5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2.26】第16宮脇俊三スレ【昭和史紀行】

1 :名無しでGO!:04/02/26 01:49 ID:9qifC88y
 あの雪の日、はしゃぎながら家に帰った少年が
その後の文芸史に一時代を築くとあのとき誰が思っただろう。
 やがて少年は年老い、その同じ日に天国行きの汽車に乗り込んだ。
けれど、僕達にはその汽車旅は読めない。必ず同じ線路を一度だけ通るといえども。
ここは、第16宮脇俊三スレッドの始発駅

前スレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1065958698/l50





2 :名無しでGO!:04/02/26 01:52 ID:6DKbeOkL


3 :名無しでGO!:04/02/26 02:25 ID:5m/96NvY
高原野菜とカツの弁当には要注意

カツ丼、カツカレー、カツサンド・・・
カツといえば豚が常識
だがこの弁当には常識が通用しない

4 :名無しでGO!:04/02/26 03:08 ID:G5Yj4iKz
>>1

いよいよあしたですな・・・

5 :名無しでGO!:04/02/26 03:11 ID:G5Yj4iKz
ってもう3時過ぎてたね・・・

6 : :04/02/26 07:53 ID:LcAea4t6
黙祷 合掌 …

7 :名無しでGO!:04/02/26 07:57 ID:Ym1rA8L4
東京は「晴れ」だ。
2・26といえば「2・26事件の日」と教わったけれど、なぜか私たちにはかけがえのない「旅と鉄道」の先達を偲ぶ日としてこれからも強く記憶されてゆくのだろう。

秘かな楽しみだった新線開業もあるが、愛してやまないすべての鉄道、とりわけ地方のローカル鉄道も頑張ってきたいくつかの路線さえ廃止の危機にさらされている。『旅』も休刊となってしまった昨今、雲上からこの様子をどのようにながめておられるのだろうか。

孤高で質素を旨とした宮脇氏のことだから、派手なことはお望みではないだろう。だから心の中でひとりひとりが思い出を偲んでみるだけでじゅうぶんだろう。



8 :名無しでGO!:04/02/27 01:01 ID:SU0LKeIz
先生は今度こそ、百關謳カと歓談をされているのでしょうか。
阿呆列車の続編を、先生に切に望む次第です・・・と

9 :名無しでGO! :04/02/27 02:40 ID:rL4ADmgV
>8
阿呆列車というと江国滋さんの著作になってしまう。
内田百關謳カのものは阿房列車シリーズです。

もっとも3氏とも愛読者である漏れは周遊忌(仮称)に当たり、
宮脇先生に謹んで哀悼の意を表したいと思います。

10 :名無しでGO!:04/02/27 15:10 ID:oDYzlK/c
今まで読んでなかった宮脇先生の本をいくつか取り寄せる事にしました。
とりあえず最長片道切符の旅を今度の18切符の旅のお供にしようと思います。

11 :名無しでGO!:04/02/27 21:43 ID:MxtNYC3a
昭和四十八年三月、毎日新聞社はひとりの有能な記者を失った。

12 :名無しでGO!:04/02/27 23:52 ID:ee160bom
漏れのICOCA定期には、有効期限「2.26」の日付があった。
更新機から出てきたそれには、違う日付が記されていた…<当たり前だが>

宮脇先生! 天国行きの列車は時刻表どおりに走っていますか。
もう終点に着かれたのですか。
その列車がまだ走っているのなら…

お願いですから、どこかの駅で上り列車に乗り換えてください。




13 :名無しでGO!:04/02/28 01:38 ID:N5OLAYNq
「旅」はもうすぐ新潮社の手で再開される。
海外ネタを中心にした全く別の作品になるけどね。

14 :名無しでGO!:04/02/28 23:42 ID:R57C6gHz
先週末、民宿「ひさや」に行ってきました
先生の文章とおりのおかみさんで、カニの食べ方の手ほどきを受けながら
楽しいひとときを過ごしました

その後、餘部鉄橋に向かい初めて見る姿を、しばし眺めました

15 : :04/02/29 11:03 ID:YxT282iy
いま刺身を持ってくるから
まだ食っちゃいかんで

16 :名無しでGO!:04/02/29 11:10 ID:YMEnxEK+
>>14 見合いでもしましたか?


17 :名無しでGO!:04/03/02 18:06 ID:IGTR0aO5
>>13
『旅』って、たまーに海外物もやるけど、あまりにも日本に特化した雑誌だったような気が…。
海外の事をもっと掘り下げて取材した、旅行雑誌があれば良いなと思ってたんで。
海外の情報誌はガイドブックの様にアップデートがどーしても遅くなるか、海外格安航空券情報の
雑誌等に、ついでに載ってしまう程度だったから、自分としては新しい『旅』誌がちょっと
楽しみかも。

18 :名無しでGO!:04/03/02 19:00 ID:Xn3eSLWE
>>11
老いてますます健筆、うらやましい限りですな。

19 :名無しでGO!:04/03/03 19:59 ID:1q21+pLP
前スレも無事に1000いったようで。


20 :sage:04/03/03 22:01 ID:CexID2yI
 糠平温泉では地元専任ガイドによる早朝ネイチャー散策が通年実施されています。たまたま糠平に宿泊したので参加しました。
 参加は2名。ガイドは中年男性。ミニバンで出発。参加者が多ければバスらしい。僕がなぜ参加したかというと十勝三股までの往復だったから。
 エゾシカの親子を見たり雪や木々についての興味深い話も聞けましたが僕の興味はやはり士幌線。以前宮脇先生の著書で代行バスの記述があったけど現在三股在住は2戸。
 当時郵便配達の夫婦は病気により三股を離れ今は別の人が住み代行バスの運転手は今も夫婦で三股の国道沿いでログハウスの喫茶店を経営。最初は奥さんの副業だったとか。
 アーチ橋もいくつか残され現在は北海道遺産に選定されました。車も止めてくれます。
 途中国道から垂直に木の細い電柱が数本並んでいるところがありここが十勝三股駅前通りだったところだと。言われなければ気づかないポイントでした。
 早朝なのに路肩に数台車が止まっている。糠平湖でワカサギ釣りをする人の入口で釣り用具をソリに積み歩いている。途中線路跡を横切るのでそこまで歩いてみましょうと。
 用意された長靴に履替え歩く。鉄道跡はそこだけ細く空いてて周囲が真っ白でもすぐわかる。今にも遠くからディーゼルカーが走ってきそうな…そんな気がしました。
 遊歩道として整備する計画も…ガイドは鉄道に関する質問もいやな顔せず答えてくれました。
 コピー2枚を折った8ページの簡単なパンフももらえ士幌線(主にアーチ橋)についても1ページを割いて書かれてました。
 コーヒー付き(ガイドがポットに入れて持参したものをいただけます)で1000円。糠平温泉に泊まった際にはぜひ参加をおすすめします。
 旧糠平駅があった場所には鉄道資料館がありますが冬季休館。ホテルの売店などでアーチ橋グッズをいろいろ販売されていました。
 この日は2月27日。あの悲しい知らせからちょうど一年…思わず二人に見えないように両手を合わせてしまいました。
 長文になってしまいました…申し訳ありません。
 
 
 
 

21 :名無しでGO!:04/03/03 22:02 ID:CexID2yI
 sage進行失敗しました…重ね重ね申し訳ありません。

22 :名無しでGO!:04/03/03 22:50 ID:ky/XXOr/
>>20
結氷した糠平湖に身を埋もれさせたい衝動にかられませんでしたか?

23 :博多者 :04/03/04 00:14 ID:Ia6e58yJ
>>20レポ乙
自分も道内廃線跡を巡る旅をしてるが
宮脇色の濃い士幌線はまだ完乗してない
いや 昨秋士幌まで辿り着いた所で時間の都合でUターン
この初夏に最チャレンジを考えてました
資料館も楽しみでその時は御礼レポします
このツアーも経験したいと思った


24 :名無しでGO!:04/03/04 01:10 ID:fs7xUW/m
>>20
いい紀行文ですね

25 :sake:04/03/04 18:02 ID:rRtLut2u
>>1

26 :名無しでGO!:04/03/04 20:48 ID:BrWdrda+
これもひとつの終着駅か?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040304-00000136-kyodo-soci

27 :名無しでGO!:04/03/04 20:50 ID:JT1p6STY
松家編集長のメールは必読!

28 :田中運転手:04/03/04 21:09 ID:KeCC7vNb
「毎日乗るのは三股から糠平へ通う小学生の女の子が1人、保育園の子と母親、
それと郵便局の人が1人で、4人ですね。」

「毎日乗るのはワシの家族で三股から糠平へ通う小学生の長女、保育園の次女と女房
それと郵便局へ通う堀田さんの奥さんの4人でつね。」

女の子たち、今どうしてるんだろ?      あの人は今・・・



29 :名無しでGO!:04/03/04 21:35 ID:iye41v1M
検索したら出てきたんでご参考までに

ttp://www.netbeet.ne.jp/~tabitoka/heart/36mitumata.html

30 :sake:04/03/04 22:36 ID:cEYvirKX
>>28 クリスタル は わっぱ回し! age

31 :名無しでGO!:04/03/05 17:32 ID:JOXXmL4v
まだファンになって浅い者ですが
昨日、取り寄せていた宮脇先生の本が届きました。
とりあえず、散文集の『旅は自由席』から。
(青函連絡船の)
「飛行機に奪われた客を取り戻すには、下北半島の尻矢崎あたりに高射砲を据えつけ、
頭上のジェット機を威嚇してみてはどうか、との夢想もした。」…(´Д`)
まあ、ブラックユーモアだし、これで吐露するまで書かなかったそうですが

最長片道切符の旅はもう少し我慢。夜行のお供。

32 :↓宮脇ファンは瞠目せよ:04/03/05 19:54 ID:p8viK+mp
>>27
ttp://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mailmag_html/068.html

33 :名無しでGO!:04/03/05 20:57 ID:bvCCrmk8
亡くなったあとからファンが増える・・・
良いことですな.

夏目雅子さんや岡田有希子さんみたい・・・


34 :名無しでGO!:04/03/05 21:31 ID:UJerl3yA
「乗る旅読む旅」「史記のつまみ食い」併せて買って読んでるんだけど、
この2冊は「宮脇氏が何を考えてきたか」「宮脇氏がどのように文章を綴ったか」が
書いてあって興味深いですね。
この2冊が一周忌の間際に出版されたことは、意義深いものを感じる。

ところで近所の本屋さんよ、「史記のつまみ食い」が歴史コーナーでなくて
文芸書コーナーに置いてあるのはなぜだい。

35 :名無しでGO!:04/03/06 14:45 ID:kQwGSxDX
>>32 GJ
松家氏の文章に感動

>宮脇さんの自筆年譜から立ちのぼってくる公正さは、どこか時刻表に似ています。

言われてみれば烈しく同感だが、こういう比喩はなかなか出てこないとオモタ

36 :名無しでGO!:04/03/06 15:02 ID:aOQewWqy
>>32
まついえって読むんだと今知ったよ・・・

37 :名無しでGO!:04/03/06 22:41 ID:HyfFpqqV
>>36
ttp://www.matsuyafoods.co.jp/index02.html

38 :名無しでGO!:04/03/06 23:41 ID:aOQewWqy
や、知り合いにまつかという人がいてね・・・

39 :名無しでGO!:04/03/07 10:30 ID:nDD2BTaG
昔、宮脇俊三という鉄道好きの人がいましてね。。。
亀山にて

40 :名無しでGO!:04/03/07 16:26 ID:ReooT5of
昨日、「最長片道切符の旅」を買いました。
ギリギリ昭和生まれの私には昔の北海道の路線がよく分かりません・・・(ぇ



41 :名無しでGO!:04/03/07 22:05 ID:NWqF9lVh
>>40
>ギリギリ昭和生まれの私には昔の北海道の路線がよく分かりません・・・(ぇ
立派な昭和生まれの私にも分かりません(知らないのばかり)

42 :名無しでGO!:04/03/07 23:14 ID:GU/7/l26
漏れはほとんど主要幹線しか乗ってなかったが、一連の廃線が終わってみると、ほとんど完乗状態という・・・・なんとも悲しむべき現実

43 :名無しでGO!:04/03/08 14:53 ID:nZM9Ms9t
>>40
古書店やサイトで探して、昔の時刻表を買う。
昭和56年以前のやつ。これ。
今はなき急行列車や長距離鈍行、ローカル線がワンサと載ってる。これ最強。
古い紙が臭いが、マジおすすめ。

ただし寝る前にハマると、知らぬ間に2時か3時になってる、諸刃の剣。

44 :名無しでGO!:04/03/08 16:32 ID:ZN8HlXfb
新居移転前の仮住まいのため蔵書のほとんどがトランクルームいき 
昭和史も味も笑うもシベリヤも12ヶ月も最長も火車も4ヶ月のお別れ、
でも2万キロだけ手元に置くことにしました。

45 :名無しでGO!:04/03/08 17:40 ID:Kw9cGmj1
>>44 いつでも読めると思うといつまでも読まない。
   よって、4ヶ月しばしの別れの後、読む宮脇文。きっといいものですよ。

46 :名無しでGO!:04/03/08 17:59 ID:vDeVA/Is
>>32
中央公論のくだり、ホントに辛かったんでしょうな・・・

>>36
香川・栗林に「まつか」と読む有名なうどん屋があるね
そう言えば宮脇氏の祖父だったか香川出身だったような

47 :40:04/03/08 21:45 ID:h09dgPkW
>>43
サンクス
探してみるかな・・・

48 :名無しでGO!:04/03/09 01:31 ID:IyN2VRWV
8日のアカヒ夕刊に宮脇先生一周忌集会の記事があったよ。

49 : :04/03/10 02:01 ID:G0lk3xSA
内容教えてください

50 :名無しでGO!:04/03/12 19:40 ID:cCv1+xNA
保守進行。

51 :名無しでGO!:04/03/12 23:02 ID:QfFNwpzQ
>>明日の九州新幹線部分開業には
ぜひよぼよぼじじいいになった宮脇先生に
テープのきれっぱしを握ってくしゃくしゃに泣いていて欲しかった

52 :名無しでGO!:04/03/13 08:37 ID:0CAHYOC/
>>48
アカヒからわざわざ取り寄せて読んだよ。いい記事だったね。
「終着駅は始発駅」か… 本当に時刻表のような、いや鉄道のような人生だった
んだなと。今度のお彼岸に青山あたりを散歩してみたくなりまスタ

53 :名無しでGO!:04/03/13 09:58 ID:eBKfhqx8
age

54 :sake:04/03/13 10:34 ID:TgG3Eto9
来週、瀬戸大橋を渡ってきます!

55 :名無しでGO!:04/03/13 14:13 ID:c2d1DA7B
もそもそとしておく

56 :名無しでGO!:04/03/13 16:34 ID:nT8J1zf+
宮脇氏を思い出したのでコピペ

「列島縦断 鉄道12000キロの旅」 〜最長片道切符で行く42日間〜
5/6→6/23 〔BS-hi〕07:45〜08:00 〔BS2〕19:45〜20:00
 http://www.nhk.or.jp/tabi/

57 :名無しでGO!:04/03/13 17:03 ID:0CAHYOC/
>>56
ちらとルートを見たのだけれど、九州か四国どちらかの出入りのしかたが分からない。
起点と終点は九州か四国〜稚内だよね?

58 :57:04/03/13 17:13 ID:0CAHYOC/
事故レス
じっくり見てみたら四国は別(単に一周+瀬戸大橋線往復)するみたいね。
そりゃ四国丸々抜かしたらNHK的にはマズいもんなぁ…
どうせだから、番外編としてゆいれーるも入れればいいのに(w

59 :名無しでGO!:04/03/13 18:31 ID:7eJE4TQ4
「りゅうせんけいのつばめ」

60 :名無しでGO!:04/03/13 23:44 ID:f4bbvv+s
古スピード

61 :名無しでGO!:04/03/14 09:04 ID:6BhkL9P5
「宮脇」て名字は讃岐に多いぞ

62 :名無しでGO!:04/03/14 09:09 ID:uSCD8oux
宮脇書店

63 :なにかご用?:04/03/14 17:46 ID:jomdEq9d
テレビから「さんいんせん・・・」と聞こえたので「山陰線」だと思ってテレビのほうを
パッとみたら、なぁ〜んだ!

「参院選」ダター

家族にアホにされた〜。

山陰ストリップ特急age〜

「お客さん!もう一曲あるんね」


64 :名無しでGO!:04/03/15 00:06 ID:6d6dff38
>>52
自力で探した。

外苑前駅から徒歩10分くらい。
墓地に入って比較的すぐのところにある。
「終着駅は始発駅」(なぜか井川線)の碑も必見。

花見にもいいかんじのところなんで、4月頃に逝ってもいいんじゃない。
もちろん、迷惑をかけないようにね。

65 :名無しでGO!:04/03/15 01:45 ID:SE4nrYA8
>>56
「葛西隆也」で検索してそのサイトを見つけた。
まさかNHKでやるとは。大雨や強風で列車が止まらないことを祈ろう。

66 :名無しでGO!:04/03/15 20:37 ID:EQzHpaST
かの有名なSWA氏だね。

67 :名無しでGO!:04/03/15 21:05 ID:+MRcuqKn
もう始まっちゃうけど・・・

ハイビジョンスペシャル「超特急“つばめ”の物語」− 蒸気機関車から新幹線へ − 
3月15日(月)BS1・後10・00〜10・50
ttp://www3.nhk.or.jp/omoban/main0311.html#07

68 :名無しでGO!:04/03/15 21:23 ID:cgk45JlJ
>>67
録画準備完了&規制解除記念

69 :名無しでGO!:04/03/15 21:51 ID:NbSWywrU
たった今,この>>67読んだよ.
一ヶ月分の幸運を使い切った気持ち.
>>67 Thenks.


70 :名無しでGO!:04/03/15 22:36 ID:z42ES25h
>>67
ぐは 見逃した! と思って再放送予定求めてNHKのサイトをさまよってたら
http://www.nhk.or.jp/tabi/index.html
こんなんありました。



71 :70:04/03/15 22:38 ID:z42ES25h
すみまそん
>56 で外出でした。

72 :名無しでGO!:04/03/16 01:45 ID:6lg+cspI
この前初めて「最長片道切符の旅」を買って、今読んでますが
有効期限最終日に志布志で寝坊したんですね。
この本に出てくる旅館とか、いまどうなってるのか気になるところ

73 :池原あゆみ:04/03/16 02:11 ID:VSxZCjrH
宮脇さんの文章はリズム感があって良かったなあ。
読んでいるだけで鉄道旅行の楽しみが味わえたものだ。
あの人に追随する者はおらぬのか。鶴通孝氏とか鍋倉紀子氏、松尾定行氏くらいか。

74 : :04/03/16 08:56 ID:++Q0ebW1
そこそこの文章を書ける方は何人かいるでしょう

が、あのレベルとユーモア、ここが肝心ですなあ
まあいないでしょう

75 :名無しでGO!:04/03/16 12:21 ID:iLqGv3bA
いちばん最初に世に出た「時刻表2万キロ」でも、
ユーモアの質の高さを褒められてたからね。
自分の感想をそのままストレートに見せたりせず、間接的な形で描写したり、
とにかくすいすい読める中にも、色々な感情が折り込まれている印象ですな。
書いた本人の年齢や、経験の多寡も重要なポイントじゃないかと思われます。

個人的には酒井順子氏、勝谷誠彦氏もお薦めしたい。

76 :名無しでGO!:04/03/16 23:14 ID:xiHLUNxr
泉麻人とかどうよ

77 :名無しでGO!:04/03/17 01:52 ID:JwfI2TdH
檀上莞爾氏とかどうよ。

78 :名無しでGO!:04/03/17 08:51 ID:uu1P6HPw
阿川弘之氏とかどうよ。

79 :名無しでGO!:04/03/17 18:43 ID:Ze+kqTga
内田百間とかどうよ(ry

80 :名無しでGO!:04/03/17 21:31 ID:xXIyJKLq
やっぱ、紀行ものといえば、ネカマの貫之ちゃんでしょう。

81 :名無しでGO!:04/03/17 23:16 ID:vo/xffZD
紀貫之?

82 :名無しでGO!:04/03/18 00:30 ID:iY4Cg1eM
種村直樹とか(ry

83 :名無しでGO!:04/03/18 00:46 ID:fQVj5acJ
その名前を出すなぁ〜!

84 :名無しでGO!:04/03/18 02:26 ID:Nmup8X5b
ドクトルマンボウ氏とかどうよ



85 :名無しでGO!:04/03/18 02:27 ID:WzMcroFa
子ども♂を作っておくべきだった。

86 :ひさや:04/03/18 03:18 ID:LuBH/et8
鉄道紀行作家・宮脇俊三さんの思い出2004/03/15, ,
東京読売新聞 夕刊, 17ページ, 写, 802文字

 「自分は汽車と時刻表以外、何も興味がないし分からないって
顔をしてましたが、ウソなんですよ」と作家の阿川弘之さん(83)=
写真右=。昨年二月に七十六歳で死去した鉄道紀行作家・宮脇俊三さん
を偲(しの)ぶ会でのひとこまだ。会場は、まさに故人にふさわしい
東京ステーションホテル。腰痛のため、ずっと外に出ていなかったという
作家の北杜夫さん(76)=写真左=ら約九十人が集い、思い出を語り
合った。
 阿川さんが続ける。「編集者は黒子に徹すべしという姿勢を文筆家になっても変えなかった人。しかし、本当は一人の歴史学者として自立できるくらいの知識の持ち主だった」。


87 :名無しでGO!:04/03/18 21:54 ID:7cawGhZF
今日、枕崎駅で下車した
氏が「最長〜」で降りた時とほとんど変わらない駅舎が素晴らしい

しかし、通りにはシャッターを下ろした店舗が多数・・・

88 :名無しでGO!:04/03/19 02:02 ID:z7OSaGsH
15日に広尾に行ってきました。
駅舎には鉄道時代の時刻表がそのまま残っていました。

89 :名無しでGO!:04/03/19 23:06 ID:RQKAHv7Q
>>87
枕崎、寂れてたね。市制しいているし、鹿児島空港まで直通バスもあるくらいだから重要都市なんだろうが。

90 :名無しでGO!:04/03/20 01:28 ID:/Y7bCEGJ
市は降格しないんじゃなかったっけ?

91 :名無しでGO!:04/03/20 09:57 ID:Jaw61eiL
降格したら北海道は…


92 :名無しでGO!:04/03/20 15:39 ID:fINlGpD5
海峡特製ラーメンを

93 :名無しでGO!:04/03/20 17:02 ID:kGOCMH05
ぬるくてまずい

94 :名無しでGO!:04/03/20 19:19 ID:yeS5KAQr
<名寄本線や日高本線など、「あんた、それでも本線か」と言いたくなるような
線区がいくつかある。>(「終着駅へ行ってきます」)

鉄道に対する愛情、そして巧まざるユーモアがよく表れた素晴らしい文章。
読んでると電車に乗りたくなってくる。今は亡き名寄本線、乗ってみたかった。

しかし「小一時間問い詰めたくなる」というニュアンスを含んだ文章でもある。
さすが俊先生、2chの先取り・・・。

95 :名無しでGO!:04/03/20 20:30 ID:ulShxOPe
>>90-91
自動降格はないけど、返上は可能。
一時期、歌志内市が検討していたらしい。

北海道歌志内市
■現在の人口(平成16年2月29日現在)
人口  5,698人
(性別内訳 男2,621人 女3,077人)
65歳以上
人口  1,987人
(全人口に占める割合 34・87%)
世帯数  2,844世帯


96 :名無しでGO!:04/03/20 20:40 ID:KGf0MESo
宮脇俊三先生は漏れの母校出身だとこの前初めて知りました。

97 :名無しでGO!:04/03/20 21:19 ID:O1tOiK5Z
東大ですか。
僕と同じだなあ。ウソ

98 :名無しでGO!:04/03/20 21:21 ID:7y2OB0Lw
この駒場に先生もいたのかと思うとハァハァしまつ。

99 :名無しでGO!:04/03/20 23:10 ID:S8G43717
>>98
残念ながら,俊先生は駒場には通っていないはず.

100 :名無しでGO!:04/03/20 23:46 ID:+ikdiKqs
何!じゃあ来年の本郷で合流と逝こう。
とりあえず100ゲッツ!

101 :名無しでGO!:04/03/21 00:19 ID:Z+1kKxau
教養学科卒の私は後輩ではないのね…

102 :名無しでGO!:04/03/21 15:01 ID:VEWOzl8Z
通ってないでそばを毎日通過という・・・

103 :名無しでGO!:04/03/21 23:08 ID:PsEsEp2V
先生が今大学生だったらと妄想してみる。

理系少年なので理科一類に入るものの講義に出ずに哲学書、文学書を
読み漁りつつ、情報棟で2ちゃん(W
長期休みは乗り鉄三昧。

化学の単位を落として、留年。

3年間の駒場生活の後、文学部に進学。
ある出版社に就職が決まる。(掲載と入社の両立は不可)
最後の春休みに完乗達成。



104 :名無しでGO!:04/03/21 23:13 ID:vF6a7OUW
去年は宮脇先生、今年はいかりや長介・・・
「昭和」の生き証人がまたもこの時期に亡くなっていく。

やっと文庫版「室町戦国史紀行」読了。本文よりも後書きで打ち切りを
読者にひたすら詫びている先生に泣きそうになった。
本人もめちゃくちゃ悔しかったんだろうなぁ。


105 :名無しでGO!:04/03/22 01:08 ID:YrcAtUba
先生も苦労なさってるんだな。
ttp://www.hat.hi-ho.ne.jp/nishimura/turezure/tabi030330.html

106 :名無しでGO!:04/03/22 01:31 ID:/dPpfLZD
>>105
宮脇愛子って宮脇先生の奥さんだったんだ・・・世間って狭いな、って思うわ。
彼女のことは大学で習った。確か旦那さん(今の旦那、か)も有名な建築家なんだっけ。
しかし、いまだに結婚時の「宮脇」姓を名乗ってるのが面白いな。

こういう話聞くと、宮脇先生ってその人柄は別にして、やっぱ一般庶民とは違う世界の人
なのかな、とふと感じてしまう。でもそのギャップが魅力なんだけどね。

107 :名無しでGO!:04/03/22 01:38 ID:eEhXpsDo
というか某種村や某川島と違って鉄ヲタからすら批判の声を聞かないというのがスゴいと思う。

108 :名無しでGO!:04/03/22 02:17 ID:6LpQ3+uH
宮脇age

109 :名無しでGO!:04/03/22 02:22 ID:awsXxT97
>>106
>しかし、いまだに結婚時の「宮脇」姓を名乗ってるのが面白いな。
仕事をしている女性ではそう珍しいことでもないと思うが。
「宮脇」姓のときに名が知られたのだから。

110 :名無しでGO!:04/03/22 02:22 ID:6LpQ3+uH
現旦那が哀しむYO。

111 :名無しでGO!:04/03/22 02:34 ID:zUAl6Q1g
父親ネタは既出でつか?

112 :名無しでGO!:04/03/22 02:37 ID:zUAl6Q1g
>>40
北九州の路線は?

113 :名無しでGO!:04/03/22 02:39 ID:s5LzoqZF
>>109
矢野顕子のようなもんだな

114 :名無しでGO!:04/03/22 08:40 ID:/xkzmjy3
>>105
現だんな=磯崎新といって世界的に有名
磯崎が設計した湯布院駅を先生はどう思ったか。
余計なお世話か。

115 :名無しでGO!:04/03/22 13:13 ID:v+cvrB2l
>>111
黙れ事件は激しくガイシュツだがそれ以外に何か


116 :名無しでGO!:04/03/22 20:57 ID:owp8KF5g
離婚できる人うらやましいよ。
もう一度恋ができるんだから。

117 :名無しでGO!:04/03/22 21:30 ID:owp8KF5g
>>78 >>79
阿川さんは拙い英語力を自慢したり、遠藤周作や北杜夫などとの狭い交流をさも楽しげに書いている箇所などがイマイチだな。
内田百閧ヘとても面白いけど、目上と目下で露骨に態度や表現を変えるところが玉に瑕。
宮脇さんの文章は、勿論ごくたまに気になる時(徳川家康歴史紀行で、タクシーの運転手と二人山奥に入りとても不気味がることなど)があるが、ほぼパーフェクトだと思う。



118 :名無しでGO!:04/03/22 21:47 ID:lKcHVYQh
>>117
阿川氏、北氏の場合は英語よりもドイツ語だな

119 :名無しでGO!:04/03/23 00:33 ID:nIEGC++v
age

120 :名無し野電車区:04/03/23 08:57 ID:JupU6q0M
宮脇大先生の逝去はさらっと流されたのにDQN芸人では大騒ぎ
世の中おかしいよね

121 :名無しでGO!:04/03/23 09:27 ID:Ohw0DYpf
>>120
他の人を貶めるのに、宮脇さんを利用しないでもらえる?

122 :名無しでGO!:04/03/23 11:34 ID:Jn8/IIdu
>>121
釣りだろ。とりあえず放置しとけ

123 :名無し野電車区:04/03/23 12:33 ID:JupU6q0M
>>121>>122
いや、マジで腹立ててるんだが
マスコミのあり方に

124 :名無しの笛:04/03/23 12:52 ID:8eTN2Q4+
どっちも大好きだった自分なんかからすると、これが原因で険悪な雰囲気になる
ことはただ悲しい。報道はファンではなく世の中全体の関心なんだから、それは
もう仕方ないと思うしかないと感じる(本音を言えば、どちらの逝去後の報道の
あり方にも不満はあるのですが)

125 :名無しでGO!:04/03/23 15:37 ID:kLPxnNiC
こんなネタで議論されて一番嫌がるのは宮脇先生本人だろう・・・


と言いつつ、ネタに上がったので、件の二人を比較すると、

宮脇先生:大手出版社重役→紀行作家
いかりや長介:ミュージシャン→コメディアン→俳優

とどちらも上手い転身を遂げている。この辺は見習いたいものですなぁ。

126 :名無しでGO!:04/03/23 16:19 ID:8wUsxzZl
>>123
残念だけど、ドリフファンの方が宮脇ファンより多いだろ。
マスコミが長さんの方を大々的に取り上げるのは、新聞を売る為に当然のこと。
先生もこう書いておられる。
「売れる本は良い本である」
あんまりマスコミに踊らされんなよ。

>>125 禿堂

127 :名無しでGO!:04/03/23 20:11 ID:LX6jnyZI
いかりや長介、俳優としては格好よかったよ。
特に87年の独眼流正宗で家老みたいな役やった時。
ドラマの中で彼が死んでから、(ごくみもいなくなったけど)見るのやめちゃったからなあ。

128 :名無しでGO!:04/03/23 20:48 ID:jOmShqiW
宮脇大先生だって俳優の道をすすんでいれば人並み以上に違いなかった

だから 宮脇大先生>いかりや>種村>川島

129 :名無しでGO!:04/03/23 20:53 ID:03Tc2t0r
つまらん議論はここで終了。

130 :名無しでGO!:04/03/23 20:56 ID:wVH4CY4M
逃散の死がマスコミで話題になるのは
単にマスコミの連中と付き合いがあったから。
誰だって身内や知人の葬式には一応出るのと同じ。

131 :名無しでGO!:04/03/23 21:30 ID:v1AeBdEb
>>130
だからよしなって。

132 :名無しでGO!:04/03/23 21:42 ID:LX6jnyZI
だめだこりゃ  ウ〜ワウワウワ

133 :名無しでGO!:04/03/23 21:56 ID:ZidmCNAA
次ぎ行ってみよう!

134 :名無しでGO!:04/03/23 22:30 ID:EGI7tVqL
でもネタがないでつ・・。

135 :名無しでGO!:04/03/23 22:34 ID:eYwIiBpP
黙れ!




長介

136 :名無しでGO!:04/03/23 22:48 ID:3U/qKjha
どーでもいいが、芸スポ速報の長さん死去スレがえらいことになっている。
4日間で現在57スレ目・・・


137 :名無しでGO! :04/03/23 22:59 ID:aBvYR8/6
そういえば阿川弘之さんが「南蛮阿房列車」の「キリマンジャロ阿房列車」紀行で、
ナイロビ行きの飛行機内で乗り合わせたのが、今は無きいかりや長介さんだった。

漏れは「全員集合」を地元公会堂で、公開録画を観た経験があるので、


宮脇スレと関係ない話題なのでsage

138 :名無しでGO!:04/03/24 00:33 ID:wG6NxtPH
>>137
それ、「長さん、故郷へ帰る」みたいなテレビ番組だったんじゃないかな?

更に宮脇スレと関係ない話題なのでsage

139 :名無しでGO!:04/03/24 06:39 ID:hHyW4awx
>>137
徳間文庫のを旅先のブックオフで見つけGetしましたが、新潮?の2冊にあって徳間に乗らなかったのを読みたいのだが・・・


140 :名無しでGO!:04/03/24 06:41 ID:hHyW4awx
>>139
あと、逆の立場のマンボウ氏のマンボウ周遊券も同時にGET \210-でいい買い物をしました。

141 :名無しでGO!:04/03/24 11:02 ID:F1LFO2YR
>>139-140
ここは宮脇先生のスレですぞ。

142 :名無しでGO!:04/03/24 17:53 ID:Nm4MXh8S
釣りはともかくとして、この時期、宮脇先生や長さん(「ちょうさん」で一発変換できた)
と言い2〜3月は惜しい人が冬を越えられずに亡くなっていくな・・・
やはり重い病気を持った人は一冬を越すのも大変なんだろうな・・・

143 :名無しでGO!:04/03/24 19:19 ID:dVAfIyva
親父は4月3日。宮脇さんの一と月半後だった。

144 :名無しでGO!:04/03/24 22:55 ID:+lfrRUme
NHK ゆたかはじめさん出演

視点・論点
「沖縄に電車を」

145 :名無しでGO!:04/03/25 13:12 ID:HK6p92ke
那覇-名護間は需要あると思う。ただ途中駅が浦添・コザなど那覇北部の東西に分散することになり、直進は難しいか。
ゆいレールによって那覇市内は渋滞緩和されたのかな。

スレ違いゴメン

146 :名無しでGO!:04/03/25 14:30 ID:wx2OQnAe
こんな番組やるそうだ。


【NHK】最長片道切符で逝く42日【新番組】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1080121587/


147 :名無しでGO!:04/03/25 19:35 ID:cbh6X6+J
太陽にほえろの、長さんも亡くなったね

148 :名無しでGO!:04/03/25 21:40 ID:836nrJGU
ミスターの長さんは大丈夫か

149 :名無しでGO!:04/03/25 23:12 ID:RRT2aBdx
…私、なんだか気分がわるくなってまいりましたので、これで失礼させていただきます。
あとはみなさんで適当になさってください。

150 :名無しでGO!:04/03/25 23:57 ID:Y6yjJVWq
>>149
議長!

151 :名無しでGO!:04/03/26 00:53 ID:M/T8YMQ7
「タンシン」線、乗ったことあるのちょっと自慢。
喜茂別で時間があったので駅前をふらっと歩いた。
小学校に二宮金次郎の石像があった。

152 :名無しでGO!:04/03/26 01:44 ID:tq3wPDqM
さて平安鎌倉紀行読了。
明日から室町戦国の巻。

しかし身近な街のネタの回は興味津々で読めるのに、
東北関東方面のネタはまるで頭に残らないのはなんでだろう・・・?

153 :名無しでGO!:04/03/26 07:54 ID:W0FlQpbk
>>152
関西人でつか?

154 : :04/03/26 21:29 ID:VrRB+mZo
>>151 胆振線 尾蕗園駅を覚えているなら
ネ申

155 :151:04/03/26 21:52 ID:TniNwb0D
神にはなれなかった・・・
しかも読めません。スマソ

156 :名無しでGO!:04/03/26 22:08 ID:W0FlQpbk
おろえん

157 :名無しでGO!:04/03/27 01:07 ID:EnQxywyo
>>154
馬鹿妻がスキーヲタで、北海道のルスツが気に入ってて2回逝ったんだけど…、
最寄駅は胆振線の喜茂別なんだよな。
心血斗背空港からのバスで、廃線跡を乗り越える跨線橋が残っていたのは
うれしかったな…。
宮脇先生が「念願のエゾマツとトドマツの違い」を「よし見分けてやろうと窓外を見て」
おられたのがこの辺だったのか、と。


158 :名無しでGO!:04/03/27 01:47 ID:d31OlOIv
>>151
寅さんも関敬六と喜茂別来てたな

159 :名無しでGO!:04/03/28 00:22 ID:Ilfj2I6r
>>158
それ第何作? 俺全作見たけど、駅はよくわからないのが多くて。。。
どっかに一覧になってるようなサイトないかな。

160 :名無しでGO!:04/03/28 01:11 ID:8eKlJe0M
>>157
「天までとどけがトドマツ、もうええぞがエゾマツ」だったっけ?

161 :名無しでGO!:04/03/29 13:43 ID:apxf/HIQ
>>158
寅さんでググって4番目ぐらいのサイトに一覧がある。

162 :名無しでGO!:04/03/29 16:16 ID:3YJ5K5nQ
寅さんが歩いた風景
ってやつですか。ありがとう

163 :名無しの笛:04/03/29 23:25 ID:rcu4WTPw
乗る旅・見る旅(文庫)購入。
どうも、晩年に近づいてくると氏の作品にイライラ感を感じることが増えて
きた。で、この本を読んで思うに、どうも年を取って単独行動が減ったこと
によって氏の『我侭』が周りを振り回している状況が散見できるようになって
きているのが自分には引っかかるみたいだ。別に同行者も迷惑がっている
とは思えんけど。
 こういう部分は若い頃からあったんだろうけど、初期の作品だと一人旅
ばかりだから勝手さも自業自得になって、それがユーモアを感じさせている
所もあるんで微妙なものだなあ。

164 :名無しでGO!:04/03/29 23:48 ID:sLD4Rv/r
> 乗る旅・見る旅(文庫)購入。
漏れも最近この本を読んだけど、イライラというより読んでてつらくなってきた。
「我侭」については、同行者の気遣いが過ぎる部分もあるように思えるが、
そのへんがかえって、氏の「老い」を感じさせて、すごく悲しい気持ちになった。

165 :名無しでGO!:04/03/30 07:11 ID:hA4PfjVV
歳をとるとは、そういうことなんでしょうかね。

166 :名無しでGO!:04/03/30 09:40 ID:orvfcQSb
「怒鳴り付けたことである」とかがお家芸になって無いだけ
まだいい罠

167 :名無しでGO!:04/03/30 17:37 ID:9zfSG73N
>>166
どうしてタネタネと比較したがるのかな。このスレで。

「乗る旅・見る旅」に載っている、タネタネの本の解説を読んで出直してきてください。

168 :名無しでGO!:04/03/30 21:23 ID:p7KIefCn
「乗る旅・読む旅」では?

169 :名無しでGO!:04/03/30 22:03 ID:Q4vEMLsk
「乗る旅・読む旅」、何か「・・・をした、次は・・・をした」って描写の連続で、
悲しくなった。

170 :名無しでGO!:04/03/30 22:04 ID:rbPJBgzp
自遊人に小生意気な文章が載ってるなと思ったら、種だった

171 :名無しでGO!:04/03/31 00:12 ID:aisoA4nn
>>170
はいはい。
自分の巣にさっさとお帰り。

172 :名無しでGO!:04/03/31 10:18 ID:ha+Xzsfu
>>171=>>167
???

173 :163:04/03/31 23:28 ID:pFrKKCRK
思いっきり書名間違えてました。すいません。

174 :名無しでGO!:04/04/01 00:54 ID:WGSZJn1T
>>169

…身体が弱り、原稿に向かう体力も落ち、「昔のように勢いのある文章が
書けなくなった」と自分を責めるように父自身が嘆いていた頃のものである…




175 : :04/04/01 20:52 ID:1+Xht1DK
朝青龍関ですね?

はい

先場所の全勝優勝見事だったですね

はい ありがとうございます

来場所も頑張って下さい

はい 頑張ります

これでわたしはすっかり朝青龍関のファンになった

176 :名無しでGO!:04/04/02 09:20 ID:uVR5oUgL
>>164
歴史もので階段を上りきれず引き返すところとかで老いを感じた
でも現代人にくらべれば結構健脚のような気もする

あと、今週の週刊新潮のコラムに氏の隣に住んでた人の話が載ってる

177 :名無しでGO!:04/04/02 09:43 ID:h6nnVaz7
>>176
先生も現代人だよ?

それはともかくありがとう、新潮読んでみる。

178 :名無しでGO!:04/04/02 13:47 ID:MWcwnuTm
>>177
つっこみさんくす。現代人というより、いまどきの若いもんというか。
そんな感じで使ったんですが、こんなことを言うようじゃ漏れもオサーンだな(苦w

179 :甲斐みなと :04/04/02 18:06 ID:BGXI+jo0
 私は買っていないので本当は怒る資格はないのですけど、宮脇俊三先生の単行
本刊行で腹立たしいのが、「宮脇俊三鉄道紀行全集」(角川書店・平成10年〜11
年)と「宮脇俊三自選紀行集」(JTB・平成12年)のように、同じような“豪
華本”を続けて出すことです。
 ほかにも、「線路のない時刻表」(新潮文庫・平成元年)と「全線開通版 線
路のない時刻表」(講談社文庫・平成10年)、「時刻表昭和史」(角川文庫・昭
和62年)と「増補版 時刻表昭和史」(角川文庫・平成13年)といった例はあり
ますけど、元版が品切れという事情があったり、廉価な文庫版であるということ
でもあり、こちらは、まあ、許せるものとします。
 けれども、同じような“豪華本”を何冊も読者に買わせようとするなんて、い
ったい何を考えているのでしょうか。
 読者を小馬鹿にしているのでしょうか。


180 :甲斐みなと:04/04/02 18:07 ID:BGXI+jo0
 確かに「時刻表2万キロ」は名著かもしれませんけど、そう何冊も必要ありま
せん。
 同じ本を何冊も、それも豪華本で出すぐらいでしたら、なぜ、単行本未収録の
随筆、小説、対談を丁寧に集めて本にして下さらないのでしょうか。
 たとえ“愛読者”であっても、使えるお金というは有限なのです。
 同じ使うのでしたら、私たちは、そういった「新作」のためにこそ使いたいで
す。
 もちろん、宮脇先生が悪いとは思いたくありません。
 取り巻きみたいな編集者が悪いのだと思います。


181 :名無しでGO!:04/04/02 20:26 ID:1mzqIVJe
藤子F作品に比べりゃ遙かにマシ。


182 :名無しでGO!:04/04/02 21:38 ID:rU3+Mcx+
>>180
先生も編集者だったから、編集者に強く言えなかったと思われ

183 :名無しでGO!:04/04/02 22:15 ID:ZWYA6HDv
>全線開通版 線路のない時刻表
これはまったく事情がかわってしまった訳で、
加筆のうえ再刊したのはむしろよかったと思う。

184 :名無しでGO!:04/04/02 22:32 ID:v77wOAcH
>>183
ハゲ同

185 :名無しでGO!:04/04/02 23:29 ID:NSnhT5Lu
>>179
「宮脇俊三自選紀行集」は、あとがきにもあるとおり
JTBの意向でやむなく出したモノなんだから
しょうがないと思われます。

>同じ使うのでしたら、私たちは、そういった「新作」のためにこそ使いたいです。
普通に買わなければいいだけじゃ・・・
「宮脇俊三自選紀行集」は、全部他の本に載ってるんだし。

186 :名無しでGO!:04/04/02 23:41 ID:iEOP3M8y
『御殿場線ものがたり』『青函連絡船ものがたり』が読めるのなら
金に糸目はつけませぬ、この際。
まさか全集には収録されていない罠


187 :名無しでGO!:04/04/03 00:45 ID:Su4a309P
六級  すげぇなぁ

188 :名無しでGO!:04/04/03 00:46 ID:Su4a309P
すみまそん
誤爆しまつた

189 :名無しでGO!:04/04/03 01:36 ID:WFolsvF9
昭和八年渋谷駅って全集とかにも入ってなかったですよね?

190 :名無しでGO!:04/04/03 02:04 ID:4OKW+jaP
小木新造氏との対談「明治最終列車」は全集に入ってますか?

191 :名無しでGO!:04/04/03 11:38 ID:TkBK5v/w
>>179-180
うん、怒る資格ないね。終了
>>187-188
さてはおぬしタモリ倶楽部を・・・

192 :名無しでGO!:04/04/04 13:06 ID:Du/le44/
連休は九州新幹線に乗りに行ってきます。

彗星のソロは売り切れだったが,なはのソロは売っていた。


193 :名無しでGO!:04/04/04 17:03 ID:keA67cGn
>>192
お客さん、いったいどこへ行きたいのって聞かれなかった?

194 :名無しでGO!:04/04/04 19:40 ID:bZ7MemCV
鉄道趣味人はもそもそしなければ。

195 :名無しでGO!:04/04/04 19:51 ID:BJp435BH
>>193
同じ九州だからマシじゃない?
第一希望「北斗星3号」第二希望「サイライズ瀬戸」でどっちもダメでしたが私は

196 :名無しでGO!:04/04/04 20:06 ID:keA67cGn

>>195は窓口氏に「いろいろ行きたいところがあるんで」と言って、3枚目をそっと出した。



197 :名無しでGO!:04/04/05 01:05 ID:IgNGri8a
>>179-180
お金は装丁に出すのではなくて内容に出すものなのでは?

>>196
その3枚目には「スーパーあずさ3号」と書いてあった。

198 :名無しでGO!:04/04/05 21:48 ID:mdDcpp9q
↑もう1枚申込用紙を用意してあったけれど、それは出しかねた。

199 : :04/04/05 23:24 ID:jjxXRrUc
「旅」
あなたの人生を愉しむ旅
4月10日新潮社から新創刊!
(車内吊り広告より)

200 : :04/04/05 23:27 ID:jjxXRrUc
Yonda?新潮文庫
北 杜夫
マンボウ遺言状
¥420

201 :名無しでGO!:04/04/05 23:30 ID:ug6UEQ2H
>>199
待ってました!!
本当に新創刊号が出るか、チョト不安ですた。

202 :名無しでGO!:04/04/06 16:09 ID:Hnh1p4zI
ttp://www.shinchosha.co.jp/tabi/top_fl.html

203 :名無しでGO!:04/04/06 17:38 ID:nigKP1OC
高校時代「時刻表2万キロ」授業中貪り読んだものです(昭和53年くらいだったかな)。

204 :名無しでGO!:04/04/06 23:27 ID:IxEjYSK5
旅創刊2号の特集は昨年鉄道が復活した国内の島、の模様です。
誌面のふいんきからして、交通公社時代のような鉄ネタはもう望み薄なのかな。

205 :名無しでGO!:04/04/07 01:08 ID:nDC5Dc60
週刊慎重の斉藤由香さんのコラムはしんみりしました。
マンボウ氏と葬式の話を肴に静かに語り合う宮脇氏の姿は、北家の変わらぬ風景だったそうです。
偲ぶ会に参加する足腰が弱り外出する事のなくなったマンボウ氏と、氏の車椅子を押す阿川大尉。


206 :名無しでGO!:04/04/07 01:46 ID:9We/8cqB
>>205
半分「旅」の焼き直しだったな。さすが新潮社。

207 :名無しでGO!:04/04/07 07:14 ID:zRhNg+Dm
>>204
突っ込んでいい?

208 :名無しでGO!:04/04/07 18:37 ID:2En2dM1y
>>207
だめなふいんき(←何故か変換できない)

209 :名無しでGO!:04/04/07 19:53 ID:6ROOlV0B
>>204
漏れにはJTB時代の旅は、
あまりにも鉄に拘り過ぎな感じがしてマンネリに思えたので、
新潮社移籍はむしろ歓迎したい。

210 :当然見た:04/04/07 22:53 ID:rpP5CLsj
で、昨日の「プロジェクトX」の話は出てこないのだが。

211 :名無しでGO!:04/04/08 00:07 ID:XUyJxcw9
>208
ふんいき

212 :名無しでGO!:04/04/08 00:33 ID:bkka6Fx/
紛らわしい    を まぎわらしい とか
シミュレーション を シュミレーション
親しい      を ひたしい     とか勘違いする人がいるように、
雰囲気      を ふいんき     と思い込んでる人結構多い。

213 :名無しでGO!:04/04/08 00:37 ID:kiIa1i+2
>211-212(←何故かネタにマジレス)

214 :名無しでGO!:04/04/08 00:37 ID:fsGKSkpu
プロジェクトXの再放送今やってるけど、
おぜきさんが、宮脇さんのように一瞬みえた。
たにさんは、種村さんにのように見えてくる。

215 :名無しでGO!:04/04/08 00:44 ID:K9EQ/3yX
今ごろになって、時刻表2万キロを買ってきました。
幼いころ図書館で読んだんだけど、古本屋で見つけて急に読みたくなった。

216 :名無しでGO!:04/04/08 02:26 ID:5GcuMHCZ
>>213正解

217 :名無しでGO!:04/04/08 21:15 ID:7twOynp5
>>210
インプットだかプログラムだか分からないが、あとで車掌に文句を(ry

218 :名無しでGO!:04/04/09 20:07 ID:yZ7CwZjy
「汽車旅12カ月」でマルスに言及してますね。

ハンコを使う旧型と金属製の板をパラパラめくる新型(当時)があって、
旧型は敬遠したほうがいい。もっとも、並んでる客を見分ける方が有効かも
しれないと。


219 : :04/04/10 00:49 ID:fJlolN82
1977年4月10日 宮脇俊三は
当時国鉄全線完乗を目指しこの日
高砂線加古川−高砂6.3`、
播但支線姫路−飾磨港5.6`に乗る
累計20,424.0`
この時期本業が忙しく あまり乗りつぶしができなかった
この一週間後久々にはるばる九州完乗へ


220 :名無しでGO!:04/04/10 01:04 ID:NQ2921Mp





221 :名無しでGO!:04/04/10 03:06 ID:r2gjj8xW
香川の「宮脇書店」って、宮脇氏の親戚関係なのだろうか?
宮脇本はコンプリートな品揃えだったりして。

222 :名無しでGO!:04/04/10 09:29 ID:69LRp2HN
http://www.nhk.or.jp/tabi/index.html

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

223 :名無しでGO!:04/04/10 11:26 ID:tCIT9yjv
宮脇の”み”の字もないな。


224 :名無しでGO!:04/04/10 12:43 ID:9CwSUQIX
香川に宮脇姓は多いはず。
ケンちゃんも香川じゃなかったか。

225 :名無しでGO!:04/04/10 12:44 ID:7zSzdGik
祐天寺のカレー屋「ナイアガラ」に先生の色紙が飾ってあるよ

226 :名無しでGO!:04/04/10 13:34 ID:5Sq2bj6I
昔、宗谷本線の豊富にあったのを見たよ。

227 :sake:04/04/10 17:28 ID:q+hBPZcx
先日、別の本を探すためにamazon.co.jpを見ていて、「宮脇俊三」と打ち込んで
見たら、・・・・・・
「史記のつまみぐい」単行本 新潮社 ¥1260
「鉄道廃線跡の旅」文庫  角川文庫 ¥460
と2冊注文しました。昨日届きましたので、さっそく読んで見たいと思います。

228 :名無しでGO!:04/04/11 01:52 ID:sHCrYJvS
>>225
終着駅は始発駅

229 :名無しでGO!:04/04/11 07:19 ID:3b0NVuJ4
昨日発売の、新潮社に出版が移った『旅』誌、本屋でぱらっと立ち読みして来たけど、JTBが出してた
頃より、文芸色が濃くなってる気がする。JTBの時代は、一つのテーマを掘り下げた余り、やや
マニアック気味になった記事や、トラベルペンスタッフの様な、読者投稿型の記事が目立ったけど、
新潮版では文芸路線を鮮明に出して来たかな?週明け買って、ゆっくり読んでみることにするよ。

230 :名無しでGO!:04/04/12 02:05 ID:+HlwMZtI
>>229
発行人はやはり「石井昴」なんだね。
氏は20年前まで日本交通公社出版局に勤め、「旅」誌の編集者だった。
山口瞳の「草競馬流浪記」を担当していたけど、第7話終了時に
石井氏が異動することになり、その事(担当が急にかわること)で山口瞳氏が怒り
連載が中断したという。
その1年後、「草競馬流浪記」は、石井氏とともに新潮社へ移管され連載再開。
それからの因縁だからねぇ。今回の「旅」誌の移管にも、なんだかの影響があったと思われ・・・。
スレ違い、スマソ

231 :名無しでGO!:04/04/12 22:26 ID:KRBmQ2cF
昭和30年代の色が濃く残るってことは、それなりの年代がターゲットだね。

232 :名無しでGO!:04/04/14 00:47 ID:WoD7Uf05
保線作業中

233 :名無しでGO!:04/04/14 21:38 ID:hcCJQJQQ
図書館に「青函連絡船ものがたり」あったんで借りてきたyo.
閉架になってて、倉庫から出してもらいました。

234 :名無しでGO!:04/04/14 22:05 ID:5qW1GGTD
>>233
うらやますぃ

ただし、書庫を倉庫と書き誤るのはぞっとしない。
ヤング諸君には日本語を大切にするよう苦言を呈しておく。

235 :sake:04/04/14 22:21 ID:JsS8pWfW
>>234
上2行に 禿同!!

236 :名無しでGO!:04/04/14 22:31 ID:8zwdBV2f
>>233
私のきまぐれシリーズも読んでくれるよう祈るや切。

237 :名無しでGO!:04/04/14 22:33 ID:ceHPXJn9
うちに「青函連絡船ものがたり」あるよ。
「たくさんのふしぎ」別冊ってやつ。

238 :名無しでGO!:04/04/14 22:46 ID:LOJeV9jL
きょうは古本屋で「ローカルバスの終点へ」を購入。



239 :名無しでGO!:04/04/14 23:57 ID:/I+Qpvf+
>>236
鉄道旅行術 と 旅のABC は傑作だが、
弟子たちを師匠気分で引き連れただけの、 気まぐれ〜 はいただけない。

宮脇さんに関係ないか。

240 : :04/04/15 02:14 ID:khpY9jHQ
昭和52年4月15日金曜日
今日は久々に未乗線区に乗るためにはるばる九州へ出かける予定
東京発1648のひかり143号に乗り、三原2205着2236発の583系彗星1号
B寝台1号車7番下段で宮崎へ


241 :名無しでGO!:04/04/15 19:52 ID:h17Qv1/0
あの時代から器用な乗り継ぎやってたねえ。
割引切符はないだろうから、九州周遊券と、正規の特急・寝台料金か。しかも大幅値上げ後の。
中公も給料よかったんだな。

242 :名無しでGO!:04/04/15 20:40 ID:3VDy2z2M
忠公と慎重は良かったらしい

243 :名無しでGO!:04/04/15 21:23 ID:GsqtJCff
>>241
社員じゃなく役員だから・・・ 俺は役員にはなれないよな〜

244 : :04/04/15 21:28 ID:6ZkQXf9J
乗り継ぎ割り引きはあったんでしょ?
新幹線食堂車でディナーと
寝台で一杯・・

245 :名無しでGO!:04/04/15 23:22 ID:h17Qv1/0
乗り継ぎ割り引きあったとしても適用は在来線特急料金のみだから、たかだか2000円ぐらいだよ。
寝台料金はそのままだからねえ。
 まあ会社役員がそんなセコイこと考えないか。

246 :名無しでGO!:04/04/15 23:33 ID:yPGRSzsW
いやしくも重役ですぞ

247 :妻線 :04/04/16 09:12 ID:rHnUaYCR
キリンの首くらい見えるかと思ったが。
杉安→80円区間

248 :JNRバス:04/04/16 11:30 ID:NAaZnPDr
ほら、これが周遊券
よく見ときな

ツーマンバスにて

249 :名無しでGO!:04/04/16 14:50 ID:92p5BTOP
>>248
うわーっ、それなんだっけ?

よくスラスラ出てくるねー。

250 :名無しでGO!:04/04/16 15:04 ID:mopNbRWV
ちなみに声の主は翁ではない

251 :名無しでGO!:04/04/16 19:00 ID:6sXLvlYm
>>249
時刻表2万キロじゃなかったけ。
>>247の続き。

252 :時間表20000` :04/04/16 20:55 ID:rHnUaYCR
>>247は携帯から>>248はPC
どこをどう読んだかは体が覚えてしまった。

読んでいるというより読まされている。
…でも本見ながらならカキコ可能じゃん



253 :名無しでGO!:04/04/17 02:10 ID:CoS/s0si
矢部線の426Dの車両は佐賀まで行くことを発見しました!

254 :名無しでGO!:04/04/17 02:24 ID:cBbJjnd1
わかりきったことを言うな

255 :名無しでGO!:04/04/17 09:56 ID:Wj0ZvrKg
おおこわ

256 :S52.4.17:04/04/17 10:47 ID:+xANNnib
佐賀線では佐賀からどっちの方面へ行くのかわからない
昇開橋を渡り1046佐賀着
かもめ1号に乗り換え

雨が降りそう

257 :名無しでGO!:04/04/17 21:51 ID:xNhafd/9
「旅」のへんしゅうちょ。楓はどうした
ttp://www.asahi.com/offtime/person/TKY200404170219.html

258 : :04/04/18 02:31 ID:mwLMDNZ2
(S52)四月一八日。
九州完乗の日である

259 :名無しでGO!:04/04/18 11:13 ID:KYvvtmzX
わかっとるわ


「わかりきったことを言うな」とか「わかっとるわ」は他スレ住人には
「おおこわ」となるんでしょうな。


260 :名無しでGO!:04/04/18 11:18 ID:KdfkOfp4
佐賀発11時12分の「かもめ1号」で長崎へ。
この時間で1号。このころは急行「出島」が幅を利かしていたんだな。

261 :名無しでGO!:04/04/18 12:30 ID:rBJDqfSt
>>259
「黙れ、○○」モナー

262 : :04/04/18 14:00 ID:mwLMDNZ2
今頃 夕餉に間に合うひかりの車中で一杯…


263 :名無しでGO!:04/04/18 15:39 ID:FSVYE3wf
小倉の駅ビルのなかで私は珍しく土産物をこまごまと買った。

264 :名無しでGO!:04/04/18 21:21 ID:RRhRV+7g
いまごろ会社では、みんな忙しくダイヤルを回しはじめている時刻だが、時刻表の極道者にとって、それは彼岸のことであった。

265 : :04/04/19 01:18 ID:lSK/k0W6
博多近郊生まれの俺は10才の時
営業最終日室木線434レに乗ったんだよなあ
遠賀川1025その後223Mで吉塚1121
勝田線827D筑前勝田〜826D
篠栗線3540Dで博多から3921D快速くまがわで羽犬塚1520着
矢部線427D黒木〜428D
で最初で最後の各廃止線完乗したっけ
手元にありがとう室木線記念乗車券 鞍手 室木 遠賀川の普通入場券
筑前勝田の廃止記念石炭の塊
黒木普通入場券3枚
いづれも黄ばんでるが
氏の数年後似たような行動をしていたのかと改めて
氏の功績には感服

266 :二俣線にて:04/04/19 03:06 ID:SvQtqQWt
私は居眠りをするとヨダレを垂らすくせがあるので
誰かといっしょのときは眠らないようにしたいのだが

実際みたら引きそう(笑)

267 :名無しでGO!:04/04/20 00:49 ID:11Sir9ox
うつむいて居眠りしてヨダレを垂らすか、上を向いて大口を開けて居眠りするか、
どちらにしてもハッと目が覚めて状況を把握すると恥ずかしいです。(何度も経験あり)

268 :名無しでGO!:04/04/20 15:26 ID:78TZRZnf
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h10542470

269 :名無しでGO!:04/04/20 19:14 ID:Iyp6MQiV
「終着駅は始発駅」と刻まれた墓碑はもう完成したのだろうか。
もしここで晒されでもしたら…(ry

270 : :04/04/21 23:45 ID:46KFaL99
RJ6月号 P138
T-1グランプリに併せて
宮脇氏の功績紹介してるな

271 :名無しでGO!:04/04/22 03:34 ID:Rj1jwI9F
「ぺんけ」と私は言った。

272 :名無しでGO!:04/04/22 06:18 ID:7Qxxv5KZ
入場券なら30円・・・・・安かったんだな

273 : :04/04/23 02:43 ID:O5KYSlmV
オペレペレケプを帯広などとせず、
尾辺礼辺礼毛布とでもしてくれていたら、
私だって入場券の五枚くらいは買うだろう


俺は十枚買うな

274 :名無しでGO!:04/04/23 02:51 ID:XwnL+Dph
オレは3枚

275 :東勢駅助役:04/04/23 06:48 ID:ywEHTDm/
>>273-274
「キップ、モッタイナイ」

276 :名無しでGO!:04/04/23 11:19 ID:hKVzdZtn
暇だから駅名マージャンやってくる

277 :名無しでGO!:04/04/23 11:38 ID:lMGhsBY6
東東東南南南西西西北一二三
浦中岡浦甲福浦広大広戸戸戸
和野山和府岡和島寺島

北浦和が来れば「さいたまさいたま」が付いてダブル役満です。
(2chローカルルール)

278 :名無しでGO!:04/04/23 22:07 ID:SAaRoEXH
>>275
うまい。

279 : :04/04/23 23:05 ID:O5KYSlmV













原は?

280 : :04/04/24 01:43 ID:vzDgtIfK
S52.4.24残るは14線区 179.6`
まず考えられるのは上野を2355に発って(急行ばんだい11号)会津若松0512着
0517日中線熱塩行き621レに乗るコースであるが
真夜中に発車する夜行列車もしんどい……



281 :名無しでGO!:04/04/24 05:39 ID:kJZwT7Ux
南阿蘇水の生まれる里白水高原、キップ、ナイ、キップ、ナイ

駅員いないからね

282 : :04/04/24 11:05 ID:vzDgtIfK
浅草発1100の東武特急に乗った

早起きして会津滝ノ原で二時間近く待つか、
朝寝坊して四`歩くか、私は後者を選んだのであった。


会津線 日中線 今なら野岩鉄道

283 :名無しでGO!:04/04/25 11:11 ID:bcbuH5Nv
マツタケは男の一物にそっくりですな。

284 :名無しでGO!:04/04/25 13:08 ID:7AmwRMhN
>>283

ttp://page.freett.com/999dora/kimidori/ekiben27.html

285 :名無しでGO!:04/04/25 21:11 ID:adN55laZ
↑ピエンタン

286 :名無しでGO!:04/04/25 23:15 ID:iWdhERwj
ファンパーオ

287 :名無しでGO!:04/04/26 10:10 ID:6kAWGXK4
機関銃のような早口で
ピエンタンピエンタンピエンタンピエンタンピエンタンピエンタンピエンタンピエンタン

288 :233:04/04/26 21:27 ID:Hy9GeO/P
「青函連絡船ものがたり」に続き、「御殿場線ものがたり」も図書館に
あったYO。また倉庫でなく「書庫」wから出してもらった。
すばらしい作品でしたが、最後のページのキハ17の絵は、窓配置から
察するにキハ16が正解と思われ

ところで、宮脇氏の「絵」で印象深いのは、「終着駅は始発駅」に収録
されている「ビジネスホテル考」のなかのあの絵ではなかろうか。
私は、あの絵を見て、氏は絵でもなかなかやるぞと思ったものである。



289 :sake:04/04/26 21:46 ID:CGhrWb0I
瀬戸大橋を渡り、トロッコに乗って来ました。

290 :名無しでGO!:04/04/26 23:16 ID:j0HeTCqx
長らく探していた「鉄道旅行のたのしみ」を古本屋でゲトー
しますた。なんでコレだけ集英社文庫で出したんだろ。
これで氏の文庫本コンプリートが見えてきたな。


291 :sake:04/04/27 20:51 ID:gffWPNN7
カルト宮脇俊三氏Q(初級編)

次にあげる駅名から思い浮かぶキーワード、もしくはエピソードをあげよ!
(1)讃岐相生
(2)林崎
(3)三国港
(4)阿波池田
(5)東勢

292 :名無しでGO!:04/04/27 21:51 ID:kqc5Zoi9
小駅のホームが学生でぎっしり埋まったかわりに車内は空いた。

293 :sake:04/04/27 22:02 ID:4iiP5+bu
>>292 (1)正解! 徳島大学でも可! グリーン車譲られたでも可!

294 :名無しでGO!:04/04/27 22:08 ID:plsGm+kR
>>291
(3)福井の駅員に「何もないですよ」と断定される。おばあさんの蔀のあげおろし実演あり。

295 :sake:04/04/27 22:14 ID:nbL/jnPV
>>294 正解! 仲居さん色っぽい カニ でも可!
蔀(しとみ) Thanks!

296 :sake:04/04/27 22:15 ID:nbL/jnPV
それでは、お休みなさい!
>>291 (2)・(4)・(5)の解答も待っています!!yo

297 :名無しでGO!:04/04/27 22:15 ID:ricnTeso
http://page.freett.com/999dora/kimidori/ekiben27.html


298 :名無しでGO!:04/04/27 22:52 ID:a5l0EY1c
>>291
(4)とくに珍しいものはなく、名前につられて「祖谷そば」を食べたが、これははずれであった。

299 :名無しでGO!:04/04/28 09:25 ID:8FQDaDmV
>>291
(2)林崎 寝過ごして偶然降り立ち、対向列車を待つ。リンゴの巨木が身をくねらせる怪獣のよう。

300 :名無しでGO!:04/04/28 15:19 ID:fUkE2/KD
>>291 「キップ、モッタイナイ。」

301 :名無しでGO!:04/04/28 15:24 ID:fUkE2/KD
>>291最長片道切符途上で林崎でみた林檎の木に付いた実の多さに目を見張ったような…

302 :名無しでGO!:04/04/28 15:26 ID:5Lycvu/z
>>291(4)祖谷そば食べたら、ホームに停車していた列車のおばさんグループに覗かれた。


303 :名無しでGO!:04/04/28 15:30 ID:fUkE2/KD
>>300-301スマソ、番号ふってかった。>>300は(5)>>301は(2)

304 :名無しでGO!:04/04/28 22:32 ID:amCgrpDQ
先生・・・藤原不比等の屋敷跡が発見されましたぞ。

305 :名無しでGO!:04/04/28 22:53 ID:T86XSlxU
>>288
漏れも明日、愚息とともに児童図書館に行き松。
どんな内容かな? いまからどきどきして松。

306 :名無しでGO!:04/04/29 01:34 ID:6hIH9rMb
ネ申の>>291はまだでつか?

307 : :04/04/29 03:24 ID:cBn3MNjU
間もなく27年目の完乗記念日 5・28
去年は追悼号があったからわ鉄で間藤参り
今年はひっそり 5月の最後の週末に行ってくるか
わ鉄も前途厳しいらしいし 聖地はやはり大切にしたい

308 :名無しでGO!:04/04/30 22:02 ID:GEKftfh8
▼北海道の星!大泉 洋がSTARDUST REVUEと一緒に「うたばん」初登場!
 北海道を中心に今人気沸騰中の大泉 洋がラジオでSTARDUST REVUEと
 共演し「本日のスープ」をCDリリース!オリコン10位にもなるヒットを記録!
 そんな大泉さんとうたばんMCが繰り広げるトークは必見!!

309 :名無しでGO!:04/04/30 22:03 ID:GEKftfh8
>>308
誤爆スマソ

310 :名無しでGO!:04/04/30 22:35 ID:O0TVNOyM
『窓際OL トホホな朝ウフフの夜 』 
斎藤由香 定価1365円

ただ今発売中。

311 :名無しでGO!:04/04/30 23:31 ID:m68cKeNN
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-467801-5.html
「ドクトルマンボウ観察日記」というのも面白そうですな。と先生が意地
悪く言い出しかねない・藁。

312 :名無しでGO!:04/05/01 12:06 ID:1d/dZPk6
阿川佐和子,斎藤由香と来れば,次は灯子たんの番だな.

313 :名無しでGO!:04/05/01 22:27 ID:Zm+6MJKz
宮脇御大は私鉄も完乗してたっけ?

314 : :04/05/02 00:04 ID:WA37hhSt
>>313 NO 宮脇氏は鉄道好きでも時刻表が好きで
時刻表に乗るための旅好き
国鉄完乗後JRも乗り潰したが晩年は宮崎空港線など未乗のはず
偏執狂のタネとは違う

とはいえローカル私鉄の尻を撫でさするくらいの助平さはある


315 :名無しでGO!:04/05/02 00:15 ID:9f7eooZ2
だから他人を引き合いに出すなって
もそもそ氏が偏執狂ってのはどこで仕入れた情報なんでしょうか?

316 :sake:04/05/02 07:15 ID:MrEpK3OL
おはようございます! >>306 スマソ! メーデーに遠征してました。

>>299-301
林崎 せいかい! 列車の乗降については、酒であまり失敗していなかった氏としては?

>>298-302
阿波池田 せいかい! あと「藍君がこんなものを食べるのを見たことがない」でも正解!
この和菓子屋は先日大歩危トロッコの帰途に確認してきました。
あと、祖谷そばは「かけはし」が出来ています。(BSフジでも放送された)

>>300
東勢 せいかい! この著の人間描写は、絶妙だと思っています。大好きな一冊です。

317 :sake:04/05/02 08:16 ID:ngDl/h8a
少しレベルをあげます!次の言葉・駅名・地名などから思い浮かぶ宮脇氏or
氏の著書に関する言葉などをあげましょう。
(6)「鳥取まで」
(7)船坂峠
(8)「シー!」
(9)筑前宮田駅
(10)松ヶ枝町

318 :sake:04/05/02 08:41 ID:58PrPbNi
子ども会の運動会に行って参りますので、正解は後ほど!

319 :名無しでGO!:04/05/02 10:23 ID:wOBBKbVB
本、実家に置いてあるから記憶に頼ってるけど…

>>317
>(7)
九州からの帰りに目が覚める@夜行列車車内(「時刻表2万キロ」)

>(8)「シー!」
藍君とキロ格下げの指定車の中@四国の急行(「旅の終わりは個室寝台車」)

>(9)筑前宮田駅
タクシーとバスも使って筑豊地区を完乗に向けて乗り潰し中(「時刻表2万キロ」)

>(10)松ヶ枝町
ソウハチを食べにいった時(?)にお姉さんに場所を尋ねて@北海道(「最長片道切符」)

320 :名無しでGO!:04/05/02 10:35 ID:es3jwbIk
>>317
最長片道、急行大社に乗っていたおばさん。意外に若い声で「と」にアクセント。

321 :名無しでGO!:04/05/02 12:10 ID:osA9bs6J
貨物時刻表が売れてるってさ。

ttp://www.asahi.com/national/update/0502/009.html

322 :名無しでGO!:04/05/02 14:42 ID:c8lcbaiX
>>319
根室でお姉さんに尋ねたのは『梅ヶ枝町』
ソウハチは稚内。

323 :名無しでGO!:04/05/02 15:19 ID:2gj/QxEc
人喰鉄道

324 :sake:04/05/02 16:43 ID:7x78lDKB
>>319-320-322 みなさんなかなか早い解答です!THANKS
(6)まさか最長片道きっぷの旅をしているわけでは? 急行大社車内 豊岡駅にて
(7)この前に「何か気に入らんと?」もあります。おかげで加古川線に乗れました。
(8)実直な藍君の人柄があらわれました。
(9)失礼にも宮田のバスターミナルに連れて行った。「行ったことがない」
(10)「ここは緑町、梅ヶ枝町はもっとあっちです」キャバレーありの梅ヶ枝町

325 :sake:04/05/02 17:38 ID:sfRw+NFW
自分でもレベルが上がっているのか分からなくなってきたのだが、レベルは高い!と思う。
出題形式は一緒です。
(11)土湯峠
(12)「下宿します」
(13)「おいしくて、つい汁まで全部飲んでしまった。」
(14)「○○の運転士に運転させてやりたいなあ」
(15)西船橋駅

それでは、よろしく!!



326 :名無しでGO!:04/05/02 17:56 ID:es3jwbIk
>>325
(14)○○は紀州鉄道。福井鉄道の爆走ぶりを見た随行の編集者の弁。
(15)最長片道の房総地区の帰途。お供の「いやだぁ」

327 :名無しでGO!:04/05/02 18:29 ID:J+hQosfD
>>325
(12)三陸@線路のない時刻表

(13)小松島のちくわうどん@旅の終わりは個室寝台車

328 :sake:04/05/03 08:30 ID:dFlvyTrK
>>325-326
(12)正解! 「盛線がなくなったら、どうするの」との問いに高校生の答え
(13)残念です! たしかにちくわうどんはこのとき食べていますが、問いの
    言葉はありませんでした。
(14)完璧! 紀州鉄道は馬鹿にされていましたから・・・・
(15)正解!ですが、最長片道のお供連れ房総一周紀行はあまりにも有名なので、
    別の解答をお待ちしております。

329 :sake:04/05/03 08:32 ID:dFlvyTrK
解答お待ちしております!!

(11)土湯峠
(13)「おいしくて、つい汁まで全部飲んでしまった。」
(15)西船橋駅(最長片道お供連れ房総一周紀行ではありません)




330 :名無しでGO!:04/05/03 10:25 ID:7yDFnDch
土湯峠は確かあれだ。紅葉の話でバスの運転士と顔を見合わせて云々。

331 :名無しでGO!:04/05/03 14:30 ID:pCNRRuSr
(13)テレビ番組撮影時の音威子府のソバか?

332 :sake:04/05/04 08:36 ID:YUD/zIe8
おはようございます!

>>330 (11)土湯峠 正解です!
「中年の運転手が、どうだといわんばかりに客席を振りかえり、私と視線が合うと、(中略)
 最高の紅葉美にめぐり合わせた証であった。」

>>331 (13)残念です!
このときは、撮り直しをしたのにカットされていたなどの件はありましたが・・・・




333 :sake:04/05/04 08:48 ID:rLoHApYx
と言うわけで再出題!(ヒントを追加します) 夕刻には正解を発表!予定
*解答お待ちしております!!
(13)迷惑だが、・・・・「おいしくて、つい汁まで全部飲んでしまった。」
(15)地下鉄東西線西船橋駅(最長片道お供連れ房総一周紀行ではありません)

334 :sake:04/05/04 08:49 ID:rLoHApYx
*そして、新たなクイズへ・・・・
(16)佐那具
(17)ゴキブリ風
(18)α(アルファ)

335 :名無しでGO!:04/05/04 10:48 ID:zICL5eb1
《特報・『旅と鉄道』の揃い目》

 神奈川県大和市の「BOOK・OFF大和福田店」(小田急電鉄江ノ島線桜ヶ
丘駅下車)に、『旅と鉄道』の第70号ぐらいから先の新しい号が、ほとんど揃い
目で売られていました。
 旅のついでに、あちこちの古本屋を回りますけど、これだけ多量の、しかも揃
いの『旅と鉄道』が出ているのを見るのは初めてです。
 大型連休中、神奈川県近辺を回る人は、小田急電鉄、相模鉄道、東京急行、横
浜市営地下鉄を乗り潰すついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


336 :名無しでGO!:04/05/04 11:27 ID:6zNF38Ec
>>333
15「一日で東京の地下鉄に全部乗れ」

337 :名無しでGO!:04/05/04 11:36 ID:wshba0QU
>>334
(16)松家氏が隠し持っていたガイドブックで発見。「クルマで行きましょう」
(17)高校生でも定期券で乗れる。
(18)国鉄も柔軟になったと思うが、解説も弁護も面倒になってきた。

338 :sake:04/05/04 14:02 ID:2cRxqolL
>>336-337
お見事です。全て正解です。
(15)無事西船橋で終了。乗車距離は、290キロ。
「家に帰るには、あと2本地下鉄を・・・・」がよい!!
(16)コンニャク料理
(17)シーサイドライナー・・・・「でも」!
(18)はいから弁当

339 :sake:04/05/04 15:09 ID:X/g2EfsU
(13)の正解は、角館町の「火振りかまくら」会場の詰所で振る舞われた
「そば」に関する所です。その前にアマゴの焼き魚もいただいておりました。

340 :名無しでGO!:04/05/04 15:38 ID:eoGR3wSx
「神奈川県にもこんな線があるんですなあ」

341 :名無しでGO!:04/05/04 16:47 ID:y/4q9mly
>>340
西寒川支線?

342 :名無しでGO!:04/05/04 17:04 ID:n6aMEn3q
最近「時刻表2万キロ」を読んだ(文庫版)
とても良かった

343 :名無しでGO!:04/05/04 20:53 ID:g4mNyZJb
チャランケン

344 :名無しでGO!:04/05/04 21:21 ID:zDVuwWm3
>>342
わかりきったことを言うな!

345 :名無しでGO!:04/05/04 22:06 ID:icBQpmga
先生どこさ行っちゃんねー

346 :名無しでGO!:04/05/04 22:26 ID:2muy6Smm
いやあ、すぐけえる。


347 :名無しでGO!:04/05/05 00:49 ID:B+N/Jhk/
モゾクそば

348 :名無しでGO!:04/05/05 02:02 ID:qhWxCtao
>>341
正解!!!
会社の友人が同行したんだよね

349 :名無しでGO!:04/05/05 10:35 ID:LPrwhv83
>>345-347
五能線

350 :名無しでGO!:04/05/05 10:36 ID:LPrwhv83
「こんなお客さんは初めてだ」???

351 :名無しでGO!:04/05/05 10:41 ID:vXQuiJAq
ポッポ屋けんちゃ〜ん

352 :名無しでGO!:04/05/05 11:06 ID:4Bi9UNzh
>>340
「何だ、日東タイヤの裏か」

353 :筑前宮田:04/05/05 12:24 ID:Vk7fNdpL
>>352
「駅があるとは知らなかった。はじめてですよ、はじめてですよ」

354 :名無しでGO!:04/05/05 13:11 ID:vt+lMesG
最長片道切符でゆく42日

NHKBS2 20:00〜


355 :名無しでGO!:04/05/05 14:08 ID:0zYRK98z
>342
ここの住人にとっては多くが座右の書としとることでしょう。漏れも。

>344
遅れて来た仲間に言うべき言葉ではない。

356 :名無しでGO!:04/05/05 14:09 ID:0zYRK98z
>344
ああ、時刻表部会か…。失礼。

357 :名無しでGO!:04/05/05 14:14 ID:B+N/Jhk/
ランニング・トレインを撮影したいが、どこか郊外の線路のそばに連れて行ってくれないか?

358 :名無しでGO!:04/05/05 14:18 ID:0zYRK98z
紐解いた。「汽車旅12ヶ月」第9章

「矢部線の426Dの車両は佐賀まで行くことを発見しました!」
と注進しても、
「わかりきったことを言うな」
と相手にしてくれないかもしれない。

鉄道友の会、運転部会を頭に浮かべての言。
翁は一匹狼だった。あのころのちょっとヘタレた孤独っぷりが好き。

359 :名無しでGO!:04/05/05 14:35 ID:RCT77K7i
半狂乱の人が多いらしいので

360 :名無しでGO!:04/05/05 14:56 ID:9cOOv06C
宮脇氏の著作に出てくる鉄オタはいずれも「半狂乱の人」だな。

北斗星の「すごいなあ。すごいなあ。」
氏が怖い人だったら、顔面はり倒されただろうて。
それより、勝手に個室に居座るのって法に抵触しないのか?

興浜北線(だっけ?)の「はーあ」
宿に泊まろうと、夜行に乗ろうと、個人の自由だろ!

361 :名無しでGO!:04/05/05 18:49 ID:xdtnXkii
宮脇さんの著作は海外の旅行記でも疲れず読めるのがすごい。
なじみのない海外の鉄道を説明するのは難しいことだと思う。


362 :名無しでGO!:04/05/05 20:22 ID:qPA365kp
NHKキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

363 :名無しでGO!:04/05/05 21:00 ID:sz9e8lBc
先生のお宅で、奥様にあのスタンプが押されまくった広尾−枕崎の切符まで出してもらってたな。
何という力の入れよう。BSとはいえ、なかなかやるなあ、NHK。

364 :名無しでGO!:04/05/05 21:49 ID:xTQIqGrp
講談社「本」の「鉄道ひとつ話」に酒井順子氏原武史氏の対談あり

365 :名無しでGO!:04/05/05 22:00 ID:InO0pDYy
中島みゆきage

366 :名無しでGO!:04/05/05 23:38 ID:jlZ8+twP
>>363
氏の部屋に、TVカメラが入った事に感動したよ。
家族で見てて「おぉう!!!」と一人叫んでた。


367 :名無しでGO!:04/05/05 23:45 ID:RHWQL2lu
a

368 :名無しでGO!:04/05/05 23:52 ID:+5J3OpGY
>>357 タルゴ?

369 :名無しでGO!:04/05/06 00:12 ID:P6dXxy0j
>>366
ノシ
あれは動態保存といっていいんでしょうか?

で、涙ぐむまちさんといっしょに(;_;)

370 :名無しでGO!:04/05/06 01:58 ID:rNz6AHUD
>>368
SI
>>362-363,366,369
かぁー
見逃したぁああああ

371 :名無しでGO!:04/05/06 16:49 ID:23yVzNC4
最長片道切符の【実物】がテレビに出た、これだけで十分でつ
昭和36年に既に実行してる人がいるとは思わんかったが

>>370
全行程終了後に総集編があるらしいから、その時に一縷の望みを持たれたし

372 :名無しでGO!:04/05/06 19:33 ID:YRW1w8hf
再放送あるかな?

373 :名無しでGO!:04/05/06 19:47 ID:424laC+f
DVDにして販売汁

374 :名無しでGO!:04/05/06 22:08 ID:PXdv7fhm
昨日、あの番組を見て
「最長片道切符の旅」を読み返した椰子は手を挙げる!!!

漏れは一気に「みなにきかれるけど、わからんのです」まで読破した。

375 :名無しでGO!:04/05/07 00:15 ID:6VV4ohMe
>>374
ノシ

376 :名無しでGO!:04/05/07 00:30 ID:Bht9gCWq
>>371
なんと!鉄宝\65000乗車券が出たのか!!!
だから、図々しいテレビ等と先生に書かれるのだ・藁
観たかった・涙

377 : :04/05/07 01:45 ID:qNl7yUoj
そんな氏はS52.5.7
突飛な組み合わせだが阿波と能登・越中をひとまとめにしてかたづけてこようと思う

もっとも小松島線 牟岐線 能登線 富山港線に乗るだけである

378 :370:04/05/07 02:24 ID:v4W5EJrL
>>371
情報ありがとう
総集編ニ照準ヲ合ハセント欲ス

379 :sake:04/05/07 06:40 ID:8H+QnraK
>>363-366-374-376 etc.

Special 同一意見・・・・ビデオにとっておいてよかった。
(親父がBS録画できんので録画してくれ、と言われたのでとったのだが)
でも、よく考えると、最長片道で氏を抜きには語れないもんな−−−−
結局、この後も録画して見てしまいそう・・・・ 
デジタルハイビジョン 久しぶりに得したと思った。(懸賞でビールが当たって以来)

380 :名無しでGO!:04/05/07 17:10 ID:mGubEQWk
ガキの頃、家にあった兄のお下がりの「たくさんのふしぎ」のなかで「御殿場線ものがたり」と
「青函連絡船ものがたり」がかなり好きだった。
こないだ押入を整理したらこの2冊を見つけたのだが、宮脇俊三が文で
黒岩保美が絵を描いていたのね…。ちょっとびっくりした。

今また読み返してみても、やはりイイです。絵も綺麗、文章も良い。


381 :名無しでGO!:04/05/07 17:19 ID:mGubEQWk
追加
ちなみに、それぞれの巻末には「蒸気機関車(形式C53)説明図」と
函館と青森の桟橋の配線図がついていたりして、なにげに結構マニアックですな。


382 :名無しでGO!:04/05/07 17:56 ID:jN50AVJ5
モチモチ、ミヤワキチャマノオタクデチュカ?

383 :名無しでGO!:04/05/08 01:05 ID:yPLbLPWM
「イノタニっていうところまでどのくらいかかるんでしょう」

384 :名無しでGO!:04/05/08 01:18 ID:GAP7Htii
富山県公安委員会の方針はどうなっておるのか。
オレが近付くと信号が赤に変わる。

385 :名無しでGO!:04/05/08 01:20 ID:GAP7Htii
富山県公安委員会の方針はいったいどうなっておるのか。
オレが近付くと信号が赤に変わる。

386 :名無しでGO!:04/05/08 01:20 ID:GAP7Htii
おっと
連投スマソ

387 :名無しでGO!:04/05/08 01:28 ID:UslxK74F
時刻表2万キロもやらないかな。

388 :名無しでGO!:04/05/08 01:45 ID:tSOezker
こんな深夜までカキコする漏れ自身に一言。

阿呆らしさ極まって襟を正させるような趣さえある。


389 :名無しでGO!:04/05/08 01:53 ID:yPLbLPWM
わかりきったことを言うな

390 :名無しでGO!:04/05/08 02:25 ID:GAP7Htii
黙れ

391 :名無しでGO!:04/05/08 19:32 ID:WOBZtUug
>390
.....とはさすがに言わなかったらしい。

392 :名無しでGO!:04/05/08 22:45 ID:mNqxhHB0
>>390-391
「黙れ長吉」と言おうとしたけど、「黙れ」で止まったんでしたっけ。
(時刻表昭和史だよね。手元に現物がないので)


393 :390:04/05/09 09:11 ID:qMa+KMYk
>>391-392
佐藤中佐の回顧
国家総動員法の演説に対する激しいヤジに堪えかね、「黙れ」と一喝。
その直前のヤジが宮脇長吉議院のものだった為、「黙れ、長吉」と言おうとしたが、
さすがに「長吉」はのどで呑み込んだ。

それ以降長吉氏の羽振りが悪くなり、俊三氏と一緒に黒部峡谷へ。。。

394 :名無しでGO!:04/05/09 09:57 ID:dih3jhJt
>>383 猪谷という駅名は聞いただけでも恐ろしげである。

>>384-385 けしからぬ行先票
      「そういえばきのう不審な客を乗せましたyo」

395 :名無しでGO!:04/05/09 19:55 ID:TbnRZyiO
>>393
最近知ったのだけど佐藤中佐って中将まで昇進して終戦後、東京裁判にかけられたらしい・・

396 :名無しでGO!:04/05/09 22:28 ID:XTrLov70
で、判決は終身刑。その後釈放。

397 :名無しでGO!:04/05/09 22:32 ID:O6Upg4o3
阿川本によると「満州人なんて皆頃せばいい」と言ったとか

398 :名無しでGO!:04/05/09 23:46 ID:imIuBHFX
「時刻表2万キロ」には氏の自宅の住所がのってるよね。誰か直接訪ねて
お目にかかった人はいるんだろうか?



399 :名無しでGO!:04/05/09 23:48 ID:mQhafY4i
>>398
行ったヤシは沢山居るんじゃない? 会えたかどうか別にして。

400 :名無しでGO!:04/05/10 00:34 ID:hon8EIUb
いきなり訪ねてくる青白い顔の少年

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)