5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

講談とは何ぞや?

1 :寄席初心者:2001/01/13(土) 09:51
講談と落語の違いって、どこらへんなんでしょうか。
どちらも同じように見えるんですけど…。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 09:55
落語は会話がメイン。講談は説明がメイン。

3 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 18:57
C:\Program Files\Eudora\attach\power_today_com-img480x360-36img20000213055056.jpg

4 :重要無名文化財:2001/02/02(金) 13:39
なんだい?こりゃ?↑
ぱわーとだい、ちょっとなつかしい。

5 :重要無名文化財:2001/02/10(土) 00:22
http://www.yahoo.co.jp

6 :重要無名文化財:2001/03/31(土) 00:59
>>1

7 :重要無名文化財:2001/03/31(土) 07:33
落語=笑える。
講談=あまり笑えない。
というのが基本でしょう。「お笑い」を求めるなら落語でしょう。
ただ、それでも講談が存続しているのには、それなりの理由がある
はずです。
http://www.bekkoame.ne.jp/~iwahara/(これは笑える)
http://www.t3.rim.or.jp/~yoogy(あんまり笑えない)
とか。

8 :重要無名文化財:2001/04/01(日) 03:13
>落語=笑える。
>講談=あまり笑えない。

これ↑はどうかと思うね。
一般的には>>2が正解だろう。

9 :重要無名文化財:2001/04/07(土) 00:09
>>8
あ、まあ、一般的印象を言ったまでで……。

講談が説明がメイン、ていうのは言えてますが、講釈師によっては、
会話のものしかやらないような人もいますし、一般化できないのが
現状みたい。



10 :重要無名文化財:2001/04/08(日) 04:32
会話ものしかやらない例外的な人をもって「一般化できない」って言うなら、
笑える/笑えないの分類の方が一般化できないと思うが・・・

11 :重要無名文化財:2001/04/14(土) 00:17
>10
「系外的な人」って一体ダ〜レ?


12 :11:2001/04/14(土) 01:08
誠に恐れ入り奉る。「系外的」では無く「例外的」でござった。恥じ入って切腹仕る。

13 :重要無名文化財:2001/04/14(土) 02:51
>>12
ついでに聞く相手も間違ってるよ。
「会話のものしかやらないような人もいますし」と言い出したのは>>9

14 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:36
講談師って神田一門だけなの?誰か教えて。
あと講談師はどれくらい人がいるの?

15 :重要無名文化財:2001/04/19(木) 10:37
>>14
ほらよ

http://www2.ttcn.ne.jp/~yohnosuke/Pro.Public-Storyteller-List.htm

16 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 19:59
ほぼ一月ぶりのあげ

17 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 22:28
よく言われる「落語」と「講談」の違いは、
落語には落ちがある・講談には落ちがない、といったところですか。
つまり、落語は最後に落ちを言うことによって、今までの話はウソですよ、と
言って終わります。反対に講談はたとえウソの話でも、落ちを言わないことで、
ウソの話を本当のようにして終わります。




18 :重要無名文化財:2001/05/15(火) 22:30
>>14 は教えてもらっておいて礼も言わんのか。失礼な奴だな。

19 :重要無名文化財:2001/05/21(月) 22:39
講釈師、見てきたような嘘をつき…

20 :重要無名文化財:2001/05/31(木) 01:29
>>18
1ヶ月前だもの。礼どころか見てないかもしれないよ。
と言いあげ。

21 :重要無名文化財:2001/06/08(金) 00:45
誰か講談について話さないの?

22 :重要無名文化財:2001/07/17(火) 01:14
だれもいないのね…。

23 :重要無名文化財:2001/08/10(金) 00:16
こっちのスレも応援あげ

24 :重要無名文化財:01/08/27 09:29 ID:XNOP6.0M
講談とはなんぞや?

25 :重要無名文化財:01/08/28 06:59 ID:B9xyH0MA
 発生において、講談は軍記などを「読む」、落語は滑稽な噺を「語る」と
いう違いがあります。
 このため、講談は朗読的、落語は演劇的な傾向があります。
 たとえば、講談の場合は、
「定吉は格子戸をがらりと開けると『おい、おっかぁ、今戻った』と中へ呼
びやります」
 という具合に、芝居でいうト書きの部分も語るのが常道です。
 これを落語でやると、
「(戸を開けるしぐさ)おい、おっかぁ、今戻った」
 と科白以外の部分は演技で示すのが基本になります。

 これはあくまでも基本で、円朝の人情噺のように講談との境が分明で
ない落語もありますし、神田北陽のように講談と落語の二股をかけてい
る人もいるので、確かにわかりにくくはあります。

26 :重要無名文化財:01/09/03 22:51 ID:ENZ/ybbA
お 復旧したのね。

27 :荒亭宇圓:01/09/16 00:23
この前TVの話芸ってやつに出てたよ
名前しらないけど・・・

28 : :01/10/01 09:59
久々あげ

29 :  :01/10/21 01:52
講談下がりすぎ!
あげます

30 :重要無名文化財:01/10/21 02:12
も〜、3つも要らないじゃん。いっぺんに上げるなよ。

31 :   :01/10/24 20:15
悪い。では一つずつあげるよ。

32 :   :01/10/31 22:35
講談が復興しなくても、講談スレは復興しますように…

33 :重要無名文化財:01/11/01 21:17
枝雀の「くしゃみ講釈」
のビデオ見ると分かります。

34 :重要無名文化財:01/11/09 00:16
ここあげ

35 :重要無名文化財:01/11/14 23:22
正直、なぜ講談が盛り上がらないと思いますか?

36 :重要無名文化財:01/11/15 07:01
志ん朝、談志がいないから

37 :重要無名文化財:01/11/16 10:46
しいて言えば?今講談界って誰がいる?

38 :重要無名文化財:01/11/16 21:41
やっぱ名人は貞水先生でしょう。聞けば解ると思います。
マスコミへの露出は陽子さんでしょうけど。

39 :重要無名文化財:01/11/17 23:30
貞鳳さんてどうだったんでしょう。
マスコミ的な人気もあり、ちょいと二枚目で、著作なんかもあるし、
談志っぽい。

40 :重要無名文化財:01/11/18 09:43
次の世代の名人は・・、松鯉先生・琴柳先生ってところかな。
その次の世代の名人は・・、居るのか?復活は無理なのかな若州さん。

41 :重要無名文化財:01/11/19 00:20
今二つ目でいる?
しいて言えば?

42 :重要無名文化財:01/12/01 00:36
前座で50年後の講談界を支えてくれそうなのは?

43 :重要無名文化財:01/12/01 00:41
>>41
北陽さんでしょうね。専用スレッドあまり盛り上がっていないけど。
若い人に講談の魅力を伝えてくれる可能性があるのは
今この人しかいないのでは?

44 :重要無名文化財:01/12/01 19:33
>>43
北陽さんの同期入門クラスって何人か居ますよね。
その人達じゃ駄目なのかな?

45 :重要無名文化財:01/12/11 22:35
協会では未だ真打ちをビビらせる二つ目がいないのかな?
人気専攻でもいいから誰かいない?

46 :重要無名文化財:01/12/12 23:31
>協会では未だ真打ちをビビらせる二つ目がいないのかな?
そんな人、今の協会に居るわけ無い。
現・若手真打ち(といってもいい年以上の人ばかりだが)と、二つ目上位層との年代の断裂が酷すぎる。
四〜五年後を期待するより無い。あぁ若州さんが破門されなければ・・。神田派の若手と何とか戦えただろうに。
誰か、元若州さんの現況を御存知の人居ませんか?

兎に角、神田の古手二つ目と協会の古参二つ目では、現状では何とも残念だが、差が有りすぎる。

47 :重要無名文化財:01/12/13 09:01
若州は破門なのか。自主廃業かと思ってた。あらら。
ところで、神田すみれは、協会に移籍したようだけれど、なんでなの?
こういうときは、弟子(春陽とか)も道連れになるのか。
いずれにしても、神田も山陽逝って迷走しているような気がするが。

48 :重要無名文化財:01/12/13 23:14
山陽死去で神田派はどうなる?
みんなの大胆予想を聞きたい!

49 : :01/12/18 14:03
協会が一つになればもう少し講談会が活性化するのになぁ。

50 :重要無名文化財:01/12/18 14:31
あらためて「講談黄金時代」聴いてるけど、やっぱ良いわ。

51 : :01/12/18 22:52
誰がいいんでしょう?

52 : :01/12/25 01:04
なんなんだろうね。講談にはみんな興味なしか…

53 :重要無名文化財:02/01/05 09:00
なんか講談師ってお高くとまってない?
今時そんな時代じゃないよね。

54 :重要無名文化財:02/01/05 10:17
>>53
誰を見てそう思ったの?

55 :重要無名文化財:02/01/06 18:51
>>54内緒

56 :重要無名文化財:02/01/06 21:19
北陽のギャラは高い。マジで。もう呼べん。。

57 :重要無名文化財:02/01/17 17:06
講談、終ったな…

58 :重要無名文化財:02/01/19 23:46
>>56
いくらすんのよ

59 :重要無名文化財:02/01/27 05:52
貞丈マモー最高!

60 :重要無名文化財:02/01/27 05:52
ぱっぱかぱっぱか

61 :重要無名文化財:02/01/27 05:55
講談最高!

62 :重要無名文化財:02/01/27 05:57
>>59-61
実況スレ知らない人が「なんで突然レスが・・・」って驚くだろ (w

63 :重要無名文化財:02/01/27 05:58
愛宕山最高だった    

64 :重要無名文化財:02/01/27 06:00
一龍斎 貞丈は素晴らいし

65 :重要無名文化財:02/01/27 06:00
感動をありがとう!

66 :重要無名文化財:02/01/27 06:06
上記はNHKの日本の話芸の一龍斎 貞丈師匠の講談に感動した番組板住人により
記念カキコされたものです

67 :重要無名文化財:02/01/27 06:09
一龍斎 貞丈は神だと思います

68 :重要無名文化財:02/01/27 17:17
貞丈は神です。高齢で舌が回らなくなったのか、聞き取れ難いところが少しあったが、最高に面白かった。
近代講談はこうあるべきという姿を見せられました。

69 :重要無名文化財:02/01/27 21:14
旭堂南陵先生はお元気ですか?

70 :重要無名文化財:02/02/03 23:31
貞丈先生最高!

71 :重要無名文化財:02/02/14 11:28
お!ここは比較的協会の名前が多いね。今度からここに居座ろう。

72 :重要無名文化財:02/02/27 00:06
ここも上げておこう

73 :重要無名文化財:02/03/02 02:13
神田伯龍

74 :重要無名文化財:02/03/02 05:11
>>73
所作や口調じゃなくって、舌だけで語る。
あれが本来の講談ってもんじゃないのかな・・って思う今日この頃。
(いい意味で。)

75 :重要無名文化財:02/03/08 04:07
伯龍、芦州って、貴重な存在だよね。もっとも、芦州先生は残念ながら高座には
上がれない状態だけど。でも、侠客物は、「他の追随を許さない」ってところが
あった。あああ、もっと聞いとけばよかった。
貞丈先生は、評価が分かれますなあ。あの口調と内容を「独自の芸境」と呼ぶか
単に「だらしないだけ」とけなすか。それとも「ああいう講談は貴重だ」という
か。個人的には「変格派の達人」って気がしますが。以前は別として、今の貞丈
先生は。

76 :蝶野正洋:02/03/11 12:01
貞丈は神だ。

77 :重要無名文化財:02/03/18 03:56
↑それって「貧乏神」っていう意味?あの放送「滑稽講談」じゃなくて「漫談
」になってたじゃん。
先代馬琴の「寛永三馬術」聞いてごらん。あまりの面白さに卒倒するよ。

78 : :02/03/18 13:39
それはあんたの了見であって、色々な人がいるんだからそういう事言っていいのか?
あんたは先代馬琴が好きなのかしらんが、今の時代古きよき古典を受け継いでいればいるほど、つまらないっていう人間が沢山いる時代なんです。
「そういうやつは芸が分からない」と言って片付けられるかもしれませんが、少なくともそういう芸を受け入れる人がどんどん減っていった結果いまの講談界があるのです。

おまけに言えば自分の価値観だけでそういう事言っちゃうあんたって…

79 :重要無名文化財:02/03/19 01:04
ものわかりのいい客は、講談をダメにする

80 :重要無名文化財:02/03/19 01:07
まあまあ。価値観の違いってえてえのは、仕方がない。私は両方(現貞丈、先
代馬琴)ともそれぞれ良いと思う。剛速球派でなけりゃエースでないってわ
けでもないし、変化球が使えなくても十分勝ち星をあげられるピッチャーもい
るし。
そういう意味でいうと、講談って落語よりも先天的な素質(声の質とか滑舌と
か)が芸風を左右する率が高いと思う。上か下かじゃなくって。

81 :重要無名文化財:02/03/31 00:57
たまにはあげないで…

82 :重要無名文化財:02/03/31 04:08
はっきり言って、今の貞丈師はかなり滑稽で誤魔化してる部分が大だと思い
ます。例えば先代馬琴とか、大島伯鶴(CDで聞けるざんす)に比べて。78
さん、先代馬琴の音を聞いたことがあるのかいな。
>今の時代古きよき古典を受け継いでいればいるほど、つまらないっていう人
>間が沢山いる時代なんです。
って、それ今の時代、あるいは今の観客を馬鹿にしてると思いますなあ。
そりゃあ、聞きゃあわかるよ。例え音だけだって。あれくらいなら。
音だけと、実演とを聞き比べて「音だけ」の方がずっと面白いことがあります
わなあ。
もっとも、今の貞水、馬琴、貞山(芦州、伯龍も勿論)なんて先生方はそんな
ことはない。少なくとも「名人」と呼ばれた人々の残された録音と比べたら、
ずっといい高座に、私は出会ったけどもね。
好き好きは仕方がないんですけど。どう?

83 :重要無名文化財:02/03/31 23:08
貞丈は、歳のせいの天然ボケだと思いますが。
若い時からあんなんですか。
少なくともCDで聴いた親父さんのほうがよっぽどいかった。

84 : :02/04/01 12:44
>83
そういうこと言う奴許せん。もう来るな。

85 :重要無名文化財:02/04/02 03:07
若い頃の貞丈は、結構よかったよ。ネタも結構あったし。ただ、口調が少し
だらしなかったけど。
ここ10年位、年ごとに悪くなってきたね。年だから、しょうがないとは思
うけど。
それにしても、衰えた。確か、7,8年前に変な本出して、おかしいとは思
ったてたけど。あの本はひどかったなあ…。本の名前を思い出せないのだが、
知ってる人、いる?

86 :重要無名文化財:02/04/02 10:07
貞丈師といい、一鶴師といい、協会って一体…。
でもこいう人たちが一番講談界の将来を心配していたりする。


87 :重要無名文化財:02/05/14 01:55
なんぞや。
例えば御家騒動もの。

88 :重要無名文化財:02/05/14 09:05
軍記読み

89 :重要無名文化財:02/06/07 20:22
ここもあげとくか

90 :重要無名文化財:02/06/08 20:10
90げっと




91 :重要無名文化財:02/06/28 22:13
91げと

92 :重要無名文化財:02/07/11 12:40
貞水の「勧進帳」聴けます。
http://homepage3.nifty.com/inumaru/newpage17.htm

93 :重要無名文化財:02/07/11 12:44
ストリーミングで聴けるんじゃないのか.... ガックシ

94 :重要無名文化財:02/08/07 01:05
講談3スレまとめてage


95 :重要無名文化財:02/09/08 20:00
こっちも使おう

96 :重要無名文化財:02/10/28 21:41
あげ

97 :重要無名文化財:02/11/09 04:54
>>76
もうすぐ仏


98 :重要無名文化財:02/11/16 00:11
そういえば最近見ないなぁ。

99 :重要無名文化財:02/11/16 01:42
馴れ合い日本万歳!
講談は永遠に不滅です。

100 :重要無名文化財:02/12/12 20:57
100ゲト

101 :重要無名文化財:02/12/25 23:46
agetoku


102 :真実:03/01/02 16:02
 あるネット関連会社の社長は、「いずれにしても2ちゃんねるは
資金が底をつけば終わり。あまり知られていないことだが、
2ちゃんねる内部関係者によると今、大手通信会社系が調査費名目で資金提供している。
だが、それが止まれば続けてはいけないだろう」と証言する。
2ちゃんねるが判決によって力を失った場合、資金提供の打ち切りも予想される。
http://ascii24.com/news/reading/causebooks/2002/07/01/636911-000.html

 以下、別の記事のキャッシュ http://memo2ch.tripod.co.jp/article.html
 2ちゃんねるに近いあるインターネット関連会社の社長は、2ちゃんねるの幹部から得
た話として証言する。「2ちゃんねるは、運営者や幹部などがそれぞれ別々に会社を
作りカネの流れを見え難くしているが、実際の資金源は複数の大手通信会社系からの
調査費名目のカネ。月額で計約700万円と言い、年間にすれば1億円近く。額はともあ
れ、これは通信会社系的には、ぼう大なトラフィックを調査すると言う表向きの理由
が一応は立つ。自社系に都合の悪い書き込みがされた時に優先的に削除してもらうこ
とも期待している」と前置きし「通信会社系の削除の期待も含めて、2ちゃんねるは
総会屋と同じになっている」と言うのだ。
 その具体的な理由として社長は、こう話す。「2ちゃんねるはボランティアの削除人
が書き込みをチェックして、好ましくない書き込みを一所懸命削除している、という
ことになっているが、あれはウソ。削除人には給料が支払われ、その給料の原資と
なっているのが、まずいことを書き込まれた企業が削除要求とともに渡す裏金。これ
はまさに、総会屋の構図そのものだ。これまで裁判になっているのは金額で折り合え
なかったり、裏金を出さない強い態度の企業とだけだ」


103 :山崎渉:03/01/08 20:00
(^^)

104 :山崎渉:03/01/18 12:14
(^^)

105 :山崎渉:03/03/13 14:43
(^^)

106 :重要無名文化財:03/03/18 21:53
講談、終ったな…


107 :重要無名文化財:03/03/18 22:02
講談面白いよ。
まだまだ終わらないと思うけどなぁ。


108 :重要無名文化財:03/03/18 22:41
講談終わったと言ってるのは、
落語家さんだけだという話があるよ。



109 :重要無名文化財:03/03/20 23:22
ほぅ。するどいね。


110 :重要無名文化財:03/03/24 06:34
なるほろ

111 :重要無名文化財:03/04/12 23:47
講談tp落語の違いは簡単。
講談は「読む」。
落語は「語る」または「噺す」。
現在では、やる機会があれば談志であろう。彼の先代松鯉の声色は絶妙だった。

112 :重要無名文化財:03/04/12 23:53
>>111
遺言全集のCDの中に、
講談を語るってのがあるけど、聞いたことある?
家元の講談、今一だったけどなぁ。
即興でやったんだろうけど、それにしても…だったよ。


113 :山崎渉:03/04/17 09:00
(^^)

114 :重要無名文化財:03/05/01 00:50
>>112
素人なんだ。仕方ない。

115 :重要無名文化財:03/05/02 13:12
>>114
でもね、そのCDの中で、
今の講談師は全員だめで、
俺よりうまいやつはいないと断言してるんだよ。
落語がじゃないよ。講談がだよ。
どう思う?やっぱり、ちょっと異常でしょ。


116 :重要無名文化財:03/05/02 13:16
談死がまたスカラー波を・・

117 :山崎渉:03/05/21 23:48
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

118 :山崎渉:03/05/28 14:36
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

119 :西尾鱗鱗:03/07/01 22:39
評判はメチャクチャだったけど五代目伯山は上手かった。
大菩薩峠を聴いたときは聞きほれた。
だけど人間的にはダメだったらしいね。

120 :重要無名文化財:03/07/03 02:07
>>119
というより、他人とは相容れない性格だったので、芸は重んじられたけど、
対外的には重んじられなかったということでしょう。
残念ながら、やや吃音だったせいもあって、修羅場を含め時代物が駄目だ
った点も、今一つ評価を下げているかも…。
もう一つ言うと、桃川如燕という大名跡を継ぎながら、一回五山に戻って、
さらに伯山を継いだのもマイナス評価に繋がったのかもしれない。落語家
でいえば、志ん生を継いでから円蔵になって、更に円生を継ぐようなもの
だからね。

121 :重要無名文化財:03/07/10 00:56
若州復帰望む

122 :山崎 渉:03/07/12 12:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

123 :山崎 渉:03/07/15 13:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

124 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:16
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

125 :重要無名文化財:03/08/03 06:33
本日本牧亭定席

126 :重要無名文化財:03/08/04 12:43
たしかにダンシはおもしろい

講談じゃないよ


127 :重要無名文化財:03/08/10 15:06
>>126
誰に言ってんの?

128 :重要無名文化財:03/08/10 15:47
中の人。

129 :重要無名文化財:03/08/12 16:53
せっかくの夏休みなのにっ!アメリカはもう学校ないんだよっ!

むーっ。あたし、あなたに会いにいけないじゃなーいっ!

そーんなイライラ解消ってことで、なんと7日間10分無料サービス中☆
http://www.gals-cafe.tv ここでバイトしてるンだぁ♪
なつき、ずっとずっと待ってるからね!遊びに来てね!
え?・・・モチロン、遊びじゃなくてマジなのも大歓迎、だよ(*^.^*)

130 :山崎 渉:03/08/15 18:07
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

131 : :03/09/19 02:17
あげとく

132 :重要無名文化財:03/10/08 17:34
こんな誰もいないところで訊いても意味ないっぽいが、講談の成立とか書いてある本ない?
忠臣蔵関係でありそうなんだけど・・・

133 :重要無名文化財:03/10/31 14:20
きちんとした形で「三方ケ原軍記」などの軍談を聴きたい。演者によっては
映像で見るより迫力あるのでは?と思うのです。決して古いだけのものでは
ないはず。しかし、CDもテープも(当代宝井馬琴で確かに出てるには出て
るけど)殆どなく、講釈師も余り取り上げたがらぬように見えます。
全ての基本と聞くのに何故でしょうか?楽しく聴かせるには余程の腕が要る
のでしょうか?何処へ行ったら「本物の軍談」に出会えるのでしょうか?
教えてください。


134 :重要無名文化財:03/10/31 14:26
談志のCDを聞く

135 :重要無名文化財:03/10/31 21:49
>>134
またまたそんな。
談志がやってんのは、講談のほんのさわりのマネだけじゃん。

136 :重要無名文化財:03/11/08 21:57
講談のペンペンっていうのは張扇ですか?
何か他の専門的な名前ってあるんでしょうか

137 :重要無名文化財:03/11/09 07:38
「はりおうぎ」って読んでね。
「ハリセンとは違うのだよ、ハリセンとは」(ギレン)。

138 :重要無名文化財:03/11/09 20:00
大阪名物ハリセンチョップ。

139 :136:03/11/09 21:48
ごめんなさい思い切りハリセンと読んでました。。

140 :重要無名文化財:04/01/22 15:33
年が変われど何もなし。
初席とかいってんのか

141 :重要無名文化財:04/01/22 23:41
貞心先生のところに良い子が入ったとか?


142 :重要無名文化財:04/01/25 14:26
昔、講談と落語の違いとは?と講談師の人に聞いたことがある。
そしたら「落語は実在した人物があんまり出ないが、講談は歴史上に
実在した人物が多く出る、と言うのが違うと言えば違う」
と、言われたことがある。
‥‥そうなの?
そう言えば落語では「熊」とか「はっつあん」とかって
どこの誰だかわかんない人が多く出るよなーとは思うけど。

>>137
それ‥‥ランバラルじゃないですか?


143 :重要無名文化財:04/01/25 19:28
>>142
「落語」は、作り話・・ってのが前提、「講談」は「見てきたような嘘」でも、
真実という前提で語る(読む)もの・・・・なんて話を聞いたことがある。
尤も、最近は「創作講談」なんてのもあるけど。

神田茜さんの新作初めて聞いた時には、「講談でこんなのアリ?」って
思ったけど。面白いし、先代山陽先生公認だから文句は無いけど、講談
の前提を覆されたような気もした。
けど、後に山陽、茜親子会で、先代山陽先生が、茜さんの「占い師花子」
を演じてたけど、先代山陽先生が、あたかも「見てきたように」「真実の
如く」演じていたのが非常に印象深かった。(イイもの聞いたと思った。)

貞水先生の怪談だって、真実と思うからこそマジで怖いと思うんだが・・。

「講談はあくまで史実」といった感じの読み方が、最近薄れてるようには
思うから、漏れの言ってる「前提」は、今となっては怪しいものだけど。

144 :142:04/01/25 22:41
>>143
講談を聞きはじめたばかりの頃、まるっきり真実なんだろうと
思ってた時期がありまして‥‥
ある時「講談師、見て来たようなウソを言い」って聞いて、
ズガーン!!!とショック受けました。
まぁ、昔のことをここまでくわしく誰が知ってるのかと問われれば
それはそうなんですが、信じてる時ってマジで楽しかったです。

今はそういう読み方はしないものなんですか?
創作って言うのを、聞いたことがないもので‥‥‥

一龍斎貞山先生&貞水先生&貞心先生が大好きですー♪

145 :重要無名文化財:04/02/03 12:33
>>144
この三人は(三人に限らないけど)「見てきたように」読んでくれるから、
漏れも好きですね。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)