5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

F-84サンダージェット/サンダーストリーク【E.YAZAWA】

1 :名無し三等兵:04/04/29 21:00 ID:eIG/IyT4
機体の種類が二つあるってのがいいな。

2 :名無し三等兵:04/04/29 21:02 ID:???
F9Fもそうだろ。

3 :名無し三等兵:04/04/29 22:31 ID:???
中翼、垂直尾翼半ばに水平尾翼が付いている

MiG-15とどうしてあそこまで似てしまったんだろう??

4 :名無し三等兵:04/04/29 23:21 ID:???
翼端増槽ってロールレートすげー悪化しそうだな

5 :名無し三等兵:04/04/29 23:21 ID:???
空力学的に設計してたったら似たような機体があるのは当然。


6 :名無し三等兵:04/04/29 23:23 ID:???
翼端にタルついてますよねヌフフ

7 :名無し三等兵:04/04/29 23:35 ID:???
「カモメのジョナサン」書いたリチャード・バック(元空軍パイロット)が
F−84でのフライトを元に書いた「夜と嵐をついて」という良小説があるのを
軍版住民はだれも知らないに1票。

8 :名無し三等兵:04/04/29 23:41 ID:???
「版」じゃ誰も知るまいなぁ

9 :名無し三等兵:04/04/30 00:40 ID:???
F-84FはF-84Eの部品を60%流用する後退翼戦闘機XF-96Aとして1949年に発注された。当時
の米空軍は予算が切り詰められていた時期で、限定されたコストで高性能な戦闘機が開発
できるとして期待されたのだった。1950年6月、1号機が飛んだが、性能は期待された程
ではなく、開発優先度は落とされてこのままキャンセルかと思われた。これを救ったのが
朝鮮戦争の勃発。7月には優先度が上がり、8月にはXF-84Fとして再契約されて大車輪の
開発が進められることになった。

10 :名無し三等兵:04/04/30 01:59 ID:???
超音速プロペラ付きXF-84Hの存在で
ゲテ好みには一目置かれている機種だね

11 :名無し三等兵:04/04/30 02:08 ID:???
直線翼F-84の決定版であるG型がE型までと決定的に違ったのは、戦術核兵器を運用できる
戦闘爆撃機であった点で、空中給油装置と長距離飛行に対応するオートパイロットを備え
たことと相まって、現代的なジェット戦闘爆撃機の要素を初めて実現した機体であった。
これは後退翼を装備して高性能化を目指したF型が開発される一方で直線翼のG型が生産
された理由であったが、生産数が最大となったのはF型の量産が遅れたからでもあった。

12 :名無し三等兵:04/04/30 11:07 ID:???
キャノピー強度が不足したって理由がいくら考えてもわからん

13 :名無し三等兵:04/04/30 12:09 ID:???
>>12
核攻撃するからじゃないかな。戦術爆撃だから戦略爆撃機より至近距離で爆風に晒される。
同時期の爆撃機でもB-47はクリーンなキャノピーだけど、B-45はF-84G同様の補強枠付き。

14 :名無し三等兵:04/04/30 12:44 ID:???
>13
なるほろ!

15 :名無し三等兵:04/04/30 15:53 ID:???
>>13
まだ十台の俺にはB-47の写真を見ても戦略爆撃機には思えない。
あのコックピット周りから全体的な大きさのイメージがつかみづらくて。

16 :名無し三等兵:04/04/30 16:18 ID:???
>>10
これだな
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/4295/XF-84H.html

17 :名無し三等兵:04/04/30 18:21 ID:???
>15
あの頃の戦略爆撃っつったら核爆弾めいんだからな。爆弾倉には
一発収まればいいわけで。

18 :名無し三等兵:04/05/01 06:03 ID:???
>>15
大型機の戦闘機タイプ・コックピットは戦後一時期のブームでしたね。
実用機ではB-45やB-47、B-52の試作機もそうでした。疲労し易いので不評だったらしい。
コンベアが凝っていた単座キャノピーを左右に並べたバグアイ型なんてのもありました。

19 :名無し三等兵:04/05/01 06:52 ID:???
F-84は日本ではF-86の陰に隠れてややマイナーなイメージを持たれている気がするけれど、
米国や欧州では超音速戦闘機が登場するまでの戦後ジェット戦闘機の中で最も重要な機体と
評価されていると言う。F-84G〜Fが1950年代を通して対ソ核攻撃の先鋒として果たした役割
とその後の米空軍の戦闘爆撃機重視への道を開いたことが高い評価に繋がっている。
F-15が登場した時、F-86以来の制空戦闘機と言われたが、それを見ても、米空軍にとっては
朝鮮の空を制したF-86よりもF-84の核攻撃能力が重要だったと判る。

20 :名無し三等兵:04/05/01 17:50 ID:???
イタリアはF-84とF-86両方持ってたな。

21 :名無し三等兵:04/05/02 01:38 ID:???
>>12>>13
エンジンがジェットとなり、高高度性能も格段に上昇、
与圧されたコクピットと外気との圧力差が大。
よって、キャノピー内側に大きな圧力がかかるため
当時の技術ではこの圧力に耐えうる水滴型キャノピーを作り得なかった、
ということじゃないの?

22 :名無し三等兵:04/05/02 10:30 ID:???
>>21
あのー、F-86は思いっきりバブルキャノピーなんでつが。予圧もある。
漏れは13に同意する。でも、メーカー間の技術格差ってやつかもね。


23 :名無し三等兵:04/05/02 10:44 ID:???
そーいや以前、P-51とかP-47のキャノピー断面もΩ型であることを知らんヤツがいたなw
あ、21を誹謗しているんじゃないよ


24 :名無し三等兵:04/05/02 10:55 ID:???
F-84は試作時代からE型までは与圧コックピット+補強枠無しバブルキャノピーでした。
で、戦術核兵器の運用が可能になったG型から補強枠付きのキャノピーになっています。
尚、G型登場以後、E型以前の型にも補強枠付きキャノピーがレトロフィットされました。

25 :名無し三等兵:04/05/02 12:57 ID:???
>>1
主翼付け根に空気取り入れ口を移したサンダーフラッシュはどうよ。
F-105のルーツはこっちなわけだが。

26 :名無し三等兵:04/05/02 13:20 ID:???
そーいや以前、P-51とかP-47とジェット機の高高度性能が全然違ってて
ジェット機にコクピット与圧があって内側から何トンものプレッシヤーがかかってることを
知らんヤツがいたなあw
あ、23を誹謗してるんじゃないよ

27 :名無し三等兵:04/05/02 21:45 ID:???
>>25
Me262を彷彿とさせる機体だよね。

28 :名無し三等兵:04/05/02 22:27 ID:sm373hK/
こいつ、松坂屋デパートでばら売りしてた

29 :名無し三等兵:04/05/03 09:57 ID:???
↑誤爆?

30 :名無し三等兵:04/05/03 10:23 ID:???
ばら売りしてたのF-84だったか?
松阪やかどうか忘れたたが、F-86ならばら売りしてたことがある。

31 :名無し三等兵:04/05/03 11:15 ID:???
>>26
初期のジェット機(50年代半ばまでに実用化)の高空性能はP-51と大差ないし
P-47に劣るものも多数あるぞw
注】この文章は26の無知蒙昧振りを指摘することを意図しております

32 :名無し三等兵:04/05/03 12:53 ID:???
>>31
高空性能の優劣よりも、与圧があるかないかでキャノピーにかかる内側からの圧力は
全く違う。てか、与圧がなければキャノピー内側いかかる圧力はゼロ。
高度10000mも超えれば気圧は地上の1/3程しかしかない。
いまだに現代の旅客機の窓が小さいままなのはそのため。
高高度性能というよりも与圧の有無とその程度が問題。
P-51、P-47と与圧のある機体を並べて、高高度性能云々・・・キャノピーが・・・w
注】この文章は31の無知蒙昧振りを指摘することを意図しております



33 :名無し三等兵:04/05/03 12:58 ID:???
>>32
ジェット機すべて与圧にある、と言いきっておる部分をバカにされてるんだから
見当違いのところでイキンでもダメだよ
注】この文章は論理性が無い上にオリジナリティも欠落している32を軽蔑することを意図しておりまつw


34 :名無し三等兵:04/05/03 15:40 ID:???
双方引っ込みが付かなくなった典型だな

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)