5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マスタークロックについて語ろう

440 :PLLを知らないキミへ教えてヤルから考えろ:04/05/02 23:28 ID:uc1FSlTW
先生曰く
> 11.2896MHzが11.28599MHzなのか11.289601MHzなのかは音質にはほとんど無関係

>432
>11.28599MHzや11.289601MHzで、安定してれば問題ないが、

 おいおい。CDトランスポートから送られたSPDIF信号をDACのインターフェース回路内のPLLで復調したクロックは11.28936MHzで、周波数ズレは240Hz程度、偏差は約2125ppmもズレたままだが音は改善された訳だ。

 アホは1ppmとか0.1ppmとかの偏差を気にしてただろ?

>それが安定せず

 この場合、11.28936MHzで安定してるんだよ。送り出し側のCDトランスポートのクロック偏差が問題なんだ。

>11.2896MHzの近辺で変動するからまずいんだろうに。

 オマエはPLLの仕組みとか、DACユニットのインターフェースレシーバーの仕組みを知らないな。アホは予習してから書き込めよ。

>その変動幅を狭くしたいので、高精度なクロックを求めるんじゃないのか?

 まず、送り出し側機器の周波数偏差と、その信号をPLLで復調している図であることを理解しろよ。
 現在のオマエは、CDプレーヤーの周波数偏差とジッターを混同している。
 そして、もうひとつ理解していないのは、PLLで復調したマスタークロックが偏差を持っている原因を理解していない。
 
 先生が教えてあげたサイドバンドノイズの問題とか、再生信号がPLLで復調されたクロックのサイドバンドに重畳してしまう、という部分の説明は、オマエがもう少し勉強してから教えてやるよ。

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)