5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霧島ケイの三角屋敷2.5【嫁稲荷の嫁さがし編】

1 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:16
加門七海著「怪談徒然草」
その中に嫁を取る稲荷があると言う・・・。

皆様の推理、検索、推論、見聞等で探し出してほしい。

残っているデータ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=../dat9/1044562805&ls=50
(神降臨の前くらいまでのレスです)

前スレ「霧島ケイの三角屋敷」
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1028620461/

>>2ゲトすると・・・呪われる。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 14:17
2?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 14:17
2 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/21 14:17
2?

4 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:17
前ログ、どのくらいまでわかっているかな〜?

5 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:18
758 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/20 06:16
「嫁を取る」というのはどういう意味だと思います?

俺的には、管理している人がいないと言うのがフェイク部分で、
嫁取りというのは巫女として神社に入る事ではないのかと思ったんだけど。


759 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/20 09:50
>758

たしかに、嫁取りっていうのは、一生結婚しないで、その神社の世話を
して生きていくってことだと思う。ま、社務所が近くにあるか、他から
通うのかはわからないけどね。
修行に来てるってことは、神社にまつわる年間の行事を全て自分で
とり行えるように修行してるんじゃないかな。


6 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:19
760 名前:ちゅりん 投稿日:03/05/20 12:03
久しぶりに保守


761 名前:紫茶会 ◆x.o4HmOqAM 投稿日:03/05/20 13:05
>>758
「嫁を取る」って言う部分、
こう考えてみてはどうかと・・・。

ある女性が稲荷かなんかに祟られていると。
この女性と関係する男性が死ぬという祟り。
で、神社でお祓いをしてもらっている最中と。
このお祓いは、一生かかるお祓いであると。
で、修行っていうことは、禊ぎ(みそぎ)とか、
身を清めるみたいなことも、やっているのではないかと。

言い方が悪いですけど、そう言う風にもとれまする。

嫁取り保守ageしとく。
ってか、人のいない神社ってのがフェイクかな・・・。


7 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:20


762 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/20 13:06
>>747
秋月は福岡、太宰府辺りからだと日帰りドライブになるよ
20分という間隔からは程遠い。

おまけ
ttp://www.fsinet.or.jp/~arita/yama/wakasugi/wakasugi-1.htm
ネーミング的には面白いんだけどね(w


763 名前:紫茶会 ◆x.o4HmOqAM 投稿日:03/05/20 13:12
>>762
太祖神社。
雰囲気出てますねー。(w

ってか、稲荷神社ってば、やっぱり赤い鳥居がトレードマークですよね?
赤い鳥居の無い稲荷神社ってのもあるのかな?




8 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:21
>>5-7
は、飛ぶ前のレス8個分。

9 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:22
以下、さらに情報求む。

保守ageしとく。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 14:23
>>1
乙かれ!

11 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:24
ナナタンスレ、どーしよう?
私は、このスレ立てたからもう立てられないし・・・。
誰か立ててくださいませ。

12 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:32
>>10
いえいえ、好きでやってますので。(w

絶対紛れもなくこのスレは、ageです。
ってか、みんなに見つけてもらうためにも
保守ageしとく。


13 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 14:56
ってことで、保守ageしとく。

みんなもどっておいでね〜。

14 :布栗 ◆DN3ZqKOeW6 :03/05/21 15:08
久々に覗いたら…、ビックリしました。
何があったのですか?とにかくこのスレだけは大事なんで…乙です。
乗りかかった船状態を脱出するにはいい機会でしたがやはり顔を出して
みました。

15 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:04
>>14
hobby3.の板が飛びました。(w
オカルト板のスレが全部きれいに無くなってしまいましたので
新しく立てましたです。

とにもかくにも、おかえりなさいませ。


16 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:09
神降臨部分のレスも張っておく。

750 名前:神になってよかですか? 投稿日:03/05/20 01:32
>733
土日に充実した情報収集をしてきました。
 まず、怪談徒然草の嫁稲荷部分をゲット!
 そして、数々のフィールドワーク。
 フィールドワークの結果を報告します。

その1
 天開神社に行ってきました。
 太宰府天満宮の本殿から北側にあるいて5分
 だざいふえんという遊園地の北側にの丘陵上にあります。
 天満宮の茶屋が並んでいるところを抜けると、なだらか石段があり、
 それを100メートルくらい上がると、こんどは普通の石段があります。
 そこを上りきると天開神社の本殿につきます。
 本殿の左側に鳥居があり、そこが奥宮の入り口。
 30段もないくらいの石段をのぼると突き当たりが奥宮。
 奥宮と本殿はとても近かったです。
 奥宮は横穴式石室みたいな感じでしたが、とてもこじんまりとしていて、
 ナナタンが表現したような「物凄く巨大な白い磐座」とは
 決していえませんでした。


17 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:09
751 名前:神になってよかですか? 投稿日:03/05/20 01:42
 天開神社の北側に道が通ってるんだけど、
 そこから天開神社に直接入れるんで、
 女の人の足でも、余裕で探索できます。
 ただ、けっこう人がお参りにきてました。
 それに、境内に社務所があり、明るい時間帯には社務所に人もいます。
 社務所の人に、「ここのお稲荷さんから分霊された神社が近所にありますか」
 と尋ねたところ、「ない」といわれました。
 ちなみに、天開神社は太宰府天満宮の管理下だそうです。

 そして、天開神社の社務所の人に
 太宰府天満宮内にある、太宰府天満宮の神事等を研究している
 太宰府天満宮文化研究所という所を紹介されたので、
 そこにも行ってきました。
 そこで聞いた所、太宰府天満宮が管理している稲荷神社においては、
 嫁をとる風習および、稲荷を分霊している事実はないとのことでした

18 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:10
752 名前:神になってよかですか? 投稿日:03/05/20 01:52
その2
 次に、四王寺山に足をのばし、高橋紹運参りをしました。
 中腹にちょっとした駐車スペースがあり、そこから山頂に向かう
 遊歩道というか、軽い登山と表現したほうがよいくらいの階段をのぼると、
 (2〜3分)ひらけていて、そこが岩屋城跡。
 岩屋城跡はちょっとした休憩スペースがあるだけでした。
 
 駐車スペースを平野側に下ると、高橋紹運の墓。
 平地に8メートル四方くらいの塀(高さ1メートルくらい)が巡らしてあり、
 その真ん中に2メートル四方くらいで、盛り土がしてありました。
 それが、紹運の墓で、周囲は部下の墓がありました。
 決して、稲荷どころか、鳥居の気配もありませんでした。

19 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:10
753 名前:神になってよかですか? 投稿日:03/05/20 02:07
その3
 その次に、石穴神社に行って来ました。
 住宅街の端っこにありました。
 たしかに、道路沿いに鳥居はありました。
 道路沿いの鳥居を抜けて、たいした数ではない石段を上ると
 本殿がありました。
 その右手側に石の鳥居があり、その上が奥宮でした。
 突き当たりにちょっとした祠があり、その左手が、全部石でした。
 1メートルぐらいの石が、土砂崩れをそのまま放置したような
 ゴロゴロと積み重なったりした感じでした。
 かなりの広さがあり、たとえば、これを一枚岩に見立てたとしたら、
 ナナタンの文章に当てはまるような感じでした。
 石が、重なり合っているんで、その隙間が見方によっては「く」の字
 になるのもあるかもしれません。
 また、苔がびっしりとついていたので、ある意味つるつるとはしてました。
 その、石がゴロゴロとした一帯の奥に奥宮の磐座みたいなのがありました。
 それの左側のいしが、緑の苔が生えている周囲の石から比べてみると
 かなり、白く感じました。
 しかし、かなり足場がわるく、ナナタンがヒールを履いていたんだったら、
 遠慮したいと思うような感じでした。
 
 ちなみに、ここは常駐の宮司がいました。
 宮司に「太宰府天満宮と何かしらの関係がありますか」
 と尋ねましたが、「なにも関係ない」といわれました。
 「ここのお稲荷さんが人間のお嫁さんをもらうといったような話はありますか」
 とも尋ねましたが、それも「ない」といわれました。


20 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:11
754 名前:神になってよかですか? 投稿日:03/05/20 02:11
その4
 久留米の高良山にある大学稲荷に行ってきました。
 高良山の中腹から大学稲荷に向かう道があり、
 そこを下ると突き当たり(といっても、たいした距離ではありません)です。
 ここは、本殿の裏側に鳥居があり、石段がありましたが、
 長くもなく、ましてや、石もありませんでした。
 ここは、確実に違います。
 


755 名前:神になってよかですか? 投稿日:03/05/20 02:17
フィールドワークの感想としては、
太宰府周辺ではありえない、のでしょうか?
もしくは、ナナタンのフェイクなのではないでしょうか?
あえていうなら、天開稲荷と石穴神社を
足して2で割ったような感じでした。
ただ、どちらも社務所があり、宮司もしくは管理する人が
常駐してますので、ナナタンの表現に一致しません。
また、その稲荷からどこかの神社に分霊したという証言は
得られませんでした。

とりあえず、最有力候補の神社が2つ消えましたね。


21 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 16:12
>>16-20
以上、神降臨部分のレス。

保守ageしとく。

22 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/21 17:55
なんか・・・静かだ。

保守ageしとく。


23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 17:57
age
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=10528
http://e-yume.ktplan.jp/39792489/

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 19:27
昨日の朝のショックの後飛んでしまった板。
稲荷の呪いかと思った。(w

まだ、一応観世音寺の裏の日吉神社とか残ってるけど。

福岡の辺りでは本殿の他に奥宮がある様式は結構
あるんだろうか?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 20:36
まもなく神降臨の予感。
画像はここにうpすべし。
http://img.2chan.net/

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/21 23:27
>25
まもなくって2時間たつけど来ないぞ。(w

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 00:25
>6
何か凄いな、それ。
そう考えると稲荷って言うよりはダキニ天な感じが…
自分ではなく、相方を供物に差し出す運命を持った女?
何か、ファンタジーな感じになってしまったが。

28 :ちゅりん:03/05/22 01:50
復旧おめ!早速保守っと。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 01:57
>>1 及び皆様へ

ごめん、狙ってるなら余計なことだが。

霜島ケイ(シモシマ ケイ)さんが本当ですが、

それを霧島(キリシマ)にしてるのはワザとですか?

皆様、暗黙の了解?

30 :神になってよかですか?:03/05/22 03:01
やっと復帰したんですね。
オカ板につながらなかった時は、
稲荷の呪いか!?と正直ビビリました。

ところで、フィールドワークの成果を一部うpしています。
ちなみにこれは、石穴神社です。

 ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f0637.jpg
>7
 ってか、稲荷神社ってば、やっぱり赤い鳥居がトレードマークですよね?
 赤い鳥居の無い稲荷神社ってのもあるのかな?
の疑問に応えられていると思います。

 ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f0639.jpg
手前の白く反射している石は、周辺の石が苔むしているため、
特に白くみえます。

 ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f0641.jpg
一番奥にある奥宮です。稲荷を祀っています。
 



31 :神になってよかですか?:03/05/22 03:26
>>24
観世音寺裏の日吉神社はお稲荷さんじゃありません。
 大己貴命を祭神として祀っています。
 境内に稲荷を祀ってもいません。
 また、裏手には奥宮も磐座もありません。
 ただし、太宰府天満宮が面倒見ています。

32 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/22 05:06
>>26
マターリ待つべし。

>>27
あーいう考え方もあるっいうことで。(w

>>28
おかえりなさいませ。

>>29
よ〜く、わかっております。
最初のスレからの伝統と言いましょうか・・・(w

>>30
うpお疲れさまです。
でも・・・流れちゃって見れませんでした。(しくしく)

ってことは、日吉神社も無しってことでファイナルアンサー。

絞れてきたのか?
対象が無くなってきたのか?
どっち?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 11:06
29です。
32さん了解しました!

34 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/22 13:06
>>33
パート2立てるとき、「霜島」に直そうかと聞いたんですけど
「霧島」のほうが愛着があるそうで、そのままで立ててます。(w
たぶんこれからもこのスレが立つ場合は、「霧島」で立つと思われます。

保守ageしとく。


35 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/22 13:38
さーて、板飛びなどいろいろあってごちゃごちゃしましたが・・・。
今までに、こうであろうとわかったこと。

この取材で嫁稲荷に関する行った場所は・・・
 北野天満宮と思われていた、太宰府天満宮。
 地図上で山の上に鳥居マークの嫁稲荷。(みっちゃんと関係ない場所)
 城跡に領主を祀っている神社。(摂社が嫁稲荷の分社)
この3カ所と思われ。

で、社家のお宅にお邪魔したって言う社家は太宰府天満宮の氏子の方。
そこで、修行に来ていると言う美人嫁にお茶を差し出されてナナタン一目惚れ。
一晩明けて次の日に1人で嫁稲荷に行く。
そこから20分くらいの教育委員会お勧めの城跡に領主を祀っている神社に行く。
そこの神社の摂社が嫁稲荷の分社とわかる。
その後、早めの夕食の後、太宰府天満宮にて更衣祭を地元女性に案内されながら見物。

コピペですが、張っておく。


36 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/22 13:39
今まで出てきた神社など・・・。

教育委員会の勧める城跡に領主を祀っている神社候補
 光雲神社 領主を祀っている みっちゃん関係
×高良山 高良大社 城跡 参道が不気味 久留米大学の近く 領主を祀ってない。
×名島神社 城跡
 篠山神社 久留米 有馬の殿様を祀る みっちゃん無関係

嫁稲荷だと思われる神社候補
×天開稲荷
 名島神社 屏風岩
 竈門神社 宝満山山頂に上宮、中腹に中宮跡、長い石段も在り 標高約800b
 名島神社 屏風岩
 大山祇神社
×石穴神社
 菊池神社 条件に当てはまるのは半分

その他出てきた神社・城跡・山
 愛宕神社  宇之目稲荷
 警固神社  今益稲荷
 大根地神社
 母智丘神社
 大野城跡
×岩屋城跡
 堅磐神社
×日吉神社
 荒津神社
 香春岳の1号岳
 宮地獄神社

×印は、「違うだろこれ。」って言う奴です。

37 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/22 19:41
保守ageしとく。


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/22 20:52
あー、JOY祭りでは3時間で住所が判明したのに
1年たってもわからない嫁稲荷。
どこなんだーーーー???

39 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/23 13:02
一カ所、気になるとこがあるんですけどね。

竈門神社と、愛嶽山の鳥居マーク。

竈門神社ってば、殿様の奥さん?お姫様?を祀っているとな。
城跡でもあるらしい、秋月城跡?
で、恋愛成就の神社らしい。
摂社とか、わからないですけどね。
教育委員会が勧めるかはわかりませんけど
ナナタンがのらない神社ではあると思う。

で、名前もわからない愛嶽山の鳥居マーク。
愛嶽山って、みっちゃんとは関係ない場所らしいし。
ちず丸にも、マップファンにも載ってない鳥居マークなんですよね。
国土地理院二万五千分の一の地図で見ると愛嶽山の上に鳥居マーク。

距離的にわからないんですけど・・・
愛嶽山から竈門神社ってどのくらい?
さらに竈門神社から早めの夕食を取って
太宰府天満宮の更衣祭を見るって可能?

いや、たたの感なんですけどもね。
情報待ち保守ageしとく。


40 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/23 16:48
保守ageしとくぅ。

41 :神になってよかですか?:03/05/24 02:19
>39
 愛嶽山の鳥居のマークっていうのは多分
「愛嶽(おだけ)神社」ではないでしょうか?
 でしたら、竈門神社の境外末社です。
 祭神はカグツチ神で、竈門神社の神職が祭祀をとり行っています。
 ちなみに、竈門神社は周辺の惣社的存在で、
 太宰府天満宮と竈門神社の二重氏子だそうです。

 なかなか、要チェックですね。


42 :神になってよかですか?:03/05/24 02:25
>41 スマソ
 × 太宰府天満宮と竈門神社の二重氏子だそうです。
 ○ 太宰府天満宮と竈門神社は二重氏子だそうです。

43 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/24 05:02
>>41
さすが神!
詳しいですねー。

愛嶽山の鳥居は、やっぱり愛嶽神社って言うのか。

保守ageしとく。
ってか、最近 人、少ない?

44 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/24 12:24
激しく保守ageしとく。
なんか寂しいぞ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 20:58
さて、神よ。
そろそろ画像を出そうか。

でも、女神になる必要はない!

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/24 21:16
                         __
                        /  /≡≡≡≡=-
                      /ネ./≡≡≡=-
                     / タ/≡≡=-
                   /が/≡=-
                  /.ね/=-
                /え./-
              /.よ/
             / !! / オイオイ    ヤベーヨ
  カケネエヨ!!!!    / ̄ ̄
   (Д´ )≡=- ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ≡  ヽ(´Д`;)ノ ≡≡≡=-
   U┌/ )□─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄| ≡≡≡≡=-
  ◎└彡−◎  . ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄     ̄◎ ̄


47 :神になってよかですか?:03/05/25 03:58
竈門神社(下宮)に行ってきますた。
境内に「式部稲荷」というものが存在しました。
しかしながら、もちろん嫁稲荷ではありませんでした。
ちなみに、宝満山の山頂にある上宮にいくとしたら、
登山の準備をした上で、片道2時間はかかります。
徒然草を読んだ限りは、そのような準備等をして
ナナタンが嫁稲荷に行ったとは思えません。
竈門神社も除外していいのではないでしょうか?

愛嶽神社に行こうと思い、竈門神社の人に行き道を尋ねました。
しかし、車で近くまで行けない(要は登山)と言われました。
昔(かなり昔)は近辺から参詣する人も多かったらしいが、
最近では形だけの祭典を1月にやっているだけという話でした。

大山祇神社(柚須原・本道寺)に行って来ました。
両方ともただの村惣社で、名前通り山を神体としていました。
もちろん、稲荷のイの字もありませんでした。

最近、本当に嫁稲荷は存在するのか、それ自体を疑問視してしまいます・・・




48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 04:16
基本的に嫁稲荷って言ってるけど、実際に「稲荷」の単語は氏子さんの説明の
「お稲荷さんの嫁になる…」って言うところからで出てきて、
それ以降そう表現してるだけに見えるから、「稲荷」にこだわる必要はあまり無いと思うけど。

それとも本当に作り話なんだろうか?
本文を読み直してたら訳わかんなくなって来ちゃったよ…

49 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/25 17:09
>>47
うーわー、ホントご苦労様ですー。
ただの感を確認しに行っていただけるたなんて
なんか、申し訳ないです。
てか、やっぱ違うということでOKです。

存在・・・してほしいですけどねー。

>>48
嫁は、いるんだと思うんだ。
で、氏子さんが、「あそこの神社」とか、
「○○の嫁」とかっていうことでなく、
稲荷って言うにはたぶん稲荷だと思われ
(なんか日本語、変ね。)

フェイクじゃないよ・・・ねぇ。

力無く保守ageしとくぅぅ。

50 :カレーマニア ◆bGCURRywU. :03/05/26 02:38
おひさしぶりです。
自分は九州の土地勘もないのでずっとROMってたんですが
「(九州)おっさんの怖い話」http://k-osan.axisz.jp/の管理人さんが
何か知っていないかなーと思い先日メールしてみました。
結論をいうと条件に合いそうな神社はやはり心あたりがないそうです。

51 :カレーマニア ◆bGCURRywU. :03/05/26 02:40
それと関係ないとは思いますがこんな話は教えてもらいました。

大分県に穴森神社という神社があり、
そこでは人間の嫁をとった大蛇という伝説があるそうです。
現在もそんな慣習があるのはわかりません。
神社の裏の洞窟からは江戸時代に大蛇の骨が発見されたそうです。
稲荷ではないですが・・・。
参考まで。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 05:53
>49
例えば、普通の神社にウカノミタマやダキニ天、佐田彦之大神…その他諸々の
一般的に「お稲荷さん」って言われる神様が祀られてても、地元の人の認識では
「あの神様はお稲荷さん(の神様)」になってたりしそうだから…

その場合は稲荷じゃ無くても、地元では「お稲荷さん」になるんじゃないかと思って。
やっぱ、今までのように周囲で可能性のある神社を片っ端から見て行くしかないんだろうなと。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 05:55
× 地元では「お稲荷さん」になるんじゃないかと思って。
○ 地元では「お稲荷さん」と呼ばれるんじゃないかと思って。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 10:16
全てがフェークってことはないと思うよ。
元になる話があって、公にはちょっと明かせない部分を
フェークにしてぼかしてるってことじゃないかな。

穴森神社って、羽田の近くにある穴守稲荷に名前がちょっと似てるね。
神社の名前って、先に音があって、それに字を当ててたりするから
多少は関係があるのかもね。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 12:28
うを、カレーマニアさんだw いつもお世話になっております@2ちゃんのこわい話

「嫁を取る」についでだけど【神の嫁】っていうと古くは斎宮から巫女のこと
だよね。だからこの稲荷嫁になることが決められてる美人は、その稲荷(?)神社
の巫女になるべく修行中ということと理解したのね。
で、修行のためにナナミタンが訪ねた社家に居たということは、嫁稲荷と、社家が
氏子になってる神社が無関係ということはないのではないかと。
縁もゆかりもない神社の氏子宅で修行ってのも…ねぇ。
その辺にフェイクが隠されてるような気がするのだが…。

前スレ読めないので既出だったらゴメソ。




56 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/26 13:06
>>50
おー、ご無沙汰いたしておりまする。
無い・・・ですかねー・・・。

>>51
板が飛ぶ前に出て来た神社です。
けど、回りになにも無い場所なんですよね。(ちず丸とかマッブファンで見ると)
車で20分圏内に教育委員会のお勧めの神社がほしいところなんです。
良い雰囲気の神社なんですけどね。伝承とかもね。

>>52
虱潰しで探しては見ているんだがネット上では限界なもので・・・。(汁

>>54
どこまでフェイクだと思います?
フェイクを抜かした部分って→>>35みたいな感じたと思うんですけど、どうでしょうか?

>>55
「嫁を取る」って言うのはこんな感じではと・・・>>5-7

人がたくさんいて、ちょっと嬉しい保守ageしとく。


57 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/26 13:15
上がって無かった・・・(w

さらに、美人嫁がいた社家の氏子さんのとこって
太宰府天満宮らしいということで考えてます。

で、嫁に行く修行ならば太宰府天満宮に嫁稲荷となんらかの
関係があると思われます。

でも、祟りのお祓いってことならば、太宰府天満宮みたいな
大きい神社で祓ってもらうのもありではないかと思われ。
その場合は、嫁稲荷とは関係ないと思われ。

↑突っ込みどころ満載なんで突っ込んでください。(w



58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 16:12
>>57
誰かが指摘していたけど社家で氏子と言うのはあり得ない。
氏子の家で修行と言うのもちょと変。
社家の家であればその神社の末社という可能性が高いが
氏子の家であればその神社とは関係無いと見るべきでは?
(可能性としては正式にその神社の巫女になっていないので氏子の家で面倒を見てもらってる可能性も有り)
それと稲荷神社であれば豊川稲荷か伏見稲荷の系統で修行するはず。
その系統でなければ明治の時無理やり稲荷社にした土着の神社と思われる。
この場合正統な稲荷とは言えないので稲荷の流れで探しても見つからないのでは。

で、元の部分を読み直したが
怪談徒然草
「嫁を取る」→相手が死ぬって書いてある

磐座→上に登ると周りが見えなくなるほど巨大
そんな大きな一枚岩があれば有名だと思う。

嫁取りの段は沖縄のカミダーリと同じ
『怪』に出てくるミイラの話は高野山に有る噂と同じ
なんとなく全体がフィクションのような気がする。

ただ、ここで問題となるのがどういう意図で『怪』にあの文章を出したのか?
ってのが気になる。
少なくとも九州北野天満宮の更衣祭では無いのにそうしている。
あの文章は一応フィクションでは無いという位置付けで掲載されている。
現実と妄想の区別がついていないとかいう落ちは嫌だな。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 20:20
福岡の方に聞いてみたいが、太宰府天満宮で
崇りのようなものの払いはしているのだろうか?



60 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/26 20:47
>>58
いやー、すまん。
社家とか、氏子って全然わかんないのだ。(汁
言い方っていうか、ホントわかんないのよねー。
素人なんで、どんどん突っ込んでくださいませ。

妄想では、ないと思うよ。(w

>>59
素人考えなんだが、みっちゃんの祟りを抑える神社ですもの
祟りのお祓いくらいするのではと思われ。

で、60ゲト保守ageしとく。


61 :神になってよかですか?:03/05/27 02:55
社家と氏子について論じているけど、
原点に戻って考えたほうがいいと思われ・・・
ナナタンの本文では、
「それで、その晩、社家の人─神社の氏子さんのお宅にお邪魔をしたの。」
ってなっているから、その点はそのまま素直に考えてはよいのでは?

62 :布栗 ◆DN3ZqKOeW6 :03/05/27 12:31
神道は全般的に穢れを忌むもんです。
よってお払いに関しては全神社的に実施いたしますので御心配無く。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 14:38
>>61
その本文が意味不明なんだよ
「大辞林 第二版」 では

社家
>(1)神職を世襲する家柄。
>(2)神主(かんぬし)。神職。
氏子
>(1)共同の祖先神をまつる人々。氏の子。氏人。
>(2)共通の氏神(2)をまつる人々。氏神が守護する地域に住む人々。

って説明になってるけど氏子ってのは最近は氏神だけでなく
普通の神社でもその周辺に(昔から)住んでいる人達を指す場合が多いね。
簡単に言うとその神社の祭りに参加(神輿担いだり山車、地車引いたり)できる人たちの事ね。
どっちにしろ社家=氏子と言うのはありえない。
で元に戻って神職の家で修行しているのか氏子の家で修行しているのかで意味合い(その神社とのかかわり)
が大きく変わって来ると思うんだよ。
でもナナタンが理解せずに使っている可能性も・・・・・

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 15:00
>>63
逆ですよ、神仏ヲタのナナタンは、意味を知っていて敢えて氏子と表現
したはずですよ。
その方が圧倒的に対象人数が多いから、人物の特定が困難になるでしょ。
神職じゃ数世帯しかいないんだから、何処からか足が付くし。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 21:42
神仏オタだったら「社家」ってのは普通に分かる言葉だけど、
一般の人(読者とか)には分かりづらい、だから「社家、つまり、氏子みたいな
もんね」というふうに分かりやすく説明しただけと思うが?

66 :山崎渉:03/05/28 09:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

67 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/28 19:37
なんか恐ろしく専門的になってきちゃったですねー。

ここまでナナタンのフェイクが完璧だとは思わなかったですネー。
難攻不落のナナタンフェイク・・・。
「社家の人」がフェイクなのか「神社の氏子さん」がフェイクなのか・・・。
っていうか、「怪談徒然草」と「怪」と両方の情報で
太宰府天満宮の関係者のお宅で、いいんでないの?だめ?

保守ageしとくよん。


68 :神になってよかですか?:03/05/29 00:34
どちら(社家or氏子)にしろナナタンは、その人のお宅にお邪魔して、
地域の歴史等を聞いたのですよね。
なおかつ、年頃のお嬢さんを一人預かれる家となると、
普通の一般家庭ではないことは確かだと思われ・・・
となると、やはりこの場でいう社家か、
もしくは氏子でも、総代クラスの家だと考えられる。

・・・少しは、しぼれるかな?

69 :神になってよかですか?:03/05/29 00:41
それと、最新ゲット情報でつ。
 >>36
 篠山神社 久留米 有馬の殿様を祀る みっちゃん無関係
篠山神社の境内に大乗院稲荷が祀ってありますが、
これは久留米市街地にある日吉神社に祀ってある大乗院稲荷を勧請しただそうです。
これで、又一つ候補地がへりましたね。


70 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/29 04:58
>>69
おー、さすが神様。
だんだんと絞れてきてまする。

朝の保守ageしとく。


71 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/29 12:16
昼保守ageしとく。


72 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/29 12:22
その後に残った神社他抜粋

教育委員会の勧める城跡に領主を祀っている神社候補
 光雲神社 領主を祀っている みっちゃん関係
 
嫁稲荷だと思われる神社候補
 名島神社 屏風岩
 竈門神社 宝満山山頂に上宮、中腹に中宮跡、長い石段も在り 標高約800b
 大山祇神社
 菊池神社 条件に当てはまるのは半分

その他出てきた神社・城跡・山
 愛宕神社  宇之目稲荷
 警固神社  今益稲荷
 大根地神社
 母智丘神社
 大野城跡
 堅磐神社
 荒津神社
 香春岳の1号岳
 宮地獄神社

で、まだ出てきていない神社も募集中ってことでヨロ。


73 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/29 12:28
忘れてた。(w

>>72のレスで抜けている神社等があったら指摘、補充もよろです。

74 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/30 13:18
うおー、力一杯・・・保守ageしとく。

75 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/30 20:52
うおっと、力無く・・・保守ageしとくぅ。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:22
いっぺんに解決しようとしてもダメ。
まずは、城跡にある領主(=城主)を祭った神社だけ絞り込んでみたら?
九州内に、そんなに数はないと思うから。
みっちゃん関連やお稲荷さんは多すぎるよ。

77 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/31 12:23
>>76
やった。
福岡だけでも城跡って言われるとこは、十数カ所以上あった。
九州全域だと、数十の可能性あり。

ただ、神社があるとこと無いとこがあるんで絞れるとは思ったんですが・・・
これがなかなかでして。
ネットで調べると城跡のそばってけっこう神社があるんで絞りきれないです。(汁

祭神も殿様だったり殿様の子供だったり殿様の姫だったりいろいろで。
おまけに祭神って一つでないから、さらにわけわからん。

さらにさらに、城跡に領主を祀っている神社で大事なのは摂社なんですけど
摂社の情報がほとんど無いんですよ。

さて、どうする?(苦汁
保守ageしとく。


78 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/31 12:32
福岡の城跡をいろいろ調べてて思ったんですけど・・・
1つのお城を守るだめに2〜3のお城を建てたりしてるんですよね。
それが、殿様も別だしお城の名前も違うの。
だから、お城の隣にお城があったりして・・・。
城壁のかわりにお城を建てたような感じです。
九州って全部、そんな感じでお城 建っているのかな?

ぼそっと、独り言。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:58
>>78
えっ、そんなの初耳だけど、どんな実例があるの?
いくつか教えて下さいな…。

80 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/31 13:28
>>79
ありゃ、つらつらって流して見てて「ふーん」ってな感じなもんだから、
どこが、そうだったかわかんないや。ゴメソ
そんな説明を何回か読んだもので・・・。
でも、けっこうお城 かたまってありますよね?

それとも、年代が違うのかな?

81 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/05/31 13:36
たとえば、一つのお城を守りたいときは、
そのお城を攻めやすい場所、進軍しやすそうな場所をつぶすような意味で
お城を建てた。

みたいな説明だったと思うけど・・・。
ホントすまん。
神社のほうばっかり見ててそっちは、あまり気が向いてなかったんだ。



82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 13:38
基本的に城を建てるには幕府の許可もいり、
その大名の格によって規模も決められてるから、
勝手にいっぱいは建てられないはずだよ。
福岡の場合、最大の福岡城ですら天守閣作るのは許されなかったから、天守台しかないしね。
まぁ戦国時代なら、建ててては燃やされの繰り返しだったかも知れないし、
実際に砦同然の山城が多かったから、すぐに廃城になって、
その後にまた建ったってのはあるかもしんない。

前に出てた名島城もすぐ廃城になって、これは福岡城に移築されたんだよね。


83 :布栗 ◆DN3ZqKOeW6 :03/05/31 14:50
徳川の幕藩体制が整うと「一国一城令」が出されて1人の藩主に対して
城も一つですが、戦国時代には領国内の要所に出城を建設し、領主の血
縁者や配下の信頼出来る武将に与えて領国内の支配力の強化と、隣国と
の境界警備を図っておりました。
今回の領主が何時の時代なのか・・・、教育委員会が誇らしげに案内したが
る人物で九州に所縁の人物、先の社家関連の神社が大宰府天満宮で確定な
らば、福岡県が濃厚?だと私には黒田氏しか思い付かない(江戸期では)
のですが、その辺は地元の方に尋ねたいと。

84 :ちゅりん:03/05/31 20:17
ご無沙汰保守

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 10:43
ageねばなるまい。
確認出来るまで。

86 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/02 14:26
保守ageしとく。



ってか、白い巨大な磐座もフェイクで
神社が探しずらくなったら興味が薄らいできたような・・・?
う〜む、う〜む・・・。

87 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/03 13:30
ええっ?(w

ってことで保守ageしとく。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 03:15
フェイクなのかな…
三角屋敷もほぼ原文のママのものがあったわけだし
白い巨大な磐座もどこかに字ヅラどおりのものが
ある気がしてならないよ

89 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/04 12:19
>>88
三角屋敷の場合は、三角屋敷関係の人に知らしめるために
あのような書き方になったと思われ。
でなかったら、あそこまで詳しくは本に載らなかったと思う。

そのことを考えると嫁稲荷のほうは、逆に隠すほうに重みをおいた
書き方をしていると思われ。

でもなー、ホントはあってほしいよねー。
白い巨大な磐座が見たくて探しているようなものですからねー。

昼保守ageしとく。


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/04 18:47
もうアキラメヨウ・・・
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 06:09
一応福岡以外も視野にいれてみませんか?

と、いっても足がかりがあるわけでもなく
申し訳ないのですが・・・。

92 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/05 11:54
別な意味での勇者降臨キボン

もう、私じゃダメポ・・・

保守ageしとく。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 15:46
現在神社庁が管轄とする神社は全国に約8万社あります。
内、稲荷神社は約3万社を数え、37%の割合です。
ところで嫁稲荷のキーワードの一つに古墳も絡んでいるのは覚えていますか?

94 :ちゅりん:03/06/05 20:11
はいっ!覚えておりますage

95 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/06 13:05
保守ageしとく。


96 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/07 12:32
最初に戻ろう。

ホントに福岡県天太宰府回りでいいのか?

保守ageしとく。


97 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/07 12:34
上のレスは少し動揺が見られます。(w

福岡県太宰府回りでいいのか?

と、書きたかっただけです。


98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/07 14:44
普通に考えたら太宰府でいいんだろうけど、
ここまで出てないとなると。
一応、みっちゃんの行動範囲をさらってみますか。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 01:47
>>97
一旦リタイアした転びバテレンの私が言う問題では無いと思いますが・・・。
福岡にポイントを絞っても良い様な気がします。
史実に乗っ取った資料をより多く集める場合、多少なりとも怪しいスポット
は排除すべきと考える筈で、九州での「みっちゃん」が実際に踏襲したの
は福岡県だけである事実を最優先に考えるべきでは?

100 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/08 03:25
ふむふむ、では次。

嫁稲荷については・・・
地図上で山の上に鳥居マーク。
みっちゃん関係では無い場所。
教育委員会の勧める城跡に領主を祀っている神社から車で20分。

てな感じでよろしいか?
他にも、わかることあれば追加キボン

保守ageしとく。


101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/08 22:56
ホントに福岡なのかな?
このサイトによれば当てはまる所はないね。
ttp://homepage3.nifty.com/ishildsp/fukuoka.htm
高さを除けば古処山(福岡県甘木市)がそれっぽいけど。
猫もいるらしいし(w
上記サイトによれば石灰岩の露頭がかなり白っぽい様なので
白い磐座と言うのは石灰岩の露頭と考えるのが自然かな。
花崗岩の可能性もあるから、地質図で頂上がどちらかの山を当るって手もあるかも。
あと『怪談徒然草』を読み直したんだけど
第3夜の前に幻の第3夜があって、そこで一度話されていたようで

>で、この間は、何の話しをしたのかな。
>−いや、私はもう忘れてます。覚えているのは猫の話。
>なんだっけ?
>−九州の古墳に出てきた猫で・・・・・・。
>ああ、そうか。じゃ、それからいこう。

で始まる。
しかし、本文では古墳は全く出てこない。
天満宮でミスリードを狙ってるのか?
第2夜では装飾古墳めぐりの話しが出てるのでこのときの話しが元かも。

102 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/09 13:47
>>101
「ホントに福岡なのかな? 」と聞かれれば、
わからないと答えるしかないような・・・。

ただ、本文(怪談徒然草と「怪」)を見た限りでは、
福岡、太宰府回りの記述があるし、
あとこの取材旅行では、太宰府天満宮に行ったと言うことが
ここのスレの見解だと思われ。(自分はそう思っている)

で、かなり特徴のある磐座なんですが、地元の方等の意見で
無いのではないかというのもここの見解でして・・・。(見てみたいものですが)
さらに、特徴がありすぎるゆえに、誰も知らないってことは無いのでは?思われ。

あと、古墳。
ここからは、私の推理なんですけど
本文上では、古墳って言葉は出てこない。
なのに、「古墳に出てきた猫」と言う言い方は、
「古墳」と言うキーワードを増やすためだけに出てきたのでは?
と、考えてます。
でなければ、古墳と言う言葉を使って磐座の説明したほうが普通に思えるし
説明しやすいのではと思われますし。
逆に古墳を隠したいのであれば、最初から「古墳」と言う言葉を出さないと思えますし。
磐座が古墳のように見えたとか言うことで「古墳」と言う言葉を使ったのかも・・・。

次の方、突っ込みどころ満載ですので突っ込みをどうぞ。(w

保守ageしとく。

103 :ちゅりん:03/06/09 20:59
突っ込みなぞ私には出来ませんが・・・
いくら「怪談徒然草」が語り下しとはいえ、
テープ起しして、原稿に直し、編集し、印刷工程に入り、
この間にいくらでも校正などでフェイクを入れられますよね。
印刷工程だけでも、初校、再校、校了、責了とこんなに直しが入ります。
そしたらマズイ所は幾らでもチェックできて、フェイクかけまくり。
終いには実話を元にした、単なる「不思議な話」になっている可能性もありそうです。

以上、元印刷業をしていた者の視点からの意見でした。

104 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/10 15:35
日課保守ageしとく。


105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/11 19:24
>104
疲れたか?(w わしも疲れた。
わかる日は来るのか?

106 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/12 04:51
>>105
稲荷嫁に会ったのは間違いない。
嫁稲荷に行ったのも間違いない。
この世のどこかにあるはず。
あるはずなんだから、いつかわかるはず。

でも・・・確かに疲れたな。(w


107 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/12 13:42
さて、疲れたんでいろいろ空想してみる。(w

事実を知っているのは、ごく少数の人間・・・。
ナナタンはもちろん、編集の人、東さん、等々。
あと、ナナタンの友人関係も知っているかもしれない。
それと、当の本人、稲荷嫁も知っているし、
社家の方、氏子の人も知っている。
氏子の関係で知っている人もいるかもしれない。
稲荷嫁の親類縁者の方も知っているはず。

って、数えるとけっこうな方が事実を知っているのかもと思えるね。(w
その中の誰かが2chネラならば、話は早いのですが・・・(w

空想オカルト保守ageしとく。


108 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/13 04:58
保守ageしとく。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 09:07
漏れは『怪』のエッセイがフィクションであると判明してから
全部フィクションだろって方に傾いてるんだけど。
本当なら噂くらいにはなってるだろうしね。

110 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/13 12:16
>>109
「怪」のほうは、フィクションだろうねー。
北野天満宮に更衣祭が無く、太宰府天満宮のことだったことを考えれば・・・。

でも、怪談徒然草のほうは、全部が全部フィクションって言うわけでも無いと思いたい。
なんらかの事実の上で書かれたものだと思っています・・・思いたい。(w

噂にもならないくらい、忌み嫌われたことなんだろか?
嫁稲荷って・・・。(怖

保守ageしとく。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 13:21
実は前の日に聞いた話が先入観を持たせて、さほどでもない大きさの磐座が巨大
に感じられただけでしたってオチ?
まあ本来なら磐座って古式な信仰形態で磐自体が御神体って言うか依代だから、
その中に社とか祠は普通建てないからね、建てるとしたら磐座の前に拝殿(三輪
山の大三輪神社みたいに)は建てるだろうけど。


112 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/14 05:00
保守ageしとく、く、く、くぅ。

113 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/14 12:00
さーて、空想ばかりしてても見つかるはずないので・・・(w

まずは、場所からっていうのが間違いだったのかも。
最初に本文(原文って言うの?)のフェイクを解明してみたいと・・・。

みっちゃん関係。
太宰府。
教育委員会。
山の上の鳥居マーク。
車で20分。
などなど・・・。
いろいろなキーワードがありますが、どれがホントでどれが違うか。
「ここは、絶対 違うだろ」みたいのを探したい。

なんかホントに一番最初に戻ってシマタヨ保守ageしとく。


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 19:49
古墳(山)の上に神社・・って事かなと

115 :竈馬 ◆fyDH/oLHq. :03/06/16 01:17
>>114
前期古墳によくあるパターンに丘陵の一部に古墳を造る例があります。
中期以降だと墳丘を造営するだけの権力集中が果たされますが、それ以前
は丘陵部の尾根に盛土をして墳丘にする例が特に大型の前方後円墳には見
られます。
一例としてこのスレにピッタリの古墳を紹介します。
千葉県市原市に姉崎天神山古墳が在ります、墳丘頂に天神社が祀られてい
る事から付いた名前ですが、千葉県内では第二位の墳丘長120mの前期古墳
で、丘陵の一部を活用した前方後円墳です。
実は姉崎の名前の由来には藤原時平が係わり、天神信仰とは敵対関係では
ないかとも考えるのですが・・・。

116 :鯖復活通りすがり:03/06/16 01:28
>>115
千葉県で1番は内裏塚(全長144m)でケテーイだけど、
2位は小見川町の大塚山(全長123m)や
富津の三条塚(全長122m)の方がデカイよ。



117 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/16 13:30
>>114-116
やっぱり古墳がらみなんですかね?
もう、もう・・・わからないですー。(牛じゃないです)

保守ageしとく。


118 :竈馬 ◆fyDH/oLHq. :03/06/17 02:22
>>116
あまりこの様なレスは好きではないんですが・・・。
きちんとぐぐったんですか?
あの日私は出先なもので記憶だけに頼ってレスしましたが、姉崎天神山古
墳の墳丘長は130mでした、ついでに前方部幅50m、後円部径67mと県下
第二位は誤りではなかった。
記憶では120m〜125mがあやふやだったもので最小の120mを採用しました
が、その後の調査をないがしろにして人のアゲアシだけを突付く作業は余
りにも恥ずかしい行為なので慎みましょう。

119 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/17 12:56
>>118
間違いは、誰にでもあるってことで・・・


うーん、日課の保守age・・・しかできないけどしとく。


120 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/17 17:54
保守ageしとくー。


121 :通りすがり:03/06/17 21:55
>>118
おそらく市原市のHPをご覧になったのでしょうが、130mというのは復元値
であり、現況の全長は119mです(1974年明治大測量値)。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 23:36
読み直したら「一枚板のように見せてる岩の塊」。岩の塊って表現が微妙だね。

123 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/18 05:15
>>122
飛ぶ前のスレで私はこう推理した・・・。
以下コピペ

410 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/04/19 13:32
あと、「一枚岩」ってのが引っかかる。
本文でもちょっと濁している雰囲気が・・・
(今手元に本が無いので正確な文章は出てこないですが)

思うに、石垣を水平にした感じで一枚岩に見える広い場所。
その石垣全部が磐座のような感じ。
で、その一部分の岩が無くなってて穴が空いていて中にお社がある。
みたいに思うのだが、どうだろか?
そんな神社は無いですか?

私の勝手な思いこみなんですけどね。(w

ここまでコピペ

ループになってきている保守ageしとく。


124 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/18 05:18
で、さらに推理してこう考えた・・・
以下コピペ

なんとか山って言う名前(地図上)の古墳にお社があって、
石段で上っていける。もちろん鳥居もある。
で頂上付近に水平石垣があって(この際白とかは無し)
けっこう広い場所になっいる。
もしかしたら、石垣の隅に泥が詰まるような感じになっていて、
乾くと白く見えたのかも知れないっと。
石垣の穴の中にお社がある。

ここまでコピペ


125 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/18 05:19
そーしたらこんな答えが・・・
以下コピペ

北部九州には、数箇所で神籠石と呼ばれる石垣状遺跡は存在します。
神社も存在しますが、過去レスに名前が出ていた覚えが・・・。

ここまでコピペ

っていうことなんです。


126 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/18 15:20
保守ageしとく。

日課と言うより癖だね、もう。(w


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 13:37
突然のカキコ、御邪魔しまして申し訳ございません。
私、職は庭師見習いです、業種から申しますと、造園という世界になります。

ググルで地元の事を検索いたしてた所、このスレを見つけました。

さて、私のような勝手口訪問の職人がなんの用かと、申し上げますれば。
太宰府市の古跡・神社・仏閣等は造園業者が、庭木等の剪定を行うからです。

ずばり、大宰府市内で要った事のない古跡・神社・仏閣等はありません。
私のつたない経験が、>>126さんの御役に立てればと思い、カキコさせていただきました。

ただ、前レスより追って拝見させて頂きましたが、もう少し纏められた、サイトはないかな〜?と、思います。
申し訳ございませんが、私、庭師風情の足りない頭ではどうも、絞り込めません。

当方、御御協力気持ち察し願えましたらこれ幸いと思います。

128 :127:03/06/19 13:40
失敬、>>127文章内に誤植悌星

× ずばり、大宰府市内で要った事のない古跡・神社・仏閣等はありません
○               行った事

失礼しました

129 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/19 13:50
>>127
ご丁寧に挨拶、痛み入ります。
勇者様と呼ばせてください。

で、まとまったサイトとかは、無いんですよ。
加門七海著「怪談徒然草」って言う本の中の一部に「嫁稲荷」なる
部分があるのですが、それの場所の検証をしたいというだけのスレでした。
できれば、本を読んでいただければ一番、わかるとは思うのですが・・・。

勇者降臨保守ageしとく。


130 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/19 13:52
本文の情報としては・・・

以下飛ぶ前のスレのコピペ

●九州です(ってあたりまえか)
●地図では××という山の上に鳥居のマークがある
●お稲荷さんが祀られている
●道路沿いの鳥居から石段上る
●石段上ると赤い鳥居の小さなお社
●白黒まだらの猫が住み着いている
●社の裏にまた鳥居。鳥居の奥にまた長い石段
●石段の頂上には物凄く巨大な白い磐座(いわくら)。真っ平らな一枚岩
●磐座の中に「く」の字型の穴。穴の奥にお社(ここが奥宮)
●そこから車で20分くらい走ると「城跡に領主を祀った神社」がある。
●神社の参道の脇に××稲荷の分社がある

ここまでこぴぺ


131 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/19 13:56
こっちのコピペのほうが、詳しいかな?

ここからコピペ

* 菅原道真の取材中、地図を見ていて発見
* 道路沿いの鳥居からしばらく石段を登る
* なんてことない小さい赤い鳥居のお社(無人)
* 社の裏に鳥居
* その鳥居の置くに細いクネクネとした奥まった石段
* 頂上に白い大きな磐座
* 広大な一枚磐
* 女性の首の位置くらいの高さで上は真っ平
* 上に立って向こうが見えないくらいの広さ
* 磐座の途中に「く」の字型の穴
* 穴の中に社
* そこから車で20分くらいの城跡に領主を祀った神社
* 城跡の神社の参道脇にお稲荷さんの摂社(石段を上っていったら)
* ××稲荷の分社にあたる

ここまでコピペ


132 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/19 14:02
>>130-131
のような条件の神社を探していたんですが、
該当する神社が見つからず、
また、板飛びとかあって、情報が見ずらくなったりして、
ただいまループ状態にはまっているところです。

で、物書きの書いた本ですのでずばりそのものは、書いていないのではないか?
と、言うことで、フェイクが混ざっていると思われます。

いまの状況はそんなもんかな?
保守ageしとく。


133 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/19 14:34
あとあと、紆余曲折を経て推理した情報というのがこれ。

以下コピペ

この取材で嫁稲荷に関する行った場所は・・・
 北野天満宮と思われていた、太宰府天満宮。
 地図上で山の上に鳥居マークの嫁稲荷。
 城跡に領主を祀っている神社。(摂社が嫁稲荷の分社)
この3カ所と思われ。

で、社家のお宅にお邪魔したって言う社家は太宰府天満宮の氏子の方。
そこで、修行に来ていると言う美人嫁にお茶を差し出されてナナタン一目惚れ。
一晩明けて次の日に1人で嫁稲荷に行く。
そこから20分くらいの教育委員会お勧めの城跡に領主を祀っている神社に行く。
そこの神社の摂社が嫁稲荷の分社とわかる。
その後、早めの夕食の後、太宰府天満宮にて更衣祭を地元女性に案内されながら見物。

ここまでコピペ


134 :127:03/06/19 19:46
に迅速なる御返事痛み入ります

さて突然本題にはいりますが、御稲荷様となりますと、市・天満宮・石穴神社・民間等に管理されてない、御稲荷様も含まれます。

そうなりますと、>>130-131の条件に当てはまりそうな、お稲荷様で心当りがありますのが、私の既知の範囲内で一つ御座います。

場所は、大宰府天満宮参道途中、大宰府遊園地裏手にある、お稲荷様です。
件の御稲荷様は、たしか、遊園地管理者の方が管理されてますので、私が直接、仕事をしに行く所ではありませんが。
幼少の時期、拝見した記憶があります。早速、今週日曜、早ければ明日か明後日にでも、見てこようと思います。
上記の御稲荷様は、私の直感上での一番可能性が高いところです。

ちなみに、職人風情を勇者と仰られると誠に嬉しい反面、羞ずかしいです(/o\)
大宰府市民図書館が現在、夏休み向けの大書庫整理期間中ですので、それが終わり次第、件の本が無いか探して読んでみたいと思います。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:18
>134
どなたでも地元で調査される方でしたら勇者様です。
そこは天開稲荷と思われます。
天開稲荷は度々出て否定されている所ですが。(ここに戻るのか)


136 :127:03/06/19 20:58
今、ログと2ちゃんねるのこわいはなしの関連文書を読み終えました。
天開神社のこと読みました。
たしか、あそこの社務所の人は本家の人じゃなかったような記憶があります
古老の方々に聞いてみる必要性があります

それと、状況の上で可能性が高いといえば、竃戸神社ですね
>>131の以下の条件が当てはまります
* 道路沿いの鳥居からしばらく石段を登る
神社駐車場すぐそばに鳥居があり、そこから、石段が続きます
* なんてことない小さい赤い鳥居のお社(無人)
石段途中に社あります、また、宝満山に登る途中に、曖昧ですが、見た記憶があります
* 社の裏に鳥居
社の裏かな?隣に鳥居があり石段がまた続きます、竃戸神社本殿傍道から宝満山へと続きます
* その鳥居の置くに細いクネクネとした奥まった石段
宝満山入り口と書かれた大きな鳥居があり、そのような石段があります
* 頂上に白い大きな磐座
* 広大な一枚磐
頂上全体が岩です
* 女性の首の位置くらいの高さで上は真っ平
整備された頂上にまた、乗用車より一回り大きめの岩があり、その上に社があります

これは、写真撮って来てUPしたほうがいいのかな…
その場合、二つの点から時間がかかります、二つとも私事なのですが。
1・デジカメ持っていないので、使い捨てカメラからCDを作ります
2・今、繁忙期ですw
その間に、本取り寄せて読んで見ます

137 :ちゅりん:03/06/19 21:35
つ、遂に来たかーーーーーーーーー!?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:34
本屋さんから戻ってきました、下記の本で合ってますでしょうか?
取り寄せになるそうです、入荷まで6日程かかるらしいですね

書名   :怪談徒然草            
著者   :加門七海
出版社  :メディアファクトリ−ダ・ヴィンチ編集部
本体価格 :1,200円

合ってますでしょうか?と聞きながら、すでに注文だしちゃってますが…(^^;ゞ
余り書きこみとか慣れてないので、とにかく恥ずかしいです
それと私は余り期待とかしないほうなんで、sage進行ということで…

139 :ちゅりん:03/06/20 01:31
>>138
それでっす!読了されましたら報告よろしこ

140 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/20 12:40
>>138
情報はたくさんあったほうがいい。
っていうことでここは、age推奨です。(w

で勇者降臨中保守ageしとく。
ageですよ〜。(w


141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:29
ttp://www.fsinet.or.jp/~arita/yama/hooman/hooman-1.htm

うん、雰囲気あるね。

勇者様レポートよろしこ。デジカメ持ってご一緒したい位ですが、
当方も繁忙につき多分無理(つД`)ノ

ageですねw

142 :127:03/06/21 01:09
今、家に帰ってきました

仕事中、石穴神社のことを考えながら仕事してました。
ログのほうではかなり、最初のほうに除外されてる神社ですね。

たしか、後輩から聞いた話によると、曰く在りの神社だった記憶があります。
私の仕事の面からみても、件の神社は天満宮の管理におかれてる神社ではなく
民間の方が管理されてる神社だと思います。

曰くの話ですが、これはオカ板の方なら想像つくのではないかな?と思います
石穴神社の名前から、推理しますと石穴に御住まいになられてる、神様ということになりますね
では、現実の世界で石穴に住んでいる存在といったら…
多分、答えが見えてくると思います

私は全く本の内容を知らないので、的外れの行動・言動かもしれません(^^;ゞ
しかし、先入観を持たないで調査する事も大事なのではないかな?と思います
もしそれがこのスレを御読みになってる方にとって残念な結果を与えはしないか?と危惧してます

>>141さん
御気遣い有難う御座います(*- -)(*_ _)ペコリ
そのアドレスのサイトの所に、四王寺山のことも載ってますね
off会がてら宝満山に登るのもいいですね〜
ただ散歩がてら登るような山ではないので、そこそこの準備が必要になります

多忙はどこも同じようですね(^^;ゞ
それにかまけてては、現地人の名折れ
6/22にでも天満宮&天開神社にいってきますね
白菖園が花盛りなので、それを見に行くのではないのか?という突込みは無しということでw

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:39
オカ板らしく竃戸神社の由来というかそんな話を一つ
グーグルで調べてみましたが無い様なので、ここに掲載しておきますね
小さい頃、母親から聞いた話なので若干脚色が入ってますが御了承下さい
それと、怖い話ではなくて神秘的な話ですね、これも予め御了承下さい
件の本の中にこの話が載ってるかもしれないのでsageです。w

旧暦、神無月になりますと全国の神様は出雲大社にあつまります。天満宮の神様天神様と竃戸神社の神様も行かなくてはなりません

竃戸神社の神様はたしか女性の神様と聞き覚えています

天神様は学問の神様、いわばクラスの優等生タイプの神様なのです
そんな神様なわけですから、神無月の前には準備万端、登校準備(?)を整えています
神無月が来たら竃戸神社の神様の所によって一緒に出雲まで行こうと計画していました

そんなわけで、天神様は竃戸神社に御迎えに上がりました。
そこはやはり女性の神様でありましょうか、出発の準備に時間がかかっています

それを真面目に待つ天神様、ぼーっと待つ天神様、さらに待つ天神様
まだまだ時間のかかりそうな竃戸神社の神様
流石に天神様は痲れをきらし、出雲大社にいってしまいます
竃戸神社の神様はおいてけぼりをくらってしまったわけですね

それ以来、神無月になっても竃戸神社には神様がいらっしゃいまして
天神様のいらっしゃらない大宰府を御見守りくださっているのだ
と、母親から聞いた覚えがあります。

それに付け加えるように、こう母親が話してくれてるのが印象的ですね
「将来、彼女ができてこの神社に一緒に御参りにきてはいけないよ
女性の神様だからやきもちをやいて、彼女との縁を切ってしまうんだよ」
私はそれを聞いて子ども心に神様に対して不敬ながらも
「なんて、人間臭い神様なんだろう」と思った記憶があります(^^;ゞ
そんなことを思ったりしたのだから、まだ彼女ができないのですねw

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:42
うわっsageみすってる
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

145 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/21 12:28
情報がたくさん。(w

うれし楽しくなってきた。

保守ageしとく。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 22:01
雨よあがれ祈願age

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 22:30
勇者様待ち〜(ハァト

148 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/23 04:56
保守ageしとくー!

149 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/23 16:18
保守ageしとくぞー!

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:26
毎回楽しく拝見してます。
143様のレス見てもしかして、と思いカキコ。
仕事先からですので詳細な資料が無いのですが、
嫁稲荷は竈戸神社ではないのでしょうか。
一旦、神社関係と磐座を無視して、竈と稲荷について
考えてみては如何でしょう。
キーワードは大黒天。
また明日以降にカキコします。長文にてスマソ。


151 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/25 18:39
ageると急かしてるみたいなので
sageて保守しとく。

152 :150:03/06/25 22:22
前回の訂正
× 竈戸神社
○ 竈門神社

先ずは竈と稲荷の関係について。
稲荷はご存知の通り、ダキニ天で、インドでは死者の肝を食らう悪神ですが
大黒天に諭され眷属になりました。日本に仏教が入ってくるとダキニ天にも
役割が与えられ、農耕神に位置付けられました。
後世になり、狐は田畑の害虫や害獣を駆除することと、何者かに変化する妖力を
有する事から信仰の対象となり、農耕神のダキニ天と同一視され稲荷になりました。

さて、ここからが問題。なぜ、竈と稲荷なのか?
ダキニ天は大黒天の眷属ではあるが、一方では同一である、と言う見解があります。
大黒天は厨房の守護神としての性質があり、つまりは竈神。
稲荷=ダキニ天=大黒天=竈神  強引でしたかね、少し。

ところで、竈門神社の祭神は誰でしょうか?


153 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/26 05:17
竈門神社の祭神

玉依姫命 ( たまよりひめのみこと )
応神天皇 ( おうじんてんのう )
神功皇后 ( じんぐうこうごう )

ttp://www.como.ne.jp/zenkokuzinja/houmangukamadojinjayuisho.htm
ですって。


154 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/26 13:09
一つ質問。

竃戸神社と、竈門神社、(竈戸神社は、違うってことで。)
って、別の神社?それとも同じ神社?
どっちも、「かまどじんじゃ」ですよね?
祭神も同じく「玉依姫命 」みたいだし・・・。
福岡県にあるみたいだし・・・。

ググってみると、どっちもヒットするからよけいにわからないですー。

保守ageしとく。


155 :150:03/06/26 22:15
>紫茶会様 早いレス有難うございます。
「玉依姫」ですか・・・稲荷とは全く関係なしですねえ。
天皇家と直結している系統なんですよ。
神社名からと、143様のお話を元に推測したんですが、自爆。
てっきり、大山咋神(おおやまくいのかみ)か
大己貴命(おおむなちのみこと)辺りだと思ったんですが。
本地垂じゃく説をナナタソがフェイクとして使ったのであれば、先の二神は
大黒天であり、稲荷として考える事が出来たのですが・・・失敗したなあ。

リストに挙がっている他の神社で、この二神以外に、ウカノミタマ神
奥津姫命が祭神とされている神社があれば、濃厚なのですが。
私の説は、地元滋賀の比叡山の天台系神道(山王一実神道)から推測したもので
比叡山を守護する日吉大社の祭神・大山咋神、大物主(大己貴命)を最澄が
勧請した際、大黒天と同一した事からこの説を展開した訳です。

「建玉依姫」なら可能性が高かったんですがねえ、大山咋神の嫁さんなんで。
勉強し直してきます。

156 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/27 13:23
>>155
なかなか、興味深い話でありました。
そっち方面から探るのもありなんですねー。

当方、ずぶの素人なんで ちと話の内容は難解なのですが・・・(汁

保守ageしとく。


157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 19:06
あすかあきおチックなお話でしたな(w

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 00:07
あの人は確信犯的にデタラメを書く人だから。
それと比べてはいけないでしょう。

159 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/28 20:43
保守ageしとく。


160 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/06/29 20:00
保守ageしとくぅ。

161 :127:03/06/30 22:37
悪いニュース2個 誤植報告1個 良いニュース2個

まだ本が届かない…
繁忙期終了彼岸頃…

「竃門」のほうです、間違えてました…

親方にこういった話とか場所しらないかと聞きました
「わしはしらんが、古都保存協会とか大宰府歴史史料館にきいてみ、なんなら紹介してやろうか?」
\(^o^)/

石穴神社に詳しい人物が意外に近くにいる事が判明
プライバシー保護のため、その人物との距離は言えませぬ、スマソ

ps
只今、作業雨天決行の日々ですので、カキコ僅少、誠に面目次第もございません
また、小学生未満でもしないであろう誤植にいたっては、紫茶会様を困惑させた事態に至らせる不始末
萬篇の謝辞を以ちましても、気の済むものでは御座いませぬ、まげて御容赦肝要頂けましたら幸いです

ps2
名の無い庭師の推理を一つ、軽く御流し下さい
竃門神社の風情と石穴神社の伝説を組み合わせた、作品なのではないかな?と思います。
とにかく本の入荷が遅い○販にはいつも泣かされてる次第・・・(´Д`;)

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 23:21
ななタンのことだから、150氏の推測みたいな
方向性が近いんじゃないかと思ったのだが…
全くのデタラメではなく、違う側面から見た神様にすげ替えるとか…

163 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/01 05:07
>>161
誤植でなくて・・・。^ ^;

ググルで検索かけると、竈門神社っていうのもあるし、
竃戸神社っていうのもあるみたいなのです。
どっちも「かまど」だし、祭神も「玉依姫命 」らしいのですよね。

竈門神社のリンク先は>>153に・・・
竃戸神社のリンクは、これ。
ttp://www.jti.co.jp/Topics/hureai/kyusyu/030110.html

漢字が違うだけの同じ神社なのかな?って・・・。

保守ageしとく。


164 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/01 05:11
あはは、さらに検索してみたら・・・。

竈門もあるし
竈戸もあるし
竃門もあるし
竃戸もある。(wなんじゃこりゃ。


165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 07:47
>>164
ななタン、別の本で
「日本の神の名前は基本的に『読み』重視なので字が違っても音が同じなら同一神」
みたいなことを書いてたので、
神社でも字が違っても同じモノとして扱っていいのでは?

そういえば、カマド神社って太宰府天満宮の近くにもあったような。
既出だったらスマソ。

166 :ちゅりん:03/07/01 11:21
保守しとく

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 13:54
神社の名前なんかは、先に音があって、後からその音に合わせて
漢字を当てたりするので、字が違うってこともよくあることだと思うよ。

168 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/01 14:23
>>165
>>167
おー、皆様ありがとうございます。

ってことは、ググルで検索するときは、すごく大変ってことですねー。: b

保守ageしとく。


169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 14:47
今更応援を求めるのもなんですがただいま
「ライトノベル作家最萌トーナメント」7/1付けは霜島ケイ先生が
出場しております。
もしよければ三角屋敷のよしみで。

ttp://ex.2ch.net/test/read.cgi/vote/1056719512/

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 18:05
めげずに保守age

171 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/01 19:43
>>169
投票してきました。

227 名前:紫茶会 ◆x.o4HmOqAM 投稿日:03/07/01 19:42 ID:/BvC8dcF
霜島ケイってことで・・・えと・・・

<<霜島ケイ>>

こうかな?
投票します。

ってことです。^ ^

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01 21:09
>>161
大宰府歴史史料館とは、九州歴史資料館のことでしょうか?
ならば、たずねるだけ無駄です。
もうきいてみたけど、そんな話知らないってことでした。
ちなみに、たずねてみたのは学芸ニ課。

173 :169:03/07/01 23:10
ライトノベル作家最萌トーナメント一回戦見事通過しました。
協力してくださった方、ありがとうございました。
二回戦は8/26です。もしよければ次回もよろしくお願いします。

174 :ナナスレ104:03/07/02 07:30
とりあえずこういうの大好きなので参戦したいところ・・・ですが。
肝心の『怪談徒然草』を未読なので、それを読んでからにしてみたいと思います。

ちなむと、福岡に限って言えば、有名どこの領主といえば
    室町 戦国 桃山   江戸
筑前 大内 大内 小早川  黒田(福岡)
    少弐 大友
筑後               田中→有馬(久留米)・立花(柳川・三池)

だったと思います。豊前地域江戸期以降小笠原(小倉)ということしか知りません。
筑後については室町期の領主がどうだったかは知りませんが、
戦国期には竜造寺、大友、島津が激しい勢力争いを繰り広げて、
小規模豪族が入り乱れていたようです。
代表的なのは蒲池氏あたりだったかと。

前スレ未読なので既出だったらごめんなさい。

175 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/02 12:43
>>174
いらっしゃいませ。

とりあえず、「怪談徒然草」を。
ナナタンの代表作だと思いますので読んでみてくだしゃい。

保守ageしとく。


176 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/02 13:01
>>173
一回戦通過、おめでとうございます。
2回戦の時も投票したいと思いますので、
8月26日に、知らせに来てください。

忘れちゃいそう・・・。(w


177 :雷音 ◆bysZUnO6O. :03/07/03 00:38
福岡在住の者ですけど、参戦させて貰っても良いですか?

やはり、太宰府限定ですか?スレ読んでて思い浮かんだのが
佐賀県の金立山何ですけど山の中腹に祠が在ってその上登る
と本宮が在るんですよ!
その山の裏手には巨石パークと言う巨大石ばかりの所在ります
その中でうる覚えですけど、偉く古く謂われの在る巨大石が
在ったような。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:50
>177
いらっしゃい。みっちゃん関連が太宰府周辺なことで考えてますが、
他の可能性もあります。(というか太宰府にはなさそう)
佐賀県の金立山は初めて出てきた名前です。情報ありがとうございます。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 00:55
金立山で検索してみましたら正現稲荷なる神社が出てきました。

http://www.bunbun.ne.jp/~kotatuma/mylife/tozan/tozanippan/kinryu/kinryusyoukai.htm

個人的には佐賀県でちょっち気になるのは正規稲荷なんですが。(ボソッ)

180 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/03 05:03
おー、新情報ですー。

期待保守ageしとく。


181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03 06:34
>174
小倉は小笠原の前は細川だったかと思います。

佐賀は有力情報ですかね?
現地調査期待あげ。

182 :情報最前線?! ◆mG5hubAvbI :03/07/03 21:53
ついに雷音さんが参戦ですね。

私見ですが、むしろ太宰府から離れるべきと考えています。
少なくとも、太宰府天満宮に問い合わせ限り「きいたことがない」とのこと。
事情により、知らないフリをしてる可能性もありますが。

金立山については、かなり可能性が高いと考えられます。
車で20分ほどに佐賀城跡(現在は佐賀県庁)があり、
鍋島公を祀った佐賀神社と、その境内に松原稲荷神社もあります。

問題はナナタンが行ったという社家。
なに神社のことなのか?

183 :雷音 ◆bysZUnO6O. :03/07/03 22:55
お許しが出たので御邪魔します<m(__)m>

有力情報か解りませんけど巨石パークの内容です。

平成七年四月、嘉瀬川上流に肥前巨石パークという公園施設が設置された。
全部で十七個の巨石が山中に点在しているのを見ることが出来る。
このうち「造化大明神」と呼ばれる巨石に、世田姫が祀られている。
チラシには、天地万物を造った神だと説明書きがされており、明治時代中頃
までは、毎年十一月二十日、ここで祭典が執行されてきたという。

この直ぐ近くに世田姫神社が在ります。車で20分程走れば清水の滝に
大きな神社在り(神社名解らないスマン
只、道ちゃん関連は?です。

>>182
何で俺知ってるの?

184 :情報最前線?! ◆mG5hubAvbI :03/07/03 23:24
>183

よくこっちをロムってるもんで。
当方も福岡県人です。

☆福岡県の心霊スポット☆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053499278/l50



185 :紫茶会 ◆x.o4HmOqAM :03/07/04 04:50
おー、なんか勇者様がたくさん。
うれしいことで・・・。
これで判明すればこんないいことはないですー。

保守ageしとく。


186 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)