5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占いというものの論理的矛盾

1 :名無しさん@占い修業中:02/04/14 18:05
を説いてちょ。例えば飛行機事故で全乗員死んだ場合
方位学やその他の占いって嘘になるっしょ?

523 :名無しさん@占い修業中:04/04/27 20:20 ID:dymHwqzb
議論提起age

524 :450.464:04/04/27 21:02 ID:???
>>518

おい...「わかりやすい」階段てなんだよ?
そんな親切なモン書いた覚えはねえぞ?取り消せよ。

525 :500:04/04/28 18:06 ID:???
占いというツールは、お昼のワイドショーでも
星座占いや血液型占いなどで、ばら撒かれているものなぁ…。
これ、十中八九、一方的に投影されたイメージの模倣が始まるよ。
そこから自由になれる人って、どのくらいいるのかな。

占いが当たり始める時代、つまり多くの人々が
メディアによって与えられた自己イメージに沿って行動するように、
サブリミナル領域にメッセージをプログラムされる時代がやってくる、
という可能性もあるね。一部の人たちは、どうもそういうことを狙ってるフシもある。
最終的には消費行動と結び付けてやろう、という意思があったら怖いよな。

ところで、再翻訳されるらしい、
ガブリエル・タルド『模倣の法則』の旧版を読んだ人いませんか?
ちなみにこれは改訂版↓
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7563-2033-3.html


526 :500:04/04/28 19:18 ID:XbKRotdb

とにかくなにかを信じ込んで動いてる人たちの背後には、
きちんとした信条・思想・戦略を持ってる集団があると思って間違いない。

表層で動いている人たちは、自分では戦略的に考えられないから、
動くだけ動いているだけなんだから、その人たちを説得してもダメだと思う。

こういう場所で情報を伝達しなければならないのは、出てこない人たちに対してだろう。

527 :名無しさん@占い修業中:04/04/28 21:16 ID:???
とHモ田が言っています

528 :518:04/04/29 08:00 ID:???
>>524

あなたに直接宛てた部分ではない。一応レス番分けたんだが。
途中から別の流れにつなげるスタイルは気に入らないか?
以前から継続している話題だが、しかるべき反応が返って
きたのでとりあえず用は済んだということで。

529 :518:04/04/29 08:02 ID:???
>>521-522

>自分には、1)と2)は異質なんじゃないのかとしか思えない。

もっと一般化すれば、計量不能な領域と可能な領域、
無限の精神世界 v.s. ゼロサム物質世界。
これらはきっぱり分けたほうがいい。でないといつまでも
話が擦れ違いになる。
そして、2)には中心≒表社会の論理がそのまま適用可能。
具体的な事件には法律の考え方が参考になろう。

>たださ、「別の目的のための人集め」として、協力者の同意を得ずに
>やっていたら、そりゃ普通に考えてもこじれるのは当たり前でしょう。

これさあ、人集めをする側(A)とされる側(B)それぞれの
認識の度合いによって結論に差が出ることなのだから、
両当事者の意思をできれば確認すべきでしょう。
法律でいうと心裡留保、錯誤、虚偽表示のカテゴリーか。

(A)(B)それぞれについて、

a.占星術をどういう範囲のものと捉えていたか(定義)
b.人集めはa.でいう占星術をやるためだったのか否か
c.本人がa.およびb.を自覚した上で参加したのか否か

これらを一度チェックしてみたらいい。

530 :518:04/04/29 08:04 ID:???
>>519-520

>これは一見正しいようだが、とても納得できないなぁ。提案者の視座が欠如している。

欠如して当たり前じゃんw。ていうか、強引に結び付けないでくれ。
もっとスケールの大きな、求道的な方向として書いたつもりだ。
これも「上向き」と「下向き」それぞれのベクトルを一旦切り離した
ほうがいいね。

>よければ、原典の具体例を出してほしい。

旧約・新約聖書、ヘルメス文書、老子道徳経、般若心経、etc。
読み方如何ではギリシャの古典も含まれるかな。

すでに解釈が確立しているだろうとか、「原典」と呼べるかどうか
怪しい等の意見はパス。
周縁≒裏世界としての「占い」「宗教」その他を語ろうとしている
ことをまず理解してもらわないと。

>占いというテーマは虚言や誤解が多すぎて難度が高い、とは思う。自分は、その方向からは遡れなかった。

言葉だけで理解出来ると思うならそれは間違い。
これらの領域が「感情の情報化」を眼目に置いている以上、
一般的な意味の「知性」には一度引っ込んでもらう必要がある。

531 :518:04/04/29 08:06 ID:???
(続き)

>個人的には、テーマをひとつ決めて、筋道を追って、
>時代を遡って読んでいけば、意外とスッキリ物事は見えてくるものに思えるけどね。

>研究発表するという野心がない限り、どうせやるならやさしいところ
>(≒すでに多くの人によって研究されているところ)から、歴史的な感情の堆積を遡ったほうが楽だ。

「表」社会の、アカデミックな伝統の文脈で納得したいのなら
それもよかろうとは思う。
しかしそれだけでは社交道具にはなっても、過去の感情を
「個性化」した形で自分に取り込むには遠回りだ。

研究・解釈の伝統は時代性の積み重ねであり、その都度
歴史を「再創造」しているともいえる。
感情の情報化目的に歴史を個性化するには、同時代という
環境のバイアスを含んだ視点を相対化する必要がある。

>理解できることの根本は、おそらくは一緒なのではないのか。

感情を情報化する≒空間から意味を引き出す

それには共有された理解とは別に、自己固有の関係性を
もつことが必要。一緒なのは前者の理解のみ。

532 :518:04/04/29 08:08 ID:???
>「占い教材」の学習を通じて具体的にわかるのは、〜もちろんこれは占いだけではないが〜
>象徴操作が他者にもたらす影響力の強さ、恐ろしさ、そして(ネタが割れたときの)バカバカしさだ。

このへんはどうもしっくりこないものが残る。

80年代から90年代前半にかけてのこういう世界へののどかな期待は、
経済的繁栄を背景にした楽観的な感情に満ちていたように思う。
それに対して現在は、オウムを始めとするカルト騒動を経験したことも
あるが、それ以上に「物事そう上手くいくはずがない」という現状認識が
広まったため、別な方向から免疫が形成されつつあるように思われる。

人間って可塑的なようにみえて意外と芯が強かったり、あるいはその
逆だったりする。
個人的な経験になるが、視野の片隅に(無意識のうちに)宗教的な
シンボルが入ってきただけで意識が飛びそうになるなんていうのは
洗脳とか投影の域を遥かに超えた、普遍的な原型のようなものを
想起させる。どう考えてもあれは経験「外」の感情だ。

>昨今の様子を見ていると、日本は、いまさらながらに貴族社会の伝統を復活して、

そのとおりでしょ?おそらくは無意識のうちに集団的な「型」の一つを
再現しようとしているかと。
それに巻き込まれるか否かは個人の選択に帰せられることですが。

533 :518:04/04/29 08:27 ID:???
>>525-526

人間には心理操作に抵抗する要因が「構造的に」残されていると信じたいね。
占星術だってそういう方向で使えば役に立つ可能性もあると思いますが。

なんつーか・・・白魔術と黒魔術の戦いみたいだな。
同じものに光を見る者と闇を見る者がいるのはなぜだろう。

534 :500:04/04/29 14:05 ID:Q1ImsC3d
>>529-523

こんな不安定かつ信用できない場所で、精神世界的な話はパスしたい。
おれが占いでみたものは、すべて評価するに値しない、と判断している、
というのはまぁあるんだけど、そういうのはおいといても、
何がしかの理由で「わかる」ようになった人たちは、
こんなツールなど使っていないよ。友人・知人でそういう人たちがいたら、聞いてみたら?
ならば、これは別の目的で用いるものだ、と捉えたほうが正解に近いと思う。

>同じものに光を見る者と闇を見る者がいるのはなぜだろう。

そりゃ、他者を操作したい人たちは、このツールに「光」を見るんでしょう。
パターン思考に相手をはめてしまえば、そりゃ扱いやすく楽チンになるんだしさ。

>人間には心理操作に抵抗する要因が「構造的に」残されていると信じたいね。
>占星術だってそういう方向で使えば役に立つ可能性もあると思いますが。

いずれにせよ、そこには他者を操作的に扱おうという意図や作為がある。
妙な精神的な話に還元するよりも、動物だけでなく、
人間にまでチップを埋め込めようとする人たちの心的背景を
なんとなく想像して、この手の心理操作ツールをメディアで積極的にばら撒く
作為と結びつけるほうが、実のところ、圧倒的にリアリティがあるのではないか。
ベリチップにまつわる動きだけでも、このように↓ちゃくちゃくと現実化しつつあるでしょう。
【社会】"無責任飼育に歯止め" ペットへの「チップ埋め込み」義務化検討
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083058936/
拳銃に内蔵した装置と体内埋め込みチップで使用者を限定 AP通信
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20040419303.html

こちらの実感としては、妙に抽象的な話をしても無意味に思えるよ。
もうちっと、現実に目を向けろ、という感じ。

535 :500:04/04/29 14:06 ID:???
×>>529-523
>>529-533

536 :500:04/04/29 14:26 ID:???
あ、すべてではないか。以下独白。

ひとつふたつ、面白いと思ったものはあるんだけど、
ツテがなければそういうのって見ることが出来ない。

もちろん、文献ではかなりの数が書かれて
残されているけど、読むと見るとは大違いだった。
精神性を抜きにして、オラクルの技術だけを抜き出して
評価できるし、興味深い、というのがこちらの実感だ。
そうとう訓練しなきゃ、人はああいう「装置」にはなれない。

まぁ、その手の神がかり的な現象そのものは面白いんだけど、
それに対する意味づけはちょっと「?」だったというのはあるかもしれない。


537 :518:04/04/29 15:49 ID:???
>>534-536

>ならば、これは別の目的で用いるものだ、と捉えたほうが正解に近いと思う。

ずっと以前からの前提として、そのつもりなんだけどね。
俺自身が「占い」という言葉を通俗的な意味で使っていないことは
確かなんだが。

>パターン思考に相手をはめてしまえば、そりゃ扱いやすく楽チンになるんだしさ。

光さえも闇の枠内で語るってか。
ただ、自分ひとりが意図的にパターン思考してるとき、果たして相手が
それに対応する行動をとるだろうか?というのが唯一の疑問だ。

>こちらの実感としては、妙に抽象的な話をしても無意味に思えるよ。
>もうちっと、現実に目を向けろ、という感じ。

あのな・・・個人の感受性の違いからくる帰結を問題にしたところで
しょうがないだろうに。「現実」に含まれるものは人によって違う。
100パーセントの客観などありはしない。
そちらが支配とか操作の側面ばかり語るから、半ば反射的に
それ以外の方向性に関することを書いているだけだ。

>こんな不安定かつ信用できない場所で、精神世界的な話はパスしたい。

そこまで言うなら仕方なかろう。
問題意識が大きくずれていることはよくわかった。
こういう世界の底辺にある下品なものを専門に扱うことがこの板の
主題だとしたら、俺がこれ以上ここにいる意味はないよ。
適切な相手を見つけて、いいようにやってくれという感じ。

538 :500:04/04/29 16:04 ID:???
>>昨今の様子を見ていると、日本は、いまさらながらに貴族社会の伝統を復活して、
>
>そのとおりでしょ?おそらくは無意識のうちに集団的な「型」の一つを
>再現しようとしているかと。
>それに巻き込まれるか否かは個人の選択に帰せられることですが。

貴族が悪いとは思わないけど、昨今の日本の「貴族的なもの」は
想像していたものよりも質が悪いかな、と思うよ。
教育制度に落差を作り出すことで、貴族的なポジションを造成しようなんて、
どう考えたって上滑りしているし、戦前の貴族的な人たちが内面に持っていた、
鷹揚さと芯の強さに欠けている、と感じてしまう。
たとえばさ、ある種の偏りはあれども、
こういう↓戦前の貴族的な人物に好感を抱かない人は少ないのではないのかな。
潮 匡人「祖父と私」全文掲載
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/ushio.gpandi.html#TOP
日本という共同体はいったいどこへ行っちゃうんだろうな、というのが
占星術や占いをダシにして、この何年間か考えていたことかな。

>>537
>こういう世界の底辺にある下品なものを専門に扱うことがこの板の
>主題だとしたら、俺がこれ以上ここにいる意味はないよ。

一言だけ反論すると、あなたがこの場で
上質なものとして提供してくれようとしているものが、
おれにとってはあまりにも荒い、としか感じられないのだよ。
なんの実体もないし、裏打ちもされていない、としか感じられない。
きつい言い方をすれば、精神世界のゴチャ混ぜ論法ってやつを
無自覚に踏襲しているとしか思えない。
たとえばさ、古典をいくつかあげてくれたけど、そんなものを
問題意識もなく、パラパラ眺めてもダメでしょう。飲み込まれるだけだ。登れないよ。そんなんじゃ。
引っかかる部分が、心理的なフックが、そういうやり方では個人の内面には作られない。

539 :500:04/04/29 16:09 ID:???
何かひとつのテーマを決めて、それをトコトン突き詰めていって、
その結果、何かひとつの古典にぶつかった、というならわかる。

さらに、獲得したものを別の古典でも見つけて、とかそういうことなら、、
まだ理解できるんだけど、それにしては、何のテーマを追っていったのか、
というところから話してもらう必要がある。いまのままでは、話が荒すぎる。



540 :500:04/04/29 16:10 ID:???
×それにしては、
○それならば、

541 :500:04/04/29 16:24 ID:???
占いを語るときには、底辺であったとしてもだ、
まず最初に、その心理操作性がもたらす、

支配〜被支配の関係性

を、まず徹底的に意識化するところから
始めたほうが良いと思うよ。それが出来ないからこそ、
こんなグチャグチャな状態になってたのは、
自明なんだからな。もっといえば、意識化されることを
徹底的に嫌がっていた人たちがワンサカ(w)いるんだからさ。

518がいうところの「底辺」すら
満足にクリアできない人がほとんどではないか?
という現実を見過ごして、
上澄みだけ語っても無意味だし、有害だと思うね。

それを語らなくなっても良い状態が来たら、
物事は自然に次の段階へ行くと思いますよ。

542 :500:04/04/29 17:06 ID:???
>適切な相手を見つけて、いいようにやってくれという感じ。

期待を裏切ったようで、すみません。でもまぁ、2chでなくともいいのでは。

人の精神の深みを探るという意味での、もっと安定した
実のある話が出来る場所は五万とあると思います。
そしてそれは、できればこんな荒れた場所でなく、
面と向かって話ができる、信頼感を獲得できた場所に求めるべきだと思う。

実のところ、精神の深みに到達するような
宗教的側面について、時々通ってる禅寺にやってくる高僧のように
主体的に語ることができるほどの経験など、私は積んでいないし、
もとより知見などありませんしね。不適切なんですよ。

また、肯定的かつ安定した意味を他者と分かち合う作業は、
その方面の伝統を司っている、信頼できるプロフェッショナルの
お仕事にお任せしたいとも思います。

申し訳ないんですけど、掲示板の使い方が異なるってことで勘弁してください。

543 :518:04/04/29 18:18 ID:???
>>538-539

>たとえばさ、古典をいくつかあげてくれたけど、そんなものを
>問題意識もなく、パラパラ眺めてもダメでしょう。飲み込まれるだけだ。登れないよ。そんなんじゃ。
>引っかかる部分が、心理的なフックが、そういうやり方では個人の内面には作られない。

事実を捏造するのはやめてくれ。いつもこの調子だから困る。
よく読めよ。バラバラ眺めてればいいとは一言も書いてないぞ。

>それにしては、何のテーマを追っていったのか、
>というところから話してもらう必要がある。いまのままでは、話が荒すぎる。

象徴の普遍的要素の理解が目的ですよ。
そういう目的では時として「部分」から離れる必要がある。

544 :518:04/04/29 18:30 ID:???
>>542

とぼけるな。俺は好きでここにいるわけではない。

2chというのは所詮、現代日本人の心の掃き溜め。
まともなものを期待するほうがどうかしている。
普段なら見向きもしないこんなところでなぜこうして活動しなければ
ならなかったかといえば、妙な方向から自分に降りかかった火の粉を払う
必要があったため。

そして、火元に関わっている中心人物があなたであることが判った。

545 :500:04/04/29 18:45 ID:???
>>543

あなたがいうようなやり方をこの場で提示しても、無駄でしょう。
おれも含めて、みな読書量が圧倒的に足りませんよ。

聖典と呼ばれるものを読み込んで、それを十全に理解できているなら
比較宗教学者として、本でも一冊かいてください。
占いという荒みきった場で語るのはもったいないと思います。

>象徴の普遍的要素の理解が目的ですよ。

象徴の普遍的要素の理解 になんてものには
まったくなにも関心がありませんから、どうにもこうにも答えようがない。
時間に関心を抱いた時点で、象徴への興味を失いましたから。

>>544
具体的に。火元とか中心人物とか呼ばれても、まったく理解不能。
私のことを知ってるように語ってますが、何か妄想を抱いていませんか? 
でなければ火の粉の具体的な内容をおっしゃってください。
この場所で、身元を具体的に明かすことができますか?
できないなら、捨てメールをMSNか何かで作って、お互いメール交換しませんか。

546 :500:04/04/29 18:52 ID:/9GyWQLN
いや、正直に言って、予想外の展開ですよ。
面白いのでみなに知らせたいのでageますけど、
こういう不思議なこともあるんだなぁ…。

でもさぁ、なんというか申し訳ないんだけど、
まったく何のことかわからない。しかも、こんなにたくさんの
匿名の書き込みの中で、意図する人物をよく特定できたよね。
それが一番不思議だ。

いま、便宜的に500番の番号つけて話してますけど、
これを取ってIDを隠してもわかるのかな。

547 :500:04/04/29 18:56 ID:/9GyWQLN
メールを交換して、差し支えのないところを
あとで、この板にアップする、というのがいいと思うけどね。
なんか深刻そうな話題っぽいしさ。
個人のプライバシーを明かすのは、お互い望むところじゃないだろうし。

しかし、おれが占いってやっぱダメかもな、という話をしていて、
あなたは、いや占いはそうはいうけどまだまだ・・・という話をしていて、
ただそれだけなのに、それが火の粉を振り払うことになるんでしょうか。

なんか、いかにも既存の占い関係のやらせっぽいと思うのはおれだけ?

548 :518:04/04/29 19:06 ID:???
>>547

はあ?このスレに始まったことじゃないですよ?

あなたが仰るとおり、こちらにも守るべきものがあるからね。
どうしてもわからないというならそれなりに幸せでしょうけど。
でも、あなたが誰だか特定できない人なんて、この板では
余程の初心者か例外的存在ですよ。

あなたはこういう精神系の分野の素質には恵まれない人だな〜と
書き込みを読むたびにつくづく思う。
2次元平面しか知覚できない生物が3次元空間を無理やり理解
しようとしているといえばいいのか。
あるいは、植物に水ではなく石油を与えて育てようとして、
それが無理とわかると遺伝子を操作しようとするようなものか。

自分のトラウマを放置して他人に害毒を流すのもいい加減にしろ。
江戸の敵を長崎で討つのがそんなに楽しいか?

549 :500:04/04/29 19:07 ID:/9GyWQLN
>>548

いや、あなたが異常者だというのはわかりましたよ。

550 :500:04/04/29 19:11 ID:/9GyWQLN
占いには、結構、こういう人がいるんだよね。。。

ある人は家の前で思いつめた顔をした
占ってほしそうな人が待っていたというし…。

気持ちはわかるけど、占いってやっぱり、ヤバいツールだと思うよ。

551 :500:04/04/29 19:13 ID:/9GyWQLN
なんかさぁ、気を使って捨てメールアドレスを作ったのがバカみたいだ。

552 :518:04/04/29 19:14 ID:???
いや、ヤバいとわかってて付き合い続ける神経の太さも
大したものだと思いますがね。
異常者には多少異常なくらいの対応が丁度いいでしょう。

553 :500:04/04/29 19:19 ID:???
>>552

まったく会話になってませんが…。
つか、もうモチベーション下がってるし。だらだら雑談しているだけです。

M月さんですか? いやなんとなくね。

554 :518:04/04/29 19:23 ID:???
>M月さんですか? いやなんとなくね。

がはは、違うってばさ。

どうやらてきとーなこと書いてるだけで、あなたの周辺の事情を
勝手に開示してくれるつもりらしいな。

555 :500:04/04/29 19:28 ID:???
>>554
いや別に、この程度じゃなんでもないでしょう。

あと、できれば、研究熱心だ、といってほしいよ。
そういう部分であなたのカキコにちょっと共感したから、
めんどくさいのに捨てメアド作ったんだしさ…。

556 :518:04/04/29 19:29 ID:???
あのさ、ネット上で仮想人格なんていくらでも作れるんだから、
気をつけるにこしたことはないですよ。
間違っても、リアルよヴァーチャルの境目が無いなんてこと
言わないように。

557 :500:04/04/29 19:31 ID:???
知りたいのにわからない、という苛立ちと気持ちは痛いほどわかるしさ。

普遍的な〜とかいってるし、そういうの読む限りでは、
なんか象徴ごっこにはまってるようなフシも見られたし、
妄想抱いているみたいだし、ちょっとかわいそうになったんだよ。

んだけです。

558 :518:04/04/29 19:47 ID:???
>んだけです。

書き込みの内容と考えていることが一致するとお考えで?

559 :518:04/04/29 19:52 ID:???
>>557
かわいそうといえば、2chという場で熱っぽく語るあなたも
相当かわいそうだと思いますけど。

560 :500:04/04/29 19:57 ID:???
>>558

あってることもあるし、違ってることもあるだろうね。
ただ、それは普通はわからないし、わかろうとする努力なんて、
こういう匿名掲示板の遊び方としては、興をそぐ
退屈な遊び方になってしまうと思うけどなぁ…。

1 対 N

の構造におけるNをあえてNのまま放置して
特定しないという遊び方が匿名掲示板としては最も面白い。

Nに何らかの数値を代入できるようになった段階で、
日常となんら代わり映えのしない、なにやら退屈なものになるよ。
だから、本来なら500番という番号も不要だし、IDも必要ない。

Nを特定しないがゆえの軋轢がもたらす面白さが
なにやら徐々に薄れていってるのは個人的には残念だよね。
まぁ、時代の流れなんだろうけどさ。

561 :500:04/04/29 19:59 ID:???
>>559

まぁ、それはお互い様ということで…。


562 :518:04/04/29 20:42 ID:???
>>560-561

あなたから発する圧力は、通常なら海面に浮かぶ他殺体も
強引に沈めてしまうような重さと迫力がありますよ。
内容を云々する以前に、その暑苦しさがたまらない。
一蓮托生的なまとわり付き方が嫌で皆逃げていくわけ。
わざと狙ってやっているとすれば十分成功してますがな。

こういう開かれた場で思考枠組の強制に従う理由は、
本人がある種の知的コンプレックスを持っていること以外に
ちょっと考えにくい。入るのも自由なら出るのも自由だし。

たとえ軽口のでたらめでもぶつけ合っているうちに自ずから
真理に近付いていくというスタイルを望んでいたのですが、
どうやらあなたはそれを許さないらしい。

563 :518:04/04/29 20:47 ID:???
ところで500氏は、議論をする相手がことごとく現役の
占い師もしくは研究者であるということを前提にしている
わけでしょうか?

564 :518:04/04/29 21:23 ID:???
あんまり妄想呼ばわりされるのも癪なので、ちょっとだけヒント。

最初に、ある人物が2ch以外のサイトで虚偽の内容を含む文書を
意図的に掲載した。
それに対する2chでの反応を確かめた上で、状況を複雑化させる
ことを狙って工作員が送り込まれた。さらに、その工作員は
時期を見計らって特定人物の反応を確かめるべくアクションを
起こすよう指示を受けている。

これらのうち、ある部分は真実で、ある部分は嘘。おわかり?

565 :名無しさん@占い修業中:04/04/30 20:58 ID:???
突然ですが、>>500氏は民族問題についてどう思いますか?

566 :名無しさん@占い修業中:04/05/01 08:13 ID:???
民族問題ですかw
占い板も社会派が出てきましたな。
ニュー議論板っぽくていいなのお

567 :名無しさん@占い修業中:04/05/01 08:55 ID:???
>>566
社会派なんて、そんな大げさな・・・w
占いを潰そうとする勢力と、占いを守ろうとする勢力の
ぶつかり合いが、民族問題の構図に似てるかな?と
ちらっと思ったまでですよ。
心理状態としては共通部分が多いでしょうから。

568 :名無しさん@占い修業中:04/05/02 19:19 ID:???
>あなたがいうようなやり方をこの場で提示しても、無駄でしょう。
>おれも含めて、みな読書量が圧倒的に足りませんよ。

仮に無駄だとしても、それは読書量のせいではない。
相手が書物であるかどうかも本質ではない。
環境と自分との「間」から何を得るかということを
言いたいわけだから。

知識を重視しすぎると見えなくなるものがあるってこと。

569 :名無しさん@占い修業中:04/05/02 22:13 ID:???
自己レス。

てゆーかね、自分の場合いちいち足を棒にしながら
階段を上るよりも、直感に任せて一気に原点まで
飛んだほうが

何や、こんな単純だったのか

ってわかることが多いからなあ。
あとは必要に応じて現在との通路をつなげるだけで。

人はそれぞれに適した理解のステップっつーものが
あるんだから、あえて視野狭窄を起こしてまで道を
限定する必要はないですぜ?ということ。

570 :名無しさん@占い修業中:04/05/02 23:24 ID:???
すべての人間が研究者になる必要なんて、ねーよ。
世の中には占いと無縁な人が大勢いるし、知識の多寡が
生活上重要な意味を持たない人達だっていっぱいいる。

分野という囲いから離れて、いかに幅広い関わりの中で
占いの源流にあるものを応用していけるかというテーマ
からすると、>>500氏が示す方向性に素直に従えるとは
限らないのは当然のことであると言いたい。

目的あっての手段ですから。

571 :571:04/05/03 23:42 ID:???
可能性の探索と、テーマの追求は別。

一定の手続に従って遡ってゆけばわかるはず、というのは
主体の特定のあり方へのコミットメントが前提になっている。
そうした呪縛があると、できるだけ既存の文献に拠らないで
感受性だけを頼りに必要なものをサーチする方法は無理。

周縁には周縁なりのやり方があってもいいと思う。

でもなるべく電波扱いされないために「仮面」を作るとすれば
近代自我と日本人意識の文脈に位置付けるしかないのかも。

572 :名無しさん@占い修業中:04/05/03 23:43 ID:???
× 571
○ 570

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)