5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WWUのソ連軍って過小評価されてないか?

1 :名無し三等兵:04/05/04 22:22 ID:B7iuRGNv
日中戦争における中国軍のように、
装備がしょぼくて一対一の戦いじゃ弱いけど、
数で押し切って勝てた。こんな感じのレスをちらほら見る。

数で押し切ったってのはあってるが、装備はかなり優れていたわけだが。


2 :名無し三等兵:04/05/04 22:24 ID:???
阻止
軍板はむしろ過大評価してる

3 :名無し三等兵:04/05/04 22:29 ID:???
だな。終了

4 :名無し三等兵 :04/05/04 22:33 ID:???
生まれながらにして源文ハンターとしての素質を持っている親父にとって
俺はたんなるお荷物だったのかもしれない。

とうとう親父が生きているうちに自営業を阻止することができなかった。

病院でいつ事切れるかも解らない親父のそばで
必死にF5キーを連打していたあの日から5年。
今ではF5キーも磨り減ってしまっている。

親父が天に召された後、偶然書斎で日記を見つける。
そこで俺は親父と血が繋がっていない事を知った。

もう自営業を阻止する必要すら無くなった 
そう、俺は元々源文ハンターの素質なんて無かったのだ。

しかし俺はこうしてまた自営業を阻止しようとしている。
血が繋がってなくとも、俺の親父はあの人しかいない

今日は親父の命日だ。
墓には一人前の俺の姿と花を供えよう。

今、天国にいる親父と一緒に宣言する

「自営業阻止」


5 :名無し三等兵:04/05/04 22:42 ID:???
冷戦中はえらく過大評価であったようだが

6 :名無し三等兵:04/05/05 00:03 ID:???
過小評価っていうか、ドイツとソ連が戦争してたことを知らない日本人のほうが
多いんじゃねーかな。

それから、原爆投下が日本の降伏の直接の原因だと信じてるやつも

7 :民間防衛軍:04/05/05 00:58 ID:KoQEXOqS
WWUソ連軍といっても、戦争初期のソ連軍と戦争後期のソ連軍ではまったく
別物と言っても良いくらいだ。戦争初期の膨大な反省事項を取り込んで、
後期のソ連軍は装備、編成、戦術をすべて見直しし、戦争末期のソ連軍は、
良くも悪しくも戦後ソ連軍に引き継がれた。縦深同時制圧や諸兵科協同作戦
など戦後の軍事情勢に多大な影響を与えた戦術思想はWWU後期ソ連軍におい
てその完成度が高められたものだ。

8 :名無し三等兵:04/05/05 01:04 ID:???
損害出しすぎ、人殺しすぎ。
あんな戦い方、どんな独裁国家すらマネできねーよ。
なんたってノモンハンですら黄色いサル相手に
損害で上回ってる。

9 :名無し三等兵:04/05/05 01:04 ID:oTVRyY7S
いやむしろソ連戦車軍団を過大評価してるやつ多すぎ。


10 :名無し三等兵:04/05/05 01:10 ID:???
装甲厚とか砲の貫通力とか
そういうゲーム的な知識だけだとソ連軍って強そうに思えるけど・・・
実際の運用とか読んでると、けっこうマジで引くよなあ。

11 :名無し三等兵:04/05/05 01:31 ID:R0ca2LZS
そろそろスターリンAA登場の予感・・

12 :名無し三等兵:04/05/05 01:37 ID:yrcSNnmc
ドイツ人が教育しすぎたんだ!

やつらにも、頭があることを忘れてた!!

13 :名無し三等兵:04/05/05 01:45 ID:???
>>11
    | ┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <  待たせたね
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


14 :名無し三等兵:04/05/05 01:50 ID:???
やっぱりシベ送オチか・・・

15 :名無し三等兵:04/05/05 01:53 ID:???
single death is tragedy. million death is statistics

16 :名無し三等兵:04/05/05 01:54 ID:???
                _______
             ヾ: | |! ! | !| ! ! | \
           / \\!!!!|||||||||||||||||||| !//丶
           \_/│!│|||│!!│||│|\_/
          │-|    !│|│!!||||||!    |- |
          ││ ヽ          へ |-|
          │|    \  | |  /    l│
          ヽ\  ×◎> |:::::| <◎× / /
         |( | 丶  /  :::::  \  ヽ │)│
         |  |        :::::|   ::    |
         \ |    /   ::┃ \::    |丿     ___________
               /    ____::)  ヽ::        /
           ヽ  / /| ||;|||||||i|||!|\ \ /    <ワシを呼んだかね?
              <!!|/━━━━\|||>       \ 
             ヽ      ̄ ̄     /_       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ---  ̄ │ \  ____   |   ̄---
      ̄ ̄/     l        :::::    |    ヽ  ̄ ̄
              \       :::   /
        |      / \ヽ     // \   |
            /     \ヽ / /    \
          \  ◎ ☆   \ /  ☆ ◎/
                 ☆  /\  ☆
             \    /   \   /
                 /      \

17 :名無し三等兵:04/05/05 02:39 ID:???
 うーん。
 強い戦車がイッパイってだけで充分評価に値すると思うんだが。

18 :名無し三等兵:04/05/05 04:28 ID:???
日本もクソの役にも立たない大和なんざ造るよりも、
ああいう陸上戦艦を造るべきでしたな(量産できないけど)

19 :名無し三等兵:04/05/06 14:43 ID:h3OSYSRt
ロシアの兵器って,「わびさび」がないから嫌だなー
どうして連中はわびさびがわからないんだろう・・

20 :名無し三等兵:04/05/06 14:44 ID:???
日本の兵器だから「わびさび」があるとお前が思いこんでるだけ。

21 :名無し三等兵:04/05/06 14:45 ID:2WOQqEtn
鬼戦車あげ

22 :名無し三等兵:04/05/06 14:47 ID:???
T34/76が、1945時点でほぼ消費され尽くしてたってのがすごい

23 :名無し三等兵:04/05/06 16:53 ID:???
>>1
ただその優れた装備も全くの自力じゃ生産出来なかったんだがね。
(レンドリースのおかげだよ)

24 :名無し三等兵:04/05/06 17:10 ID:???
>23
良質の航空燃料と輸送部隊のトラックは
ほとんどアメリカもちだからなあ。
ようするにアメリカの総力戦遂行能力が桁違いだっただけかも。

25 :名無し三等兵:04/05/06 17:33 ID:???
BM-13を眺めてみたかった。

26 :名無し三等兵:04/05/06 22:51 ID:sOQBFDcz
あの国のクソぢからは、相当追い詰められてからでないと発揮できないので、
平時は過小評価していて問題はないものと思われます。。。

27 :名無し三等兵:04/05/07 00:22 ID:bYZQ6hHt
膨大な援助したソ連と中国相手に又膨大な金と時間を使うアメリカ。日本やドイツと組んでた方がマシだったんでは?

28 :名無し三等兵:04/05/07 00:27 ID:???
カチューシャとかわびさびあるやんけ

29 :名無し三等兵:04/05/07 01:04 ID:???
>27
ジョージ・ケナンは回顧録のなかでそんなこと言ってるな。
「戦前は日本が朝鮮半島に兵力をおいて中ソと向かい合っていたが、
戦後はそこに配置された兵力がアメリカ人に代わっただけだ。
それなら、日本を適当に支援して中ソに対抗させたほうが
はるかに利口だった」
みたいなことを。

30 :名無し三等兵:04/05/07 01:16 ID:???
>>29
日本を支援して、日露戦争が起きて、その後の軋轢が日米戦の原因の一つなわけで…結局は…

31 :名無し三等兵:04/05/07 01:52 ID:juJzfwho
対ソ連でイランを支援したら白色革命で共産化して、ヤバいからイラクを援助して戦争させたらイラクが強く成りすぎたのに似てるな

32 :名無し三等兵:04/05/07 01:57 ID:juJzfwho
ソ連と戦ったアフガンに軍事援助したらビンラディソが出たのにも似てるな

33 :名無し三等兵:04/05/07 08:23 ID:???
日露戦争あたりからのアメリカのアジア外交は
出遅れた中国権益にどうやって食い込むかっていう一点からの政策だからな。
日本を支援してロシアを駆逐し、さらに日本を直接たたき、
そのことで間接的に英仏等西欧も追い出して、さあようやくってときに
肝心の中国が赤化してしまったんで、はじめて目がさめた。

34 :名無し三等兵:04/05/07 08:53 ID:???
満州事変のおかげで、中国ナショナリズムは元々反イギリスだったのが
反日に変わってしまった
石原完爾は天才だったかもしれないが、自分以外の連中は天才じゃないことを
もう少し理解して欲しかったな
武藤章あたりには「あんたの真似をしたまでだ」とばかり、北支まで侵攻させちゃうし。

早めに蒋介石に中国統一させて、満州防衛を肩代わりさせときゃよかったんだよ
歴史の後知恵だがね。

35 :名無し三等兵:04/05/07 09:47 ID:???
>>33
まるで「アメリカ」が一つの意思を持って行動する人間であるかの様な言い方だな。

36 :名無し三等兵:04/05/07 09:58 ID:???
戦間期〜WWUのアメリカ外交は
対欧州ではウィルソン外交からモンロー主義、さらに英ソへの軍事支援へと
分裂症めいた変化の仕方してるが、
対アジアではほぼ一貫して中国市場の門戸開放要求。

>>35は煽りのつもりなんだろうけど
少なくとも対欧州外交に比べりゃ、統一意思をもってたって
いってもいいんじゃないの?

37 :名無し三等兵:04/05/07 14:25 ID:???
まあ「日本の外交」に比べりゃ…

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)