5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こいつの理論は間違っている(かも) 2

1 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:06
著名人の悪口スレにご利用ください。

2 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:20
國分さんの視野の狭さを示す具体例は1つじゃないだろ。
過去スレを見ればわかるだろ?

國分さん批判の次のネタは、
裸眼で見えることを根拠にしているアスペクトとオーブですよ。
コーレブも同時になりますが、こちらの方がふさわしいと思ったので。

3 :前スレの1:02/01/07 00:24
これたてたのあたしぢゃないからねー。

4 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:25
祭りだワショーイ

5 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:26
裸眼の問題かあ。。。
地域による見え方の違いとか
視力の問題とかが出てくるのかなあ。
目のいい人は死兆☆が見えてしまうというやつ。

6 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:29
>>2
國分さんのサイトの旧アーティクル、
トランスサタニアンが見えますか?
参照。

コーレブも裸眼で見える天体の円盤をオーブの根拠にしているので、
同じです。

7 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:31
海王星よりベスタやセレスのほうが明るいことがあるとか
そういうのはどうなるのかな。
古典のオーブの考え方だと小惑星がやり易くていいのだけど。

8 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 00:48
>>2
その國分さん批判つーの止めろよ。
アスペクトとオーブの考え方って氏の
オリジナルじゃないんだから(w

9 :前のスレ:02/01/07 21:02
こいつの理論は間違っている(かも)
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/973433949/l50

10 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 23:22
−−−まえふり−−−

H田さん?が私の言いたいことの一部を書いてくれました。
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/973433949/985-990

國分さんや擁護者は、
占星術に対し理論と実践経験による的中不的中の事実を積み重ねて、
検証しているようですね。
これは本人が意識しているか否かにかかわらず、
(論理展開に甘さが目立つとしても)論理実証主義的な姿勢です。
その点で、松村さんのようにリアリティを主観に求めたり、
この板の他の人のように信仰に求める姿勢とは違います。
この論理実証的な考え方は現代日本人として、義務教育などを通して刷り込まれた、
一般的な考え方です。
その考え方の上で(的中率50%などがその例)國分さんは裸眼で見えることを根拠にしています。
(コーレブの視点はそれほど明らかではないが)

つまり「裸眼で見える」とは現代の論理実証主義による見方を前提としています。
アスペクトやオーブに対するこのような見方は、
國分さんの責任において発言されています。

論理実証主義の上で「裸眼で見える」ことを根拠にすると、
占星術には理論的問題点が多発します。

11 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 23:52
話が進んでないよ>10
続きをどうぞ

12 :前のスレから:02/01/08 00:33
997 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:02/01/08 00:26
國分氏が推してる理論を、(理由はともあれ)全部きり崩したいわけね>ひね



そりゃそれでおもろいと思うが、何故ゆえにターゲットが・・・コクブ?

13 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 01:03
そりゃ、論理実証主義という同じ土俵に乗ってる人でないと、
切り崩しようがないからでしょう。
イメージ噴霧器や主観デムパとは、やりあいようがない。
そこかしこの話題ループすれを見れば歴然だべさ。

14 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 14:54
>>13
適切なフォローをありがとうございます。
自分の思考の土台がどんな立場に依拠するか考えることが、
すなわち哲学的思考なわけですから、
この板にも哲学的論議が必要と言うことです。

15 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 15:02
今じゃなくていいから、話のどこかで、

1)リアリティを論理実証主義に求める

2)リアリティを主観に求める

3)リアリティを信仰に求める

の違いをもうちっと説明してよ。そのメリット・デメリットと、
実践している具体的な人物名を他分野からも2〜3名。

書くのが大変そうだったら、それっぽいことをいってそうな
スレやサイトを、あげてくれてもいいけど。それ読んで判断するから。

16 :15:02/01/08 15:20
忙しかったら15は気にしなくて良いよ・・・。

自分の知らない視点を教えてもらえるかも、という期待もあるから、
できれば、このまま國分批判をトリガーとしてズンズンといっちゃってください・・・。

暇なときに後でまとめて読みます。

17 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 15:37
つまりひねは今後、古典占星術そのものを論破するつもりかな。
おのずとそうなるわけか。古典占星術は、しっかり学べばだれでも正しい
答えが導きだせるとよく言われる。そこには主観もカンも不要。

どう論破するつもりか面白そう。でも理屈や論理でかたち上論破した
つもりでも、古典技法の有効無効の判断はまた別問題だからなぁ。

18 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 17:33
古典が論破されるということは、場合によっては
モダンの論拠にも及ぶでしょう。
もちろん、論拠なんてものはそもそもあろうがなかろうが
カンケーないとおっしゃる信者さまも多数おられましょうが、
私は、個人的には意義あることだと思います。

19 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 19:08
>もちろん、論拠なんてものはそもそもあろうがなかろうが
>カンケーないとおっしゃる信者さまも多数おられましょうが、

松村京都やカガラーのことだね。MLのログを見ればすぐにわかる。

しかし、彼らは犠牲者だよ。はっきり言えば。

20 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 19:14
『西洋占星術の歴史』は必読書。

西洋ではこの手の議論に明け暮れていたって事を知るだけでも、有意義。
否定派・懐疑派・肯定派・盲信派など関係ない。

西洋星占いには、詐欺行為がとにかく多くて、
占い師仲間から痛切な批判意見が出ていたのも、昔も今も一緒。

21 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 19:15
痛切→痛烈

と書きたかったのでした。脳内誤変換。

22 :名無しさん@占い修業中:02/01/09 12:59
オットー・ノイゲバウアー、注文してみるわ・・・。

23 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 01:12
なんか、マジな雰囲気になってきたなァ。
織れぁ〜ひねくれてるからな、喧嘩がハジマラネーと嬉しくねーなぁ。
知りたいことが有ったら検索エンジンで探してみな>15
こんな低悩板でエラソゲにしてるひねくれに聞くよりそのホーがいいぜ。

24 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 01:17
−−−総論−−−
さて論理実証主義に依拠した國分さんの立場で、
古典占星術の技法を忠実に解釈すとはどういうことだろう?

そもそも、まえふりで述べたとおり、現代の論理実証主義は、
周囲のコミュニティによって刷り込まれた考え方である。
古典時代の人の考え方とはよって立つ思考体系が異なっている。

生まれたときからの生活や経験全てが脳の発達に影響するので、
ある年齢になってから古代人の生活様式を取り入れても
刷り込まれたものを全て入れ替えることは難しい。
その時代の人の考え方、感じ方まで含めて忠実に解釈することはほとんど不可能だろう。

つまり、国分さんの立場は、
表面的な面では古典の技法に忠実であっても、古典占星術そのものに忠実なわけではない。
言うなれば國分式古典技法占星術である。
しかしながら、論理実証主義に立脚しつつ古典技法を忠実に解釈しようとすれば、
(それが可能であったとしても)論理実証主義を逸脱しなければならず、
論理破綻ということだ。
技法の有効性があるとすれば、論理実証主義の上では、
それにふさわしい理論体系がある。
國分さんの立場は論理実証主義の上では、破綻した理論体系である。

技法を支える理論の土台となる立場(思想、哲学)に無頓着なまま、
表面的に技法のみを身に付けようとしているから、
このようなことになる。

25 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 01:23
日本で日本人が西洋占星術を学ぶことも、同時に否定されるんですね。

26 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 01:56
>ひね

面白そうなので、そのまま引き続き話を聞きたいんだが、とりあえず、
「古典時代の人の考え方とはよって立つ思考体系」
を具体的に示してよ。文献をいくつか上げてくれるだけでもよいから。

27 :26:02/01/10 01:58
あ。ごめん、

古典時代の人がよって立つ思考体系

を具体的に示す文献をプリーズってことね。
できれば、それに対する、自分の見解もかるく。。。

前のやつ、引用個所をねじれて引用してるから、
意味がわかりにくすぎ。スマソ。

28 :>23:02/01/10 04:27
・・・それ、ちょっとヘンだぞ。

ひねが区分したんだから、ひねに解説させないと
ひねが言いたいことが正確には伝わらないよ・・・。

29 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 18:42
>>28
普通はひねくれの考えより、ちゃんとした人からできるだけ正確な知識を得たいと思うけど。
ひねくれの考えを知りたいのは、反撃したい國分さんか擁護者だけだにゃぁ〜〜(藁

30 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 20:02
ひねってそんなにアホなのか???
確かにそれっぽい臭いはするが、自分で区分した分類体系を
意味付けできないほどアホじゃないだろ。論理実証主義なんだし。

自分の知的バックボーンをそろそろあかせ〜>ひね

31 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 20:09
もし、いますぐ意味付けできないなら、マーケティングのノウハウを
ネットで探して、意味付けを試みてみなよ。自分なりにさ>ひね

こういう知的訓練は、必ず後で役に立つはず。

32 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 20:13
ひねって、阪大の学生さんでしょ、確か。

33 :30:02/01/10 20:23
ひねを攻撃するつもりはないよ。
ただ、何を考えているのかを、知りたいだけ。

國分氏は、まぁ、あれほどまでに愛想が悪ければ(W
外部からバッシングされてもしかたないとおもうし。

34 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 20:57
頭はいいと思うけど・・・向いてる方向性が論理実証主義にこだわるあまり、
端的に言って占い研究に向かないと思う。そういうのって性格だからなぁ。
でも、主張はちゃんと聞いてみたい。アスペクトとオーブの件とか、
たぶん他にもあるんだろうし。各論よろしく。

35 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 21:11
>>32
確かってなんで確かなのよ?

36 :あーこうなったらさ:02/01/10 21:14
ひねのプロフィールキボンヌー>ひね

37 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 22:42
>>30
はっきりってアホです。
他の学問板では話について行けないのに、
この板ではエラソゲにできる。
だから失礼ながらこの板は低悩板です。

>>31
アホな頭を整理するために書いてるので、ITの有り難味を感じてます。
自分のやってる宇宙生物学なんて、今のとこ、あちこちつまみ食いした内容だし、
生命現象を扱うと論理実証主義の限界もあるし。

>>32,35-36
ご想像に任せます。

38 :アホ以下:02/01/10 23:03
キミはここでもついていってないだろ。
とにかくはやくやってよ。

39 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:07
あはははは。そりゃそうだ。>38

40 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:09
宇宙生物学ってさ、木星の衛星の地下に
海洋生物がいる可能性を探るとか、そういうやつ???>ひね

41 :低脳:02/01/10 23:14
いや、たぶん宇宙人の存在を客観的論証と論理実証主義で語るんじゃないか?

42 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:15
ま、それはともかく、以前指摘されてたように、
否定するためだけに論を展開して、ご自分を分裂させないようにねー。

43 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:16
なに? とすると、パソコン使ってデムパ解析するとか、
つい先日まで流行ってたいうやつなのか・・・?>41

あれ、協力者が多すぎて、解析データそのものが
足りないくらいらしいじゃん。

いずれにせよ、面白そうだね。

44 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:23
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1001688098/l50
変なじじーが書いてるようなことを言ってるんでは

45 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:26
まず間違いなく同一人物だよ。

46 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:40
んじゃじじぃに戻れ>ひね

47 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:43
魔術系小でむぱのほかに、ニューサイエンス系小デムパっつー分類項目も設けたい。

48 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 23:48
まぁ、そんなにいわんでも。。。

49 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 12:25
ひね=じじぃ=どっかのMLで一人語りしていた人物では?

50 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 14:56
ちょっと煽ると、すぐに低悩なレスが集まるな。
自分のことだと思ったのか?
まさにその通り。
内容には反論できねーんだろ?

51 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 15:35
國分さんの方法と論理実証主義−1

まえふりで
>國分さんや擁護者は、
>占星術に対し理論と実践経験による的中不的中の事実を積み重ねて、
>検証しているようですね。
>これは本人が意識しているか否かにかかわらず、
>(論理展開に甘さが目立つとしても)論理実証主義的な姿勢です。
と書いたことをもう少し説明します。

論理実証主義は、小さな事実を論理的に積み重ねて全体を説明しようとします。
思考の流れの簡単な例としては
A)2=1+1
B)3=1+2=1+(1+1)
C)4=1+3=1+(1+2)
です。
しかし、これには前提があります。
1とそれに加える次の1が等しくなければなりません。
数字の上では1と1ですが、水1リットルとアルコール1リットルではありません。
義務教育の段階では、少しはやっている(以前は。今は?)
数字を扱う前に考えなくてはならない現実の条件があります。

52 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 15:44
で?

53 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 16:15
一応きこか。

54 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 16:31
これ、ひねすれってことでOK?
じゃなきゃ、突っ込みどころ満載で我慢できん(W。

55 :>37:02/01/11 16:53
>この板ではエラソゲにできる。

影で冷笑すんのがやだから言っとくけど、
学生さん?って感じでしかみな見てないと思うよ。

56 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 17:48
>>54-55
アホは承知で書いてます。
いまさら議論するほどの内容じゃないと思うのでしたら、
関連するスレなりHPを紹介してください。

國分さんや擁護者が統計、確率やバイアス、
はたまた「裸眼の問題」を話すのと同じで、
自分の力量以上のことを書こうとしてますから。

國分さんの問題点に気がついた人は、なぜ放置したのですか?

57 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 19:38
いまんところ興味ないから。ただそんだけ。>56

それ以上に、国分氏の側からも
新しいものが生まれる可能性がある。
特に実害がない限り、他人の可能性をつぶすのは愚の骨頂。

58 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 19:52
理系全般板では、ウパニシャッドなる人物が、
1+1=2がわからん的なことを言って、
周囲からなにいってんだーと突っ込まれまくってるよ>56

http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1005407688/l50

あんまり参考にならないかもしれないが、
極端な思考過剰がもたらすものを垣間見せてくれるし、
反面教師にはなると思う。

59 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 20:51
>>57
問題点を指摘されてつぶれるものは、その程度。
意義があれば残る。

60 :>>59:02/01/11 21:00
いや、もちろんそうだよ。より高い強度をもった
知的構築物がもたらす感情的な圧力に
耐えられなかったということだから、
それは、本人のためにも早めにつぶしておくのが吉。

でもさ、占いという場所が、信者や依存で
周囲を覆っているセンセーが跳梁跋扈する場であった、
いまもそうかもしれない、という事実を今一度思い出して。

そういう場所で、激しく盲目的な怒りをあびる覚悟をするのは、
よほどの決意がない限り、ばかばかしいことでしょ?
ちょっとむかついた程度の怒りで他人になんかをするなら、
やめとくほうがいいよねってことさ。
批判にされされることを厭うモノは、保護されていない環境へ出れば、
あっという間につぶれるから、そのままほっといていいよ。

61 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 21:38
>そういう場所で、激しく盲目的な怒りをあびる覚悟をするのは、
>よほどの決意がない限り、ばかばかしいことでしょ?

H田さんは良く続けたよね。
マジ、敬意を表します。

62 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 21:44
それでは少しだけ。

國分さんや擁護者が実践によって積み重ねた「的中不的中の事実」についても、
考えてみなくてはならない。

まず、占星術の法則が的中したのか、まぐれ当たりかバイアスの影響かを、
どのような基準で判断したのだろうか?
自分の主観だろうか・・・?
もし当たり外れの判断基準が主観だとしたら・・・・。
「主観やカンは必要ない」という考えと、どう整合を取るのか?

的中率やバイアスに対する例から考えると、
國分さんや擁護者の考えた「的中不的中」の判断には、大きな疑問が残る。

63 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 21:57
>>61
敬意かよ・・
自分の主張を曲げずに伝え続けるって大切だけど、そのやりかたってあるだろ。
キミの主張(目的)は客観的・論理的を目指しているようだけど、その手段を選ばず的な
やりかたは極めて主観的で狂信的だな。

64 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 22:10
>>62
あれ?各論それかよ。戻ってどうすんだよ。しつけーな。
わかたよ、そりゃ。異論なし!
で?

65 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 23:20
>ひねちん

たまには起承転結の起の次に進んでくだされ

66 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 23:32
ま、でも、この世界って、魑魅魍魎が多いから、
ちっとぐらい狂ってる程度でちょうどいいんじゃないの?>63

デーモンに立ち向かうには、デビルマンでなきゃってことわざも
あることだし、ないことだし(w。

67 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 23:36
今ひねくんはアスペクトとオーブについて勉強中だと思います。
重要なテーマに踏み込んで名指しで批判したのだからそれなりの
責任を持って理論展開願いますね。待ってますのでよろしく。

68 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 00:41
>>63,66
以後、キラワレと呼んでください。

69 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 00:44
別に嫌っちゃいないよ。そういう事故髭する必要などない。
むしろ、好かれていると思うけんどさ。

70 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 00:54
H田もひねくれも、万年反抗期。

71 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 00:56
そろそろ煽り・煽られにも飽きちゃったから、議論を再開してくれ。
宜しく。

72 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 00:56
>>68
あんた、おもしろい人だなー
論理面より心理面に興味あるよ

73 :ハンニバル・レクター博士:02/01/12 00:58
71 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:02/01/12 00:56
そろそろ煽り・煽られにも飽きちゃったから、議論を再開してくれ。
宜しく。

74 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:01
>>73
HN文ともに激しく同意!

75 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:08
>>70、72
天王星が強いもので・・・。
つーか、こーゆ書き込みする気、無かったんだが・・・・。

>>67,71
アスペクトとオーブね、どーゆ切り口で行くか考慮中。

76 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:11
また切り口から始めるのかよお

77 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:14
アホなんだから、がまんしてくれ。

78 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:40
一言だけ、言っとく。

コーレブは(多分)視位置や視直径について語ってると思うんだが、
國分さんの場合は、「裸眼で見えるか」になってる。

79 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:40
皆なにげにヒネワールドを楽しんでる・・・・
はまったな

80 :視直径ってこれか.:02/01/12 01:49
視直径
しちょっけい apparent diameter

天体の形を円とみなして,見かけの大きさを直径で表したもの。
角度の単位で測る。太陽,月の視直径はほぼ30分(0.5度)である。
星の視直径は,マイケルソンの星干渉計,月による掩戴(えんぺい),
強度干渉計,スペックル干渉計などで測られている。
大きいのがくじら座オミクロン星の0.05秒,
いちばん明るいシリウスは0.006秒である。
大気を通して見た星像は1秒ほどに広がっているので,
望遠鏡でも直接に星の大きさを見ることはできない。
視直径の1/2を視半径という。
                        近藤 雅之

(C) 1998-2000 Hitachi Digital Heibonsha, All rights reserved.

81 :視直径ってこれか.もういっこ:02/01/12 01:51
視位置

地球の中心から天体を観測したと考えた場合の天体の位置。
視赤経・視赤緯、視黄経・視黄緯等。

天体位置表や、一般の天文データ集などに掲載されている位置の多くは、
視位置である。

実際の観測は地球表面で行われるので、視位置に地平視差、
日周光行差の補正を視位置に加える必要がある。


視直径(視半径)

天体の場合、その大きさを表す場合実際の大きさよりも、
角度を用いて見かけの大きさを表すことが多くあります。
この用にして表した見かけの直径(半径)を視直径(半径)と呼びます。

これは、天体までの距離がまちまちであるためです。
左の図では、BはAの倍の大きさを持ちますが、
距離が倍離れているため見かけの大きさが同じになっています。

左の図のと同様な例としては、太陽と月の関係があります。太陽は月の約400倍の直径を持ちますが、地球からの距離も月の約400倍遠くにあるため、視直径はどちらも約0.5度となります。

視直径は角度で表しているため、単位は°(度)、′(分)、″(秒)などを
用います。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:g0KFsz2BeUoC:www.jhd.go.jp/cue/KOHO/faq/astro/yougo.htm+%8E%8B%88%CA%92u%81%40%93V%95%B6&hl=ja

82 :トーシロの考え:02/01/12 02:11
視力
しりょく visual acuity

視覚のうち,形態覚,すなわち物を見分ける能力をいい,
臨床的には2点を区別して認識できる最小の大きさで表す(最小分離閾(いき))。
視力の単位は国際協定により決められ,
視標とするランドルト環 Landolt ring(太さ1.5mm,直径7.5mm)の
切れ目(1.5mm角)を5m離れて見分けられる視力を〈1.0〉とする。
この切れ目の視角 visual angle はほぼ1分(1度の1/60)である。
外界の1点と眼を結ぶ線を方向線というが,2本の方向線のはさむ角が視角であり,
この逆数で視力が表される。そこで,この2倍の大きさ,あるいは半分の距離で
見分けられるとき,視角は2分となり視力は〈0.5〉となる。
視力は黄斑部中心窩(か)における中心視力 central vision が最もよく,
中心からはずれると視力は急激に低下する。
心外(周辺)視力は,生理的には視野 visual field に相当する重要な部分である。

(中略)

[その他の視力]  点視標(夜空の星など)を認めうる最小視能(点視力)や,
物体の輪郭のずれを認める副尺視力などがあり,最小分離視力より数倍の
感度が必要である。    小林 義治

(C) 1998-2000 Hitachi Digital Heibonsha, All rights reserved.
----------------------------------------------------------
ってことだから、裸眼説は、最小視能の問題に還元できるんだろうか?
ただ、こういう概念って、占星術華やかりし頃には、なかったはずだから、
いちから概念を組み立てていく必要性があるかも。

御仕事で眼科やってる人っていないのかなー?

83 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 02:19
星の視認の問題について、望遠鏡って何なんだろう、とか
考えたことあったけど、
私の頭では答えは出ませんでした・・

84 :トーシロの考え>83:02/01/12 02:38
哲学者の大森荘蔵さんは、視覚を強調する器具が作成可能になったことで
人間が認識できる視覚象が密画化した、
という言い方としていたな。うろおぼえ。ちくま文庫の・・・なんだっけ、
『知の構築とその呪縛』だっけか。以下、参考URL。

知識と学問の構造---知の構築とその呪縛
http://tenasaku.com/tenasaku/books/book-02.html

「知の構造とその呪縛」 大盛荘蔵著 ちくま学芸文庫
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/3818/books/chi_jyubaku.html

気が向いたら読んでみる良いかも。
でもさ、納得感を得られることもあるが、かなり癖あるよ。大森荘蔵さんって。
思想としては、けっこー危険な領域に入るかも。なんせ、時は流れず、だし。。。
坂本龍一さんと、対談していたりもしてる。未読だけど。全集高くて買えない(w。

85 :83:02/01/12 18:52
それ、探してみます。ありがと>84

86 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 21:29
ひね、できるだけ早く続きやれ〜。

87 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:07
−−裸眼と視位置、視直径−−−

視位置、視直径は計算上の(ある条件を満たせば見えるはずの位置や大きさの)問題だが、
裸眼で見えることは視覚(人間の知覚)の問題になる。
コーレブの場合、将来の(たぶん哲学的意味を含めた)深い科学に貢献できる期待を語っているが、
國分さんのように、もし裸眼を根拠にすると、単純に見えない時はだめジャン、で終わり!

それで終わっちゃ面白くないので、仮に、雨の無い砂漠での生活を考えたとしても、
やはり裸眼で見えない場合が色々ある。

例えば、ある天体が見えたとしても、
(地平線下などにあるため)その天体と同時には見えない天体との角度差や
正確なアスペクトとの差は、どのような座標系でも、裸眼では分かりようがない。
(因みに、観測による天体位置は近く目印を基準に算出している)

さらに言えばトランジット天体は見ることは可能だが、
出生時の天体やプログレス天体は原理的に見えない。
こう考えると占星術の原理は、天体が裸眼で見えるか否かではなく、
(コラストロームの実験で現されるような)天体の何らかの影響が
個人個人のどこかに記憶されていると考えねばならない。
それなら・・・ホロスコープは個人個人の(裸眼ではない知覚と認知を通して)
主観的な違いを反映するかもしれない。

88 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:09
プログレスにはそもそもなんの意味などない、
という暴論はなりたたんわけ?>87

89 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:19
成り立つけど、それじゃあ、終わっちゃうでしょ?

90 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:22
ま、そりゃそうだね(笑。スマソ。続きを聞かせてください。>89

91 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:29
だんだん面白くなってきました。続きを期待してます。頑張って!>ひねちん

92 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:34
オレはそーいうつもりでラガンとはいっとらん!
ってな声も聞こえてきそうだけど・・・・
本意はワカラン

93 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:43
見るってこと、想起するってことについて、
自分なりに思索して、考えたことを書いてくれろん>ひね

94 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 01:06
どーいうつもりか推測でいいから言ってみ?>92

95 :92:02/01/14 01:22
実際にラガンで見える見えないを言ってないだろ?たぶん
便宜上ラガンって使ってるだけと思うんだけどな
ま、いいや・・水さしてワルイ

96 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 03:36
世の中の裏側を知らんやつらばかりだな。

97 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 12:00
へ??

98 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 13:53
>>95
この説明って便宜的かなぁ?>トランスサタニアンが見えますか?(國分秀星)

國分さんのページの当該箇所は、
裸眼で見えないことを根拠とした説明に終始している。
「裸眼」という言葉を便宜的に使っているとは思えないが。。。。
以下、該当箇所を引用。

>トランスサタニアンのオーブはゼロと見なすことにした。
>理由は簡単だ。トランスサタニアンは裸眼で見ることができない
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>そもそも占星術の根底にあるのは天体が放つ光である。
>光とは、すなわち目にみえるということ
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これを見る限り、どうも國分さんは
本気で「裸眼」を根拠にしてると思えんだけど。。。。

99 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 20:46
>雨の無い砂漠での生活を考えたとしても、・・・・
>(地平線下などにあるため)その天体と同時には見えない天体との角度差や・・・
>出生時の天体やプログレス天体は原理的に見えない。〜

そういう意味での裸眼じゃないでしょうよ。
人がその天体を存在として意識できるかどうかっていう意味だと思うよ。

100 :99:02/01/15 20:50
光として存在を確認できるだろ?
たとえ雨で見えなくてもさ、それを知ってる。

101 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 15:27
>>99
>意識できるか
それなら、トランスサタニアンも意識できるよ?
國分さんの意見との整合がとれん。
意味が分からん。

>>100
裸眼でか?
何らかの器具や情報を使うのは無しで?

102 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 15:28
俺なんか望遠鏡で天王星は見てるな。
写真でなら冥王星も見てる。

103 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 16:20
ラガンとはある時点で見える見えないという意味ではなく
土星までなら天体の光をラガンで目視できる惑星であるという意味と思われ
これが惑星の意味にも大きく関係してくるのではないかと思うんだけど

ちなみにキミの宇宙セイブツガクだと、問題はリアルタイムな光や引力や磁場とかの
人への影響だっけ?

104 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 16:37
「見える」を「意識する」とするなら「裸眼」という単語を使って説明している、
下記の國分さんの文章は全く意味が無くなる。

>理由は簡単だ。トランスサタニアンは裸眼で見ることができない
・・・・
>光とは、すなわち目にみえるということ
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>100が言う
>光として存在を確認できるだろ?、
>たとえ雨で見えなくても
      〜〜〜〜〜〜
この下線部分の説明は上記國分さんの文章とは矛盾している。
「意識できる」ということが占星術の原理なら、
國分さんの「裸眼で見える」という文章は間違いといってよい。

また、「見える」が「意識できる」を意味するなら、
見えなくても意識できる場合や、
見えて(視覚神経に届いて)いても意識してない場合の、
説明にならない。

ようするに、「見える」と「意識できる」は別の説明を必要とする事柄である。
これは>>87の後半につながるテーマである。

>>92さんは國分さんの説明を、ご自分の考え方で補正した意見と思われます。
國分さんの文章は、(100歩譲って、彼が内面では考えていたとしても)
それを整理して書かれたものとは思えません。

105 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 16:54
99と100は意識とか言ったから誤解された感じで悪い
ようは103を言いたかった
矛盾してないだろ?

106 :103:02/01/16 16:58
あの・・俺の言う意味でコクブさんがラガンと言ってるのなら、
アスペクトとオーブの件はどうなるんだ?続かない?

107 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 23:58
ちょっと話ずれるけど、
仮に「裸眼で見れる可能性のある天体」が問題なのならば、
恒星や衛星、彗星以外の天体では、天王星とベスタを、
条件さえよければ裸眼で見ることはできるのだけどね。
しかし、天文暦を作成できるほど裸眼で観察可能なのかどうかはわからんけど。

國分氏は土星外惑星のオーブをとるのならば、一律17分が限界だと書いてるけど、
この具体的な数値は何が根拠なのだろ。
また、國分氏は7天体については各何度オーブをとっているのだろうか。

108 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 01:40
どのコメントがひねくれ氏のものか、わからないんだが。

109 :107:02/01/17 01:57
>101と>104はひねさんだと思われ

110 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 15:42
>>107
話はずれないよ。

>>103
>土星までなら天体の光をラガンで目視できる惑星であるという意味と思われ
には問題があるってことだから。


111 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 16:03
もし國分さんの言う意味が、103の意味だとしても、
裸眼で見たことが無い人とある人の、
影響の違いについて触れてない。

「裸眼で見える可能性がある天体」と無い天体の差なら、
國分さんの、
>トランスサタニアンのオーブはゼロと見なすことにした。
>理由は簡単だ。トランスサタニアンは裸眼で見ることができない
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「可能性がある」は実際には見えない場合があるので、
見えない(可能性の非常に低い)天体と、現実に見えなかった天体の区別は、
どうするのだ?

ようするに、個別に見える見えないと「見える可能性」は、全く違う。


112 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 16:08
>土星までなら天体の光をラガンで目視できる惑星である

この言説は「世の中に流通してるから意味がある」
つーことは言わないよな?


113 :ひねくれ:02/01/17 16:46
>>103
>土星までなら天体の光をラガンで目視できる惑星である

この意味を「土星までは裸眼で見れる可能性のある天体」としよう。
トランスサタニアンは裸眼で見れる可能性が無いとしよう。
しかし、実際に見えないときに、
「可能性」を基に、現実のオーブを許してよい理由は無い。
可能性であっても「見える見えない」を判断基準にするなら、
実際に見えないときは、ゼロにするのが理にかなっている。


114 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 17:10
>>111は分かりにくいので>>113および、下記に訂正。

もし、アスペクトにしろオーブにしろ個別の天体の影響が
「実際の見える見えないには左右されない」とするなら、
見える可能性は説明にならず、別の説明を必要とする。


115 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 20:33
見る(みえる)ってことを、誰か、定義してよ。

占星術の文脈に沿ってなくて良いから。

116 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 21:51
>>104
>「見える」が「意識できる」を意味するなら、
>見えなくても意識できる場合や、
>見えて(視覚神経に届いて)いても意識してない場合の、
>説明にならない。

>ようするに、「見える」と「意識できる」は別の説明を必要とする事柄である

ここの文脈で「見える」は視覚による知覚。
「意識する」ところまでは含まない。

A)視覚神経に可視光線が届く・・・・
B)可視光線の刺激に気がつく・・・・
C)可視光線の刺激を意味あるものと意識する・・・・
D)・・・・・


117 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 21:58
質問に応えずに悪いけどさ、占星術って科学的や一般常識的にナンセンスそのものだから
ひね氏のものの見方や考え方からは一つ一つの技法が気になってしゃーないよ・・・
やめて専念したら?時間の無駄じゃないの?

ただ以前の発言で興味あるのは、「自分は天王星が強いもんで・・」ってなこと
言ってたよね?その天王星が強いってどういう根拠で言ってたの?すごく知りたい

118 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 22:11
それは単なる雑談>117


119 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 22:17
>>117
>一般常識的にナンセンスそのもの

つまり筋の通る理論は無いと・・・???
誰が何を言っても良いのか?
誰かの説をそのまま受け取る教条主義か?


120 :117:02/01/17 23:48
>>119
>つまり筋の通る理論は無いと・・・???
>誰が何を言っても良いのか?
>誰かの説をそのまま受け取る教条主義か?

どれもそうは思ってないよ。文字通りの意味だけだよ
科学的に客観的論証?立証?はされてないでしょ?それは私には問題じゃないけど
ひね氏には大きな問題らしいから・・・でもそう敏感にならないでね。そう、単なる雑談
でも天王星の件は、彼が判断する場合の根拠を知りたいな



121 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:16
「天王星が強い」元抹っちゃんずメンバーと見た。

122 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:30
ひねくんはどういう「客観的論証」「論理的実証」に基づいて自分のことを
「天王星が強い」と言ったの?君が言うからには論拠にかなり自信があって
発言したんだよね?

123 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:35
>>117
雑談に根拠は無い。ひらめき、思いつき。
まだ論理的に説明できない状態であり、私にとって議論の対象ではない。
その状態で議論すると、國分さんやあなたと同じように、
一般常識的が成り立たない理由を説明する力が不足する。


124 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:38
>>123
ああ、そう(w
わかりました

125 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:39
>>122
をいをい、本題で発言できないからって。。。。
ユーモアとして言ったことだよ。
それが理解できんのか?


126 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:54
天王星の話はあとでいいじゃん。
取りあえず、今は裸眼問題の話を続けてください。
ひねっちの意見、最後まで聞きたいです。

127 :122:02/01/18 01:07
ユーモアってさぁ・・・・
フツー誤解を与えてすまんっていうんじゃないの?
開き直ってこっちが責められちゃたまんないなぁ
そういうの逆ギレって言うんだよ

ま、いいや
他の人達、邪魔してスマソ


128 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 02:03
ギャハハハハッ!!!!ユーモアだってよ!腹いてえウギャハハハハ!!


129 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 02:34
まぁまぁ、笑いすぎだぞ(w

130 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 22:28
>占星術って科学的や一般常識的にナンセンスそのものだから

そろそろみんな自然学を読もう。とくに、ひねちゃん。

ルクレティウスの解説とか、やってる人いんぞ。。。
物理学方面から見たやつだから、ひねちゃん向き。

131 :名無しさん@占い修業中:02/01/25 20:35
ここのひねちゃんのネタ、終了?
古典すれもほぼ同じに終わっていたけど、ひねちゃんってもしかして古典派じゃないよね。

132 :名無しさん@占い修業中:02/01/25 23:24
ネットで百科
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/



物理学

の項を読むのがええんじゃないのか? ひねちゃんって。
やる気あるんだから、その辺から攻めていくのが吉かも。。。

133 :名無しさん@占い修業中:02/01/25 23:37
お互い愛想をつかしたってことで・・・
異文化同士がいがみ合っても不毛だよ

134 :名無しさん@占い修業中:02/01/25 23:38
何で異文化なん?
自然学に集約するじゃん、ふたつとも。>133

というか、占いやってるヤツら、その辺のこと
全く調べてない。サボりすぎてるよ。

135 :日本語が不自由な人:02/01/25 23:44
自然学に「収束」です。集約とは言わん。
自分でも、なんかかいてて妙だと思ったんだけど。

136 :名無しさん@占い修業中:02/01/25 23:45
>>134
宇宙生物学と古典占星術が自然学に集約されんの?
よく調べてない私がサボリ過ぎなんですか?

137 :日本語が不自由な人:02/01/25 23:50
自然科学(含む、宇宙物理学)と占星術(含む、古典占星術)は、
自然学に収束すんじゃないのかな。>136

いや、間違ってたら、突っ込んで欲しいんですが。。。

138 :日本語が不自由な人:02/01/25 23:52
あ、宇宙生物学だった。

とりあえず、ひねちゃんは、科学者的な立場から、
物事を検証しようとしてんでしょ?

理系板でも、実験に追われまくって、
科学の源流にまったく無自覚な人多いよ。
物理方面で、そういうのに興味持っちゃった人って、
科学哲学の方向へ転進しちゃったから、ヘタにしらんほうが
良いかもしれないけど。どう考えても、
哲学者になるよりも、科学者・技術者になるほうが、有意義だし。

139 :名無しさん@占い修業中:02/01/25 23:59
>>138
まぁ、わからないでもないです。
科学の源流・・納得するところあるかな

140 :名無しさん@占い修業中:02/02/07 16:41
ここに書き込むようなことじゃないかもしれないけど、プロとアマの違いってなんだろうね。

141 :名無しさん@占い修業中:02/02/15 00:38
単に「プロ=お金を頂いて占う」っていう定義じゃ御不満?
一つの絶対的定義を求めるのは無理があるんじゃないかと常々思うんだけど…

142 :名無しさん@占い修業中:02/02/25 02:06
ここはトンデモ科学スレデ巣か?

143 :名無しさん@占い修業中:02/03/30 18:47
トンデモ理論

144 :名無しさん@占い修業中:02/03/30 20:51
懐かしいねここ。ひねはどーしてんのかなぁ・・・
思い返すとなんとも言い難いある意味面白いやつだった

145 : :02/04/22 16:57
hare

146 :城嶋:02/07/30 07:34
      ──────-
   / ( ( ( (     ) ) )
   | / ̄ ̄\_/ ̄。
   | |     丿   0|
   | |          |    ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
   | |  ━━  ━━|   <                       >
   (6||  ( ●)  ( ●)|  <  間違ってへんと思うよ。        >
   | |    ─' __|`- /  <  ただ、忘れとるだけちゃうかな。   >
   | |    / \ /    <                       >
    ヽ  /∠三l /     ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
     ヽ_  ー ノ


147 :名無しさん@占い修業中:02/10/15 17:32 ID:DvK3bNiW
H田か…

148 :名無しさん@占い修業中:02/10/25 03:12 ID:brdZbhlV
期待あげ

149 :名無しさん@占い修業中:02/10/27 00:13 ID:???
      ──────-
   / ( ( ( (     ) ) )
   | / ̄ ̄\_/ ̄。
   | |     丿   0|
   | |          |    ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
   | |  ━━  ━━|   <                       >
   (6||  ( ●)  ( ●)|  <  俺も頑張ってるよ。            >
   | |    ─' __|`- /  <  応援してくれるといいんちゃうかな。   >
   | |    / \ /    <                       >
    ヽ  /∠三l /     ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
     ヽ_  ー ノ


150 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 00:20 ID:???
astro-rogyことロジィはその間違いつまりRとLの違いをどう説明するのだろうか。

151 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 00:25 ID:???
http://astro-rogy.hp.infoseek.co.jp/

152 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 00:33 ID:???
詳しくはこちら ・・・・→ http://astrocookie.com/

153 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 16:59 ID:???
ひね=H田は研究に忙しいのでござるか?

154 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 17:17 ID:???
>>150-152
宣伝馬鹿でつか。あなたの理論に誰が耳を傾けるというの?

155 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 17:27 ID:???
氏ねastro-rogy!勘違いするんじゃねーぞゴルァ!

156 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 22:51 ID:???
rogyって全てのアスペクトはオーブ1度しか取らないみたいだね。
1度以上オーブ取る占星術師は自信のない人だとか書いてる。
極端すぎるのかなんなのか。
レクティファイした上でやってるのだろうか?
そうじゃなきゃオーブ1度というタイトさも無意味だけどね。
どう見てもレクティファイできる占星術師だとは考えられないけど。

157 :名無しさん@占い修業中:02/10/29 00:23 ID:???
イクザクトまたはぱーちるは特別ではあるわな
でもそれはオーブとはまた別なんだけどな

158 :名無しさん@占い修業中:02/10/29 20:08 ID:???
すいません、抹茶理論は間違ってますか(ワラ

159 :名無しさん@占い修業中:02/10/29 21:02 ID:???
抹茶理論に関わるべからず

160 :名無しさん@占い修業中:02/10/29 22:13 ID:???
抹茶はセフィロト語り十牛語りルディア語りオーラ語り宇宙人まで語るある意味すげーぞ
飛鳥よりも上だな、うん。

161 :名無しさん@占い修業中:02/11/16 05:12 ID:???
抹茶の言説は理論つーよーな筋の通ったもんかい?

162 :名無しさん@占い修業中:02/11/16 05:41 ID:???
根拠のない妄想を正当化するための道具にしかならないぞ>158

163 :名無しさん@占い修業中:02/12/12 02:13 ID:HJ5+BeOo
ある程度まで面白かったスレが、
まるで陰謀のごとく(w、下がってるじゃん。

164 :山崎渉:03/01/08 16:18 ID:???
(^^)

165 :山崎渉:03/01/19 06:59 ID:???
(^^)

166 :名無しさん@占い修業中:03/02/01 02:22 ID:???
理論つーからには、筋の通った説明ができんと。
抹茶に限らず、占い士?には説明能力の足りない香具師が多くて。
この板の過去スレ見ればね。

167 :名無しさん@占い修業中:03/02/04 18:43 ID:???
お抹茶様は確信犯だってばさ。>166

彼あg並みの100倍知的なことは間違いない。
ただ、しょってるものが他人よりも大きいから、ああなっちゃうのだろう。

168 :名無しさん@占い修業中:03/02/04 19:20 ID:???
お抹茶様は、反面教師的にバンバン叩かれることを望んでるかもね。
お抹茶様を乗り越えていくのが、西洋やってるやつらの役割じゃないんすか?

彼は、彼なりにすごかった。
場を自由自在にセッティングする能力は、好き嫌いを超えて見習うものがある。

169 :カミ=パー ◆m7YPj1X.ys :03/02/05 13:06 ID:tI05cFio
>>166
なんだちみわ

>166 :名無しさん@占い修業中 :03/02/01 02:22 ID:???
>理論つーからには、筋の通った説明ができんと。
>抹茶に限らず、占い士?には説明能力の足りない香具師が多くて。
>この板の過去スレ見ればね。

この板のへんてこ占い師をだしにされてもねえ、、、、、

そんな ほんまもんの占い師はんが ここへくるかいな?(わらひ



170 :名無しさん@占い修業中:03/02/06 11:58 ID:???
京都はへんてこに入るっつーことに!

171 :名無しさん@占い修業中:03/02/06 14:28 ID:???
抹茶について?かな
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1005229790/128


172 :名無しさん@占い修業中:03/02/06 14:30 ID:???
豚うざ〜

173 :名無しさん@占い修業中:03/02/06 14:34 ID:???
ネットアダルト業者の石ロリ自演荒らし=カミパッパラパー◆m7YPj1X.ys だー(w

女の敵うざ〜

174 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 21:38 ID:???
>>169

本人のHPでも筋の通った説明はほとんど無いみたいだけど>占い師

175 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 02:35 ID:???
抹茶に限らず西洋占星術やってる人って、
國分さんなんかもそうだけど、
たいていは論理的な説明より
自分の感性(って言うか思い込み)を
基にしてるみたいだね。
常識に合わない事でも、
思い込みを語っただけで
説明した気になってるしぃ〜。

176 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 03:03 ID:G3hOWR5u
smusou3cm_mov.mpg

177 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 17:20 ID:???
認められなかった腹いせに又又嘘を書く石ロリ女。(ぷ

178 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 17:33 ID:???
175=西洋占星家。

179 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 18:30 ID:???
スレのタイトルにそった話をしてくれ。

180 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 21:53 ID:???
漏れも含めてここにはもうバカしか残ってないから。(w >179

181 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 02:12 ID:???
>>175
そうそう。抹茶もコクブンさんも実は論理的でないってか。
どちらも京都たちがかなりイタイんだよね。
最近は抹茶京都が減ったけどコクブン京都がイタクなってきた。

182 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 02:53 ID:???
言ってる内容がどうで何が論理的でないのか書いてくれ。
でないと175と181が書いてることはそれぞれの言う批判対象者以下だ。
それ以下というのは匿名掲示板で批判だけ書いてるからだがな。


183 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 12:31 ID:???
石ろりの自作自演は病的。もうやめれ。みっともない。

184 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 17:29 ID:???
>>182=どっちかの関係者。

185 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 17:35 ID:???
あのさ、この板ってさ、抹茶とか他西洋の人の批判カキコが出てきても、もーどーでもいいって感じでほっとかれるんだけど、
コ○ブ○さんの話になるとやっきになって圧力かけるようなカキコが目立つのね。それもなんか宗教的な異常な怖さ感じるわけ。なんで?

186 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 17:38 ID:???
>185訂正
圧力的な反論カキコという意味ね。

187 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 18:18 ID:???
國分さんの説明は「常識的には筋が通らない」って、
このスレの1&2を通して、古典派の人?も認めてたジャン。
改めて反論するなら、それを何とかしてからダネ。

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 20:57 ID:???
>185

まるっきり間違いだよ。それは。

抹茶の関係者は、過去のバトルの末に
この板では撃退されただけだ。

190 :名無しさん@占い修業中:03/03/03 00:42 ID:???
185はどこの京都?

191 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 13:14 ID:???
占星術に対する「常識的に筋の通った説明」がどこかにあるの?
この板だけでなく、ググッて色んなHP見たけど日本語では見つからなかった、、、。
占星術用語を色々様々試したけど、
見つかるのは「思い込み」を説明とカン違いしてるHPだけだったョ。

192 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 13:29 ID:???
つまり191は占星術は役に立たないものってことを言いたいの?
それとも191は自分こそが最高の占星家と言いたいの?

193 :191:03/03/04 13:43 ID:???
今のところ「常識的に筋の通った説明」として役に立つHPは見つからなかったョ。

194 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 21:00 ID:VN0k1Khp
コンプレックスを表に出し過ぎるのは恥ずかしいよ>>192
ほんとはこう言いたいんだろう、と邪推するさまがさ。

195 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 23:49 ID:???
同じもの読んでも俺はそうは思わないけどな。西洋とは関係ないから。>194

196 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 00:40 ID:???
國分氏、鏡氏、松村氏らの言説を知ってると、
邪推をしてしまうかもな。

197 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 01:08 ID:???
>>196
きもちはわかるが口に出しちゃあいかんよね。>>191は西洋の人じゃないようだし。

198 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 01:20 ID:???
そもそも占星術理論に対する筋の通った(通らなくても俺的には構わないんですけど)
説明なんて、占星関係のどの本にも載っておらんばい。

凄い大切な事だと思うけど、プロの術士は実際の現場で役立つ実践技法の
習得にしか頭が行かないし、理論の根拠とか突っ込まれてもわからないから
無理やり作り上げた屁理屈に終始するか、でなければ逆ギレが関の山なんだばい。

じゃあ、学問的に理論の生い立ちや成立していった過程を研究してる人が
どれだけいるかと言うと…現状ほとんど占星術=オカルト=無意味、で
決着してるから、中身を学んだり本を遡って読んでいったり、それすらしないで
単に昔の人が信仰してた古代宗教の一つ、くらいの認識しかねえんじゃねえだべか
、ほとんどの先生が。



199 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 01:29 ID:???
先生、って占い師のこと、それとも占いを研究している人のこと?>>198

200 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 01:41 ID:???
どこかのスレにも書いたけど
昔の人は
1.なんでこんなことを思いついたのか
2.この考えはいつ頃から起こったのか
3.時代の変遷とともにどのように体系化し、その過程でどのような議論
がなされてきたか。
を研究する時がきているのではないでしょうかねえ。
それをやってくださるのなら、西洋占星術史研究家でも
古天文学研究家でも哲学史研究家でもオットー・ノイゲバウアーでも
何でも構わないよ。
ただ実践家に全てを要求するのはちと厳しいかな。

201 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 16:13 ID:???
つーか歴史的な過程をたどっただけでは、
筋の通った説明とわならんばい。
今じゃ無意味で決着して古代宗教の一つだべさ。

常識的で考えて筋の通った説明ができない限り、
現代では「役に立たない占星術」とか言ってみるしか、
ないだべさ。

202 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 19:28 ID:???
>201
最初から役に立たないと断言するのも、、、なんかね。

いちど調べてみたらどうだろう。
なにかわかっても、現時点でとりあえず
正しいとされている知識以外なんも得るものないけど、
気分だけはスッキリするよ。。。

占星術に限らず関心があることを暇時間に
文献調査してると世の中わからないことや
身勝手に思い込んでることだらけだってことに気がついて
うんざりしてくる。。。

203 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 23:43 ID:???
国外の含めて占星術に関係しそうな本は小冊子もいれて100冊以上、
HPもずいぶん見ただべさ。
最近はほとんど流し読みだどもね。

204 :202:03/03/06 09:31 ID:???
>203

私事だけど、何年か前に佐々木力『科学革命の歴史構造』を読んだ体験が、
心理的なマイルストーンになったような気がするなぁ。もうほとんど覚えていないけど。

個人的なテーマは、時間論と科学革命論あたりだった。
それらを調停する概念としてのみ占星術(論)が存在した。

こんなこというと思想・哲学に偏ってるといわれるかもしれないが、
論理的であれ、非論理的であれ、そもそもまともな理論がないところには
実証なんてあり得ないってのは誰だって一致しているはず。理論が先、現象が後だし。

205 :202:03/03/06 09:42 ID:???
日本の占星術はほとんど役に立たないでしょ。

海外のそれも、日本で海外文献・情報を丹念に追ってた
とある占い師の思考をネットで会話しながらトレースした感じでは、
ほとんど無意味としか思えなかった。
その人の知識の幅はあまりにも狭すぎるとしか思えなかったから、
まぁ、相手が悪かったのかもしれませんけど。

正確な情報がどこにあるかは、よくわからないよ。

206 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 12:13 ID:???
じいさん、その話もう3回は聞いたよ…

207 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 13:22 ID:???
↑文句言ってないで自分が新しい情報出せば? 
 すぐにパクられるのにこんな場所で新しい情報なんか出せるかい。


208 :207:03/03/06 13:50 ID:???
あとさ、意識を安全に拡張するための
別の取っ掛かりがあるなら、茶化してないで提示してくれ。>206

この板の住人って同じところをずーっと回ってるでしょ。
引っかかるところは同じなんだよ。

おれも同じところで引っかかったから(引っ掛けられたから)
なんらかの知的敷居が意識的に設けられているんだろうね。

209 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 15:51 ID:???
別に文句じゃないし茶化しているつもりもないよ。
ただあなたの話はいつもあまり変わらないなあ、って思っただけ。

あと興奮するとなんかわからない文章になるよね。

>意識を安全に拡張するための 別の取っ掛かりがあるなら

これどういう意味?

210 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 16:01 ID:???
>>205
忙しい占星家はここでうごめくようや椰子とメールやBBSで話すほど暇とは思えん。

211 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 16:12 ID:???
>209
意図的に同じこと話してんだから同じに決まってるでしょ。

>210
ハイハイ。で、どこの京都なんですか?

212 :210:03/03/06 18:06 ID:???
同じこと思ったよ>209
でも今ここじゃまともな会話にならんのでしばらくおれは来ないことにした。

213 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 18:30 ID:???
コテハンつけて出直したらいいんじゃないのか?
すると、あなたにあわせて会話してくれる人も出てくるだろう。>212

いっとくがまともな会話なんて西洋占星術ではただの一度もない。
占いは科学だ、占いは統計だと言ってる人たちが
そのまま見過ごされていた環境の何が「まとも」なんだろうか?

>>210のようなことをいってるってのは知識がないし、
状況も知らないってことだ。ないないづくしでは
議論するも何もないでしょ。できるのは質問だけさ。






214 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 18:51 ID:???
名無しさんなんだから、
それ以前に誰に何を話してるか皆目わからないってのを
みなすっかり忘れてるんじゃないのか。









215 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 19:16 ID:???
それ以前に何の議論したいのさ?
だれも理論の話してないじゃん。(w

216 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 19:16 ID:???
213がコテハンにしなよ。

217 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 19:20 ID:???
この糞スレたてた1は石ロリだ。
ここでは議論はしてはいけないのだ。(ワラ

218 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 19:21 ID:???
1 :名無しさん@占い修業中 :02/01/07 00:06
著名人の悪口スレにご利用ください。




219 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 19:33 ID:???
まぁ、とことん突き詰めたらどうかしらんけど、
とりあえず、占いは統計、占いは科学って言われても
なにも反論できない人たちを知的に引き上げる類いの教育を
業界全体でした方が良いんじゃないのかな。

専門学校や講座という教育機関あんだし。

220 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 07:42 ID:???
そう思うなら率先してやればいい。共感する奴がいればついていく。
しかし2chでいつまでも暇潰してる限り、それすらできない無能だって事だ。

221 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 13:55 ID:???
刷りかえるな。みっともない。
教える立場にないのに何でそんなことをやらねばならんのさ?>220

論じる対象があまりにもくだらないとしか思えないから、
最低限の労力しかかけたくない、かつ最大最速効果を狙ってネット使ってたんだ。
金とって教える立場にいる人間が本来やるべきことの後始末の一部を、
こっちに押し付けてんだぞ? これ以上は馬鹿馬鹿しくてやってられんよ。

いずれにせよ、占いは統計だ、占いは科学だなんて教えるな。
教えたんなら、それが正しいと思ってるなら、
自分たちで徹底的に思考して論理を組み立ててフォローするべきだろう?
そう信じてるンだったらやりなよ。論を提示したあなたたちの論拠でしょ。

統計くらい義務教育で教えるべきだね。麻布の研究所からも文句でてんだろうに。

222 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 14:58 ID:???
話すりかわってるのはおまえだろ。引き上げる影響力も実力もないなら黙ってれ。
気に入らん先生なら離れればいいだけ。

すべては他人が正しくない。他人が真っ当になれ。こればっかり。
情報源が人の研究しかない分際で図々しい。金だけ出してあれこれ要求してればいいんだから楽ちんだよな。

223 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 17:40 ID:???
>222
君に理解できないからと言って他人まで巻ぞいにするのは止めろ。
占いの先生なんかについたことないし、占いに金なんぞ払ったこともないね。

君は素人だよ。それだけだ。

224 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 17:53 ID:???
論じる対象のくだらなさを証明するには、
すでにまとまってあるものを提示する程度で十分でしょ。

それすらも調べていないことがばれたからと言って
逆切れするのはいかがなものか。>222


225 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 22:07 ID:???
そうじゃなくて222さんは、あなただってどこかの本に書いてあったことを
まんま受け売りで書いてるだけでしょ、っていいたいんじゃないの?>223-224



226 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 22:42 ID:???
違うよ>225

自分で考えなければ、情報を咀嚼できるはずないでしょ?


227 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 00:08 ID:???
226は224の発言? それとも222?

228 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 00:29 ID:???
受け売りじゃない、つーことを言ってると思われ>226=224=223

229 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 23:53 ID:1CDD9myL
別にどこぞのよーわからん他人が考えてることなんて、
正確無比にわからなくていいでしょうに。わかる必要もない。
んなことやってられんだろうさ。馬鹿らしくて。日々忙しいのに。

どう考えてもあからさまに間違ったこといってるとしか思えない、
ネガティブな知的トラップをすぱっと取っ払うだけで十分だろう。



230 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 00:40 ID:???
>あからさまに間違ったこといってるとしか思えない、
>ネガティブな知的トラップ

そーゆのすごく多い気がするネ>占い

231 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 01:10 ID:???
>別にどこぞのよーわからん他人が考えてることなんて、
>正確無比にわからなくていいでしょうに。わかる必要もない。
>んなことやってられんだろうさ。馬鹿らしくて。日々忙しいのに。

と、言いつつ気にせずにいられないタイプ。

232 :山崎渉:03/03/13 13:43 ID:???
(^^)

233 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 18:20 ID:???
いい加減な言説が多すぎるから、
つい言いたくなるのさ〜

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :名無しさん@占い修行中:03/04/02 17:51 ID:Ahdfh5Gs
age

236 :山崎渉:03/04/17 09:09 ID:???
(^^)

237 :山崎渉:03/04/20 04:00 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

238 :名無しさん@占い修業中:03/04/24 19:55 ID:tc4gaZgp


239 :名無しさん@占い修業中:03/05/19 15:55 ID:???
國分さんはソースの出所の検証にはうるさいのに、
論理の検証には能力が欠けてる印象を受けるね。

240 :名無しさん@占い修業中:03/05/19 20:10 ID:???
欠けてるのではなくて意図的に触れないようにしているだけだと思われ
自分の追い続けているものに論理もへったくれもないという事実を認めたくないから。

241 :名無しさん@占い修業中:03/05/19 20:55 ID:???
>自分の追い続けているものに論理もへったくれもないという事実

あ〜ぁ、人生の貴重な時間を何のために費やしたのか?
悲劇(いや喜劇?プッ)の匂いが・・・・・・・哀れを誘う。


242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無しさん@占い修業中:03/05/20 21:13 ID:???
所詮古典の信奉者は占星術史家以上のモノにはなりえないということよ。
占いが当るかどうかさえ彼等にとっては二の次だというし。
理論など必要とするわけがない。
コーランのように古書を崇め奉って一生を終えればいい。それもひとつの生き方。

245 :山崎渉:03/05/21 21:41 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

246 :名無しさん@占い修業中:03/05/21 22:08 ID:???
理論を必要とする占星術師って誰?

247 :名無しさん@占い修業中:03/05/22 01:01 ID:???
>244
だいたい、バシバシ当たる占星術師なんているのか。
思い込みの強い集団がいることは知ってるが。

248 :名無しさん@占い修業中:03/05/22 16:51 ID:???
占い理論を必要としている占い師は、
直観を生み出す儀式や思い込みの理由付けに使ってるみたいだが。
論理の整合性より。

249 :名無しさん@占い修業中:03/05/25 00:41 ID:???
お茶。

250 :山崎渉:03/05/28 14:24 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

251 :名無しさん@占い修業中:03/06/04 12:40 ID:???
>>1

252 :名無しさん@占い修行中:03/06/08 12:54 ID:???
ここって排他主義。

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1051309113/l50

253 :山崎 渉:03/07/12 12:22 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

254 :名無しさん@占い修行中:03/07/13 11:42 ID:???
同業者の仕業説は信憑性高いな。
しかし、犯人がアソコだという確かな証拠が無い以上、疑惑にとどめるべき。

ミスアト、鏡、三角形と、アソコのライバルが執拗で粘着な攻撃受けてるのを
見ると、漏れも疑いたくはなるが、この業界、潰しあいが激しいからねえ。
敵は他にもいくらでも居るだろ。

ここのカキコは、眉に唾つけて読めってことだな。
俺のカキコも含めてな(藁


255 :名無しさん@占い修行中:03/07/13 11:50 ID:???
著名人の悪口スレにご利用ください。



256 :名無しさん@占い修行中:03/07/13 23:34 ID:???
ミステリーアートって占い師が 最低。

257 :名無しさん@占い修行中:03/07/14 10:40 ID:???
ミステリーアートのシャドウっておっさん、性格悪くて最低!!
ムカつんだよ!!嫌われ者!!

258 :山崎 渉:03/07/15 13:01 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

259 :名無しさん@占い修行中:03/07/15 15:18 ID:???
ミステリーアートってとこ自体が排他的なんでしょう。
自分ところが一番って感じの。
所詮、こいつらは井の中の蛙なんだよ。

260 :名無しさん@占い修行中:03/07/17 09:46 ID:???
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/index.html
|  お迎えに上がりました
\__  _________
     V
              凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ //ΛΛ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゛(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄

消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ


261 :名無しさん@占い修行中:03/08/01 08:44 ID:???
>>260
消えてほしいほどそこが憎たらしいのね。


262 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:09 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

263 :山崎 渉:03/08/15 18:19 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

264 :名無しさん@占い修業中:03/10/17 01:36 ID:cF2IHp/F
age  

265 :名無しさん@占い修業中:03/11/04 11:48 ID:???
ageage

266 :名無しさん@占い修業中:03/11/04 13:27 ID:???
ミステリーアートならヨメサンの方が占いうまいだろ。

267 :名無しさん@占い修行中:03/11/17 07:26 ID:???
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/index.html
ここのシャドウっておっさん最低。
人間として。地獄絵へおちろ!!!

268 :名無しさん@占い修行中:03/11/20 07:25 ID:???
シャドウのおっさん
|  お迎えに上がりました
\__  _________
     V
              凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ //ΛΛ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゛(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄

消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ





269 :名無しさん@占い修行中:03/11/21 21:00 ID:???
 ▓█     ▓▓▓█     ▓▓██▓▓▓▓▓██▓▓██    ▓█
▓▓▓▓█  ▓  ▓█    ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓███   ▓█
  ▓█    ▓▓▓█████▓▓▓▓█▓▓▓▓▓█▓▓▓█████ ▓█
 ▓▓▓▓█   ▓█     ▓▓▓▓▓█████▓▓▓▓███
  ▓█    ▓█       ▓▓▓▓▓███▓▓▓▓███    ▓█




270 :名無しさん@占い修業中:03/12/18 11:43 ID:???


271 :名無しさん@占い修業中:03/12/22 15:33 ID:???
 \  /       
  (⌒)     
/ ̄ ̄|        ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ||.  |     旦 (・∀・ )  < 人いないなぁ〜〜
\__|     ========  \  \______
 |   |   /※※※※ゞノ ,_)



272 :名無しさん@占い修業中:04/01/12 06:39 ID:???
MAでスレが終わるのもシャクだ。

273 :名無しさん@占い修業中:04/01/12 14:04 ID:???

(  ´,_J`)プッ(´し_,` )



274 :名無しさん@占い修行中:04/02/15 12:53 ID:???
MA=ミステリーアート。
こいつらは井の中の蛙

275 :名無しさん@占い修業中:04/02/16 13:04 ID:???
糞スレだろ。

276 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 21:32 ID:???
あげ

277 :名無しさん:04/02/19 19:09 ID:???
ミスアトってイタイ理論振り回すアホのかたまり。
(  ´,_J`)プッ(´し_,` )

278 :名無しさん@占い修業中:04/03/26 22:19 ID:???
(  ´,_J`)プッ(´し_,` )

279 :名無しさん@占い修業中:04/03/26 22:50 ID:???
いちいちageるヤツ馬鹿だな

280 :名無しさん@占い修業中:04/04/19 10:39 ID:???
age

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)