5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小山観翁 ????????

1 :重要無名文化財 個人指定:01/10/22 19:39
歌舞伎 落語 その他
古典芸能に精通している? 小山観翁さん。

2 :重要無名文化財 個人指定:01/10/22 23:24
七代目僧十朗と懇意?。  魁車を知ってる?。

3 :重要無名文化財:01/10/22 23:38
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

4 :重要無名文化財:01/10/23 11:29
学習院大学で歌舞伎研究会つくったボンボンだからね

5 :重要無名文化財:01/10/23 12:06
>>4
何の根拠もないが
今だったらアニメとかマンガオタクになってたような気がする。

6 :重要無名文化財:01/10/23 12:17
5 なるほど そんなところかな
でも商売にしてしまうんだから なかなかのオヤジ

7 :重要無名文化財:01/10/23 13:17
でも、自分の家業(料理屋だったか?)は
駄目にしたそうな〜うわさ〜

8 : :01/10/23 13:27
本名 小山昭元(昭和元年生まれ)

9 :重要無名文化財:01/10/23 14:39

写楽についての著作を読んだ。

知識は00
イヤホンガイド and
時折 NHKの副音声、活舌は悪し。

10 :重要無名文化財:01/10/23 14:43
http://www.sex-jp.net/dh/01/

11 :重要無名文化財:01/10/23 16:07
7小山亭ね 

12 :重要無名文化財:01/10/23 18:27
伝統芸能をお芸術じゃなくて娯楽として扱う点に共感できる。
テレビや副音声では目新しいこと言わないけど
彼のラジオ放送はマニアックだから聞き逃せない。

13 :重要無名文化財:01/10/23 19:44
どうでもいいけど、名前が恥ずかしいよ。
自分でいうな。

14 :重要無名文化財:01/10/23 19:53
>>12
ラジオっていつどこでやってるの?

15 :重要無名文化財:01/10/23 22:40
>>14
時々忘れた頃にやる。
NHKのどこか。

16 :重要無名文化財:01/10/24 09:29
13さん、

 翁”という字の意味ですね。

17 :重要無名文化財:01/10/24 09:34
っていうか、ホモっぽい。

18 :重要無名文化財:01/10/24 10:34
いや かなり いやらしいらしい女性に

19 :重要無名文化財:01/10/24 11:05
 じゃあ 成城 じゃん

20 :>14:01/10/24 12:15
毎週土曜日昼12:10〜NHK第2放送 タイトルは忘れた。
月替わりでテーマが変わる。
6月だか7月が小山観翁解説で絵本太閤記十段目(義太夫)
の聞き比べやってた。

21 :重要無名文化財:01/10/24 17:22
無理矢理歌舞伎で食べていくわけだ おのおじさん

22 :重要無名文化財:01/10/24 18:25
なかなか商売上手というかうまくパラサイトしてる

23 :重要無名文化財:01/10/24 18:33
電通出身

24 :重要無名文化財:01/10/24 18:39
そうなの さすが学習院

25 :重要無名文化財 :01/10/24 23:28
伝統歌舞伎懇話会 会長

江戸勘亭流書道家

26 :重要無名文化財:01/10/24 23:29
 歌舞伎ゴロって気がするのだが。

27 :重要無名文化財:01/10/24 23:36
電通からか。。やはり人が働いてそれで食うのね

28 :重要無名文化財:01/10/24 23:54
やはりパラサイドで生きるのか、それも値打ちのうち

29 : :01/10/24 23:55
イヤホンガイド、最初の頃は結構分かりやすくて良かったんだけど
最近喋り捲くってて観劇の邪魔。
歌舞伎座オーナーの親友らしいが、ちっとは注意してやってくれ。

30 :重要無名文化財:01/10/25 01:46
学習院時代の親友ってまた浮世離れしてる ご学友だから言えないのかな

31 :重要無名文化財:01/10/25 08:53
とりあえずうらやましい

32 :重要無名文化財:01/10/25 09:27
確かに道楽で生きられるのって最高にいいと思うけど気のせい?

33 :重要無名文化財:01/10/25 10:04
観翁さん、好き。
道楽旦那というトコも好き。
遊び方に芸がある。
うんと昔、ネットで披露してた洒脱な激辛見物記もすごく楽しみだった。
当意即妙で笑えて歌舞伎への「愛」を思いっきり感じられた。
通人ってこんな風なんだろうか、と憧れてた。
野暮天は嫌いというスタンスも好き。

34 :重要無名文化財 :01/10/25 10:15
昔歌舞伎ブーム前はとかくイヤホンガイドって
あんなのして観劇なんてダサイといわれて潰れかけてた時期があるけれど
めげずによくがんばった

35 :重要無名文化財:01/10/25 10:30
29様、
 歌舞伎座オーナー、って?どなた。
 モノのついでに問い申さん!

36 :重要無名文化財:01/10/25 10:34
>>34
同感。
観翁さんみたいな人からしたら今の伝統芸能なんて芸人も観客もレベルが低くて
目を覆いたくなると思うんだけどそれでも現実を直視してなんとかしようと考えてる
ようなところに好感がもてる。

37 :重要無名文化財:01/10/25 15:50
確かに・・・しかしきっと大観翁様のことだから現在を予言してたのかも

38 :重要無名文化財:01/10/25 16:34
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

39 :重要無名文化財:01/10/25 18:05
小山氏。。殿様たるところ

40 :重要無名文化財:01/10/25 18:39
歌舞伎座もいまではイヤホンガイドなくなったら困るね、

41 :重要無名文化財:01/10/25 19:07
あたしは今ひとつ好きになれない
そんなに解説してくれなくていいYOおっさん
て、思っちゃう
また正月もNHKの解説とか出るんだろうな
頼むから、副音声から出てこないでね
お願い

42 :重要無名文化財:01/10/25 19:09
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

43 ::01/10/25 20:32
ほんとうの通人だったらウザウザと薀蓄垂れ流しをするはずがない

44 :重要無名文化財:01/10/25 23:53
あたしはイヤホンガイドを聞かないので、観翁さんは著作で
しか知りませんけど、結構好きです。
歌舞伎というと役者の芸の話ばかりの中で、
「江戸」の歌舞伎や「江戸」の風俗、広い意味での江戸文化
にこだわってる所が面白いと思います。
役者の善し悪しや舞台の感想は所詮好き嫌いの域ですが、
「江戸」という場所や時代には幾らか実態があるでしょ?
歌舞伎からはいって江戸に関心を持つ人や、江戸からはいって
歌舞伎に興味を持つ人にとっては、観翁さんの存在はありがたい
と思ってます。
著作も読んでいてわかりやすいし、楽しい。
学者じゃなく、あくまでも趣味人という立場で書かれているから、
気楽に読めるのもいいです。
ただ、この板には観翁嫌いな方が常駐しているようですよね。
以前、保スレでもグチグチ言ってる人がいました。
なんでそんなに苛つくのか、逆にそれがよくわかりません。

45 :重要無名文化財:01/10/26 00:30
>44
私も著書は読んだことがあります。
わかりやすいといえば、そうかもしれない
人前で話すのには話術がポイントでしょ?
それが好き嫌いに繋がるんじゃないの?

46 :重要無名文化財:01/10/26 00:45
>44
 こんな本を書いている人が、イヤホンガイドなんぞというものを
作ったという点がイヤ。
 自分が関わってなければ、近頃はイヤホンガイドなどという不粋
なものもありますが、と書いていたような気がする。

47 :重要無名文化財:01/10/26 01:08
>>46 ああ、なんとなくわかるよ、その気分。
ただ、歌舞伎の中の江戸風俗などを紹介してもらうと私は楽しかったりする。
私個人は、イヤホンガイドは芝居のライブ感を損ねる気がしてあえて使わな
いけれど、ああいうガイドがあればあったなりに歌舞伎の楽しみは広がると
思うな。現に、観劇歴ん十年でも使ってる知人はいるもの。
必要ないと思えば使わなければいいんじゃないかな?

これまでイヤホンガイドを意識したことってなかった。
使ったことないから、知らなかったと言ったほうが正しいね。
「観翁イヤ」というのがイヤホンガイドがらみらしいと、このスレで初めて
気づいて新鮮な気分。
なるほど、そうだったのか!

48 :重要無名文化財:01/10/26 02:11
たまにテレビでも歌舞伎の解説してるからでしょう
別にイヤホンガイドは話題で付随してきただけで

49 :重要無名文化財:01/10/26 02:17
>46
禿同
不粋のところに点々を付けそう

50 :重要無名文化財:01/10/26 02:54
イヤホンガイド使う奴が「不粋客」コンプレックスを感じてて、
歌舞伎知識豊富なガイド役を叩いて気分爽快という図式か?
もしくは、テレビの歌舞伎解説をついつい熱心に聞く歌舞伎ファン
がちっとは学がついてくると途端に「蘊蓄ウゼー」と反撃の図か?
こっちは、観翁・保・山川・葛西等々、いわゆる歌舞伎解説系人間
まとめてどうでもいいと思ってるが、こと観翁の嫌味に関しては妙に
屈折したものを感じる。
どうやら眠れる劣等感を刺激する爺さんらしいね。

51 :重要無名文化財:01/10/26 08:58
ちょっと話がそれるがイヤホンガイドや副音声の最大の問題は
舞台をやる方が決まり事を知らなくなってることらしい。
例えば解説で言ったことを役者が知らないで演じると
結果的に役者が決まりを知らずにやっているのがばれてしまい
泥を塗ってしまうことになる。「余計なことを言わない」でなおかつ蘊蓄を求める
聞き手が満足する解説をしなくてはならないので結構神経使うらしい。
結果としてどの解説本にも載ってるような解説になるのはやむを得ない。

52 :重要無名文化財:01/10/26 17:29
同感

53 :重要無名文化財:01/10/26 18:50
役者のなかにもセリフの意味を把握してない人もいるようだから
時代物なんか特に、演じてる人間がわからないで観てる方が意味を解説でわかったりしてるのかな

54 :重要無名文化財:01/10/26 19:02
そうゆう現象はおこりうる

55 :重要無名文化財:01/10/26 20:59
「イスカの嘴と食い違い」(仮名手本、勘平)を、イスカと言う国の橋だと思っていた
役者が、関西に居たそうです。また「閻魔の庁を」(山の段、大判事)で、帳面を
捲る格好を見せた役者が居たそうです。

56 :重要無名文化財:01/10/26 21:21
意味なんかわかってなくてもいいんだよ。ばれやしないから。
それより振りが違ってたりとか見てわかる明らかにやばい食い違いが問題。
そういうレベルでやばいわけ。恐ろしい。

57 :重要無名文化財:01/10/26 23:11
そうゆうのって役者も戦々恐々なのかな

58 :重要無名文化財:01/10/27 08:44
このところテレビで見ると具合悪そうというかかったるそう

59 :重要無名文化財:01/10/27 22:25
いや それは風格が出来て枯れてきたんです

60 :重要無名文化財:01/10/27 22:54
元舞踊家の顔も持っているという多彩ぶり
まさに旦那衆

61 :重要無名文化財:01/10/28 00:21
>60
そう。だから個人でサロンでも持って活動すればいいの。
一般大衆のためには、山川さんみたく話すのが上手なひとのほうがいい

62 :重要無名文化財:01/10/28 07:37
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

63 :重要無名文化財:01/10/28 10:51
61 なるほど そうかも

64 :重要無名文化財:01/10/28 12:00
>61
山川氏、葛西氏あたりは「芝居好き」なのが伝わってくるね
知識としては、かなわないのかもしれないが、、、、
芝居って心地よさが大切だから。
お勉強じゃないんだもん

65 :重要無名文化財:01/10/28 17:07
そうだね、あまり淡々と話されても難しく聞こえるし
わざと難しく話してる人もいたりする講義みたいに
そのてんその両人は興味をそそる話し方かな

66 :重要無名文化財:01/10/28 18:29
嘘!?
やっぱり、人それぞれだねぇ、感じ方……。
山川&葛西は、あの「したり顔」がもう駄目。
葛西アナの仕切りたがりもウンザリだし、間違ったこと平気で解説
しちゃったりすると、画面に向かって思いっきり突っ込む。
つか、幼稚園の先生みたいなあのニコニコ顔としゃべりが嫌で、
芸能花舞台もみる気がしないもん。
山川アナは、「ボクチン、役者とツーカーよ」という内輪ノリが嫌い。
気分はほとんど幕内の人。
話術はプロなんだろうからうまくて当たり前だけど、教育的指導精神
に溢れてる点で、国営放送の連中には心底ゲンナリだな。
観翁とズレたんで、さげ。

67 :重要無名文化財:01/10/28 20:06
66さんのいうこともごもっとも
したり顔ね葛西アナ、いえてるし内輪ノリだね
今でもなんか勘三郎さんとのつながりを感じられるのは確か
いい点ついてます64さんも成るほどと思うけれど
節操がないかな・・・でも正直なはなし

68 :lk:01/10/28 23:42
観桜、最低。品が無いのが致命的。テレビで、解説やられると、
多重音声で、ステレオにならず、たいへん、めいわく。
コネだけの人じゃないかしら。

69 :重要無名文化財:01/10/29 05:19
否定は出来ないが
コネだけではない、彼の支持層もかなり多い筈
後はこうなると好みの問題

70 :重要無名文化財:01/10/29 08:44
>>67
>今でもなんか勘三郎さんとのつながりを感じられる
ここんとこどう解釈すればいい?それは文字通りの「物理的」な意味で解釈していいのか?
観翁はそっちの気はないと自分で言ってるが。

71 :重要無名文化財:01/10/30 13:08
でも、国営放送組を除くと伝統芸能全般に関して、わからない人に
解説できる人材がいなくなりつつある。趣味で見聞きする人は多いけど。

72 :重要無名文化財:01/11/02 00:17
そりゃそうだが、伝統芸能解説必要説に立てば、
NHKアナ○、観翁×なる根拠も薄れると思われ。
どっちもわからいに人に向けた解説役だからね。
喋りの巧拙の問題なのか?
解説っぷりの問題なら、NHKアナにも言いたい
ことは山ほどあるってことだろう。

73 :重要無名文化財:01/11/09 02:15
どうして、魁車とか 二代目延若とか ご存知なのでしょう。
中学生頃から 上方に見に行っていたのでしょうか。

でも、戦時中なのに????。

74 :重要無名文化財:01/11/09 09:13
>>73
彼の本を読んでみましょう。
うらやましい、のかな?

75 :重要無名文化財:01/11/09 11:39
関係ないけど、奥村で葛西見た。
へこへこしてる亭主も不粋だったけど、
おねえ気味なあそばせ言葉使ってたK氏に
えもいわれぬいらだちを......。
おやめあそばしませ、そういう感性。
今時はやりませんことよ。

76 :重要無名文化財:01/11/09 16:53
>>75
やっばりK西ってそっちなのか?
ってか小山スレじゃなくなるがでもあげる。

77 :重要無名文化財:01/11/09 18:16
同感。たぶんそうじゃん。
でもそれはしゃあねえよ、もって生まれたモンだろうからよ。
なんつうか、「ワタクシ、ちょっとは、この世界で、
顔がきくんザマスわよ。」みたいなんがヤだ。
おれのヒがみか?
そんな事ねえのかな。

78 :重要無名文化財:01/11/10 16:36
歌舞伎ではないのですが、地唄舞で観翁さんの文章を読んで、膝をたたいたことが。
大阪の地唄舞の方の発言を引用されながら、地唄舞は舞手が役になりきるのではなく、
その舞手が「葵上」を舞っている(語っている)という箇所を読んでから、地唄舞が
ずいぶんおもしろく感じられるようになりました。幼稚な文章でスンマセン。

79 :重要無名文化財:01/11/10 20:38
>>78
小山氏は若柳吉登代師の手ほどきで日本舞踊後に音枝輝鼓(当時神崎秀代)
師の紹介で神崎ひで師に師事神崎秀扇の名をもっていらっしゃる、富崎春昇師
の地で行を舞われたとのこと。
上方芸能という雑誌のよくわかる上方舞特集に詳しく出ています
音枝師のHP
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1846/

80 :重要無名文化財:01/11/12 23:57
あげ

81 :重要無名文化財:01/11/21 02:36
歌舞きかん小学

82 :重要無名文化財:01/11/23 22:44
つーかなぜにストップひばりくん?

83 :重要無名文化財:01/11/25 21:55
「今の若いお方は御存知ないかと思いますが」って語り口がむかつく

84 :重要無名文化財:01/11/25 21:59
>>83
事実だからしかたない。
ただ間違ってるのも事実
「今の若くないお方も御存知ないかと思いますが」ってつけ加えるなら
正しい。

85 :重要無名文化財:01/12/01 01:14


86 :重要無名文化財:01/12/01 01:19


87 :重要無名文化財:01/12/01 16:19
>>83 そうそう事実だから、何しろ古典の世界だからいいんじゃない

88 :重要無名文化財:01/12/01 21:45
若くないけど、知らない。

89 :重要無名文化財:01/12/02 01:22
歌舞伎なんてもともとどう始まったものかについても
説が分かれてるんだし、時代によって形式も
好まれた内容も全然違うんだから、
ほんとに研究してるんだったら、
「あなたはご存じないだろうけど私は知ってます」
なんて、不特定多数の人に向かってなんて
怖くて言えないんじゃないかと、この爺さんを
見ているとつい思っちゃう。

90 :重要無名文化財:01/12/02 13:32
>>89
この人学術研究してるわけではない。
研究発表じゃないんだからそんなとこに難癖つけるのもお門違い。

91 :重要無名文化財:01/12/14 02:49
>83
その言葉の中にも「私が知ってることでよければ、お聞かせしましょう」という
謙虚な部分が伝わってきて私は好きなんだけどなあ。
知らないことを教えて貰うにはあんな人がいい。
受け取り方ってほんとに人それぞれだね。

ひばりくん驚いたYO.

92 :重要無名文化財:01/12/14 09:06
要するになんか語りかける感じに受け取れるよね
渡辺保さんみたいに説明的ではなくて
話し掛けられてる感じといった風に受けるから好印象
日本語の難しさというのか語りの難しさなのか
この人の説明はなんか引きつけられるけれど

93 :重要無名文化財:01/12/14 10:45
好きずきなんだろうけれどね
いかにも観てたような感じで語るところがあるよね
でもそれだけに素人には分かりやすいのかも
渡辺さんはなんか講義みたいな感じをうけるし

94 :重要無名文化財:01/12/14 11:43
ここのレスは、甘すぎる。最低だよ、あんなの。

95 :重要無名文化財:01/12/14 12:17
>>94 なんで?

96 :無線電話:01/12/14 14:27
そもそも、自ら「翁」と名乗ること自体不遜ではないか?
歌舞伎座筋書の文章にしてからが、幇間というか、八笑人的嫌らしさ
が滲んでいて嫌だ。
学術的でもなく、かといって渥美清太郎や川尻清タン、遠藤為春のような
本当の通、見巧者ではないいかがわしさ、中途半端さ。
それを有難がる人の神経がわからない。
それに比べれば、山川静夫は「綱大夫四季」などの数々の著書に、文楽への
節度と見識が程よく披瀝されている。
そろそろ、観客も歌舞伎周辺居住者のホンモノとニセモノを見分けたらいかがか。

97 :重要無名文化財:01/12/14 14:41
八笑人なら粋なもんじゃん。

98 :重要無名文化財:01/12/14 16:02
私は観翁氏の中途半端さ、あくまでも素人芸、旦那芸的な
ところが好きだよ。
彼の立場は一介の歌舞伎愛好家。徹底してる。
山川静男氏はそうじゃないよね。
歌舞伎の個人コレクションを有料展示する人。
ニセモノ?ホンモノ?
そういう線引きがそも胡散臭いとは思わないのかねぇ。

99 :重要無名文化財:01/12/14 16:07
>>98
同意。
観翁さんって、先輩歌舞伎ファンって感じで、
中途半端さ込みで好きだな。

100 :重要無名文化財:01/12/14 21:21
そうね、なんか通人ぶってるところが今時いないじゃない?
昔の若旦那の延長でいいと思う
好きこそ〜 じゃないけれど素人の目線のような気がする

101 ::01/12/14 21:21
本人が書いてるんじゃないの。

102 :重要無名文化財:01/12/14 21:37
>>101
ばれましたか。
どうして分かったの?

103 :重要無名文化財:01/12/14 23:01
>>102
やはり粋な人だからそりゃ分かるでしょう
さすが翁

104 :重要無名文化財:01/12/14 23:21
>>103
やらしく皮肉るのよそうよ。

105 :重要無名文化財:01/12/14 23:27
いや粋人だと思っているから皮肉とは思わない
もっともこれを見てるなんて思わないのは当たり前、

106 :重要無名文化財:01/12/16 08:43
以前、イヤホンガイドのプログラム誌(歌舞伎座でただで配っていた)で、
イヤホンガイド批評みたいなことをやっていたが、同僚をめちゃくちゃ
けなしていた。自分が第一人者だと言いたいのが見え見え。
しゃべりすぎの自分を自省する能力もなく、下品で、粋からはもっとも
距離がある人に思えた。
上の方に、渡辺保との比較がでているが、無理ではないか。
小山氏に、戸板康二や渡辺氏のような劇評をかけるわけがない。

107 :重要無名文化財:01/12/16 12:29
普段の観翁氏は嫌みなところなんてない人です。
ボンボンには間違いないですけど。
TVに出たりするとしゃべり方とか芝居かかってるから
知ってる人が見るとおかしいくらいです。
劇評を書かないのは役者にお友達が多いからだと言っていました。
うちわでは劇評してくれますよ。

108 :重要無名文化財:01/12/16 13:21
お友達になって批評しないか、批評して嫌われるか。

109 :重要無名文化財:01/12/16 13:23
人間誰でもお付き合いの深さによって印象は違いますからそれぞれでしょう

110 :重要無名文化財:01/12/16 18:11
癖はかなり強いけど。。。。

111 :重要無名文化財:01/12/16 19:01
昨日のNHKの歌舞伎で、副音声で小山さんの案内が聞けましたね。
ワシ、ちょいと耳ざわりなの苦手で、イヤホンが駄目なんですわ。
テレビのスピーカーみたいんで、小山さんの声きけるとは、結構
楽しめました。ああいう企画、またやってほしいわ。
しかし間苦労、下手やね。

112 :重要無名文化財:01/12/16 19:12
>106
劇評家じゃないよ、観翁さんは。
ただの歌舞伎好きのおじいさんだって。
誰でもかれでも劇評家にせんと気がすまない人が
いるってのも疲れる。話がかみあわないから。

113 :重要無名文化財:01/12/17 00:28
>>112
同意!
芝居好きの爺さんが、若い歌舞伎ファンに思い出や
蘊蓄を語る雰囲気が、観翁さんの魅力だよね。

114 :重要無名文化財:01/12/17 02:25
>113
禿同
そういうおじーちゃんを持ってないのでネ。

115 :重要無名文化財:01/12/17 10:36
>>113
ていうか、それを本人も目指してるみたいね。

116 :重要無名文化財:01/12/17 10:44
商売に出きるから凄いじゃない
なかなか
好きこそなんとやら〜じゃないけれど

117 :重要無名文化財:01/12/17 19:54
でも趣味をいかにも歌舞伎の関係者のごとく語るところがイヤミに感じちゃう

118 :重要無名文化財:01/12/17 20:22
一応歌舞伎関係者でしょう彼は

119 :重要無名文化財:01/12/17 20:36
筋書のレギュラーで、「関係者じゃありません」って顔してたら、
その方が嫌味だよねぇ。

120 :重要無名文化財:01/12/17 21:09
同感

121 :重要無名文化財:01/12/17 23:12
でもどこか内心歌舞伎にパラサイトしてるという意識があるみたいな気がする

122 :重要無名文化財:01/12/18 00:00
いい過ぎなのでは
言いかえれば歌舞伎の繁栄にも随分協力してるともいえる

123 :重要無名文化財:01/12/18 03:46
難しい問題だね
共存共栄状態なの??うーーーん
なんか今一つ違う気がする

124 :重要無名文化財:01/12/18 06:16
いやイヤホンガイドがなければ
今の歌舞伎の繁栄はありえなかった

125 :重要無名文化財:01/12/18 06:48
いや
それは逆歌舞伎ブームに乗ったんでしょうあの人が
うまいやりかただけど

126 :重要無名文化財:01/12/18 07:35
あんなじいさんに牛耳られてる歌舞伎界もだらしない。

127 :重要無名文化財:01/12/18 08:40
やはりどっちもどっちなんじゃない。

128 :重要無名文化財:01/12/18 09:29
朝から小山観翁の話なんかしてていいのか。
でも、観翁って、すごい名前だね。
いくつぐらいの時から名のってるのかな。
若年寄り、偽隠者。

129 :重要無名文化財:01/12/18 10:42
>>128
臆面もなく観翁なんて名前名乗れるような人じゃないとああいう仕事は
できないよ。多分ご本人もヤボの骨頂だとは思ってるはず。
だから通ぶりたいだけとはとうてい思えないんだよね。

130 :室田武里:01/12/18 11:21
私自身は、戸板康二的な「離れた見方」が理想だと思っている。
しかし観翁さんの場合は、自己を客体視できないし、かといって
岡鬼太郎のごとく幕内と劇評家を使い分ける度量もない。
その中途半端さが不快。

131 :重要無名文化財:01/12/18 11:26
>>126 牛耳ってなんかいないじゃん。
>>130 だから、劇評家じゃないって。

132 :重要無名文化財:01/12/18 11:32
↑ そうよ!> <、カツゼツ は どうよ?

133 :重要無名文化財:01/12/18 16:57
観翁嫌いの人の言い分って、みんな似てる。
いったい何を期待してるんだろうか?謎。

私は、観翁さんのホクホクした語り、好きだよ。
なんかさ、日本むかしばなしみたいな感じで。
番茶すすりたくなるような、懐しいような。

134 :重要無名文化財:01/12/18 23:23
>>133
観翁さんは歌舞伎を送り出す側にいながら
「今は役者も評論家も研究者も観客も昔とくらべてレベルが低い」
というメッセージをコソーリ(でもないか)と出してるから今の歌舞伎ファンはそこに気がついて
自分だけ高みに立つのはずるいと思うんじゃない?

135 :重要無名文化財:01/12/20 00:48
みんな心の中じゃそう思ってるよ。
役者も評論家も研究者も観客もね。
伝統と名がつくものはみーんな、昔はよかったというオチになる。

136 :重要無名文化財:01/12/25 00:59
おまえら痛快!歌舞伎学は読んだか?
觀翁さんはこれでまた小銭稼ぎか。
それにしても、間に入る、江口寿史の漫画はなんなんだろうか。

137 :重要無名文化財:01/12/25 01:02
それより>>136の言ってる意味が分からんが

138 :重要無名文化財:01/12/25 01:12
はははは、かなり同感

139 :重要無名文化財:01/12/25 10:09
でも貴重なおっさんだぞアイツは
歌舞伎に趣味で寄生して充分やっているしテレビも出て解説もしてるし

140 :重要無名文化財:01/12/25 11:13
それは最初から分かってることだが
でもなんか許せないものもあるのはただ好き嫌いの問題かな

141 :重要無名文化財:01/12/25 11:44
好き嫌いが多いのは誰でもあるが
あのじいさんはなんかうまく表現出来ない許せないものがあるのは何故?

142 :重要無名文化財:01/12/25 12:04
>>136 これのことでしょ?↓
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/981300904/72n

143 :重要無名文化財:01/12/25 22:12
>141
そこにワシも興味があるのぉ
なぜにそんなに許せぬのか、むしろ許せない側の理屈
をさんざん聞きたいものじゃ
許せないのは通を目指す半可通ではないかのぉ
半可通に徹した明るいオタクではなく、あくまでも
いっぱしの通になりたい、通であると秘かに自認して
いたりする、ややこしい御仁が多いのではなかろうか
もちろん、殿方じゃのぉ
女子どもはそんなこと最初から気にせんじゃろ
そんな気がしてならないのじゃが、どうであろうかのぉ

144 :重要無名文化財:01/12/25 22:39
>>143
がいいこと言った

145 :重要無名文化財:01/12/25 22:43
>>144 そうかぁ?

146 :重要無名文化財:01/12/25 23:29
女だけど、なんか好きじゃないなぁあの方。
単に好みのタイプじゃないってことかしら。

147 :重要無名文化財:01/12/26 00:23
自己肯定のすさまじさというか、俺がおれがで明け暮れしているように見える。
せっかく、テレビで歌舞伎を見ようとしているときに、割り込んでくる副音声の解説というのは
暴力的なものでしかない。歌舞伎座の筋書きの文章も全然いいとは思わない。
啓蒙家の限界。

148 :重要無名文化財:01/12/26 01:05
おおっ♪
55さん、ありがとー。

149 :重要無名文化財:01/12/26 11:13
副音声、消せばいいのではないか?
あ、消せるっけ?? それもわからないが……
イヤホンガイドも借りたことないし、解説つきのTVもあまり好きじゃないんだよ。
だから殆どみない。筋書も上演資料としてしか考えてない。
わかろうとわかるまいと自分の力で舞台を感じたいたちの奴は自分が思うように
すればいいさ。
文句つけてる筋が違うような気がする。
NHKの番組企画や歌舞伎座に文句いうならともかく、1スタッフとして解説依頼
されてる方を恨むのは逆恨みではないか?
目障りだと感じてしまうのはなんとなくわかるが、筋違いの感は否めない。

150 :重要無名文化財:01/12/29 00:02
イヤホンガイドは、モノラルだからイヤダホン
右耳に入れたら、下座が右からも大きく聞こえるし
揚幕のチャリンって音も、右耳から入ってくる
だから、一度借りたけど二度と使いたくないにゃー
小山もいるし

151 :重要無名文化財:01/12/29 08:01
舞台中継、モノラルかステレオかでは、臨場感が全然違う。
やっと、テレビでステレオの舞台中継がふえてきたのに、
副音声解説が入ることで、モノラルに逆戻りしてしまう。
NHKでも、伝統文化放送でも、この放送には、副音声の解説が
はいりますとのお知らせが入ったときの落胆ほど大きいものはない。
特に、歌舞伎の中継のおけるステレオ放送の魅力は絶大である。
副音声解説(ほとんど、小山氏の独占)は、やめてほしい。

152 :重要無名文化財:01/12/29 09:34
いいの!!!
やめなくても

153 :重要無名文化財:01/12/29 11:59
>>136
読んでみた。以前の本とほとんど変わらないことが書いてあるけど
語り調が逆に読みにくかったりする。以前の本の方がずっといい。

154 :重要無名文化財:02/01/04 20:52
正月から見てしもうた

155 :重要無名文化財:02/01/04 22:52
今月の演劇界に書いている文章を見れば、この人の品性がわかる。
自己PR以外、一行もない見事な文章。笑っちゃう。

156 :重要無名文化財:02/01/10 01:27
同感

157 :重要無名文化財:02/03/31 01:53
明日はNHK教育芸術劇場らしい。

158 :重要無名文化財:02/03/31 02:08
ココちょっとあげよう。
小山観翁の著作って、デタラメだらけなの知ってて、みんな書き込んでるのか
な?
まともな人が相手にしてないのは当然。

159 :重要無名文化財:02/03/31 09:48
まともな人ってどんな人?

160 :重要無名文化財:02/03/31 22:17
副音声age

161 :重要無名文化財:02/03/31 22:27
カブキキャスターって・・・。

162 :重要無名文化財:02/03/31 22:38
自分はマンガオタクでコミケにも行くけど、「痛快!歌舞伎学」を読んだら
戦時中10何時間もかけて京都へ芝居を見に行き、途中で空襲もあって・・・
という話があって負けたと思った。

しかしストップひばりくんがなぜスペースを埋めるだけのようにあの本に
載っているのかわからない。それも横書きの本にあわせてオリジナルとは
逆のめくり方になってるからネームが読みにくいし。

163 :重要無名文化財:02/04/27 16:53
東京新聞「名流」に新連載

164 :重要無名文化財:02/04/28 16:14
昔代官山で放漫経営で潰れた「小山亭」主人。
それが今や八笑人もどきに「勘翁」などと不遜な号
を名乗り、川尻・岡・遠藤気分。
所詮永山さんのおこぼれで食ってる国劇部くずれの
歌舞伎パラサイト。

165 :重要無名文化財:02/04/28 16:17
追伸

歌舞伎座宣伝部は、どうしてろくでもない
水野晴郎なんかを招待するんだ?
まあ、松竹は批評家さまさまという顔を
して、実は飼ってるんだろうけど。

166 :重要無名文化財:02/05/23 23:49
小山さん
なかなかの粋人って感じだよね

167 :ひろみ:02/05/25 08:58
>166
わたしもカッコイイと思います

168 :重要無名文化財:02/05/25 10:09
>>166
それは新手の嫌味か?

169 :重要無名文化財:02/06/05 13:21
だ〜い好き!芝居を娯楽と見切っているところが素晴らしい。曽我五郎=
御霊と思いたい人からは嫌われるだろうけどね。現在を通して過去を見る面
白さを教えてくださったのが小山さん。斉藤実盛は白髪を染めて出陣した。
ならば最初はドウダッタかを見せるのが源平布引滝。大坂の富裕な町家の
子供達は遠足で道真公自作の木像を見慣れていた。ならば其の由来をてえ
のが道明寺。すなわち、オナジミで客を集め驚かせるのが歌舞伎です。こ
んなこと他の誰が考えつきますか!豊富な観劇歴、経済史にまで及ぶ優れ
た歴史認識、感銘を受けます。名著「古典芸能の基礎知識」皆様是非ご一
読を!眼から鱗が落ち、世界が広がりますよ。小山さんへの今後の希望:
総論の本は沢山読みました。そろそろ此の芝居は此処が面白く、こうある
べきだという各論の本を出してくださ〜い!


170 :重要無名文化財:02/06/05 13:38
珍しくファソの現れたところで質問。
5月南座の番付に自分は皇族に多少の縁があるので、
そのこともあって大成駒が目をかけてくれたのかもって
書いてあったんだけどそうなの?

171 :重要無名文化財:02/06/05 14:12
昭和天皇が観劇した翌日に同じ席で観たことがあります。






という程度の縁ダターリして。

172 :重要無名文化財:02/06/05 14:31
あの歳で学習院なんだから、そりゃ皇族とも縁があるだろうよ。
あのじい様、歌舞伎歴その他どこか自慢気なのが気になるが
ありゃあ、歌舞伎ファンの基本形でもあるな。
物故役者をだして「○○はよかった」といえば、劇評家といわれる
奴もスルーなんだしね。
けど、漏れは嫌いじゃない。
理由は一つ。



じい様だから、多少のお茶目は許容範囲だ(藁

173 :重要無名文化財:02/06/05 15:43
自分は誰々を見ている、誰々に間に合っている。其れが歌舞伎の
全てじゃない。ホントニうらやましい。輝かしい観劇歴を嬉
しげに自慢する、お茶目くらい許しちゃいます。あと...学習院
国劇部で自ら演じているのも大きい。自ら勤め、其の後に批評す
る。この厚みを其処此処に感じますな。イヤホンガイドでレベル
の違いを感じません?


174 :重要無名文化財:02/06/06 10:47
イヤホンガイド、聞いたことがないんでなんとも・・・
ただ、じじいじゃなくイマドキの奴だったらこっちは心底目障りかも
同時に、昔のヲタ(道楽もの・数奇もの)ってあんなんだったのかな〜
と思ったりしてる
電通というあたりも、ヲタ本道
かつての広告屋は妙な奴ばっかの珍獣動物園、山師集団だった
金もちで毛並みがよくないとドロップアウトできなかった時代の残り香を、
あのカブキじじいにはいつも感じる
毛嫌いされるのもわかるんだよ
今じゃみんな中流人だから、あんなおぼっちゃまライクには、はみだせない
けど、羨ましいんだよな、ねたましいんだよな・・・と自問自答するテスト

175 :重要無名文化財:02/06/06 11:56
正しい!勘翁ジイサンへの批判が「嫉妬によるもの」と考えれば、全て
納得できる。誰だって学習院初等科出て、子供の頃から役者と付き合い、
京大坂まで出張って梅玉や魁車見たいよねえ。

176 :重要無名文化財:02/06/06 12:26
うん。
いいとこのぼんに生まれたかった。
それも戦前の。

177 :重要無名文化財:02/06/06 13:36
同意。
読んでるとずるいよなー畜生うらやましい、と思うけど
決して嫌な気分にはならない。
願わくば今後も出し惜しみせず写真自慢や録音自慢をして欲しいものだ。
この人がマニアでよかったと思うこと多々あり。

178 :重要無名文化財:02/06/06 14:36
そう「決して嫌な気分にはならない」これこそが
観翁サン。人徳だね。

179 :重要無名文化財:02/08/13 03:26
保守

180 :重要無名文化財:02/09/09 16:10
あげ

181 :重要無名文化財:02/09/11 12:40
1

182 :重要無名文化財:02/09/21 22:56
ほしゅあけ゛

183 :重要無名文化財:02/09/21 23:00
9月29日NHK教育芸術劇場 情報コーナー「歌舞伎口上とは」小山觀翁

184 :重要無名文化財:02/09/22 14:51
昔はよ、議員時代の談志家元とも付き合ってたのさ。
で、家元が議員の調査特権で国立演芸場やら、
国会図書館から落語やら芝居やらのテープをコピーしてたのを、
横流ししてもらって、自分のコレクションに加えて悦にいってたのさ。
で、家元が議員辞めたら、付き合いはチョン。
付き合わなくなった言い草が良いやね。
「ポルノ映画の監督(山本晋也の事ね)を弟子にするようなのとは、
もう付き合いません。」ときやがった。
それから「これからは私のことを“先生”と呼べ」宣言してたこともあったってさ。
知識はさておき、見識が俺はキライ。

185 :重要無名文化財:02/09/24 20:33
杉並区のイベントで若手落語家を招いて落語をやったんだけど、
その解説が小山観翁だった。
今もやってると思う。彼を見たい方、杉並区に問い合わせてみれば?
確か入場料500円だったとおもう。

1度だけ彼の能書きを聞いたが、結構笑わせて面白かった。
青山忠一と並ぶくらい面白いと思った(青山氏は小沢昭一と同期で二松学舎大学国文科名誉教授)。
やっぱり、彼は只者ではないよ。

186 :重要無名文化財:02/09/24 21:24
なんか、宣伝臭の強い書き込みが多くて不愉快。身内が書いてるんじゃないか?

187 :重要無名文化財:02/09/24 23:04
>>184
その打算的なとこは共感するぞ。近くにいたら嫌だが。
ポルノ云々はおそらく言い訳だろうな(w

188 :重要無名文化財:02/09/25 21:25
>>185

>杉並区のイベントで若手落語家を招いて落語をやったんだけど、
>その解説が小山観翁だった。

それ、若手あとおし寄席、というんだよな。
でも、解説とはいいながらその日のネタとか演者については、
一言二言しか触れないんだよ。
全然若手のあとおしになってない。
解説なんて間怠るい事は言わずに、
“小山観翁講演「志ん生と私」”
とかにした方がしっくりするような話ばっかりなんだよな。
衒学趣味め。

189 :重要無名文化財:02/09/26 21:36
とにかく、いやなやつだ。

190 :重要無名文化財:02/09/26 21:45
>>188
あとおしどころか足引っ張ってるな(w

191 :重要無名文化財:02/09/27 10:27
ううむ、おもしろい。
あのじいさんの衒学趣味にひっかるということは、
ここで文句たれてるヤシもご同様なんだろうと思われる。
じいさんを特に気にしてない連中は衒学の「げ」もないが、
あげつらうヤシは文章からしてもかなりの「げ」の字だからな。
近親憎悪みたいなもんだろうか?

192 :重要無名文化財:02/09/27 21:04
近親相姦

193 :重要無名文化財:02/09/27 23:00
>>191
とりあえずじいさんはレアな映像や録音、写真を放送したり本にのっけてくれるから偉い。
ここで文句たれてる奴はそういう力も財産もないので同類にしてはじいさんが気の毒。

194 :重要無名文化財:02/09/28 00:23
>>193
考え方によると思う。放送局とのコネを最大限利用して、自分のところにガメ
ていたのを今になって金儲けと名前稼ぎに使うと見るか、局にあったままなら
どうせ埋もれてしまうのだから偉いと見るか、それによって評価は分かれる。
ちなみに、俳優や落語家(の遺族)に著作権はちゃんと払っているのだろうか


195 :重要無名文化財:02/09/29 22:18
副音声厨

196 :重要無名文化財:02/12/07 22:10
これもついでにあげとうこう。
アンチのためにも。

197 :重要無名文化財:02/12/27 21:42
なかなか渋い叔父さまですね                

198 :山崎渉:03/01/08 20:16
(^^)

199 :山崎渉:03/01/18 12:08
(^^)

200 :重要無名文化財:03/01/25 05:55
200get

201 :重要無名文化財:03/01/25 05:58
http://jsweb.muvc.net/index.html
 ★頑張る貴方を応援します★

202 :重要無名文化財:03/01/26 09:01
スイ人だね

203 :重要無名文化財:03/01/26 11:46
ほうっ、と思うことはオイラのような素人には結構あるよ。
それにいちゃもんばっかりつけるのは、それこそ無粋

204 :重要無名文化財:03/03/18 08:52
無粋


205 :重要無名文化財:03/03/19 23:20
同感


206 :重要無名文化財:03/04/05 12:10
今は瀕死の江戸っ子弁が好きでつ。

207 :山崎渉:03/04/17 09:12
(^^)

208 :重要無名文化財:03/04/23 17:50
まともな人ってどんな人?


209 :山崎渉:03/05/21 23:59
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

210 :山崎渉:03/05/28 14:33
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

211 :山崎 渉:03/07/12 12:52

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

212 :山崎 渉:03/07/15 12:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

213 :重要無名文化財:03/07/15 23:04
入れ歯か

214 :重要無名文化財:03/07/19 23:48
能条三郎死去!

215 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

216 :山崎 渉:03/08/15 19:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

217 :重要無名文化財:03/08/18 03:19
痛快歌舞伎学を読んでみた。
自分の生い立ちうんぬんがだらだらと続く。
歌舞伎学というよりも、「わたしと歌舞伎」の方がぴったりだ。
文と全く関係のない漫画がずっと載っているのも不思議だ。
多分二度とできない本だと思う。




218 :重要無名文化財 :04/02/17 08:51
重要無名文化財

219 :重要無名文化財:04/04/01 18:27
http://www.scramble-egg.com/artist/yamamoto_saori.htm

220 :重要無名文化財:04/04/06 00:46


221 :重要無名文化財:04/04/06 01:06
古本で買った20年前くらいの演劇界別冊で、100人の歌舞伎役者のいいとこわるいとこをカンオーがあげる、ってページが
あったんだけど、結構ズケズケと書いてて面白かった。役者によっては20年前からそんな感じだったのね〜、と思ったり。

222 :重要無名文化財:04/04/06 02:29
>221
知ってる知ってる。尾上梅幸を評して「長者の風格。出ると舞台
を大きくする。あるところから、うまくならない」とあった。
あまりに的確で たまげた。

223 :重要無名文化財:04/04/06 07:44
読んでみたいのでタイトルきぼんぬ。

224 :221:04/04/06 22:03
昭和58年
演劇界11月号臨時増刊 「歌舞伎」

なんて芸のないタイトルの増刊だ。
それの巻末の方にある「100人の歌舞伎俳優百字寸評」というページです。

225 :重要無名文化財:04/04/06 22:25
>>224
dクス。
図書館で読んでみる。

226 :重要無名文化財:04/04/09 23:21
イヤホンガイド、最初の頃は結構分かりやすくて良かったんだけど
最近喋り捲くってて観劇の邪魔。
歌舞伎座オーナーの親友らしいが、ちっとは注意してやってくれ。


227 :重要無名文化財:04/04/14 02:09
>226
確かに、劇中はもうちょっと控えなさいな
でも、幕間のウンチクは講談を聞いてるようで面白い

228 :重要無名文化財:04/04/14 11:49
清元や義太夫の詞章−いわゆる美しい日本語−を、芝居の解説に
織り込み、テンポよく紹介できるのは観翁さんだけみたいな気が
する。若い人だと「こういうこと言ってます」しかしゃべれない。
あの技術は凄いと思う。
少し喧しいかもしれないけど、内容は厚く、しかも興行の度に結
構変わる。引き出しのもの凄く多い人だと思う。
十種香とか鎌倉三代記とか、ワケノワカラン芝居でも、観翁さん
の解説があれば「見るに耐える」。
結論:私は好きですな。


229 :重要無名文化財:04/04/16 06:12

↑自画自賛



230 :重要無名文化財:04/04/16 12:22
かんおーが2ch見て、書き込みもしてると思ってるヤシがいる。

231 :重要無名文化財:04/04/17 02:29
こないだ幕間にAirH"でノートPCをネットにつないでたよ。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)