5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寄席/定席は必要?

1 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 00:56
寄席/定席は必要でしょうか?不要でしょうか?
どう思います?


2 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 01:03
まず、それぞれの意味をおしえてキボンヌ。

3 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 01:12
無くなると非常に寂しいが、もはや落語にとって必要なものでも無いと思う。

>>2
1の言っているのは、新宿末広亭・上野鈴本・池袋演芸場・浅草演芸ホールの
4つだと思う。
基本的に1年を通して、演芸の興行をしているところ。

地域寄席・ホールも「○○寄席」と銘打ってる場合もあるが、この場合は除外して
いいと思う。だよね?<1

4 :1:2001/01/30(火) 01:18
「定席」は>>3 が言ってくれた4つの事のつもりで、
「寄席」は円楽党の両国寄席、立川流の日暮里・広小路寄席の事のつもりです。

国立演芸場、東洋館はどっちなのか不明。


5 :1:2001/01/30(火) 01:23
本来は

「寄席」は円楽党の両国寄席、立川流の日暮里・広小路寄席
・・・・
を含んでのつもりです。

なんだけど、議論として別けたほうがいいような気がするので
ここでは「寄席」は両国・日暮里・広小路寄席の事、
「定席」は新宿・上野・池袋・浅草のこととしよう。


6 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 02:30
売れない(つまんない)芸人の救済センターとしての役割はやめて欲しい。
でも有望な若手の勉強の場ではあり続けて欲しい。
これに尽きると思うのだが・・・

7 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 02:34
でも、現状は「救済」だよね。
若手・二つ目の出番を増やして、いつも同じ漫談のベテランを減らしてほしい。
あと、説教おじさんも。(藁

8 :3:2001/01/30(火) 02:45
>1
四派のベースとして、「寄席」を捉えるのね。了解

国立・東洋館は、難しいところだね。
貸し席も多いし、準定席って感じかな?

9 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 02:51
>>7
ヨクワカリマセンガ「うまかぜ」ト「まるまど」ヲダスナ、ト?

10 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 02:56
>>9
よく判ってらっしゃる。(藁
あと数人ね、ベテラン。

11 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 03:04
「まるうた」「しんこま」(あ、そのままだ)も半年に一度でいいや。

12 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 03:09
「しんこま」ワラタ

13 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 03:10
いちばん要らないのは、「こんたいら」!!

14 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 03:14
「こんたいら」は、初席5分で十分だね。

15 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 03:24
襲名披露の口上で充分です>こんたいら

16 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 03:26
いいなあ。クセになりそう、この呼び方(笑)>こんたいら・まるうた

17 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 04:03
>>9さんのノリで、「しんなま」「えんなま」「ばなま」と考えてしまい、
妙な気分になってしまいました(笑)

18 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 04:19
とりあえず話題を戻してと(笑)
「若手の勉強の場」と「つまらないのは見たくない」との
ジレンマが当面の課題だね。

19 :この呼び方は好きだが:2001/01/30(火) 10:23
「かわやなぎ」でも「せんりゅう」でも判ってしまう人の立場は......

20 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 10:46
本当につまらないのは出なくてもいいが、「一見つまらなそうに見えて実はすごく
うまい」とか「つまらなそうに見えるが何度も見ているうちに中毒になる」とか
「つまんないんだけどいまどき貴重な芸」とかを排除しちゃダメだと思う。

21 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 10:48
>>20
そ。そ。そこが難しいんだよね。
第一、通ってる人間にとっては退屈な芸人(「きくくら」とか「こんたいら」)
なんかが寄席に客を呼ぶ収入源、という一面もあるし・・・

22 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 11:02
>>20 21
たしかにそうなんだけどさ。
前半は下手なりに落語演ってるのに対し、後半は十年一日の漫談ベテラン多すぎない?
前半をレギュラーにして、後半を日替わりにしてほしいくらい。

23 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 11:14
大相撲みたいに、徐々に実力のある人(人気のある人)を上げていったらどうだろう。
好きな人は早い時間から行って、前座・二ツ目・つまんないベテランから聴く、と。

24 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 11:17
江戸時代みたいに、たくさん寄席があれば端席・盛席の区別がつくのにね。
当然、盛席には人気・実力のある芸人しか上がれず、木戸も高い。
実力の無い人や経験不足の若手は端席で修行しながら中央進出のチャンスを覗うの。

25 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 11:27
>>24
地域寄席やホールで江戸時代並に機会はあるけどね。
「出たい」と思わせるほどのステータスが無くなっちゃったのが、定席のイタイところ。
「自分の会が開けない人が出るところ」には、なってほしくないね。なりつつあるけど。

26 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 12:05
>>25
>「出たい」と思わせるほどのステータスが無くなっちゃったのが、定席のイタイところ。
>「自分の会が開けない人が出るところ」には、なってほしくないね。なりつつあるけど。

うおお大道灌だ

27 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 13:25
さいきんはそんなことになっているのか。
今日、久々の休みだから行ってみようと思ってたけどどうしようかなぁ。

28 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 13:29
>>27
小柳枝さん頑張ってるから、末広亭がオススメ。

29 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 13:43
>>27
行きましょう行きましょう。
ここのスレで「○○がつまらない」と言ってる人たちは、寄席の面白さが
理解できないコドモばっかりだから気にしないほうがいいよ。
落語に限らず、「けなすほうが通に見える」と勘違いしてる奴って多いし。

30 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 13:52
>>29
なぁ、そういう書き方やめないか。
寄席に興味の無いヤツはここに書かないだろうから、それぞれ「良くなってほしい」とは
思ってるんだと思うよ。
君が現状を面白いと思っているならそれでいいけど、他の考えの人をそうゆう否定の
仕方をしてると、また不毛なスレになっちゃうよ。

31 :29:2001/01/30(火) 14:12
>>30
じゃぁ、どうゆう否定の仕方をすればいいのでしょうか?
「つまらない芸人を出すな」「○○がつまらない」と言っても、改善策にもなんにも
ならないと思います。「面白い/つまらない」の基準は人それぞれですし。

32 :30:2001/01/30(火) 14:32
>>31=29
31のような意見なら、話にもなるが、
>理解できないコドモ
>「けなすほうが通に見える」と勘違いしてる奴
↑こういった書き方は、君の言う
>「面白い/つまらない」の基準は人それぞれですし。
の「基準」に優劣を付ける事になると思いますが、いかがですか?

33 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 14:38
30さんの大人の対応に共感&感動。
これからもこの板(とくに落語スレ)の規範になって下さい。

34 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 14:49
各芸人の意識しだいだと思う。
各芸人が寄席を「同業、お客へ自分をアピールする勝負の場」と取ってれば
どんどん面白くなるだろうけど「言われたからその時間つぶす」になってる
人が多いようだ。
>>27
行っておいで。面白い人、頑張ってる人はまだいるから。
ここで文句言ってる人は「寄席がもっとよくなるには」で考えてるんであって
「寄席が嫌い」って人は少ないと思う。
好きだからこそどうにかなってほしいと考えているんだよね。




35 :電気自転車:2001/01/30(火) 14:58
地方の人間にとっては定席は貴重な存在ですよ。
たまに東京に来たとき、いちいちどこで落語会があるか調べなくて済むし、
たくさんの芸人を見ることもできる。つまらない人が出てきても15分で終わるから我慢できる。
まあ、漫談が多くてあんまり落語を聴いたって気持ちになれないのが難だけど。
お目当ての芸人が3〜4人いて、そのうち1〜2人がいい芸をしてくれたら、まあ、満足ですね。

36 :29:2001/01/30(火) 15:23
>>32
>「基準」に優劣を付ける事になると思いますが

そりゃ、私が付けなくても優劣はあると思います。
だから、人によって優劣のある「面白い/つまらない の基準」で
寄席の出演者を「出なくていい」とか言っても仕方ないでしょ、と
言いたいのです。私は、自分の基準は人より劣っているかもしれないから、
「○○はつまらないから寄席に出なくていい」なんて偉そうなことは
言わないようにしています。

37 :29:2001/01/30(火) 15:26
ちょっと補足すると、優れた基準を持っている人でも、「○○がつまらない」
「○○は出るな」と言ってしまうのはコドモだと思う!

38 :30:2001/01/30(火) 15:46
自分と意見の違う人・表現の違う人を「コドモ」と切って捨てるのは、どうかと思うな。
なぜつまらないのか?どんな番組なら寄席の魅力が復活するのか?
現状のままで良いと思う人は、どんなところに魅力を感じているのか?
そういった話をしないと、単に考え・表現の違う人を罵倒するだけになってしまうよ。

39 :30 追加:2001/01/30(火) 16:10
>>36=29
もう>>38に対するレスは、いらないよ。 私も再反論はしません。
他の人に興味の無い話を二人で続ける事もスレを壊すから。
次は、君が今の寄席に感じている魅力を語ってもらえればと思います。
もちろん、強制するつもりはありませんが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/30(火) 22:56
「ル・ビリエ」復活きぼーん。

41 :重要無名文化財:2001/01/30(火) 23:04
三平、小さん、円生、志ん生、談志、円楽、柳好のうちの数人が
1枚のチケットで見れた寄席の黄金期はもう望めないのかねぇ?



42 :42:2001/01/30(火) 23:31
↑それすごすぎ!
寄席があるとかないとかの問題じゃない(笑)

43 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 00:47
>>42
夢の寄席(故人可編)見てね。
実際にあった番組で>>41の6割押さえてるよ。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rakugo&key=980330150

44 :29:2001/01/31(水) 01:13
寄席の問題点は、番組が面白い/つまらない ということよりも、
システムにあると思う。
「4時間〜4時間半という長時間興行」「それなのに休憩が1回だけ」
「途中入出場不可」「売店にロクなものがない」「代演が多く、せっかく
来たのにお目当てが出ない」・・・
これでは、いくら面白い芸人を並べても客にガッカリさせることになる。

45 :30:2001/01/31(水) 01:37
>>44=29
その点に関しては、まったく道灌です。
代演防止のためにも、10日間1番組という形式を見直しても良いかもしれませんね。

46 :41:2001/01/31(水) 01:43
>三平、小さん、円生、志ん生、談志、円楽、柳好のうちの数人が
>1枚のチケットで見れた寄席の黄金期はもう望めないのかねぇ?
>>42の書いてるヤツって「特別の番組」じゃなく、ふつーーの番組だったんでしょ?
そう考えると寄席ってすごいよね。

このメンバーに匹敵する人々がふつーーに出てれば寄席も盛り上がると
思うんだけどねぇ。

今だとだれだろ?
小さん、円歌、志ん朝、小三治、川柳、小朝、花緑、たい平、喬太郎
文治、柳昇、桃太郎、米助、昇太、鶴光
真打ちだとこれくらい?
集客要員として笑点メンバーとこぶ平、円丈、円鏡くらいか。
コマ不足つーか、役たたず率が高いつーか。

円楽党、立川流は今回考えなかったけどどうなんだろ?



47 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 02:12
他の娯楽(TV・演劇など)が少なかった時代の話だからねー「黄金期」って。
今は看板並べたって、並べるだけじゃ無理。企画がないと。

48 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 02:14
>>46
円鏡なんか、集客力ないよー。

49 :宮武 外吉:2001/01/31(水) 02:34
>>48 >>46=41さんは、当代橘家 円蔵(先代月の家 円鏡)と書きたかったのでは?


50 :41:2001/01/31(水) 02:34
>>48
個別に「集客ある/ない」「こいつが抜けてる」とかって言い出すと
荒れるからやめましょ。

51 :41:2001/01/31(水) 02:35
>>49
あ、そーです。勘違い


52 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 15:39
>50
そうかなあ。ちゃんと理由を示しさえすれば有効な意見交換の場になるとおもうんだけど。
タブーを作ってナーバスになる必要ないんじゃない?
単純な二元論で説明できる世界でもないしさ・・・

53 :42,52:2001/01/31(水) 15:51
ちょっと質問です。
夢の寄席って定席の形式を基準にしていますよね?
でも44さんが挙げたような理由から(特に長時間興行であること)
考えてそんなにクオリティを求める場でもないと思います。
いい落語ききたかったらホール落語へでも行けばいいじゃない。
どうして定席にそんな夢を求めるのですか?
私からみると、「コンビニにもレストラン並みのメニューを置いてくれ」
と勝手なことをいうクレーマーにしか思えないのですが・・・

54 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:08
全く同じ物「も」並ぶから、コンビニとレストランの喩えは正しくない。


55 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:12
「コンビニ」「レストラン」というたとえは、いいかもしんない。
他に「超高級レストラン(落語研究会とか)」「マクドナルド(二ツ目
勉強会とか)」「ゲテモノ専門店(談生の会とか)」なんてな。

定席は「デパートの大食堂」ってカンジかな?「客の来なくなった大食堂に
また客が来るようにするにはどうすればいいか」「いや、いっそのこと大食堂は
やめちゃって、専門店に改装しようか」・・・・・

して、

56 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:13
あ、「して、」は無視してください。入力ミスだ。

57 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:15
>>53
「夢の寄席」スレは、夢なんだからいいじゃない。
現実の寄席に出演者全員が本格的な落語をみっちりと と、期待してる人は
それほどいないと思いますよ
ただね、幹部連中の多くが10年以上も同じ漫談をしているのって、
客として飽きる以前に、若手にとっても良くないと思うんですよね。
代演の多さもしかり。

53さんの例えで言うと、今の寄席は、
「10年前から売れ残ってる品物を置いてる雑貨屋」
「広告を出しておいて、品物を揃えていない店」
といった印象です。いつもってわけじゃないけど。

58 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:22
「何年も昔からメニューの変わらない、上手い蕎麦屋」
であってくれればまだ良いんだけど。

59 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:30
「変わりばえしないメニューしかないのに、オヤジのうんちくが
うるさいラーメン屋」「客にもうんちく垂れる奴がいる」「一般人は
怖がってなかなか入らない」「ところが3回続けて食べるとやみつきになる」
・・・どっかの熊本ラーメンみたい。

60 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 16:35
っていうか、落語そのものがあってもなくっても、なくってもなくってもいいもんなんだから、寄席/定席は必要ではない。

                             .
                                     .                             

でも、あるに越したことはないな。

61 :53:2001/01/31(水) 20:54
あの〜、みなさんが「たとえ」好きなのはよくわかりましたが、
質問の本質を理解して答えてくださいね。
私の質問は「質を求めるならホール落語、量を求めるなら定席ではないのか?」
というようなことです。
夢の〜〜なんて作るなら、ホール落語形式で考えたほうがいいと思うし・・・
昔の定席がいくらよくても、期待外れもあれば、肩透かしくらうこともあったでしょうに・・・
私のたとえが適切かどうかなんてどうでもいいんです。(思い付きだし)
なんか子供におもちゃ与えたような気分だなあ>>54-59

62 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 21:07
方向性はいろいろ考えられると思う。
「ひたすら量を」とか「出演者ではなく、劇場としてのサービス向上を」とか
「ホール落語並みの質を」とか「ひたすら安く」とか・・・
どれが一番いいのか、ってのはそれこそ客全員にアンケートでもとらなきゃ
わかんないな。マニアから初心者までいろいろいるし。

63 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 21:10
>>61
「量を求めるにしても、ある程度の質は維持してほしい」という事で、
皆さんは53さんの質問の本質に答えていると思いますよ。
単に言葉遊びをしているだけとは思えないんですが。

それとも、53さんは「ただ量だけあればいい」というお考えですか?

64 :61:2001/01/31(水) 21:56
ちと言葉が過ぎました・・・
飲まされて帰ってきたもので・・・
読み返して反省しております・・・
レスくれた皆様すいませんでした。暴走していました。

65 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 22:19
理想の寄席って懐石料理だと思う。さまざまな味を少しづつ。
今問題なのは旨そうなものがメニューになかったり、霜降り和牛期待で行ったら
ブロイラーの鶏肉だったり・・・・

「もっと気楽に旨いものが食いたい」よね

66 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 22:38
>>65
上手い事言うねぇ。

67 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 22:58
でも、うまいものって金と(みせさがす)手間掛けないと、、、

68 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 23:01
手ごろな値段でお気軽に♪

69 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 23:03
そうそう、理想が懐石ってだけで、ファミレスの懐石風でもいい。


70 :重要無名文化財:2001/01/31(水) 23:25
池袋演芸場はいいと思う。「ふだんの番組」もあれば「企画興行」も時々ある(さん喬VS
権太楼とか、小朝の特選若手会とか)。下席は独演会や勉強会がある。
また「ふだんの番組」は持ち時間が長いので良いネタが聴ける確率が他に比べて高い。
さらに、途中で買い物に出ることも(ちゃんと断れば)可能。
その点、鈴本・末広・浅草は「旧態依然」って感じがする。

71 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 13:39
>>70
御意。


72 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 12:12
マウ、。「ヒケュ、ホセョイー、ホハキーマオ、ケ・、ュ、ハ、、タ、隍ハ。」
タチ、ホヌノシ熙オ、筅ス、、ハ、熙ヒケ・、ュ。」
セ衫。「テモヅ、マエタハ、テ、ニ、隍・ロ。シ・、テ、ン、ッ、ニキ、、。」

73 :72:2001/02/04(日) 12:14
漏れ、末広の小屋好きなんだよなぁ。
浅草の野暮ったさもそれなりに好き、
上野、池袋は寄席ってより、ホールっぽいので好きじゃない。


74 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 19:20
末広亭は保存してほしいよね。

75 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 18:03
東洋館ってまだ入った事ないんだけど、
(ストリップの頃は何度かあるけど)
どんな感じ?
一階に似てるの?

76 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 18:06
旧態依然でもずっとあって欲しいってのは
客の我がままなんだろうねえ。


77 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 18:09
>>75
ストリップの頃とあまり変わりません。
座席は新しくしたようですが、踊り子さんが降りてくる階段は残ってたりします。
「入りがいいようなら改装」の意思はあると聞いてます。

78 :情報アリガト:2001/02/07(水) 18:13
「デベソ」は残ってます?
ステージから客席に突き出してる部分。

79 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 18:19
残ってなかったと思います。
見易いし(笑)サイズもちょうどいい、いい小屋だと思いますよ。

80 :重要無名文化財:2001/02/08(木) 12:58
東洋館って協会の人出れるの?

81 :重要無名文化財:2001/02/08(木) 14:02
川柳師が飛び入りで舞台に出てきて「バレたらヤバイんだよな」とか言いながら
ラッパを吹いていた。

82 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 15:43
協会が出れない:浅草東洋館、上野広小路亭
芸協が出れない:上野鈴本
立川流が出れない:上野鈴本、新宿末広亭(定席)、池袋演芸場(定席)
円楽党が出れない:上野鈴本、新宿末広亭、池袋演芸場

でいいのかな?
池袋や新宿の余一に立川流出たことあるが、円楽党も余一ならでれるのかな?


83 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 15:45
協会の芸人が東洋館に出られないのはどういう理由なんですか?


84 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 17:13
東洋館、協会の芸人も出てるよ。正月興業は協会だったし。
あと、上野広小路亭も、助演だったら出てるな。つぅわけで

協会が出られない:上野広小路亭(但し助演は可)
芸協が出られない:鈴本
立川流が出られない:鈴本、末広亭(定席)、池袋(定席)、浅草(定席)
円楽党が出られない:鈴本、末広亭(定席)、池袋(定席)、浅草(定席)

東洋館はオールOK。池袋の余一は、竜楽が出たことがあるから円楽党も余一なら
OKだと思う。あと、浅草演芸ホールの正月のTV中継の大喜利で小朝・昇太・談春が
一緒に出たことがあった。

85 :重要無名文化財:2001/02/16(金) 21:03
そういえば、数年前に鈴本の特別興行(寄席DAYとかいうやつ)で、
世之介とか右朝とかといっしょに談之助が出たことがありました。
プログラムには本名の「角田博」で出てたけど、メクリは「談之助」と出てた。

86 :重要無名文化財:2001/02/17(土) 20:05
>>84
>>81 をみて協会は東洋館NGかと思ったのだが、OKだったのか。
広小路亭にしろ東洋館にしろ「協会が定席を打つ寄席の近くの小屋」には
協会はでれないと思っていた。

主催者次第なのかな?
>>85
なら鈴本は余一も立川流NGって事?


87 :重要無名文化財:2001/02/18(日) 01:38
>>86
鈴本は、余一でも立川流NGでしょうね。
なにしろ協会でもNGの芸人さんがいるくらいですから。
(さ●助、清●、亀●郎、など)

88 :重要無名文化財:2001/02/18(日) 08:12
>>87
why?

89 :重要無名文化財:2001/02/24(土) 08:48
>>88
鈴本はセコ芸人は出しやせん。

90 :重要無名文化財:2001/02/24(土) 11:14
>>88
鈴本は席亭がセコ芸人だと思ってる人は出しやせん。

91 :重要無名文化財:2001/02/24(土) 11:30
>>89 ハズレ
>>90 正解

あそこの席亭、威張り過ぎ。
本音じゃ名人会形式にしたいんだろうけど、東宝の二の舞にはなりたくないから
セコ(実際には客受けに関係なく嫌いなだけ)な芸人をハジくポーズをとってる。

92 :重要無名文化財:2001/04/04(水) 11:53
若円歌とかに平気でトリ取らせる神経がワカラン。
特定の芸人をえこひいきしすぎだろうどう考えても。
扇遊とかも、悪くは無いがトリ取らせ過ぎ。

93 :重要無名文化財:2001/06/06(水) 13:29
あげ
http://www1.odn.ne.jp/~cca57640/age_01.jpg

94 :重要無名文化財:2001/06/06(水) 14:25
今月の中席、夜トリ金時だって。気でも狂ったのか?
ttp://www.rakugo.or.jp/junemid.htm

95 :重要無名文化財:2001/07/28(土) 03:23
あげ
http://www1.odn.ne.jp/~cca57640/age_01.jpg

96 :重要無名文化財:2001/07/28(土) 03:34
>>95 古いよ

97 :重要無名文化財:2001/08/07(火) 11:02
定席のない講談なんかの様子を見ていると、いらないとはいえないな。

98 :重要無名文化財:2001/08/07(火) 15:19
そう思う。

99 :重要無名文化財:2001/08/15(水) 10:32
むずかしいね。

100 :重要無名文化財:2001/08/22(水) 13:19
平日の昼席ってたまに行くとくつろげていいんだけど
「必要か?」って思ってしまう。
どう考えても商売が成り立たないだろ、あれ。

101 :重要無名文化財:2001/08/22(水) 16:48
>>100
平日、夜のほうがさらに入りが悪いともよく聴きます。
いかがなんでしょう。

102 :重要無名文化財:01/10/24 01:30
芸術協会が10日興行辞めて5日興行*2にするそうだ。
これで代演率減るなら英断だと思う。

103 :重要無名文化財:01/11/30 19:13
保守sage

104 :盛岡電波:02/03/06 08:02
絶対必要age

105 :重要無名文化財:02/03/06 10:19
どうせ空いてるんだから桟敷にして
寝っ転がったりできるようにして欲しい。

106 :重要無名文化財:02/03/06 21:13
>>105
昔の吉池はよかったですね。
全部畳で、空いていて、本当に寝転がっている人もいました。


107 :重要無名文化財:02/03/06 21:43
新しく作ろうとすると、消防法の制約で畳敷きはできないらしい。
やるとしたら、お江戸日本橋亭みたいに、臨時で敷くやつを使うことに
なるみたいですね。

108 :重要無名文化財:02/04/04 10:38
むかし池袋は畳でしたな。でお茶とお煎餅かついた。

109 :重要無名文化財:02/06/03 00:31
末広深夜寄席21:30〜23:00  要注意age

110 :重要無名文化財:02/06/03 01:28
>>108
お茶とお煎餅はオプションだっつの。

111 :重要無名文化財:02/06/03 15:48
広小路亭は今もタタミです。
お煎餅はないけれど、2階にお茶があります。

112 :重要無名文化財:02/08/19 00:59
末広亭は椅子が窮屈で嫌。
浅草演芸ホールは混んでいて嫌。
池袋はちんまりしすぎていて演者に観察されているような気がしてくつろげない。
よって鈴本が好き。岡埜栄泉の豆大福も買えるし。

113 :重要無名文化財:02/08/19 10:24
>112
同意。池袋で、ちょっと変なタイミングで笑ったら、志ん駒にコワい顔
されてビビッた。噺家に観察されたくない。端っこに座るようにしてる。

114 :重要無名文化財:02/08/19 14:56
>113
端っこは、意外と目に付くんだよ。

115 :重要無名文化財:02/08/23 02:17
末広亭の周りでラーメン屋がバトってるね。

116 :重要無名文化財:02/08/24 11:24
桂花ラーメンしか食べたことないでし

117 :重要無名文化財:02/08/25 01:32
紀伊国屋寄席、今迄は見かけるといつも完売の札が貼って合ったのに、
今はそうでない。
やはり小さんの人気だったのだね。

118 :重要無名文化財:02/08/25 07:42
>117
志ん朝が逝ってから行ってないが

119 :重要無名文化財:02/08/25 08:10
>>118みたいなのは本物の落語ファンじゃないよね。

120 :重要無名文化財:02/08/27 07:29
本物の落語ファンは紀伊国屋みたいな満員になるところじゃなくて、
池袋みたいな、こんなんでやってけるのかい、というような席に行く。
今日、オレが行かないと誰もワリもらえないんじゃないか、という強
迫観念に背中を押されて。

121 :重要無名文化財:02/08/27 12:24
>>120
それが「本物」?

122 :重要無名文化財:02/08/27 13:57
単なる俗物

123 :重要無名文化財:02/08/27 13:59
119 名前:重要無名文化財 :02/08/25 08:10
>>118みたいなのは本物の落語ファンじゃないよね。

本物じゃなくてもいいやーい。
志ん朝が死んで、落語も終わったしよ(藁



124 :重要無名文化財:02/08/27 14:04
志ん朝=落語ではありませんよ。

志ん朝落語というものと、一般の落語を分けてお考えください。


125 :重要無名文化財:02/08/27 14:04
馬鹿野郎、落語といえば志ん朝だよ。
志ん朝以外に落語家ナシ。

126 :重要無名文化財:02/08/27 14:05
まあ、そう言われればそうだな。
いま現在、生きて喋ってたって、落語やってるツモリ程度のしか
いないしな。

127 :重要無名文化財:02/08/27 14:10
本物の落語聞きたきゃ、あの世にいきな。
名人上手が揃ってら。



128 :重要無名文化財:02/08/27 14:32
志ん朝=落語とは思わんが、強迫観念に駆られて
斜陽の定席に通うのが「本物」とも思えん。

129 :重要無名文化財:02/08/27 15:19
斜陽の定席?
莫迦いってんじゃねえよ。
いまだって大繁盛じゃねえか。
立ち見客だって大勢いるしよ。



130 :重要無名文化財:02/08/27 15:55
>>129
言い出しっぺの120が「こんなんでやってけるのかい、というような席」
って言い方をしてんだよ。(w

131 :重要無名文化財:02/09/18 15:46
病院は病人のためにあるのではなく医者のためにあるのだ。(by談志)から推測すると
寄席は客のためにあるのではなく噺家のためにあるのだ。

132 :重要無名文化財:02/09/18 15:50
営業の仕事を取るための「見本進呈」みたいなもんじゃないんか?
ギャラがめちゃ安いときくが。

133 :重要無名文化財:02/09/18 15:52
>>131
推測しなくても、談志はそれも言ってるよ。
ついでに、学校は先生のためにある。ってのも。

134 :重要無名文化財:02/09/18 15:55
談志が言ってるの当たってるとオモタ
他の噺家で、これにうまく反論出来るひといないだろうな。

135 :重要無名文化財:02/09/18 15:58
席亭のためにある。って言いたいようなとこもあるけどね。
ま、それはそれで良いか。w

136 :重要無名文化財:02/09/18 17:16
席亭って、自分の好き勝手に噺家を選べるわけでもないみたいだね。
漏、さる寄席の定席に電話で「○○は出ますか?」って問い合わせたんだ。
職員が「落語協会から連絡がまだ来ないからわかりません。すいません。」
って答えたんでビークリ。特別興業だからだったのかも知れないが。

137 :重要無名文化財:02/09/18 17:19
俺も交代出演がどっちなのか電話で聞いたとき、同じようなこと言われたYO

138 :重要無名文化財:02/09/18 17:20
基本的に席亭の意向が優先されるけどね。

昔は興行二日目ぐらいで、様子を見て微調整ってのも
あったらしい。 今もやればいいのにね。

特別興行は貸席だから、わからなかったんじゃないかな。

139 :重要無名文化財:02/09/18 17:23
初席もわからんと言われたぞい。前売り前に交代出演者をチェックしたかったが。
って、前売り券出してるとこ一つだから、アソコですがね。w

140 :重要無名文化財:02/09/18 17:27
交代出演や代演の話は、顔付けとは分けて考えた方が・・・

141 :重要無名文化財:02/09/18 17:37
前売りする初席の交代出演情報は事前に把握したいと思われ。
いなかのじっちゃんにキョンキョンを見せたいとオモタのに別のヤシだったら嫌だ罠。

142 :重要無名文化財:02/09/18 17:38
キョンキョンは交代出演じゃなかったじゃん。たとえばのはなしなのかも知れないが。

143 :重要無名文化財:02/09/18 17:39
初席は芸人も忙しいから、難しいと思うよ。

144 :重要無名文化財:02/09/18 17:49
初席は出演する芸人も増えるから「席亭の好み」だけじゃないと思われ。

145 :重要無名文化財:02/09/18 17:50
それでも「席亭の好み」わかっちゃうw

146 :重要無名文化財:02/09/18 17:55
初席も、話は別だわな。

147 :重要無名文化財:02/09/18 19:25
明日浅草演芸ホール行こうと思うんだけどどうよ?昼の部なんですが。

148 :重要無名文化財:02/09/18 20:06
昨日のいっ平真打披露パーティーの鈴本の若社長の挨拶はすごかったね。

149 :重要無名文化財:02/09/18 20:24
へ?詳細KIBO-NN

150 :重要無名文化財:02/09/19 21:49
すごい挨拶ってどんなの?

151 :148:02/09/19 23:27
う〜ん、つまり「いっ平君は評判が良くないのです。いや、良くなかったのです。
いまは勉強中でかなり良くなっています。ここにきたお客様も、祝儀を切ったから
それでヨシというのではなく、寄席に来て下さい。いっ平君には勉強を期待します」
というような辛口&受け狙いスピーチ。
しかも目前には米丸、文治など芸協幹部(^^

さらに次に挨拶した森光子には「席亭の挨拶聞かせますねぇ」と嫌味を言われる始末。
浅草の席亭のお約束スピーチとは対照的でしたな。

152 :重要無名文化財:02/09/20 13:41
どひゃー!正直モノ!!

153 :重要無名文化財:02/09/20 13:58
151さん、ありがとう。
鈴本の席亭いいな。お目出度い席だからって歯の浮くようなスピーチよりずっといい。
本人のためにもなる。森光子もイイ!

154 :重要無名文化財:02/09/21 13:11
鈴本の席亭いいか?

155 :重要無名文化財:02/09/21 13:48
イイ

156 :重要無名文化財:02/09/21 16:26
いいな

157 :重要無名文化財:02/09/22 11:18
林家いっ平真打昇進披露興行 9月21日 上野初日

いっ平「浜野のりゆき」 小朝「目薬」 金馬「親子酒」

158 :重要無名文化財:02/09/22 14:29
良くない

159 :重要無名文化財:02/09/27 22:56
寄席定席がないと大名人の九代目文楽師がでるところがないじゃないですか。彼は独演会やってない。なぜだろう?

160 :重要無名文化財:02/09/28 09:52
地方営業が多いんじゃないの?
上野松坂屋が鈴本貸し切ってやってた『松坂屋寄席』では、こぶ平と2人で
出ていたみたい。ポスターが貼ってあった。

161 :重要無名文化財:02/09/28 10:11
ペヤングで顔売れてるからね。地方で歓迎されるんじゃないのかな。
なんでペヤングのCM志の輔になっちゃったんだろう。

162 :重要無名文化財:02/09/28 10:30
九代目襲名以降、さすがに落語に専念しようとして、
TV出演など、余計な仕事を控えたためではないしょうか。

163 :重要無名文化財:02/11/20 19:24
鈴本の初席に出ますな

164 :重要無名文化財:02/11/21 16:18
 センチメンタルでとらえては寄席の未来は終わる。去年昇太がトリだっつうんで
池袋にいった。15時ころ行った。どうせ目当ては昇太だから。2800円払った。
つまらなかった。しばらくたってパリーグの試合をドームでみた。1500円
定価で入った。面白かった。どっちが本気でやってたか、もちろん野球の
ほうだ。安くて面白いほうに流れる、これは当然なんだ。あれ以来もう行かない
だろうなって思う。ワタシは最近CSで吉本を視聴してる。このレベルのものを新宿で
4000円でやってる。寄席より値段では高いがはるかに面白い。「はるかに」
面白いんだ。若手育成のライブは3時ごろからとか、5時ころからとか入場料
に差をつけてやってる。つまり育成と興行の両立、いや、そして質まで高い
(こーゆーと吉本フリークにとられがちだが、落語界を心配してる人間だぞ)
。吉本のネームバリューがそうさせてるわけではないのは、芸歴が短い彼らの
ライブを見れば分かる。面白くないのだ。つまり彼らは自助努力をしてるのだ。
現在の寄席にそれは見えない。彼らは勘違いをしている。古さを感じさせる
芸を集めることが寄席ではない。「面白い芸」を見せるところが寄席なんだ。
寄席の人気回復には簡単なんだ。テレビで売れてる人達をだしゃいいんだ。
ただこれはみんな言ってることだ。でもできない。競争がないからだ。正確には
競争がないと思ってるからだ。そう思ってるのは、「ファンを含めた」落語界の
人間たちだけだ。

165 :重要無名文化財:02/11/21 16:24
 なかには独立志向が薄くて、わりと誰かについていきたいって人も
いるかと思う。芸人であれ、そのへんは性格の問題で、それは構わない
と思う。そこで助け合うことが大事なんだ。この助け合いが勘違いになってる
わけだ。「上にいくべく」助け合ってるならいいが、「現状維持」すべく、
もっとひどいと「最低限度」でいいからと助け合ってるのが今の寄席なんだ。
 だから、ここは誰かが徹底的に非情にならないと絶対に寄席に未来はない。
寄席はいいんだけどね。めちゃくちゃ近いもん、芸人さんと。自分も志ん
朝師匠の「宿屋の富」を末広亭で聞きましたい。円蔵師匠の独演会を
池袋演芸場で聞きましたい。それは最前列で。でも、もうあそこには
いかないだろうな・・・・・。

166 :重要無名文化財:02/11/21 17:18
助け合い...同感です。それが見えてから、俺も寄席が嫌になってきています。
抜け出せる勇気も実力も無いのか???「寄席が好きだった。」過去形です。

167 :164と165:02/11/21 21:16
 そんななかで川柳川柳さんだけは好きだ(笑)。気概っつうもんがある。
かっこいい。この人だけでお客が呼べるってことを落語ファンはもちろん知っているが、
集客は認識すれど「本当の意味で」はおのおのの席亭は知らないかもしれない。

168 :重要無名文化財:02/11/21 22:45
寄席は「わりにあわない」だろ、ふつうに考えて。

169 :重要無名文化財:02/11/21 23:01
長いだけでたいして内容のないカキコだな
アタマ悪いんじゃないの?

170 :重要無名文化財:02/11/22 00:09

  高円宮殿下のご冥福を心よりお祈り申し上げます 合掌


171 :重要無名文化財:02/11/22 00:39
164・165は、さん喬も権太楼もこぶ平も円丈も雲助も喬太郎もたい平も花緑も
知らないらしいな。自分の見た狭い範囲だけでモノを言ってしまう人の典型。

172 :164と165:02/11/22 06:51
>171 悪いが、全部生で見たことあります。その中でたい平と花緑と喬太郎
は独演会にいったことがあります。花緑は池袋の独演会に10回くらい通いました。
雲助はあのかたりくちが嫌いです。普通にしゃべってない感じがして。しゃべり方を
無理に同じにする必要はないが、ナチュラルさをかんじさせてほしい。円丈はネタが
堪えられない。こぶ平はこぶ平のスレッドにも書いたので参考にまで見てくれたら
幸い。権太楼は落語ファン枠の中から抜け出せるかが疑問。「試し酒」を見て思った。
さん喬・・・・これは正直寄席の10分枠でしかみたことないわ。評判は知ってるが
、めちゃくちゃ面白かったら印象に残ってるはずなので自分にはあわなかったのかも
しれない。知らなかった落語家で印象に残ったのは喜多八さんだな。

173 :重要無名文化財:02/11/22 07:17
なーんだ。ようするに君の許容範囲が狭いだけの話じゃん。まともに読んで損した

174 :164と165:02/11/22 07:27
・・・これを許容範囲が狭いて言われたら何もいえねーや。できれば許容
範囲が広いっつうのは、どーゆーことか知りたいねえ。もちろんこのスレッド
の内容に沿う形で。
 ま、いろいろ言っちゃったけど、つまんないんだよね、寄席が。プロ野球
で割引チケットで1000円払って外野席で本気のプレーみてたほうがずっと
面白いんだよね。はやいはなしがそーゆーことだ。

175 :重要無名文化財:02/11/22 08:40
ようするに野球の面白さはわかるが落語の面白さはわからないという事だな。
それを落語が面白くなくて野球が面白いと勘違いしてるだけのことだ。

176 :重要無名文化財:02/11/22 09:04
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`%2

177 :重要無名文化財:02/11/22 09:26
164と165ってヤツは要するに何が言いたいんだ?
勝手に野球でも何でも観に行きゃいいじゃねえの。
大仰に警鐘でも鳴らしてるつもりか?

178 :164と165:02/11/22 15:06
>175 その自覚はないが、そうなのかもしれない。自分ではワカラナイ。
>177 大仰ながら警鐘を鳴らさせていただきました。 


179 :重要無名文化財:02/11/22 15:11
野球との比較さえなけりゃ、そこそこ同意できたんだが・・・・

180 :重要無名文化財:02/11/22 15:16
なぜプロ野球と寄席演芸をおなじ土俵でとらえたがっているの?
野球場のような興奮を寄席で味わいたいの?
何を考えているの?

181 :164と165:02/11/22 19:41
・・・・わかってもらいづらいのはなんとも苦しい。
 自分が寄席に求めるのは単に「笑える」場であり、「芸を楽しめる」場で
あるということ。そこから感化されて、「ああ、今日は来てよかったなあ、払った
お金は無駄じゃなかったなあ」って思えるのを寄席に求めてます。ただなら
まだしも、お金を払うわけだから、やっぱり見かえりは欲しいもの。そしてそこには
観客としての努力を費やすのも惜しまないわけです。楽しみたいから。いろいろ調べたり、
前よりデキがいいなとか、ま、あれこれ楽しむには努力するわけです。エンターテイメントと
して寄席をすべての娯楽等と一緒にみてます。野球であり、ほかのスポーツであり、
テレビであり、ラジオであり、演劇であり、映画であり、その他モロモロ・・・。
ワタシは寄席をこのようにとらえてるので、ここでとらえかたが違うというのであるならば
私がついつい長い文章で書いてしまったことは、「ズレテ」いるものととらえられる
でしょうね。・・・それはそれで仕方ないが、自分はもう寄席って楽しめないもの
になってしまったんですよ。家で志ん生さんのCD聴いてたほうがよっぽど楽しめるんです。

182 :重要無名文化財:02/11/22 20:32
日ハム戦を外野席で見て面白かったと言っている時点で164=165のセンスに疑問を感じる。
寄席とかそういうレベルじゃなく、世間一般とずれてるんじゃないの?

183 :重要無名文化財:02/11/22 20:43
>182 分かってもらえなくて残念。自分は日ハム戦見てても楽しめるんだ。
ドームの外野って思ったより臨場感あっていいんよ。センターの井出の動き
を見るだけで楽しめるんよ。センスに疑問持たれたんならしゃーないわ。
 ただ、出来れば自分に意見してくる人達の「寄席」感を知りたいよ。反論の
根拠がワカラナイからさ。

184 :重要無名文化財:02/11/22 21:15
>183
あなたがつまらないと思うような寄席も、私は日ハムの消化試合
を外野でビール飲みながら楽しむように楽しんでいるけれどね。
あえていうなら、東京ドームじゃなくて昔の後楽園球場での対ロ
ッテ戦とかね。

185 :重要無名文化財:02/11/22 22:36
最前列に座りたがる奴には香ばしいヤシが多いな。
もしくは隠し(略

186 :重要無名文化財:02/11/23 00:03
寄席はなんといってもライブ感なんです。
「落語を聴く」というより、「芸人と、芸と、客とで出来る状況」を
楽しむのが好きなんです私は。仮にあんまり盛り上がらなかったとしても、
その「盛り上がらなさ」を肴にみんなで呑んで語ったり。盛り上がった時は
当然「あれ良かったねー」とか。(一人で行ってもその楽しみは同じ)
CDは、落語そのものは聞こえるけど、肝心かなめの「客席の盛り上がり」が
体験できないので、寄席とは別のジャンルだと思ってます。

187 :重要無名文化財:02/11/23 05:31
>>186
はげ同。

188 :187:02/11/23 05:43
「164と165」氏が何でこんなに叩かれているのか良く分からん。
氏の>>172などの批評レスが原因なのでしょうか?

漏れは落語・寄席にそれほど詳しいわけではないので、
その批評が妥当なのかどうかは分からないが、
それ以外の部分はまともなことを言っているように思うのだが。
>>186も氏かな?>>181>>186なんかいいこと言ってると思う。
(長くて読みづらいが)

ちなみに漏れは、
寄席に行って「落語をナマで聞くとおもしろいなあ」と喜んでいるレベルの初心者です(w
何で彼がそんなに叩かれるのか本当に分からないのでだれか教えて下さい。


189 :重要無名文化財:02/11/23 08:45
>188

172でいってる事が変。

>雲助はあのかたりくちが嫌いです。普通にしゃべってない感じがして。しゃべり方を
>無理に同じにする必要はないが、ナチュラルさをかんじさせてほしい。
 これは落語というより古典芸能の芸というものがわかってない。
 雲助のところを歌舞伎、義太夫、講談なんにでも置き換えて見ればわかる。

>円丈はネタが堪えられない。
 どういうネタのどういう部分が堪えられないのかを書かないから、
単なる印象で好悪を決めているようにしか思えない。

>権太楼は落語ファン枠の中から抜け出せるかが疑問。「試し酒」を見て思った。
この文章自体意味不明なのだが、落語ファン以外にも受け入れられるか(そう
しなくてはいけないという前提で)が疑問ということだろう。
なぜ、権太楼が落語ファン枠の中から抜け出す必要があるのか。

>さん喬・・・・これは正直寄席の10分枠でしかみたことないわ。
>評判は知ってるが、めちゃくちゃ面白かったら印象に残ってるはずなので
>自分にはあわなかったかも
さん喬はめちゃくちゃ面白い噺家ではなくて、うまい噺家なのでこれはあって
ないというのが正解なのだろう。


190 :重要無名文化財:02/11/23 09:17
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真正面から否定する文は、オナニー豚には通用しまい(Wお前は誰にも論破できない(WW
論破できないというよりは、議論自体できない訳ですが(WWW
豚は豚を不快にする文を受け入れられるような理論的人間じゃないからだ。
つまりオマエが豚だからだよ豚野郎(WWW話の通じない狂豚。狂気豚見参(WWW
ハナから戯言と決めつけることによって、どんなことをいわれても豚の精神状態を
安定させようとする。豚に都合の悪い事は見えません、豚目、豚耳、豚口(WWW
豚のお前にしてみれば、豚が不快になる文は、「バカじゃん」「ただのキチガイ」「で?」で済まされてしまうだろう(WWWそんな事をしていては、他人と論ずる事などできる訳がない(WWW論ずる事など元からアフォ豚にはできませんが(WWできる事はコピペと豚芝居(WWW
とどのつまり、豚ちゃんはハナから他人と論ずるだけの脳味噌を持っていないってこと。
そして、そのレスはすべて何の価値も持たないゴミだということだ。
オマエには何にもできないよ豚ちゃん。ネタ職人などと都合の良い冠が欲しいのか?(WWW


191 :重要無名文化財:02/11/23 12:39
どの会にいっても一番前に座ってる人いるな。自由席でも指定席でも。不思議だ。

192 :重要無名文化財:02/11/23 15:28
落語睦会でいつも最前列にいる人を鈴本小三治独演会の最前列でハケーンしますた。

193 :重要無名文化財:02/11/23 16:00
知らないけど日ハム戦を外野席で見てる人のが寄席に行ってる人より多いんじゃないの?
どっちが世間とずれてるかというと寄席に行ってるほうじゃない?



194 :重要無名文化財:02/11/23 16:39
一番ズレてんのは193だと思ふ。w

195 :重要無名文化財:02/11/23 18:26
>>>>雲助はあのかたりくちが嫌いです。普通にしゃべってない感じがして。しゃべり方を
>>>>無理に同じにする必要はないが、ナチュラルさをかんじさせてほしい。
>>これは落語というより古典芸能の芸というものがわかってない。
>>雲助のところを歌舞伎、義太夫、講談なんにでも置き換えて見ればわかる。

おれも雲助の壁に向かってるみたいなしゃべり方が嫌い。
ひとつも気持ちが入っていない。
べつにあれは落語の芸でも型でもない。たんなる雲助のスタイル。
そのスタイルが嫌い。人間に向かってしゃべれといいたい。

196 :重要無名文化財:02/11/23 18:45
>>195
話が脇に逸れるから黙ってたけど、同意。
189は自分の好みを語ってるだけで、反論にはなってない罠。

197 :重要無名文化財:02/11/23 19:17
>>雲助のところを歌舞伎、義太夫、講談なんにでも置き換えて見ればわかる。
???????????????????
195と196に禿しく同意。
雲助がわからない=古典芸能の芸というものがわかってない。・・違うと思われ

198 :重要無名文化財:02/11/23 20:29
193は医者逝ったほうがいいな・・

199 :164と165:02/11/23 21:13
なんか自分に反論してくる人達の意見を見ると、落語は世間とずれてても
いいんだって思ってるように感じるなあ。そもそも客ってのははじめはなんにも
知らなくて見るわけだから、そういう人達にも感じさせるものがないといけないと
思うんだな。もちろん演目によって初心者には向かないものはある。でも、古典芸能に
精通した人しか分からない落語ってもはや娯楽とはいえないのでは?どんな職業で
あれ、まずブームをつくるのは悲しいかな「ミーハー」なのだ。ところがこれに合わせてたら
本物は出来ない、ゆえにそこで折り合いをつけてく。或いは徹底的に「本物」っていうのを極めて
いって人を振り向かせるっていう、というのしか生き残るには方法はないと思う。
 権太楼がなぜ落語ファン枠の中から抜け出す必要があるのか?ってあったが、権太楼
だけのハナシじゃないんだ。すべての落語家は「素人」を振り向かせないとダメなんだ。それが
「プロ」ってもんだ。もちろんこれは時代に迎合しろって意味ではない。だからそのへんが
難しいんだ。・・・て言ってもこのスレッドでは賛同者が少ないのかな・・・。

200 :重要無名文化財:02/11/23 21:26
賛同者が少ないのは、喩えが下手だからだよ。
野球なんか持ち出さなきゃ、本筋じゃ同意できる。
漏れはガキの頃から野球に興味がないんで、落語を初めて見た
客同様、野球を見てもわからないしつまらない。

201 :重要無名文化財:02/11/23 22:24
真面目なんだね、>>164-165さんは。客の立場でそんなにアツく
落語の未来を心配するなんて。
おれは月に何度かは必ず寄席や落語会に行くけど、あんまり落語は
が娯楽としてどーかなんてことは考えないよ。
ダメな芸人が出てきたときはタバコ吸いに出るかパンフレット
見るかしてスルーする。そもそも好きな噺家が出るときしか行かないし、
そいつらが死に絶えたらナマの落語は聴かなくなるだろうって、ただ
それだけだな。


202 :重要無名文化財:02/11/23 22:28
なぜ、世間一般に通じる事にこだわるのかわからない。
たとえば、音楽は世界中の人に通じる(事によるとエイリアンにも)類の
芸術だけど、落語はあなたどんなに頑張ったって世界中の「素人」を振り
向かせられる芸能じゃないよ。江戸落語なんてものは基本的に東京の人間
に向けて作られているもんなんだから。
芸術における「プロ」というのは、同じ実体のない物でも、無知な世間一
般の「素人」にアピールするような芸ではなく、芸の「神様」みたいな至
高の存在をめざすもんだよ。それは言い換えれば、自分自身の「納得」に
対して芸を磨くって事になるかな。
もちろん、素人相手に敷居の低い落語をやって裾野を開拓する噺家という
のも必要だが、そうじゃないタイプの落語は、客の方が学んでいかなきゃ
わからないんだよ。

203 :193:02/11/23 22:34
わーい、誉められちゃった(藁
寄席も独演会もコントライブも映画も芝居も野球もサッカーもコンサートも
「客が金を払って見る娯楽」って1点では同等だろ?
客は対価分楽しめると思えば来るし、楽しめなかったと思ったら二度と来ない。
164-165は日ハム戦は1500円分以上楽しめた。吉本ライブには4000円分楽しめた。
しかし昇太師匠が主任でも2800円分は楽しめなかった。
171のメンバー総出演で2800円だったら164-165も文句言わないんじゃないか?
若しくは同じメンバーでも値段が1000円だったら文句言わなかったんじゃないか?

204 :164と165:02/11/23 22:39
>202 それマニアの世界だよ。
 日本語わかるなら分かってしかるべきじゃないかな?って思うのが
自分が落語に対して思ってること。面白い芸人さんの落語は「こんなにも
いいのか!!」っていうくらいのものなのにを大半の日本人が「知らない」ってのは
やっぱ問題あると思う。「大半の」といったが、現状では「大半」だと思う。
 自分茨城出身だけど、上方落語も面白いとおもうぞ。米朝さんだけど。
 理想は素人相手に敷居の高い落語をやって「ヤンヤヤンヤ」ってなる状況だね。
やっぱ知ってもらうだけでも知ってもらいたいよね。前、愕然としたのは、知り合いに
落語会のパンフみせたら、「これ、ショーサンっていうの?」って言われたときだ。
もう、絶句・・。そんなもんだよ、現実は。でも、イケネーと思うんだな。
 
 ショーサン→小さん

205 :重要無名文化財:02/11/23 23:06
酷な言い方だが、茨城出身ではよほど精進しないと落語の本当の
面白さは(可笑しさではなく興味深さ)はわからないと思う。
それはわかった気になってるだけなので、たぶん、上方落語も本
当の面白さはわかってないのだと思う。
おれは昔、榎本滋民(この人は権現様の前からの地生え)に落語
じゃなくて演劇の方で師事していたことがあるのだが、ああ、余
は落語道に暗いと思って、城に帰ってから随分精進したよ。
でも、東京生まれといっても八幡様の氏子なんで大川の向川岸の
事は頭ではわかっても肌じゃわからねぇ。
まあ、オレは落語家といっしょで作る側だから、芸術の要素が百
あるとしたら百全部わからないと怖いってのはあるんだけどね。


206 :重要無名文化財:02/11/23 23:19
落語って都市部発祥の芸能だしなー。
ドサの人はきみまろでも聞かせて喜ばしときゃいーんじゃねーの?


207 :164と165:02/11/23 23:21
 落語のおもしろさを、私は背景描写の巧みさよりも、以前談志さんが言ってた
「業の肯定」ってことに求めるんです。背景うんぬん言ってたらキリないんで・・・。
それこそ、つまんないものになるんじゃないかな?って思うんです。でも、背景がより詳しく
わかったらそれはそれでぐっと「深く」楽しめていいだろうなあって思うんです。
渡部昇一氏が「知的生活の方法」の中で、田舎にいたときは漱石はわからなかったが上智に
進んで谷中のあたりをぐるぐる回ったときに漱石がわかるようになっていった、と
書いていたのを読んだことがあります。それに多少かぶさるかな?
 業の肯定って別に難しい話じゃなくて、例えば「あのオンナ、かわいいね」って思う
ような人間のサガを直視しようってこと。自分はこの考えが好きなんでこれをベースにしてます。
 >193=203 全くおっしゃる通りです。    


208 :重要無名文化財:02/11/23 23:36
「業の肯定」の理解がちょっと違うと思う。

209 :重要無名文化財:02/11/24 00:23
初代春團治のSPを生粋の大阪人と聞いた時、オレには上方落語を
理解するのは不可能だなと悟った。

210 :重要無名文化財:02/11/24 00:36
無駄に長いカキコがはやってんの? このスレ

211 :重要無名文化財:02/11/24 00:44
無意味な自己主張をするスレではここですか?

212 :重要無名文化財:02/11/24 01:11
単なる構ってクンでしょ?
なんか以前にもいたような気が・・
わざと反発起きそうな事をカキコして
反論が来ると粘着する人 やたら長文

213 :重要無名文化財:02/11/24 01:36
>>199
> 権太楼がなぜ落語ファン枠の中から抜け出す必要があるのか?ってあったが、権太楼
>だけのハナシじゃないんだ。すべての落語家は「素人」を振り向かせないとダメなんだ。それが
>「プロ」ってもんだ。

権太楼もさん喬も、「素人」に見せたらたいていは「おもしろい」「うまいね」って言うよ。
じゅうぶん「素人」を振り向かせていますよ。
ウソの書き込みは慎んでもらいたいと思います。(まぁ粘着くんだからワザとだろうけどね)

214 :重要無名文化財:02/11/24 02:16
>>213
そんなことは皆とっくにわかってる
粘着野郎にエサを与えるな

215 :187:02/11/24 03:46
>>189
>>188ですが、ありがとう。
やはり批評の内容が叩かれているんですね。

>>181>>186>>199
にははげ同です。

216 :187:02/11/24 04:41
>>213
>権太楼もさん喬も、「素人」に見せたらたいていは「おもしろい」「うまいね」って言うよ。
>じゅうぶん「素人」を振り向かせていますよ。

ん?それだけでは振り向いたことにはならないのでは?

217 :重要無名文化財:02/11/24 09:50
>>216
どういうのが「振り向いた」ことになるの?

218 :重要無名文化財:02/11/24 10:24
寄席・定席も、かつては大衆から求められていた。
いまは、田舎もんのための観光名所になっちゃってる。
あとは一部の好事家が「落語はいい」っていってるだけ。
寄席がなくなっても大衆は困らない。それは、映画の衰退と同じ現象。
もともと落語はバカ噺。楽しけりゃよかったんだ。
業の肯定だのなんだのは、あとから理屈をつけてるだけ。
それにのっかって理屈こねまわす落語ファンは、悪の枢軸だ。
妙な理屈を他人に押しつけるんじゃねーよ、といいたい。
たとえ「いいもの」だって大衆からそっぽ向かれたら残らない。
・・・そういや、鈴本もいつのまにか2700円になっちゃったな。
ますます足が遠ざかるぜ。

219 :重要無名文化財:02/11/24 10:48
>218
大衆、大衆っていうけど、落語の定席を求めていた大衆っていうのは、
江戸落語なら東京の周辺のごく限られた人々だよ。日本のほとんどを
占める田舎に定席があったなんて話は聞いた事がない。最初から、一
部の人の愉しみでしかないかったものを、普遍的なものであったかの
ように考えるのがそもそもおかしい。
落語は東京の貧乏人のための娯楽。

220 :重要無名文化財:02/11/24 10:53
> もともと落語はバカ噺。楽しけりゃよかったんだ。

今でも落語はバカ噺で、寄席に行けば楽しいんだけどなぁ・・・
(もちろん人情噺や怪談噺もあるが、大半は滑稽噺)

噺家がどうとか大衆にはわからないとかそういう問題じゃなくて、
寄席の興行形態の問題でしょ?時間設定と料金設定。
つまり「時間が長すぎる→出演者が多い→料金にはね返る→長くて高い」という
形態を改善すべきだろう。他にも「宣伝」「建物や設備」「売店」などにも
改善点がある。

寄席以外のホール落語や独演会などが多数あって客が入っていることを考えれば、
芸人さんの姿勢に問題があるのではなく、寄席経営者の問題だと思う。
このスレでの書き込みを読んでいると、「落語家イコール寄席経営者」だと
思われているフシがあります。

221 :重要無名文化財:02/11/24 11:07
>219
だれも全国のことなどいってない。
東京に住んでいた大衆が娯楽を求めていて、そこに落語があった。
だから、需給関係が生じて寄席も経営が成り立った、ということをいっている。
>220
寄席に行っても楽しくないことがある。
バカ噺になっていないことが多分にあるってことだよ。
噺家も噺家で、芸人面して肖像権だの著作権だの権利ばかりいって、
客を笑わせるという義務を果たしていないのが大半。
それを追求されると「笑わない客が悪い」という。
興行形態云だが、現状で入場料だけで利益が上がっているところがあるか?
補助がなけりゃ運営すらできない状態だろ?
噺家が食える入場料にするとしたら、ホントはいくら必要だ?
なんか、大学紛争時代の団交みたいな論理だと思うぞ。

222 :重要無名文化財:02/11/24 11:09
>>220
同意。
史上最多(おそらく)の噺家が存在し、毎日 ホール・地域寄席が開かれ
それなりに客が入ってる状況から、メディアへの露出は減ったものの
落語自体は衰退どころか最盛期なのかも知れないとすら思う。

危機にあるのは定席だけど、こちらも近年魅力的な顔付けが増えてる
ような気もする。
あとは220の言う通り、興行形態と小屋の設備・宣伝の問題。
もっとも、興行形態はなんとかなるとしても、設備・宣伝は難しいかも。
1のテーマに戻ると、ノスタルジーとして定席は残って欲しいが、実用面では
定席の役割は終わったのかも知れない。

223 :重要無名文化財:02/11/24 11:10
>>221 写真撮影でゴネてた香具師でつか?

224 :重要無名文化財:02/11/24 11:16
>221
>肖像権だの著作権だの権利ばかりいって、

んな事ばかり言ってる芸人見た事ないぞ?

225 :重要無名文化財:02/11/24 11:17
全国区人気になった噺家なんて、先代金馬や歌笑ぐらいからの数えるほどしかいません。
つまり「標準語でわかりやすくした落語」「変わったリズムのおかしい落語」が
ラジオで流れたのが全国区人気になったのであって、名人文楽や圓生は「全国の大衆」
からはまったく求められていませんでした。
後年、TV時代になってからも「全国の大衆」に求められたのは三平であり、こん平
・木久蔵などの笑点メンバー、またはタレントとしての談志・小朝でした。
(実際、地方の落語会では志ん朝独演会よりもこん平の会のほうがチケットが売れてた)

文楽・圓生・正蔵・小さん・志ん朝の「落語」を求めていたのは「東京の人」で
なおかつ「ある程度以上の教養のある人」。東京でも下層民は落語よりも浪曲を好んで
いました。
ですから、議論の前提として「むかしは落語・寄席は大衆にひろく求められていた」と
いうのは誤りですよ。

226 :164と165:02/11/24 11:22
  ・・・粘着君じゃないし・・・。長文になったけど、せっかくだから
意見書いたまでです。「業の肯定」云々のハナシは、まあ別として、なんで今の
寄席に通う人がいるのかな?他にもいろいろ娯楽はあるのになあ、って思ったんで
あれこれ、意見を展開しただけなんです。娯楽の楽しみ方は勿論十人十色ですけどね。
 

227 :重要無名文化財:02/11/24 11:24
よくさ、芸人、寄席、落語通が
「落語は10分くらいで面白さが伝わらないから、テレビに出ないんです」
って言うけど、寄席の持ち時間って高座返しやお決まりフレーズ除いたら
10分くらいなんだよね。
全体の時間は長いのに、一人あたまは短い。
改善時期じゃないか!?

228 :重要無名文化財:02/11/24 11:25
>>221
>東京に住んでいた大衆が娯楽を求めていて、そこに落語があった。

厳密には、「落語ぐらいしかなかった」んです。これ重要。他の娯楽が少なく、
選択肢が限られていたんです。

>噺家も噺家で、芸人面して肖像権だの著作権だの権利ばかりいって、
>客を笑わせるという義務を果たしていないのが大半。

そんな噺家、いるのか?見たことも聞いたこともない。

229 :重要無名文化財:02/11/24 11:26
>>222
噺家の数が多いから最盛期というのはどうだろ。
才能がなくてもタレント側に入れる安易な手段として利用されているとみる。
伯楽がだれかの披露興行でいってた。
「普通の人間が修行を積んで技術をみがくところ」と。
有り体にいえば、才能のない芸人が多すぎる。
そういう人には退出してもらうというのも、伝統芸能としては必要かと。
ダメな人がムリして古典をやる必要はない。
そういう人は、新作なり漫談なりの道もある。
売れなければ先がないというところで、やっていただきたいと思う。

230 :重要無名文化財:02/11/24 11:29
>>226
その程度の疑問だったら答は簡単。
「日ハム戦を外野席で見るより、寄席の方が楽しいから。」
全ての人が君と同じ価値観で余暇を楽しむわけじゃないってだけ。

231 :重要無名文化財:02/11/24 11:30
>>227
>寄席の持ち時間って高座返しやお決まりフレーズ除いたら
>10分くらいなんだよね。

その除いた部分が、じつは重要なんですよ。つまり前座からはじまって
何人かの落語を見ているうちに、「あ、落語ってこういうモノなんだ」と
わかってくる。脳がそういう準備ができているから、10分の落語でも
笑えるのです。
TVでは、その準備もなくいきなり落語を10分でしょ。それじゃ面白さは
伝わりませんよ。


232 :重要無名文化財:02/11/24 11:33
落語の歴史だの理屈こねるのはいいけど、
だからどうする、を言わなければ意味がないんじゃないの?
「落語は東京だけ、教養のある人が聞いていた・・・」
そういう知識のひけらかしはいいんだよ。もう。
多くの人から求められていない芸は
博物館にはいるか消え去るのみ。それでよろしい。



233 :重要無名文化財:02/11/24 11:35
>>229
単に「数が多いから最盛期」とは言ってないよ。
多い上にそれぞれ会があって、それなりに客が入ってる事から
「最盛期」かも知れないと言ってるだけ。
ダメな芸人でも、それなりに需要があるから存在できるんだからさ。
レベルとして最高の時期にあるって事を言ってるんじゃないよ。

234 :重要無名文化財:02/11/24 11:39
>>232
だから芸じたいは多くの人から求められている。(ホール落語などは盛況)
寄席経営者の問題だと言ってるだろ。時間・料金設定の見直しや、建物・設備
・売店などを改善せよって言ってるだろ。
単に議論の前提を整理しているのを「知識のひけらかし」としか受け取れない奴は
黙ってたほうがいいよ。

235 :重要無名文化財:02/11/24 11:44
>>232は議論についていけなくなってキレただけ。見逃してやれやw

236 :重要無名文化財:02/11/24 11:49
>>234
>芸じたいは多くの人から求められている。(ホール落語などは盛況)
という前提が我田引水。
一部の落語好きがぐるぐるまわっているだけだと想像する。
再度いうが寄席を入場料だけで成立させるのはムリ。断言。
改善せよというなら、具体的に提言しなければ弱腰野党と同じ。
また、かつてどうだったなんていうのも、具体案には無関係。
現在の顧客がどのぐらいいて、どう集客するかが課題。
で、おれは思うが、固定客についてはいいんだよ、なにもしなくて。
ふつうの客をどう呼び込むかが問題。
しかし、ふだん映画しか見ないやつを寄席にとりこむには、
かなりのエネルギーがいる。
地域寄席も客は入っているというかもしれないが、
それで興行主はもちだししている状態ではダメだろ。なあ。

237 :重要無名文化財:02/11/24 12:04
映画を見たい人は映画に、野球を見たい人は野球に。
それでいいんじゃないの?
娯楽を多く価値観も多様化してるんだから、一つの娯楽に
大衆が群がるなんて時代はもう終わったと思われ。
それぞれが集められる客に見合った規模で続けていけばいいさ。


238 :重要無名文化財:02/11/24 12:13
>一部の落語好きがぐるぐるまわっているだけだと想像する。

なんだ。あんたの前提も想像でしかないじゃないか。

>しかし、ふだん映画しか見ないやつを寄席にとりこむには、
>かなりのエネルギーがいる。

無理してとりこもうとしなくてもいい。そんな客はすぐ他に流れるよ。
それよりも、「ふらりと入りやすい興行形態」にしたほうが良いんじゃ
ないかと。「昼夜通しで12時から夜9時まで見られます」なんてのは
現代では売りにならない。むしろマイナス。それよりも「2時間券」とか
または「昼夜興行ではなく三部興行・四部興行」にするほうが良い。

239 :重要無名文化財:02/11/24 12:17
昔の寄席黄金時代といっても、キャパ50〜100人程度の小さいものが数多く
あって、鈴本や末広レベルの大きい寄席はほんの一握り。
いま、地域寄席が数多く、しかも毎日のように開催されているのは、その昔の
黄金時代と同じ状況と言えるんじゃない?各地域の固定客がついてたりするのも
同じ。

240 :重要無名文化財:02/11/24 12:37
>>238
>>一部の落語好きがぐるぐるまわっているだけだと想像する。
>なんだ。あんたの前提も想像でしかないじゃないか。

あたりまえだ。そんなことが調査できるか。
とはいうものの、談志がどこかで同様の趣旨を書いていたぞ。
3部興行は永谷が広小路亭で何年か前にやった。
成功したとは思えない。で、ふらりと入れるとはどういうことか?
料金と時間か? 安けりゃ行こうはファンなら考える。
けど、ふだんから落語聞かない人に効果があるのか? 疑問。
>>239
だから。地域寄席はもちだしのボランティアだって。

241 :重要無名文化財:02/11/24 12:44
持ち出しの何が悪いんだ?
地域寄席を身銭切ってまで主催してる人は、主催する事自体が
その人の楽しみなんだよ。
ありゃボランティアなんかじゃないよ。

242 :164と165:02/11/24 13:02
そういえば、玉置宏さんが横浜のほうに寄席つくったらしい。記事読んだけど
あれは行きたいなって思った。

243 :193:02/11/24 15:25
>>221
>噺家が食える入場料にするとしたら、ホントはいくら必要だ?
一芝居に出る芸人が10組だとしよう。
食ってくのに必要な日給を1万だとしよう。
半日で芸人に10万渡れば良いんだな。
で、物の本によると売り上げの半分を小屋が持ってゆく。
なので20万の売り上げがあればよい。
また、招待券などの売り上げは小屋の売り上げで芸人には回らないらしいので
20万を有料入場者数で割る。・・・1万円位か?

実際は10組以上でるし、寄席だけで食えるギャラは得られないでしょ。
昔は数件掛け持ちしたから可能だったんじゃない?

244 :重要無名文化財:02/11/24 15:28
地域寄席の主催者の好意に甘えてるだけでいいのかね。

245 :重要無名文化財:02/11/24 16:33
↑わかんねぇヤシだなぁ。

246 :重要無名文化財:02/11/24 18:00
>>241
>持ち出しの何が悪いんだ?

いい悪いではない。ビジネスになっていないところに問題がある。
定席の寄席も、ビジネスになっていない。
要するに、少数の好き者に支えられているだけの過去の遺物。
博物館行きということだ。

247 :164と165:02/11/24 18:27
 >246 全くそう思います。

248 :重要無名文化財:02/11/24 19:45
別に問題ないと思われ。

249 :重要無名文化財:02/11/24 19:50
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真%B

250 :重要無名文化財:02/11/24 19:59
>>238
>現代では売りにならない。むしろマイナス。それよりも「2時間券」とか
>または「昼夜興行ではなく三部興行・四部興行」にするほうが良い。
↑こんなんで客がふえると本気で思っているのか?
寄席なんてなくてもいいが、俺の企画案を適当に言ってみよう。
1.真打制度廃止
 噺家をA級(50人)、B級(50人)、C級(50人)、D級に分ける。
 4寄席の主任をとれるのはA級のみ。A級には月1回は主任出演を義務化。
 定席はA、B級を中心に、C級までしかでられない。
 →池袋をバトル寄席にして噺家総出演で毎日ランクづけ
  審査は一般観客+評論家など100人を選定
  電光掲示板で点数表示のサバイバルとする
2.どの寄席も昼興行を定席として、夜は池袋のような企画ものにする。
3.1出演者5分落語も可としてかけもちをふやす
4.定型の枕は禁止、毎月変えることを義務化
5.1寄席で同じ噺をかけるのは5日間禁止(自分も他人も)
6.必ず大喜利を入れる
7.新作落語は私服も可とする
8.飲食店や映画館とタイアップしてまんべんなく招待券配付
 商店街の福引き懸賞として招待券を撒くなど営業活動を強化
9.鈴本に落語博物館併設で常時無料のD級生落語を聞かせる
10.特定噺家のテレビ出演プッシュで知名度アップ

251 :重要無名文化財:02/11/24 20:46
>>250 ほとんど同意できない。

252 :重要無名文化財:02/11/24 21:32
俺の企画案

1.真打制度を再検討
 真打ちにふさわしくない噺家を降格していく。
 審査には、落語通など一般人も参加。酷いという評価がでた落語家は
 一定期間の再訓練後に再テスト。それでも駄目なら廃業。
  
2.どの寄席も一ヶ月定期など発行して、常連を増やす。
 いつでも気軽に行ければ、友人知人を連れてきてくれる。
 とくに女性客には割安に。
 特別企画も、一ヶ月定期にすれば、もっと楽しみやすい。
 一ヶ月定期で5000円とか。

3.1出演者40分とし漫談ばかりの落語家は一日一人のみとする。
4.定型の枕はよっぽど面白ければOK(客の駄目だしがでたら改善)
5.1寄席で同じ噺をかけるのは5日間禁止(自分も他人も)
8.回数通えば安くなる割引方式を導入。独演会にいくと定席の割引チケットもらえる。
9.ウエッブで若手落語家の番組も流す。
10.深夜番組にイチオシ落語家を無料で出演させ、露出をはかる。
 宣伝と割り切り、ロハは当たり前。むしろ金出してでも出してもらえるよう
 働きかける。
11.落語協会会員の落語会スケジュールをもっと告知する。
 東京かわら版みないとわかんないようじゃ、宣伝不足。
 東京近郊だけでも、毎日どこで落語が聞けるか、定席以外の情報もアップ。
 ウエッブのクーポンで割り引きもあり。メルマガ発行も。

253 :重要無名文化財:02/11/24 21:37
正直な話、聞きたい魅力がある落語家がいれば、なんの努力も
いらないよ。寄席は。
志ん朝が池袋でやったとき、最前列の前まで客が入っていたことを
思い出せよ。

いまの落語家に魅力がないなら、寄席がどういう努力をしても無駄。

寄席がやるべきなのは、新しい人材を広く募ることと、才能ある人材に
スポットライトあてて、伸びやすくしてやること。
寄席がやるべきではないのは、才能のない人材を使い続けること。
マンネリの漫談しかできない芸人は切るべき。
慈善団体じゃないんだから、客呼べない、下手な落語家は
師匠がどんなに有力者だとしても、切るべき。


254 :重要無名文化財:02/11/24 21:54
大阪に落語専門の寄席ってないでしょ。
それでも上方落語は存在し続けている。

東京落語も同じ。
淘汰されていくべき演芸の一部分なんですよ。

255 :重要無名文化財:02/11/24 22:20
↑いや、でも上方方式の弊害もあるよ。
たとえば「柳家小せん」「川柳川柳」「古今亭志ん駒」なんて寄席でこそ
光る噺家だから。
上方だと力のある芸人しか残らないから、ふわふわした芸人が淘汰されて
しまう。
その意味で寄席はあったほうがいい。

256 :重要無名文化財:02/11/25 00:06
べつに寄席なんて、淘汰するしないに関わらず、勝手に商売になる限り
存続するでしょう。
ただ、客だって老齢化しているんだから、若い層にアピールしないと
先行き暗いよ。
大看板がどんどん物故していけば、その分客も消えていく。
客の減少があるのに、落語家ばかり増えている状況を改善しないとね。

要するに、下手な落語家は、廃業させていくべき。
すべて真打ちにするとか、十人まとめて昇進というのは、もうやめたほうが
いい。

257 :重要無名文化財:02/11/25 01:16
>>250
「ABCD」というランク付けじたいが、噺家の存在理由に反しているからダメだと思う。
>>255さんも言っているが、「寄席でのクッション役」みたいな存在の人も数多い。
AとBばっかりの寄席なんて、逆に行く気がしない。疲れる。

「ビジネスに徹する寄席・落語会」なんてねぇ・・・その「余裕のなさ」がイヤだよ。

258 :193:02/11/25 03:08
現状維持派に聞きたいんだけど、今の番組に文句無いの?
「この人出すならこの人出して」っての無いの?
クッション役は俺も必要だと思う。
受けないけど良い芸人も必要だろう。
そのどちらでもないつまらない芸人が結構いるのなら
その人を排除しないと興行としての寄席に未来は無いのでは?


259 :重要無名文化財:02/11/25 03:30
>>258
君に反論してる人も「現状維持派」ってわけじゃないだろ?

260 :193:02/11/25 04:45
>>258
「現状維持派」は居ないってことでいいのか?

250,252には賛同出来ないところが多い。
流行の改革案俺バージョン。
1.一芝居は日曜から土曜の7日間とする。そこからあふれた月末と月頭は
プロデュース興行とする。
今の10日興行は時代に会わないと思う。
5日にして土日はさま無いと悲惨だし、1週間単位のが良いのではないか?

2.プロデュース興行のプロデューサは席亭が決める。希望者が居れば
席亭は基本的に許可する。
3.プロデューサは協会を問わず、自分の好きな顔付けが出来るものとする。
自分で主任をとってもかまわないし、出なくても構わない。
本数、持ち時間も自由に決めてよい。席亭は参考程度に意見を言えるが
最終決定はプロデューサがする。
4.売り上げが前年度平均未満の場合、プロデューサのワリは0。逆に多い
場合は増加分の2/3が芸人、1/3を寄席の取り分とする。

ま、池袋の小朝プロデュースの明文化と報奨アップってところだな。


5.来場者に無記名で芸人に○△×を付けて貰うアンケートと取り、
著しく○より×の多かった芸人は1年寄席出場停止。

こんなのは席亭がちゃんと評価すべきなんだけどねぇ。
多くの客がつまらないと思った芸人が出る小屋は駄目だよ。
同じネタやってても面白ければいいと思う。

261 :重要無名文化財:02/11/25 08:42
>>257
噺家の存在理由? そんなもの、どこにあるんだ。
才能がなくてもなれて、競争もほとんどなくて、緊張感もない。
そこそこやってれば食えるって環境が、いいとは思わない。

262 :重要無名文化財:02/11/25 11:30
噺家にとっては一門って大切だろうけど、客にまで
番組構成で一門を押し付けるのは止めて。
トリがこの人だと、クイツキはあの人とか、お決まりで。


263 :重要無名文化財:02/11/25 12:54
少なくとも、初席の鈴本、二之席の末広を見ると
落語協会は変わろうとしてるって感じた。

264 :重要無名文化財:02/11/25 18:12
そうかしら

265 :重要無名文化財:02/11/25 18:15
>206
きみまろさんさ〜、聞かせてもらうべっちゃ。さんきゅーべらまっちゃ。んーきもちんよか。

266 :重要無名文化財:02/11/25 18:18
来年の初席の鈴本、きみまろ出るな。w

267 :重要無名文化財:02/11/25 18:20
いど(江戸)のお人はぁ〜、コワイぞな、もしかしてぇ。

268 :重要無名文化財:02/11/25 20:37
>>261
>才能がなくてもなれて、競争もほとんどなくて、緊張感もない。
>そこそこやってれば食えるって環境が、いいとは思わない。

私は、それが噺家の噺家らしい良い点だと思います。
この世知辛い世の中、こういう一種ノンビリした商売があっても
いいじゃないですか。
「競争」「やる気」「改革」「進取」「挑戦」・・・そんなのは
ビジネスの世界だけでたくさんです。
寄席はそういうノンビリした場所ということでいいんじゃないの?
どうせ芸人さんは寄席以外の場所で生活費を稼いでいるんだから、
寄席の経営者がなんとか食えればそれでいいんだし。無理して芸人
さんの採算を考える必要なんかないって。

269 :重要無名文化財:02/11/25 20:40
でもさぁ、チョトは、おもしろいほうがいいよな。

270 :重要無名文化財:02/11/25 20:40
寄席倒産しちまったら元も子もないと思われ。

271 :重要無名文化財:02/11/25 20:43
芸人さんは寄席以外の場所で生活費を稼いでまで、なんで寄席に出るの?

272 :重要無名文化財:02/11/25 20:43
【タイーホ祭り】
裏サイトをハックした厨房(コテハン)が
サイトを晒し業者から逮捕者がでた。
しかし、サイトをハックした厨房にも
逮捕の危機が!!見逃すな!!
記念カキコは今だーーー
【前スレ】
http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1037636898/
【祭りスレ】
http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1038220622/
【削除依頼】
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1028201559/64-


273 :重要無名文化財:02/11/25 20:44
寄席が好きで噺家になったんでしょう。

274 :重要無名文化財:02/11/25 20:46
本日は「合衆国消滅」下巻の発売日です(^O^)/ 上巻よりちょっと分厚いです
が、これは担当編集が字組を間違って組んだせいで紙数が増えたからです。で
も定価は変わりません(~_~;)。会社が被ったそうです。新入社員相手に電子編
集とはこうやるんだと書式スタイルを弄っている時に、うっかり弄ったままな
のを忘れて出稿してしまったのだとか。コスト意識の著しい欠如であると、上
司及び執筆者から厳しく叱責されました。なお、この慶賀を祝って、2ヵ月半
ぶりに康夫ちゃん頁を更新しました。お待たせ!(^○^)/
http://www02.so-net.ne.jp/~eiji-oh/diary/display.pl?table.html&2002_11.txt


275 :重要無名文化財:02/11/25 21:40
えー、噺家は才能がなくてもよくて競争もしなくてよくて
たとえ客が来なくなっても改革する必要はなくて、
それで寄席がつぶれてもしょうがなくて、
結婚式の司会で食いつないでいくということで、終了。

276 :重要無名文化財:02/11/25 21:50
噺家に結婚式の司会頼んだ人いますか?いたら、感想を教えてください。

277 :重要無名文化財:02/11/25 22:49
>>275
寄席に客が来なくてつぶれるのを防ぐのは、噺家ではなくて席亭の仕事。


278 :重要無名文化財:02/11/25 23:53
ビジネスライクは困るという意見があると思えば、
寄席を維持させるのは席亭の責任だという意見がある・・・。
協会からの補助がなくては採算がとれない寄席は、
もう、つぶれても仕方がないということだね。


279 :重要無名文化財:02/11/26 00:01
協会からの補助って、どこにいくら出てるの?

280 :重要無名文化財:02/11/26 00:04
はやく寄席がつぶれて欲しくて仕方ない奴がいるな(w
ごちゃごちゃ言わずに黙ってつぶれていくの眺めてたら?
そんなに自信あるのなら・・
つぶれたら赤飯でも炊いて祝えや

281 :重要無名文化財:02/11/26 00:10
>>279
「協会からの補助」があったのは、昔(円生が会長だったころ)の池袋演芸場。
現在はありません。

282 :重要無名文化財:02/11/26 00:24
なーんだ

283 :重要無名文化財:02/11/26 00:54
文化庁⇒協会⇒寄席のことでは?

284 :重要無名文化財:02/11/26 01:10
そんなのあるの?本当に?

285 :164と165:02/11/26 20:44
いまの寄席にはほとんど魅力感じないが、末広亭のあの雰囲気だけは・・・・。
あれが消えちゃもう帰ってこないかもって思う。だからいろいろと思う、気になる
事が出てくる。末広亭のあの雰囲気で毎日がいい芸が披露されていたなら・・・って思う。

286 :重要無名文化財:02/11/26 20:46
未練がましいやつだ・・

287 :重要無名文化財:02/11/26 23:12
定席はなくとも噺家は育つ
捨て育ち
関西の若手は強いよ〜。
強けりゃいいってもんじゃないけど・・・・

288 :重要無名文化財:02/11/27 10:00
志の輔を見てると、寄席って、なくてもいいんだなと思フ

289 :重要無名文化財:02/11/27 13:08
>>287
そうか〜?
関西の若手って今や保守的な奴ばっかりだぞ!

290 :重要無名文化財:02/11/27 16:51
>>276
噺家が司会の結婚式に出たことがある人の感想も教えてホスィ
披露宴ってお約束で淡々と進むほうがイイ気もするけど、
噺家がおもしろいこと言うのもいい鴨。チョト痛タタなギャグとか言ったら嫌だが。


291 :164と165:02/11/27 20:36
落語家全員(東も西も)が桂米朝さんが落語を掘り返したくらいの情熱を落語に向けたら、落語界には大革新が
おこるだろうなああ。

292 :重要無名文化財:02/11/27 20:52
もともと、落語家なんてのは「あってもなくても」どころか「なくてもなくてもいい商売」。
寄席も必要性でいえば不要。
だけど存在していて、なにかしら魅力があるから残っている。

そういうものを「必要性」「ビジネス・採算」の観点から論じることに違和感をおぼえる。

293 :重要無名文化財:02/11/28 00:10
? 定席のない関西の若手って言いたかったのに。

294 :重要無名文化財:02/11/28 00:17
>>288
まぁ最終的には好みだけど、志の輔はやっぱり田舎の落語だと思う。
寄席で修行してたらもっと灰汁抜けしていたかも。
それとも凡百の噺家になっていたかな?

295 :重要無名文化財:02/11/28 03:03
>>292
全部区立寄席(定席)にしろ、ということですか。

296 :重要無名文化財:02/11/28 06:32
全部ご祝儀にするといい。
で、ご祝儀は控除の対象で非課税。
高速道路を造る税金で噺家が救える。          

297 :重要無名文化財:02/11/28 07:13
>>295
どうして「区立にしろ」という発想になるのか、理解できない。

298 :重要無名文化財:02/11/28 11:28
特殊法人は「あってもなくてもいい」ような存在だが、
「なくてもなくてもいい」ものでもある。
道路工事も、必要か不必要かといわれると、不必要。
だけど、存在しているのは、一部の人にとって魅力的なものだから。
こういう特殊法人や道路工事を、採算性やビジネスの観点から論じるのは、
違和感を覚える。昔からある伝統的な慣習は、変えるべきではない。
改革案などを提唱している者もいるが、到底受け入れられるものではない。
仕事の発注が少なくなっているのは事実だが、
だからといって特殊法人や道路工事をなくすというのは、問題だ。
この、のんびりした環境をのちのちまで大切にしたい。
特殊法人がなくなることを喜んでいるようなやつもいるが、
どんなものでも消えるときは消えるものだ。
それにわしら、別のところでも稼いでいるからいいんだよ。ふふふ。

299 :重要無名文化財:02/11/28 11:32
なんか「朱鷺(とき)」を保護するみたいに、落語家にも手厚く
したらいいよね。
しかし、芸人になりたいヤツが毎年毎年わらわら出てくるんで
必要ねえな(藁

むしろ、国家資格を落語界に導入して、下手なのはみな解雇しろ。
たとえば圓鏡(前)とか、馬風とか、圓歌を引退させろ。
それだけで良くなるから。

300 :重要無名文化財:02/11/28 11:32
>道路工事も、必要か不必要かといわれると、不必要

↑ 単細胞のアフォですか?


301 :重要無名文化財:02/11/28 12:56
噺家は国家公務員に

302 :重要無名文化財:02/11/28 17:46
噺家は自衛隊員に

303 :重要無名文化財:02/11/28 18:47
>>299
>むしろ、国家資格を落語界に導入して、下手なのはみな解雇しろ。
>たとえば圓鏡(前)とか、馬風とか、圓歌を引退させろ。
>それだけで良くなるから。


上手い落語家ばっかりじゃ逆につまんねーよ


304 :重要無名文化財:02/11/28 22:42
↑その通り!

305 :重要無名文化財:02/11/29 21:10
上方でまぁまぁとか下手な人は普段何してるの?
東京の場合は、寄席というベースがあるわけだが・・・。

306 :重要無名文化財:02/11/29 23:30
>305
大師匠であれペエペエであれ、自分で高座確保せんならんのです。

307 :重要無名文化財:02/11/29 23:42
そりゃ大変ですね。
というと、半年も一年も高座にあがってないという人も
出てきますね。
(まぁ東京にも寄席にも呼ばれない人はいるけど)

308 :重要無名文化財:02/11/30 22:29
>>299 8年くらい前だったか、テレ東の正月番組ではじめて円歌の「中川家の
人々」を見た時は笑ったけどね。

309 :308:02/11/30 22:30
 「中沢家」の間違い・・・・。

310 :重要無名文化財:02/12/02 06:12
花緑提案「夢の寄席」実現したら何とかなるかと。


311 :重要無名文化財:02/12/02 07:14
野球で言うたらオールスター戦が、たまにあるといいけど
毎日じゃ逆にヘキエキすらぁ

312 :重要無名文化財:02/12/02 08:04
わせだ寄席みたいな時間配分はどうよ?
一人あたま20分で、中入り前が25分、トリが40分。
人数もあのくらいで十分かと。

313 :重要無名文化財:02/12/02 08:37
寄席はぞろっぺぇなところがいいんだよ。
今どき行って見なきゃ、誰が何をやるかわからないようなおおらかな
興行はなかろ。

314 :重要無名文化財:02/12/09 13:36
>312 それわせだ寄席だけのはなしかい?普通のホール落語とかでもそーゆーの
ないかい?ま、それはともかく、わせだ寄席7年くらい前になるか、いったけど、
よかったなあ。しのすけ、きたはち、しょーた、トリが・・・・だれだっけ?
まじでおもいだせない・・・。ま、すごく良かったことはおぼえてる。あ、そう、
爆笑問題も出てた。腹筋切れるくらい笑った。

315 :重要無名文化財:02/12/09 16:44
↑ その会のトリは文我だったはず。
  けっこう謎のラインナップ。

 

316 :重要無名文化財:02/12/09 20:36
>314 そうだった、多分間違いないでしょう。正直、文我さんのは何やったか
覚えてないんだけど、盛り上がりに盛り上がった会の雰囲気を損なわかったはず
だとは印象にある。そつなくこなしたよーな。


317 :重要無名文化財:02/12/09 21:08
文我「三十石」だったんじゃないかなぁ。
当時、早稲田大に友人いたのでけっこう記憶有る。

その友人は、いま、兵隊漫談みたいのをやってるYO。

318 :重要無名文化財:02/12/15 20:26
末広の二月、夜豪華じゃん!!
でも、やっぱヒザは色物がいいなぁ。
定席でも、こうゆう試みはどんどんすべし!

319 :重要無名文化財:02/12/15 20:57
>>318
確かにいい顔ぶれだ。おいらも絶対行く。
だが「でも、やっぱヒザは色物がいいなぁ」ってナニ?
そういう保守的な考え方じゃ新しい客が増えないんだよ。

320 :重要無名文化財:02/12/15 21:06
★最新情報★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

321 :重要無名文化財:02/12/15 21:28
たしかに新宿としては、おもいきった顔ぶれだけど、ちょっと飽きた
という感じ。
喬に三に・・・たいに、歌之介・・・もういいでしょう、そろそろ。

322 :重要無名文化財:02/12/18 02:07
>落 語 柳 家 三 太 楼
>主 任 柳 家 喬 太 楼 <--なんとなく不安。



323 :重要無名文化財:02/12/18 10:12
>>319
何だい保守的って(笑)
318さんは自分の好み書いただけじゃん。
あんたこそ「新しい試み=最高!!」っていう
古臭ーい考えに縛られてんじゃないの?

324 :重要無名文化財:02/12/18 23:22
池袋演芸場で2&3人主任の会があったでしょ。
あれ楽しかったんだけど、例えば、4上みたいな人選でトリが
三太楼だとしたら、人情噺をみっちりって雰囲気じゃないでしょ。
ヒザでいい流れを保ちつつ、トリの独壇場に切り替えるには色物
がいいかと感じたんですよ。
もちろん、池袋演芸場のお祭り的雰囲気も好きですが。


325 :重要無名文化財:02/12/20 21:20
以前きいた、サンタロさんの野ざらしはよかった。

326 :重要無名文化財:02/12/21 01:41
あ〜明日の落語会の準備おわったから寝ようっと。

                   (当方世話人です)

明日、雪っていう情報はマジ?

327 :重要無名文化財:02/12/29 06:10
寄席はもうよせ
いらないでしょ

328 :山崎渉:03/01/08 20:07
(^^)

329 :重要無名文化財:03/01/17 13:35
小三治や小朝のように他のホールや独演会で稼げる人を、協会やら人間関係で
がんじがらめにして出演させ、打ち上げまで奢らせるなんて悪弊もいいとこ。
うれっこを開放してくれ。こんなスケジュールでは、もたないと思われ。

330 :重要無名文化財:03/01/18 01:05
>>329
独演会で稼げるような人がたくさん出ないと寄席に客が来ない。


331 :重要無名文化財:03/01/18 01:29
もっと直接的にいうと、テレビに出てる落語家じゃないと
独演会に客が集まらない。
テレビに出るような落語家が寄席に出ないと、客が来ない。

332 :重要無名文化財:03/01/18 07:35
つまり、落語家はどんどんテレビに出て顔を売らなきゃだめってことだ。
「テレビに出てる、有名な落語家」を増やさなきゃ。
白鳥や喬太郎がとても面白いのに世間的には無名、という現状ではどうしようもない。

333 :山崎渉:03/01/18 11:37
(^^)

334 :重要無名文化財:03/01/18 12:36
喬太郎オンバトでオンエアされたことないんでしょ。審査員の趣味を疑るよ。

335 :重要無名文化財:03/01/18 12:38
いや、オンエアバトルで合格しないのは芸人の勲章だよ(w

336 :重要無名文化財:03/02/10 18:30
寄席の客って寄席が空いてるほうが好きじゃん。マターリを買うとか言っちゃって。
マイナーなもんが好きなジブンが好きなんだよな。

337 :重要無名文化財:03/02/10 19:43
↑それって、相当コアな客だね。

338 :重要無名文化財:03/02/10 21:32
混んでるのは誰でもイヤだと思うのだが・・
336みたいな評論家気取りはもっとイヤだけど(w

339 :重要無名文化財:03/02/11 12:23
俺はマイナーなもん好きだ。だから寄席が好きなの鴨。
hanakoなんぞで寄席が特集されたか。。。
競馬場にオヤジギャルがあふれた時の二の舞にならねば良いが。

340 :重要無名文化財:03/02/11 13:05
>>339
客が来ないと、君の好きな寄席が経営難でつぶれちゃうんだよ。
だから客を増やさなきゃしょうがないでしょ。
hanakoを読んだ客が来る? いいじゃん。大歓迎じゃん。
何が悪いのか理解できない。

341 :重要無名文化財:03/02/11 13:07
Hanakoのおかげで常連が行けなくなった飲食店は多いが
寄席はその心配はないと思はれ・・
まあ一時的にヴァカ女が増える可能性もなくはないが
ジジババの加齢臭と酔っ払いオヤジの口臭を嗅がせれば
問題は消滅すると思ふ

342 :重要無名文化財:03/02/11 13:21
もともとHanakoで取り上げてる芸人が出る時は若い女が多いよ。

343 :重要無名文化財:03/02/11 19:22
寄席に若い女性客が増えるのは、いいことだと思う。
でもたぶん続かないだろうね。

344 :重要無名文化財:03/02/11 19:36
いいじゃん若い女性客が増えるの。
その客が定着するか否か、
あとは演者の腕次第。
歌舞伎だって20年前は閑古鳥が鳴いてたよ。

345 :重要無名文化財:03/02/11 19:37
歌舞伎や狂言が特集されてたこともありましたね。

346 :重要無名文化財:03/02/12 09:22
でもhanakoで特集されただけ吉とせねば・・
アサヒ芸能だけだとチトつらいよ

347 :重要無名文化財:03/02/13 01:33
予約しなきゃ入れないような寄席はいや。

348 :重要無名文化財:03/02/13 01:36
トイレが臭くっていや。

349 :重要無名文化財:03/02/13 02:06
>>348
それは末広だけやろ

350 :重要無名文化財:03/02/13 02:33
ううん。浅草は床びちょびちょだし上野も妙な臭い。
池袋は水流弱いし。

351 :重要無名文化財:03/02/13 11:29
鈴本の売店ヨコのトイレは狭いな

352 :重要無名文化財:03/02/13 11:34
池袋は水流弱いのか?
今度大量にウンコして確かめやう

353 :重要無名文化財:03/02/13 11:43
池袋のトイレで水没した一本糞ハケーンしたことあり鱒

354 :870:03/02/13 12:06
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://kgy999.net/










355 :重要無名文化財:03/02/13 14:23
>>331-332
同感。その通り。
それは東京でも上方でも同じ事が言えると思う。

ただ、残念な事に、テレビというハード出るためのソフトを
持ち合わせている落語家がいない。特に今の若手にはいない。
テレビが、テレビの視聴者が何を求めているか?
それをキャッチできるアンテナがないのだ。

356 :重要無名文化財:03/02/13 15:20
まあ唯一もっているのは、いっ平こぶ平兄弟。
彼らに期待しよう(ウソ

357 :重要無名文化財:03/02/22 00:44
今どき、そんなにみんなテレビ見てるかなあ?
私は、ほとんど見ないがなあ?

358 :重要無名文化財:03/02/22 02:01
>355
落語をキャッチできるアンテナをもってないのがテレビの視聴者なんだよ。

359 :重要無名文化財:03/02/23 22:43
テレビは、今後メディアとしてのパワーを失う方向に行くだけと思うがなぁ?


360 :重要無名文化財:03/03/03 19:52
それ以上に寄席にメディアとしてのパワーがあるのか?

361 :重要無名文化財:03/03/04 21:59
寄席にもないと思うよ。


362 :重要無名文化財:03/03/12 12:12
道灌

363 :山崎渉:03/03/13 13:58
(^^)

364 :重要無名文化財:03/03/27 00:37
大阪にも国立演芸場を、ということで
上方演芸特選会を2ヵ月ごとにやっているが、


空いてるって・・・・・ダメだわ

365 :重要無名文化財:03/03/27 09:39
お上主導でやられても困る。

366 :重要無名文化財:03/03/31 23:24
馬鹿だな>365
お上はやりたくないの!!!!

367 :脱線:03/03/31 23:31
定席でも
オタクの集会場化したとこは
近寄り難い。

368 :重要無名文化財:03/04/01 00:41
>366
だからァ、国立にしたらお上が口出す事になるでしょ。

369 :重要無名文化財:03/04/02 00:51
>368
状況、内情が全然分からん奴が偉そうな口叩くんじゃないの!
もっと良く勉強しなw

370 :重要無名文化財:03/04/06 13:46
>>369
まず、お前がしろ。


371 :名無しさん@公演中:03/04/07 08:18
>370
わははははははは。
関係者だから勉強しなくてもわかるよ。
負け犬の遠吠えをしてなwww

372 :重要無名文化財:03/04/07 11:11
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     / やっぱもろ〜〜〜!
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  ) http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ



373 :aaa:03/04/07 11:55
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

374 :重要無名文化財:03/04/07 12:53
寄席なんか別にマイナーな存在でいいじゃん。元々無名の大衆の
娯楽場なんだから。
集客力のある大物で番組を組め、という意見が多いが、無名の噺家の中から
宝石を見つけるのも楽しみ方だと思うけどな。
2年前浅草演ホで観た志ん橋「子ほめ」の衝撃はいまだに忘れられない。

375 :重要無名文化財:03/04/12 21:07
いつも満員じゃないと経営が成り立たないんじゃ寄席のよさがなくなっちゃう。
噺家の数も多すぎるし、寄席以外の噺家のギャラをうんと安くすべし。

376 :重要無名文化財:03/04/12 21:43
>噺家の数も多すぎるし、

というより、落語に向いていない噺家が多いということで。

377 :重要無名文化財:03/04/12 21:49
落語家のギャラをみんないっしょに安くするのはどうかなぁ?
上手い人と下手な人の格差をもっともっとつけるといいと思うけど。
力がないやつは、すぐ廃業で、
力さえあれば、贅沢三昧ができるようにしてあげると、
もっと過激で面白い落語が聞けると思うけど。


378 :重要無名文化財:03/04/13 22:08
力のある人が寄席に出てくれないとさびしい。

379 :重要無名文化財:03/04/14 04:05
落語家の寄席のギャラは下げても無意味でつ。
殆ど交通費で無くなるらしい。
決まった金額の前座のほうが金額多い事もしょっちゅうらしいでつ。
寄席は練習兼ボランティアででているよなものらしい。
どうりでいつも同じなわけだ。

380 :重要無名文化財:03/04/14 19:04
「寄席以外の」ギャラの話です。
寄席に頼らなければ生活できないくらいにしてやれば寄席を大事にするだろう。


381 :重要無名文化財:03/04/14 19:29
寄席のギャラを現在より上げたら寄席がつぶれるでしょう。
木戸銭と入っている客の数から単純計算すればわかる。

仮に、もし万が一、寄席が連日満員になるようなことがあったとしても、
定席が四件しかない現状では、出られない噺家が多いし、
現実的ではない案だと思われます。

そもそも寄席以外のギャラなんて、協会でも把握していないだろうから、
下げようも上げようもないでしょう。


382 :重要無名文化財:03/04/14 19:34
出られない落語家は廃業すべし。
寄席以外のギャラは、当然企画者が下げるのです。
でもって、落語会ありすぎ。

383 :重要無名文化財:03/04/14 19:35
廃業してほすい噺家多し
なしておそろすいほどつまらん噺家に
タニマチがおるのだ???

384 :重要無名文化財:03/04/14 20:08
道灌

385 :重要無名文化財:03/04/14 21:34
>>381 木戸銭と入っている客の数から単純計算すればわかる。
木戸銭×1年間の客数という単純計算ですか?



386 :重要無名文化財:03/04/14 22:52
なんつーか定席に多くを求めることが間違いなんじゃないかっていう気が
してきた。定席に行くことは通販の商品カタログを金を出して購入する
ことというか、何百とある取り放題バイキング料理を一口ずつ10種類ほど
皿に盛って食べるというか。
それでこれはと思うお気に入りが見つかったら、今度はそのお気に入りの
ホール落語に足を運ぶのが良い。

まあそんな感じで定席は商品カタログや見本市みたいなものと割り切るのが
良いのかもしれない。
ただ商品カタログにしてはちょっと高い気がするけどな。だから定席に
多くを期待しすぎて失望しちゃうんかな。

387 :381:03/04/14 23:32
>>385
素人なので詳しくは知りませんが、
寄席のギャラってその日に入った客の人数によって決まるんですよね。
大ざっぱに言えば、
入った人数×木戸銭の中から、寄席が一定の割合をさっぴいて、
残りを出演者が香盤に応じて分けるんですよね。
つまり毎日変動する。


388 :重要無名文化財:03/04/14 23:36
>>387
池袋では平日、客三人とかマジであるとか・・・。

389 :重要無名文化財:03/04/15 00:17
>>388
この番組ならということで
それを期待して池袋に行くのだがいつも十数人はいる

390 :重要無名文化財:03/04/15 01:43
開口一番なら三人とかもあるけど、のべ三人ということはないだろ。

391 :重要無名文化財:03/04/15 03:47
寄席のギャラって物の本に寄ると

まず、当日の出演者の値段を合計する。
例えばA師匠は10銭、B師匠は8銭、C師匠は6銭で、主任の13銭と決まってたなら
主任は倍付けで後は合計して
10(A)+8(B)+6(C)+13(主任)*2=50銭

次にその日の当日入場料の合計を出し、その半分を小屋が持ってく。
仮に入場料2000円で20人入場だったら4万円のうち半分の2万円がギャラ合計。

その2万円をさっきの50で割って400円。これに各人の値段をかけたのが
その人のギャラ。

つまりA師匠なら4000円、B師匠なら3200円、C師匠なら2400円、主任は10400円

392 :重要無名文化財:03/04/15 09:24
>>388
去年池袋、芸協の番組で客3人を経験しました。
文治、小柳枝、南なん、岡なども出演しててです。
白鳥ではないけど、営業努力が足りないのでは。
でも、そんな池袋演芸場が大好きです。
出演者も手抜きすることなく、素晴らしい経験をしました。
たださすがに3人だと客席が緊張するよ。

393 :重要無名文化財:03/04/15 09:33
旧池袋演芸場では、池袋周辺の街角に番組表のポスターが貼っていた。
あれを見て寄席に足を運んだものです。たしか末広亭もあったと思う。
またあのポスターを貼れば少しは客増えるかも。
でも談志師匠のトリで行くといつも、川柳が代演だった。


394 :重要無名文化財:03/04/15 11:10
浅草で、団体が抜けたあと客5人とかで、並んで座っているのが俺達だけって
時には帰りにくかったなぁ。

395 :重要無名文化財:03/04/15 11:11
>>394
ハライテー

396 :重要無名文化財:03/04/15 11:24
寄席/定席ってなんでまだあるんですか?採算とれないでしょう。

397 :重要無名文化財:03/04/15 11:29
つぶれていないってことは、何とか採算とれてるんでしょうね。
入るときは入るし、上野や池袋はテナントの収入があるだろうし。
ほんとに厳しくなって、経営者がそれでも寄席は続けたいと思ったら、
人気のない芸人は容赦なく切るようになるかもしれませんね。


398 :重要無名文化財:03/04/15 11:41
結局現金商売の強みだね。売上の貸し倒れがなく即現金収入。
主な経費のギャラだって売上に対しての歩合。見た感じ大した設備投資等の
努力もいらないみたいだし。逆にぼろさが売り物になっている所もあるしね。

399 :重要無名文化財:03/04/15 11:46
ぼろさが売り 納得

400 :重要無名文化財:03/04/15 12:21
貸しビル業に赤字部門があると税金的に有利というような事はない?

401 :重要無名文化財:03/04/15 12:30
池袋はこの前行ったけどやっぱりツ離れやっとって感じだったなあ。
ほんとあれで大丈夫かなって気がする。
演者と目が合ったりしてはずかしいから平日はもう行きたくないかも。

402 :重要無名文化財:03/04/15 13:20
人が少ないときに正楽が出ると、自分が何かリクエストしなきゃいけないの
かと緊張します。

403 :重要無名文化財:03/04/15 13:32
先代の正楽さんが池袋で、誰もリクエストしないので
好きなものを勝手に切っていたことがありました。

404 :重要無名文化財:03/04/15 16:43
今丸も403と同じことしてた。池袋でつばなれしてない時。

405 :山崎渉:03/04/17 08:52
(^^)

406 :重要無名文化財:03/04/27 20:15
つまんない落語よりつまんない色物がきつい 減らしてくれ

407 :重要無名文化財:03/04/27 20:22
確かにリクエストしたらいくらか包まないわけにいかないからな。
財布の中身を思いながら緊張しそう。

408 :重要無名文化財:03/04/27 21:00
>>407
紙切りの話?
紙切りだったら、リクエストしたからという理由で、
ご祝儀包んでいる人なんて、ほとんどいないような気がする。
ご祝儀出している人もいるにはいるけど、
リクエストとは関係なく出しているように見えるけどなぁ。


409 :重要無名文化財:03/04/27 21:08
亜郎見てから、寄席に逝きたくなくなった。。。

410 :重要無名文化財:03/04/27 21:26
紙切りのリクエストでご祝儀出すのはおたまちゃんくらい。
それ見て出さなくちゃいけないと思って出してる人もいるけど。

411 :重要無名文化財:03/04/27 22:20
たまちゃん出現より前から高座で渡している人いました。
それほど珍しくない光景です。
私は渡したことないけど。


412 :重要無名文化財:03/04/27 22:53
おれは通算5回目に1000円だけど出したよ。
セコイ金額だけど気持ちです。 


413 :重要無名文化財:03/04/28 01:16
たまちゃん出現って、アザラシみたい。

414 :重要無名文化財:03/04/28 03:14
芸人に芸を頼んでご祝儀出さないというのはちょっとひどい話。
最近の人はご祝儀の習慣が縁遠くなってるから仕方ないのだろうけど。
別に気張らなくていいから自分のわがままを頼む以上少しは出そう。
今は木戸銭高いからこの上嫌という気持ちも理解できなくはないが
たまには芸人を金で動かす道楽を味わおう。

415 :___:03/04/28 03:19
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html

416 :重要無名文化財:03/04/28 09:55
>414
紙切りでリクエストを求められてお題を出すのは、芸を頼むのとは違う。
三題噺でお題を出したり、太神楽で鞠を放ってやるのと同じで、あれは芸人が客に依頼してるんだよ。

417 :重要無名文化財:03/04/28 09:58
416=正論

418 :重要無名文化財:03/04/28 10:31
>>417
紙切りに関してはそうですね。
誰かが書いたように、誰もリクエストしないと芸人が困ってしまう。
もちろん、自分の期待以上にすばらしい出来だったときに、
何がしかの祝儀を出すのは悪いことではない。

でも、噺家にネタをリクエストして、それをやってもらえたら、
さすがにいくらか包まないと悪いだろうなと思う。


419 :重要無名文化財:03/04/28 10:53
とはいえ、ヤクザに金をゆすられた時に1000円では逆に
「バカにしてんのかテメエ!」となるように、ものには
下限がある。ご老人が小さい袋を渡している姿など実に
ほほえましいものであるが、若いオタがご祝儀をやって、
しかも1000円となれば、見苦しく傲慢な上に、芸人が
気を悪くする可能性もある。漏れは70過ぎて、息子の
年に近い噺家が出る頃になるなら、やってみたいけどね。

420 :重要無名文化財:03/04/28 11:07
>>419

あんたの議論って比較がむちゃくちゃだな。
紙きりのリクエストとヤクザのユスリを比較してどうすんの?
一度病院へ逝くことをお勧めします。

421 :bloom:03/04/28 11:12
http://homepage.mac.com/ayaya16/

422 :419:03/04/28 11:36
ごめん、漏れが全部悪かった。
その世界にはその世界の金の払い方があるってこと。漏れは昔ヤクザ
の膝にコーヒーをぶちまけ、金を要求された。クリーニング代分を
出したら、どなられた。「バカ野郎、俺がいってるのは桁が違う
話だ、ないんだったら黙って土下座しろ」
なんでも金を出せばいいってもんじゃない。という喩えでした。
逆に若造がはした金を出す姿は見苦しいし、芸人がかわいそうだよ。
おとなしく聞いて、笑って拍手してりゃいいんじゃねえの?

423 :重要無名文化財:03/04/28 11:42
真打の芸人さんに1000円程度のご祝儀ってやっぱり失礼?
昇進とか襲名のお祝いなら別だろうけど、
若いファンが、高座で渡したり、
出待ちして「今日はいいものを見せてもらいました」とか言って渡すなら
それくらいで十分かと思っていた。
多いにこしたことはないだろうけど。


424 :重要無名文化財:03/04/28 11:55
>>423
たとえば、さん喬、小三治という人たちに1000円はありえない、
若いファンがご祝儀を渡す、という事態にはなりえないだろう。
ご祝儀、という行為自体、客側の収入や、格が問われるような
気がする。若いファンが前座に祝儀を渡しているのはいい光景
だが、やはり相手が真打となると。。。。
こういうとき、物納はどうであろうか。例えば鈴本だったら
前もって楽屋に豆大福でも入れておく、、、、と。


425 :重要無名文化財:03/04/28 12:00
>>416
お土産もらって帰るんだから三題噺のお題や太神楽よりは
多少何かしないとマズい気がするんだが。と言っても普通のご祝儀と違って
文字通り手間賃だからそう高額である必要はないだろう。ただ裸だと千円はナー。
>>422
芸人も面子が重要という意味ではヤクザと同じだという点は同感だが
そういう金額は紙切りより423のご祝儀に当てはまる気がする。
>>423
そりゃひどいっつーかあまりに悲しい。紙切りみたいに突発的なご祝儀じゃなくて
出待ちなんだから。いい大人が千円もらってどう思うと考える?
>>424
芸人は金渡すのが基本。物納はあまり喜ばれない。

426 :重要無名文化財:03/04/28 12:02
勉強になるなあ。

427 :重要無名文化財:03/04/28 12:03
なるほど。自分と相手の格の差を考えろということですね。
計算ずくで言えば、二十〜三十代のファンだったら
幹部クラスより自分と同年代の芸人に渡すほうがあとあとまでメリットありますね。

でも、食べ物も慣れない人間にとっては難しいんですよね。
ナマ物はまずいだろうというのはわかるけど、
お菓子とか差し入れして、お礼を言われても、
実は口に合わなかったのに義理で言ってるんじゃないかと勘ぐってしまうと辛い。


428 :424:03/04/28 12:06
>>425

それもそうだね。知り合いの芸人に呼ばれて鈴本の楽屋行ったこと
があって、そのときまめ大福を持ってったから書いちゃったけど、
客としていく時には現物の方がいいね。



429 :重要無名文化財:03/04/28 12:22
物なら甘い物より酒でしょう。

430 :重要無名文化財:03/04/28 12:40
な なんなんだぁ〜
オレの1000円出したというカキコが元でえらいことに・・
セコい金額は承知だったんだけどなぁ 
ほんの感謝の気持ちのつもりだったんだけど、
あまり身の丈に合わないことすると失礼になるか・・
しかしビックリしたよ〜


431 :重要無名文化財:03/04/28 12:43
あ ハダカで出したんじゃないよ〜
ちゃんと袋入れて出したよ >425

432 :重要無名文化財:03/04/28 12:48
>>429
酒は酒で悩ましいんですよ。
その芸人さんが飲める人かどうかは調べておくとしても、
一升瓶もらっても持って帰るのが大変だろうとか、
それだったらむしろ、本人は食べなくても分けて持って帰れるお菓子のほうが
喜ばれるんじゃないかとか。


433 :重要無名文化財:03/04/28 12:54
見ず知らずの人からの食い物関係はあまり喜ばれない
というのをどこかで読んだ気がするのだが・・
世の中物騒だからね

434 :重要無名文化財:03/04/28 13:43
酒にも現金は添える物じゃない? 
本来、角樽(酒の切手)の他に金を包む、というような物だと思っていたが。

435 :重要無名文化財:03/04/28 13:55
>>434
それってお祝いとか、ちょっと改まったときではないのですか。

たとえば、ちょっと面識のある噺家さんの会で、
楽屋に挨拶に行きたいんだけれど、手ぶらで行くのは悪いかな?
という場合はどうしたらよいですか。
現金なしでお菓子とか酒ではダメですか。


436 :重要無名文化財:03/04/28 13:57
>>431
そんなにセコイと恥じなくても大丈夫。
>>432
芸人は何かと移動があるから中身がどうこう以前に
手がふさがるということが気の毒だったりする。

437 :重要無名文化財:03/04/28 13:59
>>435
ビール券とかお米券ってどうなんだろう?

438 :重要無名文化財:03/04/28 14:00
>>435
あまり深く考えるより大一枚渡しておけば問題なし。
率直に言って楽屋は差し入れが邪魔になることが多い場所。
その上帰り荷物が増えては気の毒。

439 :重要無名文化財:03/04/28 14:05
お金のない若い者が、1000円出すってのも、
なんかほのぼのとした風景のようにも思います。
でも、もし社会人じゃない学生さんだったら、ご祝儀なんて変ですよ。

その程度の額でしたら、
木戸銭というか、入場料として使ったほうがよろしい
いんじゃないでしょうか。
芸人さんは、人前で芸をするのが仕事ですから。

ま、時間よりお金のほうに余裕のある方は、
ご祝儀をバーンとはずむということで...。

440 :重要無名文化財:03/04/28 17:54
勉強になるなあ。
幹部=10万〜
中堅真打=3〜5万
若手真打=1〜3万 
目安ぐらいなら恥ずかしくはないってとこ?
もちろん状況や渡す側の立場(年齢、職業、落語家との付き合いなど)
で違ってくるとは思いますが・・。


441 :重要無名文化財:03/04/28 20:00
質問させて下さい。
偶然顔なじみの噺家に会って、酒飲みに行きました。
「お車代」の袋の用意はなし。
席をはずして祝儀袋を買いにいくこともできず
新券もありませんでした。
で、懐紙に一万円ずつ包んで各師に渡したのですが、非常識かな?
飲み代などは当然こちらが出したのですが。



442 :重要無名文化財:03/04/28 20:31
噺家って結構祝儀もらってるもんなんだね
しかも現ナマで税金関係なし うらやますぃ

443 :重要無名文化財:03/04/28 22:14
この一連の書き込み中で、
祝儀をしっかり出せ出せと書いてるやつは、
落語家だろう。


444 :重要無名文化財:03/04/29 00:33
前座さんとかはいくらぐらいでいいんだろう。

445 :重要無名文化財:03/04/29 01:17
>>441
顔なじみなのであれば、そこまですることもないと思うが。

446 :重要無名文化財:03/04/29 03:05
手作りの食い物はパスしたい。
よほど知ってる人以外の者は恐くて食えない。
食い物なら市販の菓子などにしてくれ。
生菓子の箱は寄席のように人数がいる楽屋ならありがたいが、
独演会だと食い切れない。食わない芸人も居るので大量だと困る。
分ける時は無造作に鞄にしまうから、一つづつ密封されてる方がありがたい。

酒は他に荷物無くて直帰ならよいが、ワキや打ち上げがあると困る。

商品券は失礼と思う人が結構居る。

やはり貰って一番ありがたいのは現金だな。

447 :重要無名文化財:03/04/29 04:30
悪いけど祝儀だしたいと思うような芸人って今いません。

木戸銭払って、落語聴いたら、「金返せ!」と怒鳴りたくなるような
落語家ばっかりです。

そういうとき、どういう風に怒りをぶつければいいですか?


448 :重要無名文化財・××:03/04/29 04:59
いや、やはり金です。うちの師匠、ああ見えて1000円でも
よろこんで塩買ってますから。
是非皆さん金にしてください。
そうですよね、>>446さん。

449 :重要無名文化財:03/04/29 05:25
>447
円生百席か志ん生全集でも差し入れてください。

450 :重要無名文化財:03/04/29 09:39
>>448
塩買うって ひょっとして師匠は小惨事さんでつか?

451 :重要無名文化財:03/04/29 10:35
祝儀渡すこと自体を楽しんでいる金持ち常連客の人がいるのはわかるが、
たいして金なさそうな若いオタすらも祝儀渡すのがようわからん。
噺家と知り合いになると、祝儀のことで神経使うよな。いやだいやだ。

452 :重要無名文化財:03/04/29 10:46
しつこいね 同じことをクドクドと
人それぞれだから放っとけよ

453 :重要無名文化財:03/04/29 11:40
>>449
円生百席か志ん生全集塩買うって ひょっとして
CD 図書館で借りてはコピーしている勉強熱心な
いっきんさんでつか?


454 :重要無名文化財:03/04/29 11:47
>>447
なら二度と行かなければいい。
不買運動が一番効く。

455 :重要無名文化財:03/04/29 17:48
>>451
一部の仲のいい客とべたべた話してる噺家の会は、なじめなかった。
ご祝儀もらったりしてる人を大切にするのもわかるけど、
新しいファンが居づらい会はいやだ。

456 :重要無名文化財:03/04/29 23:55
個人の勉強会などへ行くと、客の殆どが身内なのか?お互い客同士が顔見知りのようで、
私のようにフリーで行くと、一人だけよそ者という感じで、疎外感を感じる。

457 :重要無名文化財:03/04/30 00:01
「新入りの客はそこに座れ」と指さされたところにあったのは
ボロボロのむしろ。しかたなく座ったけど、ちくちくして噺どころじゃ
なかったYO。

458 :重要無名文化財:03/04/30 00:01
そりゃ仕方ねぇ いやなら行かないこった

459 :重要無名文化財:03/04/30 00:16
イジケ者の愚痴スレか? ここは

460 :重要無名文化財:03/04/30 00:38
針のむしろ

461 :重要無名文化財:03/04/30 21:24
>>456,>>457
私も同じ経験があります。
やっぱり嫌なものですよね。
そういう仕打ちは、受けた人じゃなきゃ分からないです。
きっとその師匠方は、あなたがそう感じていることすら、何も感じていませんよ。
よしんば、気付いていたとしても、落語家さんによっては、
見て見ぬふりするぐらい平気ですからね。
こういう場で、どれだけの対応ができるかというところに、
その落語家のセンスと才能が自然に現れるということすら気付かないんでしょうかね?
お金を払ったお客さんに対して、そんないい加減な対応をしたら、
自分がどう思われるかも想像できないんでしょうね?
そんな程度の想像力では、いい芸ができる筈がありません。
無責任な師匠のファンは、早く辞めた方が絶対にいいです。
ちゃんとした師匠もいますから、そういう人をしっかり応援しましょう。


462 :重要無名文化財:03/04/30 22:26
>>457 誰?? イマドキむしろって・・・

463 :__:03/04/30 22:27
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

464 :重要無名文化財:03/04/30 22:48
>>461
「客同士が顔見知りで」という話をしてるのであって、芸人さんがなにか仕打ちを
したわけではないです

465 :重要無名文化財:03/04/30 23:18
末広のお茶子連うざいよー。ときどき可愛い子も雑じってるけどあの薄ぼんやり連。
ほっといてくんなまし。

466 :重要無名文化財:03/04/30 23:38
どこがどうウザイんじゃ? そんなにわずらわしいかえ?

467 :重要無名文化財:03/04/30 23:39
>>465
あいつらも現金だよね。いい面子だとゲハゲハ笑ってるのに、
ショボイ面子だと速やかにゴソゴソ仕事してる。

468 :重要無名文化財:03/04/30 23:47
>>466
一言で言うと「プロ意識がない」。

口演途中に客を案内するのに、周りの客に聞こえるような声で
「そこあいてますか」などと言うな!
落語の前半ならともかく、サゲ間際で途中入場客を席に案内するな!
従業員なのに、落語を聞いて声を出して笑うな!
トリの高座の最中に、トイレ掃除でガタゴト音を立てるな!
接客は笑顔でやれ!

469 :重要無名文化財:03/05/01 00:10
なるほどねぇ・・
若いおねぇちゃんで声がチトでかいのが一人確かにいるな。
口演中の二階への誘導や一階の座席案内でやや気になったのは確か。
もう少しヒソヒソ声でやったほうがいいね。

470 :重要無名文化財:03/05/01 00:14
>>468 当たりすぎで笑ロタ(w

471 :重要無名文化財:03/05/01 22:06
>>464
461です。そうでしたか。
私は、ある落語家さんに、満座の中で恥をかかされたことがありましたので、
きっと同じような経験をされたのでは、早とちりをしてしました。
その程度のことなら、そんなに心配する必要なかったですね。
ちなみに私の場合は、その落語家さんの会には、
それ以来行っていませんし、行こうとも思いません。


472 :重要無名文化財:03/05/01 22:39
>>471
誰が、何したの。


473 :重要無名文化財:03/05/01 22:45
>>471
微力ながら、俺も不買運動に参加したいよ。誰だか教えてください。

474 :__:03/05/01 22:46
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなの発見したっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

475 :重要無名文化財:03/05/01 23:08
>471
いびきかいて家元に怒られた人ですか?

476 :重要無名文化財:03/05/01 23:10
落語家にいじられるのが大嫌いで、そういう芸風の人の会には絶対行かない人もいる。

477 :重要無名文化財:03/05/01 23:32
>>472,>>472
すみません。名前を出すつもりはありません。
そういう落語家さんもいるということを分かって頂きたかっただけです。
>>475,>>476
高座の話ではありません。
高座でいじられるぐらいは、何とも思いません。
私の場合は、高座の後の、懇親会での話です。


478 :重要無名文化財:03/05/02 00:31
気になるねえ。
懇親会で何されたの?


479 :重要無名文化財:03/05/02 06:48
思わせぶりに書くなよ。
書いてすっきりしちゃえ!

480 :重要無名文化財:03/05/02 13:50
何と言われたのですか?
1)「その服、ヨーカ堂で買ったんだな」
2)「祝儀1万円なんて、あんた安サラリーマンだろ」
3)「あんた、ドーテーだろぉ」
4)「埼玉県に住んでるンだってねええ」
5)「箸の持ち方が違うよ」

481 :重要無名文化財:03/05/02 18:50
>>480
和ませるためのネタですね。ご苦労様です。
しかし、マジレスならちょっと信じられませんよ。
その程度なら、何の問題もないじゃありませんか。
普通、笑って終わりですよ。


482 :重要無名文化財:03/05/02 18:51
いったいぜんたい 何されたんだぁぁぁぁぁ                    

483 :重要無名文化財:03/05/03 21:37
懇親会に出るくらいだから、よほどのファソだよな。
それを嫌な気持ちにさせる噺家ってアフォ杉だな。

484 :重要無名文化財:03/05/03 21:40
好きだった噺家を嫌いになるきっかけってどんなことですか?
高座やそれ以外での何気ない一言や態度など教えてください。

485 :重要無名文化財:03/05/03 21:52
センスのないまくら

486 :重要無名文化財:03/05/03 21:53
聞きすぎで飽きがくること

487 :重要無名文化財:03/05/03 21:54
ネタが連続6回かぶった

488 :重要無名文化財:03/05/03 22:02
他の会場の客の悪口     

489 :重要無名文化財:03/05/04 00:36
ヅラをあばかれた

490 :重要無名文化財:03/05/04 01:00
その噺家のタブーにふれることをしゃべると
嫌われることありそう。
その人と仲の悪い噺家のことをほめたり。

491 :490:03/05/04 01:03
484の質問と真逆のこと書いちった、スマソ

492 :重要無名文化財:03/05/04 01:21
私(客)の前で他の客の文句を名指しでいったとき。
気を許してるつもりか、その客と比べてあなたはいい客だと煽てたつもりかわからんが
他の客の前では私のことも悪くいってんじゃないの?と引いた。
客の噂話は家と楽屋だけにしといてくれ。

493 :重要無名文化財:03/05/04 01:43
私が唯一の愛人だと思っていたのに
ほかにもいそうだ…という雰囲気を察したとき。


494 :重要無名文化財:03/05/04 02:11
単に>>471のケツの穴が小さいだけっつぅ事も考えられるケドナー
取り巻くだけで大した事してないのに『世話してやった』の『贔屓にしてやった』の言うやついるね。
いや別に>>471がそうだってんじゃなくてさ。
もしただの逆恨みだったらその芸人もたまったもんじゃないと思って。

495 :重要無名文化財:03/05/04 11:06
>>494
その可能性もないとは言えんが、
一応、その落語家の名前を出すつもりはないと書いている所を見ると、
それなりに礼儀を知ってる人のような気がするがなぁ?


496 :重要無名文化財:03/05/04 11:17
>>484
何でそんなこと聞きたいの?
あなたは、落語家さんですか。


497 :重要無名文化財:03/05/04 11:19
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
大人の玩具 激安ショップ

スーパー飛っ子DX新発売!!複数プレイOK!
ピンクローター190円から〜ダッチワイフななこ激安値下げ!
その他商品ほんとに激安!
新商品をいち早く入荷いたします!
オリジナル商品作ります。
http://www.king-one.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


498 :重要無名文化財:03/05/04 17:21
噺家さんが恩に着るくらいの世話ってどのくらいのことなの?
メシや酒おごるくらいじゃダメそうだね。
着物作ってやって、女世話するとかやんなきゃダメ?

499 :重要無名文化財:03/05/04 22:53
>>498
どんなささやかなことでも、恩に感じる師匠は恩に感じるよ。
恩に感じない師匠は、いくらご祝儀を包もうが、困った時に助けてやろうが、
全く恩に感じない。それが当然だと勘違いしている。
その違いを見抜かないとだめだね。


500 :重要無名文化財:03/05/04 23:02
落語家さんに限らず、
ある人が、何かに対して恩を感じるかどうかは、
その人に何をして上げたかという即物的な問題ではなく、
その人が、相手の心をどう受け止めるかという、
まさに受け手の側の料簡の問題だと思うね。


501 :重要無名文化財:03/05/05 08:37
つか恩に感じて欲しくて何かしてやるくらいなら最初からすんな。
その芸人が好きだからしてやるんだろーがヴォケ

502 :重要無名文化財:03/05/05 10:14
>>501
恩に感じて欲しくて、芸人さんに何かしようとするお客さんは、
まず存在しないと思うね。
その芸人さんが好きだから何かして上げるというのは、
議論以前の最低限の常識だと思うね。
問題は、その好意を芸人さんの側が、どう受け止めるかの話だよ。
これも最低限の常識の話なんだがね。


503 :重要無名文化財:03/05/05 11:01
>>501
>>498,>>499,>>500の書き込みを読んで、
芸人さんに恩に感じて欲しくて何かをするという話だと思ったの?
それは、いくらなんでも誤解し過ぎだよ。
私も、あの3つの書き込みは、>>502にもある通り、
君(501)と同じように「芸人さんが好きだから、何かして上げる」
ということを前提にした上での話だと思うよ。
だから、そのお返しや見返りなんか誰も期待していないんだよ。
そこまでが、最低限の共通認識として必要だ。
その認識の上に立って、じゃあ、お返しが必要ないんだからってんで、
その上に胡坐をかいて、もっと持って来いと言っていいことにはならんよね。
それはいくらなんでもひどいだろ。>>499が言ってるのは、そういうことだよ。
本当かどうか、私には、わからないが、
>>499が言ってるのは、全員ではないが、
そういう変な芸人さんも中にはいるから、
そういうのは相手にしない方がいいよと
言ってるだけのことだと思うよ。



504 :重要無名文化財:03/05/08 20:38
取り巻くだけってあり得るのかな。何かしないと取り巻くってことにならないと思われ。

505 :重要無名文化財:03/05/08 20:42
あれだけ面倒を見てやったのに

 あれだけ世話を焼いてやったのに

  「のに」がつくと愚痴になる

             みつを

506 :重要無名文化財:03/05/08 20:43
だからさ、494の言う「大した事してないのに」の受け取り方の問題だろう。
菓子折差し入れたくらいでも顔覚えてくれて「また来てくれたね」と言ってくれる人もいるさ。

507 :重要無名文化財:03/05/08 22:29
あれだけ 通い詰めたのに

 あれだけ 体も捧げたのに
  
  少しの「愚痴」です。たまには許して。

                  みつこ

508 :重要無名文化財:03/05/09 14:19
は な し か
だ も の

509 :重要無名文化財:03/05/09 14:20
ロゴがいいです
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

510 :重要無名文化財:03/05/09 14:26
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

511 :動画直リン:03/05/09 14:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

512 :重要無名文化財:03/05/15 00:53
寄席の日の昼夜入れ替えは必要

513 :重要無名文化財:03/05/15 05:48
協会&芸協関係なく顔付けできる
国立演芸場。
どういうわけだか「?」な顔付けが多い
国立演芸場。
結構いい番組でも客の方が脳死状態だったりする
国立演芸場。
誰かなんとかしてやれ。ちなみに今やってる興行は
林家正雀「男の花道」の連日熱演だよ。
みんな行きたいか?おれはパスだ。

514 :重要無名文化財:03/05/15 05:58
べべべ、べいびーぶるーす
てな感じの文体だな>>513
名前が思い出せん。ギター持ったピン芸人。

515 :動画直リン:03/05/15 06:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

516 :重要無名文化財:03/05/15 09:53
>>514 あさひのぼる


517 :重要無名文化財:03/05/16 01:03
そういえば国立演芸場は行ったことがないな。
来週の日曜日に行ってみるか。

518 :重要無名文化財:03/05/16 23:49
国立演芸場 俗称「納屋」

519 :重要無名文化財:03/05/18 14:16
>518
国立劇場のはしっこについているから?


520 :100人に1人の病気(変化を極端に嫌うのが特徴):03/05/18 14:26
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒のヒンシュクをかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


521 :重要無名文化財:03/05/18 14:54
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ

522 :重要無名文化財:03/05/19 11:29
>>518
一番設備がいいんだけどな。携帯も妨害電波出して
くれているみたいだし。だけど夜席が無いのはきついな。
あとボーダーレスな番組組めるのに面子が貧乏臭い。
だが「カンニング」「マギー審司」など色物選択のセンスと
ブック能力はあなどれん!

523 :重要無名文化財:03/05/26 23:30
スレ違いですが・・

今日池袋夜、前座さんの高座の最中に地震がありました。
結構大きな揺れで客席がざわつき、前座さんは話を忘れてしまった様子。
そのとき客席から地震にかけて「自信もってやれ!」の声がかかり、
客席からは拍手、前座さんもうまく持ち直しました。
よかったよかった。
それだけのことなのですが、寄席(定席)っていいなあ、と思いました。


524 :重要無名文化財:03/05/26 23:44
凄かったですね、寄席入場前に食事中でした。
咄嗟に思ったのは「各席今誰あがってるんだろう」

525 :重要無名文化財:03/05/27 00:10
浅草、鈴本スレがあるのに池袋、末広がないのは
なんでだろーね。
話題がないから?


526 :重要無名文化財:03/05/27 01:17
愛されている寄席だから

527 :重要無名文化財:03/05/27 10:52
国立演芸場ってか、母体の日本芸術文化振興会って、小泉改革の対象なんでしょ?
税金の無駄遣いってことで。
やる気出せよ、もちっと。

528 :重要無名文化財:03/05/28 08:43
>>524
末広亭は圓師の鹿政談のとき。
木造の揺れは迫力満点だったよ。

529 :山崎渉:03/05/28 14:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

530 :重要無名文化財:03/05/29 01:26
末広はどこへ避難が安全?

531 :重要無名文化財:03/05/29 01:29
http://hkwr.com/bbs/

532 :重要無名文化財:03/05/29 02:15
>>530
外へ出ろ!建物の中に安全な場所はない。

533 :重要無名文化財:03/05/29 07:44
外にも安全な場所はないと思われ。

534 :重要無名文化財:03/05/29 10:12
>国立演芸場ってか、母体の日本芸術文化振興会って、小泉改革の対象なんでしょ?
>税金の無駄遣いってことで。
>やる気出せよ、もちっと。

>527へ
どこが悪いのかを具体的に言ってやりなよ。
抽象的だと奴らは分からんぜw


535 :重要無名文化財:03/05/31 20:15
国立の一番悪いところは、回りに店がなんもないこと。


536 :重要無名文化財:03/05/31 20:26
つまり、小泉に言いたいのは「国立演芸場の回りに店を作れ」と。

537 :重要無名文化財:03/05/31 20:28
面白過ぎ。


538 :重要無名文化財:03/05/31 20:58
>>535 でもあの半蔵門と裁判所の間の通りには居酒屋とかけっこう
出来てきていいかんじだけど。個人的には「漁り火」っていう居酒屋が
グッド。けどおばちゃんが話しかけてきて一寸うっとおしい。

539 :重要無名文化財:03/05/31 21:45
>>538
そんじゃ、今度、その「漁り火」ってのに、
行ってみます。

540 :重要無名文化財:03/07/07 19:54
ほかにオススメスポットない?

541 :重要無名文化財:03/07/08 09:34
末広亭、お茶コ美女ぞろい

542 :重要無名文化財:03/07/08 21:29
>>541

え〜〜〜〜?

543 :重要無名文化財:03/07/08 22:12
>541
おまえさん、短命の相が出てるよ

544 ::03/07/08 23:11

http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


545 :重要無名文化財:03/07/09 00:03
>>541 確かに1人いい子がいる。明日、デートします。

546 :重要無名文化財:03/07/09 00:10
はぁ 脳内ででつか?目黒エンペラでがんがって下さいね(w

547 :山崎 渉:03/07/12 12:21

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

548 :重要無名文化財:03/07/12 19:13
そんなのいたかなぁ?

549 :山崎 渉:03/07/15 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

550 :重要無名文化財:03/07/27 17:16
末広と池袋にはかわいいお茶子いる。
鈴本と浅草にはいない。

551 :重要無名文化財:03/07/27 18:50
池袋でアルバイト募集してた。うまくいけば落語家さんとお友達になれるのかな。ちょっと興味ある。

552 :重要無名文化財:03/07/27 20:21
才能ゼロで粘着だけが取柄の落語家でもいいの?

553 :重要無名文化財:03/07/28 00:12
>>550
確かに。末広亭のお茶子にいい娘がいます。結構、いい体してるし…

554 :重要無名文化財:03/07/28 00:45
トリが演じてる最中に木戸口でおしゃべりするのはやめようね。

555 :重要無名文化財:03/07/29 02:10
木戸口どころか、売店の前あたりで騒いでいる時もあるぞ。
うんざりだねぇ。
なんで誰も注意できないんだろ。好い体だからか.....

556 :重要無名文化財:03/07/29 09:01
お茶子から噺家ゲットした人、された人って誰がいるか教えて。

557 :重要無名文化財:03/07/29 09:06
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp

!!!!! ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ キター!!!!!


558 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:03
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

559 :重要無名文化財:03/08/13 20:49
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ


560 :山崎 渉:03/08/15 17:59
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

561 :重要無名文化財:03/08/25 22:23
新スレ立てました。

★★★ 池袋演芸場 ★★★
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1061815984/


562 :重要無名文化財:03/08/26 00:30
>>556
私は、噺家ではありません。しかし、お茶子さんをいただきました。
予想通り、いい体でした。さらに、いい声でした。

563 :重要無名文化財:03/09/24 13:19
寄席、本当にどうなっちゃうんだろ。
一般の人々をどう寄席に呼ぶかというよりも
「本来寄席に通うような嗜好を持っている人達」を
どう引き入れるかが鍵だと思うが。
イッセー尾形や稲川淳二のファンとか。
例えば十日間稲川が末広のトリ務めたら黙ってても満員御礼に
なるんだろうし。知名度が高くて「寄席」という存在を憧憬を
持って考えてくれている芸人さんってそうすくなくないはずだし。
余一会だけでなく定席でそういう試みをしてもいいと思う。
前に池演の定席にモロ師岡がでたことがあったから不可能ではないと思うが。

564 :重要無名文化財:03/09/24 13:39
そうだね。
既に有名人な人は難しいかも知れんが、活動の場を
求めてる若手お笑い芸人にその場を与えるのも、
寄席の役割の一つだと思う。
国立は「寄席からスターを」って考えがあって、
若手お笑い芸人に門戸を開いているそうだが、
定席も見習ってほしい。

個人的には、ミーハー客で一杯になるのはちょっと
あれだけど、活気が従来の出演者・経営者に刺激に
なる事を期待したいね。

565 :重要無名文化財:03/09/24 14:20
既に有名人な人をブッキングして
対世間インパクトを狙ったりとかしてくんねえかな、
どっかの席亭。
上記の稲川、イッセーだけじゃなくてギャラは置いといて
交渉のテーブルに付いてくれそうな落語、寄席好き芸人(爆笑問題とか)
いるだろ。さすがに十日間拘束させるのは難しいだろうから、
三日、あるいは一日だけでもいい。
そして彼らに当たり負けしないが世間的には知名度がゼロに等しい
喬太郎とか権太楼などの初見でもついていける爆笑派を
トリ目当ての客に見てもらえば落語の楽しさも知ってもらえて万歳!
国立の花形演芸会とかでこれに近いことやってはいるが、
国立がいまいち盛り上がらないのは
大物色物がでるときにはなぜか発展途上の落語家がトリだったりするから。

566 :重要無名文化財:03/09/24 16:11
可能かもしれんが、単発客寄せ的企画より、564の刺激を受けながら
同時に育てる(育つ)形式の方が、定席向きじゃないかな?

有名人とのガチンコは余一向きかと...

567 :重要無名文化財:03/09/24 16:15
加藤○いのビデオついに流出!
期間限定のため早めにどうぞ。
無料動画をみてください。
http://38.114.137.83/index.html

568 :重要無名文化財:03/10/05 22:51
あげ

569 :かくし味にレモン :03/10/05 23:14
それに抗議した談志、昔の故三遊亭円生と弟子の円楽がそれぞれ立川流、円楽党作ったけど、後の連中はなぜ落協、芸協から離脱しないのであろうか。不思議だ。 

570 :重要無名文化財:03/10/05 23:21
「それに」って何に?

571 :重要無名文化財:03/10/05 23:32
談志・円生は定席の問題というより、真打問題が主だと思うけど・・
表面的にはね。

572 :重要無名文化財:03/10/05 23:35
落語スレでHN使う人って、なんでこうピントがずれてんだろ?

573 :重要無名文化財:03/10/10 23:56
こん平に孫弟子が増え、その弟子達が1人でも真打昇進した暁には・・・
家元・党首と同様に派閥を作ったら面白そう(藁)

その名も・・・『落語林家協会』!(激ワラ

574 :重要無名文化財:03/10/10 23:58
「漫談林家協会」の方が相応しい。

575 :重要無名文化財:03/10/11 00:00
もっとシンプルに『こん平党』か『林家派』でいいんじゃない?(w

576 :重要無名文化財:03/10/11 00:00
ツマンネ。

577 :重要無名文化財:03/11/20 20:49
落語の楽しさって言うけど、落語そのものよりも、
好きな噺家との出会いで落語に興味持つ人のが多くね?

578 :重要無名文化財:03/11/20 22:07
多くないと思う。

579 :重要無名文化財:03/11/20 22:49
>>577
>好きな噺家との出会い

・・・・・・。

580 :重要無名文化財:03/12/17 01:40
ラッキョ今浅草だけか


581 :重要無名文化財:04/03/28 22:57
太神楽とかもうだめだね。
とても難しいのかもしれないけど全然すごく見えない。

ジャグリング歴数年の人の芸の方がすごく見えちゃうんだから

582 :重要無名文化財:04/04/04 03:11
>>581

仙三スペシャルは好き。


583 :重要無名文化財:04/04/04 08:30
>>581
ベテランは衰えを隠せないし、若手はまだ修行中で技がワンパターン。
だけど仙三郎師が時々どびんを持って登場すると、やっぱり「ラッキー!」って思う。

584 :重要無名文化財:04/04/04 08:49
>>583
そんなあなたに和助&仙三コンビをお薦め。

585 :重要無名文化財:04/04/04 10:27
>>584
そのコンビ、寄席で見れる?

586 :重要無名文化財:04/04/05 14:59
寄席では演らないんじゃないかなぁ。
洋服着てコント仕立てで日用品で曲芸演ったりする。
失敗も多いけど意欲&ヤル気は買い。

587 :重要無名文化財:04/04/11 01:06
寄席はもういらない。
定席はもういらない。

588 :重要無名文化財:04/04/19 22:29
アサダ二世age

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)