5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占星術は本だけで理解できるの?

1 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 19:52
占星術を理解するのは本を読むだけで可能でしょうか?

特にホロスコープを解読できるようになるためには、
他に何が必要ですか?


2 :名無しさん@占い修業中:2001/01/03(水) 20:41
本だけでは無理。どんなにわかりやすい説明が書かれて
いようと洋書をいくつも読破しようと駄目。
世の中に広く関わり、多くの人と接し、いろんな考え方
いろんな生き方を知り、星の示す意味を自分の言葉で
語れるようになれなければ。
占星術に限らないが。

3 :花と名無しさん:2001/01/03(水) 21:05
↑私もそう思う。
アセンダントと外見についてのスレ、他に立ってましたけど、ああいうの読んでもお分かりでしょ。いまだに、アセンダント=外見の公式を遵守する占術家もいるようですが、実際、自分でいろいろな人たちのホロチャートを作成し、実践で判断しないと。その点、波木星龍先生の著書は、実践から全てを編み上げた、みたいな既成に囚われぬ独自の解釈が盛りだくさんでグッドですよ。魔女の家BOOKSから出てます。某占会社の社長も社員の占い師たちにススメてました。ご一読あれ。

4 :名無しさん@占い修業中:2001/01/03(水) 21:47
同時代、近時代を描いた<横軸の読書>は
まぁ、日常から情報を拾った方がより正確かもしれないから、
指標程度にとどめておいて、満足したら、
適当なところで切り上げるにしてもだ、
歴史的な知の断層を溯っていく<縦軸の読書>は、
体力と気力が持つ限りやったほうが良いって思うよ。

刷れタイトル、レスを見る限り、整理されないまま
いろんなことがごっちゃになってると感じるんだけど。

5 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 21:55
>>2
基本的な見解は全く同じですが、

>星の示す意味を自分の言葉で語れる

自分の言葉で理解した星の意味は、
感性が一致する他の占星家と
経験的な意見の一致は度々あります。

でも、自分とタイプが違う占星家とは、
合わない事もあります。

自分の言葉が「正しい」というのは、
どのような手がかりで判断していますか?


6 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 22:41
ホロスコープの解読には、
生身の人間を知る事がすごく大きい。

勉強する時はできるだけ今のホロスコープを使わないと、
生きた解読は身につきません。

特にホロスコープの持ち主のリアルな感情を解読するためには、
人生経験も必要です。

専門分野を持つつもりで、自分の得意なことや経験から
ホロスコープと関連付けると解読の実感が解ります。

>>2さんの言うように
>世の中に広く関わり、多くの人と接し、いろんな考え方
>いろんな生き方
を知る事です。

人間を理解するという意味では、
歴史に限らず広く本を読む事は役に立ちますが、
ホロスコープ解読の実感は、
目の前に居る生身の人間と通して得られます。


7 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 23:02
>>4
整理されてない様に見えるけど、
皆さん、言いたい事は同じだって気がします。
「自分自身でつかむ」


8 :名無しさん@占い修業中:2001/01/03(水) 23:08
本=ツール
体験(実践)=ツールの使用技術
と思いますが、どうでしょうか。

9 :8:2001/01/03(水) 23:12
早く投稿しすぎたかも...
ツールばっかり揃ってても、ろくに使えなきゃただのヘボだし
多種多様な状況を占ったりするなら、それなりのツールも必要になるだろうし
みたいな具合で。

10 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 23:23
>>4
どちらに重点を置くかの違いでしょう。
歴史的な知識はホロスコープの解読に直接は役立ちません。

ですから(別スレの意見にありましたが)必要条件ではありません。
重要なのはホロスコープと人間の対応をリアルに理解する事です。

自分の体験と重なると、他人の心情が分かるのと同じです。
知識として確かめようがないですが、
芸術作品などで感じるシンパシーはこれです。


11 ::2001/01/03(水) 23:24
>>7
そういうの勘弁してよ。なにいいたいのかさっぱりわからん。
一抜けた。

12 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 23:41
>>8 >>9
そうですね、片方だけでは役立たない。


13 :名無しさん@占い修行中:2001/01/03(水) 23:49
>>11
実感としては良く分かる気がしたのですが・・・。
実占経験がなかったのですか。
申しわけありませんでした。


14 :名無しさん@占い修行中:2001/01/04(木) 00:07
>>9
私も昔そうだったのですが、
ホロスコープの解読が中々上達しない場合、
つい、本を読めば何とかなると思って、
文献あさりをしてしまいました。

感性の鋭い人はそんな回り道をしてないことに気づいて、
実占を大切にするようにしたら、解読力が進歩しました。

最初は本を読めば解ると思っていたんだよね。

知識が無い人がヘボだと思っていたけど、
自分がヘボそのものだった。


15 :名無しさん@占い修業中:2001/01/04(木) 00:19
ひでぇスレだな。

16 :名無しさん@占い修行中:2001/01/04(木) 00:30
そう、気の抜けたヘボなスレだよな。



17 :2:2001/01/04(木) 00:48
>>5
やや遅レスですが。
自分の言葉に自信が持てなければ、自分の存在意義そのものに
疑いをかけてしまうよ。
自分を信じていれば自分の発するすべてのものは正しいものだと
確信できる。「本当に正しいかどうか」を知っている者なんて、
いるとしたら神様かなんかぐらいだろう。

18 :名無しさん@占い修行中:2001/01/04(木) 01:23
>>17
上田亨矢だったかな、
芸術的な感性について自分が感じた事には自信を持っている、
と言っていたのは。

さらに、受け取り方はホロスコープごとに違っていて当然
とも言っていたが、
そういう意味では、他人と意見の違いがあっても、
両方とも正しいわけだ。

「ニブイ感性」という考え方は、
ちょっと訂正が必要かもしれません。

その人なりの解読があるってことになるから。
「私から見たらニブく見える」ということか。

「主観には客観性がある」ってことだった。


19 :名無しさん@占い修業中:2001/01/04(木) 02:16
なんかこのスレだけじゃないけど魔女の家の回し者がいるみたいだな。(ワラ

20 :名無しさん@占い修業中:2001/01/04(木) 02:25
よく見ると京都(または本人)もいるじゃないか。

21 :名無しさん@占い修業中:2001/01/04(木) 03:45
どこに?>20

22 :名無しさん@占い修業中:2001/01/04(木) 04:38
私も知りたいな。

23 :名無しさん@占い修行中:2001/01/04(木) 09:14
>>2
本を読んだだけでは身につかない部分というのは、
どんな勉強法で身に付けたら良いと思いますか?

占星術特有の勉強法というのは、実占以外に
考えられますか?


24 :2:2001/01/04(木) 16:29
>>23
あとは、いつも考えていること、かな。
毎日人はいろんなものを見聞きして学ぶわけだけど、
その中で解読のヒントになるものがときどき見つかった
りする。新聞記事の中とかテレビのCMとか、歴史の本
の中とか映画のストーリーとか。あと人との会話の中
とかね。いつも注意していないとヒントにも気づかない
けど。自分はボルボのCMの中で150度アスペクトの解釈
に使えるイメージを見つけたことがあるよ。イメージは
瞬間的に理解できるので便利。

これも占星術に限らない勉強法だね。多くの科学者も
いつも研究のことが頭にあるから様々な事象からヒント
を見つけることができるんで。夢にまで見たりね。
知識を頭に入れるだけじゃなくて知識を頭から引き出す
作業も大事だということだよ。

25 :名無しさん@占い修業中:2001/01/04(木) 16:50
伝統的に蓄積されてきた「感情価」があるわけでしょう?物事には。
たとえば、天皇には天皇の「感情価」があるように。

23さんがいってるのはそれを「感じて、分類して、整理する」訓練
だってのはわかるけど、その「感情価」が「ある図形」
とリンクしていることを、どのように自分では意味付けているの?

やってみてわかったんだけど占星術の基礎部分を思考で追った段階で、
占星術はそれまでのようには機能しなくなる、と思うよ。
それまでのリアリティを急速に失っていく。
でもさ、そっからしか、始まらないと思うんだけど。

26 :25:2001/01/04(木) 16:51
24さんへです。
23さんがいっているのは→24さんがいっているのは
に訂正。スマソ。

27 :名無しさん@占い修行中:2001/01/04(木) 18:40
>>25
>それまでのリアリティを急速に失っていく。

そんなこと無いですよ。24さんの言うことはすごく実感できる。

「分類して、整理する」というのとちょっと違う。
ホロスコープの解読は全てのイメージを統合して、
生きた人間像を浮かび上がらせる作業です。

日常のヒントは、いつもその思考回路で考えています。
それは石川さんも同じでした。
教室である人の言動を見て、
「なんて海王星が強いんだろーね」って言ったました。

AFAに行った時に、向こうの人と話す機会がありましたが、そこでも同じです。
ホロスコープの解読をシステムで考えてはいません。

人間を基準にして、解読システムである側面を覗いている、という感じで、
人間に対するリアリティは少しも失われていませんでした。


28 :25:2001/01/04(木) 18:53
>>27

いわんとしているところはわかるんですが...。

たしかに、>>27さんは正しいとも思うんだけど
「自分の正しさとは違う」って表現が、正直なところかもしれません。

イメージで捉えるってことの正確さはわかるし、同意するんだけど、
イメージで捉えるために
イメージの輪郭を言葉で把握するときに用いる
なにがしかの「情報単位」のようなものが頭の中にあって、
新しい思考を理解したり、吸収したりすることで、
その「情報単位」としかいえないものが頭の中で
切り替わっちゃった瞬間から、以前、イメージで捉えていたもの、
それでリアリティを獲得出来ていたものが、徐々に色褪せていく
...ような気がするんですが。

ええとですね、27さんを否定しているわけじゃないです。
これ、くどくなるほどいっときますけど。。。

29 :名無しさん@占い修行中:2001/01/04(木) 21:44
>>28
>イメージの輪郭を言葉で把握するときに用いる
>なにがしかの「情報単位」のようなものが頭の中にあって

多分、この情報単位を言葉に置き換えて理解しようとすると、
リアリティが失われます。

英語を理解する時、日本語に置き換えて理解すると、
ニュアンスが変わってしまう、って言うのと同じようなものかな?

感性でつかんだリアリティを持ったイメージのまま
記憶するってことだと思う。

言葉を仲介させるのは、
ホロスコープを解読する最後の時点まで待った方が良いと思います。


30 :名無しさん@占い修行中:2001/01/17(水) 10:58
age


31 :名無しさん@占い修業中:2001/01/21(日) 23:51
でもとりあえず専門書は100冊くらい
普通に読破してないとね。もちろんオール洋書

32 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 00:59
もちろん専門書「しか」読まない占いオタ状態じゃ
駄目だゾ(はぁと)

33 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 01:04
2000冊読破ってのをしってるよ。
もちろん、オール洋書ね>>31

34 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 01:45
その人は研究者?>>33
それだけ読んで世の中に何の還元もしてないんじゃ
さびしすぎる。

35 :33:2001/01/22(月) 08:16
上見れば、いくらでもいる>34

36 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 10:57
占星術に限らず普通その道のプロはね
専門書の100や200普通に読んでます。

占い師は特に資格や基準がないからかどうかしらんが
勉強が足りない人が多いと思う。
足りない分をイメージだの自分勝手な空想だので
補おうとするからワケワカになる。


37 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 11:58
占い評論家になりたいんだったら
100や200は専門書読まないと駄目だろうね。
「評論家」になりたいんだったら。

38 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 14:10
誰も未踏のニッチ職業賀茂。
名乗るなら今だ(笑
メシ食えないだろうけど。

39 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 16:22
>>37
おっ、インチキ実践家登場?


40 :名無しさん@占い修業中:2001/01/22(月) 22:15
誰?有名な人?>>39

41 :通りすがり@辻占者:2001/01/23(火) 16:55
>>37
専門書も大事かもしれんが、私の師匠は好くとも一万人は見ないと
解らないだろうって言ってました。

実際の人間同士の関わり合いってあるから、それを含めて
観る事が出来るようになる、というか、ある程度のパターンって
あるんですよね。それが観られるようになる。

占星術じゃないけど、専門に何かやっていくとしたら、
少なくとも3年は修行しなければ使い物にならないんだよね。

余計なこと書いて気分を害したのならお許しを。

42 :名無しさん@占い修行中:2001/01/24(水) 16:36
>>41
専門家として3年で使い物になるとしたらすごい才能だ。

毎日10時間、1冊の本を読破、
あるいはホロスコープを10枚作って、
または正確なデータを10人集めて、
それと細やかな伝記を10冊みつけて、
さらに10人の人生を身近に観察して、
そのうえ生活の糧を得るために働いて、
自分の人生で体験して確かめて、
感性を磨く訓練をして、
社会の仕組みを理解して、
本は読んでも3年間ではどのくらい勉強できるだろう・・・・。


43 :名無しさん@占い修業中:2001/01/24(水) 17:09
大抵の人は日々の糧を得るだけで精根尽き果て
本を読むだの勉強するだのめんどくさいことは出来ないだろうね。
仕事しながら夜間学校通うなんて人は俺にとっちゃ尊敬の対象だなあ。

44 :名無しさん@占い修業中:2001/01/24(水) 23:36
自力で生活の糧も得られないようなパラ坊ちゃま嬢ちゃま占い師に
人の人生が読めるんだろうかとも思うが・・・。

45 :名無しさん@占い修業中:2001/01/24(水) 23:50
ここってパラサイトばっか?

46 :名無しさん@占い修業中:2001/01/24(水) 23:53
>>44
読むことに専念できるよう、に巫女でいられる環境を
天から与えられているとか...(笑
それでヘタレだったら許せないけど。

47 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 00:58
>>44
同意。読めるわけないっでしょ。



48 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 01:11
>>44
そういえば、どこかで占い師にはそんなんが多いって
聞いたような気がする。

社会人としての自覚が足りないやつがいるのはそのせいか?
象牙の塔にあこがれてるようなやつもいるし。


49 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 02:04
アカデミズムを象げの塔にしている奴等が悪いってだけだろ。
大学ができた当初は、激烈な議論にTuneni勝てなければ
教授職を得られなかった、負ければ職と地位を失った
伝統をいまのアカデミズムが引き継いでいないってだけだろ。
アカデミズムにいる人たちの姿勢を外部の人が
とやかくいってもしかたないけどな>>48

50 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 02:10
49のようなのがこの板のメインストリームなら、
周縁の強みを全部スポイルしている。発想がステロタイプ。

くだらんよ、この板は。


51 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 02:35
ほんとにそう思うなら来なきゃいいのに>言い捨てくん

52 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 02:41
アカデミズムなんて所詮現場の後追いなのさ。
実証してる間に現場のほうが進む。
占い師は先が読めなきゃダメ。それも確実に。

53 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 02:49
>1
まっとうな社会生活をして、
まっとうな恋愛もして、
できれば結婚して子供も作ってみるのがいいと思う。
まともな人のやること「も」ぜんぶやってみるこった。

54 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 07:30
常識が大事だよね......

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/25(木) 07:48
>>53
言ってること松村氏とそっくりだな

56 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 08:43
へ? そうなの?
見直しちゃうな>松村

57 :名無しさん@占い修業中:2001/01/25(木) 20:16
松村氏を煙たがる人って、要は>>53のようなことを
言われるのをうるさがる人なのでは。
だから松村理論のあら探しなどして、自分が相手に感じ
ている権威を貶めようとする。
自覚してる?>某言い捨て君

58 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 00:43
裏も表も知らない御坊ちゃまくんが
適当なこというんじゃないよ>>57

59 :名無しさん@占い修行中:2001/01/26(金) 00:44
全面的に同意>>53
要するに”人間を知る”ってことですね。


60 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 00:55
図星だってあからさまに表明するなよ>>58
青臭いなあ(笑)

61 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 00:58
妙な勘違いをしている人があまりにも可哀相なので
老婆心で言ってやるけどさ、「松村氏の占星術」を
57のような感じで権威として捉えている人なんて
「大衆ではない自分」を自覚している人たちがあつまる、
宗教結社・サークル・集団にはいない。

もし君がそういう「何か」に属しているならば、
間違いなく君だけだよ、そんな馬鹿なことを言ってるのは。

62 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 01:04
61はわざと読みちがえをしているのか。

63 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 01:12
松村理論のあら捜しっていってもなぁ〜。
組み立てるってのがとにかく難しいってことでいいんでないの?
いうことがコロコロ変わる彼もまた「途中経過」なんだろう。

64 :63:2001/01/26(金) 01:36
彼=松村潔ってことで。んじゃ!

65 :名無しさん@大衆の一人:2001/01/26(金) 09:33
「大衆ではない自分」を内面で自覚してたって、
社会の側から見たらそいつもただの大衆の一人。
・・・という客観的な視点がもてないなら、
それはカルトさんてものですな。
てことは「君こそカルトだ」ってことになっちゃうぜ。

こんなとこで破綻を露呈するなよ>>61




66 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 09:56
妙な勘違いと思い込みで暴走してるのは
どこの誰なんだか・・・。
こいつどうすんだろ・・・って、こっちが心配になっちゃうよ>>61

67 :名無しさん@占い修業中:2001/01/26(金) 10:26
「周縁の力」とやらにアクセスしてる人は、
ことさらに言い立てず、ひっそりアクセスしつつ
まともな社会生活送ってるよ。


68 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 00:01
65=66=67?

69 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 01:21
>>61
精神世界ゴロ恐怖症の誰かさんがまた妄想レスかましてるよ・・・
「老婆心」ねえ。

70 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 08:59
君は印象批判ばかりで、明示的な
理由がないから、他者への説得力にかけるんだってばさ。
その程度でやってけるウラナイギョーカイが
うらやましいよ>>69

71 :70:2001/01/27(土) 09:05
ひとつ作業行程を立て間違えただけで
数十億単位の金がかんたんにふっとぷ世界もあるし、
69のようなやつがのーのーと生きられる世界もある。
世の中色々だな。

72 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 14:25
マジで69が精神世界ゴロのひとりだと思ってる?>>70

73 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 14:39
あと>>70ね、自分に向けられた攻撃にいちいち反撃
したくなるきもちはわかるけど、ここはあくまで占いを
本のみで理解しようとする試みのスレだからね、甚だし
い話題のすり替えは自粛しようね。
俺様語りの人に何を言っても無駄かもしれないが。

74 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 15:03
「俺様語りの人に何を言っても無駄かもしれないが。」
っていう姿勢こそオレサマガタリで対話を拒否していない?>>73

基本的に本の占いは、無知な人たちを読者にしていた。
情報落差が金に変わるんだから、無知な人たちを
相手にしたほうが、楽だってことだろう。
百歩譲って営業するためのパンフレットっていわれると
そんなものかな?って思うけどな。



75 :よこやり:2001/01/27(土) 15:09
>>73
>ここはあくまで占いを本のみで理解しようとする試みのスレ

それもちょとちがうんでは?
1をも一度読んでみてよ。


76 :74:2001/01/27(土) 15:25
あとさ、占いは全部が全部「嘘」じゃない。
本だけではわからない。なんでもそれはいっしょ。

だけどさ、占いが本で分かる、わからないを問い掛ける以前に、
占いって、書かれた本のクオリティが低すぎるし、
読み手の読解力も低い。当然、書き手はそれを知っている。
最悪なのは、占いに関心を抱いて集まった人たちを
そのような、どうでもいい認識状態にできるだけ
長い間とどめておくような情報環境すらつくられていたってこと。
これまでの占いでは、脳がバージョンアップしないんだな。
他の本を読んだほうがいいってのは、
売らない分野そのものの問題ではなく、書き手と読み手の問題。
占い先進国の本しか読んでいない人のいうことって、
聞いてても面白いとは思えないよ。

売らない本って、ちゃんと読み比べてみると、
マーケティングでやってる予想するための
方法論にすら達していないものがほとんどじゃないか。
本来なら、マーケティング技法よりも、占いの方が、
技術的にも概念的にも高度なもののはずなんだけど、
占いは現代社会にマッチしないまま、
形骸化してしまって、古くからつたわる概念の一部が
マーケティング技術としてデータマイニングなどに
流用されているんだろう。

77 :名無しさん@占い修業中:2001/01/27(土) 23:46
>>44
>>自力で生活の糧も得られないようなパラ坊ちゃま嬢ちゃま占い師に
>>人の人生が読めるんだろうかとも思うが・・・。

占いはどうか知らないけど、歴代の悟りを開いた人といわれている御仁は
スーパーリッチで劣等感がない様な人が殆どではないですか?
変な苦労していると僻んだ見方をして、他人を不幸にしてやろうとする
潜在意識が働くから、却ってお気楽に人生を楽しんでいる人の方が良かったりして。



78 :名無しさん@占い修業中:2001/01/28(日) 02:07
占い能力と人生の苦労の関係はようわからんが
「パンがないならお菓子を食べれば良いでは無いか」
と答えちゃいそうなほど
世間知らずは困ると思いますー

79 :名無しさん@占い修行中:2001/01/28(日) 13:32
>>77
中には、天から選ばれた聖人がいるかもしれないが、
凡人が占い師をやるなら、世間知らずでは務まりませんね、多分。


80 :名無しさん@占い修業中:2001/01/28(日) 18:34
仕事運とか、実際的な意見を聞きたいときには占い師も
それなりに社会経験があって苦労もしている人がいいと
思うけど、人生相談のようないきづまり系の相談は
>>77のあげるようなスーパーリッチな苦労知らずや
世捨て人のような人から新たな視点をいただきたい。
同じような苦労人だと説教聞かされて終わりそうだし。

81 :名無しさん@占い修業中:2001/01/28(日) 19:59
自分が見てもらうなら
ひととおり苦労したあと、
個人的な執着心を捨てたような人がいいな。

82 :名無しさん@占い修業中:2001/01/28(日) 22:02
本の話は?

83 :名無しさん@占い修業中:2001/01/28(日) 23:14
本だけでは見ることが出来ないってことですか?

>>80さんに同意。
的はずれな説教ほど迷惑な物はないもんね。

84 :名無しさん@占い修業中:2001/02/02(金) 14:21
人生相談に答えられなきゃならんもの、
本だけ読んだ占い師なんてごめんだよ。

人生経験や人間性も問題になるってことだ。


85 :名無しさん@占い修業中:2001/02/02(金) 18:28
この話の流れだと、「まーなんにせよ読書量も人生経験
も両方大事だね、要はバランスだよちゃんちゃん♪」で
話終わりそうだな。

86 :名無しさん@占い修業中 :2001/02/03(土) 00:04
うーん、
相手の話をきちんと聞き理解するという「人間性」は必要としても、
「人生相談」の能力(人生経験?)って必ずしも必要なのかなぁ。
占いによって答えを出すのが「占い師」なのでは?

87 :>86:2001/02/03(土) 00:50
霊感占い以外の多くの占いでは、「解読する」作業が
必要。占いでわかるものは具体的な事象ではない。恋愛
をしたことのない者には恋愛の意味を読み取ることは
できないし、仕事をしたことのない者に仕事の意味を
読み取ることはできない。
また占いで得たイメージをイメージのまま伝えたところ
で、相手も意味を理解できない。わかる言葉で伝えるに
は、まずふさわしい言葉を知っていなければならない。

86さんの考える占いって「イエスかノーか」占いでしょ。
それなら何もいらないね。人間性すら必要としない。
廃人でもできる。10円玉と同じ。

88 :名無しさん@占い修業中:2001/02/03(土) 00:59
イエスかノーか、でも当たれば素晴らしいと思う。

89 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 15:09
>>88
ホロスコープの解読はイエスかノーかではありません。


90 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 15:24
ついでに言うと「当てること」を目的とした占いばかり
ではない。

91 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 15:34
「当てることすら出来ない」占いもいっぱいあるけどな。

92 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 18:10
>>91
本だけでは、そんなもんだろ。


93 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 18:46
当たり外れが目的でない占いの存在意義って、何?
(技量的に当てられないのはしょうがないことにして)
慰めっすか?(w

94 :93:2001/02/04(日) 18:47
あああ、ちょっと軽率でした。
当てるのは最低限必要なことであって、目的ではない
って人もいますよね。スマソ

95 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 20:25
>>90当てられない奴の言い訳っぽいよね。


96 :名無しさん@占い修業中:2001/02/04(日) 21:05
日本語ではいっしょくたに「占い」だけど、占いには
単に未来や吉凶を当てるためのものと、思想のひとつと
して人間や森羅万象を考察するためのものがある。後者
は何かを当てることを目的としない。
本主体の勉強をする人は、後者の占いに興味がある人
が多いと思う。当てる方の占いに興味がある人はやはり
実占に重きを置くだうけど。

97 :名無しさん@占い修業中:2001/02/05(月) 10:53
>>96
人間や森羅万象を考察する場合に、
本主体で良いのだろうか?


98 :名無しさん@占い修業中:2001/02/05(月) 21:19
>>97
思ひて学ばざればすなわち危うし。

99 :名無しさん@占い修業中:2001/02/06(火) 00:51
庭いじりは必須課程?

100 :名無しさん@占い修業中:2001/02/06(火) 11:31
>>99
占星術には農業暦というのがある。
庭いじりしたことがないと分からない。


101 :名無しさん@占い修業中:2001/02/06(火) 12:33
それ、いったい誰の説なんだろうか?
もしかするとヨーロッパ中世でキリスト教徒の
祈りのために用いられた時祷書のこと?>>100

時祷書の参考URL
http://www.yushodo.co.jp/showroom/picture/psalter/

102 :名無しさん@占い修業中:2001/02/06(火) 13:48
>>101
そんな古いものと違う。
石川源晃やアイゼンクが紹介してるAFAやAAに発表された
占星術の生物学的な研究。


103 :名無しさん@占い修業中:2001/02/06(火) 19:20
セレスがどーたらってやつ?>>102

104 :名無しさん@占い修業中:2001/02/07(水) 00:58
占星術と農業暦と生物学的な研究の関係って・・・?>>102




105 :時祷書:2001/02/07(水) 01:03
べりー公のいとも豪華なる時祷書
http://www.d1.dion.ne.jp/~te_akimo/art-itogou.htm

これのこと? 獣帯が描かれているやつ有名だよね>>101

106 :名無しさん@占い修業中:2001/02/07(水) 01:32
>>103
主に月のサインと植物の収穫についての、
コリスコ、コラストロームなどの実験。

色々なコツがあるらしく、
日ごろ実験に携わっていない人間には追試が難しい。


107 :名無しさん@占い修業中:2001/02/10(土) 03:07
>>102-106
この研究って、結局フィールドワークしなけりゃならんのじゃない?
実地検証が不要な学問なんて無いのでは?


108 :>107:2001/02/10(土) 12:33
多くの人が従来の占星術の<意味作用>を
積極的に、意図的にずらそうとしているのは、
「人間はレッテルを貼られると,そのレッテルのようになってしまう」
と、ラベリング理論で指摘された危険性を持ち出すまでもなく、
占星術で明確な理由もなく主張されている
「図形=個人」という考え方そのものが、
一方的かつ暴力的に感じられるからじゃないか?

109 :名無しさん@占い修業中:2001/02/10(土) 14:35
>>107
そうだと思う。
でも占星術の場合、実地検証には人間の感性など
暗黙的なものがことのほか大きく絡むので、
鈍い人、経験の足りない人には難しい。



110 :>109:2001/02/10(土) 14:51
「暗黙的な」ってなに? 暗黙知的なってことかな

そんなこと占いだけじゃないよ。
マーケティング技法のデータマイニングだって
扱うパラメータが違うだけで原理は同じだわさ。
別に占い師だけが、予想するワケじゃないんだぜ。

111 :名無しさん@占い修業中:2001/02/10(土) 19:24
>>110 同意します!
>>108 そう思える。ただ、ラベリングどおりに人は動くモノなのか?
それに、人は複雑な要素の複合体だと思うのですが・・・
    

112 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 00:10
>>110
>そんなこと占いだけじゃないよ
だれも占いだけとは言ってないと思うが。

>別に占い師だけが、予想するワケじゃないんだぜ。
これも上に同じだと思うが。

反論してるのか、同意してるのか?



113 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 00:28
109って、以前、鏡リュウジをバッシングしていた
御仁とまったく同じロジックだよね。
「鈍い人、経験の足りない人」ってあたりね。

批判していた彼は、占星術師だっけ?
自称研究者だったか? 覚えているひといる?

114 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 00:39
112さんは、ここに来たばかりなのかな。

115 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 02:18
>>113
感性の鈍い人、経験の足りない人=味音痴の料理人だっけか?
もうちっと別の切り口から批判できないのかな?
再三同じパターンでしか来れないあたり、スキル不足の料理人とみた。
お客様に合わせた季節のお料理をお出しするレストランでなく、
豚カツ屋とかラーメン屋とか、いつも同じ味を誇る店(笑


116 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 12:12
>>114
以前、そういう話がどこかにあったのですか?


117 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 13:48
>>109
実地検証が必要なら、本だけじゃだめってのは当たり前だわな。
でも、検証したら嘘だったってことも大いにある。



118 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 18:55
>>112
>>109
「でも占星術の場合」と書いてるよ。何と比較しての
占星術の場合、なのかな?

119 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 23:32
>>118
話の流れから行くと、
>>109>>107実地検証の不要な学問などない
に賛意を表している。


120 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 23:45
>>113
なにを過剰反応してるのかな?
鏡リュウジの話なら別スレがあるよ。


121 :名無しさん@占い修業中:2001/02/11(日) 23:56
何が過剰なんだろう? もうちょっと具体的に言ってよ。
推論が間違っているってことだろうか?>120

122 :名無しさん@占い修業中:2001/02/12(月) 00:04
>>121
鏡リュウジをバッシングしたつもりはないけどな。
批判は彼の占星術に対する能力。

続けたかったら鏡リュウジのスレで頼む。




123 :名無しさん@占い修業中:2001/02/12(月) 00:15
あ〜、それって詭弁だよ。しつこくて悪いけど。>122
鏡リュウジが占星術を表看板にしている以上、
あなた以外の他者をきちんと納得させるような理由を示せないで
「批判は彼の占星術に対する能力。 」
っていうのは、それバッシングっていうんだぜ。

124 :名無しさん@占い修業中:2001/02/12(月) 00:39
>>118
占星術を含め実地検証の不要な学問はなく、
この実地検証というのは本だけでなく経験や感性が必要。

占星術は他の学問一般に比べて特に経験や感性の重要度が高い。
機械的に測定できるようなものじゃない。
生身の人間の人生が研究対象。
植物の研究と同様にフィールドワークせにゃならん。


125 :118:2001/02/13(火) 01:27
植物の収穫の検証では、温度や湿度(その他の条件)をコントロールし、
育てホロスコープとの対応を研究する。

人間の場合、外的な条件をコントロールして育てる事ができないため、
どんな環境でどのように育ったか、
その結果、現在はどうなっているのか、などについて、
人間を観察しホロスコープとの対応を検証する事になる。

このような条件がコントロールされていないデータでは、
当然ながら、ホロスコープと現実の人間の対応は、
一目で分かるような単純なものではない。

いわゆる科学者による占星術を否定する統計結果というのは、
このような複雑な条件を無視して、占星術の教科書にある1項目を
単独に取り出して集計しているものがほとんどである。

例え、アイゼンクやゴークランの研究であっても、
占星術を否定的する結果が出ても、
複雑な条件をどのように扱ったのか、
一体何が否定されているのか
を良く検討しなければならない。

例えデータを集め統計を取る場合でも、
ホロスコープ解読として観察記録をまとめる場合と同様、
人間の内面とホロスコープの意味するイメージとの
対応を感じ取る感受性が必要になってくるのである。

このような占星術の性質から、
本だけで勉強しているような感受性の鈍い研究家の説というのは、
学ぶものにとっても害があるだけでなく、
否定論者からの絶好の批判対象になる。

もし有名な占星術研究家が鈍い感受性しか持っていないとしたら、
占星術にとっては大きな障害である。


126 :名無しさん@占い修業中:2001/02/28(水) 04:19
占いのデータ検証は感受性とかの主観に頼るしかないから、
必然的に客観性を欠くんだよね。
一つ一つのデータ、つまり被験者の性格は、
それを見る人によって感じ方が違うから。
被験者の恋人・親・兄弟・友人・上司。
感じ方が同じだったら異常だよ。

127 :名無しさん@占い修業中:2001/02/28(水) 06:21
そんなに客観性を欠いたデータって意味があるのかな…

128 :名無しさん@占い修業中:2001/02/28(水) 06:34
統計スレに書いたほうがいいかもしれいが・・
性格などの曖昧なものを統計的検証の対象にするのは難しいとしても、
結婚の時期とか、就いてる職業、転職、引越し、近親者の不幸とかだったら、
客観性を欠くことなく検証できるんじゃないかな。

129 :名無しさん@占い修業中:2001/02/28(水) 08:42
>125
念仏みたいに感受性、感受性って言うの、いいかげんやめろよ。
他の表現ないのかよ。
おまえの感受性のほうを疑うよ。

130 :名無しさん@占い修業中:2001/02/28(水) 21:40
>>129
>念仏みたいに感受性、感受性って言うの、いいかげんやめろよ。
>他の表現ないのかよ。
>おまえの感受性のほうを疑うよ。

レスありがとう。
たとえ反発でも「感受性」の単語に、
反応してもらえて嬉しいです。


131 :名無しさん@占い修業中:2001/03/01(木) 01:39
でもねえ、「感受性」って曖昧な言葉なのよね。
つきつけられた方は当惑してしまう。

132 :名無しさん@占い修業中:2001/03/01(木) 02:46
......というか、129みたく何のてらいもなく
感性だの感受性だの連呼されると、日本がバブルだった頃の
甘っちょろさとばかっぽさと図々しさを思い出して赤面してしまう。


133 :132@占い修業中:2001/03/01(木) 02:51
すまそ、129じゃなく130だ。

134 :名無しさん@占い修業中:2001/03/01(木) 05:34
ねちっこいなあ。>>129,>>131,>>132
単なる揚げ足取りじゃん。反論になってない。
少しくらい自分で考えたらどうなの?



135 :名無しさん@占い修業中:2001/03/01(木) 07:00
109から感性の話しかしてないね。

136 :名無しさん@占い修業中:2001/03/01(木) 08:24
>>125
「感受性」「感性」を「霊感」って言い換えるとわかりやすいよ。
この人の言いたいこと。
わかりたくもねーか(藁

137 :名無しさん@占い修業中:2001/03/01(木) 22:18
>>136
あなたの「感性」では「感受性=霊感」ですか?


138 :名無しさん@占い修業中:2001/03/03(土) 00:35
勝手に誤読していろ>136


139 :横レスですが:2001/03/03(土) 00:43
センスとかと言い換えちゃ駄目でしょうか。
どんな仕事でもセンスは合った方がよいと思うんですが。
抽象的でごめんなさい。

140 :125:2001/03/03(土) 00:55
「感受性=センス」ならオーケーです。
意図を理解していただいて嬉しいです。>>139


141 :名無しさん@占い修業中:2001/03/05(月) 12:45
これでも良いね。
センスがある=暗黙知が身についている

例えばこういう使い方ね。
松村潔は占星術のセンスが良い、鏡リュウジはセンスが悪い。


142 :名無しさん@占い修業中:2001/03/05(月) 12:58
あおってどーすんだよ〜、やめとけよ〜、バカ!>>141

143 :名無しさん@占い修業中:2001/03/05(月) 13:50
>>141
こういういやみったらしい、奥歯に物の挟まったような物言いをする人がいる限り
板の雰囲気は悪くなるし、話はわけわかめになるし、で、
マトモな評価も議論も何もできません。
なんか、タブーになってますよね、この話題。
まだ何か言いたりないのでしょう?>>141
ですから、いっそこの場でとことん、
思いのタケをはきだしてもらってはいかがでしょうか?>ALL

144 :名無しさん@占い修業中:2001/03/05(月) 16:43
私は他にスレ立ててやってほしい。
スレとして成立すると思う。

145 :名無しさん@占い修業中:2001/03/06(火) 00:42
あおりにマジレスしてどーすんだよ〜、やめとけよ〜、バカ!>>143


146 :名無しさん@占い修業中:2001/03/10(土) 10:02
>>141があおりだとか(>>142,145)、いやみだとか(>>143)
どうして言えるんですか?
141は、そーだなーと思います。松村さんはセンス良いと思います。



147 :名無しさん@占い修業中:2001/03/10(土) 14:06
松村/鏡を比較するってのがそものも意味ないと思います。
カバーする領域がちがいすぎます。
でも、どっちも今や日本の占星術界では
はずせない存在でしょう?>>141

148 :名無しさん@占い修業中:2001/03/10(土) 22:04
>>147
鏡リュウジのセンスが悪くたって、
翻訳家で占いのビジネスライターだから期待してないんよ。
分野も限られてるし、いなくなっても代わりは見つかるよ。

でも、松村潔は生きた占星術を身につけてるから貴重なんよ。
石源も上田亨矢もそうだよ。

科学的・統計的に研究する時でも、
生きた占星術を身につけた上でトライする人を
期待してるんだけどね。


149 :名無しさん@占い修業中:2001/03/10(土) 22:46
148って、こいつ、ほんとだめなやつだな。
こんなふうにならないようにきをつけなきゃ。

150 :名無しさん@占い修業中:2001/03/10(土) 22:57
>>149
どこがだめだか指摘できねーもんだから、
言い捨てしてる。


151 :名無しさん@占い修業中:2001/03/10(土) 23:13
>>150
おバカなやつ(>>149)あおっても、どーにもなんねーべ?


152 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:29
149は統計スレの「こいつくん」だろ?
「オレ様」くん、「言い捨て」くん、
その昔、「公開オナニー野郎」と呼ばれてたやつとも同一人物。
以下略。

ともかく自分の感情を整理してからおいで>>149


153 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:34
きみはそのていどしかいえない人なんだなぁ。
負け惜しみ(笑。>>152

154 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:37
IPとれるんだっかか、ここって?
もし、裏でもいいからとれるなら、
発言の流れを全部追ってみなよ。
君がかんがえていることは、全然違うよ>>152

155 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:37
ふん、アッチで叩かれたらこっちで悪態か、サイテーなやつ。

156 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:38
アイピーは抜いてないよ。この板。

157 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:40
叩かれてないよ。あっちのことは本当に何も知らない。>>155


158 :横レスかつ独り言:2001/03/11(日) 00:41
抜けたらこんな苦労はしない…

159 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:43
警視庁とか入ったときは、追跡調査できるんでしょう?>>158

160 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:48
そんなもんとれたって、複数のマシン使ってたら流れは追えないわさ。


161 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:50
構文や単語の一致を解析するソフトがあるはず。>>160

162 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:51
そんなに器用じゃないんでね。きほんてきに。

163 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:58
まー、確認しようがないので、勘違いしてたらスマソだけど、
あんまりにも言い捨て方が似てたもんでね。

164 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 00:59
きみだれ?>163

165 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:00
いまあっちでだれか、たたかれているのか。

166 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:00
>>159
いやたぶんまじで抜いてないよ。
世田谷のも抜いてなかったから警察にはIPないって言ったって。
ID付の板以外は基本的に抜いてないから。

このスレの流れと全然関係なくなってしまった。ごめん。

167 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:10
基本的につまらないって感じている。それは確かだな。

<占星術>っていうツールの形がだぶるだけで、
占いをやってる人たちにはまったく興味がないよ。
残酷だけど、こういうのははっきりいったほうがいいだろう。

168 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:13
ならこんな板来なきゃいいじゃん。最近こんな奴ばっかだよ。

169 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:15
言い捨てって言うけど、考え方の違いだけでしょう?
そういうのは、しかたないじゃん。

170 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:16
みながみな>>168のように考えるはずもなし。

171 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:16
あんた何さま? >>167

172 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:18
>>170
自分で納得するためのレスなんか要らんよ。

173 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:18
君とは無関係な人>>171

174 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:19
そりゃそうでしょ

175 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:21
レベル低すぎる煽りもいらないよ。>>172

176 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:24
>>175>>172

177 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:26
まぁね。しかし・・・5年もあれこれ策を練って
粘ってきたけど、状況は本当に何も変わらないな。
あがってはおっこち、あがってはおっこちだ。

178 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:27
まぁ、いいや。スマソ。スレと関係ない話題になった。

179 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:31
ほんとに文体そっくりさんだね・・・

180 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:33
なに?あっちってどこのこといてtんの?

181 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:36
>>179同意

182 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:38
叩くってのはロジックで正面から論破するってことだ。
煽りなんてのはア○すぎ。
遅かれ早かれ終わるんだから。うだうだ遊んでいるだけ。
隣の板のコピペなんぞはア○すぎるとか、そういう感じね。
誰も本当には相手にしていないよ。

183 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:40
アホー

184 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:41
>>183 ア○のちょうどよい例が(笑

185 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:46
これも撹乱の手口ね(藁
>>182がコピペだベさ〜。

186 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:47
違うよ。>>182

187 :186:2001/03/11(日) 01:49
おっとまちがい。>185

ホント、質悪いね、オマエ。まぁ、この程度の人しか
いないんだろうけどなぁ〜。エートスなにもないはず。負ける気がしないよ。

188 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:50
>>179激しく同意

189 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:54
そーそーどうせこの程度の人ばっかだからよ、もう逝ってくれ。

190 :>189:2001/03/11(日) 01:55
あがればいいじゃん、上に。

191 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:58
いやむしろコテハンでこの板のお目付け役をなされ。

192 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 01:59
うん、それはマトモな会話できるひとたちと勝手にやるからほっといてくれ。

193 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:02
192って誰?

194 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:06
>>193
内容的に189=192と思われ。間違ってたらスマソ。
レスがかぶっちゃっただけでしょ。気にしないの。

195 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:06
ここの板の存在意義って・・・なに?
やはりネタなのか・・・>192

196 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:11
ネタでございます。

197 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:13
>>179

198 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:17
占術理論実践板ってやつがが
ネタ中のネタ、大ネタってことか?
つーか、それとも196がネタ?>196

199 :>195:2001/03/11(日) 02:17
nani mo siranai.
osieru ki mo nai.


200 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:21
neta tte koto ne, honyaku suru to>199

201 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:22
>>198あんた嫌いだから教えない。

202 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:24
別にいいよ。大ネタなら、それはそれで>>201

203 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:24
ZZZZZZZZZZ.....

204 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:27
この板=ネタってことだね。

205 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 02:34
寝たよ

206 :名無しさん@占い修業中:2001/03/11(日) 03:38
「こいつ=>>167」は鏡リュウジと同じで、
生きた占星術のセンスがないから、
そこが強調されると気に入らないのさ。


207 :名無しさん@占い修業中:2001/03/26(月) 17:12
なあるへそ

208 :匿名:2001/06/24(日) 00:37
占星術のよい本があれば教えて欲しいです。私はいま占いを勉強中の女子大生です

209 :>>1:2001/06/24(日) 00:42
 理論と経験から総合して自分で判断していくよりないでしょ。
まず自分のホロスコープの解釈を本で読んで、自分とあっているか
どうか確認する。そしてどれが幹でどれが枝葉かを判断していくこと。
 他人の占いをしていても、全て自分のホロスコ−プに立ち返ること
です。それは、占星術の理論が正しいかどうかは自分の経験からしか
判断できないからです。他人になることは出来ませんから。

210 :名無しさん@占い修業中:2001/06/24(日) 00:46
>>209 君、漫画家を占うスレの141さんじゃない?

211 :自分の判断:2001/06/24(日) 00:56
>>208
 まず、立ち読みして買うかどうかの判断をするよりないと思う。
占星学では自分の主観的判断が大切。それは絶対ではなく、自分のサイン
からみた判断なのです。例えば、同じ水瓶座といっても蟹座からみた水瓶座
と天秤座からみた水瓶座は異なります。

212 :名無しさん@占い修業中:2001/07/08(日) 03:01
あげます

213 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 06:09
っていうか,本だけで十分です。
いろいろの本を読めば占星学の
なんたるかがわかります。
今は安い古本屋がありますから
片っ端から買ってみても安いもんです。

214 :基本を:2001/07/14(土) 22:23
わざわざ学校へ行って習うなんて無駄な気がします。

215 :名無しさん@占い修業中:2001/07/15(日) 16:14
>>211-214
こうしてささやかなつっこみにもろくに答えられない
知ったかぶり占星家が乱造されるんだねえ。

216 :素人>208:2001/07/15(日) 16:39
以前、向こうでも質問していなかった? とりあえず、

『西洋占星術の歴史』
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9866/astrobunken3.html

あとは、<占い>に関係があり、自分にとって
関心のありそうな分野(科学史・哲学史・数学史・宗教史etc.)から
幾つか選んで,歴史的なパースペクティブを得ることを意識しながら,
少しずつ読んでいくほうがいい、と思う。

自分が読んできたものを紹介することもできるけど、
好みがあるだろうし、それが占い、という観点から
適切な文献か否か、わからない(自分は関係あると思っているけどね)。
哲学板などで聞いてみるのも面白いのではないか。

ある時期までは,読んでも読んでも,何もわからないかもしれないが,
水準の高い本を日常的に読んでいくことで、
いま、漠然とイメージしているだけで、なにもつかめていないはずの、
<占い>への関心軸が微妙に変化していくはずだ。

217 :216>208 追加:2001/07/15(日) 17:20
知りたいのは、「自分のこと」「自分に利益をもたらすこと」だけで、
「占い」そのものなんかには関心がない・・・・のでなければ、

オンライン版の平凡社大百科事典で
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/
近代科学、アラビア科学、ギリシア科学、
占い、近代、占星術、現代数学、天文学、
ルネサンス、ギリシア哲学、宇宙論、心理学
フィッチーノ、インペトゥス、自然学、錬金術・・・etc.
適当に引っ張り出したけど、西洋星占いとなんとなく関連する
これらのキーワードを打ち込んで、オンラインで
ざーっと読むだけでもいいかも・・・。
これだけでも、消化し切れなくて、げっぷが出るはずです(泣)

んで、飽きたところで,改めて,
興味がある方向に自分なりに突っ込んでいくのはどうか?

218 :216:2001/07/15(日) 20:13
あとさ、日本への西洋的知性の影響力を調べるなら,
歴史的な意味合いで,イエズス会を外すことはできない。
自然学を日本に最初に持ち込んだのは、戦国時代のイエズス会士。
これは、イエズス会の世界戦略の一環かもしれない。

このように、やれば深いよ。普通,キリスト教徒でなければ、
イエズス会のことなど調べたりしないはずだから。
泥沼にはまらないように気をつけながら、頑張ってください。
なんかわかったり、興味深いHPなどを見つけたら、うぷして、
情報をみなにシェアしてね。。。。

219 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 07:04
基本的ですみません。
三重円ってなんですか?

220 :>219:2001/07/16(月) 09:02
初心者スレに逝けや

221 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 09:13
↑質問用のスレが別にあるよ。。。

222 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 03:13
あげ

223 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 06:08
占星術ってのは学問じゃないんだから
本だけじゃあ理解できないよ。
前の方でもいろいろ書いているようだが,
経験が無ければ理解できないだろうな。
書物だけたくさん読んでも,無駄です。

224 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 10:30
それはそれでどうだろうと思うが>>223
実占サイドを代表する意見ではあるのだろうな。

225 :名無しさん@占い修業中:2001/07/21(土) 12:16
>>223
本当の実践派ほど勉強しているものです。

226 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 01:22
広い知識と豊かな経験。

227 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 13:49
いずれにせよ、専門分野なんだから、最低限,
素人とみなしている相手に、議論で負けちゃだめだろう。。。

議論では勝ってあたりまえ。さらに、実践もできる、でしょうが。

228 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 15:09
>223自身が、論が立つようになれば、
そういう細かいことを言わなくなるだろ。

そんだけでしょ。

229 :名無しさん@占い修業中:2001/08/03(金) 23:29
ここって占いの掲示板でしょ?占いに関する質問のどこがいけないかな?
占星術は有名なライダーさんだかクロウリーさんだかが研究しても
100%理解するのは無理と言ったらしいよ。
占星術は先生につくとかして質問できる人がいないと難しいって言ってた人もいたな。
どの程度で自分が満足できるかじゃないかな?
本だけでも普通の恋愛相談なんかには十分対応できるほどの勉強はできると思うよ。
占星術は占いでもどちらかというと学問に近いんじゃないかな?

230 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 03:34
>>229
恋愛経験なくてもか?

231 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 04:07
上の人は恋愛経験ない人なのかな?
恋愛経験のない占い師なんているの?
占いに来るほとんどど人は恋愛相談だから
普通の占い師は軽い恋愛相談くらいはできるでしょう。
結婚経験なくても私は奥様のご相談に乗ったりできるけどね。

232 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 13:54
>>227
あんまりお馬鹿なこといわんでくれ。
議論のテクニックでの勝った負けたなんて無意味。
内容の問題。って、おれは占星術の議論なら大抵負けないけど、
内容ではオレよりずっと深い書き込みいくつもあるなーって思ってるよ。




233 :>232:2001/08/04(土) 14:27
批評的な言い回しで恐縮するんだけど。。。専門分野を専門家として真に語ることができるのは、
ただただ、専門家だけだってことじゃないの?専門家が専門家足り得る理由である、専門的<感情>をちゃんと保存できるのは、専門的<思考>だけですから。なんかややこしけど。いずれにせよ、ソフィスト的な、あるいはディベート的な意味での勝つ負けるじゃないよね。それをやった瞬間から、誠実さに欠けるってことで、そもそも信頼に値する専門家足り得ないでしょう。

金融工学の新書を読んでいて面白い逸話を見つけた。日本の経済の教授は博士課程の人間を質疑するとき、自分が知悉している分野を学習させ、鋭い批判を浴びせる。そして、その精神を次の世代に受け継がせる。当然、学生は先生に怒られないように勉強するが、専門的で狭い視点でものを見るようになる。
一方、工学の教授は、自分の読んでいない、面白そうな論文を博士課程の人に読ませて、質疑応答して、「自分の知らなかったことを教えてもらえた。ありがとう」とまでいう精神的風土がある。学生は萎縮しない。研究は進む。
結果として、経済学はダイナミズムな発想に欠けるようになり、経済分野そのものがアメリカにはるかに負けてしまったが、一方、日本の工学は、アメリカと互角以上に闘える、という話。経済学の傍流であるとみなされていた、金融工学は20年遅れだったらしいが、工学的な発想を持つ人たちが集まって、OR学会を作ったあたりから、徐々に盛り返してきたらしいけど。

占星術は、いままであまりにも未整理で自浄能力にも欠けていたようだったから、常識では考えられないような闘いをしなければならない側面があったように思うけど・・・そろそろいいのではないか? まだダメ? 現実を観察して言葉でまとめるという意味では、実学的側面が強いから、議論さえできる精神的風土があるなら、工学的な探求方向で、自由に楽しくやったほうがいいと思うんだよね。

どんな分野でも専門家を名乗った瞬間から、誰もが、高い<感情>的な<圧力>にさらされるし、
逃れられない場所に身を置くことになるんじゃないのかな。その<圧力>の強弱を自在にコントロールしながら全体のレベルを高めていくのも、発散させてレベルを落としていくのも、専門家集団がもつ精神的風土だと思うよ。

えらそに聞こえたらごめんよ〜。

234 :名無しさん@占い修業中:2001/08/05(日) 23:35
>>233
>現実を観察して言葉でまとめるという意味では、実学的側面が強い

表に現れた現象を対象にするならば、そんなアプローチは可能でしょう。
でも、その視点で意見が一致するかな?
現象的占星学とでも名乗るかな?

235 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 04:02
観察対象が人間だから、工学のように対象と観察者を無関係な位置に分離できないかもよ。

236 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 04:05
もちろん、自由に議論できるのは歓迎だけど。

237 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 18:56
>>234

自分の関心事は、現象学に向いていないから、よくわからない。
印象的には,そのへんってともすれば、自己韜晦に入りがちだから、
知的生産性が限りなく薄い、とも思う。

出版物のレベルで、そういう生産形態が許されるのは稀.
まったくもって無自覚極まりないア○なひとたちが書きなぐったケースか、
逆に、特権的にまで知的に高められた、ごくごく一部の人たちだけじゃないのか。
上と下は照応するよね。ホントお見事にまで(笑。

現象学について浅くしか知らないので、明言できないんだけど、
フッサールをかじるよりも、まずは、デカルト以前の発想に
戻るべきではないのかな。

個人的な感想だけど、いま、中世哲学とかやってる人たちが、
占星術に関心を抱いて、過去の文献をあさって,
資料的価値の高い本を作り始めれば、おもしろそう。。。
もちろんそういう作業って、否定的側面からは、行なわれているし、
翻訳もされているけど、肯定的側面から捉えなおさえれている、
現在も読む価値がある書物に関しては,残念ながら知らないなぁ〜。

何か知ってたら教えてください。

238 :237:2001/08/06(月) 19:13
まずは、デカルト以前の発想に
戻るべきではないのかな。

まずは、デカルト以前の発想に
直接戻るべきではないのかな。

オンラインで書いたのですんません。
>>237 の文章、日本語になってないですね。
世界観のフレームワークが切り替わるきっかけとなったらしい、
ニコラ・オレームあたりをちゃんと調べてみたいって
以前からずっと思っていたんで、上のような書き方になった次第・・・。

239 :名無しさん@占い修業中:2001/08/15(水) 16:23
で、上級者のみなさん結論は本と実践で覚えられるって事でいいんでしょうか?
学校行かなくて平気?一応お金頂いて占ってるんですけど占星術も覚えたいの

240 :名無しさん@占い修業中:2001/08/19(日) 16:07
あと社会勉強も必要かな。

241 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 11:18
age

242 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 13:31
またエライスレ掘り出して来たねぇ。
今読みなおすと、一年でずいぶん人が入れ替わったんだなってわかるね。

243 :名無しさん@占い修業中:01/10/07 15:37
人を入れ替え、議論は巡る。きりがないような気もするな。

244 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 00:37
新しい人も常に来るし・・・

245 :名無しさん@占い修業中:01/10/08 14:11
>239
イイ!でも古本限る。
ガケーンだめ。木星王だめ。石源新刊イイ!!

246 :名無しさん@占い修業中:01/10/09 05:31
初心者のうちは本読んでホロスコープ見てくらべてるのが1番の気がします

247 :名無しさん@占い修業中:01/10/18 07:25
本見て少々知識つけて無謀ながら実践でガンガンいってしまうのがいいように最近はかんじてます

248 :名無しさん@占い修業中:01/10/18 12:32
「理論と実践」は学問・政治・宗教等々すべてに渡るテーマだよね。常に矛盾や葛藤を
はらんでいる。

249 :名無しさん@占い修業中:01/10/20 21:47
実践したいひとにとっては「理論」はさして重要ではないし、
理論を研究したいひとは現場には食指がのびない?。。
私の場合は実践だいすき理論は苦手。。。(かにょだよ〜ん)

250 :名無しさん@占い修業中:01/12/07 23:48
ひねくれ〜〜
キミはもちろん「本だけで理解できるべき(=理解させられない本は意味なし)」
って考えだよね〜〜

251 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 00:27
理論というか・・・本に書いてある何がどうとかって
理論に基づいてるから結局理論をもとに実践してるんじゃないの?

252 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 05:08
本読んで自分のホロ見て友達のホロ見て人の見て〜してるうちにそれらしくなっていくもんだと思う
実際有名な占い館で働いてる人に見てもらっても結構大雑把な読みだったりするし
自分のわかってる事しか言われなかったよ
お金払う必要なかったよん

253 :名無しさん@占い修業中:01/12/08 08:17
理論は方程式の公式みたいなもの。
基本的な公式も理解できないで実践するのは無謀かつ無責任。
また、実践の場での経験からは必ず与えられた理論に「疑問」が生まれるはず。
占いに対して真摯な姿勢があれば、それを平然と無視はできない。
“ひねくれ”は「占い」を肯定したいので無視できないんだと思う。
その意味では、“かにょ”よりずっとマシだと思う。

254 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 17:55
保守揚げ

255 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 01:51


256 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 02:01
>>253に同意。
根拠を問わないまま、象意遊びに耽っている連中をみると反吐が出そうだ。


257 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 02:02
理解しても使えるかどうかは別だろ。
俺はどんなに医学知識が豊富であろうと臨床経験の少ない医者から
手術を受けようとは思わんぞ。ま、その逆も然りだけどな。


258 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 02:09
あのさ、それ以前に、無資格の医師が手術していいのかどうかってことだ。
無資格医師による擬似医療行為が横行しているような状態でしょ?
無論、そこには金銭も絡むし、それだけじゃすまない場合もある。
遊びと割り切れる客ばかりでもないでしょう。
もはやそこは倫理の問題かも。

259 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 08:34
その為に実践を積める無料占いの掲示板で自分のわかる範囲で占いをしていけばよいのでは?
友達相手に本見ながらああだこうだと言いながら占うのも楽しいよ
で、ふとこの基本ができていないと気づいてそこを勉強しなおしたりする

260 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 12:27
>>258
でもー資格っていってもねー・・・


261 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 13:01
だからあえて「倫理」って言ってるんでしょうが。
誰も言いたかないよ、こんな言葉。
無資格医師の擬似医療行為ってのは比喩じゃん。よく読んでよ。
いちおう、ここは専門板なの。それが前提でできた板なの。
ゲームやるみたいに、条件反射で言葉返してたら話は成り立たないの。>260


262 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 13:10
>>261
まぁまぁ・・落ち着きなされ


263 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 17:36
占い師に資格は必要ないから
東大でてもバカはバカとよく言うし
学校や先生についてても実践経験のない人もちと怖いと思うよ
占いしてもらっても会話も続かなそうな・・・

264 :∴弟子:02/02/05 17:39
これ、いいスレじゃん。

265 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 17:46
>>263
意味不明、です。

266 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 19:15
>>265
意味はわかるよ



267 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 19:20
句読点を補完して読めばよろし >>265

268 :名無しさん@占い修業中:02/02/05 20:35
>>267
堅いなぁ・・・(w
あえて省略するのもアリとしたい
ま、どーでもいい問題だな

269 :267:02/02/05 22:56
いや、別に263に句読点つけろと強制してるわけではないんで
堅いって言われても…(w
ま、どーでもいい問題だよね。

270 :名無しさん@占い修業中:02/02/06 00:49
やればやるほど、自分は片鱗の端っこしかわかっていないような気がしてくるのは
二流以下だからでしょうか(ジブンノコトダヨ

271 :名無しさん@占い修業中:02/02/06 09:55
>>270
君の気持ちはよくわかるよ
でも解ったと思うとそれで終わりだから、
まだまだ学ぶ余地があると考えるといいのでは?
気づいたときに力がついてるといいね


272 :名無しさん@占い修業中:02/04/26 19:17
あげ

273 :名無しさん@占い修業中:02/04/26 19:33
氏ね>272

274 :名無しさん@占い修業中:02/06/11 18:36
ageeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

275 :名無しさん@占い修業中:02/08/30 19:41 ID:???
age

276 :名無しさん@占い修業中:02/09/13 12:32 ID:???
age       

277 :名無しさん@占い修業中:02/09/13 14:27 ID:???
このスレって最初の頃にプロらしき人達がいたようね

278 :名無しさん@占い修業中:02/09/13 14:32 ID:???
かなりイタイ部類の、ヒマなプロがね

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :山崎渉:03/01/08 16:05 ID:???
(^^)

281 :山崎渉:03/01/19 07:02 ID:???
(^^)

282 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 13:09 ID:VXDULrq0
あげてみる。
ある程度は自分の人生経験と比べれば理解できるんじゃない?
自分で自分を占えればいつか他人も占えるでしょう。

283 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 18:05 ID:4QLsNXpj
本だけでは説得力ないよね。

284 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 21:55 ID:???
>>283
そうだね。
本を読むだけでは十分とは言えないし。
でも初心者がまず勉強するには手っ取り早くていいけれど。

285 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 21:57 ID:???
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/aomori/

286 :山崎渉:03/04/17 09:16 ID:???
(^^)

287 :山崎渉:03/04/20 03:58 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

288 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 16:19 ID:Ywcm8O3o
ネットTV電話レディー募集中!顔出しはしなくてもOK!
お家のパソコンから24時間いつでも気軽に出来る
テレビ電話サイトで会員さんとお話しするだけで最低1800円〜最高3500円の
高時給!
女性スタッフが多いから安心です。
18才以上45才位の女性なら主婦(お子様がいてもOK)・学生・OL・フ
リーター・副業でもOK!
週2〜3日、1日2〜3時間からの勤務でOKです。
現在ネットTV電話レディー登録者も200名を突破致しました。
YahooBBマガジンでも紹介された安心の人気サイトです。
暇な時間に遊び感覚でアルバイトができます!
家族にも職場にも絶対バレないように処理致します。
パソコンをお持ちであれば、お金は一切かかりません。
登録料&月間コストも完全無料! カメラ&マイク無料貸与。
貴女も今まで手に入れられなかった物をそっと手に入れませんか?

お問合せは・・・
cool6666mayumi@hotmail.comまで!


289 :山崎渉:03/05/21 23:44 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

290 :名無しさん@占い修業中:03/05/27 19:35 ID:???
本だけで可能姉妹

291 :山崎渉:03/05/28 14:07 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

292 :名無しさん@占い修業中:03/05/31 00:36 ID:???
そんなバナナ

293 :t-akiyama:03/06/18 19:07 ID:???
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

294 :名無しさん@占い修業中:03/06/23 14:27 ID:NWQLAQgu


295 :名無しさん@占い修業中:03/06/23 18:01 ID:???
お○んちんからウミが出てきます。
あまり気にしないまま5ヶ月たちました。
最近は出なくなって来たので気にしないです。
そういえばちょっと前にソープに行ったっけな。
だからかな?
でも占星術で大丈夫と出たので病院なんかいかなくていいよね。


296 :名無しさん@占い修業中:03/06/24 17:33 ID:???
他人に移す前に逝ってね

297 :名無しさん@占い修業中:03/07/13 14:33 ID:???
さぁ

298 :名無しさん@占い修業中:03/07/13 14:35 ID:10E46gso
占星術で大丈夫じゃないと出てる時に
病院に行ったら既に手遅れだった ぷっ

299 :山崎 渉:03/07/15 12:59 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

300 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:11 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

301 :山崎 渉:03/08/15 18:14 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

302 : :03/10/01 12:47 ID:N5GPmAk0
age


303 :名無しさん@占い修業中:03/11/04 00:38 ID:???
afe

304 :名無しさん@占い修業中:03/12/02 00:37 ID:???
長寿スレですね。
占星術は本だけで理解できるか。

できます!

305 :名無しさん@占い修業中:03/12/25 23:28 ID:nNUS5fKz
本だけで理解できるかというと、難しいと思います。
本に書いてあるのは、その著者が同意した(採用した)
技法のみですから、様々な本を読んで、種々の技法を
習得しても、それは寄せ集めに過ぎないのではないか
と思います。人を占ってみて、どの技法が最も当たって
いるか確認する作業も必要なのでは。

また、自分が技法を知らずに人を占っている人の場合
やはり、様々な技法を本から取得する必要はあると思い
ます。全てを知った上で、適切に選択し占うというのが
理想でしょうが、生きているうちにできるかどうかは
疑問ですね。



306 :名無しさん@占い修業中:03/12/25 23:41 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

307 :名無しさん@占い修業中:03/12/25 23:49 ID:???
>全てを知った上

到達可能な完成状態があると思ってる時点で間違ってるね。

308 :名無しさん@占い修業中:03/12/25 23:53 ID:???
>>307
そういう意味じゃないだろうに。
現時点で知ることのできる技法を前提に述べている。

309 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:00 ID:EXB9M7dN
占いの技法が技法として成り立ってるというのが幻想だろうにさ。

ちったー別の分野を見てみろよ。
ガッチガチのロジックで覆っても、
そこに入らないものが
いたるところに出てくるってのが当たり前だろうにさ。

占いの技法なんて、それが成り立ってる理由を
思考ですら満足に追えてないんだから、
そんなものもともと印象比較以上の使い物になるわけ無いじゃん。




310 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:02 ID:???
>>309
> 占いの技法が技法として成り立ってるというのが幻想だろうにさ。
西洋かぶれ?
ちちち。もっと幅広く見渡そうぜ。

311 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:03 ID:EXB9M7dN
仮に、本人が体験に基づいて、
特定のやり方で占えば、
正確な結果を出せる<印象>を抱けるなら、
そりゃ、本人のノウハウ 程度の扱いにとどめとくのがいいと思うよ。

定式化された技術がそこにあるなんて幻想に過ぎない。

312 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:03 ID:???
占い否定派のあらしかい?

313 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:03 ID:???
>>309
> 占いの技法なんて、それが成り立ってる理由を
> 思考ですら満足に追えてないんだから、
> そんなものもともと印象比較以上の使い物になるわけ無いじゃん。
それから頭でっかちになると占いは当たらなくなる。
文面から物事を複雑怪奇に考えすぎる癖がある。
これでは当てられない。

314 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:04 ID:???
>>312
いや多分、古くからこの板にいる「ある方」だと思われw

315 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:05 ID:???
ま、霊感とかタロットとかは別にして
四柱推命とか占星術ではどこまで理論で詰められるか?
(マニュアル化できるか)つー挑戦があるわけだが。

316 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:06 ID:EXB9M7dN
だからー>313

そりゃ、東洋のように、特定の倫理観で社会を覆ってしまえば、
そういう文言は、人間の行動を定式化する作用があるだろうし、
同じ文言を占いで用いてしまえば、
ある程度のことはいえる可能性はあるかもしれない。

キリスト教徒がキリスト教のプロトコルに従って、
行動規範を定めるようなものだろうしね。

だが、それは、現代社会で求められている
正確さと厳密さとは程遠いとは思うよ。いや、現代のそれがよいとはいわんけどさ。

317 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:10 ID:???
だかっらー>316
その個人差を読み取るのが
四柱推命や西洋占星術だろが。
ま、たしかに「異常」とか「変態」とかの基準は
社会により時代により変わって行く
というようなことが解釈に与える影響はあるけど。


318 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:13 ID:EXB9M7dN
>その個人差を読み取るのが
>四柱推命や西洋占星術だろが。

だからさ、これがまちがってんじゃん。
そんなものなんて読み取れないんだってばさ。

日本の西洋がやってるのは、自分の作ったプロトコルで
日本社会を覆ってやろうという野心だけじゃん。

だから、特に西洋は議論しないんだろうし、
それが時代に合わなくなったから、足元から崩されてんじゃんかよ?

319 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:13 ID:EXB9M7dN
日本社会は、議論を求める社会になってしまったんだよ。

西洋占星術の住人たちが予想していたよりも、おそらくはずっと早くね。

320 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:15 ID:???
H田ー おまいにメリクリって贈ったのにこんなところにいたのか
荒らすな 
あっちでやりなさい

321 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:15 ID:EXB9M7dN
いや、正論だろ。これは。

反論があるなら、聞くぞ。

322 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:16 ID:???
だからさ、これがまちがってんじゃん。
そんなものなんて読み取れないんだってばさ。

証明してみろよ。
生涯に何度も交通事故に遭う人と
いっさい事故も大病もしない人との個人差すら
プロトコルだとあんたは言うのか?


323 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:17 ID:???
始まったっすな・・・

324 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:17 ID:EXB9M7dN
そういうこまかーい視点で物事を見てるから、なんもわからんのさ。君にはね>322

そういう個人の偶然なんぞ、ほっとけ。

325 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:18 ID:???
御託はいいから、当たる占いを目指せ。>H

326 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:18 ID:???
おまいはやる気まんまんだろうけど
ここでやったらこっちまで嵐だよ。。。
あっちで相手してあげるから
帰ろうね!

327 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:19 ID:???
323
いちぬけた。

328 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:19 ID:EXB9M7dN
当たる占いなんぞ、ないね。

占いなんぞなくとも、「わかる」やつらはたくさんいるんだから、
占いが必要不可欠というわけではない。

なら、別の意義をみいださなきゃやってられませんな。

おれが言ってることが判らないなら、もっと世の中の裏を見たほうがいいよ。

329 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:21 ID:???
>占いなんぞなくとも、「わかる」やつらはたくさんいる

これは賛成。もっとも「どうやって」となると何通りかかんがえられるけど。
千里眼とかな(w

330 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:21 ID:???
>>328
> 当たる占いなんぞ、ないね。
笑われますぞ。
それを信とするならば、己の未熟さを自覚するがよい。
精進しなさい。

331 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:22 ID:EXB9M7dN
そのへんは、個人情報や団体の情報を出すことになるから、
話せないだろ。さすがに。>329

だが、そういうのがある、ということくらいはいってもいいだろうさ。

よくよく探せば、学術的な文献も出ていますよ。探せばね。

332 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:23 ID:???
100%外れる占いってのもなかなか難しいだろうね(藁

333 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:23 ID:EXB9M7dN
>330

失礼があったら謝りますよ。

ただですね、おれが知ってる範囲では、ということです。

334 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:23 ID:???
おいおい、全共闘のオヤジかw
とんだ場違いに迷い込んだな。

帰ろうっと。

335 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:25 ID:EXB9M7dN
まぁ、なんでもいいさ。>334

しかし、占い業界は頭が固い人が多い、とおもうよ。


336 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:27 ID:???
あんた院棒論者だったのか。

337 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:27 ID:???

このスレは

占星術は本だけで理解できるの?

です。全共闘世代の雑談は激しくスレ違いです。
戦闘と懐疑に満ちた雑談は他板でやりましょう。



338 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:29 ID:???
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1018924559/l50

つづきはこちらでどーぞ!

339 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 00:30 ID:EXB9M7dN
>337

全共闘世代って誰さ? 何か妄想抱いている人がいるね。

だいたい、この世界が安全だと思ってるようでは、まだまだ。。。

340 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 01:15 ID:???
「占星術は空っぽ」なんじゃなかったの?

341 :名無しさん@占い修業中:03/12/26 09:18 ID:???
>340 

その発言は、とある西洋占星術研究者がインタビュー中で言ったこと。
半分同意しているよ。だが、半分は同意していない。

機会があれば、こちらの知識も増えたことだし、またお話してみたいよね。

342 :名無しさん@占い修業中:04/01/29 19:29 ID:???
君も本だけで西洋占星術を取得したの?>341

343 :名無しさん@占い修業中:04/01/29 20:28 ID:???
>>1
まあ実践抜きの占いなんて何の意味もないから

344 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 00:32 ID:???
>>1
無理

345 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 07:14 ID:???
十分可能。資質さえあれば達人レベルまでゆける。

346 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 20:35 ID:???
つか、3年前の1に今さらなレスしてもな。

347 :名無しさん@占い修業中:04/04/01 20:56 ID:???
>>343
あんたの実践てなんなのさ?
そこら辺の人を占うのが実践?
バースデータしっかりした有名人占うのも実践に入るの?
本とインターネットでの情報と近しい人の実践でかなり理解できるけどね。
あと英語は必須。外国の占星術からかなり学んだけど、実践よりもこちらの方が
多くの知識を得られるよ。外国からの情報に比べたら、そこらの生まれた時間も分からない
人を占うことなんてカス同然。

348 :名無しさん@占い修業中:04/04/01 21:00 ID:???
>>345
占いオタの九割はその資質が無い訳だが。

349 :名無しさん@占い修業中:04/04/01 21:10 ID:???
自分のことばかり占って終わりの香具師がほとんどだろうな

350 :名無しさん@占い修業中:04/04/01 21:52 ID:???
勉強と実践は両輪でそ。

351 :名無しさん@占い修業中:04/04/01 22:05 ID:???
天空に架けた橋を渡って、君達はどこに辿り着いたのだろうか。
その橋を渡って、こちらに戻ってきた人はまだ居ない。だから、誰か、戻ってきてお話を聞かせて下さい。
お願いします。

352 :名無しさん@占い修業中:04/04/02 16:45 ID:???
>347
>生まれた時間の分からない人を占うことなんてカス同然。

個々のホロスコープを読む場合では、概ね同意かな。
ただ多数のデータを分析する場合はこの限りに有らずだな。


353 :名無しさん@占い修業中:04/04/02 19:11 ID:???
話は違うが、生時の判らない相手の命運が取れなかった時、えらく恥ずかしかったのを覚えてるよ。


354 :名無しさん@占い修業中:04/04/03 17:21 ID:???
多数のデータ分析による検証つうのは本だけでは無理だな。

355 :名無しさん@占い修業中:04/04/03 17:44 ID:L5vZTuqN
>>354
統計データを集めた本って、いっぱいあるじゃん。
莫大な予算を用いて行ってる統計調査の資料は
誰だって自由に閲覧できるし。インターネットで見ることができる
資料も膨大にあるよ。。。

ただし、そのフォーマットは占星術の天体やアスペクトに
合致させられるようなスタイルではないから
調査結果をそのままの形でスライドすることはできないよね。
なんかの形でデータを、なんとなく変換するための
ノウハウが必要になるんでしょ。もちろんそのプロセスは明らかにしなきゃならない。

結局、このツールが未来予測という目的を実現するために
使いやすいか、使いにくいかだけじゃないの?とか。。。

占いに過剰に期待しすぎる層が一定数いるのは、予測、という観点で
ほかのノウハウをまったく無視していることが原因だと思うよ。
だいたい、そういうノウハウがあることすら知らないのではないの?

356 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 02:30 ID:???
他の予測技術に対して、これを併用することにより
予測精度に何がしかのアップがあるなら使う意味はあるよなぁ。

357 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 21:28 ID:???
やっぱ理論と実技みたいなもんだと思います。両方必要。

358 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 23:07 ID:???
ヤフオク・本_絶版 占星術のシクミがわかる本 松村潔 
最終落札価格:15100円
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h9480297
どうよこれ。

359 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 23:34 ID:???
どうよって、何が?

360 :名無しさん@占い修業中:04/04/27 23:53 ID:???
何がって何が?

361 :名無しさん@占い修業中:04/04/28 00:01 ID:???
そんな値段で売れたのか、、、、、、、、、、プチ後悔

362 :名無しさん@占い修業中:04/04/28 10:13 ID:???
具体例を10個挙げてみ。>>355 口だけじゃないなら

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)