5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【思い出】名舞台、名場面【記憶】

224 :173:04/03/26 23:59
確かに着物が脱げた事は有りました。
私は現場は見ていませんが>>223さんのおっしゃる通り、そんな大変な
ハプニングにも拘わらず、堂々と踊り抜いたそうです by演劇界
踊り自体は代々の血か、もの凄く勘が良く、ゴムマリの弾むような踊りでした。
花道を掛けだして来て、トンと足踏みをする間なんか実に達者でしたね。
ただ、あれを名優の演技と同列に論じて良いものかって事になると、
正直?でしたね。
少なくとも歌舞伎座でお金を取ってお客様に見せるものかと思います。
歌舞伎ではチョクチョク、御曹司がまだ小さい時に大人の役をさせて
お客の前に出しますけれど、これは本当に座組のおまけ、ご愛敬と言う
ものでしょう。
しかし、否定しきるものでもなく。
贔屓にするお客には、この優のこんなものを見た事が有ると言う良い
想い出にはなるのですから。

勘三郎に関しては賛否両論が有りますが、生身の人間のやる事、
それで良いのでは無いでしょうか。
特に癖の強い優では当然と思います。

例えば歌右衛門。
稀代名女形で有る事は間違い有りませんが、総てを肯定して良いか
どうかは、私は疑問に思っています。
玉藻前の通しを国立劇場でやった折りに「萩の方」を見ました。
確かに素晴らしい演技でしたが、幕切れ、桂姫の首を打った金藤次に
長刀で打ち掛かる。
自分の見せ場の為の演技で(本行にはない)正直、性根が違うと
思いました。萩の方は女武道では無いのですから。

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)