5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JBLでクラッシック

76 :太郎:04/03/16 10:25 ID:ExS5XdLH
高能率スピーカーに大出力アンプつなげること自体は間違いではないんですが、硬い音になってしまいがちです。クラシックなどを聞くときにはお勧めできないです。
そもそも高能率スピーカーのメリットはパワーアンプに負担をかけずにプリアンプの音を生かせることにメリットがあるんです。
プリアンプの音でなるそれが高能率スピーカーの設計思想です。そして、パワーアンプでスピーカーの魅力を引き出すのが低能率スピーカーの設計思想です。
JBLを優しい音で聞くのであれば、パワーアンプを主張させてはいけません
一度、JBLの大型高能率スピーカーに小出力(30〜80W)で純度の高い音のする真空管アンプをつないでみてください。
一見パワー不足で鳴らないように思えますが、つなげたとたん低能率スピーカーをすっとぼけた音で鳴らす低出力真空管アンプへの価値観が変わると思います
ステレオサウンドの評論ではないですが、空間にパワーに満ちていながらみずみずしくて伸びのあるサウンドが聞けると思います。
具体的にはK2-S9800にPTHOSのツインタワー、純粋な音の再生に優れたCDプレイヤーのセッティングなんかがあります。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)