5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

稲川淳二みたいな口調のスレですよ。2

1 :OPEN ◆s8tpLFHjr2 :03/05/21 13:42
いやいやいや、あたしの口真似でね、どぉんどん書き込んで行くスレなんだな。



2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 13:43
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 13:43
2getttt!!!!!!!!!!
やぽおおおおううううううう!!!!1

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 13:43
なんだったんでしょうね〜

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 13:47
くる!くる!くる!いやだー──!

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 13:58
これは昨日のはなしですよ・・・
お昼ごろね、サーバって言うんですか、あたし、よく知らないんですけども、
それがね、急に飛んじゃった。ぜーんぜん2chのオカルト板が見えない。書き込めない。

で、あーでもねーこーでもねーって、やっとさっき復旧したんだな。
それで、あたしも嫌いじゃないもんだから
さあ書き込もうなんて見たら、なんもない。なぁんにもないんだ。ああ。

そんなはずない、あり得ない。あり得ないんだ。でも、なぁんにもなくなってる。
それで・・・しかたなくこのスレだけでも立て直したんですよ・・・
なんだったんでしょうねぇ・・・

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 13:59
ギィーーーー、バタン
ギィーーーー、バタン

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 14:48
>>7いーっばたん >>6わかりやすくてよろし

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 14:55
ワタシもね、なんだかなーと思いながらオカ板行ってみた ないんだ!!

10 :大鯰:03/05/21 15:04
うわあーやだ、やだ。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 15:05
しっこし

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 15:30
こういうことって、あるんですねぇ・・・

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 15:47
この話ですけどね、後になってわかった聞いたんですけどね。
サーバーですか。これにかなりの負担がかかってたって話、あたくし聞きましたよ。


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 15:52
んでね、恐かったんでしょうねぇ・・
サバはワサビ醤油につけて食べると美味しいなんてバカな事はなしてるんですよ
するってぇとね、側を誰かが通ったように感じたから
「おおー、ガンちゃんかい?」って声かけたんです

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 16:43
復旧したと思ったら、こう、今までなかったはずのスレがいっぱい立ってる!
おかしいなーおかしいなーと思ってね、こう、さーっとみてたんですよ、ええ
そしたらさ、やっぱり、確かにあったはずのスレがそこにない!でね、
なんかこうおかしなタイトルがいっぱい上がってる。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 18:13
でね、霊能者の先生に>>14のVTRをお見せしたんですね。
そしたら先生、急に厳しい顔になりましてねぇ・・・

>>14には落語家の霊が取り憑いてる!」

って言い出した。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 18:31
それが間違ってたんですよ。ええ。
あたしも、あーでもねーこーでもねーって、色々探したんだけど
見つからない。見つからないんですよ、ええ。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 19:19
このスレ キュルキュルキュルキュル でしょ?

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 19:49
そうでもないんだなぁー、これが。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 20:18
スゥ〜ッと鯖が落ちたんですョ…。
で、落ちたんだな〜、これは落ちたなと思ってましたらですね、いきなりド〜ンッ!と音がして…
アレッ?おかしいぞ?変だぞ?って思ってましたら復活ですよ。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 20:23
でもって今までのスレがごっそり無くなってる。
これは、ショックですよ〜、だってそうでしょう。一年以上コツコツと
続けたものが一瞬のうちに消えちまってるんですから。
そりゃ、やる気も無くなるってもんですよねぇ〜。ええ。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 20:40
前すれはどこですか?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 20:46
>>22
それがね、もうない。ないんだ。きのう、吹っ飛んじゃった。
まいったなぁ〜・・・ってなもんですよ。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 20:51
ttp://hagezura.tripod.co.jp/junji.wmv

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 21:23
淳二さん帰ってきてください、僕らのお茶の間に、

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 21:32
もう夏じゃないですかぁ。夏といえばね、怪談ですよ。
怪談といえばね、稲川淳二なんですよ。
要するにねぇ、稲川氏のテレビ情報を教えてほしいんだなぁ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 21:38
って聞きなれた声がするんですよ、ええ
あぁサバ君だなって思って
今帰るよ〜とか軽い気持ちで返事したんですよ
そしたらね

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 21:41
さかな君だったんだなぁ〜、これが。


29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 21:47
ええそうなんですよ〜はい。

30 : :03/05/21 21:52
けど、あたし、その時にね「マズイ。日出郎につかまっちゃったよ〜」って
勘違いしましてねぇ〜。ええ。
よく見るとさかな君だったわけだ。彼がとても礼儀正しいんだなぁ〜。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 21:52
まーたまた新スレなんだなぁ〜なんでだろな〜


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 22:01
いやいやいや、みなさんお好きなんですねぇ。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 22:11
なぁんかおかしい。このスレに書き込んだ記憶がある。間違いない。
このキーボードで書き込んだんだ。
もう、50は越えてたハズなんだ。・・・でも、まだ30のへんをふ〜らふらしてる。
あり得ない、あり得ないんだこんなこと。でもあったんだ。みたんだ、この目で
ちゃぁんと見たんだ!

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 22:17
いやいや不思議な事が多すぎてもうsageなきゃやってけませんよ、ねぇ

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 22:58
こんなこと本当にあるんですねぇ・・・ええ

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 23:55
>>33
後で分かったんですが、今このスレの建ってる場所、昔大きな鯖の事故でもって
たくさんのログが亡くなった、そういう場所だったらしいんですよ・・・

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 00:16
>>36
いやいやいや、うまい。うまいんだ。ほんと。

なんて感心してたらね、後ろでなんだか呼ばれた気がした。
なにげなぁく、ひょーいと振り返ってみたら、亡くなったハズの前々スレがいる。いるんだ。

前々スレが消費され切れなかった恨めしそうな顔で911の話を語りましたよ・・・

・・・それじゃあね、ホントにこう、暑くなってきたもんですからね、
ちょっと真面目に怖い話でもしましょうか・・・

これは・・・もう数年前のことなんですが・・・
友達、仮にKとしておきますが、Kと飲んだ帰りのことですよ。
その日、あーだこーだ飲んじゃって、終電が無くなっちゃったんですね。
まあ、Kが泊めてやるってんで、甘えさせてもらうことにした。
あたしゃ、まあ、ほとんど最初からそのつもりだったんですがね、ええ。

で、コンビニでポテトチップスかなんか買って、そのまま、Kの下宿に向かいました。
夜風が気持ちいいなぁ〜なんて、ふぅ〜っと上を見上げるとすぐ目の前の
ビルの屋上に人。人がいたんだな。あたしゃびっくりして声も出ない。

月明かりでよおく見るとどうも制服の女、OLだろな、そんな感じがしましたよ。
と、突然ふわっ・・・飛び降りちゃった。どーん!凄い音がして
もうあたしゃどうしていいかわからない。 泣きながらKにすがりついて

「K、いま、すぐそこにひとが飛び降りたの見たろ!?」

って、言った。すると、Kはくらーい顔でこう言ったんですよ。

「毎日のことだよ」

それ以来、Kとも音信不通になりましてねぇ・・・どぉしてるんだか・・・そんな不思議な話ですよ。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 02:22
いやいやいやいやー、やふーてゆーんですかね?え、ちゃっと?やふーちゃっと。
あれに夜な夜な私のですね、テープをながしてるヤシ。
ね。ちゃんと著作権料はらってよ。お金くだたい。おながいしまつ。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 07:32
Aは生きていて実は死んでいたのはB君のほうだったんですねえ、、、はい

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 09:14
赤いハンテンきせましょかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜
赤いハンテンきせましょかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 09:24
今日はですね、ひとつ人形の話をしようかと思うんですけど、どうでしょうか。
その人形なんですけどね、聖子ちゃんって名前が付いてましてね。
その聖子ちゃん人形、サイズはってぇと小さいの。
かわいらしい女の子の人形でね、昼間は部屋のインテリアなんですよ。
でも夜になると違うんだ。
女の子じゃなくて、女になるんだな。
独身男性のパートナーですよ。
あたしもそれ、実物見せてもらって驚きましたね。すごいリアルなんだ。本物そっくり。
でも見たとたんに体に異変を感じましてね、このまま見てちゃいけないと思ってすぐに見るの止めましたよ。
家帰って風呂に入ろうとパンツ脱いで驚きましたね。濡れてるんだ。
慌ててごまかしましたよ。「小便漏らしちゃった」って。
色々ありましたよ、えぇ…。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 09:30
それ、どっかに売ってないですかねぇ、
ええ、売ってない。。そうかぁ〜
だめなんだなぁ、これが。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 11:12
聞くところによると、オリエント工業ってメーカーのものがいいらしいんだなぁ。うん。
肌もこうピチっとしてて、顔も可愛らしい。出るとこも出てていて文句のつけようがない。
でも、何かひっかかるんですよねぇ。
パンフレットまで取り寄せたんですがね、何かひっかかるんだなぁ。うん。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 11:15
お、お、おにぎりが、食べ、食べたいんだなぁ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 11:17
それでもって〜、気がついたらおにぎりに男根を突っ込んでいたんですよ。
あたし、自分でビックリしましたよ。だってそうでしょう、食べようと思っていた
おにぎりに自分のイチモツを突っ込んでるなんて、有り得ない。
有り得ないんだ。そんなことは。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 11:35
シロートのクセにビデオの怪談作って生意気にも盗作だなんていい出す奴がいましてね。ええ
私も仲間内のブレーンの話題は避けてるんですよ。はい。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 19:58
「淳ちゃん、都会へ行く」

前回までのあらすじ

 いやね、ウチの村からね、友達が、仮にAとしておきましょうか、Aがね、
就職して都会に行ったんですよ。もう、3年になるかな、それでね、電話で呼ぶんですよ。

「淳ちゃ〜ん、今度、ウチに遊びに来ないか〜」
 
 あたしも嫌いじゃないもんだから、軽く

「行くよ〜」

 なぁんて返事をしたんだ。うん。それからしばらくして、休みを取ってね、行ったんだ。
都会に。ええ。行ってみたら、なぁんかいやぁな雰囲気なんだ。Aもなぁんか雰囲気が以前とは違ってる。
でも、こんな所に知り合いなんてAしかいないもんだから、ついてくしかない。

 それからは阿鼻叫喚ですよ。風呂場に現れたアヒルおやじに始まって
夜中にやってるお店や銀行、携帯電話って言うんですか、それとよくわからない住所、動く階段、
でっかいコンクリートの柱・・・ついには女王様にまで会っちゃってねぇ・・・
これからどうなっちゃうんだろうって思ったんだな・・・この話、まだまだ続くくんですよ・・・




48 :adfa:03/05/22 20:02
23歳。
今まで生きてきてずっと金無し君でした。えーはい。
ネットで見つけたオンラインカジノを
興味本位でやったら結構、儲かりました。ええ。
初回のみだけど、5ドル以上のチップを買えば200ドル(2万円ぐらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、
オンラインゲームだからある程度データ取ってやればパターンも読めてくる
ルーレットで赤か黒にルーレットで赤か黒に思い切って賭けてしまえば
50パーセントで二倍になるんですよ。還元率も98〜99%と日本のどのギャンブルよりも高い。
お金がないなら無料モードでゲームすればいいだけです。うん。暇つぶしになる。
一日で儲ける人は、1000万円いくらしい。カジノってそんなもんだよね。
簡単だし、やってみる価値あるんだよぉ。
ビデオポーカーとかスロットとか色々あるのでマジでお勧めです。
http://www.videopokerclassic.com/~141475Y2A/indexjp.html




49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:27
実はね、これ、テレビじゃないから言える事なんですけどね、ええ
私の話にAって出てくるでしょ?あの、コンビニとかの話に出てくる、ええ、彼
実はアヒルおやじのことなんですよ、AHIRUおやじの頭文字なんですよ、
だからAをアヒルおやじに置き換えて過去ログってんですか?
それを見ると真実がわかるんってんですね、ええ。

50 :前スレのコピぺ:03/05/22 20:34
そのプレートには
「安全のためのヒモです」
って書いてあったんですけどね、古いもんで、所々文字が剥げている。
それで安全のウカンムリとヤマがほとんど消えてしまっていて
「女王のためのヒモです」
って読めるんですよね。
あたしとA、それ見て絶句しましたよ。
あれ・・・・なんだったんでしょうか。
でAが言うんですよ「稲川さーん女王のためのヒモってなんかイヤラシイですね」ってね
あたし言ってやりましたよ「馬鹿なこと言うんじゃないよ、ええ、鞭と蝋燭がないじゃないか」ってね
そしたらAがあるって言う、ええ
それ聞いたときあたし背中が(別の意味で)ゾクーーーーッとした。
あたしもね、それを聞いて元祖イジメられタレントとしての血が
騒がないわけじゃない。騒ぐに決まってる。
そこであたし、Aに言ったんですよ。
「おいA、お前女王様やってみろ」ってね。ええ
それじゃあ女王に届けようかとなりましてね。
Aが知っている女王に鞭と蝋燭、それとヒモを
届けに行きまして、ええ。
あたしが迂闊だったんでしょうかね〜まさか
あんな事に成るとは、思っても居ませんでしたよ。そりゃ。
その女王とAがどちらが女王にふさわしいか勝負を始めたんだな、ええ。
私に決めてくれって二人が言った。確かに言ったんだ。
でもね、その女王の顔もAの顔もね、あたしなんだ


51 :前スレのコピぺ2:03/05/22 20:34
だから、あーだこーだ言っても仕方ねぇってんで、あたしゃこう言ってやった。

「俺の背中に鞭を打ってくれ、その痛みで判断するよ」
端から見ると不気味ですよー、ねえ同じ顔なんだ。3人とも。
同じ顔の2人があーでもないこーでもないってもう1人の同じ顔に鞭を打ってる
だも私ね、気がついた・・・端で見てる人もね同じ顔、同じ顔なんだ・・
で、今考えるとね、違和感があるんだよね。
ええ、鞭で打たれているのがあたし。
見てるのもあたし、女王もあたし。
ほんとおかしな事もあるもんだなって、ええ。
でね、強烈な一撃が背中に走ったんだ。バシッとね。
確かに背中に痛みはあった。
あったんだけど、なんかこうジワーーッとね、
気持ち良い感じがしたんだな。
あれ?これ夢かなー夢かなー夢かなーって思ったんだけど、
一向に覚める気配もない。
で、良く良く考えてみたら、

そういやあたし、真性のMだったんだな。ええ

これじゃどっちが痛いかなんて分かりっこない。
このままあーだこーだやってても仕方ないってんで、
今度は蝋燭を試して貰う事にした。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:34
でね、ワタシ思うんだ・・・

このスレって進行形なんじゃないかって。

これからも続いていく・・・

そんな感じするんだなぁ。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:36
わーーーーーーーーーーーー
だめだよだめだよだめだよ

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:39
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい!


謝った。必死で謝った。もう生きた心地しなかった!

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:45
気が付いたら「しーーーーん」としてるんだ・・・

もう汗がブゥワーーーーって吹き出てくる!

書き込んじゃいけないタイミングってあるんですねぇ・・・

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:49
でもね、あたしも嫌いじゃないからつい、書きこんじゃう、書きこんじゃうんだ、ええ。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:58
その後アタシも気になってね、聞いてみたんですヨ。
そしたらね、
「え? いままで書き込んでたのはアナタじゃないんですか?」
って言うんですよ。でね、アタシ言いましたよ。
「えーーー? 俺じゃないよぉ 冗談言わないでヨ」
・・どうやら冗談じゃないらしんだ、これ。
じゃ、誰が書き込んでたんだ、ってことになってね、

・・・本当にこういう事って、あるんですねぇ・・・

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:09
で、その人はそう言うの全く信じない人だったから、
「んなもんある訳ないよー、自演だよ自演!」
て言ってそのまま帰っちゃったんだ・・・

その後・・彼どうなったんですかねぇ・・・
もう音信不通になっちゃった。
無事でいてくれれば・・・いいんですけどね・・

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:12
で、その人ってのは実はAのことなんですね
そんな時、彼から連絡あった、
「淳ちゃ〜ん、今度、ウチに遊びに来ないか〜」
 
 あたしも嫌いじゃないもんだから、軽く

「行くよ〜」 なぁんて返事をしたんだ。
うん。それからしばらくして、休みを取ってね、行ったんだ。
都会に。ええ。行ってみたら、なぁんかいやぁな雰囲気なんだ。Aもなぁんか雰囲気が以前とは違ってる。
でも、こんな所に知り合いなんてAしかいないもんだから、ついてくしかない。

 それからは阿鼻叫喚ですよ。風呂場に現れたアヒルおやじに始まって
夜中にやってるお店や銀行、携帯電話って言うんですか、それとよくわからない住所、動く階段、
でっかいコンクリートの柱・・・ついには女王様にまで会っちゃってねぇ・・・
これからどうなっちゃうんだろうって思ったんだな・・・この話、まだまだ続くくんですよ・・・



60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:13
なんせ十数年前のイジメられ芸人としての血が騒いじゃってそれどころじゃない
「いてーな、いてーな、いてーな!あちーな、あちーな、あちーな!」
ってなもんで。プレイしたことしか覚えが無いんだな。
書き込む精神的余裕ってもんが無かったと思うんだなぁ・・・。いや無かった。


61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:23
もう、かれこれ十数年前の話になりますかねぇ。。。


62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:24
あたしね、昨日、稲川淳二のDVDってんですか?それ、見てたんですね。久しぶりに、ええ。
普通ならね、怪談なんですから怖いなー、やだなーって言いながら見る。
あたしもね確かに前まではそうだった。ええ。でもね昨日は何かが違う。違うんだ。
あたしが画面でもってあーでもないこーでもないって喋ってる。これは今までどうりなんですね。
で、何が違うのかというと、見てる、画面を。笑ってる。笑ってるんだあたし。
このスレ見るようになってから駄目なんだ。口癖ってんですか?あのとっとっととかイィィィとかがーーーって行ったとか。
あれ聞くたんびに笑っちゃう、このスレを思い出しちゃう。
どーしたら良いんですかね?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:33
実を言うと・・・アタシもそうなんだ・・・
笑っちゃう!もう笑っちゃうんだ!こらえ切れずに!
特に「怖い話7」の最初の話・・・

イィィィィィィィィィィィィ・・・

これが長いんだ!前より1.5倍くらい長くなってるんだ!


でね、アタシ思うんだ・・・
本人このスレ見てるんじゃないかって・・・

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:45
わはっはははあ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:48
なんていいますか、あんなに怖かった「ゆきちゃん」。
今聞くと爆笑しちゃうんですよねぇ、ええ。
不思議なモンですよねぇ〜。ええ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:53
元マネージャーの、仮にGくんとしときましょうか、彼が言うんですよねえ
「稲川さん、何だかんだいってもう60以上レスついてますよね。桜金造なんて敵じゃないっすよ。
枝豆?誰?って感じですよね〜」って。


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 21:58
あのう、淳二さんはなんで最近TVでてくれないんですか!ぶっころすよ、淳二ー
もっと怖い話こかせてくれよおおおおお

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:00
で、夏にねツアーやってるんですけどね、毎年恒例の、ええあれです。
あれ見に行って笑っちゃわないかって心配なんですよね。ええ。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:12
そーすくれよ淳二さん!、こわいんか?おばけでるんかい?、ほんとにあるんか?

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:14
70ゲットしたんだ。確かに。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:15
いやね、そーこー言ってるうちに

















    γ
   ( ゚ ∋   
   __)_(__   
  ( ) ___ )__) )  
  (  ) ソ |ソ(  ) 
  \\ -|- |( 丿
   ( ミ==彡)   
    |  凵 /   
    |  ‖ )    
    |  | |  |    
   | _) _)   

アヒルオヤジが来ちゃったんだなぁ・・・

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:16
でも省略されてるんだ。これが。
確かに省略されてる。

73 :ゆか:03/05/22 22:16
いやん、、、、、

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:25
イぃぃぃぃぃぃぃぃぃー

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:27
ある小説家が新幹線に乗った時の話。

発車間際にあわてて8号車に飛び乗ったら、一緒におばさんが飛び乗った。
小説家の座席は12号車なので、移動しなければならない。おばさんも自分の
座席に向かって歩き出し、小説家はおばさんの後ろについて通路を歩いていった。

10号車まで来た時、2人は驚くべき光景を見た。
黒服、パンチパーマ、金バッジの方々が30人ほど並んで座ってたのだ。
小説家は黒服の方々に当たらないようを慎重に歩いていたのだが、
突然、前を行くおばさんが止まった。

呆然としているおばさんの視線の先には、黒服の方々の真ん中に
1つだけ空いた席。

小説家は「すいません」とひとこと言って、立ち尽くすおばさんの横を抜けて
12号車に向かった...


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:29
>>75
いやいやいや、怖いんだ。ああ。怖い。でも、あたしじゃない。
あたしじゃないんだなぁ・・・。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:30
あれからぜんぜん見えないんだな、これが
そう、T御夫妻の姿が。

かれこれ、十数年前のはなしなんですがねぇ

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:32
>44
冷静に考えてみたらなぁ〜んかおかしい。こんなことある訳ないんだ。
だって彼(裸の大将)は、30年近く前に死んでるんですよ。


79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:32
なんだか十数年前の話が多いんだなぁ、うん。
十数年前なのによく覚えてるんだなぁ。
不思議なモンですよねぇ。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:38
でね、あたしこの前ライブやったんだ。
夏に向けての予行演習って言いますか・・毎年この時期に小さいホールで
シークレットライブみたいな感じでやってるんです。ええ。
で、あーだこーだ怖い話してる訳ですよ。
みんない〜い感じで怖がってきてる。
お?今日も調子いいぞ〜なんて思ってたんだ。
そしたら何処からともなく
「クスクス・・プププ」
なんて笑い声が聞こえてくる。
あり得ないんだ・・・・人が怖い話してる時に笑うなんて。
で、よく聞いてると、アタシが
「イィィィィィ・・」とか「ドンドンドンドン!」
って言ってる時に笑ってる。
もうゾクーーーーーってきましたよ。
うわーーいやだーーーーって思った。
でもライブを途中で止める訳にはいかない。仕方なく続けましたよ。
まぁライブ事体は何事もなく終ったんですが、本当に恐ろしかったのは
その後なんだ。
アタシが楽屋で一服しながらくつろいでた時なんですが・・・
遠〜くの方で帰っていくお客さんの声が聞こえたんだ。その時ですよ!

「淳二タン萌え〜」

・・・2ちゃんねらーって何処にでもいるんですね。
そう・・・あなたのすぐ後ろにも・・・

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 22:56
いやほら、何がえらいってね、ムツゴロウさんて人はエライよねえ。
あれだけの動物霊引き連れちゃって、ニコニコしてんだなあ、あのひと。
あたしゃやですよ〜、ひぐまの霊なんてねえ、ええ。ええ。


82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:13
以前話したオリエント工業の人形の話・・
みなさん覚えてますかね?
やっぱりあの話は進行形だったんですよ。ええ。
前述したA君。彼とこの前偶然街で会ったんですがね、こんな事言ってたんだ。
「なぁ稲川、あの人形な・・・上の口も使えたんだよ」
ワタシもね、その話聞いてますます欲しくなっちゃった。
もうその人形欲しくてたまらなくなっちゃった。
通販・・・しちゃいますかねぇ。ええ。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:20
カンコン!カンコン!カンコン!

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:23
ガギッ!

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:24
だいぶ前の話なんですけどね、とある小説化の…仮にAさんとでもしておきましょうかねえ、
彼ね、新幹線に乗ることになったらしい、ええ。
で、発車間際にあわてて8号車に飛び乗った。そしたら何かが一緒に飛び乗った。
よく見るとおばさんだ、でお互い間に合いましたねーなんて言ってた。
で、その彼ってのは12号車に席があるってんで移動しなくちゃなんない。おばさんも
自分の座席に向かってとっとっとって歩き出した、で彼もその後ろをひったひったついて行った、通路は狭いですから追い越すわけにも行かない。
で10号車位まで来たのかなー?デッキの扉がイィィィィィって開く。瞬間、彼うっと思った、背中がゾクーーーーっとした。
有り得ないんだ、そんな事。ある訳がない。目の前に黒服、パンチパーマ、金バッジの方々が30人ほど並んで座ってる。
嫌なもん見ちゃったなーって思って。でもあーだこーだ言っても始まらないってんでえいってなもんで飛び込んだ。
ぶつからない様に慎重に通路を歩いた、突然、前を行くおばさんが止まった。止まったんだ。
で、おばさん一ヶ所をじーーーーっと見てる。真っ青な顔で、で彼何だー?って思って、そのおばさんの視線の先を見た。
そこに、席がある、一ヶ所だけ。空いてる、空いてるんだ。周りまーっ黒なんだ。んっって見ると周り黒いの、それ黒服なんだ。

彼、「すいません」とひとこと言って、立ち尽くすおばさんの横を抜けて
12号車に向かったって...
彼言ってました、ええ。
・・・本当にこういう事って、あるんですねぇ・・・

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:25
窓一枚隔てたすぐ外ですよ!

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:26
ええ。こう言うのタイミング悪いって言うんですよね。ええ。
あきらかに失敗なんだ。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:28

(キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ) ←SE

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:30
そーこーしてる内にねいつのまにか朝になってるんだ、でね
あー、もう朝かーなんて思ったら、どーもおかしい、何かが違うんだ、

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:30
カンコン!カンコン!カンコン!

ガギッ

窓一枚隔てたすぐ外ですよ!

↑・・・あたし、こうしたかったんだと思いますよ、ええ。>>87

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:31
最初ね、窓の外、明るいの太陽だと思ったでよく見るとふーらふーら、ふーらふーら。動いてる。
ああ、これ違うなって、太陽じゃないなって思った、有り得ないんだ、普通の太陽にそんな動きできっこない、できっこないんだ。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:31
今まであーだこーだ言ってきたけど・・・










アタシもそろそろネタ切れなんだ・・・

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:31
さいたまだったんだよそこ
びっくりしたなぁ〜

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:32
でね彼言うんだ「ここでさいたまさいたましても良いですっか」って
その言葉を聞いたときあたし背中がゾクーーーーッとした。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:32
うまいなぁ

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:32
さいたまですよ?さいたま、埼玉じゃなくて。
有り得ないんだそんな事。平仮名なんて有り得ない。でも有った。有ったんだなー。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:32
(キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ) ←SE

「稲川淳二みたいな口調のスレですよ。 2」

>CMへ

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:34
あたしね、仕事の都合でもって色々なスレ見て回るんですよ、ええ。でいろんな所にねえ、いるんですよ、凄い必死な人が。
その方、仮に1001ってしておきましょうかね。彼ね、1000逝ったほとんどのスレでもってですね、1001をゲットしてる。それも板を選ばずに…
早朝であろうが深夜であろうがね、1001と見るとゲットせずにいられない、いられないんだ
って彼言ってましたよ、ええ、であたし言ってやりましたよ「お前ねーちょっと大人気ないんじゃないか」ってね、ええ言ってやりましたよ
「それにお前レスの内容もコピペばっかりじゃないか。」ってそのレスの内容ってのが
>このスレッドは1000を超えました。
>もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
そんなこと勝手にに決められたくはないですよね、ええそんなのこっちの勝手じゃないですか
しかも彼、なんだか裏技知ってるらしくてね1001以降レス出来なくしたり、
日付とIDを「Over 1000 Thread」なんてわけわかんないのに統一してるって言う
できっこないんだそんな事。普通の人にはできるわけがない。でもしてる。してるんだな。
でたまに彼も失敗するらしい、でも1003だろうが1015だろうがさっきのコピペだって言う。芸がないですよね。
きっと彼24時間2ちゃんばっかしてるんでしょうねー私も姿は見たことないんですけどね、でもたしかに喋ったんだあたし
多分、童貞のデブオタ何でしょうねー。何でかは解らないがそんな気がしてならない。
まあ1001必死だなって事なんでしょうね。ええ。


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:35
あーだこーだ

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:35
がぁーらごぉーろぉ がぁーらごぉーろぉ 100っ!

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:35
このスレですよ。
なんかおかしいな〜と思ってよく目をこらして見ると
agaったりsageったり・・フ〜ラフ〜ラフ〜ラフ〜ラしている。
その動きが明かに普通じゃない。できっこないんだ普通のスレにそんな動き。
うわぁ〜やだな〜やなもん見ちゃったな〜たまんね〜な〜と思ってたら来るんだ。そのスレが。
こっちに向かって!
うわ見つかっちゃったよと思って目を合わさないようにしてたら
すれ違いざまにそのスレがボソッと

がぁーらごぉーろぉ がぁーらごぉーろぉ 100っ!

あるんですね〜そういう話って・・・・。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:36
    γ
   ( ∂∋   
   __)_(__   
  ( ) ___ )__) )  
  (  ) ソ |ソ(  ) 
  \\ -|- |( 丿
   ( ミ==彡)   
    |  凵 /   
    |  ‖ )    
    |  | |  |    
   | _) _)   目がかわいいんだなぁ・・・

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:39
うわぁ〜、もう、ぐだぐだ。ぐだぐだなんだな。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:41
でね、>>98に肩を並べてるのが名無しさんなんだ。
彼、全部のスレッドに書き込んでる。ええ。
まぁ名無しさんの後をちょっと変えたりしてるんだけど、
あたしにしてみりゃそんなのは子供だましなんだ。ええ。

あたし思うんですよ・・・
彼、名無しさんはこの世のモノじゃないんじゃないかって・・・

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:41
>>101
これ、おかしいんじゃないの?って思ったんだ。
前にも読んだことある。この目で見たんだ。確かに読んだことあるんだ。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:42
でも確かに100以上のレスがついてるんだ。確かに。
不思議な事もあるもんですよねぇ〜。


(ウワァァァァァァァァァァァァ)



107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:46
ココのホームページに入り込んだ時にねぇ  私 思ったんですよ
「うっ・・・ここマズイって!」
ヤだなヤだなヤだなーーと思いながらも全部聞いてしまったんですけど
既出ってこともあるかもしれないなですけどねぇ
そんなときは こいつアホかと馬鹿かと思ってもらえればイイと思うんですよ えぇ
ttp://isweb19.infoseek.co.jp/sports/kitahide/kowaihanashi_index.html


108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 23:56
でね、つまみ枝豆は同じ話をいろんな局でやってるからダメなんだ。ええ。
ポスト稲川を虎視眈々と狙ってる。狙ってるんだ。



でもね、アタシ思うんですよ。
枝豆の話はたいして怖くないって・・・

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:16
そもそも顔。顔が怖くない。怖くないんだな。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:16
じゃあ桜金造はどうかっていうと、これもあまり怖くないんだなぁ
結構怖い話もあるんですがね、それ程インパクトのあるネタがないんだなぁ
もっとも「おや〜まゆ〜えんち〜」なんてやってた人が怪談やっても
信憑性がないんだなぁ〜。うん。

やるせなす?聞いた事ないねぇ〜。ええ。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:19
稲川淳二の「恐怖の現場」見た人いますかね?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:26
で、話は変わるんですが、あたしも2ちゃん始めて間もないんですがね
この前初めてスレ立ててみた。あたしもそう言うの嫌いじゃないんでね。ええ。
で、翌日そのスレを見てみたんだな。
「レスついてるかなー」なんて思いながらね。
そしたらレスが200近く付いてる!たった一日で!
あたしも「よっしゃー!」なんて思いながらそのレスをチェックし始めたんだ。
でも何かおかしい。妙な違和感があるんだ。
その違和感が何か気付いた時、さすがのあたしもゾォォっとしましたよ。


コテハンの雑談になってる。
あり得ない・・・あり得ないんだ。
スレ主であるあたしが空気みたくなってる。
あたしの事を全く無視して会話が進んでる。
あたしもおかしいなーなんて思って、「ここは雑談スレじゃないです」
なんて言ってみたんだ。
そしたら、「厨房は(・∀・)カエレ!」なんて言ってくるんだ。


・・こう言う事ってあるんですねぇ・・・・

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:37
そういう事ってよくあるんですよねっっっ。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:41
ぼ、ぼ、僕は、お、おにぎりが、す、好きなんだなぁ。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:42
たしかに聞こえたんですよねぇ〜。
でも、あたしはサンドイッチを食べている。
有り得ないんだ。そんな事は有り得ないはずなんだなぁ。
そんな事がね・・・・・・・ありましたよ。ええ。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:50
それで、その時に背筋になにか嫌ぁ〜な寒気が走って
ヒョイっと振り向いてみたらばランニング姿の男が立っている
うっわぁぁぁ、参ったなぁ〜、全身汗びっしょりですよ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:51
いるわけない、いるわけないんだ。でも聞こえたんですよ。
おにぎりが食べたかったんですねぇ〜。
そんな不思議なことがありましたね。ええ。
「お、お、おにぎりが・・・」

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 00:54
ところがね、よ〜く聴いてみたらば、おにぎりが好きっていうのは聞き違いだったんだな
「ぼ、ぼ、僕はおにぎりが好きなんだなぁ」ではなく
「ボボブラジルは鬼斬りが好きなんだなぁ」だったんですよ
それ聴いた時あたしドキーーーっとした。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 01:39
age

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 01:53
そのあと確かに「age」って言ったんだな、そのランニングが。
あたし全身凍りつきながら訊き帰しましたよ「あ、げ?」って
そしたらそのランニングが油揚げを持ってたんだなぁ。
どうやらくれるって言ってるらしいんだなぁ、うん。
あたし、とにかく怖くなってどうしたもんかと思いましたよ、ええ。

121 :ゆか:03/05/23 02:09
淳二たん、はあはあもういやんはあはあ、こっこーーーー

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 05:19
いやぁ〜、自然ってすばらしいよね〜〜〜。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 06:44
いやぁ〜、映画ってホント、いいもんですね。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 06:58
ランニング男、ゆか、立松、水野、
気がついたらあたしの部屋に4人の霊が居ることに気づきましてねぇ。
いやぁ、こりゃ一大事だなぁとね、思いましたよねぇ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 07:03
そしたらね、あたしの口調が変わってきてるんですよ。
あのですね…なんか…こう「和平」みたいに?
背筋がね…こう…ぞぉぉ〜っとしたと思ったら、いきなり耳元で囁く声がする…

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 08:40
「1分以内にお前の唇を奪ってやる…」


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 08:43
いやぁ〜、男っていいよね〜。ハァハァ、男同士ってすばらしいよ〜〜〜!
ハゥ!ウッ!

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 09:37
彼女の言うそのスレ?
このスレだったんですよぉっ!
キャァァァァァァーーーーーー!オンギャオンギャ!

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 10:03
悪い・・・折角の良スレに邪魔を入れるのもどうかと思ったんだが・・。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053609245/

皆ここの1なんとかしてくれないか・・・。

なんか真性らしくてオカルト板の意味がわかってないみたいなんだよ。(呆れ

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 11:13
という風にある人に頼まれたんですがね、
まぁ彼の名を仮に129としておきましょうか
これがタチの悪い霊に取り憑かれてしまったようなんだなぁ、うん。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 13:15
で、うわ言のように「ここの1をなんとかしてくれ」なんて言ってるんだ。
あたしもね、>>129のスレに行ってみた訳ですよ。
そしたら何かいやーーーーな感じした。空気が重いっていうんですかね?
ええ。入った瞬間にいやだなーーーーなんて思った。
もう汗がブゥワーーーーって吹き出ましたよ。ええ。
何故なら・・・・その1ってのがあたしなんだ・・・
それあたしが立てたスレだったんだ・・・


こう言う事ってよくあるんですよね・・・

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 14:50
あるんだ。あるんだなぁぁこれが。
あたしもね、立てちゃだめだ〜立てちゃだめだ〜ってね下向いてましたよ。
こうずうう〜〜っとね。
でもだめなんだ。体がいうこときかないんだ。
やばいな〜ここ、やばいな〜〜って思いましたよ。ええ。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 17:19
実は真性だったのはそのスレの1じゃなくて129のほうだったんですよ、ええ・・・

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 17:20
いいいいいいいいい!
ちんこってちんこなんですよね…

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 17:37
そんなことってあるんだよなぁ、これが。
ずぅぅっと考えてたんですがね、ちんこってやばいんですよ。実は。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 17:37
いぃぃぃぃぃいぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜
こんなに臭いまんこって、、、、

世の中にあったんですねぇーー

題;臭いまんこを見せましょかーーー;でした。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 18:27
あげ

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 18:48
その話を思いついた時に、確かに耳元で聞こえたんだなぁ、うん。
確かに「あ・げ」って聞こえた。あたしその時ゾーーーーーーーーっとした
なんでも、その話を思いついた場所ってのが、昔廓だったっていう旅館だったんだなぁ
聴くところによると、その廓で無惨に殺された女郎さんってのがいたらしくて
あげまんあげまんってもてはやされてた女郎さんだったらしいんだなぁ、うん
嫉妬か何かでころされたんでしょうねぇ。
そしてその霊が夜中に私の耳元で囁いた・・、そんな風に思ったんですよねぇ・・。

(ヒャハハハハハハハハハハハハ)←SE

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 19:22
>>138
あんたが来てくれてよかったよ
>>136
おまん
>>137
あげ

で終わったらどうしようかと思った出巣よ
こわいですよね。。。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 19:36
あたしね、3年くらい前にCD出した事があるんですよ。
4人の女の子をオーディションで選んでね。
「Helpme!」って歌ですよ。仮にその子達のユニットを、0コムとしましょうか。
 
あたしはね、当たると思ってたんですがね。
ところが…。これがあんまり芳しくない。
ある日、オリコンが目に写りましてね、ヤだなヤだなヤだな〜と思いながら、 パラパラとめくってみたんですよ。えぇ。
 
最後まで、めくってみたんだけどね、あたしの歌何処にも載ってなかったんだなぁ〜。
そのとき…、背筋に冷たいものが走りましたよ。えぇ。
 
こんな事って…あるんですよねぇ〜。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/23 22:03
でもって、その記憶が何かあやふやな様な気がしてきたんだなぁ〜、うん
はてな?そんなモノ本当に出してたんだろうか?ってね
嫌な事を忘れようとする本能が働いていたのか、どうもあやふやなんだなぁ
それで、自ら公式サイトを見てみたらば、確かに2000年にリリースしてる
いや、そんな事もあったかなぁ〜なんて思いましてねぇ

こういうことって結構あるんですよねぇ〜。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 00:53
でね、オリエント工業の人形ですか?
買っちゃった。もうガマンできずに買っちゃったんだ。ええ。
当時の値段で10万円くらいしましたかね?
結構な買い物ですよ。ええ。サラリーマンの初任給が12万円の時代ですからね。
で、その人形がやっと家に届いた。
さっそく試してみようって話になったんだ。アタシもそう言うの嫌いじゃないんでね。
「まずは上の口から」なんてくだらない事をあーだこーだ言ってる訳ですよ。
で、見るとは無しに人形の胴体をひょいっと見たんだ。


あたしゾォーーーーーっとしましたよ。



その人形・・・ランニング着てたんだ。
何故かランニング着てた。
あり得ないんですよ。ランニングなんて。
オリエント工業ですよ?
そこの人形がランニング着てた・・・

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 00:59
さらに驚いちゃったのはね?その人形の顔もあたしなんだ・・

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 01:04
そりゃもうパニックですよ・・・

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 01:12
でね、その時後ろに何かの気配を感じたんだ。
部屋にはあたし以外誰もいないんですよ?
何かに見られてる・・・そんな気がしてきたんだな。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 01:25
うわーーいやだーーーーなんて思いながら後ろを振り返ってみる。





その時ですよ!

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 02:07
    γ
   ( ∂∋   
   __)_(__   
  ( ) ___ )__) )  
  (  ) ソ |ソ(  ) 
  \\ -|- |( 丿
   ( ミ==彡)   
    |  凵 /   
    |  ‖ )    
    |  | |  |    
   | _) _)   アヒルオヤジが来たんだなぁ



148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 02:07
「ムッシュムラムラ!」

149 :エミネム:03/05/24 02:08
エエエエエミネムなんですがね、リリリリリリッリリックがひらめいたんですよ。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 02:11
そんなことがねぇ、ありましたねー。ええ。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 02:13
ええ、そうなんですよ。
わたしも直接見たわけじゃないんで、そうじゃないかなー
って、そう思うわけなんですよ。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 02:48
あひるあひるってずーっと言ってる。
かえってください、かえってください、そりゃもう、こっちも必死ですよ。

153 :厳格旅行隊 ◆EllyxkrDdY :03/05/24 03:13
この話はね、怖いというよりも、なんだか切ない話なんですよ。

スケベイスってありますよね。ええ、スケベイス。
アレー、ああいうのもどこかの工場とかで作ってるわけですよね。
そう、スケベイス工場、それなんです。
多分ーそんなにでっかい工場じゃないんでしょうけど、一応プラスティックとか、こう、加工できる設備があるんですよね。
でー、そこにはスケベイスを作るための機械があって、一日ね、何千個とかスケベイスを生産してるわけなんですね。
スケベイス生産機。あるわけですよね、それ。
とー、スケベイスの企画会議とかもあるわけだ。
スケベイス会社の重役が集まって、あのー皆で実際に試してみたりするんですかね?
企画した社員は「中心のーくぼみを大きくすることで、こう、より高度なプレイがー・・・」とか解説したり。
でー、話は前後しますが、スケベイス工場にもやっぱりね、工場長はいると思うんですよね。
スケベイス工場長。いるんじゃないのかなー。
彼はね、スケベイスの売り上げで家族を養ってるんでしょうね。
そして毎朝彼のプランとか、そういった予定に従ってスケベイスが生産されていくわけなんです。
彼の号令一過、ラメとかはいった色とりどりのスケベイスが、こう、ベルトコンベアをダァーーーッと流れていくんですよ。
イヤイヤイヤイヤ壮観ですねースゴイでしょうねー、ええ、もぅ。
スケベイス工場長はその時、その瞬間、何を考えているんでしょう?
そんなこと考えてたら、なんだかこう、自分がね、ちっぽけな存在に思えてきたわけなんですよ。ええ。

まあ、それだけの事なんですけどね・・そんな気持ちになっちゃうんですね・・・・

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 03:29
それで、あたしそれを実際見に行ってみたんだな
とある風俗ライターの知人で、まぁ仮にNさんとしときましょうか
彼が山梨県の、とあるスケベイス工場の場所を教えてくれた
で、列車でもって山梨に行ってバスと徒歩でもってそこまで行ったわけなんですねぇ
ところが、そこ既に廃墟だったんです、ええ。あたしひどくガッカリしましてねぇ
でも、そこここにスケベイスの残骸を見る限り、確かにスケベイス工場だったんでしょうねぇ
で、ヒョッとある壁の一面を見たときにあたしドキーーーーっとした。
そこには「安全のため、スケベイス製造機に細心の注意を払うこと」って書いてあったんですよ
ところが古いものなんでところどころ文字が剥げている、
安全のウカンムリとヤマがほとんど消えてしまっていて
「女王のため、スケベイス製造機に細心の注意を払うこと」って読めるんですよ
あたし、しばし途方に暮れましたよ・・・。あれ・・・なんだったんでしょうか。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 03:34
途方に暮れていると後ろに急にNさんが立ってた。
あたし、ビクーッっとしてね、でも、平気なフリして、ゆーっくり、
なんですかって振り返った。

Nさん、鞭と蝋燭を持って、この世のものとは思えない顔で
にやり、と笑った。笑ったんだ。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 09:02
そのまるで別人になったNさん見てあたしゾーーーーーッとしましたよ、ええ
まぁハメられたっていうんでしょうね、こういうの。
でもね、その時あたし恐怖とは別の感情に突き動かされていたんだなぁ、うん。


157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 10:33
そこにスケベイスに座って「おかあちゃ〜ん、おかあちゃ〜ん。」て言ってる
Nさんがいたんですよ。
あたしゃゾっとしましたよ。ええ。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 10:46
インターネットに2チャンネルってのあるじゃないですか。
えぇ、あの2チャンですよ。  
あたしね〜アレのオカルト板が好きでねぇ〜、よく見るんですよ。
それでね、昨夜見てたんだなぁ〜「リカ先生のオカルト保健室」てゆ〜の。
 
リカ先生が、オカルトな話しに答えるってゆ〜のが本筋だっだんでしょ〜けど、あるときら荒れだしたんだ〜。
 
あたしね、2時まで、見てたんだけど朝から仕事があるから、寝たんですよ。 
で〜、朝起きて、覗いてみた。
驚いたね〜!
あたしが、昨夜見てた、
あの保健室が消えてるんだぁ〜。
 
えぇ、こんな不思議な事もあるんですよねぇ〜。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 14:09
後で聞いた話なんですがね、その「リカ先生のオカルト保健室」ですか?



削除依頼出てたんだなぁ・・・

160 :放送事故の怪:03/05/24 20:36
よくテレビで放送事故ってありますよねぇ。
まぁ、大体がたわいもない事での事故なんですがね、そんな中にもたまぁ〜にねぇ、
不思議な事で起きる事もあるんだなぁ。
 
あの番組は、何年前の事だったか忘れましたが、鶴ちゃん。
そう、片岡鶴太郎さんがメインの番組ってゆ〜のがありましたよねぇ。
その番組で、起きたらしいんだなぁ〜。
 
てゆうのは、その番組で心霊コーナーをやったんだ。ある写真で悩んでる女性を霊能者が霊視して除霊するって内容でしたよ。 
で〜、霊能者が、女性が持ってきた曰く付きの、写真をね霊視して除霊しましてねぇ〜、霊能者が「もう大丈夫ですよ」と
言った瞬間に女性の首が吹き飛んだらしいんだ… 
…で、画面が
「しばらくお待ち下さい」になって、CMにいってそれっきりですよ。えぇ。これが番組の最終回になって打ち切られたそうなんだなぁ…。
 
本当かどうかは…今となっては解らないですがねぇ…。
 
こんな事って、あるんですかねぇ〜。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 20:53
>>153->>157

ワラタ

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 21:04
果たしてマジレスを期待してるんだかなんなんだかよく解らないんだなぁ。うん。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 21:14
で、その霊能者ってのがその時変な声を聞いたって言うんだ。

>>153->>157 ワラタ

なんの事か解らないけど確かに聞いたらしいんだ。
153と157・・・そして「ワラタ」・・・



不思議な事ってあるもんですね。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 21:42

     _人
    (   )
   (へ ノ)
  ヽ(  ´ 」` )ノ
  (  'ー  )


165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 22:04
うんこの霊だったんだなぁ・・ええ。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 22:24
でね、Aが言うんですよ
「稲川さーん、それ、ソフトクリームじゃないですか」って。
有り得ないんだそんな事。有るわけが無い。
で、あたし言ってやりましたよ、ええ。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 22:28
馬鹿いってんじゃないよーええ、3年めの浮気ぐらいおおめに見ろよってね。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 22:39
で、その少女にだんだん近づいて行くと、
「クッ・・クッ・・クッ・・」
ってこっち向いてくるんだ。その少女がこっち向いてくる。
あたしも「うわーーイヤなもん見ちゃったなー」なんて思ってね、
でも黙ってたんだ。あたしが降りたあとはAさん一人で運転しなきゃいけない訳だから。
怖がらせちゃ可哀相だなーって思って黙ってた。
そうこうしてるうちにあたしの家に着いてね、「じゃーまた明日ねー」なんて言って別れた。
で、その後なんだ。妙な事が起こり始めたのは・・・

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 22:56
あたしの家の玄関のとこに例のスケベイスが青白い光に包まれて、
ボンヤリとあたしの目線あたりのところで浮いているんだなぁ、うん


170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 23:24
ウワーーーー変なもの連れて来ちゃったなぁと思いましたよ、ええ
でもって、あたしの家は玄関のドアの右側に表札をつけてるんですよね、ええ
それがおかしいんだ。本来「稲川」って書いてある筈なんだけど、川の一番左
の棒が消えてしまっていて「稲り」と読めるんだなぁ。
その時あたしピーンと来ましたよ。キツネの仕業だってね。ええ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 01:23
でね、あたしがリビングのソファーでもって寝てた訳なんだ。
1時間くらい眠ってましたかね?
い〜い気持ちで寝てたら家内のヤツに起こされた。
あたしが「ん〜・・なんだよー?」なんて言うとね、家内のヤツこんな事言ったんだ。
「ねぇ・・お友達は?」なんてあたしに聞くんだ。ええ。
バカな事言っちゃいけないよ。あたしは一人で帰ってきたんだから。ええ。
そんなヤツいる訳がないんだ。
でも家内のヤツは、
「あなたと一緒に帰ってきて、部屋中をパタパタ歩いてた」って・・・
こんな事言ってる。
まぁあたしもその時はあんまり気にしなかったんですがね、ええ。
「何を寝ぼけてるんだよ」こんな事思ってた。
でも翌日Aさんがこんな事言ったんだ。
「なぁ稲川・・昨日大丈夫だったか?」
あたしが「ん〜何が?」なんて聞くと、
「昨日な・・お前が車から降りた時、何か解らないけど得体の知れないモノがお前と
一緒に降りていったんだよ。お前を怖がらせちゃいけないと思って黙ってたんだけど」
・・・・こんな事言ってくるんだ。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 01:57
 お ま え だ よ

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 03:08
たしかに聞こえた、聞こえたんだな。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 04:09
驚いちゃった、驚いちゃった、驚いちゃったなー



175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 04:11
でね、オリエントの人形、これがい〜い具合なんだ。
カミサンなんかいらないんじゃないか、そう思いましたねぇ・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 04:30
つい最近なんですけどね、コンビニに行ったんですよ。何とはなしに。
あたしね、コンビニに行くとまず本売り場をチェックする癖があるんですよ。
で、この時も本売り場を見た。
そうしたら、見慣れた名前の書いてある本があったんですよ。
見慣れてるはずですよ。それ、あたしの名前だったんですから。
「稲川淳二のこの世で一番怖い話」
おかしいんだ。あたしそんな本出した覚えないんだ。表紙の写真も何か別人だし。
とりあえず手に取って中をパラパラと見てみたら、あたしのそっくりさん、似ても似つかないそっくりさんがいるって書いてあるんですね。
特徴がですね、『髪の毛はクルクルパーマで、歯っ欠けのおっさん』って書いてあるんですよ。
はっと思って、ガラスに映った自分の顔をよく見てみたら、髪の毛はクルクルパーマ。ニッと笑ったその歯は欠けてる─。
─それ、あたしの事だったんですよ。
それじゃあたしは一体、誰なんでしょうかね…?


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 04:31
お ま え だ よ



178 :1/4:03/05/25 05:40
知り合いのとある工場で研究してる友人がいましてね。
このあいだ「おー淳ちゃん。いいのできてるから寄って見て」
って連絡入ったもんだから。あたし行きましたよ、えぇ

場所は千葉の山沿いの工場ってんで、峠道をどんどん行きますとね。
あったんですよ工場。で、さっそく友人を呼び出しましてね
「どしたんだい?」って聞いたら「いやぁ中に入ってみてよ」って言うんで
あたし入りましたよ。
ところがそこで見つけたのが変なランドセルなんですよ。あれ?と思いましてね。
こんなとこにあっちゃいけないもんが置いてある。いやだな〜やだな〜と思ったんですがね。
友人を怖がらせちゃいけないから、あたし黙ってたんです。

179 :2/4:03/05/25 05:41
で、「おーい。いいのができてるってなんだい?」って聞いたら「おお、それだよ」って
ランドセルを指差すんですよ。あたし驚いちゃいましてね。冗談キツイなーと思いながら
「これ何の製品だい?」って聞いたら「それ新開発の気絶回避装置だよ」って言うんですよ.。
「おいおい、こりゃどう見たってランドセルだよ。」って言ったんですが
どうやら彼、本気らしくてね?これがそうだって言うんですよ。
「この気絶回避装置があれば淳ちゃんがスゥーっと意識を失った後の世界が見れるよ」
って言うんです。おかしなこと言っちゃいけないよって怒りましたよそりゃー。
だってあたしの話は展開に苦しくなった時に、決まってスゥーっと意識が無くなるってんで
初めて成り立つ怪談なんですよ。
そんなもんを科学的に解明されたら、むしろ話の終わり方がなくなるってんで
こっちは違うオチを用意しないといけないんですよ。困るなぁー、ものすごい考えることになるなぁー
ってんで友人に断るつもりだったんですがね?ベータテストだからお金出るよって言うんで
あたしも嫌いじゃないんで持って帰りましたよ。えぇ。

180 :3/4:03/05/25 05:41
で、しょーがないからあーでもねーこーでもねーって出るって言う有名なホテルに泊まったんです。
このホテルで出る幽霊はかなりタチの悪い老婆の霊でして、出たと思ったらこっちがすぐ気を失っちゃう。
でも今回は霊が出てきても、この装置があれば気絶しませんからね。その後の世界が見れるわけですよ。

とりあえず宴会でもってスタッフやら関係者と飲んだ後にね。出るっていう部屋に戻ったんですよ。
今日は気絶しないのが目的なんで寝ないで霊が出るのをじっと待ってたんですよ。
夜の2時を回った頃かな?急にあたりが冷たくなりましてね。やだなーやだなーって思ったら
窓際に老婆の霊が現れたんですよ。あたし思わず「うわっ」って驚いちゃいましてね?
髪が乱れてて顔は真っ青で口から血がダラーって出てる強烈な霊なんですよ。えぇ。

その霊がこっちをまっすぐ見て睨んでるんです。あたしあらかじめランドセルしょってましたがね。
恐怖と疲労で意識がスゥーっとなくなったんですよ。・・・・っと思ったら身体に電流が流れましてね?
その電流でもってビクッって気絶から回復しちゃったんですよ。
あの友人の装置がちゃんと働いた証拠ですよね。あたし驚いちゃいましたよ。
でも問題がありまして、結局あたし気絶できずにまた霊と向かい合ってるんです。
事態が好転してないんですね。朝にもなってないし、霊もそこにいるってんで、またにらみ合いですよ。
で、あんまり老婆が怖いもんだからまた意識がスゥーって無くなりかけてる。
そしたらまた電流が走って回復するってんで、あたし倒れるに倒れられない状態になってるんですよ。えぇ。


181 :4/4:03/05/25 05:42
ガクっと倒れそうになると電流でもって意識が覚めて立て直し、また気絶しそうになると
立て直すっといった感じでまるで狂牛病の牛みたいな状態でガクガクしてるんですよ。
たまったもんじゃありませんよね?下手すると霊より装置の方があたしの身体に害を及ぼしかねない。
こっちはもう必死ですよ。遊ばれてるって言うんでしょうかね?これが朝まで続いたかな。
5時22分を境に霊がいなくなりましてね。ちょうど日が差す時間ですよ。

汗びっしょりのあたしはとりあえず気絶する要因がなくなったおかげで動けるようになったんですよ。
で、さっそくランドセルを外しましてね。なんかやり遂げたというよりハメられたという脱力感で
スゥーっと意識がなくなりましたよ。次の日友人にその装置を返しにいったんですがね。
友人は懲りずに「淳ちゃん。今度はTシャツタイプが出たからテストしてみてよ」なんて言うんですが
断わりましたよ。えぇ。いやぁーこんなことってあるんですね。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 06:19
ところがある時に、阿佐ヶ谷の喫茶店でその友人と桜金造が楽しそうに談笑しているところ
を偶然見かけたんですよねぇ。ええ。ビックリしましたね。
で、その時声をかけようかと思ったんですが、はてな?と何か引っ掛かったんだなぁ。
要するに桜金造があたしを潰しにかかってるのが分かったんですよねぇ。ええ。
汚いでしょ、やり方が。結局コーシーも飲まずにその店を出ましたけどねぇ。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 06:29
それから2週間くらい経ったでしょうかねぇ、某TV局で桜金造にバッタリ出会ったんですよねぇ
向こうは畏まった顔を作って「ご無沙汰してます。」なんて言ってる
あたしその時ムカーーーーーーッときたんですけどね、まぁいい大人ですからね
その場では怒りを噛み殺しましたよ、ええ。
でもまぁ、少しぶっきらぼうな調子で「やぁ、なんだい?」って言ったら
金造が「最近あまり活躍されてないですねぇ。気絶なしじゃ、やっぱキツイのかな〜」
なんてぬかしたんで、あたしもう頭にきてね、言ってやりましたよ
「やい金造、お前もあたしも毎年怪談作らなきゃやってけないだろ?!
一生懸命ネタを作ってる時の苦労を、同業者なら理解できるだろ!」ってね。ええ。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 06:36
それでもって、あーでもないこーでもないって言い争った結果、
東京ドームで決着をつけようじゃないかって事になったんですよねぇ。ええ。

185 :お邪魔します・・・:03/05/25 06:53
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1053358552/165-
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1053358552/180-

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 10:34
でね、あたしこれからアフタヌーンショーのロケなんですね。ええ。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 10:44
でも、よく考えてみたらば、そんな番組今無いんだなぁ。
おかしいなぁと思ってマネージャーに電話してみたら、開口一番「あ、金造さん?」
あたし愕然としましたよねぇ、ええ。マネージャーも金造の手先だったんですよねぇ。
あたし完全に頭にきてマネージャークビにしましたよ、当然ですよねぇ。
それからというもの、ジムでひたすら身体を鍛える日々を送ったんですよねぇ、ええ。
孤独だったなぁ・・。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 11:20
でね、こらから仕事ですよ。まむしのプール泳ぐんですよ。
まいっちゃったな〜、いやいやいや。


189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 11:24
それで、現場行ってみたんだな〜。そうしたら、スタッフがこう言うんだ。
「あれ、稲川さんどうしたんですか?その仕事ダチョウ倶楽部ですよ。」
あたし、背筋がゾオ〜〜〜としましたよ。ええ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 11:49
その時に自転車に乗って走り去る男を見かけたんですがね、
あれ、どうも金造の様な気がしてならないんだなぁ。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 12:21
それで?

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 12:36
「ムッシュムラムラ!」

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 12:37
女性に好評!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 13:52
あたしもやられたままじゃ腹の虫がおさまらないってんで、
霊能力者のGさんに助けを求めたんだ。
このGさんってのは女性の方なんですがね、かなりの力を持ってる人なんだ。ええ。
で、その人の所行って、金造を何とかしてくれって頼んだんだ、あたし。
そしたらGさんが顔のイボいじりながらこんな事言ってきたんだ・・・

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 13:59
「あら、四角い顔でございますこと、あたくしこんな顔見たことございませんわ!」

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 15:25
>>178-181を見たら、口に含んだばかりのコーヒーがわぁ〜って霧吹きみたいに飛び出したんですよ…
こう言う事って、あるんですねぇ…

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 17:20
で、そーこーしてる内にあたし気付いちゃったんだ、ええ。
て言うのはね、明日は月曜日なんですよ、もう休みも終りなんだ、
あるわけないんだそんな事、有り得ない。でもある、あるんだ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:17
明日月曜日って言われてあたしもゾーーーーーっとした。
うわーーー嫌だなーーーーなんて思った。
そしたら次の瞬間>>199がこんな事言ってきたんだ・・・

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:37
あなた キュルキュルキュル でしょ?

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:40
朝までずーーっと聞いてたら。
あなた キュルキュルキュル でしょ?
あなた キュルキュルキュル でしょ?
あなた キュルキュルキュル でしょ?
あなた 今から出勤 でしょ?



201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:18
お腹 キュルキュルキュル でしょ?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:36
あたしゾクーーーーーっとした
今から出勤なのにお腹がキュルキュルキュルってなる。
トイレに行ったら間に合わない
だからって出勤したら漏れるかもしれない


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:10
いやぁな汗が出てくるんだ。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:11
で、あーだこーだ言ってても仕方が無いってんでえいやってなもんで出ましたよ、家を。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:36
外に出るとあーだこーだでだんだんだんだんお腹のことなんか
記憶から薄れていって、そのままなーんと言うことなく電車に乗ったんだ。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:40
でね、ふと前の席をなんとなしに見ると、
女子高生達があたしを指さして笑ってるんだなぁ〜。うん。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:47
あの人、キュルキュルキュルキュルだよね〜とか言ってるんですよ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:57
その瞬間家での出来事がよみがえって、うわ、こりゃたまんねーな、あたしは思いましたねぇ・・・

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:11
でね、私ソォォォォッとバスを降りたんだ・・・
そして近くの公衆トイレに入って、個室のドアを『イ゛イ゛ィィィィィィィッッ』って開けた。
そしたらねぇ、





無い、あるハズの紙が無いんだ!!
おかしぃじゃないですか? ここはトイレなんですよ?なのに無い。
紙がないんだなぁ・・・

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:21
でね、あたし気付いちゃった・・・最初にね乗ったのは電車、確かに電車なんだ
でも今降りたのはバスだった。
有り得ないんだそんな事。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:21
アタシね、209のレス読んでゾォォォ〜〜ッとしたな。
だって>>205は「電車に乗った」と言ってる。確かにそう読める、そう読めるんだ。
なのに>>209は「バスから降りた」って言う。そんなハズない、ないんだ、絶対に。

「うわぁ〜〜、イヤなレス読んじまったなあ〜〜」と思いましたよ。







因みにその間違えた209って、アタシなんです・・・ええ。
こんななコトって、あるんですよねぇ・・・

212 :211:03/05/25 23:24
しかも、最後『な』が多い、一つ多いんだなこれが。



「うわぁ〜〜〜、重ね重ねたまんねぇなぁ〜〜」ってね、赤面しましたよ・・・

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:26
こういうオチって、あるんですねぇ・・・

214 :211:03/05/25 23:30
もっと言えば210もね、どうやら気付いていたらしい。
彼の顔もね、汗びっしょりで真っ青なんだ・・・

レスする時って、あわてるものじゃありませんね・・・
アタシ、ほんとにそう思いましたよ・・・ええ・・・

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:31
まあそんなこんなで気をまぎらわしてたんですがね。
それでもやっぱり紙はないんですよ。
あたしゃいやーーな気分になりましたねえ。ええ。
その時ですよ。
またあの声が聞こえたんですよ。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:32
であーだこーだ言ってるうちにトイレで出してましたよ、ええ。
そしたら、「赤ーいはんぺんたーべまーしょかー」って聞こえる。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:37
であたし言いましたよ
食べさせてみろっってね

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:53
そしたらそれはんぺんじゃなく寒天だった

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:00
もーう何がなんだかわからない。
だってそうじゃないですか? >>216は「はんぺん」を食わせるって言ったんだ。
確かにそう聞いたんだ。
・・・なのに出てきたのは「かんてん」だった。
しかもアタシ寒天嫌いなんだこれが。もーう腹痛どころじゃない!

あわててそのトイレから飛び出ましたよ、ええ。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:08
ここでもってあーだこーだやってても仕方ないってんで、食べましたよ。ええ。
寒天食べた。そしたら隣で一緒に寒天食べてたA君がこんな事言うんだ・・・
「なんだ稲川ー・・お前の寒天豪勢だなー、えー?赤い色ついてるじゃないか」
あたしびっくりしましたよ。そんなはずないんだ。
赤い色なんてついてるはずがない。

その時ですよ!

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:12
(キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ) ←SE

「稲川淳二みたいな口調のスレですよ。 2」

>CMへ


222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:15
でトイレから飛び出したのは良いけど
あたしのあれも飛び出してる。ええ。


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:19
しようがないからアレが飛び出たまんま赤い寒天を食べましたよ。
ところがねー、A君とB君のところには寒天が来てるのに、C君のとこだけ来ないんだな、寒天が。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:50
でもそんなことお構いなしに
食べた後から後から、おわんに寒天がつがれるんだ。
そりゃもう、こっちも必死ですよ。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:52
C君の事なんてお構いなしに食べ続けたんだ。ええ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:54
15杯目を食べ終わった時ですかね・・・
C君こんな事言ってきた。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:58



          「あたしにもたべさせて・・・」

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:00
「おーい、おねえさん、寒天ひとつ足りないよー」
「ハーイ」
おねえさん、寒天持ってきてC君の前にドンッと置いた。

ところがね、なんーもいえない顔してるんだなー。
ジィーーーッっとこっちを見てる。
“一体この人何見てるんだろう”と視線をたどってみると・・・






アタシの飛び出してるアレ、アレですよ。
彼女、もう汗びっしょりでハァーハァー荒い息してこっち見てる。
アタシも「うわーーっ たまんねぇなーー」と思いつつジィーーッと自分のアレ見てる。



見てると、そのアレが『ク、ククッ』と少しずつ動いて、こっち向いてくるんだ!

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:02
そこでC君が言いましたよ。


「あたしにも食べさせて・・・」


あたしゾクーーーーーっときた!

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:04
そしたらね。寒天運んでくれたお姉さんが言うんだ
「淳ちゃん・・あたし何しよっか?」 ズズ・・(C君が寒天食べる音)

「淳ちゃん・・あたし何しよっか?」 ズズ・・

「淳ちゃん・・あたし何しよっか?」 ズズ・・

どこかで聞き覚えのあるフレーズなんですよ。えぇ・・

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:05
C君とおねぇさんがじーーーーっとあたしのアレ見つめてるんだ。
でもあたしもそういうの嫌いじゃないもんでね。
C君に言ってやったんだ。
「寒天じゃなくてコレ食べるかい?」って・・・

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:07
もう何がなんだか解らなくなっちゃってるんだ。
C君は寒天を食べてるのか食べてないのか・・・


そんな事はどうでもよくなっちゃったんだな。ええ。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:12
で、あーだこーだしてるうちに夜中の1時まわっちゃった。

あたしも明日があるもんで、もう寝る事にしたんだな・・・

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:13
突然、C君立ち上がって、酒買ってこいなんて、A君、B君に言ったんだ。
あたしのアレはびっくりして、萎えちゃったもんだから、その隙にしまっておきましたよ、ええ。


235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:24
こ、こ、こ、怖いんだなぁ…


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:26
だけど、どうにも寝付けないんだ。
C君の事が気になっちゃって寝付けない。
虫のしらせっていうんですかね?
意味不明な行動をとり続けたC君がどうも気になる。
「妙な事にならなけりゃいいけどなー」
なんて思ってたんだ。ええ。
もうアタシもどうしようもないってんで酒飲む事にしたんだな。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:29
トットットットット・・・

ゴッゴッゴッゴッゴ・・・プハァーーー

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:30
死 ね

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:31
そうしたら夜中の2時か3時ころでしょうかねぇ、旅館の仲居さんがすっと
部屋の戸をあけてこういったんだ
「すみません、夜分恐れ入ります。玄関に警察の方がお見えです」って。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:33
えぇ〜?警察〜?
わたしもね、なんかこう…イヤァな予感がしましたよ、えぇ…。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:35
酒を買い出しに行ったA君とB君が
なんかやっちゃったのかナー参ったナーなんて思って
警察の前に出た。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:39
死 ね

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:43
アタシ、そくそくってきましたよ、ええ。
だって警察の方がいきなり開口一番>>242ですからねぇ。
うわ〜、いやだないやだな〜って、そしてきづいたんですよ。
目の前にいる警官の制服、旧服だったんですよ。
つまり彼は本物の警官ではないんです。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:44
そしたらね…。
あきらかに今の警察官の服装じゃないんだなぁ〜

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:46
たかだか一分ですよ?
違いがですね〜。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:48
その時アタシ、みょ〜〜〜〜な感じがしたんですよね・・・
だって普通は『ぞくぞくっ』ですよ。こういう時は。
でも>>243は『そくそくっ』ときたって言う。
あるはずの濁点がない、ないんだ。どこ探してもない。



アタシもねぇ、『そくそくっ』としたのを、今でも憶えてます・・・

え? >>243ですか?
彼は今も、元気に生活してますよ・・・

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:51
死 ね

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:53
たまーにさくさくっと牌を切ったりすると、とい面の彼の背中が煤けて見えるんだ。
やだなーこわいなーなんて思ったりするんですよ、ええ。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:57
とーきどき、死ねって聞こえるんだ。
帰ってください!帰ってください!もうね、こっちも必死ですよ。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:58
死 ね

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:00
死 ね 

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:00
死 ね

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:02
死 ね

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:03
気が付いたらみ〜んな『死ね』って言ってる。


・・もうおかしくなっちゃってるんだ・・・

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:07
樹海の中を一列に並んだレスが

        「 死 ね・・・ 死 ね ・・・ 」

・・・って言いながら凄いスピードでこっちに向かってくる。
そんなの2ちゃんねらーじゃないんだ、そんな2ちゃんねらーいるワケがない。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:15
で、そんなことがあってから、だいぶ日がたったあとの話。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:17
si ne

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:18
いけねえ!いけねえ!いけねえ!

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:26
い`

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:35
不気味なメッセージが届いてたんですよ。si neってね。
アタシ、これみてぞくぞくってきましたよ。
普通サインってのはsignが一般的なんですよ。
おかしいな〜おかしいな〜って思って知人のAさんに相談したんだ。
そしたら「淳ちゃ〜ん、これってひょっとしてSineWaveを意味しているんじゃないの?」って
言うんだよ。ですから、アタシもはっきり言ってやりましたよ。
「おまえな、めったなこと言うもんじゃないよ」
「サイン波がどーのこーのなんて訳わからないじゃないか」ってね。
そんで、あ〜でもね〜、こ〜でもね〜ってやってたらA氏が
「いけねえ!いけねえ!いけねえ!」って叫びだしたんだ。
それ見てアタシ、意識がフゥーーーーーっと遠くなって、その間際に聴いたんだ。
A氏の声ではない、別人の声で「い`」って…

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:41
あのね、それが不思議な事に、わたしの周りの奴らも「イ`」なんて物は知らない…って言い張るんですよ。
イヤイヤイヤ…だぁれも知らないんだなぁ〜うん。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 05:58
dj

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:09
いやー、映画ってホントにいいもんですねえ(稲川調でも違和感なし

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:34
アタシの話ねぇ、だいたい「いや〜、こう言う事ってホントにあるんですネェ〜」
って感じのフレーズでもって締めくくる事が多いですよね、うん。
でね、最近ねぇ、このフレーズが誰かさんの物にそっくりって感じがしてきたんです、えぇ。
確か映画評論家の人なんだな、誰だっけな〜、あ〜でもない、こ〜でもないって考えてたらですね、思い浮かんだんです。
そうそう、淀長さん。淀川長治さんね。はい。
でもね、気がついたんです。そんな事あるはずがない。絶対ありえないんだ。
だって、淀長さん亡くなられてるんです。この世からサヨナラ、サヨナラ、サヨナラしちゃってるんだ。
あたしゃこの時ばかりはね、背中がゾォーーッとしちゃいましたよ。
でふとテレビを見たらですね、偶然金曜ロードショーなんかやってまして、イヤーな気分にさせられるわけだ。うん。
オイオイこんな時に変な冗談やってるんじゃないよってガクガクブルブルふるえてましたらね、水野さん、水野晴郎さんがいたんだ。
それ見たら、不思議と恐怖感とか、胸のつかえって言うんですかね、そんなのがスゥーーと消えて軽くなったんだなー。

今考えても、ホント不思議な経験でしたねぇ〜、ハイ。


265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:54
水野さんの監督したシベリア超特急ってあるでしょう、
あれ、どう見ても列車動いてないんだ。でも、そんな事ある訳がない。
それとシベリア超特急2、事件の主な舞台がホテルなんだ。
タイトルにシベリア超特急とあるのに、ホテルなんだなぁ。
そんな事は通常有り得ない。

不思議な事がありますよねぇ。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 09:21
その水野さんなんですがね、あれですよ。
ヒゲ。
そう、あたしと同じくヒゲマニアなんですがね、ええ。
あたしゃ見たんだ、見たんですよ。
あのひと、書いてんだなあ。ヒゲをですよ。出番前に書いてるんだ。
そんなことない、あるわけない。ヒゲマニアは書いちゃだめなんだ。
書いちゃだめだーーってね、あたしゃそう思いましたよ、ええ、ええ。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 10:42
で〜、水野監督…。
変な噂があるんだなぁ〜うん。
てゆうのも、彼、ど〜やらホモらしいんだ。
そう、同性愛者って言うんですか。
まさか、そんな事ないだろ〜と思ってたんですが彼、はっきり言わないないんだなぁ〜。えぇ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 11:08
でもって、ある日某テレビ局でたまたま水野さんが腰に手をあてながら
ホモ牛乳を飲んでいるところを見てしまったんだなぁ。うん。
あたしウワーーーーッと思いましてね、その場は見て見ぬフリしながら、
素通りしましたけどね。
あれ思い出すと背筋が寒くなるんだなぁ。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 11:30
それから数日後ぐらいだったと記憶してますけどね、夢の中に水野さんが出てきたんだなぁ。
あたしがベッドで気持ちよく寝ているところにレオタード姿の水野さんが現れたんですよ。
ウワーーーーこりゃ参ったなって具合ですよ。で、向こうは「どうもどうも」なんて言ってる。
その内に水野さんが獣のような眼をしてあたしの上にこう、ヴワッとのしかかって来たんだ。
ひげを生やしたトリガラに肉の塊が覆いかぶさってる様なもんですからね、ええ
当然身動きが取れない。しばらくンーンーーーッて唸ってるばかりでしたよ。
それで金縛りが解けるとともに跳ね起きましたよ。全身汗がぐっしょりでねぇ。ええ。
ハーーッハーーッてしばらく息も切れ切れでしたよ。もう朝の4時近かったですかねぇ。
で、気分を紛らわそうと思ってテレビをプツッと付けてみたらば水野さんが解説してる。
あたし開いた口が塞がりませんでしたよ。これ偶然じゃないですよねぇ。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 12:25
「いやぁ、映画ってほんっとぅにっっ いいもんですよねぇ」
って声が聞こえてきたんですよ。それが。
どこからともなく聞こえてきたんだなぁ〜。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 13:18
「それじゃっ、また来週!」

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 13:23
あたしその声聞いてゾーーーーーーッとしましたよ。
また来週もあんな目に遭うのかって、そりゃもう絶望ですよ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 14:00
もう、そのこと考えてたら鬱になっちゃいましたよ。あたし。
でもアフタヌーンショーの打ち合わせにいかなけりゃいけないってんで、
マンション飛び出たんだな〜。その時でしたよ。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 14:06
後ろからポンってね、肩をたたく人がいるんですよ。
こう、ポンって。
あたしゃなんだかいやーーーな予感がしましたよ。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 15:53
あ〜、ヤだ!
また水野さんかもしれない…。
ヤだな、ヤだな、ヤだなぁと思いながら振り返ったですよ!
そうしたら…。
 
『淳ちゃん何よ?どうしたのっ?』
 
って聞こえたんだなぁ。でぇ、よく見たら水野さんじゃなく、おすぎさんだったんですよ。えぇ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 16:12
なんだかホッとしちゃってねぇ・・・思わず涙が出ちゃった。出ちゃったんだな。

おすぎさん、わけがわかんないって顔してたなぁ。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 16:24
でも、な〜んか違う、な〜んか違うんだな。
そう思って、あたしよ〜く見てみたんだ。そくそくしましたよ、ぞくぞくじゃなく、
そくそくなんだな。おすぎさんかと思ったら、その人、軍人顔してないんだ。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 17:24
あの沖縄の、ええ、軍人さんですよ。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:08
やったー!今日の晩ご飯はカレーうどんだー!

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:10
なぁんだか、しーんみりしちゃってね・・・

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:52
そうこうしてるうちに「グラグラッ!!」ってきましてね。
東北地方に大地震ですよ。

なもんで・・・カレーうどん食べれなかったんだなぁ・・・

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:30
でね、少し泣いちゃいましたよ。その時でしたよ。
一人の少年が後ろに立ってたんだな。
「サイン下さい。大洋ホエールズのファンです。スーパーカートリオ
 かっこいいですね。」
あたしその声聞いてぞーーーっとしましたよ。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:30
だって、その少年の顔・・・




半漁人田代! あの田代富雄そっくりだったんですよ!
「うわーなんだコレ…」と思っているとどこからか声が聞こえてくる…

『 田代が打つぞ 一発ホームラン 気合いを込めて それ!スタンドへ・・・ 』

懐かしの“大洋ホエールズ応援歌”じゃないですか!
アタシ、うるうるきちゃいましてねえ…
その田代顔の少年に向かって「山下は監督になったぞ、オマエも頑張れよ!」って言ってやったんですよ、ええ。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 22:29
まあ、話は変わるんだけどねー、アタシね今日稲川淳二のこの世で一番怖い話って本読んだんです、ええ。
そしたらね、はじめにってところであたしの偽者の話が出てるその一節にこんな事が書いてある

「でも怖いですよ。私でない私が、『稲川です!』だなんて、どっかで活躍してるんだと思うとね―――(笑)」

あたしこれ読んだらこのスレの事がうかんで大爆笑しちゃいましたよ、ええ。


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:01
20年近く前ですけどね、あたしの息子、まぁJということにしといて下さい。
あたし柄にも無くオーバーオールなんてのを買って、家で着てみたんだ。
で、ちょっと家族の反応が見たくなりましてねぇ。あるでしょ、そういうこと。
居間に行ってみたらJが当時ブームだったファミコンをやってたんだなぁ。うん。
それで、「おいJ、ゲームは面白いか」って言ったら、Jが物凄い形相でこっちを睨んで
「8-3クリアできねーよ!なんとかしろ!」って怒鳴られましてね。ええ。
もう何が何だか分からないんだなあ。
あれ・・・・何だったんでしょうか。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:16
あとで分ったんですが

あたしの息子ね・・100UP技使ってなかったんだ・・・

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:46
だからあたし言ってやりましたよ。
「おまえバカだねぇ、無限増殖しとけば問題ないだろ」ってね。
そしたらJが泣きながらあんな器用なマネは出来ないって言うんだなぁ。
あたし反省しましたよ、あんなの誰でも出来ると思ってましたからねぇ。
だからあたしね、お詫びに9面、幻の9面を見せてやるよって言ったんです。
Jのヤツ喜びましてね。どうすりゃいいんだって言うんで、
任天堂のテニス持っといでって言ったんです。そしたらJのヤツ、俯きながら
テニスなんか持ってないって言うんですよね、ええ、半ベソで。
あたし焦りましたよ。どうしようって。

288 :不倫の代償!!ウッチャン慰謝料5000万円?:03/05/27 01:50
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 08:25
age

290 :bloom:03/05/27 08:27
http://homepage.mac.com/ayaya16/

291 : :03/05/27 08:47
もう夜の9時をまわってましたからねぇ、その当時じゃそんな時間にファミコンソフトなんか売ってない。
で、困り果てた挙句、「よしJ、キンタマリオって知ってるか?」って言ったら
Jのヤツまた目を輝かせて「何それ?」って食いついてきたんで、見せてやったんですよ。キンタマリオ。
それ以来一度もJのヤツ私と話してくれないんですよねぇ。ええ。


292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:01
そうそう、ファミコンっていえば、あたしね、
怪談ゲームを結構出してるんですよ。えぇ。
例えばね、恐怖の屋敷、真夜中のタクシー、百物語とかです。
 
で〜、ほら、キンタマリオ以来口を聞いてくれない息子Jに、やらせてみたんだなぁ〜。
そしたら、
 
「全然面白くない!
桜金蔵や枝豆の方が恐いよ!!」って…言われたんですよねぇ〜。
 
そのとき、あたしね…、なんだか悲しかったなぁ〜。うん。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:10
でね、息子のJなんですが、どういうわけか、夜になると、どこで買ったんだか、ホッケーのマスクを
付けて出て行くんだ。それで、気になって、どこに行ってるのか聞いても答えないんだな。ええ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:14
で、更に悲しかったのが、たまには息子の顔でも見とかないとって思って
Jの部屋に入ってみたらば、Jのヤツパソコンで何か夢中になってやってるんだなぁ。うん。
「お〜い、J何やってんだ」って、横からヒョッと覗いてみたらば桜金造の妖奇談ってゲーム
に夢中になってるようなんだなぁ。
あたしなんか胸が張り裂けそうになりましてねぇ、ええ、ちょっと涙腺も緩んできたんで、
何も言わずに部屋を出ましたよ。ええ。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:08
いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃおい9〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:08
でね、あたしちょっとむかついてきましてね。
去り際に言ってやったんだ。
厚さ3ミリの幽霊なんていねーよ
ってね。

こういう事って、あるんですよねぇ・・・

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:31
http://anon.free.anonymizer.com/http://www.ug-max.net/renmei/j.jpg

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:43
http://www.ug-max.net/renmei/j.jpg

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:45
ところがね、息子の部屋を出たあとに、あたしお腹が空いたんで
台所に行ってみたら、見覚えの無いキャベツの千切りがあったんだなぁ。
あたしの家じゃあたししか台所に立たないから有り得ないんだ。

あれ・・・・・なんだったんでしょうか。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:47
それであーでもないこーでもないってやってる内に300ですよ。ええ。

301 :みるる:03/05/27 12:48
あのーテストの時に出てきて答え教える幽霊がいますよ
コノ場合悪霊じゃないですよね?
それと、高校入試の合格率もいい学校幽霊です。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 12:56
なんてね、急に聞こえてくるんだ。息子の話してたらね。
スタジオにいたスタッフさんたち、全員聞いた。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 13:03


あれ・・・?アタシの後ろに・・・


304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 13:21
どっかで見た人だなぁーって思って、よく思い出してみたらば
たこ八郎さんなんですよねぇ。ええ。とっくに亡くなってる方ですよ。
あたし声も出なかったですよ。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 14:16
私が黙っているとですね、
「たこです、かたじけない」
って、聞いてもいないのに答えるんだ。
ありえない。あるはずがないんだ。

黙ーって見ていると、たこさん、おでん食べ始めたんだ。
煮えたぎるおでん。いけない。これはいけない。

  あちちっ

          うぁちちちっ

   ひいっ

―――――よく見たら、違うんですよ。そいつ、たこさんじゃない。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 14:18
えぇ、たこ八郎さんですよ!あの声は!!
でもねぇ、よ〜く聞いたら、何か違う。どこか違うんですよ。
ははぁ〜、鶴ちゃんがマネしてんだな?と思って、もう一回耳をすましたんだなぁ〜。
そしたら…。
『ボクは、細川ふみえちゃんが好きなんだ〜。』  カチャカチャ!
って聞こえたんだなぁ。 
あたし…ゾッとしましたよ。えぇ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 14:49
おかしいな?ってんであたしよく見たんだ。たこさんの事。
そしたら手に何か持ってる。なんだろなー?なんて見てると、
どうもそれマジックハンドみたいなんだな。ええ。
反対の手にはリカちゃん人形を握り締めてる。
あたしピーンときましたよ。
これはもうこの世のモノじゃないなって・・・






そう・・・宅八郎だったんですよ。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 15:05
http://img.zakzak.co.jp/top/t-2003_05/image/1t2003052706matsui-gorogoro.jpg

関係ないんですが、今週の松井です・・・・・。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 15:22
アタシの話ねぇ、だいたい「いや〜、こう言う事ってホントにあるんですネェ〜」
って感じのフレーズでもって締めくくる事が多いですよね、うん。
でね、最近ねぇ、宅八郎が夢に出てくる事が多いんですよ、ええ。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 16:24
夢って言うとね、最近とてもイヤ〜〜〜〜〜〜〜な夢を見たんですよ。
あたしが怪談ライブやってるんですよ、会場には1000人くらいお客さんが入ってて。
で、あたしがいつもの様に怪談話をあーだこーだって話すんです。
それで、締め括りでもって「いや〜、こう言う事ってホントにあるんですね〜」
って言ったら、その1000人が一斉に「ねぇーーーーよ!!」って。叫ぶんですよね〜。
あの夢はもう見たくないですよねぇ〜。ええ。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 18:48
           _,v-‐''''″.,,、、v--(フ'''ー、,,
        _.v‐゙″    .,ノ    .*┐  ^‐v_
      /′ ,ノ''^¨゙〜丿       ミ--、,,,_\
     .,l゙   l′ .  .,|ミ、       .,!   .¨''へ   __.
     ,ノ    .(  ミ ../ _ノ=v,,.,,,,...,v‐^_,u-''^¨¨`ミ¨¨′ぼくドラえもんたぶん
    ,ノ′   ,r'\_,,,、r'′|   .〕    .'′   _  .{
   /   ./     _  ゙--┬′    .ー''^′ .^'''(i、
   ゙l、   :|__,/¨¨¨¨゙,    ^!、           .,! ^'''''^''‐、_
  .v-个''''^゙厂   .,,/ .,r'   ¨''ー-v._  ¨''';vy-ー7'     `
    .}  }  _,.r'''゙′ .i^        .(,./′ .゙'ー'|冖^^'''.┐
    ),  〔 ,/′    .'i,     ._,v‐'′     .,i′
     ∨'''|( .\_    .゙} _,,v-‐'゙.′       .,「
    ./'゙\ \  ¨''ー--'リ″          __..」′
      \、ミy,,__   ./′   ____,,、,,、-ー''''¨`_.,ノ
       .゙'vu ` . ̄¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄` _,,.、v-‐‐'″
         . ̄¨^^''''''¬¬'''''^^″



312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:01
(イィ"ィィィィィィィィィィィィィィィ) ←SE

「稲川淳二みたいな口調のスレですよ。 2」

>CMへ



313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 23:13
そうですね〜あれは数カ月前のことになるでしょうか
あたしの知り合いの仮にA君とでもしておきましょうねぇ、ええ。

その日彼は道を急いでた
「う〜トイレ、トイレ」なんて言いながら
するとベンチに人が座ってる
よせばいいのに彼こう思っちゃったそうなんですよ
「ウホッ!いい男」

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 00:49
それで、運が悪いのか良いのか、そこにたまたま水野さんが居合わせたっていうんだなぁ。


315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 00:54
それで三人でもって、下心を隠したままあ〜でもないこ〜でもないって
話してたそうですよ。ええ。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 00:56
そしたら水野さんが「やらないか」って、言う。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:06
まぁ私も嫌いじゃないですからね。おたくがせっかく誘うならってもんで、
とりあえず近くのトイレに向かったんですよ。ええ。


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:07
A君ねぇ、なんかこう期待感ってのが出てきちゃいましてねぇ、
ゾクゾクって震えが入ってるんだ。でアレからも先走って何かが出てきちゃったんですねぇ。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:10
ところがそんなことあるわけないんだ。
これ私の話じゃなくてA君の話なんですよ。
あたしそこにいないんだ。

で、ひょいと水野さんとA君とベンチに座ってる男、
仮にB君と呼びましょうか、この3人でもって構成されてる
話だったんだなー。でもあたしそこにいたんだ。
確かにそこにいたんですよ。>>317みたいなことってあるんですねー

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:12
>>317で気がついたんですがねぇ、>>317のようになるはずがないんですよ。
ありえないんだ。

だってそこにいたのはねぇ、A君とベンチの男、そして偶然やってきた水野さんの三人だけなんです。
アタシャそこにいない。誘われるはずがないんだァ…
気がついてゾゾーーってしましたよ。えぇ。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:32
何がなんだか訳わからなくなっちゃった、もうパニックですよ

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:34
それじゃベンチの男があたしだったって事にしときましょうか。ええ。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 04:12
ここだけの話ですけどね、あたしも嫌いじゃないんだ。そういうの。
ここだけの話ですよ。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:48
ここで話の流れ止めちゃって「雰囲気嫁」なんて言われそうでアレなんですがね。
水野さんの話してると何故かウチの親父思い出しましてね、えぇ。
親父が昔死んだ時ねぇ、あたしゃホンっとにガックシ来ましてねぇ、ハイ。
そん時ゃタダでさえねぇ、仕事もカミさんとの仲もうまく行ってなかったんだ。
そんで俺も死んじまおうか、なんて考えちゃってた時期があったんですね。
親っていうのは亡くすと無性に逢いたくなるモンでしてね、でも実際逢えないんだなぁ。
アタシゃねぇ、皆さんご存知の通りいろいろと霊現象に遭遇してましてね、正直それの体験談でもってメシ食ってるところがあるわけですねぇ。
でもね、親父の幽霊には逢えないんだ。逢って話でもしたいわけです。
しかしねぇ、そう言う事って本来あるはずないし、あってはならないんですねぇ、多分。
草葉の陰でもって、アタシを見守ってくれてるだけで充分って思おうと。はい。

他人の霊にはイヤなほど遭うのに、肉親の霊には逢えない。不思議というか皮肉というか、そんな感じがしますねぇ…。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 15:25
そんな事ってあるんですよねぇ〜、ええ。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:08
いやいやいやいや、なぁ〜んかしんみりしちゃったんだなぁ〜
ツライ、ツライんだなぁ〜、ええ。
もう御飯ものどを通らないんだ、これが。
どうかしちゃったんでしょうか?アタシ・・・

327 :竹内邦夫容疑者:03/05/28 16:15
ズバリ、食道癌です!

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:21
えぇ、なんだかきもちわるーくなっちゃったんですよね えぇ
そしたら、どこからか  コソコソコソコソ コソコソコソコソ  音が聞こえるんです
それでなにかなーって耳をすましてみたんですよね えぇ

そしたらね  私がキーボードを叩く音だったんですよね はい

やっぱりねぇ〜、さみしかったんでしょうねぇ
しばらくサーバーが氏んでる時があったので書き込めずにいましたから・・
その 今までたまっていたものが一気に開放されたんでしょうね〜
えぇ〜、つらかったんでしょう

こういうふしぎな事ってあるんですねぇ・・・・

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:19
こんな暑い夜には思い出すんですよ。ええ
ちょいとその話をしてみようってあたし思った。思っちゃったんだな〜

で、あれは蒸し暑い夜でしたよ
地方に講演に行ってその帰りのことだったな〜
スタッフと飯でも食おうってことになった。あたしも嫌いなほうじゃないんでね、ええ
で、あーでもねーこーでもねーって店を探して
あったんだよ、回転寿司が確かにあった
でもな〜んかおかしい、するとスタッフが青い顔でこんなことを言い出した
「淳二さん!ここの回転寿司、回ってないですよ!」
で、あたしも言ってやりましたよ
「馬鹿言っちゃいけないよ、回ってない回転寿司があるもんか」ってね
でも、あたしも急に不安になっちゃったんだな〜
恐る恐る見てみた
寿司が回ってない
あり得ない、あり得ないんだけど確かに、回って無い
そう回転寿司が閉店寿司になってたんだな〜

こんなことって・・・あるんですねぇ・・


330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:22
これはあのー、つい先日の話なんですけどね。
私の仲間内の4人でもって集まってたんですが、
仲間の内の一人を、仮にAとでもしておきましょうか。
彼は、いわゆるオタクなんだなぁ。
パソコンのエッチなゲームが好きなんだ。
まぁ、私も嫌いな方じゃないんですがね。えぇ。
で、ああだこうだやってましたらいい時間になっちゃいましてね。
お腹が空いて来たもんで、
「じゃ、何か食いに行こうやぁ〜。」
ってなもんで車で出掛けたんですよ。
ところが、出たのが夜の11時頃だったもんで、まともな店は空いてない。
車でもってああだこうだ言いながら探してたんですが、
何やら車の後ろの方が騒がしい。
で、バックミラーで後ろ見てみると、私の車の後ろを二台の原付きバイク
が走ってましたよ。
音から察すると、チャンバーって言うんですか?あれを付けてるらしいんだ。
どうやら、走り屋らしいんだな。
暫く走ってましたら、信号が赤になったもんで、私停まりましたよ。
したらば、左側をさっきの原付きが追い抜いて行ったんですが、
その瞬間、助手席に乗ってたAが

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:24
って言うんですよ。
有り得ない。有り得ないんだそんな事。
私、その話聞いた途端に意識がスゥーっとなくなりましたよ。
で、気絶から立ち直ってから気付いたんですが、Aが猫耳と勘違いしたヘルメット、
それ、ディフューザー付きのフルフェイスヘルメットだったんですよね。
ディフューザーっていうのは、ヘルメットにちょっとした出っ張りを付けて、
科学的な作用でもって空気抵抗を少なくするというあれですよ。
Aはオタクだったもんだから、それを猫耳と勘違いしちゃったんだなぁ。
こういう事って、あるんですねぇ。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:25
「うわあぁぁぁぁぁ!何だあれ!」
って叫びましてね、私も突然の事だったんで、何がなんだか分からない。
で、やっと落ち着きを取り戻した友人に何を見たのか聞いてみると、

「あの原付き乗ってた奴のヘルメット… 猫 耳 付 い て た ぞ …」

って言うんですよ。
有り得ない。有り得ないんだそんな事。
私、その話聞いた途端に意識がスゥーっとなくなりましたよ。
で、気絶から立ち直ってから気付いたんですが、Aが猫耳と勘違いしたヘルメット、
それ、ディフューザー付きのフルフェイスヘルメットだったんですよね。
ディフューザーっていうのは、ヘルメットにちょっとした出っ張りを付けて、
科学的な作用でもって空気抵抗を少なくするというあれですよ。
Aはオタクだったもんだから、それを猫耳と勘違いしちゃったんだなぁ。
こういう事って、あるんですねぇ。

333 :330-332:03/05/28 21:28
私がこの話を書き込んだら、失敗して>>331で先にオチがついちゃった。
いやいやいや、悲惨だなぁ〜。


334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:41
この前ロケでね、グアムに行ったんだ、うん。
でね、ロケが終わったのがまだ昼過ぎだったんだな。もうね、
暑いな暑いな暑いなーたまんねーよってンでどこか店に入ろうと
タモンのホテルロードをあーだこーだ言いながら登っていった。

ふと見るとそこに看板が出てる。回転って見えたからすぐ目を離して
寿司か、こんなとこのなんて喰えたもんじゃねぇよ、なんて
思ってたら、ADくんが真っ青な顔で言うんだ。

「稲川さん・・・よく見てください・・・寿司じゃないですよ・・・」

そう言われて何をバカな事言ってるんだ、そんなことあるわけない。
回転する食べ物なんて寿司以外ないよ、そう言いながら・・・
あたし、もう一度、ゆ〜っくり看板を見た。

「回転焼肉」

看板にはそう書かれてたんです・・・不思議な事ってあるんですねぇ・・・



335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:28
話はかわりますがね、
実は、あたし…死んでるらしいんだなぁ〜。
いやいやいや、冗談ですよ冗談。
でもねぇ、インターネットでねあたしが死んでるって噂が流れてるらしいんだ。 
てゆうのは、あたしが、病気か事故か何かで死んでいて、今、こうやって話してるのは、あたしにソックリな弟だってゆ〜んだなぁ〜。
 
そんな事あるはず無いんだけどねぇ。
噂って…面白いですよねぇ〜。えぇ。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:34
えぇ、このスレ…。とっても面白いんですね。はい…。
不思議なことってあるんですねぇ…。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 06:46
って声が突然聞こえて、あたし驚いたんだなぁ。うん。朝の四時くらいでしたかねぇ。


338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:09
もう驚いたのなんのって、あたし椅子から転げ落ちちゃいましたよ。ええ。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:25
そしたら今の今まで使ってた机の下に呪怨のガキが体育座りをして
こっち見て笑ってるんですよね〜。ええ。
本当に怖いと声なんか出ませんよ〜、あたしどうなるんだろうって
そう思いましたね〜。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:34
そのガキがですねぇ、実はここだけの話ですけどねぇ
あたしの子供だったんですよ。それが。
そんでもって、あーでもねぇーこーでもねぇーって色々話しかけたんですがねぇ
なんとそのガキがですよ、ち、ち、ちん・・・・・

(キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)←SE

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:54
ち、ち、ちんぽを上下に擦って遊んでるんだな〜、うん。
モノはズルムケでもって、恍惚に浸りきった表情なんだな〜。
あたし、焦りましたよ。その当時息子は7歳だったんですからね〜。
ちょっと早いんじゃないかって、そりゃ驚きましたよね〜。


342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:57
いいよ、これ。
http://zoetakami.fc2web.com/

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:40
稲川チャーーーーーン

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 19:17
>CM明け
AD(本番入りまーす)

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 20:22
貞ちゃ〜ん、テレビから出ておいでよ〜
って聞こえた。聞こえたんだ。


346 :こんな話あったっけ?・・・1/2:03/05/29 21:49
これは某病院に入院してたA子さんの体験談なんですけどねぇ〜・・・

A子さん、放っておくと目が見えなくなる病気にだったんですが、
手術も終えて、長い間目を包帯で覆っている状態だったんです。
その包帯を取る前の日、ずっと眠ってたA子さんは夜中に起きました。
するとトイレに行きたくなったんですが、夜も遅いので一人で行くことにしたんです。
病室からトイレまでは、手すりに伝って行けるんですけど、
その帰り、何か行きとは違うところを通ってる感じがしたそうなんです。
病室に入ると、ヒヤーっとした冷たい感じがしたそうなんですねえ。

まあ、特に気にも止めず、自分の所定のベッドに入って寝ようとしたんです。
するとですねえ、隣のベッドからお婆さんの声がしてきたんですよ。
あれ?昨日まで隣のベッドには誰もいなかったはずなのに・・・
でもA子さん、その日は一日中眠ってましたから、
その間に、新しい患者さんが来たんだろうと思ったんです。
目は見えない状態だったので、どんなお婆さんか分からないんですが。

347 :こんな話あったっけ?・・・2/2:03/05/29 21:49
そういうわけでー、お婆さんと色々話してたんですが、
何かまたトイレに行きたくなっちゃったんですねえ。
しかたないので、お婆さんにトイレ行ってきます、とか言って、
また手すりに伝ってトイレまで行ったんですよ。
・・・でも何かトイレまでが長く感じる。始めの行きとは違う道のようでした。
でも何とかトイレに着いて、済ませてまた病室に戻ろうとしたんですが、
今度は始めの行きのように簡単に到着したんです。
隣のお婆さんは眠ってるのか、呼んでも応答は無く、そしてA子さんは眠ったんです。

次の日、包帯を取ることになりました。久しぶりの光・・・手術は成功でした。
するとA子さん、あのお婆さんの事を思い出し、その後病室へ戻りました。
あれ?隣のベッドには誰もいなかったんですねー。
看護婦さんに、あのお婆さんはどうしたの、と聞いたんですが、
看護婦さん、「そのベッドはずっと使われてませんが」とか言うんです。
・・・A子さんは直感しました。昨日の夜、自分は一度違う部屋に行ったのだと。

視覚に無い記憶だけを元に、トイレから手すりを伝い、あの時の道を辿りました。
コンクリートのままの壁、暗い廊下を抜けた先・・・そこは死体安置所だったんです。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 22:26
そんな事ってあるんですよねぇ〜、ええ。
不思議なんだなぁ〜。
でもあったんですよ、それが。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 23:23
その死体安置所にはですねぇ、なんと芸能人の死体がいっぱい安置されてたんですよ。ええ。
あたしが見た所、鈴木その子さんの御遺体がですね、なんと白塗りで
放置されてたんだから、びっくりたまげましたよ。ええ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 01:14
でも安置所ってのは地下とか入院患者のいない棟にあるもんなんですけどね〜
ま〜あたしも嫌いなほうじゃないんでね、ええ
こんなことって・・・あるんですねぇ・・・

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 01:56
普通霊安室って言うんだけどなぁ、って思って聞いてましたよ、でも霊安室だったら
花の香りと線香の匂いがすごいからすぐに気付くはずなんだ、

352 :346:03/05/30 02:49
どうでもいいんですが、二行目の「病気にだった」は「に」が余分なんですねえ〜、はい。
あと、思い出しながら書いたので、色々と矛盾があってスイマセンなんですねえ・・・

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 10:38
いろいろ矛盾もあるもんだなーと思いながら書き込みを見てたら
耳元で突然こんな声がしたんだ・・・

「気にしちゃいけない!」

うっ、と思って振り返ったけどだぁーれもいない・・・

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 11:13
その時ですよ!
ドア一枚隔てたすぐ外で

「気にしてぇ・・・」

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:26
(キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)←SE

CMへ

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:41
ダイショーの味塩コショウ

CM終わり


357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 14:01
(♪ジャーパネット、ジャーパネット〜、ゆめのジャパネットたかた〜)

あの〜、庭の植木。ありますよねぇ〜。
あれ、結構大きくなると、枝切りが面倒なんだなぁ〜。うん。
そんな時にね、まぁ知人なんですがAとしときましょうか。彼が言うんだ。
「おい、稲川、高枝切りバサミって知ってるか」って。
「いやぁ、知らないね〜」って言ったらば、彼が車にいつも常備してるからって
持ってきたんだなぁ〜。それでここを伸ばして、ここのハンドルでハサミを動かして
なんてあ〜でもないこ〜でもないってやってたんですがね、いいんだ。いい。
あたしねその場で言いましたよ、どこで買ったんだ?ってね。
そしたらAのヤツ急に黙りこくっちまいましてね。何も言わないんだな〜。なぁんにも。

あれ・・・・・・・・・・・・・何だったんでしょうか。



358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 14:05
>>357
ワラタ

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 14:22
(♪BGM → George Winston - Longing-Love)

あたしの知人でもって、気象予報士の資格持ってる男がいましてね〜。
まぁMとしときましょうかね。彼がね、言うんだな。
「おい、稲川。明日雨降るぜ。」って
有り得ないんだ。そんな事。明日の天気なんて分かるわけがないんだ。
しかも真顔で「台風4号も来てるぜ」なんて言うんだな。
あたし話半分で聞いといて、ああそうって感じで聞き流してたんですよね〜。
その五分後ですよ。沖縄の知人から電話がかかって来ましてね。
「おい稲川、今風雨が凄いんだ。きっと明日は東京も降るぞ」なんて言うんだな。
あたしビックリしましてね〜、ええ。

明日・・・・・・・・・降るんでしょうか。

360 :お邪魔します・・・:03/05/30 14:45
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1053358552/331-

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:10
あたしゃそれ聞いていや〜な気がしましてね。ええ。
なんでかっていうとここだけの話し、あたし洗濯物ためこんでましてね。ああ、いや〜。
ためちゃいけない、ためちゃだめだ、って思ってたんですけどこれがたまっちゃうんだなあ。
でも雨が降るっていうでしょう?
まあそんなこんなで久しぶりにコインランドリーに行きましたよ。
これがまた、だ〜れもいない寂しいコインランドリーでしてねえ。
こんなとこ使う人いるのかなあ、いやだなあ〜と思いましたけど、
まあ気にしててもしょうがないってんで、エイっとばかりに洗濯物を入れましてね。
お金を入れましたよ。チャリ〜ン、チャリ〜ンと。
それからナンですよ。あれ、時間かかりまさあね。
そいであたしはそこに置いてある雑誌かなんか読んだりしましてね、ええ。
読んでたんですが、な〜〜んかいやぁぁな気配がするんですよ。
おかしいな、おかしいな〜と思いましてね。回ってる洗濯物の方を見たんですよ。


362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:14
(キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ) ←SE

「稲川淳二みたいな口調のスレですよ。2」

>CMへ

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:19
どうする〜 アイフル〜〜♪

CM終わり

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:19
そしたらですよ!なんと洗濯物が真っ赤なんですよ!
まるで血の海のように真っ赤なんだ。
そんなことない、あるはずないんだ。あたしゃ白い下着と服しか入れてない。
それも多いんだ。あたしが入れたのよりずっと多くなってる。
うわあ、やなもん見ちゃったな〜と思いながらもね、
一つ一つ取り出しましてね。あたしゃ驚きましたよ。
ブラジャーですよ。ええ。ええ。
おっかしいな〜と思いながらまた一つ。Tバックっていうんですか?あれ。
あたしゃこれはヤバイ!と思いましてねえ。
慌てて全部かき集めて家へすっとんで帰ったんですけどねえ。ええ。
そんなことってあるんですかねえ。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:28
あるわけない、あるわけないんだそんなこと。
だってそうでしょう?白い服が赤くなってる。おまけにブラジャーですよ。

あくる日にね、あたし気になってそこもう一回行ったんですよ。
でももう着替えがないんだ。ないんですよ。ええ。
それでもああだこうだ言ってても始まらない。着ましたよ。
Tバックってやつはずいぶん食い込むんですねえ〜。
それで行きましたらね。
こんな張り紙がしてありましたよ。

「洗濯物盗難ご注意。 昨日女性の洗濯物が盗難に合いました。
 洗濯されている間はその場を離れないよう、ご自分の洗濯物にくれぐれもご注意ください。」


いや〜、そんなことってあるんですねえ。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:28
あの〜血痕なんかもそうなんですが、ガンコな汚れってありますよね〜。
油汚れだとか、小さいお子さんなんかいると、外でもって色々汚しますよね〜。
である時に知人が言うんだなぁ「おい、稲川。そんな時は高圧洗浄機SD-802だぞ」って。
なんでもその知人が言うには水道圧の40倍のパワーらしいんだなぁ。
でもあたしね、イヤーな予感したんですよ。「おい、でもそれ高いんじゃないか」って。
そしたらば、税込み送料込みで14980円だって言うんですよね〜。
いや有り得ないんだな〜、そんな事。水道圧の40倍でもって色々汚れ落として、庭の芝
に水を散布するにもいいときてる。それで15000円切ってるんですよねぇ。
有り得ないんだそんな価格は。

世の中には不思議な事がありますよね〜。

367 :三村マサカズ:03/05/30 15:50
ねえよ!

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 16:07
いやいやいやいや、三村さんが乱入しちゃって驚いちゃったなぁ〜
あ、そうだ。三村さんと言えば、むかぁ〜し、2ちゃんねるのあっちこっちの
板でもって荒らしをしてたらしいんですよ、それが。
あたし、ビックリしちゃいましたよ。ええ。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 16:37
ここだけの話ですけどね、あたしも嫌いじゃないんだ。そういうの。
ここだけの話ですよ、ええ。


370 :三村マサカズ:03/05/30 17:31
好きなのかよ!

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 18:34


       み〜〜つけた!!




372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 19:00
この前妙〜な電話がかかって来たんですよね〜。
もしもしの挨拶も無くて、いきなり
「お前、オナ・・・キュルキュルキュル・・・好きか?」って言うんですよね〜。
変な電話でしょう。あたし何言ってるか解らないよって言ったんですがね
向こうは続けざまに
「お前、週に何回オナ・・・キュルキュルキュル・・・するの?」
って言うんだなあ。あたし頭にきて怒鳴りつけてやったんだ。
そしたら狂ったように
「お前、週に何回オナ・・・キュルキュルキュル・・・するの?」
と向こうで繰り返すんだ、ええ。あたし怖くなりましてね〜、
「3回」って言って切ったんですけどね。

あれ・・・・何だったんでしょうか。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 19:04
>>372
          ,. -──- 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,     ヽ
       ,'::::;i:/レ' :::::ヽiヽ:::::::::::::::::!    つ
       l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!     わ
       .,r'‐;|.、(o)_, _(o)_,:::l |::::::::::|    ぁぁ
     ,'.三ミi   <   ゙:::|:::::::::::::|    あぁ
     | 'ri''ヾ:、/([三] )ヽ:,.|::::::::::::::|   ああ
     l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|    ぁあ
      ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|   
     l!  |大"    `''"/'"'   ヽ
     !  | ヽ|     、i  ,. イ'
      !   ' /!        l,/  |

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 19:13
なんかの番組で電話で「お前・・・・」
って早すぎて、意味不明な事言って最後まで聞くと
「お前死にたいか?」
みたいな事言ってたと思った
ごめんあんまおぼえてないやっ

375 :飛び入り読者from 『 赤い部屋 』 :03/05/30 19:40
いやぁ実際に稲川淳二がどっかのTVショッッピングを本当に
怪談調でやったら面白いだろうなあ(藁

376 :田中:03/05/30 19:50
なわけねぇだろ!

377 :飛び入り読者from 『 赤い部屋 』 :03/05/30 19:55
そうだけどサ(w

378 :三村マサカズ:03/05/30 19:57
認めちゃうのかよ!

379 :飛び入り読者from 『 赤い部屋 』 :03/05/30 20:04
うん。だって淳二がテレショやったらやっぱ誰も買うまいて(藁藁

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 20:29
どんな小ネタでも、できれば稲川調で喋ってほしいんだなあ〜

381 :飛び入り読者from 『 赤い部屋 』 :03/05/30 20:37
あっそうでした ! ごめんなさい。でも私には ね、とても無理なんですよねぇ〜(w 退散退散・・・

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:08
いや〜〜〜怖いんだな〜。あたしが休んでる間にスレ取られちゃったな〜。
リアクション芸人の座も取られちゃったんですよ。あたし。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:21
「淳ちゃんのTVショッピング」

いやいやいや〜、これ、この布団なんですが・・・。
この前ね、ADくんが

「稲川さん、見てくださいよ、信じられないんですよ!」

って持ってきた布団なんですよ。
見て解るとおり、あかーい花柄のね・・・
あたしゃもうね、見たとたん、すごいふわふわだって解った。
この感じ、なんだろなぁ、いいないいないな〜なんて思ってひょいと見ると・・・
高級羽布団。羽布団なんだ。

ADくんは

「希少な羽毛を使ってるから、夏涼しく、冬暖かいんですよ」

なぁんて言ってる。
その時のADくんの目、もうすっかりやられてるんだ。
そんなはずない、あり得ないんだ。夏涼しく、冬暖かい、そんな布団あるはずない。

・・・でもね、ココだけの話、実はあたしも使ってる。使ってるんだ。
いやいやいや、高いもんじゃないんだな。これが。ええ。
9800円。ね、9800円なんですよ・・・世の中には不思議な話があるもんですねぇ・・・


384 :飛び入り・・・(ry:03/05/30 22:08
う、売れるかも(w

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 22:12
>>383
そこでこの話は終わったと思ってたんだ、ところがこの前そのAD君に会ったら

「いや稲川さん、違うんですよ、あれで終わりじゃなかったんですよ。」

真剣な顔して言うもんだから詳しく聞いてみたら、それが今なら高級羽枕に
掛け敷き布団カバーまで付いてくるって言うんだ。

アタシもさすがにこりゃ尋常じゃないなー、と思いましてね

「おいお前、めったな事言うもんじゃないよ、それ、値上がりしてるだろ。」

って問いただしたら彼、汗びっっしょりかいてガタガタガタガタふるえながら

「それが稲川さん、お値段据え置き9800円なんです。」

こう言ったんですよ・・・
高級羽布団に羽枕掛け敷き布団カバーまでセットで9800円
こういうことって、あるんですねぇ・・・

386 :飛び…:03/05/30 22:22
『お値段据え置き』爆藁  …あっもうカキコしませんゴメンナサイ(www

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 02:14
「淳ちゃんのTVショッピング」

「あ〜〜っ!!」
「安い! すごい! お得よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:25
淳ちゃんの午後のニュース

いやいやいやいや、午後1:00のニュースなんだなぁ〜
今朝、東京新宿区でもって、ひったくり事件が発生したんだなぁ、これが。
もうビックリしましたよ。
いやぁ〜こんな不思議なことってあるんですよねぇ〜


389 :恐怖の現場:03/05/31 14:44
ひとりじゃないんだ〜

       ひとりじゃないんだ〜

              ひとりじゃないんだ〜

   ひとりじゃないんだ〜

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:02
キャアアアアアアアアアアアアアアア←SE


CM入ります。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:23
サスケーーーOH!サスーケ!

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:32
格闘超人『グレイトサスケ』
第二話 マスクと私

金曜夜八時好評放送中!!

〜〜CM終わり〜〜

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:34
>>391
しまいにゃ2本100円で売ってたな
記念に瓶取っときゃよかった。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:41
いやいやいやあたしねオフサイドって好きだったんだな〜。
CMも当時にしては奇抜でしてね〜、ええ。
あの頃のあたしといやイジメられるのが仕事みたいなもんでしてね、
よく「悲惨だな、悲惨だな、悲惨だな〜!」とか言ってましたね〜。ええ。


395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 18:08
あたし、サブリナも好きだったんだな〜。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 18:09
いやいやいやあたしマリンクラブは1本飲みきれなかったんだな〜。ええ。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 18:10
キャンペーン中なんで、誰でも1000円もらえるとさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 02:29
今まで順調にレスがついてきたのに急にピタッ、と止んじゃった、シーンとしちゃった。
何でだか分からないんだ、でも何かそういう雰囲気なんだ。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 03:18
あなた キュルキュルスレストキュルキュル でしょ

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 03:35
400ゲットなんですねぇ…。
不思議なこともあるもんですねぇ…。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 04:22
あたし前にちらっと小耳にはさんだんだ・・
このスレの444とった人には人形の呪いがかかるって。
ええもちろん『あの人形』なんですがね。
とり憑かれるらしいんだ・・・
まぁ今あたしに憑いてるアレがよそに行ってくれるのはありがたいんですが。
>>444さん








く れ ぐ れ も 気 を つ け て く だ さ い ね 

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 11:09
で、Aが言うんですよ
「稲川さ―ん、あの人形ってオリエント工業の人形ですか?だったらとり憑かれても良いですね」
って、ええ確かに言ってました。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 11:58
http://members.tripod.co.jp/chiaki5555/

栗山千明 小○生当時の発禁写真集。
コラじゃない本物です!!!!
*URLの間違いと、画像のリンクが切れてたのを修正しました!!
(夜中は繋がりにくいかも・・・)



404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 12:22
ってCMがながれてましたよ…はい…
ちょうどおひるくらいでしたかねぇ…
ええ確かに言ってました。


405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 12:28
あたしね、バカバカしいな〜、いかがわしいな〜なんて思ってたんですがね
体の方はしっかり反応しちゃってるんだな〜。
あたしもまだ若いな〜って、思いましたよね〜。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 12:30
いやいやいや・・・
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/5693/

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:11
ふと嫌な予感がした。
でもって、財布の中をのぞいてみた。
無い。無いんだなー、金が。
うわ、こりゃたまんねぇな〜ってあたし思った。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 20:30
これは既出ですかねー、ええ。生き人形なんですけどね。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/monday19/index.html

409 :厳格旅行隊 ◆EllyxkrDdY :03/06/01 21:11
先日のー、お昼ぐらいだったかなぁ。JR鎌倉駅のキヨスクの前でね、お財布から1000円札を取り出しまてね、
煙草とライターを買おうと思ったんですよ。
その時ね、なーんか変なんだ。一瞬1000円札がなんか、こう変な感じがして
しばらく1000円札をジーーーッと見つめていたんです。
そしたら!お札に描いてある夏目漱石が!夏目漱石の眼が!突然!キョロキョロッと左右に動くんですよ!!
あたしびっくりしましてねー。そんなはず無いのに、おかしいなーって、驚いてさらに見ていたら
その口を開いて「ろっぽんぞー!」と子供のような高い声で喋るんですよ!!
お札がですよ!?あたしヤバイッ、と思わず1000円札を地面に投げてしまいましたよ。
その時ね、たしかに口を開いて話ました。ええ、これ本当なんです!
口は平面でなく、そのときだけね、口の形に窪みになりましてね、
ちゃーんと口の中、歯だとか、舌がね、見えましたよ。

しかしねー、あたし解らないんだ、「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか?
「ろっぽんぞー」…お心当たりのあるかた、教えてくれませんかね…
この話、まだ続きがあるんじゃないかな、って思うんですよね…


410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:37
いやいやいや、サマラってのはSAdakoyaMAmuRAなんですってね〜、ええ
いえね、カットインが入るたびにページの先頭に戻されちゃうってのはどうかと思った。あたし思った。
ま〜あたしもきらいなほうじゃないんですがね、ええ

411 :408:03/06/01 22:26
http://www001.upp.so-net.ne.jp/monday19/inagawa.html
いやいやいやー、こっちだったんだな―。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:30
この前、ある中古ビデオを売ってる店で「パンドラの箱」ってビデオを見つけたんですよね〜
それで気になったんでヒョッと手にとって見たらば自分の出演してるビデオだったんだな〜
でもね、何かおかしいんだ。何かが違う。
それで、よ〜く見てみたらばあたしヒゲ剃っちゃってるんだ。いやホント驚きましたよね〜、ええ。
でもって、それ500円なんですよね〜。高い。
中身もグダグダっぽいんで、パスしましたけどね。結局遠野小春のビデオ買って帰りましたよ。

そんな事がありましたね〜。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:39
伊勢神宮に納めるアワビを採ったとされる御潜
(みかづき)神事の約130年ぶりの再現。
http://invis.free.anonymizer.com/http://www.asahi.com/national/update/0601/images/nat0601008.jpg

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:41
http://www.asahi.com/national/update/0601/019.html

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 02:41
あたしも正直もう疲れたんだ。
毎年毎年夏に向けてネタの準備。
そしてビデオの収録。
いい加減ネタ切れですよ。ええ。
インターネットでネタの収集なんてしてましたがね、もう疲れたんだ。
恐怖路線にしてからはゴールデンの仕事なんて回ってこないしね・・・
収入も減っちゃった。かなり減っちゃった。
全盛期の1/3くらいになっちゃいましたかね?
そんなこんなで女房にも迷惑かけてる訳なんだ。



バチが当たったんですかねぇ・・・

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:03
鬱出し脳・・・て言うんですか、よく知らないんですけれども。
もうね、そんな気分になりましたよ、あたしゃね。

だから、スピリタスをあおった。あおったんだな。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:26
まぁあたしもね、恐怖路線の最初の頃はよかったですよ。ええ。
みんなからチヤホヤされたりなんかしてね。
7時〜9時のゴールデンであたしの特番なんかやったりしてね。
キャバクラなんて行こうものならモテモテでしたよ。
あの頃はよかったなぁ・・・



マスター!
スピリタスお代わり!

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:29
ばぁ〜ろぉ〜

怖い話でメシ食って何がいけねぇってんだよぉ!


419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:37
息子がね・・・虐められるんだ。学校で。
「お前の父ちゃん、怖い話しかできねぇんだろ?」
なんて言われるんだなぁ・・・

そんなこんなで息子もすっかりグレちゃってね・・・
今じゃ家にも帰ってこないんだな。ええ。
女房もすっかり老けこんじゃってね。



人生って・・・何なんですかねぇ・・・・・・

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:14
あれは確か先週の火曜日だったかな〜仕事から帰って来てテレビつけたの。
でしばらくボーっとしてたんだけど、ふとテレビ見たら、
元気が出るテレビ・ボクシング予備校やってたんだよね。
あれ?おかしいな?元気もうだいぶ前に終わったはずなのにな〜?
っと思って見てたんだけど、変な違和感るんだよね、
まず1番違和感感じたのはなんかものすごくドラマ仕立てなんだよね。
それとナレーションが選手の思ってる事全て熟知したな感じがするんだよね。
あれおかしいな、変だな?元気ってこんな感じだったかな〜?疲れてんのかな〜?
っと思って目をさすってもう1回見たんだけど、やっぱり違和感あるまんまだったんだよね。
でもう1回よく確認しようと思って画面に近づいた瞬間出たの、「このあと予想だにしない自体が!」
もう僕ビックリしちゃってね〜ちょっと失禁しそうになったんだけど、よく見るとこれ、
ボクシング予備校じゃなくて、ガチンコファイトクラブだったんだよね…。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 13:05
ありえない、ありえるワケが無いんだ・・・

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 13:46
はてな・・・

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 19:41
    γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   『ここまで読んだ』ってしおり、ありますでしょう? 
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  アレをね、スレに書き込んどいたの。ピッとね。
   ノ シ'"        ゙'ミ i  あたし好きなんだなぁ。ああいうの。
  (彡           ミミ ) でもってね、次の日、いつものよ〜にスレを見に行ったわけです。 
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ) するってぇと、昨日書き込んだしおりが無いんだなぁ・・・ 
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ) これだと何処まで読んだかわからない。  わからない。 
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ  で、あたし困りましてね。も一回しおりを書き込んだんです。
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν変だな変だなって思ったんだけど気のせいかもしんないって。
     | iii■■ ■■iii /| ν  よくそんな事あるじゃないですか。
     l `ヘ三三ヲ^ l    思い直してあっちこっちのスレにじゃんじゃか書き込んだ。
      ト  ~""~  /    しばらくして見るとまた消えてる。  おかしい。 こりゃ変だって思いまして
       ヽ__ ノ      

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 20:38
私、そんなこんなで私が噂になってるってスレに行ってみたんですよ。
そしたら、AAっていうんですか?私、良く分からないんですけど。
とうとう私の顔文字まで出て来ちゃったんだ…。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 20:42
こりゃもう尋常じゃねぇなーって、私思いましたよね。ええ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 20:53
でも似てない 似てないんだこれが

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 21:14
そりゃきっと、色が白いからだと思うんだな

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 21:41
いやいやいや〜、その昔ルー大柴って男がいたんですがね、ええ
最近そのルーって奴の顔を思い浮かべるとね〜
なんでか淳ちゃんになっちゃうんだな〜これが
思い出せない、思い出せないんだな〜どうしても

でね、ある日AD君がぽつりと言ったんだ「ナカシニケイゾウ」ってね
あたしゃもうゾクゥーーッてした
だって久保田利伸が思い浮かんじゃったんだな〜
なんでだろな〜、わからないな〜
こんなことって・・・あるんですねぇ・・・

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 22:10
アタシもね、水谷豊と根津甚八がどうも頭の中でごっちゃになっちゃうんだ…

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 23:13
 γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      


431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 23:55
 γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )   ___________________________________
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ) /
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ) <  じっと見てると似てくる…。
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ    \似てくるんだ…。
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν     \______________________________
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      


432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 23:56
やだぁ!おばちゃん…この子…ズレてる…。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 00:07
    γ⌒⌒⌒"'-^~〜、     / ̄ ̄ ̄ ̄
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ   | でね、な〜んかイヤーな感じがして
   ノ シ'"        ゙'ミ. i   | ふっと振り返った。
  (彡           ミミ .)  |    ・・・
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)   | 目が笑ってる。目が笑ってるんだ。これ。
   ミ| ン へ`,  、へ ン |ヽ)   ノ さっきまでパッチリ開いていたんですよ?
  | ノ  ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ ∠  あたしゃゾ〜〜ッとしましたね。
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν ヽ ええ。
     | iii■■ ■■iii /| ν   | 
     l `ヘ三三ヲ^ l     | 
      ト  ~""~  /      | 
       ヽ__ ノ        \____


434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 00:10
やだぁ!おばちゃん…↑の子…笑ってる…。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 00:35
>>431がねずれてリーゼントに見えるんだ、ってAが、言う。
あるわけないんだそんな事、ねえ。


436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 01:47




  あ か ぁ 〜 い は ぁ 〜 ん て 〜 ん き ぃ 〜 せ ま ぁ 〜 し ょ か ぁ 〜 〜  




437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 01:50
確かに聞こえた!

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 03:36
γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  アナタの後ろですよ!
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 03:37
・・・ズレてるんだ・・・・・
確かにアタシの髪の毛がズレてる。
アタシね、こう見えてもズラじゃないですよ?
それがズレてる。
あり得ない・・あり得る訳がないんだ。ズレるなんて・・・

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 04:01
ズレとズラって似てると思うんだなぁ

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 04:31
    γミ彡"'-^~〜、,      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ洲彡ミ川川洲彡そ    | で、み〜んな酔っぱらっちゃって
  ζ川ミ,川川川洲ミミ彡ヽ  | ぐっすり寝込んじゃった。
   ノ シ'" - - - -  ゙'ミミi.   | 何時間経ったのかな〜
  (彡  - - - - - -  ミミ )  | ふ、  と目が覚めたんです。
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)   | 何か気配がする。いや〜な気配が。
   ミ| <,,●,,> ;;<,,●,,>、|ゞ)   ノ うわ〜嫌だな嫌だなって思ってて
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ ∠  でも気になるから勇気を出して
  ヽ_ヽ __ ノ(、_ ,ィヽ __ ノ|ノν ヽ そっちを見たんですよ。
     | iii■■ ■■iii /| ν   | ・・・・・・・
     l `ヘ三三ヲ^ノ l     | 何が見えたと思います?
      ト ゙'' ''"゙~  /        | 白髪でシワが増えた自分の顔だったんです
       ヽ、 _ ,ノ        \_____

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 11:02
↑こっちのがリアルでいいと思うんだな。ええ。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 11:45
なんか実写版スーパーマリオの映画思い出しましたよね〜。ええ。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 13:03
 γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )   ___________________________________
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ) /
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ) <  赤い半纏着た人形なんてないんだ・・・
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ    \そんなものはないんだ・・・
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν     \______________________________
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      





445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 13:08
頭の上のほうがズーってズレてるんですよ、ええ。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 14:21
アタシのAAが出来上がったってんで見せてもらいにいったんですがね・・・


「おお、よく出来てるじゃない、特徴つかんでるよー。」

「でも稲川ちゃん、このAAおかしいんだよ。」

「何かあるの?」

「このAAさぁ、何度直しても頭と顔がズレちゃうんだよ・・・」

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 14:22
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 15:59
何度直してもズレるAA・・

今年の夏はコレで行きますかね。ええ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 17:38
いやいやいや〜、ヨイショで拝んで土下座してってなもんですよね。えぇ。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 17:52
 γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      



451 :竹内邦夫容疑者:03/06/03 19:17
    γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      




452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 19:25
顔だけ。顔だけなんだ。
しかもズレが直ってる。こんなことあるはずない。あるはずないんだ。
でも直ってるんだな。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 19:41
 γミ彡"'-^~〜、,
   ノ洲彡ミ川川洲彡そ
ζ川ミ,川川川洲ミミ彡ヽ
    ノ シ'" - - - -  ゙'ミミi.
     (彡  - - - - - -  ミミ )
   トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| <,,●,,> ;;<,,●,,>、|ゞ)
 | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ __ ノ(、_ ,ィヽ __ ノ|ノν
      | iii■■ ■■iii /| ν
       l `ヘ三三ヲ^ノ l 
     ト ゙'' ''"゙~  /
         ヽ、 _ ,ノ

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 19:45
淳ちゃ〜ん、そ

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 20:18

    γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ    /
ヽ__ ノ      

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 20:18

    γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ    /
       ヽ__ ノ      

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 20:22
顎が・・・伸びてる!!伸びてるんだ!ウソじゃない、あたしゃこの目で見たんだ、ハッキリ見た!

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 21:08
>>453
これはもはや人間じゃないんだな

459 :稲川板の不思議:03/06/03 21:17
最近ね、変わった事が起きたんですよ。えぇ。
 
インターネットの2チャンネルって、知ってます?
そこにあたしの…
しゃべり方をマネする板があるんですよ。
そこ、あたしも嫌いな方じゃないからよく覗く。えぇ、あたしのお気に入りでしたよ。
でもねぇ〜、ここ…最近なんだか…面白くない。 
…って〜ゆうのはね、
単発割り込みや連続AAなどで、話しがぶつ切れになってきたんだ。
厭だな厭だな厭だな〜と思ってたら、こんなに事になっちゃったんだなぁ〜。うん。
 
あの、面白い流れわぁ〜…もう見られないんでしょうかねぇ…。
 
こんな不思議な事、よくあるんですよねぇ〜。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:43
ネタが尽きてきたかんじなんだねえ、これが

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/03 23:52
まぁ〜あたしも小ネタ専門でね、ええ
だじゃればっかりなんだな〜これが
で、神っていうんですか?
そんな職人さんが来ないものかと思ってる、でも来ない
来ないんだな〜、うん


462 :1/2:03/06/04 00:34
これはあたしの友人の仮にAと呼びましょうかね、ええ、彼が体験した話なんですよ。
彼がレストランで食事をしてたそうですよ。で、店の中を子供達が走り回ってる、彼うるさいなーなんて思ってた。
でそのうちその子供の親が帰る準備をしだした、そしたら子供の一人が「さっき親のしつけが悪いって言ってた」と親に言っている。
でその親が「誰が?」と聞く、で子供「お店の人」。でその親がその子供の手を引っ張ってホールに出て「どの人だった?」と聞く、
その子供親の様子がおかしいと気づいたのか「ほくろのある人だけどよく覚えてない」と言ったらしい、ええ。
そしたら親が「はっきり言いなさい!」と言うと泣きそうになりながら一人の若い男の子を指差したって言う、そしたら親が
その人のところへ行って 「お前、うちの子たちが走り回ってるのを見て親のしつけがどうとか言ったんだって?」と言ったとA、
店員は「いえ、言ってません」と、「こいつなんでしょ?」と親が聞くと目をこすりながら 「わかんない」と、怒られたときのようにしゅんとしたらしいんだ、ええ。
あーだこーだ言ってたら奥からその家族達も出てきて「どうした?」と、でその親が説明すると「なにぃ?」と飛んできて「従業員全員並べろ!!」と大騒ぎ。


463 :2/2:03/06/04 00:34
でその子供に「お店のためにもきちんと言わないといけないからこの中の誰が言ったのかちゃんと言いなさい」と説得したらやはりその人だと言ってる。
で親は頭をなでながら「先に出ていなさい」と外に出した、そして次の瞬間Aうっって思った、有り得ないんだそんな事でも確かにみたって言う。
て言うのはですね、その親が店員の胸ぐらをつかんで「やっぱりテメーが言ったんじゃねーか!!」と言う、店員は「すいません!!」と蚊の鳴きそうな声で言う。
でその家族がその店員を殴るバキッ!ボカッ!バコッ!って殴ってるんだ。であろうことかその親「アタシらがしつけの悪い親だよ!!」なんて声高に宣言したって
あたし言ってやりましたよ「馬鹿なこと言うんじゃないよ、ええ、そんな親居ないよ」ってね
そしたらA「いや、確かに居た見たんだって」真っ青な顔で言うんだ、とても嘘言ってるような顔じゃない。
でその店員「すいません、すいません!!」と泣きそうな顔で謝り、ガタガタ震えてったって、
で店長が見かねて止めに入ろうとするとその家族が「店のためだよ」と言うとすんなり手を引っ込めたという
親は殴られても仕方がないなと店長も思ったんだと言ってるでこんな事を言ってたらしい「お前んところは従業員にこういうことを平気で言うような教育をしているのか!と
あるんですね、こんな事って

464 :元ネタ:03/06/04 00:35
2003年05月18日(日) 短気な家系!?
そのうち子供たちが食事に飽きはじめ、店内をちょろちょろ走り回って遊んでいて私たちも帰ろうか…と荷物をまとめ始めたとき、舞衣が
「さっき親のしつけが悪いって言ってた」というのでヒデと目くばせをして
「誰が?」と聞くと
「お店の人」とのこと。
舞衣の手を引っ張り、ホールに出て「どの人だった?」と聞くと私の様子がおかしいと気づいたのか「ほくろのある人だけどよく覚えてない」と言いました。
「はっきり言いなさい!」と言うと泣きそうになりながら一人の若い男の子を指差しました。その人のところへ行って
「お前、うちの子たちが走り回ってるのを見て親のしつけがどうとか言ったんだって?」と言うと
「いえ、言ってません」というので舞衣に
「こいつなんでしょ?」と聞くと目をこすりながら
「わかんない」と、怒られたときのようにしゅんとしてしまいました。
弟たちも奥の部屋から出て来て、「どうした?」と言うので説明すると「なにぃ?」と飛んできて「従業員全員並べろ!!」と大騒ぎ。
もう一度舞衣のそばに行き「お店のためにもきちんと言わないといけないからこの中の誰が言ったのかちゃんと言いなさい」と説得したらやはりその人だと言いました。
頭をなでながら「先に出ていなさい」と外に出し、そいつの胸ぐらをつかんで
「やっぱりテメーが言ったんじゃねーか!!」と言うと「すいません!!」と蚊の鳴きそうな声を出していました。
殴ろうと思ったら弟が横からやってきてボカッ!バコッ!!
少しするとヒデも出てきてまたもやバキッ!ボカッ!バコッ!!
「アタシらがしつけの悪い親だよ!!」と言うと「すいません、すいません!!」と泣きそうな顔で謝り、ガタガタ震えていました。
殴るヒデの手を止めようとする店長の手を押さえ、「店のためだよ」とワタシが言うとすんなり手を引っ込めたということは殴られても仕方がないなと店長も思ったのでしょう。
ヒデは店長にも「お前んところは従業員にこういうことを平気で言うような教育をしているのか!と怒鳴りまくり。かなり大暴れしてしまいました。


465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 00:50
いやいやいや〜、後味の悪〜い話でごめんなさいねぇ・・・

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 01:28
で、この書き込みを読んだあたしの友人なんですが・・
仮にA君としときましょうか。
A君コレ読んだ途端に意味不明な事を叫び出した。
『JOY!JOY!JOY!』って・・・

もうおかしくなっちゃってるんだ・・・

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 05:42
いーっ
がちゃ


・・だれもいない。  んなわきゃないんだ・・!

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:13
いいいいいいぃぃぃぃぃぃぃっ!

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 13:42
気が付くとね、私の顔、変なんだ。
こう、ぽつ、ぽつ、ぽつ、とね、穴があいている。
その穴の中に、何かあるんだ。
怖い。見れない。見ちゃいけない。
でも見ちゃったんだ。

・・・それ、蓮の実のようなんだ。

470 :竹内邦夫容疑者:03/06/04 13:45
[映画](邦画) 日活 五月みどり 奥様はお固いのがお好き.mpg ejby7xuLhc 848,860,416 364b8136f248dff87e3355528fbf274e

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 15:21
見ちゃった。見ちゃったんだなぁ、これが。
蓮画像のようなアタシの顔。
おっきな穴とちっちゃな穴が無数に開いてるんですよ、ええ。
その穴でもって、中からなんか虫みたいなモノがうごめいてる。
もう気が狂いそうなぐらいに、気持ち悪い。気持ち悪いんだなぁ。

アタシの顔・・・どうしちゃったんでしょうねぇ・・・・

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 15:27
最近ね、ハガキが来たんですよ。
なんか「怪談ライブ」とかのお知らせらしいんだけどね。
あたしね、そのハガキ見て思ったんだ。
「なんか見た事ある…」
そうなんだ、わりと最近同じようなハガキが来てたんですよ。ええ。
そこから少し記憶がないんですけどね、気が付いたらレンタルで「超こわい話8」ってのを借りてましたよ。
借りたんだからとそれ見てましたよ。
見たんだけど、おかしいんだ。なんか知ってる話ばっかでさ。
そこで頭が急にスッキリしましてね、思い出したんですよ。
その話、去年ライブで聞いた話だったんですよ。
こういう事もあるんですね、ええ。


473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 21:01
あたしもね、「超怖い話」ってんですか?よく知らないんですけども。
それをね、借りたいなぁ〜借りたいなぁ〜なんて思ってましてね、えぇ。
ところがですね、これ、レンタル店に置いてないんですよ。
んなわきゃないんだ、でもどこを見渡してもない、全っ然ない。
おかしいなぁ、そんなわけないんだけどなぁ、なんてぼやきながらですねあたし、
店内をフラ〜フラ〜フラ〜フラ〜してたんですよ。
で、見るともなくフッとSFのコーナーに目をやったまさにその時!
あるんだ!あたしの見たかった「超怖い話」が!SFのコーナーに!
しかも両サイドをこう、ガッチリ猿の惑星で固められて!

これ、実話なんですよ。
誰かのいたずらなんでしょうかねぇ。
あるんですねぇ、こういう事も。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 22:15
★名探偵 淳ちゃん 特急「さすが」殺人紀行★

いやいやいや〜、暑いですねぇ・・・
ところでね、Aさん、この時刻表にある
1時30分発京都行き特急「さすが」、あなたこれ、キュルキュルでしょ?
・・・あなたこれ、キュルったでしょ?・・・あなたこれ、乗ったでしょ?

ね、これ、乗ったらもう、2時間降りられない。降りられないんだ。うん。
で、そのあいだに、あなたの友人、まあ仮にBさんとしておきましょう、彼、死んでた。

あなた、Bさんに恋人、とられちゃったんだな。だから殺したんじゃないのかな〜、
こわいなこわいなこわいな〜、なんて思った。だってそんなことできるわけない、できるわけないんだ。
乗ったらもう、2時間降りられないんだから。

・・・でもね、あなたは嘘をついてるんだな。うん。
あなたの乗った1時30分発京都行き特急「さすが」、これね、あーでもないこーでもないって
考えたんだ。そしたら、ひと駅だけ第三セクターって言うのかな、よく知らないんですけれども、
それに繋がってたんだな。
これに乗り換えれば、10分で東京に戻ってきてBさん殺すことができる。できるんだ。
あたし、乗ったんだ、間違いない。あなたはBさんをキュルキュルましたね?!

・・・哀しい話ですねぇ・・・


475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 15:32
しっこし

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 15:38
・・キュルキュルキュルキュルキュル・・・・・・・・・

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 15:54
いやぁ〜、何年前だろうなぁ・・・
私がまだかけだしの新人だった頃ですよね・・

私、その時、お金無くてある劇場の舞台裏でアルバイトしてたんですねぇ
その劇場はねえ、ある演劇団の貸し切りだったんですよね
一年中ですよ・・今にして思うとそれ自体おかしいんですよね・・・・
だって無名の劇団なんですよ・・・

それでまあ一生懸命働いてたんですけどねぇ
ある晩私が疲れて眠っていたんです
そしたらねぇ、その劇団の若い綺麗な娘さん・・・
名前は・・なんて言ったかなぁ・・
ごめんなさい・・ちょっと思い出せないなぁ

まぁ、眠っていたんですねぇ
そしたらその娘さんが
「ここじゃ風邪ひきますよ・・」って言うんだな
それで私が大丈夫ですよって言うと
「だめ」って言うんだ・・・それでなんとね「家に来なさい」って言うんだ
私もまだ若かったですからねぇ、へへ
喜んで行ったんですよ・・・そこでねぇ、引き返しておけば良かったのにねぇ・・・・

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 15:59
それでその娘さんの家に行ったんだな
そしたらその家がね・・・
なんとね・・奇妙な事に壁も屋根も真っ黒なんだな・・・
オマケに窓が見当たらないんだ
私ね・・その時嫌な寒気がしてねぇ・・
正直なトコ・・帰りたいと思ったんだ・・
だけど娘さんがねニッコリ微笑んで「どうぞ」って言うもんだから
私も鼻の下のばして上がっちゃったんですよね・・

中は驚くほど暗かったな
それでリビングに入った、その時ですよ
真っ白な光がピカーって私を迎えるんだ
それで驚いて一瞬目をつぶっちゃったんだな
それで目を開けるとそこはね・・明るいんじゃなくて
 真 っ 白 なんだな・・・
そしたら突然娘さんの姿が見えなくなってね
アレ?っと思って探したんです

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 16:04
そこがまた広ーいリビングでね・・
どこを探しても見当たらない・・
私が別の部屋を探そうと思ってそのリビングを出ようとしたんですよ
まず・・ドアノブに手をかけますよね?それで引きますよね?
普通はそれで他の部屋へ行くんだな・・・
だけどねそこはおかしかった・・・

バサ バサ バサ バサ  サァァァァ

って音が聴こえるんだ・・
それで手を見たらね
握っていたはずのドアノブが音をたてて崩れていくんだ・・・
それで砂になってねぇ・・風に飛ばされていくんだな
私が大声でウワァッ!!って叫ぶと
突然カラスの鳴き声がしてねぇ
パッと見るとねぇ・・・・・

ないんだな・・・

あの真っ黒な屋敷が・・・ないんだ
よく見るとそこはねぇ・・・・

 墓 地 なんですよ

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 16:10
私・・思わず叫びましたよ・・

ウワァァァァアアァァァァァァアアアッッッ!!!!!!

って

それで思いっきり走り出したんだな・・
そしたらちょうど目の前に街灯があったんだ
そこを通り過ぎようとしたらねぇ
私・・見ちゃったんだな・・

髪のながーい、あの娘さんを・・・
しかも足元がびっしょびっしょに濡れてるんだ・・
それで私に笑いかけたんだな・・・
その時なにか言ったんですよ
私・・怖くて怖くて急いで通り過ぎたんですけどね
その娘さんの声だけが後を着けてくるんだな・・・
なに言ってるかって言うとねぇ

 「 い つ か こ ろ す 」 

って言ってるんだ
またまた叫んじゃいましてねぇ・・・
そのままずーっと走り抜けたんだな

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 16:16
私がパっと目を覚ますと
そこはあの劇場だったんだなぁ
それでノースリーブを着たオジさんに起こされたんだ・・・
時間はもう7時過ぎだって言うんですよ・・・
私がここを貸し切ってる劇団の事を聞くとね・・・
オジさんが言ったんだ「なんだそれ?」って・・・・

今思うと不思議ですよねぇ・・・
だって私は少なくとも半年はそこでアルバイトしたんですからねぇ・・・
なのに誰もそれを覚えていないんだな・・・

私は働いた記憶だけはあるんですけどねぇ・・・

え?働いた記憶だけか?って
いやぁ・・さっきも言ったように娘さんの名前が思い出せないんだな
娘さんに限らず他の団員の名前も思い出せない
それどころか顔も・・・

いやぁ・・・こんな不思議な事ってあるんですねぇ・・・・・・

482 :jyunzi:03/06/05 16:18
>>1-482
あーだこーだ

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 17:07
さっきアニマックスのキティを何気に見てたら、
三角が丸くなるとどうのこうのと言っていた。

子供向けのメルヘンアニメ(?)だとばかり思っていたら、どうも違うみたいですね。
ええ…。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 18:22
>>483がね、電話の向こうで

「三角がね、丸くなるといいんだ。だからもう大丈夫なんだよ、淳ちゃん。」

なんてわけの分かんないこと言ってる。
分かんないけど、背筋がぞぅ〜っとした。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 18:53
ぞぞ・・・

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 18:54
稲川さん、これから稼ぎ時ですよね。まあがんがってくださいよ。ええ。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 19:33
こないだね、あたし親友のAとでもってね、コンビニ行ったんだコンビニ、ええ。
前行った時はねドッキリだきりんだとなんだかんだでしたけど、
今回は2回目だってんで気が楽でしたよ、うん。
で、あーでもないこーでもないって買い物が終ってさあ、帰ろうってなもんで
とっとっとと歩き出した、Aもひったひった付いてくる・・・
で、どのくらい進んだかなあ、いきなりねAが言うんですよ
「稲川さ―ん、お金使いすぎたからさっきのコンビニでおろしてくる」って、
その言葉を聞いたときあたし背中がゾクーーーーッとした
と言うのはね、コンビニってのはね、物を買う場所なんだ、つまり、お金を使っても、手に入ることは、無い、無いんだ、ええ。
でああこいつコンビニ強盗する気だなって、頭のこの辺で思った。
で、あたし言いましたよ「やめとけ、一生を棒に振る気か」ってね、そしたらAが
「何言ってんですか?稲川さんATMですよって」
何言ってるか解らない、わからないんだ。で考えた、ATMってのはきっとオートマチックなんたらの事だって、
そこでピーンときた自動拳銃だってね、銃があるから平気だって言ってるんだ。そう思った、
で、必死でね、Aの腰にしがみつきましたよ、ええ。もうこっちも必死 ですよ、友達犯罪者にするわけいかないから。
金なら俺が貸すからって言って、でAも納得してそのまま帰りましたよ
でそのあとあんな事になるなんてね〜

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 19:51
>>487
て言うのはね、次の日Aとバスに乗ったんだ、そしたらつり革に何か書いてある
よーくみると安全の為につり革におつかまりくださいってある。でも古くて所々消えている

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 21:37
いやいやいや
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1014/10141/1014187303.html
このスレを読んでから
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1016/10161/1016126461.html
このサイトを見たら号泣してしまったんですよ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/6620/yoyo/yoyon.html



。・゚・(ノД`)・゚・。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 21:54
所々消えている部分をよく見てみると、
「安全」の「安」のウ冠が消えてるんですよ…。
「安全」の「全」の字の山が消えてる…。

「女王の為に、つり革に吊るされて下さい」って書いてあるんだ…。

流石に私も驚きましたよ。だってそうでしょ?
公共のバスの中でプレイだなんて普通じゃない。有り得ない。
でも、まぁ私も嫌いじゃないもんだから

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 22:10
>>489
いやね、どーしよーかなー読もうかなー、いや面倒だなーでも読まなきゃなーなんて思ってたんですがね、今はちょっと時間が無い。
で、ちょっとだけ、始めの方だけ読んでみたんだわ。これ。
闘病記っていうですかねー、そーゆーの。いやー、私そういうの弱いんだなー。困っちゃったなーなんてね、思ってたわけですよ。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 22:32
>>489
ディレクターが「淳ちゃ〜ん、これ切ないね〜。」
って言うから私も読んでみた。
そしたら、これが本当に切ない。切ないんだ…。
なもんだから、私も始めましたよ。
UDって言うんですか?私、良く分からないんですけどね。
とにかく始めましたよ…。ええ。


493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 02:42
>490
Aに、「おい、どうする?」って聞いたんですよ。
したらばAはおどおどしながら、「稲川さん、こんな所じゃ出来ませんよ」なんて言ってる。
で、あたし言ってやったんだ。
「ばかやろう。こういう所だからやるんだろ」ってね。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 03:29
>>489
こんなところでそんな名スレに出くわすとは・・
保存しますた。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 08:38
・・・・
いえね、もう話が切れてんだかつながってんだか、よく分からない。あぁ、分からないんだ。これが。
でもねあたしゃ、このスレ見たとたん分かったんだ。ああ、このスレおかしい、尋常じゃないなってね。

でね、友人の、仮にAとしときましょうか、聞いてみたんだ。
「このスレの流れはどうなっちまったんだ」って。
するとAが不思議そ〜に言うんだな。
「おい稲川なにいってんだ。スレは順調に流れてるじゃないか」ってね。
流れが順調だなんて、そんなはずないんだ。あり得ないんだ。
あたしね、言ってやったんですよ。
「なに言ってやがる。どう見たって、このスレ流れがおかしいだろ」ってね。
そしたらばAのやつ、急に黙り込んじまって青ざめながらこう言うんだ。
「流れとめてるのは、稲川、お前だよ」って。
さすがのあたしも驚きましたよ。あの時は。えぇ。

・・・スレの流れって、あるんですかねぇ。えぇ。・・・・・・・・・・・・



496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 08:41
冷やし中華大好きなんですよねぇ

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 08:53
食べるときにねぇ、ずるりってなっちゃうんですよねぇ、
なんなのかなぁ、あれがいやなんだなぁ、

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 09:50
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/   冷やし中華とカレードゾー
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿 
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|


499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 10:53
3〜4日前から、また良い流れになってたんだ。
うん。
でもねぇ、また流れ方がおかしくなってきたんだなぁ。
 
でぇ、ある時、テレビ局の食堂でマネージャーのA君と、カレーと冷やし中華を食べてた。
食べてたら、誰かに呼ばれたんだ。
 
   「淳二さん」
 
と後ろから声をかけられましてね、あたし振り返った。その時・・・
 
つまらん!
おまえの話しは、
本当につまらん!
 
って、言われたんだ。
あたしゾッとしましたよえぇ。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 10:55
500が急に欲しくなりましてねぇ〜
行ったんだな・・500に

そしたら見事とれたんです・・
それからですねぇおかしくなったのは・・・・

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 12:00

でね、ゾッとしたのはこれだけじゃないんだなぁ。
あーでもないこーでもないってAと話しながらカレーと冷やし中華食べたんだ。えぇ。
まぁでも500も取れたしよかったよなぁなんて言ってたら、Aが真っ青な顔に脂汗浮かべてこう言うんだ。
「稲川さん、このカレー変です」って。
あたしゃ驚きましたよ。そんなはずないんだ。そんなはずない。あたしだって食べてんだから。
そんなこと言うもんじゃないよって注意したんですがね、そのうちAの奴、ガタガタ震えてるんだ。
こりゃおかしい、尋常じゃないよってんですぐ救急車呼んだんだけど、その時見ちゃったんだなぁ。

炊事場の奥で大柄な女の人がふ〜らふ〜らふ〜らふ〜らしてるを。その時あたしゃ背筋がゾクーーーッとした。
どっかで見た顔だなぁってんで必死に思い返してみれば、
林さんなんだなぁ、これが。
あり得ない。あり得ないんだ、こんなこと。
林さん、わけあってまだ刑務所に入ってるんだから。
でもね、あたし妙に気になったもんで「林さんですか?」って聞いてみたらば、いきなりホースで水かけてくるんだ。「取材おことわり」なんていってね。
あーやだなぁこりゃ参ったなぁーってなもんですよ。




502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 14:41
>>489
年がいもなく泣いてしまったんですよ…えぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 16:53
「キャアアアアアアアアアアアーーーーーーーー!!!!!」←SE


CM入りま〜す←AD

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 18:00
ナボナはお菓子のホームラン王です

ポンポコたぬきのお饅頭♪ ポンポコポンポコ ポコポンッ♪

東京土産に銘菓ひよこ

美味しいシュウマイ きーよーおーけーんーーー♪

(CMあけまーす)

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 18:19
じゃ、始めたいんだなぁ、ええ。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 19:16
それで〜、次の日も林さんの家行ったんですよ、ええ。性懲りも無く。
Aはって言うと依然として容体が悪い。
あたし、イヤでしたけどね。また押しましたよインターホンのボタンをね。
そしたらインターホン越しに返事するでもなく、ドア開けて出てきたんだなぁ〜。真須美が。
黒いTシャツを着てましたよ、メーカーは、まぁ仮にMハウスとしときましょうかね。
で、あたし言ったんだ「いいですね、ミキハウスのTシャツ」って。そしたら、また放水ですよ。
あれには困りましたよね〜。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 19:42
>>506
でね、フト真須美のTシャツ見たんですよ、えぇ。どうも様子がおかしい。妙な違和感があるんですよ。
どぉーこが変なんだよ?と考え込んじゃったんですねぇ。と言っても実際数秒程度だったんですがね。
数秒が異常に長く感じられたんです、不思議なモンですねぇ。
それでね、見つけてしまったんだね。違和感の原因を…。いやァーゾゾッと来ましてねぇ。
「Mハウス」だと思い込んでたんですよ。でもそうじゃなかったんだ。
「MIKI HUOSE」、ミキフオセって読めてしまうんだ。本来それはないはずなんだ。
不意打ちされた感じでしてね、そういう時ほどダメージが大きいですねぇ。
固定観念って言ったらいいんでしょうか、これって考えてた以上に恐ろしいものですよねぇ。
いやぁー、繰り返しちゃうんですがね、本当に不思議なモンですねぇ…。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 20:02
あたし水かけられながらも、暫し呆然としましてね。
それで、ヒョッと左を向いたらば、その家の門の表札が「三木」なんですよね。
あたし驚いたな〜。それで、手ぶらで帰るのもなんなんで訪ねてみましたよ。
そしたら60歳くらいでしょうかね、初老の男性が出てきた。
いきなり失礼な話なんですが、名前をたずねてみたらば「三木布施雄です。」
こんな事って・・あるんですよね。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 20:28
少々雑談してましたらね、布施雄氏には息子さんがいるという話になったんだ。
話の種ってことで、そのご子息のお名前を訊いてみたんですねぇ。
布施雄さんねぇ、「マスオ」って答えた。コレだけだと某ホームドラマ系漫画の旦那さんみたいですねぇ。
で苗字と併せると、某ネズミキャラを思わせる名前になるんですよ。えぇ。
そこで、ついでに漢字だとどう書くのか訊いたんですねぇ。ホントにねぇ、訊いてみて腰を抜かしましたよ。
…「真須雄」だったんです…。
アレには本当に参りましたねぇ…。ハイ。


510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 21:50
結局その後、Aが「うんこしたら治った」って言うんで、和歌山ラーメン食って帰りましたけどね〜。ええ。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 22:07
>>510
そこへ突然、三村さんが来ましてね、言うんですよ。

「うんこネタで締めなのかよ!」




512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 22:08
で、帰ろうとしたけどもういい時間ですよ。夜中回ってたから、ねえ・・・。
時間も時間だしってんで宿に泊まったんだ、ええ。で宿についた。
もう遅い時間なのに、旅館の女将さんとか、迎えに出てくれましてね。
「ああ、どうも、稲川さん!」
「はい、どうも!」
なんてね。
「どうぞ、こちらでつよ」
案内された。
で、その部屋見たとき、いやーーーーな予感がした、変な、部屋だ・・・
だいたい、空気が、よどんでるわけだ、ひどく。気が、悪いんだその部屋。
どう悪いかというと・・・。
普通の部屋って、真四角じゃないですか―――。


513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 22:13
ところが、その部屋、四角くないんだ。おかしい、その部屋。バランスが、なんかおかしい。
三角形なんだな、つまり。簡単に言うと。
すると、Aが「稲川さーんこの部屋が四角くなれば全て丸く収まる」って、言った、言ったんだ。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 22:19
それで結局野宿する事にしましたよ〜。ええ。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 22:28
近くの森でね、ええ。
月に群雲って言うんですか、よく知らないんですけれども。
たき火がパチパチ音を立ててる。

その時、そこにいたのはあたし、A君、それに三村さん。
和歌山からついてきたんだ、うん。

3人であーだこーだ言ってたんだな。と、急にA君が森の奥を見てる。
顔色なんかは真っ青なんだ。冷や汗流してる。A君、何度もつっかかりながら言った。

「い、稲川さん、あ、あれ・・・あれなんでしょう」



516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 23:31
いやね若いもんだからおちんちんたっちゃってそいつ、
しーこしーこしーこしーこ、こすってるんですよ。
やだなぁ、早く終わんないかなぁ、
しーこしーこしーこしーこ
やだなぁ、終わんないかなぁ、
そういうときは不思議なもんで、妙に冷静なんですよね。
音だけ聞こえてるんですよ、
しーこしーこしーこしーこ

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/06 23:46
で、結局3人で野グソして寝て東京に帰りましたよ。ええ。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:03
その時ね、三村さんが言ったんですよ。

「やっぱりうんこネタで締めなのかよ!」



519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:12
ええ、ええ。あたしもね、読んだとたんにあぁ、やだなやだなぁ〜って思った。
でもね、いるんだ。いるんですよ。間違いない。ここにいるんだ。いるはずのない野グソが。

こういう締めもあるんですかねぇ・・・・・。

ーーーーーーーーーーーーー

>>24
いやね、今さらこの映像見てみたらば、必死なんですよ。あたしが。えぇ。
もう普通じゃない。尋常じゃないんですよ。
朝からあんなテンション高いなんて、普通の人じゃ考えられないんですよ。えぇ。
コレ見てあたし思わず言っちゃたんですよ。あぁ。今年も淳ちゃんの季節が来たんだなって。淳ちゃんに早く会いたいなぁってね。
淳ちゃん出演情報、知りたいなぁなんて思ってるんですよねぇ〜。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 00:19
いやいやいや、トークライブって言うんですか、あれ、あれのね、予約が始まるって
言うんですよ。
あたしゃね、初耳だったんだ。今年はもう、やんないよって言ってたんだ。
でもやれって言う。事務所の人が。ええ。もう、ネタないよ、って言っても聞いてない。聞いてないんだ。
それで・・・あーだこーだ言ってても仕方ねぇってんでやることにしました。

ttp://t.pia.co.jp/onsale/ons_perform_list.jsp;$sessionid$T224QEAAABA4RUSYHKLAAAA

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 04:02
いやね、あたしも嫌いじゃないんだ、嫌いじゃない。淳ちゃんってんですかねぇ。怪談が好きな男がいるんだ怪談が、えぇ。
でね、この淳ちゃん、毎年夏になると、日本中回ってトークライブ、やってんだ、えぇ。怪談ナイトなんていってね。
あたしも嫌いじゃないもんだから、今年はどこでライブするのかなーってなもんで、調べたんだ。
でぇ、調べついでに淳ちゃんの公式サイトの「近況報告」読んでみた。
これ読んだとたん、あたしゃ背筋がゾク----ッとした。
というのもね、淳ちゃんの文章ってのは、句読点が、妙に多い。多いんだ。つまり、「、」だらけなんだ。
でね、あたしも淳ちゃんのマネすることが多いもんだから、こりゃ参考にしなくちゃなー、って、思った。
でぇ、最後まで読んだらばもっと驚いた。こんどは妙な所にスペースが入ってるんだ。
ありえない、ありえないんだ。こんなこと。「では」の間にスペーズが入るなんて。
でね、あたし、思った。これ、きっと淳ちゃんからのメッセージなんだ、って。
淳ちゃん、「では」の間にはなにかあるよ、ってあたしに伝えたいんだな、って。
でもね、あたし思うんだ、もしかしたら、これ、サイトの製作スタッフが書いてるんじゃないか、ってね。
だとしたら、このメッセージ、なんなんでしょうかねぇ・・・・・・。



522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 12:17
私がね、そのサイトを見てみた。すると、何か、聞こえるんだ。

「青く反転させましょか〜」

でね、私も気になって、「でね」のところをすーっ、と、ドラッグしてみた。
ドラッグすると、テキスト、青く反転するんだ。
で、「でね」のところを良く見てみた。
何かある。さっきまで何もなかったはずなんだ。
「で」と「ね」の間、小さいフォントで何か書いてある。
何が書いてあったかというと、

「うんこ」

だったんですよ。ありえない。そんなことありえないんだ。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 12:27
>>519辺りから、どうも様子がおかしい。
と言うのも、私が自分の話の中で、自分を「淳ちゃん」って呼んでるですよ。
普通じゃ考えられませんよねぇ、話の中で自分を「ちゃん」付けで呼ぶなんてねぇ。
こりゃちょっと普通じゃないぞって事で、私AD君に聞いてみたんだ。
そしたらば



524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 12:28
>>522
そしたら三村さんが

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 12:28
でもね、>>521は「では」って言ってる、言ってるんだ・・・
でも>>522は「でね」って言ってる・・・
有り得ない、有り得ないんだこんな事、で、よく、みてみる、
そこ・・・なーんか違う、ばらんすが、おかしい、おかしいんだ。
三角なんだな、簡単に言うと。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 12:30
三角かよっって、言ってましたよ、ええ。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 12:34
でね、あたしがあーでもないこーでもないって話してたら、
三村さんが突然、うんこでもって殴りかかって来たんだ。
そんなこと、あり得ないんだ。
でも、彼は確かに殴ってきた。殴ってきたんだなぁ、えぇ。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 13:04
「何言ってるんですか!?稲川さんっ!稲川さんは、ちゃんとご自分のこと
”あたし”って仰ってましたよ?」・・・・・淳ちゃんなんて言ってない、こう
言うんだ・・・ありえない。ありえないんだ、こんなこと。いやだな〜いやだな〜
なんて思いながら、ふ〜らふ〜らふ〜らふ〜ら歩いてた。すると向こうから
プロデューサーが「淳ちゃん、お疲れ様!」ってんで今日の仕事について
あーでもねーこーでもねーって話してたんだ。でね、プロデューサーがこう
言うんだ。「淳ちゃん。自分のこと淳ちゃんって言うのはどうかなぁ?
アハハハハ・・・」って・・・・・

こんなことってあるんですねぇ・・・・

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 13:44
こんな事って無いんですよねぇ・・・

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 14:36
いやいや、絶対あるんですよねぇ…。
因縁って言うんでしょうかねぇ…。
曰く因縁ですよねぇ…。えぇ…。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 15:03
先日から私・・耳たぶがかゆくてかゆくてねぇ・・・
あまりにも「かゆかゆっ!」って思ったので掻きむしったんですよねぇ
そしたらドピュッっと何かが出たんだなぁ
最初私、膿が出たと思ったんですよね
だけどよく見たらピクン、ピクン動いてるんですよ
ひょいと拾い上げてみると小さな蛆虫のような生物だったんですねぇ・・
えぇ驚きましたよ・・
すると突然耳にキーンっていう痛みが走りましてねぇ
思わず洗面所に行ったんですよ
そこでパッと鏡を見てしまったんですよねぇ

私の耳たぶに無数の小さな穴が開いていて
そこからウヨウヨと幼虫が湧いてるんですよ

えぇ・・今それが全身に広がってるんですよ

これってなんなんですかねぇ・・・
搾るとブチュブチュと虫が出てくるんですが
またどこからか湧いてくるんですねぇ

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 15:12
いえね、流行ってんですかねぇ、ええ。
体にいぃ〜っぱい穴があいてる。んでもって、その穴からなにかいっぱい覗いてるんだ覗いてる、えぇ。
でね、あたしもう散々それ系の画像やら動画やら見てしまったんです。
したらば、もう「蓮」とか字を見ただけで背筋がゾク----ッってする。
あぁ、もうあたしゃ、こういうの、見ちゃいけない聞いちゃいけないんだな、って、思いましたよ。
でね、残念ながら、>>531はあたし的にはあぼ〜んなんですよ。はい。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 16:24
もうね、痒いんだ、痒い、有り得ないほど痒いんですよ、ええ。
もうね蓮って字を見ただけで駄目なんだ、こう、体中がぞわぞわーって、なる、なるんだ。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 16:31
でもね、おかしいんだ。
しばらくたつと、気づいたら、蓮、また見てるんだ。
こんな事ありえないんだ。
横でA君が「蓮乳萌え〜」とか言ってるんだ。
あかん、これは本当にあかん。
そう思ってたら、三村さんが、こう、言ったんだ。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 17:14
悲惨だな 悲惨だな 悲惨だな 悲惨だな〜〜






楽しんでいただけましたか? 

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 18:58
もう仕方が無いから、あたし見ちゃったんだ・・・・
見たくない、イヤ、見たい・・・葛藤でもってエイッってクリックしたんだなぁ
そしたら、コレだったんですよ・・・・ええ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1531/love.html
すごく感動したんだなぁ〜もう、あたし射精してしまいましたよ。ええ。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 19:16
あたしも結構オッサンですからね〜、射精してクソしたらね、
フゥーーーーーーっと意識が遠のいて、倒れこむように寝てしまいましたよ。ええ。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 21:53
どうもこのスレ、何かおかしいな〜って思ってたんですよ。
みんな、レスで指定してる番号を間違っちゃってるんだ。
そこでカウントと既得分の数字を比べてみたら、1つ違う。
これはもしやと思いログを再取得・・・そしたら直りました。

ホットゾヌ2、バグだらけなんだな。だめぽ

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 21:59
あついなぁ〜あついなぁ〜と思ってたらどんどん風呂の温度があがってるんですよ
あわてて出ようと思ったら、動かなーい。身体が動かなーい。
そうこうするうちにも、ぼこりーん、ぼこりーん、てお湯が泡だってるんですよねぇ

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:06
それで結局熱いから、さっさと出て寝ましたけどね。ええ。

541 :昔、野崎のつけもののCMにでてたよね:03/06/07 22:32
やややややややや

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:33
>>538
実はあたしもね、ホットゾヌ2、使ってるんだ、うん、使ってる。
でねあたしも、よく、同じ事、起こるんだ・・・
こんな事って、あるんですねー、ええ。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:35
それでは、そろそろ『生き人形』について語り合いましょうか。

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:38
パスですね。ええ。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:43
最近ねネタが続いてるところで無理やり終らせたがる人がいる、って、A君言ってましたよ、ええ・・・



546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:44
生き人形やりますっていったら拍手がまばらなんですよ、ええ
あれー人気あったはずなんだけどなぁ、どんなもんかなぁ、と心配になりましてねぇ、
とにあえずやってみたら、これがうけなーい。ぜんぜんうけなーい。
やっぱりあの写真使ったのまずかったかなぁ、ていま思ってるんですがね、ええ。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:46
つーか知らねぇ

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:53
家族を養うため、一生懸命作り話をしている稲川が痛ましいでつ。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 22:58
上の二人は、スレタイを小一時間、読み返す必要があると、
私は思うんですよ。ええ。
でもおかしいんだ。彼らだってスレタイは読んでいるはずなんだ。
読んでないわけがない。

おかしいなあ、と、思ったらですね。
あがってたんですよ。このスレ。
こんなことってあるんですねえ。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 23:29
あたしね、好きなんですよ、あの・・・なんて言ったかな・・・怖い話する
タレント。稲川・・・稲川 淳二って言いましたっけ?ええ。
昔ね、稲川 淳二とやらの嫁とその母親が偉く権力握ってるって話を
聞きましたよ。稲川 淳二、茶碗を使って特製おにぎりなんてのを
作って自分で食べてるんですよ。その姿が涙を誘いましてねぇ・・・ええ。
で、その後、嫁と別居したって話は聞いたんだ。でも、その後
どうなったかわからない。わからないんだ、うん。

誰かご存知の方いらっしゃいますかねぇ・・・

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 23:49
スレタイなんて無視するのが俺流

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:07
あたしねぇ、最近思うわけですよ。ええ。
個性と非常識を勘違いしてるんじゃなかってね、うん

>>551さんっていいましたかねぇ・・・
あなたキュルキュルキュルでしょ?
メール欄とか見ないスタイルとか言ってた人なんじゃないかな〜
そんな気がするんですよねぇ、ええ

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:10
俺は何も見ない

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:48
つまり、>>553は何かを見たんですね。
そうでなければわざわざこんな意志表示するわけがないんだ。
いったい何を見てしまったんでしょうね〜…

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 00:53
なんて言うんだろうねえ、こう大きな掲示板になるとね、いるんだ。ええ、>>153みたいのが。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:03
>>555
>>153はスケベイス工場長のエピソードなんだな〜
何かこ〜考えてしまう、深く考えてしまうんだ。これが

こんなことも・・・あるんですねぇ・・・

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:10
いやいやいキュルキュルキュルんですねぇ・・・


558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:15
今ね、NHK教育で「ひきこもり」の番組の再放送やってるんだ、うん。
あたしもね、正規の放送観てるのにね、嫌いじゃないもんだから
また観ちゃう。観ちゃうんだなぁ、これが。

こんなことも、あるんですねぇ・・・

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 02:50
>>557
大事なとこが、早送りなんですねぇ・・・

>>558
立ち直ったヒッキーって言うんですか、よく知らないんですけども、
そういう方が出てらっしゃる番組ですねぇ・・・ええ、ええ。

難しい。難しい問題なんだな。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 03:33
ランダバてのがありましてねえ、ええ。あたしも一時期のめりこんでましたよ。
でもあれ聞くところによると、どうも風俗関係のおねえさん方の遊びなんですねぇ。
あたしの若いころっていうと、風俗というかねぇ、ソープはトルコですよねぇ、ええ。
今日はお若い人もいらっしゃるからあれなんだけど、そんなに洒落たもんじゃないですよ。
あたしらもうドロドロになるまでトルコいきまくりましたからねぇ、ええ。
そんな時代の話なんですがねぇ、学校時代のやつでいまデザイナーなんですが、
トルコの帝王ってやつがいたんですよ。そいつがある日訪ねてきて、
「淳二さぁ、俺もうやばいよぉ、逃げ切れないよぉ」ていうんですねぇ。
なにいってんのかなぁこいつぅて思いながら、あたしそのとき眠いから
「あーん、そう、あーん」て生返事して聞き流して寝ちゃったんですよ、ええ。
そしたらその翌朝、そいつがいないんです。見ると布団が真っ赤なんですよ。
おいこれ血じゃねえのかぁ、やだなぁおい勘弁してくれよぉ、なんて最初冗談いってて。
そしたらもうひとりのやつが真っ青になって、「淳二!血だよ!これ血だよ!」
まだあたし眠くて眠くてしょうがなから、あーん、あーんて生返事。
(以下略)

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 03:56
いやいやいや、以下略はない。ないんだ。あり得ない。
でも、略されちゃった。

「続きキボン続きキボン続きキボン・・・」

もうね、こっちも必死ですよ。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 04:17
>>560の続き

・・・そのときあたしウツーラウツーラしながら、
なぜか回りの景色が見えてるんですねぇ、ええ。
誰かがジィーと見てるんですよ。あたしにはわかるんだそれが。
でもそれがどこから見てるのかはわかんないんですよ。
何かいるんです、その部屋に。いちゃいけないものが。
「淳二ーっ!血だよー!」て友達の声だけ聞こてるんですねえ。
あーまだあいつら騒いでやがるなーて思いながらウツーラウツーラ。
そのときに、わかったんです。視線の正体が。
やっぱりいるんですよ。すぐ近くにいるんですそいつが。
(以下略)

563 :竹内邦夫容疑者:03/06/08 04:26




            ペニス            

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 04:44
なんかいるはずのない坊主がいる。いるんだぁ…坊主が。血まみれのが…。
思いましたよねぇ、イヤだぁ〜、またヤなもん見ちまったなぁ、って…。
でもそれだけじゃあ、済まなかった。
そいつが、あたしの周りをグルグル周り始めた。
で、何かお経のような説教のようなね、唱えてる。唱えてるんだぁ…。
もうね、体は、こんななって動かない。金縛りですよぉ。
「うわぁぁ〜〜たまんね〜な〜、帰ってくれよぉ、頼むから帰って
くれよぉ〜〜南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏」……やりましたよ…。お経。
するって〜と〜、急に体が楽になりましてね。
ガバっと、飛び起きた。坊主も消えてましたからねぇ、「助かったぁ〜」
…思いましたよ。あたし。
で、その友達にあたしね、あ〜でもね〜こ〜でもね〜って事情を
説明してたらね、また彼があたし見て言うんですよ。
「淳二ーっ!血だよー!」って…。
何言ってんだ?こいつ…。思いますわねぇ。したら…
(以下略)

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 13:32
>>559
なんと!観てらっさる方がおられた!?ありえない。ありえないんだ
こんなこと。しかし、仰る通り「ひきこもり」の問題は難しいんだ、うん。
日曜の昼間に掲示板に書き込みしてる、あたしは「ひきこもり」じゃないのか?

・・・って話なんですけどねぇ、ええ。

>>564
再度(以下略)って・・・いやだな〜いやだな〜これは何かあるなぁ〜
あたし、背筋がゾクーーッと来ちゃいましたよ、ええ。

566 :竹内邦夫容疑者:03/06/08 20:16




            ペニス            




567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 21:04
>>564の続き
「ペニス…ペニス…」
どこからともなく聞こえて来るんだ…。
で、相変わらずその友達は「淳二ーっ!血だよー!」ってわめいてる。
ひとまず、そんな状況じゃ埒が開かないってんで、友達を落ち着かせましたよ。
友達が落ち着きを取り戻したもんで、「一体、何があったんだ?」って聞いてみた。
したらば、「淳二…血出てるよ…。」って言うもんだから、
「お前ね、滅多な事言うもんじゃないよ。お前はどこも怪我なんてしてやしないよ。」
って言ってやりましたよ。
そしたら友人が、「違うんだよ淳二…お前のペニスから血が出てるんだよ…。」
私、自分の股間を見て意識がフゥーっと無くなりましたよ。
それ以来、私尿道結石になったりして、ペニスに持病抱えるようになりましたよ。
因縁て言うんでしょうかねぇ…。えぇ…。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 00:15
同窓会、ってのをやりますよねぇ、ええ。ふだん仲いいやつが集まるんですが、
おい、あいつ来るなら俺行かないよなんてねぇ、ええ、いろいろありますわねぇ。
学校時代の派閥というかグループなんてのがあるんですよねぇ、ええ。
これはあたしの先輩の体験でね、いまは立派なもんで社長なんてやってんですがねぇ、
あるとき電話があったんですよ、「淳二さぁ、おまえ心霊とか詳しいよなぁ」ていうんですよねぇ。
いやぁそんな詳しかないけどどうしたのって答えたら、
聞いてもらいたいことがあるっていうんですねぇ、用件はいわないんです。
どうも深刻なんで会ったんですよ。
(中略)
・・・やっぱり来てるんですねえ、その女の子。
あれぇあの子来てるなぁ、あいかわらず暗いなぁ、なんて思ってる。
5分ぐらいして、その子が立ち上がったんです。
あああいつ帰るなぁ、歓迎されてねぇもんなぁ、心の中で思ってる。
でも帰らないんですねぇ、女の子。どうも様子がおかしいんだ。
部屋の中ぐるぐる歩いてるんです。
ヒター、トン、ヒター、トン・・・・・・足が悪いみたいなんですねぇ、ええ。
ヒター、トン、ヒター、トン・・・・・・ぐるぐる歩いてるんだ。
なんで歩いてるのかわかんない。
ヒター、トン、ヒター、トン・・・・・・
そのときに、ハッとしたんです。同窓会に来てる連中の様子がおかしいんですよ。
気づいてなーい! 誰もその女の子に気づいてなーい!
ヒター、トン、ヒター、トン
(以下略)

569 :呼ばれなかったクラス会:03/06/09 05:36
同窓会絡みでね、もう一つ話があるんですよ。
この方、仮に村田さんとしておきましょうか。
ある日の夜ね、この村田さん、何とはなしに街をぶらついてたんですよ。
そこで聞き覚えのある名前と、声が聞こえてきましてね。
ふと見たら、ある居酒屋から中学時代の同級生が出てきたんですね。
「おや、あいつ何やってんだ?」と思って、声かけようとしたら他にも同級生がいるんですよ。数人。
何だと思ってたら、あとからどんどん同級生たちが出てくるじゃないですか。
「よし、次の店行くぞ!」とか何とか、上機嫌なんですよ。男女入り交じってね。
「何だ、クラス会をやってたのか?」と思って村田さん、人数数えたんですね。
40人いたんだそうですよ。でもおかしいんだな。
村田さんのクラスってのは全部で40人クラスなんですね。
じゃあクラス会じゃないのかとも思いましたけど、よく見たら1人生徒じゃない奴がいるんですよ。
妙に年とってる男。それ、担任教師なんですね。生徒39人+教師で40人。
つまり、彼だけ除け者なんだ。村田さん、呼ばれなかったんですよ。
いやぁ、こういう事もあるんですね…。


570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 08:27
日本海ですよねぇ、いいところなんだこれがまたねぇ、ええ。
黒沢監督の影武者ね、あれの撮影で足場組んでた人で、
これはもう亡くなったんであれなんですがねぇ、ひとつ噂があるんですよ、ええ。
これまずいなぁと思ってテレビでも話さないんですがねぇ、というのはあたしの命もやばいんだ。
これねぇ、TBSのディレクターも死んでるんですよ、クーッて心臓止まってそのまんま。
なのにスタッフが無責任でしてねぇ、稲川ちゃーんあれやってよあの話、あれやってよ、
しつこくいわれるんですよねぇ、ええ、あればっかしはあたしは無理って断るんですがねぇ、
その理由がまたやばいんですよ、これまた長いんだ。この話が。
以前お話しした生き人形の話ね、あれと同じなんですよ、いまでも続いてるんだ・・・・・・
(以下略)


571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 17:11
続きはまた来週なんだなぁ、ええ。



572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 17:21
「ゆきちゃん、ゆきちゃん…」
「うわぁ、なんまんだぶーなんまんだぶー」で向こうは「ゆきちゃん、ゆきちゃん…」
早く帰って欲しいもんだから「なんまんだぶーなんまんだぶー」

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 17:36
そんな事言ったって、帰らないよ!

ってマジレスしたんだな、ええ。いやね、この話、『生き人形』までは有名じゃないけど、あたしの代表作『ゆきちゃん』なんですよねぇ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 18:45
生き人形の話って言えば、「てるみちゃん」ってのもあるんですよねぇ、ええ。

↓ドウゾ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 19:40
そのテルミちゃんって人形なんですがね、これはまぁとあるラジオ局に保管されてましてね〜。
まぁ仮にB放送としときましょうか。この人形はある人形劇で人気を博したものでしてね。
特徴っていうとメガネをかけて七三で、絵に描いたようなガリベンな感じなんですよね〜。ええ。
しかしその見た目に非して、非情に軽いトークで視聴者を笑わせていたんだなぁ。
で、その人形にはちゃんと妻という設定でもって作られた人形があって一緒に保管されてたんですけどね、
これが夜な夜な一人で歩き出してどこかへ行ってしまうって噂が立つようになったんですよね〜。ええ。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 19:52
まぁみんなそんな話は信じるわけなかったんですけどね。ある時警備員がその姿を目撃したっていうんですよね。
その警備員、仮にKさんとしましょう。Kさんは怯えつつも、その目で確かめたかったらしいんだなぁ。
それで人形の後をつけた。人形は驚いたことに都内の某有名芸能プロダクション。まぁCプロダクションとしときましょう。
そこへトットットッと歩いて入っていったらしいんだな。怖いけど、Kさんここまで来たんで最後まで確かめようと思った。
そして意を決してドアを開けた。
するとそこではそのプロダクションの有名キャラクター人形マサ子ちゃんが四つん這いのポーズをしてて、テルミちゃん人形
が後ろからまるで性行為を行おうかって感じにのしかかってたって言うんですよね。ええ。
Kさんがハッと息を呑んだその時にテルミちゃん人形が言ったそうですよ
「やる気マンマン〜〜〜〜」

それ以来Kさんはずっと勃起障害だそうですよ・・・。信じられませんよねぇ。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:38
今Kさんはテルミン演奏にハマってるそうなんですねえ〜

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 20:50
まぁ私もね嫌いじゃないんだ。そういうの。でもってテレビ見て寝るかってことでベットに横なったら...聞こえるんだ『コーッ』って!まずいよこれ。出ちゃったよって。それでもって...

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:01
おおおおお驚いっちゃったな〜参ったな〜悲惨だな悲惨だな誰もレスないし悲惨だな〜
てな訳でこれも知り合いのカメラマンから聞いた話なんですが...
(誰か続き書いてけれじゃ!)

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:40
そのカメラマンの知人、仮にAとしときましょうかね。
ほとんどのカメラマンがそうなんでしょうけどね、カメラマンって職業は趣味と実益を兼ねている
そんな職業なんですよね。Aも例外ではない。
で、仕事の戦力としては使えないものの、アンティークもののカメラってのを集めだしたんだなぁ。
日本だと高くボられるってんで、専ら海外で買ってくるらしいんですがね。
それである仕事でもってフランスに行ったときに骨董屋でマニア垂涎のカメラを見つけたんですよね彼。
値段も破格でこの機会を逃す手はないって勢いで買ったそうですよ。
ところがねそのカメラ、何か引っかかるらしいんだな。それで微に入り細にわたって調べたらば、
ファインダーのすぐ下あたりに「安全のため太陽にレンズを向けないでください」って書いてある。
ところが古いもんだから(略

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 21:50
ところどころ文字が剥げかかっている。
それで安全のウカンムリとヤマがほとんど消えてしまっていて、
「女王のため太陽にレンズを向けないでください」って見えるんだ。
いえね、アタシも女王は嫌いじゃないもんで言ったんですよ。
「おい、A、それでどうしたんだ、現地でレンズを太陽に向けたんだろ?」
「女王は出てきたか?え?おい?どうしたんだよ?おいっ!」
Aの顔が真っ青になってた。なってたんだ。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 22:07
そうなんだ、彼はみちゃったんですよ。女王じゃなくて...まぁそんな事もあるんですね。
次はロケで一緒になったメイクさんから聞いた話なんです。『稲川さん!友達は信じてくれないんですけど見たんですよ』って、もう顔真っ青ですよ。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/09 22:25
2ちゃんにカキコしたけどないらしいですよ。レスが...仕方ないってんで自分で続きを書いたらしい。それがちょうどこんなレス。
そう!なんか前の話とつながりのない嫌〜な話なんだこれが...

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:07
この前ね。
いやこの前っても1年くらい前なんですが
京都駅で遊びに来るおじいちゃん待ってたんですよ。
そしたらさ、人ごみの中から一人違うオーラを出してる人がいるんですよ。

こう、なんかふわーっと浮いてるような感じの人がね。
で、カオ見たら「あれ〜〜・・?どっかでみたことあるよなぁぁ。。」
って思うんですよ。

で、隣にいた母さんに「ねぇ、あの人どこかで見たことない?」
って聞いたんですよ。
そしたら母さん・・こういったんですよ・・・

「あほ!あれ稲川淳二やんけ!サインもらいに走れ!」ってね。
人ごみ掻き分けて失踪する母さん。
怖かったですねー・・・
(実話)

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:13
>>584
激しくワラタんですねぇ・・・

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:13
いや、あたしもね、あの時は本当に怖かったですよ・・・ええ

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:15
>>585さんとケコーン・・・ありえない。ありえないんだ。こんなこと・・・


588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:28
いえね、みんな同じ口調だから、本物の淳ちゃんが降臨してもわかんないんだな。本当はね、今までのレスの中に居たんじゃないかなーって、あたし思うんですよねぇ…。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 00:32
一番、淳ちゃん口調が下手くそなのが実は本物だったんじゃないか、
あたしはこう睨んでるんですよ・・・ええ・・・

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:01
>>588氏の「中に居た」ってところがですね、妙に気になるんですよ…。
だって中の人はいないんだ。ありえないんだ。いたら大変なんです…。

まぁそれはさておき、中居正広さん主演でもって「稲川淳二物語」なんて
ドラマでもやってみたらいいかなぁ〜なんて妄想してしまうんですねぇ。
いやぁ、こんな不思議な事もあるんですねぇ…

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:29
今日は若い女性の方もいらっしゃるから恐縮なんですがねぇ、
私ら子供のころの遊びといえば、ちんぽの皮びらびらごっこですよねぇ、ええ。
バナナの皮むくみたいにアーン、アーンて剥いていくんですが、
これが痛いなんてもんじゃありませんでしたよねぇ、ええ。
いまでも思い出話で出るんですよ、おいおい悲惨だったなぁあの遊び、
あああったあったあったよなぁ、まいったよもう悲惨だよなぁおい、
そのときひとり友達がこんなこというんですよねぇ、
「淳二さぁ、俺よく覚えてないんだけどさぁ、あんときひとり女の子いたよなぁ」
いるわけないだろおまえ、ちんぽこ遊びに女の子なんていねえよおい、
「いやいたんだよ、俺覚えてるんだよ、たしかゆきちゃんっていったかなぁ・・・」
ああゆきちゃんか、あたしも思い出してましてねぇ、
ここからはゆきちゃんの話と同じになるんでもうやめますがねぇ、ええ。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:34
>>590
>中居正広さん主演でもって「稲川淳二物語」なんてドラマでもやってみたら

ありえない、ありえないんだ、こんなこと。
でもね、あたしも見てみたいなぁ、って、思うんですよねぇ・・・。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 02:02
稲川淳二物語なのに主演が稲川淳二じゃない!あるんだねー、こんな事。
ついこの間の話なんだけどもね、某テレビ局で顔馴染みのプロデューサにばったり会いましてねぇ。仮にKさんとしましょうか。ええ、そしたらばKさん、いきなり言うんだ。「淳ちゃん、やらないか」ってね。あぁ、ついにあたしにもきたかぁって(略

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 03:22
こないだ稲川淳二物語ってやったんですよねぇ、ええ、これがまあ自分でいうのもなんなんですがねぇ、始まったとたんに視聴率がストーンと落ちっぱなしなんですよ、ええ。
淳ちゃんさぁ、悪かったねぇ、あれやっぱり中井のせいだよ、てディレクターがいうんですがねぇ、
そのとき見せてくれ視聴者からの手紙があるんですよ、何かなぁと思ってみたら、
真っ赤な文字で、「見・た・な」

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 08:42
ゾーっとしましたよ。ええ。そしたらディレクター言うんだ。「淳ちゃんさぁ、仲居、ありゃ駄目だね」。「どしたの?」って聞いてみたらば、仲居君の口調、あたしに全然似てない。似てないらしいんだ。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 08:43
で、稲川節を教えてやってくれって言うんですよ。やだなー、面倒臭いなーって思ってたら、フッてひらめいたんだな、ええ。このスレの事。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 12:15
リアル稲川より、このスレの連中のほうが稲川節上手いですからねぇ・・・ええ・・・

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 13:05
このスレの連中ってのは、淳ちゃんより淳ちゃんらしいですからねぇ。ええ。
あたし、いつも腹を抱えて笑っちゃうんだ。いや、ほんと。
もう次の作品が楽しみで仕方ない。仕方ないんだ。ええ。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 13:26
実は、あたしもね、嫌いじゃない、嫌いじゃないんだ、このスレ。
レス付いてるかな〜付いてるかな〜なんて言いながら何度も覗いちゃう。
最近、脳内の独り言まで稲川節なんだ、うん。このままじゃヤヴァイな〜
ヤヴァイな〜なんて思いながらも稲川化が進んじゃってる。

もう、あたし、あっちの世界には戻れないんでしょうかねぇ・・・

600 :前振り淳二:03/06/10 13:30
あたし稲川淳二好きなんだなー、ええ。ーで、PSで淳ちゃんのゲームがあるってんで、探したんだ。そしたらば、2本あるって言うんだ。もちろん買いましたよ。
…これは、そんなお話です…。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 13:57
稲川淳二のね、真夜中のタクシーってゲームがあるんだ。これがね、自分がタクシーの運転手になって、淳二や他数人の客から怪談を聞いていくっていう内容なんだな。こう書くと、なんだか面白そうでしょ?ええ。でもね、これが違うんだなぁ。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 14:17
あたしの弟子でねぇ、いや弟子だったというべきかなぁ、
作家志望でいまじゃ作家きどりのやつがいるんですよねぇ、ええ。
そいつがどうも悪い仲間と組んであたしにつっかかってくるんだなぁ。
自慢じゃないけど育ての親ですよ。でも人間てのは変わっちゃうんだなぁ。
これはそいつがまだうちの事務所にいたころの話なんですがねぇ、
三畳間の狭いアパートにいたんですよねぇ、そこの窓から鉄橋が見えるんです。
しゅしゅ、ぽぽ、しゅしゅ、ぽぽ、しゅしゅ、ぽぽ、いーいー、しゅしゅ、ぽぽ、
電車が通るんですよねぇ、でも電車がそんな音たてるわけないんだ。
しゅしゅ、ぽぽ、なんていうわけないんだ電車が。
やだなぁおい、電車じゃねえぞあれ、夢うつつの中で思ってる。
そのときなんですよ、
カーンコーンカーンコーンカーンコーンカーンコーン
鉄橋の上でなんか踊ってるんです。
カーンコーンカーンコーンカーンコーンカーンコーン
人間の足なんですよ。2本の足が踊ってるんです。
カーンコーンカーンコーンカーンコーンカーンコーン
それ聞いて弟子が泣いてるんですよねぇ。
「しゃれんならんぞほんまぁ、しゃれんならんぞほんまぁ」
いい年した男がわぁわぁ泣いてるんです。
「来るならこいやほんまぁ、しゃれんならんぞほんまぁ」
外からは妙な声が聞こえてるんです。
「ゆきちゃーん、ゆきちゃーん?、そんなことしたってねぇ・・・」
「しゃれんならんぞほんまぁ! しゃれんならんぞほんまぁ!」
もうパニック状態。うわぁたまんねぇなぁおい、かんべんしてくれよぉ、
心の中じゃそう思ってるんですよねぇ、でも口に出していうわけにもいかない。
その場にカメラマンもいたんですよ、これオンエアされたんです。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 14:22
>>593
でね、あたしも嫌いじゃないもんだからさ、ついつい言っちゃったんだ。
うほっ(ry

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 14:35
いい男ってね、ええ・・・

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 15:13
「しゃれんならんぞほんまぁ、しゃれんならんぞほんまぁ」
ね、ドアの外にいた大道具さんも金槌ガーンガン打ちながら、言ってるんだ。
ええ。それがまた、いい漢なんだな。男じゃなくてね、ええ、漢なんだ。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 15:14
>603
そしたらですねぇ、「俺の金玉みてくれ」なんて言うんですよ。
いきなりですよ。いきなり。あたし驚いちゃったもんなぁ〜。ええ。


607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 16:11
でね、「すごく・・・大きいです」なんて答えてみたんだ、あたし。


608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 17:03
今日は実名でいきたいと思うんですよねぇ、三浦和義。
やだなぁ〜おい、あいつ無罪かよぉ、やってるのになぁ〜、
仲間内なもんだから、ついそんな話にもなるんですよねぇ、ええ。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 17:27
       ll||||||||||ll: 
       |||||i|i|i|||||||
       |ii|||||||iiiiii||\
       ||||i|i|i|i|||||||| \  ずーり ずーり
        ||||||||||||||||||  \
       ||||||||||||||||||     \
       |||||||||||||||||      \
        |l|l|l|l|l|l|l|l        \
       |l|l|l|l|l|l|ll          \
        l|l|l|l|l|l|l            \
        ||l||l||ll ________/

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 17:48
実名でもって他人を批判するのは、あたし違うと思うんですよねぇ、ええ。
でね、仮にAさんとしときましょうか?ってのをあみ出した訳なんですよ、ええ。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 18:19
カタン、スー、戸が開いた。誰もいないんですよねぇ、
あれぇ淳二ぃ、いま誰かいたよなぁ、
馬鹿なこといってんじゃないよ人なんかいねえょおい、
でもいたんですよ、ぴたーんと足跡が残ってるんです、
・・・・・・あるんですよねぇ、こんなこと。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 18:31
赤いはんてんのホントの話ってのがあるんですよねぇ、ええ。
あたしもこれ喋ったことあるんです、一般にいわれてるやつは。
でも違うっていうんですねぇ、ほんとの話があるってお手紙をもらったんです。
その方はもうだいぶご年配の方で、非常に達筆でねぇ、ほれぼれする字なんだなぁ。
もともと警察官だったっていうんですが、これがどうも本当なんだ。
いままでいわれてた話とはまるで違うんですよ。
今日はちょっとその話をしてみようと思うんですがねぇ、ええ・・・・・・

613 :俺と霊:03/06/10 18:33
浅香光代さんみたいです。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 18:44
みなさんにだけ特別に教えちゃいましょうかねぇ、
あたし実は、浅香光代なんですよねぇ、ええ。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:05
でね、「バカ言ってんじゃないよ!あたしゃ〜浅香だよ!」って浅香光代センセに
叱られましたよ、ええ。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:08
沙知代は成敗してやったんでね、今度はチッとあのデヴィってのを
懲らしめてやろうかと思ってんですよ、ええ・・・

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:16
いえね、実を言うとあたしもね、あたしゃあたしゃなんて書いてるうちに、
これって浅香光代じゃないかってね、そぉんな気がしてたんですよねぇ〜。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 20:26
(キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ) ←SE

「浅香光代みたいな口調のスレですよ」

>CMへ

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 20:35
あたしもね、思ってたんだ、おかしいな、おかしいなー、ってね。
だって、浅香光代なんだ、口調が、心の中じゃそう思ってるんですよねぇ、でも口に出していうわけにもいかない。
ってんで、黙ってたんですけどね・・・

620 :俺と霊:03/06/10 21:02
核心ついちゃったんですね・・・ごめんなさい。。。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:08
でね、脳内でもって、稲川淳二から浅香光代に切り替えてみたんだ。そしたらば、こうスゥーってな感じでフィットしたんだ。あれー?変だなー、おかしいなー、なんて思いながらも、フィットしたんだ。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:09
でもって、ここはオカ板だから、こりゃまずいよなーってんで、やっぱり淳二に戻したんですよ。・・こんな事って、あるんですねぇ・・・

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:22
イー、ひょいと戸をあける。淳二ぃ!叫ぶんですよ、
浅香センセがしゃがんでうんこしてるんですよねぇ、
うわぁまいったなぁおぃ、朝から変なもん見ちゃったなぁ〜
焦ってるんですねぇ、ええ、でも心の中は落ち着いてるんですよ、
なーんていうのかなぁ、ついうつーらうつーらしちゃうんですよねぇ、
あるんですよねぇ、そういうことが・・・・・・

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:29
ところであたしね、実はサル飼ってるんですよ。サル。
犬猫とちがって霊長類ですからね。まぁ子供みたいなもんですよね。
でね、ある知人、まぁNさんとしときましょう。Nさんの家にそのサルを連れてったんですよね。
で、あたしとNさんはあーでもないこーでもない、お前はコロンビア大学卒業してないなんて
談笑してたんですよ。その時ですよ。「ガッシャーーーン」って音が玄関の方から聞こえてきて
あたしたちがいってみたらば、あたしのサルがNさんの大事にしてた壺を割ってしまったんだな〜。
あたし焦りましたよ、だってその壺、あたしの身の丈くらいあるんですからね。
でも、そこは潔く「ごめんよNさん、弁償するから許しておくれよ」ってあたし言ったんですよね。
で、五百万でいいっていうんで、仕方なく払いましたよ。ええ。
ところが後日その壺の料金をNさん、骨董屋に払ってなかったっていうんだな〜。
おまけに五百万もしないんだ、その壺。あたし頭にきましてね。言ってやりましたよ。
「やい野村!お前たたッ斬るから覚悟おしよっっ!!」ってね。

そんな事がありましたよね〜。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:59
いやあ、早いものでもう九州じゃ梅雨入りですよ。
そんでね、ちょうどこんな夜、湿度が高くて背中を汗がつーっと伝う位のね。
たまたまその日楽屋が一緒だったモト冬樹さんと帰りも一緒になって外出たとたんに、口をぽかぁ〜んと開けて空見てるんですよ。
あれ〜?どうしたのかな?と思ってたら

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 15:09
冬樹さんのかつらが無かったんだ。ええ。
でもって、足元を見たら落ちてる、落ちてるんだカツラが。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 15:33
でね、その落ちたカツラを見た瞬間、あたしの胸に、
ある記憶が甦ってきたんですよ、ええ。
ttp://www.angelfire.com/bug/k-k-k/odsura.mpg
私の周りにはたまにあるんですよねぇ、こういうことが。
何ていうかこう、たまらない気持ちになっちゃいましたね、ええ・・・・・・。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 15:59
627の画像見てハゲワラだったんだ、ええ。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 17:13
>>627ですよねぇ、ええ。
うわぁ〜たまんねぇなおい、かんべんしてくれよぉ〜
みんな落ち着かないんですよねぇ、ええ、どーしていいかわかんない。
でもって凍りついてるんだ。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 17:41
でね、実はあたしの髭もカツラなんだー。そんな話を知り合いの…仮にCさんとしましょうか。Cさんに話したらば、「淳ちゃんバカだねぇ、髭の場合付け髭って言うんだよ」って言われましてねぇ、ええ。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 18:35
仮にAさんとしときましょうか。の新ヴァージョンが出たんだなぁ、ええ。
それ作ったのも実はあたしなんですけどね、ええ。
仮にAさん、Bさん、Cさん、Dさんまで出来たんですよ。
こんなことってあるんですよねぇ・・・

632 :俺と霊:03/06/11 20:37
今日はテレビ大阪で「イイ旅夢気分」でデヴィ夫人と浅香センセが温泉で競演ですよw

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 21:05
>>632
いえね、あたしもその番組見て、このスレ思い出しちゃったんだなぁ〜

634 :俺と霊:03/06/11 21:11
楽しそうでしたねぇ〜ありえない、ありえないんだ、こんなこと
二人の仲は最悪のはずなんだから。
こんなことってあるんですよねぇ・・・


635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 21:27
デヴィ夫人ですよねぇ、ええ、仮にD夫人としときましょうか、
いやいやいや見ちゃったんですよねぇ、すごいんだあの人の毛の生え方が、
う〜〜てもう胸が苦しくてう〜〜てうなってる。
やだなぁ〜おい、ただごとじゃないぜ〜、こっちはもう気が気じゃない。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:24
>>627(゚Д゚)
これ、このあとどうなったの?

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:37
いえね、>627がコラだって分からない人は、やばいなやばいなぁ〜ってなもんですよ。えぇ。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:46
>>637
だってピーターとかほんとに驚いてるじゃん!

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:55
いやいやいや、空気をね、読んで欲しいんだ、ええ。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:58
いえね、レスするのは構わないんですが、
せめて稲川口調くらいやってもらえないもんかって、
そのあとA君言ってましたよ、えぇ、

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 23:59
あのPさんがね、目をパチパチしてるのも、実はタダの繰り返しなんだ。
繰り返しなんだなぁ・・・うん。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 00:17
よく見たらつくりっぽかった。サンクス!
いやいやいや、つまりものなんですねぇ、つづきが楽しみだったんですがねぇ

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 00:18
↑つまりものはつくりもののまちがいなんだ、いやいやいや

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 07:13
コンビニに行ったらね、あたしのアメが売ってるんだ。
「本当にあった怖い話キャンデー」みたいな感じの名前のアメが。
いやいやいや、驚きましたね。
中にね、ここで話してるような怖い話のカードが入ってるんだそうですよ。
いや〜、こういう物もあるんですね。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 07:21
そのキャンディーは一体どこのメーカーでもって製造してるのか。
あたしはそれを知りたいんだな〜。是非。

646 :俺と霊:03/06/12 09:05
あたしの公式サイトの掲示板にキャンディーの情報が
載ってたんで転載しますってんで読んでみて下さいよ。

>昨日、セブンイレブンで「本当にあった怖い話」
>恐怖のキャンディー霊視で買いましたら、カード30話人形でした。
>怖かったです。キャンディーの包み紙
>は全国の心霊スポット案内でちょこと話まで。いたれりつくせり
>「うまい!」キャンディーです。

だそうなので、興味のある方は是非購入して下さいね。ほんとに。


647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 11:56
おかしいんだ。
その書き込みの投稿日が2003/06/11(Wed) 23:38なんだけど、
あたし>>645を見た後に公式ページ見に行ってるんですよ。
何かキャンディーの事書いてないかと。
新着や近状とかね。
もちろん掲示板も見ましたよ。
でもその書き込み見てないんだ。
単純に見落としってのも考えられるけど、(現時点で)一番上でしょ。
見落とすってのもどうかと思うんですけどね。
ええ。

この話ですけどね、事務所の女の子にしてみたんだけど、彼女、笑いながらこう言ってましたよ。
『もしかしたら、「稲川淳二」じゃなくて「稲川淳三」とかってなそっくりさんのページを見てたんじゃないんですか?』


648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 12:12
いやねぇ、夢にある歌手が出てきましてねぇ、仮にM・Sさんとしときましょうか。
まんこが狭いんだ。かみさんだとツーツーツーと入って出ちゃう。
それがなかなか入んない。よっこらよっこら、てなもんですよねぇ、ええ。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 12:38
というわけで、キャンデーの続報を待っているわけなんですよね〜。ええ。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 12:53
いえね、あたし思うんだ。稲川淳三なんてのがいた日にはね、絶対、稲川淳一がいるな、って・・・


651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 12:59
それより怖いのがね、桜淳三ですよね〜。桜淳三。
厚さ3mmの生き人形が出てきますよ。ええ。

652 :俺と霊:03/06/12 13:32
これは恐怖の百物語キャンディーなんですが、これのことじゃないんですかね〜。
http://www.mononokekanko.com/mono/24/01.html
ちがってたら、もうしわけないな〜なんて思ったりするんですよ。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 13:36
恐らく類似商品なんか無いだろうからそれなんでしょうね〜。ええ。
なんていいますか淳二関係ね〜じゃんって感じですよね〜。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 14:46
このスレ読んでゲラゲラ笑っちゃったよ、ええ。

こんな感じでいいんですか?

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 14:54
>>654
あたしとしては、大体それでいいと思うんですけどね、ええ。
ただ、あえて訂正すると、

>このスレ読んでゲラゲラ笑っちゃったよ、ええ。
              ↓
このスレ読んでたらね、もうゲラゲラ笑いが止まらないんだ、ええ。

こうした方がいいんじゃないかなぁ、なんて感じがするんですよ。

そういう風に、思ったんですねぇ・・・・・・。

656 :654:03/06/12 15:10
>>655
ありがたい、ありがたいんだなぁ
もうこのスレのファソになっちゃたんだ、ええ。

↑こんなもんでどうでしょ?

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 15:21
所でね〜皆さん、稲川タソの口調を何処で身につけたか、あたしに少しばかり教えてくれると有り難いんだなぁ〜・・・。
↑このスレ初カキコでつか、こんなんで桶でせうか?

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 16:05
いやいやいやこの口調を身につけたのはねぇ、
話すと長くなるんですよねぇ、ええ。
学校いってたころにみんなで伊豆にいったんですよねぇ。
ピ〜〜ヒャラピ〜〜、ちょうど祭りのころですよねぇ、
気兼ねのない連中だから、おい淳二さぁ、ちょっくら伊豆でもいこうぜおい、
てなもんですよねぇ、ええ、そのままツーーと車でいっちゃう。
あーでもないこーでもない、みんなで騒いでるんですよねぇ・・・・・・
淳二さぁ、話が長いよぉ、もっと手短にさぁ、
いきなり友達がいうんですねぇ、ええ、あたしも時計見てハッとしたんだ。
5年たってる。車に乗ってから5年たってるんだ。
なのにまだ伊豆についてなーい!5年たってついてなーい!
・・・・・・あるんですよねぇ、こんなこと
(ねーよ)


659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 18:09
>>658
(゚д゚)ヌマー…

そのまんま淳二だょぅ〜

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 18:11
このスレ読んだ後アタマのなかが淳二口調になってしまうよ・・・

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 22:02
え〜その昔ね「稲川ジェネレーター」なんてレスがあったんだ
でね、そろそろテンプレって言うんですか?ええ
そんなものまとめてみようかな〜、なんて思ったりするんだ。うん。
でね、あたしも嫌いな方じゃないもんだからついつい考えちゃうんだな〜
ってなもんでみなさんも色々挙げてもらえると嬉しいんだな、うん。
これも技術共有・・・なんですかねぇ・・・

662 :なの ◆Rtok6Ir9t. :03/06/12 22:11
ある大学生、仮にN君としておきましょうか。
彼が昨日、行きつけのビデオレンタル店をなんとなーくぶーらぶーら歩いていると
新作ホラーコーナーに見慣れないビデオを見つけたんですよ。
タイトルを見ると『稲川恐怖 淳二の現場』って書いてある。
あたしのファンだった彼はすぐに借りて帰った。
よっぽど嬉しかったんでしょうねぇ。家につくとすぐに見始めたそうです。
しばらくすると画面の中のあたしが天城トンネルの話を話し出した。
実際に天城トンネルに行って、女の子相手にあーでもなーいこーでもなーいって話してるんだけど
それを見ていたN君の表情がくらーくなってくる。

「ちがう・・・これ違う。この話、前に稲川ちゃんが話してたのじゃない・・・」

確かに話は天城の山中の話なんだけど何かが違う。
彼が以前に見たあたしのビデオには無かった話がくっつけられてる。
それで彼思ったそうですよ。

「・・・稲川ちゃん。女の子が怖がってるから喜んじゃって話作っちゃってるんだ・・・」

って。実際、その後のホテルの話や吊り橋の話でも、あたし霊が見えたって言って
女の子怖がらせたんだけどね。ええ。
それでも彼、そのビデオ最後まで見たんですよ。
本編が終わってエンディングが流れて、もう終わりかなーって思った。
それでビデオの停止ボタンを押そうとしたんだけど

「ああぁぁぁぁぁぁーーーーっ!!」

驚いた。
それというのも、エンディングの後にあたしの新作ビデオの予告が入ってたんだけど
その中に『淳二の現場2』があったんですねぇ。
彼、ビデオを返したあとにこう言ってましたよ。

「稲川ちゃーん。こういうことって、あっていいんですかねぇ・・・」って。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 00:52
いやいやいや、最近関根勤さん主催の「カンコンキンシアター」に行ってきたんですよ、えぇ。
で、今オンエアされていますねぇ、金鳥のCM。
大滝秀治さんの物まねでもってですねぇ、「つまらん!オマエの話はつまらん!」
なんて言い出しまして、俺の怪談がそうだったらたまんねぇななんて思っちゃうんだ。
まぁそれはさておきなんですが、関根さん物まねの新ネタを披露するってことになったんですねぇ。
なんと、アタシの口真似でもって自分の身の周りに起こった怖い話をするってんだ。
いやいやいや、コレがまた絶品でしてねぇ、話の内容自体クオリティーが高いんだけど、
アタシの形態模写・口調・声も完璧なんだ。ホントにジィィィーーッと見入っちゃったんです。
ところで肝心の新ネタ、も一つあったんだ。アタシゃコレ聞いてエェェェッて驚きましたよ。
なんとキムタクこと木村拓哉さんなんですよ。でもね、実際見たら違う意味でありえないんだ。
だって全く似てないんだ。芸達者な関根さんのイメージからしましてね、ありえないんだ。
関根さんには悪いですけどね、ネタ切れか?オイオイ勘弁してくれよぉ〜って重い空気がフゥゥゥーーッて流れてる。空気が重いんだ…。

…そこでフッ、と目が醒めたんです。つまりはこんな夢を見たんだ。えぇ。
いやぁ、夢ってのはつくづく不思議ですねぇ…。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:16
いやいやいやいやいやえん、て童話がありましてねぇ。
「いやいやえん」ですよねぇ、ええ、カギかっこないとわかんないんだなぁ。
幼稚園いくのなんて嫌だ〜て子がいくとこなんですよねぇ、ええ。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:28
実はですねぇ、>>660のレスは何を隠そうこのアタシ、稲川淳二本人のレスなんだなぁ。
本人なんだから「アタマの中が淳二口調」は十分ありえるんだ。というか至極当然のはずなんだなぁ。
だからこそ、>>660のようなレスをアタシがわざわざするなんて、ありえないんだ、こんなこと…。

アタシの中でもう一つの人格ってのができてるんでしょうかねぇ…。
こんなことって、本当にあるんですねぇ〜。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:29
>>39-40
稲川キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
って思っちゃったんだなぁ、えぇ…。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:32
>>45
激しく笑っちゃったんだなぁ〜

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:37
>>50
これまた激しく笑ったんだなぁ〜、ええ。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:44
>>62-63
だぁめだよぉ〜淳チャン!
隣に親が寝てるもんだから、爆笑出来なくて必死に笑い堪えてるんだから。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 04:50
>>80
もうね、そう考えただけで、汗がブワァーーと出て、ガクガク((((;・∀・))))プルプルですよ、うん。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 05:07
もう・・2年位前の話ですかね〜。
あたし急にジャッキーチェンのファーストミッションって映画見たくなったんですよね〜。
で、それを録画したテープが残ってるはずだってんで、碌にラベルなんかも貼らずに整理
されてないVHSの山から探し始めたんですよ。ええ。
これがね、結構面白い作業でしてね〜。同じように昔録画したアニメだとか、古いCMなんか
に思いがけず見つけたりしてね、「なつかしーなぁ」なんて思ったりしましてね〜。
それで、とあるテープを再生した時ですよ、あたしドキーーーーーーっとした。
恐らく12チャンネルでやったバラエティ番組だと思うんですけどね、イジメられ芸人時代の
あたしが出てたんだな〜。うん。
碌にクリーニングに出してねーんだろうなぁって感じのジャケットにネクタイでね、
でもって、ちょっと乱れた髪に現在同様のヒゲをたくわえてて、さながら没落貴族みたいでしたよね〜。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 05:10
「淳ちゃ〜ん、次の夏の怪談でさ、>>153の話あるでしょ?
アレお客サンに話したら結構笑い取れるよ〜」

…なぁ〜んて言われたモンだからアタシ、今度その話をしてみようと思うんだ、うん。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 05:15
それでその番組ってのが世界の美味珍味みたいなヤツなんですよね〜。
あたしはもちろん珍味の方ですよ。ええ。
両側からこうお笑い系の芸人かなんかに押えつけられましてね、で、あたしジタバタしてる
ただね、ジタバタしてるの足だけなんだな〜。足だけ。
まぁそれはいいんですがね、結局あたし色んなムシやらトカゲやらコウモリなんかをそのまま
食べさせられましてね〜。で、「やめろよ、やめろよ〜。ひでーな、ひでーな。」なんて言ってる。
でもって、珍食が終わった後にアイドルが「お口直しです、どうぞ」なんていかにも怪しい
グラスに入った液体を持ってくるんですよね〜。あたしもうわかってたんですけどね。
仕事ですから「あ〜、うれしいな。うれしいな〜」なんていいながらそれ受け取って飲みましたよ。
飲むが早いか、それをブ〜〜〜ッとぶちまけましたよね。それ蛇の血だったんです。蛇の血。
あたしね半泣きになって「なんだよ、ひで〜な。悲惨だな、悲惨だな〜!」って言ってましたね。

そんな・・・・・・・・・・時代もありましたよね〜。

674 :さげ:03/06/13 12:40
いやいやいや、でも実際、見てるよこのスレ。きっと。
新スレとかも立ててたりして(笑


675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 14:25
え〜ちょっとうかがいたいんですがねぇ
カヤのまわりを何かがぐるぐる回るっていう話をビデオで見たんだな〜
そしてね、もう一回見てみようってことになった。
でもね、おかしいんだ、どのビデオに入ってる話か記憶にない、まったくないんだ。
あれはどのビデオに入ってる話だったんでしょうねぇ〜

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 16:44
>>661の案に賛成なんだなぁ、ええ。
是非テンプレ作成お願いしますよ。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:01
>>675
それは、たしか淡谷のりこ先生の若い頃の話なんだな。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:27
>>677
あたし思うんだ、それじゃ山下清になっちゃうってね。えぇ。
>それは、たしか淡谷のりこ先生の若い頃の話なんだな。
  ↓
そうなんだ、淡谷先生の話なんですよ。本当に、はい。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:42
あたしは、山下清画伯はこうだと思うんですねぇ、えぇ。
「そそ、そそっそれはだな、あっあぁーあっ淡谷のっのりこ先生のわわっ若い時のな、
おっおぉーっ、おおっお話ぃなんだなっ」
チョット度が過ぎたかなぁ、えぇ。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:47
>>677-678
いまでも見たい〜見たい〜って聞こえてるんですよ、ええ
ビデオのタイトルまではわからないんでしょうかねぇ〜


681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:49
>>678
確かに山下清みたいなんですよねぇ、ええ。でもね、あたし思うんだ。せっかく書き込んでくれたんだから、それで良いんじゃないかってねぇ…。

…これは、そんな悲しいお話です…。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 17:51
ええ、ええ、悲しい、悲しんだ。
実を言っちゃあたしもね、たまぁ〜に、浅香光代と山下清が混ざっちゃう。
でもやめられない、やめられないんだなぁ、このスレ。

683 :677:03/06/13 18:02
いやいやいや〜、またしても私いじめられちゃいましてね。
まぁ、私もこういうの嫌いじゃないもんで構わないんですがね。
私が書いた本で「稲川淳二の この心霊体験がスゴイ!!」って本がありまして、
その中で「淡谷のりこの襲われた夜」ってタイトルで書かせて頂いてますよ。
レンタルショップでこれと近しい名前があったら、借りてみると良いかも知れませんねぇ。



684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 18:13
でもね、おかしーんだ、「淡谷のりこの襲われた夜」ってタイトルだけ、見ると、なんだか、別の意味に、取れるんだ、ええ。


685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 18:23
言われてみると、確かにそうなんだ。
で、私妙に気になっちゃいましてね、もう一度本を読み返してみたんだ。
したらば、さっき読んだ時は確かに「淡谷のりこの襲われた夜」だったんですが、
よくよく見てみると、「淡谷のりこに襲われた夜」って書いてあるんだ。
私がガタガタ震えてましたらねぇ、玄関の呼び鈴が

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 18:33
え〜「淡谷のりこの襲われた夜」って話なんですけどね
ありえない、ありえないんだ。
っていうのはね、いくら若いころの話でもね、普通の人が
淡谷先生を襲うなんてのは尋常じゃない。
おっかしいなぁ、って思ってね、よ〜く聞いてみたんだ。
するとね、どうやら襲ったのって人じゃないんだ。
どう考えても人であるはずがない、
あたしだったら萎えてるって思いましたね、えぇ

物好きな幽霊っているものなんですよねぇ…



687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 20:10
……でもね、ココだけの話、あたし、淡谷さんで、しーこしーこ、するんだなぁ、うん。

688 :稲川淳子:03/06/13 20:32
 人間、嫌なことって、ありますよねぇ。仮にそれをストレスと呼んで
おきましょうか。そのストレスをね、あたしも毎日受けてるんですよ、えぇ。
でね、そのストレスを受けて家に帰ってくると、ダメなんだ。もう糸がプツーッと
切れたみたいに、なぁーんにもできない、できないんだ。
ああいうのって、何て言うんでしょうねぇ、まぁ「ウツ」・・・っていうんですかね。
それでもって唯一の気晴らしに、2ちゃんねるっていうんですか、あれ、みちゃうん
ですよ、えぇ。

689 :稲川淳子:03/06/13 20:40
「あ〜やだな、やだな、これみちゃうと何時間もたっちゃって・・・」と思いながら
あ〜でもない、こ〜でもないって、いろんな板に行っちゃう、行っちゃうんだなぁ。
 なかでも1番のお気に入りは「オカルト板」なんですよ、えぇ。ウツが
ひどけりゃひどいほど、オカルト板にいっちゃうんだ。不思議ですよねぇ。
 それである日、ヒョイっとここに寄っちゃったんですよ。自分でも無意識に
まるで引っ張られるようにっていうんですか、寄っちゃったんですよ。

690 :稲川淳子:03/06/13 20:50
 あーやだなぁ、くだらなそうだなぁ〜、なんてボヤ−っと眺めてたら
なーんか違う、なんか違和感があるんだ。で、よ〜く読んでみたんだ。
そしたらあたし、ゾクーッとしたね。あり得ない、あり得ないんだ。
だってここはオカルト板なんだ。それなのに、ここ、面白いんだ。
面白すぎるんだ。
あたし、怖い話探してて、いつのまにか笑ってるんだ。そんなのあり得ない。
それだけじゃない、ここに来るとウツが少し軽くなってるんだ。

 ・・・こんなことってあるんですねぇ。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:16
あたしねぇ、こんどやってみようと思うんだ、テレビでのちんぽこ出し。
狙い目なんだなぁ、お昼のゲストに呼ばれてましてねぇ、ええ。
これがNHKの生放送なんですよ、お堅い番組なんだ。
しゃべってる合間に、ぽろーん、出しちゃう。何の気なしに映ってる。
淳ちゃーん、やばいよぉ、聞こえてるんですよねぇ、
でも無理なんですよ、うーっ、てもう身体が動かない。
電話がじゃんじゃん鳴ってるんです、それはあたしにもわかるんだ、
・・・・・・そんな夢を見る昨今なんですよねぇ、ええ。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:49
てな事を、あーでもないこーでもない、言ってるうちにね、そろそろ、700いきそうなんだ・・・


693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:50
このスレも実は3スレ目でしてね、ええ。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 21:55
何故2になってるかと言うと、昔、ここで、おおーきな事故が、あったんですよ、
ええ、鯖がね、あぼーんって言うんですか?それしちゃってね、沢山のスレが巻き込まれましてね、
その時に、2スレめも亡くなったそうですよ、ええ。で代わりに建てたのがこのスレ、なんですね、
悲しい、話ですよね、ええ。

695 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:00
今から1ヶ月ほど前の話ですよ。
私の友人、仮にAさんとでもしておきましょうか。
彼とね、私騒いでたんですよ。夜中まで。
で、彼がね、言うんですよ「淳ちゃーん、腹減ったねー、なんか買いにいこーや」って、
私ね言ってやりましたよ、「馬鹿言ってんじゃないよー。えぇ。夜中に店が開いてるわけがないだろー」ってね
だってそうでしょ?店ってのは夜閉まるもんだ。夜は寝る時間なんだから。
そしたらあるって言う。コンビニって言うんですか?私よく知らないんだけど。えぇ。あるらしい。
じゃ、そこいこうやってんで、あーでもないこーでもないいいながら行きましたよ。で何分くらいたったかなー
先の方にね明かりが見える。不気味ですよ。周り暗いなかにそこだけ明るい。
ヤダなぁ〜 行きたくないなぁ〜と思いながらもAはどんどん行っちゃう。私も行かなきゃしょうがないってんで
入りましたよ。中に。そしたら何でも売ってるんだ。これが。有り得っこないんだそんな店、餅は餅屋っていうしね。
で、見るとはなしにひょいーっと上を見た、そしたらカメラがある。でね、私思いましたよ「ははーん、さてはあれだなって」ドッキリかと思ったんですね。私。
だっておかしーんだ、夜中に開いてる訳がない。で、なんだかんだして買い物終っちゃって店でたんですよ
あれー、ドッキリじゃないのかなーなんて思ったそのうちね,あれ?これ違うぞ、この世のものじゃないって。思った。
だってね。おかしーんですよ、入り口のドアが勝手に開いた。あるわけないんだ。そんな事。
ドアってのは自分で開けるものなんだ。イィィーって。それが近づいたら勝手に開いた。
そんな事考えてたらAが何か言ってる。どうしたーって聞いたら
しゃれにならんぞオマエ!しゃれにならんぞオマエ!しゃれにならんぞオマエ!!!
アタシも内心‘まいったなあ’って思ったんですが、まさかそんなこと言えない。
そのうちAが来た道を戻り始めた
で、そっからが大変でしたよ、


696 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:01
Aがね、何かブツブツ言ってるんですよ。でも声が小さくて聞こえない。
あれーこりゃマズイなーって私わかっちゃった。このままAの後を
ついてったら嫌なもん見ちゃうなーって思った。
でも足が止まらないんだ。ええ。うわわわわヤバいーと思って。
おそるおそるAに、おぉい、ちょっとまてよぉ、って声かけたら


697 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:01
「キリンですよ、キリンですよ」って言ってるんですよ。あれ〜、何言って
るんだろうな〜、コイツなんて思いながらね、ひょいっと横を見たら、公園
ですよ、よくある、どこにでもある公園。ブランコがあって、滑り台があっ
てていう、普通の公園ですよ。でもね、ひとつだけ変なところがある。とん
でもなく変なところがある。キリンやゾウがね、居るんですよ。居るわけな
いんだけど、いる、柴犬くらいの大きさのね。キリンもゾウも。それが一本
足で立ってるんだ。じ〜っと立ってる。微動だにしないでじ〜〜っと立って
る。

 あ〜、まずいな〜、嫌なもん見ちゃったな〜ってね、あたし焦りましたよ。
動物霊っていうんですか。あれね、見た目は人間の霊ほどインパクト無いけ
どね、とんでもなく強いんだ。とにかく強い、強烈なんだ。これはシャレに
なんないってね。ツ〜っとこうね、伝いましたよ汗が。背中をね。それでね、
ええ、見ましたよ、Aの方をね。コイツも見えてるのかな〜ってね。


698 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:02
そいでもってね、そのキリンやゾウの足元のへんをヒョッと見てみたらば
なんだか大きなバネみたいなモンがついてるんですよ。
うわぁ嫌なもん見ちゃったなぁって思いましたよ。

699 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:02
それであたしね、聞きましたよ、Aに。お前あれ見えるかってね。ところがね、
何がですかって、見えてないんですよ。自分でキリンって言ってたのに、見え
てない。お前キリンって言ってたろって、自分で喋ってたろってね、言ってや
りましたよ。で、今度は、ああ言ってましたって。言うんですよ。何だか分か
らない。

 キリンですよ、ビールですよって。ビールの話になってるんですよ。お前ビ
ールは分かったよ。キリンって何だよってね、もう一度聞きましたよ、ええ。
だからビールですよ、手にとったら、キリンだったんですよってね、変な事言
う。キリンが手に取れるわけ無いんだ。そんなキリンいるわけないんですよ。
でね、バカ言っちゃいけない、お前そんな手に取れるキリンなんて、いるわけ
ないだろってね。そしたらまたビールですよって。あ、まずいな〜、これなん
か憑いてきちゃってるな〜ってね、やばいな〜、やばいな〜って。で、これひ
とまず部屋に戻っちゃえって事で、おい、もうキリンは良いから戻ろうよって
ね、とっとっとって歩き出したんですよ。


700 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:02
歩き出したら、Aがまた変な事言い出すんですよ。オレ金無くなっ
ちゃったって。おかしいんですよ。確かにあったんだ、買い物行く
からってね、本人が財布の中身確認してたの、あたし見てんだから。

 お前買い物行く前、ちゃんと持ってたじゃないかってね、言いま
したよ。買い物行く前はあった、でも買い物して無くなっちゃったっ
て言うんですよ。無くなるわけないんだ。お金は使うことはあって
も、そうそう無くすもんじゃない。コンビニって言うんですか、あ
そこ行ってから、何かおかしい。Aがおかしいんですよ。

 あーだこーだ言いながらね、ずんずんずんずん歩きましたよ。と
ころがAが突然ね、稲川さん、オレ銀行寄っていいですかって。夜
中ですよ。開いてる銀行なんて、あるわけない。銀行はね、役所と
同じじゃないですか。明るいうちしか開いてない。夜開いてる銀行
なんて、聞いたことが無い。夜なんて開いてたら、物騒でしょうが
ないですよ。でもAはね、銀行よりますって、きかない。く〜っと
曲がって、どんどんどんどん歩いて行っちゃう。


701 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:03
そんな状態の友達放っておけないから。ついてきましたよ、あたしも。ええ。
そしたらね、確かに明かりがついてる。有り得ないんだ。さっきのね、お店、
コンビニですか。あれと同じですよ。ぼわ〜っとこう、明かりがついてる。

 あれ〜、まずいな〜、あっちには行きたくないな〜って思いましたけど、
Aはもう、とっとっとて行っちゃうから、おいちょっと待てよって。やばい
よこれ、シャレになんないよって。銀行ね、ガラス張りなんですよ、ず〜〜っ
とガラス。中が見えるんですよね、もう全部見える。銀行ってのはね、こう
カウンターがあってね、お姉ちゃんが座ってますよ。いらっしゃいませって
ね、座ってますよね。でもそこ、機械なんですよ。ずら〜っと機械がならんで
る。何の機械かは分からない、でも並んでる。ずら〜〜っと。

702 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:03
 それでね、おいやめようよって、ここやばいよってね、止めまし
たよAを。でもね、全然聞く耳持たないんですよ。何ですか、大丈
夫ですよって。大丈夫なわけないんだ。相手は機械ですよ。何の機
械か分からない。でもAには、それがね、お姉ちゃんに見えてるん
だ、銀行の。カウンターがあってね、お姉ちゃんが並んでる、そう
見えてるんだ、だから入ろうとする。

 で、どんどん歩いてっちゃって、ドアの前に立ったんだ、Aが。
イィ〜って、例のドアですよ、コンビニですか、あの店の時と同じ
ですよ。あ、これこの世のもんじゃないってね、やばいな、Aが行っ
ちゃうなって。このままじゃヤツ死んじゃうなってね、頭のこの辺
で思ってる。
必死でね、Aの腰にしがみつてましたよ、ええ。もうこっちも必死
ですよ、友達死なすわけいかないから。そしたらね、頭にガ〜っと
ね、何かこう、衝撃があった。ガツ〜ンてね。それでふ〜っと意識
が遠のきましたよ。

 気が付いたらね、朝ですよ。倒れてましたよ、銀行の前に、ええ。
銀行、もちろんシャッターがね、閉まってましたよ。ぴち〜っとね、
閉まってました。当たり前ですよ。

 それっきりね、もう6年になるかな。Aとは音信普通ですよ。あ
たしね、これ一番嫌な思い出なんですよ。どこ行っちゃったのかな〜っ
て。何で助けられなかったのかな〜ってね。銀行見ると覗き込んじゃ
うんですよ、ええ。Aがね、今でもさ迷ってるんじゃないかな〜って。
悲しい思い出ですよ、ええ。


703 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:05
この話には実は続きがあるんですがね
1ヶ月位まえにね、街でAに偶然再開したんですよ
ところがAのヤツ、2ヶ月前に膀胱がんで死んでたんですよ。


704 :前々スレのコピぺ:03/06/13 22:05
でもね、たしかにあった、会ったんですよ。ええ。
今思えば確かにおかしかった。でもその時は気付かなかったんですねえ。嬉しかったからね。
またAに会えてね…
で、Aが言うんですよ、「稲川さん、アドレス教えるからメールくださいよ」ってね、ええ。
あたし思いましたよこいつ気取って横文字なんか使いやがってってね、ええ。
住所教えるから手紙くれってね日本語で言や良いのにってね
で書いてもらったメモ見てみるとおかしーんだこれが
書いてある。字が、でも何かが違うおいちょっと待てよって。やばい
よこれ、シャレになんないよって。
普通住所ってのはね、何々県何々町何の何々とか書いてある
でもこれ、違うんだ訳のわからない記号が並んでる…何々@何々.co.jpとか書いてある
うわ〜、たまんねえなこりゃですよ。
でそのうちAが何か言ってる。で、よく見るとA、電卓に向かって喋ってる。
あ、まずいな〜、これなん か憑いてきちゃってるな〜ってね思いましたよ、あたし。
何してるんだ、止めろってね言いましたよ、そしたらAが何言ってるんですか稲川さん電話ですよって言う
電話ってのはね、こう本体があって受話器が付いてる、こうクルクルのコードでもってつながってる
だいいち電話線がつながってないと通じないんだ、でもそれどう見ても電卓なんだ大きな画面のついた。
でいきなり写真取りましょうって言うこの電話で取れるって言う
であたし言いましたよどこにフィルム入ってるんだって。そしたらフィルムなんかないって言うAが。
その言葉を聞いたときあたし背中がゾクーーーーッとした。違う!おかしい!こんなの普通の人間の言うことじゃない!!
これひ とまず部屋に戻っちゃえって事で、おい、もう写真は良いから戻ろうよって ね、とっとっとって歩き出したんですよ。
で夜中までさわいだ。さわげばこいつも治るだろうと思って
そのうちAが言いましたよ「淳ちゃーん、腹減ったねー、なんか買いにいこーや」って、
>>695に続く
あたしね、数日後に手紙書きましたよ、ええ。そしたら案の定戻ってきた。そんな住所はないって…
あの住所何だったんですかね…


705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 22:10
こないだね、あたし親友のAとでもってね、コンビニ行ったんだコンビニ、ええ。
前行った時はねドッキリだきりんだとなんだかんだでしたけど、
今回は2回目だってんで気が楽でしたよ、うん。
で、あーでもないこーでもないって買い物が終ってさあ、帰ろうってなもんで
とっとっとと歩き出した、Aもひったひった付いてくる・・・
で、どのくらい進んだかなあ、いきなりねAが言うんですよ
「稲川さ―ん、お金使いすぎたからさっきのコンビニでおろしてくる」って、
その言葉を聞いたときあたし背中がゾクーーーーッとした
と言うのはね、コンビニってのはね、物を買う場所なんだ、つまり、お金を使っても、手に入ることは、無い、無いんだ、ええ。
でああこいつコンビニ強盗する気だなって、頭のこの辺で思った。
で、あたし言いましたよ「やめとけ、一生を棒に振る気か」ってね、そしたらAが
「何言ってんですか?稲川さんATMですよって」
何言ってるか解らない、わからないんだ。で考えた、ATMってのはきっとオートマチックなんたらの事だって、
そこでピーンときた自動拳銃だってね、銃があるから平気だって言ってるんだ。そう思った、
で、必死でね、Aの腰にしがみつきましたよ、ええ。もうこっちも必死 ですよ、友達犯罪者にするわけいかないから。
金なら俺が貸すからって言って、でAも納得してそのまま帰りましたよ
でそのあとあんな事になるなんてね〜
て言うのはね、次の日Aとバスに乗ったんだ、そしたらつり革に何か書いてある
よーくみると安全の為につり革におつかまりくださいってある。でも古くて所々消えている
所々消えている部分をよく見てみると、
「安全」の「安」のウ冠が消えてるんですよ…。
「安全」の「全」の字の山が消えてる…。

「女王の為に、つり革に吊るされて下さい」って書いてあるんだ…。

流石に私も驚きましたよ。だってそうでしょ?
公共のバスの中でプレイだなんて普通じゃない。有り得ない。
でも、まぁ私も嫌いじゃないもんだから
Aに、「おい、どうする?」って聞いたんですよ。
したらばAはおどおどしながら、「稲川さん、こんな所じゃ出来ませんよ」なんて言ってる。
で、あたし言ってやったんだ。
「ばかやろう。こういう所だからやるんだろ」ってね。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 23:46
で、吊られてみた、ええ。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 02:06
ぶーらぶーらしながら吊られてみたんだ。
そしたら車内の客がジーーーーーーーーーッとこっちを見てる、見てるんだ。
アタシ、見られてるんだ。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 02:07
こないだあたしんとこにねぇ、藁人形が贈られてきたんですよねぇ、
よくできてるんだこれがまた、でもってあたしの写真が貼ってある。
いい気分はしませんよねぇ、ええ、恨まれるおぼえもないんだこっちは。
おかしいなぁ、どこのどいつだろなぁ、物騒なことしやがんなぁ、
送り主見たら、ははーん、知ってるやつなんですよねぇ、ええ。
すぐに電話しましたよ、本人に。金ちゃんさぁ、困るんだよねぇ、これ、
名前は伏せますがねぇ、やっぱし心霊話やってるやつなんですよねぇ、
「ええ!稲川さーん、送ってませんよぉ」、案の定ウソついてましたよ、ええ、
金ちゃんさぁ、やばいよこれホンモンだよ、死んだらあんたのせいだよ、
「早く氏ねよ」
プツン、ツーツーツー・・・電話が切れた。
いまでも耳に残ってますよねぇ、あの言葉。
ときにはあるもんですよねぇ、こんなこと・・・

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 06:58
いやいやいや、さっきコンビニに行ってきたんですけどね。
ありましたよ、あたしのアメ。
どこのメーカーから出してるのかと、手にとって見たらね、書いてありましたよ。
でもそれ日本語じゃないんだ。横文字なんだ。
「Lion」って書いてありましたよ。
お昼の番組のね、あのライオンかとも思ったんだけど、どうも違うようなんだな。
さらに袋の裏を見たら、こう書いてありましたよ。
「ライオン菓子株式会社」
あたしそれ見て、ゾク〜っとしましてね。
というのもね、このメーカって、ライオネスコーヒーキャンディー。知ってますでしょ?
「♪本場のコーヒーの味」ってCMソング。
あれを出してる、あの会社なんですよ。
いやいやいや、こんなアメもあるんだなぁって、あたし思いましたね。ええ。


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 09:52
いやあたしはそのキャンディーまだ見た事もないんですがね、ええ。
あたしのアメじゃないんじゃないか?って、そんな気がしてるんですよね〜。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 10:01
いやいやいや若いころは朝のちんこがでかいですよねぇ、
でもこのごろはなんだなぁ、夜中にいったんでかくなってあとはしぼんじゃう。
ああ気持ちよかったなぁ、なんかいい夢見たなぁ、てなもんですよねぇ、ええ。
でもって夢の中身を思い出そうとするんですが、これがわかんない。
ゴーシゴーシゴーシゴーシ、ちんこ壁にこすりつけてたことだけ覚えてる。
あとはふっつり記憶が消えてるんですよねぇ、ええ・・・・・・

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 12:47
いやいやいやいや、このスレ見てると笑っちゃうーんだな、ええ。
オカルト板で笑える事があるなんてねぇ…。
こんな不思議な事もあるんですねぇ。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 13:13
それがあるんだ、ええ。
もうおかしくってたまらない、たまらないんだ。
ここ見るたびにコーヒーを吹き出しながら、笑っちゃう。
でね、このスレ見るときはコーヒーを口に含まずに見るってのが
あたしの習慣になっちゃいましたよ、ええ。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 13:20
あの〜、深夜に何となくBGM欲しいときってありますよね〜。
以前だったら、あたしはシタールの演奏とかそういう、あんまりガチャガチャと
邪魔にならないようなものを選んで聴いてたんですよね〜。
あと、人の語りなんかもいい、NHKラジオの訳解んない対談とか、落語とか。
で、最近専ら聴いてるのが、あたしの怪談なんだな〜。
もうこのスレの影響で全然怖くないんだ。全然。寧ろ笑える。笑えるんだな〜。
それと、あたしの語り口って結構癒し系だと思うんですよね〜、ええ。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 13:46
いやいやいやいやぁ〜照れちゃうなぁ〜赤くなっちゃいますよ。
そう、あたしの語り口って「癒し系」なんですよ。ホントに。
この語り口でもって女性を口説く。
どうです?結構いけると思うんですよねぇ〜・・・・ええ・・・

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:13
私は、これでも学生時代は生意気にも水商売やってましてね。
顔もまぁ悪い方じゃないかったんで、「淳ちゃん淳ちゃん」って
女の子から引っ張りだこでしたよ。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:26
でね、学生時代はウブだったんだ、あたしも。
「淳ちゃん好き・・・」なんて告白された日には、もう
股間がうずきましたよ、ええ。
でもって家に帰ってからですね、台所でこんにゃくを人肌程度に
暖める。ぐ〜らぐ〜らぐ〜ら・・・こんにゃくでヤケドしないように
気をつけながら、切り込み入れてソッとティンポを挿入するんだ。
いやいやいやぁ、もうこんな快感無い!ってぐらいの気持ち良さ
なんだ。もうねぇ、こんにゃくが手放せない。手放せないんだ・・・・
こんな事ってあるんですよねぇ・・・ええ。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:31
でもね、なーんか、物足りない、物足りないんだ、ええ。
で、Aと一緒にあーでもないこーでもないかんがえましたよ、
でピーンときた、解った、足りないんだ、奥行きが。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:33
ところがある時にね、暖めすぎたコンニャクでもってオナニーしようとした事がありましてね〜。
挿れた瞬間に、「あちちちっ!あちーな、あちーな、あちーな、悲惨だな〜!」って叫びましてね。
今思うとあれがイジメられ芸人のターニングポイントだったんじゃないか。
そんな気がしますよね〜。ええ。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:36
で、もっと厚いこんにゃく買いにいこーやってんで、行きましたよ、スーパーに
そしたらその店のオリジナルのドレッシングが売ってた・・・で、あたし
何を間違えたのか、それ、オナリジルドレッシングって読み間違えた
あるわけない、あるわけないんだ、そんな事、ねえ、オナリ汁なんて有り得ない。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:38
それからですかねー
安全のためにこんにゃくは温めすぎないでくださいって、書かれるようになったのは・・・
でもね、もう昔の事なんでその字の一部分が消えてきてる、


722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:39
それで〜、あたし頭にきましてね。コンニャクの製造元にね。
八つ当たりですよね〜。はっきりいって。でもあたしはまだバカな学生だったもんでね。
で、あたしコンニャクの入ってた袋をあれこれ調べたんだな〜。
その時ある文章を読んで、あたしドキーーーーーーーーーッとした。
そこには「安全のため、コンニャクオナニーは人肌程度の温度でお楽しみ下さい。」
と書いてあったんですがね、安全のウカンムリとヤマが殆ど消えてしまっていて、
「女王のため、コンニャクオナニーは人肌程度の温度でお楽しみ下さい。」と読めるんだな〜。
あたしチンポほっぽり出したまま、呆然としましたね。


あれ・・・・・何だったんでしょうか。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:39
>>717-720
ゲラゲラ ヒイイーハライテーー
藻前ら面白すぎ!

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 14:39
所々消えている部分をよく見てみると、
「安全」の「安」のウ冠が消えてるんですよ…。
「安全」の「全」の字の山が消えてる…。

女王のためにこんにゃくは温めすぎてください

ってなってる・・・

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 15:23
あたしも嫌いじゃないもんですからね、ええ
また、やってみた、ぐ〜つぐ〜つぐ〜つ・・・
ぼこりーん、ぼこりーん、てお湯が泡だってるんですよねぇ
でもまだ暖める、

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 15:25
えー所で皆さん、こんな話を御存知でしょうか…?
…これから話す事はね、これ聞いたら皆さんから白い目で見られそうだから余り話したくないのですがね…。
あたし、愚息をですね、机にドスーーン、ドスーーーンって叩くのにハマっていた時期があったんですよ…。

あれ……何だったんでしょうかねぇ〜…。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 16:56
まだ皮をかぶってる愚息をですね、シーコシーコシーコ・・・としごいてた。
でもって、勢い余って机にドスーーンドスーーンって叩きつけるんですよねぇ。
そうすると、えもいわれぬ快感が襲ってくるんだ。ええ。
その時に思いついたのが「生き霊の愚息」ってお話なんだ。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 17:28
いろいろと話をしてきたけどね、あたし1つ気になる事があるんだ。
このスレの住人の中で、あたしのライブに行くって人は、いるんでしょうかねぇ?
あたしそれだけが気がかりなんだ。
えぇ…。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 17:46
いやいやいやいや、やっぱり本物の語り口は凄いんだ。
ここと比べてワラってしまいましたよ。えぇ…。
ttp://www.j-inagawa.com/information/index.html


730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 19:33
あたしね、>>729のレス見てiモードの稲川サイト逝ったんですけどね、余りにもつまらなくて退会してしまったんですよ・・・。
こんな事って、実際あるものなんですねぇ・・・。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 21:20
例えばぁ…こんな世界を想い描いて下さい。
とある大型掲示板のぉ、オカルト専門板。そこにひっそりとたたずむスレッド…。そこで毎晩毎晩書き込みされるレスの数々…。

これは、そんなお話です…。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 23:08
見ちゃった、見ちゃった、見ちゃったんだなぁ、ファミリーマートで・・・・・・
稲川淳二監修 本当にあった怖い話キャンディーを。
確か、赤みかんに黒ぶどう味だったんですよ、ええ。

どうやら怖い話カードが入ってるらしいんですけどねぇ、このキャンディー。
誰か買って、このスレで品評してくれないかなあ、なぁんて・・・・・・
そう思ったり、しちゃうんですよねぇ・・・・・・。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/15 00:23
>>728
私が18くらいの時のお話なんですが、
私はさいたまに実家があるんですが、稲川さんが来るって言うんで、
仲間6人でもって逝ってみる事にしたんですよ。
チケットの値段もですねぇ、4771円(死なない)なんて書いてある。
冗談みたいな値段なんだ。皆で「おい、結構高くねぇか?」なんて文句言ってましたよ。
で、「開場はいつからだろう。」って話してましたら、
友人が「午後6時30分:怪演 とか書いてあるぜ。」だなんて言うもんだから、
「何が怪演だよ!」なんて大笑いしてましたよ。

会場に行きましたらねぇ、若者からおばちゃんまで実に客層は幅広いものでしたよ。
色々な稲川グッズも売ってましてね、私も嫌いじゃないもんで、ここぞとばかりに
皆であーだこーだ言いながら、マグカップやらT-シャツやらキーホルダーやらCDを
買い漁りましたよ。
いよいよライブが始まりましてね、稲川さんが「いやいやいや〜」って出て来たんですが、
私、かなり興奮しちゃってましてね、今から考えると恥ずかしいお話なんですが、
席を立って「稲川ー!愛してるー!」、「稲川ー!日本一ーっ!」とか叫んじゃいましたよ。
そうしましたら、彼も「今日のお客さんは、元気が良いですね〜。」って返してくれましたよ。
で、私ら十分にライブを楽しんだ。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/15 00:24
楽しい時間もあっと言う間に過ぎましてね、ライブは大盛況のうちに終わりましたよ。
ライブが終わった頃には、良い時間になってたんですが、私ら、よしゃー良いのに
誰が言うともなく、「おい、出待ちに行こうや。」なんて話になっちゃったんですよ。
で、会場の裏口で稲川さんが出て来るのを待つ事にしたんです。
裏口で張り込んでたんですが、どうにも様子がおかしいんだ。静まり返ってる。
おかしいじゃないですか。普通、有名人のライブときたら、サインや写真を求めたり、
見送りするファンの出待ちで埋め尽くされてるもんですよ。
ところが、私ら6人以外は誰も居ない。だぁーれも居ない。
それでも、「まぁ、こんな事もあるかぁ。」ってなもんで待つ事にしましたよ。
かれこれ、1時間以上待ったでしょうか。一向に、稲川さん出て来ないんだ。
私らも「おい、これ尋常じゃねぇな。」、「違う、これ違うよ。こんなに遅い訳ないよ。」
なんて心配になっちゃいましてね、「おい、もう帰ろうや。」なんて話になってた。


735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/15 00:25
その時ですよ、裏口から彼が現れた。
こんな時間だし、彼も相当に疲れてるんでしょうけど、私らも嬉しかったもんで
「稲川さ〜ん!」って声かけちゃった。
そしたら、「待っててくれたの〜?」って近づいて来てくれましてね、嬉しさと恐怖の余り、
汗がブワァーって出て来ましたよ。
実に気さくな方でしてね、握手や写真にも気軽に応じてくれましてね、
私は、T-シャツにサインを頂きまして、もう上気分ですよね。
そうしてましたら、稲川さんが私らの後ろを見ながら「ああ、君は〜!」みたいな事を
言い出した。あり得ない。だってそうでしょ?出待ちは私ら6人しか居ないはずなんだ。
私、思わず「違うよ稲川ちゃん〜、私ら以外に出待ちなんてしてる物好き居ないよ〜。」
って言いそうになっちゃった。でも、そう言われてみると、確かに7人居るような気がする…。
いや…確かに居る…。背後から嫌な気配を感じるんだ…。
恐る恐る私らも振り返ってみたら、やっぱり居たんだ…。7人目の出待ちが…。
その彼は「稲川さん…また生き人形やって下さいね…。」なんて言ってる…。
私、その時「違う。この人、この世のもんじゃない。嫌だー!」って思った。
その瞬間、意識がフゥーっとなくなりましたよ。
この体験は、私にとって、一生忘れらない思い出になりました。
3年前のあの日、私は霊界と稲川マニアへの扉を開けましたよね、えぇ。


736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 01:25
いやいやいや、そんな事よりですね、聞いて下さいよ、みなさん。
昨日の話なんですけどね、夜中にいきなり電話がかかってきたんですよ。
誰だーって思って出てみると、放送作家の、仮にAさんとしときましょうか。
Aさんから電話だったんですよ。
「Aさん、どうしたの?こんな夜中に?」ってアタシがいう、
するとAさん、「淳ちゃ〜ん、いま吉野家いるんだけどこないか?」と。
あたしも嫌いじゃないもんだから「行くよ〜」なぁんて返事したんだ、うん。
で、いそいで支度して吉野家行ったんだけど、なぁんか人がいっぱいで座れなかったんですよ、ええ。
なんかあったのかなーって思ってまわりを見ると、垂れ幕があったんだなぁ。うん。
「牛丼150円引き」って書いてあった。
アタシはそれ見てさすがに怒ってやりましたよ、ええ。
「おまえねえ、150円引き如きで、普段来てない吉野家来てんじゃないよ、まったく」って。
驚いた事に、親子連れとかもいるんだなあ、これが。
一家四人で吉野家ですよ。うわーやだー見てらんないって思いましたよ。
今も進行中なんですこのはなし!誰か続き書いてくんないかなぁ、うん。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:59
あたしねぇ>>736見てゾクゥーーーとした。
まさか吉野屋コピペ見れるだなんてねぇ・・・。
こんな事も、あるもんなんですねぇ・・・。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 03:08
まさか稲川がロックフェスティバルに出るなんてねぇ・・・・。
こんな事もあるんですねぇ・・・・・。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 08:24
みなさん、聞いてくださいよ。
あたしねぇ、ウンコ漏らしちゃったんですよ、こんな事もあるですよねぇ・・・・・。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 08:39
いやぁ〜、今日は朝早くど〜〜もありがとうございます。
今日はゆっくりスレ見てってくださいねぇ。
ところで、みなさん、アレご存知でしょうか…。今のお若い方は
知らないかもしれませんがねぇ〜…(以下略)

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 08:55
いやいやいや、ロケでサイパン行ったんですよ。
でね、飛行機に乗ったんですが、連れのAさんが、
「俺たち、普通だよね?」ってアタシに不意に言うんだよなぁ・・・・
アタシも何かいやぁな予感がしたんだけど、「いやいや
普通だよ、オマエ」って返してたんですけど、飛行機に
入って驚いた。座席がね、ボソン・・・ボソン・・・って
古タイヤを敷き詰めたみたいなんだ。それが、地平線まで
続いているんだ。こんなこと、あるわけないんだけど、
アタシと連れのAは、だまーって、そこを、ボソン・・・ボソン
・・・って歩いていったわけだ。ボソン・・・ボソン・・・
そしたら、あるんだ。アレが。「安全のためにシートベルトを
亀甲縛りにしばったください。」っていうのが・・・。
そのウ冠の「ウ」の部分が、禿てて読めなくなっているんだ。
「女王のために、シートベルトを亀甲縛りにしばってください。」
で、アタシはAに頼んで縛ってもらったんだ。愚息が縄にみしみし
当たってこれがなんか気持ちいいんだ・・・いやぁ、こんな事も
あるんですよねぇ・・・・・。


742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 09:22
いえね、そしたらA君、
「正直、女王ネタはもう飽きた」
なんて突然いうもんですから、あたしも驚きましてねぇ、えぇ。
でも、あたしわかるんだ、もちろん理由は定かじゃないですよ、
でもわかるんだ、その気持ち。
こんな事ってあるんですねぇ・・・。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 09:51
でね、女王ネタをもうやめようかなー、と思った時ですよ。
「やめちゃいけないっ!」
後ろから、男の声で、怒鳴られたんだ。
私ね、怖くなって、やっぱりネタを書こうかと思った。
「やーめーてー」
って、ディスプレイの向こうから、声がする。
すっかり怖くなってしまいましてね、私、布団をかぶって、寝ることにした。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 12:58
それであたし、固く誓いましたよええ…、二度と女王ネタはかかねーぞって…
そんときですよねぇ…、あの電話がかかってきたのは。
あたし、その電話に出た。「もしもし?」
そしたら、相手が言うんですよ……「あなた……たいんでしょ?……たいんでしょ?」
って…。
………もう…おわかりですね?…そう…相手は、「あなた…女王ネタ書きたいんでしょ」
……言ったんですよ…。不思議なこともあるもんだなぁ、思いましたよねぇ…ええ…。
でも、ちょっと胸にジン、っとくるような話でしょ?…。ありましたよ…
こんなことがねぇ…。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 13:10
で、胸をジン、っとさせながら、感慨にふけってたときですよ。
私思った!違う!違うんだこれ!………(以下略)

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 13:17
あたしね、ネタが無くて今とても辛い時期でしてね。それでもって友人Aに相談したんですよ。
そしたらね、彼、こう言ったんです。
「ネタは作るモンじゃない!捜しにいくものだっ!」
ってね・・・。

それ聞いてアタシ、とても感動してしまったんだなぁ。
でね、アタシ、シナチクスレ、って言うんですか?
あそこに暫く行ってみようかと思っているんです、ええ。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 13:50
…でねアタシ、そのシナチクスレに行ってみた。
そしたらね、霊達が一斉に「ヾ(;゚д゚)ノ゙シナチクー」
とか言ってた、言ってたんだ。
でもねアタシ、意味が分からなくて聞こうと思ったんだけどね、霊達が楽しそうにしている所を邪魔しちゃ悪いし、悪霊ではなさそうだったものだから、何もせずにその場を離れたんだなぁ。
こんな不思議な体験をしましたよ……。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 15:23
やいやいやい・・・・・・いやいやいや人間て変わるもんですよねぇ、
うちの事務所の女の子なんですがね、今度霊能者デビューするんですよええ、
これがまた亡くなった九時さんなんて顔負けなんだなぁ、
吉野家いったっきり帰ってこない。おかしいーなーと思ってたら連絡があった。
「淳ちゃーん、あいつホンモンだよー」
何がなんだかわかんない・・・

(用事できたのであと保留)


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 19:41
アタシも海外によくいくんですよ。
それでマネージャーのAに、空港に迎えに来てもらった帰り道でのことです。

車を運転してたAがいきなり「稲川さん、やばいですよ〜」なんていうんです。
「あそこの陸橋に掛かっている垂れ幕見てくださいっ!普通じゃないですよ」
で、ひょいってなもんで見てみたら、なんてこたぁ無い。
「ばかだな、お前は。ただの安全交通週間の垂れ幕じゃないか」
「違うんです、もっと良く見てください」
それでアタシもしげしげと見てみましたよ。見たんだ。
ところどころ汚れている垂れ幕を、この目ではっきり見たんだ。
全国女王安全週間ってはっきり書かれていましたよ、ええ。
アタシ、それ見た瞬間背筋がゾクーーーーーーーっとした。
なんでこんな素晴らしい週間に日本を離れてしまったんだろうって…

そんなこんなで自宅に戻ったわけですよ。
新聞受けに新聞があふれんばかりにたまっている。たまっていたんだ。
しかも雨がふったらしくて新聞はぐしょぐしょに濡れていたんです、ええ。
やばいなぁ〜、いやだなぁ〜って思ったけど、ここであーだこーだ言ってても
しかたないってんで、えいやってなもんで濡れた新聞持って家に入ったんですよ。
で、新聞を見てた訳なんですが、【国連安全保障理事会】なんて見出しがあって
でも雨で濡れてインクが滲んでる。
良く見たら【国連女王保障理事会】って(ry

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 19:49
ありえない、ありえないんだっ!
全国交通安全週間の文字が汚れていたなら、全国交通女王週間って
読めなくちゃいけない。いけないんだ。でも>>749では「全国女王安全週間」って
なっている。おかしい。なにかがおかしい。
アタシこれに気づいたときに、背筋がゾクゾクッってきましたよ。はい。
そんで、何か悪い霊にでも憑かれてたらいけないってんで、今度>>748の霊能者に
見てもらおうとおもうんだなぁ。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 21:11
あたしね、今日、工事現場の前、通ったんですよ、ええ。
そしたらね、看板があってね、書いてある、安全第一って、でも(ry

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 22:13
話の腰を折って申し訳ないんですけどね、ええ
え〜何て言いましたか、にちゃんねる。そう、にちゃんねる。
そのにちゃんねるってとこでね〜
今日もいっぱい、死にますとか殺しますとか書いてあるんだ
ま〜本気だとは思わないんですけどね、ええ
でも、もし本気だったとしたら
こんなあたしにも出来ることがあるんじゃないかってね、思うんですよ
いえ、それだけの話なんですがね、ええ。

ちなみにね女王ネタなんですけどね
あたしも嫌いじゃない、嫌いなわけが無い
もうね、看板も所々薄れてて「女王第一」って読める

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 22:39
>>737
でもね、吉コピはね、彼が最初じゃ、ないんだ、ええ、
実は前々スレの>42が、やってる、やってるんだ、うん。
しかもね、去年の9月にってんだから、みーんな、忘れてる、もしくは知らないんだ、ええ


754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 23:25
いやいやいや、アタシじつは・・・・キュルキュルキュル・・・・なんですよ

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 00:21
うん○こ

756 :736:03/06/17 00:41
いやアタシもね、最初書こうかどうか迷ったんだ、ええ。
でも前スレが読めない状態だったから、見切り発車っていうんですか?しちゃったんだなあ、うん。
よかったら>>753にコピペしてもらいたいとか思ってるんですがね、ええ。


757 :753じゃないけどコピペ:03/06/17 00:52
先日、私の友人、仮にAさんとでもしておきましょうか。
彼がひとりでもって近所の吉野家行ったんですよ。吉野家ですねえ。
すると人がいっぱいで座れない。うっそうたる人だかり。
で、よーく見たらなにやら垂れ幕下がってて、150円引き、と書いてあったそうですよ。
Aさん思ったそうですね、アホかと。馬鹿かと。
たかだか、150円引き如きでもって普段来てない吉野家に来るんじゃないと。
ふっと隅の方に目をやると親子連れがいたそうなんですねえ。
彼思ったそうですよ、おかしいなーこんな所に一家4人でくるかなあーってね。
ようやく騒然とした状況に耳がなれてきた。するとなにやら声がきこえる。
Aさんはと言うとイヤだなーと思いながら息をころして聞き耳を立ててみた
嫌な予感って言うんですか、あるんですねえそう言う事って、
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、大きな声がしたそうですよ
うぅわあぁぁーー、やめてくれ、帰ってくれ、150円やるから帰って下さいよ−。
恐怖ですよね、ありえない言葉が聞こえて来る、それだけでも恐怖ですよ。

758 :753じゃないけどコピペ:03/06/17 00:52
ようやく静かになったと思ったら、隣の大きな男が、大盛つゆだくで、とか言ってる。
そこでまた驚愕ですよね、ぶち切れですよ。
Aさんもうなにがなんだかわからなくなっちゃった
恐怖からくる怒りとでもいいますか、感情にまかせて怒鳴ったんですね
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけじゃないのかと。
Aさんいってましたねぇ
あのねぇ、稲川ちゃん、吉野家通の俺から言わせてもらえば今、
吉野家通の間での最新流行はやっぱり、 ねぎだく、これだよ、稲川ちゃん。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方だよって。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってるんですよ。その代わり肉が少なめ。これ。
それでもって、大盛りギョク(玉子)。これが最強だよー。って言うんですねえ。
でもね稲川ちゃん、これを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣だよ。
素人にはお薦め出来ないんだなー。
まあド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいって事なんでしょうかねぇ。
こういう事って・・・あるんですねぇ・・・。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 02:07
いやいやいや、この前ね、と言っても、去年夏、になるんですがね〜。
佐賀に、営業に行ってきたんですよ、佐賀市内。
道すがら、牛丼屋、見つけましてねぇ、ええ。ヒョッ、と寄ってみたんです。
でもね、何かが、違う。店員の人、更に他のお客も、妙にねえ、淡々としてるんですねー。
>>736>>757-758みたいな事態に、なる気配が、ないんだ。えぇ。
店員の声以外はね、お客がモソモソッ、モソモソッ、と牛丼を食べてる音、ぐらいしかしない。
なんだかシィィィーーーン、としてるんですよー。
で、そこで食事、し終わって、気がついたんです。外に出たら、オレンジの看板、ところが、名前が違う。吉田家。
ありえない、こんなこと。というかあってほしくなかった、ってのが正しいのかなー。

ところでねぇ、最近流行ってるじゃないですか、まぁ、仮にHさん、としておきましょうか、彼が歌ってる、佐賀県の歌。
吉田家、出てきますねー。えぇ。
なんだかミョーに、懐かしくてねぇ、2〜3週間前ですか、フラッ、と行ってみたんですよ。いや、行ったはず、だった。
だって、その場に店がなかったんだ。電話帳、パラパラーーッ、とめくって、すみずみまで読んでも、牛丼屋以外の、吉田「屋」しかないんです。
オイオイ潰れたんかい、勘弁してくれよってことで、近隣の人にも訊いてみたんですよ。
でもね、そげん店、あとにも先にも見たことなか、っていうんですねー。
アタシが牛丼食った、その当時も、そこは更地だったんですって。
アタシね、後からね、背筋がゾクゾクゥゥーーーッッ、と冷えてきたんですねえ…。

いやいやいや、こういう不思議な事があるなんて、佐賀県って不思議ですねぇ…。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 02:17
こないだロケ中にね、いきなり上着が破れたんですよ、
あれぇおかしいな、まいったなおい、どーしよかなーと思ってたら、
「稲川ちゃーん、とりあえず安全ピンあるからさぁー」
ディレクターがポケットからひょいと出して、そのピン見たら正札がついてんです、
「なによこれ買ったばっかー?用意がいいねぇ」
受け取ったときにね、ふと見て青ざめましたよ、
正札の印刷がかすれてるんです。安全ピンの「安全」て文字が(以下略)

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 02:44
安全ネタのお話してると、このアタシにも彼女がいた時期があったんですけどねえ、その当時を思い出すんですよ〜。
いやいやいや、やはり彼女との間にHというんですか、そういう行為もあるわけなんですよ〜。
たまにはゴムつけずに生でしたいねぇ、なんていうといやいやいや、あーだこーだって、大抵怒られるんですけどねえ、
すんなりOKしてくれる日もあるんですねぇ、安全日ってことで。えぇ。
素の愚息でその、Hってのは、やはり違うモンなんですよねー。
あたしね、ハァハァ息切らすほど激しくなっちゃうんだな〜。
彼女もね、アタシにつられて激しくなるんですよー、えぇ。
というかですね、激しいどころか少し、サディスティック、っていうんですか、
そんな感じになるんだなー。
安全日になると解放されたような、気持ちになるんですかねぇ。
まるでねー、ウかん(ryが取れたみたいな、荒っぽさがあるんですねー。
こういう事も、あったんです…。

762 :759の続き:03/06/17 02:46
・・・て、そこまで言い終わって、フッと気が付いたんです。
お客さんの様子がおかしい、普通じゃないんですよ。
普通だったらば、皆さんそういった話が好きな人たちばかりですから、
ジーと聞き入ってるはずなんです。
それが、ポカーンとして所々ヒソヒソ話してるんですよ。
あたし、「あれー変な事いっちゃったかなー、おかしいなー」
なんて思いましたけど、でも、まぁいいかと、
だって騒ぎ出したらきりがないですから、それでなんとかその日の
ライブ終えたわけなんです。

ところがですね、舞台降りた途端なんですが、
ダッダッダッダッてスタッフの子がものすごい勢いで走って来ましてね、
あたし、なんだぁーと思ってたらその子、こんな事いったんです。
「稲川さん、佐賀県なんて県、どこにもありませんよ」って。
あたし驚いちゃいましてね、「んなわきゃないだろお前、
だってちょっと前にもあすこの吉田屋で・・・」
って言いかけたらその子、「ほら稲川さん」って日本地図を広げたんです。

・・・ない!佐賀県がない!どこを探してもぜ〜んぜんない!
そうなんです、あたしが行った佐賀県?吉田屋のあったはずの?
そんなもん、はなっから存在しない、ありえない県なんですよ。
いやぁ、こういう事もあるんですねぇ、不思議ですねぇ、えぇ。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 03:15
どうやらあたしが行ってたのは滋賀県みたいだったんだなぁ。ええ。
で、あたし思うんだ。佐賀県の歌を歌ってるHさん・・・

彼、この世のモノじゃないんじゃないかって。
異世界からのメッセージ・・・そんな気がするんですよね。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 03:42
このあいだ中古CDショップにいったんですよ。懐かしいCDとかが
最近みょーに気になっちゃいましてねぇ。
それで安全地帯のCDなんかを見てたんですが、ちょうど値札が
ウかんむり(ry

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 03:45
こないだ安全カミソリ買ったんですよねぇ(略

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 04:37
いやいやいや〜、世の中、どこ見回しても、こんなに安全だ、安全だ、って書いてある。
もうそこら中にね、あるんです。でもね・・・み〜んな、み〜んなよ、「安」って言う字のウ冠と
「全」の、やねって呼ぶそうですが、それだけが、かすれて消えてる。消えてるんだ、どういうわけか。

で・・・ひょっとすると、ひょっとするぞ、なぁんて思って、ひょいっとアイロン、ね、アイロン。
その箱見たらやっぱり安全の(ry

でもまだ話は終わりじゃない。終わりじゃなかった。これがどうも、書き足した後がある。
残った「王」にね、左右に縦線を引いて、「田」にしてるんだ。間違いない、見たんだ、この目で!

 「女 田」

もう、意味が解らない。解らないんだな〜。やだなやだなやだな〜不気味だな〜って
友達呼んであーでもないこーでもないって言ってたわけですよ、ええ。



767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 04:48
いや〜まいりましたよ、久々に見ちゃいましてねぇええ、
なにげなく入った公衆便所なんですがねぇ、やけに混んでるんだ。
がきが集まってションベンたれですよ、ツレしょんてやつですよねぇ、
わさわさわさわさ集まってくる、でも近くに学校なんかないんだなぁ、
じー、とこっち見てる女の子がいましたよ、何かなぁ、気味悪いなぁ、
ゆかた着てるんです、その子、髪はおかっぱなんだ。
んーやだなぁ、て思ったとき気づいたんですよ、足がなーい!
じとーと汗かくんですよね、こんなとき。見ちゃいけないものなんですよ。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 04:54
で、あーだこーだやってるうちにまた女王ネタですよ。
もうね、アボガド。バナナかと。
お前らな、女王ネタくらいで普段来てない淳二スレに来てんじゃねーよ。ええ。
女王ネタの著作権やるからもう勘弁してくれと。
なんか(ryとか言ってるし。
ryって書くからいいでしょってか?おめでてーな。うん。
良く見たら(略とも書いてあるし。もう見てらんないんだ。
ちゃんと括弧を閉じろと。ええ。
淳二スレってのはもっと殺伐としてるべきなんだよ。
かち合ったレス同士いつ喧嘩がはじまってもおかしくない。
そんな空気がいいんですよねぇ。ええ。
ケコーンなんてすっこんでろ。
で、やっとおさまったと思ったら、もう朝なんです。
そこでまたブチ切れですよ。
こんな稚拙な文章書くのに何時間かかってるんだ、あたし。
吉野家のコピペしたいだけちゃうんかと、あたし。
まぁ淳二スレ通のあたしから言わせれば、淳二スレでの最新流行は、
オチが弱い。コレ。
みんなで頑張って前振りしてるけど、ど〜もオチが弱い。コレ最強。ええ。
中にはオチがつかないものすらある。コレだね。
でもコレをやるとだんだんと写真に写ってる霊が移動してしまうと言う危険を伴う
諸刃の剣。素人にはお勧めできない。
まぁお前ら素人は鳩の鳴き声のモノマネから入れって事。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 05:02
>>762-763
でもねぇ、訳わからなすぎて納得いかないんだ、えぇ。
も一度、真実を探る、というと大袈裟なんですがねぇ、そうしたくなるのが人情てなモンですねえ。
スタッフの子に問いただしてみたんですよ。本当に佐賀県知らないのか、吉野ケ里遺跡とか有名だろって。
そしたらその子、吉野家に紅生姜はあってもガリ置いてませんよ、なんて言うんだ。
オイオイ何寝ぼけた事いってんだなんて、思わず怒鳴り飛ばしちゃったんだなぁ、えぇ。
じゃぁHという芸人が歌ってるのは何なんだと。そしたら、稲川さんHのネタぱくってるんじゃないスかぁなんて言うもんだから、失敬な事いってんじゃないよなんてまたまた怒鳴っちゃったんですねー。
まぁアタシも佐賀にはあまり縁がないもんですからねえ、数年前のゴールデンウィークに高速バスジャックあったろ、佐賀の高校生がやった奴、って聞いたんですが、ピンと来ない顔してるんですよ。
ココご覧になってる皆さんならご存知ですよねぇ、この掲示板、2chって言うんですか?ココで犯行予告してバスジャックした彼、仮にN・Mとでもしておきましょうか。
…エッ?知らないって?

アタシ、本当に異界にまぎれ込んでしまったんでしょうか?
こんな事って、本当にあるんでしょうかねぇ…?

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 08:00
私が、仕事が終わって家に帰ってきてですね、疲れちゃったんで、
ついついコタツでうとうと寝てしまったんだ。
ふと気づくと、人の気配がするんだ。
そんなはずないんですよ。この家、私一人だけなんだ。
嫁さんが戻ってきてるんなら別ですが、そんな事あるはずない。
寝ぼけ眼でみると、コタツを囲むように3人座って麻雀してるんだ。
渥美清さんと、高倉健さんと、あとひとり。
その名前が思い出せないけど、有名なお笑いの人なんだ。
どうしてもその名前が思い出せない。

レッツゴー三匹の真中の人、あの、「三波春夫でございます」って
言って、いつも叩かれる人、何て名前か、思い出せないんだ。

こんな事って、あるんですねえ・・・。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 12:57
いやいやいや、もう最近はめっきり暑くなってきましたねぇ〜
怪談日和とでも言うんでしょうか、ええ。
そこでね、あたしは質問したいんだ。
みなさんあーだこーだ言ってらっしゃるようですけどもね。
どの話が一番好きなのかって、ええ、気になるんですよねぇ〜

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 13:19
>>711
アタシが好きな話は、激うまカレーの林さんの話…ですかねぇ〜。
もうね、笑いを堪えるのに必死だった、必死だなぁ〜って記憶があるんだなぁ、うん。

773 :772:03/06/17 13:28
アタシとした事が、レス番を間違えてしまいました(汗)
正確には>>771に当てたレス…だったんだなぁ〜

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 13:32
あたしもね、嫌いじゃないんだうん、よく食いにいきましたよねぇ、
よっこらよっこら電車で和歌山でしょ、旅の風情ていうかなぁ、
よぉ、林ライス!なんていってねぇ、うんなつかしいなぁ、
夏は冷やし中華と死ぬほどうまいカレー・・・

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 13:43
女王ネタワラタ

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 13:50
アタシね、この年でこんな事言うのも何だけどね、アイドルグループのMが好きで好きで堪らない、堪らないんだなぁ。
ロリ体型で、年も10代のコばかりだけどね、もう「萌え〜」って感じなんだなぁ、ええ。
でもね…痛いヲタが多くて、見てて「いてーな、いてーな、悲惨だな〜」って思うけど、これからもアタシは応援していきますよ、ええ。

777 :444 ◆444cheyejo :03/06/17 17:06
777(σ゚д゚)σゲッツ!

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 17:23
 kさんの娘さんが家出したのは、18歳の時だった。
 以来、5年音沙汰がなかった。
 お祖母さんは仏壇で毎日、孫娘の無事を祈るのが日課になった。
 娘がいない日常に慣れが出始めた頃である。
 時折、風呂場から石鹸が消える事が起き始めた。
 風呂は毎日入る。お母さんにして見れば石鹸が残り少ないかどうかは把握してい
る。
 でも、唐突に石鹸がなくなる。
 一番風呂をするお父さんが「石鹸ないぞ〜」と叫ぶ。
 ネズミでもいて石鹸を持って行くのかしらとお母さんは怪訝に思った。
 ある日、お父さんが「また、石鹸がないぞ〜」と叫んだ。
 やれやれとお母さんが新しい石鹸を下ろしたところ、お祖母さんが呟いた。
「石鹸がなくなるのは毎月15日だね」
「あら、そう?」
 聞き返すとお祖母さんは暗い顔で呟いた。
「ここ一年だよ。毎月15日に石鹸がなくなる」
 眉をしかめいると、さらに呟いた。
「あの子は15日に死んでいるのかもしれない・・・・・」
「馬鹿言わないでよ!」
 お母さんは思わず怒鳴った。
 
 娘さんの遺体が発見されたのは、それからしばらくしてからである。
 死後、およそ一年。
 絞殺死。
 山中に埋められていたにも関わらず、死因が特定出来たのには理由がある。
 犯人が幽霊に悩まされ自首した事だけではない。
 死体は腐敗していなかった。生前そのままの様子を留めていた。
 遺体は屍蝋化していた。
 石鹸がなくなる現象は遺体が出てからなくなった。

これを稲川口調にして!

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 19:16
姪っ子の話なんですよねぇええ、これが気が強いんだなぁまた。
友達から聞いたっていうんですが、仮にKさんとしときましょうか、
その娘さんがある日いなくなった。親と喧嘩したあとなもんだから、
「生意気に家出かよまったく心配するこたぁねえ帰ってくるよ」、なんてねぇ、
つっぱってますよ親父さん、ところが夜になっても戻らない。
さすがに心配になりますよねぇええ、悪いやつにさらわれないとも限らない。
警察にいって、近所の人なんかもいっしょになって探したそうです。
川に棒つっこんでザクザクやりますよねぇ、事故かもしんない、
でも見つかんないんです。3日たって4日たって、1ヶ月がたった。
なんの手がかりもない。そうこうするうちに1年すぎて、
とうとう5年たったっていうんですねぇ、なんの音沙汰もない・・・・・・

(これでやっと2行目までかよ!)

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 19:47
稲川口調だと、どうしても無駄にログ消費しちまいますからねぇ・・・ええ・・・

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 20:26
お婆さんはもう、仏壇で毎日孫娘の無事を祈るのが日課になっちゃった。
そりゃそうですよね、可愛い孫娘の消息が知れないんですから。
しかし、まぁ沈んでばっかり居たって仕方がありませんから、
家族も、娘さんの居ない生活にも慣れようと努力してた頃ですよね。
時々、風呂場から石鹸が無くなる事が起き始めた。
風呂は毎日入るもんだから、お母さんにしてみれば、石鹸が残り少ない
かどうかは把握出来る訳ですよ。でも、どうにも唐突に石鹸が無くなる。
大概、一番風呂をするお父さんが「お〜い、石鹸ないぞ〜。」と叫ぶ事で気付くんですが、
お母さん、ネズミでも居て石鹸を持って行ってるのかと怪訝に思ったそうですよ。
まぁ、それでも石鹸出さない訳にいかないから、お母さん、やれやれと
新しい石鹸を出した。
すると、お婆さんが「石鹸が無くなるのは、毎月15日だね。」って呟いたもんで、
お母さん「あら?そう?」と何の気無しに聞き返したんですよ。
したらば、お婆さん、くらぁ〜い顔でもって
「ここ一年だよ。毎月15日に石鹸が無くなる。」って眉をしかめた。
続けて、「あの子は、15日に死んでるのかも知れない…。」
なんて言うもんだから、「馬鹿な事言わないでよ!」ってお母さん
思わず怒鳴っちゃった。無理もありませんよね、えぇ。

ところが、それから暫くして警察から連絡が入った。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 20:37
続きマダァ?

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 20:52
あたしも嫌いじゃないですからねぇ。毎晩このスレっていうんですか?
チェックするんですよ。新着があると年甲斐も無くワクワクするんです、ええ。
そんでひょいっとマウスでもって画面をスクロールさせて読む。読むんだ。
もうあたし、げ〜らげ〜らげ〜らげ〜ら、笑っちゃうんだなぁ。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 21:20
アタシね、この間近所のお寺に行ったんです。お寺。
なんかね、最近運気がよくないかなーどうしたんだろなーってなもんで
お守り買いにいったんですよ。
おかしい、何か違和感がある、いけないっ、いけないっ!
お守りをじーーーーーーーっと見てみた。
よくみたら、家内安全の安全の部分が(ry
アタシ背筋がぞ〜〜〜〜〜〜〜っとしましたねぇ、ええ。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 22:22
プルルルルル、なんだろ、警察からなんですよねぇ、
娘さん見つかりました、て。殺されてたんですよやっぱし、
うわーやだぁ、お母さん半狂乱だったそうです、無理もないですよええ。
お婆さんはといいますと、これは案外落ち着いたもんだったらしいですよねぇ、
なんとなーく察してたんだなぁうん、しずかーにお経あげてたそうですよええ、
これは犯人が自首して、娘さんの埋められてるとこもわかったんですが、
うなされてたらしいですよ、犯人、夜になると、娘さんの亡霊がじーと見てる、
たまんないですよねぇ、わあわあ泣きながら自首したそうです。
ところで娘さんのご遺体ですが、これが不思議だったそうですよ、
死んでから1年経過、て鑑定されたんです、首絞められてたんです、
だけどおかしいんだなぁ、殺されて1年ですよ、死体は骨ですよねぇ、
なんで絞殺ってわかったのかなぁ、お父さんが疑問に思った。
でもって娘さんのご遺体と対面してわかったんです、その理由が。
骨じゃないんです。しろーいんですが、きれーな顔してたんですねぇ、
生きてるのかと思ったって、お父さんいったそうですよええ、
死体てのは条件次第で、蝋燭みたいに固まることがあるんですよねぇ、
屍蝋化、ていうんですか、そんな状態だったっていうんです、
これはあるんですよ、でも娘さんは異常にきれいだったっていいますよねぇ、
めったにあるもんじゃない、て警察の人もいったそうです。
丁重にお祀りしたらしい、て姪っ子がいってましたよ、
こんな話すんのめずらしいんです、うちの姪っ子。
なんか心にずきーんと来たらしいんだなぁ、この話。
ちなみにお風呂場の石鹸がなくなる現象ね、娘さんのご遺体が見つかってからは、
さっぱり起こらないらしいですよ・・・・あるんですよねぇ、こんなこと。

786 :736:03/06/17 23:15
数日ほど前の話なんですがね、ええ。
アタシ吉野家をコピペしてほしいと頼んだんですよ。
そしたら早速、コピペしてくれた人が―仮に757さんとしときましょうか―いたんですよ。
いやー、アタシ年甲斐も無くうれしくなっちゃったなー、うん。
こういう事って・・・あるんですねぇ・・・。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 23:37
実はアタシ、ネットサーフィンっていうんですか?結構好きなんですよ、ええ。
毎日あーでもねーこーでもねーって言いながら、いろんなサイトまわっちゃってる。
そんなある日、ニッポン放送でもってディレクターやってる、仮にAさんとしときましょうか、
Aさんから声をかけられたんですよ。「稲川ちゃん、すごいページがあるんだけど」って。
アタシも気になったもんだから、「へぇ?どういうページだい?」って。
そしたらAさん、「それがさー、大きい声じゃ言えないけど、女王様を配達してくれるらしいんだよ」って言うんですよ。
アタシ言ってやりましたよ。「馬鹿なこと言うんじゃないよ、ええ、どこの世界に女王を配達してくれるヤツがいるんだよ」って。
それ聞いてAさん、ニヤリと笑いましてね、ええ。「じゃあ稲川ちゃん、家帰ったらここ覗いてみ」って言ったんだなあ、うん。
http://www.takuhaianzenkyokai.com/activity.html
それがこのページなんですけどね、カメラさん、見えますか?ズームして撮ってあげてください。
宅配女王協会(TAK)とか書いてありますね。
これ見たときはアタシ背中がゾクーーーーッとした。
だって宅配されてくるんですよ、女王様が。
でも宅配女王協会なら(TJK)ですよね、普通。でもこれは(TAK)になっちゃってる。
あるわけないんだそんな事、有り得ない。でもそうなってる、そうなってるんだなあ。
こういう事って・・・あるんですねぇ・・・。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 11:00
>>18
禿しくワラタ!!

789 :猪名川 じゅうじ:03/06/18 13:44
私ね、先日海に行ってきたんですよ。まだ少し寒いってこともあって、人気はあまりありませんでしたよ。
浜辺をゆ〜っくり歩いていたら、いぃ〜気分になってきましてね〜。ウトウトしてその場に寝転がってしばらくの間寝てしまいましたよ。
ふとっ目覚めると、


790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 15:20
怖い話のついた飴のスレ、今年は立たないの?


791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 15:35
なんて耳元で囁く声がする。聞いたことない声なんだ。だれなんだ、なんて思って
まわりをよぉ〜く見ると、誰もいない。へんだな、こわいなこわいなこわいな〜って。
あたし、そんなスレ、見たことない。見たことないんだ。

だって・・・去年、あたしいなかったんだ。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 18:09
>>791
アタシも・・・アタシも去年いなかったんですよ、ええ

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 18:34
実を言うと、あたしもね、去年は、居なかった、居なかったんだ、ええ。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 18:53
実は、私ね、本当にあった怖い話 恐怖のキャンディー買ってしまったんですよ、ええ。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 19:12
デリケア、ですよねぇええ、
まんこのいやーなかゆみなんだなぁ、
下さんて方いらっしゃいますよねぇ、これも吉野家がらみなんですが、
いきなりまんこ出す遊びがはやったそうですよ、吉野家で。
「まんこが腹へったのよー」て叫んで紅しょうが入れてるんだ。
うわぁーて思いますよ、まんこから紅しょうが出てるんだ。
下ネタも良し、てのが名前の由来だそうですよええ。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 19:16
いえね、ウチの近所、ファミリーマートっていうんですか?あれないんだなー、ええ。そんなもんだから、恐い飴が買えない、買えないんだ。
ローソンあたりでもって、こう、イイイーーーってな具合で、売ってないもんですかねぇ。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 21:25
>>729
稲川のマネージャーさんには参加して欲しくないんですねぇ、ええ、はい。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 00:24
いやいやいやいや、今年も7月から稲川さんの全国ツアーが始まるってんで、
あたしも嫌いじゃないもんだから観に行こうかなーなんて思ってるわけですよ。
でも、彼の口癖って言うんでしょうかねぇ、イィィィィィバッタンとか、キュルキュルキュルとか、ダッダッダッダッとか、
あれを聴いたら噴き出しちゃいそうで怖いんだ、うん。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 00:31
やばいんだなぁ、悲惨、悲惨、悲惨ですよ、
「あるんですよねぇ・・・こんなこと・・・」て話〆た瞬間、
お客さんがドッと笑うんだ。もう爆笑の渦。
ありえない、ありえないんだ、こんなこと・・・


800 :まんまんまん:03/06/19 00:41
その瞬間、ぎぃやぁぁぁって悲鳴がした。どうしたぁって行ってみるとマネージャーが舞台で腰を抜かしてる。嘘だぁと思って客席を見るとだあれもいない。「稲川さんこれまずいですよね。これ洒落になってないですよね。」涙声なんだなあ。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 00:42
ここっておもろいんだけど
何人くらいが書き込みしてんの?

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 01:14
>>801
実際の所、どうなんでしょうねぇ・・・あたしもね、時々どれが自分のレス
だかわかんなくなっちゃう。わかんなくなっちゃうんだ、うん。
もしかしたら自分以外には一人しかいなかったりして・・・
なんて考えたらね・・・背筋がゾクッーと来ちゃったんですよ・・・ええ・・・

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 01:15
今日コンビニで恐怖のキャンディーっていうの買ったんですよ
でね、家に帰って食べようとした瞬間

食べちゃいけない!

友達に怒鳴られましたよ、ええ。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 01:29
>>801
何度も書き込むリピーターは8〜9人くらいだと思うんですよね。あたし。
で、その中にもちろん本人もいると思うんだなぁ・・・ええ。
もしかしたらあたしがその本人って事も・・・・・・
















あり得ない!あり得ないんだそんな事は!

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 01:39
あたしの友人でもって…仮に>>803としましょうか。彼が言うんだ「食べちゃいけない!」。あたしも〜う笑っちゃいましたよ、ええ。だってあたしの「開けちゃいけない!」ネタなんだ。あたし思いましたよ、ああ〜女王ネタの次はこれだなー、ってなもんですよ、ええ。
こんな事って、あるんですねぇ…

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 01:53
>>804
リピーター・・・どうなんでしょうねえ?実はアタシ3、4回ほど書きこませてもらったんですがね、ええ。
何人書きこんでるかはわからない、わからないんだ。
だからアタシ、言ってやった。「点呼とればいいじゃない、ええ」って。
でも、なんだかうまくいかない気がするんだな、うん。
前にもこんな事言った気がしたんですよねえ・・・。
でもありえない、ありえないんだそんなことは。
こういう事って・・・あるんですねぇ・・・。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 02:10
いえね、あたし最近思うんだ。何回も書き込んでる常連さんは、コテハンっていうんですかねぇ、
あたしよく知らないんだけども、それを名乗ればいいんじゃないかなーって。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 02:12
で、点呼ですか?あたしとってみた訳ですよ。
書き込んでる人の数を数えてみたんだな。ええ。
そしたらど〜もおかしいんだ。
人数が合わない。
あれ〜おかしいなー?数え間違いしたかな〜?
ってんでもう1回数えてみた。
・・・・また数が合わない。
どう数えても一人多いんだ。ええ。一人多い。
あたしピーンと来ましてね。うわ!これはヤバイ!って思った。
これはそっとしておいた方がいいな・・・・そう思ったんだ。


なぜなら・・・・いたんだ。本人が。
うらめしそうな顔してあたしの事見てるんだ。
そしてこんな事言ってる。


「今年のライブ失敗したらお前らのせいだぞ・・・・・」

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 02:12
稲川淳一、淳二、淳三・・・・という風に増やしていくとわかりやすいと思うんですけどねぇ・・・えぇ・・・。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 02:19
いやいやいや参りましたよ、
ライブでお客さんが一斉に騒ぎ出したんですよねぇ、
「女王ネタ!それ女王ネタ!女王ネタ!・・・」
あと一球コールじゃないんだからさぁ、かんべんしてくれよぉ、
心の中で思いましたよねぇ、こんなときどうすりゃいいんだって・・・

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 02:44
すると、ふいにAさんから電話が掛かってきた。

「淳ちゃ〜ん、もうだいじょうぶだよぉ〜」

妙に嬉しそうな声なんだ。で、なにが大丈夫なんですか、って聞いたら

「もうさ、怖がること無いんだよ、取ったんだよぉ〜」

なぁんてワケの解んないこと言ってる。何を取ったんですか、私、聞いた。

「ウ冠とヤネ、もう取っちゃった、取っちゃったんだよぉ、だからもう大丈夫なんだぁ」

それ聞いたとたん、背中がびくーって疼いた!

鞭の跡だったんですねぇ・・・。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 04:05
するとね、その坊さん言うんだ

開けちゃいけない!!

813 :稲川殉死 ◆hEb8T/FAYk :03/06/19 10:28
でね、その坊さんの忠告を無視してアタシ、開けてみた、開けてみたんだ!
そしたらね、中からエロDVDがドッサリ落ちた!

814 :稲川 淳 ◆Jun/6u4N2k :03/06/19 11:11
いやだな〜いやだな〜いやなもん見ちゃったな〜なんて思いながらもね、
あたしも嫌いじゃないもんだから、つい見ちゃった!見ちゃったんだな、うん。
ありえない。ありえないんだ、こんなこと・・・

815 :稲川殉死 ◆hEb8T/FAYk :03/06/19 12:44
でね、そのDVDの中に『オメコカードは二重丸◎』とか『オメコカード、OK?』等のオメコカードシリーズのエロDVDがもうギィィーーッッシリ詰まってて、そのパッケージに載ってる森口博子似の裸女がコッチをジィィーーっと睨んでる。
アタシャそれ見て背筋がゾォォーーっとして、暫く動けなかった!

816 :稲川 淳 ◆Jun/6u4N2k :03/06/19 12:57
そう動けなかったんだ、うん。でもね、その時あたしの腹の下のほうで
何かが動いたんだ!うわぁー来たなー来たなーこんな時にやだなーやだなー
なんて思ったんですけどね、情けないことにコイツが止まらない、止まらないんだ。
みるみるうちに姿を変えて行ったんだ!

817 :稲川殉死 ◆hEb8T/FAYk :03/06/19 13:25
その腹の下のモノはみるみる内にバイヴに姿を変えましてね、アタシの尻穴目掛けてズボーーッて入ってきたんですよ、ええ。
(続き誰かドゾ)

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 13:31
続きはあたしには無理なんだなぁ〜
でもねあたしも嫌いじゃないですからねぇ。毎晩このスレっていうんですか?
チェックするんですよ。新着があると年甲斐も無くワクワクするんです、ええ。
そんでひょいっとマウスでもって画面をスクロールさせて読む。読むんだ。
もうあたし、げ〜らげ〜らげ〜らげ〜ら、笑っちゃうんだなぁ。
これもコピペなんですよ、ええ。


819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 15:17
あたしもね嫌いじゃないですからねぇ。毎晩このスレっていうんですか?
チェックするんですよ。新着があると年甲斐も無くワクワクするんです、ええ。
そんでひょいっとマウスでもって画面をスクロールさせて読む。読むんだ。
もうあたし、げ〜らげ〜らげ〜らげ〜ら、笑っちゃうんだなぁ。
これもまたコピペなんですよ、ええ。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 17:12
そんなあたしもね嫌いじゃないですからねぇ。毎晩このスレっていうんですか?
チェックするんですよ。新着があると年甲斐も無くワクワクするんです、ええ。
そんでひょいっとマウスでもって画面をスクロールさせて読む。読むんだ。
もうあたし、げ〜らげ〜らげ〜らげ〜ら、笑っちゃうんだなぁ。
これもまたまたコピペなんですよ、ええ。


821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 17:16
淳二増殖中!

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 17:20
いやいやいやいや、コピペされてビックリしちゃったなぁ〜〜
なんだかなぁ〜〜〜いやいやいやいやぁ〜〜

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 17:33
いやいやいやいや、あたしのもねコピペされてビックリしちゃったなぁ〜〜
なんだかなぁ〜〜〜いやいやいやいやぁ〜〜

824 :開けちゃいけない!:03/06/19 17:35
あ〜け〜て〜
門の方から声がする。「あー、お姉ちゃんだ、開けてあげなくちゃ」ってんで、階段をトントントンて降りて、お父さんが寝てる横をトットットッ、玄関まで来た。
あ〜け〜て〜
もうすぐそこまで来ている。はやく開けてあげないとってんで、ドアに手を伸ばした、瞬間!

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 17:37
いやいやいやいやぁ〜って喋りを見るとなんか高田純次を思い出しちゃうんだなぁ〜

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 17:37
・・・なんとね、アタシがいたんですよ。

827 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:05
私の友人に Aっていうヤツがいるんですがねぇ
彼 東京での就職に失敗しましてねぇ〜 今は実家のある長野に戻って会社勤めしてるんです
この話しは 今年の夏休み
ソイツの家へ泊まり込みで遊びに行った時に聞いた話なんですけどもねぇ。。。

淳ちゃ〜〜〜ん 俺さぁ〜〜〜
昨日の晩 変な体験しちゃったんだよなぁ〜〜〜って 彼 言ぅ〜んですよ
彼の話を聞いてみると。。。 私が行く前の晩 彼 会社の呑み会だったそうですよ
ヤダなぁ〜〜〜 行きたくないなぁ〜〜〜と思いながらも お付き合いで参加したそうです えぇ
一次会も終わって さぁ〜2次会だのなんだの店の前でアァ〜〜〜でもない コォ〜〜〜でもないヤってる時
2次会なんて行きたくないもんだから 彼 その輪の中から抜け出て一人で帰ってきちゃったらしぃんです
地元の駅に着いて 駅を出ると。。。 気のまぐれとゆぅ〜か なんとゆぅ〜か なんだかわからないけど
こっちの道から帰ってみよぉ〜〜かなぁ〜〜〜って思ったそうですよ えぇ
そんなことって たまにあるじゃないですか ねぇ 彼も そんな気分だったそうです
そしましたらねぇ〜〜〜
久しぶりに通った道に なにやら怪しい店が出来てるんで 酔ってる勢いもあるし
ヤメときゃいいのに 好奇心でその店に入ちゃったっていうんですよ
店に入ると待合室っていうんですか ソファーの置いてある部屋へ通されて 飲み物飲んでた
そうです。 そうこうしているうちに お待たせいたしましたとボーイさんに案内されたんで
出てみると そうだなぁ〜〜〜。。。 仮にB子ちゃんとでもしときましょうか
可愛い子がニコニコしながら片膝ついて頭を下げて挨拶したそうですよ えぇ


828 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:05
うわぁ〜〜〜 この先 どぉ〜なっちゃうんだろぉ〜〜なぁ〜〜〜と思いながら案内されるがままに階段を
トントントントントンと手を繋いで二人で上がっていったそうです
1階と2階の踊り場まで来たとき B子ちゃんが言ったそうですよ
お2階になりま〜〜〜す♪
彼が ハイハ〜〜〜イと答えると また二人で階段をトントントントントンっと上がっていく
B子ちゃんはとゆぅ〜と 彼の手を握ったまま あいかわらず ニコニコしてる
2階に着くと
おトイレは大丈夫ですかぁ〜〜〜♪って聞くもんだから
だいじょ〜〜〜ぶだよぉ〜〜〜 って答えると部屋の前に案内されたそうです
こちらのお部屋でぇ〜〜〜す♪って言ってB子ちゃんが部屋の扉を開いたその瞬間
彼 ビックリしたそうですよ
その部屋ってゆぅ〜のはねぇ。。。 扉を開けるとスグ左横にベット
正面には小さなテーブルがあって ベットと反対側 扉の右側ですわねぇ
そこには積み重ねられたタオルとバスタオル そして大きなカゴが置いてあったそうですよ
扉の正面奧とゆぅ〜と つまりベッドやテーブルが置いてある部屋の さらに奧ですわねぇ
そこが風呂場になっていて 壁にはビーチマットを大きくしたようなヤツが立て掛けてあったそうです
不思議なのはねぇ〜 ベッドやテーブルが置いてある部屋と風呂場が繋がってるって言ぅ〜〜んですよ
普通だったら そんな部屋あるわけないじゃないですか 部屋と風呂場の間には必ず壁がありますよ
それが壁も無ければ 扉も無いって言ぅ〜〜〜んですよ
彼 そんな作りの部屋 見るのも初めてだし ましてや入るのも初めてだったもんですからねぇ
私だって見たことありませんよ そんな部屋 外国の家じゃあるまいし そりゃ驚いたそうですよ えぇ

829 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:05
変な部屋だなぁ〜〜〜と思いながらも部屋へ入ると
B子ちゃん こちらへどぉ〜〜ぞぉ〜〜〜♪とベッドの上へカゴを乗せたそうです
あぁ〜〜〜 カバンや服を入れるんだなぁ〜〜〜と 彼 直感したそうですよ
B子ちゃんはとゆぅ〜と 自分で服を脱ぐと そそくさと風呂場へ向かって なにやら準備をしている
そぉ〜こぉ〜しているうちに自分も服を脱ぎ終わって B子ちゃんに目をやると
こちらに身体の横を向けて 椅子にタオルを被せて そこにシャワーを掛けている
コチラへどぉ〜ぞぉ〜〜〜♪と呼ばれたのでそこまで行ってみて
彼 そのシャワーを掛けてた椅子を見てゾクゾクっとしたっていうんですよ
その椅子っていうのはねぇ〜〜
ちょ〜〜ど アソコとおしりの割れ目に当たる下の部分 あるじゃないですか ねぇ〜 あの部分。。。
そこが大きいペットボトル一個分ぐらい ちょ〜〜ど手が入るぐらいエグられてるって言ぅ〜んですよ 
だから 私 言いましたよ
バカやろ おまえなぁ〜〜〜 椅子っていうのは 人間の身体に合わせて座りやすいように作られて
るんだよ〜。。。 そんな椅子あるわけねぇ〜〜〜じゃねぇかっ って言ったんですよ

でも 確かに そういう椅子に座ったって。。。
彼 スッキリした顔で言ぅ〜んですよねぇ。。。
そんな椅子ってあるんですかねぇ。。。
わたしにはわかりません。。。


830 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:06
今から3ヶ月くらい前の話なんですけどねぇ
私の友人からある日の夜中、2時くらいだったかなぁ〜、電話がかかってきたんですよ
で、電話が鳴ったもんだから、私も眠い目をこすって、はいはい〜って出たら
その友人の声で
稲川ちゃ〜ん、どうしよう、ヤバイ事になってきたよぉ〜
って言うんですよ
私の方はというと、こんな夜中に電話なんかかけてきやがってぇって思ってたんですが
どうも彼の様子がおかしい
いつもの彼の口調じゃないんですよぉ
で、聞いてたら「ウィンエムエックス」っていうんですか?
なんかパソコンのソフトか何かでそんなのがあるらしいんですよぉ
私はパソコンなんか全然分からないんで、知らないんですけどね
その「ウィンエムエックス」ってのを彼が使ってたらしいんですねぇ
そしたら、急に警察が来たみたいなんですよぉ
それで、彼パニックになってね、とっさに私に電話をかけたという訳なんです
私は、お前何かやったんじゃないのかぁ?って聞いたもんですからね
そしたら彼ポツリと言いましたよ
もうだめぽ・・・・

私ねぇ、その彼の言葉を聞いたとたん気を失ってねぇ
それ以来、その友人とは音信不通でねぇ、一切連絡が取れてないんですよぉ…
こういう事って・・・あるんですねぇ・・・


831 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:07
仮に、Aちゃんとしておきましょうかねぇ。
彼女、地方から出てきた学生さんなんですが、一人娘という事もあってか、親御さんにはずいぶんと
上京を反対されたらしいんですねぇ。特に御父さんは厳しい方らしくて。
でも、若いってのは、それだけで力がある。彼女、夢がありましたから。御父さんを説得した。御父さんは
しぶしぶ了解ですよ。だから、あまり仕送りには期待できない。
彼女、倹約家になったって言うんですよ。
欲しいものや必要なものがあると、なるべく借りて済ましてたんですね。



832 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:07
で、こっちの生活にも慣れてきたある日,Aちゃん、仲間内でもって、3人ほどで
アパートでビール飲んでた。ワイワイガヤガヤやってた。ドラマかなんか観ながら。
「この俳優かっこいい」だの「こいつとあいつがくっつく」だの、あーだこーだ好き勝手いってる。
だんだんと酔いも回ってくる。いーい気持ちなんだ、これが。テレビつけっぱなしで、ごろんとしたりして。
すると一人の娘が「あれ!部屋の中が白い!」突然言った。
天井見ると、確かに部屋ん中が白い靄でいっぱいになってる。
いや、煙なんですよこれが。人間、そういうの見ちゃうと、もうパニックだ。
急いで火元なんかを調べて回るが、どこにも異常はない。煙草吸う人もいない。
そうこうしてるうちに、どんどんどんどん部屋ん中が白くなってくる。
皆、わけがわからない。


833 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:07
「何なのこれ、何なのこれ」だんだん怖くなってくる。
そりゃそうですよ、得体の知れない白い奴が部屋ん中に集まって来るんだから。
耐えられなくなった一人が「外に出よう!」言ったとたん
「ボン!」凄い音が響いた。「キィヤアアアアアーーー!」もう皆、絶叫しましたよ。
しかし、瞬間、Aちゃんは見た。あの、テレビを。
テレビがもの凄い勢いで白い煙を噴き上げるのを。
・・・そのテレビ、粗大ゴミで拾ってきた物だったんですねぇ。

「あの時、部屋の中、メンマの臭いがしました」Aちゃん、言ってましたよ。
電子部品の焦げる臭いなんでしょうかねぇ。
ちなみにそのテレビ・・・知人にもらわれて行き、行方がわからないそうです。
ありますねぇ、こういうことが・・・ええ。


834 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:08
でね、その男の子が、霊安室に入ったそうです。
そこには頭まで真っ白い布でくるまれた死体が安置されてたワケですよ。

「ああ、これがあのおばあさんなんだな」

男の子、そう思ったそうですよ。
でもね、よく見ると、その足元のほうの布がね、長いんですよ。
どう見ても長い。1メートル80センチはあったそうです。

だってね、おばあさんですよ、そんな背が高いワケないじゃないですか。
おかしいな、いやだなと思ってると、一緒にいたお医者さんが
顔のほうの布をめくりながら言うんです。

「このひとで間違いないですね?」







その顔は、八頭身モナーだったそうです・・・・。
・・・いやぁ・・・あるんですねぇ、不思議な話が・・・・。


835 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:11
この話はねえ、違う意味であたし好きなんだ。
どーゆー話かってーと、あたしが地方へ行った時に知り合ったある男性から
聞いた話なんですけども、その彼ってのが旅行が好きで色んな国を渡り歩いてる
っつんですね、で、彼が言うんですよ、「いやー稲川さん、これは僕が海外から
帰った後に体験した事なんですけど・・・」っつって。
だからこの話は彼の言う事を信じるしかないんです。
話によると数年前にスウェーデンに行って、いざ帰国する段になって何か
記念に買って帰ろうって思ったってんですね。そこで彼、何を思ったか
エロ本を買おうって思ったってんですよ。エロ本ですよ?
普通そんな事思いませんよね、でも彼は思った。なぜだか思った。
で、いざ本屋へ行くと本が全部ビニールに入って中が見れない。
いわゆるビニ本って言うんですか?あたしもよく知らないんですが。
とにかく黒いビニールでタイトルぐらいしか確認できなかったって
彼は言うんですよ。でもってアレでもねー、コレでもねーってやってるうちに
これだ!ってのを見つけた。それはタイトルの横に40PLUSって書いてあって、
どうも40ページの別冊付録がついてるらしいってんで、それを買って帰国した
ってんですね。
で、日本帰ってしばらくして旅の荷物を解いてたらそれがでてきた。
彼、忘れてたっつんですよ、買ったことを。
でも彼も若いですからねえ、それみて急にもよおしてきたっつんですよ。
まぁそのう、自慰欲ってのかな?まオナニーなんですが。
で、それ!ってんで部屋こもってティッシュ置いてズボン降ろして。
もー彼やる気まんまんですよ。
ところがどーもおかしい!
つづく


836 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:11
つづき
何故かってえと、ページをめくれどめくれどババアしかでてこない。
「なんだこれ!?」って。「っざけんなよ」って。
そーこーしてる内にある事に気づいた。無いんですよ。
なにが無いって付録が見当たらない。40ページの別冊付録がどこにも無い。
もーこうなったらパニックですよ、何がなんだか分からない。
自慢のムスコは完全にビビっちゃってる。
で、彼も「落ち着け、落ち着け!」って自分に言い聞かせて
なんとか落ち着きだけは取り戻した。
で、見るとは無しにその本の表紙をヒョイっと見てまた驚いた!
なんとその雑誌、熟女専門紙だったっつんですよ!
しかも‘40PLUS’ってのは付録でもなんでもなく、
“40歳以上”って意味だったってんですよ。
それが分かった瞬間、彼意識がフーって遠のいちゃった。
で翌日家族に発見されたそーですよ。
ズボン降ろして、ちんこ握り締めたカッコのまま。

「いや稲川さん、でもこれホントの話なんですよ。」
彼言ってましたよ、ええ。


837 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:12
10年ぐらい前の話なんですがね、あたしね親戚の家に遊びに行ったんですよ。
そしたらそこにね、小学3年生のちぃーちゃな男の子がいたんですよ。

それでその子ねプラモデル作っているんですよ。あたしもねプラモデル、嫌いじゃないからね、
何作ってるのかなーって覗いてみたんですよ。そしたらその子ね1/144のリックドム作ってるんですよ。
あー渋いの作ってんなーと思ったらですね、その子、部品を切り取るのにね、つめ切りをつかってるんですよ。
あーそりゃマズイなーやりずらいだろうなーと思いましてね、でーその子といっしょにですね、近所のプラモ屋にいってね、プラスチック用のニッパーを買ってやったんですよ。そしたらその子喜びましてねー、パチパチパチパチとね、部品を切り取っていったわけなんですよ。

でね、その子よほどニッパーの切れ味が気に入ったのか、部品のね外枠のねランナーも切り始めたのですよ。あー気に入ってくれたんだなーと思っていたらね、突然その子がウワーーって泣き出したんですよ。なんだあっ!どしたあっ!と思ったらその子


「ランナーと間違ってヒート剣も切っちゃったーーー!!」



その子、部品請求出したそうですよ・・・”こわした”に丸を付けて・・・



838 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:14
あたしね、つい最近弟を亡くしちゃったんだな。
まー、仮にGとでもしておきましょうか。
その彼の話なんですがね。ちょいと長くなるかもしれませんが、いい機会だし、ここでね。
しばらくお付き合いくださいな。

彼はね、もう英雄でしたよ、ええ。でも死んじゃった。まいっちゃったなー、たまんねぇなーって。
そんでもって、あたしは考えたんですよ。あーでもねー、こーでもねー、って。
これは敗北を意味するのかなー、なんてね。
でもね、違うんだな。違う。
あたし思った。(もしかしてこれ、始まりじゃねーの?)って。
まあ、あれですよ。地球連邦に比べりゃ、あたしらジオンの国力は30分の1以下ですからねぇ。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのはなんでかなー、なんて考えてたんですよ。
そこで出た結論がこれだ。
(あ、そうだ!あたしらジオンの戦争目的が正しいからだ!)
もうそれしかねえ、ってなもんでね。そっからは早いですよ、バーッと!ザーッと!ね。
一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50と…何年になるかなー。
宇宙に住むあたしらが自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかってことを思い起こすと、
ちょいとばかし落ちこんじゃいますよねー。いやもう、誰だってそうなんだ。
(ジオン公国の掲げる、人類一人一人の自由のための戦いを、神が見捨てる訳は無い)
とか思っちゃうんですよ。


839 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:14
あたしの弟、みんなが愛してくれたGは死んじゃった。死んじゃってこの世にはいないんだ、もう。
なんでだろうなー、ってまたあーでもねー、こーでもねーって考えたんですけどね。
戦いはね、ちょっとだけ落着いたんですよ。ほんのちょっとだけ。
でもねー、みんなこの戦争を対岸の火と見過ごしてるんじゃないかなー、なんて思うんです。
いや、それはものすごい勘違いなんですよね。ほんと、ものすごい。
地球連邦ってやつなんですけどね。あいつらは聖なる唯一の地球を汚して生き残ろうとしている。
あたしらはその愚かしさを地球連邦のエリートさんらに教えなきゃいけないんだ。
Gは、みんなの甘い考えを目覚めさせるために、死んだんじゃないかなー、って。
今になって思うんですけどね。あー、戦いはこれからなんだなー、って。
あたしらの軍備もね、ますます復興しつつある。もうすごい勢いだ。
でもね、地球連邦軍だってこのままじゃないんだから、もうたまらない。
みんなのお父さんもお兄さんも、連邦の無思慮な抵抗の前に死んじゃったんだ。無思慮ですよ、無思慮。
この悲しみも怒りも忘れちゃいけないんだなー。
それをGは死を以ってあたしらに示してくれたのかなー、ってね。いまさらですけど。
あたしらは今、この怒りを結集して、連邦軍に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来るんですよねぇ。
この勝利こそが、戦死者全てへの最大の慰めとなりますよ、ええ。
国民よ立て、なんてね。悲しみを怒りに変えて、立てよ国民、とか思っちゃうんだ。
ジオンは皆さんの力を欲しているんだ。本当に。
そうこうしてるうちに、あたし、自分でもって言いましたよ。
「ジーク・ジオン!!」って…。
そのまんま、あたし気を失っちゃったんですけどね。
こういう話って、あるんだ、ホント。
悲しい話ですよねぇ…。


840 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:14
あたしね、こう思うんですよ。Gは坊やだったんじゃないかなーって。

841 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:18
あのー、これはね、今からはるか昔に起こった話ですから
記憶を辿りますよ。記憶を辿って申し上げるなら
広島と兵庫のちょうど中間点ぐらいって言ったらいいのかな。
そうですねぇ、これ、場所言っちゃうと騒ぎになったんで言えないんですが、
「岡」っていう字がつくとこなんですよ(笑)。
大体わかると思うんですけどねぇ・・そういうとこなんですよ。
で、そこに六十を過ぎたぐらいのおじいさんと、おばあさんが住んでたんですよ。
老夫婦ですよね。
でね、朝になると、おじいさんは山にね、柴を刈りに行くわけだ。
柴刈り道具を背中にかついで山道をカッキカッキカッキカッキ歩いていく。
で、おばあさんはって言うと、こうー洗濯物をね、川まで持っていって、洗濯するわけだ。
それがいつもの日常。
でー、あるときね、いつものように、おばあさんね、川に洗濯に行ったんですよ。
で、せんたくしてますわねえ、するとね、川上のほうから、何かが流れてくる。
何だろなーって、見てたんですよ。
でー、だんだんだんだんだんだんと、近づいてきた。
あれ、桃じゃないかって思ったって言うんですよ。おばあさん。
でもね、桃ったってこんなもんじゃないですか、大きさはね。
それが抱えるぐらいに大きかったって言うんですよ。

842 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:18
で、おばあさん、何しろ珍しいしね、持って帰ったって言うんですよね。
しばらくして、おじいさんが山から帰ってきてね、見てたんですが
何しろ普通じゃないし、どうするかって、考えてたんですよ。
でー、しばらくしておじいさんがね、「割ってみようや」って言うんで
おばあさんが、台所から包丁持ってきておじいさんに渡したんですよ。
・・・渡したんだけど、何か怖い。・・・何か怖いんですよ。
朝方はね、こう、開け放したせいもあって清々しい空気が流れてたんですが
この時はね、空気の粒子が、つぶつぶになって見える感じだったって言うんですよね。
でー、だんだんだんだんだんだんと、この桃が、膨れてくるように見えたんですよ。
で、おじいさんの鼓動かもしんないけど、この桃がね、
ドックリドックリドックドックドックと、脈打ってるように見えたもんだから
おじいさんガって包丁掴んで、「割ったるわぁー!!」って言ったら
スパーンって割ったんですよ。
凄いですよ、冷えた空気みたいなのがシャーーーーーー流れましたらねえ
おじいさんが「ぁぁああああああああああぁ!!!!」つったんすよ。
驚いて「馬鹿野郎、何だお前でかい声出しやがって!!」って言いましたら
おじいさんが「こ、子供いる子供、子供いる!!」 「何だよ!!」
「子供いるよ子供いるよ子供いるよーーーーーー!!!」
ばあさん慌てふためいて中見ましたらね、
血だらけになった子供が桃の中でね、ニーって笑ってたそうですよ。


843 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:21
いやいやいやいや、近頃寒いねぇー。
いえね、あまりにも寒いもんだからあったかい物でも飲もうと思ったんですよ
アタシ、ええ。
何時も飲んでる紅茶じゃ代わり映えしないってんで
コーラを温めてみようと思ったんだなぁー。コーラ。
缶コーラのプルタブをイイイィィィイって開けて鍋に空けたんだ
トクトクトクトクポチャン、ポチャン、そしたらなんかゾクゾクって悪寒がしたんだ
でももう空けちゃった、缶の中全部空けちゃったからもう
後戻りはできないってんで、勢いよく火つけたんだなぁ。
ボッ!ってね強火で、ええ。
今思えば鍋からコップに移して飲めばいいのに、って思うんだけど
そおいう時って考えつかないもんなんですよねぇー、ええ。
暫くしたらコーラの匂いがフワァアアって漂ってきましてね。
うわー、怖いなぁ。まずいなぁ。
見ちゃいけない気がして鍋から目逸らしてたんだけど、ボコボコ、ボコボコって
音がしたんで、やばい!!って思って視線をフッっと鍋に戻して火をバッっと消した。
そのとき見ちゃったんですよねぇーええ、泡だってる黒い液体を。
アタシもね、もう流石に怖くなっちゃって
泡が収まるのを待ってからジャバーってマグカップに移しましたよ。
コーラの甘ったるい臭いと湯気がフワアアアアって辺りに充満しましてね。
ンンンンーーって瞼強く瞑って一気に口にグイッっと運んだんですよ、
そしたらフーーーーって意識が遠くなりましてね、ええ。

いやぁ、世の中には温めちゃいけないものってあるんですねぇー。


844 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:21
この話しね、ちょっと長いんですけど。
でも、実話だから聞いてもらいたいと思うんです。
皆さんADSLってご存知ですか? ADSL。
最近、流行ってるんですよね。TVのCMとかでもネコがたくさんぱーっと走って
いったりしてね、なんだか速そうなんだ。
だからね、あたしも申し込んだんですよ、ADSL。
で、繋がってから一年、経った。実に快適でした。
いや、最初の頃はね、嫌だなー、いつプロバイダーが倒産しちゃうかも分からない
もんなー、とかね、モデムが壊れたら困るだろうなーってね、そりゃあ、もう
恐々使っていたもんですよ。
でもねぇ、人間っていうのは恐ろしいんだ。本当に恐ろしい。
そんなこと忘れちゃうんですよね。これが当たり前だって思っちゃう。
ところがね、ある日のことです。
正月ですよ。それもまだ二日だ。酒も入ってるし、いい気分で2chを見ていた
んだ。『心霊写真UPして!』スレとか『【スタジオ】TVやラジオでパニックに
なった話!』スレとかね。
リンクも快適に見てましたよ。ブロードバンドだから快適なんだ。
それがね、バッとADSLモデムの後ろがで何かが光ったんですよ。突然ですよ。
バッと光った。


845 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:22
いやね、あたしもこういうの嫌いじゃないんですけど、流石に驚きましたよ。
嫌だなー、怖いなーって思ったけど、何が起きたか見なきゃいけない。
で、あたし勇気を出して見に行きましたよ、ええ。
「モデムさん、大丈夫ですか?」あたし声を掛けました。でも、返事が無いんだ。
しーんとしてるんだ。
変だなー、おかしいなーって思ったけど、こりゃあもう、何かあったなってね、
そう思いました。
だから、あたし思い切って直ぐ傍まで近づきましたよ。
だーっと走った。
で、直ぐ傍まで来てみました。
そしたらね、死んでるんだ。
モデムがそこで死んでるんですよ。
ランプもなーんにもついてない。
もう、完全に息絶えているんです。さっきまで元気だったのに。
「うぁぁぁーーー」って、あたし思わず叫びましたよ、ええ。
それでね、モデムの後ろ、見ました。そしたらACアダプターのコネクターが
焼け焦げているんだ。
こりゃあ、もうただ事じゃないと思いましてね。
だって、一つ間違えりゃ火事ですよ。
こりゃあ、もうただ事じゃない。
だから、早速、サポセンに電話しましたよ。
・・・で、その亡くなったモデム、結局、業者が引き取って供養したそうです。
こういう話ってあるもんなんですねぇ。



846 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:29
25歳のですね……まぁ、名前出しちゃうと申し訳無いんで、仮にAとでもしときましょうか。。
そのAなんですがね。去年まで金無し君だっったんだ。25歳。色々と大変だ、これぐらいって。
そいでもって、彼、オンラインカジノとパチンコ始めたんだ。オンライン。
そしたら、彼、二年で350万貯めたって言うんだ。
二年で350万ですよ、350万。「そりゃねえだろ〜」ってあたし言ったんですけどね。
「いやいやいや、稲川さぁん、一度やってみなよ」って言うんですよ。
まあ、あたしもそういう話嫌いじゃないんでね。ちょっと聞いてみた。
初回のみだ、ってんだけど、1ドル以上のチップを買ってあーだこーだってしてるうちに
30ドル(4000円くらい)貰える。 貰えるんだ。
そいでもって、もらうだけもらってプレイせずに換金することもできる。
ルーレットであーでもねーこーでもねーって 思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になるって彼、言うんだ。
「稲川さぁん、金なきゃオフラインでゲームすればいいだけなんですよ。暇つぶしになるんですよ」
って彼、言ってましたねえ……。ビデオポーカーとかスロとか、ねえ。色々あるのでマジでお勧めだったんでしょうねえ、ええ……。


847 :コピ:03/06/19 18:37
これは私が20代の頃に経験したお話しなんですがね。
その日は、初夏のような陽気で実に気持ちの良い日でしたよ。
で、あんまりポカポカしてるもんだから、私散歩に出掛けたんですよ。
歩いてましたらねぇ、私急にもよおして来ちゃったんですよ。
20歳過ぎて情けない話ですが、どうにも我慢出来なかったんで、
その辺でしちゃおうや〜と思って、真昼間にも関わらず電柱の影に潜り込みましたよ。
気分良くシャアーッとしてましたらねぇ、
ザワザワザワザワ子供の声が聴こえて来たんですよ…。
私、その時になって「しまった」と思いましたよ。
自分が小便してる電柱に書いてあるんだ…。
「○○小学校通学路」って。
そうこうしてる間に、子供の声はどんどん私が居る電柱に近づいて来る。
そうなるともう私、必死ですよ。
「お願いですから来ないで下さい!お願いですから来ないで下さい!」
私の願いも空しく、子供はもう目と鼻の先ですよ。
まぁ、それでも相手は子供ですから、このまま素通りしてくれると思ったんですよ。

848 :コピ:03/06/19 18:37
それが甘かった。
「おい大変だ!立ちションだぞー!」
あっと言う間に子供は私が小便している電柱の四方をとり囲みました。
そして、事もあろうに一人が私に蹴りを入れて来たんですよ。
そうなるともう、集団心理って奴ですよ。
子供全員が蹴りを入れて来る。
私はもうパニックですよ。
逃げようにも、まだ用を足してる最中だから逃げられない。

「逃げたい!」止まらない。
「逃げたい!」止まらない。

とうとう私もいたたまれなくなって、腹を決めて子供に小便を浴びせてやろうと
振り返った瞬間!

「 ち ん ち ん 小 さ い な (藁 」

その言葉聴いた瞬間、意識がフゥーっと無くなりましたよ。
気付いた時には私、しまうものもしまわぬあられもない姿で、家の玄関で倒れてました。
数年前の初夏の日、私、男としてのプライドを失いました。



849 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:38
とてもTVでは放映出来ない内容なんですがね、
これは、私が予備校生の頃に経験したお話しですよ。
私、予備校から自宅に帰る最中に、急にもよおして来ちゃったんですよ。
丁度、帰り道に公園があったんで、公園のトイレで用を足そうと思いましてね、
公園に入ってトイレに向かって小走りしてましたよ。
そうしてましたらねぇ、トイレの近くのベンチに男が一人座ってるんですよ。
ふと、通り過ぎる時にその男を見ると、これが良い男なんだぁ。
「ウホッ、いい男」
なんて私、思いましたよ。
私がそんな事を考えてましたらねぇ、突然、男が私の目の前で着ている
ツナギのホックを外し始めましてね、そして、
「やらないか?」
って言うんですよ。
私、唖然としましたよ。
だって、初対面な上に、真昼間ですよ?普通、有り得ないじゃないですか。
しかし私、その時ハッと気付きましたよ。
その公園には、ハッテン場のトイレがあるって付近じゃ有名なスポットだったんですよ。
しかしまぁ、私もそういうの嫌いじゃないんで、誘われるままにホイホイとトイレに付いて
行ってしまいましたよ。
彼、ちょっとワルっぽい男でしてねぇ、TVじゃ言えないんですが、安○力也と名乗りました。
彼はホモ・セックスもやり慣れてるらしく、トイレに入るなり私は素っ裸に剥かれましたよ。
彼が「本当に良いんだな?」って聞くもんで、
私も、「良いよ、構わないよ。」と答えましてね、
そしたら彼も「とことん喜ばせてやる」って言ってくれましたよ。
言葉通り、彼は素晴らしいテクニシャンでしてねぇ、
私はというと、快感の波に身を震わせて悶えてましたよ。
その時ですよ、私、小便が我慢出来なくなっちゃいましてね、
彼に「出そうだ」と伝えたんですよ。
そしたら彼、「意外に早いんだな。」って言ったもんで、
私も遅い方じゃないんですがね、彼に小便がしたかったんだと説明しましたよ。
そしたら彼が言うんだ。
「お前、俺のケツの中で小便しろ。」

850 :前々スレのコピぺ:03/06/19 18:38
私言いましたよ、
「冗談じゃねぇよー!」
ねぇ?尻の中で小便するだなんて冗談じゃない。
「お前ね、仮にも私は芸能人だよ?」
でも彼は、「ものは試しだ、遠慮しないで入れてみろ。きっと気持ち良いぜ。」
って言うんですよ。
自分の肛門の中に小便させるなんて、何て野郎だと思いましたよ。
しかし、そう言われて堅く引き締まった逞しい尻を突き出されますとねぇ、
恥ずかしい話なんですが、私も欲情しちゃましてね、入れちゃいましたよ。
私、驚きましたよねぇ。
これが良いんだ…。
私、オナニーでは知る事の出来なかった絶頂感を味わいましたよ。
私が恍惚としてましたらねぇ、彼、「腹の中がパンパンだぜ」って言いましてね、
続けて「俺の金玉見てくれ、どう思う?」って聞くんですよ。
これが立派でしてねぇ、思わず私、
「すごく…大きいね…。」って答えましたよ。
そうこうしてましたらね、彼、「今度は俺の番だろ?」って、私の肛門に入れて
来ましたよ。
私の尻の中で彼のモノが暴れてましたらねぇ、今度は私、
大便がしたくなっちゃったんだ…。
その事を彼に伝えましたらね、彼、「俺が栓しといてやるからこのまま出せ」
って言うんですよ。
そうなるともう、滅茶苦茶ですよ。
まぁ、そんな訳で私のハッテン場体験はクソミソな結果になってしまいましたよ。
この話、嫁さんに話したら、別居させられましてね。
もう別居して、10年以上経ちますよ。
そんな悲しいお話です。


851 :コピ:03/06/19 18:41
ええ、アタシもたまに料理はするんですよ、はい。
でも、なんていうんですか?炊飯器?それ、それです。
家に帰ってきて御飯を炊くのも面倒でしてね。
玄関あけたら二分でごはんっていうんですか?
あれ、コンビニで最初みた時に思ったんですよ。
ヤバイなぁ〜、ヤバイなぁ〜ってね、だってそうでしょ?
そんな訳がない、そんな短時間でおいしい御飯ができる訳がない。
できる訳ないんだ。半信半疑だったけど、買ってみたんだなぁ。
それで早速コンビニ袋を小脇に抱えて自宅に戻ったんだ。
イ゙ィーーー、ッってなもんで玄関の扉をあけて台所にいきましたよ。
そして電子レンジで、あーでもねー、こーでもねーって温めたんです。
できあがったパックの中の御飯を見ながら、どうせおいしくないだろうって
思いながらも一口食べてみたら、うまいんだなぁ。
口の中にひろがる満足感ってやつですか?
御飯を噛み締めるたびに、味わいのハーモニーが、ひったひったと・・・
その途端、意識がふーーっと・・・


852 :コピペ:03/06/19 18:42
今日の昼過ぎだったかなぁ、ガァーっと自転車を走らせて秋葉原まで逝った。
で、あーでもねーこーでもーってやってたわけですよ。
…そうこうしてるうちに、とある自作パーツ系のショップ、仮にY店としておきましょうかね。
私、ビデオカードが欲しかったんで、店員さんに「お勧めのカードはありますか?」って訊いた。
そしたら、「お勧めはこちらですね」ってんで、なにやら箱を手にして説明しだした。
パッケージには、「玄人志向 GF4TI4600A-AGP128C」とか書いてある。
少々値は張るし、あんまり雑誌とかじゃ聞かないブランドなんでちょっと考え込んだんですけどね、
とにかく速いってんで、バァーっと万札出して買ったんですよ。えぇ。
…自宅に戻ってからですね、早速、パソコンの蓋を開けて、そのビデオカードをガーンと差し込んだ。
それで、パソコンを立ち上げてみたんですけど、なーんにも映らない。
ドライバーディスクを入れても、インストールしてる途中に画面がもう真っ黒!
すぐにY店に電話して問い合わせたら、「メーカーさんの最新のドライバーをインストールしてください」
言われたとおりにnVIDIAのサイトでドライバをダウンロードしましたよ。
でも、相変わらず「power save」っていう黒い画面が表示されるだけ…。
…私は確信しましたね…。客に3万も出させておきながら、全く作動しない糞ハードウェアが多数存在すると。
こういう駄目メーカーって…あるんですよねぇ。


853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 18:42
「コピペうぜぇ、限度があんだろ」
ってA君、言ってましたよ、えぇ。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 18:42
大型掲示板でもって、2ちゃんねるってのがあるんだ。そこでもって、あるロボットアニメ好きの人の事を、みんな親しみをこめて言うわけなんですよ、ガノタ。あたしも嫌いじゃないもんだから「通常の名無しの3倍」なんて名乗ってみたりするんだな、ええ。
こんな事、あるんですねぇ…。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:08
>>853
「小ネタリレーよりは面白い。」
B君、そう言ってました・・・

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:20
「初代スレの職人は凄かった」
C君、そう言ってました・・・

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:34
以前マネージャーの、仮にAとしておきましょうか?
そのAとマックに行った時の話しです、はい。
レジに行って二人でメニューを見ながら、あれでもねーこれでもねーって
やってたら突然Aが真っ青な顔して言うんです。
「稲川さんっ!これ、やばいですよっ!!」
Aが指差した場所をみたら、「SMILE \0」という表示があった。
ところがメニューが古いもんだからインクが剥げかかってて
「SM \0」ってみえる。みえるんだ。
でも、ありえない、ありえないんだ!店の中とはいえ大衆の面前でなんて
ありえるわけがない。アタシ思いきってAに聞いてみた
「どうする?A、頼んでみるか?」
「い、いえ、無理です。無理ですよ、こんな場所じゃ・・・」
弱気になってるAに、アタシ言ってやったんだ。
「ばかやろう、こんな場所だからいいんじゃねぇか」

結局Aが「すいません、無理です、無理です、ごめんなさい」って涙目に
なっちゃったもんだから、その時は諦めたんですけどねぇ。
もしあのとき頼んでいたら・・・それだけが今でも心残りなんですよ、ええ。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:58
>>827-829
いやいやいやいや〜、アタシ、その話を思い出して勃起してしまったんだなぁ。
アタシもまだまだ若いのかなぁ〜、なんて思いましたよ、ええ。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:20
いやいやいやアタシタワシなんですよねぇ〜

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:41
いやいやいや、あたし稲川淳二って者ですけどねぇ、ふーらふーらふーらふーら
してるうちに2getっていうんですか?しちゃったんですよ、ええ。

>>3 あたしも嫌いじゃないもんだから、あーでもねーこーでもねーってやってたわけですよ。
>>4 あれ?おかしいなー、変だなーって思ったんだ、うん。
>>5 イィィィィバッタン!イィィィバッタン!
>>6 あり得ない!あり得ないんだ、こんなこと!だってそうでしょう!?
>>7 もう汗がブワァァァって噴き出してきましたよ、ブワァァァって。
>>8 あなた キュルキュルキュル でしょ?
>>9 うわー悲惨だな悲惨だな悲惨だなぁー!
>>10 …こういうことって…あるんですねぇ…。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:41
いやいやいやいや、いろいろとおもしろい話が出ててね、毎回笑わせてもらってるんですけどもね、えぇ
ちょっとわたしの話も聞いてもらいましょうか
田舎に遊びに行って、おじいちゃんの話を囲炉裏を囲んで聞いてるような、
そんな気持ちで聞いてくださいや

この話はっていうと、仮にAさんとしましょうか、彼から無理矢理聞かされた話なんですがね。

ある日、Aさんは旧友数人と飲みにいった。電車に乗ってね、隣の県まで行った。
遠い所にいる仲間と久しぶりの再会ですよ。
その日はもうじゃんじゃん酒を飲んじゃって、Aさんも良〜い気持ちになっちゃった。
わーわー騒いで、なつかしい話をしながら、お前変わったなーなんて言い合ってる。

んで、そうこうしてるうちに、いい時間になっちゃった。
Aさん、終電に間に合わないことに気づいた
「うわーやべーなー、困ったなー」なんてちょっと後悔しちゃった
でも、久しぶりに旧友にも会えたし、盛り上がったんで、
もう今日はここに泊まっていくか、って事にした。

旧友の家に泊めてもらおうと思ったけど、旧友はみ〜んな家族持ちだから
なんだか悪い気がして、Aさん、ホテルに泊まることにした

それでね、もう一人遠い所から来たやつがいたんで、二人でホテルを探すことにしたんだ
あーでもねーこーでもねー言いながらホテル探しましたよ
でも、もう深夜ですよ、なかなか見つからない
Aさん、「うわーやだなー、まいっちゃったなー」てだんだんあせってきた

つづく




862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:50
階段でもってですね、上からですよ。白いものがトントントンって転がりながら落ちてくる。あれー、なんだろなー。って思ってジーっと見てたらば、遠め目に、なんかわかってきた。人の顔なんだ。「うわー、やだなー、冗談じゃねーよなぁ、洒落なんねーよー」
ありえない、ありえないんだ。階段の上からボールみたいに転がってくる、そりゃもうこの世のもんじゃないですよねぇ。
こんな話、あるんですねぇ…。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:08
861の続き
どこ探しても空いてるホテルがみつからない、あっても高い 高いんですよ、えぇ
だんだんだんだん不安になってきた、Aさん
でも、探さないわけにはいきませんからね、探しましたよ

広い明るい道沿いに建ってるホテルみ〜んなダメだったから、
裏道っていうんですかね、細いちょっと入り組んだ所に入って探し始めた
すると、あったんですよ ちょっと古ぼけたところなんですがね
1件だけあったんだ
「おい、やったな、あったぞ!」なんてAさん喜んでる
すると、もう一人のやつが言った
「でも・・・・安くねーか?」

普通ホテルっていうと、大体8円以上はしますよね?
でもここ、3千円なんだ

「かまう事ねーよ、せっかく空いてる所見つけたんだからー」
なんてAさん気にしなかった
そうだよな、うん、なんてもう一人の人を説得して泊まることにした

続く

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:12
861,863の続き
いやいやいやいや、長いこと書いちゃってごめんなさいね、ほんと
もしかしたら気づいてる人もいるかもしんないけど


普通ネタなんかではー、ここでツインルームなんて自体に発展していきますわねぇ。

でもね・・・この話っていうのはー・・・・実はネタでもなんでもないんだなぁ

ホントの話を書こうとしてる、でもね、今書いてる最中でも
部屋の中から突然音が鳴り響いてる、パンッとかね えぇ。
怖い、とても怖いんだ、ほんと
心臓ドキィッッッッッとしちゃう
まるで書くなっ!て言ってるみたいなんだ

でもこれはわたしの話じゃない!Aさんから無理矢理聞かされた話なんだ!
自分一人じゃ怖いからここに書き込んでる!
って、必死に抵抗してるわけなんだ、えぇ。必死ですよ。

でも・・・・ホントに書いてもいいんですかねぇ〜・・・・
スレ違い・・・なんてことになってませんかねぇ・・・・
続くかも


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:22
この際だから言っちゃうけど、アタシ実はお酒が苦手なんですよ。
飲めないわけじゃないんだけれどすぐに酔っちゃう。酔っちゃうんだ。
それでも毎晩のように自分の部屋で飲んでた時期がありましてね。
いつものように日本酒でもって、こう、ぐ〜びぐ〜び飲んでたわけだ。
そんで、い〜〜い感じに酔ったんですね。その時の話です、ええ。

トイレに行こうってんで立ちあがったら急に酔いが回ったらしくて
真っ直ぐ歩けない。このままふ〜らふ〜らしててもしょうがないってんで
えいやってなもんで、なんとかトイレまで行ったんだ。
用を足したら、目の前がまーーーっくらなんだ。
「おかしいな、おかしいな。なんだろな〜」なんてアタシ思ったんだ、うん。
なんてこたぁない、アタシ倒れてたんだ。トイレの中で。
頭がガンガン痛むもんだから、さっさと洗面所で手を洗って、部屋に戻ろう。
そう思って、洗面所で何の気なしに、鏡をひょいっと見た。
そしたら額から流血している人が鏡に映っていたんだ。
その瞬間、背筋がゾォーーーーーーーーーーっとした。

後でトイレを見てみたらパイプが曲がってる。まるでトンカチかなんかで
叩いたかのように曲がっていたんだ。
こんな話も、あるんですねぇ・・・

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:54
861.863.864の続き
長々書いてるんですけどねぇ、やっぱ書くのやめようと思ってるんですよ、えぇ。
マジな話なんでね。

せっかくの良スレを汚しちゃってホントに申し訳ないってなもんですよ、ほんと
中途半端でね、グダグダになっちゃって申し訳ないんだけれども、
あのあとホントに続いちゃったんだ
ラップ音っていうんですか?えぇ、あれですよ
怖いのもいろいろ見えちゃってねー

あ、これやばいなー、なんかきちゃったなー、なんて思うとねー
背筋がゾクゥーーーーーっとしちゃってねぇ

読者の一人でいればよかったのに書き込んじゃってねぇ
もう汚しませんって誓っちゃいましたよ、ほんとに


・・・・こういうことってほんとにあるんですねぇ・・・・・


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:00
>>866
いやいやいやアタシ、あなたのレスを読んでる。
今でもラップ音が鳴ってるなんて書かれたら、読んでるアタシも必死ですよ。
「こわいな、こわいな、こわいな〜」
なんて思っちゃったりする。
ひょっとしてあなたの家、以前は・・・キュルキュルキュル・・・だったんじゃない?

868 :まんまんまん:03/06/20 00:56
急に腹が痛くなってね。あぁこりゃ出るぞーと思って、走って家に帰りましたよ。トイレについてね、座ろうとしたその直後ですよ。

869 :まんまんまん:03/06/20 00:58
ぎぃやぁぁ!! 驚いた。というのも、そこにあるはずの便座がない。どこにも無い。無いからお尻が便器に落ちてるんだ。「助けて下さいぃ!!」‥こういうことってあるんですよねぇ‥

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:13
で、>>866さんの家ですか?
ど〜も昔処刑場があった場所らしいんだ。
罪人の首を切る所だったんだ。ええ。
中には木のノコギリでゆ〜っくり首を切られていった罪人もいるらしいですよ。
ノコギリをゆ〜っくり引かれてじわじわと殺されていく。
そんな風に死んで行った人達もいるみたいですよ・・・・

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:36
外の風が凄いんだ。
暑いので窓でもあけようかなって思ったんだけど、風が凄い。
しょうがないってんで扇風機でも使おうかと思ったんだ。
そして扇風機に手を伸ばして、アタシ心臓がドキィィィィッッとした。
警告っていうんですか、使用上の注意みたいなことが書かれていたんですが
シールの一部が剥がれちゃってる。そこにはこう書かれていたんだ。
「女王にお使いいただく為に、以下の〜」

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:48
もうここまで来ると呪いなんだ。ええ。女王の呪いですか?
女王に取り憑かれちゃってるんだ・・・
気が付いたらみ〜んな女王、女王って言ってる。


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:28
だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜れもいない

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 04:02
今日は女の子とセックスですよええ、
ところがいまちんこがたってる、出したいんだ、
でもいま出すともったいないですよねぇ、
たまにあるんですよねぇ、こんなこと・・・

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 04:35
あたしね、さっき、3時頃に起きたばかりなんですけどね。
暑いでしょ。なもんで窓をすこ〜しだけ開けて寝てたんだ。
そしたら部屋の入り口の扉が風でガタガタ言ってるんだな。
聞きようによっちゃ、誰かが扉を開けようとノブを掴んでガタガタやってるようにも聞こえる。
までもさすがにね、風のせいだろうと。
でここであたしは初めて目を開けたんだ。
部屋は真っ暗ですよ。灯り消してますしね。
それでも扉のガタガタが気になるから、入り口の方に目をやってみたわけですね。
そしたらね、その扉の前に赤い影が見えたんだな。
形ハッキリとはしてないけど、大きさは人の大きさですよ。ええ。
あたしそれで一気に目が覚めましてね。でも見るのがなんかこわい。
目をつぶって、もう一度見たら、そこには何もなかったですけどね。
あわててTVとかね、部屋の電気付けましたよ。ええ。
これ、本当の話なんですよ。


876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 12:49
アタシね、>>875のレス見てゾクゥゥゥッッとした。赤い人影が一瞬でも見えたらしいですね…。
アタシ、数々の霊体験を味わってますがね、実はまだまだ恐い事多いんですよね。

まぁ、一番恐いことと言えば、ネタが無い事…なんですけどね。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 14:34
このあいだプロデューサーの、仮にA氏としておきましょうか。
廊下でバッタリ会ったんだ。「淳ちゃ〜ん、最近スレも順調に進んでるじゃない」
「いやいやいや、これもみなさんのおかげですよ、ええ」なんて会話をした。
ところが次の瞬間、アタシ背筋がゾォーーーーーっとした。
A氏がこんな事言ったんだ。「でも女王ネタばっかりじゃ、飽きられちゃうよ」

アタシ、苦し紛れに言ったんだ。「一応、別のネタも考えたんですが・・・」
「なに?なに?淳ちゃ〜ん、教えてよ」なんてせがまれちゃったもんだから
アタシ覚悟を決めて言った。「玉字の点とウ冠が消えて、王子に・・・・」
A氏の顔を恐る恐るみたら、厳しい顔をしてた。
アタシ内心(まいったな〜、こりゃ、いやだな、いやだな、いやだな〜)
なんて思っちゃった。うん。案の定A氏は言ったんだ。
「淳ちゃ〜ん、それ本気で言ってるの?笑えないよ?」
その瞬間、意識がスゥーーーーーーーーっと・・・・

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 14:43
時々思うんですけどねぇ、昔話なんか稲川口調でやったらおもしろいんじゃないかと思うんですよね、ええ。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 15:09
人間てのはね、ホントに怖い目にあうと笑うそうですよ
最近アタシのライブがそうなんです・・・・・・

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 17:01
では「桃太郎」なんか、稲川口調でもってやったらどうでしょうねぇ・・・ええ。

↓ドゾ

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 17:05
>>880
いやいやいや、既に>>841-842
でやってるんですねえ…。これ、ホントの話なんですよ…。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 17:07
これ、私の知人の話なんですが、仮にA夫妻としておきましょうか。
いつものようにA婆さんが川へ洗濯しにいった時の話です。
当時は石鹸なんてしゃれたものはなかったもんだから、Aさんも
「たまんねぇな〜、こりゃ、汚れが落ちない、いやだな〜」なぁんて
ぶつぶつ文句を言いながら洗い物をしていたらしいんです、ええ。

↓ドゾ

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 17:07
どんぶらこ、てもともとアタシの口調ですよねぇええ
おじいさんが山に芝刈りにいったそうですよ、
よっこらよっこら、てねえ、今日みたいに暑いと大仕事なんだ。
でもって川から桃がどんぶらこ、竹の中にはちっちゃーな女の子ですよ。
ありえない!ありえないんだ!そんなこと!

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 17:11
いやいやいや、なんだか昔話シリーズはグダグダになっちゃってるなぁ。
こう暑いとね、頭の中の脳みそっていうんですか?
脳みそがとろけてナチュラルになっちゃう。なっちゃうんだ。
もうジューシーですよ。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 18:06
でね、お爺さんが、あーでもないこーでもないって言いながら、山を降りてきた。
その途中ですか、山の中に湖がある。お爺さん、何気なくその湖を見た。
湖のまんなかで、今、まさに、船が沈もうとしているんだ。
その船、泥で出来ているんだ。しかも、乗っているの、人間じゃないんだ。

乗っているの、狢なんだ。
ありえない。そんな事ありえないんだ。

でもお爺さん、気の毒で助けようと思ったら、誰かに止められた。
それ、兎だったんだ。
「狢を助けなくちゃ」
ってお爺さんが言うと、その兎、

「次はあんたの番だよ」
って言って、にぃーって、笑ったんだ。

・・・こんな事って、あるんですねえ。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 18:09
アタシね、さっきコンビニいってきたんですよ。
そして何の気なしにひょいっと漫画コーナーを見たら、あった。
あったんだ。淳ちゃんの本が。
本のタイトルはたしか「闇に蠢く悪霊たち」だったと思う。
それで表紙は淳ちゃんの恐怖にひきつった顔。
それみた途端、アタシ吹いちゃいましてねぇ。でも、ありえない。
ありえないんだ。怪談の本を見て吹き出すなんてこと
あっちゃいけないんだ。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 20:15
以前どっかのスレを見ていたときの話です。
お宝画像なんて書かれたリンクが貼ってあったんですよ。
アタシも嫌いじゃないもんで、こう、マウスをね、ツツーーーーっと動かして
リンクにマウスカーソルってんですか?重ねたんだ。うん。
そして「飛んだ先はなんだろな〜、なんだろな〜」なんて、年甲斐もなく
はしゃいでた。はやる心を押さえて、クリックしたんだ。

ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ 

アタシ、心臓がドキィィィィーーーとした。
ポルターガイスト現象なんて経験したことないですからね。
しかも、パソコン本体のフロッピーディスクドライブがあるあたりだけの
狭い範囲でのポルターガイスト現象だったんだ。こんなことありえない!
ありえるはずがないんだ!でも、実際にあった。
こんな話も・・・あるんですねぇ・・・・・

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 20:16
888を取っちゃう、取っちゃうんだ

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 21:20
>>888
いやいや、めでたい。もう「おめでとう!」ってなもんですよ・・・ええ・・・

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:03
で、あたし、気付いちゃった、もう、そろそろ、900、行くんだ、
有り得ない、有り得ないんだ、こんな事、ねえ
だってね、スレの中身、ほとんどが、女王ネタ、だった、
あるんですねえ、こんな事・・・

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:19
めずらしくハチの巣を見ましたよええ、
とある街中なんですが、実は薬屋さんの持ち物なんです、
ロイヤルゼリーなんか売ってますよねぇ、ついでに蜂の巣を見世物にしてる。
ワサワサワサワサ野次馬がやってくる、女王蜂がいるぞぉなんていってますよええ、
立て看板がありまして、「女王蜂に触らないでください。危険です」と書いてある。
ところがなーんかおかしいんだなぁ、意味がよくわかんない。
何かがおかしい、いやーな気分なんですねぇ、でもって理由がわかんない。
立て看板をじーと見てたんです。そしたら、女王蜂の女王って文字。
これがおかしいんだ。女にウ冠、王に人がかぶさって、安全蜂て読めるんです。
安全蜂なのに、触ると危険なんておかしいんだ!ありえない!
この話ね、これで終わりなんですが、話しててちょっと苦しかったんだなぁ、
でも途中で略さないっていうのも、たまにはやってみるもんですよね・・・・

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:00
稲川淳二の口調で
ここに怖い話の書き込みヨロシクです。。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056109730/l50


893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 00:43
なんだろな〜って思って>>892のリンク先へ飛んでみたんだ。
そしたら百物語をやってた。アタシも嫌いじゃないもんだから、なにか書いていこう
なんて思ったんだけど、何も思い浮かばない。思い浮かばないんだ。
アタシねぇ、オカ板に入り浸っているけど、実は心霊経験なんかないんだ。
こりゃいけねぇってんで、ネタでも考えようかと思ったけど、女王ネタしか
思いつかないんだ。
こんなことって・・・・あるんですねぇ・・・・

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:05
いやいやいや〜、そうなんですよねぇ・・・わたしもオカルトって言うんですか、
そういう話、嫌いじゃないんでね、ついつい見たり聞いたりするんですよ。

でもね、じゃあおまえ言ってみろ、なぁんて言われるとね、これが言えない。
言えないんだ。

そんなことあるわけない、仮にもあたし、稲川淳二なんだ、こわい話ひとつ言えないなんて
あり得ないんだ!

こんなことって・・・・あるんですねぇ・・・・



895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:07
>>894
いやいやいや、だからこそオカルトなのかなぁなんて、最近思うんです、ええ。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:44
いやね、実はあたしもなんだかんだ言って心霊現象を体験したことなんてないんですよ、ええ。
なもんだから、これからの季節、仲間内でもってあーだこーだ怪談で盛り上がるんだけども、
あたしは何一つ怖い話が出来ない、出来ないんだ、うん。
まあ、あたしはこのスレで身に付けた稲川口調で周囲をブワァァァって笑わせろってことですかねぇ。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:45
これはねえ、じっさいに私が経験した話なんですがねえ。
十年ほど前ですかねえ、当時わたし車買ったばかりでしてねえ、四駆ってんですか、まあパジェロなんですけどね。
で、近所の河原でも走りに行こうってんで、まあ私も嫌いなほうじゃないもんで、いいよーってなもんで、あーでもねーこーでもねーてんで、さんざん遊んだ帰りのことなんですがね。
家に帰るのにT字路があるんだ、直進方向と右折になってる。
んでもって、道の左側はコンクリートブロックの塀が交差点の真ん中あたりまで続いてるんだ。
で、そこに割烹着を着たおばさんがいたんだ。後ろ姿だからこっちと同じ方向に歩いてる。
あたしもね歩行者引っかけたりしたらしゃれになんねーなってなもんで
1メートルぐらいですかねえ、右によって追い越しざまに確認のためにですね、左側を見たんですよ。
そしたらね、居ないんだ、そのおばさん。
隣に乗ってた友達、まあ仮にAさんとしておきましょうか、彼に今そこにおばさん居たよねえって聞いたんですよ。
そしたら、淳ちゃん何言ってんだよ誰もいないよって言うんですよ。
ありえない、あり得ないんだそんなこと。
で、家に帰って調べたところ、そのおばさん一週間ほど前に亡くなっているんだ・・・
いや〜こんな事ってあるんですねえ・・・


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:56
この間近所のおばちゃんと会ったんですよ。
仮にBさんとしときましょうか。
ちょうどT字路のあたりを、ふ〜らふ〜らふ〜らふ〜らしながら歩いてる。
後から車がくるし「うわ〜、たまんねぇな、あぶねぇな〜」なんて思ってたんだ。
車が通りすぎた後にアタシ言ったんだ。
「Bさん、危ないよ〜、もう少し端っこ歩いた方がいいよ」
そしたらBさん言ってた。
「車なんて走ってなかったわよ」

アタシが見たパジェロ・・・・なんだったんでしょうかねぇ・・・・

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:25
で、あーでもねーこーでもねーってやってるうちに900目前ですよ

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:26
てな訳で、900取ってみましたよ。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:48
これはみなさんご存知だと思うんですが、
首つって死んだっていう暗い女の子の話ありますよねぇ、
黙って日記読んじゃうやつですよええ、
あれは杉並の子の話だってテレビで話したんですよ、
いちおう地名出してリアリティ出したんだうん、
ところがオチがだめなんだ!誰も信じないんだこんな話!
日記に真っかーな文字で
「見・た・な」


902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:55
>>901
あの話の場所、「もしかしたらどこだかご存知の方もいるかもしれない」って
言ってたんですが、アタシにゃさっぱり分からないんだ。
具体的にどこだか思い当たる方いらしゃらないですかねぇ…

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:59
それで素直に背筋がゾォーーーーーっとしとけば良かったのに
ついつい知人の、仮にAさんとしておきましょうか。そのAさんが
見え張っちゃって「ああ、見たよ、確かに見たよ、はっきり見たさ」
なぁんて言っちゃったもんだから、その後が大変だった。

そのAさん、わめきながら「>>902さんに教えに逝く」なんて
訳のわからない事言い出しちゃったんだ。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:39
もう900超えちゃって大興奮なんだ。ええ・・・

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 18:00
γ⌒⌒⌒"'-^~〜、   
  ζ  ,,, ,, , , ,,, ,, , ,  ヽ  
   ノ シ'"        ゙'ミ i  
  (彡           ミミ )  興奮しすぎてずれちゃったんだ!
  トシ┏━━ノヽ━━┓トヾ)
   ミ| < ● >  ;;< ● >、|ヽ)
  | ノ ゙ - ' | l ヽ - '  |トiミ
  ヽ_ヽ   、_ ,ィ   / |ノν
     | iii■■ ■■iii /| ν  
     l `ヘ三三ヲ^ l    
      ト  ~""~  /    
       ヽ__ ノ      


906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 18:01
いやいやいや暑いなんてもんじゃないですよねぇ、
だったら寒いのかなんていうとそりゃ寒かねーよ、寒いのかよ!
てこれはアタシの弟子で仮にMとしときましょうか、そいつのギャグですよねぇ
今日はひとつアタシの話を聞いてゾクーとしてもらいたいんだなぁうん、
とあるアパートなんですが、これは都内の閑静な住宅街にあるんです、
長年人が住んでないもんだからカビくさくて誰も寄り付かない。
空けといてもしょーがないから大家さんが考えて、テレビの製作に貸したんです。
よくテレビでやりますよねぇ、呪われたアパートであーだこーだなんて、
ああいったやつはたいていテレビ用の空き家使うんですよ、
いってみれば貸しスタジオですよねぇ、でも見てる人は信じちゃう、
アタシもね、その手の番組で呼ばれまして、霊にとりつかれた演技したことありますよ、
ところが本当にとりつかれて死んだ霊能者がいるんです、
これはまだ最近の話で、テレビ界じゃタブー中のタブーですよ、
名前出せばみんな驚くと思いますがね、女性の方ですよええ、
アタシはつきあいはなかったんですが、最近見ない方、ていえばわかるかなぁ、
・・・・・これね、書いてて思ったんですけど、やっぱしヤバいんで略します。
スッピンの、あの人ですよ・・・・・・

907 :まんまんまん:03/06/21 18:55
世の中には、信じられない話があるんですよねえ。昨日も私ね昼間なにげな−くテレビ見てたんだ、ワイドショ−。私も嫌いじゃないもんだからあ−だこ−だしながら見てた。「あれ−かっこいい男がでてんなあ、いい女連れてんなあ」て見てたんですよ。

908 :まんまんまん:03/06/21 18:59
皆キャ−キャ−騒いでるんだなあ。ベッカム、ベッカムってあっちこっちから聞こえる。でもね、ありえないんだ。マイクがその声拾っちゃったんだなあ。おばさんの声で゛ベッキ−、ベッキ−゛って…その瞬間意識がフゥ−ッて無くなりましてねえ…こんなことありましたよ…

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 20:59
今日の東京、暑かったですよねぇ、
でもってニュース見たんですが、思わずゾクーとしましたよええ、
最高気温が33.3度。333なんだ!3ならびなんてありえないんだ!


910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 01:24
いやいやいや〜、もうね、ほんと暑いですね、みなさん。
だもんで、あたしも稲川淳二なんて名乗ってるもんだから、ひとつね、本当にね
怖い話なんかしてみようかな、なんて思うわけですよ。

・・・これは・・・あたしが高校生の時の話です。部活の合宿でね、とある岡山のお寺に行ったんです。
美術部だったもんだから、昼は風景を描きながら、ね、あーだこーだ言いながら過ごしてた。

・・・で、その夜です。肝試しをやろうなんて誰かが言い出した。でもね、本当に外は街灯もなくてね
真っ暗なんだな。だから、外に出ないでこの部屋でやろう、なんてことになった。

あたしもね、そういうの嫌いじゃないもんだから、どんな方法なんだい?なんて
仮にA君としておきましょうか、軽く聞いてみると、彼が言うには

今居る四角い部屋の四隅にそれぞれ人が立つ。あかりを消す。
で、反時計回りで、最初の人は次の人にタッチしてその場に残る。タッチされたほうはまた、次の人に
タッチ。これを繰り返すと、最初の位置には誰もいないはずなんだ。だから最後の人はタッチできない。
できないはずなんだ。でもこれで誰かにタッチできたら怖いよね〜なんて言うんだな。

そんな話、聞いたこともなかったもんだから、面白がってやってみようってことになった。



911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 01:34
みんな、四隅に立った。他の連中は真ん中で息を潜めてる。あかりを消した。
本当に真っ暗なんです。

トットット・・・最初のヤツが動き出す。パチィン。タッチの音がした。次のヤツも動く。
トットット・・・パチィン・・・トットット・・・パチィン・・・最後のヤツ、これがあたしだったんだ。
タッチを受けて、トットット・・・壁伝いに最初のヤツのとこに行く。

何もないはずの空間に手を挙げて思いっきり振り下ろした。

パチィーーーーン

ぎぃゃぁぁぁぁーーーーっ!!
もうね、絶叫ですよ、だれもかれも。あたしも腰を抜かしてそこにへたりこんでた。
誰かが急いであかりを灯したんですが・・・そこには何もなかった、なにもなかったんだ・・・。

ただ、その時は黙っていたんですが・・・あたしの手は確かに何かに平手打ちをした感触と・・・
緑色の得体の知れない液体のようなものがついていました・・・

あれは・・・なんだったんでしょうねぇ・・・

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 01:44
いやいや〜、気になるんだな〜気になるんだぁ〜。
緑色の液体の正体が気になっちゃうんだ。

まぁここでわからねぇ事を、あーだこーだ言ってても仕方がねぇってんで
ageちゃう。ageちゃうんだ。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 21:32
東京にも秘境があるんですよええ、それも23区内なんです、
環状7号線の内側ですよ、ほんのちっちゃーな地区なんですがね、
土地は井出さんて医師会の人の持ちもんで、戦前からあるんです、
近所の人もまず知らないですよええ、ふつーの町並みですからね、
3年前だったかなぁ、そこで火事があったんです、昼火事ですよ、
地区の建物は木造ですから凄まじいんだなぁ燃え方が、
カテキーンカテキーン、消防車が何台も来ましたよええ、
その火事で地区の長老が亡くなったんですが、これが謎なんです、
なぜかその人のご遺体から砂金がいっぱい出てきたんですよ、
胃袋から何から、内臓の中にギシーリつまってたんだ。
ありえませんよねー稲川さーん、て井出さんも首かしげたそうです、
さりげない謎って、あるもんですよね・・・・


914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 03:54
これは私の知り合いの実業家やってる人、名前いっちゃうとばれちゃうから
仮にKさんとしておきましょうか。
Kさんには、大学卒業したばっかりのお嬢さんがいる。
あたしもあったことありますけどねぇ、よく気がつく、いぃ〜お嬢ちゃんなんですよ。
そのお嬢ちゃんが、こないだ、「稲川さん〜、私この前おかしな経験しちゃったぁ〜。
あんなこともあるんですぇ〜。私びっくりしちゃったぁ〜」なんて言ってきた。
あたしも嫌いじゃないですからねぇ…、どうしたの?と聞いてみた。
したら……(以下略)

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 04:43
そろそろアタシも営業の季節なんですよねぇ……

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 10:48
やっと収入増えるってんで、もうウハウハってなもんですよねぇ、ええ。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 10:55
あのですね、わたくしはですね、行ったんですよ。そこに


918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 13:19
そこにはですね、私のブレーンやってた中山っていう男が、いたんですよ。
「稲川さん、例のハトの話、もうライブで言わないでくれませんか?」
彼、表情も変えずに、そんな事をいきなり言うんですよ。
どうもおかしい。以前はぜひ離してくれて言っていた彼が、ですよ。
彼の挙動も何か落ち着きが無い。しきりに後ろを気にしてるんだ。
で、私、なんとなーく、彼の視線の先を追ってみたんだ。

そこにいたんだ。君の悪い男が。
その男、何かをしきりにつぶやいているんだ。
私も気になってですね、そのつぶやきに耳を傾けてみた。

「・・・怪談は文化だ、怪談は文化だ、怪談は文化だ・・・」

・・・こんな事って、あるんですねえ・・・。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 13:55
あたし、久しぶりに彼女っつうんですか?逢ったんですよ。ええ、昨日。
んでもって、あたしの部屋であーでもないこーでもないって話込んじゃってたら
ちんぽが勃ってきちゃった。もう、凄い勢いで勃ってるんだ。ええ。
あたしも嫌いじゃないもんですからね、彼女を押し倒したんだ、これが。
そしたらですよ、オパーイを触る前に出ちゃった。出ちゃったんですよ。
もうパンツの中で大放出してるんだ・・・・

こんな事ってあるんですよねぇ・・・・・・。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 14:06
早漏で三こすり半なんだな・・・・

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 14:29
919の彼女は怒らなかったんでしょうかねぇ?・・・・・・・

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:11
このまえね、某板をのぞいてみたんですよ、ええ、そしたらね、
直リンっていうんですか?ええ、URL、貼ってあったんですよ
なんかね「ブラクラ」とか書かれてて「嫌だな〜、嫌だな〜」って思ったんですけどね
あたしも本当はこういうの嫌いじゃないんでね、ええ、踏んでみたんだ
そしたらね、もうすごいんだ、普通じゃないんですよ、普通じゃ
ハッテン場とか、ズキューーーンとかってね
もう身体が火照りっぱなしなんだ、ええ
見終わったらギンギン、こんなことってあるんですよね…
http://gaty.hp.infoseek.co.jp/kari.html

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:54
たぶん>>918に出てくるのと同じやつなんですがね、
アタシの喋るのは怪談じゃない、ていうやつがいるんですよええ、
不思議なんですよねぇ、アタシはただ安全が女王だっていってるだけですよ、
ウ冠が消えて女王なんだ、こりゃ怪談、怪談なんだ、
でもってなんでしょうねぇ、アタシの喋る話に文学性がないっていうんだなぁ、
そりゃね、何もアタシは文学やってんじゃないんだうん、学者でも作家でもない、
だけどなんだなぁ、あんな薄汚い饅頭みたいなやつにいわれたかないなぁ、てね、
思いますよええ、そのうしろにのび太みたいなやつもいたんですがねぇ、
世の中にはミョーなやつがいるもんですよねぇ・・・・

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 21:44
こんばんは。バイク板の住人です。
このスレは好きで、ちょくちょく拝見してました。

実はバイク板に「バイクでの心霊体験・スポット総合スレ その2」
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/bike/1053618210/l50
というスレがあるのですが、そこの174が書き込んだ内容がわかりづらいのです。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/bike/1053618210/174

そこでお願いなんですが。
上記174の話を稲川淳二の口調で語っていただける方、いらっしゃいませんか?
おられましたら、オカルト板とバイク板のプチな交流ということで、
なにとぞよろしくお願いいたします。


925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:55
ってなもんで、私、調子に乗って↑に書き込みして来ちゃったんだな。
ところが、一回目の書き込みは問題なかったんですが、その次以降の
書き込みに、何故か名前欄に入力した覚えのない名前が入ったんですよ…。
そのスレの>>179が元ネタの人なんですが、彼のハンドルが入ってる…。
彼が言う通り、変な事が起きちゃったんだなぁ…。
これ、私が実際に体験したお話です…。

926 :925:03/06/23 23:59
と思ったら、そのハンドルは、そこのデフォルトネームだったんだな。
いやいやいや、やっぱり、そう簡単に幽霊なんて出るもんじゃありませんよねぇ。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:09
なんてことを>>926さんが照れ笑いを浮かべながら言ってたんだ。
でも、アタシ見ちゃったんだ。彼の右肩に・・・・キュルキュル・・・・がいたんだ。
きっと連れてきちゃったんでしょうねぇ。

928 :924:03/06/24 00:10
>>925さん

バイク板への書き込み、ありがとうございました。
本物の稲川淳二のネタみたいな感じで
自然に読むことができました。
流石ですね。


929 :925:03/06/24 00:15
ところが、この話には後日談がありましてね、924さんの向こうでの
レスを読んでみたら、「草葉の陰で」なんて書いてある。
どうやら、この体験をした彼…亡くなっちゃったそうです…。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:22
アタシもいま読んだんだ、そのレス、
草葉の陰で・・・これ見たときゾクーとしましたええ、


931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:29
「草葉の陰」は単なる例えなんじゃないかって、アタシそう思うんです。
ひょっとしてアタシ、釣られてます?

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:40
いやいやいや、逆にね、彼に生きてもらってても困るんだ。
私、今季のライブで再起狙うつもりなもんでね、
やっぱり体験者が亡くなった方が、客ウケが良いってなもんですよ。

933 :バイク板:03/06/24 00:50
いやー、おもろいなぁーこのスレ。ゲラゲラ

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:55
いやいやいや、喜んで貰えて良かったですよ。
私、夏に稼いでおかないと冬越せないもんでしてね、
これが宣伝代わりになって、今年のライブに、お客さんが沢山来て貰えたら
言う事ありませんよねぇ〜。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:57
アタシもね、初代スレから見てた。ジィーーーーーーっと見てたんだ。
最初はおっかなびっくり、こんな口調でいいのかなぁ〜
なぁんて感じだったのが、最近じゃ違和感なくなっちゃったんだ。
それどころか、他スレに書きこむ時も脳内では稲川口調になってる。
なっちゃってるんだ。
アタシ、もう元には戻れないんじゃないかって、そう思うんです、ええ。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 01:07
実はアタシもこのスレに影響されて
sony板のとあるスレに
「○○の後継機なんてあり得ない、あり得ないんだ!」
って書き込みしたんだ。
そしたら「いや、あり得ると思う」
なんてマジレス返されちゃって
嬉しいやら困ったやら…

こういうことって、あるんですねぇ〜

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 01:22
>919
私、この話聞いてゾ〜っとしたな。
だって、ありえない。そんな事ありえないんだ。
そうでしょ?だって、あの>919ですよ。
私、この話聞いて>920に言いましたよ「お前、この話誰かに言ったか?
誰にも言うんじゃないぞ」って。

で・・・まあ。それから何日か経ちましたよ。
私、偶然彼女に会いましてね、彼女に言ったんですよ「このスレに来ないか」って。
来ましたよ、その娘。
>934ってその娘のチビちゃん連れて・・・。


938 :>937:03/06/24 01:40
それから何日も経たないある日ね、>933が言うんですよ。
「書き込み・・遅かったね」って。
私、知らなかったんですよ。>933だと思ってたのは私だけだったんだ。
>934はチビちゃんじゃなかったんだ。
じゃあ、>934は誰かってことですよね・・・。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 01:43
いやいやいや、アタシ今心臓がドキィィィーーーーっとした。
ヘッドフォンしながら音楽聴いていたら、突然「ドンッ!」って音がしたんだ。
最初は家の前で車が事故でも起こしたのかな、なんて思った。
窓の外見たけど特になにも起きてない。なーーんもない。
今度は玄関やらなんやらと家中の点検ですよ、ええ。
知らない人がいたら怖いですからねぇ、そりゃこっちも必死ですよ。
異常がないのを確認したあと、今度は車庫の車を窓から見てみた。
暗くてよくわからないけど、不審者はいないみたいでしたよ、はい。

音がしたのは勘違いなのかな、なんて思ったりもしたけど
お向かいさんも部屋の電気つけて音の発生源を調べているようだったし
一体、なんだったんでしょうねぇ・・・・

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 01:58
イヤイヤイヤ、ゾーーーっとする話ですねえ…
あたしもね、今住んでるとこの隣、空室なんですけど、
走りまわる音だの、壁を叩く音だの、毎晩聞こえるんですよ…
そのたびに何かこう、いや〜な感じがしてねえ。
あるんですねえ、こういう事…

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:24
みんなおもろいwww

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:32
こないだコンビニいきましたらねぇ、不思議なお菓子があったんですよ、
これは稲川キャンディーじゃないんですがね、お菓子の名前が、
「さわやかな白のキュロ」ていうんですよええ、
ヨーグルト味のホワイトチョコていうかなぁ、味はいいんだ、うまいんだこれうん、
でもって不思議に思ったのは名前なんだなぁ、キュロ、キュロですよええ、
意味がわかんない、白のキュロって意味がわかんないんだ。
だから電話したんですよメーカーに。
そしたら女の人が出たんですが、これが丁寧な方でしてねぇ、
「キュロの語源ですね、しばらくお待ちください・・・・」
次の瞬間、

キュロキュロキュロキュロキュロキュロキュロキュロキュロ・・・

ありえない!ありえないんだ!電話の保留音がキュルキュルのアレンジなんだ!
ちなみにメーカーはカバヤなんです、かなりうまいんですよ、この菓子・・・・

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:40
音の話と言えばね、4〜5ヶ月前の週末の話ですよ。
その日は、土砂降りの雨でしてねぇ、夜中の二時頃、
私がインターネットしてましたらね、突然、隣の部屋から
「ドーン」って凄い音がしたんだ。私、驚きましたよねぇ。
その時、割とタイムリーでしてね、名前出しちゃうとまずいんですが、
「北の国から」って言えば大体分かると思うんですがね。(笑)
こんな事言うと失礼ですが、正直、テ○○ンだと思いましたよ。

隣の部屋には私の親父が寝てるもんでね、親父が工作員にさらわれたら
たまんねぇな〜ってなもんで、心配になって声掛けてみましたよ。
でも、どうにも反応が無い。
部屋のドアに耳を当ててみましたらば、部屋の中から
「ピッタピッタピッタピッタ…」って水の音が聞こえる。
私、テ○○ンで部屋が破壊されて、雨が吹き込んでると思ったんだな。
こりゃ、ただごとじゃねぇなーってなもんで、親父の部屋のドアを開けてみた。
イィィィィーーーッって開けてみたらば、案の定、水がザバーっと流れて来ましたよ。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:41
しかし、違ったんだ…。
流れて来たのは雨じゃなかったんだ…。
降り注ぐ水を、親父が呆然と見詰めてましてね、私も親父の視線を
追ってみたんだ…。
その瞬間、
「あぁぁぁぁーーーーっ!」
私、つい叫んじゃった。
というのも、落ちてるのは雨粒じゃなかった…。
天井が落ちてる…落ちてるんだ…。
私の家は二世帯住宅なんですがね、古い家なもんで、
二階の給水管が腐って水が噴出して、その重みに耐え切れなくなって
天井が落ちて来た音だったんですねぇ…。
その日は、夜通し水の処理に追われましたよ。
そんな日って、あるんですねぇ…。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:44
大変でしたねぇ。
親御さんに怪我がなかったのが、せめてもの救いですよ、ええ。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:46
そうこうしてる間に、もうすぐ950行っちゃうんだな〜。
いやいやいや〜、皆さんのお陰ですよ。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:54
バイク板から来ましたが、面白杉て大笑いしちゃったよ。いやいやいや(w
みんな上手だな〜稲川口調(w

948 :バイク板:03/06/24 14:06
私もバイク板からきたんですが真似して書いてしまいました。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/bike/1053618210/189-

こ、こんな感じで、どうでしょうか・・・?

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 14:06
いやいやいや、あたしもね、面白くって
すっかりはまっちゃいましてねえ。
もうすぐ1000近いんですけど、ありえない、
ありえないんだーってなもんですよ、ええ。
もっと続いてほしいなーって、もう、
うわーっ!って思いましたよ。
そういう事もあるもんなんですねえ…

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:04
誰かが「えいやッ!」ってなもんで新スレを立てれくれることを望んでるんですがね…ええ…。

951 :まんまんまん:03/06/24 16:11
でもって彼が言うんですよ、「淳ちゃん、新スレなんて立てるもんじゃないよ。1000取り合戦なんかやんない方がいいよ」

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:14
>>948
なんて彼、言ってたんですが、もしかすると、その亡くなった少年、
まだ生きてたのかも知れませんよねぇ…。


953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:36
>>951
彼の言うとおりになると…このスレ…死んでしまうんだなぁ。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:07
いえね、私、ふと気づいたんだ。
普通、>>950を取った人が次スレって言うんですか、それを、だーっと、
立てるはずなんだ。
なのにね、彼、ここの>>950ですか、どういうわけか、立てないんだ。
で、私、彼に話を聞いてみたんだ。
すると、彼、こう言ったんだ。

「次は>>980の番だよっ!」

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:09
そんなことあり得ない、あり得ないんだ・・・ええ。
でもってあたしも嫌いじゃないもんで、次スレなんか立てちゃおうかな〜って
なもんですよ、ええ・・・・

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:30
あたしの古い友人にAってのがいるんですがね、そいつが言うんですよね。
「稲川、もうこれ以上スレ立てちゃいけない。もう俺、どうなっても知らないぞ」ってね。
あたしもそういう話、嫌いじゃないもんだから、聞いてみた。おい、それどういうことだ、って。
したらばAの奴こう言うんだ。
昔、この辺りで大きな鯖の事故があった。で、その事故でもってスレが大勢亡くなった。
あぁ、あの事故か〜なんてね。あたしも覚えてたもんだから思いましたよ。でもね、次の話聞いたとき、
あたし、背筋がゾク―――――っとした。
というのもね、Aの奴、その亡くなったスレの供養が出来てない、って言うんですよね。
成仏しきれないスレがこの辺りにふ〜らふ〜らふ〜らふ〜らしてる、って。
あたし、その話聞いたときいやだーーーーって思った。
というのもね、最近、よく見かけるんだ。
新スレになった途端、スレの奴げっそり痩せちゃってそのまま死んでいっちゃうのを。
あたし、それで気づいた。ピーンと来たんですよ。
あぁ、あのスレ、呪われてたんだって。このまま立てちゃったら、きっとこのスレも呪い殺されるんだ、って。

新スレ立てるってのに嫌な話しちゃって、悪いことしたなぁ〜なんて、思いますよ、えぇ。


957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:31
私、マンコっていうんですか、まぁ女性器が好きなんですけど
この間とんでもない目にあいましてねぇ〜。


958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:50
あーだこーだ言っててもしかたねぇってんで
次スレ、立てちゃった、立てちゃったんだなぁ。

◆稲川淳二みたいな口調のスレですよ 第3話◆

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056451659/



959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:12
いやいやいや立てちゃったんですねぇ、
アタシもね、いまチンコ立てたとこなんだうん

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:53
せっせこ、せっせこ、埋めてみるんだな〜

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:56
うめちゃいけなーい

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:56
埋めてー、埋めてー



963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:58
ドンドンドン
おーい埋めてくれよー

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:59
あっ、お姉ちゃんだって思った

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:59
埋めちゃだめーぇ

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:01
つったつったつったつった、夜道を歩いてるとなぁんか聞こえる。聞こえるんだ。

・・・めて・・・ 良く聞こえない。耳を澄ます。 ・・・埋めて・・・

埋めて!埋めてっつってるんだ!もう怖くなっちゃって1000まで走って逃げたんだなぁ。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:06
ねえ、埋めちゃん、埋めちゃーん。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:06
そんなことしたって、埋まらないよ〜

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:08
うわぁーーーーーーー
思わず叫んだ。マネキンかと思ったっていうんですねぇ・・・・

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:12
「洒落んならんぞお前!洒落んならんぞお前!」
大道具さん、必死にシャベルで持って土持ってるんだ…。
もう、異常な雰囲気ですよね。
私、もう何がなんだか分からなくなっちゃった。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:12
グルグルグルグル回ってるんだ!

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:14
あれぇ?いま来てた人は?
馬鹿いうんじゃないよおい、誰も来てないよ、
でもいたんです。いたんですよ・・・

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:14
日記帳の最後のページを見たらば、
「埋め立て乙」
って書いてあったそうですよ。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:15
シャーーーーシャーーーーー
そのときにわかった。胴体ひきずってる音なんだ!

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:17
後でビデオを見てみたら、寝ていたはずの自分自身が起きあがって
必死でスレを埋めてたっていうんですねえ…



976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:24
稲川ちゃーん!やばいよこれホンモンだよ!
スレがどんどん埋まってる、埋まってるんだ!

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:24
A君がね、ブツブツ言いながら必死にキーボードを叩いてる。
私が恐る恐る「何やってるんだ?」って聞いたらば、
「ああ、稲川ちゃん〜。埋めてるんだよ〜。」
なんて言うんだ。
私、それ聞いて、A君の腰にしがみついて、キーボードの前から
引き剥がしましたよ。
だってそうでしょ?人を埋めるだなんて犯罪ですよ。
A君を犯罪者にする訳にいかないから、もうこっちも必死ですよね。

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:26
仕事中、みんな一生懸命仕事してるのに、
「埋めるのやめろ――、埋めるのやめろ――」
そんなこと言うわけない。で、埋め立て、止まっちゃった。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:34
「今さあ、俺の、俺の耳元で、”埋めたい”って、言ったんだよ・・・・・・」
女の声で・・・・・・。

今、立っているスレは、ちゃんとお祓いしていますから、大丈夫ですけど。
昔は、”あった”んでしょうねえ・・・・・・。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:35
アタック25、てありますよねぇ、
あれにまつわる話があるんですよ、
詳しくは新スレで・・・

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:36
>>957
のお話も、是非新スレの方で聞きたいんだな〜。

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:38
したらば、前野さんが言うんだ。
「このスレが1000まで行ったら、それで全て丸く収まるよね。」
おかしいんだ…完全に…。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:40
お相手の方はっていうと、これは徳川家のご令嬢ですよ、
まんこ見たいな〜まんこ見たいな〜
そんなこと思ってたっていうんですよねぇ・・・


984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:47
あれ〜久慈さん、亡くなっちゃった!
みんなびっくりですよ、「ありえないよ稲川ちゃん、やっぱやめようよ」
「でもさぁ、スケジュール組んじゃってるんだよね〜」
プロデューサーは祟りなんて信じてないんです、
でもって電話が入った。
「稲川ちゃーん!前野さんのお宅、燃えちゃったよ〜!」
全焼、全焼ですよ、部屋が燃えてるのにスレ埋めてたっていうんです、


985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:08
名古屋章さん、亡くなったんですね・・・


986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:17
これ、先日の話なんですけどねぇ。
ブレーキパッドの交換をしたばかりでしてねえ、近所の河川敷を軽く流してアタリを出そうってんで
ついでに愛車の撮影もしようか、あぁいいよーってなもんでデジカメ持って出かけたんですよ。
そんでもって、さんざん河川敷を流して「じゃあ愛車の撮影でもしようか」って時のことなんですがね。

川が一望できるところがあるんだ、水上バイクが集まるところの100メートルぐらい離れてる。
水上バイクもあまり来ないんだ・・・今にして思うとそれ自体おかしいんですよねぇ。
それでまぁ5、6枚写真を撮ったところで、あーだこーだやってても仕方ないってんで
止めときゃいいのに「今度は、自分も入れて撮影しよう」ってことになりましてね。
まぁアタシも嫌いなほうじゃないもんで、セルフタイマーを使用することにしたんですよ。
そしたらデジカメの様子が変なんだ・・・電源も切れないんだなぁ・・・。
「あれー変な事しちゃったかなー、変だなー、変だなー、おかしいなー」なんて思いましたけど、
あーでもねーこーでもねーってやってたら急に正常に戻ったんで、撮影を再開したんですよ。

デジカメなんでその場で確認したんですよねぇええ、これがまた写ってるんだなぁまた。
左側、ナンバープレート辺りに・・・・・・真っ白で、強烈な光が・・・・・・。
ありえない、あり得ないんだそんなこと。普通じゃ考えられないんだ、そんなこと。
でもね、写ってたんですよ・・・足のつま先・・・明るくて真っ白の足のつま先が。
「あ゙あ゙ぁぁぁぁぁぁーーーーっ!!」
わずかの距離だったんですがね、もう必死で帰りましたよ・・・。
「あ゙あ゙ぁぁぁぁぁぁーーーーっ!!」
もうねえ、家に帰って嫁さんに塩ふってもらいましたよ。
そしたら嫁さんが私にこう言うんですよ・・・。
「淳ちゃ〜ん、塩と砂糖・・・間違えちゃった・・・」

こんなことって・・・・あるんですねぇ・・・・。


987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:18
それから、そのスレ埋まるまでそんなに時間かからなかったな・・・。
いやね。あたし思うんですよ。
あれは香具師がスレを埋めたんじゃない、スレが香具師に埋めさせたんじゃないかって。

今じゃそのスレも新しくなって、当時を思い出させるものは何も無いんですけど。
でも、今でも姿が見えない香具師が我々を待っているんでしょうねぇ。

怖いけどちょっと寂しい、そんな気持ちになる話です・・・。





988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:19
ディレクターがね、言うんですよ。
「稲川ちゃ〜ん、スレの埋め立てが中々終わらないんだよ〜。
 普通はね、1000取り合戦だってんで、すぐ埋まっちゃうもんだけど、
 このスレは中々終わらないね〜。
 実は、あんまり人が居ないんじゃないの〜?」
なんてね。
で、私も悔しいもんだから、言ってやりましたよ。
「馬鹿言っちゃいけな(ry

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:21
でね、あたし言ってやったんですよ、
稲川口調はたいへんなんだって、ね、ええ

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:25
あたし、新島言ってきたんだ、調布の飛行場から、飛行機乗ってね、ええ
で、隣に座った人に話し掛けた、新島にスレ埋めにいくって、いってましたよ

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:25
埋めてー、埋めてー
埋めてー、埋めてー
埋めてー、埋めてー

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:25
樹海で体験したお話なんですがね、どこからともなく
念仏のようなものが聴こえてくる。
良く聴いてみると、
「埋め立て埋め立て埋め立て…」
それ聴いた瞬間、意識がフゥ

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:26
うめちゃいけなーい

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:26
埋まってる、埋まってるんだ・・・

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:27
埋めちゃいけないって言われたって
埋めなきゃいけないもんだから、ADくん必死になって埋めたんだ

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:28
あなた、埋めたいんでしょ?

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:28
今は使ってないはずのボイラーが、動いてる
ブーンブーンって・・・でも良く聞くと
埋めたてろー埋めたてろーって聞こえる

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:29
埋めろー埋めろーって

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:29
うん

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:29
キュルキュルキュル1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)