5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

広島/長崎 原爆にまつわる怖い話とか弐

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 21:50
オカルト板らしく不謹慎なネタから、真剣なネタまで語り合いましょう。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1054584677/-100

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:07
100人も斬れるなんて凄い刀だ!!

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:08
南京大虐殺は心理学の観点からは 日本兵の <集団ヒステリー> による病的行動なのだが,
南京大虐殺否定派はそういう基本的な事すら理解してないね.

日本軍は栄養をバランス良く採っていなかったので,常にカルシウム不足で
<集団ヒステリー>を起こし易い状態だったのさ.

日本赤軍派の 浅間山荘事件も全く同じ事情さ.

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:10
他の例をあげると,ガリレオ裁判では,ローマ教会は昔の裁判の誤りを正式に認めている.
もし 南京大虐殺が虚構だ という確かな証拠があるなら,中国で裁判を起こして,
昔の南京軍事裁判の誤りを正式に認めさせればいいのさ.

南京大虐殺否定派は 確かな証拠を提示できないので 2ちゃんねる で素人を相手に
ハッタリを言い続けているだけだろ. :

ガリレオは宗教裁判にかけられ、自説の撤回を余儀なくされた。この「ガリレオ裁判
」は宗教と科学の対立を象徴する事件として広く知られるが、1992年11月、
教皇ヨハネ・パウロ二世は教皇庁科学アカデミーでの演説の中でこの裁判に言及し、
教会の誤りを正式に認める発言をして世界を驚かせた。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:11
中国が日本人戦犯に対して行った軍事裁判は非常に寛大で良心的なものだった:

日本人戦犯に対する裁判は、1956(昭和31)年6月から8月の間に、
瀋陽・太原・撫順市に設けられた最高人民法院の法廷において行われた。
武器を持って直接に、目を覆うような殺人略奪破壊を行ったのは前線の陸軍
であったが、陸軍関係で刑を受けたのはそのわずか1%であった。

判決に死刑ないし無期刑はなく、刑期は20年から13年の間であった。それも、
この刑期から「ソ連と中国における抑留期間は差し引く」とされたので、実質的な
刑期は9年から2年の間、という軽いものであった(その後に減刑があり刑期前に
釈放されたものも多く出た)。同時にその他の者1017名に対しては起訴免除、
即日釈放が言い渡された。

第二次大戦後の連合軍による裁判は「仇を取る」「目には目を」という趣旨の
ものが多く、その裁判による刑は、全部で死刑971名、無期懲役479名が
出ているのに比べると、この中国の日本人戦犯に対する裁判の刑は、非常に軽い
ものであり、その原因は基本的な考え方に大きな差があったことによっている。

彼らは日本兵にこう教えたのであった。

 「戦争をしている君たちが悪いのではない。君たちに侵略戦争を教えこんだ
『日本軍国主義』が悪い。そのことに気がついて反省するなら、我が軍の中で
働いてくれてもよい。またもう一度日本軍に帰りたいなら帰ってもよい」

http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/sawada_kikokumade.htm

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:13
>>954
天動説と南京大虐殺じゃ全然ちがうだろ!

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:13
>>955
中国の人は心が広いよね。個人的に中国人の知り合いがいるけど、やっぱり寛大でどっしりと構えた人柄だよ。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:14
戦後の日本政府はなぜか南京事件にはなるべく触れないようにしてきました。
私なども学校の歴史の授業で学習した記憶はありません。1970年代に本多勝一氏
が「中国の旅」というルポを書いて「南京大虐殺」に触れたときは、戦争を知らない
世代は大変ショックを受け、文藝春秋や産経新聞は「あれはウソだ」という
キャンペーンを張りました。

これが契機となって我が国の歴史学会も「大虐殺はあった」説と「無かった」説が
その後約20年間論争を続けましたが、結果的には数多くの証拠(歴史資料)や
証言を学問的に検討した結果、「無かった」説は完璧に
破綻し、今や「南京大虐殺は確かにあった」というのが学会の常識になっています。

松村俊夫氏は1998年に展転社から「南京大虐殺への疑問」という本を出して、
ある日本人歴史学者が書いた本に出てくる季秀英という証人はニセ者だと主張して、
季氏本人から名誉毀損で訴えられ、1999年9月22日、東京地方裁判所で敗訴
しました。その判決文には「南京大虐殺というべき行為があったことは間違いない。
南京虐殺は日本軍および日本兵の残虐さを示す象徴として当時から世界に喧伝されていた」
とまで書かれていました。 このような判決が出たことについて、当時の野中広務官房長官
は「南京大虐殺は否定できない」と言明しました.

これは現在も政府の公式見解となっています。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/sawara/DAI57.HTM

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:15
中国人はなんか信用ならんね。
あと朝鮮人もね。
平気で嘘をつきそうだ。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:15
>「南京大虐殺は確かにあった」というのが学会の常識になっています。
>「南京大虐殺は確かにあった」というのが学会の常識になっています。
>「南京大虐殺は確かにあった」というのが学会の常識になっています。
>「南京大虐殺は確かにあった」というのが学会の常識になっています。
>「南京大虐殺は確かにあった」というのが学会の常識になっています。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:17
ドイツでも、一部にナチのユダヤ人虐殺はなかったなどと寝言を抜かしてるやつ
がいるそうだが、日本の南京大虐殺否定派もそれと同じだね。世界からまったく相手にされてないのに気が付いてない。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:19
南京大虐殺の直接な責任問題については、東京裁判の時に、馬吉とデンボレは、
「大虐殺は南京戦地の指揮官と東京統帥部が全てを承知し、その同意の下での行動
であった」と証言している。更にベイツ氏が証言するように「あの混乱していた
7週間、我々は兵士の暴行に対して戒めるのを一度も見たことも聞いたことも
無かった。もちろん処罰された人は言うまでもなく一人もいなかった」。

東京裁判で公開された日本軍の命令書にも書いてあるように、「もし全ての参戦
した軍人を一人一人調べたら、およそ全員が殺人、略奪と強姦の犯人であろう」。
すなわち、南京に侵入した20万の日本軍は長官から兵士まで殆んど全員が犯人
であり、全員南京大虐殺に対して責任を負うべきである。

上海派遣軍の第13師団に属する山田支隊(即ち第65連隊)が、12月14日南京東北幕府山
の附近で中国兵14000余を捕虜とした。山田少将支隊長が処理方法について上司の
指示を仰ぎ、軍部が3回東京大本営軍部に指示を聞いた所、第3回の返事は「軍司令部
の責任で決めなさい」であった。そして朝香宮司令官及び師団長らによる一連の
「処理せよ」との命令が下され、これらの捕虜は19日午前になってから全員が
殺された。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:19
ここは原爆スレ。三国人の皆さんは、スレ違いの余計なことを
書き込まないで、とりあえずこのスレ読んで原爆でむごたらしく
死んでいった日本人を想像してオナニでもしててください。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:19
どっか別でやれよ。
ここでする話題かね?

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:20
虐殺は南京占領後に起こったのではなく,日本軍が杭州湾に上陸した直後からすでに
始まっていました:

「なぜこんなことが起こったのか?」

この答えの一つは従軍記者河野公輝の証言にある。
杭州湾上陸後邪魔するやつはすべて殺せ、と言う命令伝達書が出ている。
これにはこう書いてあった。

『共産主義の暴虐を許さず、共匪の跳梁を粉砕するため、農夫、工夫はもとより、
女子供にいたるまで、全員殺戮すべし。』」

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:21
10万人の日本兵が一人3人づつ(弾薬だと10発位か)殺せば 30万人の大虐殺
になります. 難しい事ではありません.

南京戦にたずさわった日本軍は十個師団以上であるが、八個師団以上が侵略戦をした。
(日本の一個師団は普通二万五千名で構成される。)十二月十三日から
十二月二十一日 まで南京とその近郊にいた日本兵は少なくとも十万であった。
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/hon5.htm

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:22
>>966
30万人も殺せるわけがないといったような言い訳は通用しないってことだね。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:23
南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて 元兵士102人の証言 / 松岡環/編著
社会評論社 2002年8月発行 ISBN: 4-7845-0547-4
価格: 4,200円(税別) 在庫あり
目次
第1部 「南京大虐殺ホットライン」から元兵士の調査へ(記憶の「点」と「点」をつなぐ
語り出された南京戦の実状
タブーと「武勇伝」のあいだ
「南京健忘症候群」)
第2部 南京大虐殺をめぐる背景(抹殺されようとしている南京大虐殺
軍隊用語解説)
第3部 証言(南京陥落直後―揚子江一帯での集団虐殺
南京陥落前後―城内や城門付近での虐殺
陥落後も続く集団虐殺
中国女性への性暴力
「徴発」と称する略奪、放火、強制労働)

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:23
12.13 午前9時、日本軍城内に侵入、虐殺を開始。日本軍第16師団歩兵30旅団
の歩兵第38連隊が城北に達し、中国軍の退路を遮断。10時、同旅団軽装甲車
第8中隊、下関に達し、長江岸に集まっていた難民に機銃掃射を浴びせる。
同じ頃、中山門付近の城壁上で俘虜を集団虐殺。この日発生した日本軍の放火による
火災は25件。

12.14 日本軍入城。大規模な虐殺を展開し、放火と強姦がこれに続く。太平門城門口
で、500余名の俘虜が日本軍に集団虐殺される。

12.15 日本軍、司法院難民収容所の難民および軍警の2000余名を漢中門外へ
強制連行し、機銃掃射を加える。夜、中国の市民および俘虜の9000余名を魚雷軍営
に連行し虐殺。中山北路防空壕付近で、日本軍は戦車を用いて100余名の中国兵を
虐殺。下関長江沿いの大通り上で、日本軍、200名の中国人男性を銃殺。

12.16 日本軍、難民区内各戸および収容所から捕らえてきた数万の青年を縛り上げて
下関煤炭港に連行して射殺。後、死体を長江に投棄。華僑招待所の難民5000余名
を中山埠頭に連行して射殺。死体を長江に投棄。また、鼓楼四条巷一帯で各戸を
しらみつぶしにして捕らえてきた青年200余名を池の辺に連行し、虐殺。死体を
池に投棄。

12.17 松井石根と武藤章の部隊が入城。入城式を挙行。日本軍は各地から捕らえて
きた軍人と民間人および首都発電所の労働者3000余名を煤炭港の下流の長江岸
に拘禁し、機銃掃射を加えた後、生存者をあばら屋を押し入れ、放火、焼き殺した。
三竄河放生寺慈幼院に逃げていた4、500名の難民および軍人が、日本兵に竄河畔
に連行され機銃掃射され死亡。

12.18 日本軍は下関草鞋峡で難民、俘虜57,000余名を虐殺。
12月 日本軍は上新河地区で、難民と俘虜28,000余名を虐殺。燕子磯灘で市民
と武装解除した兵士5万人余を虐殺。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:25
12.22 日本軍は、12月24日より難民の「登記」と始めると通告。この日、
南京紅卍字会、死体収容作業を開始。翌年10月末までに、合計約48,071体の
死体を収容、埋葬。

12.26 日本軍、金陵大学で難民「登記」をすすめ、2000余名の難民を連れだし
虐殺。
http://www.mmjp.or.jp/nankin1937/nenpyou.html

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:27
否定派のウソ 11
 「日本軍が殺したのは、民間人のふりをした「便衣兵」であり、投降兵である。
正当な戦闘行為である」

「事実」 南京陥落前に主要な中国軍部隊は蒋介石とともに南京を離れている。
南京陥落後に南京に残された中国兵は戦意を喪失しており、ほとんど日本軍への
攻撃はなかった。南京陥落直後の南京で撃墜された日本軍機の搭乗員の遺体捜索活動
に従事した奥宮正武の記述である。「便衣兵あるいは便衣隊といわれていた中国人
は、昭和7年の上海事変の際はもとより、今回の支那事変の初期にもかなり積極的
に日本軍と戦っていた。が、南京陥落直後はそうとはいえなかった。わたしの知る
限り、彼らのほとんどは戦意を完全に失って、ただ生きるために軍服を脱ぎ、平服に
着替えていた。したがって彼らを通常いわれているゲリラと同一視することは適当
とは思われない。」(「私のみた南京事件」PHP研究所1977年)
 南京占領後日本軍は「便衣兵の疑いあり」というだけで次々と虐殺した。
また投降兵についても軍事裁判などの手続きをせずにどんどん殺害していった。

http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:28
原爆を扱おうというこのスレッドにおいて、
南京事件について執着して書き込めば書き込むほど、
その内容は信頼性を失いますよ。単なる荒らし行為ですし。

「南京虐殺なかった派」の人が
「南京虐殺あった派」を貶めようとして
故意にやっているのなら理解できますが。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:28
『村瀬守保写真集 一兵士が写した戦場の記録−私の従軍中国戦線』(日
本機関紙出版センター、1987年)には、村瀬氏がキャプションをつけた南京で
の集団虐殺現場の生々しい写真が何枚か収録されている。
  これらの写真は、集団虐殺の現場から奇跡的に死を免れて逃げ帰った中国
人の証言にある、射殺・銃殺、再度生存者を点検して刺殺したあと、最後は薪
と石油で焼殺、焼却するという集団大量虐殺の手段が事実であることを証明す
るものである。
  その中に「虐殺されたのち薪を積んで、油をかけられて焼かれた死体。ほ
とんどが平服の民間人でした」というキャプションの写真が三枚ある。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/data/nangjin/murase.htm

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:29
われわれが処理したほとんどは一般市民であった。私が下関
埠頭に着いた時、我が軍の兵が機関銃で撃っているところも見ました。多くの人たちは撃たれた後も
まだ生きていました。私の隊が処理した二万の中で三百五十人がまだ生きていました。私は兵に命じ
て鉄製の円匙十字鍬(えんぴじゅうじしゅう)を使って止めを刺して、川に投棄せよと言いました。」

第十三師団六十五連隊下士官本田はこの大量虐殺に参加した。彼は虐殺後の死体処理の全容を日本
の記者に語った。
「死体処理には他の部隊の援助がありました。大きなドラム缶のガソリンを死体にかけ火をつけまし
た。これは川に投げ捨てる際の証拠隠滅のためにやりました。こうしないといろんな証拠が残ってし
まいますから。しかし、死体を灰にするまでの燃料はありませんでした。始めに焼いただけでは完全
犯罪とは程遠いものでした。その結果、焼け焦げた死体の山ができました。この死体の山を川にほう
り込むのは大変な作業でした。十八日まる一日かかっても作業は終わりませんでした。十九日の正午
までかかりました。」
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/hon3.htm

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:30
南京での虐殺のスタイルは 平頂山事件 と全く同じなので,これが日本軍が虐殺を
する時の定型なのだと思います:

1932年9月16日、平頂山村に住んでいた3000人ともいわれる村民が、事件の前日
満鉄の経営する撫順炭坑を襲った「匪賊」、すなわち抗日ゲリラに通じているという
理由により、老若男女を問わず一カ所にかり集められ、機銃掃射によって血の海の
なかに倒れてゆきました。しかも、機銃掃射後、まだ息のあった者は、一人ずつ銃剣
や日本刀で突き刺されていったといいます。

事件後、日本軍は遺体の山にガソリンをかけて焼き、崖を崩して埋め、同時に、
この事件の存在自体を隠蔽してしまいました。
http://www.suopei.org/index-j.html

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:31
今まで懐疑派だったんですが、ここまでの流れを見ると
否定派になりました。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:31
八路軍と日本軍の違い:

| 日本軍に昔から苦しめられてきた住民にとっては八路軍はまるで後光がさし
| ている軍隊に見えるわけだ。家を出てゆく時には、瓶に水を一杯くんで、全
| 部掃除をし、塵ひとつ残さんようにしてゆく、昨晩の泊まり賃も置いてゆく、
| 食物代もいくらいくらと精算してゆく、子供はいたわる、老人は大切にする。
| こんな軍隊を私は見たことがないわけだ。日本軍が行けば、銃剣で脅かして、
| 米を出せ、麦を出せ、薪を出せ、出さぬと家に火をつける、女は強姦する、
| 手がつけられない。当然、八路軍さまさまになってしまう。

陸軍中将、第59師団(衣部隊)師団長 藤田茂
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/nicchuu/hachiro.htm

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:33
1945年 8月 15日 現在、 在日朝鮮人は約240万人も存在した。
在日朝鮮人は日本の植民地支配により渡日を余儀なくされ、在日を余儀なくされた人々であつた。

総督府の方からこの郡、日本でいえばこの町から何人集めろと指令がくるのだそうです。
ただ集まってくださいといってもだれも集まらないので、当然無理なことをする
わけです。強制連行といいますが、こんなことをやっているわけです。ひどいのに
なれば結婚式の途中で新郎をそのまま引っ張ってくるとか鞍手の方にいらっしゃい
ますけど、そのおじいさんの話を聞いてみますと、田畑で農作業をしていたら
そのままトラックに乗せられて日本に連れてこられたということです。
行方不明がどれだけ多かったことでしょうか。最初は「募集」とか「官斡旋」とか、
人聞きのいい言葉を使ったんですが、間に合わないものだから手当たり次第、
人さらいです、本当に。家族は自分の主人とか、父親とか、兄さんとか一体全体
何処に行ったかと一生懸命捜しているのに、4・5か月ぶりに日本から葉書が一枚
きて、今ここにいますと。こうなるわけです。日本にれてきても労働の現場というのは
ご存じのように、一番危険な場所に全部やられています。トンネル工事だったら
丹那トンネルとか関門トンネルがそうです。今でこそ観光の名所になっていますが、
黒四ダムにしてもそうです。日本全国士木現場の中で本当に苦しい難工事だったと
いわれる場所で朝鮮人労働者のいないところが何処にありますか。もちろん、
この福岡一帯では炭坑です。三井山野の炭坑が今から20年前ですか大爆発を
起こしましたね。あの時、私は強制連行のことを調査していたのでいったことが
あります。、その三井山野の大爆発の時、一人のお婆さんが泣きながら訴えました。
自分の主人も戦前この炭坑の落盤事故で亡くなった、そして息子も今度のガス爆発
で死んでしまった、自分の主人と息子の二代にたって死んでしまったこの恨みを
どうしてくれるのかと。彼らのやることはでたらめだったわけですね。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:33
強制連行というのは、ただ男性だけじゃなくて、女性に対しても同じようなことを
やっています。約20万人だといわれていますけど、朝鮮人女性を「慰安婦」として
戦場をひっぼりまわしているのです。
戦争の歴史は大変長いと思いますが、いまだかって、国家が組織的に戦場を引っ張り
回したという事例はないと思います。20万人の慰安婦のうち14万3千人が亡くなり
ました。あの激しかったガダルカナルの戦場では日本の民間人や軍人と同じように
全目玉 砕です。フィリッピンでは日本の軍人は逃げたのに、「従軍慰安婦」は置き
去りです。 のちになりますけど1945年、朝鮮が 解放された時生き残った
「従軍慰安婦」はどういう気持ちでいたでしよう。
自分の身体が汚れたということで、ほとんど故郷に帰っていません。北海道の函館に
立待岬というのがありますが、戦後そこで「従軍慰安婦」をやらされた女性が数多く
投身自殺をしています。

http://www.jade.dti.ne.jp/~f-chouko/faq/faq.html

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:34
朝鮮人強制連行については資料が乏しく公の機関による数字の公表がなされて
いないために様々な説がでてくる:

朝鮮人強制連行の実数について『朝鮮人強制連行の記録』には、「日本への連行が
約100万」という表現がある。そして朴慶植『日本帝国主義の朝鮮支配 下』
(1973、青木書店)では、1,129,812および1,466,022の2種類の数字を紹介して
「以上二通りの数字のどちらをとるにしても、百万を突破することは確かなようで
ある」としている(この数字に誤りのあることについては、飛田雄一・金英達・
高柳俊男・外村大「共同研究・朝鮮人戦時動員に関する基礎研究」『青丘学術論集』
第4集、1994.3、参照)。同『在日朝鮮人運動史 8・15解放前』(1979、三一書房)
では「こうして一九三九―四五年間に約一五〇万人が日本に連行され、石炭山に
約六〇万人、軍需工場に約四〇万人、土建に約三〇万人、金属鉱山に約五万人、
港湾に約5万人が配置された。このほか軍人、軍属として約三七万人、従軍慰安婦
として数万人が動員されている」としている。また山田昭次「解説・強制連行」
(『近現代史のなかの日本と朝鮮』1992、東京書籍)では、琴秉洞「日本帝国主義
の朝鮮同胞強制連行と虐殺の実態について 上」(『月刊朝鮮資料』1974.8)の
152万人説の統計上の誤りを指摘して訂正した数字として 「1939年から1945年
までの総連行数は1,199,875名、つまり約120万名ということになる」としている。
またおそらくもっとも新しい朝鮮史のテキストでないかと思われる『世界各国史2
朝鮮人』(2000.8、山川出版)には、「三九年から四五年までに日本に強制連行
された労働者の合計数は一〇〇万人以上と推計される」と書かれている。

http://www.hyogo-iic.ne.jp/~rokko/mukuge/185/hida.htm

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:35
ここはオカ板なんだから、南京大虐殺の写真をみて
「ぎゃー」とか「おぇー」って言ってればいいんだよ。

あったかなかったかなんて正直どうでもいい。

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:35
日本の一般の人たちが考えてるのは、戦争に敗けたのはアメリカに敗けたんだと、
中国はたいしたことはないんだと、そういう意見があるわけです。ぼくは、
それ決定的に間違っていてですね。旧「満州国」を除いて100万近くの軍隊を
中国がひきつけていたわけで、その中国人民の抗戦努力が日本軍国主義に与えた
打撃というのが非常に大きかったと思うのです。したがってアメリカに敗けたという
だけで考えると全く間違ってくると、そう思っているんですけれどもね、その辺は?

呉 私は中国は当時の連合国といっしょにたたかって日本軍国主義を投降させたと
思います。

日本軍国主義とのたたかいでは、勿論、中国の役割は大きかったと思います。
100万の日本軍をひきつけました。時間的に問題にすれば中国の抗日戦争が
いちばん長かったのです。1931年、関東軍をひきつけたし、1937年から
1945年にかけての8年間で、日本軍の死傷者は121万人です。当時の
アメリカ大統領ロースヴェルトは蒋介石を励ましていいました。中国の戦場での
役割は、太平洋戦争のなかで、いちばん大きかったと。そして、戦後、中国はソ連、
アメリカ、イギリス、フランスといっしょに国連安保理常任理事国になりました。
これは中国の抗戦努力と切っても切れない関係にあります。

津田 そういう点で、日本の一般の人たちが抱いていた、あるいは、抱いている
アメリカだけに敗けたんだという考え方を訂正して行かないといけないでしょうね。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:37
藤原証言によると、軍事的に制覇しえても、情報戦では、民衆を掌握した中国八路軍
にかなわなかった。日本軍の電話連絡網にさえ、八路軍からのよびかけが入った.

1.「三光作戦」以前にも「燼滅」という焼尽作戦が常態化
2.「陣中日誌」は恩賞の基準になるので戦果の誇大化が奨励された
3.「大陸打通作戦」が馬と歩兵に頼る前時代的強行軍で戦死者の過半は病死・餓死

藤原彰『中国戦線従軍記』(大月書店、2000円)

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:39
強制連行であろう と なかろう と 朝鮮人が日本へ来なければならなかった理由:

日本は朝鮮全土の土地を調査し、手続きや測量をごまかしたり、公用地にするという
ことで、 たくさんの田畑や山林を朝鮮農民から奪って、東洋拓殖会社など日本人地主
のものに していきました(土地調査事業)。こうして土地を取り上げられた朝鮮の
人たちは小作人となって苦労したり、日本に出稼ぎに来なければ生活できなくなり、
日本に来る朝鮮の人々は次第に多くなっていきました。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA013417/paco21/korea.htm

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:41
韓国で「従軍慰安婦」についての認識は官民を問わず「日本の軍や警察組織が若い
女性をだましたり、あるいは強制連行して性の奴隷に突き落とし、日本軍人の獣欲
の相手を強いた」というものでした。
   こうした認識は、日本政府の「強制連行を裏付ける資料はない」という認識
とあまりにも大きくかけ離れていました。公文書に「むりやり連れてきた」などと
書くはずがないからです。

   さて、「強制連行」の扱いに苦慮していた日本政府は7月26日、ソウルで
元慰安婦16人から聞き取り調査を始めました。そして報告書でやっと
「慰安婦強制」を認め謝罪をしました。
   報告書は宮沢内閣退陣の前日、すなわち8月4日に発表されました。
そのなかの「慰安婦の募集」の項では「斡旋業者らがあるいは甘言を弄し、
あるいは畏怖させる等の形で本人たちの意向に反して集めるケースが多く、さらに
官憲等が直接これに荷担する等のケースもみられた」と強制連行を認めました。

   さらに、この報告書に付け加える形で河野洋平官房長官が談話を発表し、
慰安婦の募集や移送、管理などが、甘言、弾圧によるなど「総じて本人たちの
意志に反して行われた」と述べて、募集だけでなく全般的に「強制」があった
ことを認めました。

http://www.han.org/a/half-moon/hm011.html#No.106

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:42
中国国務院の人権白書(1991年10月発表)では、蘆溝橋事件以後の8年間だけで
「2100万人余りが死傷し、1000万人余りが虐殺された」(雑誌『世界』
1994年2月号「白書・日本の戦争責任」による)という。これは公式報告だが、
1987年7月に東京と京都で開かれた蘆溝橋事件50周年日中学術討論会では、
劉大年中国社会科学院近代史研究所名誉所長が、「死者2000万人」と報告して
いる(井上・衛藤編『日中戦争と日中関係』原書房、1988年)。
さらに1995年5月独ソ戦勝利50周年にあたり、モスクワに招かれた江沢民
中国共産党総書記は、記念演説で「中国の被害者数は3500万」としている
(姫田光義『「三光作戦」とは何だったのか』岩波ブックレット、1995年による)。

http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/hujiwara_nittyuusensou.htm

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:43
しかし、呆れるほど恨みが深いね。で、どうすりゃいいんだ?
やっぱりカネか?カネが欲しいのか?ん?

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:47
住民を本来の村落から追い出して監視しやすい場所に集め、それ以外の
地域を徹底的に破壊して「無人区」化するという戦術が「燼滅作戦」の
一環として実行され始めたのは1941年後半ころとされています。しかし、
必ずしもこれが最初というわけでもないらしくて、こうした「集団部落」
の建設は1933年ころから「満州国」内において既に行われており、これ
が共産ゲリラに極めて有効であることが知られていたため後の華北でも
採用された、という経緯があるようです。

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:48
| 小さくて地味が貧しいとはいえ先祖伝来の畑と家を失った人びとの多く
| は、この「集団部落」の中で病死し餓死し、あるいは凍死していった。
| 当然、人びとはこのような処置に反抗し、ある者は逃亡しある者は武器
| をもって立ち上がった。この間に無数の惨劇が繰り広げられ悲劇が生じ
| た。…
| 万里の長城の南北の山岳地帯で遂行された「無人区化」は、この「三光
| 作戦」の最も典型的な事例だと中国人は考えている.

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:48
| その次に訪れた孟子嶺王廠溝は、もっと悲惨な事件が発生していた。…
| 八路軍とのつながりを断ち切り、根拠地を根絶やしにするために四一-
| 四二年にかけて村とその周辺の山地を無人区化し、村民を孟子嶺の「集
| 団部落」に行かせ、戻ってくる村人は例外なく射殺した。…
| 「集団部落」まで歩いて行けない老人や病人は殺された。四、五十人は
| いただろうという。…若者たちは山の中に逃げ込んだ。そのほとんどが
| 八路軍に入って日本軍と戦うことになる。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/sankou/970314-1.htm
日中戦争証言集
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/syogmoku.html

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:49
敗戦時中国大陸(満州以外)には、日本軍が一〇五万人残っていた。

日本軍の兵隊達は、「大東亜共栄圏」をつくるという「理念」教育を受けていました.
が、衣食住や物資輸送の労力は、すべて現地調達という方針でしたから、現地住民からの
略奪行為を前提とした文字通りの侵略軍でした.

日本兵が農民の生産手段たる牛をひっつかまえて食べてしまう。
日本軍は略奪本意で再生産を志向しない.

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:50
村の住民は一カ所に集められる。住民は抗日意識が強いようだ。NHは住民の中
から十五人を選ぶ。隠しているはずの武器食料の在処を問うため皆の前で拷問する。
一人を殴打。続いて銃床や棍棒で殴らせる。拷問はずっと続く。彼らは何も言わない。
彼らを一軒の家に閉じこめる。夕方また拷問。口のなかに銃剣を差し込みかき回す。
舌はちぎれ歯も取れる.

「三光」による華北全体の被害は、将兵の戦死者を除いて「二四七万人以上」
ぐらい、と研究者の姫田光義は言っている。

http://members.tripod.co.jp/noharra/dai.htm

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:50
995

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:51
日本語の分からんバカのおかげでこのスレは台無しになりました。




おしまい。


995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:51
残虐行為はともかく,終戦時で一〇五万人の日本軍の食料をすべて
現地調達していたというのは絶対に否定できない

中国の文献を見ていたら、この頃の日本軍の蛮行を評して、「日本軍隊の通過した
後の農村は、20年間の不作となった」という文章があった。

元々農業というものは、戦争がない時でも、かんばつ、冷害、水害というような
天災に見舞われると不作になり飢饉になる。特に中国のような広大な農業国では、
毎年どこかで飢饉が起きている状態である。そういうところに、戦争末期の糧秣の
補給もなく、「すべて自力で現地調達せよ」という命令で投入された日本軍は、
どういう破壊力を持っていたか? あとは殺りくと略奪のメカニズムがあるだけで
あった。あの頃の日本軍の「戦争の勇士」とは、実は略奪と破壊の達人のことを
意味した。食えるものはすべて、糧秣、ニワトリ、ブタはおろか、農耕用の馬や牛
も略奪の対象となった。炊事用の薪が無ければ、家具を壊し、鋤や鍬の柄までも
焼いてしまう。作戦部隊とは、村一つをムシリ取り、しゃぶり尽くすハイエナ集団
であった。

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:51
996

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:52
裁判の直前の6月に、中国の全国人民代表大会常務委員会において、日本人戦犯を
寛大に処理することに関する決定事項が決められている。その要点は裁判の場で我々
に伝えられたが、その中でも特徴的な部分は、

「…彼らの行った犯罪行為からすれば元々厳罰に処して然るべきところであるが、
しかし、日本の降伏後10年来の情勢の変化と現在置かれている状態を考慮し、
ここ数年来の中日両国人民の友好関係の発展を考慮し、また、これら戦争犯罪者の
大多数が、勾留期間中に程度の差こそあれ改俊の情を示している事実を考慮し、
これら戦争犯罪者に対して、それぞれ寛大政策に基づいて処理することを決定する」

という箇所であった。これを聞いた我々は、中には当然死刑を覚悟していた者もあり、
そうでない者も認罪運動の過程で、戦争犯罪の重大性を身に泌みて感じていたので、
皆等しく涙を流して、これを受け止めたのであった。

彼らは日本兵にこう教えたのであった。
 「戦争をしている君たちが悪いのではない。君たちに侵略戦争を教えこんだ
『日本軍国主義』が悪い。そのことに気がついて反省するなら、
我が軍の中で働いてくれてもよい。またもう一度日本軍に帰りたいなら
帰ってもよい」

みんな中国人に感謝しようね.
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/sawada_kikokumade.htm

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:53
998!

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:53
歴史学者たちを中心とする「南京事件調査研究会」の代表でもある洞氏は、主として南京事
件の研究をしてきたが、田中正明氏の引用する資料にかねて疑念を抱き、原文の入手につとめ
てきた。その結果『支那事変日誌抜粋』(注1)について原文と引用文を照合することができ、
大規模な改ざん・加筆が発見された。加筆・歪曲は数十カ所におよび……

http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/kaizan.htm

南京大虐殺否定派の引用する文章 をそのまま信じるとえらいことになるのが解っただろ.
南京大虐殺否定派はまともな奴らじゃないのさ.

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30 14:53
999!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)