5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

気学VS奇門遁甲

1 :尾張のスーちゃん:2001/06/09(土) 01:09
方位学としてどっちが実用に値しますか?
僕は4年気学をやっていましたが疑問が出てきて遁甲に移ろうかと考えてますが、
気学の先生に相談したら「日本で生まれた気学のほうが日本に合っている」とか、
「遁甲なんて中国風土の上に成り立っていて日本に合わない」あげくには、
「あれはもの過去の、新化した気学だけを信じて勉強しなさい」と言われてます。
本当にそうなのでしょうか?

2 :名無しさん@占い修業中:2001/06/09(土) 01:20
気学って遁甲の構成要素の一部でしかないって聞いたことあるけど?

3 :名無しさん@占い修業中:2001/06/09(土) 01:26
2さんの言う通り。
「気学の先生」ってお金取って教えてるんですよね。
だったら、メシの種に逃げられないように
そう言わざるを得ませんね。

ただし、遁甲は個人では弱いです。集団用。
だから戦争に使用されました。

4 :気学一本道:2001/06/09(土) 01:36
じゃ何で遁甲がはやらないの?
日本は、特に関東は気学王国だろ。
効果が出るからはやるんじゃないかい?

5 :1です。:2001/06/09(土) 01:48
3さんへ、
いえ、うちの先生はマジでそう思っているようです。

6 :3:2001/06/09(土) 02:18
>4さん
 遁甲は作盤がめんどうですからね。
 また、「妖術」的なイメージもつきまとってますしね。
 自分は気学が流行ってるとは思わないです。
 ただ、本屋に行けば気軽に手に入る。
 そんな流通を押さえている方々が一方的に気学の本を
 売っているだけだと思いますが・・・。

>1さん
  その先生は、そういう結論にたどりついたんでしょう。
 はっきり言って自分で効果を体現するのが一番だと思います。
 その点で言えば、気学だろうが遁甲だろうが風水だろうが
 関係ないと思いますよ。
  1さんは、その先生に4年も教えてもらいながら、疑問を感じで
 遁甲に移行しようというわけですから、御自分の判断なので
 それは正しいと思います。本当に効果がある、と判断されているなら
 そもそもそんな疑問は感じないはずです。
 
  どの占いが良いか、自分で納得するまでやるのが良いかと。

7 :名無しさん@占い修業中:2001/06/14(木) 23:48
何、何、今どき気学に何を求めるの?
命理としてはまったく使えねーし、方位学としては遁甲の技術の絞り粕じゃん。
武田考玄でさえ「気学は遁甲の愚かなる息子」って言ってるじゃん。
難しい占術に入れねー奴のたまり場所だよ。

8 :名無しさん@占い修業中:2001/06/15(金) 00:03
>>7
少なくとも武田考玄の遁甲は透派遁甲のパクリなので偽者。
気学の方がましだろ。

9 :名無しさん@占い修業中:2001/06/15(金) 07:54
武田考玄がどういう人かは別として、気学がマシな理由にはならない。
同会法なんてちっとも当たらねーぞ!
ちーっともだぞ。
大体なんだよ、あの本命殺(本命的殺)って。
あんなの絶対おかしいぞ。
同じ気学の中でも流派によっては吉ととってるじゃない。

10 :名無しさん@占い修業中:2001/06/16(土) 00:34
事実として一つ言います。
気学を深めてから遁甲に移る人はよく居るが、
遁甲を極めてから気学に移る人は見たこと無いです。

11 :名無しさん@占い修業中:2001/06/16(土) 01:00
>>9
本命星が回座した方位に、本命殺と本命方の2つがあるのを知らないとは無知なやつだな。
おのれの無知を棚に上げて偽者の武田考玄の発言を引用してるようじゃただのデムパだぜ。

12 :>11:2001/06/16(土) 02:01
通りがかりのものでスミません。
私も本命方とは初めて聞きました。
どういうものなのでしょうか?

13 :名無しさん@占い修業中:2001/06/16(土) 05:11
>1
今までの人間関係を大切にしたいなら→→→→→気学のみ
お金があって、占いそのものに興味があるなら→両方

どっちが実用に値するかって言ってもねぇ・・・
なかなか決められないよ。商売をやってみればわかるけどね。

14 :名無しさん@占い修業中:2001/06/16(土) 05:42
>13
>今までの人間関係を大切にしたいなら→→→→→気学のみ

でも気学やっている人は方位を以上に気にしますよ?
とくに暗剣・五黄・歳破とか。

15 :名無しさん@占い修業中:2001/06/16(土) 07:49
>>12
ニフでもみろや

16 :名無しさん@占い修業中:2001/06/17(日) 00:00
気学はどうして遁甲の九宮なんか取り出して作ったのだろうか?
それだけでいいと思ってるのだろうか?
う〜ん、わからん!

17 :13:2001/06/17(日) 02:53
>14

あの文は気学が使えないという意味ではなくて、
遁甲を学ぼうとすれば、1さんの気学の先生や兄弟弟子(?)との関係が
悪くなるという意味です。(商売を考えると、人間関係って意外と重要だと思うので)

月並みですど、どの占いを選ぶかは個々人の自由だから、
自分が納得したものを選べばそれでよいと思いますよ。

気学を信じているアマチュアや気学家の先生に「あなたは間違っている」なんて
言っても、良いことは何も生まれませんしね。(遁甲派にもそれは言えますが)

18 :名無しさん@占い修業中:2001/06/18(月) 00:23
1.気学で吉方位だが遁甲で凶方位。
2.遁甲で吉方位だが気学で凶方位。

  こういう場合はどういう方位作用が出るんですか。
  結局、気学がいいんですか?遁甲ですか?
  何故同じ方位学で違ってくるんでしょうか。

19 :名無しさん@占い修業中:2001/06/18(月) 07:29
俺なら遁甲を優先させるな。
でも人によってそれぞれだと思う。

20 :名無しさん@占い修業中:2001/06/22(金) 01:57
>16
答えは楽だからだとおもう。

やってみれば判るけど、遁甲って一つの作盤が干、八門、九天星、九宮、八神って
感じでいくつものファクターがあるんだよね。
今はコンピューターがあるから、ソフトを作れば楽なんだけど、
昔はそうじゃなかったから、万年盤とか吉方表を作るのも一苦労だと思うよ。

方位鑑定のニーズはあったけれど、遁甲は煩雑すぎて商売に使えない。
そんなわけで、大正期に園田氏が作ったのが気学というわけ。
これを新化と呼ぶか退化と呼ぶかは人それぞれなんだな。

21 :名無しさん@占い修業中:2001/06/22(金) 02:36
↑まちがいなく退化だと思います。
楽しちゃダメだよ。
私は色々実験しましたが、気学の吉方位なんて
ハッキリとした効果が出たことありません。
どっちとも取れるようなことだったらありましたが。

22 :名無しさん@占い修業中:2001/06/22(金) 04:30
即効性があるのは遁甲ですよね。

23 :名無しさん@占い修業中:2001/06/22(金) 06:56
遁甲で成功した実例おしえて

24 ::名無しさん@占い修業中:2001/06/22(金) 17:12
asge

25 :名無しさん@占い修業中:2001/06/26(火) 04:25
遁甲で地盤をよく使いますが、気学のはつかえないのでしょうか?

26 :アクセスアップ!!!:2001/06/26(火) 14:15
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/5000.html

27 :名無しさん@占い修業中:2001/06/27(水) 06:28
っていうか気学って遁甲の簡略版でしょう?
当然遁甲が本場の中国や台湾では使われてませんよね。
あちらでは気学をどう思われてるのか知りたいです。

28 :名無しさん@占い修業中:2001/06/27(水) 07:59
>>27
ちゃいますな。でんでん別の術です。
台湾には気学教えてるとこあるよ。

29 :名無しさん@占い修業中:2001/06/27(水) 23:56
おー!では日本から本場へ逆輸入なのですね。

30 :名無しさん@占い修業中:2001/07/01(日) 16:40
>>16
本来の遁甲は透派がいう九宮なんて使わない。君は張耀文に騙されている。
本来九宮って艮宮とか坎宮とかが九宮のことで、九星を九宮とよんで遁甲の一要素にしたて上げたのは気学をけなすための張の戦略さ。
残念ながら内藤さんもその呪縛の内。

31 :名無しさん@占い修業中:2001/07/02(月) 00:12
>30
では遁甲の紫白星は気学の九星とはまるっきり違う物なのですね?

32 :名無しさん@占い修業中:2001/07/02(月) 01:19
紫白星を使う遁甲って透派遁甲の他にはないみたいだね。

33 :名無しさん@占い修業中:2001/07/03(火) 19:15
九星、っていうか紫白星は最初から無視してたけど、やっぱりそれでいいの?

34 :名無しさん@占い修業中:2001/07/03(火) 19:34
そういうことでんな。遁甲と九星・気学は全く別の術というこってす。

35 :名無しさん@占い修業中:2001/07/03(火) 19:51
初心者ですみませんが、気学というのは
九星のことですか?
だったら好きです。あれあたりますね。
なんか個人的には一番当たります。

36 :>34:2001/07/04(水) 01:34
じゃあ、気学はどっから来たの?

37 :名無しさん@占い修業中:2001/07/04(水) 02:21
園田真次郎が九星とかを元に作った。
九星が何時頃どこからきたかは知らんがね。
園田は協紀弁方書とか三白宝海とかをみたんじゃないか。奇門遁甲の本を見て気学を作ったとは思えないな。

38 :名無しさん@占い修業中:2001/07/04(水) 05:49
遁甲からではないんですか?
ビックリです。
37さんはとても詳しいんですね。
協紀弁方書&三白宝海とはどんな占いなんですか?

39 :名無しさん@占い修業中:2001/07/04(水) 10:01
現在の九星→気学の流れの大枠は琴鶴です。
でも、これって千円前後の市販書にちゃんと書いてますよ。

別に園田先生の完全なオリジナルではないです。
もちろん活用方法を整理はされたけれど、
使う素材はほとんど琴鶴から変化していません。

40 :名無しさん@占い修業中:2001/07/07(土) 16:39
>でも、これって千円前後の市販書にちゃんと書いてますよ。

えー、どこで手に入りますか?
本の題名を教えてください。

41 :名無しさん@ズブの素人:2001/07/09(月) 19:00
琴鶴って何ですか?

42 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 19:39
江戸時代に九星方鑑学派を成した松浦琴鶴です。

43 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 20:11
ろくに本も買って読まない不勉強者がこのスレに何の用があるのか。

44 :39と42ですが:2001/07/09(月) 20:19
あれ、叱られたかな?すいません。引っ込みます。

45 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 20:24
>>40>>41にレスしてるに決まってるだろが

46 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 20:27
ああそうか。ごめん。琴鶴も和本5冊しか読んでなかったから。なかなか手に入らないんですよ。誰かちょうだい。

47 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 20:31
でもね。本を読んでいないからダメとうのはどうも・・・。
有名な気学の先生なんか胎東氏と園田氏を同列に扱っているらしい。
胎東氏側はそうしたいんだけど、それは贔屓でわざとしたわけで。
それを本当に知らないみたい。うーむ。
読んでてもこんなんだもん。ね。

48 :名無しさん@占い修業中:2001/07/09(月) 20:40
でも、昔の人ってよく勉強してますよね。遁甲にしても気学にしても。
それを思うと「本もろくに読んでいない」と言われて、ギクって反応してしまったんです。
お恥ずかしい。

49 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:01
では、結局気学って何なんですか?

50 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:03
気のせいですよ(人によっては幻かな?)
ふざけてではなくて。
だから凄いともいえます。

51 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:08
例えば家相。
あれも、じゃあどこが境界線なの?
境界線なんて人間が勝手に決めてんじゃん。
これも気のせいです。気功の気じゃないよ。

52 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:10
この気のせいって、無くなったF1のセナも同じ事言ってました。
イチロー選手もテレビで似たようなこと言ってましたね。

53 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:11
昔はこれを神と言っていたそうです。神様の神じゃないよ。

54 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:26
西洋で天体が見つかる事に導入するのに似ています。

55 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:29
西洋も太陽以外の他の天体は黄道に引き写した幻。
それも計算方法や計算精度が向上するごとに位置が変わる。
それでも立派に使ってる。

56 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:30
干支暦も色々変わった。同じかも。
干支暦を根拠とする占術はやはり同じだね。

57 :名無しさん@占い修業中:2001/07/11(水) 01:32
色々書きましたが、占いを否定しているわけではありません。
気学にしても遁甲にしても大好きですから。

58 :名無しさん@占い修業中:2001/07/12(木) 13:00
奇門遁甲で効果が出た人の実例きぼーん

59 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 00:04
気学のほうがはやってるんだから気学の勝ち!
はい決まりね。

60 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 18:46
飢餓苦が流行ってる訳ではありません。信じてるバカが多いだけのことです。

61 :名無しさん@占い修業中:2001/07/14(土) 23:28
うるさいなー、気学のほうが上だよ。

62 :印鑑屋:2001/07/15(日) 09:30
吉相印も九星盤より拝借して枠に名前の接点を同配置するか決めますが、
遁甲では、吉相印は作りにくいです。

俺が習ったところでは、

初級=気学、中級=遁甲
初級=四柱推命 中級=透派、子平推命
上級=相と命両方取得した人に秘伝伝授

63 :名無しさん@占い修業中:2001/07/15(日) 18:21
器楽なんか信じてるバカは逝ってよし

64 :名無しさん@占い修業中:2001/07/15(日) 23:04
遁甲よりも気学の方が簡単だし・・・。

65 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 06:10
やっぱ気学でしょ。
だって俺、遁甲なんて聞いた事無いぜ。
本屋に行っても気学ばかりだし。
遁甲のほうが上とかいっても流行ってる気学のほうが需要あるんでしょ。

66 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 07:32
簡単でも、当たらなきゃ意味なし。

67 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 09:54
気学も遁甲もお互い干渉せずに両立すると思うが。
だけど、某大手流派影響下の遁甲を使うくらいなら、
まともな気学の方がいいと思うよ。
遁甲を本当に使える人って限られてるから。
自分が遁甲を使えてると勘違いしてる人は多いけどね。

68 :名無しさん@占い修業中:2001/07/16(月) 23:25
気学はまったく使えないから、意味なし。

69 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 07:37
気学から遁甲にいく人は居るけれど、
遁甲から気学にいく人は聞いた事無し。

70 :印鑑屋:2001/07/17(火) 08:52
気学にしても遁甲にしても開運が出来ればいいのであって、
効果があったのかなかったのかが分からない人が多いのではないでしょうか。

71 :芸能人脱がせました:2001/07/17(火) 10:46
http://www.nakayubi.com/netidol/idolhappy/maki/

女優 アイドルSEX私生活を完全盗撮!ラブホテルで

http://www.toohardteen.com/?id=mika

http://pure.r-18.net/?id=iloveyou

72 :名無しさん@占い修業中:2001/07/17(火) 16:34
>>69

それは大きな誤解ですよ。
遁甲から気学には某大手流派がまさにそう。
気学絶対支配の日本で戦うための戦略として。

73 :ひま:2001/07/17(火) 17:12
今は、風水(気学)やろな。

74 :名無しさん@占い修業中:2001/07/18(水) 05:48
>72
おや?某大手流派とはどこでしょうか?

75 :名無しさん@占い修業中:2001/07/18(水) 20:19
キ学はバカがやるもの。

76 :>72:2001/07/24(火) 07:01
透派?

77 :名無しさん@占い修業中:2001/07/24(火) 11:04
やっぱ透派ですかね、大手ならば。

78 :名無しさん@占い修業中:2001/07/27(金) 01:33
大手ならば河合塾か代ゼミです。
駿台もいいですよ。

79 :名無しさん@占い修業中:2001/07/28(土) 00:25
透塾って無いのかな。

80 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 10:25
気学の本命星って女性はそのまま使っていいの?

81 :>80:2001/07/31(火) 22:31
そのまま使っていいんじゃないの?どうせ当たらないんだから。

82 :名無しさん@占い修業中:2001/07/31(火) 23:11
81さん、それを言ったらおしまいよ。

83 :名無しさん@占い修業中:2001/08/04(土) 19:53
ってことで、気学はおしまい。

84 :名無しさん@占い修業中:2001/08/06(月) 03:18
遁甲の年盤、月盤の効果はいつ出るんでしょうか。

85 :>84:01/08/29 20:11 ID:ut6Gz4AY
なかなか出ない、というか時間がかかり過ぎてわかりにくいと思う。

86 :名無しさん@占い修業中:01/08/29 22:56 ID:cLLfdrqI
気学は日本で聖徳太子以来はぐくまれてしまった独自の発展があって、密教になんかも
切り離せないし、周易の考えが大きく影響してそうです。遁甲はあくまで大きな東洋占術
の中で卜占の立場を確立してます。方角を論じる意味では全く同じようで全く違うもの
なのではないかと思いますよ。そういう意味では占術よりもここ2〜30年の最新の
データを持つ先生が当たるという気がします。日本の気候がどうとかよりも発展の経緯
に目を向けるべきで、単純に原書に忠実に考えてしまったら退化、それを個人の実践や
データ検証で昇華させれば進化。占術よりもその人の哲学でしょう。

87 :>86:01/08/31 20:26 ID:bY1Bu.2c
器楽をやってる人にはそんな深い考えを持った人はいないと思うけどな。

88 :名無しさん@占い修業中:01/09/09 07:39
中国や、台湾、香港に気学ってあるの?

89 :>88:01/09/10 18:00
あるらしい。が、やっている人はほとんどいないと思われ

90 :伊藤:01/09/11 06:23
仕事先で台湾人と付き合いがあるが、高島暦を見て「何これ?」といってたよ。
「使えない」とも言っていたね。
占い師じゃないけど占い知識はけっこうある人なので色々と聞いてみたんだけど
気学を説明してみたら「中国の占いに似てるね、違うものだけど」だって。
もちろん価値を認めはしませんでしたよ、笑っていたぐらいで。

91 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 01:25
 

92 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 07:48
せっかく上がったのやからなんか書くわ。

八白には、本命殺でも六白にとって吉方、
六白は、財運、吉。
これって分かり易くていいですね。

93 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 23:06
頭の中がスポンジ状態の人には遁甲の複雑な構成要素は理解できないでしょう。
その辺の底の浅い気学で遊んでいれば十分なんじゃない?

94 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 23:21
そういえば、気学の吉方旅行とやらで開運した人は見たことありません。

95 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 23:30
>>93
まあまあ、そんなに敵視しなくてもいいじゃないですか。
遁甲にしろ、挨星にしろ、高等気学(寝言気学は除く)にしろ、
皆さんが研究している分野ですので。私は日時に関しては、
遁甲は素晴らしいと思います。

96 :95:01/11/01 23:34
>>94
それはやり方が悪かったんでしょう。気学でも開運できますよ。

97 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 23:41
お水取りだかユーキドリとかの開運バスツアーなどというものを
たまに見かけるんですけど
あれって有意義?(最近、ちょっとマヂに頼りたくなってきた)

98 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 23:49
>>97
ものによりますが、たいていダメです。
たとえば、気学で開運を考える場合、これまでの生活全般を
検証した後に行います。いわゆる「方災をおかす」と表現される
ものです。これらの綿密な検証無しに開運だなんて気学とは
呼べませんよ。

99 :97:01/11/01 23:58
ご意見ありがとうございます>>98
ううう。。。おとなしく氏神参りにしときます。(貧乏だし)

100 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 00:34
>>98
その通りっ!
おまじないや魔術と勘違いしてる人が多すぎ。

101 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 00:46
違うの?

102 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 00:57
違うと都合の悪い人も多いだろうが違うね。はっきり言って。

103 :名無しさん@占い修業中:01/11/02 07:59
確かに気学といっても挨星なら効果あるかもね。
一般の気学はお話になりませんが。

104 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 00:56
世の中に気学なんて必要ないですね。

105 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 01:06
一般の?>>104

106 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 07:47
>>104
遁甲も必要ないですね。

107 :名無しさん@占い修業中:01/11/10 23:49
106も必要ないね。

108 :名無しさん@占い修業中:01/11/11 23:34
しかし、ぶっちゃけたはなし、どれとどれをどう比較したらいいのやら。

109 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 00:09
かれこれ20回以上気学による祐気取りをしました。
お水(砂)取りやら旅行(国内7回、海外4回)やら杭打ちやら、
その結果を考えても効果無かった思い辞めました。
これからは自分の努力一本でいきます。
以上はあくまで私の体験談です。
効果ある人もいるんでしょうが。

110 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 00:56
気学が好きな人って何で欲の深いオバチャンが多いのかな。
で、太ってるんだよね、大体。

111 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 01:04
言えてるゥ〜〜!!!
太ってて、おそろしく厚かましくて、眼が濁ってんだよねぇ。
でなぜか、インチキ霊感オバちゃんが気学を操る例もよく見るぞ。

112 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 07:44
気学って関東が多いのんとちゃう。
関西じゃ四柱推命が多いから110、111の言う事当てはまらんけど。

113 :名無しさん@占い修業中 :01/11/12 13:22
>>104
金が無かったんで、公園のベンチで2時間ぐらい寝ただけ
なんですけど効果ありましたよ。(滞在時間は7時間ぐらいで、
距離は40kmしか離れてません。) 

114 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 13:25
113ですけど、104じゃなくて109でした。ごめんなさい。

115 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 21:39
>>92
遁甲の紫白のことですか?
それとも,気学で北西に回座した8白は6白にとって
本命的殺になるけど吉ということ意味でしょうか?
少し気になったので...

116 :名無しさん@占い修業中:01/11/12 23:17
>112
確かに気学は関東、関西は四柱推命だと言うよね。
でも関西にも気学はあるよね、東京も四柱は普及してるし。
関西で気学はどのくらい普及しているの?

117 :112:01/11/13 08:17
>>116
俺が知っている、ある鑑定所ブース2箇所で
八、九人日替わりで鑑定しているけど気学専門は、1人だけ。
後は四柱推命と姓名判断(熊崎健翁式が多い)。
その中で知ってるのは1人だけ、
結局、気学使えるのは2人。
特に京都は、四柱推命と姓名判断が多い。

118 :名無しさん@占い修業中:01/11/14 16:32
挨星法で有名な人いるの。
本もほとんどないみたいだけど。

119 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 00:33
>118
あるよー高いけど!
林巨征著八門遁甲方位術

120 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 08:31
>N藤さんの秘伝網羅の奴ね。

121 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 08:54
15.000円も、よーかわんは。

122 :名無しさん@占い修業中:01/11/15 11:12
15,000円が高くて買えないんじゃ、
よっぽど運勢悪いね。
こいつらのやってる方法は避けとこう。

123 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 07:48
埃星法教えてるとこ大阪の天王寺にあるよ。
暦も出していて来年の埃星法による方位も簡単なの載っていたよ。
15,000円出さなかった人運勢よかったのかな。

124 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 22:47
埃星法にも八門遁甲にも、論理的な根拠は全くありません。所詮はただの迷信に
過ぎないものです。N藤さんは何故秘伝を公開しないのか?
それは50年も研究し続けて、自分のやってきたことが結局砂上の楼閣であった
事に気付いているからです。秘伝?を公開すること事態が己の恥の上塗りに
なってしまうからだと、ちゃんとわかっているからです。
埃星法のあの盤の廻し方、一体どんな根拠があるというのですか?
八門、八神、九宮、九星といったパーツの各々の存在理由はどこにあるのでしょうか?
説明できる方がいらしたら、是非教えて頂きたいと思います。

125 :名無しさん@占い修業中:01/11/19 23:17
123さんへ
>埃星法教えてるとこ大阪の天王寺にあるよ。
すいません、そこの連絡先教えてもらえないですか?
中尾書店でGET出来ればいいけど。

よろしくおねがいします。

126 :123:01/11/20 08:29
125さんへ
URLコピペしておきます。
http://www.shinkan-kantei.com/index.htm

127 :名無しさん@占い修業中:01/11/21 00:14
本のパクリ教室ね。

128 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 08:33
 

129 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 00:29
ここはすごいおもしろい!!
ちなみに気学の象意は当たるが、実際は遁甲を使っているという友達がいる。
私はある方の奇門遁甲使って毎日毎日生活しています。笑う方御勝手に・・・
奇門遁甲で、手にできたものはスゴイ多いけど、気学で手にできたものはあまりない。

130 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 00:47
専門家は気学なんて使ってないよね。
気学が意味ないのを知ってても気学需要があるので
生徒には言わずに教室で教えてる人もいる。
背に腹は変えられないのだ。
もちろん自分が行動する時は遁甲だけど。

131 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 23:47
>>130
台湾でも日本でも専門家で遁甲使っている人なんて殆どいませんよ。
現実に遁甲の需要なんてないし、本だって全く売れてない。
それに対して気学の需要は非常に高い、それが占い業界の現実なんですよ。
何故、遁甲が広まらないかといえば、おおもとのロジックがあいまいで、
信ずるに足らないからです。
遁甲が好きで、それが当たると信じている人よりも、全然当たらないと
感じている人の方が遙かに多いと思いますよ。
専門家なら気学、アマチュア研究家は遁甲、ということになりますね。

132 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 23:53
↑ホントに台湾事情を知ってるのかなあ…
おれ夏に行ったけど、全然違ってたけど。
それって台湾お得意の無認可複製訳本が店頭に並んでただけだろ。

133 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 23:54
>専門家なら気学
ネタだよね?

134 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 20:48
専門家なら両方を見てかんがえるのじゃないの?
ちなみに私が気学を教えて頂いている先生は、教えているのは気学だけど「遁甲もいいですよ。でもね・・難しいですからね」って言ってましたけど
これってやはり気学は教えるの簡単だけど遁甲は教えるの難しいし、教えれない。
でも、じつは先生自身は遁甲も当たるとそう考えているのだと思う。
遁甲も流派があるけど、ある流派とある流派を組み合わせて観て、絶対!という方位に
進んだ時に良い事に出会わなかった事は一度もないですよ。
私は、遁甲を信じてしまう。ちなみにもう遁甲を用いた生活をして5年になります。
どっちを信じるのも人の勝手だけどね・・・

135 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 01:09
気学をやってる人は遁甲を信じる信じないの次元でなくて
遁甲の存在を知らないだけだと思います。
気学しか知らないんだからその世界に夢中になるのでは?

136 :51:01/11/26 07:55
占い師2人に聞きました。
気学と遁甲どちらが当たりますか。
家相は、気学。
方位は遁甲しかし気学も参考に五黄、暗剣、本命殺は侵さないように指導
している。

もう一人は、遁甲習ったけど実践には難しくって使えないそうです。

気学から入った人は、遁甲難しいみたい。
遁甲から入った人は、気学ばからしいらしい。

137 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 14:02
私の信じる先生(遁甲の)もやはり五黄、暗剣、破はだめと言います。
でも本命殺、的殺は大丈夫だと言っておられました。
実際本命殺に引っ越した友達で遁甲を実践している人がいるけど
運のよい話ばかりみたいですよ。
本当のところはどうなんでしょうかね〜

138 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 04:06
私は遁甲でよかったので年盤五黄殺に引っ越しましたが仕事が拡大しました。
収入も順調に上がって、結婚して子供も生まれて大海運です。

139 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 09:42
年盤は、効果が後になって出てきますよ。
気をつけた方がいいかも

140 :名無しさん@占い修業中:01/11/27 15:11
質問です。門迫の時は格局の効力も失われるのでしょうか?

141 :>139:01/11/28 07:04
138です。
私が気学で言う年盤五黄、遁甲の生門吉方に引っ越したのは14年前です。
今でも仕事は絶好調、年盤五黄の効果があるならば、そろそろ出て無くては
いけないはずです。14年も経って効果でないならば無視していいはずです。
それに又引越しをするのでもちろん遁甲を使いますから。
楽しみです。

142 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 07:49
14年前、昭和62年

壬沖五
丙傷天

北西は生門ではなく傷門、五黄です
西は生門、六白これなら商売繁盛でしょう。

143 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 11:44
>>141
14年前に引っ越して、以後仕事は絶好調だそうですが、
それが遁甲を用いた成果であるという証明は
どうやってするのでしょうか?
14年前から今日までのご自分の運勢、つまり命運との関わりは
考慮されないのですか?
現実に自分に起こった出来事が遁甲によるものであると、
皆さんはどうやって証明するのでしょうか?

144 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 15:43
↑出鱈目をいってるだけさ。
14年前の遁甲盤を見れば分かるけど
五黄が回っているのは北西で傷門です。
生門が回っているのは西、六白。

145 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 22:43
え、命を考慮せずに遁甲使う人なんているの?

146 :>:01/11/29 07:26
大体気学は命理としても使えないではないか。

147 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 00:15
↑気学を命理として使おうと考える事自体がおかしいんでないの?

148 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 01:12
トンコウ、どの先生が書いてらっしゃるのが効果大なんでしょう。
内藤先生か、黒門先生か?北条氏のは・・2ちゃんねるでは評判悪いようですが。

149 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 02:20
あげます

150 :age:01/12/19 00:40
こっちもあげまーす

151 :名無しさん@占い修業中:01/12/19 07:24
処女あげます。

152 :名無しさん@占い修業中:02/01/06 01:13
agetemomurikana

153 :名無しさん@占い修業中:02/01/06 09:07
遁甲家が言っている遁甲の中の九星を取り出したものが気学だと
言ってるのは正しいのか。

河図洛書からすると九星の方が先にあった。
気学は、遁甲の一部ではなく単独であったのでは。

遁甲で年板を重視している人も無視している人もいるが
年板はあまり意味がないのでは。
孔明の時代には、日板と刻板で充分だから。

集団で使うのか個人を中心に見るのか
個の問題だと思うがどうだろう。
(四平推命の扶抑用神的な、吉方の取り方)
遁甲がうんぬん言う前に現代に使える遁甲を語る人が出てきて欲しいものだ。

154 :名無しさん@占い修業中:02/01/06 20:38
>124
当たればなんでもよい。各パーツの存在理由なんて当たれば関係ない。

>153
>遁甲家が言っている遁甲の中の九星を取り出したものが気学だと
>言ってるのは正しいのか。

気学の挨星法を考えると、それは正しい。
なぜなら挨星法は、遁甲で出す局数によって象意が変るから。
遁甲の手順を知っていないと、その変化はわからないので、
あきらかに「遁甲ありき」という感じにはなっている。

挨星法は気学の高級な用法とされているから、
遁甲がわからなければ作れないこの方法は、
遁甲のひとつの部分と言わざるを得ない。

155 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 01:04
素人の私には、よくわからないんですけれど・・・
つまり遁甲はやはり気学よりも前に存在したと考えてよいのですね。
ちなみに私は他人がだしてくれた流派もよくしらないで奇門遁甲を使い生活している素人ですけれど、
実際に生活してみて気学よりも当たっているって実感しています。
驚く事が気学での生活よりも多いです。毎日日盤を眺めるようになり、もう4〜5年になりますがやはり遁甲は違う気がします。

156 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 01:22
誰か武田考玄氏の命理学遁甲を実践してる人はおられまいか。
個人的にはどーも(というよりカナーリ)疑問百出な作盤法&取用法
なのだが、知り合いに「これのおかげで営業成績イイ!!」という奴が
いて、そいつだけに起こるのか万人に適用可なのか、判らん……

四柱推命で命式の喜忌を割り出して、
日時盤の天地干に当てはめるらしいが。
遁甲の十干と命式の十干は、純粋対応
するものなのか??(疑問)

157 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 01:47
武田考玄の本を一冊だけ読んだものですけれど、この方は何だかちょっと違うな〜という気がする部分がありますよね。
でもこの方の手法を真剣に遂行できる方は、おられるのでしようか?
お知り合いの方は本当にきちんと武田先生のおっしゃるやり方を実行されておられるのでしょうか?
私個人的な感想になりますけれど、武田先生の書かれたとおりにもし本当に実行されておられるのでしたら、その方はそれだけで(たとえ武田先生のものが手法として正しいかどうかは別として)
人生に対して物凄い努力できる方なので、ご自分の幸せを掴もうという信念で幸せを掴まれておられる方なのではないかと推察しますが、いかがですか?

158 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 08:14
>>156
身弱の命には、効くかも。
身強の命には効きにくいのでは。

甲日秋生まれ。戊庚根があり。身弱命。
甲方吉方は、取れるが

甲日寅月。月時どちらかに甲あり地支亥卯の半会でもあり
土行金行に根がないか弱い場合。
身強財官弱命に
財官を強める干の吉方を求めるとすれば、
土行金行の方角がですが、吉となるかどうか。

身を剋して財官を得ても、身体は弱まらないのか
つまり病気にならないかどうかという点に疑問が残ります。

>>154
俺が言いたかったのは、遁甲うんぬんの前に
河図洛書があったってこと。
そこには九宮(一白から九紫)のみ書かれていて干支は、ない。

もちろん現代の気学は、おかしいと思いますが
奇門遁甲とは別の占法があったのではと思ってるのです。

園田真次郎氏の功績は認めますがあまりにも
商業主義になりすぎた気学屋が多すぎ真の八陣を語る人がいないのが残念。

159 :154:02/01/07 21:22
>もちろん現代の気学は、おかしいと思いますが
>奇門遁甲とは別の占法があったのではと思ってるのです。

そこら辺は、自称真伝継承者、北条某が語ってますよ。
奇門遁甲も、気学も、もともと一つのもので、
干支宮三つをフル活用しないといけないものを、偽情報のために
賢者がばらばらにしたって言ってる。
天干、地支、人宮として「天地人」になぞらえてるみたいです。
内藤氏も同じ事言ってたかな?

話だけ聞くとほほう、と思うけど、北条氏のものは
やってみたけど効果無かったです。
もっとも、でたらめ教えてるようだけど・・・。

河図洛書の話は多分に神話めいてるので、
時間軸などはあまりあてにならないような気が・・・・。
ちなみに鮑黎明氏は、九宮は元々、北斗七星に補佐の二星加えた九つを
見たのが最初という説を挙げている。

まぁ、諸説あって真相はわかりませんけどね。

160 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 21:25
>挨星法は気学の高級な用法とされているから、
>遁甲がわからなければ作れないこの方法は、
>遁甲のひとつの部分と言わざるを得ない。

気学の高等な用法?
遁甲の下級な用法でもある訳?
挨星法とは、中級な用法。
誰が編み出したのかな。

161 :名無しさん@占い修業中:02/01/07 21:47
>>159
北条氏は、偽物と言わざるをえん状況でしょう。
競馬うんぬんを言う時点で、孔明を語る資格はないと思いますがね。
せめて60%以上当てれば、真伝の可能性は認められますけど
言い訳ばかりで聞いてる方が嫌になるものね。

まだ、内藤氏の方が賭けごとに使わないだけマシなような気がします。

162 :名無しさん@占い修業中:02/01/08 01:34
>挨星法とは、中級な用法。

上級ってどんなの?

163 :名無しさん@占い修業中:02/01/09 11:05
挨星法ってどんな内容。
遁甲と気学のあいのこらしいけど。
干支と九星、八門とかでやってるの。

164 :名無しさん@占い修業中:02/01/09 11:42
>>157

けっきょく何が言いたいのかサパーリわかりましェーん。
つまり、武田考玄氏のあの遁甲、使いものにならないの?
それならそうだと、はっきり書いてほしい。
もちろん、現実的な努力をした上での遁甲成果ってことでしょ。
そんなのは百も万も承知ですよ。

精神論なんていいの、武田氏の遁甲が使いものにならない
んなら、他の遁甲を研究するまで。

>>158さんレスの方が、よほどためになった。

165 :154:02/01/09 19:36
上級、とかそういう言い方したのはマズかった。すまそ。

奇門遁甲っていうと符使式がほとんどだけど、
気学はいろいろあるみたいでしょ。
祐気取りとか、挨星法とか四段掛けとか。

挨星法は五黄抜かした残りの八つを易卦に置き換えて
天地盤作って64卦にして使う方位術。
陽遁、陰遁、その日の干+αによって象意が変ります。
内藤氏は、これを堂々と遁甲扱いにしてて気学を無用としてる。
もっとも、気学系の挨星法とはちょっと違うけど・・。

まぁ、普通の祐気取りと遁甲では、遁甲に軍配があがると思うな。

166 :名無しさん@占い修業中:02/01/09 23:59
遁甲家としては気学なんかと比較しないでほしい。

167 :YUUTA:02/01/10 00:39
私自身は武田さんの方法も勉強して武田式遁甲の方法でそれなりに
効果を得ることができました。
血の出るような努力をした記憶はないですが武田式で日時盤を探して
その方位に行って、ある程度運動(徒歩が主体)して、しばらく
ボーっとしていると、アイデアが浮かんだり、
戻って当日とか2,3日でささやかですが良いことが起こったり
ということは確かにありました。

それで武田式はいけると思っていたのです。
しかし私の四柱推命の命式を見てみますと木火を喜ぶので
結論から言うと、命式の喜忌を見ない普通の遁甲でも、
武田式の遁甲でも使える遁甲盤は大抵はほぼ同じなんです。

ちなみに当時使った盤は天地盤丙甲、甲丙、甲甲、丁甲
あと(普通は凶ですが)丙丙も好んで使いました。

武田式の遁甲の本で金の喜ぶ命式に全要素全て金の盤
(天地盤庚庚など)を使って成功しているという話が出て
いましたが、あまり詳細な事例でもなく、本当なのか?
正直わからないです。
本当に天地盤庚庚を命式の喜忌によっては使用可能なのか?
使った人に合ってみたい気はします。

168 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 01:32
>>167

オレ。
己も混ぜたけどね。

169 :名無しさん@占い修業中:02/01/10 11:56
YUUTAさん
日柱甲乙の強い命式に庚金を使って出世が出来ても
身を痛めないかという問題があるのでどうかな。

庚金が喜神となる戊日、己日とか
身旺の丁日なら「火錬真金」となり吉方になるのでは。

165さん了解。
卜占には使えましょうが祐気取りとなるとどうなんですかね。

170 :YUUTA:02/01/10 23:57
169さん。
もし自分が庚を喜ぶ命式でも。。。。普通の遁甲の知識があれば、
それが頭をよぎって実際に使うには庚庚は怖いです。
本当にいないですかね?使った人。。。。
確かに象意からすると怪我でもしそうな感じです。

168さんへ。
それで己は何か結果らしきもの見えましたですか?
教えてもらえますか?

それにしても武田式は使う盤を探すのにサラリーマンはきついですね。
ただでさえ遁甲は探すのに苦労するのに武田式は使用する月の干と天盤干
の関係まで考慮しろと言うから、そうなると休みの日に盤があるかどうか?

もちろんその前に大運、流年で命式がどう言うバランスか調べる必要もある。
たとえば私だと晩年は火の大運がたっぷり回るからもう10数年もすれば
使いたい丙丙なんか使えなくなります。(使わなくても良い?ですね)

友人に急に相談受けても盤がないからなかなか使えなかったし。

それこそ年間で使用する盤の計画を立てないと駄目だから結構しんどかった。
なんか中年になるとしがらみに縛られて年間計画が実行できない。
(それが俺の運命のレベルといわれればそれまでだけど)

正直言うと挨星法なんかが効果的なら乗り換えたいような気がしてます。
挨星法ってどうなんですか?使って効果ありましたか?

171 :168:02/01/11 01:20
効果あったYo. 特にオンナ関係に。(w
あー、でも経済的にも思わぬところから副業的な話が来たりして。
PC関連のですけどね。異性関係面にも、ある程度はお金がないと。
自分の場合、特に時盤の天盤が丁火という条件にこだわらず、直使で
己と庚のみの構成なら迷わずに使ったんだけど、日か時のどちらかだけ
が玉女でも、充分に効果はあったです。

遁甲を定期的に活用するのは、本当にキツイです。最初の頃は月イチで
やってて、平日に巡ったりすると無理でした。そんなときは夜中に盤が
巡ってると頑張ってこなしたりしてましたが、仕事に響くとまずいので、
このごろは三ヶ月に一回ぐらいのペースに落としています。

正直、自分も乗り換えたい……
でも楽なのって効果ないように思える…こりはマゾ的な思考かな。

172 :名無しさん@占い修業中:02/01/11 08:19
玉女守門を使う場合。時盤、日盤に直使が巡ってくる事が少ないので
日盤か時盤のみでもよい。

直使を使わなくても大気造命として時盤、日盤の吉方をとってもよいそうです。

現在のところ武田式以外に楽で効果のあるものはないのでは。

173 :名無しさん@占い修業中:02/01/12 01:45
>>172
>直使を使わなくても大気造命として時盤、日盤の吉方をとってもよいそうです。

ホント??…そーでっか。それもありなのか。

ところで、人柱を募って遁甲を実践してもらい、そのリポートを書くスレっての
はどうゆうもんでせうか。レス者だけのそれとは違い、割に客観的な結果報告
が期待できるかなーなんて考えたんですけど。
まあもちろん、やってもらう人の人数制限は必要でしょうけど。
よくある復活愛などは無理な注文なので(魔法じゃないスから)、できれば
男性がいいのかなとも思えますが。
運気が良くなりゃめっけモンですわね。

174 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 00:29
遁甲の実践とレポートはいいけど、自分の命式を書くのはいやだなあ。

175 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 08:13
>>173
男が考えることは相場が決まってる。
金か女や。
女にモテル方法として玉女守門の直使が廻ってなくても
使える日盤と時盤で吉方取りやろな。
この件に関して詳しく書いてないのが残念。

気学で言うと七赤金星(兌方)の吉方やけど遁甲の方が効きそうやな。

176 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 19:13
山倉建設の家相診断は気学ですか。
http://www.niji.or.jp/home/yamakurakensetsu/htm_kaso/index.html

177 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 01:28
>>174
んじゃ、土金が喜神だと判ってる人にやってもらうのが良いのかな。
地図が読める人。アバウトじゃない人。
せめて「北北東」と「東東北」の違いがわかる人。(w

178 :154:02/01/14 03:47
自分、金、水が喜神だから大変スよ(藁
大格とか戦格とか大丈夫なんかな〜?

179 :yuuta:02/01/14 09:20
154さんみたいな喜神が金水の人が実際に試してもらえると
うれしい。わかりやすくて効果のある方位、盤ありますかねえ?

でも先発で154さんに命式アップしてもらうことになるけど。
差し支えないのかなあ。。。。

180 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 12:54
>>178さん
そりゃー大変だ。
庚の方は取りずらいね。
壬ならいいのじゃない。
ただ地盤癸だと「幼女奸淫」になるのでいいことの後が怖いですがね。

181 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 13:13
>>176
見に行った。
いきなり吉方凶方の説明で
北東、西南は凶方と書いてあったのにはびっくりくりくり。

ああいうのがおるから気学はバカにされるんでしょう。

182 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 19:34
さっそく見たところ、2月2日(土)の午刻・北北西に
壬・壬・開門、日盤同じく壬・壬・開門。(九宮を除き日時同盤)

これなら、日時開門伏門でも四壬で金水洩気可能だし、
庚を含まず、戦格でもないですよね。


・・別にスレを立てた方がいいのかな。
sage進行で。

183 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 19:57
私の場合は、年は、三碧木星、月は、二黒土星の5月生まれです。
日は、戊で、調侯の癸水大過で、喜神が、丙丁戊己で、身弱の命です。
ですから、九紫火星の方位を良く使用してました。
武田先生は、九宮を無視しすぎています。
気学では、時間の九宮(九星)を無視しすぎています。
年月日時か、もしくは、月日時かの九宮が、一致する
全部九紫火星を主体でしたが、二黒土星、八白土星とかの方位を使用してました。
武田先生の理論は、理解できますが、
気学と内藤先生の時間の挨星法の吉方位を併用して、使用してました。
確かに、九宮の方位現象は、出ますが、吉現象も凶現象も同時に出ます。
やはり、人生には、心の持ち方が、一番大事であると悟りました。

184 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 20:19
>>182
気学では、日盤二黒 時盤九紫。北北西は、三碧、一白。

声ありて形なし。隠れた所で交際か。

ひょとして呼びこみにの兄ちゃんに声かけられ淫行ありか。

185 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 20:29
傾斜乾宮が九紫方位か、

天火同人。火天大有。

てなわけじゃないか。

186 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 20:30
>>183
日干が戊で、「調候の」癸水大過とは、なんなんでしょうか・・・
夏月生まれの多水で身弱ってこと?

187 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 20:38
>>181

禿同。しかも年と月の九宮盤で見るなんて、
そんなカテゴライズ数千万人ですわな。

188 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 21:01
186 様へ、
夏月生まれの多水で身弱ってこと、そうです。
辛丑(癸辛己)年、
癸巳 月
戊申 日
癸丑(癸辛己)刻
なので、月支と日支の巳-申が、合去しています。
見てのとおり貧命です。

189 :154:02/01/14 21:15
182さん、どうもです。
せっかく見つけてもらったのに、
予定が入ってるので使用できず、残念です・・・・。

ちなみに私の命式はこうです。
年 辛亥
月 丁酉
日 癸亥 または(壬戌?)
時 壬子

そういや遁甲実験スレって無いですよね。

190 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 21:23
え?>>188
果たして貧命なんですかね。
夏の土だから、癸がないと土はヒビ割れてしまいます。
身弱には違いないけど、果たして大過といえるほどの水
なのか、疑問ではありますね。
日月合去が運行で戻ると、返って調候適切に近い
ものになって、甲が来てもそれほど恐れないのでは。

スレ違いなのでsageます。

191 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 21:32
>>189

?????・・182ですけど、
この命式に壬なんて加えようもんなら、
大変なことになるのでは・・・

192 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 21:57
190様へ
流派により多少の見方の違いは、あると思います。
丑の蔵干(癸辛己)は、生水していますし、
おまけに、癸と辛が、年干辛、月干癸、時干癸に透干しています。
そして、年干辛が、月干癸を生水しています。
日干戊の両側に正財癸が、あり、強すぎて、日干弱で、消耗しています。
明らかに調候癸水が、大過により、用神は、無しです。
己土も生金していて、むしろ忌神に近いです。
運行により、用神は、巳支蔵干の丙になります。

193 :154:02/01/14 22:12
>>191
自分、子平は全く理解してないのでスマソ。
壬はマズいですか???
金、水が喜神だ、と聞いてたもので・・・。

194 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 22:28
>192
解命その通りだと思いますが、このスレではちょっと。
いづれにしても、>>188さんの命式が求める遁甲十干は、
丙・丁・戊と、八門は生門てことで宜しいのではないでしょうか。

武田式を採用するならば、特に来月の壬寅月は水生木の忌だから、
戊土で日干を助けるとともに、制水して壬水生木するを阻み、
かつ年干の壬が年支午を滅火する忌を防げることになりますね。

195 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 22:37
生門もいいけど、景門もね。
(カレーのCMみたい)

196 :183と188と192 :02/01/14 23:06
183と188と192 です。
自分は、武田先生と内藤先生の遁甲実験のため明日は、
北北東(丑)へ、行くつもりでした。
残念ですが、休みが取れずに行けなくなりました。
ゴメンナサイ。
命式は、既出の通り、戊の身弱です。
喜神の戊丁と戊丙を使用予定でした。
1月15日です。皆様の参考のために記載します。
武田先生の陽遁二局 癸未の日盤 戊丁 生門 五黄
武田先生の陽遁九局 戊午の時盤 戊丙 休門 四緑
内藤先生の時盤挨星卦 地風井だと思います。
間違い等の指摘が、有りましたらヨロシク指導を御願いします。

197 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 23:31
>>196
壬寅月節入り前の来月2日に、四丙景門が南に巡ってますね。

198 :183と188と192:02/01/14 23:34
>>197
すみません。南は、海なので、行けません。

199 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 23:51
あのー、新スレの話はどうなったのでせうか。
傍観者も楽しみなんですぅー。

200 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 00:07
200!!!

201 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 04:01
奇門遁甲や気学で家相とかって見られるんですか?
コパさんは気学で家相を見ているみたいですけど。

202 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 06:01
遁甲リポートスレ、勃ちキボンヌ。

203 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 07:39
家相は、後天定位。

204 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 19:39
>154

>天干、地支、人宮として「天地人」になぞらえてるみたいです。

日本の暦で見るところの九宮の隠遁陽遁については、実際の所どれが正解なのでしょう?

205 :183と188と192:02/01/15 20:02
私は、中国の隠遁陽遁の暦の取り方を指示します。
日本流に簡略されたのでは、ないかと思います。

ところで、3月には、年月日時に七赤金星の同会日が、何日かあります。
気学の実践者で、何か計画を立てられている方は、居られますか。
実行計画等の企画が、ありましたら、
よろしく御教授を御願いします。

206 :名無しさん@占い修業中:02/01/15 22:23
遁甲実験スレ
ttp://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1011043323/l50

207 :つしま:02/02/11 00:03
方位につかう気学なんてあたりませんよね。内藤氏の挨星法が良いと思います。
北条氏の真伝はインチキだし。そう言えば、占い専門店も営業しているM先生
の気学も当たらないようですね。実際、指導された某有名出版社
の社長が家建てたそうですが、スキャンダルで逮捕さてしまったものね。

208 :名無しさん@占い修業中:02/02/11 20:14
>207

その話、笑える。うん。

209 :名無しさん@占い修業中:02/02/19 00:59
角OO樹でしょ?

210 :名無しさん@占い修業中:02/02/19 01:01
占い専門店も営業しているM先生とは誰?


211 :名無しさん@占い修業中:02/02/19 23:38
月清円さんでしょう。このひとの占いは全くポリシーがない。
自分の書店では内容の善し悪しよりも儲かるか否かで客に本を薦めます。
先日も単価の高い林巨征の本を盛んに薦めていました。自分が教室で教えていた内容と全く異なるのに。

212 :名無しさん@占い修業中:02/02/20 15:22
>211
おまじないコーナーの植木買ってきて捨てるやつは効くのかい?

213 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 13:54
林巨征ははらしょーでも薦めてたね。
かもの一押しは命運を♂だっけ。あと、にった09かな。

214 :名無しさん@占い修業中:02/02/23 14:22
高い本が売れりゃいいってことよ。

215 :名無しさん@占い修業中:02/02/25 23:37
>214
そりゃ、本屋だもの、あたりまえざんしょ。

216 :名無しさん@占い修業中:02/02/26 17:10
>215
それにしてもむかつくな、あの態度。
ほかに売ってないから仕方ないんだが・・・

217 :名無しさん@占い修業中:02/02/26 18:32
それにしても手に入りやすく、客観的に信頼できる遁甲の本と言うのは無いものか。
この際、著者=占者でなくともかまわないのに。


218 :名無しさん@占い修業中:02/03/02 22:49
>207
角川春樹の件は、月さんが中途半端な納音方位術にて指導したからだ、と聞いています。
まともにその術を使うことができるのは、林巨征だけだ、とある占いババアがのたまわっておりました。

219 :名無しさん@占い修業中:02/03/02 23:05
age

220 :I say Hoh!:02/03/02 23:05
巨征本、インチキなの?
結構いけてたけどね。効果あったよ。偶然かなぁ?

221 :名無しさん@占い修業中:02/03/02 23:22
>220
挨星法の部分は作盤方法について反対意見もあります。しかし金函玉鏡については
現存するものの中で最高の内容と思われます。

222 :I say Hoh!:02/03/03 00:00
>221
陽遁の廻し方ですか?

223 :名無しさん@占い修業中:02/03/03 00:51
>222
そうです。この本の陽遁の廻しは彼の師匠と同じですが、これは師弟揃って確信犯の気がします。
実際鑑定には本法を使用しているか否か不明です。巨征師に鑑定してもらった福岡のおばちゃんに聞いた話ですが
方位取りの指導には納音法を使っているそうです。(挨星法をバカにしている。納音法は非公開らしい)
自分では本書にある金函玉鏡が最も重宝していますが。

224 :名無しさん@占い修業中:02/03/03 02:16
>223

だとしたら確信犯ですなぁ。
鑑定も受け付けてるみたいだが、本と値段かわんないみたいだ。


225 :名無しさん@占い修業中:02/03/03 23:51
223ですが、確信犯というのは、あくまでも自分の推測です。陽遁における廻し方で、どちらが正しいかは、
実際に方位を使ってみて、象意をとるよりほかに方法はないと思います。
勝手な推測を書いてスマソ。
いずれにせよ我々は使用してみて、最も効果のあるものを採用するのが正解のようですね。

226 :名無しさん@占い修業中:02/03/03 23:52
age


227 :名無しさん@占い修業中:02/03/05 00:10
age


228 :名無しさん@占い修業中:02/03/12 15:46
昭和58年頃だけどよお、うちのおじいちゃんが、内藤のおっちゃんに凝っててさ、鑑定してもらってたんだけど
やってるうちに訳わかんなくなっちゃってさあ、語調を強めて質問したら、一億円出すかっていわれてすごすごと帰ってきたのを覚えてるよ。
んな、一億だすなら、こんなことやってねえーよっていってたんだけど、最近、本をみたら、あとがきの部分がかきかえられていて、準備期間に三十年かかるっていってるのをみて、驚いたよ。
そんじゃあ、おじいちゃんが信じていたあれはなんだったんだ、真伝じゃなかったのかよお、ってね。
まあ、考えてみれば、現在も研究しているっていうこと自体がおかしいと思わなければ、いけないのかしれないけど、自己責任は正直いってキツイヨ、
おっさん、頼むから、鑑定は、研究終了後にお願いするよ。死んだおじいちゃんもうかばれるだろうからさ、線香の一本はあげてほしいよ。

229 :名無しさん@占い修業中:02/03/27 07:58
あげ

230 :名無しさん@占い修業中:02/04/17 00:08
参考までにどうぞ。
お目を汚されましたら、申し訳ありません。

http://www.jupiter.sannet.ne.jp/taigen/

231 :名無しさん@占い修業中:02/04/21 23:14
>230
本当に眼が汚れた

232 :名無しさん@占い修業中:02/04/23 15:13
age

233 :名無しさん@占い修業中:02/04/26 03:55
気学VS奇門遁甲

阿呆らしくて比べたくもない。

234 :名無しさん@占い修業中:02/04/28 10:37
黒門の本でたね

235 :名無しさん@占い修業中:02/04/29 12:01
あげ

236 :名無しさん@占い修業中:02/05/12 04:22
気が付いたら、この板ってば、東鳩と台東区な人たちの集まりだったのかってのが、
黒門本で気づかせていただいた事実かもね。


237 :名無しさん@占い修業中:02/05/15 00:56
宗祖聖徳太子、中祖安部清明、元祖園田真二郎。んなわけないか。

238 :はりま:02/06/23 12:44
結局 内藤先生も真伝は分かっていないんだよ。ただ、あいせい法を公開した
ことだけでも 評価されるべきでね。林だって、師匠の高島正龍先生は
内藤先生からこのあいせい法を教えてもらったのだから。また、透派が駄目と
いうことを言ったことでも評価されるべきだと思うよ。要は、真伝は分からない
ということだ、残念だけど。黒門の方法でも駄目だと思うよ。遁甲を雑占で使う
というのも?だね。断易使えば済むのだからね。

239 :名無しさん@占い修業中:02/06/23 15:29
>238
ナッチン方こそ真伝という噂は?

240 :名無しさん@占い修業中:02/06/25 00:50
この道を行けばどうなるものか、
危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せば、その一足が道となる。
迷わずにゆけよ、ゆけばわかる。


241 :はりま:02/06/25 22:57
納チンねー  四柱推命の世界では死語ですよね。どんな風にや使うのかな。
教えて ちょんまげ。


242 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 21:53
タロットによるとこのスレはもうじき終了です

243 :名無しさん@占い修業中:02/06/29 02:25
沢風大過

244 :名無しさん@占い修業中:02/07/02 19:21
>242
終わってたまるか!人間は未来を変える事が出来る

245 :名無しさん@占い修業中:02/07/31 20:49
まったくの初心者ですが、黒門氏による通信講座について
どう思われますか?以下転載
現在、国内では奇門遁甲の適切な入門書が数少なく、
わずかに台湾透派系のものと武田孝玄氏 のものがあるが、
透派は作盤法等に透派独特の特殊な面があり、また武田氏の著作も
異色のもの であり、いずれも標準的とは言い難い。
加えてこうした事情から、以前より標準的な遁甲を紹介して欲しいとの
声をいただいており。 そこで、出来る限り標準的な奇門遁甲を
紹介する講座を開講するものです。
受講料
受講期間 6ヶ月  受講料 1万円。
無駄なコストを削除する為、原則テキスト形式のファイルをメールにて送付します。

講義内容
奇門遁甲の基礎から使用方法に到るまでを、以下の6回の予定で講義します。
従来、毎月1回テキストをメール、あるいはプリントしたものをご指定の方法で お送りしていましたが
今回より、6ヶ月分を一括送付いたします。

第1講 基礎編
第2講 作盤編(1)
第3講 作盤編(2)
第4講 象意編
第5講 格局編
第6講 用法編


246 :名無しさん@占い修業中:02/08/05 02:09
>>245
>透派は作盤法等に透派独特の特殊な面があり、

て、どんなところが特殊なのかよくわかんないんですけど・・。


247 :名無しさん@占い修業中:02/08/05 23:25
やめとけ、その通信講座

248 :名無しさん@占い修業中:02/08/06 13:55
>>247
オススメの講座はあります?

249 :名無しさん@占い修業中:02/08/06 23:08
わたしも奇問遁甲勉強したいのですが
初心者が勉強しやすい本などありますか?
皆さんとっかかりはどこからでしたか?

250 :名無しさん@占い修業中:02/08/07 02:08
>>245
それは市販の「活盤奇門遁甲精義」と同じ内容です。正確には同じではないけど、
「活盤〜」の方が後出だから、黒門理論としては「活盤〜」の方に変えたのでしょう。
どうあれプロを名乗る誰しもが結局は研究中な罠。

251 :名無しさん@占い修業中:02/08/09 22:04
>289 :名無しさん@占い修業中 :02/08/09 20:36
>遁甲は一時的効果がすごいと聞いて、私も以前やろうかと思ったけど
>一時的に良くても後で破滅的方向に進むことがある、と聞いてから
>恐くてやってないです。

この意見はプロの方から見て、正しいと言えますか?
気学は当たらないという意見を読み、それならと思ったものの。
破滅的って大袈裟にも思えましたが、まだ超初心者なので、
これが本当なら、よほど学習してからでないと、やってはいけないと
思いました。真面目にちょっとずつ騙される事はあっても
確実に進みたいと思うのですが、失敗は許されないのかオイ。


252 :名無しさん@占い修業中:02/08/09 22:05
器楽も敦煌も教科書からでしか学べない。あかん。
確認しようがないもん。

253 :名無しさん@占い修業中:02/08/11 21:19
ん?252さんは否定派?それとも実践者ですか?

254 :名無しさん@占い修業中:02/08/11 21:23
実践はではありません

255 :名無しさん@占い修業中:02/08/11 21:27
>254さんは、なにか実践しているものがありますか?

256 :253:02/08/11 21:29
ってあまり意味のないレスしてますね。ごめんなさい。
忘れてください。

257 :名無しさん@占い修業中:02/08/17 09:13
黒門氏の作盤法に従っているという奇門遁甲Winソフトは、実際に使えるものなのでしょうか。
黒門の方式が間違っているなら意味無いと思うのですが?

258 :名無しさん@占い修業中:02/08/20 20:05
実際にやってない人にあかん、て言われてモナー、
と思うぞ。

259 :名無しさん@占い修業中:02/08/27 19:23 ID:i1qjGOq6
気学の占い師で幸せそうな人知らない。
佑気取りって効果あるの?と思ってしまう。

260 :名無しさん@占い修業中:02/08/27 22:14 ID:???
気学の占い師?(言葉合ってるのかな・・)
自分はわりと金持ってる人知ってる。ビンボーからはじめて
成功していらっしゃいますよ。特に名前が全国的に
知られてもいないような先生です。
ただ、自分もそんなにたくさんの気学研究家を知らないもので。
そういうのは稀でしょうね。自分は素人ですし(´Д`)
参考にならなかった。スマソ

261 :sage:02/08/29 05:26 ID:nDI1QiHK
>259
コパは?

262 :名無しさん@占い修業中:02/08/29 05:28 ID:nDI1QiHK
さがってなかった。鬱。

263 :名無しさん@占い修業中:02/08/30 23:59 ID:???
>259
コパって風水もどきをやってるだけじゃないの?
気学は・・・ちがうんでないかな?
どっちにしても、あの人の本の巻末にそれらしい本命別
吉方位表とかあったけど、ほんとに読者を幸せにしたいと
思ってんのか、問い詰めたくなる。

264 :名無しさん@占い修業中:02/09/03 17:36 ID:Xt35w6RI
前から悩んでいたのですが、石井一久の渡米はどう考えられますか?
気学で観ると・・・
奇門遁甲で観ると・・・
方位の考え方にも諸説あると思いますがぼくは「東」で考えたいのですが・・・

265 :名無しさん@占い修業中:02/09/03 17:39 ID:t+uP6Qgr
>いますがぼくは「東」で考えたいのですが・・

根拠わい?示さんか、われ!

266 :名無しさん@占い修業中:02/09/10 08:11 ID:SRpsAdoe
石井投手、頭部骨折。。。

267 :名無しさん@占い修業中:02/09/14 06:53 ID:WbQSpPS0
>>264
そんなに石井が気になるなら、石井の生年月日時と渡米した年月日時くらい書き込めよ。
それに米国での行動もな、それなら暇なときに算定しといてやるよ。

268 :名無しの@占い修行中:02/10/02 20:11 ID:PpR9N80Z
251さんの中で述べられている289(本当にこの番号でいいのでしょうか)さんの
意見はとても僕とっては参考になりました。
「目から鱗」とはこういう事を言うのだな、と思いました。
 吉とか凶の象意は必ずしも単一ではなく実は層になっている、という事を気付
かせてくれたからです。
 このことは自分でも心当たりがあります。気学を使ってビジネスでちょっとした
成功(吉)を掴みながらも、人に言えないちょっと深刻なトラブル(凶)を抱えていた
りとか、また社会的に見ると吉方を使って大成功を収めた人物が後々そこから転落
していく様などを。
 そんな事を眺めていると方位判断をする時には、吉や凶を全体として観るよりは
個別で判断した方がその層ごとの経過がわかってより的確に占えるのではないかと
と思います。


269 :名無しさん@占い修業中:02/10/04 16:09 ID:???
遁甲は切れ味がいいので、素人が扱うと怪我をする
気学は、切れ味を落として、素人にも使えるようにした
と、昔習った先生が言ってました。
料理の例えで恐縮ですが、
あまり料理をしない自分は、切れのいい包丁は
切れすぎて怖いです。
プロの料理人に言わせると、切れない包丁の方が怖いそうです。

270 :名無しの@占い修行中:02/10/05 18:01 ID:Czaz0BG+
拝啓
 「大吉方」と思われていた方位が実はある星との組み合わせで「大凶方」を伴う
方位に変わってしまう事があるようです。
 しかし、吉方としての象意ははっきり出るのですから、人の解釈によっては
「吉」と判断されるかもしれません。

「吉」と「凶」が重なって現れる方位は実際にあります。
しかし、今となってはそれを予測できないということはないかもしれません。
僕はいままで「絶対吉」「絶対凶」として解釈をしていたようです。
しかし、現在はそれを止めています。「方位」はいろんな現象のある方位
として解釈しています。

271 :名無しさん@占い修業中:02/10/05 18:08 ID:???
>>268
>気学を使ってビジネスでちょっとした成功(吉)を掴みながらも、
人に言えないちょっと深刻なトラブル(凶)を抱えていたりとか、
また社会的に見ると吉方を使って大成功を収めた人物が
後々そこから転落していく様などを。
 
そりゃ命運の分野。
方位ひとつで人生All吉など、あり得るわけない。
何を実践しても必ず波はある。

272 :名無しさん@占い修業中:02/10/06 01:01 ID:hr8TGhtD
旅客機事故で大勢氏ぬのはどうなんだろうね。
前から疑問だった。

273 :名無しさん@占い修業中:02/10/06 17:03 ID:q1Z8PDPP
うん。

274 :名無しさん@占い修業中:02/10/06 17:30 ID:???
飛行機なんかが無い時代からあった占術では
対応できない物なのか?わからん。

275 :名無しの@占い修行中:02/10/06 19:08 ID:6w5tXkkw
拝啓
方位作用が命運に強弱を与えるとは考えられないでしょうか。人間には個性がある
ので結果もいろいろ。ただ共通するパターンはきっとあるはずです。
中華航空機の墜落事故は方位としては最悪でした。
そういう命運の人がたまたま集中してしまったのでしょうか。集中することで事故が
起きるのであれば吉方でも事故がおきてもよさそうなのですが。

ところで、今月10月09日の卯刻に北西へ向かって旅立ちます。
日の九星は二黒、時の九星は三碧。
皆さんの気学や遁甲でこの方位が良いか悪いか、意見を聞かせてください。
勿論、悪いといわれても僕は行きます。


276 :名無しさん@占い修業中:02/10/06 19:14 ID:???
なら意味なーいじゃーん(古

277 :名無しの@占い修行中:02/10/06 20:16 ID:jbYc18ik
拝 啓
そういわれると思っていましたが、おのおのの過信をしている方位術の程度を
知りたかったのです。

278 :名無しさん@占い修業中:02/10/06 22:18 ID:???
拝 啓

甲くん お元気れすか

279 :名無しの@占い修行中:02/10/07 17:13 ID:Sk+Efie/
前略

甲くんってだれ??

280 :名無しの@占い修行中:02/10/07 17:33 ID:pSWpx4ZL
謹 啓

今度、五黄を体験してみませんか。五黄にもいい五黄と危険な五黄があります。
あなたははどっちが好きですか。
希望者がいればお好みに応じて提供します。

281 :名無しさん@占い修業中:02/10/07 17:41 ID:???
黄金浴がいい

282 :名無しさん@占い修業中:02/10/07 20:55 ID:FQ9eLt/T
北条一鴻は、どうでしょう?

283 :名無しさん@占い修業中:02/10/07 21:29 ID:h+6UWDD/
北条タンも黄金浴愛好者だね。

284 :名無しさん@占い修業中:02/10/07 21:30 ID:ueghMGIU
林巨征って、どんな人なんですか?

285 :名無しの@占い修行中:02/10/07 22:55 ID:NALrEwK1
林巨征って言う人物は初めて聞く名ですが、そんなにすごいんですか。
どっちみち、人々の幻影が先行している占術だけに、実際はたいした事ないのでは。
有名な「〇藤〇穏」氏には失望しました。吉方を使用したら二週間後にはイヤな
ことばっかりが起きました。
幻影を追っていると僕みたいな目に会います。金は巻き上げられるし…。


286 :名無しさん@占い修業中:02/10/07 23:22 ID:Wr+88vBY
まあ、内藤文隠氏もその著作の中では『占い師の本は広告塔のような物』と言ってますしね〜それに内藤氏のはもう、遁甲ではなく玄空卦、玄空派ですしね☆

287 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 07:51 ID:hASpTeI2
北条氏も内藤先生も、秘伝は公開しない。

つまり彼らの本を何冊読んでも
実践には使えないってこと。

288 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 07:53 ID:lQEOZuX2
林巨征さんは素晴らしい人だと思います。
人格だけでなく術も体系立ててしっかりと身につけています。
これからどんどん出版してもらいていです。

289 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 08:07 ID:???
のけ,利子のみ,愚痴の,乗りいみ゛,くにら瀬けせらの市は,腹席の解け知らせの基けりの都市は
けりれとけし理のも見込みも引けに空松とすねる肝ませ対馬瀬の区聞けれ乗りもしけと釣り
ママバ世知にいも寝るしみけりの雅は魔法使い綺羅にけしけり氏のは蒔き蹴るね地まずらに眞子比の
寝差見はのこ見チリイスのみ消せにら負け利の氏は公森のま゛巣にトラ真理の基地けす乗り
りりりりりりりりりリマ凝らせ2つ増し針耳も基地刑する飲みも゛コラ2基礎眞子の寝美沙は島
セラに来ても峰腹にま゛イスノリ流とセラハマの地家鳥の巻きハマもけりに間の箸瀬にら
基地間理の地まばら子に間理の致死輔らに聞け下はみのは幕らしくチリ類の住み゛らは待つ
このリ刷毛口瀬ラスクママは支笏群れともいに砒素要らせ向けイスもけ着せらにけす巻きケチりの
今水木に拉致マシはけ釣るのも平にけ古米のもの足り三井箱ラマこりるもちけりとしのは
まごらにまいのりかねいもすひにらみいにひこゆやあうおぬりみりのきこわよちみをょなはけりて
のみくぎちわよしまきたぬん口・上件瀬に眼を゜四つ増し透けん股警邏にまらに見入れけすリ
ノン見だう笑い幕けり地イスきりま゛地位にイラママすき蹴り2街軽トラ好きに間多稀有にスニーカー
今綺羅に地位まず件から理にまぢま義らに家マン理知家島はよき由布負け絵にラマ義地
箸七まくりにま゛イラにママ過ぎわ馬絵に気にラマ=へ湯ち弱いナス負け茎らに給い゛すら子
ママ゛地位由良マス聞けた瀬会うラマ尾へく際付与アナ絵すまモン気笑後ライト絵になん湯に
今にいの脇経理の絵馬がちワイ湯ハマ乗り越しもきらこにぢけ製すら真理とけし鳥は二期ま
セラケチに今マスクきり他の間もも会い゛らに雛幕ものしはもに来た迷い絵けりの基ま゛地和紙に
ハマ義理のも゛宛えら瀬に釜゛来期ま゛たらにて馬円゛らにま゛うえら二基まだら絵にいマン軍多に
裏絵馬゛クラにかましごりのま補遺湯よか巣栗の玉手弱い巣麻痺子られらに井熊のもらわいて
核に無碍ら木町へ呈すわ読み゛らけりの誌ハマ゛来湯わ負け理の上゛らコマ残念賞



290 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 13:29 ID:nfoNgYgr
288>そこまで言えるとは…もしや、関係者の方かしら…(笑)

291 :名無しの@占い修行中:02/10/08 13:32 ID:UgHPaOqR
ご苦労様です。
どう解釈すればよいのでしょうか。
人に分からなければ書いた意味がありません。
どうせくだらないものですから、もったいぶるのは止めた方がいいのでは。
僕が知りたいのは林巨征さんという人です。
説明できる範囲で教えてくれませんか。

292 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 13:33 ID:V4OElwes
誰も自分のやり方は公開しないからねぇ…。本は本で、研究は研究。本は研究の材料の一片と考えましょ☆〜『全書』辺りからもう一遍、勉強してみたくなってきたなぁ〜!

293 :名無しの@占い修行中:02/10/08 14:21 ID:Cme3lEx0
確かにもったいぶる気持も分からないではないです。しかし、もったい
ぶってる事にして本当は自信の無さを隠しているのでは。

H11(99)08/13卯刻、西に向かった人たちが歴史上すごい事に出合いました。
それは何でしょうか、と云うとそんな具体的なところまではわからない云われる
でしょうから、いいことが起きたか悪い事が起きたか、またそのレベルは
どれくらいだったか、ぐらいは答えてくれても。
どうせお互いに「くだらないもの」しか知らないのですから、決して恥には
なりません。


294 :2チャンネルで超有名:02/10/08 14:22 ID:RLVM6aVk
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

295 :なんちゃっておじさん:02/10/08 14:43 ID:2EItCoG3
同じ日時に同じ方位に動いても、同じ結果にはなりませんからね〜。例えば、Aさんが西にグレイシーさんと決闘に向かうのと、Bさんが契約に向かうのと、Cさんがナンパに向かうのとでは、かなり結果的にも違いませんか?…なんちゃって☆

296 :名無しの@占い修行中:02/10/08 15:19 ID:AgZYpkqo
うまい!!
そうこなくっちゃ。
本当に勉強になったよ。ありがとう。

297 :通りすがりのおじさん:02/10/08 15:50 ID:/XqPY5KB
社会現象として出るものは、測局の発想から取るしかないんじゃないかしら…なんて思ったりもして。個としての禍福は、命から出るのだし…なんてね☆

298 :名無しの@占い修行中:02/10/08 18:02 ID:T0rwaLwF
ところでさぁ
例の林巨征なる人物の著作がわかったよ。
なんだ、神保町の占い専門本屋に陳列されていた「アレ」とは知らなかった。
箱入りの二冊組みのヤツ。二度ほど手にしたけど値段も高いし、○田○玄氏に
毛が生えた程度のように思えたのですぐ元の位置に戻しておいた。

しかし、「おじさん」もわかっているように「となりのおじさん」の言は
常套句だよ。
僕個人としては飽きています。
重宝な言い訳としてだれか吹聴してるヤツがいるのかな。

299 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 18:49 ID:rZVHhYmm
でも林巨征さんは術も出来るし人格者なのは事実です。
本に全部本当の事を書いてるかは知りませんが。
でも、中国の占いって、本に秘伝を載せることはないでしょうね。

300 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 19:53 ID:nfoNgYgr
その林巨征って、何者なんですか?人格者って何度も言ってるけど、その理由が知りたいです。

301 :名無しさん@占い修業中:02/10/08 20:42 ID:oJS077sc
単純に、西や東の吉凶というのに無理があるんでしょうね。昔の本なんかを見ると、命ごとの吉凶なんかも星門の他に添えてあったりもしたりしなかったりなんかしちゃったりしなかったり、いろいろだもんね。

302 :諸勝高名:02/10/08 21:08 ID:cGJYZIWk
ふ〜ん。

303 :名無しさん@占い修行中:02/10/09 13:30 ID:hkvmto0/
林巨征さんを強力にお勧めする方がいるので、今度著作を拝見してみたいと
思います。
しかし、293の問に対してはどのように観ておられるのでしょうか。
私はだいたい検討がついています。

304 :名無しさん@占い修業中:02/10/09 15:32 ID:mgxKmYZv
遁甲方位学って、あてにしたり時には命をかけられるようなもんなんだろうか…。

305 :名無しさん@占い修業中:02/10/09 15:33 ID:M1C/G3SB
これって本当か?

↓ ↓ ↓
http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm


306 :名無しさん@占い修業中:02/10/09 15:39 ID:???
>305
お前宣伝超ウザイ氏ね。

307 :名無しさん@占い修業中:02/10/09 15:40 ID:???
てか、ブラ

308 :名無しさん@占い修行中:02/10/09 16:15 ID:ICEYizeq
そのURL大丈夫??
一応ウィルスソフトはかけていますが。

309 :名無しさん@占い修行中:02/10/09 16:23 ID:Fmkm7/YY
304さんへ。
ひょっとして、今所有している遁甲はいいかげんな遁甲なのですか。
まさか林さんのではないですよね。
ならばこの際、気学に転向しませんか。そういうあなたにびったしです。

310 :なんちゃっておじさん:02/10/09 18:12 ID:j6KQdgp3
常套句だって言われちゃった☆☆困っちゃったな〜♪なんちゃってねぇ〜★

311 :304:02/10/10 12:04 ID:pQQRjQAj
309>所有する遁甲は…いろいろです。林氏に近いかもしれませんね。気学は楽しいですか?僕は陽新堂なら、少し好きかなぁ〜♪

312 :名無しさん@占い修行中:02/10/10 15:33 ID:++9AYcaO
気学は遁甲に比べると単純ですよね。「ウンと」ひねらないと答えが出てきません。
お手軽に作盤できるところが最大のメリットかもしれません。

またまた新語が出てきましたが「陽新堂」ってなんですか。
本屋の一つですか。

313 :名無しさん@占い修業中:02/10/10 18:44 ID:kObeajLv
陽新堂というのは、昔の占術家の人で今でも結構ファンが多いんだよ☆
気学は…どうなんでしょ?24山とか使ってるんですか?神殺とか?

314 :名無しさん@占い修業中:02/10/10 20:39 ID:CVO/mc0w
陽新堂大畑重斎かぁ。
>311さん
ある意味 通ですなぁ。

315 :名無しさん@占い修行中:02/10/10 20:52 ID:ms0PW31l
あいにく、「24山」というのは使用していません。ただどこかで聞いたような
名称です。風水の「御堂龍児」氏あたりがその名を出していなかったでしたで
しょうか。

ところでH11年(99)08/13の卯の刻に出発した一家を襲った歴史的な出来事は
「玄倉川の惨劇」と言っていました。
正直なところ仮説の部分もあり、全てが事実からは導き出されていないようですが
気学からすれば、この時刻ならば決しておかしくありません。
そうすると、何故彼らだけにという、以前から論議(?)になっている「命運」という
問題もありますが、凶方の範囲の中で生じた事は間違いないようです。


316 :名無しさん@占い修業中:02/10/10 22:23 ID:ZVkyeXjZ
315>詳細キボンヌ!(死語)
仮説って、どういう意味なんでしょうか?

317 :名無しさん@占い修業中:02/10/10 22:25 ID:???
甲の活路はここでつか

318 :名無しさん@占い修行中:02/10/10 23:41 ID:zWMoVE8S
そんなことはどうもいいから、その時刻が西がどうなっているか、この掲示板で
堂々と述べたらいかがでしょうか。
「そちらは吉になっているので、貴方の言っている事はおかしい」ぐらいの事は
言ってみたらいかがですか。
貴方達の論理ではごまかす事はあっても絶対に言えない筈です。



319 :名無しさん@占い修業中:02/10/10 23:43 ID:???
甲の末路はここでつか

320 :名無しさん@占い修業中:02/10/11 03:28 ID:???
遁甲は、敦厚に皆、遁れてしまいましたとさ☆『完』

321 :法医学の名無し君:02/10/11 14:54 ID:???
{{閑話休題}}

文久3年(1863年)の陽遁下元最終年[九紫・みずのと亥]の翌年、陰遁上元始年である元治元年(1864年)は[九紫・甲子]とすべきを、その配列を誤り[一白・甲子]を割当てた。
その為、本来存在しない組合わせ{五黄・寅}の{木克リ土}の配列が年運と月運に発生した。

陰遁 T12支
九六三T子卯午酉
八五二T丑辰未イヌ
七四一T寅巳申亥


322 :名無しさん@占い修行中:02/10/11 15:11 ID:N3fYx3gb
突っ込められる所は突っ込んでおいた方がいいよ。
その方がいくらかは自分の安っぽいプライドは保てられるでしょう。
しかし、それはほんの一例であって、数々の実体験から導き出されたものですが、
その件に関しましては、被害に会われた関係者の方もおられますので、これ以上、
話しを発展させるには気が進みません。
遁甲なんて初めから何にも無い、愚かな空想主義者が生んだ幻の怪物だったんです
から。

そこへ行くと気学の発展版は、
時の九星を日盤に掛け、日盤の九星を時盤に掛け、時の九星分を変更させ、日の九星
分を変更させる。そして最後にひっくり返す。そして三合等のあり方で起承転結を観る。
たったこれだけの事に何年費やした事か。

319も「黒門」さんくらいのいい年なんだから少しは気の利いたことでもしゃべってみろよ。
大したことは無いと思うけど、一応いい分は聞いてあげるよ。

ところで、



323 :名無しさん@占い修行中:02/10/11 19:06 ID:1jOmit5g
321さん
かなり専門的じゃないですか。
そういう人が発言すべきですね。この場では。
従来のごまかし説法ではみっともないですから。
だいたい遁甲をやる人間には詐欺師が多いですから、名誉挽回でとてもいい事だと
思います。

324 :名無しさん@占い修業中:02/10/11 21:23 ID:???
あぁ。改暦の問題ね…。(笑)

325 :包囲学の名無し君:02/10/11 21:56 ID:???
>>324
改暦ですか?
1863年まで(の4000年間?)は
陽遁 T12支 T陰遁
一四七T子卯…T九六三
二五八T丑……T八五二
三六九T寅……T七四一
だったものを1864年からは年月のみ
陰遁 T12支
一七四T子……
九六三T丑……
八五二T寅……
に変更したということですか?
それは陰遁のみ、それとも陽遁も?なぜ年月のみ?日時はそのままだが、元会運世は?(使わない?)


326 :名無しさん@占い修行中:02/10/11 22:39 ID:qZ82dcYY
つまり、言わんとすることは我々が行なっている事は根本的に間違いだと??…。

327 :呆異学の名無し君:02/10/12 00:14 ID:???
正しい?年の九星を用いているなら問題は無いだろうし、誤った九星であってもそれを基に成り立った気学なら多分無問題。疑問を感じつつそのままなら……………というような素人の私の思い

328 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 08:22 ID:By0QiEuF
陰遁専門の○山さん。間違った方位の使いすぎで、
とうとう、倒れた模様。

329 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 12:11 ID:yacxpahZ
暦学とは、何だろう…。

330 :名無しさん@占い修行中:02/10/12 13:59 ID:Q2e5Kxww
あの〜、このショッキングな事実を教えてくれた方は過去の番号で云うと何番の方
でしょうか。ひとつで結構ですから教えてください。
ひょっとして「おじさん」ですか。


331 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 14:08 ID:VZSEgLCU
見ちゃいや〜ん。 きつぅぅ

http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm

332 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 16:04 ID:AlR+YtxV
法医学さんの言っていることが、分からない俺。遁甲の局数のことなんですか?

333 :名無しさん@占い修行中:02/10/12 16:37 ID:IUOI5Vfs
僕は「法医学」さんではないですが、でしゃばって済みませんけど。
それは九星でしょう。人によっては九宮と云ったり、紫白星と云ったり
していますが。
そうですよね。

334 :名無しさん@占い修行中:02/10/12 17:02 ID:qVRYOZ5Z
オレも衝撃を受けています。
その改暦で変えられてしまったものは「九星」だけ?
「干・支・局」はどうなんでしょうか。

335 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 17:18 ID:???
それが年の九星なら、陽遁とか陰遁とかいうのが良く分からないんですよぉ〜!!(泣)

336 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 18:53 ID:???
エネルギーの方向

337 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 19:02 ID:???
年に陰陽遁を付け、九星を順逆に数えていくんですか?
僕みたいな初心者には、初耳ですぅ〜!それが遁甲の秘伝なんですね!!それとも気学の奥義なんですか?それで陰陽遁の変わり目は、いつなんですか?60干支ごとなの??

338 :名無しさん@占い修行中:02/10/12 19:52 ID:Q2e5Kxww
暦は一体いつから始まったのでしょうか。
そこから計算してみては。
ただサイクルが微妙ですが。
気学の場合は60年サイクルと思いますが、遁甲の場合が…。

しかし、他も変えられていたら「遁甲」もかなりの被害があるでしょうね?

話しを整理すると、九星の正解は改暦前に戻すべきなのですね


339 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 21:12 ID:wJKvlmiT
とりあえず、その18**何年以前の暦って国会図書館に置いてあるかなぁ?
じゃなきゃ、誰か知りあいに暦コレクターとかいない?



340 :名無しさん@占い修業中:02/10/12 22:32 ID:???
誰か、面白い方位実例とか持ってないですか?

341 :ハケ───(・∀・)───ン†:02/10/13 03:51 ID:QjDs4ycC
白石哲・著
『新しい気学の研究』


342 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 03:53 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ  

343 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 08:08 ID:6IPdXQe0
何でここの人たちは天文や気象を研究しないんだろ?
自分で日時計立てて実験観察すればいいのに。
このスレの人ずっと干支(漢字)の並んだのいじくりまわして
一生を終えるのだろうな。

344 :名無しさん@占い修行中:02/10/13 14:29 ID:empUWHxZ
343へ。
確かに気象の状態でとかで上中下元の長さに変化を加える遁甲もあるみたいですね。
しかし、主観に支配される遁甲など万人に使えるでしょうか。

今ここで論議になっている問題はそれどころの問題ではないのです。邪魔すると皆に
おこられるよ。

345 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 16:18 ID:???
“漢字が並んだの”⇒ウケタ(#´Д`)゛はぁ〜

346 :名無しさん@占い修行中:02/10/13 17:03 ID:sQtZNHnH
電気の無駄遣い!!!

347 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 17:41 ID:???
ネットの上で、方位は効果無いのかしら…(^_^)v

348 :名無しさん@占い修行中:02/10/13 18:57 ID:rbj7QGbW
折角いい雰囲気で盛り上がったのになんだか静かになってしまったみたいだぞ。

349 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 19:27 ID:???
中途半端なネタフリには、ボケようがないという訳だ。
  ⇒完

350 :板井九星:02/10/13 19:41 ID:???
それならば私が,

現在の「九星」の配列は,天保5年(1834)に松浦琴鶴が中国の文献に従って家相の研究として発表したものが始めて。
その後,平安朝の「遁甲」と「鬼門」などを組合わせて現在の形となり,今のような占いに使用されるのが大正中期以後,よって今ある「気学」は「昭和年代に誕生した新しい占い手法」とみるなら遁甲の問題は関係ないとみることが出来る。


351 :名無しさん@占い修行中:02/10/13 20:12 ID:DkQGMC9o
で、それが何か??。

352 :板井九星:02/10/13 20:18 ID:QjDs4ycC
つづきを...

しかし松浦琴鶴から始まるとみるならば,「神殺・撰要・方鑑弁説」(松浦琴鶴)には陰遁上元始年は「九紫・甲子」と明示されており文久3年(1864)「陽遁九紫・ミヅノト亥」の翌年は「陰遁九紫・甲子」となり,今年平成14年(2002)は「六白」となる。


353 :板井九星:02/10/13 20:31 ID:rYNRCuUD
さぁ、どぉしましょ!
七赤?>>─( ゚□゚;)→六白?


354 :名無しさん@占い修行中:02/10/13 20:35 ID:DMxlo6NY
「遁甲」は兵法の一つである以上、「遁甲」には独特の「暦」を持っている。
君達が述べてきた「暦」は果たして遁甲に即しているのか。
「遁甲」の「暦」は兵法である以上一部の人間以外には絶対に人の目に触れる
事はない、と言う事だけははっきり言っておきたい。
つまり、君達の得意がっている「遁甲」は子供のお遊びと同じくらい幼稚なのだ。


355 :板井九星:02/10/13 20:45 ID:fBpBwEtL
私は暦に興味があり、調べて逝くうちに見つけた年宮の誤配を述べたまで。
「気学」をする者には関係ないだろうが、暦に興味を持つ者は知ってて損は無いと思い述べたまで。
ちなみに私は「気学」には興味は無い!!!


356 :板井九星:02/10/13 20:57 ID:LV52oa8q
書き忘れましたが、私が述べているのは松浦琴鶴の九星術であり、奇門遁甲のことなど一言も述べておりませんが。


357 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 21:00 ID:???
甲子年って、上元一白、中元四緑、下元七赤なんじゃないんですか?
それは、初耳でしたぁ!

358 :板井九星:02/10/13 21:53 ID:QjDs4ycC
陽遁なら上元は一、中元は七、下元は四甲子でしょうが今は陰遁、よって上:九甲子、中:三甲子、下:六甲子
あくまでこれは松浦の九星で、現在の気学の諸派はどのようになっているのかわかりませんが
(ずれていない九星を用いてる流派があるかもしれませんし、また明確な理由があって松浦の九星に対して一つづつずらしてるのかも…)。


359 :名無しさん@占い修行中:02/10/13 22:05 ID:Zrc5+oQ5
「坂井九星」さんに申したのではありません。周辺の、或いはバックの、
「ニセ遁甲」を信奉している輩に言ったのです。
私個人は「坂井」さんには敬意を表しています。

360 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 22:30 ID:???
年家九星に、陰陽遁があるとは知りませんでした。(→無知)
三白宝海なんかも、年家白星起例は上元一白中元四緑下元七赤ですし。

361 :板杉九星:02/10/13 22:53 ID:QjDs4ycC
気学についてはド素人でナントモ言えませんが、占い本をみるとすべて年家九星は甲子から1,9,8,7…と陰遁のみと書いてありますね(9からではなく1からと)。
ただ私は暦に興味があり、前々からなぜ年家九星は他と異なり干支に対してずれているのか疑問に思っており、そのうち暦注を調べていくうち、今の年家九星はずれているというようなことを目にしたもので……

362 :板多々九星:02/10/13 23:00 ID:fBpBwEtL
てゆ−か、中国ではどうなってるのか、松浦琴鶴以前はどうだったのか、松浦琴鶴以外の流派はどうなのか教えてほすぃい。

363 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 23:27 ID:???
やっぱし、三白宝海に準ずる形しか見たことないですね。玄空卦なんかは、60年20年で取ってるけど、関係無いですよね。

364 :名無しさん@占い修業中:02/10/13 23:37 ID:???
統宗大全の年奇門起例も、陰遁180年一週を用いると書いてありますし。

365 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 02:15 ID:nyeR9C8p
で、決局ドーナターノヨ?
てか気学って大正13年生まれなんでしょ。78歳!



366 :名無しさん@占い修行中:02/10/14 14:27 ID:7dUfAp8y
あれ〜?? 「ニセモノ遁甲」から全然反応がないんですが。
そりゃ〜そうだ、今まで自分達が極秘にしていた「暦」が「兵法用」ではなく
「農業用」だったんだから。
 道端におちている石ころでもその人から見ればダイヤモンドにも見え、
「絶対にダイヤモンドだ」と言い張るのだから思い込みというのは恐ろしいものだな。

「ニセモノ遁甲」たちよ。板井さん(この前は「坂井さん」と書いて失礼しました)のような
お方が良心というものだ。肝に銘じておけ!!

367 :板井九星:02/10/14 15:54 ID:???
0媒師に頼んで諸葛孔明や太公望を降ろしてみるか、力石に願掛け、じゃなきゃ他の占いで『真伝』のありかを探ってみてはいかが?。


368 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 16:05 ID:???
 1.遁甲のスレは、ここの他には無いんでしょうか?
 2.兵法、兵法と叫んでる子は陰陽兵法愛好家の方なのかしら?

369 :名無しさん@占い修行中:02/10/14 19:01 ID:uGRUKvV+
367に関して
面白い試みと思うが、ここの「ニセモノ遁甲」家達と同じ言い方をするのでは…。

368に関しては、もう一度勉強し直してね。

370 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 20:22 ID:???
遁甲家も、人手不足ちゃんね!w

371 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 21:08 ID:???
自己責任で信じたものやりゃいい。
たったそれだけのこと。
あほくさ

372 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 21:35 ID:XVXoEsIn
奇門遁甲の日本唯一の正統掌門人であると自負する翠真祐さんはどう?

373 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 21:37 ID:???
遁甲と誇大妄想には、明確な因果関係を感じます。遁甲家を見ていて、バランス感覚のある人物はなかなかお見受けすることが無いんですよね。遁甲を空想するだけでも、いつの間にか壊れちゃうもんなのでしょうか?実に不可解な、占いの世界です。

374 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 21:58 ID:Cpm2R4e+
こやつらに聞いてみたら。
♪● 奇門遁甲 実践リポート求人案内 ●♪
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1011043323/l50

375 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 22:05 ID:???
遁甲は途中で正伝と誤伝との区別が付かなくなったから、
研究家は暗中模索で正伝を探しまくっている。
混乱の多い世界になりがち。
かの内藤氏もカナーリの大金をつぎ込んだ(わりには本当は真伝じゃなかった罠)。
グレーゾーンの多い世界。

376 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 22:07 ID:XVXoEsIn
でも正統掌門人とやらが本当なら日本一なんでしょ。

377 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 22:10 ID:???
遁甲のふるさと中国でも多くの流派がある。
日本で「われこそ真伝なり」と真正面からいうのは怪しいと思って間違いない。
遁甲も発展途上が実体。

378 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 22:23 ID:???
信頼すべき遁甲は無いってことかな?
今の日本の遁甲は、考玄派、透派、内藤派、林派、北条派…こんなもんでしょうか。
そして、さらに各占術家の皆さんが、各々工夫を凝らしていらっしゃる、と。

379 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 22:28 ID:???
「無い」というと言い過ぎになるが、
看板を掲げているプロですら、まだまだ暗中模索しているということ。
研究の予知がカナーリある術。
皆、真伝を血眼になって探したり、研究している。


380 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 22:29 ID:???
>>378
黒門氏もお忘れなく

381 :378:02/10/14 22:56 ID:???
黒門氏の本は、まだ読んでなかった。(笑)
しかし、所詮はこれぐらいしか種類が無いのだから、真も偽も無いのではないですか?
などと、思ってしまう素人占いマニアなのです。

382 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 23:35 ID:???
>>381
奥が深いよ。深すぎて一度ハマると抜けられなくなるよ。

383 :名無しさん@占い修業中:02/10/14 23:52 ID:???
>>382 盤の仕組みや暦の原理を考えていくと、今ある遁甲では疑問が湧いてくるのですか。

式占、式盤。

 …。

384 :名無しさん@占い修業中:02/10/15 00:05 ID:vuLvis7Q
林派って何ですか。

385 :名無しさん@占い修業中:02/10/15 08:14 ID:F5dBv03m
>>381
方位術は詳しくないが、遁甲は中国で大弾圧を加えられた占術で、
この術を保持しているだけで断罪に処せられたことを、何かの本で読んだことがある。
だから本当の遁甲が何なのかがわからなくなってしまったそうだ。
今は本物を目指して復元中なのでは。

386 :名無しさん@占い修業中:02/10/15 19:33 ID:???
>>384 林派⇒林文嶺という面相家の大家の一派。顔に血色の他に、線などを取るのが特徴です。
…嘘です。

387 :名無しさん@占い修業中:02/10/16 06:26 ID:???
 兵法暦の知ったかくんは、どこ行ったんだ?

388 :名無しさん@占い修行中:02/10/16 14:33 ID:oVTFJp3T
不毛の掲示板などもう用はない。
これ以上しゃべると危ない目に会う。
しかしこれだけは云っておく。
石ころでも大切にしろ!!
カスでニセモノでも宝石に見えるのなら本人にとってはばそれでいいじゃないか。
泥沼を歩いているうちに真実は見えてくるかもしれない。
ニセモノ遁甲君たちよ。

389 :名無しさん@占い修業中:02/10/16 16:40 ID:???
 ↑
 秘伝の切り売りが、このような生き物を生み出してしまいました。
 遁甲は、大人がやるものではありません。作った人は反省して下さい。
   終 わ り

390 :よんく:02/10/20 22:44 ID:E44LbSLi
あらら おわりですかぁ。。。きたばかりなのにぃ

391 :名無しさん@占い修業中:02/10/29 00:11 ID:???
やはり国内ならば黒門流が一番無難でしょうね。

392 :名無しさん@占い修業中:02/10/29 01:32 ID:dy6yYxlz
新用気術。
すごい!!!

393 :名無しさん@占い修業中:02/12/08 00:07 ID:???
二平学会の修正した干支暦は、遁甲上ではどうなんですか?

あり?なし?

394 :名無しさん@占い修業中:02/12/12 13:47 ID:CIntZa4t
気学で命理や方位当たるの?

395 :名無しさん@占い修業中:02/12/12 13:57 ID:???
何いってるんだよ。
当たるわけないじゃん。


396 :名無しさん@占い修業中:02/12/12 23:53 ID:1igqqTUx
遁甲で命理や方位、あたるの?

397 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 05:58 ID:???
当たるよ。

398 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 17:05 ID:???
>>397 言い切ったね!!(笑)

399 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 18:47 ID:???
流れつまんない

400 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 23:06 ID:???
でも気学よりは数100倍当たるだろう。

401 :名無しさん@占い修業中:02/12/15 02:56 ID:???
ならば、今、遁甲でできることがあると思うが…標準的遁甲で、どこまで出来るかが問題だが。

402 :名無しさん@占い修業中:02/12/15 22:21 ID:???
遁甲命理で大運や行運は、どうやって出してるの??

403 :名無しさん@占い修業中:02/12/17 12:03 ID:vV7bxKYy
平山○○の気学天祐会
ホームページいつから閉鎖したのかな
本人は元気なのだろうか?


404 :名無しさん@占い修業中:02/12/19 10:51 ID:RZqVC0SJ
中国の天文暦法「薮内 清」
三元九星は、
1864年上元一白甲子
1924年中元四緑甲子
1986年下元七赤甲子
この説をとっている。

内務省地理局編纂
「三正総覧」
孝元天皇元年(紀元前214年)からの干支載っているが
太陰暦、太陽暦、西洋のユリウス暦、グレゴリオ暦対応。

九星が載っていないのが残念。


405 :山崎渉:03/01/08 16:16 ID:???
(^^)

406 :山崎渉:03/01/19 06:59 ID:???
(^^)

407 :名無しさん@占い修業中:03/01/25 16:10 ID:TBV0lDEI
おしえてちょ!
挨星卦を使って引っ越す場合、年月盤などの5行の相性も関係してくるのかな?

408 :名無しさん@占い修業中:03/02/03 02:06 ID:0uJqoy+3
奇門遁甲では今回のコロンビアはどう分析してはりますか?
気学ではどうでつか?

409 :名無しさん@占い修業中:03/02/03 21:30 ID:???
気学では大吉なんですけど。


410 :世直し一揆:03/02/03 21:42 ID:lEAxW3gc

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、「世間体命」)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

411 :いるか:03/02/11 02:07 ID:Vke5NhIB
すみません・・ちょっと質問していいですか?私は九紫の10月生まれ
主人は四緑の3月生まれ子供九紫の9月生まれです。
近々北西に引っ越すのですが、気学からいうと北西は
暗剣殺なので絶対いってはだめといわれました・・・
北に1回行ってから南西に動きなさいと・・・
奇問遁甲では北西の方角はどうなのでしょうか?
気学と違い奇問遁甲は調べられるサイトがあまり
ないのでここで質問してみました。もし
わかる方がいたらお願いします。

412 :名無しさん@占い修業中:03/02/11 02:18 ID:???
>>411
カマ斬り先生に聞きましょう。

413 :名無しさん@占い修業中:03/02/11 09:00 ID:TAEOy32S
平成十五年北西方位の遁甲盤

戊逢七
戊開蛇

天盤戊、地盤戊「伏吟俊山」

414 :名無しさん@占い修業中:03/02/11 10:24 ID:???
素朴な疑問。
不況ってーことで、
開運術である気学や遁甲への人気も増してるんじゃないか?
なんて思っているんだけど、どうでしょう?
気学家、遁甲家の皆さん、儲かってまっか?

415 :名無しさん@占い修業中:03/02/11 11:20 ID:???
好景気はな、みんながそれぞれにある程度勝利者になれる経済状態。
不景気はな、一部の人だけが勝利者になれる経済状態。

さて誰が勝利者になってるんだろ。

416 :名無しさん@占い修業中:03/02/13 00:22 ID:krn7Xgrs
景気なんて、みんなの妄想と勘違いの振り子の振幅の度合いでしかない。






遁甲なんて…

417 :名無しさん@占い修業中:03/02/14 00:35 ID:10TfpH6/
驚門を歩き、白刃の前に立ってもその刃が体に触れることが無く、太白入惑を取り、賊がやって来ても何も取らずに立ち去る者が居るというのですが、誰かそれを知りませんか?

418 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 15:18 ID:???
それは俺だ。

419 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 21:32 ID:???
ニヤリ!

420 :名無しさん@占い修業中:03/02/20 06:10 ID:8N76HDhI
私が九紫火星、夫が二黒土星です。
よって、今年は多難な年になる、と占いで言われました。

421 :まこと:03/02/20 15:16 ID:ssLP6SEw
質問です。
3月に引っ越す予定です。
私は9月生まれの三碧木星。
引っ越し先は東南です。
気学では「五黄殺」。占い師には間違っても言ってはいけないと言われました。
遁甲では、どうなんでしょうか。
私も、いるかさんと同様、遁甲のサイトが無くて困っていました。
よろしくお願いします。

422 :名無しさん@占い修業中:03/02/24 09:46 ID:M6VkkB5z
agetoku

423 :名無しさん@占い修業中:03/02/24 18:47 ID:???
>421
素人判断で宜しければ。
3月は遁甲でも悪いです。(遁甲は月盤でみます。)
ていうか、月盤暗剣殺じゃないですか!
どうしても東南に引っ越すなら、せめて4月が5月に。
(5月の方がましかな?)

424 :423:03/02/24 18:56 ID:???
訂正。
>(5月の方がましかな?)

4月の方が良いかも。ていうか微妙。


425 :421:03/02/25 10:45 ID:eCjswGHB
>>423
>>424
回答、本当にありがとうございます。
やっぱ、今年は東南止めておいた方が良いのでしょうか。
4月でも微妙なんですよね (-_-;) うーん・・・。
五黄殺の方に引っ越すとどういうことが起こるんでしょうか?

426 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 10:53 ID:xOylWtMU
遁甲では、気学のような年月日時の暦の九星を完全に無視し、存在しないように取り扱っていますよね〜今でもそうなの?実際の所、無視してる?

427 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 21:06 ID:???
>>426
なんの本か忘れたけど、九星は無視するけど
自分の四柱推命で方位を見る奇門遁甲があった。
私なんぞは乙なのに火が多く水がない命なので
水が良い方位のところへ行くとかなんかそんなの。
だから、そういうのは玉女?とかが人によって方位が違うとか
なんかそんな感じの内容。
これってある意味風水だよね。

428 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 23:07 ID:???
427>それは多分…武田考玄か透派の遁甲で、子平の喜神を干で取るものではないでしょうか?それにしても暦の九星は、随分と古くから使われているのに、遁甲には痕跡も無いのが気になります。同じような占いなのにねー。

429 :423:03/02/26 01:27 ID:???
>>425
とにかく3月だけは絶対に止めておいたほうがいいよ。
気学、挨星法、符使式、全部悪いです。
4月、5月は気学を無視すればむしろ吉かも?(あくまで素人判断だけどね)

一口に五黄殺といっても、人によって出方は違うと思うので...。
一般的には「自ら災難を招いて自滅する」って感じ。
年盤五黄殺転居の経験あるけど、最初の1年はむしろ盛運だった。
そこには1年だけ住んで、その後本命殺転居した半年後にノイローゼ気味
になった。
ヤバイ精神状態だったので、実家に引き揚げたら、ほんの1週間でケロッと治った(w

430 :425:03/02/26 10:39 ID:???
>>429
ありがとうございます。
自分の気の持ち様と毎日気をつけて生活することが大事ってことですかね。
もう少し考えてみます。
けど、私は五黄殺転居予定&天中殺なんですよね(w
>>429さんは天中殺、どうお考えですか?
意見聞かせてください。

431 :423:03/02/27 01:00 ID:???
>>430
天中殺については、あまり詳しくないので・・・。
自分の経験って観点で言えば、あんまり当てはまらないですね。
私の場合、どちらかと言えば本命中宮の方がキツイです。
まさに八方塞がりという感じで9年ごとに運勢がどん底です(w

ちなみに天中殺や大殺界は批判している人も多いみたいですよ。
理論根拠薄弱ってことらしい。

432 :425:03/02/27 09:20 ID:???
>>431
そうですか。ためになりました。ありがとうございます。
ダメもとで引越ししてみます(w
ところで・・・ 本命中宮とは・・・。
質問ばかりですみません。



433 :凄い:03/02/27 10:09 ID:+drOexvv

サイトが見つかりました。

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/

434 :423:03/02/28 00:25 ID:???
>>432
本命中宮は年盤や月盤で、本命星が中心にきた時のことです。
たとえば今年は六白金星の年なので、六白の人が本命中宮ってことになります。
中宮は五黄土星=帝王の星の定位なので、八方を支配するという考え方と、
八方を囲まれている八方塞がりという考え方の2種類があります。
一般的に極端に良いか極端に悪いかのどちらかだと言われています。
ある気学家さんの話では、本命中宮や五黄中宮の年は、過去に取った
吉方位または凶方位の影響が顕現しやすいとのことで。

435 :425:03/02/28 16:38 ID:???
>>434
ありがとうございます。
詳しいですね。勉強になります。
また何か気になることがあったら聞くことがあるかもしれませんが、その時は
よろしくお願いしますm(__)m

436 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 00:48 ID:BCMhbF4A
松井選手が五黄殺に移動しているんですが、
大丈夫なのでしょうか?
的殺にもなるようなんですが・・・
でも絶好調のようですね^^

437 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 10:26 ID:???
>>436
日盤はどうだったの?
今影響が出てるのは日盤でしょ。

438 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 17:47 ID:???
わたしは気学しか、わからないのですが、
遁甲と気学だと、吉方位、凶方位がちがうのですか?
遁甲だと今年はどの方位が良くって、どの方位が
悪いのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

439 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 02:23 ID:JGvJGDKw
松井選手の場合、気学だと契約をかわした日が重要になると思うから
松井の五黄殺への移動がわからないですね・・・
日盤はわからないけど、もしそれがよければすぐに出る影響でいいのでしょうか?


440 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 09:17 ID:???
>>439
契約を交わした日ももちろん大事。
同じくらいに移動した日も大事。
年盤や月盤はすぐには影響でないから日盤で見る。

441 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 23:54 ID:SNjfSsqd
>>440
なるほど、ありがとさんです^^

442 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 13:04 ID:???
五黄殺ってやっぱ怖いんですかね。
年盤だと、大体2年くらいで五黄が来るって聞いたんですけど・・・。
本当ですか?

443 :名無しさん@占い修業中:03/03/07 22:12 ID:???
凶方位が何故悪いのか?
というよりも、何故その方位が凶なのか?
まともな答えのできる方、いたらお願いします。
まさか、悪い、怖いで不安を煽っているだけ?

444 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 15:23 ID:h/rz//C/
某横浜のT氏のサイトに載っている「本相性」って、本当に98パーセントの
確率で当たるんですか???
以前試しに買ってみたら、小学校からの大親友が、私にとっては裏切りの相性だった
のでショックでした・・・・
私の彼氏には負担の相が出ていますが、未だに付き合っています
T氏は、相性を傾斜法で見ているようですが、どうなんでしょう?
相性が悪いと言われると、暗示にかかってしまいそうで怖いです


445 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 15:29 ID:???
暗示にかかってはいけません。
ある意味、そうやって相性が悪いのかな?と思うことが彼氏の負担になります。


446 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 18:18 ID:bY/q0JBX
445さんへ

どうもありがとうございます
自分でもそう思っていますが、このT氏があまりにも強く断言しているので、
それなりの根拠はあるのだろうと、今でも半分信じています
でも、こんな事ではいけないですね・・・どんなに当たる占い師でも、神様ではないのだし

これからは彼を信じて、変な占いに惑わされないように気をつけたいと思います


447 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 18:20 ID:bY/q0JBX
彼って、T氏のことではなく私の彼氏のことです、念の為

448 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 18:29 ID:???
>>443
だって気学の占い師が言うんだもん。
客(社長)がその方位に行ったらね、それ以来客の会社の業績が悪化した、とか
別の客がその方位に行ったらね、体調悪くなった、とか。
人生、悪いことがおきるのは当たり前だけど、
わざと悪いことがおきる方へは行かんでしょ、普通。
恐怖を煽ってるというよりは、「あそこはやめといた方がいいよ」っていう
口コミに近いノリだよ。

449 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 10:19 ID:???
>>448
口コミってアテにならないイメージがあるけど・・・。
どうなんでしょうか。

450 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 11:41 ID:???
age

451 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 12:00 ID:???
最近全然書き込みないね


452 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/13 12:16 ID:VWK0pFgl
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi
ミツクスジュ−チュ
コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”

http://asamade.net/web/
出会い系ビジネスに参加しませんか
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
後は貴方の成功報酬です・・


453 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 12:42 ID:???
>>451
やっとみんなバカの話を聞いても意味のないことに気付いたのでは?


454 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 13:17 ID:???
>>453板それぞれに、地縛霊みたいなヤシが居るからな。話を潰そうと、ひたすら喚くだけのヤシが。わざわざそんな場所で、研究を披露するバカも居まい?皆、記念に幾つか置いていくだけなんだから。

455 :山崎渉:03/03/13 13:28 ID:???
(^^)

456 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 01:43 ID:fKTYcrMF
えい!

457 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 01:48 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ
屁が出た。

458 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 12:46 ID:???
age

459 :名無しさん@占い修業中:03/03/26 11:32 ID:???
あげ

460 :名無しさん@占い修業中:03/03/26 13:45 ID:???
>>457
このスレの価値はその程度。

461 :名無しさん@占い修業中:03/03/27 11:15 ID:???
マジな質問ですが気学と遁甲を混ぜて実践しても良いのでしょうか。


462 :名無しさん@占い修業中:03/03/27 17:16 ID:AxJdiqua
↑八門遁甲だね。

463 :名無しさん@占い修業中:03/03/28 00:31 ID:???
三元奇門遁甲と8門遁甲はどのように違うのでしょうか。

464 :(´ー`)y─┛~~プカプカプ〜:03/03/28 08:57 ID:K88JQ4hB
遁甲も気学も、九宮の占いと考えれば何か出てきそうな気がする…。確かに、明治あたりの九星の資料を見ると、遁甲を起源とすると書いてあるしね。しかし、九星本命の説は遁甲に取り込めるんだろうか?思うに、遁甲は日時に特徴があり、九星術は年月に特徴がある気がした。

465 :名無しさん@占い修業中:03/03/30 00:25 ID:???
463に賛成
オレも知りたいです。

466 :名無しさん@占い修業中:03/03/30 07:17 ID:nHAl+2n+
中国五協会報誌連載「五術関連資料の考察」奇門遁甲の明史に残る文献より
第一節、奇門遁甲の歴史と思想 遁甲と奇門遁甲は異なる占術であった

「奇門遁甲」の源流の成立は中国でも古く、当時の『書目(図書目録)』を追っていくと
膨大な書が挙げられています。三國時代の蜀の宰相の諸葛孔明が「遁甲」を戦争に用いた
ことを歴史小説が伝えていますが、実際に「遁甲」という名称は『隋書(經籍志)』の五
行類に残されています。
 『隋書(經籍志)』には、「遯甲」という名称で記載があります。同じく「九宮」とい
う占術も残されており、恐らくこの「九宮」が現在の気学(九星)と同系統の占術であっ
たと考えられます。『唐書(經籍志)』『舊唐書(經籍志』にも『隋書(經籍志』と同一
名称の書籍が引き継がれていますが、名称は「遁甲」というように改められています。
 『宋史(藝文志)』は、大変多くの遁甲書の書名が有りますが、そのほとんどの書籍は
、現在に伝わっていません。筆者の知る限りでは、ただ残されている書は『景祐遁甲符應
經三卷(楊惟徳撰)』『遁甲捜元經一巻』のみであります。そして『八門遁甲入式歌』と
いう書名もあり、「八門遁甲」は、宋代に成立していたようです。つまり、奇門遁甲が成
立するまでに、

  遯  甲

  八門遁甲

  奇門遁甲

という変遷課程を経ていると考えられます。



467 :名無しさん@占い修業中:03/03/30 09:30 ID:BdXgNAI1
>>466乙!

468 :名無しさん@占い修業中:03/03/30 10:08 ID:eGYLEsC+
長文引用乙カレーです。
実際に八門遁甲と奇門遁甲は構成要素に違いがあるんですか?
例えば天干地干、9宮が八門には無いとか。。。。。


469 :ひまじん:03/03/30 16:02 ID:???
。。。質問。。。
奇門遁甲の効果移動でどの位で見ますか?(時間経過)
随分占利用してるけど、西は***なんて答え意外聞かない。
気学だと時間経過で高い(3万以上)と答えてる。
悪いといわれる方位にわざわざ進んで行くのは勝手。
困るのは移動決めて何とか良くしてなんて、考え方の根本疑う。
転勤なんかと違って、自分で決めて責任自分持って欲しい。

470 :名無しさん@占い修業中:03/04/06 20:58 ID:puqjcYGR
誰か方位のことだけど教えてください。
アメリカのホワイトハウスからみて、
バクダットはどの方位になるのですか?

471 :名無しさん@占い修業中:03/04/06 23:04 ID:???
>>470
http://www.shihei.com/index.htmlのフリー方位ソフトでわかる。

472 :三碧年の二黒月:03/04/06 23:15 ID:32dB695i
九星を遁甲のように局数として六十干支で見て吉凶を天干の配置とするか
九星を八門易の様に易卦(下卦)として地支で上卦を出して吉凶を64卦6爻384位の見方を考えるか
九星を気学のように五行と見て、命理からの相性を考えるか

どの考え方が正しいのか一概には言えない気がします。

473 :名無しさん@占い修業中:03/04/17 04:33 ID:???


474 :山崎渉:03/04/17 08:38 ID:???
(^^)

475 :名無しさん@占い修業中:03/04/17 23:44 ID:38eQdoqU
遁行では来月の吉方位はどこになるのでしょう?

476 :佐々木健介:03/04/17 23:44 ID:???
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://freeweb2.kakiko.com/mona/

477 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 10:15 ID:???
>475
そんなこと、自分で調べろよ。
何でおまえに無料で教えなけりゃならないんだよ。
人に聞くな!
少しは努力しろ!


478 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 23:22 ID:???
まったくだな。

479 :名無しさん@占い修業中:03/04/18 23:30 ID:???
と、言いつつレスする奴。

480 :山崎渉:03/04/20 03:53 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

481 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 12:37 ID:???
477,478さんのいうとおりだ。
475よ、大体この世界で名を成している人はどのくらいお金を使ってると思ってるんだ!
インターネットでタダで聞こうとする根性が気に食わん。
自分でも5、600万くらいは使ってから考えろ!
5,6箇所騙されてやっとわかってくる世界だぞ。
どこもかしこも自分が真伝であると歌ってるんだから。


482 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 14:05 ID:???
俺も今の所に落ち着くまでにはお金使ったぞ。
住んでるところが地方なので交通費(新幹線代)もかなりのもんだ。
教えてくんは甘い甘い。
そいう奴は気学をやってればいいんだ。

483 :柔道:03/04/21 14:39 ID:???
ここで気学や拙者をばかにしてる諸君へ。
気学は私が学んできた唯一の術であるが為に、ないがしろにされると非常に腹が立つ。
拙者に謝罪してもらおうか。もしもそれが出来ぬというのであれば
武道で勝負しようではないか。いつでも挑戦に応じる候。
拙者に謝罪してもらえれば、お主らに絡むのは止めようではないか。

484 :動画直リン:03/04/21 14:41 ID:IvDYWZbA
http://homepage.mac.com/hitomi18/

485 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 15:25 ID:???
あらら、おー怖。

486 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 16:06 ID:???
奴は口だけのハッタリ野郎です。
挑戦に応じると、今度はそっちに逝く交通費を出せ!と言ってきます。
きっと、金をせがむ乞食と、精神薄弱児と、脳軟化の寝たきり老人を
ミックスしてような奴だと予想されます。
基地外なんかに誰が謝罪なんかするものか!? このバ〜〜〜〜〜カ!!

487 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 16:22 ID:???

俺は昔、空手の通信教育(剛柔拳舎)とキック&マーシャルアーツの
通信教育をやっていたので怖くはない!

488 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 16:33 ID:???
この自演、いつまで続くの

489 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 16:35 ID:???
大体柔道って誰よ?

490 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 16:38 ID:4CX5Uzhy
http://yahooo.s2.x-beat.com/html/yahooobbs.html

491 :佐々木:03/04/21 23:07 ID:???
2を取った奴に呪いを掛けます
1 :名無しさん@占い修業中 :03/04/17 20:07 ID:5WFnNgoM
強力な呪いを掛けますよ
勇気が無いなら すっこんでろっ! 

>483
あのー、チョットお尋ねしますが・・・呪い掛けるのマダでつか?
>応じる候
↑これ、応じ候 が正しい表記じゃないの?
>武道で勝負しようではないか。
あのー、例の決闘まだですか?




492 :佐々木:03/04/21 23:14 ID:???
>483
>武道で勝負しようではないか。いつでも挑戦に応じる候。

こんどは、どんなルールなんでつか?交通費出さないって
言えば、また厳流島へ来いっつーーの?オマエ相変わらず
身長184センチで体重94キロなの?決闘受けて立つって
カキコしたら、また、他人の名前でメールくれるの?

493 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 23:22 ID:???
>491
>あのー、チョットお尋ねしますが・・・呪い掛けるのマダでつか?
テメーが立てたスレなんだから呪い掛けるのはテメーだろ!このバカ野郎!

>↑これ、応じ候 が正しい表記じゃないの?
テメーが他スレにもそれ書いて、その間違いを直されたんだろ!このバカ野郎!
 
>あのー、例の決闘まだですか?
テメーが他スレで最初に挑戦しておいて逃げてるんだろ!このバカ野郎!
テメーは健忘症か?よくも、ぬけぬけと白々しく!このサイテーなバカ野郎!

494 :佐々木:03/04/21 23:22 ID:???
>483
↑コイツからかうだけで、一ヶ月はアソべるよん。
相変わらず、ふすぎ研究所ROMしたり府内幸夫の
ゴミ本読んでるんですかい?

495 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 23:28 ID:???
>あのー、チョットお尋ねしますが・・・呪い掛けるのマダでつか?

佐々木さん、その質問はそのスレでしましょうよ。
それと、このスレに関係ないことは控えてください。
他の方もお願いしますね。

496 :名無しさん@占い修業中:03/04/21 23:33 ID:???
ID隠せばバレないと思ってる馬鹿ハケーン!(・∀・)

497 :岩手県人会:03/04/21 23:38 ID:???
>483

これ、柔道や、はんやくうぢの畑さ、手伝え〜

498 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 00:54 ID:???
柔道が来てからヒドイ所になったな。

499 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 01:42 ID:???
でも、柔道のおかげで、気学やるやつがバカだということが
証明された。


500 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 01:52 ID:???
>483
うんだ〜おら東京さいくだー。その前に畑さたがやすだー

501 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 01:53 ID:???
Guest Bookでは、見ず知らずのファンとバーチャルトークを
勝手に書き殴れ、Please Enjoy!!!
http://www.shinjukucactus.com

502 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 02:32 ID:???
皆さん、頭が方災?

503 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 03:55 ID:???
>>497
バカな柔道家は巌流島に近いとこに住んでるらしいから
はるばると岩手県くんだりまで呼んでコキ使うと、
交通費を請求されて高く付くと思われ〜〜藁

504 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 04:37 ID:???
キサマにニギリ飯を一個やるから来い!って言えば
歩いてどこでも行くと思われ・・
価値のねー男だからドンドンこき使ったほうがエエんじゃなかろか?
給料なんぞいらんよ。一日一個のニギリ飯でエエ。

505 :佐々木:03/04/22 16:23 ID:???
>495 さん板汚し大変失礼しますた。お詫びします。
バカ( 483 柔道)は無視して、続行して下さい。


506 :名無しさん@占い修業中:03/04/23 15:52 ID:???
誰もが認める術界の巨匠である林巨征先生の金函玉鏡がついに出ました。
皆さんが待ちに待った本です。
ぜひ購入してください。

507 :名無しさん@占い修業中:03/04/23 22:21 ID:???
金函玉鏡ってどうなの?日盤だけの術なんでしょ。
遁甲や挨星があってその上でこれ使う意味ってある?

508 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 15:13 ID:GKGKePSw
ネットTV電話レディー募集中!顔出しはしなくてもOK!
お家のパソコンから24時間いつでも気軽に出来る
テレビ電話サイトで会員さんとお話しするだけで最低1800円〜最高3500円の
高時給!
女性スタッフが多いから安心です。
18才以上45才位までの女性なら主婦(お子様がいてもOK)・学生・OL・フ
リーター・副業でもOK!
週2〜3日、1日2〜3時間からの勤務でOKです。
現在ネットTV電話レディー登録者も200名を突破致しました。
YahooBBマガジンでも紹介された安心の人気サイトです。
暇な時間に遊び感覚でアルバイトができます!
家族にも職場にも絶対バレないように処理致します。
パソコンをお持ちであれば、お金は一切かかりません。
登録料&月間コストも完全無料! カメラ&マイク無料貸与。
貴女も今まで欲しくても手に入れられなかった物を手に入れませんか?

お問合せは・・・
cool6666mayumi@hotmail.comまで!


509 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/25 17:44 ID:???
ここで一つ、トンコウと気学の違いを説明したいと思います。
気学はトンコウの紫白星だけを抜き出しものだと
しているが、それには少し疑問があります。

それは、明代、清代を通じての紫白星を記述した本が、ほとんど存在しない
と言うことです。「トンコウ精義」「奇問トンコウ甲全書」「古今図書集成」
等のトンコウの主要な文献には記述がありません。ようするに、本来の
奇問トンコウでは、紫白星は使用しないのです。言い方を変えれば、
トンコウで紫白星を使用するのは珍しい流派だと言えます。実際に、
中国や韓国の研究家も紫白星は使用していないし、台湾では日本の影響を受けて
使用する人もいるが、昔ながらのトンコウでは使用していません。

以上の事から、紫白星を使用する透派は珍しいトンコウであっり、
透派の影響からか日本のトンコウでは紫白星を使用するのが当たり前に
なっているが、この事は中国から見ると異色なのだ。結論としてトンコウに
紫白星を加えるのは日本的です。よって本来の奇問トンコウでは使用して
いなかったはずの紫白星を元に、気学が発生したという説に疑問が残ります。
つまり、気学はトンコウの九星のみを取り出したものという説は間違えでは
ないでしょうか。


510 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 17:46 ID:???
柔道って、柔道家と同じ人?


511 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/25 17:55 ID:???
>510
そうです。
saka氏とは、もうケリがついたので、
本格的に気学のすごさを広めたいと思うのです。

512 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 18:21 ID:???
柔道家へ
武道家のくせに礼儀知らず
知的要素無しの奴にこんな文書が書けるかな。
遁甲家の菅原光雲氏のホームページからのコピペだろうが、
大切な研究文だから勝手な引用をやめろよ。
落ちは、
遁甲=トンコウに書き換えただけ。

513 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/25 18:45 ID:???
上の書込みは、「奇問遁甲精義」に書かれてある事です。
菅原氏は黒門氏の記述を、そのまま引用したのでしょう。


514 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 19:08 ID:???
柔道さん。
カマ斬りさんをやったの?
すごいやん!
でも、気学やってるのは秘密にしたほうがいいよ。
でないと、
他に気学をやってる人まで、バカだと思われるから。

515 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 19:19 ID:???
交通費を暮れなかったので

巌流島で待っていたら日が暮れました。

不戦勝です。

516 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/25 22:48 ID:???
>514
カマキリ氏との戦いは、昨日を以って終わりました。(深夜3時ごろ)
結果は、想像にお任せします。
気学は簡単な術に見えて奥が深いです。わたしも最初の頃は気学をバカにして
いましたが、同会法や傾斜法はおもしろですし、内藤文穏氏の挨性法は実に魅力的な術です。
514さんも「気学」をおやりになられたらどうでしょうか。。


517 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 23:34 ID:???
結局は柔道が屁理屈こいて逃げただけだろ。
どんな下らない屁理屈こいたのか言ってみれ。

518 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 23:48 ID:???
>気学は簡単な術に見えて奥が深いです。
その通りです。器楽を小馬鹿にする敦厚使いの人は多いのですが、その深さを知らない
鞭なる点があると思います。

519 :名無しさん@占い修業中:03/04/25 23:49 ID:???
私は敦厚に致命的な欠陥があることに気付きました。それは器楽にも言えることにも
なりますが、敦厚の元になっているものは…。これは言えません。

520 :名無しさん@占い修業中:03/04/26 01:43 ID:QwyMsFI9
奇問トンコウとは笑わせる。
「奇門遁甲」くらいちゃんと字を出せよ。

521 :名無しさん@占い修業中:03/04/26 02:11 ID:uep6ISyb
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=9585

522 :岩手県人会 :03/04/26 13:03 ID:???

>511 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/25 17:55 ID:???
>>510
>そうです。
>saka氏とは、もうケリがついたので、
>本格的に気学のすごさを広めたいと思うのです。

こりこり柔道や、嘘つきは柔道家のはじまりだべ、器楽家がみんな
嘘つきだと思われたら末代迄の恥じで候。オマイは早漏と思われ・・

柔道や、はんやく牛の乳さ、搾れ〜〜


523 :動画直リン:03/04/26 13:11 ID:Y8t2mchP
http://homepage.mac.com/hitomi18/

524 :岩手県人会:03/04/26 13:18 ID:???
柔道や、トンコウとトンコツのちがいげな、どでもよかべ・・
はよ、ワラジば編めこのとつけ!




525 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/26 19:50 ID:???
気学で70万儲けました。
http://www.cosmic-energy.co.jp/taidan/t1/t1_1.html

526 :名無しさん@占い修業中:03/04/26 21:45 ID:???
船井かよ〜。オマエは人を見る目もないのか。。。。。

527 :岩手県人会:03/04/27 11:55 ID:???
>525

こり、ウソ月は柔道のはじまりじゃとて・・
武道で勝負しようではないか。いつでも挑戦に応じる候。
俺は身長230cm、体重1t、ルールは、わんこそばの早食いだべ
526、げっとした人にのろいかけます。有機が無いなら、すっこんでろ!
交通費は、実費+1,000円(税サ別)




528 :名無しさん@占い修業中:03/04/27 19:20 ID:QqOROADm
あたし、金曜日に、遁甲を使って、歩いてみた。
10km弱。。。そんな距離じゃ無理かな??

まだ、筋肉痛。。。
いいことないかな

529 :名無しさん@占い修業中:03/04/27 21:59 ID:OXoPGDNf
いい感じ?感触だったなら、一週間くらいで何となく何らかの形になりますよ。
でも、意外と気づかないくらい微妙だったりもする…思うに、五行的生活の始まりとなるかも…

530 :名無しさん@占い修業中:03/04/27 22:20 ID:Dtwecbo0
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆

531 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/28 20:49 ID:???
カマキリ氏は、天変地異を警戒して山奥へと姿を隠しました。
わたしくしは、政府から正式な発表がありましても、交通費を支給して
頂かなければ、この場を動きません。

532 :名無しさん@占い修業中:03/04/28 20:54 ID:???
また交通費かい。
貧乏なくせに人に勝負挑むなよ。どうせろくな仕事もしてないんだろ。

533 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 20:01 ID:M7RPk6gV
528です。529さん、基本的なことなのかもしれないですが、
五行的生活って、、、なんですか??
私の持っている遁甲の本には、、、
何度も読んでいるのだけど、読みが浅いのでしょうか?よかったら、教えてください。

いい感じ、、というのとは違うかもしれませんが、その遁甲を教えてくれた人に言われていたのですが、
「盛運」の時は、不思議と雨が降らない、といわれていたのですが、
25日は、天気予報では雨で、朝の天気予報では、夜には大雨といわれていました。
長い傘を持って、歩きましたが、結局使わず、、、雨も降らず、大雨はもちろんありませんでした。


534 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/29 21:54 ID:???
内藤式はいいです。みなさま開運に利用しましょう。

535 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 21:54 ID:???
オギノ式のほうが確実です。

536 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 22:09 ID:???
柔道さんって友達いる?

537 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/04/29 22:21 ID:???
>536
ある事情から、全ての友好関係を切りました。
それには、涙も出ないほど悲しい過去があるのですが・・・

538 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 22:37 ID:???
おぎの式って荻野泰茂の事?

539 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 22:44 ID:???
坐山立向 奇門遁甲真義 \30,000 内藤 文穏 が三万円で出てる。
誰か買って貸してくれい

http://www.book-kanda.or.jp/asp/Catalog2002.asp?Category=1066M03

540 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 22:45 ID:???
いや、なんと言っても北条先生が一番です。

541 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 22:55 ID:???
オギノ式。
きちんと体温計らないと失敗するよ。

542 :三碧年の二黒月:03/04/29 23:06 ID:???
私は、22年前に下北沢の鴨書店の親爺さんから、
本がなくなったのでコピーしたのを綴じた物です。
真義と密義と奥義を各3500円で買いました。
真義は透派の作盤の仕方を解説したものでした。
密義と奥義は、台湾の遁甲の見聞録のようなものでした。

今の技法とはぜんぜん違いますから、読んでも価値は無いでしょう。




543 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 23:28 ID:???
542さんは、誰に言っているでしょうか?

544 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 23:38 ID:???
切られた友達はみんな優しかったのさ。自分からは言わなかったんだから。
切ってくれて内心喜んでると思うよ、いい事したね。

545 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 03:35 ID:???
>>533盛運の時は雨が降らない〜というのは、観天望気でしょうか?
遁甲と雲気占の関係は意外と深く、色やら何やら書いてある物も見た気がする…記憶違いかな?
内藤文穏氏も空の具合を見れば、その日起こる事柄も判るといった感じのことを述べていたような気が
する…記憶違い?誰か判る人は居ないでしょうか。
五行的生活〜といったのは、別にたいした意味ではないんですよ。余り気になさらないでね。
何かをする時に占いや暦を気にするとかいう意味でもなく、占いに一喜一憂することでもなく、単に五
行的発想、思考を解する厚い心の有りようとてもいいますか…読書子の遊戯的お話ですよ。(笑)

546 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 03:46 ID:???
>>537出会いも運命、別れもまた運命。涙を拭いて下さい。私は屁も出ません。
>>542内藤文穏三部作。何万も出すほどの内容では無いかもしれませんが、出版時の衝撃は忘れら
れないです…。何たってあれくらいしか無かったし。(笑)

547 :三碧年の二黒月:03/04/30 07:29 ID:???
下北沢の鴨書店の親爺さんから方位学系の手書きのコピー本は、色々あって面白かった。
当時は、あれが有名だったんだけど。
昔、自分の所で出版してたかといって屋主自らがコピーして売って良いものやら、
立ち退きの為に十条あたりに移転したら流行らずに屋号を某占術家に壱千萬円で売ったとか。
今でも親爺さんは、お元気でしょうか?

しかし、コピー本や古本を友人や知人等に貸し出したらほとんど戻ってきませんでした。

まぁ、そいつらと縁を切るのに理由が出来て
私にとっては都合は良かったです。

548 :勝手な解釈事故の元:03/04/30 07:47 ID:???
買ってるお前がいるから売るんだろう。
版権あるのに、文句言えるのは作者だ。
お前じゃない。


549 :勝手な解釈事故の元:03/04/30 08:10 ID:???
人様の店の名前・値段書く癖止めた方がいい。
貸したという表現は差し上げたでないの?
戻してくれといわないので用が足りないだけ。常識無さ過ぎ。

550 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 08:12 ID:???
みんな良い店みつけたよあまりの安さにびっくりしたぜ!
看護婦、スッチ、OL、人妻、DVD買ってしまった。
http://www.net-de-dvd.com/


551 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 12:31 ID:???
>>547占い界の伝説ですなぁ…大事な本は座布団の下に敷いておいて、馴染みの客が来た時にはコ
ソーリと取り出して見せたり、とか、事実なんだか脚色されたんだか、はたまた根も葉もないヨタ話な
んだか判りませんが…(藁)
昔の話は、全てがセピア色…。だね。でも、今のオーナーになって売り上げも順調なんでしょ。
原と鴨は東京の二輪ですからね。一方が欠けると、僕ら素人にはイタイ。
本なんて、ただでも仕入れた時から行き先は決まってる物だし、一般人が手に出来る所はあんな所しか
無いもんね。。。。。。。。。年に一二回しか行ってないけど。(藁)

552 :三碧年の二黒月:03/04/30 19:44 ID:???
コピー本は、著者の承諾は得ていたそうです。
書籍を返却してくれと請求は電話で何度かしましたが
行方不明です。
>>551
鴨書店の親爺さんの演技です。買って欲しかったんですよ。
誰でも店内に15分居れば言われます。
神田のハラのが馴染みの客で無いと奥から高価な古書を持って来てくれません。

553 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 20:22 ID:???
用足りてない。
高価な古書=必要な本?ただ読み狙い?態度悪いんじゃない。
必要な本=買う本だろう。
はらは
馴染みでなくても下の用のお客さんにはある程度対応する。
適当に覘き見でベタベタ触る立ち読みを客と思ってない対応してるだけ。
腹立てても商売だ。商売は売れなきゃ用が足りない。
552は物貸して返してくれないのは、借りた人間に言え。
ここで書いて用が足りる?
友達は泥棒か余程だらしない人間しかいないらしい。と思いかねない。




554 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 20:22 ID:YsvEByfR
545さん、533です。
ありがとうございました。



555 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 20:27 ID:???
並びだゲット。

556 :名無しさん@占い修業中:03/05/03 00:46 ID:???
気学やってる奴がバカばかりなのは、なんでだろ〜♪
柔道やってる奴がバカばかりなのは、なんでだろ〜♪
フナイ信者の奴がバカばかりなのは、なんでだろ〜♪
オカマ信者の奴がバカばかりなのは、なんでだろ〜♪

557 :名無しさん@占い修業中:03/05/03 02:18 ID:6s42W0A0
>>552なるほどねっ!!買って欲しくて、コソコソと演技をするなんざ…可愛いおじさん☆
愛すべきおやじさんやね〜今は、何だかせちがらいね。
普通っていえば普通なんだろうけど…

558 :名無しさん@空手修行中:03/05/08 15:25 ID:???
>531 へ

柔道氏殿、我輩ハ貴公ニ決闘ヲ申込候
可及的速ヤカニ返書ヲ賜ワンコトヲ待ツ次第ニテ候、車馬賃ハ是ヲ下賜スル也




559 :名無しさん@占い修業中:03/05/08 20:48 ID:???
moutukimatowanaidehoshi>558

560 :名無しさん@占い修業中:03/05/09 13:37 ID:p70kBQly
>559 ryoukai,,OK,,sumimasenndesita,gomerinnko

561 :奈々資産@空手修行中:03/05/10 09:48 ID:Unt2WRT4
>559 オマエ柔道だろ。いちど武道で勝負を申込みする候
ルールはフルコンタクト、もちろん交通費、食事も
出す。メアド教えてくれ候。オマエが負けたら気学本
全部燃やせ。



562 :奈々資産@時空修行中:03/05/13 17:42 ID:???
柔道を思いっきりからかってバカにして遊び続けようと思ったが
あきらめた。

563 :名無しさん@占い修業中:03/05/13 17:46 ID:???
なんで、柔道は逃げ腰になってしまったの?
唯一の気学のために闘うことはやめたのか!
気学はしょうもないと認めるのだな!


564 :柔道 ◆YgSaTlz/Is :03/05/13 19:58 ID:???
>561-562
いま体調を崩して気が滅入っているので無理だ。
回復すれば気学のすばらしさをもう一度伝えたい。






565 :名無しさん@占い修業中:03/05/13 20:00 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

566 :佐々木:03/05/21 18:58 ID:???
>いま体調を崩して気が滅入っているので無理だ。
>回復すれば気学のすばらしさをもう一度伝えたい。

おおっとその前に決闘を申し込む候!。交通費全額支給する候!
ルールはフルコンタクト!!!

567 :名無しさん@占い修業中:03/05/21 19:22 ID:???
とほほ フルコンタクトだって
にわか仕込の知識は恥かくぜおばさん
バーリトゥードでやれよ
何のことかわからんだろうがな
 

568 :山崎渉:03/05/21 23:21 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

569 :あぼーん:03/05/21 23:21 ID:???
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
http://www.butsuzou.com/
http://www.2ch.net/2ch.html

570 :名無しさん@占い修業中:03/05/27 15:02 ID:???


571 :山崎渉:03/05/28 14:11 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

572 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 06:33 ID:???
話を元に戻そうよ。

573 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 07:45 ID:KGmjTTgH
気学VS遁甲と言ってもな
気学だって干支と十二支を使ってんねん。
天の気、地の気、人の気これら気学つかってんねんぞ。
遁甲とかわらへんわ。
気学がバカにされるのは馬鹿にされるような本とサイトしかないから
やねん。一歩踏み込んだ気学になるとゼニかかるし、サイトに乗せると
占い師がくいぱぐれるやろ。鑑定が成り立たんようなるんや。
そやから入り組んだ気学は気学家が封印してるんや。

574 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 17:00 ID:???
では入り組んだ気学とやらを使っている気学家を教えてください。
銭にならないというならばそれ相当の鑑定料を払って私が鑑定してもらいます。
実際に素晴らしかったら隠さずにそのまま報告します。
でも本当にいるんですか?そんな人?

575 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 19:05 ID:8Be2Fxj2
573さん そのとおり!!気学という名では無いが確かに気学っぽく使うよね。

576 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 19:08 ID:???
>入り組んだ気学は気学家が封印してるんや。

漏れのことか?




577 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 19:55 ID:???
それは、干支や24山を使う九星でしょうか?
いろいろな技法はあるけれど、そうしたものを使っていくと、気学というよりも中国の紫白に近いもの
になっていく気がしたよ。
ある種、九星の一般論としては気学がおもしろいと思ったけれど、占いの効果と限界を理解して使って
いる人が正解なのかなぁ〜と思った。
でも、九星家の多くが霊能や神霊、神様の類を語って運命を解釈しているのは、どうなんだろうかとも
思った。
スレ違いなので、sage

578 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 21:00 ID:???
>574
おるで、本物の気学家はひっそりとやっとるんや。
札束積まんへんと本物教えてくれへんぞ。
ほんでな、九星トラベルはやめとけや。気学は地磁気ゆうてる所は勉強不足や。
>577
それをゆうたら占い師が食いっぱぐれるやろ。
気学で食ってる占い師もおんねん。
そやから三壁二黒月のような、何でもかんでも教えてまう奴は嫌われんねん。


579 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 21:00 ID:8Be2Fxj2
確かに、天人地の気のうち一つだけ取り出して使うは限界ありだし。紫白って日本からの
逆輸入でしょ?あれ?違ったかな?

580 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 21:21 ID:???
昔から中国にあるよ。
干支と紫白か干と八門か結局色々併合して使うだけあるね。

581 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 21:41 ID:???
一般に公開されている気学はほんの一部です。
批判している人はその一部だけを見てバカにしている人達です。
どっちが馬鹿でしょうか?

582 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 21:52 ID:???
それで知りたいのは勉強になる気学の先生。奥の奥を教えてくれる先生。
オシエテチャンでまことに申し訳ないが。。。。。。
2chで出すのがまずいのは百も承知で。。。。。。

よろしくなのだ。
といってもここでは無理か。




583 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:02 ID:???
>581
先生に気に入られないと適当な事しか
教えてくれないよ。先生も弟子を選ぶらしいから・・・・


584 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:02 ID:???
奥の奥を理解するには何十年とかかる。
気学を商売にしている先生はダメだな。

>>582
あんたがどのくらい気学を理解しているか。
まずはそれからだよ。

585 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:05 ID:f1uFddtM
>577
>九星家の多くが霊能や神霊、神様の類を語って運命を解釈しているのは、
>どうなんだろうかとも思った。
>スレ違いなので、sage
もしかしたら逆じゃないのかな。
逆が最初にあってそれをヘボ九星学者がウワベ真似してるとか。
オレは気学を否定してずっと来て、今も使用体験はない。
だけど今は特に否定も肯定もしてない。

昔、友清さんとかの神学関係者が九星的な数字を使っていたり、今もある
病気直しする宗教でも神様の指示で九星使ったりそれで問題が解決したり。。。。。

そういう例をみて遁甲派のオレの頭は爆発しそうになった。

今もこれらの事実はオレの頭で理解できない。だけど否定するつもりもない。
何かあるんだろう、ということで今は止めている。

その何かをあるんだ、と言うだけでなく、きっちり教えてくれる先生は
オレ欲しいな。


586 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:07 ID:???
だからそんな先生居ないって。
無い物はどうやっても出せないの。わかるかい。

587 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:12 ID:???
紫白のような九星は、昔から大陸では使われていたそうです。
そうしたノウハウは、日本の九星家達も持っていたし、その独特な手腕は昔のノウハウが残ったもので
はないかと思うものもあります。
でも、そうした知識を皆で共有し学び合うのはとても大切ですよ。
皆で内緒にするのも、ある種大切ですが、そもそも占い師のノウハウは、ちょっと違うんじゃないかな
〜とも思う。
ぶっちゃけ、あの程度で危機感を感じるのは、ちょっと個人の研究が薄すぎるとも思う…(笑)
所詮、他人の研究は余所の物でしかないでしょ。この世界、自分独自の『もの』が無いと…駄目で
すね。他人の物をあれこれ並べたり、特殊ないわゆる秘伝をため込んで本気で自分が特別な人間だと
本当に口にする人が結構居ますが、そういうのは見ている方が困ってしまいます。
 
ちょっと目を離すと、占いにはもっと芳醇な可能性を持った世界があるような気がするよ。
占い師は当たれば良いが、我々一般ピープルは、ある種それだけでは我慢出来ない貪欲?な存在だとも
いえるでしょう。
関係ないので、ヤパーリsage。

588 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:25 ID:???
本物の気学家はドクターコパ。彼以外に考えられない。


589 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:31 ID:???
ココは日本だからオープンは無理だよ。無理強いるは良くないな。
日本人の精神性は比較されて負けたときのことをあらかじめ考える。
先天的な負け犬根性とでも言うべき物がある。かのごときメンタリティーを克服せずして
先生と呼ばれる立場になってしまえば自己の保身のみを考える、その下には師匠を見習っているうちに
保身が知らずに身に付いてしまった弟子が集う。そのような師匠についた弟子達は責められない。

日本の縮図だと考えるべきだろう。

善意に解釈しても占いを歌舞伎や狂言などの伝統芸能と同じ類と見なした
スタンスで学んでいるのだろう、そのように思う。


590 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:32 ID:???
はぁ?>588

591 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:33 ID:???
人盤、天盤、地盤、これら三つを合わして三元とします。
人盤は九星、天盤は干支、地盤は十二支、これらの組み合わせで
方位を見ていきます。
一見遁甲のように見えますが、入り組んだ気学はこれらの干支を
つかっていきます。
 
      「気学は気学という名前の遁甲なのです。」


よって気学VS遁甲は成立しません。

592 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:36 ID:???
>ココは日本だからオープンは無理だよ。

それは外国でも同じ。

593 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:39 ID:???
それが違うのだ。島国の住人クン。

594 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:41 ID:???
ドクターコパの弟子になる為に、家一軒分のお金を貯めました。
これだけ払っても弟子になれるかどうか難しい所です。

595 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:43 ID:???
591さんにつづけて (別人です)

気学の面白いところは、まず両親が違う。そのご両親の気、それから
兄弟姉妹がいるかどうか。そこらへんの組み合わせでまたちがってき
ます。

こういうことは気学の熟練工にならないと組み合わせの微妙な部分の
変化はなかなか理解しにくい。

つづいて、地相・家相となります。

596 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 22:44 ID:???
わたしの属しています流派では日破殺が一番の凶方位となっております。

597 :585:03/06/02 22:52 ID:f1uFddtM
>591、595
そうなんだ、ありがとね。少しは絞れるよ。


598 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 23:05 ID:???
真の気学家ちいえば高嶋泉妙先生しかいないでしょ。
彼女は正統な風水さえも自在に使いこなします。


599 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 23:10 ID:???
>>585いや。遁甲もやはりまじないや宗教、呪術と併用されていた時代があったんじゃないかし
ら?
例えば、明代の資料とされている全書には禹歩や呪符その他の宗教的資料が入っているでしょ。
伝承にも、遁甲と称して奇怪な仙術の話があるよね。
確かに、遁甲も宗教と混合して民間に流布していた時代は確実にあった訳で、九星家が神霊を語るのと
その辺もっとスケールがでかかったかも。

600 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 23:38 ID:???
600もらうよ

601 :名無しさん@占い修業中:03/06/02 23:57 ID:+ZP/CDa2
取りやがったな!

602 :名無しさん@占い修業中:03/06/03 00:01 ID:???
585の俺の話になぜ「いや」なんだ。

>遁甲もやはりまじないや宗教、呪術と併用されていた時代があったんじゃ。。。
併用などというアホ次元のお話などしてないが。。。。
オレの説明が足りないのが誤解の原因かもしれないが、
詳しくは過去の神道家の著作集なり近代、現代神道の流れなどを調べて欲しい。
多いからさすがに書ききれない。

599の言ってることは確かに書にも残っているが。

おれの遁甲派としての気学体験談、それも否定はしておらん話だが。
気学野郎がまじないに近づくウサン臭さがあるという論を逆もあるのだ、と否定してるのだ。
むしろ神道家、(もしかして)神様サイドが九星に何かを感じていたのじゃないか?
(凡人の理解しない)何かの価値を認めて利用、参照していたかも、と言っているのだが。

九星派になにか気にさわったか?
ただ単に字を読んでないのか?
それとも九星も遁甲も目くそ鼻くそといいたいのか?
悪いが意図が全然わからんのです。

>九星家が神霊を語るのとその辺もっとスケールがでかかったかも。
さらにわからない。。。。。。。。。
どちらかがもう一方よりスケールが大きい事がこの論点に何か影響があるのか?



603 :名無しさん@占い修業中:03/06/03 00:30 ID:???
>>602
おいおい何もそんなにムキにならなくても、楽しみながら語ろうよ。
その攻撃的な書き込みが誰も来なくなる原因だよ

604 :名無しさん@占い修業中:03/06/03 00:41 ID:???
毒蛸パがまともな気学家ねぇ(藁藁

605 :名無しさん@占い修業中:03/06/03 06:08 ID:+sseH5yl
>>602いやいや、そうじゃなくって、近年宗教性を払拭して術式を整える運動が主流となった訳で
すが、逆に五行を宗教性を離れて理解することには根本的におかしいのではないかという見直しの方向
が出ているというお話ですよ。
昔から民間に流布した呪術系遁甲の話もありましたが、それとは全然関係無くね。
でも、日本では道蔵書籍の翻訳も頓挫を繰り返し、キワモノ扱いでしょうな。

606 :名無しさん@占い修業中:03/06/03 06:32 ID:???
でも、いいよな。
日本の神道と五行の関係くらいで、ここまでえばれるなんて。
日本の遁甲家って、やっぱり幸せ感がいっぱいなんだな。

607 :預言者:03/06/03 07:00 ID:???
http://elife.fam.cx/mfg/

608 :名無しさん@占い修業中:03/06/03 09:14 ID:???
955 :名無しさん@占い修業中 :03/06/02 22:14 ID:???
石ロリアダルト業者を監視・批判することでアダルト広告貼りを
減らそうとしているのかな?それに対してアダルト業者の石ロリが
抵抗していると。今の占い板はこういうことでしょ。


956 :名無しさん@占い修業中 :03/06/02 22:15 ID:???
そうすると、アダルト業者対運営系ということかな。
そのほうがわかりやすいけど。


609 :名無しさん@占い修業中:03/06/04 00:49 ID:OGw78zvQ
方位についてHPをたてております。実践例も掲載しております。
一度ご笑覧ください。
http://www.jupiter.sannet.ne.jp/taigen/
なおお目を汚されたなら申し訳ありません。

610 :名無しさん@占い修業中:03/06/17 20:40 ID:???
目薬プリーズ

611 :名無しさん@占い修業中:03/06/23 13:50 ID:???
もうここらへんでおさめたら、気学がどうの、遁甲がどうのいうのは。
そういうの一生使用しないで成功者になる人もいるし、運命学に何千万と突っ込んで
結局、こういうスレで、あんたの勉強したのはカスとか言われる人もいるし。


612 :名無しさん@占い修業中:03/06/23 23:26 ID:???
だよな、勝敗は人生の結果で決めればいい。
なんていったらオマエラにはきついか?

613 :名無しさん@占い修業中:03/06/24 11:17 ID:???
結果が全てじゃないというのはいい訳だよな。
どう考えても結果が全てだろう。
人は結果をみて判断するんだよ。

614 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 00:21 ID:???
オレもそれ言われたらきついが、それが人生ってもんだよな。
仕方ねえ。

615 :611です:03/06/29 00:51 ID:???
また書き込みます。よく俺の勉強した「原典」は正統とか伝統がある
とかのレスあるが、みんなも生まれた時から何でも判っていた訳でなくて
大きくなって運命学に関心持って、最初はカスとかクソとかいわれる術やって
馬鹿にされて、専門書店にかよって、金突っ込んで、人よりもたくさん、人の
知らない古本、古文献をいっぱいあつめて、どうじゃという感じでレスする。
でも考えてみよう。その「原典」を書いた人もあちこちの原典のパクリでしょう。
ようは、皆、大事に所有している書物は皆、パクリ。そしてこういうスレで
パクリ本所持者がどうのこうの。何か意見ある?

616 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 23:49 ID:???
おーい みんな 内藤文穏スレで妙なやつが三元遁甲を解説してるぜ。

617 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 07:47 ID:???
>616
参孝にならん。みんな知ってるような事を得意げに言ってるだけ

618 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 21:50 ID:???
おーいみんな また奴が始めたよ。5億円くれとさ。

619 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 22:54 ID:???
真伝で宝くじ買えばいけるだろ?

620 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 23:26 ID:???
宝くじを当てまくっている兄弟もいるので、まんざらでもない。

621 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 23:47 ID:???
じゃあ彼にもやってもらおう。人にせびらず、競馬か宝くじで。
ついでにアタリ馬券も伝授してくれないか。

622 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 23:49 ID:???
昨日の1200万一点買いで2億をゲットした香具師は術を使っていた噂があるとかないとか。

623 :名無しさん@占い修業中:03/06/30 23:50 ID:???
>>622
北条

624 :名無しさん@占い修業中:03/07/01 22:07 ID:???
例の5億円くれという奴、結局墓穴掘ったようだ。

625 :名無しさん@占い修業中:03/07/01 23:09 ID:???
仕切り屋の尊大なおっさんに言い負かされただけだよ。
別術使うと我がコントロールできなくなるようだ。

626 :名無しさん@占い修業中:03/07/03 01:45 ID:???
どうも、おっさん「玄さん」臭い感じがする。

627 :名無しさん@占い修業中:03/07/04 00:13 ID:???
偉そうにするが実は気が小さいみたいだね。仕切り屋と言われて
ウダウダ書き込みしてるぞ。


628 :名無しさん@占い修業中:03/07/04 07:23 ID:???
>626
元さんではない。
>627
そういう言い方は止めろ、親切に解説してくれてる方だ。

629 :名無しさん@占い修業中:03/07/04 20:52 ID:???
628様 応援ありがとう。私もプロなので、他のプロから
色々イヤミを言われた。もう慣れました。


630 :名無しさん@占い修業中:03/07/04 23:17 ID:???
628さんが玄さんか?

631 :名無しさん@占い修行中:03/07/05 13:34 ID:???
「玄さん」ではないと思う。
推測するに、N式遁甲の使い手だと思う。
しかし、遁甲は「玄さん」ではないだろうか。

632 :名無しさん@占い修業中:03/07/05 22:47 ID:???
動じない、そうですよ。(w
動じないと書くアタリしっかり動じてる。
自分で荒らしに喧嘩売っておいてここはまじめな論語の場所
だって言ってるんだから。
人生は誰しも矛盾を抱える物、難しいもんだ。



633 :名無しさん@占い修業中:03/07/05 23:04 ID:vP2zkrZ0
正体は私しか知らないでしょうね。まあ言いませんけど・・・

634 :名無しさん@占い修業中:03/07/05 23:19 ID:???
運命学研究40年の占い師殿はさすが名人。占い見えても人が見えてない。
人が嫌いなんだろな。人と絡んだ経験もないだろうな。
荒らしに文句言っても無駄だろうに、わからないみたいだし。
だって面白いんだから、バカ正直に反応するからわかりやすくって、
荒らしの格好のエサだよ。


635 :名無しさん@占い修業中:03/07/05 23:29 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

636 :名無しさん@占い修業中:03/07/05 23:37 ID:???
↑スワミ・デワ・ガラクタ

637 :名無しさん@占い修業中:03/07/05 23:52 ID:???
感情表現が豊かでたしかにわかりやすいお方ですね。
攻撃して下さいといいながら登場してるような物ですね。

638 ::03/07/06 00:23 ID:2XjGbtTx
これぞ!おすすめ☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/girl/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html



639 :名無しさん@占い修業中:03/07/08 09:18 ID:???
あげ

640 :切実です:03/07/08 23:27 ID:6u9H481i
奇門遁甲では7月は西が吉だから西に吉方旅行しようと思ったけど、九星気学では七赤金星は年盤は良いけど月盤が凶。やっぱ西は止めた方がいいですか?

641 :名無しさん@占い修業中:03/07/08 23:32 ID:b/53gClg
旅行って2泊3日程度なら遁甲では日盤だと思うけど。
遁甲月盤は転居とかで使うんじゃないかな。

642 :名無しさん@占い修業中:03/07/08 23:52 ID:???
>>640
気学は人の事には吉、別の事には効かない。そう内藤氏が言ってました。
本来なら両方が吉なのが一番いいのですが、目的によって使い分けては
どうでしょうか。sage

643 :名無しさん@占い修業中:03/07/08 23:55 ID:yOb0Irwn
便乗してスマソ。7泊とか海外旅行の場合はどうなんでしょう?

644 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 00:23 ID:GV/0XaLo
>643
遁甲は移転以外は時日盤をみるので海外でも同じ。
気学は遁甲とは別物なので海外でも年月の盤をみるようにする。


645 :640です:03/07/09 03:43 ID:dYj79TRQ
みなさま、親切な御解答どうもありがとうございました。感謝です。

646 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 12:52 ID:C81i31cK
7泊の吉方旅行ですか…。結局、遁甲と気学、どっちがいいんだろーね…。

647 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 15:01 ID:dYj79TRQ
奇門遁甲で吉でも九星気学が凶だと不安だよね。私も七赤金星で盆は実家(西)に一週間帰省したいけど、奇門遁甲的には八月は北と北西がいいらしい。どうせ遠くに移動するなら吉方位で行きたい。

648 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 18:03 ID:RK8Qe0O9
どちらがいいと言うよりもどちらを使うかだよ。


649 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 19:03 ID:UMbP8AMc
吉方旅行した事ある方、何かありました?

650 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 22:42 ID:???
俺は24方位に温泉あるので、パオ暦で条件の良い時に入ることにしている。

651 :名無しさん@占い修業中:03/07/09 23:08 ID:aJ+CHtaq
そんなとこに住んでみたいよ

652 :名無しさん@占い修業中:03/07/10 00:41 ID:Z/VKYRU9
本によって同じ九星気学でも8月の西は吉だったり凶だったり‥。遁甲まで見たらもぅパニックになってしまったよ。

653 :名無しさん@占い修業中:03/07/10 01:33 ID:X6dxLG3S
遁甲では七日以上の旅行は移転と同じって本に載ってるよ。ただし、気学では九日。

654 :名無しさん@占い修業中:03/07/10 01:39 ID:???
>>653
嘘を言ってこのスレを潰したいの?
なんという本に書かれていて誰が書いたのか出して。


655 :名無しさん@占い修業中:03/07/10 22:10 ID:VusKzxUK
初カキコです★
気学で年・月・日盤は吉ですが、しかし遁甲では三殺です。これで八泊九日の700キロ離れた場所に行くのですが、これは吉方旅行と呼べますか?

656 :名無しさん@占い修業中:03/07/11 00:47 ID:???
>>655
どっちを信じるかだろ
気学を信じるなら吉方位旅行、遁甲を信じるなら凶方位。
あとで結果を報告してくれ!

657 :名無しさん@占い修業中:03/07/11 03:47 ID:tRNPoo7s
自分は気学派なんで遁甲の事はよく分からんが三殺ってどんなん?

658 :名無しさん@占い修業中:03/07/11 05:00 ID:6S1BKuGy
みなさまは、気学派?それとも遁甲派?体験談希望!

659 :名無しさん@占い修業中:03/07/11 05:49 ID:76CPsSBH
>>テレビやラジオで放送されない偏向報道<<
★韓国船、日本船に二度の衝突★
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1057848833/l50

660 :名無しさん@占い修業中:03/07/12 15:34 ID:IPf8q7GK
スレ主の尾張のスーちゃん様は、なぜ気学に疑問を感じたのですか? 自分は今月26日に気学の開運方位旅行にいくつもりなので…

661 :名無しさん@占い修業中:03/07/12 15:36 ID:Zo5LCRxT
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

662 :名無しさん@占い修業中:03/07/13 14:06 ID:hOtVOt78
気学で引っ越し時期を決めようと思ってたのですが、遁甲の方がいいような気がしてきた。
自分は四柱推命をかじってるのですが、遁甲は日干を考慮するのでしょうか?
気学って、九星(生まれ年)しか見ないのはおかしいと思うのです。

今月中に引っ越し時期を決めたいので、吉の時期だけでも
簡単で良いから知りたいです。
勉強しようと思うのですが武田さんの本、「奇門遁甲学入門」ってどうでしょうか?

663 :名無しさん@占い修業中:03/07/13 21:26 ID:???
>気学って、九星(生まれ年)しか見ないのはおかしいと思うのです。
おれは武田遁甲やってる、オレには効果ありだったけど。
しかし遁甲の人間からしても、662さんの気学に対する物の言い方は色々な
意味で配慮を大きく欠いているように思うが。
あなたがバカに出きるほど浅薄ではないぞ、気学も遁甲も。

662さんがどう思うか?は全く自由だ。
しかしどう書き込みするかは十分配慮してくれ。



664 :662:03/07/13 23:30 ID:???
>>663
???
バカにしてなんかいないですよ。なぜそう思うのですか?
同じうまれ年は忌喜が同じなのはおかしいと思う、それについてはよく言われる事ですよね。
他は実感してる部分も多いし、全てを否定している訳ではないです。
掲示板ですから色々な人が来ますが、バカにした発言かただの意見か、見分けて欲しいです。

665 :名無しさん@占い修業中:03/07/14 01:19 ID:???
>664
いやいや、あなたの言い方はね、
雑誌に載ってる12星座占いを見て、
人の運勢が12しか無いなんて有り得ない。だから占星術はダメ。
って言ってるようなモンなのよ。
俺は663ではないが、やっぱり662を読んでちょっと引っ掛かった。
本当に気学をする人は、本命星に加えて、月命星やらなんやら、
いろんな要素を見て判断する。
本命星だけ見て「同じ年生まれの人が…」などと言うのは、
君が気学を知らなさ過ぎ。

666 :662:03/07/14 01:53 ID:???
>本当に気学をする人は、本命星に加えて、月命星やらなんやら、

確かに色々な要素をもってる学問だと思います。月命も考慮してますし。
ですが、最終的には生まれ年を重視するのには変わりがないと感じたのです。
私は日干と月命の関係を一番気にする所なので、そこはどうなるのだ?と。
自分としては、バカにしたつもりも浅はかだとも思ってないのです。

気学をきちんと勉強した訳ではないので、知らなさすぎと言われるのは
確かにそうだと思います。きちんと勉強してから書き込むべきでした。
ただ、バカにしていると勘違いされるのは嫌だったので。失礼しました。

667 :三碧年の二黒月:03/07/14 11:10 ID:???
662様へ
使用方位の九星の選定に当たっては、本命星と月命星の相性までも考えたほうが良いと思います。
これは、 気学宗家大正館 園田真次郎氏も昭和14年2月『改正 方位明鑑』のなかで
七頁「三、本命星を知る法」に以下の様に述べています。

(要約)『本命星というのは、誕生した時に受ける天地の氣霊を指す。
方位鑑定には年、月、日の本命中に何れを選んで用いるかが問題である。
従来の易学者は、年の本命星を用いたのである。
しかし是は大変な誤りで これによって割り出した吉凶は飛んだ間違いの種子を蒔く事になる。
自分は多年 実験の結果で次の通りに適用すべきであると発見したものである。
・生後45日又は60日までは日の本命星をもって吉方位を選定する。
・生後60日より19歳までは、月日の本命2星を持って吉方位を併用する。
・20歳以上は年月の本命2星を持って吉方位を併用する。』
(以下原文)
【斯くの如く年月日の本命星をそれに適当に活用して始めて大自然運行の真骨髄に
徹底するのであるから茲に公開して一般の指針とする次第である。】

気学宗家である園田氏の持論です。
吉方位を選定する上で、本命星と月命星の相性まで考えるのは誤りでは無いと思います。
近年では故人ですが、高島成龍氏も気学用神論で日命まで診て述べてます。
 
 武田流遁甲に付きましてはこのスレのコテハンを使う前に書いた内容ですが
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/992016571/180-200
183と188と192と196の書き込みである私の意見も参照にお願いします。

668 :三碧年の二黒月:03/07/14 11:23 ID:???
⇒近年では故人ですが、高島正龍氏も『気学用神論』で日命まで診て述べてます。
高島正龍氏が正しいです。
字を間違えてました。

669 :名無しさん@占い修業中:03/07/15 00:29 ID:???
663です。
私も言い過ぎた、それは謝罪する。わるかった。
しかしそれでも理解してもらえて嬉しいのです。

それでココをまだ見ていたら(他のスレで質問立ててるんじゃないか?)
ということで出しゃばりを言わせてもらうよ。

1,あと半年では方位選定がかなりきつい。気学でも遁甲でもどれほど
  あなたの希望を叶える事象の方位があるか?
2,決定した方位で転居先はまともな場所が得られるか?
3,武田式の遁甲はあなたの生年月日時まで必要だが、生まれた時間はわかるか?
4,武田式は今から勉強は無理、本で独学も大変危険。(多分気学もそう言うのはあると思う)
  誰かそれなりの人に頼むしかない。けどあなたは若いな?本部に頼むと高いらしいが払えるか?

以上よりすると良い方位への転居は年内には相当きつい可能性がある。
遁甲より要素が少ない分だけ気学の方が半年の間でも方位選定は可能な気がする、
あなたの好みの問題だがあなたが気学に聞く耳を持っていいと思うなら気学の人
にも一度頭を下げて方位を相談することを勧めたいと思う。

年内転居については武田式遁甲はほぼあきらめた方がよい。
(時間的にも金銭的にも相当早くから計画しないと無理)

武田式に拘るなら日帰り利用などで良い方位エネルギーを累積して
悪い方位エネルギーを抑えながら良い転居方位がくるのを待つしかないと思う。
この程度なら2chでも気が向けば指導する奴はいるかもしれない。




670 :山崎 渉:03/07/15 12:57 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

671 :名無しさん@占い修業中:03/07/16 07:48 ID:???
>>662さん
わたしの場合は師より次のように教わりました。

十歳〜十五歳以下の子供は月命を主とする。
成人するにつれ月命から本命に重点が移る。
六十歳〜七十歳を過ぎると本命が主となる。

本命、月命両方の祐気が最高に良いわけですが、次善の祐気として
本命か月命いずれかに重点を置くやり方です。

わたしの方法ですとあなたが十五歳以下なら月日でなさればよろしいでしょう。
>667さんの方法でしたら十九歳以下ならいいのではないでしょうか?

672 :662:03/07/17 19:54 ID:t49slhyp
落ちそうだったのであげておきます。
レスが遅くなりました。いろいろ情報をありがとうございます。
気学では、やはり成人以上は年を重視する流派が多いみたいですね。
日命も考慮する方もいるみたいですが、少数派な上に敷き居も高いです。

とりあえず先日手に入れた、武田さんと内藤さんの遁甲本を今読んでいる所です。
武田式は個々の命式重視で私の考えと近いと感じました。
私の命式は忌喜が明解な上に、その上甲を最喜とするもので
武田式は合っていると感じました。
ですが、これはたまたまなので、忌喜が微妙な場合は気学の方が良いのかもしれませんね。
遁甲が時盤を重視するのは、戦法に使われていたからでしょうか?(これはちょっと?です)

>>663さんのおっしゃる通り、年内転居はもしかしたら無理かもしれませんが
武田式で時期を待ちつつ、旅行などで良い方位を取りたいと思います。

673 :663:03/07/17 22:31 ID:IryJsgBE
>私の命式は忌喜が明解な上に、その上甲を最喜とするもので
>武田式は合っていると感じました。
用甲が確かならそれほど盤選びに時間は要しないかも。
盤に要素はいっぱいあるけど早い話が天地干が喜びで八門が吉ならOKだよ。

どのケースでも、転居でも旅行でも、
休門(水)が午方位(火)は本来避けるべきだけど、甲乙(木)が午方位にあれば
それも甲乙が仲介役となるから大丈夫。
景門(火)の子方位(水)も甲乙が子方位にあれば同様の理由でOK。

使用月の天干って問題、つまり庚月に天盤甲、辛月の天盤乙もあるけど
日帰り旅行での充電では避けて下さい。
(良いエネルギーを積極的に得る、と言う意味の旅行の意味が無い)

ベストの転居方位希望ならパス、悪くない方位で構わないなら、もしくはもう待ちたくない
というタイミングなら実行しその後の旅行でプラスを補うスタンスで。
(使用しても吉が大きく弱まるだけですから、凶じゃない)

と言う具合だけど作盤がどうにも面倒だし。。。。
古本で奇門遁甲万年盤が買えればいいんだけどね。

>遁甲が時盤を重視するのは、戦法に使われていたからでしょうか?
正解です。実際の戦場で刻一刻状況が変わる中では年盤なんか
使うおっとりさんは居ないでしょうね。




674 :662:03/07/18 00:57 ID:7NLKD/mW
>>663
度々のご親切なアドバイスありがとうございます。
作盤は複雑すぎて出来るようになるには、時間がかかりそうです。
時盤の作成は特に難解ですが、一番重視しているからはずせないし‥‥
気学のように年盤も重視した遁甲があれば一番のような気がするのですが、素人考えでしょうか。

>使用月の天干って問題、つまり庚月に天盤甲、辛月の天盤乙もあるけど
>日帰り旅行での充電では避けて下さい。
最初は9月に引っ越しを考えていたのですが、今年は8月9月と庚辛が巡っており
金旺となっていますから甲の喜が弱りますよね。来年まで待つのが良いかと思いました。

命式が日干丙で庚最忌、甲用神なので、従来の吉格とやらも使えるのかな?と欲張ってきました。
遁甲に夢中になって、最近仕事をおろそかにしているので、これじゃあ本末転倒ですね。
来年の引っ越しに向けて仕事をがんばらねば。ほんとうにありがとうございました。

675 :本命八白土星:03/07/18 14:40 ID:jszVcEUu
奇門遁甲の質問なんですが
今年を含めた前4年間、九紫火星が使えなかったので
来年、自分にとって生気方になる南方位の九紫火星を吉方で使いたいと思って
いるのですが、最近、奇門遁甲も気になっているので遁甲でみたところ
来年の南は癸‐癸‐景‐地でよろしいのでしょうか?
奇門遁甲では来年の南はどうなのか教えてください。

676 :名無しさん@占い修業中:03/07/19 23:33 ID:???
675様
遁甲術の質問は、奇門遁甲実践リポートスレの三碧年二黒月さんに
おたずねしたら?

677 :名無しさん@占い修業中:03/07/20 00:12 ID:???
作盤はオレの流派と同じ答えにはなっているよ。

判断は流派で異なるけど最も日本で流通する透派的に考えれば
十干が2つ同じのが重なるのは大凶。他の要素が良くても相当苦しい。
武田式では水が喜であれば悪くない、といった感じだけど。。。。。

だが一つ言いたいのだが。662さんも言っていたのだけど。
>気学のように年盤も重視した遁甲があれば一番のような気がするのですが
これは極めて非現実的ですね。
構造的に要素の多い遁甲は気学以上に良い方位の出る可能性は極めて低い。
遁甲で年盤を最重要な物と考慮して転居するなら、死ぬまで待つか?と言う笑えない話も出るね。

基本的に年盤はサブ、月盤をメイン。武田式では月盤メイン、日盤サブ。
黒門さんの話では日盤だけで転居する流派もあると言うし。それが遁甲のやりかた。
転居での年盤重視は気学の発想だとおもうけど(そうですよね?気学関係者各位)、
それは気学のやりかた。それぞれ別物なんだから頭を切り替えて学ぶべき。

そのような意味でも、また実践的な問題としてもあなたは気学で検討して
ここまで年月を待ったわけです。ここで遁甲を持ちこむには?だ。
もし気が変わって遁甲、でと言うのであれば、まず転居における遁甲年盤の重要度
の低さを認識した上で使うべきだね。
さらに遁甲にはやたらと流派があるんだ、たとえば透派と武田流では大抵吉凶は全然違う。
どの流派を使うかも決めてからにしたほうがいいよ。







678 :本命八白土星:03/07/20 16:55 ID:02FB/FfW
>>676
ご親切ありがとうございます。
>>677
そうですか〜。気学でも奇門遁甲でも吉だったらいいな〜
と思っていたので。なるほど、両者は年、月、日の盤において
重視度が異なるということですね。初心者なもので勉強になりました。
レス、どうもありがとうございました。

679 :名無しさん@占い修業中:03/07/20 16:56 ID:iX/8/6t/
あなたの本能極限まで引きづり出しちゃう画像大量連発!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/pinkjelly.html

そろそろ夜に近づいてきたからここでぬかなきゃだめだよ◎
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

新しくしていろんな無修正画像のせたよ☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/xxx.html

680 :名無しさん@占い修業中:03/07/26 11:50 ID:wxcjCxqY
ちょっと疑問だったのでカキコします。
どう思う〜?てノリです。
両派全面否定も肯定もするほど、知識深くありません。スマソ。
でも、どう思う〜?

年盤が五黄の方位で、仕事を始めたことがあります。
最初に出向いた月-本命に対して剋、月命には吉、日-本命に対して吉
結果は、しんどい仕事だったから当然しんどかったが、評価大だった。
ちやほやされたし。その後、別のことがしたくて、そこは辞めた。
方位的なことは特に感じなかったと思う。
気学が単位の大きい盤(年盤から)を重視するのに対して、遁甲は小さい盤から見ますね。
気学は「蓄積していく」考えに対して、N氏は「切り替わっていく(語弊があるかもすみません)」
どう思います?
(方位なんて何もねーよ、というオチはわかりますが、なしにしてね♪)

このスレの人はどうかわかりませんが、
気学の人で、「二黒が回座している方位にいったら、大衆的だった」という風に、
その方位や九星の象意をみる人いますよね。
最近N氏の地盤で東に出かけてみたのですが、
東は、年-四緑、今月-七赤、ですよね。
東に出かけてから、なぜか年上の知らない人(特におばさん)に、
話しかけられることが多くなりました。
勧誘とかではなく、ちょっとした会話、です。天気の話とか。
全然いやではないですが、ここまで続くと、おや?と思います。
なんでだろ〜♪

ちなみに東の盛運、2回とも雨でした。あれ?

681 :名無しさん@占い修業中:03/07/26 20:08 ID:???
年盤が五黄の方位で全員死ぬわけでも無かろう。

横井伯典の「新用気術」的には5黄は高出力でその高出力を上手に使えれば
素晴らしい成果、使いこなせない人は失敗となるそうだが、
詳しくは本を読んでみれば。



682 :名無しさん@占い修業中:03/07/30 22:54 ID:DBrwhm1e
もちろんSoです。

もりあがらんね、スレ。。。某スレは大もりあがりさ。

683 :名無しさん@占い修業中:03/07/30 23:28 ID:???
まさか地図も読めない馬鹿の論争を盛り上がりとは言ってないよな。
もちろん今の一番は玄さんと加護愛の関連を追及するスレだとおもうが。

684 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 00:10 ID:???
加護の話をここでするなよ迷惑だぞ。
その話は「正統加護派玄さんスレ」でしなさい。
あと加護愛ではなく加護亜衣だよ。
間違えるなよ僕らの加護ちゃんの事を。

685 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 00:18 ID:???
かかったな(笑
ちゃんと名前が書けるんだ。本物のファンだな。
玄さんスレ、1名様ご案内。

686 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 00:33 ID:???
くそー。
引っかかった!
卑怯だぞ!

687 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 00:38 ID:???
おこるなよ、玄さんスレの仲間が増えてうれしいんだ。

688 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 00:40 ID:???
玄さんの集団って超ロリでないと入れないんですか?

689 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 00:43 ID:???
って訳ではないんだけどナゼだか自然とマニアが集まってきて。
やっぱロリータに越したことはないんじゃないのかな。

690 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 20:38 ID:???
馬鹿野郎。ロリじゃねえ。モーオタと呼べ。モーオタと。
モーオタは優先的に秘伝をもらえるんだ。

691 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 23:37 ID:???
まじですか?

692 :名無しさん@占い修業中:03/08/01 09:28 ID:???
だからかな?
教室で浜崎のファンですといったら、センセイ嫌な顔したもん。


693 :名無しさん@占い修業中:03/08/02 00:10 ID:???
あなたは世渡りが下手ですよ。
それとも知らなかったのでつか?

694 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:52 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

695 :林檎リラ300円売りきれ中:03/08/02 23:05 ID:???
黒門こそふんころがしが生きていたたった一人のうっここABCだと思う今日
あの時その時最初の気、うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
いおおおおおおおおおおおお

696 :名無しさん@占い修業中:03/08/05 01:04 ID:???
黒門と玄ってどっちが知識あるの?

697 :名無しさん@占い修業中:03/08/08 22:35 ID:21p1MEm5
玄さんは占い以外に加護ちゃんの知識がすごいらしいよ。

698 :名無しさん@占い修業中:03/08/09 08:50 ID:???
黒門さんだって負けないよ。
占い以外だと魔女っ子メグちゃんの話なら完璧だし。

699 :_:03/08/09 08:52 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

700 :直リン:03/08/09 09:02 ID:aVgx7MO7
http://homepage.mac.com/maki170001/

701 :名無しさん@占い修業中:03/08/09 09:10 ID:???
>黒門と玄ってどっちが知識あるの?

やっぱ玄さんです。


702 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

703 :_:03/08/09 09:14 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

704 :名無しさん@占い修業中:03/08/11 22:11 ID:???
加護ちゃんパワーで玄さんの勝ち、で決まり。

705 :名無しさん@占い修業中:03/08/14 11:46 ID:???
黒門さんのほうが知識ありそうだけど。

706 :名無しさん@占い修業中:03/08/14 12:30 ID:???
701=玄さん
705=黒門さん

707 :名無しさん@占い修業中:03/08/14 14:24 ID:yEFTldrx
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


708 :名無しさん@占い修業中:03/08/14 21:30 ID:9Nvdh5Uo
706の言うとおりだと嬉しいけど。

709 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

710 :山崎 渉:03/08/15 17:34 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

711 :名無しさん@占い修業中:03/08/16 09:06 ID:???
北条スレはなくなったのか?

712 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 11:06 ID:Mhp4ecCx
毎日、翌日の奇門遁甲盤が届くメルマガを発見!

http://www.enjakubo.com/tonkouban.htm


713 :名無しさん@占い修業中:03/09/09 07:42 ID:nnNemfg5
>>711

まだ健在。

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/975672071/l100

714 : :03/09/26 08:59 ID:???
 


715 :名無しさん@占い修業中:03/09/26 21:54 ID:???
>>713の北条スレの>>66->>68>>70 と >>722->>725
投稿時間、論点のすり替え、長文の連続投稿、改行位置・・・
どうみても同一人物だね。
なんであんなに必死なんだろうか?

716 :名無しさん@占い修業中:03/10/30 00:50 ID:???
おまえもなー

717 :名無しさん@占い修業中:03/10/30 19:08 ID:???
>715
宴会みたいな奴、もしかして本人か?

718 :名無しさん@占い修業中:03/11/02 00:05 ID:???
時代は今、透派。

719 : :03/11/02 18:21 ID:???
>718
それは無い(w

720 :名無しさん@占い修業中:03/12/01 10:25 ID:???
(´・ω・`)フゥーン!

721 :名無しさん@占い修業中:03/12/08 00:59 ID:???
気学って遁甲の構成要素の一部でしかないんでしょ?

722 :名無しさん@占い修業中:03/12/08 09:59 ID:???
まだそんなこといってるヴァカがいるのか。

723 :名無しさん@占い修業中:03/12/28 11:19 ID:???
>>1
で、遁甲を勉強してみた?

724 :名無しさん@占い修業中:03/12/28 11:24 ID:???
気学・・・












                                                                   ( ´,_ゝ`)プッ


725 :名無しさん@占い修業中:04/01/12 06:25 ID:???
>>722 根拠を頼むよ

726 :名無しさん@占い修行中:04/01/12 14:20 ID:???
「根拠」というより、そう言いたいだけだと思う。
しかし、722にも一理はある。
遁甲には九星(紫白)はあっても「気学」は無かったことは事実だ。
何故ならば「気学」は紫白を土台にして大正時代園田氏によって創作されたものだから。
だから
>気学って遁甲の構成要素の一部でしかないんでしょ?
と言う問いよりも「気学の基となっている九星は……」にした方が正しい問い
だったかもしれない。



727 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 04:06 ID:???
ああそういうことか

728 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 04:57 ID:WrG+iVvY
>>726
>「気学」は紫白を土台にして大正時代園田氏によって創作されたものだから。

それ間違ってるよ。園田真次郎が気学のベースにした九星術は、
欽明−推古の時代に日本に入ってきた術が、日本で独自に発達してきたものだ。
各人の星に応じた五行の相性のいい星を使うというやり方は、日本に古来から
あったもので、園田氏の考案ではない。
そしてそのようなやり方は、奇門遁甲にはないものだ。
単に九星という要素が奇門遁甲では紫白にあたるというだけのことであって、
少なくとも近年の奇門遁甲が気学の元になっているということはない。
「両者の根源は同じ」というのが正確な言い方だろう。

729 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 05:45 ID:???
紫白自体は、随代からあるもんなぁ…ま、いっけど。

730 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 08:14 ID:???
紫白は三才発秘にも詳しく記載されている。

731 :名無しさん@占い修行中:04/01/16 17:15 ID:???
>>728
申し訳ない、それは○門さんの説と同じ?



732 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 18:45 ID:???
>>731
さあ? 黒門(だよね?)さんが何を言ってるか知りません。
ていうか、知ってる人なら、聞かなくても同じか違うかわかるんじゃ…

ついでに言うと、すでに聖徳太子が政治の采配や、社寺の建立に九星術を使っていたようで、
まさか太子が奇門遁甲の元の体系から、いきなり九星術を編み出したとは思えないから、
(まあ、天才なんでありえないとも言えないけど)
当時の中国には、今の気学の元となる術が存在していたと見るのが妥当でしょうね。
それが奇門遁甲の一部としてなのか、別の占術としてなのかはわかりませんけど、
中国ではそれが失われてしまったのではないかと。
日本より激しい戦乱が続いた風土で、まったりとした九星術が合わなかったか、
為政者が変わるたび過去の文化が何度も破壊される中で途絶えてしまったか、
わかりませんけど。
もし、「中国にはそんなものはなかった」となれば、聖徳太子が気学の元を作ったわけで、
それはそれで面白い。

733 :名無しさん@占い修行中:04/01/16 21:32 ID:???
聖徳太子が使っていたとしたら間違いなく九星術(気学の言うところの)だろうね。
遁甲があまりにも抽象化されすぎたものだから九星だけを抽出して占うように
なったのは…。
遁甲はそのまま衰退の運命に、簡単に占えるメリットの九星術のみが独自に発達。
しかし、九星は遁甲の臍だと言うことを知っている人間はほんの一握りのみ。

734 :名無しさん@占い修業中:04/01/17 21:54 ID:???
天地の干は九星ナシに考えられないね。そしてそこから導き出す他要素も遁甲にはある。
もし遁甲が九星より古いなら昔の遁甲はそれらの要素は使わなかったってことを導き
出せればいいわけだけど。

735 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 07:07 ID:???
隋代の頃に紫白が確立し、唐代に流布したとあるから、聖徳太子の推古朝に日本に伝わっていてもおかしくはないね。
紫白とは呼ばれていなかったようだけど。個人的にはもう少し後のような気がするが。

736 :名無しさん@占い修業中:04/01/22 09:13 ID:???
いい、感じで盛り上がってるけど、

下らん質問はこちらで引き受けます。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1072100375/l50

737 :名無しさん@占い修業中:04/01/28 00:37 ID:???
>>736
お前がくるといつもレスが減る。

738 :名無しさん@占い修業中:04/01/28 12:27 ID:???
気学も奇門遁甲も元はおなじだろ?

739 :名無しさん@占い修業中:04/01/28 13:48 ID:???
狂気!

740 :名無しさん@占い修業中:04/01/29 09:40 ID:???
奇門遁甲とかいう古臭い術を現代風に使えるようにリニューアルしたのが
気学だと某学校で習いましたけど。

741 :名無しさん@占い修業中:04/01/29 09:53 ID:???
つか、聖徳太子の頃には既に遁甲があったし
彼も遁甲を知ってたようなので
別に天地の干の中の紫白の部分を使っているのが
九星に見えても当然と言えば当然。同じものだからね

>>732 >ついでに言うと、すでに聖徳太子が政治の采配や、社寺の建立に九星術を使っていたようで

これ具体例を挙げてくれるかな?
気学でも遁甲でも解釈できるはず。

ま一白水星、二黒土星・・・と言う言い方が何時出来たのかは知らないけれど。
同じ内容のものは遁甲にもあるさ

742 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 17:27 ID:???
尾張って、どこ?

743 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 19:40 ID:???
気学のほうがいいに決まってるじゃん。
今頃何言ってるの。

744 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 20:25 ID:???
書くのもバカバカしいがデブス登場。

745 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 21:09 ID:???
>>743-744 うんうん。

746 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 06:47 ID:???
>九星は遁甲の臍だと言うことを知っている人間はほんの一握りのみ
>天地の干は九星ナシに考えられないね。そしてそこから導き出す他要素も遁甲にはある

これ、詳細を頼むよ

747 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 10:54 ID:???
お笑い?

748 :名無しさん@占い修行中:04/01/31 15:26 ID:???
遁甲盤には「情報漏洩」に備えて「裏読み」がある。
その「裏読み」で中心を成しているのが「九星」と言うわけだ。
ただしその「九星」とは、遁甲五層の九星を意味してはいない。

749 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 16:40 ID:???
>746
遁甲本で作盤法見ればいいよ。九星から出すんだから、これは誰でもわかる。
遁甲=干をつかう方位なら九星の否定は遁甲の否定になる。

だけど金柑なんかが干を使う遁甲よりもっと古いタイプの遁甲だったとしたら、
どうだろう。

750 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 09:09 ID:???
>だけど金柑なんかが干を使う遁甲よりもっと古いタイプの遁甲だったとしたら、どうだろう。

深いね。ルーツを巡る旅が出来そう。でも金勘の陰陽遁の考え方は納得できない。
1日ごとに八門の順逆が変転する?

>遁甲盤には「情報漏洩」に備えて「裏読み」がある。

これはぜひ、例を挙げて解説をして欲しいっす。
九星から導かれる他要素・・・ここのところをぜひ!

751 :名無しさん@占い修業中:04/02/06 02:58 ID:???
俺からも頼むw

752 :名無しさん@占い修業中:04/02/06 10:54 ID:???
「ほそき○ずこ」が遁甲を使えるのは日本では私だけみたいなバカなことを
言い出したぞ。


753 :名無しさん@占い修行中:04/02/06 15:15 ID:???
裏読みに関しては、既に一年前ある方位関係のスレで説いていた某氏がいました。
それにはどういう要素が必要かが具体的に書いてありました。
しかし、その要素の間を繋ぐ仕組みだけはどうやら伏せてあったようです。
もちろん、どこの馬の骨かもしれない人間も覗くこの場で全面公開と言う事は
出来ないからなのでしょう。





754 :名無しさん@占い修業中:04/02/06 21:26 ID:???
美人局が遁甲の使い手だったのか。

755 :名無しさん@占い修行中:04/02/06 22:21 ID:???
板の潜航深度が高くなったらその要点をお話ししよう。
海自の「おやしお」クラス、500メートル位迄下がったら。
それまで…。

756 :名無しさん@占い修業中:04/02/08 00:46 ID:???
裏盤読むとか言ったら怒るぞ。

757 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 21:57 ID:???
( ´ム_,` )アッソ

758 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:01 ID:???
( ´ム_,` )アッソ

759 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:03 ID:???

     ∧∧           〜⌒);;
   ヽ(・∀・ )ノ●     〜⌒);;⌒⌒)
     (● )    〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
     ミ≡≡ ⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
       〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)


760 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:03 ID:???
(・∀・)ノ●クロアメクエー!


761 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:04 ID:???
|
| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ  そ〜〜・・・
|―u'   ●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
| ∧∧
|(´・ω・`)
|o●o  .
|―u'    ●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ  そ〜〜・・・
|―u'   ●●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|
| ミ
|      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

762 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:05 ID:???
    人    <おいしいよね クロアメ
  ( ´D`)ノシ ●●


763 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:06 ID:???
結局、気学VS奇門遁甲
方位学としてどっちが実用に値しますか?


764 :名無しさん@占い修業中:04/02/15 22:07 ID:???
 

765 :名無しさん@占い修行中:04/02/15 23:06 ID:???
せっかく…。

766 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 00:32 ID:???
>765
??


767 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 00:41 ID:???
気学で吉方位に行ったらいい事あったんで喜んでたら、あとで知った
ンだけど破れ&本命的殺だった。

768 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 00:43 ID:???
本命的殺はあく抜きになるので吉方位の場合アリ

769 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 00:53 ID:???
ん?
破れ&的殺だったけど、いい事あったってこと??

770 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 01:41 ID:???
的殺よりも五黄殺や暗剣殺が最初は調子いいし気分も良い。
後からキチンと痛い。

771 :名無しさん@占い修業中:04/02/25 23:40 ID:H6Eg1FPA
そうか?
俺は結婚で五黄方位で転居して1年目からもめて2年目で離婚して入院、
最初から痛かった。(汗

772 :名無しさん@占い修業中:04/03/04 20:45 ID:???
前代未聞!?
奇門遁甲を特許出願したヴァカに対する意見キボンヌ
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1078399312/l50

773 :名無しさん@占い修業中:04/03/11 10:25 ID:???
つーことで気学の勝ち

774 :名無しさん@占い修業中:04/03/11 14:08 ID:???
そうか? 気学の傾斜って何一つ当たらないが

一番いいのは遁甲に暗検殺と五黄殺を組み込むことでは?

的殺や他のはしらんけど、どうよ?


775 :名無しさん@占い修業中:04/03/11 17:03 ID:???
彼の奇門遁甲って方位の出し方が気学・・・。
意味なし。

776 :名無しさん@占い修業中:04/03/17 11:39 ID:???
奇門遁甲の立向盤や坐山盤は、その場ですぐに効果が確認できるので、
非常に当たったような気になり、凝ってしまうマニアが多いのですが、
これには注意してください。その場で無理に効果を出したことは、後で
必ず反動が来ます。その場で結果を出すことと個人の幸福とは、また別の問題です。
筆者は現在のところ、奇門遁甲は個人にとっては長い目で見て、それほど
重要なものとして取り上げてはおりません。これはこれで、また別の使い道が
ありますし、方位の象という観点からは、九星気学と奇問遁甲両方で吉になるのが
一番良いのです。双方が食い違った時には、九星気学(風水)を優先してください。
本命、月命、奇門遁甲など総合的に見て、真の吉方というのは本当に少ないものです。


777 :名無しさん@占い修業中:04/03/17 12:06 ID:???
>本命、月命、奇門遁甲など総合的に見て、真の吉方というのは本当に少ないものです。

あ、それ黒門さんもそう言ってるよね。

778 :名無しさん@占い修行中:04/03/17 15:20 ID:???
>>776
どの遁甲を実践しての事なのかがわかりません。
ある意味では真実かも知れませんが、全ての遁甲をそう言い切ってしまうと
暴挙に匹敵します。

>本命、月命、奇門遁甲など総合的に見て、真の吉方というのは本当に少ないものです。

私も同感です。
方位の吉凶はいろいろな要素を加味して見なければなければなりませんから、
吉の天地だから、吉の易卦だからだとかで単純に割り出す事は出来ません。
(ただし、逆はあっても凶が吉になることはない)

しかし、ある程度の遁甲をやった人間にとっては、もう気学には戻れない事だけは
事実です。



779 :名無しさん@占い修業中:04/03/17 16:47 ID:???
>>774一知半解
>>776何から引っ張ってきたのか判らん
 
遁甲というより、方位という観念で物を考えることが大事だと思う。がんがれ、みなはん

780 :名無しさん@占い修業中:04/03/18 18:12 ID:2wVZ8kt3
>779

> >>776何から引っ張ってきたのか判らん

http://www.kumokiri.net/kouza/nin3.html

こっから引っ張ってきてるみたい

781 :名無しさん@占い修業中:04/03/18 19:15 ID:???
なるほどねー。つまり今までの経緯をまとめると、五黄年には何かが起こるということですね。(←何でや?)

782 :名無しさん@占い修業中:04/03/19 08:23 ID:YzrT0esA
孔明神課って本に日盤の挨星法が出てるんだけどどう?


783 :名無しさん@占い修業中:04/03/24 22:18 ID:T4xDhdGx
はじめて来させてもろうたが
ここはレベル高そうやな

784 :名無しさん@占い修業中:04/04/11 23:13 ID:Dy7hKd+4
そろそろ決着をつけてくれないかな?奇門と気学

785 :名無しさん@占い修業中:04/04/11 23:18 ID:???
もうついてるじゃん。
用途によって使いわければよし。

中途半端な知識で、どちらかを貶しているやつが馬鹿。

786 :名無しさん@占い修業中:04/04/12 22:20 ID:???
経験的にどう使い分ければ知っているけど、具体的なご意見をお願い

787 :名無しさん@占い修業中:04/04/26 15:13 ID:???
>>783
そうかな、786とかしったかだよ。

788 :名無しさん@占い修業中:04/05/03 14:17 ID:???
年月の作用。つまり、移転の大きな作用を取るのに気学は向いているのかもしれないけど、効果がはっきりとしている遁甲が、やはり一番重要だと思ったよ。

789 :名無しさん@占い修業中:04/05/05 14:55 ID:???
ネコ最高!(・∀・)イイ!!

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)