5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【給料】成果主義賃金制度の崩壊【AERA】

1 :It's@名無しさん:03/09/05 21:44
運用の難しさが指摘され続けている成果主義賃金制度。サラリーマンの不満は高まる
ばかりだが、とうとう社内の反発を抑えるため、業績評価を給料に反映させないよう
に制度変更した企業まで現れた。運用の形骸化も指摘され、専門家から「結果評価オ
ンリー」の成果主義は「崩壊」しつつあるとの声が出始めている――。

 50歳代のベテラン人事コンサルタントがしみじみ言う。
 「成果主義で社内の不満がたまり、とうとう業績評価をそのまま給料に反映させな
いように制度を変えてしまった会社が出てきました」
 はて面妖な。働きに応じて給料が上下し、好業績の社員には「高給」で報いる――
これが成果主義賃金制度の定義のはずである。それが、「評価を給料に反映させない」
とはどういうことか。
 この会社は東証1部に上場する社員4000人規模のサービス業。経緯はこうだ。
 「社長から直接、『人事制度を点検してほしい』と依頼されたんです。昨年のこと
です。最初は成果主義の抜本見直しなんて思いもしませんでした。ところが、聞き取
りを始めると、出るわ出るわ……」
 社員たちからいっせいに噴き出したのは、成果主義に対する不満だった。
 成果主義のツール(道具)として最も一般的なものは、「目標管理制度」(以下、
目標管理)といわれるものだ。社会経済生産性本部の昨年の調査によると、対象にな
った大企業の69・9%がこの制度を導入していたから、日本で成果主義という場合
、目標管理を意味するといっても、おおむね間違いではないだろう。
(以下ソース参照)

asahi.com (AERA)
http://www.asahi.com/job/special/TKY200309030144.html

2 :It's@名無しさん:03/09/05 21:48
2ゲッター!6シグマ 

3 :It's@名無しさん:03/09/06 00:22
11ゲット

4 :It's@名無しさん:03/09/06 10:47
出川って成果あるの?

5 :It's@名無しさん:03/09/06 15:32
出川の評価だれがするんじゃ

6 :It's@名無しさん:03/09/06 23:55
で、来春から新グレード制が導入されるわけだが。
ただでさえ低い生産性が、さらに下がるのは必至かと思われ。

7 :It's@名無しさん:03/09/07 00:00
グレード3下限では生きていけぬ

8 :It's@名無しさん:03/09/07 09:12
エキスパート!
エキスパート!エキスパート!
エキスパート!エキスパート!エキスパート!
エキスパート!エキスパート!エキスパート!エキスパート!
エキスパート!エキスパート!エキスパート!エキスパート!エキスパート!

9 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/09/08 04:51
人事担当者の言う"成果主義"が当てにならないのは最初から自明なことだ。
なぜなら、人事担当そのものが非成果主義的存在であるから。
つまり、人事権を行使するにあたって何の成果責任も負っていない。

リストラ人事をするならば、それはそれまでの人事が失敗であった証拠であり、
切られるのは"人事担当者"が真っ先でなければならないが、現実はどうか。
このような自己矛盾を含んだシステムで何ができるというのだ?


10 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/09/08 05:09
『仕事の成果は仕事で貰え』

これは私が社会人一年目にある人から教わった言葉であるが、
少なくとも私については、今までの社会人生活の中で、
そして今もなおずっと活き続けている考え方である。

仕事でよい成果をあげれば、次には更に重要な仕事を与えてもらう。
給料は年功序列でしか上がらなくとも、士気は保てる。
これは、特に技術屋の世界では有効なシステムであり、ソニーでも
その片鱗はみられた。

しかしながら残念なことに、そのシステムは有能な管理職の
自己裁量の下にのみ存在し、組織上の人事担当者は寧ろそれを
潰そうとすることがほとんどである。


11 :訂正  ◆AO7xpgpTO2 :03/09/08 05:13
『仕事の成果→『仕事の成果報酬


12 :It's@名無しさん:03/09/08 20:57
>>9 よく言った。褒めてつかわすぞ by 出川

部下はヴァカがカワイイ

SOMYでもご多分に漏れず、日本型共産主義をヅラ抜いてきた。
結局、骨抜きなんだよ。そのツケは、無能力の報酬。

あと数年はかかるだろうね、この体質を抜け出すには、他の「下請けスレみても」
事実だからね。もっと早ければ、人事も大したもんだと思う。

まぁ、40歳代社長を出せなければ、SOMYの今後は無いと思え。なぁ、カルロス。


13 :It's@名無しさん:03/09/08 20:58
>>12
数年=4,5年

14 :It's@名無しさん:03/09/15 03:30
>>9

おい喪前メンタル求職者か?
人事が人事権持っているわけないだろ?
奴らは天皇と一緒で決められたことに判を押すだけだ。


15 :3G:03/09/15 08:01
>>14
だから、実質的な人事権を持つ者をさして、
人事"担当者"って書いてるんだよ。

16 :It's@名無しさん:03/09/15 11:59
>>9
>リストラ人事をするならば、それはそれまでの人事が失敗であった証拠であり、
ぷぺぺ。お前知恵遅れ?昨今の情勢変化は既往の常識の範疇を越えている。
僅かな企業ではなく、数百社、数千社単位でリストラが実施されていることを見れば
明らかなこと。問題があるとすれば、業績悪化時の企業の解雇権を過度に制約してきた
クソ裁判所の解雇権濫用法理に他ならない。もうすぐ、変わるけどなw

17 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/09/15 19:17
>>16
雇用調整の制約については、いろいろ議論があるだろう。
しかしいずれにせよ、雇用調整が行われるならば、そうせざるを得なくなった
原因を作った人も切られなければ「成果主義」には反しているだろう?という
のが私の話の論旨だ。つまり、君のいう法律上的に雇用調整が可能か?という話と、
誰が責任を負うべきか?という私の話はまったく別問題なのだよ。

頼むから、論旨くらいしっかり読み取ってくれ。


18 :It's@名無しさん:03/09/15 19:37
>16
企業勤めが法律が悪いなんてつまらんこと言ってなさんな。それこそ
一般常識。
人事の常識を時世も読み取れずに貫いてきた結果であることは、そう
なんだから。他社もいっぱいやってるなんて、自分で考えられない人の
言い訳。ただ>17の言うリストラ=雇用の失敗というのも異論はあるのだけど。

19 :It's@名無しさん:03/09/16 03:15
>>17
どんなことがあったにせよ、成果主義は自己完結だ。
自分の評価の低いことの言い訳に他人を使えないことぐらいわかるだろうが?
原因云々を揶揄してどうする?悪き「結果」を出したのはキミだよ!
その結果をみて評価すべきだね。

20 :It's@名無しさん:03/09/16 03:25
>>19
基地外は相手にしないのが一番。

21 :It's@名無しさん:03/09/16 03:36
リストラはそんなに難しくない。
別に免職にするわけじゃないからね。
過去の実績と将来性から判断してNGな人を5〜10%ピックアップして
その人がその会社で働く場がないことを伝えるんだ。
人事考課でマイナスになっている者は狙い目だね。
もちろん、リストラにあたって資本関係のない会社への
出向・転籍によって雇用は確保する努力はするさ。
こうして会社を後にした人は意外と次の職場では活躍する
ケースが多いらしい。
それでもやはりスペックアウトしてしまうのが、
麺樽や意気地求職者なんだけど、元の職場も要らないと
冷たいんだよね。そこで仕方がなく
早期退職優遇制度を斡旋してあげることになる。
みんな辞めるきっかけがほしかっただけなんだよ。
上司が話しかけてあげればたいてい落ちてるね。
そうして、また次の5〜10%をピックアップする・・。
あっ辞めてほしいのは年配者だけじゃなくて、バブルのときに
採りすぎた年代もだよ。
労務構成から考えるとこの年代とベビーブームの世代が
いびつだからね。89〜92年入社も狙い目かな。
まっ、この繰り返しだよ。もう今年は何巡目だ?

22 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/09/16 07:01
>>18
>リストラ=雇用の失敗というのも異論はあるのだけど。
おそらく"それまでの人事が失敗であった証拠であり"をさしての
ことだろうが、これは採用数に対する直接因果的な意味ではない。
もっと一般的に、業務量や収益性に対するマンパワー配分(人事)が
効率的でないという意味であるのだが。

23 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/09/16 07:18
>>19
また、いつもの方ですか。

>悪き「結果」を出したのはキミだよ!
私がいつ悪い結果を出したのですか?それをあなたが結論づけて言って
いることで、あなたが私を評価する立場、つまり私の現在の上司である
ことがバレてます。

あなたたちは自分のOSを守るため、技術不足を補うべく私と師匠に手伝わせ、
さらには師匠に内緒で私にOSグループに移るよう声をかけてきた。
私の技術を当てにしてたのだろう?それを断ったら悪き「結果」かよ?

人間として最低限のモラルも守れない非常識人が何を言っても無駄。
正しい結果はゴーン氏や宮内氏が出してくれるから。
黙って待っていなさい。


24 :It's@名無しさん:03/09/16 16:04
>>21
まさしく、、、イタスギ。

25 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/09/19 16:51
>>21
>過去の実績と将来性から判断してNGな人を5〜10%ピックアップ
ならば、これだけ人事の害が顕著であるにもかかわらず、考えにまったく
進歩の兆しがみえない君がどうしてNGな人にならないのか?
それが非成果主義的存在の自己矛盾というわけだ。

>こうして会社を後にした人は意外と次の職場では活躍する
>ケースが多いらしい。
"らしい"というのはどういうことだね?根拠でもあるのか?

世間にはそのようにのたまう人事系の本も出ている。だが、それは人事に
特有な言い訳なのである。自分で自分をリストラする人事がいるわけなく、
彼らは自分の身の安全を確保した上で他人を切る。このアンフェアな行為を、
さも他人のための行為のごとく誤魔化してみせているだけだ。

現実を考えてみても、ソニーで通用しない人間がどこで通用する?
常識の範囲での礼儀や節度すらないのに。


26 :It's@名無しさん:03/09/19 23:38
すみません、メンタル求職者ってどういう意味ですか?
一般用語ではないですよね。
いちおう社員なんですが社内事情に疎くて・・・。

27 :It's@名無しさん:03/09/20 01:09
>こうして会社を後にした人は意外と次の職場では活躍する
>ケースが多いらしい。
"らしい"というのはどういうことだね?根拠でもあるのか?

新しい職場に就き、自分の”値段”能力を思い知って、身の程を知って
再びがんばろうとすることでしょうね、まぁ、実力があれば復活ゲームもありか。


> 現実を考えてみても、ソニーで通用しない人間がどこで通用する?
> 常識の範囲での礼儀や節度すらないのに。
確かに、ハエもダニも多いがすべてが↑の状態ではないことを周知しておく。

28 :It's@名無しさん:03/10/18 11:24

ソニーも来年から成果主義報酬に変わるわけだが
バブル期入社社員給与が高給になる前に
給与水準を頭打ちにさせる経営陣の悪知恵だな。

制度改定後、補正で給与が上がる下がる人を混在させて
なし崩しに導入だな。



29 :It's@名無しさん:03/10/18 11:27
セカンドキャリア制度で予定の人員が辞めさせられないから
給与削減策だと思われ。

30 :It's@名無しさん:03/11/17 09:06
age

31 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/11/17 10:18
成果主義報酬って経営陣には適用されないのか?
06年までに利益率10%というのをどのような形で請け負うわけ?

俺は非現実的な数字だと思うし、人を切っても本質的には改善できない
問題だろう。金太郎アメのように、切っても、切っても、同じ状態が
体積は減るもその図柄は変わらないこととなるのではないか?

なぜなら、ソニーでは、能力のない人がタダ飯を食っているのではなく、
能力ある人を使えていないから。足の引っ張り合いで、能力を潰し合って
いるから。


32 :3G ◆AO7xpgpTO2 :03/11/17 10:21
正)同じ状態が"続き"


33 :3G:03/11/17 11:57
つづき)
つまり、こういうことだ。
10人のうち5人が働いていないに等しければ、利益は5割減。
そこでその5人を切れば収益性があがるというのが
リストラ(雇用調整)の発想である。
しかし、ソニーの場合は10人のうち10人が50%の能力しか
発揮できずに5割減という構図なので、人員削減はさほど意味を
もたないと予想される。>金太郎アメの原理

確かに"仕事をしていない人"が多々見受けられるソニーではあるが、
それらの人々は仕事を与えても"できない"のではなく、仕事が適切に
供給されていないので、"力を発揮できない"ケースばかりなのである。


34 :It's@名無しさん:03/11/17 12:45
つーか、おまえ文章長すぎ。

35 :It's@名無しさん:03/11/17 21:14
>>33
公務員だから、しょうがないぽ。

36 :3G:03/11/19 09:23
公務員か・・・
あまりにも違和感のない響きにドキっとしてしまった。

37 :裏小泉:03/12/06 21:50
「日本を世界に通用する競争力ある国にするために今、われわれがしなければならないことは?」

たしかに、真の個人主義は当分先だと思う。
しかし、小泉の構造改革で、日本はアメリカ型の弱肉強食の社会に近づくし、
それにともなって、無能な奴が、いくら滅私奉公しても無駄だっていうことに
気づくようになる。
そうすると、馬鹿馬鹿しいと思うようになる人間が、かなり増えてくるはず。
自分を犠牲にしてまでしても見返りはないと。
そこで、個人主義はかなり加速されると見ている(ここ3年くらいの間に)。

それと、これからの時代、日本が世界に通用するのは、日本の知的文化以外にない。
たとえば、部品の生産コストを考えれば、中国は日本の10分の1以下。
会社組織が村社会・集団主義で生産性を高めてもまったく到底勝ち目はない。

これからは、柔軟思考に基づく発想力・アイデア力が重宝されるようになろう。
日本の知的文化をよりいっそう開花させるためには、多様性を認める世の中を形成することが急務になる。

38 :裏小泉:03/12/06 21:51
<血液型A型の一般的な欠陥>(もっと思いやり・勇気を!)
●とにかく臆病・神経質で気が小さいだけ(真に他人を思いやる気持ちには欠けている、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))。
●異常に他人に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(偏狭、自己中心、硬直的でデリカシーがない)。
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、内面的・実質的には負けていることが多い)。
●基本的に悲観主義でマイナス思考なため性格が鬱陶しい(根暗・陰気)。
●とにかく否定的でうざく、粗探しだけは名人級(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの欠点を見つけては貶す)。
●社会的強者には平身低頭だが、社会的弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていないときは、より一層))。
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(多数派=正しい と信じて疑わない、了見が狭い差別主義者)。
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)。そのくせ、集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)。
●他人の悪口・陰口を非常に好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がウソツキ(例:本音と建前の激しい使い分け)だから他人のことも容易に信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない)。
●友人関係は、表面的な浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(他人の痛みがわからず、包容力がなく、冷酷だから)。
●頭が硬く融通が利かないため、すぐにストレスを溜め、また短気で、すぐに爆発させる(不合理な馬鹿)。
●後で自分の誤りに気づいた場合でも、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(社会悪の根源、もう腹を切るしかないだろう!)。
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考え(例:「あいつより俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)。

39 :It's@名無しさん:03/12/06 22:18
確かに90年頃入社した人達は、出来の悪いのが多く混ざっている
気がするなぁ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)