5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?part39

1 :1:03/05/25 13:35
あなたが聞いた、または体験した、洒落にならないくらい恐い話を集めて、
さらにそれを厳選して「究極の恐い話集」を作ってみませんか?
これまでの成果は「死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?過去ログ倉庫・投票所」
で見られます。怖い話がHP容量の限界まで詰まってます。
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

■ローカルルール
0.煽り・荒らしは放置・無視。マターリと進みましょう。
1.長文を投稿する時は、メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しちゃいましょう。
2.「あまり恐くないかも」とか「作り話だが」等の前置きは全然いらないです。
3.あなたの投稿が何かの本などにまとめられても、あなたにはなんの見返りもありません。
4.投稿内容は実話や自作でなくてもOKですけど、コピペはわかるようにしてください。
5.書籍や映画などの引用は、引用元を示して頂けると有難いし嬉しいです。
6.人の話に点数をつけたりしないで、楽しんだり耐えたりしましょう。
7.本筋から外れた雑談は、ここではほどほどに。雑談スレで思い切りやりましょう。

■前スレ「洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part38」
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053491062/
■雑談スレ「【批評】本スレ観察【雑談】」
http://jbbs.shitaraba.com/computer/bbs/read.cgi?BBS=6461&KEY=1053375275&LAST=100

2 :1:03/05/25 13:35
洒落恐集計サイト以外で恐い話が読める有名サイトです。
都市伝説系に偏ってるけど。

現代特殊民話(都市伝説系 有名な話はあらかた読める)
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~gtm/

現代奇談(都市伝説系「かしまさん」に詳しい)
ttp://osi.cool.ne.jp/

医学都市伝説(医者による医学都市伝説の収集と分析)
ttp://www.med-legend.com/

Alpha-web こわい話(恐い話投稿サイト 猿夢の発祥地?)
ttp://www.alpha-web.ne.jp/fun/kowai/index.htm

純粋に話だけ読みたい人にはオススメです。

3 :1:03/05/25 13:36
   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | アラシにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておくのが一番です
   |      。
.   Λ Λ   /
  (´・ω・)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U

4 :1:03/05/25 13:37
本スレッドの閲覧によって発生した怪奇現象への対処法です。
■ヘルプ
Q1.このスレを見てたらPCが止まりました。   
 →再起動しましょう。
Q2.このスレを見てたら頭痛がしました。     
 →回線切って寝ましょう。
Q3.このスレを見てたら窓の外に気配がしました。
 →自分で確かめましょう。
Q4.このスレ見てたら(略
 →もう見なくていいです。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 13:37
>>1
otsu

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 13:39
ガイシュツ

7 :1:03/05/25 13:40
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053493853/l50
 ↑恐くないけどよくわからない話はこっちへ

ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/l50
 ↑恐いことは恐いけど( ´_ゝ`)フーン と思った話はこっちへ

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 13:45
つまらん

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:00
>>1
乙カレー
まだまだ続くこのスレ

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:06
ある高等学校の校門の前に、おばあさんが現れるようになった。
おばあさんは、校門を通る人に「飴はいらんか、飴はいらんか」と
声をかけた。が、気持ち悪がっておばあさんから飴を貰う人はいなかった。
ある日、一人の男が通り過ぎようとすると、いつものように
おばあさんが声をかけた。
試しに食べてみると信じられないくらいうまかった。男はもう一つくれと
言うと、おばあさんは一日に一度しかあげられないと言った。

次の日もおばあさんから飴を貰った。ある日、男はおばあさんから
飴の入ったざるを奪って逃げた。うしろからおばあさんが「かえしてくれ!」と
追いかけてきたが、男には追いつかなかった。
家に帰ると飴を全部食べた。

机に座って一息ついていると、後ろの方から「かえしてくれー」と声がした。
男が後ろを振り向くと、校門の前に立っているおばあさんがいた。
あばあさんは何度も何度も飴を返してくれと頼んだ。
男は「飴はない!もう全部食べてしまった!」というと
違う!その飴じゃない!といって男の顔に手を伸ばし
男の目を二つ引き抜いた。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:15



ふーん。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:15
メルモちゃん?

13 :晒し上げ:03/05/25 14:16
前スレの馬鹿晒しあげ

ある夏休み、部活の合宿の最終日に
仲の良い生徒3人と先生が肝試しをしようと、真夜中に体育館に集まった。
ロウソクに灯をともし、体育館の照明をおとし、先生が恐い話を始めた。
最初は100物語をしようという話だったが、それでは夜が明けてしまう。
それではお互いに3回ずつ恐い話をしよう、ということになった。
そこで先生の提案から、最後の話が終わった後に、ろうそくの火を消し、
ある夏休み、部活の合宿の最終日に
仲の良い生徒3人と先生が肝試しをしようと、真夜中に体育館に集まった。
ロウソクに灯をともし、体育館の照明をおとし、先生が恐い話を始めた。
最初は100物語をしようという話だったが、それでは夜が明けてしまう。
それではお互いに3回ずつ恐い話をしよう、ということになった。
そこで先生の提案から、最後の話が終わった後に、ろうそくの火を消し、
皆一斉に体育館の四隅に散り、
右回りに一人ずつ走ってタッチしていこき、全部で三周まわろう。と言う事になった。
「最後は肝試しらしい終わり方をしよう」
先生はそう言った。
生徒は何かのまじないかな?と思った。まぁ恐そうだし、肝試しらしいと思い
先生の提案を受け入れた。


14 :晒し上げ:03/05/25 14:16
そして恐い話が始まった。暗闇の体育館で、ロウソク一つの明かりだけである。
生徒の予想以上に、最悪の雰囲気だった。最初は余裕だった先生も、徐々に雰囲気に呑まれ、
こわばった顔をする。生徒はそれを見て、余計に恐くなる。肝試しとしては最高の状況だ。
恐い話も序盤にさしかかるころ、一人の生徒が「人の気配がするね」などと言い出し、恐怖心は
なお高まっていった。先生もそれを煽る。
「さっきから女の人がこちらを見ている」「先生は霊感が強いから見える」
などとおきまりの煽りをし、生徒を恐怖のどん底に陥れる。
最後には、明かりを消し、体育館の四隅に皆一人づつ別れなければいけない。
暗闇の体育館に一人ずつ散らばらなければいけないのだ。
これ以上の恐怖はないだろう。先生はそれも踏まえつつ煽っている。
案の定生徒は「最後のあれ、やめようよ」などと言い出す。先生の思い通りだった。
「肝試しだからやらないと意味ないぞ」先生は笑いながらそう言った。

そして最後の恐怖話、もちろん先生が最後に話をする。
それは、この学校で実際に目撃された体育館の幽霊 と言う話だった。
生徒の恐怖心は最高潮に達していた。「最後のあれ、できそうにないよ」「わたしも」
先生は煽る。「もしかしたらその幽霊が最後のあれの時に追いかけてくるかも」
生徒は騒いだ。「いやだ」「やめてよ」もう半泣きだった。

そしていよいよ先生の話が終わった。と同時に先生はロウソクを消し、決められた四隅の
一つに走った。
生徒も叫びながら四隅に散って行った。

15 :晒し上げ:03/05/25 14:17
先生は3番目にタッチされる場所にいた。「いいぞ〜」先生が叫んだ。
だだだっ、と生徒の走る音が響く。最初の生徒が次の生徒にタッチしたようだ。
だだだっ、こちらに走ってくる。だだだっ。はぁはぁ。生徒が息を切らしながら
先生にタッチ。先生も次の生徒に向かって走った。
暗闇の体育館は予想以上に広かった。先生も全速力で走っているが結構な距離だ。
さきほど自分が生徒を煽った言葉が脳裏に掠めた。幽霊が追ってきませんように。
そう思った。
そして最後の生徒にタッチする。ハァハァ。息も絶え絶えだったが、先生は最後の
生徒の反応が楽しみだった。最後の「儀式」にはカラクリがあった。
だだだっ。足音が聞える。最後の生徒は、たどり着いた後悲鳴を上げるはずだ。
だだだっ。足音が聞こえなくなった。「着いたな」先生は反応が気になった。
「             」
.......だだだっ。また走る音が聞こえた。
「?」「おかしいな」先生は思った。最後の生徒はタッチする相手がいないはずだった。
そこで生徒は異常を感じて叫ぶはずだった。しかし叫び声もない。
だだだっ。走る音がこだまする。
そう。一周するには5人必要なのだ。先生はそのからくりを知っている。
.......突然悪寒が走った。
「いるはずのないもう一人がいる。」
そう思った瞬間、足音がぴたりと止んだ。
...........たっ............たっ............だだだっ

また走り出した。
どうやら自分の元に走ってくる。その得体の知れないものが、体育館の真ん中を横切って
自分に向かって走ってくる。
「わーーーーーーーーー」
先生が叫んだ。
その悲鳴のなかに、かすかに、そこにいるはずのない人物の笑い声が混じっていた


16 :晒し上げ:03/05/25 14:18

以上、前スレを荒らした馬鹿でした。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:19
チンカスがあらしを呼びたいらしいな。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:22
なあ、その晒しに何か意味あんのか?
たとえガイシュツでもお前の粘着ぶりよりましだよ。


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:26
そんな鼻息荒げて晒すな。

   目   障   り   だ

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:34
よくある話です。

霊感の強い人(かりにYさん)と、その友人が街中をあるいていました。
横断歩道にさしかかりました。Yさんは友人にいいました。

「向こうから歩いてくるあの女の子は生きてない」

そして、すれ違いざまに女の子が言いました

「残念でした」

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:37
洒落にならないくらいダメダメなスレになったねぇ…

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:38
女の子が洒落にならないくらい地獄耳だった、って事か。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:40
ガイシュツ叩き厨の自演をじっくり見守るかな

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :ばあちゃん 1/2:03/05/25 14:48
漏れのばあちゃんは俺のことをずいぶんかわいがってくれていた。
俺もそんなばあちゃんが大好きだった。

そんな、ばあちゃんが亡くなる2日前の夜。
その日の夜は家族が交代で病室のばあちゃんを見守っていた。
母親が「ちょっと飲み物買ってくるわ」と、
俺を独り病室に残し出て行った。
夜の2時半。
流石に眠かったのか、ベッドの脇の椅子に座りながら
 こっくり…こっくり、と夢と現を彷徨っていた。


29 :ばあちゃん 2/2:03/05/25 14:50
ふと、ばあちゃんがむっくり起き上がった。(寝たきりのはずが)
「え…?」 とわけがわからずぼけっとしてると、
突然ばあちゃんが俺の首を締めて来た。無表情で。
「…うぉ…なんで…」
あのばあちゃんにこんなことをされていることが、恐くてたまらなかった。
死ぬ、と思った時に、
ガクン、となって、椅子から落ちそうになっていた。

見るとばあちゃんはいつものように寝たまま。
母親が程なく帰ってきた。
俺が「遅いよ、どこまで買いに行ってたの?」ときくと
「え? スグそこの自販機じゃん」と。
時間の感覚が狂ったのかな…あれは。

2日後、ばあちゃんは臨終した。


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 14:53
孫と離れたくなくて連れていきたかったんですかねえ・・・

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 15:43
スルー

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 15:46
黒ベーコンについて教えておくれ

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 15:59
ばちゃんってフラッシュ有ったよね
あれ見たくなった

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 16:09
みーんな笑顔であえたらー
争いもきっとなくーなるー

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 17:11
またーり マターリ
逝きましょう

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 17:45
ああ悪いけど聞き飽きたよ

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 18:11
このスレってなんでこう荒れ荒れな訳?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 18:24
話題がないからさ、前スレの>>813>>826が、パソコンの調子や体調が
悪くなるたびに書いていけ。
「頭痛が!呪いが!」ってさ。そのうち本物にあたるかもよ。

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 18:54
モンゴル相撲最強

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:00
早く怖い話書けやカス。みっちり添削してやるよ。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:00
〜死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?〜ver38
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053491062/262
で、スクエアタッチの下手糞な亜流を自信満々に書き込む。
当然の如く叩かれまくる262。暫くして改行コピペ荒らしが登場。
262との同一が疑われる。その後メ欄空白で外出擁護レスが付き捲る。

889 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:09
批評してやる、つう態度がむかつく。

904 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:33
さあ次スレも潰すぞ〜

905 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:36
住人の必死さ加減が楽しくてやめられん(ワラ

914 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:47
あんたみたいなヲタだけが見るわけじゃ無いから。
初見の人間もいるんだよ。

922 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:52
>>914の言うとおり。さっきから何回も言ってるけどさ、
「ガイシュツ」厨はどこか他スレで騒げ、と。

何回も言ってる俺の主旨をまるで理解できないヤシが居る。疲れる。

923 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:52
必死に262.262言うてる奴って同一?

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:03
262という単語に過剰に反応するメ欄空白が書き込みを続ける。

931 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:55
論破されたガイシュツ厨が262、262と念仏の様に唱えてて笑える。

馬鹿丸だし。

932 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:55
879 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/05/25 08:05
ゲハハハ

916 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:49
常連面した馬鹿が撃沈されました!
ギャハハハハハハハハハ

924 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:53
怖いよ〜眼鏡割られちゃうよ〜
ゲラゲラ

935 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 09:57
もうレスの枝葉末節な所に突っ込むしかないんだな
ゲラゲラゲラ

997 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 10:31
262?念仏出た!得意技!ガイシュツ厨出た!

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:06
941 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 10:00
今度は小学生ってか。論理で反論できないとこれだよ。
頭悪そうだなあ。

950 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/05/25 10:04
>>941
論理で反論してもらいたかったら名前にレス番書け低脳。
なんに反論すりゃいいんだ?それとも目欄無しは全部同一人物
と認定していいんだな?

958 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 10:10
>>950
俺は>>902->>906->>913->>918->>922->>930だけど?

961 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/05/25 10:13
>>958
よし、じゃあ反論してやるよ。

> 他スレはおろか他サイトで見た記憶があるっつーヤシまで
> 「ガイシュツ、ガイシュツ」騒いでるような気がするんだが。どうだ?

いいえ。被害妄想激し過ぎ。

963 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/05/25 10:13
>>961
あ、そう。それなら良かった。


あっさり引き下がる空白。しかし悔しかったのかその後も荒らしは収まらず。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:06
自演くん登場

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:14
>>75
わかるがこれ以上煽るな

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:18
煽るな
煽るな
煽るな





煽るな

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:25
ここもかよ、、、。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:31
ここもさ

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:32
ポ〜ケットの中にはカ〜ツが一つ〜
パ〜ンに挟めば何にぃなるかぁ〜考えろ!

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:38
一つ一人のヒメハジメ
右手よ今年もよろしくな
チンコモミモミモーミモミ−
チンコモミモミモーミモミ−

88 :巨人大好き:03/05/25 19:39
時代は今から三十年以上も前、1969年の東京でのお話

当時の日本、特に東京は学生運動の真っ只中
その頃大学3回生だった健輔ももちろん参加していました

ある秋の日、いくつかの大学のセクトが集まって
大規模なデモが行われることになりました

健輔が集合場所の広場に着いた時には
すでに200人くらいは集まっていました
みんなヘルメットをかぶり、鉄パイプやバットを持っています
滑り台の上では誰かが演説をしています
その熱気はすごいものです

健輔は少し離れた所で
演説を聞くでもなく、その様子を眺めていました


89 :巨人大好き:03/05/25 19:40
そんな時でした
ベンチに座り、何か本を読んでいる彼女を見たのは

健輔は「こんなときに変わった人だな」と思い
彼女に近づいていき、話し掛けることにしました

彼女はある美大の学生で、健輔と同い年
名前はサナエであること
暴力は反対だが、今の体制には腹が立っていること
三島由紀夫が好きで、彼氏はいない
などといった事を聞き出しました
初めて会ったにしては上出来です
そして彼女は美しかった

それからもこの合同デモは何回か行われ
サナエとも何度か会うことがありました
健輔はだんだんサナエに惹かれていきました

90 :巨人大好き:03/05/25 19:41
年が明けて、健輔も4回生になりました
そして彼は決断します
サナエに告白しよう、と
しかし、彼はふられるのが恐かった
そうなれば、もう二度と彼女と話をする事もできないのではないか
悩んだ挙句に彼はこうすることにしました

できるだけ冗談ぽく
「サナエちゃん、俺と結婚しない」
これならもしふられても
ジョーダンに決まってるじゃん、ってごまかせるからです

しかし彼女は「いいよ、結婚しよう」と答え
二人はそのまま役所へ
彼らは恋人の期間もなしに夫婦になりました



そして五年後、私が生まれました

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:42
ガンバの冒険

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:44
へんちんポコイダ−

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 19:48
けっこう仮面

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:08
>>88-90.
ん?良い話のような気が…。
女性の方はとても理知的な雰囲気ですよね。
小説のネタにでもさせてもらいますw
似たような話なら私の友達にもいましたね。
なにはともあれ、二人が出会ったから、
貴方が産まれた。と。
素敵な話だと思います。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:10
とてもいいはなしだとおもます

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:18
恐怖映像のキャプチャーです。
気が弱い奴は心臓叩いてから読め!!
http://susutaka1125.hp.infoseek.co.jp/net.7.htm
ある動画について2チャンネルで物議を醸し出した顛末である。

あなたは一番下の写真をどう思いますか?
人間?それとも・・・・・


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:19
ひょうたんからコマ…みたいな所から自分が生まれた、って所が洒落になってないのかな。
なんかかわいらしい感じでいいな。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:23
はぁ?無理に盛り上げようとすんなよ。
少なくともスレ違いだろ。

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:32
100げっと?


101 :ばあちゃん 2/2:03/05/25 20:36
「殺人ピエロ」

N県O町のとある公園に夕方に行ってみると、
たまにピエロが滑り台に座っています。
気づかれると、さーっとおりてきます。

「ウィー!」と奇声を発しながら、
包丁を持ってすごい速さで走ってくるそうです。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:37
あら、名前が・・・
ちなみに>>101 は 10年位前に学校の先生から聞いた話


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:41
映画にあったな

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:42
チンコこすれて103ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:43
今度こそ105ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:46
精神病でいしゃいくと警察に登録されるよ

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 20:58
「ちくり裏事情板」にウチの会社のスレが立ち、俺が実名で晒されてた。


108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:02
長崎にあるホテルの話。
実在するので名前は伏せておきます。
ある福岡にすむ男友達5人がバイクで長崎まで旅行に行った。
日帰りで帰るつもりだったのが、帰りが遅くなったので
一泊しようということになり、その長崎●●ホテルに泊まった。
シングル5部屋をそれぞれ借りたのだが、Aくんは601号であった。

Aくんが夜寝ていると窓が開いていてカーテンがバサバサとゆれている。
耳障りだったので窓を閉め、また眠りについた。
しばらくするとまたバサバサと音がする。
閉めたはずなのに、寝ぼけてたのかなと思い、また窓を閉めた。
するとまたカーテンがバサバサとなり、窓が開いている。
気味が悪くなったAくんは一緒のホテルに泊まっている友達に電話をした。
しかし友達は笑ってとりあってもらえない。
「いわくつきのホテルには、壁にかかっている絵の裏にお札が貼ってあるらしいぜ〜」
Aくんはベットの頭元にかかっている絵を恐る恐る裏返したが
そこには何もなかった。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:02
俺なんか書き込み疑惑が原因で退職勧告 。探偵まで付けられて素行調査された。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:02
その夜Aくんは部屋の電気をすべてつけ、バサバサという音に悩まされながら
一夜を過ごした。

次の朝、友達4人を部屋に呼んで昨夜の不可解な出来事を話し、
みんなで部屋を調べはじめた。
そこで友達4人はAくんの話が嘘ではないことを知った。
確かに絵の裏には何もなかった。だが、
ベッドの下、一人用のソファーの下、見えない場所のいたるところに
お札がベタベタベタベタベタベタベタベタと貼ってあったのだ。
40枚弱はあったとのこと。
5人はそのまま転げるようにホテルを出、福岡に戻った。
ホテルの人には何もいわなかったから601号はそのままだろう、
行ってみたら怖い経験ができるはずだと彼は話すが、
その部屋に一人で泊まる勇気は私にはない。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:07
フーン

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:23
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1531/souru.html

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 21:47
何のゲームやねん!!          突っ込んでみる

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:39
あの世で俺にわび続けろオルステッドーーーーッ!!


115 :公務員住宅712:03/05/25 22:48
A君は通りを挟んだ歩道から、公務員住宅側にいた姉さんの方へ走って行きました。
『姉さーん』と叫びながら。
ところが運悪く、そこに車がやって来てA君は轢かれて死んでしまいました。
その後、大きな地震が起き、その公務員住宅の壁に・・・
                 『姉さん』    
A君の最後の言葉が亀裂となって浮かび出たのです。



え? ガイシュツまくりですか? でも画像ありなんですよぅ
ttp://64.235.229.108/img-box/img20030525222212.jpg

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 22:55
    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  < 話は全部聞かせてもらったぞ!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    | (ゝゝ.   x  _,::''
______|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'
 ガラッ



117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:06
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1531/yama25.html

118 :  :03/05/25 23:43
↓の話マジで洒落にならないくらい怖い。

http://icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/speech.swf

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:46
去年の夏の話なんだが

120 :-:03/05/25 23:49
高嶋はホテルプラトン通りを挟んだ歩道から、公務員住宅側にいた姉さんの方へ走って行きました。
『姉さーん』と叫びながら。
ところが運悪く、そこに車がやって来て高嶋は轢かれて死んでしまいました。
その後、大きな地震が起き、その公務員住宅の壁に・・・
                 『姉さん 大変です』    
高嶋の最後の言葉が亀裂となって浮かび出たのです。



え? ガイシュツまくりですか? でも画像ありなんですよぅ
ttp://64.235.229.108/img-box/img20030525222212.jpg


121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:51
>>118
洒落になんねー

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:51
>>120
4点。つまらない

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/25 23:56
>>120
どう見たらソレが姉さんになるのかと小一時間(r

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:02
姉さん事件です

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:02
ついさっきの話なんだが(いやマジで)

【首塚に御参り】勘弁してください、将門親王陛下【事故に遭遇】

所要で東京に行き、その用事が住んだ後で、たまたま通りかかったので、
心霊スポットとして超有名な「将門の首塚」に立ち寄りました。
で、そのあと皇居を見て回ったり、本屋のはしごをしたりして、
新幹線で、地元に帰りました。
「あ〜やっと帰ってきたわ〜」
と、思ったその瞬間。音もなく、電車が急ブレーキ。

「申し訳ございません。【ただ今】人身事故が発生いたしました。
乗務員が確認に参ります。【しばらくお待ちください】。」

まさに、【自分が乗ってる電車】ですよ・・・
そして、運転手と車掌が線路に降りて、【確認】。

「負傷者の方が、車両の下におられますので、これよりパンタ下ろします。」

【車両の中はまっくらに・・・】
そしてふと懐中電灯に照らされた窓の下を見ると・・・
・・・すぐそこで【作業】が・・・
・・・【シート】が・・・【・・・】が・・・・

【まさに、この車両の真下じゃないですか!!!】

そして、ようやく運転再開。
そして降り際のアナウンス。

「人身事故発生のため、到着が【4分】遅れましたことをお詫びいたします。】

・・・・・・玄関で塩撒きましたよ、マジで・・・。カンベンしてください・・・

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:05
↓うんこ食べ造

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:11
養殖物には無い力強さと反面自然な苦みが舌先に(ry

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:12
>>125
コピペ?じゃないなら貴重な体験だねぇ。
つーかさっき起こったことをこんな形で書いていいのか?バチとかdさ;あgfd;s

129 :125:03/05/26 00:16
塩撒いたから・・・あと一応お念仏も。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:20
↓しっこ飲み子

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:22
たった先ほど亡くなった方がいる中で言うのもなんだけど、
知らない人とか墓とかに手を合わせるのって(・A・)イクナイってよく聞くよ。
付いてきちゃうらしい。
ホントの所はどうなんだろうか?

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:23
力強さとともに喉ごしさわやか。9年ものの少女の(ry

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:26




     http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/4358/red_room1.html





134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:26
どうもごちそうさまでした。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:27
↑しっこ飲み子

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:28
>>133
つーか・・・。既出もいいトコだぜ。
URLみただけでわかっちまったよ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:29
↓ちんかす吸い込み君

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:40
あいよ〜〜
ttp://www1.odn.ne.jp/~cay36680/test/

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 00:40
age

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:13
>>125
4分ってのは何か意味あるわけ?

141 :オカ塾講師見習 ◆W2ZM5hJFfo :03/05/26 01:48
>>125
【】の使い方が新しい。
A+。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 01:52
【 】内の言葉は覚えられます
新しく出会った人にこの言葉をたずねる事で
また新たな言葉を教えてもらえます

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:13
【のばら】【はんらんぐん】
【だいせんかん】

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:37
【お宝】【エロ】
【自エンコ物】

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 02:39
【p2p】【逮捕】
【ダウソスレ立て】

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 03:13
【既出】【コピペ】
【マイナスドライバー】

147 :飛び出せ&rlo;ズーロワス:03/05/26 03:46
(・∀・)チゴイネ!

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 04:26
コピペ1

少し傾向の違う、でも最近私が一番恐怖のどん底に落とされた話。
以前よくいっしょにスポーツしていた友達だった(ここがミソ、過去形)女性。
今は結婚して落ちついていますが、その周辺はいつも荒波の人でした。
最初は子供嫌いで、子供を産んだら自分の人生だいなしにされると出産を拒否していたのですが、
いろいろあった後男子を出産。
産んでみたらやっぱり子供ってかわいいわ、いいものだわという状態で、ある時久しぶりに私に電話してきました。
「泉ちゃんも子供産みなさいよ、いいわよ、子供って」
はぁ〜、さいざんすかと横流しに聞く私。
「男の子よ、産むなら絶対男の子」
はぁ〜〜、さいざんすか、いや、男の子産む前に、相手になる男がいないとねとか考えてる私。
「女の子ってやっぱり同性でしょ?所詮はライバルよ。
女同士ですもん。でも男の子は、べったり甘えてきてくれるし、もう私が彼の世界のすべてって思えていいわよ〜」
・・・・・あれ?なにか変。
ここにきて、私はそう思いました。


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 04:27
コピペ2
 
「今、うちの子4歳だけど、いいわよ〜〜、若い子の肌って。
やっぱり若い男の子の肌って気持ちいいわよね。
これがそういう年齢になって、他の女に触られると思うとぞっとするわ」
ここで私は無言になりました。
あいづちなんてうてるわけがありません。
「最近、この子がセックスできる年齢になって、他の女とそういうことするのかと思うと、ものすごくいやなの。
「他の女にとられちゃうなんて、絶対にいやだと思わない?」
いえ、まったくもって全然、天地神明に誓って思いませんっ。
「だから、私のものにするの。ふふふ。私今、とっても楽しみなのよ〜。
この子が大きくなって、そういうことができるようになったらって思うと、すっごくわくわくする。早くそういう年齢にならないかなって、今から楽しみなの」
私はその直後、挨拶もなしで、受話器を置きました。
蒼白、背筋凍りまくり、目はうつろになっちまいました。
なぜなら、私は彼女に“モラル”というものが存在していないことを知ってるから。
性に関するボーダーが、まったくないことも知ってるから。
そういう彼女でも、世間では妻・母・仕事をきっちりこなし、キャリアウーマンとか呼ばれている種族なのです。


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 05:31
>>148-149
どこからのコピペ?

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 06:05
>>148
なぜかハァハァしてきたのは僕だけでちか?(*´Д`)

152 :1/2:03/05/26 06:11
K子は不倫していた。不倫相手との間に子供を授かった。
しかし、相手の男は認知しない。そして、K子は捨てられた。
K子は産みたかった。産んだ。
けれど、お金もなく、身寄りもない。育てられない。

K子はふと気づくと、湖に来ていた。
周りは木に囲まれ、真ん中に小さな島が浮かんでいるのが見えるだけ。
静寂。抱いた赤ん坊の細い寝息だけが聞こえる。
どうやってきたのか、ここはどこなのか、それさえもわからないくらいに疲れていた。
「ごめんね…」
K子は赤ん坊を湖に沈めた。生後1年も経たない赤ん坊を。
「ごめんなさい、ごめんなさいっ」







153 :1/2:03/05/26 06:13
K子は不倫していた。不倫相手との間に子供を授かった。
しかし、相手の男は認知しない。そして、K子は捨てられた。
K子は産みたかった。産んだ。
けれど、お金もなく、身寄りもない。育てられない。

K子はふと気づくと、湖に来ていた。
周りは木に囲まれ、真ん中に小さな島が浮かんでいるのが見えるだけ。
静寂。抱いた赤ん坊の細い寝息だけが聞こえる。
どうやってきたのか、ここはどこなのか、それさえもわからないくらいに疲れていた。
「ごめんね…」
K子は赤ん坊を湖に沈めた。生後1年も経たない赤ん坊を。
「ごめんなさい、ごめんなさいっ」









154 :2/2:03/05/26 06:15
6年後、K子は結婚した。子供も一人授かった。幸せだった。
絶対に幸せになる、あの子の分まで。そう誓った。

ある日、3歳になった息子がボートに乗りたいと言い出した。
週末、三人で行楽も兼ねて湖に出かけた。
貸しボートを借りて夫が漕ぎ、K子は息子を抱いて座っていた。
K子はやはり気分が悪い。思い出したくない過去がよみがえる。
「おかあさん、どうしたの?」
「なんでもないのよ…。どぉ、ボート楽しい?」
「うん!」
この子の笑顔に救われる。この子がいてよかった。そう思った。

すると、息子が水を触りたいと言う。K子は息子の腰を支えてあげた。
「気持ちいい?」
「うん! …ねぇ、おかあさん」
「なぁに?」
「こんどは落とさないでね…」


155 :152−154:03/05/26 06:19
書き込むの失敗しましたが。
どう?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 06:21
なんか聞いたことがあるような・・・・

ま、何度聞いても気色悪いけどねー

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 06:29
>>155
叩かれても仕方ないくらい既出だぞ。

どう?じゃねーよ。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 06:33
自治厨ウザ

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 06:54
>>155
古典「累ヶ淵」を読みましょう。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 07:46
ども。前スレの262です。
なんか週末遊びに行ってる間に荒らし扱いされちゃってたみたいだけど、
おいらじゃないよん。
信じるか信じないかはロムってる人の勝手だけど、断じて荒らししてません。
そんな小さい事しません。嫌いだし。

一部の方はおいらの話、激しくがいしゅつって怒ってたみたいだけど、
ごめんね。何か恐い話しいれたらまた暇な時にうpします。
今度はちゃんと碓認してからねw

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 07:50
今日の朝起きたら両親の離婚が成立していた。
何で?今まで、昨日まで、新婚ホヤホヤみたく仲がよかったのに・・・。

ねえ、何で?

162 :メージローRX-78GP02A:03/05/26 07:51
怖い話に飢えております。(−_−メ)しかしあぼーんな話は聞きたくない

163 :ふじつぼう:03/05/26 08:29
海いて
岩場で足切ってさ、ふじつぼでね。
2〜3ヶ月後足いてーなと思って病院逝ったら傷口から入った菌?
のせいでカカトの骨にフジツボびっしり寄生しちゃった人がいるよ。
ま、有名な話。
で、うちのおやじは岩場で足切って、ウニのとげ4本はいちゃってさ。
気付かなくていてーなとおもって病院でね

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:33
↑消防ハケーン

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:41
↑きんたま

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:41
消防がするガイシュツ屑話より煽りや荒らしの雑談の方が
ウイットにとんでて読んでてオモシロイでつ。


167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:44
洒落にならないくらい恐い話ってなかなか無いな自分。
つまらん人生だ( ̄へ ̄)=3

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 08:51
>>131
お前の言ってることが一番こわいよ(((;゚Д゚)))
おれ近所の山道を散策するのが趣味なんだけど
その山墓場とかいっぱいあるんだ
見たくないから普段は目をそらしてるけど
うっかり見ちゃったときなんか無視するのも悪いから軽く手を合わせてます
なんか自分で実感があってやったわけじゃないから後引く怖さだよ〜
何気に耳鳴りなんかもしてるしよ〜

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 09:13
アイピー

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 09:25
>>148-149
どんなことしたんだろう。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 10:22
洒落にならない世間話を集めるスレはここですか?

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 10:57
友人がね、駅横の踏み切りで立ってたんですよ。夜。
そしたら飛び込み自殺があって、
ホームの一番端から特急電車にはねられたらしいんだけど、
踏み切りが駅のそばだから、はねられた人がほとんど目の前に落ちてきたんだって。
ほとんどっていうのは、もうバラバラになってるから。

見たくないし、家に帰って着ていたパーカー脱いだら、フードに血にまみれた肉片が入ってたんだって。
それって、きっとそのはねられた人のだよね。その時うつむいてたから飛んできて入ったのかな。
ドロドロしたものだったって。
ビニール袋に入れて、もう一度駅へ行って、捜査してた警官に渡したって。
でもなんだか形になってないようなドロドロだったって。
脳みそかハラワタだろうか。


173 :213:03/05/26 10:59
>>148-149
スージーさんですね。
彼女のアジア系の怖い話が面白い

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 12:13
どうしようもなく理不尽な話ってのが一番怖いな
香港行った夫妻の妻が行方不明になってだるまにされてみつかったって話に血の気が引いたよ
そりゃ現実でおきたら発狂もするわ

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 12:23
スージーさん
ttp://www5.plala.or.jp/OBA9ANI/sideshow/amp/lamp/suzi/index.html

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 13:23
「くねくね」のオチが未だにわからない

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 13:54
>>174
きみは夢のある人ですね。
今の時代貴重ですよ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/26 13:54
オカルトじゃないけど・・・

高校時代ぐらいの時、当時の『月間宝島』で紹介されてた、『ゆきゆきて神軍』
というビデオが、見たくなった私は、レンタルビデオショップで見つける事が
でき、家に帰って夕食後、妹2人と祖父を含めた4人で見てました。
ビデオの内容は、「旧日本軍で、大戦中南方の島にいた主人公(実在:名前忘れ)
の部隊で、極度の飢餓状態からとうとう人肉食って生き延び、戦後その部隊で、
同じようにして生き残った他の人たちに、その事を告発し追及していく」もの
でしたが、そのあまりのドギツさに気分の悪くなった私は、途中で、自室に戻り、
残りの3人が、最後まで見ておりました。
後で、結末が気になったので、妹にどうだった?ってきくと、一言
「おじいちゃん、『自分も白豚(人肉の隠語)食った、人事じゃないな』って
言ってたよ」
それから、なんとなく祖父を畏怖(尊敬かな)するようになりました。
その祖父も今年で卒寿を迎え、元気にデイサービス行っております。


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 13:57
>>178祖父
生き証人だ、崇め奉れ。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 13:58
>>176
くねくねって?


181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 14:05
シラナイホウガイイ・・・

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 14:06
>>178
今のうちにお祖父さんからくわしく話聞いて文章化したら?

183 :178:03/05/26 14:15
うーん、だいぶボケきてるからな・・・難しいと思う


184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 14:29
頑張れ
応援するぞ

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 14:44
178おじいちゃん、長生きしてね。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 16:21
やーい人食いジジイの孫め〜
お前の弁当人の肉

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 16:29
漏れの屁臭いなぁ

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 17:21
人間ってうまいのか?

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 17:34
>>188
佐川君に聞けば

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 17:42
>>188
野火でも読んだら?

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:06
あのよー、アレだ
この話題って既出なのかもしれないけどよ
しかもここって質問スレでもねーから はなはだスレ違いだし
でもおれは男らしいからあえて聞くよ

例の幽霊が映ってるっていう援交ものの裏ビデオな
あれって本物なのかよ?
おれめっさ震え上がったんだけど
どうなんだよオタクどもよ

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:11
人の肉って美味くなさそうだな

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:16
>>191
心霊ものは全てフェイクです
本物は有りません
霊そのもの居ないので

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 18:31
自信だァ〜
((((゚゚Д゚)゚゚))))

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:14
いやアンタあれ見たの?
心霊ものっつか普通の裏ビデオなんだけど>>193

つか、そういうことじゃなくてよ
誰か事情通みたいな人はいないワケ?
あのビデオ見た人でさ

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:18
霊奈ちゃんのことだよね?
あれは出番を待ってる子だ と聞きましたが

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:21
>>195
スレまで立っていろいろやってたけど
結局結論でないままじゃなかったっけ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:22
>>197
アラそうなーん?
じゃあ本物の可能性もアリってか?
こえーなー、おい

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:24
出番をまってるコって・・・
カメラめっちゃ見てたぜ
まばたきしないで
いやー、また思い出しちゃった

とか、さんざん怖がっといて人間だったら大笑いだが
>>196

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:27
あれはどうみても幽霊だろ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:30
だから幽霊なんていないって
バカか

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 19:44
>>191
ttp://susutaka1125.hp.infoseek.co.jp/net.7.htm

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:12
○○から聞いた話ですが…って大概既出話な気がする。
学校の先生(先輩、同級生)とかが、ここから仕入れた話をして
それ聞いた生徒(後輩、同級生)がその後ここを知って、過去スレも何も見ずに
いきなり書き込むってのが多いのかもと想像してみる。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:13
あれは動きからして人間っぽい、というか人間。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:15
>>177
お前って人間がまずしいやつだね
こうゆう玄人きどって鼻にかけてる方は見苦しい
詰まる詰まらないは感性が違うんだから仕方がないけどね

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:30
>>183
過去スレを何も見ずって...38もあるんだが..。
あまりガイシュツ、ガイシュツって騒ぐのもどうかな?
そのガイシュツ話を読んだけど、始めて聞いたなんてのはしょっちゅうあるし。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:32
>>205
随分前の煽りレスに反応
句読点なし
メール欄同一

以上から君を単純で夢見がちな174であると認定します。
おめでとうございます。またどうぞ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 21:49
>>207
放置しておけばいいのにいちいち反応


以上から君を心がまずしく玄人きどってる177であると認定します。
おめでとうございます。またどうぞ。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:35
そしてまた荒らされる、と・・・

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:47
不可思議スレの過去ログにあったんだけど、
これって結構洒落にならないよね。
特に2

その1
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/02/95.html
その2
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/02/381.html

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/26 23:59
ガイシュツ厨うじゃい

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:02
>>203
誰でも知ってる話ってだけでしょう
自分を基準に考えてはいけません

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:14
ああん、もう。喧嘩はやめてよう。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:17
かわいい213に免じてやめてあげよう。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:17
だーれも喧嘩などしとらん

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:18
喧嘩はしてないけど怖い話もしとらんな

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:22
まあテレビ東京のEカップでもみて気分変えようよ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:23
子供の頃…
と話を書こうとしたが、不可解スレ向けなのでやめるぜ

まぁ要約は
子供の頃→夏の昼過ぎの神社→お面の子供→
→30分くらい遊んだ→さよならした時は外は真っ暗→
→神社のおっちゃんは俺らのことは見てなかった   なんだが。

219 :警告:03/05/27 00:27
あんま面白がって作り話したり読みまくったりしたらあかんで!
力のある知人が言うてたけどあんまり遣りすぎたら
祟られたり連れてかれたりするらしいで!


220 :bloom:03/05/27 00:27
http://homepage.mac.com/ayaya16/

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:28
>>219
そんなことは無い

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:31
>219
じゃあオカ板住人は全員手遅れだな。超手遅れ。処置なし。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:36
>>210
ウワー
これは洒落にならん

でもパナウェーブの白装束軍団みたいに
数年後に宗教関係とかで話に登るかもしらんね・・・。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:39
>>219
俺産まれてから一度も心霊現象にあって無いから
人生で一回くらいは会って見たいな

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:40
>>224
心霊現象なんて有りません
脳が勝手に反応してるだけです。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:44
>>225
無いって言い切れるなら
証明してみろ、バカ

信じるのが恐いから
なんでもかんでも無いってことにしたいんだろ

うせろチンカス

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:49
>>226
そんなものいくらでも有るだろう?
心霊現象を科学的に証明されたこと有ったけ?


228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:52
>>227
「ある」とも証明されてないけど「ない」とも証明されてないだろう

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:52
大体は幻覚の類だよな精神的疲労肉体的疲労から来る。
とかスレまったく読まないでガイシュツだろう事を書きなぐってみる。

230 :226:03/05/27 00:53
一匹釣れたけどゴミだったのでリリースしまーす

               

                      〜〜>>227

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:54
ドラえもんもウルトラマンもいないということは証明できませんが?

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:55

          プ ラ ズ マ で す 


233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:56
>>231
だったらその説を学会で発表して認知させて見ろや

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:57
>>233
素朴な疑問なんだけど、学会で発表するのってなんか資格がいるの?

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 00:59
見たり、感じたり、聞いたりするのは全て脳の機能なの
その機能のおかしいヤツが霊能力者で実際見えていないし
聞こえていないもなが、見えるだとか聞こえるって
ほざいてるだけなの

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:00
http://qb.2ch.net/saku/
荒らしに規制出していいか?

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:00
ぶっちゃけ210には謎の恐さがあった。

おまいら、関係ないけど心霊現象が有るか無いかは
他で議論してくれい。
ここですんな…な? 頼む

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:13
そうだね。他にスレあるしね。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:22
ぶっちゃけ漏れも、霊能者とかゆーれーなんて信じてませんよ。
>235の書いてる通り、ほとんど脳の機能不全か自然現象。

それでも読み物としての怖い話はゆずれない。
つか好きです。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:23
ああん、もう。喧嘩はやめてよう。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:24
ぶっちゃけ自演ウザイ

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:25
やるなら俺をやれ!
俺の命で彼女が助かるのなら…安いもの!

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:26
俺がガキの頃に体験した話していい?
文才ないからあんまり恐くないかも。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:26
>>242
ワラタ

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:27
>>243
いっとけ

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:31
長い時はメモ帳で(ry

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:32
皆さん煽り文、AA等の準備はいいですか?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:33
ぶっちゃけ、断りも無くいきなり投稿するのが妥当だと思う。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:33
>>1乙。

250 :1:03/05/27 01:35
あ、ども

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:40
俺が小学2・3年の頃に体験した話。

当時は冬で、俺は友達と学校で夕方遅くまで遊んでた。
いい加減遊びつかれて気付いた時は、辺りはとっぷり日が暮れてる。
友達とは帰る方向が別だったので、俺は寒い中を1人で帰ったんだ。


252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:42
そしたら家に着いた時は春になってたよ。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:43
え?

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:44
これは俺が中学の時の話なんですが…

10時ごろ、学校(旧館木造校舎)に友人2名と忍び込んだ。
3階の廊下をギシギシ歩いていたら、廊下の向こう(反対側)のほうから
「く8rしきt〜〜〜」と奇声を出しながら【何か】が走ってくるのがわかった。
真っ暗で見えないが、ドカドカ走ってくる。
「逃げよ逃げよ!」つって、そろそろと引き返し始めた。
程なくして外の明かり(街頭?)に照らされてソイツは姿を見せた。
白い着物を着て髪を振り乱しながらものすごい勢いで走ってくる女。
相変わらず奇声。「ういkcるぇうjxcるえ5?!」

「うわぁぁぁぁああぁぁ??!!!!」

死に物狂いで俺たちは逃げた。
階段なんてひとっとび  <マジで。あの時は必死だった。
校舎を脱出した後、散り散りになってそのまま帰宅。

結局、先生にも話せず仕舞い。
未だに謎。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:46
>>254
保健室の先生だろ。 終了。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:46
学校から家まで帰るには小高い丘がって住宅街になってた。
そこは、頂上に電灯が1つしかなく夜は辺りが真っ暗。。
正直、俺はそこの道が嫌いだったよ。
しかし、そこを通らないと帰れない。(通学路でもあったし)


257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:51
それでも我慢して6年間通い続けたよ。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:52
243よ、トリップつけたほうがいいぞw

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:57
>>251
>>243
>>256

これ一つなのかな?名前付けてくれないと。



260 :254:03/05/27 01:57
>>255
違います。多分。木造校舎は特別教室と空き教室のみで、
保健室は新校舎(いつも使っていたほう)にあったんで。

実はさっき、その事件(?)を共有した悪友と電話で話してたんですが、
俺とソイツ、二人ともあと最後の、「もうひとりの共有者」が思い出せないんですよ。
たしかにあの時は3人だったはず。
なのに、その最後のひとりがどうしても思い出せない。
顔は覚えてますが、名前が出てこない。アルバム引っ張ってきても、
ピンとくるヤツがイナイ…引っ越したのかもしれないが。
とにかく、その3人目とのその事件(?)以外の思い出が無いんですよ。

「もしかしたら、俺たち2人だったのかもな。」
「いや、じゃああそこで門を見張ってる役がいなくなる…3人じゃないと無理」
とか、つじつまが合わない事が多いので、「記憶違い」で電話を切りました。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 01:57
仕方ないから、そこの道を通ったよ。
その頂上にある電灯を目指してひたすら登ったね、何も考えず。
そして、電灯のある電柱の下までたどり着いた時、
安堵感と一緒に顔が引き攣ったよ。
・・・後で「ギィィィーー」って戸が開く音がするんだよ。。
俺、しばらく体が硬直した後・・恐る恐る後ろを振り向いたよ。


262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:00
でもほんとは振り向かなかったけどね

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:01
>>243>>251>>256>>261

 →話の流れ→

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:02
>>260
そういう風に影が薄いツレはいるもんだよ。俺みたいに(泣

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:02
>>260
よくわからんな・・・

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:02
初めてオカルト板に来て、なんとなくこのスレタイにひかれて210を読みました。
ちゃんとオチがついているのが気になりますが、面白い!
過去スレも読んでいこうと思いますが、オススメの話はあります?

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:02
俺のは、

>>243
>>251
>>256
>>261

だけど、他のと混ざってるから読みにくい?
また今度にしようか?


268 :254:03/05/27 02:03
>>264
ですかねぇ(汁
ま、まぁそのほうが平和ですね。(ごめんなさい)

>>265
そうすか・・・

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:04
以前投稿した鳩マヨネーズの別館のある高校の話です。

私は一番後ろの一番廊下側の席でした。ある日授業中に突然物凄い勢いで
教室のドアが開きました。大きな音に驚いてドアの方を見ると、じゃんけんぴょん
を歌ってた頃のミニモニみたいな格好のおばさんが立っていました。一同凍りつい
てしまっておばさんを凝視していると、彼女は開けたときと同じように轟音をたてて
ドアを閉めました。いまのは誰?何?と教室がザワザワしはじめたころ、廊下から
歌をがなる声が聞こえました。おそるおそるドアを開けてみるとそのおばさんが廊下
にゴザを敷いて、軍歌を歌うように腕を上下させながら言葉にもならない歌を怒鳴っ
ていました。とても楽しそうでしたが駆けつけた男性教師達に抱えられて連れ去ら
れていきました。
後から聞いた話ですが彼女はその高校の卒業生で、若い頃はなんともなかった
のが、ある日腎臓か何かの手術を受け、全身麻酔から覚めた時にはもう現在の
ような人になってしまったのだそうです。

それ以来「全身麻酔で手術」がすごく怖いです。
変な人が平気で教室まで来てしまうのも怖く思いましたが、池田小学校の事件
を見てどこの学校もそうなんだなぁと思いました。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:04
>243
いや続けてイイす。茶々入れてくる奴もいるけど。名前入れてくらはい。


271 :254:03/05/27 02:04
>>267
ゴメン。俺のせいだね。変な話書いちゃって。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:08
お、稀に見るいい流れだな…

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:09
このスレは いつも1人で自治気取りのアフォがいるから白ける
いないとマターリ

274 ::03/05/27 02:12
んじゃ、続けるわ。

振り向いて左側が石垣になっていて、上に家が立ってるんだよな。
その家から扉を開けて、こっちを覗いてる人影があるのよ。
黒い扉と上半身だけ覗かしてこっちを見ている黒い影。。
・・・びびった、俺。
当然、気味も悪かったから、一目散に逃げかえったね、家に(苦笑


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:13
>274
まさかそれで終わりじゃないだろな?

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:15
メモ帳つかわんと途中で茶々が入ってくだぐだになると言う例でした。

277 ::03/05/27 02:21
親にも報告したよ。
「あそこの家のやつにじっと見られたよー、気持ち悪ぃよー」って。
けど、まともに取り合ってくれねぇんだな。
「別にいいじゃない、見られるぐらいなら」って感じだよ。

翌朝、その家の前を通らないと学校に行けないから、
凄く鬱な気持ちでで登校したよ。
その家を見ないように視線をそらせながらな。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:23
>>274
それさぁ・・普通の人だと思う。別に他意はなくて外見てただけ。
怖い怖い思ってるからそう考えちゃったんでしょ。

279 ::03/05/27 02:24
しかし、昨晩の事を思い出すと気になってしまう。
ちらっと見たんだよ・・・覗いてた扉を。

・・・無いんだよ、、扉が。。
壁しかないの・・・家の壁しか。。


280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:27
>>279
だからそれさぁ・・   一見して来ることを強くお勧めします!



281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:30
>>279
きみつまんない

282 ::03/05/27 02:30
色々あったけどまあその家も近々取り壊されるらしいね。
俺としてはようやく一安心ってとこかな。

長文失礼。つまらなかったかな。

283 ::03/05/27 02:31
あん時は朝ながらゾッとしたね。
一体、俺の見てた「もの」は何だったんだろうって。
で、それ以降は、真っ暗にならないうちに速攻で家に帰るようにしたよ(w


284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:32
つまらないと言うか怖くないじゃんか!ヽ(`Д´)ノ  つかよく分からん!
確かにぞの場にいたらビビってたかも知れんけど・・・

285 ::03/05/27 02:33
明日ちょうどあそこの家の前を通らなきゃいけない用事があるんでマジ鬱。

とてもじゃないけどじっくりは見れないよ。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:34
なくなるのかよ!
壊れる前に確認汁!そして報告汁!

287 ::03/05/27 02:35
だから言ったじゃん、俺は文才無いって(w
あ、言っとくが282は、俺じゃねぇぞー。
んじゃ。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:35
>>285
俺の生霊がついていってやるからじっくり見てくれ

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:35
まーガキの頃とかに写真見て
これ心霊写真だよ!とかこの壁の割れ目女にそっくりだよとか
そういう類の物かと

290 ::03/05/27 02:35
いや、無理だって。絶対ダッシュで通過するよ。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:35
もう、グダグダやな・・・

292 ::03/05/27 02:38
偽者がいるようだけどまあいいや。
どれが俺が書いたものかはお前らの判断に任せる。

混乱を招くから俺はこれで消えるわ。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:39
まぁ、似たような話なら俺も
近所にガラスが割れっぱなしで
大体外で洗濯?みたいな事してて人が来ると家の中に逃げて
割れた窓やカーテンの隙間からジー・・・って覗いてる変なおばさんが居たけど
多分子供の時に見たら洒落にならないくらい怖いんだろうな
壁とか蔦だらけだったし。まだ近所にあるけどね。

294 ::03/05/27 02:39
騙りウサイ。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:40
>>1すら読まない人の投稿はこうなるって言う良い例でございますね

296 ::03/05/27 02:43
指摘どおりメモ帳使えばよかったかな。
俺としては結構洒落にならん経験だったんだけど。

・・・途中でいろいろ入ると怖さが伝わらんね。。

297 :◆CfMFOcwCLY :03/05/27 02:44
トリップつけてみました。

298 ::03/05/27 02:45
途中でいろいろ入って事とか関係なくおもんなかった

299 ::03/05/27 02:46
>295
黙れハゲ。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:48
どうやらトリップ付けるのが遅すぎたようです...
もぅー誰が誰やらほんと分かんない。

>>1に「ハンドルを付ける事...」って足して欲すぃね。


301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:51
ちゃんと一気に貼っていけば偽者が入る余地もないだろ

302 :◆9FUG6nV.Ls :03/05/27 02:52
今>301がいい事言った。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:52
削除人さんから

>まお、スレ内では煽り・荒らしに反応をしないよう住民の協力を要請する。
とのことです。よろしく!


304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:54
ま、まお・・・?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:55
個人的には途中で入ってくる茶々の方が面白かった(w

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 02:57
それさぁって奴はつまんなかったがな

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:00
なるほど・・・粘着なやつらって、こういうやつらの事なのね(w
勉強になったよ(w

あ、わざわざトリップ付けた連中。
そのHNくれてやるよ。
好きに使っていいぞ(w


308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:06
今、花火の音が近くで聞こえた
漏れんち住宅街で花火する香具師なんか絶対いないのに
それもこんな時間に・・・

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:07
>>308
もしかしてHIDE&JOYのしわざかも・・・

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:09
>>307
そんなにおかしいのか(w

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:09
なかなか面白いやり取りだったよ。最後の『本物』の捨て台詞もイイ。
楽しませてもらった。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:10
>310
シーッ、彼も必死なんだよ。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:12
>>309
DQNが入り込んだんじゃない?
時間は関係ねぇべ
現場押さえて通報汁

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:12
おっと>>308へのレス

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:15
>313
ジュー買いがてら見てくるは
ほんとにJOYとHIDEがいたら鬱だな

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:15
じぇんじぇん関係ないけど

祭りorヲチorヌー即の人っている?

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:33
ぼくきいたことがある・・・
こんな夜にはJOYが車ではねにくるって・・・

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:41
頼むから自治スレにも顔出すなよな。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 03:51
今日はあまり眠れそうにないので私が聞いた&体験した話を色々としてみます。
・・あまり怖くなかったらスマソ

まずは私が体験した話。
私はよく「見る」家族に対して全く「見えない」香具師なんだけど、
小学校の時に2回不思議な体験をしますた。
1つは、友達3人と連れ立って「花子さんを試してみよう」ということに
なって、律儀に体育館の周りを3周走ってトイレの前(体育館前のトイレ
なんで扉がある)で3回ノックして「はーなこさん」と呼んでみたわけです。
そしたらやっぱり何も起こらなかったわけだけど、その時ふと、耳を
ドアにくっつけてみました。…すると微かに「おぎゃー」という赤ん坊の
泣き声がしたんです。
私は驚いて一目散に逃げてしまったのですが、私以外にはその声は
聴こえなかったそうです。

もう1つ、これも小学校の時の話なんですが、それは小学4年生のとき
の算数の授業の時で、廊下側の窓際だった私はぼーっと授業を普通に
聞いていたんです。
すると、廊下側から何かが聴こえてきました。
どうも耳を澄ましてみるとお坊さんのお経を唱える声のようで、怖くなった
私は前の席の男子に「聴こえる?」と尋ねてみたところ、その子も「うん」
と軽く頷きました。
その後すぐその「声」は消えてしまったのですが、後から先生に聞くと
丁度その時窓際に立っていた先生にもその声が聞こえたようでした。
どうも私たちの教室は磁場がおかしいのか学校の中心にあるからなのか
不思議なことが起こる事が多いらしく、時計が新品に何度変えても遅れたり
先生が消して帰ったはずの教室の電気が夜になると勝手についたりと
そういう現象が起こりやすい教室だったようです。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 04:10
次に、私の母親が体験した話です。

私の母は学生時代まで山口県に住んでいたんですが、
その頃(確か14歳ぐらい)に初めて霊体験をしたらしいです。
それは、授業で先生が「明日は琵琶を持ってきて
実際に弾いてやるぞ」と琵琶法師(おそらく古典の平家物語あたりの
単元でもしていたのでしょう)の話を聞いたその夜でした。
夜中、床についた母はうとうとと眠っていると何処からか「不思議な
和楽器の音」が聴こえてきたそうです。
そしてその音色を聞いているうちに、自分の体が金縛りにあっていることに
気づきました。
その音色はどんどん近づいてきて、気がつくと自分の枕もとにまできていました。
どうも弾いているのは女性そうです。
そのまま母は気がつくと眠ってしまっていたそうですが、次の日、先生が
聴かせてくれた琵琶の音色は、昨日聴いた「和楽器の音」だったのです。

その後、私が大きくなってから母にもう1度その話を詳しく聞いてみると、
母が育った家は昔海岸際で海の男たちに身体を売る女性たちがいた家
だったそうで、よくよく考えると部屋の間取りが縦長で旅館風なのも理解が
出来たのですが、そこで話を聞いていた父が「もしかしたらその琵琶を弾いて
たのはそこにいた女の人だったのかもしれないな」、ということでした。
確かに昔なら琵琶を芸としてやっていたかもしれないなぁ、と不思議と
納得してしまいました。

それを皮切りに母は色々と心霊体験をするようになったそうですが、
母と父が離婚して、母は家を出てしまったため、もうそんな話も
聞けなくなってしまいました。

ちなみに父方の実家には「軍人とおばさんがいる」そうです。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 04:16
「女性そうです」→「女性のようです」
誤植スマソ。見落としてますた。

怖そうなのはこれくらいなんですが、今私が通っている
高校の友達で見える子が2人いまして、1人は「魚がたくさん泳いでる」、
1人は「あちこっちから顔やら手やら出てんねん」らしいです。
心霊写真のようなものをフィルターを通さずに見えてしまうって
怖いだろうなぁと思いますた。

・・友達曰く「そーいうのより生きた人間のほうが怖い」らしいですがw

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 04:22
俺、ガキの頃、間もなく死ぬ人間から匂う”死臭”を感じていた。
親戚のジイサンがすげぇ臭くて、でもジイサン自体は元気だし、みんなもニコニコと
そばに寄って話なんかしてたりするから、避けている自分の態度は失礼なんだ、
ぐらいに思っていた。
それから数日後にジイサン急死。
小学校中学年まで、その匂いを嗅ぐ能力があったみたいで、この頃は外出が無茶苦茶
嫌いだった。
そして最後に嗅いだ匂いは同級生。
ある日からやたら匂うようになって、ヤベェななんて思っていたら、数日後に、
俺の弟が部屋に飛び込んできて「にいちゃん! ○○先輩(その同級生)、
今そこの交差点で事故った!」
後で聞くと、交差点を自転車で曲がった時、そばの倉庫から少し違反して公道に
たまたま出たフォークリフトの爪に首ひっかけて、胴体から首が切断。

323 :病気・1:03/05/27 04:42
初めは左の耳だった。音楽を聞いている時、微かな異常を感じた。
低音が妙に響いて聞こえる。疲れているのかと思い、オーディオを
止め、私は眠りに就いた。だが、翌朝目覚めた時には事態はさらに
悪化していた。昨晩よりもはっきりと低音が響く。耳の中で低音が
何かと共鳴するように聞こえるのだ。これは医者に見てもらわなけ
れば、と思いながら急いでシャワーを浴びた時、私は恐ろしい事態
に陥っている事に気づいた。右の耳がほとんど聞こえない・・・
自分の話す声さえ聞こえないのだ。いや、高音は聞こえるのだが、
人間の声やそれより低い音が聞き取れない。左耳の方は低音が異常
に大きく響くために、その事にしばらく気づかなかったのだ。
そういえば、両耳の周辺に圧迫感がある。触ってみると、耳の下、
頬の後寄りの所に鈍い痛みを感じた。私は自身の重大な変調を認識
せざるを得なかった。

324 :病気・2:03/05/27 04:43
にもかかわらず、私は病院に行く事をためらった。難聴になった知
人が耳鼻科医に高価な補聴器を買わされた、という話を知っていた。
また、手術を受けても結局治癒しなかった、別の知人の話を聞いて
もいた。その日が日曜日だという事もあった。・・・いや、それら
は全て口実に過ぎない。私は聴覚を失う事を、と言うより、それを
医者に宣告される事を恐れた。ひたすらに恐れていたのだ。結局そ
の日は一日中、家の中で逡巡していた。
夕方になってようやく落ち着きを取り戻した私は、インターネット
で情報を収集することにした。昼間はずっとくよくよと思い悩み、
そんな事をする気にもならなかったのだ。思い当たる病状をたより
に検索すると、ある病気の記事に辿り着く事ができた。

その病気とは・・・「 オ タ フ ク 風 邪 」

325 :病気・3(ラスト):03/05/27 04:44
何を笑っている、そこのお前!
俺は本気で人生に絶望しかけたんだぞ。首をくくる紐まで用意した
ぐらいだ(嘘
耳?2日たったらだんだん治ってきたよ。間もなく全快するだろう。
ホッペはまだ腫れているがな。
いやそんな事はどうでもいい。本当の恐怖はここから始まるのだ。
君たちは知っているだろうか。あの恐ろしい噂を。

大人になってからオタフク風邪に罹ると・・・「 イ ン ○ 」になる

陰気になる、じゃないぞ。陰険、でもない。イ○ポ だよ ○ンポ。
ああ、いったい俺の、俺の子種はどうなってしまうのだ!

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 04:59
>>319-322
(・∀・)イイヨイイヨー!!

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 05:06
>>325
おたふく風邪は無精子症になるって話じゃなかったか?
やっても子供ができないだけならイン歩じゃないだろ。
今はEDって言うんだよ。
そんなに不安なら生で誰かとやりまくってみな。3カ月もすれば結果が出るぞw

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 05:08
>昔海岸際で海の男たちに身体を売る女性たちがいた家だった
こういうハァハァが入ってるだけで怖さが和らぐ

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 05:11
まあ一生童貞なら種があろうがなかろうが関係ないが。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 05:19
>母と父が離婚して、母は家を出てしまったため、もうそんな話も
聞けなくなってしまいました。

あんたは父親のところに残ったということか?
離婚した母親とつきあいがなくなるなんて淋しいな。もっといろんな話キボン

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 06:26
おたふく風邪だっけ?りんごなんとかって聞いたことがあるけど。


332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 06:53
りんご追分

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 09:45
椎名(ry

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 09:47
デジャブはほとんど科学的に解明できるよね。
脳のある点に刺激を与えるとデジャブの感覚になると発表されたし。
幽霊は…わからん。いるようないないような。
とりあえず人の与り知れない何かがあるだろうとは思っています。
後、とりあえず霊はバカにもしないことを心がけてます。
人の脳が何かするにしろ、本当に幽霊がいるにしろ、ろくな目にあいそうにないですからw

ただ、私が思うに、デジャブが科学的に根本まで解明されてしまうと、
どことなくかかわりのあった人の幽霊なら意図的に出すことも、
科学が進めば可能になりそうな気がしてます…。
それだけで幽霊がいないとは証明できませんけどね。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 09:50
>>319.
それは現世と霊界を繋ぐ接点なのだろう…。
おもしろい教室があるものですね。
ただ、幽霊は普通に生活する分には手を出してこないんでしょうね。
元々からだの無い存在が、実際に影響を与えるには、
それなりの理由があるのでしょうから…。

逆の見かたをすれば、生きてる私たちが、
生きていない存在にも、
それ相応の理由があれば手を出せるのでは?とも思う。

ただ、その場合、生きてる側は「守るものがある」点で弱いですけど…。
死にたくないですからね…。
それこそ死を覚悟していないと形無きものには手を出せないでしょう。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 10:11
最近の幽霊はガイシュツが多いのでつまらん。
相変わらずファッションも言動もワンパターンだな。
もっとクリエイティブな幽霊はいないのかよ?

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 10:12
わわ、テストから帰ってきたら色々レスが・・ありがとうございまつ。

>>326
ありがd

>>328
いや、田舎のこういうとこは正味な話3KそのもんだYO!
臭い・汚い・ブサイクでハァハァ出来るもんじゃないと思われます。
これが祇園や島原だとまだハァハァ出来そうな感じなんだけれどもw

>>330
はい、父方に残りますた。
・・パソコンやネットが使えるのが父のほうだったんで・・w
母のほうは今度再婚するそうで、新居では変なもの見なければいいんですがw

>>335
なるほど、あの世とこの世の接点なんですね。
見える友達曰く「学校と病院は残留思念が残りやすいから怖い」そうです。
確かに、見えない人にしたら幽霊は全く無害ですよね。
私も「見えない人」なわけですが、やっぱり聴こえたのはこういう心霊系に
興味を持っているからかもしれません。

>>331
りんご病ってのをどこかで聞いたことがある様な・・。

では、またメモ帳にでもまとめてうpしまつ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 10:18
>>336
確かこの前よく幽霊を見る芸能人の人が、
誰もいない家に帰って来て電気をつけたら
見知らぬ男が居間で座っていたそうな。
そして「おかえり」と笑って消えたらしい。

その後も何度かその霊に付きまとわれた…
っていうのを数年前の心霊番組で観たYO!
再現フィルムが結構おもしろかったw

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:21
芸能人が霊を語りだしたら3流落下へのリーチ目

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:25
友達の友達の話→作り話
友達の話→ネタ
自分の話→妄想

341 :とある団地の話 1:03/05/27 11:35
一応まとめれたのでうpしまつ。
実は今回の話は数日前に某スレに軽く載せたものだったんですが、
その時はトンネルネタで盛り上がっていたのでスルーされて
しまったんでw、再度詳細をここにまとめてみようと思いまつ。

これは私が今住んでいる所に引っ越す前の話なんですが、以前
住んでいた県営住宅(まだ新しく中古で入居はしていません)は
私が生まれて間もない頃に入ったそうです。
そこには私も小学校の5年までしか住んでいなかったんですが、
13号棟まであり、子供が多い割には何故か人気が少ないように
感じる土地でした。
また、私達が住んでいた13号棟は小さい道路に挟まれ前の12号棟
とも疎外感のある場所でした(ちなみに室号は404であからさまに
不吉w)。

342 :とある団地の話 2:03/05/27 11:35
それは私が3歳頃、最初に経験したのは母でした。
ある夜中、母は12号棟にある公園のほうからこちらへ歩いてくる人影
を観たらしく、本能的に「ヤバイ」と思って、自分の家へ戻ったそ
うです。
その人影(よくよく見ると死装束を着た長い髪の女だったそうです)
はスーっといった雰囲気で13号棟の1階1部屋ずつ、ノックをして
は上の階へ上がって来ました。
4階に住む母は、急いで家の鍵を閉めてふすまを閉じ(寝る前にふすまを
閉める習慣だったので)、私たちが寝ている部屋へ来て寝たフリをしたそうです。
そして次に周ってくるのが「うちだ」と感じた瞬間、はっと目が覚めた
そうで、気がつくと隣にはいつもの家族が眠っています。
「あぁ、夢だったのか」と母がほっとして頭上にある時計を見ようとした
瞬間、ふすまが半分ほど開いているのに気づきました。
そしてはっとした瞬間、金縛りにあい、うっすらと目をあけてみると
目の前には先ほど目にした死装束の女性が、物凄い形相で母を睨んでいま
した。
そして次の瞬間力任せに首を絞めてきたそうです。
「苦しい」と気が遠くなった瞬間、母は気を失ってしまったのですが、
次の日起きるとふすまはやはり半分開いていました。
それが、母にとって一番怖かった体験だったそうです。

343 :とある団地の話 3:03/05/27 11:36
次の体験者は私の弟でした。
弟も親の血なのか子供の頃から結構見る体質だったらしく、異常なまでの
怖がりで、小さい頃はいつも夜中にトイレに行くときは必ず家族を起こして
いたのですが、何故かその日は1人でトイレに行こうと思ったらしく、ふきガラス
つきの扉(どうもこの県住のデザインらしく、どこの家にも着いていました)を
半分開いた瞬間、誰かがいるのが見え、よくよく見るとどうも母が観た例の女性
と同じらしく(ですが母は「怖がりだから」と弟にはその話をしていません)、
半泣きで私たちが寝ている部屋に戻ってきて詳細を話しました(それで母が上の体験を
言ったものだから余計に弟は怖がりになってしまったんですがw)。

そしてある日、今度は父が妙なことを母に言いました。
「お前、夜中何度も俺の手を撫でてるやろ」と。
母は私と弟と同室で寝ており、父はスペースがないので1人別室で寝ていたのですが、
もちろん母は「そんなことしていない」と言い張ります。
そしてある日、父がまた手を撫でられていると感じた時に、うっすらと目をあけて
手のほうを見てみると、白い着物から伸びた青白い手が父の手を延々と撫でていた
そうです。
今では父は「よく考えると母さんの手よりももっとほっそりとしてて綺麗だった」
と笑い話にしていますが・・。

そんな風に同一人物と思われる霊に私以外の家族全員が観たことになったのですが、
これがあまりにも小学校の頃の私にとって、友達と話す時にいい話題になるので、
ある日下校途中に、同じ13号棟に住む同い年の友達にこの話をしてみました
(オチに使おうとその子には最後まで「同じ霊らしかった」とは言わなかったのですが)。
すると、その子も家で霊体験をしたことがあるらしく、これは弟と同じくふきガラスの
扉を開いたときに見たそうなんですが、この話を聞いたとき私ははっとして、
「もしかして、その幽霊って死装束を来た髪の長い女の人じゃなかった?」
と尋ねたところ、友達は「うん、そうだよ。なんでわかったの?」と驚かれました。
もしかしたらこの霊は13号棟付近をうろついているのかもしれません。

344 :とある団地の話 4:03/05/27 11:37
ちなみに、この霊だけでなく、昔実際に起きた事件で近所のどぶ川にまだ3歳頃の
男の子が落ちて溺死したことがあってから、夜になると風もないのに放置された三輪車が
勝手に動き回るのを目撃した人がいたり、団地の集会所にいった近所のオバサンに
よると「あそこに正座したおじさんが時々いたり消えたりしている」と指差したり、
(一度たくさんの人が目撃して騒動になったそうです)怪現象は後をたちませんでした。

その後、震災もあって私の家族はその団地を離れた(ガラも悪くなったので)のですが、
私の家族の後に4040号室に入った家族もいたようで、つい数年前母がまだ団地に住んでいた
友達に会ったときにこっそりと話された話がこれでした。

「あなたたちの後に入った家族・・男の子がいたんだけど、突然家で首を吊って
 自殺したのよ。もう半年経つんだけどまだ原因不明なんだって」

・・と。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:39
うわ・・やっぱ長かったですね。スマソ
もう少し要点を絞れたらよかったんですが・・。

最後に、自殺した男の子がいる家族は今もその
部屋に住んでいるそうです。

・・変な体験をしていなければいいんですが・・。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:42
あ、「おじさん」→「おじいさん」ですた。
また誤植・・重ね重ねスマソです。

347 :ホクロ・1:03/05/27 11:46
これは私の友達が、彼氏に聞いた話らしいんだけど…。

C県U市での話。

友達の彼氏(A君とします)は子供の頃からホクロが多かった。
A君が高校生の時、下校しようと校門を出たら、
道の向かいにいた知らないおばさんが、A君を呼び止めた。
おばさん曰く、
「そのホクロは運勢が悪い。今はいいけど、仕事をするようになったら祟る。
 貴方が自分で稼ぎ始める前に、レーザーで取りなさい」とのこと。
「美容整形外科の勧誘か何かか」と思って、通り過ぎるA君に、
おばさんは後ろから、「いつかそのホクロが元で怪我をするよ」と言った。
A君は、馬鹿馬鹿しいと思ったが振り返った。が、そこには誰もいなかった。
A君は全身に寒気が走ったが、この日のことは忘れるように努めた。

でも、それがいけなかった。

348 :ホクロ・2:03/05/27 11:46
高校を卒業してから、A君はチェーン店の居酒屋でバイトを始めた。
マナーの悪い客もいたけど、さして気にならなかった。

だがある日、小さい子供もいる家族連れが2組で来た。
A君は「あ〜あ、飲み屋に子供連れて来るなよ…」と思ってたんだけど、
その家族連れ×2は、個室を取ってくれたから、A君は一安心していた。
ところが…、
しばらく仕事をこなした後、さっき見た家族の子供が、1人で走り回っていて、
明らかに他の客や店員の邪魔になっていた。
ウンザリしたA君は、「親の躾がなってないよな」とバイト仲間にぼやいた。

349 :ホクロ・3:03/05/27 11:46
数分後、さっきの家族連れの母親らしき女が、子供と夫の手を引き、
血相を変えて個室から飛び出してきた。
女はあの子供に、「どの人だった?!」と何やら問い詰めている。
子供は「ホクロのある人だったけどよく覚えてない」と言う。
女がなおも子供に「はっきり言いなさい!」と怒鳴ると、
子供は泣きそうな顔で、…A君を指差した。
女は鬼のような形相でA君の所へすっ飛んできて、、
「お前、親の躾がどうとか言ったんだって?!」と絡んできた。
何なんだこのヤンキーみたいな女は…。
A君の脳裏に、ふと、高校の時のあのおばさんの言葉がよぎった。
だがそれを振り払うように、「いえ、言ってません」としらを切った。
すると女は子供に「こいつなんでしょ?!」と喚く。子供は「わかんない」と泣きそうだ。
A君はこのまましらを切り続けようとした。
だが、もう一組の家族の父親らしき男も出て来て、躾の話でしつこく騒いでいる。
やがて、そのヤンキーみたいな家族の要求により、店員全員が並ばされた。
女「お店のためにもきちんと言わないといけないからこの中の誰が言ったのかちゃんと言いなさい」
すると子供は、またA君を指差した。

350 :ホクロ・4:03/05/27 11:47
女は店の外に子供を出したあと、A君の胸倉を掴んで「やっぱりテメーが言ったんじゃねーか!!」と叫んだ。
その夫と、もう一家族の父親も、A君にガンを飛ばしている。
A君は「すいません!!」と言って済まそうとしたが、もう一家族の父親にいきなり殴られた。
ボカッ!!バコッ!!
A君は、歯が折れるような痛みを感じた。
この時は完全に確信していた。あのおばさんが言っていたのはこのことだったのだと。
続いて、女の夫にも殴られた。ボカッ!!バキッ!!バコッ!!
女はヒステリックに言う。「アタシらが躾の悪い親だよ!!」
逆ギレかよ…と思ったが、相手の狂気に怯えるしかなかった。
遠のく意識の中で、A君は繰り返し「すいません!!すいません!!」と言った。
女の夫がなおも殴ろうとするのを店長が止めようとしてくれるのが見えた。
ヤンキー共がまだ何か喚くのを聞きながら、A君は気を失った。

全治1ヶ月の怪我をしたA君は、そのままバイトをやめ、レーザー治療でホクロを取った。

…実話だそうです。

おわり

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:53
ワロタ

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 11:54
なんだ、あのDQN親のやつかよ・・・

353 :1/3:03/05/27 13:03
今まで僕は霊など信じていませんでした。
しかし、ある日突然僕の可愛い猫ちゃんに怨霊が
憑依してしまいました。

その時の僕と怨霊との壮絶な戦いをここに記したいと
おもいます。強力な悪霊だったので今でも戦いは続いて
います。

下の写真は僕の可愛い子猫ちゃんを拾ってきた時に
撮ったものです。
http://up.2chan.net/c/src/1053950661084.jpg
どうですか?可愛いでしょ?この可愛い子猫ちゃん
が後々、あの恐ろしい怨霊にとり憑かれるとは思いも
しませんでした。

354 :2/3:03/05/27 13:04
僕の可愛い子猫ちゃんは何処か普通の猫とは違っていました。
鳴き方が「ニャーン」じゃ無くて「アィーン」って鳴くんですよ。
鳴き声変だな〜ぐらいにしか思いませんでした。
ところが、僕の可愛い子猫ちゃんを拾って2年ぐらいたった、ある日
あの恐ろしい悪霊が本領を発揮しはじめたのです。
 僕の可愛い子猫ちゃんは、もうすっかり大人の猫ちゃんになっていました。
鳴き声は相変わらす変ですが・・・・でも可愛い僕の子猫ちゃんのままでした。
そんなある日、何時ものように、僕の可愛い猫ちゃんと遊んでいると
突然猫ちゃんが「ア、ア、アアアィーーーーン」と苦しみもがいて暴れ出しました。
そして、僕の可愛い猫ちゃんの顔に、顔にあの恐ろしい悪霊が現れたのです。

これが僕の猫ちゃんに憑依した悪霊が出てきた決定的瞬間です。
http://up.2chan.net/c/src/1053912911708.jpg

355 :3/3:03/05/27 13:04
あの恐ろしい悪霊が現れてから、
霊能力者にこの件を相談したところ、強力な呪文を奉じた
おふだをもらいました。

霊能力者におふだを頂いて猫ちゃんに付けたところです。
http://up.2chan.net/c/src/1053948555018.jpg
いまのところこれで、悪霊を封じているのですが、何時またあの
悪夢がよみがえるか不安です。
僕の可愛い猫ちゃん、僕の可愛そうな子猫ちゃん何時の日か必ず悪霊
を追い出してやるからね。
その日まで頑張ろうね。

これは実話です。いまも僕と可愛い猫ちゃんは戦っています。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 13:28
>>353-355
ワロタ。ところで猫にまつわるスレなくなったのか?

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/27 13:35
>>354
ワロタけど、この写真ちょとブキミ


358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 13:42
「〜に聞いた話ですが」を見るとき、いつも思う。

「こんな長文、一度聞いたくらいでよく覚えてますね…。
聞きながらメモでもしてるのですか?それとも記憶力が良いのかな?」

と…。数回にわたって投稿している人の文とかになると、
私にはとても覚えられそうにもないので特に思います。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 13:43
>>354
もしかしてマジ話ですかw

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 13:45
>>358
かなりの部分を自分の空想でおぎなってるんだろ。
あるいは、あんたの思惑どおりなんだろ。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 14:02
人から人へ伝え聞くことによって元は同じ話なのに
複数の体験者がいるような感じになるから都合がいいんじゃないの?
人の記憶っていい加減だからな

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 15:49
>>358
無粋やなぁ

「集める」スレなんだから当然「〜に聞いた」という言葉通りじゃぁない場合もあるだろ。
書くやつが
「考えた話」だの「体験談」だのよりか、「〜に聞いた」の方が効果的だって
思えば、そう書くだろうさ

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 15:53
>>362
知症だからしょうがない


364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 15:55
>ホクロ
まあ、よくがんばったな。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 16:41
>>354
キモイヨー(´д`;)

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 17:06
今日自分の身に起った不思議な出来事

今日、昼にJR鎌倉駅のキヨスクの前で
財布から1000円を取り出して
煙草とライターを買おうと思ったんですが
一瞬1000円がなんか変な感じがして
しばらく1000円を見つめていたんです
そしたら夏目漱石の眼がキョロキョロ左右に動くんで
驚いてさらに見ていたら
その口を開いて「ろっぽんぞー!」と
子供のような高い声で喋るのです
思わず1000円を地面に投げてしまいました
たしかに口を開いて話ました
口は平面でなくそのときだけ口の形に窪みになり
ちゃんと口の中まで見えました
しかし「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか
「ろっぽんぞー」にお心当たりのあるかた教えてください

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 17:22
>>366
http://www.skipup.com/~niwatori/yougo/#roppon

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 17:33
え"え〜〜〜
ってのがかわいいーー!

でも、あんなにかわいいにゃんこちゃんが
あんなにでぶなゴル・・ゴニョゴニョ・・・になるなんて。
時って残酷ね。


369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 17:47
キモイヨー

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 17:48
板違い、スレ違い失礼致します。
ただいま、サンヨー主催のプロ野球オールスターにて【川崎憲次郎祭り】を開催しております。
是非お祭り好きの皆さんのご協力をお願い致します。

□投票方法
http://allstar.sanyo.co.jp/vote にアクセス!
セントラルリーグ先発の「チーム」に「D」を入力!
セントラルリーグ先発の「背番号」に「20」を入力!
後は個人情報を入力し、投票!
一日に、1人5票まで投票できます

現在、1位井川との差は約5万票あり、毎日2000票程縮まっています
ですが、敵はあまりに強力強大であり、皆さんの協力無しに井川陥落は困難なのです。

是非とも!皆さんの力で川崎を1位にして、奇跡の復活劇を目撃しましょう !

プロ野球板 http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1054005529/
祭板 http://live5.2ch.net/test/read.cgi/festival/1053932866/

オラに元気を分けてくれ!!

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 18:26
オカ板住人なんかの漏れなんかでお役に立つなら。。。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 18:34
私が体験した話です。真夏の夜、私は寝ようと思っても寝つけずにいました。そしてしばらく布団にもぐっていると「お母さん…」と小さな男の子の声が聞こえました。ちなみに私はまだ子供を持った事もなければ中絶も流産もした事もありません

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 18:35
>>372
ゴメン、つい甘えにいっちゃったよ

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 18:36
ケータイからのカキコは大変ウザイので
やめてください

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 18:42
ケータイからで何が悪いのかな?しょうがないじゃん!!お父さんパソコン使わせてくれないんだからさ…

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:04
>>375
携帯って改行できんのか
おじさんの携帯はメールできないんだよ
i-modeでる前のf203って機種いまだに使ってるよ

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:07
>>375
自分で買え
それができないくらいの低年齢なら来るな。
迷惑かけまくって煽られて逆切れされても困る。

378 :血野:03/05/27 19:28
>>1 乙カレー


379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:29
遅っ

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:47


381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 19:48
>>372
眠たくなると、
ゥ―――――ウァアウゥ―――――って頭のんなかで鳴ったり、
『○○ー。』って自分の名前呼ぶ声が聞こえたりするのは
何現象っていうんか知らんけど、よくある事なんじゃね?

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:02
>>381
よくあるか?
そんなこと一回もないな

383 :1:03/05/27 20:20
>>378
どうも

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:22
>>382
いや、よくあるっしょ?
眠気とともに頭ん中で声響くとき。
全く関係ないときに『お母さん!』
なんて経験あるよ。
俺『お父さん』なのに。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:24
オカルトでよし。

386 :384:03/05/27 20:36
>>385
これオカルトなの?
その割に恐くないし。
いやー、違うよ。
ナントカ現象だよ。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:37
俺もあるよ
疲れてて眠い時に
頭の中で考えてる音が実際に聞こえるように錯覚するような

388 :384:03/05/27 20:43
>>387
そうそれ。
よくあるよねー。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:48
それ脳の血管切れてるんじゃないの
脳の血管切れるとき凄い音頭の中でするって
聞いたこと有るな

390 :わたすDQNです:03/05/27 20:49
携帯の何が悪い!
゙ _、_
゙(,_ノ`)シネ ヨ
/  \ (`∩゚)
|/| /ヽヽ///>>
ф|∧|゙`〜/∧|~
 υν  д^д

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:51
>>389
別に凄い音じゃないし

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 20:51
金縛りみたいなもんだろ。
自分の上に婆さんが乗ってたって大騒ぎするより現実的

393 :384:03/05/27 20:55
>>389
それとは違うけど、
似たような事言われるんよ。
『幻覚見えるんは網膜剥離やばい』って。
俺は飛んでるホコリが見えるくらい
目がいいだけなんだってば!
脳もたぶん大丈夫かと…。
こないだ頭痛でMRI撮ったけど異常なかったし。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 21:19
精神障害とかってMRIでわかるもんなの?
別に>384がそうだとか言うわけじゃなくて。

395 :384:03/05/27 21:27
>>394
ありえる(笑)
精神病に理由はないもんな。
調度俺頭陥没してるし。
かもしんない。


396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 21:36
携帯からしか来た事ないから迷惑かけるとかわからなかったんですごめんなさいm(__)mもう来ません

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 21:45
>>384
> 俺は飛んでるホコリが見えるくらい
  目がいいだけなんだってば!

それは飛蚊症の疑いがあります。一度医者に診察を受けた方がいいと思いますよ。

 ttp://www.nidek.co.jp/hibun.html

398 :384:03/05/27 21:47
>>397
…まじかよ……。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 21:49
>>396
もう二度と来るなよ、クズ人間。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 21:54
>>396
携帯からのカキコが迷惑なんじゃないよ。携帯でのカキコは改行を忘れがちになる、そうすると書き込まれた文章が
果てしなく読みにくいので「携帯カキコで改行できない人、読みやすい文章作れない人はやるな!」ってことなんだよ。
コマ切れになって、まとめて読みにくいってのもあるし。
勘違いしやすいけれど携帯で文章作る時、カーソルを次の行に移動するだけじゃ改行にならない。改行マーク
を入れてやらなけりゃだめだからね。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:05
>>400がいいこと言った

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:09
>>1
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:10
>>400
突っ込んですまんが
あんたの改行の少なさも同類

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:10
↓ドラえもん口調

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:11
(;´д`)・・・。

406 :400:03/05/27 22:13
携帯からのカキコが迷惑なんじゃないよ。
携帯でのカキコは改行を忘れがちになる、
そうすると書き込まれた文章が果てしなく読みにくいので
「携帯カキコで改行できない人、読みやすい文章作れない人はやるな!」
ってことなんだよ。
コマ切れになって、まとめて読みにくいってのもあるし。
勘違いしやすいけれど携帯で文章作る時、
カーソルを次の行に移動するだけじゃ改行にならない。
改行マークを入れてやらなけりゃだめだからね。


407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:16
↓のび太口調

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:16
わざとやってるのかと思った。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:18
ママ、おしっこ

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:23
↓馬場さん口調

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:24
アパ

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:25
ぼぉくにも轢けた〜。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:28
アパの勝ち

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:34
↓ジャパネットたかた

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:35
カバン落とした。
財布(免許・銀行カード含む)、キーホルダー(家・車の鍵含む)、
手帳(住所・プリクラ含む)ごと盗られた。

洒落にならない。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:35
ベガ↑わねぇ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 22:45
宜保愛子をドラゴンボールで生き返らせたい! のスレで
酋長さんの追悼式をやっています
彼に最後にひとことお願いいたします

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 23:07
携帯での改行は、確か#押せば出来た様な気がするぜ


419 :さよ♯ふむ:03/05/27 23:13


420 :さよ ◆4RBPf9razM :03/05/27 23:13


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/27 23:14
↑プッ

422 :さよ ◆4RBPf9razM :03/05/27 23:28
パス漏れなんかしてないわよふん。

423 :さよ ◆4RBPf9razM :03/05/27 23:49
てすと

424 :さよ ◆4RBPf9razM :03/05/27 23:55
ちょっとややめてったら!

425 :さよ ◆qFQMO5IaE6 :03/05/27 23:57
仕方ないのでトリップ変えます。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 00:40
お前ら、後ろ見てみろ

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 00:41
おまいら雑談スレいけよ

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 00:51
あなたがたキュルキュルですか・・・

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:06
おまいら、そろそろ話し書いてください

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:34
>>426こッ…怖ぇ〜…

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:38
さっきから漏れのうしろに知らない人がいる…。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:40
>431の後ろの人です。この度は前の人が(ry

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:42
だから、アンタらキュルキュルたいの?

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:49
あなた|ですか?

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:49
洒落にならないくらいって程でも無いけど知人に聞いた変な話。

知人の友人が(この時点で都市伝説っぽいんですが)
深夜部屋で一人夜更かししていたら、
ベランダからコツコツと誰かが歩く音が聞こえたそうです。
初めは気のせいだろうと無視していたそうなのですが、
その内、コツコツと鳴る音の間隔が短くなり、大きくなってきたので、
もしや泥棒!?と恐る恐るベランダのカーテンを開くと
そこには生首から腕の生えた男が手に革靴を入れて地面を踏み鳴らしていたそうです。

その後の話は幾分随分と昔に聞いた話だったので憶えていませんが
あまりにも意味不明だったので笑ってしまいました。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:53
裏筋がちぎれた

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 01:56
>生首から腕の生えた男
想像できん(´д`;)

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:00
>>437
話を聞いた僕も想像できませんでした(´д`;)
靴履いてるのになんで足じゃなくて手が生えてるんでしょうね。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:03
靴の中に手を入れてたんだろ?

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:04
>>439
らしいです。その行動が意味不明で笑いました。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:07
これ?
http://www.pluto.dti.ne.jp/~tofya/garally/vigzam.html

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:07
っていうか手とわかったのはなぜ?

443 :赤い人:03/05/28 02:08
足が無いではないか?

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:09
はじめの一歩のネタバレして良い?

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:09
確かに意味不明だなw

何がしたかったんだろうなw

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:11
>>441
こんな感じなんですかね。やっぱり全然怖くないですね。
>>442
足じゃ無かったからからじゃないですかね?
>>445
本当に。変な話だなあって憶えてました。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:20
>443
必要ありません。偉い人にはそれがわからんのですよ。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:31
隣のお姉さんが歌ってる
屁やいびきは聞こえるし・・・
でも結構かわいいんだよな
あぁ・・更にでかい声で歌い始めた、寝れない

449 :ikinaridesuga1:03/05/28 02:37
小学生の頃、一階の給食室の前の男子トイレに幽霊が出るって噂がはやり
ました。実際何人かがトイレのドアの曇りガラスに人影を見ていて(明け
ると誰もいないのに閉めるとまた人影が浮かぶそうです。)
僕が卒業してからもかなり長い間その噂は続いていました。

中学に入り久しぶりに小学校のに遊びに行った時、そのトイレを見に行く
とドアの曇りガラスは外されていました。
先生に確認するとあまりに人影を見る生徒が出てくるので外したとゆう事
でした。あぁ〜あの噂はホントなんだなぁ〜ってゾクゾクしたのを覚えて
います。

その後高校生になりいつしかその噂も忘れていったある日、夏休みに高校
で知り合った友達が3人泊まりに来ました。
当時、僕の部屋にはまだクーラーは無く、窓を明けて扇風機を回しっぱな
しでいても部屋の中はまだ暑いままでした。

そこで僕は近くに小学校があるからそこのプールに忍び込んで泳ごうと誘
いみんなも賛成してくれたのでさっそくそこまでみんなで歩いていきまし
た。時間は大体10時くらいでした。

450 :いきなりですが 2:03/05/28 02:38
プールに着くと汗まみれだった僕達はすぐさまプールに入り泳ぎました。
30分も遊んでると涼しくなりプールサイドで休憩。
他に何もする事が無かった僕達は会話が自然とスケベな話題や昔あった怖
い話になりそこであの噂を思い出したんです。

それを話すと友達(仮にAとします)が「おもしれーちょっと見に行こう
よ!!」と言い出しました。
僕は「いや、いい。怖いから」と断りもう一人の友達も断りました。
結局Aと残りの一人(B)が見に行く事になりました。

4人で学校の裏手に回り記憶を頼りにボイラー室?のような(何だか解ら
ないけれど機械が置いてある部屋)の前に行くと偶然にも鍵が閉まって無
いらしくちょっとだけ開いてあるのが解りました。
そこからAとBは校舎の中に入り僕とCは外で待つ事に。

しばらくするとAとBが窓から飛び降りて来て一言、「何にもねぇよ?」
「幽霊なんて出なかったよ」と口々に言いました。
僕もホッとしてなんだそんなもんか・・・と思いそのまま帰りました。


451 :いきなりですが 3:03/05/28 02:38
それから何年も経ちまた忘れかけていた頃、親戚の子供がその小学校に入
学しました。その年の文化祭に招待されて、3歳になる従兄弟の子を連れ
て見に行きました。久しぶりに見る校舎の中の様子や学校の雰囲気にすっ
かり懐かしくなりしばらく見て回ると従兄弟の子が居ない事に気づきまし
た。これはマズイとあちこち探し回るとむこうから「おにいちゃーん」と
従兄弟の子が走って来ました。

子供の手を握り帰ろうと一回に降りた時「ばいばーい!!」と子供が大き
な声で手を振りました。誰に手を振っているのかと思いましたが人が多く
解りません。そこで聴いてみると一言「あそこのおにいたん」と。
子供が指差したのはあの窓ガラスの無いトイレのドアの前でした。

やっぱりあの噂は本当でそこに幽霊は居た様です。

あんまり怖く無かったですね、すいません。


452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:41
>>449 想像したら微妙に怖い〜

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 02:43
ここも怖いです。
ttp://gaty.hp.infoseek.co.jp/mangas.html

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 03:05
>>449-451
洒落にならないわけじゃないけど、(・∀・)イイ!!

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 04:02
イカの塩辛の瓶の蓋が開かない。どうすれば?

456 :455:03/05/28 04:09
開いた

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 04:12
熱湯につけてからゴムを撒き
タオルを被せて
奇声を発しながら全力で開けると開きやすい

遅いが。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 04:18
1 :( ´`ω´)φ ★ :03/05/25 08:44 ID:???
オートバイの男性が死亡/ワイヤロープに衝突、秋田市

 23日午前6時半ごろ、秋田市仁井田本町5丁目の書店駐車場で、同市将軍野東、
会社員工藤謙太朗さん(25)のオートバイが、入り口に張られたワイヤロープに衝突。
工藤さんはロープで首を切り、即死した。
 秋田署の調べでは、国道13号を茨島交差点方向から河辺町方向に走行していた
工藤さんが、道路右側にある駐車場に入ろうとしてロープに気付かないまま進行、
ロープに首が引っ掛かる形となった。
 ロープは太さ7ミリ、長さ18メートルで、全体が黄色のビニールで覆われていた。
高さ約70センチの地点に張られており、オートバイの風防に沿って持ち上げられ、
首を直撃したとみられる。
 工藤さんは近くの工事現場に出勤途中だった。

http://www80.sakura.ne.jp/~techle/mirror/03/05/23/02/

46 :名無しさん@3周年 :03/05/25 08:53 ID:BzFcrkpL
これって昔の事故でしょ?
現場の写真をUPした人がいたじゃん。

84 :名無しさん@3周年 :03/05/25 09:08 ID:04nsqtr5
ま た 秋 田 かと思ったら去年のかよ。
直後の現場写真うpした香具師とかいて盛り上がったな。

93 :秋田県民 :03/05/25 09:15 ID:O2+oQpH/
>>46
>>84
現場の写真うpしたの俺。あのあと正体不明の熱で3日ほど寝込んだ。エライ目にあったよ。

459 :蓮池:03/05/28 05:19
今から皆さんにお話する話は私と妻がまだ20代の頃の事。
あれから十数年口にする事を恐れ、
一切語られなかった鮮烈な恐怖体験を告白します。
1990年8月、
当時妻と私は今で言うフリーター生活をしており、
金を貯めては旅行をするという随分気ままな生活をしておりました。
その日は兼ねてから楽しみにしていた関西名所巡りの道中で、
勿論至って楽しく時間が過ぎ、日も暮れ、
予約してあった旅館に到着しました。
旅館は屋外に雑木林が広がるとても感じの良い旅館で、
私達は二階の東側の部屋に泊まる事になりました。


460 :蓮池:03/05/28 05:21
私達はしばらく雑談した後風呂に入り、
浴衣に着替え夕飯を頂きなどし、
その後は自室でテレビなどを見ておりました。
そのうちに夜もふけ、
旅行初日と言うこともありどちらからともなく、
愛を確かめ合う事になりました。
電気を消し、
窓を網戸にし、
布団の周りの準備を済ませなどすると互いに交わり
やがて事は済みました。
さてここまでは何も問題なく過ごしていたのですが、
恐怖は網戸越しに我々を見張っていたのです…。
初めに異常に気付いたのは妻でした。


461 :蓮池:03/05/28 05:22
事の後、しばらく話をしていたのですが、
急に妻の表情が強ばり声を微かに、
『窓…の外…』
私はその瞬間、私の背後にただならぬ事が起こっている事を悟りました。
私は妻越しにテレビの画面に目をやりました。
画面には網戸を透かして差し込む月明かりに映し出された何か大きな物体が映り込んでいました…。
私はゆっくりと妻に被さり息を殺しました…。
夏なのに布団を耳まで被り、
暑いはずなのに冷たい汗が滴り…、
私の鼻を伝った汗が妻の耳に落ち…。
金縛りと言うよりは蛇に睨まれた蛙のように
全く動くに動けない状態。
妻の目は猫の目のようにその物から視線を反らせず、
私も巨大なその物を横目で見ました。


462 :蓮池:03/05/28 05:24
それは初め苔の蒸した大きな緑色の岩のように見えました。
しかしそれは、
正しくは…。
目が慣れるに従って網戸越しに浮かび上がったのは、
『…顔…』
巨大な緑色の顔…。
巨大な鮫のような目をした
『…おに…』
それは緑色の巨大な鬼の顔…。
『…ご先祖様…お助け下さい…ご先祖様…お助け下さい…』
…何時間経ったのか、
何十時間にも感じられた長い長い時間が過ぎ、
その鬼は網戸から離れしばらくの間ただ突っ立っており、
やがて何事も無かったかのように森へと去りました。
気が付けば喉がカラカラに渇いておりました。


463 :蓮池:03/05/28 05:25
窓を閉める事もできず動く事もできず、
かと言って安心して眠る事もできず。
朝が来るとすぐ帰宅の途に付きました。
あれから私はしばらくの間不眠症になり、
妻は情緒不安定で熱を出して寝込み、
必死の看病の結果か今は妻も私も元気ですが、
今でもあの時の事は互いに口にするのを控えております。
皆さんはよく恐怖体験をしたいと言われますが、
もしそのような体験を追い求めるなら、
日頃からご先祖様を大切にするよう心がけて下さい。
もしあの夜私にご先祖様に対し後ろめたい気持ちがあったなら、
私達は翌日のニュースに謎の失踪事件として紹介されたのだと思っております。
お気を付け下さいますよう。


464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 05:37
こえー、鬼かよ。想像したら気持ち悪かった。しかし、セクースを覗き見してたのならカワイイ・・

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 05:53
(・∀・)スゴクイイヨー!!

466 :j:03/05/28 06:02
http://sylphys.ddo.jp/imgboard/img-box/img20030525140457.jpg

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 06:19
ひええええええぇぇ

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 06:57
聞いた話

大学生の友達四人が車に乗って、遊びに出た時のこと。
都内から千葉方面に向かっていく途中に、結構大きな歩道橋があったんだと。
運転してた奴がなにげなく歩道橋をみたら。

歩道橋の上からこっちを見てる奴がいる。
じぃーーーーっと。
変な奴だ、と思いながらも目線を前に戻して、歩道橋をくぐろうとした瞬間・・。

目の前にそいつが、「ヒュッ」と現れた。
運転手が「うわっ!!!」って大きく叫んだから、みんなもソイツを見たんだ。
んで次の瞬間、ドンッと車のフロントに衝撃がはしって。
皆もう(うわっ、轢いた!!)と思って。
慌てて車を停めて、おりたんだけど。

轢いたはずの男がいない。



469 :468続き:03/05/28 06:58
おろおろしてると自分達の後ろを走ってた大型トラックのドライバーが
不信に思って降りてきた。
へこんだフロントを見せて事情を話すととにかく携帯で警察を呼んで。
その間、一緒に跳ねられた男を捜そうということになった。
でも結構な範囲探しても見つからない・・・。

そうこうする内に警察がきて事情を話していると、
一人の警官が歩道橋から一本のロープが下がっているのを見つけた。
これは、なんだろう?と警官がロープを手に取って「ハッ。」と気づいた。
「トラックだ!!トラックの荷台!!!」
荷台をみると、そこであの男が死んでいた。

つまり、死に際になって最後に人を驚かそうと考えた馬鹿が、
わざわざ道路ギリギリで首を吊るように長いロープで自殺して。
車に跳ねられた勢いで振り子のように揚がった所に丁度トラックが来たと。

迷惑な話。



470 :468:03/05/28 07:00
む、書き込み方がわるかったようなりキテレツ。
長文スマソなりキテレツ。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:02
http://life.fam.cx/

472 :468:03/05/28 07:04
む、業者しか居なさそうなりトンガリ
少々寂しいなりトンガリ

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:05
コロ助か?

474 :竜ちゃん:03/05/28 07:06
殺す気か!?

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:08
>>474>>473 うまい!!!

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:17
>>469
自殺者がプラーンプラーンって揺れてるAAを思い出したw

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:34
>>461-463
それって鬼の面かぶった覗き魔じゃないの?
てか>>353-355と同じ人くさいよ。次も期待してるからよろしこ

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:41
>>468
読んでて、近所の首吊り自殺おもいだしたヨ・・・コアイ

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 07:53
>>478
詳細plz

480 :山崎渉:03/05/28 08:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 09:28
age

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 09:37
テレビで釣瓶師匠がしゃべってた「お・た・べ」の話がおもろ怖くて好き

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 10:52
今ね、過去ログ倉庫を読みながらなにげにベッドと壁の隙間に指突っ込んでたのね
下からものすごい勢いでつかまれて引っ張られた



猫がいますた

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 10:53
>>483
いや、引っ張ったのは猫じゃないって。絶対。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 10:54
>>483
霊視するのでネコタソの写真をうpしてくだされ

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 10:56
うギャーと思って手を引いたら猫の手が出てきますた、
なんじゃコリャーと隙間からのぞいたら猫が「なあに?」って感じでのぞき返してますた
洒落にならないくらいかわいかった

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 11:00
そしていま目の前には血染めのキーボードが・・・

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 11:30
猫の手だけ出てきたん?

猫の手

489 :トペ・コンヒーロ:03/05/28 12:23
『窓…の外…』
っば、馬場さん!

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 12:25
『窓…の外…』
アンドレ!(ザ・ジャイアント)


491 :旅先て兵庫? ◆oKgWXU5LlM :03/05/28 12:54
459-463イイヨー(≡∀≡;)
でも今晩から窓あけて寝られないよー。
謎の失踪って…喰われるのか…?
(T▽T;)…。

492 :アンパン好きのドキュン:03/05/28 13:12
自分が厨房3年の時、親父が土地買って家を建てた。
んで、地鎮祭したんだけど、そん時にお供え物としてた紅白饅頭

喜んで食ったら(食いちぎってかな?)、妙に歯に引っかかる感触が・・
見ると、アンスコのなかに大量の髪の毛が(げー)
もういくらか、飲み込んじゃったよ・・・・

以来紅白饅頭食えない・・・
くだらん話スマソ
みんなも、アンスコ系気をつけよ(w

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 13:36
アンスコ系?・・・・・・・・ハッ!!??



アンダースコートのかとかああああああああああああ!!!

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 13:41
かとかああああああああああああ!!!

495 :493:03/05/28 13:50
あああああああああああああんんんんんんんんんんんんんんん

そのまま崖に俺はダッシュポーーーーーーン
「はっ!!お、俺飛んで<ギュシャ>


496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 14:00
>>492
俺はブルマとスク水系だから大丈夫だ。
口に入れたら毛が入ってたアンスコ…
ハァハァ

497 :アンパン好きのドキュン:03/05/28 14:05
>>493-496

楽しいレスありがと・・ワロタ

ここから見る人に言っておくけど>492
アンスコ=アンコ  ね
以上蛇足

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 15:23
アイコラがいっぱーい!のサイトがあった。(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

499 :リアルスリムシェディ:03/05/28 15:35
高校2年の時の話し。
中学のころからチャリで遠出するのにハマっていて
「今度は怖い場所行きたいなぁ」と、友達と話していた
家は札幌なのですが、結局小樽付近の廃病院に行くことになったんです。

自分、N、Fの3人で爆チャリしていって、その日の6時頃には病院付近につきました
そこの廃病院は温泉街の近くでもあり、深夜に病院に行くことにして、風呂でも入ろうぜーって事になり
8時前後から10時までマッタリと露天風呂で話しこんでいたんです

風呂からあがり、3人で着替えてると突然Nが大声で「なんだこれーーーー!!」と叫んだので
慌てて僕とFはNのそばに駆け寄りました
NはただPHSを持ってるだけでFが「どしたの?なんか盗まれた?」とたずねると
Nが「違う。。画面見てよ。。。」と一言だけ。画面には7秒通話と出てました


500 :リアルスリムシェディ:03/05/28 15:36

Nが電話をしたはずはなかった、ずっと一緒にいたし、見られないようにかけれるほどきようじゃないヤツだから
「カギかけたはずなのに・・・」ビビリ気味にNが言うと「これも心霊現象だ!」とFがけらけら言いました
そして怖いながらもチャリを走らせ、病院を目指して爆走していたのですが
どうも通り過ぎたようで、随分上の方に来てました(坂になっている

公園でひと段落していると、Fが「ここから下見えるぞー」と呼んでいたので
そこから見下していくとさっき居た温泉があり、なぞるように上を見ていくと・・
3人ともハッキリわかったくらい雰囲気が違う建物があったのです

N「おぃおぃ、アレじゃないよね!?邪悪なオーラ出てんじゃん!笑」
自分「だよなーアレだったら無理だよ、どーする?」
F「いや、余裕っしょ、ここまで来て戻るのもアホくさいし」
 「とりあいず行くだけ行ってみよー」
N&自分「あいよぉー(弱気)」
くだらない話しをしながらどんどん下っていくと、とてつもない光が見えたので
3人とも止まり、光の方向を凝視していたのです

光源はガードレールの下(林になっている場所)でした
なんだろう?と思って見ていると光は木を潜り抜けどこかに走り去っていったのです
もちろん車なんかが通れるはずがなく、幽霊を信じないFもさすがに驚いていました
自分「うわーすっげぇやな感じするねぇ(苦笑)」
F「凄いな!!!こんなの初めて見たよ!!!」
N「もーやばいってマジでやばいって・・・」
自分&F「とりあいず行くだけいってみよー(邪笑)」

501 :リアルスリムシェディ:03/05/28 15:36
またチャリで温泉付近まで戻ったのですが、どーも病院の位置が掴めない
そんな分けで近場のコンビニの店員に聞くことにしました
「すんませーん、この辺にある○○病院行きたいんすけどー」Fが尋ねた
「あぁ・・ここ5キロくらいまっすぐ行くと右手に見えますから・・・気をつけてくださいね」
まるで映画の主人公になった気分、ワクワクしながらチャリをこいでいった

病院は窓が全て板で打ちつけてあり、どうするか悩んでいた時
2台の車が道路に止まって、男女のカップルが3組降りてきた
カップル「ねぇねぇー君達もここ入るの?懐中電灯ないから一緒にいかない?」
3人でビビリ気味だった僕らは喜んでOKしました
カップル達が言うには、建物の裏側の窓が壊れていて、そこから入れるとゆうことで
早速建物ないに潜入しました、目立つのは暴走族の落書きばっかり・・・
一同「ビビッテ損したねぇー笑」
一応来た証拠として写真を7.8枚撮り、外でそのカップル達とも一緒に撮りました

数日後写真が出来て、鬼の首をとったようにクラス中に見せびらかしていると
一人が「ってかさー新しい写真なのになんでこんなホコリついてんのー?」と言ってきたので
言われた写真を見ると、オーブばっかり写ってました 藁

色んな体験してるのでまたの機会にのせようと思います。初カキコなので読みにくくてすまそ(;´∀`)

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 15:47
僕の可愛い子猫ちゃん
見てください。この愛くるしい顔を
http://up.2chan.net/c/src/1053976042983.jpg
どうですか?食べてしまいたい、ぐらい可愛いでしょ
愛情一杯に育てました。僕の可愛い子猫ちゃん
どんなに美しい猫ちゃんに育つか楽しみで
毎日、毛の手入れから食事にいたるまで細心の注意を払って
育ててきました。僕の可愛い子猫ちゃん
 だが、大きくなるにつれて他の猫とは違うのです。
4本足で行動せず、2本足で人間のように歩くのです。
僕の可愛い子猫ちゃん

http://up.2chan.net/c/src/1054103441710.jpg
化け猫でした。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 15:52
>>1
Zカレー

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:02
>>502

後のやつ見てたら、電気グルーヴの前身の人生っちゅうユニットを
思い出した・・・(w
たっきー、こんな格好やってたな(w


505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:04
そのドラエモン猫見るたびに思うんだけどコラだよね
あんな色した猫いないし、でも猫は本物っぽいし。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:08
>>502
オチの写真より前フリの写真の方がワロタ。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:09
耳男とか王選手ってのもいたな(w

508 : :03/05/28 16:12
>>505
こいつとかさー初心者まるだしでさー
それと面白くない書き込みしてる人。
ちゃんと頭ん中で整理してから書いてる?別に面白い内容は期待してないよ。
たいした経験もしてないだろうしさ、文章も期待してないよ。どうせろくに作文も
書けないつまんない溶けかけた脳みそなんだろうしさー。
だからせめて分かりやすくまとめろよ。
一応読んでやるからさー、さっと10秒くらいで目を通せる文章にしてくれよ。
書くなとは言ってないんだよ。書いていいからさー俺が許可してやるから
>>499なんかまだ書き込みする気まんまんなんだよ・・頼むよ

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:16
■ローカルルール
0.煽り・荒らしは放置・無視。マターリと進みましょう。









510 :沢庵:03/05/28 16:28
この話は実は最近体験した話なのですが、話の内容が内容なので家
族や知人には話せず、今までまだ2,3人にしか話した事のない実
際に起こった話です。3年前の夏、私は船を持っている叔父と二人
で太平洋漂流などと無邪気にはしゃぎながら優雅な船舶生活を体験
させて貰っていました。叔父と私は昔からウマが合い、私はまるで
本当の息子のように昔からいろいろな所へ連れて行って貰ったもの
です。そんな日々を事件が襲ったのは船上生活を始めて5日もした
ある夜。

511 :沢庵:03/05/28 16:28
その夜は突然の大嵐で高さ10mはあろうかという大波が船を襲い、
私と叔父はゴロゴロとあちこち転がりながら、人生の終わりを予感
しました。そのうちに私は頭を打ち気を失い、しばらくして目がさ
めるともう波が全くなくなっておりました。叔父はひっくり返った
ベッドの上は煙草を吸っていました。「やっかいなことになっても
ーたわ」目覚めた私に叔父が投げかけた第一声がそれでした。どう
やら座礁してしまったらしくしばし途方にくれているようでした。
「どうしよか…」「…無線やな」「出したん?…」「…今起きた」
無口に煙草を吸いながら二人そんな話をしていました。


512 :沢庵:03/05/28 16:30
しばらくしてとにかく外出てみようと思いデッキに出て確認すると
地面は赤黒い色をした見るからに奇妙な大地で、アンモニア臭がツ
ンと鼻を突きました。「おーいこっち来て手伝ってくれ」叔父に呼
ばれて私は行かないわけもなく、急ぎ足で船内に戻ったその時、ズ
ズズズズズゥーンと船が沈みまた大きな波が船をひっくり返さんば
かりに揺らしました。「おっおわっおわわわわ!」何が起こったの
かわからず理不尽に荒れだした大海原に自然の脅威を思い知らされ
ながら叔父のもとにたどり着きました。


513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:30
鮫◆事件っていったい何ですか?

514 :沢庵:03/05/28 16:31
しばらくして波が止み、太平洋のゆりかごのような波が緩やかに船
を揺らします。「おい、外これ…」叔父の側に駆け寄り私も外を見
ました。そこに広がっていたのは果てしなく続く太平洋でした…。
理不尽にも陸は消え、私と叔父は真っ青になり近くの島に急ぎました。
その後無事地元に帰港した私達は今まであった事を忘れてしまった
かのように振る舞い日常に帰りつきました。陸のない所に陸が出る…
そんな事が太平洋では本当にあるんです。海にはまだまだ未知なる
物が潜んでいます。島ほどもある生物がいる。
誰も信じなかった私のこんな体験でした。


515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:33
あーあ>>513は死んだほうがいいよ。なんか邪魔なやつっているよなぁ…。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:33
>>513
ココで聞くな失せろ

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:34
>>516
何で?

518 :ハモンド ◆Fk2z.10bDU :03/05/28 16:35
>>514
マジばな?

519 :沢庵:03/05/28 16:36
あ、途切れちゃったのね…

520 :沢庵:03/05/28 16:38
>>518
信じてくれないならいい…。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:38
>>514
陸がなかったのに陸がいきなり見えたってこと?

蜃気楼とか?


522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:40
>>520
それは棚とか言ったかな

太平洋だか日本海のど真ん中に水深2〜3mの浅瀬あるやつ
台風の影響で潮が引いただけじゃないの

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:44
>>514
いや、この板の海の生き物スレとか見てると海は何がいるかわからんよね。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:45
ニンゲンとか?

525 :沢庵:03/05/28 16:45
いや…、
まぁ信じられない事の方がよく理解できるから。
ただ、あの大地はまさしく生物の表皮のそれだった。
それだけは間違いない。


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 16:57
>>525
スレ違いかなUMAスレでつづきどうぞ

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 17:02
>>510-512
>>514

海坊主伝説・・・・ムウ

528 :○夫:03/05/28 17:03
>>526
洒落にならないくらい怖いからいいのでは?

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 17:05
>>528
(σ'▽')σウマぃ

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 17:08
『窓…の外…』
グロブスター!

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 17:29
>沢庵
それたぶん家のペットのタロー君だと思う
たまに散歩に出すんだよね

迷惑掛けたみたいでゴメンね

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 17:49
クラーケンとかいうのじゃなかったっけ?

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 18:04
クラーケンてどでかいイカだよな?

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 18:07
ダイオウイカ

535 :イボンヌ:03/05/28 18:45
そろそろ怖い話キボンヌ

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 18:58
>>459->>463
怖ぇえよ…。
その宿恐らくH県やろ…。
ナンマイダナンマイダ…。


537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:10
>>528
いや、話自体は良いが、それ以降の検証は別スレでってことだろう。
↓次の怖い話カモンヌ↓

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:26
フナはなみんなメスなんだぞ
クーロン繁殖するんだぞ
凄い怖いだろう

539 :ランナー ◆s0OFdFGjbw :03/05/28 19:28
私は夜に良くランニングをするのですが、
そのコースというのが田舎町なので田んぼと田んぼに挟まれた、
たまに野ウサギなんかも飛び出てくるような田舎道なんですね。
当然街灯も点々としか無く、道明かりは月影と近くの町の灯に頼るような、
そんな寂しい道なんですよ。
ある秋の日、
その日はまさに中秋の名月と言うべき綺麗な月に恵まれて、
ほんとにまるで夜空に電気を付けたような明るさの中、
いつもより楽しい気分で走っていました。
当然頃は秋だったので道の両端に広がる田んぼには
刈り終わった稲を円筒型に組んで干してあるんですよ。
でそんな景色の中を走ってたんです。
でも、その日に限って何か様子が違うんです。


540 :ランナー ◆s0OFdFGjbw :03/05/28 19:29
空気が違うと言うか雰囲気が違うのか…。
何が違うのかなぁなんて考えてたその時。
「はぁぁ…」
と大きな溜め息が聞こえたんです。
おかしいです。
自分一人しか走ってない道で溜め息など聞こえていいわけない。
「お?空耳」
わざとらしく心の中でつぶやき少し足を速めました。
しかしまたしばらくすると
「あぁーあ…」
「…そ」
「…なこと」
今度は鳥肌が立ちました。
自分一人しかいないその道で誰かと誰かが話している。
そんな事あっていいわけがない。
冷たい汗がだらだらと垂れ流しになりながら
かなり速く足を進めました。
何者が何処で何を話し合っているのだ
こんな月夜にこんな場所で。
だいいち自分は走っている。
同一の二人の会話などいつまでも聞こえていようがない。


541 :ランナー ◆s0OFdFGjbw :03/05/28 19:30
そう思ったとき不意にふと田んぼの中に目をやりました。
そして次の瞬間、
もう殆ど全速力で半泣きになりながら走りました。
その目線の先に決して見てはならない光景があったからです。
私がそれまで稲を重ねて作った円筒だと思っていた物が
全ていつの間にか装束を着た大男になっていたのです。
名月を愛でながら話し込む大男達。
私は絶対に気付かれてはならない。
恐怖に足を捕られながらも近くの町まで全速力で走りました。
そして友人の家に駆け込み事情を説明して
車で家まで送って貰いました。
当然友達も家族も誰も信じてくれませんでしたが、
昔おばあちゃんが言ってた
「田ぁの神さん」
の話を思い出しました…。
次の朝、
農家の人が何事もなかったかのように
稲を組み直していました。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 19:35
大学から駅へ向かう道で起こった話

俺と友達は住宅街の狭い路地裏を歩いていた

すると道のド真ん中にまだ吐かれて間のないゲロが落ちていた

俺はゲロを避けて道の端を通ったのだが

友達は何を思ったのかゲロを飛び越そうとした

しかし着地する時に靴の踵でゲロを踏んでしまいスリップした

そしてゲロに思いっきりしりもち

友達の尻はゲロまみれになった

543 : :03/05/28 20:06
542が一番どうでもよくておもしろい

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:10
淡々と次どぞ

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:16
無表情、無関心、無感動。
淡々とな、さっささっさと書き込めよ。
所詮お前等なんて大した能力もないし、
どうせ誰も読んでないんだから。
プッ、おもしれえ。

546 :ダヌル・ウェブスター:03/05/28 20:18
>>545
オカ板を甘く見るなよ

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:24
ダヌル・ウェブスター 死ね


548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:26
>>545
情緒不安定気取りの消防がバーチャルな世界でだけイキがって喜んでるなぁ。いじめられてる消5と見た。
俺は1から全部目通してます。
>>459->>463
>>510->>514
>>539->>541
が特に良かった。


549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:27
ここ半年ぐらい、赤ちゃん探してる人がいます。
夕方〜夜にその場所近くを通ると、
黒い髪のおかっぱの女の人(おばさん)
が下を見ながらうろうろしてて、
「すいません、赤ちゃん探してるんですが、見ませんでしたか?」
と聞かれる。
っていう昔からあるような古典的な怖い話なんだけど、
私も遭遇したし、友達も遭遇しました。
怖いっていうか、気持ち悪かったから走って逃げた。
ちょっと障害者っぽいです。
場所は江戸川区中葛西の○○○信金付近。
みんな同じ場所なんで、近くに住んでる人だと思う。
私は道路はさんで反対側、下り坂で声掛けられました。
近くの人いないですか?
バイト先でも妹さんが見たという人がいて、
結構話題になってるんだけど・・・。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:29
>>547
ダヌルを甘く見るなよ。

夢精するぞ。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:30
>>548
542は?

552 :ダヌル・ウェブスター:03/05/28 20:31
>>551
おもしろかったポ

553 :545:03/05/28 20:32
あ、すいません
出すぎた事しました。
心ない一部の2チャンネラーを誇張して表現してみただけで…。
ただ結構こういうやつ多いですよ。
多すぎます。
>>544もそうです。
気をつけて欲しい。
あ、あと俺は消防じゃないです。


554 :545:03/05/28 20:37
>>553は偽者
人の名前語って善い人ぶってんじゃねぇよ
なに?荒らされんのが恐いわけ?

>>548も勝手な妄想すんな

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:40
荒らされるのは洒落にならないくらい怖いぞ、と。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:43
しかし笑えるほどあっさり釣れるね

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:46
>>556
おまえがな

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 20:54
>>553-557
以上(・∀・)ジサクジエンデスタ!!
↓以後何事も無かったかのように怖い話ドウゾ↓

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:03
私の友人は依然、
怨霊に取り憑かれて霊能力者の世話になった。
まだ彼が除霊を終える前、
たまたま彼の家に訪れたら、
部屋に入ってしばらくして…、

布団が吹っ飛んだ…



560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:11
ダヌル・ウェブスター 死ね

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:21
告発します!
ダヌル・ウェブスターは僕の兄です!

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:23
>>549
ダウンタウン浜田が遭遇したのも同じようなのじゃなかったっけ?
江戸川区だったら違うかも。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:29
ナンパして即ヤった女
翌々話聞いたら消防だった…。
いくら年下が好きと言っても
消防はちょっと…。
付き合うの断ったら…
…氏んじゃった。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:44
>>563
あっそ。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:45
>>1サン
Zカレー

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 21:49
「ランナー」が「フィニナ」に見えた…
逝ってきまつ

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 22:05
@@@@@

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 22:13
ちょっとスレの趣旨とは違うかもしれんが。

一昨日の昼、会社の友人と3人で定食屋で昼飯食ってたら友人の携帯が鳴った、
友人Aが出てみると「今からお前を殺す」と言って切れた。
切れて3分ぐらいして、俺の携帯が鳴って出てみると「今からお前を殺す」と
言ってまた切れた。
その3分後、定食屋を出てすぐにもう一人の友人Bの携帯が鳴り出ると同じことを
言って切れた。

俺達はてっきり会社の連中が悪戯してると思い、「今すぐって、もう結構時間
たってるぜ」と笑いあっていた。
目の前の信号が青になり横断歩道を渡ろうとした時、キキーと言うブレーキ音が
聞こえ友人Bが俺の腕をつかんで「危ない!」と叫んだ、俺が右を見てみると
某宅配便の集配車が右肩にぶつかる寸前で止まっていた。

ドライバーが降りてきて俺に謝った、俺も不注意だったからと謝っていると
友人Aの携帯が鳴り出てみると「運が良かったな」と言って切れた。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 22:32
( ´_ゝ`)フーン

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 22:36
>>569
反応遅いよ。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 22:55
>>568
ツマンネ…

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:00
携帯が鳴ったとか着信履歴がどうのって話はもうたくさん・・・

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:10
近くの公園に長年住んでるレゲエのおじさんから、
『竜の卵』
なる物を頂いた。
一応まだ持ってるが、育て方がわからん。
それからすぐ、
おじさんは冷たくなったらしい。


574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:12

イマイチの話ばっかしのオンパレードだなあ・・・ヲイ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:27
>>574
>>459->>463
↑俺は良かった。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:32
まあ、俺はSWMだけどね

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:44
まあ、俺はMだけどね

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:47
>>576
sometime writing member?

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:48
いい書き手がここから消えたんだな
厨しかいない

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:50
今から20年ほど前、私が小学校4年生の時に体験した話です。厳密に言うと、
「体験」はしていないのですが…。
生徒数がそれほど多くなく、校舎も部屋数が少なくこじんまりとしていたのですが、
何故か全く使われていない部屋が幾つかありました。
そうなるとお約束というか、その小学校でも「幽霊が出る」という噂がどこからか湧き
出してきて、その使われていない部屋の内の一室がその噂の舞台になっていました。

その小学校では、給食時は牛乳ではなくお茶が出るので、昼に給食当番がお茶の
入った大きなヤカンを1階の給湯室まで取りに行く、というシステムになっていたのですが、
問題の部屋は、その給湯室のすぐ隣にあり、平日は誰かが毎日通る場所にありました。
取られる物が何もないからなのか、その部屋は施錠されていることがなく、誰でも簡単に
中に入ることができるようになっていました。授業を受ける教室よりは2回りほど狭い
部屋でした。中には何もありません。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:51
鍋やかん

582 :2/6:03/05/28 23:51
↑すみません、>>580は1/6です。
噂によると「幽霊が出る」というのは、夜に限ったことではないようでした。ヤカンを取りに
行く4時間目終わりの休み時間に、扉を開けてふと中を覗くと、そこに立っているらしい
のです。つまり、生徒が学校にいる時間帯に、その部屋に幽霊が出るらしいのです。
まぁ、休み時間に大勢で押し掛けると遭遇しなかったりしたらしいのですが、独りで通り
掛かったりすると、見てしまうらしいのです。

そういう噂は私が小学校に上がる前からあったらしいのですが、如何せん実際に見た
人数が少なく、大した盛り上がりを見せることはなかったらしいのです。
しかし私が4年生になった年の夏に、噂は一気に強まりました。私の学年の同級に
「幽霊を見た」体験者が爆発的に増加したからです。
私のクラスでも例外ではなく、クラスの8割の生徒が「幽霊を見た」と証言していました。


583 :3/6:03/05/28 23:51
その証言には、“一度に3人以内で見た”という点と“部屋の隅にボーっと見えて、
数秒で薄らいで消えていく”という点は共通していたのですが、奇妙なのは、
問題の部屋で見られる「幽霊」が、人によって異なっているのです。
勿論全員が全員違うということはありませんでしたが、「兵隊」「お腹の裂けた女の人」
「頭がいっぱいある犬みたいな生き物」「骸骨」「お墓」「白い子供」等々、とても同一
の幽霊とは思えないものでした。

私はというと残りの2割の方、つまり“見たことがない”人間でした。同じ学級で考えても、
見たことがない人は20人程度しかいませんでした。見た人間は1日中その話題で盛り
上がり、見ていない私達は一方的に話を聞かされるか、仲間外れにされるかでした。
どちらにしても「また幽霊を見たい」ということで、その部屋には生徒が毎時間のように
詰め掛けたので、先生達が問題視し部屋を施錠して、全校集会で校長直々に注意
しました。あの部屋について生徒からあれこれ聞かれるので、先生達もうんざりしていた
のでしょう。


584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:52
目糞鼻糞

585 :4/6:03/05/28 23:52
しかし、私のクラスの担任であるU先生は違いました。赴任して来たばかりということも
あったのでしょう――今から考えると、U先生自身がオカルトに興味を持っていたのだろう
と思います――が、U先生はこの噂を生徒と同じように熱心に聞いていました。そして
思いが通じたのか、U先生も何かしら見たようでした。
それから時折、校長以下他の先生の目を盗んで、終わりの会(授業が終わってから
するやつね)でその話題をU先生の方から出すようになりました。で、あろうことか、
「夜の部屋で皆で幽霊を見よう」と、生徒達に持ちかけ出しました。
見たことのある子供も見たことのない子供も、諸手を挙げて賛同しました。
とんでもない先生ですが、今思うと、幽霊を見られなかった生徒を不憫に思う
気持ちもあったのかもしれませんが。

私の学校では、夏にクラス独自で学校に集まって、夜に花火大会などをすることが
許されていました。用務員さんなどが宿直していましたが、予め知らせておけば、
うるさく言われることもありませんでした。
ましてやU先生が同行するのですから、“夜の部屋で皆で幽霊を見る”という計画は
成功することが約束されているようなものでした。
夏休みに入りたての、当日の夜には、クラス全員が集まりました。私も“幽霊を見る”
ことで皆の仲間に入りたい、という気持ちがありました。見ていない子供は、全員そう
感じていたと思います。


586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:52
集団ヒステリーだな

587 :5/6:03/05/28 23:53
全員揃った午後9時頃、U先生を先頭に、問題の部屋に向かいました。宿直室以外
全ての明かりは消されており、U先生の持つ懐中電灯の明かりだけが頼りでした。
部屋の前に立ち、用務員さんから借り受けた鍵で開錠し、皆の強張った顔を一通り
眺めると、U先生は「いくぞ」と言って扉に手をかけ、ガラガラッと一気に開け放ちました。
私は、人だかりの後ろで背伸びして、その先に有名人でもいるかのように熱心に覗き
込みました。
その途端、ほとんどの人間が学校中に響き渡る悲鳴を上げました。誰もが力の限り
叫んで、体がガタガタになったように走り、少しでも早くこの場から離れたいというように
眼鏡ケースやらガムやらバッチやらを落としながら逃げていきました。U先生も例外で
はありませんでした。

私はというと、悲鳴にビックリして、腰が抜けたようにポカンと取り残されていました。
真っ暗な廊下に残っていたのは、私とSという男子生徒だけでした。私はまたもや
部屋の中に何も見つけられなかったので、S君に尋ねると、最前列にいた彼も
「何も見えんかった」と答えました。2人で恐る恐る部屋を覗くと、ガランとした
真っ暗な部屋があるだけでした。
結局私はまたも、「幽霊を見る」ことはできませんでした。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:53
メモ帳使って一気にカキコはいいけど長いな

589 :6/6:03/05/28 23:54
すみません、省略されまくりですねw
その日以来、私のクラスでは誰も噂について話さなくなり、部屋を覗き込むという
ようなこともなくなりました。あれだけ熱心だったU先生も、二度とその話題に触れる
ことはしませんでした。
私とS君以外の全員があの日あの部屋で何かを見たからこうなったのか、それは
わかりません。当時同じクラスで今も付き合いのある人間は何人かいますが、
その話題になると、大抵「よく憶えていない」か「そういう噂、あったよなぁ」と言われる
程度です。
それらしいものも見ず、今日に至るまで釈然としないのですが、話はこれで終わりです。

長々と駄文失礼いたしました。



590 :7/6:03/05/28 23:54


591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/28 23:55
裸の王様と同じだな。疎外感に負けてでたらめ言う小学生&ドキュソな教師

592 :580:03/05/28 23:56
>>588
長々と失礼しました。読んじゃうと洒落にならないって
ほどでもないでしょうね。
>>586
それか、壮大な“いじめ”かも。

名無しに戻って他の方のお話楽しみにしてます。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:05
>長々と失礼しました。

確信犯はキ・エ・ロ

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:06
アリキタリー

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:14
小学校んときは集団でトイレの花子現象なのよ

いちいち煽るな>593

それに、どれも似たかよったかの投稿でさーもめるなよ

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:15
>>593
物腰が丁寧だし許してやれよ。給食にお茶って結構年配の人っぽいぞ。
年寄りは大事にしろ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:16
年寄りは日本の財産

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:16
年寄りはみんなの財産

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:19
年寄りって頭や歯がくさいな

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:22
600

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:23
>>599
うるせー馬鹿 爺婆は大事にしろ
但しここの常駐メンヘル駄コテは例外だぞ

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:24
>>596そだな、ゴメン>>593
Hard to say I'm sorry

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:27
年寄りってちゃんとうんこ拭かないな

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:34
年寄りってマンコ臭いな

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:35
ああっ やさしくてお金持ちのおじい様のうんこ食べたいん!!!!!!!!!!

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:41
やさしくてお金持ちのおじい様のうんこには
かなりの高確率で諭吉が入ってるらしい

607 :メージロウ◇:03/05/29 00:41
うふん

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:42
沖田浩之、兄・父・祖父も自殺していた http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_08/2t2002081907.html

沖田さんが、涙ながらに話したのが両親の死のこと。父親(享年71)は不動産、ゴルフ会員権などを扱う会社を経営していたが、
経営をまかせた長男(沖田さんの兄)の乱脈ぶりとバブル崩壊で多額の債務を抱え
平成8年9月、「自分の生命保険で、会社の損失を補填してほしい」と首をつったという。

翌年12月には、母親(享年62)ががんで死去。「今覇気がないんですよね。(中略)おやじが死んだ時よりも、
おふくろが死んだ方が衝撃が大きいですよ」と、沖田さんはショックを隠しきれない様子だったという。

両親の保険金は会社の負債を埋めるため、すべて長男に渡したが、長男は金を会社に入れず、
責める沖田さんに、長男は「俺が死んだら保険金が入るから、死ねばいいんだろ」と反発。

弁護士だった祖父も、担当事件絡みで正当性を主張するために自殺しており、兄だけは自殺させたくない、と沖田さんは思っていたという。
しかし、1年後に沖田さん自身が首をつって自殺。長男も今年4月、首をつった(享年43)。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:43
舞台主演、安達祐美のミュージカルの相手役、サラリーマン金太郎2のレギュラー、といった仕事の予定が
決まっていたのに沖田浩之が自殺した理由 http://www.zakzak.co.jp/geino/n_Mar99/nws3535.html

27日に川崎市の自宅で自殺した俳優、沖田浩之さん=本名・置鮎(おきあい)広之(享年36)=写真=が、
親族の抱えていた多額の借金返済に悩んでいたことが29日までにわかった。

関係者によると、沖田さんの父親は川崎市でビル管理などを業務とする不動産会社を経営していたが、
バブル崩壊で経営は悪化。数年前に死去し、沖田さんの兄がこの会社を継いでいた。
しかし経営状態は改善されなかったという。 また叔父も不動産会社を経営しているという。
沖田さんは親族が経営するこれらの不動産関係会社が抱えていた
負債の一部の連帯保証人になって悩んでいたとの複数の情報が浮上。
また、最近になって「僕が死んだら1億円の保険金が入る」などと親しい知人らに話していたとの関係者の証言もある。

借金苦による自殺については、事務所は否定しているが、沖田さんの亡くなった翌28日には、
朝から債権者と見られる複数の関係者が自宅に出入りしているのが目撃されている。
沖田さんの母親が2年前にこの自宅を1億8000万円で売りに出したこともあったが、買い手がつかなかったという



610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 00:45
>>608-609
せっかく年寄りで盛り上がってるのに水さすなよ

これだから厨房は・・・

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/29 00:56
>>608-609
1読んだか?
たのむから他あったってyo!

お願い、マトモplz


612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 01:54
そう言えば近所の年上DQNが
「ぎゃぁぁああああああ!たすけてぇぇえええ!」
って叫びながらはだしのまま道路に飛び出してきた。
母がママさんバレーでDQNの母親から聞いた話によると
DQNが二階の自室でくつろいでいたら一階でものすごい音がして
何の気なしに階段降りたら先月死んだばあさんが自分の仏壇をじぃぃぃっと
眺めていたのを見たそうな。
真昼間、気の強いDQNがパジャマ姿で泣き叫ぶ姿を思い出すと、ホントに
見たんじゃないかなぁと思います。
身近に起こった、妙にリアルな事件でした。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 02:24
ドキュソなだけにお薬関係もしれんが、そういうの近くであるとなんか怖いな

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 03:10
>>514
それルルイエだよ。
旧支配者によろしくな。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 03:47
よくさ、トイレの個室とか、布団並べて寝てる時とかに
「……違う」
って言いながら自分の所に近づいて来る話あるじゃない。
アレ、自分の番で
「……ま、いいか」
って言われたら怖くない?

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 03:55
>>612
DQNって空威張りのチキンハートが多いよな。
わりと身内だったら出てもそれほど怖くないもんじゃないか?
先月亡くなったなら、まだ49日内だったのかも。
確か49日間は死者の霊魂は現世に留まってるらしいし。

617 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/05/29 04:44
4:44

618 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/05/29 04:44
4:44

619 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/05/29 04:44
4:44

620 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/05/29 04:44
4:44

621 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/05/29 04:44
4:44

622 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/05/29 04:46
すみません(泣) >>617-621
削除依頼出しておきますが、削除人様は私の消しゴムではないので無理でしょう…
お詫びに洒落にならない話を書きますので許してください。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 04:58
>>622

期待してageru

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:26
こんな話、すぐには信じられないでしょうし、まして2chのオカ板で
つらつらと書くと、ますます証明の仕様が無い事柄について、疑わしく
なるだけだと思う。ただこのスレッドは今、心和む?冗談でそこそこ
怖さも半減しているので、俺自身の安心の為に、是非ここで書かせてもらう
事にします。
唐突ですが、皆さんインスタントラーメンとかインスタント焼ソバは
好きですか?俺は大好きです。一日一食、あるいは二日に一食は食べます。
で、ちょうど今から一ヶ月前、俺は前々から一度はやってみたかった事を
やることにしました。
それは、日清の往年のヒット作品、「日清焼ソバ」を二袋作って食べる
という事でした。時刻は夕方の六時〜七時だったと思います。
俺の家の近所には、結構、お年寄りが多くて、その日も隣のお爺さんが
「何を買うてきた」と興味津々って顔で近づいてきた。
「やきそば買うてきた。作って食べよ思うて」と返答しました。
その時、すでに俺は気付いていたのですが、普段ニコニコ顔の爺さんが
この日に限って妙に真顔で、そして無表情。
顔色も、今思えばすごく悪かったように思います。
俺はかまわず自宅に入り、さっそく鍋に湯をはり、日清焼ソバを茹でました。
鍋が小さいので、二玉同時に茹でるのは技術がいりましたが、
湯の量を加減する事により、すぐにやり易くなりました。
一端茹で上がっても、そこで火を止めて湯を切りました。そうしないと
油まみれの麺が味を損ねてしまうからです。
再び熱湯をそそぎ、澄んだ湯で加熱して行き、水気がなくなると
少しだけごま油をひき、醤油をたらしました。こうすることによって
こんがりと香ばしい、真の日清焼ソバが完成するのですよ。
仕上げは青海苔、コショー。具は必要ありません。
以上です。


625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:45
>>617-622
ワラタ

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 05:48
>>624
なるほど、君は社会の底辺を支えてる人なんだね。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 07:01
>>624
書いてる途中でどういうオチをつけていいのか分からなくなったに3000エリンギ

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 07:07
>>624
もげしくワタタw

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 07:37
>>628>>624
5000太郎

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 07:58
>>629
その太郎は山本太郎なのか木村太郎なのか葉加瀬太郎なのか小一時間(ry

631 :628:03/05/29 08:03
>>629
・・・何故そうなる。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:05
>>630
オモシロクネーヨ!!
ウルトラ万太郎ダヨ!!

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:07
>>631
どんなに贔屓目に見ても面白くないから。

634 :メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :03/05/29 08:09
金太桜

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:12
>>632
そんなつまらん理由で、か? この電波が。
自分のレスに満足してオナニーでもしてろ。

636 :633:03/05/29 08:15
>>635
なんだオメー!
ぶっかけんぞ!(藁)
面白な過ぎなんよ。
この関東芸人めが!

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:20
>>633
いきなりムキになんなよ。そこが見えた。

>>面白な過ぎ
新語?どうでもいいが関東人をひがむなよ(藁

638 :633:03/05/29 08:25
>>637
ひがむか!
関東芸人はどーせモノマネ下ネタ一発ギャグだろ?
むしろ哀れむさ。


639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:27
だからそんなに関東人を僻むなよ

640 :bloom:03/05/29 08:27
http://homepage.mac.com/ayaya16/

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:29
>>633
だからそんなに関東人を僻むなよw

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:31
ところで関東に何か僻むようなとこあるか?オマイラ述べて下さい。

643 :633:03/05/29 08:32
何一つない。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:35
つーか雑談厨はココ逝け。去ね。頼むから。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053850191/

↓恐い話よろしく。他力本願でスマソ

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:36
>>他力本願でスマソ
確信犯は出テケホケ!!

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:39
>>642=643
自演楽しいか?(藁

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:50
なーんだ、全部自演か…せっかく
釣レタ釣レタプププ
て書こうと思ったのに

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:52
>>647
しっ! 本人必死なんだから

649 :647:03/05/29 08:56
一人遊びしてないで生身の会話をしませんかー!
↓恐い話キボンヌ

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 08:58
きんたまって・・・イイ!

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 09:03
俺が小学生の時の話だ。当時の俺の家は12階建てのマンション。
その時、ちょうど親から買い物を頼まれてたんだが、なぜかエレベーターが
動かない。俺の部屋は10階で、かなりしんどそうなんだけど、
まあ動かないならしょうがない。階段でいくことにした。俺はもともと
体力が無い方だったので、6階まで来たところでかなりバテてた。
頭がくらくらする・・・。そろそろエレベーター治ってないかなぁ?
エレベーターの入り口は階段がある場所からは結構遠いいんだが、
階段上るより全然マシ。俺は、エレベーター入り口まで向かった。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:15
一昨日、211.132.147.116という岩手県のダイヤルアップの方から攻撃を受けました・・・
久しぶりでしたので物凄く怖かったです。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:23
 夜中3時ごろ、腹が減ったので買い置きのカップ焼きそばを食べようと思い、
かやくを麺の上にかけ、お湯を灌ぎ、蓋をして3分待ち、湯きりをした。
湯きりをしている時になかなかお湯が切れないので蓋をしたまま多少シェイクした。
そして、ソースを混ぜるために蓋を取った俺は驚愕した。

…キャベツがない。おかしい。確かにお湯を灌ぐ前に麺の上に振りかけたはずだ。
かやくの空袋はそこにある…。俺は、驚きと恐怖のあまり、
めまいと激しい悪寒を覚えた…。その時、蓋を持った手に妙に重たい感覚がのしかかった…。

俺は、勇気を振り絞って手に持っていた蓋を見た…。
手に持った蓋の裏にはべっとりとキャベツがこびりついていた…。
あの時の蓋の裏にこびりついたキャベツをはがして麺の中に入れる作業は
切なかった…





みなさんもカップ焼きそばを作る時はかやくは麺の下に入れよう

654 :653 の続き:03/05/29 11:37
 また、明くる日の夜中3時ごろ、腹が減ったので買い置きのカップ焼きそばを食べようと思い、
かやくを麺の上にかけ、お湯を灌いだ、今回は >>653 の様なミスはしない。お湯を灌ぐ前に、
麺の下にかやくを入れておいた。もう、蓋の裏にキャベツがこびりつくことはない。フ…。

そんな事を考えていてたら、3分が経過したの湯切りの開始に取り掛かった。

湯きりをしている時になかなかお湯が切れないので蓋をしたまま多少シェイクした。
しかし、多少シェイクしただけではなかなか完全にお湯が切れない…。
夜中の3時に腹が減ってて、しかもカップ焼きそばのお湯がなかなか切れない…。

こんな状況に業を煮やした俺は多少力を加えて、湯きりをした。
ブンブンブン…と、容器を振っていたその時である…。蓋の端から、熱湯が俺の
手にかかった…!!

…アツイ!!俺は思わず容器を握っていたての力を緩めてしまった…。
しまった…!!

と、思った時、既に遅し。流しに麺が落ちてしまったのである。
流し一面に広がる湯であがった麺からは、俺の神経を逆なでするかのように
湯気が俺の顔を撫で回す…。

 俺は、夜食を喰いそこねた…。







みなさんもカップ焼きそばの湯切りはほどほどにしよう



655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 11:46
>>653-654
スレ違い
面白いと思って書いてるの?

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 12:26
全然怖くないガイシュツ話や雑談ばっかりだったので
>>653-654みたいなのが新鮮に思えるようになったな。
淡々とした日常の喜怒哀楽・・・

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 12:58
フタについたキャベツは表を指でパチンと弾けば落ちるよ
麺の下にキャベツを入れるやつは素人
ソースが麺にからむ前にキャベツに吸収されることがあるんだよ

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 13:08
キャベツは湯切り口の対角線の角にまとめるんだ。そうすると湯切り
でのキャベツの流失も防げるし、>>657の言うようなソースかけ
の時にキャベツだけ真っ黒ってな事態も防げる。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 13:13
スナックと思ってかやくだけそのまま食え

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 13:29
コピペにマジレスご苦労さん。

661 :1/3:03/05/29 13:50
聞くともなしに聞いた話、夏休みに起きたことだそうです。
いちおうチェックしたけれど外出だったらごめん。

 木造2階建ての2階で昼寝をしていた子供が、ドアチャイムの音に目を覚まして玄関へ向かった。
その子が寝ている間に親は外出したらしい。
以前にもそういうことは多かったので子供は「面倒くさいなぁ」と思いつつ階段を駆け下り、そのまま真っ直ぐにドアスコープを覗いた。

すると外にいる人もドアスコープを覗き込んでいた。
いきなり目が合ってしまった子供は驚いて後ろへひっくり返ってしまった。
「変な人?」と思っているとドアをノックする音がする、トントン、ドアをノックする音がする。
鍵は掛かっている、すこし怖かったけれど子供はもう一度ドアスコープを覗いてみた。
すると夏の日差しに照らされた玄関先におかしな物が見えた。
150センチくらいのグレーの人影が左右にブルブルと震えているのだ。
「???」と思った子供がスコープに張り付いていると、やがて影は視界の外へ消えた。裏庭の方へ回ったようだ。
震える影は両の手を下前方へ差し出して、老人のように前屈みによろけながら動いていった。
それはまるで落とし物を探しているような様子だった。

662 :2/3:03/05/29 13:52
 尋常ではない物の様子に「お化けがいる!」と思った子供は、影が家の中へ入ってこないように戸締まりをすることにした。
裏に回った影が来ないうちに家中の戸を閉めてしまおうと思ったのだ。
先ずは始めに一階。
・・・炊事場にある裏口は閉まっていた。
・・・テレビや食卓のある八畳間も閉まっていた。
・・・父と母が床を敷く六畳間も閉まっていた。
外出した母が戸締まりをしていってくれたのだ。
戸締まりを確認した子供は少し安心するとこれからどうしようかと考えた。
影がどこかへ行ってしまっているなら、誰かが帰ってくるまで外へ出てしまいたい。
・・しかしまだ影が外にいるかどうか確認するのは怖い。
子供は誰かが帰ってくるまで二階へ避難することにした。

663 :3/3:03/05/29 13:53
 誰もいないはずの室内、左右を見渡しながら玄関へ向かった子供は急な階段を2段ごとに駆け上がった。

ダダダダダダンッ!

しかし次で二階というところで子供は足を踏み外してしまった。最後から2段目のところで何かに足を引っかけたのだ。
腹這いの姿勢で階段を滑り落ちた子供。1階に落ちた子供は再びおかしな物を見た。
それは2階から顔を覗かせる中年女性の顔だった。
傷だらけの古い映画のようにカタカタと震える白茶けた顔。
じっと自分を見つめるその顔に、もちろん覚えはない。
あわてて下へ目を逸らした子供、子供の目には磨き込まれた階段が映っている。
・・・その階段の踏み板の下、その木の継ぎ目の隙間からか細い腕が伸びていた。
子供の恐怖心はもう限界だった。
その子供の目の前で、腕はするりと継ぎ目の中へ消えていった。
と同時に子供は堰を切ったように泣き始めた。

昼寝をしているはずの子供の声に、隣家で話し込んでいた母親が血相を変えて戻ってきた。
しかし階段の下、玄関先でうずくまる子供の話は全く要領を得ない。
「寝ぼけて階段を踏み外したのだろう」ということで子供は病院へ連れて行かれた。
頭を打った様子もなく、幸い軽い打撲だけだったのでその日のうちに子供は家へ帰された。
しかしその子供が二階へ上がることは一家が引っ越す日までついになかったそうです。

【終】

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:12
洒落にならないくらい怖い「マジ」話があるんだけど、
書き込める雰囲気じゃないね。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:17
>>661-663
よせよ怖いじゃないか

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:21
>>661-663
今頃になって、サブいぼ出てきた・・・・ゾー

>>664
そんな事言わずにplz
ミンナ、キュルキュルたいだけなんだから

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:26
>>666
↑いい数踏んだな〜オメデd

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:28
>>661
見たものがまんま怖いね

669 :666:03/05/29 14:43
>>667
ゴメ、今気づいた(^_^;)

ちょっとスレ違いだけど、自分の家に借金取り来たの思い出した。
必死に隠れてたけど、後で帰ってきた妹が、カギ壊されてるの見つけた。

張り紙で、大きく『金かえせ』とあったのみてコワカッタ(ヒィー

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 14:52
金を返さないことはこの世で一番重い罪らしいとカイジさんが悟っておられましたよ

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 15:48
必死でスレを機能させようとしてる管理人いと哀れ
つーか、スレがこの状態だと煽ってるヤシよりもマジコワ話させようとしてるヤシの方が煽りに見えるなぁw


672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 16:17
僕の猫ちゃんに起こった、史上最大の
怖い話し、聞きたいかい?

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 16:24
パス

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:00
ドリブル

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:05
>>661

い ま い ち 怖 く な い・・・。オチもいまいち

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:25
>>661
その子供は何歳くらいだったのですか?
子供の話にしては小説のように状況描写と心理描写が緻密すぎるんですけど(w

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:35
母親が隣家で話し込んでいるだけなら
カギをわざわざかけないし
しかも昼間だっしー
つかコピペだっしー

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 17:50
>>671
てゆーか、管理人て?

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:08
板の主旨からいうと怖いの意味が違うし、同種の話は一度
出ているんですけど・・

ある地方都市の、螺旋の通路を持つ10階建ての立体駐車場。
テレクラで知り合った男女が、飲み屋の帰り道、車を出そうと、
男は車の後ろにまわり、女は運転席でハンドルを握った。
少し酔いすぎた女は、ちょっとだけアクセルを踏みすぎた。
しかも、ギアをバックに入れ違えて。
車止めを乗り越える勢いでバックした車の下で、哀れ男は
虫の息。
慌てた女は今度こそ前にギアを切り替えてアクセルを踏んだ。
窓から顔をだし、後ろを気にしながら。
でも、やっぱり今度もちょっとだけ強くアクセルを踏みすぎた。
車止めを逆に乗り越え、勢いよく前に飛び出した車は螺旋の
通路の湾曲した壁に向かって突進する。
女の頭を窓から出したまま・・
車は壁に沿うように接触しフェンダーからドア、そして・・・・
グシャ・・潰れる頭、それでも女の足はアクセルを踏みつづける。
回転しつづけるタイヤ・・・・・

消防車が駆けつけた時には、駆動輪のタイヤは摩滅してなくなり、
火事かと見まごう程に煙が立ち上がり、悪臭が立ち込めていた
そうです。最初の通報は「火事」だったとか。

流れ出た大量の血は、川のように通路を伝い、下の階まで赤く
濡らしていたそうです。


ハハ、まぁ、酒飲んで車のんなやっていう教訓ですた。(^^

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:12
正に摩り下ろし林檎って奴ですか

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:12
スレ違いだが・・・
この間公衆便所でおっしこしてたら
50歳ぐらいのおじさん
にちんぽしゃぶられた
すげえ脅されたからそのまま咥えさせた
精子でるの必死で我慢したのに
残念ながら放出してしまいおじさんの胃袋へ・・・
そのあとおじさんは逃げていった

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:22
だいぶ前の事になるのだが、大阪のファミレスに一人で入ったら
おしぼりを1つ多めにだされた。
それから数ヵ月後に残業で遅くなり、またファミレスに一人で入ったら
今度はおしぼりが4つに増えてた。
んで、このまえ吉野家の牛丼に入ったら、
おしぼりとお茶をカウンター席一杯だされた。
客は俺一人だけだったのに・・・。

いったい、どれだけ憑いているんだよ・・。(∩Д`)゚。


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:27
>>682

憑いてるね〜♪乗ってるね〜♪(何人?)

ゴメ

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:43
ほう、そんだけついてりゃ動物園とかに団体料金ではいれるなラッキーボーイ
ん?でも全員分金払わなきゃいけないか
やっぱ祓ったほうがいいぜハードラックボーイ

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:55
>>682
おもんない。死ね。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 18:59
>>681
まじコワイよ〜〜〜


687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 19:08
>>681
俺も似たような経験(未遂)があるけど、やられる前に半殺しにしてやった。
腕時計壊れたけど・・・

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 19:34
やっぱりいきなりしゃぶるのはダメだろ、せめてトイレ前のベンチに座って待ち構えてやるかやらないか聞かないと。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 19:55
>>682
不謹慎ながら、わらた

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 20:11
>>681
ウホッ!いい経験・・

691 :厨房 ◆muK9uZOxew :03/05/29 20:17
そろそろこてはんかえよ

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 20:45
unn

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:24
や ら な い か


694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:32
あの漫画、ワロタヨ。
どこで見られるかな?

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:39
おじゃま道草って?

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:49
4年間ひきこもってるんだが、
昨日、仕事から帰って来た母親が俺を捜した。
目の前にいるのに。
とうとうここまで陰が薄くなったか。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 21:55
洒落にならないくらいお洒落な話。


698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 22:02
>>695
とるに足らない怪談話。
最初に書き込まれたのがNIFTYだったため

「(NIF規約で)他に転載できない」→「話しちゃいけない」→「話しちゃいけないほど怖い」っと

勝手に尾ひれがついた。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 22:07
ttp://thebbs.jp/horror/1040483662.html
これは、本当なのだろうか?

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 22:31
以下は数日前の事です。

寝るまぎわで、うつらうつらしていたのですが、目をつぶっているのに、
人間の顔の下半分が目の前にうっすらと現れました。
意識はしっかりしていたので、よく見てみると、それは自分の顔の様でした。
鼻から口、あごの一部まで見えています。
そこで、実験してみようと思いました。
目をつぶっているのに見えるこの自分のような顔ははたして現実のものなのかどうか。
自分の口を開けてみました。
目の前に見える顔の口もあきました。
舌を上下させてみました。
目の前に見える顔の舌も上下に動きました。
間違いありません。これは今現在の自分の顔です。
目をつぶっているのに、鏡が前にあるように映っています。
まぶたのすきまからひょっとして見えているのかとも疑いましたが、
よく考えたら、目を開けていたって、自分の口なんか見えやしない。
今度は舌を丸めてみました。
やはり、目の前の顔の舌も丸まりました。
これ以上やってもキリがないので、やめました。
たぶん意識の半分が離脱して、自分の顔でも眺めていたのでしょうか・・。
-----
翌日、この事を思い出した時、ちょっと妙な事に気がつきました。
実験している時は特に気にしなかったのですが、
目の前に見えた顔の口や舌の動きは、私がやってみた後、
一テンポ遅れて同じになるのです。鏡の様に同時ではないんです。

つまり、目の前の顔は、私の口や舌の動きを まね していただけなんです。


701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/29 23:30
キスイヤに電波が出てるけど

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 00:23
ああ・・・アレは程よい電波ちゃんだったなw

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 00:30
>>580-589
遅レスだが、
俺は普通に怖かったけどなぁ。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 00:35
>>694

ttp://gaty.hp.infoseek.co.jp/

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 02:07
おじゃましまーす
ガラガラガラ

あら!誰もいない

お邪魔しました。
ガラガラガラ


706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 02:12
イルヨ           イルヨ




ミテルヨ



707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 02:12
おじゃましまーす  いらっしゃい
ガラガラガラ

あら!誰もいない  またまた〜

お邪魔しました。  え!?もう帰るの?
ガラガラガラ

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 03:53
ちょっと待てっ!!

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 04:16
おじゃましまーす  ちょっと待てっ!!
ガラガラガラ

あら!誰もいない  斬るなら俺を斬れ!!

お邪魔しました。  俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!
ガラガラガラ


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 04:28
帰れ

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 07:52
帰るな

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 07:54
おじゃましまーす  おじゃまされまーす
ガラガラガラ

あら!誰もいない  はい!誰もいませんね

お邪魔しました。  お邪魔されました
ガラガラガラ



713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 08:25
カエレ

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 08:28
ハイ
ガラガラガラ

715 :99:03/05/30 10:32
んで、お待ちかねの報告な。
 
局部麻酔注射をおケツに食らっているから
噂に聞いていたような痛みは感じられなかったよ。
ローションみたいな奴も優しく塗ってくれたし。
無論、快感に属するような生暖かいさざなみってのもなかった。
だけども、感触ってのはあるんだよな。
こう、まさにウンコが逆流しているようなもそもそとした感触。
シャケが自分の産まれた川を命を賭けて遡っているように
ウンコが自分の産まれた俺のおケツに身を震わせて還ろうとしている。
「来てます! ハイ、来てます!」ってな具合だ。
 
検査寝台に載せられて、まさにまな板の上の鯉さ。
検査医の他に、30代前半くらいの肌のきれいな看護婦さんもいる。
まさか声を出すわけにもいかないから
瞼を閉じて眉間にきゅっとしわ寄せて、思わず下唇噛んじゃって。
俺、いままさに機械に陵辱されてる?
いえいえ、内視鏡と一つになれたんです。
スコープが俺のおケツの中で怪しく蠢き、それがもたらす映像を医者が診る。
つまり俺の直腸と医者の目玉が織り成すコラボレーション。
ユーミンとサーカスのコラボなんて目じゃねえよ。
 
結論。
神経性ストレスが原因の腸炎による出血だろうって。
ま、おケツの穴をくりくりと弄ばれる経験なんて
そう滅多に味わう事なんてできやしないだろうから
一度は検査を受ける事お薦めするぜ。
 
俺はもう二度とごめんだが。




716 :99:03/05/30 10:34
ごめんなさい。
誤爆しました。


717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 10:48
どんな誤爆じゃい!

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 11:12
誤爆マニアの俺としてはベスト10に入る素晴らしい誤爆だw

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 11:17
しかも>>99はあぼーんされてるし。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 12:14
>>718
お見事!!
>>99と合わせるとミラクルだね(w

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 13:29
僕の可愛い子猫ちゃん
何時も僕の姿を見ると、嬉しそうに駆け寄ってきます。
http://up.2chan.net/c/src/1054206453872.jpg
どうですか?僕の可愛い子猫ちゃん
可愛いくて可愛くて食べてしまいたい
僕の可愛い子猫ちゃん

たとえどんな状況でも、僕の可愛い子猫ちゃんは
僕を見つけると飛んできます
http://up.2chan.net/c/src/1054213336368.jpg
僕の可愛い子猫ちゃん。僕の勇敢な子猫ちゃん

でもたまに失敗します。
http://up.2chan.net/c/src/1054218491311.jpg
僕の可愛い子猫ちゃん。僕の可愛そうな子猫ちゃん

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 13:57
<<721
失敗って(www

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:19
>>721
これ他板に貼ってもいい?

724 :_:03/05/30 15:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku06.html

725 :721:03/05/30 15:52
>>723
勝手にどうじょ
でも僕の可愛い猫ちゃん
デリられるのも早いのでお気お付けくだしゃい

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 15:53


    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ



727 :ぽこにゃん:03/05/30 21:08
この前のこと
夜の12時ぐらいに吉野家に行った帰りだったのだが
自転車で夜道を帰宅していた。
すると前から4人ぐらい自転車でこっちにくる。
年代もばらばらでスーツだったり私服だったり、なかには
買い物帰りっぽいおばちゃんもいた。
明らかに無関係そうな方々。
すれ違いざま顔が見えた。

みんな笑顔をうかべてた。

たぶん人間だと思うんだけどあれは怖かった。


728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:26
何が?

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:27
>>1
乙カレー

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:36
>>729
一応

おそっ

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 21:43
721ってなに??

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 22:05
>>731
別にグロじゃないから見てみるといい。

面白くもなんとも無いが。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 22:16
がたがた言わずにクリックしてみろヴォケ

734 :1:03/05/30 22:20
>>729
どうもー

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 23:05
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1531/souru.swf

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 23:34
おまいら、おじゃま道草読みましたか(´Д`;)

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 23:56
>>736
全然おもしろくないよ

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/30 23:59
うん、恐くないよ。
なんか時々あがってくるねえ。あの話し。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 00:56
ま、あの話はオカ板初心者用かな。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 01:42
ttp://dl.nazca.co.jp/prog/dl_ver2.phtml?id=spear8

■[ NO. 21 ]
天罰
ある悪友から聞いた数年前の出来事である。
彼の近所にAおばさんが引っ越してきた。
Aおばさんは家を新築すべく、前あった建物を
壊していたところ、土地の中央から古い祭壇が
出土してきた。
彼女いわく『邪魔ね。』
翌日の朝、Aおばさんは古い小さな祭壇を
何処かの神社へ勝手に持って行ってしまった。
その日の夕方、彼女は突然死する。
その直後、Aおばさんの一族にはブリザードの如く
不幸が吹き荒れ、何処かへ去っていたとのこと。
悪友曰く
『朝持っていて夕方即死か。非常に分かりやすい
 天罰だな。』
これは怖い。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:10
さっき向かいのアパートの2階通路で、50くらいのジジババが下半身裸で
大声で笑いながら交尾してました。
洒落にならないくらい怖かったです。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:12
>>741
写真とって逃げるべし! グロスレでうpすべし!

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:17
>742
10分くらい前に居なくなったけど、まだ笑い声だけは時々聞こえるんで
近所には居るみたいです。
でも怖いから写真撮りに行く度胸は…

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:21
>>743
ピューリッツア賞ねらえたのに・・・

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:25
>>743
ぶっちゃけネタだべ?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:34
中居くんハケーン

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 03:35
>745
ネタじゃないですよ。
夜中なのに、やたら外が騒がしいんでカーテンの隙間から
外見たら…でした。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 10:09
>>747
気にスンナ。世の中には、鞭でどつかれたりンコ食べたり、
そういうプレイが楽しい人もいる。そういうのの一種だよ。

まあ夜中に、ジジババが通路で大声で笑って交尾してるような場面には
間違ってもお目にかかりたくないものだし、
たとえそいつらが人間だろうと物の怪の類だろうと、
関わりにならない方が無難だがなw

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 11:17
天罰というより地罰。っていうか神も悪魔みたいなもんだな。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 11:24
生きている人間のほうがよほど恐い。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:10
50以上の人はセックス禁止ってことで。
きもくない?
いい歳こいてキショイんだよと言いたい

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:25
典型的な若者の反応ですな。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:27
てか童貞じゃないの?毛のはえた生マムコ見たことあんのか?
グロとエロはセットになってんだぞ

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:28
やっててもいいけど見せるな、でしょ?
そんなもんやるな!って言ってもやってないかどうかチェックするのもアレなわけだし。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:30
>754は>751へのレスね。
ちゅーわけで、751に見つからないように私(20代)はあの人(50代)を…
(*゚∀゚)=3

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:53
熟専か。自分もそうだったけど2ch来てロリになった。2chのせい。


757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 12:56
ロリはええの
ロリは

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 13:16
ロリはタイーホ

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 13:22
>>758
ロリとペドは違います

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 13:33
ロリは2次元どまりでペドは実物に手を出しちゃうってことかな?

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 14:17
なんかスレタイから想象できない流れだな、ここ…
怖い話し書き込むのがスレ違いになりそうだ

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 14:53
ょぅι゛ょの出てくる怖い話をすれば問題ないんじゃない?

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 15:46
俺のチンポがチンポが
バナナの皮みたいに剥けるんです


764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 16:14
小学校の時クラスメイトが溺死した。
みんな黙ってたけど一緒に遊んでた友人が溺れたフリをして
騙された彼は友人を助けようとして海に入り、亡くなった。

その後の溺れたフリをした香具師に奇妙なことが。
オヤジが急に外国に単身赴任になり現地で病に倒れ後遺症が残り
その後バブル全盛期だというのに何故か香具師の家だけは超貧乏で
家族はしょっちゅう怪我や病気をしていて
香具師は突然勉強ができなくなり、遠足に行けば事故に遭い心霊写真が撮れ
何故かそいつの家に野良猫がたくさん集まってくるようになったり。
犬とすれ違うと必ず吠えられたり。まだ色々ある。5年以上こんなかんじ。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 16:23
>>764
色々もっと話せ

766 :764:03/05/31 16:43
俺は数年前に引っ越してしまったので知ってる限りなんだが
うーんと
オヤジ→会社に泥棒が入ったのに犯人が捕まるまで濡れ衣着せられた。
突然部下が「彼とはやっていけない」と退職×3か4
なんだかの発注を1桁間違え(オヤジのせいではないらしいが)余分を自腹切る羽目に
気がついたら田舎の婆さんが死んでいた(親戚に忘れられていて葬式に呼ばれなかった)
何度も登ったことのある山で遭難しかける
お袋→家計が苦しくパートに出るも次々クビになるらしく近所のスーパーとか転々としていた
とにかくよく怪我や病気をしてた。しょっちゅう包帯とか巻いてた。
姉ちゃん→中学を不登校になる(理由は分らずじまい)。高校進学せずいまでいう引篭り
外に出たと思ったら万引きの常習犯になる。物凄い勢いで太ったり痩せたりを繰り返す

オヤジさんはウチの兄貴の関連会社に勤めてたんだけど
社内でのイジメとかそりゃひどかったらしく俺が引っ越す前に退職するかもって聞いた。
書ききれないよ>>765

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:00
>>766
それはただ単にオヤジがDQNなだけじゃないの?


768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 17:38
4月一日、午後六時半頃、宝塚大劇場で行われていた花組四月公演「宝塚春のおどり・花の中の子供たち」の公演中、
月組の香月弘美がせり出し装置で舞台に降りる途中、衣装が機械に巻きついて、舞台下の柱と機械の間に挟まれ、
胴体を切断され、即死した。
1959年 昭和34年 

今みつけた、がいしゅつだったらスマソ

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 18:15
>>767
だな。それで全て説明がつく。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 18:40
>>769
夢がないなぁ〜

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 21:11
>>760
ペドは0歳から10歳くらいまで
ロリは11歳から15歳くらいまでのはず

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 21:34
>>771
ロリータコンプレックス 〔(和製) Lolita+complex〕
 性愛の対象を少女にのみ求める心理。ナボコフの小説「ロリータ」にちなむ。ロリ-コン。

 意外だったのが、きちんとした用語ではなく和製英語である、という点です。同様な単語としてファザコン・マザコンがあります。
 これらも心理学用語ではなく和製英語です(心理学用語としてはエディプスコンプレックス・エレクトラコンプレックスとなります)。
 意味合いに目を向けると、「性愛の対象を少女のみ に求める」とあります。「のみ」じゃなければロリコンではない、という事なのでしょうか。
 対してペドロリやペド画像などと書かれる場合のこの「ペド」。語源は「ペドフィリア」となります

ペドフィリア [Pedophilia]
 異常性欲の一。幼児を性的欲求の対象とする性的倒錯。小児性愛

 コチラは、異常性欲すなわち性的倒錯の一つ、と定義されています。 ネクロフィリア(屍姦)等の仲間と言う訳です。
 一気に犯罪の匂いがしてきましたね?やはり、心理状態を表すのではなく行動の元となる心理を表現する単語であることと、
 「求める」ではなく「する」と言う定義の辺りに一線を超えてしまったという感じを持ちます。
  余談ですが、「小児科の」という単語も「 pediatric」となっており、性的欲求を表すphiliaに「Pedo」という修飾詞をつけたものが
 ペドフィリアではないかと思われます。元が医学用語だとするとドイツ語かラテン語辺りでしょうか。

だって

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 21:47
適当に改行入れろ禿

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 21:51
>>773
いやだね

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 22:13
>>774
男気を感じた

776 :764:03/05/31 22:43
>>767
いや、兄貴によるとオヤジはその前まで普通よりややエリートよりで
社内で評判も良かったらしい。
俺が実際に会社の様子を見たわけじゃないから聞きかじりだが。
何度も会ったことあるけど陽気なオッサンだったよ。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 22:49
>>776
だとしたら気の毒な話だ。
何でそんな事になってしまったのだろうか。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 23:19
>>777
スレ的には「祟り」か「呪い」と言いたいところ

父か母のどっちかの精神的不安定が家族に影響して、
姉もヒキーになったんだと思うけどな、本当は。
オカルトじゃなくてメンヘルな一家

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 23:26
>>778 オカ板でメンヘルだしたらそれで全てかたがついてしまうので反則だと思います、先輩


780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 01:05
>>776
>普通よりややエリート
なんだか微妙な表現ですな
ちょっと面白かった

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 02:26
あんまり深く言えない。
胎児の声を聞いたような気がする。

転勤先の近所で日曜日、子供たちが遊んでいた。
俺はちょうど嫁さんへ堕胎をお願いした。
真剣に考えた結果だった。薬による影響を考えてのことだった。
今から思えばそういう結論にいくほど大きな問題ではなかったと思う。

初夏の休日に遊ぶ子供の声に混じって

「お父さん、僕を殺すの?」という声が聞こえてやまなかった。

霊現象かどうかわからない。
布団もかけずに壁に頭をすりつけながら午睡していた俺の頭には
リアルな声が残っている。


すまん

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 02:34
辛かったな…嫁さんともに、幸せである事を願う

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 02:50
>>781
頑張れ

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 04:35
>>781
よくある空耳だ
つまらん

785 :567:03/06/01 04:57
>>>772乙!

ついでに>>1も乙彼〜

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 05:18
90 名前:巨人大好き 投稿日:03/05/25 19:41
年が明けて、健輔も4回生になりました
そして彼は決断します
サナエに告白しよう、と
しかし、彼はふられるのが恐かった
そうなれば、もう二度と彼女と話をする事もできないのではないか
悩んだ挙句に彼はこうすることにしました

できるだけ冗談ぽく
「サナエちゃん、俺と結婚しない」
これならもしふられても
ジョーダンに決まってるじゃん、ってごまかせるからです

しかし彼女は「いいよ、結婚しよう」と答え
二人はそのまま役所へ
彼らは恋人の期間もなしに夫婦になりました



そして五年後……

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 05:30
五年後どうした!?

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 05:33
こぴぺ

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 05:38
アートネイチャ〜

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 09:33
>>787
わたしが生まれた

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 10:25
>>786
どこからのコピぺだっけ?
初めて読んだとき、ちょっとジーンときたのを思い出した。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 12:19
八頭身のモナーはキモイ

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 12:30
雑談ばっかりでも誰も何も言わなくなったな。荒れるよりこの方が末期と言う感じがする。
ここの住人って良く分らん。
このままでも良いのかね?

794 :チャーリーズエンジェルフルスロットルビーバー ◆SAVJNX/C0Q :03/06/01 12:30
?>>792
  ∧_∧      
  ( ´Д`)まあそう言うな
 / ⌒\ \  
 |  \ \\   
 |    |\ v' ))  
 |   /⌒ー'‖ 
 |  /   イ  ||  
 |    / |  ||        
 \_/  (__つ 


795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 13:05

                   まあそう言うな〜
  ⊂二 ̄⌒\               ノ)
     )\   ( ∧_∧        / \
   /__   ) ´Д`)    _ //^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /   .      ((( ))).
         / /   (  /           (; ´Д`) キモイヨー
        / /     ) /             ⊂  ._.つ
      / /      し′             人 Y   >>792
    (  /                       し'(_)
     ) /       ...::::::..:::...:...:..  ........      ...:::::::::::....:
     し′   .....:::::::::::::::::::::::::::.::::::
     ..::::.::::::::::::::::::::::..::::::::::::::'



796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 13:34
おいおい!ニュース見た?(汗

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 13:36
見た!ヤバ杉

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 13:40
何があったんだYO!貴乃花の断髪式しかやってねーぞ。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 13:58
昨日のことなんだけどさ、4対2で勝ってる試合でさ、マウンド行けって言われたんよ。監督に。
もう超やだったんだけど〜まぁ今日は大丈夫かなぁと思ってさ、投げたんだ。そしたらなんかまた打たれたんだよね〜
何回目だよってかんじ。こんな偶然洒落になんなくね?

800 :800:03/06/01 13:59
>>799
うん。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 14:07
>>799
800

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 14:12
それより日テレの幼女全裸が洒落にならなかった

803 :aa:03/06/01 14:14
>>796-797
みんなの注目を集めたくて、流言したり軽犯罪起こすタイプ・・・w


804 :某巨人ファン:03/06/01 14:17
>>799
氏ねよ、河◆!

805 :某阪神ファン :03/06/01 14:27
河原と三浦は終わってます
復活はあるかどうか知らん

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 14:30
>802
みんなの注目を集めたくて、流言したり性犯罪起こすタイプ・・・w

807 :メージロウ◇:03/06/01 14:34
球界の紳士たる巨人に清原が居る時点で終わってます。

808 :おおさか:03/06/01 14:40
どこかの橋の話です
テレビ番組の撮影で自殺者が多発する橋で幽霊が出るというので
暗視カメラを使って見ていました
でも
カメラに映ったのは
幽霊ではなくて
本当の自殺者だったのです
しかも
その自殺者は
カメラの場所を知らないのにカメラに向かって
に向かって笑ってから自殺したそうです

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 14:50
>>808
そいつぁ局の仕込みです

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 14:52
ま、テレビのバラエティーなんて責任ないからやりたい放題だな

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:00
川口浩が〜洞窟に入る〜♪

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:10
中学の時、いまだに何かの間違いだとは思っているのですがかなり気味の悪い体験
をしたので書かしてもらおうと思います。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:11
>>812
はやくーv

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:15
やっぱり書くのやめます

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:21
その頃、僕は当時子供達の間で流行っていたバス釣りに熱中していたのですが
釣り場というのはなぜか変な人よく現れる所で、その中に
「でていけオジサン」というひとがいました、そのひとは4、50歳位の
小柄な男性で野池に突然現れては顔をしかめ、「出て行け!!」と
怒鳴って子供達を追い出すという迷惑なオジサンで、釣り仲間の間では
かなりの有名人でした。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:30
その日、僕は友人のI(かなり釣りが上手い)と一緒に新しい野池を探しに
自転車で出かけていました。道路を走っていると突然Iが
「水のにおいがする」と言って(彼は本当にこうゆうカンが優れている)
ヤブの中に入っていったので、僕も竿を担いで、ちょっとした探検気分で
ヤブのなかをわけいっていきました。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:52
続きは?

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:53
水がありました。


819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:55
で?どうなったの?

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:55
Iのカンは本物で、ヤブが開けた所には、いかにも釣れそうな、前人未踏の
秘境といった雰囲気の池がありました。
僕たちは興奮して、さっそく始めようと岸に近着くと急にIが立ち止まって、
「いた・・・」と言いながら向こう岸をみていました。
向こう岸の茂みの中には二又に枝分かれした大きな木がありその枝の間から
あのオジサンが顔を出していたのです、木は茂り、ヤブは深かったので、
顔以外は見えませんでしたが、気味が悪いことに、オジサンは顔面蒼白で
水面をじっとみつめていました。
逃げようと思ってゆっくり後退していると、僕は木の枝を踏んでしまい音を
出してしまいました。口だけをうごかして「バカッ」と言っているIから視線
を移しオジサンをみると、彼はこちらに気付いて、鬼の様な形相で、こちらを
睨んできたので、僕とIは、一目散に走って逃げて行きました。
不思議なことに、その時後ろからはいつもの「出て行け!」ではなく、何か
硬いものを蹴るような「ドカッドカッ」という音が聞こえていました。
僕とIは当然疲れ果て、その日はそのまま帰ることにしました。


821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 15:56
いっぱい水がありました。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:01
一気に貼ってください

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:04
終わりじゃないよね?

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:05
終わりですがなにか?

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:07
「硬いものを蹴るような「ドカッドカッ」という音」
これは何だったの?

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:09
重いものを蹴る音です

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:11
便乗告白ですが、2年前に体験した話を離そうと思っています。
ただ、体験談でちょっと長くなりそうなんですが。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:13
お願いします

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:13
自分は木を蹴ったと思うけど、
>>827はどう思う?

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:14
マジで終わりかよ

831 :aaa:03/06/01 16:15
827です。
なんか、無駄な表現とか描写とか多いですが勘弁してください。



832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:18
早く〜

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:19
やはりやめます

834 :aaa:03/06/01 16:20
夏休みに地元(ど田舎)に帰っていた時の事です。
久しぶりにあう友達3人でドライブをしていると、肝試しをしようということになって、
何かが出るといわれるあるトンネルに向かいました。
そのときは午前0時ぐらいで雨もかなり激しく降っていたので、
雰囲気はかなりあり何か起こりそうな雰囲気はありました。


835 :835:03/06/01 16:22
2003年6月26日に東京都庁に原爆が落ちる。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:22
まさかアレじゃねーだろーな

837 :aaa:03/06/01 16:23
僕(助手席)とA(ドライバー)は、霊感もなく面白がって乗り気でしたが、
B(後部座席)は、あまりの気が進まないようでした。
トンネルについて、通過しても何も起きず、引き返してみましたが、やっぱり何も起こりません。
ただ、Bがちょっと頭が痛いとか気分がよくないというので、最後にトンネルを通過して、肝試しは終わりにすることにしました。
トンネル通り過ぎてもやっぱり何も起こらず、Aと二人でなにもなかったなぁといいながらトンネルを後にしました。
Bはトンネルから出ても、元気はありませんでしたしほとんどしゃべりませんでした。


838 :aaa:03/06/01 16:24
>>836

あれとはなんでしょう?
こぴぺじゃなくてまじです!!!


839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:24







音が聞こえてたろ!



840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:26
なんでトンネルの中で雨が降ってるん?

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:28









ファミレス
雨音
聞こえた


842 :aaa:03/06/01 16:28
>>840

もちろん、トンネルの中では雨降ってないですよ。



843 :aaa:03/06/01 16:28


で、暇になってしまったので、僕とAは次なにしよっか?という話をしていて、
結局N市に行こうということになりました。
しばらくして、Bが今からどこ行くの?と ボーっとして聞いてきました。
僕が「N市にいく」 というと、「あぁ。」と返事をしました。
そして、5分ほどたつと、またBが「どこに行くの?」と同じように聞いてきたのです。
また5分ほど経つとまた「どこに行くの?」と聞いてきたのです。
僕とAは、どうせBがからかってるんだろうと思って、「これで同じ事聞くの三回目だぞ」と笑って答えました。


844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:31
で?まさかアレかよ・・・

845 :aaa:03/06/01 16:33

トンネルを離れてから30分ほど経つとBが徐々に話し始めました。
なんか、トンネルにはかなり嫌な空気がしていたらしく、
息苦しくなって気持ちがわるくなったそうです。
Bの父親は霊感があり、たまに浄霊とかのそういう系の相談をうけるそうです。
それで、なんかB曰く、トンネルの雰囲気が そういう浄霊のときの雰囲気に似ていたといっていました。


846 :aaa:03/06/01 16:34
>>844
だから、あれじゃないですって!!!

マジで実話です。

今若干書きながら投稿してますんでちょっと一気にかけないんですが・・・
今かんがえたりしてるわけじゃないんで。ご了承ください

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:34
>>1
乙カレー

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:34
15年くらい前、不思議な体験をしました。福井の田舎で高校生の僕は、友人の母
親のお通夜に行きました。崖くずれか何かの急な事故で亡くなったとのことでした。
葬儀場は木造の古い公民館で、息子の学校関係者ばかりが目立つ、寂しい葬儀でし
た。会場に入るとき、入り口横のガラス窓を何気なく見上げると、ガラスいっぱい
に顔を近づけている中年の瘠せた女性と目が合いました。喪服を着ているようなの
で、親戚か近所の人が手伝いに来て台に乗っかって、上にあるものを取ろうかして
いると思いました。
中に入ると、中央に写真があって、さっきの人が写っていました。でも式の間は、
親戚だから似ているぐらいに思って、あまりピンときませんでした。しかし会場
を出るとき、まさに背筋が凍りついたですね。女の人が写っていた窓の内側には、
村の祭礼用の道具がびっしり仕舞ってあって、とても人の入れるスペースなどあ
りません。
その後10年ほどは、怖くて怖くてずっと自分の胸にしまっていましたが、今か
ら考えると、彼女はあそこに立ってずっと列席者を見ていたんですね。色白の頬
と、くっきりした眉毛がいまでも脳裏に焼き付いています。
・・他スレから持ってきたYO

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:36





手形がべったり
死ねば良かったのに

850 :aaa:03/06/01 16:38
N市について、I山に登り夜景をちょっと見て、それから帰り始めました。
市といっても、人口も少なく午前2時過ぎには、誰に人には会いませんし、すれ違う車もありません。
空いた道路を走っていて、ある信号に引っかかりました。
めずらしく、信号に引っかかりましたが気にしていませんでした。
その間もAと僕は話していました。
しかし、やけに赤の時間が長いのです。


851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:39
はやくオチ書けや

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:42











853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:42
↓どうしてメモ帳に(ryって喚き始める香具師登場。

854 :aaa:03/06/01 16:44
なんかおかしいなと思いましたが、口には出しませんでした。
ずっと雨は降っていましたが、雨脚は幾分落ち着いていました。
信号が変わるのを待っている間ちょっと何気なく周りをみていました。
道路は片道3車線で、僕たちは一番中央線よりにいました。
ちょうど乗ってる車の左にバス停がありました。
まぁ、夜中の2時過ぎに人がいるはずもなく、
この横断歩道があるのはここにバス停があるからなんだと納得していました。



855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:44
翌日、学校にいくとクラスの釣り仲間が大騒ぎしていたので、僕とIが
何があったのか聞くと、Kが「出て行けオジサン自殺したらしいぜ」
と言ってきました(彼は父親が地元の警官で、小学校の頃からこのテの話で
よくクラスを騒がせていました)
Kによると、死因は首吊りによる窒息だそうで、昨夜住民によって発見された
とのことで、僕とIは昨日会った人が昨日死んだと知り、少し薄ら寒い様な
気がしました。
Kは声のトーンを落とし、続けました、
「ここからが怖いんだけど、どうもオジサン、縄が変なとこに食い込んじゃって
かなり長い時間苦しんでから死んだらしくて・・・」
Kはいつも話のヤマ場が近着くと少し黙って皆の注意を引き付けるのですが
確かこの時も彼はそうしたと思います
「助かろうとしたのかな、首を吊ってた木の幹に、いくつも蹴った跡があったんだって・・」
僕はその時体中の毛が逆立つのを感じました。
ひょっとしたらあの時、オジサンは首を吊っていて、僕達を見て助けを求めて
いたんじゃ・・「叫ばなかった」んじゃなくて、「叫べなかった」んじゃ・・・
Iも同じことを考えていたらしく、目は焦点を失って宙を見つめていました。

僕とIは結局、死にかけた人間があんなに動けるはずはない、オジサンはちゃんと
立っていて、いつもみたいに追い出そうとしてただけだ、自殺とは関係ない!
と結論づけそれからは一切その話はしていません。しかし僕の耳にはいまだに
あの「ドカッドカッ」という嫌な音がこびりついています。


856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:44
どうしてメモ帳に(ry

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:46
なんの意味もない描写

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:47
こうまん

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:47
>>815 >>816 >>820 >>855

860 :aaa:03/06/01 16:47
すると、Bがおびえたように「ねぇ・・・・」といってきました。
「バス停に女の人がいるんだけど・・・・」
えっ?!と思いました。さっき見たときにはだれもいなかったはず。
あわてて、僕とAは左のバス停を見ました。
目線を左に動かすときに、焦点以外のところで何か白いものを見たような そんな感覚がしました
そして、バス停をみても誰もいません。
僕は怖いのもあって
「誰もいないぞ!こんな時間にいるわけないだろ。バスも通ってないしこんな雨降ってるのに!」
と言いました。
Aも僕と同じようにいないといっています。
Bは僕たちの意見を聞くと、がたがた震えだしました。
「えーいるじゃん。女の人が。白いワンピースに赤い花と緑の模様が入った洋服着てるじゃないか」
と泣きそうな声で話しました。
「なんか茶色のバックを肩から提げて、髪は肩よりちょっと下まであって。見えないの?」


861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:48
メモしてたけどタイピングが異様におそいんです

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:48
もうしばらくお待ちください

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:49
ってゆーか、ローカルルールちゃんと読んだ?
わかっててやってんの?

864 :aaa:03/06/01 16:50
Aは、ちょっと面白がって、「何歳ぐらい?」といった瞬間に信号が変わりました。
Bが出して!と大声でいうので、Aは車を発進させました。
Bは具合が悪いからといって横になって寝始めました。

それから、僕とAは しばらく別の話をしながらかえりました。
だけど、僕は別の話をしながら、頭の中はさっきのことを考えていました。
あの信号まで行くときに通過してきた信号の中には、
既に信号の電源が切られているものや黄色の点滅のものもありました。
こんな手動式の信号でなぜ、ここは信号が動いているのだろうか?
その信号は、交差点に設置してあるのではなく、普通の直線道路にあったし、
横断歩道のところには黄色い信号のスイッチがついていたので、手動式の信号だったとおもいます。


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:50
ここまでのまとめ

夜中車で走っていたら仲間の一人にしか見えない女がいた

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:51
俺たちには男に見えた

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:52
ちんぽは無かった

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:52
不思議なデジャヴ体験聞いてください

昨日マウンドにあがった時、あれ、この感覚前にも感じた!と思ったんすよ。そんで投げて、打たれた時、やっぱり前にも感じた強烈な既視感だったんす。
不思議ですよね〜

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:52
かわはらしね

870 :aaa:03/06/01 16:54

Bが具合が悪そうで、寝てたので、Aが悪乗り&近道なので、
帰りもあのトンネルを抜けていこうとしました。

そうすると、トンネルの近くに来ると、Bがいきなりおきて、「ここどこ?」
といってきました。
あんまりBが起こるので、トンネルは通らずに引き返して別の道から帰りました。

特に後は問題なかったです。
なんだか怖いというより不思議な気がしました。

散文しつれいしました。



871 :bbb:03/06/01 16:55
ふとミラーを見ると上半身だけのかわはらが肘だけで

872 :aaa:03/06/01 16:55
>>855

続きあったんですね。
途中から発言しちゃってすいません。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:56
ネタバレで逃げたな

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:57
気持ちはわかる
何も言うな。
はい次どぞ

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:59
まとめ

寝起きの悪い友達が怒った

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 16:59
>>831 >>834 >>837 >>843 >>845
>>850 >>854 >>860 >>864 >>870

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:00
1.長文を投稿する時は、メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しちゃいましょう。

878 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/06/01 17:00
【犯人はタマちゃん?】横浜市の鶴見川に男性の変死体

 1日午前5時10分ごろ、横浜市鶴見区末広町の鶴見川で、プレジャーボートの係留用ロープに
全裸の男性の遺体が引っかかって浮いているのを、ボートの整備に来た同区、
男性会社員(46)が見つけ、110番通報した。

 横浜水上署の調べによると、男性は50―60歳位。遺体に外傷はなく、死後2―3週間ほど
経過しているとみられる。同署は、司法解剖して死因を特定するとともに身元の確認を急いでいる。

 現場は鶴見川河口近くにかかる鶴見大橋の下。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030601-00000203-yom-soci



>【犯人はタマちゃん?】
見出しおもしろすぎ。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:03
そんなことより日テレオパーイ

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:05
昨夜九時頃かなぁ。
仕事だったんすけど、前に仕事で何回か失敗したんですよ。けど上司は信頼してくれておまえしかいない!と言ってくれたんです。すごい嬉しくて今日こそは裏切れないって感じで渾身の力で投げたんすけど…見事打たれまして
その時の上司の顔洒落になんなかったっすよ

881 :879:03/06/01 17:05
東京都庁に6月26日に原爆が落ちる。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:06
かわはらしね

883 :827:03/06/01 17:15
タイピング遅いといえども
こんなにかかってたとは・・・迷惑かけてすいません


884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:20
落ち着いた?
そろそろ書いてもいいかね。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:21
しわしわ

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:25
もうしなくていいや

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:26
期待sage

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:26
ちんこ


889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:28
>>884
落ち着いて無いみたい・・・

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:30
            |    || \ アンアン / 
      シュッ       |    ||          \ ギシギシ /      
        シュッ     |    ||   V  
______ ( 'A`)[  ||  [ □]    ('A` )=)
         (ヽ♂彡\ .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ヽ)/ ))
 V       」 」 ",   ||          「「/~/
[ □]    ヽ〜/        ||    
      [二二]


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:31
aaa死ね

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:34
まぬこ

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:38
>>884
TVのゴールデンタイムあたりで書き込むのを
強くお勧めいたします

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:41
age

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:48
おおお

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:50
aaa=河○。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 17:53
死ね死ね
まじ死ね

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:00
age

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:01
            |    || \ アンアン / 
      シュッ       |    ||          \ ギシギシ /      
        シュッ     |    ||   V  
______ ( 'A`)[  ||  [ □]    ('A` )=)
         (ヽ♂彡\ .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ヽ)/ ))
 V       」 」 ",   ||          「「/~/
[ □]    ヽ〜/        ||    
      [二二]


900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:04
例の毎日の爆弾記者、1年半の実刑だって

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:05
死刑じゃねえのか

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:17
これってさ、
1年半の実刑+恩赦で事実上の無罪放免ってこと?
死んだ職員の家族にとってはまさに洒落にならねーな。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:26
>>883
時々ものすごい長文を2分ぐらいで書き込んでる人いますよね。
すごいですよね。あなたもがんばってチャレンジしてくださいね。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:41
確かに家族が気の毒や。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:55
まあこの男は事件の本を出して印税生活
を送るわけだが

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 18:56
大学に通う ある女子大生が、バイトを終えて深夜帰宅すると、
スイッチを入れようにも、何故か部屋の電気がつかない。
ふと見ると、真っ暗な部屋の中で、PCのスクリーンセーバーだけが、
煌煌と点いていた。 しかし、それは出掛ける前に消したはずだった。
不振に思った彼女が、PCに近づいてみると、見慣れないセーバーが
起動している。
どうやら文字らしいものが、黒い背景の中を回転浮遊ようだった。
何だろう、と思ってしばらく見ていると、

“Behind You!! (後ろ!!)” の文字が。

慌てて後ろを振り返ると、目の前に立ちはだかる、真っ黒な男の影。
彼女が叫び声を上げると、何時の間にかその影は消えていた。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:00
ああそう

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:03
いちまんこうねん

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:17
また

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:30
Shimura!
Behind You!! Behind You!!

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:31
age

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:32
最近のあった不思議ってより怖い話

いつものように2chに行ってあるスレッドを全部表示にしようとしたら
メモリが足りないとかで全部見れない。
いらないデータを消そうと思ってマイドキュメントを開くと見知らぬフォルダが

なんやろうと思って開くと驚くほどの画像ファイルや動画ファイルがたくさん。
最近兄貴が2chに嵌り出したのを知ってたので多分兄貴やなぁウチのpc
古いからあんま保存でけへんのに、と思って一つずつ開いてくとロリロリロリロリ画像・・・
飽きれた表情で俺が閲覧してくとグロ画像も。
ついにそこまで趣味広げたか兄貴・・・と思ったがふと変な事にきづいた。
どれも有名どころのグロやロリでなくなんか手作りってか素人が撮ったものっぽい。
もう一度最初から吟味してみてくと周りの風景に見覚えがあるのがある!
近くの公園、兄貴の部屋、ウチの庭!
もしや、と思ってふと回りを見回すとpcにデジカメが接続されている!
あ、兄貴、犯罪者?と驚愕していると後ろから支線を感じる。
振りかえると兄貴がいて言った。
「見 た な」

気が付くと俺は布団の中。起きてpcを起動して確認したが削除されたのか
そんなフォルダはなかった。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:37
そんなマニアックな画像はマイドキュメントじゃなくて
プログラムファイルとかウインドウズファイルのフォルダに
全然関係無い名前のフォルダ作って保存するのが
PC共有してる人の基本ですな

それでも彼女にエッチ画像隠してるのバレたがな(鬱

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:49
ロリ

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 19:57
俺はフォルダを隠しファイルに設定してフォルダオプションで
普段は隠すようにしてるぞ

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 20:05
マイドキュメントに見知らぬフォルダ作っておいて、データ沢山
入れておいて見たなはないだろ。あまりPCの知識ない兄さん
のようだね。

917 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:03/06/01 20:53
しゃれにならない話しです。

社内での出来事です。俺と、A君、Bさんが社内(後でわかった)にいました。
俺は、普通の頭(見た目、毛がふさふさ)
A君は、髪の毛が長い
Bさんは、バーコードで波へいみたいな頭です。

社内の間取りは、机が10台並んでおり社内の中に
簡易で壁を作り、倉庫もありました。そんな、社内での
出来事です。まさか、あんな事があるなんて・・・

俺とA君の会話から、それが始まりました。
俺「いや〜髪の毛うっとしいわ」
A君「いや、俺もですよ。最近、散髪いってなくて」
俺「そうなんだよなぁ〜散髪に行くのが面倒くさいよなぁ」
A君「本当ですよ」
俺「俺、このまま髪の毛生えなきゃいいのに・・ってマジ思うぞ」
A君「いや、本当ですよね。そうなると楽ですよ・・あはは・・」

その瞬間、・・倉庫から音が・・「かちゃ・・かちゃ・・」
俺とA君が顔を見合わせ、やべぇー・・居たんだ・・Bさん
一気に血の気が下がり、すぐに違う話題にした俺でした。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:17
禿を馬鹿にするな

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:17
できることなら長い黒髪の少女を解体したいですね。
全裸で天井から吊り下げ生きたまま解体したい。

まず全ての指から爪を剥ぎ取ります。
ペンチを使うと爪が傷つくのでナイフで綺麗に剥ぎ取ります。
爪は綿を敷いた綺麗な箱に保存します。

次に両眼を抉り出しましょう。
大きめのスプーンを眼窩に滑り込ませ、丁寧に取り出します。
右の目を抉り出したら、グラスに水を満たし左眼を抉り出すのを
水の中で眺めてもらいましょう。

翌日は全身の皮膚を剥ぎ取りましょう。

よく切れるナイフで丁寧に剥ぎ取ります。脇の下や陰部はカミソリで丁寧に剥ぎ取ります
太い血管を切らなければ2日くらいは生きています。
丸1日は眺めていたいですね。きっと眼の無い目から涙を流して苦しんでいるでしょう

そろそろ内臓を取り出しましょう。すぐには死なないように心臓や肺は最後にして
胃や腸から取り出します。
取り出した内臓は水で洗い、綺麗なクリスタルの瓶に保存します。
内臓は貴重な宝石と同じ大切なものです。だから丁寧に扱います。
長い黒髪も丁寧に抜いて、一つにまとめリボンで結びます。

部屋の中に今まで少女だった内臓や眼球を満たし、少女の匂いの残る髪の毛に
頬擦りするとやさしい気持ちになれそうです。




920 :厨房 ◆muK9uZOxew :03/06/01 21:19
919<<電波はドッカイケ
ネタだったらスマソ

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:21
コピペ

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:21
飽きるほどがいしゅつなコピペにマジレスしないでください。

923 :厨房 ◆muK9uZOxew :03/06/01 21:22
つーわけで



ゴメンナサイ

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:23
コピペだがいままさに行方不明の少女のニュースがある以上通報するかな。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:24
>906
コメント書き忘れてた。
アメリカ人の女の子から聞いた話です。
別の女の子もこの話を知っていて、
手には光るナイフ、というバージョンも
あるそうな。
元ネタは不明。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:24
そうだね。関係なしとは言い切れないし。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:27
>>925
書かなくていいよ。
落ちもないしつまんないからね。もう寝たら?

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:48
>>927
ん?もうかい?意外と早いんだな。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:49
いま物凄く女子高生とお話したい

930 :ダヌル・ウェブスター:03/06/01 21:51
私、17歳の女子高生でーす。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:53
ああ今どんな勉強してるの?

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 21:54
おい、来週から警備員のバイトするから、
なんか奇怪なことがあったら知らせてやるよ。
期待してまってろ。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 22:02
死相がでてるから強盗に気を付けなさい

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 22:43
私にはまったく霊感はないんですが、唯一体験した怖い話。
あれは私が中学生の頃に飼っていた猫が車にはねられて死んでしまいました。
とてもかわいがっていた猫がいなくなったショックでしばらく寝付けない夜が続きました。
そして猫が死んでしまって数日が経ち、夢を見ました。

夢の中で、私は死んでしまった猫を抱いて、どこかの病院を歩いていました。
そしてある病室の前で止まり、ドアを空けると、
そこには体中包帯でぐるぐるに巻かれ、体中管を付けられさまざまな医療器械に囲まれた男性が寝ていました。
その時、腕に抱いた猫が私にこう言いました。
「こいつは僕を殺した奴だから、同じ目にあわせてやったんだよ」って…
その瞬間に目が覚めました。ほんとに夢の中だけの出来事なんでしょうか?
私にはそれを確かめるすべもありませんが。



935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 22:48
>>934
マジレスすれば、あなたは夢にみたような願望を持っていて、
起きているときは理性が抑制しているが、
寝ているときそれが開放され、夢で現れる。
となります

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 22:50
復讐(・A・)イクナイ!!!

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 22:51
>>935
確かに犯人なんか死んじゃえばいいなんて思ってた。
だからそういう夢みちゃったのかも。レスありがとうございます。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 22:55
>>935
俺も似たようなことを思った。
恐ろしい女だと。


939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:05
>>938
いや>>934さんみたいなことはごく普通なことですよ。
夢の中でなら親でも殺します

940 :939:03/06/01 23:07
ちょっと補足。
そういう反社会的な夢は覚えていないことがほとんどです。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:08
part13にある「中国地方の林道」って話、パナウェーブ研究所のことですよね?
既出だったらすいません。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:14
>>1
乙カレー

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:22
>>941
そうです。既出です。



ガイシュツって書かずに既出って書くところが気に入った

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:27
猫ひき殺したくらいで殺されたらたまらんよね
だったら猫にも交通ルールを守らせろっての

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:29
夢に一元的な解釈を求めるなんて、エセもいいとこ。
>>935>>939みたいな「なんちゃって分析家」が夢分析を貶めてる。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:32
>>944
呪われて死ね

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:39
>>945
胴囲。

夢を見てガクブルってる人には受けがいいかもしらんが、
願望充足、歪曲、抑圧、検閲とか、フロイトの受け売りで夢を語るんじゃネーヨ、ド素人が。
親殺しの夢=現実に親殺し願望がある、とは違うだろ。
こういう解釈は、まさに害悪だ。
実際にそうだったとしても、ここに書くべきことじゃない。つつしめ。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:46
おいもまえら、次スレどうするよ?

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:49
ビギナースレに待避して雑談したり荒らしたりしつつ考えようぜ

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/01 23:52
>>946 何気に怖いw

>>948 立てたい人が立てたらいいと思います(*´ι`*)

951 :過去ログ倉庫管 理人:03/06/02 00:32
鯖移転しました。
http://kowai.sub.jp/

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 00:35
>>951
お疲れさんです

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 00:48
姉が「友達の友達の従姉妹の実体験なんだけどね・・・」と話してくれた話


その友達の友達の従姉妹(主婦)が息子と二人でディズニーランドに遊びに言った時、
「ママ、おしっこ。」
と、息子がトイレに行きたがったので、トイレに連れて行き
「じゃあ、ここで待ってるから早く行ってきなさい。」
と、言い入り口の側で待っていた。
しかし、5分、10分とたっても息子が出て来ない。
母親は恥ずかしいと思いながらも男子トイレの中へ探しに行った。
中にいる男の人達の驚いた表情にたじろぎながらも全ての個室をノックして息子を探したが
息子は見つからなかった。
「おかしいなー?いつの間に出たんだろ?マッタクあの子はいつも言う事聞かないで一人で
 歩き回って迷子になるんだから・・・。」 
母親は呼び出しをかけてもらおうとスタッフにこの事を話した。
「ここで座って待っててください」と言われ待っていたがスタッフの様子が何か慌しい。
多少不安になっていると年配のスタッフが深刻そうな表情で近づいてきて
「大変心配でしょうが、今、園内のゲートを緊急配備し厳重にチェックを行っております。
 必ずやお子さんを見つけ出しますので、ご安心してお待ちください。」と
母親が「何!?何!?えっどういう事!?」とパニックに陥っていると程なく
「見つかりました!眠っているだけで無事です!」

息子はアジア系外国人のトランクケースの中から発見された。


954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 00:49
どうやらTDLで幼児誘拐が頻繁に起こってるらしいがイメージダウンを恐れて表沙汰に
ならない様にされてるらしい とのこと。

アメリカの都市伝説にそっくり&友達の友達の従姉妹ってあたりでかなり嘘くさいけど
どなたか心当たりある人いませんか?出るときバックの中確認されたとか。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 01:05
>951
いつもご苦労様ですー。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 01:11
>>書いてくれるのはうれしいんだけどあきれるほどガイシュツ。書き込む前に過去ログ読んだら?

957 :953:03/06/02 01:27
洒落に〜のサイトになかったので書きこんじった。
ググって見たらムチャクチャヒット!
かなり有名な都市伝説なようで・・・
スマソ


958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 01:28
>>957
ドンマイ
またよろすく!

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 01:55
>>953
この話、友人に全く同じくだりで聞かされたw

友達の友達の従姉妹の実体験なんだけどね・・・ってw

もうなんというか、

と、ここまで書いて>>957に気付いた。




960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 02:07
友達の友達の話は皆実話である。
・・・つーか他人だよなあ・・・

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 02:28
友達の友達はまだしも
友達の友達の従姉妹はどうかと思うよ

962 :レクター博士:03/06/02 03:31
私が中学の時親父に連れられて北新地のゲテモノ食い専門の店に連れて
行かれ、親父はコオロギの佃煮や芋虫の唐揚げなんかを注文していたんで
すが(すでに食い気0)隣に座っていた30代ぐらいのおっさん2人がその日に
馬で勝ったらしくその店の時価って言う「猿の脳みそ」を注文しました。

 するとしばらくしてカウンターに小さな椅子に拘束された猿が置かれました。
その猿の頭は頭蓋骨が切り取られ所々に血は付いているものの、うすいピン
ク色の脳が露出していてその猿はわめきもせずただ両目を左右に動かしてい
ただけでした。
 
 私は怖くなって親父に店出ようと泣きながら言ってたんですが「ちょっとオモロ
イから見てよーや」とおっさん2人が食べるのを見たがっていたので私も渋々座
っていた座布団を盾に片目で見てました。おっさん2人もさすがにビビッタらしく
10分ぐらい「お前行けや!」となすり合いをしていました。
 
 結局注文したおっさんが食べる事になりフォークをその猿の脳みそに刺しました。

 刺したら絶対暴れだすと思ったのですが刺しても目は左右に動いたままで、なん
の変化もなかったので私もち ょっと怖くなくなりました。カラシ醤油に付けて食った
おっさんは「醤油の味しかせーへん」と言いながら少しづつ削って食っていました。

 しばらくすると猿は左頬が引きつってきて目がスゴイ勢いで動きだし、口を大きく開
けて暴れ出したんです。次の瞬間、ゆっくり目を閉じて死んで行きました。今でもあの
光景はトラウマになってます




963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:35
うそだ!

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:38
うそだもん

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:40
やっぱ猿の脳みそはシャーベットにかぎるね

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:42
猿ゴリラチンパンジー♪

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:59
1000


968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 03:59
1000

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:00
1000!


970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:00
970


971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:00
971

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:01
972!

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:01
1000

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:01
973!


975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:03


976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:03
976

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:04
977

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:04
978!


979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:04
979?

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:06
ちんこもりもり

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:07
ちんこもりもり

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:07
ちんこもりもり

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:07
981









984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:07
ちんこもりもり

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:07
猿の脳味噌をトンカチでみんなで叩き割って食べる映像ならテレビで観た。
外国だった気がする。
テーブルの中央の穴に猿が拘束されていて
皆で叩く。最初は恐る恐るなのに後の方では
凄いテンションで。人間って嫌だと思った。

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:08
ちんこむらむらむら

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:08
986


988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:08
ちんこむらむらむら

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:09
ちんこむらむらむら

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:09
  r‐-‐- ⌒ヽ
  | | | ||  i i'^i
  h_,|_,|_,ノ( ノ|/ |
 | ``".´ ´"  ノ
 人  入_ /~
 |     /   ダヌル・ウェブスター
 |    |
 |    ';      ,,----、,,,,,,,,,、、
 |    ';     / ,,-‐―、ヽヽヽヽ
 |    |    〔/     ))))ヾヽヽ
 |    ト   /.,,,,、、 ,ヽξ\Ξ/
 |    \   / ==/  .,==-   レi!
 ヽ     |\〔、 ,(_,、ノ( "",,ノ:: 6)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ';    ノ  λ:" ‐=‐^ン ...::::: |/  < さいたま〜!(@w油
  ト   ノ   λ:::::. .::.. ::...::::::/     \__________
   \ ̄     \::::::::::::::// ._
    \      \__/   `ヽ
      |                \
      |      / ̄ヽ        ヽ
      |     HardRock     ヽ i
      |      ヽ_/        |  ヽ


991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:09
991

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:10
おめこしたい

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:10
993


994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:10
おめこしたい

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:10
おめこしたい

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:10
995hfoerhij:oegjpmjbo

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:10
ebrgjipj
eibhpgmji
embienjbrmj
ef,mkbjejw

998 :かぎろひ ◆j8Es1KXg0E :03/06/02 04:11
ガイア仮説とかでなく、もっと具体的に、この世界には巨大なものが生きている。
その存在を知ってしまうと、良くないことがおこる。彼は見てしまったそうだ。

朝焼けがとても綺麗だったので、明け方、部屋の窓を開けて外を見ると、
地平線に、長々と、山脈のような巨人が横たわっていたそうだ。びっくりして
見つめていると、その巨人が片目を開き、彼と目が合った。すると巨人は
ゆっくりと頭を上げ、彼をにらんだ。彼はたまらず窓を閉め、布団にもぐりこんだ。

翌日、地震がおきた。彼がコレクションしていた貴重な12インチシングルが、
ことごとく割れてしまった。巨人のしわざだと彼は言う。あの巨人はいまも
地平線に寝ていて、そしてたまに立ち上がって歩くと彼はいう。

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:11
いぐっ
いぐっぺよ

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/02 04:11
しりがかゆい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)