5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part42

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:26

【死ぬほど洒落にならない話を集めてみない? 過去ログ倉庫・投票所】
 http://kowai.sub.jp/

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らし扱いされます。
○長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿
 しましょう。
 ただし、あまりにも長いと叩かれますので気をつけましょう。 
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
○あなたの投稿を本にまとめて銭稼ぎしようとしてる人がいますが、
 あなたには見返りはありません。無償OKの人だけお願いします。
○投稿内容はタイトル通り「洒落にならないくらい恐い話」にしてくだ
 さい。ただし、特にオカルトに固執する必要もありません。
○ガイシュツ、低レベルな話、都市伝説、作り話、コピペは禁止します。
 それぞれ専用のスレがありますのでそちらでお願いします。
○書籍や映画などの引用は禁止です。
○実体験でないのであれば1度ググることをオススメします。
○批評は適度に。誹謗中傷は禁止します。
 ただし、批評されるのが嫌な人も書き込みは控えましよう。
○雑談・AAはハメさえ外さなければOKです。

■前スレ「洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?part41」
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055229957/l50


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:29
洒落恐集計サイト以外で恐い話が読める有名サイトです。
都市伝説系に偏ってるけど。

現代特殊民話(都市伝説系 有名な話はあらかた読める)
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~gtm/

現代奇談(都市伝説系「かしまさん」に詳しい)
ttp://osi.cool.ne.jp/

医学都市伝説(医者による医学都市伝説の収集と分析)
ttp://www.med-legend.com/

Alpha-web こわい話(恐い話投稿サイト 猿夢の発祥地?)
ttp://www.alpha-web.ne.jp/fun/kowai/index.htm

現代伝説考(テーマ別に都市伝説を紹介&考察)
http://www.wao.or.jp/naniuji/txt_den/densetu1.htm

純粋に話だけ読みたい人にはオススメです。


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:29
2げっと?

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:29

   |★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | アラシにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておくのが一番です
   |      。
.   Λ Λ   /
  (´・ω・)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U


5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:30
3もらった

雑談禁止!!!


6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:31
5でもいいや・・・。。。。(( T_T)トボトボ

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:34
7ゲッツ!

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:38
8でつ

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:40
あ〜あ やっちゃった・・・

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:41
10?


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:43

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 最初の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/




12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 19:55
>>11
ごめん
実話しかないわ

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:28
>>12
実話キボンヌ

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:34
>>12
重ねてキヴォンヌフ

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:36
さげのコウリンキボンヌ

16 :ハルミ その1:03/06/19 20:40
実話です・・・。

5年前のある夏の日、友達のみゆきが私のマンションに遊びに来ました。
「やっほー!ハルミ元気?アキラ達も来てるんだよ。
後で一緒にドライブに行こうよ・・・・」
テンションが急に落ちたみゆきは、突然私をコンビニに誘い出そうとするのです。
「う〜ん、ウチで冷たいものでも飲んでから行こうよ」と言っても聞きません。
仕方なく一緒に部屋を出たら、
「ハルミ、あなたの座っていたベッドの下にね、ナイフを持った男が居たの・・・」

みゆきの話を聞き、びっくりしながらコンビニに向かって歩いていましたら
踏切に差し掛かりました。
時間は未だ午後10時頃でした。
遮断機が下りており、列車の通過を待っていましたら
顔色の悪い20代位の男が遮断機の向こうに見かけました。
私は生気のまるでないその男の顔から、なぜか目を離す事が出来ませんでした。
列車が通り過ぎ、多くの人達が踏切を行き交いし始めました。
「ハルミ、列車行っちゃったよ、どうしたの?」
みゆきの呼びかけにも答える事が出来ず、
私は未だ身動きもせずにその男が私に向かって歩いてくるのを
ただ見入っていました。
その男はすれ違いざま「よくわかったな」と言いました。
でもみゆきにはその男が見えていなかったのです。

17 :ハルミ その2:03/06/19 20:42
でもその男は以前にも見た事が有ったのです。
そう、ここ最近私の夢に毎日現れる男だったのです。
夢の中では、すれ違った筈なのに次の交差点で再び前から歩いてきて
「ふふふ・・待ってたよ」と言ってナイフでいきなり私を刺すのです。

”でもあれは夢なんだし・・・でも・・まさか・・”
もう私はすっかりパニックに陥ってしまいました。
みゆきが何か言ってますが、何も聞こえません。
「もう!どうしちゃったの!」
みゆきは訳が分からないと言った顔でぷんぷん怒っています。
すると案の定、次の交差点で前からその男が歩いてきたのです。
”すれ違いざまに刺されるんだ・・そして私は・・死ぬんだ!”
その男が私の前7〜8メートル位までゆっくりと近づいてきました。

すると、その男の先の方からバイクに乗ったアキラが走ってきました。
「ハルミ、遅いよ!タケシと待っていたけど迎えに来たよ!」
急に回りの空気が明るい感じに一変しました。
するとその男が悔しそうに「夢と違うじゃないか」

18 :ハルミ その3:03/06/19 20:43
アキラに続いてタケシのスカGが来ました。
「さぁ今日は走るぜ!アキラ、峠まで競争しようぜ!」
負けた方がファミレスで食事をごちそうする事になり、
給料が出たばかりでご機嫌のアキラとタケシの競争に
私とみゆきも付き合うことにしました。
どっちが勝手も私とみゆきはごちそうにありつけます。
私とみゆきはタケシのスカGに、アキラはバイクでコンビニをスタートしました。
しかし、その次に気づいた時、私は自分の部屋のベッドの上でした。
タケシとみゆきが心配そうに私を見ています。
「ハルミ、驚かないでね。実はアキラが事故ちゃって・・・死んじゃったの」
信じられません。さっきまであんなに元気だったのに。
アキラとは私が大学を卒業したら結婚する予定でした。
「ウソ!そんなの信じられない!」
私は泣き崩れました。すると、部屋のドアを叩く音が・・・
「ハルミ!俺だよ、開けてくれ」
みゆきが言います「ハルミ!開けちゃダメよ!あれはアキラの幽霊なのよ」
「ハルミ!ハルミ!」
「アキラ会いたいけど・・・あなたは死んだのよ!」私は涙をこらえて叫びました。
「ハルミ!何を言ってるんだ、死んだのはみゆきとタケシなんだぞ!」
「ちくしょう・・・」みゆきとたけしが恨めしそうに私を見た後、消えました。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:44
てめー・・・

20 :ハルミ その4:03/06/19 20:44
その後、いろいろ有りましたが私とアキラは結婚しました。
新婚旅行先の東南アジアの見せ物小屋では、両手両足を切断され、
両方の目玉をくり抜かれた若い男が私とアキラの話しているのを聞き
「あんた達は日本人か?俺はW大の学生だ、俺を助けてくれ!」と頼られましたが、
本当とは思わずに、すごい演出ねと2人で感心しました。

その後、私とアキラの間に子供も出来ました。
とても可愛い娘です。
名前をアキと名付けました。
今は4歳です。
先日アキを連れて3人で登山に行きました。
7合目位の山道の途中でアキがおしっこをしたいと愚図りました。
仕方ないので、山道から少し外れた崖沿いで抱っこしておしっこをさせていたら、
急に振り向いたアキがドスの利いた声で「今度は落とすなよな」

21 :今のハルミタンの心の中:03/06/19 20:48

:::::(\:::::::               _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄      :::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ ( `!、_  __,|:::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄'`─ 二 ─'`::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
         ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
          ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
   :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
    :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:52
あ〜あ しょっぱなからこれだ・・・。

23 :もこ:03/06/19 20:53
突然ですがあげさせてもらいます。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:54
知らずにやってるんなら
なかなか面白い

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 20:55
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

26 :カリポ:03/06/19 21:03
とりあえず作ります。

あれは俺が中3のときに修学旅行で京都に行ったときでした。

俺がホテルに泊まってから友達と少しの間喋ってたんだけど、その内先生
が来て、怒鳴られたから俺達は寝たふりしてたんだよ。

それから少し経ってからトイレに行こうとしたらいつの間にか誰も
ベットにいなかったんだ。
それでも、俺はまた友達がふざけてるんだと思ってそのまま、トイレに
行ったんだ。でさ、トイレの中に飾ってある日本人形がすごくリアルでなんか
子供をそのまま小さくしたみたいなんだ。
ちょっと怖くなって、ベットに帰ろうとしたら後ろから
「おい」
って声がして、友達が帰ってきたのかと思って後ろ向いたらさっきの
人形が目の前に来てるんだ。

慌てて、その部屋を出てからドアを閉じたんだよ。
でも今度は
「どうしたんだよ?」
って声。友達だと思ったら日本人形が俺の肩をたたいてたんだよ。
俺はそのまま何時間も走ってそのまま倒れたんだよな。
でもいつのまにか自分の部屋の前に倒れてたんだよ。
それで友達に聞いても、そんな時間にベットから出てないって言うし、
もちろん体験したことを言っても信じてくれなくてさ。
帰り際にトイレに行ったら見たんだ・・・。
人形の足の埃の後が人形の足の位置とずれてるのを・・・。


27 :もこ:03/06/19 21:03
俺が厨房のころ、近所の路地にミニ神社と呼ばれる小さな神社がありました。
そのミニ神社のお賽銭箱は横が開くようになっていて、学校帰りよくお金をパック
ました(多くて500円くらい)。だがある日ミニ神社を覗いてみると一枚の
茶封筒が置いてありました。もしや大金!?と思いつつ、友人とその封筒
をパクって逃げました。友人の自宅まで逃げて中身を見ようとしたのですが
どうも薄っぺらくてとても大金が入っているとは思えませんでした。
まあせいぜい一万円ぐらい入ってればいいだろうと思い、封筒の中身を出す
とそれは一枚の写真でした。よく見ると写ってる人の足が一本ありません
でした。そう、その写真は心霊写真だったのです。その後友人とその写真は
もとの神社に戻しておきました。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:06
               ∧ ∧
     /⌒彡   __ (゚Д゚ ) お客さん そろそろぶっ殺しますんで
   /  冫、) /__/(| Y |)
   /   ` /)/   /| ||_|| 〜
  /    ヽヽ,   /|  U U
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|
  /       /|


29 :もこ:03/06/19 21:06
どお?

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:06
>>23
もこのはなしがききたい

31 :もこ:03/06/19 21:08
>>23
え!?ほんとーうれしー、他になんか思い出してみるよ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:08
>>29

よくあることだ。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:11
>>30
なんやーーー

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:12
パラプラっていうチャットで、ある部屋のBGMから男の声が聞こえる
ってのは、結構有名なんですが、知り合いの兄貴がOCNにつとめてて、
その人によるとパラプラを作ったプログラマーが一人過労死したそう
です。で、その人の声なんじゃないかと。
サトシ・・って呼びかける声らしいんですが、そのプログラマーの
息子の名前じゃないか、ということです。以上。


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:12
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /| 
  /    ヽヽ,   /| 
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|
  /       /|


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:13
>>33
もこ(・∀・)イイコトイッタ!!

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:14
ΔΔ
(″―″)あまたてよきごー

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:15
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /|   今の僕という存在に何らかの意味を見いだそうとするなら、
  /    ヽヽ,   /|   僕は力の及ぶかぎりその作業を続けていかなくてはならないだろう
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|     ――たぶん。
  /       /|



39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:16
もこもっこりもこもこage

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:16
もこもっといけー

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:17
いきなり荒れてるじゃん

42 :もこ:03/06/19 21:21
もこが厨房のころにさぁ。近くに廃墟があったんだよ。それでさぁ。
もこがそこにはいったらさぁ。いきなり扉が閉まってびっくりしたんだよ。
ほんとだよ!

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:22
さsが。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:23
>>23
>>40
もっとかもしれんがおまいら自作自演バレバレだな(藁

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:25
いまもこがあつい


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:25
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /|  そろそろ僕が旅先で体験した身の毛もよだつような
  /    ヽヽ,   /|  話を聞かせてあげよう。
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|
  /       /|



47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:26
誰か塩まいとけ!

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:26

もこの野郎…

((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:27
いや・・・というより、1分も経たないのにこういうレスが付く
のは厨房が自作自演してるのがわかりやすいからナ。
ま、もことかいう厨房の話は正直つまらんw


50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:28
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

51 :もこ:03/06/19 21:29
コンビニに行くからその行く途中で怖いことあったらみんなにはなしてあげますね。

52 :もこ:03/06/19 21:29
なんだよ、俺の話がつまらないはずないだろ!?
お前ら馬鹿か?
どうせ日本語も読めないんだろ!?


53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:30
もこは(↓)こちらにどうぞ。
【洒落になる位の怖い話を集めてみない?part1】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055843688/

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:31
でも、もこって不思議と憎めないんだよな


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:31
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/  俺が軽井沢に旅行に行った時撮った写真を現像すると、
   /   ` /)/   /|  俺の肩の上に人の顔らしきものが写っていた。
  /    ヽヽ,   /|  その後、俺は病気がちになったため、
  ヽ_ニつ旦    /|  写真を霊能者に見てもらうことにした。
  | /      /|   人づてに紹介された霊能者に写真を見せると、 
  /       /|  強い霊気を感じると言われ、その場でおはらいをしてもらった。
             ところが、その霊能者は実はニセモノだったのだ。
            俺の病気はますますひどくなり、再びその霊能者の元へ行った。
           そして、預けてあった写真を返してもらうと、
           そこには老婆を背負った自分の姿が写っていた。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:31
>>52
フーン。
つーかおめーアフォか?(プ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:31
はやくー。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:32
>>54
プ・・・
ご本人さんですか?
ご苦労様ですね(ゲラ

59 :本物のもこ:03/06/19 21:34
>>52さん
は本物のもこじゃないけどもこを応援してくれてるんだね、ありがとー

60 :本物のもこ:03/06/19 21:35
>>54
も違う!ほんとだよ!ぜったいほんと!

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:36
>>もこ
ってかおまいを応援してる人は見たことないよw
とりあえず、君の病室の鏡をみてごらん?
君は分裂病かな?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:36
もこ他の板いかないでねー

ってか怖い話キボンヌ


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:37
もこっていったい何人いるんだろう…

64 :本物のもこ:03/06/19 21:38
信じろってんだろ!?ヴォケ!!
俺はひちりぢかいなぼ!
ばkwじゃねえのか!?


65 :もこ:03/06/19 21:39
コンビに行ってきていい?

66 :54:03/06/19 21:39
俺はもこじゃないッス
でも、もこは応援するよ!


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:40
>>64
必死だなw

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:40
ええとこんばんは。
皆さんは赤口(しゃっこう)さまって遊び知ってますか?

こっくりさんみたいなものなんですがこっくりさんは占いとかの為じゃないですか?
赤口さまは違うんです。赤口さまは呪いの為。
つまり根本的に目的が違うんですね。

ここで「そんなの聞いた事ねえよプゲラ」って人がほとんどだと思います。
それもそうでしょう。これはもともと「表」の遊びではありません。

もともと「遊び」という言葉は今使われている意味ではなかったそうです。
「神」との交信の様な意味だったそうです。この遊びはそういった意味の「遊び」なのです。

前置きが長くなりました。
私がこの遊びを知ったのは去年の事です

同僚のSと飲みに言った時の事でした。
「Oのヤツ、ホント腹立つな」
ポツリとSが漏らした言葉に私はおおいに賛同しました。
Oというのは私達が所属していた部署の上司で
性格が悪い上に部下の手柄を横取りしたりするような人間で職場の皆に嫌われていました。
しばらくOの悪口を言っていた私達ですが

「なぁ。Oに一泡吹かせてみんか?」
興味を持った私はSに詳しく話しを聞いてみました。
聞くところによるとSの実家の方には赤口さまという呪法があるそうです。
それを行えば呪った相手に様々な危害を与えられるというのです。


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:41
>>65
言ってラッシャー意

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:41
>>65-66
まだ1分も経ってませんが?w

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:41
酔っていた事もあり私は
「やろうやろう!」
と承諾してしまいました。

それから一週間後の事です。
私の携帯にSから電話が入りました。
「おうKか?こないだ言ってた赤口さまやるからHの家にきてくれや」
すっかりそんな話など忘れていた私は正直めんどくさいのでいやでしたが
しぶしぶ行く事にしました。

軽く着替え車に乗り込みHの家に向かいました。
「いつのまにかHまで巻き込みやがって……。」
そんなことを考えながらHの家に着きました。

中に上がるとSとHが私を迎えました。
「おう、よくきてくれたな。これ3人じゃないとできんのよ。」
そういえばこの間もそんな事をいっていました。
「これやるには3人じゃないとできん、できんのよ。」
なぜ3人なのかはその後のSの説明で解りました。

まず赤口さまをやるには3人が等間隔で三角形になるように座ります。(正三角形ですね)
そして3人の前に一枚ずつ紙を置きます。紙には50音を書いておくのですが
今私達が使っている「あいうえお」ではなく「いろはにほへと」のほうで書きます。
そして裏面に自分の名前を書きます。(Sの前の紙ならS、Hの前の紙ならHです)
一人目は二人目の方を向き二人目は三人目の方を向きます。
3人目は三角形の中央を向きその中心に赤口さまへの供え物と同じく50音を書いた紙を置きます。
(ちなみに「供え物」はSがどこからか拾ってきた野良猫でした。遊びでも気味が悪いと思いました)


72 :もこ:03/06/19 21:41
もこは「ヴォケ」とか「ゴルァ」とか言わない人なんだよ
だから>>64
は偽者だよ。でもありがとー。さっさとコンビニいかなくちゃ。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:41
「じゃあ始めるか」
Sに教わった通りに私とHは怪しげな言葉を紡ぎました。
順番はH→私→Sです。
H「一つ一人の恨みを連ね」
私「二つ二人の恨みを重ね」
S「三つ御霊を御呼びしたい」(だいたいこんな感じでした)

果たして周りにはなにも変化はなくHが
「ははは、やっぱこんなもんか……」
その時でした。辺りの空気が変わったのが感覚で解りました。

さっきまで何ともなかった空間が急に重苦しくなり言葉を発する事すらできません。
3人とも無言になり辺りが異質な静寂に包まれました。

見るとSが顔を真っ青にしながら手を4枚目の紙に伸ばしています。
指は文字を指し占め始めました。
「う ら み つ ら ぬ る も の を し め せ 」

次にHの顔が青ざめ自分の紙に指を這わせます。
「@ @ @ @ @ @(Oの名前)」
Hまでがおかしくなり私はこの場から逃げ出したくなりました。

しかし異変は私にも起こりました。
指が勝手に紙へ向かうのです。
そして紙の上で止まりました。つまりは恨む相手を教えろという事なのでしょう。
「@ @ @ @ @ @ 」
自分の意思でOの名前を指しました。

正直ここまでの事が起こるとは思いませんでしたし、もしや本当にOに何か起こるかもしれない
そう思いましたがどうする事もできません。


74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:42
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /|  一寸の虫にも,,,,,とはよく言ったもんだな。
  /    ヽヽ,   /| 
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|
  /       /|


75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:42
そしてSの番が来ました。Sの腕は中央の腕から自分の紙へ移り
「@ @ @ @ @ @ 」
こうして3人が3人ともOの名前を出しました。
もうこの後どうなるのか3人とも死んだような顔をしていたと思います。

するとまたSの腕が中央に向かいました。
「う ら み つ ら み し か と と ど け る 
  か わ り に く ち に の り を さ せ よ」

途端ビクンとSが震えました。次の瞬間Sは猫に覆い被さります。

ボシュッ

そんな感じだったと思います。
Sは猫の首に喰らいつきました。骨を砕き肉を喰らうSは正に鬼でした。
猫は目を飛び出しそうな程見開きましたが間もなく気味悪く痙攣し始めました。
そのままSは頭に口を移し猫の頭部を三分の一程喰らったと思います。(食事中の方すいません)
猫の頭から脳?らしき物がずり落ちていました。
Sの口は猫の血で真っ赤に染まっていました(恐らくこれが赤口さまの由来でしょう)
そこでSは正気に戻ったようです。その場で嘔吐し猫の一部だった物はその場にでてきました。
Sはそこでうずくまりガタガタと震えていました。


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:42
私とHで無言のまま猫の死骸を片付けました。あの時の嫌な匂いはしばらく忘れられませんでした。
どうにかSを落ち着かせ自宅に送りました。一人家に残されたHはさぞSを恨んだでしょう。
(猫の血だけはどうしても落ちず後で床を一部取り替えたそうです)

次の日、昨夜の嫌な事を思い出していた私は会社に行きさらに驚きました。
昨夜Oが車に引かれ死んだというのです。しかも一度引かれた後に二代目の車にひかれ
頭部は破砕。即死だったとの事でした。

私とS、Hは罪悪感よりも恐怖に怯えました。いい様のない恐怖でした。
私達は絶対に他言すまいとこの話を封印しました。
Sはしばらくして会社を辞めました。今はというと精神科に入院しています。
あのあとしばらくしてSはHを食べました。ちょうどあの後から4日目でした。
といってもHは右耳を食いちぎられた程度で済みましたが。

Sはそのまま施設に送られました。Hと私は今も会社に勤めています。


何故この話をここで書いたかというと私のところに赤口さまがたびたびくるからです。

「ま だ ま だ た べ た り な い た べ た り な い 
  た べ た り な い た べ た り な い た べ た り な い 
 た べ た り な い た べ た い た べ た い た べ た い」

最近Sを見るとどうにも食欲が止まらなくなります。Sも同じようで私を見る目が
明らかに違います。このままでは私達はどちらかに食われるでしょう。
これを見た方、お願いです。どうか憎い人がいましたら赤口さまを呼んでください。
そして赤口さまに供え物を捧げ貴方の憎い人を消して下さい。そうすれば私達は助かると思います。
お願いします。どうか赤口さまを呼んでください。貴方にも悪い話ではないです。
お願いします。赤口さまを呼んでください。お願いします赤口さまをよんでください

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:46
ヤダ


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:47
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /|  水茄子食いてぇなぁ。ねぇ、旦那。水茄子はおいてあるかい?
  /    ヽヽ,   /| 
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|
  /       /|


79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:52
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                /■\                    |
│               (´∀`∩)                   |
│               (つ  丿                |
│                ( ヽノ                    |
│                し(_)                |
│                                    |
│             Now Onigiring. ...               |
│                                    |
│                                    |
│         しばらくおにぎりでお待ちください。        |
│                                    |
│                                    |
└───────────────────────―┘

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:54
               
     /⌒彡   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /|  くだらねぇAA貼るんじゃねぇよ。
  /    ヽヽ,   /|  邪魔だ。旦那、バーボン。ストレート。
  ヽ_ニつ旦    /|    
  | /      /|
  /       /|


81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:55
( ・ω・)ノ――――@ ショボーン
( ・ω・)ノ@ パシッ
( ・ω・)ノ――――――@ ショボボーン
( ・ω・)ノ@ パシッ
( ・ω・)ノ―――――――――@ ショ゙ボホボーーーン
( ・ω(@≡ ビシッ !
シュッ( ・ω・)ノ――――@)`д゜)・;'.、←>>65

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 21:59

  /二二ヽ
   ||・ω・||  <レスがあったと思ったらガイシュツ話かよ!
  ノ/  / >   <レスがあったと思ったらガイシュツ話かよ!
  ノ ̄ゝ




83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:01

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜 コンビニ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  もこまだ〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



84 :もこ:03/06/19 22:04
帰ってきました。せっかくだからコンビニで買った品物名ageていい?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:07
もう1スレにつき怖い話が3話ぐらいしかないな・・・

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:07
>>54
もこの話聞きたいからもちろんイイよ!!
何か恐いことあった?

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:08
このスレ(´Д⊂ モウダメポ

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:08
いいよ。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:09
>>84
そーゆースレじゃないだろ

90 :もこ:03/06/19 22:11
怖いことはなかったです。でも怖いことを思い出したのでまじめにあげてみる
ことにします。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:13
やったー!!
もこの話わくわく

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:19
うぜええ。
このスレが腐ったのはもことか言う厨房の基地外のせいだな。
さっさと病院に帰れ。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:20
カリポの方がずっとましだったな。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:23
>>92
厨房だけでなく>>91こういうやつもいるからだと思われ

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:30
本当に勘弁してください。
つまらない雑談で折角のスレを消費しないでください。
お願いします。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:33
もこは自分の話がつまらないと言われたのを
根に持ってわざと荒らしてるだろ。
お前どうせ2点しかもらえなかったんだろうな。
いいから早く氏ね

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:35
もこタン叩くヤシの方がイタイ

98 :もこ:03/06/19 22:36
私が厨房のころ担任の教師から聞いた話です。

その教師とその教師の友人である登山ツアーに申し込み、参加することに
なったそうです。20人くらいの団体で山登りをするツアーであったものの
その教師と友人は不覚にも道に迷いおいてけぼりになってしまったそうです。
二人はしょうがないので下山することにして来た道を引き返そうとしたの
ですが、来た道をよく覚えてませんでした。「とにかく下に行けばふもとの
宿舎につくはず」と友人は茂みには入り強引に下山を試みました。
後で知った話なのですがその山は自殺者が多いことで有名だったそうです。
教師と友人は不安になりながらも下山して行きました。ところがだんだんと
周りが霧に包まれてしまい方角がよくわかりませんでした。しばらく山中を
さ迷っているとふと遠くからなにやら祭りの太鼓の様な音が聞こえてきました。
教師らは無事に宿舎の近くにたどりついたんだなぁと音が聞こえるほうへ急ぎ
ました。「よかったなぁ」と言い合いながら茂みをかきわけると突然後ろから
「おい!」と呼びかけられました。教師らは恐怖におののいて走り出しました
「おーい!どこさいくだ!」・・・その声の主は地元のおじさんでした。
「そっちは崖があるからあぶねーだもう3人もおっちんどる。」
教師らは底知れぬ恐怖におそわれたそうです。もし太鼓の音につられて崖の
ほうに向かっていたら・・・
だそーです。

99 :もこ:03/06/19 22:40
・・・どーでしょうか

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:45
・・・イマイチ

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:47
>>99
(´Д`;)<ガンガッタ!

102 :もこ:03/06/19 22:48
>>101
うれしー

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:50
今回もテンプレに作り話禁止って書いてあるんだな

オカルト話に実話なんてあるもんか

実体験したと思ってる香具師はデムパ

後は全部作り話

104 :オカビギ編集:03/06/19 22:50
>>102
もこ、君は文才があるみたいだね。ぜひオカビギに書いてみないか?

105 :1/2:03/06/19 22:51
これは、反省又は後悔の書きこみです。
私が小学6年の時だったと思います。
私が幼かったころよく電車に乗って親戚の家に遊びに行きました。
そして、あることに気づきました。その場所は隣の町にある芦の生い茂った
中の小さな沼地で私と同年代の子供達が虫取り網を持って沼の底を網ですくって
いました。
私はどうしても気になり自宅から3キロほど離れているその沼地に行くことに
しました。そしたらそこは、アメリカザリガニの生息地で網でに2、3回すくう
と、とても見事なザリガニが取れました。
そこで同じ小学校の友人と行くことにしました。何回か通っているうちに
地元の子供達とも仲良くなり、時が経つとあきてしまいました。
その時点ですめばよかったのですが、友達のY君と下級生のH君の家がお隣で
仲がよくザリガニの件の話をしたそうです。当時H君はがき大将的なところが
ありまして例の沼地に自分より下の年代の子供達と何回か行ったようでした。

そこは市電とJRの線路に挟まれた区域で警報は鳴るけど遮断機の無い踏み切り
があり、どうしても市電の踏み切りを渡らないと沼地には行けませんでした。



106 :2/2:03/06/19 22:53
ある日H君はHA君もつれて例の沼地に一緒に行きました。
そして皆でザリガニを取りさあかえるぞ!と言う事になったらしいです。
市電の踏み切りを警報も鳴っているのにHA君が踏み切りを渡りかけた
時です。電車がすごい速さで向かって来ています。
H君はHA君にアブナーィと一言いうとHA君は、反射的に戻ろうとします。
で実際もどった所でけたたましい電車の汽笛とギュキーと急ブレーキの音
HA君は無残な姿になっていたそうです。危ないの一言がなければHA君
は助かったはずです。
前にも書きましたが私は当時6年生です。HA君の死を知らされたのは翌日
の事です。ああHA君はあの踏切で引かれたのかあと、6年生の私から見ても
HA君は子供らしく人なっこい性格でした。

それから何ヶ月がすぎ、ふと気づいたのでした。
私があの沼地を友達に教えた為結果的にHA君が亡くなったのだと気づきました。
私の動揺は深く全ての事実を母に打ち明けました。母親はこの事は誰にも言うな、
とだけ私に告げました。事故以来あの踏み切りには怖くてとても行けませんでした。
今もそうです。沼地は埋め立てられマンションになり駅が新しく出来ました。
HA君の成仏を心から祈ります。


107 :もこ:03/06/19 22:56
もう一本いってみていい?

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:58
>>107
せっかくだから、オカビギに書いてみれば

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:58
>>107
不許可

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 22:59
>>106
かわいそうに、気にせず生きろ。沼地を作った奴と電車が悪いんだ

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:06
いっちゃいっちゃえ

112 :もこ:03/06/19 23:07
じゃあいくわ!いくよー!

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:08
もこって自分に都合のいいレスしか読んでないな・・・

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:09
>>112
オカビギ住人が待ってるよ

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:10
オーケーでつ

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:11
もこっち、煽りに負けるなよ!

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:13
もこを褒める発言の一分後に高確率でもこがでるのは何故だろう?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:16
なんでだろうね


119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:21

頼むから怖い話だけカキコしてくれ。怖かったかどうかとか書いていいかの確認とかウザいことはしなくていいから。パケ代を無駄に消費させないでくれ。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:21
自演だから

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:21
まず右足を出す
そして右足が地面につく前にすばやく左足を出す。これを繰り返す。
すると、そらを飛べる。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:24
自演でも盛り上がればヨシ

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:27
>>121
左足は、右足に体重をかけ、右足と地面との反発力が
生まれたとき初めて前に出すことが出来ます。従って
空を飛ぶことは不可能です。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:29
>>123
まじ?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:36
>>121
まず右足を出す
そして右足が沈む前にすばやく左足を出す。これを繰り返す。
すると、水面を歩ける。

・・・ってのは?

126 :もこ:03/06/19 23:36
俺は猫の涙など見たことがなかった。
その日は学校からの帰り道、悪友二人と共に団地内を歩きながら帰っていると
ふと近くの草むらに猫がいることが解った。俺が
「おい、あそこに猫がいる」と言うと、悪友の一人が
「いじめよう」と気軽に言い放った。その友人は猫をおびきだしてかわいがる
ふりをしながら強引に猫を通学鞄に詰め込んだ。「おい!」俺はやめさせようと
思ったがもう遅かった。友人はその鞄を近くの壁に叩きつけた。猫は鞄の中で
暴れ必死で外に出ようとしている。だが、友人はそれを許さなかった。
鞄をおもいっきり地面に叩きつけた。「そろそろやめとけよ」と俺が言うと
「せっかく捕まえたんだからもっとやろう」と言ってくる。すると悪友の
もう一人が「ここは人目が多いから他でやろう」と言い出した。モゴモゴ
と暴れる猫、俺は助けることができなかった。

そこはマンション内の非常階段であった。めったに人は通らない。友人は
ここで「遊ぶ」気なのか。階段は20階まで続いている。友人はそこで静かに
鞄のチャックを開いた。すると猫は勢いよく飛び出して階段をかけ上がった。
友人は笑いながら「待てよ!」といいながら猫を追いかけた。当然猫の脚力に
追いつくはずはないのだが。猫はいた。階段は20階、7階あたりで猫は疲れ果て
もう階段を上ることはできなかった。目は血走っておりよだれを垂らしながら
よろつく猫を友人は容赦なく蹴飛ばした。「ドゴン」と重く深い音が非常階段
内に響く。友人は幾度も蹴り続けた。猫は「もうやめて!」と言わんばかりに
小声で「ニャーオ・・・」と鳴いた、そして泣いた。猫は目からボロボロと
涙が流れた。見ているこっちまで泣きたくなるほどだった。
「最後の仕上げをしようぜ!」と友人は言った。次の瞬間、友人は窓を開け
猫を投げ飛ばした。17階だった。空中であがく猫の背がしだい小さくなっていく。
俺は目をつぶった。・・・「ドン」という音がかすかに耳に届いた。友人は
笑いながら「帰ろうぜ!」と言った。そしてもう一人の友人は「かわいそうなこと
するなぁ〜」とニヤニヤしながらつぶやいた。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:40
こっ、これは・・・


        も こ じ ゃ な い ! ! 

128 :もこ:03/06/19 23:41
どーでしょう・・・

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:43


                 ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
      ---------------------------------  。 ←>>もこ
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ∧ ∧    / / |  \
                    (   )  /  ./  |    \
                 _ /    )/   /  |     \
                 ぅ/ /   //    /   |
                ノ  ,/   /'    /    |
 _____      ,./ //    |     /    |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |    /
              ^^^'  ヽ, |  |   /


130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:43
もこ もう こなくていいよ  もこだけに

131 :もこ:03/06/19 23:44
もこだよ。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:44
もこってマゾ?

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:44
もこ、マジで良かったよ

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:45
>>128
どうでしょうじゃねーよ!ナガシマかてめーは!!

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:46
やればできるじゃん

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:46
>>134
おまい面白い

137 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:46
すいませんお母さんが病気死ぬ前にお守りを娘に渡して、
決してあけるなといって、中を見たら早く死ねと書いてあった話ってありませんか?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:47
はげしく既出話だけど何回見てもむかつく

139 :もこ:03/06/19 23:51
調子に乗ってもう一本いいですか?いや、あげます。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:52
>>128
すごいよもこ!
でも。゚(゚´Д`゚)゚。カワイソだよ

141 :133@訂正:03/06/19 23:56
>もこ
やっぱおまいダメだわ。
こーゆー話のコピぺは最低。
つーか、レスも読まずにマンセーした俺も最低。
スレ住人の皆様を不快にさせるような無責任なレスをしてしまい、本当に
すみませんでした。
そんなわけで自分晒し上げ。
   

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/19 23:58
(・∀・)!

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:00
コピペだったなんて・・・
自分を激しく後悔。


144 :もこ:03/06/20 00:08
俺の家のすぐ近くに「鬼ババ」が出現する。「鬼ババ」と言っても妖怪や幽霊
などの類ではなくれっきとした人間である。ではなぜ「鬼」なのか、それは
名前の通り鬼のように恐ろしいからである。
ある日、その「鬼ババ」が俺の自転車を勝手に持ち去ろうとしていた。俺は
「なにしてるんですか!」と問いただすと「なんだい、なんだい・・・ここは
駐輪禁止だよ!」と答える。俺はブチ切れてしまい「るせーよ!クソ鬼ババ!
自転車返せよ!」と鬼ババが持ち去ろうとしている俺の自転車を蹴飛ばした
さすがに鬼ババもおののき、あとずさりし「親の顔が見てみたい!」と叫び
その場を去った、俺も自転車を拾い上げながらその場を去った。そして
数日後…
俺が玄関を出ると、前の道路の電信柱に見なれない看板が立てかけてあった
それは鬼ババの葬式の式場を知らす看板だった。俺はその日ひさしぶりの
涙を見せた・・・

145 :もこ:03/06/20 00:09
コピペ違う!がんばったのにーーーーーーーーーーーーーー!!

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:12
>>126はサイコすれで昔みかけた

147 :もこ:03/06/20 00:15
>>126
は完全オリジナルなんですけど・・・がんばって書いたのに・・・う、うう、う

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:15
いかに洒落にならない話を集めるスレだとしてもな、
こーゆーマジで洒落にならない不快な話ばっかりレス
するのはやめてくんねーかな?


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:16
もこうぜー
師ね

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:17
氏ねとまでは言わんがもう来るな

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:19
だったらその「俺」とやらは、もこお前かあ?


152 :もこ:03/06/20 00:21
そう

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:25
もこを攻めるな

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:28
もこは受けか・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:29
Dear もこ

スレがあれそうなのでもうこないでください



156 :もこ:03/06/20 00:31
わかりました

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:34
Dear もこ


もこの話を楽しみにしてる人も居ますので、帰ってきてください。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:35
>>1

○あなたの投稿を本にまとめて銭稼ぎしようとしてる人がいますが、
 あなたには見返りはありません。無償OKの人だけお願いします。




159 :もこ:03/06/20 00:39
まあ気楽にやろうよ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:40
>>159
お前が言うなっ!

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:45
もこ!動物ものはやめろよなあ。洒落にならんよ。ほんとに。
ちょうど一年前に起こった、インターネット子猫虐殺事件くらいに
気分悪くなったわ。



162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:48
ディルレなんちゃらってやつ?
あれからもう1年になるの!?

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:49
某社宅のようなところに住んでいた時のことです。
うちは4階で最上階でした。うちは管理人をして
いたので屋上にあがるカギはうちが持っていました。
うちの前に屋上に上がるための穴があります。(天井に
あってチェーンでカギがかかっています。それしか屋上
にあがれるところはありません)
昼間の2時くらいなんですが、長靴を履いたような足音が
上から聞こえます。あれ?屋上で工事か何かしてるのかな?
と思ったけど、カギは取りにきていません。
でも確かに聞こえます。昼間なんで恐怖はなくあまりに
リアルな足音に、確かに人がいるとしか思えず念のため
屋上に行く穴を確認したのですが、確かにチェーンが
しっかりかかっています。余程外から屋上を見に行こうと
思ったのですが、乳飲み子もいるので面倒でやめました。
足音は2時間くらい続いていました。延々と休みなく歩き
続ける音です。階下の人が何かしてるのかな?とも思いました
が靴をはいて部屋を歩きまわるのは不自然だし今までそのような
音がしたことはありません。
なんだったんでしょうね?後にも先にもそんなことはその時
だけでした。広い場所にポツンと建ってる建物だったので
屋根伝いに違う建物から移ってくるということもできない
場所でした。


164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:51
言い悪いは別にしてスレの趣旨には沿ってる

165 :164:03/06/20 00:52
>>164
猫の話な

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:56
一年くらい前の事かな。
俺の家は結構田舎の方にあって、夜になると街灯があまり無く、
人通りもすくなくてそれだけで結構怖かったりします。
近所の(といっても歩いて15分くらい)友人の家に行っていて、
その帰りのことでした。夜中の一時過ぎくらいだったと思います。
歩きだった俺は近道しようとある神社の敷地内を通ったんです。
すると、カツーン、カツーンという音が聞こえたんです。
まさか、丑の刻参りってやつか・・・?
怖いのと興味が半分ずつぐらいで、結局、音のする方へ行ってみることに
しました。そーっと近づいていってみると、ぼんやりと地面に置いた
蝋燭の光が見えてきました。その光の中に浮かび上がったのは、人形を木に
打ちつけている一人の女でした。年齢は30くらいのように思えました。
その目は憎悪に満ちているにもかかわらず、無表情なのが恐ろしさを増していました。
俺は怖くなって後ずさりし始めたんです。そしたら、しくじって音を
立ててしまったんです。女がこちらを振り向きました。
さっきまで無表情っだったのが、カッと目を見開いて、鬼のような表情をしていました。
俺は走って無我夢中で逃げました。すると、なんとその女が追いかけてきたんです。
女は何かを口走ってましたが、何を言っていたかはよく覚えてません。
必死になって再び友人宅に辿り着きました。どうやら、あの女を途中で振り切る
ことが出来たみたいです。
友人に訳を話してその晩は泊めてもらうことにしました。
やっと落ち着いて、友人の部屋でくつろいでいると、またもや心臓が止まる思いを
することとなったんです。
ふと、部屋の窓から階下にある通りを見ると、
あの女がじーっとこちらを見ていたんです・・・・。
うわーーーーーっ!
思わず俺は悲鳴を上げてしまいました。
友人と再び窓の外を見たときには女はいなくなっていました。
その後、その女を見かけたことはありません

167 :趣旨にそってるからいいってもんじゃない:03/06/20 00:57
動物虐待関係のレスをOKしたらマジで最低最悪の糞スレになるぞ

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 00:59
じゃー次スレからテンプレに入れとけよ

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:01
うちの近所には古墳が2つほどあってその大きいほうの古墳での出来事。
男5人集まって暇つぶしに肝試しに行こうってことになりました。
とりあえず1人ずつ古墳の中に入って奥の柵まで行ったら帰って
くるという事にしました(約10メートル)。
2人目が行こうとした時奥のほうから「ガチャ」
という鍵の開くような音が全員に聞こえた。
まぁ気のせいだろと思いながら2人目が入り
口に近づいた時そいつが突然「引っ張られる!」
といいながらこっちに引き返してきた。
必死な顔でこっちに戻ろうとしている。
近づいた時確かに引っ張られていた 。
Tシャツの首のところが入り口の方に避けそうなほど引っ張られていた 。
これはヤバイと思って4人で引き戻そうとするがなかなか動かない。
とりあえず地面 に寝かせてそのままひこずりながら
車の中に押し込んだ。 家に送る間もうつろな
目で汗を全身にかきながらうめいていた。
2日後大学に来た時大丈夫だったかと聞いたら 「えっ何が?」
古墳に行ったところまでは憶えていたみたいだけど
それ以後は何も憶えてなかった。


170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:01
>>166
ありがちだしオチもみえみえなのに一瞬鳥肌が立った
なんで?

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:02
>>168
テンプレに入れるなら「もこ立入禁止」だろ。


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:04
んじゃ動物虐待話はNGね

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:18
>>170
もこのせいで、怖い話への免疫が低下してるねククク・・・

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:23
んじゃ、つまんねー話も楽しめるってわけだ
ちょっと得した気分

もこ、ありがとー

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:34
マジでワリーけど猫頃した奴、さっさと氏なねーかな。本気でムカつく 呪われろ

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:34
兄の家に泊まったときのこと。
その夜はふすまを隔てた隣同士の部屋で私と兄はそれぞれ寝ることになりました。
眠ってからどのくらい経ったころでしょうか。ふと目を覚ますと、
ふすまとは反対の方向にあるその部屋の入り口の方に何やら気配を感じました。
何だろうと目をそちらへ向けようとしたとたんに金縛り状態となりました。
その何かが近づいてくるのが分かりました。するとそいつは私の寝ている
布団の周りをぐるぐると回り始めたんです。
異常な重力に押しつぶされそうな感じで、私は苦しくて仕方がありませんでした。
しかし動くこともままなりません。うめき声を上げるくらいしか出来ませんでした。
と、その時ふすまががらりと開き、兄が飛び出してきました。
「このやろう!何してやがる!」
その瞬間、金縛りが解けて体が自由になりました。
部屋の明かりを点け、少し落ち着きを取り戻すことが出来ましたが、なんともいえない
異様な空気がまだ漂っていました。
兄の話によると、私のうめき声で目が覚め、何やら異様な気配を感じたのでふすまを
少し開けて覗いてみたそうです。すると、私の布団の周りを山伏の格好をした人が
ぐるぐると歩き回っていたそうです。兄は直感的にヤバイと感じ飛び出してきたそうです。
あんまり気味が悪かったので、翌日知人が親しくしているという霊能者の人を紹介してもらい
相談してみることにしました。そこで思っても見なかったことを言われたんです。
(続く)


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:35
(続き)
その霊能者の話によると、私に呪いをかけているものがいるとのこと。
兄が見た山伏は、その人に依頼を受けて私に呪いを実際にかけている人だったそうです。
兄が飛び出してこなかったら、恐らく私は命を奪われていたとのことです。
しかし私には全く呪われるなどの心当たりがありません。
その霊能者の方は、私がかなり危険だということで呪い返しの祈祷をしてくれ、
また、本来は極秘とされているという身を守るための呪文を決して他人に教えないという
条件で伝授してもらいました。これで呪いは全て呪った本人(山伏に依頼した人)へ跳ね返って
行くとのことでした。
その後、しばらくは呪文のおかげか何事もなく日々が過ぎて行きました。
そんな折に、私の会社の同僚が突然、心不全で亡くなったんです。
全く健康な人だと思ってたので、皆本当に驚きました。
しかし私はそれに加えて、どうしようもなく恐ろしくなりました。
もしかしたら、あの人が私のことを・・・?
今となっては確かめようがありませんが、どうにもすっきりとしない気分が今も続いています。

終り


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 01:49
どこかで見た話だねえ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:05
山伏みたいな修験者がそんな悪いことするのかね〜

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:23
>>125
水面だろうが同じ。
歩行する=交互の足で地面を蹴る、だよ。
蹴って反発力を得ない限り身体を前に進ませることは出来ない。
無論人体より遥かに比重の重い液体の水面なら歩くことは出来る。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:36
既女板の住民ですが、向こうでは書けない話なのでここで失礼します。

私の住んでいる所はベットタウンといわれている人口密集地帯なのですが、
早朝マラソンをしている人をよく見かけます。
2階のベランダからその走る姿をコーヒーを飲みながら眺めていると
一日が始まるという感じがしていました。
毎朝だいたい同じ顔ぶれなので、暮らしていくうちに顔を覚えていきましたが、
怖い体験はその決まった時間にマラソンをしている一人の男性についての話です。

最初、決まった時間に走る彼を見て、「毎朝エライなぁ」と感心していたのですが、
何回か彼を見かけているうち、私はその彼のおかしな部分に気づきました。
汗をかかない。呼吸をしてない。足音がしない。この3つでした。
ベランダから少し距離もあるので勘違いかと思ったのですが、
他のランナーと比べることができるのでおかしいことは確かでした。
もしかして幽霊かとも思いましたが、見かけはマラソンをしている
丸刈りで健康そうな青年だったので恐怖より不思議な感じでした。
きっと、彼は走り方を研究して、そうなっているのだとも考えていました。
でも、私は気になってしかたがなくなり、近くにいって確かめようと思いました。
彼の走る決まった時間を見計らって、ゴミ捨てをするフリをして、待ち伏せしたんです。

やはり定刻に彼が向こうから走ってくるのが見えました。
かなりドキドキしました。でも、私の勘違いだろうと楽観的な部分もありました。
だんだんと近づいてきたときに、彼の両手首がキラキラと光っているのがわかりました。
なんだろう?と最初思いましたが、それよりも3つの気になることがあったので気にしませんでした。


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:41
ドキドキ・・・

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:42
(つづきです。長文すいません。)

目を合わしたくなかった私は、30mくらいに彼が近づいてきたとき、
ゴミ集積所を片付けるフリをして背中を向けました。
音だけである程度確かめられると思ったからです。それにやはり怖かったし、、、
通り過ぎるだろうと思ったタイミングに何の気配も音をしなかったので、
正直パニック状態に陥りました。冷や汗が出て膝が震えました。
彼の通り過ぎた後の背中も見ることができないくらいでした。

しばらくその場で時間を置き、気持ちを落ち着かせ、ゆっくり辺りを見回しました。
彼はすでに走り去った後で誰もいませんでした。
何が起こったか整理がつかず、しばらくその場でボーとしてしまいました。
家に帰ろうとしたとき、さっきの彼と同じ方向から走ってくるおじさんがいました。
額から汗が光り、胸を上下させて苦しそうに走っているのが見えて、少しホッとしました。
横を通り過ぎるとき、私は軽く会釈をしました。

会釈して顔を下げた瞬間、そのおじさんの両足首にキラキラと透明の糸が巻かれているのが見えたのです。
彼の手首に見えたキラキラと光ったものがフラッシュバックし、
ドキッとして、反射的に走り去ったおじさんを見るために振り返りました。
首、両手首にも同じ透明の糸が見えていました。
そして、何よりの恐怖は、そのおじさんの走る先、遠く路地のつき当たりで、
体を奇妙にクネクネと曲げ、その糸をたぐりよせる仕草をする彼の姿が見えてしまったことでした。


それ以来、彼もそのおじさんもどうしたのかわかりません。
朝はカーテンを開けない生活を続けています。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:48
おい!
クネクネの意味わかっちゃダメなんじゃなかったっけ?
まずいよー

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 02:52
>184
こんな夜中に読んでくださったのですね、ありがとうございます。

この後、子供がしきりに
「いーとまきまき、いーとまきまき、ひーて、ひーて、トントントン。」
の歌を唄うようになったんです。
まったく関係の無い歌なんですか、なぜか鳥肌が立つんです。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 03:14
>>184
クネクネの意味わかっちゃダメというは何故?
糸巻きの歌のオチでした、ってことなのか? これ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 03:19
都市型のくねくね?
え?怖い。。。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 03:28
25点ぐらいかな。主婦ってヒマでうらやましいよ

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 04:36
意味わかんね。なんだこれ?コピペ?
つうか身体クネクネの何が怖いの?

> それよりも3つの気になることがあったので気にしませんでした。

なんだろう。書いてないけど。
汗をかかない、呼吸しない、足音がしないのこと?


元ネタ何よ?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 05:46
幽霊がオヤジを操っていたのかもしれんな
俺もよーわからん

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 07:24
遅レスですが、>>68>>166の話とてもよかったです。
またお願いします。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 08:00
ここに常駐してコメントしてる2〜3人のやつらって頭悪そうだな

193 :メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :03/06/20 08:05
遅レス
>>68
そういう系統は呪返しが恐い( ̄□ ̄;)ヒェー

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 08:34

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 09:22
>176
ガイシュツ。コピペをオリジナルっぽくカキコするのよくない。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 09:46
昨日死にました。
私の大事なksnrtsgjmjnmnbcmjxknnxnmnzrigosnfngjmrnbbdjehgjsnfijz
igijkennxnijfknkhnknazreiahfiknfbjbsioofsdnbnsqqwehdurjdnsknmgn
gdimznxjwsirtugjdkdsnkingknkngknksdnksnfsnfkjngnkngjdsbnggonglk
jjdgojabhudfglmnojhihsahnjgohnbgbsbgpbsgprihofpjasmnbghlghobaad
jgjjx,nknihabfojgfjophgfphmaoihdigfabfniodhgioagphjuoabnbdfvkaj
nskgsijhgishjgigjojsgsaohgiohgirhgasniohgrjpojhjoihjierpoposhju
fijhgsoihgaoihga4jdjgjojojgaolnbabibsgfobsg998nglsdg bosgobops

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/20 11:08
僕が中2の時した体験、H県の北部
たいていどこの中学にもある(野外授業)林間学校学校
僕は何組か分かれて、そしてクラス単位で建物で寝るほう、もう1つはバンガロー
二泊2日なので、途中入れ替わる。
僕が最初に宿泊したのは建物のほう、鉄筋3階立て
中に入ると異様な雰囲気がする。
まあ気のせいだろうとグループで荷物を置きに3階の部屋に入った
そこには2階建てベッドが、いくつかあり部屋の面積にすると部屋の
スケール感があり不思議に思った。体育系のがっしりとした先生が、
早くジャージに着替えて出て来いと言う罵声がしたので。遅れたら
ビンタなので皆急いで外に出た。
それからの事は略す
くだびれて俺達は建物に入り自分達の部屋に戻った。そして食事も終え
再び部屋に戻った今度も部屋の異様なスケール感に気づいた。
それは天井が普通の建物より高かった事、何であんなに高いんだ?と思った。
そして眠りにつこうと思いベッドに入ったが、なかなか寝付けない。
尿意も感じたのでトイレに行くことにした。トイレは建物の中央階段
もそばにある。僕は部屋のドアを開けた、
すると心臓のこどうのような音が小さく聞こえた、歩き出すと、その音が
だんだん大きくなる、最初は誰かがいたずらで壁でも蹴っているのかな?
と思い気にしなかった。でもトイレ近くになるとその音は、建物が揺すれる
程度まで大きな音になった。もう僕は恐れ一目散に部屋の戻った。
翌日そのことを友人に話してたでも信じてもらえないし体験してないというので
やっぱ気のせいかな?と思っていました。

それから数日ガ過ぎ別の友達がいうには、あの林間学校の部屋のベッドはもとは
3段ベッドで、過去にベッドの3段部分から子供が落ちてしまい死んでたそうで
した。僕も謎がとけました。キャンプファイヤーの時の写真が卒業アルバムに
乗っているが、ホノウが横に大きく広がった写真だった。
あらためてあの林間学校は呪われているのだなと思った。 おしまい


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 13:19
>>181
久しぶりに面白いのが見れたよ、サンクス!
偶然の一致か知らないけどクネクネ繋がりも怖さを増長してなお(・∀・)イイ!!

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 14:08
木造住宅は2階の足音が1階に聞こえるのが欠点です。
中学生の時、2階の部屋でコタツに潜りテレビを見ていた時でした。
いきなり隣の部屋からドッカーンと激しい音がしました。
まさか床でも抜けたんじゃないだろうなあとか思いつつその部屋を
覗きました。しかし何も異変が無く普段どうりでした。
私はすぐさま1階に降りて両親にすごい音しなかった?
と聞いてみる、すると平然顔をして何もきこえなかったよ!
普段から2階ではあまり足音を立てるな!と厳重注意されて
いましたので、両親は2階の音は当然聞こえるはずです。
しかし私しか聞こえていないのです。不思議です。
海を埋め立て造成された住宅地で家も新築して何のいわく
の無いところです。しかし住宅地の角地の住民が次から
次へと死んでいく妙なことがあります。
そして我が家も角地です。


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 14:30
家は更地でつ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 14:59
>>198=192=181=暇な主婦。「お前はほんと頭悪いな」が夫の口癖。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 15:08
×主婦
○人妻

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 15:54
               
     /⌒\   __
   /  冫、) /__/
   /   ` /)/   /|  カレーパン、カレーパン
  /    ヽヽ,   /| 
  ヽ_ニつ⊂⊃  /|    むいてむいて、またしまう
  | /      /|
  /       /|

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 16:26
あれは俺が無職だった2年前の夏の話です。
昼ごろに目が覚めて、散歩に出かけようと犬を連れて外に出たんだ。
我が家は玄関の前に駐車スペースがあるのだけれど、その駐車スペースの入り口、
つまり家の敷地の入り口の両脇に、盛塩がしてあった。
オイオイ、なんだこれーと思った俺は、夕方になり家に帰ってきた母親にあれはなんだと聞いたんだ。
そのとき聞いた母親の話はこうだ。
夜、俺の兄貴が仕事から帰ってきて、ニヤニヤしながら俺と親父の居所を聞いたんだそうだ。

母親が不信に思って何かあったのか? と兄貴に聞いたら
幽霊が出た、と答えた。
ここからは兄貴から聞いた話だ。
兄貴は駅から自転車で帰ってくるんだが、家から20mくらい離れたところまで来て、
親父の車の運転席に誰か乗っていることに気がついた、兄貴はすぐ車は発車するだろうと思い、自転車の速度を緩めた。
でもいつまでたっても車は発車しない、兄貴は不思議に思って車に近づいた。
もう車の中の人物がはっきりと見ることの出来る位置まで来た。
車に乗っているのは、黄色いポロシャツを着た知らない男。
おや!? と兄貴が思った瞬間、その男はハンドルに倒れこむようにすぅ…っと消えた。
その時間帯俺は寝ていたし、父親は何時も使っている車ではなく、原付バイクで仕事に行っていた。
その日は親父の仕事場の近くで大きな祭りがあって、道が込むのが分かりきってるから、親父は原付で出かけていた。
俺はこの話を聞いてしばらくは、夜家に帰ってくるのが怖かったよ。

ちなみにこの話にはちょっとした落ちがある。
その駐車していた親父の車の運転席から丁度見える家、そこのご主人は若くしてその家を建てたんだけど、
白血病で長いこと入院していた、そして我が家の幽霊騒動の次の日、そのご主人は病院で亡くなった。

あんまりに出来すぎた話で逆にリアリティが無いかもしれないけど、これが我が家に起きた幽霊騒動です。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 16:33
>>181
似たようなマラソン幽霊の話、ホラー短編集で読んだよ。その話では、
入院してて外に出たかったけど死んじゃった子供の怨念って事になって
たなぁ。いや、アンタの話の真贋がどうこうってことじゃなくてね。
クネクネ動くって、生理的に怖いでつ

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 17:24
>>205
白いクネクネ人間の話ってのがあるよ。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 18:46
>>203
すまんツボにハマった。笑い通し。コピペ?

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 21:06
彼は何が面白かったんだろう。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 21:26
笑うってほどではないけど、ひっかかるものはある。
不条理マンガぽいっつーか。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 21:53
>>201
気チガイ死ネ

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:21
朝起きると違和感を感じた。
下半身がぬれたような感覚。
漏らしたのか?

いい年こいて漏らしたのか?

布団を跳ね除ける。
漏らしていた。

血尿を・・・
大量の血尿を・・・
真っ赤な真っ赤な血尿を・・・

病院へ直行した。
怖かった。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:28
>>211こわいじゃん

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:30
>>211
初潮?

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:56
>>211
想像力によりけり・・・だな

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 22:58
私がみたモノ
「四つんばいの人」
深夜に車で帰宅したとき。
家は閑静な住宅街なんだけど
車を車庫に入れ、玄関まで歩いてたとき
遠くになにか動くものが・・・
それは裸の人が四つんばいで這っているような感じで
でも手足が異様に長くて。
それがこっちに近づいてくるではありませんか。
速攻で家に逃げ込みました。


216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:01
私がみたモノ2
「細長いひと」
ふと窓の外を見ると
細長い人が
電柱柱くらいの高さまで
何回もジャンプしていました。
見なかった事にしました。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:06
>>210
44444884080844399507097532985709753281-975435745920395720952592
912393409053095925-02588888888237237495739753580857014017401710
9484848577592759205720572057096070674072384735032970570297276-2
85485405804850852085237639046490674067038712-96-968683683229149
02948288543985385259084588645608234795902390-865348438609846960
4694881108908108184080384584259085820852305983490585097602-0858
50854080287949796307803480840-086437034794497649737927183753975
58357927525729047907084698465745027207235765-80-636763797497214
5947497967497693607306726-7236727097412438938493084750447640640
654894769736074097307630976307630683802377104705683863063970725
5947906763070360586-285717179743038585430576-838376479649727593
6848673976386408367279279757865773070638809808743604684386-3866
8698438637972502757268367346-3827540702721738070464372785430528


218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:07




215

酔っぱらい

216




だろっ

219 :215:03/06/20 23:21
ってゆか
サイレントヒルの
あのくねくねしたキモイ人(?)みたいだった

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:36
1日に4回、自転車で立ちゴケする瞬間の現場を目撃しました。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/20 23:43
>>196
へ〜そうなんだ。
でもあんまり自暴自棄になるのは良くないよ。


222 :もこ:03/06/20 23:50
台所のタオルで汗ふいたら顔全体が雑巾臭くなった。

223 :もこ:03/06/21 00:04
俺が幼い頃、親の仕事の都合で俺は中国の北京で一時的に暮らすことになった。
ある日、俺の両親と兄弟で町の自由市場に行くことになった。市場につくと
そこはまさにオカルトの世界。豚の頭、吊るされた蛙の死体、甲羅を剥がされた
スッポン、やけにでかい白菜。
とにかくいろいろな物を売っていた。幼かった俺は特に何も思わなかったが
一つだけとても怖かったことがある。それは俺がおもむろに店の奥に入って行く
とそこでは数人の中国人が鶏の頭を持ち、中華包で首と胴体を切断しているとこ
を見てしまったこと。もちろん鶏は生きたままだ。切断された部分からは噴水の
ように血が噴出し、切り取られた頭は金属性のたらいの中に投げられた。たらい
にはこんもりと鶏の頭が積まれていて、滴り落ちる血液が床を汚していた。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 00:06
鶏って首切られても胴体だけ歩き続けるんだよね。

225 :もこ:03/06/21 00:06
もこもこ

226 :もこ:03/06/21 00:08
別に胴体は歩いてませんでした。数十隊の頭なし鶏が歩いてたら怖い!!

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 00:32
想像したら怖かったよ。
首なし鶏が庭駆け回ってる…

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 00:35
心臓の悪いやつは狂な
手始めに
http://poetry.rotten.com/all-kings-horses/0003/
こうものをかけ

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 00:35
想像したけど別に怖くない。食えば同じ

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 00:50
昔おふくろの実家で首落とした鶏が座敷走り回って、
そこいら中血だらけになったって言ってたな。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:14
天上牌おもろい

232 :ヘコ:03/06/21 01:16
ヘコ

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 01:24
     ヽ       j    .:
   :.   ゙,       l.    :
   :    !      ',   :
   :    ',        ',    :
   :    ト-、,,_    l
   :    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


234 :仕事中だが・・・1:03/06/21 02:22
私は最後の客を降ろし、会社へと向かっていた。しかし最後の最後についてない、まさか○○峠の先まで行かされるとは・・・
時刻は午前2時をまわったところ。○○峠は最近、タクシー仲間で少し話題の場所だ
今夜のように雨の夜は・・・特に"出る"らしい・・・。私はその手の話が特に苦手だった
しかも日付は変わってしまったが、今日は妻の誕生日。少しでも早く帰りたいと、気持ちだけが焦る
助手席には妻へのプレゼントも載っている

そんな事を考えながら、車はそろそろ○○峠にさしかかっていた
雨に濡れたカーブミラーの傍らにそれは立っていた。右手を上げた若い女
私は全身が凍りつくのを感じながら、タクシー歴10年のプロ意識もあって、その女に足があるのを確認した
気が付くと、私は女の前で後部座席のドアを開けていた。まさに吸い寄せられるように・・・

「えぇ〜っと・・・どちらまで・・・?」
私は自分が言っているのかどうかさえ判らない意識で、行き先を聞いた
「・・・・・××池まで・・・・・・・・・・・・・・・・」
女の指示に私は2度凍りついた。新興住宅地の中にあるその人口池は最近自殺の名所としても有名になりつつあった
「はい、・・・・・・・わかりました。」
私の返事に女は答えず、うつむいたままただ車の揺れに身を任せていた
ルームミラーを見るのも恐ろしく、実際私は背後の陰鬱な気配に運転どころではなかった
20分も走っただろうか、車はとある住宅地に入った。余談だが、その住宅地には私の家もあった
恐怖のあまり、逆に家と妻が恋しく感じた私は
「・・・とてもこのままでは走れない・・・そうだ、家によって家内にプレゼントを渡そう・・・家内にこの状況を話せば、何とかなるかもしれない・・・・」
なんの根拠もなかったが、そうするしかないと思った


235 :仕事中だが・・・2:03/06/21 02:23
妻が今日誕生日で・・・遅くなってしまったのですが、プレゼントだけ渡してきても
よろしいでしょうか・・・?」
私の問いに女は答えなかった
答えは無かったが、私の気持ちは固まっていた
もう、このままの気持ちで走るのは無理だ・・・
無言でうつむく女の返事を待たずに私は自分の家の前で車を停めた
「すぐ戻ってきますので・・・・・」
後部座席に声をかけ、私はプレゼントだけを持って我が家へと入った
「お客さん・・・? ちょっと申し訳ないんですが、私の家がこの近くなんです。

20分も経っただろうか、タクシーの後部座席で女は目覚めた
「ん・・・?ここは何処だろう・・・?」
見慣れない風景に、女はあたりを見回した
運転手も居ない事に、すぐ気づいた
ふと見ると、真夜中にも関わらず、煌々と明りをつけせわしなく人の出入りしている家がある
「・・・・・・この人たちに聞いてみるか・・・・・・・・・・」
女はタクシーを降り、ちょうど家から出てきた女性に今までのことを話した
すると
「・・・・・はい・・・そうですか・・・・・それは主人です・・・・・・」
といったまま、その女性は泣いてしまった
「???????」事情の全くわからない客に向けて、女性は続けた

「主人は今日の夕方・・・事故で・・・・・・・・」

終わり



236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:32
「お客さん・・・? ちょっと申し訳ないんですが、私の家がこの近くなんです。

ここが怖かった

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 02:41
「???????」事情の全くわからない漏れに向けて、235は続けた

「234は今日の夕方・・・事故で・・・・・・・・」

238 :アンニュイ:03/06/21 02:55
それは、どんよりと雲に覆われた初夏の事でした。
星も見えない夜で、かなり蒸し暑かった事を覚えています。

その公園は民家からかなり離れているので、深夜になると人気がなくなります。
俺ら友人達の格好の溜まり場になっていました。

239 :アンニュイ:03/06/21 02:56
その日の夜、彼女に振られた俺は、その公園で一人しょぼくれていました。
「くよくよ悩んでいてもしょうがない」
「早く諦めろ」
なぁんて事を考えながら、物思いにふけっていました。
どのくらい時間がたった頃でしょう。
公園の隅にあるブランコが揺れだしたんです。
 ギーコ…  ギーコ…… ギーコ………
「誰か来たのかな??」
俺はそう思い辺りを見渡しました。
辺りはしーんと静まり返って、人のいる気配はありません。
「風かぁ」
一人納得していました。
すると、俺とブランコの間にあるシーソーが
 ガタン     ガタン 
ゆっくりと動き出しました。
誰もいません......。
だんだん俺に近づいてきます。
なんか蒸し暑かった筈なのに、みょーに肌寒く感じます。
怖くなった俺は、自転車に乗って猛ダッシュです。

240 :アンニュイ:03/06/21 02:56
やっとの思いで家に着き、落ち着こうと思いタバコを手に取りました。
ふぅーー。
と煙を吐いたその時、目の前で煙が真っ二つに割れました。
壁に向かって煙を吐き出した様に…。
「あれ???」
不思議に思った俺は、もう一度煙を吐いてみました。
ふぅーー。
煙が男の顔型に割れました。
俺の目の前10cm位の所で…。

「 け む い ん だ よ 、安 藤 」

その男が ぼそっ っと俺の目の前で囁きました。

俺の名前は安藤です。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 03:15
>>234
しょうもない腐れ改変書くならせめて日本語くらいまともに書け!
語り手も途中で変わるし、「お客さん・・・?は誰が言ったのか
書いてない上に鍵かっこで閉めてないし、女の呼称が突然客に
変わるし、もう滅茶苦茶だ!!
0点!馬鹿は首括って氏ね!阿呆!
ちんこ! ばーかばーかうんこ!!

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 03:19
>240
変わった名前ですね。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 06:13
(前文省略)
〜で、俺が歩いていると、前からデブが一人歩いて来た。
もこだ!
もこは連れの友人に「でさー、階段の踊り場で子猫殺したんだけど、サイコーだったよゲラ」などと
自慢話をしている。俺の中で何かが切れる音がした。
「うおおおおおお!!!」俺はもこに向かって突進した。
「なっ!なんだおまっ・・・・・・」
俺は突進の勢いを利用したフルスイングでのボディーアッパーをもこの体にぶち込んだ。
「おぼっ・・・・・ッッッ!!!」
「これは・・・・!子猫の・・・・!」
跳ね上がったもこの背中に、全体重を乗せた肘を落とす。
「分だァァァァァァァッッッッ!!!!!」
「ィぎあッッ!!」
もこは地面にへばりついた。
「そしてこれは・・・・」
俺はキャプテン翼のシュートの様に、脚を空へと振り上げ・・・
「このスレを立ててくれた>>1の分だァァァァァァッッッ!!!!!」
もこの顔面をつま先で貫く。鼻が完全に陥没する手ごたえが、確かにあった。
「ブェェ・・・・・いっ・・・・アアアアアアアアア!!!!!」もこの絶叫が響く。


244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 06:17
「これはスレの住人の分だ!!!!」
わき腹を蹴り上げ、もこの体を仰向けに転がす。アバラを何本かへし折った様だ。
「ギャァハッ・・・・・・!!!!!や・・・・やめっっっっ・・・・・!」
「そして最後に・・・・これは・・・・!!」
俺はもこの背中を向け、全力で走り出した。歯を食いしばり、怒りの涙を浮かべ、全力で走る!
100メートルほど走ったところで振り返ると、もこの友人がもこの体を助け起こしていた。
今度はもこの方向に、更に勢いをつけて走る。
「これは・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!」
右腕に全ての力を込める。
「この!!!!偉大なる!!!!!名スレッドを支えた!!!!!!2ちゃんねらー全ての怒りだァァァァッッッッ!!!!!!!」
俺のラリアットはもこの首を切断し、もこの友人もそのままの勢いで吹き飛ばした。

雨の中、俺はただ、怒りを背負って泣き咽いた。
警官が近寄ってきた。
「見ていたよ。相手がもこでも殺人は殺人だ。でも・・・あいにく今日は手錠を忘れてきてしまってね・・・・」
その若い警官はウインクし、俺の肩を抱いた。
俺は声を振り絞って泣いた。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 07:29
なんか気分がすっきり。
もこが早く氏にますように(ナムナム

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 08:36
同じく

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 09:40
     ヽ       j    .:
   :.   ゙,       l.    :
   :    !      ',   :
   :    ',        ',    :
   :    ト-、,,_    l
   :    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´



248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 10:25
>>243-244
激しくワラタ

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 10:41
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1056022446/l50
洒落になりません。
いや、なるか。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 10:59
もこが早く死にますように


251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 12:19
>相手がもこでも殺人は殺人だ

激しくワロタ
いいよーいいよー

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 12:25
もこが早く氏にますように

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:06
もこが快速の通過するホームで貧血起こしてぶっ倒れますように

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:09
もこの奴洒落になるくらいにもカキコしてた。素直な奴だ。

255 :もこ:03/06/21 13:11
ヒドイよ!みんなぁ!うわぁぁあああああああああああ!!

256 :もこ:03/06/21 13:15
うわぁあぁああぁああああぁぁああぁぅぁぅぅ!うぐぐ・・・

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:17
もこが女の子だったら一部の人がやさしかったに違いない。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:22
そんなもこが好きだ!!

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:23
     ヽ       j    .:
   :.   ゙,       l.    :
   :    !      ',   :
   :    ',        ',    :
   :    ト-、,,_    l
   :    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


260 :その1:03/06/21 13:25
M君とは小学1年生からの親友でM君は頭は良いけど、身体的に
他の同級生より劣っていました。M君には糞尿のネタがたえず
例えば、みかん畑で野糞をしみかんの葉っぱで拭いたとか
授業中いきなり先生に「おしっこ」と言って尿をもらしたり
とか、そして学校中の笑い者になっていました。歌なんかも出来たりして(笑)
悪友のI君は母子家庭で根性が曲がっていました。M君の家で爆竹に導火線
を長くし火をつけM君の部屋に急いで私と一緒に戻り爆竹がバンとなります。
そしたら1年下のT君双子これも相当な悪が近くのマンションに住んで
いましたのでT達のイタズラダ!と言って部屋から出てまた爆竹に火を付け
M君にT達をとっちめてやったぞ!と言うような事を何度も繰り返し家の
壁に導火線の焼き焦げが付いていたので、またI君と私は大笑い、


261 :もこ:03/06/21 13:26
「もこ」とは、悩める人々が心の中で生み出した第2の自分であり、それは誰の心
の中にも存在し己の真のあるべき姿をさらけだすという。したがって、「もこ」の
存在を否定することは己の嘘を見とめられず、不安を抱え自らを優越感に浸すことを
とがめないとする。 チャールズ・ステイシー教授「初めてのもこ」より

262 :その2:03/06/21 13:29
他にもベッドの隙間にかんしゃくだまを仕掛けI君はそのベッドの上で
飛び跳ねる、するとパンと言う物凄い音がしてまたまた心の中で大笑い
M君はファミコンに夢中で気づかない様子。
M君の家が所有する土地の樹木に黄色と黒の線のある毒毛虫がいました。I君は
刺されてしまい相当痛かったと言っていました。なぜかそれをM君
のせいにし、その毒毛虫を葉っぱでくるみドアのノブの上に置きました。
M君は台所から帰ってきドアのノブを握ったそのとたん「いたーい」とM君
はしゃがみ込みうめいていました。私は何のことか?わからず「どうしたM」
と聞くが、あまりの痛さに何もM君は話せませんでした。
I君にその事を話すと大笑いし僕がやったんだよ!と言っていました。
時には、カマキリの卵を部屋の本箱に入れカマキリを大繁殖させた事もあります。
また少しケバケバシイクモを部屋に入れM君の背中に乗せタランチュラだ!
とI君と私は演技で叫びました。M君は物凄く驚いて紙で必死に退けようと
します。I君と私は刺されたら死ぬぞと脅かすとM君は死に者狂いでどけて
どけてと言います。I君は刺されたら死んでしまうから「僕はどけられない」
と言います。M君は半泣き状態だったのでI君と私は家に帰りました。
次の日I君と私は沢山のクモを捕獲しM君がファミコンに夢中になっている時
クモを一斉にM君の部屋にばら撒きました。しかしIの想像していた事とは
逆にクモはM君の部屋の家具やベッドの隙間に隠れてしまいました。
I君はチクショウと私に言って大笑いしました。私も大笑いです。
どうやらI君は、金持ちのM君を心の中で恨みに思っていたらしく、友達のふりを
し実は恨みを晴らしていたらしいです。
I君は前にも書きましたが母子家庭、金銭的にも父親がいないので、M君の裕福な
生活(例えば自分だけの部屋がある、物をねだれば何でも買ってもらえる、両親に
溺愛されている)など、I君の生活とは正反対でなおかつ成長が遅れている、と言
う事からM君はI君の餌食にされていたみたいです。
そしてH君という同級生が、M君の家の金を盗んだが、M君側の親はI君が盗んだ
と疑い両母の間で刑事問題になる寸前までいったらしいです。
かなり長い前おきはここまで。



263 :その3:03/06/21 13:32
中学3年の時、当時、ガス銃を使ったサバゲーが流行し私達も頻繁に銃で何でも
撃ちまくり、M君の家の立体的な日本地図(幼い私が見ても立派)にBB弾で穴
を開けてしまいました。と言ってもM君の部屋自体で連打していました。
高校入試もすみ、皆進路が決まったので、心はうきうきでした。
そして本格的にサバゲーをやろうと言う事になり、小学校の裏山R山でする事に
なりました。メンバーはM君I君H君Y君S君と私でした。
山の中に入り2班に分かれ
1班H君とY君、2班残ったメンバーでそれぞれ基地を造り私達2班は、山道の
途中の小高い丘に基地を造りました。敵の弾よけの為その辺の腐葉土や枯葉、枝
で壁を造り皆銃を持ち臨戦態勢に付きました。H君とY君はなれていたので、
20分ばかり経った時、私達の基地は発見されました。H君とY君の銃は、私達
の銃とは、比べ物にならないくらい性能が良くBB弾が身体にあたったら、
猛烈な痛みを伴うので、私達が銃撃しても彼らはびくともしません。


264 :その4:03/06/21 13:34
そして彼らが丘を登り始めました。
弾があたった時を私達は想像し無我夢中で基地の壁やそのあたりの物を彼らに
投げつけました。でも彼らは必死に登って来ました。
とうとう彼らは丘の上まで登り、彼らはそうとう激怒していました。
普通なら私達は捕虜になりゲームオーバーなのですがH君とY君は怒りのほこさき
をM君に向けて至近距離からM君にBB弾を連打しました。
何時ものM君だったらおお泣きをして終わりですが、この時は違った。
M君は凄い形相をして、今まで基地の周辺には無かったはずの太い枝
(柱のような)物を手に持っておりH君とY君をめがけて叩きつけたり
ぶんぶんと振り回しH君とY君の身体を柱で叩いた、私達は味方なので
「その辺で止めときな」とM君に言うと今度は私達のほうにその柱を
振りかざしてきた、私達は4人がかりでM君をやっとの事で押さえつけた。


265 :その5:03/06/21 13:35
しばらくしてM君は無表情になり元に戻った。
M君の持っていた柱は、中学生の私達でも持ち上げる事がやっと出来る
重さで、成長の遅いM君にはとても持ち上げる事さえ無理な物でした。

その後H君とY君は、青ざめて言いました。
M君の後ろに着物を着た男性がいたと言うのです。

H君とY君は打撲程度ですみました。

後に聞かされたのですが、昔R山はもっと広く宅地造成の為切り開かれ
小学校もできたらしいです。
そしてR山は江戸時代の山陽道があり海側は断崖絶壁で山の中に道
を通したと言う事でした。
かつては、山陽道の難所とされており山賊が出現した所でもありました。
幕末近くに海に沈んでいた土地が自然に隆起しR山の山道は使われなくなりました。
当時のなごりとして山道の入り口にお地蔵さんがあります。しかし現在その場所
からR山に入る人は少なく(一番入りやすいのですが、何故か空気が重いのです)
小学校側から山に入ります。
M君は山賊か山賊に殺された霊に取り付かれたのだと思いました。


266 :うるみ ◆ovTiXWDCCU :03/06/21 13:35
去年の冬(秋?)ごろ、地下鉄の人身事故を見ました。

大学生くらいのお兄さんがあたしの前に立ってたんです。
で、なんかあたしのコンタクトの具合が悪いのか、そのお兄さんが白っぽく見えたんです。
そしたら、そのお兄さんはフラフラ歩き出して、、、その内ホームに落ちたんです。
多分みんな助けようと思ったと思うんだけど、もう本当にすぐ電車が来そうだったんです。

すごいブレーキ音とドンッってゆう鈍い音。
ゴムが焼けたような臭いと、血の焼ける臭い。

みんなキャーキャー言ったり取り乱していたのに、何故かあたしは平気で。。。
しばらくしてから電車内は停電させられてその人をホームへ運び出していました。
よく聞くような全身バラバラ。とまで行ってなくって全身切り傷と血でいっぱいでした。

おばちゃんが来て電車や線路の上を洗っていました。

あとで、トイレでコンタクトを確かめたんです。
その日コンタクトはつけて無かった。。。

じゃああの白いモヤモヤはなんだったんだろうって考えちゃいます。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:38

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:50
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
 ヽ(゚∀゚)ノ ヽ(゚∀゚)ノ ヽ(゚∀゚)ノ ヽ(゚∀゚)ノ ヽ(゚∀゚)ノ ヽ(゚∀゚)ノ
   へ )   へ )   へ )   へ )   へ )   へ )
     >     >     >     >      >     >


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:51
>>260-265
なんか気分の悪い話だな

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 13:51
>>241
気違い文盲死ね。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:02
>>260-265
句点が異常に少なくて読みにくかったけど
冷静に観察してるからムダに長いというわけではなかったね。
45点。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:05
早稲田性犯罪サークル・フラッシュ完成!!
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/4348/wadasan.swf

http://www.nnn24.com/3674.html
早稲田大学の学生らが集団暴行を行ったとして逮捕された事件で、
きのうの報道を見て「自分も被害を受けた」という女性が、
きょう警察に被害届を出した。

和田のレイプ前の写真公開!!
http://www.gazo-box.com/wara/img-box/img20030621020350.jpg

■和田真一郎(早稲田大学2文2年)東京都豊島区高田3 090-9322-3333
■沼崎敏行(早稲田大学3年)横浜市緑区寺山町 090-4922-5488
■小林潤一郎(早稲田大学4年)新宿区中落合1 090-1850-0588
■藤村翔(日本大学3年)神奈川県茅ケ崎市今宿 090-8313-9239
■小林大輔(学習院大学経済1年)横浜市泉区西が岡2 090-7637-1513


273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:06
>>270は中間テストの結果が30点なかったので夏休み補習決定

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:08
和田容疑者の携帯は高く売れそうな良番だねぇ。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:18
久しぶりに覗いてみたら・・・(;´Д`)
昔の常連さんは一人もいないようだね
テンプレから変わってるし 
サミスィ・・・


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:19
なぁなぁパート16のこの話もさぁ「アレ」じゃねえの?

69 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/03 16:37
一応実体験。

四年ほど前の事です。
我が家のパソコンは当時としては珍しくテレビを内蔵したもので、
その日私は内臓テレビをBGMがわりに点けたまま夜遅くまで友人達
とチャットをしていました。話が盛り上がった事もあり、気づいた時
にはテレビも全ての番組が終わるような時間でした。
それでもなんとなくテレビを切らずに放っておいたのですが
「ザーーッ」と言う砂嵐の音が聞こえてきた所でだんだん気味が悪くなり、
いい加減消しておこうとブラウザに隠れていた画面をアクティブにしました。
・・・上に出てきたテレビの画面を見て私は凍り付きました。
確かに画面には「ザーーッ」というけたたましい音と共に砂嵐が映っています。
しかし、なぜか画面の中央には砂嵐にかぶさるように
目をつぶった丸坊主の女の顔がくっきりと浮かび上がっていたからです。
私はパニックになりながらもきっと残像か何かだと思い
テレビを切らずにしばらく観察しようとしました。
しかししばらく見ているうちに、この女の目が今にも開いてきそうな気がして
恐ろしくなり慌ててテレビを切って寝てしまいました。


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:33
>>276
ドレですか?

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 14:52
常連は逃げ出しますた

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:06

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:12
もう、怖い怖くないはどうでもよくなりました。
とりあえず「てにをは」から勉強してください。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:19
>>280
2点

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:22
ここは荒らしの社交場

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:29
ttp://mypage.naver.co.jp/niceday/korosu/tasukete.htm

これは「呪呪呪」というサイトで、「勇気がなくて見れない画像解説スレ」
で鑑定されていたものです。pc無害、気分が悪くなるので閲覧有害との事で
した。内容はというと、猫、どこかの家族、どこかの店の看板などの画像が
一瞬ずつ表示されるというもので、それがだんだん大きくなり最後ちょっと
ビクーリなんですが、その画像のなかに一枚黄土色の板の壁に、「死ね」
「跳び降りろ」(←誤字?)という張り紙がしてあるものがありました。
もしかしてサブリミナル効果を狙っているのか。
どこに書き込みしていいかわからなかったんですが、製作者の悪意が
洒落になってない気がしたのでここに書き込みました。スレ違い、
がいしゅつだったらスマソ。


284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:32
ただのいたずらかな?
目視できる時点でサブリミナルではないと思われ

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:34
先月ぐらいのジャンプで「4u」ってあったじゃん。
あれ結構面白かったんだけど4uって本当にあるの?
他では聞いたことないような都市伝説集めたサイトが見たい。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:38
現実とマンガの区別がつかなくなってきたらマジにヤバイ

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:38
>>284
スマソ見ないで書き込んだ
誰にでも目視できるというわけではなさそうですね
悪意あるかもしれません

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 15:39
他では聞いたことないような都市伝説は都市伝説とは言いません。


289 :283:03/06/21 16:04
>>287  本当ですか?私は見えましたが・・・。ちなみに287さんには見えまし
たか?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 16:17
レス読んでからなんで注意して見ました
何気なく見た人は気がつかないかもという意味です
あなたは動体視力がいい方なのでは?

てか俺がダメなのか

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 17:02
>>283
もう見られなくなっているよいるよ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 17:04
見れるよ。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 17:19
>>283 何なのこれ?普通に気持ち悪いよ。


294 :283:03/06/21 17:37
すいません。>>293の方の書き込み見て、「勘違いだったら困るので確認してみよう。」
と思ってもう一回みてみたんですが、落ち着いて見てみたら、「珈琲」とか「立ち飲み」
とか書いてあるのが見えました。どうやら私の勘違いだったようです。284さん及び
お騒がせした皆様本当にごめんなさい!!ネタじゃないです。そのときは本当に
見えた気がしたので・・・。皆様すいませんでした!!(シャレになんないよ〜)
本当にごめんなさい!!

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 17:38
サブミナル効果自体が都市伝説なんだけどさ・・・

実際はあそこまで劇的な効果は何度実験しても起きないらしい。
有名なコーラとポップコーンのヴィガリーの実験も本人が後年に告白しているとおり広告のための捏造だ。
心理学者の間でも「劇的な効果はない」というのが共通見解。

ただし全くないわけでもないらしく、未だ研究は続いてるそうだ。
1/5秒程度では効果は期待できないよ。

296 :265:03/06/21 17:57
前の話とは別!
僕が以前住んでいた家の近くに、O神社がある。前にも書いたが悪友のIとHIが
よく、さい銭を盗みにいったらしい。HIは僕の敵で極悪非道である。
さい銭を盗むと「コラー糞ガキどもが!」と言って、きまって、おじさんが北の
方角から出てくる。彼らは、その人の事を「モルテン」とあだ名をつける。
名前の由来は同級生でボール造りの上手い、会社の社長の息子Tに似ているから
である。馬バカズラをしているので、印象的で、私は人の顔を覚えるのが、
苦手であるけど、あのTの顔は今だに覚えている。そしてTの周りには、Tの
親に買収された、私と同じ同級生の召使がTを護衛したりする。
何時も、さい銭ドロボーをしていた彼らが「モルテンが来た!モルテン!
モルテン!」と言って逃げる。その話を、大人になってIから聞かされた。
最初その話を聞いた時は、Iと僕で大爆笑した。
そして、よく遊ぶ所だったので、僕は気づいた、おじさんが決まって来る、
北側の出入り口からは、さい銭箱は、神社の建物のかげで見えるはずない
事を指摘した。
さっきまで大笑いしているIが、青ざめた顔になり「そう言われれば、そうだな」
とIは、言う、それから無言になり別の話を、始めた、その日は終わり。
僕も最初は「モルテン」は近くの地主の使用人の人の事かな?
と思った。しかし、よくその地主の田んぼで、遊んでいる最中、使用人に怒られ
3〜4人の顔は全て覚えてある。もちろん地主の顔も、なぜ怒られるか、と言うと
田んぼに隣接している山には広大な果樹園があり、よく果物を盗まれるからである。
東側の鳥居からI達は階段を上って、神社に入り、人気の無いことを、確認して、
さい銭を盗むわけだから、誰にも、見つかるはずが無いのに「モルテン」には見つ
かっている、不思議な事だ。


297 :265:03/06/21 17:58
改めて、この事をIに指摘した。「地主の使用人にも近くの住民にも、あのTの顔
に似た人はいないよ!よく遊んだ神社だし」と告げるとIは、泣き出し夜中にも、
かかわらず「今からO神社に行って、盗んだ、さい銭返すから一緒に来てくれ」
と言い出す。さすがに、夜中に神社に行く、勇気は僕には無いので、始めは断った
「日を改めて行こうよ」しかしIは、頑固に行きたい、と言うので僕はしょうが
なく同行することにした。Iには、この時車を運転させるのは、まずいと、本能
的に思った。なので僕が運転し神社まで行った。そしてIは、財布の金を全部、
さい銭箱に狂ったように、押しこんだ。そしたら、辺りがだんだん明るくなり
朝に、なっていた。夜中の3時ごろ車で、出たのに、時計を見ると5時ぐらい
だった。距離的には、短く15分程度で行ける場所なのに何処で時間をとった
のか?未だに解らない。
余談だが、O神社の下に2建続きの廃墟がある。子供だった僕は、興味深く
思い、その廃墟に入ることにした。表は鍵がかかって、いて裏口から入る
事にした。廃墟なのに人気がした。そおっと中に入ろうとした。すると裏口
から見た光景は、受験生らしき人が机に向かい、いらだった様にしきりに
何かに文字を書来こむ光景だった。なんだか怖くなり一目散に、逃げた。


298 :293:03/06/21 18:15
>>294 いや、そんなに謝る必要は無いかと・・・注意書き無視して見る奴が悪いわけでw

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 18:16
>>293
ウザイからそろそろ名無しに戻ってくだちぃ

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 18:22
ラウンジで犯行予告きたよ

明後日、山口県で自分が死ぬとともに県民を殺害する
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1056182599/


301 :293:03/06/21 18:38
>>299 お前の幼稚言葉がウザくてキモイんだよ。氏んでくれよ。たのむからw

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 18:39
幼稚言葉もwつけるのもやめろ

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 19:14
んだな

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 19:23
>>299>>301の両方とも幼稚でFA?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 19:58
>>294
うん?「死ね」「飛び降りろ」とかも結局あったんではないの?
他の方の発言も見るとそう思えるんだけど。

>>297
話は悪くない。けれども、
読みにくいヨー

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 20:35
話は悪くないが、頭が悪い。
恐いポイントが絞り込まれていない。
読点多すぎ。
改行が変。

自分で何度か読み直すことをおすすめする。
もっと良い話になるでしょう。がんばれ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 20:42
ある山村のはずれにある墓地には、
維新の頃の昔から、捨て置かれた墓標が数多く存在する。
人の移動が極端に少ない片田舎の共同体では、
何代も続いた家ばかりが軒を並べているのだが、
これらの墓標は現代の村の構成員の苗字とは明らかに異なる家のものばかりだという。
実はこれらの墓標は、昔、村内で水争いがあった時に、
争いに負けて皆殺しにされた家のものなのである。

山奥の村では、水田は山の傾斜地に拓かれているが、
とくに降雨の少ない年は、山の上の方に位置する上の集落と、
下の方に位置する下の集落の間で、水争いが発生する。
経済的に恵まれた上の集落の住人たちが、水門を閉めて自分たちの田の水を確保するのだが、
それでは生活できない下の集落の住人たちは、夜陰に乗じて自分たちの田に水を落す。
こうしたことが繰り返されているうちに、
業を煮やした上の集落の人々は、よってたかって下の集落の連中に危害を加え、
酷いときにはほぼ集落ごと殺してしまったそうである。


308 :307:03/06/21 20:43
こういう村には因縁めいた話が絶えない。
たとえば上の集落の子孫は、偶然かもしれないが水に祟られることが多い。
S君の家系はそんな因縁のある上の集落の子孫だったが、現在は東京で生活している。
彼の姉は小さい頃、海水浴場で水死しているし、
叔父は借金苦から海に飛び込んで溺死している。
なにもわざわざ入水自殺を選ばなくともいいと思うが…。

S君自身もその話は知っており、あまり水辺に近づくことのないよう注意していたが、
学生の時、家でタバコを吸っていて火事を出してしまった。
それだけなら水難ではなく火難だが、
S君は顔面にひどい火傷を負い、大きな水ぶくれができてしまった。
端整だったS君の容貌には、醜い火傷の跡が残ったのである。


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 20:46
>>308
水ぶくれで水難ワラタ

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 21:17
洒落にならないくらい恐い話を最近見てない気がする
気のせいですかそうですか(´・ω・`)

311 :もこ:03/06/21 22:22
あげていい?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 22:30
>>276
コレのこと?
http://kowai.sub.jp/34/511.htm
http://kowai.sub.jp/34/542.htm

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 22:53
いいわけあるか、このパクリ野郎

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:34
>> 265
たしかに文章は読みづらいがネタはなかなか良いと思ふ。
ガンガレ。
「モルテン」はその神社の神かね〜?

315 :もこ:03/06/21 23:42
俺が厨房のころ、先輩の友人が呪われたという。その先輩の友人の首筋にはなにやら
あやしげなアザが浮き出ていてとても気持ちが悪かった。どうやら例の廃墟の影響
であるということだそうだ。例の廃墟とは、近所からちょっと離れたところにある
きわめつけの心霊スポットとされる廃墟のことだ。先輩の友人はその廃墟に入ったと
たん「吐き気がする」と言って、すぐ外に出たという。そのご首筋に奇妙なアザが
浮き出てきたのだという。先輩は言っていた「あそこ、マジやばいよ。行かないほうが
いい」・・・行くなと言われると行きたくなるのが活発な男子厨房の性である。
もちろん行ったよ。
その廃墟にはいくつかの噂があった。一つは廃墟の今にある鏡にはおじいさんの
幽霊がうつる。二つ目は寝室の布団が襲ってくるといったようなものだ。
俺が廃墟に入ると寒気がした。冬だったからね、寒かったよ。はっきしいって
廃墟に入ることより寒いのが嫌だった。やっぱり寒いより暑いほうがいいよね。
でも死ぬときは焼死より凍死のほうがいいと思うよ。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:44
>>315
はい、うざい。もうくんな。しっしっ。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:46
ある日、勃起しました。
いつも通り、ヌキました。
しかし、イッたあと何かがおかしいことに気付きました。
まだ勃起しているのです。
なんだ、タマッてるのかな、と思ってヌこうと思いましたが気持ちは萎えていました。
それなのに、勃っているなんておかしい。
このままでは恥ずかしくて外にも出れない。
しかし、1時間経っても2時間経っても勃ったまま。
ずーっとそのまま。。。ずっと。。。。。

318 :もこ:03/06/21 23:50
死んでやるーーーーー

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:51
自殺予告と解釈してOK?

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:52
死んだら もこもこもない

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:53
>>320再履修

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:55
もこ、死ななくていいから二度と書き込みをするな

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:56
ハンドルのせいか、猫がパソコンの前に座ってる場面が浮かぶのは漏れだけか?

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/21 23:58
>>322
わかりました

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:01
>>207
やさしいからおしえてやる
ttp://www.geocities.jp/jugongordie/old/hp6/index.html
元ネタ

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:12

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/




327 :207:03/06/22 00:13
>>325
やさしい人メガサンクス!

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:14

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:19
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 次の作り話マダ━━━━━━ ?!    >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:19
うちの親父は水道技術者なので特に夏場は忙しく
どこにも連れてって貰えないので親戚の家に10日位泊るのが
小学生の頃の夏休みの恒例だった。
ある時、叔父さんに卵、キュウリ、トマトを親しくしている家に届ける
のを頼まれ「留守だったら小縁に置いて来ればいいから」と言う事で
出かけた。
叔父さん家と親しいとはいえ俺はよく知らない家なので粘らず留守と
判断して置いて帰ろうとした時、婆さんがでっけぇ鎌振り上げながら
「お前家に何の恨み在るんだ・・・」と激怒しながら突進してきた。
結局〜の甥っ子ですと言うことで小遣いまで貰ったが唯一覚えていた
のが「さんりんぼう」(カレンダーで見たことある)
家に帰り母親にこの話したら「さんりんぼうと間違われたんだよ」と
笑っていた。家の辺でも存在していた。
さんりんぼうとはさんりんぼうの日にナマモノで儀式をして、そのナマモノ
を標的の家の敷地に置いて見つからずに腐るとその家が廃れると言う
マイナー伝統呪術だった。(見つかり易そうな所ほど効果大らしい)
その後「あの家はさんりんぼう筋と言われてるんだよ」とか
「留守に置いてきた時は一応電話でさんりんぼうじゃ無いよ」と
電話を入れる事を話してくれた。
田舎は犯罪少なくて最高とか思っていたが、こんな薄気味悪いものが
ひっそり残ってる事と鎌でやられてたかも知れない事に恐怖を覚えた。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:22
>>330
文章グダグダ
出直してこい

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:27
>>331
いや、まともな方だろ?
あんた厳しすぎ

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:30
>>330
改行が異常
よみづれーんだよ(ケッ

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:35
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   < オマイラ、マターリシロ━━━━━━ !     
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:43

  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>333
 (_フ彡        /  

336 :勝手に報復:03/06/22 00:45

  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>335
 (_フ彡        /  


337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:49

  ∧_∧
  ( ・∀・)
 と    )
   Y /ノ  | | \\    マトリックス
    / )  / /           
  _/し' /// ̄~~~ ヽ   ← 335
 (_フ彡   | | し( 、 A ,)つ
        (_ノ_.ノ V ̄V

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 01:17
   ∧_∧                          ノノノノ  -___
 Σ (;・∀・)                 トリニティ→ (゚∈゚*)  ─_____ ______ ̄
  と    )                        丿\ノ⌒\  ____ ___
    Y /ノ  | | \\                彡/\ /ヽミ __ ___
     / )  / /                        ./∨\ノ\  =_
   _/し' /// ̄~~~ ヽ   ← 335          .//.\/ヽミ ≡=-
  (_フ彡   | | し(;。 A。)つ             ミ丿 -__ ̄___________ 
         (_ノ_.ノ V ̄V

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 01:29
>>294
http://cgi.io-websight.com/index2/uploarder/img/hare3713.jpg

スクリーンキャプチャでタイミング見計らってキャプってみたけど。
これ以外に何か文字があるのかな。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 01:41
                  (⌒\ ノノノノ
                   \ヽ( ゚∋゚)
  ∧_∧              (m   ⌒\
 (;・∀・)               ノ    / /
 (    )              (   ∧ ∧
 | | |            ミヘ丿 ∩   )
 (__)_)          .(ヽ_ノゝ _ノ   ←335



341 :犬童知遠 ◆tmc8JAPANo :03/06/22 01:54
>>234-235
シックスセンス?

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:01
                   ノノノノ
                  ∈゚_)  ジー
                  /⌒  )
                 ミイ  //
                  | ( (
  ∧_∧  ア・・・        |  ) )
 (;・∀・)             | //
 (    )            | ノノ
 | | |            |ノノ                 ピクピク・・・
 (__)_)           彡ヽ    ⊂~⌒`つ 。Д。)つ


343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:06

                   ノノノノ プイッ
                  (  ゚∋
                  /⌒  )
                 ミイ  //
                  | ( (
  ∧_∧  ホッ・・・       |  ) )
 ( ・∀・) =3           | //
 (    )            | ノノ
 | | |            |ノノ                
 (__)_)           彡ヽ    ⊂~⌒`つ 。Д。)つ


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:13

                     ノノノノ
                  Σ (; ゚∋
                    /⌒  )
                   ミイ  //
                    | ( (
    ∧_∧             |  ) ) ヾ ⌒
  Σ(;・∀・)             | //  ゝ  ブッノ
   (    )            | ノノ    ``^^´
   | | |            |ノノ                
   (__)_)           彡ヽ    ⊂~⌒`つ 。Д。)つ


345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:19
                     ノノノノ
                    ∈゚ ;)  ・・・・・・
                    /⌒  )
                   ミイ  //
                    | ( (
    ∧_∧  ・・・・・・       |  ) )
   (;・∀・)             | //
   (    )            | ノノ
   | | |            |ノノ 
   (__)_)           彡ヽ    ⊂~⌒`つ 。Д。)つ


346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:33

      )      丿  .;⌒⌒i.
    〆⌒ヽ ノノノノ⌒ヽ (   ;;;;;)   ______
   (ミ   (゚∈゚ )  ミ)     ..:;;;).  .|            |
   (    ) \/(   ) ヽ| |/ |.;ノ  | がんぼう岩. |
    ∨ ∨ヽ  /∨ ∨   | /   .i;  |______|
       ノ   /       | | ..i;  .  .;⌒‖
      ( ヽ /ヽ  ...丶 . | |..;.    ;i..   ‖ヽ
      \ ) )      ..   . ´ヽ (..   ‖丿....
       /// . .  ..  .  ..  . ´ヽ    ‖... ...
      `ヾ ヽミ ..  .、 ヽ   . ヽ丶.ヽ   ‖、..




















 

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:40
>>330
漏れは元水道施設の電気関係の仕事してたけど
水道は公共設備なので忙しいのは年度末でつよ
夏は暇でつ

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 02:49
地域によって違うんじゃない?
あと渇水対策とか。

それにしても新手のアラシがいるな・・・

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:07
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1056183683/424
ここの過去スレにあった、薄い人って、これかな?

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:08
ご利用残高が不足しています。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:12
>>339 私もタイミング計ってやってみました。やっぱり狙ってるみたいですね。
サブリミナル。効果があるのかはわかりませんが。あとあまりうまく取れなかった
ですが。↓
http://ame.dip.jp/upload/1056/218781.bmp

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:25
昔、あるセミナーがあったんだ。
参加者は皆若い子が中心で、30人ぐらいかな。
でも、そこに俺の知ってる家族がいた。
両親は60歳半ば、息子は40歳前ぐらい。
一応、小さな会社を経営してる家族だけど、この息子が出来が悪くてね。
しかもマザコンだったんだけど。
その日は母親と息子で参加してたんだけど、セミナー中に、その親子の近くに
いた女の子が、半泣きになりながら、教室から出て行ったんだ。
どうしたんだろ?って思ったら、その親子が何か呪文のようなものを、ブツブツ
と唱えていたんだ。
教室中が異様にざわついていたら、その親子が急に立ち上がって窓の方へいって
二人とも飛び降りて死んだ。
教室は6階だったんだけど、地面に叩きつけられる音が響いて、パニック状態に
なった。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:36
>>351 スマソ。こっちでした。
http://up.isp.2ch.net/upload/c=03okari/index.cgi/up/8817e7417167.bmp

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 03:39
>>352
自殺セミナー?

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 04:14
>>351
>>353
ビットマップうpすんなたわけ

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 04:44
おk

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 04:55
>>330
いやーー 怖かった;
それにサンリンボウの意味がそんなに恐ろしいとは・・勉強になりました。



358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 09:44
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 次の作り話マダ━━━━━━ ?!    >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\



359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 09:47
>>358
ここは創作話オンリーですか・・・

実話なら怖いのがあったのですが残念です

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 09:50
>>359
(゚∀゚)キボンヌ!!

361 :359:03/06/22 09:56

ある女子大生2人(A子とB子)がコンパして4人で飲んでて、
その後男とは別れて、家へ帰ろうとしたんだけど、
よっぱらってたからB子はA子のアパートに泊まることになって一緒に帰った。
A子の部屋についてB子がベッドのところに座った。
B子は思い出したかのようにA子に、
「買い物あるからコンビニ行こうよ」って誘った。
A子は行かないと言っていたが、あまりにもB子が誘うので行くことにした。
鍵を閉めて外に出たところでB子は警察に連絡をした。
なんとA子の部屋のベッドの下の隙間にナタを持った男がいた。
 B子は窓ガラス越しに男がいることに気づき、そこで声を出したならきっと殺されるという
考えから、機転をきかせてコンビニに行こうと誘った。
 その男は近くにある精神病院から抜け出してきた患者だったらしい。


362 :359:03/06/22 09:58
どう?

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:03
マイナス90点。金玉2個没収

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:03
もこのにおいがする

365 :360:03/06/22 10:04
( ゚д゚)、ペッ

366 :もこ:03/06/22 10:12
>>364
参りました・・・

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:19
>>366
生きてんじゃん…


















死んだと思ったのにイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイィッ!

368 :1/2:03/06/22 10:33
知り合いのお姉さんが体験した話です。

Aさんが大学生の時、お中元の配達のバイトをしました。
自分の車を持ち込んで家などを回る仕事です。
たくさん回ると時給以外に報奨金も出るため、その日も暗くなる
時間まで配達に回っていて、やっと最後の1件になりました。
大きめの家の前で玄関から見える位置に車を停め、呼び鈴をならすと。
中から感じのいい中年の奥さんが出てきました。荷物を渡すと、
奥さんは玄関の横の部屋に印鑑を取りに行きました。

奥さんははんこを持って出てきましたがなんか様子が変でした。
急にAさんに向かって「荷物の中身がおかしい。一度開けて
詰め直したでしょ?あなたがやったの?」とまくしたて始めたのです。

(続く)

369 :もこ:03/06/22 10:35
俺が厨房のころ、近所の路地にミニ神社と呼ばれる小さな神社がありました。
そのミニ神社のお賽銭箱は横が開くようになっていて、学校帰りよくお金をパック
ました(多くて500円くらい)。だがある日ミニ神社を覗いてみると一枚の
茶封筒が置いてありました。もしや大金!?と思いつつ、友人とその封筒
をパクって逃げました。友人の自宅まで逃げて中身を見ようとしたのですが
どうも薄っぺらくてとても大金が入っているとは思えませんでした。
まあせいぜい一万円ぐらい入ってればいいだろうと思い、封筒の中身を出す
とそれは一枚の写真でした。よく見ると写ってる人の足が一本ありません
でした。そう、その写真は心霊写真だったのです。その後友人とその写真は
もとの神社に戻しておきました。


370 :もこ:03/06/22 10:36
こんどのはどうでしょう?

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:37
>>368
つまらん
つづけんでいい
基地外キエロ

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:39
消防の頃、夜に25〜30位の上半身裸の男が
家に入って来たことがあったな。
覚醒剤でもやってる雰囲気で怖かったよ。
ふらふら歩き回って出て行ってくれたけど。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:40
>>369-370
もこイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

374 :2/2(後半) ◆ENKjnNhmFQ :03/06/22 10:48
>>368の続き

身に覚えのないAさんが唖然としていると、その奥さんは
「分かっているから正直に言いなさい!今営業所に電話するから
上がって!」とAさんを無理矢理中に連れ込んでドアをぴしゃりと閉め、
カギまでかけました。「そんなことしてません!」と言ったものの、
奥さんは何も耳に入らない様子で泣きそうなAさんを前に
電話をかけ始めました。

電話がつながって奥さんが話し始めるとAさんはさらにびっくりしました。
「もしもし、警察ですか?今うちに配達の人が来てるんですけど
ハンコを取りに隣の部屋に行ってふと窓から外を見たら、その人の車に
刃物を持った男が乗り込んで後部座席に隠れたのが見えたんです」
電話が終わると奥さんはAさんに向かって
「ごめんね、怪しまれると逃げられると思って」
と演技だったことを打ち明けました。

5分もしないうちに警察が来て車を取り囲み、男は逮捕されました。
近くの精神病院から抜け出してきて、家に帰るために車をハイジャック
しようとしていたらしいです。頭のおかしい人だったので新聞には
乗りませんでした。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:50
>>374
失せろ!
お前のみたいなくだらん話書く香具師は
荒し以下うぜぇ

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 10:56
意外だな!

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:02
>368タン グツジョブ(・∀・)!


378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:03

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の荒らしまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:06
>>377
自演はもっとウザイから死ね!!
哀れな厨房は必要なし!!

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:07

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



381 :もこ:03/06/22 11:08
<>380
もこ逝きます!

382 :もこ:03/06/22 11:10
ホントにいいの?

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:14
さっきからもこの自作自演がうざいよ

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:15

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の粘着叩きまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



385 :もこ:03/06/22 11:16
では、逝きます


知り合いのお姉さんが体験した話です。

Aさんが大学生の時、お中元の配達のバイトをしました。
自分の車を持ち込んで家などを回る仕事です。
たくさん回ると時給以外に報奨金も出るため、その日も暗くなる
時間まで配達に回っていて、やっと最後の1件になりました。
大きめの家の前で玄関から見える位置に車を停め、呼び鈴をならすと。
中から感じのいい中年の奥さんが出てきました。荷物を渡すと、
奥さんは玄関の横の部屋に印鑑を取りに行きました。

奥さんははんこを持って出てきましたがなんか様子が変でした。
急にAさんに向かって「荷物の中身がおかしい。一度開けて
詰め直したでしょ?あなたがやったの?」とまくしたて始めたのです。


386 :もこ:03/06/22 11:16
身に覚えのないAさんが唖然としていると、その奥さんは
「分かっているから正直に言いなさい!今営業所に電話するから
上がって!」とAさんを無理矢理中に連れ込んでドアをぴしゃりと閉め、
カギまでかけました。「そんなことしてません!」と言ったものの、
奥さんは何も耳に入らない様子で泣きそうなAさんを前に
電話をかけ始めました。

電話がつながって奥さんが話し始めるとAさんはさらにびっくりしました。
「もしもし、警察ですか?今うちに配達の人が来てるんですけど
ハンコを取りに隣の部屋に行ってふと窓から外を見たら、その人の車に
刃物を持った男が乗り込んで後部座席に隠れたのが見えたんです」
電話が終わると奥さんはAさんに向かって
「ごめんね、怪しまれると逃げられると思って」
と演技だったことを打ち明けました。

5分もしないうちに警察が来て車を取り囲み、男は逮捕されました。
近くの精神病院から抜け出してきて、家に帰るために車をハイジャック
しようとしていたらしいです。頭のおかしい人だったので新聞には
乗りませんでした。


387 :もこ:03/06/22 11:18
もこ最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:19
もこの話怖くてイイ!

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:20
アク禁依頼してくる

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:28
いいかげん氏ね

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 11:33
米国系Web
http://pleasant.free-city.net/


392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:03
全部つまんねぇ話だな。
園児か貴様ら

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:11
ああそうさ

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:11
                   ノノノノ
                  ∈゚ #)
                  /⌒  )
                 ミイ  //
                  | ( (
  ∧_∧  ア・・・        |  ) )
 (;・∀・)             | //
 (     )            | ノノ
 | | |            |ノノ
 (__)_) ←もこ      彡ヽ



395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:14
死ぬほど話を集めるスレはここですか?

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:16
いいえ、洒落にならないくらい話を集めるスレです

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:43
もこが燃料投下してくれるおかげで糞スレ化に更なるターボがかかってしまった

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:44
こんなスレ、燃え尽きて灰になれ

399 :もこ:03/06/22 12:45
まあ、私はここのアイドル(看板娘?)みたいなものだもんね。
アンチがいっぱいいても仕方ないかー。でもしょうがないからいつも許してあげます

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:46
人妻の怖い話を一つ頼む

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:47
   Y Y
 _(゚A ゚)_
(<<<(  )>>>)   
 \<(  )>/ 
    | |
    ^^

402 :>もこ:03/06/22 12:47
387 :もこ :03/06/22 11:18
もこ最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/22 11:19
もこの話怖くてイイ!



いくら自演でもすこし時間はあけようね
あと名前の消し忘れも注意(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ(プ



基地外病院逝けいやなら氏ね


403 :もこ?もこちゃんだよね?:03/06/22 12:51
>>401
もこってこんな姿してたんだ

404 :看板娘:03/06/22 12:51
>>399
あらあなたに敗けなくってよ?



405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:52
>>402
誰もがスルーしてるのに見事に釣られてしまうあなたに萌え

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:55
厨房レスばかりだからもこの自作自演が見ぬけない

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:57
つーかさっさとうめたてRO!

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:58
怖い話してやる

こはうぃファナgフィを

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:58
               ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 12:59

 (⌒\ ノノノノ
  \ヽ(#゚∋゚)
  (m   ⌒\
   ノ    / /
   (   ∧ ∧
ミヘ丿 ∩   )
(ヽ_ノゝ _ノ   ←もこ

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:00
もこ視根。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:02
コテハンがいるスレは荒れやすいですね

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:04
>>409
ちいせぇなぁ

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:05
↑もこちゃんの品のないレス

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:06
まむこ

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:07
>もこ
自分のはこの半分くらいだよね


417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:07
なんですかこのスレは。
スレタイに期待して開いたらいきなりチンポAA!
ヘンタイコテハンに、キチガイ住人!

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:08
>>417
な、洒落になふぃivn;o@qjmlm
eg;johp[3jroj@9blm:ajfojo:j
geijgojojojoieuguqktpo-ot-o]l,b.,
gjiu90utk\;b,
oj okj@kp@kw]lo@oe[po@o@ihw9u3qk]k;kaf
jjpijtigj:@okjo@bi:b,m\,:]kto3qjjqi8tiu
iqhijg
qjtpijoguj@oq
jiojqojjpgitojipgjqjo@jbm;oljbokj

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:11
        ∧  ∧
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  このスレには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  あぶっているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄|


420 :もこ:03/06/22 13:12
みんなあ〜(>_<)あたしのために争うのはヤメテ!
もこはみんなのもこだよぉ。泣いちゃうぞ!

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:14
ごめん、もこ
でも、俺、独占欲が強いんだ
もう離さない
もう誰にも渡さない

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:17
>>421
自演、「、」が多い
0点

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:18

     ヽ        j   も
   氏.   ゙,       l.   こ
   ね    !      ',   :
   よ    ',        ',   :
   :    ト-、,,_    l
   :    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:19
もこ、生`

425 ::03/06/22 13:21
ポテトチッ



426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:22
さあて、1000取合戦と逝きましょうか













427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:24
1000!

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:25
2get!!!

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:27
洒落にならないくらい怖い話を集めてみない?RART43

↓スタート

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:28
怖い話:「うんこの変容」

うんこは雨に濡れるとどうなると思いますか?
白く変色して、とろけるんですよ。
とろ〜って。
またこれが凶悪でね、踏んでも全然気付かない。
しかもですよ、液化しているから靴に染みこんで靴下に進入するわけです。
何者のクソか分からないモノが地肌に触れるその感じ、みんな分かるでしょ?
分かるでしょ?!!!

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:30
果たして>>430の話は
過去ログ倉庫に残るだろうか

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:34
      人
    (__) 
  \(____)/
   ( ・∀・ ) ウンコー!
     ̄ ̄ ̄


433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:42
怖い話:「置き傘」

置き傘。
やったことあるでしょ?
あれはね、やめた方がいいよ。
何に利用されてるか分からないもの。
あれは中学生の時だったんだけどね、置き傘してしまったのに気付いて
慌てて校舎の下駄箱の所に行ったわけ。
そうしたら、傘がないんだよね。
おかしいなと思って教室に行ってみたんだよ。
すると…、全裸の教諭が尻に傘を挿してたんだ!
それだけじゃない、女子の笛もケツの穴に次々と…。
逃げたね。
怖かったから。


434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 13:43
好きな男の子の縦笛で
オナニーしてる娘ならいたぞ

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 14:35
ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 14:38
日露戦争に従軍した軍医の手記を友人に見せてもらいました。
そこになんとなく洒落にならない話があったので話します。

その軍医は秋山支隊と呼ばれた騎兵隊の威力偵察隊に混ざって
前線をひそかに突破しシベリア鉄道を遡って行ったのでした。
そして、シベリア奥地の村に日本軍騎兵隊が訪れた時のことです。
ロシア軍への通報を恐れた偵察隊の隊長はその村の村長に
贈り物をしようとしたのですが、村長は贈り物はいいから
息子の病気を見てくれと言います。
そこで、軍医が村の隅に隔離されている村長の息子を診察する事にしたのです。
軍医は彼を見てびっくりしました。
男の顔には米粒大の黒ニキビのがびっしりと出来ているのです。
全身を診察するとその黒ニキビは背中の一面と脇の下そして股の間にもありました。
男は黒ニキビが痒いのか頻繁に強くかきむしります。
するとその黒ニキビのようなものがつぶれてどす黒い血が流れ出すのです・・・
軍医は拡大鏡でその黒ニキビを良く観察しながらピンセットで取ろうとすると
黒ニキビはつぶれてやはりどす黒い血が流れます。
そこで、軍医はメスを取り出しつぶれた黒ニキビを開いてみると・・・
中から黒ゴマのようなニキビの芯が出てきたのですが・・・
ニキビの芯がモゾモゾと動いているのです。
ニキビの芯はダニの一種だったのでした。

毛穴の奥に喰らい付いたダニはいくら潰しても取れません。
そこで、軍医はさらしに現地の強い蒸留酒をしみこませ患部にあててしばらく置いた後に
ダニをピンセットで一匹づつ毛穴から抜き取ったのでした。
ダニを抜き終えた男の顔は毛穴が開ききり蜂の巣のようになっていたそうです。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 14:55
「もこ」って名前はシンプルすぎてNGワードにしづらい。
もこ、ぜひトリップしてくれ。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 14:57
68 :うんこ音頭 一番 :03/06/12 17:30
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  一つ一人の憩いの場〜
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  今日も一発ヒリだすぞ〜
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  うんこ ぷりぷりぷ〜りぷり〜
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  うんこ ぷりぷりぷ〜りぷり〜
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ



439 :pдq{こわひよぉ ◆U4CoILvWc2 :03/06/22 15:01
>>438
ちんこ音頭の(ry
ttp://music.2ch.net/test/read.cgi/msaloon/1056204556/

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 15:08
>436
嫌だぁ、怖い、怖すぎるよぅ。
鳥肌立ちっぱなしっす。
鬱だ、死のう、、


441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 15:30

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/




442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 15:37
      人
    (__) 
  \(____)/
   ( ・∀・ ) ウンコー!
     ̄ ̄ ̄




443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 16:05
もこはリアル女だと思う・・・

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 16:09
死死死

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 16:25
>>1

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 17:46
模糊のおかげで2ちゃん一のクソスレに昇華したんだね

>>443
ちんぽついてたよ、皮タプーリのね…ククク…

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 17:47
このスレ、倉庫見てから来るとなんかほっとする。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:10
   ∧_∧
   ( ´Д`) <住民のみなさん、お茶が入りましたよ〜
  /    \
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;.。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ンθソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.


449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:13
だからスレタイに「怖い」を入れろ!

グロ禁止!!!

もこマンセー!!!

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:13
どんぶり叩いているAA凄くむかつくんだけど

「次の作り話まだ〜?」っていうやつ

一種の荒らしなのか?


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:16
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   < 新作 家門!             >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪ キンダンショージョー♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\       ♪ キンダンショージョー♪

         ドチドチ!


452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:23
>>450
NGワードに登録すればいいじゃん。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:27
早速NGワードに登録しますた

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 18:50
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/


455 :本物のもこ:03/06/22 18:57
本物はここにいます。私は死んだはずですがあまりにも私の偽者が多いので生き返り
ました。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 19:03

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < >453 表示されてる?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

457 :本物のもこ:03/06/22 19:04
さぁ、みなさん!がんばりましょう!新作をどんどんあげましょう!もこもっこ〜
もこもっこもこ〜♪

458 :本物のもこ:03/06/22 19:07
あれは俺が無職だった2年前の夏の話です。
昼ごろに目が覚めて、散歩に出かけようと犬を連れて外に出たんだ。
我が家は玄関の前に駐車スペースがあるのだけれど、その駐車スペースの入り口、
つまり家の敷地の入り口の両脇に、盛塩がしてあった。
オイオイ、なんだこれーと思った俺は、夕方になり家に帰ってきた母親にあれはなんだと聞いたんだ。
そのとき聞いた母親の話はこうだ。
夜、俺の兄貴が仕事から帰ってきて、ニヤニヤしながら俺と親父の居所を聞いたんだそうだ。

母親が不信に思って何かあったのか? と兄貴に聞いたら
幽霊が出た、と答えた。
ここからは兄貴から聞いた話だ。
兄貴は駅から自転車で帰ってくるんだが、家から20mくらい離れたところまで来て、
親父の車の運転席に誰か乗っていることに気がついた、兄貴はすぐ車は発車するだろうと思い、自転車の速度を緩めた。
でもいつまでたっても車は発車しない、兄貴は不思議に思って車に近づいた。
もう車の中の人物がはっきりと見ることの出来る位置まで来た。
車に乗っているのは、黄色いポロシャツを着た知らない男。
おや!? と兄貴が思った瞬間、その男はハンドルに倒れこむようにすぅ…っと消えた。
その時間帯俺は寝ていたし、父親は何時も使っている車ではなく、原付バイクで仕事に行っていた。
その日は親父の仕事場の近くで大きな祭りがあって、道が込むのが分かりきってるから、親父は原付で出かけていた。
俺はこの話を聞いてしばらくは、夜家に帰ってくるのが怖かったよ。

ちなみにこの話にはちょっとした落ちがある。
その駐車していた親父の車の運転席から丁度見える家、そこのご主人は若くしてその家を建てたんだけど、
白血病で長いこと入院していた、そして我が家の幽霊騒動の次の日、そのご主人は病院で亡くなった。

あんまりに出来すぎた話で逆にリアリティが無いかもしれないけど、これが我が家に起きた幽霊騒動です

459 :本物のもこ:03/06/22 19:08
みなさん、どうですか?
今回のはかなりの自信作です
もこもっこ〜♪

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 19:10
>>459
もこ、もう1回氏ね

461 :本物のもこ:03/06/22 19:13
みんなのアイドル・もこは死にましぇ〜ん

だいたいもこが死んだら今夜のおかずがなくなるよ♥

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 19:14

                   
                         
                   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ___  (  ・A・) <  使い古しばっかで飽きた〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .秋田みかん.  |/



463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 19:52
今日もよく釣れますね。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 19:59
こういうときこそ批評厨にがんがってもらわないと

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 20:09
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴♛ฺ∴∴.♛ฺ |
   |∵∵∵/ ●\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵ |\_|_/| | <  はぁ????????
    \∵ | \__ノ .|/  \____________
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 20:11
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴♛ฺ∴∴.♛ฺ |
   |∵∵∵/ ♛ฺ\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵ |\_|_/| | <  ひぃ????????
    \∵ | \__ノ .|/  \____________
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 20:12
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴♛ฺ∴∴.♛ฺ |
   |∵∵∵/ ♛ฺ\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵∵ |\_|_/| | <  ふぅ????????
    \∵ | \__ノ .|/  \____________
   / \|___/\
  │ ∴∵━━☺━∴│

468 :本物のもこ:03/06/22 20:35
>>458とかは本物じゃないよBY本物のもこ

469 :メージロウ ◆n3VYsMSBOQ :03/06/22 20:41
なあここってさぁ
酒落にならないほど怖い話スレだろ>>もこ

470 :本物のもこ:03/06/22 20:44
もこは数人いる・・・たぶん

471 :本物のもこ:03/06/22 20:51
もこは荒らし専用の共有コテになっちゃったね

472 :1/2:03/06/22 20:53
友達の知り合い(Aさん)の友達(Bさん)が実際に体験した話らしい。

ある夜、Bさんが家に帰ろうと暗い道を歩いてたら
急に車で誘拐されて、何処だかわからないところにまで
連れていかれて、何年も働かされた。

ある時親切な人と会い、
ココは四国の山奥だという話を聞かされた。
その親切な人の協力もあって、
海を死ぬ気で横断し、岡山まで逃げることが出来た。

473 :2/2:03/06/22 20:53
家に帰ってから知ったのだが、Bさんの友達のAさんが
借金のため働いて臓器を売れと言われたのだが、
そんなことできるはずもなく、代わりに友達を
連れていてくれ。と言ったため連れていかれたらしい。
あのままあそこにいたら臓器まで売られていたことになる。

それを聞いて以来Bさんは外に外出できなくなったとか。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 20:57
(*´Д`)
美少女のくっきりワレメが見るサイトがあったよ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/

475 :もこ:03/06/22 21:00
ここはもう駄目だな。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 21:00

 
             ☆ チン    マチクタビレタ〜
                       マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 21:05
沈粉

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 21:14

 
             ☆ チン    ハヨシロヤ〜
                      ハヨシロヤ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 22:18
まんちょ伊藤

480 :淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo :03/06/22 22:39
22日午前1時半ごろ、北海道千歳市北栄2丁目の道道で、
建造物侵入の現行犯で逮捕され連行中だった男が、
時速約50キロで走行していたパトカーの窓から手錠をかけられたまま飛び降りて逃走した。
乗っていた千歳署員が男を見失い、同署で捜索している。
調べでは、男がパトカーの後部座席で失禁したため、
隣の警察官が手動式の窓を3分の1ぐらい開けたところ、
すきを見て窓を全開にして飛び降りたという。
現場はJR千歳駅に近くスーパーや住宅が立ち並ぶ地域。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030622-00000027-kyodo-soci

失禁して逃走を図るとは。。


481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 22:41
30cm前でマムシが舌チョロチョロさせてるのと遭遇したときは怖かったが

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 22:41
>>472−473
作り話とは分かってるが腹立つ話だなw

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 22:53
失禁したから恥ずかしくて逃亡したんだろ

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 23:04
ワラビ採りに行ったとき熊に十五分ほどストカーされた時はガクブルだった(熊対策していったのに)

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 23:05
ニュースでは脱糞て言ってたよ。匂いがこもったため窓を開けたら逃走、だって。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 23:39
      人
    (__) 
  \(____)/
   ( ・∀・ ) ウンコー!
     ̄ ̄ ̄

487 :もこ:03/06/23 00:22
みんな自信を失うな。がんばれ♪がんばれ♪もこもっこ〜♪

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:38
>>347
施設では無く大手ゼネコン関連会社勤務で建築配管が専門です。
手がけている工事の他に水冷式クーラーの保守・点検・修理が入るので
忙しかった模様。
銀行の明日の営業に間に合うようにと夜中に出てった事もあるよ


489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:41
ある有名に心霊スポットの廃病院に肝試しに男2人連れで逝ったんだと
夕方位に目的地について院内を探索したらしい 
探索を続けてるうちに窓も何もない、白い壁に囲まれた部屋に出た
その部屋の真中に電話を置いてある台に電話が乗ってるの(昔のダ
イヤルを回して電話かける黒いやつね)回線は繋いであるが、電話はか
からなかったらしい
A「結局なにもねぇなぁ、、、」
B「次逝こうぜ」
部屋に背を向けた瞬間、電話が鳴った
2人は飛び上がり振り返った 電話は鳴りつづけている
Aがゆっくりと電話を取り「、、、もしもし?」しかし電話はツ
ーツーとなっていた
A「なんだよ!びびらせんじゃねぇよ!」
B「なんていってなんだよ?」
A「きれてたよ」
B「何でぃ、、、なあ、ここ泊まってみねぇか?収穫無しで帰れ
ねぇよ」
A「いいねぇ!どうせなんもでねえだろうけどさ」
2人は近くのコンビニに買出しに逝った
泊まる場所は電話の部屋

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:42
買ってきたビールを飲みながら2人は笑い話に花を咲かせていた
そのうち酔いも手伝って段々テンションも上がってきたその時である
リリリリリィン  リリリリリィン
電話が鳴った
酔いが一瞬で覚め、2人が硬直する
A「こっ、、今度はお前取ってくれよ!」
B「馬鹿言え!もっかいお前が取ればいいだろ!」
2人は半ばパニックになりかけた時、Aが電話に駆け寄り、
「このっ、、、!」と電話台ごと蹴り倒した
電話台は老朽化も進み粉々に壊れ、電話自体も回線が切れて受話器と
本体を繋ぐコードも切れてしまった
にもかかわらず電話は鳴り止まない、リリリリリィン、と呼びつづけている
絶句する2人
電話のコールに耐え切れなくなって、Aは恐る恐る受話器を取り
震える声で、「、、、もしもし?、、」と言うと、
女の声で一言こう言われた、、、
「帰れ」、、と

既出だたらごめんしえ?

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:43
今、窓を開けたら蚊がいて何か喋ってたよ

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:44
ごめん、洒落にならないほどは怖くないや。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:45
>>489-490妙な読点の使い方するな!




・・・と突っ込まれたことないか?

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:48
ぷ〜ん って言ってたよ

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:51
>493
ねぇよ
読みづらいか?
そうかごめんなさい

496 :もこ:03/06/23 00:53
ゆるさないよ

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 00:54
>>495
三点リーダ(…←コレ)使おうよ

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:18
オカルトではないんですが聞いてもらえますか?
僕が昔見た夢の話です。

高校生の頃なんですが、たまにディープキスのをする夢を見ました。
その頃、まだそんな経験はなかったのですが、凄く感触がリアルで夢とは
思えないくらいでした。相手は毎回違いましたけど、だいたいはその頃の好きだった
アイドルでした。

その夜も、あるアイドルとディープキスをする夢でした。本当にリアルで、ぬるっとした
舌の感覚は今でも覚えています。夢の中で僕は目をつむり、その感触を楽しんでいました。
しかし、つぎの瞬間、「ガチッ!」その相手が思いきり僕の舌に噛み付きました。
痛みは感じませんでしたが、口の中に熱と鉄のさびたような匂いが広がりました。
驚いて目をあけると、目の前数センチのところで大きく見開いた血走った目が、
僕の目を睨んでいました。
ここで、目がさめたのですが。

この夢のせいで、僕は今でも、ディープキスというのが苦手です。
苦手というよりも、怖くてしょうがないです。
絶対に目をつむっては出来ませんし、自分の舌を相手の口の中に入れることもけしてしません。

キスの最中、相手がどんなこと考えているかって気になりませんか?





499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:21
みあがれれせ

500 :コピペ:03/06/23 01:21
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女
は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いなが
ら言ってWさんの頭に手を伸ばした。
次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。Wさんは頭皮も病気
で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。男子は誰もそれを知らなかった。
ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたり
カツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:21
死ね

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:22
500か?

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:31
>>500
こういう話こそ洒落になんないね。
この世で一番怖いのは人間なのかも。
その場に出くわしたら、私も怖くて逃げたしただろうな...

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:38
もう既出すぎて

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 01:48
>>503=500=ゴミ

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 02:31
体が動くようになったので、即効でPC立ち上げて書きこみ中

このくそ暑いのに、寒さで目が覚める。
足元からカリカリ、木を引っ掻く小さな音。上体を起こして足元のふすまを見た状態で、金縛りが起こる。
カリカリからカリカリへと、音が大きくなり、1cmほど襖が動くと、隙間から眼球が見えた。

カリカリカリカリカリカリカリと激しくなり、バンバンバンと襖を叩く音がしてから、スゥーっと襖が開いて中に入ってきた。

小柄な人影がセミダブルベットの足元に立ち、そのままズルッっと上半身が伸びて、顔を覗きこんでくる。
でも、顔が見えない。顔も体も薄い灰色で、でも人間の形をしていた。

寒くて怖いけれど、これなら危なくない思ってたら、灰色の顔が開いて、洞窟みたいな、吸い込まれそうな深遠が現れて、
その穴の奥から、奥から、何かザワザワッって、強そうな何かが出て来ようとしているのが分る。

ってところで、いきなり消えた。金縛りも解けた。
即効で電気を点けて、PC点けて、書き込み中。眠れないって。めっちゃ怖かった。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 02:41
えーと、まず両手の指を軽く開き、同じ指同士くっつけてください。
そしたら中指だけ曲げて、指の背をくっつけてください。
出来ましたか? そしたら、親指から順に指同士を離してみましょう。
後ろに反らせる感じでね。
親指離したら、またくっつけて、次は人差し指離してって感じで順番ね。

どうですか? 薬指だけくっついて離れませんよね? 
ぴくりともしませんね。
じゃー今度は、親指から順番に「1、2、3」と声を出しながら
指を反らせ、くっつけを3回繰り返してみましょう。
「1、2、3……1、2、3……1、2、3」
最後に「マイアデメユウヨシ」と唱えてください。
どうです? やりましたか?



やっちゃったんですか、そーですか。














この次見る夢に気をつけて……

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 02:55
夢で会いましょう。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 03:28
>>507
小指を先に離せば薬指は離れる。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 07:32
投票所で2重投稿している馬鹿は氏ね
猿夢なんて怖くも何ともねーだろ

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 07:40
>>509
別に離しても離れないな。

多分これは背を合わせた中指と
そのまま合わせた薬指の距離の差が関係しているんだろうか。
曲げた中指と中指同士の差の方が広いから、どう頑張っても人体の構成上から
背を合わせたままでは決して薬指が離れないんだろう。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 08:39
 
             ☆ チン    ガイシュツマンセ〜
                       ガイシュツマンセ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 09:32


―――――――――――――‐┬┘
                        |                                       
       ____.____    |                                 ☆/ 
     |        | ∧_∧ |   |    チンチンうっせーんだよ ゴルァ!  :|\   \∧_∧
     |        | (# ´Д`)|   |                        |  \  (;´Д`)○
     |        |⌒     て)  人                    / ̄ \ : \ ̄ ̄/| ○
     |        |(  ___三ワ <  >  ====≡≡≡三三三三:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :| :| >>11,83,194,267,279,326,328,378
     |        | )  )  |   ∨                    |   みかん    :|/ >>380,384,441,454,456,476,478,512
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |


514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 09:45
 
             ☆ チン    ハヤクシロ〜
                      ハヤクシロ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/


515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 12:23
もこって臭いんだろうな。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 12:50

お前の方が臭          い

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 12:58
家の近所の公団住宅は14階建てなんだけど、なぜかここは自殺が多い。
周りには12,3階建ての団地やマンションはいっぱいあるが、自殺の話は聞かない。
やはりこの公団住宅には何かあるのですか?
自殺のあった翌日、鉄製の落下物防止のフェンスが嫌な形にへこんでました。
私もなぜか、意味もなくこの公団住宅にいって14階に行くことがあります。
誘われているのでしょうか?
生きるのが嫌になった時に良く行くので、次は私かもしれません。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 13:21
そうですね













なんだよ冗談だよ生きろよ。

519 :もこ:03/06/23 13:53
もこ復活!もこもっこー♪

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 13:54
>>519
おまえはもう来るな

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 14:34
もこタソ一緒に死のう!♪

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 14:37
 
             ☆ チン    ハヤクシロ〜
                      ハヤクシロ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/



523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:01
      /\__ _/ヽ  ヽ
   /    :::::::::::::\ つ
  . | ,,-‐‐  ‐‐-、 .::| わ
   | 、_(o)_,:  _(o)_, :|ぁぁ
.   |   ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


524 :コピペ:03/06/23 15:03
美佐子さん(21)?

1年前に別れた彼氏との体験をお話します。
かれは、建設会社に勤めていました。そに彼と、静岡に遊びに行った時のことです。
その時の彼の仕事現場は、静岡にあり、その現場を案内してくれました。その現場に
は、作業者用の宿泊施設があり、そこで一晩あかすことになりました。まわりは、山
に囲まれており、そこには、私と彼しかいませんでした。その日、彼とベッドイン
し、愛し合いました。しばらくたって、彼は、現場のほうに、何か取りに行きまし
た。彼が、戻ってくると、もっていたのは、コンクリートに穴をあける小型の削岩機
(エヤーハンマーといわれるもの)でした。何をするのかとおいもうや、私の肛門に
ローションを塗りだし、そのエヤーハンマーの尖った柄を私の肛門に、約5センチくら
い突き刺されました。その瞬間どどどどどどど・・・と凄い音と同時に、私の肛門に
は、激痛がはしりました。思わずさけんでしまいました。しかし、何度か、されるう
ちに、だんだん肛門の痛みはなくなり、激しい便意と、快感が私の体を襲ってきまし
た。その後、エヤーハンマーの柄を肛門から抜かれた瞬間ブーというオナラととも
に、大量のウンチが、床いっぱいに噴出しました。部屋中に臭い匂いが漂い、気分悪
かったですが、すごく良い快感でした。他の方でも、こんな体験された方いますか?
もしかして、私は、変態なのかしら?

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:11
            、、、,. ,._
         ィ`'′     ヽ    店員くん……  店員くん………
        〃/ノノ八レレ、.  |
         ル三''′`三ヽ.  |      店員くんに託すっ…!
          [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、
.         | ,-L__」 -、u |ト:| |''‐- ...__  虫のいい話なんだが……
      _.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | |
.     ∧  |├‐┬─‐''′/  ||     7月3日発売予定の成年コミック…
     /  l  |.l-―|、___/-―┤
   | ̄ ̄|.|   | |   ヽ. /    | |     「ヤリマンパイパン女子大生VS
  /.|   | l.  | |   Y。    | |      アニヲタ童貞早漏くん」を……
  \/~三三..l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /、 丁` /ヽ「|    /.|     |     取り置きしといてくれないか……
.  /  へ、./  | l.  / |_   |
 /   |/    | |. └‐::┐r‐┘  .|     おねがいだ…!
. !   /       |_|.   └'      |==
 `ー'         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:12

              - 、
             ヽ‐-ゝ  おいっ・・・・! 何言ってんだっ・・・・・・!
         /\ ヽ. ヽ     聞こえねえよっ・・・・・・・・・・!
        /\\\|\!   もっと・・・・・・・・・・・・
        | _\_,|        でかい声でしゃべれよっ・・・・・・・・・・・・!
      i'| | ヽ.  ̄i|
.      | | ! j  `‐-|、                 ,. -‐:v:─‐z.-.、
.      | |.! v u |.ヽ               /        ゝ
       !.|l v v  ├-ゝ           /イ /ニトヘ、_   i
      ||   __,ゝ                 /レ'-‐' j ー‐-ヽ |
      |:l.u [ ___l                   [(~・}ニ{ ・~)]~|^i|
   /|   |:::!.    _,!                |,-~l_!U~-、.|ノ|
 / |.  |:::::!v  |                   |(王l王l王) /|.|\
'´    !  |:/l. v トri、              _,/l_____/ |!  |ヽ、_
.、    l  |  |.ヽ._,ノ !| `‐.、  | ̄ ̄|,. -‐fl´/  |::::::::::::::::  |  |. ||`''‐ 、
:::`:ー-:::::!  |.  |   !|   \f"三} │  ||/  _ト、    ノ|   | ||   /\



527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:20
チッパー in アナル



528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:22
>>511
いや、俺も離れるけど。
あなたの人体の構造に問題ありなんじゃない?

529 :MIYU:03/06/23 15:36
うちの学校にはこんな噂があります・・。3年3組の出席番号3番の人は、
毎年怪我をしたり、プ〜ルで溺れたり、交通事故にあったり・・・。
これは昔3年3組3番の男の子に恋をしていた人が、その人に二股をかけ
られて居た事を知り、自殺してしまった子の呪いらしい。実は私が今年の
トリプル3の人なんです。私は女だから平気だろうと思っていたのに・・・。
起こりました。聞いてください。この前みんなで遊びにいったんですが、
私はトイレにいきたくなったのでたまたま通りかかった公園の公衆便所に
入りました。「汚いからやだなぁ」と思って早く済まして出ようと思ったんです。
ジャァ〜!「ふぅ〜すっきりしたぁ!さっ早く戻ろ〜っと」・・ガチャッ!
「あれっ??」(かぎが開かない。)いくら引いても押しても開かない。。
「どうしよう・・。そうだ!」私はバックの中の携帯を取り出した。
「友達にかけよう!」ピッピッッポッパッ。し〜ん・・・「???」携帯が
繋がらない。電波が悪いのかと見てみたらちゃんと三本立っている。他の人に
掛けてみたけどダメだった。「ヤバイなぁ」と思っていた時足音が!私は叫んだ。
「たすけてぇ〜!!」・・?だけど、その足音は私がいるトイレの前で止まって
くれたものの動く気配がなかった。とその時!

530 :MIYU:03/06/23 15:37
「お前が悪いんだ」すごく不気味
な女の人お声がした。「私の気持ちを知っていたくせに!!」・・!私は気がついた
(これがあの呪いだ!)と。(殺されたらどうしよう。)と言うことが私を恐怖で
締め付けた。「私は何にもしてません!!お願いがからもぅこんな事はやめて。」
私は知らず知らずに泣いていた。その時私は体験した事の無い経験をした。
「あれはお前の勘違いなんだ。」(えっ?)私の口から若い男の人の声が勝手
に出てくるんです!「何が勘違いよ。二人でいるのを見たって友達が言ってたもの」
「そいつが嘘をついたんだよ!俺を信じろよ!今でも俺はお前が好きだ。お前が
死んでしまってから、お前の分まで生きようと思っていたけど・・俺もとうとう
死んだのさ。早くこうすればよかったかもな。」「本となの?」「あぁ。」「私も
あなたが憎いのに・・誰も殺せなかった・・やっぱりあなたが好きだから!!」
ピカァーッ!その時ドアの前が眩しい位に光った。
・・・?時間後・・・・
私は目が覚めた。どうやら気を失っていたらしい。振り返ってみたらなんて不思議
な体験をしていたんだろう。夢のような気がした。でも・・・「A子ぉ〜!?まだ?」
・・!?友達の声だ!ガチャッ!ドアは軽く引いただけで開いた。「助けに来てくれたの?
ありがとぉ〜(>_<)」「はぁ?何言ってんの?しかしよくあんな「汚いトイレに10分も入
ってられるわね」「え??10分?」時計を見てみたけど確かに10分ぐらいしかたっていなかった。
でも確かに・・あれは夢では無いハズ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あれからはあんな事は一切起きていない。ううん。これからもずっと二度と起きないだろう。
と私は確信がもてました。なんでかは分からないけど・・。噂はあれ以来みんな忘れてしまったかのように
プッツリと聞かなくなりました。友達に言っても「そんな噂聞いた事無い」
と言われてしまって、私にしか分からないようです。こんな不思議な話はあなたの周りにもありますか?
                           終わり



531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:40
>>524
キチガイ死ね

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 15:46
高2の時、某心霊スポットで4人全員で同じ霊を目撃し
車に飛び乗って逃げるも霊に追いかけられた事があります
私より後ろは誰もいないと言うのに耳元にうめき声が迫って来ました
霊感の強い先輩二人が振り向いて「うわ!追いかけて来た!」と
引き攣った顔で絶叫
余りの恐怖に熊対策のように後部座席で死んだフリしました
その後私は精神的におかしくなり50度くらいのアルコールを一瓶煽り
首を吊ってしまいました
縄が切れて助かりましたが・・・
今でも何で自殺しようとしたのか原因が思い当たりません
何かの命じるままにやったように思います

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:14
私が厨房の時、受験で夜中まで勉強してると眠くなるので、
いつもコーヒー に砂糖を入れて飲んでいた。
コーヒーを飲むと左眼に強烈な痛みが走るのだが
眠気を吹き飛ばすため我慢して飲んでいた。
 ある日もしかしてコーヒーが体に合わないのかと思い
ミルクティーに変えてみたが、 相変わらず左眼に激しい痛みが走る。
だが、牛乳やコーラを飲んでも左眼は何とも無かった。
どこか体がおかしくなったと思い眼科で診てもらうことにした。
病院で一通り検査を受けたが 左眼が鬱血してる以外、
特におかしい所がなく、医者が曇った顔で私にもう少し詳しくコーヒー
を飲んだ状況を説明してくれと言った。
 私はコーヒーを飲む状況を事細かく、身振り手振りを交えて説明した。
私が説明し終えると 医者は自信に満ちた顔で原因が分かりましたと言い
貴方はコーヒーに砂糖を入れた時スプーンをそのままして飲んでいませんか?
と言った。
私はその言葉を聞いたとき後頭部を鈍器で殴られたように、
しばし放心状態になった。
そうだそうだったんだ私はコーヒーを飲む時砂糖をスプーンで掻き混ぜて、
そのままで 飲んでいた。

534 :532:03/06/23 16:22
ワルになりたい。どうしようもないワルに

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:24
sage

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:24
スプーン入れて飲むと何で目が痛いのかが良く分からん

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:25
終わったな…

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:31
>>533ワロタ

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:37
医者ってスゲーな。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:54
>>536
…。想像してみよう。砂糖をスプーンで入れる。かき混ぜる。
スプーンをそのままコップに入れておく。コップを口元に持っていく。
傾けてコーヒーを飲もうとする。

さて、スプーンはどこにある?

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 16:59
そのまま枝が目に刺さってるとかいうオチか・・・?

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 17:00
つまりネタですな

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 17:02
何だ。真剣に考えて損した

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 17:06
>>489-490

「帰れ」にワロタwよっぽど騒がしかったんだなお前等w

最後の文を

震える声で、「、、、もしもし?、、」と言うと、
女の声で一言こう言われた、、、
「(・∀・)カエレ!!」、、と

にするとより笑える。

545 :348:03/06/23 17:06
http://human.2ch.net/test/read.cgi/wom/1042098343/276-281
まぁ読んでみな、

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 17:06
スプーンの柄が目に当たってるってことだべ?

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 17:22
どうでも良いがスレタイに「死ぬほど」が復活したんだな

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:15
っていうかスプーン話は洒落スレでさえガイシュツだったような

549 :もこ:03/06/23 18:35
都内で小さな編集デザインの事務所を開業しているKという男に、
写真集の企画が持ち込まれた。
企画自体が無謀なもので、さる国民的に有名な女子スポーツ選手の
セクシー写真集という代物であった。
彼は悩んだ。いくらなんでも正気の企画とは思えない。だがしかし
昨今の不況の中、事務所の経営を考えれば引き受ける以外の選択肢は
なかった。
彼は律儀な職人気質だった。引き受けた以上はなんとしてもこの
被写体を「美しく」見えるようにしなければならない。
ポジフィルムのスキャニングに、画像データのフォトショップでの
補正に、持てる技術の全てを注ぎ込んだ。
だが仕事をしている最中にも色々な想念が湧いては消える。
世の中の“美”という概念を冒涜しているのではないか。
「嘘つき」
「詐欺師」
「お前なんかペソタくんとじゃれてろ」
様々な言葉が彼の脳裏を過ぎ去り、彼の精神を苛んだ。


550 :もこ:03/06/23 18:35
徹夜作業の夜が明け、社員がぼつぼつと出勤してきて、女子事務員が
Mac部屋をのぞき、彼に声をかけた。
「社長ー?おはようございますー」
「…………」
「お疲れさまでした。で、データの入稿はいつ頃と連絡しましょう?
…ちょっと…社長…社長!やめてください!社長ーっ!!」
「うごああぁぁぁ!!」
突如彼は女子事務員に襲いかかり、獣のようにレイプしようとした。
他の社員に取り押さえられ、警察が呼ばれ、…そして彼は閉じこめられる
ことになった。留置場ではなく、精神病院へ。

病状については、又聞きでしか私は知らない。
なんでも女性をみると全てが女神のように美しく見えてしまい、性衝動を
抑えられなくなってしまうのだとか…

彼の美観を破壊した仕事は、別のプロダクションへ受け渡されて出版されて
しまったという…


551 :もこ:03/06/23 18:37
もこっもっこ〜
復活記念怖い話♪
どうでしゅ?

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:42
もこ氏ネ

553 ::03/06/23 18:42
知り合いのお姉さんが体験した話です。

Aさんが大学生の時、お中元の配達のバイトをしました。
自分の車を持ち込んで家などを回る仕事です。
たくさん回ると時給以外に報奨金も出るため、その日も暗くなる
時間まで配達に回っていて、やっと最後の1件になりました。
大きめの家の前で玄関から見える位置に車を停め、呼び鈴をならすと。
中から感じのいい中年の奥さんが出てきました。荷物を渡すと、
奥さんは玄関の横の部屋に印鑑を取りに行きました。

奥さんははんこを持って出てきましたがなんか様子が変でした。
急にAさんに向かって「荷物の中身がおかしい。一度開けて
詰め直したでしょ?あなたがやったの?」とまくしたて始めたのです。



554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:43
>>553
つまんね
荒らしは市ね

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:49
>>553
>>1を良く読め
ウザイからもう書き込むなよ

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:49
柔かい話やな(w
どこのコピペ?

557 :もこ:03/06/23 18:51
ねえ、もこのはどう?
怖かった?
添い寝したげようか?

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:51
>>556
ここのスレにある。しかも>>553はまだ話の途中。

559 :もこ:03/06/23 18:54
ねえ、もこのは?
もこと契約したい?

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:55
>>549
田村亮子のアレ?

561 :貴方の後ろに名無しさんが・・・:03/06/23 18:57
最近もこ来ないなあ。
荒らすの飽きたのか?

562 :もこ:03/06/23 19:00
>>561
もこはここにいるよ♪

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 19:56
↑そして、お前がいることによってここには誰もいなくなる…ククク

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:05

 (⌒\ ノノノノ
  \ヽ(#゚∋゚)
  (m   ⌒\
   ノ    / /
   (   ∧ ∧
ミヘ丿 ∩   )
(ヽ_ノゝ _ノ   ←>>1-563


565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:11
 糸冬  了

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:15
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

俺達はとんでもない勘違いをしていたんだ。これを見てみろ。
「死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?」から漢字を抜く。
『ぬほどにならないをめてみない』これからナ行とラ行とマ行をさらに抜くと
『ほどいをてい』続けてハ行とタ行ワ行を抜くのは当然だ。
すると『いい』となり、最後にア行を抜く。
そうすると導き出される解はなくなってしまう。

つまり!このスレはすでに終わっているということなんだ!


567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:16
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //




568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:30
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄∪ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、


ああ・・・どうしてこんなことになってしまったんだ・・・
最初の頃はあんなに名スレだったのに・・・

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:32
>>568
マジレスして悪いんだが・・・
お前みたいなのがいるからだろ
ふつーに

570 :568:03/06/23 20:37
>>569
グッドツッコミ!

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:38

 (⌒\ ノノノノ
  \ヽ(#゚∋゚)
  (m   ⌒\
   ノ    / /
   (   ∧ ∧
ミヘ丿 ∩   )
(ヽ_ノゝ _ノ   ←568

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:51
そういや2chって白黒だよね。いや、緑とか赤とかテンプレとかあるけど。
でも書き込みは全部白黒なわけで。そのなかでモナーやらギコやらたっくさんの
キャラがいて、みんなに愛されてるわけで。

今後未来に、インターネットや本雑誌なんかも映像付のフルカラーになったり
なんかして、「昔の人はよく白黒の(2色刷りの)本なんて読めてたよな」
なんて言われるかもしれないわけで。と、考えると、昔の白黒の映画なんかも
白黒ってだけで「古臭さー、見る気しねー」って思われがちではあるけど
当時の人たちはなんら不自由なしで、その世界に没頭できたわけで。

スレ違い?シラネーヨ

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 20:58
>>572

>今後未来に、インターネットや本雑誌なんかも映像付のフルカラーになったり

いまでもそうだよ(´∀`)

し ら な い の ?



574 :563:03/06/23 21:02
>>564
 (⌒\ ノノノノ
  \ヽ(#゚∋゚)
  (m   ⌒\
   ノ    / /
   (   ∧ ∧
ミヘ丿 ∩   )
(ヽ_ノゝ _ノ   ←>>1-563
             ↑これ何?>>1から563全員ってこと?

575 :あなたのうしろに名有りさんが・・・:03/06/23 21:09
ちょっと嫌な思い出。
保育園の年長くらいの頃だったか、うちの敷地にある畑で遊んでた。
うちから500M(もっと近いかな)くらい離れたところに山があって(田舎)、そこには採石場があるんです。
確か昼前だったか、畑で遊んでいて何気なく採石場を見ていたんです。ショベルカー、ダンプカーがミニカーのように見えちまちま動いています。
すると採石場から離れた、まだ削られていない山の斜面の森が光っているんです。
よく重機のガラス部分が太陽の光に照らされて光るっていうのはあるんですけど、森の中から光が出ているんです。
僕はずっとその部分を見ていて段々気持ちが悪くなったのを覚えています。

まるで「無表情な顔」

能面と言ってもいい。輝く無表情の顔がありました。
顔とわかって10秒くらいか見つめていると、かなりの距離なのに目があったような気がして、なにか「マズい!!」と本能的におばあちゃんの方へ走っていって泣き付いたのを覚えています。

あれ以来反射される光を見るとあの「顔」を思い出してしまいます。


576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 21:12
>>533
甘い水読みましたか?

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 21:22

 (⌒\ ノノノノ
  \ヽ(#゚∋゚) <他に何か意味あると思ってたのか?
  (m   ⌒\
   ノ    / /
   (   ∧ ∧ <ギブ!ギブ!
ミヘ丿 ∩   )
(ヽ_ノゝ _ノ   ←574


578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 21:36
スレタイ、何かが足りなくない?

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:02
エロ

580 :もこ:03/06/23 22:09
酒の肴にもこの怖い話はいかがです?

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:11
>>580
ъ(´ι _` ) グッジョブ!!

582 :もこ:03/06/23 22:14
>>578
いいこと思いついた。お前俺のケツの中にションベンしろ

583 :もこ:03/06/23 22:19
俺がアパートを借りた日のこと、管理人から鍵をもらい2階へ上がって奥から2番目
の部屋、ドアを開けるとがらんとした玄関があり廊下とつながっていた。廊下を
進み左に曲がったその時、がらんとした部屋の窓の近くに見知らぬ男の後ろ姿が
ちょっとびっくりして「あれ?」と思った次の瞬間その人は振り返った。そして
その色白で背の高い男は、白目をむきながら両手を広げ「ギヒィィィ」と叫びながら
こちらに向かってきた、怖くなって目を閉じた、その一瞬の間にその男は消えていた。


584 :さげ:03/06/23 22:31
自分だけが恐い話がありますので書き込みさせて頂きます。

ちなみにこれで身元が分かる可能性があるので、極力関係者や
状況がわかる描写は省きました。また、当時の記録がありませんので
正確ではない部分も多々あるかと思います。御容赦下さい。

すみません。長文です。書くことで楽にもなりました。


585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:32
>>583
マイナス90点。浣腸4本&アナルプラグして氏ね

586 :さげ:03/06/23 22:32
ようくりげっきょはまからうん。という言葉をご存知ですか?
恐らく知らないでしょう。これは恐山に伝わる、呪いを「抜く」為の言葉です。

イタコ達は降霊と呼ばれる儀式を行い、霊界からのメッセージを現世の
人に伝えます。ですが、当然お分かりでしょうが、9割以上がインチキです。
昔は組織的な連携と掟がありましたが、長を世襲していた名代が根絶
してからは無法地帯となり、怪しげな宗教や、インチキ占い師の行きつく
場所となってしまいました。ですが、依然として他に身の置き所がない
本当の霊能力者達や、自分自身の力を生かさんが為、または、、
悪影響をおよばさないため山に篭る人たちは多くはありませんが5年に
1人くらいの割合で今だにいらっしゃいます。


587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:32
おまえら霊を馬鹿にしすぎ
そろそろ祟りでサーバーがダウンするぞ

588 :さげ:03/06/23 22:33
この話は聞かれる方も、当然強くなければ、何かしらの悪影響がでるかも
しれません。興味本位や、霊感が強いもしくは自意識過剰な方も読むのは
お控え下さい。

これはあるいたこの告白であると同じに私の懺悔です。
読む前に口になさって下さい。
背筋を伸ばして座禅か楽な姿勢をとり、手を合わせ半眼の状態になる。
目線は自分の前2メートルほど先の地面。
「ようくりげっきょはまからうん」



589 :さげ:03/06/23 22:34
夏でした。暑い日でした。私は山篭りしてますけ、頼るものおらん。
子供のころっけ、家さいたら、父と母と姉のほかに一緒に飯くうさる
者がおる。わしはその黒い人が一緒になって飯くうとる姿をじーと
みとった。父ははまがさりじゃきゅーて、飯そそのかしとるわしを
手のばしてたたきおった。しから、黒い人が手ばのばしけ、父の
首を触った。父は昏倒して十日ばかり目覚めンかったよ。
黒い影をようみたら二つの目があるけ、よーく見たら、その目が
苦しそうな顔じゃった。丸い白い顔がおびえたようにワシをみとった。
遠目にはそれが白い小さな目のように暗い顔に二つならんどる。
そんなものがよく見えるようになった。小学校さばいくとさ、
友達の頭が二つある。ひとつはわろーとるがしゃ、もうひとつの顔が
横にずれてはみ出して死にそうな顔しとるけ。こりゃあかんーいうて
そのこつれて衛生室へつれていきました。
先生に叱られてばかりじゃった。。。。。。。。

590 :さげ:03/06/23 22:34
しばらくぶりに学校いくとその子がおらん、病院へいきました。
そこではそのこが辛そうにおるけん、泣いてみちゅうが、
はみ出したもう一つの顔はもう死んどったけんがもうあかんちゅうて
ほろほろ泣きました。したらば先生もないちょった。
その子はその年の秋頃しにました。

こげな見えるのが自分だけやと知りうるが女学生のころで
部屋を借りました。部屋は綺麗でしたが真中に女性の右足だけが
立ってました。足の上の部分は黒くかげってて見えませんでした。
私は恐かったけども贅沢はいえんものですから、その右足にはちかづか
ないゆーにしときました。大抵がそれでよかので。
ですが、ある日風呂こ入って髪を湯船につけてたら何かおかしく
気がつけば髪がまっすぐ湯船にはいってる。
その先にわしの知らん女子のふやけて腐った顔が私と睨んで沈んでて、髪が
お湯の中でそのまま私の髪と繋がってる。白目の無い
真っ黒の目でした。わしは次の日には髪切りました。


591 :さげ:03/06/23 22:35
そごな事がほんち多くて,多くて、泣けるごとしてましたから、回りは
心配します。そごである高名ないたこさんが物見遊山で着てましたけ
親戚が頼んで見てもらいました。
したらばそのいたこさん腰ぬかして言いました。
「あんたは死んだまま生まれとるけ、霊ばひきよせる」
それで山篭るしかないちゅーて連れてかれました。かなしゅーて、
かなしゅーて、かなしゅーて。。。。

どがして私に見えるがげん、こげな山こもらなあかんのって、ずっと
思いました。悔しくて,悔しくて。山さで修行ばさせられるとが、
痛くて泣いてばかりでした。あと寂しかった。
親も友達も何度か着てくれましたけ、その度うれしかとやけど、
その度に親も友達も背中にボロキレに身をつつんだ老婆や老人、
埋められたのじゃろぐちゃぐちゃにつぶれちる男なんかが
必死にしがみついちゅぅ。このままじゃ、この山の餌食なりますけ、
師匠とも話して私のとこへこんがいいとしました。泣いて泣いて。
寂しかったけど、これも修行じゃー修行じゃーって我慢してました。

592 :さげ:03/06/23 22:35
遊びたかった。遊びたかった。ほとんど遊んだ事ありませんけ、遊びたかった。
修行は基本的に断食ですけら、いつも腹すかせとりますが、
霊力は高めるがごとくあるがに色んな者が見えるようになりました。
一番弟子となりました。わしはじゃからいろんな霊を見て、交霊して、
沢山の悲しみ苦しみ怒り嘆き、刻みました。
殺された霊の苦しさはたまらないけ一度なんかは殺した男が
殺された女性の降霊を頼みましたけ、山につれていって
穴に埋めました。 山は私がおさめとったけ、村人さ使ってそげな事ば
するようになってけ、この両の手おってもいえんくらい人をあやめました。


593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:36
>>さげ
死んでください

594 :さげ:03/06/23 22:38
埋めて殺すとじーっとみとりますと土の中からやがて顔がすぅっと出てきます。
首から上だけが苦しみに歪んだ顔でつきでとりますけ、私はそれを
とどめまして顔を潰す為に置き石を打ちつけます。
すれば永遠に霊体のまま頭を潰された苦しみを味わうわけです。
霊体が潰された石の下でうごめくのは虫の潰されたようにみえますけ
わしはいつもそれをみて笑うりました。
それをさすがために恐山ではいつしかわしの真似して
石をつんでいる場所が増えました。
わしはそれを見て石のしたを見ます。たまに潰されてる顔がありますけ、
わし以外にも見えるものがおったのじゃけ、うらしまへん。

わしはそが悪行をゆるせんちゅう若いイタコがおりました。
わしはそげな掟をまもれんがごと言うのが腹立たしくありましたけ
村の男にたのんで、その後に石を沢山のせて埋めました。


595 :さげ:03/06/23 22:39
しからが、、そのおなごが力が死んでからすごくて
わしが石をおこうにも石をおかせん。わしは自分のこうべに
そのおなごの指がはいったのをしりました。憎いことに、その指が
わしの頭の骸骨の内側を掻く。がりりがりりと。
わしは痛くて痛くて、痛くて痛くて、、、
わしもうちの目で見たらその指が薬指で指輪がはまっておりましたけ
このおなごも霊力があるがために家庭をすてて身をきよめに
きたことと知りました。
わしは10人の命をつかって除霊をしましたが無理でした。
悔しいのほんとに。なんでわしがこげな事で命をおとすがじゃと、
くるもん、くるもんに気付かれんように呪いをかけてかけてかけて、、
死ぬまでわしはかけつづけました。
ですが、この女の呪いにはかてん。わしは98歳でしなんといかんかった。
でもしんでもまだ痛い,痛い、痛い。。
助けてくだしゃれ、助けてくだしゃれ、このいたみ、、 たすけて、
呪い呪わぶぬしが身代わり。わしのこの痛みをとってくだしゃれ。


596 :さげ:03/06/23 22:39
>>593
やらないか?

597 :さげ:03/06/23 22:40
私はイタコに以上のことを話してもらいました。その女性は
恐山では最高の力を持ってますから、この呪いはきかないとの事でした。
その女性が指に錆びた指輪をしてたので伺うとやはり、埋められていた
腐敗してた骨とともに出てきたので供養の為に身につけているとの事でした。

詳しい時期は聞き出せませんでしたが、おそらく戦前にいたイタコだということ
です。(長だったはずなので個人名まで本当は知っているはずです)
私はその場でお払いをしてもらいました。(最初にお伝えしたものです)
ですが、生々しい死んでも苦しみ続ける地縛霊の声を聞いたとき、
ああいう声が街のあちこちにも満ちていると説明をうけ、私はその取材を終えました。
後日、その現場に居合わせた友人が死にましたが、
その件に関しては恐山には行ってません。お払いをうけさせる前に用事で
先に帰るよう指示を出したのは私でした。頭痛を苦にしての自殺でした。
関係ないとは思います。私はお払いをしてもらってましたし。

以上です。お耳汚し失礼致しました。


598 :さげ:03/06/23 22:41
>>593
オマエモナー( ´∀`)y―┛~~

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:43
>>528
そうか?
中指の背を"ぴったり"と合わせて離すんだよ?

・・・まさか横にずらしちゃあいないよな?
それでも離れるなら、どうするのか説明きぼん

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 22:44
>>588>>592
「ぼっけぇ、きょうてい」みたいっすね。
ネタだろうが、何だろうが文章が面白いから先を期待します。


601 :さげ:03/06/23 22:49
>>600
すみません、これで終りです。後日談はありません。



602 :さげ:03/06/23 22:50
ちなみに598は私ではありません。
長文すみませんでした。

603 :sage:03/06/23 23:01
本当に恐いよ・・・・

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:04
間違えました。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:05
>>603
よんでないけど俺も恐ぃ!ケコーン!

606 :bb:03/06/23 23:08
はじめまして。
怖い話とちょっとズレるけど、長年きになってたので相談します。
恥ずかしいんだけど、昔からパンツを脱いで(もちろん、ズボンも)
寝る癖があります。

で、夢の中の自分も下をはいてないんです。
シュチュエーションは若干違っているんですが以下が共通点です。

1.下は何もつけてない。他の人物はつけてる。だから毎回、パンツ探しから夢が始まる
2.最近は能力が衰えたがその夢の中では空気中を泳げる。(クロールとか平泳ぎとか)歩くよりも早い。
3.歩くと水の抵抗見たいなのがある。
4.空中を泳ぐとき上空を泳げるので3・4階からでも飛び降りたりできる。が、上空には見えない壁があってそれ以上はいけない
5.運命かと思われるような女性が出てきて守りつつ逃げる。(エッチはしようと思うけどできたためしはない)これは自分の願望かも
6.何かに逃げてる(大抵黒っぽい存在・たまに親)いつもは中の悪い弟と、こいつらから逃げる事も

こんな感じ。ネタじゃないんだよ。ホント。人の夢って何かこんなトコに書くとネタ扱いされそうだけど
他の人は自分の夢に疑問ってない?

607 :600:03/06/23 23:14
レス、カキコしているうちに、もの凄い勢いで話が進んでいたのだった。
気にするな。
今全部読んだ。面白かったよ。

そて今気づいたがキリ番ゲットしてたんだ!



608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:14
さげの恐い話恐かった。ひさびさに洒落ならんかった。
俺的に。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:15
>>606
メンヘルの見た夢を見に、ココに来てるんじゃないんだよオレらは。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:20
>>606
夢は自分の経験または想像からどうにでもなる。
何が疑問なのか、何が気になってるのかもさっぱりわからん。
夢のことで相談したいなら下に挙げたスレでやってくれ。

【夢】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1054710964/

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:20
>>607
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //



612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:23
>>609
そーだ、そーだ
俺たちはもこに会うためにここに来てるんだ!

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:24
>>612
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //



614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:26
さげっていう人の恐い?恐ければ朝読むんで。。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:27
さげって死後鬱の香具師だろ
期待うす〜

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:28

 (⌒\ ノノノノ
  \ヽ(#゚∋゚) <んなわけねぇーだろ
  (m   ⌒\
   ノ    / /
   (   ∧ ∧
ミヘ丿 ∩   )
(ヽ_ノゝ _ノ   ←612

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:31
長かったがよかったぞ?

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:33
俺はもこが好きなんだ
                      /
                     /
             ∧_∧  / 
 616      (´∀` )∩ 
  ↓        ⊂    _/ 彡
  ∧_∧ ポーン / / / 彡
 (・∀・ )三三(_(_)
     (    ) ボコッ
     | | |
     (__)_)



619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:37
オレは嫌いなんだよ!
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←618
 (_フ彡        /  


620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:40
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

俺達はとんでもない勘違いをしていたんだ。これを見てみろ。
もこをローマ字に直すと『moko』になる。
さらに『moko』からマゾのmとキティのkを抜くと『oo』になる。
これを日本語で考えればいい。
『oo』→『おお』→『おう』→『王』。
そうすると導き出される解は一つしかない。

つまり!もこはこの洒落怖スレの王なんだ!


621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:40
  \やーい  やーい/
         ((       \じゃあもこを溺愛するスレにくんなよー/
         _  ||
   ∧_∧ // || ∧_∧    ∧_∧      ⌒O
  ( ´∀`)// ∩( ´∀`)   ( ´∀`)             ∧_∧
  (  つ ,つ   ヽ`    ,つ  (つ  つ ⌒ o         <`д´> ←>>619
  入  V_     ノ ノ> >   人  Y´               (   )
  <_ノ\__)    \_)\)   し (_)               ∪∪
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


622 :もこ:03/06/23 23:41
言っとくが俺は男だ

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:42
いいや、もこは女だ

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:43
いい男専用しおり
_____________________________________________________________________
   | │                   〈   !
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !
 ヽ {  |           !           |ノ  /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                    ここまであまさず読んだ


625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:44
ネカマもこに童貞ヲタ群がってるのが臭いしうざい。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:50
|  |             
| ‖           ノノノノ -__ フンッ!
|| ‖  ドムッ       (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )       / / ≡=
|  | ↑      / ノ      __________
|  | 621     /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"'''""

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/23 23:53
さげの話怖かった。
特に石で頭を潰すってとこが。

628 :本物のもこ:03/06/24 00:11
いいや俺は男だ

629 :もこだよ:03/06/24 00:22
女の子です。
誰も相手してくれないぐらいブサイクだけど、、

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:30
>>629
キモブスでも全然問題ないよ
バックだと顔わからないし
だからケツかして( ´∀`)

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 00:38
>>498
なぜかあんまりレスがついてないが、ありがとう。怖かったよ。

最近はあまりここには来ないんだが、やはりたまには読むべきだね。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 01:01
他人の見た夢の話はおもしろくありません

633 :本物のもこ:03/06/24 01:13
俺は男だから

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 01:28
コンビニ行ってパン買って来い

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:16
さげの怖い話見たよ。事実じゃないとは思うがコワー。。。
ばーさんの凶行が田舎とかじゃ実際ありそうでこわい。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:24
さげの話は面白かった。
石を積むのが顔を潰すためだったとは。
先に返した友人は変なものにつかれてたのかな。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 02:29
たまに、こういう読み応えあるのが出てくるから
もこも我慢できる

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 03:01
お前ら、余計な事言い過ぎです。
極端な事を言うとネタ出ししない奴は書くな。ROMってろ。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 03:12
いいじゃん、別に

640 :☆ ○:03/06/24 03:58
a

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 05:03
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055244477/
そろそろか・・・・・・

誰か行って止めてこいや
オカ板じゃないからくれぐれも穏便にな。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 05:13
http://ime.nu/www.itshappening.com/upload/chechclear.asf

↑マジで洒落になりません。注意:心臓の弱い方、子供は見ないように

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 05:36
>>642
首チョンパキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 05:50
>>642
チェチェンが何か?

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 06:49
>>642
既出だし"話"ですらないし…えーい!どうしてくれよう…。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 07:53

 ヾ( ゚д゚)ノ゛ムコウデイクサチク!
  (   )
  /  >
       ソウカヨシワカッタ!マッテロヨハァハァチク                      
      ヾ( ゚д゚)ノ゛                        
    ≡ (┐ノ        
   、,、 / 


            エ?ドウシタチク?           ズドドドドド
            ヾ(゚д゚ )ノ゛     
             (   )        
             /  >          
   ヤベェ!ダットノゴトクニゲロチク!               
      ヾ(゚д゚;)ノ゛                        
       へ(   ) ≡
           \ 、,、


       アヒャア!ヤバイチク!!                ズドドドドドド
       ヾ(;゚д゚)ノ゛            ヾ(゚д゚ )ノ゛≡シナチクー ヾ(゚д゚ )ノ゛≡シナチクー
        (   )                ヾ(゚д゚ )ノ゛≡シナチクー ヾ(゚д゚ )ノ゛≡シナチクー
       /  >                   ヾ(゚д゚ )ノ゛≡シナチクー ヾ(゚д゚ )ノ゛≡シナチクー

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 08:03
すまん誤爆った

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 08:09
誤れば済むのか あ? 
土下座して詫びろ

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:12
>やはりたまには読むべきだね。

それはつまり、その程度のスレだということでつね?

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:33
| \  シャア! シャア!
|Д`) 今はいいのさ 全てを忘れて
|⊂   ひとり残った 傷ついた俺が
|
     ♪  Å
   ♪   / \  この戦場で 後に戻れば地獄に堕ちる
      ヽ(´Д`;)ノ シャア! シャア!
         (  へ)
          く

          Å
      │/   \│ ビーム輝くフラッシュバックに 奴の影
        (Д`≡´Д) シャア! シャア! シャア!
         (     )  シャア! シャア! シャア!
        ∠│

        .Å
       ./ \  流した血しぶき 後で後で拭け
       ヽ(´Д`;)  狙い定める 俺がターゲット
         ( ノ )
      .从 く 亅从

         Å
     Σ ..|/ \  シャア! シャア! シャア!
       (´Д` )   シャア! シャア! シャア!
         (    )>
         /  >

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:33
すまん誤爆った

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:38
ドキッとする瞬間
http://love.2ch.net/test/r.i/gay/1040624535/

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:41
      >1000ゲッツ
         (  ・∀・)   ∩
          )  (    /└─っ
        i⌒ヽ  ヽ   |  Ξi─っ
        \  \ \ / / Ξi
         |\  \/ /  /
         |  \___/___/
         〉   〈 
         /    i
         |   ヽ ヽ
         ヽ  \ \
          \  \ ヽ
            \  ノ )
           / / /
          / / /
        / / /
       (___)__)

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:42
すまん誤爆った  

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 10:57
中学生共早く学校いけよ

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:08
オマエモナー

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:13
なんかここを雑談スレと勘違いしてるヤツ多いぞ。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:15
見事に荒れてるなぁ・・・
新スレ立てないほうが良かったかも。
でも伝統あるスレだしなぁ

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:16
>>657
えっ、違ったの!?

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:22
>>659
まじで調子のんなよ

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:22
洒落恐もここで終わりか・・・

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:23
通なら元の路線に戻す
がんがれ

663 :661:03/06/24 11:23
あっ!!スレタイに「恐い」がない!
ってことは「洒落恐」じゃないんだな。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:32
今さらだけど、洒落にならない話なら怖くなくてもいいってこと?

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:39
>>662
えらい人まかせだな

>>664
スレタイだけ見たらそう解釈出来るよね・・・

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:46
666

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:55
もうネットじゃ面白い話は少ないね。
バカじゃ入れない特殊で閉鎖的なサイバー・ワールドがあればいいのに。
接続用のスクリプト自分で書かないとダメとかそういうヤツ

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:57
賢いあなたが自分で作れば万事解決。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:57
まあ、こういう遊べるスレはあってもいいと思うよ。


670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 11:59
>>669
遊ぶなよ。まじで

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 12:30
誰でもいいから書いて

672 :さげ:03/06/24 12:30
遅レスすみませんが、読んでくださった方ありがとうございました。
楽しんで頂けた方もいたようでよかったです。


673 :もこ:03/06/24 13:27
>>671
もこでもいい?

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 13:38
これは私が生涯唯一体験した怪異との遭遇です。
これ程恐ろしい出来事には今後も遭遇しないと思うので『生涯唯一』とさせて頂きます。

私が目覚めたとき、隣に下腹部を血に染めた息子が寝ておりました。
嗚呼、げに恐ろしき人の業!

これで私の『死ぬほど洒落にならない話』を終わらせたいと思います。
さあ、、、次は誰の番ですか、、、?

〜人間交差点百物語第一夜 完〜

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 13:55
死ぬほど洒落にならない話!!





















俺、20越えて真性包茎


676 :さげ:03/06/24 13:57
>>673
氏ね、ごみ屑が( ´∀`)

677 :さげ:03/06/24 14:03
ぐは!なんか騙りでてるので来ないようにします。でわでわ

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 14:05
もうそろそろ、実在の人物・物事よりも、概念を守る法律が出来るらしいぞ。

つまり、「世間を騒がせた」容疑で強制捜査に入られ、実刑をくらうらしい。

容疑をかけられそうだと自覚している人達は、ブツを処分するか闘うかの決断に

迫られている。

怖い話しだ。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 14:08
>>675
別に怖かねえよ

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 14:08
>>677
トリップぐらいつけようね( ´∀`)
どこに逝っても同じだよ

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/24 15:15
このスレの大半が荒らしや、煽りなんだね!
評論家もどきや、やたら文章の落ち度を指摘したりする、小学校の先生もどき
がいたりする。

しかし、私の光学、無線式のマウスがこのスレを読んでいる途中壊れたり、
モニターがおかしくなったり、と言う現象が起こっている。

数多くのレスに煽りや荒らしが、いる中、事実を書きこんだ人もいる
のだな、と思った。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 15:16
あたま大丈夫? それとも隔離病棟から書き込んでるの?

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 15:24
>>682
誰に対してのレス?
っていうか言い過ぎ
おまい、何様だ

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 15:26
あれほど言ったのに、まだそんなカキコするですか!もう許さんです!
あんたを許すわけにはいかんです!こんなカキコでレスたくさん付くとでも
思ってるなんて頭おかしーよです!あんたみたいなバカ初めて見たです!
あんたみたいなバカ、ゴキブリ以下です!あんたみたいなバカ、ウジ虫以下です!
死んでほしーです!つーか、死ぬべきです!あんたは絶対に許されないです!
勘違いしたバカを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減なカキコ
するヤツなど許さんです!キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めて
死ねよです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたのカキコから読みとれるです!バカ特有の
匂いがするです!あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
死んでも許さんです!地獄で苦しめよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです!!!
あんたもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラなことしてる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたは生まれ変わっても
どうせダメ人間に決まってるです!絞め殺したいけどあんたに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたみたいなカスは死ねよです!風呂の排水口に吸い込まれて
死ねよです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたみたいなヤツは
絶対許さんです!早く消えろです!さっさとこの世からいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いだよです!この
まま生きててもお前にはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
死ねよです!!!


685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 15:39
次スレはこれで
【憎悪】死ぬほど洒落にならない香具師らを見てみない?【末期】

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 15:39
>>685
及第点
もう少しひねりを

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 15:56
もことSEXしたい

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:33
>>687
やめとけ

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:44
俺とあまんこしようぜ

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:48
もこと首を吊りたい

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 16:54
>>685
それはそれで別にたてれば?

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:18
>>682>>684
は誰に対して、レスを書きこんだか?
激しく問いたい。


693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:26
>>692
684コピペじゃない?どこかで見たよ。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:30
             ∫
           ∧_∧∫  なかなかの荒れ具合だね
          ( ´・ω・) ズルズル
       _  (つ=||_つ___
      / \ ̄ ̄\≠/___ \
     .<\※ \______|i\__ヽ.
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i‐>
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \| テレビ台 |〜



695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 17:51
 
             ☆ チン    ハヤクシロ〜
                      ハヤクシロ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 次の作り話まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/


696 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/24 17:55
トリップつけたよ〜。もっこもこ〜!

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:24
>>696
成長したね

698 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/24 18:31
>>697
サンキュー。

699 :もこ  ◆MOCOvz6z7M :03/06/24 18:32
わ〜い

700 :もこ*sM,wjHN:03/06/24 18:32
あちょー!

701 :もこ*sM,wjHN:03/06/24 18:32
あ・・・晒しちゃった・・・

702 :もこ(偽) ◆MOCOvz6z7M :03/06/24 18:33
なんちゃって!オレはただの荒らしでした〜!
うわはははは〜!!

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:35
>>702
( ´゚,_」゚)バカジャネーノ

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:37
>>702
もうちょっと引っぱれよ根性無し

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:39
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄∪ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、


ああ・・・どうしてこんなことになってしまったんだ・・・
最初の頃はあんなに良スレだったのに・・・


706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:40
目子したい

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:47
No.1
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?

No.2
死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?

No.3、4
死ぬ程洒落にならない話集めてみない?

No.5〜18
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?

No.19〜41
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?

No.42
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?

↑今までのスレタイの推移です。
やはり私は”恐い”の文字が入っているNo.1のスレタイが好きです。
他のみなさんはどう思われますか?

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:54
落にならないくらい恐い話を集めてみない?
に一票。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 18:58
「恐い」は別に無くてもいいよ。
あったところで内容的には大して変わらんし。


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:03
スレの略称である”洒落恐”ってもう定着してると思うんだけど、
そう考えると”恐い”は必要かと思う。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:07
>709
確かに「スレタイに『恐い』って入ってないから洒落にならなきゃどんな話でもいいんだろ?」
とか言い出すヤツはどんなスレタイだろうが荒らすだろうからなー。

712 :もこ:03/06/24 19:18
もこが来たよ♪


713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:20
まんこもきたよー

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:39
areteruna///

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:44
恐いほど死ぬ洒落


716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:46
お前ら、ひょっとしてここが「洒落怖」だと思ってたんですか?
700レス以上も?

洒落怖はとっくに終わってますよ。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:50
もこは・・・

         ゙l
         ゙l      _,,,,,,,,,---
   _,,,,,,,,,,---ゃ¬''''"゙゙゙″   
 ‘ ̄`      ゙l
           ゙l
           │
           │_,,,,,,,,,,---―¬'''''"`
  .,,,,,---―¬'''''""゙゙゙丶
               ゙l
             │
             ゙l,           ー――¬''''''f'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
                 ゙l                  |
              ゙l、              |
               ゙l、                l゙
               "                |
                         ---------|----------------、
                             |
               ,,.             |
               ,,/`              |
          ,,/゛                |
        ._,-'゙|                      |
      .,/゛  |                      |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
   ._,/`    |
   `      |
             |
             |
          |
          |
          `


718 :シャア=アナルズブ:03/06/24 19:50
まだだ!
まだ終わらんよ!
  

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:09
もしこのスレが終わったら、
このスレに粘着してる厨が他のスレに粘着するよ。
だから、隔離スレとして存続させるべき。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:12
【みんなで】もこ【讃えよう】PART1

1:もこ:03/6/24 19:04
もこが一番♪

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:17
話にならないほど死ぬ洒落を集めてみない?

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:19
2:あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 19:05
もこ様マンセー

3:もこ:03/06/24 19:05
>>3
ありがとー♪

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:19
死ぬほどお洒落な話を集めてみない?

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:34
4:もこ:03/06/24 20:31
煽りが来ても負けんなよもこ!

5:もこ:03/06/24 20:32
>4
サンクスコ。がんがるよ!

725 : ◆NoBu.KpGRI :03/06/24 20:44
てす

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 20:56
いまでは、スケープゴートとして用意したビギナースレとかの方が
マタ−リと続いてるというのはなんとも皮肉な話ではある。
つーことで隔離スレとしてここは存続させるにイッピョ。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:18

       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
      ,,、


728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:33
>>726
同意。もう集計とかは要らないから雑談スレのひとつとして続けてやりましょう。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 21:50
いいか。今お前たちが(´Д`;)ハァハァ してるょぅι゛ょは
あと五年もすれば初潮を迎えて男とオマンコするんだ。
だがな、これだけは断言できる。
そのころになってもお前たちは童貞だ。


730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:04
これみてるだろ高橋?お前は絶対ゆるさないからな
うらんでうらんで子供の代まで祟ってやる

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:05
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| つまり
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > ここは雑談スレに
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / なったんだよ!!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/


732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:18
            ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` / キバヤシ。隠していてすまなかったが
      /`゙i u       ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!  実はオレは…
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /




733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:19
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄∪ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、



734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:21
            ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /  2年前、宇宙人に処女を
      /`゙i u       ´    ヽ  ! 奪われたんだ…
    _/:::::::!             ,,..ゝ! 
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:24
       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  ・・・今更レスしても遅い!!!
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |




736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 22:27
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| まだまだいくんだよ!!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ MMR!MMR! 半人 半豚 MMR!!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > MMR!MMR! グレイピョコピョコ MMR!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__MMR! MMR! キャトルミューティーレーション MMR!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /MMR! MMR!コールドスリープ MMR!!
       l   `___,.、      ./│    /_MMR! MMR! 軍産複合 MMR!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,     /MMR! MMR!幽子一発 MMR!!
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  /_MMR! MMR! MMR! MMR! MMR! MMR! MMR! MMR!
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、  最後にもいっちょー、ハイ! M・M・R!
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | ` l/ ヽ   ,ヘ
     /   !./l   \    ./    │   _    \/ ヽ/
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i       
.     |     | .l. /   |=  ヽ/ .| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」    


737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:10
集計サイトで保存されている中の優秀作品でもう充分です。
一旦終わらせるしかないんじゃないかな?

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:30
ひさしぶりに怖いはなしあげていいですか?

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:31
昔私のおばあちゃんが死んだときの話、やっぱめんどいから書くのやめた。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:33
>>739
やめないでーぇぇ

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:38
わかった。
その婆ちゃんの遺体のある部屋の隣で寝てたんだけど、
やっぱやめた

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:47
やめないでーえええ

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:48
何もしてないのにタイーホされました。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:49
勿体付けてんじゃねー千切れ野糞がー!!

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:50
わかった。
そのばあちゃんの遺体が跳ねるつうか腹筋運動してるんだよね
であわてて

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/24 23:56
想像したらこわいね。で続きは?

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 00:06
みんなで押さえつけたら笑いだした?
息が漏れただけかもしれないけど。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 00:40
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <     もこマダ━━━━━━ ?!    >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 00:44
つーかオメーらってまともに雑談もできないのな。
なんての、幼児以下?

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 00:56
最近友達に聞いた話

そいつは浪人して、予備校の寮に入ったんだけど、
そろそろ退寮の時期、人もまばらで、
仮にA,B,C,Dとするけど、
その残ってる四人で毎晩徹夜でトランプをしてたらしい。Bの部屋で。
受験した人はわかると思うけど、
試験から合格発表までの時期って
もう天命を待つだけってかんじで、ジタバタしてもしょうがないし、
考え出したら不安になるし、かと言って結果が気になるから、
パーッと遊ぶのも気が引けるって感じで。
だから、ひたすらトランプをしてたって言うのも、なんかわかる。
とりあえず気も紛れるし、そういう仲間と夜中に麻雀とかカードゲーム
なんかをしながらダラダラ過ごす時間って居心地がいいし。



751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 01:02
>>749
おまえの煽りの方が幼児以下だと思うのは漏れだけ?

752 :たぬき ◆Gz5HzWinNY :03/06/25 01:04
漏れ自身怖い経験はほとんどないんだけど
数ヶ月前の出来事をひとつ

ある土曜日の昼ごろ普通に
「眠いなぁ〜〜」とか思いつつ
ベッドに横になってたんだが
突然金縛りにあっちゃったの。
そこまではそう珍しいことじゃないんだけど
そこから先がなんか
「ぅう〜〜ぁあ〜〜〜」
とか言う声がだんだん迫ってきたんです。
で目を開けないよう目を開けないよう
してたら気づいたら声も止まっていて
何事もなかった・・・

ガクガクブルブル(((((((;゚д゚)))))))



753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 01:06
Σ(´д`*)すごいHだ…
美少女と美人お姉さんのオマ○コが丸見えだよ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omanko_marumie/

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 01:11
さっきの死んだおばあちゃんの話だけど暇だからやっぱ書く。まってってね。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 01:18
私が中学生の時の夏、同居していたおばあちゃんが急に倒れた。病院に担ぎ込まれ
たけど数日後死んでしまいました。葬式が済んで、家に帰り悲しみに浸っていると
突然線香の匂いがしてきた。不思議に思いおじいちゃんの仏壇の前に行くと
白く透けたおばあちゃんがいて「おばあちゃんおじいちゃんとこいってくるからね」
ととてもうれしそうに言った。そして仏壇に吸い込まれるように消えていった。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 01:28
もういいよ。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 01:44
俺今京都に住んでるんだけど、
京都の心霊スポットスレで話題になってたマンションに行ってみたのよ。
深夜三時ごろ、友達と二人で。
エレベーターで一番上まで行き、そこから階段でさらに屋上にでようとしたんだけど、
ふと階段の横の壁に…


            ○ ○ ○ 死 ね


って書いてあったわけ。しかもその○○○には、ほとんど俺の苗字と同じ漢字が書かれてたのよ!
本名出したくないから、例えで悪いけど、俺の苗字が小山田だったとしたら、そこには

      小 山 井 死 ね

って書いてあったということね。
俺そこではともだちのまえだったから冷静さを保っていたけど、マジびびって、
エレベーター使うと、途中で止まっちゃう気がして、階段で下まで降りた。
恐怖って言う感情をひさしぶりに感じたよ。戦慄と言ってもよかった。
長文スマソ。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 02:11
               
     ∧彡∧   __   ある女性が、バーでウォッカを飲んでいて、誤って服に酒を
    ( ´∀`)/__/   こぼしてしまった。
   ∧_∧ ニつ   /|   しかし彼女は別段気にしないで煙草をくわえると、おもむろに
  ( ´∀` )    /|     煙草に火をつけた。
  /_ニつ旦    /|    その途端、服にこぼれた酒が燃え上がり、彼女は炎に包まれた。
  | /      /|   まさに、火達磨状態。
  /       /|   その酒は、アルコール度数が96度もあって、専門家に言わせると
              ガソリン置いた横で、煙草吸うのと同じくらいの自殺行為
              だそうだ。
               ちなみに、その酒の名は「スピリタス」ロシアの強烈な
               ウォッカだそうだ。酒飲みは気をつける事だね


759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 02:12
メ●ボ

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 02:15
小 沢 も 死 ね

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 02:31
寝ていると遠くで救急車のサイレンの音がした。
いつもはサイレンの音なんて遠くに消えていくのだが..。
その音がだんだんと近づいてくる。
頭の中に響くぐらいの音で近づいてきた。
ついに家の前でその救急車が止まった。
救急隊員の声が聞こえてくる。
恐る恐る窓を少し開けると、向かいの家からふらふらと人が出てきた。
救急隊員に支えられタンカみたいなベッドに寝かされ救急車の中へ。
そしてまたサイレンを鳴らして去って行った。

後で聞くと何かが爆発して上半身にものすごいやけどを
負ってたそうです。暗くて見えなかったのは幸いでした。

その怪我をした人は真夏でも長袖のシャツを着て帽子を深くかぶって、
目しか出無いくらいの大きな黒いマスクをして深夜近所を散歩する
のです。

762 :sage:03/06/25 04:21
恐い話ではないと思いますが、僕の体験談です。

5年前に祖父の一回忌の為実家に帰郷しました。
当時僕は16になったばかりでした。
家族の事情でその前の年のお葬式には母しかいけなかったのですが、
一回忌には僕だけが行くことになりました。

実家にいくと、いつも僕が行くと泊まる部屋に祖父の祭壇がありました。
次の日に一回忌を行うということで、僕はその場所で寝ることになりました。
確かに祖父の写真が飾られているのは恐かったですが、
気にせずに眠ることにしました。
しかしさすがに寝付けません。10分ほどたったでしょうか、
廊下の奥で”ドッテ”と何かが落ちる音がしました。
(この実家はサザエさんの家のように一階建てで脇に廊下があります。)
奥にはトイレしかないしそんな音はたたないよなと考えてたら、
今度は徐々に僕が寝ている部屋に近づいてきました。

あ、おじいちゃんだ。

次の日、隣の部屋で寝ていた叔父にその話をしたら、
「俺も昨日の夜寝ていたら押し入れのふすまがガタガタしたから、
親父が帰ってきたと思ったよ。」
と言っていました。

霊感がないと思っていましたが祖父に会えたような気がしてうれしかったです。

そして、自分の家に戻ったら嫌な霊体験をしました。
そのことについてはいつか書きます。長くてスマソ

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・追加:03/06/25 05:03
爆発事故で思い出したのだが、
僕が中学2年の時、爆発事故を起こしました。
その時友人のFがいて別の実験をしていました。
当時、酸素の吸入器が流行り僕もそれを購入しました。
この先は、まねをされたら、死ぬほど洒落にならないので省略
ライターの火がタンク内の気体に引火し大爆発を起こしました。
よく憶えていませんが、F君は大丈夫そうだったので、血にまみれた手でドアを
開け、当時は店でしたので親と祖母に泣きつき救急車を呼んでくれと言いました。
しばらくするとピーポ、ピーポと音がこちらに向かって来ました。
僕は担架に乗せられ、祖母の行き付けの外科まで行きました。
エレベーターで2階の手術室に運び込まれました。服を脱がされる再、気づいた
のですが、方足のももの部分もえぐり取られていました。
麻酔医が来て全身麻酔になる途中気になっていたのですが、1クラスぐらいの
子供達が、エイ!エイ!と叫んでいるのです。まるで僕を、はげます様に、
そして、看護婦さんが「数をかぞえてごらん」と言うので私はそうしました。
そして意識が無くなり、気づくと病院のベッドの上で寝ていました。

その後、警察の現場検証が行われ、「あれだけの両のガスでF君を含め部屋が
吹っ飛ばなかったなあ」と警察の人に母は言われたそうです。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 05:41
>>750
続きは?

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 05:44
>>758マジレスしとくけど、スピリタスはポーランド産だよ。
ウォッカ≠ロシア産じゃないからね。

766 :765:03/06/25 05:51
スマソ。文章がおかしいな。
「ウォッカ=ロシア産、じゃないからね。」って意味。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 06:01
(゚д゚)ハァ?
あんたが一番の厨房だよ

768 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 06:06
もこでぇ〜す
みんな・・・・
なんで誰も友達になってくれないの・・・?
もこ悲しいよ・・・・。゚゚(´□`。)°゚エーンエーン
もこはみんなのこと大好きなのに私のこと苛めてばかり・・・・
怒っちゃうぞ(・∀・#)プンプン!!!
これからはまじめにするから苛めないで・・・お願い
私もがんばるねo' ・∀・ノoエイエイオー

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 06:14
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <     もこキタ━━━━━━ !!    >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

770 :_:03/06/25 06:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

771 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 06:19
>>769
もう苛めない?

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 06:29
ていうかもう来なくていいよ

773 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 06:32
ヽ( ・∀・)ノオハヨウデス!!!
>>772
やっぱり苛める?

774 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 06:46
あの・・・学校行ってくるね

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 07:14
糸冬

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 08:18
776

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 08:20
777

778 :警告:03/06/25 09:37
まもなくしかるべき処置を取ります


779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 10:47
魚占にまつわるはなす

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 10:50
昔、日本人はみな南の九州にいたど。
昔は夜さなるどやるごとがねぇとこで子供さ作ったど。
どんどん人口さ増えるに従って戦争が起きた。
負げたもんは北へ逃げだ。したばって負げるを、「敗北」ど言ったど。
で、どんどん負けて一番弱いの最北端の青森に集まっだ。
津軽海峡さブチあだったとき、言った。
「前ねぇ」・・・これが「まいね」になったど。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 11:22
私は,今現在、生霊に取り付かれています。10ヶ月ほど前,Oいた県K市で派遣社員として、精密機械工場で働き出したとき、そこの副リーダー(生霊のMら田は、『上司』と呼んで欲しいらしい)である、
Mら田智ひこ(20代前半・うに頭・ダサいあずき色の車に乗る)に取り付かれてから,めちゃくちゃであった。飛び降り自殺させられそうになるは、家族や友達の声、救急車、機関銃の
音、複数の職場の人や子供の声、そしてMら田本人の声。これらが1日中聞こえるのである。(もちろん私にだけ)。ほかにもMら田に告白させられるは、あのダサい車に「乗せてください」
や、挨拶を言わされたり、工場をやめた後も、Mら田に飼われていたと言う子供の幽霊を成仏させるために、京都のとある宗教団体にお願いしに言ったり、実家に帰った後も仲の悪かった母と何のためらいもなく話しだしたりと、
とにかく人の感情はもちろん、味覚(味がなくなったり、極端に辛かったり)・嗅覚(匂いがしなかったり、Mら田の香水の匂いがしたり)・視覚(視力が上がったり、明るくても瞳孔が大きく開いていたり)・触覚(痛みや,温度を感じなかったり)
が狂いまくり。そんな状態ですが、今は、狂わせられながらも食品工場でアルバイトしながら、『普通の人』を装いつつ生きております。


782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 11:28
スレが復活してきた

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 11:30
あのお、お寺? いったり、仲の悪かったお母さんと話せたり、日常会話したりと、対外的にはいいことづくめのような気がするんですが。


784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 11:58
さっき原付で学校に行く途中にあるラブホにパトカーが
入っていった、運転手と助手席に男二人だったけど何すんだ?

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 12:49
俺の友達は金縛りにしょっちゅうあう人でその日も金縛りに会ったそうです。
1回目、2回目とも金縛り中に肩をたたかれ、「母親が俺をおこそうとしたのかなー」
と思い母親のところにいったのですが深夜なので母親は寝ていました。
それと同じ事がその晩数回続いて彼はあることに気がつきました・・・
「いつもあおむけに寝ているからかなしばりにあうのかなー」
そう考えて横向きに寝転がった瞬間
「君もそう思うかね」
彼以外にその部屋の中に誰もいなかったのに誰かがそう言ったのです。
「えっ!?何!?」
わけがわからずあっけにとられていると。
「今夜で君も終わりだな」
かれはその晩眠れなかったそうです・・あたりまえか


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:18
最初にお願いと注意を。
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。

十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出した。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:20
>786の続き

Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:23
ホントにストレスになるようなことが多すぎて、とうとう、神経性胃炎になったのではないかと言うことがおきた。

朝,吐くようになったのである。それに、たまにひどい腹痛を1,2秒ほど感じたことが何度かあり、
「胃の中はぐちゃぐちゃだろうな」、「早死にするだろうな」と、暗雲たる気持ちで「病院に行こう」と言う気持ちになった時(そう思うまでに1日掛かった。
ホントに危機感や思い悩む、心配と言った感覚が出てこない。泣くことも、恨むことも、怒り爆発になることも出来ない。Mら田の感覚が薄れて、自分の感覚が出てくるとなる。)やっと病院で検査を受けた。
結果は驚いたことに、胃はきれいなままであった。10ヶ月間も狂った状態で胃に穴ひとつ開いていないなんて・・・。何だたんだろうかと今でもたまに思う。Mら田が言うには、操っているとのことらしいが、
生霊はそういうことが出来るのであろうか?どなたか生霊に詳しい方,おしえてください。出来れば追
い払う方法なども。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:23
>787の続き(完結)

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このレスを立てて、予防しておく。
後は、16:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:28
>>789
大きく息を吸ったらたらうらがえしなおるよ

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:50
首の後ろをトントンとやってもなおるんじゃなかったっけ?

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 13:57
片足でジャンプしてもよかったような。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:03
>>781=788
大変だね。
気をしっかり持って。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:10
ふむ

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:29
>>784
パトカーだったら補導でね?
補導で無いなら「やらないか?」だろう・・・。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:42
そうか、怖い話が聞きたいってか、
おじさんはなあ、そーいう話はいっぱい知ってるぞ。
なにしろ10年前までは、山奥の飯場で働いてた事あったからな。
そーいうとこはなあ、ケーサツもへったくれもないんだぞ、だいいち働いてる
ヤシが身元なんかねえんだから。
世の中怨んで、なぶり殺しにされて死んでったヤシの怨念の話を聞きたいか〜〜〜。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:44
早く!2時間以内につたえないと・・・「裏返しでしんでる!」・・・ふぅ
やってやった、いってやったぞーーーー!!!

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:45
>>796
聞きたい



799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 14:48
カイジとかサブカルムック本で仕入れた知識は勘弁

800 :さげ:03/06/25 14:49
>>796
氏ね、はげ( ´∀`)

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 15:34
洒落こわ集計スレの投票所に (;´Д`)ハァハァ てあるけどこれって
コメント見てると昔にはリンク貼ってあったって感じだよね。

要するにあぼーんって事なの?

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 15:38

>>798 → いいヤツ。飯場で飯炊き女にモテモテ。
  >>800 → 悪いヤツ。飯場で飯炊き女のおもちゃ。


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 15:42
ハイハイ色んな経験しててスゴイスゴイ。
板違いだから帰っていいよ。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 15:51
マタ−リもつかの間か・・・

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:05
死ねや

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:26
タコ部屋よりも、だれか まぐろ漁船の話しる!

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:29
そういえば、まぐろって捕獲禁止になる可能性があるとか…


808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:32
関係無い話で腰折るなハゲ

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:33
それは高級マグロだろ?
普通のマグロは関係ないんとちゃうの?

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:35
回転すしの冷凍マグロ食ってる俺には関係無い話。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:36
週末の大通りを 黒猫が歩く御自慢の鍵尻尾を水平に 威風堂々と
その姿から猫は 忌み嫌われていた闇に溶ける その体目掛けて 石を投げられた
孤独には慣れていた 寧ろ望んでいた誰かを思いやる事なんて 煩わしくてそんな猫を抱き上げる 若い絵描きの腕
「今晩は 素敵なおチビさん 僕らよく似てる」
腕の中もがいて 必死で引っ掻いて 孤独という名の逃げ道を走った 走った 生まれて初めての
優しさが 温もりが まだ信じられなくてどれだけ逃げたって 変わり者は付いて来た
それから猫は絵描きと 二度目の冬を過ごす絵描きは 友達に名前をやった 「黒き幸」”ホーリーナイト”
彼のスケッチブックは ほとんど黒尽くめ黒猫も 初めての友達に くっついて甘えたが ある日
貧しい生活に 倒れる名付け親 最後の手紙を書くと 彼はこう言った
「走って 走って こいつを届けてくれ夢を見て飛び出した僕の 帰りを待つ恋人へ」
不吉な黒猫の絵など売れないが それでもアンタは俺だけ描いたそれ故 アンタは冷たくなった 手紙は確かに受け取った
雪の降る山道を 黒猫が走る今は故き親友との約束を その口に銜えて
「見ろよ、悪魔の使者だ!」石を投げる子供何とでも呼ぶがいいさ 俺には 消えない名前があるから
「ホーリーナイト」「聖なる夜」と 呼んでくれた優しさも温もりも 全て詰め込んで 呼んでくれた
忌み嫌われた俺にも 意味があるとするならばこの日のタメに生まれて来たんだろう どこまでも走るよ
彼は辿り着いた 親友の故郷に 恋人の家まで あと数キロだ
走った 転んだ すでに満身創痍だ立ち上がる間もなく 襲い来る 罵声と暴力
負けるか俺はホーリーナイト 千切れそうな手足を引き摺り なお走った 見つけた! この家だ!
手紙を読んだ恋人は もう動かない猫の名に
アルファベット1つ 加えて庭に埋めてやった
聖なる騎士を埋めてやった




812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:36
812げっと   

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:37
>>811
K良いね。激しくスレ違いだけど。
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Percussion/3083/boc/boc-k-9.swf

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:41
俺、フラッシュで初めてこの歌を知ったよ。
なんか切ない…。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:42
>>813
正直、泣いた

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:49
ちんこのグロ画像じゃねーか

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 16:58
聖なる騎士と聞くと「斬るなら俺を斬れッ!」しか思い浮かばん。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:00
余談だけどラフメイカーもいいね

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:03
余談しかないんだから良し

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:09
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Percussion/3083/boc/rahumeika.swf
これか?
だんだんスレ違いな話で盛り上がってきてワラタ

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:26
ええかげんスレ違い気ぃつけてくれ。
バンプがダメな香具師もいるのに、
オカ板のスレで盛り上がるなよ。


822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:35
バンプがダメな821が死ぬほど洒落にならない話をしてくれるそうです。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:38
いや、だからさ、借金こさえてまぐろ船送りになった奴の
体験談が聞きたいんだってば

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:44
そりゃ板違いだろ

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:52
少女コミック読みまくりの女の子が現実と漫画の区別つかなくなって
誰もいないところに話し掛けたりしてそれを誰に話し掛けてるか聞くと
アニメのキャラの何とかって天使がそこにいるとか言っていっちゃってたんだけど
ふとあるとき霊能者がたまたまその子を見て驚いたのは
すごく背の高いハンサムな天使が彼女を守ってるとか見えちゃったって
話をなんかの本で読んでね
あーじゃー俺も想像して守護霊を自分で作ろうかと思って試してみたの
すらりとした美形の天使を想像できたんだけどなんかおかしいの
かっこいいし細身なのに強いって設定で想像できてるんだけど
なぜか大きな鎌を持って現れるの
何回想像しなおしてもなぜか大鎌もって現れるの
これって死神じゃん・・・・
助けて・・・・


826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 17:57
板違い、いたちがいって、
だからさ〜〜、オレの飯場のなぶり殺しの話を聞きたいヤシは一人だけか!
漢字ばっかのレスって読むのつらいだろ、頭クラクラするだろ、なっ!
おめーたちは聞きたかあねえのか、単純でワクワクする話をYO。


827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:00
聞きたくないから帰っていいよ

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:01
俺の友達(現在留年中)が先日新宿の飲み屋に行ったときのこと。
便意を催しトイレに入り、さてケツでも拭くかとトイレットペーパー
をくるくる引き出していると、何かボールペンで書いてある。
良く見るとそこには
す ぐ や れ る 女 は こ い つ だ !
090−☒☒☒☒―☒☒☒☒
     BY スーパーフリーズ
友達は酔っ払っていたこともあり、即電話した。
すると、電話の向こうから

いやあああああああ~~、やめてえええええええええ
誰かあああああああー、助けてえええええええええ

などと絶叫する声がしたそうな。


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:02
やれやれ、と思いつつ友達は電話を切ったのだが
その夜のこと。

真夜中、部屋の中で耳をつんざく悲鳴がしたという。

いやああああああああああ(以下略

友達は驚いて目を覚まし、何事かとあたりを見回すが、
ワンルームのアパートには友達ただ一人。

いったいあれは何だったんだと首を傾げること十五分。
遠くからパトカーのサイレンが聞こえてきたかと思うと、
彼のアパート前で付近で急停車。
そのまま階段を駆け上がる音がして、自分の部屋のドアが
激しくノックされたという。

そして今さっき、友達から電話があった。

「まじで、スーパーフリーズしたよ・・・・・」
とのことだった。


830 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 18:13
私いたらじゃまかな?

悪口とか言わないし書いてくれた人のじゃまもしないって約束するから・・・

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:15
まぁ怖くないかもしれませんが、当事者にはかなーり怖かったって事で。

自分がガキの頃、二段ベットの上で寝てた訳ですよ。
で、下には兄キが寝てて、規則正しい寝息が何となく聞こえる訳で。
夜中に何となく目が覚めて、ふと部屋の入り口のほうを見ると、
誰か立ってる訳ですよ、上はセーターにフード付きみたいな服着て、
フードみたいなの被ってるから顔は見えない。
下はジーパン履いてて、静かにそこに立ってる。
いつもは夜の1時頃までテレビ見てる親なのに、
隣の部屋からは何の音もせず、かなり夜遅い模様。
慌てて布団に潜りなおして、窓のほうを見ると、ちゃんと洗濯物も干してあり、
夢じゃないと確信するんですよ。
そいで、「うわー・・・何か居るよー」とか思いつつ、
チラリチラリと様子を伺っていると、
ゆっくりと腕を上げてコチラを指差して来た。
慌ててまた布団に潜りなおすと、「ザッザッザッザ・・・」というような足音が、
ベランダから響いてくる。
しばらくして音がしなくなって、ダッシュで隣の部屋に行って、親の布団に潜り込んだ。
特にオチは無いんですが、かなーり怖かったです。
あ、1週間ぐらい後に、足の骨を折ったので、それの警告だったのかな。

駄レスすまそ。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:40
イタコの話がこわいって聞いたけどここですか?

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:41
>>830
ROMに専念ってこと?
だったら全然OKでしょ。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:44
>>832
>>588-597だね。

835 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 18:45
>>833
しゃべっちゃダメ?

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:45
2ちゃんで他人に気使ってもしょがないです

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:45
高校の時、大林さんが空中と会話してました。
なんでも妖精さんがいるそうです。
あれから10年。まだ生きてますか、大林さん。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:47
死んだ

839 :もっこり:03/06/25 18:48
もっこりでぇ〜す
みんなアタイとおホモダチになりませんか??
みんなイヂメないでネ〜


840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 18:54
しかし、暗闇でいわくつきの電話ボックスに閉じ込められ・・・

1、髪の毛が真っ白になるほどの恐怖体験をする
2、諜報員に連れ去られ一生拉致監禁される

どっちが怖いんだろうか・・・?

841 :もこ ◆3F/lppSqZ. :03/06/25 18:57
>>839
分かりましたもう来ません!!
皆さんじゃましてごめんなさい・・・・これからは見てるだけにします。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:09
捨て台詞も要らん。
黙ってとっとと消え失せろ。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:12
>>841
そんな事言うなよ!
うそだよ。皆が言ってるのは!
しったかぶったガキが騒いでるだけだって!
ろこつだから余計気になるだけだよ!
たのしみにしてるよ。お前のはなし。なあも
こ。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:41
もこの粘着叩きウザイ

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:49
もこの自演擁護ウザイ

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:53
>>もこ
しゃべりたいときにしゃべっていいぞ。
どんどんしゃべれ、遠慮なんかするこたあねえ、
一人でもおかしいのが増えたほうが面白くなる。早く、なんか言え!!

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 19:53
更正しようとしてるヤシを必要以上に叩くヤシは人間的にマジ最低。


848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:03
>>847
えら〜〜〜い。マジえらい。立派、久し振りに人間らしいセリフを聞いた。
おまいらも見習え、

「人間的に」なんてセリフがおまいらに言えるか、
「更正」なんてセリフにいたっては、どー読むか分からないだろう。教育程度が低いから。
必要以上に叩くな、って言ってるぞ>847は、
必要までは叩いていいってことだぞ、叩くなとは言ってないんだぞ、ここがミソなの。
この辺の機微が分からないと、面白くもなんともない人間になっちゃうという罠。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:06
見るな
死ね


850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:11
>>834
ありがとうございました!怖かったです。


851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:12
>>846-848
早く「更正」して「人間的」に成長してください、もこさん。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:12
あらら、厨房ばかりなのね。

スレ敗れて惨煽り。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:29
ここは厨房のすくつですが、なにか?

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:31
>>811
これが黒猫ヤマトの由来です、って言いたいのか?ああん?

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:33
ざわ・・・

            ざわ・・・

     ざわ・・・


         

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:35

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!!
                  

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:48
これは恐い

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/25 16:48
http://rat.s4.xrea.com/burakura.htm 

858 :叩かれ屋 ◆hwGmv.3QG6 :03/06/25 20:52
>>857
アドレスにブラクラって書いてあるのに
ひっかかるのは誰も居ないだろうな。

そのアドレスには14回ぐらい引っかかったから僕はもう無敵だ。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 20:55
かかりすぎー!

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:16
>>857
ブラクラの体験ページでしょ?

861 : :03/06/25 21:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030625-00000173-kyodo-soci
http://gamble.2ch.net/test/read.cgi/mj/1056542957/l50
上を見てから下を見るべし。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:34
俺のちんこ

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:46




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に朝鮮人の血が流し込まれている。
毎年毎年、容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:48
韓国の女の子は可愛いからな
日本語しゃべれる子も多いし

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:52
藤井フミヤが結婚式を挙げた日、ウエディングドレスを着たファンが
号泣してるところが放送されていた。
とっても怖かった。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:55
>>863
お前なんで韓国人そんな嫌ってるんだ?
冷静に歴史勉強してみ、日本人が恨まれるの当然だなぁって思うから。
現に今の北と南に分かれてるのだって日本も関係してるし。(直接はアメリカとソビエトだが)
北朝鮮うぜーから消えろとか安易に言えないよ。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:55
>>1
乙カレー

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 21:56
北朝鮮ウゼェー、消えろ

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:00
>>868
藻前の存在が死ぬほど洒落にならない。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:01
>>869
北朝鮮(お前)ウゼェー、消えろ

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:03
>>868
>>870
スレ違い、別んとこでやれ厨房

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:15
>>922

100点。感動した。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:19
>>866
>お前なんで韓国人そんな嫌ってるんだ?

朝鮮人だからです。

>冷静に歴史勉強してみ、日本人が恨まれるの当然だなぁって思うから。

あなたの方が勉強足りないと思います。

>現に今の北と南に分かれてるのだって日本も関係してるし。(直接はアメリカとソビエトだが)

敗戦国の日本に分割することはできませんよ。

>北朝鮮うぜーから消えろとか安易に言えないよ。

自信を持って言えます。

うぜーから消えろ。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:21
>>866
朝鮮半島うぜーから消えろ

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:30
結婚3年目の子供無しで、夫婦水入らず。
仕事の都合で来る日も来る日も残業、残業。午前様は当たり前の日々。
最初は、亭主が帰ってくるまで起きていた妻に"先に寝ていてイイよ"と言い、それ以来は真っ暗な部屋に帰っていた。

ある日、いつもの様に小さな声で「ただいまー」を言い、今の電気を付けると、ソファーに妻が座っていた。
叫ぶ様に「うわぁっ、電気も点けずにどうしたんだよっ!?」と問いかけると、

「ねえ、仕事が忙しくて家庭崩壊って、最近聞かないね」とボソッっと言い捨ててから、2階の寝室へと歩いていった。

転属願いを出して、最近は定時に帰る事が出来るようになった。給与は落ちたが、妻の機嫌は良い。


めちゃくちゃ怖かった。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:31
>>873
ワラタヨ。>>866の馬鹿っぷりに。

877 :875:03/06/25 22:32
X 今の電気を付けると
○ 居間の電気を点けると

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:33
>>875
スレ違い消えろ
ここは
【北朝鮮を馬鹿にするスレ】

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:35
http://www5d.biglobe.ne.jp/~gtm/

現代奇談(都市伝説系「かしまさん」に詳しい)
http://osi.cool.ne.jp/

医学都市伝説(医者による医学都市伝説の収集と分析)
http://www.med-legend.com/

Alpha-web こわい話(恐い話投稿サイト 猿夢の発祥地?)
http://www.alpha-web.ne.jp/fun/kowai/index.htm

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:37
>>873
分かってないね。
侵略戦争で朝鮮を日本が植民地にした後、本当だったら朝鮮は解放されるはず
だったんだが、アメリカとソビエトが軍事基地として欲しいとか言ったから
2つに分かれたんだよ。
恨まれる要因は、ハングルの禁止・名前の変更などしたからプライドを傷つけた
だろうってとこから言える。(他の国じゃここまでやられてない)
侵略戦争した日本がイクナイ
そこは認めとこうよ。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:38
>>875
そう言われるまで気付かないあんたがほんのり怖いよ。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:39
>>880
植民地にした後、敗戦後に。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:39
どうせならこっちで盛り上がりな。チョンもチョッパリも歴戦の勇士揃い。
【ハングル@2ch掲示板】
http://ex.2ch.net/korea/


884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:49
>>880
ほんとに何も知らないんですね。
ここで勉強してきてください。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5502/jiji/index.html

885 :25才。:03/06/25 22:49
>>843
俺はお前の真意を受取ったよ…。
Good(゚∀゚)job!!

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:53
>>880
朝鮮を侵略した戦争を世間一般では何戦争と呼んでいるのでしょうか?

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 22:58
ちんぽせんそう

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:00
>>887
勉強になります

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:01
>>880が正解と思う漏れはチョソとか言われるのか?

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:03
恥ずかしく、忘れられない出来事なので
カキコする。

あれは23歳の誕生日直前の9月1日だった。
俺は当時、恥ずかしながら真性包茎で悩んでいた。

事件の当日、うだるような蒸し暑さなもんで
Tシャツ、短パンで涼んでいた。
涼しい風が来ないかなあ、と窓に目を向けたところ
空に大きな黒い物体が浮かんでいた。
「あれは何だ?」と思った瞬間、フラッシュの
ような強い光を発し、俺は気を失った。

その後、意識をを取り戻したのは次の日の夕方だった。
疲れてふと眠ってしまったのか、、とぼんやりと思って
いたのだが、チクチクと下半身に強い痛みを感じた。
眠っている間に、蜂か虻が下着に潜り込んだと思い
急いでパンツを脱いで見ると、チンポの皮がベローンと
綺麗に剥けていた。
皮の先端が小さくて剥くことは物理的には絶対に
不可能だったのに。。。
宇宙人か幽霊かはわからないけど本当にありがとう。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:03
>>889=馬鹿チョン

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:04
はやくもネタで1000まで埋め立てタイムなのか?


893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:04
2chの夏、厨房の夏

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:07
いじめられっこが韓国を頑なに批判してるスレはここですか?

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:09
韓国っていうか朝鮮だと思いますが

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:09
俺の母親の兄貴、つまり俺のおじさんの話。
おかんの実家は高野山。おじさんはまだ結婚もせず、その家に住んでた。

ある夜、トイレに行こうとして、トイレの前まで行き、トイレの電気の
スイッチを入れた。
(つまり、当然だが、スイッチを入れるまでは、トイレは真っ暗だったんだ・・・!)


  中  に  人  が  い  た  。


女性だった。
瞬時に「こいつはやばい」と悟ったおじは、とりあえず、家から出そうと思い、
コーヒーでも飲みに行かないか?と誘った。
その女性は無言でついてきたらしい。
近所の喫茶店まで行き、コーヒーを飲んで、ちょっとトイレに行って来る、
と席を立つと、そのまま勘定をすませて速攻で家に帰ったらしい。

これで終わり。  作った話ほど怖くなくてすまそ。
でもおじいわく、こんなことはこっちではたまにあること、だそうです・・・。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:11
↑夜中に喫茶店が開いてるのがオカルト

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:12
>>896
そ、そりはリアルの人間なのですか?
それとも・・・?

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:13
日本って無責任な国だよな
さすが漏れの生まれた国。
これからも傍観者でいきたいね。
そうすればモヒャ

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:15
>>896
怖すぎ。
俺だったら女でも蹴りいれてしまいそう。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:17
4年前の話だが当時、俺は11歳。
ある夏に家族と海へ出かけたそんで海岸についてさっそく
水着に着替えてゴムボート(なぜか)持って沖のほうまで行き遊んでた。。。

そんでボートの中でなぜか無心に寝っころがって空を眺めていた
そして数十分たってある出来事がおきた。
急に波が激しくなり、俺は慌てて起き上がったそしたら目の前数メートルから
なにか黒い物が近づいてきた・・・
俺はサメ!?と思い急いで逃げた。
でもそれはサメではなかった。。。とてつもなく、黒くて丸っぽい大きな塊だった。
最初はカメ?とバカな発想をしたが全然違った・・・
俺の乗っているゴムボード3つ分のデカさだった。そいつはゴムボードの下を通り
そのまま影が消えてしまった。あれは一体なんだったんだろう。。。。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:17
>>896
高野山に夜開いてる喫茶店なんて無いじゃん。
どの辺り?おじさんにからかわれたんじゃないの?

903 :901:03/06/25 23:18
正直、クジラかと思ったけどヒレもなにもなかった・・・

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:18
( ゚Д゚)・゚・冗談キッチー!!

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:18
>>899
半島人は半島に(・∀・)カエレ!!

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:18
>>901
アメリカ軍の潜水艦

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:19
>>905
わかったよ、帰るよ






房総半島に・・・

908 :901:03/06/25 23:19
>>906
ボート3つ分のでかさの潜水艦はなっしんぐ

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:19
>>901
15歳ってリアル厨房?

910 :901:03/06/25 23:20
>>909
ちゃいます

911 :883:03/06/25 23:20
削除依頼に行ったら、はねられた。レス毎依頼を書いたのに・・・。
もう一度依頼を書き込むのは面倒臭いから、好きにやっててくれ(^^;)ノ

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:21
皆さんは霊感とかありますか?

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:21
俺は多少あるかも^^;

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:23
>>901
エイ

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:23
>>908
お前みたいなリア房に米海軍の何がわかる?
餓鬼は糞して市ね

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:23
>>912
それは脳に障害がありますか?
または統合失調症ですか?

という質問だと考えてよい?

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:23
俺はないかも^^;

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:24
>>914
(・∀・)ソレダ!

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:24
皆無。
だから怖いって思うことがない。
事故ったこともあるし(足の骨折れた)
だからこのスレで怖いと思うことを探してる。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:24
>>915
おっさんもマス書いて寝ろ

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:31
もう気持ちがいいくらいにパーヘクト厨房スレになっちゃったね

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:32
なんでこんな板で、朝鮮がどーの、日本がどーのこーの言ってるか分かりまつか。
そりはね、しかるべき板でやると直ぐに突っ込まれて論理が破綻してしまうからでつYO。
つーまーりー、頭わるい癖に論争したがりクンなんでち。
で、いかにも頭悪いヤツがいそうな板に来て、グダグダゆーわけです。
2ちゃんにくると、よくこーいうバカを見る事が出来ます。こういうバカはうつるから怖いでち。

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:34
もう埋め立て始まってるようなので、このスレの皆さんに質問。
あなたはどれにあてはまりますか?

1.自分は霊感が有る。当然心霊現象も実際にあるものだ。
2.自分は霊感が無い。でも心霊現象は実際にあると思う。
3.自分は霊感が無い。心霊現象なんて現実には無い。
4.自分は霊感が有る。でも気のせいだと思う。心霊現象も無い。

4の人は少ないと思いますが、一応書いてみました。
「霊感」や「心霊現象」の定義も一緒に書いて頂けるとありがたいです。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:37
>>923
3。見たこと無いし。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:38
うーーーん。
その質問は難しいな。
自分に霊感があったら間違いなく1を選ぶんだけど
無いからなぁ。
普段は3だけど、テレビ見たり人の話聞いたりすると2になるな。
んでしばらくするとまた3になる。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:40
まて、まて、まて、まて、まて、、
待てっていってるだろ、聞こえないおまいらの耳には、

もこのはなしは、どーなったんだ、えーー、
もこ、おまえもいじけてないで、出てきて話をしろ!
早くしないと、埋まっちゃうぞ、このヤロー、

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:41
>>923
2 
とても嘘つきそうに無いやつで見えるってヤシがいるから
端で見てておかしいとも思えないし

でもこの世のほとんどの心霊現象は勘違いだと思う
ほとんどは

928 :もこ:03/06/25 23:42
もっこもこもっこ〜
今から作るから15分くらい待ってて♪
それまで埋めちゃだめだよ♪

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:43
今なら書けるかも知れない・・・あこがれの洒落怖スレに・・・挑戦してもいいですか?

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:44
>>929
もこ以外はだめ
消えろ

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:45
>>923がいいこと言った。

いいこと言ったけど、おめえはどー思ってるんだYO、
人に聞く場合は、まず自分はこれこれこのように考えてますだぐらいは言わなくちゃあ
まずいだろー、世間一般では、、、
で、どーなの?

932 :929:03/06/25 23:45
きえまつ

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:47
>>932
二度とくるな

934 :929:03/06/25 23:47
はーい

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:49
キチガイ死ね。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:50
もこ、聞いてるだろうなあ、
今から他のスレに行って来るから(来るなって言われてるけど、気にしない性質でつ)
それまでに書いとけよ、
トリップ付けるの忘れやあがったら、承知しねえからな、いいな、じゃあ行くぜ!!!


937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:52
>>935 誰に言ってんだ?


938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:52
>>922
大丈夫。
お前は既に馬鹿だから移るなんてことはありえない。

939 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/25 23:53
もっこもこ〜

940 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/25 23:54
ちなみに>>928はほんもっこ〜

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:56
所でマジレスすまんが、次スレは立てるのか?

942 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/25 23:56
>>941
チンコでもたてとけYO

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:57
>>931
自分は3かな。

まず霊感だけど、全く無い。既に26年ほど生きてきているけど、
霊っぽいものを見たとか、不可解な体験をしたとかゼロ。
で、自分の周りの人(家族・友人・職場の同僚等)でも霊感あるって
人に会ったことない。だから心霊現象もないと思ってる。
自分の中では説明つくしね。

でもおじいちゃんが戦争に行った時の不思議な体験を聞いたりして、
やっぱり何かあるのかな?と思ったこともあるけどね。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:57
>>941
もうこのスレは消滅させた方がいいと思うが。
もこの偽者みたいなのいっぱいいてうざいし。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/25 23:58
もうとっとと埋めようぜ。
このスレももこも。

946 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/25 23:59
>>945
じゃあもこは掘るねw

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:00
>>945
そうだな。
もう立てなくていいよ。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:01
次スレのタイトルはどうするの?

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:02
>>946
そういうのを墓ケツを掘ると言います

950 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/26 00:03
【もこ】洒落にならないくらい怖い話を集めてみない?part43【もこ】

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:04
【もこ】洒落にならない奴【もこ】

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:05
>>950
よし、それにしよう。
じゃ、もこは早速スレ立ててくれ。
あと>>1のテンプレを貼るのを忘れないようにな。


953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:09
とりあえず埋め立てサンセーなので、カキコするてすつ

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:10
もこ、もう15分以上たってるぞ 早く書け

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:10
あれ?埋め立て?

956 :もこ ◆MOCOvz6z7M :03/06/26 00:11
埋め立てが始まっているので次スレで書きます

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 00:16
>>956 立たないらしいが


958 :たぬき ◆Gz5HzWinNY :03/06/26 00:16
死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part43
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056554085/

立てたYO

959 :埋め立て:03/06/26 00:24
私は四国の田舎の村出身ですので、幼小中と同じ地区の子供が集まりほとんど面子が変わることはありません。
これは20年近く前、私が中学生だった頃聞いた話で、事件の1年後くらいに本人に確認を取っています。

私の2つ下にAという男の子がいた。Aは取り立てて変わったところも無い、普通の男の子だった。
ある8月(夏休み)の夕方、夕食までの間Aは家で昼寝のような感じで眠っていた。
そのうち、Aはおもむろに目が覚め、帽子を被って懐中電灯を片手に庭先へ出た。
この時のAの意識は半分寝ぼけた状態で、何故目が覚めたかは判らないとのことだ。
Aが庭先に出て行ったことに家族の一人が気づいたが、ちょっと出ただけだろうと気にも止めなかった。家族の人の証言では、時刻は7:00頃とのことらしい。
Aが庭先にでると、6人の「人」がそこに立っていた。
性別・年齢・容姿など一切Aは覚えていないのだが、6人の「人」だと思ったそうだ。
6人はAを認めると、山の方へ(Aの家自体が山の斜面に建っていた)歩き始めた。
Aは寝ぼけた状態にもかかわらず、また見もしらずの人のはずなのに何の恐怖も感じず、むしろああついていかないといけないんだなと思い、吸い込まれるように彼らについていった。


960 :埋め立て:03/06/26 00:24
裏の山といっても、結構標高はある。
6人はAを囲むようにして歩いていった。
いつの間にか、周囲は真っ暗だ。
そしてAを囲む6人も、もはや人ではなく、周りにつきまとう気配のようなものになっていた。
Aは、意識の上ではもはや「人」でないことを完全に理解していたが、別段恐怖心を感じる事も無く歩を進めていく。まだ寝ぼけた状態が続いていたのだ。
周りの「気配」はなにやらずっとヒソヒソ、ボソボソとしゃべっていたのだが、その内容までは聞き取れず、そのまま歩き続けていた。

そのうち、 コン と懐中電灯に虫が当たった。光につれられた虫のようだ。

その刹那、周りにいた6人は一瞬にして消え去り、声も聞こえなくなった。
ここでAはハッと正気に戻った。
周りを見渡すと、来た事も無い山奥の道をただ一人でいる。
光といえば、自分の懐中電灯の灯りだけだ。
突如猛烈な恐怖に襲われたAは一目散に家へと走り帰った。
Aを探す家族の人に出会い、安全を感じたのは夜中の0:00ちょっと前だった。


961 :埋め立て:03/06/26 00:25
後に太夫(いざなぎ流の祭司)がAの家族に言ったことには、その6人は「7人ミサキ」に引っ張られた者達で、Aを7人目として迎えに来たのだという。そして0:00までに帰れなかったら、死んでいただろうと言った。
しかし、Aのおばあさんが毎日熱心に神棚を拝んでいたので、そのおかげで神様が「虫」を使って助けてくれたのだと。
確かに私(とA)の住む地域では、昔男に捨てられた女が身投げして「7人ミサキ」となったと言われる所がある。
身投げ後、立て続けに男ばかりが死んだので(転落して死ぬ・酔って眠って凍死 等)太夫に払ってもらったのだが、「強すぎて私の力では落とせない」とサジを投げてしまっていた所だ。
しかしその女性が身を投げたのは昔の事だし、かなりの人が死んだとの事なので私達は「7人死んでるだろう」とすっかり安心してそこで泳いだりしていた。
結局、「何故『A』を迎えに来たのか」という事は判らずじまいであった。

Aはその後怪奇現象にあうことも無く現在に至っているが、当時の私はいつか自分の所に迎えに来るのでは・・・と思うと非常な恐怖を感じていたものだった。

以上で話終わりです。お付き合いありがとうございました。


962 :埋め立て ◆viVSQzl0.2 :03/06/26 01:07
・・・なんかPART43でいきなりパクられてショックなんですが、ぶっちゃけこの話は
洒落怖投稿レベルに達していたんでしょうか?
古くからいる方の率直なご意見をお伺いしたいものです


963 :たぬき ◆Gz5HzWinNY :03/06/26 01:15
>>962
スマソ

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 01:20
オマエなのかよ

965 :たぬき ◆Gz5HzWinNY :03/06/26 01:21
>>964
勘違いだった(;´д`)

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 01:25
>>962
んー、恐怖の最高潮と思われるところで、かたりべが寝ぼけてるのがどうもなあ。
結局夢の中で見たものなんじゃないの?って思っちゃう。突発的な夢遊病とかね。
できれば意識はつながったままで、否応なく連れてかれる方がおれは恐いね。
でも「7人ミサキ」には興味あり。

と激しくマジレス

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 01:27
>>962
おけ!

968 :埋め立て ◆viVSQzl0.2 :03/06/26 01:30
>>966 ありがとうございます

しかしなんというか、確かに夢遊病かもしれないのですが、過程の部分はしっかり
覚えていましたので、操られていたに近い状態ではないかと思います。

ズバリ>>966さん、10点満点中何点くらいでしょう?
合格でしょうか?
このスレ好きだったのですが末期ぽいので書き込んでみました。

忌憚無いご意見お待ちしています。
マジレスありがとうございました。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 01:52
>>929(だよね?)
>末期ぽいので にワラタ

ぶっちゃけ話的には4点かなー。ほん怖レベルかも。ごめんね。
でも今、ちゃんと話を書く人すらいない(つーか書けない)状況なので、
あえて正統派の中長文で挑戦したのは大英断だと思う。それを考慮すると満点w
ロクにまともなレスもつかないんだし、書く気しないよな。
集計サイトが気の毒です。

ところでA君は、なんで懐中電灯を持ってったんだろう?
操られてたなら、暗くても何の問題もないはず。
そこにこの話のカギがある気がする。6人は顔を確認させたかったのかな?
意外と知っている人間が6人の中にいたのかも。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 02:02
懐中電灯もばあちゃんが持たせたのでは?
むしろ帽子がわからん。

971 :埋め立て ◆viVSQzl0.2 :03/06/26 02:06
>>969 はい、929です

うむー、ほん怖レベルか・・・ 確かにこのスレはレベル高かったですからね・・・
思い切って、多少創作を混ぜた方がよかったかも・・・

むしろ、自信がなかったのでこういう時期に書きました
このスレが寂れていくのは悲しいですね
オカ板の花形なのに・・・
集計サイトがかわいそうなのは、激しく同意です 勿体無いですね

懐中電灯は、よくワカランです、確かに  確認していませんので
しかし、帽子を被ったのもそれ以上によくワカランです
ただ、神様の加護がこの時点で発生していたのかもしれませんね
本人に確認は取ったものの、実際Aの家は私の家から1kmぐらいしか離れてなかったので
怖くてあんまり突っ込めなかったってのが本音です
因みに「7人ミサキ」からは私の家が500m、Aの家まで1.5kmくらいです
カキコしたものは、どこからともなく伝聞で伝わったものを(田舎ですからw)
本人に聞いてうわさと違う部分を直したものです

冷静な批評、ありがとうございました
感謝しています@マジレス

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 02:13
>>971
いや、創作を混ぜなかったからこそ、怖かったんじゃないかな。
ほんのりレベルよりは怖かったと思うよ。漏れ的には怖さ6/10くらいかな。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 02:36
正直投稿者が書いたあとにあれこれ(点数とか)言うのが怖さを失くしてる。
寂れてるって、まるで他人事みたいに言われてもなあ。

974 :もっこり:03/06/26 03:29
>>839
ありゃ?もこタン冗談だよー!?
なんかカワイイからちょっとからかっちゃった・・・ごめんね(´・ω・`)


975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 05:23
ふう〜。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 05:29
むふう

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 06:42
もこ

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 06:52
もこ

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 08:28
点数つけられるのが嫌なら最初からレスしなければよろし

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 08:50
私がまだ10代の頃。時期はお盆の真っ最中。
当時付き合っていた彼氏に、「墓参りに行くんだが一緒に行かないか?」
と誘われて 家まで彼のクルマで迎えに来てもらう事に。

当時の私は若さゆえ、墓参り等どうでもよく、
ただ彼氏と会いたいだけだった。 お互いに性欲のかたまりだったので、
私は彼のクルマに乗りこむなり 甘い声で
「ねぇーん。走行中しゃぶっちゃってもいい〜?」と擦り寄ると
いつもはニヤニヤして応じてくれる彼が「馬鹿言ってんじゃねえよ!!」
と 私を跳ね除けた。少し驚いたが、照れ隠しかな?
と思いこんでいた私は更に 「昨日みたいなすごいの、してあげるから〜〜ん」
と言ったその瞬間 なにやら後部座席に気配を感じて振り返った瞬間、
私が見たものは・・・・・。

彼のご両親が、ちょこんと座っていた…。
しかもバレバレの、寝たふりをしてくれていた…。
お父さんはマブタがピクピクと動いており、お母様はイビキまで…。
あまりにも恥ずかしくてどうしようもなかった私は、何を思ったか
「…っていうストーリーの映画、今テレビで見てきたよ!
すごいと思わない!?」と 一生懸命その場を取り繕ったが、
その後帰宅するまで4人の会話は皆無だった。
恥ずかしさのあまり、墓場で死ぬかと思った。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:28
埋め立てage

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:34
ちんこ舐めてほしい

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:39
          

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:39
                       

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:39
                              

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:39
                   

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:40
               

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:40
             

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:40
            

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:41
              

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:41
ちんこ舐めて欲しい

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:41
                         

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:41
       

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:41
         

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:41
            

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:42
      

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:42
ちんこ舐めろっていってるだろ!

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:42
           

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:42
       

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/26 09:43
聞いて下さい皆さん!人生50年!、初めて1000ゲットできました!
私はこの喜びと感動を与えてくれた>>1に恩返しがしたい!
どんな望みでも叶えてあげましょう!
え?私を喜ばせる為にスレッドを立てたわけではない?
そうですか…これも人間のサガですか…

仕方がない!死ぬ前にこのカキコをとくと目に焼き付けておけ!!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)