5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

__■自宅に暗室をつくろう■___ その5

1 :名無しさん脚:03/10/17 23:52 ID:dFoIf+Ew
プリントメインの暗室スレです。

過去ログ
その1http://216.218.192.139/camera/kako/1003/10034/1003484127.html
その2http://hobby2.2ch.net/camera/kako/1016/10165/1016573258.html
その3http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1033437198/
その4http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1050519041/

関連スレ
■□白黒フィルム専門その7 水温高いぞ□■
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1056055419/
【白黒】イルフォード/ILFORDのフィルム【のみ】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036108581/


2 :名無しさん脚:03/10/17 23:54 ID:UgxVLcI/
       _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
      ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
    ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
   /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
  / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',
  i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',
 |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',  ヨコハマタイヤ様が素敵な笑顔で2GET!!
 | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i   轢き殺されたくなかったら道をあけろ!!
 |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
  |       ',    `、  ヽ        !   } .}
  ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|    >>3 タッチの差だな。タイヤ交換しろ!
   '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !   >>4 おせーよバカ 教習所からやり直せ(プ
    `、        '、     ' 、        / .,'   >>5 クルマ乗る前にオンナに乗れよ(ゲラ
      '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   >>6 ペーパードライバーって素人童貞のことだろ(ワラ
      \ ヾヾヾヾヾ \          /    >>7 毎晩シフトレバー磨いてんじゃねーぞ(爆
       ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙      >>8 おめーの人生転がりっぱなしだな(ギャハ
         `' - .,,_       _,. - ''"       >>9 ガキの頃俺の顔見て泣いてたの知ってるぞ(クス
             `"'' '' '' ""           >>10-1000 ちゃんと空気圧チェックしろよ!


3 :名無しさん脚:03/10/17 23:55 ID:kzXz14/h
3?

4 :名無しさん脚:03/10/17 23:58 ID:kzXz14/h
>>2
横浜の鯛屋さんが何しに来たの?
タイヤは石橋さんと相場が決まっとるわい。

5 :名無しさん脚:03/10/18 00:01 ID:jj9AoUXR
>>2
こいつむかつく、巨大なAA貼りやがって

6 :名無しさん脚:03/10/18 22:46 ID:+JLf2yfz
ピントルーペ何使ってます?

7 :名無しさん脚:03/10/18 22:49 ID:DWGIDOsp
http://webnews.fc2web.com


8 :名無しさん脚:03/10/19 05:25 ID:Mf8EEzgo
>>6
小穴式ピントルーペI型

9 :名無しさん脚:03/10/19 07:17 ID:Z6llasUS
鬼面真紀子

10 :名無しさん脚:03/10/19 23:10 ID:I2C3kgEs
>>8
やっぱりそれが決定版なの?
1と2と3があるけど1がお勧め?
2も悪くないって聞いた事あるんだけど。

11 :名無しさん脚:03/10/20 00:00 ID:yhK/AmTA
>>10
残念ながら、1と3しか使ったことないのよ。 
おりも2は1よりいいとのカキコ見たこと有るけどね。(有名コテハンだったけど。)
3は、ミラー(と言ってもプラスチックにアルミ?を蒸着したもの)に傷が付きやすく、
スコープのベアリングがスコープ内のプラスチックを削って、ごみになるので、
お薦めできない。
それで、一足飛びに1に行っちゃった訳。 1は、いいよ。 ミラーは本当のガラスだし、
作りもいいよ。

12 :名無しさん脚:03/10/20 01:05 ID:h36QZ0LI
>>11
詳しいレスどうも。
ちょっと調べたら1をコストダウンしてレンズを3群4枚とグレードupしたのが2みたいですね。
さらにコストダウンしたのが3。


13 :名無しさん脚:03/10/20 01:20 ID:tLPsJ5s9
その有名コテハンに聞いて2を購入したけど、画面の隅でもピント合わせ出来るし、
たしかに使い易いよ。





14 :名無しさん脚:03/10/20 01:30 ID:h36QZ0LI
ピークの2型ヨドHPみたらポイント還元で7000円切るね。
その内買いに行きます。

しっかしいつになったら暗室出来るのやら…。

15 :名無しさん脚:03/10/20 02:28 ID:VdRgvhS0
引き伸ばし機の冷却ファンの振動が画質に影響してるんではないかと気になってきました。
電源投入でファンが回転するので切った状態では露光できない。

アダムスはファンをランプハウスから離してホースでつなぐべきと言ってるけどみなさんどう思われますか。

16 :名無しさん脚:03/10/20 05:04 ID:LQsMMbpm
ピーク2は一番使いやすいと某本にも載っています。わたすはこれ。

17 :11:03/10/20 08:41 ID:RpKFSXCh
1型買って損した気分、2も買おうかなぁ。

18 :名無しさん脚:03/10/20 08:42 ID:OsfWn2N3
>>15
影響がゼロのはずはないが,問題は実用上影響が認められるかどうかだよね.
自分の環境で試してみればいいんじゃないか? ファンはたぶんコネクタでつ
ながっているのではずして露光したのと比べてみればいい.もし半田付けされ
てたら片線だけはずす.もし影響があったならファンのスイッチを別につけて
露光の時は止めればいい.そんなに難しい工作じゃないよ.

19 :名無しさん脚:03/10/20 12:18 ID:w5tewQ42
昔、ヨーロッパ駐在時代に使っていたダースト35−カラーヘッド
付きの引伸機が押入れにしまってあるので、モノクロの引き伸ばし
をまた、始めようと思うんですが、カラーヘッド付きの引伸機で
モノクロをやった場合のデメリットってありますか?



20 :名無しさん脚:03/10/20 12:22 ID:O5N0cBq8
散光式だと思うので集散光式のモノクロ用に比べ,少し軟調になるかもしれない.
ま,印画紙側で調整すれば問題ないと思う.

21 :名無しさん脚:03/10/20 12:52 ID:IxTRrkfO
>19
カラー散光式はマルチグレード印画紙に便利な使い方ができるのではなかったですか?

22 :名無しさん脚:03/10/20 13:48 ID:qXr/bFUm
だれかべセラー45VXLいらねい?
最近モノクロやらないし、デカイカラ。


23 :名無しさん脚:03/10/20 22:09 ID:4QSALVnP
>>22
俺もいらないけど下さい。
ヤフオクで売るから(w

24 :名無しさん脚:03/10/20 22:25 ID:qXr/bFUm
あと、コスタイナーのプリントウォシャーも邪魔だ。
処分するか。はー

25 :名無しさん脚:03/10/20 22:35 ID:xPhlCyT9
>>24
是非、ヤフオクで売ってください。

26 :19:03/10/20 22:36 ID:fyCUfWPR
>>20
>>21
いろいろ、ありがとうございます。
いや、向こうではカラー(agfaのポジーポジ)ばかり、やっていたので、
モノクロはマルチグレードを使ったことがないのですよ。
でも、マルチグレードって、現像液の中から像が浮かび上がって
行くのを確認して、ちょうど良いところで停止液に入れるって、
やり方はできないのでは・・??



27 :21:03/10/21 01:17 ID:DuOBmDHr
>26
たしかにできないね 特にRC紙は全くできない。

28 :カメラ初心者:03/10/21 02:55 ID:X1yicImG
>>22 だれかべセラー45VXLいらねい?

結構、気合入れてアーカイバル・プリントやってたのね。またやりたくなるかもよ。

29 :名無しさん脚:03/10/21 03:24 ID:xx56TzkS


レッツ100万投資してリフォーム!!




30 :名無しさん脚:03/10/21 09:37 ID:Bx0f9yHm
>>28
8x10ヘッドつけたかったんで。
もう、8x10ヘッドはないけど。
プリントウォッシャーって
需要あるかな?
ちなみに20x24です。(最終型)
オーバーフローだけど水こぼれないタイプ。

31 :名無しさん脚:03/10/21 17:27 ID:9bLxXBTg
>>30
>プリントウォッシャーって需要あるかな?

あります。

>ちなみに20x24です。(最終型)オーバーフローだけど水こぼれないタイプ。

でも、それだけでかいと、欲しい人は少ないな。

32 :名無しさん脚:03/10/21 18:11 ID:Bx0f9yHm
>>31
なるほど。
じゃ、とりあえず重いから
そのままに
ミナイフリミナイフリ(笑)


33 :名無しさん脚:03/10/24 22:35 ID:bl9kuAwP
>>15
家のは、自作横型なんだけれど露光時には、ファンをきっています。
ファンが動いている時、ピントルーぺで覗くと画の揺らぎが見えます。


34 :名無しさん脚:03/10/26 03:16 ID:/E+pMVF9
写真工業誌に引き伸ばし機についての記事が出ているけど

なんてレベルが低いんだろうと思ったのは。俺だけでしょうか?
集光と集散光の違いが解らなくてコンデンサータイプで括るなんて
どうかしているよ。

35 :名無しさん脚:03/10/26 15:55 ID:ypuprsL3
超初心者なのですが質問させてください。
中古で引き伸ばし機を買ったのですが、
ヘッドの部分がグラグラしてしまいます。
ネジのゆるみをチェックしたところ
特にゆるんでいる箇所は見当たらなかったのですが、
他にチェックするべき場所や、
このグラグラを直す方法をご存じでしたら教えてください。
ちなみにLPL3301Dです。

36 :名無しさん脚:03/10/26 15:57 ID:ypuprsL3
あ!すみません。
初心者のための質問スレがありましたね…。
そちらに逝ってみます。
お騒がせしてすみませんでした。

37 :名無しさん脚:03/10/26 16:17 ID:9apeTH/O
昔は時々参考になる記事があったよね。
だが赤ギコをヒリ出したあの大学発の記事は、いつもバチモン。

自作デジタル引伸ばしタイマー記事の換骨奪胎の果てに、
ウチじゃCRTとPC-9800互換機がマウスで引伸機を制御してまつ。
どっちにもしろ〜とのおれがC言語を覚えたのは、
元をたどれば引伸ばしタイマーのためだったり。嗚呼。

発行部数にサバ読み過ぎて、広告クライアントと裁判沙汰すれすれの
困腐豆よりはマシだけど‥‥。


38 :名無しさん脚:03/10/27 01:56 ID:IwmB1eTN
>>37
最近の記事に価値を見出せないよね。
書く人の選択が悪いのかレベルを落とさせて書いているのか
とりあえず、今回の記事なんて此処のレス読んでいたほうが
遥かに役に立つ!
今回のように結論も意味も無い記事で埋めるなら誰にでも出来るわけで
広告クライアントじゃなくて、読者への冒涜だとおもうよ。

デジタルタイマーについては、知らないけど20年以上前に555使って作ったのが
現役で活躍中です。ICといっても、CR回路なんかな俺のは・・・w

39 :37:03/10/27 09:55 ID:8L0k3cq3
>>38
ここでタイマーIC 555 の名を見るとは思わなんだ。
デジタルタイマーは TTL ICを数個使った電気大教授の記事で、
表紙はOM10、相当古いよ。
電気にもTTLて〜のがあるって、この時初めて知った。(w
規格外の使い方が一部あって、ICの使い方の実際を教えられた。
今じゃ、電源部分とリレーだけ使って、制御はPC側に移動してる。

千葉大の荒井技官や笹井教授には、感材記事でお世話になってるし、
朝亀の低劣写真家の実技解説を凌駕する記事があっただけに、残念。


40 :名無しさん脚:03/10/28 01:47 ID:jh39YuNI
39
あのタイマICは、ダイヤルに慣れると露光時間の計算とかしなくても
つまみの移動で濃度調節が自在に出来るので重宝しています。
昔、74xxxとか言う奴でしたか?いろんなのを作りました。


>千葉大の荒井技官や笹井教授には、感材記事でお世話になってるし、
>朝亀の低劣写真家の実技解説を凌駕する記事があっただけに、残念。
まったく、そう思います。XX似非写真家(単なるカメラ好きライター)
の記事は、一つの事象で上手くいくとしても、別では、破綻してしまう。
低劣記事で随分と遠回りした人も多いと思います。
残念だし、悲しいですね。




41 :名無しさん脚:03/11/02 06:40 ID:yS7dpABS
自宅に暗室を作ってるやつってどれぐらいるんだ?

42 :名無しさん脚:03/11/02 11:38 ID:bMxcEUl4
点呼とるか? 1!

43 :名無しさん脚:03/11/02 11:59 ID:50QlHuga
2.!カラープロセッサー付き

44 :名無しさん脚:03/11/02 12:24 ID:JZx7cR+s
3!
新築した時作った。1畳ほど。がんばってエアコンつけた
カラープロセッサー対応机付き!

45 :名無しさん脚:03/11/02 16:15 ID:M4nMJct7
ウチの引伸機の電球と暗室ランプは、配線をちょと変えてます。
電源の片側からまず引伸電球の一方に入り、他方から出、
そこから暗室ランプの一方に入り、他方に出て、これが電源の残りに戻ります。
つまり直列。
 ━B━┳━B━┓  Macな人にはスマソ。Bは電球だす。
    ┃   ┃  等幅フォントで見てちょ。
     /   ┃
    ┃   ┃
 ━━━┻━━━┛
これだと、引伸電球も暗室ランプ同様、常時点灯しそうですが、
W数が10倍も違うので、電流は流れても、引伸電球は光りません。
ウリは、
暗室ランプが引伸機電球のエキサイター抵抗の役割を果たし、
引伸電球を点灯した瞬間の、突入電流による断線が防けること。
短命と言われるハロゲン電球も相当持ちます。

引伸機の点灯は、暗室電球の両端を短絡するようにフットスイッチやタイマーを入れます。
これらのソケット部分の配線の改造が必要な場合もあります。
引伸電球が灯いている間、暗室ランプは消灯します。長文、スマソ。


46 :名無しさん脚:03/11/02 18:20 ID:l7/ETpcY
抵抗入れたほうが早くねえ?

47 :45:03/11/03 00:16 ID:2cgU4Q62
>46
セメント抵抗で許容W数分を用意すると、ケコ高いよ。
熱にして捨てちゃう分を、暗室光にまわせるしぃ。

48 :名無しさん脚:03/11/03 01:20 ID:OLl42WkN
>38〜40 あたりに出てくるICがせいぜい\100、リレーが\150くらい、
たかが抵抗に下手すりゃ\1,000.ってのは、高い鴨。

ハロゲン買いに行って、在庫8個のうち7個が断線していたことあったな。
高輝度白色LED束ねて10Wで寿命10万時間とか、久しぶりに工作したくなったYo


49 :名無しさん脚:03/11/03 10:53 ID:hBxgtg1M
4!
俺は新築の時に「納戸」だとごまかして作ったが、
ちょっと油断すると夏のストーブとかもらった洗剤とか入れられる。
45のはいいアイディアだね。さっそくまねさせてもらおう。


50 :名無しさん脚:03/11/03 20:27 ID:GhRmY6Q8
48
RGBは、コントロール難しいから
高輝度YMCダイオードとか出てくれれば楽しそうですね

51 :名無しさん脚:03/11/05 02:46 ID:GaT7CGiE
すみません、教えてください。
少し前にLPL7700プロを中古で買いました。
最近66のカメラを手に入れたので、
早速撮って現像して焼こうとしたら、
四隅が思いっきりケラレちゃいます。
レンズはLPL7700プロを買ったときに付いてきた、
ニッコール80mmを使いました。
50mmも付けてみましたが同じようにケラレます。
キャリアは純正の66用です。

こういうものなのでしょうか?
それともレンズがいけない?
あるいは他の何かがおかしい?

35ではケラレもなく正常に投影できるのですが。
せっかくの66なのに四隅がケラレちゃ勿体ないです。
ぜひアドバイスお願いします。

52 :名無しさん脚:03/11/05 08:29 ID:Zv6P4Dhj
>>51
ランプの位置調節した?

53 :51:03/11/05 11:42 ID:/BeQ2v5J
>>52
ランプの位置!?
・・・それは知りませんでした。
説明書も何も無いもので。
夜家に帰ったら早速試してみます。
ありがとうございました。

54 :名無しさん脚:03/11/06 00:33 ID:CLnxKHt5
53
ああ、それは、補助コンデンサーを外せばいいんだよ。
7700は、35mmの時にコンデンサー3枚、中判の時には、上の
薄い補助コンデンサーを外すんだ。

55 :51:03/11/06 11:29 ID:HFoGSCQ3
昨夜試してみました。
ランプの位置をいじったらかなり改善できました。
それでもやや周辺の光量が落ちる・・・と思ったら、
なるほど>>54さん有り難うございます。
今夜はそれを試してみます。

56 :蔵闇夫:03/11/06 12:26 ID:tVemKE7G
やたー!自宅に暗室が!!
設計、大工、電気、配管みんな言っていたが、贅沢だそうだ。

57 :名無しさん脚:03/11/06 13:36 ID:imEDmXn3
へぇー

58 :名無しさん脚:03/11/06 15:18 ID:uV/v77qR
 設計家が言うのは納得いかんね。
 トイレとか風呂場とかの関連で配管さえ考えれば特に難しいわけではないし
暗室用のガラリは普通のを黒く塗って向かい合わせにすればいいし換気扇とか
も既製品が有る。
 生活に絶対必要なもの以外は贅沢なのだろう。
 かといってコンピューター室作ると言ったら奴等なんて言うかな?

59 :名無しさん脚:03/11/06 16:20 ID:XkAZHXtM
>ガラリは普通のを黒く塗って
をいをい、何と大昔の小理屈じゃぃ。

今は明るい塗装にして、遮光は完璧、少ない暗室光をよくまわす、
これ定説。設計屋ならDarkRoom誌くらいパクるの朝飯前。

60 :名無しさん脚:03/11/06 16:35 ID:uV/v77qR
>ガラリ
http://www.shibutani.co.jp/product/hard/doorgarari.html

61 :名無しさん脚:03/11/06 16:37 ID:a9UC8Vs4
>>59
はじめて聞いた
暗室で光まわして何かいいことあるのか?

62 :名無しさん脚:03/11/06 16:56 ID:uV/v77qR
> 61
 どこに何があるかすぐわかるようになる。
つうかかぶらなきゃなるべく明るいほうが疲れない。
 かぶらないギリギリの明るさを確保すべし、と
20年以上前の本にも書いてあったよ。
 そのためには光を回したほうが光源を弱くできる。
 暗室ってただでさえ暗くて嫌だよね。

63 :名無しさん脚:03/11/06 17:49 ID:a9UC8Vs4
>>62
光ってセーフライトの事を言ってるのか?
もの探す時は電燈付ければいくらでも明るくなるぞ
それは大部屋で何人も仕事できる規模の暗室の事じゃないか

64 :名無しさん脚:03/11/06 18:12 ID:BeaS9nQq
うちも壁は白だよ。
遮光さえしっかりしていれば壁、テーブルは白いほうが作業しやすい。
うちはデコラを張ったテーブルの上にバット並べてる。
エアコンで保温。



65 :名無しさん脚:03/11/06 18:33 ID:PBZCtMab
うちは自室のちゃぶ台の上に引き伸ばし器。
背面の床に新聞敷いてバットならべてます。
保温は床の電気カーペットをつければ
暖房兼保温になります。


66 :名無しさん脚:03/11/06 23:16 ID:Q3ZHv+p4
床はちと辛いだろう?
あ文字通りお座敷暗室か!

67 :名無しさん脚:03/11/06 23:22 ID:BeaS9nQq
電気カーペット臭そう〜

68 :名無しさん脚:03/11/07 07:02 ID:LgQd6VAO
新聞紙よりビニールシートのがいいんじゃないのかなぁ。

69 :名無しさん脚:03/11/07 10:35 ID:gZOQPEr8
 昔自室を改造して暗室にしていたころ、部屋を覗いた父が
「このままでは家が腐る」とマジ心配していたそうです。

70 :51:03/11/07 11:10 ID:5VCzgTBm
>>54
できました!今度こそばっちり!
どうもありがとう。

71 :名無しさん脚:03/11/07 11:11 ID:wn/XNHOt
>>55
それで上手くいくはずです。
それと7700は、富士やラッキーに比べて硬くなるから、
軟らかくしたいのなら、専用ランプを汎用に変えればいくらか
軟らかくなります。逆に硬くする方法もあります。

72 :蔵闇夫:03/11/07 16:45 ID:JS9jWP8h
ガラリってなに?しらなかった・・・もうほぼ木工事終わってる(滝汗
内の壁紙は灰色。仮にそとから光が入っても、反射しにくいようなの

73 :名無しさん脚:03/11/08 18:07 ID:20RTJMcc
>72
 まあいまさら気にスンな。
仮にでも光入ったら壁が何色でもダメですよ。

74 :名無しさん脚:03/11/08 19:10 ID:U9duPvIE
でも露光中に壁から反射したりはやっぱいくない。と思うが
無視出来るくらいの量なのかな?

75 :名無しさん脚:03/11/09 15:49 ID:SZo8vFyi
伸ばし機の周りだけ対策スレ場いいこと。
その他は明るいほうがイイ。

76 :名無しさん脚:03/11/09 16:04 ID:KTZHiMha
>74
 無視しうるんじゃない?
それよか伸ばし機そのものからけっこう光が漏れてるのが問題だろう


77 :名無しさん脚:03/11/09 22:02 ID:32oDeS8o
■■■■■フジカラーデジカメプリント 1枚15円■■■■■
ソフト不要で、今すぐオンライン注文!
CMでおなじみのフジカラーデジカメプリント!
業界初、品質保証付!
コンビニ決済・ジャパンネット銀行も対応!しかも後払い!


DPE宅配便-フジカラーデジカメプリント
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=IIS4N+4EYRAQ+758+5ZMCJ


78 :sage:03/11/09 22:39 ID:bMVuoDam
>>77
A8にスパム行為をしてるとちくってやったよ。
アカウント取消、報酬未払の刑に遭え。

79 :蔵闇夫:03/11/10 03:17 ID:Wn855/h8
>>73
ガラリが気になって寝れないので、何に使うか教えてください。

80 :名無しさん脚:03/11/10 19:22 ID:nhUqjZ/+
>79
換気口

81 :73:03/11/11 13:09 ID:Bl+WUqAV
 前に>>60でリンクしたところの製品だとDA106を
裏を黒く塗って腹合せにしてドアにつけるとか。

82 :名無しさん脚:03/11/13 18:25 ID:YnZfu1BS
age

83 :蔵闇夫:03/11/13 21:07 ID:nU7iQtsU
>>80ありがとう。
でも、暗室専用換気扇ってのがあったので、それにしたよ。
ロスナイとほぼ同じ値段だった。

84 :名無しさん脚:03/11/13 21:57 ID:af/mkOch
暗室用の換気扇、どんな種類かにもよるが、三菱のロスナイは
吸排気同時型の熱交換タイプ、要は室内が負圧にならず、かつ
冷暖房の効率低下もおきにくい。
単純に第3種の機械換気ならガラリは必要である。
もっとも、木造の場合はそこらの隙間が吸気口代わりになるので
神経質になる必要はないが、換気効率を考えるならガラリを設ける方
がいいと思われ・・
あと、木造なら、木工事終わっていても、どうとでもなる。
家壁が石膏ボード、外壁が構造用合板が最近の相場なので
電気屋に無理を頼めば、ホールソーで、バッコンスッポン可能。

建築士より。

85 :名無しさん脚:03/11/13 23:36 ID:JW1ORig3
>83
 換気扇壁か窓か、あるいはダクトで引っ張って付けたとして
ガラリは暗室のドアにつけるのだよ。
 ロスナイも魅力的だけど図体でかくない?

86 :名無しさん脚:03/11/13 23:37 ID:JW1ORig3
ageとくわ

87 :蔵闇夫:03/11/14 04:21 ID:Idj9qvkw
>>84さんの話だと、ガラリは換気の吸気に当たるんだね。
てっきり外部へ排気するのだと思って勘違いしてた。ありがとうございます!
>>85
寸法上はロスナイも暗室用換気扇もほぼ同じ大きさ。
暗室用換気扇はガスの上用換気扇の一回り小さい大きさらしい。


ドアが負圧で自動的に締まるぐらい、暗室用換気扇の吸入力が強くて、
ただでさえ入り込む風が超寒そうだから、ガラリでさらに風通しよくしたら
冬場は中にいるのが耐えられないだろうなぁ。
ビュービュー風が吹きまくるイメージになる。

ロスナイは光漏れ対策が約束できないと言われやめました。
てか、ドアから光漏れするのが確実なので怖い!
皆さんはドアからの光漏れ対策はどうしてますか?
やっぱカーテンひいてるの?

88 :写真学生:03/11/14 10:48 ID:wt8iHSdb
今度ワンルームに引っ越すんで暗室を作りたいんですが、
どなたか暗室を作る際の部屋探しアドバイスなどいただけないでしょうか?
ちなみに今は、6畳、1K、ユニットバスの部屋にしようと考えてます。暗室にできるでしょうか?
それとやっぱり水道代はかなり高くついたりするのでしょうか?
初心者ですみません。よろしくお願いします。


89 :名無しさん脚:03/11/14 11:33 ID:SFv6TMsz
夜しか暗室作業しないならそんなに神経質にならなくてもよいが、昼間の遮光
は結構大変。特にフィルム現像をオープンでする場合とカラー引伸しをする
場合。カーテンだけでは結構漏れるので注意が必要。やり方は部屋によって
違うからなんとも言えない。

水道代はそれほど気にしなくていいんじゃないか?気になるなら水洗促進剤を
使えば良い。水はそれほどじゃぶじゃぶ出さなくてもいいよ。

90 :名無しさん脚:03/11/14 11:52 ID:onNlUvNV
ロスナイは全然きかないよ。
暗室には不向き。
以上


91 :名無しさん脚:03/11/14 19:30 ID:R+fKxdag
フジの現行FD690には、補助コンデンサーがありますが
歴代の690で補助コンデンサーが付いたのは、何時からなんでしょうか?
ご存知でしたら、教えてください

92 :名無しさん脚:03/11/15 00:05 ID:gkRJTB6u
補助コンデンサーって何?
S690DX使ってるけどそんなのついてないと思う。

93 :名無しさん脚:03/11/15 00:29 ID:VEuGtg/l
>>88
モノクロならわりと簡単で平気だよ。
キッチンに窓があるならそこを塞ぐだけでOKじゃない?
フィルムはダークバッグで開ける。
うちはそんな感じでキッチン暗室だよ。
水道がすぐ使えて便利。

94 :名無しさん脚:03/11/15 00:57 ID:DQ1wIbXz
>>93
俺もモノクロをユニットバス暗室で現像してます。
トイレのふたを閉めて座れるので楽です(w

95 :名無しさん脚:03/11/15 01:46 ID:rvpPpWq8
台所のコンロを撤去して引き伸ばし機を置くとちょうどいいよ。
料理は出来なくなるけどナー。


96 :名無しさん脚:03/11/15 11:19 ID:VOkCxhA7
>87
 構造的には換気効率を良くしておいて、換気扇用スライダック
みたいなの売ってるからそれで換気扇の力を制限するほうが無駄が無いですね。
 常に不圧が掛かっているような状態は効率が悪いということです。
 排気はダクトで定着液のところから引っ張っています。こうするとガスが拡散する前に
外に出せる。液面の上に常に排気に向う空気の流れを作っておけば最もいいわけです。
逆に常にオペレーターの顔の辺りを排気に向う気流が流れていくようでは全く無駄です。
 ドアの周りには戸当たり用のクッション材みたいなのを貼り巡らす方法もあるけど
それよりもカーテンや扉で二重の部分を作った方が効果的。
 つまり前室のようなものを設けるわけです。オレは水洗スペースをそれにあてています。
 

97 :名無しさん脚:03/11/16 12:57 ID:UlL5FOIc
ウルトラスレで

664 :名無しさん脚 :03/11/11 20:59 ID:bdkY69rm
コダック指定で 一段濃くでプリントしてもらった。
(゚д゚)ウマー 鮮やかで(・∀・)イイ!。

ってあったんですが、一段濃くしてプリントって
自宅暗室でやる場合どうればいいんですか??
1段オーバーに焼くって意味でつか?
色が鮮やかに?!?!?!?

98 :名無しさん脚:03/11/16 15:30 ID:xE3z8KnS
コダックのペーパーからフジのに変えるだけでそうとう派手になるけどね。

99 :蔵闇夫:03/11/17 03:34 ID:fLr/0MIB
>>96
ありがとう。やはりドアにカーテンで二重にするのがベターですね。
工夫してみます。
先ほど、入れるようになった暗室に入って換気扇を回したのですが、
ガラリに相当する空気流入口を考えた方がいいのではないかと感じています。
ドアの隙間から凄い勢いで風が入ってビューって音が鳴いています。足首が寒いです。

ガラリは上でいろいろ論じられていますが、開口部分から光漏れがないのか謎です。

100 :名無しさん脚:03/11/17 10:35 ID:rzLYd+J4
age

101 :名無しさん脚:03/11/17 11:35 ID:FG9/TduO
>99
 だからさ暗室用ガラリというのもあるんだけど
重なりのあるやつを黒く塗って二枚を腹合せにすれば
一般のでも大丈夫。木製既製品もあったよね?
 /\
 /\
 /\
 /\
心配なら三枚やってもいいけど。
光は中で反射しなければ回り込んでこない。
 ガラリは上の方に付けたほうが風が顔に当たっていいかも知れない。
普通は戸の下の方に付けるけど。
 あと防虫網つきの方がいいかも。
 ところで外壁に接してるならガラリつきの窓をつけてもいいわけだよね
換気扇だけじゃなくて。フレキのダクトなんかでも良いけど。防虫お忘れなく。
 屋内しきり壁の上方につけても良いだろうし。設計家の見せ所遊びどころ
だと思うが写真をやらない設計家にはわからない。

102 :名無しさん脚:03/11/17 11:42 ID:FG9/TduO
 そうだ屋内に匂いを回したくないならガラリの位置とか
仕掛けとか(開閉式もある)も考えたほうが良いな。
 二重ドアにしてどちらかに開閉式ガラリをつけるとか。

103 :蔵闇夫:03/11/19 02:48 ID:ydY8+Cyb
ウス。ありがとうっす。いま調べ中っす。

104 :名無しさん脚:03/11/22 03:09 ID:+V6E/iJ3
シュテックラー二浴式現像したネガってほんとに階調が
よく出たりするんですか?Webでみたのは、どれも、微妙に
かぶってしまったような平坦なトーンに見えるんですが、
そんなもの?
感想プリーズ!

105 :名無しさん脚:03/11/22 23:42 ID:C0qGbSqQ
抜けが悪くべたつく仕上がりは、好みの問題だけど

いまどきのリニアな特性を持つフイルムで2浴を使う事自体
現像コントロールが難しい

106 :名無しさん脚:03/11/24 23:26 ID:YlBlvoB9
>105
やっぱりそうなんだー。シュテックラーで現像したネガって
階調が豊富と言うわけではなく、ダイナミックレンジが狭い印象がありました。
なんだか、最近は二浴式が懐古趣味的に必要以上に
もてはやされている気がしてたから 105さんのコメントに安心しました。
おとなしくD76で続けることにします。

107 :名無しさん脚:03/11/25 00:44 ID:THbn6mjy
適当なスレが見当たらないんで、スレ違いですんません。
どなたかイルフォードの引伸機MG-50を使ってらっしゃる方いませんか?
初めて暗室をつくるにあたって引伸機を検討してたんですが、
MG-50が買えそうでして・・・。
何度か知り合いのところで暗室の練習をさせてもらった際に
イルフォードのマルチグレード印画紙だったもので。
このままイルフォードが常用印画紙になりそうなんで、なんか便利じゃないかと。

もしお詳しい方いらっしゃいましたら使い勝手などお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

108 :名無しさん脚:03/11/25 09:17 ID:XrE1JoCN
専用引伸機じゃなくてもそれほど操作性や使い勝手が悪いわけではありません
のでもっと広くさがしてもいいんじゃないでしょうか?
私はカラー用でマルチグレード焼いています。無段階で号数が変えられるのが
便利ですけど。
カラー用買う前はフィルターを使ってマルチグレード焼いていましたが、別に
不満は無かったですよ。注意する点はフィルターのホコリに気をつけること
ぐらいでしょうか。

109 :107:03/11/25 10:34 ID:Xu6ftjA0
→108
アドバイスありがとうございます。
無段階で号数可変ってところが便利かな、と思っているんですが。
フィルターの出し入れって面倒くさいかなと。
(初心者なんでよく分かってませんが・・・)

110 :名無しさん脚:03/11/25 13:45 ID:3fj4oldm
>>109
 俺は中判までならラッキーのV70マルチでやってるよ。お手軽で便利。

111 :名無しさん脚:03/11/25 21:25 ID:MR6ur3Sy
すいません初心者です
初めて白黒の現像をしたいのですが初めてそろえるなら
LUCKYのStudent Kitがいいでしょうか?


112 :名無しさん脚:03/11/26 00:01 ID:37EU002m
>>111
そういう質問の仕方は止めておきなさい。
乙尺が富士富士と言いながら飛んでくるから。

メオプタは止めときなさい。
せめてもう少し上のクラスにした方が
後々も長持ち。



113 :名無しさん脚:03/11/26 00:08 ID:8H+2hKVC
フジのS690DXがいいよ、メオプタより安く買える。
前スレに詳しく書いてあるから読んでみて。

114 :名無しさん脚:03/11/26 05:20 ID:YbN//EIY
>>111
消耗品以外は一生モノだから無理してもいいものを買った方がいいよ。
使い勝手の悪いものだとすぐ嫌になるからね。

115 :名無しさん脚:03/11/26 07:21 ID:hHCqwHhC
ちなみに皆様は初期投資はどれぐらいかかったんですか?


116 :名無しさん脚:03/11/26 12:49 ID:0ryfKTPi
>>115
全部で2万円チョイだったと思う。
最初、LPLの66まで焼ける奴を買って2年弱、焼いていた。
「とりあえず焼ける」ようにして徐々に機材をそろえていきました。

今は、オークションがあるし、暗室関係が安く出ているね。

117 :名無しさん脚:03/11/26 21:31 ID:u/ygY0/w
オークションでは
ピントルーペや引き伸ばしタイマーなど良いものが
セットになっているお買得品がたまにあるしね。

そういった細々した物をバラで買って揃えようと思うと意外に金がかかるので
はじめにセットで買っちゃうのもいいかと。

118 :名無しさん脚:03/11/27 01:34 ID:Y45AwCnr
皆様は引伸機のレンズはどのようなものをお持ちですか?
レンズの良し悪しはかなり作品に影響しますか?


119 :名無しさん脚:03/11/27 11:25 ID:Z+Bxq9iu
引き伸ばしレンズはニコンが良いよ。
フジは絞ると焦点移動があったとかなかったとか言うし。


120 :名無しさん脚:03/11/27 11:42 ID:Nu/79bkW
 コントラストは違うみたいだな。
焦点距離でもちがうし。
ニコンとミノルタ使用。どっちが良いとは言えない。
開放でプリントはしたことないし。白黒のみ。
「かなり」影響するとは思わない。

121 :名無しさん脚:03/11/27 12:08 ID:Y45AwCnr
中学校以来モノクロ写真のプリントに挑戦したいと考えています
暗室は風呂場(一畳ぐらい)で保管場所は四畳半の片隅ならOKと家族会議
で了承されました。予算はすべて込みでできれば6〜7万以内で考えております
LPLのセット、LUCKYのメオブタセット、または単独で引伸機を買って
そろえるかを悩んでいます。とりあえず35のモノクロを考えていますが
どのセットが良いかまてゃどの引伸機にするか?経験豊富な皆様ご意見を
いただけませんでしょうか?


122 :名無しさん脚:03/11/27 12:28 ID:UGghFfFB
>>119
両方使ったことないやつは
無責任なこと言わないほうがいい。

123 :名無しさん脚:03/11/27 18:35 ID:eSSjF8LT
>>119
どのレンズでも絞ってピント合わせれば
焦点移動の影響は受けないんじゃないかな。


124 :名無しさん脚:03/11/27 22:31 ID:D4HP7H9t
118
外国の高い奴とかいいというのは、別にして

ニコン、フジでレンズ5枚以上の奴なら、大概は、良いレンズと思いますよ。

また、テッサータイプでも、劣ると感じるけど悪いとは、思ったこと無いです。

125 :名無しさん脚:03/11/27 22:47 ID:sVlOPU0B
ニコンの63mmは別格だよ

126 :124:03/11/27 23:13 ID:D4HP7H9t
2本使っています。

しかし、その高性能を発揮する印画紙が少ないですね。
イルフォクロームでは、凄い描写しますがRCじゃ魅力が半減

127 :名無しさん脚:03/11/29 17:55 ID:dCb4JWG6
>>123
絞ってピントあわせできる?
それってそうとう粒子荒くないとわからないよ

128 :名無しさん脚:03/11/29 18:05 ID:9PVUZ2eB
ISO100程度の35mm判フィルムでキャビネ程度の引き伸ばしまでなら、
F8まで絞ってても粒子は見える。
TPとかだと粒子見えないな俺は。

129 :名無しさん脚:03/11/29 18:09 ID:qxQLurn4
フォーカススコープを使う

130 :名無しさん脚:03/11/29 18:10 ID:bosExulR
>>127

フォーカススコープ使えってないの?
粒子いっぱい見えるよ。
ttp://www.lpl-web.co.jp/products/photo/dark/l5421.html

131 :名無しさん脚:03/11/29 20:29 ID:aXZmPH8x
>>125
あ、63気になってたんだ。

どう?いい?

132 :名無しさん脚:03/11/30 01:00 ID:SGpqxcDJ
>>130
127の心配は、もちろんフォーカススコープ使用前提での話だと思います。
フィルム現像のうまい方は超微粒子で仕上げられますので、127さんの懸念は当然だと思います。

つまり127さんのおっしゃりたいことは、「絞ればフォーカススコープ使って
も粒子が見えないくらいのフィルム現像をしなさい!」ということじゃないでしょうか。ですよね、127さん。

133 :名無しさん脚:03/11/30 01:02 ID:Vew/hHQ7
そんなことより、ピークのU型がいいですよ。

134 :名無しさん脚:03/11/30 14:09 ID:QIb5JkEy
>>119
今、ニコンは中国製だから
あんま良くないとの噂。

135 :名無しさん脚:03/11/30 14:19 ID:wHlTWYnc
>>132

微粒子仕上げなら
尚更フォーカススコープを
使用するのが良いのでは。



136 :132:03/11/30 16:30 ID:SGpqxcDJ
>>135
それは当たり前。よくお読みください。

137 :名無しさん脚:03/11/30 19:28 ID:LHNzGcza
フォーカススコープと印画紙の厚さ気にした事ありませんか?

138 :名無しさん脚:03/11/30 19:42 ID:2oF3Jvap
印画紙の厚みを気にするって?

139 :名無しさん脚:03/11/30 21:11 ID:zC4ZI/9B
俺は不要な印画紙を下に敷いてフォーカススコープ使います。

140 :名無しさん脚:03/11/30 21:50 ID:7fE7ThX9
普通はそうだよね。

141 :名無しさん脚:03/11/30 22:08 ID:wFiKQ6P3
変わらんよ

142 :名無しさん脚:03/11/30 22:12 ID:QIb5JkEy
↑老眼の君は



 何見ても同じ。

143 :137:03/11/30 22:26 ID:LHNzGcza
はは、私も老眼なんですが使わない印画紙を直接ルーペで覗いてやります。
如何しても厚手印画紙は、気になります。
レンズも2段絞るのがベストとか言いますが4切以上は、11に
絞る事にしています。深度が浅いからですね。
2.8のレンズで2絞り絞るなんて何だか怖くて・・・
(伸機精度が悪いという突っ込みは、無しで)
バキューム自作したけど夜中は、うるさいしw


144 :名無しさん脚:03/11/30 22:33 ID:wFiKQ6P3
>>142
む、なぜ分かった!そうさあたしゃ老眼さ〜♪
マジな話、ネガ面の焦点深度より、印画紙面の焦点深度の方がずっと深いよ。

145 :K:03/11/30 22:52 ID:lCa9X2oW
俺はブランクの印画紙を敷いてあわせているけれど

146 :137:03/11/30 23:30 ID:LHNzGcza
144
問題は、フイルムのたわみと印画紙のたわみなら、フイルムが大きく出てくる
訳ですよね。私の場合、35は、構造上、安心していますが120、4X5が
使いたくないガラスキャリアー使ったとしても気になります。


147 :名無しさん脚:03/11/30 23:31 ID:RZRgtyb9
おれも絞ると違いが分からない。下敷きの有る無し。

148 :名無しさん脚:03/11/30 23:42 ID:SxamjHYP
あらかじめ定着浴させたブランクを作ってます。

スコープ使うとピンは間違いないけど、直後は目がチカチカするので
裸眼でブランク見て合わせてます。



149 :名無しさん脚:03/11/30 23:46 ID:wFiKQ6P3
>>146
気になるなら紙有る無しで2枚焼いてみればいい。で、結果報告してください。

150 :名無しさん脚:03/12/01 11:00 ID:1ERIDhfE
撮影レンズと同じ最少許容錯乱円で計算してみました。

35mm判でf=63mmの場合、プリント⇔ネガ間を650mmにすると、
長辺が295mmに拡大されます。4ツにノートリです。
この時の実効絞りは 0.33絞り暗くなると計算されます。(瞳効率は普通に1.0として)
F2.8開放で、印画紙側の深度は、上下合わせて14.19mmと計算されまする。
ネガ側は±0.105mmと計算されまする。
F8で、印画紙側上下合わせて40.19mm、フィルム側±0.29mmと計算されまする。

撮影時と同じ許容度じゃ物足りないとしても、
印画紙側の紙一重には桁違いの余裕あり過ぎ。
むしろネガキャリアの精度と引伸ばしレンズの像面湾曲の方が問題になりそう。

「画面中心じゃなく、角までの1/3くらい離れたトコで合わせて、2〜3段絞ってちょ」
というEL-Nikkorの取扱説明書を信じるが吉では?

こんな計算もしないで、バキューム作った>>137って、変なヤシ!!

151 :名無しさん脚:03/12/01 20:56 ID:nPFcTsGe
137は脇リギオ

「バキューム させていますか?」

152 :名無しさん脚:03/12/01 22:32 ID:bMblreir
バキューム されてますが何か?

153 :名無しさん脚:03/12/02 00:09 ID:9LF03YTI
ドキュームさせてます。

154 :名無しさん脚:03/12/02 08:42 ID:Eg03+5p5
>>150
こんど35ミリ用に引伸ばしレンズ買おうと思ってるんだけど
ニコンの63mmと富士の75mmのどっちがいいだろう?
今までブローニー中心で90,100しか揃えてなくて。
ニコンは中国製とかもあるので,
富士に使用かと思っているんだけど。
モノクロ、カラー両方使用します。

155 :名無しさん脚:03/12/02 08:46 ID:hli9BN1A
>>154
63mmに決まってる。

156 :名無しさん脚:03/12/02 08:47 ID:hli9BN1A
普通は50mmだよね。

157 :名無しさん脚:03/12/02 10:29 ID:Eg03+5p5
長い玉使うほうが中心部のおいしいところが使えるためです。
50だとギリギリなので。
引伸し機はべセラーの45V-XL(支柱のあるタイプ)なので
最大倍率とかは気にならないんです。
露光時間等の問題だけです。
値段も一緒なので63かなと思っているんですが
今のニコンの伸ばしレンズは中国製であまり良くないと聞くもんで。。

158 :名無しさん脚:03/12/02 11:57 ID:BZ4Qll5Y
150
私のバキュームは、自作8x10横型引き伸ばし機ですから、必然もあります。
さて、質問なんですが計算のkはの値は、幾つにされましたか?
引き伸ばしレンズに関しては、撮影レンズと同じ訳には、いかんでしょう。
あくまで許容できる錯乱円ですよ。

ニコンの50と63は、レンズの性能だろうけれど長い玉がレンズの中心部を
使えるから良いというのは、疑問に思っています。この話、光源ムラが大中判
用の集散光式で小型フィルムを焼くと出易くなるときの対策から生まれてきた
のが尾ひれ付きで広がったのじゃ無いだろうか?確かに辻褄は、合いそうに感じ
るけれど40mmクラスの引き伸ばしレンズも破綻しないしね。





159 :名無しさん脚:03/12/02 12:58 ID:Eg03+5p5
長めのレンズを選ぼうと思っているのは
周辺部の歪み等、画質の低下など

あまり神経質には考えてないです。
気分的に少し長めがいいかなと。
75のほうは無理なく設計されている感じがするので。
迷ってます。


160 :名無しさん脚:03/12/02 13:25 ID:Eg03+5p5
ニコンの63は50に比べて画角が大きいね。
初めて気付いたよ。
75にする。
さんくす。

161 :名無しさん脚:03/12/02 15:22 ID:hli9BN1A
>>158
150ではないけど、許容錯乱円なんて面倒なこと考えなくても、焦点深度は、
ネガレンズ間の長さとレンズ印画紙間の長さに比例してることはすぐ解るよね。
しかも印画紙上の許容錯乱円は、フィルム上のそれよりずっと大きい。


162 :名無しさん脚:03/12/02 15:23 ID:hli9BN1A
>>159
だったら90mmでいいじゃん。

163 :名無しさん脚:03/12/02 16:39 ID:Eg03+5p5
>>162
90は、持っているけど
ちょっと長すぎて露光時間がきついので。

164 :名無しさん脚:03/12/02 17:06 ID:BZ4Qll5Y
161 焦点深度 は、百も承知w
いえね、許容錯乱円は、粒子がシャープに再現できる大きさを考える値が必要と
単純に考えただけですわ。
 

165 :名無しさん脚:03/12/02 17:17 ID:hli9BN1A
>>164
うん、だからネガ側はかなり厳しいよね。でも印画紙側は、ね。
まあやってみればすぐに結果が出ること。

166 :名無しさん脚:03/12/02 17:24 ID:BZ4Qll5Y
165
早いねw
フイルム側は、厳しいよ
印画紙側テクニカルパン(120)で良く解るよ。
浮きで随分変わると感じたけど。


167 :名無しさん脚:03/12/02 17:32 ID:NPMmdVpK
皆さんのこだわりの写真をいろいろ比較して見てみたい。
いえ、煽りじゃありませんよ。

168 :名無しさん脚:03/12/02 17:40 ID:0LGneylR
誰一人としてあげない罠
乙を筆頭にwwww

169 :名無しさん脚:03/12/02 17:42 ID:hli9BN1A
>>166
印画紙一枚分で?まじ?絞りは?
俺はもう何年も伸ばしやってないからいまさら確かめられないけど、
変わるわけないと思うけどなあ。
それに伸ばし機自体そんな精度ないと思うし。

170 :名無しさん脚:03/12/02 17:50 ID:Eg03+5p5
プリントワークとか語りたがりな人の写真って
面白くないよね。w

決して下手ではないんだけど月並みな感じがするのは
俺だけ?

171 :名無しさん脚:03/12/02 17:54 ID:d2TpKzTB
>>170
67U厨さんですか?いろんな所で絡むのはやめましょうや。

172 :名無しさん脚:03/12/02 18:30 ID:Eg03+5p5
なんのこと?

絡んでない。
薬品調合とかいってる奴の写真
おもしろい?
本人は
シャドーがディティールがとか逝ってんだけど。
肝心の写真がつまんねーのw
いみねーー


173 :名無しさん脚:03/12/02 18:52 ID:Uq6+Zi1s
ID:Eg03+5p5の書きこみが一番つまんないんだけど・・合掌
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1046993970/l50

174 :名無しさん脚:03/12/02 23:18 ID:yQvUAMXi
フジ F670MFはいいですか?
感想聞かせていただけませんか?


175 :名無しさん脚:03/12/02 23:39 ID:s06VARcY
>174
値段が安いのでこんなものかという機械。
中古しか使ったことありませんがすぐガタつくしどうにも厳しかった。
大きなイーゼルだと支柱に当たりうまく置けなかった記憶あります。
場所がないならいいけど場所があれば690シリーズを。

176 :名無しさん脚:03/12/03 00:21 ID:oa3nSeus
>>130
  気になります(>143)、気になります(>146)と誘い水2度まいておいて、
反論されれば、
  焦点深度は、百も承知 w(>164)
なんじゃそりゃ。
百も承知なら、>150 の深度の計算を逆算すれば、[kはの値](原文のまま)も
当然出せるのと違うか。ん? ん?

要するに、なんだぁ? 自作横形8×10ナニガシをひけらかしたいのか。
過去スレその2の >805 02/09/06 00:01 ID:pBzYXrdc にも、
バキューム含めて、同じこと書いてるヤシが居たんだがな。
おみゃ〜か。粘着と己惚れにも程があるわ。

ゲ〜。

177 :名無しさん脚:03/12/03 00:24 ID:oLFZLgRk
176は相手してやったんだ。乙

178 :名無しさん脚:03/12/03 00:29 ID:q/6IFn6H
>>172
アンセル・アダムスの写真はつまらない。と。
こう言いたいわけだな?

と釣られてみる。

179 :名無しさん脚:03/12/03 00:41 ID:P7vTpXIr
アンセル・アダムスってよっぽど暇人だったんだろうなー。


180 :名無しさん脚:03/12/03 00:47 ID:q/6IFn6H
おまいもそういうヒマを作れる身分になればいいのだ。

181 :名無しさん脚:03/12/03 00:51 ID:oP7GebTG
172の好きな写真家は加納典明。あの口調、間違いない。

182 :名無しさん脚:03/12/03 01:25 ID:5R2sCMR1
172ではないが,
アダムスの写真はプリント技術を見るもの。
作品としてどうこうというたぐいのものではない。
写真家としての格は盟友のE. ウェストンあたりとは
比較にならないというのが写真史上の定評
(cf. ニューホール,ゲルンスハイム)。
アメリカの国立公園制定に寄与したという歴史的意義は認めるが,
写真としてはまったくつまらん。ただの花鳥風月写真。
しかし,プリント技術に拘泥する者全員が
つまらん写真しか作れないとは思わないが。
古典印画やったりする連中の大部分は単なる工芸の域を出ないにせよ。
割り込み失礼。

183 :名無しさん脚:03/12/03 02:19 ID:y6IiWz+m
>>182
そうですね。受身とメイクの精神性の差は、大きい。
ニューホールなんて久しぶりに聞きましたよ。
ウエストンもプリントやトーンの再現に時間を割いていましたね。

184 :名無しさん脚:03/12/03 02:23 ID:Dn0Z3MMs
エドワード カーティスの北米インディアンの記録を撮った写真が好きです、あれも凄い技術と金使ったんじゃなかったけ?
あーいう写真見ると古典印画にも挑戦してみたくなる。

185 :名無しさん脚:03/12/03 03:09 ID:vAitTuKG
アンセルアダムスの写真展行った?
全部じゃないけど俺はいいと思ったけど。

戦前・戦争直後に今のような画質を作るってのは並大抵な努力じゃないはずだよ。
技術でどうのこうの言うのが悪いんじゃなくて、
それを悪く批評する奴の方がつまらん写真が多い。
いい写真撮る奴は他人を批判してる暇ないもん。


と、俺も他人を批判したので・・・(以下略

186 :名無しさん脚:03/12/03 03:21 ID:y6IiWz+m
>>176
其処まで知識をお持ちだから、撮影と同じ定数で良いのかお尋ねしました。
私は、引き伸ばし機の深度計算は、撮影の逆で済まされると思わないのです。
撮影の「ボケの許容限界値」は、単純に標準レンズ、或いは、フイルム対角長の
1/1000〜1/1500なわけですが引き伸ばしの場合、粒状をシャープに印画紙上に
再現する事を目的と考えるなら定数は、かなり、小さくなりますよね。
また、鑑賞サイズで深度が深くなる方向へ行くに従い許容錯乱円は、小さく
するべきじゃないでしょうか?
或いは、鑑賞距離が離れるから錯乱円は、そのままで良いとの考えも理解でき
ますが私は、粒状の再現が原点である事を考えると少々、無理があるものかと
思う次第です。176さんは、1/30mmの何分の一が妥当だと考えますか?

187 :183 186:03/12/03 03:36 ID:y6IiWz+m
>>185
評価の方向性の違いだから、気にする事ないとおもうよ。
ウエストンとの優劣とは、芸術論上の精神性からくる芸術性の高低論
で2人は、お互いそんな事思ってないだろうし、2人とも志は、高いわ
けで作風・作品から、そんな分析が可能であるだけ・・・
どんな評価されても偉大な写真家には、ちがいないよ。


188 :183 186:03/12/03 03:59 ID:y6IiWz+m
>>185
追加
ただ、優劣を理解できないなら、将来的に172さんが言う所の危険性
は、あると思う。暗室ワークだけじゃ無くて撮影にも可能性は、潜ん
でいるよね。先ず、自己表現ありきのプリントだし、撮影だけど
忘れてオーディエンス側へ傾くと・・・・
182さんが言う
>写真としてはまったくつまらん。ただの花鳥風月写真。
になるのだろうね。

189 :150:03/12/03 07:50 ID:Wnx1GKPO
ご要望に応えて、
撮影レンズの1/10を最小許容錯乱円として再計算してみました。

35mm判でf=63mmの場合、プリント⇔ネガ間を650mmにすると、
 -- 中略、>>150 に2行同じ --
F2.8開放で、印画紙側の深度は、上下合わせて1.42mm、ネガ側は±0.011mm。
F8で、印画紙側上下合わせて4.01mm、フィルム側±0.030mmと計算されまする。

まさに桁違いにした訳ですが、ご使用の紙厚は、この4mmの余裕を反故にしますか?
 >撮影時と同じ許容度じゃ物足りないとしても、
 >印画紙側の紙一重には桁違いの余裕あり過ぎ。
>>150 に既出ですね。

これ以上の議論は、ヒトの水晶体の焦点距離、網膜のロッド細胞、コーン細胞、の
分布密度からでも、ご自分で算出するなりしてください。医者に逝くのが早いかも。

>>161 が洞察力に優れると思いました。尺乙氏でせうか。敬礼。


190 :172:03/12/03 07:52 ID:mS+pwNNz
アンセル・アダムスは、すごいとおもってるよ。
写真に内容があるしクォリティーの高い技術も内容にかみ合ってるから。

いいたかったのは、プリント自体に溺れて自分によっている奴。
いいプリント=いい写真ではない。
当たり前だけど。
プリンターとしては優れているかもしれないけど
写真家としてはイマイチ。ということ。

いい写真家ほど技術的なことは2の次。
何をどう捉えるか、表現したいのか、だけを考えている。
技術的なことは、やってれば
あとからついてくる。

と吊られてみた。

191 :172:03/12/03 08:03 ID:mS+pwNNz
ついでに。。。

写真光学、化学を語る人も同じ。
>>189みたく

192 :名無しさん脚:03/12/03 08:41 ID:n/r0r0oX
>>何をどう捉えるか、表現したいのか、だけを考えている。
技術がないとそれも伝わらないよ。単なるマスターベーション。
芸術>技術、と考えるのは技術を持っていないやつだけ。

193 :名無しさん脚:03/12/03 09:05 ID:srKV2Uhg
>>186
>1/30mmの何分の一が妥当だと考えますか?

176じゃないけど、妥当もへったくれもないよ。
自分で気に入らなければ、気に入るようにすればいいだけ。
理論は要らない。要るのはノウハウ。
で、印画紙1枚分のズレで見て分かるほどボケるの?
ボケるとすれば伸ばしの拡大率は?絞りは?


194 :172:03/12/03 09:39 ID:mS+pwNNz
>>192
技術は後からついてくるということだよ。
写真以外の世界から写真家になった人、世界にいくらでもいる。
一流でね。
最初は何も分からないわけでしょ。
こういうふうに撮りたいのに。。。
と、試行錯誤しているうちについてくる。
橋口譲二さんとかもそうだし。

そういうことだよ。
理解できる?
技術持ってると思いこんでるマスターベーションさん。

内容がなければ、いいでしょって人に言っても
共感されないし。妥当な反応。
あと写真家の人でプリントはプリンターに任せている人いっぱいいるよ。
海外には。
単純に忙しいという理由もあるし、撮ることに専念できるし。
信頼できるプリンターがいれば
それはそれでいいと思う。

ようはセンスがあるかないかだよ。
センスないやつはごちゃごちゃうんちくたらしとけば
いいんじゃない。W


195 :名無しさん脚:03/12/03 09:47 ID:Q7Mihas8
ここは暗室技術を語るスレでは?言いたいことはよーーーーーーーーっく分かるけどさ。

196 :172:03/12/03 10:01 ID:mS+pwNNz
すまん。吊られ杉田。

最小許容錯乱円について
延々やってるやつも。。。。どうなんだ?W

197 :名無しさん脚:03/12/03 10:06 ID:fPzDirud
擦れ違いは分かっているが一言。

なんでもかんでもセンスで片付けられたんじゃたまらないな。

技術より優先されるのか?そのセンスとやらは。

写真家は撮ることだけが仕事じゃないよ。むしろ見せることの方が重要。
写真のセレクトや見せ方のコンセプトを考えたり、第三者的視点も必要だな。
プリントの質や写真集のモノクロの印刷にこだわったりするのもその一部。
そういうことをセンスとやらだけでこなすのは不可能。知識や経験や技術
が絶対必要。
まあ、そいうことを人任せにする馬鹿写真家も多いがな。


198 :名無しさん脚:03/12/03 10:10 ID:bw7N4CIl
ちょい荒れてる所にだめ押ししちゃいますが、
どなたかいらないモノクロ引き伸ばし機を譲っていただけませんか。

199 :172:03/12/03 10:18 ID:mS+pwNNz
>>197
つくづくバカな奴だな。W

だからさ、昔はなかったけど今はその人たちは持ってんだよ。
技術も。
そういうひとは
できるだけ忠実に人に伝えたいと思ってるから
そのあたりは当たり前のようにこだわってるよ。
小学生はさっさと登校しろ。

ひきこもり?>197

200 :名無しさん脚:03/12/03 10:23 ID:367MiOqL
そんなこというなら、技術よりセンスなんて言うなよ。
結局必要なんだろ技術も。

201 :名無しさん脚:03/12/03 10:27 ID:F62zljM0
2LサイズのプリントがF11、6秒で焼けるとします。
同じF値を使ってサイズを大きくしたい場合(たとえば6つ切り)、
露光時間を計算して出したいのですが、何秒になりますか?
レンズの高さで計算するのでしょうか(距離が2倍だったら
時間は何倍?)。

うまくググれなくて。こんな質問でごめんなさい。

202 :172:03/12/03 10:30 ID:mS+pwNNz
つりか?

技術は後からついてくる。といってんだろーが。

つりだよな、これ。
マジだったら相当。。。(省略


203 :名無しさん脚:03/12/03 10:31 ID:zBBELiTF
>194
>橋口譲二さんとかもそうだし。

寒い例えだね。あー寒い。

204 :172:03/12/03 10:31 ID:mS+pwNNz
202は>>200へのレス。

205 :名無しさん脚:03/12/03 10:41 ID:zBBELiTF
橋口譲二さん以外の世界の一流オセーテよ。。(プ

206 :名無しさん脚:03/12/03 10:43 ID:zBBELiTF
世界の一流まだあ?

207 :名無しさん脚:03/12/03 10:52 ID:zBBELiTF
世界の一流写真家を選び出す172のセンスとやらを見せてくれよー。

208 :名無しさん脚:03/12/03 13:19 ID:qwD0K6Cl
>>201
引伸ばし倍率に1を加えて、2乗したものの比率、が一応の基準。

上の方にある瞳効率、感光材料の相反則不軌、大きさの変化による印象の違い、
実際に焼いて補正しなければならない要素も多いけど。

2Lサイズの伸ばしが、5.0倍だったと汁。
6つ切りの伸ばしが、7.0倍だったと汁。

(7+1)の2乗、64を (5+1)の2乗、36で割ると1.78、
これを露光時間の6秒に掛けて、10.67秒 ということに。


209 :名無しさん脚:03/12/03 13:29 ID:5R2sCMR1
アダムスつまらんと書いた者だが,
まさか橋口ナニガシと同列に扱われるとは思わなんだ。
いくら何でもそもまでアダムスひどかーない。

>>185

> いい写真撮る奴は他人を批判してる暇ないもん。

「いい写真」てーのはよくわからんけど,
作家の評価が一番シビア。同業者だから裏まで見抜く。
他の作家の作品へのコメント聞いてると教えられること大。
俺は評論家に言われることなんて適当に聞き流してる。
俺が評価する作家にどう言われるかのほうがよほど気になる。

210 :183 186:03/12/03 13:52 ID:y6IiWz+m
>>189 :150
お返事ありがとうございます。
当初、35mmサイズの話でしたが私が中 大判をミックスして
書いたので混乱を生んだのをお詫びします。
私は、粒子サイズにもよりますが1/5以上じゃないのかと思っています。
中、大判に当てはめると寒くなります。
気にしているは、印画紙の厚さじゃなく、撓み、浮きなんです。
黒い印画紙やグレーなフイルムでは、顕著に表れますが白地散乱が多く、
差が埋もれ解りにくいのは、確かです。

計算式の結果を信用・反故じゃなくて己の要求に当てはめたいですね。

お付き合い、ありがとうございました。


211 :183 186:03/12/03 14:00 ID:y6IiWz+m
>>209
昨日の見地から、アダムスと濱谷の地のカオ(難しい方のカオ 変換できない)
の比較ならどうですか?是非、聞きたいです。

212 :183 186:03/12/03 14:01 ID:y6IiWz+m
こぴぺで



213 :208 追加:03/12/03 15:14 ID:q9sz1ccS
「面積に比例するから、単純に2乗の比率で良いんじゃないの?」
って突っ込みはナシにしてちょ。
焦点を合わせ直すので引伸ばしレンズの繰出し量が変化してるでそ。
だから、露光補正が必要。
それが1を加えることで相殺されてます。

風邪引いたらしいわ、早退して寝ます。皆さんも気を付けてね。


214 :185:03/12/03 17:06 ID:vAitTuKG
>>209
作家の評価がシビアで一番ためになるのは分かるよ。
俺もそういう経験があって、批評家と言う人の批評ほど、
撮る人にとってためになることを言わないのも経験してる。
現役で撮ってる人は写真を持ってきた人に、
また撮りたい、もっと撮らねば、と思うことを言うけど、
批評家ってミソクソに言うしか能がないなって思ったもん。

自分もね、体調壊して写真撮る量が減ると、友人の写真に
文句しかつけてないことがあって・・・気づいたとき(鬱

215 :名無しさん脚:03/12/03 17:55 ID:F62zljM0
>>213
明快な解説、どうもありがとう。
これから暗室いってきます。
風邪、気をつけてくださいね。

216 :名無しさん脚:03/12/03 18:04 ID:qV1jrl0W
 他人の勝手な感想に引きずられるやシもアホだが
気軽に人の作品の評価するヤシもアホ。


217 :名無しさん脚:03/12/03 21:14 ID:4fY2d7Y/
>>157
>長い玉使うほうが中心部のおいしいところが使えるためです。
>露光時間等の問題だけです。

とあるけど、引伸ばし倍率は変わらないから、
焦点距離を変えても、露出時間は変わらない。
長い玉は、ヘッドが上へ行くから、暗くなる、と錯覚してるのか?

135から4ツに伸すのに必要な時間は、
50mmだろうが、63mmだろうが、90mmだろうが、100mmだろうが、同じ。

アンセル・アダムス云々も157がココへ持ち込んだのか?


218 :名無しさん脚:03/12/04 00:16 ID:ZGXNpG9M
>>217

そんなに、喚くな
何様のつもりなんだ? 貴様が出てくる必要ないぜ


219 :名無しさん脚:03/12/04 00:29 ID:qL2AyQi4
 紙焼の大きさによって最適な焦点距離は推奨されてると思ったけど。
たしか前スレだったかな?
 135から8×10で50mm キャビネで90mmじゃなかったっけ?

220 :名無しさん脚:03/12/04 00:38 ID:wgnrJc6O
>>218で喚くのは172氏であった。

221 :名無しさん脚:03/12/04 02:32 ID:rewfr7+u
>>217
え、ほんと?
距離離れると普通暗くなるんじゃないの?
そう思とったけどホンマ?
レンズ一本しか持ってないから…(w
ほんとのこと誰か教えて!

222 :名無しさん脚:03/12/04 04:25 ID:ErxXooH1
等倍に焼き付ける場合を考えてみれば?
ヘッドで照らされたネガを、印画紙に撮影することになる。
50mmのレンズなら、ネガからレンズまで100mm、レンズから印画紙まで100mm、
実効F値は、表示より2段暗くなってる。

100mmのレンズなら各々、200mmになって、ヘッドは上へ行くけど、
実効F値は、表示より2段暗いのは同じ。

ネガを被写体、印画紙をフィルムと考えれば、被写体の明るさは変わってない、
シャッタースピード、つまり露出時間はおんなじでい〜じゃん。

引伸ばし倍率が変わった時は、>>208 にある通り。
これもレンズの焦点距離に関係なく、ネガと画像の比率で決まるハナシ。

レンズが同じで、引伸ばし倍率が変われば、そりゃ上に行くほど
露出時間伸びるけど‥‥


223 :名無しさん脚:03/12/04 08:37 ID:rewfr7+u
>>222
ありがとう
そうなんや
じゃ35なんかは明るいレンズ使ったほうがいいってこと?
お勧めのレンズは?

224 :名無しさん脚:03/12/04 11:17 ID:tDToxaEM
>>221
長いレンズはスポットライトみたいなもん。
遠く離れても光を広げない分、明るさを保つし、
短いレンズは光を広げても、その分近くで焼くから、
露光時間は同じ。


225 :名無しさん脚:03/12/04 13:14 ID:5iaD1D/L
>>223
例えばEL-Nikkorのカタログには、[原稿サイズ]って項目があって、
そこに35mm判とか6×9判とか書かれてる。
自分のフォーマットにあう中から選べばいい。

標準使用適用倍率も2〜10×とか書かれている。
キャビネ伸ばし程度が多いなら、
35mm判に6×9用レンズとか少し長めのを選んで、
レンズと印画紙の間が長く取れるようにして、
焼き込み作業がしやすくする手もあるけどね。

>>219 の言う、推奨最適焦点距離なんて項目はない。誤解を与える記述と思う。

秘密基地の中核になる存在だし、
今後、撮影レンズ数十本の映像がこれを通ることになりかねん。
人に聞いて、それをそのまま買うのは‥‥シャクにさわらんか?


226 :209:03/12/04 20:41 ID:+mn0RtOA
>211
濱谷浩の写真集『地の貌』は見ていないのでそれとの比較はできません。
『地の貌』所収の作品のプリントなら何点か見ています。
それらとアンセル・アダムスのヨセミテあたりの風景写真群との
比較ということであればきわめて限定的ながら申し上げられます。
さらに,「つまらん」という個人的評価と写真史的評価の両方から
209では述べていますが,それぞれに比較してみるとします。
で,当方の個人的な見解としてはどちらが面白いとかつまらない
といったことはとりたててありません。
写真史的評価のほうは,それら2者を写真史的文脈の上で
比較して書かれた文章というものを読んだことがありませんし,
私自身がそういった基準から比較するといった立場ではありませんが,
専門家集団の評価を想像してみるならば,アダムスのほうが
同時代および後続の世代への写真史的影響はかなり大きかった
と想像されますから,アダムスのほうが重要と見なされるのではないでしょうか。

227 :名無しさん脚:03/12/05 13:41 ID:DpUdGPkR
50ミリ、富士とニコンどっちにしようかな
4つ切りくらいに焼くのであればニコンがいいのかなー
設計基準からいうと。

と、つぶやく金曜日の午後。

228 :名無しさん脚:03/12/05 15:51 ID:TFOQvJoH
>>227
変わらないと思う。ただ、ニコンの方がかっこいい。

229 :名無しさん脚:03/12/05 16:26 ID:TTiFnwUO
富士のが高級。ニコソは安っぽい。

230 :名無しさん脚:03/12/05 23:08 ID:bUaYPxe4
初めて買うならラッキー90M−SかフジF670MFかどっちが
良いですか?すいません教えてください。

231 :名無しさん脚:03/12/05 23:19 ID:LuXqsf6j
>>230
どんなサイズのフィルムをどの大きさの印画紙に焼きたいのですか?
どこに置こうと思っています?

232 :219:03/12/06 00:53 ID:mhKu9gX0
>>225
 いやオレどこかで見たんだよ。この記述。
 オレ自身はワーキングディスタンスで選んでるのだが。

 あと原板サイズによる制約の方が大きいよね?考えてみると。
 4×5を90や50では無理なわけだし。

233 :名無しさん脚:03/12/06 01:04 ID:sdXysLL4
>>231
出来れば6×7まで焼きたいのですが
常に設置しておくスペースがないので保管は6畳ぐらいの部屋の片隅で
休日に風呂場に移動して焼ければと思っています。
かなり制約のある環境ですがここのスレ読んでいたら無性にやりたくなりました



234 :225:03/12/06 02:48 ID:ZUtqicdA
>>219 / 232
キツイ書き方になってて申し訳無い。
前スレは検索したんだよ、でも、なかった。っくぬヤロ〜という勢いで。

名スレなんで、気を付けていたんだが、
オリもその一人になってしまったわ。逝きますわ。

235 :名無しさん脚:03/12/06 10:21 ID:5JMjuhZP
>>233
ラッキー90M−Sを使ったことないので持ち運べるかいまいちわかんない。
90M−Sなら、フジF670MFよりいいかもしれない。適当でスマソ。

236 :名無しさん脚:03/12/06 10:41 ID:sdXysLL4
>>235
ありがとうございます
やっぱりラッキーがいいのですかね?
昨日、お店に見にいいたらラッキーしか置いてませんでした。

237 :名無しさん脚:03/12/07 00:57 ID:yPOCQgEU
森山大道も90M−Sだよな。

238 :名無しさん脚:03/12/07 04:06 ID:MLbKu+Tz
4×5判でお薦めのものはなんですか。

239 :名無しさん脚:03/12/07 10:41 ID:WwyFQzA9
オメガ

ラッキーは釜に対して光源がしょぼすぎ
ムラが大きいらしい、。

240 :名無しさん脚:03/12/07 11:26 ID:zJ0ePcpI
>>239
周りの評価は、別として、ムラでフジの奴より、いいと思っているけど




241 :名無しさん脚:03/12/07 11:28 ID:zJ0ePcpI
オメガ 20年くらい前に よく、使っていたけど
こんなもんかなあと思いました。
今のは、良いんですか?

242 :名無しさん脚:03/12/07 12:03 ID:Qixem215
>>238
カラーならLPL

243 :238:03/12/07 18:43 ID:MLbKu+Tz
>242
すみません、説明が足りませんでした。
BW用でお薦めありますか。
廉価なやつと、プロ仕様のものを教えていただけますか。
といっても貧乏学生の身なので、あまり高価なやつは無理なんですけどw


244 :名無しさん脚:03/12/07 18:57 ID:1ij8cJcM
カラー用でもモノクロで使って問題ない。
マルチグレードが無段階で号数変えられるし、散光式なのでホコリやキズが
出にくいという利点がある。

245 :名無しさん脚:03/12/07 19:10 ID:zJ0ePcpI
と言われても、廉価なやつと言えばラッキーだろうけど
450M-Dクラシック 21マン
LPL7454(モノクロ)25マン

べセラー http://www.beseler-photo.com/ (良いと思わんが)
オメガ オメガD-5
とかなんだろうけどオメガは、撤退、べセラーも日本の代理店が扱い止めたとか
聞いてるけど詳しく知らない。値段も知らない。w

因みにこの手の話に良く出るサイト
http://www.hit-on.co.jp/index.htm
だが比較テスト、全く意味なしだから、信用しない事

246 :名無しさん脚:03/12/07 19:17 ID:zJ0ePcpI
俺、両タイプ使っているが白黒は、コンデンサータイプ勧めるよ
号数紙は、フィルターで十分だし。
号数紙があるから、コンデンサー有利とも思う。
ゴミは、嫌だが・・・

247 :名無しさん脚:03/12/07 22:34 ID:zJ0ePcpI
号数紙wo多諧調に変えてくれ

248 :名無しさん脚:03/12/08 00:20 ID:Ln0u/ufA
金がないなら中古を見つけろい

249 :名無しさん脚:03/12/08 13:59 ID:apEnnxXC
おーい、学生さん
中古なら、5マン以下でもあるぞ・・・2万で売ってるとこもあるそうな

買ってプリントしようぜ!

250 :名無しさん脚:03/12/08 23:15 ID:76RPeLZn
学生なら自宅に暗室作らなくても
大学の暗室使えば・・・

251 :238:03/12/08 23:34 ID:1V1IFse1
>249
4×5で2万!まじですか。
フジヤとか三宝じゃないですよね?洒落じゃなきゃ場所を教えていただきたいのですが
>250
学校名がばれそうなので、詳しくは言えませんが、好きな時に焼けるってわけじゃないんですよ。4×5用は1台しかないし。んで、みんな真面目にやってるからなかなか自分の番がまわってこず、作品が作れない事に。

252 :名無しさん脚:03/12/09 13:37 ID:Ofg/d5iY
>250
学校の暗室の恐ろしさをしらんな?

253 :名無しさん脚:03/12/09 15:04 ID:erCKcBKr
>>251
日東商事なら結構出物あり。でも10万程度はするはず。
さっそく電話してみましょう。

254 :名無しさん脚:03/12/09 17:47 ID:AudmTmzP
日東でラッキーならちょくちょく出るけど,やっぱ安いのはそれなり。
ラッキーの背が低くて大全紙のイーゼルだとセンターが来ない旧型とか。
知り合いは4万くらいでラッキーの4x5中古を買ったらしいが
コンデンサーが一枚足りなくて使い物にならんといってた。

255 :名無しさん脚:03/12/09 18:28 ID:c+6urvT3
>コンデンサーが一枚足りなくて使い物にならんといってた。
酸光式に改造すれば使えるだろうに

256 :名無しさん脚:03/12/09 18:29 ID:c+6urvT3
253
A450が銀一に6万で見たことある

257 :名無しさん脚:03/12/09 18:40 ID:c+6urvT3
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/63028381

これ、一寸、興味ありかな。

258 :名無しさん脚:03/12/09 22:00 ID:M3md422F
最近家を新築して暗室を作ったのだがステンレス製の
シンク(エクステリア用の安いモノ)の錆が凄い。尋常ではない。
4時間の暗室作業ですぐに錆がまだら斑点のように出てくる。
印画紙にも付着してしまいモノによっては抜けない事もある。
シンクが悪いのか水、つまり、水道管が悪いのか…
錆止めを塗るか、浄水器でも付けてみるっていう手もあるのだが
原因がはっきりしないので塗るにも、付けようにも迷っている。
シンクを変えようにもお金が無い!それに家の人にぶっ飛ばされそう...w
考えられる原因と対策ってあるかな?

259 :名無しさん脚:03/12/09 22:06 ID:QtWzNGiv
>>258
クレンザーと研磨剤入りスポンジで毎回磨きまくる。
錆びの原因は水分らしいので終わったら必ず拭き取る。
錆び止め塗ってコーティングすればいいかもしれない。

260 :名無しさん脚:03/12/09 22:35 ID:1fl5xHI3
>>258
流しにはセメントこねるプラスチック製のフネがいい。
デコラ張った天板にバット並べてエアコンで液温調整。

さびるのが辛苦だけならいいが
くれぐれも配管、穴あけないようにね。
シャレにならないよ。
せっかくの新築が。

261 :名無しさん脚:03/12/09 22:37 ID:c+6urvT3
258
もう忘れたけどステンの数字があるよね。
安いのは、錆びますよ。そして、穴あきます。>経験済みw
透明アクリルラッカーをスプレーしてました。ただ、アルコールに
解けます。


262 :名無しさん脚:03/12/10 00:02 ID:iwsoZiJ0
>>258
安い18-0ステンレスなら酸で簡単に錆びる。
これは一般生活で錆びにくい程度と思っていいよ。一般に安いシンクはこれ。

薬品で錆びないのは18-8ステンレス。ちょっと高い。
ただ、多くの場合、同じメーカーの同じ形で、18-8ステンレスの天板があると思うから、
交換できるか問い合わせてみたら。交換だけならそれほど高くはないはずだよ。

ところで、このシンクって暗室にあるのか?
暗室用にこのシンクなら設計ミスと言えるかも。
暗室用はやっぱり塩ビが一番だよ。ホスイなぁ。

263 :258:03/12/10 01:10 ID:jpv4JxUc
皆さん、レスありがとうございました。
あの錆を見るたびに鬱になります。その安いシンクを選んだのは私ですから...
でおかしいのが部分によって錆がでないところと、出る所と分かれてるってことです。
で、先ほどまでその暗室にこもっていました。
500円程の浄水口?をつけてしたところ今までより錆はマシになりました。
これには驚きました。ただまだまだですね。
一応、今している頼まれ事が終わり次第、当面259氏のいうようなやり方で
しのいで、来年の梅雨までにはお金を貯めて塩ビ逝こうかと思います。
あと床に撒き散らされた水対策も必要で、雑巾で拭いていますが、
シンクの下の奥までしっとりでした...
262氏、暗室にあります。むっちゃ狭いです。で、設計は
将来的にカラーに移行する予定にしているのでCP32を置ける事の出来る
サイズにしてあります。特注で塩ビってどれ位しますかね...

264 :名無しさん脚:03/12/10 09:23 ID:igpEMd5C
特注するならアメリカから直輸入したほうがいいね。
個人輸入。B&H(アメリカ)とか通販してくれる。
セメントフネに排水口つけてやるのが
一番安上がり。
日本の業者はアホみたいに高い。
現像バットとかはテーブルに置けば?
流しにバットを並べないといけないことはない。
固定観念?

265 :名無しさん脚:03/12/10 11:12 ID:/cbD5pCf
>263
 うちのは18-8だと思うけどそれでも少し錆びることがある。たぶん薬品の拭き忘れだろうな。
まあ進行しないんだけど。

 塩ビも汚れ(しみ)がとれなくなるのでステンにしてせっせと磨くのが良いという先生もいます。
 確かに清潔感という点ではステンが長期使用にも良いですね。
 バットはオレもテーブルに置いてます。

266 :名無しさん脚:03/12/10 14:43 ID:5qulYRgK
新築だってきいて、うちも同じ経験があるんだ。
うちの場合は強化プラスチックの風呂桶(これが錆びるわけがない)に
点々の錆が付着したので、担当者にきいたら、
水道管をつなぐときに鉄くずが出るらしいんだけど、
そのくずが水と一緒にしばらくは出るらしい。
てなわけで、半年しても錆が出るときは他に原因の可能性アリ。

267 :266:03/12/10 14:49 ID:5qulYRgK
半年以内はこの可能性アリ、が正しいね
スマソ

268 :名無しさん脚:03/12/10 21:25 ID:hMneLSib
家は、コンクリートで作ってもらった。井戸水が19度、バット漬けて現像

269 :258:03/12/11 11:47 ID:ESGBipBF
パットはテーブルとシンクの上に家を建てたときにでた
廃材を利用して作った蓋をして置いてます。

>266
実は水の錆という可能性も捨てきれず梅雨位まで様子を見ようと
思っているのですよ。新築だとこの錆問題はあると聞きます。
実際うちの水の味は鉄っぽい味がしますし。
でも18-8のステンレスか塩ビにしておけばよかった...

270 :名無しさん脚:03/12/17 18:02 ID:47CwPNcN
定着液や酢酸や現像液のにおいをずっと吸い続けると、健康に影響があるか心配なんですけど誰か教えてください。

271 :名無しさん脚:03/12/17 20:18 ID:TIMN9Irn
イオウ泉、毎日入ると健康にわるいのかなあ?
610ハップ好きなんだよ。w

272 :名無しさん脚:03/12/17 22:24 ID:nTRp2e4h
>>270
吸い続けると窒息する。 たまには吐け。

273 :名無しさん脚:03/12/18 00:10 ID:x2+JoBmn
定着液からは喉にダメージを与える変なガスが出てるから気分が悪くなる。
劣化した現像液は単に小便臭いだけだし酢酸は別に気にならない。

274 :名無しさん脚:03/12/18 09:31 ID:NzBaWJnq
これから自家現像にチャレンジしようと思っておりますが、
皆さん廃液などはどのように処理していますか?

産業廃棄物になると思うのですが、個人でやられている方は自分で業者へ
持っていくのですか?

275 :名無しさん脚:03/12/18 12:09 ID:7JE/LZ4Y
どぼどぼどぼどぼ

276 :名無しさん脚:03/12/18 12:51 ID:V3deV5eO
ゴクゴクゴク

277 :名無しさん脚:03/12/18 12:56 ID:K30mN+Ap
ずぼずぼずぼずぼ

278 :名無しさん脚:03/12/18 13:07 ID:7iIGrTXZ
>275-277

皆さん家の排水口から垂れ流ししてるんですね。
少しくらいならいいですよね。分かんないし。

279 :275:03/12/18 13:13 ID:7JE/LZ4Y
マジレス
ttp://www.fujimoto-photo.co.jp/faq/faq0102.htm#cp-6
カラーやるようになってからは、溜め込んでる。

白黒の時は、正直ドボドボでした。
富士当たりは希釈して流せば、公共下水ならオケーてな
見解みたい。(激しくガイシュツですが)

280 :名無しさん脚:03/12/18 13:17 ID:d/E2RDJd
>>278
個人レベルの白黒用液体ですと下水に垂れ流しても環境には問題ないらしいけど、
大量の水で薄めないとあんたのウチの排水パイプが腐食して継ぎ目から水漏れますよん。

カラー液の場合は業者に頼みましょう。

281 :名無しさん脚:03/12/18 13:25 ID:7iIGrTXZ
>279
マジレスありがとうございます。

>皆さん家の排水口から垂れ流ししてるんですね。
>少しくらいならいいですよね。分かんないし。

は相手にされていないようだったので
良心に訴えてレスいただこうとカキコしました。
は本意ではありませんw

しかしポリタンクに溜めて持っていくとして処理費などは
いくらぐらいかかるものなんでしょうか。

282 :名無しさん脚:03/12/18 13:25 ID:d/E2RDJd
ケコーンしちゃった・・

283 :名無しさん脚:03/12/18 13:29 ID:d/E2RDJd
本当に処理してるのかわかんない業者もありますね。
陰でドボドボしてる可能性あります。

284 :275:03/12/18 14:13 ID:7JE/LZ4Y
>283
そうなると、もう個人レベルでは
どうしようもないです。
事業所みたいに、廃棄物の処理を
追跡する義務が果たして個人にあるのかどうか・・

285 :名無しさん脚:03/12/18 17:24 ID:IPgb5+Jf
>281
 電話帳にでてますよ。
回収ルートが有るのでとりに来てくれます。
近所に病院が有ればOK。
 料金はせいぜい数千円でしょ。
 古くからやってる業者なら信用できそう。

286 :名無しさん脚:03/12/18 17:42 ID:V3deV5eO
役所行けば地元の処理業者教えてもらえます。

287 :名無しさん脚:03/12/18 20:15 ID:IPgb5+Jf
あげ

288 :名無しさん脚:03/12/18 22:54 ID:zqAhYvAm
>>283
海辺なんで浜辺でどばどばしちゃってます(^^;

289 :名無しさん脚:03/12/19 08:00 ID:/Obyplw2
前の日に入った時、お風呂を抜かないでおいて
現像が終わったらドボドボ、その後お風呂の水をジャー。

最近はキャビネばっかでバットも六切サイズなのでこれくらいで許してくらはい。

290 :名無しさん脚:03/12/19 12:37 ID:RRDZ8P1a
>289
 その風呂に入るのか??
自分がいやなことは人にはしないっていうのは潔い態度だけど
やや不気味だな。

291 :名無しさん脚:03/12/19 13:26 ID:KxFVkSRD
でも美?白効果あるかも?

292 :名無しさん脚:03/12/19 20:05 ID:EKWXWV/U
>291
ないない。
実証済み。むしろお肌にワルイヨ。

293 :名無しさん脚:03/12/19 22:39 ID:RvNhoibN
俺が知ってる廃液処理業者は
現像・定着共にリッター60円で処理してくれるよ。

294 :名無しさん脚:03/12/19 23:26 ID:Dc1zhH54
回収させるのは、カラーの漂白だけでいいと思う。
白黒処理液回収しても、役に立つのは、銀の再利用くらいかな?

295 :名無しさん脚:03/12/19 23:29 ID:Dc1zhH54
その後、海洋投棄だと聞いた。



296 :名無しさん脚:03/12/20 01:26 ID:Msf4x9Q1
>>295
海洋投棄は数年前に禁止されました。
現在は高熱焼却ですよ。

297 :名無しさん脚:03/12/20 12:40 ID:r89GX/v6
 どっちがましなのかね?
熱エネルギーの方が直接温暖化とかしそうな感じだけど。
海洋投棄ってわざわざ船に載せて捨てに行くの?
海岸でドバドバ?

298 :289:03/12/20 22:02 ID:wssEe+gU
>>290
風呂桶の中にドボドボではなくて、お風呂の排水溝にドボドボ、
その後お風呂の水をジャーっす。
 
その前は洗面所のシンクに流して
最後に二、三枚だけ焼いたバライタを水洗しながらジャージャー

299 :名無しさん脚:03/12/21 00:58 ID:4JzHJyUJ
引き伸ばし機の購入を検討しています。
カラーも焼けるもので10万前後で考えているんですが、
何がおすすめなんでしょうか?
6*7まで焼ければ十分なのですが・・・
引き伸ばし機関連はカタログとかを読んでも違いが良く分からないもので・・・

300 :名無しさん脚:03/12/21 17:41 ID:SQRLFxrQ
297
現像液の廃棄といっても
高熱処理して燃えるものと言えば主薬とほんの少しの添加物だけ

高温処理して処分しないといけないのは、カラー漂白 EDTAだけ
それも、生物分解可能なものに変わろうとしている。
ハイドロキノンやメトールなんて直に生物分解、亜硫酸ナトリウムとか
アルカリ剤なんて行き着く先が何処にでもある物質になる。




301 :名無しさん脚:03/12/21 17:44 ID:wLi8UEGk
>>299
フジのCSD690が使いやすくてお勧めらしい。
日東に電話して在庫聞いてみれば?

302 :名無しさん脚:03/12/26 00:15 ID:7LPNF4Ur
ガラリは銀一で見つけたよ。ありがと

303 :名無しさん脚:04/01/02 19:05 ID:sdP5XSLX
peak2型買ったんですが、こりゃ良いですね!!
今までLPLのフォーカススコープ使ってたんですが
もう目からウロコ…粒子ばっちり

ヨドバシで買ったんですが値段7370円
ヤフオクだとこれより高い値段で落札されてるのをよくみました…
ヨドコムでも7370円なのに。みなさんチェックしないのかな?

304 :名無しさん脚:04/01/02 22:15 ID:YUhoMws7
値段はピークT型の倍するけど、その違いを感じますか?

ちょうど昨日LPLのスコープ使って「わっかんねーよ!
あわねーよ!腕つるよ!!」と、ピントあわせに苦労した
ところなので興味ありあり・・・


305 :O_O:04/01/03 00:18 ID:kp2se7lr
死ね


306 :O_O:04/01/03 00:19 ID:kp2se7lr
死ね

307 :dd:04/01/03 00:20 ID:kp2se7lr
死ね

308 :303:04/01/03 02:08 ID:U3FBTNBh
>>303
1型使った事はないので差は分りませんが
このスレで2型が良いとあったので信じて買いました

67判を六つ切りに伸ばす時、LPLではフォーカスのピークが
なんとなくしか分らなかったんですが2型だとよくわかりましたよ
また、端の方でもフォーカスできるのが良いと思いました

まあ消耗品でもないし、2500円ぐらいの差額なので
2型にしといたらどうですかね?

ちなみに新宿西口ヨドには見本もおいてありましたので
近かったら見に行ってみたら良いと思います

309 :名無しさん脚:04/01/03 15:39 ID:OskHMiew
アクロスでルーペを見ると粒子がわかりにくいんですけど、私の目が悪いからでしょうか?

310 :名無しさん脚:04/01/03 16:04 ID:o7XIwL9Q
>>309
単に使い方が悪いだけ。
ルーペでアクロス見たほうが見えやすいと思うよ。

311 :名無しさん脚:04/01/03 22:30 ID:TrjMRtiA
>>310
(笑)

>>308
見本を覗けるのはいいですね。
新宿ヨドか〜。
でわ、次回帰省時に。
今はそこから地球半周位したところにいるので。(´・ω・`)



312 :名無しさん脚:04/01/06 15:19 ID:vOK6vyk3
教えてください。
写真作品ってのは
バラ板プリントしかお話になりませんか?
そのへん詳しく教えて下さい..。



313 :名無しさん脚:04/01/06 18:18 ID:eDwDv5O5
>312
 んなこたないですよ。
やってみて自分で決めればいいこと。

314 :名無しさん脚:04/01/06 21:04 ID:mhkQCFCO
でも、質感や黒の濃度はバライタ紙の方が上のような気がするのですが・・・・

315 :名無しさん脚:04/01/06 21:31 ID:0mjTK6Tc
写真作品ってのが怪しいね。
細江とか怪しいだろ。

316 :名無しさん脚:04/01/06 21:47 ID:0F9s83Yu
314
すきにすればいいやん

317 :名無しさん脚:04/01/06 23:11 ID:2zajs02/
>>314
たしかにバライタ紙の評価は高く、RCをアマチュア紙のように人は言う。
だけど、今はもう国内では入手できなくなったけど、イルフォードの号数紙
「RCデラックス、半光沢、微粒面・中厚手」は質感、黒の濃度ともに優れて
いたように思う。

人の意見に惑わされず、自分の感性を温める作品作りが大切だと思う。

318 :名無しさん脚:04/01/06 23:29 ID:WF8F1cEE
パネルに張って展示するならバライタ紙だな。

誰かRCペーパーを上手くパネルに張る方法知りませんか?

319 :名無しさん脚:04/01/07 00:34 ID:IZ8/jKi0
>>317
> だけど、今はもう国内では入手できなくなったけど、

そうなのですか?知らなかった。
今、イギリスにいるんですが、私もコレ、気に入ってるんです。
箱にはちゃんと日本語が書いてあるので、日本でも売っている
んだと思っていた。

KodakのPOLYMAX II(RC)も黒のしまりがよくて好きです。

320 :名無しさん脚:04/01/07 00:53 ID:TNOvYs4Q
>>319
ドイツでも売ってましたが、日本の輸入取り扱い店の話では、もう入らないとのことなんです。


321 :名無しさん脚:04/01/07 02:48 ID:YsgiFQn8
>>319
KODAKにはフィルター何使ってます?
ttp://www.hit-on.co.jp/filter.htm
ココのサイト見たら僕が持ってるフィルター(フジ)と相性悪いって書かれてるんで、KODAK導入に踏みきれないんですけど…

322 :名無しさん脚:04/01/07 09:02 ID:IZ8/jKi0
>>321
ILFORDのフィルタです・・・
でも別に理由があって選んでいるわけではなくて、
それしかもっていないから。
リンクのサイト見てきました。面白かったー。
こういう比較が見れるのって、勉強になりますね。
もし他にもこのようなサイトご存知でしたら
教えてください。
明日、暗室行ってきます。以下の組み合わせです。
印画紙:ILFORD MG RC VI Deluxe
現像液:ILFORD Multigrade(1:9)


323 :名無しさん脚:04/01/07 20:58 ID:dklGu8Mi
Kodakのペーパー(モノクロ)って、見たことがないんですが、
どこで売ってます?

324 :名無しさん脚:04/01/07 22:33 ID:BX0RJeC9
ヨド

325 :名無しさん脚:04/01/08 00:22 ID:HN3yn6oO
>>324
新宿西口ね。普通にあるよん

326 :323:04/01/08 20:58 ID:s7VaRf9k
ありがとうございます。
ttp://www.hit-on.co.jp/answer.htm に、
>「KODAK Polymax FineArtバライタ印画紙」
> (現在日本の店頭には残念ながらありませんが)
と、書いてあったので、質問した次第です。
今度、行って見てきます。

327 :名無しさん脚:04/01/09 13:21 ID:SiKWnlJU
ヨド、場所変わって見づらくなったネ

328 :名無しさん脚:04/01/09 17:33 ID:FDdMfkAI
プリンスとするとき、余白って、どうしていますか?
通常10X8サイズの紙を使って、余白はできる限り細くして
プリントしていたのだけど、最近街中のアートショップを
ひやかしていたら、余白も作品の一部だなー、と思うよう
になりました。実際、プリントを壁に飾るとするならちゃんと
余白をとった方がかっこよくなるように思います。
今回安くなっていたのでA4サイズの印画紙を買ってみま
した。10X8より縦長。余白をどうしよう?と悩んでいます。
左右は同じ幅、上下では下を気持ち大きく取る、という
のが王道なのでしょうか?(←本に書いてあった)

329 :名無しさん脚:04/01/09 17:57 ID:UofG/CFl
端からはがれたり、変色も端から進むので長期保存するなら余白は多く
とった方がいいよ。額装するためにマットに貼る場合も平面性がいいし。

330 :名無しさん脚:04/01/09 23:31 ID:lvYsZWy7
 余白の大きすぎるプリントはもったいぶり過ぎでカッコワルイ。
展示の時にマットや台紙を着けたほうがいい。

331 :名無しさん脚:04/01/10 02:41 ID:/dJBdNAI
大きすぎる余白ってどのくらいですか?
今日はA4に1インチ(3センチ)程度の余白を取って
プリントしてみました。
なんか半端かも。(´・ω・`)
一晩寝かせてまた眺めてみれば違うかな。

332 :330:04/01/10 16:09 ID:7iYuRKN+
 自分でじっくり見て考えればいい事。

333 :名無しさん脚:04/01/11 21:03 ID:nJtIyBHQ
ここらへんが参考になるんじゃないのかな。
http://www.pgi.ac/shop/mat/index.html
マットのレイアウト
http://www.cosmosint.co.jp/cosmosint/product/flame.html
アートフレーム

334 :名無しさん脚:04/01/11 21:24 ID:kIq8R8jL
>> 333
わわわ。ありがとう。
参考に、なるなる。
また、教えていただいたURLからキーワードひろって
GOOGLE検索もできるし、嬉しいレス、ありがd!!

335 :名無しさん脚:04/01/13 06:46 ID:jc8h1gX7
ふとたちよった店で在庫一掃セールをやっていた。
半額でアグファの現像液を買った。Neutol Plusっての。
うろ覚えで温黒調用のだと思ったら、「Plus」というのは普通タイプ
らしい。「ヒドロキノンの代わりにイソアスコルビン酸を使っている」
っていうけど、それってつまりどういうことなのだろう・・・
週末に実験してみようと思います。



336 :名無しさん脚:04/01/15 16:13 ID:hEIY5T8U
プリント時の余白は1インチというのが相場らしい。
周りから変色していくからね。

337 :名無しさん脚:04/01/15 16:57 ID:depEC8Oh
>335
それって環境保全規制対策だと思った。

338 :名無しさん脚:04/01/15 19:27 ID:qALt3dMC
教えて下さい
LPLの全紙サイズのイーゼルで、大全紙を使う事はできますか?


339 :名無しさん脚:04/01/15 21:30 ID:Q0f2bDWj
>>338
できません。 小全紙まで。
http://www.lpl-web.co.jp/

340 :名無しさん脚:04/01/20 21:01 ID:UKDdUoJj
大全紙くらいの大伸ばしに挑戦しようと思ってます。
こういう場合、引き伸ばしレンズの周辺光量は十分ですか?
焼きこみをしたりする必要はあるでしょうか?
6×6をコンポーノン80mmで伸ばすつもりです。

341 :名無しさん脚:04/01/23 13:40 ID:J4Zzfgb9
引き伸ばし機を新しくしようかと考えています。
今は集散光式のものを使っていますけど、散光式も気になります。
どうせならカラーのものを買ってマルチグレード用にしようか。
おすすめのものとかありますか?
カラーでマルチグレードを焼くのは面倒だとも聞いたことが
あるのですが、実際はどうですか?モノクロ中心だったら、
モノクロのマルチグレード用を買ったほうがいいですか?

342 :名無しさん脚:04/01/23 14:23 ID:dI5o8Uon
もうちょい詳しく書いてもらわないと。

343 :名無しさん脚:04/01/23 14:58 ID:ZmnT/l0s
カラー「も」やるならカラー用にしといた方がいい。
マルチグレードも面倒じゃないよ。中間の号数も使えるし。
あと、散光式の方がキズやホコリが目立ちにくいという利点もある。

344 :名無しさん脚:04/01/23 19:56 ID:J4Zzfgb9
ありがとうございます。
ラッキーのV70あたりにしようかそれともフジのF690で
迷っているんです。
散光式だと傷や埃が目立たないということですが、
そのぶんシャープさがなくなってしまうんですよね?
かなり違いますか?


345 :名無しさん脚:04/01/23 21:13 ID:KITKQ+PE
それ、気にするなら散光式、止めといた方が良いと思う
35は、かなり目立つとおもう

346 :名無しさん脚:04/01/23 21:15 ID:KITKQ+PE
シャープさというより、メリハリ感ね

347 :名無しさん脚:04/01/25 09:23 ID:cZi/316P
モノクロで粒子が見えるような拡大率なら集光式の方がシャープに見える。
あまり拡大しないなら散光式でもいいんじゃないか?


348 :名無しさん脚:04/01/25 14:30 ID:hhb8NBp9
V70と富士690では比べものにならないくらい操作安定感が違う。
もちろん富士のがよい。

349 :名無しさん脚:04/01/25 17:05 ID:okmObZXf
ありがとうございます。迷います。
拡張性という面ではV70を選びたいのですが、
今のところはカラーをする予定がない。
となるとFD690でしょうか。

箱に書いてあるネガの現像の時間はコダックの場合散光式の時間
であるということを耳にしたのですが、これは散光式推奨という
ことなのでしょうか?気になって眠れませんw
中古も考えながらもう少し悩んでみます。

350 :名無しさん脚:04/01/25 18:01 ID:chfpdTwY
コダックの印画紙が軟調なので、コダックの指定時間で現像するとかなり
硬調になるよ。像が盛り上がるぐらい。
散光式はあまり関係ないのでは?
私は以前は集散光式で今は散光式ですが同じように焼けていますよ。
ネガはかなり薄く軟調に仕上げています。


351 :名無しさん脚:04/01/26 01:51 ID:SzFD3CIm
暗室シンク、錆がでまくり。助けて。

352 :名無しさん脚:04/01/26 02:02 ID:oofuh05j
>>351
対処方法は過去スレにあると思うけど。
まずはクレンザーで磨いて錆び落とし。
水分を拭き取るようにしましょう。

353 :351:04/01/26 15:36 ID:wRptDAdS
う−ん、たいへん。

354 :名無しさん脚:04/01/26 20:02 ID:93x8wAbb
料理用(ソースやクリームを掻き集める用)のゴム(?)でできたヘラがあると
初めにおおまかに水が切れて楽。

個人的には柄のない三味線のバチみたいな形をしているのが好き。
スクイージーよりも小回りが効くので一つあると便利っすよ。 

355 :名無しさん脚:04/01/26 22:23 ID:z7qzuJL8
>>349
V70の方がよいと思う。
ちゃんとした台に置いて、普通に使う分には剛性は問題ない。
フォトエキスポを見てからの方がいいと思うけど。

356 :名無しさん脚:04/01/26 22:24 ID:qcx6FWxw
わたすはフィルム用に使ってた吸水スポンジで水気を除きます。
さっき自分の暗室シンク見たら錆びててびびった。
風邪ひいて2週間やってないんだよね。ゴシゴシ取り除きました。

357 :名無しさん脚:04/01/27 02:12 ID:Z1bQk6uq
うちの暗室のシンクは錆びないけどなぁ・・・


358 :351:04/01/27 09:10 ID:3dFcSaVc
カー用品で、窓の雪を取り除くハンディワイパーみたいなの、
ああいうのを使えばいいかな。
みんなの話聞いてて、そんなことを考えました。
水滴が残らないようにするのが基本みたいだね。

359 :名無しさん脚:04/02/02 16:52 ID:hi7GaNMq
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h5199233
こういうことってあるのかしら?

360 :名無しさん脚:04/02/02 17:42 ID:4FHCrKlj
暗室用品をひと通り揃えるにはいくら位いりますか?

361 :名無しさん脚:04/02/02 17:48 ID:vaa91LJ2
新宿淀で、48Kぐらいのセットがあったよ。
当然モノクロ用だが。

362 :名無しさん脚:04/02/02 18:14 ID:llP1Gr3u
デジがどんどん出てきてる中、後何年くらい
一般家庭で薬品使って暗室でシコシコ写真を焼けるかの〜?
だんだん薬品とか消耗品の販売数も減ってくるだろうし。。。

暗室使って焼く楽しみは別として、
質的に今のデジプリがどの位進んだらデジに完全移行してもいいと思う?

363 :名無しさん脚:04/02/02 18:26 ID:nUxE+V8h
>362
価格と品質で印画紙並。

364 :名無しさん脚:04/02/02 21:26 ID:2xKbNlbA
>>362
>だんだん薬品とか消耗品の販売数も減ってくるだろうし。。。
そもそも嗜好品としての性格が強いので、あまり心配しなくともよいかと。

365 :名無しさん脚:04/02/02 22:53 ID:A4J7VhjM
今日ヨド行ったらAGFAのシグナムUカラーペーパーが製造終了すると掲示され
ていた。選択肢が減っていく…

366 :名無しさん脚:04/02/02 23:21 ID:CGBYIfb+
オリエンタルのニューシーガルVC-FBがいつの間にか
生産終了してた・・・

全紙サイズでバライタ紙って他に何がありますか?

367 :名無しさん脚:04/02/02 23:46 ID:9FXnSrEv
FUJIは?

オリエンタルって新しい紙出さなかったっけ?

368 :名無しさん脚:04/02/02 23:57 ID:LwDjBwoL
それはおぼろげな記憶を発掘することから始まる。
幾ばくかの後、わずかな閃きが私を淫靡で甘美な暗黒の空間に誘いう。
纏った分不相応な勇気で己をふり起こし、
漆黒の闇に紛れ、己の本能の欲するが儘
求めうるすべての可能性を試行する。
過去の記憶を彷徨い脳裏に焼き付けたそれを、眼前の物体に焼き付けんする。
そしてそれを永久なる物に昇華せんと、濡れたあの部分に手を伸ばす。
悪戯な経験がドライな部位に対する気力を鈍らせる。
乾いた物に何一つ感じ得る物がない。
私はウェットなその部分こそに、最大の魅力を感じるのである。


369 :名無しさん脚:04/02/02 23:58 ID:LwDjBwoL
所詮は、マスターベーションなのかもしれない。
煌々と輝くスポットライトの中、踊り子を観賞し得られる隠微な感触と
ブラインドのなかで繰り広げられるそれとは何らか変わるところは無いのだろう。
否、寧ろ時代は乾きの中の潤いを求めているのである。どろどろと
化合物が溶け合うメルティングポットには、何ら慈しむべき物が見いだせないのは
当然の帰結であろう。
しかし凡人である私は、乾きから潤いをひねり出す禅問答のような手段ではなく、
湿りの中から潤いを拾い上げるほか何らの手法を持ち合わせない。

世がどうであれ、私は濡れた輝きを探究(もと)めて酢酸の底なしの沼へ身をなげうつだろう。


370 :名無しさん脚:04/02/03 02:47 ID:tUirmjLj
35mmネガを90mmレンズで伸ばすことは可能なんですか?

371 :名無しさん脚:04/02/03 07:50 ID:JN/zco9+
小さいプリントなら可能。ヘッドを天井まで上げてイーゼルが床とか、
ヘッドを横向きにして距離がとれれば大きいプリントも可。
要するに6X9の中央部分だけを使っている感じ。

372 :名無しさん脚:04/02/03 11:53 ID:z50hpgJm
>370
キャビネに焼くんならちょうどいいと思うが。

373 :名無しさん脚:04/02/03 18:44 ID:tcM+ppW1
>>367
オリエンタルの新しいバライタ紙(ニューシーガルGF)って全紙サイズ無いんですよ。
フジのレンブラントFも一度試したんですが
どうも印画紙の表面が弱く、パネルに張る際にキズが入り易かった印象があります。

もしかして、厚手と薄手では表面の強度も違うものでしょうか?


374 :名無しさん脚:04/02/04 03:47 ID:q85sx7iK
表面に傷がつきやすいというなら、定着液を変えればいい。
硬膜剤の入った定着液を。
厚手と薄手はコーティングの種類ではない、支持体の厚みの違い。


375 :名無しさん脚:04/02/04 04:51 ID:F7HSVePL
レンブラントG2常用してるけど
傷入らないな俺は。
スーパーフジフィックスです。

376 :名無しさん脚:04/02/04 14:02 ID:HhseRrxf
>>374
>厚手と薄手はコーティングの種類ではない、支持体の厚みの違い。

これは承知しているのですが、どうもレンブラントF(薄手)の場合
キズが入り易かったので、何か関連があるのかな、と。
しかし同じ薄手でもニューシーガルFの場合はキズも付き難く、
上手くパネル張り出来た記憶があるので、やはり紙厚は関係無いのでしょうね。
ちなみに定着液は硬膜剤入りのスーパーフジフィックスを常用しています。

>>375
先程確認しましたら
レンブラントG(厚手)にも全紙がラインナップされてるんですね。
試してみようと思います。
ところでフィルターは何を使ってらっしゃいますか?




377 :374:04/02/05 00:24 ID:TXgQMWMH
>>376
表面のゼラチンの膜に違いがあるんだろうね。
参考になりました。

378 :名無しさん脚:04/02/05 01:55 ID:4nEu4SLn
>>373
パネルって木製パネルですか?

木製パネルなら張り方を教えてほしいです。
あんまきれいに貼れないんですよ。サイドもうまく隠せないし。
いまどき流行ってないから参考資料がないんすよね。



379 : ◆Nui000KALI :04/02/05 02:11 ID:RbgsHCH0
濡らして伸ばして引っ張りながら貼るだけだろ。経験だよ。

380 :名無しさん脚:04/02/05 04:51 ID:YrtHvblq
先日LPLの7700を購入しました。
それでさっき引き伸ばしてみたところキャビネに引き伸ばすなのに
F8で200秒もかかってしまいました。
今まで使っていたフジのときはキャビネならF8で5秒くらいで
大丈夫だっただけになんでだろうといった感じなんですが。

これは7700の仕様ですか?それとも引き伸ばし機のほうに問題ありでしょうか?
どなたかご教授お願い致します。

381 :名無しさん脚:04/02/05 09:42 ID:c/FbNSU4
あきらかにオカスイ
ってか、暗室経験有るならここで効くまでもないだろ?

382 :名無しさん脚:04/02/05 13:04 ID:BPqAirSE
人像印画紙とか考えられませんか?

383 :名無しさん脚:04/02/05 17:30 ID:i0c/MCkx
引き伸ばし機の電球が異常に古いとか。

384 :名無しさん脚:04/02/05 19:17 ID:8Yk/+z9Y
電球は新品でも全然明るくないのがたま〜〜にありますよ。
生産ミスかなにかで。

ほかには伸ばし機内部にフィルターがかかっているとか。
電圧が低いとか。

385 :名無しさん脚:04/02/05 23:19 ID:NtXxJsfW

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < な仕様のわけねぇだろ!
/|         /\   \__________

386 :名無しさん脚:04/02/06 01:17 ID:W+OOHIRG
>>378
そうです。木製パネルです。

私の方法はこんな感じです。
参考になるかどうか分かりませんし、間違っているかも知れませんが
とりあえずこの方法で失敗したこと無いです。

・水洗後、濡れたまま張る(乾かすのがめんどくさいから)
・印画紙を引っ張り過ぎない(乾燥したときに縮むから)
・ホチキスを打つ間隔はは5cm以下(あまり間隔空けると角が浮きます)
・パネルの中央を中心点とし対角線状に打つ
・打つ位置は、木枠or印画紙の縁2mm位
     (余白を切り落とす時に都合が良いんです)
・角は上下に折り込む(展示した時にサイドに折り込み部分がくると少し目立つので)
・乾燥は自然乾燥が良い
・乾燥後、ホチキスの針を頭の丸いハンマー等で叩いて木枠面をフラットに仕上げる
     (針が浮いたままだとテープ貼った時にボコボコになります)
・枠からはみ出した印画紙の余白はカッターで切り落とす
・テープ貼りの時は霧吹きを使ってテープの接着面を濡らすと便利です。(ほんと便利)

何書いてるのかわかんなくなってきた・・・


387 :名無しさん脚:04/02/06 12:11 ID:li8G1swp
>>386
詳しくありがとうございます。
参考になります。

388 :ブルブル:04/02/06 23:07 ID:h0CPqJOo
寒いねえ。
D76を二浴でやってる方いらっしゃいませんか?
1:1で希釈する場合はA液を希釈するんですよね???

389 :名無しさん脚:04/02/07 00:05 ID:VY8pGwID
これすごいね
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/64733634

390 :名無しさん脚:04/02/08 00:38 ID:h3Boprlz
>>389
>これから戦場で引き伸ばし作業をされる方にはもってこいのセットだと思います。

・・・・・・・・。

391 :名無しさん脚:04/02/13 18:03 ID:vLfK0OCe
>>303
> peak2型買ったんですが、こりゃ良いですね!!

遅レスですがー。
私もとうとう買いました! ヨドcomで注文。
まだ届いていませんが、覗いてみるのが楽しみです。
こちらで紹介されていなかったら決心のつかない値段
ですが、道具に凝るのもまた楽しいですね。


392 :名無しさん脚:04/02/14 21:37 ID:aKcd/T7U
先日photo.netでなんにでも塗って乾かすと印画紙がわりに
なる液体の話がでていたのですが、これは日本でも買えますか?
米国では Liquid Light、英国では SE1 Emulsion という商品が
あるようなのですが。
あるようです。

393 :名無しさん脚:04/02/14 21:38 ID:aKcd/T7U
↑最後の一行イラナイ。

394 :名無しさん脚:04/02/14 22:34 ID:q5xUgyxH
>>392
フジから出てたやつってもうなくなっちゃったの?

395 :名無しさん脚:04/02/15 06:38 ID:UA0mOgd8
>>392

アート絵丸ジョン
http://www.fujifilm.co.jp/bw/bwpaper.html



396 :名無しさん脚:04/02/16 02:09 ID:JJSBhGEF
>>394
>>395
レスどうもありがとう!
これならヨドバシあたりで手に入りそうですね。
ググろうにも検索語が思いつかず苦労していました。
さんくすこ。

397 :名無しさん脚:04/02/16 09:01 ID:kzFjQthn
ヨドバシ、サンダースのイーゼルの取り扱いやめちゃったのね。

398 :名無しさん脚:04/02/17 15:09 ID:U3ML0ctj
>>397
なんでー?ちゃんとプリントしようとしたら必要なのに。

399 :名無しさん脚:04/02/17 15:30 ID:Et5aWmSy
 もうほしい奴はみんな持ってるからだろ。

 俺はいらね。

400 :名無しさん脚:04/02/17 15:32 ID:fmOIp8NC
キタムラでやってるから無問題

401 :名無しさん脚:04/02/17 15:45 ID:xMQuVsor
LPLもJOBOの取り扱いやめちゃったし。。税込み総額表示で見た目もびっくり、
中身もびっくり。

402 :名無しさん脚:04/02/17 17:29 ID:89Vn99cS
>>397
注文を受け付けられないわけなじゃいんだけど、
銀一がちゃんと品物を入れてこないので取り扱い不可ってことにした

ってなことを言ってたよ。

403 :名無しさん脚:04/02/17 17:55 ID:Yu3SMfxn
三ダース、やばいってことか?

404 :名無しさん脚:04/02/18 00:21 ID:DOVio6HJ
>>401
ほんと?
LPLのサイトにはまだJOBO載ってるけど。

405 :名無しさん脚:04/02/18 00:27 ID:/mEaXejh
暗室に自宅をつくろう!

406 :名無しさん脚:04/02/18 22:22 ID:HbMg1yFO
>>404
載っているね。
てか、LPLはJOBOのこれ
http://www.jobo-usa.com/products/atl2200.htm
とか
http://www.jobo-usa.com/products/cpp-a.htm
も扱えよ〜。
CPP-2を特に。

407 :名無しさん脚:04/02/19 23:06 ID:JVyXwhWD
>406

それは近代扱い

408 :名無しさん脚:04/02/19 23:17 ID:eTLITA9D
>>407
これ
http://www.kindai-inc.co.jp/index_sales.htm
見る限りでは扱ってないんだが

409 :名無しさん脚:04/02/20 00:37 ID:iRG2RL14
LPLの今年のカタログみてね。暗室部門のページ縮小で
金額も総額表示になってるから。今のWebは税別表示でしょ。
更新されてません。以前のカタログと見比べてみましょう。
JOBO頼んだら扱いやめたとか、入荷しないとかいう話でした。

410 :名無しさん脚:04/02/21 00:50 ID:Q2P9fu1t
>>409
確かに。
そんなに売れないかな、JOBO

411 :名無しさん脚:04/02/21 09:06 ID:Ui713Bsh
アメリカから個人輸入した方が安いのは常識。

代理店から買う馬鹿なんているの?

412 :名無しさん脚:04/02/21 10:54 ID:N5tvi29g
小物なんかは便利よ。日本のお店にもお布施しないとだめでしょう。
代理店から買うのは馬鹿ではなくてお金持。そういう人がいないと日本で
暗室用品打ってなくなっちゃうぞ・といいながら私はNYのあそこ。。
お布施したくてもちょっと高杉だろ。と思うのは私だけでないはず。。
今回さらに高杉君になった肝・・コンビ、、

413 :名無しさん脚:04/02/22 00:27 ID:CPPIl8p/
>>411
安いところから買うだけが利口なのかね?

414 :名無しさん脚:04/02/22 01:06 ID:N6rBR4ly
「アメリカから個人輸入した方が安いよ」という書き方ができるのが利口。

415 :名無しさん脚:04/02/22 19:55 ID:C/1AUT14
印画紙をアメリカ、あるいは、他の国から、個人輸入をした経験の有る方はいませんか?
機材ならともかく、印画紙はX線カブリがこわいので、やったことがありません。
また、カブってしまった場合は、輸送保険は効くのでしょうか?

416 :名無しさん脚:04/02/22 22:19 ID:q2wCPDzN
>>415
相手にXRAY禁止のインボイス書いて貰って送ってもらえば?
それでもカブッタら保険が効くと思う。
ちなみにフジとかコダックとかはフィルムを特になんの銘記もなく
普通に海外に送ってます。
だから印画紙でも殆ど問題ないはず。

417 :415:04/02/24 18:55 ID:qfZMXkzh
ありがとうございます。フィルムでも問題ないのなら、安心して
注文できそうです。

418 :名無しさん脚:04/02/27 00:13 ID:W43ntTra
>>414
アメリカから個人輸入している賢い皆さんは届いたブツのトラブル等は
どのように対処しておられるのでしょうか。
なんかメンドクサそ

419 :名無しさん脚:04/02/28 06:50 ID:Swhpg63q
おれはやってないけど、ちゃんと保険が効くんじゃないの?
でも送料が高くなるかあ

420 :名無しさん脚:04/03/07 00:18 ID:j3M2dyO2
IPPF逝ってきたが、LPLのブースがしょぼくてがっくし。
全体的にも暗室関係の展示はないね〜

421 :名無しさん脚:04/03/07 11:44 ID:MjqhV7so
>>420
PhotoExpoでのラッキーくらいしかないだろうね。
LPLはライティング一辺倒。

422 :名無しさん脚:04/03/08 03:09 ID:X2Tn355I
愚問だろうと思いますが、
タイプCプリントって具体的にはどういうことを意味するんですか?
ググっても思いの外、出てこないのです。

423 :名無しさん脚:04/03/08 12:59 ID:MFRiALaT
"タイプCプリント" 用語
で検索した結果を教える。
「普通のカラープリント YMC三層カプラー式」

424 :名無しさん脚:04/03/15 16:30 ID:GismJ+vK
おーい
フジのユニバーサルイーゼルって話にでてたっけ?
フジのイーゼルには昔好印象があるのだけど。
http://www.fujifilm.co.jp/bw/others.html

425 : ◆G300LHGL8. :04/03/15 18:07 ID:vjJHwgit
>>424
LPLのと一緒だよ。

426 :名無しさん脚:04/03/15 19:02 ID:dCVflesj
ステンレスシンク流し、SUS316で作れば錆びにくい。
俺のは40系なので錆びてしまった(涙

427 :名無しさん脚:04/03/15 19:22 ID:2tUsJf4e
暗室に自宅をつくろうw

428 :424:04/03/15 23:29 ID:MfjtHgF/
>425
サンクス

429 :名無しさん脚:04/03/16 22:25 ID:qXlRGA28
LPLの引き伸ばしタイマー買おうと思ってるんだが
あのAE付きのAEはどうなんだろう...暗室での適正露光って。
作業時間は減るのかな?

430 :名無しさん脚:04/03/17 10:57 ID:DwnVFI/p
ラッキーのcoler analitimerをモノクロ用に使ったことあるけど
そこそこ実用になるよ。試し焼き不要にはならないが、試し焼き
の枚数は確実に減る。
ただ、モノクロ専用の人には無駄な設備投資のような気もする。

431 :名無しさん脚:04/03/19 21:31 ID:aU/AeIPg
>>429
フジのレンブラントや、イルフォードあたりなら、感度が高いので役に立つけど、
ウォームトーンになると感度が低すぎて測光出来ない。
純黒調と、温黒調では使われている銀塩の種類が違うので、感度が違うみたいです。
バリグレードフィルターを使うときは便利。

432 :mi:04/03/20 00:34 ID:ADWEO+Hc
質問なのですが、プリントでなにも光を当てないで処理しても
青い色がつくのですがこれはへんじゃないでしょうか??
フジのホビーと印画紙つかってます。
発色現像中にどんどん黒くなっていって(くらいからおぼろげに)
漂白しても色あんまかわんないんですけど。。。
白黒の引き伸ばしきでフィルターはまだつかってないんですが。。。
そのせいでしょうか??
だれかお答えお願いしますm(__)m



433 :名無しさん脚:04/03/20 01:52 ID:EZXeczF4
暗室光がモノクロのまんまじゃないの?
それでカブっていると思われ。

蛇足スマソが、青じゃなくシアン、と思う。
赤もカラープリントのRは、紅茶に近い色だから、
補正時の参考にしてちょ。
MとR、CとBの見分けが色補正のコツかな。
デジでチョイの時代に、頑張るなぁ、敬礼。


434 :名無しさん脚:04/03/20 10:06 ID:ik07Xlh/
>>432
>白黒の引き伸ばしきでフィルターはまだつかってないんですが。。。

いまなにをどうプリントしてるのかわかりません。

435 :名無しさん脚:04/03/21 14:02 ID:0I8hbML9
フォトエキスポ逝ってきた。
暗室体験コーナーみたいなのがあったりして少し安心した。(なんでだ)

436 :名無しさん脚:04/03/22 22:44 ID:wezW6FfU
それよりもラッキーの新製品だろ。

437 :名無しさん脚:04/03/22 22:52 ID:PRfQqNS9
詳細きぼん

438 :名無しさん脚:04/03/22 23:00 ID:gNplJh6u
>>432
>>発色現像中にどんどん黒くなっていって(くらいからおぼろげに)
多分付属のカラーペパー用セーフライト(ごく濃いシアン)じゃないかと思われます。
???もしかして433の人が言うようにオレンジ色のセーフライト?
それなら全くアウトです。
業務手伸ばししてました
カラーペーパーは基本的に業務ではセーフライトなしで扱います
カラーのセーフライト使ったことがないのでかぶりの色はわかりませんが
フィルターを入れる関係上感度がモノクロに比べとても高いので
ほんの少しの光でかぶりを生じます。
出来たら全暗黒でやってみたほうが良いかと思います

それから白黒用の引き伸ばし機でも良いのですが、
やはり色補正フィルター入れないとだめなんじゃないですか??
フジのホビーキットなら入っているんじゃ??

439 :名無しさん脚:04/03/23 06:10 ID:LmfMmMGo
>>436
これでつか?
http://www.fujimoto-photo.co.jp/Press/V70-D.htm

440 :名無しさん脚:04/03/23 12:09 ID:HKxs8XJ6
↑良いねやっぱ天然色用は定電圧じゃないとだめyo

441 :名無しさん脚:04/03/23 13:39 ID:EkrGQbb8
V70のデラックス版ってわけだ

442 :名無しさん脚:04/03/25 02:03 ID:J+DSugjf
モノクロ引き伸ばしを自宅でやろうと思っています。
印画紙の現像、停止、定着の薬品で最も一般的で使いやすい
のって何ですか? モノクロの参考書にはいろんな薬剤が書いてある
けど、どれがいいのかわかりません。

あと、引き伸ばし機のレンズの下に赤いフィルタみたいなやつが
付いてますが、あれって何なんですか?

443 :名無しさん脚:04/03/25 06:19 ID:RqMMtzgW
>>442
最も一般的で、入手しやすいのは、フジの薬品だと思う。
コレクトール、氷酢酸、フジフィクサー
RCならこれで良いと思う。
バライタは、ニューマルチグレード ペーパーデベロッパー、IN-1ストップバス 30秒停止
、ニューハイパムフィクサーを使う人が多いと思う。

現像液の処方は、基本的には同じなので、どれを使っても良いが、温黒調に仕上げるような特殊な現像液もある。
バライタ現像の場合、硬膜材入り定着液は、水洗効率が悪いので、使わないほうが良い。

赤いフィルターは、安全光を作るためのフィルター、印画紙上に像を投影し、位置決め、トリミングをする際に使う。
印画紙をセットした後、像を投影する時にだけ使う。
 

444 :名無しさん脚:04/03/25 08:17 ID:6MdmQQzT
暗室に入る回数、一度にプリントする枚数が多く無いのなら
イルフォード等が出している濃縮液タイプの薬品が、
使う時に、使う分だけ薄めりゃいいのでラクチン。

そういう考え方もある。



445 :名無しさん脚:04/03/25 14:00 ID:nt4Sjihw
粉より液状がいいね。

446 :名無しさん脚:04/03/25 21:09 ID:lKLKeXlQ
スレッドざっと読みました。
自宅でモノクロ現像をしようと思っているのですが
1m30cm×1m20cmのスペースで可能でしょうか?


447 :名無しさん脚:04/03/25 21:44 ID:ikqTy8z0
フィルム現像だけなら水場があればそのくらいでも可能。引き伸ばしは
無理かな?

448 :名無しさん脚:04/03/25 21:54 ID:8VttkdgI
ワンルームとかのクローゼット(というか押入)かな?立って作業できるので有れば
引き伸ばし器の下にバットをセットできる棚を作るとかで4つ位まで行けるのでは?

449 :名無しさん脚:04/03/25 22:00 ID:KDxAWsyD
なるへそ でも折れはやりたくねーな

450 :名無しさん脚:04/03/25 23:32 ID:lKLKeXlQ
場所はトイレと風呂に通じる脱衣所です。そこに洗濯機が
取り付けてあったのですが、洗濯機を外に出し、そのスペースで
現像しようと考えました。トイレ、風呂への導線なのですが、他に場所がないので…。
現像だけではなく自分で引き伸ばしもしたいと考えています。

引き伸ばし器の下にバットをセットできる棚を作る

まだ引き伸ばし未体験なので、イメージがつかめないのですが
現像する道具などは友達から譲ってもらう予定です。
なんとか行けそうですかね?



451 :名無しさん脚:04/03/25 23:48 ID:xqjjpDok
タンスのような棚を作って階段状にバット出し入れすれば
小スペースでいけそうな・・その上に伸ばし機か。

食卓にバット置いて作業してる人も多いけど。

452 :名無しさん脚:04/03/25 23:56 ID:kptga3G0
>>450
その環境なら洗濯機の代わりに引き伸ばし機おいて
風呂場にバット並べて現像すればいいんちゃう?
引き伸ばし〜現像の間家人はトイレに行けず不評かもしれないけど

453 :名無しさん脚:04/03/25 23:59 ID:lKLKeXlQ
そうしたら引き伸ばし機の下にタナを作って
階段状にバットをセットできるように作ったらいいのかな。
とりあえず4ツ切でも出来たら楽しそう。最終的には全紙とかも
やりたくなりそうだけど。みなさん、全紙までやってます?

454 :名無しさん脚:04/03/26 00:01 ID:Tj5sVwSN
>452
それいいですね!
バットとかって結構簡単に片付けられるものなんですか?

455 :名無しさん脚:04/03/26 00:06 ID:r337hZZf
>>454
人によるだろうけどバット、ロート、タンク辺りをどこに置くかの問題になるかと
漏れの感覚だとフィルム現像セットの方が少し邪魔かなあ、という程度

456 :名無しさん脚:04/03/26 00:11 ID:qGNg9rWm
 俺の学校ではバットは作業が終わると全部片付けていたよ。
写真学校ではないけど最大20人ぐらいがいっぺんに作業していた。

 トイレに行けないのは困るよ〜。NG

457 :名無しさん脚:04/03/26 00:19 ID:Tj5sVwSN
行けそうな気がしてきました。早速今日から暗室作り始めようかな。
説明しにくいんですが、洗面所に入るスペースと脱衣所のスペースを
2段階で遮光して、家族がトイレに行く時は、外側の遮光を閉めてから
暗闇の中トイレに入るみたいな形だったら出来そう。

トイレ赤いランプで入る事になるけどね…

458 :名無しさん脚:04/03/26 00:22 ID:r2CbvQM+
バットは終わったら片付けるという感じでいいと思います。

定着が残るけどこれはボトルに入れるかバットごと隅に置いておくか。
温度管理はバットのヒーターやエアコンなどで。

459 :名無しさん脚:04/03/26 00:27 ID:r2CbvQM+
>>457
暗くするのは、紙を出して光当てて現像・停止・定着に入れるまでですので
ノックしてもらってから数分ですぐに明るくできますよ。

フィルム現像もフィルムをリールに巻く時だけだし
ダークバッグ使えば遮光しなくていいです。

460 :名無しさん脚:04/03/26 00:41 ID:Tj5sVwSN
みんなありがとうございます。
ずっと自分で現像、プリントまでしてみたくて。
なんとかデビューしてみようと思います。
またわからない事などあったら聞きにきます。
わからない事だらけだと思いますけどねw

プリント面白いですか?難しいですか?

461 :名無しさん脚:04/03/26 08:04 ID:S6Wem0RK
連日朝から仕事のプリントしてます。
楽しいような辛いようなウキウキ感を味わえます。

自分の写真を焼く場合は苦はありません。
難しいといえば難しいです。

462 :名無しさん脚:04/03/26 10:56 ID:rhYfpaaz
おまえら、楽しそうだなぁ。
自宅だと夜しかできなかったが
昔は時の経つのも忘れてプリントしたが
今じゃ仕事のものはラボまかせで自家プリントも
ごぶさただが、またやってみたくなってくるよ。
・・・畳の部屋に何度現像液と定着液をこぼしたことか・・・
自宅でやるなら風呂場周辺にしておけ。

463 :名無しさん脚:04/03/26 18:28 ID:pYu64B7Y
中野の日東以外で中古暗室用品が豊富な店ってあります?


464 :460:04/03/26 22:38 ID:Tj5sVwSN
昨日は相談にのっていただきドウモ!
脱衣所暗室化計画、実行に移そうとしてた所
家が団地で、洗濯機の移動が無理だそうです。
洗濯機の上に引き伸ばし機を載せる棚など用意して
プリントしようとか考えています。
実際にしたいのは家でのプリントなのですが
「現像」自体を自分でするのは、例えば店に頼むのと全然違うのですか?
暗室作業全くわからず、おかしな質問をしてたらすみません。

465 :名無しさん脚:04/03/26 22:41 ID:bPW72in9
>464
印画紙の現像?
フイルムの現像? どっちよ

466 :460:04/03/26 23:05 ID:Tj5sVwSN
>>465
フィルムの現像について書きました。
印画紙の現像???

467 :名無しさん脚:04/03/26 23:09 ID:bPW72in9
>465
使用しているフイルムと現像液の組み合わせで、
ネガの調子や、粒状性など思い通りになる。
難しければラボにまかせろ。
露光した印画紙を現像液に浸すのも現像でしょ。

468 :名無しさん脚:04/03/26 23:11 ID:bPW72in9
>466だった。

469 :名無しさん脚:04/03/26 23:48 ID:pxRQU5C1
洗濯機の上に引伸機って、洗濯するにも邪魔そうだし
引伸しの作業するにもキツそうだーね。

それに下に洗濯機分の空間を確保した作業台作るのも大変そう。

470 :460:04/03/26 23:54 ID:Tj5sVwSN
>>467
わかりました。
フィルム現像すごいふかそう。チャレンジしたいけど
まずはプリントしてみようと思います。

>>469
そなんすよね…。
洗濯機の上に引き伸ばし機を置くスペースを作れれば
風呂場にバットを置いたりして、なんとかやってみたいです。

ああ、写真焼きたい。上のレスを読んでるとすごい楽しそう。
はやく味わってみたいです。トリミングとか濃さとか
イチイチ店に頼むのめんどくさいし、高いです。

471 :名無しさん脚:04/03/27 00:21 ID:7BM9d4Jf
とにかく一度現像バットの中の
印画紙に写像が次第に現れていく所を見たらハマるよ。
定着に移すと、さーっと黒が締まっていくんだな。
セーフライトの下だと調子が掴みにくいから、
自分でいい濃度だと思われる写真をセーフライトで
見て感じを掴んでおくといいよ。


472 :名無しさん脚:04/03/27 00:26 ID:7BM9d4Jf
他スレ
白黒専門温水乱高下とか
現像液は何がいいのとか
も参考に見レ。

473 :460:04/03/27 00:41 ID:dXanyNak
親切にありがとうございます。
後で読んでおきますね。
今日から家を改造します。
家族に白い目を浴びせられています。

474 :名無しさん脚:04/03/27 00:50 ID:7BM9d4Jf
>473
漏れも白い目を浴び続けたよ。
風呂場で、たらい一杯の写真を水洗。
水流しっぱなしだしな。慣れたら
家族にもプリントの過程を見せれ。
像が浮かび上がってくるのは写真に興味なくても
みんな感動するんだよ。そういうプロセスを普通は見ないからね。
それで家族の見る目もかわるさ。ガンガレ。

475 :名無しさん脚:04/03/27 01:08 ID:BxLA33/c
高級カメラがどうこうレンヅの味がどうこう言ってる方々より
ずっと深く写真の素晴らしさを体験出来る事でしょう。
趣味ならなおさら

476 :460:04/03/27 01:17 ID:dXanyNak
>>474
うはは!ばんばります。

>>475
レンズの味とか、そういう事も含めて楽しいと思うけどね。
大量に撮るので、自分でプリントしたいんです。
今でも撮った写真を見ると、撮った時の気持ち、状況など
思い、楽しいです。それを自分で焼けたら、素敵だと思う。

477 :442:04/03/29 01:50 ID:eMNm61yH
みなさん、現像液について教えてくれてありがとう。

478 :名無しさん脚:04/03/29 01:59 ID:0zDC2l8F
アナログの自家現像したりプリントしている人のほうが
モノクロであっても撮影レンズのクセとかは掴みやすい
んでないかな。もちろん色再現とかはムリだけど、カラー
だと誤魔化されてしまうことあるもんね。

479 :名無しさん脚:04/03/29 10:58 ID:IEWuwrql
学校なんかでは8×10に焼くのを基本にしてるね。


480 :名無しさん脚:04/03/29 11:02 ID:DtwofzE3
>479
そうだね。でも漏れなんか自宅簡易暗室じゃ
キャビネ専門だった。多さの問題より
コストで・・・・

481 :名無しさん脚:04/03/31 01:07 ID:pPc7hzIf
いきなり「白黒フィルム専門その9」が消えてしまった。

482 :名無しさん脚:04/03/31 12:40 ID:dCkam8a6
過去ログに行っちゃってるみたい。もう1000超えた?
白黒フィルム専門その10 誰かたててください。

483 : ◆G300LHGL8. :04/04/01 17:17 ID:peLHiJQT
48レスで落ちたね。
も一回改めて「その9」たてるか?「その10」のほうが良いのかな?

484 :名無しさん脚:04/04/02 14:22 ID:9AvBz7EW
テンプレくれ

485 :名無しさん脚:04/04/02 18:28 ID:CuZ0BLpA
☆前スレ☆
その8
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1067594793/

☆過去スレ☆
その1
http://mentai.2ch.net/camera/kako/974/974896644.html
その2
http://caramel.2ch.net/camera/kako/987/987350590.html
その3
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/camera/1014509298/l50
その4
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/camera/1023158066/l50
その5
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1035380012/l50
その6
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1049954419/l50
その7
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1056055419/

できるだけまたりでおながします


486 :名無しさん脚:04/04/02 18:29 ID:CuZ0BLpA
☆関連スレ☆
自宅に暗室をつくろう
http://216.218.192.139/camera/kako/1003/10034/1003484127.html
自宅に暗室をつくろう その2
http://hobby2.2ch.net/camera/kako/1016/10165/1016573258.html
自宅に暗室をつくろう その3
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/camera/1033437198/l50(未HTML化)
自宅に暗室をつくろう その4
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1050519041/l50
自宅に暗室をつくろう その5
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1066402346/l50
自家現像スレ(カラーが主)
http://hobby2.2ch.net/camera/kako/1016/10165/1016553822.html
【カラー】ナニワカラーネガキットN【自家現像】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1052832897/l50
【白黒】イルフォード/ILFORDのフィルム【のみ】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036108581/l50
【T400CN】C41処理のモノクロフィルム【XP2】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036161270/l50

487 :名無しさん脚:04/04/02 18:30 ID:CuZ0BLpA
白黒感材、用品メーカリンク

三菱製紙
http://web.infoweb.ne.jp/mpm/kanzai/index.html
サイバーグラフィックス(旧オリエンタル写真)
http://www.cybergraphics.co.jp/products/black_white/index.html
富士写真フィルム
http://www.fujifilm.co.jp/bw/index.html
コダック
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/products/blackWhiteIndex.shtml
イルフォード
(フィルム)
http://www.chugai-photo.co.jp/product_folder/ilford_folder/mn/mn.html
http://www.chugai-photo.co.jp/product_folder/ilford_folder/ingashi/ingashi.html
アグファ
http://www.agfa.co.jp/prophoto/consumerpaper.html


488 :名無しさん脚:04/04/02 18:30 ID:CuZ0BLpA
中外写真薬品
http://www.chugai-photo.co.jp/
藤本写真工業
http://www.fujimoto-photo.co.jp/
ニコン(引き伸ばし機用レンズ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/el/index.htm
森本化成(薬品)
http://www.morimoto-mk.co.jp/photo.html
LPL
http://www.lpl-web.co.jp/
浅沼商会
http://www.asanuma.gr.jp/king/dark/index.html
ISE
http://www.ise-pro.com/j.toppage.htm
ハンザ
http://www.hansa.co.jp/hansaproducts/
グレイス(モノクロフィルム、印画紙専門店)
http://www.graltd.com/

-----
以上、落ちたスレからのコピペ。
リンク先は古いままだよ(サーバー変わったよね?)

489 :名無しさん脚:04/04/02 19:05 ID:TzJATDSj
もう立ってますた スマソ

490 :名無しさん脚:04/04/02 22:17 ID:oYKgzsJy
最近スキャナとフォトショップを購入して
モニター上でチェック&シミュレーションをするようになった。

専用の暗室が無い為、準備と後片付けが面倒でなかなかプリント出来ないでいたけど
この方法だとちょっと時間がある時にいろいろ試せてなかなか楽しい。 

491 :名無しさん脚:04/04/03 21:55 ID:t1ptNWor
わーい長い間ほしかったサンダースの大全紙のイーゼルが届いた。
ばんざーい。直角も完璧。
でもでもよく見るとフレームの角の黒塗装が擦れてはげてる。
新品のはずなんだけど。こういうもんなんですかねえ。

492 :名無しさん脚:04/04/03 22:47 ID:P8M9nzFy
>>491
そんなもんです。 アメリカ製ですから。 
アメリカ人って、そんなところ拘らないみたいよ。
ちなみに、UA1114と、UA1620持ってまつが、塗装はげてますた。

493 :名無しさん脚:04/04/04 00:57 ID:VGQiyi/x
>>492
うーんやっぱそうなんですか。着くのも遅かったしなあ。
しかしフレームの外側の、ブレード動かすとこすれるように見える
とこなんですけど、なんで新品なのにそこがはげるかなあ。
そんなに入念に何度も動かしてチェックしたんだろうか。

494 :名無しさん脚:04/04/04 05:26 ID:wCRHXZDZ
>>493
サンダースがやってるかどうかは知らないが、ジッポライターの工場では、異常と思えるくら
い、何度も蓋の開け閉めを、チェックをしている映像を見た事がある。
アメリカ人って、実用主義だから、機能に関しては、うるさいのかもしれない。

495 :名無しさん脚:04/04/04 06:06 ID:+5zEhp+X
>>491
いいなあ。漏れは大四までのシステムなので
イゼル以外にも買わなきゃならん。。

ちなみにうちのUA1114は塗装剥げてません。

496 :名無しさん脚:04/04/04 07:23 ID:wCRHXZDZ
>>495

俺も普段は、大四までなのよ。
1年に1回くらいのためにUA1620買ってしまった。
LPLでよかったかなぁ?なんて後悔してる。
でも、二つ持ってると、違いがわかった。
UA1114は、裏側が空洞だけど、UA1620は裏側にも鉄板を張っている。
UA1620は、フレームをロックする金具が付いていて、紙をしっかりと押さえる。
それから、イーゼル以外に買わなきゃならんのは、誰でも同じ。

> ちなみにうちのUA1114は塗装剥げてません。

 それは、ラッキーだったね。
 でも、ノブについているローラーは、錆び易いから、グリス塗っておいた方がいいよ。

497 :名無しさん脚:04/04/04 08:14 ID:wCRHXZDZ
>>495
あ、俺にじゃなかったのね。 スンマソ。

498 :名無しさん脚:04/04/04 15:57 ID:VRotJYXs
>>495
イーゼルだけならいいけど、バットが何枚も並ぶとさすがにきついっす。
これから水洗とAgガード浴と水切りと乾燥……それが15枚+α。
気が遠くなる。無理して暗室用に6畳あててるけどそれでも狭狭。

今回ひさびさにモノクロプリントして気づいたのは、
最近は半切ってサイズが一般的じゃないのね。
バライタで半切があるのはフジのレンブラントくらい。
ニューシーガルVCFBは昔半切(14x17)あったけど
VCFBIIになってから?12x16に切り替わって、
それもなくなった。
18x24のいわゆる全紙も少ない。
外国製はほとんど大四のうえは小全、大全って感じ。
そんなに売れるもんじゃないから種類絞り込む必要があるんだろうけど。
だから種類が多くてサイズも手頃な大四切は
個展とかじゃなく普通に焼く分には現実的だと思う。
大四以上だと人にあげてもなかなか飾ってもらえないし。

ニューシーガルはイルフォードMGFBVなみに
コントラストレンジが広くなって使いやすくなった。
自分は純黒調純白ベースが好きなのでやっぱオリエンタルがいいな。
フォルテはずいぶん評判がいいけど、ハイライト表現に違和感がある。
中間調のカーブが立ってて鮮鋭に見えるところが
昔のプリントみたいで好かれるんだろうか。

> ちなみにうちのUA1114は塗装剥げてません。

アルミの黒い電気焼き付け塗装?部分のエッジをよく見てみると……?

499 :名無しさん脚:04/04/04 16:02 ID:VRotJYXs
全紙は18x22ね。

500 :495:04/04/04 16:32 ID:WNjQEVAO
主にニューシーガルGを使ってるんですが、これもうなくなりますよね。
GFだっけ。新製品に変わる様子で。


って、オリエンタルHP見たらなくなってる・・・・・もうだめぽ
http://www.cybergraphics.co.jp/products/black_white/index.html

501 :名無しさん脚:04/04/04 17:41 ID:VRotJYXs
今「春のキャンペーン」とかで在庫処分やってるみたい。
会員になるとかなり安くなる。買い尽くせー

http://www.ori-direct.com/cart-cgi/shop.cgi/scan/sf=category/se=01?PdaJ3dGDpq6oszi4;;15

昔からやってるうるさがたは多階調紙は駄目だっていいますね。
Gにくらべて階調再現がよくないとか。
自分はそんなに画質に頓着ないんで多階調紙が便利で10年以上使ってますが。
フジのミュージアムVGがレンブラントに変わったのは
バライタ原紙が入手困難になったからとかって話だったけど,
GとGFの違いもそうなんだろうか。
ニューシーガルの多階調紙に関しては,最初は軟調側の濃度が上がらなかったり
かぶってたり問題あったけど,だんだんよくなってきてると思う。
写真感材の寿命って結構短くて,同じ銘柄でも頻繁にマイナーチェンジしたりしてるから,
ニューシーガルGってわりあい寿命長かったほうだと思う。

今日は寒いんで暖房入れて液温調整してるけどなかなか上がってくれない。

502 :名無しさん脚:04/04/04 17:54 ID:GA+HpMEf
自宅に監禁部屋を作ろう

503 :495:04/04/04 19:11 ID:akfesV0o
>>501
会員になっても淀より絶対に安くはならないんですよ。
直接電話で聞いたことあります。
たしかGF2号はG1号に近いとか言ってた気もします。


買い尽くしても一緒なのでGFかイルフォに切り替えまーす。

504 :名無しさん脚:04/04/04 19:32 ID:ztiDpdAu
月光会員はないのか?

505 :名無しさん脚:04/04/04 19:58 ID:VRotJYXs
>>503
あれー自分も電話で聞いて、ポイント分引いても淀よりだいぶ安かったんで
ダイレクトで取ったんだけど、勘違いしてたかなあ。
サイバーグラフィックスは最近の製品は量販店には卸さないらしいです。
淀が置いてるのはどっか別ルートから取ってるらしい、とビックの店員はいってました。
たくさん注文してもロットナンバー揃えてくれるのはダイレクトのいいところ。

イルフォードってMGFBでしょ(ギャラリーもまだあるのかもしれないけど
入手がたいへん)。だったらニューシーガルVCFBIIのほうがいいような。
ニューシーガルGとMGFBじゃ面質違いすぎでしょ。

>>504
Gekkoはバライタやめたし……

506 :名無しさん脚:04/04/04 20:37 ID:eIUB+JGL
>>505
ニューシーガルGはヨドバシ.comでも購入できてました。
ポイント引かなくても淀のがだいぶ安いです。

GF(六切)だったら100枚入箱があって20枚を5冊買うより
500円ほど安くなってました。


マルチグレード紙は(大)キャビネでしか使いません。
VCが亡くなっててこれはイルフォFBにしようかと。

507 :名無しさん脚:04/04/05 02:44 ID:/STmZmDE
>>498
> ニューシーガルはイルフォードMGFBVなみに
> コントラストレンジが広くなって使いやすくなった。

むしろ広すぎて使いづらい。3と3_1/2の差が大きすぎて、
その中間が使いたいって時に不便。
まあ二枚重ねて二倍の時間露光する手もあるけど、
画質も落ちるしやりたくない。
Fujiのほうが微妙に変化するのでシビアなプリントには向いている。
だいたいそんな最硬調とか最軟調とか使わなきゃならないネガは
その時点で失敗。

508 :名無しさん脚:04/04/05 13:46 ID:ohRynpbh
>>507
別に眠すぎるネガを救うためにR40が必要なわけじゃない。スプリット露光のためだ。
普通に焼いてから、冴えたハイライトにするために最硬調でハイライト部分だけを焼き込む。
あるいは最硬調でシャドウのコントラストを出してから覆って他を軟調で焼く。
そのためにはレンジの広さが必須。まあ焼き込み覆い焼きしなければならないのは
ネガの作り方に問題があるとか言われたら話は噛み合わないが。

それにうちではLPLのVCCE4543を使ってる。目盛りは1/4号ごとにあるけど
1/8単位での制御も可能。ていうか無段階だし、有意の差があるとは思えないけど
1/16でも1/32でもやってやれなくはなかろう。これは便利だよ。
露光時間も全コントラストでほぼ一定。高いけど値段だけの価値はある。
フィルター差し替えのは焼けるし傷が行くしもう使う気にならない。
それにレンズと印画紙の間にフィルターを挟むのは画質にも影響する。

509 :名無しさん脚:04/04/05 14:05 ID:JRUPoH5h
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jujuj

510 :名無しさん脚:04/04/05 23:47 ID:p/v5h2zN
失敗もつきもの。

511 :名無しさん脚:04/04/06 15:59 ID:jaoAlmPW
 でも特殊な使い方として超ハイコンていうのはあってうれしい
と思うけど。

 あと観賞用ではなくて実用上のテクニカルな要請っていうのも無きにしもあらず。

512 :名無しさん脚:04/04/07 01:49 ID:zZtyxX3k
一般の多階調紙用フィルターキットの5号用フィルターは
G成分を完全にカットしているわけではないので、
印画紙の最大のコントラストにはならない。
BかMの濃いのを噛ますともっとコントラストが上がる。

513 :名無しさん脚:04/04/10 03:10 ID:m//xgduS
カラーヘッド付きの引き伸ばし機なんですが、光量ムラがあります。
露出計で測ってみると、画面中央部と周辺部で1/3絞りくらい違います。
集散光式ならわかりますけど、散光式でもこんなもんなんですかねえ。
ディフュージョンボックスと乳白板を変えても同じです。
もちろんレンズは絞った状態です。
がっかり・・・

514 :名無しさん脚:04/04/10 08:10 ID:BvJx7MRI
>>513
機械の名前は?

515 :名無しさん脚:04/04/10 15:56 ID:xT6ug97G
>513
がっかりは、早計ではないかの。
レンズは、画面上と光軸とのなす角θのcosの4乗に比例して光量は減る罠。
θ=19.2度とすればcosθの4乗は0.79、1/3段の減光になる。

35mm版で4ツに伸すとして、f=63mmなら、最周辺でθ=17度やし。
6×7版で4つに伸すとして、f=105mmなら、同じくθ=19度。

何か計算ぴったりで、あ、あ、あ、あたしゃ驚いたど。
ネガが完全にフラットに照明されていても起こる、いわば自然の摂理やね。


516 :名無しさん脚:04/04/10 16:42 ID:yhZ3MBTh
四隅をちょっと焼き込めばいいのでは?

517 :写真部の学生:04/04/10 23:02 ID:zapyxSdi
引き伸ばしを自分でしているのですが「眠い」感じの写真が多いんですよ。
ネガは専門店で出してるから問題ないと思います。
コントラストが全然でないんですよ…
ヘルプです!

518 :名無しさん脚:04/04/10 23:16 ID:BP1V7Lbz
>>517
どこの専門店?今の時代白黒上手いとこって少ないよ。

伸ばし機のタイプと印画紙と現像液・現像温度時間書いて。

おそらく撮影で露光不足とかじゃ。。

519 :名無しさん脚:04/04/10 23:23 ID:XYKAM+S1
延ばしを自分でやってるのに、何故自分で現像しないの?

520 :名無しさん脚:04/04/10 23:24 ID:A1c5TB/Z
号数とか知ってるよな…?

521 :名無しさん脚:04/04/10 23:26 ID:aw+Qw0i7
硬調な紙に焼け。

522 :名無しさん脚:04/04/10 23:34 ID:A1c5TB/Z
マルチグレード紙なら硬調なフィルターにする。

523 :名無しさん脚:04/04/10 23:58 ID:Sf5cip0y
>>513 ではないけど,フィルム現像の失敗は取り返しがつかない
と言って,敬遠する人は意外と多いね。やってみれば,それほどで
もないと気付くのだけど…

524 :写真部の学生:04/04/11 01:16 ID:NlepaLq/
>>518
引き伸ばし機:フジ(詳しいことは不明、レンズはニッコール50mm、F8で使用)
液:コレクトール、富士酢酸、スーパーフジフィックスです。
現像時間については液温やネガの濃さ次第で一概には言えないような…
「キャビネで2.5〜4秒前後」くらいでしょうか?
>>519
タンクが壊れたまま放置だからです。キングパターソンシステム?とかだった気が。
あと、近所のお店が36枚を一本200円で現像してくれるので…(タバコ一個・ジュース一本・タダの時もあり)
>>520
>>521
知ってます。それで解決するようでしたら、書き込みませんです…
>>522
最近はバライタの注文がめんどくさいので、フジブロの「硬調」使ってます。
田舎のキタムラにはフジブロしかないです。たまに「特別硬調」を使います。
>>523
温度と手順さえしっかりすれば「濃い・薄い」を調整できるのが面白かったです。
今は値段と手間に負けてお店任せに…

皆さん、いろいろとご意見ありがとうございます。今から、部室に行ってもう一度焼いてみます。
液のへたれも関係あるのですかね…?

525 :補足:04/04/11 01:17 ID:NlepaLq/
>>518
液温は二十度を基本としています。

526 :補足:04/04/11 01:20 ID:NlepaLq/
っていうか、現像じゃなくて引き伸ばしですね。
現像はお店任せ、引き延ばしが自分の作業です。なんだかゴチャゴチャデス。
>>524を正しくすると
露光時間についてはネガの濃さ次第で一概には言えないような…
「キャビネで2.5〜4秒前後」くらいでしょうか?

ですね。

527 :520.522:04/04/11 01:32 ID:Md4pxoFo
>524
 ネタだったらお断りだけど
現像時間はRCで1分はやらないとダメダメだよ。その時間じゃ
号数だのなんだの変えた所で本来の調子が出るわけがない。
 バライタなら最低でも1.5分。
 紙焼きの大きさで現像時間を変える必要はない。

 まずは説明書をよく読んでその通りにしてみなさい。
おかしい時はまずどこかに間違いがないか疑ってみるといい。

528 :521:04/04/11 01:37 ID:ADm5QwXQ
他の部員はどうなのよ?
同じ施設使ってるのに517のプリントだけ眠いとなると、フィルム処理自体に問題があるって事になるし。



529 :520.522:04/04/11 01:52 ID:Md4pxoFo
>526
 ああ、そういうことか。でも焼きの時の絞りがわかんないから
わかんないなそれだけじゃ。
 その露光時間で絞りが8か11より大きい数字だったら現像不足か
撮影時の露光不足かもね。
 コントラストが低くなる理由を上げると。

 露光がオーバー過ぎる
 露光がアンダー 〃
 印画紙の号数、グレードがあわない
 フィルム現像の不足
 引き伸ばし機が散光式

んなとこかな。

530 :名無しさん脚:04/04/11 09:35 ID:B8qO6lkq
専門店が・・・近所の店って・・・・・・オイしばくぞ


そんな貴殿にはヨドバシドットコム↓
http://www.yodobashi.com/enjoy/categorymain.jsp?oid1=13&oid2=42&oid=42

531 :名無しさん脚:04/04/12 00:36 ID:yFqRo+M3
田舎の北村の印画紙ってのは腐ってるんだよ大概

532 :名無しさん脚:04/04/13 08:28 ID:mAwF5PNs
フラットな照明系で、引伸ばしレンズを絞っても残る周辺減光を補うのに、
最周辺をどのくらい焼き込めば良いのか、計算してみますた。
ノートリの場合であります。35mm版にf=50mmの場合、意外とキツイので
ありました。EL-Nikkor63/2.8Nの評価が高いのは、補正量が少ない上に、
倍率変えても安定しているから、周辺までシッカリ焼けて、締まって見える
プリントが作り易いせいもあるの鴨。 ウザ、スマソ。

・大キャビネ            ・8×10
135版 f=50mm  28%     135版 f=50mm  31%
135版 f=63mm  17%     135版 f=63mm  19%
6X7版 f=105mm 18%     6X7版 f=105mm 23%

・四ツ                ・全紙(16×22)
135版 f=50mm  32%     135版 f=50mm  36%
135版 f=63mm  20%     135版 f=63mm  22%
6X7版 f=105mm 25%     6X7版 f=105mm 29%

533 :名無しさん脚:04/04/13 22:57 ID:4FgnqKfu
日東にベセラー45VXL(?支柱が垂直のやつ)に
8x10ヘッド搭載のが16万で出てた。滅多にない出物。
しかしあちこちサビが。しかもリモートフォーカス回すと
根本がぐらついてる。あんなもんなのかな。
まあベセラーだしな。

534 :513:04/04/14 01:50 ID:G27K1oYQ
>>515
コサイン4乗則って画家区の広いレンズでないとあんまり関係ないと思ってました。
ありがとうございます。露出計でも、光球のタイプ(半球か平面か)によっても違うし、
あんまり気にしないことにします。
>>532
撮影時の周辺減光との相殺という点で考えると、
135で50mmで撮影したら50mmが最適、広角なら40mm程度、
50mm以上なら63mmとかが向いているってことになりそうですね。

535 :532:04/04/14 12:22 ID:351siwZr
>>534 /513
撮影レンズの周辺減光を引伸ばしレンズので相殺するのは、ど〜かなぁ。

ネガで、コントラストは0.55とかγが0.6とか、約半分に圧縮され、
これが印画紙の倍近いコントラストで、復元されてるから、
同じ減光量の組み合わせだと、引伸ばしレンズの特性が強く出てしまう。

完全な再現系を求めるあまり、途中のシカケに完全無比を求めすぎてる
感じがするんだけど?
いや、>516 の至言 四隅をちょっと焼き込めばいい
を量的に補佐したつもりだったのだけど。
ど〜せ、そのうち焼き込みの面白さにはハマるんだから、いいか、放っとこ。(ry


536 :名無しさん脚:04/04/14 12:28 ID:Yk99/J41
確かにその部分をセットで考えるのは現実的ではないね。
撮影レンズはうまく補正されてるのが多いし。

537 :名無しさん脚:04/04/21 13:13 ID:WfjPMLWQ
あの、質問してもよいですか?

最近B&Wプリントを久々にやりだしたんですが、RCばかり。今度はぜひバライタを
と思っております。で、ドライマウントプレスなんですけど、3万くらいで売っている
ところがあって、これって買っておいた方がいいんでしょうか?サイズは四つまで
のかな。なくてもなんとかなるだろうとは思ってますが、あれば絶対いい!という
なら考えてみたいです。ぜひそのへんのご意見、拝聴させて下さいまし。

538 :名無しさん脚:04/04/21 13:20 ID:bPrK2UOA
ドライマウントが三万ならおいらも、もうひとつ欲しいくらいだ。安い!

539 :名無しさん脚:04/04/21 13:24 ID:57ab5hGk
乾かす道具はなにかしら無いと困るんじゃないの?

540 :名無しさん脚:04/04/21 13:41 ID:bPrK2UOA
ドライマウントはプレスっつーくらいで、乾かすことよりフラットニング。
なかなか平らにならなくて困るんだよ、バライタは。
ブリタニカ全巻積み上げて一週間置いてもまだ、そっくりかえる。
ドラマンがあれば10分で平らになるからね。

なお、濡れたままでドラマンかけると貼っつくよ。

541 :名無しさん脚:04/04/21 13:47 ID:57ab5hGk
ああそういうことか。

542 :名無しさん脚:04/04/21 13:53 ID:WfjPMLWQ
サイズは六つじゃなくて四切でした。六つはもうちと高いです。もちろん中古です
けど。そっかー、やっぱりあった方がいいのか。悩む〜!!!

543 :名無しさん脚:04/04/21 13:57 ID:WaHluw4i
>>533
そんなもん。
オレも使ってるけど。
ねじとかは錆びやすい。
アメリカ産ってことで。
いろんなとこアジャストできるから割といい。

その値段はお買い得すぎる!
モノクロの頻度が少なければ場所取りで終わる。

うちのはいいインテリアになっている。w



544 :名無しさん脚:04/04/21 14:19 ID:ds+qxtUw
>>542
四切より大きい、大四つまでならズボンプレス機でフラットになるよ。
新品で6000円ほど。ナショナルとか東芝とか。


プレスするだけならドライマウントプレス機は要らないでしょ。

545 :537:04/04/21 15:25 ID:WfjPMLWQ
>>544
ズボンプレス持ってます。スイッチオン!で温めて同じ効果があるんですか。
大四つまでいけるなら、なおさら六つまでのドライマウントプレス買うよりいいですね。

まずはそれでやってみようかな。どうもありがとうございました!

546 :名無しさん脚:04/04/21 17:06 ID:pZN+fT2g
>>545
印画紙より1サイズ大きい台紙(無酸性ボードかなんか)2枚で挟んで温めればいけます。
4、5時間から一晩放置してるとピシャッとなります。


圧力のかかる位置に波打ちが大きい箇所を持っていったり工夫は必要です。
乾いた時点で曲がりすぎた写真だと真っ平らにはならない場合もあります。
その場合は再水洗。

吊るして乾かす方法より板や網に置いて乾かす方法がそれほど曲がらずに済みます。

547 :名無しさん脚:04/04/21 18:05 ID:MA23fb5V
 無酸性何やらとかけっこういい値段だけど紙屋に聞いたら
画材用のものだったら酸性紙は無いって話なのだが、皆さん
どうしてますか?

548 :名無しさん脚:04/04/21 19:13 ID:WaHluw4i
銀一にあるんじゃないの?
ブロッティングペーパー

549 :名無しさん脚:04/04/21 21:06 ID:80rWLvIW
>>547
無酸性ボード?

これはカメラ、写真屋に売ってます。ヨドバシなど。
チクマというよくあるメーカーのボードは安く無酸性のがあります。
店頭になくてもフォトエキスポのカタログに載ってるので取り寄せ可能でしょう。

ほかはPGIでも売ってます。
http://www.pgi.ac/shop/shop.html

550 :名無しさん脚:04/04/22 00:37 ID:YluhiKvX
>>548
ヨドにもあるよ。

551 :547:04/04/22 08:39 ID:OOWtkmRe
いやまあその、ブロッティング用途のものでもっと安いもので
何とかならないかなどとおもったんだけど。

 辞書引いたらblotって「しみを付ける→吸い取り紙で吸う」
って意味なんだね。
 BSEなんかでの蛋白質の検査にも似た方法を使うとある。

552 :名無しさん脚:04/04/22 19:23 ID:NQwxMUM5
はっきり書け

553 :カラーメーター:04/04/23 00:57 ID:mEC337Eo
世の中にはカラーメーターなるものがあります。
リバーサルでの撮影時などにカラーバランスをとるため、これでフィルターを
選んでレンズに装着するわけですが、カラーネガプリントには使えないもので
しょうか。撮影時に照明光をカラーメーターで測定し、LB値なり色温度なりを
記録しておき、ネガを紙焼きする時引き伸ばし機のフィルターの選択に使えな
いかと考えています。
一応ウェブは検索してみましたがそれらしいページは見つかりませんでした。
ご意見、よろしくお願いいたします。

554 :名無しさん脚:04/04/23 01:40 ID:6AaYTW/X
 家の電源電圧一定しなくて、プリントランプの明るさが
フラつくんですが、一定にする器具ないですかね?

555 :名無しさん脚:04/04/23 01:55 ID:Seev83zH
>>554
安定化電源
http://www.daiichi-kagaku.co.jp/catalog/t01/t01-6009.html

556 :名無しさん脚:04/04/23 03:35 ID:K3CZqESu
>>555
ありがとうございます。
さっそくT-MAX RSで現像してみます。

557 :名無しさん脚:04/04/23 05:20 ID:BNzBBeI0
>>554
どういたしまして。

558 :名無しさん脚:04/04/23 11:51 ID:TpDE6Gqc
>>553
モノクロ引伸機でカラーネガを自家プリントしたい、ということでしょうか?
フジからフィルターポケット、あるいはコンデンサーの上に直接置くタイプの
フィルターが9,000円くらいで売ってます。そういう話ではなかったらごめん。



559 :名無しさん脚:04/04/23 12:12 ID:8dIFycFt
>>553
ちょっと違うよね.自分なりのデータを作ればカラープリントに応用できないことは
ないかもしれないが・・・カラーメーターは中古でも高いものだし.カラー用引伸し
機にはオプションでカラーアナライザーというものがある(あった?)こちらの方が
ずっと有用だよ.

560 :547:04/04/23 13:06 ID:bGUnsIe+
>>552
すんません用語もよくわからなくて書いてるもんで。

561 :カラーアナライザー:04/04/24 00:16 ID:m09gIM2u
>>559
カラーアナライザもよくわからないのですが、結局ネガ全面を平均す
ればグレーであるとの前提でYMCのフィルター値を出す装置なんでは
ないでしょうか。これだと緑の草原を全面に写したネガに対して正し
く緑を出すフィルター値は出ないのではないかと考えます。
そこで、草原を照射する光を測定しておいてこれをフィルターに反映
するようなシステムはないものか、ということです。
やっぱりまだないのかなぁ。研究してみるかなぁ。

ちなみに、カラー引き伸ばし機(QE45color)と卓上プロセッサー(CP32)
を使っています。

562 :名無しさん脚:04/04/24 00:24 ID:juGpVZJP
ラッキーのVR70はネガロム式ってやつだけど
これはフィルムのオレンジベースでCMYの基本値を出す方式。
当たってるようなそうでもないような w
試し焼きが必要ないほどではない。

563 :名無しさん脚:04/04/24 00:31 ID:oGDd6e4y
神経質すぎない?
自分は見た目で判断して調節するけど。
感覚で。

そのときのシチュエーションでそれぞれ違う訳だし
その場の空気感、とかを重視。
かといってバリバリ色お変えて、「っポイ」シャシンを狙う訳ではないよ。

だって、エマルジョンによって色身かわるし
薬品の状態にもよるし
同じデーターで立て続けに流しても
一枚一枚、違うでしょ?

写真科学をやりたいなら、やればいいけど
写真やりたいなら、撮影の方を考えるべきじゃない?

564 :名無しさん脚:04/04/24 00:34 ID:Sn5zUFlH
>>561
ん?なんだかよくわかんないぞ

>>562
まぁアナライザー使ってもある程度の(部分的にとか)試し焼きは必要だわね


565 :カラーメーター:04/04/24 01:24 ID:m09gIM2u
>>563
おっしゃるとおりです。
感覚的に焼いてきましたが、ふと思ったのです。撮影時の光線をカラーメーター
で測定してロジカルに引き伸ばし機のフィルター選択をすることはできないもの
かと。
現状でもいいのですが、これは「あえて」問うているわけでして既にそんなシス
テムというか方法論があるなら知りたいなぁ、という程度のことです。

566 :名無CCDさん@画素いっぱい:04/04/24 01:31 ID:BLY8gm+k
>ネガ全面を平均すればグレーであるとの前提

いわゆる標準ネガですね。
電気式のカラーアナライザーでも、拡散板でカラーチャートをプリント
する形式のものでも、使用を始めるには、まずこれを基礎にして
データを作っていかなければなりません。

ここで、データ採りが正しく出来ていれば、
紅葉の中の赤いフェラーリだろうが、草原の中の緑のおばさんだろうが
何の問題も無く正しいカラーバランスで再現できるのです。

カラープリントに関しての、基礎中の基礎だと思いますが…。
まず、普通に本を読んでみる事をお勧めします。
撮影時の、光源の色温度云々がナンセンスなのも
すぐわかると思います。

567 :カラーメーター:04/04/24 02:24 ID:m09gIM2u
>>566
ナンセンス、ですか。
思いつきで問うたことですが、親切にご教示いただきありがとうございます。
私は写真に全然教育のないアマチュアで書店にならぶ本と感覚だけでやって
おりますが、もっと勉強してみます。

568 :フラッシュメーター:04/04/24 03:25 ID:m09gIM2u
>>566
厚かましくも聞いてしまいますが、なぜナンセンスなのか、
よろしければご教示願えませんでしょうか。

569 :名無しさん脚:04/04/24 06:03 ID:bnWDr+tY
質問厨は思考が出来ないので答えてもらうとすぐ次の質問をする

570 :名無しさん脚:04/04/24 06:55 ID:Fg2a592A
>567
現実に蓑のカラーメーターIIでは、
 1)投影像では明るさ不足でまず計測できません。
 2)測光部25mmφには均一の光線が当たらなくてはならず、
 これを守らないと、とんでもないデータを表示します。
で、実用になりません。
お説は、全面測光とスポット測光があるように、
全面測色とスポット測色みたいなモンでしょうね。

ですが、真夏のプールサイドのバナナと、秋の月見ダンゴの脇のバナナが、
同一のRGB発色で良いハズがありませんから、
さまざまの状況に応じたさまざまの被写体について、
RGBバランスを求めておく必要がありますよね。
平均測光よりスポット測光の補正幅が大きくなるのと同様です。

基本的に、色や形態の認識は経験によって学習する部分も多く、
網膜移植で成人後に光を得た人の追跡研究から確認されています。
これを踏まえて、システム成立のための情報集めも、
今あるその写真をむふふに仕上げるのも、
結局ていねいなRGB補正とその記録につきるわけで、
やることは同じじゃあ〜りませんか。
フィルター補正のダメ出しを手抜きしたい、のが目的でしたら、
墓穴掘ってるような?

571 :570:04/04/24 07:13 ID:K8zsYTec
× で、実用になりません。
○ で、カラーアナライザーとしては実用になりません。


572 :名無しさん脚:04/04/24 10:20 ID:juGpVZJP
プリントでRGBっていってる時点で痛いんだが、印刷屋さん

573 :名無しさん脚:04/04/24 10:34 ID:juGpVZJP
結論言うと、印刷物も含めて色に関して正解はないんだから
(きっちり色温度管理したポジだってフィルム固有の発色はある)
制作者の主観でOKって事じゃないかと

574 :名無しさん脚:04/04/24 11:55 ID:oMazpTQF
制作者というよりも、発想者だな、それが全ての議論の行き着く先、総論かと。

プロ・アマとも作家の作品制作なら発想者の主観、意図通りにできあがればOK。
仕事でも発注者(出資者)の意図通りにできあがればOK。

他人の評価が良いか悪いかは別の次元。
その評価は出来上がりが良いか悪いかではなく、意図が良いか悪いかで語られる。

575 :名無しさん脚:04/04/24 23:19 ID:7G/TUDpo
このスレで抽象的な事書いてもしょうがない。

576 :名無しさん脚:04/04/25 00:03 ID:8+Yya3BA
俺が浅墓なせいか>>572の意味がわかりません。
どなたか解説していただけないでしょうか。

577 :カラーメーター:04/04/25 00:11 ID:d8BMfihW
どれもロジカルな説明はいただけないようなので試行錯誤してみることにします。
いろいろご意見お寄せいただきありがとうございました。

578 :名無しさん脚:04/04/25 01:40 ID:/a4zUhYE
>>576
カラプリントはCMYのフィルタを使うからでしょ。

579 :名無しさん脚:04/04/25 02:15 ID:wWP8yL/h
最終的な出来上がりの話をしてるのなら>>570で正しい気がしますが。
RGBの画像って意味で書いてるんでしょ。>>570は。
CMYのフィルタって話じゃないんじゃない?

580 :名無しさん脚:04/04/25 14:05 ID:Vq7Bs86H
たしかにわけわからんはなしになってる。

581 :名無しさん脚:04/04/25 15:57 ID:UtWNvWLw
>>553 が無理にもカラーメーター使いたいだけのこったろ。
本人も >「あえて」問うているわけでして と言っちょる。

機材(QE45colorとCP32)と、発言の落差からして、
何ーか背後に商売上手な機材屋のオカン。買え買えどんどん買え。

印画紙のロットが変われば、フィルター調整しなくてはならん。
オレ的には、そっちの調整の方がメンドウ。
メーカーの公称値じゃウチの引伸機には、微妙にいやらしく差がある罠。


582 :名無しさん脚:04/04/25 18:46 ID:D2LcWUKI
>>561
こういうことでしょ。

http://www.mmjp.or.jp/rwicp/

「脇」といえば知ってる人は知っている。
でも最近の製品はDTPがらみが多くて、
昔あったネガプリント用の(標準ネガ用の)キットはなくなってるのかも。

583 :名無しさん脚:04/04/25 21:11 ID:fUK8/axJ
>>561
>緑の草原を全面に写したネガに対して
>正しく緑を出すフィルター値は出ないのではないか‥‥
んなもん標準とは言えないもん、出なくて当然やん。
ついでに次のコマに白紙を画面一杯に撮影しておけばいいやん。
で、>582、これで完全に補正しちゃうと、夕焼けだろうが、
快晴のドピーカンでだろうが、同じ色の草原になるけどな。
あんまりヴァカらしいんで、もう作ってないんだろ。


584 :名無しさん脚:04/04/26 21:07 ID:c20YNqGa
>機材(QE45colorとCP32)
>
銀一のセールで買ったのでは?

585 :名無しさん脚:04/04/26 21:17 ID:yDqPSQDK
このスレでの総意

「機材に使い手が負けている」

でFA?

586 :名無しさん脚:04/04/26 21:18 ID:ovXxI0zD
役不足

587 :名無しさん脚:04/04/26 21:31 ID:Y6w/9fcw
決めつけん方がいい。

588 :名無しさん脚:04/04/27 03:13 ID:1gbUX46q
587は本人

589 :名無しさん脚:04/04/27 12:35 ID:Mq6dF7/L
>>566
が書いていることが現実に通用すれば簡単で良いと思うけど平板で写した値なんて当
てにならん、光は、太陽光だけではなく天空光なんかもあるので特に夕方なんて
太陽が当たっている所は、良いがシャドー部なんてとんでもない色になるね。

それと感色層が何処までもリニアな訳も無く・・・
タングステン光をネガ・デイライトフィルムで撮影して色温度に関係なく再現できる
なんてこたないしな。

590 :Color Meter VF:04/04/28 00:03 ID:00JdSBiR
>>588
外れ〜

591 :名無しさん脚:04/04/28 01:46 ID:00JdSBiR
ところで、濃度計が欲しいのですが何処で手に入るでしょうか。

592 :名無しさん脚:04/04/28 08:58 ID:pAExMofw
濃度計?これのこと?
ttp://konicaminolta.jp/products/industrial/medical/analog_system/index_nodokei.html

何に使うの?

593 :名無しさん脚:04/04/28 09:03 ID:pAExMofw
ゾーンシステムにでも挑戦するのかの〜

594 :名無しさん脚:04/04/28 11:24 ID:IZ9kbEkj
ゾーンプレスは?

595 :名無しさん脚:04/04/28 14:52 ID:00JdSBiR
>>593
ご明察。先日「ゾーンシステム・ハンドブック」(朝日ソノラマ)読みまして
やってみたくなりました。もっともこの本では個人で持つには負担が大きいか
らプロラボで測定してもらえ、とありますが。

で、自分で検索したら
http://www.techkon.co.jp/rt120.htm
は見つけたけど >>592 は見つからなかった。サンキューです。
高いんだろうなー。

去年、銀一で中古が出ていたけどいつのまにか売れてしまったようです。
アナログメーターのものでしたけど。

596 :名無しさん脚:04/04/28 16:39 ID:cVD+uwkf
カラーメーターの人がデンシト買ってもなぁ

597 :名無しさん脚:04/04/28 19:45 ID:KvFJ2fD5



598 :名無しさん脚:04/04/29 08:26 ID:HTYOT0Bo
つ〜ことは、透過型だけでいいのか? なら、
>>513 がやったように、引伸機の投影像に入射光式露出計を置いて
相対濃度の計測ができるけど。
光源ムラがあるだろうから、ネガの方を動かして計測する。
平板か、受光部むき出しで良いんだが。1EVの振れが、相対濃度0.3に相当する。

濃度計は(散光度も)標準化された専用光源を使うから、
引伸機の集⇔散光式での調子の変化はあずかり知らぬことになっちまうが、
これなら、まんま出る。

反射型では、RCの方がバライタより高濃度の黒が出てるとか、
肉眼と合わないデータを返すし、カラーの場合、
マクベス製は三色分光用フィルターがKodak準拠なので、
他社の特性はつかみきれないし、ま、ホコリ被っちまうことが多い罠。
ちょと聞いてホイなら、大きいサイフが

599 :名無しさん脚:04/05/01 20:46 ID:TWenWSok
cp-31使っているんですが、
2リットル薬品つくって、槽の標高線までいれると、どうしても少し余りますよね?
説明書には、一定期間は貯蔵してつかえるとあるけど、
これってほんとに大丈夫なんでしょうか?
ためてつかってる人っています?
いつも200〜300cc余るんです。
もしくはcpの必要量ぴったりに液をつくっている人っています?

600 :名無しさん脚:04/05/01 21:00 ID:L3xdo4/Y
>>599
それもっと入るはず、2Lならほんの少しオーバーフローするだけ


601 :名無しさん脚:04/05/01 21:41 ID:TWenWSok
線よりも上までいれちゃっていいってことですか?
廃液や水洗したあとの水を捨てるとき、下の部分にまだ残ってる気がする
(だから液が入らず余ってしまうのか)んですが、
最後、本体を傾けて廃液したりするんでしょうか?

602 :名無しさん脚:04/05/01 22:07 ID:L3xdo4/Y
>>601
> 線よりも上までいれちゃっていいってことですか?
オーバーフローホースがあるでしょ、目一杯入れてもいいように
そうした方がいいと俺は思ってる。
本体揺らすと液が移るので注意

> 廃液や水洗したあとの水を捨てるとき、下の部分にまだ残ってる気がする
> (だから液が入らず余ってしまうのか)んですが、
> 最後、本体を傾けて廃液したりするんでしょうか?
おれは何度も水で循環させて洗浄してるけど、そこまではやってない。
漂白定着は結晶が残ったりするんで注意かな


603 :名無しさん脚:04/05/01 22:23 ID:TWenWSok
なるほど、ありがとうございます。


604 :名無しさん脚:04/05/02 10:20 ID:Q25V42AA
ラックを上側から見て、対になっている下側のローラー
まで液が入っていないとダメ。(ムラの発生原因になる)
取説には少しオーバーフローするまで入れろと書いてある。

本体の洗い方は、液を抜いた後、数回水を入れて循環させる。
本体を傾けてまで排出する必要はない。

605 :名無しさん脚:04/05/02 11:14 ID:x8E2ydvl
>>591
日本製だと、藤が医療診断用に作っていますがかなり使いにくいですね。それよりも安価なソーンシステム専用の海外品がよいのでは。反射も透過も測定できます。自分も使ってまつ。ただ、個人輸入する必要が有ります。$895。
http://www.viewcamerastore.com/product_info.php?cPath=35&products_id=35

606 :名無しさん脚:04/05/02 12:01 ID:h80KCmM7
デンシトはコニカやノーリツやコダックからも出てる。

まあ普通はマクベスとかじゃないの?

607 :いらか:04/05/02 12:11 ID:Y85Zm7rq
最近モノクロ自家現像、プリントを始めようと思っている全くの初心者ですが、お聞きしたく書き込みました。
伸ばし機ラッキ-60Mを中古で入手しまして、レンズは今75ミリを買いました。6×6には良いと思うのですが、
5ミリ判用には 通常は50ミリ、63ミリだと思うのですが、75ミリでもとりあえず問題は無いでしょうか?
(他の機材を揃えるので、お金が回らないので)また、引伸ばし機に35ミリ用のネガキャリアは付属していますが、
6×6用のネガキャリアは現在でも入手又は現行の多機種の物を使用する事は出来るのでしょうか?宜しくお願いいたします

608 :名無しさん脚:04/05/02 12:55 ID:1rxPN54F
75mmでも大伸ばししなければ問題ない.キャビネ程度だったらかえって使いやすい.
キャリアについてはメーカーに問い合わせた方がいいのでは.(今休みだろうけど)
レンズはどこのを買ったの?

609 :いらか:04/05/02 14:01 ID:Y85Zm7rq
早々とレス有り難うございます。75ミリでも大丈夫なのですね。レン
ズはオークションでフジノンの75ミリ5.6を買いました。出来れば
何とかこの連休中に初現像をしたいと思っていまして。まだ暗幕や薬品、
パット等の小物類が揃っていないので、今日、これから淀に行く予定です。


610 :名無しさん脚:04/05/02 14:02 ID:aA7HKgbR
学校の課題で現像に初挑戦!
暗室作ったけど光が・・
暗幕買おうと思うんですがどこで売ってますか?


611 :名無しさん脚:04/05/02 14:05 ID:Ac3MIglQ
609とヨドバシ息なさい

612 :名無しさん脚:04/05/02 23:20 ID:EuALUa6K
>>610
夜なら雨戸とカーテンで万事OK!
ガンガレ

613 :名無しさん脚:04/05/06 03:59 ID:XEoqvLPH
イルフォードの多諧調フィルター用ホルダーが使いにくいです。

レンズに三点締めして取り付けるタイプですが、落っこちそう。
レンズのねじ込み部に取り付けるとグラグラするし・・・。

同じ体験した人いませんか?どういう対策たてましたか?

614 :名無しさん脚:04/05/06 04:39 ID:RGSPBe8D
>>613

具体的な対策案ではないけどフィルターの傷や歪みが
想像以上に画質に与える影響が大きい事が分かって
引き伸ばし機ヘッド部分のフィルターポケットに入れるタイプに変更しました

615 :いらか:04/05/06 14:05 ID:6pPAsBvO
以前書き込みした者ですが、再度お聞きしたく書き込みしました。ネガキャリア
についてなのですが、35ミリ用は持っていまして、6×6用について、メ-カ-
に問い合わせた所、もう製造もしてなく無いそうなのですが、他になにか方法
はありますか?宜しくお願いします。


616 :名無しさん脚:04/05/06 14:46 ID:JSCQwlSv
新品があるなら新品買った方が手っ取り早い?
量販店で取り寄せてもらったりして。
オークションで探す手もあるけど
送料、手数料、手間など考えると。。。。どうでしょね



617 :名無しさん脚:04/05/06 15:29 ID:VL8HexCu
使ったことは無いので、どれほどの性能かはわからないが、
ttp://www.fujifilm.co.jp/bw/others.html
の引き伸ばし機アクセサリーの項目にある、
「ガラスネガキャリア2BG」というような品もある。
単にネガをガラスで挟むだけの品だけどね。
キャリアーの代わりにこれを入れる。
隙間の遮光処理が必要のようだ。

618 :名無しさん脚:04/05/06 15:48 ID:4tP/lx5d
>>614
そんなに影響あるんですか。レンズ下式でずっとやってました。
富士のポケット入るの3枚ほど買おうかな。

>>615
どこのメーカーの機種はなんですか?

>>617
「ガラスネガキャリア2BG」これはたぶん35mm用ですよ。

619 :名無しさん脚:04/05/06 21:39 ID:NTAXMhvc
>>618
2B用じゃないのか? 昔、フジの2B用のガラスネガキャリアを買ったことある。

620 :名無しさん脚:04/05/06 21:47 ID:c/wlJSKf
カラープリントの超初心者です。
富士のカラープリントのホビーキットについてお聞きしたいのですが、
キットの説明書によると使用液は3日もち、キャビネを60枚程度処理
できるとあります。
昨晩、このキットを使ってプリントをしてみたのですが、発色現像液が
どんどん茶色?くなっていきました。発色・漂白処理はバットで行い、
キャビネを10枚くらいしか処理していません。色は処理枚数によって
こんな風に変わるものなのですか?また、この発色現像液はまだ使用
できるのでしょうか?

621 :名無しさん脚:04/05/06 22:57 ID:Q+QTEbiI
>617-618
 いやこれは120兼用だと思ったよ。
というかこれとほぼ同じだと思われるライオン印(ヨドバシ)
のキャリアを持ってるが、120兼用です。
 ガラスに傷つけやすいから工夫が必要。

>614
ところが集散光式だと絞るほど上側のフィルターの影響も出てくる。

622 :名無しさん脚:04/05/06 23:01 ID:pFAUiWQV
>>617>>619
2BG(ガラスキャリア/35mm判、ブローニー用)でした。
すんません。

623 :名無しさん脚:04/05/06 23:06 ID:ju+fbE7m
>>620
酸化

624 :620:04/05/06 23:28 ID:c/wlJSKf
>>623
レスありがとうございます。
化学的な原理は理解していないのですが、発色現像液が
酸化しているということは、すでにその現像能力は大きく
低下していると見てよいのでしょうね(疲労の早さ故に
モノクロの現像液のように保存と使用を繰り返すことは
難しい?)。


625 :名無しさん脚:04/05/07 00:06 ID:5xiIOLCi
>>615
絶対死蔵している人がいるはずなんだけど,引伸し機自体オークションでもなかなか
買い手がつかないんだからネガキャリアだけ出る可能性は少ないね.

現行の90M-Dのは使えないのかなぁ.もちろん6×9は無理だけど6×6のマスク使って.


626 :名無しさん脚:04/05/07 00:41 ID:dstJKRuH
富士の両面ガラスのキャリア(DG)は
それだけで出している人がちょこちょこいたよ
既に入手したので最近はチェックしていないけれど


627 :名無しさん脚:04/05/07 00:45 ID:dstJKRuH
って引き伸ばし気がラッキーなのね。
既にメーカー在庫も無いって悲しいすね。

最近そんなん珍しくなくなってきちゃったけど。

628 :名無しさん脚:04/05/07 01:06 ID:Ku4p1Ore
>>624
どのくらいの頻度で捨てたらよいかってのはよくわからないけれど、
薬液を補充しながら使うって方法でもいけると思うよ。
現に俺が今使ってるRAの液は1月前に10L作ったやつを
補充機で補充しながら使ってる。
メーカーの推奨の限度よりは案外長持ちすると思う。
(むろん、厳密なプリントを要求する人の基準は満たさないかもしれないけれど。)
ときどき銀の落ちが悪くなって印画紙に黒いヨゴレが残ったりするけど、
よく洗えば落ちるので、大きな問題はない。
でも、あまり黒くなるのも面倒なので、現像液は使用前にかならず濾すことにしてる。


629 :いらか:04/05/07 05:04 ID:Bf8tOwSI
ネガキャリアのお聞きしたものです。レス有り難うございます。参考にして富士に
問い合わせましたところ、やはりブロ-ニ-兼用との事です。ラッキ-のにも使用できる
可なこと言ってたと思います。確認してみます。

630 :名無しさん脚:04/05/07 09:26 ID:CVyw9Nu5
>>624
カラーのばあい現像の回数より酸化が一番問題なんだな
NOVAのシステムなんかは開口部が小さいから恐ろしく持ちがいい。
逆にラッキーのcpは空気を攪拌しているようなもんだから直ぐ酸化する、
プリントの黒が締まらなくて濃紺になってきたら寿命と考えればいい。
そのへたった効果も面白いんで好んで使う事も有る。


631 :620:04/05/07 22:07 ID:3XIIKdz7
>>628
なるほど、そういうやり方もあるのですね。
なにぶん今回が初めてのカラープリントでしたので、
モノクロ引伸機のフィルターポケットにフィルターを
入れて、薬液はキットの使い切りでやってみました。
ですから補充という発想がありませんでした。
「補充」から想像するに、もしや自現機をお持ちですか?

632 :620:04/05/07 22:20 ID:3XIIKdz7
>>630
NOVAシステムはいいなあと考えていました。温度管理だけでなく
酸化防止にも効果があるとのこと、ますます欲しくなります。
しかし、カラー引伸機とNOVAシステムを導入するとなると結構
出費ですね。それでも踏みだしそうなくらいカラープリントは
魅力的だと思います。


633 :名無しさん脚:04/05/07 22:42 ID:+2T+vA2g
>>630
CPは言うほどすぐに酸化しないよ。

634 :名無しさん脚:04/05/08 11:47 ID:yz9zft39
>>607いらか氏
60MはV70のキャリアが使える。
でも、メーカーは勧めていないから自己責任で。


635 :いらか:04/05/08 18:25 ID:FHPwDjPd
>>634
V70のキャリアが使えるのですか?メ-カ-は勧めてないという事は使用する
上でなにか、不具合等あるのでしょうか?今日、フジのガラスのネガキャリア
をとりあえず使用してみようと思い、購入してきたので、しばらくは様子をみ
てみます。というか、これから始める暗室作業初心者で、やっと基本的な道具
が揃って、とうとう始める準備が出来た所なのです。また、イ-ゼルマスクも
まだ無いので買わなくては!


636 :634:04/05/09 02:06 ID:OmRn7S4N
>>635
過去の商品なのでそこまでサポート
しきれないと言う事です。

多少の光漏れくらいはあるかもしれないが、
問題なく使えるはずです。

637 :名無しさん脚:04/05/09 23:41 ID:02SEScXX
便乗して。V70のキャリアは、G70Computerにも使えるんでしょうか?

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)