5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未来派邦楽打楽器演奏家

1 :重要無名文化財 :02/08/20 18:33
鳴物ネット界で活躍中の太喜之丞さんにお聞きしたい事を
ご本人にお尋ねできるスレです。IT化や未来に向けての
建設的な対話を致しましょう。煽り嵐は放置でよろしく。
[関連スレ]
鳴物パート1 http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/979410465/l50
鳴物パート2 http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1026148055/l50

2 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/20 19:07
こんばんはー。太喜之丞です。
ご挨拶に来ましたけど、なんか他所んちみたいで変ですね。
強制立ち退きさせられちゃったみたいな気分です。

3 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/20 19:16
っていうか、こういうスレって削除対象にならないんでしょうか。
1さん、その辺のところ教えてください。

4 :1:02/08/20 19:46
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide
これ読んでください。タイトルにコテハンを使っていませんし
個人名も公開されているものなので大丈夫だと思いますよ。

5 :重要無名文化財:02/08/20 19:57
とうとうできましたね?おめでとうございます。
良いスレにしていきましょう。

6 :重要無名文化財:02/08/20 20:06
>>3
おめでとうございます。私はこれでよかったんだと思います。
ところで実名コテハンにこだわってらっしゃいますけど、
その理由ってここでも話していただけないんですか?

7 :重要無名文化財:02/08/20 22:14
>>2
まさかとは思いますが、そうなってしまった理由がわからないの?

8 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/20 22:23
>>6さん
近いうちにお話することにしましょう。
>>7さん
もちろんわかりますよ。
あそこでみんなの意識が変われなかったのは残念に思っています。
もちろん私の力で変えられなかった、という意味じゃないですよ。

9 :重要無名文化財:02/08/20 22:32
>>8
ま、2ちゃんねるですから。。。

10 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/20 22:46
でもね、>>1さん、ホントは私の方がお聞きしたいこと、多いんですけどね。

11 :   :02/08/20 22:57
このヒト品格のかけらもないね
もし舞台などで太喜之丞 ◆57ec2CVM を見ても、
なんだかネット上の安っぽい言動が先に頭を過ぎるでしょ。
一緒に演奏する人のことも考えてあげて。
邦楽を身近なものに感じてもらうことと、
品格を損なうことを混同してるのか。
まあ邦楽界のヒトがそれでもいいというならかまいませんが。





12 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/20 23:29
例えば、この>>11の名前も出ないのってどうやってやるんでしょうね。

13 :重要無名文化財:02/08/20 23:48
>>12
アフォですか?

14 :   :02/08/20 23:49
こうです。

15 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 00:02
>>14
具体的にはどうやるの?それ。

16 :重要無名文化財:02/08/21 00:04
>>1
とんでもないお荷物を背負い込みましたね(W

17 :   :02/08/21 00:05
スペース入れる

18 :重要無名文化財:02/08/21 00:09
太喜之丞さんのお守りをするスレはここですか?

19 : :02/08/21 00:13
>>17
なるほどね

20 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 00:20
こないだどこかのスレでハートマークを出す方法を説明してる人がいたんですよ。
ああいう図形でツケを記述する方法はないか、なんて思ってます。
##
##
なんてね。誰かやってましたね。
ブラウザも縦書きに対応したのが出たみたいですし。
「唄かっこ」を出せるといいんですけどね。

21 :重要無名文化財:02/08/21 00:26
>>20
HPの「ツケを読む」の画像はご自作ですか?

22 :重要無名文化財:02/08/21 00:38
>21
見てきた。アレがツケなの?

23 :重要無名文化財:02/08/21 01:50
あっちは相変わらずみたい・・・

24 :   :02/08/21 01:55
>12
またそうやってうやむやにして、恥を塗り重ねるわけですか・・。

なんかただ良心のヒトっぽくネット上で売名行為・・
批判や他人への迷惑なんて二の次ってわけね・・。

まあ、もうすこし見守ってあげるけど、
気を付けないとだめだよ。
























25 :重要無名文化財:02/08/21 01:57
こっちも相変わらずか・・・

26 :重要無名文化財:02/08/21 02:12
>>25 ワロタ!
よっぽど面白くないんだろーなー。>>24
ところで昔、ツケが出版されてたことがあるって聞いたけど、
それが彦志郎さんのツケですか?

27 :重要無名文化財:02/08/21 02:14
>>20
~\ こんなヤツですか?>歌括弧

28 :重要無名文化財:02/08/21 02:20
ああ、「唄かっこ」ってそれだったのね?

29 :重要無名文化財:02/08/21 02:24
歌奴

30 :重要無名文化財:02/08/21 02:27
ひややっこ

31 :重要無名文化財:02/08/21 02:33
>>26
望月流の手付集のことでそ?
能の囃子手付のマネして作ったやつだけど、あれはちがうよ。

32 :31:02/08/21 02:36
彦志郎さんのツケよりも読みづらい。

33 :重要無名文化財:02/08/21 02:46
>27
JISにはないですよね。>歌かっこ

34 :重要無名文化財:02/08/21 02:51
>>33
27ではないんですけれど、ないです。

35 :重要無名文化財:02/08/21 02:55
>>31
ここは能の話もOK?
能の囃子の手付って出版されているのですか?

36 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 09:58
>>20さん
はい。ドローで作りました。
図形がちょっと変ですけどウェブではこの方が見やすいので。

>>21さん
あれはツケというより凡例です。
曲にはなっていませんから。

>>26
出版されていましたけれど、あれは彦志郎さんのツケではないです。

>>27さん
そうそう、そういうやつです。
全角一文字でそういうの、欲しいなと思うんですよ。

37 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 10:14
なんだか34さんのレスと韻を踏んでしまいましたね。

私は>>31さんではないんですが、OKにしましょうよ。>能楽
民謡もなんでもアリでどうでしょう。

>>35さん
能の囃子の手付は出版されていますよ。
ただ、長唄の囃子と違って、あちらは楽器別の手付になっています。
出版されているということは能では稽古というものを重くみている、
ということを感じるのですが、いかがでしょう。

38 :重要無名文化財:02/08/21 10:15
>35
稽古用の教本は各流儀から出版されています。
能一曲となると、それぞれが書き写したものしかないので・・・
一般の方にご購入いただけるようなものはありません。

39 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 10:36
>>38さん
ご訂正くださいまして、ありがとうございます。
なるほど、あれは稽古用の教本という扱いなのですね。

40 :重要無名文化財:02/08/21 11:07
35です。
>>37太喜之丞さん、>>38さん、丁寧なレスをありがとございました。
古本屋さんで物凄い量のお謡の譜本を見たことがあるので
囃子もあるのでは、と思ったのですが、そういう教本として出版されているのですね。

41 :重要無名文化財:02/08/21 11:53
>37
長唄の囃子のツケが出版されることはないんでそか。

42 :重要無名文化財:02/08/21 12:14
それがないからネットにあげようという話かと思ってたんだが・・・

43 :41:02/08/21 12:17
>42
いや、それが何故なのかということを聞きたかったでし。

44 :重要無名文化財:02/08/21 12:40

能の囃子は、笛や太鼓など各役のお家元が手付集を出版されています。
初心者用の基礎曲として、羽衣のクセとか、富士太鼓のキリとか、短いパートと、
中級者用に中舞とか早舞などの舞の基本の手が記されたものが、一般にご購入いただけるものです。
あくまでも、稽古用の基本ということで、
そのまま舞台に通用できるものではない・・と思います。

45 :重要無名文化財:02/08/21 13:18
>>41
出版社が売れると思わないからでそ。

46 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 13:29
>>45さん
私も同感です。おそらく出版してもペイしないでしょうね。
あと、手順そのものも変遷が激しくて固定できない、というのもあると思います。
同じ望月流でも人によって手が違うことがあるくらいです。

47 :重要無名文化財:02/08/21 13:57
鳴物2をしばらく見ていなかったので
驚きました。が、おめでとうございます。
私はあちらの人間が嫌いだったので、うれしいです。
話は変わりますが、お浚い会とかで鼓をしたり
太鼓をしたりと、出囃子でも担当が変わりますよね
それってその日のえらい人が、決めるんですか?
それとも、得意ぶんやで、決めるとか?

48 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 14:08
>>42さん
私は最初はお囃子のことだけで、ものを考えていたんですが、
それはここやいろんな場所で議論しているうちに変わってきました。
ツケだけでなく譜面、音資料をアーカイブとして蓄積し、資料として一般に公開することが、
伝統芸能とか日本文化そのものをプロモーションするようなムーブメントの一環として、
あっても善いのではないか、そんなふうに考えるようになってきました。
芸大の邦楽科では研究者に向けて楽曲の五線譜化を昔からやっているんですが、
そういうのを見てきたことと、このところのネット技術の進み方からみて、
そういうことが可能なのではないかと考えています。


49 :重要無名文化財:02/08/21 14:09
>47
あっちとかこっちというのは、今更どうでもよくないか?
どっちもせいぜい同じ2ちゃんなんだし、大差ないと思うぞ。
単にスレの趣旨が違うから、便宜上棲み分けするでいいだろう。
どちらもそれなりに盛り上がってもらいたい。

50 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 14:27
>>47さん
これがめでたいことかどうか...とにかくありがとうございます。
さて、お役の話しですが、長唄系の囃子方の仕事の場合、
香番は請合い主が決めるか、その日のメンバーで一番先輩の方が決めることが多いと思います。
もちろんみんなでよってたかって決めちゃうこともありますけど、
おおむね先輩方の意向が反映されることが多いです。
先輩方はみんなのキャリアや得意な分野とかがわかっていますから、
その結果バランスのとれた香番が決まる、ということだと思います。
あと、稀ですがクライアントからのリクエストで役が決まることもあります。


51 :さかなや:02/08/21 16:23
折角移動したのに私怨粘着引き連れてるじゃん(^_^;)

歌括弧、ワープロが標準だった頃は外字で作ったけど、
パソコンからネットを通じてだと外字というわけにも・・・
外字で書きPDFファイルで配布という手を使うか、
JISにない文字ばかりを集めてフォントにしてしまうか、かな?
文書と同時にフォントをダウンロードさせればいいのかと思うんだけど。

ツケにせよ歌詞にせよ、著作権問題が一番面倒・・・・
うちも著作権で長唄協会とメールしたことがあったよ。

52 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 18:04
>>51 さかなやさん
まあ、ツケそのものは画像で処理だから問題ないでしょ。
歌詞はテキストだけになるでしょうから、
かっこをつける(ん?)必要はないのでは...

古典曲はほとんど著作権フリーになってるんじゃないですか?
あるとすれば音資料の著作隣接権の方じゃないかな。

53 :重要無名文化財:02/08/21 21:46
>50
「クライアントからのリクエスト」<指名ということですか?
そういうの有りなの?

54 :重要無名文化財:02/08/21 22:38
アリです。

55 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 23:08
>>53さん
ありですよ。
役で、というよりもメンバーに入れてくれっていうリクエストが多いですね。

56 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 23:11
ところで、能の「安宅」を英訳したものをウェブ上で公開してるサイトをご存知の方いませんか?
どこかにあるらしいって話しは聞いたんですけど、探し方が悪いのか見つかりません。

57 :重要無名文化財:02/08/21 23:32
>56
それは違うスレで聞いたほうがいいとおも。

58 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/21 23:40
>>57さん
それはそうですね。

>>38さん、>>44さん
能の囃子方はどうやってあれだけ長い演目を暗譜するのでしょう?
我々長唄系の囃子方はお三味線のメロディーで手順を覚えてることが多いんですけど。

59 :重要無名文化財:02/08/22 00:16
>56
どうするんでそか?>「安宅」の英訳

60 :重要無名文化財:02/08/22 00:49
新しくこちらが出来たので、はじめて登場してみる気になりました。
2ちゃんはこわいイメージがあるのれす。
とにかくおめでとうございます。これから楽しみです。
頑張ってください。


61 :重要無名文化財:02/08/22 00:53
出端とか会釈とか、パートパートで大体パターンきまってますし、
舞もパターンきまってますし、
基本がしっかり身についていれば、あとはその変化と組合せですしね、
その都度、シテ方の流儀や、他の囃子方の流儀でちょっと変わるところは
事前にさらっておいて、
小書きやその会の趣旨で変えるところは、事前に申し合わせしますし、
長い時間かけて体で覚えていきますからね・・・能は。
今となってはそれほど辛いことはないですよ。
新作は、、、辛いかな。確かに。
斬新なものほど、応用がきく部分が少なくなるので、自分は受けませんが。(藁

62 :重要無名文化財:02/08/22 00:55
というより、そもそも話がこないかな。

63 :重要無名文化財:02/08/22 01:01
ごめんなさい。凄い基本的な質問で申し訳ないですが
長唄のお囃子と能のお囃子は、どこが違うんですか?
具体的に教えてください。

64 :重要無名文化財:02/08/22 01:08
能には三味線がない。
役が違う。
能は笛方は笛だけ、太鼓方は太鼓だけ。
素養として、一通りの役は勉強するけど。
通常舞台で他の役をすることはない。

ごめん。自分のことはわかるけど、よそのことはよくわからない。


65 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 01:08
>>59さん
あるところで勧進帳の歌詞を英訳して説明しなくてはいけなくて、資料を探しているんです。
長唄の歌詞はなくても能の「安宅」ならあるかもしれないと思いまして...

>>60さん
はじめまして。どうぞよろしくお願いします。
私も2ちゃんねる、こわかったですが、
思うところありましてこのような状態で存在しています。
これからもどんどん登場してくださいね。

66 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 01:16
>>61さん
ご丁寧なレス、ありがとうございます。
長唄系の演奏では本行の手組みの3分の1くらいの種類しか使わないんですね。
それでも大変な思いをして覚えた記憶があります。
学生時代に観た、「鷹の井」なんか、ホントにどうやって手を決めて、
どうやって覚えたんだろうと思いました。

67 :重要無名文化財:02/08/22 01:16
ありがとうございます。なるほど
わかりました。


68 :重要無名文化財:02/08/22 01:19
ああそう、覚えるということでは、
能の場合は三味線がないから(というわけではないが)
謡が基本。主です。
謡いにあわせて手があります。
謡いがあっても、拍子合と拍子不合があるので、
拍子不合はその人のセンスで微妙にいろいろ、うん、あります。

舞は笛が主かな。
序舞・早舞・・・種類によって、
掛り・初段・・・と寸法がきまっているので、やっぱり組合せだな。
笛の流儀によって寸法が変わる割合が高いかな、やっぱり。
鼓や太鼓の流儀も影響するけど。
曲によってもちょこちょこ変化するしなあ。

だめだ、答えになってないなあ。


69 :重要無名文化財:02/08/22 01:27
お能に縁がなくて、学校で見に行った時
ぜんぜん解らず、お昼寝タイムになってしまいました。
初心者でも入りやすい出し物ありますか?

70 :重要無名文化財:02/08/22 01:38
長唄でってことだよね。
能ならスレ違い。

71 :重要無名文化財:02/08/22 01:38
土蜘蛛は?

72 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 01:39
>>63さん
>>64さんがお答えになった後ですので、今一般的に語られている説を...
蛇足でしたらごめんなさい。

長唄の囃子は元はお能の囃子をやっていた方が始めたもので、
出雲の阿国とともに歌舞伎踊りの伴奏をつとめていた
能の囃子方(プロだったかどうかは不明)が始祖に当たるそうです。
つとめていたというより、一緒に遊んでいたという方があたっているかもしれません。
ちなみに当時はまだ三味線は広まっていないです。

73 :重要無名文化財:02/08/22 01:44
う〜ん。見えてきました。

74 :重要無名文化財:02/08/22 01:46


>新しくこちらが出来たので、はじめて登場してみる気になりました。

傭兵かよ。馬鹿馬鹿しい。HPと同じメンバーならHPでやれ。
HPの時のように、またご家族がジサクジエンでがんばんですか。藁藁藁





75 :重要無名文化財:02/08/22 01:49
また来た。

76 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 01:52
>>68さん
我々長唄系ではやはり、覚えるのはお三味線のメロディーが基本ですね。

ただ、こちらにも序の舞、中の舞など舞のものがありますが、
それはやはり寸法が決まっていますのでパターンで覚えます。
笛の唱歌を歌いながら打つのは
「紀州道成寺(本行の道成寺にあたります)」の急の舞と、
「勧進帳(本行の安宅です)」で素の「男舞」が出るときくらいでしょうか。

こないだ、芸大の特別企画で「熊野」をやらせていただいたのは、良い勉強になりました。
なかなか覚えられなくて辛かったですけど...

77 :重要無名文化財:02/08/22 02:02
芸大の特別企画は、あとドナタがいっしょに出演されたのですか?


78 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 02:15
>>77さん
囃子は私の師匠である望月太喜雄師、それに望月左太郎さんと学生達。
笛は福原徹彦さんと学生でした。つまり長唄の囃子方ばかりです。
シテ方は野村四郎先生、地頭は鵜沢さんで後は学生達でした。
あと、山田流、生田流の筝曲科、尺八科、長唄科と雅楽科もいっしょに、
邦楽科勢ぞろいの「熊野」でした。
ですから能をやったという実感はまったくないのですが、
ところどころ本行でやるところがあって、それが私にとってはタイヘンでした。

79 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 11:34
>>69さん
歌舞伎と能、狂言で同じ演目を探して見比べてみると楽しめるかも、ですよ。
例えば前述の「道成寺」、「安宅」の他、「船弁慶」「橋弁慶」。
あと獅子物なんか無条件に楽しめます。狂言では「棒しばり」など割とよくやる演目です。
筋書き(たいがい劇場にあります)を手に入れて
開演前にさっと読んでおくとわかりやすいですよ。

80 :重要無名文化財:02/08/22 11:42
「俊寛」を、能、文楽、歌舞伎の順で見ました。
出典も好きだから、能が一番好きだな・・・。
何が何でも色恋沙汰にしてしまうのにはチト引きました。

81 :重要無名文化財:02/08/22 12:11
船弁慶は歌舞伎のほうがダイナミックで面白かった。

82 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 13:56
>>80さん、>>81さん
音楽についてはいかが思われました?

83 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/22 14:08
>>80さん
>何が何でも色恋沙汰に〜
歌舞伎は町人文化の代表的な産物ですからね。杉浦日向子さんによると、
江戸時代でも武士と違って町人は圧倒的に恋愛結婚が多かったそうですよ。

84 :重要無名文化財:02/08/23 00:37
能の「船弁慶」には「早笛」がありますけど、歌舞伎にもあるの?

85 :重要無名文化財:02/08/23 02:01
>>65
勧進帳でも安宅でも、英訳本ならあるんじゃないですか?
古典とか歌舞伎や能楽は、かなり英訳されてますよ。
ネットでタダで手に入れる方法じゃありませんけど、
先人の努力に対しては正当な対価を払うべきです。

86 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/23 07:12
>>84さん
あります。能でやってるのと少し感じが違いますけど。

>>85さん
対価を支払うことについては私も同感です。
今回は海外の研究者の方とディスカッションをするために
テキストデータになったものを探しております。
あちらでも探しているはずですが、まだ見つかったという知らせは届いていません。
「安宅」の英訳本でしたら一冊所持していますので、
ウェブ上になければその訳を直しながら使うつもりです。

87 :重要無名文化財:02/08/23 19:48
>86
どこの国の方とディスカッションするんですか?
研究テーマは「勧進帳」?

88 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/23 23:09
>>87さん
フィリピン大学の音楽学部の先生とです。
来年現地で開かれる、ジャパン・フィリピン・フェスティバルの準備なんですが、
どうもフィリピンの人だけで芝居の「勧進帳」を上演する模様です。

89 :重要無名文化財:02/08/23 23:14
発表するのは、日本でですか、海外なんですか?

90 :重要無名文化財:02/08/23 23:17
>89すいません。>88を見ないで書いちゃいました。

91 :重要無名文化財:02/08/23 23:28
演奏だけではなく、芝居ですか。
どなたが指導なさるんですか?

92 :重要無名文化財:02/08/23 23:36
メンバーは?

93 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/24 00:40
>>90さん
来年の2月にフィリピン国内で、ということしか私も存じません。

>>91さん
まだどういうことになるか、さっぱりわからないので、
これからディスカッションをして決めてゆきたい、みたいです。
芝居そのものの指導には舞踊家の方がいらっしゃるようです。

>>92さん
メンバーは全員現地の方だと思います。

そのうち、いろんなことがわかってくると思いますので、
ときどきここで話題にさせていただくと思います。
歌詞の英訳みたいにアドバイスをいただければ幸いです。

94 :重要無名文化財:02/08/24 01:04
個人の為のスレッドではありません。
個人的な内容はご遠慮なさって下さい。
又個人から個人へのレスの時は、sage でお願いします。
 
E−mail欄に 半角英数で sageと入れるだけです。

95 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/24 01:10
>>94 はい。

96 :重要無名文化財:02/08/24 01:16
何語で演じるんでしょうね?その「勧進帳」は。

97 :重要無名文化財:02/08/24 03:40
わざわざスレ立てて持ち上げるようなことするから、
スター気取りで舞い上がっちゃった。
あんたたち、ホントに罪深いことをするねぇ。

98 :重要無名文化財:02/08/24 10:39
英語で問答なんてどうやって訳すんだろ

99 :重要無名文化財:02/08/24 11:36
May I ask you?

100 :重要無名文化財:02/08/24 12:09
わざわざスレ立てて持ち上げるようなことするから >>97

鳴物スレで実名コテハンなんか使うから、本人の現実のランクを
知っている人からの反発があって隔離されただけでしょ。

101 :重要無名文化財:02/08/24 13:29
タガログ勧進帳ってのも面白そう・・・

102 :重要無名文化財:02/08/24 13:49
外人さんの白塗りちょっとあやしくなっちゃうよね。
プロの顔師さんがかいても、あやしいのは
ほりの深さの違いだろうか。

103 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/24 15:31
そういえば「仮名手庵歌舞伎」ってありましたっけ。
白人の顔は彫りが深いから変なんでしょうかね?
フィリピンの人だとどうでしょうね。

104 :重要無名文化財:02/08/24 16:39
下地の肌色を念入りに塗らないとダメでしょう。

105 :重要無名文化財:02/08/24 20:43
そういや最近見かけないけどまだあるのかな?>仮名手庵歌舞伎

106 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/25 00:27
>>102さん
女形さんなんか「ブレードランナー」に出てきそうになりますものね。

107 :重要無名文化財:02/08/25 07:36
確かにそれは言える!(藁

108 :重要無名文化財:02/08/26 10:59
>>66
古い話でスマソ。「鷹の井」は能ですか?
聞いたことがない演目だったもので・・・

109 :重要無名文化財:02/08/26 11:03
ちょっとぐぐればすぐわかるこでスレ消費すな。
イェイツが能からインスパイアされて書いた劇だ。

110 :66太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/26 12:15
>>108さん
私は「鷹の井」は英語の能として観ました。場所は梅若能楽堂だったと思います。
20年以上前のことですので記憶がおぼろですが、
囃子方以外は全員外国の方だったように思います。
英語の謡に大小鼓が不思議とマッチしていたのが印象的でした。
ちなみにストーリーは全然わかりませんでした。

111 :重要無名文化財:02/08/26 12:55
>>108
ほれ。ここでは「鷹の井戸」と訳されておる。

ttp://dic.lycos.co.jp/ecp/result.html?query=%91%E9%82%CC%88%E4%8C%CB&id=


112 :重要無名文化財:02/08/26 19:00
>>109,110,111
レスどうもありがとうございました。
ピーター・イェイツのことは知ってたけど、能の演目としてあるかどうかが知りたかったので聞いたまでです。
喜多流と観世流にあるのは翻案のものみたいですから。

113 :重要無名文化財:02/08/26 19:09
阿呆か。ピーターではない。
ウィリアム・バトラー・イェイツだ。
伊藤道郎の時代にピーターなわけなかろ。

114 :112:02/08/26 19:50
>>113
アホでした!逝ってきます!

115 :113:02/08/26 20:30
いさぎよくてよろしい。

116 :重要無名文化財:02/08/26 21:01
>>108
>>109
>>110
「鷹の井戸」At the Hawk's Wellはイェイツ作、能などの仮面劇に触発されて
書いた一幕戯曲、
「鷹井」はその「鷹の井戸」を日本で翻案した「創作」能では?
>>112
>>113
「ブリット」「ヤング・ゼネレーション」を能にすると何番能?

117 :113:02/08/26 21:19
>>116
漏れに聞くなって。<ヤング・ジェネレーション

118 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/26 21:46
>>116さん
なるほど、そうかも知れませんね。
私はあの英語の詞章にどのように囃子の手付をしたのか、
今ごろになって興味があります。

能舞台の中央に井戸をもしたものと思われるオブジェがおいてあり、
茶色い僧衣のような装束をまとった白人の演者が立っている...
バックの松羽目や紋付の囃子方とのコントラストが
奇妙に調和していたように思います。

119 :重要無名文化財:02/08/26 21:51
>>118
かもしれない、じゃなくて、そうなんだよ。

120 :重要無名文化財:02/08/26 22:09
>>118
こちらが恥をかいてしまいました。
太喜之丞さんがご覧になったのは、たしかイェイツのテクストを
能舞台で上演するという企画だったはずです。
私が書いた「鷹井」は、日本語上演のものですから。
ちなみにAt the Hawk's Wellは
>>113 さんもご指摘の通り、「鷹の井」と訳した文献もあります。
なお、角川文庫や筑摩書房の翻訳は「鷹の井戸」となっています。
参考:ttp://www.asahi-net.or.jp/~ai2s-tnd/GS_Univ/1999/schooling1.html
長文失礼、逝ってきます。

121 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/26 22:22
>>120さん
私もはっきり思い出せなくて申し訳ないです。
確かに詞章は英語でしたので、
創作能だとしたら別な意味でもの凄いことですものね。
参考の文章、たいへん興味深く読ませていただきました。

122 :重要無名文化財:02/08/26 23:06
リチャード・エマート(Richard Emmert)(教授)
1.比較民俗学、民俗学、伝統文化特殊研究、Intensive Reading
2.能楽、アジア伝統芸能
3.能「松風」、「藤戸」などの全7冊の英文解説書(国立能楽堂)、CD「英語能」(テイチクレコード)、英語能「鷹の井」「イライザ」などの作曲・演出
4.能の実技(仕舞、謡、囃子)を外国で教えたり、能の技術を他芸術と共演したりする機会が最近多いです。能は伝統芸術でありながら大変前衛的な性格をもっているので、日本でも外国でも其の面白さを紹介するのがなによりも楽しいです。
5.『源氏物語』をはじめとした古典文学は、我々日本人の心の故郷です。
昔から多くの人々が古典文学を読むことによって教養を高め、豊かな心を
築き上げてきました。みなさんも古典文学の世界に遊んでみませんか。


123 :重要無名文化財:02/08/26 23:09
野村萬斎の上演記録より
1996年12月、新作能『鷹の井』で、白石加代子、浅見真州と競演。


124 :重要無名文化財:02/08/26 23:19
「鷹の井」に関連すると思われる「鷹姫」についての注釈。
アイルランドの詩人であり劇作家であるW・イエーツの舞踊詩劇「鷹の井戸 At the hawk's Well」を元に
横道萬里雄が1949年に新作能「鷹の泉」を書き、喜多実によって上演された。
それは古典の型を守った作り方であったが、
その後同じく作られた「鷹姫」(観世流)は能の諸要素を生かす方向で、まったく新しく書きかえられた。
シテ・サキ・狂言方のそれぞれの職制の枠をはずした配役、半仮面をつけた岩が地謡を兼ねるなど、
能の創作の可能性を示した作品として注目されている。
1967年12月に銕仙会の制作、野村万之丞の演出で発表されて以来
国内・海外でも上演され、もっとも上演回数の多い新作能である。

125 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/27 00:19
>>122さん、>>123さん、>>124さん(同じ方ですか?)
ご丁寧な解説、ありがとうございます。
「鷹の井」は何人かの友達と観ましたが、その中にリック・エマート氏もいました。
欧米の音楽と違い、日本の伝統芸能の音楽は言語的である、
みたいな話をしたように思います。

126 :重要無名文化財:02/08/27 01:24
>125
虫が鳴くのが「音」なのか「声」なのか、みたいなこと?

127 :太喜之丞@長野 ◆57ec2CVM :02/08/27 18:40
>>126さん
前にもそんな話題があったような...
虫の声を右脳で聞くか左脳で聞くかで
それが「音」や「声」として認識のされ方が違うというヤツですね。
同じ理由で音楽の観賞の仕方も洋の東西で違うかもしれません。

128 :重要無名文化財:02/08/28 11:31
質問。
お舞台の上で、演奏中に自分のパートがお休みの時に、
長唄の人は唄方も三味線方も、普通に手を膝の上に置いてるのに、
なぜ鳴物さんは袴の中に手を隠してるの?
時々、手を出してる人もいることはいるのだが、
自分の見る限りでは、それは少数派のように思われ。
流派によって違うのかい?

129 :太喜之丞@長野 ◆57ec2CVM :02/08/28 16:46
>>128さん
歌舞伎、長唄系の囃子方が控えているときに袴の中に手を入れるのは、
これは能での習慣をそのまま引き継いでいるからだと思います。
能でのこのような習慣はおそらく武士階級のお作法なのだと思うのですが、
いかがでしょう?
菊五郎劇団音楽部の囃子方は手を入れないことになっています。
少数派、といえばそう、ですね。これも理由は存じません。

130 :重要無名文化財:02/08/28 17:01
>>129
おいおい、家元を少数派よばわりかい?

131 :重要無名文化財:02/08/28 17:03
人間国宝も、だよ。>129

132 :重要無名文化財:02/08/29 16:55
菊五郎劇団音楽部をひとつの派と考えればそういえますね。
袴に手を入れないことに関しては、けっして多数派ではないでしょう。

133 :重要無名文化財:02/08/30 00:23
>130,131
揚げ足とらないで、しってるなら教えてくださいよ。

134 :重要無名文化財:02/08/30 07:49
>>128,133
スレ違いだ。ばかばかしい。
袴に手を入れるのは、身分の下のものが「襲い掛かりません」の表現。


135 :重要無名文化財:02/08/30 20:53
>>134
別にスレ違いではないと思うが・・・

136 :重要無名文化財:02/08/30 21:18
>>133
すぐに揚げ足取りよばわりすなよ。
劇団音楽部の人(みんなTさんよりずっと格上)だって
ネットしてる人多いよ。知らないよ、こんなこと書いて。>>132

137 :重要無名文化財:02/08/30 21:34
>136
じゃあ、多数派なのか?
その劇団音楽部の人がネットしてるんならおしえてくれ!

138 :重要無名文化財:02/08/30 21:37
132って、明らかに太喜之丞さんだよね

139 :重要無名文化財:02/08/30 21:44
>129

能の場合、江戸時代の舞台での正装は、素袍だったので袴の中に
手を入れることはなかった。

大正から昭和にかけて、半裃で舞台を勤めるようになり
そろわなくなったため、宝生九郎が手を入れるように改変した。

つまり、能楽の堕落の象徴。



140 :太喜之丞@長野 ◆57ec2CVM :02/08/30 22:06
>>138さん
皆さんに誤解のないように申し上げておきますが、
>>132さんは私ではありません。

>>139さん
レスありがとうございます。
と、いうことは劇団では江戸時代のスタイルを守っているということでしょうか?
劇団関係の方がもしご覧になっていたら、
ここで>>128さんにレスをいただけると嬉しいですね。

>>139さん、よく読み取れなくてすみませんが、今一つお教えください。
「そろわなくなった」というのは何が揃わなくなったのでしょうか?

141 :139:02/08/30 22:13
待っているとき、膝の上に出している手。

142 :太喜之丞@長野 ◆57ec2CVM :02/08/30 22:51
>>139さん
ありがとうございました。
近年になって演出上の必然性でできたお作法の様ですね。

143 :139:02/08/30 22:59
演出上の必然性って(ww
行儀が悪くなったから、くさい物にふたですよ。

144 :太喜之丞@長野 ◆57ec2CVM :02/08/30 23:10
>>143さん
タハハ...(^^;

145 :重要無名文化財:02/08/30 23:12
そんなふうに言ったらミもフタもない・・・

146 :重要無名文化財:02/08/31 09:57
劇団関係者がTなんかと対等に話したいワケないじゃん
どうでもいいけど、確かに>>132はTの文体にそっくりだな


147 :132:02/08/31 11:31
132です。一応劇場関係者ですが、音楽家ではありません。
仕事上、歌舞伎も日本舞踊の舞台もよく拝見しておりますので
意見を申しあげたまでですが、なにか?

148 :重要無名文化財:02/08/31 12:48
煽り嵐には完全放置でおながいします。
揚げ足取りにも反応しないで放置してください。

149 :重要無名文化財:02/08/31 18:40
147の条件はすべてT氏にあてはまる罠

150 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/08/31 19:58
>>148さん
はい
>>139さん
江戸時代は地謡の方も素襖だったのでしょうか?

151 :重要無名文化財:02/09/02 11:09
>能楽の堕落の象徴
これは素襖で演奏しなくなったことを指しているようだけど、紋付きは正装ではないの?

152 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/02 15:57
>>151さん
現在は一般的には紋付が第一級礼装ということでよろしいのでは。
歌舞伎では「勧進帳」をやるときなんかに裃を付けて長袴をはきますが、
あちらほうが礼装としては格が上ということなのでしょうね。

153 :重要無名文化財:02/09/02 17:37
>151
これは能楽関連スレにきいたほうがよいのでは?

154 :重要無名文化財:02/09/02 17:49
能のばあい、
道成寺などの重い曲は長裃をつけますし、翁は素袍です。

現代の一般的な男性の第一礼装は黒紋付き袴羽織でしょうけれどね。

155 :重要無名文化財:02/09/02 20:41
金剛流の道成寺披の時は、素袍だよン。

156 :139:02/09/02 20:44
>>151
違うよ。

たかだかちょっとの間の扇おいてる間の手が、見苦しくそろわなくなったってこと。

157 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/02 22:21
>>154さん
そういえば、現在は我々長唄系の地方は演奏時に羽織を着用しませんけど、
昔は着用して演奏してた時代もあったみたいです。(そんな写真を見たことあります)
いつから着なくなっちゃたんでしょうね。
お箏とか尺八の世界は現在も着てるみたいですけど。

158 :重要無名文化財:02/09/03 14:15
羽織のひもが邪魔で着なくなったのか?
でも舞台の上で羽織着たら、みなさん汗だくで大変でしょうね。

159 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/03 14:58
羽織なんか着て演奏なんて勘弁して欲しいですね。
私なんか、汗ッカキだから夏場はすぐ紋付に塩ふいちゃうんです。
背中がメッシュになった紋付を誂えたいくらい。

160 :重要無名文化財:02/09/04 11:53
メッシュの紋付きアゲ。
見てみたい。

161 :重要無名文化財:02/09/06 00:29
前にフィリピンの話が出てましたが、
外国の打楽器を演奏する事はありますか?


162 :重要無名文化財:02/09/06 00:36
これはいいと思った楽器は?

163 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/06 11:38
>>161さん
音楽集団にいると外国の打楽器をやることが結構多いです。
スネアーやシンバルなどクラッシックで使うような楽器などは一通りお稽古しましたけど、
音階のあるようなもの、例えばティンパニーとかマリンバなどは手も足も出ません。

>>162さん
アフリカのジャンベという打楽器が面白かったです。
一つの打面で低音から高音まで出せて意外に表現力があるんです。

164 :重要無名文化財:02/09/06 16:25
ジャンべと言うものは大きい太鼓ですか?

165 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/06 21:30
口径は50センチから大きいものは80センチくらいでしょうか。
高さも80センチくらいかな、と思います。
文章でうまく説明できないのでこちらをご覧になってみてください。
               ↓
ttp://home.att.ne.jp/air/ewa4618/djembe.html

166 :重要無名文化財:02/09/07 16:10
トーキング・ドラムってツヅミに似てません?

167 :太喜之丞@広島 ◆57ec2CVM :02/09/08 00:05
>>166さん
ルーツは同じみたいですよ。
トーキングドラムも小鼓もそのルーツは
ヒマラヤの方で子供の頭がい骨で作った儀式用の打楽器だそうです。

168 :重要無名文化財:02/09/08 00:36
げっ。頭がい骨。
あ、太喜之丞さん広島にお出かけですか?

169 :重要無名文化財:02/09/08 01:01
ウザいんだよ。ageるな。

170 :太喜之丞@広島 ◆57ec2CVM :02/09/08 09:10
二人分の子供の頭がい骨を上の方でカットして
背中合わせ(?)に合わせて皮を張り、
デンデン太鼓のようにクルクル回して音を出します。
小鼓の胴のお椀みたいに膨らんでるところの形はその名残のようです。
どこかで胴として真ん中を貫通させるという大進化があったはずなんですけど。

171 :重要無名文化財:02/09/08 16:00
邦楽打楽器と洋楽の打楽器はずいぶんちがう感じがするんだけど、
そういうの一緒にやってて違和感とかないですか?

172 :動画無料サンプル:02/09/08 17:13
盗撮モノ!!女子高生・OL・芸能人を隠し撮り!!
http://www.traffimagic.com/WIPE7MMLZCA/comein/FSJPN

173 :重要無名文化財:02/09/09 00:46
邦楽打楽器と洋楽の打楽器はずいぶんちがう感じがするんだけど、
そういうの一緒にやってて違和感とかないですか?

174 :173:02/09/09 00:48
ダブッてしまいました。
操作まちがい、すいません。

175 :太喜之丞@広島 ◆57ec2CVM :02/09/09 12:21
叩いて音が出る、ということでは別に変わりはないです。
只、指揮を見なきゃいけなかったり、音楽そのものの違いの方を感じることが多いです。
「違和感」というほどでもないんですけど。
メトロノームの訓練をした人同士で「屋台」なんかやると気持ち良いですよ。

176 :重要無名文化財:02/09/11 11:59
屋台ってなんですか?

177 :太喜之丞@広島 ◆57ec2CVM :02/09/11 16:46
>>176さん
祭囃子の一種なんです。
太鼓同士の掛け合いがあったりしてお祭りの時の屋台囃子のメインになる曲です。
ちなみに獅子舞にも「屋台」というのはあります。
歌舞伎でもこれをアレンジした手を演奏することがあります。

178 :重要無名文化財:02/09/15 15:03
秋は演奏会等が増えますが、
おすすめ演奏会はありますか?ジャンルは問わず。

179 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/16 19:35
>>178さん
いつもはどのような演奏会にいらっしゃいますか?
宣伝になってしまいますけど、今月は日本音楽集団の定期があります。
現代邦楽はいかがでしょう?

180 :重要無名文化財:02/09/17 10:33
いつもはお付き合いで長唄の会に行くくらいです。
チラシ見てもよく解らないので、
現代邦楽面白そう、興味あります。行ってみます。
質問、楽屋で御挨拶する時、踊りやお芝居は拝見いたします。
っと言いますが、長唄やお囃子の会は何て言えば良いですか?
拝聴?

181 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/17 10:43
>>180さん
ぜひいらしてください。
私のHPでもご案内してますけど、9月20日の夜です。
  ↓
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~takinojo/

「拝聴」は私も使います。
ただ、ちょっと堅苦しいので「客席で聴かせていただきます」くらいで
失礼させていただくことが多いです。
いっぺん「お勉強させていただきます」って言われたことがありますけど、
これはチョット、ね...って思いました。

182 :重要無名文化財:02/09/17 18:03
どうチョットだったのですか?
「お勉強・・・」という言い方は失礼なのでしょうか?
私も楽屋での御挨拶に悩んでいます。
おしえてください。

183 :重要無名文化財:02/09/17 18:05
勉強してどうすんの?プロになるの?


184 :コギャルとH:02/09/17 18:06
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

185 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/17 18:46
>>182さん
いやいや、失礼とかいうわけじゃないんです。
尺八業界の一部ではどうもそういうふうにご挨拶なさるらしいんですけど、
長唄系では言われたことないし、私は慣れないもんでちょっと苦手なんです。

開演前に楽屋をお尋ねになられるのがお嫌いな方もいらっしゃいますので、
そのへんのタイミングさえ心得ておられれば、
ご挨拶の仕方は普通でよいと思うんですが。

186 :重要無名文化財:02/09/17 19:12
勉強させていただきます。
というのは言い方によってはいやみにきこえるかもしれませんね

187 :重要無名文化財:02/09/17 20:10
うん、自分より実力が上の人に言われて辛かったこと、ある

188 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/17 20:53
>>186さん、>>187さん
でしょ?

189 :重要無名文化財:02/09/18 02:30
太喜之丞さんのお弟子さんって某有名パーカッショニスト
と付き合ってます?

190 :重要無名文化財:02/09/18 04:45
>>185
はじめまして。太喜之丞さん。
イカ天の頃以来のファンです。
ここ1年ほどご無沙汰ですが、音楽集団のコンサートなどによく行ってました。
私のお目当ては、太喜之丞さん、三味線の蓑田さん、臼杵美智代さん、・・・三橋さん、七重さんも当然ですが。

ということで、さらなるご活躍を期待しております。


191 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/18 07:59
>>189さん
さあ?プライベートなことですからわかりません。

>>190さん こちらこそ初めまして。
どうもありがとうございます。また定期にいらしてくださいませ。
9月と11月の定期は懐かしい曲が多いですよ。
それにしても「イカ天」をごぞんじとは、恐れ入りました。


192 :重要無名文化財:02/09/18 16:24
えっ。イカ天出ていたのですか?
詳しくおしえて。

193 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/18 20:54
>>192さん
「カブキロックス」というバンドで一回だけ出たことがあるんです。
ボーカルの氏神とは、しばらく他のバンドで一緒だったんですよ。
その頃は私、「七福神」という別なバンドに移っていて、
そこでパーカッションやってました。
バブルの景気のいい時期にかかろうかという頃でしたね。

194 :重要無名文化財:02/09/18 22:20
名前に覚えがあります。
当時の姿見たい。

195 :重要無名文化財:02/09/18 22:33
「七福神」聞いた事ある。

196 :重要無名文化財:02/09/18 23:31
182です。
太喜之丞さんお答えありがとうございました。
そういう意味だったのですね。

「お勉強・・・」は、使った事があるので、焦りました(w

今後も色々とお教え願います。

さて、早速で恐縮ですが、素人とプロの芸の決定的な違いは何ですか?
ご指導にあたっても、やはり違いがあるのですか?

197 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/18 23:52
>>194さん
最初は恥ずかしくてサングラスをしてたりしましたけど、
そのうち隈取りをして出てみたり、結構楽しんでました。
今現在も使用している私の楽器のスタンド類は、
当時の事務所に買ってもらったものがほとんどでして、役立ってます。

198 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/19 00:03
>>196さん
「お勉強〜」みたいな事はたいした問題ではないですから、あまりお気になさらぬように...

「素人とプロの決定的な違い」というのは難しいですね。私にも良くわからないです。
たとえば半年前に内弟子で入って来た見習いさんよりも
お稽古歴何十年のアマチュアの人の方がウンとお上手だったりしますよね?
でも、私としては見習いさんの方をプロとして認知すると思うんです。

199 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/19 00:16
>>196さん 続きです
ウチにはプロを目指して芸大に通っている弟子が三人おります。
普通のお弟子とお稽古の内容が違うとすれば、
彼女達は次から次へと課題を持ち込んで来ますので、
それをこなさせるために怒鳴ることが多いくらいでしょうか。

普通のお弟子さん達にはご本人のペースでレッスンができますので、そういうことはないです。
私が若いころは良く怒ってたみたいですけど、自分では忘れてます。(^^;

200 :重要無名文化財:02/09/20 00:22
>197
漏れはその「イカ天」見てた記憶がある。

201 :重要無名文化財:02/09/20 00:37
私も、玄人のかたと一緒にお稽古しています。
玄人相手のときの師匠は、ものすごく怖くて、
間違えると怒鳴ります。
みているだけでも恐ろしくて、びくびくしてしまうのですが、
素人の私の稽古の時には、師匠はとても優しいのです。
どうこらべてみても、私はぜんぜん下手なのに、
間違えずにできたってだけで「次にすすんでよし」といわれると、
正直いってちょっと拍子抜けしてしまいます。

でも、お月謝は安くはないし、
覚えなければならないことはたくさんあるので、
限られたお稽古で先へすすめていただけるのは、ありがたいことだと思っています。

202 :重要無名文化財:02/09/20 03:01
>太喜之丞さん、
丁寧にお答え下さり有り難うございます。なるほど納得です。

>201さん
お弟子さんサイドのお考えとして、参考になりました。



203 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/20 09:36
>>201さん
とても善い先生におつきになってらっしゃいますね。
お稽古も楽しいでしょう?

>>202さん そういえば私、以前に
「プロはどんな曲でもコンスタントに85点以上の演奏ができるものだ」
とある方に言われたことがあります。
100点じゃないところが妙に納得できます。

204 :重要無名文化財:02/09/20 23:46
>太喜之丞さん
劇場ごとの音響の善し悪しや、他の共演奏者との兼ね合いなどが、
お舞台ごとで一定していないと言うことを考えると、「85点以上の演奏を
コンスタントに」と言うのは、結構キツイ定義付けですね!
どんな仕事でもそれは同じと言ってしまえばそれまでですが・・・。
ある意味、スポーツ選手みたい。違うかな?



205 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/21 00:36
>>204さん
はい...とってもキツイです...。
そうですね、これはどんなお仕事にも言えることかもしれませんね。
15点の余裕がないといけないのかもしれません。

206 :重要無名文化財:02/09/21 14:58
イカ天って何?

207 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/21 15:31
>>206さん
今から15年くらい前、80年代の終り頃にバンドブームがあったんですよ。
その頃、週末の深夜(たしか...)にテレビでやってた、
「イカすバンド天国(略してイカ天)」という、コンクール番組のことなんです。
FLYING KIDS、BEGIN、たま等のバンドがそこからデビューしました。
杵屋崇光さんの「THE 家元」とかも出てました。

208 :190:02/09/21 17:22
>>207
イカ天はもちろん、「カブキロックス」の太喜之丞さんのこともみんな知っているのかと思っていました。
「THE家元」の崇光さんも・・・。

色々な意味で少々ショックです(笑)。



209 :190:02/09/21 17:27
>>208
音楽集団での活動も知らない人がほとんどなのでしょうか?

もしそうなら、こちらもショック!

じゃあ、ここに書きこんでいる人達はそもそもどういう人なんだろう??とそちらの方が不思議だったりして(笑)。


210 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/21 18:07
いっぺんオフでもしてみたいですね。
どんな方がいらっしゃるか、楽しそうです。

211 :重要無名文化財:02/09/21 18:11
>>太喜之丞さん
何かとても失礼な事をお伺いしてしまったみたいで、御免なさいです。
私、15年程前は小学生だったもので、深夜は、チョット・・・逝ってきます

>>190さん
まず邦楽や囃子に感心があって、「邦楽打楽器演奏家」と言うタイトルを見て
こちらのスレに来た者ですけど、そんなにふしぎですか?

212 :190:02/09/21 18:47
>>211
>まず邦楽や囃子に感心があって、「邦楽打楽器演奏家」と言うタイトルを見て
>こちらのスレに来た者ですけど、そんなにふしぎですか?

 いえ、そんなことはありませんよ。
 邦楽や囃子に関心があって、ここに来られるというのが「一番正しいあり方」だと思います(笑)。私のような邦楽好き、(少々ミーハーな)太喜之丞ファンにとっては嬉しい限りです。

 中年である私が世代のギャップを感じてショックを受けているだけ、とご理解下さい。


213 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/21 18:49
>>211さん
失礼なこと、ちっともないですよ。
190さんもそうだと思うんですけど、
ジェネレーションギャップがショックなだけなのです。
私、もうオジサンなのね...!

214 :重要無名文化財:02/09/21 20:42
えっオジサンだって思ってなかったの?(笑)
ダメだよー40過ぎればオジンなんだよ、僕も含め・・・・

215 :重要無名文化財:02/09/21 20:52
>>214

邦楽の世界では「若手」(笑)。

最近は「中堅」でしょうか?




216 :重要無名文化財:02/09/21 21:24
五十路になった私も「若手」と紹介されてます;汗

217 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/21 21:31
まだ若いつもりでいたのに...

218 :重要無名文化財:02/09/21 21:36
>>217
> まだ若いつもりでいたのに...
ちょとだけずうずうしいかも(笑)。
芸大に行く弟子が三人もいる人は立派な中堅、実力者。
それだけで満足しなくっちゃ!!
若い人と若さで張り合おうとか、若い子に持てようなんてダメダメ(笑)

219 :重要無名文化財:02/09/21 21:57
古典芸能に興味があります。特に鼓。
現代邦楽ではなく、古典の演奏をお聞きしたいのですが
演奏会のご予定を教えて下さい。踊りの会でも良いのですが・・・。


220 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/21 22:38
>>219さん
今月23日(明後日ですね)長唄佐門会の勉強会があります。
午後2時開演、会場は内幸町ホールで、入場無料です。
私は太鼓ばっかりですが、望月左武郎さんや福原鶴八郎さんが小鼓を打ってらっしゃいます。

あとは長唄協会の演奏会はいかがでしょう。
9月26日12時45分開演で国立小劇場です。こちらは入場料が3000円。
いろいろな流派の囃子方の演奏が聴けます。

221 :重要無名文化財:02/09/21 23:28

>たきのじょうさん

人の請負仕事で、使ってもらって出る出ると言わないほうがいいと思います。

会主から、たきのじょうさんに出て欲しいと

名指しで呼ばれている請負仕事は無いのですか?



222 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/22 01:01
>>221さん
>人の請負仕事で、使ってもらって出る出ると言わないほうがいいと思います。

はて、おっしゃることがよく判りません。なぜでしょうか?
自分の請負のお仕事もありますが
219さんのお尋ねには最も適切なご案内だと思っておりました。
何か、問題がありましたか?

223 :重要無名文化財:02/09/22 02:49
「焼く客とプロのは気が狂う年がな類いをいじる」というのはどうしてしいですね。忌諱にも乱れたくわからないです。
たとえばはペンチの泣くに7お母さんの灰色のでを染めてってたまた斧のどろりとした液体いさんよりもを摘む
お肺概悟部澆鉗のアマチュアの客の数がウンとお惧緘だったりしますよね?
でも、諱としては斧漿いさんの数をプロとして千夢すると蛔うんです。


224 :重要無名文化財:02/09/22 10:09
>>211 >>219
上記のバンドもおまけで出てただけだから、知らなくて当然ですよ。
あんまり鳴物の事知らないんなら、邦楽囃子に興味があるのなら
まずキチンとした人の演奏を聞いたほうがいいですよ。
悪い事いわないから鳴物スレの1と2の過去スレを全部読んでみて。
古典では認められてない人なんだから。音楽集団は洋楽の人が主で
鳴物なんて知らない人ばかりだから一人前に混ざれてるだけだよ。
それ以外では、舞台に出ることがあっても自分の師匠の請負で使ってもらってるだけだから。
演奏以外で聞きたいことがあれば、このスレ良いよ。すぐ本人からレスもらえるし。
しかし演奏は上手いって言われている人の演奏を聞いた方が良いと思います。マジレス。

>>221
では、あなたの請負仕事は219の「現代邦楽ではなく、古典の演奏をお聞きしたい」
という要求に応えられないと言うことですね。藁

225 :重要無名文化財:02/09/22 10:38
あっちに人が来ないもんだから勧誘しにきたんだな

226 :重要無名文化財:02/09/22 11:40
224はもしかしたら自分は認められているとおもてるプロかもしらんけど、
匿名でそういうカキコするプロよりは太喜之丞さんの方が人としては信用でける。

過去ログを読み返してみたら、よけいにそうおもたのでひと言。
あとは放置しる。

227 :190:02/09/22 11:46
>>224
>上記のバンドもおまけで出てただけだから、知らなくて当然ですよ。
カブキロックスがおまけだと言いたいのですか?それとも太喜之丞さんがおまけだと言いたいのですか?
いずれにせよ、何の根拠もない「中傷」でしょう。

>あんまり鳴物の事知らないんなら、邦楽囃子に興味があるのならまずキチンとした人の演奏を聞いたほうがいいですよ。
一般論としては、そのとおりだと思います。
しかし、「キチンとした人」が、「家元筋の」という意味ならば賛成しかねます。
家元筋の格の高いお囃子方でも、下手な人はたくさんいますよ。

>悪い事いわないから鳴物スレの1と2の過去スレを全部読んでみて。
>古典では認められてない人なんだから。
太喜之丞さんの立場が、今の家元制度の下で必ずしも上位にはないという意味では、おっしゃる事は正しいかも知れません。
しかし、確か毎年一人取るか取らないかという芸大邦楽科長唄囃子に、弟子を三人も通していると言うことも明確な事実です。
「古典」の人達の一部がどう評価したいかはともかく、「音楽的」にどういう程度の方かは、その事実を見ても判断出来ると思いますよ。


228 :190:02/09/22 11:47
>>224
>音楽集団は洋楽の人が主で鳴物なんて知らない人ばかりだから一人前に混ざれてるだけだよ。
音楽集団の音楽の傾向が「洋楽志向」である、とおっしゃっているのならそれは理解します。
しかし、芸大出、NHKオーディション合格などの「古典をきっちりやった人」でないと「音楽集団」に入団できない事も事実です。
これまでの邦楽界はきわめて古い体質を持っているので、色々な評価があってもおかしくないし、良いと思いますが・・・。

>それ以外では、舞台に出ることがあっても自分の師匠の請負で使ってもらってるだけだから。
長唄関係のプレイヤーの仕事の多くは師匠筋からのもの。
それを批判する意味が分からない。

>演奏以外で聞きたいことがあれば、このスレ良いよ。すぐ本人からレスもらえるし。
古典、現代曲含めて「演奏」をはじめ色々なことについて聞けますね。

>しかし演奏は上手いって言われている人の演奏を聞いた方が良いと思います。マジレス。
一般論としては賛成。
ただし、太喜之丞さんの演奏も含む。少なくとも私個人的には。

229 :重要無名文化財:02/09/22 12:08
建設的な対話を致しましょう。煽り嵐は放置でよろしく。

230 :190:02/09/22 12:40
>>229
了解


231 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/22 17:19
どなたか音楽集団の定期にいらっしゃった方はおられませんか?

232 :重要無名文化財:02/09/23 00:07
このスレでこんな質問してよいのかわかりませんがタキノジョウサマに
お聞きします。鳴物・お囃子業界の方はやはり同業の方と結婚されること
が多いものなんでしょうか。程度の低い質問で申し訳ありません・・・

233 :重要無名文化財:02/09/23 01:36
いわゆる職場恋愛ってやつでしょうか?

234 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/23 01:43
>>232さん
どうでしょう。そういえば囃子方同士のご夫婦って多いんでしょうか。
あまり考えたことがないのですが、プロの囃子方同士というのは割と少ないように思います。
長唄の方との方が多いんじゃないかな?

235 :重要無名文化財:02/09/23 09:44
>>234
>あまり考えたことがないのですが、プロの囃子方同士というのは割と少ないように思います。
>長唄の方との方が多いんじゃないかな? その方が、おさらい会の時に安く上がるような・・・・。

236 :重要無名文化財:02/09/23 17:50
>太喜之丞さんの立場が、今の家元制度の下で必ずしも上位にはないという意味では、
>おっしゃる事は正しいかも知れません

そのとおり全く下位です。ですから邦楽囃子を一くくりにして誤解を招く表現は
避けて頂きたいのです。また現行家元制度にあっても実力が有る人には日があたります。
雇い主にも、目も耳もあるからです。

>確か毎年一人取るか取らないかという芸大邦楽科長唄囃子に、弟子を三人も通している.

受験者数を具体的に知りませんが、落ちたとは余り聞きません。
落ちる時は学科で落ちると聞きます。また受験塾としての価値を
認めたとしても演奏家の価値だとは思えません。

>芸大出、NHKオーディション合格などの「古典をきっちりやった人」でないと
>「音楽集団」に入団できない事も事実です。

NHKに古典のオーデションがあるとは聞きません。合格したら何をできるのですか?
芸大では毎年何人の学生が卒業するでしょう。
音楽集団が求めているものは、古典邦楽楽器の演奏を出来る者であって
古典邦楽の演奏技量を問題にはしていないのだと思いますよ。逆にいえば
プロと名乗るピアニストのトップとビリッケツは和楽演奏者には分かりにくいです。

237 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/23 20:16
もう、よそうよ。バカバカしくならない?

238 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/23 20:18
>>235さん
それは言えそうですね。
でもそれぐらいしかメリットないなあ...

239 :重要無名文化財:02/09/23 20:46
ホントに粘着なヤシっているんですねぇ・・・(愕

240 :190:02/09/23 20:55
>>238
私が224に相手したばっかりに太喜之丞さんに迷惑をかけてしまってすみません。
Webには色々な人がいるもんですね。実世界で会うと愛想良い人だったりするんでしょうが。

あ、それから235も私でした。大変失礼な事を書きました(汗;


241 :重要無名文化財:02/09/23 22:29
そういえば太喜之丞 さんは鳴物以外三味線やお琴を習った経験はおありなんですか?
習ったのだとしたらやはり現代邦楽の先生なのでしょうか?
つまらない質問ですみません。

242 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/23 23:41
>>241さん
お三味線は長唄を習いました。囃子よりもお三味線の方が2年くらい先でしたね。
あと、お笛とお箏とピアノも少々習ったことがあります。
お箏は現代邦楽をなさる方に習ったのですが、手ほどきは古典でしたよ。

243 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/23 23:45
>>240の190さん(よろしかったらコテハンになさいません?)
別に失礼なことないですよ。私もそう思いましたもの。
でもホントに他にメリットないんですよー。

244 :190:02/09/24 00:42
>>243 太喜之丞さん
>(よろしかったらコテハンになさいません?)
そうします。今晩名前を考えます。


245 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/24 00:46
>>240の190さん
決まったら名披露目をいたしましょう。

246 :190:02/09/24 01:30
>>243 太喜之丞さん
>決まったら名披露目をいたしましょう。
よろしくお願いします。


247 :重要無名文化財:02/09/24 09:12
>>242
長唄も普通の(という言い方も変ですが)古典の先生なんでしょうか?
だとするとどういう心境で現代邦楽に興味をもたれたのでしょう?
現代邦楽に進まれる心境や過程がどんなものなのかと興味を持ったので
お聞きしてます。ごく個人的なところに立ち入った失礼な質問ですみません。

248 :sss:02/09/24 16:47
sss

249 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/25 00:30
>>247さん
普通の古典の先生です。>長唄の先生

誘われて音楽集団に入りましたが、特に心境がどう、ということもなかったです。
当時、私はすごくヒマでしたので、何もしないよりは善いだろうぐらいの気持ちでした。
しかし、こんなに面白い世界があるとは知りませんでした。
他の同僚達のレベルも高いし、なによりも音楽に対する意識が違うんです。
私は集団に入って初めて、音楽家になりたいと切実に思ったものです。

250 :重要無名文化財:02/09/25 10:37
>>249
率直な感想ありがとうございます。
入口はそんなものなんですね。

251 :鬼太郎:02/09/25 19:23
>>249 太喜之丞さん。みなさん。
190です。
コテハンを鬼太郎としましたのでよろしくお願いします。

>他の同僚達のレベルも高いし、なによりも音楽に対する意識が違うんです。
>私は集団に入って初めて、音楽家になりたいと切実に思ったものです。
私は集団の一ファンですが、この点は良く分かるような気がします。



252 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/25 23:26
>>250さん
はい、そんなものです。
私、20歳過ぎるまで自分が音楽家になるなんて思ってませんでしたしね。

>>251 鬼太郎さん
襲名おめでとうございます。
できればトリップをお着けになられたほうがよろしいかと思いますよ。
ところで鬼太郎さんは何か楽器をやっておられますか?
お答えは、差し支えなければで結構です。

253 :鬼太郎 ◆93MAbimU :02/09/26 00:22
>>252 太喜之丞さん
>襲名おめでとうございます。
>できればトリップをお着けになられたほうがよろしいかと思いますよ。

ありがとうございます。早速トリップを付けました。

>ところで鬼太郎さんは何か楽器をやっておられますか?
>お答えは、差し支えなければで結構です。

 やっておりますが、少々差し支えがあるので詳細はご勘弁を(笑)。


254 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/26 11:25
うむむ...差し支えるのですね?

255 :重要無名文化財:02/09/26 23:17
>254 太喜之丞さん
今日、長唄協会の演奏会にうかがいました。
紀州道成寺、凄かったです。

256 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/27 09:21
>>255さん
どうもありがとうございました。
ひさびさに大鼓だったのでサックが合わなくなってて(太った!)痛かったです。


257 :重要無名文化財:02/09/27 11:21
長唄協会の演奏会残念ながら、うかがえなかった。
音楽集団はうかがいました。2曲目は聞きやすかったですが、
他は解るような、解らないような?でした。ごめんなさい。


258 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/27 14:39
>>257さん
私、クラッシックを聴いていても長唄を聴いていても、
同じ様に思うようなことがあります。
演歌が一番解りやすいかも...って、私、やっぱりオジサン?

259 :重要無名文化財:02/09/27 21:45
私も演歌が解りやすいって事は、オバサン?ドキッ。
音楽集団の中では、長沢勝俊さん(字あってる?)
が聞きやすくて、好きです。

260 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/27 22:16
>>259さん
確かに長沢先生の曲はわかりやすいし、
あのほのぼのとした雰囲気が私も大好きです。
演奏してても楽しいですよ。

261 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/27 22:28
>>259さん
失礼! 字、あってます。

262 :重要無名文化財:02/09/27 23:00
字、あってて良かった。
この間のプログラムのお知らせで、長沢先生の作品の演奏会が
五月にあるとか、今から凄く楽しみに、しています。
太喜之丞さんも、もちろん出演してますよね。

263 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/28 00:12
>>262さん 来年の話をすると鬼が笑います。
たぶん、出てると思いますけど、まだわかりません。

264 :重要無名文化財:02/09/28 21:12
・・・TAKIさん、また太ったの?

265 :重要無名文化財:02/09/28 22:12
サックが合わなくなる程太っちゃ、ダメダメ
足腰きますぜ。

266 :重要無名文化財:02/09/28 22:26
>>265
全く。太る→膝を悪くする→正座不能
これじゃあ失業街道まっしぐら。
気をつけて下さいよ。

267 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/28 22:37
>>264さん、>>265さん、>>266さん
身長170センチで70キロ。これってデブ?
20代の頃は50キロソコソコだったのに!
足腰?確かにキテルかも、です。

268 :重要無名文化財:02/09/29 11:16
長唄協会見ましたけど、はっきり言って太喜之丞さんは
姿たがよくないです。なんとなくみすぼらしい感じがしました。
すいません、はっきりいって。
今後の課題にしてください。

269 :重要無名文化財:02/09/29 13:09
>>268には賛成しかねます。お姿はなかなか堂々としてらっしゃると思います。
しかしあえて申しますが肝心の部分をもう少しなんとか。

2chで実名晒して下らないことから真面目なことまで誠実に回答なさっている辺り
考えや信念をお持ちの方だと勝手に考えています。
それで舞台も注目して見るようになったのですが客観的に見て音そのものは
「平凡な鳴物の人」以上でも以下でもないように感じます。
ここは一つ抜きん出た上質の音を作りあげて名人になるべく頑張って頂きたいものです。

270 :重要無名文化財:02/09/29 16:01
私も>269さんと同じです。舞台でのお姿はなかなか立派だと
思います。いろいろとお勉強もしていらっしゃるようにお見受けしますが。

271 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/29 21:04
>>268さん>>269さん>>270さん
ありがとうございました。
お言葉、真摯に受け止めて、これからもがんばりたいと思います。
また、どこかでお見かけの時には、どうぞよろしくお願いします。

272 :255:02/09/30 00:09
私も舞台でのお姿はよろしいかと。太喜之丞さんの姿勢の良さは見習いたいものです。
紀州道成寺の演奏は強い気迫を感じました。
あと、他の方はみんなつまらなそうに演奏してるのに、それを感じませんでした。

273 :重要無名文化財:02/09/30 00:49
2chで名前出しているのがいい緊張感を生むってことはありませんか?

274 :重要無名文化財:02/09/30 15:07
つーか黒紋付き来てるとちょっと太ってないと変なカンジが
してしまうので・・・そのくらいの体格で丁度かも。
ただそれ以上太らないで欲しいかなーなんて。
重圧感が・・・(ぉ

275 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/30 16:20
>>273さん
少し前に思いました。確かにありますね。

>>274さん
太るとね、お稽古の時に辛いんですよ。
夕方くらいになると膝が痛くなっちゃって...

276 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/30 16:47
>>272の255さん
すいません。うっかり読み飛ばしてしまいました。
どうもありがとうございます。
またどうぞ、よろしくお願いいたします。

277 :重要無名文化財:02/09/30 18:04
YM LOVE CHU

278 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/09/30 23:19
? >>277

そういえば鬼太郎さん、コテハンになった途端に来なくなっちゃいましたね。

279 :重要無名文化財:02/10/01 10:42
そうですね鬼太郎さんいらっしゃらなくなりましたね
男性の方の帯とか袴って、少しお腹が出てないと上がっていっちゃって
七五三みたいになって、カッコ悪い。ほどよくお肉があったほうがいいかも。
女性は反対でおたいこから、おしりや下腹がポコッ。いやー
私も気を付けないと。男の人はいいなあ

280 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/01 12:31
>>279さん
私、20代の頃はお腹に綿襦袢を巻いてましたけど、それがいつの日か必要なくなって...
いや、お腹のせいばかりでもないと思うんですよ。帯ってきつく締めると逆に上がってきやすいんです。
慣れてくると緩くても平気になってきて、立ち上げって襟を直して帯を下にグッと押し下げればオッケーなんですよ。
(言い訳になってない...)

281 :重要無名文化財:02/10/01 13:58
うん。たしかに慣れですね。着物が身に付いているか、いないか
だと思います。でも男性は太っても「貫禄がついた」になりますが
女性は太ると「やばい」と言われる。ずるい
なんだか太喜之丞さんに愚痴ってしまった。私ストレスたまってるのかしら?

282 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/01 14:03
>>281さん
さりとて女性に「貫録がついた」って言うわけにもいきませんしね。

283 :2チャンネルで超有名:02/10/01 14:11
http://www.tigers-fan.com/~xxccxxc

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

284 :重要無名文化財:02/10/01 14:35
言う人も結構居ません?(笑)

285 :鬼太郎 ◆93MAbimU :02/10/01 15:56
>280の太喜之丞さん
>そういえば鬼太郎さん、コテハンになった途端に来なくなっちゃいましたね。
お久しぶりです。
実はあれから韓国に出張しておりました。
たった今帰ってきたところです。

業界の狭さを知っているので、コテハンでは書きにくいことが多いのも確かですが(笑)。


286 :重要無名文化財:02/10/01 17:32
鬼太郎さんおかえりなさいませ。
韓国いかがでした?
台風なのに、飛行機大丈夫でした?

287 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/01 18:43
鬼太郎さん、お帰りなさい。ご無事でなによりです。
コテハンで書くのはホントにたいへんなんですよ。

288 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/01 18:49
ところで、一昨日は日本音楽集団の二本松公演だったのですが、
あそこは「奥州安達が原」の舞台なのですね。朝、みんなで「黒塚」を観てきました。
山姥が自分の娘をそうと知らずに殺してしまうくだりは初めて知りました。

関係ないんですけど「智恵子抄」の資料館がすぐそばにあるのが何故か印象的で...

289 :鬼太郎 ◆93MAbimU :02/10/01 22:19
>>286さん >>287の太喜之丞さん
>鬼太郎さんおかえりなさいませ。
>韓国いかがでした?
>鬼太郎さん、お帰りなさい。ご無事でなによりです。
私の海外出張はいつも仕事漬けで、睡眠時間以外は働きづめです。
今回も、某研究所の敷地から出る事も無く、そこの食堂で食事をしてました。少々寂しいものがあるけれど、案外おいしかったです。
最後の日だけ焼肉−>韓国屋台コースで羽根を伸ばしました。でも北朝鮮応援団にいるような美人には一人も会わなかったなぁ。

>台風なのに、飛行機大丈夫でした?
するどいツッコミです。実は昨日のうちに博多に着いて一泊したのです。博多の鶏の水炊きと烏賊の活き造りが好きなもので・・・。
家の人間にはやっと韓国から帰りついたのだと言っているので内緒ですよ。





290 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/02 00:18
>>289鬼太郎さん
鬼太郎さん、行動が怪しいゾ!実はどっかの国の秘密組織で働いてらっしゃる?
韓国は食べ物がおいしくてサイコーですよね。音楽も元気ですし。
あちらは国を挙げて伝統芸能を大切にしてくれるので、
演奏家達も誇りをもってお仕事をしてるのがよく判ります。

291 :鬼太郎 ◆93MAbimU :02/10/02 09:31
>290の太喜之丞さん
>鬼太郎さん、行動が怪しいゾ!実はどっかの国の秘密組織で働いてらっしゃる?
ふふふ。

>韓国は食べ物がおいしくてサイコーですよね。
そう!食べ物がおいしい土地に行くのはうれしいですね。
ポンテギだけはNGでしたが。

>音楽も元気ですし。
>あちらは国を挙げて伝統芸能を大切にしてくれるので、
>演奏家達も誇りをもってお仕事をしてるのがよく判ります。
音楽集団(いや、オケアジだったっけ)でもあちらの音楽家との競演があったような・・、うろ覚えですが。
韓国の若い世代と話すと、「映画と音楽とITは韓国の方が進んでいる。」と思っているのが良く分かるのですが、伝統芸能の話はしたことがありません。今度聞いてみたいですね。


292 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/02 11:29
>>鬼太郎さん ポンテギってなんでしたっけ?犬?
そうですね。昔、集団もオケアジってやってましたね。
去年私も集団でソウルに行きましたけど、毎日リハーサルが終わると飲めや歌えの日々でした。
ホテルのテレビであちらのポップスのビデオクリップなんか見てるとすっごく楽しいです。
私、伝統芸能人口は凄く多いような気がするんですけど若い人はどうでしょうね?

293 :鬼太郎 ◆93MAbimU :02/10/02 12:14
>>292太喜之丞さん
>ポンテギってなんでしたっけ?犬?
蚕のさなぎの煮物で、屋台ではかなりポピュラーなものみたいですよ。
私もさすがに怖くて食べられなかった。

>私、伝統芸能人口は凄く多いような気がするんですけど若い人はどうでしょうね?
それぞれの分野、楽器でどの程度のプロ層がいるんでしょうかね?
結局は、国全体での伝統芸能の仕事の量がどの程度あるのかと言う事に行き着くとは思うのですが・・・・・。伝統芸能系の大学なんかあるんでしょうかね?
ポップスの流行を見るとわかもの文化の中ではアメリカの影響が非常に強いように感じますね。


294 :重要無名文化財:02/10/02 12:51
焼肉いいな。
あのー「オヶアジ」ってなに?

295 :重要無名文化財:02/10/02 13:19
オーケストラアジア
黒髪さん・・・

296 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/02 13:27
「オケアジ」は当初、日本音楽集団が全面的に協力して活動いたのですが、
上の方で内紛が起きて、集団から何人かが退団してあちらで活動していたんですよ。
今はさらに分裂したみたいで「オーケストラアジア」と「オーラJ」は別になったようですね。

297 :重要無名文化財:02/10/02 14:37
>太喜之丞さん
長唄協会で給料いくら受け取られましたか?


298 :重要無名文化財:02/10/02 14:41
太喜さん鳴り物3立てて下さい

299 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/02 15:22
>>297さん
大皮代を頂戴しましたが、お給料はいただいておりません。

>>298さん
何故?

300 :太喜之丞 ◆57ec2CVM :02/10/02 15:24
>>298さん
ってゆーか、もう立ってますね。

301 :2チャンネルで超有名:02/10/02 15:24
http://www.tigers-fan.com/~xxccxxc

http://www.tigers-fan.com/~kaaax

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

302 :297:02/10/03 11:19
>>299
ありがとうございました。取り急ぎお礼まで。

303 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/03 22:01
>>302の297さん
どういたまして。

304 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 09:15
>>293 鬼太郎さん 話がそれちゃいました。
ポンテギ、見たことあります。あれは私もダメでした。
私が屋台物で好きだったのは「スンデ」という、牛の血のソーセージです。
蒸すと中の血が固まって、スライスしたのに塩ふって食べるんですけど、ご存知ですか?

305 :重要無名文化財:02/10/04 10:27
このスレは、コテハン演奏家との雑談スレッドなのかな?
さすがに韓国名物の話は伝芸じゃない気がする。
個人サイトの掲示板の方がいい話題だよね。
個人掲示板もあるのになんでこういう展開なんだ?
この頃このスレの位置取りに若干疑問が湧いてるんが。

306 :重要無名文化財:02/10/04 11:02
こーゆー話題でもいいんじゃん。
言いたい事いえば

307 :重要無名文化財:02/10/04 11:05
私けっこう読んでて楽しいけどな

308 :重要無名文化財:02/10/04 11:08
まあ、せめて雑談はsageでやるとかさあ、太喜之丞さんも常時ageじゃなくてその辺よろしく。

309 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 11:43
>>308さん
気をつけますです。食べ物の話からあちらの伝統芸能事情の話しに戻しましょう。
日本と韓国は食文化と共に伝統芸能でも共通点がとても多いように感じます。
逆に違うところは食い物の違いかな、なんて思ったりして。

310 :重要無名文化財:02/10/04 11:47
細かいつっこみでゴメソですが
「食文化と共に伝統芸能でも共通点が多い」
「食い物の違い」
矛盾してる?よく意味がわからなかったもので。

311 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 11:58
>>310さん
言葉足らずですみません。
食文化の共通してないところ、という意味です。
日韓で食文化の共通してるところがけっこうあると思うんですが、
決定的に違うところもありますよね。
その部分の違いが伝統芸能の共通してない点に反映してるんじゃないかと。
いかが思われます?

312 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 12:05
韓国でも政府が結構な予算を割いてバックアップしているのを見ますと、
伝統芸能は実は衰退しつつあるように感じます。
日本でも実状は似たようなものではないでしょうか。

313 :重要無名文化財:02/10/04 12:07
食文化とからめるのは少々乱暴かも。
ネタ的には面白そうだけど感覚的な話に終始しそう。

それに「食文化で共通しているところも多いが決定的に違うところもある」って
至極当たり前のことだし言うまでもないように思えるなあ。
昔あったコントで音楽評論家同士の論争ネタがあってそこで
「いいものもある、でも悪いものもある」ってのを思い出した。
何となくだけどね。

てか太喜之丞さん、食文化と伝統芸能の共通項、非共通項の実例キボンヌ。
そこから話は始まるだろうし。

314 :重要無名文化財:02/10/04 12:32
>>312
韓国は植民地時代と朝鮮戦争で文化がメタメタになったので
バックアップに力が入るのでしょうね。
ただバックアップというのは衰退と裏表なわけで一般人の
伝統芸能の認知度は日本と大差ないと思いますが。

逆に日本は植民地になることなく近代化が進んだために
自ら伝統芸能を捨ててきたと言えます。極端なのが戦時中。
西洋の楽器で行進曲や軍歌が高らかに奏でられる中
鼓だの三味線を手にすると非国民などと言われましたからね。

315 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 13:11
>>313さん やっぱり、乱暴でしたかね?(自分でもちょっと思ってた)
ご指摘のように感覚的な話しになってしまうでしょうね。

食文化の共通項で私がパッと思いつくものは箸と鍋物と漬物の存在です。
あと、家庭での食事風景が日本でのそれと酷似しているように思えます。
一つの皿から直箸で取り分けるような事です。
私が子供の頃、もう30年以上もまえのことですが、
どこの家でもあのような団らんの風景が見られたように思うのです。

私は音楽が専門なので音楽の事を書かせていただきますが、
伝統芸能の共通項はどちらも「歌う」のがメインではなく、
基本的には「語る」音楽だったということです。
欧米のクラッシックなどは基本が「歌う」音楽、という感じがします。

316 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 13:12
長くなってしまったので2回に分けました。

非共通項のトップに思いつくのは唐辛子の存在ですが、
唐辛子はなんと大昔に日本から輸入されるまで韓国にはなかったそうです。
(加藤清正が持ち込んだという説を聞いたことがあります)
それを現在では韓国の代表的な香辛料として広く認知されるほどに使い込む感覚は、
儒教思想を伴う韓国の方々の国民性かなとも思います。

食材の共通項、非共通項はちょっと置いてしまいましたが、
私の食文化に対する印象はこんな感じです。

317 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 13:34
ごめんなさい。まだ続きます。
韓国では昔からの伝統芸能守る事とは別に、
伝統楽器を使った現代音楽も新しい伝統芸能として、
多大な予算をかけて発展を促しています。

これって唐辛子の件のように外国のもの、新しいものを取り入れて、
自国の文化として熟成させていくという部分で似ていると思いませんか?

318 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 13:45
>>314さん
そうですね。
日本や韓国だけでなく、アジアの多くの国々で言えることだと思うのですが、
伝統芸能、というか伝統文化を伝える者にとって一番考えなくてはいけないのは、
今の若い方々の欧米志向ではないでしょうか?
それが悪い、ということじゃなくてですよ。
今の若者の親の世代がほとんど、戦後に生まれた人ばかりですから、
それまでの日本を否定した世の中で育っちゃってますんで、
その子供にいたってはきっと、うんと遠い場所のことみたいに思えるんでしょうね。

319 :重要無名文化財:02/10/04 13:45
長いスパンで見たら日本の音楽だって外国のものを取り入れて
血肉化していると思うけどね。雅楽なんてそうでしょ?

それに日本の音楽の「歌う」と「語る」はきれいすっぱりに
分割できるものでもないと思う。むしろ入り混じっている印象。

西洋音楽だって「語る」と「歌う」が入り混じっている要素もあるよ。
吟遊詩人とか声楽の発展に重要な役割を果たしている。
ミサだってそうだよね。

320 :319:02/10/04 13:47
317の分析は現状分析ってことでしたか。誤読していました。すみません。
でもそれが唐辛子の件と結びつくとは思えない。
寧ろ314さんのご指摘の方が当てはまっている感がありますね。

321 :重要無名文化財:02/10/04 15:13
>>318
今度は逆の問題が発生する。伝統芸能に対する免疫がないから
面白いとかつまらない、うまいとか下手の区別がつかない。すると
今までの反動であらゆる伝統芸能はお経のようにありがたいものだと思い込むことになる。
かくして「素晴らしい、よかった、感動した」としか感想が返って来なくなった。
本音が出てきそうな2chでさえそういう傾向を感じるからかなりまずい状況になっていると思われる。
楽しみというより教養を深めるためということで我慢してるとか
わからない=教養のない人だと思われるのが嫌だからなのだろうか。

話が逸れましたが否定の反動で全肯定してしまう風潮の方が怖く感じます。
どうしたら祭り上げることなくごく自然な形で日常に伝統芸能を取り戻すことが出来るのか?
こんな点を考えないといけないように思います。

322 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 15:32
韓国文化でえらく盛り上がってますね。私の韓国出張の話が出発点でしたか(笑)!

さて、韓国と伝統音楽というと、私は宮城道雄を連想してしまいます。
大正時代、宮城道雄は父母と共に仁川に移住し、そこでお筝をはじめとした三曲でめきめきと頭角をあらわし、22歳でついに朝鮮大検校にまで上り詰めるのです。

その宮城道雄を伊藤博文がスポンサーになって東京に呼ぶ話が決まっていたのですが、伊藤博文の暗殺で流れてしまいます。確かこの暗殺も朝鮮で起きたのではなかったかと思います。

その後、(事業で)一旗上げようと朝鮮に渡った琴古流尺八吉田晴風が、宮城の才能を見出し、プロデュースをし、日本デビュー、「新日本音楽運動」の流れを作ったということです。




323 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 16:02
ついでに言うと、
新日本音楽運動が始まった大正から昭和初期にかけて、地理的に朝鮮半島との結びつきが強かった北九州において、尺八ブームが起きたことがあります。このプームの担い手は、国策産業である八幡製鉄と国鉄のエリート達でした。
私の想像ですが、このブームに火をつけたのは新日本音楽運動での宮城道雄の盟友中尾都山(都山流開祖)で、このブームを背景として、九州系地歌、三曲が発展したのだと思っています。

そして、これらのブームのさらに背景には、当時の植民地政策の一環としての「日本文化」政策があったように思うのです。


324 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 18:15
おおお、ちょっとお稽古がたてこんでる間に大河ドラマ的な展開になってる!
>>320さん
私もちょっとこじつけちゃったような気がします。
韓国(中国もそうかな)の人達は善いと思うものを
どんどん取り入れていこうとするのに対して、
日本人というのは一度物事の形がキマルと、
あとはそれを守っていくような気質があると思うんです。
それが私的には唐辛子の件と重なって感じられたものですから。

325 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 18:21
>>321さん 私も同じような危機感を持っています。
「自然」という意味では私は文化そのものの伝統を守ったほうが、
芸能にとっても善いのではないかと考えたりもします。

326 :重要無名文化財:02/10/04 18:50
鬼太郎さんすごい物知り。しかも解りやすい。尊敬
私ファンになっちゃう。

327 :重要無名文化財:02/10/04 19:06
>>322
伊藤博文が殺されたのはハルピン駅頭。殺したのは朝鮮人の安重根。
伊藤は女と芸事、特に音楽が大好きだったので
国策とは関係なく個人的な趣味でパトロンになったと考えていいだろう。

北九州と尺八の関係は指摘の通りでいいと思う。
マッチョな「鉄と石炭のエリート」達は女子供の楽器である琴や三味線を持つには抵抗があったので
尺八に手を出したという。その嗜好を反映して当時の尺八は力強い演奏が尊ばれたようだ。
またその陰で富国強兵と相容れないか細い楽器、胡弓が静かに三曲から駆逐されていった。

328 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 19:41
>>327
>伊藤博文が殺されたのはハルピン駅頭。殺したのは朝鮮人の安重根。
うろ覚えで適当な事を書いてしまいました。ご指摘ありがとうございます。

>伊藤は女と芸事、特に音楽が大好きだったので
>国策とは関係なく個人的な趣味でパトロンになったと考えていいだろう。
そう言う側面が強いのかもしれませんね。
しかし、ヨーロッパ諸国による植民地化の尖兵として、キリスト教が果たした役割程度には考えていたのではないでしょうか?
満鉄や日窒(野口)コンツェルンで尺八が流行していたかどうかに興味がありますね。



329 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 19:50
もう一つ訂正

前のMSGで宮城道雄が朝鮮に渡ったのを大正と書きましたが、明治の間違いでした。
以下、その前後の略歴を書いておきます。

<宮城道雄略歴> ・・宮城宗家のHPを参考にしました。
☆は伊藤博文
明治33(1900)年☆第四次伊藤内閣を組閣
明治35年 8才の時に失明の宣告を受け、2代中島検校に入門、以後、箏曲家の道を歩む。
明治38年 免許皆伝。
明治38年☆韓国統監となる
明治40年 家庭の事情で朝鮮の仁川(現韓国・インチョン)に渡る。
明治42年 14才の時に処女作《水の変態》を作曲。
明治42年☆10月26日、ハルビン駅で暗殺される(69歳)
大正6年 青雲の志を抱いて上京。
大正8年 第1回作品発表会を開催。
大正9年 吉田晴風、本居長世と「新日本音楽大演奏会」を開催、それ以後、昭和初期に一世を風靡した新日本音楽の泰斗となる。


330 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 20:32
私も尊敬!ファンになっちゃう。>>鬼太郎さん
>>327さんも凄いぞ。
私、知らないことばかりだなぁ。

331 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 21:00
>>326さん
>>330の太喜之丞さん

おそれいります(汗;

昔から、能書きの立派な人間は演奏は大した事がないと相場が決まっており、私も十分にそれを自覚しております。
しかし、日本の古典音楽の将来を考える時、そもそもどういう歴史をたどって今に至るのかということをきちんと知っておく必要はあると思っているのです。



332 :重要無名文化財:02/10/04 22:37
>>328
>ヨーロッパ諸国による植民地化の尖兵として
>キリスト教が果たした役割程度には考えていたのではないでしょうか?

伊藤博文はリストのピアノを聞いて「日本に連れて帰る」と無理を言った逸話があるくらいの人。
耳の肥えた人でありまた純粋な音楽好きだったようだ。
中国・朝鮮音楽でもし気に入ったアーティストがいたらパトロンになっただろう。
政治家としての伊藤博文と音楽好きの伊藤博文は切り離して考えるべきではないかな。

333 :重要無名文化財:02/10/04 22:49
満鉄と音楽の関係だが満鉄文化は非常に欧米志向が強く
あらゆる面で日本より欧米化が進んでいた。
そのため洋楽器が普通に受け入れられていたようだ。

話は逸れるが建国を正当化するために満州国では清からの雅楽をそれなりに保存していた。
イデオロギーが伝統芸能を利用する例はあらゆる所にあるが満州国も例外ではなかった。
はたして満州の音楽と主張できるかどうか疑問なのだがそんな疑問に頓着しないのがイデオロギーというもの。

ところでスレ違い?なので下げ続けているがこんな話題ここでしていいのだろうか?

334 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 22:54
>>327さんの「胡弓が静かに三曲から駆逐されていった」という文章、迫力があるなぁ。

鬼太郎さんのおっしゃるような考証も必要なことだと思います。

交通だけでなく情報網によってもどんどん地球が狭くなっている現在、
伝統文化の変化も急激になりつつあります。
このまま画一化してゆくのか、それともオリジナリティを保ったまま共存できるのか。
芸能者としては、できれば後者であってほしいと思うのですが。

335 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/04 23:01
>>333さん
決してスレ違いではないと思います。
今日は非常に充実したレスを読むことができて嬉しかったです。

336 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 23:21
>333さん
>満鉄と音楽の関係だが満鉄文化は非常に欧米志向が強く
>あらゆる面で日本より欧米化が進んでいた。
>そのため洋楽器が普通に受け入れられていたようだ。
確かに、「ラストエンペラー」などを見ると、満州文化は関東軍支配下の「租界」というイメージがありますね。

>話は逸れるが建国を正当化するために満州国では清からの雅楽をそれなりに保存していた。
>イデオロギーが伝統芸能を利用する例はあらゆる所にあるが満州国も例外ではなかった。
>はたして満州の音楽と主張できるかどうか疑問なのだがそんな疑問に頓着しないのがイデオロギーというもの。
大変勉強になりました。
でも、形の上で独立国の満州国と、日本に併合された朝鮮では事情が違ったのでしょうね?!
そういう意味で、朝鮮経営に大きく関わった日窒コンツェルン※のエリートたちなどがどういう文化を好んだのかと言うのは興味があります。
※水俣病のチッソ、旭化成などの前身です。


337 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/04 23:37
>ところでスレ違い?なので下げ続けているがこんな話題ここでしていいのだろうか?
一応ここは太喜之丞さんを中心に「鳴物ネット界で活躍中の太喜之丞さんにお聞きしたい事をご本人にお尋ねできるスレです。IT化や未来に向けての建設的な対話を致しましょう。」ということになっているので、
音楽集団の活動を通じて直接関わりのある三曲関係の話も良いんじゃないでしょうか。
また、未来を語るためには過去も知らなければいけないんじゃないでしょうか?
さらに、現在の韓国の音楽文化を理解するには、過去の植民地支配下の日本文化「押付け」も知らなければならないのでは?

あまり、話題を狭い範囲に限るのもどうかと・・・。

ついでに言うと私は、昔芸人さんたちの打ち上げについていっていた時期があり、どこの土地の何がうまかったという話も大いに興味がありますね。それぞれのプレイヤーがどんな顔をして飲み食い歌っているのか、想像できます。


338 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/05 00:07
>>337 鬼太郎さん
そういう歴史をふまえてオケアジを考えると複雑な気持ちになりますね。
友好友好って、イベントノリではしゃいでたのは日本人だけだったりして。

今日はポンテギの話しからスケールの大きな話題にまで、一気に発展しましたね。
私も広い範囲でお話ができてもよいのではないかと思います。

339 :重要無名文化財:02/10/05 10:07
>>337
それでは続けて歴史的な話をしましょうか。一応下げ続けますが。

建前上独立国の満州国とは異なるのが純植民地の台湾・朝鮮。
こちらは満州国より俗な日本が見られた。
花柳界(食い詰めたような連中が多いにせよ)が出来て直接芸者文化が入ってきたし
これまたあまり売れていないような芸人が稽古場を持つことも珍しくなかった。
エリート層の遊びの面は本土とあまり変わらなかったようだ。
但し芸の質は二流三流であったが。

340 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/05 10:25
>>339さん おはようございます。横からすいません。
様々な文献を読むと戦前の外地の花柳界というのは
政府の肝いりで運営されていたような印象を受けるのですが、
その辺のところはいかがでしょう?

また、先輩の話のまた聞きで恐縮ですが
外地に稽古場を持つ芸人さんは非常に羽振りが良かったようです。
これは花柳界の規模が大きかったということでしょうか?

341 :重要無名文化財:02/10/05 13:51
話題がそれて悪いが、太喜之丞さんに質問。
演奏中はなにを考えて演奏している?普通のよくやる曲を演奏する時。
また、なにを考えて演奏するのが、最善だと思う?

342 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/05 20:28
>>341さん
長唄だと頭の中で一緒に三味線を弾いていたり、
曲の少し先のところをイメージしながら演奏してることが多いです。
踊りのお浚いの時は踊りをときどき見て、先の展開を考えることもあります。
長唄のお浚いの時はお三味線のユレに特に集中するようにしてます。
現代曲の時は音楽の全体をイメージするようにしてます。
特に指揮者がいるときは耳で聞こえて来る音よりも
指揮者の動きでイメージするように心がけています。

>なにを考えて演奏するのが、最善だと思う?
何も考えないですむなら、それがいちばん善いんじゃないでしょか。

343 :重要無名文化財:02/10/06 00:23
>342
先日、福島県の二本松での音楽集団の演奏会に参上したものですが、あの太喜之丞さんですよね?
司会デビュー戦、とても初々しかったですよ。

344 :重要無名文化財:02/10/06 00:28
>342
>何も考えないですむなら、それがいちばん善いんじゃないでしょか。
何も?本当に何も考えないのが一番だろうか。

345 : :02/10/06 02:01
透写稀少さんスレッドがたちましたね
こちらは、ご本人ご登場なしの、純粋なるファンによる、発展的(退去ではなく)
立ち上げのようです
どうなるでしょうね

346 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/06 09:18
>>343さん
どうもありがとうございます。恥ずかしいところをお見せしてしまいました。
なんか、変だったでしょ?

>>344さん
理想論ですけどね。
お客さんのことなんか忘れちゃうようじゃまずいんでしょうけど、
ウンとタマにはいい演奏になるかもしれないです。
学生時代の勉強会なんか、夢中だったこともあって、
今思うとそれに近い状態だったかも知れません。
演奏のできは別、ですよ。

>>345さん
>どうなるでしょうね
判りません。


347 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/06 21:48
>>344さん
今日一日、お仕事しながら考えてたんですけどね。
割と一緒に演奏してるクルーのことを考えてることが多いですね。

タテ三味線が曲想の変わり目でどんなテンポを提示してくるかとか、
大鼓は次の三ツ地をどのくらいの音量で打ってくるかとか、そういうことなんですけどね。
ここまでこういうノリで来たから、この先でこの人だったらこう行きそうだな、
そうしたら自分はこういう風に打って主張してみようか、みたいな事を、
言葉ではなくてイメージしていることが多いようです。

「無心で」っていうのはきっと、独りで演奏するような時でしょうね。
打楽器ってひとりで演奏することが少ないですから、無心になることは少なく、
常にそうやって共演してる人達を意識してるのかもしれません。

348 :重要無名文化財:02/10/06 22:10
>>345
ここは太喜之丞が鳴り物スレに居れなくなって
しょうがなく出来たところだよ。稀少スレとは
根本が違うよ。あっちは本人知らないとこで
出来たんだし。稀少の方を持つわけではないが
芸人としてあっちの勝ちです。

349 :重要無名文化財:02/10/06 22:12
そうかもしれないが、ここ別に太喜之丞スレとは言ってないよ!


350 :重要無名文化財:02/10/06 22:16
太喜之丞スレって言いたくても言えないんだろう
言ったら又、叩かれるしね。347の話笑える
主張するには技術がいるんですよ。あの腕で
主張されたら、クルー?が迷惑するワナ



351 :重要無名文化財:02/10/06 22:18
荒らし来ないでくれますか!

352 :重要無名文化財:02/10/06 22:22
鳴物3のほうで話題がないもんだから嵐に来たってワケだね

353 :重要無名文化財:02/10/06 23:02
>348はただ感じ悪いだけだが(まあ、事実ではあるようだが)
>350は感じも悪いが一応芸についてのコメントだし
アラシではないとオモ(そして漏れもコソーリ同意)

354 :重要無名文化財:02/10/06 23:11
>347
それももちろん大事な事だとは思うが、それは考えるというよりは
反応という感じなのではないか?
それより気になるんだけど、曲の内容については考えたりしないのか?


355 :重要無名文化財:02/10/06 23:40
こうなると太喜之丞出てこなくなるんだよね!作戦中?
それで、あまり頭よくないから、これ読んで「出てきました〜」
なんて言って出てくる。もしくは完全シカトで違う話題で出てくる?
まぁ、こんなとこでしょう。曲の内容考えるほどのレベルは彼には
無い。以上!さぁ、どう出てくる!

356 :重要無名文化財:02/10/06 23:41
つーか即レスしないこともあるだろうよ。
マターリ待てばよし。すぐに煽るのは荒しととられかねない言動。
もちつけ。

357 :重要無名文化財:02/10/06 23:42
太喜之丞さんて何かこうなるんだよね!やぱーり
本人に原因があるんだろうか?って考えさせられる。
あまり、評判よくないのかなぁ

358 :重要無名文化財:02/10/06 23:43
私怨ぽい煽りレスはやめれ。
まともな展開になってもそれじゃ台無しだよ。勿体ない。

359 :重要無名文化財:02/10/06 23:46
所詮2チャンネルなんだよ
ここは・・・わかった?


360 :重要無名文化財:02/10/06 23:50
( ゚д゚)ポカーン

361 :重要無名文化財:02/10/06 23:51
うーん、別に太喜之丞氏の味方ではないが、
彼が最初に言っていた曲のイメージって、
内容に関わることなんでないの?
古典では特に、純粋にメロディだけを
イメージで捉えるなんてことあるかい?


362 :重要無名文化財:02/10/06 23:52
必死でそらすな!361さん

363 :重要無名文化財:02/10/06 23:53
( ゚д゚)ポカーン
御本人じゃないんだからそこまでくってかからんでも・・・
本人が出てきてから思いっきりやればよし。

364 :重要無名文化財:02/10/06 23:57
本人出にくいだろうな
やっぱり気の毒な方ですな

365 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/07 00:12
>>354さん
確かに「反応」に近いかも知れませんね。
なるべく善い反応ができるように身構えてるような状態なんですが、
そういうときは他に何考えてるか思い出せないです。

ストーリー性の強い曲とかだと、そのシーンをイメージしてみることはあります。
でも本番の時までにそのイメージはある程度整理しておかないと、
独りで演奏しているわけではないので演奏そのものがやりづらいです。

366 :重要無名文化財:02/10/07 00:27
やっぱりシカト作戦でしたか!分かりやすい人だな
バカ丸出しだわ

367 :重要無名文化財:02/10/07 01:55
>366
太喜之丞さんがなにをシカトしたというのか?
君のようなしつこい煽りがいる中、ちゃんと答えてくれているではないか?
君の挑発にのらなかった、というだけ。
>365
>本番の時までにそのイメージはある程度整理しておかないと
本番でイメージせずにどうする、と思うがな。
もちろん、共演者同士の微妙なやりとりにエキサイトする、
ということもあろうとは思うが、それに終始するのも如何かと。
>361
>曲の少し先のところをイメージしながら演奏してることが多いです
のことを指しているのか?
先をイメージしてどうする。
「この先はこんな展開だよな」では、その物語と一緒に進んでいることには
ならないではないか?熱のこもった演奏にはならないではないか?
まわりとの調和をはかる冷静さを失わずして、しかし、こころはその曲の、まさに今
その場面にひたす。これが演奏家が演奏する時の、目指すべき姿だと私は思うが、
どうだろうか?
もちろんこれは理想論だが、理想は、大事である。

368 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/07 07:42
>>367さん
>本番でイメージせずにどうする
全くしないというわけではないんですけど、
自分としては、少しはクールな部分も残しておきたいのです。
クルー全員が同じイメージを持っているわけではないですから。
>先をイメージしてどうする
上手に言葉で言い表すことができなくてもどかしいんですが、
街の中を車を運転しているときに直前の信号ではなく、
二つ三つ先の信号を見てアクセルを緩めようか踏もうか
判断するような気持ちなんです。
もちろん常にそういう状態なのではないですね。
>まわりとの調和を〜
確かに。
いつもこういうコンディションで演奏できたら最高ですね。
大事なことだと思います。

369 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/09 00:29
数日ぶりの鬼太郎です。

>>338 太喜之丞さん
>そういう歴史をふまえてオケアジを考えると複雑な気持ちになりますね。
>友好友好って、イベントノリではしゃいでたのは日本人だけだったりして。

私が少々理屈っぽすぎることを書いたのかもしれません。少々反省。

私は、日本と近隣諸国民の友好においては、少なくとも現場では、歴史の学習や反省よりも、もっと率直な互いの交流による”共通点の認識”が必要だと思っています。
私は、サッカーの日韓共催やチョナンカンのほうが、いかなる政治的スローガンに基く運動よりも日本と朝鮮の友好に役に立っていると思います。
同様に、音楽家同士の交流は、あまり難しく考えず、あくまでも音楽的な次元だけで考えれば良いのだと思っています。


>今日はポンテギの話しからスケールの大きな話題にまで、一気に発展しましたね。
>私も広い範囲でお話ができてもよいのではないかと思います。
少々言いにくいが・・・・、ここに限らず、BBSでの討論は、あまりにも狭い範囲での価値観のぶつかりあいが多すぎるような気がします。
もっと視野を広く持って討論すると、互いに学べるものがあるんじゃないでしょうかね?!
私は、ここでの、この数日のMSGを読ませていただいてとても勉強になりました。2chに来て良かったとも思っていますよ。



370 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/09 00:49
超亀レスで申し訳ないが・・・

>>327さん
またその陰で富国強兵と相容れないか細い楽器、胡弓が静かに三曲から駆逐されていった。

私の認識では、
胡弓が駆逐されていく過程は、江戸中期黒沢琴古(琴古流開祖)から始まっているように思います。
当時、建前は普化宗の独占物であったはずの尺八ですが、すでに尺八+琴+三味線の合奏が始まっています。
また、琴古流本曲の大部分はもともと胡弓本曲だったのだそうです。
当時から、旋律楽器として似た性格を持つ胡弓が尺八に置き換わる傾向があったようです。

この傾向は、江戸末期の近藤宗悦(別名チャルメラ宗悦、明暗流高弟)によってさらに明確となり、20世紀初頭の「新日本音楽運動」の音楽的中心人物が筝の宮城道雄と尺八の中尾都山だったことによって、決定的なものとなったと考えて良いのではないでしょうか。

327さんがおっしゃる富国強兵政策との関係も、その最後の一撃として働いたのだと考えます。

371 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/09 00:51
>当時から、旋律楽器として似た性格を持つ胡弓が尺八に置き換わる傾向があったようです。

あれ、日本語としておかしかったか?
胡弓に置き換わって尺八が採用されるという意味ですよ。

372 :太喜之丞@広島 ◆ZG57ec2CVM :02/10/10 00:37
しばらくピッチの電波も届かないところにおりました。
>>339さん、>>370鬼太郎さん
明治維新以降から戦前にかけての三曲系の音楽シーンを少しイメージすることができました。
そのうえで宮城道雄師の音楽を思い出すと、
大陸の文化の影響を感じてしまうのは
ちょっとこじつけになってしまうかも知れませんが、
逆に大陸の伝統音楽に与えた影響というものはないのでしょうか?

373 :重要無名文化財:02/10/11 01:24
知識より腕みがけよ〜学者めざしてんのか!!!
牡蠣でもくって食あたりにでもなっちまえ!!!

374 :重要無名文化財:02/10/12 01:30
太喜之丞さんは今日はお休みですか?

375 :重要無名文化財:02/10/13 03:41
鳴り物でたきさん書かれてるよ。
いつもの通り叩きだけど。本当に嫌われているみたいですね!
何か心あたりないのですか?これだけ叩かれるひとも見ないよね〜
有名人なら分るが。

376 :重要無名文化財:02/10/13 11:04
>>372
近年の太鼓ブームで韓国の伝統打楽器の形が変わってきたという話しを聞いた。
戦前の話しでなくてスマソ。

377 :重要無名文化財:02/10/13 16:09
ネットの中では随分昔からの有名人だからじゃないですか、叩かれるの。
地方の鳴物してる人でも知ってるくらい有名だし。
ちょっと腕がついてきてないだけで。

378 :重要無名文化財:02/10/13 19:42
それ有名っていうの?
腕はちょっとではなく、全くついてきてないでしょ。

379 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/13 23:21
>>376さん
それは私、パーカッションの高田みどりさんから聞いたことがあります。
韓国では近年、和太鼓ブームの影響で
サムルノリとかで使う伝統的な打楽器を彩色などはそのままで、
サイズが和太鼓タイプ(胴が深い)ものを作るようになったそうです。
高田さんはあまり好意的ではなかったです。

380 :重要無名文化財:02/10/13 23:26
久々の登場、薄らハゲ参上!

381 :重要無名文化財:02/10/14 23:32
薄らハゲ!沈没

382 :重要無名文化財:02/10/15 01:43
あんたら何者?
同業者?
相手したらいけないのは分かるけど、何が言いたいの?
鳴物スレに戻したいの?

383 :重要無名文化財:02/10/15 01:53
私怨、妬み、粘着、キモ
放置汁。

384 :重要無名文化財:02/10/15 01:56
単にからかいでしょ!

385 :重要無名文化財:02/10/15 01:56
自分より目立つ香具師は許せなくて足引っぱる。
かといってネットで実名晒す勇気もない。
ましてや第三者が取り上げてカキコすることもない、
ゴミの怨念。

386 :重要無名文化財:02/10/15 02:00
でも、ここは特にやられてるよ!原因があるんじゃないの?本人に?

387 :重要無名文化財:02/10/15 02:12
ネットで実名晒すのがそんなに立派な行為だとは思えないけどな。

まあ執拗な叩きしているのは愉快犯だろうね。
ゴミ云々の書き込みも少々大人気ない(ワラ
こういう事態になってもスルーしていりゃいいだけだよ。

388 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/15 09:54
>>339さん、>>370鬼太郎さん
胡弓の話をしてたら、ホントに胡弓とサシで共演する機会がありました。
広響のコンマスのリサイタルに客演したんですけど、彼は自作の曲を胡弓で演奏したんです。
胡弓があんなに大きな音がするなんて今まで思ったことなかったです。

389 :鬼太郎 ◆/393MAbimU :02/10/17 23:51
最近、生業で忙しくてご無沙汰しています。

>胡弓の話をしてたら、ホントに胡弓とサシで共演する機会がありました。
>広響のコンマスのリサイタルに客演したんですけど、彼は自作の曲を胡弓で演奏したんです。

 広響って、広島ですか?確かお稽古場がありましたよね。

>胡弓があんなに大きな音がするなんて今まで思ったことなかったです。
 それ、日本の胡弓の話ですか?
 私は、日本の胡弓は、腰の曲がったおばあちゃん先生が弱弱しく弾いているイメージしかない・・・・。すごく失礼な先入観だとは思いますが。

390 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/18 00:15
>>389 鬼太郎さん しばらくでした。
広響は広島のオケです。
お稽古の後、飲み屋でコンマスと知りあって、
そのままリサイタルに出る約束をしちゃったんです。

胡弓は日本のものです。
私も恥ずかしながらそういう弱々しいイメージだったんです。
あんなに大きな音を出すのは日本音楽集団の畦地さんぐらいじゃないかな。
彼が使った胡弓は大阪だか京都で作ったという、ご自分のン十万する楽器でなく
飲み屋の親父さんの持ってた「風の盆」仕様の安い楽器でした。
ご本人曰く、コマが竹製で糸が太いのが良いようだ、とのことでした。

391 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/21 14:32
そういえばこないだNHKのドラマの予告で
幸四郎さんが胡弓を弾いてるシーンがありました。
あれが「風の盆」仕様なのでしょうね。

392 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/10/27 21:44
友人が
「おわらでは三味線も胡弓も風の盆の曲しか弾いてはいけない」
と聞いたことがあるそうです。
で、「それ以外の曲を弾くと、おわらから追い出される」とも。
ホントかな?私、初耳なんですけど。

393 :重要無名文化財:02/10/27 21:57
なんで上げで書いてるの?太喜之丞さん
いつも下げなのに??

394 :重要無名文化財:02/10/27 22:03
ただでかい音で胡弓を鳴らすのは簡単。
きれいな音を出すのは難しい。

395 :重要無名文化財:02/10/29 01:41
>>394は胡弓奏者?
「胡弓」という言葉を他の楽器に置き換えても通りそうだね。
というか、誰でも言いそうなことだ。どう難しいのか説明をキボン。

396 :重要無名文化財:02/10/29 13:38
繊細さに欠けていて、ただ音を出せばいいと思ってるひとの
音はただうるさいだけ



397 :重要無名文化財:02/10/29 18:58

他の楽器に置き換えても通りそうだね(再
打楽器でも然り。

398 :重要無名文化財:02/10/30 11:51
>>394>>396
言葉をもてあそんでるだけにしか見えないんだが。
「言うは易く、行うは難し」ってやつかな?

399 :重要無名文化財:02/10/30 12:19
>>398
もてあそんでるように読めるならそれで結構。
ただ胡弓のまともな音色くらいは知っておいた方がいい。
遠慮なく強く擦れば音量自体はすぐ大きくなるがそれなら胡弓より
中国の胡弓なりバイオリンやビオラを使った方がいい。

400 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/11/01 08:12
マイクで拡声する以外の方法で
胡弓で大きな音が欲しい時はどうしたら良いんでしょうね。
演奏者の技術、ということもあるんでしょうけど、
楽器のチューニングで、なんとかならないもんでしょうか。

401 :重要無名文化財:02/11/01 09:52
>>400
無理に和胡弓を使わなければそれで済むのでは?
擦弦楽器はいくらでもあるので何も和胡弓にこだわる必要はない。

402 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/11/02 23:44
>>401さん
でもね、楽器を替えると演奏者も替わってしまうわけでしょ?
そうすると胡弓独特のテクニックとかは使えなくなってしまうのではないですか?

403 :重要無名文化財:02/11/04 13:50
>>402
練習しな。

404 :重要無名文化財:02/11/04 15:04
>>403
ハイハイ、あんたもねー

405 :重要無名文化財:02/11/06 09:46
>>401-402
確かに胡弓に大音量を要求するのも無理な話だが、
バイオリンや二胡で代用するというのは論外な話だと思う。

406 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/11/07 16:06
ウーン、和胡弓の良い音色のまま、もう少し音量が出せれば、
いろんな楽器と演奏する可能性が出てくるとは思うんですけどね。
日本では珍しい擦弦楽器なので
もっと現代曲にも使われてもいいんじゃないかと思います。

407 :重要無名文化財:02/11/15 21:49
ここはもう死にスレ?

408 :TAKINOJO@HIROSHIMA ◆ZG57ec2CVM :02/11/18 15:42
>>407さん
ここんとこ忙しくて...

409 :重要無名文化財:02/11/19 00:24
あんたさぁ〜ここを自分のスレだと思ってるからそんな発言するんですね!
あなたいなくても成り立つんですよ!本来は・・・
sageだったら誰も来ないじゃん!10日もレスないんでしょう!
そういうのを死にスレっていうんですよ!いろいろあなたの人間性が
叩かれる理由納得しました。

410 :重要無名文化財:02/11/19 21:51
!が多くてウザイ文章だな>409
タキさんが忙しいと妬ましいのね

411 :重要無名文化財:02/11/24 16:41
410>真面目にたきさんの妬む人は同業にはいないよ!
まったくわかってないね!

412 :重要無名文化財:02/11/26 00:36
>>411=>>409
ウザイなー。もうわかったから来なくてヨロシ。

413 :太喜之丞 ◆ZG57ec2CVM :02/11/29 12:12
昨日フィリピンから帰ってきました。
今フィリピン大学では来年の日本フィリピン友好祭にむけて、
学生達が歌舞伎の「勧進帳」を上演しようとがんばっています。
お稽古を見てきましたが、彼らが日本語の台詞で懸命に演じている姿はとても感動的でした。
長唄までも唄っています。(もちろん我々が知っているものとはほど遠いのですが)
もし、来年の2月ごろあちらにいらっしゃることがありましたら、ぜひご覧になってください。

414 :重要無名文化財:02/11/30 01:11
そんな所に好き好んで行く奴いるか?

415 :重要無名文化財:02/12/08 17:56
>>413
伴奏もフィリピンの人がしてるの?

416 :TAJKINOJO@HIROSHIMA ◆3t/.hNUf7g :02/12/10 00:45
>>415さん
地方はたぶん無理ですね。
今はテープでやってます。

417 :TAJKINOJO@HIROSHIMA ◆ZG57ec2CVM :02/12/10 19:39
あ、上は私、本物です。
トリップを入れ間違えちゃいました。
すいませんでした。

418 :重要無名文化財:02/12/13 12:19
>>417
フィリピンの写真ホムペで見ました。アジアの人なせいかあまり違和感ないですね。
でもちょと不思議。あれは誰が教えたんですか?タキさん?

419 :TAKINOJO@jose:02/12/15 22:35
>>418さん
お芝居はフィリピン大学の日本文化を研究している先生です。
演技そのものはビデオからとったようでした。
日本語の台本も彼女がローマ字に直したそうです。

420 :TAKINOJO@joseph:02/12/16 23:30
トリップの前の記号いれ間違えてしまいました。
新しいトリップに替えます。

421 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :02/12/18 12:23
あれ?どうもうまくいってないな...
なんで「#」じゃなくて「@」がはいっちゃうんだろ?
こんどはどうでしょう。うまくいったらこれを新しいトリップにします。
ご迷惑をかけてすみません。

422 :重要無名文化財:02/12/19 23:17
>>421
苦労してますね。クッキーの設定をご確認なさってみてください。

423 :TAKINOJO ◇.QEIQa0jSM :02/12/29 06:18
保守点検

424 :重要無名文化財:03/01/06 12:48
昨日、日本音楽集団の演奏会にうかがいました。
定期演奏会の時と演目の毛色が違ってとても良かったですよ。
太喜之丞さんは、司会もなさるのですね。
「狂い」の後のゼーゼー言いながらのおしゃべりが面白かったです。

425 :山崎渉:03/01/08 19:49
(^^)

426 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/01/08 23:31
>>424さん
西新井ですね。どうもありがとうございました。
集団では定期演奏会よりもああいう一般公演の方がポピュラーな演目が出るんです。
私の司会のことは忘れてください。

427 :山崎渉:03/01/18 12:05
(^^)

428 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/01/23 00:23
今日は日本音楽集団の定期でした。
どなたかいらっしゃった方はいませんか?

429 :重要無名文化財:03/01/23 00:36
自分から感想求めるか?
安っぽいね〜〜

430 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/01/23 00:40
>>429
ハハハ...

431 :重要無名文化財:03/02/10 15:04
部屋を掃除していたらTAKINOJOさんの携帯番号出てきた。
030・・・・・・・アレ?
古すぎた(爆)

432 :重要無名文化財:03/02/10 18:24
久しぶりにこのスレみました。まだ、生きていたんですね?頑張ってください。

433 :重要無名文化財:03/02/10 19:12
スレ柱か。なむなむ 成仏してくれ。

434 :重要無名文化財:03/03/08 18:13
もうすぐ一ヶ月

435 :重要無名文化財:03/03/09 15:44
たきのじょーさん、飛翔会、よかったですよー。

436 :山崎渉:03/03/13 13:47
(^^)

437 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/14 14:53
>>435さん
どうもありがとうございました。
レスが遅くなっちゃってすいません。
どの曲が面白かったですか?

438 :重要無名文化財:03/03/14 19:44
供奴、風流陣、漁樵問答がよかったでつ。


439 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/15 11:18
>>438さん
レス、ありがとうございます。

「風流陣」も「漁樵問答」も普段あまり出ない曲なんですね。
私もあまり聴いたことがない曲なんです。
どんな印象を持たれましたか?

440 :438:03/03/15 15:38
ド素人なんで、プロの方にどうときかれても満足な答えが
できないのですが。。。(汗)
漁樵問答は、字すら読めなかった有様で。。。(汗)
とにかく、新鮮な感じでした。こういう曲もあるんだな
と、思いました。
全体的に、(お囃子の会だから当然でしょうけれど)
長唄さんたちは抑えている感じがしましたし、お客としても
お囃子に焦点をおいて聴いたので、いつもの長唄とは何か
違った印象でした。

すいません、わけわからない感想で。

とにかく、供奴は楽しんで聴くことができました。

441 :重要無名文化財:03/03/15 21:49
供奴のタテ唄ひどかったね。
風邪?

442 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/16 11:35
>>440さん
ご感想、ありがとうございました。
やってる私でも「こういう曲もあるんだな」って思うこと、よくあります。
同じ曲でも長唄主催と囃子方主催では違うのですね。
流派が変わると全然違った印象に聴こえたりしますものね。

>>441さん
花粉のアレルギーで調子をくずされたようです。
逃げずにベストを尽くしてくださったので、私は嬉しかったです。

443 :重要無名文化財:03/03/16 19:25
花粉アレルギーのお囃子さんって掛け声とか大丈夫なんでつか?

444 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/17 12:08
>>443さん
どうなんでしょう?
声ではないんですけど、鼻水がツツーってなってるのを見たことがあります。
演奏中は物理的に拭けませんから仕方がないんですけど、
あれは恥ずかしいでしょうね。
三味線弾きなんかもっとたいへん?

445 :重要無名文化財:03/03/17 22:17
鼻詰まって口で息してたら涎落としたりもしてる見たいでつね>お囃子さん

446 :重要無名文化財:03/03/18 12:42
物理的に拭けないというのは、打ってる時のことですよね。
たとえば、打ってない時(鼓を下において休んでる時)は
拭いてはいけないとかいう決まりがあるんですか?
もちろん、鼻かんだりはできないでしょうけれど。

447 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/18 19:17
>>446さん
特に決まりがあるわけではないのですが、
開演中にモソモソ動いたりするのはお行儀が悪いこととされています。
ただ、鼻が出たらやはりそっと拭いたほうが、
お客様のためにも良いのではないかなと思いますが...

鼻血だったら絶対に拭いたほうが良いと思います。

448 :重要無名文化財:03/03/18 23:01
楽器に付いちゃ大変だしなぁ、鼻血。
着物でも大変だけど

449 :446:03/03/19 16:00
レスありがとうございます。
なるほど、そうなんですね。
風邪はひきたくないし、花粉症はもっと大変ですね。
避けられないから。。。


450 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/19 21:44
>>449さん
花粉症の薬には強力に眠気を催す成分が入っているものがありますから、
開演前に飲むのは危険ですしね。

451 :449:03/03/19 21:54
眠くなりませんか?ときいたら居眠りすることあるよと答えたお囃子さんが
いましたが、途中で居眠りしても、きちんと演奏すべきところで
演奏できるのってすごいですよね。


452 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/21 09:53
眠らないのが一番なんですけどね。

453 :重要無名文化財:03/03/24 17:20
ねむくなる春だね。

454 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/03/27 12:02
>>453さん
そうですね。
今、広島にいるんですけど、
お弟子が来ない間に何か仕事しようと思っても、眠くて...

455 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/04/01 00:16
フィリピン歌舞伎「勧進帳」の
当日の模様を伝える記事を見つけました。
写真だけ見ると、まるで本物みたいです。
http://www.worldtimes.co.jp/col/every/ev030328.html

456 :重要無名文化財:03/04/01 17:28
すご!フィリピンの方が演じたのですか?!
三味線と鳴り物も?!


457 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/04/01 17:58
>>456さん
そうなんですよ。キャストは全員フィリピンの方です。
残念ながら笛だけは間に合いませんでした。

458 :重要無名文化財:03/04/01 22:06
最近オンラインカジノでよく遊んでるよ!
30ドルのチップを始めに貰えるのでよかったらやってみて♪
無料でできるプレーもあるし、結構楽しめるよ(^.^)
おすすめはルーレット!!赤か黒にかけるだけで、
50%の確率で2倍になるよ♪
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


459 :456:03/04/03 21:18
いったいどのくらいお稽古して、本番にのぞまれたのですか?
そんなに簡単にマスターできるものなのでしょうか?

460 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/04/03 22:30
>>456さん
私は無理だと思って最初お断りしたのです。
最初のワークショップで感動して、
結局2ヶ月ほど間をあけて、2回渡比しました。
お稽古はトータル3週間弱くらいしか見ていません。

もちろん、完璧にマスターできたというわけではありませんが、
フィリピン人の彼らが初めて手にした楽器で、
ということを考えると驚きです。

461 :456:03/04/04 13:43
たきのじょうさんがいらっしゃらない間は
いったいどなたがお稽古をみていらしたのですか?

462 :TAKINOJO ◆.QEIQa0jSM :03/04/04 15:42
>>456さん
譜面とテープ(主にビデオですね)による独習で、
メールだけでやりとりをしていました。
先に覚えた学生がみんなに教えていたようです。

お三味線は大学の音楽科でお箏を教えてらっしゃる先生(日本の方です)が
少しみてくれたのではないかと思いますが、
先方からのメールではそのようなことは書いてこなかったので、よく判りません。

463 :aaa:03/04/04 15:53
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

464 :山崎渉:03/04/17 09:12
(^^)

465 :重要無名文化財:03/04/24 11:36
地方はたぶん無理ですね。
今はテープでやってます。


466 :重要無名文化財:03/05/04 00:11
TAKINOJOさん、今日、芸大の竹取物語に出てらっしゃいましたね。
本名なので最初、わかりませんでした。

467 :山崎渉:03/05/21 23:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

468 :山崎渉:03/05/28 14:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

469 :山崎 渉:03/07/12 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

470 :山崎 渉:03/07/15 12:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

471 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:25
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

472 :重要無名文化財:03/08/12 20:08
いつの間にか鳴物スレがなくなってた

473 :山崎 渉:03/08/15 18:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

474 :sage:03/09/06 08:31
How are you?

475 :重要無名文化財:04/02/14 02:19
takinojou〜!!!

476 :重要無名文化財:04/02/14 18:32
お元気かな?>たきのじょーさん

477 :重要無名文化財:04/04/09 00:56
こないだどこかのスレでハートマークを出す方法を説明してる人がいたんですよ。
ああいう図形でツケを記述する方法はないか、なんて思ってます。
##
##
なんてね。誰かやってましたね。
ブラウザも縦書きに対応したのが出たみたいですし。
「唄かっこ」を出せるといいんですけどね。


478 :重要無名文化財:04/05/07 00:25
どなたか、田中長十郎さんについて教えて下さい!
よく、勘九郎さんの舞台に太鼓で出てますが、渋いオジサマで惚れております。

どの板で尋ねてよいのかわからなかったので・・・スミマセン

479 :重要無名文化財:04/05/07 00:29
ここのほうが…。若手ではないけど…。

☆☆将来をを担う若手長唄囃子の若手☆☆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1060353956/

480 :重要無名文化財:04/05/07 00:32
>>479さん
ありがとうございます!
それでは、早速・・・

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)