5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狂言いいね

1 :この辺りにすまうものでござる:2001/01/12(金) 02:12

とりあえづ附子を舐めてわびるでござる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 02:19
最近出た茂山さんの本は、初心者にも読みやすく、
狂言を見に行ってみようという気にさせてくれます。
で、さっそく千駄ヶ谷に行ってしまったのです。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 02:24
>2
何を観たの?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 03:01
三番叟かなり好き。
普通の狂言とは違うけど、迫力あっていいですねぇ。

5 :野守:2001/01/12(金) 16:59
「仏師」が好き。野村萬のやつはよかった。善竹さんのはいまいち。

6 :草むしり:2001/01/12(金) 18:18
小松左京が20年くらい前に書いたSF狂言って、
たまには演じられてるのかな?
宇宙人が「ゆうふぉ、ゆうふぉ」って舞うやつ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 21:38
>>6
「狐と宇宙人」ですよねぇ。
ちょっと前TVで見たけど(某国営放送のアレね)、
いつの公演だったんだろう?
新作狂言でも、「濯ぎ川」とかと違って
なかなか演じられそうにないですね。
なんか能楽堂に合わないような気がするし・・・。

8 :草むしり:2001/01/12(金) 22:30
>>7
学校狂言などでやればいいのに、と思うのは安易でしょうか?
子どもにはかえって難解かな・・。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 22:39
子供には伝統的に続いてきた本格的なものを見せた方がいいと思う。
長年人々が面白いと思って続けてきた芸の真髄を見せられればベスト。
子供って、理解できなくてもスゴさは感じるもんですよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 22:48
そのためには、一流のものでなければダメ。
中途半端なものを見せられたらそれで終ってしまう。
これは、子供だけでなく、大人でも初めて見る場合や、
伝統芸能の海外公演の場合もいえます。

11 :草むしり:2001/01/12(金) 23:01
うん、確かにそうですね。
しかし、学校狂言や狂言教室といえば
末広がりや附子など演目が固定しているのも事実。
(いや、学校狂言の現場を詳しく知っているわけではないので、
単なる思い込みかもしれませんが)
何かまったく新しい視点を開くような演目も時には必要なのかな、
と思ったまでです。どうも失礼しました。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 23:05
>>8
個人的な意見だけど、
あの「舞」とかは確かに子供には面白いと思われそうだし、
狂言に興味を持つきっかけになるかもしれないと思いますが、
やっぱり>>9さんのいう「長年人々が面白いと思」ってる
曲のほうがいいような気がしますね。
台詞が分からなくても動作で何を言ってるのか分かるものが
ベストだと思うな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 23:28
12 同感。
歌舞伎の話で恐縮ですが、小さい子供に見せた場合、
和事はダメだが荒事は喜ぶと聞いたことがあります。
海外公演でも、道成寺は意外と不人気で、理由はストーリもなく
同じような踊りが続くだけだから。
身代座禅は見て分かるし、テーマが万国共通なのでバカウケとか。
あ、身代座禅は狂言に原曲があるんでしたっけ?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 23:41
本格派といっても難しいものを見せる必要はないけどね。
ことさら「子供・初心者向け」を意識したものを見せると、興味を持った時
もう一度ファーストコンタクトになりかねないのが心配。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 11:33
>>13
もとは「花子」です。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/14(日) 04:44
狐と宇宙人、どこかでやってくれるなら
見に行きたいんだけどな。

とりあえず4月にある萬斎さんの新作狂言を
楽しみにしておこうかの。
ムツゴロウ見に行けなかったし・・・。
シェイクスピアがベースな狂言ってどんなになるんだか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 16:24
なんか活気がないですね。
話す事何もない?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/15(月) 22:05
****終わりです。*****

19 :猿楽師:2001/01/16(火) 03:03
ずこ、ずこ、ずこ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 03:17
>>19
鋸?

ちょっと質問スマソ。
公演を見に行って、演者の方に何か贈るとしたら、
狂言では何がいいんですか?
普通にお花とかでいいのかな?
それとも荷物になるから嫌がられるでしょうか・・・?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 03:26
これはもう、附子しかありません。
いや、これはざれごとじゃよ。
その話題は演劇板でもあったみたいですが、
まあ、かさばるものは避けるでおじゃる。

22 :20:2001/01/16(火) 04:43
>>21
お答えありがとうございました。
これから演劇板の方へ逝ってきます。

23 :>16:2001/01/16(火) 08:08
おお、それは昔NHKテレビで見たな。
いかにもシュールでお脳がしびれた。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 09:31
うまい!
お脳とお能をかけるなんて!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 23:40
でも残念ながら(?)狂言だったり<お脳

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 23:41
狂言で今日元服しました。
ナンノコッチャエ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 04:15
でーんでーんむーしむーしかーたつむりー

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 04:16
狂言はたのしい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 06:39
>>10
これはほんとそう思う。私は20代後半で
若い人がやってるのを見てとくにピンとこなかったんだけど、
人間国宝の狂言には激ウケ。以来何度か見に行きました。

30 :20:2001/01/17(水) 17:56
演劇板行ったけど、差し入れのスレ消滅したらしいよ・・・。
トホー。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 18:01
>>30=20
まだあるよ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=drama&key=970202209

32 :20:2001/01/17(水) 23:30
さっき演劇板に行ったら見つけたので報告に来たら・・・。
31さん、ありがとう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:49
今でも教科書に「附子」って載ってるのかなぁ。
私見た記憶がないんだけど・・・。
アニメの「一●さん」でしか聞いた事ないよ。
あと学校行事でも狂言見たことない。
落語ならあるんだけどなぁ。
もし狂言見てたらもっと前からハマってたと思うんだけど。
残念。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:27
私、中学校で連れて行かれて「附子」見た記憶がある。
どのおうちだったんだろ、あれ。こういうの覚えてないの、
今となってはすごい悔しい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 00:58
>>34
京都だったら茂山千五郎家かな?
ここのお家は修学旅行時とかでも頼めばやってくれるみたい。
多分お若い方がいらっしゃるんじゃないかとは思うけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 14:40
俺は茂山千五郎の孫と同級生だった。

37 :SOJA会員:2001/01/21(日) 23:05
>>36
孫?あなた何歳ですか?



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 23:12
>>37
「千五郎」としか書いてないんですから。
>>36さんは現千作さんのこと言ってるんじゃないんですか?
●代って書かないと分かりづらいですね。
私も初心者の頃ビデオで見たときに
「千五郎さんって千作さんにそっくり・・・」
とか思ったら同一人物だったことがありました。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 05:24
とりあえず野村萬は見ておくべし。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 13:44
初心者な話でスマソ(先に断っておく)

野村萬さん、見に行きたいんだけど、
チケットはどこで売ってるの??
チケットはいつもチケッ●ぴあでばかり取っているんだけど
萬さんの公演情報がほとんど見当たらない。
能楽堂まで出向いて買った方がいいのかな。
国立の定例とか。
狂言づくしの会とかないの?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 17:57
>>40
国立劇場HP
http://www.ntj.jac.go.jp/
この中に国立能楽堂の演目は載ってる。

42 :41:2001/01/23(火) 17:58
横浜能楽堂
http://www.city.yokohama.jp/me/nohgaku/

43 :41:2001/01/23(火) 18:00
宝生能楽堂
http://www.hosho.or.jp/

44 :41:2001/01/23(火) 18:04
銕仙会
http://www.jade.dti.ne.jp/~tessen/

45 :41:2001/01/23(火) 18:10
日枝神社
http://www.hiejinja.or.jp/
この中のお知らせの中に野村万之丞狂言年中行事ってのがある


46 :41:2001/01/23(火) 18:15
野村万蔵家のHPは無いのだろうか・・・?

47 :40:2001/01/23(火) 18:34
>>41さんわざわざありがとうございます。
CUL-NETで調べてみたところ万之丞さんのサイトは見つかったのですが、
自分にとって肝心の公演情報がのっていなかったのです。
やはり能楽堂などで調べるしかないのですね。

ちなみに万之丞さんのサイトはここです
「楽劇仮面〜野村万之丞」
http://japan.park.org/Japan/DNP/MTN/MN/home/index.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 14:41
「狂言なんとか」って言い方は、止して欲しいよね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 16:21
「狂言 GO TO 」

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 23:10
狂言方だけど何か質問ありますか?
正体に関する質問はカンベンしてくださいね。

51 :名無し:2001/01/25(木) 01:58
>50
茂山宗彦・逸平さんには姉妹はいますか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 02:17
さすが本物は「狂言師」とは言わないのですね。納得。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 04:04
>>50
早速質問です(もしや調査スレにいらした方ですか?)。
公演の番組って、かなり早い時期に決めてしまいますよね?
大曲を披く時はどうやって決めているのですか?
「まだ稽古中だがその時期には出来るであろう」時を予測してなのか、
「その曲の稽古は一通り終わって披ける」状態になってから
○○ヶ月先の番組に入れるのか。

あと「狂言師」という呼び方。
「狂言方」の皆さんは、やはりイヤですか?
私は「狂言方の方」という言い方がどうもしっくりこなくって
間違いと知りつつも「狂言師の方」と言ってしまいます。

なんか分かりづらい説明で済みません〜。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 05:05
狂言師と言ったら、能楽師と別物になってしまいます。
能楽師の狂言方という言い方ですから、カテゴリミスになる。
テレビなんかで狂言師と言われるのはそのへんあんまり意識
していない、ただ「狂言やってる人」くらいの意味なんでしょうが
狂言師が通るなら、小鼓師、笛師、大鼓師も成り立つ。
「方の方」は同語反復なのでそもそも言わない。ナンセンス。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 08:06
でも、つい言っちゃうんだなー

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 16:36
>>54
「狂言方」って複数人をさすんですか?
だとしたら個人を名前を出さずに指すには何と言えばいいんですか?
「狂言方の(ある)人」とか?

57 :名無しさん@お腹プクプク:2001/01/25(木) 19:19
「狂言師」「狂言方」どっちでも、いいじゃん。
ほとんどの人が「狂言師の誰々です」って、名乗ってるよ。
ただ、こだわりある家(人)は「狂言方の誰々です」って名乗られ
ますね。大蔵家とか。
「狂言方」の場合は、たいてい「○○流狂言方の誰々です」だね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 21:16
>>51
知らないです。スマソ。

>>53
先にスケジュールが決まります。
それに合わせて稽古が始まります。

自分のことを狂言師とは言わないですね。あくまで「狂言方」です。
「狂言師」と呼ばれたり、紹介されることが多いですが、特に気にしないですし、いちい
ち話の腰を折って「狂言方です」などと言うわけでもありません。
もちろん怒ったり不快感を露わにしたりすることはありません。
ただ、事前に「狂言師と紹介するのですか?」などと問い合わせがあれば、「狂言方にし
てください」とは言います。

呼び方ですが、「狂言の方」とかでいいんじゃないですか?
ものすごく具体的な例ですが、薪能の時主催者が弁当の数を確認に来られたとしましょう。
大概「お狂言の方は何名来られますか?」と聞かれますね。
又は「お狂言は何名ですか?」「狂言の方は何名ですか?」このあたりでしょう。
「お」を付けるのは業界内の慣例みたいなものです。我々も「おシテ(方)」「おワキ(方)」
とお呼びします。
一般の方は「お」をつける必要はないと思いますので、「狂言の方」と呼んで頂ければい
いと思います。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 21:52
芸談とはちょっと違うのですが、平凡社の「日本人の自伝」
の20巻「七世市川中車・初世中村鴈治郎・二世市川左団次」
は古本屋で見つけたら買いですよ。中車は芸話で、あと二人
は自伝ですが。三人とも面白いし、また、昔の役者さんの
苦労や修行のことがよ〜くわかります。今時の役者に
爪の垢でも煎じて飲ませたいです。

60 :53:2001/01/25(木) 23:17
>>58(=>>50さんですよね)
やっぱり先にスケジュールを決めるんですね。
今まで何らかの事情で稽古が出来なくなっちゃったりとかして、
披けなくなっちゃった、とかはないんでしょうか。
あと「狂言師」の件ですが、さほど気にしていらっしゃらないのですね。
ちょっと安心しました。
でも今度からは「狂言の方」と呼ばせて頂くことにしようと思いました。
(「狂言師」論争のようなものを起こしてしまって皆様すみません)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 23:27
>>60
私自身を含めて、披きが出来なかったというのは聞いたことがないです。
披きというのは生涯の中で数多くあるものじゃないですし。

>>59
飲ませていただきますので煎じてください。←誤爆を承知でツッコむイジワルな私

62 :重要無名文化財:2001/01/27(土) 01:04
狂言方さんに質問。
実際に演じていて楽しいものってどれですか?
あと、これはすごーい大変だから、見る方も
気合入れて見ておくれ、というものとか。

63 :重要無名文化財:2001/01/27(土) 17:02
和泉元弥の恋人は宝塚歌劇団星組トップ娘役、星奈優里。
星奈退団後ゴールイン予定。




64 :重要無名文化財 :2001/01/27(土) 17:48
63の詳細きぼーん。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/27(土) 22:08
>>62
1.演じていて楽しいもの
本狂言なら「千鳥」の太郎冠者、間狂言なら「船弁慶」ですね。
前者は「これぞ太郎冠者」という役どころですし、後者はある種おシテより目立ちますか
らね。(私とっても単純なんです)

2.気合入れて見ておくれ、というもの
披きの曲ということになりますね。
ただ、本来は演ずる方が「気合入れてほしい」とお願いするのではなく、お客さんをぐぐ
っと演じ手側の気合に引き込んでしまうような芸をお見せするのが本筋だと思います。

それ以外で意外に大変な曲はというと・・・
「神鳴」のシテ・・・面つけて飛び回ると酸素が不足して苦しい
「安宅」の間(太刀持)・・・太刀が重い!左手が筋肉痛になります。
ほかにもいろいろありますが、こんなところで。

66 :62:2001/01/28(日) 01:34
>>65さん

おお、期待以上に興味深いお答え、ありがとうございます。
どなたかは知らねど、一観客として応援させてください。
「神鳴」とても好きなんですけど……。
なるほど、大変そうですよね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 13:51
>65
「神鳴」・・・20分狂言だし、武悪面はまだ空きがあるし、地謡あるし、
それよりはやっぱり「節分」でしょう

68 :えいえいやっとな:2001/01/28(日) 17:42
忠さんの栗焼、千作さんの口真似、忠さんと千作さんの千鳥、千作さんと千ノ丞さんの宗論。

69 :重要無名文化財:2001/01/28(日) 19:47
あ、もうひとり演じての方がいるのか。
すごいなー、このスレ。
勉強になります。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 21:23
>>67
よくご存じでいらっしゃいますね。(勉強不足がバレそうでコワいな・・・)
おっしゃる通り、「節分」の方が大変ですね。
私は>>65で「『意外に』大変な曲」と書きました。
「節分」は大曲ですから大変なのはある程度ご理解いただける方が多いとして、長くない
し、よく上演される「神鳴」が実は意外に体力が必要だと申し上げたかったのです。
これは説明不足でした。失礼致しました。

同じ曲はいつも同じ面だといいですが、そうではないですよね。
妙に当たりが良すぎる面だとそれが却って・・・風邪でもひいていたら尚更・・・

「養老」「賀茂」などの間狂言も、語りがあって三段の舞があって、それから謡いながら
の舞になりますね。
やりがいのある役なので私は好きなんですが、薪能なんかのときは大変ですね。

71 :えいともえいともえいともな:2001/01/28(日) 21:23
若手では、現千五郎の主、現七五三の武悪、千三郎の太郎冠者の武悪(何年か前の京都の市民狂言会)。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 21:36
>70
養老は、髭取るしね
賀茂は、ほほがにこにこするし

昨日大阪で、石橋の間を拝見いたいたが、三段が無くて、いきなり
謡い舞いだと、なんか変。せっかく囃子がいて、登場楽やってもら
えるんだし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 21:40
"意外"とは、これまた失礼いたいた
意外ついでに、棒縛は老体にはちとつらい。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 22:02
>>73
立ち座りが多いですからね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/28(日) 22:22
>>72
「石橋」は勤めたことがないのでよくわからないです。
スミマセン・・・

76 :名無しさん:2001/02/02(金) 02:21
和泉流20世宗家は和泉元彌でいいのですか。

77 :名無し:2001/02/02(金) 17:50
>76 本人が著書や公演のトークでうるさくそれを連呼していると
   いうことは、そうじゃないということでしょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/02(金) 21:57
>>76
この件に関してはコメントできません。
申し訳ないです。

79 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 23:26
>>76
確かここの板に「宗家!」とかいうスレがあったと思うんで
その辺見ると分かるかもですね。
そのスレに宗家問題を議論?してる掲示板のことも
書いてありましたし。
あとは演劇板の方にある「狂言について語ろう」のスレとか。

80 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 23:46
和泉流の宗家継承には和泉流職分会と宗家会の承認が必要だが、彼は正式な承認を得ていない。
彼の亡き父和泉元秀氏は19世宗家であり、その嫡男であるということは宗家に最も近い人物であるが、
(和泉流宗家は代々嫡子嫡統であるが彼の父は養子である。)
和泉元彌、和泉淳子、三宅藤九郎などいわゆる宗家以外の和泉流狂言師は正式な承認を経る前に宗家を名乗ったことに反発している。
現実に和泉元彌はまだ若いので宗家継承に足る芸の成熟さがあるかも疑問。
同流の他師との交流が無いと芸の成熟の素材も自ずと減っていく。
また、女性が能舞台に上がることを禁じてきた狂言界には宗家の嫡子がその伝統を破ったことに対する反発もある。

それにしても母は彼を「家元」と呼んでいる(家では通称「もとあちゃん」)し、もし正式に宗家にならなければどうするのだろう。
マザコンぽくて母親に洗脳されてそうなところもあるし…。


81 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 10:24
>>76,>>80
スレ違い。こっちでやってほしいな。
79さんのいう「宗家!」スレッド
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rakugo&key=979404025&ls=50

82 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 11:20
スレ違いってほどでも・・・

83 :重要無名文化財:2001/02/03(土) 23:35
スレ違いって訳じゃないですが
それ専用のスレがあるよという事ですな。

これだけじゃナンなので。
他スレを見てて面白かったんだけど(不謹慎スマソ)
舞台上でのハプニングって結構あったりするらしいね。
難なく終わった公演しか見たことない。
某公演での桃ゼリー直撃も日が違って見れなかった。

84 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 04:03
>>50さんに質問。
新作狂言ってどうしてあまり上演されないんですか?
濯ぎ川とかぼうふりとかはよく見ますが。
(ぼうふりはあまりないかな?)
理由なんぞありましたら教えて下さい。

85 :重要無名文化財:2001/02/06(火) 04:07
84をちょっと訂正。
「新作狂言ってどうしてあまり再演されないんですか」です。
84の書き方じゃ意味分かりにくいですな。

86 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 00:17
三宅右近さんの息子兄弟かわいいね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 21:48
>>85
私は、新作狂言というものの経験はあまりないんですが、以下に私なりの考えを書きます。

新作狂言は一般の曲を演ずるのとは違う二つの点があります。
ひとつは、「曲を創ることに大きな意義がある」ということです。
演者と原作者や研究者がそれぞれが自分の分野から意見を重ね、1つの曲を完成させる。
その「コラボレーション」(「交流」のほうがわかりやすいかもしれません)は、視野を
広げるという点でとても意義深いことです。
また、曲を創るということは、先人の過程を辿るということでもあります。
節付ひとつとってみても、すでにある謡を謡うことではわからないことが見えてくるとい
います。(私は節付したことはありません。あくまで先達諸師からの伝聞です)
もうひとつは、「新作発表!」というのは、興行のひとつの宣伝材料となります。

ここではじめて私なりの答えとなるんですが、新作の再演というのは、新作狂言が持つ上
記二つの特徴(というか利点というか)がなくなることになります。
見所から強い再演要望がなければ、なかなか難しいでしょう。

1回こっきりで再演なし。「失敗」と捉えがちなのかもしれませんが、上で挙げたような
意義は十分にあったわけです。そのことをどうぞご理解下さい。
昔は何千、ひょっとしたら万単位の新作が上演されていたのではないでしょうか。それが
数百年という時を経て、現行曲数になったわけです。確かに再演されるのは「濯ぎ川」な
どごく一部なのでしょうが、そのことが「新作に駄作多し」という評価にはつながりらな
いと思います。
いくつもの新作の中から時代を超える資質があるものだけが残ってゆく、狂言の歴史は
今もそうやって続いているのです。

88 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 23:39
>>87
分かり易く書いて下さってありがとうございます。

新作狂言ですが、1度しか演じられなければ、その新作を見た人は
極々限られた人になってしまいますよね。
運よくその公演に行けた人は良いのですが、行けなかった人は
ビデオでも出ない限りその新作がどんなものか分かりません。
これはとても残念なことだと思います。
それにその状況で「見所の強い要望」があるかどうか判断するのは
少々難しい気がします。
ほぼ全員の狂言方が新作を見て善し悪しを判断するならよいのですが、
それすらもなかなか難しいのでは・・・。

「濯ぎ川」はよほど「良く出来た新作」なのでしょうね。
他の新作はほとんど見たことがないので
善し悪しが分からないだけなんですけど。

ところで、旧作(?)の曲には駄作はないのでしょうか。
内容がとても似ている曲があるように思いますが。

89 :重要無名文化財:2001/02/11(日) 21:45
あげまん

90 :名無しさん@飛び帰りお持ち帰り:2001/02/12(月) 00:18
濯ぎ川は、旧作っぽいから、生き残っている。
大蔵の名寄せにもある。
かの飯沢氏も、そういうこと(あんまり新作として
作っていない)をいっている

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/13(火) 21:31
>>88
確かに千駄ヶ谷・名古屋・岡崎・大濠と新作公演ができればいいのでしょうが、新作に関
わる先達諸師の皆さんって、揃ってお忙しいですからね・・・

私のようなものに「駄作」などとはおこがましいです。
あえて??な曲を挙げるとするならば、「磁石」でしょうか。
前半の「茶壷」のような単純な面白さに比べ、後半は何か気味が悪い。
(私は単純なんです)

92 :重要無名文化財:2001/02/19(月) 23:50
北条得宗家

93 :重要無名塾文化祭:2001/02/20(火) 00:06
>91

磁石、楽しいじゃないですか!
あの田舎者の、とっさの機転の聞かせ方は、すごいと思います。
「おれは磁石の精だ!」なんて、ファンタスティックです

気味の悪さが、私には、いまいちピンとこないのですが
(想像している磁石の流派が違う?)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/20(火) 11:28
>>93
捉え方は人それぞれですから・・・
「膏薬練」と「酢薑」というのも似てますが、「酢薑」で見所を爆笑させる方も
おられるわけで・・・(私が勤めてもダメですが)

今日はこれから学校の鑑賞会です。
この時期は体育館寒いからヤなんだけど、今日は女子高だから楽しいや。
がんばろうっと(←軽薄)


95 :重要無名文化財:2001/02/21(水) 00:28
>>94
演者の皆さんって、自分が舞台に出てる間、
見所って結構見てるもんなんですか?
すごーく楽しそうなんですが・・・カワイイ子いました?

96 :95:2001/02/21(水) 00:30
間違えてsageてしまった。鬱。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 21:43
>>94
キョロキョロ目を動かすわけにはいかないので、「見る」というより「見える」と言うほ
うがより近いかもしれません。
学校の体育館だと舞台の位置が高いので、見所の顔は見えにくいですね。必然的にチェッ
クは開演前になります(笑)いましたよ。カワイイ子。
曲が「柿山伏」だと、見所の生徒さんを柿に見たてたりします。
「是はまずどれに致そう」ってカワイイ子選んで、「是が良さそうな。ヤットナ」でその
子の頭を柿に見立て、もいで、食べる。で「さてさてうまい柿じゃ」とこうなる(笑)

間狂言だと、初同で出てから狂言座に座ってる時間が長いことが多いので、イヤでも見所
は目に入ります。ワキ正側の最前列が短いスカートの女のコだと視線はやはり・・・

そんなことばかりしてるわけではなくて、座付いている時というのは、シテ・ワキ・地謡・
囃子が常よりゆったりしているのか早いのか、強いのか弱いのかを感じ分けて、その上で
全体の調和を崩さないように語るにはどれくらいの調子にするかを判断する、重要な時間
なんですけどね。

98 :重要無名文化財:2001/02/22(木) 01:47
私の高校にも、文化祭に狂言方さんたちが
いらっしゃいました。
なつかしーなー。でもあれ、何流だったんだろう?

99 :重要無名文化財:2001/02/22(木) 02:22
>>97
顔を動かせないから必然的に「見える」のか・・・。
なんとなく言い訳に聞こえんでもないですが(笑)
じゃあ好きな狂言方がアイに出られる時には
脇正面最前の席を取って目立つようにしてればいいのかー、
と考えるヤツが出てきそうですな。
チケ申し込んで脇正面最前列が取れるかどうかは謎ですが。

ところで、見所(?)の反応は、いかがでしたか。
今ドキの女子高校生でも興味を示してました?
私が中学だった時、芸術教室に落語の方が来た時は
興味なさげな人が多かったですけど。
(かく言う自分もだった・・・鬱)

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 22:31
>>99
ええ、自分でも言い訳だという確たる自覚があります(笑)

結構反応よかったです。女子中・高はよく笑うのでやりやすいんですよ。
一番やりにくいのが偏差値が高い男子校(笑)

よく「学校での狂言は本気出さないでしょ」とか言われるんですが、とんでもない。
こっちは本気も本気、です。
自分から見たいと思っているわけじゃなく、「見させられている」と思っている生徒さん
が多い。当然始まる前の見所のテンションは低い場合が多い。
また、子供というのは大人と違ってごまかしが効かない。面白いものは素直に面白いと感
じるかわりに、つまらないと思ったら、もう見ない。
そんな中で演じるわけです。集中力を持たせて、見せるために一所懸命勤めます。

能会や狂言会と演じ方を少しだけ変えます。出来るだけ言葉をはっきりと言うように心が
けます。「流れ」や「間」よりも、ひとつひとつの言葉や形をはっきりと演じていますね。
これは経験からくるものなんですが、通常の能会や狂言会での演じ方と学校向けの「ハッ
キリクッキリ」の演じ方では生徒さんの反応が違うんです。
学校の狂言というのは教育の一環で、出来るだけ理解をしてもらおうという努力が演じ手
側にも必要だということではないでしょうか。

101 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 02:39
こないだはじめて山本家の狂言を観ました。
ほかの家のと全然違うのでびっくりー。
なんというかガーッ、ガーッって感じ?
はじめは違和感あったけど、なれてくると
テンションの高さが心地よいですね。

102 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 04:09
>>101
私は謡を謡ってるみたいだなぁ、と思いました(台詞部分が)。
他のお家と勘違いしてるんだろうか?(自信なし)

103 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 08:45
>>101
ああいう抑揚の付け方の方が、実際発声は楽だと思う。


104 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 09:02
東次郎さんのが好き。和泉元彌もあれぐらい出来りゃまわりに何も言われ
ないのにねえ

105 :重要無名文化財:2001/03/03(土) 13:18
東次郎さんの首は、なぜ曲がる、傾く?

106 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 00:52
山本家がやると、間狂言も
雰囲気がらっと変わるね

107 :重要無名文化財:2001/03/04(日) 23:45
>>106
でも、狂言が能っぽい

108 :重要無名文化財:2001/03/05(月) 00:45
野村萬さん好き!
失礼ながら、かわいい!

109 :重要無形文化祭:2001/03/05(月) 12:17
>>108
野村萬さん、猫背!
太郎冠者役で、呼ばれる前に座っているのを脇正からみていると
つとにそう思う。

年だからしょうがない気がするけど、シャキンとしていてほしい。



110 :狂言好き:2001/03/05(月) 13:32
茂山家はどう?



111 :某初心者:2001/03/29(木) 00:24
この間国立能楽堂図書館にいってビデオの「蝸牛」を
見たんですが(シテ石田幸雄)、
最後が「誰で●ピカソ」で見たのと違ってたので驚きました。
和泉流なので能楽堂のビデオの終わり方で合っていますが、
和泉流でも大蔵流の演出になったりするんでしょうか?
それともTVだと大蔵流の方が受けそうだったから?

個人的には大蔵流の終わり方が好きなんですけど・・・。
(余談:鎌腹も大蔵流の方が好き)
どうして両派で演出が違ってくるんですか?

112 :重要無名文化財:2001/03/29(木) 00:27
>>110
堅苦しくなくいい感じの狂言会で好き
最後にみなさん勢揃いで送りだしてくれたりします

113 :重要無名文化財:2001/03/30(金) 12:31
TV番組で、古谷一行か林隆三(区別つきません)が茂山家に一日入門していた。
「私の真似をすればいいだけだから簡単です」って千作さんに言われて、
「い、いやぁ〜・・・」と絶句していた。おかしかったっす。

114 :重要無名文化財:2001/03/31(土) 00:56
>>111
「誰で●ピカソ」でやっていた「蝸牛」は全員が囃子に浮かれて
終わるものでしたが最近和泉、大蔵両派ともこの演出が多いようです。
万作家では全員浮かれるパターンと山伏が一旦消えて二人を
驚かすパターンを観たことがあります。
この他にも主人と太郎冠者が浮かれるのを残して
山伏だけが立ち去るパターンもあるようです。

>それともTVだと大蔵流の方が受けそうだったから?
受け狙いでそんなことはしません。
普段やリつけていないことはやらないでしょう。

>どうして両派で演出が違ってくるんですか?
両派で、というよりも家単位でも違ってきています。
受け継がれている台本が流派によって違うのです。
現在、狂言家は大蔵流は茂山派と山本派、
和泉流では名古屋(山脇プラス野村又三郎)派と三宅派に分かれています。
山本東次郎家以外の大蔵流は茂山派でですが
関東の和泉流の多くを占める三宅派はこの茂山派と芸風が似ています。
実際に狂言家同士で比べっこするなんて余程ないでしょうから
台本の差違は研究者の方が詳しいでしょう。
狂言共同社さんが東京でおやりになった「棒縛」なんかは
縛られた太郎冠者、次郎冠者が縄を解いてしまうという演出で
見所も見慣れず驚いていましたけれどね。
ご参考までに。

115 :重要無名文化財:2001/03/31(土) 14:18
あと15分ほどでNHK教育で「牛盗人」が放映。多分正月以来の狂言TV登場
なので興味のある人、見ましょう。

116 :重要無名文化財:2001/03/31(土) 16:12
見たでござる

117 :重要無名文化財:2001/04/05(木) 02:14
>>115
文楽と続けてみたよ。
やっぱり萬さんはいいなあ。


118 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 00:22
区の能楽講座に行ったら山本東次郎氏が講演に来て所有する衣装や面を
たくさん持ってきて見せてくれたんだけど、すごい価値のある(らしい)
ものを無造作に広げてるのを見てすごい好感持っちゃいました。
普段はしわがれ声なのにセリフを喋ると途端にキリッとハリがある声を
出すところもさすがと思った。それ以来東次郎ファンです。お豆腐狂言
より山本家が好きだな。
衣装や面は毎年夏に1週間くらい自宅で虫干しするので見たい人は連絡
してくださいとのこと。住所は著作に載ってましたよ。




119 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 00:25
>>114
じゃあ万作家では蝸牛に関しては2パターン
お稽古してらっしゃるという事でしょうか。
他のお家でも曲の演出に数パターンあるお家はあるのかな?

120 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 00:29
わたしは善竹十郎さん親子が大好き。十郎さん腰低くて超いい方だし超ステキだし、富太郎くん(兄)は超いい子だし大ちゃん(弟)超カワイイよー。

121 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 00:58
>>118
東次郎さまはほんとにお上手だし大好きだけど、
個人的には東次郎さま以外の山本家のみなさまには
もう少しがんばってほしいですね。
差がありすぎるので。

東次郎さまの月見座頭はホント泣けます!

122 :重要無名文化財:2001/04/11(水) 12:43
テレビで見た「萩の花」笑ったなぁ。

123 :重要無名文化財:2001/04/12(木) 00:52
>>121
東次郎さんにはぜひ長生きしてもらいたいね・・・


124 :121:2001/04/12(木) 01:24
>>123
激しく同意!!

125 :重要無名文化財:2001/04/26(木) 14:07
「芥川」って公演できるのか?ぼおろんぼおろん。

126 :重要無名文化財:2001/04/26(木) 17:02
>>125
ん?見たことありますよ。しょうがでしょうがで

127 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 15:27
高澤祐介さんって結構いいと思うのですが、どうですか?

128 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 17:06
蝸牛の最後って、3パターンくらいあるんじゃないの?

129 :重要無名文化財:2001/06/04(月) 13:30
今NHKの「スタジオパークからこんにちは」茂山千作さんご出演中・
狂言師笑いを広める挑戦70余年(録画)だそうです。貴重映像あり!


130 :重要無名文化財:2001/06/04(月) 18:31
知り合いが趣味で万作さん系で狂言やってて、その人3年前に「蝸牛」やりましたが、その時は山伏が主と太郎冠者を脅かす方でした。ということはやはり2種類お稽古している、ということになるのではないでしょうか。どっちのパターンでやるかをどうやって決めているのかは不明ですが。
個人的な意見ですが、和泉流と大蔵流とでは和泉流の方が上品で、大蔵流の方が俗っぽい感じがします。私は大蔵流の方がちょっとだけ好きかな。
にしても、こことてもいいスレッドですねぇ。

131 :まだ初心者ですが:2001/06/05(火) 02:35
以前「棒縛り」見たときに、万作さんが太郎冠者やってました。
(次郎冠者が千作さんだったかな)
酔っ払った様子が、とても自然で、それでいて可笑しみがあって・・・
今までお笑い芸人が酔っ払いコントしているのは何度も見たけど、
そんなのとは訳が違う!
ひとつひとつの演技が可笑しくて魅力的だと感じました。
今度万作さんがうちの県で生舞台やるそう。絶対に見に行くぞー!

132 :重要無名文化財:2001/06/05(火) 12:42
>>131
異流競演?

>蝸牛の終わり方
「呼声」なんかもそうだけど、和泉流の大蔵からのパクリ演出
なんだろうな(そんなんで、いいのか?)。
素人レベルで、複数の留め(終わり方)を習うことはないと思います。

大蔵の棒縛なんかも、次郎(シテ。棒に縛られている方)が主を追い込
演出と、逆に主人が追い込む演出両方が存在します。

133 :重要無名文化財:2001/06/25(月) 03:51
あげ

134 :重要無名文化財:2001/06/25(月) 09:30
狂言の基本てまずアイだと思う

135 :重用無形文化財:2001/06/25(月) 17:19
山本家って、みんな同じ顔だよね。
血が濃いのかなぁ。 コピーみたい!

136 :重要無名文化財:2001/07/22(日) 23:46
確かに同じ顔。笑っちゃうくらい。
みんな体格ええやん、東男。
茂山家は、線の細い京男ってイメージ。

137 :重要無名文化財:2001/07/23(月) 17:04
山本家ダイスキ!
スレあります?

138 :重要無名文化財:2001/08/07(火) 23:39
なんかネタありませんかあ?

139 :重要無名文化財:2001/08/17(金) 23:30
外部からプロになった人またはなろうとしている人で
見込みがあると思うひと、いる?

140 :重要無名文化財:2001/08/19(日) 23:57
高野和憲好き。

141 :重要無名文化財:2001/08/20(月) 00:22
声が良いよね。
最近おなかが出てきてるみたいだけど。

142 :重要無名文化財:2001/08/20(月) 00:47
おなかが。。。それはショック! でもとても好きです。そうそう。声がよく通るし、さっぱりとしていて観ていて気持ちいいです。皆さんどなたがお好きなんですか?

143 :重要無名文化財:01/09/21 20:29
山本則孝さん、クールな印象が好き!

144 :重要無名文化財:01/10/04 03:49
ココさみしいー。
誰もいなすぎよー!

145 :新参者:01/10/04 10:56
茂山家好き★

146 :重要無名文化財:01/10/04 22:30
七五三さんいいよねー。

147 :重要無名文化財:01/10/06 01:48
なんとなくage

148 :重要無名文化財:01/10/22 01:27
  あげ。

149 :重要無名文化財:01/10/22 01:36
毎年、近所の神社で薪能がこの時期にあるけど
抽選で当たったことがない(泣

150 :重要無名文化財:01/10/22 02:14
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

151 :重要無名文化財:01/10/27 23:38
26日の神遊での東次郎・則直両氏の月見座頭ヨカッタ
程よく枯れて、味わい深いのもでした。

152 :重要無名文化財:01/10/29 15:49
最近、ご無沙汰だなぁ。
年が明けて暇になったら見に行くかな。

153 :重要無名文化財:01/11/07 22:07
先日初めて薪能を体験しました。
能は"井筒"狂言は"千鳥"。能は難解でしたが狂言は分かりやすくて面白く
癖になりそうです。
年末もしくは年始あたりにまた何か見たいと思ってます。がその前に
少しでも勉強したいと思うのですが国営放送あたりで狂言は放送されない
ものでしょうか?
放送予定など知っている方いらしたら教えていただけませんか?

154 :重要無名文化財:01/11/08 20:51
>>137さん
山本家VS.茂山家というスレがあります。山本家ファンの書き込みは相変わらず
少ない模様。

155 :重要無名文化財:01/11/08 22:43
>>154
 でも山本はいいっすよね。と思うんだが。
 そうそう、月見座頭はマジ泣ける!>>121
 舞台に出ただけで役柄の雰囲気を醸し出せる演者ってそうそういないって。

>>153
 年末年始、国営放送の番組欄見てたら散々やっているはずですよ。
 特に正月。あ、でも翁だらけか?
 「井筒」は秋の能だからタイムリーですな。
 「千鳥」好き〜。どこのお家でした?

156 :重要無名文化財:01/11/14 22:15
忠三郎狂言会での
「釣狐」ご覧になった方、
いかがでした?

157 :重要無名文化財:01/11/16 01:48
狂言で白塗りって…ありだったのぉ〜?(w

158 :重要無名文化財:01/11/29 22:30
保守age

159 :重要無名文化財:01/12/01 03:02
先日初めて能楽を体験しました。
能は"井筒"狂言は"萩大名"。能は難解でしたが狂言は分かりやすくて面白く
癖になりそうです。

…ああ、コピペで感想が書けてしまった(w
あれほど理解しやすく面白いものだとは。

160 :重要無名文化財:01/12/01 16:22
>159
多分、御一緒の会場です。
私の行った所では観世榮夫さんが出ておられました。

私も初めての体験でしたが、
ほんと、能の難しさと狂言の分かりやすさが対照的でした。
能はもうすこし予習しとけばよかったかな、などと思いました。
また、他の演目にも行ってみようっと。

161 :重要無名文化財:01/12/03 02:23
>160
ああ、同じです。世間は狭いですね。
いや、2ちゃんねるが広いのかな……

162 :重要無名文化財:02/01/26 23:54
今年のオススメは茂山家の「唐相撲」ですな。
全国ツアーだって。

163 :重要無名文化財:02/02/05 03:45
初心者です。初歩的な質問ですいませんが
野村万斎さんや野村万之丞さん、和泉元彌さんの競演は
何故ないのでしょうか?
前スレであった宗家継承の件や台本の違いからでしょうか?
ご存知の方、解説よろしくお願いします。

164 :???:02/02/05 12:08
前スレって?

同じ和泉流三宅派だから、台本の違いはない。

その先の話は、自分で過去のスレから探して。


165 :重要無名文化財:02/03/02 12:35
神社で「狂言のみの奉納」というのはよくあることなんですか


166 :重要無名文化財:02/03/02 13:00
>165
はじめて聞いた
しかし神社への芸の奉納は誰でもできるはずなので、
もしかしたら珍しいことではないのかもしれない
そういう時は広告を打ったりなど大々的なことはやらないから、
一般に知られていないだけという可能性はある
神社に聞いてみるのがいちばん早いよ(w

167 :重要無名文化財:02/03/02 18:38
>狂言奉納
京都では日常茶飯事。近くでは法輪寺@嵐山でやってる。あと北野天満宮とか。

168 :重要無名文化財:02/03/02 20:24
>167
いいなあ京都って
それ、料金はどうなってるんですか

169 :重要無名文化財:02/03/02 20:26
奉納ってタダだろ普通は。

170 :重要無名文化財:02/03/02 20:32
>168
そういう行事自体ないなら、そういうコメントも仕方がないか

171 :168:02/03/02 20:41
奉納って普通はタダだと私も思うんですが、
元彌の伊勢神宮「奉納狂言」では料金を取っているようなんで
どうなってるんだろうと思って…
そんで、うちの地方ではそのような行事はないです
無知ですみません


172 :重要無名文化財:02/03/02 23:55
で、どうなの

173 :重要無名文化財:02/03/03 21:23
>171
モトヤは「奉納狂言」という名のリサイタルだと思われ

174 :重要無名文化財:02/03/03 23:27
いくらだったのよ

175 :さる:02/03/03 23:33
!!明日岐阜市民会館 和泉元彌 狂言の世界!!

とてつもなく急な話なのですが、
都合により手放さなくてはならなくなってしまったのでお売りします。
【和泉元彌 狂言の世界】
会場:岐阜市民会館(岐阜県岐阜市美江寺町)
!!!日付:3/4(月) 18:30時開演!!!!
座席:S席
枚数:2枚
番組:「蝸牛」他2作
方法:当日会場前 18:00頃。

sa__ru80@hotmail.comに至急連絡ください!!!

176 :重要無名文化財:02/03/04 00:11
元彌スレにも書いたらどうですか?

177 :重要無名文化財:02/03/04 00:35
>174
6000円ぐらいじゃなかったっけ

178 :重要無名文化財:02/03/06 18:17
観世の謡とかだとCDが出てるんだけど、狂言のほうは?
謡、まとめて聞きたいです

179 :重要無名文化財:02/03/07 19:36
出てねーだろ、たぶん

180 :重要無名文化財:02/03/08 19:13
以前、万作師の狂言謡のテープ、出てたよ。

181 :重要無名文化財:02/03/08 20:41
>180
えっどこから?
私も聞きたいYO

182 :重要無名文化財:02/03/08 20:52
>180
万作さんのだったら聞きたい。

183 :重要無名文化財:02/03/09 17:58
で、どこで売ってるの

184 :重要無名文化財:02/03/15 21:07
テープだけでも楽しめるのかなぁ。

185 :重要無名文化財:02/03/15 22:31
 室町歌謡組曲「BASARASARA」というCDがあります。
Fontecというメーカーで、茂山家と囃子方(岡三証券CMでおなじみの
大蔵源次郎師ら)で、おもしろいことやってます。茂山家の狂言会だと売ってたり
もするげな。和泉流とは違いますからね。本が違うし・・。


186 :重要無名文化財:02/03/16 00:05
昨日国立で「名取川」。

187 :重要無名文化財:02/03/22 16:20
小舞で「名取川」、いつか舞わせてほしいな〜。
それにしても、ここ寂しいね(泣

188 :重要無名文化財:02/03/22 16:39
狂言失望系スレが大にぎわいだからねえ。


189 :重要無名文化財:02/03/22 20:25
>165
亀レスで申し訳ありません。
東京だったら、赤坂日枝神社で毎月萬狂言の奉納式やってます。
袴狂言(装束を着けずに黒紋付に袴で演じる)ですが面白いと
思いますよ。

190 :重要無名文化財:02/03/22 22:37
 山本家て疲れる〜。見慣れてないこともありだけど。
「型」が美しいとはプロの言。

191 :重要無名文化財:02/03/24 01:11
>190 今までどこの見てきてるのかな

192 :重要無名文化財:02/03/24 08:59
 >191 思い当たるところをドウゾ

193 :重要無名文化財:02/03/24 19:22
>189
赤坂日枝神社は元彌のお得意さまでもあるな
清濁あわせ飲むってやつか?(w

194 :重要無名文化財:02/04/16 02:06
狂言いいね!揚げ!
いや、いいよね。まじで。

195 :重要無名文化財:02/04/16 02:09
だったらあらしまくるのやめたら?

196 :重要無名文化財:02/04/16 02:12
>>195
反応すれば、あなたも荒らし。

197 :重要無名文化財:02/04/16 02:14
ジサクジエンがイタイ・・・

198 :194:02/04/16 02:31
いや、荒らすつもりはなかったんだけど・・・
スマソ・・・逝きます・・・

199 :重要無名文化財:02/04/16 02:32
>198
逝かなくていいよん
たまたまタイミングが悪かったね

200 ::02/04/23 01:48
僕は一昨年あたりから、大学で茂山(善竹)十郎先生に色々
教えてもらったけど、あの人は凄い人だ。
αからΩまで、学ぶこと満載だ。
何より、ポジティブシンキン。全部、良い方にとろうとする。

あと、舞台見てると、素人の僕が見ても凄い。なんか、こう、
とにかく凄い。ビビる。見れ、マヂに。悪太郎とか。

個人的に話をしてるとき、突然”OOくん、米寿ってのはね”
とか唐突に教えてくれたりして面白い。

あんな老人(っつっても見た目若いが)になりたい。
とか想いながら、社会人一年目です(疲れる)


201 ::02/04/23 01:51
そうなんだ。もっとお話きかせえてくださる?

202 ::02/04/23 01:55
201さん>>

僕ですか?

203 ::02/04/23 01:56
>202
そうよ(はあと

204 ::02/04/23 02:07
201さん>>
僕は本当に素人で、最初は学校の先生の紹介で茂山(で分かり
ますよね)先生とお会いしたんですが、なんか、パワフルでした。

笑い声とか。

それまで、狂言と能の違いすら知らなかった僕ですが、先生は
大変わかりやすく説明してくださったり、多少の間違いは全然
気にしないで話をしてくれたり、それはもう

”芸術で飯食ってる人って、キムズな人ばっかじゃないんだ”

と改めて知りましたね。

もともとシンセとかで打ち込み系の音楽をやっていたのですが、
先生の舞台公演をみたりしてるウチに、能や狂言の音楽に傾倒して、
TECHNOな地謡とか、そういった邪道が大好きになってしまいました。
(先生ゴメンナサイ)

なんにしろ、ただでさえ能・狂言って、詳しい資料が檜書店くらいしか
無いので、僕にとっては、何でも質問できる、大変ありがたい存在
でした(&です。)。

ちなみに、和泉流だと女性でも鏡の間とかに居ますが、観世では
たぶんまだ女性は不可かと。女性蔑視とかじゃなくて、たぶん
世阿弥観阿弥の原型である能のスタイルを崩したく無いだけでは
ないかと。ごめんなさい(なぜ僕が謝る:笑)


205 ::02/04/23 02:10
追記:

ちなみに、狂言と能は別物です。ただ、共通部分が
多いので、僕の中では
”大工と左官屋は同じ家を作るが別職業”
みたいな位置づけです。

こういうの書いておかないと、絶対ツッコまれる(^^;)

206 ::02/04/23 02:14
御丁寧にありがとう(*^_^*)
だけど、「ふ」さんはどうして茂山さんに
教えてもらうことになったのですか?
何を習ったの?
また、なんのためにですか?

207 ::02/04/23 02:17
たまたま十郎先生のことサーチしてたら2chにたどりついたのですが、
狂言って、能ほど敷居高くないし、ほとんど漫才に近いから
(微妙に古語じゃないし・創作(伊勢湾のアレとか)あるし)、
僕的にはオススメなんだけどなぁ。

ただ、全く見たこと無い人には、チケットの買い方すら
分からないであろうことが問題かと。

僕も、学生自分はちんぷんかんぷんで、十郎先生に
お願いしてチケットとってもらってたし。
今年どーすんだ、僕。チケットもらいに大学逝くのか?(汗

208 ::02/04/23 02:24
201さん>>

それを書くと、さすがに知人に身元がバレるんで、
勘弁していただけないでしょうか?(笑
ってか、このスレッド読まれたら絶対バレる(タジタジ)

もともと変人で、理系のくせに本読むの好きで、
図書館で宇治拾遺物語とか借りて読んでたようなヤツですから、
きっと、好みに合致したんでしょうねー。

僕は舞台装置の方を特に勉強したので、実は昔は能舞台の下に
ツボ埋まってたとか、そういうあんまり関係ない事の方が
詳しかったり(汗

最近、和泉流が目立ってますが、観世も凄いぞ。

・・・陰陽師、見るべきか??

209 :重要無名文化財:02/04/23 02:29
>和泉流だと女性でも鏡の間とかに居ますが、

それは今騒がれてる1家だけのことでしょうか?
和泉流他家ではちょっと聞いた事がないので…。

210 ::02/04/23 02:29
あと、まぁ宇治拾遺の一件はは中学の頃の事なんですが、
普通の中学生が辞書でエロエロな単語調べてるのが
僕に関しては、まにあっくに宇治拾遺に行っていた
だけでして・・・

いや、マヂに宇治拾遺エロエロなんだってば。ほんとに。

あ、想像力に羽が。

なんだ?僕はムッツリだったのか?(縛

一応、国語の教科書に出てるたぐいの古文は読んでます。
エロ宇治拾遺だけじゃないデス。信じて・・・。

211 :重要無名文化財:02/04/23 02:31
>実は昔は能舞台の下にツボ埋まってた

横レスごめんなさい。
今も瓶が埋まってるところ結構あるんじゃないかなあ?


212 ::02/04/23 02:35
>208
陰陽師は見るべきです(w

満載氏のつっこみどころも魅力も、ドカドカぶち込まれた意欲作。
笑えるファンタジーだよね・・・

213 ::02/04/23 02:36
僕は本当に、和泉流に関してはTVでしか知らない
(接点皆無だし)ので、201さんの言うとおり、
能から歌舞伎が生まれたときのように、
(なんとかママ+当主)
は一部の動きでしかないのかも知れませんね。

僕の感じ方では、TVにでてる和泉流て、
”ゴシップでなんか好みじゃない”ので、調べても
居ないんです(^^;)

でも、観世に関しても、十郎先生の行動や言、舞台を体感すれば

”広く大衆に楽しんで頂きたい。ってか見れ”

ってのが如実に感じ取れます。

僕は籠もるの好きなんで、今の観世が好き。
じゃあ、何で音楽やってんだろ(笑


214 ::02/04/23 02:39
坪>

マヂすか?!
今手、コンクリで誤魔化してるって、わざわざ海外向けの
英語文献間で調べたのに(汗
あんだ、僕、実は勉強不足か?!
教えてくれてサンクス。細かいトコだけど、なんか衝撃。

なんだよ、会社から帰っても、全然休めないじゃんヨ。
狂言、楽しすぎ。

215 :重要無名文化財:02/04/23 02:39
観世でなく大蔵では?

216 ::02/04/23 02:40
能楽堂の床下の瓶ですよね。
うん、置いてるって聞いたよ〜

217 ::02/04/23 02:41
>215
そうそう、茂山さんは大蔵だよね

218 :重要無名文化財:02/04/23 02:42
>ふさん
横やり悪いけどさ、なんで
和泉流詳しくないなら「和泉流だと女性でも鏡の間とかに居ますが」って書く?

観世は能のシテ方だよ。善竹さんは大蔵。

219 ::02/04/23 02:42
陰陽師。毛嫌いしないで見ることにします。
なんだ?2CHって無意味集団じゃなかったのか?!
草の根&あやしいーワールド残党は排除方向じゃなかったのか?!
まるでタダ家庭教師よろしく勉強になりすぎるぞ?(笑
満たされてる、満たされてるよ僕。大学卒業以来に。
やべ、あしたの会社がんばれそうだ。

220 :重要無名文化財:02/04/23 02:44
>212
陰陽師の萬斎に欠けているものは「狂言」と変な服だけ

221 ::02/04/23 02:54
”へ”さんと”名無し(メンドがんないで名乗ろうよ)”さん

茂山先生に
”まだ教えて無い事あるでしょーー??”
って聞いておきます。
担当外(僕、音)とは言え、教えてくれてThanx。
前に、女性の方に
”oo先生に会いたいんですけど”
って聞いたら、
”女性は鏡の間にゃはいれないんですー”
みたいに答えられたモンで。

・・・なんか、満たされていく。もっと僕の知らないこと
教えれてくだされ。もったいぶらないでさぁ。

ツッコムのはお気楽だろうけど、あらかじめ
おしえてくれてるともっと嬉しいヨ。
スレたてる勢いで。

せっかく、音楽以外の趣味がもてたんだし。
多少知識が不確かでもお互い様って事でツッコまないからさ。

別に横やりだなんて思わないからお願い。
狂言楽しむための予備知識Please!!
会社が想像以上に先行き不安で思った以上に楽しめないんだヨ。



222 ::02/04/23 02:57
あに?結局陰陽師ってみるべきなん?

もう寝るケド、侍魂の管理者様と同じで、コッチは
4月給料無シな新人ナワケで。
金払って見る価値はドウなヨ。

このスレ盛り上げようとして深みにハマった予感。
寝ようよ、みんな。夜なんだし。


223 :いや、そんなことより:02/04/23 02:57
宗家問題をどう思っているか聞いてくださいよ(w

224 ::02/04/23 03:02
223様>>

唐突で面白いケド眠いです。当方。
続きは開始価格250円くらいのYahooオクで
お願いしマス。

個人的には、宗教って、一部の人間にとっては
価値観の判断基準気味ですが、保証期間外なので
クロックアップ同様自己責任の範疇で経済制裁喰らわない
程度にお願いします。

自己責任。あっとおんりすく?

ゾロアスタどう思います?(Bbs系では質問で返すのが礼儀だった。確か)

225 ::02/04/23 03:06
ってかみんな寝ようよ。
美容に悪いって。夜更かし。
年取ってから肌に出たんじゃシャレにならんから。
このスレ、今日の所は終了ってコトデ。

2ch専門家、終了にしといてくれ。
僕は草の根と、あやしいワールドるーるしか知らん。



226 :重要無名文化財:02/04/30 15:24
ふ氏 待機あげ

227 :重要無名文化財:02/06/13 16:28
>>224
ふ氏 宗家と宗教間違ってないか?

228 :重要無名文化財:02/07/10 13:06
>227
そのようだね

229 :重要無名文化財:02/07/13 02:13
ふ氏はもうエエガナ

230 :重要無名文化財:02/07/14 00:32
井上祐一さんが好きなんですけど
柔らかい感じがなんとも

明日が楽しみ

このスレ,名古屋人はいないの?

231 :重要無名文化財:02/07/14 07:50
狂言謡のCDとかテープとか売ってないかな

232 :重要無名文化財:02/07/14 08:30
どこかのスレで万作さんのがあるっていうの見たよ>231
能楽入門?とかその辺?

233 :重要無名文化財:02/07/14 21:54
>>231
CD 死んじゃった名人のがあるよ
先代万蔵、千作、東次郎あたり。
それで青年現・東次郎師が聴ける。

234 :重要無名文化財:02/07/14 21:56
>230 明日(今日?)って何?

235 :重要無名文化財:02/08/14 00:50
和泉元弥いいね

236 :重要無名文化財:02/08/22 23:59
毎度ご愛顧ありがとうございます。
「こんな和泉元彌はイヤだ!」九代目でございます。
仲良くマタ〜リお願い致します。

〜過去スレ〜
こんな和泉元彌はイヤだ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1025852507/
元彌VS萬斎!若手NO1対決
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1022211994/582-
【橋下】能狂言好きな人は変質者【暴言弁護士】2-1
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1021785480/545-(訳ありで一日で移動)
速報!!元彌ついにブチ切れる! (224) 2:みどり
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1026287161/6-(削除依頼が出ていたそうなので移動)
【ソウケケ】元彌ママンの育児日記【ケケケケケ】
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1018882021/402-
和泉祥子の「ママに似ちゃった」
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1018642634/117-
ジョニーっていったい・・・
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1001159699/25-
斜陽法人 能楽協会 親睦団体??????
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1025869241/26-

237 :重要無名文化財:02/08/23 00:07
ネタスレ反対

今までのネタスレは、嵐がたてたくそスレだったが
ここは古くからあるまともなスレなんだから。
最近は書き込みが減ってるけれども、それはあいつらのせいで
狂言が違う意味で話題になってるから、除名されて落ち着いたら
また必要とされると思う。

238 :重要無名文化財:02/08/23 00:26
ゴメソ

239 :重要無名文化財:02/08/23 01:05
失礼しますた

240 :重要無名文化財:02/08/23 02:15
個別スレが立ってるお家のファンの方々かしらん…
良スレのおとり潰しは反対ずら

241 :重要無名文化財:02/09/17 03:52
狂言の小舞って、日本舞踊の男舞とどう違うんでしょうか。
題材が違うだけ?
それとも全然踊り方が違うのかな。


242 :重要無名文化財:02/09/21 10:23
小舞ってどんなのよ


243 :重要無名文化財:02/09/21 23:10
狂言小舞は、能で言う、仕舞です。

244 :重要無名文化財:02/09/22 00:10
へー。
テクニックも仕舞や日本舞踊とは違うの?

245 :重要無名文化財:02/09/22 14:42
>241,244
仕舞とはかなりの型が共通しているが、名前だけで実際の動きは結構違う。
英単語とドイツ語くらい違ってると思う。でも根本は多分一緒。

日本舞踊は全く別物。


246 :重要無名文化財:02/09/26 23:23
狂言が好きですが、金がないので無料の会にしか行けません。

247 :重要無名文化財:02/09/27 00:22
仕舞だって流儀が違えば、実際の動きが違うから。

248 :重要無名文化財:02/09/27 08:54
小舞オンリーのビデオがほしい

249 :重要無名文化財:02/10/01 22:59
狂言師ってかなりの数がいるはずなのに、
狂言ハンドブックには少ししか載ってないのはなぜですか


250 :重要無名文化財 :02/10/01 23:47
>249
万作の弟子が監修(小林責)している本でしゅからでしょうかねえ
この人の講演、萬斎ほめまくりでかなりキモかった
そんでもって、元彌の悪口言いまくりだった

251 :重要無名文化財:02/10/02 00:14
>そんでもって、元彌の悪口言いまくりだった

心ある人なら、それが当然と思われ……

252 :重要無名文化財:02/10/02 00:22
当然って・・・
一応研究者なんでしょ?
チクという程度ならまだしも・・・


253 :重要無名文化財:02/10/02 00:28
「心」があればしかたがないんじゃないの?(w


254 :重要無名文化財:02/10/02 00:30
しょせん、人間でござる

255 :重要無名文化財:02/10/02 20:24
人間ねえ・・・


256 :重要無名文化財:02/11/10 14:09
>250
166 :重要無名文化財  :02/08/25 19:44
萬斎、よろこんで自分の本に「責」説の家系図を載せてる

この間のインタビューで初めて態度を表明したかのように
取り上げられているけど、本のこのくだりよんでも、
萬斎もかなり好戦的だよね。この件について。

(19世)元秀師を自分の家系図の下に並べて。  



257 :重要無名文化財:02/11/24 20:00
age

258 :重要無名文化財:02/11/24 20:03
萬狂言に小笠原って人がいますが、
この家は昔から狂言やってるんですか?

259 :重要無名文化財:02/11/24 20:16
>>258
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/988564924/533

260 :重要無名文化財:02/12/27 16:54
age

261 :重要無名文化財:02/12/27 17:04
>>256
51 :重要無名文化財 :02/12/18 23:11
萬斎は腹がドス黒い。汚い真似しか出来ないクズ。


262 :山崎渉:03/01/08 20:17
(^^)

263 :山崎渉:03/01/18 12:08
(^^)

264 :重要無名文化財:03/01/22 13:56
狂言やだねっていう書き込みばっかだね!

265 :重要無名文化財:03/03/13 14:22
(^^)


266 :山崎渉:03/03/13 14:38
(^^)

267 :重要無名文化財:03/03/18 13:55
観世は能のシテ方だよ。善竹さんは大蔵。


268 :夜遊び:03/03/18 22:32
善竹家は誰も弥五郎の名を継がないのかな。なんかもったいないよね。

269 :/:03/03/18 22:37
それだったら東次郎家も東の隠居名を復活させたらいい

270 :和田:03/03/21 22:01
次の人間国宝は順当だと東次郎ですかね 他の候補が見当たらないし

271 :重要無名文化財:03/03/22 15:03
能楽タイムスや能楽の友を常時置いている書店は都内にあるのだろうか神保町

272 :重要無名文化財:03/03/23 04:20
野村さんとこは「万蔵」をどうするのかな?
やはり万之丞がそのうち継ぐのかしらん。

273 :重要無名文化財:03/04/06 17:55
あげ

274 :重要無名文化財:03/04/06 17:56


275 :重要無名文化財:03/04/06 17:57
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

276 :山崎渉:03/04/17 09:11
(^^)

277 :重要無名文化財:03/04/24 10:10
井上祐一さんが好きなんですけど
柔らかい感じがなんとも




278 :山崎渉:03/05/21 23:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

279 :山崎渉:03/05/28 14:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

280 :重要無名文化財:03/06/08 02:10
井上祐一さんイイネ。もちっとスリムになってくれれば・・・

281 :阿国歌舞伎:03/06/09 03:03
京都鴨川四条河原で阿国歌舞伎の復元興行(8月2日・3日)

http://www.gakugeki.org/

NHKBSデジタルで実況中継



282 :重要無名文化財:03/06/09 03:15
それは狂言じゃないし、マルチポストうぜえ。
しばくぞ、ゴルァ!

283 :山崎 渉:03/07/12 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

284 :山崎 渉:03/07/15 12:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

285 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:21
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

286 :山崎 渉:03/08/15 18:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

287 :重要無名文化財:03/11/03 02:26
>237

ネタスレで消費してもよかったよね
それぞれの家スレで盛り上がってるし
スレのない家は話題ないし

288 :重要無名文化財:04/02/28 02:31
大蔵流の次期宗家はすんなり決まりますかね

289 :重要無名文化財:04/05/09 14:16
>288 大蔵流の次期宗家はすんなり決まったもよう。

☆東京新聞HP・伝統文化名流より(5/8)
狂言の大蔵流25世宗家に彌太郎(本名・基嗣、56歳) 亡き父の教え守り『人の和』を大切に
今年1月6日に91歳の天寿を全うした狂言方大蔵流の大蔵彌右衛門宗家の跡を継いで、
25世宗家に長男の大蔵彌太郎が決まった・・・。


290 :重要無名文化財:04/05/09 14:21
>>289
まずはすんなり。近く正式に発表される予定・・とある。 

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)