5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

***スレ違いだけど、和楽ってどうよ***

1 :期待外れ:01/09/05 23:23 ID:uMeg03YA
雑誌スレでは反応なしだったのでここで聞かせて下さい
ここのスレの住人なら創刊号申し込んだ人いるでしょ?
あれってどうなの?次号以降申し込みましたか?
ちょと期待して創刊号もらったが、
なんだ家庭ガホウっぽい事やりたかっただけかい小学館!って未入金。伝統芸能について、柔らかながら充実させてくれるかと思ったのに、
洋服のグラビアなんかあってがっかり

2 :重要無名文化財:01/09/05 23:31 ID:b/wQ/9DU
高収入上流マダムに焦点を絞ってるそうだからねぇ。
2ちゃんの住人はターゲットからはずれすぎ(w
ちなみに、スレじゃなくて板だよね

3 :1:01/09/05 23:45 ID:uMeg03YA
恥ずかし・・・本当だ、スレと板まちがえて堂々とタイトルにしてしまた
しかも改行失敗してるし。鬱だが続けて感想求む

4 :重要無名文化財:01/09/05 23:50 ID:Bvvz2.hg
この板で和楽といえば翁家しか思いうかびませなんだ。

5 :重要無名文化財:01/09/06 00:26 ID:eAECD8BI
和助がんばれ

6 :重要無名文化財:01/09/06 13:22 ID:pkH4u7QU
最初日光和楽踊りのことかと思った、と>>4に対抗しといて本題。
ある程度年行くとなぜか和を求めちゃうみたいね。
若さすなわち肉体が衰え自分の商品価値に疑問が出てくるとよりどころが欲しくなるんじゃないかな。
そういう人をターゲットにしてるんだと思う。
ちょっと話がずれるけど生稲が和ものの番組に出るようになったのを思い出した。
付け焼き刃の気持ち悪さを感じさせてくれる面白い存在だと思う。雑誌の和もの特集とか和楽読んで
和ものに手を出すとあの感じになっちゃうだろうな。

7 :1:01/09/06 23:36
うーん、なんかわかる。そうそう、和楽もそういう感じなんだよね
和風ッつってもマダームなお上品和風しか受け付けないし
続けるのやめようかな

8 :重要無名文化財:01/09/06 23:55
>>6
別のスレで、何だか似たような意見を読んだ気がするが。
>ある程度年行くとなぜか和を求めちゃうみたいね。
年をとってみなければわからないこと(感覚)って、あるんだと思うよ。
若さすなわち肉体が衰え=自分の商品価値に疑問が出てくる
と感じるあたり、まだまだ考えが若いね。
「年を重ねる」ということは、若者が想像している程、捨てたものでもないんだよ。
年をとって、和食を好むようになったり、和物に興味を持ったりするのは、
特に不思議はないでしょう、我われには日本人としての血が流れているのだから。

9 :重要無名文化財:01/09/07 00:17
>8
うんうん、禿同。
若さがなくなると自信を失い、何か別の根拠(和風とかね)を求める
という論法、うさんくさいと別スレでも思ってたYO!
とはいうものの、「和楽」ってば、どっちかというと↑の論法で
つくられた雑誌なんじゃないのかね?
和といっても、ようは「和ブランド」って感じでさ。
その意味では、6の「付け焼き刃の気持ち悪さ」という意見に共感。
自分ブランドのバリエーションの一つが「和」というのもねぇ。
それも、ステイタスとしての「和」だったりするもんねぇ。

10 :重要無名文化財:01/09/07 00:49
歳をとると、あまりカロリーを消費しなくなるためカルビよりロースが好きに
なり、そして和食が好きになる・・・そんな自分を肯定する為に“和”好き
になったりする、と思ってました。

11 :歳とると和食がうまいのよ!ホント:01/09/07 01:06
和でも洋でもいいんだけど、何かたしかなレッテルがないと落ち着かない人は多いと思うな。
年齢とも関係ない。
大不況下、銀座エルメスで、オープン前から並ぶんだから。
あの熱狂とこれからは和よ!という気分は、大して変わらないような気がする。
でも、エルメスに金使うんなら日本の伝統技術に金使ってくれた方がいいね。
日本の職人さんたちも嬉しいだろうしね。
たとえ嘘くさくてブランド志向の和トレンドでも、国内の手工芸やら伝統に目が向くんなら、
それでもいいと思うよ。
ただ、あの雑誌、売れるんだろうか?イマイチっぽいのが気になる。

12 :重要無名文化財:01/09/07 09:22
>>11にほぼ同意。
ま、色んな人がいるから、歳とって(歳とらなくても)素直に本当に和物に
興味持つ人もいるだろうし、「ブランド志向の和トレンド」的な人も多そうだよね。
でもって、「和楽」は、やっぱり後者がターゲットっぽくて、楽しみにしてた
だけに、ちょっと残念かな。
それでも、和物人口が増えることは、一応嬉しいけど・・・
でもな・・・そういうエセな奴らに限って、ちょっとかじっただけで、
わかったようなこと語るのが、ウザい。

13 :6:01/09/07 11:08
マターリsageでいきますね。
>>8の言いたいことはある意味よくわかる。私ももう油っこいものが食べられない年だから。
年を重ねて経験を積むことでいろいろわかってくることがあるという意見にはおおむね賛成。
ただ日本人の大半は和ものが外国文化以上に遠いものという事実の前に日本人の血などと言い出すのはどうかと。
ガーデニングより盆栽が珍しくなっている現状では日本人が和ものに出会うというのは
外国の文化に出会うのと大差ないどころか下手したらそれより遠い文化なわけ。
なのに動機を「日本人」という所属に求めるから気持ち悪い。エセファシストの論理みたい。
その理由として年令と共に癒しや救いを求めるときに既に確立した価値観=ブランドにすがろうという
人がいるんじゃないかなと思ってるわけ。結局今は和ものもただのブランドなんだよね。

14 :重要無名文化財:01/09/07 12:51
このスレ、面白いね!
たまにはマターリと和モノについて考えるのもいいな。こっちもsageとく。
>>13
ほぼ同意なんだけどね、ディスカバー・ジャパンでもいいっショ?
外人化することで、日本人があらためて和のよさに気づくなら。
つか、外人化しないと気づけないものだったりするかも。
外国人による日本批判大好きだった欧米崇拝な時代から、気分はまるで
外国人そのものになってしまった今日がある。
その結果、外人レベルで日本再発見するしか、和とは出会えない哀しい社会なんだよ、きっと。

ところでさ、ステイタスマガジンじゃない和モノ再発見雑誌、それも女性向けってないんかね?
そろそろ、そういうのもあっていいかもな。

15 :1:01/09/07 23:08
うん、同意。
だからそういう雑誌かと期待しちゃったんだよね

和は確かに、私にとっては日本人の血と言うよりは再発見もの。
なんだこんなふうにしたらよかった、こんなにかっこいいもの、おもしろいものが
すぐそこにあったんじゃん、って。

で、今迄その魅力を隠ぺいしていたのが、
お茶お花お着物に和食でおほほ、ってかんじの和ブランドなマダームの
イメージだったような気がする
和って聞くと厚化粧なおばば思い浮かんじゃって、萎えてる所あった

そうじゃない和を、
もっと可愛かったり笑えたり貧しかったり毒々しかったりエロだったり不条理だったりもする和を、
面白く教えて欲しいんだけど・・・
うーん、今はなき「太陽」とか好きだったんだけどな〜

でも、食に関しては再発見って事はなくて確かに血かも
血と言うよりは風土か。だって洋もの続くと胃がもたれるしぃ

16 :8=12:01/09/08 02:17
え〜、日本人の血、発言者です。
>ま、色んな人がいるから、歳とって(歳とらなくても)素直に本当に和物に
>興味持つ人もいるだろうし、「ブランド志向の和トレンド」的な人も多そうだよね。
このように思ってます。で、
「歳とってから」素直に本当に和物に興味持つ人
のことを、「日本人の血」だと言ったのです。
たくさんある嗜好の中から、和物に心惹かれる(ブランドとしてではなく)自分を、
ある程度年齢を重ねてから「再発見」すること
=自分の中の「日本人の血」を「再発見」することだと思うんだけど・・・

17 :重要無名文化財:01/09/08 02:43
あのさ、みんな「和モノ」志向を他人事のように書いてるけど
伝統芸能への興味も「和」に傾倒してる傾向の一つじゃないの?
意識してるわけじゃないにしても。
いや、「和楽」の中途半端な「高級イコール和風」方向性は別としてね。

18 :重要無名文化財:01/09/08 02:48
いや、もちろん「和物嗜好」は他人事ではないっす。
自覚しているつもりYO!

19 :重要無名文化財:01/09/08 07:52
某所から引っ越してきて関係ないとこで演説してるお年寄り
うざ。

20 :重要無名文化財:01/09/08 10:04
>>16
だからさ〜安易に血って言うのやめなよ。
ハーフで小唄の家元だった初代春日とよが生きてたら何と思うだろうね。血が半分?
日本に暮らしてれば相当近代化した生活してるとは言え和モノに親しみやすい素地は
作られると思うけどさ。でも>>14の言う通りもはや「私たちの文化」と安易に言えるほど
日本人全体にとって受け入れにくいものになってきてるのは事実。
>「歳とってから」素直に本当に和物に興味持つ人のことを、「日本人の血」だと言ったのです。
こういうのを「もの好き」って言うんじゃない?日本人の和モノに対する意識が
部屋に和モノかざって喜ぶワンダフル外人とたいして変わらなくなってるからね。
私も>>17の言う通り人のことは言えないけどさ。私自身ただのものずきだと思う。
それでいいじゃん。今を生きなくちゃいけないんだから。

21 :重要無名文化財:01/09/08 10:43
>>20
>こういうのを「もの好き」って言うんじゃない?日本人の和モノに対する意識が
>部屋に和モノかざって喜ぶワンダフル外人とたいして変わらなくなってるからね。
何だか精神が貧しいな・・っつーか、視野が狭い(藁
そういう人のことを、>>16では「和トレンド的」な人と評してはいるけどさ、
そうじゃない人も、たくさんいるってことだよ。それを「日本人の血」云々と
言ってんじゃねえの?
>私自身ただのものずきだと思う。
自分で認めてるとおり、あんたは「和トレンド」側なんだろうけどさ(藁、
そんな奴ばっかじゃないことも、知っといたほうがいいよ。
>>16も、いろんな人がいるって言ってるんだし、別に和人口全員を「日本人の血」
呼ばわりはしてねえよ。
「ハーフの小唄の家元」ってゆう変わった例を持ち出しての反論も、苦しいね(藁

22 :重要無名文化財:01/09/08 12:11
まま、まず「妖怪根付」から入ろうかと・・

23 :重要無名文化財:01/09/08 13:12
ココ数年和物の文化もイイなと思う様には確かになってはきた。
和服なんて機能的じゃないし、嫌いだと思っていたけれど、
何度か他人に着せつかられているうちに着方を覚えたので、
フレンチレストランに父や祖母からもらったふっる〜い、じっみ〜な紬を着て行ったり、
友達とバーベキューをする時に野点用の茶籠(手ごろな価格の量産品)を持って行き、
自己流で薄茶をたてて(服装はジーパン)気取らずに大雑把にみんなで順番に
笑ったりしながら飲んだりするのは結構愉しい。
友達も、「あああ、こういうの、いいねえ」となって結構広がって行く。
なんか、和物っていうと、
着物は大仰で高価な絵羽模様。紋がどうの、半襟はこう。儀だ礼だ祝いの心だ。
○○さん(読者モデル)のご自宅のお茶室拝見。所有の着物の一部を拝見。
ハンドバッグはエルメスだコンテスだ、パシュミナのショールがどうしたコウした。
伝統芸能に造詣が深いのは高尚さの証、お茶やお花に常に親しむのはステイタス。
和のコモノを住空間にさり気なく取り入れるのは、更にこなれた趣味の良さ。
みたいな押しつけがましさを感じてしまう。
って、結構読んでるから知ってるんだけど(嗤。

24 :23:01/09/08 13:16
あ、失礼。上で言う「おしつけがましさ」っていうのは、
○○画報などの「ステイタスマガジン」系の和の取り上げ方のことです。
「和楽」もそっち系に落ち着くのかな。

25 :重要無名文化財:01/09/08 14:19
>>21
一応いっとくけど春日とよはもちろんシャレね。
でなんで日本人の血って言い方に執着するかというと
自分は正統の日本人だって言いたい気持ちが見え隠れするから。
>和トレンド側 の人と >素直に本当に和物に興味持つ人 の区別が不毛だと思う。
それこそ視野が狭くて精神が貧しいじゃないかな?
あえて結論づけるなら>再発見、じゃなくて新発見でいいと思うわけ。

26 :25:01/09/08 15:50
まあいってしまえば、あげあしとり楽しんでたってとこ(w

27 :25:01/09/08 15:57
一応いっとくけど、おいらハーフね、中国人との。
なもんで日本人の血って言い方に執着するわけ。

28 :重要無名文化財:01/09/08 17:32
>>25
最初はトレンドの「和」にのってみても、だんだんと「和」に日本人のナショナリティ
みたいものを感じ始め、驚きつつも次第に親しく思うようになることはあるよ。
「血」という言い方がたとえおかしくてもさ。
「あー、やっぱ日本人だったんだー」と自分の帰属先がめっかったような気分になるこ
とはある(あんまり安易にそうなるとヤバイけど)。
この「だったんだー」感を称して、「血」の再発見といったりしてるのではないかい?
そういうのは、中国でもあるんじゃないかな?
体全体が中国茶を欲するとか、中国の伝統音楽聴くと理屈なしに馴染むとか。
すんごくいいかげんな喩え、スマソ(藁
ところで、ハーフとしては「和」やら「和楽」はどうよ?それも聞いてみたいゾ!
>>15
>もっと可愛かったり笑えたり貧しかったり毒々しかったりエロだったり不条理だったりもする和
うわー、いいね、そういうの!ホント、そういう「和」雑誌、欲しいね。

29 :重要無名文化財:01/09/08 17:38
>>22 わたしゃ、まずは「ぽち袋」からはいろうかと…
金もかからんし、場所もとらんし、使えるし。

30 :重要無名文化財:01/09/08 18:56
和紙もいいかも。
私はよく綺麗な和紙でお手製ポチ袋を作る。
おばあちゃんがそれを見て、「私にもそういうの沢山作ってちょうだい」
という(孫達への盆暮れ正月用の小遣い渡しに使うそう)ので、
100円ショップの和紙千代紙で、大量に作ってあげた。
作ってあげる側から袋状にする折方をあれこれ教えてくれるので、
なんだ、自分でやればイイのに、と思いつつもせっせとご奉仕。
正方形では出来ない折方もあったりして、面白かった。

31 :16:01/09/08 21:20
>>25
そうですか・・・「血」という言葉がそういう意味でひっかかったなら、スマソ。
>>28の言ってること、全面的に賛成です。そういうことが言いたかったのです。
「ハーフ」としての和への感覚、私も素直に聞いてみたいな。
>>28
やわらかい表現で言い直してくれて、ありがとう。
>うわー、いいね、そういうの!ホント、そういう「和」雑誌、欲しいね。
ほんとに。「和楽」、そういう意味では期待できなさそうだし・・・

32 :1:01/09/08 23:41
>>22
はは、妖怪根付、チープでグロくて集めたいようなたくないような。
でも根付っていうのはいいよね
けーたいストラップには根付けだ!

33 :重要無名文化財:01/09/09 00:17
考えてみると、「年取ったら和」っていうより逆に
なんで年取るまではこんなに西洋カブレなんだ日本人って??
(自分を含めて)と思う。
そういう意味ではブームでもなんでも、和モノ情報が増えるのは
いいことだ。

「和楽」は単に、高級マダーム雑誌がまた一冊増えただけだった。
もうああいうのはミーハーなオバサマ連中に任せといて、
もっと>>15のようなのを作ろうって気概のあるワカモノは出版業界に
いないかなあ〜
京極とか妖怪ブームにはちょっと期待してるんだけど・・・
杉浦日向子とかも、黄表紙風の雑誌編集に関わったら面白いと思うけどな。

34 :しかし現実は:01/09/09 01:39
杉浦 日向子ではなく宮沢りえ的世界の展開誌面なんだよなあ・・・

35 :重要無名文化財:01/09/09 01:59
>>34
わかるね〜。
「古き良き伝統あるものの良さがわかる自分が好き」的な。
付け焼き刃ははげやすい。

杉浦日向子は「江戸風俗研究家」だしね。

36 :重要無名文化財:01/09/10 00:46
和楽やっちゃったね
新聞広告に「新之介」

37 :重要無名文化財:01/09/10 01:04
さっそく剥げたね付け焼き刃

38 :25:01/09/10 08:27
おい、2627

39 :1:01/09/10 08:39
>>36ほんとだ!やれやれだねえ・・・

杉浦日向子の名前がでてきて嬉しいなあ

40 :25:01/09/10 08:42
>>38は私です。失礼。
>>26>>27は私じゃないぞ。
でもその後の展開がマターリしてるからまあいいか。
こういうところはこの板&スレの良さだね。

ところで杉浦日向子さんは研究家というより江戸ヲタだからそこは注意しておいた方がいいかも。
ご自身の想像も事実のように語る。尤も面白いからいいんだけど。
今時の講談師よりよほど見てきたように語れるのはかなりすごいことだと思う。

41 :重要無名文化財:01/09/10 08:55
関係なくてすみませんが
杉浦日向子さんのほっぺたは整形ですか?
昔はああじゃなかったよ。

42 :重要無名文化財:01/09/10 16:12
昔っていつのこと?
20代後半にはもうああいう顔だったけど。
年とると頬がたるんでくるから目立つんじゃないの。

43 :重要無名文化財:01/09/10 22:25
たるんでるんじゃないよ。
膨れてるの。
整形だねありゃ。

44 :重要無名文化財:01/09/10 23:13
親がカトリック信者で、小さい頃から和より洋に囲まれた
環境で育ってくると、なんとなく和が、和食以外馴染まない。
寺で仏像見るより、教会で祈るほうが気楽だし。こういうのって
異常なのかな。歌舞伎はつまんないけど、オペラは興奮する。
こんな私には和楽、わからん。家庭画報もだけど。
でも日本はいい国になって欲しいと選挙は行くよ。

45 :重要無名文化財:01/09/10 23:20
なんでもかんでも中傷したがる奴多いなー
整形って言やあいいってもんじゃないんだよ(プ
だいたい整形で悪くすんのは錠くらいのもの(藁

46 :重要無名文化財:01/09/10 23:57
>>44
別にいいんじゃない。欧米にも妙な東洋カブレとかいるし。
だいたい日本人って内より外の文化にカブれやすい民族だからね。

47 :重要無名文化財:01/09/11 00:07
よく言われる「日本人が日本のこと知らないと恥ずかしい。
だから歌舞伎見ろ。能楽堂行け」って言うのは変だよね。
好きだなー、とかおもしろいなーとか思ったら行けばいいんだし。

48 :重要無名文化財:01/09/11 00:53
>>44
好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
当り前に、それでいいんじゃないでしょかぁ?
ただそんなあなたが、「和楽」読んでみて、しかも、伝統芸能板の、
このスレに来ているのが、フシギ〜?

49 :重要無名文化財:01/09/11 01:13
>>48
鋭い指摘(藁

50 :重要無名文化財:01/09/11 07:15
>>49
全くだ。やはりネタ?
いずれにせよこのスレ行き詰まってきたな。

51 :重要無名文化財:01/09/13 21:08
>>44
あたしも同じような洋風環境育ちだけど、逆にオペラとかは
あたりまえすぎてそんなに面白くない。
教会美術も、げっぷがでそう。
だから、私は和のほうが好き。
つか、単に非日常味わうんなら、和が面白いって感じ。
でも、なぜか王朝ものにはまるで興味がないんだよね。
同じ昔の宮廷ものなら、圧倒的にヨーロッパの方が興奮する。
それも、あくまでも下世話なワイドショー的にだけど。
タカビーおハイソを狙った和ものって、大抵やんごとない雅を
売りにしてるよね?よって、「和楽」もまるで食指動かず。

52 :重要無名文化財:01/10/06 18:28
雑誌の「和楽」の創刊号モニター申し込んだけど、内容にガッカリ。今出てる女性誌の企画から一歩も出ていない。中には興味ある連載もあったけど定期購読する魅力感じられず。コマダムがとらえた「和の楽しみらしきもの」って感じかな。

53 :重要無名文化財:01/10/06 23:42
所詮、コマダム向きの雑誌っぽいよね。

54 :重要無名文化財:01/10/06 23:50
おとなぴあとどっちがまし?

55 :重要無名文化財:01/10/07 00:13
>52,53
同感。
書店で買えないっていうから半年だけ定期購読申し込んだけど
飽きちゃった。
無理に女性にターゲット絞ってる気がする。
メイクとか髪型のコーナーまであって一般婦人誌の和特集号と変わらん。
あれなら「家庭画報」の方が載せている内容の質がいいような気が。
(和食やとか旅館とか着物関連は、ですが)

56 :重要無名文化財:01/10/27 18:47
うちの母が定期購読申し込んで「いいわー」って喜んでるけど、
50後半とかで時間もお金もゆとりがある人には受けがいいみたい。
(小難しい対談とかオバサン喜ぶのか疑問)
 和風のカフェとか自宅ショップみたいなとこには置いてあるし。

でも私(29)には内容が使えないな〜。
季刊のインテリア雑誌「和風が暮らしいい。」の方が使えるわ。。

57 :重要無名文化財:01/12/10 23:38
age

58 :重要無名文化財:01/12/11 00:21
なんで上げんの?

59 :重要無名文化財:01/12/12 23:58
本やのレジに見本誌がかざってあった。
売れてるのかと思って。

60 :重要無名文化財:01/12/13 00:33
売れてないと思われ。
半年購読の申し込みをして、創刊号とともに振込み用紙をもらったけど、
創刊号を見て萎えたんで放っておいたら、自宅に電話かかってきたもん(藁
取り消そうと思って振り込まなかったと話したら、
宜しかったら理由を、、、としつこく聞いてきた位だもん。
今まででたような理由を一通り言ったよ

あげてるのは関係者(藁

61 :重要無名文化財:01/12/13 10:07
上げる

62 :重要無名文化財:01/12/13 23:06
>>61
関係者ハケーン(w

63 :重要無名文化財:01/12/14 13:07
売り込みに必死なのか、関連イベントみたいな会場で展示販をよくやってるね。
定期購読というのは、結局、3号で廃刊にならないため、編集者の立場を守る
ためのセーフティーネットみたいなものかな・・・と。書店販売だったら、確実に
売れなさそう。1年後にテコ入れでもして存続するのかどうか。コストは結構かさ
んでると思う。内容がとにかく平凡で、ターゲットがわかりそうでよくわからない。

64 :重要無名文化財:01/12/15 02:57
そう、とにかく早くも内容がマンネリ化してきたよね。
品良い風をかもしだしてるけど、なんだかそれも付け刃的な感じだし・・・
かくいう私は年間購読申込者(W
創刊2号3号とまともに届かず、発売日過ぎる毎にお客様センターへ電話。
新春号はきちんと届いてやっと一安心・・・

65 :重要無名文化財:01/12/16 18:58
<<64さんに同情!!
 年間購読者は、ありがたい存在です。そのお客様に、まともに書籍発送
できないなんて、たるんでる。定期購読で郵送というのは、発送が命なんだ
から。それに、さほど、申し込み殺到したとは思えないし、たとえそうでも、
早めに手元に届かないんじゃ、既に敗北。定期購読の意味なし。
 昔、家庭画報の出版社、世界文化社だっけ?あそこの新入社員が研修と称
して訪問販売=定期購読の申し込み勧誘にやってきたのよ。書店売りだけじゃ
部数伸びないって泣きそうだった。ああいう本はなかなか大変なのかもね。
 「和楽」の内容って、この中の連載のどれかは、単行本にまとまったときに
読んでもいいかなとは思うけど、毎月の企画ものが画報よりもつまらない。
 定期購読だから、もっと自信もって新しいもの出したのかとおもいきや、完
全に後追いっぽい内容。
 ここに意見を書いてくる読者(非読者も含めて)の意見は貴重だと思う。
ただ、けなしてるんじゃなくて、きちんと批評してるもの。編集者は、はたして
読んでるのかな。読んでたら、60さんへの電話みたいなこと聞かないかもね。
「これって、絶対いい本だよね。なぜ、申し込まないの?」と思ってるのかな。
 企画の立てかたによっては、既存のものに満足しない新しい層をキャッチできる
と思うんだが、「和」というものの新しいとらえかたをしている若い女性層をとり
こめてないのかな、とも思う。たとえば2ちゃんの「きもの」スレなんかに来てる
子たちとか・・。
 コマダムとか、ハイソマダムとか、お直しオババと一線を画す層・・・かな。

66 :重要無名文化財:01/12/16 23:35
>65
チョピーリ同意。
初めて発送されてきたときだったかな?
編集長からの手紙(餅、印刷)が入っていたけど、
自分の雑誌に自惚れに近い自信がありありだった。(というかウヌボレだった)
私、こんな素敵な雑誌を作ってみました。素敵でしょ?ね?ね?
っていう・・・(少なくともそう感じられた)。

カナーリ板買った。

67 :重要無名文化財:01/12/16 23:38
>「和」というものの新しいとらえかたをしている若い女性層をとりこめてないのかな、

いや、あれじゃー取り込めないでしょ(w

>コマダムとか、ハイソマダムとか、お直しオババと一線を画す層

一線画すどころか、もろにそのまんま。一体あの雑誌は何をやりたいのか
さーっぱりワカラン。小学館だからしかたないのかもしれないけど、
編集長の花塚さんってのがおカタイ中年のオバサマなのかな。

68 :重要無名文化財:01/12/16 23:56
>67
禿胴
今月号で、創刊号よりはマシかな〜
だけど、なんだか色々な雑誌の寄せ集めのごった煮状態で
このままちゃんと1年間続くのか心配(藁
途中廃刊されたら、ちゃんと返してくれるのだろうか

69 :重要無名文化財:01/12/17 00:03
20歳ですけど創刊号見ただけだったら
いいなー、申しこんで見てえ、と思いました。
まだなんですけど(藁

ビジュアル的な和に憧れてるだけかもしれない
まだ深く和に入ってない私みたいな割と若い世代に和樂ってどうでしょう?

70 :1:01/12/17 08:51
?ここまでの流れは
「若くてまだ和にこり固まっておらず、それだけ自由に新鮮に和が見られる層
イコール
コマダムとか、ハイソマダムとか、お直しオババと一線を画す層
には和楽は退屈」というかんじだったんですが。。。

勿論いいなと思ったら申し込んでみなされよ。
ただ、あの程度だったら本屋さんにいくらでもあるし、何も
鳴り物入りで年間購読システムにするほどことはないでしょう、と
いうのが私の意見。

71 :重要無名文化財:01/12/17 10:41
>>1
その辺りが結論かな。

21世紀も1年目が終るけど「和」ってのはもう完全に異文化になったんだなあと感じる。
和のマニュアル本がいくつか出てやっていける(?)時代になったんだもの。

72 :重要無名文化財:01/12/17 23:18
ここの意見はみんな、建設的で素晴らしいね!
本当、和楽の編集者読んでいたらがんばって欲しい。

73 :重要無名文化財:01/12/17 23:21
あ、「がんばってくださいね〜♪」って感じじゃなくて、
「もっと気合い入れて、内容頑張らないと困るよ」って意味ね。

74 :重要無名文化財:01/12/17 23:43
>73
禿胴
ホント、困るから。

75 :重要無名文化財:01/12/17 23:47
>73
禿禿胴!
広告収入からみの記事(宝飾とか、リゾートとか)が
あまりにも多すぎる。和の記事より多いんとちゃう?

76 :重要無名文化財:01/12/18 01:24
>>69
小学館の編集さん、ここで覆面リサーチしたいのなら
もーちょっとマシにやらないとバレバレですやん(w

77 :重要無名文化財:01/12/18 02:34
雑誌は広告収入が命ですよね。
特に取材費がかさむグラビア誌は、広告でもってるようなものです。
広告主の期待はより売れることもあるでしょうけれど、なんといっても
ブランドイメージや会社イメージを高める、ロイヤリティ効果。
特に、呉服周辺業界はそれしかないと思います。
和物といわれるジャンルのライフスタイル提案雑誌が、クラスマガジン
にしかならないのは、着物が贅沢品となっている今の時代を反映してる
のではないでしょうか?
呉服や宝飾、高品質な化粧品は、「夢」と「憧れ」を売る商売。
カジュアル感やお気楽さでは、商売にならないんだと思います。
だからこそ、偏見も先入観もない若い人たちにそっぽを向かれるという、
どうしようもない悪循環でしょうけれど、所詮広告あっての雑誌ですから、
金主の希望はいかんともしがたいと感じます。
結局、和風生活を引っ張るはずの呉服周辺業界が諸悪の根源かな、と。
さらに、そういう売り方じゃないと買う気にならない消費者にも問題が
あるような気がしますね。
ここから先は、卵かにわとりかの話ですけどね。

78 :重要無名文化財:01/12/18 08:36
>特に取材費がかさむグラビア誌は、広告でもってるようなものです。

そうなのかも知れないけど、だからこそ定期購読制の
雑誌には期待しちゃうんだよ。
なのに何も他のと変わらないんだもの

79 :69:01/12/18 09:47
>>76
すいません、バレバレでしたか?(w

80 :重要無名文化財:01/12/18 10:30
>>78
そうそう。定期購読させるからにはね。

お気楽になんとなく憧れのある和を知りたいという読者だと
定期購読という「縛り」つきで毎度和モノを読む気は起こらないだろうし
ヘビー和ユーザー(?)だと面白くなさそう。
もし関係者がここ見てるならどういう意図で企画したさりげなく教えて下さいな。
案外もう始末に困ってたりってことはない?さていつまでもつか。

81 :重要無名文化財:01/12/18 10:39
雑誌なんか他にいくらでもあるからはっきり言って
和楽なんてどうでもいいよ。さっさと廃刊してちょうだい。

82 :重要無名文化財:01/12/18 10:44
定期購読制の仕組み、ようするにこんなもんでは?

出版社 取次通して配本の必要がなく、返本もない
    直販体制のため、購読者を出版社のモニターとして
    企業に売り込める
    購読期間内は読者を固定化できる

広告主 能動的な購買動機を持つフォーカスされた読者層
    ゆえ、より大きな広告効果が期待できる
    出版社が直接抱える読者(モニター)を活用した、
    一般販路外アプローチが可能

結局おとなぴあもそうだけど、書店の店先で、膨大な雑誌群
の中購買者数維持の消耗戦を闘うより、雑誌社もスポンサー
も年間契約で見込み客を固定化したほうが楽だという、
出版不況対応策だと思うんだよね。
読者に与えられるべきは、年契することで得られる新しい
価値感や世界観だと思うんだけど、そこが結局旧態依然だから、
大問題なんだと思うな。
ともかく、和楽は冴えない。雑誌として致命的だと思うよ。
    

83 :重要無名文化財:01/12/18 11:05
観世清和インタビューどうだった?

84 :重要無名文化財:01/12/18 14:14
結構、出版社関係の人(小学館限らず)がここ覗いてるのかな?
忌憚ない意見がでてて、イイ!

85 :重要無名文化財:01/12/19 01:00
あら?

86 :重要無名文化財:01/12/22 15:41
のぞいているのかな・・・って本当だったみたいですね(藁

87 :重要無名文化財:01/12/23 01:55
和楽、正直いって期待はずれだったけどそのうちもっと面白くなると期待してます
個人で作るはずもないお菓子のレシピとか、有名な写真家によるグラビアなんていいから
もっと知的で、和楽しかできないこと(たとえば歌舞伎とか文楽の見方とか、お茶の作法
とか当たり前だけど知らない人にはわからないこと)を特集したり。
今のままだと婦人画報そのまんま。
せっかく年間契約してるけど、1年たってもおなじじゃ継続購読しないよ。

88 :重要無名文化財:01/12/23 10:52
>>87
でもさー
>歌舞伎とか文楽の見方とか、お茶の作法
>とか当たり前だけど知らない人にはわからないこと
こんなの本いっぱい出てるから雑誌で特集してもしょうがないんだよね。
もうちょっと的を絞った特集をやればいいのに。
散漫すぎて読むとこがないけどそもそも「読む」のが嫌いで「見る」のが好きな人が
ターゲットなのだから「読む」記事に期待する方が間違い。
だったらもう少しいいグラビアのっけりゃいいのに。これじゃあ「見る」購読者まで失うぞ。

89 :重要無名文化財:01/12/26 01:15
そうそう、まったく視線が定まらないレイアウト並びに内容だよね。
しかしあの内容で千数百円・・・・。
店頭販売だったら、売れんだろう。
しかし、今までの号の中で一番良かったのは「創刊準備号」だったと
思われ・・・アイタタタ・・・どうでしょう、皆さん?
付録もいろいろ付きますよ〜って言ったって、カネボウのサンプル
申し込み券とかじゃなぁ、もっといいものくださいなって感じ。
ベトナムだか行きの豪華客船読者モニターってのもありましたが、
この分じゃあ勘違いなりきりマダム(しかもVERY系だったりして(藁))
の特別ピンナップになりかねませんね。
ああ・・・2月号しっかりがんばってくれよ、和楽。

90 :重要無名文化財:01/12/26 01:32
そういえば、あの安っぽいきんちゃく袋には爆笑した。

91 :重要無名文化財:01/12/26 20:09
ほんとにね・・・。
・・・とにかく、なんとか楽しみな雑誌に一から生まれ変わって欲しい
(そう思わせるにゃ早すぎるぜまったく)ということで。

92 :重要無名文化財:01/12/26 21:12
おとなぴあは休刊だもんね。
店頭販売だったら買ってもよかったんだが……

93 :重要無名文化財:01/12/26 22:30
出版社の自信と読者の要求が、実際かなりずれてるってことかな。
お金をもらって(年間購読なんて、中味見ないで先払いして
あげてるってことだもんね)紙面を作っているんだから、
責任もってちょうだいよと言いたいね、わたしゃ。
このまま本当につまんなかったら、
返金せよと読者サービスセンターに電話する・・・・・

94 :重要無名文化財:02/01/04 20:34
二月号届きましたね。
私的には前号より、読める部分が多くなったかなと。
2ちゃんで書いたかいがあったかも(藁
皆さんの感想キボーン!!

95 :重要無名文化財:02/01/04 23:24
>94
チョピ〜リ、マシになった感じ@二月号

しかし、まだ余計というか、うざいページ多し(藁
<和楽の新春モード>と銘打った、どうみても無理全開の洋服
他人の家の風呂の記事<和と全然関係ない
高級スパでひーりんぐとやら<同上、和と全然関係ない
こーゆー類の記事は婦人なんちゃらとか家庭なんちゃらにまかせて
おけばいいのに。どうせあっちのほうがこの類の記事内容&質は良いし(藁
あと、森田空美のキモノのページは趣味がいいのだけど、
着ているモデルの戸田菜穂の俳句が、下手&すごくうざい
あれは、速攻止めて欲しい。せっかくのページが台無し

このままもう少し、某茶道系雑誌「な○み」寄りになって欲しい

96 :重要無名文化財:02/01/05 11:17
たいへんなんですね。
いまさらながら、購読契約しなくてよかった。ほっ。

97 :重要無名文化財:02/01/05 13:39
>95
全く禿同(特に戸棚補)。
でも洋服ページで気が付いたんだけど、今までと違ってブランド名を
宣伝的に表示しなくなったと思わない?
「ネェ・・・コレ、和楽的にはいいと思うの・・・どーかしら
・・・?ホラ・・・和洋の融合ってこんな感じのイメージじゃない・・・
そんな服探してみたら、こんなブランドに行き着いたわ・・・
こんな金魚模様なんてどうかしら、鉄郎・・・・・・」
(某板メーテルチック(藁)
と、一応控えめ(?)になったのはまあ、評価かなぁ。
しかし、誰がこれらの内容を参考にするのかね〜?
うう、頼む和楽。
使える内容にしてくれよ〜。

>96
あなた業界の人?

98 :138:02/01/06 23:58
>94
編集部の人間と思われ(W

>95,96
禿胴
今月は、まあ今までよりマシかなという程度
しかし、来月の予告のバラバラ加減をみて
更に暗澹たる気分になった‥
不安だよな、白州邸でのレポート(藁
勘違い系おばん、年増がどっちゃりいたりして〜

99 :重要無名文化財:02/01/07 18:41
>>90
そう、あのきんちゃく袋ね。同感。あんなグッズしかつけられないなんて、読者を
バカにしてるうえ、編集者のセンスも疑われる。もう少しマシな案はなかったのかな
あ。

100 :重要無名文化財:02/01/07 20:13
1年で廃刊に3000かのっさ

101 :重要無名文化財:02/01/08 19:32
能楽堂特集どう?

102 :重要無名文化財:02/01/10 03:12
下手な能楽師に案内させるのもちょっとどうかと...

103 :重要無名文化財:02/01/10 09:18
>102
それはあなたの個人的な好みでしょ(藁

個々の能楽堂を個人的な感傷+解説だけでなく
詳しく書いて欲しかった。行った事ない能楽堂も
あったから、余計にそうおもた。

104 :重要無名文化財:02/01/10 10:15
能楽堂を能楽師に案内させ、能楽師自身の思い入れで語らせる、
ってのがオハイソカルチャーマガジンならではなんじゃない?
>103 の求めてるものは情報に徹した「能楽堂ガイドブック」。
それじゃ、読者のオハイソ願望を満たせないよ。

105 :103:02/01/10 10:35
思い入れで語らせるなら、語っている
能楽堂を全て写真入りとかで紹介してほしいと
おもっただけです。ただ文中で「雰囲気が良かった」
だけで終わっている能楽堂(たとえば杉並)とかも
あったので、そうおもただけです。

情報が欲しければ、こんな雑誌よりハンドブックを
よんだほうがよいと思われ(藁

106 :重要無名文化財:02/01/10 17:20
スレ違いですが、杉並は一昔前の趣があって好きです。
一度は出向いてみてください。
狂言の会が中心ですが。

107 :重要無名文化財:02/01/10 20:05
購読してないので見ていないのですが、案内役の能楽師はどなたでしょうか?

108 :重要無名文化財:02/01/12 00:16
案内人は友枝雄人氏です。

109 :重要無名文化財:02/01/12 13:48
創刊号がでるまでは、とても期待していたけど定期購読は必要ないと感じた。
どれをとってもマダム系雑誌の和特集。伝統芸能ネタだって、小学館の癒着人ばかり。
なんでも、あそこの編集とライターは癒着が基本で新しい人は起用しないらしい。
その方針こそ変えないと、今後本が売れるとは思えない。
半年もやればネタがつきるでしょうね。せっかくなんだから、もっと革新すれば
いいのに。

110 :重要無名文化財:02/01/12 18:46
>>109
禿禿同!!

111 :重要無名文化財:02/01/13 15:55
なんか、なにげに業界の人紛れ込んで発言してるかも?
文章の橋橋に匂って、一般購読者が書き込みしずらいよ。
ネガティブでいっっつも同じ内容の発言ばっかしてる。
情報操作の一環?
それともライバル業界人同士の会話の持ち込み(藁?
もっと建設的にいこうよ。

112 :重要無名文化財:02/01/13 22:30
>>111
同じ内容の発言が多いのはそう感じる人が多いってだけじゃないか?
私は業界人じゃないけど(証明しようがないかw)うなずけること多いもの。
結構建設的な意見多いと思うし。あなたこそ業界人、っていうか内部の人では(w

113 :重要無名文化財:02/01/14 14:05
>>112
111です。私は業界人じゃないんですが・・・(っていうか
一介の20代主婦)
ネガティブな意見はもう出尽くしたような気がします
(まあそこまで内容に関する批判が噴出するほど、いけてないって
ことともいえますね(藁)。
で、どうも当初の方の、読んでいて為になる書き込みをして下さっていた
方々が去っていってしまったのかな・・・淋しいな・・・
と思っていたもので、つい111の発言をしてしまいました。
112さん同様、私自身感じていたこともズバリ
ここに書き込みされる方が多くて、「やっぱりそうだよね〜!」と
共感し安心する反面、ちと淋しいなと。
ごめんなさい、気を悪くしたら。他意はないんですよ。

114 :重要無名文化財:02/01/14 14:20
113の補足。
なんで業界人の人が煽っているように感じるかといいますと、
数段上の方にもありましたが、出版元の内部的な事情が
さらっと出てくることがあります。
一般購読者は知り得ないことですし、紙面の内容さえよくなって
満足できれば、そんなことはあまり重要なことでは
ないと思うのですが?
ちょっと不思議に感じていたもので、つい書き込んでしまいました。

115 :重要無名文化財:02/01/15 18:25
そう思うあなたが建設的な話題をふってみては?
どういうのが建設的かというのは、イマイチわからないけどさ。
褒めれば建設的なのか?
批判がましいことが出ると即業界の煽りというのもねぇ。
ここは2ちゃんだし、色んな話をした方が面白いと思う。
煽り含めてね。

116 :重要無名文化財:02/01/15 20:49
>115
煽れ煽れ〜(藁

117 ::02/01/15 23:21
出版元の内部的な事情など興味無し。紙面の出来にのみ興味あり。
業界のあおりも結構、和楽編集者が見てるなら尚結構!
建設的な話題がでないのは、もう出尽くしちゃったからじゃ?

書店で毎月様子を見てから買えるならともかく、
定期購読オンリーなのにずっと語れと言われても無理です。
だって面白くないからやめちゃったもん。もう私の中では終わってるもの。
よくなった、という意見が沢山聴けたらまた読んでもみたいけど、
定期購読者をつかむ第一歩の自信満々の創刊号があれでしょ。
センスってそうそう短期間には変わらないからねえ(藁

118 :重要無名文化財:02/01/15 23:53
そうだよね、一括前払いシステムなんだもんね。
書店で中身を判断することもできずに、毎月ともかく届く訳だから。
あ、ただね、直接届くのはそれなりにうれしいかも。
「通販生活」など、通販カタログも届くとうれしいもんだよね。
新春はお届けが遅れることもなかったし。

あああ、こんなことしかいえない私って……。
私もやめようかな。
駄目だ、ますます暗いオチになってしまった。
建設的じゃなくてスマソ

119 :重要無名文化財:02/01/23 22:25
次号ってまた何かモノがくっついてくるんだよね?
もぅいい加減にしてチョーダイ・・・。
継続購読は絶対しないことをお誓いいたします・・・もう限界ッス。
続いて建設的じゃなくてスマソ
逝ってきます。

120 :重要無名文化財:02/02/06 18:43
こんばんは皆様。
3月号届きましたね。
今月の付録は欄込むのクリームサンプルとトワニーのサンプル
引換券.....


121 :重要無名文化財:02/02/06 20:31
いっそのこと付録は福笑いとか双六にすればいいのにね(w

122 :重要無名文化財:02/02/06 20:57
今月の付録は鬼の面よ!
耳のところに輪ゴムをつけて使ってね♪

て感じっすか?

123 :重要無名文化財:02/02/06 21:55
なんで化粧品だけで連続記事30ページも費やす金?
タイアップに頼りすぎ(プラスしすぎ)だよー!
一般購読者をなんだと思ってるんだろ?
ある意味和楽は吹っ切ったね(w

124 :重要無名文化財:02/02/06 21:57
こっちは商品カタログかってんじゃないんだぞーーーー!!!!
うぉーーーーー!

連続カキコスマソ(涙)

125 :重要無名文化財:02/02/06 22:24
あー、もういい加減に廃刊になってほしい・・・。
勘弁してよぅ・・・クリームなんてさぁ。
肌に合わない人だっているだろうしさ。
ああ・・・鬱。


126 :重要無名文化財:02/02/06 23:20
やっぱり、購読者が伸びないから
タイアップになってしまうのかなー

悪循環じゃん

127 :重要無名文化財:02/02/06 23:27
タイアップ記事でサンプル配付が和楽のそもそもの戦略じゃないの?

128 :重要無名文化財:02/02/06 23:33
このスレまだあるんだ・・・ウンザリ

129 :重要無名文化財:02/02/07 17:04
>128
だいじょーぶ。
そのうち落ちますよ。
・・・でもそんなウンザリならあなたも見なきゃいいのに。

130 :重要無名文化財:02/02/08 20:09
ところで和楽を単発で買える店ってあるの?
ガイシュツだったらスマソ(一応全部レス見てみたんだけど)

131 :重要無名文化財:02/02/09 01:11
>130
単発では買えませんですね。
一つの方法としては、誰か身近な人で購読者がいれば(いれば、ですが)、
その方に誌中に添付されている紹介ハガキを出してもらうという手があります。
そうすると見本誌として、最新号一冊があなたのもとに・・・


132 :重要無名文化財:02/02/15 17:32
ふーん。
なかなかスレ下がらないとこ見ると、みんな書き込みはしないけど
ロムってるんだね。

133 :重要無名文化財:02/02/17 00:41
>>132  意味不明。
sageで書いても、実際にそのスレが下がるわけじゃないのは知ってるよね?
書き込みしても今の位置より上がらなくなるだけ。
他のスレが上がるから、相対的にそのスレが下がる、という訳で。
伝芸板はスレ回転が異様に遅いだけでしょ。他板ならこうはいかない(w
あと、スレの順位にROMは関係ないよ。何か勘違いしてないかい?

それともなかなかdat落ちにならない事を言ってるのかな?
足切りの時は、最終書き込み時刻が古い順にdat落ちしていくんだよ。
この板は2ヶ月以上レスのないスレがまだ生きてるくらいだから
このスレは次回の足切りでは落ちないと思う。
>>128-129のように早く落ちて欲しい人は、sageでも書き込まないほうがいいよ。

134 :重要無名文化財:02/02/20 20:25
今出てる三月号に福助さん載ってるんだってね。
・・・あっあげちゃった(藁)

135 :重要無名文化財:02/02/20 21:13
本屋に購読サンプルとして三月号が飾ってあった。
30分立ち読みした。
腕が疲れた。
来月号もサンプル置いてあるといいな。

136 :重要無名文化財:02/03/10 21:30
和楽編集者の方、見てますか?このスレ。
読んでる方が恥ずかしくなるような、
薄っぺらな「和モドキ」にはもううんざりです。
とりあえず和っぽいものを取り上げとけば、
手軽におハイソ雑誌が作れると勘違いしちゃったのかな?w)
編集者自身に和の素養がないのが、中身ににじみ出てますよ。

137 :重要無名文化財:02/03/11 01:27
メール便はやめるって前回いってなかったかい?
やっぱり経費削減には勝てない?

138 :重要無名文化財:02/05/02 10:59
和楽のお勧めCDを教えていただけませんか?
コンビニや書店で垂れ流されるポップミュージックに
うんざりしているものでして。

139 :重要無名文化財:02/05/02 11:03
「和もどき」(w
たしかにねえ・・・・いつから和は おハイソになっんだろう

140 :重要無名文化財:02/05/02 11:37
ああ〜今日初めてこのスレみつけました…もっと早く見たかった…。
ホントに、定期購読申し込んでしまって後悔しっぱなしなんです…ずっと…
この金額なら毎月違う本買った方が良かった…ホントに後悔先にたたずでした。

141 :重要無名文化財:02/05/02 17:39
ここ2か月ばかりついてきてる鳥獣戯人画フィギュア、
誰かもらってくれんかのお。邪魔くさくてかなわん。

142 :重要無名文化財:02/05/17 09:05
「いいとも」とか、バラエティ番組、トーク番組でも、
和服で登場する人が増えてるような気がするので、
「和」ってちょっとブームではあるのかなあ。
でもこの雑誌のスタンスより、「メイプル」のほうが共感できる。

143 :重要無名文化財:02/05/21 17:15
3月号に福助丈のインタビューが出てたってはじめて聞いた。
どんなんだったか、おしえてくらはい。

写真とかどないでした?

144 :重要無名文化財:02/05/21 19:10
和もどき奨励してる割には家元血縁因循姑息の和世界を
肯定してる気がする。なんだかな〜。

145 :重要無名文化財:02/05/22 09:07
和楽って何?

146 :重要無名文化財:02/05/22 22:44
>145
わがくって夜やってる学校のことです

147 :重要無名文化財:02/05/23 23:02
>146
それは夜学です

148 :重要無名文化財:02/05/26 08:36
>147
じゃ わがく って何

149 :重要無名文化財:02/05/27 09:59
ぼーっとした子の方がいいの、ねえ?

150 :重要無名文化財:02/06/04 02:40
>148
日本画を入れる額の事です

151 :重要無名文化財:02/08/04 07:49
「age!!!!」
    ∧_∧   ∧∞∧
  ∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩
   〉    _ノ 〉    _ノ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  し´(_)  し´(_)


152 :重要無名文化財:02/08/04 18:12
おかわゆい!

153 :重要無名文化財:02/08/10 21:22
本日、早々に契約更新の案内がきた‥鬱
あんな程度の内容で必死におはいそ演出した編集長の文に萎え〜
おまけに「お徳で便利な2年間購読」の振込用紙まではいっていたよ。
1年続いたのが奇跡なのにまだ2年も続けるつもりなのか(W

154 :重要無名文化財:02/08/10 22:22
うちはメールも来たよ。
オンラインで申し込みしたかららしい。

155 :重要無名文化財:02/08/11 11:07
何万部くらい売れてるんだろうね

156 :重要無名文化財:02/08/13 11:52
8/3の和楽贔屓の会、行った人いたらどんな感じだったかレポキボン!
楽しかったのかな〜。

157 :重要無名文化財:02/09/22 00:38
この先続くのか?この雑誌。
とはいえ、一応ほす。

158 :重要無名文化財:02/09/22 14:56
すれ違いじゃないんだろここで。>1

159 :重要無名文化財:02/09/22 15:05
契約更新の案内、郵送とメールで2回ずつ来た。
「私が契約更新しない理由」をまとめて、
レポートでも出してやろうかと思ったよ。

160 :コギャルとH:02/09/22 15:05
http://tigers-fan.com/~pppnn

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

161 :重要無名文化財:02/09/29 22:36
It is here passing nonexistent >1

162 :重要無名文化財:02/09/29 22:55
次号で宝生裕子さんについて触れるのか興味がある。
追悼ページさいて欲しい。


163 :重要無名文化財:02/12/25 23:54
保全あげ

164 :重要無名文化財:03/01/05 21:23
ageage

165 :山崎渉:03/01/08 19:51
(^^)

166 :山崎渉:03/01/18 12:16
(^^)

167 :重要無名文化財:03/01/19 19:59
┌──┐
│...........│ 
│ .........│ 
│┌┐│
││││     住吉の長屋
└┴┴┘



168 :重要無名文化財:03/01/19 20:25
┌───────┐
│┌─────┐│
││┌───┐││
│││┌─┐│││
││││□││││
│││└─┘│││
││└───┘││
│└─────┘│
└───────┘

169 :重要無名文化財:03/01/19 20:27
┌───┬───┐
│┌──┼──┐│
││┌─┼─┐││
│││┌┴┐│││
├┼┼┤□├┼┼┤
│││└┬┘│││
││└─┼─┘││
│└──┼──┘│
└───┴───┘


170 :重要無名文化財:03/01/19 20:29
┌───┬───┐
│┌──┼──┐│
││┌─┼─┐││
│││┌┼┐│││
├┼┼┼┼┼┼┼┤
│││└┼┘│││
││└─┼─┘││
│└──┼──┘│
└───┴───┘


171 :重要無名文化財:03/01/19 21:54
          .... ┌┐
          .... ││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


172 :重要無名文化財:03/01/19 21:54
          .......... ┌┐
          .......... ││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘



173 :重要無名文化財:03/01/19 21:55
          .............. ┌┐
          .............. ││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


174 :重要無名文化財:03/01/19 21:55
          ................ ┌┐
          ................ ││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


175 :重要無名文化財:03/01/19 21:56
          .................. ┌┐
          ....................││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


176 :重要無名文化財:03/01/19 21:57
          .................. ┌┐
          .....................││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


177 :重要無名文化財:03/01/19 21:57
          .................. ┌┐
          ......................││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


178 :重要無名文化財:03/01/19 22:00
          ................... ┌┐
          ......................││
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│LOVE
└─┴──┴┴──┴─┘


179 :重要無名文化財:03/01/19 22:01
           
          ......................┌┐
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│GA
└─┴──┴┴──┴─┘


180 :重要無名文化財:03/01/19 22:03
          ────────→┌┐
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│GA
└─┴──┴┴──┴─┘


181 :重要無名文化財:03/01/19 22:03
          ─────→┌┐
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│GA
└─┴──┴┴──┴─┘


182 :重要無名文化財:03/01/19 22:03
          ───→┌┐
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│GA
└─┴──┴┴──┴─┘


183 :重要無名文化財:03/01/19 22:05
          .───→┌┐
┌─┬──┬┬┬───┤│
├┐│┌┬┘│├┐┌─┤│
││├┘│┌┤│└┤┌┤│
│││┌┼┘│├┐││├┘
│└┼┘└┐├┘└┼┘│GA
└─┴──┴┴──┴─┘


184 :重要無名文化財:03/01/22 17:18
∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)
(  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) 
U U U U U U U U U U U U U U U U



185 :重要無名文化財:03/01/22 17:18
∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)
(  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) 
U U U U U U U U U U U U U U U U


186 :重要無名文化財:03/01/22 17:19
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)
(  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) 
U U U U U U U U U U U U U U U U


187 :重要無名文化財:03/01/22 17:20
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)(゚Ω゚)
(  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


188 :重要無名文化財:03/01/22 17:20
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


189 :重要無名文化財:03/01/22 17:21
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


190 :重要無名文化財:03/01/22 17:22
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U

191 :重要無名文化財:03/01/22 17:22
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚)(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  ) (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


192 :重要無名文化財:03/01/22 17:23
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  ) (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


193 :重要無名文化財:03/01/22 17:25
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  ) (  ) (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


194 :重要無名文化財:03/01/22 17:25
∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧
(゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚) (゚Ω゚)
(  ) (  ) (  )  (  )  (  )  (  )  (  )  (  ) 
U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U  U U


195 :山崎渉:03/03/13 14:37
(^^)

196 :重要無名文化財:03/03/13 14:38
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
★その目で確認すべし!!★超おすすめ★

197 :重要無名文化財:03/03/18 12:14
じゃ わがく って何

198 :重要無名文化財:03/03/26 21:28
ぼーっとした子の方がいいの、ねえ?

199 :山崎渉:03/04/17 09:26
(^^)

200 :重要無名文化財:03/04/24 10:59
200

201 :重要無名文化財:03/04/24 11:39
死ぬほど高いよね、この雑誌。

202 :重要無名文化財:03/05/07 03:08
そうそう、これで殴られたら死にそうだよね

203 :重要無名文化財:03/05/08 00:53
ここ主催のパーチーの出席者ってなぜ揃いも揃って皆ドキュソ風味全開なんだ??ある意味楽しいけど…

204 :重要無名文化財:03/05/08 01:37
あいかわらず「和っぽいことにやたら憧れてはいるものの、
編集者の教養が絶対的に欠けてるため毎号が空回り」って感じ。
付け焼刃はみっともないと誰か教えてやれw

205 :__:03/05/08 01:45
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

206 :重要無名文化財:03/05/08 10:14
なんで年間契約しないと買えないの?
宗教の会報みたい

207 :重要無名文化財:03/05/08 11:38
そのうちセミナーとかはじめそう

208 :重要無名文化財:03/05/08 16:10
次のパーティは18日ですよ〜。どんながDQNがいるかヲチしてきまつ。

209 :重要無名文化財:03/05/15 10:43
ほしいなあ、和楽

210 :重要無名文化財:03/05/15 19:54
創刊時から気にはなってる。
でも定期購読はあまりしたくないし、ここを読んでいると買わなくってもいいかと思ってしまう。
1冊くらいバックナンバーで入手してみようかな。


211 :重要無名文化財:03/05/15 22:44
>>210
ヤフオクでまとめてはいかが?(W

212 :重要無名文化財:03/05/16 00:34
>>211
まとめてハズレだったら泣きそうだ・・・

213 :重要無名文化財:03/05/16 08:47
たまに古本屋に出てるよ
前に100円で見たが

214 :重要無名文化財:03/05/17 18:51
某百貨店の社員休憩室に置いてあるんで、読んでみました。
とても定期購読する気には・・・。
300円くらいならいいかな(笑)

215 :重要無名文化財:03/05/18 21:40
たしか今月号には、獅童タンが掲載されてるって聞いたけど。

216 :山崎渉:03/05/21 23:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

217 :重要無名文化財:03/05/22 00:00
某茶道次期家元クン、御本人は実に生真面目な好青年だと思うのですが
「京都の伝統&ステイタス」と手っ取り早くお近づきになりたがってた和楽に
まんまとカモにされてしまいましたね・・・合掌
無教養な編集にいじられて、流儀が笑いものにされないうちに早く手を切るべき。
まー和楽の方は、利用価値の高い「名家の若サマ」に喰らいついて離さんだろうが。

218 :山崎渉:03/05/28 14:33
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

219 :重要無名文化財:03/06/22 08:04
和楽でサンマー麺を特集するとは思わなんだ・・・・。
ラーメン博物館でもないだろう、ということなんだろーが。

220 :山崎 渉:03/07/12 12:52

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

221 :山崎 渉:03/07/15 12:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

222 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:26
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

223 :山崎 渉:03/08/15 18:47
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

224 :重要無名文化財:03/10/21 18:14
んでどうyo

225 :重要無名文化財:03/10/21 19:08
んでわざわざageたわけ?

226 :重要無名文化財:03/10/22 06:34
んで答えてくれないわけ?

227 :重要無名文化財:04/03/03 00:22
豆松嶋のめばえ便りが連載されて契約した奴のほとんどが
孝太郎ファンじゃなくて仁左ファンだ、間違いない by長井秀和

228 :重要無名文化財:04/03/03 00:27
いい太神楽師ですねえ>和楽

229 :重要無名文化財:04/03/03 00:29
そっちかよ!(w

230 :重要無名文化財:04/03/03 00:30
つーか、編集部がニザと懇意になりたくてのヨイショ企画だね

231 :重要無名文化財:04/03/03 00:34
オバハンを定期購読に繋ぎとめるに、23使えば楽だから

232 :重要無名文化財:04/03/03 11:30
高麗屋の記事がない雑誌の話なんかすんなよクズ!

233 :重要無名文化財:04/03/05 02:54
今月号の和楽、高麗屋夫人が出てますが何か。

234 :重要無名文化財:04/03/18 22:04
本物の一流どころからは、裏でバカにされてるそうです>和楽

235 :重要無名文化財:04/03/19 09:38
家庭画報、婦人画報の和風味付け版ですよね。
リク・システムとはいえ廃刊にならないのは部数出てるということ?

新聞広告眺めて読んでみたい記事もあるけど、なんだか表面だけ飾った
味はいまいちの雰囲気だけ高級料亭みたいなイメージがある。
実際購読してた人の感想きぼう。

236 :重要無名文化財:04/03/19 17:59
>>234
どうせ高麗屋アンチは本物の一流どころからバカにされるような機会もないいだろ、ねらーだし。

237 :重要無名文化財:04/03/20 21:41
>表面だけ飾った味はいまいちの雰囲気だけ高級料亭

そのまんま。脳内セレブのおばちゃん達が喜んで飛びつく程度の内容です。
編集者の和教養レベルは
家庭画報>>>>>婦人画報>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>和r


238 :重要無名文化財:04/03/20 21:43
>>233以降、急に脳内セレブだの表面だけ飾った高級料亭だの言う奴が増えたが

  高 麗 屋 ア ン チ 必 死 だ な (藁

239 :重要無名文化財:04/03/20 21:52
最初の一年目に契約して、二ヶ月で封すら開けなくなりました。


240 :重要無名文化財:04/03/20 21:55
もうやめた
編集者たちの「レベル」がどうしようもないでしょ
取材先でバカにされてるの、知らないのかな

取材されたほうが話題にしないのだから、読者が
「買っても話題に出来ない」代表誌 かと?




241 :重要無名文化財:04/03/20 22:44
漏れも最初の一年でやめた。
和がテーマと言いながら、洋物やアジア関係が多いんだもん。
家庭画報や婦人画報の方がよっぽど「和」の趣きがあるよね。
正直、騙されたような気になった。定期購読だから、料金先払い。
なのに、宣伝してたのとは大違いの内容なんだから、頭に来たよ。

242 :重要無名文化財:04/03/20 22:46
まーくんの半ズボンしか見てません。

243 :重要無名文化財:04/03/20 23:18
小学館は一般書店売りに切り替えたくてウズウズしてまつ。
最近出た別冊は書店売りしてるのは、どれくらい売れるかどうか
テストしているためと思われまつ。
定期購読者は1万人いるかどうかと噂されてますが、真偽の程は謎。
家庭画報や婦人画報と比べたらかわいそうでつ、
婦人画報は国木田独歩先生創刊の婦人誌の草分け、家庭画報も長年の
取材を通して、和の世界に太いパイプを持っていまつから。
和楽と比較しちゃ、失礼でつ。
雑誌が売れないご時世なので、リクエストマガジンという手法はこれから
有望だと思うのでつが、「和」にフォーカスしちゃったところに
間違いがありまつ。女性誌は、ファッション・コスメ・ジュエリーといった
ところの広告収入が見込めないと、成り立ちませんから。
この3大要素と「和」って何の関係もないじゃん、と。
「和の世界にどっぷりハマレル!」と期待した読者が離れていくのは
目に見えてまちた。


244 :重要無名文化財:04/03/21 11:11
編集者は確かに感じ悪い。
「あたしは天下の小学館様。和楽っていうおハイソな雑誌でおたくを
取り上げてあげる。さあどんな情報提供してくれるの?」てな態度。
さすがにこんなあけすけな言い方ではないけれど、
ことばの端々に妙なプライドがにじみ出てる。

そのくせ、和の世界のことはよく分かってないというか
知らないことを、きちんと教わるつもりもないようです。
礼儀、教養面すべてにおいてバカにされて当然かと。
当然こんなところと信頼関係なんて築けません。

以上、過去に和楽と関わった者より。

245 :重要無名文化財:04/03/21 12:26
小学館なら、社員にも外注スタッフに「和」に詳しい人間はいくらでもいるはずなんだけどね。
何せ元は学習用書籍(辞書、事典の類)の会社なんだし、サライも出してり会社なんだから。
そういう人間を起用せず、編集長とその部下たちの人脈で何とかできると舐めてかかったのが敗因。

>>243
「和」にもファッション・コスメ・ジュエリーは関係あるし、広告の取りようはある。
和楽はその努力の方向を誤っているだけだと思う。

246 :重要無名文化財:04/03/21 12:32
定期購読の契約更新をしないでいたら、
更新してくれメールが送られてきた。
なので、それまでの不満をずらっと並べて
「何故アテクシは更新しないのか」メールを出した。
返事はありませんでしたね。

247 :重要無名文化財:04/03/21 14:19
読者が読みたい「本物の一流どころ」と長くおつきあいしたかったら、
大手の権威やコネよりも、編集者の誠実さと礼儀、教養が何より問われるのにね。
家庭画報あたりは、それをちゃんと分かってるように思う。

いまの和楽に、自分からすり寄って行く人や店って
それを踏み台に一流に交わりたがってる、必死な三流どころが多いでしょ?

248 :重要無名文化財:04/03/21 14:30
今の出版界はブームに便乗した底の浅い企画が多すぎ。
売らんかな商法が逆に読者離れを起こしているということを
もっと危機感を以て受け止めるべきなのに。
にしてもここ、良スレになってきたね。w

249 :重要無名文化財:04/03/21 15:00
小学館伝芸部門は
淡交社に学んでや

頼むよ恥ずかしいんだよ



250 :重要無名文化財:04/03/21 15:08
別に学んでくれなくてもいいのでは?
客は淡交社の本とか婦人画報買えばいいわけだから w

251 :重要無名文化財:04/03/21 16:10
「画報」系雑誌にも時々登場する、某企業に勤める知人の話。
和楽から突然、読者プレゼント用商品を提供してくださいっつー依頼があったんだと。
その金額の目安ってのが、数万〜十数万円で、点数は何点でもいいです、だって。
しかも小学館買い取りじゃなくて、タダで提供してください、だって。
「画報でもあんな厚かましいこと言わないよ〜」と笑ってました。

252 :重要無名文化財:04/03/21 22:19
>>245タン
婦人誌での「和モノ」の扱いは、難しいでつよ
そこは婦人画報、家庭画報の独壇場でつ
なぜなら、着物担当、茶道担当、焼き物担当・・・などなど
何十年にも渡って、各業界・有力者との太いパイプがあるんでつもの
小学館がいくら歴史がある出版社とはいえ、
ここ数年で簡単に出入りできるところは、そうそうありませんでつ

編集者しかり、小学館の社員は編集部に数人しかおりません
編集長と副編、デスクくらいらしいでつ
あとは契約の編集者ばかり、給料は馬鹿みたいにいいけど
ライターさんが使えない。使う場合はなんと、契約編集者の自腹!
だから、大して知識のない編集者が企画・取材・執筆と、
ぜーーーーーんぶ、やらなきゃいけませんてつ。辛いらしいでつ。


253 :245:04/03/21 23:50
それはわかった上で書いてます。
でも、事典や辞典の編集者の知識レベルは半端じゃない。
ほとんど、歩くトリビア状態。このスレで嘲笑されている、
「知識もないし、学ぶ気もない、礼儀も知らない」というような、
低レベルの輩とは違います。そういう人が社内・社外(契約含む)に
たくさんいるのに、それを生かさなかったのがイカンと言ってるだけ。
雑誌立ち上げの段階だけでも、彼らの話を聞くぐらいするべきだった。
広告ももっとやりようがあるんですよ。ここで書く気はないけどね。


254 :重要無名文化財:04/03/22 01:41
あの軽薄な企画やお粗末な記事内容から、推して知るべし…とは思ってましたが
編集部が、人の質・予算ともに相当ショボいってのは良く分かりました。
でも結局は、仕事と読者をなめ切ってる編集部の自業自得ですね。

255 :重要無名文化財:04/03/22 01:59
これは、初期に参加していたライターさんから聞いた話ですが
編集会議に呼ばれて、忌憚のない意見を聞かせてくれ、といわれ
忌憚のない意見を言ったら、それきり声がかからなくなったそうで、
社内だろうが社外だろうが、識者から話を聞くなんて姿勢はゼロ。

だいたい、女性誌と書籍・辞典編纂グループが交流あるんですか?

広告も、オッジ、ドマーニあたりでいいポジションあげるから
和楽にもページ入れてよ、ってなもんでしょう。そういうしばりがある
から、和楽にも入れざる負えない状況をクライアントに作ってるだけ。
これは小学館に限らず。

しかし、家庭画報の部数の落ち込みが顕著らしい。
あの強気営業、値引きしないことで有名だったが
値引きしてるんだって。婦人誌の王でしても厳しいご時世、
和楽なんざ…


256 :重要無名文化財:04/03/22 02:12
普通、雑誌と書籍・辞典編纂グループが交流しながら仕事を進めるなんてことないよね。
特に辞典は半ば独立した編纂室を作って大半が外部の人間で構成されてるから、
新雑誌を立ち上げるからといって意見を聞かれるなんてことはあり得ないだしょ。

257 :重要無名文化財:04/03/22 04:53
これが普通の雑誌を作るなら、自分達の経験だけを頼るというのも、わからなくはない。
だけど、これまでにない「和」の雑誌作りなのに社内の知識を生かせないとは、
組織の動脈硬化が酷いってこと。歌舞伎、相撲、寺社仏閣、地方風俗などは
大きな本を出していて、その分野のプロとして知られる編集者が社内にいるのに、
その人たちに話を聞く努力さえしていない。社内でもそのことを怒っている人は多いよ。

258 :重要無名文化財:04/03/22 05:21
読者からのご意見メールにも、返事よこさない。定期購読=通りすがりでなく、次の号も確実に読んでくれる人、なのにだよ? 何がリクエスト・マガジンだか。

259 :重要無名文化財:04/03/22 14:48
高いです。
最近見かける増刊?くらいの値段で本屋においてあったら
一ヶ月置きに買うと思います。

いい雑誌なんですがわざわざ高いお金を払ってしかも定期購読するには勇気がいります。

260 :重要無名文化財:04/03/22 16:22
増刊の最後の方にある化粧だか肌の手入れだかの特集で
写真が出てる煤竹茶(焦げ茶色みたいな色)にさくらのステキな手鏡があるんだけど
問い合わせたらどこで出してる鏡か教えてくれるかな?
参考商品でないことを祈りたい…

261 :重要無名文化財:04/03/22 21:27
小学館の事典・辞典編集者たんカコイイ!
あんな変な和楽なんか腐るに任せて
プロ魂全開の新しい和雑誌立ち上げちゃえ! て無理か…

しかしこのスレが立った創刊の頃から、
同じような苦言を呈され続けてるよね。
関係者、全くここ見てないわけでもないだろうに
一切反映されてないってのが、編集部の体質を表してるような。
やっぱり「本当の忌憚のない意見」てのはお嫌いなんだろうか。

262 :重要無名文化財:04/03/22 23:18
いや、一部関係者もここでぼやいているような…

263 :重要無名文化財:04/03/22 23:20
どの程度の底の浅さか、一度読みたくなりましたが
読んでるうちにこそばゆくなりそうな予感。

10年くらい前かな、やはり伝統芸能を見ようという企画物を
何かの奥様系月刊誌で特集してて、吉見会だっけ?播磨屋の後援会の
パーティスナップが誌面にでてたんだけど、そのキャプションが
凄かった!写真は吉さんとファン女性1名・名前付きで、

「やはり、歌舞伎観劇の醍醐味は役者買いですね」
と、播磨屋ファンの○○さん

明治・大正ならいざ知らず、「役者買い」なんて言葉を現代の
しかもお上品マダム系雑誌で見るとは思わなかったよ。



264 :重要無名文化財:04/03/23 00:45
ま、別冊を出してしまったわけなので、
一般書店売りは近いとみていいでしょう。
というか、小学館は書店売りにしたくてしたくて、
しょうがないわけで。
小学館の金食い虫ですから。


265 :重要無名文化財:04/03/23 00:57
定期購読制やめて部数うpするのか?

266 :重要無名文化財:04/03/23 01:04
現在、定期購読者1万人とか言われてるんだよーーん
書店売りすれば、もう少しは売れるでしょ
クライアントにも、書店売りするから、といって
もっとふんだくる、と。

267 :重要無名文化財:04/03/23 01:14
一万人もいるの??

268 :重要無名文化財:04/03/23 01:19
定期購読だと毎月読まざるを得ないけど、
書店売りになったら欲しい号だけ買えるね!

269 :重要無名文化財:04/03/23 01:21
殆ど通販のカタログみたい

270 :重要無名文化財:04/03/23 01:22
困ったら歌舞伎でな…。


271 :重要無名文化財:04/03/23 01:35
役者イパーイ載せてれば歌舞伎ファソに売れる罠

272 :重要無名文化財:04/03/23 02:05
去年の歌舞伎特集の号、ヤフオクによく出てるよね。

273 :重要無名文化財:04/03/23 02:08
演劇界じゃ役者や妻のインタビューはあってもああいった特集は組まないから、
いい鴨

274 :重要無名文化財:04/03/23 02:15
榎そのの奥様こんにちはにはどんな特集もかなわない!

275 :重要無名文化財:04/03/23 03:35
めもめも(ってど〜する

276 :重要無名文化財:04/03/23 06:49
>>274
たしかにw

かろうじて20代の私は、「家庭画報」より若い世代の雑誌と期待してた。
でも読者参加企画の写真見てると読者層そんなに若くない。
結局、図書館で読む雑誌に格下げしてしまった。

277 :重要無名文化財:04/03/23 07:35
>>252の言う、「着物担当、茶道担当、焼き物担当がいて」云々は、
業界では有名な話だよね。茶道担当が茶会を取材したいと言えば、
各流派の家元が「はい、どうぞ」と茶会を開いてくれる世界。
「和楽」はそういう雑誌に対抗するつもりがあったにしては、
担当者の知識レベルがあまりにお粗末。だから辞典やサライ担当者に
話を聞いたら?などと書かれてしまうんだろう。情けない話だ。

278 :重要無名文化財:04/03/23 08:25
古本屋に1冊500円で積まれている。

279 :重要無名文化財:04/03/23 10:28
>>278
高いなw

280 :重要無名文化財:04/03/23 10:53
初めから志し(ちとオーバーだけどね)も何もなくて
これからは「和」かも、それっぽく創れば好きな人は
寄ってくるし、とりあえずは契約させたもん勝ち!
で、
あとは何か錯覚してる女性たちが購読してるという事?

281 :重要無名文化財:04/03/23 13:08
私はoggi広告で興味を持ち「和楽」の創刊号を購読する気になりました。
「和」って、それぞれの分野で高いお金払って1から学ばないと
モノに出来ない感が否めなくて、
新創刊の「和」専門雑誌ならば、トータルで基礎知識から学べるいい機会
になるのではないかと。

いざフタを開けてみたら1から学びたい人間などお呼びじゃない
中途半端なおハイソ排他主義にゲンナリしました。
「ああ、やっぱ和モノはしょせんマダムのお道具なのね」
と。
いろんなジャンルの伝統文化が、新たな世代に門戸を開き始めている
昨今「あら、こんな事もご存知ないなんて…」
というスタンスの雑誌はどうかとおもいますが。
向上心の芽を摘まれて、意気消沈です。

お茶と三味線、歌舞伎に着付け…楽しいけれど、正直お金が続きません。
年齢なりのお洒落やお付き合い(伝芸関係以外のね)もこなしつつ、
皆さま、どうやってその費用を捻出しているのでしょうか?

話はそれましたが、小市民の素朴な疑問です。


282 :重要無名文化財:04/03/23 18:50
敷居が高いうちが華とも思うが、
偉そうな馬鹿が跳梁するのはありがちな弊害よね

283 :重要無名文化財:04/03/23 22:33
和楽の場合、伝芸のステイタスに酔ってるだけの勘違い編集者が
興味本位で手当たり次第ひっかき回すから、あちこちの取材先で嫌われ、バカにされている。

初心者がついて来られないような記事が知的だと思ってる?違うぞ。
和楽のそれはただの内輪受け。自分達でも咀嚼できない情報を弄んで知的ぶってるだけだ。

284 :重要無名文化財:04/03/23 22:36
>皆さま、どうやってその費用を捻出しているのでしょうか?

んなこと、
いくらくらい費用がかかることも知らない方々ばかりよ
「お財布もったことがない」ってのも知ってるし

285 :重要無名文化財:04/03/23 23:03
>初心者がついて来られないような記事が知的

小学生を相手に説明出来るのが本当の専門家ってなんかで読んだ

286 :重要無名文化財:04/03/24 11:38
和の雑誌にふつーのランジェリー特集ページがあったりするのは、なぜ?

287 :重要無名文化財:04/03/24 18:29
編集サイドでは、売り上げが伸びないのは読者のレベルが低いからなんて勘違いしてたりして

288 :重要無名文化財:04/03/24 19:29
アイタタタタ・・・・・
イタすぎだけど、ありそうすぎ

289 :重要無名文化財:04/03/24 22:05
あんなにボリュームなくていいからもっと安くして。
そしたら買う。

290 :重要無名文化財:04/03/24 22:57
微妙にプレシャスと喰い合ってない?
もう和楽は廃刊でいいよ。

291 :重要無名文化財:04/03/25 01:38
>>242
おい、ドサクサにまぎれてショタ告白かよ!

292 :重要無名文化財:04/04/06 20:25
NY中村座ツアー組むんだね。

293 :重要無名文化財:04/04/06 20:41
いくらぁ?

294 :重要無名文化財:04/04/24 01:20
そんなのどこに載ってたの?

295 :重要無名文化財:04/04/24 22:52
>>294
後ろの方で告知ページがある、詳細は次号だって。

296 :重要無名文化財:04/04/24 23:19
サンケイリビングでもあったぞ>中村座ツアー

297 :重要無名文化財:04/04/24 23:28
日本から団体で観劇って、海外でやる意義が薄れると思う。
現地の人より遠征客の方が多かったりして。

298 :重要無名文化財:04/04/24 23:39
いいんじゃない











ど〜でも。中村座なんか

299 :重要無名文化財:04/04/25 00:01
>>297
それじゃあ、吉本新喜劇の海外ツアー…

300 :重要無名文化財:04/04/26 00:55
300ゲッツ

301 :重要無名文化財:04/04/27 22:15
今の編集長とデスクって何て人?
創刊当時から替わったのかな。

302 :重要無名文化財:04/04/28 00:49
編集長、変わったよーーーん@去年だったかな?
H塚編集長(美人さんで有名)は、ドマーニに異動?だったかな。
H塚さんは、美人さんで、性格もソツがない人なのですが、
気難しい人が多い伝芸業界では受けなかったらしい。
現に悪口言ってる某大物染色家がいたよ。


303 :重要無名文化財:04/05/08 18:03
中村座ツアーは勘9を囲む会付きで33萬6千円也。
そして来月はAB焼売特集。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)