5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岳写真

1 :山屋:03/06/07 20:41 ID:+45gQBMm
風景写真、ネイチャーフォトのスレが立っているが、ここでは山岳地での自然風景を語ってくれ

2 :名無しさん脚:03/06/07 20:44 ID:zOoGt2mX
乱立スレ?

3 :誘導:03/06/07 20:46 ID:8fO2H5Gx
登山キャンプ板
http://travel.2ch.net/out/

4 :山屋:03/06/07 20:48 ID:+45gQBMm
>>2
一応すみわけするつもりです。
道路脇に置き三脚したり花壇踏み荒したりする香具師は山岳やってるとはいえないしw

5 :名無しさん脚:03/06/07 20:50 ID:716f2Eg6
誘導厨ウザイ 写真スレ祝age

6 :山屋:03/06/07 20:50 ID:+45gQBMm
>>3
あくまで「写真」から語って欲しいのです。作家とか、現場とか。

7 :山屋:03/06/07 20:57 ID:+45gQBMm
>>5
サンクス。
とりあえず最近ヤマケイに連載していた白旗氏の記事を読んでそのバイタリティーに感動しました。
とても氏の領域には近づけないでしょうが、自分なりのスタンスで続けられればと思っています。


8 :名無しさん脚:03/06/07 21:01 ID:9Ku97rAS
∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^▽^) < 新スレおめでとうございま−す♪
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...


9 :名無しさん脚:03/06/07 21:07 ID:Ie8zOiMw
最近4×5で撮る人は本当に少なくなって、ペンタ645ばかりになっちゃった
とか聞くんですが、どうなんでしょう?

10 :名無しさん脚:03/06/07 21:19 ID:+45gQBMm
>>9
正直昔の事というのを知っているわけではないんでなんともですが、
それだけ昔はシノゴが当然、という認識だったんでしょうね。
むしろこれからは大判にこだわっていった方が面白いんじゃないかとおもってます。
おりしも今はデジタルがあらゆる分野で定着しつつあるタイミングで最後の銀塩とも噂される
新しいフィルムが相次いで発売されていますし、その画質と保存性に期待して限界領域の
絵を残していくのも面白いんじゃないか、と感じています。

11 :名無しさん脚:03/06/07 21:22 ID:BlNRkPHa
山岳写真って風景写真の一分野だよね?

12 :名無しさん脚:03/06/07 21:23 ID:OnbtYKpH
ttp://ammo.jp/daguerreo/9712/sat/1206.html
1886年から今世紀初頭までの山岳写真撮影事情と、
山岳作業者(フランス林野庁)に関するエッセイ。

13 :名無しさん脚:03/06/07 21:24 ID:BlNRkPHa
山で花を撮ったらネーチャーか?

14 :名無しさん脚:03/06/07 21:28 ID:BlNRkPHa
>>4 山岳はみないい人で、マナーが悪いのはネーチャーってことですか?

15 :名無しさん脚:03/06/07 21:29 ID:njSTW229
山も写真も好きです。
最近はなかなか行けなくてストレス溜まってますが、また爽快な
山の空気を吸いつつ、澄んだ空に映える山を撮って行きたいと
思っています。

16 :名無しさん脚:03/06/07 21:33 ID:+45gQBMm
>>14
ノリで書いてしまいましたが山にもヤヴァい香具師はいます。

17 :名無しさん脚:03/06/07 21:38 ID:V/v2Bh8x
>>1
山岳って、険しい高山っていう意味なんだけど、
高標高山(例えば1500m以上)の険しい写真限定なのかな?

低山徘徊のノホホン山写真も、混ぜてホスィ

18 :名無しさん脚:03/06/07 21:38 ID:BlNRkPHa
>山にもヤヴァい香具師はいます

いろいろ知りたいですね。w

19 :名無しさん脚:03/06/07 21:49 ID:+45gQBMm
>>18
撮影で山は入る人はそれだけで人目をひきますからめったな事は出来ないのでいないと思うけど
盗掘する香具師は結構見ます。
カメラマンのマナーに関しては人口の問題に比例してDQN率が高まる法則を反映して(w
やはり下界の方が圧倒的にヤヴァいのは多いと感じます。
>>17
>山岳って、険しい高山っていう意味なんだけど
ありゃ、そうなんですか?
自分自身どちらかというと低山の樹林が好きなんで個人的には全然ありです。


20 :17:03/06/07 21:51 ID:V/v2Bh8x
>>19
了解なのでし

21 :名無しさん脚:03/06/07 21:56 ID:+45gQBMm
>>12
興味深いです。

22 :名無しさん脚:03/06/07 21:57 ID:BlNRkPHa
立ち入り禁止のところで撮っている香具師は、たまに見かけるね。山でも下界でも。

23 :名無しさん脚:03/06/07 22:52 ID:eQPHs31Y
>>7
目標を持って何かに取り組む人って、漏れ的にいうと
言葉で語らなくても生きざまとして人生の「生きる意味」
を体現して見せてくれている気がするんです。

白旗氏をまだ知らないけど、そのバイタリティーは生きる意味を
体現する自信というか、魂のバイタリティーそのものがもたらして
いるのだろうなって思います。

テーマを持ってる人たちを、全面的に応援したいし、いっぱい
いるであろうそんな人たちが出てきてくれたらなって思います。
山岳写真、頑張ってくださいです!!

24 :名無しさん脚:03/06/08 07:07 ID:Gjt4gAJZ
弟子「センセー、用意ができました。いかがでしょうか?」
白旗「うん?いいんじゃないの?」カシャ。

これでまた一枚、「先生の作品」ができました。
お弟子さんはたいへんだー!

25 :騙初心者:03/06/08 07:16 ID:nMuBeSJE
登った事あるのは燕・情念・赤・北ぐらいなんですけど
お山のてっぺんで撮る星空写真,いいですね.
カメラ地べたに置いてバルブで3分ほったらかしにするだけの単純な方法なんですが(w

横道sage

26 :名無しさん脚:03/06/08 14:19 ID:9O5dKIps
>>25
いいっすねえ。
山行中のスナップ用を兼ねて機械式のレンジファインダー機かホスイ。

27 :名無しさん脚:03/06/08 20:49 ID:y0nw5fnh
三俣へ行ってきたよ。
今年のミヤマキリシマはそこそこ花の付きがよかった。
昨年は虫の害が酷かったからね。
80mm一本で撮ったけど50mm持っていけばよかった。

28 :名無しさん脚:03/06/08 20:50 ID:DixZA8nC
去年逝ったよ。確かに虫害がすごくて花着き悪かった。

29 :名無しさん脚:03/06/08 20:54 ID:tU0SM6/L
写真板新設に関して議論スレ
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1055072269/


30 :名無しさん脚:03/06/08 23:16 ID:dREXfOtI
漏れも山岳写真(アルプス一般路)がメインだ。
つうか最近ほとんどそれしか撮らね。
だってラクちんなんだもんな。なんせ山登るだけで撮れるんだから。

31 :名無しさん脚:03/06/09 12:39 ID:sDqa1YDS
>>27
> 80mm一本で撮ったけど50mm持っていけばよかった。

中判でつね?
そいえば山じゃ、望遠レンズ使うこと少ないでつよね。

32 :名無しさん脚:03/06/09 13:25 ID:SX/S1/Ym
>>30
そんなに簡単に登って撮れてしまうあなたを尊敬します。

33 :名無しさん脚:03/06/10 04:56 ID:oIrbwE16
>>30
アルプス一般路てどこですか?
やっぱモンブランとかブライトホルン、メンヒとかですか?

34 :名無しさん脚:03/06/10 05:29 ID:Sd3TIiLn
ロープウェーや電車で行けるクラインマッターホルンやユングフラウヨッホのこと
言ってるんじゃない?自分の足で歩いてなさそうだし。

35 :名無しさん脚:03/06/10 05:37 ID:+y8RxoGd
>>34
シルトホルンでメシ喰っただけかもしれないね。

つか、こいつの言ってるアルプスってどこのアルプスのことだあ?
まさか東洋の某国のことなんかじゃないだろうねえ。プッ

36 :名無しさん脚:03/06/10 07:40 ID:La4q2Kz3
沼津アルプス。

37 :名無しさん脚:03/06/10 08:10 ID:FUr+Xab7
アルプス堂

38 :名無しさん脚:03/06/10 08:11 ID:WylvkE7n
アルプス電気

39 :直リン:03/06/10 08:16 ID:obrRVb45
http://homepage.mac.com/yuuka20/

40 :名無しさん脚:03/06/10 08:18 ID:fyEglO/a
アルプススタンド

41 :名無しさん脚:03/06/10 08:24 ID:La4q2Kz3
山も良いが

沢も良い。

42 :名無しさん脚:03/06/10 10:05 ID:iWrI/hX0
山も沢も

もう沢山。

43 :名無しさん脚:03/06/10 10:22 ID:UR8Ai3Pr
>42
ざぶとん一枚

44 :鬼瓦権三:03/06/10 11:36 ID:ba/pUll0
>>30
おれっちの会社に何か文句あるのか?

45 :名無しさん脚:03/06/10 12:32 ID:j81Ie0Xr
いいなあ>>30はそんなにアルプスへ通ってるのか。
俺もアルプスは好きだがまだ4回しか行ったことがないよ。
なんせ日本からの旅費が高いからね。
一回行くと60万くらい使っちゃうから今度行けるのは何年後かなあ。
>>30、せいぜいいい写真撮ってくれよな。

46 :名無しさん脚:03/06/10 12:34 ID:UR8Ai3Pr
45の勝ち。

47 :名無しさん脚:03/06/11 09:32 ID:mxR0qgSH
志水哲也の滝の写真は(・∀・)イイ!
写真集ホスイ。

48 :名無しさん脚:03/06/11 09:36 ID:aM8OBAkV
誰やねんそれ? 自分で宣伝か?

49 :名無しさん脚:03/06/11 09:45 ID:mxR0qgSH
>48
沢のスペシャリストで山岳ガイド。
この人じゃなきゃ撮れない(つまり行けない)世界がある。
カメラ誌的なありふれた水の質感じゃない所が好き。

50 :名無しさん脚:03/06/11 12:36 ID:aM8OBAkV
で、本人か?

51 :名無しさん脚:03/06/11 12:39 ID:S/dW1VJi
俺のまわりにも自称沢のスペシャリストで山岳ガイド、山岳写真家名乗ってるの
たくさんいるよ。俺もだけど。

>この人じゃなきゃ撮れない(つまり行けない)世界がある。
はっきり言っとく、そんなものはない。そう思ってるのは山を知らない人だけ。

52 :東京人:03/06/11 14:57 ID:8Y+o1QGL
山って何ですか?

53 :名無しさん脚:03/06/11 15:29 ID:CYjXZ9Px
>>52
東京都の西部には山がありますが何か?

54 :名無しさん脚:03/06/11 15:34 ID:ufuzIZzR
>そう思ってるのは山を知らない人だけ。

この言い方激しくカコイイ

55 :名無しさん脚:03/06/11 16:12 ID:mxR0qgSH
>>51
この人「みたいな」ならどうでしょう?(弱

逝くだけじゃなくちゃんと「撮る」のは凄い思ふ。


56 :続き:03/06/11 17:20 ID:mxR0qgSH
>そう思ってるのは山を知らない人だけ。

今更ながらこの言葉をかみしめてしまいますた。
そうだ、漏れはまだまだ山を知らなすぎなんだな。
ウダウダしてないでもっと山入ってとらにゃ。
とりあえず週末雨らしいけど逝くか。傘さして歩ける程度のとこに(弱

57 :名無しさん脚:03/06/11 22:07 ID:aM8OBAkV
天保山はおすすめ。

58 : ◆G300LHGL8. :03/06/11 22:19 ID:hMbs3kVi
うん・・天保山はすごいよな。
俺は登れなかったよ・・・・

59 :名無しさん脚:03/06/13 08:19 ID:NQBwgEKW
白旗氏がクイックロードをポラのホルダーで使ってる写真を見たんですが
この組み合わせには何か意味があるんでしょうか?

60 :名無しさん脚:03/06/13 08:24 ID:4B0n3reS
封筒が同じ寸法だから使える。QLの取り説にも載っているよ。

61 :名無しさん脚:03/06/13 08:29 ID:NQBwgEKW
>>60
いえ、なぜ純正を使わないのかと。。。
何か利点があるのでしょうか?

62 :名無しさん脚:03/06/13 10:43 ID:4B0n3reS
うーん、なんでだろう? 機材は全て金属製でないとダメだとか?

63 :名無しさん脚:03/06/13 11:40 ID:/UtPgIUS
ポラも撮る場合ホルダー1個で済むから、じゃないの。あるいはQL発売直後だったのかもしれ
ない(純正ホルダーは後から発売された)。

64 :まろりー:03/06/13 20:53 ID:Wyk8ulA5
これからの時期、マクロで高山植物撮るのが楽しいですな。

65 :名無しさん脚:03/06/14 09:08 ID:WzH+BaYz
>>63
(・∀・)ソレダ!
純正ホルダーが無い時期なんてあったんですね。しらなかったーよ。

66 :名無しさん脚:03/06/17 10:24 ID:EelO3oIQ
夜叉神峠通行止め。

67 :名無しさん脚:03/06/17 21:05 ID:DkrhSXO9
詳細キボンヌ!

68 :名無しさん脚:03/06/18 06:58 ID:74BIH9XA
>>67
山梨県警HPより
>南アルプスへのアクセス林道通行止め

南アルプス北部への玄関口「広河原」へのアクセス道路、南アルプス林道は、6月中旬に冬期閉鎖が解除される予定でしたが、4月下旬に林道沿いの崖が崩落したため、解除は大幅に遅れ7月下旬以降にずれ込む模様です。

 崩落場所は、夜叉神の森ゲートから4.2km地点の「第1ワシの巣隧道」前で、斜面の岩盤が大規模に崩落しました。今後、さらに崩れるおそれがあるため、夜叉神の森ゲートから広河原間の14.5kmは、歩行者も通行止めとなっています。

 復旧工事は、梅雨時期を迎え長期間かかる見通しで、開通は安全が確保されてからとのことです。

 ※ 広河原へのルートは

○ 県道南アルプス公園(早川町〜広河原) 7月1日開通予定

○ 長野長谷村からの林道(長谷村〜北沢峠) 6月15日開通予定


69 :名無しさん脚:03/06/29 21:24 ID:yBDcB0+Q
志水哲也氏、何時の間にかキャノソの広告塔になってるよ。
出痔キャパ見てビクーリ。

70 :名無しさん脚:03/07/07 05:45 ID:xyGT9r64
別冊太陽「日本の秘境」って本を買った。
出た当初から欲しくてたまらなくて何度も立ち読みはしていたが¥2300って価格が
二の足を踏ませていた。
写真集ではないけどハードコアな世界の映像に興奮してしまう。
こんなのを消防や厨房の頃に見ていたらいつか逝ってやるぞーと燃えたんだろうなw

71 :名無しさん脚:03/07/07 12:30 ID:TRjm5Z/B
>>70は山に憧れてるんだろうが
山なんか一度も行ったことないんじゃねーか?

72 :名無しさん脚:03/07/07 13:08 ID:xyGT9r64
ここ二ヶ月日帰りすら逝ってません。はい。

73 :山崎 渉:03/07/15 12:44 ID:3jLu2abt

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

74 :名無しさん脚:03/07/31 10:18 ID:Keb2mhp7
さーて、来週富士山でも登ってこようかな

75 :名無しさん脚:03/07/31 16:46 ID:jOzdbhL+
夏富士ってまともに撮影できる環境じゃなさそう。

76 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:29 ID:E5NAod2s
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

77 :名無しさん脚:03/08/11 00:03 ID:jbIB9sAY
天気最高に良いし、今も火星と月が奇麗だ。

78 :名無しさん脚:03/08/11 01:42 ID:4TqPMP+N
人 多くない?

79 :名無しさん脚:03/08/11 02:21 ID:jbIB9sAY
>>78
「天気最高に良いし、今も火星と月が奇麗」
なのに下界にいる自分を恨んでみただけだす。

80 :山崎 渉:03/08/15 20:08 ID:+uypD0wf
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

81 :名無しさん脚:03/08/21 08:02 ID:RDpxXYvV
どうでもいい事だけど
登山してて中年のご夫婦に会うことが多い。
旦那の方が精神的にも肉体的にも疲れきっているように見えるのに
奥さんのほうがやたらに元気で場合によってはすごくキレイに見える
ことが多い。どちらもデカイ荷物を背負ってるのにね。
なぜなんだろ。

82 :名無しさん脚:03/08/22 00:12 ID:+QdiYqvi
旦那にとっては出張やゴルフにも似た日常の延長だが、
奥さんにとっては滅多に無いハレの日だからだろ。きっと。

83 :名無しさん脚:03/09/02 23:46 ID:uB18TA+a
あげ

84 :住人:03/09/05 07:42 ID:fWoKJ05K
保守

85 :名無しさん脚:03/09/05 12:46 ID:rtQ/OIzX
山は登らず麓から撮る。これ最高!

86 :(´・ω・`) ショボーン:03/09/05 13:23 ID:Ju6iiobV
>>85
うむ。 それもよし。

87 :名無しさん脚:03/09/05 15:31 ID:lly9nHWT
さて、南アルプスでも行って来ます。
テント泊だし、ヨメと2人だから、大部分の荷物はこっちだし。
只今、機材の軽量化(削減)の検討中。

88 :名無しさん脚:03/09/05 16:12 ID:QDkcsbnV
>>85
山から里を見下ろすのもまたよし。特に夜景。
>>87
やっぱ食料でしょ。思い切って火器無しとか。

89 :87:03/09/05 17:18 ID:lly9nHWT
>>88
ごめんごめん、この場合の機材は、「撮影機材」で。
食料、水は、極限まで削ったけど、これ以上ほ、安全マージン無くなってしまう・・。


90 :名無しさん脚:03/09/16 22:42 ID:m5zE8YeI
age

91 :名無しさん脚:03/10/14 23:40 ID:v+WxF6eY
登山写真未体験者なんですけど、一番使う機会が多い画角は何mmくらいですか?
持って行くレンズをしぼるのと、それに合わせてフィルター類を買い揃えたいので。

92 :名無しさん脚:03/10/15 00:01 ID:tj1Yy6Ml
>>91
私の場合は標準マクロかな。
広角は無いと困るは困りますが山行繰り返してるとそんなに使わなくなりました。
つーか広角で山を撮るのは難しいです。記念写真的な使い方にはいいんですけどね。

93 :名無しさん脚:03/10/15 00:47 ID:yEiDRDCK
関係ないが
山のことあんまり知らんカノジョに
携帯の「岳人」サイトを見せたら
「ガクト?」と言われた。
鬱…

94 :名無しさん脚:03/10/15 16:39 ID:HOjYUiS0
今月号ヤマケイで特集


95 :名無しさん脚:03/10/15 18:34 ID:+1ULy4gm
結局今シーズンも岡田昇氏は見つからなかったんかな?

96 :91:03/10/15 19:31 ID:BIK4WoF0
>92
70mm以上の望遠って需要ありますか?
それ以下だとズームと単焦点1本づつでいいので。

自分も広角系はとりあえず使うだろうと思ってるんですけど、
山を撮るには小さくなるんである程度は迫った方がいいかなと。

97 :92:03/10/15 20:47 ID:oP8Iz2OB
>70mm以上の望遠って需要ありますか?
あればあったで面白いと思いますよ。
以前200mmクラス持って山行したことありますけどそこそこ使いました。
と言うかレンズの幅はあったらあったで使いでありますし、
その辺は荷物の重量と容積、そして体力と相談という形になると思います。
何かはぐらかすような言い方で申し訳ないです。
私の場合は気楽なハイキング程度なら広角か標準、それか25-50mmクラスのズームのどれか一本だけ。
それなりに気合いの入った撮影山行なら広角、標準、中望遠の三本。それにコンパクト。
冬山ならコンパクトだけといった感じですか。

以前は上記のに加え6x7の中版持ってウロウロしてたことありましたけど、
システムが嵩張るのと下山後にポジを見てフォーマットに一貫性が無いのがちょっと・・・
といった理由で今は135サイズだけで撮影してます。
それに山行は荷物が軽いのに越した事無いですからね。

98 :名無しさん脚:03/10/16 18:37 ID:g3firxjT
俺の場合、50から150あたりが多いみたい。
北アルプスの稜線から付近の山容を捉える場合が多いけど、
だいたい、このぐらいの焦点距離が多いです。
今は24-85にツグマの70-300が基本です。
これにタムロンマクロなどの単焦点を、場合によっては追加してまつ。
軽量化を図るなら24-85のみ、または50mm単玉1本で。

99 :名無しさん脚:03/10/18 12:14 ID:9PdO5ed1
>>93
ワロタ。
稲垣メンバー並みに山が似合わんな。

100 :名無しさん脚:03/10/18 13:14 ID:MSjz9nXe
>>95
昨年の捜索でMZ-Sと645AFの交換レンズは発見されたようだが
ttp://www.earthdesk.net/okadanoboru/infom7.htm

101 :名無しさん脚:03/10/19 23:10 ID:VxzYIP/W
>>100
遺体発見まであと一歩という感じだったですね。
残念ながら…
心からご冥福をお祈りします。

102 :名無しさん脚:03/11/21 12:22 ID:+B1Qh50p
age


103 :名無しさん脚:03/11/21 12:39 ID:lvC7VqoP
>>93
え?ガクトじゃないの?
まさかガクジンてなことはないよね?
正解はタケト?タケヒト?タケビト?
ん〜よくわからん。。。

104 :名無しさん脚:03/11/21 17:54 ID:MbGInKYD
>>103
そのまさかだよ…

105 :名無しさん脚 :03/11/21 19:33 ID:ibLE67M2
山岳はやっぱ中判以上が基本なんだろっか。
かくいうわたしはキャノの17−40と70−200の
F4Lが主力。
間は50のF1.8。

106 :名無しさん脚:03/11/21 19:46 ID:YK9HybNT
ピークハントが目的に入ってるならどうして135メインだな。。。
じっくり落ち着いて撮るときは4x5だけど。個人的にいい景色と
登るのがメインの登山は両立しないと思ってる。
もちろんそうでないひともいるんだろうけど。
135なら28/50/135mm 4x5なら90/150/400mmかな
一眼の135mmは稜線をどーんといれたりとか斜面の紅葉を
ぐっと寄せたりとかいろいろ使えてると個人的には思う。
4x5の400mmは気候的に風とかで使えたためしなし(苦笑)


107 :名無しさん脚:03/11/21 19:46 ID:gtOKCZXp
>>105
そんなことは無いでしょう。 中判は重たいし、アマの殆どは35mmじゃないかなぁ。
涸沢辺りで時々645で撮ってる人は見掛けるけどね。
かく言う私は、ミノのα9と17-35F3.5G、80-200F2.8G、50F2.8マクロにベルボンのカーボン三脚
で撮ることが多いです。 似たような装備ですね。

108 :名無しさん脚:03/11/21 20:55 ID:uxCd5AO2
写真っていいなぁ〜

109 :名無しさん脚:03/11/21 21:33 ID:4KG3Jkt8
白旗賞やヤマケイフォトコンなんか見ると
中判以上が多いなり。

110 :名無しさん脚:03/11/24 19:37 ID:ow+J9W+i
山岳というには微妙な話なんだけど

今日、海沢のネジレの滝ってとこに逝ったんだけどさ、
残置スリングとかボルトがいっぱいあってさ、かなりフレーミングが苦しかったのよ。
結局撮らなかったんだけど。
分かるんだけど、分かるんだけど、どうなんだろうな〜。

111 :名無しさん脚:03/11/25 21:00 ID:694ioZBB
> 残置スリングとかボルトがいっぱいあってさ

その不快感を写真で訴える。

112 :名無しさん脚:03/12/03 01:12 ID:t1+erYFb
山で気合入っている香具師はほとんど中判か大判。
知人で厳冬期の白馬にテヒニカ4×5+ハスキーを背負い上げるとか
真冬の奥穂にRZで撮っている香具師もいる。
反対に戦場ヶ原あたりでEOS1VやF100で70-210/2.8クラスの
レンズを持っているのはほとんどド素人。
この人種はケケビンの影響を受け、さらに白旗先生などの撮影データを
真に受けて、せっかくのF2.8大口径をわけわからずF22まで絞って撮る。

113 :名無しさん脚:03/12/03 04:34 ID:kPQHu9ls
>>112
いるよな〜、知識と経験より購買行動が先行する香具師。
こっちはヨレヨレの中古を知識と経験と気合と体力で使い倒してるってのに。

とはいえあまり羨ましいとも思わない。なんでだろ〜w

114 :名無しさん脚:03/12/03 07:12 ID:c+Uh3rxR
>>113
出てくる画が違うから・・

115 :名無しさん脚:03/12/03 15:53 ID:kPQHu9ls
>>114
どうせ撮るなら良い機材の方が結果も良いって事でつか?
そりゃまあ自分だって最新のレンズでそろえたりTPOでボディ使い分けたりしたいけど。

それにしても冬の北アで大判はスゲエなあと思う。
特に冬の白馬なんて風雪止む間の方が圧倒的に少ないんだろうし
そんな中で大判担いで入山ですか・・・命懸けな上に撮影できる保証もない
スゲエよなあ。

116 :名無しさん脚:03/12/03 18:02 ID:i5US6MDS
>>115
中判に比べ大判は速写性は劣るけどシステム的には遥かに軽いから
かえって担ぎ上げるのは楽だと冬期小屋に籠ってた人が言ってたよ。
ただ、大判フィルムを大量に持ち込むとそれだけでかなりの重量になるので
ブローニーのバックをつけて撮ってる人も多いとか。
実際その人も6x9として使ってて、ここぞと言うときだけ4x5を使うと言ってた。
と、オイラ大判使ったことないので上手く説明できなくてスマソ・・・

117 :114:03/12/03 22:29 ID:c+Uh3rxR
>>115
>どうせ撮るなら良い機材の方が結果も良いって事でつか?
>そりゃまあ自分だって最新のレンズでそろえたりTPOでボディ使い分けたりしたいけど。
いえいえ。
解ってない香具師が最新鋭振り回してるのより、使い込んだお気に入りで撮った方が、
納得する画が撮れるでしょう・・だから羨ましいと思わないのでは? と言いたかった。

舌足らずスマソ。

カメラで写真撮るのか、カメラに撮らされるのか・・・

>それにしても冬の北アで大判はスゲエなあと思う。
同意。20年前そう云うのに憧れてたよ。
今はデジで子供ばっか撮ってるけど。

118 :名無しさん脚:03/12/04 01:51 ID:gvHQ/4g0
山岳は中判マンセー!だと思っていた俺が、ショックを受けた出来事。

忘れもしない、記念すべき第一回白旗史朗賞
第一位は…厳冬のジャンダルム(たしかRBかRZ)
第二位は…夏?か秋?の尾瀬中田代(35mmカメラ 機種は忘れた)
第一位はともかく第二位は誰でも行けば撮れるような場所だししかも35mmカメラを
使っての作品だったので「写真の優秀さはフィルムフォーマットではない」と再認識
させられた。もちろん他の入選作もすばらしいものばかりでこのコンテストのレベル
の高さを痛感した。

それから数年後…冬の富士の写真を撮るために山中湖平野へ行った時の出来事。
ヒマと金のある富士爺どもが三脚を乱立させる中、俺の出したカメラはキャノソF-1。
それを見た爺どもは「35mmじゃまともに撮れねぇ〜よ!ゲラゲラ…」
「ちょっと覗いてみな」と隣のハセル爺が言うのでウエストファインダーを覗いたら
思いっきり日の丸構図だった。どうやらレンズの選択や構図がいいからではなく
アキュートマットの見えを自慢したかったのだろうとオモタ。
こういう連中は上記の尾瀬の写真をどう思うのだろうか?

119 :名無しさん脚:03/12/04 02:10 ID:yRlt5dW7
>こういう連中は上記の尾瀬の写真をどう思うのだろうか?

ハッセルで撮れば1位だったのにと思ってたりして(w

120 :名無しさん脚:03/12/04 02:33 ID:vFXWvH69
35mmフォーマットというと、川口邦雄の機材を思い出すな。

以前読んだ記事だと、ミノルタのAFカメラに、確か24-85、100-400、
それに500のミラーを使っているらしい。
何か、潔さを感じた。

121 :名無しさん脚:03/12/04 04:53 ID:w7GeHBng
>>120
川口さん、ピントもほぼAFに任せていると言っていた。おそらく目が悪いから
というのも理由だろう。
35ミリなら、あと水越武さんもそうだな。ライカR6に、携行するレンズは
単焦点4〜5本のみ、フィルムはコダクロームのみ
厳しい自然環境に対して持っていく機材は最低限に、という姿勢

クルマでてきとーにロケハンして誰でも撮れそうな場所に高価な機材を
チャラつかせるベルビア爺さんどもはこういう人をどう思うんだろう…

122 :名無しさん脚:03/12/04 09:25 ID:GUJfPlrU
白旗史朗はフォーマットより構図重視だと思う。

123 :名無しさん脚:03/12/04 21:26 ID:55v41Uag
>白旗史朗はフォーマットより構図重視だと思う。

いや、彼は大判にそうとうこだわってるよ。

124 :名無しさん脚:03/12/05 22:39 ID:2p8/MOQ8
>>118
八ッセル爺の隣で大判を組み立てて、仇をとるのじゃ!

125 :名無しさん脚:03/12/05 22:42 ID:d5qYGqIQ
>>124
・・で、個展は何時ですか?と訊いてやる。

126 :名無しさん脚:03/12/06 01:51 ID:oglIB7qm
さぁー、木枯らしの到来と共に富士撮影の季節がやってまいりました。
富士といえば冬、冬といえば富士。
みんなで冬の富士を撮りに出かけましょう。
小窓に行く人も、衝立・滝沢に張り付く人も、カクネ里に
隠れる人も、たまにはまた〜りと
厳冬の富士を撮って(山上・山中、または麓でもOK)
みんなでうPして評価し合おう。
特に、自分の写真がどの程度のレベルか分りかねてるキミ!
うPして皆で前向きに批評してもらおう。

127 :名無しさん脚:03/12/06 20:29 ID:ur42JDu5
>小窓に行く人も、衝立・滝沢に張り付く人も、カクネ里に
隠れる人も、

ここはそんなにレベルの高い香具師が集まっていたのか!!

冬富士は一度行ったけど、大雪の直後だったのでラッセル大会
だったな。滑落の危険なんて、まったく感じなかったほどだ。

128 :名無しさん脚:03/12/07 12:25 ID:HJtBsS1a
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1061734241/523-

129 :名無しさん脚:03/12/07 12:30 ID:QsdJIEEy
娘さん、山男にゃ気を付けろよ

130 :名無しさん脚:03/12/07 12:36 ID:Jsb1KGqa
ハナから相手にされてない気もするが。。

131 :名無しさん脚:03/12/07 12:40 ID:HJtBsS1a
スマン。相手にしてしまった。

132 :夢にまで:03/12/19 21:54 ID:3pth/oY6
35mm一眼ぜんぶ処分した
気持ちをSQ-Aiに集中、あとはスナップ用の35Tiのみ。
来年はシンプルにせめる。
今年撮りそこなったオプタテシケ山に再挑戦。時期は7月。
夜明け、雲海に浮かぶ十勝連峰とはるか遠くに日高連峰。
どこで構えようか、どう撮ろうか、今からシュミレーション
まだ7ケ月もある

133 :名無しさん脚:03/12/19 23:12 ID:kGOcGJPj
やっぱり35mm一眼は便利だと思うが…
中判・大判よりコンパクトで軽量だし、写りもそこそこ良い。
中判で持っていくレンズを削るより、35mmでレンズ1本加えた方が俺は良いと思う。
まあ、趣味の写真は自己満足の世界だから、自分が満足してればどっちでも良いんだろうけどね。

134 :名無しさん脚:03/12/20 08:20 ID:PthwPD+r
>>132
渋い山狙ってるなあ

135 :名無しさん脚:03/12/21 00:34 ID:9FBB4UiK
>>132
見せてね

136 :名無しさん脚:03/12/21 00:38 ID:+RvUgS+g
>>133
まぁ、人それぞれだが・・
中判と135じゃ、でかく伸ばした時に全然違うからなぁ〜。
オレはRBの68でやってるけど重すぎる、マミヤ7保水。

137 :名無しさん脚:03/12/21 19:08 ID:3t2/1c7n
漏れもいつも葛藤しているが、
画質重視で中判持っていってはレンズ種類も絞られて
変化の乏しい構図で悩み、
機動性とレンズバリエーション重視で135持っていっては
後日になって引き伸ばせる限界の低さに悩む。

138 :名無しさん脚:03/12/23 02:54 ID:GWdvdbCL
>>137
そういう時は蛇腹スプリングがいいぞ。レンズ交換はできんが。
フィルムの進歩により戦後間もないテッサーレンズでも写りは
なかなか捨てたもんじゃないと思う。
俺の経験だと、〜アルプスとか八ヶ岳などの連峰は、対峙したとなりの山を
撮る時、レンズを交換して何枚か撮るが、下山してイイ!と思うのは
結局標準レンズで撮ったものが多い。
 今夏、新穂高−三俣−水晶−温泉沢−雲ノ平−折立と行ったが
軽くて小さい中判スプリング(6×6)は長期山行での軽量化という
目的と高画質でなかなかよかった。
(山行中晴れたのは一日だけなので120一本しか撮っていないが)
 オススメ構成はニコンFM2(28-85)とスーパーベッサU6×9かな。
安直だがFM2で的確に露出を測り、スーパーベッサUで一枚必撮だ!

139 :名無しさん脚:03/12/23 04:08 ID:F94grkSo
>>138
おれのモスクワ5、赤窓から光漏れするんですけど…
ちなみにフィルムは低感度のEPRでした。
赤窓式カメラ使う場合、光漏れ対策のコツを教えてください

140 :名無しさん脚:03/12/23 11:31 ID:bT+VJd53
>>138
ベッサIIは、フィルムの平面性が悪いと聞いたことがあるがどうだろうか?
欲しいことは欲しいが、この理由で悩んでいる。

>>139
ISO50程度のフィルムで赤窓から露光するとも思えないが。
考えられることは、直射に光に当てないとかくらいか。
対策としては、パーマセルでも張っておいてはどうか。

まさか、フィルムは220じゃないよね?

141 :名無しさん脚:03/12/23 11:56 ID:+qrp5ogZ
山でうんこしていいの?

142 :名無しさん脚:03/12/23 12:02 ID:IEGJOa/a
>>141
持って帰れ

143 :名無しさん脚:03/12/23 12:33 ID:c1b5I8IZ
>>141
出そうになったら, ふもとまで降りれ

144 :139:03/12/23 12:40 ID:F94grkSo
>>140
どうもありがとうございます。
使ってるのは120ですが…
遮光を工夫したり、赤窓の確認時間をなるべく短くしたり、いろいろ
やってみます。

>>141
本当の原理主義者は携帯トイレ(使い捨て)に入れて持ってかえりますね。
自分はまだその境地には達してませんが

145 :名無しさん脚:03/12/24 02:31 ID:25aHx4p8
>ベッサUは、フィルムの平面性が悪いと聞いたことがあるがどうだろうか?
6×9は平面性という点では他のよりも少し劣るかもしれない。
裏紙も当時のより薄くなってるし。
しかしおれの6×9は撮影ポジをルーペで見てもべつに問題なし。
ただ、蛇腹を開く時フィルムが吸引されて平面性を欠くので
レリーズ直前にフィルムを巻き上げるように心がけている。

>>139
おれは日陰なしの稜線上でも赤窓に手でひさしをつくる程度で
これまた問題なし。赤窓か裏ブタにビミョーにスキ間があるのでは?

146 :名無しさん脚:03/12/24 09:41 ID:48ZRo9vE
野グソは山岳写真、いや登山の基本。

147 :名無しさん脚:03/12/24 12:49 ID:G6oLMX+y
登山が主目的のときは35mmのフルセットとカーボン三脚、そこで見つけた
撮影ポイントを本格的にモノにするために行くときは、中判とアルミ三脚。
どっちにするかの割り切る。共通するのはサブとしての35Ti。
しかし、これを貫くためには、山に行く回数を増やすのが前提、これが一番
きつい。
少ないチャンスに欲張ってどっちつかず...情けない

148 :名無しさん脚:03/12/25 00:08 ID:K1F9GRLw
南アの金字塔、甲斐駒撮影ポイントベスト5(個人的に)
栗沢ノ頭・北岳・仙水峠・日向山・諏訪〜小淵沢間のあるポイント
の他に、入笠山の南方に釜無山という山があるが
そこからの甲斐駒が素晴らしいと噂で聞いた。
なかなか行く機会作れないので、知ってる香具師は情報を流して
くだせい。
また、甲斐駒撮影ポイント「折れは違うぞ!」という意見もどーぞ。


149 :名無しさん脚:03/12/25 06:21 ID:24P714l9
>>147
はげどう。
でも写真目的で行ったからってイイものが撮れるとは限らず(むしろ少なく)、
単に歩きに行ったときに何気なく撮った写真のほうがいい絵が撮れてる
ことのほうがずっと多い俺。

150 :名無しさん脚:03/12/25 09:34 ID:BWFk/KxF
>>148
オリジナル撮影ポイントを教えあうのもいいね。

甲斐駒はあんまりわかんないけど、白馬の撮影ポイント。
栂池自然園近くの??大学小屋付近。
ちょっと望遠がほしいけど最高。

151 :名無しさん脚:03/12/25 09:48 ID:efgVF5Bj
ここに書き込みしてしまった時点で「オリジナル」では
なくなってしまう罠。ヘタすりゃ亀爺どもに荒らされる。

152 :名無しさん脚:03/12/25 10:10 ID:u9seACBw
ここには亀爺人口少ないから、まだ良いかも。
やふ掲だと荒らされるだろうけど。

153 :名無しさん脚:03/12/25 11:18 ID:efgVF5Bj
いやぁ、しかし群れて行動することが多いと思われる
亀爺はあなどれませんぞ。ゴキブリじゃないけど、
「1人いたら30人はいると思え」みたいなね。(w
そして、その30人がそれぞれ掲示板などで撮影地情報
として触れ回る・・・あーおそろしや。

154 :名無しさん脚:03/12/25 11:22 ID:u9seACBw
>1人いたら30人はいると思え

笑いました。あっちの掲示板なんか、自分の日記帳かなんかと勘違いして
日々の撮影報告をしている人たちがいますね。
掲示板ですらこんな状態ですから、現場ではきっと
大いに自分の写真を語っていることでしょう。

155 :名無しさん脚:03/12/25 12:47 ID:+phM9K6B
そうそう、金曜日の夜に車で出て、夜中に撮影ポイントに到着し、
星空の下、車の中で仮眠して、4時頃起きて、窓の外を見てビックリ
いつのまにか三脚の列ができていた。
そうか、ここは撮影ポイントだったんだ。
標高約1500m、正面に、雲海の上に、石狩岳の連山が...
でも過去5〜6回のトライでまともなものは撮れていない

156 :名無しさん脚:03/12/26 00:54 ID:+Kl/VLks
その辺に掃いて捨てるほど居る亀爺とこの板に書き込む香具師では
目指している物が違うと思っている。
剣岳を撮るのに氷見がいいぞと聞けば、亀爺どもはデリカ4WDに便乗して大挙と
おしよせるが、剣御前がイイ!と聞いてもそこに行く爺はほとんどいない。
我々は爺どもの来れない池ノ平あたりでダイナミックな写真が撮れるのだ。

157 :名無しさん脚:03/12/26 03:13 ID:+UDRW5hT
>>156
まあまあ同意。
というか、山岳写真というものは、山に登って撮るものだと思っているけどね、
オラは・・・・・・

山で会ったことがある山岳画家で、「山に登れなくなったら画家やめる」と言ってた
香具師がいたけど、感動したな。

異論もあるかもしれないが、山岳写真って、「ここまで登ってきたんだ!」
という感動が伝わらないとおもしろくない。

158 :名無しさん脚:03/12/26 03:17 ID:PTuTEr5J
おい、>>126 はやく富士山の写真うPしてください。
人に言う前にまず自分でうPしましょう。
実は人の写真、興味あるので。

159 :名無しさん脚:03/12/29 02:37 ID:ofY+8DUf
135も中判も単玉派だったが最近はズームに変えようか悩んでいる。
レンズを頻繁に交換すると結構埃がボディやレンズ後側にはいって
下山後は掃除がたいへんなので。折れの考えは古いかもしれんが
  写りの良さはやはり単玉
  被写界深度目盛が非常に便利
  構図を考える事ができる
という理由でズームは躊躇している。でも実際に現場では絞り込むので
開放値はとくに気にしていないし、単玉2本ならズーム1本でも重量差はない
と思うようになった。(年とともに)皆さんの山行時はどうですか?


160 :名無しさん脚:03/12/29 03:13 ID:fX3j3eJM
南アルプス・農鳥岳から北岳への縦走で、645に望遠ズームと標準単玉を
持参で登頂。
山小屋ではなく、テントを持参したので、重い荷物に耐え切れず、水を捨て
食料を食べ尽くして荷を軽くしても効果薄、下山まで死ぬ思いをした。
それ以来、三千b級の山行には、コンタックスG1にレンズ2本というお気軽な
機材にしている。無論、三脚など持って行かない。カーボン三脚を買おうかとも思うが・・・



161 :名無しさん脚:03/12/29 08:47 ID:MouspmXp
季節・天候・山域・日程・装備などに合わせて臨機応変に
システム考えるのがまた楽しいのだよな。

俺の場合、135は主にテント泊のときで
20-35mmF2.8 + 50mmF1.4 + マクロ90mmF2.8
28mmF2.8 + 50mmF1.4 + マクロ105mmF2.8
28-70mmF3.5-4.5 + マクロ90mmF2.8
が多いかな。
645は小屋泊または低めの場所(涸沢など)にベースキャンプのときで
45-85mmF4.5 + 200mmF4
35mmF3.5 + 45-85mmF4.5
35mmF3.5 + 45-85mmF4.5 + マクロ120mmF4
てな感じ。
三脚はベルボンカルマーニュ640でノープロブレム。
(でもザック総重量が体重の半分近くにもなると確かにつらい)

162 :名無しさん脚:03/12/29 17:53 ID:PwN2Mhov
オイラも行く山域によって機材変えてるよ。
基本は18-35mmに50mm or 28-70mmのどっちか。
常念山脈から槍穂高連峰狙うようなときはそれに80-200mmが加わるが、
一度も使わず、ただの重しと化すことが多々ある。
でも無いと安心しないのでついつい持って行っちゃうんだよね・・・。
撮影メインというよりは縦走メインなので、撮影は良い景色に出会った時や
宿泊地近辺で日の出日の入りを狙うという感じ。

ちなみに135で良く使う焦点領域は18-35mm、50mm、80mmなので
最近買った645には33-55mmと80-160mmを組み合わせてる。
新たにジッツオも買おうかと思って体力つけてるんだけど
カルマーニュ640で十分と言われると少々戸惑ってしまうなぁ。
>>161
200mmでスロー切った時ブレてたりしませんか?

163 :161:03/12/30 00:54 ID:grMgrS8Z
>>162
200mmに関し。
常念には先月行ったが、645N(つまりミラーアップなし)で
頂上から撮った1/60の槍、穂高はブレに関してノープロブレム。
ま、当然か。
さらに閉山後の上高地から1/15で狙った穂高夕景は、20倍ルーペ
で見てもブレと認識できるものはなかった。
スキャンして等倍で見たらどうかわからんが。

単焦点200mmは軽いからかもね。80-160mmは重いでしょう?

164 :162:03/12/30 01:45 ID:zwmanNZh
>>163
レスサンクスです。
どうも同じような時期に北アルプスに入ってるようですね。

カルマ+200mmの状態で1/15もOKでしたか。
もう少し遅いスピードでもストーンバックとかで工夫すれば全然問題なさそうですね。
これなら高いジッツオ買わないでもう少し軽い三脚でも大丈夫かも!?
その浮いた分のお金で200mmの中古が買い足せそうですし。
でも三脚はなかなか買い替えるもんじゃないからなぁ、そこが悩ましい・・・。

80-160mmはたしかに重いけどシステム全体でいうと
今までよりかなり軽くなったのであまり気にならないです。
(F4S + 18-35mmF3.5-4.5 + 28-70mmF2.8 + 80-200mmF2.8 それに50mmが加わることも)
それよりもフィルター回転枠が常備されてるのには驚いた!

以前67フォーマット使ったこともあったので本当はマミヤ7欲しかったんだけど
自分の撮影スタイルとF4に代わるメインが欲しかったので645NIIになりました。
RFは苦手・・・。

165 :名無しさん脚:03/12/30 01:49 ID:Id78VV4G
ペンタ67はミラーゥpしてもショックが凄くて並みの三脚じゃあブレを押さえられないと
聞いたのですが、山で使用している方達はどうしているのでしょうか?
2kgクラスのカーボンではやはり厳しいのだろうか・・・


166 :名無しさん脚:03/12/30 02:04 ID:hqiDOfTV
折れの経験からは、カメラを三脚に一点で止めるので、重たい三脚に
するよりもカメラやレンズに重りをつけたほうがブレは少ない。
雪上でベルビアいれて645の150mm×2のテレコンつけて日の出前の赤い山を
撮ると1/4〜2秒くらいか。
ちなみにおれはテレコンとボディの境目にキヤノンF-1ぶら下げて
ボディのファインダーにはカメラケース(2Lポリタンク入り)をぶら下げる。
もちろんミラーアップするぞ。それとレリーズしたあとに「ハイ!よく撮れました」
と言う事にしている。

167 :名無しさん脚:03/12/30 02:06 ID:zwmanNZh
>>165
M-up無し使ってたけど
スリックのグランドマスターを一番細い脚出さない状態なら大丈夫だったよ。
どうしても最後の細い脚を使わなくっちゃならない時は
コンビに袋に重し入れてレンズやカメラにブラ下げたりして工夫した。
もっとも全紙程度にしかのばしたことないけど。

168 :名無しさん脚:03/12/30 02:09 ID:zwmanNZh
>>166
あとはぶら下げた重しが風で振られないように気をつけるのがコツなんだよね。

>レリーズしたあとに「ハイ!よく撮れました」と言う事にしている。
オイラの写真に足りなかったのはそれだったのか・・・(w

169 :名無しさん脚:03/12/30 05:09 ID:T/879ydM
カメラそのものに重しを...
開眼です みなさんありがとう。さっそく試してみたいと思います。
使い勝手を考えてカメラに重しをぶら下げやすいよう、またカメラにキズ
がつかないよう、工夫する必要がありますね。

170 :161:03/12/30 07:54 ID:9PTzOl7F
関根です、って読んじゃったよw

今朝起きてもう少し200mmの結果見てみたが、やっぱりブレてないね。
朝焼け夕焼けで1/4〜1/8秒でもOK。
ストーンバッグや重しも無し、脚全伸ばし。
ただし無風で足場はしっかりした岩場。
風対策は確かに三脚のレベルアップか重し付けるのがいいかもしれん。
NIIならばミラーアップ使えるからさらに有利でしょ。
俺は広角派だから645の望遠ズーム買う気ないんでこのまま行くよ。

171 :161:03/12/30 09:07 ID:9PTzOl7F
山と渓谷11月号(山岳写真特集)見ると、中西俊明さんは
ジッツオ1227とベルボン自由雲台PH-273使ってるってさ。
結構軽量な組み合わせだね。

172 :名無しさん脚:03/12/30 11:01 ID:OH6ebS4c
南アルプスへ645持参して、重さに耐えられずバテバテになった者です。
急斜面が延々と続く中、ほんの僅かな平らなスペースを確保してビバーグしました。
テントを持たなければ良いのでしょうが、冬はそうもいきませんし、管理人のオヤジが
いる山小屋には絶対泊まりたくありません。
皆さんは、中判を持参する体力をどの様にして維持・増進しているのでしょう?
当方は、裏山(標高390m)へ週1回のジョギングをしているだけなのです。
この先、山ではコンタックスG1がメインカメラであり続けるでしょう(涙)。



173 :名無しさん脚:03/12/30 12:18 ID:QYMnXW6M
>>161

参考までに、中西プロはどんなカメラを使ってるんですか?

まさか、ライカとかww

174 :名無しさん脚:03/12/30 12:29 ID:HYJNIWIy
基本的な質問でスマソ。
ガスったりした時のカメラやレンズのメンテはどうしてるのですか?

175 :名無しさん脚:03/12/31 01:50 ID:bjfmbbfJ
>>172
「時間を金で買う」という発想があるように「重量」も金で買えます。中判システム
を持って逝く体力がないなら小屋泊まりでしょう。テントとシュラフはいらなくなり
ます。北アなどはせっかくのいい環境を使わないテはないと思いますが。
私は昔GW登山で表銀座に行った際合戦尾根上部で膝裏を傷めてしまい、
それからは膝と相談することになってしまいましたので今はもっぱら小屋泊です。
小屋は朝晩のオイシイ時間帯がメシタイムなので素泊まりでやってます。
ワタシ的にはなかなか快適です。この前も暗くなってからいっぱいやり始めたら
小屋のにいちゃんにいいちこをたらふくゴチになったし。でも中高年の団体と
同室になったら最悪ですけどね。

176 :名無しさん脚:03/12/31 02:01 ID:mURdvS2d
ついノリでツグマの対角魚の目買っちゃたけどこれどうしよ?
とりあえず明日から北八ツ入るんで持ってきまつ。。

177 :名無しさん脚:03/12/31 13:55 ID:u2vhOjvn
結局、@脚を延ばすため軽い機材、Aポイント狙いでフル装備、Bそれらのバ
リエーション、と多様なスタイルを自在に取れるように自分なりの工夫をする
ということかな。
そんなことは既にやってきていることなんだが、しかしまだまだ研究が足りん
なと思った。
みなさんの書込み、大変参考になります。

178 :名無しさん脚:03/12/31 16:53 ID:QUI5g3df
山行く人って、ザックとかは何を使われていますか?
35mmとWズーム、100mmマクロ、三脚はベルボン530ELです。
当方、ハクバのゴッドウィン21のザックLなんですが、これは流石に小さいですよね?
まだ登山も全然なんで、近場の日帰りから、ちょっとずつ足腰鍛えていこうと思います。
近畿圏で初心者向きの山ってありますか?


179 :162もとい最近645NIIを買った人:03/12/31 17:15 ID:XH9P5eZO
>>177
だいたい縦走メインのときに限って天候に恵まれたりするんだよね。
で、「あれを持ってきてれば・・・」と後悔。
それが嫌なので可能な限りフル装備で登ってます。

最近ではその時持ってる機材では撮れない被写体に遭遇したときは
カメラすら出さないようにしてます。

>>178
1泊 or ベースを決めて数泊の場合・・・40Lのザック
2〜3泊・・・60Lのザック
テント泊 or 冬期の小屋泊・・・80Lのザック
ってこんなとこです。
本格山行をする場合、カメラ用のザックは他の登山道具が入るように
配慮されてないので使わないです。
機材は>>162を参照で


180 :名無しさん脚:03/12/31 17:18 ID:RiMG+fjo
>>178
カメラバックで山へ行くことはありません。
まず、きちんとした登山の装備を最優先します。
カメラを持って行くとどうしても装備が重くなりますからね。
登山用のザック60L〜80L(行程により)を担ぎますが、その中に
機材を詰め込んだカメラバックを入れます。

カメラバック式のザックは湿原の木道歩き用ですね。
軽登山でも、山に入る以上は山の装備を優先するべきと考えます。
皆さんはどう考えますか?

181 :名無しさん脚:03/12/31 17:19 ID:SzvTMwvr
>>175 ガスったりした時ってどういうとき?
カメラが霧雨のようなガスで濡れてしまったらってこと?
そりゃすぐに拭くしかない。あたりまえだが要は濡らさないこと。
身体が濡れないようなカンタン(?)なガスはカメラも濡れないのでシカト。
身体が濡れるようなガスは大抵ホワイトアウトならぬグレーアウトになっている
だろうしそういう時はふつう悪天なので即撤収店じまい。
下山したら水気はたいてい乾燥しているのでむしろ砂埃のほうが気を使うね。

182 :名無しさん脚:03/12/31 23:24 ID:u2vhOjvn
ザックの中に機材を納める際、カメラやレンズなど1個ずつ保護して納めている
ため、バラバラになって取り出しにくく、どうも始末が悪い。
ある程度腰のある素材(皮革製など)のカメラケースに機材を入れてから、そのカ
メラケースごとザックに納めるべきなんだろうか
いっそのこと、アルミケースを背負子に載せてなんて考えるが、大げさ過ぎるし
だいたい体力的に無理かも
山小屋2泊程度の撮影行なんですが、みなさんどうしてますか

183 :名無しさん脚:03/12/31 23:29 ID:W3riUJlG
小屋泊りならカメラザックで良いと思う。
キライな人も居るみたいだけど、よほど悪場が連続しない限り悪くないと思うんだが。

184 :175:03/12/31 23:32 ID:bjCwvB14
レスしてくれたことはまずありがと。
だが実に横柄な態度であると言うことがわかった。
巷での噂はホントやったんやな。
横柄な山撮り・・・

185 :名無しさん脚:03/12/31 23:37 ID:H7OO8SqN
>アルミケースを背負子
キッチリ固定すると機材の出し入れが辛いのよね。
背負子用のアルミケースを設計中(w

>横柄な山撮り・・・
そもそも山なんかに登りたがるヤツぁ(ry
しかもカメヲタと来た日にゃ(ryryr


186 :名無しさん脚:03/12/31 23:46 ID:W3riUJlG
>>184
このスレの175?
だとすると話が見えないんだけど・・・

187 :名無しさん脚:03/12/31 23:53 ID:u2vhOjvn
>>185
そうなんですよ。
そもそもアルミケースは固定された状態での使用を想定していませんよね。
横蓋とか、二重フレームとか、工夫の余地はありそうですね。
>>183
現実解かもしれませんね。カメラザックには少し抵抗がありますが...

188 :名無しさん脚:04/01/01 00:12 ID:pv+TrMZX
>>187
後は普通のザック+小さいカメラバッグorインナーケースとか。
ttp://www.sakaiya.com/goods/sack/osp/eclipse42.html
↑薮沢用にこれにインナーケース入れてるけど自分のばあいは機材だけで
いっぱいなので日帰り専用だけど。

189 :名無しさん脚:04/01/01 01:17 ID:NGfkVT3X
184は登山しない引きこもりヲタであることがわかった。
松本〜新宿行あずさ号に乗った時
3時間立ちっ放しだったのを山ヤに責任転嫁
していると思われ

190 :名無しさん脚:04/01/01 01:19 ID:nsVLlGF8
行きは八王子から通路で大の字で寝ていたので、まぁいいかな。と思ったりする184鴨しれん(w


191 :184:04/01/01 01:20 ID:aF7z1vdn
松本-新宿間?
乗るわけないだろ。
東京人じゃないし。
山は登っているよ。
お前らが捨てたゴミを拾いにな。
ちったぁゴミ持ち帰れよ。
フィルムの箱とかケースのゴミが多すぎなんだよ。

192 :184:04/01/01 01:22 ID:aF7z1vdn
毎年毎年槍と奥穂の掃除をしてるんだよ!
ちったぁ感謝しやがれ。
野グソした後のティッシュも持ち帰れよ。
拾う身にもちったぁなれってんだ。

193 :名無しさん脚:04/01/01 01:26 ID:pv+TrMZX
文句垂れる前に>>184の内容を解るように解説してよ

194 :184:04/01/01 01:28 ID:aF7z1vdn
ゴミを捨てるなと注意したら
「あんたらの仕事だろ」
と言われたのさ。
こちとらボランティアなのによ。
三脚持ったおっさんだったな。

195 :名無しさん脚:04/01/01 01:32 ID:pv+TrMZX
なるほど。馬鹿は何処にでも居るからな。
で、175は何処の175?

196 :最近645NIIを買った人:04/01/01 02:15 ID:pd0NUu/D
写真を目的に山に登る人と登ることを目的として写真を撮ってる人は態度違うかもね。
実際問題として尾瀬あたりで撮ってるカメラマンなんか、
「木道からじゃ良い写真なんて撮れない」なんて平気でいう奴もいるし。

197 :名無しさん脚:04/01/01 02:49 ID:Z1o0RlqN
184はもしかして某財団のにーちゃんか?

198 :名無しさん脚:04/01/02 08:27 ID:gwpC5HJr
剣大滝

199 :名無しさん脚:04/01/02 23:27 ID:X1uGgvWA
ボランティアの人に「あんたらの仕事だろ」とはひでぇ地痔ィだな。
あたりまえだがそういう固体は逝ってよし。
一部の固体のために全部が批評されるのもどうかと思う。
でもそれはしょうがないのか…。
「三脚をもっていた」からといってすべてがそうと判断しないでホスイな。
>>194的な発想からすればアメの個別包装のゴミを場婆ァが落としたとすれば
場婆ァはみなすべてが非常識な横柄場婆ァになってしまう。それも極端だぞ。

>>「木道からじゃ良い写真なんて撮れない」なんて平気でいう奴
尾瀬で木道からいい写真が撮れなければ木道以外でもいいのが撮れるわけない。
皆限られた環境でいい物を撮ろうとしているのに。
そいつはないものねだりしているだけだ。

この正月は山にはいらず家でぶつくさ能書きたれてる私でした。

200 :名無しさん脚:04/01/03 04:07 ID:2lpMI34y
標高200Mゲットー

201 :名無しさん脚:04/01/03 06:46 ID:9GYSg3Tj
ボランティアさん乙
カメラ持つ持たない以前に
人に指摘されたら攻撃的に言い返す人って・・
時々いるんですよね・・言えば言うほどひねくれて
最後にはあんたの言い方がまずい!と全て人のせいにして
去っていく・・



202 :名無しさん脚:04/01/03 15:07 ID:FAa1gsOs
人の悪口ってあんまし好きでないけど…
峠のコーナーの出口に何台も車止めてたり、高速の路側帯に駐車したりで
山の写真を撮ってるおじさんたち、ハッキリ言って迷惑です。
クルマでロケハンなんて横着しないで、もっと自分の足を使いましょう。
大きな4駆にカメラマンベスト、ハッセル持ったおじさん方、自分は決して感心しません。

203 :名無しさん脚:04/01/03 18:50 ID:yd12ySYh
>>202
大きな4駆にカメラマンベスト、ハッセル持ったおじさん方、自分は決して感心しません。


わらっちゃった。本当に山に登ることを考えると、実は、この大きな4駆って不便なものなのよ。
一番使いやすいのは、実はジムニーだったり、軽トラ(こっちも4駆ね)だったりする。
あたしは、小型ステーションワゴン。一人の時はシートで寝られるし、小回りが利くし、ランクルやパジェロのロングに乗っている人ほど山なんか登らないよ。


204 :名無しさん脚:04/01/03 20:35 ID:el6VdcDp
バイクだとゲートをすり抜けられます。ハマッタ時も自力脱出容易です。
パンクしてもエンストしても根性で押して生還できます。
苦手なのは雨とほこり、ダートで後塵を拝するとまぶたまでジャリジャリ

ハッセルではないが、ホースマンを使っていた時代、こうして通い詰めた
湖があります。"チミケップ湖"といいます。
標高は高くありませんが、林道を、峠を2つ越えて、静寂の中へ
上下左右反対像のスリガラスにルーペをあててピント調節し、フレームを
決めたら、あとは雲の形が良くなるまで待つだけ
風が吹いて湖面がいいあんばいになったところでパシリ
珠玉の時間が流れます ...30年前のことでした。
湖は今もほとんど変わっていないことでしょう。

205 :名無しさん脚:04/01/03 21:02 ID:el6VdcDp
上の書き込み、追加説明
"ゲートをすり抜ける"のは昔のはなし、まだゲートの整備が進んでいない時代、
尾根筋を越えて何キロも走って隣の沢に下っていくと、突然、行く手(出口)を
ゲートがさえぎるなんてことがあった。
そんなときの話で、今はそもそも入り口からゲートになっている。
ゲート破りはいけないこと

206 :名無しさん脚:04/01/03 21:44 ID:rjPGJZAf
車両通行禁止のところへは、例えゲートが整備されてなくても入ってはいけないだろ。
こんな輩は、三脚禁止のところに平気で三脚立ててるやつ同じ。 逝ってよし。

207 :148:04/01/04 00:55 ID:OtbVklaE
マナーやエチケットに関しては、皆大人?(未成年もいる鴨)だろうし
字も読み書きできるだろうからここで改めて再認識してもらうということで…

本題の山と山岳写真の内容に戻ろうぜ。
で、>>148釜無山の情報知ってる香具師いない?

208 :名無しさん脚:04/01/04 01:02 ID:9CsN8Xyh
禁止の根拠にもよるけど
それを越える時は絶対問題起こさない、痕跡残さないが原則かな。

209 :名無しさん脚:04/01/04 01:17 ID:9CsN8Xyh
>>206
この場合はチャリならまあ良しってことで

210 :名無しさん脚:04/01/04 01:37 ID:C7pmSQyl
↑そーだな、正月なのでちょうどいいか。

漏れは釜無山については
入笠分岐より林道を徒歩60分、そこから樹林帯を2時間
道は整備されてないので笹が登山道をおおって分りづらし。
頂上は展望なし。それしか知らん。

211 :161:04/01/04 21:21 ID:df7Sbl6R
>>173
帰省で不在だったが一応遅レスしとくと
主にペンタ645&645Nです。
山渓のカレンダー等にもよく登場するので、
このスレなら知ってる人多いと思うけど。

終わった話題だがおいらもザックは山用(80L,65L,40L)、
山道具の隙間にカメラ(巾着袋入り)を押し込んでる。

212 :名無しさん脚:04/01/05 20:07 ID:bECBY4nt
大きな植木バサミを買いました。
木は無理でも、草ならこれで十分です。
今度試してみます。

213 :名無しさん脚:04/01/05 21:10 ID:VmOeFlAJ
>>212
それで登山道の草刈りでもやってくれるのか?
ボランティアご苦労。

214 :名無しさん脚:04/01/11 00:20 ID:KlGNL1z8
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-FAUTH=%93%E0%96%EC%8D%8E%94%FC&RECNO=1&HITCNT=010

215 :名無しさん脚:04/01/11 00:48 ID:KlGNL1z8
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g13464233
http://img139.ac.yahoo.co.jp/users/2/9/4/6/net_mi-img600x476-1073351691wood45_yama_02.jpg
木男45歳 山セットB

216 :名無しさん脚:04/01/13 09:52 ID:pARqNyoG
質問です。
みなさんは山に行く時、レンズはどの画角のものを持っていきます。
もちろん目的地によって使い分けるとは思うんですが、やはり山では荷物は
最小限にしたいですよね?
僕は山が縦走を楽しむことがメインなので、カメラ機材は多少犠牲にしても
しかたがないという考え方です。
今度1ヶ月ぐらいの縦走を計画してまして、レンズで迷ってます。
今使ってるのは、24-85mm f3.5-4.5のズームレンズ一本。
たしかに一本でけっこう使えるレンズなんですが、今は以下の組み合わせにしようと思ってます。
・18-35mm f3.5-4.5
・85mm f1.8
正直、もっと望遠のものが欲しいところですが、自分的には広角をとりました。
何かを犠牲にしなくては..ですからね。
みなさんのレンズ組み合わせを是非聞かせて下さい。
よろしくです。



217 :名無しさん脚:04/01/13 11:30 ID:cgcTKEY4
>216
24-120mmf3.5-5.6
105マクロf2.8

20mmぐらいの広角がほしい時がたまにある。
24-85から18-35mm,85mm、にするのは何故?
18-35mmはわかりますが、
85mmはどのような時ですか?。

218 :216:04/01/13 13:00 ID:pARqNyoG
>>217

理由はですね。
・18-35mm一本ではあまりにも広角側に片寄りすぎているので、撮れる絵の幅が狭いかな。
・やはり標準、もしくは望遠系も欲しい。
・どうせ、もう一つ持つなら単焦点で明るいレンズを持ちたい。山で出会った人だってとりたい。

で、50mmか、85mmかで迷ってるんですが、ちょっとでも遠くがとれる85mmのが使い勝手はいいかなと思いまして。
50mmでは山を大きく写したいときに、かなり近い山でないと厳しいかな...って。

広角+70-200mmなどの望遠ズームという選択もありかなとは思いますが、単焦点レンズを持っていないので、単焦点レンズへの強い憧れがありまして...



219 :名無しさん脚:04/01/13 13:36 ID:fPWeydDB
>>216
私はちょっと重いですが、17-35mm、50mmマクロ、80-200mmの3本で登る時が多いです。
広角が中心ですが、やはり遠くの景色の一部を切り取りたい場合があるので、望遠ズームも持って行ってます。
以前は標準ズームも持って行ってましたが、重いし、高山植物なども撮りたい場合がありましたので、
標準マクロを1本追加するようになりました。
やや重くて嵩張りますが、出来るだけ衣類は重ね着で済ますようにして荷を調整しています。

私も単焦点が好きなので、気持ち的には単焦点レンズで揃えたいところですが、麓ならいいのですが、
山は足場が限られるのでズームに頼ることが多いです。

ともあれ、山行前の機材選びは悩みますがこれも楽しみのうちですね。

220 :名無しさん脚:04/01/13 15:19 ID:o1x/bjFK
今度1ヶ月くらいの縦走って、そんなに長く山に入っているなら、レンズがどうこうよりもフィルムの数の方が問題にならないか?

私は、マミヤ7に43mm、65mm、150mmの3本。35mmでいうと、20mm,30mm,85mくらいの画角かな。絞って使うことが多いので、35mmだったらズームの方がよいと思う。特に撮影中心でないようだし。
とすると、20mm、28-75mm、それと望遠マクロを1本。ってところかな。広角ズームは大きくなるので、なるべく暗いズームを選ぶ。(こっちの方が安いしね)
あとは、三脚にフィルム20本ほど用意。

山に登っていて思うことは、35mmのレンズで暗くて(小さくて)性能の良いレンズが少ないことだね。コシナレンダーの125mmなんか性能がよいが、大きすぎる。F4.5でもよいなあ。

221 :217:04/01/13 15:19 ID:cgcTKEY4
>>216
なるほど、やっぱり85mmは人物撮影用でしたか、
でしたらそのような選択もアリですなぁ。

今は雪山なのでマクロを持っていくことは無いけど、
シーズンは55mmのマクロも持っていくこともあります。
暗い所で花を写す時もあるので三脚も欠かせず、
これも登る時、持って行くのに悩みの種です。

222 :最近645NIIを買った人:04/01/13 21:02 ID:oAPz1rrL
オイラのスタイル参考になるか分からないけど
よかったら>>162を見てちょうだい。

223 :2年前645Nを買った人:04/01/13 21:18 ID:aNxRGg6Y
オイラのスタイル参考になるか分からないけど
よかったら>>161も見てちょうだい。

つか、一か月の縦走ってほんと何処よ?
フィルムの数よりもさらに食料が・・・

224 :最近645NIIを買った人:04/01/13 21:37 ID:oAPz1rrL
161改め2年前に645N買った人さんお久です。
オイラは相変わらず三脚で迷っています。
カルマーニュ630を買おうかと思ったのですが
7年ぶりに鉄(蒸気専門)始めたのでもっとでかい三脚がほしくなりました。
730にしようかと考えてるんだけど値段が一気に跳ね上がるかなぁ・・・。

225 :2年前645Nを買った人:04/01/13 22:02 ID:ykWy1QNQ
奇遇ですな。オイラも10年あまり前までは鉄チャンでした。
自分だったらもっと大きなクラスのは(どうせ山には持ってかないから)
車載用と割り切ってもっと重いのにするなあ。

226 :最近645NIIを買った人:04/01/13 22:36 ID:oAPz1rrL
>>225
三脚をいくつも所有できるようなリッチマンだったらそう割り切るんですけど・・・。
山、旅、自転車、スキー、パラグライダーと金のかかる趣味ばっかりなもんで
写真だけにお金が注ぎ込めないんです・・・ (TT)
で、山に担いで行ける三脚の重量って3kg前半ぐらいまでが限度だと思ってるんで
730を考えてる次第。
あれなら全高もかなりとれるし。
それにしても写真ってお金がかかる・・・。

227 :名無しさん脚:04/01/13 23:50 ID:o1x/bjFK
私は、740を考えてます。730は全高がとれるけど、ザックにくくりつけるとき長すぎませんか。
今、GITZO G1228なんだけど、さすがに大判では心許ないんで。

228 :名無しさん脚:04/01/14 01:05 ID:yyCzntK/
山行に持っていく撮影装備について
私は単焦点のワイド(28mm)と標準(50mm)の二本のみがほとんど。
135判(28/50)中判(55/80)で、望遠は持っていっても使う頻度は少ないかな。
入る山域にもよるけど例えば南ア赤石岳を撮るために千枚岳に登ったら
何ミリが必要か、北穂から槍をとるには何ミリ…というように
ある程度あたりをつけて持っていくというのに慣れてしまった。
一時期35-70ズームをつけて持っていったこともあったが
便利なのでズーミングに依存した写真が多かった。
構図は単焦点でも工夫次第だし三脚も軽いので済むのが大きいかな。
私の例 ニコンFE2・28mm/50mm・ベルボン640Vで約2.4kg
  マミヤ645・55mm/80mm・ベルボン640Vで約3kg


229 :216:04/01/14 10:12 ID:dKICH5n5
みなさんありがとうございます。
大変参考になりました。
やはり、自分としては広角にこだわりたいので、
もう一本をどうするかもう少し悩んでみます。
ただ、みなさんの意見を見て思ったのは、
えてして望遠系のレンズは持っていかないもんんだな〜ってことですね。

>>228
>ニコンFE2・28mm/50mm・ベルボン640Vで約2.4kg
これは全部で約2.4kgってことですか?
ベルボンのページをみますと640だけで約2.9kgとなってますが...
違う物なのかな...





230 :名無しさん脚:04/01/14 22:01 ID:4wu0k6/q
>>えてして望遠系のレンズは持っていかないもんんだな〜ってことですね。

広角ならいろんなアングル・足場・縦横でなんらかの構成が可能なことが多いが、
望遠の単焦点だとその焦点距離が対象にマッチしなかったらもうどうしようもない。
かといって望遠ズームは重いしね。

231 :最近645NIIを買った人:04/01/14 22:06 ID:kdouMtkq
それでもついつい持って行っちゃったりするんだよね
なかなか登りに行けないとこだったりするとなおさら。

232 :名無しさん脚:04/01/15 02:03 ID:WrVA+OY3
>>229
640は初代からV型まで「カルマーニュ640」で三脚重量1.36kg
それ以降は「ネオ・カルマーニュ640」で三脚重量…忘れた。
が、4段を一度に伸ばせる機能が付いたので重量うp。
現行はさらにワンタッチで脚が伸ばせる機能付加でさらに重量うp。
新発売当時は「カーボン使用により軽くて丈夫。中判も余裕で使える」
だったけど、現行機種は便利だが重量に関してはあまり妙味ないね。
なので私は中野の富士ャカメラでわざわざ製造終了のカルマーニュ640
の中古を16kで買いました。

そうだ!雲台の重量を忘れてた。それぞれ300gプラスしてくだせい。スマソ

233 :名無しさん脚:04/01/15 02:16 ID:6pQQjoYG
↑228の書き込みでした。
ちなみに重量の内訳は
FE2約500g、レンズ(28/50)で計約500g
カルマーニュ640約1.4kg、雲台300g
で、トータル2.7kg
アバウトですんまそん。

234 :名無しさん脚:04/01/15 06:23 ID:1FIUtdLl
ベルボンは雲台セット商品は雲台込み、脚単体商品は脚単体の
重量表示になってる。誤解を招くぞ。

>>現行はさらにワンタッチで脚が伸ばせる機能付加でさらに重量うp。
HP見ると原行のほうが軽い数値になってるが。

235 :228:04/01/16 01:19 ID:/VWCF+DK
>>現行はさらにワンタッチで脚が伸ばせる機能付加でさらに重量うp。
HP見ると原行のほうが軽い数値になってるが。

その通りでした。カタログミスでもなんでもなく折れの目と脳のミスでした。
逝ってきます。(山にw)

誤解を恐れずに言うと初期型のカーボン三脚は軽さが売りなので、当時のカタログ
には三脚単体の重量が表示されていた。折れは1.3kg(初期型630)という数字をみて
驚いたよ。これでホントに中判が使えるのか!と。
要は今のネオカルマーニュと初期型のカルマーニュは全く別物だ。と言いたかった
ワケ。

236 :名無しさん脚:04/01/19 00:56 ID:26mkB+nc
登山やに行くついでにカメ屋に寄ったところ、最近のカメザックは
背面の構成などだいぶ背負うことにも気を使ってるな、という印象をうけた。
背負い具合も山岳用ザックに勝るとも劣らないし小物用外部ポケットも沢山あるし
三脚は簡単にとりつけられるし、物によっては底部にザックカバーまで
収納されてある。
コンロやコッフェル着替えなどをパッキングするのにウレタンBOXはいらないので
取り外すこともできる。

うむむ、カメザックあなどりがたし。

237 :名無しさん脚:04/01/19 01:09 ID:t6xUpVu6
カーボン三脚といえばHAKUBAのカーボンが
>>232の言うベルボンの初期型とやらに
スペックが似ていると思うが。

なぜHAKUBAは人気がないのだろう。
640レベルの新品がビックで雲台付39800で買えるのに…

238 :名無しさん脚:04/01/20 13:35 ID:Dq9im3+v
>>236

ちょうどいいタイミングですので、レス&質問を。
そうですね。私もどちらに重きを置くかでセレクトは変わるとは思いますが、カメラザックも良いですよ。

で、私は現在キャスター付きのザックを探しているのですが、このスレでは使ってる方いらっしゃいませんか?
ロープロや田村君、国産も有ります。

バッグスレ(カメラバッグスレと、それを持ちたくない人のスレと両方見ましたが、あまり参考になる書き込みは有りませんでした)

山行はハイキング程度しかしませんが、大判と35mmのセット両方を持ち歩く必要が出てきたので、今までの袈裟掛けスタイルでは肩の限界が来てしまいました。(^_^)

もしお使いの方いらっしゃいましたら、使用感など教えてください。
よろしくお願い致します。

239 :最近645NIIを買った人:04/01/20 20:11 ID:WtcprZKm
どうも三脚2台体制になりそう。
カルマ730を買って鉄から山までこなそうと思ってたんだけど、
カルマ640&プロフィッショナルギアの方が安いことに気付いた。
ギアじゃなくハスキーにしようかとも検討中。

240 :名無しさん脚:04/01/20 20:20 ID:SfMwJgBU
ベルボン730と640では、足の太さが違うので比べられないんじゃないの?

載せるカメラとレンズにもよるけど、640で730の代わりは無理だと思う。

241 :最近645NIIを買った人:04/01/20 21:02 ID:WtcprZKm
>>240
車で移動できる時はプロギア
縦走時は640という感じで使い分けてやろうと思ってるんだけど
正直中判に640では心許なく感じるのはたしか。
でも>>161-171あたりの書き込みを見る限りなんとかなりそうかなと
どうしても心配な時は物をぶら下げたりして安定させてやろうかと。

242 :240:04/01/20 23:45 ID:SfMwJgBU
中判といっても、たとえばマミヤ7なんかと、ペンタ67では比べものにならないので、「載せるカメラとレンズにもよる」とかいたのです。

645でも、望遠を載せて、前が重くなると、けっこうきついかも? 逆に4X5でもモノレールなんかは重心が中心にあるので楽だったりします。
モノレールはそれ自体が重いので問題は別にありますけど。

243 :名無しさん脚:04/01/21 06:13 ID:sTi5yYUz
そうだな、>>161見ると望遠は軽量な単焦点しか使ってないから重心はボディ側だね。
>>241が150-300mmズームなんかを使うなら話が変わってくるだろうね。

244 :最近645NIIを買った人:04/01/21 21:17 ID:TV+tTW7C
>>243
長玉の方で80-160mmだよ
150-300mmは購入検討中だけど、
ザックの中で納まり悪そうな長さだからきっと縦走には持っていかないな。
カルマの640は山専用として購入予定。

245 :名無しさん脚:04/01/21 21:28 ID:BoxifVvT
白旗史朗の人生相談いうのが、山渓で今月
から始まってる。2月号は p.256。
この擦れの人むけの話だとおもたーよ。

246 :名無しさん脚:04/01/21 21:32 ID:BoxifVvT
いかん、白「籏」だったわ。

247 :名無しさん脚:04/01/21 23:02 ID:ls7yzcZE
>>244
カルマ640、山用で使ってます。 コンパクトでそこそこ頑丈なのでなかなか良いっす。
設置・撤収が楽なエルの方ですが、特にレバーの緩みとかは今のところ無いです。
山では行動が制限されることが多いので、撤収が早いのは助かります。
特に厳寒期は…

248 :名無しさん脚:04/01/22 01:42 ID:AiMA3nQi
>>242-244
こういうのあるよ。 ETSUMI Tele Holder PRO

望遠や重心が前にある場合オジギしたりぶれの原因になることを
折れも前から考えていて、こういうのがあればいいな
と思っていたら店頭にあったので即買いしてしまいました。

2月初旬に富士爺に誘われて富士を撮りに行く予定なので
使ってみるよ。

249 :名無しさん脚:04/01/22 16:47 ID:uS5FlCVk
ここが噂の、瓶板の聖域ですね。

250 :名無しさん脚:04/01/24 01:14 ID:P+AmosIV
>>238  亀レスですが
キャスターつきということは、普段はころがして使うということなのでしょうか。
アスファルトなんか結構細かいでこぼこがあるので
その微振動が精密機械にはよくないと思われます。

4×5が必要ならラムダVかWしかないでしょう。

251 :名無しさん脚:04/01/25 11:58 ID:5utry4p8
>>250

「普段は」と言うより、街中での移動は極力背負って、移動を考えています。

で、現場について撮影する時にリュックタイプはとにかく使いにくいので、キャスターを活かして、ころころ転がしながら移動して、撮影すると言うスタイルです。

ヘビーな山岳行脚は想定外で、ハイキングレベルの低山か、よく行く公園等での撮影がメインですので、機材は絞らずに可能な限り沢山持っていこうと考えています。

そのスタイルと使い勝手の面から考えてロープロのキャスター付きリュックの大きい方が今のところ第一候補なんですが、現在何処にも在庫無し状態です。
ミニなら有るんですけどね。田村君は高すぎて、どうにも・・。

微振動の影響については考えていませんでした。
勉強になりました。ありがとうございます。

252 :名無しさん脚:04/01/25 22:49 ID:o/d8z0dV
ヤマケイの「白籏史朗の人生相談」なかなか面白い。
あふぉな読者のヘンテコな質問にまじめに答えている。
(が、決していいことは言わない)

「山に持っていくカメラシステムは何がいいですか?」
「レンズは何ミリがいいですか?」
なんて質問しようものならボロクソ言われるだろう。

253 :名無しさん脚:04/01/26 10:17 ID:JZ/RzV1/
白旗さんコンテストで自分の会員ばかり
入選させないでね、芸術家が我田引水したらオシマイヨ

254 :名無しさん脚:04/01/28 18:04 ID:Ijd5yKZg
山のてっぺんで記念用に写真お願いって、カメラ渡すと
足が切れるの気にするひとばっかりなの。
なんでー?
山ヤの定番フレーミングなの?

255 :名無しさん脚:04/01/28 18:08 ID:s98gfhGp
足が切れるのは縁起が悪いからだよ。

256 :名無しさん脚:04/01/28 23:37 ID:tIVLAsmt
しゃがむんだね
アラも隠せるし

257 :名無しさん脚:04/01/30 01:12 ID:e85hnF75
♪アルプスいちまんじゃーく〜
小槍の上に立ち、記念写真を撮ってもらって足元が
切れていたら、どこに立ってるのかワカランぞ。

昔水晶岳でカメラを渡し撮ってもらったら見事に
ひざ下が切れていた。すごい高度感の岩の上に
やっとこ乗ったのに…
その写真はおれの顔がどまんなかにフレーミングされていて
半分より上はほとんど青空という、おもいっきり日の丸構図
でやられてしまったのでした。


258 :名無しさん脚:04/01/31 16:29 ID:V2bVR318
http://www.alice-novell.cc/pix/bbs2/bbs.cgi?img=1075533934.1. Kobushi2
↑正月に2500M級の山に登りました。
早朝、テントを抜け出して撮影しました。
寒かった〜。
ここ何処だか分りますか?


259 :名無しさん脚:04/01/31 16:46 ID:2m6c57Z0
kobushidake

260 :名無しさん脚:04/01/31 22:46 ID:Mv3xdhKJ
>>258
すくなくとも北海道ではないな
後方羊蹄山はもう少し太っているし
だいたい2500mの山は無いし

それにしてもきれいだね

261 :名無しさん脚:04/02/01 04:53 ID:uTcNE9Oe
>>258
アドレスにkobushiと出ている。

262 :名無しさん脚:04/02/01 11:06 ID:0Q0AdM7K
♪♪しらかば〜 あおぞおら〜みなみかぜ〜こぶしさくあのおか♪♪・・・・・

263 :名無しさん脚:04/02/01 19:28 ID:UmFxtUYd
>>258 赤岳

264 :名無しさん脚:04/02/01 21:53 ID:DIw/SfR2
遭難を助長するスレは、ここですか?w

265 :名無しさん脚:04/02/01 22:02 ID:n5SiXkGi
>>264
生還を讃えるスレですが、何か?

266 :名無しさん脚:04/02/01 22:05 ID:+lqVSTDE
自己責任。

267 :名無しさん脚:04/02/01 22:09 ID:DIw/SfR2
捜索の「日当」は、残された家族への大きな負担に…w

268 :名無しさん脚:04/02/01 22:12 ID:lYOXktHC
精神が遭難している人は放置でおねがいしまつ

269 :名無しさん脚:04/02/03 22:15 ID:dhMvkuSw
カメラマンは遭難しない。
遭難するのはクライマンだ。

270 :名無しさん脚:04/02/03 23:50 ID:U7h3+V3u
>>269
油断するなよ

271 :名無しさん脚:04/02/05 01:35 ID:JBVB12WC
カフカの「変身」ではないが、今朝起きたら
以前ほしかったがあきらめた67判が突然欲しくなっていた。

山やとしてはマミヤ7なんだが、なぜかブロニカGS1が
欲しくなってしまった。

あと、ホースマンコンバーチブル
67ホルダーつけてコシナレンダー28mmファインダーとVCメーター
でもツエルト程度の大きさだ。

横では家族子供が「おなかすいた」と泣いているのに
いろんな面でコスト高なので67は買えない…
(120で10枚しか撮れないフィルムC/P低い山行も減っている)
でも禿欲。

272 :名無しさん脚:04/02/05 02:30 ID:aTLNYeH1
オレは68だから、120で9枚しか撮れんが十分だな。

273 :名無しさん脚:04/02/09 20:19 ID:Gw1/OY+q
前に山小屋でご一緒した夫婦(ダンナは言っちゃ悪いがブ男、奥さんカワイイ!)
あいにくの曇り空に一瞬の陽が差すたんび、ダンナは奥さんほっぽってペンタ67を
担ぎ写真を撮りにいっていた。
あんまし頻繁にデカイ荷物を担いで出ていくので、集団で来ていたババアどもが
「泥棒じゃない?」と要らぬ詮索始める始末、弁解する奥さんがちょっと
カワイソウだったけど、単独行の俺はうらやましくもあったな。
しかし、未だにセミ判すら山に担いで行けない非力な俺…

274 :名無しさん脚:04/02/15 00:52 ID:475I9Kzr
今年の写真山行はどうするか?
冬山は女房から行かないでと言われているので
手始めに3月になったら三頭山でも行くか…
非難小屋にでも泊まって頂上から朝の写真でも
逝きますか。
それとも手軽に三つ峠でも…

275 :名無しさん脚:04/02/21 22:53 ID:Q1ozT2tq
昨年秋の山行でついに登山靴が壊れてしまった。
はやくカモシカがらくた市始まんないかな。

276 :名無しさん脚:04/02/22 21:27 ID:bSaKHjJX
昨年の7月の3連休、4時ころ小屋を出て、頂上に着いたのは6時ころだった。
低い雲が樹林帯の中を下から徐々に上がってきていた。200mmでその際を
切り取ったらあんばいのいいカットが撮れた。
今年も撮りに行くつもり。カメラは昨年のOM-2ではなく、今度はFM2で
180mmF2.8EDを使う。三脚もはじめてカーボンを手に入れた。
すべてはあの風景を意識してのこと。
今年は上でもう1泊しよう。

277 :名無しさん脚:04/02/23 22:20 ID:AJGNtuCv
>>276
どこのこと?

278 :名無しさん脚:04/02/24 02:57 ID:zWq3nPQM
北海道の山だけど、こういった場面って結構あるよね
とくに縦走コースなんかは多いと思う
長めのレンズの使い方かなと思ってる

279 :名無しさん脚:04/02/26 00:43 ID:8hs3j+Kf
東京もんにとって北海道の山はあこがれだね。
いたるところに写真モチーフと天然温泉…ジュル(ヨダレ)
グリズリーは実に怖いが(w

280 :名無しさん脚:04/02/26 08:37 ID:R92h7c/t
ついでといってはなんですが 北海道の山について

登山口まで車でいくってのが多いですね。
私の場合は、もっぱら金曜日の夜でかけて、未明に登山口についてっていう
パターンです。回りの人たちもそんな行動パターンが多いようです。
だから、撮影機材も山に持っていくものだけではなく、車止まりのものも持って
行きます。
帰りの林道やら、温泉やら、車で奥まで入るとネタはつきません。
だけど、GWをすぎても山奥まで車で入るのは無理で、やっぱり6月にならない
とダメですかね、

281 :名無しさん脚:04/02/26 18:26 ID:YYFgIKAe
山によるんじゃない?

私は、同じく金曜の夕方出かけて、夜9時頃着き、そのまま車の中で仮眠して、
早朝4時頃から登り始めるというパターンです。

まあ、知っている人はわかると思うけど、6月になると、3時すぎたらもう明るいんだな。
寝ているわけにもいくまい(^.^)

282 :名無しさん脚:04/02/26 19:23 ID:0ECGgnH4
林道に停まっている車、とくに写真を撮りに来ている人のは
車上荒らしにとって格好の獲物だから注意されたし。

283 :名無しさん脚:04/02/26 22:54 ID:rBCV+YAX
>>282
熊より怖い

284 :名無しさん脚:04/03/02 00:37 ID:3cbFBgOG
いつのまにか富士山のスレができていて
チョッカイだしてきたが、ダイヤモンド富士の話題ばっかしだ。

しかし、ダイヤモンド富士はあるのにダイヤモンド槍は無いな…
撮ったら白旗史朗賞で入賞できるかな。

285 :名無しさん脚:04/03/02 15:54 ID:KWdeZRs+
ダイヤモンド開聞やダイヤモンド蝦夷富士もあるし、有名な独立峰はあるけど?
槍は・・・知らんな。

286 :248:04/03/03 01:55 ID:IR3zGG22
前出エツミTele Holder PROについての使用感レポート

使用環境
マミヤ645スーパー 150ミリ+2×テレコン
三脚はベルボン カルマーニュ633AS フイルムはヴェルヴィア
地面はアスファルトで朝焼けの富士を撮る。
露出F5.6(2×なので実質F11)シャッター1/2" PL FILTERぶちかまし。
ミラーうP+ケーブルレリーズ+シャッター押す瞬間は呼吸と心臓止め。

で、結果はブレブレ。 ヘッタクソ! と言わないでくれ。
レンズを固定するのでフォーカスリングは動かないしカメラもしっかり
三脚に固定されている様子。
どうやら三脚がブレの原因らしい。
カーボンなので足のたわみは無いが付け根がグラグラするようだ。

そういえば三脚にもカメラ本体にも重しはしなかったし
撮ったあとに「よく撮れました!」とも言わなかったなぁ。

結論
Tele Holder PROは中判300mmクラスならスローシャッターでも有効。
しかしカルマーニュ630シリーズは中判望遠300mmクラスは不安定。
くっそー!カルマーニュ633AS売りとばして中古で重たいMark-7でも買うか。

ご静聴ありあとやんした。

287 :名無しさん脚:04/03/03 02:25 ID:XL8pgsIt
>>282
おれやられたよ。
カメラは持って出ていたので良かったが会社の書類の入った鞄がなくなった。
林道は人目に付かないので要注意です。

288 :名無しさん脚:04/03/03 10:57 ID:+43w3I6s
>>286
カーボン三脚にストーンバックは必須だよ。
ストーンバックさえ付ければ、よほどの強風でない限りかなりしっかりする。
三脚のせいにする前に使い方を勉強しましょう。

289 :286:04/03/04 01:06 ID:EY+tiwWh
ストーンバッグねぇ…持ってはいるんだけど
あの足の付け根のねじれたような動きは
ストーンバッグで有効なのかなぁ。

まあ、脳内で判断してもしゃーないので
今度使ってみよう。

貴重なご意見 ドモ!

290 :名無しさん脚:04/03/04 02:36 ID:laHkNUMb
ストーンバック「必須」の割りには
使ってる香具師ほとんど見ない

291 :名無しさん脚:04/03/04 03:09 ID:wWEaHCHH
別に必須じゃねぇ〜し、
マンドクセ〜よ。

292 :名無しさん脚:04/03/04 23:21 ID:whmtyDMn
俺はエレベーターの下の端っこについてるフックに
背負ってるザックを引っ掛けてやる。
安定するよ。
俺はストーンバッグ持ってない。

293 :名無しさん脚:04/03/05 21:20 ID:TWdR7Qin
ストーンバックって重さも殆ど無いようなもんだし、嵩張らないから必ず持っていくよ。
山頂付近では結構風が強いから、ストーンバックがあるとブレ防止に役に立つ。
それと風が強いときは先端の脚は出さないようにして撮るとかなりの風でも大丈夫だな。

294 :名無しさん脚:04/03/05 23:50 ID:EI3ovXXr
ストーンバック付けている爺をよく見かけるけど、
結局中には何も入れていない。w

アクセサリーやフィルム置き場になっている。

295 :名無しさん脚:04/03/12 01:00 ID:D5Z0HX23
問題1
山に銀塩(中判でも何でも)とデジ両方持って行きました。
銀塩で撮る際には必ずバックアップでデジでも押さえるように
しています。
さて、デジで撮ったものは山岳写真といえるでしょうか?


296 :名無しさん脚:04/03/12 12:31 ID:L8KUjJuC
デジで撮ったものは山岳写真といえるでしょうか?



どうして?

撮った後でツールいじることが、処理しているのか、修正しているのか、
創作しているのか、境目があいまいになって、結局原版(撮りっきりの
イメージデータ)以外は写真じゃないということなのかい
その意味だったら、なんとなくわかる気もするが

わしはデジ持ってないが、そのうちその世界に入ると思う

297 :295:04/03/13 23:07 ID:J681D1kJ
そうです。そんなニュアンスです。イメージとしては
フィルム…基本的に修正を考えないで撮る。原版はいじれない。→写真
デジカメ…修正が簡単で一般的。原版をいくらでもいじれる。→画像

要するにデジは後いじりできるが銀塩は撮る際に吟味する。
コンテスト出品用にモルゲンロートなどいくらでも赤くできるし、つぶれた
暗部なんて簡単に修正できるが、おもいっきり修正した画像も「手を加えてません」
と言えばそれまでだと思いますが。
手前の余計の木も消すことができるし。

298 :名無しさん脚:04/03/13 23:12 ID:U3euhjpV
山岳写真ってそれほどまで純粋じゃなきゃダメなの?
画像で手前の木を消すぐらい、本物の木を切ってしまう亀爺に比べたら・・・。

299 :名無しさん脚:04/03/14 00:09 ID:HZv9MuzH
>>295
「山岳写真」とは…俺なりに定義してるんだけど
山を、より高く大きく険しく美しく表現するものだと考えている。
抽象的な言い方鴨知れんが。

具体的に例をあげて言えば
谷川岳一の倉出合はマイカーで歩かず行けるが、そこから撮る写真は
通常に撮ると肉眼で見たそら恐ろしい岩壁の迫力を全く表現できない。
ワイドレンズなど使った日には山がペッタンコになってしまう。
これは「山岳写真」とは言えず「山の風景」であると言えよう。
同じ一の倉でも一部を切り取ったりガスを入れたり残雪を入れたり
など工夫して山の迫力やスケールを出すものが「山岳写真」だと思う。
大正池からの穂高も同じ。また、山に登ったから、頂上から対面の山を
撮ったからと言っても単に山の記録や前出の山風景では山岳写真とは
言えない。

山が素晴らしい表現方法で記録されていれば、銀でもデジでも関係ない。
(でも、アフターレタッチはダメ)

300 :300:04/03/14 08:52 ID:jJiTmYnu
関係ないけど
クイックロードとクイックドローって似てるな。

301 :名無しさん脚:04/03/14 12:59 ID:xDF4cOgG
素人の感覚だけど
もう少ししてからデジをメインに使い始めるつもり
当然フォトショなどでいじることになる。それは"写真"ではないという
疑問が無いわけではないが、まあそれはそれで、時代のながれというか、
"写真"そのものの定義が変わっていくんだと思う。創作の範囲が拡大す
るということかな

しかし、今の銀塩は少し別のジャンルで残ると思う"○○写真"というよ
うな感じで 母屋をデジにのっとられることになるが
表現が違うかもしれないが、子供のころの"日光写真"の感覚かな
そんなところに存在感を見出す人たちは相変わらず銀塩を使い続ける
自分は...
そのときになってみなければわからない
今のクラカメを見る感覚と同じだったら寂しいとは思うが

302 :最近645NIIを買った人:04/03/14 21:07 ID:MKQRzy/S
デジで撮ってると最悪フォトショでいじれるって頭があるから
結構適当にシャッター押しちゃったりする。
そんな人ってオイラだけじゃないと思うけど。
だから山みたいに気合いを入れて撮りに行く時はメインは銀塩にしているよ。


303 :名無しさん脚:04/03/16 02:24 ID:cqYJIwH7
山岳写真コンテストなどで条件がデジ出力もokになったら
認められたということになるだろうね。

でもデジ作品が特選でもとろうものなら・・・
しょーもない写真ばかり撮ってフォト所でいじり倒さないと世に出せないという
写真技術は二の次でDTP技術に依存するデジ専門山岳写真家なる者も現れるに
違いない。

304 :白旗 振朗:04/03/23 02:21 ID:25TDBJu7
撮影データ例
カメラ:○○○ レンズ:○○○
露出:F8 AE +1補正 PLフィルター使用

最近こんなのが多くねーか?

三脚立ててフレーミングすればあとはカメラ任せかい? 保険で露出ABCか?
中には意味も知らずに「F22 AE PLフィルター使用」なんてのもある。

山男ならマニュアル露出または露出計なしカメラ+単独露出計で逝ってみんかい!
例えば露出計値がEV10でも撮影者がハイキーに撮りたかったら
その写真の適正露出はEV9 という世界だろ!
あと、なんでもかんでもPLぶち込むんじゃねーよ。

山岳写真を自分のものにしたければオート露出禁止だ。

305 :名無しさん脚:04/03/23 10:19 ID:hCGQqf7d
>>304
PLはともかくAE否定は激しく無意味だ。

306 :名無しさん脚:04/03/23 13:01 ID:aY6wRgfo
白旗史朗は確か著書の中でコニカの現場監督で撮った
写真を自慢していた気がするのだが。

と、ネタにマヂレス

307 :名無しさん脚:04/03/24 00:02 ID:wp6VyB5n
雲取山山頂からの朝焼けの富士
間宮645+三脚+PL

キャノソEOS手持ち
L判での上がりがほとんど同じでビクーリ!
もちろんフィルムも露出も同じ。

308 :名無しさん脚:04/03/24 00:11 ID:bJqwSNrV
>>307
何処から突っ込まれたいの?

309 :名無しさん脚:04/03/24 00:47 ID:1sLZWo+L
>>308
何でもいいから突っ込んであげてください。

まだまだ子どもなんです。

310 :名無しさん脚:04/03/24 14:36 ID:qE1tAg7x
山に登れる技術と体力のないやつは、
山岳写真は無理だというわけだな。
下界でうろちょろしている香具師はネイチャーだ。
ソウイウ意味で体力を失った漏れは引退である。

311 :名無しさん脚:04/03/26 03:40 ID:VfFSa6ld
>>310
麓からでも山屋的視点を失わなければできる事はあると思う。

312 :名無しさん脚:04/03/26 08:38 ID:rhYfpaaz
>311
個人のポリシーの問題だが、
登れなくなったら山ヤの現役は終わり。
麓からの山の写真は風景でしかないのだよ。

313 :名無しさん脚:04/03/26 10:29 ID:X61NY6gL
個人のポリシーの問題であれば、わざわざ人の書き込みに
反論するように、度も同じことを書かなくても良い。

314 :名無しさん脚:04/03/26 10:29 ID:X61NY6gL
度も×
二度も○

です。

315 :名無しさん脚:04/03/26 10:34 ID:b9egtWZ4
山高きが故に貴からず
低山も亦楽しからずや

316 :うめぱと ◆WwGzxH2UJ6 :04/03/26 10:38 ID:SNc2Prnd
登山中は登っている山を眺める事は出来ない。

317 :名無しさん脚:04/03/27 01:31 ID:H3ZKRleK
白旗史朗が丸山林道だったか櫛形だったかから撮った
富士山の写真は山岳写真かネイチャーか?
大正池や河童橋近辺からでも山の写真は撮れると思う。

エラそうなことを言うようだがこのスレの前のほうにもあったように
山を高く大きく厳しく表現すればそれは山岳写真。撮る場所は関係なし。
深田久弥は書斎で山の本を読むのも山岳人だと言っている。
(これはちょっとちがうかな?)

なので>>310は麓からでも工夫してイイ山岳写真を撮ってほしい。

318 :名無しさん脚:04/03/27 02:01 ID:BADNk+7C
山中で一泊して白馬の大出原カールのお花畑の写真は山岳?ネイチャー?
乗鞍岳桔梗が原や位が原にバスで歩かずに行って南アルプスや雄大な御岳は
山岳?ネイチャー?

上高地でも白旗が撮れば山岳写真で竹内が撮ればネイチャーだ。
そういう意味では>>311に禿同。

319 :名無しさん脚:04/03/27 02:29 ID:ltS0qoYi
>318
馬鹿者!
白旗はそんなことは言ってないし、
白旗はそんなものは観光写真としている。
大馬鹿者!

320 :名無しさん脚:04/03/29 00:13 ID:djmDKW8t
>>319
その熱くなっている口調は本人?または弟子?

白旗氏は南北アでスランプに陥ると尾瀬に行って
まったく違う環境を体験し目を養ったと言っていた。
山岳がへたで撮れなくなったら観光写真を撮っていたわけだな。

上高地は観光で尾瀬ヶ原は山岳なんて言うなよ。

321 :ガロッグ7 ◆e9R7B/CWYA :04/03/29 12:12 ID:GMNwJc3r
ジャンル呼称のことなんて考えたことないけど
>>317にほぼ同意かな。単語だけ聞くと高コントラストの鋭く尖った山〜
鼻にツララ付けて撮りますた!みたいな、そういうイメージがあるなぁ。
でも撮影者の主観で決めたんでいいんじゃない? 
実際があまり的外れな作品だったらそいつがどこかで恥かくだけだし。

322 :名無しさん脚:04/03/29 19:30 ID:ZxPIO7Qs
>>320 逆だよ。
観光写真が撮れなくなったら、山岳写真を始めるのだよ。
観光写真は売り物だから大変だけど、山岳写真なら自己満足でもOK。

323 :名無しさん脚:04/03/30 00:33 ID:3vTwlkGp
白旗史朗の観光写真といえば、本などによく出ている中瀬沼の自称観光写真は
いったい何十年前の写真だろう。
今の中瀬沼は沼に木がたくさん生えてあまり沼らしくない。


324 :名無しさん脚:04/04/01 01:32 ID:vMh04Qio
上高地といえば大正池、河童橋あたりと思うであろうが、広い意味では横尾すぎ
(一の沢出合)あたりまでを指すと考えているが皆どうよ。
とくに徳沢から先は奥上高地と呼び、いいモチーフはたくさんあると思うけどね。

昔、横尾山荘前から見た前穂東壁(おなじみの眺め)のすごい迫力の写真を見たことがある。
超望遠で圧縮された東壁はすさまじいものがあった。あれを観光写真、風景写真と言われたら
前穂が泣くね。やっぱ写真は撮りようだな。

325 :名無しさん脚:04/04/01 13:07 ID:ZvmRP4nW
「俺の写真は山岳写真。観光や風景写真と一緒にされちゃ困るぜ。」

こういった態度が一番痛いな。

326 :名無しさん脚:04/04/01 14:22 ID:6yJfzmr5
俺の写真は「作品」なの。お前等の「記念写真」と一緒にするな

と似たものを感じるのだが。

327 :名無しさん脚:04/04/02 00:03 ID:izIw6qJR
三脚立ててる香具師はみんなそう思ってる鴨。
漏れが写真撮るんだからもまいらどけ!みたいな顔してる(w

328 :名無しさん脚:04/04/02 08:21 ID:i/Chqmkq
「俺の作ったラーメン、つべこべ言わずにさっさと食べな。おっと、タバコは店を出てからにしな。」

329 :名無しさん脚:04/04/02 08:31 ID:63wHfZRS
>>328
その心は?

330 :名無しさん脚:04/04/02 08:41 ID:63wHfZRS
>>327
カーボンが安価なこの御時世に三脚くらいで噛み付くなよ。

331 :名無しさん脚:04/04/02 09:39 ID:pepiP2Tx
>327
三脚くらい買え・・

332 :名無しさん脚:04/04/02 10:09 ID:4NSu5Qtq
三脚が判断基準になってるのは俺も良く分からんが・・・。

何れにせよ、山や景勝地等で気合入れて写真撮ってる人、街中でスナップ
写真を撮る人、撮影会でモデルのねぇちゃん撮ってる人等々・・・。その
中の多くは自分の写真を「作品」だと思ってるんだろう。でも俺はそれで
構わないと思う。自分の写真を「作品」と主張するか否かはあくまでその
人の自由だから。
しかし、自分以外の人がその「作品」を認めてくれるかどうかはまた別問題
であり、自分の感性や腕と言った力量次第。その力量がなければその写真を
「作品」だと主張して自分が恥をかくだけだと思うし、その力量がある人は
自分からは何も言わなくても周囲が自然と「作品」として認めてくれると思う。

そう言った意味で言うと、山岳写真かそうでないかと言う線引きも全く同じ
事が言えると思うので、各々が自分の思う「山岳写真」を撮って行けば良い
のではないかと思う。

まぁしかし、>>326>>328の言う様に、そう言ったことを態度に出し、一方
的に自分の価値観を他人に押し付けてしまうようなことはしたくないので、
俺自身、自分の写真を「作品」としてるけど、その中でも常に謙虚な気持ち
を忘れないようにしたいとは思う。

333 :名無しさん脚:04/04/02 10:12 ID:4NSu5Qtq
すまん。間違えた。
>>326>>328

>>325>>327
の間違いです。

334 :名無しさん脚:04/04/02 11:20 ID:5hEpmGPi
作品を撮っていると公言することで、自分の立場をより厳しい批判がさらされるポジションに置くこともあるよ。
その人の決意みたいなものは感じられるから、作品を作ってると自分から宣言することが悪いとも思わんけどね。

335 :332:04/04/02 11:33 ID:4NSu5Qtq
>>334
俺もそう思う。ただ、俺の言っている「態度に出す」ってのは、
「俺が写真(作品)撮るんだから記念写真撮ってるお前等は邪魔だ」
と言う様な態度を取ったり、作品としての写真と記念写真との間に
上下関係を作り、記念写真を見下したような言動をしたりと言う
様な意味であって、自分を試す為に自らの写真を「作品だ」と公言
するのは、構わないと思う。

336 :名無しさん脚:04/04/02 11:39 ID:i/Chqmkq
自分で騙る「お作品」に対する思いと、
そのお作品とのギャップが大きい素人のHPが大杉。

337 :名無しさん脚:04/04/02 12:23 ID:5hEpmGPi
>>335
その意見に何の異論もないです。

338 :名無しさん脚:04/04/02 12:37 ID:h6MwU149
作品を撮るために、一つところにじっとしてるなら
ぱっと終る記念写真のために場所を開けるのが人としての心づかいってもんだろう
と、観光地に行くといつも思う

逆に言えば、記念写真撮りたいから、お前ら退け、と

339 :名無しさん脚:04/04/02 13:43 ID:i/Chqmkq
いつも思うのだけど、記念写真を撮りたい人って周りが見えていないような気がするな。
人通りが多い場所でも、周りの足を止めさせて平気で撮ろうとしているし。

もう少し考えた場所で撮れば、もっと落ち着いて撮れるのにね。

340 :名無しさん脚:04/04/02 13:53 ID:h6MwU149
>>339
全部が全部じゃないよね
そうじゃない人は、目立たないというか、邪魔じゃないんだから、気がつかない
結果的に、人の迷惑省みない連中が浮き出てくるだけ

341 :名無しさん脚:04/04/02 14:59 ID:4NSu5Qtq
>>339の言うことは分からんでもないけど、>>340の言う通り、全部が
全部じゃない。と言うか、(俺の主観では)そっちの方が少数だと思う
し、周りが見えていないのは「作品」を撮っている連中の中にもいる。
記念写真を撮っているところを横切らない様に撮り終わるのを待ったり、
カメラを構えた人の後ろを回り込んで通り過ぎようとすると、ちゃんと
「すいません」とか「ありがとう御座います」と言って行く人達も沢山
いるよ。

342 :名無しさん脚:04/04/02 21:35 ID:mDSssfGC
マヂレスだが、俺が三脚立てて撮ろうとしてた300m先のピークに人がいて、
どいてほしいなあ!と思ってたらその人が滑落してくれたことがある。

343 :名無しさん脚:04/04/03 01:15 ID:fV3egv/a
オレが滑落したのはお前の念力のせいか。
謝罪と賠償を要求汁!

344 :名無しさん脚:04/04/03 02:41 ID:gsjJHGjZ
普段はサラリーマンで、やっとこ取った休暇で亀をザックに詰めて山に登ったら
たまたま年に数回あるかないかの好条件に遭遇してしまい、いたく感激して
盲目的に、というかエキサイトして写真に没頭してしまう。
その人にとってはひさびさの傑作を撮れるチャンスだからな。
でも他人にいわゆる迷惑をかけない前出のボランティア氏の言うようにゴミを
ちらかさない等心がけていれば誰にとやかく言われる筋合いのない自分の写真が撮れるハズ。

白い人とその弟子たちの言う、山岳だの観光だのの意見は写真を撮る人をネガティブに
させてしまう意見だと思うが…。

345 :名無しさん脚:04/04/03 02:51 ID:q0mYNQta
白い人といえば
陸から撮るフジフィルム使用りん保父使いの国内101名山撮る白い人と
空から撮るコニカ使用これまたりん保父使いの世界の百名山撮る白い人
がいるね。
陸イグアナ白は空イグアナ白を批判してるが空イグアナ白は鹿戸している。

同種のくせに面白い。

346 :名無しさん脚:04/04/03 13:51 ID:wyFpzqjB
登山口までの道のりが遠い
家庭サービスとのバランスも要求される
だいたい気持ちも財布も仕事で目いっぱいのところに、さらに家庭サービス
というハードルを越えてはじめて登山口という栄光のポジションに立てる。
だから、観光写真だろうが何だろうが、自分のありったけの知識を動員し、
思いをめぐらせて、そして気持ちを込めて撮ってる。フィルム代もばかにな
らないしね
S47発行の「山岳写真入門」、ボロボロになるまで読み込んだ本だが、ここでは
彼は観光写真をバカにはしていないと思うよ。この30年間に考え方が変わったん
なら別だけど

347 :名無しさん脚:04/04/03 17:12 ID:rUKnupFw
空白は陸白だけでなく、日本の写真界そのものをシカトしているのだよ。
いろいろと叩かれたからねえ。

348 :名無しさん脚:04/04/05 01:17 ID:nuyrMDiY
空白の燐保父手持ちでフィルム増感3段。
それであの写真はハッキリ言ってすごい。
フイルム性能の勝利か?
カメラ&レンズ性能の勝利か?
はたまた本人の気合の勝利か?

349 :名無しさん脚:04/04/05 01:42 ID:o4rzjpro
>>348
気合で増感特性変わるんなら漏れも・・・

350 :名無しさん脚:04/04/05 05:31 ID:xt/DLJOa
現像所と印刷所の勝利だよ。胃を切った人が多数いるとの噂。

351 :名無しさん脚:04/04/05 08:06 ID:B95dTGjR
何年か前、「世界百名山」を新宿に見に行ったんだが、すばらしい写真でした。
たしかに、現像所もたいへんだろうね。

352 :名無しさん脚:04/04/05 20:10 ID:xt/DLJOa
空白さんは、南極取材の便宜を各国政府にお願いした時に、欧米各国は協力的だったのに
我が日本国には全く相手にされなかったらしい。
その時の恨み辛みが、克明に自著に書いてあった。

353 :名無しさん脚:04/04/05 20:43 ID:X1Lt5DJB
撮影中に乗ってた飛行機が墜落して死にかけた
撮影にかける執念がすごい

354 :名無しさん脚:04/04/06 00:59 ID:KNFhHI7F
>>353
そのさまは>>351と同時期にNHK BS特番でON AIRしたな。

飛行機の機内は無酸素だがパイロットと白はボンベからホースで酸素を供給
していた。が、いつのまにかホースが外れてしまい白は意識朦朧死の直前。
でも両手はリンホフを決して手放さずアシスタント?がホースが外れてることに
気づきホースを付けたとたんに意識がしっかりして手に持たれていたリンホフで
何もなかったかのように写真を撮り続けた。

その結果が新宿の写真展。漏れも行ったが写真すご杉だった。

355 :名無しさん脚:04/04/06 02:44 ID:Q6ZFoEtf
あと、乱気流で首の骨折れたしな。

356 :名無しさん脚:04/04/07 01:14 ID:jpmk1+h0
空白にしても奥穂で消息を断った岡田氏にしても、鬼気迫るというか
本人から発せられる迫力・気合がものすごい写真になって表現されているのは一目瞭然。
陸白の大名登山やけけのドライブ撮影では、前出のような極限状態での迫力ある写真とは
ほど遠いと感じる。

357 :名無しさん脚:04/04/07 08:30 ID:z4Msb+0c
カメラマンがマスコミに登場する時、たいていはラフな格好で現れて
ああカメラマンなんだって印象なんだけど、
空白と前真はいつもスーツだな。

358 :名無しさん脚:04/04/14 01:15 ID:lcjNuNQp
コンタツオジサン元気デスカ?

359 :名無しさん脚:04/04/17 22:29 ID:wQBa5p73
誰それ?

360 :名無しさん脚:04/04/18 14:57 ID:v2dgrsXM
近藤辰郎、だったかな

361 :井上竜夫:04/04/18 20:38 ID:vC7mVTiw
今日、山歩きしていたら、マムシが出ました。
足の横5cmくらいのところを這っていたのですが、
さいわい、噛まれずにすみました。

もし、山でマムシに噛まれたら、
どうするのがいいんでしょうか?

362 :名無しさん脚:04/04/18 21:54 ID:nvEt18c0
毒を吸い出せるだけ吸い出してキズより心臓に近い部位をタオルなどで縛り,なるべく
毒が体内に回るのを抑える.で,血清のある病院に行く.アウトドア関係のショップに
売っている吸い出し器具を携帯しておくと良い.ハブと違ってあまり攻撃的でないので
うっかり踏んだりしなければかまれる可能性は低いですが.ハイカットシューズの方が
安心だね,山では.



363 :名無しさん脚:04/04/18 21:56 ID:gK7ogTyp
そのまま氏ね

364 :名無しさん脚:04/04/18 22:55 ID:oKomlj+3
>>361
とりあえず>>362の方法で処置したらヘリを呼ぶ
もし場所が北アルプスで、長野県側にいるのなら
稜線まで這い上がって岐阜県側のヘリを呼ぶこと

365 :名無しさん脚:04/04/19 00:07 ID:j4z4SAIt
もう冬眠から覚めたのか。やはり今年は山間部もあったかいのかな。
漏れはヘビ類の警戒はGW過ぎてからという印象があったけど。

366 :名無しさん脚:04/04/19 05:11 ID:0EuPYbS+
>>364
はい上がって岐阜県側に行けるような場所ならマムシは
いないぞ。と、ネタにマジレス。

367 :井上竜夫:04/04/19 12:38 ID:PsliEa+u
>>362
>吸い出し器具
そういうのがあるんですか。
実物を見て、自分で使えそうなら買います。

傷口から吸い出せ、と聞いたことはありますが、
自分でできそうに無いです。
単独での山歩きは危険ですね。

368 :名無しさん脚:04/04/19 13:12 ID:uvptih4H
>吸い出し器具
ポイズンリムーバー
ttp://store.yahoo.co.jp/aandfshop/a00050008.html
キャンプ用品店で売ってる。たいがい埃かぶってるけどw

マムシに噛まれる危険性は高山帯でなく樹林帯だと思うから
距離にもよるけど最悪荷物をデポして自力で車道まで下山。
キューキュー車呼べばOK。

369 :名無しさん脚:04/04/19 13:30 ID:WwD8Axs8
マムシってGパンでも噛まれるのかな?
蛇も怖いけど、熊はもっといやだな。

370 :スネークマソ:04/04/19 13:37 ID:RSuwL3Qb
>>361
もし毒蛇に噛まれたら、傷口を迅速に切り裂き、急いで口で吸え。
言ってみろ。

371 :名無しさん脚:04/04/19 13:40 ID:WwD8Axs8
警察? ここは警察じゃないYOー?

372 :名無しさん脚:04/04/19 14:06 ID:RSuwL3Qb
見た目や噛み傷でマムシとかヤマカガシとかハブの区別ができるならいいけど、
ヘビに詳しくない(噛んだヘビの種類がわからない)場合は医療機関で対処に
時間がかかることもあるので、可能ならそのヘビを(殺してでも)捕まえるの
がよろし。チェキかデジタル亀らがあれば撮影しておきましょう。ヘビの情報
があれば搬送中に救急医も準備して待てる。
ただ、ヘビ咬傷で死亡するのは1,000人に1人ぐらいで、普通に治療を受ければ
命にかかわることはあんまりないよ。国内で蜂に刺されて死亡する人は40人/年、
ヘビ(沖縄県のハブも含む)に噛まれて死亡する人は10人/年ぐらい。
マムシは大人しいので存在に気づかず手を出したとか踏んづけた時にしか噛ま
れることはないけど、ハブは狂暴。沖縄の自然を撮影する人は要注意。

373 :名無しさん脚:04/04/21 01:31 ID:VBg25eiz
>>372など
いやー勉強になるねー。このスレは亀板の聖域と言われているのも納得できるよ。
ちなみに蝮は頭が三角形と聞いたがどーなの?見た目でわかるのかな。

漏れはヘビも熊ももちろん恐いがスズメバチが一番いやだな。
熊もヘビも普通単体で遭遇だがスズメバチは人海戦術だからなぁ。
10年くらい前南アルプス山中(大門沢?)でスズメバチ注意の看板があって
それを見ただけでキンタマが鼻から飛び出るくらいビビッた記憶あるよw

374 :名無しさん脚:04/04/21 01:49 ID:kGlbEjtZ
以前、洗濯して干してたパンツの中にアシナガバチが忍び込んでて、
翌日はいた瞬間にケツを刺されたことが・・・。
医者に行って掃除機で毒?を吸い出したと言ったら怒られた。w
竿や玉でなくて良かった・・・。

375 :名無しさん脚:04/04/21 06:30 ID:ArH/BLcF
俺は旅館のスリッパの中にスズメバチがいて、刺されたことがある。
「画鋲踏んだか?」と思って足をスリッパから抜いたら、
スズメバチが小指に刺さったまま「ぶーん」と羽ばたいていた。

376 :名無しさん脚:04/04/21 08:23 ID:vWWGePQp
干した洗濯物といえばこの前
うちのカミさんがブラジャーの中にいたハチにおっぱいさされました。
数日後には靴下の中にいたやつに娘が足を刺されました。
ハチが洗濯物にはいるのはたいてい秋なんだが春にいるのは珍しい

377 :名無しさん脚:04/04/21 10:43 ID:E26wrJ4R
>>376
巣が近くにある余寒

378 :名無しさん脚:04/04/21 11:29 ID:wSm2+Qh4
>>373
頭が三角形の蛇は毒があるって聞いた事あるよ。
あとは、しっぽが急に細くなるのも同様。
ハブなんかのしっぽはまさにそうだよね。

ちなみにコンタツおじさんは俺の同級生の親父さん。

379 :名無しさん脚:04/04/21 18:11 ID:q5Cj1vcP
毒蛇は、毒腺と大型の毒牙を頭部に持ってるから三角形に膨らんだやつが多いんだよ。
例外としては猛毒のサンゴヘビやウミヘビ類かな。 
これらは毒腺や毒牙が小さいので頭部は普通の蛇みたいに膨らんでない。

380 :名無しさん脚:04/04/21 22:08 ID:UQM0J4br
腫れてよかったかも? >竿や玉

381 :名無しさん脚:04/04/21 22:48 ID:6FoF1jYX
腫れたままならな・・・


382 :名無しさん脚:04/04/21 23:57 ID:86FYCBbg
急いで口で吸え

383 :名無しさん脚:04/04/22 01:07 ID:KS6cZCk6
ウホッ!

384 :名無しさん脚:04/04/22 08:37 ID:W/sAjC73
余分な汁まで吸い出される・・・

385 :名無しさん脚:04/04/23 01:45 ID:ehmCIkta
毒ヘビいる山域にはデリヘル来る事にケテーイ!

386 :名無しさん脚:04/04/29 01:30 ID:T4zgjJGN
ヘビがウジャウジャ白毛門
日帰り山行で3回も出てくるな!マムシ!

おかげで対面の谷川岳一の倉撮る気が失せてしまったよw

387 :名無しさん脚:04/04/29 19:40 ID:6YG5u2vX
>>386
本日の至仏山は人でウジャウジャ

388 :名無しさん脚:04/05/01 00:24 ID:FuQ7iOMz
このGWは涸沢か八ツかどっかに入ってやろうかと思っていたが、
女房「普段家にいないんだからGWくらい家族と一緒に云々…」
子供「そうだそうだ!」
と家族の猛反対によりあえなく撃沈。トホホ…(金もないけど)

なので夏の長期休暇には南ア南部制覇といくか。マミヤでも持って。
漏れもおぢさんの仲間入りしたので長大な山行はできるうちに行っとかんと。
ヲイボレる前に・・・。

389 :名無しさん脚:04/05/01 00:28 ID:vwr0cZAC
>GWくらい家族と一緒に云々

粗大ゴミ扱いされていないだけいいじゃないか!
俺なんか家にいるだけで、「どこか写真でも撮りに行けば? 泊りがけで。」
ときたもんだ・・・。(涙)

390 :名無しさん脚:04/05/04 22:15 ID:EylilMML
(ノД`)

391 :名無しさん脚:04/05/06 01:04 ID:WpDfnJjm
趣味や興味の世界にひた走りたいのに、家族に妨害?される本人。
趣味や興味の世界にひた走れるのに、今ひとつ走れない本人。

どっちが幸せなのでしょうか?

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)