5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 長岡鉄男 総合スレ 2 ●

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 17:04 ID:v+tiLU1p
故長岡氏を崇拝する輩は多い。(私もその一人)
アンチ長岡を標榜する輩も多い(多くは元信者を名乗る)

というワケでここは一つ、趣向を変えて信者もアンチも一緒になり
故長岡氏の過去の業績を、是々非々の態度でもって粒さに検討
してみよう。

そして彼への供養としようではないか!!!

前スレ ● 長岡鉄男 総合スレ ●
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1069397999/

アンチ専用スレはこちら
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1061159852/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 17:11 ID:v+tiLU1p
関連スレ

▲▼FOSTEXで楽しもう!!【その3】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1075659503/

バックロードホーン2
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1076632562/

【1本でも】フルレンジ3.5本目【十分さね】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1063278879/

スピーカー自作・設計・計測などなど 6
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1074725775/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 17:12 ID:jI8E8cFj
 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧_∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 ` J


        . ∧_∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒


         .∧_∧ゼェゼェ
        (´・ω・;) >>1さん乙カレーです
         ( o旦o )
         `u―u

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 20:03 ID:pvua1f4n
>漁師料理、猪の丸焼き料理
客観的に自分の音を捉えていて面白い。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 23:19 ID:lJjtrx4r
0yizWUb!!!!
テメー1000とりやがってこのヤロー


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 02:58 ID:InPbN0Nf
はじめまして。
自作三回目、いよいよ念願のモアイを作ろうと思っております。
前スレで、「FW-168の変わりにFW168Nを使うには、コイルの値を倍にする必要がある」とありましたが、
これは、3.5mHを7mHにせいということでしょうか?

3.5mH*2を直列に接続して7mH!と単純に考えてみたのですが、
激しく自信がありません。知恵を貸していただけないでしょうか〜

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 09:54 ID:a0HxXzH1
おまえは頭が悪すぎる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:50 ID:R1Ydm3bX
>>6
煽りじゃなくて、その程度の知識だったら下は適当なサブウーファー買った方がいいよ。
そうでないと、レベル合わせや繋ぎ合わせが大変だよ。
だいたい違うユニットを使ったら、仮に音色的・音量的にきれいに繋がったとしても、
どうやってもオリジナルモアイの音にはならない。
まあ作ってから色々と苦労するのも楽しみのうちかもしれないけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 13:00 ID:8+Iu0kVG
>>6
煽りは気にせんでいいが、結論として間違っている。
コイルの値の調整はコンデンサーのように単純にはいかない。
コアいりコイル(例えば↓のような)
ttp://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/tritec/tks_tritec01.htm
を使用するという手もある。
モアイのクロスは非常に低いのと、同じフォス同士の新旧モデルなので、音色も
気にするほどでない。
もっとも、FEは、非常に以前と音が変わっているので、こちらの影響の方が、大きい。
あと、SWについても、能率が3dB上がっているからインピーダンスが上がっていることを
カバーできるという説もあるが、この点については否定的な見解もある。
漏れは、その点について詳しく検証していないから断言できないが、マルチアンプ
を汲むわけにもいかなさそうなので、一度どこかで現行機種で組んだモアイを聴いてみた方がいいと思う。
木村無線かコイズミに置いてないかなぁ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:42 ID:R1Ydm3bX
>モアイのクロスは非常に低いのと、同じフォス同士の新旧モデルなので、音色も
>気にするほどでない。

いい加減なことを言うなあ。
FW168と168Nは、まるで音が違うよ。168は3.8kHz付近にピークがあるパルプコーンの
ウーファーだし、CF混漉の168Nはかなり硬い音。
そもそもモアイに使ってるユニットのうち、現行機種はFT96Hだけ。
ツイーターもスコーカー(?)も大幅モデルチェンジで振動板の材質が違う。
ウーファーはインピーダンスまで違う。
これでネットワークも変えて、似たような箱に入れたところで、できるスピーカーは、
もはやモアイとは関係の無いスピーカーでしょうが。

>だいたい違うユニットを使ったら、仮に音色的・音量的にきれいに繋がったとしても、
>どうやってもオリジナルモアイの音にはならない。

これはそういう意味。
オリジナルユニットの入手も、自分で一から設計しなおすこともできないのなら、
諦めるしかないよ。
168EΣにツイーターを足すだけなら、キャリアが無くてもあまり問題無し。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 16:56 ID:R1Ydm3bX
モアイの上の箱に168EΣとFT96Hを入れて、ヤマハのYST-SW800を足せば、
必ず音はちゃんとまとまる。

サブウーファーを勧めるのは、確実なだけではなく、コストパフォーマンスもある。
FW168Nは14,800円だ。これを4発買ったら58,200円となり、大型コイルの値段を
足したら、YST-SW800の定価63,000を楽に超えてしまう。
経験が無くて失敗したくなかったら、下はYST-SW800をお薦め。
というかサブウーファーしか選択肢がないだろ。
ただし、もちろんオリジナルモアイとは音は違う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 17:09 ID:R1Ydm3bX
>FW168Nは14,800円だ。これを4発買ったら58,200円となり

連続すまん。59,200円だ。
168EΣは上がきれいに伸びているんで、ツイーターも要らんかも。
ただし繋げた方がキレは出る。ただどうせツイーターを付けるんなら、
つけるデメリットも有る以上、FT96Hではちょっと性能が足りないね。
GS90Aか、いっそ別置きでT900Aでも付けたいところ。
ますますモアイと関係ないね。
要するに、ピンケーブル1本で音の変わるオーディオなので、同じユニットが
入手できなければ、同じシステムを作ることはできないと言いたいのです。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 18:22 ID:9vNdHZPq
同じシステム、同じ音にこだわる必要は無かろう。
要は、モアイコンセプトのメリットが、多少違う形であっても、発揮できるかどうかだろう。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 18:24 ID:Hsa9qeTu
FW168Nはやっぱりウレタンエッジなんですか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 21:08 ID:kZVaQZCD
モアイのコンセプトとはフルレンジ一発で楽曲レンジのほとんどをカバーして
途中にクロスオーバーを作らず、足りない上下をTWとSWで補強すると言うことで
良いのかな?

だったらFT96H+FE108EΣ+FW208Nとか、FE88ES-R+FW168Nとかの
ミニチュアバージョンとか考えられますよね。
結構おもしろと思います。

>>14
ウレタンだけど耐久性は上がっている。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 02:15 ID:tdCS46xM
>>15
長岡先生自身の設計したミニチュアは、やはりBS-83ドンキーでしょう。
FE83を2発シリーズと、FW108を2発のパラレル。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 02:39 ID:EQn0EA09
>>11
そこまでやるなら、そもそもモアイの箱に納める意味が無いかも。
そもそもモアイは、フルート演奏者加藤氏の注文による設計。
サイズの制限、サブウーファーがメインの置台を兼ねる、一台の
アンプでドライブ可能という注文があった。
実はFW168も、もっと大きな箱に入れれば、低音はもっと出る。
DRW-1MK2なんか、そのいい例だろう。

最初からYST-SW800と組み合わせる前提なら、モアイでなくてノヴァ
のほうがいい。このほうがメインだけで、もっと低音が伸びる。

思いきってD-37を作るという選択肢だってある。FW168Nは、DRW-1Mk2
に納める。1本だけ作って、LR一体型にする。
これでモアイより遥かにワイドレンジのシステムになる。

むろん、オリジナルのモアイの箱を作って、168EΣとFW168Nを納めたって、
何ら構わない。
ユニットが違う以上はオリジナルとは別物だが、それはそれで音はまと
まるはずだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 13:50 ID:EUo0VVID
>17
>むろん、オリジナルのモアイの箱を作って、168EΣとFW168Nを納めたって、
>何ら構わない。
>ユニットが違う以上はオリジナルとは別物だが、それはそれで音はまと
>まるはずだ。

何をやろうが別にかまわないけど、それじゃ上の箱と下の箱で能率がぜんぜん合わないから
オリジナルモアイに比べて低音不足になる。
それにクロスも上がるのでサブウーファーから中高音が漏れ上の箱に音が被って汚くなるよ。
音像が下に引っ張られるし定位が悪くなる。
うまく行かない根拠はあるけど、「音はまとまるはずだ」という根拠は全く無い。
明らかに失敗することを無責任に薦めないこと。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 14:42 ID:mv3sMnEt
>>18
能率が合わないというのは、インピーダンスの事を言っているのかな?
FW168Nは、FW168に対し、能率が3dB増しなので、十分バランスするの
だが。
クロスの問題は、コイルを倍にすれば問題無し。
実際に製作しての報告が、ステレオ誌にも載っているのだが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 17:23 ID:TCY4ErU3
横レスだが・・・
何も知らないのに無責任に批判しているのは18ということでよろしいか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 18:12 ID:0nXNy8cb
>>6
>これは、3.5mHを7mHにせいということでしょうか?

ごちゃごちゃ言っている人がいるが、大体それで問題無し。
売っているコイルで、2倍近いのを選択すればいい。
オリジナルのモアイは、加藤氏は2.8mHで使っているし、金子英男氏は
10mHくらいにしたほうが良いのではないかと、コメントしている。
しょせん6dB/octなので、そんなにシビアではないのだ。

>>9
>コイルの値の調整はコンデンサーのように単純にはいかない。

くり返すけど、そこまでシビアにならなくてもいい。

>SWについても、能率が3dB上がっているからインピーダンスが
上がっていることをカバーできるという説もあるが、この点については
否定的な見解もある。

オリジナルのモアイは驚異的にフラットだったが、それと同じ事が望め
ないのは事実。
ただし、あくまで方舟での計測データがそうだったという話。
別環境で測定したら、あそこまでフラットになるかは、わからない。
むしろ方舟でフラットなものは、一般家庭では ローブースト気味に
なる事が多いらしい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 18:19 ID:6O1nLJFo
長い文章多いなあ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 18:43 ID:YY1pukxl
半可通のくせにね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 18:49 ID:toAmq21N
>>23
もしかして、言い返せなくなった18ですか?

25 :6:04/03/11 20:11 ID:7kz96EpA
皆様、様々なご指導ありがとうございます。
長岡先生の遺作SPチャリティーオークション会場で鳴っていた、
FW168Nを使ったモアイの音が忘れられず、製作したく思った次第です。

7mH付近のコイルを使って製作することにしました。
アドバイスくださった方々、ありがとうございました!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 20:20 ID:KoWwmiR1
>>25
何だあんた、現物を聞いているのか!
現物を聞かずにアドバイスしていた奴らの、何と愚かな事よ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 20:30 ID:FB/BTBIS
モアイ自体たいしたSPじゃないだろ。
オリジナル設計に拘らずFW200を別アンプとグライコでブーストした方が
良い結果を出せるだろ。そもそも7mHのコイルっていくらするんだ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 20:55 ID:I7ZRVV0r
>>25
トリテックのコア入りで8mH位のがあるからそれで良いんじゃないか。
たしか定価で六千円台。
空芯が良いとの意見もあると思うが空芯でコレくらいの値になるとコイルに
使っている線材の長さが半端じゃ無くなるから一長一短だと思う。
#コア入りの方が線材の長さはぐっと短くなる。
それに値段がコア入りの倍位になる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 21:20 ID:v5brAFCy
トリテックのコアいりは、6.8mHで、6100円。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:31 ID:dM6rM2ww
>SWについても、能率が3dB上がっているから

そもそも、これは事実ではない。
モアイは4Ωのウーファーを並列で繋ぐことによって、空芯3.5mHでわりときれいに
中高音を落とせたのだが、8Ωのユニットではコンセプトが変わってしまう。
できれば歪みの多い鉄心入りは使いたくない。
空芯コイルのほうが歪みは少ない高級品になるが、空芯で7mHクラスのなると、
小さいバームクーヘンくらいになって1万円を超えるだろ。
そうやって無理やり組むと、全部合わせてサブウーファー部だけで8万円以上する。
そこまでして、モアイにこだわる理由がわからない。
だいたいが無理やりモアイに似たスタイルのものを作ったところで、もとの
モアイの音には絶対にならないのだ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:54 ID:3oQo/UuO
長岡さんは空芯コイル派だったけど、SWは、18mH(確か)のコアいりコイルを使用していた。

トリテックのコア入りコイルは、意外と音がいい、と思う。
磁気歪みがうんたらとか、余り先入観持たずに使ってみる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:06 ID:Sum/mj+6
>>30
元質問者が、実際にFW168Nのモアイを視聴して、同じものを作りたいと
言っているのに、今さら何を言っているのか。
それに、元々モアイは、フルート奏者の加藤氏の注文によって設計した
ものであって、その加藤氏が「このほうが音が良い」として、2.8mHの
鉄芯入りコイルに換えているんだが。
何か必死になって、FW168Nのモアイを否定しているみたいだが、何か
あったのか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 23:15 ID:LNhBnRDV
初志貫徹・初めに否定したので最後まで意見を変えない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:59 ID:PzF+4RJy
ttp://www.madisound.com/
あたりから個人輸入というのは?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:27 ID:Vmbwbsjl
えーと。
ほとんどの人は知っていると思いますが、念のため解説。
オリジナル・モアイのSW部はFW168x2を並列接続。
FW168は4オームなので並列で2オームになります。
これを23.5mHの空芯コイルで-6dB/octでハイカットしています。
その後FW168はFW168Nにモデルチェンジしますが、インピーダンスが8オームとなってしまいます。
2本並列では4オームです。
これを同じクロスオーバーでハイカットするにはコイルは倍の7mHが必要となります。

コイルで7mHと言うのはかなり大きな値で、空芯コイルではフオスやトリテックでラインナップされていないくらいです。

ちなみにモアイは元々フルート奏者の加藤氏の依頼によって設計された移動可能なモニタースピーカ。
2ピース構造になっているのはそのためです。

移動を考えないならいっそのこと一体化しても良いですし、SW部をチャンネルデバイダー&専用アンプ
でマルチアンプ化するのも一つの案です。
オリジナルどおりに作るのも良いですが、自分の試聴環境に合わせてモデファイするのも楽しいと思います。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:50 ID:3PsZJhHe
>その加藤氏が「このほうが音が良い」として、2.8mHの
>鉄芯入りコイルに換えているんだが。

ま、歪の多い音が好きだと言うのも、ご本人の勝手だわな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:52 ID:3PsZJhHe
>23.5mHの空芯コイルで

ウソオン

38 :35:04/03/12 02:03 ID:Vmbwbsjl
>>35
誤:23.5mH
正:3.5mH

ちょっと逝ってきます OTL

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 04:08 ID:HDdizZwl
アウトプット・トランス・レス?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 07:31 ID:x/V3yv8k
>>36
必  死  だ  な  。

ちなみに鉄芯入りは、コイルの線材を短くできるという長所がある。
一概にコアレスよりも劣っているとは言えない。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 10:04 ID:lwa7gT0J
久しぶりに見たらワロタ
長岡信者はバカばっか

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:30 ID:kZ+tRv7v
バカというだけならバカでもできる。(w

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:39 ID:tb/IbNmF
船長さんゑ

最新機種は保護回路も万全になったので、AE86氏に2554アンプでも作ってもらったらいかがでしょう?
ただし、発振止めのゲート抵抗は必須でせう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 02:49 ID:Z5JYurCi
age

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 03:54 ID:eHjuAld1
10cmのBHユニット。
FE108Eシグマだっけ。
あれを使った長岡氏の傑作と言えばなんだろう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 09:29 ID:0rbcftRl
>>45
FE108EΣが発売されたのは、長岡先生の死後の事なので、
そんなものは存在しません。

前身であるFE108(106)Σなら、作例はいくつかあるが。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 16:47 ID:y7OdjIy1
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d45498974
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f18350602
これの鑑定宜しくお願いします。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 19:38 ID:KgaDDLGv
鑑定しても一言もないからヤダ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:14 ID:l4jnaaU/
>>47
上:まあ、群馬県に住んでいる人で、でっかいオーディオルーム持っている
人は、取りに行けば?
下:モニターの上に置くってのは、難しいかも。長岡先生も、後に奥行きを
減らした、モニター上に置くバージョンを製作している。


50 :49:04/03/16 13:49 ID:fUUF8L8/
>>47
やっぱり>>48の言う通り、今回も鑑定してやっても、一言も無いのだな。
次はもう鑑定してやらない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 17:27 ID:hsIbX735
というか出品者の宣伝だろ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 17:46 ID:ApfJ0lJQ
ま、どっちにしても鑑定してやらない。

53 :48:04/03/16 22:28 ID:Cz5OtBKF
出品物が大したものじゃなかったのでネタ振りしたんだが
2ちゃん的には色んな意味でつまらんのぅ>47

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:56 ID:vdo3THqK
モアイのカットサービスってどこかでやってませんか?
前に期間限定のは見たんだけど。
組み立てるのもオレには難しそうだから、手頃な値段だったら完成品でも良いんですが…。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:11 ID:dHbvoZYP
木村無線かコイズミででも聞いてみたら?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 23:14 ID:09VT524r
>>54
ttp://www.oak.dti.ne.jp/~mokkou/

木材カットを引き受けてくれる。
一度利用したけど、カットの精度、板の材質が抜群に良かった。
ただし、お値段は結構高め。

ttp://www.e-bhsp.com/index.html

こっちは、完成品を請け負ってくれる。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 17:34 ID:QB+s0VI9
モアイの話題が出てるけど、モアイってスワンと比べて難しいんだろうか。
箱4つだから面倒だとは思うけど。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 00:20 ID:ybAON/u0
>>57
スワンと比べれば、作るのは簡単だろ。
つーか、図面見たらわからないか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 12:01 ID:OmilfsVo
カット屋でいいところないかねぇ。
精度がよくて、材料の種類が多くて、関東地方。
気が付いては検索しているのだけど。。。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 12:19 ID:dguXuvEp
>>59
木場のもくもく
東急ハンズ

結局送ってもらうなら、木工室やマキゾウでもあまり変わらないと思う。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 15:27 ID:TpsDSdOh
銘木が多いのはもくもくでつね。
ttp://www.mokumoku.co.jp/gyomu/beni/frame.html

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 18:27 ID:sPQOcyX4
>>60
つーか送ってもらうなら、断然木工室のほうがいい!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 21:17 ID:xqbzg7Lx
紹介ありがとう。早速チェックしています。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 22:32 ID:jbCZebj/
石川五右衛門は速くて正確だぞ。
「またつまらないものを斬ってしまった」とか
言いながら組み立てまでやってくれたよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 22:21 ID:8+hIbFmM
>>64
そう最近、新しく出来た会社だ。
いい仕事してますねぇ〜。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 22:37 ID:7ieeZXOy
もくもくで、チーク単板でバッフル、とか、ハセヒロのバックロードの
側板をマホガニー集成材に、とかしていたら、MDFとか合板とか使う気
がしなくなて来ました。次は黒檀集成材、サブロク30mm厚で14万円とか
に手を出しそうでコワイです

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:03 ID:HzXlSZWV
単板とか集成材ってうまく使わないと沿ったりひび割れたりせんか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:17 ID:5ujJGxvQ
>>67
実は集成材は剥がれる。
昔コイズミが販売した集成材のスワンは割れて隙間が開いた。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 02:01 ID:ukXyA6KD
一皮剥けたと素直に喜べんのか?あぁそうですか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 11:29 ID:1iUmT4uV
優遇税制の対象である船長はともかく、カローラコテの人はサラリーマンでよく
あんなにお金ありまつねぇ〜。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:10 ID:3UYYW88L
船長はあの境遇でよく傲慢にならず謙虚でいられるのが不思議。
実物は違うのかな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:22 ID:x/Kta9KI
>優遇税制の対象である船長
何で?
いっぱい税金おさめられそうだけど?
こういうのから税金とらない国は・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:25 ID:2mTDEo5F
戦前の宗教弾圧の反動・・・かどうかは知らない。
諸外国はどうなのかな?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:36 ID:Ifm6qk/L
>>67
黙々の板は「ウチのはきっちり乾燥させてますから、反ったり
しません」という事ですたが、当然疑いまして、持ち帰って
いきなり「木固めエース」で両面とも下処理をします。接着は
それからです。あと、塗装としては、「水平にして樹脂を厚さ
1mmで流してしまう」という乱暴なことをやっていますので、
そのせいで反ったりヒビ入ったりしないのかも。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:39 ID:x/Kta9KI
>>73
不公平すぎ。
こういう金をいっぱい持ってるやつからとらずに、
安サラリーマンから搾り取る。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:46 ID:L2azJUv1
つか、いきなり6倍に増やすなら、弁護士も医者や坊主と同じく優遇税制の対象にして欲しい。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 23:53 ID:2odtQAnj
自作スピーカーの場合はコイルやコンデンサーはどこに取り付けるのでしょうか。
エンクロージャーの外?中?
中にしても大きなコイルはぶら下げるわけにはいかないよね。
エポキシとかで内側に固定しちゃうのかな?
写真とかあったら教えてください。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 00:22 ID:1EvH1nRa
>>77
通常は別の板にエポキシ接着、で底に収納、とかですが、調整とか
将来マルチアンプにする用等で「後ろの方に箱に入れておいとく」
というのがよいんではないでしょうか。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 09:02 ID:r/0tJ4Vy
>>72
>>優遇税制の対象である船長
>何で?

宗教法人は非課税。
お坊さんは税金を払わなくても良い、特権階級なのです。

80 : :04/03/25 09:34 ID:FszUbBUQ
船長って日記読んでても、あまり海外ハイエンドSPの音とか知らなそうだよね。
ポップスとかも良く聞くみたいだし、それだったら海外ハイエンドSPの音も
一聴してみる価値もあると思うのだが。

彼にとってはゲテモノソフトをデカい音で再生する事が絶対最低条件なのかな?
それとも音より、イジリ倒す事の方が楽しいのかな?

結構長岡派の人には、いろいろ他のSPに手を出す人も多くて
洗脳から解ける人も多くて面白いよ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 09:39 ID:FszUbBUQ
長岡ネッシーとロジャースのモニターSPを同時使用していて
とうとうネッシーを手放した人も居るね。
あと、長岡BHの信者だったけど、ハイエンドシステム持っている
人の音に驚いて、長岡BHをネットワークでガチガチに改良する人とか。

まあどうあがいたって、所詮フルレンジはフルレンジ、混変調歪の音は
必ず付きまとうし、それに気がついたら、幾ら鮮度鮮度と自分を誤魔化
しても結局は耐えられないんだろうなあ。

82 : :04/03/25 09:53 ID:FszUbBUQ
長岡鉄男さんは、自分のシステムが音がいい理由を論理的に言葉で説明した
唯一のオーディオ評論家だから、あんなに人気があるんだよね。

スピーカーとユニットのmoの比は1万倍で無ければならないとか

バックロードは超強力磁気回路で軽量振動板を背圧のかからない
箱でドライブするから音がいいとか

日立の9500はCANのMOS(廃盤)でバイポーラとは高音のキレノビが違う上に
電源は強力な上、構造も強靭そのものなので他に代わるものがないとか。

オーディオって何故音がいいのか、その理由が分かりやすいのは
アナログプレーヤーくらいなのに、彼だけはその方法論をアンプにも
スピーカーにもCDにも持ちこんでしまった。

他の評論家は、何故自分のメインシステムが音がいいかなんて
説明の言葉を持ってない。気に入ったから気に入ったんだ、って事な訳で。

つまり闇雲に色々聴いて見るしかないという他の評論家に比べて
指針が実に分かりやすい。オーディオ道で迷子になりにくい。
つまり素人が最も騙されやすい。(笑

英語でも何の道でもそうだけど、兎に角闇雲に努力せよって人より
「上達する方法論はコレだ!」ってはっきり指針を示してくれる
人の方がカリスマになりやすいよね。

でもそれが真実かどうかは別問題な訳で(笑

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:12 ID:Z0Z/OxeQ
BS-8の制作図面はどうすれば手に入りますか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 11:47 ID:obJQO0Co
>>81
> あと、長岡BHの信者だったけど、ハイエンドシステム持っている
> 人の音に驚いて、長岡BHをネットワークでガチガチに改良する人とか。
長岡BHにネットワーク付けている人なんてそんなにいるんか?
漏れは漏れだけだと思っていたが。
まぁ、人のことはいえんが、ネットワーク使っている内は知れている。
フィルター入れるんだったら、マルチにせんと、素のBHを全面的に上回ることはできない。

漏れは、ハイエンドの音を聴いたことがないわけぢゃないが、それよりも、生の音との
違いが大きすぎる。
208ESをどんなに褒め称えたとしても(反発型磁気回路にバナナパルプにHP構造のコーンなど)、
15gもあり、直径20cmもある紙のコーン(単純計算で800Hzは分割振動帯域)で
10KHz付近まで再生することに無理があることは否定できない
(この点、高域については軽量のサブコーンで再生できる以前のダブルコーンにも一定の分がある)。
実際に、208ESではさらさらとした高音、吹き抜けるような高音は一切聴けない。
JA−0506IIを0.47μFでつなげる方法もとられているが、クロスが高すぎ、
効果は知れている。

これに対して、仮に直径3cmで厚さ6μmのベリリウムダイヤフラムの場合、
ダイヤフラムの質量は(今計算してみたが)8mgにしかならない。
208ESの2000分の1。それを圧倒的に強力な磁気回路で駆動すれば、比較にならない
ハイトランジェントが実現するのも当然。

フルレンジの音の問題点は、混変調なんかよりはるかに分割振動の方が大きい。
混変調は、別にシングルコーンに限らず、フルレンジのコンデンサー型でも生じるが、
分割振動はダイナミック型固有の問題点。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 20:51 ID:W7FzNbEB
>>82
君みたいなのが、長岡鉄男を誤解しているんだよ。

>スピーカーとユニットのmoの比は1万倍で無ければならないとか

近付けるべき理想であるとは述べているが「無ければならない」とは
述べていない。
自作スピーカーのコメントを見ても「1万倍にかなり近付いた」
「1万倍にはまだまだ足りないが、それでも(重量増加の)効果がある」
といったコメントばかり。
D-57を作った時は、「鉛を使ってもいいが(そのほうが1万倍には近付く)
床が抜けても知らないぞ」とコメント。

>日立の9500はCANのMOS(廃盤)でバイポーラとは高音のキレノビが違う上に
電源は強力な上、構造も強靭そのものなので他に代わるものがないとか。

長岡式BHを鳴らす場合の話。
「市販のスピーカーを鳴らすと、つまらない音になる」とコメントしている。

>オーディオって何故音がいいのか、その理由が分かりやすいのは
アナログプレーヤーくらいなのに、彼だけはその方法論をアンプにも
スピーカーにもCDにも持ちこんでしまった。

これは具体的に、どういった点についての話だ?

86 : :04/03/25 20:58 ID:FszUbBUQ
>>84

分割振動による歪みってなんて言うんですか?

87 : :04/03/25 21:01 ID:FszUbBUQ
>>85

誤解?誤解じゃなくて真実と思うが。
だからこそ「長岡教」って言われるんでしょ。
正しいかどうかは問題じゃない。
信じる者は救われるんだよ。

具体的にと言われても、書いてあるでしょ?
日本語読めない?

88 : :04/03/25 21:08 ID:FszUbBUQ
>>85

別に俺は長岡鉄男さんも、その信者もバカにする積りは無いよ。
バックロードの良さは分かってる。
僕の好みでは全然無いけどね。
現代ハイエンドとは対極の、余分な音が出まくり、分割振動しまくり
のバックロードで音楽聴こうとは到底思わない。

優秀録音盤なら、その演出が、録音の魅力を更に際立たせてくれる
事もあるが、録音の悪いCDなんて、ソースの歪みにスピーカーの
歪みも重なって、到底聴けたもんじゃない。
単なる雑音発生器だ。

ただ、長岡鉄男さんが好きな人は、優秀録音盤しか相手にしていない
だろうし、それはそれでいいし、文句をつける積りは無い。
オーディオ界における長岡鉄男さんの方法論が他の評論家とは
違って面白いなと思っただけ。

89 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆0RbUzIT0To :04/03/25 21:17 ID:k6VyRIhM
>>6
T96A-EXが発売された時に、フォステクスから「21世紀 モアイの進化」
という小冊子が配布されたょぅ。応募期間が限られてた筈だけど、
駄目元でフォステクスに尋ねてみるのもいぃかもょぅ。
新しいユニットに交換した時の音質傾向がレポートされてたょぅ。
ちなみに「21世紀モアイ」ではコイルは「LS2.2を2段に重ね直結に結線する
(7mH)」と書いてあったょう。

90 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆0RbUzIT0To :04/03/25 21:19 ID:k6VyRIhM
訂正「直列に結線する」だょぅ。

91 : :04/03/25 21:24 ID:FszUbBUQ
>>89

珍しく長文だねw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 21:45 ID:xYXWlxuq
同程度のコストの市販SPと長岡BHをくらべたら、どんな感じですかね?
ハイエンドじゃなくて。
一長一短? 迫力では長岡BHで質感では市販SPかな?


ちなみにいま長岡BHを使ってます。
とくに信者ってわけじゃないですが、長岡氏が好きだったので
仮に市販SPにぜんぜんかなわなくっても
洗脳からとけたくないなーて思ってます(それが信者?)


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:46 ID:LpUTQWJH
市販のSPで、同程度のコストの物に、15gのMoのダイヤフラムに、20000gauss近い磁束密度の
磁気回路を組み合わせて、50kg以上のエンクロージャーに入れて30Hz近辺の低域まで再生する
というモデルはない。
一口に質感といっても、いろいろあるが、そういう軽量振動板を超強力駆動した
ならではの質感は、市販品では、少なくとも近い価格帯ではない。
ただ、208ESとかの高域は、市販品では出せない優れた音とは言い難い。
この点について、信者さん達の間で殆ど疑問がでないのが不思議。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:47 ID:IYKTi05U
>>92
言葉で書いてもらっても、意味は無いよ。自分の耳で聞くしかない。
百読は、一聴にしかず。
>>88が、長岡スピーカーは優秀録音向けと言っているが、それだって
聞く奴の感覚次第。正反対の感想をコメントする奴もいる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:55 ID://gPKSMa
>>86
名前は知らないが混変調歪みとは全く別物。
混変調歪みは、同時に複数の帯域の入力があったときに、高い周波数の音が低い周波数の音で
煽られて出る歪み。
これに対して、分割振動は、単音(サインウェーブ)でも生ずる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:49 ID:COgOwe6V
>>89
T96A-EXって能率が違うけどバランスするのかな?

97 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆0RbUzIT0To :04/03/26 08:02 ID:3LXX0ouF
T96A-EX+FE168EΣ+FW168Nが最高の組み合せらしぃょぅ。
デフォルトの「モアイ」をお使いの人は第一歩として
トゥイーターを交換するのがいぃのではとも書いてあるょぅ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 09:16 ID:ozWm10WN
BS-8の図面は、どうやったら手に入りますか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 10:35 ID:1eYZFqOo
>>ぃょぅ
クレルとプレーナー(コンデンサー?)使いなのに長岡スレにコンスタントに顔を出し、
金田式スレにも結構顔を出すお主の正体は?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 11:19 ID:Ij6SGNKl
船長のシステム・・・ハイエンドと称するには、まず、あのf特をなんとかしないと。

f特だけよくても音がいいことにはならないことは先刻ご承知。
しかし、f特、エネルギーバランスは、オーディオの大事な基本性能の一つ。
これは、長岡さんも強調されていた。
勿論、鮮度とのバーターになるときには、鮮度を選択することもあったが、海外製品に
比べ、鮮度重視のためハイアガリの特性になってしまった90年頃の国産スピーカーには、
長岡さんは批判的だった。

D−58ESは、中低域に1オクターブの幅で10dBのディップがある。
ESはSSよりもQoが低下しているにもかかわらず、D−58に比べ、1Lくらい
空気室容量が小さいせいだった。
漏れは、一聴しておかしいと感じたが、めんどくさくて放置していた。
それでも、どうにも我慢ならなくなって、空気室容積を1.5L小さくして
ウェルバランスになった。

船長のf特の谷の幅は、1オクターブどころではないし、深さもずっと深い。
多分、1次フィルターのネットワークの4ウェイで、ミッドローの結線を切ってしまえば、
似たような特性になる。
これで何も感じないというのは・・・幸せなのかどうか。

漏れは、スガーノの金満オーディオは大嫌いだが、レコード演奏家論のうち、
演奏には楽譜という約束事があるのと同じように、レコード再生においても、録音した人
が意図したエネルギーバランスを崩さないという範囲でという約束事があり、その中での
追求ということが重要だ、
という部分には共感できる。

漏れは208ESの中高域は、中低域以下に比べ、クオリティが劣ると感じてならないが、
中低域の大きなディップが、毒を以て毒を制するための便法だとすれば悲しい。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:01 ID:bZDLl+Vm
>>100
>船長のシステム・・・ハイエンドと称するには、まず、あのf特をなんとかしないと。

御本人が「自分のシステムはハイエンドじゃない」と悟っているのだから
それで良いんじゃない?

>船長のf特の谷の幅は、1オクターブどころではないし、深さもずっと深い。

あれはキャビのせいだけじゃないでしょ。箱舟とSネッシーの配置のせいも
あると思う。なんにせよ、実際に聞いてみないことには分らない。ここであ〜
だこ〜だ言っても無駄。もしそんなに気になるならば、直メール出して聞か
せて貰いに逝ったら?

>これで何も感じないというのは・・・幸せなのかどうか。

箱舟2階のサブシステムD-55(FE208ES使用)は、比較的フラットな特性で
あるかして、何も感じていないということはないんでない?つ〜かメインシ
ステムのディップは聴感上気にならないという考え方もできる。

>録音した人が意図したエネルギーバランスを崩さないという範囲でという約束事

をいをい・・・
スガーノのメインシステムがひっでぇ〜ローブーストなのは有名な話だぞ(w
アヤツほど録音エンジニアを愚弄しているヤシはいないと思う。


まあ、趣味の世界なんだから、御本人が気に入ってさえいればそれで良い
と漏れは思う。でも艦長、よくぞあのF特公開したなぁ〜と思うよ。勇気ある
なぁ。漏れなら絶対公開しない(w

102 :100:04/03/26 13:56 ID:CmPC6/FH
訂正
1Lくらい空気室容量が小さい>1Lくらい空気室容量が大きい

103 : :04/03/26 14:32 ID:dWytEy19
D−58ESは、中低域に1オクターブの幅で10dBのディップがある。
ESはSSよりもQoが低下しているにもかかわらず、D−58に比べ、1Lくらい
空気室容量が小さいせいだった。
漏れは、一聴しておかしいと感じたが、めんどくさくて放置していた。
それでも、どうにも我慢ならなくなって、空気室容積を1.5L小さくして
ウェルバランスになった。

すみません。文意が分からないのですが・・・。
D-58ESの空気室を小さくしたっていうことですか?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 15:28 ID:PkRyVmmD
>103
だから、102で訂正しているのに・・・。

空気室容量は詰め物をすれば簡単に小さくできる。
D-57の制作記事の解説で、長岡さんも、大きすぎる物に詰め物をして小さくすることは
容易だが、小さすぎる物を大きくするのは難しい、と書かれている。
(当たり前の話しだが)

105 : :04/03/26 15:43 ID:R25ocSuq
船長のF特見たいでつ。
だれかURL教えてください。

船長嫌いじゃないよ。
マメだし。
でも坊主ってのは暇な上に金もあるんだねえ。

106 : :04/03/26 15:51 ID:R25ocSuq
長岡鉄男さんも、急激なF特上のディップは聴感上無視できると書いてあったが
さすがに、あまりにディップの幅が広いと、絶対に何とか対策しないと
いけないって書いてあったけどな。
読者の部屋を訪問する、オーディオクリニックなんて、必ず部屋のf特測ってたでしょ?

そんなにデコボコなの?>船長

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 15:56 ID:6l5+PX07
ttp://kuzutetu.cside3.jp/diary0312.htm#ymd031214

108 : :04/03/26 16:14 ID:R25ocSuq
>>107

ありがと

なんだ、本人が気に入ってこのF特にしてるんなら何の問題もないじゃん。
どういうバランスで聞こうと、人の勝手。
日記更新がんばってね船長★(^-^)/~~~

109 : :04/03/26 16:19 ID:R25ocSuq
しかし改めて船長の日記読んでると、訳分からないゲテモノばっかり
聞いてるなあ。幾ら音が良くても、やっぱり俺にはついていけんわ。

110 :船長ふぁん:04/03/26 20:08 ID:vbXS/TtX
三管、L1000、一生使います!!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 20:16 ID:H/9bBt3i
いうだけならただだからな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 21:52 ID:R8dawVsi
ちんぽぎんぎんや

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:20 ID:baw/JRD9
それも言うだけならただだからな。
ちなみに、漏れは釘が打てる。
はち切れそうでイタイ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 23:26 ID:M0o0Znqy
船長(・∀・)イイ!!
読者?に対する心遣いはすでに鉄ちゃんを超えた。
俺も2発BH+38センチSWだけどF特なんかよりよほどSWに
不満がある。多分船長も同じだろう。
いつか行ってみたいなぁ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 12:54 ID:rVN36Stl
折れもF特は悪いけどほかに気になるところが多くてほっといてるw
さぞかしほかのヤシらは素晴らしい音聞かせてくれる筈なんだが
いまだ自分のより良い音聴いたことない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 17:23 ID:W4uf+kXL
>>115
それはね、あなたが長いこと家から出ないで、ひきこもりきりの生活をしているから。
少しは外の空気を吸いなさいよ。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 18:40 ID:2aeW8vKN
どこまでも低音が下まで伸びている長岡SWって何だろう?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 19:14 ID:W4uf+kXL
何が悲しくてそれを知りたいの?⇒117
どんな種類の音楽を楽しみたいの?
屋外コンサートの再現?コンサートホール? ジャズ喫茶? それともこの世には存在しない
種類の音かい?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 00:15 ID:dEYoY3xM
>>117
SW7だっけ?方舟の最終SWは20cm片CH3発だったよね。
あれじゃないの?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:08 ID:xxM5UWsi
>>118
君には聞いてないから。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:17 ID:CuEJ3veS
>>119
方舟のSWはメインのネッシーが20Hzまで伸びているけど一部低域がへこんでいるのを補うためのだから違うな。
超低域まで伸びているのはDRWシリーズの方だろう。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:31 ID:tjCWhDRG
長岡さんのSW7(!?)は、それ程下まで伸びているわけではない。
あれは、超低域の厚みと量感を補うことに主眼をおかれている。
一番下まで伸びていると言うのは、コーナーセッティングしたDRW−1MKIIだと思う。

ただ、長岡さん自身、段々DRW−1MKIIのような2つのダクトを経由した音、
ダクト共振による音に対して、疑問を持たれていった。
最後は、大口径ウーハーを大容量密閉箱に入れて、電気的に補正するのが一番たしか
だろうという感じだった。

それは、実は、故高島誠さんが取っていた手法で、彼は、住宅金融公庫から
家を建てるという名目で借りた金で、地下に、巨大コンクリートエンクロージャーを
つくり、10Hz近辺まで再生していた。
高島家で音楽を再生し出すと、多摩川の河川敷で昼寝をしていた人が起きあがって、
首をひねっていたという。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:10 ID:pmfJwOmW
余計な心配だけどエンクロージャーって室名は何だっただろうか。
納戸、物置、設備室、マシーンハッチかな?w
地下掘るなんて常人は考えついてもやらないぞw。
しかし、それでも10Hzか。
テラークのCDには5Hzが入っているからなぁ〜。
先は遠い。それより超低域のSPって何かあるの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:59 ID:2Hbdqz+Y
待てよ、我家はRC造だから床下ピットがあるんだった。
>122 ありがとう、思い出させてくれて
これで構想だけで5年は楽しめそう
早速潜ってみよ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 12:48 ID:bJpQF95R
>>122
それでは公害じゃないかなw
低周波の影響は(ry

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 12:58 ID:MOTTEWiM
いい音の為には電力も無駄使いしてしまう。
さらに低周波の公害をまき散らす。
趣味の世界はカルト宗教団体に近いものがあるかもしれないw。
ちと反省してみようと思う。
今だけ。

127 : :04/03/28 13:58 ID:8riystFc
>>122

さんざん大口径ウーファーとそのネットワークを否定していた
長岡さんが、結局は大口径ウーファーを使うようになったのは
ほんと痛かった。今までの主張は何だったんだと。

128 : :04/03/28 14:06 ID:8riystFc
そもそも長岡鉄男さんって、最後はスピーカー以外、日本の最高級機器
を並べていたし、結局高い機械が昔から欲しかったけど、
金が無かっただけなんだね(泣

結局オーディオは金持ってる者勝ちってのが、長岡鉄男さんの変容を
見て尚更良く分かった。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:20 ID:jtIhyQpb
無駄の効用
ケチッてはイイものは無理

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:27 ID:icCEkWfQ
>>127
20cmが大口径?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 15:52 ID:YmwxB6O3
>>122
ソフトによっては、「D-77とDRW-Mk2での再生がベスト」とコメントして
いたものもある。
DRWの否定は、AV用としては不適切というだけ。
それと、地震の場合、倒れても責任は負いかねるという事をコメント。
晩年においても、結局製作には至らなかったものの、DRW方式のウーファー
を発表している。

>>127
あんたが言っているのは、MS-400の事かな?
確かに晩年、38センチウーファーで何機種か製作はしているが、
「その口径の割には値段が安い」というCP優先のチョイス。
決して自分で使うためのメインとしては製作しなかったし、ファンの
評判も悪かったと嘆いていた。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 15:58 ID:YmwxB6O3
>>128
さんざんガイシュツだが、アンプに関しては、好みの新製品が全く
出なかったので、ローディーの古いアンプを、仕方なしに使っていた
だけの事。
ようやく最晩年に、SONY TA-N1という、好みと合うアンプが出た。

CDプレイヤーについては、好みの関係でかなり高価なものを使って
いたが、それについては後ろめたいものがあったのか、最晩年に、
もっと安い価格で好みのCDプレイヤーが出たとき、惜しげもなく
その安いプレイヤーに換えてしまい、皆を驚かせた。
(今、出先で書き込んでいるので、手元に資料が無い。誰か機種名とか
フォローをお願いします)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 16:08 ID:bJpQF95R
TEACの25のこと?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 18:05 ID:icCEkWfQ
25Xs
リジットターンテーブルメカ

135 :122:04/03/28 18:53 ID:EMhqjQDP
>>123
> 余計な心配だけどエンクロージャーって室名は何だっただろうか。
> 納戸、物置、設備室、マシーンハッチかな?w

検査に来た係官に謝り倒して見逃してもらったという。
高島さんは、昼は(中学・高校の)先生、夜はどかたをしていたこともあるし、
血を売ってスピーカーを買ったこともあるという。

>>125
> それでは公害じゃないかなw
もろ公害ですよ。
ただ、超低周波だからどこから来た音か分からなくて苦情が来たことがなかったという。

>>128
> 結局高い機械が昔から欲しかったけど、金が無かっただけなんだね(泣
それは違う。
20年以上前、アキュのC-280が出たときに、当時使用していたデンオンのPRA-2000
と比較して一聴して上回っているといっていたが、メーカーから貸与の申し出があった
にもかかわらず、高額すぎて平均的なユーザーから乖離するという理由で断ったという。


136 :122:04/03/28 18:54 ID:EMhqjQDP

>>131
> ソフトによっては、「D-77とDRW-Mk2での再生がベスト」とコメントして
> いたものもある。
> DRWの否定は、AV用としては不適切というだけ。
> それと、地震の場合、倒れても責任は負いかねるという事をコメント。
> 晩年においても、結局製作には至らなかったものの、DRW方式のウーファー
> を発表している。
それは全部わかっているけど(但し、D-77ではなくD-70だし、DRWに対する疑問はAV用に
限定されない)、以前とは違う疑問を持つようになっていたのは確か。
ワンダーランドの超低域研究を見てみるといい。
ダクト共振は、音がどうしても柔らかくなる、という記述は晩年あちこちに散見されていた。
そこで、振動板直接の音を出すべく、オーソドックスなバスレフのSWを追求していたが、
今度は、超低域の伸びに限界が出た。
そこで、208SSを使用したDRW方式のスピーカーを設計だけしているが、1つ目のダクトは、
できるだけ低音に影響を与えない、中高域のフィルターだけを目的とした設計になっている。


137 : :04/03/28 19:19 ID:8riystFc
でも長岡鉄男さんのシステムは聞いたこと無いけど、結局自衛隊の
演習を見て、「到底再生不可能な音」って言ってたよね。
だったら、大砲の音なんて諦めて、もっと普通のsp使えばいいのに。

遥かに及ばない音の、後ろを追っかけてどうなるんだって気が
したのは俺だけかな?

138 : :04/03/28 19:22 ID:8riystFc
それと長岡鉄男さんって、フルレンジの中高音の音には最後まで
疑問を持たなかったのかな?
どう頑張ったって、moが15グラム以上ある振動盤で中高域を
再生するのは、分割振動もそうだけど、繊細感で無理があると
思うけど。

139 :122:04/03/28 19:48 ID:oPK6gh7E
困難な目標ほど燃える心境を理解できない?

また、再生しにくいソフトの再生に挑戦することによって、通常の音楽再生の忠実度、
表現の幅を高めるということもある。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 19:51 ID:Ucm9uo+J
>>138
別にいいけど「moが15グラム以上ある振動盤で中高域を再生するのは、
分割振動もそうだけど、繊細感で無理がある」って、想像で言っている
だろ。
実際に自分の耳で聞いた事はあるのか?

いや、現物を聞いて、分割振動の問題を指摘している人はいるんで、
それはそれでいいんだが。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 20:29 ID:yDP2pE+z
此処の会話、普通に読んでいて思うが、アンタらすごいよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 00:42 ID:T2td9Uod
フフフ、まだ18号吸収する前のセル状態デツよ?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 01:02 ID:czwCO95G
>>137
ショボい録音のJポップ聴くだけならラジカセで十分だろ(w
クラシックだと実際大砲使う曲もあるわな。
現代曲なんてありとあらゆる打楽器使ったりノイズと騒音だらけってのもある。
ゲテモノ好きの長岡の推薦盤再生しようと思ったらある意味特殊なスピーカーになる。
ま、そういうスピーカーがモーツァルトやベートーベンに合うとも思えんが。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 01:55 ID:57rTmAeL
>>143
超低音まで再生すると、臨場感が全然違う。
純粋な音楽ソフトを聞く場合においても、超低域で再生するのは、音楽
成分ではなく、会場で拾ったノイズという事になるのだが、それまで
再生するお陰で、あたかも自分がコンサートホールに実際にいるような
錯覚に陥るのだ。
むろんあんたが、そういう「臨場感の再生」に興味が無いのなら、それは
それで構わないが。
ただ、そういう体験を一度もしていないというなら、一聴してみるのも、
オーディオマニアとして必要な体験ではないかな?

ところで、長岡先生がDRW方式を持ち上げていた時は、超低音の再生は、
臨場感の再生のため重要だと書いていたが、DRWを否定し始めた時は、
「迫力」を問題にしていた。
方向転換をしたのではなくて、さらなる発展に向かっていったのでは
ないかと、私は思うが。


145 :144:04/03/29 07:49 ID:nS4i7mja
おはよう。
ちなみに「臨場感がまるで違う」というのは、自分でもDRW方式で
ウーファーを作ってみての感想。
それよりさらに先に進んでいるという自負のある人は、いろいろ
教えて下さい。

146 :144 145:04/03/29 22:57 ID:vF0JW4ZX
おーい、書き込みが全然無いね。
もしかして、>>122-143まで、全員、長岡先生その他の著作を読んだ
だけで、実際に自分の耳で聞く事が全く無しで、あーだこーだ言って
いたのかな?

147 :122:04/03/30 01:12 ID:GjNQICCI
>>146
フフ・・・釣られないよ。(w

148 :146:04/03/30 08:01 ID:uZ6SZLVu
>>147
釣られる釣られないの問題でなくて・・・あなたはどんなスピーカー
を聞いて、長岡先生、高島先生のウーファーを、論じていたの?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:01 ID:4wxqqgJZ
>>カローラコテの方
ベリリウムっていっても、蒸着と無垢圧延では全く別物ですよ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:47 ID:CrUdxc44



http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b50003040





151 :fos-te-ks:04/03/31 11:10 ID:1MHvdAUi
↑ネットつけるとカコ悪いなw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:49 ID:RbmaSlzo
こんばんわ
結局、長岡氏設計のSPではDRWが下まで伸びているってことですか。
ちょっと思いついたのだけど、共鳴管方式のサブウーハーって無いの?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 00:44 ID:HRfhfctp
138の指摘は結構鋭いと思うけど。
S山氏の記事とか読むと、師弟(?)ともどもちっとも気にしていないような感があるが。
方舟には二回ほどお邪魔させていただいたことが
宇多田のボーカルが(録音を考慮しても)巨大かつ荒れた音で再生されて
ややがっかりした。ES導入前の話。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 00:54 ID:juFQu3Zs
宇多田ってあんたw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 07:45 ID:NvVTEWmf
>>152
共鳴管方式サブウーファーは、構想はあったのですが、実現されずに
長岡先生は亡くなりました。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 09:06 ID:k6u8KXaG
>>155
へ〜そうなんだ。実現していたらどんな音が出たと思いますか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:29 ID:BJGbDAqi
>>156
長岡先生が考えていたのは、40Hzくらいのチューニングのサブウーファー。
そんなに低い所まで伸びているものは、考えてなかった。
あまり低い所まで延ばすには、ドライブするユニットも強力なものが
必要になる。必然的に、中高音の能率も高くなり、ハイカットに苦労する
事になるはず。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 12:37 ID:MDPM7UO6
ただ、長岡さんは、ネッシーの低音は柔らかくて、大きな岩のようなサブウーハーの
音とは全く違うと言っていたね。
その辺の問題はどうなんだろ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 14:32 ID:vWcnx0bp
>>158
うん。
ネッシーの低音、サブウーファー使わないと大砲が空砲になる、って言ってたね。
まあネッシー使ってる人は実際はほとんどサブウーファー使ってるんだろうけど。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 19:32 ID:UKfcGlPy
最低周波数×最高周波数=百万、とか言ってなかったっけかな、長岡サン。
20(Hz)×50,000=1,000,000とかで、再生可能な低域が20Hzだとしたら、それに
見合う(?)高域は50KHzってこと。
低音域に伸びがない場合は、それに逆比例して高音域は高いトコまでないほうが
バランスが良いのだ、とか。
違う評論家だったっけかな?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 20:06 ID:ugBEJz/K
>>159
そうそう。あくまでサブウーファーとの組み合わせが前提。
だから、あくまでサブウーファーを追加するなら、こんな巨大なもの
ではなくてもいいのだが、(見た目で)スクリーンとのバランスが
いいので、小型化するつもりは無いという事だった。
読者のほうで、共鳴管のサイズを短くした所、25Hzまでフラットに
出たそうだ。(むろん、25Hz以下はあまり出ていないのだろうが)

>>160
似たような事は、別の評論家が、前々から述べていた。
最低周波数×最高周波数=40万 20(Hz)×20,000=400,000
人間の可聴範囲が20〜20kHzという事が根拠。
しかし現実には、低音が20Hzまで伸びているスピーカーシステムなど
滅多に無い反面、20kHzを超えるスピーカーは珍しくない事から、
長岡鉄男氏が昔からの定説を、現実に市販されているスピーカーに
合わせて訂正したのが百万。
考えるに、SACDやDVDオーディオによる超高音再生を先駆けていた
理論(と、いうほどのものでもないが)と言える。

162 :158:04/04/01 20:48 ID:iaxdE93Q
漏れは、「共鳴管であるネッシーもSWをつけないと芯のない低音になってしまうと
いうのだから、共鳴管方式によるSWの場合も(特に共鳴管のメインSPに足す場合)
芯のない低音になってしまう恐れがあるのではないか」といいたかったのだ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 20:59 ID:xRBzCxxb
>>162
それは長大な共鳴管の場合であって、管が短ければ芯のある低音も
出るのではないだろうか?

憶測ではあるが。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:34 ID:Bx488zEc
メインSPより短い共鳴管方式のSW???

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 21:52 ID:8bzpHyl1
>>164
現実として、ネッシーと組み合わせるサブウーファーは、メインSPで
あるネッシーよりも、むしろ周波数のチューニングが高いのだが。
ネッシーが80〜30Hzが不足、20H以下はかえってよく再生する事
から、メインよりチューニングが高いウーファーを使っている。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 13:57 ID:QsMPEVsN
>>153>>154
宇多田の今度出たシングルコレクション聴いたけど、ヤパーリJpopの中では、
比較的いい音で入っている。
勿論、人工的な音なのだが、ボーカルにも、ちゃんと、生の声の痕跡が認められる。
効果音にしても、超高分解能SPで再生する限り、それ程嫌な音にならない。
(トランジェント不足のシステムで聴くと、刺激音が強調されることがある。
長岡派で幅をきかせているJA−0506IIでもかなり刺激的な音がする)
同時に買ったライブ・イマージュと比較すると天地だった。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 15:59 ID:EHhj5Q6i
up

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 22:38 ID:WYwwQ0r7
166さん

同感ですが、SPは何をお使いでしょうか?



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 01:04 ID:OxgZRDOO
>>168
低音はD-58ES、中高域はホーン型、高域は無垢・圧延の(蒸着ではない)ベリリウム
ダイヤフラムとだけお答えしておきます。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 03:53 ID:VFCUvfFY
実家で2発使いのヤシだな。低音てか250Hzくらいの弾力は確かに魅力。
が、ほんらい女性ヴォーカル領域が簡単に出るのが利点だろBH。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 15:17 ID:lzrhMQ3W
>>170
そりは2発使いに対するコメントカニ?
BHの「本来の利点」が何かは、一義的には言い難いダニ。
使う人によって違うダニ。

漏れは、D−70の低音は文句なく魅力的と思っている。
重いダイヤフラムやダクト共振に頼らない音は材料費をはるかに上回る。
中高域は、オーバーダンピングタイプのFEといえども、限界を感じる。
ダブルコーンのモデルは、ある程度の歪み感がともなうものの、独特の反応の
よさがある(軽量のサブコーンで再生するメリットが出ている)けれども、
シングルコーンの208ESなどは、重たい(といっても15g程度だが)コーンで
再生する中高域の限界を感じる。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:01 ID:AeHCaCJw
>>171
「材料費をはるかに上回る。」
うーむ、至言だ罠。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:57 ID:rqGL3Z+B
「弾力のある、軽い、低音」
は単に周波数を間引きしているからじゃないのかと思う

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 18:24 ID:7Qik2ZjG
周波数を間引き?
なんのこっちゃ?
これまた強力なデンパで。(^^;


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 18:52 ID:PoF9M+a1
173は正しいよ。50Hzと60Hzしかでてないから軽いの。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 19:10 ID:RkFK84GP
>>173 >>175
ジサクジエンお疲れさん。
こんなデンパが2人もいるわけないじゃん。(w

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 19:28 ID:AeHCaCJw
>>175
考えてもごらんよ。50Hzと60Hzしか出ないようにすることって、偶然そうなったとしても
相当にすごいことだね。たった数行のコメントからそこまで推量出来るあなたのような
方こそ「真症デンパ」としか思えない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 19:49 ID:Feoerbcw
おやおや、今日は、花粉だけでなく、デンパもよく舞うこと。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 15:14 ID:nMvcMUrZ
おいおい、子供達よ、
バックロードホンの100Hz以下の周波数が大荒れなのは常識だろう。
低域がフラットだと、全体の音が重く聞こえるのは間違いない。
いくつもピークとディップのある密度の低い低音は軽く聞こえる。
長岡さん自体が言ったことなんだが。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 15:23 ID:xli9xG1A
今日も続いてデンパと花粉が飛んでるようですね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 19:57 ID:h1DOfq7P
マスターテープの音を聴いてもみんなあそこまで感激するんですかねぇ。
どうも、独特の色づけをありがたがっているような気がして仕方がない。
同じディスクから全然違う情報が取り出せたときの感激はよくわかるが。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 20:07 ID:MPJ8N9OF
>>179
>バックロードホンの100Hz以下の周波数が大荒れなのは常識だろう。

ホーンの長さが足りない時はそうなると、長岡先生も言っておる。

>低域がフラットだと、全体の音が重く聞こえるのは間違いない。

D-77、D-66、D-37といったBHは、かなり低音がフラットだが、重く聞こえる
などという話は、聞いた事が無いが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 20:33 ID:KTr5ivyV
>>182
denpagauturuzo

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 00:46 ID:MXURHmCx
つーか、ホーンのカットオフを下げすぎると、負荷が重くなって軽い音でなくなる、つぅ話はどうなったん?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 00:55 ID:65IrMCox
BHとか共鳴管はバスレフや密閉のように顕著な劣化はないよ。
特に鉄ちゃんの設計したヤシは特に。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 01:00 ID:mVWnVOb2
つか、長岡さんは、磁気回路の強力なSuperシリーズによるD−55以降、
低音が50Hz以下まで伸びているBHを設計するようになった。
それまでは、D−7、D−70、D−50等、80Hzくらい止まりのものが殆どだった。

187 :184:04/04/09 02:33 ID:MXURHmCx
>>185-186

そうなん? D-55以降はD-70までの設計よりずっとアンプの駆動力が要求されるような気が
したんで、てっきり負荷が重くなってると思っていたんだが・・・。

188 :186:04/04/09 03:28 ID:zJz8k+Zp
>>187
漏れは185ぢゃないよ。
それに、漏れのカキコちゃんと読んだ?
漏れは、D−55以降、低域が低いところまで伸びている(カットオフが下がっている)
と書いているんだから、187の記述と全然矛盾しないが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 07:25 ID:65IrMCox
PMA390でも十分鳴らせるから駆動力は重要じゃないだろ。
スワンのほうがアンプ選ぶようだ。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 13:54 ID:7mXQWGbe
>>189
>スワンのほうがアンプ選ぶようだ。

選ぶっつ〜か、アンプによってまるで別のスピーカーのように鳴る。
自分でもパワーアンプをNEC A-10IVからサンスイB2103Vに変えた
時は、あまりの変り様に困惑した。長岡センセがアンプの視聴テスト
に使っていたのが身をもって理解できた。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 02:28 ID:wXX0ki4x
長岡スピーカー

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e36758132

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 11:03 ID:FhJiGBwa
>>190
スワンってどんなアンプがいいんだ?
球で鳴らしてたんだが、石の方がよいのかな
市販アンプは全然わからないんだが、安いのでいいのないかねぇ
今更オーディオでもないのだが、鳴らない状態なのも寂しい
ああ、CDも壊れてるんでなんかいいの教えてくれ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 11:06 ID:XqI/C6ra
>>186
若干正確で無い表現かもしれない。以前は意図して80Hzくらいしか出ない
BHを製作していたようにも解釈できる。
D-7、D-9などが80Hz止まり(あくまでフラットに伸びての話。レベルは多少
下がるが、もっと下まで伸びている)だったのは、昔のBHの設計をそのまま
踏襲したから。
オーソドックスで他の人も設計しているようなBHを製作していたに過ぎない。
MXスピーカーや、スパイラルホーン、DRW方式サブウーファーは独創的だった
が、メインで使っているBHは極めてオーソドックスだった訳。
それが、D-50、D-70になって、基本設計を変え、音道を長くしたBHを製作
している。
D-50、D-70はまだまだ従来のBHより低音が飛躍的に伸びた訳ではないが、
それに加えてFE-206Sという強力なユニットが登場し、低音が30Hzくらい
まで伸びているD-55の登場になった。
そしてこの際、D-55だけで低音は十分伸びているし、ソフトによってより低音
が欲しい場合は方舟のシステムで再生すればいいやと、DRWサブウーファーは
お払い箱になってしまう。
以来長岡先生は、DRW方式に懐疑的になってしまうのだが。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 13:21 ID:U1AQFiJW
DRWは駄目だろ。fd1の影響が強すぎて筐体もばかデカ。

195 :144 145 146:04/04/10 14:01 ID:p9MnMmqb
>>194
実際に聞いて述べているのか?
>>122-143の議論では、自分の耳で聞きもしないで、あーだこーだと
言っていた連中ばっかりだったんだが。
そんな訳で、実際に聞いている人の意見を求めたのだが、現在まで
まだ返答が無い。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 14:18 ID:U1AQFiJW
実際に聞いてもまったく本質を理解できないヤシもいる。
DRW作ったことあるならインプレしてみれ、話はそれからだ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 14:25 ID:W9peBmFr
>>193
あまりにも前提事実が不正確すぎてコメントするのもめんどくさい。
D-70、D-55などよりもD-9の方が音道は長いし、設計が変更されたのはD-55だし、
D-55以降の低音の伸びは音道の長さによるものではない。
DRWに懐疑的になったのはD-55の低音が伸びたからではない。
こんな知ったかぶりのデタラメレスする人には、本当のことを教えてやるのも面倒だ。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:48 ID:bfBMxfh9
>>197
あんたがデタラメ過ぎ

>D-70、D-55などよりもD-9の方が音道は長いし
D-70の音道は3メートルを越えるが、D-9は2メートル台

>設計が変更されたのはD-55だし
D-3,4,5,6,7,9まで、音道は3回折り曲げ
D-50/70ではじめて5回折り曲げの設計になり、それ以降のBHで踏襲。

>D-55以降の低音の伸びは音道の長さによるものではない。
>>193は音道の長さで低音が伸びるようになったとは述べていないが?
音道が長くなったのは、D-50、D-70だが、低音が伸びるようになった
のはD-55だと述べているが。

>DRWに懐疑的になったのはD-55の低音が伸びたからではない。
>>193はそんな事は書いていないが。

読解力ゼロだな、あんたは。

199 :192:04/04/10 18:05 ID:FhJiGBwa
で、どんなアンプよ
ケンカしてる暇あったら教えてくれ
音出していないんだったらどうにかしてよと言われている
このままじゃ有料ゴミに出されちまいそうなんだよ


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:08 ID:1QDqzTWj
>>199
いいアンプならそれなりに良く鳴るのがスワンという事だから、
あなたの金銭が許す限り高級なアンプにすれば良かろう。

201 :192:04/04/10 18:26 ID:FhJiGBwa
>>200
そういう事言わないでくれ
殺されちまうじゃねーか
小遣い銭で誤魔化せそうなやつでなんとかならねーかな
出来れば5万円、うーんと背伸びして8万円
10万円はキツイなあ
キットでもなんでも良いが、あ・・・・この金でCDプレイヤーもいっしょに要るなあ


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:29 ID:1QDqzTWj
>>201
その価格帯で評判のいいもの。
と、いっても難しいだろうから、中古屋でSONYの222か333というのが、
無難な所ではないかい?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 19:54 ID:eYn4wkXC
黒モグラはどうよ?駆動力あるとかいわれてるけど、正直D55では解らん。
鉄ちゃんはラックスマンの最高級セパが凄く顕著だとインプレしてたなぁ。
しかしアンプ込みならぜったいD55の方が安い。スワンはハイエンド向けなんだろう。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 20:33 ID:blj2cU1O
スワンなら、音場が広がるアンプがいいんじゃ内科医?
安いとこでは、DEN○N 390IV、1500RII、銀モグラ。を推す。

なぜか分からんが、高くても音が広がらないのもあるから注意汁。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 21:27 ID:DrrDdODp
>>204
音の広がりと音質とは、必ずしも一緒ではない。
PMA-390は、音の広がりではどんな高価なアンプにも負けないが、
音質は価格帯相応。
長岡鉄男先生も、音の広がりではPMA-390に太鼓判を押していたが、
音質については別のアンプを推奨していた。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 21:56 ID:8Kb9MFiS
>>198
デンパに何を言っても無意味なのでこれで終わりにする。

D-70の音道はいつから3m以上になった?調べてみろ。
音道の折り曲げ回数は低域の伸びと関係するのか?
193では「D-50、D-70になって、基本設計を変え、音道を長くしたBHを製作」
「それに加えてFE-206Sという強力なユニットが登場し、低音が30Hzくらい
まで伸びているD-55」
これでも「>>193は音道の長さで低音が伸びるようになったとは述べていない」のか?
音道の長さに触れている意味は何だ?
ちなみに、D-57では、同じエンクロージャーにΣとsuperの両方を付けているが、
両者で低音の伸びに違いはない。

デタラメ書いている暇があったら勉強して出直してこい。
(漏れは相手してやらないが)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 23:00 ID:q8QXVPGc
>201
 お約束だがパナのSA-XR25+DVD-S75お勧めだな。
合計で5万円強、398アンプのような妙な膨らみや音像が
もやもやすることもない。
そろそろモデルチェンジの時期だがw

208 :204:04/04/10 23:02 ID:blj2cU1O
>>205
390IVの音質は承知だが、5万という条件下では仕方ないだろう。

中古ならパイオニアのA-515、A-616、A-717を探すべし。
おれが使っていたA-515は音質も音場の広さも、初代の390を上回っていた。
ソニーの333ESAに買い換えたが、音の広がりでは勝てなかった。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 23:18 ID:/uLfNalU
>>206
何をそうカリカリ怒っているのかわからんが、D-70の音道長さは2.8m、
D-9aは2.2mであって、少なくともD-70のほうが音道が長いのは明白。
(今、図面を見ながら、電卓を叩いてみた)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 23:49 ID:8Kb9MFiS
電卓にまでデンパが・・・。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 00:17 ID:TtKU6dyg
>>210
あんたは、何でもかんでも電波扱いしているようだが、だったらまず、
長岡式BHの音道長さがどれだけであるか、自分で正確な値を示して
みろよ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 00:33 ID:lvPb+hw/
つかまず制作記事みてみれ。
議論する価値ない人との議論は不毛。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 00:53 ID:4C6IJhzg
>>212
大嘘まき散らしておいて、逃げたな。困った奴だ。
何が目的で、正しい事を言っている人を、電波呼ばわりするのだろう?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 06:40 ID:RZnO+7Zp
アンプの中身を理解していなかった長岡氏


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 10:25 ID:j667PqcO
>>212
読んでみるからウプせれ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 01:43 ID:2IdpnvwS
>>212が逃げないようにage

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:15 ID:6Raj9f9/
>>212が逃げないようにage


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:32 ID:429RjpiR
正直D70のインプレなどどうでも良い。
自分で設計した208S×2発BH一枚板で十分と思ってたけど
モンパチをブーストしたら振動が天板までビリビリくる。
実際へたなSWいらん。38センチだとやや有利ていど。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:41 ID:dYNtxSki
モンパチ?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:54 ID:429RjpiR
@モンキーパンチ
  ルパン3THの作者

Aモンゴル800
  沖縄のミュージシャン:一言で表現するなら⇒うっさい音
http://www.miyako-music.co.jp/TODAY/010916mon800.AL.htm

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:36 ID:GTzwlPWW
ブースカ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:26 ID:5HXSUQo9
age

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 13:24 ID:T1nblkGT
学生なんですが、先日親の同僚の方に会ってスピーカ工作が好きだって話をしたらFE168ESの新品を貰いました。
憧れのES系ユニット初ゲットな訳で、長岡鉄男のバックロードホーンでガンガン鳴らしたいと思うのですが、長岡鉄男
の工作図面集などにはFE168ESに合わせたエンクロージャの図面は載っていないようです。
D-37というのが妥当かと思ったのですが、FE168SやFE168SSがよい、というようなことが書いてありました。
SかSSのどちらかは発売されなかったそうですが、順番的にS→SS→ESですよね?
そのままD-37を作って168ESをつけたりするのはあまりよくないでしょうか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 14:33 ID:02xSU7hV
>>223
まったく無問題!!でもこの系列のBH作ったことある?
D-55や57、58よりは楽だけど、正確に作るにはかなりの
根気と労力が必要、結構大変だよ。釘打ちでは必ず狂い
が出るので、端ガネで固定、ボンドが半乾きになってから
ビスで固定が良い。各部の直角とズレを極力無くしておか
ないと、最後組み上げる時に悲惨なことになる。

まあ焦らず気長に頑張ってくれい!そして出来上がったら
また報告して欲しい。成功を祈る。

それにしても、新品の168ESをタダで・・・うらやましいなぁ・・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 16:18 ID:T1nblkGT
>>224
木材の通販を調べていたら専門の業者があるみたいで、D-37のについてみてみると、MAKIZOUなるカット屋では
「FE168ES用D-37ESタイプ 待ちに待っても発表されないD-37ESを想定してD-37のキャビネットの横幅を2センチアップ、ユニット取り付け穴をES用に変更したD-37ESタイプのカット済合板です。」
というのがあるし、カネコ木工http://www.e-bhsp.com/d-37-k.htmlとかいうところではFE168ES専用としてオリジナルよりサイズ
アップしたものが売られているようです。

長岡鉄男本人がSかSSを想定して設計したオリジナルD-37と、これらのようなFE168ESがでてから設計されたもの。
木材+カット代5〜6万をせっかく出すなら(・∀・)イイ!!方がいいなーと思うのですが。。。。

こういう亜流?についてはどうなんでしょうか?もしくは雑誌などの工作特集を漁れば長岡一派の人によるES用のD-37の図面などが
手に入ったりはするんでしょうか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 17:35 ID:DMVCii29
>>MAKIZOUなるカット屋

いままで知らなかったんかい!!
過去にこのスレや他スレでさんざんでていると思うが。

227 :226:04/04/13 17:37 ID:vHLi5ibC
スマソ。学生やったな。初心者なら仕方ない。

228 :192:04/04/13 18:24 ID:Z1yNHPj3
みんなアリガトよ
10万円出さなくてなんとかなるか
もう3年も火入れてないんだが、なんとかヘソクリで音がなるようになりそうだ
アンプとCDで3万円だって言わなきゃいけないしな
10万円ていうと、車買ったばかりだわよね
とか、冷蔵庫がまんしてるんだけれど
とか、アンマ機欲しいっていってたじゃない
とか、いいわよ、ちゃんとステレオ使うんなら
とか言われちまうし、多分買っても、音楽ほとんど聴かないような気もするが
俺が生きていた証が欲しい(おおげさだが本音)・・・・捨てられてたまるか
球は合わないんだよな?いや、夜聴く時にちょっとカッコいいってだけなんだが
モグラって何?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 18:27 ID:Bob0ec3d
ズチャッターの人

230 :192:04/04/13 18:39 ID:Z1yNHPj3
>>225
一桁価格を読み間違えた

おじさんは、おじさんは
言いたい事がやまほどあるんだが、・・・・・以下自粛


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 20:15 ID:WOCoLw7z
>>212が逃げないようにage

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 21:56 ID:dXvBR/ND
プ 見る人が見ればてめぇが恥さらしているだけなんだよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:09 ID:ir0gQnz2
>>232
戻ってきたか。 で、制作記事のアップは?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 23:03 ID:6UriRteL
挑発して楽して情報を得ようなんて甘い。
もっとも他スレでヒントをタイミングよく書いてしまった自分の人の良さに頭が来る。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 06:43 ID:qhK+JAFa
馬鹿

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 13:26 ID:4F8BVhsV
「オーディオ評論」はなぜ滅びたか?
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/12/news002.html
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/12/news002_2.html

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 14:36 ID:ykKNRQbO
オーディオ趣味自体が滅びたからに決まっておろう。
オーディオ趣味以前にオーディオ評論が滅んだなんて、聞いたこと無い。
オーディオの地位が下がれば、いい人材がオーディオ評論の分野に来ることが
減り、オーディオ評論の質が下がり、オーディオ評論が滅ぶ、ということは
あるだろうし、現に、それに近い現象は生じている。
オーディオ評論の老害現象がそれだ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 15:17 ID:Z3Lw2i/J
>結局のところ、自分の絶対値を信じて順番に試していくオーディオや映像機器の
>“横並び評論”は、単に“評者の好み”でしかあり得ない、ということになる。
>そんな個人的なことで優劣を決めたものが、別の個人の役に立つのだろうか。

自分と好みの近い評論家を参考にする。
良い音程度で参考にならんとか逝ってたら料理はどうなるんだ?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 15:38 ID:UKlwQoA0
こういう複雑な現象について、自ら半可通と自認する程度の知識で語ろうと
するのが間違い。
人は、経験によって、単純比較の難しさを知り、その上で、弊害が生じないように
試験方法を考えるか、試験結果を理解しているのに、上のHPでは、すべて単純に
割り切った分析しかしていないので、検討に値しない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 16:17 ID:/LlO/HCn
まあ、サングラスの話をこじつけられると冷めてしまうがな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 16:25 ID:47zeJ4sJ
こういうデタラメでも、メディアにでかでかと書かれてしまうとそれなりに
影響力をもつところが怖い。
メディアには、そういう自覚を持って書いて欲しいのだが,なかなか難しく、
巨大メディアでもでたらめな記事が後を絶たない。

例えば、以前、最高の権威を有する某大新聞に、「今、LPがもてはやされて
いるのは、12KHzまでしか再生できないため、20KHzまで再生できるCDよりも
音が柔らかくきこえるからだ。」という趣旨の文章が、特集記事ででかでかと
書かれていた。
1970年頃のCD4(4チャンネル)でも、リアチャンネルの音を25kHz〜45KHzに
FM変調して収録・再生していたのだから、今のLPで12kHzまでしか再生できない
ということは到底あり得ないのだが。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 20:39 ID:va64cbjF
こいつは昨日の食事を思い出しただけで、
今日は何も食わなくても生きてくことが
できるんだね。
ラジカセ聴くだけで、コンサート行かなく
てすむんだね。
要は脳で考えただけで、全てをまかなえる
バーチャル人生!

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 20:47 ID:jSz8djnv
デジタルの隙間風の吹く音も知らないで権威が聞いて呆れる、シンデほしい


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:15 ID:DFu/4W9W
マニア的な観点からはそうも言いたい気持ちも分かるが、音のいい悪いは主観もある。
ただ、12kHzまでしかでないかどうかは議論の余地のない客観的かつ明かな事柄なので、
しっかり取材してくれよ、大新聞、という感じがする。
オーディオ雑誌には、デンパ理論や極論がよく載るが、12kHzまでしか伸びていない
という見解はさすがに読んだことがない。
一体、どこで取材したんだよ、という感じ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:37 ID:H3ALdj7R
マニアやオタク的な観点では、新聞は間違いだらけってのは、常識です。
MDが普及し始めた当初、「近いうちに、オーディオマニアはCD世代と
MD世代に分けられるだろう」と、自信満々にコメントした新聞がある。
MDをCDの次世代機であると勘違いしていたのだ。
(当たり前の話だが、MDはカセットテープの次世代機。その程度の事も
新聞は知らない)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 01:06 ID:65W69GdX
正直、電線に何万も掛けてる理由は新聞には知られたくない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 22:50 ID:wYQAe+L/
でも、テレビには知られてる。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 11:26 ID:ba7j0ZbF
タモリの番組ね。(ソラミミーアーワー

例の記事、船長もコメントしているね。
件の○○新聞の記事についてもここに書けばコメントしてもらえたかな?
その時は、アナログスレで書いて、「アホだね」の一言くらいで終わってしまったんでつが。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 18:24 ID:yxtdxVzT
おーい、誰か親切なヤシ教えてくれ。

今、スーパーフラミンゴを作ってるんだが、スーパースワンの時みたいに底に吸音材を
敷いた方が良いのかな?いるとすれば、何センチくらい敷いた方が良いのかな。

ESは手に入らなかったので、SA/80AMGを使おうと思ってる。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:09 ID:OTcZ+t8P
> ESは手に入らなかったので、SA/80AMGを使おうと思ってる。

多分あわない。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:54 ID:yxtdxVzT
>250 多分あわない。

まあ、承知の上でやってますので・・・(遠い目)。

で、吸音材はどうなのよ?



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 07:49 ID:JwfdHChJ
>>249
ヘッドだけ取り外し・付け替え可能な構造にして、FE103Eをつけてみれ。
そのほうがSA/80AMGよりも合う。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 10:25 ID:YDxs9Z6x
>>252

うう、こうやって無駄なユニットが増えていくわけですね・・・

ともかく、アドバイスありがとう。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 10:30 ID:tFWbd0gE
昔、アンプのウォームアップを短時間で行う方法を、ある人が考案して、
それを実行したらアンプが発熱、発火して事故になった。危険だという
ことで新聞沙汰になったよね。あのウォームアップ発案者は長岡氏でしょ?

どういう方法でウォームアップしたか誰か教えてください。気になって……。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 12:05 ID:3uaYMyK/
8Ωの抵抗をスピーカー端子につないで、ボリュームを、スピーカーを鳴らすと
「ちょっと大きめ」の音になる位置にして音楽ソースを流す、という方法
ぢゃなかったかな?
音を出さずにウォームアップできる方法としてあげてあったのだと思うが、
事件を起こした人は、ボリュームを「ちょっと大きめ」とするという指定を
守らず、かなりボリュームを上げていたせいで、抵抗が発火したのだと思う。
まぁ、指定を守らない方も悪いが、ライターとしては、素人は「ちょっと大きめ」
の意味を理解できないことも想定して書くべきともいえる。
まぁ、長岡さんが一方的に悪いわけではない。
この事件の後遺症で、長岡さんの文章には、その後、過度に、「べからず」が
強調されることになる。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 12:18 ID:PZwx5KPj
つかセメント抵抗が突然火を噴くわけ無いじゃん。
火事になるまで静観してたのが不思議。
消防もマスコミも疑問感じなかったのかよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 12:50 ID:I05x5mr9
その記事に書いてあったが、しばらく席を外して戻ってみたら発火していたそうだ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 13:01 ID:PZwx5KPj
しばらくって2〜3分で出火することがあるのか?
ボリューム力一杯回して長時間その場を離れるなんてよほど
鉄ちゃん信用してたんだな。なにをしても責任取ってくれるって。

周りや他の読者でいさめるヤシは居なかったの?
本人も鉄ちゃんの記事だけが悪いなんて結論だされたら
ガキンチョ扱いみたいで嫌だったろうに。コメントとかないの?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 13:10 ID:6c8B0+LT
確か、前スレに新聞記事のうpにリンクが貼られていたんじゃないかな?
漏れは、面倒なので、探さないけど。

その記事によれば、消防署だか警察署だかが、発火したのと同等の条件・
ボリュームで実験したところ、発火が確認され、編集部・出版社に警告が
なされた、と言うことだったと思う。
長岡さんは、「ちょっと大きめ」という指定を守らなかったのだろうと思うが、
今後は、音を出しながらのウォームアップの方法を薦めるようにする、と
その新聞記事でコメントしていたと思う。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 13:32 ID:PZwx5KPj
仕事とかで「すこし大きめにしとけ」と言われたヤシが勝手に
大きくしすぎて事故ったらボロクソのケチョンケチョンに怒鳴られるだろ。
小僧でもオサーンでも。まったくお咎めなしって異常だよな。

つか最後に最後になりましたがレスしてくれた方有難うデツ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 13:45 ID:/XJQX366
どういたしまつて。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 13:48 ID:PZwx5KPj
最後にが二回連続でカキコされてるのは、しばらく席を外した間に永徳が勝手にやったことなので俺には責任無い。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:38 ID:tFWbd0gE
>>255>>259
サンクス! 抵抗でしたか。自分は抵抗の替わりに電球をSP端子に繋いで
新品アンプを無音でエージングやったことがあります。CD信号を流しながら
音量ボリューム12〜2時くらいに上げると、電球が点滅していた。長岡氏が昔、
BOSEスピーカーの内部にはリミッターとして電球を内蔵しているものがある、
そう言ってたのを思い出して、スピーカー無しに電球だけでも良いかも?と
勝手に判断してやったのですが、暫く通電してると途中で電球が点滅しなく
なったのです、球は切れてないのに点かないとは?アンプの何処かを壊した?
心配になってエージング中止。その後アンプは普通に音が出て安心しました。
素人が自己判断で実験は控えるべきだと思った次第です。

264 :追加:04/04/19 16:17 ID:tFWbd0gE
むかし、長岡式MX-10(マトリックスSP)を自作して、新品のアンプ
ヤマハA-2000で鳴らしていて、やがてアンプがゆっくり死んでいきました。

当時、長岡氏もそれに気付いてなくて、読者からスイッチオフでもSPから小さ
なキューンという音が漏れ出ていると質問。長岡氏はそれに回答、自宅でテスト
行ったが異常は認められないと否定していた。しかし、後年になって氏の書物には
アンプの種類(回路方式の違)いで、マトリックス結線は使用できない事があると
認めました。これからマトリックス自作する人は要注意です。「死ぬぞ」氏の言葉。

マトリックススピーカー MX-10(最下部)
http://homepage3.nifty.com/spida/pag9-1-6.htm

     

265 : 補足:04/04/19 16:31 ID:tFWbd0gE
>>263のアンプはNEC−A10です。これはマトリックススピーカ使用可。
ヤマハA-2000は大容量コンデンサー破壊です。修理しても元に戻らず。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 16:35 ID:RIeb3FMw
> 当時、長岡氏もそれに気付いてなくて、

本当ですか?長岡氏は、バランスアンプがMXSPに使えないことくらい、
とうに気付いていたと思うが(もっとも、MX1の当時は、標準でバランス
出力になっているアンプはほとんど無かったと思うが)。
きゅーん。。。の問題は別の問題だと思うけど。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 17:44 ID:5/Jj/q8O
マトリックス程度で壊れるのはアンプが悪いということにしたい(バランス除く)
鉄ちゃん庇護してるんじゃなくてもっといろんな試行錯誤雑誌とかで
企画してほしいから。なんか結果論的なものまで発言者の責任だけ
問うと詰まらない記事がさらに規制だらけになると思う。
自己責任が理解出来ないヤシ等は説明書だけ読んでればよいかと。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 17:55 ID:2Z1wTOdV
A−2000は、多分、バランスアンプだった。

269 :253:04/04/20 01:18 ID:nXm70iIA
SA/80AMGつけたけど(余ってた)意外と良かったよ。高音はどうかなと思うけど。
ともかく、アドバイスありがとう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 22:28 ID:+QbqC2r1
今でもサンスイのアンプでマトリクス接続で喜んでいる人
少なからずいるからね。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 00:19 ID:D/rRC7QE
>>270
いや、Xバランス採用以前のサンスイならば無問題。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 10:55 ID:wkBq/yHC
バランス採用以前のサンスイって何時のだよ?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 12:02 ID:jDbetsvR
確か20年くらい前、stereo誌でヤマハA-2000と、読者自作の長岡MX-10の
組み合わせ写真が掲載されてた。数年後A-2000はバランスアンプなのでマト
リックスには使用できないと長岡式が言ってたな。当初、自作ファンは何も
解らずにマトリックスやっていたんだ。MX-10(斬新で凄く格好良い)写真に
憧れて、A-2000も美しい外観で、あの雑誌の写真と同様のシステム組んで、
アンプ壊した人が結構居るのでは? ここにも発見。

私もあの写真の影響受けて、A-2000とFE-103買ってMX-10自作した口だった。
ニス重ね塗りしてMX-10完成。試聴感想、見掛けよりも音はイマイチだった。

暫くMX-10使っていたが、どうも違和感があった。アンプの電源切っても、
MX-10から蚊の鳴くような小さな音が数十秒間漏れていた。気になって毎回
SP配線外したものだ。そして、数ヶ月後A-2000から異音がして片チャンネ
ル鳴らなくなった。あの大きなケミコンから液漏れしていた。後にバランス
アンプのA-2000はMXに不可との長岡氏の見解で故障の理由がわかった。

A-2000の音は、気は優しくて力持ち、そんな感じの好きなアンプだったな。
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/a-2000.htm



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:01 ID:VKtdpQUc
長岡氏の組み合わせって下手物ソースが主だからバランスは悪いよ。
氏のシステムも鮮度重視かと思うとアキュなんか使ったりして何か変だったw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:11 ID:wfXGpIH9
はぁ!?
アキュが鮮度悪いとでも?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:16 ID:VKtdpQUc
>>275
悪い(きっぱり)

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:17 ID:Izn8NaR1
ゲテモノソースが主だとバランスが悪くなるとは短絡的。
音の鮮度が一聴してわかるドキュメント的な音の再現性を追求することは、
少なくとも、忠実再生の方向においては、通常の音楽再生の向上にもつながる。

例えば、原音再生の元祖故高城重躬さんは、バイオリンの音,ピアノの音,コオロギ,
鈴虫の鳴き声,雷鳴,大小様々な鐘の打撃音,メトロノームの音,下駄で歩き回る音,
放尿音,消防車のサイレンの音,シンバルの音など,ありとあらゆる音を録音・再生
しては,再生音が生そっくりに再生されるべく,スピーカーを中心として
装置を追求されたようです。
録音に用いられるのは,当時の常識の3倍以上の周波数のバイアス電流を流した
自作の真空管録音アンプ等を組み込んだ2トラオープンデッキでしたが,
マイクのすぐ近くで鳴らしたシンバルの音等に至ってはテープの録音の性能
の限界を超えてしまうため,室外のマイクから直接コードを室内のアンプに
引っ張り音を聴いたということです。

このような手法により追求された高城邸のシステムを聴いたマランツの会長が
自宅にも同じものを作るといってきかず、止めるのが大変だったそうです。
止めたのは、天井ホーンは、非常に調整が難しく、一歩誤るととんでもない
音になるから、だそうです。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:18 ID:cQmGoPqQ
>>276
取りあえず鮮度重視のシステムで安い方のラインナップ上げてミソ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:20 ID:cQmGoPqQ
>>277
お前にゃ無理、の一言が言えず大変だったんだろうな>マランツ社員

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:21 ID:Izn8NaR1
とりあえず、国産のメーカーでアキュ以上の鮮度というと、47拳とか悟りとか、
ガレージメーカー(失礼!!)になっちゃうよな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:11 ID:lOer3+8/




http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g19190227




282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:14 ID:K+5/Wgpg
渋いとぃぅょりも仏具だな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:20 ID:4jpNxAKf
鉄男はドキュソ

284 :907ny ◆my6.x4JEmw :04/04/22 23:21 ID:Ab5nVdbo
黒光りがまた

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 06:02 ID:JsA4fVGx
>>281
スワンはパワーが入らない(Fレンジの広大なソースに不向き)。
せっかくのBHでパワーが入らないなら市販品でも良い。
ルックスイマイチ(下半身の普通に四角いハコ)。
音場感は抜群だが、市販の手の平サイズSPが音場感では勝っている。
結局、内部構造が大げさで設置場所をとる割に得るものが少ない。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 10:56 ID:DltaGVSN
> 市販の手の平サイズSPが音場感では勝っている。

そりゃ違うんぢゃないか?全然勝負にならないよ。



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 11:00 ID:EVrF0JwX
まぁ客観的比較をしてないのはBH使いならすぐ分かるよなぁ。
たぶん素人がスワンに手を出して使い切れんで逆恨みと見たが、どうよ?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 11:11 ID:c0OguXUe
つか、聴いたこともないか劣悪な試聴環境で聴いただけで物を言っている気が汁。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 12:46 ID:BkoBFG9B
>>281
>スワンはパワーが入らない(Fレンジの広大なソースに不向き)。

そんなFレンジの広大なソースばっかり持っているのか?と小一時間(ry
振動系が空振りする25Hz以下がバカスカ入ってさえいなければ、どんな
大音量でガンガン鳴らしても大丈夫。また、その手のソフトを聴く際には
サブソニックフィルターをONにすれば良い。


>せっかくのBHでパワーが入らないなら市販品でも良い。

市販品の30cmバスレフでも対入力は大して変らない。というか広大な
Fレンジのソースの大音量再生は、どんなスピーカーでも危険。この辺り
のことを分っていないヤシ大杉!と生前長岡氏もこぼしていた。


>ルックスイマイチ(下半身の普通に四角いハコ)。

それは長岡氏も認めていた(w 「焼却炉」とか「煙突」とか言ってたな(w


>音場感は抜群だが、市販の手の平サイズSPが音場感では勝っている。

をいをい・・・実物聴いていないのバレバレだぞ。


>結局、内部構造が大げさで設置場所をとる割に得るものが少ない。

大きさの割りに設置場所に面積を喰うのは同意だが、他は賛同できない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 19:21 ID:YOTd6zER
スワンは価格差(正確には実力差)に比例した鳴り方になるので、
シロウトが聴いても違いが非常によくわかるのです。

スワンの音のよしあしはアンプ次第だということも重要です。
スワンが鳴っているのではなく、アンプが鳴っているのだと考えて
ください。不満が出てきたらアンプを疑うことです。

・・・スワンaの時にこう書いていたな。
ま、普通アンプメーカーのほうを信用したい罠。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:53 ID:758oE5/q
ありゃ、長岡鉄男さんって亡くなったんですか!!
ショックです。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:59 ID:bHJp/nrR
三年寝太郎w

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 07:11 ID:YNqcTsB8
たしかにアンプの違いにはすごく敏感で
相性が悪いとひどい音になりました。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 13:05 ID:CgRA1npR
まだ291の様な香具師がいたか。
もう、4年近くになるぞ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 20:21 ID:QYzOJq6l
286
江川式デスクトップ、ニアフィードが音場感では圧倒的に上。
PC用の安価な超小型SPで可。小型サブウーハーも付属し
ているし結構バランスよく鳴る。まあ趣味のジャンルが違うかな。

>>287
それに近いな。セッティングで僅かな違いでもコロコロ音が変わるだろ、
神経質になって微調整やってベストポジション見つけるのに疲れ果てた。
ちなみにBHはメインに長岡D-70 プラス 40cmSWバイアンプ駆動。

>>289
ソースは昔のテラークが多いな、あとソニーの例のあれや鼓童などで試聴。
マジで耐入力は稼げないよ。ボーズ101MM との比較だけど。
合板を買ってきて墨出、切断、組立、塗料仕上まで、手作業でえらく手間
がかかった。今は別棟の物置に放置、ネズミの住み家になっている模様w

>>290
>スワンの音のよしあしはアンプ次第
ある学校でスワンを多数作ったら、ふたつとして同じ音が出なかったとか。
工作の制度、材質、塗料仕上げで音が大幅に変わるSPみたいだね。あと、
ユニットは超軽量パルプコーンなので内部の湿度も影響して音が変わるかも。
アンプで音が変わるのは普通のSPでも結構確認できるよね?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 20:51 ID:QYzOJq6l
>>288
あうー、レス忘れてた。
装置も環境もまあそこそこだ。長岡BH D-70 1986年完成だから15年間
くらい使って一喜一憂してきた。SPケーブルもあれこれ試したが、最終的
にアーク溶接用の極太ケーブルに落ち着いた。過ぎたるは及ぶ事が判明w
数年前からJBLに浮気、ドライバーの圧倒的馬力は買うが、やっぱり
BHに戻す計画中。D-70のあの音は捨てがたい。
つか、あまりにも激しすぎて心臓に悪いんだが……。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 21:29 ID:b7hChX4n
>>295
>マジで耐入力は稼げないよ。ボーズ101MM との比較だけど。

をいをい、そんなもんと比べるなよ。101MMにゃリミッターが
入っているだろうが!耐入力が高いの当たり前。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 21:52 ID:KvI/bIrQ
まあ、耐入力を云々するなら、ザルドスとかエイリアンとかを
作ればいいだろうな。

299 :(=゚ω゚)ノ ◆DJ.DomsImw :04/04/24 22:29 ID:vnszFzzV
>>292
日暮巡査かも(w


300 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :04/04/24 22:34 ID:5i/uIQlG
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    300ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { やっぱ、オデオ機器は重くないと。。。
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:00 ID:Wbo6aJ2o



http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37340645

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:10 ID:CBiLMgwG
>>295
折れも208S×2発と38SWなんだけどSWがタルイ。小音量だとキレがいまいち。
船長もいってたけどSWにしてはベストじゃないよなぁw 作り直すのメンド。

スワンは組立とアンプでかなり変わるらしいけど208系はそうでもないような?
スワンの耐入力テストに鼓童はないってw
リミッタ入りのボーズ耐入力テストするならコントラバスマリンバきぼん。
電球が良い音で破裂するかのぅw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:37 ID:E36SKzzu
38cmといってもユニット次第。
515系、130A系ではSWにはならないし。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:51 ID:CBiLMgwG
ユニットは15w200で390使用。
高級機使いの船長が同じような感想言ってたから傾向はあるだろう、と。
もちろん自作なんて少ない情報の中から正鵠を射るのが腕の見せ所だから
自論で突き進むのは構わんと思うよ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:09 ID:vWp382Pj
38cmウーハーという一言でくくれると思っているのが痛々しい。
515-8Gでも聴いてみろ。
といっても、オーバーダンピングで低音スカスカだから、1発だと100Hz以下
30Hzくらいまで6dB/octで持ち上げる必要があるが。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:26 ID:XHg6N/Ro
>>297
リミッターの電球内蔵の小細工 、あとから長岡氏の種明かしで知った。
確かにボーズ耐入力150wはパワーぶち込んでもコイル底打ちしないなw

スワンは設置する背後の状況で大幅に低音が変わる。設置場所によっては
背後の壁などが共振して相当気になることもある。好条件が揃わないと。

>>302
同意。SW40cm一発では物足りない、というか役不足の感がある。
ユニット追加で2×2バスレフ(外容積330リットル)で計画しているが、
大掛かりになるし、作り直しも面倒だし、一般家庭でそこまでやるか?
など色々考えて、合板とユニット買い足して保管してるが、計画停止中w

>208S×2発
円形フレームの限定208Sを数年前に4個買ったがD-70にはサイズが
大きくて交換不能。ユニット手に取って眺めて楽しむ、まあ保有してい
るだけでも満足w

スワンに関してD-70で馴染んだ耳にスワンにそれと同等に鳴らそうと
する事に無理があるわけだ。

>コントラバスマリンバきぼん。
あれは空恐ろしいソースだ、恐怖で試聴するのも勇気というか決心が要るw
鼓童、あのデカイ太鼓の音をD-70で体験すると、他の市販フロアでは
逆立ちしてもかなわない。聴いててニヤリとするよね。

まあD-70は、音場感、セッティング、リスニングルームの影響など、
そんな事はお構いなしにバリバリ鳴るので細かい点に神経使う事はない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:46 ID:SzO7zMvg
>>295
◆素晴らしき ニアフィールド・リスニングの世界◆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1081760746/

ココの馬鹿どもに説明してあげてください。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:34 ID:W3Ix43d4
>>289
>市販品の30cmバスレフでも対入力は大して変らない。というか広大な
Fレンジのソースの大音量再生は、どんなスピーカーでも危険。この辺り
のことを分っていないヤシ大杉!と生前長岡氏もこぼしていた。

「広大なFレンジのソースの大音量再生は、どんなスピーカーでも危険」
ってのはその通りであるが、30cmであれば、10cmのスワンよりは、耐入力
はかなり高いだろう。
その発言の後、長岡氏は市販SPがブッ壊れるまで信号を入力してやると
いう実験を行っているが、どれひとつとして壊れなかった。
「ウーファーだからこういう結果が出たのであって、フルレンジでは
危険だろう」という事だった。
また、FW108を使った自作SPをブッ壊してしまい、ウーファーであっても
小口径ユニットではやはり耐入力に限界がある事を示している。

「スワンは10cmユニットを最大限に活かすシステムではあるが、10cm
ユニットを30cmにするシステムではない」
これが正解だろう。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:36 ID:W3Ix43d4
そういえば長岡氏は、スワンについて「38cmスピーカーと比べて低音が
出ないとクレームがつく」ともボヤいてもいた。
スワンについては、長岡氏の表現も誤解を招くものがあったかもしれない
が、過大な評価がひとり歩きしたきらいがある。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 03:17 ID:a2wnkYri
スワンの写真と動作原理だけを理解してあの音が出ると思うヤシなどいない。
ブラインドでスワンを聞いて20センチ以下と答えるヤシが居るかも疑問。
客観的な評価としては30センチW搭載3ウェイに近いスケール感がある。

鉄ちゃんは無知で勉強不足ではあったがユニットやSP構造についてではなく
特に低い方の読者の『あまりの程度の低さ』についてだろう。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 07:43 ID:XYs33Den
>>310
>30センチW搭載3ウェイに近いスケール感がある。

だったら、38cmスピーカー以上の低音を求めるのは、過剰期待じゃないか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 14:23 ID:4nN6TuDw
先週、今週の美味しんぼ、オーディオ(評論)ネタだが、以前、光悦スレで、オーディオ版
美味しんぼのカキコがあった。
実によくできていたのだが、それに続き、漏れが、山岡は、漫画の作中では、
スピーカースタンドにコンクリートブロックを使用していることを指摘して、
山岡のキャラクターからすれば、ふさわしくないことを指摘した。
後日、当該スレがdat落ちした後見てみたら、コンクリートブロックの話題の
当たりが軒並み削除されていた。
あれほど厳しい2ちゃんの削除基準を当該レスは満たしていたのだろうかと、
疑問に思う。
誰が削除依頼したのかも極めて不思議だ。
そのスレは、漏れの書き込み後、程なく、落ちてしまったのだから。

313 :907ny ◆my6.x4JEmw :04/04/26 23:00 ID:BZmBhb0X
>>311
そうでつ。
38cm並みの低音は望めません。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:18 ID:d2t26k/Z
>>313
でも、30センチに肉迫する低音であれば、十分すごいだろ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:45 ID:RnRMBrdn
船長、2本の208ESをスタガー動作させるみたいだけど、そんなことをするくらいなら、
完全に4ウエイマルチにして(CRパッシブフィルターで十分)、FE−208ESを
ハイカットし、T300Aをもっと低いところから使ってみた方が面白いと思う。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:03 ID:P0vZjc9a
船長のもくろみ多分分かった。
パワーアンプの両chに同じchの信号を片ch逆相にして入力し、
出力で逆相にした方のchの位相を元に戻し、パワーアンプの左右の
出力で一つづつのユニットを鳴らすのだろう。

こうすると、電源には一定の電流が流れることになり、理論的にはレギュ
レーション∞と等価になる。
大音量派の船長の場合は、極めて効果的、では無かろうか。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:32 ID:claxRiV+
なんだかやけに静かで漏ればかり書き込みしているが、アク禁でもあったのカニ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:47 ID:GVQrom7k
はぁ?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:22 ID:yOpSgIlo
>>316
素直にBTL接続にして、208ESはパラにした方が、アースに出力のreturnが戻らないから
よりピュアだと思うんだよなぁ。まぁ、バイアンプ・スタガーの効果も捨てがたいけど。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:38 ID:tvWbdr9D
BTLはやらねえだろ。リアカノンLが使えなくなるから。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:40 ID:R25yHUDY
そろそろ箱船は方舟の音を超えたのか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 19:18 ID:GVQrom7k
そんな比較は無意味、違う音。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 05:31 ID:WoRBZ/S9
あの立花隆氏も昔は長岡式スワンを使っていたね。
当時の雑誌に、氏の部屋でスワンのネックを底まで下げた写真が
掲載されていたが、その状態で鳴らすと豊かな低音が出ないはず?
氏はバックロードの低音が嫌い? 外見から入ったが、スワンを使い
こなせない?写真見てそう思ったものだ。

あと、氏のCDプレーヤーはNEC CD-803だったな。
自分もCD-803過去に使ったが、大型トランス搭載で低音は超強力。
評論家の話ではCD幕開けにデモスト意識して作った?とあったな。
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/cd-803.htm

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 07:33 ID:Xl8Un9S/
>>323
はずって、確かめたのか?
ネックを底まで下げても、極端に低音は変化しないぞ。

ただ、音像定位は、かなり悪くなるがな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 07:35 ID:Xl8Un9S/
ちなみに、立花隆氏がスワンを絶賛した事で、長岡鉄男はかなり有名に
なった。
オーディオ好きだが、マニアとまではいかない者ですら、スワンを
自作する始末。
むろん、「アンチ」を大量生産する結果になったのだが。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 08:28 ID:98VzOQFq
立花なんて所詮(ry

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:09 ID:aWwIaBDr
立花からの入信者いるのか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:24 ID:98VzOQFq
一般人にはいるだろうなw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:58 ID:q/SbqilL
立花さんよりレベルの高い人がここに何人いるかと小一時間(ry

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:06 ID:ws6ybMQk
橘がレベル高いというのは初耳。ただの音楽好きじゃなかったのか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:11 ID:5sQlqA6u
立花さんが長岡さんを訪問した記事を読んでないのか?

ただの音楽好きがマルチアンプで2インチスロートドライバー(4001)
を中心とした4ウェイを組むかと小一時間(ry
それに、レコードレーベルまでたちあげ、自ら、吉原すみれのパーカッションを
録音したりしている。
マイクセッティングも氏自ら決定している。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:14 ID:98VzOQFq
いい音だったか?

なんか、ブームでちょっと金に飽かせてやったように思えるなw

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:20 ID:xBJesNJV
先月くらいに船長が丁度インプレ揚げてたように思う。
それに、立花さんのオーディオのレベルについては、お世辞を言わない長岡さんが
絶賛していたよ。
つか、長岡さんを訪問した記事を嫁。

もっとも、漏れも、立花さんが長岡さんを訪問した時の企画で、長岡さんの次に、
高島さんを訪問してこれまた絶賛していたのはがっかりだったが。

つか、そんなに前の企画でもないし(方舟の模型を手に長岡さんと立花さんが
話している写真が載っていた)、見てないのか?(昭和62〜3年頃?)

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:23 ID:98VzOQFq
>そんなに前の企画でもないし
>(昭和62〜3年頃?)
おいおいw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:28 ID:ws6ybMQk
>>331
鉄ちゃんが誉めてるなら間違いない。ウプりなさい

以前某所で聞かせて頂いたマルチシステムの印象からすると
手を出すのは誰でも簡単、まとめるのは誰でも無理って感じだった。
常にまとめてる最中。良い音は出ないけど途中だからしょうがないって。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:33 ID:98VzOQFq
記事をうっぷしてほしいな、そんな昔のなど読んだことないし。 >>333

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:33 ID:xBJesNJV
> まとめるのは誰でも無理って感じだった。
> 常にまとめてる最中。良い音は出ないけど途中だからしょうがないって。

そう思いたい気持ちは分かる。
そうでないと、フルレンジをする必要なんてないからね。



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:35 ID:xBJesNJV
記事は切り抜いてとってあるけど、うぷは・・・すきゃなないからむりぽ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:37 ID:98VzOQFq
じゃ、書き込んで。。。お願い。。。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:38 ID:xBJesNJV
や。めんどい。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:39 ID:xBJesNJV
ここ見てる人なら持っている人イパーイいるだろう。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:41 ID:98VzOQFq
・・・無責任・・・

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:44 ID:xBJesNJV
なんでやねん。(ちゃんと関西弁のイントネーションでよんでくらさい)

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:45 ID:dx+0kUty
>>341
なんて本の何頁に載ってるか書け。手に入るなら購入する。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:48 ID:98VzOQFq
もうすぐ昼休み、早く・・・お・ね・が・い・・・ウフン

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:49 ID:SGlp9dY/
>>337
禿同
漏れは幸せにまとまっているので可哀想になぁと思う(w
素材の同じユニット使って、インパルス応答見ながらディレイ調節
すれば簡単にまとまるのに。もうフルレンジなんて(ry

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:50 ID:xBJesNJV
載っていたのはFMfan。
ページ数は、家に帰って切り抜きを見れば分かるが、何年のNo.いくつかだったかは、
メモしているわけではないので・・・。
つか、ここ見ている人には持っている人イパーイいるでしょうから、分かったら、
カキコしてくらはい。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 12:17 ID:e4+HVVK9
責任感の欠片もないのか?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 14:06 ID:98VzOQFq
逃げたなw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 14:34 ID:jlA7kRBP
ttp://kuzutetu.cside3.jp/diary0402.htm#ymd040227

挑発して楽して情報を得ようなんて甘い・・・なんかこの間も書いたような・・・
歴史は繰り返す。(鬱
相手も一緒だったりして。

ま、せいぜいこれでも読んでくれ・・・って、船長の文章ぢゃないの。
船長ごめんなさい。m(_ _)m

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:57 ID:VyrNCrma



http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37500326




352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:09 ID:KycSJ3EK
まぁ正直タチバナごときが参考になるとも思えんからな。
鉄ちゃんが誉めてたって部分だけは気になるが、さすがの鉄ちゃんも
趣味でやってるヤシに厳しいことは言えないかも試練。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:09 ID:sBeWXghL
>>352
>タチバナごときが参考になるとも思えんからな。
>鉄ちゃんが誉めてたって部分だけは気になるが

褒めてたっけ???なんかすごい遠まわしに批判していたような
記憶しか残っていないんだが。記憶違いかなぁ?

その記事が掲載されたFMfan、保管してあるハズだから、暇な時
に探してみるわ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 15:43 ID:9gGZkAta
立花のスワンは片方のユニットのセンタードームが凹んでいたな。
写真に掲載されるんだから凹みくらい粘着テープで引っ張り出せよ、
無神経なヤシだ、そう思ったな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 15:53 ID:Oxe9gYJu
> 立花のスワンは片方のユニットのセンタードームが凹んでいたな。

押してみたい衝動を抑えられなかったのだろうか?


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:38 ID:QEXYWbFX
>353
自分も当時そんなふうに感じたような・・・

どっか胡散臭さが漂ってましたから。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:16 ID:sCUZ3Axk
>どっか胡散臭さが漂ってましたから
立花については、俺もそう思う。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 10:41 ID:36jQqYHC
長岡氏が健在だったら、CCCDに対してどのような見解を述べただろうか。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:06 ID:QJru5oAb
DVDPの音の悪さに言及して、CDPに追いつくにはまだ時間が必要と
言ってたからCCCDも似たようなこと言うか思いっきり皮肉込めて誉めるか
どっちかだろ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:53 ID:j4oLnCnu
TA-F222ESJは長岡先生はどんな感じの評価だったのでしょう?
見つけたのですが、買っておくべきでしょうか?
高い物は買えないので(涙

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 14:16 ID:2AOTlON1
222は値段を考えると驚くべき内容。
音は重厚、とりわけ製動力がある・・・
なんてことはなくて、普通。

その時代のSony製中古なら555。
これは重厚で筋金が入ったような、芯の強さを感じる音、
微妙なニュアンスの描きわけ・・・
分解能はまずまず程度だったが
当時このアンプを聴いた人はけっこう驚いたはず。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:32 ID:WJvwK8r+
>>360

>初代ESX(13.3kg67k円)はハイスピードタイプ、ESR(13,6kg55k円)は
>やや落着いた音作りだったが、ESA(14kg50k円)はまたスピード感がまして、
>低域の量感も増し、家庭用としては十二分というところまで来ている。

でESJ(14kg50k円 1933年グランプリJr.)

>ESAと決定的に違うのは終段のの素子だ。ESJは初めてMOS-FETを
>使用。それも新型の大型MOSを使用。それも最もシンプルなシングル
>プッシュプルである。 中略
>このアンプのシンプルさをさらに生かすために、CDの出力をダイレクト・インプット
>で受けて聴いてみた。 中略
>いつもの5.5mm2のキャブタイヤに替えたら音は激変。切れがよく、情報量
>が多く、クリアで歪み感が少なく、繊細でパワフル、ダイナミック、音場も広い。
>333と比較しても、厚みでは負けるが、ほかの面では勝っている部分もある。
>SPコードにはくれぐれも注意。

個人的な意見としては、11年以上前のモデルは勧めなかったと思うぞ。

363 : :04/05/02 22:53 ID:pjKPn90d
船長が例のコラムに対してご立腹のようだが(笑

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/12/news002.html

「知らない事を何故知らないと言えない?」って(呆れ
そもそもこの人はAV評論家なんだから、船長よりは遥かに様々なオーディオ機器
等を聞く経験が多いはずだぞ。それを「素人」扱いするとは失礼千万。

だからさあ、SPケーブルで音が変わるとか、電波言ってる連中は
頼むからブラインドテストでケーブルテストやってみろって。
変わらないと言ってる人間を、実践的に論破する方法ってのは
それしかない。にもかかわらず、最低限の検証もせず、相手を「素人」扱いし、
SPケーブルやラックやアクセサリーで、音が「激変」するのは「常識」と
決め付けるに当たっては、一体どっちが暴論を言ってるのかと、呆れかえる
しかないね。何でそんな簡単なテストすらしない? アホか?
一日中暇持て余してる坊主が。片腹痛いわ。
誰が見たって電波扱いされるのは当たり前だろ。

一般人にSPケーブルやラックやアクセサリーで音が変わるなんて、
そんな話振ってみろよ。
やれやれこいつ、オーム真理教の信者と同レベルだな、と思われるのは
必須だぜ。つーか、俺はそう思ってるし。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:55 ID:4BGsmJn1
>>363
寝言は寝て言え。

365 : :04/05/02 23:01 ID:pjKPn90d
まあ宗教だったら、例えば神が居るか否か、聖書は正しいか否か、なんて
証明しようが無い。だから信者が電波でも仕方が無いと言える。

しかしオーディオは、少なくとも、ブラインドテストを行えば、自分の
耳の正しさを証明できる訳だ。

にも関わらず、その努力もせず、例のコラムニストが自分の経験から
導き出した結論を、「何も知らない」と素人扱いし、罵倒するに至っては、
「素人はお前だろ(笑」と呆れかえるしかないね。

やれやれ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:39 ID:L1OFqukd
361さん、362さん、ありがとうございます。
555は見た目からしてよさそうですね(涙
11年前と聞きなおすとちょっと引きます。やめておこうかな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 02:33 ID:JBfHn27F
>>363
そういうあんたは、SPケーブルで音が変わらない事を「ブラインドテスト」
で試したのか?
SPケーブルってのは、一番比較テストが簡単なんだが。
アンプのAB各端子に違うケーブルを接続して、それを同一スピーカーに
接続。あとはABを切り替えれば、簡単に比較できる。
その程度の比較テストを、誰もやっていないとでも、思っているのか?
どうも「ケーブルで音が変わらない派」は、阿呆ばかりだな。

まあ自分は「長岡派」なんで、SPケーブルはビニールキャブタイヤの
太いやつなんだが(W

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 02:39 ID:UwyH5B08
>でESJ(14kg50k円 1933年グランプリJr.)

戦前でMOS-FETかよっ!w


この11年間は長岡的には進歩といえるかどうか微妙なので、
安けりゃ買ってみれば?という折れは20K円のESAユーザー。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 12:15 ID:t3J0Z9up
古いアンプって大丈夫なの?
トランジスタだって劣化するし、電解液って枯れないのか?
というあたしは、20年位昔のKT8(だっけ?、忘れる位古い)なのだが
ここ数年火を入れた事無いなあ。
音出るかなあ・・・・

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 19:49 ID:rLXSG7Ch
ぼん!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:48 ID:DaqJC4zm
>>370
激しくワラタ。

スピーカーケーブルで音が変わらないという説の主は、比較試聴したことがないか、
違いがわからない装置なのか、耳か、と言うことだろうね。
かくいう漏れも、スピーカーケーブルでの音の違いについては、違うのだろうけど、
自分が聴いて分かるほどではないだろうと結構長い間思っていた。
それがあるとき、スピーカーケーブルを買えたら・・・
正に、「激変!!」
当時使用していたのは、引越の関係でミニコンのスピーカーだったが、
スピーカーがこれじゃぁしょうがないよなぁ、と思っていた部分が
あっさり解消してしまった。

長岡さんは、ブラインドテストについては、ブラインドの向こうで何が行われているか
分からないと言うことで全面否定派だった。

スピーカーコードによって音が変わるということを早くからいっていた江川
三郎氏は、20年くらい前に既に、スピーカーケーブルのブラインドテストを
記事にしているよ。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:52 ID:dpcvym+E
江川なんてw

373 :371:04/05/04 00:14 ID:y8ECk1DX
20年前は今よりかは(ry

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:21 ID:5U3T8HD7
ESJは単独でスレ立つぐらいだったし(゚з゚)イインデネーノ?
11年以上前って言うけとさ、もっと長年同じ機器を使ってる人もいるから(゚з゚)イインデネーノ?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:10 ID:U8gxBtNw



http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g19932371





376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:57 ID:gX6QMko0
NHK教育 1982年 萩昌弘のビバ・オーディオ
江川三郎(月・出)
菅野沖彦(火・出) 
松浦豊明(水・出)
清水章男(木・出)
岩淵東洋男(金・出)

当時では珍しい一週間通しのオーディオ特集
(ビデオに新聞テレビ欄を切り抜き貼ってある)

うわああぁぁ、ビデオの中身が消されてる。

江川氏は上記番組で自宅リスニングルームで38cmウーハー
ユニットを裸で使用してたな。理由はエンクロージャーの
箱の音を排除するためだとか言ってた。ユニットを裸で使用
しないように、メーカーによっては注意書きがあったはずだが、
江川氏のウーハーは試聴で、コーンが大きく前後してた、パワー
加えるとユニット壊しそう……。違和感覚えたものだ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 03:22 ID:Fut+qATj
>>376
ユニットを裸で使用してはいけないってのが「絶対」であるなら、
後面開放式のスピーカーは、成立しないのだが。
そういう風に使うユニットの場合は、磁気回路があまり強力でないのが
条件であり、そんな事は江川氏は百も承知である。
それに、38センチの大口径ユニットであれば、そうそう壊れるものではない。
要はあんたの感じた違和感は、無知が原因。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 05:14 ID:gX6QMko0
>>377
変な理屈だな、無知なら違和感を感じないだろう。
そういう方式もアリなんだと素直に思うよ。

>ユニットを裸で使用してはいけないってのが「絶対」であるなら、
絶対というか「必ず」とメーカーは注意してるよ。

以下コピー。
 Technics  38L100  H・Pシリーズ・ウーハー
取り扱い説明書 使用上のご注意

1.<略>
2.過大入力を加えないように十分ご注意下さい。
3.テストのときは必ずバッフル板またはキャビネットに取り
 付けてください。バッフル板またはキャビネットに取り付
 けずにスピーカー単体で鳴らした場合には空気負荷が十分
 にかからないために、コーン紙が過大な振幅で振動し、
 振動部を破壊することがあります。

>後面開放式のスピーカーは、成立しないのだが。
それは違うだろ。テストやってみたのか?
上記でも解るように裸とバッフル有りでは空気負荷が違うよ。



379 :↑補足:04/05/05 05:19 ID:gX6QMko0
バッフル板のみや後面開放式の場合は、バッフル面積を広く取っ
て後方の空気が前面に回り込まない工夫が必用。

裸で使うと前後の空気の遮断がないので、前後の位相で音を打ち
消しあって音圧も得られない。蚊の鳴くような低音だと38cm使う
メリットがない。まあ江川氏は小音量派だ、それでいいのかもな。
ちなみに38cmのマグネットは大型でコーンストロークも大だった。

>38センチの大口径ユニットであれば、そうそう壊れるものではない。
自分も38cmバスレフで使っているが、コーンの盛大な振幅を見ると
パワー入れるのためらう。普通に使っても心配なのに、裸ならDCに
近い信号の入ってるソースは振動部を破壊する可能性大だ。
大口径よりも、経験上20cmフルレンジの方がパワーをぶち込めるな。
(フルレンジはバックロードホーンに取り付け)


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:27 ID:bi097R7w
>>379
他ならぬ長岡鉄男先生が、スピーカーに過大入力をブチ込む実験をやって、
そうそう壊れるものではないと、そう結論を出しているのだが。
その実験をやる以前は、長岡先生も、あなたと同様、コーン紙の振幅を
見て、過大入力には気をつけていたが。

381 :363:04/05/05 17:36 ID:r1pkS+I6
>>367

>アンプのAB各端子に違うケーブルを接続して、それを同一スピーカーに
>接続。あとはABを切り替えれば、簡単に比較できる。

お前の脳内電波辞典ではそれを「ブラインドテスト」と言うのか?(笑
アホ過ぎて話しにならん。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:47 ID:SZj+4nDW
D130、裸でならしたが、いい音だったな。
もちろん、低音は期待できないが、
気持ちよくスパーんと抜ける音は、箱入りでは出ないな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:05 ID:YPzy5xy3

ヤフオクにモアイ登場!!!

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/67431690

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:52 ID:bmtA0s+m
モアイって、FE168EΣとFW168Nのバージョンが紹介されているけど、
逆にローコストバージョンはどうかな? FE166EとFW167で。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 04:50 ID:lpfEBFOX
>>384
おそらくFW167は168Nよか非力なので、2個パラレルで接続しても
166Eはおろか167Eでもバランスがとれないと思われ。

でも似たような発想のローコストバージョンはオーディオベーシック
No23にて炭山氏が作っている。FT17HとFE167Eに25cmローコスト
ウーハーの10W150を2発両サイドに据えたヤシ。10W150は¥7200
とFW167の¥8800よか安い。

167Eを166Eに変えても良いと思うが、若干ハイ上がりになると思う。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 11:44 ID:KZDmfEZk
>>380
>そうそう壊れるものではないと
数年前の話だが、タモリは番組で自宅のJBLのでっかいウーハー(38Cm?)を
それを過大入力で壊してしまって修理に出したといってたな。
タモリは120インチでAVやってた、当時ソースは映画ターミネーターとか、
あの系統。スピーカー破壊させるって、どんな大音量で鳴らしてるのだろう?
まあタモリのオーディオルームは地下室だから周囲に気を配ることもないが。
あと、金持ってるんだから修理出さずに新品買えよ。

>>382
長岡流でいくと性能をフルに発揮させないともったいない。
まあ、試験的に裸で鳴らすのはいいとして、手抜きでも
バッフル板だけでも取り付けた方が……。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 16:16 ID:zCcF5frF
エガーワのシステムは、38cmのウーハー(型番忘れ)とJA-2070(アルニコマグネット
の20cmフルレンジ)のバーティカルツィン。
ウーハーもフルレンジも50cm角くらいの小さなバッフルに付いていたと思う。
低音はブースとしているから、振幅は余計大きくなる。
ただ、エガーワの常音量では危険性はない。
長岡派の用に、カノン砲を身体で感じるような聴き方はできない。
漏れもFE-103を2発使って、小さいプレーンバッフルで低音をブーストして
聴いていたことがあるので大体想像付くのだが、箱に入っていない(バッフルの
反射も大きくない)音は、独特のすがすがしさがある。
それと比べると、D−70やD−58ESは、ホーンの癖の他に、空気室の
箱の音がする。
長岡さんは、ダイナミズムを重視する人なので、プレーンバッフルのメリット
は百も承知の上で、プレーンバッフルは原則として使用しない。
エガーワのシステムは、当時、反作用をキャンセルすることに凝っていて、
ボルトと金属柱で反対向きにユニットを取り付けていた。
ただ、キャンセル用のユニットのダイヤフラムから音を出さないため、ボイスコイル
ボビンにコーンと同等の質量の重りを付けるという手法を取っていた。
漏れは、当時友人をそそのかして、P−610で同じシステムを試してみてたが、
コーンと同じ重量の重りを確保するのが難しく、反作用のキャンセルさせるのは
うまくいかなかった。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 16:42 ID:gAhM5O7i
JBLの一昔前の38センチSPは、最近の映画を大音量で再生すると
呆気なくユニットがいかれるらしいぞ。fdが高い箱のせいかも。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:59 ID:EeE+uOww
最近の映画はまともに鳴らしちゃ、駄目よ。
恐怖感や迫力をだすために、低域にどっちゃりとSE(効果音)が入ってるからね。
ピュア用のでっかい電源のアンプだと、そのSEをまともにSPにぶち込むからねえ。
そら、SPも痛みますわ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:21 ID:1PV9ApOE
わはは、片腹痛いわ!映画の重低音など30Hzまで伸びはあるものの
所詮間延びした電気信号でD55クラスなら余裕だよ。
キッチリ再生してみると意外と表情なくて殆ど同じ音だったりするし。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:34 ID:w9FiRNcW
ていうか映画の重低音飽きた。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:55 ID:z9umcQze
>>385
ユニットの強力さと低音の量は関係無い。
むしろ強力なほうが低音の量は小さくなる。

炭山氏のシステムは低音が出過ぎてしまい、10W150をパラレル4オーム
でやってみたが、シリーズ16オームに変更した。

FW167は、ステレオ誌での製作記事でも、結構低音が出ている。
FE166ともバランスするのではないか?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:08 ID:zsiLbWvE
>>387
>D−70やD−58ESは、ホーンの癖の他に、空気室の箱の音がする。
一般的な市販スピーカーに慣らされた耳で、いきなりBHを聴くと、その
個性的な音に拒絶反応が起こるよな。大抵の人は、途中でBHを放り出す。
気長に10年以上BHに付き合って、手を換え品を換え、いじり倒しても、
それは付いて回るw あと、長岡氏も反作用には拘っていたな。テレビの
SPの音がいいのは、コーン重量(m0)とテレビの重量の差に関係するとか。
SPはコーン重量の何万倍?(忘れた)の重量のキャビネットが理想とか。
大抵のSPはその差が小さくて、キャビネットが軽くて音圧で動くとか。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:24 ID:zsiLbWvE
>>390
確かに大型BHは高耐入力、圧倒的高能率などは恐ろしいほど実感できる。
ツボにはまるとロードのかかった低音は、ハッとするほどリアルで心地よい。
そして、ハイスピードサウンドとは何か、更に、広大なダイナミックレンジ
とは何か、それを体感できる。

まあ常時同じ音は出ない。超軽量パルプコーンが湿度の影響をうけて、
音がコロコロ変化する。乾燥した夏場はトタン板を叩いてるような薄っ
ぺらで乾いた音になる。ボイスコイルの発熱も音の変化に結構影響して
ると思う。冬の寒い部屋でBHガンガン鳴らすと、ユニット前面から
陽炎が上がってるのが見えるw

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:40 ID:/oQhZugh
蜃気楼が見えるまでガンガレ!

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:00 ID:RVsUW/Og
>>392
>FW167は、ステレオ誌での製作記事でも、結構低音が出ている。
>FE166ともバランスするのではないか?

その記事読んでないので分らんが、どうして低音が結構出ている、
しかもFE166ともバランスが取れると判断できたのか、問いたい。
同一条件で測定しない限りは判断が付かないと思うのだが。

方舟での同一条件測定データみたいなものが掲載されていたの
なら納得できるが。

FW167×2で組み合わせるなら、FE127E辺りの方がバランスが
とれるんじゃなかろうか?FE126Eはムリかな?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 11:42 ID:fEfIk+JF
長岡さんがテレビの音が意外にいいと言っていたのは、内蔵モニターについての
話しではなく、15年くらい前のモニターテレビでは一般的に付いていたスピーカー
出力の音がいい、という話し。
従って、利点も反作用の点ではなく、電源が強力という点。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:19 ID:PL3Jl5pI
スピーカーは過大入力で簡単に焼ける。オーディオフィア会場のJBLは結構壊れてる。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 18:06 ID:zsiLbWvE
>>391
確かに。映画プライベート・ライアン、あの低音は気分悪い。
監督S・スピルバーグやり杉。

T2 監督ジェームズ・キャメロンのガンショットは迫力満点。
チェックソースに使える。

>>398
凄いな。フルパワーでデモストやってるからな。
ネットワークの並列コイルも盛大に発熱するだろな。

400 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :04/05/08 00:53 ID:/uU9CgJM
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    400ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 13:31 ID:j+Y4+p8l
>何万倍?
うろ覚えだけど1万倍だったか? 桁が違うとめっちゃ変わってくるが。

大型テレビになると50kg前後の重量がある、その内蔵スピーカーは
口径10cm前後。スピーカーの振動系およそ3g×2(ステレオ)=6g
6gの1万倍は60kg 長岡氏の理想に近い重量だな。ウーハーも内蔵
してると数字も変わってくるが。

自作スピーカーの場合、たとえばFE206Σ×1(m0 12.0g) 
12.0gの1万倍=120kg
20センチフルレンジ×1発を120kgのキャビネットに取り付ける訳だ。
ふたつで240kgか、相当な重量だな。合板 3×6 18mm厚で12枚は必用
ケチの長岡氏もさすがにそれの自作に挑戦してないだろ?


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 13:36 ID:tdfNhhTM
2発だと1本240kgか、凄いね。

403 ::04/05/08 15:32 ID:j+Y4+p8l
作ってみないか?
いやまてよ、カーステレオは普通は車体に取り付けるよな、
1万倍どころの話じゃない。カーステレオを大音量で鳴らしても
キャビネットが車体だから反作用はないな。
つーことは家の壁にユニット取り付けたらいいかもな。
しかし壁がお粗末なら効果は期待できないかもね。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:14 ID:GWHX7yCu
確かに車のSPは、クオリティはいまひとつだが、低域のパンチはあるね。
とくに、我が家のは鉄板の固まりみたいな4駆なので、芯のある低音が出てくる。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:18 ID:XZqe40PT
結局、地面に穴掘ってエンクロージャにしるのが一番なのか。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:30 ID:tdfNhhTM
家ごとコンクリートホーン、by高城氏

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:57 ID:PQVwvpKP
>>403
今の車はドアスピーカーが殆どだからドアの重さで考える方が自然
実際2ドアの方が良い音する。(同じ車種なら・・の話だが)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 21:20 ID:QrGgYpap
>>401
例えばD-55の製作記事においては、「鉛を使って床が抜けても知らない」
とコメントしている。
本当は鉛で重量を増したほうが、一万倍に近付くのだが・・・
一万倍というのは、あくまで理想であって、現実的目標ではない。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 21:29 ID:+faxoi6M
良く鉛をスピーカーの上に載せてる椰子が居るけどアレは良くない。

音が死んでしまう。

やるなら下ベースの位置に取り付けるか、スタンドにネジで固定するか。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:59 ID:IOTb0UI/
>>409
低域が締まったり、中高域で透明度が増したり、
ってのが聞き分けられんのですか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:13 ID:PtP5IdW2
>>409
元より設計の段階でスピーカーがキャビを響かせるタイプならば、
その傾向はなきにしもあらず。

キャビが高剛性で鳴きの少ないタイプ、もしくは嫌な鳴きをする物
ならば、ウエイトを足した方が良い。

なんでも十羽ひとかけらみたいなモノ良いは良くないぞ。長岡氏
だって読者訪問記事(オーディオクリニック)でも三菱2S-305や
タンノイ・スターリングには鉛を載せていない。(普段は載せてた)


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:56 ID:4AsCD1m5
二十数年前購入のJBL4345を引っ越しの為タダで差し上げるとか
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552018309&tid=jbl4345a4rdbea47a4fa4da4aba4a4a4dea4bba4sa4ab&sid=552018309&mid=1&type=date&first=1

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:47 ID:4AsCD1m5
>>404
設置の他に、カー・オーディオは電源が強力バッテリーだから音には
有利だよね。

>>405-406
外国人がそれをやってるHPあったよ。探したが見つけられない。

>>407
ドアの数によって音に違いがあるんだ。興味深い話だね。

>>408
>床が抜けても知らない
自宅1階洋室、フラフラの木製床に、メインSP、SW、アンプ、ラック、
鉛、その他、システム総重量500kg乗せていたが、床が抜ける不安を感じて
改造に踏み切った。
システム設置場所のみ横一列に床を切り開き、ブロックで仕切って地面に
採石敷き詰め上部にコンクリート施工。完成後、試聴。以前より相当硬質な
音になった。あまりの音の変化(締まりはあるが色気がない)にがっかり。
ふわふわの床でも木製床の方が音は格段にいい、そう実感した。
なぜか大音量で重量級CDプレーヤーが振動で音飛びする。床補強が裏目?
元に戻したい……。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:07 ID:nuhaKv5T
>>413
>システム設置場所のみ横一列に床を切り開き、ブロックで仕切って地面に
>採石敷き詰め上部にコンクリート施工。

それくらいだと重量が中途半端ではないか?
うちは家を建てた時に、角部屋をリスニングルームにして、家の基礎の一部を延長して
スピーカー用のぶ厚いコンクリ床を確保したよ。人が跳ねてもCDは飛ばないし、LPもイ
ンシュレーター無しでOK
但し、確かに色気は減るので床にエポキシ塗装で誤魔化した。漏れはこれで満足した
けど、豊かさ目当てでコンクリの上に床板張る手もあるかもね。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 02:28 ID:lEFx969N
>409

オーディオは理論では説明がつかないような事の方が多いからな。
鉛は上でもよかったりする。
一般的に一人で持ち運べるような軽いスピーカはだめね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:06 ID:4AsCD1m5
>>414
建築の段階から計画されてるとは本格的でつねー。
元々土建屋なので、改造は全て自分で行ったが経費、材料、労力省いて、
コンクリート厚は5〜6センチくらい。強度的には足りてるんだけどね。

>豊かさ目当てでコンクリの上に床板張る手もあるかもね。
音の面では絶対板がいいよ。床の振動がひとつの楽器みたいなもの。
古くなった床を全部壊し、従来の根太を止めて、大引きの本数増やして、
直接大引きに板を貼る計画中。

CDプレーヤーは天板に鉛インゴット10kgあまり載せてトータル30kgに
なるが、それでも音飛びするのは何が原因だ?床も固くなりCD本体も
がっちり鉛で抑えると、ケースが動ない分、音圧で中の部品が振動する
のかも?と思っている。鉛をやめて、インシュレーターの下にクッショ
ン挟むのもいいかも。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:29 ID:i+4xx0Ce
>>416
ディスク回すのにどうしても自分で振動作ってしまうのでそれを逃がす為にある程度筐体振動させてる筈。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 21:21 ID:U6wGLUAm
純正カーステレオのスピーカーをFE127に取り替えたら、音悪くなった
ダンピングが効きすぎて、低音スカスカ
改めて、純正スピーカーをダンボールに入れて聞いてみたら、いい音するんだこれが
昔乍らの20cm楕円スピーカーでウレタンエッジ、なんの変哲も無いダブルコーン
マグネットは弱く、今は一個も生き残っていないP610の再来だーと思った
なんか作ってみよう
大型箱はつらいんで、背面開放かな?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 21:34 ID:TJK1aHfA
>>418
誤爆か?↓のいずれかにカキコした方が良くないか?

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1075659503/
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1081608260/

>>413-417もこっち↓だろ?

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1060996390/
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1065411337/

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:10 ID:rEADWZlz
>システム設置場所のみ横一列に床を切り開き、ブロックで仕切って地面に
>採石敷き詰め上部にコンクリート施工。完成後、試聴。以前より相当硬質な
>音になった。

施工か形状が失敗してますね。南無。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:18 ID:OE7iPT1Z
つうか、以前のフラフラ床に最適化するようチューニングしてたんじゃない?
現在のカチカチ床に合わせて、チューニングしていけばいいと思います。
CDの音飛びは、本来CD→脚→床となるべきところが、逆転してるのでしょう。
構成要素の柔・剛を入れ替えるといいかも…。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)