5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

四柱推命と算命学の違い

1 :名無しさん@占い修業中:2001/04/13(金) 13:00
最近、四柱推命と算命学の意見の相違が
なかなか根深そうだと思ったので、皆さん意見聞かせて。
四柱推命の方が一般的だけど、四柱推命は算命学から生まれたって説もあるし。


2 :名無しさん@占い修業中:2001/04/13(金) 13:37
これって、勉強をコレから始めようって方も悩みますよね。
(その前に算命学の存在知らないか?)
一方は時間を使うから詳しく見れると言い張るし、
もう一方は時間を使うのは邪道だと言い張るし。
その他にも違うところ色々あるみたいですよね。


3 :名無しさん@占い廃業中:2001/04/13(金) 15:44
算命学は、一般に「変通星」と「十二運」の組み合わせを柱にして
占うものだと思うよ。四柱推命(八字)は、五行のバランスを重視
する。「変通星」は「格」を出す時に必要になるけど、日支蔵干や
年支蔵干を独立に見る流派は見たことがない(台湾の話。日本では
結構多いけど、あれはすでに算命学が半分はいっていると思う)。

算命学の問題点は、五行のバランスを見ないから、調候的な判断や、
格局が「成破」が判断できない。用神の力量を見るとき、根のある
なしが決定的な判断基準になるけど、一旦、蔵干に直したものを支
に戻すのは二度手間でしょう?

しかし、算命学には実占上のメリットもある。例えば、同じ干が3つ
以上あるのは「大過」と判断できるが、普通の四柱推命で判断すると
そんなに強くなかったりする。では、どっちが本当かと言うと、不思議
なことに算命学の判断が当たっていたりする。私見だけど、算命学で
現れる星の組み合わせは、何らかの運命を暗示しており、無視はできな
いと思う。正官-傷官-死という組み合わせなんかは、そのままズバリと
判断して差し支えないと思う。

ただ、後天運の判断は、どうしても四柱推命に頼るしかないと思うよ。

時柱を加えるかどうかについては、算命学で見る場合には加えるべき
でなく、四柱推命で見る時には極力加えるべきだと思う。時柱は、日
干支に強くて、月柱に次ぐ影響力を持っている。これを無視したら、
結果が逆転することもある。イ(漢字が出ない)千里先生の『八字提要』
は、日干、月、時干支の組み合わせを中心にして、判断しているけど、
これを見てもいかに時柱が重要かがわかると思う。

算命学の最大の難点は、私の知る限りでも、蔵干の出し方が3種類ある
こと。中国では、四正(子卯午酉)の蔵干を専気のみとするのが主流
だけど、実占上は、『淵海子平』の蔵干表を使って、月令蔵干の深浅
だけを使って、すべての蔵干を求めるのがいいと思う。

4 :名無しさん@占い修業中:2001/04/13(金) 16:33
算命学でも五行のバランス見るよ。
それ見なかったら占った事にならないし。
あ、四柱推命に詳しくなくて申し訳無いんだけど、成破ってなに?
格法で完全格か破格かって事?
それならちゃんと見てるよ。
それと、蔵干の出し方が三種類ってどう言う意味?
例えば四柱推命ではどう出してるわけ?

5 :名無しさん@占い修業中:2001/04/13(金) 17:28
基本的には3番さんの言うとおりだと思います。
私は両方やりましたが、四柱推命で運勢の骨格を見用神を捉えて
算命学で行運上の細かい運勢を見ていくというのが良いのではないでしょうか。
どちらかが絶対というものではないと思います。
本当は五行のバランスと通変星・十二運とあわせて総合的に見るべきものであると思います。
初学のうちに両方見と混乱してしまいまが、別のものと考えると互いに相手を見下すような
愚かな議論になります。


6 ::2001/04/13(金) 18:23
>5
何故四柱推命で運勢の骨格を見るのが良いと思ったのですか?
そして用神(守護神の事ですよね?)も四柱推命を使おうと思ったのは何故?
両方とも算命学でも出来ると思ったので、是非、両方勉強なさった方に聞きたくて。

7 :名無しさん@占い修業中:2001/04/13(金) 19:35
算命学でも陰占で五行のバランスをみますが、何年もやった方でも確りと
用神がとれる方をあまり見たことがありません。
四柱推命でもそうだろうと6番の方はおっしゃるかもしれません。
やはり自分でやってみて四柱推命のほうが用神の取り方は確りとしていると思います。


8 ::2001/04/13(金) 23:48
>7 なるほど。そうですか。
何年もやった人でも守護神をちゃんと採れない人がいるのは知りませんでした。
残念ですね。
教室に通って教わると、3〜4年しなければ
守護神を教えてもらえないのもかんでるでしょうね。
それから何年かやらなきゃ、ちゃんとは見れないから
かなり時間が掛かるでしょう。
四柱推命の用心の採り方も、算命学の守護神の採り方も同じ筈なんですけどね。

9 :名無しさん@占い修業中:2001/04/14(土) 01:25
>3
四柱推命は蔵干についてどう解釈してるんですか?
算命学との明確な違いをもう少し教えて下さい。

ところで、四柱推命のどの流派なのか分かりませんが、
大運の出し方(何歳運か)が違うところありますよね?
どこの流派なんでしょう?

10 :名無しさん@占い修業中:2001/04/14(土) 03:37
四柱推命と算命学、理論や技法で食い違うところって何があります?



11 :きごう:2001/04/15(日) 12:03
時柱の干支の処理方法は
三命通絵の中に明記されています。



12 :きごう:2001/04/15(日) 12:05
通会の間違いでした。

原文は漢文です。



13 :きごう:2001/04/15(日) 12:09
中国算命学
東方書店

これからわかるように
四柱推命学も算命学も同じです。

産まれた時間の干支を軽視したり
無視しないことが基本です。

ちなみに
夜の11時が過ぎたら
翌日の扱いにされることが基本です。




14 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 12:13
>夜の11時が過ぎたら
>翌日の扱いにされることが基本です。
これ以前からこの板で問題になってるんだけど、
秒単位で厳密なの? 時差はどう影響するの?

15 :きごう:2001/04/15(日) 12:40
はじめまして

時差も無視。
秒単位も無視します。

この占いの場合
二時間単位で干支を出すのが基本ですから
基本どおり進めていきます。

具体的な
誕生日があれば
実際にやってみることのほうが
大切だと思います。

亥にするか
子にするかの相違ですから
あとは
やってみて
正しいと考えられる側を
選択します。


亥ではなくて
子の時刻にして
産まれた日を
翌日の扱いにされたほうが
本人らしくなる場合が
ちょくちょく見つかっています。



16 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 12:55
アジア圏の占いらしいおおざっぱさですね

17 :きごう:2001/04/15(日) 13:12
・・・おおざっぱなこともできない・・・そんな
四柱推命学鑑定士が多いように感じております。

18 :きごう:2001/04/15(日) 16:42
四柱推命学という占いがあります。

うまれた年、うまれた月、生まれた日、生まれた時間の
四項目で占うことから、

四柱推命といわれています。本来は推命学といいます。

占いのブームですから
推命学の書物がたくさん出回っているわけですが、

それらを購入して読むことは自由ですが、だまされてはいけない。

四柱推命学の掟は、
うまれた時刻が夜中11時から0時までの60分間
であれば、

うまれた日付が翌日の扱いになります。これは基本中の基本です。

こんな基本も知らないで堂々と赤恥をかいていることも知らないで

書物を出している厚顔無恥の先生たちが、

世間にあふれています。
だから気をつけなさいと忠告しているのです。


たとえば、

紀子様のうまれた時刻は夜中11時から0時までの60分間ですから、

うまれた日付は、公開されている日付ではなくて翌日になります。

ほかにもたくさん、いらつしゃいます。

ダウンタウンの身長の低い方。

それからロンドンブーツのお二人ともがそうです。

お二人とも、生まれた日は、亥の日になります。

小林幸子さんもそうですし、あのノックさんもそうです。

貴乃花関の奥様の景子さんもそうですし、

藤島親方の美恵子さんもそうです。

生まれた日付が一日異なれば、もう別人ですから、

人相も運命もゴロンと違うのに、それがわからないまま、

厚顔無恥で本を出している、自称、
先生たちが多いということです。

もっとひどいのは、
間違った誕生日であることにもきがつかないで、

それを基にして四柱推命で、さもありげに鑑定しているのもある。

ちなみに、
歌手の青江美奈さんの誕生日は、
欽ちゃんとまったく同じです。
サギという言葉がありますが、

推命学の世界にも、ここまで述べてきたようなりゆうで、

サギが堂々とまかりとおっているのです。

最後に、ダウンタウンの身長の高い方は、

先ほどの官報といって、政府が刊行している広報から、

うまれた日付は、一日前になります。

したがつて、甲寅日ではなくて、癸丑日になるわけです。

清原選手は甲寅日ですし、だから、彼の目はそれほど大きくない。

だがダウンタウンの身長の高い方は目が大きいほうですから、

癸丑日つまり丑の目はおおきいのです。

うまれた時刻は申の刻になって、
それで口も手もよく動くわけです。

口も手もよく動くといえば
サンマさんもうまれた時刻は申の刻ですから、

落ち着きなくほんとうによく動くわけです。

みのもんたさんは、申年申月で、
まあ口も手もよく動いていらっしゃいます。


ちなみに急死されたフグさんは、生まれた時刻に丑があります。

彼の誕生日は若くしてイノチを落とす
可能性がかなり高いものです。

彼の生まれた時刻の星は、七殺[ななさつ]といつて、
不吉な時刻にうまれていました。

あの石原裕次郎さんも
七殺[ななさつ]の時刻にうまれていたのです。

正しい誕生日でないかもしれないのに

高いお金を払ってみてもらうことは

ナンセンスであることにきがついてもらえたでしようか。

鑑定する側も、代金を支払う側も、

もっともっと謙虚になることが大切です。

そうでなければ、

かわいい一人息子、娘の縁談の鑑定結果も、

ウソだつたという惨めな結果になることも多々、
あるわけですからね。

若乃花と貴乃花さんは
どちらも生まれた時刻は10時ころ。

さきほとの推命学の原典には、明確に、

階段を一歩一歩昇るように必ず立身出世すると記載されています。

偶然にも兄弟揃っていい時刻にうまれていたことになります。

推命学はたいへん、役に立つ占いですから、
人生についてアレコレ悩む場面でぜひ、愛用されてください。

他にも占いはあります。
どれも四柱推命学と優劣がつけがたい
いい占いです。


19 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 17:09
FW

20 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 18:09
>四柱推命学の掟は、
>うまれた時刻が夜中11時から0時までの60分間 であれば、
>うまれた日付が翌日の扱いになります。これは基本中の基本です。

でも実際は当たってるっぽい方で当日あつかいもアリ
なんでしょ?
なにが掟なんだか。

21 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 18:40
台湾あたりじゃ、早い子刻と遅い子刻を使うのが主流だぜ。

22 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 18:58
agee

23 :北斗柄:2001/04/15(日) 20:30
>>13
おにやんまさん、久しぶりですね。少しは認識が改まったかと期待していたのですが、そうではなかったようで残念です。
大運にせよ子刻の扱いにせよ、あなたの主張はほとんど思い込み以外の何者でもないと思います。

21さんがいっているように、台湾あたりの八字では日の境を午前0時においていて、23〜0時までは「晩子」で前日として扱います。
子刻を日の境とすることを四柱推命の掟と主張されるのであれば、台湾の推命家を全て否定するつもりで臨んで頂きたいですね。


24 :名無しさん@占い修業中:2001/04/15(日) 22:04
泰山流でも13刻を使っている。23時から0時までえは前日扱いである。
きごうさんの流派は何流なのですか?

25 :名無しさん@占い修業中:2001/04/16(月) 03:49
ずいぶん凝り固まった方が出ていらっしゃいましたね。
私は算命学をやっていますが、私の所では0時を境にしています。
考えとしては色々あるんでしょうが、
太陽の動きを見れば、0時が境の方が自然ですよね。
12時に太陽が一番高いところに昇り、0時がその正反対。
その付近に生まれた人がどっちが合っているか見ながら…なんてナンセンスですね。

>>3さん、蔵干の出し方が三種類あるのが一番の難点と言う事ですが、
これは誕生日が節入り日から何日目かで決まりますから
三種類出さなければならない訳ではありませんよ。
これって難点になるのかな?

>>13さん、算命学では生まれ時刻を軽視しているのではなく
考えに入れていない(問わない)だけですよ。
宇宙規模で考えて、一公転を一年、一自転を一日、その間に月を入れ
そこで終わり、というだけです。
そして、天地人三才などの思想を元に、四柱にはしないのです。

26 :3:2001/04/16(月) 10:42
>8

用神とは、正確には3種類あって、これが使いこなせなければ、正しい用神など
出せません。1に制扶、2に調候、3に病薬。守護神というのは、調候のこと
です。

>9

私は特に○○流という看板を掲げた先生から習ったわけではありません。
もっぱら、中国の原書による独習です。

これまで参考にした本は、子平真詮、造化元論(当て字:ヤク)、滴天髄
などです。三命通会は、高景炎先生の通釈つきのを読んだことがあります。

>25

そういう意味じゃなくて、蔵干分野表に3種類あるということですよ。あと、
出し方にも2種類ある。通常は、月干蔵干の深さを節入り何日目、というのを
出して、他の3柱にも同じ深さで割り出すのですが、ある流派では、年は年の
深さをとって計算します。たとえば、立春すぎならば、年は浅いと判断して、
余気をとるという具合です。森千命さんがそういう取り方をしていたような
記憶があります。記憶違いだったらすみません。

27 :きごう:2001/04/16(月) 18:36
北斗柄 さん
正式には
紫微斗数の師匠
たいへん お久しぶりです。

私のその後は
四柱推命学の研究中。

ただいまWEB上をにぎわしている
あしたの四柱推命・・・・とやらは
師匠はどんなご感想をお持ちですか。

それと
名無しさん@占い修業中
さんにも 同じ質問です。


二つの大運のどちらを選択したらいいのか
私の心に決着をつけさすだけの
強い根拠がほしい。

てなわけで
ここにこうして顔出して
多くの方たちの
ご意見を聞かせていただいている
・・・・というわけです。

あしたの四柱推命の先生にも
ここに顔出ししてほしい・・・気持ちです。

それにしても
名無しさん@占い修業中 は
かなりの豪腕ですね。

底無しにやさしそうでいて
表向きはこわそうにしてて・・・
いろいろのマスクを持っていらっしゃるみたい。

はてしなく海のように
深い余裕・・・実力って感じですね。

・・・師匠の北斗柄さんと
意見交換は
期待できないのかな・・・。

私は
ここで
消えます。

さらなる修行に出ます。
北斗柄 さん
さようなら


28 :25:2001/04/20(金) 02:34
>>3=>>26
説明ありがとうございます。

蔵干に3種類あるのは大して苦にもならなかったのですが
折角十二支に分かれている事ですし、
十二支の蔵干にも意味(合法・散法に繋がる)がちゃんとありますから
四正の蔵干を使う方法が無いわけではありませんが、こちらを優先します。
(四柱推命でも蔵干を3種類出すところもあるようですが。)

それから、算命学の守護神についてですが
調候以外にも全体のバランスを見て守護神をとる方法もありますので
きっと言葉の違いだけで、さほど変わらない様に感じます。

29 :25:2001/04/20(金) 03:26
書き忘れました。
>>26
算命学を使いつつ、蔵干を算出する際
月干の蔵干の深さで統一しないのは
個人的な理論で見方を変えていらっしゃる方ではないかと思われます。
(節入りから何日目かを見た場合、年支では中元・日支では本元
という事もありますが。)

30 :ジジ:2001/04/20(金) 04:42
あっ。北斗柄さんだ。
こないだは、色々読み方教えてくださいまして有り難うございました。

31 :名無しさん@占い修業中:2001/04/20(金) 16:39
泰山流では蔵干を3種類見ます。

32 :へび:2001/04/21(土) 19:50
蔵干も地支の内容(合)によって変化しますね。
たとえば4月末なら辰月で戊なのですけど他の柱に辰と合するもの(子、申、酉)
があれば水化、または金化して土の要素は薄くなります。
基本的に干蔵と天干とでは天干を重視した方が無難かな。

干蔵の出し方や捉え方は文献によって全く違いますからね・・
中には干蔵無視のものもありますよね・。



33 :名無しさん@占い修業中:2001/04/21(土) 20:24
>32
地支の蔵干は変化するから天干を重視、と言うのであれば
天干も干合すれば変わるので
どちらを重視と言う事は無いような気もします。
(表面に見える天干のほうが分かりやすいのは確かですけど)

34 :へび:2001/04/22(日) 20:16
>33

蔵干は地支からのもので蔵干の強さはすなわち地支の強さとみています。
柱としてみるとたとえば

丙申庚

とあると 丙(火)、申=庚(金) の2つの五行をみてとっています。
十二運=申=庚の強さとみるのがいいかもしれません。
ここで重要なのは丙と申と庚をそれぞれ3つのものとみてとらえる事
ではないことです。庚はあくまで申に付随するものですから。
ゆえに蔵干の合といううのは地支の合(三合、支合)のことであって
壬vs丁などの部類と違うとゆうことです。

一方、天干の合については壬vs丁などのそれ自身がもちろんない
他の五行に変化する干合のみです。

ここで私のいいたいのは天干と蔵干とゆうより
天干と地支(蔵干含む)という見方をしているとゆうことです。




35 :名無しさん@占い修業中:2001/04/24(火) 16:37
>33

蔵干が地支に属していることも承知していますし、
地支の合と干合が、種類の違う物なのは十分承知していますが、
それによって地支を重視しないという事には繋がらないと思います。

空間だけを重視しても、時間だけを重視しても
それでは偏ってしまい、答えは導き出せないように思います。

>>33を読むと、
干合は全く別の物に変化し、地支は既に持っている質に変化する
という様に読めますが、(確かにその部分もあるのですが)
干合でも庚や乙は質を変えませんし
支合では戌−卯・辰−酉は、全く持っていない質に変化します。
御存知とは思うのですが、気になりましたので。

36 :名無しさん@占い修業中:2001/05/08(火) 01:51
 

37 :名無しさん@占い修業中:2001/06/23(土) 20:51
うーム  感激だ

38 :名無しさん@占い修業中:2001/06/23(土) 23:44
万象算命がついに本を出しました。
一読の価値あり。

39 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 10:45
万象算命って算命学とどう違うのですか?

40 :名無しさん@占い修業中:01/09/08 12:40
午前4時前に生まれたら前日扱いにしてる占い師がいますが
これはどうなんですか?

41 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 02:24
とりあえずage

42 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 07:32
算命学ってどうしても中年から老人の女性しかイメージ浮かばない。
若いギャルって興味の対象に無さそうだよね。
新しい万象算命とやらに期待しましょう。

43 :名無しさん@占い修業中:01/09/17 08:50
>40
バースデーでしょ。
占いが外れた時に「あっ実は4時以降の生まれだね!だったら
日干支は草辰だから実は当たってるんだハッハッハ」と
言い訳するための技です。

でも根拠というか種はあるんだようー 准南子かなんか
だったっけ

44 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 10:32
あげ

45 :名無しさん@占い修業中:01/10/31 11:54
>>42
出た!! 万象算命  いやはやすごい本が出ましたなぁ

46 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 17:20
過去ログ読みましたが、何か些末な技術論議でしたね。
台湾の算命術はともかくとして、高尾義政師の算命学と四柱推命についての違いは
彼が算命学心技篇上巻の前書きに書いてありましたよ。
全部引用すると長くなるので、詳しくはそれを読んで貰うことにして、
要は「四柱推命学は易的な解釈を土台としているが、算命学は殷周の時代に確立した
陰陽五行説四種の形に立ちもどり、原点に忠実な観法を旨としている」ということです。

47 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 17:28
訂正 46の「書いてありますよ」は「書いていますよ」の言い間違いです。

48 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 17:46
46の続き

また、原典算命学大系にも両者の違いが述べられています。これも詳しくは同書
(国会図書館にあります)を読んで貰うことにして、要は四柱推命は年柱を北方に、
月柱を東方に、日柱を南方に、時柱に配して平面的に解釈しているのに対して、    
算命学は北方に年干、南方に月干、東方に年支、中央に月支、西方に日支、天の中央
に日干を配して立体的に解釈しています。

49 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 17:52
訂正 48の「時柱に配して」は「時柱を西方に配して」の間違いです。

50 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:00
48の続き

また、四柱推命は同じ日に生まれた人同士の差別化の手段として、12あるいは
13種類の時刻による分類をしますが、算命学は環境で分類するから、その必要
が無いのです。

51 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:08
50の続き

次に、算命学には五柱法と、その応用である三命図式法があります。
この五柱法は宿命(先天運)の生

52 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:16
51の続き

年干支・生月干支・生日干支に後天運の大運・流年を加えたもので、もしこの方法
を四柱推命に応用したら、当然四柱推命の方が先天運のウエートが高くなります。
つまり、算命学は四柱推命よりやや後天運重視ということでしょうか。

53 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:22
52の続き

また50でも申し上げたように宿命(先天運)より環境重視というのが算命学の特徴
でしょう。勿論四柱推命と比較しての話ですが。

54 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:30
53の続き

そして、これこそある意味で高尾算命学の一番の特徴なのではないかと思っている
のですが、代々帝王家の占い師をしていた為に、その観点が一般庶民の観点の他に
帝王としての観点が入っていることです。

55 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:36
54の続き

よって、個人より集団を重んじた占いの観点が随所に見られます。
要はミクロは四柱推命、マクロは算命学が優位性が高いということでしょうか。
つまり、対人間関係に強みを発揮するということです。

56 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 18:46
55の続き

そして、国家的な視野で見るが故に四柱推命のように個人の時差をあまり考慮する
必要性が薄くなります。つまり、国家の決めた標準時に従えば、何等問題ありません。
勿論、個人的観点から言ったら、考慮する必要はあります。だから、四柱推命は算命学
より、個人中心の占いに強みを発揮するのです。

57 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 19:23
訂正 50の「差別化」は「区別化」に訂正します。

58 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 20:00
56の続き

50から56をまとめるなら、算命学は四柱推命に対して
1.宿命より環境重視
2.先天運より後天運重視
3.個人より集団重視
ということです。
勿論、これは四柱推命と比較しての話であって、算命学単独で見るならば、違ってきます。

59 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 01:25
54の補足

「帝王としての観点」というのが分かりにくい方もいらっしゃるかもしれませんので、
補足説明させていただきます。
 例えば、結婚などがいい例ですが、庶民の結婚は「好いた、惚れた」で結婚しても問題
無いのですが、当然帝王家の場合は情的な結婚はタブーです。つまり、政略結婚にみられる
ように、理性的判断による結婚が望まれます。延々と続いて行かなければならない
家系は情的な世界では保たないからです。
 上記の例は財閥などにおける結婚にも言えるのですが、一番特徴的なのは子供の
育て方です。帝王家では本来子供は親が直接育てません。乳母やめのとに育てさせます。
これは前記の理由と同じく、情の介在を避ける為です。
 こういうと、それは帝王家の話であって自分達には何等関係無いと思う方もいらっ
しゃるかもしれませんが、確かに直接は関係ありません。しかし、我々日本人は
天皇家という存在を抱えているが故に、この問題を無視するわけにはいかないのです。
つまり、今上天皇の代から天皇家が直接自分で子供を育てるようになったと。
そして、おそらく皇太子夫妻も。となれば、天皇家の衰退とそれに伴う日本の衰退を憂う
のは多分私一人では無いからです。
 この様に、庶民の結婚や子育ては国家に大きな影響を与えませんが(もちろん、
マクロ的には影響しますよ。例えば少子化などがいい例ですが)、帝王家の結婚・子育て
は国家に影響を与えるが故に厳しい掟があるのです。
です。

60 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 01:40
訂正 59の「情的な世界」を「情的な精神」に訂正します。

61 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 04:57
電波1人舞台の巻〜

62 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 11:56
>61
>電波1人舞台の巻〜

すみません。46から58は一つか二つにまとめるべきでした。
これからは、気を付けます。

63 :名無しさん@占い修業中:01/12/31 09:52


64 :名無しさん@占い修業中:02/02/20 15:13
紫微斗数は全然関係ないの?

65 :名無しさん@占い修業中:02/02/21 13:03
あの、すごく初歩てきなことかもしれないんですけど、天将星とかそうゆうのがでてくる
占いってなにうらないですか?

66 :名無しさん@占い修業中:02/02/21 13:25
>>65
算命学です

67 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 01:41
天将星は動物占いで言うとトラでしたっけ。

68 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 01:43
四柱推命の緒方泰州先生って、鑑定も上手いですか?

69 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 01:51
凄いよ。

70 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 07:32
>>68-69
ああ、十干鑑法スレ建てたのは
あなただね。
緒方氏の弟子or関係者だろうと思ってはいたが。

もっと腕を磨いた方がいいんじゃないの?
師匠の面汚しだよ。

71 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 13:52
>70
そうなの?なんで?

72 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 15:32
>>70
ちょっと待った。私68だけど、69は別人だよ。

緒方泰州先生の話、昨日初めて友達から評判聞いてかいみたの。

思い込みが激しすぎるよね。


73 :名無しさん@占い修業中:02/02/25 23:43
ゼロも六星もバーもみんな算命がオリジナルなんですな。
四柱は本当に個人レベルで掘り下がっちゃうのでブレイクしにくいのかも。

74 :名無しさん@占い修業中:02/04/21 14:55
つか>70が面汚しだよ。

75 :バイオレット吉川:02/06/26 01:07
>67
>天将星は動物占いで言うとトラでしたっけ。

 そうです。
この様に日柱に算出される十二運(算命学では十二大従星という)だけで見る算命術を、
台湾では桃華算命術といいます。

 ちなみに、このスレッドの46〜60、及び62を書いたのはハンドルネームを使わなかった頃のわたくしです。



76 :名無しさん@占い修業中:02/06/26 01:39
バイオ先生お久しぶりです〜
バイオ先生のスレッドが書き込みできなくなったので、以前新スレを立てたましたが、
バイオ先生に発見される前に沈んだので、再びスレを立ててきましたので、よろしく
お願いします。

*バイオレット吉川先生の数字占星学 PART2*
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1025022805/

77 :バイオレット吉川:02/06/26 03:01
>76
>バイオ先生のスレッドが書き込みできなくなったので、以前新スレを立てたましたが、
バイオ先生に発見される前に沈んだので、再びスレを立ててきましたので、よろしく
お願いします。

 はい、ありがとう御座います。
では、早速そちらで書き込みを開始いたします。
まだ、無料鑑定の途中だった方もいらっしゃるので、そろそろ気にはなっておりました。
そういう意味でも、非常にタイミングの宜しいこの時期のスレッド設立でした。
まことに喜ばしいことです。
76さんには深く感謝いたします。

78 :失礼#:02/10/03 16:33 ID:iKH6xpwV
tes

79 :ホントにごめん ◆5VLMSZjlTA :02/10/03 16:36 ID:iKH6xpwV
test

80 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 09:42 ID:???
age

81 :名無しさん@占い修業中:02/10/17 02:33 ID:nnqQm4z5
西川満氏の話は、無いの?

82 :名無しさん1234:02/10/21 00:47 ID:Z7BO9feh
聞きたいね。

83 :名無しさん@占い修業中:02/10/21 01:43 ID:T71VGSi9
言わない。(ニヤリ)

84 :名無しさん@占い修業中:02/10/26 22:19 ID:3Ou7bNqW
四柱推命の占い師に占ってもらうと、天中殺の年から運勢が上がると言われた。
どっちを信じればよいのか.....

85 :名無しさん@占い修業中:02/10/26 22:25 ID:???
>>84
四柱が当たっている場合が多い

86 :名無しさん@占い修行中:02/10/26 23:51 ID:???
そうなんだ。

87 :名無しさん@占い修業中:02/10/28 09:57 ID:???
算命学を本格的に勉強したいと思ってます。
独学では限度があると思い教室に行きたいのですが都内には小さいのも
入れるとものすごい数があります。
一応数校に絞ったのですがアドバイスください。

 高尾学館
 朱学院
 創楽院
 伝習院

今のところ伝習院に使用と考えてるところです。


88 :名無しさん@占い修業中:02/10/30 20:14 ID:???
それでいいんでないかい。

89 :名無しさん@占い修業中:02/11/02 00:12 ID:???
うん。

90 :名無しさん@占い修業中:02/11/05 08:52 ID:???
朱学院は考え物ですよ。

91 :名無しさん@占い修業中:02/11/05 16:55 ID:VDWrec19
87さん
それと 最近は創楽院も 良いと 聞きましたが

92 :名無しさん@占い修業中:02/11/05 17:18 ID:???
創楽院はファイトあふれる伯耆先生が魅力的です。
あと低料金なのもいいと思います。
色々いう人もいますがとってもかとても感じのいい方です。

93 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 07:33 ID:x9GUuCnt
四柱推命は時間、算命は空間,占いの違いですか?



94 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 10:15 ID:???
いいえ、四柱推命で時間がわからないときに使うのが算命学です。

95 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 13:13 ID:jX9KwUtF
>いいえ、四柱推命で時間がわからないときに使うのが算命学です。
全然違います。算命学は三柱推命ではありません。

96 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 14:29 ID:???
レスを全部読んだが、イマイチ四柱と算命の違いがわからない。
四柱が五行全体で判断するという向きもあるが、四柱推命ですら
いくつかの鑑定方法があり、算命に近い方式もあるのかもしれない。
算命は各柱ごとの通変星の組み合わせに解釈を与えて、その組み
合わせで鑑定するものなのだろうか。実例を挙げて解説してくれると
違いがわかるかもしれない。

97 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 16:10 ID:???
いっそうのこと
「四柱推命VS算命学〜実践鑑定勝負!」
と題して占術比べをしてはどうか

98 :名無しさん@占い修業中:02/11/09 14:16 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

99 :名無しさん@占い修業中:02/11/09 15:43 ID:???

宅間守
1963.11.23

でやってみては?

100 :名無しさん@占い修業中:02/11/10 03:17 ID:???
100とった

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :山崎渉:03/01/08 16:05 ID:???
(^^)

103 :山崎渉:03/01/19 07:02 ID:???
(^^)

104 :t ◆O8cPRGdVdo :03/02/24 13:18 ID:???


105 :t ◆yPglaITM9U :03/02/24 13:20 ID:???


106 :t ◆CSZ6G0yP9Q :03/02/24 13:21 ID:???


107 :t ◆WbV8JKjFUQ :03/02/24 13:22 ID:???
TcHO0R0/a6

108 :帰ってきた年と時が天中殺:03/03/08 22:35 ID:???
倉庫落ち防止あげでございます。
上に参ります。

109 :帰ってきた年と時が天中殺:03/03/08 22:35 ID:???
↑さげにしてしまいました。
ではもう一度。あげ。

110 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 22:36 ID:TDbFC8+w
あげ。

111 :waiwai:03/03/08 22:40 ID:qgj7yPnx
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか


112 :山崎渉:03/03/13 13:50 ID:???
(^^)

113 :cathay.co.jp:03/04/08 22:29 ID:???
 

114 :名無しさん@占い修業中:03/04/13 01:45 ID:???
age

115 :Yuzine:03/04/13 02:30 ID:5z5U8bX1
算命学は出生時間がわからない人をお客として迎えるために
四柱推命を作り変えたもので、その構成は三柱推命。
用語などはずいぶん変えてあるが、算命学の原典である
「鬼谷子・算命学」という本を見れば
元ネタが四柱推命だったことは明らか。

また、関係ないかもしれないけれど、
巷のニセ四柱推命で、天沖殺・空亡などを云々するものがあるが、
十干と十二支を組み合わせれば当然であり、極めて単純な構成でわかりやすいため、
採用する人が多いが、陰陽五行論の本質から逸脱したものなので関わらない方が無難。

116 :とくとく情報:03/04/13 02:37 ID:wH+8xMfG
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
       らぶらぶランキング   
  http://asamade.net/asaasa/fff26.html
         メルマガ無料投書
     http://asamade.net/asaasa/fff16.html


117 :名無しさん@占い修業中:03/04/13 03:42 ID:???
>>115
でも「想定法」というのは四柱推命にはないよね?
「数理法」も四柱推命にはないよな?
「十干救道」も「方位守護神」も四柱推命にはないよね?
「異常干支」や「変剋律」、それに「大運天中殺の移動条件」、
「行動領域占技」、そういったものも四柱推命には全然ないよね?


それからね、「鬼谷子・算命学」なんて本はどこにもないよ。
台湾には「「鬼谷子・算命術」を扱った本は出てるみたいだけど、
日本の算命学とは全く違う。

四柱推命と算命学、どちらが陰陽五行の本質に忠実であるかは
一目瞭然。今の四柱推命は申し訳程度に陰陽五行を取り入れているだけ。
算命学は徹頭徹尾陰陽五行そのもの。
もっとちゃんと勉強してから書き込んでね!


118 :名無しさん@占い修業中:03/04/13 09:06 ID:???
我々が知りたいのは自分の運命。徹頭徹尾陰陽五行そのもの?それがどうした。
それは君のオナニーだよ。
1人で部屋でヤレ。外に出るな。ヴォケ。

大運天中殺?天中殺?殺なんて文字は台湾も香港も運命学で使わない。
五行以前に言葉がわかっとらん。
三柱推命?天中殺だけなんだから一柱推命に名前変えるか?
四柱推命で天中殺や食う棒なんかまじめに扱えばバカマルダシだよ!

>もっとちゃんと勉強してから書き込んでね!
そんな物勉強するからバカになるんだ。新興宗教のほうがまだ救いがある。





119 :名無しさん@占い修業中:03/04/13 15:36 ID:???
ここはもともと叩き合いスレですから、もっとやってください

120 :名無しさん@占い修業中:03/04/13 21:00 ID:???
>>118
四柱推命は所詮干支のゲーム。
干支の運命がどうして人間の運命になるんだよ、ヴォケ。
そんなもので自分の運命なんてわかるわけないさ(藁

台湾にも香港にも行ったこと無いんだろ?
バカは文字が沢山並んでる方がいい占いだと思うんだろ?
他人の受け売りはやめてもっと自分の頭を使え。
お前こそオナニー野郎だぜ、ハハハ。

中国式四柱推命よりも現場では日本式四柱推命の方が需要があるんだぜ。
ア○デメイアカレッジにもちゃんと両方のクラスがあるくらいだからな。
どうせおまえは実占やれないんだろ、出生時間がわからなくて。
それだったら新興宗教の方がまだいいかもなあ。


121 :名無しさん@占い修業中:03/04/14 00:21 ID:fDqym1A6
違いが何か?答えでますた。
どっちも違いなしでバカ、おわり。

このような外道が使う占いは絶対に人を不幸にする。

122 :名無しさん@占い修業中:03/04/14 01:42 ID:???
>>121
それって四柱推命のことだね(藁

このような邪道が使う占いは絶対に人を不幸にする。

123 :名無しさん@占い修業中:03/04/14 01:53 ID:???
四柱推命なんて干支のお遊び。
理論もへったくれもない。
ならべた干支を占っているだけで、
人間を占った気になっているおめでたい奴ら。
これが中国占術の王者だってさ、占いなんてしょせんこんなもんだ。

124 :名無しさん@占い修業中:03/04/14 19:56 ID:z6T44cVF
どうでもいいが、子供の喧嘩はやめて
鑑定で一発勝負しれ

125 :121:03/04/14 20:40 ID:fDqym1A6
それができればガキの喧嘩はすることはないだろう。
自分だけ批判から逃げようとする卑怯者で姑息な122も人を導けないよな。
隠れて出てこない推命野郎も同じだ。(文字の無駄にて論評避ける)

以下両名に告ぐ。
技術以前に人格に問題アリ。君に導かれたいといういう人がいると思うか?
それともそのようなクサレ外道が算命学のスタンダードか?
師匠はおまえをどう評価していると思うか?考えろ?
既に仲間からも見捨てられているだろうが。





126 :名無しさん@占い修業中:03/04/14 21:44 ID:???
昔、高尾義政(字はこれであってたよな)は鴨書店に通って四柱推命本をあさって、それを元に算命をでっち上げたわけだが、なんか後ろめたいところがあったとみえて、四柱推命をけなしまくったわけだが、122はそういう点では高尾の最も正統な弟子といえるだろうな藁藁

127 :名無しさん@占い修業中:03/04/14 22:07 ID:???
正当継承者とすれば、かれを今後ケンシロウと呼ぶことにしよう。
「戦いが俺を待っている」

いや北条○鴻と呼ぶか?面白いキャラだから大事にしよう。
算命学スレじゃあ居所もないだろうからここで遊んでやろう。

128 :121:03/04/14 23:06 ID:fDqym1A6
それでどっちが優れているのか?だが99氏の提案でやってみればいい。
算命学は時間がわからなくてもできるんだから逃げる理由はないであろう。
推命氏は出てこないか?出てこなければ算命学氏の鑑定結果がアップされた
時点でコールド負けを判定するが、依存はないな?(出てこないのか?卑怯者)

とりあえず算命学氏の文章から彼が人としての努力から逃げていないか?は皆が
読みとるであろう。

君が人の命式、人体図か?とやらを通してどれだけ人類に愛を施す気持ちがあるか?
それを見せて欲しい。そうすれば術の違いなど関係無しに皆が君に対して納得するであろう。

最後になったが差し出がましい提案をしたことを詫びておこう。
君にはこの提案を拒否する権利はあるのだから。怖ければ逃げても構わない。



129 :傍観者1:03/04/14 23:14 ID:/MMY9Cb2
スレの流れに関係ない者ですが、四柱推命は時柱あって鑑定できるものなので、
>>99のデータでは無理でしょう。それに>>99のような場合、知れ渡った人物なので
適切でないと思います。

生年月日と時間のみのデータで人物の特徴や環境、過去を言い当てるのがベスト
だと思います。

130 :121:03/04/14 23:32 ID:fDqym1A6
その通り、129氏の意見は正しい。
だが自信のある推命氏に出生時間の推定から行ってもらうのも
一興であろう、いかがであろうか?
129氏の提案を受けるとすれば別の人物が必要である、誰か
題材としてそちらにはおられるか?

差し支えなければあなたが占ってもらうのもいいと思うがいかがであろうか。
出生時間までおわかりですか?
何かついでに質問事項があればそれも出しておけば適切な解答を彼らが
出してくれると期待したい。

推命氏、算命氏よ、如何に?


131 :名無しさん@占い修業中:03/04/15 14:02 ID:???
琢磨は午前10時頃というのが
一部の西洋派の中で有るようだ。
となると時柱は辛巳か。

132 :名無しさん@占い修業中:03/04/15 16:27 ID:???
>生年月日と時間のみのデータで人物の特徴や環境、過去を言い当てるのがベスト
>だと思います。

そんなの無理無理。
過去のどこからどこまでのことを読み取れば当たったことになるのか、
その基準はどこにあるのか?
この手の占いなんてどれもみんなそういう判断基準が曖昧で
結局はどういうふうにでも解釈出来てしまう。
だから当たるも八卦、当たらぬも八卦、
と言われてしまうのさ。

ところで四柱推命って、出生地はわからなくても出来るのか?
生まれた時間なんて場所によって変わるだろ?

133 :名無しさん@占い修業中:03/04/15 20:10 ID:cagGfCyt
逃げを鬱もヨシ

134 :名無しさん@占い修業中:03/04/15 21:24 ID:f5k+PwNJ
自作自演もあるので、出題は運勢判断専門板から、
既に書きこんである依頼内容からそれぞれ1名を選んで(生年月日と時間有)
彼らの相談に答えてあげるとともに三つの特徴的な出来事と時期を予想する。
鑑定の整合性はもちろん、どこまで細かく当てることができているか
それは依頼者自身に判定してもらう。

135 :134:03/04/15 21:32 ID:f5k+PwNJ
鑑定は今より3日あるいは6日の期限を決めて、
その時間内で終えねばならぬ。
また、依頼者が当りはずれの感想を書き入れる前に
当スレッドに鑑定した番号を書いておかない場合は無効とする

136 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 00:17 ID:???
>>135
突然このスレを仕切り始めた奴がいるんだけど、
あんたどこの馬の骨?

笑いをとりたいわけか?
自己顕示欲がチョーすごいんだねえ。
やっぱ2ちゃんはすごいわ。

ところでまずは自分の術で手本を見せたら?
まっさか、自分は占い出来ませ〜ん、なんて言わないでね。

まあしっかり頑張ってくれたまえよ。
だあ〜れもいない無人島でさ(藁

137 :135:03/04/16 00:37 ID:+4R4QJQp
いちいち反応しないでいいぞ 熱い奴
鑑定勝負の一例としての提案をしたまでだ

138 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 04:22 ID:???
135みたいなのが厨房っていうらしいですね。

139 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 05:45 ID:???
>>135丶(・ω・`) ヨシヨシ

140 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 20:54 ID:kznB6E+8
発言内容から考えると
136の方が厨房丸出しっす

141 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 21:12 ID:kznB6E+8
なんでもいいから
こいつを叩きたい、煽りたい、晒しあげたい
ってのが丸出しなんだよ。

142 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 21:15 ID:sveBt7FI
いや〜あ、バカをフクロにしたいだけさ

143 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 21:23 ID:kznB6E+8
へー、バカどもをおちょくってストレス解消したいのか


144 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 21:26 ID:kznB6E+8
いくらネットでもその人間を前にしてバカ呼ばわりできるなら
それこそ礼儀も倫理もろくに身についてない
立派な厨房じゃありませんか?

145 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 21:51 ID:???
おまえがな

146 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 22:04 ID:???
戦いが戦いを生む。もっとやれ。

147 :名無しさん@占い修業中:03/04/16 23:21 ID:b2uRYKTV
小野十傳著、
十二天ネ羊星占い、
これって算命学を詳しくしたものなんでしょうか?当たってる様な。他の人見たら外れてる様な。

四柱推命のが当たってますかね?

148 :名無しさん@占い修業中:03/04/17 03:37 ID:???
すごいぞみんな!
もっとやれ!!
四柱推命なんて信じてる奴らはみんな異常なんだから
干支ながめて人の運命がどうたらこうたらって、これはカルトだぜ。
中国人のでっちあげをありがたがってる奴らなんてみんな異常だよ。


149 :山崎渉:03/04/17 08:41 ID:???
(^^)

150 :名無しさん@占い修業中:03/04/17 21:41 ID:???
>>147
いいえそれは六壬という占いです。
大して当たんねえよ。





151 :名無しさん@占い修業中:03/04/17 22:57 ID:???
小野十傳さんはギャンブル専門ですよ

152 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 00:07 ID:50x1mLEg
>>150当たんないんだ・・すごく分厚い本ですた。結構きついこと書いてあるよね。
>>151占いをギャンブルに使うんだ。

153 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 03:40 ID:dBL8Jhl6
四柱推命などの占い
http://www.ex.biwa.ne.jp/~mat/uranai

154 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 08:35 ID:fMYi6AV+
雑魚やね。
四柱推命と鬼谷算命学の相違性は、ただ単に商売の看板の違いでしかない。
 干支の術式の研究には、共に貢献する所無し。
 李虚中の命書があり、子平が改良を加え、明代に滴天随が著されて干支の占いは大成された。
 事実は、これだけ。
あとは、商売人の看板が、「俺が元祖だ」「俺が真伝だ」と、ハッタリかまして客集めに奔走したとい
うだけの話。
……………………終わり…………………………………
 そして、あとは当たると豪語する人間の問題だけやね。
 出来る奴は、自分でもう答えを出しているので、わざわざ出してやる理由は何も無いのでその問題も用無し。
 私見を述べるならば、西川満氏はやはり大した人物みたいやね…

155 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 10:13 ID:???
>151
専門ったって、当たらないんじゃ意味無いじゃん。


156 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 10:57 ID:???
>>154

それじゃあ、サヨウナラ。
誰も君の話は相手にしていないから、ひとりでやってなよ。
よくそんなレベルで発言する気になるねえ(藁



157 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 14:11 ID:???
>>156
これも算命屋さん、おとくいのパターンだね。
四柱推命のわりと一般的な技法に勝手に細かく別の名前付けて悦にいって、四柱推命を見下すという。
高尾の好きな手口。

158 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 14:58 ID:???
>>157
そういいながらなんとか算命をけなしたい香具師。
占い屋ってこんなんばっかりだなあ。
なぜ世間から忌み嫌われるのかよ〜くわかるよ、どうもありがとう。

159 :154:03/04/18 16:24 ID:???
そうそう、もう一つ忘れていました。
事実は>>154にあるくらいのもので、あと残る問題は信仰、信心ていどの問題でしょう。
いかにも奥がありそうに見せるのが、カルト流。本当にあるなら、良かったんでしょうが…
 
子平と算命学との比較を例えるならば、それは『チベット密教とオウム真理教』のようなものでしょう
か。実際は、もっと離れています。
算命学のほうは、永遠にあれこれ付け足し中ですから、内容的には????で
す。目新しいものを形だけ取り入れて欲を刺激しようとした跡ばかりが目立ちます。原書を自分で読ん
で勉強する習慣が、日本の占い界にまだ定着していなかった頃には、こうした新興宗教みたいなもんに
飛びつく者も居たが、現代のような情報社会ではどうでしょうか…(笑)
それでも、商売に励みますか?

160 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 21:15 ID:???
算命さん、対決の話どうするの?話そらしてるけど。この話だしたらまたにげるんでしょ?女の子に役立たずって言われ慣れてるような人みたいね。

161 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 21:52 ID:8xH+0OAq
算命さんって北朝鮮が日本やアメリカに対して接してるような
やり方で接してくるね。真面目に接するだけ無駄な気がするね

162 :名無しさん@占い修業中:03/04/19 00:10 ID:???
>>158
なんだ算命がやってることをそのまま書いたら気に障ったか藁

163 :名無しさん@占い修業中:03/04/19 01:37 ID:???
そうみたいだね。だけどわかりやすいキャラだからおもちゃにしたくなるんだ。
算命君、君は愛されてるんだから自信を持とうね。
これもみんなの愛情の裏返しの裏返しだとおもってね。

164 :名無しさん@占い修業中:03/04/19 09:32 ID:x+3M7X21
『チベット密教とオウム真理教』って
実力や内容でいうと比べるのだに恥ずかしいんですけど

165 :名無しさん@占い修業中:03/04/19 18:34 ID:???
そうよ、あなたのが皮かむりでも愛しいの。○○さん。

166 :山崎渉:03/04/20 03:52 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

167 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 05:04 ID:T3s37mDr
四柱推命はあたるが算命学は当たらない。

168 :動画直リン:03/04/30 05:11 ID:zSopT612
http://homepage.mac.com/hitomi18/

169 :__:03/04/30 05:37 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

170 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 13:15 ID:qCr/1syK
>>164確かに、暴走しました…藁)自分でも恥ずかしい。
言わんとする所は伝わると思いますが…笑)

171 :名無しさん@占い修業中:03/05/13 10:15 ID:???
四柱推命と算命学の違い

四柱推命:徐子平が体系を作り上げた
算命学 :伯耆弘徳が体系を作り上げた


172 :動画直リン:03/05/13 10:27 ID:sILfGXWq
http://homepage.mac.com/hitomi18/

173 :山崎渉:03/05/21 23:34 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

174 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :03/05/22 04:20 ID:???
 まあ、この問題についての自分の見解は、私がこのスレッドの46〜58に書いたことで尽きてしまうのですが、
敢えてもう一度申し上げるならば、四柱推命は時柱というパラメーターが一つ多いのですから、
その分だけ算命学よりも先天命が細分化されるのは当然のことであり、何等特別視することでも無いということです。
むしろ、細か過ぎる為に他者の命式との絡みを見る時に煩雑になります。
例えば、算命学では共通干支といって同干同支や同干半会支・同干対冲支がある組み合わせを重んじます。
しかし、四柱干支同士では確率的にこれが成り立ちやすくなり、その意味合いが薄れます。
また、後天運との関係においてもそれは云えます。
例えば、宿命干支に後天運の大運と年運を加える五柱法の応用である三命図式を、四柱推命に応用すれば宿命の部分の%が増え、
後天運による数値の変化が縮小し先天命の比重が大きくなります。
よって、四柱推命は個人の先天命を詳細に観るというふうな使い方には向くが、
前述の様に自分以外の他者や自己の後天運との関わりには弱さを露呈してしまいます。
つまり、ミクロに強いがマクロに弱いのです。
だから、算命学を望遠鏡に例えるなら、四柱推命は顕微鏡であり、両者は使い分けるのが賢い活用法でしょう。
というわけで、この二つは決して対立するものでは有りません。
それに、元々算命学は老荘の教えが背景にありますから、二元的な軸で見るのは間違いです。
全ては条件次第で変わるという一極二元の思想で、森羅万象を考察するのが算命学の自然学的思考です。


175 :名無しさん@占い修業中:03/05/22 14:47 ID:???
でも当たるのは四柱推命じゃんか。

176 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :03/05/22 21:43 ID:???
>>175
>でも当たるのは四柱推命じゃんか。

 まあ、貴方がそうお考えならそれを研鑽してゆかれれば良いと存じますよ。
それに対して、わたくしが敢えて算命学を押し売りする必要も御座いませんし。
ただ、四柱推命の場合は生年月日時が揃ってこそ完全です。
だから、時柱を抜いた三柱推命では、理論的に生年月日だけで完結している算命学には遥かに及びません。
というわけで、生時の分からない人を鑑定する時に四柱推命は不便なんですね。
もちろん、これはホロスコープ占星学やインド占星学にもいえることですが。
ですから、生時まで判明しているなら四柱推命は非常に詳細に観れて便利だと思いますよ。
現に、算命学を深くやった占い師さんでも四柱推命を併用されている方もかなりいらっしゃいます。
というより、生時が分からない場合は三柱推命よりは算命学のほうが理論的に納まりが良いので四柱推命をやってらっしゃった方々が習われているのが実態の様です。
ちなみに、私が算命学を学んでいた時の同級生達も四柱推命からの移転組が多かったですね。

177 :名無しさん@占い修業中:03/05/22 23:52 ID:???
敢えて言わなくていいぞ。他のどれがどうとか比較する前に自分のやること色々あるだろ。
それとも何もないのか?だろうな。

178 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :03/05/23 00:46 ID:???
>>177
>他のどれがどうとか比較する前に自分のやること色々あるだろ。

 確かに、仰る通り他のスレッドで引き受けた無料鑑定が何件か残っておりますね(^^;)。
よって、出来るだけそれを速やかに片付けてゆかねばなりません。
というわけで、大体わたくしの申し上げたいことは済んだので、後の議論はお任せ致します。
また、面白い話題になってきたら参加させて戴きましょう。

179 :名無しさん@占い修業中:03/05/23 00:55 ID:???
もういいよ。このスレ無意味だから。
大体どっちがどうかなんて愚論に首つっこむのが痛い。


180 :名無しさん@占い修業中:03/05/23 02:17 ID:???
石ロリには難しいからなw

181 :名無しさん@占い修業中:03/05/23 02:26 ID:???
まぁ、算命の見方もいいところがあるとは思うね。
左右(年月―日時)上下(天地)の順悖の判断などについては
結構的確な判断が出来るだろう。
…自分で使う気にはならないがね。

182 :名無しさん@占い修業中:03/05/24 09:47 ID:???
>>180
石ロリ降臨

183 :山崎渉:03/05/28 14:23 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

184 :名無しさん@占い修業中:03/06/17 11:15 ID:???
荒れてる算命学業界でこれから勝ち上がっていくのは万象算命のみです。
他と比べた人はわかるはずです。

185 :山崎 渉:03/07/12 12:18 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

186 :山崎 渉:03/07/15 13:02 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

187 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:07 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

188 :山崎 渉:03/08/15 18:23 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

189 :名無しさん@占い修業中:03/09/04 06:17 ID:y0V+xB4m
詳しく知らないもので、読んでてもあんまりわからないのですが、

結局、相手や周りの出生時間がわからないと四柱推命より算明学の方が当たるて事?

万象算明が勝ち上がっていくのみってその占いが1番当たると言う事ですか??
万象算明て何ですか?教えて下さい。本当にあんまり詳しくないので申し訳ございません。

四柱推命、算明学、万象算明?てのどれが1番いい、当たるのですか??順位をつければどんな順位になるのですか?

どっちも同じって事ですか?良く似ているような占いなのでどちらがいいのかわからない。
四柱推命派算数命学派、実際どっちの方が多く、どっちを信じればいいのか・・・

詳しい方が多いようなので知りたいです。

190 :名無しさん@占い修業中:03/09/08 18:46 ID:52FzyiWx
agetemiru

191 :名無しさん@占い修業中:03/11/02 00:10 ID:???
四柱推命と算命学の違い

四柱推命:若い世代の人に人気がある
算命学 :おばあちゃんに人気がある

192 :名無しさん@占い修業中:03/11/16 21:10 ID:???
>>191 なるほろ。
四厨推命は時刻がわからんと占えないし
惨命は時刻を無視するからだね。
昔の人ほど生まれ時刻を覚えていない(又は知らない)人が多くなるから
その世代による人気は納得。

193 :ブ八っ:03/11/24 18:12 ID:YE6EWbBV
みんな 商売です

194 :名無しさん@占い修業中:03/11/25 02:26 ID:???
ウンメイの奥深さを知るにつれて、三名の矛盾も見えてきて、、、
んでもって自信をなくして、、、
このパターンをたどる人も多かれ。

195 :名無しさん@占い修業中:03/12/11 10:35 ID:???
ホシュ。。

196 :名無しさん@占い修業中:03/12/13 22:16 ID:???
プッシュ。。

197 :名無しさん@占い修業中:04/01/09 02:24 ID:???
日本で生まれた占い
1 算命学
2 気学
3 コパ

偶然にも、命占、卜占、家相と分かれて三つ学ぶと便利…て、言ってもいい?

198 :名無しさん@占い修業中:04/01/09 09:48 ID:???
>>197
内藤文穏もいれといたって。

199 :名無しさん@占い修業中:04/02/10 18:59 ID:???
>>197う、う、うぅーん…。コメントしづらい。。。。。。(・∀・)日本の占い総決算も、一度やってもいいのかもね。

200 :名無しさん@占い修業中:04/02/10 20:49 ID:???
>日本で生まれた占い
>1 算命学
>2 気学
>3 コパ

お笑い命卜相だね。
これマスターしてどうするの?


201 :名無しさん@占い修業中:04/02/10 21:04 ID:zbUfXybI
次に漫才ブームが来るときに備える

202 :名無しさん@占い修業中:04/02/11 03:29 ID:???
そう、悪いもんばかりじゃないぞ。どこがと言われても困るが。

203 :名無しさん@占い修業中:04/02/27 21:48 ID:l8X2GCLi
ウケるとおもう、算命、気学、コパで台湾香港になぐり込みかけるぞ。

204 :名無しさん@占い修業中:04/02/29 19:42 ID:???
意外と知られていないようだが、
中国の歴史上、生年月日三柱六字を用いた術の方が先に出ている。
唐の時代、806年に「李虚中命書」三巻が登場している。
四柱八字の法はその100年以上あとになって徐子平が出した。
「李虚中命書」三巻は鬼谷子の作に李虚中が注釈を加えたものといわれ、
後世になって清朝政府が編纂した四庫全書の第七巻に収められている。
つまり四柱推命よりも算命学(の元になったもの)の方が先に出ている。
ところが我が国では四柱推命(つうか淵海子平)の方が先に日本に入ってきた
ために、四柱推命がオリジナルで算命学はその亜流だとされてしまった。
本当は逆だということ。


205 :名無しさん@占い修業中:04/02/29 19:56 ID:???
>204
そうなのか!勉強になりました。
生年月日三柱六字から算命学と四柱推命が2つに枝分かれしたと思ってました。

206 :名無しさん@占い修業中:04/03/01 01:55 ID:cvxCEsrs
>>203
>>ウケるとおもう、算命、気学、コパで台湾香港になぐり込みかけるぞ。

台湾では占いそのものが庶民のエンターテイメント、すなわち「お笑い」なんですが。
それをアホな日本人達がマジになって崇め奉っているだけ。

207 :名無しさん@占い修業中:04/03/02 23:27 ID:???
>204
つまり3柱が駄目で年主の四柱、そして日主の四柱と変遷したんだ。
そして今は占星術も紫微も。。。生時を重く用いる時代になった。

一方で算命学は伝統を「頑固に」守ってきた、四柱のプロトタイプとも言える。
つまり北条の三元奇問遁甲の中の三元四柱推命は元は算命学だった、といえるわけだ。

208 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 01:13 ID:???
「算命四柱推命」ではないの?

209 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 01:14 ID:???
>207

質問です。
生時を重く用いるのに、どうして日主なの?

210 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 01:40 ID:???
>>207
>>そして今は占星術も紫微も。。。生時を重く用いる時代になった。

生時を重くみるっていっても所詮は2時間単位で大雑把。
西洋占星術の足元にも及ばないね。

>>つまり3柱が駄目で年主の四柱、そして日主の四柱と変遷したんだ。

それでこんどはいつ時主の四柱に変遷するんだ?

211 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 05:23 ID:???
>>204
李虚中命書はちゃんと四柱全部使ってるぞ。
オマエちゃんと見たンか。

212 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 11:12 ID:???
>211

それは何処に行けば買えるんですか?
情報キボンヌ

213 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 22:09 ID:???
>>207

確かに四柱推命は生時干支を用いてはいるが、
技術的にはとりたてて生時を重く見ているようには思えない。
生時を重くみる、というのを実例で示してくれないか?


214 :名無しさん@占い修業中:04/03/03 22:54 ID:jYtCFt1c
>技術的にはとりたてて生時を重く見ているようには思えない。
失せろ宴会。

215 :名無しさん@占い修業中:04/03/04 00:35 ID:???
>>214

>生時を重くみる、というのを実例で示してくれないか?

是非お願いしますよ、214さん

216 :名無しさん@占い修業中:04/03/06 07:56 ID:???
>>212 買うのは難しいでしょうけど、いろんな大学の図書館に収蔵してますよ。
とりあえず、http://webcat.nii.ac.jp/ あたりで検索してみ。
自分の出身校の図書館で読むとか、知り合いのツテでコピーをもらうとか。


217 :名無しさん@占い修業中:04/03/19 22:38 ID:???
り、り、李虚中?!

218 :名無しさん@占い修業中:04/03/19 22:40 ID:???
このレスを見て、ついうっかり李虚中命書を読み返してしまったヤシは・・・何人??

219 :名無しさん@占い修業中:04/03/20 10:55 ID:???
>>200
言い得て妙

220 :名無しさん@占い修業中:04/03/20 10:59 ID:???
>>204
意外と知られていないようだが、
中国の歴史上、生年の干支と納音を用いた術の方が先に出ている。
これを三命といった。
しかし、これが当たらないから四柱になったのさ。

原点回帰し、そういう理論でいけば一柱推命がルーツになり、
これに倣えになる罠。

221 :名無しさん@占い修業中:04/03/20 22:55 ID:???
それがどうした。

222 :名無しさん@占い修業中:04/03/20 23:07 ID:???
三名が支柱より優れているなどと言わなくなる罠

223 :名無しさん@占い修業中:04/03/21 05:17 ID:???
バトル展開して

224 :名無しさん@占い修業中:04/03/21 23:29 ID:???
そんな暇な奴いるの?

225 :名無しさん@占い修業中:04/03/22 11:31 ID:???
>>220

で、四柱にしたらますます当たらなくなった。
流派によって主張が全部バラバラ。
原理原則があいまいだからどうにでも解釈できてしまう。
時柱を加えたところで出生時間を正確に表しているわけでは全くないし。
判断の入り口を12倍に細分化してみただけで奥行きが深くなったわけでもない。
時柱を加えたのに相変わらず判断の基準が日主なのは何故?
時干支を2時間単位で巡らせる根拠は何?
なにしろ時干支って暦じゃなくて時計を見ながらでないと出せないからなあ。

226 :名無しさん@占い修業中:04/03/22 14:23 ID:???
四柱推命はインチキ占いの王者
理論はデタラメ
百害あって一利なし
こんな恥ずかしいもの世に出せない
だから中国本土では禁止されたんだ
中国政府の処置は正しかったのさ

227 :名無しさん@占い修業中:04/03/22 20:32 ID:???
>>225
> >>220
> で、四柱にしたらますます当たらなくなった。
もしも本気でそう言っているならば、同情を禁じ得ない。。
しっかり精進せえよw

228 :名無しさん@占い修業中:04/03/22 21:13 ID:???
>227

四柱オタに同情されたくはないなあ。
せいぜい干支のお遊びやってなよ。
時柱がわからなくちゃ臨床例もわずかしかないだろうしな。
そんなんで「当たる」だなんてちゃんちゃらおかしいぜ。

だいたい四柱やってるやつって貧乏人でブサイクなのが多いしな(稾

229 :名無しさん@占い修業中:04/03/22 21:32 ID:???
三名の人って攻撃的。
どうして?

230 :名無しさん@占い修業中:04/03/23 01:14 ID:???
>>228

確かに原宿の学校も恵比寿の学校も四柱の先生ってブサ(以下略
なんでだろう? なんでだろう?
タロットや占星術はわりかしかっこいい先生がいるのにねえ

231 :名無しさん@占い修業中:04/03/23 07:05 ID:???
昔、市中の某大家に○○院はコテンパンに叩かれたからだろう
その怨恨があるのさ

232 :名無しさん@占い修業中:04/03/23 19:15 ID:8y3/DEG7
みんな!同じ占い好きじゃないか!!仲良くしようよ♥

233 :名無しさん@占い修業中:04/03/23 20:13 ID:???
日干支一柱推命。是、真理。
つまり、60分類以上は占い師の頭では追いつけせーん。

234 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 14:39 ID:???
李虚中命書の名前を出して風呂敷を広げたまでは良かったが、算命学との関連はおろか内容に言及することすら出来ない…というよりも、そもそも内容を読んでいるのかどうかすら判らないレスだったなぁ。
算命のほうは、現在進行形でひたすら中身が増え続けているということだけは良く理解出来たのだが。

235 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 19:25 ID:???
>>229
元々算命は高尾がでっち上げたもんさ。にも関わらず「こっちが正統で四柱は紛い物」と言い張り続けた結果が現状さね。偽者が本物を攻撃するよくあるパターンだよ。


236 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 19:41 ID:???
昔、高尾は「四柱推命は淵海子平、算命は三命通会から生まれたんだ」とほざいていたが、三命通会を読むと中の二つの巻が丸々生日干支と生時の関係を解説することに使われていてwロタ。
ヴォケな弟子共は李虚中命書なんて持ち出してきたか藁藁

237 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 20:48 ID:???
李虚中命書なんていってるヤシはそもそもちゃんと読んでるか疑わしいね。
「李虚中命書」の中巻には「四柱者胎月日時」とちゃんと書いてある。年月日の三柱じゃなくて、胎月、生月、生日、生時の四柱を使ってるわけだ。算命マンセーなヤシの嫌いな生時をちゃんと使ってるぜ。

238 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 20:53 ID:???
>>236三命通会??どうしてあそこから日本算命占いになるんだろう??一度読んでいれば、そんな言葉、出るはずもないのにね。
知ってる占いの用語や言葉をまき散らして、ひたすら内容を増やしてたってことなのかな〜やれやれだね。
やっぱり、今もひたすら増やしてるって感じだったのか…

239 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 21:04 ID:???
でも、良く考えれば高尾の時代には、『三命通会』の名称を知っているだけで、商売になったってことなのかな。
そんな程度のものが、今の時代まで残ってしまったっていうことの方が問題だったのかもしれないね。恐らく作った当人も、一発屋で金になればいいと考えた程度だったんじゃないのかな。
これが宗教だったなら、あちこち寄せ集めの教義もどきで十分、信教の自由と言いながら因縁話で客集めを続けてれば良かったんだけどね。

240 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 21:17 ID:???
サンメイの人は攻撃的>というのは、単純に算命には内容が無いからだと思う。
寄せ集めの占いだから、それ以上勉強をして内容を深めていこうとすれば、引っ張ってきた元の資料や体系に向かうしかない訳だし、一方、そんなことをすれば逆に算命から離れてしまうといったことになってしまうから。
だから必然、算命学には勉強や内容に興味を持たない人が集まってしまう。
そしてそういう人が心に持つ欲求っていうのは、虚栄や自分の権威付けなんだよね。
当たる予言者、占い師といった風評や他人の評価でしか自己のアイデンティティーを求めるしかないんだよね。
占いそれ自体の内容や技法、その世界が無いだけにその空虚感と不安感は致命的な障害を扱う占い師に与えてしまうだろう。
いや、嘘だけどね。(疲れた)

241 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 22:05 ID:???
もっと続きをキボン

242 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 22:24 ID:???
李虚中命書の内容に対する言及、見たい、聞きたい、歌いたい!

243 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 22:27 ID:???
武田考玄にボロクソに叩かれた傷を持つ算命。
だから四柱推命と一線を引こうとするんでしょう。

244 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 22:29 ID:???
まぁ武田考玄もへんなヤシだが、高尾が最初に「オレ本物、お前ら偽者」ってケンカ売ったのが最初だからね。

245 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 22:33 ID:???
へー創始者が喧嘩好きだったのか。それで算命の連中はカッとなりやすい訳ね。
天誅殺が命式になる人が多いんだね<弟子

246 :名無しさん@占い修業中:04/04/04 22:38 ID:???
自分で探さない教えてチャン、ぐぐれよ。これくらいは見つかるぞ。
http://www.interq.or.jp/chubu/sarai/sub06-14-hensen1.html


247 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 00:33 ID:???
   \  知るかポケ   /
      ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧
           " ,  、 ミ
            ゝ∀ く
           ∧_∧  |    ________________
        三  (    とノ  /
      三   /   つ | < 四柱推命がいじめるよ〜!
     三  _ ( _  /|  |   \
        (_ソ(_ソ(_ )     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



248 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 02:15 ID:???

   \  知るかポケ   /
      ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧
           " ,  、 ミ
            ゝ∀ く
           ∧_∧  |    ________________
        三  (    とノ  /
      三   /   つ | < 李虚中命書のウソがもうばれちゃったよ〜!
     三  _ ( _  /|  |   \
        (_ソ(_ソ(_ )     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




249 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 12:45 ID:???
算命ヴァカが四柱推命にケンカ売ってくるパターン

・算命には○○法がるが四柱推命にはない
 →実体は四柱推命の技法に勝手な名前を付けてるだけ

・算命の方がオリジナルで、四柱推命は悪しき亜流だ
 →高尾がそう自称しただけで証拠は何も無い
 →証拠らしいものをでっち上げるために、読むのがちょっと大変そうな本の名前を出してくる。でも読んだ人がいるとすぐ嘘がばれる。昔は、三命通会、最近だと李虚中命書

・とにかく算命の方がイイ!
 →結局ここに落ち着くが、算命の仲間内でしか通用しない。藁

250 :名無しさん@占い修業中:04/04/06 14:13 ID:???
どうやら結論が出たようなので
−終了−
ってことでよろしいか?

251 :名無しさん@占い修業中:04/04/06 22:15 ID:???
三明がムキになって反論してくるよw

252 :名無しさん@占い修業中:04/04/07 00:59 ID:HUj23rDu
一度ageましょ

253 :名無し:04/04/07 12:31 ID:???
どちらの占術も 大相撲の モンゴル勢の 上位独占みたいにならなくて良かったね。


254 :名無しさん@占い修業中:04/04/08 15:20 ID:???
>>253いや。それ、判んないし。

255 :名無しさん@占い修業中:04/04/08 20:05 ID:???
>>234-249
についてサンメーからの反論を見たい、聞きたい、歌いたい。

256 :名無しさん@占い修業中:04/04/09 01:23 ID:???
さんめーさん、四柱ヲタに吠えさせたままにしとくの?
ねぇねぇ。

257 :名無しさん@占い修業中:04/04/09 22:36 ID:???
三迷は市中にかなわないのさ。
だから反論できないのさ。

258 :名無しさん@占い修業中:04/04/11 01:07 ID:???
でも、三命通会ってちょこっと読んだけど、結構面白そうな本だね。その内、暇をみて読破してみたくなったよ。

259 :名無しさん@占い修業中:04/04/11 01:23 ID:???
日本語訳の本あるの?

260 :258:04/04/11 02:05 ID:???
>>259いや。三命通会の和訳本は見たことないね、僕は。誰か、和訳してるのかなぁ〜

261 :名無しさん@占い修業中:04/04/11 05:58 ID:???
三命の思想は、もともと日本にも浸透していたんじゃないかなぁ。淵海子平が日本に導入される以前からあった占いって、三命の延長上に位置するのでしょう?。
もっとも、高尾算命がそれを知ってるはずも無く、あれこれ手を伸ばして自分たちの聖典になるものを探しまくって、三命に手を出し始めたって感じなんじゃないの。
それにしても、三命と宿曜の命業胎三元三宿の説が混同、混乱した時期があったんじゃないのかな〜

262 :名無しさん@占い修業中:04/04/14 02:52 ID:???
>>261
>>淵海子平が日本に導入される以前からあった占いって、
>>三命の延長上に位置するのでしょう?。
んなこたぁない。日本に推命を初めて輸入した桜田虎門は大運を間違えていたから、三命通会は読んでないか、途中で投げてる。


263 :名無しさん@占い修業中:04/04/20 14:45 ID:???
まあしかし、四柱推命もだらしないよな。
サンメーの一方的な嘘を自分で検証してから嘘を嘘と指摘するヤシはそんなに多くないとみた。
あんまりエラソなことは言えない。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)