴を見てしまえばなるほどこうやって使うのかと欲しくなる。

372 :名無し三等兵:04/04/28 00:05 ID:???
>>371
日本軍の潜水艦は列強に勝るとも劣らない性能だぞ。たったひとつの弱点を除いてな。


>だが敵の高性能の奴を見てしまえばなるほどこうやって使うのかと欲しくなる。

それはどの国の軍隊でも同じだろ。

373 :名無し三等兵:04/04/28 00:06 ID:VjxVRPY6
>>371
日本海軍は潜水艦を軽視してないよ。
日本海軍の開戦以前の対米戦争プランに「漸減作戦」というのがある。
これは敵艦隊の勢力を漸減しつつ本土近海に引き寄せて、戦艦で決着をつけるというものだ。
この漸減作戦において、潜水艦は敵艦隊を減殺する上で重要な役割を占めていた。
だから日本海軍の潜水艦は大柄で、従って音もデカいんだよ。

チハは九七式、つまり皇紀2597年採用の戦車だ。
ドイツ陸軍で言えば二号戦車くらいであって、当時としては遜色ない性能がある。
その後、他の列強は順次新型戦車を開発して入れ替えていったが、日本陸軍はそれをしなかった。
なんでしなかったのかといえば予算がまわってこなかったからであり、なんで予算がまわってこなかったのかといえば、それは国自体が貧乏だからだ。
対戦車用の新型戦車を開発するだけの予算もなかったし、中国戦線には当面脅威になるような敵戦車はなかったから、需要もない。
本格的な戦車を必要としなかったのは当然だな。

374 :名無し三等兵:04/04/28 00:07 ID:???
ドイツも3号で十分だと油断してたらT-34にボコられて泣いて帰ってきたな。

375 :名無し三等兵:04/04/28 00:10 ID:???
>>370
太平洋広大といっても米軍は250隻くらい。それほど作っていない。
ただ情報能力皆無の日本だと会敵は米軍の様にはできんだろうね。
ここでも日本軍の根本的な弱さが露呈するな。弱いから数が沢山必要になる。

真珠湾については爆弾の不足だったなんてのは聞いた事がないな。
燃料不足の懸念があったというのは聞くが。

376 :名無し三等兵:04/04/28 00:10 ID:VjxVRPY6
>>374
そう。ドイツもそういう失敗をしている。
つまり他の列強に比べて日本だけが凄く劣っていたというわけではない。
他国も似たような過ちは幾つもおかしているし、
日本は更に「国が貧しい」というハンデも背負っている。
その中で精一杯のことをやろうと思えば、他国に比べて選び得る選択肢は自然と限られてくるし、無理も出てくる。

377 :名無し三等兵:04/04/28 00:13 ID:???
その貧しい国がまったく使えない大型戦艦を2隻も…

378 :名無し三等兵:04/04/28 00:15 ID:VjxVRPY6
>>375
米潜水艦の主な活動海域が南シナ海という狭い海だった事も理由のひとつにある。
南シナ海はそもそも狭いし、島も多く、浅瀬も多い。当然船団のコースは限られてくるから、潜水艦側も船団の針路を予測しやすい。
翻って日本潜水艦は「太平洋」という世界で最も広い海での活動を余儀なくされるし、
アメリカ本土自体が豊富な資源地帯であるから、シーレーンを破壊しても得られる価値は少ない。

インド洋で活動させればビルマの英軍を苦しめたかもしれないが、
日本海軍は前述した艦隊決戦のために建造した潜水艦を通商破壊に使いたくなかったんだろうな。
いつか決戦が起こると信じてたみたいだし。起きないとも言いきれない。

379 :名無し三等兵:04/04/28 00:18 ID:VjxVRPY6
>>377
貧しいからこそ、何か飛びぬけて凄いものがないと生きていけない。
戦後、零細企業から大企業にのしあがった会社は皆、そうやって経営してきた。
大和が使えないというのは結果論でしかない。

380 :名無し三等兵:04/04/28 00:19 ID:???
>>375
暗号だだ漏れだからだろ。これは潜水艦など関係ない、それ以前の問題。
他には電子技術の差。たいしたレーダーもないのに潜水艦でどうしろと?
航空機に食ってくださいと言ってるようなものだ。
打撃力に活路を見いだすしか選択肢がないんだよね。


381 :名無し三等兵:04/04/28 00:24 ID:???
>アメリカ本土自体が豊富な資源地帯であるから、シーレーンを破壊しても得られる価値は少ない。
これは間違い。輸送を破壊するとかならず大きな損害を与える事ができる。
どんな些細な輸送もなにかしら必要性があって輸送しているからだ。
だからそれらを積極的に絶つのが基本。輸送を絶たれた戦闘部隊は必ず弱体化する。
弱体化した戦闘部隊は輸送を守れなくなりますます弱体化していく。

382 :名無し三等兵:04/04/28 00:28 ID:VjxVRPY6
>>381
日本とアメリカでは船舶を保有する数も違う。
船団を攻撃すれば確かに何かしらの損害を与えるであろうが、
アメリカはその後すぐ次の船団を組み、物資を補給することができる。
日本は輸送船の数が少なく、一隻でもやられれば大打撃であるのに対し、アメリカのシーレーンはほぼ無尽蔵で、破壊は不可能。

船団攻撃作戦を作り、潜水艦を派遣すれば、当然潜水艦にも犠牲が出る。
しかし相手に与えた損害が殆ど蚊が刺した程度のものでしたかないとしたら、バカバカしいだろ?
日本の潜水艦はただでさえ数が少ないんだ。それに、大事な決戦兵力でもある。無闇やたらにすり潰していいものじゃない。

383 :名無し三等兵:04/04/28 00:29 ID:???
>>381
おまえさんが一次戦を経験せずにその考えに至れたら褒めてやろう。


384 :名無し三等兵:04/04/28 00:33 ID:???
>>379
その考えはおかしい。貧しいならますます量産効果を利用するしかない。
特殊な物、つまり大和や武蔵なんかは車で言ったらフェラーリみたいなものだ。
そんなの買ったらすぐに金に貧するのはわかりきった事。

企業もずば抜けて高価で特殊な物を作ってのし上がった例は少ない。
ほとんどの場合はそこそこの物を沢山作る量産効果、販売数、シェアの相乗高価で大きくなるのだ。
これもランチェスターの法則。

385 :名無し三等兵:04/04/28 00:36 ID:VjxVRPY6
>>384
だからどうしろって言うんだ?
何かに反対するのなら、その代替案を出すのが常識だろ。
量産効果を利用するって、何を量産するのよ。当時の日本で量産可能で、かつ効果的な兵器なんてあるか?

386 :名無し三等兵:04/04/28 00:36 ID:???
>>382
輸送を攻撃するのが戦闘部隊を攻撃するより戦果が大きいのは証明されている。
つまりシーレーンが破壊できないというなら戦闘部隊はもっと破壊できないのである。
シーレーンを少しも破壊できない所がそこの戦闘部隊を破壊するなど絶対に不可能。

387 :名無し三等兵:04/04/28 00:39 ID:???
>>385
代案は一つしかない 戦争回避。
海軍はアメリカには絶対勝てない、必ず負けますと正直に御前会議で報告する事だった。

388 :名無し三等兵:04/04/28 00:42 ID:???
>>386
したじゃん。
輸送が大事なのはわかるが、それだけで勝てるわけじゃない。

389 :名無し三等兵:04/04/28 00:42 ID:VjxVRPY6
>>386
つまり、こういう事だ。
日本海軍が狙っていた潜水艦の使い方というのは
戦艦や巡洋艦を雷撃したりして、味方主力艦隊が決戦をする前に、敵戦力を漸減しておく事。

例えば戦艦なら、酸素魚雷四発食らわせられればフツー沈むよな。
それに対して、ほぼ無限とも言える米軍のシーレーンを破壊するのに、何本の魚雷が必要なんだ?
また、アメリカ本土とどこの間のシーレーンを破壊する?

日本は、日本本土―南方資源地帯航路のシーレーンを破壊されれば、戦争は続けられなくなるという戦略的なダメージを受ける。
これがアメリカの場合、どのシーレーンを破壊されたとしても、痛くも痒くもない。

390 :名無し四等兵:04/04/28 00:44 ID:La7sNE66
パールハーバーの第二次攻撃がなかったのは陸軍と海軍の対立とも言われて
いる。


391 :名無し三等兵:04/04/28 00:44 ID:VjxVRPY6
>>387
それで戦争が回避できるのか? 回避できると本気で信じてるのかお前は?
おめでてぇな。日本が海軍の専制国家だったとでも思っているのか?

392 :名無し三等兵:04/04/28 00:46 ID:VjxVRPY6
それに、俺が聞きたいのはそういう事じゃない。
「決戦」に勝つために、大和級戦艦を整備する以外の方法があるのかと聞いているんだよ。

393 :名無し三等兵:04/04/28 00:47 ID:???
>>387
それやると内閣が倒れるよ。
どこかの馬鹿が世論を操作してくれたおかげでアメリカに譲ったら暴動が起きるくらいの状況だから。

394 :名無し三等兵:04/04/28 00:52 ID:???
何かあれだな。風向きが日本軍擁護派に変わったぞ。
VjxVRPY6は何者なんだろう。

395 :名無し三等兵:04/04/28 00:55 ID:VjxVRPY6
ただのミリヲタだよ。引き篭もりの学生です。

396 :名無し三等兵:04/04/28 01:07 ID:???
>>389
なんだまだランチェスターの戦略モデル理解してないのか。
だから君の考えは旧日本軍同様に基本的に間違ってる結論に辿りつく。
よく考えろ。戦艦が魚雷4本で沈むなんて有り得ないだろ。
戦闘艦は戦闘艦故に無防備ではないんだ。そんなに簡単に沈める事ができない。
本当に4本で沈める事ができるか? できない。
こちらもそれ相応の艦隊を組んで海戦をやって相当の弾薬、燃料、資源を消費して
はじめて戦艦を沈める事ができる。これで勝って戦争の勝敗を決めようというのが決戦思想。
まさに君は旧日本軍の思考のままだ。

ところがランチェスター戦略によればこれは非効率と解が求められた。
戦闘部隊を完全に無視してでも供給元を絶てば敵は勝手に瓦解に向かう。
逆に言えば供給元を絶つ能力がない側は絶対に勝つことができない。

ここで特殊な例をもちだしてみよう。
戦艦とタンカーが航行していた。どっちかを沈める権利が与えられた。さてどっちを沈めるか?
君なら戦艦というだろう。私ならタンカーだ。積んでる物資が空でもタンカーだ。
なぜなら戦艦は存在自体が金食い虫で敵にとっても負担であるのだ。
戦艦がこちらにとって脅威になるのはその戦艦がこちらの輸送船を攻撃したときだけである。
逆に言えば何も戦果をあげていない戦艦は敵自らがその維持費を捻出する為に自分の首をしめているだけである。

397 :名無し三等兵:04/04/28 01:13 ID:Lsn7aGni
大東亜戦争に高杉晋作、大村益次郎、児玉源太郎、秋山真之が参謀、大将で居たら・・・

398 :名無し三等兵:04/04/28 01:17 ID:???
では戦艦の価値はいったいどういう所で認められるのか。
敵輸送船を撃破した時。
味方の輸送船に敵を近づけない働きをした時。

ところが日本の戦艦はどちらも行えなかった。
敵を撃破した事が無く、味方の輸送船も沈められ放題。
貧乏日本海軍は自らの戦艦によって自らますます貧乏の窮地に追い込まれていった面がある。
一応レイテの様に強行に突入すれば敵輸送を撃破できる可能性がある事は示したが
唯一のチャンスも逃がしてしまい最後まで金食い虫の役立たずで終わってしまった。

399 :名無し三等兵:04/04/28 01:18 ID:VjxVRPY6
>>396
魚雷四発食らえば沈むというのは単なる例えだ。それが五発でも六発でも良かったが、四発でも食らえば大損害だ。決戦には参加できないな。

>戦艦とタンカーが航行していた。どっちかを沈める権利が与えられた。さてどっちを沈めるか?
君なら戦艦というだろう。私ならタンカーだ。積んでる物資が空でもタンカーだ。

いいですか?
これも何度も言うようだけど、アメリカの輸送船数は余りにも膨大で
崩壊に追い込むのは無理だ。
あなたが何を攻撃するかはあなたの勝手だが、このスレはそういう話を問題としていない。
潜水艦を通商破壊に投入していればアメリカ勝てたのか?
それをどこに投入する? そしてどうやって敵船団を捕捉する?
それらの問いに関しては、何ら具体的な案が出ていないではないか。答えが出ないのはそれが不可能だからだ。

日本はアメリカの物資供給源を断つことはできない。これはそのランチェスター戦略で言えば、「日本はアメリカに勝てない」事を意味している。
つまり、ランチェスター戦略に基づいて戦っていれば、日本は負けるんだよ。
だったら、別の戦略を取る以外にないじゃないか。違うか?

400 :名無し三等兵:04/04/28 01:20 ID:VjxVRPY6
【訂正】
潜水艦を通商破壊に投入していればアメリカに勝てたのか?


401 :名無し三等兵:04/04/28 01:27 ID:VjxVRPY6
>>398
戦艦が役立たずになったのは、太平洋戦争の開戦を契機として、海戦そのものが大きく様変わりしたという側面がある。
海戦の主役が戦艦から空母に変わったということだ。
貧乏の日本はそれに対処できなかったが、金持ちのアメリカは対処できた。
それだけのことだよ。

402 :名無し三等兵:04/04/28 01:28 ID:???
当時の戦艦は国力を意味する他にシンボルとして必要だった。
戦中は空母に改造したり、新造もしたけど如何せん金欠・・・
ましてや作っても空母に着艦できる搭乗員が少なくて機能できなかった

403 :名無し三等兵:04/04/28 01:31 ID:???
〜潜水艦を通商破壊に投入していればアメリカに勝てたのか?〜

あのエテ公どもがそんな事を考えていた筈がなかろう(w
物量に勝る米軍に対し「通商破壊戦が通用するのか?」と言う議論の末、
艦隊決戦を選んだ、と言うのなら評価もできるが、実際は補給を軽視し、
「輸送船攻撃を考えず、輸送船護衛も考えなかった」のだ。

「敵主力艦を沈めれば勝てる!」と無邪気にウキキー!とはしゃいでいたのだ。

404 :名無し三等兵:04/04/28 01:34 ID:???
また潜水艦による通商破壊活動を一度はじめると実際に沈めなくても敵にそれ相応の負担を強いる事ができる。
潜水艦を沢山用意するのは日本側も金がかかると言うがそれ以上に防御側の防衛負担が大きい。
どこで襲われるかわからない為に潜水艦数隻に対して駆逐艦を何十隻も建造させてその維持費を敵に負担させる。
この時点で戦艦や空母数隻を撃破したに等しい出費を敵に強いる事ができる。
通商破壊作戦がされているかされていないかで相当の差額が発生する。

日本もしまいには戦艦に物資を運ばせるなんて事になってしまった。
これがいかに物凄い非効率であり日本の大きな戦費負担となっていたのかおわかりだろうか。

決戦思想、つまり戦闘によって敵戦闘艦を倒すことが戦争だという思想は
60年前のチャンバラがしたいだけのエテ公と同じなのである。

405 :名無し三等兵:04/04/28 01:35 ID:???
>>403
沖縄での陸軍は輸送船攻撃を第1の目標にしてた
海軍は機動部隊狙い
そこで意見の対立があったようだね

406 :名無し三等兵:04/04/28 01:36 ID:???
>>399
通商作戦をしていればアメリカに勝てたのか?と
勝てません。しかし大きなダメージを与える事はできます。
決戦思想よりも遥かに大きなダメージを。

407 :名無し三等兵:04/04/28 01:42 ID:VjxVRPY6
>>403
アメリカだって「主力艦を沈めれば勝てる」と思ってたよ。
通商破壊用の航続距離の長い潜水艦を建造しはじめたのは戦後。
真珠湾で戦艦部隊が壊滅した後だ。
日本だけが無邪気にはしゃいでいたわけではない。

>>404
それはわかった。
しかしどこのシーレーンを破壊するのか?
どこに潜水艦を投入すればいいのか?
具体的な答えをくれ。抽象論では埒があきませんよ。

>>406
だからどこを通商攻撃するのよ(w

408 :名無し三等兵:04/04/28 01:43 ID:???
>>399
他の方法といっても勝つ方法を示す事ができないはずです。
すくなくとも軍と軍がぶつかる事では勝てません。
アメリカに巨大隕石が落ちたとか超イレギュラーがあれば・・・・

409 :名無し三等兵:04/04/28 01:45 ID:VjxVRPY6
>>408
だがそのランチェスター戦略に基づいて戦争すれば、確実に負けるんだろ?
それじゃ、他の方法しかないな。

410 :名無し三等兵:04/04/28 01:47 ID:VjxVRPY6
あぁごめん。>>407なんだけど。
「開戦後」ね。訂正。

411 :名無し三等兵:04/04/28 01:51 ID:???
>>407
一番狙いたい所はハワイ周辺<−>西海岸です。

412 :名無し三等兵:04/04/28 01:54 ID:???
>>409
それが発見できれば苦労はしないと思うが。
政治的解決しかないだろう。相当譲歩するしかないな。
攘夷せずに不平等でも開国した様に。

413 :名無し三等兵:04/04/28 01:58 ID:VjxVRPY6
>>411
そうですね。そのあたりが一番適当でしょう。
しかし西海岸―ハワイ間、つまり東太平洋は殆ど地形的障害がなく、
船団はどんなコースからでもハワイに到着できる。
船団のコースの予測は無理。

まとめると、

「日本海軍は日露戦争後、ずっと対米戦を主眼として戦力を整備してきた。
 その間に第一次世界大戦を挟み、艦艇による通商破壊が有効である事が確認されたが、
 日本の国力ではもはや戦略の転換は不可能であり、またアメリカの強大な物量・船腹数、海域の地形等を考えると
 通商破壊でアメリカを屈服させるのは無理である。従って、決戦思想に走った。
 結果として日本は敗北したが、当時列強の中でマトモに通商破壊で敵国を降伏させる事を考えていた国はなく、
 日本だけが特殊だったわけではない。よって、日本だけが他の列強と比して滅茶苦茶劣っていたとはいえない」

ということでつ。
じゃ、漏れは寝るでよ。おやすみー。

414 :名無し三等兵:04/04/28 02:25 ID:???
欧州は1次大戦でその理論を学習。
アメリカはドイツにそれを食らって強力さを実感し即導入。
日本は1次大戦のまま進歩なし。

415 :名無し三等兵:04/04/28 02:49 ID:???
>通商破壊でアメリカを屈服させるのは無理である。従って、決戦思想に走った。
当時のエテ公には「通商破壊」なんて概念すらないだろ。
通商破壊ができないから決戦に走ったんじゃなくて最初から最後まで決戦思想だよ。

つか通商破壊が無理なら自動的に決戦も負けるとわかるから
法則理解してるなら決戦にも走らんけどね。

416 :名無し三等兵:04/04/28 03:26 ID:???
だ〜か〜ら〜

「通商破壊でアメリカを屈服させるのは無理である。従って、決戦思想に走った。」
のではなくて、

「最初っから“通商破壊戦”と言う概念自体存在せず、
艦隊決戦じゃ!戦艦を沈めれば勝てる! ウキキー! と喚き散らしていただけ。」
なんだよ。

少しでも通商破壊戦に対する理解があるのなら、
もっとまともな「自軍の輸送船に対する護衛計画」があって当然だろ?
海上護衛の概念がないのだから、
「相手への通商破壊戦」なんていう知恵が回るはずがない。

417 :ぅぅ:04/04/28 03:43 ID:???
通商破壊するならパナマ運河近辺でしょう。
アメリカの人口の8割がたは西海岸なり東海岸なりの沿岸地帯にあります。
それを海の道でつないでいるのがパナマ運河です。
この通商ルートが危機に陥れば戦艦の10隻や20隻ではすまないダメージを
アメリカに与えることができるでしょう。
陸上輸送は海上輸送に比べて恐ろしく効率が悪く、物理的な限界もあります。
1隻の船の積荷を貨物列車で運ぶことを想像してみてください。
それが何百何千隻分の積荷であったら…

まあアメリカもそれはわかっていますから警備も厳重でしょうが。

418 :名無し三等兵:04/04/28 03:46 ID:???
>>1
そのエテ公の下でキキと働いていた朝鮮人は何ですか?

419 :ぅぅ:04/04/28 03:51 ID:???
ホーン岬経由だと数千キロは回り道になりますし、それだけUボートの網に
引っかかる可能性も大きくなります。

まあ、当時の日本には通商破壊戦を行うだけの技術も、常時稼動させられる
潜水艦の数もなく、そのような場所で活動させるための基地もなく、
何よりそのようなことを行おうとする思想すらなかったのが問題ですな。

それは日本海軍があまりに経験不足だったこともあるでしょうね。
江戸幕府が近代海軍を編成してわずか半世紀あまり、
遥か昔から大規模小規模の海戦を経験してきた海軍とは年季が違うでしょう。
形だけまねても中の人の思想や考え方まで同じにはできませんから。

420 :ぅぅ:04/04/28 04:18 ID:???
VjxVRPY6の書いている事もわからなくもない。
「決戦」に勝つために海軍を整備するなら大和型戦艦は必然である。
問題なのはそれが役に立たないことが明らかになったときまでも、
それを認めずにこだわり続けた点などだ。

もし、日本が商戦護衛を第一に考えて海軍を整備した結果、いざ戦争というときに
アメリカ艦隊を抑止するだけの主力艦隊を整備できなくて、潜水艦どころではなく
主力艦隊が日本の通商ルートに暴れこんでくるということも考えられる。
戦争末期に連合艦隊の勢力が衰えた結果、ハルゼー艦隊が南方ルートに暴れこんできたために、
一気にルートが寸断されてしまった。こうなっては護衛もへったくれもない。
護衛艦隊が活動するためには、そこが一応こちらの勢力圏でなければならない。
だとするならば、護衛艦隊と主力艦隊どちらを優先するかといえば主力艦隊なのは
自明の理である。

ただ、それは分かってはいるが、全体をを見回したときに416の言っている様な
ところが正しいのではないかと思えてしまうのがエテ公のエテ公たるところ。

421 :名無し三等兵:04/04/28 04:27 ID:???
日本の潜水艦部隊に通商破壊を期待しても時すでに遅し。

輸送船を狙うのがいいか、主力艦を狙うのがいいか、
その効果の程は、という議論を今してみても始まらない。
もともと史実のような戦争の展開を日本海軍は想定してなかった。

海軍建設の基本戦略であった漸減邀撃作戦というのは
米太平洋艦隊がグアム、ないし比島に集結するのを
マーシャル方面からそこに至る長大な戦面において漸減し、
それらが集結する一歩手前の西太平洋上の一点で
連合艦隊主力艦の総力をもって撃滅する計画だった。
バルチック艦隊撃滅がイメージされている。

潜水艦の用途はその決戦の前の段階で
米軍の主力艦ないし準主力艦を漸減する目的であったのだから、
史実で要求されたような長期間にわたる通商破壊はテーマになかった。

422 :名無し三等兵:04/04/28 04:29 ID:???
史実は米太平洋艦隊は大集団で移動することはなく、
広大な太平洋の海面を数ヶ月もかけて触敵するのが精一杯で、
漸減という当初の目的はゲリラ的な襲撃と化してしまった。
しかし、これを急きょ輸送船撃滅のために編成しなおしたところで、
一定の戦果は上がったろうが、
米軍の太いパイプラインのネットワーク(本土=ハワイ、南太平洋、豪州)
を破壊することは不可能だったような気がする。

日本の場合、シーレーンの幅が狭く、
敵の潜水艦拠点から本土までの距離が短すぎて
攻撃に晒されやすかった。
地政学的にそもそも不利だったのだ。
これは少々の軍事技術で補えるものではない。
これに戦争末期は対潜技術の格差が加わる事になった。

423 :名無し三等兵:04/04/28 04:30 ID:???
421,422
これらを思うとき、史実としての日本の潜水艦部隊はそれなりの
役割を果したと思う。

424 :名無し三等兵:04/04/28 04:33 ID:???
正直、海軍の兵器の大半は「戦艦を沈めるためだけに存在していた」
完全な「決戦思考」であり、それ以外のことは全て犠牲、無視していた。

戦艦は当然の如く、巡洋艦も駆逐艦も雷撃重視で、
明らかに「肉薄して戦艦に雷撃を敢行する」のが目的だったのは間違いなく、
雷撃機も爆撃機も潜水艦も、すべからく「大物食い」を目的としていた。
前線の兵士に対する教育も「敵主力艦一発轟沈!」であり、
輸送船などという「雑艦」相手の攻撃に力を入れていなかった。

指導部も、アメリカ軍が潜水艦で通商破壊戦をやる事を想定しておらず、
「大柄なアメリカ人は狭い潜水艦に耐えられない」「よって、潜水艦による被害は少ないはずだ」など、
敵を舐めているとしか思えない無神経っぷりだった。

小型で量産がきき、爆雷とソナーを装備して潜水艦に対処できる
「海上護衛用の駆逐艦」と言う物が造られるのは大戦後半になってから。
こういった補助艦艇への無理解からも、開戦前に「海上護衛」と言う概念が欠如していたのは間違いない。
自軍の輸送船が次々と沈められる様を見せつけられ、大慌てで「泥棒を見てから縄をなった」のだ。

425 :ぅぅ:04/04/28 04:33 ID:???
祖国が焼け野原になろうが滅びようがかんけいない。そんなことよりも
自分の肩の線や星の数を増やすほうが大事であると考えるようなやからは、
古今東西星の数ほどいるが、当時の日本にもさぞかし多くいたろうな。

426 :名無し三等兵:04/04/28 04:57 ID:???
輸送船護衛してたじゃん
後半は手が回らない&制空権が取られたから
だから潜水艦とか駆逐艦で輸送までさせる結果に・・・

427 :名無し三等兵:04/04/28 07:33 ID:???
東条英機(犯罪行為を問われた職務の肩書き:内閣総理大臣)
土肥原賢二(第12方面軍司令官)
松井石根(中支方面軍司令官兼上海派遣軍司令官)
武藤章(第14方面軍参謀長)
板垣征四郎(支那派遣軍総参謀長)
広田弘毅(外務大臣)
木村兵太郎(ビルマ派遣軍司令官)
<全てA級戦犯として絞首刑>

昭和天皇
<ノータッチ>
ええええええ!!!何で?マッカーサーの靴舐めて命乞いしたから????
まさか知能障害で責任能力が無かったってことはないですよね!
天コロをアメリカに生かしてもらったお礼の気持ちで
アメリカ大好きって言ってるんですか日本人は???

428 :名無し三等兵:04/04/28 08:26 ID:???
弱すぎる旧日本軍PartX〜復讐のエテ公〜


429 :名無し三等兵:04/04/28 08:57 ID:???
>>428

(・∀・)イイ!!

430 :名無し三等兵:04/04/28 09:45 ID:???
日本には戦犯などいません。

431 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/28 10:34 ID:hlfACbpJ
>>430
その通りです。

432 :名無し三等兵:04/04/28 11:55 ID:7VvjiTRu
エテ公は、日露戦争で思考停止で、
ノモンハン事件にも学ばず、
第二次世界大戦に突入。

433 :名無し三等兵:04/04/28 15:37 ID:???
>>432
お前の頭が一番思考停止してるがなwwwWWW

434 ::04/04/28 18:20 ID:qvhGyuBG
オマエモナー

435 :名無し三等兵:04/04/28 19:10 ID:???
partVまでいくとどうなるんだ。
猿の惑星も猿が逆襲してたっけ?

436 :名無し三等兵:04/04/28 19:17 ID:???
>>430
判決下ってるのに何言ってんだ?
敗戦国の指導部は常に戦犯だ。
なぜならてめえらが存在しなければ戦争にもならず被害も無かった。
過失割合は限りなく10:0 ヤクザのベンツに体当たりしてきた小子民のほうが悪い。

437 :名無し三等兵:04/04/28 19:41 ID:???
>>427
タッチしたら100万単位の連合兵が死ぬことになるから。

438 :名無し三等兵:04/04/28 19:56 ID:???
>>436
罪状は?もちろん知ってるよね

439 :名無し三等兵:04/04/28 19:58 ID:???
で、5000万くらい日本人死ぬのか?

440 :名無し三等兵:04/04/28 20:00 ID:???
>>439
せいぜい2000万くらいだと思われ。

441 :名無し三等兵:04/04/28 20:01 ID:???
>>438
基本的にはベンツに傷をつけた罪で私刑
あたりまえ 日本の指導者などその程度の価値しかない。

442 :名無し三等兵:04/04/28 20:03 ID:???
>>440
キルレート計算すると100万の連合軍死ぬには2000万じゃ全然足りないと思うのだが。
5000万でもかなり大おまけした。

443 :名無し三等兵:04/04/28 20:09 ID:???
>>441
資料を示せよ、妄想くん。

444 :名無し三等兵:04/04/28 20:15 ID:???
悪いがムッソリーニ同様にあいつら恐怖政治を敷いた無能の指導部を
自国民自らが吊るし上げたいくらいだ。
東京裁判の判決なんかどうでもいい。戦争指導した奴は全員死刑でかまわん。

445 :名無し三等兵:04/04/28 20:20 ID:???
実際国内裁判で大命に背いた反逆者として処刑しようって案もあったらしい。
GHQに拒否されたみたいだが。
そのほうがアフォな否定論とか無くてよかったのにね。

446 :名無し三等兵:04/04/28 20:22 ID:???
あの時代は全ての都市部を焼け野原にしたっていい時代。
下手に抵抗すると確実に5000万は死ぬね。

447 :名無し三等兵:04/04/28 20:25 ID:nKMn9XUd
チャーチルは原爆を落としたことを正当化するために
もし本土決戦になったら連合軍に100万の犠牲者が出るかもしれなかった
とかいってたけど絶対嘘だろ。
ベルリン戦では赤軍数十万死んだってことだけど
それはドイツ軍が相手だからであって
小火器と竹やりと動きもしない新型戦車しかない日本が相手ならそれこそただの堵殺だろう。


448 :名無し三等兵:04/04/28 20:25 ID:???
>>445
反逆者という方がアフォな否定論でまくる。
具体的に反逆者ってなに?

アメリカ人を殺した罪での方が反論しようがない。

449 :名無し三等兵:04/04/28 20:31 ID:???
ドイツの首都ベルリンは21日、市内の美化を保つ目的で、観光名所に「しゃべるゴミ箱」5台を
設置した。ゴミを入れると、「ありがとう」などの日本語のほか、英語、フランス語の3カ国語で
話す。ドイツ語は発しない。

http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200404270023.html
--------------------------------------------------------------------------------

さすが同盟国
ドイツでは外国語といえば 英語 フランス語 日本語です

450 :名無し三等兵:04/04/28 20:47 ID:???
>>447
ソ連が来て半分くらい掻っ攫われるんじゃないのかな

451 :名無し三等兵:04/04/28 20:48 ID:???
アフォなドイツ信者ハケーン

452 :名無し三等兵:04/04/28 20:49 ID:???
>>450
たぶん、北海道くらいは取られる。

453 :名無し三等兵:04/04/28 21:34 ID:ubQhENFE
本土決戦まで持ち込めたら、ベトナム化して無条件降伏ではなく、せめて講和条約までもっていけたかもしれないなぁ〜
が、アメ公は遠慮なく原爆を使うだろうから、やっぱ無条件降伏だよな・・・・・・

454 :名無し三等兵:04/04/28 21:54 ID:6yH5sqSd
>>453
北ベトナムには中共やソ連がバックにいたけど、日本には何もない。
ベトナムの従軍兵士は空港で赤ちゃん殺しと罵声を浴びて生卵をぶつけられたりしたが、1645年の頃は有色人種に人権なんて無かった

455 :名無し三等兵:04/04/28 21:57 ID:6yH5sqSd
1645年じゃねー
1945年だ、江戸時代の話してどうするよ俺

456 :名無し三等兵:04/04/28 21:57 ID:???
チャーチルはエテ公ランドに原爆を落とした事を後悔してたらしいね

457 :名無し三等兵:04/04/28 22:00 ID:6yH5sqSd
冗談でもエテ公ってのはどうなんだろ?
エテ公と書き込んでる奴はコーカソイドなのかい?

458 :名無し三等兵:04/04/28 22:02 ID:???
マゾの日本人でしょ。

459 :打通さん:04/04/28 23:09 ID:wNRdjz52
>小火器と竹やりと動きもしない新型戦車しかない日本が相手なら

朝鮮戦争で「チンピラゴロツキ」も撃破できなかった、米陸軍が?

笑わせるじゃねえか。

まず「チンピラゴロツキ」相手に陸戦の初歩からやり直しだろ。

460 :打通さん:04/04/28 23:16 ID:wNRdjz52
そもそも「チンピラゴロツキ」も撃破できなかった米陸軍が、
どうして日本陸軍相手だと大勝できるシナリオを描けるんだ?

461 :名無し三等兵:04/04/28 23:28 ID:???
ベテランが退役して戦力の下がった米軍と、士気が高く大兵力を展開している米軍
ソ連製米製日本製兵器を手に入れた中国軍と、いまだ国軍ですらないごろつきの群れ

一緒にするなよ

462 :名無し三等兵:04/04/28 23:29 ID:yzVqCx9h
一般的に言って、中国は決して弱小国とはいえないだろう。

チンピラゴロツキ相手に、アメリカともあろう大国があんなに苦労するはずない。

日本はアメリカと中国両方と戦っており、ドイツの属国呼ばわりは見当ちがい。

463 :名無し三等兵:04/04/28 23:30 ID:???
どうせソ連から武器供与受けてたんだろ>中国

464 :名無し三等兵:04/04/28 23:43 ID:???
ソ連軍>アメリカ軍>(越えられない壁)>特需で儲けた初代エテ吉>国土分割の憂き目にあった暫定2代目エテ吉

465 :名無し三等兵:04/04/28 23:56 ID:???
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という積年の疑問を考えていた。
簡単に見えるが、奥の深い問題だ。 「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならない。知性の敗北だ。
 「赤方偏移」という現象がある。 宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。 つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、
ナポリタンが我々から高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で運動しているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言えるのである。

466 :名無し三等兵:04/04/29 00:12 ID:???
同志「スパゲティナポリタン」は立派な共産主義者である

467 :名無し三等兵:04/04/29 01:05 ID:???
>>458
朝鮮人だよ。
まだ分からないの?

468 :名無し三等兵:04/04/29 01:14 ID:???
>>467
「朝鮮人が欧米人の騙って悪口を言っている」と主張し、
「本当に欧米人からバカにされている」と言う事実を無視する哀れなるエテ公。

同族の猿である朝鮮人には強気に出られるが、人間である白人には頭が上がらない。
朝鮮人やシナ人からの内政干渉には激怒するが、飼い主であるアメリカ様の内政干渉や
出征費用の負担には、しっぽを振って媚びを売る。

朝鮮人からの「反省汁!」発言にはウッキッキー!と頭から湯気を出して怒るが、
アメリカ様からの「貿易赤字は日本の責任だ!」「日本はアメリカ車を輸入しろ!」
発言には日光猿軍団ばりの見事な「反省」ポーズ。

469 :名無し三等兵:04/04/29 01:15 ID:???
>>467
朝鮮も一緒くたに腐されてるやん、チンパジーとゴリラって。

470 :名無し三等兵:04/04/29 01:19 ID:???
このスレ的にはアジア系アメリカ人ってどうですか?猿ですか?人間様ですか?

471 :早く人間になりたーい:04/04/29 01:27 ID:???
>470
妖怪人間

472 :名無し三等兵:04/04/29 01:32 ID:???
「アジア系アメリカ人まで出して成算があるというなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って攻撃してみるといいでしょう。私が朝鮮人1機で全部撃ち落としてみせます」


473 :名無し三等兵:04/04/29 01:44 ID:???
>>463
アメリカからも正規兵が義勇軍あつかいで送り込まれてた。
http://www.history.gr.jp/showa/111.html
このフライングタイガースは、中国国民党(蒋介石率いる現台湾政府)に協力して日本軍機を撃墜した部隊だが、
これまで民間義勇軍であり米国陸軍省や米国大統領とは無関係であると米国防総省は主張してきた。
ところが、同部隊の生存者たちが、実は米国防総省の承認下に全米各基地から集められた
正規のエリート空軍部隊であった史実を認めるよう国防総省に請願し、このほど国防総省もこれを認めたのである。


474 :名無し三等兵:04/04/29 10:49 ID:???
>>468
モロだしだな。朝鮮人。

475 :名無し三等兵:04/04/29 10:52 ID:???
>>469
朝鮮人と日本人を同列に見せかけてカモフラージュし、
日本人を貶して満足するのが2chのバカな朝鮮人の常套手段だよ。
「日本や韓国なんて欧米から見たら同じ」
って、論法さ。

ま、>>468=>>469なんだろうけど。

476 :打通さん:04/04/29 11:04 ID://Ffr7Sp
>461
共産主義というのは、チンピラゴロツキ人格改造マニュアルなのか?
アメリカ軍は太平洋戦争が終わった途端に腰抜けになる軍隊なのか?
ヤルタ協定でも、米ソ一致で国民党支持ではなかったのか?
アメリカがケチった対中支援を、ソ連が気前良くやってくれたのか?

共産主義は政権交代の方便に過ぎないし、アメリカにとっても日本との戦争は
重負担で日本降伏はそれからの解放だったし、ソ連はもともと中国には冷淡で、
中ソ同盟はあくまで冷戦の一時期にすぎず、それ以降は米中接近だ。

朝鮮戦争の中国軍はその殆どが元国民党軍で、日中戦争のチンピラゴロツキ。
やはり米軍は「チンピラゴロツキ」も撃破できなかったへっぽこ軍隊だった。

477 :名無し三等兵:04/04/29 11:15 ID:???
>>475
そうかなあ?
実はこういう強烈な白人コンプレックス持ってる日本人って多そうだが。

478 :名無し三等兵:04/04/29 11:19 ID:???
>>476
低脳が何か喚いてる様です。


479 :打通さん:04/04/29 11:21 ID://Ffr7Sp
「チンピラゴロツキ」相手に大陸打通3000キロなんて大したことない?

だったらアメリカは朝鮮戦争で「チンピラゴロツキ」相手に何やってたんだ?

480 :名無し三等兵:04/04/29 11:21 ID:???
日本人をエテ公と馬鹿にすることで
自分が白人になったような気分になれるんだろう。

481 :名無し三等兵:04/04/29 11:39 ID:???
>>477
チョンか3バカみたいな日本人だけだろ。そんな腐った脳みその持ち主は

482 :打通さん:04/04/29 12:01 ID://Ffr7Sp
アメリカが中国に与えた支援は飛行機とビルマルートだけだったが、
それ以上の援助をやるとしたら欧州戦はキャンセルになるんだぞ。
ドイツ打倒「オーヴァーロード作戦」に戦力の大半を注ぎ込むとすれば、
チンピラゴロツキとの付き合いはほどほどにしなきゃしょうがない。

「同盟」つーのは、双方に利益があってこそ同盟なんだ。
チンピラゴロツキが米軍の支援不足を言うのはただの逆恨みだ。

483 :名無し三等兵:04/04/29 12:22 ID:???
朝鮮人って日本人を貶めるためなら自爆も痛みを感じないんだね。
日本を蔑めば蔑むほど自分の立場が悪くなる
という事実を認識できない。
2chに来て初めて知った。


484 :名無し三等兵:04/04/29 14:01 ID:???
連休のせいかな?
軍版でも嫌韓、嫌中厨が蠢くようでは。

お前らの視野は近隣国止まりか? 情けない。
サルの親玉くらいで満足するな。

485 :名無し三等兵:04/04/29 14:08 ID:???
サルの親玉で満足。子分相手に優越感に浸る → エテ公
普通は進化したがるものだが。

486 :名無し三等兵:04/04/29 14:15 ID:???
すでに世界レベルだけど進化してないハエがうるさいから叩いてるんだよ。

487 :名無し三等兵:04/04/29 14:53 ID:???
欧米諸国>>>>>猿の壁>>>>>日本=シナ=朝鮮

エテ公は、猿同士で言い合いをすると言う愚かさに気付かない。
低いレベルの闘争で満足してしまうからこそ、エテ公である。
人間はつねに向上心を持ち、高いレベルを狙う。

「アジア王者」が勲章だと思っているエテどもに明日はない。

世界杯王者>欧州選手権王者>>>>>超えられぬ壁>>>>>アジア王者

488 :名無し三等兵:04/04/29 14:56 ID:???
なんか白人コンプまるだしのサルが吠えてるな。
こういう香具師を本当のエテ公という。

489 :名無し三等兵:04/04/29 15:03 ID:???
>>480
はぁ?そんなの全然関係ないよ。
要するにだ、例えばあんたが戦時に強制徴兵されて
その結果が人肉食って銃剣突撃で無駄死にって事になるのが賛成できるのかできないのかだよ。

賛成出来るなら昔のままのエテ公 賛成出来ないなら進化したエテ公。
この板には英霊とかいってエテ公を崇める奴も多数いるがそいつらが戦時にいたら
きっとエテ公な行為を賛成しまくるんだろうな。人肉最高 銃剣突撃最高 自決最高!とかいって。

490 :名無し三等兵:04/04/29 15:13 ID:???
スターリングラードで人肉食って銃剣突撃で無駄死にしたドイツ軍は
昔のままのエテ公か進化したエテ公かどっちだ?

491 :名無し三等兵:04/04/29 15:44 ID:???
マンセーしたらエテ公。
ただしドイツ軍は人肉は食っても銃剣突撃と集団自決はしない。

492 :名無し三等兵:04/04/29 15:47 ID:???
ドイツ軍には非効率な攻撃で無駄死にというエテ公独自の思想はない。

493 :名無し三等兵:04/04/29 16:14 ID:???
非効率な攻撃で無駄死にがカッコイイ そんな英霊最高!というエテ公は未だ日本に多く存在する…

494 :名無し三等兵:04/04/29 16:28 ID:???
というか、ソヴィエトの物量まかせの人海戦術による突撃に比べれば、
日本兵の銃剣突撃と戦死者数なんかかわいいものだろ。
「銃は二人で一丁! 前の奴が死んだらそいつの銃を拾って撃て!」とか。
つまりソヴィエト兵はエテ公以下っつーことになるが、まああいつらは一応戦勝国らしいからな。
ああそうさ、日ソ不可侵条約なぞを迂闊に信用して律儀に守った日本は猿以下だよ、畜生。
とっととドイツ軍と呼応してソヴィエトを突き崩すべきだったんだ。

495 :名無し三等兵:04/04/29 16:38 ID:???
>>489>>491>>492>>493
お前らよ、毛嫌いするのは分かるんだがよ。
もう少し特攻の本とか、その資料を少しでも勉強しろよな!
もちろんなかっこいいとか思わないのは事を前提において、彼らをこういう話題の中枢に用いるべきじゃないよ。
悪いのは作戦や戦術を立案し、それを命令・実行させた軍上層部にあるということにもう1度立ち返って考えてくれ!


496 :名無し三等兵:04/04/29 16:48 ID:???
日本語が壊れてますなw

497 :名無し三等兵:04/04/29 16:56 ID:???
もちろんかっこいいとか思わない事を前提において、彼らをこういう話題の中枢に用いるべきじゃないよ!

文章編集する時の削除ミス・・・すまん

498 :名無し三等兵:04/04/29 17:03 ID:???
>>494
そうだったのはスターリングラード戦前後あたりまで。
終戦時のソ連軍は世界最強。

499 :名無し三等兵:04/04/29 17:04 ID:???
>>494
あれらは徴用した連中なので消耗しても問題ない。
その証拠に、軍の中核たる親衛赤軍は無駄に消耗させていない。

そもそも言語形態すら異なり、「突撃」以外の命令を出せないのだから仕方あるまい。
赤軍においては、戦車兵や航空機パイロットの様な「資格保持者」は優遇されるが、
何のスキルもない徴用兵は消耗品である。

それに引き替え、東洋の猿どもは部隊を補給の不備で餓死させたり、
良く訓練された、貴重な精鋭部隊を無駄な突撃で消耗させている。
挙げ句の果てに優秀なパイロットを自爆攻撃に投入して、機体ごと消耗させた。
正にエテ公だ。「消耗させても良い部隊」と
「消耗させてはならない部隊」の区別すら付かないとはな。

500 :名無し三等兵:04/04/29 17:23 ID:???
>>498
スタグラは1942年ごろだから、時間的には十分間に合う。
>>499
日本の場合、状況悪化で「消耗させて良い部隊」も「消耗させてはならない部隊」
の区別をつけたくてもつけられなかっただけだろ。
陸海の対立と作戦方針のまずさで出さなくてもいい死者を出したのは同意だが。
それにしたって戦車から逃げられないようにハッチを溶接したりやたらと政治士官が督戦する
ソヴィエトのやり方はどうかと思うがな。

501 :打通さん:04/04/29 19:00 ID://Ffr7Sp
>もし本土決戦になったら連合軍に100万の犠牲者が出るかもしれなかった
>とかいってたけど絶対嘘だろ。

朝鮮戦争で「チンピラゴロツキ」も撃破できなかった米陸軍のことだから、
対日戦なら100万の犠牲をもってしても九州攻略さえできなかったろう。

「チンピラゴロツキ」も撃破できない米軍が、帝国陸軍相手にどうやって
日本本土決戦で大勝するシナリオを描けるのだろう。

502 :名無し三等兵:04/04/29 19:06 ID:AY8QO6rs
原爆だろ。

503 :名無し三等兵:04/04/29 19:38 ID:???
東日本の貧農に共産党が浸透してソ連軍がバックアップ、
革命人民政府を樹立して米帝本土進攻軍と本土決戦。

504 :名無し三等兵:04/04/29 19:42 ID:???
>>491

このスレでドイツをマンセーしてるヤシは皆エテ公ってわけだな。


505 :あぼ〜ん:04/04/29 21:41 ID:???
あぼ〜ん

506 :名無し三等兵:04/04/29 22:48 ID:???
>>486
軍事雑誌ばかり読んでいないで、たまにはコンビニでファッソン誌でも立ち読みしろ。
エテ公振りに涙が出てくるぞ。

新聞の政治欄でも可。

507 :名無し三等兵:04/04/30 00:06 ID:???
マッカーサーとヒロヒトくんのツーショット写真見て衝撃受けた人っている?
高校の授業のとき歴史の先生が「あれは衝撃的だった・・」とかいってたけど
正直ピンと来なかったな。

508 :名無し三等兵:04/04/30 00:13 ID:???
間悪化ーさがとおっても不遜な態度に見えた。
手記では持ち上げていたが。


509 :あぼ〜ん:04/04/30 00:45 ID:???


510 :名無し三等兵:04/04/30 01:06 ID:???
>>507
あれをはじめて見るのって小学、中学でしょ。
そう思わないように教育、つーか洗脳されてるからな。
高校、大学に行って洗脳がとけてからジワジワくる感じだ。

511 :あぼ〜ん:04/04/30 01:15 ID:???
まずエテ公にはまともな古代文明がない
コーカソイドは黄河文明の1000年以上前にメソポタミア、エジプトなどの脅威の古代文明を生み出している。
エテ公が誇る古代文明、始皇帝の兵馬稜の銅像がそのはるか以前のギリシアの彫刻(ミロの
ヴィーナス、なんとかのニケ)に大きく劣る事実
ローマ帝国のコロッセウムや水道橋の大きく劣る事実

またエテ公は近代文明にまったく貢献していない。
紀元前6世紀のギリシアの天才の域に19世紀になってもたどり着かなかったエテ公
2000年を費やしてもニュートンもマクスウェルもアインシュタインもライプニッツも
ガウスもオイラーもワトソンもクリックも生み出せなったエテ公
2000年たってもバッハもモーツアルトもベートーヴェンもショパンもリストも生み出せなかったエテ公

512 :名無し三等兵:04/04/30 01:16 ID:???
>>511

うん?

513 :名無し三等兵:04/04/30 01:29 ID:5KEOE153
日本には運慶、快慶といった天才がいましたがなにか?
ここに出没する、正真正銘のエテ公にはわかるまい。


514 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/04/30 02:17 ID:???
>>513
仏教美術はギリシア美術を起源とする中国経由のガンダーラ美術である。
やはりここでもギリシア・ヘレニズム文明の偉大さが読み取れるわけだが
現代でも日本人の世界的な音楽指揮者などが存在する一方、それらの芸術が
日本人自身の頭脳から出てきたものとみなすパクリ根性が板についた愚か者が
まれに存在するが、それらのアホには名誉朝鮮人の称号を与えてあげよう。


515 :名無し三等兵:04/04/30 02:22 ID:???
ここまで逝っちゃってたら板違いだろ
SM板で、西洋人の家畜になりたいですとでも立ててこいよ。
さすがにきもち悪くて俺は相手にしたくねーわ。

516 :名無し三等兵:04/04/30 02:34 ID:???
朝鮮人共がうじゃうじゃ沸いて出てるな(w

517 :名無し三等兵:04/04/30 02:36 ID:???
朝鮮人に取っちゃ、大日本帝国の第二次世界大戦の行為を
「エテ公」
にしておかなけりゃ、日常にっちもさっちもいかないってことが
このスレを見てよーく分かったよ。

518 :名無し三等兵:04/04/30 02:48 ID:???
>>516-517
結局、エテ公どもは「朝鮮人が悪口を言ってるぞ ウッキキキー!」
と喚かないと自我を保てないのであった(w

それは朝鮮人による「全部日本が悪いニダ!」と言う喚きと同じなのだ、
と言うことに気付かないからこそ「エテ公」なのである。

弱体なシナ軍相手に連戦連勝しながら、
ソ連や米軍相手にはボロクズのように蹂躙された
旧軍の体質と何ら変わっていない連中なのである。

519 :名無し三等兵:04/04/30 03:13 ID:???
>>518
在日君。

520 :名無し三等兵:04/04/30 03:15 ID:???
> それは朝鮮人による「全部日本が悪いニダ!」と言う喚きと同じなのだ、
> と言うことに気付かないからこそ「エテ公」なのである。
>
> 弱体なシナ軍相手に連戦連勝しながら、
> ソ連や米軍相手にはボロクズのように蹂躙された
> 旧軍の体質と何ら変わっていない連中なのである。

なるほど。
発想が独自ですね。

521 :名無し三等兵:04/04/30 03:23 ID:???
俺としては「戦前の日本は腐っていた」という左寄りの歴史観は納得いかない。
だが「大東亜戦争はアジアを解放する戦争だったのである」という右寄りの歴史観も「ハァ?」というかんじ。

「日本人は猿であり、太平洋戦争はエテ公の大冒険だったのである!」が正しいと思う。

522 :名無し三等兵:04/04/30 03:32 ID:???
馬鹿ばっか( ´,_ゝ`)プッ


523 :名無し三等兵:04/04/30 04:08 ID:???
バカの立てたクソスレ

524 :名無し三等兵:04/04/30 04:09 ID:???
>>521
おい、朝鮮人。
ええかげんに芝居やめたらどやねん。

525 :名無し三等兵:04/04/30 04:41 ID:???
しかしいつも気になってるんだが、嫌韓の人って本気で在日だの朝鮮人だのが
そんなに大量に2chに書き込んでると思ってるんだろうか?
ここだって書き込んでるのってほぼ純粋日本人のネタ師だけだろ
たぶんそんな事判っててそういう書き込みしてるのだろうが、時々判らなくなる。



526 :名無し三等兵:04/04/30 04:45 ID:???
>>525
キミに聞きたい。
「純粋日本人のネタ師」
の心理学を。

527 :名無し三等兵:04/04/30 04:48 ID:???
>>525
軍板にはかなりの量の朝鮮人レス(スレ)があるよ。

528 :名無し三等兵:04/04/30 05:29 ID:???
>>521
あんたうまい所ついてるよ!
そうですねえ…外国との戦争回数は多く見積もってもまだ一桁の初心者です。よろしくお願いしマース!
の新人君大冒険でもあったのだな。

529 :名無し三等兵:04/04/30 05:33 ID:???
この世界は新人だからって容赦はしねえ。
何度も勝ち残った奴、結果を残した国だけが評価されるのだ。
敗者はエテ公扱い こんな事は当たり前。
まあ中には世界大戦にベンチ入りすら出来ない国もあるんだがな。

530 :名無し三等兵:04/04/30 05:57 ID:???
エテ公といえども戦いようによっては人類リーグのチーム相手に
大金星、なんてこともあったんだが・・・

531 :名無し三等兵:04/04/30 06:00 ID:???
>>515
板違いにしてるのはあんたみたいに話を捻じ曲げる奴がいるから。
もちろん日本はいまや米国の家畜状態だが本来なら家畜にはなりたくない。
家畜になってしまった原因は昭和日本の日本人が実力をわきまえないエテ公だったから。
そいつらを責めて何が悪い。こうなったのは全部やつらの所為。

外国の不平等要求を受けても己の力を知り相手の力を知り冷静に物事をはかり
攘夷せずに要求通りに開国したが、それが日本人の最低の尊厳と自由を守り
更に日本の力を増させた様な舵取りが出来た明治政府の時の日本人とは根本的な出来が違った。

対米戦はどうしても回避できなかったのかというとそうでもなく絶対勝てない戦いに
自ら兆発に乗り出す馬鹿丸出しぶり。
そして実際の戦いの方を見ても非効率、適当作戦、大敗北と馬鹿丸出しの連続。

結果米国の家畜国になったのは他でもなく昭和日本に巣食ったエテ公の所為。
それを責めて責めて責めまくるのは当然。

532 :名無し三等兵:04/04/30 06:09 ID:???
熾烈な国際競争の中で領土を広げ列強に数えられるまでに日本を育てた偉大な明治日本人。
そしてその全てを失わせた蔵潰しの放蕩昭和エテ公。

533 :名無し三等兵:04/04/30 06:42 ID:???
失敗を直視せずに、

「ウリナラは偉大だったに違いないニダ!
大東亜狂猿圏はアジア解放のためニダ!
大日本エテ國マンセー!
英霊をエテ公と言うお前はチョンに違いないニダ!
ファッビョーン <#`Д´>」

なんて逝ってるとまた負けるよ。

534 :名無し三等兵:04/04/30 06:53 ID:???
そう、今の日本は国際社会での立場とその実力をまだエテ公昭和日本よりは把握、理解している。
現代になって今なおその辺りの理解が足りず哀れにいきがるだけの半島人とは違う。

535 :名無し三等兵:04/04/30 07:08 ID:???
失敗を直視せずに

日本は偉大だったに違いない!
大東亜共栄圏はアジア解放のためだった!
大日本帝国万歳!
英霊は日本を支えた!

マジでいまだにこんな事言ってる奴は進歩のないエテ公であって
また同じ失敗を繰り返しまた負ける原因となるのである。
攘夷派が愛国者でないのと同じである。国を心で愛していても物質的に敗れてしまっては
結局最短ルートで国を外国に売り払ったのと同じである。

昭和エテ公は100年かけて築き上げた近代日本をたった4年でアメリカに売り渡してしまった。

536 :名無し三等兵:04/04/30 08:06 ID:???
中国、南北朝鮮、日本を団結させないようにいがみあわせているのはアメリカ。
日本だけがその事に気がついている。
だから「中国人様朝鮮人様このとうり謝ります貴方達の言うこと出来る限り聞きますから
仲良くしてください」とあえて屈辱的な情け無い態度をとっているのだ。

何度もアメリカの戦略には乗せられない進歩的エテ公は偉大なのだよ。

537 :名無し三等兵:04/04/30 08:12 ID:???
別に朝鮮は無くてもかまわない。

538 :名無し三等兵:04/04/30 08:13 ID:???
なんか変な方向になってきたな・・・
ここで一句詠んで空気を換えるか。



エテ吉や 面子で通る アホ作戦

539 :名無し三等兵:04/04/30 08:15 ID:???
別にエテ公でも何でも構わんが、正直 つ ま ら な い

540 :名無し三等兵:04/04/30 09:40 ID:BYJ6ruLH
エテ公の生活は単純でつまらないものだ。

541 :名無し三等兵:04/04/30 09:53 ID:???
エテ戦艦 ホテルと化して 泡と消え

542 :打通さん:04/04/30 10:30 ID:Li1RI3DX
>中国、南北朝鮮、日本を団結させないようにいがみあわせているのはアメリカ

日本が「チンピラゴロツキ」を大陸打通してもアメリカからすれば
猿同士のいがみ合いだったのか?

だったらその「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万も出して、
朝鮮の南半分しか取れず今に至るってのはどうなるんだ。

結局アメリカと中国の方が、帝国陸軍の掌で躍らせれてたんだよ。

543 :名無し三等兵:04/04/30 10:39 ID:???
と、いうわけで
「強すぎる旧日本軍〜偉大なるエテ公〜」スレを立ててください

544 :打通さん:04/04/30 11:02 ID:Li1RI3DX
大陸打通作戦について中国国民党側は「アメリカが欧州一辺倒
で対日戦を後回しにしたから」、アメリカ側は「国民党政権の腐敗」
と真っ向から対立している。

だがアメリカがもし中国支援のために大規模派兵などやったら、
それこそ「ドイツ打倒優先」の公約がウソになってしまう。

要するにアメリカも中国も、帝国陸軍の掌で躍らせれたのさ!

545 :名無し三等兵:04/04/30 13:25 ID:???
弱すぎる旧日本軍PartX〜第D次エテ公大戦α〜


546 :名無し三等兵:04/04/30 13:50 ID:???
弱すぎる旧日本軍Part5〜エテ公頂上決戦〜


547 :名無し三等兵:04/04/30 14:15 ID:???
結局日本軍が使用した航空機、戦車、艦船は全て欧米起源のものだからな。
しかも劣化コピーしかできなかったし。紙装甲の零戦、隼、九七式中戦車、
魚雷一発で轟沈の「重装甲空母」大鳳、命中精度ゼロの主砲を備えた大和
などなど。欧米起源の高度な技術を駆使した兵器は、所詮極東の島ザルごときが
扱えるはずはなかったのだよ。やっぱり日本人には日本刀せいぜい種子島銃ぐらいが
適当な装備。

548 :名無し三等兵:04/04/30 14:20 ID:???
〜WWII 各国の爆撃機事情〜

アメリカ
双発爆撃機:B-26……455q(搭載量1.8トン)
大型爆撃機:B-29……576q(搭載量9トン)

イギリス
双発爆撃機:モスキート……612q(搭載量1トン)
大型爆撃機:ランカスター……462q(搭載量6〜10トン)

ドイツ
双発爆撃機:Do217……515q(搭載量2トン)
大型爆撃機:He177……491q(搭載量2.8トン)
※ジェット爆撃機や6発の大型試作機も存在

ソ連
双発爆撃機:Pe-2……580q(搭載量1トン)
大型爆撃機:Pe-8……443q(搭載量5トン)

イタリア
三発爆撃機:S.79……430q(搭載量1.2トン)
大型爆撃機:P108B……420q(搭載量3.5トン)

日本
双発爆撃機:飛龍……537q(搭載量1トン)
大型爆撃機:なし(試作機だけ)

ハッキリ言ってイタリア以下。特に日本機の爆弾搭載量の少なさは失笑物。
日本の航空機技術などたかが知れている。

549 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/30 14:26 ID:tzKcEEpG
爆弾を満載したら豚じゃねーかよ。

550 :名無し三等兵:04/04/30 14:41 ID:???
なんで、お前ら必死なんだ?

551 :ぅぅ:04/04/30 14:42 ID:???
日本人には「空気」に支配されやすいという欠点がある。
官僚だろうと会社員だろうと個人としては優秀な人はいくらでもいる。
しかしそれが集団になると、とたんに非合理的でダメダメなことしかできなくなる。
歴史を見ると集団から爪弾きにされた連中ほど立派なことをやっている。
集団から離れて個人の能力をフルに発揮できるようになれば日本人はエテ公ではない。
かつての昭和のエテ公の集団と化した日本人も個人個人を見れば優秀であったろう。

ネットは「空気」の支配から日本人を開放することができる可能性を持っている。
しかし、そのネットの上にも「空気」の支配を持ち込もうとしているやからが多い。
自分の気に入らないレスやスレを叩き、「空気」を掲示板の上に作り出すのだ。
そのようなやからこそ日本人をエテ公のままにしておこうという工作員である。

552 :名無し三等兵:04/04/30 14:44 ID:???
スポーツも個人競技は結構いけるが、
団体競技になると駄目駄目だもんな

553 :名無し三等兵:04/04/30 14:46 ID:???
>>547=>>548
昼間から暇なこった。
一生懸命本なんか写して・・・

バカジャネーノ

554 :名無し三等兵:04/04/30 14:49 ID:???
>>551

そんな評価、価値判断はすべて相対的なものだよ。
事実を目の前にすれば。

君の言っていることに意味はない。

555 :名無し三等兵:04/04/30 15:04 ID:???
>548
まともな知能の持ち主なら、
むしろ生産機数の差に注目するはずだが

556 :名無し三等兵:04/04/30 15:16 ID:???
>554
メフィストフェレス君かな?

まあ一時期私も君みたいな考え方をしていたがね

557 :名無し三等兵:04/04/30 15:25 ID:???
〜WWII中に実用化された最速レシプロ戦闘機事情〜

アメリカ
戦闘機:P-51……703q
※アメリカ最速はP-51Hの784q なお、ジェット機のP-80Aは898q

イギリス
戦闘機:スピットファイヤ……669q

ドイツ
戦闘機:Bf109K……710q
※ドイツ最速はDo335の763q なお、ジェット機のMe262は869q
ロケット機Me163の最高速は950q以上と言われている。

ソ連
戦闘機:La-7……655q
※ソ連最速はLa-9の690q

イタリア
戦闘機:G55……630q
※イタリア最速はG56の685q

日本
戦闘機:疾風……623q
※日本最速は100式司令部偵察機の630q なお、ロケット自爆機桜花の速度は876qと言う説もある。
秋水、梅花、橘花は数度しか飛んでいないので除外。もちろん震電なんぞ論外。

国が「総力を挙げて」も630qが限界。しかも双発機で未武装。
最後まで液冷エンジンはものにならず、速度面ではイタリアにすら負けている。

558 :名無し三等兵:04/04/30 15:35 ID:???
生産機数の差もあるが「実験室レベル」でもロクな機体を造れなかったのが現実。
日本機は軽量さと燃費以外に売りはない。
燃費にしたところで出力と引き替えであり、大出力で低燃費なエンジンは造れなかった。

零戦神話とは「零戦以外まともな機種がない」と言う意味か?
その零戦にした所で、最も完成度が高いのは初期型のみ。
それ以後はバランスを欠き、改良どころか「改悪」しか出来なかった。
スピットファイヤやメッサーシュミット等、
欧米の戦闘機は初期型より後期型の方が強力なのは当然なのだが、
日本機に関してはそのセオリーすら通用しない。
土台である技術レベルの低さが伺える。

まぁ、一つだけ誉める所があると言えば「水上機に関しては世界一」だと言うことか。

559 :名無し三等兵:04/04/30 15:39 ID:???
>>548>>557

ついでに固定武装と航続距離もきぼん♪

560 :名無し三等兵:04/04/30 18:21 ID:???
戦勝国であるフランスの戦闘機・爆撃機のデータは?

561 :男根の世代:04/04/30 18:57 ID:???
で、おまえらは「エテ公」なのか「チャン公」なのかそれとも「チョン公」なのか?

やたら変なことに詳しくて、やたら暇そうだが何やってんだ?
税金納めているのか?

答えてみい!


562 :名無し三等兵:04/04/30 19:01 ID:???
>558
史料も引用せずただ主観だけで欧米機を誉め日本機を批判するのだから、
実は野原茂こそ独創性に長けた天才なのだと思う。

ただ、兵器技術論と戦争の勝敗はまったく別なのかもしれない。

563 :名無し三等兵:04/04/30 20:14 ID:???
日本機で2号銃4門搭載の紫電改だけは全ての欧米機を越えた攻撃力がある。

564 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/04/30 20:40 ID:tzKcEEpG
>>563
テンペの方が強くないか?


565 :名無し三等兵:04/04/30 21:00 ID:/MpO2yft
日本軍は弱くない。
上層部がヴァカばっかりだったから負けたんだ。

566 :名無し三等兵:04/04/30 21:03 ID:???
P-80最強!
文句アルカコラ!

567 :名無し三等兵:04/04/30 21:34 ID:???
>562
>ただ、兵器技術論と戦争の勝敗はまったく別なのかもしれない。

東条英機しく同意。
ゲーム的に数値化された国力の開きや戦力差の原因や理由は、
しばしば数値化されにくい政治的歴史的な部分にあるもの。
そこに切り込んで検討もくわえずに、ただ数値上の差異を指摘して
いきがってみせるってのは、まさしくエテ公の所業。


568 :名無し三等兵:04/04/30 22:15 ID:???
>>561
数少ない粘着チョン公が膨大なスレに引っ張っているのだよ。

569 :名無し三等兵:04/04/30 22:17 ID:???
>>567
劣っている事について勿体つけた表現をしても無駄。

>ただ数値上の差異を指摘していきがってみせる

目をそむけていたエテ公とどっこいどっこいかな?

570 :名無し三等兵:04/04/30 22:30 ID:???
レシプロ戦闘機の速度比較を、いきなり戦争の勝敗とか国力の問題と
直結させるっていうんじゃねえ。
知識も思考力も子供向けの図鑑の域を出ん罠。
上でも指摘されてたけど、まだ、生産機数の比較のほうが説得力あるんじゃないの?


571 :名無し三等兵:04/04/30 22:34 ID:???
中国人や朝鮮人の旧日本軍のようなエテ公的愛国心って気持ち悪いよな。

572 :名無し三等兵:04/04/30 22:37 ID:???
エテ公に蹂躙されまくってたアジアの民衆の皆様って・・・

573 :名無し三等兵:04/04/30 22:50 ID:???
エテ公はお前らだろ。あ、俺もか。

574 :名無し三等兵:04/04/30 23:22 ID:BYJ6ruLH
エテ公として生まれ、エテ公として生き、エテ公として死す。

575 :名無し三等兵:04/05/01 00:13 ID:???
軍板もそうだけど、2chにはほんと朝鮮人(韓国人)が多いよ。

576 :名無し三等兵:04/05/01 00:14 ID:???
中国14億人を敵にまわしてさぁ
俺達の先人(エテ公大本営)は本当に
とんでもない負の遺産を残してくれたなぁ。

まぁ、インド10億人は比較的親日みたいだから
まだいいけど。

577 :名無し三等兵:04/05/01 00:23 ID:???
>>576
目先の利益に囚われて中国侵略をしたけど
中長期的に見れば、完全に大失策だったな。

まさしく猿知恵の大本営だ
エテ吉

578 :名無し三等兵:04/05/01 00:36 ID:???
自分をエテ公とことさらに卑下するのは日本人の習性か?
自分だけをエテ公と思い込むのは勝手だが、他人を巻き込むな。

579 :男根の世代:04/05/01 00:37 ID:???
>>577
おお出てきたな。

お前朝鮮人か、そりゃ気の毒だな。
そうならここでマスかくぐらい許すぞ、そんなに迷惑じゃないしな。
まあどんどんかけや。

580 :男根の世代:04/05/01 00:40 ID:???
書き忘れた。

チャンコロは侵略も糞もない、只日本が妬ましいだけだ。
日本さえ居なければ、今までもこれからもアジアの代表だからな。


581 :名無し三等兵:04/05/01 00:45 ID:???
俺は最近、本当に中国に13億も人がいるのかと疑問に感じている。
実際は6〜8億くらいではと

582 :男根の世代:04/05/01 00:48 ID:???
>>581
食ったのか。


583 :名無し三等兵:04/05/01 00:49 ID:???
登録されてるだけで13億だから、実は16億くらいいるかも。
裕福・インテリが1億くらいで彼らが反日政策は支配の道具と
認識してたとして、さらに貧層の5億くらいはんなことより
明日のメシって考えだとしても、残りの10億は…


584 :名無し三等兵:04/05/01 01:15 ID:???
16億人プラス
華僑のネットワークが全世界にあるからな。
東南アジアからアメリカ、ヨーロッパ、アフリカまで
華僑のネットワークがある。
こいつらも反日ロビー活動をやっているし、アイリスチャンとかが
その例だな。日本の過去の犯罪を一生懸命誇大化して世界に広めようと
している。アメリカがその活動の一大拠点。

韓国の場合はまだ笑ってられるけど中国は本当に厄介だな

585 :名無し三等兵:04/05/01 02:27 ID:???
297 :月の砂漠の名無しさん :04/04/27 01:41 ID:8I5V9djB
 朝鮮総連青年部情報委員会通達 第98-09-02号

インターネットでの協力者育成ならびに、反動的人物・団体の調査について。
                        記
1.指示者 在中2等書記官 李 明善

2.概要
先の通達(第98-08-13号)のとおり、インターネットにおいて祖国に対する卑劣な
誹謗・中傷がおこなわれている。特に先月実施された祖国による通常の軍事演習に対し、
米帝国主義者および南朝鮮反動分子による祖国への敵視政策の強化を目的とした
宣伝活動が活発化しており、日本における思想戦に勝利するため、青年部有志による
祖国への貢献を以下のとおり要請する。

3.行動内容
1) 日本語を常用語とするインターネット上コミュニティーにおいて、米帝国主義者および
南朝鮮反動分子らの活動から祖国を防衛し、金日成主席が創始し、金正日将軍閣下が
発展された主体思想を流布するため、協力者の育成ならびに反動的人物・団体の調査をおこなう。
2) 政治的な色彩の濃い、あるいは高度な技術情報が流れる掲示板(BBS)、
IRC等を重点的に活動する。(「インターネット活動要項 (2)」を参考。)
3) 反動的人物・団体を発見した場合は、地区長へ通報の上、可能な限りの情報を収集する。
なお個人が特定できない場合、インターネット接続業者を通じてアカウント名の割り出しをおこなう。
4) 政治的指導性もしくはインターネット上での行動力をもつものについては、協力者としての
育成をはかる。ただし協力者と地区長に認められるまで、自らの立場を明らかにしてはならない。


586 :名無し三等兵:04/05/01 02:30 ID:???
2ch、在日君たちの特性
一、日本と朝鮮を同列にみなし、白人国家(白人)と比較して卑下する(間接的な侮日)
一、中国の悪口は平気で言う(かなり過激に)、一方、朝鮮に関しては微温的に済ます。
一、軽く朝鮮を卑下するような事を言うが、周囲のレスに侮日を思いのたけはりめぐらす。カモフラージュ。
一、過去の日本の足跡を、一見「失敗の教訓」と見せかけつつ貶しまくる(このスレのように)
一、とにかく過去の日本をスポイルすることにやっき。

587 :名無し三等兵:04/05/01 02:43 ID:???
弱すぎる旧日本軍Part5〜ウキー!(訳:中韓とは違うニダ!)

588 :名無し三等兵:04/05/01 02:46 ID:???
>587
反日厨必死だな。



589 :名無し三等兵:04/05/01 03:05 ID:???
馬鹿な日本は中国に喰われろ

590 :名無し三等兵:04/05/01 03:14 ID:???
>589
うるせーバカ!
逝ってヨシ!

591 :名無し三等兵:04/05/01 03:38 ID:???
性能的にもエテ公、稼働率見てもエテ公、生産数見てもエテ公、
使った金額見てもエテ公、戦果見てもエテ公、作戦見てもエテ公、
作戦行動を見てもエテ公、敗戦後の行動見てもエテ公、広報見てもエテ公、
其処に至る経緯もエテ公、国民の代表たる政治家の行動もエテ公、
中の人もエテ公、結局エテ公じゃん

592 :名無し三等兵:04/05/01 03:41 ID:???
>>591
反日厨必死だな。( ´,_ゝ`)プッ

593 :名無し三等兵:04/05/01 04:09 ID:???
>中の人もエテ公

ここ笑うとこですか?

594 :名無し三等兵:04/05/01 04:13 ID:???
エテ公のきぐるみの「中の人」

595 :名無し三等兵:04/05/01 04:17 ID:???
中国軍は日本軍にさえ全く歯が立たなかったのに、日本軍を打ち負かした
最強の同盟国アメリカと一戦交えようつーのはどういう神経なのだろう。
朝鮮戦争は限定戦争だとはいうが、太平洋戦争だって欧州優先という意味
で同じはず。それに米ソ対立とはいうが、食料や日用雑貨さえ大戦中は
アメリカ頼みだった貧しいソ連が、アメリカより上なはずはない。

江沢民政権になって、ますます対米接近にご執心なようだが、
朝鮮戦争についてはいったいどういう言い訳ができるのか。

596 :名無し三等兵:04/05/01 05:05 ID:???
おれは今の中国軍に昔の日本軍がかぶるよ。
確かにSu30とかサンバーンミサイル積んだミサイル駆逐艦とか持ってるけど
それって日本が零戦と大和もって粋がってたのと同じじゃん?

597 :名無し三等兵:04/05/01 10:38 ID:???
この中で、日本をエテ公呼ばわりして、ついでに、
「オレもエテ公」
って殊勝にも言っているような奴いるだろ。

あれ、在日朝鮮人(韓国人)だよ。かなりの確率で間違いない。

598 :名無し三等兵:04/05/01 10:41 ID:???
>>596
あんたチョット病気だよ。

599 :名無し三等兵:04/05/01 11:03 ID:???
>>597
エテ公呼ばわりがいやなら反論すりゃいいじゃん。

妄想はいいからさ。

600 :名無し三等兵:04/05/01 12:19 ID:???
>>596
旧日本=現中国 はある意味正しい。

・中央集権的であり、地方農村と首都周辺の生活レベルの格差が激しい
・所謂「エリート層」が存在し、貧富の格差が極端に激しい
・軍事技術と民間技術との間に格差があり、相互で技術のフィードバックがない
・国策は軍需中心で、民間への設備投資や道路網整備などは考慮の外
・石油等の重要資源を他国に依存していながら、他国へ融和策ではなく、強攻策を採る
・国家予算における軍事費の割合が大きい

と、確かに共通項が多い。

601 :名無し三等兵:04/05/01 12:36 ID:???
そろそろお面が取れてきてるのがちらほらいるな。

602 :名無し三等兵:04/05/01 13:38 ID:???
>>600
その独裁国家に頭が上がらないエテ公。


603 :名無し三等兵:04/05/01 14:01 ID:???
本当にエテ公は情けないな。

以前は軍事独裁政権を経験して痛い思いをしたのに
その経験を中国に伝えるどころか、怯えまくって弱腰外交に終始。
理念も信念もただ、ただ日和見、八方美人外交。
外交が無いに等しいな。まぁエテ公の場合、外交が有ったとしても
近視眼的にウキウキ暴走するだけだからな、なくてもいいか(^m^)

604 :名無し三等兵:04/05/01 14:05 ID:???
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あげ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)   


605 :名無し三等兵:04/05/01 17:51 ID:4VkahlLD
世界初の人型兵器

それがエテ公国!!!!!!!

レーダーなんか無益!!!!!

血眼で夜間攻撃だ!!!!

606 :打通さん:04/05/01 17:57 ID:3L9Qgk8/
『老兵は決して死なず。ただ消え去るのみ』だとさ。

「チンピラゴロツキ」も撃破できないくせに、カッコつけてんじゃねーよ。
とっとと消え失せろっての。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0311/ronbun3-1.html
マッカーサー米議会証言録(1)
一九五一年五月三日〜五日、米上院軍事・外交合同委員会聴聞会より

607 :名無し三等兵:04/05/01 18:04 ID:???
中国は日本を挑発しまくっているが
それによって大日本帝国時代の「エテ公精神」が「目覚め」てしまったらどうするつもりなのか?

608 :名無し三等兵:04/05/01 18:08 ID:???
大丈夫
アメリカさんが、去勢してくれたから。

609 :打通さん:04/05/01 18:11 ID:3L9Qgk8/
米軍が強いつーのはあくまで空軍と海軍限定で、陸軍だったら
日本の足元にも及びゃしねーぜ。

トルーマンのいう「米軍将兵百万の犠牲」をもってしても、
九州攻略さえ不可能だってば。

「チンピラゴロツキ」相手に朝鮮の南半分がやっとではな。

610 :名無し三等兵:04/05/01 18:18 ID:???
>>609
チンピラゴロツキではなく最新装備のエリ抜きの精鋭ですな。
だいたい主力はあくまでも北朝鮮軍だろうが。


611 :打通さん:04/05/01 18:26 ID:3L9Qgk8/
日中戦争でも朝鮮戦争でも、米中同盟でも向ソ一辺倒でも、
チンピラゴロツキはチンピラゴロツキだろ。

そもそもチンピラゴロツキに「脳内革命」なんてありうるのか?

共産主義ってのは、チンピラゴロツキ人格改造マニュアルなのか?

612 :名無し三等兵:04/05/01 18:28 ID:???
>>611
>共産主義ってのは、チンピラゴロツキ人格改造マニュアルなのか?

そのとうり。

613 :名無し三等兵:04/05/01 18:29 ID:???
ここの打通は死ぬほどつまらんな……
文体も似てないし、ただの劣化コピー品だな。

ちなみに朝鮮戦争に関しては、
後ろにソ連が控えてるんだから、単純な比較は出来ないだろ。
相手はMig-15装備の北朝鮮軍(実質的にソ連軍)だぞ?

アメリカはベトナムでも負けてるが、あれもソ連の後ろ盾あってのことだ。
何の後ろ盾もない当時の日本とは比較にならん。

614 :名無し三等兵:04/05/01 19:14 ID:???
学ばざる国=中国

軍事だけが異様に突出し、民度は低く、支配層は汚職と蓄財に…
国際貢献など眼中になく、他国を脅し、犯罪者を放置し…
環境意識など頭の片隅にもなく…
傲慢で、野蛮な国家の行き着く先はいつも同じ。

615 :名無し三等兵:04/05/01 19:33 ID:???
打通の劣化コピーとその駄通にマジレスする他板からの密入国者が暴れるここは本当に軍板か?


616 :名無し三等兵:04/05/01 19:43 ID:???
少佐=打通説を唱えてみる。

617 :打通さん:04/05/01 19:55 ID:3L9Qgk8/
>後ろにソ連が控えてるんだから、単純な比較は出来ないだろ。
>相手はMig-15装備の北朝鮮軍(実質的にソ連軍)だぞ?

ソ連は義勇軍だけで、参戦とはほど遠かったはずだぞ。B-29損失も合計34機。
元々国民党支持だったソ連が、本気で中共を支援する理由はどこにもない。
アメリカが朝鮮戦争で相手にしたのは純粋に「中国チンピラゴロツキ」だった。
結局アメリカは「チンピラゴロツキ」も撃破できないへたれ軍隊だった。

また大陸打通作戦における日本軍の相手はB-29装備の米陸空軍だった。
外国の支援というのなら、国民党政権のほうがずっと豊富に受けてたはずだ。

618 :名無し三等兵:04/05/01 19:59 ID:???
軍板没落の原因

コテハンの知ったかぶりと強引な素人叩きが原因だろ?
いちいち、自分の気に入らない冗談や記述を、クソマジメに論破してるから
面白がって荒しやクソスレが横行するようになった。
まぢ、ムカツクわ。

619 :打通さん:04/05/01 20:05 ID:3L9Qgk8/
それにマッカーサー自身も、朝鮮戦争における米軍の主敵は中国チンピラ
ゴロツキだった事実を認め、ソ連ではなく中共に封鎖をかけろと言ってる。
「チンピラゴロツキ」相手に国家総力戦で挑めだってよ、こりゃ面白れぇ。

 問 では五番目の質問です。中共(原文は赤化支那)に対し海と空とから閉鎖して
しまへといふ貴官の提案は、
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/m_shougen.htm

620 :名無し三等兵:04/05/01 20:46 ID:???
だからメインは北朝鮮だろ。
大体日本だって米式装備の国民党軍に敗退してる。
それにアメリカがへたれ軍隊ならそのへたれ軍隊に負けた日本陸軍はなんなんだ?


621 :名無し三等兵:04/05/01 20:50 ID:???
まず装備もバラバラ士気もボロボロで殆ど軍の形を成していなかったチンピラゴロツキ集団と最新装備に身を固めた軍隊を同列に扱うのに無理がある。


622 :打通さん:04/05/01 21:27 ID:3L9Qgk8/
>620
中国国民党エセ抗日チンピラゴロツキ団は大陸打通でみんなイチコロ、
支那派遣軍は百戦無敗。ヤルタ協定でもソ連は国民党政権を承認しており、
ソ連の中共支援など義勇軍程度でしかなかったはずだ。共産軍のメインは
あくまで中国チンピラゴロツキで、マッカーサーもそう言ってる。

623 :名無し三等兵:04/05/01 21:29 ID:???
>>622
壊れたレコードみたいだなw
同じ発言を延々と繰り返すw

624 :打通さん:04/05/01 21:41 ID:3L9Qgk8/
そもそも「中国」というのは「国家」と呼ぶに値するシロモノなのか?

チンピラゴロツキが湧いてくる場所を指してそう呼んでいるだけではないのか?

中華民国と中華人民共和国は、全く別々の国なのか?

そもそもチンピラゴロツキに「歴史」なんて存在するのか?

625 :名無し三等兵:04/05/01 21:58 ID:???
>>624
やっぱり壊れたレコードだw

626 :名無し三等兵:04/05/01 22:03 ID:???
打通さんにマジレスする奴は軍板烈士ではないね

627 :名無し三等兵:04/05/01 22:06 ID:???
>>625
お前こそ中国共産党の犬だろ?

ゴロツキの軍閥が国なんて作れるはずが無いんだよ。
中国なんて近代国家ではない。

628 :名無し三等兵:04/05/01 22:15 ID:???
なんか70年代にアカに取り付かれたような馬鹿が立てたスレだな。
今更旧日本軍が単なるキチだったなんて叫んでる奴は真性。
一生捏造に踊らされてろやw

629 :名無し三等兵:04/05/01 22:55 ID:???
コヴァがなにか喚いてる模様。

630 :名無し三等兵:04/05/02 00:58 ID:???
>>629
コヴァというより、朝鮮人ばかりだよ。
このレスの群れは。

一、二、真面目な日本人もいるが。

631 :名無し三等兵:04/05/02 01:01 ID:???
>>599
妄想じゃないって。

もしキミが真面目ならよくレス、吟味してみ?

632 :名無し三等兵:04/05/02 01:37 ID:???
ここだけ完全にハン板だな。これだけは確かだ。

633 :名無し三等兵:04/05/02 02:37 ID:???
>>632
そのとおり、朝鮮人だらけ。

ただし軍板の多くにも言えるよ。

軍板には日本人の若いマニア、クソ真面目な戦史マニアなどいるが、
一方で、卑しい根性の朝鮮人が結構いる。

634 :名無し三等兵:04/05/02 02:39 ID:???
ただ日本を叩きたいだけの鮮人もいるかしらんがもともとこのスレはそうじゃない
>>531-532
>>535
この辺りを読め。売国奴エテ公は責められて当然だろ。

635 :名無し三等兵:04/05/02 02:56 ID:eaQHKvpm
日本帝國を批判する奴は朝鮮人に違いないとか言って
自己反省がない奴こそ、日本を駄目にするんだよ。

大本営を批判する奴がいても明治期日本を侮辱する奴はいないだろ?
本当に朝鮮人だらけだったら大本営だけでなく明治期の日本も侮辱している
はずだろ?くだらない疑心暗鬼に陥ってないで、戦前日本の悪かった面を
認識して未来につなげようや

636 :名無し三等兵:04/05/02 03:09 ID:???
旧軍の肯定的評価なんて戦後世代が台頭して来てからのものでしょ。
旧軍に直接関わった戦中派はまず旧軍擁護なんてしないよ。
旧軍がどれだけ糞みたいな組織だったか
彼らが一番良く知ってるんだから。

637 :名無し三等兵:04/05/02 03:09 ID:???
明治期日本だって、えげつないことしてまっせ。

638 :名無し三等兵:04/05/02 04:12 ID:???
>>636
>旧軍がどれだけ糞みたいな組織だったか

そういう客観評価は、
>戦後世代が台頭して来てからのものでしょ

ということじゃないかな。

>旧軍に直接関わった戦中派
は実体験から毀誉褒貶だよ。

だから、このスレのような一面的、平板なくさしかたは
つい最近の流行りだし、
意図的なプロパもある。



639 :名無し三等兵:04/05/02 04:14 ID:???
>>635
「自己反省」なんて、認識の問題だから、
だれそれに特有のものじゃないよ。
キミだけが認識していて他の誰かは認識していない
というような問題じゃない。
一様な知識情報は皆大概得ているのだし、キミ固有のものじゃない。

問題は言葉だよ。

640 :名無し三等兵:04/05/02 04:18 ID:???
反省はサルでもできる、っていうからな。

反省すればいいってもんでもなし。

641 :名無し三等兵:04/05/02 04:22 ID:???
>旧軍に直接関わった戦中派はまず旧軍擁護なんてしないよ。

これもまた度し難い先入見で、
直接かかわった人たちの多くは、
軍隊とは良いところであった、と言っていたよ。

ひどいところでもあったし、良い所でもあった。
光と影を見ないで、歴史は語れない。


642 :名無し三等兵:04/05/02 06:22 ID:???
そりゃ生きて帰った人はいいとこだったというだろうな
死んだら帰ってこないだろうから。

中国戦線なんて内地よりよっぽど食糧事情よかったとこもあるし

643 :名無し三等兵:04/05/02 06:55 ID:???
否定派も肯定派も醜い。

644 :名無し三等兵:04/05/02 07:06 ID:???
>>631
で、反論はなしですかそうですか

645 :名無し三等兵:04/05/02 07:45 ID:???
弱すぎる旧日本軍Part5〜貧しさに負けた――いいや、己の知欠ぶりに負けた〜


646 :名無し三等兵:04/05/02 10:00 ID:???
>>642
それはやっぱり現地調達でかっぱらってたからなんすか?

647 :名無し三等兵:04/05/02 11:10 ID:???
>>646
そんな事聞く奴は逝ってよし

648 :名無し三等兵:04/05/02 12:56 ID:???
Albasrah Received an e-mail with those pictures bellow

649 :名無し三等兵:04/05/02 14:00 ID:eaQHKvpm
現地調達とか略奪が主なる補給って
旧日本軍って本当に近代軍隊ですか・・・?

650 :名無し三等兵:04/05/02 14:15 ID:tEVA+sbf
日本軍最後の大反撃となった台湾沖航空戦。
残存兵力をかき集め行われた、一大反抗作戦である。
この戦いにおいて戦艦空母19隻を轟撃沈する大戦果を上げ、(大本営発表)
事実上、米機動部隊を壊滅させた。


651 :名無し三等兵:04/05/02 17:34 ID:???
中国戦線では豊富に食料がある満州から補給してました〜って誰かいってたな。本当かよ。

652 :名無し三等兵:04/05/02 17:36 ID:???
そういや以前中国人の知人が

日本に自虐史観がある限り日本は油断なら無い
恐ろしい国だ。自尊史観になると日本は単なる凡庸な国だ

って言っていたな。なるほどその通りだと俺も思った。
まぁここの馬鹿ウヨどもには理解できねぇんだろうけど

653 :名無し三等兵:04/05/02 17:38 ID:???
>652
釣りですか?
ここじゃ流れが淀んでるからろくな物がつれませんよ。

654 :名無し三等兵:04/05/02 17:53 ID:???
>652
なんで油断なら無いの?って聞かなかったの?

655 :名無し三等兵:04/05/02 18:01 ID:???
「自虐史観」という呼称自体誤謬。
左翼にとっては戦前の日本や旧軍は叩き潰し
否定すべき「やつら」であって「われわれ」ではない。
だから「自虐」でもなんでもない。

656 :名無し三等兵:04/05/02 19:02 ID:???
そんなすり替えみたいなこと言ったって「自虐史観」はあるんだからしょうがない

657 :名無し三等兵:04/05/02 19:58 ID:???
>>652
中国人を知らないおまえが馬鹿な。


658 :名無し三等兵:04/05/02 20:24 ID:???
今晩PM9:00より朝日で
「続・旧日本軍の惑星」放送〜

659 :名無し三等兵:04/05/02 20:59 ID:???
基本的に関東軍は糧秣は持っていた。
戦況が思わしくないと不足したが。

中国からビルマへ出かけて、略奪した者は厳罰に処するとか
訓示垂れて失笑買った将校多数。

660 :名無し三等兵:04/05/02 21:28 ID:???
きっと日本兵は大陸のくーにゃんにあんなことやこんなこともしていたに違いない。
便衣兵狩りにみせかけて中国娘にM検をほどこすんだ。
日本兵のHめ!!!


661 :名無し三等兵:04/05/02 21:42 ID:???
>>652
日本以外の国はすべて自尊史観だが(w

662 :名無し三等兵:04/05/02 21:55 ID:???
>>661
ドイツ

663 :名無し三等兵:04/05/02 21:57 ID:???
>>661
だから非ギリシャ文明系の国では日本だけが発展したんだろ。
自国の文化にあまり見るものがなかった。これ成功の秘訣


664 :名無し三等兵:04/05/02 22:09 ID:???
日本兵 「植民地支配を受けるのはお前たちに根性が足らんからだ!
      私がこの精神注入棒で大和魂を注いでやる」

中国娘 「アイヤー!bごp@kh;dlんm;(中には出さないでぇ!)」

665 :名無し三等兵:04/05/02 22:24 ID:???
〉633
じゃ、なんで朝鮮は自力ではってんできなかったの?

666 :名無し三等兵:04/05/03 01:44 ID:???
>>662
あそこはすべてをナチスに押しつけて自分たちは被害者ぶってる偽善者や山師の集まり
あの国が一番の自尊史観だぞ。でなきゃアーリア人No1を標榜するナチスにかぶれるかよ
ヒトラーを選んだのは誰だ?嬉々としてユダヤ狩りしてたのは誰だ?
強制連行されたとほざくゴミや戦後に寝返ったブサイクと同じじゃねえかよ


667 :名無し三等兵:04/05/03 03:07 ID:???
>>665
図星の質問は失礼だからしないように(w

668 :名無し三等兵:04/05/03 06:59 ID:???
朝鮮は自分達が最高だと思ってるから発展しない。

669 :名無し三等兵:04/05/03 07:30 ID:???
1863年の江戸とその30年後1893年のソウル
http://photo.jijisama.org/EdoSeoul.html

参考 1874年の銀座
http://kyoto.cool.ne.jp/syasinsyuu/s32.htm
日本は10年でこの進化。

670 :名無し三等兵:04/05/03 07:40 ID:???
1894年 三菱第1号館完成。
http://www.token.or.jp/magazine/g200004.html

1893年のソウル
http://photo.jijisama.org/EdoSeoul.html



671 :名無し三等兵:04/05/03 07:49 ID:???
これでも列強より遥かに遅れていると正確に認識でき努力できるのが賢い日本人。
英米と軍艦保有比10:7に至って日本は列強と自惚れに走るのがエテ公。

軍縮の結果の10と軍拡の結果の7ではまるで違う。
米国はその気になれば1日で駆逐艦を1隻 1週間で空母を1隻作ることが出来た。
そして実際に作って日本をボコボコにした。

672 :名無し三等兵:04/05/03 08:05 ID:???
1863年はロンドンで世界初の地下鉄が開業したんだってさ。

673 :名無し三等兵:04/05/03 09:46 ID:???
ヘレン・ミアーズおばさんの「アメリカの鏡、日本」読んで
ちょっと感動したんですけど、こんな僕はエテ公ですか?

674 :名無し三等兵:04/05/03 10:47 ID:???
>>661
>日本以外の国はすべて自尊史観だが(w

そうでもない。独・伊はファシストに悪行/責任の全てをおっ被せている。
(叩き度合いはこの板の比じゃない)

日本じゃこれが出来ない。妙な先人不可侵意識もあるしな。

675 :名無し三等兵:04/05/03 10:52 ID:???
軍事面に限らず、年金行政、借金体質、舵取り組の事勿れ体質を
見ればエテ公っ振りが分かるだろう?

政治欄もたまには読もうよ(w

676 :名無し三等兵:04/05/03 10:59 ID:???
>>674
だからそれが自尊史観だろ。他人を貶すのは自虐とは言わん

677 :名無し三等兵:04/05/03 11:56 ID:???
>>676
独・伊でやってるのが自尊史観、この板は自虐ってのには無理があるぞ。
前期昭和人の馬鹿さ加減を論うのを嫌がるのは何故?

678 :打通さん:04/05/03 13:24 ID:LfR0UiWE
そりゃ、アメリカは艦隊や航空など、技術力に優れてるのはわかるさ。
でも地上戦だったら帝国陸軍の足元にも及ばないって。

破滅間際のナチに追撃できなかったのもよ、別にドイツ軍が特別強かっ
たつーわけじゃない。米軍の代わりに赤軍がベルリン入りしただけだ。
いや米軍は地上戦なら「チンピラゴロツキ」さえ撃破できなかった。

「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万も出して朝鮮の南半分しか取れなくて、
それで陸海空総力挙げて共産シナを完全封鎖せよなんていわれてもシラけるよな。
中国人は人肉食でタンパク質補ってるんだから、そんなことしてもムダだってば。
どんな飢餓状態でもチンピラゴロツキは際限なく湧いてくるんだよ。

これでマッカーサーも、日本降伏で救われたのはむしろ米軍のほうだったと、
身にしみてわかったことだろう。

679 :名無し三等兵:04/05/03 14:22 ID:???
「弱すぎる」というか、それ以前の問題かと。
ロクに戦いもせずに意味も無く自滅してたりするし。

680 :名無し三等兵:04/05/03 14:36 ID:???
>>670
戦前の丸の内ってピョンヤンみたいだね


681 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/05/03 14:41 ID:???
1939年時の主要幹線の道路舗装率

アメリカ 39%
イギリス 44%
フランス 31%
ドイツ  36%
イタリア 28%

日本   0.9%



主要国交通機関概要表

国名   鉄道延長m  m/一万人  機関車数    客車数    貨物車数    自動車数  台数/人口千人

ドイツ    13.8万    11.9    2.0万     6.3万    57.3万    110.0万       17
イギリス   8.1万    12.0    2.0万     4.2万    61.9万    202.8万       45
アメリカ   63.3万    34.1    4.5万     2.4万   179.0万   2616.7万      213
フランス   6.6万    15.8    1.9万     3.2万    49.4万    218.0万       52
イタリア    2.9万     4.9    0.6万     0.7万    12.5万     39.0万       10
ソ連      8.5万      −      −        −        −       34.5万        2

日本     3.7万     3.9    0.4万     1.1万     7.3万     20.9万        3



682 :名無し三等兵:04/05/03 14:52 ID:???
弱すぎる旧日本軍PartX〜エテ公ファイナルファンタジー


683 :名無し三等兵:04/05/03 16:03 ID:???
誰とは書かないよ
別の質問でもトゲだらけのカキコしかしていない奴人間関係見直そうね
公安だの何だの言ってる所でもトゲばっかり出して
間違いを指摘されても謝まらず都合悪くなると最後に黙るなんて最低だね

こんな思想もからまないシンプルな質問なんて真人間が答えれば
2,3レスで終わって質問者がサンキューって言って終わりですよね?
それを質問には答えずに回答者と質問者を叩こうとするとは。
今回に限った事じゃないけど最後に深く突っ込まれると答えられないし。

当然、答えられないってのは相手に理解させる能力がないということも含みます。
質問者や回答者を見て答えたり訂正したり出来ないなら何も書かなければよい。
こいつらバカだから俺が教えてやっても無駄だなと思われるのなら
同じくなにも書きこまなければよろしかろうと思いますよ。
バカだなお前らと主張したいのであれば直にそう書きこまれてはいかがですか?


あなたがここの古株でそこらの軍事マニアよりもはるかに知識を持っていることは
十分承知しています。過去ログでも何度もお名前を拝見しました。

しかし、今のあなたは以前あなたが他の回答者に仰ったごとくまさに邪魔です。
間違いを指摘するのもバカにするのもご勝手ですが
質問者が質問の回答を得られないようにミスリードするのだけはやめてください。

684 :名無し三等兵:04/05/03 16:22 ID:???
>>681
まぁ、全ての産業が軍事優先だったからねぇ。
交通網の整備とか、国の基幹になる事は後回しになっていた。

零戦も牛車で運んでいたくらいだしね。
サスがヘボい国産トラックでは、未舗装の道路を走ると振動で積み荷が壊れてしまう。
そのため、零戦の機体や部品は揺れのない「牛車」で運んでいた。

牧歌的というか、何というか……
「道路を舗装する」と言う思想がなかったのか、金が無くて出来なかったのか?
それともその両方かな? まともなブルドーザーすら無かった国だし。

685 :打通さん:04/05/03 16:41 ID:LfR0UiWE
>サスがヘボい国産トラックでは、未舗装の道路を走ると

大陸打通は連戦連勝進撃3000キロ、中国チンピラゴロツキどもは
みんなイチコロ。日本軍車両は機械的信頼性と燃費効率に優れており、
中国大陸でチンピラゴロツキをドツキ回して3000キロ疾走する
くらいわけないことだった。これが近代科学・工業技術力というものだ。

686 :名無し三等兵:04/05/03 17:03 ID:???
3000キロも徒歩で馬車馬のように行軍できる軍隊の構成員はまさか近代的な都市住民じゃないよなぁ
日中戦争は日本のドン百姓と中国のチンピラゴロツキとの殺し合いだったのだ

687 :名無し三等兵:04/05/03 17:29 ID:???
>>681
こういう客観的な数字を見せ付けられるとまさしく漱石が
喝破したことは正しかった。
近代日本は背伸びに背伸びを重ねていただけだった。
それもわからず勘違いした昭和の指導者が日本を滅ぼした。

688 :名無し三等兵:04/05/03 17:45 ID:???
>>678
ならなんで日本は負けたんだろうねえ(ニヤニヤ

次に来るレスの予想:
「物量(ry」「負けてな(ry」

689 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/05/03 18:06 ID:???
>>687
漱石どころか福沢先生の言うことを完全に無視した昭和日本
結果として最後まで外交努力を続けた新渡戸はカナダで客死するはめに。

お札の中の人たちは悲劇の人たちなのだ

690 :名無し三等兵:04/05/03 18:08 ID:???
悲劇でもいいから欲しいのだ

691 :名無し三等兵:04/05/03 18:22 ID:???

       ∩( ・ω・)∩ <大日本帝国ばんじゃーい
   从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・
・ ‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′ ’、.・”
\ ))( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ
\(・)‘ 、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、‘: 
\ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′))
\. ((      |   ) ___((  人    ))
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___      
.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ      ←97式ゴミ車チハ




692 :名無し三等兵:04/05/03 19:19 ID:???
米軍もびっくりしただろうな。
ろくに戦闘もしてないのに、次から次へと
意味も無く自決してどんどん日本兵が自滅していくさまを見て。

なんなんだ?こいつらは?戦争をしに来たのか、それとも自殺をしに来たのか?、と。

戦闘と言っても米軍の2000発を超える機銃掃射に、銃剣日本兵が逃げ回るのみ。

上層部の頭が違うと、どれだけ差が出てくるかという印象的なまでの具体例だよね
エテ吉

693 :名無し三等兵:04/05/03 19:29 ID:???
太平洋戦争って、英米と戦争する準備がまるでできてないなか、成り行き上、
開戦に突入してしまったのが正直なところだろう。
中国における列強の権益をおかして満州国を建国し、支那事変を起こし、仏領
ベトナムに進駐する等、先の見とおしを立てぬまま列強の反発を買う行為をおかし、
最後はハルノートで選択の余地がなくなって対米開戦。
まさに、当時の軍部と政治家と官僚の馬鹿さ加減が頂点に極まっているよ。

694 :打通さん:04/05/03 20:27 ID:LfR0UiWE
せめてもの土産に、チンピラゴロツキの3500万でも虐殺しとかないと、
ご先祖様と英霊達に申し訳が立たんからな。ここだけは勝ちましたよって、
中国軍が相手だったら本当に無敵皇軍でしたよって。

チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ同士で殺し合わせて、日本占領に
関わらせないようにしておく。立つ鳥あとを濁さずだ。

695 :名無し三等兵:04/05/03 20:37 ID:???
本来警察が相手をすべきチンピラゴロツキを15年かけても駆逐できず、たったの3500万しか殺せなかったヘタレ日本軍。
日本軍など呼ばずにチンピラゴロツキ専門駆除業者と呼ぶべきであろう。

696 :名無し三等兵:04/05/03 20:44 ID:???
中国軍人3500万人を殺した事が自慢なのかい?
日本人の妄言は本当に救いようが無いな。
暴言・虚言を繰り返すのではなく旧帝國が如何に
愚かであったかと言う事を真摯に歴史に学びなさい。

697 :打通さん:04/05/03 20:58 ID:LfR0UiWE
帝国陸軍は大陸打通して中国チンピラゴロツキ狩りをほしいままに
してたのに、米軍ときたら朝鮮戦争でチンピラゴロツキ相手に大苦戦。

米軍なんてしょせん、帝国陸軍の足元にも及ばねってば。

698 :名無し三等兵:04/05/03 21:02 ID:???
>>697
そしてその米軍にキルレシオ米10・日1で負けた日本軍はヘタレ。

699 :名無し三等兵:04/05/03 21:05 ID:???
中国軍人3500万人を殺した事が自慢なのかい?
日本人の妄言は本当に救いようが無いな。
暴言・虚言を繰り返すのではなく旧帝國が如何に
愚かであったかと言う事を真摯に歴史に学びなさい。


700 :名無し三等兵:04/05/03 21:10 ID:???
雑多・低レベルな武装でやる気もないチンピラゴロツキを15年かけても駆逐出来ず、
3500万人しか始末出来ず、正規軍と戦えばボロ負け。警察並み、いや以下だ。
なお、朝鮮戦争の最新装備&士気旺盛な中国軍はこれらのチンピラゴロツキとは別物。


701 :名無し三等兵:04/05/03 21:14 ID:???
                ∧_∧
             ( ´・ω・`)
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~'ハ∴∵;:;
     |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン          (#ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚ 
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                ( つ つ "〆
     ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵              し(_) >>698

702 :名無し三等兵:04/05/03 21:14 ID:???
>>694
おいおい!・・・そんな妄言を書くと支那の被害妄想に根拠を与えることに
なるぞ。それを根拠に支那から謝罪と賠償請求がくるだろう。
日中戦争中に亡くなった中国人の大半は飢餓、疫病、馬賊(匪賊)の殺戮、
国共内戦など、日本軍の銃火とは関係ないと思うぞ。

703 :打通さん:04/05/03 21:15 ID:LfR0UiWE
>朝鮮戦争の最新装備&士気旺盛な中国軍はこれらのチンピラゴロツキとは別物

http://fpj.peopledaily.com.cn/2004/03/09/jp20040309_37387.html
憲法改正案草案――私有財産保護の規定改善

聞いたか。私有財産否定の共産革命で国民党政権を倒した中国共産党が、
何と私有財産尊重を憲法に入れるんだとさ。もしそうだとすれば、
中華人民共和国建国の目的は一体何だったというのか。

結局チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ同士の権力闘争だけで、
理念なぞ最初からありはしなかったということだ。

日中戦争の後にも先にも、チンピラゴロツキはやはり同じチンピラゴロツキ。
米英独ソどこの国の支援を受けても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。

704 :名無し三等兵:04/05/03 21:24 ID:???
愚かという言葉すら知らなかった原始人が言うなよ。

705 :打通さん:04/05/03 21:29 ID:LfR0UiWE
>702
大祖国戦争のロシヤ人は、降伏しても虐待され街は全て焼かれ、
傀儡政権さえも認められなかった。しかしながらドイツに対する
謝罪要求なぞ全く聞こえてこない。戦って勝利できたからだ。

抗日戦争の中国人は、侵略されたとはいえ街は温存され傀儡政権
でも中国人の自治権は認められた。侵略だ虐殺だ謝罪しろつーのは、
日本軍に連戦連敗で歯が立たなかったことの怨念的トラウマだ。

「南京」と「ヴォルゴ」で何が違うのか、誰もが知ってるはずだ。

706 :名無し三等兵:04/05/03 21:31 ID:???
>>701
米陸軍などあれだけ補給と兵器を優遇されて帝国陸軍に大打撃を喰らったのだぞ。
条件が同じなら、いや、せめて弾薬と食料さえ十分ならアメ公など馬糞だ。


707 :名無し三等兵:04/05/03 21:31 ID:???
まぁ、今の日本なんてアメリカの家来、手下みたいなもの。
中国人にも馬鹿にされる始末、哀れ日本

708 :名無し三等兵:04/05/03 21:45 ID:evZ7nAfl
日本海軍は偉大だったなぁ

真珠湾攻撃→空母六隻を主力とする大艦隊を7000kmも敵にバレずに行動させ
      太平洋艦隊主力を撃滅させるという、歴史に残る大奇襲作戦。

マレー沖海戦→作戦行動中の戦艦二隻を航空攻撃のみによって撃沈。
       これまでの海戦の常識を覆し、航空機時代の先駆けとなった。

南太平洋海戦→ミッドウィの反省により戦艦部隊を前方に配置し、
       おとりにするという画期的戦法をとる。
       敵空母部隊の撃滅に成功、史上最悪の海軍記念日と言わしめた。

日本軍最後の大反撃となった台湾沖航空戦。
残存兵力をかき集め行われた、一大反抗作戦である。
この戦いにおいて戦艦空母19隻を轟撃沈する大戦果を上げ、(大本営発表)
事実上、米機動部隊を壊滅させた。


709 :名無し三等兵:04/05/03 21:58 ID:???
>>706
バターンに引き篭もった敗軍を始末するのに何ヶ月もかけてますね(プ

710 :名無し三等兵:04/05/03 22:02 ID:???
大打撃を与えようが最終的には負けており、さらに防御する側が有利なのは当然。


711 :名無し三等兵:04/05/03 22:08 ID:???
明治維新以降100年以上かけて近代化してようやく列強にもようやくまともな国と
認められて来たところでアホの昭和エテ吉が4年で全てを無駄にし国の全権をアメリカに売り渡したからねえ。

712 :名無し三等兵:04/05/03 22:10 ID:???
>>708
最初の3例はまともな評価をしておいて最後に空母19隻轟沈の大本営発表とオチ出すのはギャグですか?

713 :名無し三等兵:04/05/03 22:11 ID:???
>>709
要塞だろ。条件同じにして圧勝だったが?

714 :名無し三等兵:04/05/03 22:12 ID:???
>>710
補給があれば撃退できたという証明じゃないか

715 :名無し三等兵:04/05/03 22:25 ID:???

53 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/03/19 17:50 ID:???
  艦名       戦果

  長門       なし     戦後アメリカ軍の原爆実験艦として活躍
  陸奥       なし     勝手に爆沈・・・死者無数
  扶桑       なし     魚雷艇に面白半分にボコられる
  山城       なし     魚雷艇に面白半分にボコられる
  伊勢       なし     両性生物として米軍に笑われる
  日向       なし     両性生物として米軍に笑われる
  大和  駆逐艦一隻(諸説あり) サマール沖で摩耶を撃沈したという証言あり
  武蔵       なし     特記事項なし
  金剛     商船空母一隻   イギリス製
  榛名       なし     ガ島砲撃はかっこイイ!
  霧島       なし     オレは好き!
  比叡       なし     三式弾で対艦攻撃はマズイだろ

            日本戦艦群は最強だな!



716 :名無し三等兵:04/05/03 22:27 ID:???
54 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/03/19 18:00 ID:???
   艦名       戦果(

   赤城      戦艦1隻・重巡1隻     
   加賀      戦艦1隻      
   飛龍      重巡1隻・空母1隻大破   
   蒼龍      駆逐艦1隻・軽空母1隻
   翔鶴      空母1隻・駆逐艦1隻
   瑞鶴      空母1隻大破
   

       空母6隻がかりでこのショボイ戦果は何ですか?
     



717 :名無し三等兵:04/05/03 22:30 ID:???
上層部になればなるほど責任を取らなくてもよくなる
国家体制なんて腐ってますよ。

戦前日本のキーワード「無責任」

718 :名無し三等兵:04/05/03 22:34 ID:???
55 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/03/19 18:07 ID:???
    艦名       戦果

    大鳳       なし
    信濃       なし
    雲龍       なし
    天城       なし
    葛城       なし

    準鷹       なし
    飛鷹       なし
    鳳翔       なし
    祥鳳       なし
    瑞鳳       なし
    雲鷹       なし
    海鷹       なし
    大鷹       なし
    沖鷹       なし
    千代田      なし
    千歳       なし
    龍鳳       なし

    なにをやっているんですか?あなたたちは?




719 :名無し三等兵:04/05/03 22:36 ID:???
戦車は?
一輛くらいT34を撃破したチハ車はいないのか?

720 :名無し三等兵:04/05/03 22:41 ID:evZ7nAfl
どのスレからのこぴぺなのか教えて

721 :名無し三等兵:04/05/03 22:44 ID:???
>>720
海軍ダメダメスレ

722 :名無し三等兵:04/05/03 22:46 ID:???
井上喜久子

723 :名無し三等兵:04/05/03 23:28 ID:???
>>716
こっちは無傷だけど?

724 :名無し三等兵:04/05/03 23:30 ID:???
その頃チョ○は・・・・・
軍艦?何それ?犬よりうまいかなあ

725 :そのころの某国:04/05/03 23:35 ID:???
  艦名            戦果

どっかのボート       日本に土下座
どっかの漁船        日本人はカッコイイ
どっかのイカダ       日本マンセー
どっかの帆船        日本様が教育してくださった
どっかのカヌー       日本様ありがとうございます 

726 :こっちも貼っとけよ:04/05/03 23:54 ID:???
      艦名            戦果

USSエンタープライズ   赤城・加賀・飛龍・龍譲撃沈(正規空母4隻)
              比叡・武蔵撃沈      (戦艦2隻) 
              三熊・衣笠撃沈      (重巡2隻)
              駆逐艦26隻(未確認含む)撃沈
              輸送船39隻〜45隻   撃沈
              哨戒艦・海防艦ほか小艦艇 約800隻撃沈
              航空機撃破・推定1800機

            ビッグEはスゴイでつね

727 :名無し三等兵:04/05/04 00:04 ID:???
史実と同じようにエンタープライズが次々と日本軍を倒していくような
シューティングゲーム、だれか作ってくれないかな。
空母とか戦艦はステージごとのボスキャラってことで
ラスボスは大和かなあ、

728 :名無し三等兵:04/05/04 00:19 ID:???
>>727
鋼鉄の咆哮2をアメリカ型でプレイ
エリア4あたりが敵が日本軍

729 :名無し三等兵:04/05/04 00:41 ID:???
     艦名           戦果

   サウスダコタ    戦艦1隻・駆逐艦3隻撃沈
   ワシントン      軽巡1隻・駆逐艦1隻撃沈
   アイオワ       軽巡1隻・駆逐艦2隻撃沈     日本本土砲撃
   ノースカロライナ  軽巡1隻・駆逐艦1隻撃沈     日本本土砲撃
   ニュージャージー                   日本本土砲撃
   ミズーリ        日本降伏調印艦       世界の教科書に載る
   
   ネバダ       戦艦1大破・重巡1隻撃沈
   コロラド       駆逐艦1隻撃沈
   ペンシルバニア   潜水艦1撃沈
   アリゾナ        なし           現在も記念館として
                            山本の騙し討ちを批判
 



730 :名無し三等兵:04/05/04 00:50 ID:???
>>726
たった一隻の空母の戦果に藁た
日本海軍相手だとマジでゲームの鋼鉄の咆哮みたいだね。
かわいそうに、日本海軍が好きな人はチョンでも引き合いに出さないとみじめ過ぎて憤死するなw


731 :名無し三等兵:04/05/04 01:02 ID:???
おい、これ国際情勢板に書いたのお前らだろ。勝手に人の板来てくだらねえこと書いてんじゃねえよ。
しかも内容ボロボロだし。反日共産マンセーの軍板の馬鹿共は自分達だけで馴れ合いやってろやヴォケ。

716 名無しさん@お腹いっぱい。 04/05/04 00:29 ID:8jw48jln
>>715
( ´,_ゝ`)プッ 必死すぎて笑えるよお前w
スターリンや毛沢東の粛清を共産主義のせいだとか言ってるしw
共産主義は人類が作り出した最高の思想なんだよ。ただ単に扱った人間が悪かっただけ。
それに例え当時日本がソ連と戦争していたとしても、圧倒的軍事力を持ったソ連機甲部隊を前に
半年も経たない内にボロ負けしてただろうなwそしてそのまま国内へ攻め込まれて日本は終わり。
当時赤軍が以下に強かったかをお前は知らないんだな?少なくとも41年当時ソ連陸海空軍総合的
軍事力は日本を圧倒的に上回ってた。全軍の士気も高かったし。
日本なんか太刀打ちできる相手じゃなかったんだよ。解ったらさっさと寝ろよ厨房www


732 :名無し三等兵:04/05/04 01:32 ID:???
軍事費にばかり国家予算をつぎ込み
国内のインフラ整備などは疎か、道路舗装率も
列強の中で群を抜いて低かった。

軍国基地外大日本帝国、まさに軍事カルト
大日本帝国は国民を幸せにしない国家システムだった。
むしろ国民に自殺を強要した国家システムだった。

733 :名無し三等兵:04/05/04 01:36 ID:???
>>732
何読みですか?

734 :名無し三等兵:04/05/04 01:43 ID:???
確かにオブイェークトとか言ってる変態はいるが
日本軍強かったなんて言ってるやつは軍オタじゃねーだろ

735 :名無し三等兵:04/05/04 03:44 ID:???
チョンのお花畑ですね(w

736 :名無し三等兵:04/05/04 03:50 ID:???
旧軍の圧倒的劣後は明白だからなぁ・・・・・・・・・・・・・・・
チョンとか言われても困る。

737 :名無し三等兵:04/05/04 03:51 ID:???
>>729
山本提督を騙し討ちしたくせに偉そうに

738 :名無し三等兵:04/05/04 03:55 ID:???
>>726
真珠湾で出会ってりゃベテラン揃いの99艦爆と97艦攻であっさり撃沈だったけどな
つくづく運のいい艦だ

739 :名無し三等兵:04/05/04 03:58 ID:???
>>730
エンタープライズはもっとやってるはず。
http://homepage1.nifty.com/_16/wscv-6.htm
だいたいは共同戦果だがミッドウェイの赤城 加賀 蒼龍 飛龍をやったのは
紛れもなくエンタープライズ攻撃隊。

740 :名無し三等兵:04/05/04 04:01 ID:???
>>730
空母の搭載砲だけでシューティングをどうぞ

741 :名無し三等兵:04/05/04 04:10 ID:???
>>734
間違いなくトップクラスだったことは確かだ。問題はNO1とやったこと。
ソ連?T34なんぞ千台でも万台でも戦艦の敵じゃないよ。
強いて言うなら鉄くずかな(w
紙のようにばらばらに吹き飛ぶね(w


742 :名無し三等兵:04/05/04 04:14 ID:???
>>741
出た頭の悪いエテ公が。
おまえみたいなのが実権握ると100年かけて築いた国を数年で外国に売り渡す羽目になるんだよ。
最高の売国奴。

743 :名無し三等兵:04/05/04 04:19 ID:???
>>741は言ってる事が旧日本軍と大差ないエテ公。
こういう奴がいる限りやはり日本人全体が人類に進化する日は遠い。
まだまだ日本列島にはエテ公が多すぎると言う事か。

744 :名無し三等兵:04/05/04 04:19 ID:???
part4に至っても日本はアメリカの物量に負けたとか言ってるやつは釣りにきまってるだろ

745 :名無し三等兵:04/05/04 04:27 ID:???
明治維新から必死になって100年超の時間をかけ築き上げてきた近代日本。
それが昭和エテ公の>>741のようなアホな奴によって4年で全てがアメリカの物となった。
素晴らしい売国行為だった。

これこそがまさに短期決戦思想と言う物だろう。
アメリカはたった4年で日本を属国化したのだから。

746 :名無し三等兵:04/05/04 04:31 ID:???
何か一人のやつが必死にレスしまくってるな。
>>742>>743
こいつらなんか書いてる事似すぎ。同一ってバレバレ。頭悪りぃなあ。
もうちょい考えてレスしろや春厨。あっ黄金厨かw

747 :746:04/05/04 04:32 ID:???
あっ>>745も追加ねw


748 :名無し三等兵:04/05/04 06:24 ID:???
あと>>747もねw

749 :名無し三等兵:04/05/04 07:36 ID:???
>>746
つーかおまえが>>741だって事の方が高確率でバレバレなんだけど。

750 :名無し三等兵:04/05/04 07:39 ID:???
おまいらそろいもそろって馬鹿ですね

751 :名無し三等兵:04/05/04 07:46 ID:???
>739
すばらしい。皆さんでエンタープライズ神を讃えましょう

いあ・いあ・えんたーぷらいず

752 :名無し三等兵:04/05/04 08:15 ID:???
エンタープライズはアメリカで「猿殺し」と言われてるらしいね

753 :少佐:04/05/04 08:46 ID:FpM6ESVz
私が「日本はアメリカの物量に負けたんじゃない、アホすぎて自滅した」
と主張した当初は賛同する人も少なかったが、今では軍事板の常識になってる。
太平洋戦争について調べれば調べるほど、もし日本の経済力がアメリカ
より上でも負けたことが解る。
なにしろ海軍が素人同然なのだ。

754 :名無し三等兵:04/05/04 08:56 ID:???
まったくだ

755 :名無し三等兵:04/05/04 09:01 ID:???
少佐だ

756 :名無し三等兵:04/05/04 09:06 ID:???
戦争の重要な時期に登場し、敵主力艦をバッタバッタと撃沈し味方の窮地を救う
何度損害を受けても復帰し敵軍を撃破、膨大な戦果を挙げる。
マンガや空想の世界じゃあるまいし、本物の戦争にそんな軍艦あるわけないだろ
と思うかも知れないが、実際あったんですな。
CV6 航空母艦エンタープライズ

757 :名無し三等兵:04/05/04 09:19 ID:???
もともと旧軍、昭和初期の帝国政府がどうしょーもないのは
周知の事実。

あとは表現(エテ公)がムカつく云々しかネタがない。

758 :名無し三等兵:04/05/04 09:32 ID:???
>>739
おい、蒼龍はヨークタウンの艦爆の単独戦果だぞ(w
あと、加賀のトドメを差したのは米潜という説もあるけどな。

エンタープライズも運に恵まれた側面もあったと思うが、19回の損傷でも
沈しなかったのはダメコンの成果。

ちなみに日本で単艦の武勲艦

伊−19
空母ワスプ撃沈
戦艦ノースカロライナ大破
駆逐艦 1隻撃沈
輸送船 4隻撃沈

伊−10
輸送船 16隻撃沈

あと空母ではなんだろ?

龍譲がインド洋で輸送船 30隻撃沈


759 :名無し三等兵:04/05/04 09:39 ID:???
>>738
引き上げられてパワーアップして現役復帰。

760 :名無し三等兵:04/05/04 09:54 ID:???
>>758
蒼龍に被弾させたのはヨークタウンの攻撃隊なんですね。
トドメと言う観点だと爆弾で沈むわけないですからそれ言ったらキリが無い訳で。

ダメコンて魚雷は受けてないような。

761 :名無し三等兵:04/05/04 10:03 ID:???
魚雷だけがダメコンの対処ではないんじゃない?
爆弾を受けて誘爆を防ぐ、火災を制圧する。これみんなダメコンの一部。

プリンストンあたりはダメコンが上手く行かなかった例。


762 :名無し三等兵:04/05/04 12:33 ID:???
>>715->>718

感動した

763 :名無し三等兵:04/05/04 12:33 ID:???
>>715-718

感動した


764 :名無し三等兵:04/05/04 12:37 ID:???
>>715>>716>>718

>>726>>729

感動した

765 :名無し三等兵:04/05/04 12:42 ID:???
>>548>>557

感動した。

今度は戦車編を頼む

766 :名無し三等兵:04/05/04 13:30 ID:???
何だ?漱石の言ったことって? 三四郎に出てくるおっさんの「滅びるね」発言のことか?

767 :打通さん:04/05/04 13:53 ID:u+oRtllN
日本がたとえ降伏するにしてもまず中国国民党エセ抗日チンピラゴロツキ団
だけは徹底的に痛めつけて、産業経済を崩壊させ無政府状態に追い込んで
おくことが大切だ。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc0017/9811/981129.htm
日本は共産軍を助けたことになっている

 日本が攻め込んできたので、われわれを包囲していた蒋介石軍が後退した。
当時のわれわれ八路軍の兵力は3個師団3万人のみだった。日本が蒋介石を重慶
まで押し退けてくれたので、われわれは日本軍の後方で勢力を拡大した。8年後に
3万人の兵力は120万人にまで増えたし、さらに数百万人の民兵組織までつくった。

768 :名無し三等兵:04/05/04 14:04 ID:???
だからなんだよ。
上見て暮らすな。下見て暮らせってか?
チンピラゴロツキ厨は、お顔真っ赤にして、
キーキーうるっさいんだよ。

769 :名無し三等兵:04/05/04 14:11 ID:???
明治維新後80年近くかけて、富国強兵のもと各種国家体制を整え
日本オリジナルの文明・文化を築いてきた、明治期の優秀な先人に
敬服する。しかし、昭和に入り、エテ公化した軍人・政治家のせいで
日本は発狂し前代未聞の大阿呆大東亜戦争を起こした。
たった4年間の過ちで、先人が80年近く築いてきた日本独自の文明を否定され
戦後60年間もアメリカの属国化・アメリカ文明マンセーの似非日本人を生み出した。
大馬鹿エテ公はたった4年間で日本文明の可能性を全て奪ったのだ。


770 :名無し三等兵:04/05/04 14:16 ID:???
>>469
それしか精神的なよりどころが無いのさ
可哀想な連中だな

771 :名無し三等兵:04/05/04 14:25 ID:???
>>769
司馬遼太郎のバpクリ

772 :名無し三等兵:04/05/04 14:44 ID:???
猿殺しのUSSエンタープライズは神!!!



773 :名無し三等兵:04/05/04 18:22 ID:???
>>772
一番のサルが何言ってんだよw

774 :名無し三等兵:04/05/04 19:16 ID:???
おまいらは知らないかも知れないけど中国と日本の心温まる話もあるんだ。
少しでいい、中国を愛そう

東京裁判において天皇制を廃止せよとの議論が展開されたが、蒋介石は
「連合国代表のなかでは、私だけが日本をよく知っているはずだ。
日本は天皇陛下を中枢において天皇陛下の御稜威(みいつ)のもとに
日本を見、日本に対して連合国の決定を実行していかなければ、
いかなる事態が出来するか判らない。日本国に対して我々がまずもって
なすべきことは、天皇制を日本国民に残しておくことではないか」
と主張し、これがルーズベルトやチャーチルを翻意させる力となった。


スターリンが日本の占領に加わろうと強く主張していたが、これに対し
ても蒋介石は「あなたの国は日本と何日間戦争をしたのか。
日本と戦った期間は、わが国が最も長いはずだ。その中華民国が日本国の
占領政策に割り当てられた四国、九州進駐の権利をいま私がここに放棄する。
中華民国が占領の権利を放棄しているとき、参戦して六日にしかならないソ連
が北海道進駐を望む。このようなことはどう考えても許されることではない」
と主張し、スターリンの出端を挫いた。
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/2053/113.html

775 :名無し三等兵:04/05/04 19:43 ID:???
対日進駐権って放棄したってより
そんなことやってる場合じゃなかったって方が大きいんじゃ・・・・・・・・・

776 :名無し三等兵:04/05/04 20:07 ID:???
弱すぎる旧日本軍Part5〜世界の中心でバンザイを叫ぶ〜



777 :名無し三等兵:04/05/04 20:33 ID:???
ラッキ−7確変ゲット

778 :打通さん:04/05/04 20:41 ID:u+oRtllN
>その中華民国が日本国の
>占領政策に割り当てられた四国、九州進駐の権利をいま私がここに放棄する。

共産革命で国を追い出された、徳のカケラも認められないチンピラゴロツキが、
対日外交に限って「以徳報怨」だと?

笑わせるじゃねぇか。

それ以前にそもそも自分の国の国土と住民を丸ごと全部放り棄てて、
国外逃亡してしまったチンピラゴロツキに、何の説得力があるんだ?

779 :名無し三等兵:04/05/04 20:41 ID:???
旧日本軍について語るスレPart4〜エテ公達の戦い〜

780 :名無し三等兵:04/05/04 20:43 ID:???
>>774
オイ蒋介石15年戦争で味方の粛正しかしてねえじゃねえか。

781 :名無し三等兵:04/05/04 20:51 ID:???
戦略眼において、そのチンピラゴロツキの総大将にすら
負けたエテ吉軍部、阿呆なほど幼稚な東西文明の激突とか
妄想膨らませてアメリカ様に宣戦布告。それみたことか、2000発の
機銃掃射に負いまわされるのみの銃剣日本兵(とほほ

ちなみに蒋介石は、東西文明の最終決戦!だとか日本の軍部のような幼稚な
発想はしてないです蒋介石は戦略家です。


昭和九年の論説では、日本軍は強大で、今中国軍が起(た)つことは自殺行為だ、
しかし、日本は米国、ソ連を相手にいずれは負ける大戦争を起こすから、
その時こそ中国にとって最善の機会だ、と先の先まで見通しています。
それは今は戦うなということです。
そして、日本に向かっては、中国は辛亥革命以来ナショナリズムの
国家となったのであり、四十年前に台湾を失っても何も感じなかった
国とは異なる国と認識してほしい、また、革命期の国家は、指導者や
民衆がいるかぎり、たとえ首都を征服されても、それは二義的な問題に過ぎず
、戦い続けるから解決にならない、と正確に警告しています。
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/hyakuisan47.html



782 :名無し三等兵:04/05/04 20:52 ID:???
戦略って重慶の山奥に籠ってただけだろ。

783 :打通さん:04/05/04 20:55 ID:u+oRtllN
>日本の軍部のような幼稚な発想はしてないです蒋介石は戦略家です。

自分の国の国土と住民を放り棄てて金目のものを奪って国外逃亡するという、
チンピラゴロツキ戦略だな。

蒋介石個人の資質はともかく、チンピラゴロツキの親玉として。

784 :名無し三等兵:04/05/04 20:55 ID:???
戦略家が台湾以外の全てを失い
挙句パトロンにも見捨てられる訳か…

785 :蒋介石@台湾板:04/05/04 20:58 ID:???
黙れ東洋鬼子!

暴を持って暴を報うことなかれ!

786 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/05/04 21:03 ID:q5vNZ5A5
蒋介石が台湾に逃亡した時に持ってた財産は3億ドルだっけ?

787 :名無し三等兵:04/05/04 21:04 ID:???
あと故宮の財宝をゴッソリと。

788 :名無し三等兵:04/05/04 21:05 ID:???
腕利きの料理人も連れて行った。

789 :名無し三等兵:04/05/04 21:06 ID:???
米軍のB29も持ってった。

790 :打通さん:04/05/04 21:08 ID:u+oRtllN
チンピラゴロツキのナショナリズムは、チンピラゴロツキが
チンピラゴロツキらしくふるまうことで、何百年前から現在まで同じ。

チンピラゴロツキは米中同盟だろうが向ソ一辺倒だろうが同じチンピラゴロツキ。
辛亥革命が起こったから、共産革命が起こったからといって、チンピラゴロツキ
がチンピラゴロツキ以上の存在になることはありえない。

日清戦争のチンピラゴロツキも日中戦争のチンピラゴロツキも
朝鮮戦争のチンピラゴロツキも、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。

791 :蒋介石@台湾板:04/05/04 21:11 ID:???
>>790
失敬だなキミィ!敗戦国民のクセに生意気だぞぉ!

792 :名無し三等兵:04/05/04 21:12 ID:???
もっともODAという形で賠償金をせびる中国もどうかとおもうが。

793 :名無し三等兵:04/05/04 21:16 ID:???
>>790
なぜそうなるのか論理的具体的に立証しろ。

794 :打通さん:04/05/04 21:18 ID:???
唯物論的弁証法を用いるまでもなくチンピラゴロツキはチンピラゴロツキである。

795 :打通さん:04/05/04 21:24 ID:u+oRtllN
「洋務運動」だとか「辛亥革命」だとか「共産革命」だとか、
また近年は「改革開放路線」だとか、中国は今度こそ生まれ変わったのだと、
毎回毎回毎回毎回耳にタコができるほど聞かされてきた。

チンピラゴロツキはいくら生まれ変わっても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。

796 :名無し三等兵:04/05/04 21:25 ID:???
まぁ蒋介石は台湾に逃れて、そのまま政権が続いただけまだマシ。
おかげで今も台湾は資本主義国家としてがんばっている。

大日本帝国は蒋介石の国民党以下。滅亡したあげく、大日本帝国の価値観は
全否定(w
厨房な妄想で、はちゃめちゃな戦争起こして自滅。救いようがないね

797 :名無し三等兵:04/05/04 21:28 ID:???
うん俺もそうおもう。

在日朝鮮人だけど。

798 :名無し三等兵:04/05/04 21:29 ID:???
戦略家から
まだましなんて程度に激しく格下げか
素敵だねその一貫性のない主張。

799 :名無し三等兵:04/05/04 21:48 ID:???
>>794
>>795
貴様はチンピラゴロツキはチンピラゴロツキだ等と言うトートロジーを並べて悦に入ってる様だが、
私が聞いているのはなぜチンピラゴロツキは何時までたってもチンピラゴロツキなのか、と言う事だ。
日清戦争と日中戦争を戦った兵士は全くの別人だ。
全くの別人なのになぜ同じチンピラゴロツキなのか?
なぜ何度生まれ変わってもチンピラゴロツキなのか?
貴様はこれらの質問に対し論理的に答えろ。

800 :799:04/05/04 21:49 ID:???
打通の反応の予想:
壊れたレコードの様に同じトートロジーと詭弁を繰り返す、若しくはレスが流れるのを待って再び同じ事を言い始める。


801 :名無し三等兵:04/05/04 21:54 ID:???
在日韓国朝鮮人の方々のお花畑スレですか。

802 :名無し三等兵:04/05/04 21:55 ID:akPAWnoP
>>715>>716>>718
>>726>>729

エテ公海軍編

>>548>>557

エテ公空軍編

803 :名無し三等兵:04/05/04 21:56 ID:c3KAkevj
旧軍の上層部ってどうして阿呆が多いの?
国のために命をかけていた前線兵士らがかわいそ
物資もすくないし、武器も欧米にくらべると・・



804 :名無し三等兵:04/05/04 21:56 ID:???
>>800
打通というのは、キミたちのお祭を喜んでいるのさ。

こうしたお祭スレには必ず顔を出すよ。
お仲間だからね。

805 :名無し三等兵:04/05/04 21:56 ID:???
米国にとって目の上のタンコブとも言うべき糞欧州の世界支配に終止符を打つのは
難しかった。
有色人種を下等としてしか扱わなかった欧州人にとって日本の軍事力が結果的に
アジア・インドの植民地独立に寄与したことは、有色人種の勝利。
欧州の植民地とプライドを完膚なきまでに撃破した日本は戦闘に負けて、戦争に
勝利したと言っても過言ではない。
本当に戦争に負けたら、現在の発展はあったとは思えない。
戦闘に勝って、戦争に負けたのは欧州支配国。
ソ連は自滅し、世界は日米欧の三極構造、実際に米国の戦後援助の大半は日本に
注がれたのは諸事情があったとは言え、欧州による世界植民地支配を打ち破ってくれた日本に対する畏敬が存在するため。




806 :打通さん:04/05/04 21:56 ID:???
チンピラゴロツキは生まれながらの罪人である、と聖書にも書いてある。

807 :名無し三等兵:04/05/04 21:57 ID:???
太平洋戦争はアメリカにとってナチス独裁打倒とかヨーロッパ解放といった勇み
立つスローガンもなければ、重大な権益を侵されているというわけでもない、
ただの売られたケンカなんだな。ヨーロッパの人々にとっては文字どおりどう
でもいい戦争だ。負けた後になって言うのもなんだが、ナチスほど戦争を反省
する必要はないと思うよ。ただのケンカなんだから。我々はケンカに負けた。
拍子をくらって原爆ももらった。ただそれだけ。

808 :名無し三等兵:04/05/04 22:04 ID:???
ただそれだけってかなりのダメージが。

809 :名無し三等兵:04/05/04 22:08 ID:???
>>807
アメリカの植民地(予定)である中国が激しく攻撃されましたが?
フィリピンまで奪われそうになりましたが?
ヨーロッパにしてみればアジアの植民地が軒並み奪われそうになりましたが?
どうでもいいどころじゃないよ。
有色人種に白人の 正 当 な 権利が奪われるという
これまでの規律が根底から覆されるとんでもない事態なんだよ。
ただ、それを主張するわけにはいかないから、
日本のアジアに対する侵略、横暴を前面に出さざるを得なかった。

810 :名無し三等兵:04/05/04 22:11 ID:???
>>アメリカの植民地(予定)である中国が激しく攻撃されましたが?
激しくワラタ

811 :名無し三等兵:04/05/04 22:12 ID:???
>>807
甘い。
太平洋の日本はアホな軍部が勝手に始めたと思われがちだが、下書きがあるんだよ
それは長年の白人による有色人種搾取と差別。
ナチスドイツなんかと同盟組んだのは間違いだったが、有色人種が始めて白人に挑
んだ偏見との戦いでもあった。
結果的に日本は降伏したが、社会の不公正は劇的に是正され、より良い方向で
再建できた。
日本人の勤勉さのためだけでは説明のつかないこの現象は、敗戦国としては異常で
ある。
ドイツやソ連、欧州戦勝国と比較しても異例なのである。これは世界の指導国となった
米国の世界戦略の一環であり、有色人種が白人の支配を打ち崩した日本が、今後
米国と共に共産国家との確執を乗り切るのに重要なパートナーとしての役割を
期待したからであり、他のどの国にも及ばない援助を行ったからである。
新しい時代を切り開いたのは戦争に勝った米国と同じく負けた日本であった。

812 :名無し三等兵:04/05/04 22:18 ID:???
>>810
実際そのつもりだと思う。
アメリカにとって誤算だったのは
蒋介石があんまりにもだらしなかった事と
共産主義の存在を軽視しすぎだった事。
つまり極東を取り巻く環境全て。
まあ勉強不足だったんだろう。

813 :名無し三等兵:04/05/04 22:48 ID:???
オマエ愛読書はゴー宣だろ。

814 :名無し三等兵:04/05/04 22:49 ID:???
まあ結果的にはアジアの解放につながったわけだが。
当の日本はアジア圏の権益のことしか眼中になかったはず。日本は恐慌の打撃
から立ち直るためにまず満州に目を付けた。でもそのせいでアメリカににらま
れて、石油や鉄鋼といった軍需物資をアメリカ以外から調達できるよう南方進
出を考えるようになった。現地人に侵略と映らせないためにとってつけたよう
な欧米勢力駆逐とか大東亜共栄圏なる壮大な建て前を用意して勝手に高揚して
いった。でもことわざにある通りの結果になった。鹿を追うものは山を見ずっ
ていうように、権益に夢中になるばかりに自国が国際的にどんどん孤立してい
ったのに気づかなかった。気づいてたとしても後戻りする勇気がなかった。要
するに政治家の外交手腕が無能だったというより不器用だったんだと思う。権
益に目がいって理想をうまく描くことも実行することもできなかったんだ。

815 :名無し三等兵:04/05/04 23:28 ID:???
結局、世界は権益の奪い合いなわけだからなあ。結局、有史以来白人に搾取され
っぱなしだった、アジア、特に中国の現状を見れば、日本が危機感を抱くのは
ごく自然なことだと思うがな。
実際、中国があそこまでミジメな植民地支配を受けず、独力で欧米の支配を
跳ね返すようなら、当時の日本は中国を盟邦として扱ったはず。
まア、後の祭りだが…
オレの妄想としては欧米Vs(日・印・中+ナチ)の同盟でWWUをやって欲しかった。

816 :打通さん:04/05/04 23:36 ID:u+oRtllN
>「米国が独り戦うことになっても、朝鮮で中国に最後通牒を渡せ」(四日付)
>▽「主な敵はロシアではない。共産主義だ」(五日付)▽「赤(共産主義)は
>朝鮮で打ち負かすべきだ。さもなくば成功に乗じてソ連は米国を突く」(六日付)。
>いずれも一面トップの見出し、マッカーサーの言葉である。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0311/ronbun3-1.html

「チンピラゴロツキ」相手にご苦労さまなこった。

だが主な敵はロシアでも共産主義でもなく、中国チンピラゴロツキの人口大爆発だ。

817 :名無し三等兵:04/05/04 23:37 ID:???
だが、WW2が無かったとして世界はどうなっていたかい?
未だ、世界の富や資源は糞族欧州に牛耳られ、オレら有色人種は煮え湯を飲まされる
毎日だと思うぞ。
ゴー宣がマトモとは思えないが100%デタラメとも言えないということだ。

818 :名無し三等兵:04/05/05 00:00 ID:???
>>817
>だが、WW2が無かったとして世界はどうなっていたかい?
政府と軍部が米英との関係を悪化させなければ、
WWIIが「世界戦争」にはならず、「自由主義陣営VS共産主義陣営」
と言う形だった可能性もある。

米英としてもアジアが共産化するのは避けたい事態。
かつての日英同盟に近い状態に戻り、日ソ戦争が起きたかもしれない。

819 :名無し三等兵:04/05/05 00:07 ID:???
太平洋戦争を「白人諸国への攻撃」と勘違いしている奴が多いが、
実際は「日中戦争を継続させるための資源確保」が主な目的である。
アメリカへの宣戦布告なんぞ副次的な要素に過ぎない。

「米英との決闘」「アジアの開放」が目的なら大陸奥地へ派遣した兵力が無駄になるし、
兵力を大陸へ派遣しないなら、そもそもアメリカとの確執はなくなり、戦争目的自体が消滅する。

まぁ、「お莫迦な軍事ロマンチスト」からすれば、
日本は「亜細亜を救う救世主」であって欲しいのだろうが……
実際は「石油を止められて身動きがとれなくなったので、火事場泥棒をした」
と言う程度のモノだ。

820 :名無し三等兵:04/05/05 00:09 ID:???
>>818
どうせ糞族英国に良いように誑かされて、第二次日露戦争ってとこでしょ。
英国なんてマトモに有色人種と同盟なんか組む国ではないよ。
結果的に、泥沼で停戦、日本は何の利益もなく死傷者ばかり増やすだけ。
中国もソ連に付くだろうから、日本と中国も険悪な形で停戦、日本の侵略だと
騒ぎ立てられる。

821 :名無し三等兵:04/05/05 00:17 ID:???
日露戦争集結時、アメリカはすでに日本を仮想敵国と見ていた。
太平洋戦争は、アメリカが周到な計画の元、日本を追い込んだ結果のもの。

黄色人種解放は結果的にそうなったというだけだな。

822 :名無し三等兵:04/05/05 00:22 ID:???
>>819
それは戦後左翼の妄想も入っているけどね。
動機はどうあれ、アジアはアジアで独立しようという構想は、当時のヘタレ軍部
にしてはマトモな思考。
結果的には被支配地域のアジア人に独立の希望を与えたのは事実。
一度、インドネシア・タイ・ビルマ・ミャンマーやベトナムあたりの人たちと
その辺の事聞いてみなよ。
ガタガタ騒いでるのは朝鮮人とシナ人だけ。それもカネ目当てにね…

823 :名無し三等兵:04/05/05 00:23 ID:???
人種で国際関係が動くかよ・・・・・・・・・・・

824 :名無し三等兵:04/05/05 00:25 ID:???
>>820
要するに、

何 を や っ て も エ テ 公 の 日 本 人 は 絶 滅 さ せ ら れ る

と言うことですか?

いやはや大した自虐史観で(w

825 :名無し三等兵:04/05/05 00:29 ID:???
何事も結果が重要。
よく言うだろ、偶然も実力のうちと…
大戦争に負けたが、
・結果的にアジアから欧米人を叩き出した。
・欧州の植民地経営を破滅させた。
・多くの有色人種独立国家が現れた。

結果的に良かった。

大戦争に負けたが
・経済大国として復帰した。
・軍事力に頼ることなく国家として健全化した。

結果的に良かった。

これからも良くなると良いね。

826 :名無し三等兵:04/05/05 00:31 ID:???
>>823
バカだなぁ。
19世紀から20世紀初頭は人種で世界が動いていたんだよ。

827 :名無し三等兵:04/05/05 00:33 ID:???
>>822
>一度、インドネシア・タイ・ビルマ・ミャンマーやベトナムあたりの人たちと
>その辺の事聞いてみなよ。
「日本の支配時間が少なかった地域」ばかりだな……
まぁ、当たり前なんだけど。

概ね、その国の反日感情は「日本が統治していた期間の長さと比例する」からねぇ。
日本の統治は強圧的で、武威をもって行われるので、住民が反発する。
要するに、日本軍がその地にとどまって軍政を敷けば、自然と反日国家になるのだ。

その点、日本が欧米軍を撃退した後、あっさり「奪い返されてしまった」ような地域は
(特にインド方面)「白人を倒した英雄!」と単純に評価してくれる場合が多い。
「日本軍の軍政」を体験せずに済んでるからね。

828 :名無し三等兵:04/05/05 00:34 ID:???
旧軍ってインドを占領したことあったっけ?


829 :名無し三等兵:04/05/05 00:34 ID:???
>>827
台湾は?

830 :名無し三等兵:04/05/05 00:36 ID:???
>>822
「その辺のこと」とか言っても
向こうだって戦後世代は戦前の日本が云々なんて興味ないと思うが。

831 :名無し三等兵:04/05/05 00:38 ID:???
>>827
そう言うのを結果オーライって言うんじゃない?
では、年率10%近い経済成長して強大な軍事力を持ち、世界最大の人口と
広大な国土を持つ某国が、世界のどの国からも信頼されず、警戒の眼差し
を向けられる国をどう思う?
某国や某半島が反日になるのは、ごく当然。マトモでない国にマトモな国が
進駐すればどうなるかと言う例。


832 :名無し三等兵:04/05/05 00:40 ID:???
エテ公どもは「大東亜の共栄」「アジアの解放」など偉そうな御題目が唱えとるが、
1:白人との貿易で得た物資で兵器を造り、同じ有色人種の土地である大陸や南方へ無秩序な武力進行をした。
2:それを白人から非難され、禁輸策をとられると逆ギレして白人国家へ宣戦布告した。
……と言う厳しい現実、笑えない茶番劇をどう評価するのかね?
アジアの開放どころが、猿が白人の真似して植民地ごっこに明け暮れていたではないか?

結局、「アメリカとの貿易せねば国家が滅びる」のは戦前も戦後も一緒だろうが。

833 :名無し三等兵:04/05/05 00:40 ID:???
日本が独立に直接的かつ決定的に関与したのはインドネシアだけじゃないのかな。
独立軍を育てのが旧軍だったから。

英領は採算が採れなくなったので放棄したってケースだし。

フランス領では独立闘争を担ったのは共産党勢力なので
当然旧軍は関係ない。

834 :名無し三等兵:04/05/05 00:42 ID:???
>>829
台湾も対日感情は悪くないよ。オレは一度も不快な思いをしたことはない。
ムカツクのはやはり英国人やバリのオランダ人だな。香港では英国人に
侮辱されたしな。「俺たちの土地でなにやってるんだ」だってさ(w
直ぐに中国人の友達に言いつけてやったら激怒してたよ。


835 :名無し三等兵:04/05/05 00:42 ID:???
そのインドネシア政府も
今では旧軍を侵略軍と規定してるけどね。
スハルト政権時にそうなったらしい。

836 :名無し三等兵:04/05/05 00:45 ID:???
>>834
体験談で悪いが韓国も別に反日って雰囲気じゃなかったがなあ。
日本統治時代に教育を受けた御老人に話しかけられたけど
とてもフレンドリーだった。


837 :名無し三等兵:04/05/05 00:45 ID:???
後だな、参考までに言っておくと中国も一般人は対日感情は個人レベルなら、
思ってるほど悪くない。
日中双方の糞マスコミの扇動や共産党の工作が原因で関係が悪化してるだけ。

838 :名無し三等兵:04/05/05 00:46 ID:???
>>834
>台湾も対日感情は悪くないよ。オレは一度も不快な思いをしたことはない。
個人的な体験が全てなのか、アホな奴……
じゃあこう言うのはどうだ?

「イギリスも対日感情は悪くないよ。オレは一度も不快な思いをしたことはない。 」


839 :名無し三等兵:04/05/05 00:49 ID:???
>>835
インドネシア独立記念墓地(だったかな?)に行ってみろ。
独立戦争で戦死した旧日本軍の兵士の立派な墓がある。もちろん独立記念日には
日本兵の服装で兵士がパレードする。

840 :名無し三等兵:04/05/05 00:49 ID:???
反日かどうかと戦前の日本をどう評価するかは別のことだと思うけど。
マレーシアの旧軍虐殺被害者慰霊碑には
「許そう、だが忘れまい」って彫ってあるそうだが
こういう態度取ってれば反日とは言えないでしょ。

841 :名無し三等兵:04/05/05 00:51 ID:???
>>839
それはあくまで個人で参加した日本人義勇兵の話。
組織としての日本軍とは区別されてる。

842 :名無し三等兵:04/05/05 00:54 ID:???
世代を超えてムカツクのは欧州人だな。
特にイギリス・フランス・オランダの中年以上は救いがたいメンタルレベル
未だ、旧自国の植民地に来ると威張り散らしてる。
一度、バリ島でオランダ人に侮辱され、ぶっ飛ばして怪我させた。
現地の警察に連れて行かれたが、直ぐに釈放。逆にオレに汚い言葉を浴びせた
中年オランダ人が厳しく注意されていた。

843 :名無し三等兵:04/05/05 00:55 ID:???
国家・民族存亡の岐路に立たたされていたのに
アジア解放のために、戦ってあげてたのかね。

844 :名無し三等兵:04/05/05 00:56 ID:???
ついでにね。

845 :名無し三等兵:04/05/05 00:58 ID:???
>>838
バカなやつだなぁ。
何回も訪れてれば経験で分かって来るに決まってるだろ?
グアムやハワイばっか行ってないで、いろいろな国へ行け。
あとな、イギリスは本当に醜い国だぞ。未だに人種偏見や階級差別が公的に存在
する国なんて珍しい。

846 :名無し三等兵:04/05/05 01:01 ID:???
>>845
「公的」に存在するってどういうこった?

847 :名無し三等兵:04/05/05 01:01 ID:???
>>842
なぁ〜んだ、個人的な恨みで外国叩きか……
チンケな野郎だな。まさにエテ公と呼ぶに相応しい。

お前のやってることは「旧植民地で威張ってるオランダ人と同じ」だよ。
個人と人種、国家を同一視する奴は救いようがない。

848 :名無し三等兵:04/05/05 01:05 ID:???
>>846
一部の高級クラブでは有色人種が入れない。
一部の高級レストランでは有色人種と白人ではサービス料が違う。
王族は有色人種との婚姻を禁じられている。
などなど、まだまだあるが書くか?

849 :名無し三等兵:04/05/05 01:06 ID:???
>>845
>未だに人種偏見や階級差別が公的に存在する国なんて珍しい。
まぁ、究極的に言ってしまえば……

「名字すら存在しない」
「国家の象徴であり」
「憲法で規定されている特殊な身分制度」

があると言う、「究極の階級差別」を持つ国が存在するのだがな(w

850 :名無し三等兵:04/05/05 01:07 ID:???
>>847
オマエは個人的な恨みで日本叩きか?

851 :名無し三等兵:04/05/05 01:09 ID:???
>>849
でも、あいつら渡来人だからねぇ。

852 :名無し三等兵:04/05/05 01:14 ID:???
>>848
>一部の高級クラブでは有色人種が入れない。
>一部の高級レストランでは有色人種と白人ではサービス料が違う。
そりゃ、「公的」に認められてるのか? 法律で明文化されてるのか?
つーか、日本の高級料亭だって「一見さんお断り」だぜ?
そこら辺の外人風情が金持ってきても入れねぇよ(w

>王族は有色人種との婚姻を禁じられている。
微妙な話だが、日本の皇族も「黒人との婚姻は認めない」だろうな(w

明文化されてないだけで、何処の国も同じだろ?
差別のない国なんてありゃしない。

853 :名無し三等兵:04/05/05 01:14 ID:???
>>848
上の二つは私的差別だと思うのだが。公的機関じゃないんだから。
下も王室にだって私人としての自由があるんだから私的差別ともとれる。
法律で規定されてるなら別だけど。

854 :名無し三等兵:04/05/05 01:16 ID:???
ここでエテ公とか煽ってるやつなんてどうでも良いけど、こいつら引きこもり
だろうけど、あまりに世界を知らなすぎるな。
少しでも外国へ行って見聞を広げてもらわないと遊び相手にもならないよ。

855 :名無し三等兵:04/05/05 01:20 ID:???
>>852>>853
は行政が明文化してないとか法律があるのかとか以前にさあ。
そんなレストランやクラブを市民が糾弾しないこと自体がおかしいと思わない?


856 :名無し三等兵:04/05/05 01:24 ID:???
>>855
朝鮮人の観光客が、京都の高級料亭に入ろうとして、
「一見さんはお断りしております」と、入店拒否されたとする。

それを「差別だ!」と騒いで糾弾する奴が日本に居るのか?

俺はおかしいとはおもわん。

それと同様、イギリスの高級クラブに日本人観光客が入れなくても不思議はない。

857 :名無し三等兵:04/05/05 01:36 ID:???
>>856
バカじゃないの?
京都の高級料亭に朝鮮人が入店拒否された?
ちゃんと予約して、服装もTPOでカネ払うつもりで来て拒否なら糾弾するね。
オレは半島嫌いだが、それとアンタの設問はまったく別物。
アンタは屁理屈ばかりで物事の本質が見えてない。


858 :名無し三等兵:04/05/05 01:37 ID:???
ま、「イギリスは差別主義の国じゃあ〜 ウッキキー!」と叫びながら、
「シナチョンチャンコロは日本にたかる屑、氏ね!」と差別してるわけだな、エテ公は。

白人に敵わないから、自分より低レベルな連中を差別して憂さ晴らし……と。


弱い者達が夕暮れ〜 さらに弱い者を叩く〜♪

859 :名無し三等兵:04/05/05 01:39 ID:???
イギリスは私的自治の原則が徹底してるから
平等権よりも
クラブや店が客を選ぶ自由を優先してるってことではないのかな。

860 :名無し三等兵:04/05/05 02:24 ID:???
>>842,>>845
こいつ単に見た目が汚らしくて中国人の乞食かなんかに見えたんじゃないの?

861 :名無し三等兵:04/05/05 02:33 ID:???
イギリス人の階級差別を非難する割には対話者の社会的身分によって語形がめまぐるしく変化する
憲法違反の日本語は問題nothingの日本人

862 :名無し三等兵:04/05/05 02:42 ID:???
それにしても半島系の人の、このスレにかける情熱は凄まじいものがあるね。

よほどあの勇ましく、雄雄しかった旧日本軍が羨ましいらしい。

必死に貶す気持ちがよく分かる。

863 :名無し三等兵:04/05/05 02:51 ID:???
>>862
死者の半数近くが「病死・餓死者」だった旧軍が雄々しいとは、珍説ですな。

まぁ、旧軍指導者であらせられるエテ公閣下としては、
必死で隠蔽したいのも良く分かる。

自分の作戦立案能力が素人並だと言うことがばれてしまいますからなぁ、閣下。

864 :名無し三等兵:04/05/05 02:51 ID:???
>>862
もともと賎しいものを事実以上に貶しても意味が無いではないか。
ところで、薄汚い旧軍が勇ましく雄雄しかったことなんてあったっけか?

865 :名無し三等兵:04/05/05 04:05 ID:???
弱すぎる旧日本軍Part5〜勇ましく雄雄しく新兵シゴキ〜



866 :名無し三等兵:04/05/05 04:11 ID:???
>>863
朝鮮の人はその下でキキとして働いていたのですぞ。
エテ公以下の朝鮮人は一体何ですか?

867 :名無し三等兵:04/05/05 04:25 ID:???
一千五厘で召集され、「お前らの命は馬や小銃以下だ」と上官に無意味に殴られ罵られ、
聞いたことも無いようなクソ熱い南方の島に、弾薬も食料も不足した状態で放り出されて
敵の桁違いな火力に追い回されたあげく、飢えと病で無残に犬死にさせられる軍隊と、
方や、将校が任務拒否の一兵卒をブン殴った程度で問題になり更迭され、
圧倒的な物量と兵站を背景にピクニック気分で猿狩りを楽しめる軍隊。


俺なら後者で戦いたいね。


868 :名無し三等兵:04/05/05 09:16 ID:???
朝鮮人よりマシ。
この論調がいかに日本軍を馬鹿にしてるか気付いているんだろうか・・・。


869 :名無し三等兵:04/05/05 09:26 ID:???
>>867
実際お前らは後者の連中と一緒に戦っただろ?
ベトナムで。
猿狩りは楽しかったとベトナム政府にでも伝えておけ。

870 :名無し三等兵:04/05/05 11:01 ID:???
>>868
まぁ、永遠に気付かないでしょ。それがエテ公のエテ公たる所以。

身分制度社会の中で、「俺は百姓だが、えた・非人よりマシ」
と言って、「上を見ずに下を見て」自分を慰めていた連中と同じなのだからな。
士族・貴族階級からすれば、どちらも「最下層」であると言うのに。

領主には頭が上がらず、土下座して言われるままに年貢を納めつつ、
自分より下のえた・非人に対しては差別する…高潔な人間とは言えないな。


871 :打通さん:04/05/05 11:17 ID:vw+2jtTn
米陸軍なんて、たかが知れてるよな。

「チンピラゴロツキ」相手に死傷16万も出して、朝鮮の南半分が精一杯。

こんな調子で日本本土上陸作戦なんて、笑止千万だよな。

アメリカ人でも知ってる人は知ってる、マッカーサーなんて名将とは言わん。

本当の名将とは、岡村寧次大将のことを指していう。

872 :名無し三等兵:04/05/05 11:25 ID:???
>>871
チンピラゴロツキでは無いと何回言えば判る。

873 :名無し三等兵:04/05/05 11:30 ID:???

( ´,_ゝ`)プッお前ら笑われてるぞw
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077324442/373-376

373 :日出づる処の名無し :04/05/04 08:01 ID:rrpYI2Lo
反日軍ヲタが暴れてます。なんとかしてくれ

弱すぎる旧日本軍Part4〜エテ公の野望〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082630448/l50


374 :東日本国民 :04/05/04 08:06 ID:dCzTWEoN
どうせGW厨さ、ほっとけ・・・。



375 :日出づる処の名無し :04/05/04 12:33 ID:eOUpmxqp
軍ヲタって一体何考えてるんだろう???
明らかに奴ら日本人だろ?
エテ公とかイエローモンキーとか自分の事なのに。



376 :彩雲 ◆U5oiU4.Zk6 :04/05/04 15:06 ID:uzEw4B38
軍ヲタじゃなくて反日厨房だってば



874 :名無し三等兵:04/05/05 11:40 ID:???
あれほど虐待された英国に頭の上がらない中国って、どうして怒らないの?

なんで朝鮮人は短気で粗暴で無礼だから嫌われてるのに差別だって怒るの?



875 :打通さん:04/05/05 11:50 ID:vw+2jtTn
>あれほど虐待された英国に

英国が奪ったのは香港その他、局地的な租界にすぎない。

日本の場合は中国大陸を南北縦貫大陸打通3000キロ。
中国大陸では文字通り「無敵皇軍」そのものだった。

近代史上、日本ほど中国を徹底的に痛めつけた国は他にない。
アメリカでさえも、朝鮮の南半分だけだった。

876 :名無し三等兵:04/05/05 11:54 ID:???
中国をアヘン漬けにしたり、奴隷として英国に拉致された中国人はどうなの?

877 :名無し三等兵:04/05/05 12:37 ID:???
>香港その他、局地的な租界にすぎない
北京は局地かえ?

878 :名無し三等兵:04/05/05 12:39 ID:???
当時は、ダーウィンの進化論によって白色人種の優位性、
有色人種の劣等性は証明できるとかほざいてた馬鹿もいたわけで。
そういった空気に風穴をあけたのは日本の活躍が大きいだろう。

879 :名無し三等兵:04/05/05 12:42 ID:???
欧米内部の人種差別撤廃の契機はやっぱ公民権運動だろ。
むしろ敗戦で「結局エテ公は人間様には勝てませんw」って流れだったかもよ。

880 :名無し三等兵:04/05/05 12:42 ID:???
つまりダーウィニズムを打破する為に日本人は300万人も死んだわけですか。


881 :名無し三等兵:04/05/05 12:44 ID:???
旧日本軍はエテ公っぷりを盛大に披露してしまっただけです

882 :名無し三等兵:04/05/05 12:47 ID:???
特攻とか銃剣突撃って
有色人種の劣等性、非合理性を喧伝するプロパガンダの格好のネタになりそう。

883 :名無し三等兵:04/05/05 13:04 ID:???
>>882
まあ、そのつもりだったんじゃないか?
それで世界に宣伝していたら
イスラムの自爆テロの精神教育に使われたり。

884 :名無し三等兵:04/05/05 13:56 ID:???
>>873
極東板はエテ公の巣窟だな。

エテ公どもは何故か、日本の長〜い歴史の中で、
1930〜1945年間という、わずか15年足らずの期間を否定・批判すると、
「お前は反日サヨだ!」「シナ・チャンコロ氏ね!」と騒ぎ出す、愉快な連中だ。

誰も、建国以来の日本や大和民族を否定しているわけではないのに、
火病って「ウッキキキー!」と騒ぎ出して止まらないのである。

どうやら、エテ公にとっては、日本を滅ぼしたこの15年間の戦乱は、
「聖戦」でなければならず、これを否定するのはチョンであるらしいな。

日露戦争には肯定。でもWWII時の日本は否定。
こういう評価すら許さず、「常に皇国は正義!」と過ちを認めないのがエテ公である。

885 :名無し三等兵:04/05/05 14:31 ID:???
>>884
否定しようがしまいが
お前がチョンであるのは変わらないだろ?
第二次大戦とお前の血に何か関係があるのか?

886 :名無し三等兵:04/05/05 14:33 ID:???
>>885
こうやって自分が気に入らないor反論出来ないor両方な相手はチョンとレッテル張りするのがエテ公。
その癖証拠は何一つないし、相手がチョンだろうがチャンだろうが問題主張が正しいか否かと言う事にも気づいてない。


887 :名無し三等兵:04/05/05 14:50 ID:???
>>886
>問題主張が正しいか否かと言う事にも気づいてない。

プ。
正しい事言ってるつもりだったんだ。
ちゅごいでちゅね〜。

888 :名無し三等兵:04/05/05 14:53 ID:???
結局の所、エテ公とは「皇軍ヲタ」以外の何ものでもない。
WWU時代の政体と軍部ばかりをマンセーし、それを批判すると、
火病って「お前チョンだろ、氏ね! ウキャキャッ!」と騒ぐ。

日本の歴史や、大和民族の功績等には一切興味が無く、
たんに「大東亜共栄マンセー!」と言うだけの連中なのだ。

そもそも昭和天皇自体、大規模な戦争には反対していたのだが、
君側の奸臣である旧軍のエテ公は、天皇すら否定して
「シナと戦争じゃウッキー!」と暴走したのである。
(実際、終戦間近、降伏を認めないエテ公が天皇の身を狙っていた事実もある)

エテ公は戦うことしか知らず、国のためではなく、勲章のためだけに戦争をしたのだ。

889 :名無し三等兵:04/05/05 15:57 ID:???
少佐だな、「ウッキー!」で分かる。

890 :名無し三等兵:04/05/05 16:01 ID:???
少佐ってブリッジでオナニーして妹に見られた奴か?

891 :名無し三等兵:04/05/05 17:00 ID:???
植民地支配下で働く軍作業時代というのがその頃やってきた。ときおり島に来る米兵たちの後を追っかけては、
「ギブミーガム、ギブミーチョコレート、ミーハングリー」と叫んでいた。米兵たちはまるで恵みをばらまく天使のように、
物品を空高く放り投げた。われわれ子どもたちは、そこに群がり、たかり、奪い合いながら、「ギブミー、ハングリー」と
空腹を満たすのに宝物のことばを繰り返した。最初、米兵たちも面白がり、おごり高き天使のように振るまっていたが、
うるさくなったのか、銃を向ける真似をして逃げる米兵もいた。鼻をたれ、やたらに地シラミが多く、着物も少なく、
素足で遊び、マラリア病にやられた子どもたちの時代をつくったのは大人たちなのに、子どもはそうとも知らずに、
ギブミー、ハングリー、ミー・ハングリーとその時代を生きた。先輩のガキ大将につれられて、トタン屋根の公民館に
あった米軍の配給物資倉庫を襲う見張りに立たされた。



892 :名無し三等兵:04/05/05 17:14 ID:???
北海道の一部をアイヌ人自治区として認めてあげればよいと思う。
沖縄も県ではなく、琉球自治区という具合に。
日本も単一民族政策よりも多民族共生政策に転換したほうが
対外的にもイメージアップになると思う、



893 :名無し三等兵:04/05/05 18:18 ID:???
昔のエテ公振りは兎も角、敗戦後は恥も外聞もなくアメについていった
ことは評価すべきではないか?

あの時代、あれっぽっちの国防費・体制で国がやっていけたのだから。


894 :名無し三等兵:04/05/05 18:29 ID:???
結論
ポチは最初から素直にご主人様にお手をしておればよかった


895 :名無し三等兵:04/05/05 18:30 ID:???
戦前は軍事力こそが国力のバロメーター
国家予算の半分をつぎ込んででも日本は一等国になるぞ!!
戦艦大和ができれば日本も一等国!
だとか軍事マニアか軍事カルトのおうな妄想で軍事国家にひた走って
アメリカ様に完膚なきまでに叩きのめされたかと思ったら
戦後は戦後で
経済力こそが国力の証し、経済大国こそが一等国!
と今度は経済基地外になりシャブ中のように仕事漬け
そのおかげで経済力だけはついたが、外交力はお粗末極まりなく
アメリカの属国程度の外交力。

エテ公は本当に物事を総合的に把握できないなw
軍事から経済に信仰が変わっただけで、総合的な国力は戦前も戦後も
3流国w(哀れなエテ民族

896 :894:04/05/05 18:35 ID:???
あまつさえ皇軍は世界に誇れる解放戦争をしたニダ!とか言ってる奴は、終戦を境に
アメリカにチンチンをしてみせた一般国民をどう見るのか。

897 :名無し三等兵:04/05/05 18:38 ID:???
前 crazy monkey

後 economic animal


898 :少佐:04/05/05 18:43 ID:XkRsLnJa
エテ公がエテ公なのはエテ公だからしょうがない。
だがようやく最近の日本人は国家を運営するには総合的なバランスが大事
だと気づき、実践している。
ようやくクロマニヨン人のステージに立てたのだ。

899 :名無し三等兵:04/05/05 20:40 ID:???
ドイツ国防軍は大戦末期、国外に取り残された自国民を国内に誘導するために尽力
したので国民の信頼を失わなかった。そのため、名称はvehrmachtからbundesvehrに
変わったが戦後国防軍として再編された。満州で邦人を見捨てた関東軍とはえらい
違いだ。現在の自衛隊の呼称にも疑問がある。いざとなったら文字どおりに自分た
ちしか守らないんじゃないだろうか。

900 :名無し三等兵:04/05/05 21:02 ID:dMWGRf+p
ちと早いが、次スレ

弱すぎる旧日本軍Part5〜エテ公の逆襲〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1083758504/

901 :名無し三等兵:04/05/05 21:08 ID:???
>>899
国防隊とでもするか?

902 :名無し三等兵:04/05/05 21:19 ID:???
>>899
お前はただ単に日本軍をコケにしたいだけだろ。

903 :名無し三等兵:04/05/05 21:19 ID:???
当たり前だこのウエノム!

904 :名無し三等兵:04/05/05 22:11 ID:???
なんというかこのスレ必死ですね何故ですか?
第二次大戦なんて60年近く前に終わったものですよ?
何故今更日本軍を必死に叩くのですか?
まるで今攻められてるみたいですね?

905 :名無し三等兵:04/05/05 22:20 ID:???
で、WW2で朝鮮人は何人死んだのだろう?

906 :名無し三等兵:04/05/05 22:41 ID:???
>>905
3千万人くらいニダ

907 :名無し三等兵:04/05/05 23:11 ID:???
>>900
早すぎる…ちゃんと削除依頼しとけよ。


908 :名無し三等兵:04/05/05 23:33 ID:???
「赤い月」みた
関東軍ってほんと糞だな
赤軍からひたすら逃げてやがんのw
弱すぎ

909 :名無し三等兵:04/05/06 01:26 ID:???
>>904
そりゃお前みたいにエテ公の頭の中身が本質的に変わってないからだよ

910 :名無し三等兵:04/05/06 01:54 ID:???
>>899
( ´,_ゝ`)プッ
そんな与太まだ信じてるのかよ。
さすがエテ吉知識がチョン並、文字も知らなかったからしょうがねえか

911 :名無し三等兵:04/05/06 01:55 ID:???
>>908
赤軍の所行は無視ですか?

912 :名無し三等兵:04/05/06 01:57 ID:???
>>884
おまえは何人だよエテ吉


913 :名無し三等兵:04/05/06 03:13 ID:???
思うんだが、軍板がこれほどまでに朝鮮人で占められてしまうようになったのは
いつ頃からなんだろうか。

朝鮮人だらけじゃないか。

914 :名無し三等兵:04/05/06 03:23 ID:???
>>913
朝鮮人っていうのは客観的な事実を一切認識できない君のような白痴のことを言うんじゃないのかい?

915 :名無し三等兵:04/05/06 03:26 ID:???
>>914
言っている内容が不明なのだが・・・

何が言いたいの?

916 :名無し三等兵:04/05/06 03:27 ID:???
日本人がサルだという主張が
客観的事実か?

917 :名無し三等兵:04/05/06 03:29 ID:???
>>914=朝鮮人

918 :名無し三等兵:04/05/06 03:29 ID:lxrkXEBp

次スレはちゃんと>>1に日本軍とドイツ軍を比較したデータを貼ってや

あれはほんとに日本が糞というのが解る

919 :名無し三等兵:04/05/06 03:31 ID:???
>>918
お前が朝鮮人だということが解る。

920 :名無し三等兵:04/05/06 03:50 ID:lUcFsynd
また前スレの殺すぞ君光臨?

>>916 
そうだ。もっとも適切な形容だ。

921 :名無し三等兵:04/05/06 04:15 ID:???
2chで無責任な反米論をほざいてる奴らを見ると、かっての哀れなエテ公の姿を思い出します。

922 :あるニュー速系スレ住人のレス:04/05/06 04:32 ID:???
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ

Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A 左翼必死だな

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A お前日本人じゃないな

Qドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A お前は精神異常者だ

Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A チョンは死ね

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A お前は日教組に洗脳されている

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 万年属国で悲惨だなw



923 :あるニュー速系スレ住人のレス:04/05/06 04:32 ID:???
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 北へ帰れ

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A お前には愛国心が無いのか?

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Qやはり日本は弱かったのでは・・・
A 在日のお前は人類の敵だ

Qあなたがバカなのも在日のせいなのですか?
A その通りだ



924 :名無し三等兵:04/05/06 05:06 ID:???
>>922>>923
ソ連兵ですら、こいつらよりはもう少し知能があるな。
まさにエテ基地の血脈を受け継ぎしモノ。

925 :名無し三等兵:04/05/06 06:08 ID:???
>>922-923
激しくワロタ

926 :名無し三等兵:04/05/06 07:05 ID:???
>>922-923
これがマジであるからニュース系は痛いんだよな・・・。


927 :名無し三等兵:04/05/06 10:58 ID:???
>ドイツ国防軍は大戦末期、国外に取り残された自国民を国内に誘導するために尽力
>したので国民の信頼を失わなかった。

「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P215、216
 一九四五年一月一二日、すなわち第二次世界大戦におけるソ連軍の最後の冬季攻勢の
開始日に至るまで、東部ドイツの住民が赤軍の侵攻に対してどれほど不用意であったか
を知ると、いつも驚きもし震撼させられもする。ソ連を奇襲しても赤軍の侵攻はないだろう、
という考えが人びとの心に深く根を下しており、それがさらに何らかの「奇蹟的兵器」への
非合理的な希望によって増幅されていたにちがいない。同時に、すでに数年も続いていた
「計画的撤退」については、国防軍発表が一九四三年夏以降ほとんど毎日伝えられていた
にもかかわらず、この時点までの東部戦線移動の経過についてのほとんど信じられない
ほどの無知も確認される。一九四五年の一月とそれが直ちにもたらすであろう結果が
生じる以前に、東部戦線について現実に即した考えを持っていた者は、ごくわずかだった
に違いない。ソ連陸軍が千キロ以上も二十か月近くにわたって西方に前進した後では、
この圧倒的進軍がよりにもよってドイツ国境で阻止されうるであろうと考える、
いかなる理由もなかったのである。

928 :名無し三等兵:04/05/06 12:11 ID:???
明け方にここへ貼り付いて必死な人がいますね。

929 :名無し三等兵:04/05/06 12:12 ID:???
>>922-923

回答が本当だけにイタイよな。

930 :名無し三等兵:04/05/06 20:10 ID:???
戦前日本の成人男子の平均身長は157センチほどであった。
国家予算を国民福祉に回そうともせず、上層部の基地外じみた
軍事大国への情熱のため、国家予算の半分ほども軍事費に当てられた。

国民を雑に扱い、上層部の盲目的な軍事大国への欲求に振り回された
戦前日本人は本当に可哀想だ。
エテ公な指導者は国民を不幸にする、この当たり前のことすら自覚できず
ひたすらエテ吉化した戦前日本の指導者たち。愚かさにも限度がある。

その点今の日本は成人男子の平均身長は172センチにもなり
そこそこ国民福祉に努める国家となった。これまた喜ばしからずや

931 :名無し三等兵:04/05/06 20:24 ID:???
>>930

お前に聞きたい。
戦前日本がエテ公なら朝鮮人は何なの?

932 :名無し三等兵:04/05/06 20:35 ID:???
チンピラゴロツキと附属のDQNじゃねーか?

933 :名無し三等兵:04/05/06 20:39 ID:???
>>932

チンピラゴロツキとて人間。
サルに従うわけがない。

朝鮮人は何だろうね?

934 :名無し三等兵:04/05/06 20:44 ID:???
日本人はボス猿で朝鮮人は子分猿でしょ。

935 :名無し三等兵:04/05/06 20:49 ID:QicYvSRa
弱すぎる旧日本軍Part4〜エテ公の野望〜 外伝エテ吉の暴走


936 :名無し三等兵:04/05/06 21:18 ID:???
次スレがもう立っちまった。エテ公非難派も擁護派も中立派も仲良くさっさと埋め立てよう。

937 :名無し三等兵:04/05/06 22:32 ID:???

          , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
        /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
       / / !lヽヽ  \  \ \  }、
.       / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
      /! ll__l ヽ-‐' "┴/`  l/rヌ、ノ|
      !l/fri刀          >'〉} ノ!
         l ̄ 、 _      ,Lノノ |
            ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|  おいウジ虫共!
            ヽ、  ー'    / .| | | |!|  貴様等は妾の為に戦って死ぬのだ!
           ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|  それまで貴様等はウジ虫のままだ!
             __ノ /==三三ヽL
           / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
            」ll /○/ ニ, -'´ /    , -'´!
           i´{、/ //   /  , -'´_  |
        / ̄  ̄ ー─‐'´   l  | ●| .|、
       /l  /`ヽマコリンペン ノ   ̄ ̄/」ヽ
       / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ

938 :名無し三等兵:04/05/07 07:33 ID:???
>>931
猿の糞に集る糞転がしの寄生虫

939 :名無し三等兵:04/05/07 10:31 ID:NTKXd0W2
サル!(日本人)

ゴリラ!(朝鮮人)

チンパンジー!(中国人)

940 :名無し三等兵:04/05/07 13:04 ID:???
早く人間になりた〜い


941 :名無し三等兵:04/05/07 21:13 ID:???
>>922
>Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
>A 左翼必死だな

なぜ、物価が違うとか、イタリア王国とイタリア社会共和国にそれぞれ
米英、独が戦費を与えたとかって言う反論をしないのだろうか・・・?

942 :名無し三等兵:04/05/07 21:58 ID:???
>>941
思考停止で論理的反論まで至らないのです。
ここらへんは主義者に良く見られる特徴ですね。

943 :名無し三等兵:04/05/08 03:35 ID:???
次スレが200超えたのになかなか埋まらないな

944 :名無し三等兵:04/05/08 07:17 ID:???
>>922-923
つーかこれ解答してる側が在日チョンだね。言動の習性的に。

945 :名無し三等兵:04/05/08 08:00 ID:???
>>944
生きた実例が現れました

946 :名無し三等兵:04/05/08 09:13 ID:rh/NALsW
シブヤン海海戦
日本海軍
沈没 戦艦 武蔵:重巡洋艦 愛宕 摩耶
大破 重巡洋艦 高雄 妙高
中破 駆逐艦 1隻
米軍被害
航空機 18機


スリガオ海峡海戦
日本海軍戦死者 約4000名
米海軍戦死者 約40名


エンガノ岬沖海戦
日本海軍
沈没  空母 瑞鶴 瑞鳳 千歳 千代田 
    軽巡洋艦 多摩
    駆逐艦 2隻
米軍被害
航空機 約10機


戦艦大和 長門率いる栗田艦隊 VS タンカー改造空母と駆逐艦しかいない雑魚艦隊
戦死者
日本海軍 3000名
米海軍 1200名


947 :名無し三等兵:04/05/09 07:09 ID:???
米軍にとってはただの虐殺ゲームだな。
連合艦隊=フセイン親衛隊みたいなもんか。
今だとTVなんかで日本人の虐殺は止めろとかニュースが流れるんだろうな。

で時たま、また自爆攻撃です!爆弾を抱えた飛行機が突っ込みました!とか
神風特攻で米兵死亡のニュースが流れる程度で本国ではなんだまた自爆攻撃か
この戦争はおかしいんだよ!とかいいつつも大リーグを見て明日どこに買い物に行こうか考えて寝る。

948 :名無し三等兵:04/05/09 09:19 ID:AgaoJM7k
はげ同

949 :名無し三等兵:04/05/09 09:25 ID:uVmvlWmY
みじめだな。 真珠湾以降ほとんどすべての海戦で
ぼろ負けか。 嫌になるな

950 :名無し三等兵:04/05/09 09:36 ID:+PmftZei
>>947
実際戦っていた米兵は地獄だったらしいけどね。
一見米兵の被害が少ないから楽勝だったと思いがちだけど
精神崩壊で後方に送った米兵の数をみてみなさいな。
あまりの数に上層部もあわてて、国内では非難轟々。


>>949
マレー沖海戦 
スラバラヤ沖海戦
バタビア沖海戦
第一次ソロモン沖海戦
ルンガ沖夜戦
ベララベラ海戦
ミンドロ島沖夜戦
とりあえず、勝利した海戦を並べてみました

951 :名無し三等兵:04/05/09 09:44 ID:???
間違い無くベトナム、イラク戦の方が地獄。
なにせ日本兵は勝手に自決する。

952 :名無し三等兵:04/05/09 09:50 ID:???
日本が勝利したといえる代表的な海戦は
日本海海戦
マレー沖海戦
南太平洋海戦
第1次ソロモン海戦
くらいだな。

953 :名無し三等兵:04/05/09 10:01 ID:???
南太平洋海戦
エンタープライズ含む米軍最強の空母機動艦隊から勝利を得た事があるという
日本海軍の持つ歴史は他の国では到底真似の出来ないほどの輝かしい物である。
米軍主力機動部隊から勝つなど日本以外は達成した事は無いしこれからも長らく無いであろう。

954 :名無し三等兵:04/05/09 16:22 ID:???
過去の栄光って最高だね。
何発でも抜けるもんな。
もう気持ちよすぎ。

955 :名無し三等兵:04/05/09 16:47 ID:???
過去の栄光すらない奴は悲惨だな。

274 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)