5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占いの根拠

1 :マドモアゼル名無しさん:04/04/21 23:03 ID:VYpglHPX
私は占いが好きなのですが、時々疑問に思うことがあります。
ケイナー等の短期的な占いはいいのですが
生年月日を入力するだけでその人の運命を返すものがあります。
幼少期は苦労するだの、晩年になって成功するだの。
こう言いきるには根拠が必要だと思うのですがそれを見たことがありません。

推測しますが統計を取ることが根拠になると考えます。
統計を取るには大変な作業があります。
人、一生分の人生の傾向、そして莫大な数のサンプル数。
一生分見るわけですから、占い師1代ではこの作業は完了できません。
時代傾向に左右されているかもしれませんから多岐にわたる
サンプルが必要です。

これらの統計は既に取れているのでしょうか。
でしたらその資料はどこにあるのでしょうか?
国会図書館?
今週あなたの星座で水星が逆行します。
現在あなたが感じている失望の念は、来月には解消されているでしょう!

2 :マドモアゼル名無しさん:04/04/21 23:13 ID:0C97PN28
>でしたらその資料はどこにあるのでしょうか?

ここで一度止めとけば良かったのでは?
なんか自己完結してるようなw

3 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 18:37 ID:dz//yzut
レスが1つしかついていませんがこれは一体どういうことでしょうか?
世の中はよりオープンになることが求められています。
占い師の方には説明をして頂きたい。

莫大な労力を費やして統計を取られたのでしょうから、調査を行なっていない
インチキ占い師と同等に扱われるのは本意ではないでしょう。
それらとの差別化をはかるためにも説明を行なうのはあなたにとってマイナスにはならないでしょう!

4 :火星+:04/04/22 20:17 ID:MDVN88f9
まゆげを細くしてしまったんだけど
金運がなくなったりしてしまいますか?
それと、人がよく来るような部屋にするにはどうしたらいいでしょうか
玄関は北です。

5 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 20:25 ID:AHx0WjUY
1よ、名前を1にしてほしい

6 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 21:48 ID:r9yV1pA7
占いの科学的根拠を知りたいのなら諦めな。
君ならそれくらいのことわかるはずだ。

7 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 22:27 ID:C0rHOqVN
占いを科学的根拠と結びつけても・・・
たとえば、科学っていっても、肉眼で見える世界としての科学でしょ?
マイクロミニになると、見えない世界も科学にはあるよ。現在では。
目に見えないと信じられない(顕在)、だから占いは存在しない、となっちゃ
うと、証明されないけど、見ている夢の世界や、空間ではなく、時間の存在を
どう説明するの?
目に見える世界としての占いの根拠は、無いのかも?
そう思うんだけど。働きがあるから、働きがある、としか言えない。

8 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 22:30 ID:C0rHOqVN
それで、働きは目に見えない。
ああ、そういう事ってあるのかな?と感じるだけ。

9 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 22:33 ID:C0rHOqVN
「気のせい」っていう所の「気」が、働きなんだと思います。
例えば、空気とか、人の気分とか、目には映らないけど、存在してるでしょ?
こういうの書くと、電波だ、って書かれそうだけど。
占いの効用もそんなもんじゃないかな?とか思う、自分は、ですけど。

10 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 22:49 ID:r9yV1pA7
形而上の問題。観測したり数値化することのできない問題、
またそうすることにあまり意味が無い問題。
根拠根拠と言うけれど、そういう人にとっては
「こころ」自体が不確かなものだから、性格なんて気にもならないはず。

11 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 23:32 ID:1S2tpegc
そう、ここでの占いは、性格主体なんだろうし、それを目に見える形にして表す事は
、多分無理がある。
それに、10さんの言う通り、「心、性格」を気にせず、あるがまま、なるがまま、
生きている人もいて、そういう人は占いの事なんて気にしない。


12 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 23:38 ID:1S2tpegc
占いなんて、多分、掴まえられない水みたいなもんだよ。
うーん、そうじゃなくて、心とかそういうものが水みたいなもので、人格や
性格(表に現れる、顕在)は水を受けとめる為の器みたいなもの、かな?
どんな手を使っても、人の性格なんて、数値化できないでしょ。


13 :マドモアゼル名無しさん:04/04/22 23:43 ID:1S2tpegc
なんでかっていうと、水は本質は変わらないけど、受けとめる器や流れていく
方向(運命みたいなもの?)によって姿形を変えるんだから。
例えば、水は、気体になったり、液体になったり、氷になったりする。
人の性格も、本質は変わらなくても、出会う人や環境、過去や未来への志向性
、そういうもので随分変わる。
数値化する、っていうのは、流れて行く、変化し続けるものを、無理に一つの
形にして押し込める事だよ。一瞬は、そういうのもあるかもしれないけど、ど
うせ、流れて行っちゃうのに。

14 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 00:02 ID:b+kB0aTP
占いのインチキ臭さと、なんだか当たっているかもって感じは面白いよね。
どーも、心理学を利用したなインチキな感じが濃厚なんだけど。
でもインチキだけでは片付かない統計な感じもするし。

まあ、ちょっと参考にして面白けりゃいーよ。

そう思う双子座であった。

15 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 00:12 ID:36SIoVW9
双子さんの感覚が一番まともかもしれないね。健全っていうか。
そう思えない人は、考えても、答え出ないかも?
当たるも当たらぬも八卦、だと思います。

16 :1:04/04/23 00:45 ID:A3AaDzxg
今日はもう寝ようと思いましたが忘れないうちに。
興味深い意見をいただきましたが、科学的根拠と結びつける意味のなさ。
霊能者のように相手から得られるインスピレーションで判断するのなら
まだわかりやすいです。
しかし誕生日から導き出すタイプの占いは、誕生日という目に見える数値を
見えない人生、性格をリンクさせているわけですからやはり根拠が必要だと思います。
それともこのタイプの占い師は随時”何月何日生まれは気性が激しく我侭である”
などのデータをテレパシーなどで受信しているのでしょうか?

星座占いについては肯定的です。満月の日は性犯罪が増えると聞いたことがありますし
(確認したわけではないですが)、宇宙、天体が生物に何らかの影響をあたえて
おかしくないと思ったりします。またそうだとしたらなんと素敵なことでしょう!

後明らかにおかしいと思えるのは姓名判断。外人だったらどうなるの?
古代、文字がなかったころは?また象形文字が出来だしたころには書き順も、画数も
へったくりもなかったはずですが、そのころは姓名判断の効力がまだ有効ではなかった?
画数が制定されたとたんに、姓名判断が突然有効になり、この画数のひとは成功しないとか
この職業には向いてないとかなどの運命を背負わされるわけ?

このタイプの占いはあまりにも失礼だし、説明責任を負うべきです。
占い師である以前に文明社会に生きるものとして発言に責任を持つべきです。

責任のもてない不確定なものを伝えるとき、相手の可能性をそぐような発言を
無神経にする占い師とそうでない占い師。
その点ケイナーなどはわかってる占い師だとは思うのでありますねい。


17 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 01:07 ID:fQ7IFttq
占いはある人間から観れば、甘い汁。
別の人間から見れば、精神をえぐる毒物でしかない。

18 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 01:28 ID:36SIoVW9
17さんの意見は、全部の道具についても言える事です。
火を使う様になった人間は、それを利用も悪用も出来る。
星座占いを肯定するなら、誕生日占いも肯定できそうだけど。
姓名判断は、よく判らないけど、ピタゴラスが「宇宙のハルモニア」と表現し
た様に、数、それ自体に、元々何かの意味が詰まっている、とは考えられない
でしょうか?また、カバラ占いなら、外人さんでもローマ字やヘブライ文字で
適用できるはずです。
それに、どの占いも、人間が仮に定めたもの、後から後から別の占いが別の、
地域で生まれていったんだから、効力適用も何も、当時無かったものを適用
しようがありません。占いの効力といっても、むしろ、何かの法則が自然や
人の心の中にあるとして、占い自体はそれを伝える媒体みたいなもんで、
人為的なものなんだから、それ言っても始まらないっていうか、役目違いっ
ていうか。上手く表現できませんが。


19 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 10:00 ID:bcZIkY02
>>1
カバラスレにいたニケくんですか?

20 :春の荒し:04/04/23 14:04 ID:pQV63O+s
根拠はわからない。自分の気持ちが一番大きいかな?
目に見えないものだし。

リアルで「今なんとなく運が良くないんだ」とか「実はこういうことがあって」とか、
「私こういう時、ついこう言っちゃうんだよね・こうしちゃうんだよね」なんて
色々話すじゃない。ただ黙って聞いてくれるだけの人もいるけど、
「日頃の行いだよ」とか「全部自分が悪いんじゃないか」なんて言われると
「そんなの分かってるけど、今はとても受け止められないよ〜」って思う。
だから一時的に「今は土星が停滞してるから」とか「私は○○座だからこう反応しちゃう」とかって
責任転嫁してしまう。で、ちょっと離れて問題を見て考える。
そして自分の問題だと引き戻す。私はそう。
なんていうか、クッションの役割をしてもらっている感じ。
だから依存しちゃうとなんでもかんでも責任転嫁しちゃいそうで怖い。
一応気をつけてます。

21 :春の荒し:04/04/23 14:16 ID:pQV63O+s
そう思うと、占い師さんはカウンセラーみたいな役割かな?と思う。
人の話や悩みばっかは大変でしょうね。

楽しくほどほどに、がよろし。自分に言い聞かせてみたり。

22 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 15:40 ID:CPwaBUsk
ほとんどの人は遊びでやってんだよ。
遊びというと小馬鹿にして言ってるんじゃなくて、
人間関係で傷付いたり不安になったりぎくしゃくしたり寂しい思いをしたり
し過ぎないためのクッションさ。
でも星や干支や血液型を理由に本気で他人を低く見たり叩いたりというのは
きっと逆効果を生むだろうね。

23 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 19:01 ID:frwOfa0X
占いのもつ偶然性に淡い期待を寄せるのも良いのでは?
当たるとか当たらないとかいう以前に。
どんなに信頼している友人のアドヴァイスでも的外れなことはあるし、
ランダムな結果が表示されるだけの占いプログラムでも目から鱗ということがある。
そもそも占いが「人生の指針を示すもの」としての体裁をもっているから、
まとまっていてわかりやすい。>>22にも「遊びでやってる」とあるが、
当たりハズレよりも、けっこう、面白いかどうかとか、わかりやすいかわかりにくいかとか、
そういう基準で占いを見ているようなところは多分にある。

24 :マドモアゼル名無しさん:04/04/23 19:26 ID:jqX+eHcC
偶然性に淡い期待、良いですね。
自分の意見でも他人の意見でも、思い込みが入り易いから、偶然ならまだ公平か投げ
やりな視点くれそうで、頭が冷やせる。突き放して欲しい。
あと、逆にクッションになってくれる、同意。
どんなに親しい人でも、悪気無くたって、立場や状況が違うと判って貰えない事あっ
て、それを責めても仕方ないけど、やっぱり聞き役に回って欲しい、ただ受けとめて
欲しい時もある。気持ちを吐き出したくても、やり場の無い時、占いは聞き役になっ
てくれる。親しい人の言葉さえお節介にしか思えない精神状況もあるし。
遊び感覚も同意。遊びって下に見られやすいけど、案外しかめっ面した精神をほぐし
て流してくれる、潤滑油になってくれる。


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)