5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人体の自然発火

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:33
部屋の中はむっとするような湿気につつまれていた。
天井はススけていて、壁は真っ赤になって発熱している。
床に目をやると、灰の塊、そしてその側には
燃え残った足とズボンの裾とソックス…

他には燃えた形跡が無いため、人体の内側から燃え尽きたとされる
謎の人体自然発火。
語って下さい。

2 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/06/10 01:34
2ファイヤー

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:34
3あいやぁ

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:35
>>1
死蝋のことだろ?

5 :1:03/06/10 01:35
>>4
その燃え方から、人間ロウソクとも呼ばれています。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:38
>>1はエクストラオーディナリーを観てたなw

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:39
アルコール摂取しすぎとか、
太りすぎとか、年寄りが渇きすぎとか言う説があったような。

8 :ν酋長 ◆CGrsi.YPSE :03/06/10 01:39
プラズマ説とかなかったっけ?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:40
そんな俺は萌子ちゃん(13)に萌えつきそうだが。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 01:40
からからのジジイとかババアってやっぱりよく燃えるの?

11 :1:03/06/10 01:43
>>6
あたりw

12 :gakuda:03/06/10 07:01
アルコールの取りすぎ
脂肪が多すぎ
なんらかのきっかけで人体が発火する

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 07:07
糖尿病みてーなもんか

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 10:44
比較的低い温度でゆっくりと焼かれると
あんな感じで燃えるとか。

オカ板らしくミトコンドリアの暴走という
話も捨てがたいw

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 17:45
それだ

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 19:08
>7
年寄り乾きすぎワロタ。

17 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 19:49
あー・・・いいね、好きだよ、こうゆーの

18 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 20:13
自己満足スレにしよう・・・

1966年12月5日、アメリカ、ペンシルバニア州で起こった事件。
ガスメーターの検針員がジョン・アービング・ベントレー医師のマンションに検針に訪れた。
彼の部屋のドアをノックしても何の返事もない。
とりあえず検針だけしておこうと思い地下にあるガスメーターのところへ行き、ドアを開けたところ、異常に気がついた。
中から明るい青色をした煙が吹き出していて、あっという間に廊下を満たした。
その煙は新品の暖房器具を初めて動かしたような甘ったるいにおいがした。
びっくりしたが、懐中電灯をともしてメーターを読みに行ったとき、部屋の端にうずたかくつもった灰の山に目をとめた。
その灰の上を見ると穴があいていて、周りがすぶっているような感じがしたが、炎は見えなかった。
彼はこの灰と臭いの元を探るため、まずベントレー医師の部屋を開けてみた。
すると地下室でかいだのと同じ臭いが彼を包み込んだ。
この臭いの招待を探るため、部屋の中に入り、異常の有無を確認していった。
次にバスルームへ入ったときその正体が分かった。
バスルームの床は幅75センチ、長さは1メートルぐらいの範囲が燃え、床に穴が開き、トイレのパイプがむき出しになっていた。
そしてそのすぐ脇には茶色くなった人間の膝から下の部分がそこに転がっていたのである。

19 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 20:15
1995年7月4日、アメリカのジョージア州。
ある老夫婦の、妻の方が風邪を引き体調を崩していた。夫は妻を居間のイスに座らせて、自分はビールを取りに台所へ向かった。
その、ほんのわずかの時間のことである。
「ギャーッ」っという妻の叫びが突然聞こえてきた。
びっくりして夫は居間に戻ってみると、そこには全身を炎に包まれ、悶え苦しむ妻の姿があった。
夫は、あまりのことに身体は硬直し、何も出来ないまま見ているだけだった。
わずかの時間が過ぎ、ハッと我に帰った時、妻の身体は完全に灰と化していた。
通報で警官が駆けつけた時に現場に残っていたものは、イスの燃えかすと背骨らしき骨の一部、そして左の足首だけだったという。

20 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 20:17
1998年11月17日、フランスで人体発火と思われる事件が起きた。
住民から「近くの農家で何か焼けたような臭いがする。火事かも知れない。」と警察に通報があった。
警察は消防と連絡を取り、すぐに現場に向かった。問題の農家に到着したが、ドアには中からカギがかかっている。
呼んでも応答がない。しかし焼けたような臭いは確かにこの中からしてくる。
警官たちは無理矢理ドアを破り、中に侵入した。
ドアを開けると急に熱気を感じ、天井のあたりが少し焦げているのが目に入った。
そしてその真下には、テーブルがあり、その横には灰の山が出来ている。
灰には骨の一部らしきものが混ざっていたが、もっと驚いたものは、スリッパをはいたままのヒザから下の両足が残されていたことである。
燃焼範囲は極めて限定されており、燃え広がった様子もない。
テレビも付けっぱなしのままだった。発火元はこの家の住人・・・人間の身体から、としか考えられない状況であった。

21 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 20:19
車内における人体発火はいくつも報告されており、1960年11月19日には、ケンタッキー州で5人全員が乗ったままの状態で焼死体で発見されたという事件も起こっている。
この時には骨の水分がなくなるほどの激しい炎で焼かれているとの調査結果も出された。
しかも誰も車外に逃げ出そうとした形跡がないことから発火原因は謎のままとされている。
また、1998年8月24日には、オーストラリアで、自分の母親と一緒に車で職場に向かい、
母親を車に残して数分間作業をしていた時に突然車の内部から煙が上がりだし、あっという間に車内が炎に包まれた、という事件もあった。
中に乗っていた母親が原因不明の炎で突如として燃え上がったのだ。母親はしばらく意識不明の重体だったが、一週間後に死亡してしまった。

22 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 20:22
 「僕、ここんとこすごく燃えてんだ!」とか「燃え尽きるような恋がしたい!」とか、そんなんじゃないんです。
人体発火、突然人間の体が火に包まれてしまうという超常現象が、これまで実際に数百例も報告されているんです。
特にアメリカやイギリスに多く見られるそうです。
 1951年、フロリダ州のソーサ夫人は火の気のない部屋のカーペットの上で灰になって発見されました。
1980年には、車の中で友人の目の前で突然女性が火に包まれたとか、1982年にはシカゴの路上を歩いていた人が突然焼け死んだという事実があります。
 発火したが生き延びた人によると「いきなり体中に熱さが走り、あっという間に全身が火に包まれていた」と、一瞬にして自然発火したようなのです。
 今でも原因は謎に包まれていますが、こういった超常現象に決まって出てくるのが『宇宙人説』『UFO説』です。
UFOに連れ去られてチップを体内に埋め込まれて、何かの拍子にチップがショートして火が出たとか、宇宙人による人間の生体実験でデータ収集が完了したから消滅させられたとか……。
または、彼らは人間に似せて作られたアンドロイドだとか……。

23 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/10 20:26
299 :自然発火現象ですよ! :03/02/26 13:58
高校の時の話です。
廊下で前を歩いていた友人の肩に「ぽっ」と炎が現れた。
「?」と思った次の瞬間、背中に一気に燃え広がった!
「!!」
驚いて動けずにいたら、炎は瞬く間に彼の全身を包んだ。
火だるまになって転げまわる彼。こちらは消そうと服で叩くが、上手くいかない。
鎮火したのは燃えるもの(服)が燃え尽きた後だった。
彼は全身火傷で入院することになった・・・・・・・・・

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/10 21:42
ディケンズは本当に信じていたらしいね。

25 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/11 05:45
グロなんですが人体発火事件の画像張ってもいいっすか?

26 :_:03/06/11 05:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

27 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/11 07:54
>>25
よろしくお願いします

28 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:01
ttp://kalobby.s2.x-beat.com/cgi-bin/img-box/img20030612035825.jpg
はいどうぞ。白黒ですんでグロ度は低いです。


29 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:04
B板からの転載ね。
無題 名前: 身元不明さん [2003/06/02,21:47:24] No.2327
自然には発火しないけれど、ちゃんとこういう焼け方をする火災は存在するそうです。極端に酸素が少ない密閉空間で起きた火災の特徴だそうです。
無題 名前: 身元不明さん [2003/06/03,00:06:21] No.2353
昔、人体自然発火の映画ありましたよね?
スポッティニアスコンバッションってタイトルだったと思う。
ガキの頃に見て、妙にインパクトあったんだけど…
>> 無題 名前: 身元不明さん [2003/06/03,11:24:52] No.2376

体が火吹くときの主人公がすごく痛そうなんだよね。
英語そのまんまのタイトルと合わせてよく憶えてるよ。


30 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:05
無題 名前: 鉄道轢死隊 [2003/06/03,16:23:19] No.2386
トラウマになる必要無いよ、人体は水分が抜けて蝋化すると、すなわちミイラになると、みんな燃えるようになるんだよ。そして、何かの拍子に火がつくと自然発火したようになる。もしも、生身の人間が自然発火した例があったら教えてください

31 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:05
生身の人間が自然発火した例 名前: 身元不明さん [2003/06/04,00:30:01] No.2426
事例だけならかなりたくさん報告されてます。
信憑性についてはピンキリですが。
リンク先のは98年にBBCで放送されたSHC関連の検証番組
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/158853.stm
最近の事例がいくつか取り上げられています(画像消えてますが)

32 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:05
無題 名前: 身元不明さん [2003/06/04,01:34:53] No.2434
No.2327氏のおっしゃるとおり、酸素の少ない環境下で
衣服等に引火(火種は暖炉とか煙草)すると
脂肪が蝋、衣服の繊維が灯心の役割をはたしじっくりと燃えるそうです。
脂肪が燃え尽きるころには水分もとんでいるので
鉄道轢死隊氏がご指摘のように残りはミイラみたいになるので
ほぼ完全に燃え尽きてしまうそうです。
だからこの種の遺体は衣服から遠い足が残りやすいそうです。
文献によっては数分で燃えたと書かれていますが
実際には証明できていないそうですし
実際にはかなり長時間かかって燃えているため室内は結構高温になり
燃えなくても高熱を受けて変形したものもあったそうですし
ドアのノブが異常に熱かった、という証言もあるそうです。
近くの新聞紙が全然燃えていないのは謎、という記述もあったりしますが
ごうごうと燃えたのではなく煙草の火のような燃え方だったので
近くても新聞紙や絨毯は燃えなかったらしいです。 

33 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:09
転載終了。
こんな感じらしいけど、ソースは確認してないです。
>>31のサイト、BBCのニュースらしいけどホントかね。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 04:21
キャプテンハーロックの仕業だな。

35 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 04:27
マジ?ハーロックそんなことできんの?うわお。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 04:29
特命リサーチでやってたな。

37 :楽々 ◆LARKBLieCk :03/06/12 04:35
自分も特命かなと思っって調べたけど、載ってなかった…
それに近い検証番組かもしれない。

38 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 05:25
特命じゃないとすると、アンビリかな?
いつごろかわかると調べやすいんだけど…だいたいでも。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 07:21
トンデモ超常現象99の謎に詳しく解説されてたよ。
人体自動発火は確認の取れないような怪しい話しを除いて
低温火災による現象で科学的に解明できるそうだ。


40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 09:52
特命でやってたよ。かなり昔だなー。
人体ロウソク化説だったと記憶。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 10:03
何で燃えるのかよく分からんが、とにかく当の本人は熱かっただろうなあと。

しかし、自分がいきなり発火したけどあわてて消火して助かった、みたいな話はないな。
みんな慌てふためいて燃え尽きるんだろうか。
お前らは発火したら、とりあえず水かぶれよ。

42 :40:03/06/12 10:09
あったあったコレ
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19970112/f1112.html

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 10:10
ぎゃはははは自然に人間が燃えるわけねーだろ

ほんもんのバカかおめーらは(プゲラ

あれだ、おめーらスカイフィッシュも信じてる口だろ?(プププ

精神年齢低すぎんじゃねーの?IQ50とかそんなだろおめーら(プ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 10:17
足は燃え残るんだな脂肪多そうだけど

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 10:26
>>44
人体ロウソク化説だと洋服がロウソクの芯の役目をしていると考える。
スカートはいてて足が露出していればそこだけ燃え残るのかもね。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 10:34
>>45
ズボン履いてて、裾と足が残ってる事例もあるんだけど

47 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/12 10:35
>>さの死蝋さん
ありがとうございます!興味深く拝見しましたー
いろいろ意見が出てますが低温火災なんでしょうかね・・・?

48 :1:03/06/12 10:44
ちなみに、FOXのエクストラオーディナリーで紹介されてました。
低温で燃えてると、あんな灰にはならないそうです。
とてつもない高温で一気に燃やすとああなるそうです。

49 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/12 10:44
>>44
おっぱいとかよく萌え・・・じゃなかった燃えそうですね

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 10:53
やっぱ低温でじっくりっていうのがポイント?
遺体を火葬したら、きれいに骨が残るよねえ。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/12 11:24
>>48
謎を作りたがる人だなあ。
「世界まるみえ」でも「ザ・ベスト」で特集してたよ。
みんな、納得してた。
低温火災なんだよ。

52 :(@'ω'@) ◆byienZohbk :03/06/12 12:55
>>50
足の付け根以下、上半身骨さえも残らずに萌えたケースもあったみたいですよ

53 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/12 20:06
>>52
萌えてどうするですか(笑

足が残る理由は、熱は下から上にいくからかなーとか思ったです。
足だけ燃えて上半身が残ったって例、あるんですかね。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 18:24
★公園に車いす男性ら2遺体 愛知県高浜市 

愛知県警によると、十三日午後二時二十分ごろ、愛知県高浜市神明町の公園で、
車いすの男性が女性とともに燃えているのが見つかった。二人は死亡、愛知県警は
心中とみて捜査を始めた。
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=main&newsitemid=2003061301000366&pack=FN
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1055492861

55 :魔紀:03/06/13 18:38
パイロキネシス?

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 19:32
>>10
年よりの方が燃え易いらしいよ
じいちゃんが死んで、骨拾った時に燃やし人の人が
骨をトンカチでカンカン割りながら言ってた
年よりだから綺麗に燃えたって
赤ん坊とか若い人は燃え残ることがあるって

昔聞いたか読んだかした話で
風呂で煮たって足首だけになった変死体の話、印象的だった
全然関係ない話だけど足が残るってので思いだした

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/13 22:04
老人は乾いてるってのもあるけど
割合体脂肪が多くなって骨がカスカスになるからだろ

58 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/14 16:16
>>56
都市伝説のやつ?

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 19:33
お前ら、クロスファイアくらい見ろよ.

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 19:42
>>58
なんか実際の画像見た気がするぞ

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/14 20:04
なんか昔の墓で骨が自然発火するって話なら聞いたことある。狐火とかって呼ばれてる奴でなんでも骨の中のリンが静電気やらなんやらで発火してそうなるって話だった。

62 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/14 23:48
>>61
興味深いですねー
詳細わかりますか?

63 :死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/16 01:59
>>60さん
アトラス法医学の画像で、風呂で煮えた人の画像はありますが、ちょっと足が残ってるかどうかはわかりづらいですね。
白黒だし、グロ度は低いです。

>>61さん
俺も詳細詳しくきぼーんです。って遅レスになっちまったなあ…。

64 :死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/16 02:03
低温でじっくり焼くと、骨は残りやすいようです。
赤ちゃんの骨は柔らかいせいか、普通に焼くと粉々になってしまうのですが、
火葬場でお骨を拾いたいという両親の願いで骨が残るように焼いてくれた、という
ちょっと悲しい話を2ちゃんで読みました…。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:28
>>40のリンク先コピペ。
F.E.R.C Research Database - File No. 1112

人体自然発火の謎

1997/01/12 報告 報告者:伊達  徹、松沢  明


1888年1月8日イギリスで、火災の跡がないのに人間の体だけが消失してしまう不思議な火災が起きた。
当時、イギリスの消防ならびに警察当局がその原因を調査したが、火災の原因を解明することはできなかった。
リサーチを進めた結果、このような焼失事件は他にも昔から例があり、「人体自然発火」と呼ばれている。
これにはいくつか説がある。
1.自然界バクテリア発酵説、2.体内のリン・鬼火現象、3.球状雷説、4.自殺・殺人説などだが、それらを検証してみた結果、いずれも該当するものがなかった。
さらにリサーチしてみると参考となる事件がみつかった。その事件とは、心臓発作でストーブの真横に倒れ込んだ老人が焼死した事件だった。
その原因を究明すると、
1.人体の構造がロウソクに似ているため(人体ロウソク化現象)、
2.長時間燃焼、
3.低温火災、
が挙げられる。

これらの原因を参考に1988年1月8日に起きた事件を、全く同じ状況で再現を試みた結果、驚くべきことに、人体自然発火と同じ現象が起きたのだった。
自然発火について意外な結果が得られたが、火元がまったくなくても人体が燃えた例があった。
このように、原因が科学で解明できない事もあるようだ。


ロウソク化現象ってなんじゃらほい?

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:32
すぽんてぃにあすこんばっしょん

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:35
シロウって事?
生きてたら、火が付けば消すよな(w

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:39
>>65
オバQ


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:40
人体自然発火‥
かなりの例証があるから間違いなくあるんだよね‥

(某教授のシンパっぽくてやだけど!藁)
プラズマ説が有力。
かなりの数、雷雨の後ってケースがあるから‥
窓が閉まってても突き抜けてくる‥
密室で足首しか残ってないってのとかそうじゃないかと。
球電現象ってやつ?

が、少数だけど晴天の昼間に歩いてたら突然燃え出したってのもある‥
もち原因不明‥

リンが燃えるのは死体系なんでちと違うよ。


70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/16 02:54
景山○夫は人体発火?

71 :56:03/06/16 12:29
>>58
へえ、都市伝説なんだ〜!道理でどこで聞いたか覚えて無いはずだ。
足首だけが残った、てのがどうにも印象的で...
煮えたってのも、なにか臭ってきそうで、リアルに想像させる話だ。

人体発火はやっぱりプラズマに行き着くのかな...
大槻タンっww

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/17 15:10
>>65
低温の火種・低い酸素濃度などが原因で、一度人体に燃え移った火が低温で
長時間くすぶる様に燃え、体内の脂肪がロウの様に溶けたんぱく質と一緒に
燃えつきてしまう現象。
家屋(木やコンクリート)を燃やすような温度にはならないので、室内には火災の
痕は残らず、脂肪が少なく低い場所にある足や手が燃えつきずに残っている、
などの、人体発火に特有の現象が説明できる。

73 :死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/18 21:22
「歩いているときに燃えた」って話はどうなんかなあ。
低温火災、ロウソク化現象の場合は多分心臓発作とかで死後燃えたんだろうけど。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 21:26
サウスパークで人体自然発火の話あった。

恋人が出来る⇒おならを我慢⇒体内にメタンガスが・・⇒発火!

みたいなぁさ。
そんな愉快なものでもないんですね。 っぷー!

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/18 21:27
骨まで燃えてるのが不思議。
火葬場で燃やしても、骨は残る。
低温で燃えるって所に種があるのか?


76 :Mercury ◆BrOnzDPgJA :03/06/18 21:40
匿名リサーチか。

現象の一部を説明して全てを解明したかのような印象を与えてしまう番組だな。
これはいつか「匿名リサーチを信じる奴はアフォ」スレを立てる必要が
あるようだ。。。



77 :死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/18 21:41
一応法医学書のキャプもってるんだけど、たいしたことはかいてないんだよね…。

炭が燃えるみたいに、おきびで焼けるのを想像した…。


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 07:00
test

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:28
あげ

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:34
前に地域スレにも書いたけど
横浜でありましたね
人体自然発火

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 19:25
>>80
そんなおもしろそうな話をsageで書くんじゃねえボケ










詳細おながいします。。。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 21:47
>>69
前に実験があってさ
 ある条件が揃うと、電磁波が壁とかで反射しまくって・・・って事みたいです

様は、部屋が 大きな電子レンジ になるような感じらしい


これは億速なんだけど、屋外での発火は
 ポケット内の埃や屑に静電気が原因で発火とかじゃないのかと
石油加工繊維だと充分に燃えるはず
 ライターとか持ってたりしたらなおさらですし

83 :80:03/06/27 02:11
>>81
日時は覚えて無いのだが1980年から1985年の間だったと思う
場所は新横浜通りの三ツ沢公園から浅間下の間、関東自動車学校の真下です。

このへん
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.27.51.938&el=139.36.48.802&la=1&fi=1&sc=3

不振な車が止まっていたので見たところ男性が中で死んでいたそうです。
調べてみると車内から鍵を掛けていて、男性は黒こげ状態で焼死
しかし車の中のシートが少し焦げてるだけで他は一切燃えていなかったそうです。
男性は社長だか自営業で、家族によると自殺する理由は見あたらないとのこと。
警察は自殺と判断しました。
当時、新聞や週刊誌でこのミステリアスな事件を取り上げていました。

84 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/06/27 02:39
>>82さん
電磁波が反射して…って言うのはちょっと信じがたいなあ…。
一概に否定はできないんですが。
海外の画像が残ってるものは、心臓発作などで亡くなってから、パイプの火が燃え移り、
前出の人体ロウソク化現象が、ってのではないかと思っていますです。
屋外での発火はオイルライターなどのオイルの気化したものが静電気で、ってのはありそうですね
過去レス見ると、「突然燃えた」みたいな表現がよく見られますし。
>>80さん
軽井沢 車内 焼死 男性 80 81 82 83 84 85
この辺のキーワードを組み合わせてぐぐれば出そうな気がするんだけど…。
うーん、上手くでてこない…。
詳細もっと聞きたいです。なんか思い出したらお願いします。
俺も検索するです。



85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 08:07
>>69
おいおい、プラズマ説はほとんど否定されてるよ。
大槻教授は何でもプラズマで説明するからな。

結論を言うと「服を着た人間」というのはロウソクみたいなもの、
人間は一見、燃えそうもないが実際は脂のかたまりみたいもんだ。特に老人は乾燥してるしね。
密閉した室内で心臓マヒなどで死んだもしくは意識を失った人(主に老人)がタバコなどの火元で服が焦げる、
するとそこから、人間の油などを吸ってズブズフと燃え続けるわけ、足だけ残るのはロウソクの根元が残るのと同じ理屈。
蝋に直接、火をつけても燃えないが媒体があれば燃えるのと同じ。

あと、通りを歩いてる時に燃えたとか、火の気がないのに燃えたとかはオカルトの世界にありがちな
フォークロアやデッチあげなどの胡散臭いはなし。
あるいはトリック説も考えられる。手にシンナーを付けてちょっと火をつけて「わー燃えた、人体自動発火だ!!」と
オカルト好きの友人をからかったとかも考えられる。

86 :さげ:03/06/27 11:28
人体発火は非常に興味があったので独自で色々考えてた時期がありました。
その中でも有力なのが「宇宙人暗殺説」。
地球にはすでに宇宙人との交流があると思うので、そのスパイ?みたいな
な存在もあり、またレジスタンスみたいな人もいると思うんです。
そして宇宙人の武器も、レジスタンスに好意的な、例えば宇宙人の
司令官に恋人を奪われてうんざりしてる副司令官なんかが宇宙人の
開発した武器なんかを横流しするの。それで司令官を失脚させるという
目論見もありありで。

そしてまぁ撃ち合いになるわけですが、そのやり方は狡猾。
まぁお互いがそうだからイーブン。
暗殺になるわけです。地球人に侵略している宇宙人、もしくは
秘密を知った人、もしくはレジスタンスがその銃に撃たれる。
結果、その高熱光線(ウルトラマン参照のこと)の威力で
蒸発してしまう。それが人体発火の正体です。
と真剣に考えてますがなにか?

87 :さげ:03/06/27 11:32
ちなみに本気です。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/27 11:49
惜しいが違うな。
焼け死んだ奴は全てET.
SASが特殊電磁波ビームで焼いた。
ETは特殊なサングラスで区別可能。

89 :さげ:03/06/27 12:10
そうだったのか。。 何でもない事件だったんだ。

90 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/06/27 17:12
角川のホラーで87みたいなのあった気がする

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/28 16:35
あげ

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 02:06
X-FILEにも確か人体発火現象の回があったね。
期待して観たらがっかりしたような覚えが・・・

93 :少年:03/07/02 00:12
>>85
プラズマ説はどのようにして否定されてるのですか?
知ってたら教えてください。

94 :さの死蝋 ◆P/7CFo8UDU :03/07/02 18:26
ttp://bq.ws34.arena.ne.jp/img-box/img20030701125110.jpg
>きえたはかせ

>名前: ニンゲンさん [2003/07/01,17:33:35] No.3060
>これなんですが、とある南米の国でUFOが目撃された
>翌日に、その近の住人が突然消えてしまった!!!
>の写真です。このベットの真上の天井にも同じ様にヒト型
>のこげあとが残っていたそうです。このシーツが濡れて
>見えるところは多分ナイロン製のシーツが高熱で縮んで
>色が濃くなったものだと僕は思うんだが、どうだね明智君?

だそうです。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 18:41
燃えているかー!?

96 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/07/02 18:49
>>94
その画像見た時このスレの事が浮かんだw
きえた「博士」だから実験に失敗して・・・とか無いか

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02 21:47

  ┏━┓┏━┓┏━
  ┃  ┃┃━┓┣━
  ┣━┫┗━┛┗━

┏┓  ┏━━┓  ┏┓
┃┃  ┃━┏┃  ┃┃
┃┃  ┃  ┛┃  ┃┃
┃┃  ┗┳┳┛  ┃┃
┃┗━━┻┻━━┛┃
┗━━┓    ┏━━┛

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)