5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新作落語の名作は?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:31
特に世間で評価が高くなくても、個人的に好きなものなどでも結構ですので
教えて下さい。
演者さんの名前も。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:40
「ガーコン」川柳川柳

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:45
「バールのようなもの」立川志の輔

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 19:28
「純情日記・横浜編」柳家喬太郎。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 19:43
いたちの留吉 円丈

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 20:44
小佐田定雄氏の「貧乏神」(桂枝雀・演)が好き!


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 20:53
稲田和浩先生作「一ツ家公園何とか」っていうのもいいね。円丈師匠の。
ディティールにこり過ぎだけど。

たい平の代表作ってなんだろう?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 22:07
「一発のお○んこ」快楽亭ブラック

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 22:59
柳家小ゑん「オタクの涙」

10 :クーベルタン男爵さん:2001/01/19(金) 23:17
>>7
「一ツ家公園ラブストーリー」でげす。
ストーカー絡んだらおもろいのに。。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:21
たい平さん、新作やりましたっけ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:24
昇太の「宴会の花道」

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:40
権太楼さんの「幽霊の辻」。小佐田氏作ですね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:40
>7&11
「一つ夜公園ラブストーリー」が正しいのでは?
ラブストーリーの前に「早朝」が入ってる場合もあった。

15 :14:2001/01/19(金) 23:41
11さん、ゴメン。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 23:55
>13
それって、オカルトっぽい噺でしたか?
2〜3年前にNHK衛星で権太郎さんのすごい怖い噺を見た覚えが
あるんですが。
おばあさんが出てきて、それが怖かったの。

17 :ハァハァハァ:2001/01/19(金) 23:57
http://guest:guest@ura.2ch.net/rori



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:01
円丈さんの「哀しみは埼玉をこえて」っでしたっけ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:17
「ぺたりこん」とかあったね。円丈さん。
机と同化してしまったサラリーマンの噺。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:22
喬太郎だったら「寿司屋水滸伝」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:31
古いけど、「派出所ビーナス」もいいよ、喬太郎師匠。
女性ばかりの交番が舞台なんだけどね、濃いキャラばかりで笑える。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 00:48
やっぱ「ストレスの海」でしょー!!
昇太というより、新作の至宝!!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 10:50
柳昇師匠の「カラオケ病院」古いけどいいよ。ほのぼのして。
一般の方が原作作ったそうです。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 22:29
「イメクラ五人廻し」快楽亭ブラック
「懐かしのスーパーヒーロー」立川談之助
「ハワイの雪」柳家喬太郎
「猿の夢」立川談生
新潟さんと彦いちさんも好きだけど、演題が判らないのです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 22:51
左談次さんの読書落語。
新作じゃないですね・・・・。
ペンション本の話はおもしろかった。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 23:15
「母恋いくらげ」柳家喬太郎
「プチ・フランソワ2号」三遊亭新潟
「悲しみにてやんでい」春風亭昇太


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 23:20
「マサ子さん」昇太
「らくだ」「山の妖精」新潟




28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 23:22
「お父さんのいちばんモテた日」(桂雀三郎・くまざわあかね作)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 00:37
彦いちだったら、「ジャッキーチェンの息子」「わくわく葬儀店」
「激闘!母子」「みんな知っている」とか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 08:03
奥さんの茜ちゃんは復帰しないの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 09:32
「落語チャンチャカチャン」(談志)
ちょいと違うかな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 10:08
「コインシャワーマン」五街道喜助。さいこー。もうやらないかなー

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 11:30
>>29
清水宏作品、と言うべきでは?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 11:32
「真景河童ねが渕」新潟。相当の噺家に口伝している所からも、
名作といえる。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 11:39
前にも出たみたいだけど、志の輔「バールのようなもの」。
清水作品だから当然かもしれないけど、ほんとに
良く出来てる。感心しながら爆笑したな〜。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 11:40
>>34
新潟は、二つ目にして他の落語家にネタが広がってるところがすごいね。
三遊新作派の大看板「圓朝」を継がせたいぐらいだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 21:44
大野桂作「旅行カバン」桂米丸


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 22:09
新潟作「アジア蕎麦」、横目家助平が演ってる。新潟がやるより笑える。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 22:11
喬太郎作「母恋くらげ」を歌武蔵がやったのを見た時は、ちょっと度肝を
抜かれた。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 22:15
「母恋くらげ」三三さんもやってます。妙にはまってました。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 18:26
東京の人が多いみたいだけど
小春団治の落語聴いたことある人いない?
サゲが弱めなところに不満はあるけど
面白いの多いよ。
「アルカトラズ病院」、「日本の奇祭」etc…。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 19:38
歌之助(三遊亭)のやってた「勘定板」。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 19:47
>>42
三遊亭歌之介だろ。
鹿児島弁のやつ?
CD買ったけど、いまいちピンとこなかったな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 19:51
鹿児島弁に変えたところで「勘定板」は新作には入らないよなぁ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 20:49
>>41
「職業病」はよくできた落語ですよね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 23:55
面白いんであげ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/23(火) 13:29
清麿さんの東横線落語。
「こだま号の逆襲」だっけ?吉河くん作。
でも、首都圏以外ではできないな。
東横線なんか知らないだろうから。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 00:46
圓丈「ぺたりこん」

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:09
「渚にて」 笑福亭福笑
はじめて見たとき笑いすぎて腹がよじれてしにそうになった



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 12:14
>49
あれはいいよね〜
師匠の擬音の使い方も素晴らしい。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 14:37
三枝は出てこないね(苦笑)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 15:19
>>51
三枝師だと「作文」が好きだなあ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 17:04
三枝の落語って見た記憶がない。
関西ではよくやるんですか??

ところで、三枝を訴えていた電波主婦ってどうなったの??


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 22:29
新作って、受けないと1回だけでやめてしまうものもあるんでしょうね。
それぞれブレーンがいるようですが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 23:54
>>53
なにそれ?詳しく教えて。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 23:58
川柳川柳「ジャズ息子」は傑作だと思う!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:21
>>55
電波主婦が、三枝が自分の私生活を盗聴し、それを高座でネタにして
自分を笑い者にしていると各マスコミにファックスしたらしい。
昔の「雑誌・落語」で読んだよ。
怖いね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:59
>>57
うへぇ〜!!いてててて・・・・
談生の件もそれに近いものがあるかも。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 11:00
>>56
御意。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 23:28
>>58
談生さんもそんな目に遭われたのですか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 23:51
>>60
談生のサイトの「閉鎖に関して」「苦情受付掲示板」に行ってごらん。
沈静化してるし、火付け役は現れてないけど。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 01:25
ネットストーカー被害ですか?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 14:50
ストーカーてゆーか、ヒッキーのクレーマーだけどね。

64 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 15:43
来週の深夜便、「授業中」やるんだってさ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/04(日) 20:07
昇太の「おやじの王国」。
これは1回しか聞いてないけど、なんか好きだなあ。
またききたい。
「人生が2度あれば」はそろそろ厭きてきた…。

66 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 01:18
>64
CDになってるヤツかな?
NHKの蔵出しか?
どっちにしても珍しいね。

67 :重要無名文化財:2001/02/15(木) 20:15
日テレのアニメ「週刊ストーリーランド」って、できの悪い新作落語みたいだね。

68 :重要無名文化財:2001/02/15(木) 21:53
もうすでに古典の部類かも知れないが
米朝師の一文笛

69 :どこが?:2001/02/15(木) 23:22
>>67どこが?

70 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 21:57
志らくのシネマ落語は新作というくくりに入るのかな。

71 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 23:59
>>70
新作だと思うけど、名作、なの?

72 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 00:05
この季節になると、小ゑんさんの「ぐつぐつ」を思い出す。

73 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 00:14
ブラックが志らくの映画を酷評してるけど
本当にそんなにヒドいの?
誰か観た事ある人いる?いないか〜。

74 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 00:46
>>73
最後、スタッフロールに名前が載るってんでカンパに一口乗った人ってのは知ってる。
その人の話によると、見終わってスタッフロールが流れ出した時、
そこに自分の名前を載せるのはヤメテくれぇっ!と切に願ったそうな・・・。

ま、完全にスレ違いな話題なのでsage

75 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 05:37
>>73
正直言って、出来のいい映画とは言えなかった。
でも、よくある自主制作映画としたら、そこそこ出来てたよ。
絵的にはしょぼいけど、言おうとしてる事は「志らく的」な感じで伝わってきた。
一作目の「異常暮色」の方が飛びっぷりが良かった。
ニ作目の「死神パラダイス」は、映画としての完成度は上がったけど、ハジけ足りない。
ブラックの評価はたぶんにヒガミが入ってるからね。
それでも、一作目は「キウイの落語よりヒドイ」って言ってたのが、ニ作目は「キウイの
落語並にヒドイ」って評価が上がってたけどね。(藁

76 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 11:43
しょせん、自主製作映画って、監督のオナニーみたいなもんだから。
それに付き合わされてる人、ご愁傷様って感じですな。


77 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 11:53
>>76
自主制作映画だけじゃなく、表現者がしている事はみんなオナニーだよ。
感性が合う人だけが着いて行けばいいし、それを多く獲得できた人が、
名人とか芸術家とか呼ばれる。
完成されたものだけ見てる人には、わからない楽しさもあるんだよ。

78 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 13:08
桃太郎の「金満家族」

79 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 13:08
自己満足。

80 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 13:48
おお!ニ作とも観たのですか!
なんだか興味でてきたけど、今となっては
観るすべがないか。
もしかしたらブラックの新作のピンク映画(言い方古いな)も
観ました?

ああ、スレ違いですね、すいません。
話題を戻して、志らくのシネマ落語は
「天国から来たチャンピオン」しか聞いてないから
何とも言えない。新潟のヘンな古典の方が楽しい。
「一文笛」はいい噺。「悲しみは埼玉に向けて」も好き。



81 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 20:19
>>80
Web現代で両作品とも見れるぞ。


82 :クーベルタン男爵さん:2001/02/19(月) 01:14
たい平の「紙屑屋」って誰の作品でしたっけ。
途中の花火がなんともいえない。


83 :重要無名文化財:2001/02/19(月) 01:27
>82
TBSラジオ寄席を聴きましたか?
誰のって…古典です。
花火はたい平の演出です。

84 :あたた:2001/02/19(月) 09:36
たい平の自作の新作って何かありましたっけ??


85 :クーベルタン男爵さん:2001/02/19(月) 09:50
>>84
「クローズアップ現代」


86 :重要無名文化財:2001/02/19(月) 10:58
>>84
「電車でGo!」「YAWARAちゃん」

87 :重要無名文化財:2001/02/20(火) 20:33
今日の落語21どうだった?age

88 :重要無名文化財:2001/02/20(火) 20:36
あっ、行くの忘れてた。

89 :重要無名文化財:2001/02/20(火) 22:10
20日にあったんですか。HP見ていま知った。
最近案内のハガキ来ないから、日にちすら知らないや…。



90 :重要無名文化財:2001/02/21(水) 00:05
千早ふるの改作(続編)で喬太郎にがっかり、
でもトリの小田原丈で大満足。

91 :重要無名文化財:2001/02/21(水) 00:46
26日の「円丈落語コレクション」て、CD公開録音て書いてあるけど、
ライブCDでも売り出すわけ?

92 :クーベルタン男爵さん:2001/02/21(水) 10:07
>>90
「足首ハンター」どんなだった?




93 :重要無名文化財:2001/02/21(水) 11:31
>>91 それ以外、考えられんだろ?

94 :重要無名文化財:2001/02/21(水) 11:37
>>91
どうすると思ったの?

95 :重要無名文化財:2001/02/21(水) 23:46
>>92
足首ハンターという言葉は一回も出てこなかったので
きっとあれは足首ハンターではないと思う。
レストランと判子屋を経営する象牙の密売人と象牙アンタッチャブルのバトルを描いた物語でした。

96 :重要無名文化財:2001/02/27(火) 02:47
age

97 :重要無名文化財:2001/03/05(月) 03:02
age

98 :重要無名文化財:2001/03/11(日) 01:38
「つばさ証券」のCM見るとなぜか「与話情浮名夕鶴」を思い出してしまう。

99 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 01:22
つばさ証券、頑張れ!

100 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 07:30
>>99は「与話情〜」が誰の噺か知らないな。(藁。

101 :重要無名文化財:2001/03/18(日) 09:56
「与話情〜」好きです。喬太郎のネタの中でもかなり好きな噺。
「くさい」と言う人もいると思うけど。

102 :重要無名文化財:2001/03/20(火) 22:43
今月も「落語21どうだった?」ageやりたいけど今の板の状況だとこわい。

103 :重要無名文化財:2001/03/21(水) 03:20
「落語21どうだった?」

104 :重要無名文化財:2001/04/25(水) 01:30
亀戸エルナードの円丈の落語会、行ったことある人いる?

105 :重要無名文化財:2001/04/25(水) 03:47
三遊亭圓生が好んで演じた「江戸の夢」

106 :重要無名文化財:2001/04/25(水) 04:48
>>104 あるよ

107 :重要無名文化財:2001/05/10(木) 20:26
ジャズ息子

108 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 08:37
小判一両

109 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 09:55
円丈さんの最近の新作はどうですか?
いいものありました?

110 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 12:20
「わからない」はどーよ

111 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 13:14
もう終わってるよ、炎上

112 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 14:07
志の輔の新作で、薬屋とFAXの噺。演題は何でしたっけ?
去年、大阪の独演会で大爆笑したんですが演題を忘れてしまいました。
誰か教えてください。あれは名作です。

113 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 15:51


114 :重要無名文化財:2001/05/18(金) 17:02
>>112
「おどるファックス」です。

115 :112:2001/05/18(金) 22:57
>114
有難うございます。年末からずっとあったモヤモヤが
やっと消えました。


116 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 01:16
原田宗典作「始末屋」。
聴いたことある人いる?
感想きぼーん。

117 :重要無名文化財:2001/06/15(金) 01:12
>>116
うーむ、わからない。何かの本に収録されてるんだろうか。

118 :重要無名文化財:2001/06/15(金) 01:13
ほかに小説家や文筆家の書いた落語ってどんなのありますか。

119 :重要無名文化財:2001/06/15(金) 01:26
「古畑仁三郎」で市川染五郎が噺家役で主演した「若旦那の犯罪」の回。
「タイムマシーン」って三谷幸喜の書き下ろしの落語ですよね?
一度は全部を聞いてみたいものだなぁ。

120 :重要無名文化財:2001/06/15(金) 01:46
>>119
そうだったの? 知らなかった。
三谷といえば「笑いの大学」byさん生(だっけ?)。
これも聞いたことない。
やっぱりこの手のは滅多にやらない?

>>117
「始末屋」は原田の「処女」に収録。
文庫にもなってる。

121 :118:2001/06/16(土) 04:17
>>119>>120
ご教示感謝です!
志の輔さんあたりがやってくれないですかね。

122 :名無しだよ:2001/06/16(土) 14:34
昔々亭桃太郎「結婚相談所」

123 :荒唐無稽文化財:2001/06/16(土) 18:10
以前、国立演芸場だったかで新作笑芸の会、とかいうのがあって、
町田康作の浪花節や筒井康隆作の二○加といっしょに中島らも作、
桂雀三郎(だっけ?)口演、という新作落語が出たことがある。僕は
行かなかったのでよく知らないんだが、誰か覚えてる人いますか?

124 :重要無名文化財:2001/06/16(土) 18:52
三田純市作『まめだ』、小佐田定雄作『狐芝居』

125 :重要無名文化財:2001/06/16(土) 18:55
>>123
教育テレビで放映されたヤツだね。
国立には行ってないが、テレビで見た。
雀三郎が演じたのは「うし相撲」。
「らも咄2」(文庫では「牛乳時代」)で読める。
浪花節は国本武春、仁輪加は林家染丸だったと思う。

126 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 01:03
笑福亭福笑の「憧れの甲子園」
いわゆる現代版の「一人酒盛」と言ってもよい。
5年前の「平成紅梅亭」で聞いて、これは名作だと確信した。

127 :重要無名文化財:2001/06/21(木) 01:44
小春団治さんの「日本の奇祭」が好きだな。
ぬらぬら坊主の場面が最高。
知ってる人どれぐらいいるだろう?
>>126さんは知ってそうだけど。

128 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 20:50
あかずきんちゃん

129 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 20:53
10年ぐらい前に聞いた、福笑さんの「珍宝堂奇譚」が面白かった。
もう一度聞きたい。

130 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 20:57
>>123・125
劇場で見ました。行かなければ良かったと後悔しました。
ま、でも「うし相撲」はいちばんマシでした。
テンポ良くしようとしてちょっと急ぎ過ぎでしたが。

雀三郎さんといえばヨーデル。(落語じゃないけど)
CDつい買ってしまった…関係ない話でスマソ。

131 :重要無名文化財:2001/06/23(土) 21:17
ふるくて恐縮ですが、柳昇の「結婚式風景」。
小学生の私に結婚式のバカバカしさを
インプリンティングした傑作でありました。
(しかし今聞くとどうだろう)

132 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 12:53
足切り救済 age  

133 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 12:58
>>130
ヨーデル食べ放題ってもう買えない?
スーパーで聞いたら欲しくなってしまったよん

134 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 13:01
>>133
買えるんじゃない?
「雀肉共食」(ヨーデル収録)の方なら、TOMの
検索でヒットしたよ。

135 :133:2001/08/15(水) 13:27
>>134
え?ホントですか?
調べてみますね、ありがとう。

136 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 16:07
円丈の凄さが分からない。
誰か語ってくれ〜

137 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 16:15
>>136
今の円丈はちょっとナンだけれども、円丈ブームの頃は凄かったよ。
それまでの新作の多くは「山田君」「佐藤君」みたいな、いかにも
サラリーマン経験のない落語家がイメージだけで作った現実離れした
ものが多かったところに、「吉野家」「ダイエー」等の出てくる生活感・
現実味のある新作をぶつけてきたのが円丈。
要するに、今昇太や喬太郎が演ってる新作のルーツだね。
誰だったか忘れたけど、上方落語家が「黒船だ」と言ったらしいが、
まさにそんな感じだったよ。

138 :136:2001/08/15(水) 19:38
身の回りに“円丈フリーク”が多いわりに見たことがなかったので
だいぶ贔屓目に見てたと思うんですが、結局最後までギャグの感覚の
ズレは解消できませんでした。
これだけ漫才や新作落語やコントや外にも様々なエンターテイメントがあふれている
時代にあって、何を対象にするか、誰を対象にするかは非常に難しいと思います。
ましてやテレビを中心とするメディアはは子供(若者)中心に動いています。
自然と視線も低くなってますよね。
何だかわかんなくなっちゃったけど、円丈も志ん朝や枝雀と同じく
時代と年齢の壁にぶち当たっているのかなぁ?
もちろん、円丈の場合はその視点、志ん朝や枝雀は体力の衰えから来る
自分の芸風との闘いという違いはありますが…

139 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 19:48
>>138
そうねぇ。
新しい感覚を持っていたはずの円丈も、「山田君」「佐藤君」的な
古さに埋没しかけている感じはするね。
演者が新しいつもりで語っている事が、客席から見ると古い。
寄席にありがちな事だけど、円丈も...

140 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 20:02
円丈さんの全盛期って、キンチョーのCMに出ていた頃ですか?
何だかわからないけど、名前だけは知ってたなあ。
柄本明と見分けがつかなかったが…

141 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 20:08
吉野家が倒産した頃だから(ワラ)、20年前ぐらいかな。

142 :重要無名文化財:2001/08/17(金) 22:16
「愛犬チャッピー」by 春風亭昇太
「芝テポ」by 三遊亭新潟

143 :重要無名文化財:2001/08/21(火) 11:40
「シンデレラ伝説」 三遊亭新潟

144 :重要無名文化財:2001/08/21(火) 13:03
>>134
おかげさまでネットで買えました。
3日で届くとは早いですね。

145 :重要無名文化財:2001/08/21(火) 13:05
新潟さんは古典やらないの?

146 :重要無名文化財:2001/08/21(火) 14:51
新潟の「やかん」「初天神」などを聞いたことがあります。

147 :重要無名文化財:01/09/03 02:25 ID:bdBH1v6g
>>145、146

私も「初天神」聞きました。
ヒヤヒヤしちゃいました・・・。
子供の裏声がスゴカッタ。

148 :重要無名文化財:01/09/03 10:51 ID:pjzi1ics
「野ざらし」聞いた。何のひねりもないバージョン。
感想は・・・・・・・・・・・・

149 :重要無名文化財:01/09/09 04:32
「大江戸プロファイリング」喬太郎

150 :倍満亭小雀太:01/09/10 23:18
地獄シリーズをだれかにやってもらいたい

151 :重要無名文化財:01/09/11 01:25
>>149

それ知らない。どんな噺??

152 :重要無名文化財:01/09/11 02:13
>>149
清水何とかさんんていう芸人さんの作のかな?
同じタイトルのを「落語ジャンクション」で聞いた覚えがある。

153 :重要無名文化財:01/09/18 23:14
>>152

清水宏さんですか??

154 :重要無名文化財:01/09/18 23:30
>153
あ、そうです。
4年くらい前に聞いたよ、ルピリエで。

155 :重要無名文化財:01/09/21 02:44
>154

ルピリエ!なつかし〜。

156 :重要無名文化財:01/11/04 19:48
age

157 :重要無名文化財:01/11/04 22:17
ルピリエの落語会とかで、よく、でかい特徴のある声で笑ってたおかっぱ&メガネの
年齢不祥のおばちゃんいたなあ
いつも若い男と来てたぞ。

158 :重要無名文化財:01/11/04 22:38
それは木村万里でわ

159 :重要無名文化財:01/11/05 22:06
中村家の人々
最後の方まで気付かなかったわ・・・。

160 :重要無名文化財:01/11/05 23:05
>>158
いや、木村先生とは違う人。

161 :noopy:01/11/06 00:00
雀三郎の「G&G」(笑)。
これは余り支持者は少ないかも(^-^;。

162 :重要無名文化財:01/11/06 13:41
今週BSではお昼に演芸やってます。
今日はこれから柳昇師匠の「里帰り」です。
はぁ、マタ〜リ

163 :162:01/11/06 17:59
はあ、むっちゃマタ〜リしたわあ。
何度聞いてもいい話ってあるね。

164 :重要無名文化財:01/11/08 15:03
「花王名人劇場」でのグリコ少年で、オチで客席を駆け抜ける
円丈師を見た時の衝撃は忘れられない。その時当方小学生。

165 :重要無名文化財:01/11/08 21:21
笑福亭福笑「とりかへばや」

166 :重要無名文化財:01/11/09 15:49
つくし、おまえ自作の落語はもうやめれ。
痛すぎるよ。
もう35だろ?

167 :重要無名文化財:01/11/09 16:42
快楽亭ブラック「カラオケ寄席」アメリカン・クリスタルの詳細な説明がすばらしい。
同じく「川柳の芝浜」オチがいい。
円歌(歌奴)「授業中」新作の古典です。
円丈「横松和平」しみじみした味わい。
志の輔「はんどたおる」損か得かの判断はむずかしい。

168 :重要無名文化財:01/11/11 14:35
つくしさんに貸した着物、ワキガくさくてもう着れません(涙

169 :重要無名文化財:01/11/26 23:49
>>99
友達の友達が働いてるんだよ。
全社的に評判の美人、らしい。

スレ違いでスマソ。

170 :重要無名文化財:01/12/07 11:39
快楽亭ブラックだったら、「聖水番屋」が好きだな。
「禁酒番屋」の改作だけど。
SMクラブを「拷問道場」と称して古典的な噺に組み込んでるのが素晴らしい。
設定にあんまり違和感無いんだよ、ほんとに。

あと、「名字無き子」も好きだけど、今後また聞けるかな?

171 :重要無名文化財:01/12/07 17:45
邪道真打が芸術祭優秀賞を取った「英国密航」は、エロ抜きの真の名作です。
エロなら、「SMたいこ腹」「イメクラ五人廻し」「オマン公社」「朝鮮人の恩返し」「文七ぶっとい」
それに極め付けは、人情エロ噺「一発のオマンコ」年の瀬には欠かせません。

172 :桂厨枝:02/01/10 00:43
三枝を忘れんといて!!

173 :重要無名文化財:02/01/10 00:44
三枝の「おじんタクシー」

174 :桂厨枝:02/01/10 00:48
三枝の「ゴルフ夜明け前」はどうよ。

175 :重要無名文化財:02/01/10 11:20
>>171
「英国密航」って、新作なの?
俺聞いたことないんだけど、浪花節から持ってきたんじゃないの?
浪花節のなら聞いたことあるけど。

去年の年末に聞いたのは「川柳の芝浜」。
結構でした。

176 :重要無名文化財:02/01/15 14:55
笑福亭松之助「テレビアラカルト」(笑)。知らんやろな。
新作の古典(あるのだよ)は「改良ぜんざい」(ぜんざい公社)などかな。
上方では戦後に新作が結構出てきて、「食堂野球」とか結構いい。
あ、職業野球=プロ野球、とひっかけてあるんやけどな。

177 :重要無名文化財:02/01/15 14:58
>175
「英国密航」は、広沢瓢右衛門の持ちネタ。浪曲やね。
「雪月花三人娘」とか、その他にも開花期に材料をとったものがある。

ただ、広沢瓢右衛門自身は思いっきり色物系のアチャラカやってた人。
長生きしたおかげで晩年、小沢昭一らに「発掘」されてブレイク。
それに、字が書けたのと頭が良かったのとがいい方に働いた。
梅中軒鶯童とか服部伸みたいなものだな。
それで録音が結構残っているってことで。

178 :重要無名文化財:02/01/15 14:59
亡くなった桂春蝶の「任侠伝」もいいな。

179 :重要無名文化財:02/01/15 16:19
>>176
「『アムステルダムの朝は早い。』そんなもん、どこの朝かて早いがな。」

でも、あれって漫談じゃないの?

180 :重要無名文化財:02/01/15 17:05
>>176
「CMと書いてコマーシャル。私知らんもんやから
 センチメートルと読んでしまった」

181 :重要無名文化財:02/01/15 17:48
うむ、知っとったか。

182 :重要無名文化財:02/01/30 18:35
というわけで(?)、上方落語の名人達!スレッドから
三枝ネタを語りにやってきた。
三枝の新作125選で大笑い出来たものは、はっきりいってない。
絶対古典をやれば、三枝ははまると思う。
上方落語では、みんなある時期にくると、地獄八景をやって一区切りつけようとする
が、その風潮に三枝まで乗るのは、新作落語家としてどうであろう?

183 :重要無名文化財:02/01/30 18:39
三枝さんの「地獄八景」って誰か聞いた方います?
というか、上方落語を聞くようになったのがつい最近なので、
三枝さんの古典を聞いたことがありません。
古典だと何がよかったですか?


184 :重要無名文化財:02/01/30 18:47
「隣の桜」「七度狐」を聴いたことがある、生じゃないけど。
特に「隣の桜」は秀逸。
地獄八景はきいたことないが、ある意味誰でも力つければ通るネタだから
ねぇ。やはり、工夫を凝らしまくった枝雀の影がちらつくのでは。

185 :重要無名文化財:02/01/30 18:47
正蔵の「旅の里扶持」を忘れちゃいけない。

186 :重要無名文化財:02/01/30 18:52
>>184
「地獄八景」は古典といっても新作のセンスが必要なネタですよね。
前にやった人と同じことをやったら何の意味もない。
そういう意味では三枝さん向きといえないこともないと思うんですが。


187 :重要無名文化財:02/01/30 18:58
>>186
そう、独自のセンスが問われるネタ。
だから、三枝がやるなら根本的な地獄八景改革をしないと
差がつかない。米朝や枝雀が一応の完成形を演じているので、
それを超えるには難しい。まさか小道具や音響で趣向を凝らすなんて真似
しないとは思うが、そうなら「三枝のキワモノ」で終わってしまうだろうね。

ほんまは三枝の「百年目」がみてみたいんだけどね。

188 :重要無名文化財:02/01/30 19:14
三枝さんの創作落語って、
「もし〜が〜だったら」というパターンのものがやたら多くないですか?
「もしやくざが学習塾を開いたら」とか
「もし鯛が言葉をしゃべったら」とか。


189 :重要無名文化財:02/01/30 19:15
「景清」とかやってたような気がするが>三枝。
関大の落研出身だけに、古典の基本くらいはおさえてて不思議ない。
師匠譲りのネタはどれくらいもらってるのかよくわからんけど。

190 :重要無名文化財:02/01/30 19:26
師匠に文枝という名人がいるんだから・・・と思ったら
三枝はすぐにラジオで売れたから、忙しくて古典の稽古どころじゃ
なかったろうな。
しかし、古典をふまえた新作落語だが、古典のギャグの焼き回しくすぐりを
多用している感じがする。

191 :重要無名文化財:02/01/30 20:11
文枝が小文枝時代の、それも若い頃の弟子だからね>三枝。
日本舞踊の素養があって音曲ものの第一人者>文枝。
とは言え、弟子にそれを受け継げるのは……いるかなあ。


192 :重要無名文化財:02/01/30 22:24
>>191
「上方落語の名人達!」スレッドでは、
新作落語はどうあるべきか、みたいな話になったので
こちらに来たら、今度は逆にこういう話になる。
別にいいんだけれど、なんだか不思議。

それはともかく、古典として残したいなら、
小ギャグよりも、ストーリーのしっかりした噺を作るべきではないか
と思うのですが、どうでしょう。
125選の中に、噺家だったら一度はやってみたいと思うような、
たとえば「立ち切れ」とか「百年目」みたいなネタはあるのでしょうか。


193 :重要無名文化財:02/01/30 23:06
円丈の「振り向けば」

194 :重要無名文化財:02/01/30 23:28
>193
最近の作品ですか?

195 :重要無名文化財:02/01/30 23:31
>>194
みたいですね。私は聞いたことないけれど。
ttp://enjoo.com/rakugo/fan/neta_2000.htm


196 :重要無名文化財:02/01/31 00:18
福笑「憧れの甲子園」はもちろん名作だが「浪曲やくざ」もイイ

197 :重要無名文化財:02/01/31 17:03
「振り向けば」去年国立演芸場で見ました。
おそらく最近のでしょう。円丈が過去の自分と未来の自分に会う話。
SFタッチ。ぬう生も出てくるよ。

198 :重要無名文化財:02/01/31 17:31
落語と関係ないけど、円丈は、漫談やる時はすぐわかるので
ありがたい。スクラップブックもってきたりとか。
変におさまって出てきて漫談で降りる噺家より数段いい。

199 :G-NO:02/01/31 20:34
 鯉太の”オサキニ豊”がスキですわ....。

200 :重要無名文化財:02/01/31 21:11
鯉太さんのヘナチョコな新作は、結構いいですよね。
私は「芋太郎」という噺を聞いたことがあります。


201 :重要無名文化財:02/01/31 22:42
福笑の「珍宝堂奇譚」がツボにはまりました・・・

202 :桂厨枝:02/01/31 23:37
三枝さんの「ゴルフ夜明け前」この前BSでやってたけど
なんか面白かった。

203 :桂厨枝:02/01/31 23:38
映画の方ね。

204 :半可通:02/02/01 01:15

>全部。なあ〜に。
えらそ〜に・・・てきとーにやんなさい

205 :重要無名文化財:02/02/20 17:15
>>170
 上方では「禁酒関所」のパロディで「禁甘い物関所」を文哉がしてた。




206 :重要無名文化財:02/03/16 14:07
誰か夢丸師匠が募集してた新江戸噺(「小桜」他)を聞いた人っていますか?
第二回に募集したいのですが、どういう噺が前回輝いていたのかが知りたくて。

207 :重要無名文化財:02/03/17 21:32
夢丸師は最近落語頑張ってるってね。

208 :重要無名文化財:02/03/18 00:12
夢丸ってテレビリポーターの?


209 :重要無名文化財:02/03/18 22:04
>>208
そう。私はワイドショーの類は見ないので
レポーターとしてはどうか知らないけれど、
落語は本格派で上手いよ。
なにより声がいい。


210 :重要無名文化財:02/03/22 00:57
水神

211 :重要無名文化財:02/03/22 03:48
>209
>なにより声がいい。

いや、まったく。
塩辛い声っていうか、絶妙ですな。可楽の隔世遺伝かな?
高座での怖さすら感じるオーラも現代に合ってなくて、そこがいい。
でも、最近少し怖すぎると感じることすら…。

212 :重要無名文化財:02/03/28 20:09
>夢丸師匠
「・・・だそうで」っていう言い方がリズムよくてかっこイイ。


213 :重要無名文化財:02/03/28 22:21
「フィ」だっけ? 小ゑんで聞いたが円丈作だよね。
「諜報員メアリー」初めて聞いた喬太郎がこれだった、すげーと思った。
「馬場さんの約束」聞いた時期もあったが、清麿の高座で眠気を覚えなかった
のは初めてだった。

214 ::02/04/02 23:38
米朝師匠などがやる「豆狸」。
まさか創作落語だったとは(@_@)

215 :重要無名文化財:02/04/02 23:52
親の顔

216 :重要無名文化財:02/04/02 23:58
柳家喬太郎 演芸場風雲録
抱腹絶倒。

217 :重要無名文化財:02/05/01 20:48
小春団治の「おばりよん」が最高。
誰か知ってる人いる?

218 :重要無名文化財:02/05/01 23:35
>>176
遅レスですが
>笑福亭松之助「テレビアラカルト」(笑)。知らんやろな。

知ってますよ。何年か前に、東京(中野)で「松之助・ブラック二人会」というのが
あって、そこで演ってらしてました。
ちなみにお二人が二席ずつで、松之助さんのもう一席は「三十石」でした。

219 :重要無名文化財:02/05/04 01:21
喬さんの「柚子」
名前わかるまで「ホモお父さん」って呼んでる人多かったね。



220 :真田小僧:02/05/07 03:26
春風亭昇太さんの「愛犬チャッピー」
3月、末廣亭三派連合新作落語サミットで花録さんがやって大受けでした。
あとこれと同じくらい受けてたのが
快楽亭ブラックさんの「道具屋」&「名字なき子」
柳家喬太郎さんの「針医堀田とけんちゃんの石」
何も知らないで出くわすとはまります。(最初の1回だけですが)


221 :重要無名文化財:02/05/10 22:08
>>217
いつだったか、国立演芸場で見た気がする。

222 :重要無名文化財:02/05/11 21:08
NHK新人演芸で優勝した三枝の弟子の「ひとり静か」の評価はどうなの?
あんなの落語じゃないしネタ的にも今時あれは無いだろと思うんだけど。

223 :重要無名文化財:02/05/11 21:18
>>222
よせあつめスレで激論の跡があるので参考に。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1018353393/101-200

224 :重要無名文化財:02/05/19 21:04
>>218
朝日放送1080分落語会のレコードに収録されてるで…
収録されてるはずやで…レコードどっかいった。

225 :重要無名文化財:02/05/19 21:10
>>224
オレ、持ってる。
中古レコード店でもたまに置いてるね。
あの3枚組の中では、仁鶴・春蝶・松之助・小文枝がお気に入り。
スレに関係ないのでsage。

226 :重要無名文化財:02/05/20 17:40
ベン村さ来の「抜け少女」

227 :重要無名文化財:02/05/21 20:10
「ラッパ屋・鈴木聡」が8月の花緑落語に古典風の新作落語3本を書き下ろすらしい。
http://www.theaterguide.co.jp/Watchfor/2002/0521w.html


228 :重要無名文化財:02/05/22 11:39
志の輔の「はんどたおる」

229 ::02/05/22 11:48
ベン村さ来作でいえば「稲荷神輿」はスゴイよ。
たしか談春さんの持ち物で。

230 :重要無名文化財:02/05/22 11:52
「村雨勢蔵」もね

231 :ななし:02/05/22 12:36
春風亭昇乃進「おじいさんの心残り」

232 :重要無名文化財:02/06/02 00:47
青空おばあちゃん

233 :重要無名文化財:02/06/02 02:31
夢丸の「小桜」。感動しちゃった。レポーターだけじゃないんだね、この人。

234 :重要無名文化財:02/06/05 08:29
喬太郎師の「午後の保健室」


235 :重要無名文化財:02/06/06 23:56
>>220
>柳家喬太郎さんの「針医堀田とけんちゃんの石」
エスエスウェブで聴くことができます。↓
https://ssweb.ne.jp/index.html

236 :235です。:02/06/07 00:01
>>234
>喬太郎師の「午後の保健室」
こいつもエスエスウェブにあります。
私は新潮社の回し者ではありませんが仕事が
忙しいときとか重宝しています。





237 :重要無名文化財:02/06/07 02:07
クドカンも落語書くって話聞いたような

238 :重要無名文化財:02/06/08 01:02
age
とくか

239 :重要無名文化財:02/06/08 02:35
>196
『浪曲やくざ』て、マクドナルドがでてきます?
この噺、1度聞いただけですが、題名がわからないので。
円丈師、いいですねぇ

240 :重要無名文化財:02/06/10 01:29
今日の三枝の新作はどう?

241 :重要無名文化財:02/06/10 01:35
>>239
円丈師の新作で、やくざが出てきてマクドナルドが出てくる噺なら、
「いたちの留吉」です。「浪曲やくざ」とは違いますので念のため。

242 :重要無名文化財:02/06/10 02:19
浪曲は「浪曲社長」
エンカの駄作です

243 :重要無名文化財:02/06/10 08:06
授業中はどうよ

244 :重要無名文化財:02/06/15 14:16
ゴルフ夜明け前って三枝の代表作?
ひどすぎる・・・

245 :重要無名文化財:02/06/15 18:11
>>244
代表作の中の代表作といってもいいぐらいだよ。
なにしろ、映画化までされたんだから。

246 :重要無名文化財:02/06/15 18:52
>>241
ありがとうございます。
末広で、中学生の団体に、大受けでした。


247 :重要無名文化財:02/06/17 14:15
古畑age
三谷幸喜の新作落語聴いてみたい

248 :重要無名文化財:02/06/17 17:07
「いたちの留吉」は名作だね。
学校寄席でも通じるだろう。
ヤンキ―に受けるかはわからんが。

「ぺたりこん」はリストラおじさんの涙を誘いそうだ。


249 :重要無名文化財:02/06/17 17:21
>>245
おまけにあの噺で受賞しているし。
(何ていう賞かは忘れましたけど)

250 :重要無名文化財:02/06/17 17:27
恐れ多くも芸術祭ではなかったか…>>249

251 :重要無名文化財:02/06/17 17:29
>>250
そうか、芸術祭だったか!
ありがとう。

252 :重要無名文化財:02/06/17 17:30
最近落語見てないし、かわら版も買ってないんですけど
末広の新作サミットって今年も行われたんですか?



253 :>252:02/06/17 18:59
行われました。


254 :重要無名文化財:02/06/17 20:33
>>10
あんたがストーカーでしょ?
いい加減にしてくれない?

水子にストーカーされているね(ぷっ)

255 :重要無名文化財:02/06/17 21:00
1年半も前のレスに答えてるアンタの方が...(w

256 :重要無名文化財:02/06/18 03:23
>255
友部さん?

257 :you:02/06/18 16:55
昔々亭桃太郎のニュース解説です

258 :重要無名文化財:02/06/20 22:53
>>252
二階も開くくらいの大盛況

259 :重要無名文化財:02/06/22 00:46
昇太の独演会行くひといる?チケットもうないよね?

260 :重要無名文化財:02/06/22 02:37
>259
どこでやるの?

261 :重要無名文化財:02/06/22 18:21
横浜だったかな?

262 :重要無名文化財:02/06/22 21:51
独演会をちけっとぴあで検索したらあちこちでやるのね。
久しぶりに見にいこうかな。
最近も新作バリバリ作ってるの?



263 :重要無名文化財:02/06/23 21:22
立ち切れ線香・小糸編
小佐田定雄・桂あやめ、合作?

264 :福笑ファン:02/06/29 17:56
笑福亭福笑の落語聞きたいんですが CDとか今後の公演の予定教えて下さい

265 :重要無名文化財:02/06/29 22:33
>>264
今後の公演は某サイトの寄席暦を参考に。
CDは残念ながらありません。

266 :重要無名文化財:02/06/30 06:19
「大ガーコン」by 川柳川柳
「レンタルヒデオ」by 三遊亭小田原丈
「怪獣忠臣蔵」by 快楽亭ブラック

267 :重要無名文化財:02/07/05 22:46
林家染五楼の「青空床屋(でよかったかな?)」
何年か前、なかので観たけど、戦後直後のほのぼのとした感じがものすごく良かった。

268 :重要無名文化財:02/07/05 23:35
>>267
それは「青空散髪」です。惜しい。

269 :重要無名文化財:02/07/09 03:25
新作落語は嫌いではないけど、
タイトルに英語などの外国語を使っていると
ちょっとセンスを疑ってしまう。

270 :重要無名文化財:02/07/09 06:23
>>269
外国語というだけで拒否反応を示すアンタのセンスのほうが(以下略)

271 :ヒロム:02/07/09 12:01
桂米丸さん 昨日の末広亭の噺家さんのなかでいちばんおもしろかった

272 :重要無名文化財:02/07/09 13:25
>>270
いや、オレはどちらかというと269に同意だけど。
たとえ現代の噺でも外国語が聞こえるとなんか嫌。

273 :重要無名文化財:02/07/09 16:13
外国語を使わずに現代の噺(新作落語)を喋るのって、ほとんど不可能なんじゃ
ないか?

274 :重要無名文化財:02/07/09 18:48
>273
あっしもそー思うでやんす。

275 :重要無名文化財:02/07/09 23:00
>>271
「旅行かばん」でもやったの?(ワラ

276 :ヒロム:02/07/10 01:21
ジョーズやってらした。おかしかった

277 :定吉:02/07/12 18:43
この間偶然聞いたので、題名も演者も分からないけど、
家族がリストラのために、隣の家と合併するという話
父親が合併後は「副父さん」になるという件が面白かった。
誰か題名と、演者を教えて!

278 :重要無名文化財:02/07/12 23:32
>>277
三遊亭天どん『合併家族』

279 :重要無名文化財:02/08/07 02:12
ケーブルテレビで見た昔の演芸番組でさんまが立ち高座でおしゃべり。
「俺の葬儀の翌日の新聞の見出しが『さんま焼ける』」とかいうネタ。

280 :重要無名文化財:02/08/22 20:50
あげ

281 :重要無名文化財:02/09/26 20:57
新作の名作は「代書」だろうが、米団治の。

282 :重要無名文化財:02/11/11 20:28
先代金馬の「居酒屋」

283 :重要無名文化財:02/11/12 18:52
古今亭今輔がやっていた「先輩」

284 :重要無名文化財:02/11/13 19:57
あまり知っている人はおらんと思うが、
笑福亭仁智はイイと思う。
大阪弁講座とか野球の噺なんかは良かったよ。

285 :重要無名文化財:02/12/27 21:37
保全あげ

286 :山崎渉:03/01/08 20:16
(^^)

287 :山崎渉:03/01/18 12:08
(^^)

288 :山崎渉:03/03/13 14:51
(^^)

289 :山崎渉:03/04/17 09:45
(^^)

290 :重要無名文化財:03/05/01 12:04
この前池袋で喬太郎がやってた、屋形船ジャックの噺。三太楼が犯人で…

291 :重要無名文化財:03/05/01 12:13
>290
『一日署長』

292 :重要無名文化財:03/05/03 19:35
白鳥の青春残酷物語はよくできていると思う。
文左衛門曰く、あの人の落語はみんな貧乏人、外国人、居酒屋。
ストーリーは全部違うのにキャスティングは同じ。
戦え軍人くんはこれに当てはまらないけどね。

293 :重要無名文化財:03/05/04 00:39
白鳥はスター方式を採用しているからね。

294 :重要無名文化財:03/05/04 00:48
文左衛門だって、登場人物がみんなヤクザじゃねーか

295 :重要無名文化財:03/05/04 01:40
スター方式って何ですか?

296 :重要無名文化財:03/05/04 23:16
294の言う通り。
文左衛門の方がヘタだね。
早朝寄席や深夜寄席で、二つ目の連中に鍛えて貰った方がいいな。


297 :重要無名文化財:03/05/04 23:25
>>296
すでにやってます。先月の早朝寄席に出てたYO!

298 :重要無名文化財:03/05/04 23:30
下手だけど、それなりに本人のキャラがたっているからまずよし。

299 :重要無名文化財:03/05/04 23:36
あれでいいんだ。やさしいんだね。
文左衛門、お前さんにもありがたいファンがいるみたいだぞ。
大事にしろ。


300 :重要無名文化財:03/05/04 23:38
>>299
だってそれすらできてない落語家があまりにも多すぎる。

301 :重要無名文化財:03/05/04 23:39
文左衛門の「らくだ」は凄いと思う。
ごんたろうより凄い。新作じゃないのでsage

302 :重要無名文化財:03/05/04 23:44
>>301
聞いたことないのでよくわからんが、
ただひたすら怖いだけなんじゃないの?
ちょっと聞いて見たい気もするが。


303 :重要無名文化財:03/05/04 23:46
怖くて笑える。でも笑えりゃいいじゃん。

304 :重要無名文化財:03/05/04 23:51
>>302
屑屋の酔っていく演技や仕草がきちんとできてるから、一時間聞かせて客を満足させることが
できるんじゃないかな。怖いだけじゃもたないとおもう。

305 :重要無名文化財:03/05/04 23:53
君もやさしそうだね。
何で、文左衛門みたいなのに、
こういうやさしいファンがいるかねぇ。
ほんと不思議。


306 :重要無名文化財:03/05/05 00:00
脅されてる。

307 :重要無名文化財:03/05/05 00:01
うまい!


308 :重要無名文化財:03/05/05 00:16
池袋の四月革命のときの文左衛門はめちゃめちゃ受けてましたよ。
「千早フル」でした。

309 :重要無名文化財:03/05/05 01:38
革命の客は、文左の時は笑わねばならないと教育されていますからね。

310 :山崎渉:03/05/21 23:45
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

311 :山崎渉:03/05/28 14:38
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

312 :重要無名文化財:03/05/28 21:41
春風亭昇乃進「ランニング、ハイ」


313 :■貴女あなたのペット■:03/05/28 21:43
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ホストクラブっていかにもホストしかいないでしょ!?
◆ココはなぜか年上好きのイケメンが日本一集結してます♪
♪♪♪♪貴女あなたのペットになっちゃうヨ!♪♪♪
http://www3.to/love-love-kissにスグアクセス!☆
いつでも楽しくさせます!☆早く来て下さい!☆
年上とか大好きだし〜年上の女性とか完璧大好き!
http://www3.to/love-love-kiss
元ジャニーズジュニアとか現役俳優とか普通の学生まで★
変な接客じゃなく完全に恋愛を!成立させます。本文の中に
【香織の紹介】このワードを入れると【VIP】扱いになります!
早く来て!☆30代・40代当たり前☆イキイキ出来ます☆
年下の若い男はどうですか???・・変わりますよ〜vv☆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇★☆★☆★

314 :重要無名文化財:03/06/17 00:53
柳昇師匠の『カラオケ病院』

315 :重要無名文化財:03/06/17 01:03
>>314
 に一票!!

 もう生で聴けないなんて悲スィ……合掌。

316 :重要無名文化財:03/06/17 01:47
小学生チャットに来てね
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat1.html   

317 :重要無名文化財:03/06/17 02:52
あたしも、「カラオケ病院」に一票だ!
合掌!

318 :重要無名文化財:03/06/17 09:49
「誰が何と言っても結婚式風景」

319 :重要無名文化財:03/06/17 11:04
何十回聞いても笑えますね。

320 :重要無名文化財:03/06/18 01:18
柳昇だったら課長の犬

321 :重要無名文化財:03/06/18 01:19
すみません、新作落語と漫談の違いを教えてください。

322 :重要無名文化財:03/06/18 01:27
漫談も落語の一種だと思うんだけどね。

323 :重要無名文化財:03/06/18 01:51
>>321
ストーリーの有無

324 :重要無名文化財:03/06/22 00:59
故柳昇師が何がえらいって、晩年になっても新作を作り続けていたこと。
「観光会議」「すきやき兄妹」はここ何年かの間に出来た噺。他にもあるかな。

ストーリーが無いのは漫談、という意見には反対しておく。
「中澤家の人々」「遠山桜」なんて立派に落語。

325 :重要無名文化財:03/06/22 01:08
カラオケ病院は公募作品なんですよね、たしか。


326 :重要無名文化財:03/06/22 01:09
ぜんざい公社


327 :重要無名文化財:03/06/22 01:10
談志いわく
新作は落語ではない

328 :重要無名文化財:03/06/22 01:17
>>324
>「中澤家の人々」「遠山桜」なんて立派に落語。

それには反対。立派な漫談ではあるが、立派な落語ではない。

329 :重要無名文化財:03/06/22 07:29
立派な落語って何?

330 :重要無名文化財:03/06/24 00:21
「立派に落語」と「立派な落語」は違うぞ。
漫談は落語ではない、という考えは”落語”の範囲を狭くしてしまう。
滑稽噺も人情噺(怪談噺含む)も漫談も、すべて”落語”である。

「カラオケ病院」は公募作品に、柳昇師が後半の替え歌の場面を追加したもの。

331 :重要無名文化財:03/06/24 03:32
>>330
「寄席の芸の範囲」を広くしておくことには賛成だけど、
「落語の範囲」は無闇に広くしなくてもいいと思う。
噺家が出てきて客を楽しませることには違いないが、
それが落語とは限らないケースもあるってことでよいのでは?

ここらもニュアンスの違いなのかも知れないが。

332 :重要無名文化財:03/06/24 07:21
「落とし噺」が落語。漫談は落語ではないが、立派な漫談はセコな落語より良い。

333 :重要無名文化財:03/06/27 01:24
今日、末広亭の代演で、川柳川柳さんが出演。びっくりしました。
遠方から行ってたので、余計感動〜。
タイトルは『映画やぶにらみ』というそうですが、映画のおはなし。
私自身映画好きなので、古い映画の事もよく分かり、おもしろかったです。
旗本退屈男の事、鞍馬天狗の事、笑い過ぎて苦しかったです・・・。
これは、前からやっておられるネタ(というんですよね?)なのだろうか?

334 :重要無名文化財:03/06/27 01:29
「映画やぶ睨み」でいいです。昔からやってます。
でも、「やぶにらみ」って放送禁止用語らしいけど、どうなのかな。
感動したようで、それはよかった。世の中には川柳がキライで、遠方から寄席に来たのに
トリの川柳”だけ”聞かないで帰る人もいるというのに。

335 :重要無名文化財:03/06/27 01:52
>>334 ありがとうございます。
 そうなんですか!わー!私は、初めて3月に聞き、今回も偶然聞き。
両親の年代と同じ人で、そういう意味で、家で「ほんとに、ガーコン
ていったの?」「そうだ!」とか言う会話が・・・。

 嫌いで帰る方、いらっしゃるんですか。そうかー、やっぱり好き嫌い
というのは、どうしようもないですよね。うーん。
 (確かに、はるばる行っても「えーん?あの人かあ」と意気消沈する
事ありますもんねえ。)
 

336 :重要無名文化財:03/07/02 09:45
ガーコン

337 :重要無名文化財:03/07/12 00:16
1


338 :山崎 渉:03/07/12 12:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

339 :重要無名文化財:03/07/14 11:49
落語21にジジイが来てるって本当?

340 :重要無名文化財:03/07/14 13:25
俺が行っているときは、いつもいる。


341 :重要無名文化財:03/07/14 14:48
いやだな・・。
1回は見に行きたかったんだが、やめた。

342 :重要無名文化財:03/07/14 16:31
つーか、いそうな落語家にいって爺がいないとちょっと不安になります。


343 :重要無名文化財:03/07/14 16:46
サイタマ義士と 申します。
武道板に「大和魂」と題するスレがありますが、このスレを立てた‘硬派バンカラ熱血野郎 ◆cgd9zsIaJg‘
が荒し行為に恐れをなして、逃げてしまいました。新しく「大和魂」を盛り上げてくれる主宰者を探しています。

主宰者たる条件
  ・ 1000を超えるまで、スレを見捨てない。
  ・ 荒らし行為に負けない。
  ・ 常に有意義な意見・疑問を書きこむ。

       大    和   魂
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1047022543/l50

主のいなくなった、スレを誰か救ってください。お願いします。



344 :重要無名文化財:03/07/14 16:48
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

345 :重要無名文化財:03/07/14 20:44
爺は円丈の大ファンなのです。

346 :重要無名文化財:03/07/14 21:33
ジジイがつくしを狙ってるってホント?

347 :重要無名文化財:03/07/14 21:39
それはウソです

348 :重要無名文化財:03/07/14 21:48
つくしがジジイを狙っているのです。

349 :重要無名文化財:03/07/14 22:15
つくし=爺転がし

350 :重要無名文化財:03/07/14 22:18
柳商ギャルズの土筆タン、告別式にいった?
受け付けしてたりして。

351 :重要無名文化財:03/07/15 01:27
弟子達に阻止されたけれども、円丈さんがみゃ〜と怒って、清麿が屁理屈言って
花丸が脱いで川柳さんがラッパ吹いている間に焼香を済ませたらしい。


352 :重要無名文化財:03/07/15 09:02
ふー

353 :山崎 渉:03/07/15 12:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

354 :重要無名文化財:03/07/15 17:50
表Sョ羽状

355 :重要無名文化財:03/07/18 16:19
おまいら新作落語の話しろって・・

356 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:15
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

357 :山崎 渉:03/08/15 19:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

358 :重要無名文化財:03/08/16 00:13
針医堀田とケンちゃんの石

359 :重要無名文化財:03/08/16 00:17
つくし師匠の名作は??


360 :重要無名文化財:03/08/16 00:42
>>359
題名は知らないけど、14日にプークで聞いた、近未来落語、
三柳師匠の話は面白かったよ。
ただし、川柳師の素行をそこそこ知っていないとわからないかもね。

361 :重要無名文化財:03/09/11 22:03
授業中

362 :重要無名文化財:03/09/28 03:15
ヨンデレラ

363 :重要無名文化財:03/09/29 15:31
ガーコン、ラ・マラゲーニャ、週刊ジジババ、ジャズ息子、金魚の芸者…。

364 :重要無形文化財:03/09/30 00:45
昔々亭桃太郎の「お見合い中」とか「結婚相談所」とかは?
こないだテレビで見れて感動だった!いやぁ平成の金語桜!
笑点のメンバ−にならないかなぁ?

365 :重要無名文化財:03/09/30 01:19
>>362
あ、あれかぁ!!! 思い出しちゃった……

366 :重要無名文化財:03/09/30 01:26
ブラっCが大化けするのに期待するしかないな

367 :重要無名文化財:03/09/30 09:08
試し酒はもう古典か

368 :重要無名文化財:03/10/02 21:30
>>359
江戸っ子を探せ、年下の男の子、ヒット曲を作ろう、会社へ行こう、
今一の彼(正式名は違うかな)…。

369 :重要無名文化財:03/10/09 05:04
>>362,>>365

わからない。誰の噺ですか?教えてください。

370 :とまとん:03/10/09 05:33
喬太郎師の「孫帰る」「捨て犬」あたりがなんで出てないんでしょう・・・

371 :重要無名文化財:03/10/09 06:51
>>369
以前、ここの板には「三題噺」のスレがありました。
お題を決めてはいろいろな人が三題噺を書き込んでました。
「ヨンデレラ」はその中でも最高傑作でした。

372 :重要無名文化財:03/10/09 20:09
復帰を待ちたいね>三題噺スレ
半弗さんやごじゅういちさんはどうしてるんだろ・・・。

373 :重要無名文化財:03/10/09 20:26
>>371
ご親切にありがとうございます。
早速読んでみたいのですが、スレッド一覧にありません。
どこへ行けばよろしいか?
もう一度、教えてくれませんか?



374 :重要無名文化財:03/10/09 20:44
これ。
1 http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1003/10035/1003505184.html
2 http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1019/10192/1019209481.html


375 :重要無名文化財:03/10/09 21:24
>>374
早々にどうも。
これは読み応えがありそうですね。
ありがとうございました。

376 :重要無名文化財:03/10/10 01:12
三題噺age
こりゃまた懐かしい。面白いねぇ

377 :重要無名文化財:03/10/12 11:32
>>374
ヨンデレラも面白いが、他にも面白いのがいっぱいあった。

378 :重要無名文化財:03/10/13 05:48
三題噺age
結局、どういう形で終わったんだったかな?
途中までは熱心にROMしていたんだけど。


379 :元ごじゅういち:03/10/14 00:42
>>378
耳の痛いお話で…。

「主催者」氏の登場がないので、「にわか仕切り人」を自称した
私が番外編をやってみようとしてたんですが、
拍子の悪いことにPCの不調に苛まれ、そういえば「主催者」氏は
そういうときには携帯からアクセスしてたことを思い出して、
やってはみたんですけどねぇ。見つけられませんでした。
しかし、今思えば、苦労して携帯でスレを探してた時点で既に落ちてたような…。
一つ気になってるのは、落ちた原因はやっぱり「山崎渉」?

番外編に関してアイデアやらお題やらを出してくれた方々には
私が甲斐性なしで申し訳なかったと思ってます。
とりあえずはご報告とお詫びと言いますか…。

380 :元sana亭omi:03/10/15 20:50
ごじゅういちさん、終盤は本当にご苦労様でした。

僕も8月中旬にPCが例のウィルスに侵されて
基本ソフトをインストールし直したため、
「三題噺」の結末が分かりませんでした。
と言うより、今でも分かりません。

またどこかの場所で
ごじゅういちさんの新作に出会う事を楽しみにしています。


381 :重要無名文化財:03/10/23 04:11
>>378-380
何か寂しいやり取りだなあ…。
「またどこかの場所」ってある得る話なんすか?
結構好きだったのに…>三題噺スレ

382 :重要無名文化財:03/11/01 23:58
とりあえず復活させるというのはどうだろうか。
スレさえあれば集まってくるはず。

しかし、主催者氏は携帯からも書き込んでくる御仁だったが
よほど忙しいのかご病気か、そちらもまた心配だ・・・。

383 :重要無名文化財:03/11/04 21:00
復活期待age

384 :重要無名文化財:03/11/04 22:01
白鳥版古典落語はやっぱり古典?

385 :とまとん♪:03/11/04 22:09
あれを古典はいわないでしょーふつー

386 :重要無名文化財:03/11/05 21:44
そんじゃあ、なんて言うの?

387 :重要無名文化財:03/11/05 22:25
改作

388 :重要無名文化財:03/11/05 23:27
換骨奪胎

389 :重要無名文化財:03/11/28 23:41
難しい四字熟語なので、
後に続く人がいなくなったのかな?
かわいそうage。

390 :重要無名文化財:03/12/04 14:56
かんこつだったい

391 :重要無名文化財:03/12/09 11:10
受勲者米丸師匠の「宝石病」に決まりでしょう

392 :重要無名文化財:03/12/09 14:37
やはりゴルフ夜明け前

393 :重要無名文化財:03/12/09 14:46
>>391
米丸師匠なら「狭き門」とかもおもろいよ

394 :重要無名文化財:03/12/09 23:51
>>374のヨンデレラ最高!w

395 :重要無名文化財:04/02/19 13:59
小春團治さんの新作

396 :重要無名文化財:04/04/05 02:15
ヨンデレラage

397 :あ?:04/04/05 13:22
志らく師のエデンの東とライムライト。まあもとの映画が名作だということでもあるけどね。

398 :重要無名文化財:04/04/06 08:22
新作っていつ以降に出来た話を指すんだ?

399 :重要無名文化財:04/04/06 23:02
>>398
年代の問題じゃないと思われ

400 :重要無名文化財:04/04/08 23:56
>>398
古典落語以外の噺

401 :重要無名文化財:04/04/18 02:39
ヨンデレラ

402 :重要無名文化財:04/04/18 13:23
新作落語かどうかは、年代の問題だろう。

403 :重要無名文化財:04/04/19 16:48
同感。
年代関係ないならば、みな新作なり。

404 :重要無名文化財:04/04/20 00:10
昭和12年以降にできたものが新作落語で、それ以前のものは古典です。

405 :重要無名文化財:04/04/20 19:57
ここまでは古典で、ここからが新作っていう明確な定義は
存在するのだろうか?
桂米朝師あたりが定義付け済なのかな?

>>402、403
噺の成立年代だけでは括れない、という部分もあるので困りますね。
例えば明治期に成立した噺であっても、円朝の諸作を新作とするには
抵抗がありますし、動物園を古典と言うのにも少し抵抗がある。

>>404
昭和12年の根拠は奈辺にありや?
されば、「動物園」は古典か?「ぜんざい公社」は古典か?
「代書屋」は古典か?

406 :重要無名文化財:04/04/20 21:35
小三治は「作者しかできないもの(中沢家、ガーコン等)は
いつまでたっても新作。
作者以外の人がやってはじめて古典への一歩を踏み出す」
みたいなことを「かんしゃく」のマクラでいってたような。
ちょっとスレ違い。ごめん。

407 :重要無名文化財:04/04/20 22:53
戦前、戦後で分けるのはどう?
でも、100年も経ったら皆古典?

408 :重要無名文化財:04/04/21 01:28
昭和12年というのは単なる思い付きです。ごめんね。

では、何年なら良いのでしょうか?>「年代の問題だ」と言う皆さん

409 :重要無名文化財:04/04/21 08:28
思いつきかよ

410 :重要無名文化財:04/04/24 17:47
古典と新作に関する年代の明確な線引きはないと思うよ。
でも、仮に誰かが、年代以外の何らかの基準で、
全ての落語を古典と新作に分類したとすると、
その分類は、ある年代による機械的な分類と
相関性の高い分け方になっているとは思うけどね。
つまり、どんな考え方で分類したとしても、年代設定をうまくすれば、
その年代による分類と、たぶん8割ぐらいは、一致するんじゃないのかとは思うけどね。
誰か暇な人、年代以外の基準で分類してみてよ。

411 :405:04/04/25 02:07
「上方落語ノート1〜4」以下、米朝師匠の著作を15冊ほど読み返してみたけど
特に新作の定義は載ってなかったです。
ということで、新作の定義だけどこんな感じでどうかなあ、と。

1.作者が存命かつ現役である。
2.演じられている時代と同時代性が濃い内容である。
3.作者以外に演じる者が少ない。

a.上記3つの条件を全て満たしている場合は完全に新作。
b.3を満たしている場合は、1・3を満たさなくても新作。
c.古典テイストの噺の場合、1・3を満たしている間は新作。

上記a〜cのいずれにも該当しなくなった時点で古典となる。
例えば春風亭昇太師作「ストレスの海」はaに該当するので新作。
4代目桂米團治作「代書屋」はbに該当するので新作。
桂米朝師作「一文笛」はcに該当するので新作。
三遊亭円朝の諸作はいずれにも該当しないので古典。

こんな考え方はいかがなものでしょうか。

412 :405:04/04/25 02:09
411を一部訂正。

誤:b.3を満たしている場合は、1・3を満たさなくても新作。
正:b.2を満たしている場合は、1・3を満たさなくても新作。

413 :重要無名文化財:04/04/25 02:21
「代書屋」は私はもはや古典という印象なのですが。
「代書屋」って、一行抹消ってあれですよね。

414 :重要無名文化財:04/04/25 09:27
考え方は概ねいいように思うけど、
「代書屋」が新作というのは、ちょっと抵抗感があるかなぁ。
それにbに該当する?
「代書屋」という言葉自体、同時代性を感じないけど…?

415 :重要無名文化財:04/04/25 12:36
一文笛は、作者以外に演じる人がかなり多いので、古典と言って良いのでは。

416 :重要無名文化財:04/04/25 12:40
動物園は?

417 :405:04/04/25 19:13
405です。いろいろとご意見を頂戴いただき、ありがとうございます。

>>413、414
確かに履歴書の代書をしてもらうという内容的には私も古めかしさを
感じますが、昭和30年代まではそれほど珍しい光景ではなかったとも
聞いております。となれば、落語ファンのかなりの部分を占める60代
以上の人にとっては十分同時代性を感じる内容であると思います。
よって、古典というにはまだ早いのではないか、と判断した次第です。
また、「代書屋」という言葉自体は行政書士・司法書士の俗称として、
まだ生きていると思います。私は元銀行員で融資を担当しておりましたが、
行政書士・司法書士を指して「代書屋さん」と言うことがよくありました。

>>415
おっしゃる通り、東西を問わず持ちネタにしている方が結構いますね。
その点を考慮しない書き方をしてしまいました。ご指摘感謝します。
一文笛の場合、作者の米朝師が現役でご活躍中であり、ご自身今でも
この噺を高座にかけておられるので、古典というには早いのでないかと
思います。
しかし、作者も噺もバリバリの現役であるのに、すでに古典として意識
されることって、何ともすごいと思います。名作の名作たる所以でしょうか。

418 :405:04/04/25 19:18
続きです。

>>416
動物園こそ新作と古典の境目にある噺だと思います。
明治30年代に作られた作品であり、古典としてもよいだけの年月を十分
経ています。動物園という施設自体も、明治初期にはすでに存在しており、
「大昔」から当然のようにあるものと皆が認識していると思います。
また、現行の演出(移動動物園が舞台)は戦後になってからのものですが、
すでに移動動物園自体が極くわずかに残っているだけですので、同時代性が
濃いとは言えません。
但し問題点もあります。噺家さん側にこの噺は新作であるとの認識が強い
ことです。この点が変わった時、動物園は古典の仲間入りをするのでは
ないでしょうか。

この他に「まめだ」あたりも議論の対象になりそうですね。

長文になってしまいスミマセン。
私自身、古典と新作の分かれ目はどこにあるのだろうと疑問を
持っているので、いろいろなご意見をお伺いできればうれしいです。

419 :重要無名文化財:04/04/26 00:22
「試し酒」もわりと新しい噺ですよね。古典と言ってもいいとは思うけど…

420 :405:04/04/26 01:13
>>419
ためし酒は明治時代に初代快楽亭ブラックが紹介したイギリスの小噺を
元にして、大正時代に今村信雄という作家が作った噺だそうです。
411にあげた仮分類a〜cいずれにも該当しないので、私は古典だと
思っています。

ここで改めて申しますと、私は内容の同時代性という点が一番重要な
要素だと考えています。411にあげた新作の要件1〜3の重要度は、
2>3≧1であると考えています。

421 :405:04/04/26 01:54
連投スミマセン。
418に「動物園は新作と古典の境目」として、いろいろ書きましたが、
読み返してみて自分の書いた内容に違和感を感じる部分が出てきたので
一部訂正します。
「動物園」に同時代性は薄いと先に書きましたが、ここに違和感がある。
理由はギャグがあまりにも現代的すぎるのです。噺の骨格は古くても、
盛り込まれたギャグによって同時代性が生まれているのです。
これは噺家さん達がこの噺の寿命を延ばそうとした努力の結果でしょう。
「動物園」は”古い”新作落語なのだと考えを改めます。

いつまで経っても古典に成り得ない新作というのもあるのかも知れませんね。

422 :重要無名文化財:04/04/26 23:46
猫と金魚(田河水泡原作、どうみても古典とは思えない)
ぜんざい公社(公社ですもんねぇ、新作ですよねぇ)
胴乱の幸助(汽車が出てくるので新作っぽい)
付き馬(電車のオモチャがでてくるのでこれも新作っぽい)

この中では「付き馬」あたりは古典になりそうな予感。

423 :重要無名文化財:04/04/26 23:57
>>421
それでいくと「地獄八景」も新作かえ?

424 :405:04/04/27 00:42
>>423
あああ、そうだ地獄があった。そう言えばそうですよねえ。
上方屈指の大ネタ、古典中の古典なのにポートライナーや
スターボウズですもんねえ。
ますます分からなくなってきてしまいました・・・。



425 :重要無名文化財:04/04/27 01:10
結局、オチの分類と同じで、新作、古典の定義なんて不毛の議論なのかも。
でも不毛の議論ぐらい面白いものはないのもまた事実。

426 :重要無名文化財:04/04/27 11:27
不毛とまでは言わないけど、誰もが納得の落としどころは
見つからない議論だね。 だから面白い。

427 :重要無名文化財:04/04/28 23:05
悪気で書いてるんじゃないとは思うけど、
結論が出しにくい議論のことを安易に「不毛」という言い方はしない方がいいと思うよ。
この言葉は、この議論を止めましょうということを強調したい時に使うものだよ。

428 :405:04/04/28 23:52
きっと万人が納得する定義は見つからないでしょうねえ。
それでも「まあ、そんな線かな」ってところまでは迫りたいな。

で、私自身が先にあげた「同時代性の強さ」。
これは「新作が古典として認識されることを阻害する要因」
であって、「古典が新作として認識される要因」では無いと
考えます。先に疑問例として上がった「地獄八景亡者戯」に
ついては、噺の成立年代が江戸時代であり、年代の線引き云々に
関わらず、常識的に判断して明らかに古典落語。
「現代的にメンテナンスされた古典」といったところでしょうか。

429 :重要無名文化財:04/05/01 14:47
狂太郎の”年金取り立て”の新作、よかった!
爺ネタなので今どこかで聞かないとやばいよ。

430 :重要無名文化財:04/05/01 16:53
>>428
逆の言い方をすると、古典に必要なのは普遍性って事になるかな。
使われてる言葉や舞台となる生活様式は変わっても、そこで語られてる
テーマであるところの滑稽さや情の部分では時代に影響されにくいような。
「古典も出来た時には新作」って、良く聞く言葉だけど、俺は、古典は
古典として残るエッセンスを持って生まれたから古典なんじゃないかと
思うんだよねぇ。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)